簡易地図★BE緑水★BE
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●07月 宝未//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
東山紀之木村佳乃と交際という無茶苦茶な噂●2009_0701
土屋アンナの似合わぬ夏●2009_0702
国分佐智子の害隠し●2009_0702
小向美奈子のミニバブル●2009_0702
沢尻エリカの害も消化できずに未成熟●2009_0702
広末涼子の初大河レギュラーは高知がらみというお粗末●2009_0702
矢口真里中川翔子の内容希薄なブログ戦争●2009_0703
浜崎あゆみの哀しい要塞●2009_0703
小林麻耶の敗戦濃厚●2009_0704
松嶋尚美ヒサダトシヒロと夫婦でツインボーカルの恥●2009_0704
ロザン 宇治原史規の父親が副社長をクビ●2009_0704
林家三平の局アナ元彼女実名暴露という非道●2009_0705
見識なしのNHK来期朝ドラに松下奈緒という驚き●2009_0705
バセドウ病を告白した小松千春の不覚●2009_0705
カヒミ・カリィが抵抗できず9歳下ダンサーと絶望婚●2009_0705
地井武男が散歩で稼ぐ2億円●2009_0706
内田恭子の埋没人生まっしぐら●2009_0706
中島知子の姿形が崩れたDNA牽の害年●2009_0707
今だけのイモトアヤコが24時間テレビマラソンランナー●2009_0707
中山優馬も姉の中山奈々も器知らずで恥知らず●2009_0707
井川遥の女児出産と後天運に隠された秘密●2009_0707
10恋して悪魔 中山優馬に魅力なし●2009_0708
倉田真由美が妊娠と再婚へ歩むオバカ道●2009_0708
害結婚から解放された朝青龍●2009_0708
優香9年ぶりの肌見せもダブル害で整合性なし●2009_0709
いしだ壱成が探偵学校の広告塔という害●2009_0709
潮田玲子のキャスター転身という貧相な改良改革●2009_0710
ウルフルズ トータス松本の身勝手な活動休止●2009_0710
佐藤隆太が未だ見続ける夢●2009_0710
肉食宣言の優木まおみDAIGOと交際中という話題作り●2009_0711
安田大サーカス 安田裕己団長の災いと幸い●2009_0711
害持ち西村知美のオフザケ守護神活用法●2009_0712
蛯原友里三宅健に微妙な接近●2009_0713
西川隆宏の犠牲を無駄にするのかDCT●2009_0713
山口日記の笑えないミステリー結婚●2009_0713
ケリー・チャンが早産で男児出産というブレーキ●2009_0713
都議落選の後藤麻衣が新宿区議出馬表明の疑問●2009_0714
醜悪な石原慎太郎都政の終焉をみた●2009_0714
オセロ 中島知子の相手は井上陽水という仰天報道●2009_0714
藤木直人ライブツアー中断でようやく終わり●2009_0715
毒された黒田アーサーが昨夏にあっけなく離婚●2009_0715
イチローの姪鈴木来海の期待できない出発●2009_0716
東尾理子石田純一が抹殺される不徳●2009_0716
田中康夫参院議員衆院兵庫8区出馬で当選確実●2009_0717
楠田枝里子がギャラ引きさげ拒否で降板●2009_0717
深田恭子X JAPAN YOSHIKIに求めても得るものなし●2009_0718
窪塚洋介があの転落事故を歌う自己満足●2009_0718
長坂哲夫がセクハラで役職を棒に振る●2009_0719
巨乳軍団の名物社長野田義治の幕引き●2009_0719
バブル作家椎名桜子の悲痛な末路●2009_0719
成功しない若槻千夏のアパレル業界殴り込み●2009_0720
乙葉が身内の不幸の連鎖を止められぬ理由●2009_0721
害年デビュー即ゴシップのIMALUは親の惨めな部分のみ遺伝●2009_0722
ジャズピアニスト大西順子の復帰に追い風なし●2009_0722
草なぎ剛に謎のゲイ疑惑●2009_0723
ベッキー26年後の皆既日食●2009_0724
ISSA藤井リナのために27万ティファニー10回払い●2009_0725
おヒマな柴咲コウがロングからボブへの気分転換●2009_0725
モデル里海に葬られた巨人坂本勇人内野手の評価●2009_0726
青木愛参院議員衆院東京12区出馬で当選確実●2009_0726
ビビる 大木淳酒井若菜と不可解交際で抹殺される●2009_0727
chara浅野忠信の奇妙な離婚時期と損得●2009_0728
木村郁美がようやく杉澤修一と離婚する正夢●2009_0729
中田宏にこれ以上振りまわされたくない横浜市民●2009_0729
松田龍平太田莉菜に第1子女児誕生の徹底的暗さ●2009_0729
星野真里6年間交際中彼氏います発言の無意味●2009_0730
浅野忠信が刺客ダイアナ・チアキと白昼堂々キス●2009_0731
 
■2009年07月01日(水)灯未
東山紀之木村佳乃と交際という無茶苦茶な噂●
■主演した「必殺仕事人2009」が終わった東山紀之(66-0930/海辰)が、
08年(山子)に舞台「さらば、わが愛覇王別姫」で共演した
木村佳乃(76-0409/宝卯※)と交際中と「サイゾー」が報じています。
二人は10歳違いのため、年干は共に「陽」。
東山の日干支と木村の月干支が「海辰」で共通干支あり。
ところが、日支同士は害というトホホなもの。
この間違いは、木村が月支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、
まとまりが悪い病的運型ばかりか、
年支も辰という表裏体質という可哀想な宿命が起因。
さらに「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソーのため、
公的世界と私的部分がアンバランス。
目上運の午未天冲殺同士の交際に発展などがないものの、
木村の10年運「32歳山子」はDNA「玉」の変剋律で、
組織や芸能界の犠牲により、才能が磨かれるという皮肉さ。
干合水性天干一気で東山が飛ばされるより、自爆濃厚だし、
東山の月干支「灯酉」が、木村の日干支「宝卯」を天剋地冲するので、
東山の所属組織が、木村の過去の実績を台無しにしてしまう。
あまりにも、情けない☆
 
■2009年07月02日(木)山申
土屋アンナの似合わぬ夏●
■最も夏が似合わなそうな人が、
今年(09年/畑丑)は、干合年らしく害年の写真家(海午)と、
新作CD
Brave vibrationのジャケットを共同制作。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)が、一応引力本能年。
こんなものですかね。
何が素だか知らないけれど、
「夏を乗っ取っちゃうぞ!」って、いつの時代だよ(笑)。
白すぎて痛い。
紫外線に負けないようにね☆
国分佐智子の害隠し●
■06月29日(草巳)から、EX系 Lドラ「かりゆし先生ちばる」(月〜金/午後1時)は、
先生役の●●●●子が、白くないところに、
3ヶ月にわたる沖縄ロケで、さらにさらにさらに真っ黒。
干合支害持ちが、DNA「龍」年で、がんばりすぎだね〜☆
小向美奈子のミニバブル●
■白い肌そのものに触れれば、
月干支VS日干支干合支害の執行猶予中のあの人は、
なんと浅草ロック座で900万のギャラを手にしたそうです。
10年運は「23歳木申」で害切れ。
DNA「龍」は、この勢いで海外デビュー。
どこでも、お好きなところへ行ってくだされと思うが、
執行猶予中で話題作りだけみたい☆
沢尻エリカの害も消化できずに未成熟●
■抜けるような白い肌の専売特許は「雨」もそうだけど、お金のかかる「宝」にも。
10年運害でデビューして躓いた実態のない引退同然女優もどきが、
スペインでデザイナーとして評価されてるだの、
皆既日食で帰国だのといっても、もうどうでもいい。
何か、駆けだしのまま熟成せず、終わった感もする。
年干支と日干支の干合支害持ちには、やはり鼻がしらじむよ☆
広末涼子の初大河レギュラーは高知がらみというお粗末●
■本年(09年/畑丑)は、揺れ動く月干支「雨未」の天剋地冲がらみの
DNA「牽」の名誉年らしく、
さらにDNA「龍」の守護神天冲殺月(鉄午)ということもあり、
守護神年の来年(鉄寅)のNHK大河ドラマ『龍馬伝』に
初レギュラーとして、龍馬の初恋の女性を演じる
DNA「調」冲殺主導で落ち着かぬ
広末涼子(80-0718/海辰)。
早生運に加え、10年運「24歳鉄辰」の守護神重なりは、
次旬「34歳畑卯」の害を考えても、おそらく生涯最高年のはず。
ただし、生月冲殺が生まれ故郷の
高知県が産んだヒーローがらみでは、素直に喜べないうえに、
福山雅治(69-0205/宝亥※)の相手というのも、
共通干支がないもので、もうひとつ。
情けないなあ☆
 
