簡易地図★BE緑水★BE
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●12月 陽子//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
夢をようやく清算した哀れ上原さくらの離婚●2009_1201
カヒミ・カリィが毒を盛られた絶望的第一子女児出産●2009_1201
清原和博が緊急入院という夢の中●2009_1202
千原ジュニア内田有紀と破局で自爆へまっしぐら●2009_1202
亀梨和也小泉今日子のヤマトナデシコ七変化●2009_1203
伐り倒される直前の石原慎太郎の余興●2009_1204
鳩山由紀夫首相は当然のように不起訴●2009_1204
デーブ・スペクターの産みの不満●2009_1204
細川ふみえの悲痛な離婚●2009_1204
北島三郎に過去の威光なし●2009_1204
辻希美だって壊れてる●2009_1204
父親引退で加速する小泉進次郎の賞味期限●2009_1205
悠仁親王様の主導DNA年とご教育●2009_1205
今は決意できない福島瑞穂の揺らぎ●2009_1206
えなりかずきとフルート奏者破局がいまごろ発覚●2009_1206
押尾学再逮捕で忌み神改良改革半会へ王手●2009_1206
DA PUMP KEN 奥本健が屈辱の脱退●2009_1207
磯野貴理の遅すぎる離婚という見直し●2009_1207
米米CLUB 石井竜也が夢の入口で壊れた●2009_1208
ネプチューン 原田泰造の不倫疑惑という見直し●2009_1208
上川隆也の崇高な結婚決意●2009_1209
久本雅美の妹・久本朋子の記念デビューの情けなさ●2009_1209
生田斗真の弟がCXアナに内定という矛盾●2009_1210
追い立てられる眞鍋かをりの地獄への道●2009_1210
高樹千佳子がヘルニアという破滅前●2009_1210
金性ゼロ役所広司の夜明け前●2009_1211
小宮悦子田原総一朗がテレ朝大改編の地獄前●2009_1211
小池栄子の同情できない離婚疑惑●2009_1212
18歳年下一般女性と結婚した寺島進のご縁なし●2009_1213
原点回帰できない安室奈美恵の醜聞●2009_1213
森下千里小倉優子にあっけなく敗れた焼肉商売●2009_1214
北川えりの自然体結婚のもたらす不運●2009_1214
浜崎あゆみの懲りない野人体質と表現力●2009_1214
米倉涼子の海老蔵婚約祝福メール送信の怪●2009_1215
柳家花緑林家きく姫の破局という情けない落語界の事情●2009_1215
藤原紀香の離婚ストレスがビジネスにつながらない理由●2009_1215
埋没イ・ビョンホンの自業自得●2009_1216
下平さやかの絶望的状況を証明する巨人長野久義との熱愛●2009_1217
内山信二がミニバイクに追突されるお知らせ現象●2009_1217
新垣里沙に迫り来る不運の少し前●2009_1217
押尾学と相討ちになったNanamiはJJモデル●2009_1218
松井秀喜に似合わない真っ赤なユニフォーム●2009_1219
片山右京に似合わない富士登山●2009_1219
榎本加奈子の感謝なき滅びの予兆●2009_1219
下平さやかに学ぶ生け贄の危険性●2009_1220
小林麻央の火種はむしろ父親という説●2009_1220
柳家花緑の恥さらし●2009_1220
今年の漢字は●2009_1220
榊原郁恵の農業従事というDNA「玉」年と不穏●2009_1221
GacktGACKTIONARYで自己の伝統を集大成した●2009_1221
オセロ 松嶋尚美の交通事故に遭うも無事の疑問●2009_1221
大竹まことが自爆してM-1審査員降板●2009_1222
野口美佳が逆ギレで提訴の不快●2009_1222
懲りないIMALUの大冒険●2009_1223
ピンとこない気象予報士根本美緒の結婚●2009_1224
メロン記念日激動の10年が舞台化という集大成●2009_1224
水着芸人コンビチェリー☆パイの解散理由●2009_1225
勝間和代の結局は自分本位という「女はキレイが勝ち」●2009_1226
滝川クリステル小澤征悦の虚しい熱愛報道●2009_1227
メッセンジャー 黒田有が傷害の疑いで逮捕という背景●2009_1227
中野美奈子の危険な結婚●2009_1228
宮根誠司が「おは朝」卒業で「とくダネ」内々定という疑問●2009_1229
たった二年で上方落語協会入会した山崎邦正の迷い●2009_1230
桜井幸子が突如芸能活動引退という孤独な決意●2009_1230
懲りない赤坂晃の燃えちゃって天冲殺突入●2009_1231
国生さゆりが8歳年下の甲田英司と婚前旅行の危険●2009_1231
 
■2009年12月01日(火)鉄辰
夢をようやく清算した哀れ上原さくらの離婚●
■03年(雨未)の条件なし天冲殺+三合会局年に、
共通干のないアパレルプロデューサーの
遠藤憲昭(71-1021/畑卯)と結婚した上原さくら(77-0331/灯亥)が、
04月04日(畑卯)に起きた、
放送作家の結婚披露宴会場で起こした夫の暴行事件を契機に、
DNA「鳳」年(09年/畑丑)らしく気力がなくなり、
DNA「龍」月(11月/草亥)の30日(畑卯)に離婚届をだしたことを、
所属事務所が報道機関にFAXを送り公表しました。
仕事が低迷していた上原が、ようやく夢からさめたのですが、
年干支「灯巳」VS日干支「灯亥」の納音持ちらしく、
どうにも暗さは否めません。
来年(10年/鉄寅)は、DNA「司」の支合年で、
これを逆バネにして、頑張ろうという決意なのでしょうが、
10年運天冲殺も2旬目の「32歳灯未」は、
月支「卯」と日支「亥」の三合会局。
これ以上ブレーキを踏んでいるわけにはいきません☆
カヒミ・カリィが毒を盛られた絶望的第一子女児出産●
■06月27日(雨卯)に、共通干のない害関係の
年下のタップダンサー
熊谷和徳(77-0330/灯亥)と結婚した
歌手の
カヒミ・カリィ(68-0315/木申)が、
11月26日(草亥)に、第一子となる女児を出産したことを、
夫の熊谷が自身の公式ブログで発表しました。
「たくさんの障壁をもろともせず、あたらしい生命は
自分の意志と人格をもってこの世界にやってきました」だそうです。
カヒミの月干支は「草卯」ですから、大半会がありますが、
熊谷とは共通干がありません。
カヒミの10年に一度の干合年に結婚したものですが、
午未天冲殺が、年下と一緒になっても、得るものはないのですが、
守護神扱いとはいえ、共通干すらないのでは、話になりません。
それが、カヒミの害日に、才気はあろうと、
内側に犠牲者をだす日座冲殺の「草亥」日に
(月干支までも草亥)
誕生となった、あまりにもわかりすぎる理由でしょう。
母親と同じく、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
たくさんの障壁は、嘘偽りにないところですが、
母親であるカヒミは、12月07日(陽戌)に発売される
女性誌「CREA」で妊婦ヌード写真とともに、
結婚、妊娠、出産までを披露したりしているくらいですから、
とりあえず、野人らしく毒を吹きまくっているわけです。
野人が野人を産み、野人らしく何でもあり。
いつまでも、逃げださずに、やっていけるのか、大変心配なのです☆
 
■2009年12月02日(水)宝巳
清原和博が緊急入院という夢の中●
■元プロ野球選手(西武→巨人→オリックス)の清原和博(67-0818/木寅)が、
11月20日(畑巳)の干合支害日に、背部に痛みを感じ、
25日(木戌)の大半会日に病院で診察を受け、
腎臓系の病や尿管結石の疑いなどで
約1か月間の入院が必要と診断されたそうです。
今年(09年/畑丑)は、条件なし干合天冲殺。
日干ばかりか、10年運干支「33歳木辰」まで干合で、
ぐちゃぐちゃで、何か何だかわからないのでしょうね。
10年運「23歳草巳」のDNA「石」の屈辱の害で、
球団移籍をしたことが、強い子丑天冲殺の「木」であろうと、
さすが堪えて、実際はボロボロなのです。
条件なし天冲殺で引退を決め、さらに中途半端な状態で、
羽を伸ばしすぎたのかも知れません。
「木」はどこまでいっても「木」。
がっしりと立っていないとね。
それに、「禄」主導なのですから、
天冲殺らしく、もっと奉仕の姿勢も見たかったです。
あと2ヶ月もすれば、夢からさめるうえに、
10年運も「43歳雨卯」に変化します。
月干の「山」の干合がありますから、
何かしらの方向性の変化が、周囲の温情からあれば、
持ち直すこともあるでしょう。
この2ヶ月は、12月(陽子)と01月(灯丑)の守護神廻り。
ゆっくり休んで、本当の感謝と奉仕について、
考えてほしいと思うのです☆
千原ジュニア内田有紀と破局で自爆へまっしぐら●
■07年(灯亥)の11月(宝亥)に半同棲報道があった、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無の
内田有紀(75-1116/陽寅)と、
条件なし天冲殺で舞いあがって、
セレブながら生活感のないマンションに引っ越した
水性ゼロで冷静さのない
千原ジュニア(千原浩史・74-0330/鉄午)が、
「女性セブン」に破局したと報じられています。
内田は今ひとつ信頼性のない生月冲殺で、
05年(草酉)に共通干支のない吉岡秀隆(70-0812/木子)と離婚していますが、
千原は月干支大半会に加え、日支半会という、
宿命にない金性の相手となり、心地良かったのでしょうが、
出会いの時期は、内田の条件あり天冲殺でしたが、
千原の守護神とはいえ条件なし天冲殺の夢のなかでした。
今年(09年/畑丑)は、千原のDNA「玉」の害年。
そりゃ見直しもしたくなりますよね。
ただし、現在レギュラー10本を持つ売れっ子とはいえ、
これらの仕事も、天冲殺評価の賜物みたいな感じですから、
破局が引き金になって、藻屑になる可能性だって捨てきれません。
仮に続いても次旬「42歳海申」の10年運を迎えると、
月干干合で守護神消滅の危機ですから、
すっかり冷え込んでしまう恐れがあるのです。
まだまだ夢が継続中だと勘違いしたら、エライ目に遭います。
皆に感謝と奉仕があってこその芸能人。
干合天冲殺月(11月/草亥)の最後の最後の報道で、
自爆しないことを望みます☆
 
■2009年12月03日(木)海午
亀梨和也小泉今日子のヤマトナデシコ七変化●
■KAT-TUNの亀梨和也(86-0223/山戌)が、
来年01月15日(草丑)のDNA「牽」日にスタートする
TBS系ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』に、
(TBS系)初主演することがわかりました。
物語は、主人公が下宿する女主人から
「めいをレディーにできたら下宿代はタダ」との提案を受け、
孤独な性格でホラー好きなめいを下宿人の学生たちと
改造しようと奮闘するラブコメディーで、
はやかわともこが別冊フレンドに連載している漫画なのですが、
そもそも、このタイトルは、84年(木子)09月21日(山午)に、
小泉今日子(66-0204/木午)がはなった、
オリコン連続1位をとった3作目になる、1位シングルで、
当時の週間チャートばりか、月間ヒットともなり、
年間でも35位に輝いた出世作です。
それをリスペクトした漫画のタイトルが、ズバリと決まったのは、
素人目にも、あやかって宣伝したい一心ではありませんか。
亀梨は水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、優しい気持ちのない人。
後天運は相応ですが、どちらかと言うと鈍い「山」ですから、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、貪欲で奉仕の気持ちは希薄。
年支も月支も「寅」ですから、来年(10年/鉄寅)に呼ばれたのでしょうが、
「山」の中にザックリと重そうな金性をぶち込まれて、
遊び心(DNA鳳)こそ増えて、中身が充実・お腹いっぱいですね。
そこに、交際中とも言われる、輝かしいヒット曲をパクリとすることは、
何故か交際中と言われる、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、無限大の母性を発揮する
物事を疑わない心優しい小泉の、
干合支害年に乗じた話題作りなのですね。
小泉はその気になると、裏切りに遭うのですから、
干合支害年に恥ずかしながら、消化として応じたのですから、
もうひとつ大サービスで、主題歌も使ってほしいですね☆
 
