簡易地図★BE緑水★BE
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●10月 木戌//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
布川敏和の危険な鬱病告白に惑わされるな●2009_1001
沢尻エリカを磨けなかった事務所も悪い●2009_1002 
友近なだぎ武の予期できた破局●2009_1002
小渕優子が申酉生月冲殺出産で試される●2009_1002
爆笑問題 田中裕二の変節離婚●2009_1003
大竹佐知青木宣親の不毛結婚●2009_1003
訃報.『夏の日1993』class津久井克行が死去●2009_1003
八田亜矢子に東大大学院合格という警告現象●2009_1004
三遊亭楽太郎円楽の名前を汚す●2009_1004
野田秀樹に大英勲章というご褒美●2009_1004
訃報.中川昭一元財務相がDNA龍の死●2009_1005
中田カウス長女に坂元龍斗がプロポーズ●2009_1005
爆笑問題 田中裕二の質素な改良改革●2009_1006
長野翼内川聖一に躓く哀れ●2009_1007
野島伸司酒井法子をストーカーしたという過去●2009_1007
瑛太が酒酔い暴行で馬脚あらわす●2009_1008
鳩山邦夫の財布盗難と金銭感覚●2009_1008
無意味な倖田來未中居正広の破局報道●2009_1009
小島よしおのあらかじめ用意された改良改革的害●2009_1010
松本人志に野人女児誕生の破滅●2009_1010
上月啓市の守護神的逃亡末路●2009_1011
哀川翔aiko微妙な関係だからこその接触事故●2009_1011
携帯を運転手に海中遺棄された加護亜依の自己宣伝●2009_1012
FLIP-FLAP あいこ吉岡毅志と落ち目婚●2009_1012
害の住まいが蝕んだ田中裕二の離婚問題●2009_1013
小泉純一郎元首相が声優デビューという改革元年●2009_1014
疑問だらけ酒井法子の息子を救う会●2009_1015
野村克也の来年に期待と楽天イーグルスの情けなさ●2009_1015
運転に不向きなV6 長野博が追突事故を起こした疑問●2009_1016
関根麻里が白人男性と熱愛報道で父親窮地●2009_1016
PUFFY 吉村由美が元夫西川貴教から10万円強奪●2009_1017
香田晋が離婚も言い訳は後付け●2009_1018
DREAMS COME TRUE 中村正人が衰弱する第一子誕生の苦痛●2009_1019
訃報.加藤和彦の同情できない自殺●2009_1019
赤坂晃が新宿でバーの店長という危うさ●2009_1020
中居正広のエロよりエコの時代遅れ●2009_1021
悪の権化日本郵政西川善文が辞意●2009_1021
真弓明信城島健司の奇妙な半腐れという共通点●2009_1021
三枝夕夏の少しだけ早すぎる引退●2009_1022
サーフィンで更生するという(笑)酒井法子の夫●2009_1023
訃報.南田洋子が逝く●2009_1023
千野志麻が品性下劣発言●2009_1023
常盤貴子の義理父長塚京三が再婚●2009_1023
荒唐無稽な大仁田厚の長崎県知事選出馬計画●2009_1023
害持ち田原成貴元調教師を覚醒剤取締法違反で逮捕●2009_1023
坂井真紀が10歳年下写真家と結婚●2009_1024
押尾学を痛めつける秋の裁き●2009_1025
酒井法子の演技自慢●2009_1027
菊池雄星が裏切られた理由●2009_1028
中山美穂が玉年で故郷に帰るサヨナライツカ●2009_1029
酒井法子の介護自慢●2009_1029
妻夫木聡から福山雅治へと交代する違和感●2009_1030
酒井法子の絶望的な強欲●2009_1030
英玲奈吉村裕基の不幸な関係●2009_1030
訃報.五代目三遊亭円楽逝去●2009_1031
松田龍平が肋骨骨折で入院という恥●2009_1031
 
■2009年10月01日(木)畑卯
布川敏和の危険な鬱病告白に惑わされるな●
■元シブがき隊の布川敏和(65-0804/鉄寅)が、
09月26日(草亥)の干合支合日に、
沖縄県の自殺対策講演会で、鬱病の体験を語ったそうです。
布川は、生月冲殺に生日冲殺付きの、
年干支「草巳」VS日干支「鉄寅」の干合支害持ちで、究極の表裏人間。
告白されなくても、鬱の気配濃厚なのは自明の理。
躁鬱は害持ちの人の専売特許みたいなものです。
心の病は害があれば、発症しやすくなるのは当然ですし、
誤解を招かないようにしてほしいのですが、
生き方が真っ当であれば、一般人がかかるものではありません。
しかも2旬「20歳宝巳」が、DNA「石」の害でしたから、
さらに加速をかけてしまったようです。
また、「巳」年生まれ「鉄寅」は孤立。
「玉」冲殺主導ですから、家庭の犠牲。
まぎらわすために、忌み神の酒に溺れているようでは、始末に負えません。
現在の10年運は「40歳畑卯」の主導DNA「玉」、
今年(09年/畑丑)も同様に、主導DNA「玉」ですから、機会をえたのです。
特効薬は、一切社会に関わらず、世捨て人となること。
干合支害ですから、異性とも接せずですが、
それが許されない世の中と現実ならば、あえて受けとめねばなりません。
ただし、誰にでも起こりうるというような、妄想を世間に抱かせてはなりません。
そういう役割があるだけということなのです☆
 
■2009年10月02日(金)鉄辰
沢尻エリカを磨けなかった事務所も悪い● 
■「(大麻の)何が悪いの?」発言で、事務所を解雇されたと
「女性セブン」に報じられている、
沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)。
一応、何に対しても偏見を抱かないのが「宝巳」ですが、
感覚的でありすぎると失敗する面もあります。
異常干支のこの宝石は、磨くのは必定ですが、とにかく手がかかるのは事実。
育成できずに、もてあましたあげくに、
放りだしてしまった、事務所にも、おおいに責任あり☆
友近なだぎ武の予期できた破局● 
■吉本興業の先輩後輩で、交際期間8年といわれる
友近(73-0802/鉄午)となだぎ武(70-1009/海戌)が破局したと
「東京スポーツ」に報じられています。
なだぎに天冲殺範囲をもたれる友近の日干支「鉄午」が、
なだぎの年干支「鉄戌」を大半会するという、
おそらく友近がその気になった交際でしたが、
年支「丑」VS日支「午」の害持ちらしく持続力なく、
表裏のある宿命としては、害年(09年/畑丑)らしく、他の男性の影もチラホラ。
格好がつかないDNA「牽」の条件なし天冲殺中の、
忌み神害月(09月/雨酉)は、「戌」年「戌」月「戌」日生まれの
なだぎには、相当堪えているかもしれません。
ともに「玉」主導らしく、踏ん切りが悪いため、ここまできましたが、
発覚が友近の忌み神条件なし天冲殺(06年/陽戌)で、
なだぎの守護神の「戌」のフォーカードそろい踏みも、
あの時が、最高潮だったのですから、もはや過去なのです☆
小渕優子が申酉生月冲殺出産で試される●
■自民党の小渕優子(73-1211/宝巳)前少子化担当相が、
09月30日(山寅)に、第二子となる次男を出産しました。
次男は生月冲殺なのですから、威張れたものではありませんが、
月干支「雨酉」は、小渕と配偶者のTBS社員の
瀬戸口克陽(73-0909/山申)の
年干支「雨丑」を大半会するため、夫婦の社会的運気を向上させるものです。
ただし、ここで問題なのは、先に誕生している長男(07-0925/海戌)との関係です。
兄の月干支「畑酉」は、弟の年干支「畑丑」を大半会しますから、
弟思いなのでしょうが、
(月支VS日支害持ちの)兄の天冲殺中に弟が誕生し、
兄は、両親と共通干のない、子丑天冲殺だという事実です。
これらの問題は、小渕の父である、故小渕恵三(37-0625/雨未)元総理が、
次男なのに(政治家の)家を継ぎ、母親も次女なのに世襲を行ったためです。
ところで、瀬戸口は木性ゼロ(DNA車/牽なし)で自尊心皆無、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ですから、求められて養子になったようですが、
出会いは小渕の10年運「19歳陽寅」の干合支害中。
また、同学年で共通干支あり。
さらに、瀬戸口は、冬生まれの小渕の守護神ですから、
小渕にとっては、良縁だったかもしれませんが、
結婚した04年(木申)は、小渕の条件ない天冲殺となり、夢の中。
長男誕生の背景には、害毒と夢の影響が濃かったのです。
そして、次男は生月冲殺ですから、
自然界から「もういい加減にしろよ」と言われながらも、
絶妙な時期の次男誕生で、試される舞台がより高度になった模様です。
世襲は流行らない、政治家稼業なのですけどね・・・☆
 
