簡易地図★BE緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 1 0 年(鉄寅)●01月灯丑 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
蓮舫が迎える天剋地冲の意味●2010_0101
ケイン・コスギが結婚発表という変節●2010_0101
にやけた矢沢永吉の破壊から夢の中へ●2010_0102
元旦再婚で妊娠中の吉本多香美の大失敗●2010_0102
三浦剛忍足亜希子と結婚した重大な不安点●2010_0103
PUFFY 吉村由美の再婚理由と見通し●2010_0104
裕木奈江の離婚と苦悶の在処●2010_0105
上原さくらのR-1挑戦の結論はサイアク●2010_0105
北乃きいサクラサク勢い●2010_0106
世も末でしかない安室奈美恵田村淳のロスデート●2010_0107
菅直人副総理が財務相となる道行き●2010_0108
小泉今日子の辛くて喜べない引越●2010_0109
黒木メイサの懲りない性●2010_0110
中島美嘉のチョコレートのCMは甘くないのかも●2010_0111
太田光の無謀な映画監督挑戦●2010_0112
磯山さやかの絶対入籍計画を笑えない●2010_0113
荻野目慶子が医師と同居発覚●2010_0114
レベッカ NOKKOの都合の良い再始動●2010_0114
釈由美子が獣医師と結婚という仰天●2010_0115
笹本玲奈の主演舞台ウーマン・イン・ホワイトへの期待●2010_0115
国分太一の主導DNA天冲殺年的迷走●2010_0116
仁科克基多岐川華子の二世婚報道の大疑問●2010_0116
酒乱(笑) 矢口真里川久保拓司との破局を利用する無情●2010_0117
訃報.小林繁が急性心不全で帰天●2010_0118
浜田雅功の四億円御殿ポイ捨て事情●2010_0118
泰葉の憂鬱な夢の入口●2010_0118
訃報.浅川マキが心不全で死去●2010_0119
松田聖子に訪れた最後の守護神天冲殺●2010_0119
misonoに伝統性は似合わない●2010_0119
訃報.ミッキー安川が肺炎で死去●2010_0120
加護亜依ユージと交際というお粗末●2010_0120
依布サラサの上を行く、くじらの威力●2010_0121
やがて消えゆく秦基博のありえない結婚●2010_0121
オードリー 春日俊彰がロケ中に骨折は飛躍の証し●2010_0122
SHEILAが交際11年になる実業家と結婚という唖然●2010_0122
甲斐名都の二年半ぶりアルバムはカテドラル●2010_0122
AKB48 倉持明日香の大醜聞の行方●2010_0123
内田恭子ウチココ傷つく宝石に魅力薄れる恐れ●2010_0124
三笠宮彬子殿下が博士号取得のめでたさ●2010_0124
関根麻里の記念CDという感謝●2010_0124
母親まで葬り去った後藤真希のさだめ●2010_0125
吉田戦車伊藤理佐に第一子女児誕生も強いのは女性●2010_0125
IMALUの努力では乗り越えられない壁●2010_0126
梅宮アンナの狂気と恥●2010_0126
aikoの過去を見直す節目は甦り●2010_0126
2011年大河に上野樹里を起用するNHKの不見識●2010_0127
松坂南の過去が暴露され高見盛が窮地●2010_0127
わけのわからぬ萩原聖人酒井若菜の交際報道●2010_0127
既に終わった蒼井優の崩落と大森南朋の存在●2010_0127
堺雅人高橋由美子の虚しい和食屋デート●2010_0128
水川あさみ二宮和也と親密交際で墓穴掘る●2010_0128
宇多田ヒカルが画家とすれ違い破局という危機感●2010_0129
小栗旬に高くつく買い物●2010_0129
徳澤直子西岡剛の毒牙にかかる恥●2010_0129
市川海老蔵小林麻央に買ったピンク御殿の問題点●2010_0130
菊地桃子が夫と別居せざるをえない理由●2010_0130
上戸彩の結婚式はもちろん和風が当然●2010_0130
訃報.サリンジャーが老衰で死去●2010_0130
有働由美子は害を消化し天剋地冲で復帰●2010_0131
同情出来ない安西ひろこパニック障害告白本●2010_0131
 
■2010年01月01日(金)宝亥
蓮舫が迎える天剋地冲の意味●
■学者は頭の構造が常人とは異なるもの。
事務的な能力とは別次元で、未来を見据えて生きているのです。
(67-1128/陽申)参議院議員は、その聖域に踏み込んでしまいました。
あの経験は素晴らしいものだったと思いますし、
彼女に与えられた格別なステージだったのは、否定しませんが、
自身の未来も、変化していく、兆しだったはずです☆
ケイン・コスギが結婚発表という変節●
■俳優でタレントのケインコスギ(74-1011/草酉)が、
昨年(09年/畑丑)の11月(草亥)に、
3歳年下の香港出身の一般の女性と結婚していたことが、
朝刊スポーツ各紙に報じられています。
香港で身内だけを集め挙式したそうです。
82年(海戌)の宿命にない水性(DNA龍/玉なし)の害年に、芸能界にデビュー。
年干「木」・月干「木」・日干「草」という、木性天干一気で目立ち、
DNA「車」主導でもあり、
年干支「木寅」VS月干支「木戌」の大半会で、やる気満々ですが、
月支「戌」VS日支「酉」の害持ちでもあるため、どこか笑える側面もある人。
昨年(09年/畑丑)は、年干と月干の干合で周囲の「木」が「山」になったため、
見通しが良くなったことにより、決意せねばならなかったのでしょう。
今年(10年/鉄寅)は、10年に一度の干合年。
前年の条件により、結婚は消化しましたので、
順調に行けばDNA「牽」の名誉年ともなりますが、
天干一気とはいえ、午未天冲殺が守護神害年(06年/陽戌)に、
出会った相手と結婚するのは、害持ちらしいとはいえ、
感心できることではありません。
かつての交際相手が、平成の色男と盛りあがっているため、
何となく派手には出来なかった事情もあるのでしょうが、
完成されすぎた「草酉」には、相応のプライドもあり。
期待しすぎないことが突破口ですが、
DNA「龍」のない人が、香港が新鮮すぎて、
ブレーキも何もなかったのでしょうね☆
 
■2010年01月02日(土)海子
にやけた矢沢永吉の破壊から夢の中へ●
■大晦日(12月31日/鉄戌)のNHK紅白歌合戦に、
サプライズゲストとして登場した
矢沢永吉(49-0914/灯未)。
本当にサプライズなら、当日新聞発表もしなければ、
視聴者も本当にビックリしたかと思います。
紅白と自分の誕生が、全く同じだと言い訳をしていましたが、
「禄」主導だけに、条件あり天冲殺(10年/鉄寅・11年/宝卯)を目前に控え、
ファンサービスなのでしょうが、10年運天冲殺「52歳灯卯」は、
いくら頑固なヤザワでも、流れに乗るしかありません。
時間止まれって、歳はとるんですよね(笑)。
「おれの負けだぜ」は、そのとおり。
「まぼろしでかまわない」も、そのとおり。
罪なやつは、ヤザワ本人かNHKなのかは、わかりませんが、
司会に「来年もぜひ、いらしてください」と言われてにやけていましたが、
またでたら、笑われるだけ☆
元旦再婚で妊娠中の吉本多香美の大失敗●
■松嶋菜々子と同一生年月日で、水性天干一気ながら、
年支「丑」VS日支「午」の害持ちの女優・
多香美(73-1013/海午)が、
高校時代に交際した過去がある同い年のパフォーマーアーティストと再婚したと、
朝刊スポーツ紙各紙に報じられています。
過去に立ち戻るだけでも、発展性ないことが証明されていますが、
DNA「牽」の害年(09年/畑丑)ばかりか、
10年運「28歳草丑」の害の最後の最後に再婚だなんて、自殺行為です。
吉本は、主導DNA「玉」の01年(宝巳)に、
外資系証券会社に勤める米国人男性と結婚していますが、
05年(草酉)の条件なし天冲殺年に離婚していますが、
「玉」主導だけに、懲りないようです。
今年(10年/鉄寅)は、DNA「龍」の改良改革年なのにね☆
 
■2010年01月03日(日)雨丑
三浦剛忍足亜希子と結婚した重大な不安点●
■プロ野球横浜の「ハマの番長」こと三浦大輔(73-1225/草未)投手の弟で、
演劇集団「キャラメルボックス」に所属する俳優・
三浦剛(75-0718/草丑)が、
ろう者の女優として活躍する
亜希子(70-0610/宝酉)と、
昨年(09年/畑丑)の11月11日(鉄申)の、三浦の干合日に入籍しており、
今月01月28日(山寅)の忍足の忌み神三合会局(年支と月支)日に、
挙式すると「スポーツニッポン」に報じられています。
二人の出会いは、02年(海午)の忍足の守護神年で、三浦の守護神的害年に、
三浦が所属する劇団に忍足が客演し、
忍足が三浦に手話を教えながら、交際に発展するものの、程なく別離。
ところが、08年(山子)の三浦の忌み神支合年と、忍足の忌み神条件なし天冲殺年に、
劇団の神戸公演の打ち上げに忍足が遊びに行ったことから、
同じく条件なし天冲殺だった
上川隆也(65-0507/宝酉)の
すすめで交際復活したようですが、
共通干支がないうえに、忍足の日干支「宝酉」が、
三浦の年干支「草卯」を天剋地冲していますから、
三浦の未来は暗くなってしまい、前進不能です。
忍足は、昨年12月12日付の移動祝祭日で解説した
芸人の
いとあさこと同一生年月日で、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、引力本能が皆無ですが、
三浦は、その宿命にない木性ばかりか天冲殺範囲まで所有しており
制御不能だけに、衝撃的。
現在の4旬「32歳灯丑」が、DNA「車」で危険性を伴う10年運天冲殺。
また、年支「戌」VS日支「酉」の害持ちは表裏ありで、持続力なし。
一方の三浦は、初旬「3歳海午」が守護神害。
生涯ありがた迷惑的な運命。
さらに、「卯」年生まれ「草丑」は、異性理解不能。
昨年(09年/畑丑)から、10年運が「34歳畑卯」となり、
DNA「禄」は、奉仕となっています。
二人を結婚に導いた上川は「オレのおかげだ」なんて、
ノー天気なことを言ってるようですが、夢を見ている者が、
夢の中で迷っている人に、子分と結婚させるなんて、
自分の生き方(上川も昨年、闘病中の元女優と天冲殺結婚)を
押しつけているだけで、無責任なことだと思うのです☆
 