■2009年12月04日(金)雨未
伐り倒される直前の石原慎太郎の余興●
■都議会をほっぽりだして、12月02日(宝巳)のDNA「牽」の主導DNA日に、
「笑っていいとも!」に生出演した
石原慎太郎(32-0930/木午)都知事は、
五輪招致失敗どころか、新銀行東京問題など、
とても笑っていられない。
紹介者が、千葉県の恥という
森田健作(49-1216/鉄辰)で、
石原が紹介したのは、
田母神俊雄(48-072/山申)元航空幕僚長。
3人とも月干に「畑」持ち。
まだ政治をバラエティと勘違いしている、TV局に問題あり☆
鳩山由紀夫首相は当然のように不起訴●
鳩山由紀夫(47-0211/宝酉)首相の
故人献金や母親からの不透明な偽装援助に関して、
検察当局は「関与なし」として、
嫌疑不十分で不起訴とする方向だそうです。
そもそも、高い理想を掲げて、日本を良くしようとする現職首相に対し、
旧来の権力をふりかざしているほうが、おかしいです。
「玉」主導の首相の天冲殺現象(消化)と言えばそれまでですが、
旧政権の薄汚さには呆れを通り越して、
怒りを覚えていましたが、
金持ちが自分のお金で奉仕のために使うことに、
庶民は何の依存もありません。
子丑天冲殺なら、なおさら親代々の財を
清い政治に使用することで、浄化されています。
重箱の隅をつついて、
民主党のフットワークを悪くするのは、もうやめてほしいです。
それより、弟の
鳩山邦夫(48-0913/宝丑)は、
DNA「龍」年なのに、目覚めないのかね(笑)☆
デーブ・スペクターの産みの不満●
■12月01日(鉄辰)に発表された、
今年(09年/畑丑)の「新語・流行語大賞」に、
大賞に選ばれた「政権交代」に対し、
08年(山子)11月(雨亥)に、
デープ・スペクター(54-0505/宝酉)が、
現在の首相である
鳩山由紀夫(47-0211/宝酉)に、
直々に薦めたにもかかわらず、
本人が受賞対象にならなかったことに、
「玉」主導らしく、
「ボクは受賞の仕分け対象にされちゃったよ」と愚痴をこぼしています。
「昔の番組で蓮ほうのビキニを見ちゃったからだと思うんだけど、
言いだしたのはボクなんだから、もうシワケしません」だって。
むろん、条件なし天冲殺のこの2年に、反抗しても無駄ですし、
一応、奉仕なのですから、あれこれ言ってもね。
10年運「51歳木戌」は、年干支「木午」の大半会、
月干支「山辰」の天剋地冲、
日干支「宝酉」の忌み神害という環境のなかでは、
それこそ「玉」主導だけに、大変良くしのいでいると思うのです。
流れに乗れば、DNA「司」の10年運害とはいえ、
真面目にやっても、報われないのですが、
おいしいところで目立つのが、特別条件付10年運天冲殺です。
異郷で輝いていればこその裏技なのかもしれません☆
細川ふみえの悲痛な離婚●
細川ふみえ(71-0902/鉄寅)が、主導DNA「貫」の
変剋律10年運「32歳鉄子」のDNA「玉」年(09年/畑丑)の
干合支合月(11月)の最後の最後で、
元不動産会社社長の
遠藤久人(63-0217/宝卯)と離婚。
07年(灯亥)の守護神支合年に重婚疑惑を乗り越えて略奪婚し、
同年12月20日(山子)に、男児を出産していますが、
相手に自分の年干支(宝亥)を大半会されようと、
午未天冲殺同士の逆縁関係のうえ、
「宝」と「鉄」の兄妹みたいなのも、感心しませんでしたね。
誕生した男児も、母親とは共通干なし、父親とは共通干支なし。
今年は、DNA「玉」の過去の見直し。
遠藤は土性ゼロ(DNA龍/玉なし)の、改良改革年で、
もはや抵抗する気力すら失せていたのでしょう。
不幸は不幸を呼びます。
細川は「鉄+貫+申月」なのに、これまでも生き方を変えすぎ。
つまり、燃焼しきれておらず、中途半端なのです。
時代は「鉄」には、少々冷淡になってきています。
頼みの火性も、力を洩らしている状態ですから、
来年(10年/鉄寅)の律音は、小規模ながら、
最後の稼ぎ時とわきまえ、勝負をかけるのでしょうけど。
「貫+鳳」に時代整合性なしです☆
北島三郎に過去の威光なし●
■11月23日(海申)に発表された紅白歌合戦の人選について、
史上最多となる46回目の出場を果たす、
演歌の
北島三郎(36-1004/畑未)が、、
「ジャニーズの頼みが聞けて、俺の言うことが聞けねえのか」と
激怒していると「東京スポーツ」に報じられています。
北島は生年冲殺なのですから、子丑天冲殺であろうと、
「畑未」らしく、組織と仲良くやらねばいけませんね。
とはいえ、年支「子」VS日支「未」の害持ちは、表裏あり。
10年運「71歳草巳」のDNA「車」は、
守護神扱いとはいえ、そろそろ危険領域。
かつての名誉は、もうないという現状を認識しないといけないところに、
条件あり天冲殺+納音を迎え、
「来年からは、自分はでない」と壊れてしまったのです☆
辻希美だって壊れてる●
■水性ゼロ(DNA車/牽なし)のため自尊心とか、
本物の役目役割には、縁遠い
辻希美(87-0617/灯酉)が、
銀座6丁目のバーでガン飲みをしていると
「日刊ゲンダイ」に報じられています。
「卯」年生まれ「灯酉」は、内外シーソーで、夫はキャバクラ三昧。
年干支「灯卯」VS日干支「灯酉」は、秘密がいっぱい。
ママキャラで商売熱心かと思いきや、DNA「龍」月(草亥)で放浪ですか。
今年(09年/畑丑)は、DNA「鳳」の半会で、遊びは全開。
「子育ては、どうなっているのか」という声が虚しい☆
 
■2009年12月05日(土)木申
父親引退で加速する小泉進次郎の賞味期限●
■「小泉議員とランチはいかが」。
自民党は党勢回復の一環として、所属国会議員を案内役に、
社会見学ツアーを始めるそうです。
12月13日(海辰)の第1弾には、
小泉純一郎(42-0108/宝酉)元首相の次男、
小泉進次郎(81-0413/宝酉※)衆院議員を起用し、
神奈川県横須賀市にある海上自衛隊基地を訪れ艦船を見学するほか、
地元名物「海軍カレー」を食べながら、
安全保障問題をはじめ自由に意見交換を行うとか。
ツアー名はあの下品な「みんなで行こうZE」で、
11月26日(草亥)に募集開始したところ、03日(海午)現在で、
定員50名のところ、千人を超える応募があるという盛況ぶり。
以前は公式発表の14日生まれ「海戌」で論評いたしましたが、
顔つきその他のデータにより、
午前4時前生まれの「宝酉」として解説させていただきます。
小泉は、DNA「禄」主導で、愛想をふりまく人。
「禄+貫」は、計算された自我があり。
「貫」×3もあり、相当頑固で不器用。
「禄+調」は、発想はユニーク。
「宝+貫+辰月」は、計画立案を得意とする参謀役。
「酉」年生まれ「宝酉」は、他力運。
また、年干支と日干支が同一ですから、表裏なしというより、
親と自分は同格ながら、新しい流れを作る役割です。
父親の月干支が「宝丑」ですから、息子の年干支を大半会しますし、
心許ない長男
小泉孝太郎(78-0710/雨酉)ではなく、
共通干支を持ち信頼感のある進次郎が選ばれたのは納得です。
ただし、時代整合性あるかと言えば、
全エネルギー167点中、金性108点という父親譲りの凝り固まりは、
融通性がありません。
しかも、火性ゼロ(DNA車/牽なし)という学究肌で、
役割意識皆無では、政治家というより研究者が似合いでしょう。
一応、初旬「3歳宝卯」は、年干支も日干支も納音で、トリプル成功運型。
2旬の「13歳鉄寅」では、少々遠回りしたようですが、
現在の「23歳畑丑」は、DNA「龍」の改良改革半会10年運天冲殺。
背中を押されたら、やるしかないのですが、
情けないことに年運(09年/畑丑)は、条件なし半会天冲殺。
おそらくは、今だけの人なのです。
特殊な世界ですから、このまま夢の世界を持続させる可能性はありですが、
話題になるのは、父親の条件あり守護神天冲殺の影響もあり、今だけ。
しょせんは、真性天干一気の父親の付録でしかなく、
その父の売りであった、郵政民営化も今や形骸化されているのです。
来年(10年/鉄寅)は、過酷な現実に唖然とするでしょうし、
さ来年(11年/宝卯)は、納音。
習得期に似合いそうであろうと、夢のなかはどこまでいっても夢。
はかないだけであり、横須賀市民が夢を託せるはずもないのです☆
悠仁親王様の主導DNA年とご教育●
■秋篠宮家のご長男・悠仁親王(ひさひと・06-0906/山戌)さまが、
来年(10年/鉄寅)の主導DNA「鳳」年の主導DNA月の04月(鉄辰)に、
これまでの慣例では、学習院幼稚園(2年保育)に進まれるのが常でしたが、
「同世代の子供とまじわる機会をふやすため」というご方針から、
3年保育のお茶の水大附属幼稚園に入園されることになったそうです。
年干も月干も守護神「陽」という、悠仁さまは大変恵まれたお方。
そこに10年運「1歳灯酉」の、DNA「玉」の害というお考えが、
強く働いているのですね。
早くからご苦労をされるというのは、ご皇室という環境では、
このような選択は、ご立派なのではないでしょうか。
ご両親あっての宮様ですが、一国の象徴となられるような場合には、
高度な洗礼が要求されるのだと、理解したいです☆
 
