簡易地図★BE緑水★BE
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●09月 雨酉//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
鳩山由紀夫の裏事情と自然界に試される最後の役割●2009_0901
鳩山由紀夫次期総理の懸念材料●2009_0902
鳩山由紀夫そっくりタレント鳩山来留夫に特需はあるのか●2009_0902
鳩山由紀夫 民主党が勝ったのではなく自公が負けただけ●2009_0903
第93代首相 鳩山由紀夫の思惑●2009_0903
鈴木早智子のAVもどきDVDが好調セールスという怪●2009_0903
堀尾正明がTBS夕刻報道番組司会というお粗末●2009_0904
コメディNo.1解散で坂田利夫が自由の身●2009_0904
沢尻エリカの疑惑と母親●2009_0905
美保純がメニエール病で舞台降板の無念●2009_0905
国を憂うことなき福島瑞穂は即刻辻元清美と交代すべき●2009_0906
池畑慎之介の若きマネージャーが覚醒剤容疑で逮捕●2009_0906
伊藤みどりが破滅的な再婚をあえて発表●2009_0907
酒井法子が薬を強要していた不倫相手●2009_0907
八木沼純子のピンとこない結婚●2009_0908
三浦涼介安室奈美恵を妙に慕う危うさ●2009_0909
庄司智春藤本美貴の辛い新婚生活●2009_0910
PINKY廃刊の戦犯はアノ鈴木えみ●2009_0911
竹内力が双子の弟RIKIに扮し大変身の痛さ●2009_0911
柏原崇が趣味を通じて交際相手田口理恵を探した不甲斐なさ●2009_0912
赤西仁BENIの赤紅混じっても赤の負け(レベル低)●2009_0913
羽賀研二と哀しい配偶者のお仕事●2009_0913
松本人志の道楽映画に意味なし●2009_0914
菊間千乃が司法試験不合格の謎●2009_0914
安田大サーカス 安田裕己団長結婚で崩壊顕著●2009_0916
宇多田ヒカルの同棲発覚で来年が見えた●2009_0916
哲哉の時代遅れな音楽性●2009_0917
親が亡くなっても酒井法子の犠牲運は続行●2009_0918
瑛太実弟永山絢斗に魅力なし●2009_0918
絶望的な酒井法子のファンのお出迎え●2009_0919
自民党総裁選における河野太郎の役割●2009_0919
土屋アンナの魔界転生●2009_0920
辻元清美の本領発揮●2009_0920
鈴木宗男が存在し続ける意味●2009_0921
滝沢秀明が輝かない20代●2009_0921
玉置浩二の危険な刺青消し●2009_0922
訃報.クレヨンしんちゃん作者臼井儀人が事故死●2009_0922
滝川クリステルの遅すぎたリストラ●2009_0923
なかやまきんに君の同情できない車上荒らし被害●2009_0924
東京03がキングオブコント2009の二代目王者という一過性●2009_0924
村田雄浩中江里香夫妻に野人女児誕生とお悩み●2009_0925
野人奥菜恵が野人子丑の女児出産という因縁●2009_0925
聖飢魔IIが2010年に18年ぶり世界征服というお笑い●2009_0926
夢を見た小梅太夫 コウメ太夫の離婚●2009_0927
バンキシャをリストラされた菊川怜の乾いた涙●2009_0929
男闘呼組 成田昭次が大麻汚染●2009_0929
北陽 虻川美穂子のお約束通りの夢の中●2009_0930
 
■2009年09月01日(火)畑酉
鳩山由紀夫の裏事情と自然界に試される最後の役割●
■民主党の鳩山由紀夫(47-0211/宝酉)次期総理は、
現在、条件なし天冲殺中ですので、
ひたすら滅私奉公、民のための公僕でなくてはなりません。
そして、この政権交代の旗印としての役割を全うしたならば、
潔く、後進に道を譲らねばなりません。
それが、天冲殺の最高級の奉仕です。
新生日本の筋道を今年のDNA「龍」年でつけたならば、
来年(10年/鉄寅)は、お役御免となるはずです。
それが、可能か否かで、日本の未来も決めるといって過言ではないのです。
守旧を廃して、次代に仲介するのが、役目役割。
裏方として、汗をかくというか、捨て石となってほしいのです。
政界にでたのも、主導DNA「玉」とはいえ、変剋律の害。
まして、干合天干一気の幸夫人(43-0627/陽辰※)とは、
干合支合とはいえ、子丑天冲殺同士の逆縁結婚。
お二人の条件なし天冲殺を通じて、
自然界が最高級の奉仕を求めているとしか、思えないのです。
伴星「調」の人には、他者とは一風変わった役割があります。
そして、それが突然終わるのが、左端「車」持ちの宿命ということです☆
 
■2009年09月02日(水)鉄戌
鳩山由紀夫次期総理の懸念材料●
■最悪のケースを想定すると、
(1)天冲殺は目立つのだから、何らかの事件に巻き込まれる。
むろん、いわれのないような事件・醜聞もふくむ。
(2)人事で制御不能に陥る。
あるいは、他人の意見を入れすぎて、傀儡と揶揄される。
(3)夫人が足を引っ張る。
一応、午前4時前生まれ判断も、そうでない場合は、
夫人の日干支に年干支を納音されることになる。
(4)事故その他の事情により、継続不能になる。
(5)天冲殺中は全うしても、明ければ何らかの事情により、
持続が叶わなくなる☆
鳩山由紀夫そっくりタレント鳩山来留夫に特需はあるのか●
北野武(47-0118/灯酉)の付き人で、芸歴17年ながら、
これまで売れることのなかった、
阿部忠治(鶴見憲・73-1002/宝未)が、
たけしの「おまえ、鳩山さんに似てる。
あした髪形まねてスーツ着てこい」の一言で、
芸名を
鳩山来留夫に改め、何と産まれて初めて選挙権を行使するなど、
「4年間はメシを喰える」と喜んでいると
「スポーツニッポン」に報じられています。
DNA「貫」主導で、生き方を変えない「宝+貫+酉月」ですし、
ターボ運があろうと、初旬条件もなく、売れなかった理由でしょう。
月干支が「宝酉」ですから、鳩山次期総理とは共通干支もあり、似てなくもないですが、
金性過多で木性脆弱は、引力本能に乏しく、
「貫+龍」の地味ながら、
DNA「玉」の10年運(28歳山午)で、
知恵を振り絞って、その場限りのパフォーマンスをやるのみです。
今年(09年/畑丑)のみに限定された、DNA「龍」の対冲は、
あくまでも鳩山さんの天冲殺現象に便乗するだけですから、
4年もの間、安泰とは言えないのです☆
 
