BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 1 2 年(海辰)●07月 灯未 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
山田花子に干合水性天干一気の子丑男児誕生の辛さ●2012_0701
訃報.地井武男が心不全で死去●2012_0701
TKO 木下隆行が自家中毒に懲りずにモデルと半同棲●2012_0701
真木よう子長塚圭史がW不倫の毒がらみ●2012_0701
トム・クルーズの哀しい離婚は夢の中●2012_0702
久野静香がZIPに大抜擢の最終兵器的野人ぶり●2012_0702
津田大介の早く終わってほしい野人の害年●2012_0702
川原亜矢子関口大輔と事実婚の息切れ●2012_0704
月7浪花少年探偵団 多部未華子の玉年教師に威力なし●2012_0704
元宝塚 天海祐希同期の浜風愛が美人局で逮捕●2012_0705
火10GTO EXILE AKIRAドラマ初主演も見所なし●2012_0705
AKB48 増田有華オズの魔法使い主演抜擢で化け物蘇生●2012_0705
鳩山由起夫は早く決意しないと賊軍となる●2012_0706
髭男爵 山田ルイ53世に第一子女児誕生も害再生●2012_0706
海保知里が第一子出産のありがた迷惑●2012_0706
水10トッカン 井上真央のありえない徴収能力●2012_0706
清原和博は息子を慶応に通わせて龍の刺青●2012_0707
スギちゃん 二十歳の恋人と交際で賞味期限切れ早める●2012_0707
蒼井優鈴木浩介と交際を認め奈落の底へ●2012_0707
金23:15ボーイズ・オン・ザ・ラン 関ジャニ∞ 丸山隆平に感動なし●2012_0708
松田聖子は新婚ホヤホヤでも離婚危機●2012_0708
山咲千里のエイジレスな一時的反抗の恥知らず●2012_0708
土25:35メグたんて魔法使えるの AKB48 小嶋陽菜に拍子抜け●2012_0709
HKT48 指原莉乃は栄転活かせずじゃんけん敗退の感謝希薄●2012_0709
misonoハライチ 岩井勇気とお友だち●2012_0710
安藤美姫が失意のどん底に同情なし●2012_0711
山本優希三浦力夫妻に第二子女児誕生の微妙な神秘●2012_0711
月9リッチマン、プアウーマン 小栗旬石原さとみに感謝●2012_0711
月9リッチマン、プアウーマン 小栗旬相武紗季に感謝●2012_0711
沢尻エリカは案の定仮病だった●2012_0712
小沢一郎の国民への最後のご奉公が国民の生活が第一●2012_0712
山本モナ 中西モナが第一子帝王切開出産も共通干なし●2012_0712
AKB48 前田敦子の最後の生誕祭はいい日だった●2012_0712
AKB48 渡辺麻友平嶋夏海を100%許しているわけではない●2012_0712
窪塚洋介が離婚を発表した宿命にない改良改革●2012_0713
園子温が妻の神楽坂恵出演DVDにクレームの自滅前●2012_0713
木9ビギナーズ! Kis-My-Ft2北山宏光より藤ヶ谷太輔●2012_0714
住谷杏奈の芸能界本格復帰とHGの夢の中●2012_0714
AKB48 篠田麻里子 指原莉乃を笑えない滅びの予感●2012_0714
スギちゃんが18歳の交際相手と破局●2012_0715
窪塚洋介がレゲエダンサーに狂った●2012_0715
松山ケンイチ戸田恵梨香と交際の過去発覚の害毒夢の中●2012_0715
田中美佐子が夫の相方披露宴欠席の夢の中●2012_0715
安倍なつみが三十代初写真集Subwayで魅せた苦悩と美●2012_0715
V-22 オスプレイは本当に危険な害持ち●2012_0716
デヴィ夫人が大津市中二男児自殺事件のブログで謝罪●2012_0716
AKB48 松井咲子ビンゴで映画初ヒロインも地味●2012_0716
清水アキラが息子清水良太郎のために引退宣言の話題作り●2012_0717
加賀美セイラが初写真集で大人の色気のウソ●2012_0717
AKB48 岩田華怜が被災地支援番組で出身地宮城に貢献●2012_0718
倖田來未男児出産も解説不能●2012_0719
野田佳彦首相実弟野田剛彦船橋市議不正受給疑惑●2012_0719
安田大サーカス 安田裕己団長に害持ち女児誕生●2012_0719
アンミカが結婚した害毒の中●2012_0719
熊田曜子が一般人とデキ婚発表の緩みと救い●2012_0719
辻村深月直木賞受賞で犠牲にするもの●2012_0719
橋下徹大阪市長が過去の女性問題を認め回想する茶髪時代●2012_0720
平井理央が選ばされた最悪婚の夢の中●2012_0720
安田美沙子が年商4億円デザイナーと入籍間近の辛い部分●2012_0720
倖田來未の出産日は相変わらず不明も夢の中●2012_0721
浜崎あゆみが新譜プロモで長瀬智也を再利用の夢の中●2012_0721
カラテカ 入江慎也 後輩力の残念度●2012_0721
AKB48 前田敦子苦役列車が土日で集客五千人の大惨敗●2012_0722
林みなほは危ない新人アナ●2012_0722
神田朱未がありえない結婚をした害毒の中●2012_0722
佐々木希がファッション事業から撤退の汚濁●2012_0722
鈴木宗男が発信する害年●2012_0723
土9ゴーストママ捜査線 仲間由紀恵の反攻と悲劇の始まり●2012_0723
HKT48 指原莉乃AKBメンバーに引越を祝われる因縁●2012_0724
AKB48 鈴木まりやの無謀な海外留学制度一番名乗り●2012_0724
イチローヤンキース移籍は自己発揮の害の中●2012_0725
avexの懲りないヤンキーアイドルオーディション●2012_0725
田中美絵子河村たかしを見捨てた夢の中●2012_0725
多岐川華子仁科克基が離婚で失うもの●2012_0725
ももいろクローバーZ 百田夏菜子が浜松凱旋の夢の中●2012_0725
チキチキジョニー ブスをもってブスを制す 初DVDも記念で終わる●2012_0726
AKB48 大島優子が冷凍庫で殺されたアイスの実殺人事件●2012_0726
東野幸治 八年同居の離婚した妻と再入籍の苦しい変節●2012_0727
井川遥が干合木性天干一気生月金性ゼロ男児出産の迷い●2012_0727
鳥居みゆき 余った傘はありませんの夢の中●2012_0727
米倉涼子が62歳外人振付師と肩寄せ消える害恥●2012_0728
高良健吾野崎萌香の笑っちゃうほどヒドイ仲●2012_0729
島田洋七がオスカープロ所属になる不思議●2012_0729
ケンドーコバヤシが夢の中でお引っ越し●2012_0729
森喜朗の引退と出しゃばり迷惑の夢の中●2012_0729
浅田好未が午未生月冲殺女児出産で大ブレーキ●2012_0729
ソニンが所属事務所移籍発表の夢の続き●2012_0730
木村文乃がドラマ三本掛け持ちの夢の中●2012_0730
本田翼Hey! Say! JUMP 八乙女光なんかと遊んでいるヒマはない●2012_0730
ハチミツ二郎がスピード再婚の自己発揮●2012_0731
品川祐が膝骨折で全治一カ月の己知らず●2012_0731
 
■2012年07月01日(日)雨亥
山田花子に干合水性天干一気の子丑男児誕生の辛さ●
■10年(鉄寅)の干合年に、子丑天冲殺にもかかわらず
推奨できない年上で、共通干のない
干合木性天干一気のトランペット奏者の
福島正紀(72-0206/灯卯)と結婚した
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無、
さらに水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で分別なしという
山田花子(75-0310/草卯)が、
06月29日(宝酉)に、第一子男児を帝王切開で出産。
「この度、元気でカワイイ男の子を授かりました。
赤ちゃんの顔を見た今は幸せでいっぱいです。
これからは家族3人で幸せな家庭を築いていきたいと思いますので
今後とも温かく見守って頂けることを願っています」とコメントするも、
当日は、宿命にない水性年の、宿命にない火性月の、
宿命にない金性日の天剋地冲という(花子にとって)際だった瞬間。
当然のように花子とは共通干支はありようがなく、
今年(12年/海辰)は、DNA「玉」の害年だけに心配してしまう。
夫の金性ゼロ(DNA禄/司なし)で春生まれのため野人の福島に至っては、
家庭的な味わいがないだけに、「今は実感が湧かないです」という始末。
60年に一度の干合支害年でもあるだけに、複雑に違いない。
男児はさすがに親縁のない子丑天冲殺ばかりか、
月干「陽」と日干「宝」が干合で「海」と「雨」になり、
年干が「海」なので干合水性天干一気となり、
稼働すれば親の座は危うい。
福島とは年干支大半会があるも、
男児の月干支「陽午」は福島の年干支「海子」を天剋地冲するため、
福島の稼働力は、ほぼ止まったに等しい☆
 
訃報.地井武男が心不全で死去●
■渋い脇役として活動し、近年では「ちい散歩」で親しまれていた
地井武男(42-0505/山午)が、06月29日(宝酉)のDNA「調」日に心不全で死去。
総エネルギー247点中土性128点と引力本能ありも、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、ゆとりなし。
心臓も弱い。
冲殺をもっていたわけでもないのに、
「午」年生まれ「山午」が待ち運だけに、来る者は拒まず。
10年運「51歳鉄戌/61歳宝亥」の宿命にない金性で欲張りすぎたのかも。
金性年の最後の最後(12年01月の宝重なりの害月)で倒れ、
年支と日支にある「午」重なりの06月(陽午)のDNA「龍」の
宿命にない金性日で帰らぬ人となった。
ご冥福を祈りたい☆
 
TKO 木下隆行が自家中毒に懲りずにモデルと半同棲●
■月干支「宝丑」VS日干支「陽午」の干合支害持ちで、
真っ当な結婚生活を望めず、03年(雨未)のDNA「牽」の害切れ支合年に離婚している
TKO木下隆行(72-0116/陽午)が、
「司」主導らしく独り身に耐えられなくなったようで、
知人に紹介されたというモデルの
後藤琴実(88-0324/山寅)と
半同棲していると「FRIDAY」に報じられている。
06月上旬の22時過ぎに、仕事を終えた木下が
タクシーで都内のスーパーマーケット前で待つ後藤をひろい、
仲良く木下の高級マンションへ帰り、
二人はそのまま一夜を過ごし、翌朝それぞれ仕事に向かったもの。
相手を間違えやすい木下だけに、共通干支なし。
木下は後藤に冲殺範囲をもたれ制御不能。
後藤にしても、宿命にない金性(DNA鳳/調なし)の相手が木下で、
交通事故みたいな関わりで、一過性。
総エネルギー193点の木下が、282点という強者の後藤では疲れるばかり。
干合水性天干一気で一応時代の追い風ある木下も、
少し売れただけでこんな調子では、情けない☆
 
真木よう子長塚圭史がW不倫の毒がらみ●
■09年(畑丑)の条件なし天冲殺に、
逆縁年上の午未天冲殺である
常盤貴子(72-0430/宝卯)と結婚してしまった
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の
長塚圭史(75-0509/草卯)と、
08年(山子)の害年に、条件なし天冲殺だった
片山怜雄(82-0401/木寅)と結婚した
生年生月冲殺の
よう子(82-1015/宝未)が、
長塚演出で真木主演の舞台「南部高速道路」の終演後に、
夜の街で、腕を絡めて体を密着させて歩く姿を「FRIDAY」が報じている。
共に屈折した結婚をした者同士として共感する部分もあるのだろうが、
真木の年干支「海戌」の納音と、月支「戌」の対冲を伴う
DNA「調」の守護神年で愚痴のひとつもでただろうが、
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性の害年という
60年に一度のありがた迷惑な長塚には、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分ない常盤の守護神害年も重なり、
ありえない展開であり、微妙な気持ち(笑)。
夜の街へ消えて行ったという思わせぶりな描写は罪なれど、
W不倫だろうと何だろうと、自然界の応援が得られない結婚の行く末は哀れ。
いい加減気づいたほうが良さそうだ☆
 
■2012年07月02日(月)木子
トム・クルーズの哀しい離婚は夢の中●
■金性ゼロ(DNA)の野人のトムクルーズ(62-0703/海寅)が、
条件なし天冲殺(12年/海辰)の忌み神半会月(06月/陽午)を迎え、
同じく金性ゼロ(DNA車/牽なし)で、共通干のない年下の子丑天冲殺である
ケイティ・ホームズ(78-1218/木寅)より離婚をつきつけられた。
一人娘で四土格の
スリ・クルーズ(06-0418/灯丑)は、
「4歳宝卯」は年干支の干合支合で、親の場の変化。
干合年干「海」は日干「灯」と二次干合し、
「木」と「草」になり、月干「木」入れて、木性の天干一気が完成。
干合相手の父親を吹き飛ばしてしまう皮肉な出来事。
トムの身から出た錆だな☆
 
久野静香がZIPに大抜擢の最終兵器的野人ぶり●
■リストラや退職者続出で、ベテランのアナウンス部長や副部長を入れても
女性アナが僅か12名しかいないAXで、
今年度(12年/海辰)入社の
久野静香(89-0327/陽戌)が、
07月04日(陽寅)の大半会三合会局日から、
同局系情報番組「ZIP!」(月〜金5:50)の「SHOW BIZ」コーナーを任される。
久野は、DNA「玉」主導で、午未天冲殺だから、安全運転。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人は、
ひたすら空元気で、小学校から野球を始め、中高はソフトボールに興じ、
少林寺拳法初段の持ち主で、「巳」年生まれ「陽戌」は正直で、
いかにも女子アナらしい風情。
信条は「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」の愛知県産である。
生日冲殺という制約はあるものの、初旬「3歳山辰」はDNA「鳳」の強化と、
日干支と大半会的(初旬のみ陽と山は同格)に加え、
月支「卯」と年支「巳」の間を埋めて完成形。
今年は宿命にない水性の守護神天剋地冲年だし、
現在の10年運「23歳鉄午」はDNA「禄」の魅力振りまく10年運天冲殺。
次旬「33歳宝未」も干合10年運天冲殺で、
さ来年(14年/木午)には、エース級かもな。
「陽戌」だから最終兵器か☆
 
