BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
2 0 1 2 年(海辰)●01月 宝丑 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
AKB48のレコード大賞受賞と不穏な行く末●2012_0101
麒麟 川島明の掟破りの眞鍋かをりとの破局理由吐露●2012_0102
ケイティ・ペリーが離婚で加速する害年●2012_0102
山田孝之は結婚しても因縁を消化できず●2012_0103
Sexy Zoneは久々に期待大の可愛いジャニーズかな●2012_0103
モーニング娘。新垣里沙が春ツアーでリストラ●2012_0104
オリエンタルラジオ 中田敦彦が試された福田萌との夢の中●2012_0105
宮根誠司に隠し子発覚の火性消え●2012_0106
大崎洋吉本興業社長の島田紳助復帰希望の害くすぶり●2012_0106
上戸彩EXILE HIROの春頃結婚したいは願望だけ●2012_0106
AKB48 岩佐美咲無人駅で演歌デビューの微妙●2012_0107
鈴木宗男が迎える害年と新党の行方●2012_0108
岡村隆史の見合い相手の元交際相手は本田昌毅という仕掛け●2012_0108
奥華子が赤メガネ封印の大冒険●2012_0108
小雪松山ケンイチに金性天干一気の野人誕生の不安●2012_0109
柴咲コウが懲りずに野人害を堪能する入口●2012_0109
折原みかのダブル害持ち野人のデキ婚の哀しい魂胆●2012_0109
AKB48 宮澤佐江が今頃競馬予想開始の無謀●2012_0109
NEWS 加藤成亮ピンクとグレーで小説家デビュー●2012_0110
東国原英夫の携帯紛失というお知らせ●2012_0111
AKB48 成田梨紗が元AV女優自叙伝映画で主演する際立ち●2012_0111
松山ケンイチ平清盛が汚いと言われ低調な理由●2012_0112
斎藤佑樹小林麻耶の一緒に伊勢参りの不幸●2012_0113
平成ノブシコブシ 徳井健太が収録時に怪我という消化●2012_0113
千原ジュニアが遊興で生放送に欠席の不快●2012_0113
椎名林檎東京事変解散宣言の裏読み●2012_0113
サンドウィッチマン 伊達みきおに微妙な第一子野人女児誕生●2012_0114
中田翔が結婚する濃い玉年夢最後の甘さ●2012_0114
田中マヤが慌てて結婚した夢の中●2012_0114
寺門ジモンの滅亡間近を思わせる家畜商免許●2012_0115
浅田真央が自然界に叛く自著の出版中止●2012_0115
二階堂ふみのヒミツと限界●2012_0116
ライセンス 井本貴史の緩みと入籍●2012_0117
リリー・フランキー長澤まさみの宮古島旅行の意味●2012_0117
YGA 林沙奈恵が一位逃し公約通り整形という傷●2012_0117
デンジャラス 安田和博の絶望的な19歳年下と結婚●2012_0118
ザブングル 加藤歩の三ヶ月遅れの第一子公表の微妙●2012_0118
サバンナ 高橋茂雄は韓国人モデルと同棲という不穏な入口●2012_0118
浜崎あゆみの未入籍離婚と反撃前●2012_0118
石原慎太郎の不名誉な芥川賞選考委員辞意●2012_0119
小林麻耶島田紳助との密会報道を否定●2012_0119
若槻千夏の発展を棒に振る結婚と妊娠●2012_0119
ダルビッシュ有の離婚と米球界挑戦時期の過ち●2012_0120
AKB48 大改革で秋元康が蓄財宣言●2012_0120
オリエンタルラジオ 藤森慎吾が試された宝重なり●2012_0121
菊間千乃は訴訟に強いとは思えない弁護士です●2012_0121
窪塚洋介が放射能が怖いと妻子を大阪に避難させる矛盾●2012_0122
松平健が五億円豪邸を二億円で売却の因縁●2012_0122
中島みゆき木村拓哉にダメだしの不徳●2012_0122
STRAIGHTENER ホリエアツシのソロプロジェクトの普通●2012_0123
爆笑問題 太田光文明の子の貧相な暗部●2012_0123
越直美が女性最年少として大津市長当選の不安●2012_0124
北乃きいの絶望しているヒマなし●2012_0124
山田詠美の発展放棄という再婚●2012_0125
浜崎あゆみの手切れ金は2億円●2012_0126
赤西仁黒木メイサの薄汚れた熱愛●2012_0126
相澤仁美が年下害持ちボクサーと交際の不安●2012_0126
きゃりーぱみゅぱみゅが体調不良を嘆く夢の終わり●2012_0126
綾瀬はるかの宝重なり納音流出画像と陰り●2012_0127
2700 ツネに害持ち表裏双子の男児誕生の危うさ●2012_0127
AKB48 指原莉乃の写真集ヒットに実感なし●2012_0127
福山雅治吹石一恵が熱愛の不可思議●2012_0128
田中将大里田まいとの悪夢を清算できず入籍の不運●2012_0128
小島慶子キラ☆キラ降板の情けない理由と毒吐き●2012_0128
岩崎夏海のもしドラ再婚の失敗●2012_0128
渡部篤郎中谷美紀から逃げだしたくなった宝重なり●2012_0128
AKB48 板野友美は友達が少ないうえにトリンドル玲奈は敵●2012_0128
道重さゆみ平岡祐太とのキスシーンを嫌い混乱●2012_0128
尾野真千子カーネーション夏木マリに交代の複雑●2012_0129
松雪泰子の主導DNAを見据えたdaydream写真集●2012_0129
菊池桃子西川哲の遅すぎた離婚理由●2012_0130
AKB48 平嶋夏海米沢瑠美の脱退とNEWS 手越祐也の関係●2012_0130
AKB48 高橋みなみが去りゆく人にエールの過ち●2012_0131
MAX Reinaはその後どうしたのだろう●2012_0131
明石家さんま島田紳助が消えて感謝●2012_0131
TKO 木下隆行の母著書映画化に意欲の疑問●2012_0131
 
■2012年01月01日(日)宝酉
AKB48のレコード大賞受賞と不穏な行く末●
■05年(草酉)の12月08日(陽寅)に結成され、
06年10月25日(灯亥)に「会いたかった」でメジャーデビューした
AKB48が、
12月30日(畑未)のDNA「鳳」の天冲殺日に、第53回日本レコード大賞を受賞しました。
DNA「調」主導で、持続すればするほど極端に少女性を発揮する質で、
「調」×3は、常識にとらわれず。
「調+調」は、感覚で世界を変えてしまう迫力。
「調+牽」は、おそろしく深みのある大胆さ。
「調+石」は、自尊心強くもプライドなし。
「灯+調+戌月」は、まるで子供のごとく邪気なくも、
後世に引き継ぐものは、残さないはず。
昨年(11年/宝卯)は、DNA「禄」の半会で引力本能全開。
年支と月支(共に戌)も支合で、地に足が着いた状態で盤石。
今年(12年/海辰)は、年干支「陽戌」と月干支「山戌」のダブル天剋地冲を伴う
干合年で、「草亥」化するため、前進しつつさらなる飛躍する要素なし。
主要メンバーの脱落など、内部に事故が起きる可能性あり。
来年(13年/雨巳)は、月干「山」の干合で「陽」化し、
火性の天干一気が完成するばかりか、日干支の天剋地冲を迎えるため、
解散または崩壊することが濃厚なのです☆
 
■2012年01月02日(月)海戌
麒麟 川島明の掟破りの眞鍋かをりとの破局理由吐露●
■10年(鉄寅)末に、眞鍋をり(80-0530/雨卯※)と破局した
麒麟川島明(79-0203/宝丑)が、
01月05日(草丑)に放送されるABCテレビ「フットボール刑事の芸人家宅捜査9」で、
破局した理由は、「相手の性格が男勝りだったから」
「面白い話をしても、しゃべり上手の彼女が、もっと面白いことを言う。
そこで笑ってはいけないという芸人としてのプライドがあった」などと発言していると、
「スポーツニッポン」に報じられています。
初旬「8歳鉄辰」がDNA「玉」の天冲殺害で、
組織の恩恵を受けにくい眞鍋が、
「28歳山寅」の、年支「申」の対冲と月支「巳」の害を伴う干合を迎え、
汚れきってしまい、立ち直れない今日この頃ですが、
仕事とはいえ、大半会を持ち合うかつての交際相手をあれこれ言うのは、
あまり感心できません。
そもそも、年支「午」VS日支「丑」の害持ちで
持続力のない表裏人間である川島の責任こそ重大。
生月冲殺の眞鍋は、川島との破局で、
事務所との軋轢も加速され、無惨な姿をさらしていますが、
害持ちと関われば、人生がブレる見本です。
川島の今年(12年/海辰)は、条件なし天冲殺で、
これまでの生き方が問われ、不用意な発言は命取り。
条件あり天冲殺と害を同時に迎える眞鍋を突き落としたツケは、
払わねばなりません☆
 
ケイティ・ペリーが離婚で加速する害年●
■10年(鉄寅)のDNA「石」年に、
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
ラッセル・ブランド(75-0604/宝巳)と結婚した
木村カエラと同一生年月日のケイティペリー(84-1024/宝卯※)が、
夫に離婚申請を提出されたと「シネマトゥデイ」に報じられています。
ラッセルの害年(月支も害)に、無理に一緒になるからこうなるのです。
二人とも水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、下品な罵りあいがあったそうですが、
そもそも特別意識の強い「宝」同士に整合性なし。
ケイティは、今年(12年/海辰)はDNA「調」の害年。
気づかいのない発言は命取り。
「玉+調」は、常識が通用しない人。
10年運「26歳宝未」は、意固地になる10年運天冲殺。
年支「子」は害で、八方塞がりになりそうです☆
 
■2012年01月03日(火)雨亥
山田孝之は結婚しても因縁を消化できず●
■条件なし天冲殺中の05年(草酉)に、
元女優で現在ヘアメイクの
大山千穂(83-0712/宝丑)と交際し、
天冲殺明けの干合年(06年/陽戌)に、男児が誕生するも
入籍せずに、養育費・生活費を支払っているという
山田孝之(83-1020/宝巳)が、
元日(宝酉)の大半会天冲殺日に、10年(鉄寅)より交際中の七歳年上の一般人と入籍。
年支「亥」の支合、月支「戌」の半会とはいえ、害年スタートに暗さあり。
天冲殺で過ちを犯して、今度は害スタートですか。
10年運「24歳畑未」は、DNA「龍」ですから、新しくしたいのでしょうが、
懲りませんね。
去年(11年/宝卯)も、年支「亥」の半会と月支「戌」の支合ですが、
日干支には何の条件もありませんから、相手の都合だと考えられますが、
持続する保証は何もなし。
せめて、因縁消化のためには、子供をつくらないことですが、
「車」主導ですから、そこまでの覚悟はないと思われます☆
 