■2010年01月04日(月)木寅
PUFFY 吉村由美の再婚理由と見通し●
PUFFY吉村由美(75-0130/陽子)が、
昨年(09年/畑丑)が、DNA「調」年らしく
12月31日(鉄戌)の金性強化日に、7年来の知り合いという、
7歳年下の29歳のイケメン実業家と入籍したと、
自身のHPで報告しています。
「大きな幸せをかみしめつつも、まだまだとことん攻めていきたい。
あっ、ちなみにできちゃった婚ではございませんので、あしからず」って、
「陽子」は、子供を産むことが、運を安定させることなんですけどね。
しかし、「寅」年生まれ「陽子」は、矛盾だらけ。
生日冲殺で安定感なし。
初旬「8歳陽子」は、日干支と律音で成功運型。
その後も、「18歳草亥/28歳木戌/38歳雨酉/48歳海申」と、
40年間もの10年運天冲殺の最中ですから、
結婚し離婚し、同棲を二度し、
再婚したかと思ったら、昔から知り合いでしたでは、
しかも「友人だった」を強調するというところは、
無神経というより、自然界への挑戦という感もあります。
移り気でお天気屋なのが「陽子」ですが、なんだか心配です☆
 
■2010年01月05日(火)草卯
裕木奈江の離婚と苦悶の在処●
■10年運「12歳畑卯」の忌み神害ながら、
DNA「龍」の守護神半会年だった80年(鉄申)に芸能界デビューし、
93年(雨酉)のドラマ「ポケベルが鳴らなくて」などに出演した
奈江(70-0512/海辰)が、DNA「牽」の害年だった99年(畑卯)に結婚した
ヘアメイクアーティストと離婚したことを、
昨年(畑丑)の12月30日(畑酉)日付のブログで告白したそうです。
現在は主導DNA「龍」らしく、海外で映画にであたり、
ベビーシッターのアルバイトをしたり・・・だとか。
初旬「2歳鉄辰」が、年干支「鉄戌」を納音していますから成功運型で、
事実、かつては相応の活動をしていましたが、
年干は「鉄」、月干は「宝」という、
陰陽の守護神混在のため、迷いもあったようですし、
害年に結婚しても、持続は困難なことが証明されました。
「鉄」で新鮮な思いをしているのでしょうが、
年干支「鉄戌」は日支「辰」を破壊。
実は同じ金性でも、月干「宝」である「玉」のほうが
近くにあるだけ使えるのです。
そこが、悩みが深くなる所以ですが、
「海辰」は早生運。
さらに、「戌」年生まれ「海辰」は、自己愛。
なかなか気づかないようです☆
上原さくらのR-1挑戦の結論はサイアク●
■昨年(09年/畑丑)の11月30日(畑卯)に離婚した
上原さ(77-0331/灯亥)が、お笑い転向を決意し、
ピン芸人No.1を決めるR-1グランプリにエントリーしたそうです。
「龍」主導ですから、
とりあえず新しいことをしておこうという腹なのでしょうが、
10年運「32歳灯未」のDNA「貫」の天冲殺は、
守ってこそ良さがでるのですし、
「巳」年生まれ「灯亥」は、まとめ下手。
たとえ事務所の方針であろうと、感心しません。
それに、今年(10年/鉄寅)はDNA「司」の真面目なのですから、
「結論は、サイアク!!」になりそうで、思いっきり違うようです☆
 
■2010年01月06日(水)陽辰
北乃きいサクラサク勢い●
■今年(10年/鉄寅)は、天剋地冲年を迎える北乃きい(91-0315/木申)が、
本人出演による「キットカット」の最新TVCMタイアップ曲『
サクサク』で、
02月24日(草巳)の主導DNA刑+支合日に、CDデビューするそうです。
01月09日(畑未)の干合天冲殺日には、
予約した日に握手会まで開催するという、気の早さ(笑)。
同曲は「夢や目標に向かってがんばっている人に贈るメッセージソング」。
この流れは、昨年(09年/畑丑)の干合年の勢いなのですが、
生年冲殺の年支部分「未」が対冲され、細かい仕事が増えたことになります。
「石+禄」だけに、行動力も充分。
年干と月干にある「宝」が「木申」の切れ味にブレーキをかけていますが、
今年は「鉄」で潔くなれば、
それこそ壊れるくらいにブレイクしてくれるでしょう。
エネルギー202点ですが、年支「未」と月支「卯」の半会で、
木性は最強に位置していますから、
本格稼働は「27歳木午」の10年運天冲殺入りからでしょうが、
永遠の少女のような北乃は、
きっちり同性の支持を得られれば、怖いものはありません☆
 
■2010年01月07日(木)灯巳
世も末でしかない安室奈美恵田村淳のロスデート●
■昨年(09年/畑丑)の年支「巳」VS月支「酉」のからむ三合会局年で、
冲殺月干支「畑酉」の大半会で、妙な自信があり、
日干「鉄」のDNA「玉」年という、
本来は母親らしくないといけなかった
奈美恵(77-0920/鉄辰)が、
12月28日(灯未)のDNA「牽」の守護神日に、成田空港からロスアンジェルスへ出発。
一方、昨年は干合年で色めき立っていた
ロンドンブーツ・
田村淳(73-1204/木戌)は、
翌29日(山申)にロスに向かい、空港で合流。
二人は、空港からセドナの高級ホテルにチェックイン。
グランドキャニオンにも行ったと「女性セブン」に報じられています。
二人には共通干支がなく、日干支同士は天剋地冲ですから、刺激だけの間柄。
淳の日干は干合で「山」なると、年干と月干(共に雨)と二次干合し、
日干は「陽」、年干と月干は「灯」となり、干合火性天干一気化しますから、
すぐに目立ってしまうのですが、
一瞬月干支が「灯亥」的になってしまえば、安室と共通干が生じても、
干合月干支「灯亥」は、安室の年干支「灯巳」を納音、
もともとの月干支「雨亥」も、同様に天剋地冲しているのですから、
淳がさげ▼▼日座冲殺の「木戌」だけではなく、
子供(88-0618/草丑)をほっぽり出して遊び狂う安室のイメージは最悪です。
ただでさえ生月冲殺が流れに乗っていないのに、
これでは、また振り出し。
淳にしても、一時は政治に色気を持っていたようですが、
こんな調子では、怖くて、どこの政党からもお呼びがかからないようです。
安室の10年運は、守護神「灯」が消滅する「26歳海子」で、DNA「鳳」は遊び。
淳の10年運は、DNA「車」の「29歳鉄申」で危険な天冲殺。
「鉄」も「木」も、海外で羽を伸ばす時ではありません☆
 
■2010年01月08日(金)山午
菅直人副総理が財務相となる道行き●
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で、何でもござれながら、
ひとつのことに集中すると、とてつもない力を発揮する
菅直(46-1010/灯巳)副総理が、
健康上の理由で辞表を提出した財務相の後任に決定しました。
条件なし大半会天冲殺(09年/畑丑)の
最後の最後の大半会天冲殺月(01月/灯丑)で、
静かにしていただけあって、本人は素直にうれしいでしょう。
10年運も「60歳木辰」は、
年支「戌」の対冲と月干支「山戌」の天剋地冲を伴う、
DNA「玉」ですから、市民派で終わるわけもなく、王道一直線。
ただし、明けて10年(鉄寅)は、世界は大きく広がるものの、
DNA「司」の害。
すなわち、損な役回りを一手に引き受けるという、奉仕と消化。
期待できないのではなく、あくまでも汚れ役くらいのつもりでいないと、
やっていけませんね☆
 
■2010年01月09日(土)畑未
小泉今日子の辛くて喜べない引越●
■06年(陽戌)の三合会局で火性が一気に強くなり炎上してしまい、
KAT-TUNの
亀梨和也(86-0223/山戌)と同棲するも、
一昨年(08年/山子)の天剋地冲年で破局したと言われていた
小泉今(66-0204/木午)が、昨年(09年/畑丑)に、
代官山近くの閑静な一等地にあるマンションを引き払い、
神奈川県・葉山町の海沿いの一角、
目の前が海というロケーションのマンションに引っ越したと
「週刊文春」に報じられています。
さすが水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人も、改良改革断行かと思いますが、
いくら「丑」の中に、わずかな水分があろうと、
選りに選って、その気になると、とんでもないマイナスをつかみかねない
60年に一度の干合支害年の引越は感心できません。
これには、初旬「1歳畑丑」で干合支害の洗礼を受けているからなのでしょうが、
現在の5旬「41歳草酉」は、DNA「石」の妥協と和合。
動くにしても、平行移動的に、遠くへ行く必然性はありません。
また、この10年運は月干「鉄」や、今年(10年/鉄寅)の「鉄」に
刺激されて干合されれば、「宝」となり、
これが年干「陽」と二次干合すれば、
年干は「海」、10年運干も「雨」に変化し、救いもでてくるのですから、
あと少し(立春後)我慢できれば、良かったのにと悔やまれます。
今年は、無駄な動きさえしなければ、DNA「車」年で忙しいはずですから、
のんびり「海」を眺めている余裕なんかありません(嘆)☆
 
