簡易地図★BE緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 8 年(山子)●05月 灯巳//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
ドロンズ 大島直也が絵に描いたようなダメ結婚●2008_0501
鳥居みゆきが結婚していたことを白状した害年●2008_0502
つんく♂に双子の生月冲殺が誕生した不気味●2008_0502
松浦亜弥が事務所移籍希望し破滅の道へ●2008_0503
ココナッツ娘。アヤカがハロプロからリストラ●2008_0503
ヒマラヤ取材中スタッフ死亡で再認識した国分佐智子の恐怖●2008_0504
ビヨンセ物まね渡辺直美が主導DNA年で本領発揮●2008_0505
広末涼子の犯罪的なお見合いパーティー出席●2008_0506
大浦龍宇一の無謀だった逆縁結婚●2008_0507
UAの第二子妊娠発言の野人ぶり●2008_0507
小泉純一郎の付録みたいな守護神天冲殺●2008_0508
小栗旬山田優の感動しない真剣交際●2008_0508
森泉の失意の原因は夢と毒●2008_0508
山口達也の第一子誕生に見る痛恨の失敗●2008_0509
スカーレット・ヨハンソンの最低な婚約●2008_0509
坂本一生がホストを卒業し松竹芸能で再出発●2008_0510
三田佳子の長男森宮隆の危うい結婚●2008_0511
永瀬正敏と破局の中島美嘉の険しい未来●2008_0512
篠原涼子の男児出産と市村正親の親ばか●2008_0513
箕輪はるかせきしろの交際の虚ろさ●2008_0515
堂本剛の失言で奈良市民が激怒という害●2008_0516
雪野智世に害持ち子丑男児誕生という前途多難●2008_0516
中居正広倖田來未の清潔さのない箱根旅行●2008_0517
スガシカオが愛車をぶつけて修理費100万円●2008_0517
大竹佐知青木宣親の最低な交際2008_0517
押尾学avexと契約し世界進出の笑止千万●2008_0518
吹石一恵に相次ぐヌードの事情●2008_0519
永井流奈がOLに転じた理由●2008_0520
サザンオールスターズ無期限活動休止宣言と桑田佳祐の10年運害●2008_0521
田中美奈子が共通干なき第一子女児出産●2008_0522
害年結婚の宮崎ますみが害年で離婚を告白●2008_0523
平川地一丁目が解散する自然のなりゆき●2008_0524
泰葉春風亭小朝の離婚余波●2008_0525
水谷豊の刑事物語●2008_0525
訃報.川田亜子の自殺の理由●2008_0527
訃報.土屋アンナの元夫JOSHUAが原因不明の死●2008_0527
西歩見と結婚したDJドラゴンの決定的に哀しい部分●2008_0527
小倉優子よゐこを卒業し新規交際する上月啓市の素性●2008_0528
バイセクシャルを告白した栗田育美の微妙な位置●2008_0529
国分太一の半同棲報道と悲哀●2008_0530
シャロン・ストーンの正論と崩壊の因果関係●2008_0530
中山秀征の子作りは意気込み●2008_0531
 
■2008年05月01日(宝丑)
ドロンズ 大島直也が絵に描いたようなダメ結婚●
■ドロンズ元メンバーで現在は飲食店を経営する大島直也(71-0606/海戌)が、
忌み神干合月(05月/灯巳)の忌み神半会日の
05月18日(山午)にかねてより同棲中の元タレント(30歳)と
挙式披露宴を行うそうです。
元タレントは初代日本銀行総裁の玄孫ということで、
「牽」主導の大島には願ってもないことでしょうが、
出逢いは害年の害月である05年(草酉)の09月(草酉)。
結婚が条件なし天冲殺(08年/山子)ですから、滅茶苦茶です。
10年運「31歳鉄寅」は守護神半会とはいえ、
「海+牽+午月」は、華々しい事は持続せず。
「ちりとり鍋」という発想とともに、いずれ埋もれそうです☆
 
■2008年05月02日(海寅)
鳥居みゆきが結婚していたことを白状した害年●
■白装束でマラカスを振りながら
「ヒットエンドラーン、ヒットエンドラーン」などと
意味不明のフレーズを繰り返す
鳥居みゆき(81-0318/草未)が、
昨年(07年/灯亥)の宿命にない水性の半会月である03月(雨卯)に、
2歳年上の男性会社員と結婚していたことを自ら激白しました。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のうえに、今年(08年/山子)は、DNA「司」の害。
「子」のなかに水があるばかりか、月支害の天冲殺月(04月/陽辰)は、
年干も月干も(共に宝)、干合で「雨」化するため、ついつい口にだしてしまったようです。
野人とはいえ、本質は普通人の「草未」。
少しも驚くことはないのです☆
つんく♂に双子の生月冲殺が誕生した不気味●
■06年(陽戌)の条件あり天冲殺の宿命にない木性月(06月/木午)に
元モデルの
出光加奈子(80-1130/灯未)と入籍した
つんく♂(68-1029/海申)に、04月29日の午前4時前(山戌)、
待望の女児と男児の双子が誕生しました。
(つんく♂は)夫人と月干と日干が干合すれども共通干なし。
夫人の害年に誕生したように、(子供は)夫人とは共通干支が皆無で、
つんく♂とは、共通干はあるものの天冲殺範囲をもたれています。
辰巳の生月冲殺で男児は初旬天冲殺付のターボ運。
女児は3旬に火性の天干一気が成立し、
親としては、大変きつい運型です。
どちらも「雨」が廻ると火性天干一気になるのは変わりませんから、
13年(雨巳)は夫妻(特に夫人の忌み神年と月干支天剋地冲)にとって、
相当辛いものが待ち受けているようです。
「貫」冲殺主導は、「山」だけに暴発もありそうですし、
年干支と日干支が異常干支、月干支が三業干支でもあり、
とにかく普通ではありません。
つんく♂は「この感動は一生忘れない!」とコメントしていますが、
お気楽さがどこまでも通用するといいですね☆
 