■2009年09月03日(木)宝亥
民主党が勝ったのではなく自公が負けただけ●
民主党(03-0926/海寅)が勝ったのではなく、
自民党(55-1115/鉄辰)の05年(草酉)の干合支合天冲殺現象の清算と、
公明党(98-1107/山午)の天冲殺+害現象と奢りだけ。
まだこれで安定するものではありません。
自民党はこの期に及んで
舛添要一(48-1129/山午)みたいなのを頭にせず、
こんな狂った状況なのだから、
安倍晋三(54-0921/鉄辰)に、
責任とってもらえば良いと思うぞ☆
第93代首相 鳩山由紀夫の思惑●
■首相指名は09月16日(木子)になる模様。
第93代首相が、60干支の先頭に位置する「木子」になるところが、
ユニークな発想をするであろう、この干支というのも興味深く、
「玉」×3も知恵を使って、乗り切るのでしょうから歓迎です。
ただし、打たれ弱く、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ですから、
のんびり改革をやっている時間はありません。
年干支「畑丑」と干合支合は、世間と一体となり、
さらに干合日干「山」は、その勢いで月干「雨」を二次干合して、
自身が「陽」、月干を「灯」というように、変えていかねばなりません。
「牽」主導は、役割意識は強いものの、
「牽+玉」が、企画倒れになりかねません☆
鈴木早智子のAVもどきDVDが好調セールスという怪●
■元Winkの鈴木早智子(69-0222/山辰)が、
09月01日(畑酉)にリリースしたAVDVD
September Shockが、
20万本を超える売れ行きとなり、発売元は6億円にものぼる荒稼ぎをし、
本人も8千万円ほどのギャラを手にしたと「週刊女性」に報じられています。
10年運初旬「4歳灯卯」は、年干支「畑酉」と納音的な初旬条件でもありますが、
DNA「玉」の守護神とはいえ、害。
生涯、ありがた迷惑的な様相にさいなまれます。
また、月支「寅」と日支「卯」のからむ春の方三位が成立するとはいえ、
月干「陽」という守護神を既に持つ身としては、
人生そのものが迷いの連続になってしまいます。
もともと自由度の少ない「山辰」が、そこから逃れるために、
何度も事務所を変わるなど、際だった宿命ではない人にしては、
誉められたものではありません。
今年(09年/畑丑)は、年干支「畑酉」が不自然に大半会する、妥協と狡猾。
10年運「34歳鉄午」は害ですから、取り巻きも悪いのでしょう。
1ヶ月近く更新されていないブログでは、
「アート感覚を大切に。女性がみても嫌悪感、感じさせない意識で。」
などと書いていますが、
そもそもアートではなく、感覚というこころが、曖昧です。
「山」には似合わない「車」主導で、単純。
「車+龍」は、いきあたりばったり。
「車+石」は、目的が不明確。
この人の目指したい道が見えてこないのです☆
 
■2009年09月04日(金)海子
堀尾正明がTBS夕刻報道番組司会というお粗末●
■81年(宝酉)の天剋地冲年(宿命害切れ)にNHKに入局するも、
08年(山子)の条件なし天冲殺+主導DNA年に、
突如退局した、
堀尾正明(55-0424/草卯)が、
09月28日(陽子)スタートのTBS夕刻の帯番組(月〜金/16:53〜18:40)
「イブニングワイド」の司会に起用されるそうです。
月干「鉄」を中心に、年干と日干が「草」という、
干合金性天干一気で、主導DNA「司」ですから、
無難に目立つかとも思いますが、
月干支「鉄辰」VS日干支「草卯」の干合支害は、
人生の最後が華にならず、妙な異性や役割もあり。
いずれにしろ、天冲殺で動いた人に未来なし。
初旬条件のない人が、突如「46歳草亥」の
10年運天冲殺+大半会+三合会局で、調子づいているだけ。
来年(10年/鉄寅)は、天冲殺明けのDNA「牽」の方三位成立。
頑張りすぎると、既に時代遅れの金性天干一気には、
過酷な試練に襲われるかもしれません☆
コメディNo.1解散でアホの坂田利夫が自由の身●
■漫才師・中田カウス(49-0629/鉄寅)の自宅に、
脅迫状が送りつけられた事件で、
大阪府警から事情を聴かれた
前田五郎(42-0408/宝卯)が、
坂田利夫(41-1007/山子)との漫才コンビ、コメディNo.1を解散し、
41年の活動に幕を閉じたそうです。
結成は67年(灯未)で、前田の条件有り天冲殺ながら、
坂田の守護神天冲殺+害年で、10年運「20歳草未」も10年運天冲殺+害でした。
現在の10年運は、「60歳宝卯」の月干支(灯酉)天剋地冲を伴う主導DNA「調」で、
今年(09年/畑丑)は、年支「巳」VS月支「酉」がらむ三合会局の、
日支はDNA「石」の政治力の支合。
前田は月支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、
キレやすかったり、暗い部分がありますが、
10年運「59歳鉄戌」で、ボロボロにされたあげく、宿命害の切れる、
月干支(木辰)の干合年でした。
もともと、午未天冲殺同士のコンビですから、
尻下がりになるのは必定でしたが、
アホの坂田はようやく「ありがとさ〜ん」かな☆
 
■2009年09月05日(土)雨丑
沢尻エリカの疑惑と母親●
■仏人ハーフの沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)の母親が、
娘の薬物使用疑惑を否定するも、
「ウッシッシ、だいぶやせたね〜、
酒も一滴も飲まなくなったし、煙草も全然吸わなくなった」だって。
沢尻は、年干支「陽寅」VS日干支「宝巳」の干合支害持ちで、
その中身は、双方ともDNA「玉」。
すなわち害は、母親。
そもそものデビューも、10年運「11歳鉄寅」の害で、
現在表舞台に出てこれないのも納得ですが、
「東京スポーツ」の一面で、娘を弁護するのって、無謀☆
美保純がメニエール病で舞台降板の無念●
■年支・日支共に「子」で月支「未」との害を宿命的に保有する
美保純(60-0804/木子)が、メニエール病で舞台降板。
「司」主導でも、「司+玉」は生きるためなら何でもしますから、
デビュー時のきっかけは理解できますが、病には勝てません。
今年(09年/畑丑)は、60年に一度の害切れを伴う干合支合年。
害持ちはかえって、害切れ年におかしなことになりますね。
「玉」持ちは、病も持続させやすく、要注意です☆
 
■2009年09月06日(日)木寅
国を憂うことなき福島瑞穂は即刻辻元清美と交代すべき●
■生月冲殺とは流れにのるべきなのに、
年支と日支との害を所有するため、
暗いばかりか、発展させることが出来ない
社民党(96-0119/草卯)の、福島瑞穂(55-1224/畑未)。
10年運「54歳木午」は、DNA「牽」の干合支合なれど、環境そのものは、干合支害。
ここは、国民のために阿吽の呼吸で、連立協議を進めるべき。
今年(09年/畑丑)は、条件あり天冲殺+納音。
過去は他力的なことで、崩壊。
立場や信条にこだわるのは、生月冲殺として恥。
「禄」冲殺主導は、対面にこだわり、満足しない。
否、満足どころか、最高級の奉仕も叶わぬ人。
不満があるのならば、選挙区を勝ち抜いてきた
後輩に早々と道を譲っていただきたい。
国を良くする大義を実現できない人は、去るべきである☆
池畑慎之介の若きマネージャーが覚醒剤容疑で逮捕●
■09月04日(海子)に、歌手ピーター(俳優名池畑慎之介・52-0808/陽戌)の、
パーソナルマネージャーという名刺を持つ
無名の俳優・
中山常之(82-1008/木子)が、覚醒剤取締法違反で、
警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたそうです。
「東京スポーツ」紙では、中山が役者では喰えず、
芸能界での覚醒剤の売人であった可能性を示唆しています。
生年生月冲殺で「牽」冲殺主導で不名誉がつきものの中山が、
芸能人という限られた世界で質の低い奉仕活動をしていたため、
干合年(09年/畑丑)の忌み神月(08月/海申の最後)に
逮捕されたことは、伴星「石」で守護神「灯」という、
仲間うちで極端な奉仕をするというキーワードではありますが、
犯罪は犯罪です。
一方の池畑は、DNA「鳳」主導の芸能人気質ですが、
初旬「10歳畑酉」の「調」という、極度の女性的思考の害の洗礼を受け、
バイセクシュアルであることを公言していますが、
それ以前に、芸能界にかかわったのが、害の10年運ですし、
デビューも69年(畑酉)の、DNA「調」の害重なりですから、
どこか暗くて風通しの悪い部分を内包したまま、現在に至っています。
今年(09年/畑丑)は、DNA「調」の刑。
10年運「50歳雨丑」のDNA「牽」の刑を加味すると、
不名誉で特別な事件で消されかねない、最悪期。
痛くもない腹を探られるのか、はたまた・・・。
午未天冲殺が目下に夢を追いすぎて、
月干「山」は干合で「陽」化するのですから、
遊びのつもりが、(目下の干合)変化で強烈な忌み神を生んだもの。
そろそろ、DNA「牽」の害月(09月/雨酉)ですから、
秋の陽光も消されかねません☆
 