■2010年01月10日(日)鉄申
黒木メイサの懲りない性●
■08年(山子)の60年に一度やってくる干合支害年に、
米国に本拠地を持つ音楽家KEN(データ不詳)と交際を報じられた
黒木メイサ(88-0528/雨未)が、
昨年(09年/畑丑)末(12月は陽子月の忌み神害月)に、
その元交際相手と忘年会の流れで、盛りあがり、
彼の自宅で一晩過ごしたと「FRIDAY」に報じられています。
日干干合ばかりか、彼女の年干支「山辰」を大半会して、
せっかく仕事も伸びるかと思った(笑)、
中村獅童(72-0914/山申)との仲は、
徹底的に否定しておいて、こんな調子では、
今年(10年/鉄寅)は、少しは爽やかになる守護神年なのに、
過去にこだわるなんて、あまり期待できそうもありません。
やはり、条件なし天冲殺(04年/木申)デビューですから、
ここまで私生活がだらしがなくて、自己発揮しまくりだと、
事務所も本気にはなれないでしょうね。
「雨未」は、色情か真面目を絵に描いたような人かの極端。
01月01日(宝亥)のDNA「龍」の守護神半会日には、
アルバム
ATTITUDEをリリースしていますが、
黒木は、時代整合性のない夏生まれですし、
期待してはいけないのかも知れません☆
 
■2010年01月11日(月)宝酉
中島美嘉のチョコレートのCMは甘くないのかも●
■01月20日(鉄午)のDNA「鳳」の半会日にリリースされる
中島美嘉(83-0219/山寅)の
ニューシングル
ALWAYSのカップリング曲「BABY BABY BABY」が、
01月12日(海戌)からオンエアされる
ロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMソングに。
中島は金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、独特の伝達本能も、
味覚は期待できないのですが、大丈夫でしょうかね(笑)。
ところで、中島のデビューは、10年運「15歳陽辰」の守護神中とはいえ、
宿命にない金性の害年(01年/宝巳)。
そして、今年(10年/鉄寅)は、宿命にない金性のDNA「鳳」年ばかりか、
宿命中にふたつ(月支と日支)所有する「寅」年でもありますから、
10年運「25歳灯巳」の守護神害でもあり、こういう機会に恵まれたのですね。
ただし気になるのは、
全エネルギー264点中124点が木性という見栄えの良さを誇りますが、
「山」なのに、痩せすぎなこと。
宿命にない金性を発揮しすぎると、木性が痛むのかもしれませんが、
共通干のない日座冲殺(
永瀬正敏・66-0715/草亥)と、
交際してしまった痛手から、脱出できていないのでしょう☆
 
■2010年01月12日(火)海戌
太田光の無謀な映画監督挑戦●
■条件なし天冲殺の最後の一ヶ月を終えようとする事務所社長が、
夫のお笑タレント(65-0513/灯卯)に映画を撮らせると発表。
年干支(草巳)が干合支害になる時期にやることではありません。
主導DNA「司」年ということなのでしょうが、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
「司+司」は、展望なし。
「司+龍」は、用心深くて冒険できず。
映画には魔力があるのでしょうが、
必死になって挑戦するより、
他にやることないのかと思ってしまいます☆
 
■2010年01月13日(水)雨亥
磯山さやかの絶対入籍計画を笑えない●
■洩星が主導DNA「禄」で魅力があっても、
導星が「龍」×2に、「玉」×1という、水性×3となり、
その行く先が分散傾向となるばかりか、
年支「亥」VS日支「申」の害持ちで
優柔不断な
磯山やか(83-1023/木申)が、
干合年の最終コーナー守護神月(01月/灯丑)を迎え、
01月08日(山午)に、婚活企画を発表しました。
「磯山さやか結婚プロジェクト〜2010年 絶対入籍計画〜」として、
(PCサイトで募集中)
今年中(10年/鉄寅)に入籍するするらしいですが、
一応、害切れの天剋地冲+支合年ですし、
DNA「車」は内側に所有しているうえ、
10年運「25歳草丑」も、DNA「石」の妥協となり、
こういう手もあるのでしょう。
この日は、年干「雨」が干合されると「灯」となり、
その干合年干は月干「海」と二次干合すれば、
年干は「草」、月干は「木」になりますから、
木性天干一気の完成日で、「頑張ります」と公約。
「芸能人は苦手。人が良さそうな方が好きです」って、
あなたのDNA左3は「車」なので、スポーツ選手狙いが正解と思いますし、
「年内に入籍できなければ、何かしらおわびを考えます」は、
去年(09年/畑丑)、「部分痩せダイエット」で見事ヤセ合計30センチをクリアし、
雑誌「FRaU」でセミヌードやってますから、どうするのでしょうか。
害持ちらしい仕事ぶりですが、守護神火性が月支内にしかないため、
ほとんど野人なのに、向いていない結婚を話題作りにして、
「あわよくば」という発想は、壊れる年とはいえ、なんだか可哀想です☆
 
■2010年01月14日(木)木子
労苦の先にある、喜びには変えられませんから☆
荻野目慶子が医師と同居発覚●
■恋多き女優として知られた荻野目慶子(64-0904/陽辰)が、
条件なし天冲殺年の最後の最後の天冲殺月に、
都内で、納音年(06年/陽戌)から交際している、
2歳年上の医師と、月干干合の07年(灯亥)から同居生活を送っていると
「日刊スポーツ」に報じられています。
「禄」主導で、ザ・女優みたいな人ですが、
売りは、気の強い子丑天冲殺というだけで、
これといった後天運の裏付けがなく、舞台中心の活動のようです。
報道では、同棲ではなく同居で、
「人生を共にしたいと思える人」と明かしているようですが、
この時期に話がでてくるところも中途半端です。
今年(10年/鉄寅)が、主導DNA「禄」年ということもあるのでしょうが、
来年(11年/宝卯)は、60年に一度の干合支害年。
子丑天冲殺は、迷うと年上に救いを求めて、
さらに自爆する傾向もあるのですが、残念なことです☆
レベッカ NOKKOの都合の良い再始動●
■00年(鉄辰)の、年支「卯」の害と、
月支「戌」の対冲年に活動停止をしていた、
元REBECCAの
NOKKO(63-1104/宝亥)が、
守護神年の最後の最後に、ほぼ10年ぶりの活動再開。
昨年(09年/畑丑)の12月02日(宝巳)の納音日に、
生放送の「FNS歌謡祭」に出演した時は、精彩がなさそうでしたが、
01月13日(雨亥)には、アルバム
Kissをリリースしました。
とはいえ、自身の「人魚」や「フレンズ」のセルフカバーや、
「夜空のムコウ」や「いとしのエリー」など、男性歌手のカバーばかりで、
これが、DNA「龍」の改良改革年に録ったのかと疑いたくなるようなもの。
生年冲殺ですから、「寅/卯」年は少しは話題になるでしょうが、
さすがDNA「石」年で、妥協と言うよりは、手抜き・・・。
宿命冲殺が持続できないと、哀れな結果になるのですね。
06年(陽戌)に出産した女児(06-0801/海戌)は、子丑天冲殺。
娘の天冲殺年に意を決しても、わびしい・・・。
10年運「41歳灯卯」で、月干支は干合支合して、「木戌」になっていますが、
子供の存在が強すぎて、負けてしまっているようなもの。
残念ですが、厳しいです☆
 
■2010年01月15日(金)草丑
釈由美子が獣医師と結婚という仰天●
■一年程前に、釈由(78-0612/草巳)を年齢詐称ではないかと論評しましたが、
(一歳違いの鉄子的な姿形と生年冲殺的な犠牲)
それは、仕事がらみで同一生年月日の方に、お会いした時に、
その方が、ご自分と比べて、詐称ではないかという意見だったため。
顔をいじっていると、わかりづらいのかもしれません。
この誕生日だったら、もっと地味ですから。
今回の報道が、親戚筋から漏れたということですから、
「鉄子」でしたら、DNA「玉」の支合で納得ですが、
この場合は、お相手の
佐藤貴紀(78-0206/畑亥)とは、
共通干支のない単なる忌み神関係。
釈が、彼の干合土性天干一気に負けたことになります。
一方、「草巳」の場合は、年干支が共通となりますから、
整合性はあるのですが、日干支は天剋地冲関係になるうえに、
今年(10年/鉄寅)は、釈の60年に一度の干合支害条件なし天冲殺年となり、
交際報道がでたのはいいけれど、相手の致命的な弱点を知ることになったり、
結婚してみたら「こんなはずではなかった」というような事になるでしょう。
また、「草巳」ですと、デビューは97年(灯丑)の忌み神半会年ですから、
(鉄子ならば忌み神でも、DNA「牽」の支合年)
ここ数年の失速も納得なのです。
「草巳」だと、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人。
DNA「司」主導には、派手さはなく、もっと地味なのです☆
笹本玲奈の主演舞台ウーマン・イン・ホワイトへの期待●
■01月12日(海戌)の守護神害日(月干支の大半会)に幕をあけた
玲奈(85-0615/草酉)主演の舞台『ウーマン・イン・ホワイト』。
忌み神とはいえ、07年(灯亥)の月干干合の木性天干一気年には、
読売演劇大賞・優秀女優賞を受賞した経緯があり、
事前にプロモーションで各媒体に出まくってましたが、
一応、01月(灯丑)は、月干干合月で木性天干一気成立ですが、
月支は「午」は害なので、不安だったのでしょうね。
「初演とは違う緊張感とプレッシャーの中、迎えた初日。
お客さまが前回よりすばらしい作品を求めていることも、
けいこ中から感じていたので、それに応えようと一丸となって作り上げてきました」
だそうです。
今年(10年/鉄寅)は、10年に一度のDNA「牽」の名誉年。
10年運「17歳木申」は、DNA「石」で、頼りがいあり。
条件あり守護神天冲殺月の07月(雨未)には、
当たり役の「ピーターパン」の再演まで決定して、
今年の演劇界は、笹本カラー一色のようです☆
 