■2008年05月03日(雨卯)
松浦亜弥が事務所移籍希望し破滅の道へ●
■父親の浮気とギャンブルで両親の離婚問題も浮上している、
松浦亜弥(86-0625/鉄子)が、発売中の「週刊現代」に、
親しい芸能関係者に『どこか、いい事務所ありませんか?』
と相談していると報じられています。
00年(鉄辰)の条件なし大半会年天冲殺にデビューしたのですから、
たとえ10年運が「6歳雨巳/16歳海辰」と守護神天冲殺でも、
夢からさめたうえに、DNA「龍」の忌み神年ともなると、
神通力も何もありません。
しかし、それでも自己発揮できないばかりか、
愚痴をこぼせば、それだけ落ちるばかりです。
夏生まれの「玉」主導には辛いばかりか、
「寅」年生まれ「鉄子」は、単にわがまま。
世の中を知らないうえに、流れに乗れていないということは、哀しいことです☆
ココナッツ娘。アヤカがハロプロからリストラ●
■99年(畑卯)のDNA「龍」年と、年支「酉」VS月支「戌」の害切れ年に
ココナッツ娘。のメンバーとなるも、
04年(木申)の条件あり天冲殺+方三位成立年より、
実質一人で活動していた
アヤカ(木村絢香・81-1030/宝巳)が、
04月30日(鉄子)付で、ハロープロジェクトを卒業したことがわかりました。
「私が大好きなハロー!プロジェクトのメンバー(中略)、
そして温かいスタッフの皆さん、今まで本当にありがとうございました」と
コメントしていますが、
本当に温かければ、生年冲殺をリストラするでしょうか。
アヤカは木性ゼロ(DNA禄/司なし)に加え、
金性過多の水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ですし、
「玉」主導だけに、鈍くて時代整合性なかったのでしょう。
今年(08年/山子)は、主導DNA年でもあり、埋もれる。
女優を目指すそうですが、相当困難でしょう。
組織に属していようと、流れに乗っていなければ、
行き場をなくしてしまうのが、今なのです。
「宝」には生きにくい世の中になりました☆
 
■2008年05月04日(木辰)
ヒマラヤ取材中スタッフ死亡で再認識した国分佐智子の恐怖●
■ネパールのヒマラヤ山中で、
日本テレビの番組取材中に42歳のフリー女性ディレクターが、
高山病でなくなった件で、
番組に動向していた女優の
国分佐智子(76-1205/宝卯)は、
無事であることがわかりました。
今年(08年/山子)は、冬生まれの「宝」にとって、
刑があろうと守護神年ですからね。
ただ、DNA「玉」年の干合支害月(04月/陽辰)としては、
海外への仕事は無謀です。
年干支「陽辰」VS日干支「宝卯」の干合支害持ちは、
頑張りすぎれば、壊れてしまう時期ですし、
「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー運ですから、
ある意味、その女性ディレクターが身代わりになってくれたのでしょう。
さすが午未天冲殺の威力発揮ということですが、
今回の仕事の出発時に登山靴を忘れ、
成田エキスプレスを途中下車し、
大慌てでタクシーに自宅へ戻り、成田へ駆けつけたという経緯もあります。
天冲殺でもないのに、こんなのじゃ大変です☆
 
■2008年05月05日(草巳)
ビヨンセ物まね渡辺直美が主導DNA年で本領発揮●
■04月01日(宝未)より「笑っていいとも」の新少女隊として
レギュラーに起用されたビヨンセの物まね芸人の
渡辺直美(87-1023/草巳)。
晩秋生まれとはいえ、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)ですから、
かなり暑苦しさを感じますね。
初旬「5歳宝亥」は、日干支の天剋地冲で条件あり。
過去も何も自分の全てを捨て去ってしまえば、成功します。
そして、「15歳海子/25歳雨丑」が宿命にない水性10年運。
その後は、「35歳木寅/45歳草卯」がターボ運付の天冲殺。
なかなか、凄まじい未来設計図が描けそうです。
特に現在の10年運「15歳海子」は
年干「灯」を干合すると、「草」になりますから、
これが月干「鉄」に日干の「草」と共に二次干合されますと、
年干「宝」・月干「鉄」・日干「宝」の金性天干一気が成立し、
司会の
タモリ(45-0822/雨亥)の年干支「草酉」を、
渡辺が大半会しようと、条件なし天冲殺の(タモリ)はうかうかできません。
宿命にない水性の御大を吹き飛ばしてしまうのも見物ですね。
生年冲殺は、ひたすら走り続けるだけ。
今年(08年/山子)は、主導DNA「司」年ですから、
地道に激しくやっていくことを期待しましょう☆
 