津田大介の早く終わってほしい野人の害年●
■今年(12年/海辰)になり、関西大学総合情報学部特任教授に就任したり、
NHK「NEWS WEB24」の水曜キャスターをつとめる
金髪のジャーナリストの
津田(73-1115/草卯)。
ターボ運付(子丑天冲殺廻り)の10年運「33歳畑未」は、
月支「亥」と日支「卯」の三合会局を伴い、
時代整合性ある冬生まれが、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
「龍」×3もあるジャーナリスト魂と、「石+龍」は情報加工賢者。
とはいえ、この年は、組織や頭の中身のDNA「玉」の害。
くだんの国会周辺デモにも参加し、
「ということで1年の半分が過ぎ去ってしまったので、
もはや2012年は大体終わったも同然と考えて来年の準備を始めるのが吉」
とtwitter発言。
害年だけに、その気持ちはわかるが、
立春から始まって、半年目のこの一ヶ月が最重要季。
生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺のうえ、
「丑」年生まれ「草卯」は、動乱期では一歩退く。
もう少し、害年に付き合うべきだよ☆
 
■2012年07月03日(火)草丑
日9 ビューティフルレイン芦田愛菜豊川悦司に不満親娘●
■07月01日(雨亥)という中途半端な日に始まった日9「ビューティフルレイン」。
芦田(04-0623/雨酉)の月干支が「鉄午」で、
豊川悦司(61-0318/鉄戌*)の日干支と大半会し、
芦田にとっては金性天干一気の豊川は守護神とはいえ、
芦田は天冲殺範囲を持たれている上に、害の関係。
悩まずに苦しみを表現できるというより、演技とは別物の痛さ。
設定では出産と引き替えに妻が命を失い、
いまでは小学生になった娘と暮らす
大手建設会社を辞した面倒見の良い職人が、
若年性アルツハイマーになりながらも、
家族の絆を深めていくヒューマンドラマ。
頑張りすぎると発病しやすいこの病気。
金性天干一気の豊川には、わかりやすい。
今年(12年/海辰)は、豊川のDNA「鳳」の忌み神対冲で息切れだから、
そりゃ病気にもなるだろうし、
「司」冲殺主導は、干合相手の「草」が冲殺で、
配偶者は頼りにならずという背景は納得がいく。
しかし、娘役の芦田は、DNA「石」の支合年で、
家族愛よりは、友人との関係を深める忌み神塩水年で、
もうひとつ感情移入もしづらい。
脚本の
羽原大介(64-1127/鉄辰)も売りは冬生まれというだけで、
今年は思いっきり忌み神年のため、期待できず。
心には沁みなかった☆
 
■2012年07月04日(水)陽寅
川原亜矢子関口大輔と事実婚の息切れ●
■年干支「宝亥」の大半会を伴うDNA「石」年だった昨年(11年/宝卯)の、
09月30日(DNA龍)の天冲殺半会日に芸能界を引退したと主張する
川原亜矢子(71-0405/鉄申)が、
昨年CSで放送された主演ドラマ
東京コンロール
フジテレビのプロデューサー
関口大輔(68-0822/木子)と同棲中だと、
ツーショット写真を掲載し「週刊女性」が報じている。
関口は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、「車」主導。
「車」×3で行動的なるも、危ないことが大好きで、
どうやら川原をクドき、離婚してしまったらしい。
初旬「5歳宝酉」から30年のみターボ運(子丑天冲殺廻り)で、
2旬「15歳海戌」3旬「25歳雨亥」の初旬条件のない10年運天冲殺で頭角をあらわすも、
現在の「35歳木子」は年支と月支「申」の半会こそある律音の最後も、ほぼ出がらし状態。
そんなところで出会ったのが川原なので、もはや落ち込みは決定的。
川原にしても、火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人なので、
ひとたび緩んでしまうと、仕事をやりたくなくなる「鉄」なうえに、
「司」主導だけに、孤独に耐えきれず、ついついその気になってしまったもの。
子丑天冲殺なのに、相手が年上では身も蓋もないのになあ。
宿命にない火性が「40歳陽申」で出現したものの戸惑いとなり、
年干支「宝亥」とは干合支害で、
「陽」は「海」化のDNA「鳳」の息切れは、仕事どころではない。
今年(12年/海辰)は、その「鳳」の半会で、火性月(陽午)でバレた。
前進できないうえに、冲殺範囲をもたれた年上の男では、
たとえ共通干支(関口の月干支が鉄申)では、相討ちであろう。
年支「亥」VS日支「申」の表裏ありは、信用ならぬ。
略奪なんて、人生そのものが手抜きだな☆
 
月7浪花少年探偵団 多部未華子の玉年教師に威力なし●
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、乱暴者の野人である
多部華子(89-0125/草酉)主演の月7浪花年探偵団
東京出身の多部にコテコテの大阪が舞台のドラマは、
「センセは、名探偵やで。センセは、迷探偵やろ。」
と言われようと、違和感を覚えてしまう。
今年(12年/海辰)は、DNA「玉」年だけに初の教師役なのだが、
がなるばかりで、実は浮きまくり。
独り相撲を笑いに転化できたとしても、
子供達に支持されたかのように見えるだけで、
午未天冲殺には荷が重いのであろうな。
空振りになりそうなのは、時代整合性ある冬生まれとはいえ、
デビューが02年(海午)の条件なし忌み神天冲殺という縛りがあるため。
原作の
東野圭吾(58-0204/海子)は、寅卯の生月冲殺。
ターボ運(子丑天冲殺廻り)付10年運「50歳山午」は、
年干支「山戌」の大半会と月支「寅」のからむ三合会局の天剋地冲。
今年は大半会年であって調子付くも、天冲殺明けで盛りをすぎた雰囲気で、
ドラマを後押しするほどの勢いは感じず。
牽引するのは
まえだまえだの兄・前田航基(98-1213/木午)の条件なし天冲殺と、
生年冲殺の弟・
前田旺志郎(00-1207/畑亥)の条件あり天冲殺であろうか。
弟の異常干支が光り、兄がお世話になっている格好も、
時代整合性ある冬生まれだけに、両者とも引力本能は使える。
初回拡大枠は散漫な印象で、子供向けにも満足感はなさそうである☆
 
■2012年07月05日(木)灯卯
元宝塚 天海祐希同期の浜風愛が美人局で逮捕●
■世田谷区出身で聖心女子学院高から宝塚音楽学校に進み、
87年(灯卯)の年干支「灯未」の大半会を伴う、
日支「亥」のからむ三合会局年に宝塚歌劇団に入団し、
娘役で約4年間活動するも、90年(鉄午)の干合年に退団した
天海祐希(67-0808/木辰)と同期の浜風愛(金林真貴・67-1107/草亥)が、
昨年(11年/宝卯)のDNA「車」年の11月(畑亥)のDNA「禄」月に、
出会い系サイトで知り合った男性に、
12月25日(木寅)のDNA「石」の支合日に、
暴力団員と共謀し「妊娠した」と金銭要求し脅かした
恐喝未遂容疑で07月03日(草丑)のDNA「貫」日に、
警視庁滝野川署に逮捕された。
月干「鉄」に干合された干合日干支「宝亥」は、
初旬「1歳宝亥」と律音で、成功運型。
その後「31歳木寅」からはターボ運(子丑天冲殺廻り)で、
現在の「41歳草卯」は、年支「未」の半会を伴う
日干支「草亥」の大半会と三合会局なんだから、
真っ当に生きていれば、相応の成功だって実現できたのに、
どう考えても、日座冲殺さげ●●の「草亥」が、
早い段階から異性に狂ってしまったと推測される。
「司」主導が、おかしくなると救いなし。
「未」年生まれ「草亥」は、上がって落ちる。
まさか、上がりが宝塚時代で、その後が落ちっぱなしでは寂しい。
才能は「玉」なのだから、辞めたとしても、
学びの世界からは抜けられず、生き方次第。
今年(12年/海辰)は「灯」守護神の者は辛いぞ。
なお、天海はDNA「龍」の刑年で、改良改革。
直接関係ないが、かつての同僚(木性)の不祥事に、むろん言葉なし☆
 
火10GTO EXILE AKIRAドラマ初主演も見所なし●
■EXILEのパフォーマーで、AKIRAこと黒澤良平(81-0823/雨酉)が、
今年(12年/海辰)はDNA「石」の支合年で、火10「GTO」にドラマ初主演。
日焼けも薄汚い髭も、何もかもむさ苦しく、
焼き直しのうえに工夫もなし。
漫画はしょせん漫画ではないのか。
「報道ステーション」を断念してまで見るものでもなし。
子供だまし以前に、習得期のこの夜の時間に、
腕力勝負とは、局の姿勢を疑われても言い訳できまい。
学園物は時代整合性ありも、知恵が足りねば笑われるばかり☆
 
AKB48 増田有華オズの魔法使い主演抜擢で化け物蘇生●
■09月(畑酉)に行われる宮本亜門(58-0104/宝巳)演出の
ミュージカル「オズの魔法使い」の主役のドロシーのオーディションが、
07月02日(木子)に行われ、AKBプロジェクト186人のなかから、
チームB所属で、06年(陽戌)の年干「宝」の干合年参加で、
今年(12年/海辰)の総選挙では、昨年(11年/宝卯)の20位から後退し、
26位でアンダーガールズ入りした
有華(91-0803/草巳)が、
ダンス、演技、歌唱の三部門で優秀と評価され、主役を射止めた。
増田は、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
この2年の条件なし天冲殺は足踏み状態だったものの、
天冲殺明けの勢いと、待望の守護神年を迎え、
ようやく総エネルギー305点の化け物的稼働力のエンジンがかかった模様。
「ここまで自分の人生を懸けようと思ったことは今までなかった。
主役を演じることで、一回りも二回りも大きくなりたい」は当然だが、
器の大きさは認めても、初旬条件はないうえに、
後天運も来年(13年/雨巳)から始まる変剋律が目立つ程度。
極めつけの恋愛体質で、異性との躓きも心配だが、
腕力と甘え上手で、周囲の大人をいかにたぶらかせることが可能か。
演出の宮本とは羅状で共通干支あり。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)だけに増田が新鮮に感じたはずも、
増田の可能性を貪欲に活かせるものでもなく、まずは名刺代わり。
裏方で終わりたくなければ、遠慮は禁物である☆
 
■2012年07月06日(金)山辰
鳩山由起夫は早く決意しないと賊軍となる●
■「玉」主導だから、子丑でも母親頼り。
さらに政権交代時のことも忘れるわけもなし。
あれは夢だったとは言わせぬぞ。
鳩山由紀夫(47-0211/宝酉)は、党員資格停止六ヶ月の屈辱を受けようと、
友愛の意思は曲げないのは、本末転倒ではないか。
本物の同士は既に「国民の生活が第一」を軸に起動する。
伴星は「調」で、宇宙人の独創性を忘れたのか。
しかも「62歳草未」は、年支「亥」の半会を伴う大奉仕ではないか。
あなたが「国民の生活が第一」に資金提供して、
乗り込めば、すむだけのことだろう☆
髭男爵 山田ルイ53世に第一子女児誕生も害再生●
■「ルネッサ〜ンス」で知られる山田ルイ53世(75-0410/陽戌)に、
07月03日26時過ぎ(草丑※)に第一子となる女児が誕生。
山田は「無事54世を授かることができました」と安堵するも、
女児は、月支「午」VS日支「丑」の害持ちで、病的。
山田が年支「卯」VS月支「辰」の表向きな害持ちも、
月干支「鉄辰」VS日支「陽戌」の天剋地冲持ちばかりか、
共通干支・大半会があるとはいえ、
山田の日干支「陽戌」が女児の年干支「海辰」を天剋地冲するため、
「玉」主導らしく、あれこれ口うるさく犠牲を強いる可能性大。
さらに、女児は初旬「9歳草巳」が日干支大半会日居冲殺で、
自己犠牲による成功運型で、微妙な人生が待ち受ける。
山田が午未天冲殺にもかかわらず、年下と一緒になったのだから、
ある程度予測できたことである。
害をルネサンスでは、洒落にならんなあ☆
 
海保知里が第一子出産のありがた迷惑●
■「はなまるマーケット」などに出演していた、
元TBSアナの
海保知里(75-1012/宝卯)が、
07月03日(草丑)のDNA「禄」日に、ニューヨークで女児を出産。
「何度、抱っこしても、その度に涙。あぁ、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様、そしてお友達からの頑張れのエール、かなり心の支えになりました。
本当にありがとうございました!!」と感謝の気持ちをあらわすも、
帝王切開で出産したのは、海保が水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
今年(12年/海辰)が、その宿命にない水性年のDNA「調」であり、
ありがたくも迷惑な状態の消化となった。
月干支同士が大半会という乗りの良さはあろうとも、
海保の月干支「陽戌」は、女児の年干支「海辰」を天剋地冲で、
午未天冲殺なのに、縁の薄い目下に世話を焼きすぎると、
女児は月支「午」VS日支「丑」の害持ちなので、腐りやすい。
さらに、女児は初旬「9歳草巳」が日干支大半会日居冲殺で、
自己犠牲による成功運型で、微妙な人生が待ち受ける。
年支と日支が同一で、表裏のない海保だが、
可能な限り、早く子離れしたほうが無難ということである☆
 
水10トッカン 井上真央のありえない徴収能力●
■水10カンが、主演の井上(86-0109/山午)の
守護神(06月/陽午)月の守護神大半会07月04日(陽寅)にスタート。
今年(12年/海辰)は、宿命にない陽の水性年のDNA「禄」の権力奉仕年。
「司」冲殺主導にとっては、自制心欠けるも妙な目立ちかた。
そもそもコツコツと真面目に生きるには荷が重い者が、
公務員ばかりか国税の徴収事務を担うのだから、笑うしかない。
それを難なくやってしまうのが、生月であり
月支「丑」VS日支「午」の害持ち。
しかも「司冲+石」が害の正体だから、仲間も頼りにならず。
上司役の
北村有起哉(74-0429/鉄子)が条件あり天冲殺で、
少しだけ井上の害切れを誘い、画面を締める。
主題歌のMr.Childrenの「hypnosis」も、
井上の情けなさには案外ハマっており、文句はない。
子丑天冲殺の害持ちなのだから、若いうちは徹底的に鍛えられるべきで、
この起用は通過点として、おおいにありだと感じた。
最後に税金が払えず自死を選ぶ老夫婦を救出するために、
硝子戸を割って突入する勇姿には、思わず掛け声がでた。
任侠映画にも通じる井上の扱いは感嘆ものである。
毎回「ヨッ鈴宮! ヨシ井上!」と応援させてもらいたい。
それにしても、真央も随分と子丑らしいふてぶてしい顔に成長した。
黒ぶち眼鏡は、いかにもだけど似合うぞ。
演出も鑑賞に耐える出来。
時間があるのならば、観ても良いドラマである☆
 