■2010年01月16日(土)陽寅
国分太一の主導DNA天冲殺年的迷走●
■害年にもかかわらず、昨年(09年/畑丑)の03月(灯卯)に、
一般人女性との交際を「女性自身」のインタビューで認めた
国分太一(74-0902/陽午)の相手(32歳)が、
在京テレビ局の広報だと、「東京スポーツ」に報じられています。
どこが一般人なのという印象ですが、
「禄+龍」の視野は、さほど広くありませんから、
芸能人ではなくとも、手近な存在なのです。
今年(10年/鉄寅)は、生年冲殺の条件あり天冲殺年ばかりか、
主導DNA「禄」と重なり、結婚という機運も高まりそうですが、
10年運「32歳陽子」は、DNA「貫」の自己崩壊。
さらに、次旬「42歳灯丑」は、内側に所有するDNA「石」の害。
上手に立ち回ろうとすればするほど、裏切り。
芸能人は大変です☆
仁科克基多岐川華子の二世婚報道の大疑問●
松方弘樹(42-0723/灯丑)・仁科亜希子(54-0403/木申)元夫妻の長男で、
六本木で会員制バーをやっている
仁科克基(82-0902/山子)と、
多岐川裕美(51-0216/灯亥)の長女・多岐華子(88-0916/木戌)が、
結婚を前提に交際中で、正月にグアムに旅行をしたと
「FRIDAY」に報じられています。
出会いは親の仕事関係で03年(雨未)で、
仁科の60年に一度訪れる干合支害天冲殺年。
それが、08年(山子)の仁科の律音で再会し、
昨年(09年/畑丑)の、多岐川の干合年に交際へ発展したそうですが、
仁科の日干支「山子」は、多岐川の年干支「山辰」を大半会しますから、
一見、仁科の存在は多岐川のやる気をだしそうですが、
同時に仁科の月干支「山戌」が、多岐川の年干支を納音して、
実際は大きなブレーキです。
午未天冲殺の仁科が、年下と交際することじたい大ブレーキなのに、
親が有名人ということだけで、ほとんど売りのない人の末路は、
生月冲殺+害持ちの日座冲殺(さげ●●)の道行きとは、
運命というものは、相応に良くできたものです☆
 
■2010年01月17日(日)灯卯
酒乱(笑) 矢口真里川久保拓司との破局を利用する無情●
■01月13日(雨亥)の干合支害日に、
久しぶりに、
さがしてをリリースした
元モー娘。の
矢口真里(83-0120/山申)が、
昨秋(09年/畑丑)に、07年(灯亥)の守護神害年の最後から交際中だった
川久保拓司(81-1217/畑巳)と破局したと、
「サンケイスポーツ」に報じられています。
共通干支のない相手は、交際開始時期は条件なし天冲殺でしたから、
遅すぎたくらいです。
新曲のイベントに出席した矢口は、
「酒豪で飲むとオジさんぽくなるので、いろんな男子が逃げていくみたい」と、
周囲から言われているようですが、
「今年中にいい人見つけたい。結婚願望はあるんですけど・・・」て、
今年(10年/鉄寅)は、DNA「鳳」の遊び満開の天冲殺。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、仕事に生きる覚悟がしづらい矢口が、
遊びなのですから、月干干合で一時的守護神強化された、
98年(山寅)の納音天冲殺デビューなんですから、
そんな心がけでは、とっくに終わってしまいます。
なお、新曲はCX系アニメ「ワンピース」の主題歌ですが、
学芸会以前の出来で、売れる売れない問題ではなく、かなり厳しいです☆
 
■2010年01月18日(月)山辰
訃報.小林繁が急性心不全で帰天●
■巨人や阪神で活躍し、現在日本ハムファイターズのコーチだった
小林繁(52-1114/木子)さんが、急性心不全のため逝去。
火性ゼロ(野人)の人が、干合支合年の最終の守護神支合月の
01月17日(灯卯)の守護神日ですから、安らかだったのでしょう。
前に書いたかどうか思い出せないのですが、
小林さんの思い出は、引退後に個人事務所を持たれていた時に、
エレベータのなかで、お会いしたこと。
私の右の手のひらに、「一九」の漢数字があるので、
お見せしたら、苦笑したということだけなのですが、
とても好印象を抱いたものです。
早すぎますね。ご冥福をお祈りします☆
浜田雅功の四億円御殿ポイ捨て事情●
■97年(灯丑)の月干支「灯巳」の大半会をともなう、
条件なし忌み神天冲殺に、世田谷区成城に約四億円の豪邸を建てながら、
建坪率に問題があり、周辺住民とトラブルになったという経緯がある
ダウンタウンの
浜田雅功(63-0511/木寅)が、
干合天冲殺(09年/畑丑)の最後の最後に、
線路をはさんだ、反対側の2億円相当のマンションに引っ越したと、
「週刊女性」に報じられています。
日干干合で「木」は「山」になりますが、
この干合日干が、年干「雨」と二次干合すれば、
年干は「灯」に、日干は「陽」に変化しますから、
月干「灯」をふくめ、(昨年は)火性の天干一気が成立していました。
夢のなかで建てた住居が、次の夢で炎上してしまったということです。
ちなみに、月支「巳」VS日支「寅」の害持ちらしく、
結婚は89年(畑巳)で、60年に一度の干合支害年。
内側に問題のでやすい人が、
とりあえず離婚などのトラブルに発展していないのは、
家を犠牲にしているからなのでしょう。
あまりにも優雅なことで、唖然としてしまいますが、
「禄」主導は、もっとすべきことがあるのではと思います。
10年運守護神天冲殺(42歳海子)とはいえ、
情けない流れの乗り方のような気がするのです☆
泰葉の憂うつな夢の入口●
■自身の守護神年だった、07年(灯亥)11月(宝亥)の、
元夫・
春風亭小朝(55-0306/陽寅)の条件なし天冲殺の
干合支合天冲殺月に「金髪豚野郎」と罵倒し、
離婚をした
泰葉(61-0117/鉄戌)が、
これといった仕事をするでなく、近所のコンビニ3店をうろつき、
ヨーグルトを30分くらいかけて選ぶなど、
キョロキョロしながら挙動不審だと「週刊女性」に報じられています。
冬の「鉄」には、熱い名誉がないと、使い物にならず。
器が大きくても、初旬条件のない、
典型的早生運(14歳灯亥と24歳陽戌が守護神)でしたね。
結婚は89年(灯卯)の守護神条件なし天冲殺。
夢のなかで始めたことも「34歳草酉」の干合支害で挫折し、
「44歳木申」で強権発動でしたのですが、
夢で始めたことはどこまでも受け身。
なのに、相手が弱まっている時を見計らって勝負にでても、
一過性の話題となろうと、その火は持続しません。
最後はプロレスに進出して、格好悪い姿をさらけだしでは、
格好がつかない典型でしたね。
迎える10年(鉄寅)の大半会天冲殺で、
胸を張っていえる役割がないと、
とんでもない衝突をしてしまうのではないかと、心配なのです☆
 