■2008年05月06日(陽午)
広末涼子の犯罪的なお見合いパーティー出席●
■DNA「車」で思慮深さとは無縁の動物的離婚を
この03月(草卯)して、バツイチ子持ちとなった
広末涼子(80-0718/海辰)が、
六本木のミッドタウン内で行われた
医者や政治家の息子、弁護士などセレブ系しか参加できない
お見合いパーティー出席に偽名で出席し、
対面した男性が「広末涼子に似てますね」と話しかけたら、
「よく言われるんです」と答えたそうです。
どう見ても本人だったらしいと、内外タイムズに報じられています。
正式な見合いと見合いパーティーは異なものですし、
そもそも、生月冲殺のやることでもないって(笑)。
「申」年生まれ「海辰」は矛盾だらけの人生。
次旬「34歳畑卯」は害。
消化しないで、誰かに責任をおわそうなんて、
ひどく犯罪的な心がけだと思います☆
 
■2008年05月07日(灯未)
大浦龍宇一の無謀だった逆縁結婚●
■火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無の
俳優・
大浦龍宇一(68-1117/宝卯)が、元OLの夫人(30歳)と、
宿命にない火性の半会年だった昨年(07年/灯亥)の、
月支「亥」と日支「卯」のからむ、
さらに宿命にない火性の三合会局天冲殺月(07月/灯未)に、
離婚していたことを「日刊スポーツ」が報じています。
「申」年生まれ「宝卯」は、異性理解不能で生日冲殺。
さらに結婚が00年(鉄辰)の害年ですし、
午未天冲殺が、わけあってか年下と結婚したのですから、
持続させるのは大変難しかったと想像できます。
「小さな価値観の違いが積み重なり、徐々にすれ違いが生じていった」とのことですが、
はじめからわかりきっていました。
4歳の長男の親権は保持しつつ、
育児は元夫人という変則技も、いずれ後悔しそうです☆
UAの第二子妊娠発言の野人ぶり●
■火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)の分別なしの
UA(72-0310/鉄子※)が、
幕張メッセで行われた『9条世界会議 9ALIVE』の席上で、
「今、おなかの中に赤ちゃんがいます」と発言。
06年(陽戌)に年下の子丑天冲殺・
村上淳(73-0723/鉄申)と離婚し、
今度の相手は一般人らしいけれど、
この人は因縁というものを甘く考えているようです。
「司」主導には家族が必要ですが、
異端者を入れて、97年(灯丑)に生まれた長男への悪しき影響は考えないのでしょうか。
野人には何を言っても無関係と開き直されそうですが、
宿命にない土性年の火性天冲殺月に発表なんて、
持続しそうもないですね。
変剋律(22歳鉄子/32歳畑亥/32歳山戌)は、悩んで性能を伸ばす時期。
私的欲望に流れると、消化どころか新たな因縁が生まれるだけです☆
 
■2008年05月08日(山申)
小泉純一郎の付録みたいな守護神天冲殺●
■(X-JAPAN)追悼コンサートへの招待を断った
小泉純一郎(42-0108/宝酉)元首相は、
オリンピック開会式にも招待されず。
過去にはこだわらない子丑の生月冲殺らしいですね。
しかし、守護神条件あり天冲殺で、この話題。
DNA「玉」は、過去。
既に過去の人という構図もあり。
責任がないのは、やりたいことをやってしまった
生月ということで、現在は付録の人生なのかも。
もっとも成果はパンダだけの人よりマシか☆
小栗旬山田優の感動しない真剣交際●
■01月クールに放送されたAX系「貧乏男子ボンビーメン」で共演した
小栗旬(82-1226/雨未)と山田優(84-0705/鉄子)が交際中だと、
「スポーツニッポン」が報じています。
山田はバブリー夏生まれ。熱すぎて近寄りがたいです。
10年運「20歳山辰」は忌み神天冲殺でふらついて埋もれるで、魅力なし。
小栗は冬生まれで、「海」×2に脅かされる「雨」で、不純な汽水域。
さらに月支「子」VS日支「未」の害で汚染されている水性天干一気。
二人には共通干がなく、しかも害の関係。
小栗が害持ちのため引き寄せたのでしょうが、
話にもならない血の流れ。
60年に一度の干合支害年(08年/山子)の水性天干一気が、
下り坂の山田を巻き込んで、汚れるばかり。
なんとも情けない関係で、話題作りにもならない不愉快なもの。
生き方に問題がありそうだと、妙なものを呼びますね☆
森泉の失意の原因は夢と毒●
■父方の祖母はファッションデザイナーの森英恵という
モデルの
森泉(82-1018/木戌)が、条件なし天冲殺+害年の05年(草酉)より
交際していた元サッカー選手の実業家と破局して大ショックと、
「東京スポーツ」に報じられています。
地支土性一気格(戌×3)のさげ●●「木戌」ですから、
初旬10年運天冲殺「3歳灯酉」の干合支害×3を持ち出すまでもなく、
相当に強い因縁を持っているはずです。
優れた引力本能がありながら、どこか病的。
異性を真綿で絞め殺すような感性の持ち主で、
相手が逃げだしたくなる気持ちも納得できますが、
「調+調」は常識が通用しない人ですので、
夢のなかで惑わされてしまえば、なかなか修復できないのでしょう。
今年(08年/山子)は、10年運「23歳草未」のDNA「石」の和合性のなかの
引力本能発揮年で、奉仕と感謝の日々です。
仕事しかありませんよね☆
 
