簡易地図★BEBE●緑水
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●01月 草丑//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
ナイツ 塙宣之の危ない結婚と今後の仕事2009_0101
同情の余地なきともさかりえの離婚●2009_0102
元Rayモデル菅原禄弥の不遇な結婚2009_0102
宇多田ヒカルが自宅廊下で転び怪我の顛末2009_0103
沢尻エリカ「だって着物着たいじゃん」という大矛盾2009_0103
愛華みれのタイミングの悪い入籍2009_0104
成宮寛貴のパスポート盗難被害と存在しない物質運2009_0107
ロンドンブーツ1号2号 田村淳相川七瀬に玉砕2009_0108
なるみが司会の「なるトモ!」が3月末で放送終了の理由2009_0109
滝沢秀明の愛と革命という改良改革2009_0110
松浦亜弥の主導DNA年と不可解な事故2009_0110
安達祐実が干合支害10年運突入で離婚2009_0110
山本モナの遅すぎる謝罪と方向性2009_0111
和央ようかが体調不良で公演中止で大損害2009_0112
井戸田潤安達祐実が超えられなかったもの2009_0112
小倉智昭の破産寸前発言2009_0113
浜千咲から泉里香へと変身も害毒は消えず2009_0113
日テレが昼の顔を中山秀征に任せるという疑問2009_0114
後藤真希の到底期待できない歌手活動再開2009_0115
鴻池祥肇官房副長官は草亥2009_0116
長渕剛のユニバーサルミュージック移籍の怪2009_0116
名古屋市長選に民主党河村たかしが出馬●2009_0117
小林麻耶が師走の空港でブチ切れ本性あらわす2009_0117
上地雄輔大塚愛に猛アタックの羞恥2009_0117
一青窈が強欲の果て恥の上塗り2009_0119
蒼井そらハチミツ二郎が破局のあとに残すもの2009_0119
華原朋美が体調不良で救急搬送の後悔2009_0120
小室哲哉の1億円御殿実家が競売●2009_0121
濱田マリが意識せずに不運を繰りかえす理由2009_0121
4歳年齢詐称で野人だったはるな愛2009_0122
膳場貴子が離婚を繰りかえす抑制なき性2009_0123
お笑いバブルがはじけたと明言する千秋2009_0124
出産シーンまで公開する新山千春の野人の心得2009_0125
独立発表の小林麻耶は負の選択2009_0126
DJ OZMAの先行き不安2009_0127
おぎやはぎ 小木博明が親バカになる重大な欠陥2009_0128
いしだ壱成川合千春と破局し無期限謹慎の恥2009_0128
麻生祐未永澤俊矢と離婚せねばならなかった理由2009_0128
高橋愛清木場俊介の熱愛噂を検証2009_0129
高木美保が熱く舞いあがって交際宣言の愚2009_0130
SMAP 森且行のオートG1初制覇を検証2009_0130
KAT-TUN 中丸雄一が合コンで見せた本性2009_0131
野村真美の危ない結婚2009_0131
 
■2009年01月01日(陽午)
ナイツ 塙宣之の危ない結婚と今後の仕事●
■M-1グランプリでは決勝まで残り3位という成績を残し、
NHK新人演芸大賞新人賞を受賞した「ヤホーで調べました」の
ナイツ塙宣之(78-0327/山子)が、
高校時代の先輩で、この数年間交際してきたという一般人の女性と、
02月(陽寅)に結婚することが発表されました。
塙は、生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺のうえ、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の偏った伝達本能を持ちますが、
エネルギー点数145点という小さな「山」。
草木がはびこる「丘」のようなものですが、
異性で崩れやすい「山子」のうえ、
「午」年生まれ「山子」は内外シーソーですから、
結婚は何らプラスにはなりません。
また、「3歳陽辰」は日干支「山子」と
大半会的(初旬のみ陽と山は同格)のため初旬条件あり。
さらにターボ運(子丑天冲殺廻り)で目立ち、
「23歳山午/33歳畑未」が10年運天冲殺という
相応に恵まれた運で、兄の
はなわ(76-0720/雨酉)よりはずっと格上。
昨年(08年/山子)は、律音で人生の折り返し地点となり、
結婚を決めたのでしょうが、現在は納音10年運。
次旬は害ということを判断すれば、流れに乗っているとはいえず、
これ以上の上がり目を見込むのは難しいかもしれません。
生年冲殺は男女を問わず、まず優先されるべきなのが仕事であり、
私的生活より、公的な役目役割。
「牽」主導なら、なおさらでしょう。
このまま「熟女好き」だけを、押し通したほうが絶対プラスなのです☆
 
■2009年01月02日(灯未)
同情の余地なきともさかりえの離婚●
■移動で取りあげたともさかりえ(79-1012/海子)の離婚。
本当に害持ちの方は難しいですね。
当時からBEは呆れていたものです。
それも干合でもする相手ならばともかく、
「海」と「雨」の間に感動などありませんから、
情性の世界だけでもありえないもので、同情の余地すらありません。
そういう間柄だからこそ、自然界は干合天干一気の子供を授け、
告知しているのですから、当然の成りゆきなのかもしれません。
結婚したからには、あるいは子供が産まれたからには、
持続して乗り越えていかねばなりませんが、害の関係だけは別です。
天冲殺がらみは、苦しみが人を育てることもありますが、
病気を放置しておけば、毒がまわるだけですから。
毒ばかりは治療せねばなりませんし、
仮に取り去ったとしても、子供という事実は残されますので、
その対処の仕方でも、あまりある残りの人生が大きく変わっていくのです。
どれだけ素晴らしい宿命を与えられようと、活かさねば持ち腐れですし、
ブレたら徹底的に治さないといけないのです☆
元Rayモデル菅原禄弥の不遇な結婚●
■01年(宝巳)の60年に一度の干合支害年より活動していた
元Rayモデルで、このところ目立つことがなかった
菅原禄弥(80-0821/陽寅)が、12月03日(灯丑)に、
一年間の交際を経た7歳年上の青年実業家と入籍したと、
「サンケイスポーツ」に報じられています。
出会いは07年(灯亥)のDNA「石」の妥協と支合の条件なし天冲殺。
それが終わりかけた12月03日(宝未)は干合日ですが、
この出会いの誕生日は、去年(08年/山子)は害。
害ではじめた仕事も夢のなかで交際を開始し失いかけていますが、
そもそも10年運「25歳宝巳」はDNA「司」の干合支害ですから、
良からぬ異性に裏切られるものですから、
この結婚が幸福に満ちている保証はありません。
自然界に試されているとはいえ、何だか哀れですね。
秋生まれ「陽」は夕陽ですし、
年干支「鉄申」VS日干支「陽寅」の天剋地冲も所有しているため、
美しさはひとしおですが、どこかでぶっ壊してしまう姿です。
結婚するより、この10年間は難しくとも、
地道に仕事をせよと、自然界は示しているような雰囲気です☆
 