■2009年07月03日(金)畑酉
矢口真里中川翔子の内容希薄なブログ戦争●
■「FRIDAY」に男をお持ち帰りしたと報じられた
安田美沙子(79-0420/灯巳※*)をかばって
自身のブログに「ガールズ飲み会」とウソの記述をした
矢口真里(83-0120/山申)が、
06月30日午前0時(前日の草巳)に、
「ブログ101回更新」に宣言挑戦するも、
同日に
中川翔子(85-0505/木辰)が、
231回更新を達成したため、あっさり敗退。
今年(07年/灯亥)の矢口は害年なのですから、
事前予告なんかしたら、闘争心めらめらでしょうからね。
98年(山寅)の条件なし天冲殺+納音デビューの矢口は、
巡り巡ってやってくる来年(10年/鉄寅)に迫った天冲殺前に、
必死に生き残りを賭けているのでしょうけど、
「禄」主導で、いけいけになっている者を敵にまわすなんて無謀。
ただし、あまたの写真をアップするために、
さしたる内容のないものを、何度も更新するのは、
時代整合性ないと思うけど(それが夏生まれの中川)☆
浜崎あゆみの哀しい要塞●
■金性強化の条件なし天冲殺中に自己発揮して、
さしたる整合性のない
長瀬智也(78-1107/雨酉)と交際し、
その後、1億円ほどかけてリフォームした
港区内の10億円御殿に暮らす
浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)に、
1億2千万円もする1LDK隠しマンションと
熱海にオーシャンビューで温泉付き高級別荘購入したと
「週刊女性」に報じられています。
過去には虎ノ門にも高級マンションを
セカンドハウスとして(倉庫か)所有していると言われていますから、
亡者を通り過ぎて異常です。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無で、
責任感もないという人が、初旬条件のないターボ運のみ頼りで、
ここまでやってきたのですから、不自然に上がれば、
もはや落ちるばかりです。
具体的には、3旬「38歳灯巳」と4旬「48歳陽辰」の10年運天冲殺で、
反動がでてくるのは明白ですが、
「午」年生まれ「灯酉」は、異性理解不能ばかりか、狭視。
自分のことしか考えていないと、苦しみも半端でなくなりそうです☆
 
■2009年07月04日(土)鉄戌
小林麻耶の敗戦濃厚●
■TBSが社運をかけた報道番組「総力報道!THE NEWS」が、
1部2部合わせて平均視聴率が2桁に達しないため、
鳴り物入りで起用した
小林麻耶(79-0712/鉄辰)はリストラされて、
「ニュースキャスターをして、フリーアナウンサー生活の最後を飾りたい」
という、みのもんた(44-0822/山午)に任せると
「東京スポーツ」に報じられています。
時代整合性ない夏生まれ「鉄」が独立して売れるわけありませんが、
DNA「玉」年ですから、バラエティに戻るしかなく、苦渋で号泣かな。
ただし、条件なし天冲殺+害年の人の、
政治力(DNA石)に押し切られるようでは、
TBSに繁栄なしですけど☆
松嶋尚美ヒサダトシヒロと夫婦でツインボーカルの恥●
■火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分なし。
守護神とはいえ条件なし天冲殺の08年(山子)に、
相手の干合年の勢いで、子丑天冲殺なのに、
年上の
ヒサダトシヒロ(69-1224/雨酉)と結婚した、
オセロの
松嶋尚美(71-1202/宝酉)が、
08月07日(木申)に行われる
国内最大級のロックイベント「サマーソニック09」に初参加し、
元売れないお笑いのミュージシャンの夫と初共演するそうです。
当日限りのバンド名は「マーサス・サウンド・マシーン WITH YOME(嫁)」。
DNA「龍」の改良改革年+半会ですから、
夢のなかにいることを気づくのかと思ったら、無難でした。
しかし、自己満足でしかないようで、誰が喜ぶのかな。
偏ったコミックバンドなら、まだ理解できるけど☆
ロザン 宇治原史規の父親が副社長をクビ●
■京大卒の高学歴芸人としてクイズ番組等で活躍中のお笑い芸人
ロザン宇治原史規(76-0420/海寅)の父親である
宇治原志郎(62歳)が、パナソニック電工の株主総会で
副社長を解任されたそうです。
宇治原は、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で実際は頭はカラッポ。
生年生月冲殺が、必死になってツメこんだため、
実際は虚の学識なのです。
また、金性なしは母親成分皆無。となると、父親にももちろん縁なし。
だからこそ、異なる道を歩いたはずですが、
うっかり番組で「父親は副社長」とやったため、
ネット上でも既成事実化され、父親の怒りをかったばかりか、
その父親も引責したと「日刊ゲンダイ」では報じられるありさまです。
直接の関係はなくとも、これは連鎖なのですが、
初旬「5歳雨巳」で天冲殺+害。
DNA「石」の和合性が損なわれているのですから、
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」年ですから、
墓穴をほったともいいますね。
宿命冲殺は、出自をバラしたり、密接であれば、
結局は成功しないのです☆
 
■2009年07月05日(日)宝亥
林家三平の局アナ元彼女実名暴露という非道●
■生年冲殺なのに、さしたる条件のない
中途半端な今年(09年/畑丑)になって、
親の名を継いだ
林家三平(70-1211/草丑)が、
06年(陽戌)の守護神条件あり天冲殺時に、
AXの
馬場典子(74-0427/山戌)アナと交際していた事実を、
干合支害月の06月(鉄午)25日(宝丑)に放送された
「ダウンタウンDX 15分拡大SP」でバラされました。
三平の月干支が「山子」、馬場の月干支が「山辰」という大半会もあり、
母親にも気に入られ鰻重をふるまわれたそうですが、自然消滅。
どうやらフラれた模様ですが、未だ未練タップリの三平が、
ネタとして売り込んだのではないかと見られています。
破局したうえに、天冲殺範囲をもたれていますし、
紹介したのが、日座冲殺で同様に冲殺範囲をもたれている
松本志のぶ(69-0629/草亥)では、期待しても無理です。
それに、いったん熱がさめた生月冲殺を、
振り向かせるには、よほどの芸が必要です。
(今年の山は妥協と屈服で、ひたすら我慢)
本業もサッパリ。
こんな話題で、人様に迷惑をかける噺家はいりません。
座は人を育てるといいますが、
親縁なく親の犠牲でしかない彼は、器に非ずでしょう☆
見識なしのNHK来期朝ドラに松下奈緒という驚き●
■初旬条件もなければ、宿命の偏りもなく、
10年運にも応援されていおらず、年齢詐称もなさそうな
姿勢の悪さだけが目立つ
松下奈緒(85-0208/山寅)が、
10年(鉄寅)のNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のヒロインに決定。
東京音大出身でピアノが弾けて、CDまでだしてますが、
まったくもって、この人がそれなりになっている理由が理解できません。
木性も土性も多いですから、ご立派な「山」ですが、
ただそれだけのことです☆
バセドウ病を告白した小松千春の不覚●
■金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、浄化されることのない
元タレントの
小松千春(74-0303/雨卯)が、
甲状腺ホルモンに異常をきたすバセドウ病であることを告白。
今年(09年/畑丑)は、年干「木」が干合され「山」になれば、
これが日干「雨」と二次干合して、
年干は「陽」、日干は「灯」に変質しますが、
これにもとからある月干「陽」をいれると、火性の天干一気となり、
地支は全て木性(年支と月支は寅で、日支は卯)ですから、
地支の木性は火性で炎上し、全身火性一気格にもなってしまいます。
10年運「29歳雨亥」も、「灯亥」に見えますし、
「亥」も半会と支合で木性化ですから、
どこもかしこも火だらけ。
もともとの「雨」は、火砕流のようなものですが、
組織に所属して、仕事をしていれば、違う形で目立ったかもしれません。
宿命を活かすのは、生き方ひとつでいくらでもかわります。
情にとらわれず、理性的に生きていかねばなりません☆
カヒミ・カリィが抵抗できず9歳下ダンサーと絶望婚●
■特徴のあるウィスパーボイス渋谷系アーティストの代表的存在として支持され、
映画のコメント執筆、ドイツ映画の字幕監修なども手掛ける
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人
カヒミ・カリィ(68-0315/木申)が、
守護神ながら宿命にない火性の害関係にある
9歳年下のダンサー
熊谷和徳(77-0330/灯亥)と
06月27日(雨卯)に挙式したと「スポーツ報知」に報じられています。
午未天冲殺同士の結婚には未来がありませんが、
カヒミは10年運「34歳宝亥」の害のため、次旬には後悔しそうです。
それに、年支と日支が同一の彼女が、
年干支「灯巳」VS日干支「灯亥」の納音持ちの相手では、
上意討ちにあうようなものです。
偏った宿命の人ほど、間違いを起こしやすい見本でしょう。
さすが今年(09年/畑丑)が、干合年であろうと、
自然界に反するものは、様々な悪影響をもたらすはずです☆
 
