BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 1 2 年(海辰)●06月 陽午 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
温水洋一の卒煙を決めた守護神条件あり夢の中●2012_0601
ブラックマヨネーズ 吉田敬が舌禍で放りだされる夢の中●2012_0601
佐賀県武雄市 樋渡啓祐市長の新図書館構想の夢の中●2012_0601
エスパー伊東沓名環希に言い寄られ手をうった妥協●2012_0601
ロンドンブーツ1号2号 田村淳misonoの怪しいツーショット帰宅●2012_0602
次長課長 河本準一の妻重元直美の母も生活保護受給が発覚●2012_0602
布施博が極秘再婚した主宰劇団女優の素性●2012_0602
AKB48 北原里英が初作詞guilty loveの許されざる愛●2012_0602
鈴木亜美高岡蒼佑と熱愛で相討ち●2012_0603
片山さつきの元夫舛添要一の姉も生活保護●2012_0603
高嶋政伸美元の離婚裁判は血税の無駄遣い●2012_0603
訃報.尾崎紀世彦が肺癌で亡くなり死去また逢う日まで●2012_0603
山中秀樹が不倫とつきまといメールに事実無根を主張●2012_0603
青山テルマが整形疑惑を否定する水浸し●2012_0603
真山景子が偶然というお試しで後悔する汚れ婚●2012_0604
小宮悦子のやむにやまれぬ安全運転●2012_0604
西川のりお橋下徹はなぜ大阪で独裁政治ができるのか●2012_0604
菊地直子が力尽きた濁水の威力●2012_0605
オリエンタルラジオ 中田敦彦福田萌に葬られた濁り水●2012_0605
鳩山邦夫が焼き鳥屋でからまれる夢の中●2012_0605
青山有紀のナチュラルスイーツは毒気がいっぱい●2012_0605
東尾理子の第一子がダウン症の可能性を告白した守護神消滅●2012_0606
訃報.ジョニー吉長が肺炎で死去●2012_0606
羽田雄一郎国交相が即刻炎上する気配●2012_0606
森本敏防衛相に役割全うするエネルギーはあるのか●2012_0606
ヒーローになり損ねた小川敏夫前法相の不徳●2012_0606
野田佳彦の野垂れ死に目前●2012_0606
小沢一郎野田佳彦を追い込めぬ理由●2012_0606
小倉優子に第一子男児出産と不向きな子育て●2012_0607
小野リサが害年離婚も性格の不一致は詭弁●2012_0607
酒井法子の元夫高相祐一が麻薬取締法違反でまた逮捕の夢と毒●2012_0607
訃報.寛仁親王さまがご逝去●2012_0607
武田美保鈴木英敬三重県知事育児休業の虚しい成果●2012_0607
鈴江奈々に忍び寄る離婚危機●2012_0608
AKB48 島崎遥香が未来のエース候補の限界説●2012_0608
AKB48 大島優子のセンター奪還に希望なし●2012_0608
冨永愛は長男をほっぽらかして早朝まで泥酔●2012_0609
加藤茶が養育費を巡り前妻と法廷闘争で終わり迫る●2012_0609
パンクブーブー 佐藤哲夫に第二子長女が痛恨の害日誕生●2012_0609
東電女性社員殺害事件 マイナリ元被告釈放の濁水でも救い●2012_0609
太田プロのためにあったAKB48総選挙●2012_0609
山本太郎が騙した新妻はアイドルサーファー割鞘ジュリ●2012_0610
藤本美貴の焼肉店で食中毒のおぞましさ●2012_0610
安達祐実が国立がん研究センター入院の怪を解く●2012_0610
香川照之が澤瀉屋一門のための会社設立という張り切り過ぎ●2012_0610
アンタッチャブル 柴田英嗣がTV復帰作で野宿ロケの大崩壊●2012_0610
潮田玲子が落ち目Jリーガーと熱愛で五輪どころではない●2012_0610
AKB48 松原夏海だけがチームAから唯一落選した哀れな理由●2012_0610
TKO 木本武宏が肺炎で入院の害毒とお知らせ気配●2012_0611
寛仁親王妃信子様が喪主にならない理由●2012_0611
ヒャダイン 前山田健一が我が世の春もそろそろ終わり●2012_0611
山口智子の16年ぶり連ドラ復帰の裏事情と末路●2012_0612
岩佐真悠子が会社員男性と交際し結婚願望の弱気●2012_0612
浅野ゆう子が病床の田宮五郎を献身監護の夢の中●2012_0613
松井秀喜の屈辱的濁水年と生活実態●2012_0613
菅野美穂稲垣吾郎復縁痴話喧嘩の損得●2012_0613
ブラザー・コーンが暴力団の名前挙げ脅迫で自爆の濁水●2012_0614
周防郁雄が親ばか止め周防彰悟を切ればバーニングは本物●2012_0614
長谷川豊が使い込みで処分の方三位も始まりは害●2012_0614
黒夢 清春が濁水の害切れで不倫朝帰りの不覚●2012_0614
竹下玲奈が2歳年下一般男性と結婚の目出度く無さ●2012_0614
ベッキー酒井法子の復帰を断固拒否する舞台裏●2012_0614
長谷川理恵神田正輝と子作り中に楠本修二郎と入籍の乱れ●2012_0614
松田聖子が歯科医師准教授と再々婚発表の成功でない部分●2012_0615
はんにゃ 川島章良芹那の危険な恋路●2012_0615
木梨憲武安田成美が別居する暗い日々●2012_0616
GACKT主演舞台で裏方が降板騒動の夢の中●2012_0616
馬場典子の私的旅行費用を第三者負担疑惑で消される●2012_0616
AKB48 指原莉乃がファンに手をだした過去を爆弾告白される●2012_0616
AKB48 前田敦子が漫画家江川達也に卒業前営業活動の自爆●2012_0616
高橋愛あべこうじが互いの未来を潰す陰気な同棲●2012_0617
鈴木サチが第2子男児を出産も家庭内騒乱の兆し●2012_0617
AKB48 指原莉乃HKT48に完全移籍させられる夢の中●2012_0617
AKB48 片山陽加が美術部センター就任で初の展覧会●2012_0617
沢尻エリカ松浦勝人に愛人になれと言われ逃げた●2012_0618
AKB48 指原莉乃HKT48に歓迎されるわけはない●2012_0618
矢野未希子のいい恋愛が始まりそうの嘘●2012_0619
山寺宏一が老後の不安で18歳年下と再婚の無謀●2012_0619
皆口裕子が休業して海外留学の大疑問●2012_0619
AAA 宇野実彩子のお気に入りの写真は変なおじさん●2012_0619
なあ坊豆腐@那奈クネクネ☆ブラボーは毒少女で接近危険●2012_0619
中村勘三郎が食道癌告白で休養も危機感なし●2012_0620
が父・渡辺謙にも贈ったエッセー杏のふむふむ●2012_0620
元AKB48 小野恵令奈のソロデビュー曲最高3位の一過性●2012_0621
東京スカイツリーはゴミため●2012_0622
石井希和が夫の海外赴任同行で退社の不安と安堵●2012_0622
原辰徳 巨人軍監督が女性問題で一億円散財発覚の夢の中●2012_0622
GACKTICONIQの盛りあがらない熱愛報道●2012_0623
尾野真千子ほっしゃん。を深夜デートで埋葬する●2012_0623
石田純一長谷川理恵に対する現在の感情●2012_0623
長渕剛の次男 長渕蓮がレーサーデビューも微妙●2012_0623
辻村深月ドラマ化頓挫でNHK講談社提訴の暗い部分●2012_0623
加護亜依が金性ゼロの子丑女児出産のお試し●2012_0624
中村あずさが産業機密漏洩事件で妙な注目の害重なり●2012_0624
大江千里がジャズピアニストデビューの夢の中●2012_0624
田原俊彦Mr.BIGと笑うしかない口パク拒否●2012_0624
鬼束ちひろがtwitter暴言で新たな因縁●2012_0624
美元が所属事務所解雇される野人らしい害の中●2012_0625
藤本美貴の焼肉店が食中毒問題で閉店の醜い夢の中●2012_0625
さかもと未明が開業医と残念な再婚を明かす●2012_0625
前田有紀 ハロプロ演歌歌手が早まった害毒結婚●2012_0625
矢沢心魔裟斗に第一子女児誕生も共通干支なし●2012_0625
AKB48 指原莉乃が涙を流しファンに謝罪●2012_0625
加藤紀子TOKYO NO.1 SOULSET 川辺ヒロシと熱愛発覚の無駄●2012_0625
AKB48 指原莉乃はじゃんけん選抜を下からではなく横からさしこ●2012_0626
山下しげのりジャリズムがうどん店開業の無謀●2012_0626
谷村美月にそぐわないFAKEな写真集●2012_0626
渡辺恒雄巨人球団会長が来季も原辰徳でと明言の謎●2012_0627
有森裕子が夢と毒からさめて離婚を発表●2012_0627
訃報.塚越孝ニッポン放送アナが自殺の害切れ環境●2012_0628
板尾創路に悲劇乗り越え第二子女児誕生もまた子丑●2012_0628
訃報.ザ・ピーナッツ伊藤エミが逝く●2012_0629
若槻千夏が第一子女児出産も厳しい子丑で残念な結果●2012_0629
MINMI湘南乃風 若旦那の第三子長女は末恐ろしい子丑●2012_0629
中畑清にとって原辰徳など大切ではなかった●2012_0630
小林幸子の反省しています。でも後悔はしていません●2012_0630
ケンタロウが治療専念で男子ごはん降板の過ち●2012_0630
AKB48 指原莉乃HKT48異動は守護神天剋地冲月ラスト●2012_0630
AKB48 横山由依が単独冠番組持つも微妙に荷が重い●2012_0630
 
■2012年06月01日(金)雨巳
温水洋一の卒煙を決めた守護神条件あり夢の中●
■ヘビースモーカーだった俳優の温水洋一(64-0618/畑亥)が、
医師による治療サポートを受け、
僅か3ヶ月の05月30日(宝卯)のDNA「鳳」の半会日に成功したそうだ。
ファイザーのCMキャラクターに起用されて実現するなんて、
生年冲殺の鑑でありますし、
夏生まれの「畑」に火性は忌み神だから、ぬらりひょんでも出来たのだね。
「48歳草亥」は、特別条件付10年運天冲殺で、葉っぱ(笑)。
しかし、妻役の
仲間由紀恵(79-1029/畑巳※)は、
干合土性天干一気のうえに、「33歳山寅」で害じゃないの。
温水の日干支「畑亥」は、仲間の年干支「畑未」を大半会する
応援されるより、応援する方なんだから、
土性の天干一気に脅された卒煙は、続くのかな。
妻曰く「煙草代が浮く」という利点はあるのだろうけど☆
 
ブラックマヨネーズ 吉田敬が舌禍で放りだされる夢の中●
■芸能界の一連の生活保護事件で、
ブラックマヨネーズ吉田敬(73-0627/木午)が、
一般人とのtwitterで応酬で、
「頑張れよ、食物連鎖の一番下の人」と不謹慎な発言を放って、
カルビーのCMのHPを即刻削除されたと
「東京スポーツ」が報じている。
総エネルギー217点中の吉田は、自身の木性は僅か14点。
つまり、実は乱暴な言葉とは裏腹に、弱い男。
今年(12年/海辰)は、条件なしとはいえ守護神水性で、
ついつい調子に乗った「調」主導の反抗心。
年干支「雨丑」VS月干支「山午」の干合支害持ちは、
やりすぎれば夢のなかで、制御不能。
「37歳木寅」はターボ運付の木性強化で、
発言がまるで強風で、ついつい墓穴を掘ったね。
改良するのは、現実的な諍いではなく、
次元の高い思慮を得ることであり、早まったな。
twitterなんて、ヒマで愚かなお笑いのするもの。
次旬「47歳雨丑」は害だし、この躓きは辛いぞ☆
 
佐賀県武雄市 樋渡啓祐市長の新図書館構想の夢の中●
■先月上旬、佐賀県武雄市が公立図書館の運営をTSUTAYAなどを手掛ける
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に委託、
来年(13年/雨巳)/04月01日(灯酉)にオープンさせると発表したことで、
公共性が失われるだとか、役所が企業の商売に加担し、
市民の個人情報を横流しすることになるなど、大問題なっている。
地元出身の総務官僚で、05年(草酉)のDNA「龍」の改良改革年より、
市長の職を担っている
樋渡啓祐(69-1118/灯酉)は、
「玉」主導で、懲りない反面、初旬「6歳木戌」のDNA「玉」の害で、
特別条件付初旬10年運天冲殺も、屈折。
現在の10年運「36歳宝未」は、DNA「禄」の商売。
奉仕というよりは、循環と切り売り。
「玉+龍」で、もともと誤解されやすい側面があるものの、
今年(12年/海辰)は、条件なし天冲殺ながら
夢の中の自尊心を満たす干合支合。
CCCの商売に一役かうなんて、さすが現実的な辰巳天冲殺の歪んだ発想。
個人情報を行政が堂々と垂れ流すなんて、武雄市民はたまったものではないし、
市長の軽薄軽率な夢の中で、図書館を介した情報統制なんて望んでいない。
図書館は、東京でも下請けにだして効率化を図っているけれど、
知恵の時代なりの商売優先を、住民サービスと勘違いされても困る☆
 
エスパー伊東沓名環希に言い寄られ手をうった妥協●
■05月11日(海申)の「海」重なりに、
板橋区内の自宅マンションで現金25万円の空き巣被害にあった
3歳児の服を着たり、小指1本突き段ボール穴あけなどの
高能力タレントを自負する
エスパ伊東(61-1126/雨巳)が、
ヤクルト化粧品のCMや、
09年(畑丑)のCX系昼ドラ「嵐がくれたもの」の出演で知られる
(私は全然知らないが)
女優の
沓名環希(69-1122/宝丑)と熱愛中だと、
「サンケイスポーツ」が報じている。
エスパーの年干支と沓名の日干支が同一(宝丑)、
月干同士は、エスパーの「鉄」と沓名の「草」が干合、
日支同士は半会という関係も、
沓名は年上の午未天冲殺に心を寄せてどうするなんて以前に、
冲殺範囲をもたれているエスパーの空き巣被害に同情し、
条件なし天冲殺にもかかわらず、今年(12年/海辰)が主導DNAのため、
浮かれてしまい、自分から誘ったという愚かさ。
一般的には無名の沓名は、火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、配偶者成分皆無。
冬生まれの守護神「畑」は年干にあり、
10年運「35歳畑卯」は、年干支「畑酉」の納音も、
そこそこ使えるも、時代整合性ある冬生まれとはいえ、華なし。
一方のエスパーは、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で滑舌悪し。
生日冲殺も現在の「46歳草未」は、宿命にない木性の10年運天冲殺で、
主に営業主体とはいえ、年収2千万円はあるというから、
辰巳天冲殺らしい強欲の沓名にしてみれば、
喉から手がでるほど逃したくない相手。
出会いは10年(鉄寅)で、エスパーの害年という落ちあり。
いやはや、お好きにしたらでしかないが、
後がないと焦る天冲殺で、恥知らずは救われぬな☆
 
■2012年06月02日(土)木午
ロンドンブーツ1号2号 田村淳misonoのツーショット帰宅●
■今年(12年/海辰)は、忌み神年ながら主導DNA「龍」年の
ロンドンブーツ1号2号田村淳(73-1204/木戌)が、
05月(草巳)下旬に、和食店で総計9名の会合後、
misono(84-1013/鉄辰)と二人で自宅に帰りながら、
twitterで「misonoとカードゲームをして朝6時まで過ごした」と、
言い訳じみた呟きをし、
フォロワーの「彼女?」というツッコミに「じゃねーよ♪」と返したと
「女性セブン」に報じられている。
misonoの月干支と淳の日干支が「木戌」で珍しく共通干支あり(笑)。
天剋地冲関係は、強烈な刺激も、さげ▼▼日座冲殺には無関係。
misonoは10年運「22歳宝未」の主導DNA「石」も、
年支「子」の害で苦悩がありあり。
毒と過ごせば、どうなるかは、業界にいればわかりそうなものの、
DNA「鳳」年で、学習本能も機能せず。愚か☆
 
河本準一の妻重元直美の母も生活保護受給が発覚●
■関西地方にある築約40年の家賃4万円ほどの古びた集合団地。
そこでリウマチを患い、働けずに生活保護を受給しながら一人暮らすのが、
次長課長河本準一(75-0407/雨未)の妻で
大阪パフォーマンドール重元直美(76-0127/山寅)の母親だと、
「女性セブン」が報じている。
民法第877条第1項では
「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある」と規定されるばかりか、
第2項には「前項に規定する場合の外、三親等内の親族間においても
扶養の義務を負わせることができる」とあり、
この場合でいえば、河本の妻にも扶養義務が伴うそうである。
夫婦共々、何ら条件のない申酉天冲殺であるため、扶養を拒絶する理由もなし。
河本は自分の母親や病気の姉ばかりか、
妻の母親の面倒もみねばならないということだ。
芸能人が成功するためには、多くの縁者の不運を背負うことが鉄則。
それをしていない河本は、10年運「31歳陽子」のDNA「司」の害。
夫人の重元にいたっては、10年運「33歳雨巳」のDNA「司」の干合支害。
「山」の母親は「灯」。
「灯」が存在しないため、陰陽の「陽」は、日支「寅」内にあり。
つまり母親の犠牲により、配偶者も毒されるわけだから、
病気の母親の面倒は率先して見ねばならぬ。
それを放棄していることが、自然界から警告されたということであろう。
河本夫妻が、親をないがしろにしていなければ、
もっと爆発的に売れていたかも知れないのである☆
 
布施博が極秘再婚した主宰劇団女優の素性●
■午未天冲殺ながら土性天干一気で目上運希薄。
月支「未」VS日支「子」の害持ちで、
「戌」年生まれ「山子」は視野が狭く異性理解不能で、
「玉」冲殺主導で、懲りない人騒がせ男の
布施博(58-0710/山子)が、
今年(12年/海辰)は、宿命にないとはいえ一応守護神的年もあり、
(つまり宿命にない優しさのDNA禄年)
主宰劇団の脚本家も務める女優の
井上和子(72-0410/宝未)と、
04月(木辰)に極秘再婚したと「サンケイスポーツ」に報じられている。
井上は年支「子」VS日支「未」の害持ちで、表裏あり。
10年運「32歳鉄子」は、変剋律付きのDNA「石」の害で、
妥協をしながら、何でも受け入れることで、才能は磨かれる。
害持ち同士とはいえ、共通干はなく、日支同士が害で、
布施のほうは井上に冲殺範囲をもたれているという情けなさ。
もとより、午未天冲殺が年下と一緒になってしまえば終わり。
10年運「50歳木子」は、ターボ運もなくなり、
ダメな人はダメなりに、終わりへ向かうということか☆
 
AKB48 北原里英が初作詞guilty loveの許されざる愛●
AKB48の派生ユニットNot yetが05月30日(宝卯)にリリースした
新曲
西瓜BABYのカップリング曲「guilty love」
北原里英(91-0623/木子※)が初作詞。
同曲は許されざる愛がテーマだそうで、
年支「未」VS日支「子」の害持ちで、表裏ありの面倒な女ばかりか、
なおかつ月干支「木午」VS日干支「木子」の納音持ちで、
秘密ありという北原には、このうえないテーマ。
こんな宿命なのに「司」主導だから、なおさら怖い(笑)。
10年運「15歳陽申」は、伴星になるDNA「鳳」の表現力のところに、
今年(12年/海辰)は、宿命にないDNA「龍」の改良改革創造力半会だから、
一応キーワードどおりも、初旬「5歳草未」の害の洗礼は裏街道。
守護神年でも、これ以上は望めないかな☆
 
■2012年06月03日(日)草未
鈴木亜美高岡蒼佑と熱愛で相討ち●
宮崎あおい(85-1130/雨酉)と離婚後も執拗にtwitterで攻撃を加えていた
高岡蒼佑(82-0208/海戌)が、たった一日しか誕生日が違わない
鈴木亜美(82-0209/雨亥)と知人の紹介で交際し、
高岡が愛車の四輪駆動車で鈴木を仕事場に送り届けていると
「FRIDAY」が報じている。
子丑天冲殺同士が交際したところで、何ら得るものがなく、
年干支と月干支が一日違いの陰陽関係では、何ら感動もないではないか。
真性天干一気の高岡が、今年(12年/海辰)納音年で壊れただけ。
鈴木のほうは、混濁水性天干一気なので、
たとえ友達関係であろうと、濁水に汚染され立場は悪し。
年干支も日干支も同一で、全く表裏なしの高岡だが、
「車」主導が、仕事もしないで、これでは話にならない。
avexも呆れて物が言えないだろうな☆
 