Sexy Zoneは久々に期待大の可愛いジャニーズかな●
■昨年(11年/宝卯)の11月16日(草亥)にデビしたSexy Zone
「石」主導は、何でもあり。
年支「卯」・月支「亥」・日支「亥」の半会木性一気格はしぶとく、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人は、冬の時代の整合性こそありますが、
火性の恩恵さえ、どこかで受ければ一気に開花する可能性あり。
ジャニーズとしては、最近になく可愛いしね。
中島健人(94-0313/山戌)は、水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、
宿命にない水性天冲殺入り。
菊池風磨(95-0307/灯酉)は、干合天冲殺入り。
佐藤勝利(96-1030/鉄子)は、木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、天冲殺入り。
松島聡(97-1127/雨酉)は、初旬害の生月冲殺。
マリウス葉(00-0330/灯亥)は、後天運歓迎。
五人のうち、実に三人が天冲殺入り。
害が介在するので、いずれグループ内の確執はあるかもしれませんが、
ひとまず注目しておきたいと思います☆
 
■2012年01月04日(水)木子
モーニング娘。新垣里沙が春ツアーでリストラ●
■01月02日(海戌)に行われたハロー!プロジェクトのコンサートで、
モーニング娘。の現リーダー里沙(88-1020/山申)が、
05月13日(木戌)の大阪・NHK大阪ホールの、
「モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜」で、
同グループから卒業し、ハロープロジェクトからも離脱することを発表しました。
今後は、本格的に芝居の勉強に励むとのことで
「今まで以上にドラマや舞台にチャレンジしたり、
グループ活動中には経験できなかったことにも挑戦していきたい」と抱負を語りますが、
この時期は、条件なし天冲殺の最後の最後ですし、
寅卯天冲殺は03月(雨卯)までが不安定ですから、本心ではありません。
まして「玉」主導の「山」は、そこまで積極性はなし。
「玉」は組織ですから、今は抵抗不能であり組織の意向。
もっとも今年(12年/海辰)は、月干支の納音とDNA「禄」の半会。
立場の変更もあり、引力本能を発揮するわけですから、
接運とはいえ、10年運「24歳畑未」のDNA「石」で、
流れを受けとめるしかないのです。
年干支「山辰」VS日干支「山申」は両天秤だけれど、
表向きは「司」でも、裏は「禄」。
これからは、本物の魅力をふりまいてほしいのですが、
晩秋の「山」は、火性の威力が失せる今年は苦戦だけに、
すぐに結果を求めないことです☆
 
■2012年01月05日(木)草丑
オリエンタルラジオ 中田敦彦が試された福田萌との夢の中●
オリエンタルラジオ中田敦彦(82-0927/雨丑)が、
昨年(11年/宝卯)の05月(雨巳)に、自身が司会をつとめる
NHKBSプレミアムのバラエティー番組「熱中スタジアム」に、
中越典子(79-1230/宝未※)が舞台出演で欠席の際に、
ピンチヒッターとなった
(85-0605/草亥)と交際中だと
「スポーツニッポン」に報じられています。
中田は、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で汚れを排出できず。
伝達本能に特色があるため、お笑いをしているのですが、
昨年は、DNA「龍」の改良改革とはいえ、条件なし天冲殺の夢の中。
ありえない出会いにより、心の次元を試された時。
こんな時期ですから、「丑」年「巳」月生まれの福田に、
「酉」月生まれの中田は、夏生まれにとっての守護神であろうと、
共通干はありませんし、木性のない中田が、
日座冲殺でさげ●●の福田にエネルギーを吸い取られるだけ。
「互いの自宅を行き来し、一緒に旅行にも出かけたりする」そうですが、
「草亥」の毒を受けたら、仮に夢から覚めても、
復調するには、五年十年の時が必要です。
「24歳海子」は、ただでさえ塩水の支合で、
「雨」の良さは損なわれています。
一方の福田は、「21歳木申」は10年運天冲殺と屈辱の害。
妥協して異性を求めれば、毒を盛ったつもりでも、
自分も傷つくという図式。
残念な人達です☆
 
■2012年01月06日(金)陽寅
宮根誠司に隠し子発覚の火性消え●
■AX系「情報ライブ ミヤネ屋」やCX系「Mr.サンデー」で稼ぎまくる
宮根誠司(63-0427/鉄子)に、隠し子がいると「女性セブン」が報じています。
現在32才の飲食店経営女性との間に、
もうすぐ四才になる女の子がおり、すでに認知済み。
宮根は妻帯者で、妻との間にも昨年(宝卯)にも女児が誕生しており、
「子供はどちらも宝ですから、両方ともかわいいですよ」だと。
教育上悪いうえに、生月冲殺らしい無責任さですが、
「ずっと黙ってるわけにはあかんやろうなとは思ってました」は、
宝年の影響で守護神月干「陽」が消滅し、
伝達本能の「海」が強調され、溺れている状態。
10年運「47歳宝亥」は、外天冲殺のうえ、月干も不安定。
これまでの実績はあるのでしょうが、内情は危うい。
今年(12年/海辰)は、条件あり天冲殺ですが、
隠すのが得意な「鉄子」なのに、忌み神過多であらわになるようでは、
期待してはいけなさそうです☆
 
大崎洋吉本興業社長の島田紳助復帰希望の害くすぶり●
■昨年(11年/宝卯)、突如芸能界を引退をした島田紳助(56-0324/鉄寅)に対し、
吉本興業の
大崎洋(53-0728/鉄辰)社長が、
01月04日(木子)のDNA「禄」の半会日に、
「私たちは彼の才能を惜しむ者です。
願わくば、社会の皆さま、ファンの皆さまのご理解を得て、
いつの日か吉本興業の元に戻ってきてくれるものだと信じております」と復帰を希望。
大崎のDNA「石」の害年に起きたことで、和合性を発揮できなかったことが理由。
それを、まだ「卯」年が完全に明けきっていない「宝」月に発言しても、
世間の空気は「なに、それ?」という感じです。
直接の原因は、島田の守護神年干「陽」が消えかかったためですが、
大崎の「57歳雨丑」は、夏生まれのため守護神ですが、未だ外天冲殺。
今年(12年/海辰)は、この二年に比べれば格段に過ごしやすいのですから、
慌てて年頭の挨拶に盛り込むことではありません。
島田もしばらくは静かにしておきたいのに、実は迷惑かも。
そもそも、大崎が害年で先走ったことが全て。
事件が起きたわけではなかったのです。
害を甘く見てはいけません☆
 
上戸彩EXILE HIROの春頃結婚したいは願望だけ●
■一昨年(10年/鉄寅)に交際報道がでて、
昨年(11年/宝卯)は、60年に一度の干合支害年で、
仕事が皮肉にも減っていた下降線の
(85-0914/陽辰)と、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
むさ苦しいだけで条件なし天冲殺中の
EXILEのリーダーHIRO(五十嵐広行・69-0601/灯未)が、
「(HIROの天冲殺と上戸の害が明ける)春頃には結婚する」と
「スポーツニッポン」が、01月01日(宝酉)に、報じていましたが、
01月03日(雨亥)には、早くも「サンケイスポーツ」が、
両者の事務所が完全否定したと報道。
子丑の上戸が年上と一緒になっても意味がなく、
共通干支のない「陽」と「灯」の妹兄交際に整合性などなし。
そろそろ、HIROが上戸に辟易している頃であり、
ほどなくHIROが夢からさめてしまえば、笑い種でしかありません。
さすがのHIROだって、そこまでバカではないはずです☆
 
■2012年01月07日(土)灯卯
AKB48 岩佐美咲無人駅で演歌デビューの微妙●
AKB48岩佐美咲(95-0130/宝酉)が、
02月01日(海辰)に
でデビュー。
当日は、年支「卯」VS日支「辰」の害日で、表裏。
「牽」冲殺主導ながら、「玉」×3もあり演歌的ではありますが、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、光はあたらない恐れ。
本人も年支「戌」VS日支「酉」の害持ちなので、
矛盾は感じないはずですが、
デビュー日も、来月から本格始動する今年(12年/海辰)も、
「宝」にはDNA「調」の支合で害切れなので、一見良さそうですが、
冬生まれには土性が守護神。
そのあたりのズレが、話題作りにはなっても、
簡単に成功できないような気がするのです☆
 
■2012年01月08日(日)山辰
鈴木宗男が迎える害年と新党の行方●
■干合金性天干一気で、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)にして、
主導DNA「龍」で安定性なく、なんとなくわかりづらい
新党大地・真民主(12-0105/草丑)という政党は、
どうやら中途半端に与党というスタンスなので、
もって一年という案配(1歳運初旬畑亥)。
鈴木宗男(48-0131/草卯)代表は、
年干「灯」に10年運「59歳灯未」まで、
今年(12年/海辰)は、消滅しかねない害年。
生月冲殺の自己発揮のあげくにより、今に至るわけですが、
この姿勢では、志があろうと厳しいかも☆
 
岡村隆史見合相手は本田昌毅の元交際相手の不可解●
■彼女いない歴20年を公言してきた岡村隆史(70-0703/木申)が、
バラエティ番組の仕掛けで、公開お見合いをして、出会った相手の女性(32歳)の、
かつての交際相手が、朝青龍などと親しかった
本田昌毅(70-0530/鉄戌)だと、
「女性セブン」に報じられています。
去年まで10年運「32歳草酉」の本田が結婚しなかったのは正解ですが、
このタイミングの露出は、条件なし天冲殺の最後の現象。
岡村の「41歳灯亥」は、主導するとはいえDNA「調」の害ですから、
仕事にしているとはいえ、変わった仕掛けや年下は全てアウト。
今年(12年/海辰)は、その10年運が干合で「草亥」になり、
ちょっとした偽10年運天冲殺現象。
その「草亥」にしても、自身の年干「鉄」に干合されれば「宝亥」。
不名誉なことは避けられないのです。
苦労することは変剋律ですから、才能は磨かれるでしょうが、
もう結婚は諦めてほしいと思います。
生月冲殺の害は、周囲にも迷惑をかけますからね☆
 
奥華子が赤メガネ封印の大冒険●
■96年(陽子)の干合年から活動をし、
インディーズ時代から赤いメガネ(だて眼鏡)で注目を集め、
04年(木申)に、
井川遥(76-0629/海子)が出演した「TEPCOひかり」の
CMソング制作および歌唱(井川は口パクのみ)を担当しデビュー、
05年(草酉)の月干支「草卯」の納音を伴う主導DNA「禄」年に、
「やさしい花」でメジャーデビューした
奥華子(78-0320/宝巳)が、
01月11日(宝未)の「宝」×3の「宝」重なりにリリースする
12thシングル
デレラより、赤をやめて黒メガネにしています。
しかもカーゴパンツをやめて、初のスカートまではいてる。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の奥は、何でもできる人ですし、
黒はDNA「調」の色には違いませんし、
デビュー以来初の守護神年を迎え、一生懸命とりこもうとしているのですが、
だったらジャケットみたいに水色(DNA鳳)を使えば、汎用性もでるのにね。
スカートは少女性(女子力)アップにつながるけれど。
ともかく、デビューが条件なし天冲殺のため、
この二年(12年/海辰・13年/雨巳)が、最後の勝負。
あれこれ気にせず、取り入れるものは取り入れるのが、
「午」年生まれ「宝巳」の自己愛の奥なのでしょう☆
 