■2009年07月06日(月)海子
地井武男が散歩で稼ぐ2億円●
■テレビ朝日系9:55「ちい散歩」のギャラは1本30万。
週5本なので、月で600万。年に7.200万と、絶好調の
地井武男(42-0505/山午)。
本にまとめたものが5冊で25万部のベストセラー。
サイドビジネスの「ちいちいバッグ」の販売ロイヤリティーで4.000万。
飽きるほど露出している保険のCMやドラマの収入をあわせると、
2億円は稼いでいると「週刊女性」に報じられていますが、
今の収入は、典型的天冲殺現象ですね。
「貫」主導は頑固。「貫+玉」は、その場限りを上手にまとめる。
「玉」×2ですから、路地裏の探索はもってこいなわけです。
ただし、宿命には金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、内容皆無。
10年運「61歳宝亥」で補われているとはいえ、架空の産物です。
今年(09年/畑丑)は、人付き合いの害と制御不能の天冲殺とあり、
バッシング気味に書かれましたが、
そもそも初旬「1歳草巳」の日居冲殺で、DNA「牽」の不名誉は慣れっこ。
だから晩年になって怒濤のように入る金銭物質にも貪欲なのですが、
次旬「71歳海子」は、DNA「禄」の10年運天冲殺。
突入前に目立つ奉仕をしないと、一気に塩水で崩れる予感です☆
内田恭子の埋没人生まっしぐら●
■カップヌードルのCMで衝撃的なセミヌードまで披露した
元CXアナの
内田恭子(76-0608/宝卯※)が、
夫が多忙でなかなか帰ってこないため、
生月冲殺なのに横浜の実家にいりびたったり、
一人飲み屋でベロンベロンになるまで
酔っぱらっている姿を目撃されていると
「東京スポーツ」に報じられています。
内田はDNA「龍」冲殺主導ですから、落ち着きがなく、
今年(09年/畑丑)は、月干「木」が干合される主導DNA年。
堅実さが損なわれ、見直しが迫られます。
もっとも、年干支「陽辰」VS日干支「宝卯」の干合支害持ちは、
究極の表裏人間ですし、夫ととことん仲良くできません。
また、「辰」年生まれ「宝卯」は、内害シーソー。
仕事に励めば励むほど、この様相は強くなってしまうのです。
生月冲殺が、あっちにふらふらこっちにふらふらでは、
配偶者も「帰るより仕事でもしよう」という発想になり、
実は身から出た錆ということを、気づかない哀れさは、
全エネルギー212点中、金性10点という弱さがもたらすものですが、
動けば動くほど(仕事をすればするほど)埋もれるのは、やむをえません。
夫もそれをわかって、働かせているですから、
同性のマネージャーや友人などが見張っていないと、
金性はますます弱まっていくばかりです☆
 
■2009年07月07日(火)雨丑
中島知子姿形が崩れたDNA牽の害年●
■何度見ても中島知子(71-0825/海午※)の姿は、
芸能人としては許容範囲を超えていると思う。
太っているのではなく、崩れているもの。
09年(畑丑)は、DNA「牽」の害年ですから、そのものズバリ。
それなりの迫力が年齢とともにでてくる人は、
ごく普通にいるし、芸能界でも例外はないですけど、
生月冲殺が道を踏みはずしたあげくの害年。
芸ではなく、私生活が話題になる生月冲殺も哀しい☆
今だけのイモトアヤコが24時間テレビマラソンランナー●
■AX系「世界の果てまでイッテQ!」(日19:58)の
珍獣コーナー担当のいまゆ毛とセーラー服がトレードマークの
イモトアヤコ(86-0111/草卯※)が、24時間テレビのマラソンランナーに決定。
「18歳宝卯」のDNA「車」の野蛮な10年運中の条件あり天冲殺ですから、
いわゆるお約束のようなもの。
今年(09年/畑丑)は、DNA「禄」年は強い引力本能。
08月(海申)は、DNA「玉」の国内。
ただし、29日(陽午)は、ありえない守護神ながら年支と日支の害。
30日(灯未)は、ありえない守護神の半会。
時代整合性ある冬生まれですし、「龍」冲殺主導は、
ま、庶民性はありとしておきましょう。
笑えることは間違いありません。
未来永劫活躍するはずのない一発屋的ではありますが、
まさに、メモリアルな快走にはなるはずです☆
中山優馬も姉の中山奈々も器知らずで恥知らず●
■火性ゼロ(DNA龍/玉なし)とターボ運以外は際だった特性もない
中山優馬(94-0113/畑亥)が、自身の名前を冠したグループでデビューしたり、
主演ドラマ「恋して悪魔 ヴァンパイア☆ボーイ」なんかも始まりますが、
火曜日22時なんていう、一応大人の時間帯に耐えうるかなんて疑問ですね。
ところで、彼の本格始動にあわせて、
ハロプロ関西でアイドル活動をしている
実姉の
中山奈々(92-0403/畑酉)が、
学業に専念するため活動休止が発表されました。
生月冲殺の中途脱落は感心しませんし、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人に、
いまさら学業と言われてもピンときません。
来年(10年/鉄寅)は待望の条件あり天冲殺で、
弟より派手なことをさせれば、それなりなのに残念。
一部では、弟に遠慮して身を引いたとか、
圧力がかかったとか、あれこれ言われていますが、
カンジンの弟が、まるで期待できない運型なのですから、
お話しになりません☆
井川遥の女児出産と後天運に隠された秘密●
■金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
06年(陽戌)に結婚した
井川遥(76-0629/海子)が、
DNA「牽」の支合年の、宿命にない金性の対冲月(鉄午)の、
06月28日(木辰)に女児を出産。
年支「丑」VS月支「午」の害こそ笑えますが、
初旬条件がない普通の、DNA「調」の少女性が強調された子供。
後天運は「33歳木戌/43歳草亥」に特別条件付10年運天冲殺を持ち、
「木辰」のDNA左禄は、身内に財をすり減らせる運型。
33年後は井川の「58歳山子」の変剋律中。
共通干支こそあっても、それはそれで大変そうです☆
 
■2009年07月08日(水)木寅
火10恋して悪魔 中山優馬に魅力なし●
■火10「恋して悪魔」。
人間界にやってきた吸血鬼が「血を吸いたい」だの、
運命の女がみつからないから、プルーンジュースでしのぐって、
お笑いにもならないでないのか。
「奉仕は偽善」「人間の感情はうっとうしい」って、
迫力はおろか魅力のかけらもない
中山優馬(94-0113/畑亥)を、
こんな時間に起用する、ジャニーズべったりのテレビは、
時代整合性ないどころか、終わりではないのか☆
倉田真由美が妊娠と再婚へ歩むオバカ道●
だめんずうぉ〜か〜を地で行く、
マンガ家の
倉田真由美(71-0723/畑酉)が、
バツ3で600人以上の女性と交際したと豪語する、
月9「東京ラブシネマ」のモデルにもなった、
映画配給会社トルネード・フィルムの叶井俊太取締役(67年生まれ)との間に、
第二子を妊娠したため、再婚すると自身の雑誌連載で宣言。
相手も自身のブログで
「オレ的には4度目の正直でくらたまさんを自分にとって最後の女だ!
くらいの気持ちでいるんですが、ぶっちゃけ何言っても信じてもらえません。
つか、オレの周りも誰も信じてくれませんね。
絶対浮気するし、来年には別れてると言い切る人も何人もいます」だと。
倉田は99年(畑卯)の条件なし納音天冲殺に結婚。
01年(宝巳)に離婚し、子供を福岡の実家にあずけ活動中。
母親としてどころか、因縁充満人生は人間としても失格です。
夏の「畑」には、作物である男(木性)と金(水性)がないと、
生きていけない貪欲な人ですが、
宿命には木性は「草」、水性も「海」しかなく、
もともと、真っ当ではないものですから、満足しません。
天冲殺で躓いた人は、また天冲殺(来年10年/鉄寅、さ来年11年/宝卯)で、
辛い目に遭います。
学習していないうえに、子供の教育上も好ましくないということで、
だんだん自然界の味方が薄くなっていき、力つきますよ。
もてはやすオトコ達も悪いよね☆
害結婚から解放された朝青龍
■何かと話題を提供してくれる、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
優しさも奉仕も感謝も、何もない悪役横綱の
朝青龍(80-0927/雨卯)が、
ゴンボツェレン・タミル(80-0213/陽辰)と離婚したことをブログで発表。
そもそも「龍」主導が、幼なじみと結婚というのも情けないですが、
相手に天冲殺範囲をもたれ、ズバリ害の関係なのだから、
夫人の条件なし天冲殺に勝利したことは、誉められる。
しかし、だからといって、他に交際相手がいますでは、
今後とも自然界を敵にまわしていかねばならないよ。
彼がヒールになったのは、害の配偶者との軋轢が、
主な原因だったのです☆
 