■2009年12月06日(日)草酉
今は決意できない福島瑞穂の揺らぎ●
■「重大な決意」回避に全力で努力するらしい、
社民党・
福島瑞穂(55-1224/畑未)党首。
生月冲殺+害持ちが、今年(09年/畑丑)だけ優柔不断さがなくなってる感じ。
「未」年生まれ「畑未」は、他力運だし、
そもそも、始まったばかりの「54歳木午」の害切れ、
DNA「牽」の名誉ある連立参加なのだから、
「重大な決意」なんかしたら、それこそ自己発揮。
「禄」冲殺主導は、あまりにも尊大で、働きに見合う奉仕なし。
否、努力しても、なかなか満足できない。
事の起こりは、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の伝達本能皆無ゆえ。
稚拙な字も、発言の危うさも、これ。
冬の「畑」で水性過多も、金性なければ、流されやすい。
浮き草ばかりの泥水で、しまりなし。
怖いのは、やはり宿命にない金性年(10年/鉄寅)と、
条件あり天冲殺明けが、セットで間近にせまりくること。
生月なのだから、もっと担がれていないとね☆
えなりかずきとフルート奏者破局がいまごろ発覚●
■07年(灯亥)の04月(木辰)に、フルート奏者のyumi(84-0216/鉄辰)との
交際が女性誌に報じられた、
えなりかずき(84-1109/灯未)ですが、
同年10月(鉄戌)には、既に破局していたと「夕刊フジ」に報じられています。
同学年のため同一年干支持ちで、
yumiには守護神、えなりには宿命にない金性という、
それなりの関係でしたが、
年支「子」VS日支「未」の害持ちで、
あまりに進行が速いと、ついていけないえなりが自爆したのでしょうね。
害持ちは、表裏ありとともに、持続力不足。
よほどの努力と次元の高さがないと、結婚や交際には向きません。
今までバレなかったのは、年干「木」の守護神持ちの害ということ。
今年(09年/畑丑)は、その「木」が干合で「山」化。
DNA「龍」の改良改革半会月(草亥)で、
害もきれ、表にでてきたのでしょう。
来年(10年/鉄寅)は、宿命にない金性(DNA禄/司)の天冲殺。
初旬「9歳陽子」の害は、屈辱。
10年運「19歳灯丑」は、本当に自爆。
知らない人ほど恐ろしい、夢の中。
なんだか、危なそうですね☆
押尾学再逮捕で忌み神改良改革半会へ王手
■月支「巳」の対冲がらみ天冲殺月(草亥)の、
最後の12月04日(雨未)の干合日で、
押尾学(78-0506/山辰)が、麻薬取締法違反罪(MDMA譲渡)で再逮捕。
これで実刑判決がほぼ確定。
そう言えば、誰かみたいに「介護の勉強」をするというような
姿勢もなかったし、静かにしていれば、救われるほど、
殺人に関する関与は甘くない。
時代整合性なき、夏生まれ「山」で、
エネルギー316点が、ターボ運付きでかえって目立ちすぎたのが仇。
10年運「20歳畑未」も年運(畑丑)も忍従なのに、
上手く立ち回ろうとして、自己発揮しすぎたのかも。
「貫+牽」の打算だけ。
さらに、水性(DNA禄/司)が、10点しかなく、感謝も奉仕もなし。
熱すぎて、クドいばかり。
ないならないでゼロなら、まだ活かしようもあるのに、
自分がわかってないようです。
12月(陽子)は、いよいよ改良改革の半会。
さらされるわけです☆
 
■2009年12月07日(月)陽戌
DA PUMP KEN 奥本健が屈辱の脱退●
■今年(09年/畑丑)から9人編成となっていたDa PUMPから、
メジャーデビュー(97年/灯丑)以来の創設メンバーだった
KEN(奥本健・79-1217/山午)が脱退。
「ISSAと話し合ううちに思想や音楽的な方向性の違いが生じ、
話し合いの結果、脱退に至った」と説明していますが、
生月冲殺に話し合いもヘチマもありません。
デビューが守護神条件あり天冲殺とはいえ、害年。
現在の10年運が主導DNA「司」。
冲殺されているため、堅実性なし。
今年は、DNA「石」の屈服の害。
和合性を堅持できずに、
ISSA(78-1209/草巳)から排除されただけ。
年下の子丑天冲殺は、何かと目障りだったのでしょう。
脱退が潔いかはともかく、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、
伝達本能皆無ですから、真意は伝わってきません。
「未」年生まれ「山午」は、いざとなると動けず。
「山」には苦難の季節ですが、オカワイソーに☆
磯野貴理の遅すぎる離婚という見直し●
■93年(雨酉)の忌み神条件なし天冲殺から交際し、
03年(雨未)の月支「丑」の対冲年に、
お笑いトリオ「かしまし娘」の
正司照枝(34-0315/草酉)の長男で、
本人のマネージャーであった正司宏行(現在38歳)と結婚した
磯野貴理(64-0201/鉄辰)が、
11月24日(雨酉)のDNA「調」の天冲殺支合日に離婚したことがわかりました。
磯野は、年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、表裏あり。
持続力のない体質ですが、デビューも87年(灯卯)の守護神害で、
そもそも自由度のない人なのです。
今年(09年/畑丑)は、主導DNA「玉」年で過去の見直し。
生き方を変えられない磯野も、さすが覚悟を決めたのです。
一説には夫の浮気があったとされていますが、
それは、あくまでも付録のようなもので、
夢のなかで一緒になったことを、生涯続けていくことは、
とても困難なことで、見直しせねばならなかったのです。
生日冲殺ですから、仕事優先。
「卯」年生まれ「鉄辰」は、上がって落ちる。
まさに、そのまんまですが、
初旬条件もない人が、一時は不幸キャラを売りに
脚光を浴びたのですから、良しとするべきでしょうか。
10年運「42歳鉄午」は、月干「草」の干合。
目下の配偶者成分が、「宝」になり、お友達状態。
夢も希望も、妥協と忍耐となってしまったようです☆
 
■2009年12月08日(火)灯亥
米米CLUB 石井竜也が夢の入口で壊れた●
■米米CLUBのカールスモーキー石井こと石井竜也(59-0922/灯未)が、
12月06日(草酉)に仙台市内でコンサート途中に体調不良を訴え、
貧血で病院に搬送されたそうです。
所属のソニー・ミュージックレコーズは、
10月下旬から全国ツアー中のため
「ハードスケジュールによる過労ではないか」とコメント。
85年(草丑)の守護神対冲年にメジャーデビュー、
97年(灯丑)の納音年にソロデビューし、
06年(陽戌)に(米々を)再結成した石井は、
DNA「禄」主導でパフォーマンス大好き。
初旬条件がないわりには、けっこうな繁盛ぶりですが、
現在の10年運「45歳山辰」は、月干「雨」が干合で「灯」化。
DNA「調」は、発散する出口が狭くなり、
活躍の場が限定されてくれば、体調も悪化しかねません。
守護神半会月(草亥)の最後の最後の守護神日(草酉)に、
これでは、12月(陽子)の忌み神害月を経る、
来年(10年/鉄寅)の条件なし天冲殺を乗り越えることはできるのでしょうか。
かなり、不安になってきました☆
ネプチューン 原田泰造の不倫疑惑という見直し●
■ネプチューンの原田泰造(70-0323/海寅※)が、
元人気AV女優(27歳)と深夜に、
彼の別宅で密会していると、「女性セブン」が報じています。
原田はDNA「調」主導ですから、偏った生活。
結婚は95年(草亥)ですが、
出会いは10年運「14歳宝巳」の天冲殺とはいえ、害ですから、
地元東村山に建てた家には、いつけないのです。
生日冲殺のうえ、正式な配偶者「灯」も宿命にありませんから、
あまり、家庭的ではないのはやむをえませんが、
DNA「牽」年と、「畑丑」年らしい見直しなのでしょう。
10年運「34歳雨未」は、DNA「石」のズル賢さ。
今年は、その10年運という環境が天剋地冲で、
不穏な空気が流れていたのですね☆
 
■2009年12月09日(水)山子
上川隆也の崇高な結婚決意●
■今年(09年/畑丑)は、DNA「龍」の改良改革+半会年ながら、
条件なし忌み神天冲殺中の
上川隆也(65-0507/宝酉)が、
12月04日(雨未)の守護神日に、25歳の元舞台女優と入籍したと
「東京スポーツ」に報じられています。
19歳年下の元女優とは05年(草酉)の12月(山子)の上川の
主導DNA「玉」月に演劇関係者が集う忘年会で出会ったそうですが、
彼女は今年に入ってから原因不明のコラーゲン系の病気にかかり闘病中とか。
天冲殺は夢の中。感謝と奉仕の時期なので、私的な動きはしていけません。
当然、結婚も推奨できないのですが、さすが「玉」主導ですね。
ただし、あと2ヶ月もすれば、上川はこの夢からさめることになります。
明けてしまえば、能動的な自己発揮を悔やむことになるのですが、
理想主義者で心優しい上川ですから、
お相手の難病に対する、強い奉仕の気持ちから入籍したのかも知れません。
夢からさめてしまえば、この状態は持続できないということは、
まさか彼女の運命という完全燃焼が行われてしまうとは、
縁起でもないので、詳細は書けませんが、その可能性すらあるのです。
上川は、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ですから、
思い立ったら、行動に起こしてしまう危険性があるのですが、
むしろ、それに酔ってしまうところがあるのです。
決意は、ある意味立派なのですが、彼の自尊心は満たされても、
これが本物の道であるかは、疑問なのです☆
久本雅美の妹の久本朋子の記念デビューの情けなさ●
久本雅美(58-0709/灯亥)の
実妹・
久本朋子(64-0513/海戌)が、歌手として
12月09日(山子)に、「Days 〜気づかれない想い〜」で、
メジャーデビューしたそうですが、
時代整合性なき夏生まれのうえに、
条件なし天冲殺の最後の最後では、まさに「記念」でしかありませんね。
そもそも、成功した午未天冲殺の姉のコネみたいな形で、
タレント活動していたみたいですが、
10年運「45歳木子」の10年運天冲殺入りでも、
さすがに厳しいでしょう。
姉妹が同じ土俵で、成功しようとするのは、難しいのです。
記念なのですが、姉の脚をひっぱらねば良いのですが、
生月冲殺の姉が、干合関係の妹を積極支援しているようでは、
情けないのです☆
 
■2009年12月10日(木)畑丑
生田斗真の弟がCXアナに内定という矛盾●
■ドラマや舞台で活躍するジャニーズ事務所の
生田斗真(84-1007/木戌)の4歳年下実弟が、
フジテレビとテレビ朝日のアナウンサー試験に合格し、ダブル内定をとり、
11年(宝卯)春に、CXアナとしてデビューすると、
「週刊女性」に報じられています。
有名私大の法学部に通う3年生とはいえ、3千倍という倍率を突破したのは、
本人の実力もさることながら、
生田が弟のために、マスコミ詣でをした成果だとされています。
生田は、今年(09年/畑丑)は、引力本能発揮の干合年ですし、
さ来年(11年/宝卯)は、月支「酉」VS日支「戌」の害切れを伴う
DNA「牽」の名誉が形になる支合年ですから、
人を育てることが目標になる「木戌」としては、
(弟の生年月日は不明でも)一応、技術的には説明可能です。
しかし、生日冲殺付の生月冲殺で、
さらに「子」年生まれ「木戌」は、内外シーソーですから、
共倒れになるのではないかという推測も成りたちます。
宿命冲殺持ちの奉仕は、身内に向けるのは恥。
CXの話題作りは、お上手とはいえないようです☆
追い立てられる眞鍋かをりの地獄への道●
眞鍋かをり(80-0530/雨卯※*)が、弁護士を通じて、
所属事務所アヴィラに契約解除を申し入れていると、
「日刊スポーツ」に報じられています。
元実質経営者が、架空経費を計上し、06年(陽戌)から3年間で、
約3億4500万円を脱税したとして、
08月(海申)に法人税法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕され、
本人にも余波が及び、東京国税局に事情聴取や自宅の家宅捜索を受けたことを、
「耐え難い苦痛」だとしているようですが、
同情の余地はあろうと、生月冲殺が組織に反目してはいけません。
「司」冲殺主導ならではの、事件ですね。
10年運「28歳山寅」は、忌み神DNA「牽」。
まさに自尊心が損なわれ、月支害もあり、不安はつきもの。
そもそも、年干「鉄」と月干「宝」という、
ダブル守護神持ちが、迷いを生じさせるのです。
しかも、「宝」は冲殺されている「宝巳」。
改良改革しても、不安定さは否めません。
使えるのは「鉄」の知恵なのですが、
来年(10年/鉄寅)は、守護神とはいえ、年干支「鉄申」の納音で、
仕事はあっても、細かなものばかりで、さほどありがたみはなし。
こんな年の瀬に「慌てるな」と思うのですが、
12月(陽子)月は、主導DNA「司」の刑。金銭物質運のトラブル。
夏生まれですから、お金でモメるのは忌み神。
たとえ弁護士にゆだねようと、イメージ低下。
地獄への扉を自ら開けるなんて、愚かです☆
高樹千佳子がヘルニアという破滅前●
■フリーアナの高樹千佳子(79-0605/雨卯)が、
12月05日(木申)放送のCX系『めざましどようび』と
TOKYO-FM(JFN系)『カウントダウン・ジャパン』のレギュラー出演を、
「体調不調」のため取り止めていた理由を、
「椎間板ヘルニア」だったと、ブログで明かしています。
DNA「車」年は、危険そのもの。
生月冲殺がフリーというところにも問題があるのですが、
初旬「1歳鉄午」と2旬「11歳宝未」の守護神10年運の勢いも、
3旬「21歳海申」で、いささかブレーキがかかっていました。
主導DNA「司」。全エネルギー243点中104点が土性。
忙しいのか、身持ちが良くないのか不明ですが、
男性にちやほやされるのは、似合いません。
来年(10年/鉄寅)からスタートする4旬「31歳雨酉」は、納音。
壊れるのでしたら、早いうちでないと、流れが淀みます。
そろそろ、本格的に庇護されるべきかも知れません☆
 