■2009年01月03日(山申)
宇多田ヒカルが自宅廊下で転び怪我の顛末●
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)が12月31日(草巳)、
自身の公式ブログで右目尻の横がすりむけて、
赤く腫れた痛々しい顔のアップ画像を掲載。
「年末のご挨拶」と題し
「昨日、家の廊下で激しくすっ転んで顔、ぶつけました。
ちょーいてぇ! いてぇズラ」と綴り、
「学校でケンカしてきた男の子みたい(笑)。っつうか
受け身とれよ(笑)」と報告しています。
四土格の宇多田は、「辰」が揃えば入格。
当日(木辰)は、守護神四土入格日ですから、
害年(08年/山子)の守護神害月(12月/木子)としては、
ありがた迷惑というか、丁度良いネタだったのでしょうが、
若いのに、情けないですね。
デビュー10周年とはいえ、天冲殺で世に出たため、
徹底的な奉仕が望まれていたわりには、
結婚〜離婚をもふくめ、ご自分への大盤振る舞いが過ぎたツケでしょうか。
10年運「24歳鉄戌」は、DNA「司」の地味。
今年(09年/畑丑)は、主導DNA「鳳」の対冲。
これまでのような、おっさん少年キャラでは通用しなくなります。
冷静な趣味人への変身をとげないといけませんし、
これまでの遊び三昧を卒業し、心の広さを強調しないと、
来年(10年/鉄寅)とさ来年(11年/宝卯)は、
条件なし引力本能天冲殺ですから、一気に老けこんでしまうのです☆
沢尻エリカ「だって着物着たいじゃん」という大矛盾●
■10年運「11歳鉄寅」の害デビューばかりか、
年干支「陽寅」VS日干支「宝巳」の干合支害持ちのため、
究極の表裏人間にして持続力なく、
ロクでもない男にしか興味を示さない
沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)が、
挙式のため帰国し、01月19日(木子)のDNA「司」に
明治神宮で挙式することを発表しました。
宿命中にあるのは「玉」ばかりですから、
上品さは感じずとも「だって着物着たいじゃん」は許せるとして、
10年運「21歳畑丑」のDNA「龍」の半会で海外放浪しているのは、
一時的な逃避でしかなく、何のプラスにもなりません。
08月(海申)の守護神的宿命害切れ天冲殺には、
仕事場への復帰をほのめかしていますが、
本来「寅」年生まれ「宝巳」は、働き者のはずですから、
これだけ長期間の不在は、感覚も鈍っているでしょう。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、月支「申」VS日支「亥」の害持ちの、
暗いばかりの
高城剛(64-0818/畑亥)は、沢尻の宿命害を切るとはいえ、
所有する月干支「海申」は、沢尻の年干支「陽寅」を天剋地冲するのですから、
(沢尻が)まともに仕事が出来るわけもありません。
まして、日干支同士は忌み神対冲同士で、刺激的あろうと建設的ではないのです。
こうして自然界は、人々に苦労という糧を与えるのですね☆
 
■2009年01月04日(畑酉)
愛華みれのタイミングの悪い入籍●
■悪性リンパ腫を発症し現在は症状が安定しているという
元宝塚歌劇団花組トップスターの
愛華みれ(64-1129/海午)が、
01月01日1時1分(前日の干支/草巳)の、月干支納音日に、
10歳年下のスポーツマッサージ治療院を開業する男性と
入籍したことを自身のブログで報告しています。
冬生まれとはいえ、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の愛華は、
なかなかリフレッシュしづらいタイプ。
その救いを治療院に求めたのでしょうが、
昨年(08年/山子)は、忌み神天剋地冲年ですし、
今年(09年/畑丑)は、同様に忌み神の害年で、
DNA「牽」の害は、役目役割を果たしづらいというもので、
再発もありえない情況とは言えません。
この時期の入籍は、発展しづらく暗いものになりやすいので、
いつから交際開始したのかは不明であろうと、
恐ろしくタイミングが良くないのです。
10年運「37歳宝未」は、宿命にない金性の支合。
10歳違いなら、最低共通干はあるのですから、
一時的にならないように、結果を求めないことですね☆
 
■2009年01月07日(海子)
成宮寛貴のパスポート盗難被害と存在しない物質運●
成宮寛貴(82-0914/鉄子)が年末にプライベート旅行で訪れた
ブラジルで盗難被害に遭っていたそうです。
同行した友人の携帯から更新したブログで
「携帯電話とパスポートの入ったバッグを盗まれてしまった」ということですが、
08年(山子)は、DNA「龍」年とはいえ
宿命中に「山」のない「鉄」に海外は似合いません。
また、木性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、金銭物質運を維持するためには、
自己の楽しみではなく、世のため人のため奉仕的でないといけないのです。
仕事でもないのに時代整合性のない海外旅行は危険ですし、
宿命にない木性月(12月/木子)に、
「戌」年生まれ「鉄子」は受身ですから、慢心したのでしょう☆
 
■2009年01月08日(雨丑)
ロンドンブーツ1号2号 田村淳相川七瀬に玉砕●
■昨年(08年/山子)の12月(木子)中旬に、
世田谷区内の隠れ家スポットで
相川七瀬(75-0216/雨巳)が
主宰するクリスマスパーティーが行われ、
招かれたロンブー
田村淳(73-1204/木戌)が、
猛烈にくどきまわって、相川が迷惑していたと「女性セブン」が報じています。
淳には忌み神の「雨」ですが、
自分の年干支「雨丑」を相川の日干支が大半会するため、
心地良く感じるのでしょうが、
同時に淳の月干支「雨亥」が叩き壊されもしますから、立場はないのです。
08年(山子)は干合年でしたから、月支「寅」VS日支「巳」の害持ちには、
嫌なこともあったわけです。
しかし、相川が人妻というのはわかりますが、
あいかわらず、配偶者の実態が見えてこないが、二人の子持ち。
そういう人が、時代整合性のない派手なパーティやって、
日座冲殺呼んじゃうのも、どうかと思いますが、
淳も今年(09年/畑丑)は干合年。
「木」が「山」になると、年干・月干の「雨」と二次干合して、
それぞれ「陽」と「灯」になって、
火性の干合天干一気になるのですから、
少しは己を知って、次元があがるのでしょうかね☆
 