■2009年09月07日(月)草卯
伊藤みどりが破滅的な再婚をあえて発表●
■04年(木申)に共通干支のない
元劇団四季の
八巻大(64-1203/陽戌)と結婚するも、
相手の律音と自身の方三位成立年の06年(陽戌)に離婚していた、
フィギュアスケートのアルベールビル五輪銀メダリスト、
伊藤みどり(69-0813/鉄申)が、05日(雨丑)のDNA「調」の天冲殺日に、
一般人男性と再婚したことを自身のブログで報告しました。
伊藤は、木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分皆無。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、何でもあり。
全エネルギー255点中、金性137点という自意識だけは高い人。
初旬条件はなくとも、「19歳木戌/29歳草亥/39歳陽子/49歳灯丑」という
宿命にない成分の10年運天冲殺に支えられ、
ある意味、勘違いし続けているのです。
初婚は干合支害10年運で、年上の午未天冲殺という、
見事な逆縁相手で、絵に描いたような破局でしたが、
今度は守護神10年運とはいえ、条件なし天冲殺の夢のなかですから、
誉められたものではありません。
成分がないため、無限大ともいいますが、
いたわりや奉仕の精神がない人には、もっと別の役割があるかと思いますが、
単に行動力のみ加速されて、野人の辛い部分が浮き彫りにされただけです。
浮かれている場合ではなく、わざわざ発信することもありません☆
酒井法子が薬を強要していた不倫相手●
■90年代に一斉を風靡した人気ロックバンドのボーカルのKが、
遊び仲間の高相容疑者にサーフィンを教えてもらった縁で、
酒井法子(71-0214/鉄午)と知り合い、
00年(鉄辰)頃、酒井は子育てに忙しい時期だったはずなのに、
ソロ活動にシフトしていたKと過ちを犯し、
Kは酒井にゾッコンだったらしく、別れた後も未練タラタラで、
「オレは速い系(覚醒剤)は気が乗らないんだけど、
ノリからすすめられた時は本当に弱ったよ」と、
その後に交際した女性に、よくボヤいていたと
「FRIDAY」に報じられています。
このKは、どう考えてもLUNA SEAの
河村隆一(70-0520/鉄子)でしょう。
とんだ忌み神DNA「玉」の支合年(09年/畑丑)ですが、
これって、自身の潔白を主張しながらも、相手を貶めているわけですか。
さすが、木性ゼロ(DNA禄/司なし)の生月冲殺に、
優しい気持ちなどなく、妙な保身ばかり。
酒井の月干支「鉄寅」と日干支「鉄午」が、
河村の年干支「鉄戌」を大半会三合会局しますから、
河村はとっても気分が良かったのしょうけれど、
河村の月干支「宝巳」は、酒井の年干支「宝亥」を納音していますから、
酒井は害年で、立ち直れないほど、暴露されてますね(笑)。
しかし、不倫がどうのこうの以前に、
納音関係の金性の天干一気同士の交雑って、凄まじいものがありますね。
河村は「戌」年生まれ「鉄子」で受け身ですが、
ベラベラ喋っているよう生月冲殺の末路は哀れだと思います☆
 
■2009年09月08日(火)陽辰
八木沼純子のピンとこない結婚●
■カルガリー五輪フィギュアスケート代表の八木沼純子(73-0401/灯卯)が、
「友人を介して知り合い、長い間気のおけない仲間」だったという1歳年上の会社員と挙式。
2歳〜81歳がターボ運という目立つ存在ながら、
10年運初旬「2歳陽辰」が、月支と日支ともDNA「石」の害。
「龍」主導でも、爆発しきれず常に二番手を強いられるのは、
不自然にかけられているブレーキ。
さらに、自由の少ない生日冲殺。
現在の10年運「32歳畑未」は、 年干支「雨丑」の天剋地冲を伴う
DNA「鳳」の自然体。
今年(09年/畑丑)は、外天冲殺ながら現環境の破壊。
踏ん切りの悪い「灯卯」のうえに、
友人そのもの(DNA石)が害のため、おそらく相性は検証するまでもなし。
時間がかかるには理由があるわけだし、
宿命に干合成分の「海」がなく、
金性脆弱の身(全エネルギー180点中8点)としては、動機が不明。
相手の都合により結婚というのが正解と考えられます。
初旬の害は、風通し悪く、今後も仕事をするのだろうし、
それでも構わないと思う相手のはず☆
 
■2009年09月09日(水)灯巳
三浦涼介安室奈美恵を妙に慕う危うさ●
■元東京キッドブラザースの三浦浩一(53-1204/畑丑)と
純アリス(53-0620/海寅)の3男で、
父親とは共通干支のない
三浦涼介(87-0216/陽申)が、
アムラーとして10年以上もファッションリーダーとして君臨している
安室奈美恵(77-0920/鉄辰)を、「姉御」だの「姫」とあがめ、
安室も三浦の出演舞台に顔をだすなど、満更でもなく、
どこか怪しい関係だと「女性セブン」に報じられています。
10歳違いですから、年干は共に「灯」。
「寅」と「卯」を持つ三浦に、「辰」の安室で方三位完成。
火性は安室の守護神ですから、心憎からず。
また、日支は半会していますが、天冲殺範囲を持ち合う相互冲殺。
これが、仕事上の関係ならば、問題はないのです。
ただし、デビュー以来何度も彼女には苦言を呈していますが、
生月冲殺が流れに乗って、大化けしたわりには、
現在は復調しているとはいえ、何度も私生活で躓いており、
胸を張って、宿命を活かしきっているとはいえません。
過去には立ち戻れないため、子供がいることや、
離婚経験は、いまさらどうしようも出来ませんが、
闘いながら仕事のみで前進するしかない「鉄辰」に、
これ以上、遠回りをしたり、私生活の垂れ流しは危険です。
「石」冲殺主導に、怪しい交際は御法度。
静かにしているべきです☆
 