片山さつきの元夫舛添要一の姉も生活保護●
次長課長河本準一(75-0407/雨未)を徹底的に追及した、
自民党片山さつき(59-0508/鉄寅※)参院議員の元夫で、
新党改革舛添要一(48-1129/山午)の姉が生活保護を受けており、
92年(海申)には、北九州市の担当職員が
「可能な範囲で1万でも2万でもいいから仕送りしてくれ」と頼みに
舛添氏を訪ねたが追い返されたと「日刊ゲンダイ」が報じている。
子丑生年冲殺で母親の介護をしていたのは有名も、
道義的には別にして、BE的には精神線の親子の関係は援助必要も、
兄弟姉妹の関係は現実的なものになるため、その任はなし。
片山は共通干支がなく、冲殺範囲をもたれている舛添は不問でも、
芸能人なら良しと考えているのだな。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の舛添は、むろんコメントなしだが、
干合火性天干一気でも、今年(12年/海辰)は忌み神年で、
子丑であろうが、生年冲殺がコロコロ生き方を変えている舛添は、
もはや上がり目なし。
守護神年でやる気になっている片山は、
実はここまで計算していたなら、それはそれで外道でもある☆
 
高嶋政伸美元の離婚裁判は血税の無駄遣い●
■06月01日(雨巳)に、東京家庭裁判所で行われた
高嶋政伸(66-1027/畑未)と、美元(79-0629/灯卯)の離婚裁判。
高嶋は「(美元は)自分の言い分が通らないと怒って手が付けられない」
「結婚式翌日に仕事が入ったら、すごく責められた」
「生ごみがたまると、玄関の前にそれを置くので
『ベランダに置けばいいじゃないか』と言うと、
『どうしてゴミごときでそこまで言われるのか』と責められた」
「(高嶋を)強く抱きしめないと眠れないと言い、
それを断ると『私の夢を絶たれた』と言われた」
「結婚生活のうち、10日間ぐらいしか機嫌のいい日はなかった」
「(生活費は)月に100万で小遣いで9万円。
(私は)109万円が必要な女なんだと言われた」と主張しながらも、
「死んでしまえ!」「ブス発言」は認めた模様。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)が、水性年(12年/海辰)を迎え、
それこそ言いたい放題(笑)も、水性は忌み神なり。
美元は、「きょうは(高嶋の)顔を見られてうれしかった」。
三くだり半を突きつけられたことにも平然とした様子で
「生ゴミのことなど事実と異なることもあるが、夫がどれだけ不安を感じ、
孤独なのかも分かった。誤解が解ければいい」と修復可能と訴え、
「夫の言葉で好きなのが『骨をみとり合う仲になろう』というもの。
そういう仲でいたい。離婚する理由が見つかりません」と発言。
同じく水性ゼロ(DNA車/牽なし)の美元は、
プライドの欠片も配偶者成分もない野人で、水性は守護神なれど害。
そもそも07年(灯亥)の出会いは、美元の条件なし天冲殺大半会。
高嶋は、DNA「鳳」の半会で遊び心。
結婚は高嶋の08年(山子)の条件なし天冲殺+害で、自己発揮。
「私の芸能生活が終わったとしても別れたかったので、
こうした裁判に持ち込んだ」と主張し、
美元への愛情を問われると「一切ない」と断言。
いや、もともと愛情は誰にも感じない水性ゼロ(笑)。
ともあれ、子丑天冲殺が親離れ出来ずに中途半端な生き方をしていたため、
美元のような女性につけこまれた部分もあるのだが、
責任の一端は、より高嶋側が重い。
普通に考えれば、和解勧告がなされ、
「そこまで別れたいならば、(高嶋に)まとまった金額を用意せよ」
となるのだろうが、
美元は、離婚してしまったら、高嶋の元妻でしかなくなるので、
野人らしく必死なんだろうな。
今年(12年/海辰)は、60年に一度の干合支害年なのだから、
その気になれば徹底した裏切りであろうと、
妻である限り生活費は要求できるわけで、
モメにモメて時間をかければかけるほど、美元にも分があり。
初旬条件も何もない人が、今年から「33歳木戌」の
DNA「玉」の10年運天冲殺入りで、組織や過去の異常恩恵。
共通干支(美元の年干支と高嶋の日干支が同一)があるだけに、
美元の主張も受けいれられる可能性も捨てきれず、
「貫」主導はしぶとくて侮れないから、実質結婚生活が破綻しても、
美元が拒絶し続けるならば、
「石」主導の高嶋に仮に正当性があろうと、
責任の一端はあるのだから、劣勢になりやすいよな。
子供がいるわけではないのだから、
無益な争いで、血税の無駄使いにしか思えないけれどな☆
 
訃報.尾崎紀世彦が肺癌で亡くなり死去また逢う日まで
■04月(木辰)の干合月に失踪騒ぎがあった
「また逢う日まで」の
尾崎紀世彦(43-0101/畑未)が、
05月31日(未明のため前日扱いの宝卯)の
宿命にない金性のDNA「鳳」の半会日に肺癌で死去。
金性がないのだから、肺は弱かったのに、
声量ありという矛盾は、無限大に使いすぎたため。
月支「子」VS日支「未」の害持ちなのに、
年干支「海午」VS月干支「海子」の納音で、
病魔に侵されていても、気づくのが遅かったのでしょう。
生月冲殺なのに、流れに乗れていたとは言えず、
忌み神水性過多になった「海辰」年のDNA「車」の危ない月に逝く。
合掌☆
 
山中秀樹が不倫とつきまといメールに事実無根を主張●
■81年(宝酉)にCXに入社し、守護神条件あり天冲殺年(06年/陽戌)に、
現場を離れ出世コースを提示されるも、生涯アナウンサーにこだわり
06年(陽戌)末に退社し、爆笑問題の事務所に所属した
山中秀樹(58-1219/鉄午)が、38歳になる一般人女性に対し、
「離婚はしない。俺の子を産んでもいいよ、認知はしないけど」と言い、
女性が関係解消を申し出ると執拗なつきまといメールを送っていたと、
「FRIDAY」が報じている。
山中は「調」主導で、屈折した感覚で執念深い。
「調+龍」は、とてつもなく自己中心で妥協しない不満。
「調+禄」は、まっすぐすぎて組織になじめず。
「調+牽」は、熱くも粗野。
「調+玉」は、軽くて非常識。
「鉄+調+子月」は、子供っぽい悪意。
「戌」年生まれ「鉄午」は、矛盾だらけ。
今年(12年/海辰)は、宿命にない忌み神DNA「鳳」で、
年干支「山戌」の天剋地冲は、私的な面で前進不能。
守護神「灯」も消滅危機のうえ、
10年運「46歳畑巳」は、月干「木」の干合を伴う「玉」。
年下の変化による過去の醜聞。
そもそも初旬「6歳草丑」が干合支害なので、
妻帯者であろうと不満がくすぶり、
その結果浮気をしても裏切られるという哀しい運型。
そもそも、生年冲殺が自然界の声を無視して、
大組織を離れたことで、噴き出した醜聞。
事実か否かというより、生き方の問題で、干合月(草巳)で力が抜けたな☆
 
青山テルマが整形疑惑を否定する水浸し●
■生年冲殺とはいえ、天冲殺明けでスッカリ影が薄くなった
青山テ(87-1027/畑酉)が、
05月31日(海辰)の宿命にない水性の「海辰」重なりに、
オフィシャルブログで、「テルマちゃん整形した?」とファンからの質問に、
「知らねーのかYOW。そこんとこ頼むよ。w けどしてないよ。
ブスなりに人生最高ょー!!!」とかえした。
月支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、少々崩れた「畑」は、
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性(DNA禄/司)の害切れ支合。
こういう時期ですから、さして影響の出ない「畑」でもあり、
(整形)したっていいけれど、
しなくても(一時的に)相応に引き締まったと見るのが正解かも☆
 
■2012年06月04日(月)陽申
真山景子が偶然というお試しで後悔する汚れ婚●
AneCanの専属モデルの真山景子(78-0622/草卯)が、
共通干のない
井上晴美(74-0923/灯卯)の弟で、
元俳優で現在は会社員の
北村栄基(81-0203/海子)と、
05月11日(海申)の守護神DNA「玉」に入籍。
北村は木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で口べた。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、優しさも配偶者成分も皆無。
98年(山寅)の条件なし天冲殺にデビューするも、
夢の中に似合わぬ世界に踏みこんだものの、
昨年(11年/宝卯)のDNA「玉」の見直し天冲殺で、会社員に。
真山は、金性ゼロ(DNA車/牽なし)で自尊心皆無で、配偶者成分もなし。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、理性の欠片もない。
二人は10年前(02年/海午)の北村の納音年と、
真山の宿命にない「午」重なり(真山は午年午月生まれ)に出会うも、
共通干支がないため、何もなし。
ところが、天冲殺の真っ直中の昨年、
真山が水性ゼロらしく、趣味の釣りに行った際に久々に北村と再会。
さらにその半年後にも釣り場で偶然顔を合わせ、交際することになったとか。
真山にとっては北村は守護神方向。
北村にとっては真山は宿命にない木性。
共通干支がない相互冲殺で、整合性なし。
真山は結婚後も仕事を続けるらしいけれど、
北村の日干支「海子」は、真山の年干支と月干支(共に山午)を
天剋地冲するため、全てぶち壊し。
もちろん、最大のネックは、北村の天冲殺がらみに、
今年(12年/海辰)は、真山の宿命にない水性の害。
制御できないうえに、汚れがいっぱいで何をする気か。
宿命の偏りにターボ運だけが売りという時代整合性薄い真山に、
何かの間違いで、芸能界に紛れ込むも失敗した北村。
あまりにもわかりやすい自然界のお試し。
淘汰されるのは簡単だけれど、
自己発揮の果てには救いはやってきそうもないぞ☆
 
小宮悦子のやむにやまれぬ安全運転●
■81年(宝酉)にEX入社。
85年(草丑)の律音年スタートの「ニュースステーション」の初代サブキャスター。
生年冲殺のわりには、91年(宝未)のDNA「車」の四土格入格の天剋地冲年に退社。
11年(宝卯)には在京局唯一レギュラーだった
「サンデーフロントライン」が打ち切られた
小宮悦子(58-0418/草丑)が、
個人事務所をたたみ、05月23日(木申)のDNA「石」日に、
声優ナレーター専門の「81プロデュース」に所属し、
今後はナレーターやラジオなどの仕事に舵を切るという。
今年(12年/海辰)は、冲殺年干支「山戌」の天剋地冲で、
DNA「玉」は初心に還る。
10年運「54歳鉄戌」のDNA「牽」の10年運天冲殺は、自尊心。
主導DNA「司」らしく地味に生きていく変心。
一時は結婚や不倫で世間を騒がせてくれたけれど、
仕事をしていく「草」には、それが重荷だったなあ。
賞味期限切れと揶揄されているけれど、
反省さえあれば、しばらくは息絶えることはなし。
晩年の10年運天冲殺だけに、
土性過多が感謝と奉仕に目を向けられればということだね☆
 
西川のりお橋下徹はなぜ大阪で独裁政治ができるのか
■07年(灯亥)の干合年にBS11の「言語道断」で、
総勢114人の政治家と対談してきて、政治好きを自負する
西川のりお(51-0512/海子)が、
今年(12年/海辰)は、大半会年を迎え
主導DNA「龍」を地味にパフォーマンスする流れで、
橋下徹はなぜ大阪で独裁政治ができるのか?を、
06月02日(木午)のDNA「鳳」の対冲日に刊行。
選挙についての質問には
師匠である
西川きよし(46-0702/灯丑)の苦労を見ているだけに、
「(選挙を経ていない)
猪瀬直樹(46-1120/山戌)さんみたいな副知事とか、
僕、向いてると思う」と、
松井一郎(64-0131/畑卯)大阪府知事に、
「石」×2らしくアピール。
生年冲殺なのだから、今の流れを極めたほうが良いのだし、
本をだすにも、条件あり天冲殺年でも月でもなく、
そもそもズレているのだから、単なるリップサービスにしておかないと
危ない危ない。
「卯」年生まれ「海子」は、単なる仲介者に過ぎないのだしな☆
 
■2012年06月05日(火)灯酉
菊地直子が力尽きた濁水の威力●
■俗に爆弾娘といわれ、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、
野人の
菊地直子(71-1209/山辰)逃亡犯が逮捕される。
冬「山」であろうと冬の時代に、
さらなる塩水の到来で、崩れ去ったということか。
主導DNA「司」年を迎えた今年(12年/海辰)の
DNA「牽」の草月の最後だしな。
しかし、生年冲殺だけに、
既に目的が逃げることだけだと、野人には分が悪い。
だから、出頭する勇気すらなくなっている。
「山」は動かないものなのに、やつれるばかり。
あの事件は、DNA「牽」の条件あり天冲殺(95年/草亥)。
時間がたちすぎてしまったが、
この宿命では、たいした役割を担っていたとも思われず、
兵隊だったはずなのに、人生を棒にふりすぎ☆
 
オリエンタルラジオ 中田敦彦福田萌に葬られた濁り水●
オリエンタルラジオ中田敦彦(82-0927/雨丑)と、
福田萌(85-0605/草亥)が、06月05日(灯酉)に入籍。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)の中田の受け皿が、
日座冲殺さげ●●の福田で、発端は中田の夢の中(11年/宝卯)。
福田は夏生まれだから、
一方的に「雨」の中田の養分を吸い尽くすだけ。
本来なら、福田の勝ちとしたいところだが、
その福田は「21歳木申」の妥協屈辱を伴う10年運天冲殺+害で相討ち。
中田は天冲殺明けの宿命にない木性半会月(05月/草巳)で、
気分転換したつもりでも、大失敗。
共通干のない二人に未来永劫努力していく気配は感じぬなあ。
愚か者は、こうして潰れていくのである☆
 
鳩山邦夫が焼き鳥屋でからまれる夢の中●
■05月27日(山子)のDNA「玉」の支合日に、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、奉仕の気持ち皆無。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、プライドなしで、
異性と上手につきあえない
鳩山邦夫(48-0913/宝丑)が、
選挙区のある福岡県久留米市の焼き鳥屋で、
居合わせた酒を飲んでいた女性に、
政治に対する不満をぶちまけたところ不機嫌になり、
露骨に嫌な顔をした秘書が
「気持ち良く食事したいのでお引きとり下さい」と発言。
女性はtwitterで「市民の声を聞くのが嫌なら高級レストランにでも行け!」と
攻撃したそうです。
酒の席とは言え、どうせなら持ちあげて落としてあげないとね。
ただでさえ目立つ人の典型的天冲殺現象ですから、
衆人の前で焼き鳥屋という選択はなしだろうに、
そのあたりが、甘い人なのだろうな。
宿命にないDNA「禄」の「草巳」月は、
「酉」月「丑」日生まれには、自意識過剰日でもあったわけだが、
宿命にない火性の酒を飲んで、からまれるようでは次元が低い☆
 
青山有紀のナチュラルスイーツは毒気がいっぱい●
■EX系「お願い!ランキング」の美食アカデミーの
恐ろしく厳しい判定員をはじめ、テレビに露出しまくる
青山有紀(74-0621/雨巳)が、05月30日(宝卯)のDNA「龍」の守護神日に、
ナチュラルスイーツ ざくざくしっとり、ふわふわ、食感が楽しい!』を刊行。
青山は、総エネルギー257点。
スケールはそれなりも、僅か水性11点の水たまり。
年支「寅」VS日支「巳」の害持ちで、表裏あり。
手抜きも充分ながら、そこは異常干支「雨巳」のオーラで誤魔化す。
06年(陽戌)の年支「寅」と月支「午」のからむ忌み神三合会局年から、
京おばんざいと韓国家庭料理の店、「青家」のオーナーシェフになるも、
「35歳陽寅」のDNA「司」の害は、商売臭ばかり。
月干「鉄」の「玉」が守護神で目先を変えているけれど
この生月冲殺はありがたみは、ないなあ☆
 
■2012年06月06日(水)山戌
東尾理子の第一子がダウン症の可能性を告白した●
■09年(畑丑)に交際開始、10年(鉄寅)に入籍した
石田純一(54-0114/鉄午)と東尾理子(75-1118/山辰)夫妻が、
昨年(11年/宝卯)から不妊治療を続け妊娠に至った第一子の
血液検査をうけたところ、ダウン症の可能性があることが判明したと、
06月03日(草未)のDNA「牽」日に、東尾がブログで告白。
担当医からは「82分の1の可能性」と説明を受けるも、
正式な羊水染色体分析を拒否し、夫婦で話し合い、
全てを受け入れるために「受けない事にしました」だそうである。
「だってどんなにユニークでも、
私達を選んでくれた大切な我が子だから」はともかく、
石田の害年と東尾の宿命にない金性年がらみだから、
もとより整合性がないところに、
東尾は年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、
言葉は悪いが全てのことが雑。
意図的にあり得ない金性を生成するのだから、予想できたことである。
石田も月支「丑」VS日支「午」の害持ち。
害持ちは私生活を公表しないのが自然体につながるが、
この夫婦は真逆を売り物にして、生活の糧を得ているため、
その延長線上での発信であろうと、
東尾は「37歳宝卯」で、DNA「調」の宿命にない害。
子供の方向が病気という環境では避けられまい。
自然界は神の領域である。
あまりにも逸脱して挑戦すれば、試練はつきもの。
恋愛を繰り返し、再婚に至った石田には、
子供をもたないという勇気ももってほしかった。
晩節が苦しくなるのも、また害持ちのひとつの姿であるが、
ここまでやられると、哀しさを通り越し、言葉も出ない。
東尾の守護神月干「灯」が干合で消滅という、
今年(12年/海辰)は、厳しい☆
 
訃報.ジョニー吉長が肺炎で死去●
■65年(草巳)の干合年にデビューし、
78年(山午)には、ジョニー・ルイス&チャー(後のピンククラウド)を結成し、
濃厚な活動を続けてきた、ドラマーの
ジョニー吉長(49-0321/鉄戌)が、
06月04日(陽申)のDNA「車」のロックな日に肺炎で死去。
総エネルギー179点であり、宿命に「車」がなく、
頼りは守護神の冲殺された「牽」。
「司」冲殺主導で、派手さを持続できなかったが、
初旬「5歳陽寅」が、DNA「車」の半会10年運天冲殺で形づくられるも、
ターボ運とはいえ「55歳宝酉」の害で肺をやられた模様。
今年(12年/海辰)は、守護神月干「灯」が「草」になり、
さらに、これが自ら干合し「宝」となり、金性強化。
これが、10年運との納音にもあり、立場も危うくなった干合月(草巳)最後の旅立ち。
金子ノブアキ(81-0605/木寅)の父親でもある。
合掌☆
 
羽田雄一郎国交相が即刻炎上する気配●
■第二次野田内閣で参議院から入閣したのが、
父親が火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の生年冲殺で、
年支「亥」VS日支「申」の表裏ありという
羽田孜(35-0824/海申)元首相の
共通干支のない長男の
羽田雄一郎(67-0729/木午)。
辰巳天冲殺なのに、家業を継いで良いかはともかく、
事前のマスコミの取材でも、余程うれしかったのか、
にやついて全くしまりがない。
それが、金性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドなし。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のダラしなさというか、
立ち枯れ状態の夏の「木」に、60年に2年だけある水性天冲殺の威力であるが、
302点もあるエネルギー点数は存在感あるも、
10年運「37歳雨卯」で、かろうじて蘇生したもの。
夢のなかで拝命する大臣職は、奉仕以外何物もないが、
年支と月支が「未」で、日支が「午」で、地支火性一気格が、
今年(12年/海辰)は、年干と月干の「灯」を干合で「草」にしてしまえば、
日干の「木」をいれて、木性天干一気地支火性天干一気で、
思わぬ火種に誘発されて、炎上する可能性大。
06月(陽午)も07月(灯未)も忌み神火性月だしな。
「司」主導は、自己中心。
「調」×3は、反抗心タップリでその気配充分。
一過性の夢の中では、はりきるのではなく、滅私奉公である☆
 