■2009年12月11日(金)鉄寅
金性ゼロ役所広司の夜明け前●
役所広司(56-0101/灯卯)が、12月02日(宝巳)のブログで、
テレビ東京のドキュメンタリー「ガイヤの夜明け」の案内人を
「昨日、卒業しました!」と報告しています。
その昨日とは、12月01日の「鉄辰」の、
宿命にない金性の害日。
DNA「司」は、堅実さをそがれるものですが、
年支「未」VS月支「子」の害持ちが、
今年(09年/畑丑)の害切れという見直しで、
改良改革(11月は草亥の半会)されてしまったのでしょうね。
役所は、DNA「車」の危険なところがある人。
10年運「48歳雨未」は、主導DNAですが、
月干支「山子」の干合支害で、立場は思いっきり不安定。
危険であろうと、重なれば打撃でしょう。
また、金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、引力本能皆無。
感謝や奉仕の念に、欠けるきらいがありますから、
自己陶酔のあげく、態度が大きくなっていたのかもしれません。
もっとも、来年(鉄寅)は、宿命にない待望の金性年。
このくらいの、ショックがないと、新しい道も拓けません。
前向きに考えないといけませんね☆
小宮悦子田原総一朗がテレ朝大改編の地獄前●
■テレビ朝日が、来年(10年/鉄寅)04月(鉄辰)の改変期に、
「スーパーJチャンネル」の
小宮悦子(58-0418/草丑)と、
「サンデープロジェクト」の
田原総一朗(34-0415/陽辰)を、
降板させることを発表しました。
小宮は、10年運「44歳宝亥」は、10年運天冲殺ですが、
守護神の月干「陽」が干合され「海」になるため、
DNA「龍」の出現による、改良改革。
そもそも、原則テレ朝にしかでない人が、生年冲殺にもかかわらず、
DNA「司」の陰の引力本能を発揮させすぎたので、
もはや力が衰えてしまっているのです。
とはいえ、来年は干合年といえども、「寅」という木性を伴っていますから、
何らかの保証はあるのでしょう。
田原は、初旬条件のない子丑天冲殺。
10年運「57歳木戌/67歳草亥/77歳陽子/87歳灯丑」の、
晩年の40年間にもおよぶ、10年運天冲殺は、
よほどの感謝と奉仕がないと、乗り切れないでしょう。
現在は、DNA「調」の条件なし天冲殺年の、
最後の天冲殺月(12月/陽子)。
DNA「牽」主導で、プライドだけは高いのですが、
抵抗不能というか、時代遅れなのですね☆
 
■2009年12月12日(土)宝卯
小池栄子の同情できない離婚疑惑●
■初旬「4歳陽戌」のDNA「石」の人付き合いの害の洗礼を受け、
07年(灯亥)という、たいして条件のない時期に、
五年間の交際(02年/海午の干合年より)を実らせて結婚した
小池栄子(80-1120/灯酉)の夫で、
プロレスラーの
坂田亘(73-0311/陽午)が、昨年(08年/山子)倒産した、
岐阜のパチンコ関連会社の経営者から6千万円の借金をしていたとして、
岐阜県の県税事務所は、坂田に債務があると判断し、
坂田の所属するプロレス団体などに差し押さえ処分をしたため、
離婚危機に陥っていると、「スポーツ報知」に報じられています。
プロレス団体の「ハッスル」は業績不振で年内イベントは中止、
渋谷に経営していた居酒屋も、客足が落ち年内で閉店するとも言われています。
なんだか、ごちゃついた話ですが、
ようするに、今年(09年/畑丑)は、
坂田のDNA「調」の害年ですし、今月(12月/陽子)が納音月だということです。
もとより、年支「丑」VS日支「午」の害持ちで、表裏あり。
持続力がないうえに、あれこれやると失敗する。
それに、生月冲殺が出身地密着という情けなさ。
「玉」冲殺は、地元の犠牲。
「丑」年生まれ「陽午」は、仲介者なのですから、
うまい話に乗せられたのでしょう。
小池が愚かなのは、何を血迷ったか、干合年の迷いで邪気を受け、
共通干支もないのに、自身の害年はやりすごしたのに、
相手の害年で、自分のDNA「鳳」の大半会年で息切れ。
尽くす関係でもない、兄妹の仲。
いい加減、目覚めないと坂田のためにもなりません☆
 
■2009年12月13日(日)海辰
18歳年下一般女性と結婚した寺島進のご縁なし●
■北野映画の常連である寺島進(63-1112/畑未)が、
守護神半会年だった、2年前(07年/灯亥)より交際中だった、
18歳年下の一般人女性と11月30日(畑卯)の大半会日に、
入籍したことを、所属事務所を通じて発表しました。
寺島は、DNA「牽」主導で、格好を気にする人。
配偶者成分の木性は、全エネルギー186点中64点もあるばかりか、
年支「卯」VS月支「亥」VS日支「未」の三合会局で、
とんでもなく木性が増えますが、もてすぎて相手を絞りきれなかったか、
結婚は面倒だと考えていたのでしょう。
現在の10年運「42歳山午」は、年干と月干の忌み神「雨」が、
干合により守護神の「灯」化しており、周囲の救い。
今年(09年/畑丑)は納音年で、過去の完全破壊。
ただし、条件なし天冲殺の夢のなかですから、
「突然の事ではありますが、ご縁がありまして結婚することになりました。」と、
コメントしても、ご縁は永遠ではないのです。
「これからも役者として、人として、精進して参ります」ならば、
きっとこの経験は、役立つかと思われますが、
現実的な人生は、映画みたいにはいかないものです☆
原点回帰できない安室奈美恵の醜聞●
■DNA「玉」年(09年/畑丑)の安室奈美恵(77-0920/鉄辰)が、
約2年半ぶりになる新アルバム
PAST<FUTUREを、
守護神月(12月/陽子)の12月16日(草未)のDNA「司」の干合日にリリースします。
守護神害月だった03月(灯卯)月から制作を開始、
「すべてを空にして新しいスタートを切りたい。
今までを脱ぎ捨て、新しい『安室奈美恵』を展開していく」だそうで、
同作のジャケット写真は、安室が自身の過去のジャケ写を破るという
斬新なデザインになったと、自画自賛していたのですが、
これが、韓国のファッション誌「W KOREA」03月号内の
ワンカットに酷似していると「週刊ポスト」に報じられています。
今年は「玉」年なのに、原点に返らず、
妙に新しくしようとした、自己発揮のあらわれでしょう。
DNA「石」冲殺主導ですから、周囲に押し切られたのかもしれませんが、
元はといえば、安室が流れに乗らず、結婚と離婚をしたことに起因します。
現在の10年運「26歳海子」は、DNA「鳳」の半会で冷静ですが、
守護神の年干「灯」は干合で、「草」になっていまい、
DNA「司」の物質欲(売り)を求めすぎると、
自身がこの「草」を二次干合で「宝」にしてしまい、
DNA「石」の妥協になってしまうのです。
冲殺されている和合性は、周囲に翻弄されるものですが、
時代整合性がなくなってきた「鉄」。
硬い「鉄」は破るなんて、生半可な気持ちでなく、
徹底燃焼でないと、冷ややかなだけで、有難味なし。
もう一度、あの燃えさかっていた96年(陽子)・97年(灯丑)を、
思いだしてほしいのです☆
 
■2009年12月14日(月)雨巳
森下千里小倉優子にあっけなく敗れた焼肉商売●
■レースクイーン出身でグラビアアイドルとして君臨する、
愛知県名古屋市生まれの生年生月冲殺の
森下千里(81-0901/海午)が、
08月(海申)に、大阪に「焼肉 森下千里」をオープンさせ、
その後、兵庫や埼玉にも進出させ、話題になっていると、
「週刊ポスト」に報じられています。
年干「宝」と月干「陽」が宿命内干合すると、
年干は「雨」、月干は「海」になる水性天干一気で、
時代整合性はあるのですが、
セクシーな衣装をまとった森下が看板に、ど派手に描かれ、
「お肉食べて・ハートマーク」とかいうチラシをまいているらしいですが、
近くにある「焼肉 小倉優子」と、メニュー構成も似ているうえ、
カップや箸入れにまで、「ゆうこりん」カラーに染まった
小倉仕様の店に比べると、そっけないとか。
小倉優子(83-1101/雨巳)は、水性天干一気で、
10年運「22歳草丑」のDNA「鳳」で勝ってますしね。
どうやら経営母体は同じで、森下や小倉は名義貸しらしいですが、
一切制御できない、生年生月冲殺の森下であろうと、
さすが、DNA「牽」で、格好つかない害年(09年/畑丑)では、
あまり期待してはいけないのです。
また、「酉」年生まれ「海午」は、内外シーソー。
本業があるのに、他の商売に期待するのは、いかがなものかと。
それに、森下は木性ゼロ(DNA鳳/調なし)ですから、
お味のほうは、期待してはいけないという、落ちまでついています☆
北川えりの自然体結婚のもたらす不運●
■自動車教習所の教習所指導員出身という
毛色の変わったタレントの
北川えり(75-0611/山子)が、
趣味の自転車を通じて知り合ったという、
37歳の弁護士と宿命にない金性刑日の12月12日(宝卯)に入籍し、
12月13日(海辰)の守護神半会日に挙式したそうです。
夏生まれ・生月冲殺ですから、
今月(12月/陽子)は月干支「海午」の天剋地冲を伴う忌み神月ですよね。
知り合った今年(09年/畑丑)は、月支の害で不安定な、
主導DNA「石」の支合年で、上手くやったと思えて、
妥協的成果ではないでしょうか。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)ですから、遊びはなく真剣なのでしょうけれど、
「山」に金性なしは、中身がないですから、
どうしても、外面にとらわれます。
金性がないため、本当に車とか自転車が好きですね。
ないから、生月らしく、とことんやって、極めるのでしょうか。
ただし、自己発揮しすぎという見方もありますが、
それを「自然体」と強調しているのですから、納得済みなのですね。
この流れですと、来年(10年/鉄寅)は、
宿命にないDNA「鳳」が突如出現で、妊娠・出産なのでしょうか。
気になるのが、お相手が37歳ということ。
普通に考えれば、年干支は「海子」になりますから、
北川と共通干支は生じますが、北川の月干支「海午」が、
夫の年干支「海子」を納音して、仕事運はアウトではありませんか。
生月が仕事続けるらしいですから、嫉妬でもするのかな。
相手が後悔しないことを、祈るばかりです☆
浜崎あゆみの懲りない野人体質と表現力●
■12月11日(鉄寅)のテレ朝系「ミュージックステーション」に出演した
浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)が、過去に交際をしていた
長瀬智也(78-1107/雨酉)との記念にペアで彫ったタトゥーを
隠さずに登場したことで騒ぎになっています。
(月支「戌」VS日支「酉」の害持ちで生月冲殺の長瀬も大変です〜)
しかも、12月16日(草未)にリリースされる
新曲
You were...の歌詞は
「君が最後の人だと思った」「君と最後の恋をしたかった」と、
未練たらたらと情けないありさま。
長瀬との交際は、01年(宝巳)のDNA「禄」の条件なし天冲殺+半会から。
いつまでも夢のなかのことを忘れないなんて、
どこまでも、男っぽいのですね(嘆)。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、分別なし。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分なく、異性を見る目もなし。
「午」年生まれ「灯酉」は、異性理解不能という、
かわいそうな部分もありますから、仕方がないのですが、
それらを犠牲にして、手にいれているものもあるのですから、
同情は禁物です。
身体を痛めるのは、野人らしいのですが、
過去は消し去らないと、因縁ばかりが残ります。
心の傷はともかく、消せるものは実行。
さらに、作品として残すなんて言語道断で、
本当のファンなら、少々退いてしまうのではありませんか。
こうなると、月干支納音で日干支天剋地冲を迎え、
主導DNA年となる11年(宝卯)までは、何もできないのかもしれません。
それ以上に、この人自分からやめておいて(07年/灯亥)、往生際悪い。
10年運「28歳山午」は、偏り。
売りは、宿命の特異さに、ターボ運だけ。
DNA「禄」主導なのに、
やはり感謝や奉仕が、決定的に不足しているとしか思えないのです☆
 