■2009年07月09日(木)草卯
優香9年ぶりの肌見せもダブル害で整合性なし●
■07月10日(陽辰)発売の「FRaU」表紙に、
優香(80-0626/鉄午※)が、背中丸出しの見返り美人姿を披露。
DNA「牽」主導だから、その気になるのは納得も、
年干と日干の同一は両天秤で、この時代にはそぐわない。
しかも、忌み神害年で、日支ばかりか月支も毒されているから、
いまひとつ。
塩水を呼ぶ(月干にある守護神は海)ため、ハワイで撮影したそうですが、
それも思いっきり忌み神なうえに、今年(09年/畑丑)の「玉」に反する。
本人曰く「やせすぎず、丸みがあって、少し筋肉のある、かわいい身体」って、
「牽+貫」だから、雑な表現。
言われないと、松下由樹(68-0709/鉄辰)かと思いました。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の「鉄」は、貪欲で加工が困難かも☆
いしだ壱成が探偵学校の広告塔という害●
■度重なる不祥事で芸能界から追放されたかと思っていた
いしだ壱成(74-1207/海午)が、舞台復帰していたかと思えば、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)らしく、
06月(鉄午)の月干支「陽子」の天剋地冲月に、何と探偵学校に入学。
こういう人を広告塔にしても意味なしと思いますが、
なぜか「MR探偵学校」のHPには、授業を受ける風景が掲載。
さすが「石」主導。
でも、DNA「牽」の害年ですから、格好つきませんよ。
本気で探偵になるなんて誰も思いませんし、
「演技のため」と言われようと、現実的なDNA成分ばかりで、
条件なし天冲殺(92年/海申)デビュー。
本当は、別の世界に行けたら幸せでしょうけど、
害年に宿命にそぐわないことやっても、無駄です☆
 
■2009年07月10日(金)陽辰
潮田玲子のキャスター転身という貧相な改良改革●
■年干支も月干支も日干支も子丑天冲殺という、
一見派手な宿命のバドミントンの
潮田玲子(83-0930/宝酉)が、
アナウンサー、キャスターが多数在籍する「セント・フォース」と契約。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)のため名誉運がなくメダルには縁薄いのですが、
まともに役割意識をもって、仕事に取り組む姿勢もありません。
その心は「23歳木子」の10年運天冲殺による、
金に目がくらんだ以外にはありませんが、
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)で理性の欠片もない人が、
今年(09年/畑丑)が、その宿命にない土性の条件なし天冲殺で、
DNA「龍」の改良改革ということから、舞い上がっているだけです。
「貫」主導ばかりか、「貫」×3のうえ、「宝+貫+酉月」は、
生き方を頑固なまでに変えてはいけません。
夢のなかの決断は、目覚めてから後悔するだけで、
ロンドン五輪にエントリーさえ叶わぬようになるはずです☆
ウルフルズ トータス松本の身勝手な活動休止●
■木性ゼロ(DNA禄/司なし)で金にキレイではなく、
堅実さ皆無という生月冲殺の
トータス松本(66-1228/宝酉)が、
DNA「龍」の改良改革天冲殺の、DNA「石」の悪だくみ月を迎え、
ウルフルズの活動休止宣言をしました。
年支「午」・月支「子」・日支「酉」という
ひとつのことに専念すべきな四正格ですから、
あれもこれも気軽に引き受けて、疲れたのかもしれませんが、
「卯」を使わない限り、理由の如何を問わず、中途半端さは否めません。
守護神天冲殺だからこそ、精神性を向上させていくべきなのに、
一人になって、荒稼ぎしようという魂胆がミエミエです☆
佐藤隆太が未だ見続ける夢●
■戌亥天冲殺なのに実家近くの目黒区内で、
07年(陽戌)の条件なし三合会局守護神天冲殺から
元タレントと同棲中という
佐藤隆太(80-0227/鉄午)。
08年(山子)のDNA「龍」の対冲年に主演した「ROOKIES」が、
たまたま群像劇(男は束にならないと成功できない)を利して
ヒットしたことを勘違いしているようですね。
「鉄+禄+寅月」は、じたばたするのが滑稽で、
使いやすいのかもしれませんが、異性とは持続せず、
「申」年生まれ「鉄午」は、まとめ下手。
「週刊女性」の同棲報道も比較的好意的ですが、
今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」の害年。
宿命も後天運も、さほど売りがあるわけではなく、
息切れ目前という気がする☆
 
■2009年07月11日(土)灯巳
肉食宣言の優木まおみDAIGOと交際中という話題作り●
■最近肉食(金性=鉄)宣言をした優木まおみ(80-0302/木戌)が、
干合年らしく、
DAIGO(78-0408/鉄子)と交際中と、
「東京スポーツ」に報じられています。
優木の月干支「山寅」がDAIGOの年干支「山午」を大半会し、
DAIGOの仕事運は果てしなく伸びそうだし、
DAIGOの日干支「鉄子」は、優木の年干支「鉄申」を大半会するため、
優木もその気になって、満更じゃなさそうです。
しかも、今年に限り優木の干合日干支「山戌」まで、
DAIGOの年干支「山午」を大半会するのですから、
これは是非、仕事で組ませれば、面白い作品ができるはずです。
しかし、優木は純粋日本人ではないとはいえ、
母国は紛れもなく日本なのですから、
日座冲殺のさげ●●は逃れようはなく、調子に乗ってはいけないって。
話題作りなのか、真剣なのか知りませんが、
生月冲殺で10年運害のDAIGOには、
この手の噂ととうぶん仲良くしなければならなそうです☆
安田大サーカス 安田裕己団長の災いと幸い●
■安田大サーカスの団長・安田裕己(74-0426/灯酉)が、
07月08日(木寅)、急な腹痛に襲われ、最寄りの内科病院で診察を受けたが、
原因不明で、救急車で別病院に搬送され、詳しく調べたところ、
「精巣捻転」と診断され、緊急手術を行ったそうです。
安田は「調」冲殺主導で、何事も極端な構造。
体調不良は一生涯つきもの。
今年(09年/畑丑)は、年干「木」が干合され「山」になり、
DNA「調」の偏りの強化。生月冲殺は妙なことに無限大。
当日も「木寅」は「山寅」気味で、不安定。
「寅」年生まれ「灯酉」は、内外シーソー。
私生活の不運はネタに出来る特質。
自然界は色々なメニューを消化するよう、仕向けるのですね☆
 
■2009年07月12日(日)山午
害持ち西村知美のオフザケ守護神活用法●
■DNA「龍」の守護神改良改革年+月支VS日支害切れ年という
西村知美(70-1217/宝未)が、07月07日(雨丑)のDNA「鳳」日に、
ビジュアル系バンドのような期間限定ブログを開設。
ニックネームは「誰も知
ない知美」、
出身地は「決して見つけることができない場所」など作りがいっぱい。
「戌」年生まれ「宝未」は待ち運のうえ、
生年冲殺ですから、仕掛けられているのはお見通しですが、
そこには、害持ち可笑しさがあふれています。
今年(09年/畑丑)は、守護神年ですが、
10年運「34歳木申」も干合により「山申」のDNA「玉」的に、
環境が変化されますから、
「誰にも見せなかった昔の自分がこの時代にやってきた設定」も正解。
もともと「鳳」主導は、遊び人なのですし、
(宝+鳳+子月は、いたって普通の人ですけど)
「鳳+玉」は、自己の棚上げ。
「鳳+車」は、商売なのですから、
07月20日(陽寅)に発売する『私にもできた、資格獲得30個』が、
少しでも売れれば、いいのかなと思います☆
 