■2012年01月09日(月)畑巳
小雪松山ケンイチに金性天干一気の野人誕生の不安●
■昨年(11年/宝卯)の04月01日(陽戌)に入籍した
小雪(76-1217/雨卯※)と松山ケンイチ(85-0305/雨卯)の間に、
01月05日(草丑)に、第一子男児が誕生したそうです。
小雪の月干支と男児の月干支が「鉄子」。
松山の年干支と男児の日干支が「草丑」と、
両親から遺伝子を受け継いでいますので、
一見まとまりがあるように見えますが、
男児は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人のうえ、
月干「鉄」に日干「草」が干合されれば「宝」になるため、
年干「宝」をいれて、金性の天干一気が成立します。
時代整合性ある冬生まれとはいえ、
争いを好む野人では、親はおちおちしてられません。
その親ですが、小雪は年支「辰」VS日支「卯」の害持ち生年冲殺。
松山は、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人。
今年(12年/海辰)は、共に害年。
松山にいたっては、条件なし天冲殺で、
これまでの生き方の可否が問われる時。
予定日より一ヶ月ほど早く誕生したことは良かったですが、
一家が受ける塩水による洗礼は、脅威です☆
 
柴咲コウが懲りずに野人害を堪能する入口●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
エネルギー158点という気だけが強い子丑天冲殺の
柴咲コウ(81-0805/草卯)が、
昨年(11年/宝卯)の危ないDNA「車」年のライブツアーのバックバンドをつとめた
Jazzin'park栗原暁(80-0521/木午)と年末年始を共にしたと
「女性セブン」に報じられています。
「溶けるほどゆっくりしてました」
「いっしよにおせち食べたり飲んだり…☆プレゼントまでもらって嬉しかったです」と
柴咲もブログで楽しんでいたようですが、
またまた、(目上を剋す子丑なのに)相手は年上なのが大問題です。
そもそも、栗原の月干支「宝巳」が柴咲の年干支「宝酉」を大半会するという
仕事上は使える関係なのですが、
生月冲殺で、いまひとつ頼りなく、相手を踏みにじる傾向のある「木午」というのは、
あまりにも響きません。
栗原にとっては、条件あり守護神天冲殺直前に名前を売れましたが、
柴咲にとっては、60年に一度の守護神害年という、嫌な展開。
時代整合性が全くないので成長できないのは、愚か。
相手を選ばねば、衰えるばかり☆
 
折原みかのダブル害持ち野人のデキ婚の哀しい魂胆●
■条件なし天冲殺の09年(畑丑)に、制御不能の天冲殺範囲をもたれていた
年上の
袴田吉彦(73-0716/雨丑)と同棲しながら破局した
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
年支+月支「亥」VS日支「申」のダブル害持ちの
みか(83-1128/鉄申)が、
5歳年下の大手パチンコメーカー勤務の男性と、
害持ちらしく、昨年(11年/宝卯)の11月(畑亥)のDNA「玉」の害月に入籍したと、
「東京スポーツ」に報じられています。
折原は、今年(12年/海辰)は、DNA「鳳」の出産年らしく、デキ婚。
しかし、未だ別居婚状態で、折原は母親と暮らしているという不穏なもの。
さすが、表裏ありというよりは、子丑天冲らしく、気だけは強いものの不遇ですね。
「23歳陽寅」は、宿命にない火性の到来と害切れで緩和されているとはいえ、
相手との出会いは、袴田と破局直後の条件なし天冲殺中のビデオ映画「むこうぶち」。
年下相手は歓迎ですが、
夢のなかの出来事を形にしても、いずれ後悔するはず。
焦りすぎのうえに、全てが妥協だったのですね☆
 
AKB48 宮澤佐江が今頃競馬予想開始の無謀●
■ボーイッシュキャラのAKB48佐江(90-0813/鉄戌)が、
01月07日(灯卯)の守護神天冲殺日に始まった、
CX系土25:05「なまうま」のMCを務め、
01月08日(山辰)発行の「サンケイスポーツ」では、競馬の予想を始めました。
初秋生まれで、最も時代整合性薄くなった「鉄戌」ですが、
いくら図々しく野暮ったい闘争心を秘めているとはいえ、
条件なし天冲殺の最後の最後のDNA「石」の刑月の登場は、遅すぎ。
迫力はあろうと、後天運は誇れるものもなく、
「みなさん、馬券を当てて一緒にハッピーになりましょう」といいながら、
あっけなく予想はハズレ。
無理もない☆
 
■2012年01月10日(火)鉄午
NEWS 加藤成亮ピンクとグレーで小説家デビュー●
■子供の頃から文章を書くのが好きで「25歳までに小説を書くと決めていた」という
NEWS加藤成亮(87-0711/宝酉)が、加藤シゲアキ名義で、
01月28日(山子)のDNA「玉」の天冲殺日に、
初の書き下ろし小説
ピンクグレーを上梓するそうです。
物語の舞台は、お約束通り芸能界。
親友だった二人の若者が成功と挫折という真逆の道を歩む展開で、
決裂や再会が描かれそうで、ありそうな話なのは、
「車」主導で、才能「貫」の加藤らしい、
現実に起こりえたことしか題材には出来ないためです。
この先どうなるかはともかく、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の加藤にとっては、
文章を通じてしか、たおやかな伝達本能は使用できませんから、
今年(12年/海辰)が、宿命にない水性の支合年で飛躍。
さらに、忌み神の年干と月干(共に灯)が「草」化し、
引力本能も強化されるのですから、相応に期待大。
「貫+調」は、自己中心の表現力ですから、
モデルをあれこれ推測されようと、お構いなし。
「卯」年生まれ「宝酉」が補佐役の質であろうと、
ここ一番磨かれていけば、渋い魅力の発揮になるはずですね☆
 
■2012年01月11日(水)宝未
東国原英夫の携帯紛失というお知らせ●
■前宮崎県知事の東国原英夫(57-0916/宝卯)が、
01月05日(草丑)のDNA「禄」日の深夜に、
宮崎市内でプライベート用の携帯電話を紛失し、
twitter上で慌てふためいていたと、
「東京スポーツ」に報じられています。
しかるべき手続きは終了したようですが、
遠隔ロックをかけるまで10時間もかかるなど、危機的状況。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人が、
本格的に宿命にない水性の害年(12年/海辰)突入する前に、
遊びを封印したり整理しなさいという、お知らせ現象だと思いますが、
こういうことをtwitterやブログで騒ぐことじたい、マイナス。
期待してはいけませんね☆
 
AKB48 成田梨紗が元AV女優自叙伝映画主演の際立ち●
■05年(草酉)の干合年に、AKB48のオープニングメンバーオーディションに合格し、
08年(山子)のDNA「龍」の改良改革の対冲年で、
チームAから脱退した
成田(91-0301/鉄午)が、
02月11日(海寅)に公開される
森下るみ(79-0729/灯酉)の
自伝小説
すべては「裸なる」から始まっての映画化で、
主演をつとめると「シネマトゥデイ映画ニュース」に報じられています。
年支「宝」・月支「鉄」・日支「鉄」の金性天干一気という
やや時代遅れな感のある成田ですが、
初旬「2歳宝卯」は、金性天干一気強化のうえ、
年干支「宝未」を大半会されているため、稼働すれば成功運型。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の偏った表現力があり、
そのあたりの誤解もあり、AKBは持続できませんでしたが、
今年(12年/海辰)と来年(13年/雨巳)は、宿命にない水性年。
10年運も今年いっぱいは「12歳海辰」、
来年からは「22歳雨巳」と申し分ないのですから、ふんばりどころ。
ちなみに年支の「未」を「亥」に変えれば、
あの
酒井法子(71-0214/鉄午)と同じならび。
宿命冲殺がないぶん、そこは腕力勝負。
若いのですから、冒険もできるはずで、腹を据えるのみです☆
 
■2012年01月12日(木)海申
松山ケンイチ平清盛が汚いと言われ低調な理由●
■01月08日(山辰)から始まったNHK大河ドラマが、
初回の番組平均世帯視聴率が17.3%と歴代ワースト3の絶不調スタート。
清盛の築いた福原京が現在の神戸市兵庫区にあったことから、
お膝元の兵庫県の
井戸敏三(45-0810/宝亥)知事から、
「画面が汚い。鮮やかさのない画面ではチャンネルを回す気にならない」と
苦言を呈される始末。
歴史好きの「玉」主導とはいえ、月支「申」VS日支「亥」の害持ちの
天冲殺中の人にまでコケにされるのですから、重症(笑)。
主演の
松山ケンイチ(85-0305/雨卯)は、
今年(12年/海辰)は、日支ばかりか月支「卯」も害となる
条件なし天冲殺ですから、想像できたもの。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の魅力成分皆無の野人ですから汚い訳ですし、
初回放送日は干合支害というおまけ付きで、
期待すればするほど、裏切られるのですから、
企画じたいが悪かったのです☆
 
■2012年01月13日(金)雨酉
斎藤佑樹小林麻耶の一緒に伊勢参りの不幸●
■昨年(11年/宝卯)の12月28日(灯巳)に、
日本ハムファイターズの
斎藤佑樹(88-0605/宝卯※)投手と、
小林麻耶(79-00712/鉄辰)が、
斎藤の両親を交えて、伊勢神宮にお参りをしていたと、
「週刊文春」に報じられています。
焼肉デートまであり、すわ交際かという声もあがったことに対し、
小林は「(斎藤が)高校時代からの友人付き合い」と強調していますが、
単なる友人が、年末にわざわざ伊勢までは出向きません。
とはいえ共通干のない二人が時間を共有しても未来はありませんし、
昨年は小林の害年で、今年(12年/海辰)は斎藤の害年。
「未」年生まれ「鉄辰」の待ち運の小林の焦りに対し、
「辰」年生まれ「宝未」が内外シーソーのうえ、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ち生月冲殺の斎藤が巻き込まれたもの。
恐ろしく質の低い斎藤の奉仕活動なのでしょうが、
DNA「石」の害年で妙な立ち回りをする小林の
大人らしくない軽さは「牽」主導だけに恥です☆
 