■2009年10月03日(土)宝巳
爆笑問題 田中裕二の変節離婚●
■爆笑問題の田中裕二(65-0110/木子)が、
10月02日(鉄辰)のDNA「車」の半会日に、
杉並区役所に離婚届を提出したことを、公式HPで発表しました。
初旬条件などがなく、月干「灯」という独創性が守護神の田中は、
10年運「38歳宝巳」のDNA「牽」の、
今年(09年/畑丑)の60年に一度の干合支合年のため、
新たな異性が出現かはともかく、変節。
ようは、00年(鉄辰)にフラワーショップに勤めていた9歳年下の相手との、
生活感の違いにようやく気づいたということ。
「玉」主導は懲りずに、「玉+玉」は無理は出来ない。
「前向きで最善の選択」らしいけれど、
それは「玉+調」の世間知らずな言い訳ではないのか。
「辰」年生まれ「木子」は、上がって落ちる。
「木子」は、寂しくて靜かで、家庭的に縁のない風体。
水が多すぎて、流されていくだけ、何だか哀しい人だね☆
大竹佐知ヤクルトスワローズ青木宣親の不毛結婚●
■テレビ東京の大竹佐知(83-0828/山子)アナと、
ヤクルトスワローズの
青木宣親(82-0105/山子)外野手が、
今オフにも入籍するとサンケイスポーツに報じられています。
二人とも火性ゼロ(DNA龍/玉)なしの野人で、
宿命にない07年(灯亥)の守護神火性年に、知人の紹介で知り合ったもの。
午未天冲殺同士だけでも、発展がないのに、
日干支が「山子」の律音(同一)で、月干支が大半会。
仲間みたいなものとはいえ、何もなし☆
訃報.『夏の日の1993』class津久井克行が死去●
■メジャーデビューした干合支合年だった93年(雨酉)の
日の1993が170万枚を売りあげるヒットとなった
class津久井克行(59-1013/山辰)さんが、
10月02日(鉄辰)のDNA「鳳」日に、膵臓がんで亡くなりました。
初旬「1歳雨酉」の干合支合という成功運型でしたが、
制約の多い「山辰」の生年生月冲殺のためか、遅咲き。
守護神「灯」は月支内で使いづらく、野人並み。
現在の10年運は「41歳畑巳」で、生存力とも言える月干「木」が干合され、
土性の天干一気入格で、凝り固まりやすい。
年干支「畑亥」の納音もあり、未来の展望見えず。
今年(09年/畑丑)は、さらに現実的に月干が干合され、苦しい。
病魔が発見されたのは、05月(畑巳)で本年を象徴する出来事。
DNA「石」は、苦渋忍耐で辛く、耐えるのみ。
09月(雨酉/02日は節入り前)は、
DNA「司」の干合支合で、死を引き寄せてしまったもの。
とても苦しかったろうに・・・合掌☆
 
■2009年10月04日(日)海午
八田亜矢子東大大学院合格という警告現象●
■06年(陽戌)の条件なし干合支刑天冲殺に、
TBS系「王様のブランチ」のリポーターを皮切りに、
芸能活動をしていた(二度の留年経験がある)
現役東大生(医学部健康科学科)の
八田亜矢子(84-1004/宝未)が、
DNA「龍」の改良改革対冲年という追い風を受け、
10月01日(畑卯)のDNA「龍」の半会日に、大学院に合格したそうです。
八田は、年支「子」VS日支「未」の害持ちで、表裏あり。
真っ直ぐに進むことが出来ませんが、
今年(09年/畑丑)は、害切れ年でもあるため、
守護神月(雨酉)でもあり、結果をだせたのです。
もとより、夢の中で騒がれただけですから、
これからは本業に勤しむべきですが、
懲りずに「大学院に行ってより多くの知識を身に着け、
情報番組などの今後の仕事に役立てたいと思った。
将来的に報道番組もやってみたい」と、潔くありません。
芸能活動に振りまわされ、未だ卒業見込みであり、
下手をすれば、合格しても、院に進めない可能性もあります。
エネルギー162点の旧型アイドル運型のこの人に、
あれもこれも出来るほど、時代は安穏とはしていません。
自然界からのメッセージを真摯に受けとめ、本業回帰が正解のはずです☆
三遊亭楽太郎円楽の名前を汚す●
■来年(10年/鉄寅)03月(畑卯)に、三遊亭円楽を襲名する
三遊亭楽太郎(50-0208/木戌)が、
パッとしない声優の長男(87-1112/草丑)を
三遊亭一太郎として、
前座修業させることになったと「スポーツ報知」に報じられています。
親子といえども、共通干支なし。
才能はあっても、身内に縁の薄い日座冲殺が
「59歳木申」の10年運天冲殺に入った干合支刑年に、
いくら弟子が育たないとはいえ、これでは示しがつきません。
後が続かないのは、木戌である自分が運を使い切ってしまったからでしょうし、
はみ出し運の戌亥の生月冲殺の息子に、
いずれ「楽太郎」を継がすようでは、腹黒い(笑)どころか、笑えません。
息子も「キャラを早く確立させて、分かりやすい噺家になりたい」と、
芸より売れることしか興味がなさそうですし、情けないです☆
野田秀樹に大英勲章というご褒美●
■劇作家で演出家の野田秀樹(55-1220/草卯)が、
生月冲殺らしく、DNA「禄」の引力本能条件あり天冲殺と、
年支「未」VS月支「子」の害切れ年(09年/畑丑)らしく、
ロンドン公演の開催や演劇交流で日英関係の発展に貢献したことを評価され、
名誉大英勲章のオフィサー章(OBE)を受章したそうです。
「龍」冲殺主導なので、英国には行かず、
授賞式は英国大使館というのも笑えます。
10年運「54歳海午」は、DNA「玉」ですし、
本年意味合いとは、別方向からの年支「未」VS月支「子」の害を断っています。
過去の行状が評価されたということでしょう。
09月(雨酉)は、月干「山」と干合すれば、守護神火性を生じますし、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)であろうと、
「龍」冲殺らしく、無形ばかりか、さして役にたたない勲章こそが、似合い。
冲殺持ちの努力家を活かしたので、思い残すことはないかな☆
 