森本敏防衛相に役割全うするエネルギーはあるのか●
■政治家でもないくせに、第二次野田内閣で防衛相に就任した
防衛大学卒、元自衛官で、拓殖大学大学院教授の
森本敏(41-0315/海戌)。
「調」主導は、ともかく極端で孤高。
才能も「調」で、安全な役割を期待してはいけない。
「玉」×3で出自に戻るという納音年(12年/海辰)は、
過去をきれいに破壊した感もあるが、
「13歳畑丑/23歳山子」の10年運天冲殺と、
「23歳山子/33歳灯亥/43歳陽戌」の変剋律で実績を積むも、
「53歳草酉」の主導DNA「調」の害で疲れ果て、
現在は「63歳木申」の最後の最後で、もはや出がらし。
自衛官の子供のドジョウが、民間人を起用とか言っても目眩まし。
予定調和の延長みたいな人事は、(ドジョウとは)納音関係で期待できず。
諸外国との軋轢も充分あるなか、
今月(06月/陽午)は、年干と月干の「宝」が干合で「雨」になり、
一時的に水性天干一気が成立するため、
中途半端に民間人でございと言われても、
下手に目立って、かえって心配の種になりかねず。
老人は床の間の掛け軸でなければならぬものだよ☆
 
ヒーローになり損ねた小川敏夫前法相の不徳●
■適材適所とは名ばかりの第二次野田内閣で、
競馬サイトを国会で閲覧するなどの不祥事を理由として、
条件なし天冲殺年の主導DNA「調」の害月の最後の最後の
06月04日(陽申)の天剋地冲日に、事実上更迭された、
小川敏夫(48-03185/海寅)前法相が、法務省内での退任記者会見で、
小沢一郎(42-0524/灯丑)民主党元代表の陸山会事件に絡んで
「指揮権の発動を決意したが、総理の了承を得られなかった」と発言。
小川の日干支「海寅」が小沢の年干支「海午」を大半会するうえに、
政治理念はともかく、干合関係であるし小沢の守護神になっているわけだし、
小川の年支「子」に小沢の日支「丑」から
小川の日支「寅」・月支「卯」に今年(12年/海辰)の「辰」に、
小沢の月支「巳」・年支「午」と、
冬から夏までの世界が一瞬であろうと完成したのだから、
冲殺範囲をもたれている亡国ドジョウ
野田佳彦(57-0520/海辰)なんかと
ごちゃごちゃやってないで発動してしまえば、
それこそ国民から拍手喝采だったろうに、間に合わない男だな。
ああ、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の頭がまわらない部分は致命的(嘆)。
初旬方三位守護神10年運天冲殺(6歳陽辰)に始まりターボ運付後天運。
現在の「56歳宝酉」が、宿命にない金性の月干支「草卯」の天剋地冲。
昨年(11年/宝卯)の金性重なりで、大臣になったものの、
最後が華にならなかったところが、自分可愛さ。
「子」年生まれ「海寅」は、正直者だから最後に告白かよ。
「調」主導は、独創的でなければならぬ。
天冲殺は世のため人のために生きてこそ、感謝される。
ヒーローになり損ねたばかりか、歴史にも名も刻めなかった。
残念すぎるなあ☆
 
野田佳彦の野垂れ死に目前●
■「龍」主導だから、改造ばっかり。
就任から一年もたってないのに、三度目。
むろん、それで正解なら文句はないが、
才能が「調」のところに、
今年(12年/海辰)は、年干「灯」が干合され「草」になり、
その「調」が増殖しているわけで、
「海」に満足に売れもしない藻屑が漂うばかり。
それが、20%の支持率の正体で、
気が狂ったように「税となんとかの一体改革」を叫ぶ(笑)。
野田佳彦(57-0520/海辰)に、この06月(陽午)は忌み神。
年支「酉」月支「巳」日支「辰」のどこにも条件がない「午」は、
単なる天冲殺月であり、
内容などあるわけもなく、公約破りのうえに野合では、
害年(11年/宝卯)就任の十字架を背負っているわけだから、
野垂れ死に目前で何もできやしないのである☆
 
小沢一郎野田佳彦を追い込めぬ理由●
■この国を復興させることが最優先課題なのに、
増税しか頭にない狂った
野田佳彦(57-0520/海辰)首相。
本来なら徹底的に追い込んで、ギャフンと言わさねばならない
小沢(42-0524/灯丑)民主党元代表は、日干干合するばかりか、
ドジョウの年干支「灯酉」を大半会するため、案外阿吽の呼吸。
しかも、二人とも月干支は「草巳」で、根っこは理解可能。
そういうおかしな呪縛があるため、小沢も責めきれぬという実情。
小沢の10年運「64歳海子」は、DNA「牽」の守護神干合支合。
今年(12年/海辰)は、「海」重なりの最後の勝負。
イザという時にブレーキがかかるのは、干合木性天干一気の鈍さ。
国民のために、命をかけられぬものかなあ☆
 
■2012年06月07日(木)畑亥
■総選挙で盛りあがったAKB48(06-1025/灯亥)に比して、
モーニング娘。(98-0128/草亥)は時代整合性ある冬生まれとはいえ、
干合年の勢いには負けてしまい、
田中れいな(89-1110/木戌)が、
「バンドやりたい女子メンバー大募集」でお茶を濁す。
この際、一緒に総選挙という土俵で話題作りもありだろう。
失笑されようと、頭を使えよ☆
 
小倉優子に第一子男児出産と不向きな子育て●
■09年(畑丑)より交際し、11年(宝卯)のDNA「龍」年に結婚した
小倉(83-1101/雨巳)と、ヘアメイクの菊地勲(70-1030/雨未)に、
06月05日(灯酉)に第一子男児が生まれる。
夫妻にとっては守護神にあたる火性も生年冲殺で、親の犠牲。
小倉の月干支「海戌」が男児の年干支「海辰」を納音するため、
社会性を伸ばさず、「雨」が「灯」を剋す関係で、
午未天冲殺なのに、水性天干一気の母親に萎縮するばかり。
また、菊地の月干支「陽戌」も男児の年干支「海辰」を天剋地冲。
辛くあたるばかりで、同様に「雨」の脅威にさらされる。
一家に共通干があっても、発展しない一家。
「雨」同士で一緒になっても混じるばかりで、
その犠牲は、弱い子供に行きかねないという図式。
「天使のような我が子を大切に、
たくさん愛情を注いで育てていきたいと思います」と優等生的発言は、
「牽」主導としては納得も、
後天運も宿命も生年冲殺以外に見所のない子供が負けているな☆
 
小野リサが害年離婚も性格の不一致は詭弁●
■金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の偏った伝達本能の持ち主の
ボサノバ歌手の
小野(62-0729/山辰)が、
昨年(11年/宝卯)の宿命にない金性の害年に、
6歳年下のパーカッショニストの
石川智(67-XXXX)と離婚していたと
「週刊女性」が報じている。
小野の月干支と石川の年干支が「灯未」で共通干支ありも、
小野の初婚はブラジル人で、石川とは再婚。
生日冲殺が「37歳雨卯」の干合支害で結婚しても、持続するわけもなし。
理由は「性格の不一致」だそうであるが、
07年(灯亥)の条件なし忌み神天冲殺に出産するくらいだから整合性なし。
そもそも「石」主導が妥協して結婚しても、
内側のDNA「貫」との確執は当然のように起きる。
性格の不一致は詭弁であり、害毒の影響は風通しの悪い結婚。
夏山に異性の方向の水性は守護神も、
干合支害は生き方を試されただけ。
「夫とは今でも3人の子供たちと一緒に会っており、
不仲ではないと明かした」だそうであるが、
自分の子供でもない子供が混じっていれば、
より毒素も廻るだけで、教育上悪いのが小野の生き方であるな☆
 
酒井法子の元夫高相祐一が麻薬でまた逮捕の夢と毒●
酒井法子(71-0214/鉄午)の元夫の高相祐一(68-0203/雨卯)が、
今年(12年/海辰)の04月(木辰)に、
港区南青山の自宅で麻薬を所持していた疑いで、
06月04日(陽申)に千葉県内にいるところを身柄確保され、
06月06日(山戌)のDNA「牽」の干合支合日に、逮捕。
高相は、DNA「車」主導なのに、頼りにならぬ「雨卯」のため、
忙しく仕事に明け暮れるのではなく、危険なことばかり好む。
98年(山寅)の干合年に、共通干支がない(年下の天干一気の)酒井と結婚するも、
酒井のDNA「玉」の害年(09年/畑丑)の夫婦の覚醒剤所持発覚で破綻。
今年(12年/海辰)は、守護神年干「灯」が干合で「草」の「鳳」になるため、
再犯では一切の救いが失せる条件なし濁水天冲殺+害で、
決定的に葬りさられるものである。
ちなみに通報者は、届いた荷物を不審に感じた父親で、
高相の母親成分は、「鉄」が宿命にないため、
月支「丑」内「宝」になるため、「陽」が父親成分も、
「陽」がないため陰陽の年干「灯」が該当。
前述のとおり、その「灯」は干合で頼りにならず(笑)。
そもそも、辰巳天冲殺がずっと親がかりなのが問題。
なお、復帰へ向けて、秋を待つ酒井は後見人の急逝ばかりか、
離婚したとはいえ、元夫が再犯では未来への展望なし。
生年冲殺が一度異性で躓けば、復活などありえず。
意地悪ないいかたをすれば、子供がいることが、
離婚しても悪評が一生つきまとうことになることを付け加えたい☆
 
訃報.寛仁親王さまがご逝去●
■「ヒゲの殿下」の愛称で親しまれ、
「禄」主導らしく障害者福祉活動などで知られた
寛仁親王殿下(46-0105/畑卯)が、
06月06日(山戌)の年支「酉」の害を伴う
DNA「石」の支合日に、腎機能などの低下によりご逝去。
殿下は火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、守護神の存在が皆無も、
初旬「10歳灯亥」で火性を得て、
これは日干支と大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)で、ご成功運型。
生年冲殺で年支「酉」月支「子」日支「卯」四正格らしく、
10年運「60歳海午」の四正入格の、
忌み神害年(12年/海辰)のこの「午」月の旅立ち。
ご冥福をお祈りいたします☆
 
武田美保鈴木英敬三重県知事育児休業の虚しい成果●
■シンクロナイズドスイミングで、
シドニー・アテネ両五輪銀メダルを獲得した
美保(76-0913/山辰)と
育児休業の取得を宣言している三重県の
鈴木英敬(74-0815/山子)知事の間に、
06月04日(陽申)に、第一子男児が誕生。
知事は「親バカですが本当にうれしい。父親として新たな使命をいただき、
責任感を強くした」とのコメントは、午未らしい親ばか。
二人は、07年(灯亥)の知事の守護神年と
武田の60年に2年だけある守護神条件なし天冲殺に結婚。
元通産官僚の鈴木は、09年(畑丑)に自民党公認で衆院選落選。
11年(宝卯)の武田の害年に、
縁もゆかりもない三重県知事に当選した訳のわからん者。
午未天冲殺が年下と結婚したあげく「山」同士という感動のなさ。
時代整合性ない秋生まれの夫婦に生まれた男児の日干支(陽申)は、
武田の年干支「陽辰」を大半会するため、武田は仕事に意欲。
一方、鈴木の月干支「海申」が男児の年干支「海辰」を大半会するため、
本人コメントどおりの親ばか。
男児は生年生月冲殺という、精神苦が耐えない「貫」冲殺主導。
後天運にはとくに特色なく、何もない。
子供がいることで成立する夫婦ということである☆
 
■2012年06月08日(金)鉄子
鈴江奈々に忍び寄る離婚危機●
■06月03日(草未)放送の「真相報道 バンキシャ!」内で、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の
福澤朗(63-0914/鉄申)が、
番組終盤の天気コーナーで、
鈴江奈々(80-0711/草酉)アナが、
「微妙な状況」と説明したことに対し、
「明らかに立ちゆかなくなった夫婦関係に関する話題ですよね」と
突っ込んだと「日刊ゲンダイ」が報じる。
鈴江は「トンデモナイございません。順調です!」と即座に否定するも、苦笑い。
08年(山子)の守護神月干支「雨未」の干合支害年に、
学生時代から交際していた広告代理店社員と結婚するも、
平日の「NEWS ZERO」の放送が深夜に終わり、
ミーティング後に帰宅しても、午前三時で、完全なすれちがい。
相次ぐ女子アナ流失で、知名度もあり使えるのがロクにいない
日テレの惨状の犠牲になるのが、生月冲殺ということか。
今年(12年/海辰)と来年(13年/雨巳)は、待望の守護神年。
交際開始は、年支「申」と日支「酉」のからむ方三位とはいえ、
06年(陽戌)は忌み神害年なのだから、
自然界は、干合関係の福澤を使ってお知らせしたのかもな☆
 
AKB48 島崎遥香が未来のエース候補の限界説●
■06月06日(山戌)のDNA「司」の支合日に行われた
AKB48の第4回選抜総選挙で、昨年(11年/宝卯)圏外で、
今年(12年/海辰)は、23位に大躍進した
チーム4の
島崎遥香(94-0330/草卯)が注目。
DNA「貫」主導で強靱な持続力ありの島崎は、
春生まれのため、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のため、
濁水とはいえ宿命にない待望の水性で、芽がでたもの。
とはいえ、月支と日支が「卯」のため害。
さらに月干「灯」は干合で「草」化したため、
年干「木」月干と日干「草」の木性天干一気成立となり、
集中力は増したものの、発信能力が失せ、ありがた迷惑状態。
初旬条件はなくとも、「18歳草丑」は主導DNA10年運天冲殺。
来年(13年/雨巳)は、もう少しランクアップするでしょうが、
木性111点と強靱でも、総エネルギー170点は軽すぎ。
鈍さが特長の子丑天冲殺は、異常干支でも三業干支でもないので、
せいぜい
篠田麻里子(86-0311/木寅)の代役程度と見る☆
 
AKB48 大島優子のセンター奪還に希望なし●
AKB48(06-1025/灯亥)の第4回総選挙が行われ、
大島優子(88-1016/木辰※)が、二年ぶりに首位を奪還。
時代整合性ない秋生まれのうえに、
稼働力のあがった金性条件なし天冲殺明けの大島を
ブッチギリの一位に押し上げるとは、恐ろしく時代を反映せず。
この位置に座せるのは、異常干支か三業干支でないともたないので、
本来なら、夏生まれの辰巳天冲殺の「山戌」「畑亥」が射程内にいれば、
上位に躍りでたはずも、辰巳は冬生まれの
指原莉乃(92-1120/鉄子※)では、
大分市長あたりが張り切ったり、母親が生放送に登場しても虚しい。
柏木由紀(91-0715/陽戌)の敗退は、夏生まれの異常干支であろうと、
10年運「18歳灯酉」の主導DNA「石」の害と、
生月冲殺にしては、謙虚さなしが理由。
大島は「私は秀でた才能もないけど、何事も全力で笑顔でやってきた。
その実に、みなさんが太陽のような光を刺してくれて、花が咲いている。
でも花はいつか枯れてしまうので、これからも太陽でいてください。
もう一度、この景色が見たかったんです」と、
自身を花にたとえるなど、己を知る守護神陽光に感謝は真っ当も、
既に条件なし天冲殺明けのDNA「龍」の忌み神。
盛りあがらないので、生中継しているのに、コメント中途でぶちきりの情けなさ。
天冲殺範囲を持たれている第五位の
篠田麻里子(86-0311/木寅)が、
喋りすぎて邪魔をしたからである☆
 
■2012年06月09日(土)宝丑
■吉本興業が、子会社の吉本ファイナンスを使い、
親切そうな顔をして、売れない芸人に金を貸す。
売れないから当然返せない。
そこで生活保護が登場するのだと「週刊文春」が報じる。
夢のある若者を集めて、素晴らしいビジネスだと絶賛(笑)☆
 
冨永愛は長男をほっぽらかして早朝まで泥酔●
冨永愛(82-0801/陽辰)が、05月(草巳)下旬深夜に、
都内の会員制ダイニングバーの個室で、
GLAYTERU(71-0608/木子)、元JUDY AND MARYTAKUYA(71-0909/灯酉)、
益若つばさ(85-1013/草酉)、
ロンドンブーツ1号2号田村淳(73-1204/木戌)らを従え
大宴会をしていたと「女性セブン」が報じている。
飲み会が終了したのは、朝の5時半で、
一般客にからんだものの「一緒に飲もう」と誘われたところ、
「あと30分で子供を起こさないといけないから」とキッパリ拒絶。
おいおい、天剋地冲関係の
長男(05-0327/鉄戌)は、一人で留守番かい。
年干支「草酉」VS日干支「鉄戌」の干合支害持ちで、
ほっておいたら不良になるぞ(笑)☆
 
加藤茶が養育費を巡り前妻と法廷闘争で終わり迫る●
■昨年(11年/宝卯)の宿命にない金性年に、
条件なし天冲殺害年(09年/畑丑)に出会った
45歳年下の
綾菜(88-0412/灯酉)夫人と再婚した加藤茶(43-0301/山午)が、
現在の住まいから徒歩10分の所に住む
03年(雨未)の干合支合年に離婚した元妻(51歳)から、
子供が成人するまで支払う約束だった養育費が支払われないとして、
家庭裁判所に訴えられたと「女性セブン」が報じている。
再婚してからは、それまで加藤が負担していた公共料金も
元妻宛に請求書が届くようになったとか。
新妻の条件あり天冲殺DNA「牽」の干合支合年現象だが、
共通干こそあるとはいえ、いい歳をして再婚なんかするからだな。
綾菜は「灯+龍冲+辰月」で、妙に落ち着かず陰湿。
生年生月冲殺のため、何を考えているか不明だろうと、
辰巳天冲殺だけに、前妻への金銭的対抗心は半端ではなく、
改良改革するように加藤に迫ったわけだ(笑)。
「海」なしの「灯」が、「海」年でそれも顕著。
さらに10年運「23歳雨丑」が、DNA「車」の闘争の半会。
争わずにすまないほどになっているうえに、
年干「山」が干合で「陽」化すれば、
月干「陽」と日干「灯」をふくめ、火性天干一気入格となり、
目上を焼きつくすわけなので、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、内容希薄の加藤など、
たとえ子丑天冲殺であろうと、炎上の被害は免れぬ。
加藤の10年運「68歳灯未」は、DNA「玉」。
今年(12年/海辰)は、DNA「禄」。
過去にまつわることで金銭的な躓き。
元妻と目と鼻の先に住んでいる神経もどうかと思うが、
加藤の寿命も、僅かではないかと☆
 
パンクブーブー 佐藤哲夫に第二子長女が痛恨の害日誕生●
■10年(鉄寅)の、年支「辰」と月支「卯」のからむ方三位の干合年に、
午未天冲殺にもかかわらず、おそらく年下の女性と結婚した
パンクブブー佐藤哲夫(76-0403/草酉)に、
06月07日午前2時25分に第二子
長女(12-0606/山戌※)が誕生。
羅状で共通干支があるとはいえ、生年冲殺が、害日に誕生ですか。
初旬「1歳灯亥」の害の洗礼を受けた第一子
長男(10-1106/鉄申)に比べれば、
宿命じたいは安定するも、
恐ろしく縁の薄そうな子供ばかりが誕生した妻の宿命はともかく、
午未天冲殺の結婚は、子供に期待してはいけない。
ちなみに女児の名前はおおらかな子になって欲しいという希望を込め「のどか」。
およそ、夏山には相応しくないという感想。
熱いよ☆
 
東電女性社員殺害事件 マイナリ元被告釈放の濁水でも救い●
■97年(灯丑)にあった東京電力女性社員殺害事件(97-0319/鉄申)で、
無期懲役が確定したネパール国籍の
ゴビンダ・プラサド・マイナリ(66-0625/草卯)元被告に対し、
東京高裁が再審開始と刑の執行停止を決定したことを受け、
法務・検察当局は06月07日(畑亥)の主導DNA「禄」の半会日に、
元被告を釈放し、入国管理施設に移し、
近く同国へ強制送還されることが判明。
マイナリ元被告は、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
事件年は、年支と月支(共に午)の害を伴う条件なし忌み神天冲殺。
事件当日はDNA「牽」の不名誉な干合日。
10年運「24歳灯酉」の忌み神という背景もあるも、
現在は「44歳畑亥」の主導DNA「禄」の自己確立。
そして、今年(12年/海辰)は60年に一度の宿命にない水性の害年で、
ある意味、ありがた迷惑での釈放。
祖国にも縁はなさそうだが、犯人ではないことが判明し、
自由の身となったのは、野人が宿命にない水性に遭遇したからであり、
晴れて帰国できても、不法滞在ばかりか、
妻子がありながら被害者と性的接触があったのは否定されたわけでもないという
針のむしろはついてまわる。
自然界に試されたのだなあ☆
 