平成ノブシコブシ 徳井健太が収録時に怪我という消化●
平成ノブシコブシ徳井健太(80-0916/海辰)が、
CX系「世界衝撃映像社SP(仮)」(放送日未定)の収録のため訪れたインドで、
01月06日(陽寅)のDNA「車」日に、
ラクダレースに参加するため練習中に、体勢を崩し(ラクダから)落下。
左脇腹を強打し、左外傷性気胸、左多発性肋骨骨折となり、
全治約3週間の怪我を負った「サンケイスポーツ」に報じられています。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人であろうと、
「玉」主導には海外が堪えたようで、
「宝」重なりに害年(11年/宝卯)の最終消化ですね。
今年(12年/海辰)は、律音で人生の折り返し地点。
休養明けには、環境の変化もあり。
ここから、上昇していくお知らせと受けとめて、腹をくくるだけです☆
 
千原ジュニアが遊興で生放送に欠席の不快●
■水性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、
ロクでもない遊びしか出来ない
千原ジュニア(74-0330/鉄午)が、
正月休みで訪れた南米ペルーからの航空機が欠航で帰国できず、
01月11日(宝未)の生放送「笑っていいとも!」に穴をあけました。
今年(12年/海辰)は、年支「寅」月支「卯」のからむ、
宿命にない水性の方三位年。
外側の世界で相応の動きが期待できるのに、
遊んでいる場合ではありません。
「司」主導のやることか!
これが千原の「宝」重なり害月の「宝」の支合日だったわけですが、
守護神月干「灯」も干合で曇りがちなのに呑気なことです。
思わぬ恩恵を受けたのは、代役をつとめた実兄の
千原靖史(70-0125/草巳)。
条件なし天冲殺の最後とはいえ「車」日で、実はおいしい。
「東京ドームのふるさと祭りに行く予定やったのに」と、
如何にもポーズのような不満を洩らす前に、
弟に感謝です☆
 
椎名林檎東京事変解散宣言の裏読み●
■04年(木申)の05月31日(鉄戌)に活動宣言し、
09月08日(鉄寅)に「群青日和」でデビューした
事変が、
02月29日(鉄申)に解散することを、
11日未明(鉄午)に公式サイトにて発表しました。
時代整合性希薄となった「鉄」に縁のある同バンドは、
林檎(78-1125/宝卯)のDNA「石」の隠れ蓑。
椎名の10年運「26歳鉄申」に呼応するものでしたが、
昨年(11年/宝卯)は、律音で折返し地点でしたし、
今年(12年/海辰)は、(椎名の)主導DNA「調」の害。
孤独に耐えねばならない、節目です。
生年冲殺のため、少なからず組織の意向がありますが、
条件あり天冲殺の14年(木午)からは、
「36歳畑未」の三合会局10年運天冲殺ですから、
その前に休ませておこうという自然界の判断かもしれません☆
 
■2012年01月14日(土)木戌
サンドウィッチマン 伊達みきおに微妙な野人女児誕生●
■09年(畑丑)に、同郷出身で
元岩手めんこいテレビの
熊谷麻衣子(70-0810/海戌)と、
熊谷の条件なし天冲殺年に結婚した
伊達政宗の末裔の
サンドウィッチマン
伊達みきお(74-0904/山申※午前四時前生まれ)の間に、
第一子女児が、01月12日(海申)に誕生しました。
戌亥天冲殺であっても、「玉」だらけの女児であり「海」日生まれであることからも、
(伊達と)共通干支があろうと、母親寄りであるのは明らか。
「石」主導は、両親の顔色をうかがいつつ不憫。
ただし、それを矛盾と思わぬのが、
「卯」年生まれ「海申」なのです。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は冷たいだけで、配偶者成分皆無。
親の因縁はしっかりと伝達されていますが、
流産を乗り越えての出産は、自然界の応援は多くはありません。
生年冲殺の伊達だからこそ、この時期の誕生なのですが、
「これからは、父親としてしっかり自覚を持って生活しなきゃ!」は当然として、
「何となく、深夜のラーメンも控えよう」は、違うよ(笑)☆
 
中田翔が結婚する濃い玉年夢最後の甘さ●
日本ハムファイターズ中田翔(89-0422/海子)内野手が、
01月11日(宝未)の「宝」×3重なりの害日に、
かねてより交際中の高校時代の同級生と入籍しました。
宿命にない陰の金性(玉)ですから、流れなのでしょうが、
まだまだ条件なし天冲殺の夢のなかには違いなし。
これからは、怪我に注意となってしまった
「車」主導も鈍る「玉」の害日に一緒になるなんて、
これからの選手生命を棒に振るようなものですね。
「海+車+辰月」は、自己反省。
「車」主導でも、「巳」年生まれ「海子」は補佐役。
何だか失速しそうな予感です☆
 
田中マヤが慌てて結婚した夢の中●
■美容モデルとして、CMや雑誌などで活動するマヤ(81-0730/畑酉)が、
01月11日(宝未)の「宝」×3重なりに、
昨年(11年/宝卯)の11月25日(木申)の干合日に、
二歳年下の男性と入籍していたことを、ブログで告白しました。
昨年は、条件なし天冲殺+対冲。
年支も日支も「酉」のため、前進も後退もしない現状維持が得策でしたが、
「貫」主導でも、夢のなかは心地良かったようで、耐えられませんでした。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、家庭的なものはなにもないからこそ、
「とても優しく、思いやりもあって、何に対しても、まっすぐな誠実な方」と
相手を尊敬しているようですが、それが自分に優しさのない裏返し。
10年運「23歳山戌」は、変剋律付きの害。
夢のなかだからこそ、後悔するようなことをしてしまうのです☆
 
■2012年01月15日(日)草亥
寺門ジモンの滅亡間近を思わせる家畜商免許●
ダチョウ倶楽部寺門ジモン(62-1125/灯卯)が、
三年前に牛などを取引するための「家畜商」の免許を取得し、
昨年(11年/宝卯)の11月27日(陽戌)のDNA「石」の天冲殺日に、
約195万円で松阪牛を競り落とし、
01月13日(雨酉)から三日間にわたり友人150人を招待し、
肉料理をもてなしたそうです。
振る舞う中には芸能人はほとんどいないそうで、
ダチョウの
肥後克弘(63-0315/灯巳)と、
上島竜兵(61-0120/雨丑)に対しては、
「居酒屋でいいって人たちを呼ぶ必要はない」だそうで、
さも「味のわからない男は無用」と斬り捨てたと、
「東京スポーツ」に報じられています。
生月冲殺が本業以外に精を出すのは禁じ手みたいなもので、
10年運「44歳陽辰」は、年支「寅」と日支「卯」のからむ方三位の害。
DNA「石」の不和は、ズバリ仲間との軋轢。
今年(12年/海辰)は、主導DNA「牽」のダブル害。
感謝なきプライドこそ、不名誉のもと。
無責任な発言は慎むべきなはずです☆
 
浅田真央が自然界に叛く自著の出版中止●
■フィギュアスケート女子の真央(90-0925/雨巳)が、
02月08日(畑亥)に発売予定だった
著書『大丈夫、きっと明日はできる』の宣伝用ポスターに
「ママ、ほんとうにありがとう」という言葉が入っていたことに不快感をあらわし、
10万部を超える予約を反故とし、発売中止に追い込んだそうです。
「龍」主導は、妙な疑いを持つのですし、
まだ昨年(11年/宝卯)の流れですから、主導DNAの流れ。
「玉」には違和感を覚えるのでしょう。
しかし「玉」を擁する「鉄」は、年支「午」と共に冲殺干支。
才能が表現力の「鳳」であろうと、
出荷直前の本をなきものにしては、今後の自然界の応援は期待できず。
今年(12年/海辰)の「海」は、和合性であることを忘れてはいけません☆
 
■2012年01月16日(月)陽子
二階堂ふみのヒミツと限界●
■フリーペーパー「沖縄美少女図鑑Vol4」で取りあげられたことを機に、
07年(灯亥)より雑誌「ニコラ」の専属モデルを経て
AX系「受験の神様」で女優デビュー。
昨年(11年/宝卯)の映画「ヒミズ」で、
第68回ヴェネツィア国際映画祭で、
最優秀新人賞に輝いた
二階堂ふみ(94-0921/鉄戌)が、
同映画の舞台挨拶に、01月14日(木戌)に登場し、
クランクアップ時に「そのまま自転車で学校に行ったら、事故に遭った。
かすり傷で済みましたけど」と裏話を披露。
さすが、怪我につきものの「鉄戌」。
「石」主導らしい、特別な計算もあります。
「石+龍」は、相応の芸術風な技術力。
「石+禄」は、とてつもない実行力。
「石+調」は、格好は気にしません。
「鉄+石+酉月」は、その気にさせると盛りあがる。
「戌」年生まれ「鉄戌」は、待ち運。
今があるのは、10年運「14歳宝未」の年運(宝卯)も主導DNAのうえ、
条件なし天冲殺という、枠を大きくはずれた天冲殺現象です。
強いわりには、月支「酉」VS年支+日支「戌」の害が、
秘密めいていて魅力になるのですが、
これが「卯」の対冲現象で、表にこぼれて不穏(笑)なのです。
01月20日(鉄辰)の納音日には、フォトブック
進級できるかなを刊行。
「ロングインタビューやイラスト、親友対談などで、
真空パックで封じ込めた、青春スクラップブック」 だそうですが、
進級は出来ても、記念であり、今がピーク。
これから大人に向けて、渋い脇役で生きていくのがテーマです☆
 
■2012年01月17日(火)灯丑
ライセンス 井本貴史の緩みと入籍●
■96年(陽子)から活動しているライセンス井本貴史(78-0124/畑丑)が、
01月14日(木戌)のDNA「牽」日に、十年間交際していたという
年齢非公表の一般女性と入籍したことが発表されました。
「貫」主導は一途。
「貫+玉」は、先を考えないうえに、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分皆無ですから、
たいして結婚には、こだわりがなかったのでしょう。
相手の顔が見えないのは、この木性ゼロが理由ですし、
午未天冲殺ですから、年齢もかなり上。
「丑」×2持ちの井本の「丑」月ではありますが、
DNA「鳳」年を迎えて、少々気が抜けた
井本の理由ではなく、相手の決断なのです☆
 
リリー・フランキー長澤まさみの宮古島旅行の意味●
■昨年(11年/宝卯)08月に上演された舞台「クレイジーハニー」で共演した
リリー・フランキー(63-1104/宝亥)と長澤まさみ(87-0603/雨未)が、
09月11日(畑巳)から二泊三日で、宮古島旅行を楽しんだと、
「サイゾー」に報じられています。
夏生まれの長澤にとっては、「宝」のリリーは守護神半会。
リリーの年干支は「雨卯」ですから、長澤の日干支を大半会するため、
互いに三合会局を成立しあうのですし、悪い気はしないのでしょう。
長澤サイドの招待と思われますが、
生年冲殺のリリーとしては、これも条件あり天冲殺の奉仕。
「玉」主導で才能も「玉」のため、おばさんみたいなリリー。
「玉+調」に、常識は通用しません☆
 