■2009年10月05日(月)雨未
訃報.中川昭一元財務相がDNA龍の死●
■08月30日(灯未)の衆議院選挙に北海道11区から立候補して落選した
中川昭一(53-0719/宝未)元財務相が、10月04日(海午)のDNA「調」の支合日に、
亡くなっていたのが、世田谷区内の自宅で発見されました。
10年運「54歳草丑」の主導DNA「禄」の天剋地冲。
年支「巳」の半会があっても、月支「未」も対冲。
何もかも破壊したくなる時期。
今年(09年/畑丑)は、月干支「畑未」の納音を伴う、DNA「龍」の対冲で、お別れ。
「禄」主導の身としては、落選したら力も萎えてしまったのでしょう。
父親の
中川一郎(25-0309/海辰)元農水相は、月支VS日支害持ちで、
害切れの納音年の最後(83年01月で海戌年)に非業の自殺を遂げています。
午未天冲殺の親の死を受けて、戌亥天冲殺の息子が跡を継ぐ矛盾がありましたが、
忌み神の酒に頼る姿は、悲愴感が漂っていましたね。
守護神の準ターボ運は、それまで頑張りすぎてきたので、
(ちなみに初当選は、83年/雨亥の条件なし守護神天冲殺)
守護神月(雨酉)で深い眠りに誘われたのでしょう☆
中田カウス長女に坂元龍斗がプロポーズ●
■10月02日(鉄辰)に関西テレビの情報番組
「アップ&UP」(月〜金14:07)に出演する
タレント安倍麻美と同一生年月日の
坂元龍斗(85-0227/灯酉)アナが、
交際中の同局社員で、漫才師の
中田カウス(49-0629/鉄寅)の、
共通干支のない
干合支害関係の娘(85-0106(草巳)に、
公開プロポーズを行い、見事色よい返事をもらったそうです。
中田娘の日干支「草巳」が、坂元の年干支「草丑」を大半会し、
坂元は心地良く仕事が出来ますし、
坂元の日干支「灯酉」が、中田娘の月干支「灯丑」と大半会するのは、
家系の色合いとは異なろうと、中田の家にとっては望むところ。
むろん、日干支同士は守護神半会の関係ですし、
それぞれ宿命に守護神を持ち、後天運も飛翔可能。
とりあえず、文句のつけようがありません。
気になるのは、形を気にして、のんびりしすぎると、
来年(10年/鉄寅)は、中田娘の天冲殺+害。
何事も上手くいきすぎるとロクなことはありませんが、
ようするに、カウスがはりきりすぎて、口を出しすぎると、
嫌な思いをせねばならないかも知れません。
恵まれ過ぎなので、どうでもいいですけど(笑)☆
 
■2009年10月06日(火)木申
爆笑問題 田中裕二の質素な改良改革●
■離婚発表したばかりの爆笑問題の田中裕二(65-0110/木子)が、
10月04日(海午)の、守護神の月干「灯」が干合支害となる、
干合木性天干一気日のレギュラー出演している生放送(サンデージャポン)で、
相方からベッドを買い換えたことをバラされましたが、
離婚したのですから、一緒に住んでいた豪邸こそ処分しないといけません。
矢田亜希子(78-1223/畑未)だって、遅まきながら、
(経済的事情もあるとはいえ)
マンション売却(見積もり段階)を報じられているのに、
それをせずに(干合支合年だとはいえ)、
再婚を考えているなんて、不謹慎な発言をするのは不届き千万です。
感謝と奉仕なき人に未来なし。
そんな因縁だらけの家に住んでいて、誰も来ませんよ。
お笑いのわりには、洒落にもならないところは、
この人の運型や後天運の凡庸さをあらわしています。
残念をとおりこして、最●かな☆
 
■2009年10月07日(水)草酉
長野翼横浜ベイスターズ内川聖一に躓く哀れ●
■CXの長野翼(81-0316/雨巳)アナが、
今年(09年/畑丑)、03月(灯卯)のWBCで、
横浜ベイスターズの
内川聖一(82-0804/畑未)内野手と
交際中だと「日刊スポーツ」に報じられています。
内川は、条件なし天冲殺+納音。
夢のなかで、もがいているだけ。
「雨」の長野は守護神扱いですが、
子丑天冲殺の内川が、年上の午未天冲殺と交際しても、
何の特典もついてきません。
当然のことのように、共通干支なし。
長野の金性過多は、水源地多く濁るもの。
春生まれは、道を間違いやすい。
何故、こんなことになってしまったのかと言えば、
長野は03年(雨未)の条件なし天冲殺入社。
試されてます☆
野島伸司酒井法子をストーカーした過去●
野島伸司(63-0304/陽午)が、
酒井法子(71-0214/鉄午)をストーカーした過去?
生年生月冲殺には、全く似合わない・・・。
だから、消えてしまったというか、あの人終わったのか。
なこと、言われるのも害年の消化なのかな。
宿命冲殺の自己発揮や願望強調は、
如何なる場合も、自滅への道となります☆
 
■2009年10月08日(木)陽戌
瑛太が酒酔い暴行で馬脚あらわす●
■09月21日(畑巳)夜に、瑛太(82-0213/鉄午)と
木村カエラ(84-1024/宝卯)ら3人が、
世田谷区内のカラオケ店で、店側とトラブルになり、
パトカーがかけつけ、瑛太が事情聴取を受けたと、
「週刊新潮」に報じられています。
店員がジョッキをテーブルに落とし、一面がずぶ濡れになったとかで、
部屋を移る、移らないの話になったとき、
「態度が気に喰わない」「濡れた上着をどうしてくれるんだ」と、
瑛太が激高し、店員に突っかかり、殴ったそうです。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の瑛太に、度量の広さを求めるのは、
魚屋で肉屋を買おうとするようなものですが、
DNA「玉」の害年のDNA「調」月で、
反撃にでれば、事件にもなるでしょう。
何かがあった時に、どう対応するかで人は、自然界から常々試されていますが、
そもそも、共通干のない陰陽関係の男女が、交際していることが、おかしいのです。
「鉄」にとってのお酒は、勇気。
バランスの悪い人が、悪い使い方をすれば、火あぶり。
それとも、熱くなりすぎた「鉄」への、冷や水(雨酉)かな☆
鳩山邦夫の財布盗難と金銭感覚●
■09月30日(山寅)に、永田町の衆院議員会館にある
鳩山邦夫(48-0913/宝丑)元総務相の事務所で、
現金数万円が入っていた鳩山氏の財布が盗難にあったそうです。
自民党の政治家は、秘書に財布を預けるものなのですね。
それで、その秘書は、財布をそこらにおいておいて、
来客者が持ち去っただって・・・。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)ですから、奉仕も感謝もないようなもので、
恥ずかしくもなく、警察に被害届ですか。
まるで、芸能人かお殿様とかいう感覚で、
とても庶民が、ついていけない話です☆
 
■2009年10月09日(金)灯亥
無意味な倖田來未中居正広の破局報道●
■今頃囁かれる中居正広(72-0818/宝巳)と
倖田來未(72-1113/鉄子)の「女性セブン」による破局報道。
共通干があろうと、何ですか「宝」と「鉄」の陰陽同士って。
過去に交際の事実があったならば、
単に棒に振っただけ。
話題作りの延長に何かが発生しようと、
時代遅れの人達が、一花咲かせようとするには、遅すぎます☆
 