太田プロのためにあったAKB48総選挙
■みんなで仲良くAKB48ビジネス。
多くの事務所が切磋琢磨するし、代理店も潤う。
白蟻康(56-0502/畑巳)の考えそうな感動だ。
でも、よ〜く考えると金性ゼロ(DNA車/牽なし)で自尊心皆無の
太田(63-0720/木子)が守護神半会年(12年/海辰)で、ひとり勝ち。
第4回総選挙があった06月06日もDNA「禄」の天冲殺日だものな。
月支「未」VS日支「子」の害持ちは、
AKBやっても、どこかお笑いの要素。
大島も前田も指原も北原も、皆所属。言うことなし☆
 
■2012年06月10日(日)海寅
美元(79-0629/灯卯)はテコンドーの猛者で、
さしもの子丑天冲殺の
高嶋政伸(66-1027/畑未)も萎縮していたとか(笑)。
そういうこと以前に、子丑がいつまでも親の看板背負ってというのが情けない。
とりあえず高嶋家という枠を破壊する気持ちがないとな。
芸能人であることをなげうってでもは詭弁だ☆
AKB48の選抜入り16人中11人が埼玉県出身者。
水性・北の時代も、手軽に東京の北側というキーワードか☆
 
山本太郎が騙した新妻はアイドルサーファー割鞘ジュリ
■05月29日(鉄寅)の忌み神害日に、
twitterで結婚を発表した
山本太郎(74-1124/畑巳)の相手は、
10年(鉄寅)の害年に出会い、この04月(木辰)に再会した
15歳で日本プロサーフィン連盟公認の女子ロングボードプロサーファー第1号になり、
09年(畑丑)には日本史上初となる三冠を達成。
その後も日本人で初めて世界大会で優勝を果たした実力の持ち主の
割鞘ジ(92-0922/宝丑)であると「女性自身」が報じている。
割鞘は、DNA「貫」主導で、頑な。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、実は堅実さや家庭的な面なし。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、格好を気にせずで、配偶者成分も皆無。
10年運「15歳灯未」は、天剋地冲で過去の完全破壊。
守護神年干「海」が宿命にない木性の「木」に変化するため、迷い。
むろん、今年(12年/海辰)は、年干支「海申」の大半会を伴う
条件なし天冲殺という、深い深い海の底。
(割鞘は)05月15日(陽子)の干合支合日ブログで
「結婚する可能性がある人以外とはお付き合いする気持ちはまったくなかった。
いままで誰とも付き合ったことがない」と明言しているので、
夢に入った途端、薄汚れた山本にコロッと騙されたことになる。
山本の日干支「畑巳」と割鞘の月干支「畑酉」が大半会する
日支半会(つまり三合会局成立)が成立するわけだが、推奨できるわけもなく、
次旬「25歳陽午」が干合支害という恐ろしい可能性もある。
頑固者ほど、夢の中で躓くという哀しい見本だ☆
 
藤本美貴の焼肉店で食中毒のおぞましさ●
■神奈川県は05月31日(海辰)に、
大和市福田の「炭火焼肉・ホルモン美貴亭 藤沢街道大和店」で、
食事をした高校生16人が食中毒を起こしたと発表。
直接かかわってなくたって、
藤本美貴(85-0226/陽申)は強欲辰巳天冲殺の、
DNA「車」の半会重なりの天冲殺現象。
「22歳宝巳」は、年支「丑」の半会を伴う
日干支「陽申」の干合支合で、DNA「司」の異様な節約。
月支「寅」の害が同時進行があるため、
ようは、利潤をだすための、節約状態がマイナスをもたらす。
初旬条件もない勘違いが、感謝なき名義貸しをすれば、
自分の名前をも傷つけるというわかりやすい見本。
ひたすら恥を拡散しているなあ☆
 
安達祐実が国立がん研究センター入院の怪を解く●
■05月(草巳)初旬の4〜5日間、安達祐実(81-0914/草未)が、
築地にある国立がん研究センター中央病院の婦人腫瘍科の
一般病棟と隔離された個室に入院していたと
「女性自身」が報じている。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の安達は、
今年(12年/海辰)が、60年に2年だけある宿命にない水性天冲殺。
夢の中で抵抗不能の状態だが、10年運「28歳鉄子」は干合支害なので、
偏った生き方をしていれば、女性特有の下半身の病に冒される可能性大。
元夫との同居もささやかられるなか、
初旬「8歳山戌」で年支と月支(共に酉)も毒されているため、
永年活動の勤続疲労もあり、仕事どころではなくなる恐れ。
この10年運までは変剋律なので、悩みも結構だが、
命も粗末にして、仕事より生きること優先したほうがいいかも☆
 
香川照之が澤瀉屋一門のための会社設立という張り切り●
■九代目市川中車を襲名した香川照之(65-1207/草未)が、
実親の
猿翁(39-1209/鉄辰)をかついで、会社を設立して、
一門を所属させるなど、権力を集約したり、節約に励んでいると、
「女性セブン」に報じられている。
むろん折り合いの悪いというか害の関係の
市川猿之助(75-1126/陽子)は蚊帳の外(笑)。
生年冲殺の香川が、条件あり天冲殺で意気込みも半端ではないのは、
忌み神とはいえ、今年(12年/海辰)の「玉」だから、
血がさせるわけだけど「龍」主導には荷が重いというよりは、
「玉」の世界にない自己流になって軋轢はあるわな。
10年運「41歳雨未」は、主導DNA「龍」だから改良改革。
張り切って疲れると、月支「子」VS日支「未」の害持ちは、
長男のためとはいえ、寿命を縮めるのにな☆
 
アンタッチャブル 柴田英嗣がTV復帰作で野宿ロケの大崩壊●
■10年01月(灯丑で天冲殺の最後)から女性問題で、
実に2年半あまりも消えていた
アンタッチャブル柴田英嗣(75-0715/海戌)が、
07月(灯未)の干合月スタートの
自給自足サバイバルバラエティ『今夜野宿になりまして』で、ようやく復帰だって。
「33歳畑卯」が、DNA「牽」の名誉だけれど忌み神だしなあ。
お手軽クイズには飽きたけれど、動乱期でもないのに、
子丑天冲殺とはいえ、もはやサバイバルの時代ではなかろうに。
知恵を使ってサバイバルというよりは、
柴田のサバイバルにしてやってくれ(笑)。
05年(草酉)の害年なんかに結婚するから、こうなる。
「司」主導は不器用な男だが、
この納音年(12年/海辰)で、終わったことの確認も嘆かわしいものな☆
 
潮田玲子が落ち目Jリーガーと熱愛で五輪どころではない●
■今年(12年/海辰)は、待望の守護神支合年でロンドン五輪にも期待がかかる
バドミントンの
玲子(83-0930/宝酉)が、
昨年(11年/宝卯)のJ1王者、柏のDF
増嶋竜也(85-0422/宝卯)と
都内で寄り添うように散歩する姿や、ドライブを楽しむ様子などが
「FRIDAY」に報じられている。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無の者が、
名誉に通じる火性を他に使ってしまえば、マズイであろうに。
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)で理性も何もないから仕方ないけれど、
相手は、月支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、異性を不幸にするうえに、
年干「草」・月干「鉄」・日干「宝」の年下の干合金性天干一気で、
176点という軽量級という年上のあなたは、
子丑でも弱いのだから、吹き飛ばされるであろうに。
「宝」が「宝」と交際しても張り合っても、つぶし合い。
相手も火性ゼロで、いい勝負とはいえ、
今年(12年/海辰)は昨年の律音で上がりきって一丁上がりの害年の
増嶋なんかといちゃついても、メダルはもとより、先がないということ。
男を見る目がない(火性ゼロ)のは、知っちゃいたけれど、
学習能力(土性ゼロ)もないことを証明して、
闘わずして、五輪も五輪後もじり貧決定の巻である☆
 
AKB48 松原夏海だけがチームAから唯一落選した哀れ●
■06月06日(山戌)に行われたAKB48 27thシングル選抜総選挙で、
AKBの原点であるチームAより、ただ一人64位内にランクイン出来なかったのが、
速報順位57位の
夏海(90-0619/草卯)。
06年(陽戌)の年支と月支(共に午)の半会を伴う
忌み神DNA「調」の支合年の、
第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格した松原は、
DNA「禄」主導で、ともかく目立ちたい人ながら、
選抜入りは08年(山子)のDNA「司」の条件なし天冲殺が最後。
今年(12年/海辰)は、待望の守護神「玉」年ながら、
60年に一度の害とのセットでもある。
本来なら末席でランクインしてもおかしくないのだろうが、
10年運「14歳鉄辰」は、干合支害でファンの応援が得られず。
ある意味潔い結果となったが、息切れしてるのだろうなあ。
「私に投票してくれた方々ごめんなさい。
チームAみんながステージに上がったら、かっこよかっただろうな」と
悔しさをにじませるも、子丑なのに真面目すぎて鈍いのが辛い。
あえて「みんな」というのが「禄」主導なれど、そこも痛い。
いま望まれるのは、徹底した滅私奉公。腐っているヒマはなし。
「24歳畑卯」を過ぎれば主導DNAだけれど、
10年運害の参加は、汚れ役であることを知るべきでもある☆
 
■2012年06月11日(月)雨卯
TKO 木本武宏が肺炎で入院の害毒とお知らせ気配●
■06月06日(山戌)の主導DNA「玉」の支合日に、
発熱などの体調不良を訴えて自宅で療養していた
TKO木本武宏(71-0506/宝卯)が、精密検査の結果、
肺炎と診断され、約1週間休養することになった。
月干「雨」のゆとりが守護神の木本は、
今年(12年/海辰)は、DNA「調」の守護神的色合いありながらも、
濁水は真水の守護神汚染するばかりか、
60年に一度の律音明けの害毒で、自然界からの警告。
今月(06月/陽午)は、夏生まれには忌み神火性のうえ、
年干と日干(共に宝)が干合され「雨」に変化すれば、
月干の「雨」を入れて、水性の天干一気化となり、流される(笑)。
「41歳山子」は、主導DNA「玉」の変剋律。
東京で疲れきったから、大阪に戻れという声かもなあ☆
 
寛仁親王妃信子様が喪主にならない理由●
■06月06日(山戌)に逝去された寛仁親王殿下(46-0105/畑卯)の喪主は、
妃の
寛仁親王妃信子(55-0409/鉄子)様ではなく、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
ご長女の
彬子女王(81-1220/海申)様である。
寛仁親王殿下の強い求愛でご夫婦になられるも、
信子様は、年干「草」と月干と日干の「鉄」が干合すれば、
金性の天干一気になり、目上を闘争本能により弱体化させるもの。
また、年干支「草未」VS日干支「鉄子」の干合支害も、
同様に配偶者を病魔に冒す宿命であり、
この条件なし天冲殺を迎えるまでもなく、冷え切った関係であられたばかりか、
ご本人も病魔との闘いであり、周囲のご配慮があったと考えられる☆
 
ヒャダイン 前山田健一が我が世の春もそろそろ終わり●
■作詞家、作曲家、編曲家として活動し、
歌手やタレントとして活動する際はヒャダイン名義を用いている
ももいろクロバーZ
立役者としても知られる
田健一(80-0703/灯丑※午前四時前生まれ)。
今や「情熱大陸」にも取りあげられるほどの売れっ子であり、
先頃シンプルで何もない防音装置付の素晴らしい住まいに転居。
「貫」主導は、自分のペースを崩さぬ生年冲殺で、
夜が苦手で、寝ないとだめながら、飲まず食わずで仕事に、
趣味も何もなしは、大正解。
仕事では異性に囲まれるも、
実際は月干支「海午」VS日干支「灯丑」の干合支害持ちは、
ロクでもない異性にまとわりつかれやすいので、良いのかも。
とはいえ、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)は原則創造力皆無のため、
無限大の力を使い、コンピュータ一辺倒の世界で没頭する。
ここまで来られたのは「22歳草酉」の木性10年運天冲殺のおかげ。
今年(12年/海辰)は、守護神干合年で効力も僅かにあるものの、
実際は「32歳陽戌」の変剋律屈辱忌み神10年に突入して、
そうそう明るい未来は期待できないかもなあ。
ちなみに、
キングコング西野亮廣と同一生年月日であるが、
西野より宿命は活かしきっている風情はある☆
 
■2012年06月12日(火)木辰
山口智子の16年ぶり連ドラ復帰の裏事情と末路●
■今秋に放送されるCX系火10タイトル未定ドラマに、
阿部寛(64-0622/海寅)と夫婦役で共演することが
報じられた
山口智子(64-1020/海寅)。
同い歳で月干支が天剋地冲する関係の律音同士の夫婦話なんて、
衝突ばかりで、少しも感動を呼ぶとはいかないよね。
ピーク時には、1本9千万円のCMが年間7本もあったものの、
現在はCM単価が下がっているのに加え、契約中2社のみ。
不労所得だけではハイソな生活を維持できなくなったと
「週刊文春」が報じている。
目黒にはプール付きの3億円豪邸をかまえ、
伊豆には延べ床面積300平米の別荘(推定7千万円)を所有。
フェラーリ、ポルシェなどを乗り回す夫の
唐沢寿明(61-0603/灯卯*)に、
高級スーパーにタクシーで乗りつける妻の生活は、
庶民には想像がつきづらいものだが、身から出た錆か。
そもそも共通干支がなく、干合だけのバブリー夫婦の限界。
唐沢は今年(12年/海辰)は、60年に一度の干合支害の不名誉。
山口に至っては、条件あり天冲殺とはいえ、
10年運「44歳畑巳」は、年干と月干の「木」が「山」となり、
忙しくなれば、不名誉なDNA「牽」の害。
「司」主導の奉仕なき強欲の末路である。
ついでに付け加えれば、
常務になった
亀山千広(56-0615/雨丑)の肝いりとかだが、
月支「午」VS日支「丑」の害持ちの忌み神年では期待薄。
今年のトレンドは甦りではあるが、志の低いゾンビでは、
もはや、恥をさらすだけのこの年☆
 
岩佐真悠子が会社員男性と交際し結婚願望の弱気●
■05月20日(宝巳)のDNA「牽」日に、写真集Mayuko1/4を刊行するも、
すっかり影が薄い
岩佐真悠子(87-0224/木辰)が、
06月10日(海寅)のDNA「龍」の天冲殺日に、
TBS「サンデージャポン」に生出演し、
交際中の相手がいるのかと質問されると
「います。普通に年上で、会社員の一般の人です」と明かす。
生年生月冲殺は簡単に私生活を喋りまくると、形にならんぞ。
それに、全然普通ではなく、金性ゼロ(DNA車/牽なし)はグチャグチャ。
「卯」年生まれ「木辰」は、異性理解不能のうえ、
年支「卯」VS日支「辰」の、表裏手抜きの害持ちじゃあね。
この2年(10年/鉄寅・11年/宝卯)が、
60年に2年だけある金性の条件あり天冲殺で残念でした。
今年(12年/海辰)は、年干支「灯卯」の干合支害で、
干合木性天干一気崩れで、弱まっているな。
もっと仕事入れてやれよ☆
 
■2012年06月13日(水)草巳
浅野ゆう子が病床の田宮五郎を献身監護の夢の中●
■今年(12年/海辰)は、60年に一度の守護神干合支合年とはいえ、
条件なし天冲殺という夢の中の
浅野ゆう子(60-0708/灯酉※)が、
04月(木辰)にくも膜下出血で倒れ、緊急入院した
田宮五郎(67-0113/灯丑)を献身的看護をしていると
「女性自身」が報じている。
07年(灯亥)の浅野の主導DNA「貫」年に交際開始した二人だが、
浅野の年干支「鉄子」と田宮の年干支「陽午」は天剋地冲で、
浅野の月支「未」と田宮の月支「丑」は対冲で、不安定なところに、
日干支だけが大半会という、友人関係のような希薄さ。
田宮は木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
年支「午」VS月支+日支「丑」の害持ちで、
そもそも病的なところに表裏あり。
「37歳草巳」で倒れるくらいでは、次旬「47歳陽午」は辛い。
浅野の天冲殺現象のあおりとみるが、
害持ちだけに、自然界の警告は受け入れたほうがよさそうだ。
世間には、何を言われるか、わからないけどね☆
 
松井秀喜の屈辱的濁水年と生活実態●
■60年に一度の干合支害年だった08年(山子)の
03月26日(草丑)に、富山県出身の当時25歳日本人女性(元OL)と
ニューヨーク市内で挙式したことになっている
松井秀喜(74-0611/雨未※)。
その後の不振は顕著で、濁水の今年(12年/海辰)もなかなかオファーがなく、
季中途からようやくレイズに所属することになったが、
スポーツ紙のインタビューには、
「ホテルにはクリーニングもあるし、洗濯もできますし、
食べ物もダウンタウンに気に入ったレストランもありますし、
別に心配ないですよ」などと答えている。
夫人は一切公開していないし、
実は結婚などしていないのではないかと思われる☆
 
菅野美穂稲垣吾郎復縁痴話喧嘩の損得●
■98年(山寅)のCX系ドラマ「ソムリエ」で共演したことから、
00年(鉄辰)に交際を発覚しながら、
08年(山子)には破局したとされていた
菅野(77-0822/宝亥)と稲垣吾郎(73-1208/山寅)が復縁し、
05月(草巳)末に、銀座の路上で酔っ払って痴話喧嘩をしていたと
「東京スポーツ」が報じている。
相手が小者では結婚できないことを悟らされた稲垣と、
どこまでいっても(稲垣に)冲殺範囲をもたれたうえ、
出会いが、忌み神天冲殺という夢の中の菅野では、
(菅野に)分が悪い。
そして、月支「申」VS日支「亥」の内側害持ちの苦渋。
路上号泣の見出しは、先月が稲垣の害月で、
菅野の宿命害切れ天剋地冲の影響だが、
この06月(陽午)は、菅野の日干「宝」が「雨」となり、
その干合日干「雨」は月干「山」と二次干合すれば、
日干は「灯」、月干は「陽」になり、年干「灯」とあわせ、
火性の天干一気が成立したため、(菅野が)賑わしただけ。
どちらに転ぼうと、「司」主導「司」×3の稲垣に期待できるものなし。
(日干)干合条件があるわけでもなく、
菅野はいい加減目覚めないと不名誉ばかり。
害持ち「石」主導は、決断力がないなあ☆
 
■2012年06月14日(木)陽午
周防郁雄が親ばか止め周防彰悟を切ればバーニングは本物●
■芸能界のドン周防郁雄(41-0111/畑未)が、
どら息子の
周防彰悟(75-1020/畑亥)に、売れない音楽活動や遊興を
好き勝手にやらせていると「週刊新潮」が報じている。
恐喝トラブルやレイプ被害などと、枚挙のいとまが無いものの、
ドンは後継者に考えているようだが、評判はすこぶる悪く、
ロクに帝王学もせず、遊んでばかりの辰巳天冲殺が
親の事業を継承など望めるわけもなし。
事実、彰悟の月干支「陽戌」が、父親の年干支「鉄辰」を天剋地冲してブレーキ。
さらに、今年(12年/海辰)は、彰悟の守護神月干支「陽戌」の天剋地冲する
忌み神塩濁水の条件なし天冲殺なので、
後天運も安っぽく、そろそろ彰悟終わりかもな☆
 
長谷川豊が使い込みで処分の方三位も始まりは害●
■CXは06月12日(草巳)の干合支害日に、
ニューヨーク支局の
長谷川豊(75-0812/鉄寅)アナを降格処分とし、本社付人事。
「業務の規定に違反し、ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があった
(既に全額が返済されており)刑事告訴などは検討していない」とか。
「龍+司」は用心深いものの、海外でたがが外れた。
10年(鉄寅)の律音からアナウンスの現場をはずされ、腐っていたわけだが、
どのみち社会参加が「21歳宝巳」の害では、周囲との軋轢あり。
現在の「31歳鉄辰」は、年干支「草卯」の干合支害も、
日支「寅」も巻き込んだ方三位で衝突。
今年(12年/海辰)は、DNA「鳳」の遊興で、方三位重なり。
干合支害月(草巳)に容疑を固められ、天冲殺月でアウトだから、
言い逃れも何もなし☆
 