■2008年05月09日(畑酉)
山口達也の第一子誕生に見る痛恨の失敗●
■03月08日(灯未)の宿命にない火性の守護神害日に入籍した、
金性天干一気の
TOKIO山口達也(72-0110/鉄子)と、
条件なし天冲殺中の夫人(76-0309/鉄申)との間に、
05月06日(陽午)に第一子となる男児が誕生したそうです。
山口と男児には共通干はなく、
男児の月干支「灯巳」は、山口の年干支「宝亥」を天剋地冲していますから、
この子供がいずれ山口の足を引っぱるような事をしでかしそうです。
また、夏生まれの「陽」は最強なのですが、
生日冲殺付で木性ゼロ(DNA龍/玉なし)は親縁がないと同時に、頭の中はカラッポ。
DNA「牽」の「雨」が廻れば、年干「山」が「陽」に変質しますので、
火性の天干一気が成立し、親は散々な目にあいます。
母親の天冲殺に誕生したことでもあり、
「メチャクチャ元気で立派なまゆ毛です」と喜んでみても、
年下の子丑天冲殺と一緒になったツケは、必ずやってきそうです☆
スカーレット・ヨハンソンの最低な婚約●
■火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
生年冲殺に加え、月干支「草亥」VS日干支「鉄申」の
干合支害持ちという、およそ私生活の充実に縁のなさそうな
米女優
スカーレット・ヨハンソン(84-1122/鉄申)が、
条件あり天冲殺の宿命にない火性の支合月(05月/灯巳)らしく、
交際相手のカナダ人俳優
ライアン・レイノルズ(76-1023/山申)と
すったもんだのあげく婚約したそうです。
子丑天冲殺が、共通干もない年上と同棲して、
なんのプラスがあるのでしょうか・・・。
野人のやることですから、勢いなのかもしれませんが、
理性ある生き方とは思えません。
なんだか、とっても質が悪そうです☆
 
■2008年05月10日(鉄戌)
坂本一生がホストを卒業し松竹芸能で再出発●
■93年(雨酉)に「新加勢大周」とデビューし、
紆余曲折の人生を歩んだ
坂本一生(71-0420/草亥)が、
今年(08年/山子)が、主導DNA「司」年ということもあり、
カフェ店長とホスト稼業から卒業し、
04月01日(宝未)から松竹芸能に所属しているそうです。
年支も「亥」ですから、「草亥」×2。
異性にからみついて生き血を吸う仕事は、天職とも言えたかもしれません。
条件なし天冲殺に足を踏み入れた世界に戻っても、
制御不能で、よほど「アホ」に徹しないと大変だと思うのです☆
 
■2008年05月11日(宝亥)
三田佳子の長男森宮隆の危うい結婚●
■木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
プライドも何もなさそうな
三田佳子(41-1008/畑丑)の長男で
生日冲殺の俳優・
森宮隆(75-0119/草丑)が、
天冲殺明けの支合年(08年/山子)らしく、
3年前の大半会年(05年/草酉)より交際中の3歳年下の元タレントと
主導DNA「禄」の納音月(07月/畑未)に結婚するそうです。
「25歳鉄辰」は、干合10年運ですしね。
この人は後天運は地味で、親の知名度のみも、
年干「木」の親の場所が身を隠す存在。
月干「灯」が守護神ですから、それなりの生き方なのでしょうが、
戌亥天冲殺が親がかりですから、いまひとつなのでしょう。
「寅」年生まれ「草丑」は、異性理解不能。
大丈夫なのでしょうかね☆
 
■2008年05月12日(海子)
永瀬正敏と破局の中島美嘉の険しい未来●
■02年(海午)のAX系ドラマ『私立探偵 濱マイク』で兄妹役で共演し、
04年(木申)より交際中と報じられていた
永瀬正敏(66-0715/草亥)と、中島美嘉(83-0219/山寅)が、
破局したことを「スポーツニッポン」紙が報じています。
共通干がないうえに、永瀬の金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、配偶者成分皆無。
中島の金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、極めて偏った表現力。
同じ金性がないためスピード感はいまひとつも、方向性は違いました。
永瀬の守護神年と中島の引力本能年に出会い不倫も噂されましたが、
交際が明らかになったのは、
永瀬のDNA「石」の条件なし天冲殺+害の離婚と、
中島のDNA「車」の条件なし天冲殺+天剋地冲時期で、
この世のものではなかったのです。
もとより永瀬は、異性にからみついて生き血を吸うような
寄生植物のさげ▼▼「草亥」ですから、
中島が夢を清算して、復活するのには不器用な「山」だけに、
相当なエネルギーを使いそうです。
(中島の)今年(08年/山子)からの10年運は「25歳灯巳」の害。
守護神とはいえ、月支も同様ですし、
年干支「雨亥」は天剋地冲。
年運だけなら「山」に干合され「灯亥」は納音。
何もかも壊されていく時期ですが、
売りはターボ運のみで、木性過多で本質を隠している中島の復活は、
初旬条件もないだけに、なかなか難しい感じです。
稼働力のあがる時期を、危険な相手と過ごしたツケは大きそうですね☆
 