■2009年10月10日(土)山子
小島よしおのあらかじめ用意された改良改革的害●
■くじ引き箱の中のくじが全て同じものなら、
最初にひいた人が、当選する。
こうして、90年代の「電波少年的懸賞生活」が、
午未天冲殺の
小島よしお(80-1116/雨巳)により復活。
7人の一発屋芸人から選ばれたそうですが、
業界のサン・ミュージック互助会精神が発揮されたようです。
小島は10年運「27歳鉄寅」は、DNA「玉」の害で、
まさに、古臭さの害を消化。
代金は自腹だそうですが、海パンひとつとはいえ、
月干「灯」が守護神の人に、実は悲愴感なし。
なすび(75-0803/宝巳)が、呼ばれないところが、
TV的で嘘っぽい☆
松本人志に野人女児誕生の破滅●
■05月(畑巳)に、元タレントの伊原凛(82-1024/鉄辰)と、
出来ちゃった結婚をした、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の
松本人志(63-0907/雨丑※)に、
10月06日(木申)に女児が誕生したと、所属事務所から発表されました。
当日は「牽」主導で、やたらプライド高し。
「司玉車牽司」の並びは、極めて現実的で、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人は、ゆとりがないギスギスしたもので、
生まれながらに成長することを閉ざされ、水路に放置された材木。
または、木性の橋。
初旬「1歳木戌」は、DNA「貫」の特別条件付10年運天冲殺で、
月支「酉」と日支「申」のからむ金性方三位も、時代整合性なし。
異様な環境に置かれることで、成功運型となるものです。
続く2旬「11歳草亥」は、DNA「石」の同様に、
特別条件付10年運天冲殺と害。
環境劣悪であり、友人間に摩擦が生じ、ボロボロ。
ただし、3旬「21歳陽子」と4旬「31歳灯丑」が宿命にない火性の守護神。
若い頃に落ち込むことがあれば、蘇生するどころか、一気の開花も可能ですが、
「牽」主導だけに、若年期に打たれすぎると、期待できづらいばかりか、
「木+牽+酉月」は、成長する時期まで出自の恩恵が受けられない懸念。
ところで、母親とは共通干のない女児ですが、
父親の日干支が「雨丑」で、自身の月干支が「雨酉」で大半会があるものの、
父親の年干支「雨卯」を納音するため、大ブレーキ。
これは、「彼女が20才の時、僕は66才です」などと呑気なことを言ってられず、
その前に、(女児が)父親が年老いていることを嘆いたり、
職業にコンプレックスを感じたりするのでしょう。
結果、松本の今後には、暗雲がさしてくるはずです。
来年(10年/鉄寅)は、松本の条件あり天冲殺。
早くも10年運がスタートする女児は、1歳にしてDNA「車」の天剋地冲。
なにやら、危ないムードが漂っているのです。
野人の子は野人でしたが、似合いません☆
 
■2009年10月11日(日)畑丑
上月啓市の守護神的逃亡末路●
■一時は小倉優子(83-1101/雨巳)と交際して得意満面だった
ただいま逃亡中の元タレント兼不動産会社経営者の
上月啓市(74-0130/宝未)は、
10年運初旬「8歳山子」のDNA「司」の害で、安全とは無縁。
「28歳陽戌」の干合で逃亡中です。
守護神「畑」は、それでもDNA「龍」の改良。
目立つだけ目立ったら、あとは隠れるしかない☆
哀川翔aiko微妙な関係だからこその接触事故●
■10月08日(陽戌)の20時40分頃、東京都目黒区内の
目黒通り下り線の碑文谷警察署前で、
哀川翔(61-0524/灯巳)が運転する車が、
後方への確認を怠って、右車線から左へ車線変更した際に、
aiko(75-1122/海申)運転の車の右前部に接触したそうです。
哀川は、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で理性なき習性。
夏生まれで水性も守護神になる「海」のDNA「牽」はなく、
真水の雨ですから、野人なみで遵法精神に薄いのでしょう。
生日冲殺・互換冲殺付きの生年冲殺で、バランスが悪く、
条件あり天冲殺の気が抜けた年(09年/畑丑)の、
宿命にない木性月の主導DNA「石」日で、
つい周囲に迷惑をかけてしまったのです。
「陽」は年干「宝」が干合され、「雨」が不自然に強化されるので、
危険極まりませんから、本来なら注意深くいるべきです。
また、10年運「46歳山子」のDNA「調」の反抗心が象徴される時期は、
月干の「雨」と干合年干「雨」が、「山」に干合されると、
天干は全て「灯」の火性天干一気になり、
時代整合性ないうえに、一瞬ですが火柱がたつような現象が起こります。
一方のaikoは、月干支「灯亥」VS日干支「海申」の干合支害持ち。
「貫」冲殺主導で、マイペースでいることが困難。
害持ちの生月冲殺は、私生活に問題が出やすく、運転には不向きです。
年支「卯」VS月支「亥」の半会は、右への力がかかりすぎると、
左側の害への反動も顕著です。
今年は、DNA「牽」の自尊心。
年干「草」に加え、月干(灯)と日干(海)が干合すれば、
木性天干一気となり、すなわち集中して運転をしていると、
目上を吹き飛ばし、自爆もしやすい性癖なのです。
また、哀川の日干支「灯巳」とaikoの月干支「灯亥」は納音で、
反目しやすいにもかかわらず、
日干支同士は、干合支合ですから、
哀川の条件あり天冲殺年の宿命にない木性月の主導DNA日に、
aikoの条件あり天冲殺月に奇妙にからみあい、
結果的には、哀川がaikoの魔力に引きよせられるように、
(干合木性天干一気のaikoが、一時的火性天干一気の哀川を燃やした)
事故がおきてしまったのでしょう。
芸能人は特殊世界に棲息しますが、運転に不向きな二人には、
(運転をせずに)他人任せが当然だということと、
もう少し自然体でいるようにという、お知らせ現象だと思います☆
 
■2009年10月12日(月)鉄寅
携帯を運転手に海中遺棄された加護亜依の自己宣伝●
■「車+鳳」で、仕事なら何でもやりますという
ダボハゼ姿勢の
加護亜依(88-0207/海辰)が、
10月09日(灯亥)の干合日に、米ロスアンゼルスより帰国し、
成田空港からタクシーを利用するも、
車内に仕事用の携帯電話を置き忘れ、領収証からタクシー会社に問い合わせると、
乗務員が「もう逢わないと思って、このまま持ってる訳にもいかないですし、
海に投げてしまいました」と発言し、
GPSで調査すると、茨城県の海の中にあるようです。
タクシー運転手の人間としての資質はともかく、
「車」主導は、そもそも危険。
類は友を呼ぶではありませんが、推して知るべし。
好かれない、客だったとも思われます。
海外へ行くことは、新鮮な気持ちになるのですが、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、時代整合性なく方向感覚もありません。
また、10年運「21歳宝亥」は「玉」ですから、
宿命にない金性でも、米国は馴染まないということでしょう。
本年(09年/畑丑)は、月干「木」が干合で「山」となるため、
汚泥化がさらに進み、生き残りに必死ですが、
もうアイドルではないのですから、お笑いへの道へ進むべき。
来年(10年/鉄寅)は、改良改革年。
野人並みには、携帯電話が無用なのか(金性ないし)、
事務所に縁がないのか(午未なのに目上運ないし)、
「辰」年生まれ「海辰」は、自己愛。
「木戌」月のDNA「鳳」対冲は、実はオイシイ宣伝でしたが、
残された時間は、あまりないはずです☆
FLIP-FLAP あいこ吉岡毅志と落ち目婚●
■双子姉妹ユニットのFLIP-FLAPあいこ(80-0105/灯丑※)が、
ウルトラマインガイアで高山我夢を演じた
吉岡毅志(79-0322/山子)と、
10月10日(山子)に入籍。
年干支は共に「畑未」で共通干支となるも、
吉岡は、生年冲殺ながら、年支「未」VS日支「子」の害持ちで表裏あり、
あいこは、年支「未」VS月支「子」の不安定な出だしと、共に害持ち。
吉岡の害をあいこが守護神として断ち切る形ですが、
午未天冲殺の吉岡が年下と一緒になっても、旨味は一切ありません。
これも、双子がいつまでも密着しているからでしょう。
あいこの宿命に着目すれば、「灯丑」が三業干支。
陰の干なので、原則姉(ゆうこ)の運が上格。
むろん、あいこは妹なので、この結婚は華になりえません☆
 