黒夢 清春が濁水の害切れで不倫朝帰りの不覚●
■地支金性方三位ながら、月支「戌」VS日支「酉」の害持ちの
生月冲殺の
黒夢清春(68-1030/雨酉)が、
06月(草巳)はじめに、アラサー美女の家から朝帰りする様子を
写真付で「女性自身」が報じている。
98年(山寅)の干合年に結婚し、現在は中学生と小学生の娘の父親の姿ではなく、
家庭を顧みない本能むきだしは、
「牽」冲殺主導の格好の悪い不倫男でしかなかった。
清春は木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、口数少ないゆとりのない男。
遊びもないから、すぐに本気になってしまう性悪男。
朝帰りは、身体にもよくないし、ロックでないよね(笑)。
晩秋の「雨」とはいえ、月干「海」の威力が強く、
内情は、日支「酉」VS月支「戌」の害持ちなばかりか、
「申」年生まれ「雨酉」は、待ち運だからして、
それなりの相手に誘われると、拒むことをせず。
しょせん、薄汚れたもの。
10年運「43歳灯卯」の守護神対冲で、一見救いに見えても、
月干支「海戌」は「木戌」の異常性となるので、浮気。
そして今年(12年/海辰)は、宿命害切れで目立ってしまった。
時代整合性なき秋生まれが、
飲料水にもなれず、汚れた成分を垂れ流していれば、
自然界から警告淘汰されるだけではないのか。
濁り水に需要は少ないぞ☆
 
竹下玲奈が2歳年下一般男性と結婚の目出度く無さ●
BAILAのモデルをつとめる玲奈(81-1217/畑巳)が、
06月12日(木辰)のDNA「牽」日に、先月(05月/草巳)入籍したことを発表。
相手は、福岡で飲食関係の仕事をしている2歳年下の一般男性。
出会いについては、福岡でのイベントの打ち上げで知り合ったと明かしており、
相手の顔写真のほかバレンタイン(草巳)にもらったという結婚指輪も披露。
竹下は同誌に直筆で「この度、福岡の人になりました!!
最高のパートナーに出逢ったゾ。2人で色々な事を話し、
共に泣き笑い合いながら人生を楽しんでいきたいと思っています」と喜び、
今後についても「お仕事はこれからもバリバリやっていくぞ!!!」だって。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、男を見る目なし。
「17歳海寅」の害を清算するのはいいけど、
それはすなわち、モデルの世界にも、おさらばすること。
昨年(11年/宝卯)の「卯」内木性を精一杯使用したのだろうが、
相手の生年月日を聞くまでもなく、心許ない。
時代整合性ありの冬生まれはいえ、
2歳年下の年干支は「雨亥」だから、
竹下の日干支「畑巳」が納音するので、
夫の仕事はあまり伸びずに、嫌気をだすのではないかなあ☆
 
ベッキー酒井法子の復帰を断固拒否する舞台裏●
■今やサン・ミュージックの稼ぎの大半の売上を担っている
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の良質で、
遊ばずに真面目に仕事を励む
キー(84-0306/畑亥)が、
覚醒剤にまみれた
酒井法子(71-0214/鉄午)を、
この四年間サンミュージックを酒井の事件のために、
嫌な思いに耐えながらも、ほぼ一人で支えてきたので、
「酒井の居場所はない」と難色を示していると
「東京スポーツ」に報じられている。
違約金などの損害金は数億円は、ほぼベッキーが稼いだものだし、
金性天干一気の酒井は、共通干支のないベッキーの天敵みたいなものであり、
気持ちはわかりすぎるほどわかる。
二人とも「車」主導で、単純明快戦う人であるし、
そこは汎用性ある「畑」で、敵も少ないベッキー様には逆らえないはず。
問題なのは、ベッキーが条件なし忌み神天冲殺で、
心を広くして、奉仕と感謝に生きていかねばならないこと。
生年冲殺の犯罪人などに同情する気持ちは皆無も、
ベッキーがここで、大人の対応を見せられるかで、
今後何十年かの成功がかかってくるもの。
心で泣こうと、顔で笑って、受け入れ態勢をつくれば、
ベッキーは本物の女帝にもなれるのだけど、お手並み拝見かもな。
どうせ、酒井なんて賞味期限はとっくにないのだから、
とっくに勝ってるんだけどね☆
 
長谷川理恵神田正輝と交接中に楠本修二郎と乱れ入籍●
■06月03日(木子)のDNA「司」の方三位成立の害日に、
カフェ経営者の
楠本修二郎(64-0608/山子)と入籍した、
長谷川理恵(73-1201/宝未)が、06月06日(山戌)の守護神天冲殺日に、
仰天の暴露本
願力 愛叶える心を刊行。
元交際相手と同じ素足にローファーの
神田正輝(50-1221/鉄寅)とは破局まで、避妊をせず子作りをしていたことや、
石田純一(54-0114/鉄午)が「勝手に成城に土地を買って嫌になった」だの、
亡くなったサーファーとの想い出を綴ったかと思えば、
結婚相手の楠本の指輪が期待ほど大きくなくて一悶着あり、
(楠本が)胃潰瘍になったなどと、話題をふりまいているが、
「丑」年生まれ「宝未」は受け身の上に、生月冲殺なのであり、
これまで長谷川を信奉していた女性陣からは、ドン退きで嘆きの声しきり。
とはいえ問題なのは、長谷川と一緒になるために夫人と子供を捨て去った楠本。
後天運こそ、初旬10年運天冲殺「10歳宝未」と
特別条件付10年運天冲殺「40歳木戌/50歳草亥」を所有し立派だが、
初旬は「害」で内側が不安定で始まり、
「20歳海申/30歳雨酉」の守護神の勢いは既になく、
この特別条件付10年運は年干支「木辰」の納音で、急ブレーキ。
気持ちも内側の充実に気をそそいでいる模様。
長谷川とは共通干支はなく、ズバリ害だからのけぞってしまう。
冬生まれの「宝」の長谷川には、土性が守護神とはいえ、
「辰」年生まれ「山子」は異性理解不能で、使い物にならず。
生月冲殺の「山子」は、見た目は面白いだろうが、
年上の午未天冲殺と夢みたいな関係を築いても無駄。
こんな経緯で主導DNA「調」年で妊娠した
いい加減さ満載の生月冲殺の長谷川は狂気の沙汰。
神田が高齢で妊娠させられなかったとはいえ、
これでは生まれてくる子供の気は濁っているはず。
残念な生月冲殺のなれの果てだね☆
 
■2012年06月15日(金)灯未
■AKB48の不思議なところは、TVに露出しているからといって
選抜メンバーにはなれないこと。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の
大家志津香(91-1228/海申)なんて、
バラエティでは面白いのに、(それは)事務所のごり押しなのか、総選挙は59位。
ところが子丑の生月の
横山由依(92-1208/山午)は、
母親まで動員して15位で、「海」重なりで塩水で泣いてばかり(笑)。
視点と姿勢の問題か。
まあ、どうでもいいんですけど☆
 
松田聖子が歯科医師准教授と再々婚発表の失敗部分●
■今年(12年/海辰)は、年支「寅」と月支「卯」のからむ方三位年で、
DNA「牽」の干合年で、賑やかになっている
聖子(62-0310/灯未)が、
06月13日(草巳)のDNA「龍」日に、
大学准教授(歯科医)の一般男性と婚姻届を提出したことを発表。
「今年50歳を迎え、新たな人生を歩きだしますが、
これからも皆様の心にずっと残っていくような歌を歌い続けていけるよう、
一生懸命頑張ってまいります」とコメント。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)なんだから歯に目が行くのは構わぬが、
節目は去年(11年/宝卯)の、ありえない金性の半会ではないか。
生年生月冲殺らしからぬズレは、いつまでも続くな☆
 
はんにゃ 川島章良芹那の危険な恋路●
■「ずっと好きですと言ってますよ!
ファンとしてではなく、芹那ちゃんという人が好きなんですよ!」と
04月17日(山申)の干合日に放送されたAX系「芸能★BANG+」で、
赤裸々な愛の告白をしてしまった、
はんにゃ川島章良(82-0120/雨卯)と、
熱烈なラブコールに応えた形の
(85-0519/山午)が、
06月03日(草未)の川島のDNA「鳳」の半会日と、
芹那のDNA「牽」の支合日に実現した、
共に愛犬を連れた神奈川県江ノ島デートを「FLASH」が報じている。
残念なのは、芹那と同じく旧
SDN48出身の西国原礼子(77-1124/草酉)が
同行したことか(笑)。
芹那の月干支「宝巳」が川島の年干支「宝酉」を大半会する
川島には都合が良く仕事が伸びる関係で、
川島の年干支「宝酉」と月干支「宝丑」に、
芹那の月干支「宝巳」が呼応する大半会三合会局の関係は、
日支も干合するため、気持ちがすこぶる鼓吹する楽しさ。
とはいえ、川島は火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で配偶者成分ゼロばかりか、
今年(12年/海辰)は、条件なし天冲殺+害で、その気になっても裏切り。
目の付け所は悪くないとはいえ、相手が年下の子丑天冲殺では分が悪い。
川島の10年運「25歳山戌」は、干合支合ながら外天冲殺まであり、
空振り濃厚であろう。
あとは、西国原(草酉)が芹那の年干支「草丑」を大半会するため、
彼女のさじ加減次第。
芹那は、生年冲殺とはいえ、年支「丑」VS日支「午」の害持ち。
素直さは微塵も何も感じられない表裏あり。
川島では利用しがいなしと判断すれば、それだけの話☆
 
■2012年06月16日(土)山申
木梨憲武安田成美が別居する暗い日々●
■94年(木戌)に結婚した木梨憲武(62-0309/陽午)と、
安田成美(66-1128/宝卯)が、別居中だと「女性セブン」が報じている。
2男1女の子供のうち、16歳と13歳の男児が反抗期で、
木梨がどんなに冗談をいっても「はい! それ面白くない!」と
無視されるなど確執が深まり、
木梨が自宅から車で5分ほどのホテルでこの春から生活の拠点を移したというもの。
木梨の日干支と安田の年干支が「陽午」で共通干支あり。
日干同士も干合するも、相互冲殺で盤石とはいえない家庭。
生年生月冲殺の木梨と生年冲殺・互換冲殺・生日冲殺の安田では、
ごく一般的な家族生活を期待するのも難しいが、
木梨の10年運「49歳山申」は、月干「雨」が干合で「灯」となり、
その干合月干「灯」が年干「海」に二次干合され「草」になるという不安定な状態。
月干は子供の場所なので、「玉」冲殺主導としては、
家庭内の犠牲になりやすい木梨が、やむをえず別居を選択させられたな。
もとより金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、木梨には家庭的な味わいはおろか、
配偶者成分もないので、身から出た錆とも感じるが、
安田にしても「調」主導で、おそろしく偏りあり。
今年(12年/海辰)は、60年に一度の主導DNA「調」の害だから、このありさま。
生年冲殺が中途半端に仕事にかかわったツケ。
子供の反抗期は、実際は母親らしくなかった安田の責任が重大。
どちらにも同情などできない暗い日々☆
 
GACKT主演舞台で裏方が降板騒動の夢の中●
■07月15日(灯丑)の主導DNA「牽」の支合日スタートの
GACKT(73-0703/鉄子)の主演舞台「MOON SAGA〜義経秘伝〜」で降板騒動が勃発。
当初、GACKTは原案と主演のみを務めるはずだったが、
ここにきて演出家やプロデューサーが相次いで降板を申し出たと
「東京スポーツ」が報じている。
本人が細部に懲りすぎて、裏方の出る幕がなくなったため、
海辰(12年)年らしく、潮が引くように逃げられたらしい。
年支「子」VS月支「未」の害と、
月支「未」VS日支「子」の対冲持ちで、不安定なんだから、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、他人のことなどお構いなしの人が、
守護神とはいえ、条件なし天冲殺でやりすぎれば、立場なし。
DNA「鳳」の半会年は、緩やかに自然体なら救われるけれど、
宿命に所有していないものは、使いきれないのだねえ。
原案・原作・脚本・演出・主演の五役なんか無茶だし、
夢の中の躓きは、厳しい。
「丑」年生まれ「鉄子」は受け身なので、
これでせっかくの救いも薄れたな☆
 
馬場典子の私的旅行費用を第三者負担疑惑で消される●
■11年(宝卯)の年支「寅」と月支「辰」のからむ方三位年に
私的に海外を旅行した高級ホテルの宿泊代や飛行機代などの費用を、
ある実業家男性に負担させたと「週刊文春」に報じられた
AX馬場典子(74-0427/山戌)が、ZIP(月〜金 5:50)の出演を自粛。
馬場は「貫」冲殺主導で、他人に足を引っ張られる。
生月冲殺なので、今年(12年/海辰)は、DNA「禄」の金銭物質で話題も、
宿命にない「海」は忌み神的。
総エネルギー276点中土性120点と自己中心。
月干支「山辰」VS日干支「山戌」の納音は秘密がいっぱい(笑)。
10年運「37歳木子」は、DNA「車」の危険状態も、取り巻き悪し。
そもそも「山」がのこのこ海外に出かけるバブリーさが災い。
消されるほどのことはないとはいえ、自覚なしで崩れた。
「海」は正式な異性成分ではなく、陰陽関係の怪しい関係だものな☆
 
AKB48 指原莉乃がファンに手をだした過去が爆弾告白●
■06月06日(山戌)に行われたAKB48(06-1025/灯亥)の第4回総選挙で、
本体AKBとの相性の良さと、条件なし天冲殺現象の追い風で、
第4位と大躍進した
莉乃(92-1120/鉄子※)が、
年支「申」の半会を伴う08年(山子)のDNA「龍」年に、
ファンだったジャニーズ系のイケメン学生にmixiを通じて、
自分からアプローチして、母親の目を盗んで深い交際をしていたと
「週刊文春」に報じられている。
「彼女は超肉食系でしたよ(笑)。
初めて彼女の家に遊びに行ったとき、指原は僕より一つ年下なのにマセていて、
『何でずっと下見てるの?』『もっとこっち来なよ』って、
僕の手を自分の太ももの上におきました。
そのとき僕のなかで何かが爆発して彼女を押し倒し、
初めて彼女とキスをしました」だのと濃厚な写真付。
指原本人に直撃すると「〜さんは友達」と言って譲らない。
「でも、友達なら水着や下着の写真は送ったりしないのでは?」
「ハイ、しません。そんなことはしてません。送ってません!」だと。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)なんだから肉食系なんだろうし、
総エネルギー208点中、121点の水性過多は時代整合性ありとはいえ、
単なる遊び人なうえに「申」年生まれ「鉄子」は正直だから、驚くこともない。
ここまで売れて、男の質もあがったようで、前記オタの彼は用済みも、
実際は相手から呆れられ終わって
「エッチだってしたのにふざけんなよ!」とかメールまでしたみたい、
野人にスマートさも、何もない。
若いだで成立しているだけであって、先はないのは明白だものな☆
 
AKB48 前田敦子が漫画家江川達也に卒業前営業活動●
■08月27日(鉄申)の大半会天冲殺日に、
AKB48から去って行く前田(91-0709/鉄辰※)が、
干合月(草巳)だった05月末に、
漫画家の
江川達也(61-0308/鉄子)と二人っきりで車でデートをしていたのを、
芸能プロ関係者に目撃されたと「サイゾー」が報じている。
江川は「まじかる☆タルるートくん」「東京大学物語」などヒット作を連発するも、
近年は俳優などのテレビ出演もあり、人脈豊富で活動も多岐。
とはいえ、AKBには「恋愛禁止」以外にも「むやみに連絡先を交換しない」
「仕事で知り合った関係者と食事などをしてはならない」といった決まりごとも存在。
前田の真意はどうあれ、少なくともAKBのエースであるうちは、
目立った行動は慎むべきではないかという声あり。
前田は、DNA「牽」主導で権威に弱い。
「牽+牽」は、熱すぎて無茶な行動ばかり。
「牽+司」は、異性を使った保身術。
「牽+石」は、長いものにまかれる。
「鉄+牽+未月」は、口先ばかり。
「未」年生まれ「鉄辰」は、待ち運。
現在の「20歳灯酉」は主導DNA「牽」の10年運天冲殺。
今年(12年/海辰)は、DNA「鳳」の宿命にない「海」の遊び心の守護神。
一方の江川は「司」主導で、異性を糧に自己中心の満足感を得る。
陰陽混濁の金性天干一気で、10年運「51歳草酉」は主導DNAで貪欲ながら、
今年は条件なし天冲殺の夢の中。
前田も月干「草」が日干「鉄」に干合されると「宝」になるため、
年干「宝」をふくめた干合金性天干一気だが、
異性の影が見え隠れすると、ファン離れも顕著という図式。
晩夏に咲く飾り物つきの花というファンの変心は痛いのだ。
二人の関係は、江川の月干支「宝卯」が、前田の年干支「宝未」を大半会し、
江川は前田に冲殺範囲をもたれているため、利用されつくされるという
仕事としては濃厚も、日干支大半会の関係で感動なし。
ここで問題なのは、60年に一度の干合支合年とはいえ
前田のデビューが05年(草酉)の条件なし天冲殺の夢の中ということ。
組織から卒業してしまえば、いかに守護神年とはいえ、
緩やかに失速していくのは避けられず。
勝手気ままで、攻めるだけの「鉄辰」は無神経だけで時代整合性も薄い。
妻帯者とつまらない逢瀬をしても、埃をかぶるだけで、何もなし☆
 
■2012年06月17日(日)畑酉
高橋愛あべこうじが互いの未来を潰す陰気な同棲●
■モーニング娘。に十年一ヶ月在籍し、
昨年(11年/宝卯)の納音年の09月30日(山子)に、卒業というリストラをされ、
旬を過ぎ一丁上がり状態の
(86-0914/宝酉)が、
同年の初夏の舞台「ハムレット」で共演した
10年(鉄寅)のR-1グランプリの覇者で、
離婚経験もある、
あべこうじ(75-0219/陽申)と同棲中だと
「FRIDAY」が報じている。
今年(12年/海辰)のあべは、年支「卯」と月支「寅」の方三位が成立する
守護神とはいえ条件なし天冲殺らしく、
暇をもてあましているようで、愛車のマーチで
高橋を出演中の「平清盛」の撮影が行われている
NHKまで送り迎えまでする献身ぶり(笑)。
「卯」年生まれ「陽申」は、内外シーソーだから、
異性にかまけているようでは、情けなし。
一方の高橋は水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
今年は待望の宿命にない守護神支合年で、本来なら出産の好機。
子丑天冲殺なのだから、年上に縁なく、全くの無駄。
二人の関係は、日干干合という惹かれあうものの、
高橋の年干支「陽寅」をあべの日干支「陽申」が納音し、
あべの年干支「草卯」を高橋の日干支「宝酉」が天剋地冲するという
共に稼働力が薄れたあげく、未来が封じ込められる最低の仲。
あべは責任をとれるほどの器でもなく、
もはや華々しい活躍も期待薄の高橋も終わり。
あべの夢の中と高橋の干合月(06月/陽午)で話題になるも、
蚊帳の外みたいな話で、希望は一切ありえない愚かさだ☆
 
鈴木サチが第2子男児を出産も家庭内騒乱の兆し●
■09年(畑丑)のDNA「禄」年に、一般人男性と結婚を発表し、
翌年の干合年(10年/鉄寅)に、生月冲殺の
長女(10-0924/灯丑)を出産した
AneCanモデル
サチ(79-1114/草酉)が、
DNA「玉」の支合年(12年/海辰)を迎え、守護神天冲殺月(06月/陽午)に、
第二子となる
長男(12-0614/陽午)を出産。
長女は「25歳海午」が干合支害になるとはいえ、母親と共通干支がありましたが、
今回の長男は、一切の条件のない寅卯天冲殺は歓迎も、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)の、配偶者成分なしの稼働力の薄さが心配で、
母親の成分「草」はあっても、金性成分になる父親不在の宿命ばかりか、
母親とも姉とも一切共通干支なし。
しかも姉弟の関係は忌み神的害の間柄。
いったい、どういう結婚をしているのだか、かなり気になります。
子供縁の薄い午未天冲殺であろうと、悲惨さは半端ではないな☆
 
AKB48 指原莉乃HKT48に完全移籍させられる夢の中●
■過去の不純異性交遊が「週刊文春」に報じられた
大分県出身の
指原(92-1120/鉄子※)が、
10年運「14歳畑酉」の「玉」を活かされる形で(笑)、
不祥事の責任をとり、HKT48に完全移籍させられることが、
06月16日(山申)のDNA「龍」の半会日に、
生出演したニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」で、
秋元康(56-0502/畑巳)から直々に申し渡されました。
「できるだけ早く博多に引っ越して、
博多に住んで、博多で活動してもらいます」なんてわかりやすすぎるが、
天冲殺現象だから、明けたら戻るのは濃厚も、
その時は戻る場所が、既になくなっているかもな。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、何でもありの指原が、
休養や脱退でなく左遷になったのは、条件なし天冲殺とはいえ、
今月(06月/陽午)が宿命にない火性の天剋地冲という救いに支えられた
話題作りなのだろうが、
辰巳天冲殺が、ほぼ地元へのユータンというのは、如何にも苦しい。
年支「申」VS月支「亥」の害持ちで笑える要素があるとはいえ、
年支「申」VS日支「子」の半会は、素早い結論で収拾をはかる。
総エネルギー208点中水性121点の水性過多の「鉄」は、
「海辰」年の三合会局で、まるで船のように、
あちこち流れて行くのでしょうが、沈没させられぬよう、
今回の不祥事を笑いに出来るぐらいでないとな。
それこそ「鳳」主導の遊び人の真骨頂。
実は、話題作りとしては、オイシイ☆
 