■2009年07月13日(月)畑未
蛯原友里三宅健に微妙な接近●
■水性ゼロ(DNA鳳/調なし)のV6三宅健(79-0702/鉄午)の
誕生日を
蛯原友里(79-1003/雨卯)が祝ったと「女性ゼブン」に報じられています。
これといった運型の売りもなく、10年運「29歳灯卯」が、
ようやく主導DNA「牽」を迎えた三宅には、守護神の水。
共通干支のない条件なし天冲殺デビュー男と話題になるくらいなら、
蛯原も三宅を救ってやったほうが、ずっとマシ。
セッティングは、日座冲殺の安めぐみ(81-1222/木戌)らしいけど、
安の月干支「鉄子」は三宅の月干支と日干支(共に鉄午)を納音。
害年だけに、いわゆる刺客かな(笑)☆
西川隆宏の犠牲を無駄にするのかDCT●
■元DCTの西川隆宏(64-0526/草亥)が、ススキノでバーを開業。
夏草で水(知恵・DNA龍/玉)が足りなかったわけだけど、
「24歳海申/34歳雨酉/44歳木戌/54歳草亥」の40年間の
10年運天冲殺を活かしきれていないのは、哀しい。
「辰」年生まれ「草亥」は、上がって落ちるだけれど、
店名の「bar reboot」は、再起動。
彼の歩んだ道は誉められたものではないけれど、
彼の犠牲において(14年間)、今のDCTがあるはずなのに、
他のメンバー二人が、何の感謝もないのは強欲だと思う。
「週刊文春」の記事を、無視するようでは、DCTの未来などなし☆
山口日記の笑えないミステリー結婚●
■TBS「世界ふしぎ発見!」(土曜21時)の
ミステリーハンターで知られ
山口日記(82-1205/海戌)が、
同じ関西出身で3歳年上の業界関係者と結婚をすると
「サンケイスポーツ」に報じられています。
06年(陽戌)の守護神年の出会いだそうですが、
10年運「19歳畑酉」は、DNA「牽」の害。
今年(09年/畑丑)も、DNA「牽」の条件なし天冲殺。
子丑天冲殺が中途半端な年上で結婚しても意味なし。
「戌」年生まれ「海戌」は自己愛。
「貫+車」の人に制動力を期待しても無理でしょうが、
年支と日支の同一は、「戌」の中に配偶者成分の「灯」をふくむだけに、
一度では収まらないという見方もあります。
「海戌」はチャレンジャーですが、結婚は戦い(内側のDNA車)ではありません☆
ケリー・チャンが早産で男児出産というブレーキ●
■交際期間16年を経て、昨年(08年/山子)の年干干合年に結婚した
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で目下運希薄、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分皆無の
ケリー・チャン(73-0913/海子)が、
DNA「牽」の自尊心年のDNA「玉」の金性害月の
宿命にない火性日である07月10日(陽辰)に、
生年冲殺で四土格の男児を帝王切開で出産。
エネルギー点数も自身の倍近くあり、恐ろしく育てにくそうです。
深いところに、辛辣なものを所有する「石」主導。
「彼の声を聞いてうっとりしてしまった」とは、
ケリーに対する重し。もう、自由には歌えないかも☆
 
■2009年07月14日(火)鉄申
都議落選の後藤麻衣が新宿区議出馬表明の疑問●
■エロすぎる都議候補として、
新宿選挙区から立候補して、8位中6位で当然のように落選した
後藤麻衣(72-1016/鉄辰)が、DNA「石」主導らしく、
今度は新宿区議選に出馬表明。
干支構成ばかりか、裏選対もふくめ自民党別働隊みたい人に、
3千人あまりの人が投票したことに唖然とした☆
醜悪な石原慎太郎都政の終焉をみた●
■新銀行東京なんて無用の産物だし。
築地市場移転なんて、もってのほか。
五輪招致も騒ぎすぎだし、
隅々まで都民不在の都政にNO!がつきつけられたものです。
国政選挙に投票できない鬱憤をはらした感もありますが、
そもそも
石原慎太郎(32-0930/木午)知事の干合支害年ですから、
与党自民党が第一党から、引きずりおろされたのは合点がいきます。
(石原の)最晩年の10年運天冲殺(73歳灯巳)は、守護神か否かではなく、
政治家ならば、私欲を捨て真の滅私奉公でないと、乗り切れません。
主導DNA「牽」は役割意識ではなく、自己愛の象徴。
思い起こせば「裕次郎の兄です」なんて当選したものだから、
私利にしか走れず、老醜息子の選挙で頭がいっぱいです。
(子丑天冲殺の長男は、都連会長を辞任しましたけど)
ただし、いかなる理由であろうと、
投票率が前回比10ポイント以上上回ったと、喜んではいられません。
これほど重要な選挙にもかかわらず、まだまだ半数近くの人が、
何ら行動をとらないでいることは、大変恥ずかしい限り。
本来ならば、目黒区と大田区で、宗教政党を蹴落とすことも可能でした。
とにもかくにも、棄権した者は許される訳がありません。
こんな様子ですから、政権党とそれに組伏す悪魔の非道人どもを、
完全に息の根止めるまでは、追いつめられないのでしょう。
08月30日(灯未)に行われる模様の衆議院選挙では、
期日前投票も手軽に出来るようになっていますから、
ぜひ一票を、潔く行使してほしいものです。
ちなみに自民党(鉄辰)にとっては、
月支害を伴うDNA「鳳」の忌み神天冲殺月中の、
DNA「牽」の不名誉日。むろん頭を取り替えたら、さらに悲劇。
野党第一党(03-0926/海寅)の、
納音月の干合日のほうが、若干上ですね☆
オセロ 中島知子の相手は井上陽水という仰天報道●
■「彼氏は4年前からいる。相手は海外赴任中の一般人」などと、
自ら交際事情を明らかしている
中島知子(71-0825/海午※)に対し、
芸能界に詳しい週刊誌記者は首をかしげ、
「中島には、ある超大物ミュージシャンとのウワサが、
昨年より流れていて、複数の週刊誌が双方の動きを追いかけていました」と発言。
相手は、独特のへアスタイルと歌唱法で知られ、
30年以上にわたって音楽界のトップクラスに君臨するIで、
飄々としたキャラクターと発言でも知られ、
中島とはラジオ番組でたびたび共演も果たした仲だとも言われ、
サイゾーでは
井上陽水(48-0830/灯亥)と特定しています。
中島の年支「亥」VS月支「申」が害で、
井上の月支「申」VS日支「亥」が害という、
深い部分で共通点はありますが、
日干干合だけの心許ない関係は、
中島の害年だけに、もうひとつ信憑性がありません。
激太りは、さまざまなリズムが崩れているからですけどね☆
 
■2009年07月15日(水)宝酉
藤木直人ライブツアー中断でようやく終わり●
■月支「未」と日支「亥」のからむ三合会局の
条件なし天冲殺の99年(畑卯)デビューの
藤木直人(72-0719/宝亥)が、
今年(09年/畑丑)が、月支対冲の忌み神年らしく、
デビュー10周年記念ライブツアーを喉(土性が司る)の不調を訴え、
07月11日(灯巳)の天剋地冲日の名古屋公演を中断したそうです。
藤木は、10年運初旬「6歳山申」の害で、結果を求められず。
その後の10年運も評価できるものはありませんし、
「宝+禄+未月」は、地道にやっても崩れやすく、
条件なし天冲殺デビューは、もっても次の天冲殺までなのですから、
来年(10年/鉄寅)の天冲殺を迎えられるか、怪しくなってきたのです。
器以上に不自然に名前が売れると、必ず揺り戻しはやってきますね☆
毒された黒田アーサーが昨夏にあっけなく離婚●
■07年(灯亥)の宿命にない火性の守護神年に
23歳年下の女性と結婚して、
「46年間結婚しなかったのは彼女と出会うためだったんだと確信しております」
とか言っていた
黒田アーサー(61-0201/草丑)が、
昨年(08年/山子)の火性の恩恵がなくなった地味な支合年に
離婚していたと「週刊女性」に報じられています。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人のうえに、
「子」年生まれ「草丑」は、内外シーソー。
さらに、10年運「41歳木午」は、妥協の害。
もとから無理があったのです。
02年(海午)の害年から3年間交際していた
安達祐実(81-0914/草未)については、
「メールとかで連絡はとりあっています」
「いきなり祐実との復縁はなしですよ」って、
安達もお前に呼び捨てされたくはないだろう。
懲りない男だ(嘆)☆
 
■2009年07月16日(木)海戌
イチローの姪鈴木来海の期待できない出発●
■干合木性天干一気でイチロー(73-1022/宝卯)の姪である
鈴木来海(97-1228/木辰)が、芸能界デビュー。
米国球宴真っ盛りで多忙な叔父とは、
害の関係なのに「メールの返事が来ない」だって。
内外シーソーのスポーツ選手は大変です☆
東尾理子石田純一が抹殺される不徳●
■平成の色男という称号も色あせた感のある石田純一(54-0114/鉄午)と、
成績が伴わないゴルファーの
東尾理子(75-1118/山辰)が交際中だと
「日刊スポーツ」に報じられています。
石田は、月干支「草丑」VS日干支「鉄午」の干合支害持ちで、
ロクでもない異性にしか縁なし。
持続力なく、成果を求めれば崩れる。
DNA「調」主導は、偏り。
「調+玉」は世間知らずのため、変化球の相手を選りすぐる。
10年運初旬「3歳木子」の成功運型で、害切れになっているものの、
不安定さは生涯否めず。
「13歳雨亥/23歳海戌」の10年運天冲殺を経て、
現在の「53歳畑未」は、DNA「玉」の害切れ支合で、過去を反省する節目。
東尾は緻密さが要求されるゴルファーには不向きな「車」冲殺主導。
トラブルが多いうえに、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、冷静さ縁なし。
「山」なので中身が皆無で、異性の存在は崩れるばかり。
天空に浮かぶ実態のない「山」は、この世のものとも思えず。
10年運「7歳山子」は日干支大半会で一応成功運型も、
現在の10年運「27歳鉄寅」は、無気力。
次旬「37歳宝卯」は、DNA「調」の偏りと害。
今年(09年/畑丑)は、石田のDNA「玉」年で旧知の仲の害。
07月(宝未)は宿命害切れで話題作り。
東尾はDNA「石」年で、和合と妥協。
今月は年支「卯」と月支「亥」のからむ三合会局で、
不自然に前進するかのように見える宿命にない金性月。
少女性の発揮か、ブログでもうれしさを隠しきれません。
遊びがないため、交際=真剣なのでしょう。
二人の関係は、共に現実離れした戌亥天冲殺の「草」持ちで、
理解度はあるものの、
東尾の月干支「灯亥」が、石田の年干支「雨巳」を天剋地冲され、
仕事運に大ブレーキ。業界の反応は「何それ?」でしょう。
「巳」年生まれ「鉄午」の自己愛の石田に、
「卯」年生まれ「山辰」のもめ事ばかりの二人ですから、
石田の「鉄」が東尾の「山」に埋もれ、
夏の悪夢は、持続されるわけもないのです☆
 