■2009年09月10日(木)山午
庄司智春藤本美貴の辛い新婚生活●
■07年(灯亥)に交際が発覚し、今年(09年/畑丑)の07月11日(灯巳)に、
元モーニング娘。の
藤本美貴(85-0226/陽申)と入籍した
お笑いの
庄司智春(76-0101/海子)が、
08月29日(陽午)の宿命にない火性の天剋地冲日に放送された
AX系「24時間テレビ」で、「妻以外に結ばれた芸能人」を暴露。
その相手が、過去に次長課長の
井上聡(76-0202/木申)と交際歴があった
山本梓(81-0424/海申)であると、「週刊女性」に報じられています。
庄司と藤本は、年干が「草」同士、月干が「山」同士の、
日干支が守護神半会関係という、好ましいものですが、
庄司は火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分皆無。
火性年に交際開始という恵まれたものの、当時は藤本の忌み神害年。
モー娘。脱退ということで、害を消化したかにみえましたが、
害はあくまでも、腐ったものだということが、証明されてしまいました。
野人のうえに、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、思慮深さもない庄司に、
多くを期待するのも、どうかと思いますが、
名前のあがった山本も、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、異性成分皆無。
野人同士の「海」が混じっても、どうということはありませんが、
そもそも、このようなことを電波で流すものでしょうか。
ただし、それでも乗り越えていけば、
かなりの力を使わされますが、次元はあがるはずです。
来年(10年/鉄寅)は、庄司の宿命にない金性の条件あり天冲殺。
DNA「龍」は改良改革の半会。
藤本は、攻撃的になるDNA「禄」の天剋地冲。
自分が中心でないとすまない「陽申」の藤本が、
踏ん張れるかどうか・・・☆
 
■2009年09月11日(金)畑未
PINKY廃刊の戦犯はアノ鈴木えみ
■若い女性向けのファッションと美容の最先端の情報を提案し続けてきた
月刊誌
PINKY(04-0823/木戌)が、干合年を迎え、
広告収入の落ち込みから、
条件あり忌み神害月天冲殺(09月/雨酉)に廃刊を決定しました。
「PINKY」は「seventeen」を卒業したモデルの活動場所。
佐々木希(88-0208/雨巳)、木下優樹菜(87-1204/灯亥)、
鈴木えみ(85-0913草卯)らの主戦場でしたが、
19万部あって広告が入らないという言い訳を集英社にさせた戦犯は、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、真性木性天干一気の鈴木かな。
生年冲殺なのに、株とかやったり、私生活も色々報じられて、
ブレすぎだったものね。
(PINKYの)「車」冲殺主導は、トラブル多くて突然死。
「木戌」でも火性は弱いし、毒が大化けできなかったようです☆
竹内力が双子の弟RIKIに扮し大変身の痛さ●
■火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人ばかりか、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
全エネルギー164点中、水性119点という真冬の「海」という
ターボ運付で、へんてこな
竹内力(64-0104/海子)。
宿命にない土性の支合年で、勢いがでたようで、
10月10日(山子)には、お約束どおりプロレスの「ハッスル」に参戦。
また、「日本を元気に!」をスローガンに掲げて
新政党「日本リーゼン党」を旗揚げ。
この一環として10月07日(草酉)に初のフルアルバム『
制覇』をリリース。
99年(畑卯)にモーニング娘。がはなった大ヒット「LOVEマシーン」を
竹内バージョンで絶唱。相当笑わせてくれます。
主導DNA「石」ですから、政治もありですが、
「石」×3もあり極端すぎて、永田町からはお声がかからず、
生年冲殺らしく、来年(10年/鉄寅)の、宿命にない金性の
条件あり天冲殺へ向けての軽い足慣らし的仕事でしょうか。
もっとも、今年(09年/畑丑)は、月干の「木」が干合され「山」になり、
さらにその干合月干「山」が年干「雨」と二次干合すれば、
それぞれ「陽」「灯」の守護神火性を生成できるのですから、
強面俳優が、笑えるほど(ほとんどお笑いですけど)、目立っています。
方向性を変えれば、目立つことに気づいた、
本人または関係者は、一応宿命を活かしたことになりそうです。
10年運「39歳鉄申」は、宿命にない金性のDNA「龍」の半会ですしね。
とはいっても、やりすぎると次旬「49歳畑未」は、
月干支「木子」の干合支害と、日干支のDNA「龍」の害で、不名誉。
害毒の種をひろわない程度に、(男はバカやっても)流れにのるしかありません☆
 
■2009年09月12日(土)鉄申
柏原崇が趣味を通じて交際相手田口理恵を探した不甲斐なさ●
■実質デビューが94年(木戌)の条件なし天冲殺だったため、
このところ仕事がサッパリだった
柏原崇(77-0316/海申)が、
趣味のサッカーを通じて知り合ったという、
97年(灯丑)に、TX系バラエティ「ASAYAN」で結成された
河村隆一(鉄子)プロデュースの
Say a Little Prayerというグループに所属していた
田口理恵(78-1214/鉄戌)と交際中であると
「女性セブン」に報じられています。
3人グループで一番地味だった(午前4時前で畑酉かも)
田口は現在アイリストをしているそうで、
これまでも二人は、(田口の)故郷の茨城県内で何度も目撃されているとか。
二人には全く共通干支がなく、
田口はターボ運付きとはいえ、現在「22歳宝酉」でDNA「石」の害。
変剋律付きで悩みの多い柏原は、もうすぐ「33歳畑亥」のDNA「牽」の害。
互いの両親にも紹介ずみなのはいいけれど、仕事はどうなのでしょう。
年干支「灯巳」VS日干支「海申」の干合支合持ちなら、
本来は仕事が恋人。
趣味ばかりやっている場合でないと思うぞ☆
 
■2009年09月13日(日)宝酉
赤西仁BENIの赤紅混じっても赤の負け(レベル低)●
■一部では交際疑惑もでていた、
赤西仁(84-0704/畑亥)とBENI(安良城紅・86-0330/雨酉)が、
09月上旬に港区内の隠れ家的豚しゃぶ専門店で、
デートを楽しんでいたと「女性セブン」に報じられています。
BENIは、女優をやっても歌手をやっても、いまひとつの評価で、
条件なしとはいえ、60年に一度の干合支害守護神天冲殺(06年/陽戌)と、
続く同じく60年に一度の守護神天冲殺(07年/灯亥)を経過し、
もはや、上がり目なしの相当お疲れモード。
年干「陽」と月干「宝」が干合すれば、それぞれ「海」と「雨」になり、
日干「雨」をいれて、水性の天干一気が成立するため、
時折目立つことをしたり、目上を冷水で攻撃するようなこともあり。
食事時の会話も同誌には収録されていますが、
常にBENIが年上の赤西をリードし、(赤西)が何度もたじろぐ場面も。
米国への憧れが強く、ハーフで英会話を巧みに操るBENIに
教えをうけているようでもありますが、一応刺激を楽しんでいるでしょう。
赤西にしても、10年運「11歳海申」の守護神的害のデビューですから、
事務所が期待するほど、未来が明るいわけでもありませんし、
夏の「畑」への追い風は、この先もなさそうです。
共通干支すらない二人が、仲良くすることじたい、落ち目の証ですが、
さらには、女性誌に写真を撮られても、
(話題作りにもならず)騒がれないことで、
ご本人達も現実を知ったほうが、良いかも知れません☆
羽賀研二と哀しい配偶者のお仕事●
■07年(灯亥)の忌み神三合会局年(月支・未×日支・卯)に、
未公開株の売却を巡って、3億7千万円の詐欺と恐喝未遂容疑で逮捕されてから、
大きく躓いて、仕事らしい仕事がないとされている
生年冲殺の
羽賀研二(61-0721/草卯)。
初旬稼働条件もなく、それなりに活躍できたのは
「15歳雨巳/25歳海辰」の守護神10年運の間だけで、
現在の10年運は「45歳鉄寅」で、DNA「牽」の不名誉。
月干と日干の「草」が「宝」に変質し、
年干「宝」を入れて、金性の天干一気のようになり、
「草」の柔軟性も失せて、時代遅れの飾り物になりさがっているのです。
生年冲殺が自己発揮しまくりで、好き放題にやってきたツケは
さすがの、柔軟力のある「草」の子丑天冲殺でも、見る影もありません。
発売中の「女性セブン」では、
32歳の夫人が、高級住宅街にあるレストランで、
ウエートレスをしている写真が報じられていますが、
羽賀はヒマそうに、彼女の休憩時間にミニバイクで乗りつけ、
一緒に食事いくなど、
ヒモ(にもなりませんけど・・・)生活を満喫しているようです。
主導DNA「禄」で、「草+禄+未月」は、甘え上手。
今年(09年/畑丑)は、その主導DNA条件あり天冲殺。
仕事を選ばず、報酬も期待せねば、いくらでも稼働力をあげられるはず。
それが出来ないのは、DNA「牽」10年運のプライドが邪魔しているのでしょうが、
そんな心がけでは、いつまでも復活できません。
(結婚してから運気下落ということは結婚にも問題ありかも)
「草卯」は、愚直であろうと、地道な活動からしか、
這い上がることは出来ないのですから、恥を捨てて働くべきです☆
 