YGA 林沙奈恵が一位逃し公約通り整形という傷●
■「オリコン一位でなかったら整形する」と公約していた
YGAが01月04日(木子)にリリースした新曲『ライジングサン JAPAN!』が、
NYCに負けて二位だったために、
林沙奈恵(91-1116/鉄寅)が、
顔に18箇所あるホクロをとると発表しました。
年支「未」VS月支「亥」の半会がある生年冲殺の林は、やる気満々。
昨年(11年/宝卯)は、それが三合会局で大きく拡がった時期。
今年(12年/海辰)は、さしたる動きがない「鳳」年ですから、
「未」年生まれ「鉄寅」は、内外シーソーですから、
このくらいの犠牲は仕方がないのでしょう。
しかし、除去ひとつあたり安くても5千円。
見合うかは疑問でも、生年冲殺は後戻りできず☆
 
■2012年01月18日(水)山寅
デンジャラス 安田和博の絶望的な19歳年下と結婚●
■守護神「鳳」を活かして放送作家も務める
デンジャラス安田和博(67-1117/草酉)が、
01月17日(灯丑)のDNA「鳳」日の守護神半会日に、
09年(畑丑)のDNA「禄」の半会年から交際していた
19歳年下の一般女性と入籍したと、所属事務所が発表しました。
この流れは去年(11年/宝卯)が、年支「未」と月支「亥」のからむ三合会局年と、
過去を大逆転する天剋地冲の影響なのですが、
生年冲殺なのに、仕事がらみの出会いではなさそうですし、
年上に良さを見出される午未天冲殺が、
年下と一緒になっても発展することはありません。
初旬「3歳鉄戌」は、相手がロクでもないか、
常に異性や役割には翻弄されることですし、
この時があるのは「33歳灯未/43歳陽午」の
守護神10年運天冲殺の恩恵でしかありません。
とてつもない感謝と辛抱が必要ですが、耐えられるのかは疑問です☆
 
ザブングル 加藤歩の三ヶ月遅れの第一子公表の微妙●
ザブンクル加藤歩(74-1026/鉄子)が、
昨年(11年/宝卯)11月18日(灯丑)に第一子男児が誕生するも、
約三ヶ月の早産のうえ、誕生時に1196グラムの未熟児だったため、
2200グラムまで成長し、01月16日(陽子)の守護神日に退院したことを受け、
自身のブログで発表しました。
条件なし天冲殺入り前の誕生は、喜ばしいことですが、
申酉天冲殺の男児とは共通干はありませんから、
元美容師の妻とは微妙な関係なのでしょう。
ちなみに、加藤の月支「戌」を起点にして、
男児の月支「亥」→加藤の日支「子」→男児の日支「丑」→
加藤の年支「寅」→男児の年支「卯」が連結しており、
今年(12年/海辰)のDNA「鳳」の天冲殺の「辰」へとつながっています。
この一年は、趣味「子供」となり、
精神的に成長していかねばならないのでしょう☆
 
サバンナ 高橋茂雄は韓国人モデルと同棲の不穏な入口●
サバンナ高橋茂雄(76-0128/畑卯)が、
10年(鉄寅)に合コンで共通干支のある
ヨンア(85-1029/宝丑)から紹介された
韓国人モデルと同棲中だと「女性自身」に、
2ショット入り写真で報じられています。
「貫」主導で、「貫」と「車」ばかりの単純構造。
配偶者成分の「木」の気配はなく、
陰陽の「草」ばかりで、決め手のない異性に騒がれるのが得意ですが、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人も、
今年(12年/海辰)中は、「27歳陽戌」の火性に護られています。
とはいえ、DNA「司」の害は、年支「卯」も日支「卯」のダブル害で、
前進しづらいばかりか、不甲斐ない結果も招きそう。
似合わない成果を強いられる可能性もありますが、
次旬「37歳草酉」が、危険な天剋地冲を伴う10年運天冲殺。
もみくちゃにされる懸念もあり、接運中の結論は推奨できないのです☆
 
浜崎あゆみの未入籍離婚と反撃前●
■昨年の01月02日(灯巳)の大半会天冲殺日に、
米国ロスアンゼルスで、豪州出身の年下俳優と入籍した
あゆみ(78-1002/灯酉)が、
01月17日(灯丑)の大半会日に、離婚を申請したそうです。
(国内未入籍で米国のみの手続き)
昨年(11年/宝卯)の天剋地冲の流れですが、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無の浜崎が、
よりによって中途半端な時期に、外国人と一緒になる理由はありませんでした。
「午」年生まれ「灯酉」は、異性理解不能の狭視とはいえ、
本人の迷いと周囲の取り巻きが情けなかったためですね。
月干支「宝酉」の納音で腹をくくったのでしょうが、
恐ろしく遠回りだったと思います。
「彼とのアメリカでの未来が見えない」と、
東日本大震災を契機に、日本にいたい気持ちが強まったとコメントしていますが、
そもそも現実性が強いのに、木性の応援がないのですから、
虚勢をはるのに疲れてしまったのでしょう。
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性の条件なし天冲殺+支合。
英国出身のダンサーの陰が見え隠れするようですが、
ふたたび誰かとねんごろになるのではなく、
仕事という場で、身を引き締めていかねばなりません☆
 
■2012年01月19日(木)畑卯
石原慎太郎の不名誉な芥川賞選考委員辞意●
■芥川賞の選考委員を務めている石原慎太郎(32-0930/木午)東京都知事が、
01月18日(山寅)の年干支「海申」の天剋地冲を伴う、
DNA「禄」の権力誇示の半会日に、
95年(草亥)より続けていた芥川賞の選考委員を退くと発表しました。
「いつか若いやつが出てきて、足をすくわれる戦慄を期待していたが、刺激にならない。
自分の人生にとって意味合いもない」とコメントしていますが、
01月17日(灯丑)の守護神害日に、自身の考えにそぐわない
納音関係にある
田中慎弥(72-1129/木子)が芥川賞を受賞したことに対し、
老人らしい抗議をしたものでしょう。
この流れは前年(11年/宝卯)の主導DNA「牽」の、
01月(宝丑)の「宝」重なりの害月のなせるものですが、
10年運「73歳灯巳」の10年運天冲殺とはいえ、
条件なし天冲殺(12年/海辰)突入直前にとる行動とは思えません。
自己発揮の役割放棄は、死期を早めることになるのにね☆
 
小林麻耶島田紳助との密会報道を否定●
■昨年(11年/宝卯)の11月(畑亥)末に、
北海道旭川空港で
島田紳助(56-0324/鉄寅)と密会していたと
「東京スポーツ」に報じられた
小林麻耶(79-0712/鉄辰)が、
報道内容を「事実無根」と強く否定、「法的措置を検討中」とFAXで発表しました。
年末に訳のわからぬ相手と伊勢神宮なんか行くからですね(笑)。
害年最終のコーナーは月干支「宝未」の納音月でもあり、
主導DNA「牽」はずたずた。
守護神年(12年/海辰)突入直前なのに、浮ついた行動は慎み、
静かにしていなければなりません☆
 
若槻千夏の発展を棒に振る結婚と妊娠●
■生年冲殺なのに個人的趣向で事務所ともめて、
芸能活動から服飾関連事業に従事している
千夏(84-0528/海戌)が、
三年前(09年/畑丑)の条件あり天冲殺から交際している
年上の会社員と01月17日(灯丑)の条件あり干合天冲殺日に入籍したと、
自身のブログで発表しました。
若槻は妊娠五ヶ月だそうですが、
生まれてくる子供とは共通干があるのはわかっていますが、
子供の年干支「海辰」を若槻の日干支「海戌」が納音し、
あまり良い母親にはなりません。
また、生年冲殺が仕事関係者ではない相手ばかりか、
子丑天冲殺が年上と一緒になっても発展することはほぼ皆無ですから、
マイナスの要素ばかりです。
そもそも、今年(12年/海辰)は年支「子」の半会がありながら、
日干支は納音というもので、
前進した結果は、気持ちとは別に過去や現実の破壊。
生き延びるために仕事を広げるために、私生活を清算するならともかく、
レベルの高くないDNA「貫」年としかいいようがありません。
子丑天冲殺でも、総エネルギー197点で、水性も僅か45点。
同質の「海」もないために持続力がないのが、この人です。
「海+禄+巳月」は、異性の裏切りもあり。
何もかも違う気がするのです☆
 
■2012年01月20日(金)鉄辰
ダルビッシュ有の離婚と米球界挑戦時期の過ち●
■慰謝料があろうとなかろうと、
親権があろうとなかろうと、
米国球界に挑戦する直前という時期が悪い。
しかもDNA「牽」の害日(笑)。
どちらも害年最終に決めても、そこにあるのは暗い病魔です☆
 
AKB48 大改革で秋元康が蓄財宣言●
■01月18日(山寅)に、AKB48の総合プロデューサーの秋元康(56-0502/畑巳)が、
01月27日(灯亥)公開の「〜少女たちは傷つきながら、夢を見る」のプレミアム試写会で、
「文化祭や美術展的なものは面白いかなと思いますね」と新構想を明かしました。
AKB48(06-1025/灯亥)にとっては、
今年(12年/海辰)は、月干支「山戌」の天剋地冲を伴う干合年ですから、
立場を大きく変えていくことで、栄誉。
もっとも、変わりきれば「草亥」ですから恐ろしい。
天冲殺明けの
高橋みなみ(91-0408/山申)の絵心を活かす狙いもあるようですが、
「調」×3持ちの本人にとっては良くても、文字通り文化祭でしかありません。
秋元は「51歳山戌」の主導DNA「石」の10年運天冲殺で、絶好調のようですが、
「畑」に「海」は、DNA「司」の蓄財。
変剋律付きなのに、自然界へのお返しが少ないと、崩壊も加速されます。
才能が「司」の宿命でも、10年運天冲殺中に増大されれば、
塩水に汚染された「畑」は、使い物にならなくなるだけなのにね☆
 
■2012年01月21日(土)宝巳
オリエンタルラジオ 藤森慎吾が試された宝重なり●
オリエンタルラジオ藤森慎吾(83-0317/木辰)が、
ファッション誌「KATY」専属モデルの
永井麻央(91-1019/海戌)と、
正月にハワイ旅行を楽しんだと「女性セブン」に報じられています。
昨年(11年/宝卯)の09月03日(宝酉)に出会い、
交際開始よりは、二ヶ月ほどしかたっていないということですが、
共通干支もない年下の子丑天冲殺とは、全く縁がありません。
月支「卯」VS日支「辰」の害持ち生月冲殺が、
条件あり天冲殺とはいえ害年ですから、
不名誉な相手に試されているだけ。
藤森の害を、永井の月干支「山戌」と日干支「海戌」が断ちきり、
刺激になっているため新鮮に思えるのでしょうが、
天剋地冲は元来脚を引っ張るだけですから、
「石」冲殺主導の立場を悪くしてしまうだけ。
「宝」重なりのこんな時期に情けない☆
 