■2009年07月17日(金)雨亥
田中康夫参院議員衆院兵庫8区出馬で当選確実●
■08月30日(灯未)に投開票が行われる見込みの
衆議院議員選挙で、新党日本代表の
田中康夫(56-0412/畑酉)参院議員が、
兵庫8区から民主党の全面支援で立候補し、
公明党の
冬柴鉄三(36-0629/海午)元国土交通相を
落選させることが、確実になりました。
DNA「車」主導で闘う田中は、本年(09年/畑丑)は大半会で、
大きな成果を手中にする時。
10年運「48歳灯酉」は、守護神であるばかりか、
月干支「海辰」を「木辰」に変化させ、DNA「牽」の名誉が輝き、
今年の08月(海申)も同様に、木性化。
当日は守護神のDNA「龍」の改良改革日。
相手の冬柴が日支も月支も害で、今年はDNA「牽」の不名誉なのですから、
出馬宣言をした時点で、勝利への第一歩をふみだしたことになります☆
楠田枝里子がギャラ引きさげ拒否で降板●
■90年(鉄午)から続いているAX系「世界まる見え!テレビ特捜部」(月19:58)の
進行役を務めている
楠田枝里子(52-0112/灯巳)が、
経費節減によるギャラ引きさげ要求を、
生月冲殺にもかかわらず飲めなかったため、降板するそうです。
初旬「8歳海寅」が干合支害。
日テレ入社が74年(木寅)が守護神害。
81年(宝酉)にフリーになるも、DNA「車」冲殺主導のトラブル多い人が
よくもここまでやってこられたほうが不思議です。
DNA「鳳」年で息切れ。「車+鳳」は、目先の金で失敗。
10年運「48歳陽午」の最後の最後で妥協できなかったのですが、
ありがた迷惑は終生貫かねばならないのです。
嫌ならば、最初からやらない。
中途半端では、最後が華にならずということを、
自然界は教えてくれたのです☆
 
■2009年07月18日(日)木子
深田恭子X JAPAN YOSHIKIに求めても得るものなし●
■恵比寿の高級中華料理店の個室で、
深田恭子(82-1101/山子※)がX JAPANYOSHIKI(65-1120/山寅)を、
「理想の王子様」とあがめつつ、デートをしていたと
「デイリースポーツ」に報じられました。
「山」と「山」が会合しても、
響くものは何もないのが定説ですが、
生日冲殺同士というのも恐ろしく哀れで、
本年(09年/畑丑)は、いずれも妥協。
それも半分を消化するも、木性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、
仕事で最高潮でもなく、私生活が急上昇でもない深田が、
話題作りには積極的なYOSHIKIと会合をしても無駄(笑)。
流れに乗らねばならない人達にとっては、
何とも未来のない時間だったのでしょう。
事務所や友人が、しっかりと管理しないとダメな見本です☆
窪塚洋介があの転落事故を歌う自己満足●
■4年(木申)の年干と月干(共に畑)の干合で周辺環境が不安定だったうえに
条件なし天冲殺の夢の最中に、自宅マンションから転落事故を起こした
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の
窪塚洋介(79-0507/木戌)が、
08月05日(宝巳)のDNA「牽」日にリリースする
卍ラインとしてのセカンドアルバム「VORTEX」のなかの、
『IKIRO』という曲で、過去を振り返り総括していることがわかりました。
今年(09年/畑丑)で、DNA「司」の日干干合年で次元をあげるべき時。
そもそもの間違いは、仕事で上昇していたはずの日座冲殺が、
結婚という枠を自ら選んでしまったために起こった
自然界からのお知らせ現象だったのですから、
それを「「落っこった後、本当にエグかった。しんどかったんですよ。
真っ暗闇で救いがなくて。だけど生きていかなきゃならない。
どうせ生きるなら楽しい方がいい」とやられても、ピンときません。
「禄」主導の干合土性天干一気で、役者としての面白味は否定しませんが、
水気がない「木」が自己発揮して、きしむ姿をレゲエだというのは、
夏生まれ特有の自己満足としか、見えないのです。
来年(10年/鉄寅)から始まる10年運「31歳草丑」には、
DNA「石」の和合性が付加されていきますから、
たとえ上から目線であろうと、もう少し現実を直視できるようになるかも。
政治の世界に行けとは言いませんが、
精神世界はもう結構という窪塚なら、一見の価値が見いだせるはずです☆
 
■2009年07月19日(日)草丑
長坂哲夫がセクハラで役職を棒に振る●
■90年(鉄午)の条件あり天冲殺にCX入社の長坂哲夫(67-0120/木申)アナが、
酔った勢いで下請け制作会社の女性に、
パワーハラスメント・セクシャルハラスメント行為をはたらいたとして、
アナウンス室副部長職を懲戒解職され、総務局に異動になったそうです。
冬生まれで「司」主導は、地味で何でも我が物顔。
「司+司」は、心の奥底を見せない。
「司+車」は、猪突猛進。
おそらく干合年で迷いがあったのでしょうが、
次旬「45歳陽午」の守護神10年運天冲殺前の、
「35歳草巳」は、もっと和合性を発揮して、次元をあげねばなりません。
既婚者ということですが、仕事一筋の生年冲殺にしては哀しい出来事。
年干支「陽午」VS月干支「宝丑」の干合支害持ちは、
周囲が不安定で、常にお知らせ現象に遭遇するはず。
足許が万全でない冬生まれは、心を強くもたねばね☆
巨乳軍団の名物社長野田義治の幕引き● 
■雛形あきこ(畑丑)、山田まりあ(灯丑)、MEGUMI(陽午)などが所属する
サンズエンタテインメントの社長で、
干合水性天干一気の
野田義治(46-0328/宝丑)が、
社長職を辞めていたと「東京スポーツ」に報じられています。
「僕はもう時代遅れ。これからは若い社員に任せようと思って退いたんだ」
だそうですが、個人でやっている飲食店の経営が苦しく、
借金もあって身を引いたとまで言われています。
今年(09年)は、DNA「龍」の改良改革。
10年運「63歳鉄戌」は、DNA「石」の和合性ですが、
「宝+禄+卯月」は、裏切られることが多く、
理由はともかく、もうボロボロということで、
競争力がなくなったとのでしょう。
宿命内に干合のある人は、天干一気態勢で攻めている時は強いけれど、
守りに入ると、同質の成分がある場合は、あっけなく崩れます。
(野田は年干の陽を、月干と日干の宝が奪い合う運型)
話題作りなら、山田あたりに社長を譲れば良かったのでしょうが、
そういう余裕もないというのが、時代整合性ないのかな☆
バブル作家椎名桜子の悲痛な末路●
■バブル真っ盛りの88年(山辰)に、代理店と出版社がつるんで、
初版から「大ベストセラー」なるキャッチコピーで売りだされた
『家族輪舞曲』の作者の
椎名桜子(66-0222/海子)が、
家賃を380万円滞納して、借家を追い出されたと、「週刊新潮」に報じられています。
作家としては不向きな「海子」ですが、
生月冲殺が自己発揮して、水中写真家になったり、
生活雑貨店を経営したりと、色々やりすぎでしたね。
「彼女と業界関係者との間に異性交遊が存在した」やら、
「才能も無いくせに、女の武器を利用してのし上がった」、
「モデル並みのルックスの小説家、ではなく、小説家になってみたかったモデル」
といった外野の声は、「鳳」冲殺主導のしまりのなさが所以ですが、
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の支合年ですから、
不名誉が形になってしまったようです。
年干支「陽午」VS日干支「海子」の天剋地冲は、
私的生活に甘んじていれば、問題は起こりませんが、
「36歳陽戌」が守護神三合会局ですから、積極的になりすぎたのでしょう。
上がりすぎれば、落ちる時は真っ逆さまの生月冲殺。
管理されねば、宿命を活かしきれません。
勘違いしても、永遠に保証はされないのです☆
 