■2009年09月14日(月)海戌
松本人志の道楽映画に意味なし●
■散々お金をかけて宣伝して、
初日に、5181席もある劇場なのに、307席しか埋まらないということは、
映画なんか撮らずに、本業に徹すべきでしょうか。
生年冲殺なのですから、(主導DNA玉年でもあり)勝負は来年のはずですし、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人が、
結婚してしまい、色あせたとも思えます。
髭も髪型も薄汚い水玉模様のパジャマも、
とても似合っているとは言えない☆
菊間千乃が司法試験不合格の謎●
■初旬条件などがない、変剋律10年運の初っぱなの、
「21歳鉄子」のDNA「牽」の干合支害という
不名誉な10年運中の95年(草亥)にCX入社。
98年(山寅)に生放送中に転落し重傷事故、
05年(草酉)に、未成年者に飲酒させたことで謹慎、
07年(灯亥)に退社した
菊間千乃(72-0305/草未)元アナが、
(大宮に引っ越し)大宮法科大学院大学に入学し、
司法試験合格を目指していましたが、
合格率27.6%の狭き門を突破できなかったと
「日刊ゲンダイ」に報じられています。
現在の10年運「31歳畑亥」は、
DNA「禄」の三合会局(月支・卯、日支・未)ですし、
今年(09年/畑丑)は、年支「子」VS日支「未」の害切れのうえに、
09月(雨酉)は、月干支「雨卯」の納音という立場の変更ですから、
本来、生き方に問題がなければ、字面だけなら合格しても良いはずです。
簡単に突破できなかったのは、
年支「子」VS日支「未」の害持ちは、ストレートな人生にならず、
「草+貫+卯月」は、生き方を変えてはいけないものなのに、
社命ならともかく、社会参加後に大学院入学をしてしまったこと。
さらに、「子」年生まれ「草未」は、内外シーソー。
私生活を犠牲にしないと、社会性が生まれません。
蓄えがあれば、それを使い切るまでは、合格できませんし、
仮に援助などを仰いでいれば、永遠に無理です。
また、宿命にはDNA「牽」を示す、金性ゼロ。
最高級の資格にもなる、弁護士には向いていない運型です。
そういった人が、変剋律奉仕10年運の奉仕年に奉仕がなければ、
大願成就することは、難しいのです。
ところで、法科大学院修了生は5年間で、試験に3回までしか挑戦できません。
菊間に残されたチャンスは、あと2回。
来年(10年/鉄寅)は、宿命にない金性年。
水性も多く勉強は嫌いではありませんが(プラスにもならず)
ステージが整っていても、合格が出来なければ、
自然界の応援がないと知るべきです☆
 
■2009年09月16日(水)木子
安田大サーカス 安田裕己団長結婚で崩壊顕著●
■07月08日(木寅)に、原因不明の精巣捻転と診断され、緊急手術を行った
安田大サーカスの
安田裕己(74-0426/灯酉)が、
09月09日(灯巳)の大半会天冲殺日に、
主に愛知県でリポーターなどをしている
岩田さち(81-1107/畑丑)と入籍したそうです。
岩田は「牽」主導ながら、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
典型的なお笑い好きですが、二人には共通干なし。
安田の熱気がとめどもなく岩田に吸収されるだけで、
岩田の律音年(人生の折り返し地点)でも、おすすめできません。
安田は「寅」年生まれ「灯酉」で、内外シーソー。
生月冲殺の自己発揮婚は、最も情けないものですが、
岩田は「早くも私のせいで、精巣捻転になったと言われないように」と、
言い訳をしているようですが、実際そうなのですから・・・。
あれは自然界からの警告だったのですね。
これで、終わりかなあ☆
宇多田ヒカルの同棲発覚で来年が見えた●
■05月(畑巳)に急性扁桃周囲炎で
全米でのアルバムのプロモーション活動を控え、
主導DNA「鳳」の対冲年らしく壊れていた
条件なし天冲殺(99年/畑卯)デビューの
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)が、
ニューヨークで知り合ったという8歳年上の日本画家と同棲していると
「女性自身」に報じられています。
遊びも趣味も新しい方向性を模索しているのでしょうが、
奉仕のないところに、良い相手と出会える訳はありませんので、
来年(10年/鉄寅)のDNA「司」の天冲殺で、結婚完全引退かも。
天冲殺で始めたことは、天冲殺で終わるのが、ある意味幸せです☆
 
■2009年09月17日(木)草丑
小室哲哉の時代遅れな音楽性●
■9月15日(雨亥)の干合支害日に、小室哲哉(58-1127/山申)が、
書き下ろしエッセー『
音楽』を
話題作りだけが命みたいな出版社・幻冬社よりリリースしました。
08年(山子)の大半会年の11月04日(山申)の律音日に、
著作権譲渡をめぐる詐欺罪で逮捕され、拘置所生活を送った小室は、
干合火性天干一気ながら、月干支「雨亥」VS日干支「山申」の
干合支害持ちで、地道な生活を送りづらい、
「禄」主導の自己中心でしかない人。
今年(09年/畑丑)は、DNA「石」の妥協と屈服。
10年運「43歳山辰」は、年干支「山戌」の納音で前進叶わず。
とはいえ、月干「雨」との干合が淀みなく行われれば、
目下に救われることもあります。
09月(雨酉)は、伴星「司」。
水浸しは冬山にとって歓迎しませんが、
結婚した以上、家族一丸となって、乗り切らねばなりません。
「戌」年生まれ「山申」は、本能に正直ですが、
「ヒットの要素は半歩先が大事。今なら地デジ。
情報量が増える地デジ時代には曲のスピード感も上がる」などと、
一昔前の発想が笑えます。
「死にもの狂いで、のたうちまわっても」とは
理性と知性の時代に、誠におめでたいことですが、
化石みたいな人には、相応の役割があるのかもしれません☆
 