■2012年07月07日(土)畑巳
清原和博は息子を慶応に通わせて龍の刺青●
■プロ野球を引退して四年になる清原和博(67-0818/木寅)が、
息子の野球の応援に約3.500万円のフェラーリで訪れ、
野球場前の直線道路(4〜500メートル)で、
何度も爆音を響かせ行き交い警察沙汰になるもお咎めなし。
その後応援に入るも、終了後にサポーターをはずした膝下には、
立派な龍の刺青があるところを堂々写真付で「週刊新潮」が報じている。
10年運「43歳雨卯」は「玉」。
「禄」主導の目立ちたがり屋らしいことなのか。
同時にこの「雨」は月干「山」を干合させれば、
月干は「陽」、10年運干は「灯」になり、守護神扱い。
すなわち子供の変化により、本人も救われるもの。
とはいえ今年(12年/海辰)は、守護神年干「灯」も干合後10年運「灯」も、
「草」になりかねない救い消滅の季節。
長男は不明も
次男(05-0501/草酉)は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
干合金性天干一気地支支合金性一気格で、頭の中身より野球向き。
むろん共通干支はなく、頭の出来よりDNA「禄」を駆使して入学したはず(笑)。
慶應幼稚舎の父兄は、大阪市の職員でないのだから、
刺青は許されるのであろうな☆
 
スギちゃん 二十歳の恋人と交際で賞味期限切れ早める●
■火性ゼロ(DNA禄/司なし)でワイルドなキャラで、
早くも「ワイルドだぜぇ」が鼻についてきた
スギちゃん(73-0824/海辰)が、
なんと写真付きのファンレターを送ってきた二十歳と交際中と
EX系「お願い!ランキング」で公表したようだ。
さすが野人は何でもありだが、
「丑」年生まれ「海辰」は自己愛の象徴丸出しではないか。
午未天中殺は、年上女性にしか良さを引きださせられない。
92年(海申)生まれの彼女は、
スギちゃんの日干支「海辰」に年干支「海申」を大半会されるとはいえ、
それがなんだというほどの情けなさ。
今年(12年/海辰)は、人生の折返し地点という律音で、
わずかに目立っているだけではないか。
野人の午未天冲殺が、若い女性と楽しんでいるヒマなどない。
年上女性に愛される午未天冲殺は、
テツandトモみたいに、老人に愛されなくちゃ、ワイルドでない。
もう加速度的に終わったね☆
 
蒼井優鈴木浩介と交際を認め奈落の底へ●
■昨年末(11年/宝卯)のシス・カンパニーの舞台「その妹」で共演した
(85-0817/山子)と鈴木浩介(74-1129/木戌)が交際中だと
「FRIDAY」が報じている。
年干「木」月干「草」日干「木」で木性天干一気の鈴木に、
年干「草」月干「木」の蒼井は共通干あるうえに、
鈴木の「寅」年生まれ「木戌」も
蒼井の「丑」年生まれ「山子」も狭視で異性理解不能という同型。
蒼井の女優としての才能にほれ込んだ鈴木が
積極的にアプローチしたようだが、
10年運「33歳畑卯」の干合支合で、日座冲殺さげ▼▼が、
天干一気崩れ(年干と日干が山化)で、その気になりすぎ。
「笑っていいとも!」にまで登場して勘違いしたかな。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の蒼井も「27歳灯亥」の「玉」入りで、
福岡出身同士ということで盛りあがるも、
そのありえない守護神(10年運)も、
今年(12年/海辰)に限り「草亥」になるのだから、妙なものを呼び寄せた。
これまでも決してプラスにならない相手と交際してきた蒼井でも、
今度の相手は最低を通り越して、無惨。
どれだけ才能があろうと、「木戌」の毒牙にかかれば終わり。
「山子」は男で崩れるのが、通り相場。
もはや、蒼井優に未来なしと断言してもさしつかえない☆
 
■2012年07月08日(日)鉄午
金23:15ボーイズ・オン・ザ・ラン 丸山隆平に感動なし●
■「走れば走るほど、人生は劇的になる」そうだが、
それは時代整合性なしということだ(笑)。
頭を使え!
そして明白なのは、
丸山隆平(83-1126/山午)がたとえ冬生まれだろうと、
干合火性天干一気だろうと、その年干支と月干支「雨亥」は、
南明奈(89-0515/草亥)の年干支と月干支「畑巳」と天剋地冲関係で発展性皆無。
共通干がないうえに、まるで楽しめない。
(丸山は)年干も月干も「雨」という、ただの女たらしでもあるがね。
笑えるのは、父親役の
徳井優(59-0928/雨丑)とは、共通干支のある干合支害の関係。
丸山は天冲殺範囲を持たれている。
徳井は母親役の
浅田美代子(56-0215/海子)とは共通干支なく、
(浅田は)丸山とは天剋地冲の関係で、(丸山は)同じく天冲殺範囲を持たれている。
こういう組み合わせならば、子丑も誕生するだろうなと、納得。
オレンジが守護神の動くに動けぬ「山午」らしい、ダメっぷり。
しかし、いまなぜ丸山初主演なのかは、謎。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、内容なし。
さらにターボ運(子丑天冲殺廻り)付とはいえ、
10年運「26歳鉄申」は、宿命にない金性とはいえ、
年支も月支も(共に亥)害では、空回りばかり。そのまんまではないか。
今年(12年/海辰)は、何ら条件なし。
だからなのだろう。あり得ない南明奈が相手だよ。
その南の守護神年ということでも、レベルも高くないが・・・。
見所はファイティングポーズの
平愛梨(84-1212/鉄辰)のみ。
初旬から40年の10年運天冲殺は、そろそろ3旬も後半。
いい加減稼働させてほしい☆
 
松田聖子は新婚ホヤホヤでも離婚危機●
■06月13日(草巳)に慶大准教授の歯科医師と再々婚を発表した
何を考えているか不明な生年生月冲殺の
松田聖子(62-0310/灯未)が、
元同棲相手で整体師男性をチーフマネージャーとして雇用し続けているため、
早晩離婚危機に陥るだろうと「日刊ゲンダイ」が報じている。
この男性は、
北野武(47-0118/灯酉)の長女で
歌手だった
北野井子(82-1005/宝酉)の元交際相手。
手切れ金として2千万円を手に入れて消えた過去もあるらしい。
それ以前は
西田敏行(47-1104/灯亥)の運転手をしていたこともあり、
よほどの「灯」好き(笑)。
松田は、配偶者成分の「海」が年干で遠く、
陰陽関係の「雨」が月干という近くにある存在ながら、
「龍」冲殺主導だけに、完全には改良できない人。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、常識的な愛情は通用しないうえに、
歯にしか興味を示さない(笑)☆
 
山咲千里のエイジレスな一時的反抗の恥知らず●
■99年(畑卯)の害年に、(午未天冲殺にもかかわらず)年下のCGデザイナーに、
自宅近くのコンビニで「買い物ですか?」とナンパされ結婚するも、
09年(畑丑)に離婚し、今年(12年/海辰)から関西を拠点に活動をしている
山咲千里(62-0424/海辰)が、20歳は若返るという年齢を意識させないメイクで、
新エイジレメイク―私のキレイがよみがえる!』の表紙で存在感誇示。
整形級とも言えるこの挑戦は、10年運「47歳畑亥」のDNA「牽」の変剋律の賜物。
一応努力なのだが、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)と、
初旬「7歳雨卯」の害は色濃く残る。
デビューがDNA「牽」年だった79年(畑未)の条件なし天冲殺で、
NHK朝のテレビ小説「鮎のうた」という一瞬の夢を見続ける。
今年は律音で人生の折返し地点であり、最後の勝負で一瞬の注目。
「車」主導は、何でもやる☆
 
■2012年07月09日(月)宝未
土25:35メグたんて魔法使えるの 小嶋陽菜に拍子抜け●
■あまりにも深い時間なので期待はなかったが、
AKB48
陽菜(88-0419/木辰)主演の土25:35「メグたんて魔法使えるの」は、
ドラマではなく創造力欠如の安直バラエティ。
否、それ以下であり、展開が容易に予測がつく、
せいぜい幼稚園レベルのお遊戯。
総エネルギー318点あろうと、金性ゼロ(DNA車/牽なし)の
ぐにゃぐにゃした場違いのシュロの木みたいな小嶋に、
どうあがいても魅力のようなものは見つからない。
知名度をいくばくかあげたのは、
宿命にない金性の条件なし天冲殺のこの二年(10年/鉄寅・11年/宝卯)に、
意図的に売られたおかげではないか。
今年(12年/海辰)は、その効力が失せ疲れ切っているが、
「辰」×3の宿命が「辰」年を迎え、さらに存在しない「海」で、
とりあえず、やらせてみようかというオマケだけ。
そこには、
渡辺麻友(94-0326/宝亥)ほどの輝きはなく出がらし状態。
これなら、何を言われようと
指原莉乃(92-1120/鉄子※)を
徹底的にコキ使ったほうが良さそうだし、暇つぶしにもならない電波の無駄。
専用サイトもしょぼくて、AXはやる気ゼロ。
魔法の世界での劣等生が、人間界に派遣されようと優等生になれるわけもなし。
売りがないからパンチラで魔法を使った記憶を消す。
「AKBのみんなは、ビックリするでしょうね。私はそんなに驚いてません。
上品なパンチラでお願いしています」は、野人みたいなもので、
もう少しヒネリはないものだろうかね
本当の魔法は、宿命冲殺と天冲殺の者にしか使えないものだぞ☆
 
指原莉乃は栄転活かせずじゃんけん敗退の感謝希薄●
■忌み神とはいえ三合会局天冲殺日の07月06日(山辰)に行われた、
第3回じゃんけん大会のHKT48予備選で、
あっけなく敗退した
指原(92-1120/鉄子※)。
早速チームHのセンター就任に反発の声もあるなか、
「おかしいな。私のシナリオでは武道館の1回戦で負けるはずだったのに」は、
左遷もとい栄転を活かせずに、狙いすぎで期待しすぎだった模様。
07月(灯未)を本格的に迎えれば、ありがた迷惑だが、
バッシングが強くなろうと、遠慮せずに勝てば良いものの、無惨である。
本当に流れに乗っていれば、負けるわけはないのである。
これで、新たなテコ入れが必要になった模様も、
「鉄子」だからというか、感謝の勢い不足で、
この期に及んで、遠慮しすぎでしかない。
もっと有り難くも格好悪い事件を期待したい☆
 
■2012年07月10日(火)海申
misonoハライチ 岩井勇気とお友だち●
■かねてからmisono(84-1013/鉄辰)をタイプと公言していた
イチ岩井勇気(86-0731/陽子)が、
02月06日(灯酉)のDNA「石」の天冲殺日に念願かなって共演。
アドレスを交換し意気投合して、
赤坂のカフェでデートが実現したと「週刊文春」が報じている。
岩井は今年(12年/海辰)は、宿命にない守護神「海」の半会年。
宿命には金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分皆無ばかりか、
月支「未」VS日支「子」の害持ちで、異性に縁無し。
興味を持ったmisonoが自分のCDを渡するものの、
守護神方向とはいえ、共通干がないため盛りあがらなかった模様。
岩井はmisonoが宿命にない金性なので新鮮も、
「寅」年生まれ「陽子」は矛盾だらけでもあり、
10年運「23歳山戌」は、DNA「鳳」の変剋律。
年支「寅」は半会で拡がっても、私生活は苦悩だね。
岩井によれば、デートは一回だけで、
misonoは某大物芸人と交際中だとか。
今月(07月/灯未)は、岩井のDNA「石」の害月。
不服にもお友だちという報道で害消化なのか。
ハライチの結成が05年(草酉)の岩井の条件なし天冲殺では、
今後も期待をかけるのは可愛そうかな☆
 
■2012年07月11日(水)雨酉
■ドラマの数字が劣るより、
林家ペー(41-1129/宝巳)に扮する方が
恥ずかしいと思うのだが、ジョー(山戌)よ☆
■「木子」なのに中途半端にハワイで遊ぶな紗栄子。
早く、ダルに親権も監護権も押しつけて、
自由になって、東京で勝負しろ。
それが離婚した「木子」だ!
恥の上塗りで、バッシング終わらぬぞ☆
 
安藤美姫が失意のどん底に同情なし●
■天冲殺は過去の行状・過ちを悔やむ時期。
だからなのだろう。
安藤美姫(87-1218/宝丑)がtwitterで嘆いていると
「日刊ゲンダイ」が報じている。
「I don't know what to do・・・I feel I am in lost」
何をしたらいいのか分からない……見失っている。
いつまで強くならなければいけないのに続けて、
「I born to die」「Hard and hurts」
私は死ぬために生まれた。つらい、そして痛いなんだそうである。
これらは今月上旬で、未だ干合支害月(06月/陽午)の影響。
一年近い休養は同一生年月日の
絢香に習ったのかもしれないが、
向こうがしたたかに夫を休養させ、稼いでいることを見れば、情けない限り。
そもそも日本人なのに、
訳のわからんニコライ・モロゾフ(75-1217/灯酉)なんかにコーチさせて、
宿命冲殺でもないのに、恋仲になって見事に破棄されただけである。
四正格のモロゾフは軽くてチャライ性癖だが、
モロゾフの日干支「灯酉」が、安藤の年干支「灯卯」を納音するのだから、
成功など望むべきものでもなかった。
本来なら今年(12年/海辰)は、条件なしとはいえ、
使いようによっては、守護神的とも言え目立つ時期なのに、
この体たらくでは、復活も何もなし。
ここはひとまず、売りに特化した絢香の勝ちなのである☆
 