■2009年10月13日(火)宝卯
害の住まいが蝕んだ田中裕二の離婚問題●
■離婚した爆笑問題の田中裕二(65-0110/木子)が、
新居を建築したのは、03年(雨未)。
DNA「玉」の害年。
巡り巡って、6年後の天剋地冲年(雨未VS畑丑)であっけなく破壊。
淀んでいた空気が一気に動きだした模様。
当初は二世帯住宅の計画だったようですが、
さすが戌亥の親だけあって、危険を察知し同居しなかった。
冬の「木」は、孤高または流木。
よほどの相手でないと、形になりません☆
 
■2009年10月14日(水)海辰
小泉純一郎元首相が声優デビューという改革元年●
■10年運「61歳木午」が妙な引力本能発揮するのか、
DNA「龍」の改良改革条件あり天冲殺+半会の
小泉純一郎(42-0108/宝酉)元首相が、
干合条件あり天冲殺月の12月(陽子)の12日(宝卯)の
真性金性天干一気強化的納音日に公開される
映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の
ウルトラマンキングという長老役の声優に、挑戦したそうです。
宿命にない木性の害月(木戌)だけに、
重しはあっても地味な役所ですから、期待してはいけませんが、
これを機に金性一気格らしく、ちまちまと蓄財に励むのでしょうか。
彼は、確かに自民党を壊すお膳立てはしてくれましたし、
反面教師として、国民は学ばさせていただきました。
生月冲殺に責任を求めてはいけませんが、
なんだか、気が抜けて、疲れてしまいますが、
いつまでも議員にしがみついている元や前の首相達よりは、
これでも、マシなのでしょう☆
 
■2009年10月15日(木)雨巳
疑問だらけ酒井法子の息子を救う会●
■覚醒剤で逮捕された両親の犠牲とはいえ、
親縁のない息子を「救う会」が結成だって。
青南小の親御さんは大変ですね。
そうやって、苦渋を味わわねばならない人が、
甘やかされていくことのほうが、危険なのに。
忌み神だらけの戌亥天冲殺は、現実的に救われても満足しない。
困難が与えられた宿命を、若年期に安易に庇護しすぎると、
精神的に成長することがないことを、知るべきです☆
野村克也の来年に期待と楽天イーグルスの情けなさ●
■CSに2位進出した功労監督を、
まだCSも始まっていないのに、解任するなんて、
それこそ、「けたっくそ悪い」。
楽天イーグルス(04-1022/木戌)という内側に問題を抱えるチームの監督は、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、プライドに違和感のある
野村克也(35-0628/草亥※)。
異常干支を扱うには長け、弱小球団には最適だったのは、
BEでは簡単に判明する理屈。
後を任されると言われるのが、おんぼろ元広島のオンボロ外国人監督である
マーティン・ブラウン(63-0113/陽寅)では、荷が重いだろう。
いま、もっとも流行ってない「陽寅」だし、向くわけもなし。
実質経営者の
三木谷浩史(65-0310/雨亥※)は、
表には出てはいけない人だし、そもそも条件なし天冲殺に、
何をエラソーなことをホザいてるのか。
天冲殺は、お任せがあたりまえであるし、
初代監督で懲りているのに、学習機能がないのかね〜。
TBSとの闘いで疲れたからといって、
楽天は素人のオモチャじゃないはずだよ。
天冲殺中は、自己発揮禁止だろうが。
老兵はグランド死なせるのがお約束の野村は、
「調」主導で、偏ったグチばかりの人。
「調+玉」は、世間知らずで、野球バカだけれど、
日座冲殺の異常干支がトラブルメーカーなのはわかりきったこと。
しかし、来年(10年/鉄寅)は、60年に一度の宿命にない金性の干合支合年。
ズバリ名誉。
楽天はとてつもなく間抜けだ☆
 
■2009年10月16日(金)木午
運転に不向きな長野博が追突事故を起こした疑問●
■10月12日(鉄寅)の18時20分頃、V6長野博(72-1009/雨酉)が、
埼玉県八潮市の首都高速上り線で追突事故を起こしていたことが、
2日後の10月14日(海辰)に判明しました。
渋滞で停車中の女性会社員(62歳)の車に追突したもので、
双方の車両のバンパーが破損したものの、怪我人は出なかったそうです。
V6という冠がないと、長野って誰みたいな存在感の薄さは、
年干「海」で真水らしさが消されていることと、
生月冲殺付きの月支「戌」VS日支「酉」の害持ちのため。
「子」年生まれ「雨酉」は、不動。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、ゆとりなし。
とても運転に向いた性癖ではありません。
今年(09年/畑丑)は、DNA「車」の無謀な事件。
10月(木戌)は、DNA「調」の条件あり天冲殺+害。
仕事帰りでもなさそうで、私的行動中。
どちらにしろ、運転させてはいけない人。
芸能人なら、なおさら。
DNA「調」だから、若い女性でも乗せていて、
注意力不足だったのかも。
なお、発表がDNA「石」の害切れの支合日。
この遅れは、怪しいけれど、それだけ☆
関根麻里が白人男性と熱愛報道で父親窮地●
関根勤(53-0821/木辰)の一人娘で、
CX「熱血!平成教育学院」、NTV「スッキリ!」など多数の
レギュラーを持つ
関根麻里(84-1022/畑丑)が、
08月(海申)下旬に、恵比寿から広尾に向かう明治通り沿いのコンビニで、
白人男性と親しげに買い物をしていたと「アサヒ芸能」に報じられています。
本年(09年/畑丑)は、律音で人生の折り返し地点。
もともと、年干も月干も「木」のため、異性がいっぱい。
干合土性天干一気のため、目上剋しの午未天冲殺なのに、
今年は、その年干と月干が、現実的に干合されるという、異変期。
10年運も「25歳宝未」となり、
DNA「鳳」の10年運天冲殺で、気が緩んだのかな。
父親(木辰)は、娘の年干支「木子」を大半会するも、
娘の月干支「木戌」とは納音。
娘が売れれば売れるほど、危うくなるのです。
条件なし天冲殺(10年/鉄寅)を目前に控え、大変そうです☆
 