■2009年07月20日(月)陽寅
成功しない若槻千夏のアパレル業界殴り込み●
■日干干合と月支の対冲年だった07年(灯亥)末から、
条件あり天冲殺の08年(山子)09月(宝酉)まで、
休養をし、活動再開後は古着販売でミソをつけた
若槻千夏(84-0528/海戌)が、
年干干合でDNA「牽」年の05月28日(雨酉)の、DNA「石」の害日に、
自身のブランド「WC」を立ち上げ、07月18日(木子)のDNA「鳳」の天冲殺日より、
ネット販売と同時に、全国40店舗で「WC」の直販もスタートしたと、
「週刊女性」に報じられています。
生年冲殺が休養したり、脇道にそれるのはもってのほかですし、
夏の「海」には賑わいがあるとはいえ、
時代整合性のない汚れた「海」をいくら浄化しようと、
商売根性みえみえでは、若い女性はついていけませんね。
もともと好調期が3年ほどしかない「海戌」ですが、
「禄」主導は、組織やファンあってのスター気質です。
疲れただとか、コキ使われたくないというような理由で、
本来は遅咲きの子丑天冲殺が、バブリーな感性で勝負しようと、
格好をつけても(DNA牽)、忌み神でさらに薄汚れるだけです。
10年運「18歳灯卯」は、忌み神とはいえ干合支合。
妙な男性客の冷やかしを期待するのではなく、
地道に次元をあげていくもので、自己発揮は禁物。
成功するため、社会貢献するためには、
夏生まれには厳しい状況が未だ続きますが、
元の場所に戻るのは、この07月(宝未)のDNA「玉」が最終チャンス。
実現不能な夢を追うのではなく、現実を直視した生き方が、
いまこそ求められるのです☆
 
■2009年07月21日(火)灯卯
乙葉が身内の不幸の連鎖を止められぬ理由●
■05年(草酉)に律音関係で何ら響くものを感じない、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)の理性なき
藤井隆(72-0310/鉄子)と結婚した
乙葉(80-0128/鉄子*年齢詐称)ですが、
04年(木申)には、早期退職制度により会社を辞め、
その後仕事が見つからずに悩んでいた父親が、
富山県の北アルプス山中で遺体で発見されたり、
07年(灯亥)には、山口組系の暴力団員だったマネージャーが
振り込め詐欺で逮捕。
08年(山子)には、父方の従兄弟が妻の母親を殺害して
自らも自殺するという事件がおこるなど、不幸を呼ぶ女だと
「週刊文春」に報じられています。
乙葉は、年支「未」VS日支「子」の害持ち。
表裏ありで持続力なし。
「玉」×3もありますから、
本人を中心に考えると、身内が犠牲になるのは必定。
夫のていたらくも簡単に説明できるのですが、
月支「丑」VS日支「子」の支合があるのですし、
「玉+調」は、世間知らず。
もがけばまがくほど妙な事件も勃発しますので、
中途半端に仕事をせず、内側世界にいさえすれば不幸も軽減できるのです。
初旬条件もない生日冲殺が10年運天冲殺で動きがあろうと、
静かにしていれば、嫌なめには遭いません。
また、周囲にこういう人がいたら、かかわらないのがコツです。
害持ちの人は、誰かを貶めたり不幸にする役割を与えられていますが、
それを自覚して、生きていかないと周囲は大迷惑なのです☆
 
■2009年07月22日(水)山辰
害年デビュー即ゴシップのIMALUは親の惨めな部分のみ遺伝●
■共通干のない明石家さんま(55-0701/雨亥)と
大竹しのぶ(57-0717/鉄寅)の長女で、
DNA「牽」の害年にデビューして、
将来の展望が全く拓けない
IMALU(89-0919/海午)に、
04年(木申)に共通干支のない
今井絵理子(83-0922/雨丑)と結婚し、
07年(灯亥)の害年に離婚した
175RSHOGO(80-0324/陽申)と熱愛中と、
「スポーツニッポン」に報じられています。
負の部分を今井に暴露され、もはや上がり目のないSHOGOは、
話題作りのために、必死にもがいた結果だろうけど、
共通干こそあっても、月干支天剋地冲の間柄は、住む世界が異なる。
冲殺範囲をもたれた相手に利用されるのも、害年らしい情けなさ。
もっと大物ならば話題性もあったろうに、芸もなければノリだけ。
父親の条件なし天冲殺に父親の害の相手と騒がれるのも笑えるね。
「玉」冲殺主導は、常に業界の犠牲。
ちなみに06年(陽戌)の守護神半会年には、
オリラジ藤森慎吾(83-0317/木辰)と交際が騒がれました。
レベルはどんどん下がってます(苦)☆
ジャズピアニスト大西順子の復帰に追い風なし●
■ジャズピアニストの大西順子(67-0416/鉄戌)が、
11年ぶりにアルバム『
楽興』をリリースし、
コンサート活動を再開し復活気配とか。
「未」年「辰」月「戌」日生まれが、
今年(09年/畑丑)が、「丑」の四土格ですからね。
しかし、00年(鉄戌)の納音年に、
「目標を失った」と発言し、演奏活動を休止してしまった人に、
自然界は冷ややかです。
DNA「玉」は、月干干合で忌み神増殖。
埋もれないように仕掛けているのですが、
持続できなかった人は、いくらあがいても無理です☆
 
■2009年07月23日(木)畑巳
草なぎ剛に謎のゲイ疑惑●
■時代錯誤というか話題だけで内容希薄の
(介護ヘルパーを甘く見てるな)
「任狭ヘルパー」に主演する
草なぎ剛(74-0709/宝亥)が、
都心のとあるコンビニで自らカゴを持ち、
連れていた20代前半のイケメン男子に
「何でも買ってもいいよ〜」と親しげだったと、
「東京スポーツ」に報じられています。
事務所の後輩やスタッフにしては、
草なぎの態度がおかしく、ゲイ疑惑が持ち上がっているとか。
10年運初旬「10歳海申」は、DNA「調」の害ですから、
屈折した違和感のある性癖になるのでしょうし、
配偶者成分の「陽」も年支「寅」のなかにあり
冲殺されているのですから制御不能ですね。
そして、現在の10年運「30歳木戌」が日座冲殺異常干支ですから、
おかしくなければ、もたないのです☆
 
■2009年07月24日(金)鉄午
ベッキー26年後の皆既日食●
■守護神害年(16年/陽申)の「33歳で結婚します」という
怖いもの知らずの
ベッキー(84-0306/畑亥)が、
26年後の皆既日食は「だんなと子供3人で見に行きます」とリベンジ。
心がけの悪い人は、南の島に大挙押しかけ、
島の人々に迷惑をかけたばかりか、
大雨にたたられ、自然界から「物見遊山ではない」と警告されたようですね。
東京では雲に遮られたため、かえって肉眼で雰囲気にひたれて、
それはそれで良かったのかも。
ところで、ベッキーは金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
来年(10年/鉄寅)は、宿命にない金性の支合だから、
案外と(結婚は)早まるかも。
07月22日(山辰)には、自身がデザインしたウエディングドレス
「BCK message」の新作発表会もやっていますし、
26年後は孫も一緒になることも可能かな☆
 
■2009年07月25日(土)宝未
ISSA藤井リナのために27万ティファニー10回払い●
■27万円もするティファニーのペアリングを
クレジットで10回の分割払いしたと「週刊文春」報じられた
ISSA(78-1209/草巳)。
見栄を張りたいというか、
それだけ
藤井リナ(84-0702/灯酉)に真剣なのですね。
相性はBEが保証済みですが、DNA「禄」年らしい買い物は、
仕事がないようで四苦八苦。
来年(10年/鉄寅)は干合支害天冲殺。
入って無様な結論をだす前に、早く決めないとね☆
おヒマな柴咲コウがロングからボブへの気分転換●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
月干支「草未」の天剋地冲を伴う条件なし天冲殺の
柴咲コウ(81-0805/草卯)が、
07月22日(山辰)のDNA「司」の害日に、
世界初という富士フイルムの新デジタルカメラの発表会に登場するも、
これまでのロングヘアをバッサリ切って、ボブスタイルで登場。
中途半端ないわゆる「おかっぱ」は、この時期だけに似合いません。
そもそも野人は髪を切らないのが相場では(笑)。
あるいは、徹底的にベリーショートにして男勝りを強調するのが似合う。
10年運「21歳山戌」はDNA「司」の変剋律。
堅実に見せようとあがいても、夢のなかでは逆効果。
ここの事務所は、何を遠慮しているのか、
忌み神とはいえ主導DNA天冲殺なのに、柴咲にヒマを与えすぎだと思う☆
 