■2008年05月13日(雨丑)
篠原涼子の男児出産と市村正親の親ばか●
■木性ゼロ(DNA禄/司なし)の生月冲殺の篠原涼子(73-0813/宝巳)が、
05月10日(鉄戌)に第一子となる男児を出産したそうです。
生年生月冲殺の夫・
市村正親(49-0128/山午)とは共通干支がないので、
大変心配していましたが、
篠原の月干が「鉄」ですから、一安心でしょう。
しかし、夫と子供の年干支が同一というのも、
何だか奇妙なものがありますね。
ちなみに市村の日干支「山午」と年干支「山子」は
納音が形成されているため、
必然的に(彼は)息子の年干支を納音することになり、
子供にとっては大ブレーキになりそうです。
ただの親ばかなら、それはそれで諦めがつくというか、
仕方がないのですけどね☆
 
■2008年05月14日(木寅)
箕輪はるかせきしろの交際の虚ろさ●
■05月10日(鉄戌)の天冲殺+害日放送のAX系『恋のから騒ぎ』で、
「半年前から彼氏がいます」と告白した
ハリセンボンの
箕輪はるか(80-0101/雨酉)。
半年前って、条件なし天冲殺の最後じゃないの。
それが、今年(08年/山子)の干合年で発表ですか。
相手は
せきしろ(70-1103/灯亥)という構成作家らしいけれど、
守護神とはいえ年上の午未天冲殺で天冲殺範囲までもたれているようでは、
先行き真っ暗じゃないですか。
時間がかかる「雨」のわりには、
年支「未」VS月支「子」の害持ちで、
最初がつまづく運型そのまんまだね。
余裕がないと、時期を間違えてしまうのですけど、
天冲殺で話題になった人は、
干合すぎたら賞味期限切れだし、微妙ですね☆
 
■2008年05月16日(陽辰)
堂本剛の失言で奈良市民が激怒という害●
■奈良市の平城遷都1300年祭をアピールする
観光特別大使1号に任命された
堂本剛(79-0410/灯未)が、
奈良市の自然を強調するあまり、地元テレビ局で
「ここには何もない」というような発言をしてしまったと、
「東京スポーツ紙」に報じられています。
春生まれのため、金性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で
「貫+龍」は地味な面がありますし、
もとより感謝や奉仕は不得意なのです。
今年(08年/山子)は、DNA「調」の害年。
伝達本能の陰りの影響ですね。
来年(09年/畑丑)から始まる10年運「32歳木子」は、
DNA「玉」の害ですから、何やら予行演習的お試しな感もあります。
これまで恵まれすぎの気もしますから、
軽率な発言には充分注意したほうがいいですね。
今後は「玉」関連でありがた迷惑な事が多発しますが、
その方向のお知らせ現象だと思うべきです☆
雪野智世に害持ち子丑男児誕生という前途多難●
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
土性ゼロ(DNA禄/司なし)で家庭的な雰囲気なし。
さらに金性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無という
元テレビ朝日アナでフリーの
雪野智世(63-1108/草卯)が、
05月14日(木寅)に男児を出産しました。
月支「巳」VS日支「寅」の害持ちの生年冲殺で、
ターボ運ばかりか、初旬条件(7歳山午)もありますが、
年干支の「山子」を納音することは、
すなわち親の座を破壊して伸びるということで不穏。
雪野とは共通干支もなく、条件なし天冲殺に出産する怖さは充分。
夢のなかでの出産は、この子に縁薄く、
相手は再婚者で、因縁も少なくないということで、
かなり無理してしまいましたね☆
 
■2008年05月17日(灯巳)
中居正広倖田來未の清潔さのない箱根旅行●
■バレてしまったのだからといって、開き直って交際しているのか、
それとも新手の話題作りなのか、
「宝」と「鉄」が1泊5万円の個室露天風呂付温泉で集っても、
発展性ないというか、美しさを感じない。
何か不潔なものを感じてしまう☆
スガシカオが愛車をぶつけて修理費100万円●
■生年生月冲殺で、「午」年生まれ「山子」は内外シーソー、
さらに、月支「未」VS日支「子」の害持ちで、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)という凄まじい宿命の
スガシカオ(66-0728/山子)が、
『ORICONTV』のバラエティ番組『Pocky RANKING』にトークゲストとして登場し、
「車をぶつけて修理費が100万円した」と発言しています。
害持ちでDNA「鳳」なしでは、バランス感覚も何もありませんから、
もとより車の運転は向いていません。
危険なので、自分でしないで誰かに任せないといけませんね。
今年(08年/山子)は律音で、人生の折り返し地点。
緩やかに落ち込んでいく時期です。
そろそろ店じまいの予感がしますよ☆
大竹佐知とヤクルト青木宣親の最低な交際
■テレビ東京の大竹佐知(83-0828/山子)アナと、
東京ヤクルトスワローズの
青木宣親(82-0105/山子)外野手が交際中だと
「スポーツニッポン」が報じています。
年干支こそ違えども、月干支は大半会(大竹=鉄申/青木=鉄子)し、
日干支は律音(共に山子)という情けなさ。
午未天冲殺同士が交際しても、夢を語るにはいいでしょうが伸びはありません。
また、同一干支の交際は、まるで鏡を見るようで、
一瞬意気投合することはあっても、嫌な部分が目につきがちとなり、
とてもお薦めできるものではありません。
二人とも、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
今年(08年/山子)は、
宿命にない2年続きの火性年(06年/陽戌・07年/灯亥)を経過した
律音年で人生の折り返し地点。
こんなことをしているから、青木は右脇腹肉離れで2軍落ちなのですね。
大竹も『ウイニング競馬』の司会をやっているのですから、
騎手相手に話題を咲かせなければなりません。
空気が読めないどころか、人生を棒にふりそうです☆
 