■2009年12月15日(火)木午
米倉涼子海老蔵婚約祝福メール送信の怪●
米倉涼子(75-0801/畑卯)が、
元恋人の
市川海老蔵(77-1206/灯酉)が婚約発表したことで、
「おめでとう」メールを送り、
海老蔵からも「ありがとう」と返信がきたとコメントしています。
もともと共通干支のない二人が、
03年(雨未)の米倉の守護神半会年から交際し、
05年(草酉)の米倉の条件なし天冲殺+天剋地冲で破局が確認されたもので、
それはそれは、楽しかった想い出かもしれませんが、
海老蔵のタニマチが「涼子ちゃんと結婚するものだと思っていた」
「小林麻央なら応援をやめる」
「米倉さんなら(タニマチを)辞めることはなかったのに」という
一部の報道に気をよくしているとはいえ、
リップサービスが過ぎるのではありませんか。
過去の交際には触れずに勝負していくのが、
潔い「畑卯」だと思いますよ。
いまだに、メール交換しているというのも、ひいてしまいますし、
こうやって人は運を落としていくのでしょうね☆
柳家花緑林家きく姫の破局という情けない落語界の事情●
■01年(宝巳)12月(鉄子)に婚約発表をし、02年(海午)に結婚予定も、
同年花緑の祖父で人間国宝にもなっていた、
共通干支のない
柳家小さん(15-0102/雨巳)が死去したため、
入籍を見送り、同居生活を送っていたとされる
柳家花緑(71-0802/畑未)と林家きく姫(70-0508/山子)が、
今年(09年/畑丑)のなかで最も動きのあった05月(畑巳)に、
7年半の終止符をうっていたことが、
「サンケイスポーツ」に報じられています。
年上の午未天冲殺と年下の子丑天冲殺という、絵に描いたような逆縁。
しかも、相互冲殺のうえに、害の関係。
むろん「山」と「畑」の間に、楽しい空気は流れません。
さらに、きく姫の月干支「宝巳」が、
花緑の年干支「宝亥」を納音しているのですから、
花緑の評価があがるわけもありません。
今年は、花緑の条件なし天冲殺と納音。
きく姫のDNA「石」の支合という、妥協なのか計算なのかわかりませんが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)のきく姫が、実をとったというものでしょう。
しかし、人間国宝の孫だか何だか知りませんが、
時代整合性ない人が、芸だのどうだのって、
いったい落語界というのは、まともな感じはしませんね☆
藤原紀香の離婚ストレスがビジネスにつながらない理由●
■忌み神害年(07年/灯亥)に結婚し、干合年(09年/畑丑)に離婚した
年支「亥」VS日支「申」の害持ちで、表裏あり・持続力なしという
生月冲殺の
藤原紀香(71-0628/木申)が、
12月11日(鉄寅)の害切れ日に、美容本
紀香バディ!2 リアルを刊行。
離婚後にストレスから睡眠障害や生理不順に悩んだこともつづっています。
「周りは離婚のことは入れない方がいいと言ったけど、
私がリアルに再生に向かってる本なので、入れないとこの本は出せない。
前を向いていると伝えたかった。」だって。
再生するには、水で清めるか、鉄で伐られて材木となることですが、
結婚の時期も相手(午未天冲殺同士)も間違っていたわけで、
それを商売に結びつけようとするから、
離婚しても、珍しく人気に反映されないのです。
来年(10年/鉄寅)は、宿命害切れのDNA「車」年。
地味な引力本能年の最後の最後に、リアルとは程遠い本なんかださずに、
とても中途半端な気がします。
「亥」年生まれ「木申」は、矛盾だらけ。
この人には、美とは違うなにかを、語ってもらいたい。
離婚して体調が悪くなったのではなく、もともと持病持ちだし、
とっても、情けないのです☆
 
■2009年12月16日(水)草未
埋没イ・ビョンホンの自業自得●
■22歳の元交際相手から肉体的、精神的被害を受けたとして
告訴された韓国の、
イ・ビョンホン(70-0712/雨巳)が、
この女性らを出版物による名誉棄損で告訴したそうです。
所属事務所は「女性と身分不明の人物は、
裁判所に提出した書類をメディアで公開した。
これはビョンホンさんへの名誉棄損行為にあたる」とコメント。
「美しき日々」の人らしからぬ、情けなさですね。
イは、DNA「禄」冲殺主導。
尽くしても満足しない、ザルからこぼれる「水」。
時代整合性ない、夏生まれ生月冲殺。
「禄冲+龍」は、視野が狭いわりに勘違い。
午未天冲殺が、若い女性に関心を持っちゃいけません。
今年(09年/畑丑)は、月干支「雨未」の天剋地冲を伴う
DNA「車」の半会で、埋め立てられる。
10年運「32歳灯亥」は、主導DNA「禄」の天剋地冲。
変剋律で悩めば、才能は磨かれるとはいえ、
原則的、終わりじゃないですかね☆
 
■2009年12月17日(木)陽申
下平さやかの絶望的状況を証明する巨人長野久義との熱愛●
■テレビ朝日の下平さやか(73-0212/畑卯)アナと
今年(09年/畑丑)のドラフトで読売ジャイアンツに指名を受け、
来年(10年/鉄寅)入団予定の、
ホンダの
長野久義(ちょうの・84-1206/木戌)外野手が、
今年01月(草丑月で、08年山子の最後)に、
共通の知人の結婚式で出会ってから交際中だと、
「スポーツ報知」に報じられています。
長野は、日干支が「木戌」ばかりか、
月干支にも異常干支と日座冲殺を所有する、いわゆる「さげ▼▼」の代表選手。
今年は干合年で、仕事も異性も両手の花のように思えますが、
「子」年生まれ「木戌」は、内外シーソー。
仕事だけに生きれば、とんでもない成功もするのですが、
異性と交際すると、相手を真綿のようにがんじがらめにしめつけ、
毒を放ち腐らせていく、とんでもない宿命です。
また、年干「木」・月干「草」・日干「木」の木性天干一気で、
和合力はありますが、目上を誘いこむ魔性の森で、
迷い込んだ人は、有無を言わせず吹き飛ばされてしまいます。
そんな長野と下平は、日干支が干合支合というピッタリの仲。
精神的な面では、「木」(長野)と「畑」(下平)は、自然に引き合いますし、
現実面の「戌」(長野)と「卯」(下平)も支合で、割れ鍋に綴じ蓋。
しかも、下平の月干支「木寅」と長野の日干支「木戌」は大半会するうえ、
長野の日支「戌」・月支「亥」・年支「子」から、
下平の年支「丑」・月支「寅」・日支「卯」まで、
12支は全てつながって、秋から春までの季節を完成させてしまうのですから、
もはや、他人があれこれ言う隙を与えない、ゆるぎないものがあります。
「玉」主導で懲りない下平ですが、DNA左3「車」ですから、
スポーツ選手大好きというのも、肥沃な「畑」を喜ばせますね。
ところで、下平の社会参加は、94年(木戌)の干合支合内定の、
95年(草亥)のDNA「車」の半会年ですが、
守護神で方三位が完成されたとはいえ、「17歳陽辰」。
何でも、ありがたくも迷惑な状態からは解放されません。
これまで、相応な実績を残しながらも、何度も他球団に指名され、
ようやく巨人に入団する長野ですが、
全エネルギー186点中、土性9点の生日冲殺で、
精神力のわりには、足許が弱いという弱点を抱えています。
そんな人が、派手な部類の異性と話題になったあげく、
入団の年(10年/鉄寅)が、DNA「車」では、早々と故障して、
下平が、さげ●●だと言われかねません。
なんだか、カワイソーな予見ですが、仕方がありません☆
内山信二がミニバイクに追突されるお知らせ現象●
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で分別なし、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドもなしという、
子役出身のタレントの
内山信二(81-0925/陽午)が、
12月12日(宝卯)の主導DNA「司」の干合天冲殺日に、
江東区南砂の都道(通称葛西橋通り)で乗用車を運転中、
50歳代の女性が運転するミニバイクに追突されたと、
「サンケイスポーツ」に報じられています。
内山は近くのショッピングセンターで知人男性3人と買い物をするため、
駐車場に入ろうと乗用車を一時停止させた際、追突されたそうですが、
「司」×3らしく、日用品大好きなのでしょうが、
夜な夜な、出歩くものではありません。
今年(09年/畑丑)は、DNA「調」の極端な害年ですし、
10年運「26歳木午」も干合支害で、環境が悪いのです。
宿命にない木性の刑ですから、内側のトラブル。
月干「灯」の意味する友人は、そもそも忌み神。
「酉」年生まれ「陽午」は補佐役。
友人だか知人だかわからない男性に、たかられていたと見ます。
今月(12月/陽子)は、納音月。まさに、壊れる。
来年(10年/鉄寅)の条件なし天冲殺は、すぐそこまでやってきています。
わかりやすいお知らせ現象で、それこそ真面目にやれということなのでしょうが、
偏った人に、気づかせるのは、至難の業なのでしょうね☆
新垣里沙に迫り来る不運の少し前●
■今年(09年/畑丑)はDNA「石」の屈服妥協年で、
来年(10年/鉄寅)は、社会参加(01年/宝巳)後、初めての条件なし天冲殺を迎える、
神奈川県横浜市保土ヶ谷区出身のモーニング娘。の
里沙(88-1020/山申)が、
07年(灯亥)の主導DNA「玉」ながら害年に、
家族のために6千万円ほどで購入したとされる、
横浜市西区みなとみらいの高級マンション(MMタワーズ)が、
押尾学(78-0506/山辰)が、12月07日(陽戌)に再逮捕された際に、
潜伏していた同じフロアにあることが、「東京スポーツ」に報じられていますが、
場所を提供していた女性タレントの素性は明らかにされていません。
「辰」年生まれ「山申」で、正直な新垣ですが、
むろんコメントなどは出していません。
嫌な世の中です☆
 