AKB48 片山陽加が美術部センター就任で初の展覧会●
AKB48の美術部による初の展覧会(06月15日〜07月08日)が、
入場料の2千円が高いか安いかはともかく(笑)、
千代田区のアーツ千代田で行われている。
秋元康(56-0502/畑巳)の似顔絵がずズバ抜けて下手だったから、
直々にセンターに任命され
片山(90-0510/草亥)は、
年干「鉄」・月干「宝」・日干「草」の干合金性天干一気で、
生日冲殺付の日座冲殺(さげ●●)で、才能は「石」の統率力。
10年運「21歳山寅」は主導DNA「司」で、地味ながら引力本能滲む。
その主導DNAを活かすような(笑)、かっぽう着姿の片山は
「ずっと目標だったので、夢のよう。AKBらしい遊び心が満載です」と。
06月06日(山戌)の主導DNA「司」日にあった総選挙では48位では、
ネクストガールズという微妙な位置だが、
待望の守護神年(12年/海辰)を迎え、「玉」満載の心を活かせば、
案外と楽しめる逸材であることが判明。
「草」に金性が多いということは、
異性に溺れねばファンも少なくないという例え。
奮闘を期待したい☆
 
■2012年06月18日(月)鉄戌
■27thシングルで、歌う権利を得られなかった65位以下のメンバーを
「ウェイティングガールズ」と位置づけ、
第4回AKB48選抜総選挙で64位までに入らなかったメンバー172人が、
出版社34社43雑誌で、一人につきカラー1ページ以上の露出が
約束されているソログラビア企画が進行中だそうである。
AKB48(06-1025/灯亥)は、今年(12年/海辰)は干合年だから、まだまだ稼ぐねえ。
いまさらながら、64位迄ではなく48位迄にしてほしかったと思うが、
64位までに入りながら、たいして露出がないメンバーより、
掲載誌によっては、圏外メンバーのほうが、おいしいのではないか☆
 
沢尻エリカ松浦勝人に愛人になれと言われ逃げた●
■07月14日(陽子)の干合日に公開される、
約5年ぶりの主演映画
ヘルタスケルターのPR活動をせず、
体調不良などを理由に、雲隠れ状態の
沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)が、
avex松浦勝人(64-1001/雨未)社長に、
「芸能界に復帰させてあげるから、とりあえず離婚しろ」
「エイベックス・イコール・バーニングだからウチらが何とかする」とそそのかされ、
さらに「ドラッグならいつでも用意できる」と言われ、
「タバコでも大麻でもないハーブ」を二人で吸ったという。
そのうえ、愛人関係を迫られて「ドン引きした」沢尻が断ると、
松浦は「B子(実際には有名女性歌手の実名=鈴木亜美/雨亥)が、
芸能界で生き残れているのは、俺のオンナになったから。
お前も生き残りたかったら、俺のオンナになれ」と凄んだと、
「週刊文春」に報じられている。
これらは、離婚問題がこじれたままの
高城剛(64-0818/畑亥)が発言しているもので、
今年(12年/海辰)は、月干支「海申」の大半会を伴う、
60年に一度の条件あり主導DNA「司」天冲殺なのだから、
一応信憑性ありと理解しておこう。
高城は、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、何でもあり。
「辰」年生まれ「畑亥」は、異性理解不能となり、
自分なりの正義感さえあれば、ブレーキなし。
月支「申」VS日支「亥」の害持ちのため、揉めることに躊躇なし。
10年運「47歳灯丑」は、忌み神月干「海」を「木」化するため、
年干の「木」と共に、日干「畑」に干合され、
年干と月干が「山」に、日干は「畑」の干合土性天干一気が成立するので、
もはや怖いものなどなく、土(高城)剋水(松浦)と、avexなども怖れることもなし。
年干支「陽寅」VS日干支「宝巳」の干合支害持ちで、
周囲をもつれさせて不幸にする究極の表裏人間の沢尻も、
誠に頼もしい夫をもったもので、さすが今年は守護神年で、救われた(笑)。
松浦は、「辰」年生まれ「雨未」は自己愛の象徴。
沢尻も、もはや盛りの過ぎた、秋生まれの生月冲殺の松浦の愛人になったところで、
得るものなしと感じとったのは、捨てたものでもない。
(沢尻にとっても)共通干などない松浦より、
害持ち仲間で、大半会がある高城のほうが、腐っても夫ということにしておこう☆
 
AKB48 指原莉乃HKT48歓迎されるわけはない●
■イエローカードの指原莉乃(92-1120/鉄子※)の降臨は、
HKT48(11-1023/宝亥)にとっては、
今年(12年/海辰)は、月干支「山戌」の天剋地冲を伴う守護神年とはいえ、
まさかのいい迷惑だよなあ。
年干と日干が「宝」で両天秤だから、
さしこも優遇せねばならんだろうし、
「玉」主導は、博多と大分も微妙に違うだろう。
キャプテンの
穴井(96-0127/雨亥)には、今年は濁水の妥協。
最年長の
菅本(94-0520/陽午)には、天剋地冲関係のさしこ。
歓迎されてはいないはず(笑)☆
 
■2012年06月19日(火)宝亥
矢野未希子のいい恋愛が始まりそうの嘘●
■06月14日(陽午)の年干支「陽寅」の大半会を伴う守護神日に、
初のスタイルブック『
LOVE Special Secrets of Mikiko Yano』を刊行した
矢野未希子(86-1204/海午)が、06月15日(灯未)の発売イベントで、
03月(雨卯)に破局したロンドンブーツ1号2号の
田村淳(73-1204/木戌)について、
「楽しかったです、すごく。今は全然、続いていませんけど」と振り返り、
「いい恋愛が始まりそうな予感がしています」とも続けた。
色めきだつ報道陣に「年上で素敵な優しい人」と堂々と答えながら、
「まだ、何も始まっていないので」だって。
矢野は「貫」主導のため、不器用。
「貫+牽」の打算で始めた田村との仲は、共通干もなくあっけなく終わったが、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の浄化されない「海」が、
宿命にない金性年(11年/宝卯)に早まっただけで、
今年(12年/海辰)は、主導DNA「貫」年で、精一杯虚勢をはるのみ。
究極のさげ▼▼の被害にあった者は、最低10年の加療が必要。
「19歳灯酉」の守護神10年運天冲殺という背景があろうと、
焦ってとびつけば、カスしか掴むことは出来ない。
残念な人であるが、同情出来ず☆
 
山寺宏一が老後の不安で18歳年下と再婚の無謀●
■声優の山寺宏一(61-0617/宝巳)が、51歳の誕生日の
年支「丑」・日支「巳」の三合会局を伴う
06月17日(畑酉)の主導DNA「鳳」の天冲殺日に、
18歳年下の声優仲間の
田中理恵(79-0103/鉄午)と入籍したことをtwitterで発信。
「人生を共に歩んで行く素晴らしいパートナーと巡り会えた事に感謝します。
互いを信頼し、支え合い、笑顔あふれる家庭を築いて行こうと思います。
暖かく見守って頂けたら幸いです」だと。
山寺の初婚は10年運「34歳鉄寅」の仲間内の害の最中で、
06年(陽戌)に干合支害相手と離婚しているが、
再婚相手とは、月干支同士(山寺/木午・田中/木子)が納音する反発する関係で、
日干は山寺「宝」の田中が「鉄」の兄妹という間柄で、感動も何もなし。
その田中の社会参加は97年(灯丑)だから、退け時を探っていたのだろうけれど、
「44歳畑丑」の主導DNAの山寺は、月干支「木午」の干合支害で老後の不安。
田中は「29歳宝酉」で、やむなく妥協のDNA「石」。
今年(12年/海辰)は、山寺待望の守護神年とはいえ、
恥ずかしいというか、ギスギスした微妙な空気が痛い☆
 
皆口裕子が休業して海外留学の大疑問●
■アニメ「YAWARA!」の主人公の猪熊柔役や
CX系「ねるとん紅鯨団」のナレーション(いつの時代だ〜〜〜)などで
知られる声優の
皆口裕子(66-0626/陽辰)が、
06月16日(山申)のブログで、今秋より休業し海外留学することを発表。
「外国で生活すること、英語がきちんと話せるようになること」が
夢だったとか言ってるけれど、そういう時期でもなし。
「午」年生まれ「陽辰」は、正直なのだろうが、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)が、休んではいけないだし、
余力があるのならば、自分のために使わず、無限大の奉仕であろう。
総エネルギー270点の子丑天冲殺ながら、守護神の「海」は存在せず、
昨年(11年/宝卯)の60年に一度の宿命にない金性の干合支害年で、
事切れてしまったうえに、今年(12年/海辰)は、反動で危険な企み。
初旬条件はなく、デビューは85年(草丑)で条件なし天冲殺の夢の中。
遊び半分で出かけていっても、戻ってくる場所はなし。
一年がかりの計画というのが、そもそも変節の証し。
「これからの自分のために行動しよう」なんていう心がけは、
10年運「37歳鉄寅」のDNA「禄」の、単なる放出。
来年(13年/雨巳)から始まる「47歳畑丑」の10年運天冲殺は、
年支「午」の害に、月干支「木午」の干合支害。
DNA「龍」の放浪は命取り。
苦労すればするほど燃焼する火性過多の子丑天冲殺であろうと、
とても推奨できない生き方だな☆
 
AAA 宇野実彩子のお気に入りの写真は変なおじさん●
AAAのヴォーカルの宇野実彩子(86-0716/宝酉)が、
06月01日(雨巳)の守護神半会日に、
宇野実彩子フトブック UNO-BONを刊行。
「人生最後になるかもしれないと思うと、やりたいことが山ほど出てきた。
ニューカレドニアのビーチで海を眺めながらの結婚式はステキだなと思い、
ウェディングドレス姿もとりましたが、
私自身はまだまだ(結婚は)遠いと思います」って、
10年運(23歳海辰)に加えて、今年(12年/海辰)はダブルの「海辰」。
宿命にない水性の支合年で、60年に一度のことだぞ(笑)。
さらに「コスプレにも挑戦。
お気に入りの写真には変なおじさんにふんしたカット」だそうだが、
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人なのだから、何でもありだよ。
しかし、この遊び尽くしは誰に向けてのメッセージなんだ。
磨かれにくい「車」主導の「宝」というのは危ないけれど、
方向性の見えづらいお遊びでは、やはり毒にも薬にもならぬなあ☆
 
なあ坊豆腐@那奈クネクネ☆ブラボーは毒少女●
■ニコニコ生放送などインターネット動画サイトで人気沸騰中の
千葉県在住8.5等身の現役女子高生・
なあ坊豆腐@那奈(94-0618/草亥)が、
05月23日(木申)の
クネクネブラボー!!でデビュー。
「くねくね」は、日座冲殺毒少女そのままなのだし、
今年(12年/海辰)は、待望の守護神「玉」年で、予定通り。
年干支「木戌」も異常のうえ、月干「鉄」は特定ファンも熱い。
10年運初旬「4歳畑巳」は、日干支「草亥」の天剋地冲を伴う
主導DNA「禄」の引力本能強化の自己確立であり、納得ずみ。
しかし、さげ▼▼「草亥」であり、若い人の感性に寄生すれば危険極まりなし。
宿命にある「石」×2は、℃-uteを巧みに租借。
だからして、デビューは納音月(05月/草巳)で壊れた状態の天冲殺害日。
毒が薄められたのが、かなり残念としておこう☆
 
■2012年06月20日(水)海子
中村勘三郎が食道癌告白で休養も危機感なし●
■10年運「48歳陽子」の最後の最後は、
冲殺されている年支「未」の害を伴う
主導DNA「牽」で不名誉と思われる
中村勘三郎(55-0530/宝卯)が、
57歳の誕生日にドンチャン騒ぎをしたあとに、食道癌が判明し、
年内を休養することを発表。
「私自身も大変に驚いちゃいました」ではないだろう。
夏生まれなのだから、本来なら守護神満喫の今年(12年/海辰)だが、
そこは水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の、60年に一度の害。
「休め」という、ありがた迷惑は、それこそ生年冲殺としては最低であろう。
とはいえ、初旬「8歳鉄辰」は、DNA「石」の害。
仲間を巻き込むというよりは、体調不良で仕事で皆の者に迷惑をかける図式。
そもそも生年冲殺が歌舞伎の世界で名前を継承しているうえに、
「未」年生まれ「宝卯」は、内外シーソーなのに遊びすぎ。
遊ぶための水性がないものだから、度を超す。
そして倒れるという危機感の無さ。
「神様がもう一回修業しなさい、と与えてくれた試練だと思う」はいいが、
何回修行すればすむのか(笑)。
実は昨年(11年/宝卯)の律音で終わっている。
来年(13年/雨巳)から始まる「58歳草亥」は、
年支「草未」の大半会と、日支「卯」のからむ三合会局で、
初旬稼働のない特別条件付10年運天冲殺にも突入する。
DNA「禄」は皆々様へのご奉仕なのだが、
それこそ遊んでいては、命がもたぬ。
この接運休養内の過ごし方は、前向きな芸の精進しかない。
「牽」主導らしい、自覚を望みたいが難しいかな☆
 
が父・渡辺謙にも贈ったエッセー杏のふむふむ
■06月09日(宝丑)のDNA「調」の支合日に、
初の著書となるエッセー
ふむふむを刊行した(86-0414/山子)。
年間百冊は本を読む読書家だけに、
「自分が書いたものが、本屋に並ぶなんて、信じられない」と大喜び。
「陶芸、ゴルフ、登山など、
いろんな分野の方々との出会いをつづっています」とアピールも、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)だから、恐ろしく貪欲。
土性として中身がないことは、こうして補わねばならないわけだが、
10年運「3歳宝卯/13歳鉄寅」のないはずの金性を経験できたのも大きい。
父・
渡辺謙(59-1021/陽子)にはすでに本を贈り、
「父の日」にはメールをしたそうで、
「ここ数年の奮闘ぶりを知ることができてよかった」と午未天冲殺らしく、
「23歳畑丑」のDNA「石」らしく、抜け目なく親を利用。
若くして大人の世界で荒波に揉まれるのが吉とでる「山子」とはいえ、
この父親のしてきたことは、どれだけ辛かったことであろうが、
それが杏が宿命以上に稼働していることにほかならない。
午未天冲殺らしく、父親に感謝なのだろう。
ちなみに杏の母親成分の守護神「灯」は宿命になく年干「陽」を代用。
となると、父親成分は金性の「宝」となり、「鉄」もふくめ存在せず。
前述初旬2旬では出現したものの、現在の10年運では「丑」内「宝」が僅か。
自立していかねばならない宿命には変わりなし。
今回の出版も含め、精神性が強いイメージを構築しているようだが、
実際は相当現実性が強く、来年(13年/雨巳)の干合は、
条件なし天冲殺(14年/木午・15年/草未)直前で、正念場である☆
 
■2012年06月21日(木)雨丑
元AKB48 小野恵令奈のソロデビュー曲最高3位の一過性●
■留学を理由に10年(鉄寅)09月(宝酉)にAKB48を卒業した
元メンバーの
小野恵令奈(93-1126/宝亥)の、
06月13日(草巳)の天剋地冲日にリリースしたソロデビュー曲
えれぴが、
06月25日(灯巳)の天剋地冲日のオリコンチャートで3位に初登場。
小野は、火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分なし。
さらに、土性ゼロ(DNA龍/玉なし)で組織の恩恵なしで、何でもありの無法者。
冬生まれでもあり、総エネルギー206点中水性過多の114点は、一応時代整合性あり。
今年(12年/海辰)が、その夢からさめた主導DNA「調」年と、
今月(06月/陽午)が、宿命にない火性による日干干合で、日干が「雨」と化し、
年干と月干(共に雨)とあわせて、一時的に水性の天干一気が成立した恩恵。
とはいえ、天冲殺中に挫折した(逃げた)痛手は拭えず、
(留学とやらも、実際には形跡なし)
一過性でしかなく、未来永劫続くものではない。
火性がないということは、本物のファンもおらず、
土性がないということは、品性下劣で「宝」としては粗悪品。
火性がないのは、不健康。
いつまでも、この勢いは続くわけもないな☆
 
■2012年06月22日(金)木寅
東京スカイツリーはゴミため●
■開業一ヶ月を迎えた東京スカイツリー(12-0522/雨未)周辺の、
道路や植え込みの間に、とてつもないゴミが捨てられているという。
ペトボトルや弁当の空き箱、
吸い殻から使用済みのオムツまであるというから深刻だ。
もとより作りものの観光地にでかける者の民度は知れたものだろうが、
商店街は閑古鳥がなき、汚物だけを残されてはたまらない。
わけのわからん物を誘致するなら、覚悟が必要だし、
あるものを再構築しなかった反省でもある。
風雨が強ければ、エレベーターは止めて展望台にもいけず。
「辰」年生まれ「雨未」は自己愛の象徴。
濁水まみれのうえ「司」主導は、何でも引きつける(笑)。
今月(06月/陽午)は、その主導DNA月で、さらにゴミため。
「司+車」は、はた迷惑。
「司+牽」は、感動希薄。
こんなものに魅力などなし☆
 
石井希和が夫の海外赴任同行で退社の不安と安堵●
■EXの石井希和(77-1226/灯巳)アナが、
夫の東北楽天ゴールデンイーグルスの
島田亨(65-0303/陽辰)球団社長の
異動海外赴任により、退社して「娘と一緒に夫の仕事を支えていきたい」だと。
共通干支のない二人は、07年(灯亥)の石井の納音年で結婚したため、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のため、仕事での稼働力はとうに失せている。
一方の島田は、「39歳木戌」がDNA「龍」の10年運天冲殺で海外はありとはいえ、
忍び寄る忌み神「49歳雨酉」が情けなさそうだし、
二人の間に生まれた長女(08-0404/木戌)は、石井とは共通干支がなく、
主婦専念は、相当なストレスを経験するに違いない。
石井は干合木性天干一気の生月冲殺で、夫の意向なんだろうけれど、
今年(12年/海辰)は、干合年で逆に干合一気格崩れ。
年干支と日干支の同一は両天秤なのに、似合わず。
子丑同士の結婚で日座冲殺をつきつけられたわけで、
海外に行っている間は安泰も、戻ってきたら地獄。
籍すら残せないのは「14歳木寅」の宿命にない害の10年運の社会参加が要因。
現在の「34歳陽辰」は、DNA「石」の屈辱的ながら、やむをえず。
年運も「辰」重なりで、DNA「牽」だから、
冲殺月支「子」は半会で、妙な自信はみなぎってるのだろうなあ☆
 
原辰徳 巨人軍監督が女性問題で1億円散財発覚の夢の中●
■交流戦を優勝し、はずみをつけたい読売巨人軍の(58-0722/鉄子)監督の、
88年(山辰)の条件なし忌み神天冲殺年に浮気していた女性が、
克明な日記をつけていたとして、
06年(陽戌)の忌み神年に、暴力団関係者を名乗る男に一億円を渡して
解決を図ったと「週刊文春」が報じている。
86年(陽寅)に五歳年上の離婚歴のある女性と結婚していますから、
10年運「26歳海戌」のDNA「鳳」という遊びの一応不倫ですか。
夫人とは学生時代に求婚するも周囲に反対され、
一度は他の男性と結婚したものの離婚して一緒になったという訳あり婚だけに、
「玉」主導で、過去を引きずり懲りない人らしい。
今年(12年/海辰)が、DNA「鳳」なので、いよいよ困って読売の出番。
尤も09年(畑丑)の、月支「未」VS日支「子」の害切れ「玉」年には、
球団の知るところになり、お灸を据えられたとか。
この時期の発覚は、軽率で脇が甘い害持ち「鉄子」らしいが、
清武英利(50-1012/鉄辰)元代表あたりがリークしたとも考えられる。
「玉+調」で、常識が通用しない原。
「玉+龍」は、誤解されるわけだし、
「戌」年生まれ「鉄子」が受け身だから、やられる一方だね。
「このような状況になったことに対し、
ファンのみなさまに心よりお詫び申し上げると同時に、深く反省している」
らしいけれど、
「玉+玉」は、無理をせず。
これで力が抜けてくれたほうが、仕事面では余計な動きをせずいいんだろうが、
自宅に戻れば「玉」の手前、針のむしろ(笑)。
こういう甦りもあるのだろうが、
害持ちの心配症には、上にたつのが実は辛い。
一億円が高いか安いかは別にして、報じられてしまえば判断ミスは免れず。
害持ちなんだし、組織人は自己判断は絶対にいけない。
当初から球団に相談しておけば良かったのにね☆
 