■2008年05月18日(山午)
押尾学がavexと契約し世界進出の笑止千万●
■条件なし天冲殺直前のDNA「牽」の支合年である
05年(草酉)末に所属事務所から契約解除され、
条件なし天冲殺中の06年(陽戌)に、
年下の子丑天冲殺である
矢田亜希子(78-1223/畑未)と結婚した
押尾学(78-0506/山辰)が、05月15日付(草卯)のDNA「牽」の害日より、
エイベックスと専属契約を結ぶことが発表されました。
松浦勝人(64-1001/雨未)社長は、干合支害年ですから騙されたのでしょうか(笑)。
この移籍で海外進出も積極的に行うとかですが、
たとえ帰国子女だろうと「山」が、落ちつきなく動きまわっても意味なし。
316点のエネルギーを誇ろうと、
「午」年生まれ「山辰」は、現実性に弱いのです☆
 
■2008年05月19日(畑未)
吹石一恵に相次ぐヌードの事情●
■「anan」で初ヌードを披露したかと思えば、
ユニクロ「ブラトップ」CMでセミヌードになり、
美しい背中を披露している
吹石一恵(82-0928/木寅)。
DNA「禄」の天冲殺現象と言えば、それまで(笑)ですが、
見逃せないのは10年運の変化でしょう。
昨年までの10年運は2旬「17歳灯未」のDNA「調」でしたが、
これは年干の「海」を干合させ「木」化させていたため、
月干「畑」と干合年干と日干(共に木)が二次干合し、
土性天干一気を形成していたため、守りの気持ちが強かったのです。
ところが、今年(08年/山子)から始まる3旬「27歳陽午」は、
年支「戌」と日支「寅」がからむ三合会局ですから、
より守護神の火性が強化され、
その心はDNA「鳳」のため、豊かな表現力と脱力感。
そして、天冲殺現象で無限大に加速された結果、
露出することに抵抗感を覚えなくなったというのが答えでしょう。
「戌」年生まれ「木寅」は、どちらかと言えば逃げ腰。
「木寅」も地味な干支ですが、まさに天冲殺恩恵なのです☆
 
■2008年05月20日(鉄申)
永井流奈がOLに転じた理由●
■98年(山寅)にスカウトされ、日英クォーターの独特な顔立ちを活かし、
女優やグラビアで活躍をしていた
永井流奈(82-0611/草丑)が、
一般入試で合格した立教大学文学部英米文学科を卒業したのち、
条件あり天冲殺(06年/陽戌・07年・灯亥)で仕事にうちこまず、
英米に留学を経験し、この04月から一般企業に就職したそうです。
生年冲殺ばかりか、生日冲殺もあり、
初旬「2歳草巳」は大半会の成功運型も、
日居冲殺10年運のため、自己犠牲という様相が強く、
月支「午」VS日支「丑」の害という、持続力なしという宿命から、
やむをえないという気もしますが、生年冲殺としては感心できませんね。
とは言っても、デビュー10年目の今年(08年/山子)は、
10年運「22歳雨卯」のDNA「龍」という改良改革の守護神に支えられた
DNA「司」の堅実性の年ですし、
宿命の害が切れる好機なのですから、決意できたのでしょう。
「戌」年生まれ「草丑」は、孤立しやすいのですが、
これからは企業という枠組みで、それなりにやってほしいものです☆
 
■2008年05月21日(宝酉)
サザンオールスターズ無期限活動休止宣言と桑田佳祐の害●
■78年(山午)06月(山午)25日(山午)デビューのサザンオールスターズが、
09年(畑丑)以降、無期限の音楽活動を休止すると、
05月18日(山午)の年干支・月干支・日干支の律音日に発表され、
所属事務所のアミューズの株価が不安定であることがわかりました。
グループのほぼ全ての楽曲の創作活動を担い、
個人的活動もしている
桑田佳祐(56-0226/雨亥)は、
今年(山子)は60年に一度の干合天冲殺ですし、
(今年から始まる)10年運「53歳陽申」は、
DNA「司」の害ですから、堅実な動きが出来ません。
もとより年支「申」VS日支「亥」の害持ちで表裏ありですから、
持続力がないのですから、やむをえない事なのかも知れません。
しかし、10年運とは別に条件なし天冲殺で現実的な決定をしても、
将来には決してつながりません。
意に反して、また再開させられるのか、
それこそ負の部分を背負って、生きていかねばならないのです。
「調+玉」は世間知らず。
地味で庶民的な分野で成功する「雨亥」としては、
目立ちすぎたというのが、正直な感想です☆
 