■2009年09月18日(金)陽寅
親が亡くなっても酒井法子犠牲運は続行●
■押尾のいでたちは、
そこらの軽い男(実際はエネルギー点数大)にしか見えなかったけれど、
(ある意味、結構な演出がうかがわれる)
酒井法子(71-0214/鉄午)の配偶者のそれは、
どこから眺めても、真っ当とは思えない年季の入りようで、
(汚い以外に表現できず!)
酒井の「夫と子供の三人で・・・」は、
ポーズとしてもありえないと感じた。
「自分の弱さゆえ負け」は、正しくない。
金性天干一気に言われても、しっくりこない・・・。
古傷の害を引きずり、強気に逃げ回った。
過信としか言いようがないもの。
それに、民主党政権誕生の恩恵にすがるというか、
少しでも注目されたくない計算ばかりで、
干合支害日に表にでてくるようでは、未来が見えない。
(DNA司なので、ケチくささタップリ)
来年(10年/鉄寅)が、金性天干一気強化の半会年だけに、
違約金の穴埋めに、堂々復帰大作戦が行われるのかも。
ただし、せいぜい幻冬舎あたりの告白本か。
それにしても、お迎えは筋金入りのようで、
生年冲殺は、親がこの世を去っても、
犠牲運なのだなと、深く感じいった次第です☆
瑛太実弟永山絢斗に魅力なし●
■木性ゼロ(DNA禄/司なし)のわりには、
異性を騙しているというイメージが害年でしみついた感のある
瑛太(82-1213/鉄午)の共通干支のない実弟の永山絢斗(89-0307/陽寅)が、
来夏公開の映画「ソフトボーイ」に初主演するそうです。
永山は、水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、まともに働く気のない、
年支「巳」VS日支「寅」の害持ち、持続性のない表裏人間。
「玉」主導で、調石鳳玉鳳の並びは非現実的で、
そういう人に男子ソフトボール部員は似合いません。
兄弟そろって、同じ土俵で勝負しようというのも無茶ですが、
おそらく似てくるのは、異性で話題を振りまくことくらいかも。
期待してはいけません☆
 
■2009年09月19日(土)灯卯
絶望的な酒井法子のファンのお出迎え●
■メイクの人まで呼んで、前代未聞のやる気満々の興業。
会見費用も入院費用も、元事務所持ちも(だったら解雇するな〜)、
送迎は、その筋と思われる車両。
「おめでとう」という、訳のわからぬファンの横断幕。
更生ではなく、まだ商いは続く。
野に放たれた、錆びて彷徨える刃は、
普通に暮らすことは、叶わない。
今後の具体的な予定を発言できないのも、
干合支害社会参加の生年冲殺と感じるが、期待してはいけない☆
自民党総裁選における河野太郎の役割●
■28日(陽子)に投開票される、しらけムードいっぱいの自民党総裁選。
本気で変わらねば、未来はない状況下で、
立候補の届け出たのは、届け出順に
西村康稔(62-1015/陽戌)、
河野太郎(63-0110/雨丑)、谷垣禎一(45-0307/草亥)。
都合の良い当て馬にしか見えない、使われやすい西村。
まさに、西村って誰?状態。
河野は、水性天干一気の生年冲殺。
10年運もかろうじて守護神で、
何よりも父親が、唯一自民党総裁になりながら、
総理大臣になれずに、衆議院議長を最後に引退した、いわくあり。
谷垣は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、旧世代の代表格。
日座冲殺の春生まれは不気味。
民主党における改革政権の中で、誰が総裁になろうと、
3人とも、流れを変える子丑や辰巳や戌亥ではないので、
たいした期待はできるものではなし。
ただし、時代整合性ある冬生まれの水性で、
来年(10年/鉄寅)は、条件あり天冲殺の河野であれば、
少しは民主党も、手を焼くはず。
唯一の懸念は、最低な前総理の派閥出身ということくらい。
議員票はともかく、県単位の票が、河野の方向性に惚れれば、
DNA「車」年の水性天干一気強化の大半会月(09月/雨酉)の
守護神支合日で、結実するかも☆
 
■2009年09月20日(日)山辰
土屋アンナの魔界転生●
■芸能界に甘い大マスコミは、
何かと評判のよろしくない人の、
出来ちゃった再婚を、シングルマザーの鑑と持ちあげる。
前夫の心不全という不可解さは、封印されたまま。
子を持つ強い女性は、信念に従って、再婚などしないものです。
また結婚をしたければ、子供は新しい父親になつかせず、
必ず祖父母に預けねばなりません。
それが運命の正しい消化の仕方ですし、
少しでも因縁を避ける手法。
私達は、習得期に生きているのですから。
「子」年生まれ「木辰」は、干合年だろうと内外シーソー。
敗残者にはなりたくないね☆
辻元清美の本領発揮●
■社民党の国対委員長が副大臣就任。
最初は戸惑うも、決定したら破格の笑顔。
比例は民主という姿勢で、
小選挙区で勝ち上がってきたのだから、
党首が浮かれているうちに、
来年の干合年で、すんなり民主入りもありか。
社民から民主なんて、前例がいっぱいだもの。
大先輩は次官の暴言を許した心の広い農相だよ☆
 
■2009年09月21日(月)畑巳
鈴木宗男が存在し続ける意味●
鈴木宗男(48-0131/草卯)は、外交委員長という席に、
座っているだけで、圧力になると思う。
子丑生月なんだから、自己発揮せず。
外野の声を気にせずいれば、10年運「58歳灯未」は守護神ばかりか、
年支「亥」と日支「卯」がからむ三合会局。
月干支「雨丑」の天剋地冲も、今は追い風。
過去をあげつらうのではなく、重要なのは現在と未来だもの☆
滝沢秀明が輝かない20代●
■新曲(ヒカひとつ)のプロモーションでラジオにでていた
滝沢秀明(82-0329/宝亥)の声を聴いて、
あまりに悪声なので、ビックリ。
若い時は許されたけれど、27歳か〜。
ありえない地声。唄うほうも、中途半端。
顔がでていないと、存在感もなし。
「禄」冲殺主導には、プロモーション似合わずだし、
10年運「22歳陽午」の水性天干一気化に、ドップリつかって、
「宝」の良さが失われたままだね☆
 