■2009年01月09日(木寅)
なるみが司会の「なるトモ!」が3月末で放送終了の理由●
■大阪・読売テレビは06日(宝亥)、
タレントの
なるみ(72-0708/鉄子)が司会を務める
朝の情報番組『なるトモ!』(月〜金/9:55〜)を
今年(09年/畑丑)の03月(灯卯)で終了することを発表しました。
同番組は04年(木申)に放送がスタート。
昨年(08年/山子)の秋までは、
陣内智則(74-0222/雨巳)も共に司会を担当していましたが、
干合年により脱落したため、一人で総合司会をつとめていたものです。
なるみはDNA「牽」主導で、役割意識が強い人ですが、
月干支「灯未」VS日干支「鉄子」の害持ちで、
「牽+調」という大胆な気質を持ちますが、
どうしても持続力はありません。
また、年干支「海子」VS月干支「灯未」は干合支害のため、
世間の評価と所属組織での認識も合致せず、
これまでは害持ち特有の破調の美が魅力をかもしだしていたようですが、
DNA「玉」の宿命害切れの支合年に、裏へ引き込むことになったのです。
これには01年(宝巳)の条件なし天冲殺に、
10歳年上のカメラマンと結婚してしまったのが、影を落とします。
本来、夢のなかでの結婚は、専業主婦化が問題を起こさない秘訣ですが、
さすが、これ以上はもたないと、自然界が判断したのでしょう。
結婚は向かない害持ちですが、
面白いオバサンキャラは、東京に進出することなく、
封印されてしまうのかも知れません。
10年運「31歳雨卯」は、守護神ですけど
引力本能10年運天冲殺「11歳草巳/21歳木辰」は抜けていますから、
単にDNA「鳳」の息切れと考えられるのです☆
 
■2009年01月10日(草卯)
滝沢秀明の愛と革命という改良改革●
■10年運「22歳陽午」で、干合水性天干一気が成立している
滝沢秀明(82-0329/宝亥)が、
後輩60人に一人一万円也のお年玉をふるまう。
「禄」冲殺主導に「卯」月生まれで、
どれだけお金があっても、足りない人。
「戌」年生まれ「宝亥」は受身らしく、
事務所の方針で、実行したのがありあり☆
松浦亜弥の主導DNA年と不可解な事故●
■条件なし天冲殺+大半会年(00年/鉄辰)デビューの松浦亜弥(86-0625/鉄子)が、
主導DNA「玉」年突入直前の干合支合月(01年/草丑)で、
自宅で左足薬指を強打し全治6週間。
もともと月干支「木午」VS日干支「鉄子」の天剋地冲持ちで、
相当不安定な部分あり。
一応「16歳海辰」の10年運天冲殺中も、DNA「鳳」は遊び。
うっかりというより、異性との事故という雰囲気が漂います。
年寄りならともかく、若いのですから、お知らせ現象ですね☆
安達祐実が干合支害10年運突入で離婚●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため学習機能に問題のある
安達祐実(81-0914/草未)が、別居報道をされていた
スピードワゴン
井戸田潤(72-1212/灯丑※)と離婚。
安達の08年(山子)は、DNA「司」の害で家庭の崩壊。
09年(畑丑)は、DNA「禄」の天剋地冲で、因縁解脱。
離婚届を提出した01月08日(雨丑)は、
安達の宿命にない水性の対冲日で、
結婚したのが05年(草酉)で、守護神とはいえ井戸田の条件なし天冲殺ですから、
夢からさめるのに、随分と時間がかかりました。
ちなみに、06年04月12日(宝未)に誕生した女児は、
戌亥生年冲殺で、昨年はDNA「玉」で母親の害。
今年はDNA「龍」の改良改革の対冲となり、
なるようにしかならない一家でした。
安達に決意せざるをえなかったのは、
今年から10年運が「28歳鉄子」の干合支害となることです。
異性の決定的な裏切りと、
自尊心が傷つけられながら苦悩する変剋律の時期でもありますが、
秋の「草」で強くない人には、相当厳しい幕開けとなったようです。
これからは、格好悪く惨めな10年間なのですが、
それも、相手の夢に翻弄され、判断を誤ったためなのですから、
同情できないのです☆
 
■2009年01月11日(陽辰)
山本モナの遅すぎる謝罪と方向性●
■01月09日(木寅)にひさかたぶりに
自身のブログを更新した
山本モナ(76-0211/雨巳)が、
「たけしさんをはじめ、事務所の先輩、
事務所のスタッフの皆さんに恩返しをするためにも、
頑張らんといかんと、ぐっと感じた一日でした」と
仕事復帰への決意を新たにしています。
「短い時間でしたが、直接お話できて本当によかった」って、
これまで音信不通だったのでしょうか(笑)。
干合年(08年/山子)も実質一ヶ月を切った
DNA「鳳」の自己表現の半会月ということでしょうか。
09年(畑丑)は、DNA「車」の多忙ですから、
よけいなことを考えずに、忙しく仕事をするのでしょうか。
10年運「32歳陽戌」は、一応DNA「司」の堅実な守護神ですから、
それもまた悪くないのですが、
年干支「陽辰」は納音ですから、もうあれもこれもという感じはないです。
そもそも、売りが月支「寅」VS日支「巳」の害だけで、
初旬条件も何もない運型としては、
派手に頑張るだけでは成果は期待できません。
害の方向性は「鉄」VS「雨」のDNA「玉」。
そもそもキャスターは似合わず、悪智恵を駆使したり、
意地悪バアサンのようなおかしさで、笑いをとることです。
事務所のカラーも考慮して、生きていくことが大切なのです☆
 
■2009年01月12日(灯巳)
和央ようかが体調不良で公演中止で大損害●
■02月(陽寅)の日生劇場と06月(鉄午)の大阪松竹座の
公演『スーパーモンキー』に出演予定の
元宝塚歌劇団の女優・
和央ようか(68-0215/草卯)が、
05年(草酉)の12月(山子)に納音年の天冲殺月に
骨盤骨折で重傷を負った古傷が悪化し、舞台を降板したため、
代役がたてられず数千万円の損害賠償金が発生しているそうです。
「調+貫」は、恩義が通用せずの人ですから、
DNA「司」からDNA「禄」の引力本能天冲殺でやっちゃいましたね。
感謝と奉仕が望まれる時期ですが、
10年運「33歳鉄戌」は干合支合。
役目役割と自尊心のために生きねばなりませんが、
まさか私的生活を優先したとはいいませんが、
この時期に、約束を果たせないのは、
木性過多で強いわりには、残念☆
井戸田潤安達祐実が超えられなかったもの●
■「今後ともスピドワゴン安達をよろしくお願いします」って、
順序が逆だろ。
夢から覚めたほうは(山寅)スッキリかもしれないけれど、
(負い目は背負っていくはずであろうと)
普通はそれでも共通干のある子供がいるのならば、
持続させるという答えがでてきますが、
(安達が)表裏あり+日座冲殺の
(木戌)から離れられない限り無理。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、親縁なしですが、
それを乗り越えられないのは、秋の草未の弱さ。
そして辰巳天冲殺という、現実優先路線の破綻。
克服するには、仕事で鍛えねばなりませんが、
干合支害10年運で、さらに試練を与えられています☆
 