■2008年05月22日(海戌)
田中美奈子が共通干なき第一子女児出産●
■DNA「龍」の改良改革年だった昨年(07年/灯亥)に、
共通干支のない7歳年下の俳優・
岡田太郎(74-0415/陽戌)と入籍した
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の
田中美奈子(67-0912/畑卯)が、
04月15日(草酉)の天剋地冲天冲殺日に女児を出産したことが、
所属事務所から発表されました。
母親とは共通干がないうえに、父親とは害の関係。
予定日より1ヶ月以上早い出産は、
岡田の誕生日と一緒にする意図的な帝王切開とのことですが、
あまりにも不自然なことなので、唖然としてしまいました。
仮にあと2日待てば「灯亥」日となり、
母親の年干支を大半会する生まれなのですが、
残念というフォローも出来ません。
自然界に挑戦するようなことは賛成できないのです☆
 
■2008年05月23日(雨亥)
害年結婚の宮崎ますみが害年で離婚を告白●
■公演活動を主に活動している女優の宮崎ますみ(68-0126/草未)が、
07年(灯亥)の守護神半会年に離婚したことを
雑誌『婦人公論』で告白しています。
結婚は96年(陽子)ですから、守護神害年。
表沙汰にしている今年(08年/山子)も害年ですから、わかりやすい人です。
相手がどんな人であろうと、害年で始めたものは持続しないのが原則です。
ターボ運のみで初旬条件のない宮崎は、
「23歳陽辰/33歳灯巳」の守護神10年運天冲殺で結婚し
子供も二人授かりましたが、
害で始めた結婚は05年(草酉)には乳がんを発症したりもして、
流れに乗りきっているとはいえません。
害年に告白しても、後々何か良いものをもたらすものでもありません。
「草+禄+丑月」は、結婚が様々な理由で崩れやすく、
「禄」×3もあると、相手の神経はボロボロ。
お疲れさまとしかいいようがないのです☆
 
■2008年05月24日(木子)
平川地一丁目が解散する自然のなりゆき●
■03年(雨未)デビューの兄弟デュオ・平川地一丁目が、
今夏に行うラストツアーを最後に解散。
兄の
林龍之介(88-0414/畑亥)は音楽活動。
弟の
林直次郎(90-1223/海戌)は大学に進学するそうですが、
弟の月干支「山子」が兄の年干支「山辰」を大半会し最初は良くても、
弟の日干支「海戌」は兄の年干支「山辰」を天剋地冲するので、
兄に妥協年で弟の条件あり天冲殺の今年(08年/山子)で、
消滅するのは自然のなりゆき。
兄弟はもっとも近い他人。
生年生月冲殺の兄が子丑の生月冲殺の弟に
抹殺されたようなものでしょうか☆
 
■2008年05月25日(草丑)
泰葉春風亭小朝の離婚余波●
■落語家(陽寅)と元落語家の妻(鉄戌)で高名な落語家の娘が、
離婚後も激しくののしりあい。
「遠くから石を投げられてる」だって。
離婚するなら、きれいさっぱり口を閉ざすこと。
そうしないと、いつまでも清新な空気は入りこまない。
因縁をいつまでもひきずるのは、潔くないことです☆
水谷豊の刑事物語●
■守護神10年運天冲殺中の
条件なし天冲殺で、にわかに注目されている
水谷豊(52-0714/宝酉)。
劇場版の刑事物語はメガヒットの勢い。
こんなにわかりやすいこともなく、
「突然」とか驚く方が、おかしいような気もする☆
 
■2008年05月27日(灯卯)
訃報.元TBS川田亜子の自殺の理由●
■ブログで「一番苦痛です。切ないです」等と不調を訴えていた
元TBSの
川田亜子(79-0117/木申)アナが、
05月26日(陽寅)のDNA「鳳」の対冲日の朝、
東京都港区海岸の路上に止まった乗用車の中で、
練炭自殺をはかって死亡しているのが発見されました。
02年(海午)の条件あり天冲殺入社の川田は、
DNA「牽」主導で、プライドが高い人。
「バラエティより報道をやりたい」という理由で、
昨年(07年/灯亥)、フリーになりましたが、
生年冲殺は如何なる理由でも、
いったん就職したら、自己発揮して転職してしまえば、
運気が落ちてゆくものです。
同僚アナとの確執も伝えられていますが、
社会参加が「14歳雨亥」の害の10年運ですから、
不満が募るのはやむをえないとしても、
よりによって守護神年とはいえ、
害年の転身は自爆的なのでした。
年支「午」VS月支「丑」の害ばかりか、
冬の「木」は孤高で根付きが良くないので、
筏みたいなものとなり、放浪するだけです。
人間辛抱が大切なのですが、
今年(08年/山子)は、年支「午」VS月支「丑」の害が切れ、
DNA「禄」の半会は、強く引力本能がはたらく時期。
「午」年生まれ「木申」らしく、一か八かの負の勝負をしてしまったようです。
「牽」主導は、役割が満たされないと脆いのですね☆
訃報.土屋アンナの元夫JOSHUAが原因不明の死●
■今年(08年/山子)は10年に一度の干合年である土屋アンナ(84-0311/木辰)の
元夫でタレントの
フリーディア(旧芸名こずえ鈴・80-0219/海戌)の実弟である
JOSHUA(ジョシュア・82-1231/山子)が原因不明の死。
冬山なのに周囲は「海」ばかりで、埋没しかねない雰囲気あり。
「戌」年生まれ「山子」は、狭視で異性理解不能体質。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の人が、
人生の折り返し地点年で挫折とは、哀しい☆
西歩見と結婚したDJドラゴンの決定的に哀しい部分●
■生年冲殺らしく92年(海申)に
自身がヴォーカルを務める『THE BIG BAND!!』を結成し、
音楽シーンに多方面に影響を与える
DJドラゴン(68-0313/海午)が、
干合年である昨年(07年/灯亥)の12月04日(海申)の条件あり天冲殺日に、
モデルで料理研究家としても知られる
西歩見(78-1204/鉄子)と入籍したそうです。
共に「山」年生まれという共通干があり
二人とも初旬条件持ち、さらにターボ運付で楽しめる後天運ですが、
唯一の問題点は、ドラゴンの「申」年生まれ「海午」が、
内外シーソー運だということ。
仕事が良ければ、私生活はバツ。
私生活の充実は、急速な仕事の落ち込みです。
仕事で生きる生年冲殺のうえ、結婚には向かない人が、
対冲関係の相手では、長続きは疑問です☆
 