■2009年12月18日(金)灯酉
押尾学と相討ちになったNanamiはJJモデル●
■ニュースショウに視聴率がとれないと嘆かれる押尾学(78-0506/山辰)が、
12月07日(陽戌)の忌み神天冲殺日に再逮捕された際に、
横浜市西区みなとみらいの高級マンションMMタワーズの部屋で、
最後まで一緒にいた女性が、
05年(草酉)の条件なし天冲殺に、
「第1回ミス東京ガールズコレクション」でグランプリを受賞し、
現在は、CX系「めざましテレビ〜MOTTOいまドキ」「たまッチ!」や、
AX系「レコ☆HITS!」にレギュラー出演する
Nanami(上原千夏子・86-0730/草亥)だと、
「女性セブン」に報じられています。
千葉県出身の
Nanamiは、「禄」主導ですから心優しい奉仕といっても、
「草+禄+未月」は、甘え上手なまるで赤児のようなもの。
生日冲殺付きの日座冲殺で、今年(09年/畑丑)は月干支の天剋地冲で、
時代整合性ない夏生まれですから、10年運「18歳雨巳」が守護神とはいえ、
ダメージは結構なものでしょうね。
いわゆる、さげ●●ですから、異性に寄生して、毒を放つもので、
押尾は天冲殺範囲をもたれていますから、(毒を)盛られたほうでしょうか。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分なしで、男を見る目なし。
来年(10年/鉄寅)は、60年に一度の干合支合年ですが、
宿命にないだけに、刈り取られるほうでしょうか。
気づいたら、レギュラーをはずされ、終わりなのでしょう。
「JJ」の専属でしたが、見納めでしょうね。
才能があるはずの日座冲殺でも、これでは哀れとしかいえません☆
 
■2009年12月19日(土)山戌
松井秀喜に似合わない真っ赤なユニフォーム●
■ヤンキースからエンゼンルスに移籍した松井秀喜(74-0611/雨未※)外野手。
流れに乗らねばならぬ10年運天冲殺「29歳雨酉」ですが、
今年(09年/畑丑)は、DNA「車」の天剋地冲年で、
過去を拭い去らねばならない時期。
10年運も同じく、あわただしく、頑固なことばかり言ってられません。
来年(10年/鉄寅)は、守護神年ですから、
基本に忠実であれば、まずまずですが、
真っ赤な色は、忌み神で似合いませんね。
おそらく、一年でどこかに移籍なんでしょうね☆
片山右京に似合わない富士登山●
■南極探検のための予行演習って、
この時期の富士登山なんて、お気楽すぎないか。
「禄」主導も、「海+禄+巳月」は自己顕示。
寸前で裏切られやすい。
夏の「海」が、干拓される今年(09年/畑丑)。
そもそも「海」に「山」も不似合い。
元F1ドライバー
片山右京(63-0529/海申)の、不名誉☆
榎本加奈子の感謝なき滅びの予兆●
■干合金性天干一気で地支半会一気格のため、
集中力を発揮すれば、ほぼ金性一気格で、
武器のような性情の
榎本加奈子(80-0929/草巳)の父親で、
港区白金で、かつては精米店を営んでいた60歳前後の男性が、
都内でも有数のフリーマーケット会場で、
脚をかばいながら杖をつき雑貨を売っている姿を、
「週刊女性」に報じられています。
現在は3億円の豪邸に住み、略奪婚にも成功した榎本は、
「私は行ったこともありません。もう佐々木家の人間なので」と、
つれない反応を示しているそうです。
父親の「加奈ちゃんも来る」は、願望とも聞こえますが、
これだけ偏った子供が生まれる結婚なのですし、
榎本は両親を抹殺する宿命なのですし、
おそらく冷酷な反応は、幼少期に父親に対して、
相当嫌悪感を感じたのだと推測されます。
「申」年生まれ「草巳」は、孤立。
宿命が宿命だけに、10年運には魅力はありませんが、
来年(10年/鉄寅)は、60年に一度の干合支害天冲殺。
調子に乗りすぎていると、徹底的に痛めつけられます。
遠くからでも見守ることが出来ないのならば、
別の方向に、大義のある目立つ奉仕をしていないと乗り切れません。
DNA「車」主導で、危険で単純な榎本にも、
その方向性である土性の成分が、多いとはいえません。
(全エネルギー211点中、34点)
しかも、これらが全て「山」から表出されるDNA「司」ですから、
全部自分のものにしないと、気がすまない。
宿命にない「畑」という奉仕年の最後の最後に、
自然界からのお知らせ現象を無視しないほうが、良いと思うのです☆
 
■2009年12月20日(日)畑亥
下平さやかに学ぶ生け贄の教え●
■「女性セブン」にでていた下平さやか(73-0212/畑卯)は、
本当に楽しそうでしたね。
彼女の気のおけない笑顔も久しぶりです。
しかし、どんなに共通干支があろうと、
日干支が干合支合しようと、相手は「木戌」なのです。
「畑卯」は「木戌」の、「鉄寅」は「草亥」の、
生け贄にされかねない宿命なのですから、
情で生きないほうが、賢いのかもしれません。
それに、巨人軍の背番号「7」は、
昔から女性で失敗しやすいんですよね。
内外シーソーの日座冲殺が積極的になってどうするのよ☆
小林麻央の火種はむしろ父親という説●
小林麻央(82-0721/草巳)と小林麻耶(79-0712/鉄辰)の両親が別居中だと、
「女性セブン」に報じられています。
父親は「睡眠時間をたもつために」と言う理由で、
下町のワンルームマンションに住んでいるそうです。
娘二人というのは、一種の極端ですから、
逆縁結婚の可能性は充分です。
ただし、真央(草)の母親成分は「海」ですから、
少々強すぎとはいえ、父親の「灯」は月干にでています。
母親が「畑」になり、父親が「木」なのに「草」しか表出しない、
姉より妹のほうが、父親を身近に感じていますから、
ヴァージンロードを歩めるか、心配なのでしょう。
干合木性天干一気の60年に一度しかない、
干合支害天冲殺+害なのですから、
不幸を引き寄せないように、祈りたいです☆
柳家花緑恥さらし●
林家きく姫(70-0508/山子)と破局報道がでたばかりの、
条件なし天冲殺+納音年の
柳家花緑(71-0802/畑未)が、
4歳年上のOLと結婚を前提に交際していると、
「スポーツニッポン」に報じられていますが、
子丑天冲殺のクセに、また年上ですか。
本当に情けない男ですね。
発展することを拒否しているのですから、
恥を知らないとは、まさにこのこと。
忌み神天冲殺害月の笑い話ですかな☆
今年の漢字は
(99-1103/畑未)が、
今年(09年/畑丑)の「第42回オリコン年間ランキング」で、
シングル・アルバム部門など史上初の4部門で1位を獲得。
個々のメンバーには、さしたる影響力がなく、
あくまでも、干合土性天干一気と全員が力をあわせたもので、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、引力本能がなかったのが、
月干干合に伴う一時的ファン層拡大と、
条件なし天冲殺+納音によるものです。
後天運は、初旬「8歳雨酉」で、
DNA「禄」の水性が付加されていることと、
天冲殺とはいえ、「丑」の中にも水分があるためでしょう。
この件は
02年(海午)の07月16日(草酉)のコラム「よけいなお世話」でも解説しています☆
 
■2009年12月21日(月)鉄子
榊原郁恵の農業従事というDNA「玉」年と不穏●
■今年(09年/畑丑)は、月干支「畑巳」の大半会もあり、
10年運「50歳木戌」のDNA「禄」の異常環境特別条件付10年運天冲殺に突入した、
DNA「玉」年の
榊原郁恵(59-0508/鉄寅)が、
自宅のある神奈川県厚木市内に、
JAから60平方メートルの農地を借り、白菜やキャベツを耕作しているそうです。
素人的な日曜農業ではなく、
かなり本格的だと「女性セブン」に報じられています。
年干支「畑亥」VS月干支「畑巳」が納音。
その言動には、どこかしら秘密があるのですが、
月支「巳」VS日支「寅」の害持ちですから、
いくら変貌自在の「鉄寅」でも、格好がつくかどうかは疑問です。
堆肥も自家作成で、収穫も相当なものだそうですが、
10年運「禄」は、奉仕ですが、作物の行方は知れません。
来年(10年/鉄寅)は律音で、人生の折り返し地点。
まさか、新しいビジネスでも、始めるのでしょうか。
共通干がなく、害の関係の夫である
渡辺徹(61-0512/草巳)は、
午未天冲殺にしては、年下ですし、これまでも幾多の困難がありました。
あまり頑張りすぎると、来年は夫の60年に一度の干合支害天冲殺年ですから、
一波乱あるお知らせ現象なのかもしれません☆
GacktGACKTIONARYで自己の伝統を集大成した●
■いつのまにか、年齢を公表したGackt(73-0703/鉄子※)が、
ソロデビュー10周年の歴史や数々の名言を収録したり、
自然や動物とたわむれる超貴重なグラビア満載の
GACKTIONARYを12月18日(灯酉)の、
DNA「牽」の主導DNA日に上梓しました。
守護神のブルーカラーに彩られた表紙も、格好良く酔いしれています。
今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」の支合ですから、
過去を振り返るのは、悪くないことです。
「牽+調」は、気品ある内面を大胆に表現し、
「牽+玉」は、用心深くも基本に忠実な企画力。
「牽+龍」は、小細工タップリ。
時代整合性ない熱い「鉄」でも、自分に忠実ですと、
相応な役割を与えられているようです。
10年運3旬「29歳草卯」は、ターボ運付きの刑もありますから、
少々のトラブルは否めませんが、堅実にやっているようです。
笑えるタイトルも、この人らしく、合格。
珍しく同情しつつも、好感度のある男子です☆
オセロ 松嶋尚美の交通事故に遭うも無事の疑問●
■オセロの松嶋(71-1202/宝酉)が、
12月14日(雨巳)の夜、番組収録終了後に乗っていたタクシーが、
軽トラックに追突され
年支「亥」の対冲と月干支「畑亥」の天剋地冲を伴う、
DNA「鳳」の準守護神日に、DNA牽月(12月/陽子)らしい出来事でしょうか。
松嶋のこの2年は、冬生まれのため、守護神条件なし天冲殺で、
今年(09年/畑丑)は、DNA「龍」の半会。
本来、過去の過ちを受け身で改良改革する時期ですが、
08年(山子)のDNA「玉」の条件なし天冲殺に、
共通干支があるとはいえ、子丑天冲殺が年上の
久田俊裕(ヒサダトシヒロ・69-1224/雨酉)と結婚してしまいましたが、
とりあえず、その方向での動きはありませんでした。
「MRI検査を受けたら、脳がいっぱい詰まってた!」と笑わせていますが、
頸椎は痛めたようですから、後遺症は残るかもしれません。
それより、ロックバンド「MARSAS SOUND MACHINE」のヴォーカルで、
松嶋の夫が、妻が同じタクシー会社の車で帰宅時に、
料金を徴収されたことに激怒し、抗議電話を入れたそうです。
おいおい、少し違うぞ。
たまたま通りかかったタクシーがいただけでも幸いなのだから感謝すべきで、
あえて文句をつけるのは筋違いでしょう。
ダメな人達が崩れていくのは、さ来年(11年/宝卯)の松嶋の納音年まで、
待たねばならないのでしょうね☆
 