菊間千乃は訴訟に強いとは思えない弁護士です●
■紆余曲折の人生を送りながら、三十代で弁護士資格をとった
元CXアナの
菊間千乃(72-0305/草未)が、
01月13日(雨酉)の月干支「雨酉」の納音を伴う
DNA「龍」の改良改革日に、
私が弁護士なるまでを刊行しました。
年支「子」VS日支「未」の害持ちで表裏ありは、
仮面を押し通せるようなら弁護士もありでしょうが、
如何せん持続力は期待できないえうに、
「子」年生まれ「草未」は、内外シーソー。
依頼人を犠牲にして、自分の名前だけ売りかねない人(笑)。
アナ時代に比べて生活が苦しいのは、
「31歳畑亥」のDNA「禄」の変剋律ですから、
悩めば技術は向上するでしょうが、
「訴訟に強い弁護士になりたい」というコメントは、
薄っぺらで白々しいという印象が濃いのです☆
 
■2012年01月22日(日)海午
窪塚洋介が放射能が怖いと妻子を大阪に避難させる矛盾●
■04年(木申)の転落事故以来、
すっかり影が薄くなってしまった
窪塚洋介(79-0507/木戌)が、
東日本大震災の放射能が怖いといって、
妻子を大阪に避難させていると「女性セブン」に報じられています。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の窪塚は、
自分は動けないのはともかく、
あの横須賀に一人暮らしというのですから、ビックリ。
夫人はともかく長男(03-1003/畑酉)とは、干合支害関係で、
天冲殺範囲をもたれていますから、遠ざけたいのでしょう。
しかし、その長男は昨年(11年/宝卯)は、条件なし天冲殺。
父親の都合で、制御不能の破壊でした。
時間のかかる「木」も、宿命にない水性年対冲(12年/海辰)を迎え、
そろそろ、危ないのかもしれません☆
 
松平健が五億円豪邸を二億円で売却の因縁●
■05年(草酉)の条件なし天冲殺に再婚した元妻に
10年(鉄寅)に自死のため先立たれた
松平健(53-1128/雨未)が、
昨年(11年/宝卯)が、DNA「龍」の改良改革の半会年だったこともあり、
いわくつきの五億円はしたという目黒区内の8SLDKを、
半額以下の二億円で売り払い、
長男(06-1031/雨巳)と世田谷区内3LDKの賃貸に引っ越したと
「週刊文春」に報じられています。
松平は「57歳灯巳」のDNA「禄」の10年運天冲殺。
本当になんとかしたかったら、無償で処理せねばなりませんし、
因縁は消えて行きません。
二億円も浄化させるためには、寄付して無に帰すのが正当なのです☆
 
中島みゆき木村拓哉にダメだしの不徳●
■TBS開局60周年記念番組の集大成として昨年(11年/宝卯)に製作されながら、
平均視聴率18%と散々たる成績だった日9「南極大陸」。
主題歌に起用されながら、同じくオリコン圏外だった
より中島みゆき(52-0223/畑亥)が、
「キムタク人気なくなったよね。もうダメじゃん」と周囲に洩らしていたと
「週刊文春」に報じられています。
初旬条件がなく、生年冲殺と「辰」年生まれ「畑亥」は異性理解不能が売りという
中島は、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、偏った表現力。
宿命にない金性年だけに、かえって躓いたわけですし、
生年冲殺だから仕事は選べませんが、
肝心の
木村拓哉(72-1113/山申)とは共通干支があろうと、
陰陽の害関係で、ちぐはぐ。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の木村も条件なし天冲殺だったのですから、
成果を期待してはいけないもので、愚痴っても虚しい☆
 
■2012年01月23日(月)雨未
STRAIGHTENER ホリエアツシのソロプロジェクトの普通●
■09年(畑丑)にPerfume大本彩乃(88-0920/山寅)との半同棲を報じられた、
STRAIGHTENERホリエアツシ(78-0708/宝未)が、
01月25日(草酉)のDNA「禄」日に、
ソロプロジェクトのentとして
Entishをリリース。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で「車」主導。
ターボ運付きの守護神10年運天冲殺「30歳海戌」の恩恵ですが、
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性年。
決め手はないものの、本人にとっては意欲的。
ただし、「車+龍」の着想は良くても土性過多で、
どちらかと言えば、普通になった感じ。
本当の勝負なら、立春後のリリースが望まれますし、
この流れのあとに来るものを待たねばなりません。
03月(雨卯)なら、三柱動いたのに残念☆
 
爆笑問題 太田光文明の子の貧相な暗部●
■生日冲殺のため、仕事を通じて制約が多い、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人という
爆笑問題太田光(65-0513/灯卯)が、60年に一度の干合支害年を迎え、
01月20日(鉄辰)の主導DNA「司」の害日に、
第二作目の書き下ろし小説
文明を上梓しました。
「龍」×2こそあれ、「司」主導で「司」×2という、
本人なりの斬新さはあるのですが、
そこは夏生まれ野人らしく、鬱陶しさ満載。
せめて地球規模の話ではなく、もっと日常性の延長の話題なら、
おそらく本人が望む何らかの賞取りも可能なのでしょうが、
「42歳陽子」は、DNA「石」で周囲の思惑が仇となる。
とはいえ、初旬「2歳鉄辰」で犠牲にしている暗さが、
この宿命にない水性害年ではじければ、
迷惑とは言いませんが、予期せぬありがたい流れもあり。
しかし「とにかく印税が欲しい。目標は140万部」という欲深さは、
結局「司」主導の貧相さを感じさせ、
日頃の言動にも、限界を感じるのです。
次旬「52歳草亥」の10年運天冲殺入りまで、
実績を積み上げていくしかないようです☆
 
■2012年01月24日(火)木申
越直美が女性最年少として大津市長当選の不安●
■滋賀県の大津市長選が01月22日(海午)に投開票され、
新人で弁護士の
越直美(75-0705/海子)が、
女性としては全国最年少で、初当選。
四正格の生年冲殺のうえに、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ですから、
この「宝」重なりは至福の時ですし、
対抗馬が70歳の現役ですから、助かりましたね。
しかし、10年運初旬「1歳雨未」は、
DNA「石」の政治力の害ですし、
月干支「海午」VS日干支「海子」の納音は秘密を内包。
滋賀県は知事も女性の
嘉田由紀子(50-0518/雨丑)ですが、
こちらは守護神条件なし天冲殺の最後の最後。
夢のなかの出来事ですから、潰えないようにしないとね☆
 
北乃きいの絶望しているヒマなし●
■生年冲殺のわりには、度重なる私生活の垂れ流しで、
歌手としても女優としても、中途半端な状態の
北乃きい(91-0315/木申)が、
01月18日(山寅)のDNA「禄」の天剋地冲日に、
アッパーチュンの恋愛歌
Darl:orzをリリース。
ビデオクリップではエレキギターをかき鳴らす金髪のロック少女に扮していますが、
「石」主導だけに微妙。
年干も月干も「宝」だけに、「宝」重なりは格好重視なのでしょうが、
多すぎる成分は強調しすぎても、いけません。
この先には、「27歳木午/37歳草未」の10年運天冲殺も控えていますし、
14年(木午)と15年(草未)は、条件ありの木性強化天冲殺ですし、
15年は主導DNAのおまけつき。
和合しながら闘う春の「木」に積極性や恋愛はご法度。
10年運「17歳雨巳」の「玉」を、売りだす側が理解していないのが残念ですが、
この二年の水性年は厳しくても、自己発揮せずしのいでいかねばなりません☆
 
■2012年01月25日(水)草酉
山田詠美の発展放棄という再婚●
■85年(草丑)の条件なし天冲殺半会のDNA「禄」年に、
「ベッドタイムアイズ」で第22回文藝賞受賞でデビュー。
87年(灯卯)には「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」で、
第97回直木賞を受賞した
詠美(59-0208/宝酉)が、
昨年(11年/宝卯)の納音年の11月03日(海戌)のDNA「調」の害日に、
10歳年下の文芸評論家で劇作家の可能涼介と再婚したことを
「婦人公論」で告白しています。
「玉」主導が懲りないのか、
実家のある宇都宮市に届けをだしたことはともかく(笑)、
昨年は月干「陽」が干合で消滅し、不名誉。
納音年でこれまでの人生を清算しようとした結果、
「海」化した目下の存在は、極端な破壊現象を生んだはず。
10年運「49歳宝未」と年運の「宝卯」が、
年支「亥」の三合会局で、世界が拡がったものですが、
存在感は相応にあろうと、総エネルギーわずか160点の
実はかよわい子丑にとっては、重荷になるはず。
色あせて、生き急ぐことはないのになあ☆
 
■2012年01月26日(木)陽戌
浜崎あゆみ手切れ金は2億円●
■オーストリア人と離婚した浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)が、
慰謝料はなしと発表していましたが、口止め料として契約書を交わし、
相手側に二億円を支払い、
「暴露本を出版しない」「日本の会社に就職しない」などの項目があると
「週刊女性」に報じられています。
01月23日(雨未)に帰国した際には、サングラスと帽子とマスクの完全武装。
犯罪者じゃないんだから(笑)。
金性過多で「午」年生まれ「灯酉」は異性理解不能の狭視ですから、
自己中心でお金が全て。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)に、理性なし。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分皆無でプライドなし。
それが顔にかかれているわけで、素顔をだせません。
とはいえ、60年に一度の干合天冲殺(12年/海辰)目前の
大半会月(01月/灯丑)なのですから、逃げないで会見したほうが潔く、
これからの夢の世界を乗り切れるのに、残念な人です☆
 
赤西仁黒木メイサの薄汚れた熱愛●
■元KAT-TUNの赤西仁(84-0704/畑亥)と黒木メイサ(88-0528/雨未)が、
01月22日(海午)には、東京ディズニーシーで堂々とデートするなど
交際中だと「スポーツニッポン」に報じられています。
総エネルギー305点を誇り、土性117点と過多(異性成分)の黒木に、
僅か144点という軽い赤西では、そもそも釣り合いがとれないところに、
共通干支も一切なしという日支半会の関係。
夏生まれの赤西にとっては黒木は神様みたいなものですが、
守護神とはいえ条件なし天冲殺(12年/海辰・13年/雨巳)を
迎える赤西にとって、何の追い風にもならないはず。
デビューが「11歳海申」の害の生日冲殺に期待できませんが、
黒木にしても、デビューは04年(木申)の条件なし天冲殺の夢の中。
道連れにして終わり行く人達かな☆
 