■2008年05月28日(山辰)
小倉優子よゐこを卒業し新規交際する上月啓市の素性●
■01年(宝巳)にスカウトされ、
実質02年(海午)のDNA「石」という条件なし天冲殺+妥協年にデビューしたため、
自由がないと感じているはずの
小倉優子(83-1101/雨巳)が、
デビュー以来初の干合年(08年/山子)を迎え、
石橋杏奈(92-0712/畑丑)の従兄弟で、
サイズ・コーポレーション(02-0415/雨丑)なる不動産会社を経営する
上月啓市(74-0130/宝未)と交際中だと騒がれています。
この人は条件なし火性強化の天冲殺(06年/陽戌・07年/灯亥)に、
鈴木えみ(85-0913/草卯)と交際中と報じられたり、
その後付き合った藤本美貴(85-0226/陽申)には、
3千万円を恐喝されたとかも言われた人物ですね。
今年は天冲殺明けですが、害年じゃないですか。
そんな人が、「亥」年生まれ「雨巳」で異性理解不能で、
水性天干一気の小倉にその気にされても、
(上月の年干支は雨丑で、小倉の日干支に大半会される)、
また痛手を負うだけです。ダメなの☆
 
■2008年05月29日(畑巳)
バイセクシャルを告白した栗田育美の微妙な位置●
■05月13日(雨丑)の夜放送された「浜ちゃんと!」に出演した、
お笑いコンビ『本日は晴天なり』解散後ピン芸人として活動している
栗田育美(83-0111/畑亥)が、
「見たかんじ分かると思うんですけど、男に間違えられる。
ガタイもよくて女の子からみたらかっこいい感じで・・・
女の子に告白されたり襲われたりとかするんですよ」と告白。
栗田は、年干「海」と月干「雨」という水分タップリ
(全エネルギー243点中118点が水性)の「畑」で、
「畑亥」は身体的霊感が宿る異常干支ですから、
そういうこともあるのでしょう。
今年(08年/山子)は、月干「雨」が干合で「灯」になれば、
火性の守護神が点灯しますが、
これが年干「海」と二次干合すると、
それぞれ「木」と「草」になり、
これも(畑としては)悪くはないのですが、不安定です。
後天運も派手なものはなく、
「畑+禄+丑月」は、ごくごく普通の感性。
番組で募集しつつ、話題づくりはDNA「石」年でもあり自由ですが、
何だか未来がなさそうな風景です☆
 
■2008年05月30日(鉄午)
国分太一の半同棲報道と悲哀●
■今年(08年/山子)は、DNA「鳳」の対冲で、
遊び気分が崩壊状態という
国分太一(74-0902/陽午)が、
20代前半の女性と半同棲状態だと「週刊文春」に報じられています。
10年運「32歳陽午」は、納音。
既に初旬条件のない「12歳木戌/22歳草亥」の特別条件付10年運天冲殺を抜け、
生年冲殺という仕事に生きることだけが頼りの人ですけどね。
来年(09年/畑丑)は、DNA「調」の害。
次旬「42歳灯丑」もDNA「石」で、妥協の害。
かかわらないほうが無難なのですけどね☆
シャロン・ストーンの正論と崩壊の因果関係●
■水性ゼロ(DNA車/牽なし)の米女優シャロン・ストーン(58-0310/陽戌)が、
「玉」主導らしく、
四川大地震とチベット問題の因果関係について、
多くの人が心に持つ感想を代弁したために、
合作映画の仕事をおろされたようです。
ハナから乗り気がしなかったんでしょうけど、
次旬「52歳畑酉」の10年運害が気になります☆
 
■2008年05月31日(宝未)
中山秀征の子作りは意気込み●
■条件なし天冲殺+干合支合年(01年)に、
大豪邸を建てた火性の天干一気の
中山秀征(67-0731/陽申)が、
子作りは「1回にかける意気込み! リングに上がるのと同じ気持ちで」と発言。
三人子供がいるけれど、夫人の
白城あやか(67-0927/木午)も同じ辰巳天冲殺で、
12年(海辰)を無事に迎えられるかのほうが気がかり☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2