■2009年12月22日(火)宝丑
大竹まことが自爆してM-1審査員降板●
■息子がチーフマネージャーをしている人力舎の若手が、
生放送中に
島田紳助(56-0324/鉄寅)に、
罵倒されたことに腹を立てたとして、
02年(海午)から08年(山子)まで務めていた
M-1の審査員を
大竹まこと(49-0522/海子)が辞退したと、
「週刊新潮」に報じられています。
いまだけ感のある「東京03」の事件ですね。
真意はともかく、大竹はDNA「禄」主導で、自己顕示欲の人。
「海+禄+巳月」は、最後は裏切られるというもので、
時代整合性ない夏生まれで、今年(09年/畑丑)は干拓状態。
報道のとおりなら、「海子」は怒ったらお終いなので、アウト。
あんがい、ていよく降ろされたとも思われます。
初旬条件のない人が、忌み神10年運天冲殺(16歳灯卯/26歳陽寅)で、
認知されてきましたが、
守護神とはいえ、条件なし天冲殺(10年/鉄寅)入り直前の、
この騒動は、なんとも嫌です。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)ですから、毒舌とかもてはやされてきましたが、
本当は、汚れを無理矢理、吐きだしているだけ。
頭を使わないと、厳しいのです。
ちなみに、代わりに審査員となったのが、
もはや神通力も失せた10年運害の宮崎県知事。
M-1の優勝者も条件なし天冲殺(ただし、害切れ干合支合日)でしたし、
M-1もたいしたことなさそうです☆
野口美佳が逆ギレで提訴の不快●
■逮捕拘留されている押尾学(78-0506/山辰)に、
自由に部屋を使わせ、加担していたかのように報じられたとして、
下着通信販売会社「ピーチ・ジョン」の
野口美佳(65-0113/灯卯)社長が、
1100万円の損害賠償や謝罪広告掲載を求め、
「サンデー毎日」を発行する毎日新聞社を提訴しました。
「社会的評価の低下は明らかだ」だそうです。
野口は、DNA「車」主導で、物事をあまり深く考えない、
危険なこと大好きな性情ですが、本質は犠牲的本質なのです。
「車+龍」は、ひらめき重視で、いきあたりばったり。
「車+貫」は、一本気。
「車+玉」は、その場限り。
「灯+車+丑月」は、一応自己反省。
「辰」年生まれ「灯卯」は、矛盾に気づかず。
10年運初旬「3歳陽子」は、DNA「石」の刑。
人間関係において、争い多し。
初旬条件はないものの、「13歳草亥/23歳木戌」の守護神10年運天冲殺と、
「33歳雨酉」の主導DNA10年運で、駆け上がってきましたが、
現在の「43歳海申」は、月干と日干の干合をともなう、
木性天干一気が成立し、「森」のようなところに潜む時期。
名誉も不名誉もありますが、目立たないようにすべきで、
提訴なんて、とんでもありません。
そもそも、年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、表裏あり。
持続力もなし、不運を呼びやすいのです。
害の関係の押尾と懇意にした罰かな。
今年(畑丑)は、DNA「鳳」年でも、騒げばいいというものでなし。
冷静に見直さねばなりません☆
 
■2009年12月23日(水)海寅
懲りないIMALUの大冒険●
■DNA「玉」(冲殺)主導なのに、
語学留学を楽しんでいた、カナダのハイスクールを08年(山子)に卒業し、
09年(畑丑)のDNA「害」年に、なし崩しに芸能界デビューを果たした
明石家さんま(55-0701/雨亥)と大竹しのぶ(57-0717/鉄寅)の娘、
IMALU(89-0919/海午)が、
01月13日(雨亥)の年干支「畑巳」の天剋地冲を伴うDNA「石」日に、
シングル
Mashed potatoで歌手デビューするそうです。
04月(山辰)に雑誌「Zipper」モデルを皮切りに、
CX系10月ドラマ「リアル・クローズ」で女優、
他にもグリコ「ポッキー」CMなどで、物珍しさが手伝ってか、
話題にはなっても、評価はいまひとつ。
あげくは175RのSHOGO(80-0324/陽申)と熱愛報道までされる始末。
生月冲殺にもかかわらず、親と似たような道を歩んでいるかに見えますが、
芸人として頂点を極めた父親や、女優として格別な実績を持つ母親に比べると、
実際には、売りというものが、ありません。
開き直って、利用するでもなく、
そもそも「玉」冲殺主導で、人生そのものが午未天冲殺の母親の犠牲。
本人も真っ直ぐで、王道を行く教育を受けているとは言い難いのですから、
世間はそんなに甘くないですよね。
しかも、デビューが格好悪いDNA「牽」の害年で、
さらに歌手デビューが、干合支害月(01月/灯丑)という、
その気になっても挫折するという念の入りようには、唖然とするだけです。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で伝達能力皆無なのに、作詞を手がけ、
「私だって皆と同じでいっぱい泣いたり悲しんだりもする。
“本当の私”をちゃんと伝えたい!」って、別に知りたくないよ(笑)。
それに、あなたは他人と違うから、
そこらの川に出没して騒がれたラッコみたいに注目されただけなのに、
恐ろしく勘違い。
時代も、「赤信号皆んで渡れば怖くない」みたいなことは要求してなくて、
独創的な知性を求めているのですから、端から勝負はついています。
だいたい10年運「16歳草亥」は、他者とは決定的に違うことを示しています。
父親の忌み神条件なし天冲殺に世にでたのですから、
「生きているだけでまるもうけ」なのにね。
こんな冒険は無謀どころか、恥の上塗りではありませんか。
同情するばかりです☆
 
■2009年12月24日(木)雨卯
ピンとこない気象予報士根本美緒の結婚●
■TBS「みのもんたの朝ズバッ!」(月〜金曜前05:30)の
お天気キャスターで気象予報士の
根本美緒(79-0210/山申)が、
12月26日(草巳)に、7歳年上の都内大学病院勤務の医師と
入籍し、挙式と披露宴を行うそうです。
幼稚舎から慶應大学というのが売りだそうですが、
宿命冲殺が、01年(宝巳)に東北放送に入社したのに、
04年(木申)の天剋地冲年にフリーになってしまった残念な人です。
「貫」冲殺主導ですから、マイペースは望めるわけもなく、
10年運「28歳畑巳」も年運(09年/畑丑)も、DNAは「石」で妥協。
「ま、こんなとこかな」なんでしょうが、
条件あり天冲殺まで、たった1ヶ月強。
この時期に、駆け込み婚は、いかにももったいない。
一度、ズレると宿命冲殺は、なかなか燃焼しきれないものですね☆
メロン記念日激動の10年が舞台化という集大成●
■00年(鉄辰)の02月19日(灯未)に「甘いあなたの味」でデビュー以来、
冲殺されているとはいえ、「玉」がド真ん中に輝いているだけあって、
一度のメンバーチェンジもないことを誇りにしている
メロン記念日が、
デビュー10周年を記念して、来年(10年/鉄寅)の守護神条件あり天冲殺の、
03月17日(陽寅)の天冲殺日から、池袋シアターグリーンにて、
舞台「メロン記念日物語〜Decade of MELON KINEN-BI〜」を公演するそうです。
今年(09年/畑丑)は、リーダー斉藤瞳(81-1031/海午)の、
10年運「22歳宝丑」のDNA「玉」とDNA「牽」の年運ダブル害の影響もあり、
「メロン記念日ロック化計画」(12月30日には
メロティーリリース)
なんていうお仕事を仰せつかっていますが、
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)の生年冲殺なのですから、あれこれ言えません。
「酉」年生まれ「海午」は、内外シーソー。
バランスの悪い人ですが、それを活かして、自然と融合するだけです。
来年は、DNA「龍」のリフレッシュ。そこに期待です。
解散なんか、するなよ☆
 
■2009年12月25日(金)木辰
水着芸人コンビチェリー☆パイの解散理由●
■「いっぱいおっぱいチェリー☆パイ」のフレーズで知られる
女性お笑いコンビの
チェリーパイが年内で解散し、
かっすん(五百旗頭香澄・86-0404/山寅)が、
「家庭の事情、そして一身上の都合」で、
芸能界を引退することを公式ブログで発表しました。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、家庭にあまり縁のない人が、
DNA「石」の妥協年で、何かを見つけたのでしょうか。
同じく水性ゼロ(DNA車/牽なし)で、形にこだわらず配偶者成分皆無。
そして、土性ゼロ(DNA鳳/調なし)の、
みほ(大湯美穂・81-0320/灯酉)は、
芸能活動を続行ということですから、不穏な空気を感じます。
切り口は上等でしたが、事務所の政治力で売りだされたようなものですから、
エネルギー127点しかない「みほ」にとって、
宿命にない土性の「かっすん」は、火床としては良くとも、
かっすんの月干支「宝卯」が、みほの年干支「宝酉」を納音していたので、
「みほ」のDNA「鳳」の半会年で、力つきたのでしょうね。
10年運「25歳木午」は守護神的でしたが、
09年(畑丑)は、その10年運という環境が干合支害で、
不安定だったのです。
来年(10年/鉄寅)は、守護神みたいなものですから、
なんとか生き延びてもらうしかありません。
大切なことは、持続することです。
上品でなかったから、「魔女っこ」に脅かされたかな☆
 
■2009年12月26日(土)草巳
勝間和代の結局は自分本位という「女はキレイが勝ち」●
結局女はキレイが勝ち。の年末駆け込み出版で、
勝間和代(68-1214/山午)が、地雷を踏んでしまいました。
色々と中では言い訳しているのですが、
「勝間和代を目指すべきか、目指さないべきか・・。」
って、目指したくないよ。
リスクばかりだし。
今年(09年/畑丑)は、月干「木」の干合が「山」に変化し、
年干と日干の「山」を含めると、土性の天干一気が完成。
生月冲殺らしいと言えば、それまでですが、
宿命冲殺とはいえ、害年。
ようは、和合性に陰りがでて、結局、女性を敵にまわしてしまいました。
「司」冲殺主導は、堅実性まるでなし。
「司冲+石」は、仲間を裏切る(苦笑)。
10年運「31歳鉄申」は、DNA「鳳」のお喋りですが、
ついつい余計な発言でしょうか。
来年(10年/鉄寅)から始まる「42歳畑未」は、
月干支「木子」の干合支害をともなう、土性天干一気化で、
その心は、DNA「石」の妥協・埋没。
この人は、生月なのに、職を転々としているし、信じちゃダメ。
いま、話題になっているのは、ターボ運と天冲殺現象で、
壊れているだけだもの☆
 