■2009年01月13日(山午)
小倉智昭の破産寸前発言●
■テレビで「星が買えればいいのに」と発言した小倉智昭(47-0525/木辰)。
さすが、失敗を繰りかえしやすい「木辰」ですが、
真実か否かは別に、10年運「57歳畑亥」は、
DNA「司」の変剋律で、真面目さとの戦い。
そもそも、時代整合性ない夏生まれの「鳳」主導では、
うっかり本音も言いたくなる。
「亥」年生まれ「木辰」は、内外シーソー。
この人が地獄を見そうなのは、10年(鉄寅)と11年(宝卯)の天冲殺。
特に害とセットで、名誉が損なわれる、さ来年は厳しいはず☆
浜千咲から泉里香へと変身も害毒は消えず●
■02年(海午)にスカウトされ、
03年(雨未)にTBS系『美少女戦士セーラームーン』の
セーラーマーキュリー役を演じていた
浜千咲(88-1011/畑亥)が、
学業を優先するとかで休業していましたが、
08年(山子)に、自ら売り込んで大手事務所に移籍し、
泉里香と名前を変えて、再デビュー。
(なんだかパッとしない芸名ですけど)
「Ray」の専属モデルになったり、
「日清どん兵衛きつねうどん」のCMでは
中居正広(72-0818/宝巳)と共演してますが、
生年冲殺としては、あまり誉められたものではありません。
当時共演していたセーラーマーズ役の
北川景子(86-0822/山戌)は、AO入試とはいえ進学も果たしたうえに、
今やスターダストプロのトップをうかがう女優にまで成長しているのですしね。
泉のこの世界への関わりは、「11歳鉄申」の忌み神10年運+害。
本当は早く忘れて、別の世界で生きた方が良いのです☆
 
■2009年01月14日(畑未)
日テレが昼の顔を中山秀征に任せるという疑問●
■火性天干一気も「灯」×2というDNA「石」の政治力が目立つ、
時代整合性なさそうな
中山秀征(67-0731/陽申)が、
今年(09年/畑丑)が主導DNA「調」年を迎え、
03月30日(木戌)のDNA「龍」の改良改革日より、
月曜から金曜の午前10時25分から午後1時55分迄の
3時間半の生番組「おもいッきりDON!」の司会に起用するそうです。
「ラジかるッ」だって、仲間内で井戸端会議しつつも、
さして面白くもない若手をまとめていただけなのに、
さしもの疲れきったみのもんた(山午)よりは、
マシなのでしょうが、感動がない予定調和の番組になりそうですね。
「調」主導は、女性的感性には違いありませんが、
「調+調」は、的外れですし、
「調+石」は、役割意識希薄の補佐役の器。
「調+禄」の、ユニークさも庶民感覚ではありません。
初旬条件はなく「18歳草巳/28歳木辰」が、
所属事務所の恩恵もあり、生き延びてきましが、
この人の弱点は、01年(宝巳)の条件なし干合支合天冲殺で、
かなりの高額な土地と家屋を手にいれたこと。
それは、これからの生き方で必ず問われることになりそうです。
表にでれば、それだけ叩かれることも少なくありません。
「未」年生まれ「陽申」は、スケールは大きいのですが、
「陽+調+未月」は、思いつきで運命的方向に人生が進む。
時代はもっと、深い智恵と愛を求めているはずです☆
 
■2009年01月15日(鉄申)
後藤真希の到底期待できない歌手活動再開●
■07年(灯亥)10月(鉄戌)の条件なし天冲殺の天冲殺月に、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、金性ゼロ(DNA車/牽なし)で
真っ当に働く意志のない実弟の元歌手(86-0710/草卯)が、
窃盗罪で逮捕以来、活動を自粛していた、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の真正木性天干一気の
後藤真希(85-0923/草丑)が、昨年(08年/山子)にavex移籍後、
1年4ヶ月ぶりに歌手活動を再開。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で野人の芥川賞作家の
金原ひとみ(83-0808/山辰)との
コラボというフレコミですが、
共通干支のない盛りをすぎた戌亥天冲殺同士が組んでも、
多くを期待するのは無理です。
さらに、金原は「亥」年生まれ「山辰」で補佐役。
後藤にしても「丑」年生まれ「草丑」の孤立ですから、
何ら響くものがないでしょうから、消化するだけ。
異質な運型と早期稼働の後天運を活かしきれなかったのですから、
残念ですが、もう出番はやってこなさそうです☆
 
■2009年01月16日(宝酉)
鴻池祥肇官房副長官は草亥●
■「週刊新潮」に麹町の参院議員宿舎に
知人の女性を宿泊させていたことが報じられた
首相(陽寅)の盟友で一番近い距離(麻生派副会長)にいるとされる
鴻池祥肇(40-1128/草亥)官房副長官。
辞任しろと野党に迫られていますが、
日座冲殺を懐刀としている人の任命責任ありですね。
養分補給されるようで、実は寄生されて毒が回っている(嘆)。
日座冲殺は異性で躓く。あとは説明不用かな。
この人は
「郵政民営化法案は議論が不十分であり、
どちらかと言えば、消極的反対である」と発言しながら変節した過去があり、
武部勤(41-0501/畑酉)元幹事長を
「酸欠のフグみたいな顔」とこき下ろしたりしましたね。
鴻池の月干支「灯亥」は武部の年干支「宝巳」を天剋地冲。
天冲殺範囲をもたれているだけに、醜い☆
長渕剛のユニバーサルミュージック移籍の怪●
■デビュー32年目の長渕剛(56-0907/灯丑)が、
ユニバーサル・ミュージックに移籍し
03月04日(山申)に移籍第一弾シングル「卒業」をリリース予定。
「最終コーナー」と位置づけ、
「死するまでここで曲を書き、大切な歌を残していきたい」だって。
マトモな生年生月冲殺が、自己発揮していうべきものではありませんね。
10年運天冲殺の変剋律も終わった長渕は
「51歳海寅」のDNA「牽」に酔いしれているのでしょうが、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
「申」年生まれ「灯丑」の、単なるわがままです。
78年(山午)デビュー当時の東芝EMの知己がユニバーサルにいるそうですが、
冲殺されている「司」が、妙にお金に反応しているからではありませんか。
生年生月冲殺が、害年スタートですから、
武勇伝も納得できるのですが、あがいているだけです☆
 