■2010年01月19日(火)畑巳
訃報.浅川マキが心不全で死去●
■黒装束に身を包んだ独特のライブ活動で知られた
歌手の
浅川マキ(42-0127/鉄辰)さんが、
01月17日(灯卯)の守護神害日に、
心不全のため公演先の名古屋市内の病院で亡くなりました。
年干「宝」・月干「宝」・日干「鉄」の金性天干一気でしたが、
69年(畑酉)の主導DNA「玉」の条件なし天冲殺に、
『夜が明けたら/かもめ』の大ヒットを飛ばすも、
不器用な冬の「鉄」らしく、完璧主義を通しすぎて、
一部には評価されていましたが、
夢からさめてからは、熱が冷めてしまったようでした。
7旬「67歳山申」の10年運天冲殺に入ったばかりの
主導DNA「玉」年(09年/畑丑)の
最後の最後の守護神月(01月/灯丑)でした。
ご冥福をお祈りします☆
松田聖子に訪れた最後の守護神天冲殺●
■世田谷区内の高級住宅街に、松田聖子(62-0310/灯未)が、
月干「雨」が干合により「灯」化し、木性の天干一気が成立した
条件あり天冲殺だった98年(山寅)に建築した豪邸が、
一億円で売りに出されるも買い手がつかず、
現在は個人事務所の表札を掲げているそうです。
聖子は、年干「海」が干合して「木」になった
07年(灯亥)に、隣の敷地に8億円相当の大豪邸を建築していますし、
実母は同じ町内のマンションに、
すっかり二世ブームに乗り遅れた娘の
沙也加(86-1001/山寅)も、
一駅離れたマンションにそれぞれ一人暮らしで、
寂しい日々を送っていると「週刊女性」に報じられています。
10年運「41歳山戌」は、DNA「調」の変剋律ですから、
善し悪し別にして、孤独を感じることで、才能は磨かれるのです。
しかし、離婚した相手と暮らしていた場所を、
いつまでも手放さないと、導星「調」の身としては、
最後は孤独となり、このままなのでしょうか・・・。
寄付してしまえば、いいのにね。
今年(10年/鉄寅)は、宿命にない60年に2年だけある、条件あり守護神金性天冲殺。
金銭物質に縁がないのに強欲だと、本当に孤独ですが、
後天運を加味すれば、51歳以降はたとえ生年生月冲殺であろうと、
普通の人になってしまいそうですから、
ここは自然界に試される、最後のチャンス。
徹底的な感謝と奉仕さえすれば、
もう一度だけ本業で大飛躍することも夢でないのですが、
お金の使い方を知らないうえに、何でも自分でやってしまいたい性癖は、
何もしなければ、一過性のことで舞いあがって終わりそうです☆
misonoに伝統性は似合わない●
■すっかり姉の影になりきったmisono(84-1013/鉄辰)が、
09年(畑丑)の年干と月干(共に木)の干合で生じた
周囲が「山」に覆われてのDNA「玉」は、
キーワードこそ合致しても、伝統芸能に帰すのではなく、
一時的なものでしたから、お手軽感いっぱいのカバーアルバム。
その「玉」の最終コーナーである、守護神DNA「牽」月(01月/灯丑)の
01月27日(灯丑)のダブル守護神日にリリースするのが、
misono カALBUM2
人を喰っているのか、自虐ネタかは言わずもがな。
ジャケットが物語っているけれど、
幕の内弁当みたいな選曲には、
月干支「木戌」VS日干支「鉄辰」の天剋地冲が、
妥協(DNA石)と地味(DNA司)の衝突で、質素そのもの。
「ウルフルズメドレー」、「JUDY AND MARYメドレー」、「天城越え」、
「私がオバさんになっても」、「木綿のハンカチーフ」など、
本人のカラオケか〜。
DNA「石」主導らしいのは、シャ乱Qの「ズルい女」の熱唱(笑)。
10年運「22歳宝未」は主導DNA「石」で自己確立といえども、
これでは、便利屋みたいで、
来年(11年/宝卯)の主導DNA「石」の害が思いやられるなあ☆
 
■2010年01月20日(水)鉄午
訃報.ミッキー安川が肺炎で死去●
■コメディアン、歌手、俳優、評論家と多岐に渡って活躍し、
現在はラジオパーソナリティとして活動していた
ミッキー安川(33-0210/灯未)が、
DNA「鳳」の対冲年(09年/畑丑)の
忌み神害月(12月/陽子)より体調を崩していましたが、
01月18日(山辰)の主導DNA「調」日に、肺炎でなくなられました。
10年運「72歳陽午」で、火性が強くなりすぎ、
あげくに年運の「畑」に気を洩らし、
守護神の金性が弱体化したためでしょう。
あと少しで、守護神条件あり天冲殺年突入だったので、残念ですね。
ただし、才気があろうと、生月冲殺としては動きすぎだったようです☆
加護亜依ユージと交際というお粗末●
■ゴシップ提供タレントとしては優秀な部類に入る、
もはや元モーニング娘。という栄光も色あせた
加護亜依(88-0207/海辰)が、
干合月(01月/灯丑)らしく、01月07日(灯巳)から01月10日(鉄申)まで、
曾祖父がドミニカ共和国の大統領だったというハーフタレントの
ユージ(Thomas Yuji Gordon・87-0909/宝酉)と、
グアム旅行をしていたと「東京スポーツ」に報じられています。
加護は315点の普通人の倍ほどのエネルギーを持ちながら、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で野人なみ。
いわゆる肉食系(金性ないからね)ですが、
「辰」年生まれ「海辰」は、自己愛の象徴。
共通干支のない、条件なし天冲殺で知名度があがっただけの人と
一過性の楽しみをもっても、全く無意味なことです。
今年(10年/鉄寅)は、宿命にない金性とはいえ、
「寅」がらみで、受入態勢は万全。
03月24日(雨酉)には、
JAZZアルバムをリリースするそうですが、
そんな程度では、とても追いつかない(苦)。
頭を使って、新しい生き方を実現せねばならないのに、残念なことです☆
 
■2010年01月21日(木)宝未
依布サラサの上を行く、くじらの威力●
依布サラサ(83-1222/木申)は、害持ちらしく、
黄昏ムーン/夜空のおりがみ』をリリースした
12月16日(草未)じたいも、月干に守護神「陽」があるとはいえ、
月支「子」VS日支「未」の害持ち日でした。
まだ場慣れしていない雰囲気でしたが、
そこは野人(火性ゼロ)の害持ちらしく、
存在するだけで、笑わせてくれるのですから、
これも自然界がプレゼントしてくれた贈り物だと考え、
バラエティでいじられて、けなげさを売るべきだと思いますよ。
それと、オードリーは相変わらず、どこが面白いのか疑問ですが、
この手の番組に初登場した、
くじら(佐々木憲夫・75-0412/山子)は、
井上陽水のモノまねも、堂々として笑えましたし、
こちらも火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人とはいえ、
そこは、午未天冲殺だろうと異質な「山子」らしく、
年干支「草卯」VS月干支「鉄辰」の干合支害持ちで、
存在するだけでも、充分なのですから、
遅れてきたヒーローとして、重宝されても良いでしょう。
宿命冲殺でも何でもないのですから、
親や組織や先輩を、たくさんたくさん利用して、
これから這い上がっていくのです。
現在「32歳陽子」は、守護神。
この後は「42歳草亥/52歳木戌」の特別条件付10年運天冲殺も待っています☆
やがて消えゆく秦基博のありえない結婚●
■06年(陽戌)にメジャーデビューし、
08年(山子)の主導DNA条件なし天冲殺には、福耳のメンバーにも加わった
鋼と硝子でできた声というキャッチコピーで、
アコースティックギターの弾き語りをする
秦基博(80-1011/灯巳)が、
「スポーツ報知」に結婚を報じられています。
01月13日(雨亥)の忌み神天剋地冲日には、
9thシングル
をリリースしましたが、
「愛なんて信じない♪」と唄っているわりには(笑)、
DNA「禄」主導としては、奉仕の方向性を間違えたのか、
(女性ファンには)宣伝にもなりませんから、
典型的条件なし天冲殺ブレイクのツケなのでしょう。
たとえ、初旬「9歳灯亥」が日干支「灯巳」を納音して、
初旬条件があろうと、これは私生活を犠牲にしてなりたつのです。
また、「19歳山子」が、主導DNA「調」の10年運天冲殺であろうと、
偏った環境で、若い女性ファンに、流れにのって訴求せねばなりませんから、
私生活を夢のなかで充実させるなんて、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人らしくないではありませんか。
(ヒゲは似合ってるけれど)
今年(10年/鉄寅)は、引力本能年(DNA司)を迎え、
さらに上昇したいのでしょうが、DNA「司」の害は家庭がブレーキ。
可哀想ですけれど、先は見えています☆
 
■2010年01月22日(金)海申
オードリー 春日俊彰がロケ中に骨折は飛躍の証し●
オードリー春日俊彰(79-0209/灯未)がロケ中に骨折したということで、
前に何を書いたかなと、PC内を検索してたら、
「灯未」のはずだったのに、「陽寅」になっていたので、
慌てて直しておきました。
誤解をまねいて申し訳ありません。
わざわざ「降谷建志とは同一生年月日」と書いてあるのに(嘆)。
というわけで、主導DNA「調」ながら害年(08年/山子)ブレイクの春日に、
不幸はつきものなのかな。
今月(01月/灯丑)は、納音月ですから、壊れてしまったのでしょうが、
生月冲殺が、条件あり天冲殺直前に、少しお休みをもらって、
来月(02月/山寅)が、主導DNA月だし、
本格的に働かされるのかな。
運気の変わり目には、何らかのお知らせ現象がつきものですね。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)と水性ゼロ(DNA車/牽なし)いう
ダブルでないものがある野人に、この世界はあっているのでしょうが、
60年に2年しかない金性条件あり天冲殺を、どう使うのか。
人間として厚みが増すのか・・・。
くれぐれも物質欲を満たすだけで終わりにしないことです☆
SHEILAが交際11年になる実業家と結婚という唖然●
■日本人の父とキューバ人の母を持つ、モデルのSHEILA(73-0116/海子)が、
交際11年になる不動産会社を経営する一般男性(35歳)と結婚を発表。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分も皆無。
水性天干一気に、地支も支合水性一気格。
冷たい冷たい冬の「海」ですから、相当な覚悟です。
ただし、交際開始は98年(山寅)の月干「雨」の干合により、
わずかに「灯」が出現した時期で、
この「灯」は自身の日干ばかりか、年干からも干合されるので、
夢のなかで、他人から奪ったもの。
それを、巡り巡って、DNA「龍」の改良改革天冲殺で、
入籍というのも、厳しい印象です。
09年(畑丑)の土性(DNA車/牽)の支合が後押しになったはずですが、
「玉」主導は、生き方を変えられないとはいえ、
「玉+石」の計算もあるのでしょうが、ひっぱりすぎです。
お相手も可哀想かな☆
甲斐名都の二年半ぶりアルバムはカテドラル●
■下北沢をこよなく愛する甲斐名都(83-0831/宝卯)が、
09年(畑丑)夏に公開された
ディズニーの3Dアニメーション映画「BOLT」のエンディングテーマ
『同じ空を見上げてる』などをふくむ、
約2年半ぶりのアルバム
ドラル
01月20日(鉄午)の主導DNA「石」の天冲殺日にリリース。
タイトルは宿命にない「畑」年に遭遇した改良改革(DNA龍)の流れですね。
火性(DNA車/牽)がないから、汚れずに透明感いっぱい。
ないものねだりとも言いますが、
そんな邪心は差し引いても、『同じ空〜』の
「会いたくて会いたくて〜♪」のフレーズは彼女らしい
清廉さがでている名曲だよね。
それが、あの白い子犬の映画というミスマッチ・・・。
ピュアな人だから、そんなことはこだわらないか。
今年(10年/鉄寅)は、年支「亥」VS月支「申」の害切れをともなう
主導DNA「石」年。
さらにポップさに磨きをかけてくれるかな☆
 