■2009年12月27日(日)陽午
滝川クリステル小澤征悦の虚しい熱愛報道●
■指揮者の小澤征爾(35-0901/鉄辰)の息子で、
俳優の
小澤征悦(74-0606/山寅)と
フリーアナウンサーの
滝川クリステル(77-1001/宝卯)が、
クリスマス直前の週末だった12月19日(山戌)、都内をドライブ。
上野で開催されていた現代バレエの公演出演者への挨拶に連れだって向かい、
新宿の伊勢丹で買い物をした後、
滝川の実家の世田谷の高級マンションに、手をつなぎながら入っていったと
「FRIDAY」に報じられています。
小澤は水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、優しさも家庭的な雰囲気もなし。
一方の滝川も水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、ゆとりなく、
ぎすぎすしただけで、作り込まれた仕掛け。
09年(畑丑)の「丑」の部分に、わずかに水分があるため、
小澤はDNA「石」のズル賢さを、滝川はDNA「龍」の改良を
共に楽しんでいるかに見えますが、
共通干支のない二人は、まるで似合っていません。
フリーになって、(現実を直視した途端)青ざめた
滝川の悪あがきなのかもしれませんが、
年支「巳」VS月支「酉」の半会に「丑」が加わり、
世界が広がったわりには、「貫+牽」の打算のみ強調されたようです。
制約を嫌い、自由を満喫したくとも、
「貫+禄」の計算が見え隠れし、干合支刑月(12月/陽子)で、
一気に世間を敵にまわした感もあります☆
メッセンジャー 黒田有が傷害の疑いで逮捕という背景●
■大阪府警南署は、12月25日(木辰)の干合支合日に、
大阪市内のガールズバーの支払い(約25万円)でもめ、
店長を殴り、重傷を負わせたとして、傷害の疑いで、
お笑いコンビ
メッセジャー
黒田有(70-0129/畑酉)が、26日(草巳)のDNA「車」の半会日に逮捕されました。
黒田は、木性ゼロ(DNA車/牽なし)の冬の「畑」で、
行動力に制御が効かないうえに、
月干に「灯」という守護神がありますが、
燃料になる木性がありませんから、あてに出来ないのです。
10年運初旬条件がないところに、
「18歳草亥/28歳木戌」という宿命にない木性の
特別条件付10年運天冲殺で、一応活動をしてきましたが、
特に「28歳木戌」は、宿命にない木性の干合支害でもあり、
思ったほど、はじけなかったのです。
現在の10年運「38歳雨酉」は、思いっきり忌み神で土砂降りの刑。
DNA「禄」のトラブルでは、もうそこまで迫り来る
10年(鉄寅)は条件なし忌み神天冲殺ですから、瓦礫に埋もれるばかり。
こうなったのも相方の火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の
あいはら雅一(69-0906/木申)とは、
共通干支があるとはいえ、年上の午未天冲殺。
活動開始が91年(宝未)の条件なし天冲殺だったのですから、
ここまで、もちこたえたものです。
「申」×2持ちの、あいはらの天剋地冲年もある来年は、
空中分解なのでしょう☆
 
■2009年12月28日(月)灯未
中野美奈子の危険な結婚●
■「情報プレゼンター とくダネ!」などに出演する
CXの
中野美(79-1214/草卯)が、
来年(10年/鉄寅)の03月(畑卯)13日(海戌)のDNA「玉」の支合日に、
医者である実家の縁で交際が始まった34歳の医師と
結婚することが発表されました。
中野は金性ゼロ(DNA車/牽なし)で、配偶者成分なし。
生月冲殺ですから、実家の意向で強制的に結婚でもさせられない限り、
だらだらと仕事をしそうでしたから、
今年(09年/畑丑)の、DNA「禄」の愛情発揮という方向性の
年支「未」VS月支「子」の害切れの条件あり天冲殺で、
堅実な「草卯」らしく、この流れになったのでしょうか。
一応、来年は宿命にない金性年ですから、活かしているのでしょうが、
たとえ共通干支があろうと
(4歳年上は年干支が、中野の日干支と同一の草卯年生まれ)
目上剋しの子丑天冲殺に、年上は賛成できません。
次旬の10年運「38歳鉄辰」は、宿命にない金性の干合支害。
我慢できなくなった、夫の反乱で、
あっけなくアウトにならないことを、祈るばかりです☆
 
■2009年12月29日(火)山申
宮根誠司が「おは朝」卒業で「とくダネ」内々定という疑問●
■フリーアナウンサーの誠司(63-0427/鉄子)が、
メーンキャスターを務める大阪・ABCテレビの人気情報番組「おはよう朝日です」
(月〜金曜/前6時45分、関西ローカル)を、
来年(10年/鉄寅)03月(畑卯)に卒業するそうです。
「スポーツ報知」や「週刊女性」などによれば、
卒業同時と本格的に全国ネットでの活躍を目指すとか。
数字がとれる以上に、ギャラも格安と言われているようですが、
この選択は正しいのでしょうか。
87年(灯卯)の守護神「牽」年に、朝日放送入社。
04年(木申)のDNA「禄」の半会年に、退社しフリーとなった宮根は、
DNA「龍」冲殺主導で、本質は見直しと再出発を強いられるもの。
今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」の支合で、ひとつの流れに入る時期ですが、
来年(10年/鉄寅)は、年支「卯」VS月支「辰」の害が軽減される
「寅」を迎える春の方三位で、表向きは堅実ですが、
「鉄」同士の衝突のうえに、日支の条件は何もありませんから、
たとえ、「龍」冲殺主導が、誰かにそそのかされたとはいえ、
生月冲殺が、生き方を変えるには、適しているとはいえません。
10年運初旬「7歳草卯」が、日干「鉄」に干合され「宝卯」になれば、
月干「陽」と二次干合し「雨卯」となりますので、
年干支「雨卯」と律音が形成され、初旬条件となりますが、
来年から始まる「47歳宝亥」は、守護神の月干「陽」が干合させられ、
その心は、DNA「石」の屈服。
接運で動きすぎるだけでもマイナスなのに、
動いてはいけない生月冲殺としては、期待できるわけがありません。
「鉄+龍冲+辰月」は、妙になれなれしく敵もありませんが、
「卯」年生まれ「鉄子」は、本質はわがまま。
大阪のナルシスト「鉄子」は、大阪で全うしないと、
晩節は淋しいものになりそうです☆
 
■2009年12月30日(水)畑酉
たった二年で上方落語協会入会した山崎邦正の迷い●
■88年(山辰)のDNA「禄」年に「GSX」としてコンビデビューし、
91年(宝未)のDNA「牽」年に、ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞。
92年(海申)のDNA「龍」年にピン芸人となり、
10年運「27歳灯巳」の守護神害の最中の、
01年(宝巳)のDNA「牽」の害年に結婚した、
山崎邦正(68-0214/木寅※午前4時前生まれ)が、
DNA「禄」の条件なし天冲殺だった08年(山子)の、
守護神害月だった05月(灯巳)に、
月亭八方(48-0223/山寅)に入門し、
高座名・月亭方正を名乗っていましたが、
干合天冲殺年(09年/畑丑)の守護神天冲殺月(12月/陽子)の、
守護神日だった12月28日(灯未)に、
上方落語協会に入会が認められたそうです。
今年は、月干も日干(共に山)も干合して、
年干「山」をふくめ土性の天干一気が成立したからですね。
「玉」成分が、まるでないのに、落語に挑戦するのは、
「木+鳳+寅月」の口うるさい伝達本能のなせるものですが、
初旬条件もなく、売りはターボ運のみ。
さらに、生日冲殺が、この二年は外天冲殺に遭遇し、
本年は、10年運干支「山午」の環境の害も手伝った焦りもあり、
人生そのものに、キレてしまったのでしょう。
「木寅」は、子丑天冲殺ながら、マイペースで後輩を育てず、
春生まれでも、群れるだけですが、
こんな調子では、来年(鉄寅)は、細かな事ばかり要求され、
DNA「車」は、疲れるばかりかも。
スベリ芸と認知されるも、「鳳+禄」は実はしゃべりは上手い。
それを実証したかったのでしょうが、夢のなかです☆
桜井幸子が突如芸能活動引退という孤独な決意●
■88年(山辰)に芸能界デビューし、
92年(海申)には、NHK連続テレビ小説「おんなは度胸」に主演、
93年(雨酉)の主導DNA「調」年には、TBS系ドラマ「高校教師」に主演するなど、
一時はトップ女優として活動していた
桜井(73-1220/鉄寅)が、
守護神天冲殺日だった12月28日(灯未)付の公式ホームページで、
09年(畑丑)末をもって芸能活動から引退することを発表しました。
「十数回海外の仕事を頂き、また、数回の海外留学の経験をさせて頂きました。
これらの経験が契機となり、数年間考えた末に今回の決断に到りました」
だそうです。
DNA「調」主導は、偏りがないと辛い性癖ですが、
「鉄」に海外は、ピンときませんね。
今年は、月干「木子」の干合支合で、進み行く世界の自信を持った変化。
「木」は「山」になって、突如DNA「龍」が出現するばかりか、
10年運「36歳山辰」じたいが、DNA「龍」ですから、
これまでの世界に別れを告げたくなるのも、否定できません。
また、今年の条件で月干が「山」になれば、年干「雨」と二次干合し、
それぞれ「陽」と「灯」の守護神となりますし、
10年運の「山」も年干「雨」と干合すれば、
同じく「陽」と「灯」になるのですから、変わらざるを得なかったのでしょう。
桜井は、10年運初旬「6歳草丑」は、干合のみでこれといった条件はないものの、
2旬「16歳陽寅」と3旬「26歳灯卯」が守護神廻りで、
光があたっていたのですが、
03年(雨未)の年干支「雨丑」の納音と月支「子」の害を伴う、
60年に一度の主導DNA「調」の条件なし天冲殺に、
音楽プロデューサーと結婚するも、
06年(陽戌)の守護神半会年に離婚しています。
本質は「丑」年生まれ「鉄寅」は、生日冲殺付の内外シーソー。
「調」主導は、孤独でバランスが良くないのですが、
「調+玉」は、世間知らず。
残念ですが、この姿の消し方は、好結果を産むかと言えば、難しいのです。
迫り来る来年(10年/鉄寅)は律音で、人生の折り返し地点。
決断するからには、後戻りは出来ませんが、これもまた人生。
変貌自在の「鉄寅」には、自然の流れなのでしょう☆
 
■2009年12月31日(木)鉄戌
懲りない赤坂晃の燃えちゃって天冲殺突入●
■今年(09年/畑丑)も僅か。
見直し年ということで、芸能界も激動でした。
年の瀬になって、執行猶予中なのに、
またまた覚醒剤で逮捕された
赤坂晃(73-0508/木辰)。
もう、懲りないというか、夏の「木」が干合で「山」化して、
それが年干「雨」と二次干合し、月干「灯」もふくめて炎上ですか。
怪しい人が、執行猶予中に、新宿でバーの店長では、マークもされます。
(芸能人は)二言目には、「介護を学んで」が決まり文句ですが、
田代まさし(56-0831/鉄午)も、いつのまにか復帰しているみたいですし、
大学の広告塔にも、おさまった
酒井法子(70-0214/鉄午)も、
DNA「禄」の真の意味を勘違いしているよね〜。
結果、自分のためになりそうなことをやるのは、
真の奉仕でも、感謝でもないって。
ならば、酒井の夫や
押尾学(78-0506/山辰)みたいに、
開き直っているのか、余裕がないのか、
もっとも素養もなく、周囲のブレーンもいないだけだろうけど。
ぐたぐた言っても、元光GENJIは即刻拘置所で、
天冲殺満喫コース堪能ですから、お好きに生きてもらうしかない。
そこにもってきて、一般人は少しでも自然界に助けてもらって、
2010年(鉄寅)を感動的な明るい年にするしかないです☆
国生さゆりが8歳年下の甲田英司と婚前旅行の危険●
■元『おニャン子』のメンバーの国生さゆり(66-1222/草卯)が、
条件あり天冲殺+DNA「禄」年の条件あり守護神天冲殺月だけあって、
一年程前から交際中と言われる
コンサルタント会社社長の
甲田英司(74-0109/鉄戌)と、
12月29日(山申)に、インドネシア・バリ島へ婚前旅行に出発したそうです。
12月24日(山戌)のクリスマスイブにプロポーズされ、
早ければ、国生の代表曲
バレンタインキッスにちなんで、
来年(鉄寅)の02月14日(鉄寅)にゴールインすると、
「スポーツニッポン」に報じられています。
天冲殺明けの干合年の干合日ですか・・・。
二人は、月干支も日干支も干合支合という密着度の濃い関係ですが、
甲田の10年運「31歳宝酉」がDNA「石」の害となり、
全く賛成できない時期なのですが、こういう人と盛りあがってしまうのって、
宿命を燃焼させてないのかなぁと、心配になってしまうのです☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2013 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2