■2009年01月17日(海戌)
名古屋市長選に民主党河村たかしが出馬●
■住民税減税や議員給与引き下げなどを公約に掲げるとみられる
市民にとっては夢のような御仁・愛知1区選出の
民主党の河村たかし(48-1103/海辰)衆院議員が、
名古屋市長選に出馬宣言をしました。
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の名誉と役目役割ですし、
いよいよ「61歳鉄午」はDNA「龍」の改良改革10年運天冲殺ですからね。
「車」主導は危険をいとわない性癖ですから、
何でもやりますから、保守的な人には辛いでしょうが、
制約があればあるほど燃えるのが「海辰」。
彼を当選させられないようでは、
いつまでも名古屋に光明は射さないかもしれません。
(民主党の貴重な衆院の議席減より)
怖いのは、反動はねかえりだけかも☆
小林麻耶が師走の空港でブチ切れ本性あらわす●
■今やTBSの顔になりつつある小林麻耶(79-0712/鉄辰)アナが、
昨年(08年/山子)の12月11日(鉄戌)の納音日に、
羽田空港でJALのカウンターの対応が悪いとぶち切れ、
JALの幹部を職場であるTBSに呼びつけ謝罪させるという
騒動を起こしていたと「FLASH」に報じられています。
初旬「9歳海申」2旬「19歳雨酉」が守護神天冲殺。
その後も3旬「29歳木戌」4旬「39歳草亥」が特別条件付天冲殺と、
時代整合性ない夏生まれとはいえ、
妹の
小林麻央(82-0721/草巳)よりは、数倍も恵まれた宿命ですが、
「牽」主導はプライド高く、質に悪い役人なみ。
「牽+牽」は、無為無策の行動。
「牽+司」は、自分がかわいいだけと、
中身はあまり惚れ惚れとしたものではありません。
「未」年生まれ「鉄辰」は、待ち運。
忌み神土性年にもかかわらず、妙な期待ばかりが先行して、
本人は勘違いしているだけです☆
上地雄輔大塚愛に猛アタックの羞恥●
■昨年(08年/山子)05月(灯巳)にモデルの中村朋美(88-0530/草酉)と
交際中であると報じられた
上地雄輔(79-0418/草卯)が、
NHK紅白歌合戦のリハーサル中から、
大塚愛(82-0909/草未)をナンパしていたと、「女性セブン」に報じられています。
DNA「司」主導で、「草」らしく、一人では生きていけず集う人。
「司+禄」は、自制心欠け先見の明なしで、見たまんま。
「おバカや嫌だ」という発言もあるようですが、嘘(笑)。
「司+貫」は、素早くない。
「司+司」は、現実性強く、これといった夢はなし。
「未」年生まれ「草卯」は、もめごとを好まず。
「草+司+辰月」は、口先だけになりやすいのです。
全エネルギー244点のうち木性が108点と協調性あるものの、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、プライド微塵もなく、まさに羞恥心の塊。
ルーズなうえに異性成分も皆無なので、無限大の異性に興味を抱いたり、
だらしなく、まとわりつくことも少なくないようです。
さらに月支「辰」VS日支「卯」の害持ちは優柔不断となり、
最後が華にならず、腐りやすくもつれる特質。
初旬「4歳灯卯」が年干支「畑未」と大半会的となる成功条件と、
「24歳草丑/34歳木子」の木性強化10年運天冲殺なのです。
「いつか彼女にしてぇ〜!」と、関係者にもらしていたとか。
場所こそ違え同じ害持ちに、同じ「草」の大半会。
他に「畑」と「未」いう共通干支もありますが、感動なし。
そもそも「未」年生まれ「草卯」は、待ち運。
大塚のコメントをひきだすまでもなく、
主導DNA年とはいえ、天冲殺の夢の真っ直中。
情けないだけ☆
 
■2009年01月19日(木子)
一青窈が強欲の果て恥の上塗り●
■音楽活動以外の話題を提供するには事欠かない一青窈(76-0920/草亥)が、
「心当たりのある方へ。どうか、私のお金を世の中のために使って下さい。
どうか、あなたよりもっと必要な人にそのお金を使ってください。
心からお願いします」と、自身の公式サイトを通じメッセージを発信。
01月14日(畑未)の20時半頃、タクシーに財布を置き忘れ、
2時間後に運転手が届けてくれたが、財布から数万円が抜き取られていたもの。
「汗水鼻水、涙もたらして一生懸命頑張って稼いだお金」
とも、怒りと悲愴感を漂わせ訴えていますが、
財布をタクシーに置き忘れたのは、本人の過失ではありませんか。
それを「金銭を盗まれた」という被害者意識は常規を逸脱しています。
しかも「あなたの飲み代や衣服に消えてゆくのでは我慢がなりません。
どうか、私のお金を世の中のために使って下さい」だって。
まるで、顔は知っているけれど所在を知らない人に呼びかけているみたい。
タイトルはズバリ「昨日、私の財布から●万円を抜き取った人へ」。
当日は、DNA「禄」の奉仕的半会日。
日座冲殺なのに私的活動にのめりこみ、
奉仕が決定的に不足しているという
自然界からの警告現象以外に何もありません。
そのお金は、ご縁がなかったのですし、
充分、活きた使われ方をして、一青に伝えました。
ブログで何を書こうと自由ですが、
音楽活動を崇拝しているファンにとっては、
恐ろしく興醒めした瞬間でしょう。
「車」冲殺主導。常にいさかいの多い生月冲殺ですが、
まず、自分の立場や金銭物質を確保するような安全圏をつくり、
エラソーなことを言っちゃ、まずいですよね☆
蒼井そらハチミツ二郎が破局のあとに残すもの●
■ドラマや音楽業界にも進出しているAV女優の蒼井そら(83-1111/雨卯)が、
元AV男優でお笑いの東京ダイナマイトの
ハチミツ二郎(74-1120/草丑)と
同棲中であると写真誌に報じられたのが、06年(陽戌)の暮。
蒼井の宿命にない火性の支合年で、
ハチミツの条件あり守護神天冲殺でした。
蒼井は純正水性天干一気に地支半会木性一気格という二気格。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、土性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無。
さらに金性ゼロ(DNA龍/玉なし)という極めつけの変わった宿命。
ハチミツは木性天干一気の生月冲殺で、
「寅」年生まれ「草丑」は異性理解不能。
共通干はないのですから、整合性もありませんでした。
昨年(08年/山子)は蒼井の干合年。
ハチミツは事務所を移籍するなど、気分転換を試みましたが、
二人の距離が縮まるわけもありません。
ハチミツは「破局しました。先に進めなくなったから。
彼女には許せないことがありオレには譲れないものがある。
たくさんありがとう。オレよりしあわせになってくれ!」。
蒼井も「関係に終止符を打ちました。何ももめてません。
テンションも下がってません。09年にもなりましたし、
新しい気持ちでこれからもよろしく哀愁」だって。
野蛮な関係は終わって当然ですが、
ブログを通して恥をさらそうと、存在を誇示したということでしょうか。
当人達の言い訳はともかく、未来への設計図は描けず。
天干一気同士は相容れず、年長者は敗北なのです☆
 
■2009年01月20日(草丑)
華原朋美が体調不良で救急搬送の後悔●
■「亥」年生まれ「木戌」で内外シーソーのうえ、
生月冲殺にもかかわらず、流れからはずれっぱなしの
華原朋美(71-0817/木戌*)が、01月17日午前3時(16日扱い宝酉)に、
JR錦糸町駅南口から1人でタクシーに乗車するも、
意識がもうろうとしており錦糸町駅北口交番より、
救急車で緊急搬送されたそうです。
当日は、主導DNA「禄」年(01月は山子)の、
DNA「石」の刑月(01月/草丑)で、交友関係とのトラブルの、
DNA「牽」の不名誉な天冲殺方三位害日。
華原は「医者に処方された薬を飲んだ」とコメントするも、
精神安定剤などによる急性薬物中毒の可能性と見られています。
生月冲殺が夜中に一人で出歩くというのは、
一般人以上に危機管理が出来ませんから、危険。
まして、私的な関係を深める傾向のある日座冲殺に、未来はありません。
一度、踏みはずすと、とめどもないのが生月冲殺。
今年(09年/畑丑)は干合年ですが、
次元をあげて仕事に徹するより、ブレがより激しくなるのかしれません☆
 