■2010年01月23日(土)雨酉
AKB48 倉持明日香の大醜聞の行方●
■人数ばかり多くて紅白に出場しても、
個々の顔がいまひとつ不明確なAKB48。
そのなかで、中核メンバー(チームK)の
倉持明日香(89-0911/木戌)の
五年前に横浜のホテル内で撮影されたという手ぶら写真が、
「BUBKAタブー」に報じられています。
倉持はDNA「牽」冲殺主導で、不名誉なこと多く、
「牽冲+牽」は、時折理解不能な行動をする。
異性で痛い目に遭う、さげ●●日座冲殺のうえに、
生日冲殺・生月冲殺付の、月支「酉」VS日支「戌」の害持ちですから、
安定など望めるものではありません。
五年前は、何と言っても条件あり天冲殺+害ですから、
その気になって動けば、何らかの事件に巻き込まれたのは納得ですし、
その後の流れは、06年(陽戌)・07年(灯亥)の守護神年に、
08年(山子)の月干干合による月干「灯」化で守護神表出。
さらに、昨年(09年/畑丑)は、日干干合で引力本能強化となり、
二次干合で、月干は「灯」・日干は「陽」になり目立ったのです。
今年(10年/鉄寅)は、DNA「車」の半会で、
伐り倒されてしまうのか、逆バネにして多忙なのか。
来年(11年/宝卯)が、主導DNA「牽」の害切れ支合年なのですから、
仕事に邁進するしかありません。
ところで、倉持の父親は、アートネイチャーのCMで有名な
神奈川県横浜市中区出身の元プロ野球選手の
倉持明(52-0720/灯卯)。
年干支「海辰」VS日干支「灯卯」の干合支害持ちで、究極の表裏人間。
結婚が異様だったために、このような子供の誕生になったようですが、
父娘には、共通干支がありません。苦労しますね☆
 
■2010年01月24日(日)木戌
内田恭子ウチココ傷つく宝石に魅力薄れる恐れ●
■毎週日曜日午前10時半より、JFN系列でオンエアされている
内田恭子(76-0608/宝卯)の「うちここ」、
『内田恭子のウチ・ココ? ウチだけ、ココだけの話』。
07年(灯亥)の05月06日(鉄子)より始まった番組ですが、
この番組の番宣が、平日に何度も流されているのですが、
内田の「うちここ」は、「部屋の中を歩きながら、歯磨きをすること」。
生月冲殺のうえに、年干支「陽辰」VS日干支「宝卯」の干合支害持ちですから、
そんなことをしたら、歯磨き粉があちこちにこぼれて不潔でしょ。
「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。
バランスの悪い人は、基本に忠実でなければなりません。
今年(10年/鉄寅)は、10年運と同一で、
月支の半会で、自信過剰。
DNA「石」の春の方三位完成で、究極の政治力か妥協です。
あまりにも好き勝手なことばかりしていると、大ブレーキですね☆
三笠宮彬子殿下が博士号取得のめでたさ●
■宮内庁は01月22日(海申)、
三笠宮寛仁彬子(81-1220/海申)女王殿下が、
哲学博士号を取得されることが決まったと発表。
名誉博士号ではなく、論文審査を経ての博士号取得は、
皇室では秋篠宮(65-1129/灯亥※)殿下の理学博士に次ぎ二例目。
大英博物館が収集した日本の美術品と、
その展示の事例から、英国人の日本美術観の変化を明らかにしたもの。
彬子殿下は、DNA「石」主導で、お時間のかかる体質。
「石+玉」は、メッセージ性あり。「玉」×2は伝統性を失わず。
「石+貫」は、集団のなかでも自己を失わず。
「石+龍」は、技術解説力抜群。
「海+石+子月」は、評価されると、より強くなりますし、
「酉」年生まれ「海申」は、待ち運ですから、
09年(畑丑)のDNA「牽」の名誉が、
最後の最後の守護神干合月(01月/灯丑)に、形になりましたね。
おめでたいことです。
ところで、彬子殿下は、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で寡黙。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、野性的で何でもあり。
金性過多(DNA龍/玉)の、それこそ学ぶために存在されるのです。
「海申」は知性の塊で、本来は時間の経過とともに、向上心が芽生えますが、
特殊なお生まれであるとともに、
初旬「6歳宝丑」が、年干支「宝酉」を大半会するという条件があるので、
徹底して勉学に励んでおられるのですから、開花も早かったのでしょう。
現在は2旬「16歳海寅」の納音で、過去をくつがえす時期。
この後は3旬「26歳雨卯」が、主導DNA。
4旬「36歳木辰」と5旬「46歳草巳」が、宿命にない木性10年運、
6旬「56歳陽午」と7旬「66歳灯未」が、宿命にない火性10年運と、
益々、宿命を活かせそうな後天運。
今年(10年/鉄寅)は、DNA「龍」の対冲。
さらなる新しいテーマで、国民を楽しませてくれることでしょう☆
関根麻里の記念CDという感謝●
関根勤(53-0821/木辰)の一人娘で、
周囲は守護神ばかりながら、人畜無害的なイメージも強い
関根麻里(84-1022/畑丑)が、
01月20日(鉄午)のDNA「調」の天冲殺+害日に、
ヴァレンタインの応援歌
がとうをリリース。
06年(陽戌)の守護神的刑年のデビューですが、
早くも09年(畑丑)は、律音で人生の折り返し。
その最後の最後の守護神的月(01月/灯丑)に燃焼ですね。
10年運「25歳宝未」は、DNA「鳳」の対冲天冲殺。
これまでの表現方法を、ぶっ壊して流れに乗るですが、
良い時に世に出ただけに、今後の年運の後押しは期待できません。
今年(10年/鉄寅)にしても、月支半会で気持ちに揺るぎはありませんが、
晩秋の「畑」に、望まない金性が多くなりすぎると、
作物が傷つく恐れがあり、見栄えに陰りがでてきそうです。
常に笑顔を絶やさずの「畑丑」は、他人任せ。
任せたい父親は、麻里の年干支「木子」を大半会していますが、
月干支「木戌」とは納音なのですから、
父親の過去の実績を否定するような仕掛けがないと、
そこそこ重宝がられるだけです。
父親の天冲殺年で、どれだけ羽ばたけるかですが、
番組企画のお手軽CDデビューくらいでは、もの足りません☆
 
■2010年01月25日(月)草亥
母親まで葬り去った後藤真希のさだめ●
■父親は幼少期に事故で失い、
01月23日(雨酉)のDNA「龍」の別れという意味の半会日に、
母親が転落死した
後藤(85-0923/草丑)。
DNA「車」主導は、常に危険にさらされている、
守護神の火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、救い薄し。
年干も月干も日干も「草」という、真性の木性天干一気で、
近しい目上をことごとく、葬りさってしまうばかりか、
年支と日支の「丑」と、月支「酉」の半会で、
地支は半会金性一気格のため、目下も痛め利用したり、
現実そのものが、自分にむごい形で還ってくる、逃げ場のない人。
火性がないため、満足に自分の気持ちを表現できず、誤解されやすく、
「丑」年生まれ「草丑」は、孤立しやすいのです。
10年運「25歳山子」は、DNA「司」の望まない姿。
母親を意味する水性も強化され、押し流されてしまいました。
「丑」×2を所有する者としては、
「丑」年最後の「丑」月らしい、悲惨な出来事です。
「車+禄」は、束縛を嫌うため、このような形で縛りがとかれるのでしょうが、
今年(10年/鉄寅)は、名誉もあれば不名誉もあり、
「草」が締め付けられることには、変わりありません。
男女の結婚の結果が、ここにあるのですが、
可哀想なことでも、乗り越えていかねばなりません。
ところで、後藤は自分を「ゴマキ」と呼ばれるのを快く思いません。
ファンの間では「ごっちん」ですし、配慮が足りないなと思うのです☆
吉田戦車伊藤理佐に第一子女児誕生も強いのは女性●
■守護神同士ながら、共通干のない漫画家の理佐(69-0906/木申)と、
同じく漫画家の
吉田戦車(63-0811/陽戌)夫妻に、
01月14日(木子)に、第一子女児が誕生しました。
「玉」主導で、「玉」×3。
無理をせずに勉学に励む図書館みたいな宿命です。
靜かながら、学問を武器にして戦う批評家。
「玉+司」は、生きるために何でもやりますし、
「玉+調」は、専門分野では卓越するも、世間ずれ。
守護神の「灯」が月干にあるため、そうそう困りませんが、
冬の「木」は、とにかく淋しい。
ところで、母親とは年干支同士が、日干支同士が大半会という
「玉」主導でもあり、それはそれは、濃い間柄ですが、
父親とは共通干支はないうえに、天冲殺範囲をもたれています。
なのに、吉田は産休までとる熱のいれよう。
気持ちはわからぬわけではありませんが、
あまりいれこまないことです☆
 