相澤仁美が年下害持ちボクサーと交際の不安●
■「おっぱい番長」と一時は呼ばれながらも、
09年(畑丑)より、実質グラビア活動を封印している
相澤(82-0822/灯丑)が、
その09年よりプロボクサーの
島村国伸(85-0619/畑丑※)と交際中だと
「サンケイスポーツ」に報じられています。
島村の月干支「海午」が相澤の年干支「海戌」を大半会する関係ですが、
生月冲殺同士がくっついても、危なっかしいうえに、
島村は、月支VS年支+日支の害持ち。
相澤は木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で妙な物が好きなのでしょうが、
減量をはかる島村に
「一緒にいるとかわいそうで私も食べられなくなる。だから一緒にやせてきます」と
相澤の意味不明な献身が痛い。
「15歳陽午」の害デビュー相澤は、もう未練なしみたい☆
 
きゃりーぱみゅぱみゅが体調不良を嘆く夢の終わり●
■01月23日(雨未)のDNA「調」日に、
にわか特需で大忙しの
きゃりーぱみぱみゅ(93-0129/鉄戌)が、
嘔吐などの体調不良を訴えダウンし、病院で点滴をうけたそうです。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の人が天冲殺現象ではじけただけですから、
本人は「どうしたんだろ?」とブログで嘆いていますが、
調子に乗りすぎるなという自然界からの警告ですね。
賞味期限は天冲殺月の03月(雨卯)まで。
今年(12年/海辰)は、DNA「鳳」の対冲で息切れ。
04月(木辰)には、呆然とすることがあるはずです☆
 
■2012年01月27日(金)灯亥
綾瀬はるかの宝重なり納音流出画像と陰り●
■13年(雨巳)の守護神三合会局年の
大河ドラマ「八重の桜」の主演が決定するなど今やトップ女優に昇りつめた
綾瀬はるか(85-0323/宝酉※)の、
06年(陽戌)の宿命にない火性(DNA車/牽)干合支害年に撮影され、
NGとなった全裸入浴シーンのCM画像が、
インターネット上に流出していると、「東京スポーツ」に報じられています。
ありえないようなものが出てくるのも、
生年冲殺らしく、01月(宝丑)の「宝」重なりの納音(11年/宝卯)現象ですね。
事務所は「憤りを感じてる」としていますが、
紙面では「夢の画像。どう見ても本人」と断定しており、
悪質としながらも、一面で画像をモザイク付きで披露しています。
当時は「14歳宝巳」の年支「丑」と日支「酉」のからむ三合会局で、
「陽」により「雨」化した環境(10年運)は、DNA「鳳」の開放的であり拡大。
現在は「24歳海午」で、年支「丑」の害はブレーキもあり。
DNA「調」の極端な躓きがあっても不思議ではなく、
「宝+禄+卯月」は、人気商売としては裏切りはつきもの。
納音現象で、かえって表に出てきたのも、過去の完全破壊。
伴星「石」の生年冲殺なので、やむをえない洗礼です☆
 
2700 ツネに害持ち表裏双子の男児誕生の危うさ●
■「キングオブコント 2011」で準優勝し、
08年(山子)の害年に入籍した
2700ツネ(常道啓史・82-1015/宝未)に、
01月20日(鉄辰)に双子の男児が誕生しました。
ツネの日干支「宝未」は、二人の年干支「宝卯」を大半会し、
子供思いの父親になるでしょうが、
害の影響は濃厚で、男児は年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで表裏あり。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人のうえに、
月干支「宝丑」は、ツネの日干支「宝未」と納音、
日干支「鉄辰」は、ツネの月干支「鉄戌」と納音、
年支「戌」も対冲とブレーキをかけまくられます。
「玉」主導ながら、一歩間違えると親の仕事を誇りに思えません。
体重は惜しくも「2710」グラムだったそうですが、
今年(12年/海辰)が、年干支「海戌」の納音と月支「戌」対冲を伴う
(ツネの)守護神年であろうと、これでは伸びきれないかもな。
生年生月冲殺は、結婚ばかりか子供が誕生すると差が生じ、
仕事は微妙に難しくなりやすい。大丈夫か☆
 
AKB48 指原莉乃の写真集ヒットに実感なし●
■01月19日(畑卯)に、1stフォトブックが刊行され、
03月(雨卯)にはソロデビューも決定している
AKB48指原莉乃(92-1120/鉄子※)が、
「全く実感がなかった。特にグラビアなんて誰がうれしいんだっていう・・・。
オススメは着替えをしてるシーンで、顔が隠れていることもあって、
私じゃないかもしれないですよ(笑)」とコメント。
年支「申」VS月支「亥」の害が笑いを誘うのですが、汚れもあり。
「申亥」の害は肌に難ありで、若いが勝負となり、
双方「鳳」なので、だらしなく漏れ拡がりますが、
根っこは「調」の「鉄子」で、極端な自己陶酔。
「申」年生まれ「鉄子」は正直であっても、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、真剣さのない空回り。
年支「申」VS日支「子」の半会は、ぐずを嫌い、
総エネルギー208点中121点の水性過多が、
時代の流れにあっているだけで、
そこに今年(12年/海辰)が、年支「申」と日支「子」のからむ三合会局の
DNA「鳳」の主導DNAの条件なし天冲殺を迎え、
周囲が試しているだけなのです。
感謝あっての二年間になるでしょうが、
木性僅か17点(DNA司だけで禄なし)の人には荷が重いかも☆
 
■2012年01月28日(土)山子
福山雅治吹石一恵が熱愛の不可思議●
■「宝」重なる厳冬期に、主導DNA「牽」年最終の天冲殺月に、
「卯」年を迎え、年支「戌」VS月支「酉」の害が対冲で軽減された
吹石(82-0928/木寅)が、
大半会条件あり天冲殺(11年/宝卯)の最終コーナーの
生月冲殺の
福山雅治(69-0206/海子)が居住するマンションに
ボストンバッグとペットのうさぎが入ったペット用のキャリーを持ちタクシーで乗りつけ、
慣れた様子でカードキーを使い、エントランスへと入っていったと
「FRIDAY」に報じられています。
福山の年干支と吹石の月干支「畑酉」が同一で共通干支ありとはいえ、
互いの天冲殺範囲を持ち合う相互冲殺で、
まるで宇宙人と交際するみたいな感覚だし、
子丑天冲殺の吹石に年上は不都合という問題点あり。
10年運「27歳陽午」は、年支「戌」と日支「寅」のからむ三合会局で、
守護神強化であるとともに、ある意味あがり。
97年(灯丑)の守護神とはいえ、条件なし天冲殺デビューとしては、
そろそろ着地点をみつけたい頃とはいえ、安直ですし、
「車」冲殺主導で落ち着く予定のない福山に、荷が重い(笑)。
双方の事務所は否定するも、火のないところに煙はたたずも、
その火が弱まっているので、冷めきった関係。
「海辰」年直前で、うやむやになったほうが、実は幸福かも☆
 
田中将大里田まいとの悪夢を清算できず入籍の不運●
東北楽天ゴールデンイーグルス田中将大(88-1101/鉄申)投手が、
09年(畑丑)の12月(陽子)に収録されたテレビ番組で共演し交際中だった
里田まい(84-0329/海戌)と03月(雨卯)下旬に入籍すると、
(里田の)所属事務所が発表しました。
田中の月干支と里田の日干支が「海戌」で共通干支ありも、
子丑天冲殺同士の結婚に発展性なし。
月干「灯」と日干「海」が干合すると、
年干「木」・干合月干「草」・干合日干「木」で、
木性天干一気が成立する里田は見かけ以上に強力ですが、
結婚すると「木戌」的になり、いさかいのもとですし、
「彼の夢は、私の夢」が重荷となりやすいのです。
そして「28歳木子」の10年運天冲殺中とはいえ、
今年(12年/海辰)の里田は、過去の完全破壊。
内側に犠牲をだしかねない流れです。
田中は「22歳草丑」の干合10年運天冲殺も、
初旬「2歳雨亥」の害の洗礼を受けており、実は暗い。
AKB48に目がうつろになっている田中に、
事務所をあげて里田サイドが、条件あり天冲殺月に勝負をかけたのでしょうが、
田中の今年はDNA「鳳」の半会年。
AKB相手に遊んでいたかったのが本音なはずです☆
 
小島慶子キラ☆キラ降板の情けない理由と毒吐き●
■TBSラジオの人気番組「小島慶子 キラ☆キラ」のパーソナリティで、
元TBSアナの
小島慶子(72-0727/畑未)が、
番組サイドから「自営業男性を意識して」と要求されたことに嫌悪感を持ち、
「今聴いている人に話しかけながら、その肩越しに聴いていない人を呼び込むしゃべりをしろ、
と言われたら、それは絶対できない」という理由から、
同番組を03月31日(宝卯)のDNA「鳳」の半会日を持って降板すると申し入れたそうです。
小島は生年冲殺ながら、年支「子」VS支「未」の害持ちで、表裏ありで持続力なし。
09年(畑丑)の条件あり天冲殺+納音でTBSを辞めたのに、
古巣で番組を持つのは少々不安でしたが、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の言葉足らずの人が、
宿命にない金性年で、潰えたもの。
10年運「37歳雨卯」は、守護神半会で、その心はDNA「禄」の奉仕。
害持ちのモメやすい子丑天冲殺には、似合わなかっただけです☆
 
岩崎夏海のもしドラ再婚の失敗●
■一昨年(10年/鉄寅)の守護神害年に、
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を
200万部超えのベストセラーに仕上げた
岩崎夏海(68-0722/雨巳)が、
同年に講師をつとめるお笑い学校の卒業生を集めたライブで知り合った
17歳年下のお笑い芸人の卵と再婚したと
「日刊スポーツ」に報じられています。
これはDNA「龍」の「宝」重なりのなせるものですが、
午未天冲殺が年下と一緒になることじたい破滅ですし、
岩崎は「申」年生まれ「雨巳」の内外シーソーですから、
私生活の充実は、即刻公的面のブレーキ。
「彼女の今後も考えて、名前は公表しない」としていますが、
お相手が85年(草丑)とすれば、
岩崎の月干支「畑未」が相手の年干支を天剋地冲することになり、
相討ち濃厚ですから、発展などするわけもないのです☆
 
渡部篤郎中谷美紀から逃げだしたくなった宝重なり●
■01月11日(宝未)の「宝」重なりのDNA「車」の半会日に、
生年冲殺ながら、年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、表裏ありの
日座冲殺のさげ▼▼の渡部篤郎(68-0505/草亥)が、
妙齢の美女と合コンしていたと「女性セブン」に報じられています。
明けて12日(海申)は、
同棲中と言われる中谷美紀(76-0112/雨亥)の誕生日でしたし、
01月17日(灯丑)に中谷は、ドラマ「聖なる怪物たち」の制作発表会見で、
「私もこの仕事でたくさんの時間を犠牲にしてきたので。
友人と集う時間とか、婚期を逃すとか・・・」と微妙なコメントをだしたことから、
二人が破局したのではと同誌は見ていますが、
渡部の10年運「30歳鉄申」の干合支害で中谷に出会っているのですから、
渡部の日干支「草亥」が中谷の年干支「草卯」を大半会するとはいえ、
年下の火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人相手に、もう疲れたのです。
今年(12年/海辰)は、渡部の忌み神月干「灯」が干合で「草」化し、
日干支「草亥」との間で納音現象が起きる守護神年。
目下の変化は、救いになるわけですから、
「40歳宝酉」のDNA「車」で、渡部が動いても不思議ではありません☆
 