■2009年01月21日(陽寅)
小室哲哉の1億円御殿実家が競売●
■条件なし天冲殺+納音の(98年/山寅)に、
両親のために改築した1億円御殿と呼ばれる
東京府中市の
小室哲哉(58-1127/山申)の実家が、
約5千万円のローンが返済不能となり競売に出されているとか。
夢のなかで身内に何かをほどこしても、意味なし。
お金があってもなくても、心は貧しくなりたくない。
奉仕をしない人出来ない人の末路は、哀れ。
宿命冲殺の人ならば、一生つきあわねば☆
濱田マリが意識せずに不運を繰りかえす理由●
■今年(09年/畑丑)は守護神年ばかりか、
対冲+宿命害切れ年のDNA「龍」年で、
新しいことに挑戦する女優の
濱田マリ(68-1227/宝未)が、
干合月(02月/陽寅)の02月07日(海子)の害日に公開される
映画『ララピポ』で熟年AV女優に挑戦しています。
ターボ運もありますし、それはそれで一応今年らしいのですが、
濱田は月支「子」VS日支「未」の害持ちで、私生活は華にならず。
「鳳+龍」は、もともと内面の葛藤なのですが、
これが他人からのぞき見すると、妙におかしく見えるのです。
そんな濱田は、96年(陽子)の干合支害年に、
ミュージシャンの
藤井麻輝(65-0817/雨卯)と結婚。
99年(畑卯)の守護神半会年には長女を出産も、
60年に一度異性に惑わされる時期の結婚ですから、
05年(草酉)のDNA「禄」年にあえなく離婚。
そして、今度は08年(山子)の守護神害年の、
DNA「司」の害月(12月/木子)に、
51歳の会社員と再婚と報じられました。
害持ちは害年に動くから、どんどん因縁を生成してしまうのです。
守護神の「山」は、年干。
仕事命で徹していれば、いいのになと思います。
「申」年生まれ「宝未」は、不動。
むやみに動かねば問題なし。
「家事の中で一番好きなことは掃除」だそうで、
害持ちには、大切なことですね☆
 
■2009年01月22日(灯卯)
4歳年齢詐称だったはるな愛
■公称76年生まれで、多少は期待がもてるかなと思っていた
はるな愛が4歳年齢を詐称していて、
実際は72年07月21日(雨丑)生まれだと「週刊女性」が報じています。
正月の特番でパスポートが見えてしまったとか。
年干支「海子」VS月干支「灯未」の干合支害持ち。
初旬「6歳山申」で日干が「灯」になると、
年干「海」・月干「灯」の配列ですから、
年干が「木」・月干と日干が「草」の干合木性天干一気が完成しますが、
これといった稼働条件はありません。
その後2旬「16歳畑酉」が、主導DNA「車」の半会で自己確立。
危険な方向へ行ったわけですね。
そして3旬「26歳鉄戌」が守護神10年運。
昨年から始まった4旬「36歳宝亥」も同様に守護神10年運。
08年(山子)は、たとえ夏生まれでも、60年に一度の干合支合ですから、
初旬と同じように干合天干一気化したので目立ちましたね。
「木戌」なら少々期待がもてましたが、
「雨丑」ですから、10年(鉄寅)と11年(宝卯)の
守護神天冲殺がピークとなるくらいで、あまり楽しくありません。
一応、ブームという流れには乗りましたが、
「雨丑」だけに時間をかけて・・・と思いましたが、
あの可笑しさは、午前4時前生まれの「海子」ですね。
すると、年干支VS日干支は律音で、
表裏なくも、人生に二面性がでて、新しい何かを想像。
さらに、月干支(灯未)VS年干支+日干支(海子)は、干合支害。
「木戌」とは別の妙なブレが全体を包み、
干合木性天干一気と干合支害の同居となります。
「牽」主導ですから、形から入りますし、
「牽+石」は、事なかれ主義ですが、
害付きですから、物真似で流れに乗る。
「牽+貫」は、打算的。
「牽+司」は、保身術優秀。
「海+牽+未月」は、子供でもわかる自尊心。
「子」年生まれ「海子」は、他力運でピッタリ。
特異宿命だけに初旬条件はなくとも、
2旬「16歳畑酉」は、DNA「牽」の自己確立。
そして、3旬「26歳鉄戌」と4旬「36歳宝亥」は、待望の金性の守護神10年運。
半会付き4旬は昨年(08年/山子)から始まっていますから、
一気に知名度をあげ、DNA「車」は多忙。
今年(09年/畑丑)は、宿命干合支害切れの主導DNA「牽」年。
何もかも絵に描いたようです☆
 
■2009年01月23日(山辰)
膳場貴子が離婚を繰りかえす抑制なき性●
■NHKを退局して、今や落ち目のTBSの顔ともいえる
膳場貴子(75-0228/草巳)が、二度目の離婚をしてたことを
「東京スポーツ」に報じられています。
01年(宝巳)に、東大在学中から交際していた商社マンと結婚するも、
03年(雨未)の宿命にない水性年に、離婚。
二度目は06年(陽戌)に、元ミュージシャンの大手電機メーカー社員が相手で、
NHKを寿退社したものの、相手の赴任地ロンドンには(水がないため)居着かず、
「NES23」のキャスターに就任。わずか一年あまりですれ違いで破局。
そもそも、生年生月冲殺に離婚は似合いませんが、
月支「寅」VS日支「巳」の害持ちですし、
己の物差しで完璧を求める「草巳」の持続力などありません。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、野人ですから何でもあり。
水がないから、すぐギクシャクする。
もちろん理性的ではありません。
害持ちの女性とは言え、
こんなに自己発揮しまくりでは、切り花の運命ですね。
「卯」年生まれ「草巳」が正直であろうと、
大人でなくちゃね☆
 
■2009年01月24日(畑巳)
お笑いバブルがはじけたと明言する千秋
■02年(海午)の条件なし天冲殺に、
同学年生まれ(共通干支あり)の干合支害相手の
ココリコ
遠藤章造(71-0713/畑亥)の守護神年に騙されて結婚するも、
07年(灯亥)の守護神害年に離婚することができた、
年支「亥」VS日支「申」の害持ちで、持続力のない
千秋(71-1026/木申)。
都内のイベントに出席した際に、
「お笑いはコリゴリです。このごろ、お笑いバブルは弾けたと思います」と発言。
別れてからも、娘(03-0508/宝巳)のためといいながら、
しばしば行動をともにしているから、両親二人とも年干支 「宝亥」が、
娘の月干支「灯巳」に天剋地冲され、
日干支「宝巳」に納音されと、散々ですね。
特に時代整合性ない夏生まれの遠藤の凋落が激しいのもこのためです。
日本国も動乱期には、スポーツやお笑いなどが、もてはやされたものですが、
習得期に入ったいまは、手頃に使われることがあっても、
表面的であったり、智恵のない人ですと、置いておかれるのです。
午未天冲殺の害持ちの千秋は、二面性あり。
また、千秋とは物事の終わりを表す。
季節の秋は収穫のあとで、晩秋生まれの彼女には、
もはや過ぎ去った過去です。
初旬「4歳畑亥」は干合支害で、毒もてんこ盛り。
同情するところはあるのですが、
10年運「34歳海寅」は、DNA「龍」の改良改革。
本当の決別を選択してほしいものです☆
 