山本優希三浦力夫妻に第二子女児誕生の微妙な神秘●
山本優希(87-0209/畑丑)と三浦力(83-1017/山寅)に、
07月09日(宝未)に、第二子女児誕生。
「予定日より二日早い出産で、スピード安産ではありますが、
私の中ではとても長く神秘的な時間でした」はご苦労さまであるが、
長女(11-0128/雨未)は、条件のない申酉のうえに、
三浦とは大半会があり、山本とは共通干支もあったのに、次女は戌亥。
次女の月干支「灯未」は、山本の年干支「灯卯」を大半会するものの、
三浦の月干支「海戌」が、次女の年干支「海辰」を納音し微妙。
救いは長女が初旬「7歳山子」が干合支害だったのに、
次女の初旬「1歳陽午」が干合支合で、
「辰」年生まれ「宝未」が待ち運とはいえ、稼働しやすいということか。
午未女子の出産は、難しいなあ。
もっとも「畑」と「山」の結婚に整合性なし☆
 
月9リッチマン、プアウーマン 小栗旬石原さとみに感謝●
月9リッチマン、プアウーマン 小栗旬相武紗季に感謝●
■検索して母親と同じ名前を探すなよ。
そして、その名前を「語る」相手は、
東大の学生にしては、野人でもなく偏りもなく、宿命が普通すぎて残念。
条件なし天冲殺に就職活動しても一過性だな。
「今ここにない未来は自分でつくる」だとか、
採用を名前で決めたり、サプリに埋め尽くされた冷蔵庫が不健康なのも、
全て月支「子」VS日支「未」の害持ちで、
「戌」年生まれ「雨未」は自己愛の象徴という
小栗旬(82-1226/雨未)の水性天干一気ながら、
年干と月干が汚濁塩水「海」の影響で欠陥だらけの影響(笑)。
この年(12年/海辰)には不似合いなテーマで、
時代遅れのバブリー感がタップリという印象。
とはいえ、相手役の
さとみ(86-1224/海寅)が、
小栗の年干支「海戌」を大半会するものだから、
意図せずとも、小栗の力でドラマが成立したかのような錯覚をうけるが、
これは紛れもなく石原の天冲殺(12年/海辰)の守護神月(07月/灯未)現象である。
石原の存在と大仕事に感謝!
真の主役は石原であることを(小栗は)勘違いしないでもらいたい。
エラソーにふんぞり返ってられないぞ。
それに「雨」と「海」ではせいぜい兄妹で、
恋愛感情が芽生えるなんてことにしたら吐き気をもよおすから、
よ〜く肝に銘じておけよ!!!!!!!!
一方、守護神年ながら著しく劣化して目を覆うばかりの
恋敵役の
相武紗季(85-0620/鉄寅)の月干支「海午」は、
小栗の年干支「海戌」を大半会するという心憎いキャスティング。
応援できるのは石原だが、実際は相武のほうが小栗のパートナーに相応しい。
ちなみに相武の劣化は、「丑」年生まれ「鉄寅」が内外シーソーなのに、
仕事に生き抜けなかった罰。
とまれ、このガサツなタイトルは、なんとかならぬものか。
プアなのは、品性である。
石原が哀れ☆
 
■2012年07月12日(木)木戌
沢尻エリカは案の定仮病だった●
■年干支「陽寅」VS日干支「宝巳」の干合支害持ちで、
デビューは10年運害という、既に腐って久しい
沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)が、
07月05日(灯卯)の映画
ヘルタスケルター
完成披露試写会を病欠したはずなのに、
その前日には、金髪ベリーショットで遊び回る姿を「FLASH」に激写される。
写真は単独も、交際相手とへべれけになっていたらしい。
こんな人だから人前には出せないけれど、
一応守護神年(12年/海辰)なんで、話題性だけはあり。
avexも投入資金回収のために、隠しておいたほうが得と判断も、
こうやって報道されることも、宣伝だと判断しているのであろうな☆
 
小沢一郎の国民への最後のご奉公が国民の生活が第一
■07月11日(雨酉)に結党された国民の生活が第一は、
DNA「禄」主導で、情熱のある奉仕。
「禄+鳳」は、人々に優しい。
「禄+龍」は、ともかく一直線。
「禄+石」は、行動力も勢いもあり。
「禄+禄」は、不器用なるも時間をかけて信用を得る。
「雨+禄+未月」は、計画性あり。
「辰」年生まれ「雨酉」は落ちて上昇。
叩かれるくらいでないと、伸びず。
小沢一郎(42-0524/灯丑)のDNA「名誉」の「64歳海子」の10年運は、
年干支「海午」VS日干支「灯丑」の干合支害を断ち切るうえに、
年運(12年/海辰)も名誉重なりの役割発揮。
今月(07月/灯未)は、過去のしがらみを廃する
危険なるも最後の勝負に賭け、国民のためにご奉仕するものである。
初旬「7歳陽午」が、DNA「石」の害を経験しているので政敵が多く、
初当選が69年(畑酉)の条件なし天冲殺で受け身なため、
制約が少なくないが、今回が最後のご奉公となるのは、
10年運や年齢を加味しても明白。
この人が置かれている現状は厳しいのは百も承知であろうと、
脱原発に増税法案を撤回させる
国民のための政治を目指しているのは否定できず☆
 
山本モナ 中西モナが第一子帝王切開出産も共通干なし●
■元朝日放送アナウンサーで、月支「寅」VS日支「巳」の害持ちらしく、
数々のトラブルを経て、午未天冲殺にもかかわらず、
干合年(08年/山子)に知り合った、
バツ1の一歳年下の不動産投資会社社長と10年(鉄寅)の害年に結婚してしまった
山本モナ改め中西モナ(76-0211/雨巳)が、
帝王切開にて、
第一子女児(12-0710/海申)を出産。
「みんなのコメントで、本当に頑張れた ありがとう」と感謝も、
同じ「辰」年生まれながら、共通干なし。
当日は害切れながら、母親の「雨」が娘の「海」に飲み込まれて、
4.278キロのビッグベビー(笑)。
また、女児は月干「灯」が年干と日干の「海」と干合すれば、
月干が「草」に、年干と日干が「木」になる木性の天干一気で、
両天秤をかけたり、一人の異性を奪い合うなど、
宿命が稼働すれば稼働するほど、集中力を発揮し、
親をも巻き込んでしまう運型。
お気楽で派手そうに見えても、「司」主導の地味さが強調されて、
扱いにくさは半端ではなさそう。
10年運「32歳陽戌」で、いくらかやる気になってるモナも、お疲れなのである☆
 
AKB48 前田敦子の最後の生誕祭はいい日だった●
■AKB48の卒業公演DVDが
09月05日(畑巳)のDNA「玉」日にリリースされることになった
前田(91-0709/鉄辰※)の、最後の生誕祭が
07月10日(海申)のDNA「鳳」の守護神天冲殺半会日に行われ、
「今年はこうやって誕生日当日に、
AKBとしての最後の生誕祭をやってもらえたのは一生の宝物です」と感謝を伝えた。
05年(草酉)の60年に一度の干合支合年にデビューなので、
まるで小泉郵政総選挙で大勝した自民党(鉄辰)みたいなもので、
よくぞここまで、辛抱しながら持続できたものである。
賞味期限はこの2年の守護神年のうちだが、
そんなことを気にしては生きていけないから、
前を向いて歩いていくしかないであろうな☆
 
AKB48 渡辺麻友平嶋夏海を100%許してはいない●
■この世からAKB48が消滅しても唯一生き残れるであろう
06月06日(山戌)の総選挙で堂々2位にランクインした
渡辺麻友(94-0326/宝亥)が、
07月25日(灯亥)の月干支「灯卯」と今月(07月/灯未)の大半会を伴う三合会局と
今年の年干「海」との二次干合で、それらが「草」のDNA「禄」化する
DNA「車」日にリリースする2枚目のソロシングル
大人ジリービーンズ内で、
同じ事務所に所属し、派生ユニット「渡り廊下走り隊」の同僚で、
男性問題で02月(海寅)にAKB48を脱退した
平嶋夏海(92-0518/木辰)との対談が、
初回盤Cに収録されている。
収録は06月27日(畑未)の平嶋の干合日と、
渡辺のDNA「龍」の半会日に行われ、
渡辺が「ショックでした。許してないわけではないけど、
100%許しているわけじゃないかな。
ああいう事件があって、いろいろ思うところはあります」とコメントし、
平嶋は涙をこぼしながら「本当に自分がふがいない。
(AKBに)戻りたいけど、もう戻れない」と謝罪。
さらにAKB48の「恋愛禁止ルール」などについても語り合ったとか。
平嶋の日干支「木辰」が渡辺の年干支「木戌」を納音するので、
平嶋が渡辺の脚を引っ張るのは明白で、
共通干があるだけに、仲間だと思っていたのに、トラブルがあるから複雑なわけで、
これが、条件ありだろうとなしだろうと、天冲殺明けの事件には違いないが、
「渡り廊下走り隊」も、そろそろ潮時だろうねえ。
懲りない「木辰」としては、いまのところブレていない渡辺に感謝。
全てが終ってしまったわけではないが、「木」は、それこそ徹底奉仕なのだから、
材木として、世のため人のため生きていくしかないな☆
 
■2012年07月13日(金)草亥
■顔だけは勝間和代(68-1214/山午)並みになってきた
水10「トッカン」
井上真央(86-0109/山午)。
若き子丑を鍛えるのは当然として、
「山」は適度に爆発させないと、
耐えてばかりではなあ☆
 
窪塚洋介が離婚を発表した宿命にない改良改革●
■03年(雨未)に元ダンサーの女性と結婚し、
干合支害関係の
長男(03-1003/畑酉)が誕生し、
昨年(11年/宝卯)から別居していた
窪塚洋介(79-0507/木戌)が、
06月12日(木辰)の納音日に離婚したことをHPで発表。
「約9年の結婚生活でしたが、嫁と話し合った結果、
『子供のことを第一に考える』という鉄の掟の下、下した判断です。
3人のためのベストの道というわけです。
こう言う言い方はなんだか可笑しいですが、円満離婚です。
文字通りお陰様ですが、兎に角、311以降の避難のための
別居から全くもって環境を変えず、紙の上で夫婦の縁を切りました」と
意味不明の部分は、水性ゼロ(DNA龍/玉)なしの野人が、
宿命にない水性年(12年/海辰)を迎え、落ち着かなかったわけ。
宿命にない水性年で一緒になっても、
干合支害の子供が生まれるくらいの夫婦なので、
相手が窪塚の異常性(日座冲殺さげ▼▼)から、
ようやく逃げられたということか。
子供がいると、離婚しても不運の影響からは、
なかなか逃れられないものだがな☆
 
園子温が妻の神楽坂恵出演DVDにクレームの自滅前●
■「木村拓哉を映画界から追放しろ」と勇ましい発言をした
園子温(61-1218/草酉)監督が、
妻で女優の
神楽坂恵(81-0928/畑酉)が出演する
07月07日(畑巳)発売のVシネマ
世界で番素敵なキスに対し、
「愛妻をAVまがいの作品に出しやがって」と激怒し発売中止を迫り、
パッケージを取り直させて損害を発生させたと、
制作関係者が怒っていると「東京スポーツ」に報じられています。
園は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で言葉足らずのうえ、
干合金性天干一気ですから闘争的。
神楽坂も木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
年支も月支も日支も「酉」という
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の特殊運型。
これまでは、随分過激な演技をしていたのにねえ。
こんな二人が結婚したのは、神楽坂の条件なし天冲殺の昨年(11年/宝卯)。
夢の中で、年上の午未天冲殺と結婚した見直しが、
守護神月干「灯」の消滅を伴う
宿命にない水性の支合年(12年/海辰)で困窮しただけ。
おまけにDNA「司」だから、見事に地味なパッケージ(笑)。
冬生まれの園にしても、塩水は歓迎しない忌み神年。
一面扱いはいい宣伝だろうと、いずれ滅亡必至。
園の「44歳草未」は、年干支「宝丑」の天剋地冲と
月干支「鉄子」の干合支害を伴う10年運天冲殺。
DNA「貫」は、無謀であれば自滅は免れないはず☆
 
■2012年07月14日(土)陽子
木9ビギナーズ! Kis-My-Ft2北山宏光より藤ヶ谷太輔
■「俺たち、ヒーローになる」。
若き落ちこぼれの警察学校生徒の青春ラブコメドラマだそうである。
藤ヶ谷太輔・Kis-My-Ft2(87-0625/草巳)の日干支「草巳」が、
北山宏光・Kis-My-Ft2(85-0917/畑未)の年干支「草丑」を大半会するばかりか、
北山の月干支が「草酉」なので大半会三合会局が成立し、
本来なら、北山が主役であるはずなのだが、
そこは同じ生年冲殺であろうと、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人藤ヶ谷の
宿命にない水性年(12年/海辰)の恩恵。
さらに、年支「卯」と日支「巳」と月支「午」の間を埋める「辰」年の上、
年干支「灯卯」の大半会月(07月/灯未)で、
「卯」から「未」までつながったのだから、藤ヶ谷はTBSに感謝である。
付け加えれば、これに
剛力彩芽(92-0827/草亥)の
年支と月支の「申」に北山の月支「酉」に、
放送開始日(12-0712/木戌)の「戌」に、剛力の日支「亥」まであり、
ほぼ、何でもありの状態。
剛力と藤ヶ谷は納音関係ながら、
今年に限り藤ヶ谷の年干支「灯卯」は、「草卯」的になるので、
なんとか格好はつけてくれるだろう。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
生年生月冲殺に生日冲殺・互換冲殺・全冲殺のさげ●●剛力は、
少々売られすぎの感もあるが、「17歳陽午」の火性10年運のおかげ。
藤ヶ谷は、ここを契機に来年(13年/雨巳)より「26歳雨卯」の
守護神10年運天冲殺入り。
それに比べれば、北山の「23歳海午」は年支「丑」の害もありブレーキ。
ここ数年で、圧倒的な差がついていくであろう。
なお、抹茶アイスは警察学校の売店では売ってないらしい(笑)☆
 