■2009年10月17日(土)草未
PUFFY 吉村由美が元夫西川貴教から10万円強奪●
■06年(陽戌)05月(宝巳)に、
写真誌に
大森南朋(72-0219/鉄辰)と同棲中だと報じられた
PUFFY吉村由美(75-0130/陽子)が、
今夏、方向性の違いから別れたことと、
同居を解消する際に、一人暮らしをする引っ越し代金を
「10万円ちょうだい」と言って、
元夫の
西川貴教(70-0919/海寅)に出させたと
「東京スポーツ」に報じられています。
元同棲相手も元夫も共通干のない情けない関係でしたが、
吉村の今年(09年/畑丑)は、DNA「調」の主導DNA年+支合で、
鋭い光を一部分にあてれば、思いが叶う時期。
「調+石」は、プライドなし。
「調+牽」は、大胆。
「寅」年生まれ「陽子」は、矛盾だらけの人生とはいえ、
レベルが低いうえに、因縁生成とは、かなりお疲れ気味ですね。
10年運「28歳木戌」は、DNA「龍」の特別条件付10年運天冲殺。
落ち着かないことに、慣れきっているのでしょうが、
「玉」主導で、懲りない西川の操縦法だけは知っているようです☆
 
■2009年10月18日(日)陽申
香田晋が離婚も言い訳は後付け●
■演歌歌手の香田晋(67-1012/畑酉)が、
大半会年(09年/畑丑)の宿命にない水性の方三位月(08月/海申)に、
元OLの夫人(74-1012/陽戌)と離婚していたことを、
干合支害月(10月/木戌)の干合日の16日(木午)に、明らかにしました。
原因は「仕事のストレスで、怒鳴ったり、優しくできなかったり」だそうですが、
そもそも月支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、切れやすく、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、引力本能皆無の香田が、
98年(山寅)の条件なし天冲殺に、同じ誕生日だからといって、
共通干のない害関係の相手と結婚しても、上手くいく訳がありません。
「すれ違い多くて」とは詭弁で、双方に覚悟が足りなかっただけ。
子供の親権は香田が持ち、
元夫人の母親が同居して子供の面倒を見るということですが、
午未天冲殺の夫人の育児放棄という声もありますが、
(元夫人)の年干と月干(共に木)の干合で、やる気がなくなっただけ。
お子さんの生年月日は不明ですが、そうなるような宿命を持っているのでしょう。
自己を知らず、反省のない人は、同じような過ちを繰り返します。
両親が他界している香田にとって、「畑酉」の生きる道は、
元夫人の母親でも利用することですが、
結果的に倒柱の香田が、配偶者を追い出す図式には変わりないのです☆
 
■2009年10月19日(月)灯酉
DREAMS COME TRUE 中村正人が衰弱する第一子誕生の苦痛●
■忌み神年の昨年(08年/山子)、忌み神月06月(山午)の、
守護神的対冲日で、干合火性天干一気の意味合いがあった22日(雨巳)に、
電撃結婚し、最近はブログで体調不良を訴えていた
DREAMS COME TRUE中村正人(58-1001/宝亥)と、
HIGH and MIGHTY COLORのマーキーこと翁長麻紀(87-0823/木辰)の間に、
10月10日(山子)に、性別未公表の第一子が誕生しました。
女児であれば、初旬に特別条件付10年運天冲殺「9歳草亥」を所有しますが、
いずれにしろ、両親と共通干支があろうと、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ばかりか、
「調」主導で、「調+司」は偏り激しい性癖。
さらに、年干「畑」と月干「木」が干合すれば、月干は「山」になるのですから、
日干「山」をいれた干合土性天干一気が成立しますから、
地響きが鳴るような地震もどきのような人で、目上の寿命は縮まるだけです。
特に、妻の日干支(木辰)に、自身の年干支「山戌」を天剋地冲されている中村は、
生年冲殺の妻と異なり、来年(10年/鉄寅)と再来年(11年/宝卯)は、
条件なし天冲殺でもあり、一気に老け込み、
音楽活動どころではないかも知れません☆
訃報.加藤和彦の同情できない自殺●
■「やることがなくなった」って、宿命にない金性10年運(15歳宝丑)の、
条件なし天剋地冲天冲殺(65年/草巳)に始めて、44年間も続けたのです。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は「畑」としては立派だけれど、
本質が流されやすく、加齢と共に薄くなってしまう。
悩みとは、そういうところなのですが、
後継者を作らなかったというより、つなぎ目らしいのが、「畑亥」。
導星も北方の星も「龍」は、生活の場では死ぬことが出来なかったのが、
加藤和彦(47-0321/畑亥)。
『帰って来たヨッパライ』では「♪オラは死んじまっただ〜」でしたが、
軽井沢のホテルは、困惑。
「車」主導は、余所様に迷惑をかけてしまうのが、
木性過多の、DNA「牽」月(10月/木戌)。
10月17日(草未)は、DNA「車」の主導DNAの、
月支「卯」と日支「亥」のからむ三合会局日☆
 
■2009年10月20日(火)山戌
光GENJI赤坂晃が新宿でバーの店長という危うさ●
■2年前の忌み神年+月干支納音時に、覚醒剤所持で逮捕され、
現在執行猶予中の元光GENJIの
赤坂晃(73-0508/木辰)が、
納音月の今月(10月/木戌)から、
京都などで手広く飲食店を経営している後援者から任される形で、
新宿歌舞伎町の雑居ビルの7階で、カラオケバーの店長を始めたと、
「週刊新潮」に報じられています。
「禄」主導の「木+禄+巳月」は、懲りない浪費家。
「禄+石」は、他人を利用も誘惑に負けやすい。
ヘルパー2級を取得し、老人ホームで認知症の人の介護をしていたはずなのに、
夏生まれの「木」には、水が似合うのですね。
今年(09年/畑丑)は、干合年ですし、
日干「木」が「山」になると、年干の「雨」と二次干合し、
それぞれ「陽」と「灯」になりますから、月干「灯」をいれて、
火性の干合天干一気が成立しますから、夏生まれとしては炎上しかねません。
あと4ヶ月で条件なし天冲殺も迫っていますし、
この変節は、良いイメージとはなりませんし、
誘惑の街で「木」が斬り倒される可能性も・・・。
10年運天冲殺とはいえ、害がらみの「11歳草卯」で踏み込んだ世界は、
DNA「石」の良からぬ仲間からは、逃れにくいのです☆
 
■2009年10月21日(水)畑亥
中居正広のエロよりエコの時代遅れ●
■「エロよりエコだべ」とか言って、
本音は若いコもいいと、別れをきりだしたとされる、野人並みの生月冲殺タレント。
さすが木性ゼロ(DNA禄/司なし)ですね。
芸能界もスポーツ界も、まだまだ時代遅れ。
本物は上辺だけの流行を追わないのだし☆
悪の権化日本郵政西川善文が辞意●
■悪の権化。日本郵政の西川善文(38-0803/灯卯)がようやく辞意。
夏の灯火。既に終わっている条件なし戌亥天冲殺。
巷間、色々言われているが、信念があるのではなく、
また、しぶといのでもなく、ただただ往生際が悪いだけ。
「灯卯」は潔くないから、中途半端。消えても消えない。
年干支「山寅」にも、月干支「畑未」にも木性があり、
時代整合性なかろうと、燻る。
ギリギリのタイミングは、選挙結果を確認した「海申」月。
まるで、格好の良くない老人だった☆
真弓明信城島健司の奇妙な半腐れという共通点●
■月干支「畑未」VS日干支「木子」の
干合支害持ちの監督を担いで大失敗したセリーグの老舗球団が、
生月冲殺のクセに自己発揮して大リーグへ行き、
契約半ばで帰国するという捕手
城島健司(76-0608/宝卯)に興味ありだって。
年干支「陽辰」VS日干支「宝卯」の干合支害持ちで、
持続力なしの表裏人間が、変節するようでは、未来なし。
真弓明信(53-0712/木子)監督も、月支「未」VS日支「子」の害持ちで、
興味津々のようだけれど、黙って行かせたほうが良いと思うぞ☆
 