■2009年09月22日(火)鉄午
玉置浩二の危険な刺青消し●
■08年(山子)の干合年の最後の最後の
宿命にない木性半会月(09年01月/草丑)に、
60年に一度の干合支害年のラストにさしかかっていた
石原真理子(64-0204/雨未)と復縁していた
玉置浩二(58-0913/雨巳)が、
09月(雨酉)の大半会月に、石原ともめ破局。
また、全身に「マリ」と刺青を彫ってしまったため、
美容外科に駆け込み、消し去ったと
「女性セブン」に報じられています。
玉置の10年運は、不安定な要素がいっぱいある
「49歳陽寅」の守護神害で、堅実な生活が送れず、
誤った判断をしやすい。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、屈折した表現をしがちですが、
これらの能力は仕事で活かさないと、ただの悪趣味です。
秋の「雨」に濁りは禁物なのに、
生じられる金性が多いため、泥水を簡単に受け入れてしまうのです。
春の濁った「雨」と混じれば、さらに汚れるのは必定。
今年(09年/畑丑)は、DNA「車」の危険な年。
嫌なことばかりが、記憶に残りそうですね☆
訃報.クレヨンしんちゃん作者臼井儀人が事故死● 
■漫画『クレヨンしんちゃん』の作者・臼井儀人(58-0421/山辰)が、
「山へ行く」といって行方不明となりましたが、
警察などの捜査の結果、09月19日(灯卯)の守護神害日に、
群馬県と長野県の県境にある荒船山周辺断崖絶壁下で、
転落死したと思われる、ご本人を確認しました。
(崖上で写真撮影中の崩落事故)
ターボ運付の生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺で、
元来悩みが多く自由度の少ない「山辰」。
年干支「山戌」VS日干支「山辰」もあり、
表にはあまり登場しないうえに、
土性成分が全エネルギー282点中125点もあり、
「貫」主導の頑固さは、「貫」×4もあり半端でなかったのでしょう。
「貫+貫」は、個人主義者。
「貫+龍」は、忍耐力あって寡黙。
「山」が籠もってしまえば、同化して楽になれたのでしょうね。
しかも、今年(09年/畑丑)は、外天冲殺のうえに、
土性とはいえ宿命にない「畑」で扱いづらく、
09月(雨酉)は、年干と日干の干合で、火性の天干一気が成立し、
土性本来のどっしりしたものがなくなり、自分を見失ってしまったのでしょう。
なにしろ、火性とはいえ「陽」が3つもある状態は、異常ですから。
「山」は動いてはいけません。
極端に言えば、たとえ「山」に呼ばれても、
行かないで苦悩することが、人間性があがります。
「サザエさん」や「ドラえもん」にならい、
作者がなくなっても、持続するのが人気アニメ。
それを快く思えずとも見守るために、自然界から呼ばれたのかもしれません。
合掌☆
 
■2009年09月23日(水)宝未
滝川クリステルの遅すぎたリストラ● 
■CXは09月21日(畑巳)に、滝川クリステル(77-1001/宝卯)が、
7年間にわたり担当してきた「LIVE2009 ニュースJAPAN」のキャスターを、
09月25日(雨酉)の守護神対冲日に、降板させると発表しました。
滝川は、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、クドい人。
社会参加が00年(鉄辰)の害年。
事実、CXの入社試験には落ち、系列の共同テレビ所属という、
屈辱のスタートをきらされています。
また、「ニュースJAPAN」への起用が02年(海午)ですから、
宿命にない守護神水性の60年に2年しかない天冲殺。
害毒参加のうえ、夢のなかで始めたことが、
今年(09年/畑丑)のDNA「龍」の改良改革忌み神年で、
年支「巳」VS月支「酉」の三合会局もあり、
ようやく終息へと向かうことになったのです。
一説には、ギャラの問題でもめたと言われていますが、
たとえ野人とはいえ、自由のない時期に色々始めたのですから、
あれこれ考えても仕方がありません。
10年運も今年から「32歳雨丑」の
守護神廻り(外側の三合会局あり)になりましたから、
物好きな番組が、手をだすかもしれませんが、
もはや、彼女に数字を期待しても無理でしょう。
後任の
秋元優里(83-1025/陽戌)アナは、後始末運。
CXも「ニュースJAPAN」も、未来はなさそうです☆
 
■2009年09月24日(木)海申
なかやまきんに君の同情できない車上荒らし被害● 
■ボディビルで鍛えた筋肉を活かした笑いが売りで、
ボディビルの聖地・ロサンゼルスへ「筋肉留学」中という、
常人には理解しがたい、
なかやまきんに君(78-0917/海午)が、
09月21日(畑巳)のDNA「牽」日に、車上荒らしに遭い、
サイドウィンドウが何者かによって割られ、
大切にしていたiPodが盗まれたと、ブログに綴っています。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、浄化されない「海」ですが、
自身の水性は全エネルギー201点中13点という、売りとは異なる弱さ。
「玉」冲殺主導は、王道とは随分かけ離れた古臭さなのですが、
仮に事務所の意向があろうと、
「龍」なしの「玉」持ちに海外は似合いません。
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の害で格好悪い。
条件あり天冲殺月の09月(雨酉)は、屈服。
「雨」は、年干「山」を干合させると「陽」になりますから、
月干「宝」と干合年干「陽」が二次干合すれば、
それぞれ「雨」と「海」になり、水性天干一気になり、
自身が大きな津波に埋没したと、判断します。
大切な物をクルマに放置するのもどうかと思いますが、
木性がないのですから、妙な趣味に走ったり、
無闇な表現力しか使えません。
物や形にこだわるのが、おすすめできないのです☆
東京03キングオブコント2009の二代目王者という一過性●
■昨年(08年/山子)からスタートした
コント日本一を決める「キングオブコント2009」の決勝が、
09月22日(鉄午)にあり、
03年(雨未)に結成された、
東京03が優勝し、賞金1千万円を獲得しました。
(事務所が4割手数料をとるので、実質6百万)
メンバーは、金性ゼロ(DNA龍/玉)なしの野人の
豊本明長(75-0606/雨未)と、
生年冲殺の
飯塚悟志(73-0527/雨亥)と、
月支「子」VS日支「未」の害持ちの
角田晃広(73-1213/雨未)の
オール水性という偏った人々。
夏生まれとは言え、飯塚の天冲殺現象が、
守護神日の怒濤の急流となり、勝利に結びついたようですが、
「ライブの経費に使いたい」とか「沖縄で暮らしたい」などと、
もうひとつ、一過性の現象に対する感謝が見えません。
よって、このトリオの評価は永遠とはならないのです☆
 
■2009年09月25日(金)雨酉
村田雄浩中江里香夫妻に野人女児誕生とお悩み● 
■「渡る世間は鬼ばかり」で共演し、06年(陽戌)に結婚した、
村田雄浩(60-0318/草巳)と、中江里香(80-0105/灯丑※)に、
09月17日(草丑)、待望の女児が誕生しました。
夫婦は、守護神同士の半会で、羅状で共通干支もありますが、
さすが、20歳も違う逆縁ですから、
女児は、両親と共通干があるものの、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
木性も自身しかなく、儚い秋の花かと思えば、
「車」主導のうえに、「車」×3と恐ろしく騒々しく危険です。
初旬「7歳木戌」・2旬「17歳草亥」の10年運天冲殺に、
3旬「27歳陽子」・4旬「37歳灯丑」は、楽しめそうな後天運ですが、
「丑」年生まれ「草丑」は、孤立。
放任されれば、寂しい子供の誕生です。
また、村田とは日干支大半会ですが、
月干支同士(村田/畑卯・女児/雨酉)は天剋地冲、
手に負えそうもありません。
経済的援助はしつつ、(小学校入学時)すんなり外にだせれば、
本人のためにも、なるはずです☆
野人奥菜恵が野人子丑の女児出産という因縁●
■今年(09年/畑丑)、03月(灯卯)の忌み神天冲殺月に、
同い歳の一般人と結婚した、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、318点という常人の倍ほどある
エネルギーを誇る
奥菜恵(79-0806/草巳)が、
09月15日(雨亥)に女児を出産したそうです。
奥菜の宿命にない水性の対冲日らしく、
「誕生時の光景は、まさに生命の神秘奇跡で、
私は恍惚の中、抑え切れない程の歓喜が沸き起こるのを感じました」と、
ブログで語っていましたが、
女児は火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、奉仕の欠片もありません。
秋の「雨」は純な面もありますが、冷たいだけ。
生年冲殺ですから、子丑といえども親の犠牲。
初旬「8歳木戌」・2旬「18歳草亥」が特別条件付10年運天冲殺ですし、
3旬「27歳陽子」・4旬「37歳灯丑」は、
宿命にない火性の10年運天冲殺という、
親ばなれするなり、放りだされれば早期稼働も可能という、
なかなか活かしがいのある運型ですが、
本人が使えるか、親に利用されるばかりかは、これからの話。
いずれにしろ、「雨亥」は裏で稼働させねば成長しません。
奥菜は、早くも来春には舞台の仕事を入れているそうですから、
母親の愛情は、そうそう受けられそうもありません。
存外、これは恵まれたことかもと思うのです☆
 