■2009年01月25日(鉄午)
出産シーンまで公開する新山千春の野人の心得●
■03年(雨未)の条件なし天冲殺+月干支「畑丑」の天剋地冲年に、
当時は読売巨人軍の三流投手だった
黒田哲史(75-0111/灯巳)と知り合い、
04年(木申)に結婚するも、夫はトレードにだされたあげく戦力外通告。
二軍の用具係から、今は埼玉西武ライオンズ一軍打撃コーチ補佐という、
とんでもない中途半端な位置にいるという、
元タレントの
新谷千春(81-0114/海辰)が、
06年(陽戌)の宿命にない守護神天剋地冲年の07月12日(陽寅)に
誕生した娘の出産シーンを01月21日(陽寅)放送の、
『ザ!世界仰天ニュース』(水曜21時)にて公開しました。
新山は、DNA「石」主導で、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人ですから、
お金のためなら、何でも出来ちゃう人。
夫は、年支「寅」VS日支「巳」の害持ちの生月冲殺。
天冲殺年のDNA「龍」の改良改革月(01月/草丑)ですから、
ありがた迷惑どころか、望むところなのでしょうか。
干合条件だけで、共通干支のない夫婦は哀れですね。
もっとも、悲惨なのが芸名「新山小春」という子供で、
いくら母親の存在が守護神とはいえ、
10年運「2歳木午」のDNA「鳳」の三合会局でさらけだしは、
本人の意志などなく、いかにも無残です。
野人の母親はDNA「牽」年で、恥も外聞もなくですが、
娘にとっては、DNA「牽」の不名誉。
だらしがない夫に野人の母親は、教育上よろしくないです。
この事実を意識するのが、
娘の10年運「12歳雨巳」のDNA「石」の屈辱の天冲殺+害なのです☆
 
■2009年01月26日(宝未)
独立発表の小林麻耶は負の選択●
■たいして能力も華もあるとは思えない
時代整合性のないTBSの
小林麻耶(79-0712/鉄辰)が、
10年運「29歳木戌」の天剋地冲特別条件付10年運天冲殺で、
03月(灯卯)の主導DNA害月の干合日の31日(草亥)に、
独立してフリーになるそうです。
年干支「畑未」の納音と、月支「未」の対冲が同時にやってくる、
DNA「玉」年に会社を辞めるなんて、さすが派手さを好む夏生まれです。
しかし、「未」年生まれ「鉄辰」は、待ち運。
自ら積極的なアプローチをすることはマイナスですし、
組織あっての申酉天冲殺であることを忘れてはいけません。
「牽」主導は、格好ばかりを気にしますが、
そこには、組織ばかりか名誉や本物の自尊心がなければ、
成功したとはいえません。
単に目先の金銭物質を追い、レベルの高いとは言えない
妹の
小林麻央(82-0721/草巳)と同じような群れに所属するのでは、
未来は明るくはならないのです。
せいぜいアナウンサーの器で、それ以上ではありません☆
 
■2009年01月27日(海申)
DJ OZMAの先行き不安●
■昨年(08年/山子)の大半会年末に、
突然の芸能界引退を発表した歌手の
DJ OZMA(76-0426/山申)。
今や、活動は「矢島美容室」のみ。
「山」が移籍したり、あちこち不安定に飛びまわっても、
崩れていくだけですよね。
しかも、この時代に副業で六本木にサパークラブをだして、
あの堀江貴文(72-1029/雨巳)なんかとつるんでいると、
ゴシップ誌「BUBKA」にまで嘲笑される始末。
干合支合すれども、年上の午未天冲殺はプラスになりませんし、
堀江の月干支「鉄戌」は、OZMAの年干支「陽辰」を天剋地冲しますから、
とんでもない大ブレーキです。
今年(09年/畑丑)は、DNA「石」の屈辱年に加え、
10年運「33歳陽申」は、守護神的ですが、
DNA「龍」が陰転すると、ただの放浪。
主導DNA「貫」は、生き方は真っ直ぐが良いのですが、
いまさら「氣志團」をやっても気持ちは不純でしょうね☆
 
■2009年01月28日(雨酉)
おぎやはぎ 小木博明が親バカになる重大な欠陥●
■干合水性天干一気という宿命で、
06年(陽戌)の守護神条件ない天冲殺+害と変則方三位が成立した、
干合支害月の10月(山戌)に、
森山直太朗(76-0422/木辰※)の姉で、
森山良子(48-0118/海寅)の長女で元ミュージシャンと結婚した
おぎやはぎの
小木博明(71-0816/雨酉)に、
第一子となる女児が23日(山辰)に誕生したそうです。
小木とは干合支合するだけに、
「これから、子供の成長を楽しみにしながら毎日を過ごしていきたいと思います」
と眼を細めて喜んでいますが、
年支「子」VS月支「丑」の支合と、
年支「子」VS日支「辰」の半会は、地支水性一気格的で、
ほぼ水没した「山」というより川の中州の丘みたいなものです。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、
戌亥天冲殺ということもあり親縁薄く、情の塊。
10年運「6歳木子」は動きがなく、
「16歳雨亥」からはターボ運ですが、
よほど育て方に工夫をこらさないと、一家の犠牲となってしまいます。
結婚の時期というのは、その人の生き方。
小木の親バカだけでは、すまされません☆
いしだ壱成川合千春と破局し無期限謹慎の恥●
川合千春(73-0422/山子)と同棲中で
結婚も秒読みと言われていた
いしだ壱成(74-1207/海午)が、
偶然再会した幼なじみの女性とも二股交際をして、
その女性を妊娠、中絶させたため、
女性は3回も自殺未遂をはかり、
所属事務所より無期限謹慎を言い渡されたと
「女性自身」が報じています。
二人が出会った07年(灯亥)は、川合の守護年でいしだの干合守護神年。
ただし、午未天冲殺の女性に年下男性は似合いません。 
とはいえ(川合の宿命は)、年干「雨」と日干「山」が干合すると、
それぞれ「灯」と「陽」になるため、
月干「陽」をふくめた干合火性天干一気ですし、
地支は年支「丑」VS月支「子」の支合と、
月支「子」VS月支「辰」の半会で、ほぼ地支水性一気格。
なので、年下を利用しようとする傾向にもなりますが、
異性や金銭物質で水没する危険性が大なのです。
そして、出会いが川合の「25歳畑未」の210年運天冲殺+害では、
持続させようにも無理。
去年(08年/山子)が、律音で人生の折り返し地点で、
無残にも自然界から、答えをだされたのです。
一方のいしだにしても、これまでは紆余曲折がありましたが、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、思慮深さは微塵もなく、学習能力もありません。
それが、同様に天剋地冲年に自然界から試され、
この害年(実質は害年直前の害月)に報じられてしまったのです。
川合は91年(宝未)の条件なし天冲殺+害のデビュー。
いしだは92年(海申)の条件なし天冲殺のデビュー。
共に夢のなかで、社会参加していますので、
とうに第一線より消えてしまった人たちなのですから、
こういうおかしな事は想像できたのですが、
理性の時代に恥ずかしいことです☆
麻生祐未永澤俊矢と離婚せねばならなかった理由●
■01年(宝巳)にNHKの連続テレビ小説「ほんまもん」で共演し、
04年(木申)に結婚した
麻生祐未(64-0815/陽申)と永澤俊矢(61-0906/海寅)が、
昨年(08年/山子)離婚していたと「週刊女性」に報じられています。
01年は生年冲殺の麻生にとって60年に一度の干合支合年。
一方の永澤にとっては、条件なし天冲殺+害です。
守護神同士とはいえ、天剋地冲の関係は危ういものですし、
夢のなかで毒を盛られた永澤も、随分辛抱したはずですが、
これも二人に対する自然界の教えなのでしょう☆
 