■2009年10月22日(木)鉄子
三枝夕夏の少しだけ早すぎる引退●
■02年(海午)の06月(陽午)の害年害月に、
ソユニット三枝夕夏 IN dbでデビューし、
AX系「名探偵コナン」のオープニングテーマ
「君と約束した優しいあの場所まで」などのヒット曲を持つ
三枝夕夏(80-0609/雨丑)が、10年01月29日(畑卯)の、
主導DNA「車」年の最後の最後の主導DNA天冲殺日の
ライブツアーを最後に引退することを発表しました。
「雨+車+午月」は、難しく考えず後悔せず。
月支「午」VS日支「丑」の害持ちらしく、
最後は格好がつかないのも織り込み済みでしょう。
害持ちらしく害年デビューも、
夏生まれが持続させていくことは並大抵ではありません。
終わった途端の来年(10年/鉄寅)は、守護神とはいえ天冲殺。
解放される歓びと、ふたたび一過性の夢に酔いしれるのでしょうか。
あと少しだけ辛抱ができれば、良い仕事も出来たはずですが、
悔いの残る撤退です☆
 
■2009年10月23日(金)宝丑
サーフィンで更生するという(笑)酒井法子の夫●
■公判中、しかも父親の発言中に居眠りをしたり、
普通人には理解しがたい物言い、
(覚醒剤セットが都合良く、南の島に落ちてないだろ〜)
全てが他人事のような言い訳。
酒井法子(71-0214/鉄午)の夫は、ほとんど反省していないようですが、
それはそれで、この人の存在意義というか、
転落して復活を希望しない者としての役割。
そもそも、「サーフィンで更生する」という意味が、不明。
ただし、嘘くさい酒井より、素であることに違いない。
自然界の決めた配役は面白い☆
訃報.南田洋子が逝く●
■害関係の結婚。しかも干合支害。
夫の
長門裕之(34-0110/宝巳)にとっては、62年(海寅)の害年結婚。
南田洋子(33-0301/陽寅)さん。
お疲れ様でした☆
千野志麻が品性下劣発言●
■鳳積堂は下品で汚い話は大嫌いです。
水曜日に歯科の待合室で見た、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で品性下劣な
元CXアナの
千野志麻(77-0809/山戌)の双子の子供の
とても言葉に出来ない、飼い犬との不健康な関わりには、
唖然としてしまいました。
ご興味のある方は、検索してみると、
吐き気をもよおすはずです☆
常盤貴子の義理父長塚京三が再婚●
常盤貴子(72-0430/宝卯)と入籍したばかりの
「阿佐ヶ谷スパイダース」の
長塚圭史(75-0509/草卯)の実父で、
25年ほど独身を通してきた
長塚京三(45-0705/草亥※)が、
還暦から交際し、2年前から同居してきた
個人事務所のマネージャーと再婚したと、「スポーツニッポン」が報じています。
生年冲殺なのに個人事務所というのもどうかと思いますが、
夏草らしい柔軟性が理想の上司に選ばれたこともありました。
「草亥」らしく、圭史の初旬10年運「1歳鉄辰」の
干合支害中に離婚していますが、
野人で子丑天冲殺の息子が生まれるのは、「草亥」ばかりか、
他にも理由があったのでしょう。
縁の薄い息子は自身の天冲殺に結婚するばかりか、
実の父親も再婚するのですから、おかしな血族です。
しかしながら、日座冲殺が世間にご迷惑をかけぬよう、
長きにわたって独身だったのに、いい歳をして再婚ですか。
孤独に弱すぎますよ。
死ぬときは、一人だって☆
荒唐無稽な大仁田厚の長崎県知事選出馬計画●
■木性ゼロ(DNA禄/司なし)で奉仕力皆無。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で言語不明の生月冲殺で、
元プロレスラーにして、元参議院議員の
大仁田厚(57-1025/鉄午)が、
来年(10年/鉄寅)の大半会三合会局年(月支が鉄戌)の
主導DNA「龍」月である02月(山寅)に行われる、
故郷長崎県知事選に意欲を見せていると「日刊スポーツ」に報じられています。
生月冲殺のクセに変節の繰り返し。
戌亥生月冲殺にもかかわらず、出生地にこだわる者を、
知事などにしてしまったら、それこそ笑い事では済まされません。
10年運「46歳草巳」は、宿命にない木性で堅実。
今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」の害で、故郷を思っても裏切り。
宿命にない木性天冲殺月(10月/木戌)に騒いでいるようですが、
「ファイヤー!」は、時代遅れなうえに、
担がれもしない生月冲殺に魅力はないのです☆
害持ち田原成貴元調教師を覚醒剤取締法違反で逮捕●
■京都府警は、10月16日(木午)に、現役時代に1112勝をおさめ調教師としても、
華々しい活躍をするも、01年(宝巳)10月(山戌)の条件なし天冲殺+三合会局年
+害月に、覚醒剤取締法違反で逮捕され、懲役2年執行猶予3年の有罪判決を受けていた
元JRA騎手・調教師の
田原成貴(59-0115/灯酉)を
覚醒剤取締法と大麻取締法違反容疑で逮捕したそうです。
田原は「車」主導の無法者。
「車+禄」は、ルールを守るのが苦手。
これに、年支「戌」VS日支「酉」の害持ちの表裏人間で、
持続力がない御仁ですから、一度堕ちてしまったら、
再犯の可能性もあった予測できたわけです。
今年(09年/畑丑)は、DNA「鳳」の半会年でゆるみ。
10月は「木戌」で守護神害。
逮捕されて、むしろホッとしたのが、本人かも知れません☆
 
■2009年10月24日(土)海寅
坂井真紀が10歳年下写真家と結婚●
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分皆無。
少々時代遅れ気味の金性過多(DNA禄/司)という、
大変変わった宿命の
坂井真紀(70-0517/灯酉)が、
10年運「34歳灯丑」の三合会局の、09年(畑丑)の表現力豊かな、
10月01日(畑卯)のDNA「鳳」の対冲日である、
自然体を破壊(遊びではいられない)するように、
写真家の
鈴木心(80年/鉄申年生まれ)と入籍。
坂井の年干は「鉄」ですから、一応共通干あり。
生月冲殺なのですから、相手に惚れられたと確信したいですね。
回り道も多かったけれど、お幸せに☆
 