住谷杏奈の芸能界本格復帰とHGの夢の中●
レイザーラモンHG(75-1218/山戌)の仕事が好調とは言えないなか、
06年(陽戌)の60年に一度しかない条件あり守護神天冲殺に、
結婚のため引退した
住谷(鈴木杏奈・83-0201/鉄申)が、
avexと業務提携して本格稼働すると、
07月11日(雨酉)のHGの干合支害日にブログで報告。
今年(12年/海辰)は、DNA「龍」年で改良改革。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の感謝も奉仕も配偶者成分皆無の人が、
年干支「海戌」の納音で、前進不能だよ。
これではHGは益々立場が悪くなる、忌み神天剋地冲天冲殺そのまんまだな。
年下の子丑天冲殺に騙された報い。
だから、ろくに売れない。
だから、一度引退したのに、生月冲殺の杏奈がしゃしゃりでてくる。
HGが売れたのは10年運「23歳草酉」のなかの05年(草酉)の害重なりで、
苦し紛れで笑いをとったもので、杏奈と結婚したのも害がらみ。
おろかなHGは「司」主導。
応援しているらしいが、自らのクビをしめてるのである☆
 
AKB48 篠田麻里子 指原莉乃を笑えない滅びの予感●
■「ぱちんこAKB48」プレス発表会が07月12日(木戌)に行われ
選抜メンバーのチームサプライズが、オリジナル曲「重力シンパシー」を披露。
パチンコに行ったことがないというメンバーだが、
一番ツイてるメンバーは?と聞かれると、
昨年(11年/宝卯)のじゃんけん大会で、
女王に輝いた
篠田麻(86-0311/木寅)が指名され
「そうですね。持ってると思います」と自負。
一番ツイてないのは?と聞かれると「指原じゃない?」と断言。
総エネルギー269点中木性137点という芯が強く、
当日は大半会日だった篠田だが、
指原莉乃(92-1120/鉄子※)左遷時には真っ先にメールするなど、
良好な関係を強調しながらも、
冲殺範囲を持たれているため、(実は)指原を好くわけもなし。
条件なし天冲殺でアップアップの指原の傷口に塩を塗りこむようでは、
「石」主導の子丑天冲殺としては不適格であり、
そこは水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の分別なしの証明。
篠田は、年干「陽」と月干「宝」が干合すれば、
年干は「海」、月干は「雨」になり、
その干合月干は10年運「22歳山子」に干合されれば「灯」となる。
この二次干合月干「灯」は干合年干「海」と三次干合すると、
年干は「木」に、月干は「草」になるため、
日干「木」をいれて木性天干一気格。
さらに、年支と日支が「寅」で、月支が「卯」なので、
現在はオール木性一気格という塊。
エラソーなのは子丑だけではなく、理由があるのだが、
来年(13年/雨巳)は、宿命にないDNA「玉」の害で、
思いがけない過去の醜聞に見舞われる恐れ大。
指原を蔑むようでは、上からマリコも来年は危うい☆
 
■2012年07月15日(日)灯丑
スギちゃん18歳の交際相手と破局●
■年下NGの午未天冲殺にもかかわらず、
18歳の交際相手と音信不通となったことを告白したかと思えば、
お試しがされている干合天冲殺月(07月/灯未)に、
写真誌にドアを明けた途端に激写され、
怒りをブログで訴えた
スギちゃん(73-0824/海辰)。
律音で目立っているだけで、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、
本当に悲しくなるほど一発屋。
むろん、ドジョウも同じレベル。
来月(08月/山申)さ来月(09月/畑酉)で命運尽きる☆
 
窪塚洋介レゲエダンサーに狂った●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の
窪塚洋介(79-0507/木戌)が、離婚した06月12日(木辰)は、
新恋人のレゲエダンサーとかの誕生日らしい。
歳が不明なので解説不能も、
日座冲殺なのに、まだ色恋狂いなんだから、
この男の前途は暗いばかり☆
 
松山ケンイチ戸田恵梨香と交際の過去発覚の夢の中●
■今月上旬(まだ陽午月)に神戸まで新幹線で旅行する、
寝ぼけたような顔を「FRIADAY」に撮られた
戸田恵梨香(88-0817/木辰)と綾野剛(82-0126/畑酉)の
共通干支なしの干合支合関係の二人。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の戸田に、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ばかりか、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、配偶者成分もなし。
さらに10年運「27歳山戌」の綾野は、とっくに賞味期限切れしており、
戸田の父親にも(交際開始が条件なし天冲殺らしく)、
「彼はベストではない。きっと別れるだろうね・・・。
結婚はないですね」などと「女性セブン」に報じられる始末。
さらに驚くことに、「恵梨香は付きあうと相手を紹介してくれるんだ」
「関ジャニ∞の村上信五さんや松山ケンイチさんも紹介されたよ」と(笑)。
06年(陽戌)あたりの「デスノート」の共演で、
共通干のない相互冲殺の害関係の
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の
松山ケンイチ(85-0305/雨卯)と、
交際していたことになる。
戸田は松山の妻の
小雪(76-1217/雨卯※)の事務所の後輩。
大河「平清盛」は低空飛行。
小雪は年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、妙な執念あり。
夫婦同じ干支で結婚するのもおかしな話だが、
条件あり天冲殺害の小雪に対し、
条件なし天冲殺害のマツケンの分は悪い。
世も末ではないか☆
 
田中美佐子が夫の相方披露宴欠席の夢の中●
■07月08日(鉄午)に行われた
東貴博(69-1231/鉄辰)と安めぐみ(81-1222/木戌)の披露宴に、
ロクにコンビとしての仕事はないものの、
一応Take2相方の
深沢邦之(66-0915/灯丑)は出席したものの、
深沢の夫人の
田中美佐子(59-1101/灯酉)は欠席。
これには、深沢と田中が結婚した95年(草亥)に、
東は「ぼくが口説いておけばよかった」と発言したことに激怒し、
その後溝が埋まっていないと「女性セブン」が報じている。
冬生まれの「調」主導で、配慮のない東らしいのだが、
当時は深沢は田中の付き人だから、嫉妬というより、
生月冲殺の深沢が、田中の意向に従っただけ。
とはいえ、ここには年支「午」VS日支「丑」の害持ちらしい深沢が、
解決へ向けて努力しなかったことにも一因あり。
出席してもしなくても、何かを言われるなら、
天冲殺年とはいえ、回避の意味では田中が欠席したのは、大人の判断。
いずれ破綻する日座冲殺と害年に始めた東への
自然界からのお試しでもある。
頭を下げてもご出席願うのが、安の役割であったろうが、
その安も、年支「酉」VS日支「戌」の害持ちで手抜き。
さらに、田中とは害の関係(笑)。
もっとも何があろうと「玉」主導で、執念深い田中は、許さんだろうけど。
今後、東と安に何かあっても、一切発言しないのであれば、それで良し☆
 
安倍なつみが三十代初写真集Subwayで魅せた苦悩と美●
■元モーニング娘。の安倍なつみ(81-0810/鉄申)が、
DNA「龍」主導らしく、全編ニューヨークロケを敢行した
最新写真集
Subwayを07月14日(陽子)の守護神DNA「車」日に刊行。
30代に入ってからの初の写真集は、
肌の露出が多いカット満載の大人のセクシーさに挑戦したといい、
「何気ないカットが大人なのかな(笑い)。
私はセクシーとか、ほど遠いところにいたんですけど、
年齢が年齢なんで(笑い)」と語り、
「大胆なショットがあるので、見せる人を選びますね。」だって。
ま、今年はDNA「鳳」年なんで表現力ということか。
一応、それなりに撮られており、確かに悪くはない。
とはいえ木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、引力本能は皆無で、
配偶者成分もみあたらないので、この干合月にだした意味は、
ただただ少しでも売りたいだけ。
10年運「30歳畑亥」は、DNA「玉」の害で、周囲は結婚の嵐。
総エネルギー252点中、強い金性172点はまだまだ衰えず。
しかし、SubwayのSubは補欠で補充で下位とか(苦)。
脇道にはならないか心配だよね☆
 
■2012年07月16日(月)山寅
V-22 オスプレイは本当に危険な害持ち●
■米国のベル・ヘリコプター社とボーイング社が共同で開発した
軍用機であり、回転翼の角度が変更できる垂直離着陸機であり、
愛称のオスプレイは猛禽類のタカの一種であるミサゴの意味である
V-22オスプレイ(89-0319/山寅)は、
DNA「牽」主導で、形にこだわる。
「牽+鳳」は、お天気屋で安定せず。
「牽+龍」は、小細工に明け暮れ、見直し少なくない。
「牽+石」は、事なかれ主義。
「牽+玉」は、抑えるところは抑えながら改革に意義を見出す。
「山+牽+卯月」は、物事のまとまりに欠ける。
「巳」年生まれ「山寅」は、矛盾だらけ。
さらに、年支「巳」VS日支「寅」の害は表裏ありで、雑。
そもそも生月冲殺でもないのに、「山」に空を飛ばせることがおかしい。
未亡人製造機と言われても、やむなし。
10年運「16歳畑巳」は年干支の律音を伴う、DNA「石」の害。
身内から「危ない」と言われても、ごもっとも。
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性(DNA禄/司)の
日支「寅」と月支「卯」と年支「巳」の溝を埋める方三位で、
ありえないマイナスの引力本能。
守護神「灯」も干合で消滅し、DNA「車」は危険。
来年(13年/雨巳)は、60年に一度の干合支害年だし、
さすが、こんな時期の導入は、日米間に摩擦産む可能性大☆
 
デヴィ夫人が大津市中二男児自殺事件のブログで謝罪●
■昨年(11年/宝卯)の10月(山戌)11日(畑亥)にあった
大津市の中二男子自殺事件で、
滋賀県警は男子生徒が通っていた中学校の生徒や保護者ら
少なくとも約300人から任意で事情を聴く方針。
全校生徒は800人超で、当初は全ての生徒から聴取することも検討されたが、
まずは男子生徒と同学年を中心に、
アンケートに実名で回答した生徒や保護者らの聴取が必要と判断。
この事件が今月(07月/灯未)に動きがあるのは、
昨年の支「卯」と事件日「畑亥」のDNA「龍」の三合会局になるため。
08月(山申)に立件見込みなのは、当事件が辰巳天冲殺で害月という理由。
一方、自身のブログでイジメの関係者を批判する内容を載せた
デヴィ夫人(40-0206/畑卯)は、07月13日(草亥)に、この問題とは、
無関係の人物の名、勤め先、写真(現在は削除)を掲載したとして、
同日のブログで「お詫び申し上げます」と謝罪。
こちらは、年支「辰」VS月支「寅」VS日支「卯」の方三位持ちとはいえ、
年支「辰」VS日支「卯」の表裏ありの雑な部分は否めません。
「石+車」は有無を言わさぬ発言力ではありますが、
いくら年寄りは好き勝手にやっても、ある程度は許されるものの、
そこは、DNA「司」の害年。
宿命にない塩濁の「司」は似合わずため口出しは控えるべき。
10年運「71歳鉄午」のDNA「調」は暴走の恐れあり。
それこそ「石」主導らしからぬ流れ。
既に「21歳草亥/31歳木戌/41歳雨酉/51歳海申」の
40年にわたる10年運天冲殺は抜けており効力もなし。
やりすぎは、身を傷めるばかりなり☆
 
AKB48 松井咲子ビンゴで映画初ヒロインも地味●
■「リアル鬼ごっこ」などで知られる山田悠介(81-0608/灯巳)による
短編集「ブレーキ」収録の
が映画化され、
AKB48咲子(90-1210/畑酉)が、原作にはないキャラクターで、
映画初ヒロインを務めることになった。
東京音楽大学ピアノ科に在学中の松井は、劇中で演奏も披露。
09月22日(陽戌)の守護神害日より劇場公開される。
映画「ビンゴ」の舞台は、死刑制度の大改正が行われた未来の日本で、
囚人たちを死刑にするか否かを被害者家族らがビンゴで決めるという世界。
松井は「禄」主導で、冬生まれの勢いはあるものの、軽い自己顕示欲。
「禄+貫」は、演技は可能だが、
「午」年生まれ「畑酉」は受け身の上、総エネルギー141点は軽い。
周囲も「山」と「鉄」に囲まれ、身動きするのも容易くないものの
年支「午」VS月支「子」VS日支「酉」の四正格は、
昨年の「卯」で入格し、それでも38位のアンダーガールズ入りが精一杯。
今年(12年/海辰)にいたっては、天冲殺明けの勢いもなく、
53位でフューチャーガールズ入りという大惨敗。
そもそも、木性ゼロ(DNA車/牽なし)の「畑」は稼働力なし。
配偶者成分も皆無なので、ファンもつきにくい。
四正格は集中しないとモノにならずも、音大生との掛け持ちでは期待できず。
しかも、デビューは守護神とはいえ「11歳陽戌」の10年運害。
チームKのお荷物状態な松井も「21歳草酉」は宿命にない木性が出現し、
いくらか動きがあるのだろうが、今年(12年/海辰)はDNA「司」で地味。
作者の山田の宿命にない「海」年での映画化も、
その山田にしても10年運「31歳鉄寅」の害では、惨敗必至かも☆
 
■2012年07月17日(火)畑卯
清水アキラが息子清水良太郎のために引退宣言●
■07月15日(灯丑)の主導DNA「石」の天冲殺日に、
三男で俳優の
清水良太郎(88-0815/海寅)と親子初共演となった
「愛する人へ2012 父と子のコンサート」を行った
清水アキラ(54-0629/陽辰)が、来年(13年/雨巳)末で、一線を退くと発言。
「60歳すぎてお尻出すわけにもいかないしな、審査員とかに回れればね」
だとかだが、一年半も先の話なんて信用できない。
10年運「53歳陽子」は忌み神10年運天冲殺。
初旬条件もないので、自分で決められるわけもなし。
良太郎は生年冲殺で親の犠牲。
そもそも広義の意味で、同じ世界で暮らすには無理あり。
子丑天冲殺だけに強気な清水も、このありさま。
情けない☆
 
加賀美セイラが初写真集で大人の色気のウソ●
■総エネルギー230点中火性が114点という
炎上(18歳山申の日干干合の関係)気味で、
「雨」なのに、まるで花火のように目立つ
加賀美セイラ(87-0613/雨巳)が、
07月25日(灯亥)の年干支「灯卯」の大半会を伴う天剋地冲日で、
今月(07月/灯未)も年干支の大半会のうえ、
月支「午」と日支「巳」のからむ方三位シーズンとなり、
初写真集
月刊NEO 加賀セイラをリリース。
「車」冲殺主導の笑える部分が「ピカルの定理」でバラエティにも挑戦し、
「少し恥ずかしさもありましたが、撮影のために大好きなお酒もやめました。
皆さん、見ないと損しちゃいますよ」とPRするも、
今年(12年/海辰)は年干「灯」が「草」化し、
DNA「調」の少女性が強調されたもので、クドさが軽減されただけ。
本質はDNA「石」の塩水で汚濁傾向。
そこまで、有り難くもなし☆
 