■2009年01月29日(木戌)
高橋愛清木場俊介の熱愛噂を検証●
■NHK総合「Q.E.D. 証明終了」(木曜20時)に主演している
朝娘。の名目上のリーダー
高橋愛(86-0914/宝酉)が、
EXILE清木場俊介(80-0111/雨未)と交際中という画像が
ネット上で話題になっているそうです。
高橋の月干支「灯酉」と清木場の月干支「灯丑」が大半会しますが、
たとえ清木場が高橋の宿命にない水性の守護神だろうと、
子丑天冲殺に中途半端な年上はプラスになりませんし、
そもそも(高橋は)条件なし忌み神天冲殺中です。
清木場も、これは08年(山子)の60年に一度の干合支害年の影響ですし、
妙な時期に独立をすると、
訳のわからない相手につかまってしまうのです。
夢の中の高橋と、毒に侵された清木場では、
どうあがいても、持続するわけもなく、
ストーカー的なファンの餌食になってしまうのです。
真面目に仕事しなきゃね☆
 
■2009年01月30日(草亥)
高木美保が熱く舞いあがって交際宣言の愚●
■女優というより、98年(山寅)の干合支合年に栃木県那須に移住し、
農業を営み、農業体験をまとめたエッセー集も執筆している
高木美保(61-0729/雨亥*年齢詐称)が、
60年に一度の干合条件あり天冲殺(08年/山子)の
DNA「鳳」のお喋りになる条件あり天冲殺月(01月/草丑)らしく
01月27日(海申)のDNA「石」の害日放送の
AX系「踊る!さんま御殿!」で、1歳年上の一般人男性と交際中と発言。
完全に舞いあがってます。
宿命天冲殺とはいえど、私生活の自己発揮発言はまずいですね。
「最近、私幸せなんですよ〜。すごい優しい人です。
横断歩道を渡るときはソッと手を差し出してくれるので、手を握るんです」だって。
10年運「43歳鉄子」は、変剋律付とはいえ、守護神。
月干の「草」まで干合され守護神の「宝」になっていますが、
子丑天冲殺は年下が最適。
「車」主導は、危険が大好き。
10年運「玉」で母性本能に目覚めるべきでしょうし、
元行革大臣への刺客にでもなったほうが、すっきりします☆
SMAP 森且行のオートG1初制覇を検証●
■SMAPの元メンバーで88年(山辰)の害年にSMAPとしてデビューした
オートレーサーの森且行(74-0219/宝卯)がデビュー13年目の
01月28日(雨酉)の守護神対冲日に、
G1開設57周年記念グランプリレースに優勝しました。
害年にデビューした森は、
ほどなく10年運「15歳山辰」のDNA「玉」の害で組織にいづらくなり、
干合年の96年(陽子)にオートレース選手になるためSMAPを脱退するも、
続く10年運「25歳畑巳」は、DNA「龍」の改良改革も、
年支と月支(共に寅)の害で、足踏みをしてきましたが、
今年(09年/畑丑)から、「35歳鉄午」の10年運天冲殺に突入したため、
流れにのる態勢が整ったものです。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で口下手ですが、
それを乗り越えての勝利は格別でしょう。
地元とはいえ、下馬評では厳しいという見方でしたし、
森自身も「エンジンは大したことないです」と
その気もなさそうでしたが、自然体の勝利でしょうか。
これからは「司」主導らしく、
着実にさらなる上を目指すはずですが、
頑張りすぎると、269点のエネルギー中、
金性は7点しかありませんので、命を削ることになるかもしれません☆
 
■2009年01月31日(陽子)
KAT-TUN 中丸雄一が合コンで見せた本性●
■TBS系土曜19:56「RESCUE〜特別高度救助隊〜」に出演する
「KAT-TUN」の
中丸雄一(83-0904/草未)が、
合コンで相手の学生証をチェックしたり、
一度個人的に関係を持った相手と音信不通になるなどの
傍若無人ぶりを「週刊女性」に報じられていますが、
事務所は事実無根と否定しているそうです。
教育がほどこされていない「草未」は、小心者・狡猾者ですから、
おそらく年支「亥」VS月支「申」の害もあるため、
見てくれの非個性な安全地帯とは別に、
「牽」主導でも、プライドの高さばかりが目につくのでしょう。
「草+牽+申月」は、若年の活躍が持続せず。
今の流れは、昨年(08年/山子)のDNA「司」の害年ですから、
10年運「19歳山午」を加味しても、
もう少し真面目に過ごさねばなりません。
ターボ運の人は、善し悪し別に目立つのですから、
芸能人としての自覚がないと、09年(畑丑)の天剋地冲は、
破滅への扉を開けかねないのです☆
野村真美の危ない結婚●
■TBS系「渡る世間は鬼ばかり」で四女役を演じている
野村真美(64-1019/宝丑)が、01月06日(宝亥)に
2歳年下のテレビ番組制作プロデューサーと入籍したと
自身のブログで発表しました。
5年前(04年/木申)に、生年冲殺らしく仕事で出会ったそうですが、
その頃は「34歳鉄午」の10年運害の真っ直中。
昨年(08年/山子)のDNA「玉」の支合年から、
「44歳畑巳」の年干と月干が干合する10年運天冲殺入りしたため、
「辰」年生まれ「宝丑」の待ち運に、流れが向いたのでしょうが、
「車」主導は、出会いにしろ危険がいっぱい。
あとは、何も申しません☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所→
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2