■2009年10月25日(日)雨卯
押尾学を痛めつける秋の裁き●
■白髪だらけ。矛盾だらけ。灰色だらけ。
前政権党の政治家の答弁ではあるまいし、
小学生でもわかるような発言では、死者も浮かばれない。
むろん、本人のためにもならずですけど、
今年(09年/畑丑)は、DNA「石」のズル。
(あるいは、友人知人のために一肌脱ぐともいう)
ただし、夏生まれ「山辰」としては、
忌み神条件なし天冲殺(06年/陽戌・07年/灯亥)の
清算を知られる屈服時期でもあり。
「山+貫+巳月」は、供述に一貫性がないともたない。
土性天干一気が害日(08月02日/畑卯)に騒ぎを起こし、
(ただしDNA石年石日で、単独では非ず)
天剋地冲天冲殺月(10月/木戌)に裁きの場に引きだされる。
犯罪とは別に、この男(78-0506/山辰)には、
苦難があればるほど、糧にはなるだろうが、
害年(11年/宝卯)には、終止符が打たれるのであろうか。
それにしても、レベルの低い騒ぎ☆
 
■2009年10月27日(火)草巳
酒井法子の演技自慢●
■「車」主導の生年冲殺・金性天干一気が、
「まず、覚醒剤をやめて、介護の仕事をやっていくことになります」だって。
「木」月は、確かにDNA「禄」だけれど、
この人には、最も遠いところにある方向性。
かつて、逮捕されて執行猶予がついて、
それなりに仕事をしている人々が多い業界なのに、
とても、空々しい雰囲気。
害年三合会局天冲殺月だけにね。
大半会の来年(10年/鉄寅)になれば、前言撤回か☆
 
■2009年10月28日(水)陽午
菊池雄星が裏切られた理由●
■メジャーリーグへの挑戦を断念し、日本でプレーすることを表明した
花巻東高校の
菊池雄星(91-0617/山午)投手は、
DNA「石」の屈服がテーマの条件なし天冲殺+害。
もちろん周囲に潰されたわけですが、
騒がれていたのは、水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人が、
「丑」の中に、水分を見たものの、裏切られただけ。
子丑天冲殺が、早くに注目されても、ロクなことなし。
就職ではなく、進学が正解☆
 
■2009年10月29日(木)灯未
中山美穂が玉年で故郷に帰るサヨナライツカ
■映画『サヨナライツカ』の二人は、いずれもシートベルトをしていない。
(オープンカーですけど)
演出の邪魔だったのか・・・。
DNA「玉」年で故郷に帰る
中山美穂(70-0301/鉄辰)。
配偶者は天冲殺+害☆
酒井法子介護自慢●
■生年冲殺は(仕事を)辞めちゃいけないんだから、
中途で介護の勉強なんかするわけない。
うっかり騙されるところだった。
しかも、通信だから現実世界ではなく、奉仕(の方向性)にはならない。
なるとしたら、継母介護というポーズ。
DNA「玉」の害年だから、継母の病気なのか、
それとも存在そのものなのか。
いずれにしろ、天干一気と一緒の年長者は厳しい。
ちなみにDNA「禄」は深い部分で冲殺されているので、制御不能。
どれだけやっても、追いつかず。
むろん変形しているから、支持者も普通ではない。
復帰も、大女優だから(笑)、小向みたいには、いかないだろうし、
やっぱり「サカイノリコ復活365日ドキュメント」。
「車」主導が、成分ぬくなら、スポーツしかないです。
身体を張った、スポーツバラエティ。
「一つ屋根の下」チームで、壱成(海午)も一緒だな☆
 
■2009年10月30日(金)山申
妻夫木聡から福山雅治へと交代する違和感●
■NHK大河ドラマの主役バトンタッチ。
今年(09年/畑丑)を象徴した、子丑天冲殺の
妻夫木聡(80-1213/鉄申)から
寅卯天冲殺の
福山雅治(69-0206/海子)へ。
どちらも生月冲殺で、福山の月干支「陽寅」と
妻夫木の日干支「鉄申」が天剋地冲関係で、ぎこちない気もするが、
(火性ゼロの野人で、木性もない妻夫木の)戦国時代の話はともかく、
近代に生きた坂本龍馬のイメージを、寅卯の福山に重ねるには抵抗あり。
それにしても、並ぶと恐ろしいほどの身長差を、あらためて感じたものでした☆
酒井法子絶望的な強欲●
■世田谷区内に所有するウオークスルークロゼット付きの
3LDK築20年の低層階の億ションを月額30万円で賃貸にだし収入を得るって、
よくもそんな因縁めいた物件で商売しようと考えますね。
処分が妥当です。
物好きが借りても、ロクなことはありません。
しかも、悪の巣窟である南青山に住み続けるそうですから、
この人の根性は、心底曲がっているのかもしれません☆
英玲奈横浜ベイスターズ吉村裕基の不幸な関係●
■横浜ベイスターズの吉村裕基(84-0614/畑卯)外野手と、
中山エミリ(78-1007/海寅※)の妹で、
TBS系「王様のブランチ」リポーターを務める
モデルの
英玲奈(83-0209/山辰)が交際中だと「夕刊フジ」に報じられています。
昨年(08年/山子)の12月(木子)末に、知人の紹介で知り合ったそうですが、
共通干があろうと、陰陽関係の「山」と「畑」が混じっても感動などありません。
しかも、日支同士は「害」という、病魔に見舞われたもの。
英玲奈の初旬10年運「8歳草卯」で害に洗礼されているので、
もともと山肌に毒草が棲息しているのですが、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、中身はなく脆いのです。
また、遊び知らずですから、その気になると制御が効きません。
英玲奈の天冲殺月で、吉村の干合支合月に発覚しましたが、
一般人はこうして不幸のサンプルを見せられるのですから、
学んでいかねばなりません☆
 
■2009年10月31日(土)畑酉
訃報.五代目三遊亭円楽逝去●
■宿命にない火性の条件なし天冲殺と、
年干と月干(共に海)が干合して「木」化し、
木性の天干一気が成立した07年(灯亥)に、
落語家を引退していた五代目
三遊亭円楽(32-1229/木子)が、
10月29日(灯未)の、干合支合年(09年/畑丑)の天冲殺月(10月/木戌)の
宿命にない火性の害日に、肺がんで亡くなったそうです。
売りは火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人とターボ運。
現在の10年運「73歳鉄申」は、DNA「車」の危険な結果。
冬生まれなのに、金性が強まって、肺をやられたのでしょう。
ご冥福をお祈りします☆
松田龍平が肋骨骨折で入院という恥●
■生月冲殺にもかかわらず、親である故松田優作(49-0921/木寅)と同じ道を歩み、
思いっきり七光りを受けているような(さすが現実的な辰巳天冲殺)
松田龍平(83-0509/灯酉)が、
数日前に、千葉県成田市内で趣味のモトクロスに興じていて転倒、
肋骨を骨折して入院しているそうです。
今年(09年/畑丑)は、DNA「鳳」の遊び。
日支「酉」・月支「巳」のからむ三合会局年ですから、
準守護神とはいえ害月(10月/海戌)らしい出来事です。
ただし、生月冲殺としては自己発揮という遊びにふけって入院では、
質の良い生き方をしているとは思いません。
結婚して子供もいるのですから、
家族サービスでもしたほうが、まだマシですね。
娘(09-0704/鉄戌)と害関係だから、避けているのでしょうか。
10年運「21歳木寅」という木性の恩恵で生き延びているのですが、
次旬「31歳雨丑」は、DNA「車」の三合会局。
こんな調子でやっていると、「調」冲殺主導だけに、
大変危険だということを、警告しておきたいと思います。
公式ドキュメンタリー映画「松田優作」が、
11月07日(陽辰)に公開されますが、宣伝にもならないって☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2