■2012年06月23日(土)草卯
GACKTICONIQの盛りあがらない熱愛報道●
■10年(鉄寅)に丸刈り姿で資生堂マキアージュのCMモデルなど
派手なプロモーションを繰りひろげ、日本レコード大賞新人賞を獲得するも、
さっぱり売りにつながらなかった
ICONIQ(84-0825/宝卯)が、
ロングヘアの
板野友美(91-0702/雨酉※)ばりのいでたちになり、
律音年で人生の折返し地点だった
昨年(11年/宝卯)の「a-nation」で出会ったという
GACKT(73-0703/鉄子)とデートしている姿を「FRIDAY」が報じている。
料理とワインを堪能し、見つめあって指をからめたり、
どうぞ撮ってくださいと言わんばかりの並んで歩く姿は、
共通干もないうえに、「鉄」と「宝」なんて兄妹関係で絵にならず。
しかも、GACKTの月干支「山午」が、
ICONIQの年干支「木子」を天剋地冲するものだから、不格好。
同じavex所属とはいえ、条件なし天冲殺のGACKTが、
守護神害年のICONIQの話題作りにかりだされたようだが、
もともとICONIQのデビューが02年(海午)の条件なし天冲殺なのだし、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)のICONIQの
宿命にない火性天冲殺月(06月/陽午)にあがいても何にもならない。
「丑」年生まれ「鉄子」は受け身のGACKTらしいけれど、
こちらも木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、いい勝負(笑)☆
 
尾野真千子ほっしゃん。を深夜デートで埋葬する●
■昨年(11年/宝卯)、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」で共演し
日頃から過激なtwitterで応酬しあっている
尾野真千子(81-1104/陽戌)と、妻子持ちのほっしゃん。(71-0806/雨亥)が、
深夜に疑惑のデートをしていたと「FRIDAY」が報じている。
何故かほっしゃん。だけが変装し、相合い傘でカフェに入る姿や、
尾野のワイルドな四駆車内で三分間ほど(尾野が)かがみこみ、
怪しい行動をしていたというもの。
「車」主導で危険で、「亥」年生まれ「雨亥」は他人任せのほっしゃん。と、
「鳳」主導で遊び人で、「酉」年生まれ「陽戌」はわがままという尾野は、
ちょうど10歳違いのため、共通干ありも、
夏の「雨」と秋の「陽」に整合性なし。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で実態なし。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の尾野は、、
年干支「宝酉」VS日干支「陽戌」の干合支害持ちで、
異性をおかしくさせる、とんでもない表裏ありの毒婦(笑)。
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性の支合で、
宿命内の干合支害が切れて、おかしくなったもの。
もとより、尾野は干合年干「雨」が月干「山」と二次干合すれば、
年干は「灯」・月干は「陽」となり、日干「陽」をふくめた
異形干合火性天干一気で、目上を焼きつくす存在。
ほっしゃん。は「40歳宝卯」の守護神三合会局10年運で、
ようやく露出も増えてきたところなのに、アウト。
「ただの、お友達です」と事務所はコメントするも、
「雨」に「海」年は、濁水でDNA「石」。
今年の「辰」は、10年運「卯」の害もあり、
それこそ、お友だちが悪い。
何かの罰ゲームか話題作りなのかも知れぬが、
調子に乗りすぎではないか(笑)☆
 
石田純一長谷川理恵に対する現在の感情●
■06月06日(山戌)に願力 愛叶える心を出した
長谷川理恵(73-1201/宝未)に対し、
「不倫は文化」だのと世間を騒がせたわりには、
その他の交際相手への記述に比べ、
圧倒的に頁数が少なく影が薄かった
石田純一(54-0114/鉄午)が、
「そうなんですか? 買ってこなくちゃ。」
「自分は書かれてもいいですけど。
彼女が充実した結婚生活を送ってもらえれば」と苦しい対応。
買いもしないし、読みもしないだろうな。
「調」主導で、月干支「草丑」VS日干支「鉄午」の干合支害持ちだけに、
「お幸せに!」といいながらも、実は良い感情などなし。
10年運「53歳畑未」は害切れもDNA「玉」で過去の栄光。
身から出た錆とはいえ、実はもう辟易していて萎えている(笑)。
相手が「宝」で妹みたいなものだから、反省も必要☆
 
長渕剛の次男 長渕蓮がレーサーデビューも微妙●
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のうえ生年生月冲殺で、
今年(12年/海辰)は干合年のため、火性天干一気が崩れている
長渕剛(56-0907/灯丑)の次男の長渕蓮(94-0228/草酉)が、
06月16日(山申)17日(畑酉)に、上海で行われた
フォーミュラレースの入門カテゴリーで3位入賞。
蓮は「石」主導の水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で野人。
年支「戌」VS月支「寅」の半会で、火性のエネルギーは充分なるも、
春生まれの強さは感じられても、年支「戌」VS日支「酉」の害は、
優柔不断で表裏ありの持続力なし。
今年(12年/海辰)は、10年運「12歳山辰」の害切れという環境の
宿命にない守護神水性のダブル「害」ギレ。
もともと雑な雰囲気なところに、一瞬だけ救いがやってくる年。
「夢はF1レーサー。第一歩を踏み出せてうれしい」って、
最も上昇が見込めるところをスタートにしたところで、
この宿命では、先々期待ができるものではない。
条件のない午未天冲殺だろうと、
蓮の月干支「陽寅」は父親の年干支も月干支(共に陽申)も天剋地冲しているので、
どこかで長渕がキレちゃうかな☆
 
辻村深月ドラマ化頓挫でNHK講談社提訴の暗い部分●
NHK(50-0601/灯卯)は、昨年(11月/宝卯)11月(畑亥)に、
講談社(38-1201/灯卯)より、
直木賞候補にもなった
辻村深月(80-0229/海申)の
ゼロ、ハチゼロ、ナナ。のドラマ化の許諾を口頭でとり、
05月(草巳)に
長澤まさみ(87-0603/雨未)主演で放送予定なるも、
脚本内容について辻村との調整がつかず、02月(海寅)に許諾を撤回され、
損害を被ったとして講談社に準備にかかった費用など
約6千万円の損害賠償を06月21日(雨丑)に東京地裁に提訴。
NHKは「口頭での合意が正式契約であることは、業界での慣習。
講談社はドラマ完成のための努力を放棄した」と主張。
講談社広報室は「原作改変が著者の意向に反していたため、
合意に至らなかった」とコメントも、
NHKは水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
今年(12年/海辰)は、年支「寅」日支「卯」のからむ、
宿命にない水性の守護神方三位害。
月支が「巳」で、今月(06月/陽午)が「午」で提訴日が「丑」のため、
冬の「丑」から夏の「午」までそろい踏みで、妙な躍動感あり。
一方の講談社は、同じく年支「寅」に日支「卯」持ちのため、
同じ方三位成立だろうと、忌み神害で分が悪い。
さらに、原作者の辻村は10年運天冲殺とはいえ、
「28歳草亥」は、些細なことで衝突が懸念される害で、
年支も「申」のため、進むも退くも地獄。
作品を壊滅的にされるのは、「鳳」主導で才能も「鳳」だけに、
色々言いたくもなるだろうが、
嫌でも流れに乗るのが、10年運天冲殺の成功条件なので、
テレビと小説は別次元と割り切り、適当なところで手を打つべきだった。
「申」年生まれ「海申」は、待ち運だけに残念。
三方害がらみのこの訴訟は、レベルが低く満額はともかく、
NHKサイドの勝訴に近い和解をいずれみるはず☆
 
■2012年06月24日(日)陽辰
加護亜依が金性ゼロの子丑女児出産のお試し●
■06月21日(雨丑)のブログで
「もうすぐあなたに会える。大きな泣き声聞かせてね。
あなたに会いたい人が沢山いるよ!」と、
またtwiiterでは「入院なう! 頑張って産みます!!!」と張り切っていた
午未天冲殺なのに、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で危なっかしく、
本年(12年/海辰)は律音で、人生の折返し地点を迎えた
加護亜依(88-0207/海辰)が、
06月22日(木寅)に第一子女児を出産。
「司」主導は地味なのか暗いのか、はたまたケチくさいのかはともかく、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)の子丑天冲殺は、
真っ当に働く気などなく、だらしがない印象。
守護神は夏生まれのため水性の「玉」。
それが頼りにならない加護なんだから、最初から自滅気味。
初旬「6歳草巳」の害が控えているので、
親を乗り越えていくだけの厳しい育て方でもなければ、
単に強欲でもめごとばかりを体感することばかり。
「こんなにも我が子は可愛いだなんて…!」は結構なことだが、
喫煙騒動や様々なスキャンダルを経緯して誕生した子供の気を
浄化していくためには、母親の加護が俗世界との関係を断つことだが、
無理なんだろうなあという想定である☆
 
中村あずさが産業機密漏洩事件で妙な注目の害重なり●
■川崎市のプレス機械メーカーの元社員が
企業機密のデータを不正コピーし中国企業に渡していた不正競争防止違反事件で、
舞台となった「ヨシツカ精機」の良塚元一社長の妻は、
98年(山寅)に芸能界を引退し、
99年(畑卯)に共通干のない
長女(99-0616/畑亥)を出産した
中村あずさ(66-0905/灯卯)だと「日刊ゲンダイ」が報じている。
引退しても、今年(12年/海辰)は60年に一度の干合支害年で、
思わぬ形で名前がでてしまったが、
年干と月干が「陽」で日干が「灯」の火性天干一気の中村が、
10年運も「40歳海辰」で、ダブルで干合支害。
天干一気崩れでバランスが悪くなったところに、
夫関連の不名誉になってしまったようだが、
自身も取締役に名前を連ねており、会社は前年決算で4500万円のマイナスだから、
同情出来るような状況でもなし。
長女の条件なし天冲殺も重なり、苦難が一気に押し寄せた格好。
「司」主導だけに、生き方も強欲だったのかも。
次旬「50歳宝卯」にしても、今度は年干と月干が「海」となり、
二次干合で木性天干一気化して、動きがとれなくなる。
変わった宿命を保持すると、どうしても周囲を巻き込んでしまうのだね☆
 
大江千里がジャズピアニストデビューの夢の中●
■83年(雨亥)の忌み神年デビューで、07年(灯亥)の月支「申」の害年に、
国内活動から卒業し、米国に音楽放浪をしていた
大江千里(60-0906/灯酉)が、
07月31日(雨巳)のDNA「車」の天冲殺日に、自身のレーベルを立ち上げ
米国でジャズピアニストとして『Boys Mature Slow』をリリース予定。
日本でのお披露目は09月06日(鉄午)の誕生日のようだが、
「51歳鉄寅」はDNA「司」の主導DNAとはいえ、単に地味なのではないか。
宿命にない「龍」がなく「玉」が守護神の人が海外へ行こうと、結局は母国が頼みの綱。
ならば、長期の不在はプラスにはならず。
そして、今年(12年/海辰)は、年支「子」と月支「申」の三合会局を伴う
60年に一度の干合支合年で、DNA「牽」の名誉なのだし、
時代の流れは懐古であり復活なるも
条件なし天冲殺の夢の中であることは否定できず。
意味が無いとは言わないけれど、受け入れ難し☆
 
田原俊彦Mr.BIGと笑うしかない口パク拒否●
■長期低迷するも、必死に持ち堪えてきた感のある
今年(12年/海辰)は律音で、人生の折返し地点を迎える
田原俊彦(61-0228/海辰)が、
06月20日(海子)の大半会日に
氣志團綾小路翔(76-0426/山申)作詞で
久しぶりの新曲
Mr. BIGをリリース。
デビュー当時からその拙い歌唱力が何かとヤリ玉に挙げられたものだが、
レコードでも上手とは言えないのに「音程がはずれていたのは、
口パクを拒否して激しいダンスをしながら歌っていたため」だって(笑)。
「18歳山子/28歳灯亥/38歳陽戌」の変剋律を抜け吹っ切れたのか
現在の「48歳草酉」の、DNA「調」が程よく評価されているのか、
バラエティなどにも露出し、楽しんでいる模様も
所詮は、デビューが79年(畑未)のDNA「牽」の条件なし天冲殺。
どこまで行っても夢の中であることは変わらない。
最後の賞味期限である主導DNA「鳳」の天冲殺(14年/木午)へ向けて、
緩やかに落ちていくも、今年らしい復活(笑)も、
「丑」年生まれ「海辰」は自己愛だから、酔っているだけだもの☆
 
鬼束ちひろがtwitter暴言で新たな因縁●
■年干支「鉄申」の天剋地冲、月支「戌」の半会、日支「寅」の支合日だった
06月22日(木寅)のDNA「石」日に、
鬼束ひろ(80-1029/草亥※)が、突然twitterを開設し、
「いえー!」「眼科ガンガン!! 行って来るぜ、オイ!」に始まり、
「あ〜和田アキコ殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」と
つぶやくも、すぐに削除された。
「司」主導で、年干支「鉄申」VS日干支「草亥」の干合支害持ちで、
恐ろしく暗くて不名誉で、はた迷惑な人が、暇なんだろうけれど、
危険なおもちやなんか似合わないのに、
背景は「27歳雨未」のDNA「龍」の改良改革。
今年(12年/海辰)は、DNA「玉」の月干支「陽戌」の天剋地冲。
全部壊れている状態なのに、
今月(06月/陽午)は、月干支「陽戌」の大半会のDNA「調」。
狭い了見の発信ツールは、過去が浄化されていないため。
「申」年生まれ「草亥」は、落ちて上昇なれど、
落ちすぎの感もする☆
 
■2012年06月25日(月)灯巳
美元が所属事務所解雇される野人らしい害の中●
高嶋政伸(66-1027/畑未)と、離婚裁判中の美元(79-0629/灯卯)が、
06月23日(草卯)に所属事務所を解雇された。
テコンドーの猛者で相当な威嚇をしたんだろうけれど、
守護神の水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で不名誉な人だから、
今年(12年/海辰)は、60年に一度の干合支害年で、
組織の後ろ盾もなくなったわけで、益々不毛の闘いをしそうだな。
「発展的な道を考えた。
フリーになった方がもっと自由に仕事してもらえると思った」と
事務所には、匙を投げられた格好。
「貫」主導だけに、これからも存分にやっていくのだろうけれど、
初旬条件のない「33歳木戌」の10年運天冲殺入りは、
07年(灯亥)の大半会条件なし天冲殺を清算しないと伸びない。
才能の「龍」は変わり身なのに、
「貫+龍」は、強力な忍耐力という矛盾は消化されるのかな。
もとはと言えば騙された高嶋も悪い。
裁判を起こさずに調整しなかった報いでもある☆
 
藤本美貴焼肉店が食中毒問題で閉店の醜い夢の中●
■強欲勘違い辰巳天冲殺の藤本美貴(85-0226/陽申)が、
イメージキャラクターを務め05月31日(海辰)に食中毒事件を起こしていた
「炭火焼肉・ホルモン美貴亭」が、06月22日(木寅)に閉店。
「藤本様ご本人に企画のアイデア等をいただき、
弊社でメニューや制服などを作らせていただきました。
日常の店舗運営に関しては、報道の通り、関与しておりません」と
改めて発表される念の入りようは、月支「寅」の害を伴う
干合10年運天冲殺「22歳宝巳」も、
今年(12年/海辰)は、DNA「車」で危険にさらされる夢の中。
本人ブログでも「運営には関与していない」と再三強調しており、
説明責任を果たさず、恥の上塗り(笑)。
感謝がない人ほど、DNA「司」の10年運は怖いね。
「入院されていた方皆さん退院されたと言う報告を聞き
本当に良かったです」とか言う前に、
お見舞いに出かけても良かったのだぞ☆
 
さかもと未明が開業医と残念な再婚を明かす●
■06月11日(雨卯)の干合天冲殺日に出版した
女子お値段の発売記念トークショウを06月22日(木寅)の、
DNA「車」の天剋地冲天冲殺日に行った、
さかもと未明(65-1021/山申)が、
今年の01月(宝丑)に、横浜市内の開業医と再婚したことを告白。
「女の幸せはキャリアでなく結婚だわ」は良いとして、
それって、完全に条件なし天冲殺年(11年/宝卯)の夢の中ではないか。
しかも、相手の元妻から不倫で提訴された訳ありでしょう。
10年運天冲殺「46歳宝卯」とダブルで、守護神月干「陽」を干合で失い血迷ったなあ。
このあたりが、初旬「6歳灯亥」の守護神害の影響なんだろうけれど、
お試しにまんまと乗ってしまうことは、取り返しのつかないことである。
「生物学的にも、男女平等はうそ。女は消耗品。
私はそうなりたくなかった。人間として扱われたかった」ではなく、
夢の続きを見ているだけだって☆
 
前田有紀 ハロプロ演歌歌手が早まった害毒結婚●
■00年(鉄辰)の主導DNA「司」の害年に、
「鳴きウサギ」で演歌歌手としてデビューした
ハロー! プロジェクト出身の演歌歌手
有紀(79-0828/灯卯)が、
今月中に結婚し、妊娠5カ月だとブログで発表。
「このたび私は、以前から結婚を前提にお付き合いしていた方と今月、
結婚することになりました。そしてそして!! 新しい命も授かりました」と、
あわせて歌手活動を休業することもコメント。
シングル11枚、アルバム2枚リリースするも、まるで売れず。
「14歳木戌/24歳草亥」の守護神天冲殺を活かしきれなかったのは、
全て害がらみだったのに、60年に一度の干合支害年(12年/海辰)での結婚なんて、
あまりにもわかりすぎる惨めさ満載。
「今は出産に向けて集中し、元気な赤ちゃんが生まれて来る事を願い、
生まれたらしばらくは育児を一生懸命やりたいと思います」は、
結構なことだし、誕生する子供の年干支「海辰」は、
自身の月干支「海申」が大半会するのだから、ご自由にでしかない☆
 
矢沢心魔裟斗に第一子女児誕生も共通干支なし●
■01年(宝巳)から交際開始し、07年(灯亥)に入籍した
(80-0316/山子*)と、魔裟斗(79-0309/草亥※)に、
第一子
女児(12-0622/木寅)が誕生。
「なんの仕草も可愛くて愛くるしくてたまりません」と結構なことだが、
共通干支がないうえに、子丑天冲殺の金性ゼロ(DNA車/牽なし)でユルユル。
しかも、初旬「6歳草巳」の害洗礼というお世辞にも喜べないもの。
矢沢は午未天冲殺ばかりか、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、目下運なし。
魔裟斗は金性ゼロ(DNA車/牽なし)の日座冲殺さげ▼▼だから、
子供の誕生は自身の活動に陰をさす。
矢沢の月干支「畑卯」が、魔裟斗の年干支「畑未」を大半会する好相性だが、
「子供さえ出来ねば、安泰の日々」と入籍時に解説したとおりである。
しかも、あの
加護亜依(88-0207/海辰)の娘と同一生年月日なので、
少しも目出度くはない。
子供は未来の象徴だが、この夫婦には苦難のお試しでしかないな☆
 
AKB48 指原莉乃涙を流しファンに謝罪●
AKB48からHKT48に移籍が発表されるも、
なかなか博多へ移住する気配のみられない
莉乃(92-1120/鉄子※)が、
06月23日(草卯)の干合日に、AKB48全国握手会に登場し、
関係者の間で「指原が反省していないという声が上がっている」と自ら発言し、
「ですが、たくさんのファンの方にご心配をおかけして、
たくさんの方からお叱りを頂いて、そんな状況で反省していないというほど
私は心が強くありません」と涙を流し釈明。
まあ「鉄子」の心は強くないのは通り相場なんだけれど、
「週刊文春WEB」では追い打ちをかけるように、生々しい写真を公開され、
「あんなものは序の口」とまで言われる始末。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人はポーズだけ。
この際「こんなにオイシイ思いをさせてくれてありがとう」くらい言えば、
一気に抹殺されても、歴史には残る夢の中だ(笑)。
「鳳」主導は、常に発信していなければダメだが、
さしこの場合は、遊びたいだけだなんだ。
「申」年生まれ「鉄子」は正直。
レベルをあげたければ、作法を学ぶ茶道や華道の修行もいいぞ☆
 