■2012年07月18日(水)鉄辰
AKB48 岩田華怜が被災地支援番組で出身地宮城に貢献●
■宮城県仙台市出身で昨年(11年/宝卯)の東日本大震災で被災しながら、
AKB48史上最年少13歳316日で正規メンバーに昇格した
華怜(98-0513/鉄申)が、
NHKの被災地支援番組「明日へ1min」の
新シリーズ「カレンの復興カレンダー」でナビゲーターを務める。
(08月下旬より毎月19:56〜)
岩田は番組への意気込みを「決して忘れてはいけない3.11の出来事。
当時13歳の私が体験した事を故郷の皆さんからのメッセージを通して
全国に発信し、復興に向けての希望のカレンダーになるように頑張ります。
故郷の皆さんが1minでも笑顔になってくれますように…」とコメント。
強い子丑天冲殺の生日冲殺が、DNA「鳳」の守護神半会年を迎え、
今年(12年/海辰)は、忌み神月干「灯」が干合で「草」化し、
DNA「調」が強調され、引力本能が際立つ好機。
初旬条件こそないものの、後天運はターボ運。
現在の「12歳草卯」はDNA「司」の干合。
「32歳雨丑/42歳海子」の守護神10年運天冲殺も控えており、
中学生だろうと子丑なのだから、これを突破口に名前を覚えておきたい☆
 
■2012年07月19日(木)宝巳
倖田來未男児出産も解説不能●
倖田來未(82-1113/鉄子)が男児出産も、
「中旬に出産」というだけで、解説不能。
発表は大半会日天冲殺日も、夢の中である事実は変わらず。
それに、年下の子丑天冲殺である夫の
BACK-ONKENJI03(84-0925/海戌)は、
息子の年干支「海辰」を納音するので、不穏。
13日(草亥)だって、ギリギリ中旬だしな☆
 
野田佳彦首相実弟野田剛彦船橋市議不正受給疑惑●
野田佳彦(57-0520/海辰)首相の実弟である
千葉県船橋市議の
野田剛彦(61-0109/海寅)が、
06年(陽戌)から10年(鉄寅)までの間に、
首相の政策秘書を取締役とする同市内の2つの企業から、
「市民意識調査」費などとして計130万円分の領収書を受け取っていたことが判明。
実弟は領収書を添付し、同市から同額の政務調査費を受領。
このうち1社は活動実態が乏しく、
市議会内では「架空領収書を使って不正受給した可能性もある」として、
追及すべきだとの声が出ている。
初旬条件のない実弟は「29歳海辰」内の
首相の害年(99年/畑卯)に船橋市議に当選。
現在の「49歳木午」は、年支「子」の対冲と、
月干支「畑丑」の干合支害を伴う、DNA「鳳」の半会で、
今年(12年/海辰)は条件なし天冲殺の夢の中で、
過去の行状が試される夢の中。
ドジョウの足許も危ういが、午未は目下で失敗する見本。
悪あがきのうえ、国民への裏切りに対し鉄槌も近いな☆
 
安田大サーカス 安田裕己団長に害持ち女児誕生●
■09年(畑丑)に結婚した、
安田大サーカスの団長の安田裕己(74-0426/灯酉)と
共通干のない
岩田さち(81-1107/畑丑)の間に、
07月17日(畑卯)に第二子次女誕生。
安田は条件あり天冲殺で、今月(07月/灯未)は「灯」月のため、
羅状で「灯」「辰」という共通干支あるも、
岩田の宿命にない守護神火性月であろうと、
条件なし天冲殺+対冲月という不安定さと共通干支なし。
これが共通干なしの結婚と言えばそれまでだが、
長女(10-0504/木寅)が子丑だったことを考えれば、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちの表裏ありだろうと、
条件のない申酉天冲殺は良しとすべきなのか微妙である。
「寅」年生まれ「灯酉」の安田は内外シーソー。
私生活の中途半端な充実は、仕事へのブレーキだと付け加えておきたい☆
 
アンミカが結婚した害毒の中●
■AX系「ヒルナンデス!」などに出演するモデルのアンミカこと
(72-0325/草卯)が、07月17日(畑卯)に、
一歳年上の米国人の制作会社社長と入籍をブログで報告。
アンは、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
土性ゼロ(DNA禄/司なし)の根無し草。
さらに金性ゼロ(DNA車/牽なし)で、配偶成分皆無。
生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺で私生活の充実は苦痛を伴う。
宿命にない金性年の10年(鉄寅)で、
生年冲殺らしく仕事上で知り合うも、
今年(12年/海辰)は、年干支「海子」の大半会とはいえ、害年。
子丑天冲殺が年上と一緒になっても喜びなしも、
DNA「貫」主導の鈍くて頑固な人には、わからないのであろう。
「互いを尊重しあい、信頼と感謝を忘れない家庭を築いていきたい」だそうだが、
尊重し合ったら、苦しい形は免れず。
辛抱であるのだが、先行き不安だなあ☆
 
熊田曜子が一般人とデキ婚発表の緩みと救い●
■総エネルギー317点を誇る熱い夏生まれの曜子(79-0513/鉄辰*)が、
年支「未」の半会を伴う害年だった昨年(11年/宝卯)より交際中だった
30歳の一般人男性と四月(木辰)に入籍し、妊娠五ヶ月であることを
07月17日(畑卯)のDNA「調」日に放送された
EX系「ロンドンハーツ」で告白。
今年(12年/海辰)は、DNA「鳳」の守護神年だから妊娠。
「28歳海申」は初旬条件のない守護神10年運天冲殺。
自然界に応援されているか否かは、子供の誕生日により判明するが、
撤退気味の話題だが、救いは救いに違いない☆
 
辻村深月直木賞受賞で犠牲にするもの●
■第147回直木賞の選考会が07月17日(畑卯)に行われ、
辻村深月(80-0229/海申)がない夢を見るで受賞。
今年(12年/海辰)は、年支「申」の半会を伴う大半会年で、
今月(07月/灯未)は、守護神干合月だし、
受賞日は、今年の「辰」と月支「寅」の方三位を成立させる「卯」を迎える
DNA「牽」の名誉日という筋書き。
昨年(11年/宝卯)に里帰りして出産したのは、
ダブルでDNA「玉」年の消化だが、
ほとんど休みらしい休みをとらず、
現在は保育所に預け執筆というのだから、流れは悪くない。
「28歳草亥」は10年運天冲殺で害。
DNA「調」だから何でも極端になるわけだから、
自分の身体を酷使して倒れるのか、娘が犠牲にされるだけ。
地方の閉塞感を背景に、少年少女の息苦しさをすくいとるのが得意だったが
(出産して)「小説に対するスタンスは変わらなかった」は、疑問。
成長させながら異常環境を活かさないと、害まである10年運天冲殺は活かされぬ。
そもそも、もう大人の読者を意識しているからこそ、直木賞ではないか(笑)。
なお、受賞して夫に三回も電話するも、出なかったそうである。
これも害でないのならば、私生活はあらわにしないのが、得策であろうな☆
 
■2012年07月20日(金)海午
橋下徹大阪市長が過去の女性問題を回想する茶髪時代●
■06年(陽戌)の忌み神DNA「調」年に、20代の飲食店勤務の女性と、
不適切な制服コスプレ関係があったと「週刊文春」に報じられた
橋下徹(69-0629/草亥)大阪市長が、大筋で事実を認め、
「僕のポカで家族に迷惑をかけた」と謝罪。
事実の部分と週刊誌的な事実でない部分があるのは、
今年(12年/海辰)らしい、守護神DNA「玉」の救い。
とはいえ「玉」の過去の醜聞には変わりなし。
当時は茶髪の弁護士として知名度をあげていた時期ながら、
生年冲殺としては、その後の変節が志こそ感じられても、感心できない。
勢力を誇示するために、旗色を明確にしてこなかったのも潔くなし。
本当に原発にも消費税にも反対ならば、
政権に媚びたり都知事と連携なんて、おかしな話だもの。
しかし、異性問題で躓くのが「草亥」であることが、
あらためて証明されただけ。
「(知事就任前は)聖人君主のような生き方はしていなかった。
茶髪だったころの姿と重ね合わせてもらえば分かるかもしれない」と述べるが、
少し考えれば、彼は犯罪を起こしたわけではないのは明白。
相手の女性から告訴されるようなこともしていない。
ここでひるむのでは後世まで汚名を着せられたまま。
文春を大マスコミとはいないが、売らんかなの姿勢より、
本物の権力者を追いつめるほうに力をそそいでもらいたいものだ☆
 
平井理央が選ばされた最悪婚の夢の中●
■95年(草亥)にモデルデビュー、
98年(山寅)にはTX「おはスタ」のおはガールとして活躍、
「ピチレモン」専属モデルを経験し、05年(草酉)にCXに入社し、
06年(陽戌)の守護神半会年からは「すぽると!」のキャスターとして、
CXの顔として育てられてきた
平井理央(82-1115/海寅)アナが、
入社以来交際中とされる同社ディレクターの
蜜谷浩弥(78-0624/灯巳)と
07月07日(畑卯)のDNA「牽」日に入籍し、
09月30日(木午)に退社することが発表された。
発売中の「アサヒ芸能」には、
西岡孝洋(76-0216/草未)アナと
二股交際疑惑があり、ペアルックで同じマンションに帰っていくなどと
事細かく書かれていたので、急きょ入籍を早めたとも言われている。
相手の蜜谷は、「鳳」主導の遊び人。
後天運ターボ運ながら、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で分別なし。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、配偶者成分皆無。
総エネルギー333点で派手なのだろうが、
あまりにも普通すぎる平井とは釣り合いがとれないばかりか、
共通干支のない干合支害関係で愚か。
だからあちこちで破局だの二股だのと、
自然界からブレーキがかけられたのに、
夢の中で、結婚だなんてとんでもない。
「これまでたくさんの方々に支えられ、
導いていただき感謝の気持ちでいっぱいです」は虚しい☆
 
安田美沙子が年商4億円デザイナーと入籍間近の辛い部分●
■総エネルギー321点を誇る安田沙子(79-0420/灯巳※*)が、
飲み会で知り合ったという
20代を中心に人気を集めるメンズブランド「VICTIM」の
デザイナーである
下鳥直之(79-0724/海辰)と今春から同棲中だと
「女性セブン」が報じており、事務所も認めている。
下鳥はDNA「牽」冲殺主導で一風変わった自尊心の持ち主。
月干「宝」が冲殺されているとはいえ守護神のため、
生年生月冲殺であろうと、流れに乗っていれば、
華やかな夏生まれでも、それなり。
安田とは同い歳で年干支が共通するうえ、
子丑の安田には、生まれ月も二ヶ月後でまずまず。
気になるのは、下鳥の「未」年生まれ「海辰」が自己愛で、
今年(12年/海辰)が律音で上がりきった状態。
この後に10年運「35歳灯卯」の干合支害が控えていること。
出会いも昨年(11年/宝卯)の守護神害の可能性も捨てきれず、
安田により、終わらせられる典型かもな☆
 
■2012年07月21日(土)雨未
倖田來未出産日は相変わらず不明も夢の中●
■07月13日(草亥)なら日座冲殺だし、
14日(陽子)なら月支「未」VS日支「子」の内側害持ちだし。
17日(畑卯)なら、年支「辰」VS日支「卯」の表裏あり害持ちなら
ある意味笑えるのだけれど、
どちらにしろ、おおむね宿命に金性なし。
その金性が母親である
來未(82-1113/鉄子)なんだよな。
だから、誕生四ヶ月で母親がライブで忙しくもなる。
しかし、くどいようだけれど(倖田は)夢の中なので後悔する☆
 
浜崎あゆみが新譜プロモで長瀬智也を再利用の夢の中●
TOKIO長瀬智也(78-1107/雨酉)との交際を再開させたと
「週刊女性」に報じられた
浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)が、
まるでそれに連動させるかのように、
07月17日(畑卯)のDNA「鳳」の対冲日深夜に、
twiterに「誰この人。笑」という書き込み一緒に、とある男性の写真を掲載。
その後ネット上では、写っている男性が長瀬に似ているとして
浜崎ファンの間で情報が拡散。
「本人が報道を認めたのではないか?」と一時騒然となるも、
約1時間半後、浜崎は写真の男性について、
俳優の
内田朝陽(82-0530/雨丑)であることを公表。
ファンが男性を長瀬と勘違いしたことに対し
「だからみんなお願いします、落ち着いてくだされ」と呼びかけ、
さらに18日(鉄辰)には「昨日の写真は何を狙った訳でもなく、
皆が騒ぎ出すまで、誰かに似てるとか似てないとか、
そんなの思った事もなかったんだけど、
確かに言われてみれば紛らわしい写真だったかもね」と釈明。
長瀬の今年(12年/海辰)は、DNA「石」の支合で、
宿命中の月支「戌」VS日支「酉」の害切れ。
「牽」冲殺主導は、妙な役割なものだから、いわゆるお付き合い。
頼まれれば、断れない。
一連の流れは、浜崎が08月08日(宝丑)の
主導DNA「禄」の半会日にリリースする
SUMMER BEST
売らんがための話題作り。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人が思いつきそうなこと。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無のうえ、
「午」年生まれ「灯酉」は異性理解不能なのに、
今年は60年に一度しかない、宿命にない水性の条件なし天冲殺支合。
本音はともかく、何でも自己中心な「禄」主導。
大きく話題になったのが、01年(宝巳)の主導DNA天冲殺。
前回の天冲殺で売れたのならば、今回は売れない方の順番。
自己発揮ばかりでは悲しくなるが、
結局、内田との関係は不明のまま(笑)☆
 