■2010年01月26日(火)陽子
IMALUの努力では乗り越えられない壁●
■FM横浜をエアチェックして思ったのだけれど、
IMALU(89-0919/海午)の致命的なのは、悪声ではないか。
母親の
大竹しのぶ(57-0717/鉄寅)は、まとわりつくような甘味だし、
父親の
明石家さんま(55-0701/雨亥)だってハスキーながら、
耳に残る声には違いない。
ところが、IMALUはパートナーDJにあえて「IMALUちゃん」って、
何度も呼びかけられないと、知らないで聴いているリスナーには、
声が低いだけの印象に残らないというか、
年齢相応の若さがまるで感じないのです。
ああ、これでは害年デビュー以前の話だなと。
では、唄えば声が伸びるかと言えば、それも違う。
悪いけれど、水牛のいななきみたい。
このハンディを乗り越えるのは、受け手の辛抱あるのみか☆
梅宮アンナの狂気と恥●
■09年(畑丑)が、DNA「車」の天剋地冲年で
宿命の害切れだった
梅宮アンナ(72-0820/雨未)が、
アメリカンフットボール日本代表の
中島佑(81-0719/山戌)と、
交際中だと「デイリースポーツ」に報じられています。
交際期間はまだ1カ月と短いのに、
すでにお互いの両親に報告済みだって。
いったい、この人は何考えているのでしょうか。
7歳になる娘の教育上も好ましくありませんし、
中島という男は、年支「酉」VS日支「戌」の害持ち。
アンナも年支「子」VS日支「未」の害持ち。
共に表裏人間にして、持続力なし。
日干干合するだけで、むろん一過性です☆
aikoの過去を見直す節目は甦り●
aiko(75-1122/海申)が、守護神干合月(灯丑)の
02月03日(木申)のDNA「鳳」日に、
菅野美穂(77-0822/宝亥)主演の
AX系ドラマ「曲げられない女」の主題歌
戻れな明日をリリース。
一年ぶりのシングルには、カップリングとして
インディーズ時代の「Do you think about me?」が収録。
14年前(96年/陽子)の名曲が、
新たなアレンジで大人っぽい雰囲気に生まれ変わっています。
これは、10年運が「35歳宝卯」のDNA「玉」に切り替わり復活となり、
今年(10年/鉄寅)が、月支「亥」VS日支「申」の害切れの
DNA「龍」の改良改革という流れなのでしょうね。
相変わらず、ジャケットは美しい横顔。
年干「草」が、干合で「宝」になるため、
より「玉」の様相が濃くなるのでしょうが、
どうせなら、もっと和を極める動きも期待したいな。
和装のaikoも、ひときわ輝くと思うのに☆
 
■2010年01月27日(水)灯丑
2011年大河に上野樹里を起用するNHKの不見識●
■11年(宝卯)のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」に、
上野樹里(86-0525/畑巳)が主演することが、
01月25日(草亥)の上野のDNA「車」の害切れ天冲殺日に発表されました。
DNA「玉」主導(玉×3)ですから、歴史物とNHKには縁もあるのでしょうが、
夏生まれで時代整合性なしのうえ、
年支「寅」VS日支「巳」の害持ちは、表裏ありで持続性なし。
しかも、白蟻のごとく屋台骨を蝕む「倒柱」の上野起用は、
冒険どころか、失敗は目に見えています。
今年(鉄寅)が、DNA「調」の害年で、宿命害持ちの上野に、
独創的な江戸時代を演じさせる機運と判断したのでしょうが、
とても感動できません☆
松坂南の過去が暴露され高見盛が窮地●
■01月02日(海子)付移動祝祭日で解説させていただいた、
高見盛(76-0512/木子)と松坂南(84-0207/宝未)の関係ですが、
その後、松坂に年齢詐称・バツイチ子持ちという驚愕の事実が、
「週刊ポスト」に報じられています。
本当の
松坂南は、(80-0207/鉄戌)で生月冲殺。
これでは、共通干支もなくなり、
高見盛は天冲殺範囲をもたれたうえに、
年干支「陽辰」を天剋地冲されているので、悲惨です。
お二人とも、お可哀想に☆
わけのわからぬ萩原聖人酒井若菜の交際報道●
■貧すれば鈍すというか、世界が狭いのか、
しばらくゴシップから遠ざかったいた
萩原聖人(71-0821/山寅)と、
グラビアを卒業し女優業に専念とみられていた
酒井若菜(80-0909/草酉)が、
CSフジテレビで昨年(09年/畑丑)11月(草亥)にスタートした
ドラマ「ニュース速報は流れた」で共演したのが縁で
熱愛中だと「スポーツ報知」に報じられています。
生月冲殺ながら10年運「24歳雨巳」の干合支害で大きく躓いた萩原に、
火性ゼロ(DNA鳳/調)なしの野人で、午未天冲殺とはいえ、
干合金性一気格(地支も金性一気格)の酒井とでは、
共通干もなく、何の発展もありえません。
酒井は、来年(11年/宝卯)の金性の天剋地冲を契機に、
10年運も主導DNA「車」の「31歳宝巳」に突入します。
いくら、今年(10年/鉄寅)が干合年であろうと、
プラスに作用しない男と遊んでいるヒマはありません☆
既に終わった蒼井優の崩落と大森南朋の存在●
■08年(山子)の律音の人生の折り返し地点で、
既にピークを過ぎた
(85-0817/山子)。
火性ゼロ(野人)で、「丑」年生まれ「山子」は異性理解不能。
その律音で、自身の年干支「草丑」を納音されるばかりか、
天冲殺範囲をもたれている
岡田准一(80-1118/草未)と交際も、
昨年(09年/畑丑)のDNA「石」の屈辱年で破局。
現在は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で共演する
同じく昨年にPUFFYの片割れと同棲を解消した
大森南朋(72-0219/鉄辰)と、
週2密会を「週刊女性」に報じられています。
野人の蒼井と野人並みで初旬害の大森には、
共通干のない、さして響かない関係。
10年運「35歳陽午/45歳灯未」が守護神廻りとはいえ、
表舞台で主役を張れる器ではない大森にしても、
蒼井と同じく、06年(陽戌)と07年(灯亥)の守護神年で注目されたのですが、
下り運の二人が傷を舐め合うのは自由ですが、
それだけのことです☆
 
■2010年01月28日(木)山寅
堺雅人高橋由美子の虚しい和食屋デート●
■日本列島に寒波が吹き荒れた成人の日の01月11日(宝酉)に、
中目黒の和食屋で、親密に食事をする、
堺雅人(73-1014/雨未)と高橋由美子(72-0107/灯酉*)が、
目撃されたと「週刊ポスト」に報じられています。
共通干もなく、高橋にとって堺は年下の水性天干一気ですから、
うかつに食事をしようものなら、吹き飛ばされるだけですね。
高橋がはじけないのは、89年(畑巳)の条件なし天冲殺デビューということ。
さらに、現在は守護神10年運天冲殺も、初旬条件もないうえに、
密着度が薄く、稼働力があがらないため。
なお、高橋が年齢詐称でない場合は、74年01月07日生まれ(山申)となりますが、
この場合は、日干干合関係ですが、
年干支「雨丑」を堺の日干支「雨未」に納音されるばかりか、
天冲殺入り直前のこの時期に、慌てて私生活に酔っても虚しいのです☆
水川あさみ二宮和也と親密交際で墓穴掘る●
■01月(灯丑)中旬に、渋谷の道玄坂にあるホルモン鍋店に、
嵐の
二宮和也(83-0617/陽子)が、
水川あ(83-0724/雨丑)と訪れ、5時間ほど盛りあがっていたばかりか、
二宮の自宅マンションのエレベーター内でも、
何度も目撃されていると「週刊女性」に報じられています。
年干支が同じ同級生ですし、月支も支合する盛りあがる仲ですが、
水川は守護神とはいえ天冲殺年直前に、
異性と関わっている暇はないでしょう。、
時代整合性薄い夏生まれでも、
せっかく「雨」らしく時間をかけて成長してきたことが藻屑ですね。
二宮は東宝芸能が総力をかけて売りだしてきた
長澤まさみ(87-0603/雨未)の運気を落としただけでは飽きたらず、
今度は水川を毒牙にかけるのですね。
方三位が成立する守護神半会の長澤は、野人扱いですから、
弄んでおきながら、飽きてしまったのでしょうが、
いいかげん、異性を潰すのは卒業して、仕事に生きてほしいのですが、
ありえない金性(DNA禄/司)年で色めき立っているのでしょう。
若さゆえ悩むのではなく、自覚をもってほしいですよね☆
 