加藤紀子TOKYO NO.1SOULSET川辺ヒロシと熱愛の無駄●
■91年(宝未)の干合年にデビューも、00年(鉄辰)に突如フランスに語学留学。
01年(宝巳)の干合支害年には、出産疑惑。
05年(草酉)にクリエイティブ・ディレクターと結婚するも、
10年(鉄寅)に離婚した
紀子(73-0130/陽寅)が、
昨年(11年/宝卯)の干合年より、
TOKYO NO.1 SOUL_SET川辺ヒロシ(67-0324/灯亥)と交際中だと
「デイリースポーツ」に報じられている。
オープンしたばかりの渋谷ヒカリエでデート。
仲良く肩を寄せ合ってショッピングを楽しみ、
レストランでは向かい合って食事するなど、大人の関係ながら、
甘いムードを漂わせていた(笑)というもので、
共に月干が「雨」という共通干があるものの、
「陽」と「灯」では、妹と兄の陰陽関係。
しかも、川辺は年上の午未天冲殺だから、発展性も何もなし。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の家庭運皆無の川辺なんかと
盛りあがっても意味ないぞ。
10年運「38歳畑酉」は、DNA「調」の主導DNAだから、
そろそろまとめたい加藤の気持ちは、DNA「車」年で積極的。
川辺も今年(12年/海辰)は干合年。
一応歌手である加藤だから音楽つながりも、実は離婚前からの知己。
とても祝福できない☆
 
■2012年06月26日(火)山午
■「梅ちゃん先生」がスッキリしすぎて、
昭和の香りがあまりしないのは、
堀北真希(88-1006/木午)が、
生年冲殺でも、今年(海辰)は宿命にない「龍」年だからか。
来年(13年/雨巳)のほうが、「辰」内「雨」の受け入れ態勢もあるし、
月支「酉」の半会で拡がりも見込めるから、
期待はあるかもしれないな☆
指原莉乃じゃんけんを下からではなく横からさしこ●
■09月18日(海午)に開催される
AKB48の通算29作目シングルの歌唱メンバー16人を決める
第3回じゃんけん大会で、
HKT48に移籍した指原莉乃(92-1120/鉄子※)が、
本戦に進むには、HKT内の予備選を勝ち抜かねばならず、
HKTの枠は3のため、センター奪取までの確率は0.194%。
さすが主導DNA「鳳」の条件なし天冲殺らしく、見せ場はタップリ。
しかし「上からマリコ」になぞらえて「下からリノ」とか言われているけれど
「下からサシコ」ならばともかく、「横からサシコ」が正解ではないかと。
それが「鉄子」らしい☆
 
山下しげのりジャリズムがうどん店開業の無謀●
■相方が落語の世界に行ってしまい、
芸名を「オモロー山下」に改名したり、マネージャー業までしていた
ジャリズム山下しげのり(68-1029/海申)が、
06月05日(灯酉)の守護神日に、目黒に「山下本気うどん」を開店。
今年(12年/海辰)は、月干支「海戌」の納音を伴う、
日干支「海申」の大半会年で、
10年運「43歳灯卯」は守護神で、DNA「司」の堅実であり蓄積。
食い扶持確保のため、短期間でも必死に修行したらしいけれど、
香川県高松市出身といったって、戌亥の生月冲殺には似合わぬなあ。
去年(11年/宝卯)の「玉」の発想なんだろうけれど、
「龍」×2には、馴染むわけもなく、
そもそも木性ゼロ(DNA鳳/調なし)に味を期待できぬ。
「車」冲殺主導は、単純な手抜き。
生月冲殺が、本気をだしてどうする(笑)。
ちなみに、つんく♂と同一生年月日。
店は芸人仲間の花輪で賑わっているようだが、
客足はいまひとつだという☆
 
谷村美月にそぐわないFAKEな写真集●
■木23:58「たぶらかし〜代行女優業・マキ〜」に主演する
谷村美月(90-0618/木寅)が、自身の誕生日の06月18日(鉄戌)の
DNA「車」の年支と月支「午」のからむ三合会局日に、写真集
FAKEを刊行。
総エネルギー217点中水性僅か10点。
初旬「4歳宝巳」でDNA「牽」の害を受けた「司」主導のため、
年齢より重厚な感じを受け、実際主人公の年齢設定は39歳。
とても22歳には見えない谷村の地味さは、守護神年でも変わらないねえ。
タイトルは明らかにドラマを意識したんだろうけれど、そろそろ最終回。
夏生まれでも「司」主導らしく、「下着の面積が大きいです」と半端。
なんか、勝負する方向性が違うような気もするデビュー10年目である☆
 
■2012年06月27日(水)畑未
渡辺恒雄巨人球団会長が来季も原辰徳でと明言の謎●
■06月21日(雨丑)に発売された「週刊文春」が、
原辰徳(58-0722/鉄子)巨人軍監督が、
女性問題にからみ「元暴力団員に一億円払っていた」と報道されたことについて、
巨人軍の
渡辺恒雄(26-0530/畑未)会長が、
「原君は絶対辞めさせない。辞めさせる理由がない。
最後までやってもらうし、来季もやってもらう」と断言。
原と渡辺の月干支が共に「畑未」。
渡辺は年支「寅」VS月支「巳」の害持ちで、
原にいたっては、月支「未」VS日支「子」の害持ちで、
土性の渡辺が金性の原を生じる、渡辺の主導DNA「玉」の方向で、
可愛くてしようがないのだろうけれど、
それが「玉」主導らしい仇になる。
選手の士気はいまひとつなのは、
脅されたことより、一億円が女性に渡されたことでないという、
「鉄子」らしい格好の悪さ。
守護神だろうと、こんな話が蒸し返される原は試されているのだろうが、
清武英利(50-1012/鉄辰)元代表を恨むようでは、
次元は高くないので、夢の中で萎えてしまうであろう。
そもそも天冲殺中なので、何を言われようと反故にされることもあり☆
 
有森裕子が夢と毒からさめて離婚を発表●
■92年(海申)のバルセロナ五輪で銀メダル、
96年(陽子)のアトランタ五輪で銅メダルを獲得した
マラソンの
裕子(66-1217/鉄戌)がマネジメント会社を通じ、
06月25日(灯巳)のDNA「牽」日に、
昨年(11年/宝卯)の07月(草未)に離婚したことをFAXで発表。
相手の
カブリエル・ウィルソン(65-1009/陽申)とは、
97年(灯丑)の有森の守護神年に知り合い、
98年(山寅)の条件なし忌み神天冲殺突入直前の01月(雨丑)に入籍。
発表直後はさすが天冲殺時期だけに、
ガブがゲイだの金銭トラブルありだのと、色々言われたなあ。
ガブの月干支「陽戌」が有森の年干支「陽午」を大半会し、
ガブの日干「陽」も守護神だったけれど、出だしが躓いた。
それに、木性ゼロ(DNA禄/司なし)の有森は、配偶者成分皆無で、
真っ当な結婚生活は送れず、堅実さもゼロ。
追い打ちをかけるように、10年運「24歳灯酉」が、守護神害。
仕事で成果をだしたのならば、私生活は絶不調となるのが必定であろう。
現在は「44歳草未」で、宿命にない木性の戸惑い。
相手とのズレにようやく気づいて別居後の、
年干「陽」が忌み神「宝」で干合された昨年(11年/宝卯)の
条件なし天冲殺のDNA「石」の屈辱の夢の中で結論。
今年(12年/海辰)は、ガブの条件あり天冲殺もあって、
有森のDNA「鳳」で発表に至ったもの。
木性がないから外国人でも結婚できたのだろうが、
「色々悩んだ結果の結論」としながら、遠回りには違いない。
「午」年生まれ「鉄戌」は落ちて上昇も、這い上がれるのかな☆
 
■2012年06月28日(木)鉄申
訃報.塚越孝ニッポン放送アナが自殺の害切れ環境●
■ニッポン放送とフジテレビに在籍し「つかちゃん」の愛称で親しまれた
塚越孝(55-0320/鉄辰)元アナが、06月26日(山午)に、
東京・台場のフジテレビの3階トイレ内で首をつった状態で死亡。
初旬条件がない、月支「卯」VS日支「辰」の害持ちで不安定なうえに、
「司」主導で、「司+龍」の用心深いはずなのに、
「15歳灯丑/25歳陽子」で不完全に燃焼。
「35歳草亥/45歳木戌」の特別条件付10年運天冲殺は、
なんとか若さで乗り切るも、
「55歳雨酉」の害切れ10年運天冲殺は、偏り激しく、
選んだ場所も、汚れの水廻りというわかりやすさ。
昨年(11年/宝卯)のDNA「石」の屈辱的害で、
現役を退かされた専門職が、はかなんだもので、
宿命にない今年(12年/海辰)のDNA「鳳」で気が抜けたもの。
害持ちが無理をしすぎて運気を伸ばすと
「司」主導の地味さのやり場がなくなるね。
ご冥福を祈りたい☆
 
板尾創路に悲劇乗り越え第二子女児誕生もまた子丑●
■09年(畑丑)の条件なし天冲殺DNA「牽」年の
08月16日(雨巳)に、子丑天冲殺の
長女(07-0921/山午)を
1歳10ヶ月で失った
創路(63-0718/海戌)に、
今年(12年/海辰)は納音年を迎え、
第二子の次女が06月25日(灯巳)に誕生した。
誕生前からわかっていたことだが、
板尾の日干支「海戌」が次女の年干支「海辰」を納音するため、
期待が大きすぎて、次女には重荷。
この原因の一端は、詳細不明の夫人との出会いが
97年(灯丑)の忌み神条件なし天冲殺だったこと。
結婚は忌み神年の98年(山寅)であろうと、
子供の誕生までに時間がかかりすぎ、
自然界に反して無理をしてきた感があり。
誕生した女児は、またしても子丑ということから、
結婚そのものに問題があったことは否定できず。
しかも、次女は初旬「7歳草巳」はDNA「龍」の日居冲殺。
大人達の犠牲でありながら、
家の勢いが上がりきったところに誕生した「灯巳」。
いずれ絶家は免れないということだ☆
 
■2012年06月29日(金)宝酉
若槻千夏(海戌)と加護亜依(海辰)と矢沢心(山子※)の娘は、
同一生年月日(12-0622/木寅)ということが判明。
共通干支がないだけに、かえって矢沢の娘が一番期待できるかな。
しかし、よりによってという感想である☆
 
訃報.ザ・ピーナッツ伊藤エミが逝く●
■59年(畑亥)02月11日(木子)の干合日に「可愛い花」でデビューし、
一世を風靡した
ピーナッツの姉・伊藤エミ(本名日出代・41-0401/畑卯)が、
06月15日(灯未)のDNA「龍」の改良改革のお別れ半会日に、
病名不明も闘病の末、この世を去る。
伊藤は、水性ゼロ(DNA禄/司なし)で引力本能が無限大。
75年(草卯)に引退し、木性ゼロ(DNA禄/司なし)の
沢田研二(48-0625/宝巳)の宿命にない木性年に結婚するも、
87年01月(86年/陽寅の沢田の干合支害年の最後の最後)に離婚。
当時の芸能人カップルとしては最高額の18億円あまりの慰謝料も、この宿命なら納得。
水性がないので、腎機能の衰えや骨髄関連の病と推測されるが、
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性の害年で、
月支も「卯」のため、避けきれなかった。
引退後37年も公の場には一切姿を現さずは、
「巳」年生まれ「畑卯」が矛盾だらけとはいえ、潔さはあり。
ご冥福を祈りたい☆
 
若槻千夏が第一子女児出産も厳しい子丑で残念な結果●
■守護神年(11年/宝卯)の守護神重なりの条件あり天冲殺(01月/宝丑)の
忌み神干合天冲殺日(17日)に、事もあろうに年上男性と入籍してしまった
子丑生年冲殺の
若槻(84-0528/海戌)が、
06月22日(木寅)のDNA「鳳」の半会日に、第一子女児を出産したとブログで発表。
若槻の年干が「木」のため共通干あるものの、
女児は子丑天冲殺の金性ゼロ(DNA車/牽なし)でユルユル。
「司」主導は、母親より(さらに)奉仕なく、自己中心。
さらに初旬「6歳草巳」で害洗礼を受ける厳しさ。
生年冲殺が自己発揮したあげく、仕事関係者でもなく、
子丑天冲殺が年上と結婚では、こんな試練を自然界から与えられてしまう。
ちなみに、この女児は
矢沢心(80-0316/山子*)や
加護亜依(88-0207/海辰)の娘と同一生年月日。
「今まで生きてきた中で一番辛かったのは、
バラエティのロケで行ったマグロ漁船だと思っていました。
しかしそれを越える辛さ痛さが待っていました。
しかしそれをもっともっと越える命の大切さや責任感や感動
色んなものが私のところへ訪れました」は目出度いことだが、
若槻の日干支「海戌」は、女児の年干支「海辰」を納音するだけに、
子供が成長することを抑制する、悪しき母親。
教育上悪そうな雰囲気が充満してるぞ。
若槻も今年(12年/海辰)は、納音年なので、一丁上がり。
もう期待できることはなさそうで、誠に残念☆
 
MINMI湘南乃風 若旦那の第三子長女は末恐ろしい子丑●
■07年(灯亥)に出来ちゃった結婚をし、
同年11月18日(陽辰)に、共通干支なき長男を出産、
10年(鉄寅)08月05日(陽戌)の生月冲殺次男が誕生した、
MINMI(74-1208/雨未)と湘南乃風若旦那(76-0406/山子)の間に、
06月26日に第三子女児が誕生。
「嬉しくて 嬉しくて色んな想いが込み上げて ただ ただ ありがとう
ありがとう ありがとう...と何度も 何度も言ってました」はともかく、
若旦那の月干支と女児の年干支が「海辰」で同一、
若旦那の年干と女児の月干が「陽」で同一、
若旦那の日干と女児の日干が「山」で同一も、
若旦那は午未天冲殺で、女児が子丑天冲殺であり納音の相互冲殺。
一方、MINMIの月干支「陽子」と女児の月干支「陽午」が納音で、
日干支同士は干合支合の妙な関係満載という恐ろしさ。
女児は生日冲殺付の「玉」主導の子丑天冲殺で、母親離れできず。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、無言の強味。
何でこうなってしまったかといえば、
午未天冲殺の若旦那が、冲殺範囲をもたれている年下の干合支害関係の
MINMIと一緒になってしまったから。
MINMIの月干支「陽子」が若旦那の年干支「陽辰」を大半会するため、
仕事の一環としてはありでも、結婚するなんて信じがたい。
MINMIは月支「子」VS日支「未」の害持ちで、間違えたよね。
しかも、夫婦ばかりかこの女児も金性ゼロという特殊性。
無茶苦茶な一家なのだが、当分気づかないのだろうなあ☆
 
■2012年06月30日(土)海戌
中畑清にとって原辰徳など大切ではなかった●
■読売巨人軍の原辰徳(58-0722/鉄子)監督が、
女性問題で一億円を脅されていた件で、加害者側と原監督の間を
横浜DeNAベイスターズの
中畑清(54-0106/海戌)監督が仲介していたと
「週刊文春」 が報じている。
生月冲殺でDNA「石」冲殺主導という、人間的に信用ならぬうえに、
原とは共通干支もないのだから、ケイタイ番号なんか簡単に教えたんだろうな。
中畑は、今年(12年/海辰)は納音年で、過去の実績の崩壊。
横浜の旗振り役になっただけに、より目立っているわけだが、
時代整合性ある冬生まれとはいえ、
10年運「51歳畑未」は、ターボ運付(子丑天冲殺廻り)で
月干支「草丑」の天剋地冲ばかりか、
日支の「刑」まであるのだから、DNA「牽」の不名誉。
この事件と不振の責任をとって、
来季も指揮をとっていることがないのは確実。
あとは、生月が自己発揮して、
干合月(07月/灯未)に逃げてしまわないことだけ。
この年齢で納音迎えたら、浮上のきっかけなさそうだ☆
 
小林幸子の反省しています。でも後悔はしていません●
■元社長に四千万、元専務に二千万という和解金で、
騒動を解決したと「東京スポーツ」に報じられながら、
「それは法的なこと」と全面和解を言下に否定された
小林幸子(53-1205/鉄寅)。
主導DNA「鳳」年とは言え、忌み神「海」年(12年/海辰)とはいえ、
守護神半会天冲殺(06月/陽午)で、油断したとか思えず。
「反省してます。でも、後悔はしてません。紅白でたいです」って、
そりゃないだろう。
年支「巳」VS月支「寅」の表裏人間が、
10年運「51歳畑巳」のDNA「玉」の害である。
初旬条件なしが「61歳鉄午」の10年運天冲殺を控え、
一切のトラブルは起こしてならぬ。
この際何が真実か否かはどうでもいい。
仕事と私生活は違うのだから、頭を垂れるしかないなあ☆
 
ケンタロウが治療専念で男子ごはん降板の過ち●
■TXは02月04日(草未)にバイク事故で重傷を負った
ケンタロウ(小林健太郎・72-1003/灯卯)が
出演番組「太一×ケンタロウ男子ごはん」(日11:25〜)を、
治療に専念するため降板を申し出てきたことを明らかにした。
「我々は戻ってくるのを期待している」なんて本当か(笑)。
四正格で「午」で入格するケンタロウだから、
この06月(陽午)の動きなんだろうけど、DNA「石」は屈辱的流れ。
10年運「32歳雨丑」のDNA「車」は消されかねない。
「子」年生まれ「灯卯」は落ちて上昇も、
本当に自分から言ったものなら、自己発揮。
60年に一度の干合支害年(12年/海辰)を甘く見てはいけない。
守護神のDNA「龍」は、「草」だから落ち着かず。
耐えられなくなっても、しぶとくいないといけないが、
遊び半分で、不注意の事故を起こした時点でアウトだもな☆
 
AKB48 指原莉乃HKT48異動は守護神天剋地冲月ラスト●
AKB48からHKT48への電撃移籍が発表された
莉乃(92-1120/鉄子※)の異動日が、
07月05日(灯卯)のDNA「牽」日に決定し、
なし崩しチーム「H」所属となっている(笑)。
そして、翌07月06日(山辰)には、
HKT48からたった3席しかない「じゃんけん選抜」の予備選を迎えるが、
同日は、DNA「龍」の年支「申」と日支「子」のからむ三合会局天冲殺日。
一応、ギリギリ06月(陽午)の守護神天剋地冲月なので、予定通り。
裏であらかじめシナリオが書かれているかは不明も、
そこは天冲殺という夢の中なので、ブレーキをかけずに突破してくれないと、
白蟻康(畑巳)も困るだろうから、自然界は見て見ぬふりかも。
07月(灯未)は、守護神害月でヘタレ満喫で、
格好つかぬこともさらに強力になるだろうけど、息切れするには早いぞ☆
 
AKB48 横山由依が単独冠番組持つも微妙に荷が重い●
■06月06日(山戌)に行われた選抜総選挙で、
第15位に躍進し、選抜メンバー入りした
由依(92-1208/山午)が、
07月(灯未)より、関西テレビで初のレギュラー番組となる(BSフジは08月から)
「横山由依がはんなり巡る 京都・美の音色」で冠番組を持つ。
AKB48としては、昨年(11年/宝卯)に放送された
指原莉乃(92-1120/鉄子※)の
「さしこのくせに」に続く快挙。
同番組は、京都出身の横山が、
故郷が誇る美しい伝統文化、芸能や風習に迫る情報番組だそうだが、
たしかにDNA「玉」の「灯」は守護神とはいえ、
子丑の生月冲殺の横山に、そんなことをさせて意味があるのか。
「司」冲殺主導は、お堅いことは似合わんぞ。
今年(12年/海辰)の、年支「申」VS月支「子」のからむ三合会局は、
周囲が本人の気持ちとは別にDNA「禄」の引力本能に期待をかけるもの。
総エネルギー182点で水性86点で過多と思えるのに、これでは水没。
指原の場合は天冲殺を控えていたため、それなりに効果大だったが、
初旬条件なく後天運も忌み神廻りの横山に期待できるのは、
来年(13年/雨巳)が、主導DNA「司」年の干合というくらい。
これとて、異性問題で躓きかねず、期待はかけられず。
もっと他に適任者はいるであろうな。
ごり押しでは、長続きせずだよ☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2