■2009年07月26日(日)海申
モデル里海に葬られた巨人坂本勇人内野手の評価●
■売り出し中の読売巨人軍の坂本勇人(88-1214/雨卯)内野手が、
「With」モデルの
里海(86-0330/雨酉)と交際中と
「FRIDAY」に報じられています。
里海は干合水性天干一気でDNA「鳳」という集中力ある遊び人。
坂本は火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
年干支「山辰」VS日干支「雨卯」の干合支害持ち生年冲殺。
持続力ない人が、私的面で躓いたら終わり。
宿命にない守護神火性支合年の害切れ(06年/陽戌)にドラフトで指名され、
同じく守護神半会年の07年(灯亥)に社会参加、
08年(山子)の干合年の勢いで格好をつけてきましたが、
その神通力も影をひそめる09年(畑丑)で、埋没するだけ。
野球選手がシーズン中にもかかわらず、
本業以外の対談なんかでチャラチャラさせていると墓穴掘るという見本。
個人管理というレベルではなく、球団の姿勢の問題かも。
不調は納音関係の異性に躓いたものとはいえ、生き方のブレですから☆
青木愛参院議員衆院東京12区出馬で当選確実●
■待ちに待った東京12区の民主党公認候補に
青木愛(65-0818/木辰)参議院議員が挑戦するぞ。
バンザ〜イ「禄+車」の情け容赦ない木性天干一気の威力で、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
主導DNA「調」+害年の71年(宝亥)社会参加の
太田昭宏(45-1006/山申)を蹴落としてくれ。
晩年のDNA「石」の10年運天冲殺と年運「石」で延命不能・
こんなに嬉しいとはない。
ここの小選挙を勝ち上がったならば、(青木は)レンホーより当然上です。
10年運「37歳山子」は主導DNA「禄」の三合会局、
今年(09年/畑丑)は次元の上がる干合年、
さらに08月(海申)は、DNA「龍」の改良改革で、
投票日(灯未)は、守護神日で申し分なし。
大臣のイスまっしぐら、遠慮禁物でいってください☆
 
■2009年07月27日(月)雨酉
ビビる 大木淳酒井若菜と不可解交際で抹殺される●
■99年(畑卯)の双方の天剋地冲年から友人関係を続けてきた、
酒井若菜(80-0909/草酉)とビビる大木淳(74-0929/雨酉)が、
幕末歴史好きという趣味がとりもつ縁で交際中だと、
「スポーツニッポン」に報じられています。
酒井は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
年干「鉄」・月干「草」・日干「草」の干合金性天干一気で、
年支「申」・月支「酉」・日支「酉」の地支金性一気格の酒井は、
「申」年生まれ「草酉」で自己愛の象徴。
衝突すれば周囲を全破壊する高度な爆弾。
10年運初旬条件ないものの、宿命の偏りと
「11歳雨未/21歳海午」の10年運天冲殺で認知されたものです。
大木は、10年運初旬「3歳木戌」の10年運天冲殺。
年干支「木寅」を大半会するものの、月支と日支と害が成立するため、
上がりも下がりも中途半端。
2旬「13歳草亥」も10年運天冲殺で、
その反動の3旬「23歳陽子」4旬「33歳灯丑」が、
守護神という流れで、かろうじて生きながらえる様相。
迫力のない運型ばかりか、共にDNA「玉」なしは付け焼き刃。
共通干もなく、面白くもなんともないカップルです☆
 
■2009年07月28日(火)木戌
chara浅野忠信の奇妙な離婚時期の損得●
■09年(畑丑)は、chara(68-0113/海午)のDNA「牽」の害年。
07月(宝未)と発表した25日(宝未)は、DNA「玉」の、
月支「丑」VS日支「午」の害切れ対冲日ということで、整合性あり。
一方の
浅野忠信(73-1127/灯卯)は、DNA「鳳」で力尽き。
同様に「宝未」は、DNA「禄」の奉仕と責任。
月支「亥」VS日支「卯」のからむ三合会局日でした。
浅野の思い込みで出発しても、生き方に問題があったのですから、
charaの害年で見事に終わってしまったのです。
これまで何年もかけて燻ってきた(灯卯の本性)のが、
こういう時期にただされたのです。
宿命冲殺なのに、親と離れられなかった、
最悪な男の末路としか、いいようがありません。
今後の課題として、charaが浅野を見返すには、
子供をひきとった以上、新たな恋愛を視野にいれないこと。
それさえ出来れば、まだまだ成長できるはずです☆
 
■2009年07月29日(水)草亥
木村郁美がようやく杉澤修一と離婚する正夢●
■何度も過ちをBEで警告してきたTBSの木村郁美(73-0119/草卯)アナが、
共通干支のない年上の午未天冲殺の
杉澤修一(67-1119/灯亥)と、
05月(畑巳)に離婚していたと「スポーツニッポン」に報じられています。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の生年生月冲殺が、
条件あり天冲殺の「畑」重なり月に、
DNA「禄」の金銭が原因でわかりやすく破綻。
情けないことです☆
中田宏にこれ以上振りまわされたくない横浜市民●
■火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
60年に1年だけある、宿命にない火性年の守護神天冲殺+害年に、
女性問題で躓いた
中田宏(64-0920/海申)横浜市長が、
07月28日(木戌)のDNA「鳳」の天冲殺日に、
任期を9ヶ月も残し、職務を投げだし。
衆院選と市長選を同日にすれば、
経費削減となるという手前勝手な理由で、今後の方向性を語らず。
宿命冲殺でもないものが、単に宿命にない火性10年運の最後の最後で変節。
今年(09年/畑丑)は、年干「木」が干合され「山」となれば、
月干「雨」と二次干合を起こし、
それぞれ「陽」と「灯」になったかのように見えるも、それは環境と志次第の魔物。
「今後は国民運動に全力を注ぎ」云々も、信用しがたい。
(10年運)接運の自己発揮は禁物ですが、
無責任にも思えるこのお気楽決断は、とりあえず横浜市民には朗報。
ただし、後任が右へ習えでは、お粗末☆
松田龍平太田莉菜に第1子女児誕生の徹底的暗さ●
■01月11日(陽辰)に入籍した、
松田龍平(83-0509/灯酉)・太田莉菜(88-0111/草丑)夫妻に、
07月04日(鉄戌)日に、第1子となる女児が誕生したことが、
公式サイトから発表されました。
(女児は)初旬条件(1歳畑巳)や、
忌み神とはいえ10年運天冲殺「21歳灯卯/31歳陽寅」こそ所有しますが、
年支「丑」VS月支「午」の害持ち「牽」主導は、
意識だけは高く、真夏の鉄で使い勝手の悪そうです。
当日は太田の干合天冲殺日にして、共通干なし。
松田の害日にして、共通干支なし。
太田の年干支「灯卯」を松田の日干支「灯酉」が納音するばかりか、
太田の天冲殺遭遇という、本来は添い遂げる仲でない二人に
(自然界から)突きつけられた現実が、この女児です。
もとより生月冲殺の松田が父と同じ道を歩む不整合さもあったのですが、
「とにかく可愛い。幸せです。」と、
いつまでも持続できるかは、疑問です☆
 
■2009年07月30日(木)陽子
星野真里6年間交際中彼氏います発言の無意味●
■水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、徹底的に暑苦しく、
今年(09年/畑丑)は、主導DNA「調」の害年の
星野真里(81-0727/陽午)が、聞かれもしないのに、
大学時代の先輩で一般人の恋人と6年間交際中と発言。
干合支合月の干合支合日(07月/宝未・26日/宝未)の迷いか、
この時期に公表しても整合性なし。
結論をだせぬままというのも「調+玉」の常軌を逸すものですし、
本当に存在するかどうかも、わかりません。
何もないというのも困るという「調+司」の負けず嫌い。
「調+石」も自尊心が強いだけ。
1ヶ月も前に発売したDVDの中途半端な記念イベントも盛りあがらず☆
 
■2009年07月31日(金)灯丑
浅野忠信が刺客ダイアナ・チアキと白昼堂々キス●
■07月25日(宝未)にchara(68-0113/海午)と離婚を発表した
浅野忠信(73-1127/灯卯)が、年干と月干(共に雨)が干合され
干合火性天干一気が成立した昨年(08年/山子)末に、
雑誌モデルの
ダイアナ・チアキ(87-1116/畑巳)と、
都内のフレンチレストランに入り、白昼堂々キスを交わしていたと
「女性セブン」にタイミングよく報じられています。
チアキの年干支が「灯卯」ですから、
共通干支もある同じ戌亥の生月冲殺同士ですか。
冬生まれの「灯」である浅野に「海」の水性が重荷になったかと思えば、
ぶち壊したのは、洩気の「畑」って、ただの遊び(DNA鳳)。
「牽」冲殺主導は、ようは不名誉がいっぱい。
「牽冲+調」は、かなりボーイッシュで開けっぴろげ。
売りは生月だけですし、次旬「27歳木寅」が主導DNAとはいえ、
干合支害ですから、そうそう胸を張れたものではありません。
あえて家庭崩壊させるほどの密着度もなく、
さすが「畑巳」は倒柱で、隙のある者を引きずりおろす魔物ですね。
この程度の男と一緒に暮らしていたcharaも恥です☆
 
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2