カラテカ 入江慎也 後輩力の残念度●
■合コン王として名前を売るカラテカ入江慎也(77-0408/草未)が、
06月29日(宝酉)のDNA「車」日に、
を刊行。
「後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ」は、
5.000人の友達を持つという入江がいかに人脈を広げ、
そのつながりをチャンスに変えていったのかという、
そのベースになる「後輩力」というスキルをあますところなく紹介したもので、
「行ったら先に何かある」という哲学に従い、
誘いにはマメに応じて出掛けること、
「ハラを見せる」といった友達作りの秘けつを披露。
「話もダメな僕がテレビに出られているのは後輩力のおかげ。
後輩力を身に付ければ誰でも成功できる。
人間関係に悩む人に読んでもらいたい」とアピール。
「貫」冲殺主導で、自己発揮がすぎれば自滅という
生年生月冲殺のため、人任せが良いという典型。
とはいっても、そこは総エネルギー302点という
圧倒的存在感なればできること。
どこが凡人かと思うが、そこは謙遜。
今年(12年/海辰)は、条件あり天冲殺ばかりか、
年干「灯」が干合されれば「草」となるので、
干合年干「草」月干「木」日干「草」の木性天干一気入格。
06月(陽午)は、日支「未」と月支「辰」と年支「巳」にある溝が
スッポリと埋まる守護神方三位成立での、リリース。
ようは、DNA「玉」の過去の集大成みたいな(条件あり)天冲殺現象。
初旬条件はないものの、現在の「31歳鉄子」は変剋律付きのDNA「牽」の干合支害。
不名誉なことばかりだし、ナンパ三昧で異性に嫌われれば、
それだけ才能も磨かれるという、ある意味お笑いにはオイシイ時期。
残念なのは、相方の
矢部太郎(77-0630/山午)が、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)でやる気いまひとつ。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人ながら333点の鈍重であることか。
ピンでの仕事が少なくないとはいえ、同輩でも目下に子丑天冲殺は辛い。
そんなことは気にもしないのが生年生月冲殺だし、
本を読んで、マネできるものでもない。
内側「鳳」は、遊びたいだけだから☆
 
■2012年07月22日(日)木申
AKB48 前田敦子苦役列車が土日で集客五千人の大惨敗●
■07月14日(陽子)に公開された映画「苦役列車」が、
全国70館で土日の動員数が約五千人という大惨敗。
割り算したら、記録的な数字(笑)。
天冲殺明けで既に盛りを過ぎた
山下敦弘(76-0829/雨丑)監督もトホホなら、
相手役が年上の午未天冲殺の
森山未來(84-0820/陽戌)というのもミスキャスト。
そもそも原作にない無理筋の起用には、
条件なし天冲殺の04年(木申)より活動している作者の
西村賢太(67-0712/灯丑)が、
「どうしようもなくつまらない映画」「原作者として名前を連ねるのも不快」
などと酷評していたのだし、
「司」×2もある
前田敦子(91-0709/鉄辰※)に期待するのが、
そもそも可笑しかったのではないか(笑)。
条件なし干合支合天冲殺(05年/草酉)デビューはどこまで行っても夢の中。
もう、干合金性天干一気なんか流行らないから、
卒業という引退をさせられたのではないか。
お情けの追試みたいな映画もコケたら、
ドーム公演が終了後は、抜け殻になってしまう予定☆
 
林みなほは危ない新人アナ●
■東京都出身で、生粋の下から本女。
神宮球場のチアガール「スワローズ・ウイングス」の元メンバーという
本年(12年/海辰)にTBSに入社した
林みなほ(90-0110/草亥)は、
言わずと知れた日座冲殺さげ●●。
10年運初旬「8歳山寅」が年支「巳」の害なので、
どこまで期待できるか未知数も、「まずはいろいろ経験したい」らしいから、
これからの女子アナゴシップの花形として期待だろうな☆
 
神田朱未がありえない結婚をした害毒の中●
■「もやしもん」のヒロインや「ネギま!」シリーズなどで知られる
声優の
朱未(78-1110/陽子)が、一般人男性と結婚したことを
07月20日未明(19日の宝巳の干合日)にtwitterで報告。
年干「山」と月干「雨」が干合すれば、
それぞれ「陽」と「灯」になり、
日干「陽」をふくめ火性天干一気が成立するため
今月(07月/灯未)なのだろうけれど害月だよ。
今年(12年/海辰)は、DNA「車」の守護神半会年なれど、
10年運「31歳畑未」は、ターボ運付のDNA「調」の害で偏り。
生日冲殺ばかりか、金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、配偶者成分皆無。
「ずっとそばにいたいと思える人に出会えた事に感謝して、
楽しい家庭を築いていけたらと思っています」とコメントも、
すぐに、そんな甘いものではないことに気づくのかな。
とてつもなく、結婚に向いていないはずだけれど、
おだてに弱い「陽子」だから、よほどの餌があったのだろう☆
 
佐々木希がファッション事業から撤退の汚濁●
■棒読みセリフがワンパターンの「牽」主導の木希(88-0208/雨巳)が、
デザイナーを務めるファッションブランド「Cotton Cloud」を
08月20日(雨丑)の大半会日をもって休止することを明かにした。
佐々木はオフィシャルサイトに直筆コメントを掲載し、
「次のステップに進まなくてはいけないこの大切な時期に、
芸能活動とデザイナーのお仕事の両立がだんだんと難しくなりました」と説明。
08年(鉄寅)の害年に始めたことを、12年(海辰)の塩濁で苦渋の決断か。
繁盛していれば、両立もへったくれもなし。
「牽」×3で格好ばかり。ここに「調」と「鳳」がからむ中途半端さ。
「21歳宝亥」は、DNA「龍」の見直し。
もとより、月支「寅」VS日支「巳」の害持ちに、全うできる素質なし。
DNA「禄」の天冲殺月(07月/灯未)の
汚濁DNA「司」の天冲殺日(20日/海午)発表なんて、情けない☆
 
■2012年07月23日(月)草酉
鈴木宗男が発信する害年●
■紆余曲折ありの生月冲殺の
新党大地・真民主の
鈴木宗男(48-0131/草卯)が、
財務相役人から聞いたとして
「菅は三ヶ月、野田は三週間で洗脳できた」と発言。
今年(12年/海辰)は、年干「灯」も10年運「灯未」の「灯」も、
不自然な干合により「草」化してのDNA「玉」の害。
元首相の選挙区に刺客をたてるより、
もっと広い視野でいないと、思惑どおりにいかぬはず。
今年(12年/海辰)は、害年なのだから☆
 
土9ゴーストママ捜査線 仲間由紀恵の反攻と悲劇の始まり●
■BEHPを始めた頃、まだ無名であった干合土性天干一気の
仲間由紀恵(79-1029/畑巳※)をいち早く成功するととりあげ、
実際00年(鉄辰)には「TRICK」、
02年(海午)には「ごくせん」で(仲間は)知名度を全国区にした。
だが、事務所の方針もあったのか、本人の自己発揮かはともかく、
「ごくせん」色がつくことを嫌ったのか、その後はそこそこ止まり。
そんな仲間が世の復活復刻の流れを受けとめ、
土9「ゴーストママ捜査線」で、事故で亡くなった警察官を演じ、
頼りのない息子を案じ成仏できずに、
幽霊となって息子の成長を見守りながら、
事件を解決していくという漫画原作ドラマで、日テレ復活(笑)。
仲間は水性ゼロ(DNA禄/司なし)の生月冲殺で、家庭的な味わいなし。
月干「木」を年干と月干の「畑」が干合すれば土性一気格で、
今回の役柄は、地殻変動で自爆したという形。
とはいえ宿命にない水性年の恩恵は、
堅実な限定された愛情の発揮だから、息子思いも納得。
夫役が金性ゼロ(DNA車/牽なし)の
日座冲殺の
沢村一樹(67-0710/草亥)だから、やむをえまいと思ったら、
なんと息子役の
君野夢真(06-0615/草亥)まで日座冲殺という念の入りようで、
これは笑えるどころか、仲間も天冲殺範囲をもたれ疲れるであろう。
数字は初回15.2%ながら、回を追うごとに落下気味。
この時間帯に小学校低学年向けの作りというのが痛い。
ただし、勢いがあろうと今年(12年/海辰)から始まった
10年運「33歳山寅」は、主導DNA「石」の害であり、
本格的な屈辱や失敗も味わう可能性大。
とことん「ごくせん」をやっていればなあ☆
 
■2012年07月24日(火)陽戌
HKT48 指原莉乃AKBメンバーに引越を祝われる因縁●
■07月21日(雨未)の害月(07月/灯未)の害重なりから、
博多に異動させられた元AKB48の
指原莉乃(92-1120/鉄子※)が、
タイミングよく新居でAKBメンバーが
引越パーティをするという「アパマン」のCMに登場。
本当に引越したのか疑わしいと思っていたら、
どうやらアパマンのアゴアシつきだったのかも(笑)。
天冲殺中の業務命令なわけだから、従うのは当然だが、
これが一般人だと、いくら忙しかろうとネットや
CMをばんばんうっているところで探したら、それこそ墓穴掘り。
あくまでも、条件がでる日に自分の脚を使って、
少しでも自然界の応援を得られるようにせねばならない。
むろん、引越パーティなんていう因縁大安売りはNGだし、
物ももらったり、さまざまな便宜をはかられてもいけない。
ひっそりと息をひそめていないと、
引っ越し先で新たなトラブルも引き起こしかねない。
それに、あんな大勢で騒いだら、迷惑がられて即刻アウトだよ☆
 
AKB48 鈴木まりやの無謀な海外留学制度一番名乗り●
■思いつきだけの海外留学制度。
行ったら最後、片道の恐れ。
運良く凱旋できても、戻る場所はなしか、
浦島太郎状態に愕然とするだけではないのか。
真っ先に手をあげたのが、
妙な動きをしても渋さは変わらずの
チームBの
鈴木まりや(91-0429/畑巳)なんだから、
ていのいい人員整理だ。
「留学したいです! 自分を変えたい!
今のままじゃ何も変わらない気がするから、
海外で活動して幅を広げたいの」ではなく、
宿命の偏りも稼働条件もないのだから、
この世界では明らかに無理。
「12歳木午」から「22歳草未」への接運。
伴星も年干「宝」の干合の「陽」で、
「畑」から見たら宿命にある「玉」。
普通の生活のなかでの成功を目指した方が幸せだ☆
 
■2012年07月25日(水)灯亥
イチローヤンキース移籍は自己発揮の害の中●
■不振にあえぐマリナーズのイチロー(73-1022/宝卯)が、
自ら志願して07月23日(草酉)の能動的天剋地冲日に、ヤンキースにトレード。
今年(12年/海辰)は、月干支「海戌」の納音を伴う、
DNA「調」の守護神害年だから、ありがた迷惑。
窮屈な日常から脱しようとした、あがき以外の何物でもなし。
10年運「35歳山午」は、ターボ運付の主導DNA「玉」も、
年干支「雨丑」の干合支害は、前進不能で究極の体力勝負。
一時的な刺激による上昇こそあっても、自己発揮は選手生命を縮めるだけ。
本則は「玉」主導だけに、帰国が安全運転。
そもそも昨年(11年/宝卯)の律音で、人生の折り返し地点を迎え、伸びなし。
近づく条件なし天冲殺(12年/木午・13年/草未)で、
ボロボロになることが、目に見えてきた。
(それとも今年で終わりかい?)
「丑」年生まれ「宝卯」は内外シーソー。
様々なものを犠牲にしているのは了解済みも、
今回の移籍にしても「51」を諦めアッサリと「31」を受け入れるのは、
「玉+調」の常識を超えた「玉+禄」の計算がありあり。
ヒゲをサッパリ剃ったのは評価できるけど、苦渋だよなあ☆
 
avexの懲りないヤンキーアイドルオーディション●
■生年生月冲殺のavex(88-0411/陽申)が、
今年(12年/海辰)が、DNA「車」の守護神条件あり天冲殺半会年を迎え、
日本全国に眠る「ヤンキーつっぱり美少女」を大募集するオーディションを敢行。
その名も「ヤンキーアイドルオーディション」で、
締切は08月31日(木子)のDNA「龍」の半会日。
「玉」冲殺主導は、懲りないどころか、狙いすぎ。
来年(13年/雨巳)は、年干「山」が干合で「陽」化するため、
年干も月干も日干も「陽」の火性天干一気で、ありえないクドさ。
「24歳木寅」は、DNA「龍」なんだけれど、
まるで先祖帰りみたいな落ち着きの無さだね。
時代は甦りとはいえ、習得期で理性なのに、どこかズレを感じる☆
 
田中美絵子河村たかしを見捨てた夢の中●
■月支「子」と日支「申」の三合会局を伴う目立つ「海」年とはいえ
条件なし天冲殺(12年/海辰)で、55歳の国交相キャリア官僚との
不倫写真を「週刊新潮」に報じられた
民主党田中美絵子(75-1216/陽申)が、増税賛成をしたことで、
秘書に採用して支援してきた、減税日本代表で、
名古屋市長の
河村たかし(48-1103/海辰)が、ひどく悲しんでいると、
「週刊ポスト」に報じられている。
田中の月干支と河村の年干支「山子」が同一で理解度はあるものの、
午未天冲殺の河村は、DNA「牽」主導の田中に利用された格好。
田中は初旬条件なくも「37歳海辰」の10年運天冲殺入りで、
危険なことも厭わず、妙な組織に動かされている格好も、
年支「卯」と害が成立するため、仕事の成果には結びつかずに、
DNA「車」の危険さのみが、注目されてしまう。
「牽+鳳」は、流されやすく、
「牽+玉」は、潔さなし。
「陽+牽+子月」は、持続できず。
総エネルギー139点の弱い沈んだ太陽は力量なく、
「卯」年生まれ「陽申」は、内外シーソー。
私的面を充実しようとすれば危うくなるうえに、
国民の意思にそむけば、抹殺されるという夢の中を理解不能である☆
 