■2009年09月26日(土)木戌
聖飢魔IIが2010年に18年ぶり世界征服というお笑い●
■99年(畑卯)12月31日(灯巳)に、デビュー時(85年/草丑)の公約通り、
地球征服を完了し、解散した聖飢魔IIが、
デビュー25周年となる2010年(鉄寅)に、
期間限定でメンバーが再集結し、ライブを行うそうです。
ヴォーカルの
デーモン小暮(63-1110/灯巳*)の天冲殺現象なのですが、
守護神天冲殺にデビューし、解散してしまったのに、
10年運「41歳山午」による、天干と月干(共に雨)が干合され、
火性天干一気になっていることもあるのでしょうね。
ただし、天冲殺中に決定されたことが、
明けてから成功に結びつくわけもなく、
DNA「司」の害年では、お金ばかりかかって失敗しそうです。
「玉」主導なので、懲りないのでしょうが、
「卯」年生まれ「灯巳」は、非現実的。
ターボ運だから話題提供で終わりそうです。
所属の吉本にせっつかれたのでしょうが、無理☆
 
■2009年09月27日(日)草亥
夢を見た小梅太夫 コウメ太夫の離婚●
■05年(草酉)の条件なし天冲殺+半会にAX系「エンタの神様」で、
着物に白塗り、かつら姿で「チッキショー!」と叫ぶネタで話題になり、
07年(灯亥)の天剋地冲年の、守護神害月(02月/海寅)に、
ブレイク時の条件なし天冲殺中に知り合った元OL(当時29歳)と結婚し、
同年07月04日(畑亥)に共通干のない男児が誕生した
小梅太夫(72-0420/宝巳)が、
離婚することになったと、「週刊女性」に報じられています。
「35歳山申」は、主導DNA「玉」の10年運天冲殺。
売れ続けるためには、私生活に満足を求めないことでしたが、
現実面に救いを求めてしまったのですから、
一発屋と誹りを受けても、やむをえません。
害年(10年/鉄寅)前の、DNA「龍」の改良改革半会年(09年/畑丑)の、
守護神天冲殺月(09月/雨酉)に話がでることは、
最後のお知らせ現象なのかも知れません。
「宝巳」は、芸のためにお金をかけねばなりません☆
 
■2009年09月29日(火)灯丑
バンキシャをリストラされた菊川怜の乾いた涙●
菊川怜(78-0223/宝酉)が、宿命にない水性(DNA鳳/調)の守護神年だった
02年(海午)にスタートしたAX系「真相報道 バンキシャ!」(日曜18時)を、
09月27日(草亥)を持って降板しました。
今年(09年/畑丑)は、切られやすい抵抗不能の天冲殺2年目。
DNA「龍」の改良改革半会年というだけでも充分ですが、
月干「木」が干合で「山」化し、
野人とはいえ、「宝」がぶら下がっていた樹木がなくなってしまったのです。
また、09月(雨酉)は守護神とはいえ、年干「山」と前述干合月干の「山」が、
再度干合すれば、年干と月干は「陽」に、日干は「灯」という
時代整合性ない火性の天干一気化してしまいますから、目をつけられてしまい、
経費節減の折、局アナに代えられてしまったのです。
年干支「山午」・月干支「木寅」・日干支「宝酉」という、
オール子丑天冲殺の血統構成は、キャパシティもさほどなく、
力を発揮できる領域も広いものではありません。
本来は、天冲殺年でもこそ、上がりきって成果が問われるものですが、
もうひとつ化けられなかったのは、「司」主導の視野の狭さもあり。
「いつかご意見番として戻れれば・・・」というコメントには、
両手で顔を覆って嘘くささを演出されると、
かえって、未練タップリの潔くない印象を与えます。
(水がなく表現力は稚拙)
ところで、後任の
鈴江奈々(80-0711/草酉)アナは、
時代整合性なくとも、年干「鉄」→月干「雨」→日干「草」という、
生月冲殺ながら、寄り道の少ない人。
10年運「21歳鉄辰」の干合支合もあり、それなり。
メインキャスターも、フリーになってから華のない
福澤朗(63-0914/鉄申)ですから、
来年(10年/鉄寅)には、存続している保証はありません☆
男闘呼組成田昭次が大麻汚染●
■85年(草丑)頃に活動を開始した、
ジャニーズの「男闘呼組」の元ボーカルの
成田昭次(68-0801/雨卯)容疑者が、
大麻取締法違反容疑で09月27日(草亥)の
月支「未」と日支「卯」のからむ三合会局日に警視庁渋谷署に現行犯逮捕されました。
成田は、DNA「車」主導の危険な人。
年干「山」、月干「畑」と周囲は忌み神だらけ。
グループ解散後の音楽活動をしていたということですが、
初旬「2歳鉄申」と「12歳宝酉」の守護神を抜けたあとの
ターボ運(22歳海戌/32歳雨亥)も、さしたる効力はなかったようです。
今年(09年/畑丑)は、主導DNA「車」の忌み神で、月干支「畑未」の納音。
今月(09月/雨酉)の納音は、現実面の完全破壊。
流れ行く先も、閉ざされた格好でしょうか。
迫力に欠け、埋没傾向の「雨卯」。
守護神年(10年/鉄寅)を迎える前に終わったのは、ある意味救い。
本質(DNA車)は、シンプルで飾るものではありません。
ルールを守れず、道を誤る「雨」に容赦のない時代です☆
 
■2009年09月30日(水)山寅
北陽 虻川美穂子のお約束通りの夢の中●
■北陽の虻川美穂子(74-0911/草卯)が、
今年に入り、TBS系情報番組「はなまるマーケット」で取材した
イタリア料理店のオーナーシェフ(36歳)と、
代官山の和食店でデートしている姿を「週刊女性」に報じられ、
相手のマンションにお泊まりするなど、仲の良さが強調されています。
DNA「車」主導の虻川は、やや鋭敏ではない「草卯」でも、
単純構造ですから、条件なし天冲殺現象には入りやすいようです。
今年(09年/畑丑)は、年干「木」が干合されると「山」になり、
この「山」が月干「雨」と二次干合すれば、
年干は「陽」、月干は「灯」という守護神だらけで、
その心(DNA鳳/調)は、浮かれっぱなし。
虚の火性に、「草」が身を焦がしているともしらないで、
お笑いになっていません。
年干の干合がスタートなので、仕事を通じて知り合ったのでしょうが、
子丑天冲殺が年上と交際しても、プラスにはならなうえに、
夢のなかでの出来事を、私的に消費しても、
ただでさえ、頑丈とは言えない運格を落とすだけです。
「ガンガン攻め落とした」というような表現をされていますが、
頑張りすぎは、ダメですから☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2