■2010年01月29日(金)畑卯
宇多田ヒカルが画家とすれ違い破局という危機感●
■昨年(09年/畑丑)09月(雨酉)に交際が発覚し、
自身もブログで認めていた
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)が、
8歳年上の日本画家と別れていたと、「サンケイスポーツ」に報じられています。
関係者によると、宇多田が海外ツアーの準備に没頭したため、
昨秋から会う機会が激減し、すれ違いが破局につながったとか。
ライブツアー後は新アルバムの制作に入る予定で、
さらに歌手モードに集中していくらしい。
画家といっても、マッサージ師だったという説あり。
「鳳」主導も、10年運「24歳鉄戌」はDNA「司」で危機感もったかな。
99年(畑卯)の主導DNA「鳳」の条件なし天冲殺半会デビュー。
この二年の金性天冲殺(10年/鉄寅・11年/宝卯)は、
最期の稼ぎ時だからな〜って、いい加減感謝と奉仕がないと、
大人になったファンの感動は薄れていくはずだけどな☆
小栗旬に高くつく買い物●
■今年(10年/鉄寅)が、DNA「玉」年だけに、
小栗旬(82-1226/雨未)が、両親と自分用に、
現金で3億円ほどする超高級マンションを購入したと、
「東京スポーツ」に報じられています。
申酉天冲殺だけに親孝行と判断しがちですが、
小栗は、年干「海」・月干「海」・日干「雨」という、
濁りたっぷりな水性天干一気。
密着すれば、親はひとたまりもありません。
月支「子」VS日支「未」の害持ちが、
内側世界にこだわるのも危険なのですが、
09年(畑丑)の天剋地冲の害切れで、壊れてしまったようです。
「いずれ結婚します」というコメントもだしているようですが、
「戌」年生まれ「雨未」は、自己愛。
何をやっても目立つターボ運ですが、
結婚に救いをもとめるようでは、評価も下落だと思うぞ☆
徳澤直子西岡剛の毒牙にかかる恥●
■「CanCam」の専属モデルの直子(84-1016/雨未)が、
年干と月干(共に木)が、干合により「山」となって、
さらに二次干合で、年干と月干は「陽」、日干が「灯」になり、
火性の天干一気現象があった09年(畑丑)の最後の最後の、
火性月(01月/灯丑)に、年支「子」VS日支「未」の害切れがらみの
天剋地冲現象もあったために、
忌み神条件あり主導DNA「牽」の天冲殺年の天冲殺月の
ロッテの
西岡剛(84-0727/海戌)と交際中だと
「スポーツニッポン」に報じられ、双方とも認める発言をしています。
表裏ありで持続力なしの徳澤は、壊れてしまったのでしょうけれど、
「雨」が「海」と混じり合っても、害を加速させるだけで、
濁りが増し、良いことは何もありません。
「龍+貫」は、口が硬いはずなのに、
「お互い成長できるような、素敵な関係でいられたらと思っています」って、
相手が見えていないのは、憐れですね☆
 
■2010年01月30日(土)鉄辰
市川海老蔵小林麻央に買ったピンク御殿の問題点●
■昨年(09年/畑丑)の11月19日(山辰)に交際宣言し、
12月24日(雨卯)に結納をかわし、01月29日(畑卯)に婚約会見をした、
喜びいっぱいの
市川海老蔵(77-1206/灯酉)が、
小林麻央(82-0721/草巳)のために買った、二億円を超える物件が、
淡いピンク色のメルヘンチックなヨーロッパのお城のようで、
梨園の御曹司の住まいとしては、そぐわないのではないかと、
「FLASH」に報じられています。
小林は「禄」主導ですから、むろん彼女の好みなのでしょうが、
「牽」主導の海老蔵が、競売物件を買うというのは、
因縁を積極的に買ったようなものでしょう。
今年(10年/鉄寅)の麻央は、60年に一度の干合支害天冲殺ですから、
覚悟があろうとなかろうと、苦労が予想されます。
糧にはなりそうもない予感だね☆
菊地桃子が夫と別居せざるをえない理由●
■元祖ママドル的位置付けの菊地桃子(68-0504/木戌)が、
夫でプロゴルファーの
西川哲(68-0502/海申)と別居状態だと、
「女性自身」に報じられています。
出会いは、93年(雨酉)で菊地の方三位が成立した条件あり天冲殺+害。
結婚は95年(草亥)の西川の条件なし天冲殺+害ですから、持続させるのは至難です。
西川は自宅には帰らず、都内某所の4階建てのマンションに泊り、
1階の駐車場には西川の白いベンツがいつも置かれていて、
特定の女性が出入りしているとか。
西川はゴルフトーナメントでの賞金は無く、
競争馬の投資ファンドの社長をしている模様。
菊地に同情的な世論ですが、日座冲殺さげ●●に負けた西川も憐れ。
年干支と月干支が同一の同級生婚も、相互冲殺同士で、理解不能。
生年冲殺の菊地は、自分で決めるわけにはいきませんが、
今年(10年/鉄寅)は、DNA「車」の危険な賭け。
西川は、DNA「龍」の対冲で、改良改革。
そろそろ周囲が放っておかないかも知れません☆
上戸彩の結婚式はもちろん和風が当然●
■女優は因果な生業なので、仕事でウエディングドレスを着るため、
縁遠くなる人もいないわけではありませんが、
生年冲殺らしく、自らプロデュースした(ことになっている)
ウエディングドレス姿で報道陣の前に姿をさらけだす
上戸彩(85-0914/陽辰)。
しかも、三回目。
「皆さんが私のドレスを着て輝いてほしい」と笑顔は奉仕の一環ですが、
「どちらかというと男性には、はかまとか、日本男児みたいな格好をしてほしいし、
今流行の明治神宮とかもあこがれちゃいます」と、
和風の結婚式も興味津々発言。
主導するのは「司」でも、周囲は「玉」×3ですからね。
生きるためなら何でもするのが「司+玉」とはいえ、
10年運「18歳灯亥」は、DNA「石」の我慢。
これから金性年へ向かうのですが、
今年(10年/鉄寅)はともかく、
来年(11年/宝卯)の60年に一度の干合支害年が、
主導DNA「司」がらみだけに、とても心配。
「酉」から生じる「司」は、雑気が入り込むすきないしね☆
訃報.サリンジャーが老衰で死去●
■20代で文壇デビューし、51年(宝卯)に成績不振で退学に追い込まれる
高校生を描いた『ライ麦畑でつかまえて』を出版。
新鮮な口語体で、揺れ動く思春期の少年の視点から
大人社会の欺瞞を鋭くえぐり、世界中の若者の圧倒的支持を得て、
小説家としての地位を不動にした、
米国の作家
ジェローム・デービッドサリンジャー(19-0101/雨丑)が
01月27日(灯丑)の守護神日に、老衰のためお亡くなりになりました。
私生活を知られるのを極端に嫌うのは、
年干支「山午」VS日干支「雨丑」の干合支害持ちなのですから、
むしろ、宿命を理解していた節があります。
ただし、初旬条件のない「12歳陽寅/22歳灯卯」の
守護神10年運天冲殺の恩恵と、
その勢いのさめていなかった、「32歳山辰」の干合10年運の、
DNA「龍」の条件なし天冲殺に、一世を風靡したため、
晩年は靜かだったと思われます。
DNA「車」で流れが急になった畑丑年(09年)の
最後の守護神月(01月/灯丑)の訃報は、
迎える天冲殺年でも、DNA「玉」らしく語られるようになるはずです。
ご冥福をお祈りいたします☆
 
■2010年01月31日(日)宝巳
有働由美子が害を消化し天剋地冲で復帰●
■07年(灯亥)のDNA「石」の害年に米総局勤務となっていた、
NHK有働由美子(69-0322/陽申)アナが、
三年間に渡る害の消化を、天剋地冲年(10年/鉄寅)を迎え任務を終え、
03月29日(山寅)のDNA「鳳」の対冲日にスタートする
情報番組「あさイチ」(月〜金/午前8:45〜)で復帰するそうです。
DNA「玉」主導には、辛くて長い海外勤務でしたが、
この経験は、この後の人生にマイナスになるわけがありません。
色々あった人だけれど、お帰りなさい☆
同情出来ない安西ひろこパニック障害告白本●
■08年(山子)の主導DNA「調」の害年に復帰した安西ひろこ(79-0209/灯未)が、
60年に2年しかない守護神条件あり天冲殺を目前に控えた、
DNA「鳳」の対中年の最後のDNA「貫」の納音月の
守護神日だった01月30日(鉄辰)に、
さすが浮上が難しいと諦めたのか、告白本
バルドの告白を刊行しました。
女子高生のカリスマモデルとして、もてはやされていた01年(宝巳)に、
パニック障害で休業を余儀なくされたということですが、
宿命にない金性年に冲殺された月干支「陽寅」が
干合支害を受けていたばかりか、
共通干のない条件なし天冲殺のCHEMISTRY
川畑要(79-0128/草未)に、
うつつをぬかしていたために、試されたのです。
安西は、金性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無。
優しい気持ちも堅実性もプライドもないか無限大なのですから、
流れに乗っていなければなりません。
事務所の意向を無視して、私的生活を満足させようとすれば、
おかしくなっても、やむをえません。
現象は多少の誇張はあろうと事実かもしれませんが、
そこには隠しきれない理由はあったのです。
過去を告白することは、未来を封印し、売りものがなくなった時。
崖っぷちの心境なのでしょうが、
ならば立春後の02月(山寅)にだしたほうが、
条件あり守護神天冲殺の主導DNA「調」月になったのですから、
この微妙なズレが、いまひとつさをあらわしているのです☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2