AKB48 板野友美は友達が少ないうえにトリンドル玲奈は敵●
■01月25日(草酉)のDNA「鳳」の刑日に、
AKB48板野(91-0702/雨酉※)が、
自身のブログで年明けの年賀メールが二通しか来なかったと嘆いています。
今年(12年/海辰)は、DNA「石」の支合で友人を意識。
とはいえ、総エネルギー202点のうち水性10点の弱い人にとって、
同格陰陽の水性(塩水)は忌み神で、良さが損なわれます。
年干「宝」に生じられる守護神持ち。
月干「木」がDNA「調」。
目下の
トリンドル玲奈(92-0123/山戌)と仲良くしているようですが、
トリンドルの月干支「宝丑」に板野の年干支「宝未」は納音されますし、
日干支同士も干合支害なわけですし、
そろそろ関係を見直す(トリンドルの)条件なし天冲殺ということを
気がつかねばなりません☆
 
道重さゆみ平岡祐太とのキスシーンを嫌い混乱●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
「恋愛経験なしで、ファンがいなくなったら芸能界で仕事ができない。
引退するしかない」と日頃から公言している日座冲殺のさげ●●の
モーニング娘。道重ゆみ(89-0713/木戌)が、
携帯で配信中のドラマ「彼は、妹の恋人」の撮影中に、
平岡祐太(84-0901/山戌)とのキスシーンを嫌い穴をあけたと
「週刊文春」に報じられています。
「18歳雨酉」は、DNA「玉」の害で、事務所がせっかくキャスティングしても、
10年運天冲殺+害ですから、流れに乗りきれず
「調+玉」は世間知らずとなったものですが、
平岡の天冲殺現象はともかく、本当の話ならかなり貴重ですから、
そちらを売りにすべきかなと。
「木戌」なのですから、普通では面白くないのですが、
今年(12年/海辰)は、守護神的なDNA「龍」の対冲。
夏生まれで水なしが、目覚めても困るので、貫くべきでしょう☆
 
■2012年01月29日(日)畑丑
尾野真千子のカーネーションが夏木マリに交代の複雑●
■放送中のNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」の主役が、
03月03日(雨亥)放送分より、
尾野千子(81-1104/陽戌)から
夏木マリ(52-0501/灯未※)に交代することになりました。
尾野は年干支「宝酉」VS日干支「陽戌」の干合支害持ちで、
究極の表裏ありで持続力なし。
昨年(11年/宝卯)は、宿命害切れの60年に一度の干合支合年ですから、
ヒロインの座を手中にしましたが、
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性(DNA車/牽)の天剋地冲で早速ぶちこわし。
晩年まで演じきれないと判断されたというより、
野人的宿命の害持ちが、何らかの不都合な感情を演出側に与えてしまったのでしょう。
「31歳海寅」は始まったばかりで、これからなのにね☆
 
松雪泰子の主導DNAを見据えたdaydream写真集●
■91年(宝未)のDNA「龍」の半会年にデビューした、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)なのに生年冲殺ながら、
「石」主導でもあり、仕事に陰りもあった
松雪泰子(72-1128/雨亥)が、
生年冲殺らしく01月26日(陽戌)の宿命にない火性の
月干「宝」が干合により「雨」に変質して、
年支「海」・干合月干「雨」・日干「雨」の
変則干合水性天干一気日に、写真集
daydreamを刊行。
自らロケ地選び、撮影スケジュールの調整を行い、小道具なども調達。
写真集のストーリー展開や色彩、構成なども入念に打ち合わせし、
自ら監督となって気心の知れたスタッフたちと撮影に臨んだそうで、
撮影は英国で、テーマは「70年代のフランス映画のエロスをイメージした」という
訳のわからなさは、さすが「石」主導。
エロスを期待できるかはともかく、
「27歳山申」の干合支害明けの記念なのでしょうね。
とはいえ、撮影中はまだ干合支害のさなかでしたし、
今度の「37歳灯未」は、宿命にない火性の半会で、温もりはでようと、
年干支「海子」は干合支害で、誤解されやすい(笑)。
今年(12年/海辰)は、主導DNA「石」ですが、妥協や回り道もつきもの。
「雨」に塩水は、ありがたくもなし。
子丑には試練がつきものですね☆
 
■2012年01月30日(月)鉄寅
菊池桃子西川哲の遅すぎた離婚理由●
■生年冲殺で日座冲殺のさげ●●の菊池桃子(68-0504/木戌)と、
元プロゴルファーでG1馬レッドデザイアなどの馬主で知られる
東京サラブレッドクラブの代表取締役の
西川哲(68-0502/海申)が離婚したと
「サンケイスポーツ」に報じられています。
93年(雨酉)の菊池の条件あり天冲殺+害年と、
菊池の日支「戌」と西川の日支「申」をつなぐ方三位年に出会い、
95年(草亥)の西川の条件なし天冲殺+害年に結婚したのですから、
初めから結末は予想できたようなものです。
しかも、長男(96-0807/陽子)は、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の生月冲殺の真性火性天干一気、
長女(01-1018/木寅)は、
年支「巳」VS日支「寅」の害持ちの子丑天冲殺という
災難を絵に描いたような一家でしたから、
双方の挫折は自己責任とはいえ、納得済み。
親権は菊池が持つと発表されていますが、
それでは菊池の再出発も夢のまた夢。
日座冲殺に結婚は似合わず。
まして生年冲殺なのですから、情けないこと。
ここまで結論が伸びたのは、相互冲殺の間柄とはいえ、
西川の天冲殺害結婚に加え、
(西川の)「申」年生まれ「海申」が待ち運という事情。
菊池がDNA「牽」年(11年/宝卯)の最終で、格好をつけたのです☆
 
AKB48 平嶋夏海米沢瑠美の脱退とNEWS手越祐也の関係●
■AKB48のチームBに所属し、数少ない結成時からのメンバーで、
渡り廊走り隊7リーダーの平嶋夏海(92-0528/木辰)と、
チームKメンバーの
瑠美(91-0606/灯未)が、
平嶋の三合会局日と米沢の害日である01月28日(山子)に、
今後の活動を辞退すること発表されました。
異性との不適切な写真がネット上に流失たことが発端ですが、
米沢は
NEWS手越祐也(87-1111/木子)との交際が囁かれており、
不用意なtwitter利用が表沙汰になる原因のようです。
今年(12年/海辰)は、年干支「海申」が大半会される
DNE「龍」の刑年の平嶋は「18歳雨卯」の10年運天冲殺と害で、
過去の醜聞に影響されて不安定。
「宝」重なりの「宝丑」月は、直前のDNA「牽」の害で不名誉。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
今年は守護神年の米沢は、条件なし天冲殺最終の天剋地冲月で、
おなじく身から出た錆なのですが、
(米沢の日干支は)手越の年干支「灯卯」を大半会するとはいえ、
日支同士は害という情けないもの。
この件について
秋元康(56-0502/畑巳)は、
「彼女たちはAKB48のルール違反を犯しただけで、
社会のルールを犯したわけではありません」とコメントしていますが、
運命的には、自己発揮のうえの遊興の類でアウト。
AKBのルールもまた自然界の法則のひとつなのでしょう。
道からはずれれば処分されるのは、やむをえません☆
 
■2012年01月31日(火)宝卯
AKB48 高橋みなみが去りゆく人にエールの過ち●
■脱落していく人には、それなりの理由があります。
何年も苦楽を共にしようと、
ルールを守れず去って行った者に、
「離れても仲間です」は禁句であり、甘えです。
甘えたり、逃げたら、そこでお仕舞い。
自然界の応援は、得られにくいのです。
AKB48高橋みなみ(91-0408/山申)は「牽」主導。
自分が可愛いための優等生発言なのでしょうが、
「新しい道を踏み出す二人を応援したいと思います」は、
口に出してはいけない言葉なのです☆
 
MAX Reinaはその後どうしたのだろう●
■昨年(11年/宝卯)の05月16日(宝未)のDNA「調」重なり日に、
一般人男性と出来ちゃった婚し、当時は妊娠五ヶ月と発表された
MAXReina(78-0106/山辰)が、干合火性天干一気で目立つ人なのに、
予定日をとっくに過ぎても、ブログばかりか公式発表もなし。
「司」主導で地味なのはわかりますが、害年入籍出産で、
何らかのトラブルがあったのではないかと心配されます。
10年運「30歳陽辰」は、守護神とはいえ、内側のトラブルですし、
その環境も干合支害。
日支「辰」と年支「巳」に、年運の「卯」がついた変則方三位年でしたが、
DNA「調」の害は、なんらかの不運があったのではないかと予測できます☆
 
明石家さんま島田紳助が消えて感謝●
島田紳助(56-0324/鉄寅)が引退して、
「復帰してほしくないわ」を繰り返す
明石家さんま(55-0701/雨亥)。
悪くない年下とはいえ、共通干支すらない、
宿命にない金性(DNA龍/玉なし)を持たれている紳助は、
さんまにとっては煙ったい存在。
11年(宝卯)は、宿命にない守護神金性の三合会局で、
「行列の出来る法律相談所」の司会まで手に入れてご満悦。
「開運!なんでも鑑定団」も欲しかったのかも。
さんまは紳助に感謝だね☆
 
TKO 木下隆行の母著書映画化に意欲の疑問●
■昨年(11年/宝卯)の11月16日(草亥)のDNA「玉」日に刊行された
TKO木下隆行(72-0116/陽午)の
母親・木下定子の著書
きのたまオカン
出版記念サイン会が01月28日(山子)に行われ、
母親は借金を抱えた中での子育てや、
飲食店経営で年商20億円になるまでを書いた笑いあり涙ありの物語について、
もし映画化されるとしたら?という質問には、
「私の役は
檀れい(71-0804/宝酉)さんがいいですね」と即答指名。
「宝」×の木下ですから、それもあるでしょうが、
話題になったのは、あくまでも干合水性天干一気害で、
去年が主導DNA「司」の条件なし天冲殺だった木下の夢。
一過性のうえに、月干支「宝丑」VS日干支「陽午」で、
干合支害持ちの木下には、夢があけていくこれからに、
そこまで期待してはいけませんし、
木下には母親成分「草」がなく、陰陽の「木」が年干「亥」のなか。
父親成分の「畑」は、月支と日支の害毒のなかですから、
寅卯天冲殺らしく、犠牲になった父親に感謝くらいの気持ちでいないと、
これからが、辛くなるのです☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2018 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2