多岐川華子仁科克基が離婚で失うもの●
■08年(山子)に交際開始し、11年01月(10年/鉄寅の最後)に入籍した
多岐川華子(88-0916/木戌)と、仁科克基(82-0902/山子)が、
昨年(11年/宝卯)末に、些細なことから軋轢を生じ別居。
現在離婚へ向け、双方弁護士をたて調整中と「サンケイスポーツ」が報じている。
仁科の日干支「山子」が、多岐川の年干支「山辰」を大半会する一方的な思いも、
午未天冲殺の仁科が年下と一緒になっても発展なし。
そもそもの出会いは03年(雨未)の仁科の60年に一度の干合支害天冲殺。
ついその気になろうと、多岐川は日座冲殺の究極のさげ●●なうえに、
月支「酉」VS日支「戌」の害持ちで、縛りばかりで、融合なし。
まるで結婚に向いていない。
仁科は、両親の
松方弘樹(42-0723/灯丑)と仁科亜希子(54-0403/木申)も離婚、
多岐川の母親の
多岐川裕美(51-0216/灯亥)も夫が自死という、
家庭運に恵まれていない末裔は、結婚に関しては慎重であるべきだった。
多岐川は、今年(12年/海辰)は、DNA「龍」の対冲で別れ。
仁科はDNA「禄」の半会で、結果をだしたことになるが、
仁科は木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、山崩れ。
この運型に忌み神廻りの後天運では、
日座冲殺の影響で、生活がたちゆかなくなる恐れ。
離婚は遅いというより、はじめからすべきでなかった結婚。
因縁ばかりのこの一家は、芸能界の負の縮図かも☆
 
ももいろクローバーZ 百田夏菜子が浜松凱旋の夢の中●
■スターダストプロの最終兵器ももいろローバーZ(10-0505/草卯)が、
07月22日(木申)に、全国ツアー「ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour」の
第9戦目となる静岡・アクトシティ浜松 大ホール公演を敢行。
舞台となった静岡県は、リーダー
百田夏菜子(94-0712/畑亥)の出身地。
メジャーデビュー前に行われたツアー以来の凱旋公演ということもあり、
会場には百田のイメージカラーである赤の
Tシャツや法被を着たファンがいつも以上に集まり、
開演前から場内は異常な熱気で包まれた。
辰巳天冲殺で故郷に縁なしのハミ出し者で、
度胸はあろうと、過渡期のツナギ役の百田。
これまで拒否してきた地元公演を
「アクトシティ浜松ってところがあるんですけど、どうですか?」
と志願したそうだが、自己発揮のうえ夢の中は、まさかの干合支害日。
熱狂しすぎるファンにもみくちゃにされて戸惑いもあったようだが、
守護神とはいえ、今年(12年/海辰)はDNA「司」の特定ファンを喜ばす夢の中。
消化とはいえ、「龍」主導には、レベルの低い改良改革で、
いささか疑問も、悪意なし。
「戌」年生まれ「畑亥」は異性理解不能で、
どれだけ女子の支持者がいるかなんだし、男は眼中になしでないとダメ。
「12歳畑巳」は、10年運天冲殺とはいえ納音で、
何もかも壊れているなかで、魅力が拡散していると勘違いさせるパワー。
若さゆえの生涯最高年を満喫しているのだから、
これ以上のダメだしは、可哀想なのでやめておく☆
 
■2012年07月26日(木)山子
チキチキジョニー ブスをもってブスを制すも記念で終わり●
■大阪教育大学出身で、00年(鉄辰)に結成された
「女の子二人で漫才やってます」のチキチキジョニーの
苦節12年初DVD
ブスをもてブスを制すが、
07月25日(灯亥)にリリースされた。
ボケの
石原祐美子(75-0826/木辰)は、
総エネルギー209点中木性114点で、
年干「草」月干「木」日干「木」の木性天干一気で、
現実性が強く、年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、
表裏ありで雑な、毒を含んだ深い森。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
「卯」年生まれ「木辰」は、異性理解不能。
初旬「4歳草酉」で木性強化の年干支「草卯」の納音で成功運型。
2旬「14歳陽戌」3旬「24歳灯亥」の火性の恩恵と変剋律。
現在の4旬「34歳山子」は、DNA「禄」の苦悩で芸を磨く。
次旬の5旬「44歳畑丑」で天干一気崩れも、
6旬「54歳鉄寅」7旬「64歳宝卯」の10年運天冲殺で渋く活性化する感。
一方、ツッコミの
岩見真利(74-0625/灯酉)は、
総エネルギー182点の水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人。
「寅」年生まれ「灯酉」は、内外シーソー。
初旬「7歳畑巳」は、日干支「灯酉」の大半会的ながら、
年干支「木寅」は干合支害でバランス悪し。
その後の後天運もいまひとつ。
結成が岩見の条件なし天冲殺で、
今年(12年/海辰)は宿命にない水性の条件なし天冲殺で、
60年に一度の栄誉も、
年下の天干一気の石原の月干支「木申」に
自身の年干支「木寅」を納音されているため、大ブレーキ。
岩見は石原に天冲殺範囲をもたれており、制御不能。
先があるのは石原も、岩見はもうこれで終わり。
12年目でようやくDVDリリースも、記念で終わる可能性捨てきれず☆
 
AKB48 大島優子が冷凍庫で殺されたアイスの実殺人事件●
■「謎がとけるか!アイスがとけるか!」
卒業間近の
前田敦子(91-0709/鉄辰※)が探偵に扮する、
グリコ「アイスの実」CMのAKB48殺人事件(容疑者87名)。
第一話ではチーム4の
加藤(97-0710/雨丑)が、
天冲殺明けの忌み神年ということもあり、被害者。
年干支「灯丑」VS月干支「灯未」の納音持ちらしく、
謎めいたという部分では、つかみは充分。
殺害された理由は「丑」年生まれ「雨丑」が自己愛だから。
そして、第二話では早くも
優子(88-1016/木辰※)が、
冷凍庫のなかで、下着姿みたいな格好で被害に。
胸元に虫眼鏡をかざした探偵は「大きいなぁ」と、
たわわに実った「優子の実」にくぎ付け(笑)。
これには高橋・峯岸・板野らが自分の胸に視線を落とし落胆モード。
殺害された理由は「辰」年生まれ「木辰」は孤立者なのに、
「牽」主導でセンター奪取をしたやっかみか。
これで、犠牲者は寅卯天冲殺が二名。
グリコの専用サイト犯人捜しの得票は、現在のところ
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、月支「寅」VS日支「巳」の害持ちの
チーム4の
市川(94-0212/畑巳)が、ダントツ。
さすが、それでは地味すぎ。
まさかの犯人は、第一発見者みたいな
指原莉乃(92-1120/鉄子※)というお約束通りの展開ではないよね☆
 
■2012年07月27日(金)畑丑
東野幸治 八年同居の離婚した妻と再入籍の苦しい変節●
■「木+禄+申月」は異性に翻弄され裏切られるを
地で行ったわけではあるまいに、
知名度の割には派手さのない
東野幸治(67-0808/木辰)が、
91年(宝未)に東野のファンだったという当時女子大生の、
四歳下の夫人と結婚し女児二人をもうけながら、
夫人の浪費癖などが理由とされ01年(宝巳)に離婚するも、
04年(木申)に同居を再開していた夫人と再婚したと
「女性セブン」に報じられている。
「奥さんのことが好きで好きで仕方ない」と公言しているようだが、
10年運「41歳雨卯」は、10年運天冲殺とはいえ、DNA「玉」の害。
過去を思いだし見直せば、結果は害毒。
「未」年生まれ「木辰」が孤独なのを理解していないうえに、
しょうもないことで笑いをとって話題になるのだが、少々雑。
今年(12年/海辰)は、守護神年干「灯」が干合で「草」化し妥協。
DNA「龍」は改良改革(笑)。
ただし、10年運の「雨」が月干「山」と干合すれば、
10年運は「灯」に月干は「陽」になるので、
要するに娘二人が変わったことによる、ありがた迷惑と判定。
一度離婚するということは、そういう関係だったのだろうし、
女児二人の誕生は、逆縁の証明。
懲りないのが「木辰」なのだし、
東野らしい「禄+石」の他力本願は、子供のためには正解としておきたい☆
 
井川遥が干合木性天干一気生月金性ゼロ男児出産の迷い●
■金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で分別なし。
99年(畑卯)の条件なし天冲殺のDNA「牽」年にデビューし、
06年(陽戌)の忌み神年に、
ファッションデザイナーの
松本与(62-0830/鉄子)と結婚。
09年(畑丑)のDNA「牽」の支合年に
女児(09-0628/木辰)を出産していた
(76-0629/海子)が、07月25日に第二子男児(12-0725/灯亥)を出産。
明らかに宿命にない金性年(11年/宝卯)だった条件なし天冲殺の受胎だが、
誕生は、夫の条件なし天冲殺の夢の中。
だからだろう男児は、両親と共通干があるとはいえ、
年干「海」と月干と日干の「灯」が干合すれば
それぞれ「木」と「草」になる、組織に寄生する干合木性天干一気。
家系に縁なしの生月冲殺なのに、金性ゼロ(DNA禄/司なし)なので、生活力皆無。
初旬「4歳山申」もDNA「調」の害で、反抗期も早く自爆空回りしやすい。
「満ち足りた気持ちを大切に、
新たな一歩を踏み出していこうと思っています」なのは結構なことだが、
こういう一家になるということは、夫の稼働力が悪いはず。
だからなのか、井川が中途半端に仕事を続けている。
そもそも、夢で始めた世界。
そろそろ本格的にお引き取り願いたいが、
「28歳宝卯/38歳鉄寅」が10年運天冲殺だから、
出自はともかく、後天運いまひとつ夫や
子供を犠牲にして活動し続けるのであろうな。
これでは、家運は伸びない。それだけのことだ☆
 
鳥居みゆき 余った傘はありませんの夢の中●
■年支「酉」の半会を伴う09年(畑丑)のDNA「禄」の天剋地冲年に、
「夜にはずっと深い夜を」を出版し、
作家デビューした
鳥居みゆき(81-0318/草未)が、
07月19日(宝巳)の年干支「宝酉」の大半会を伴うDNA「車」日に、
た傘はありませんを刊行。
同作は双子の姉妹の苦悩と挫折を描いたもので、
今年(12年/海辰)は、60年に2年だけある
宿命にない守護神水性(DNA龍/玉)の条件なし天冲殺。
双子がいつまでも一緒にいれば、
運気がシーソーするのは自然界の法則。
野人ゆえの料理方法とはいえ鬼気は「26歳木午」を見れば、
「貫」主導なりに、水を処理した売り方の一種。
普通に考えると、響かないな☆
 
■2012年07月28日(土)鉄寅
■この年のテーマは習得期の復活。
10年運害に翻弄されている東野もそうだった(笑)。
その意味ではトヨタのReBORNのCMは心に響くのだが、
五輪の地英国で姫達が再会したのは感慨深い。
しかし、
吉高由里子(88-0722/山寅)と、
トリンドル玲奈(92-0123/山戌)はともかく、
女優を目指すというAKBをクビになる人と、
言葉にすることもはばかれる、あの母親役はないだろう。
不潔としかいいようがない。
正直申して論評する気も起こらないほど、生理的にNG☆
米倉涼子が62歳外人振付師と肩寄せ消える害恥●
■金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で豊かな感性も遊び心もなし。
総エネルギー189点中異性成分112点という
米倉涼子(75-0801/畑卯)が、
07月15日(灯丑)に舞台「CHICAGO」で滞在中のニューヨークで、
62歳の振付師と打ち上げ後に、花束や飲み物などを購入し、
とあるマンションに消えて行ったと「女性セブン」に報じられている。
木性過多とはいえ、正式な配偶者成分「木」はゼロ。
浮気相手の「草」ばかりなので、意気投合したら流れのまま。
今年(12年/海辰)は、年支も日支も害のありがた迷惑。
「貫」主導だけに、環境に適応しているようにも見えるが、
10年運「32歳灯亥」がDNA「龍」の三合会局とはいえ、
その方向は忌み神なのだから、始末に負えない。
「畑」に塩水は、守護神というより、身を汚すではないか☆
 
■2012年07月29日(日)宝卯
高良健吾野崎萌香の笑っちゃうほどヒドイ仲●
■「おひさま」などに出演した高良健吾(87-1112/草丑)が、
09年(畑丑)の東京ガールズコレクションで「ミスTGC」で準グランプリに輝き、
ファッション誌「non-no」で専属モデルを務めたり、
結婚情報誌「ゼクシィ」のCMに出演した
モデルの
野崎萌香(90-0210/陽午)と交際中だと「FRIDAY」が報じている。
同誌は07月14日(陽子)の高良の守護神支合日に、
都内の自宅マンションで野崎と約6時間の密会をリポート。
深夜のマンションのエントランスで高良が野崎に手を添えてエスコートし、
お互いに別れを惜しんで手を振り合う様子などを伝えている。
出会いは、60年に一度の条件あり干合天冲殺だった昨年(11年/宝卯)に、
野崎が高良の舞台「時計じかけのオレンジ」を観劇し、積極的にアプローチしたもの。
しかし、二人には共通干支がないうえに、害の関係。
生月同士とはいえ、総エネルギー258点で身強陽午の野崎が、
僅か177点の身弱の高良を襲ったのだからひとたまりも無し。
事務所の「ノーコメントです」が若干怪しく、売名という雰囲気も受けるが、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の野崎が、
水性年(12年/海辰)を迎え、調子に乗ってるだけ。
「卯」年生まれ「草丑」で、異性理解不能の高良は何やってるんだか☆
 
島田洋七がオスカープロ所属になる不思議●
■B&Bとして80年代の漫才ブームの牽引役となり、
浮き沈みを繰り返しながらも、
02年(陽午)に出版した「佐賀のがばいばあちゃん」が大いに売れ、
07年(灯亥)に吉本興業と印税の取り分などでモメ、
個人で活動をしていた
島田洋七(50-0209/草亥※)が、
08月01日(木午)付でオスカープロモーションに所属することを発表。
「司」主導でガメつい島田は、
総エネルギー239点中木性119点と過多で組織あっての人。
才能は「石」で人付き合いも、「司」×3は自己中心。
組織の癌となりやすい日座冲殺の「草亥」は、
ある程度計算できるとはいえ、両刃の刃。
「本物の漫才をやろう」なんて気負わないことだ。
10年運「58歳木申」は、その才能のDNA「石」の10年運天冲殺害。
初旬条件もなく、よほどの恩返しのつもりでないと、危ない☆
 
ケンドーコバヤシが夢の中でお引っ越し●
■最近引越をしたことを「東京スポーツ」に報じられた
ケンドーコバヤシ(72-0704/陽申)。
今年(12年/海辰)は、年干支「海子」の大半会を伴う守護神半会年とはいえ、
条件なし天冲殺中の引越は、調子に乗りすぎ。
しかも、いくらヒマそうだとはいえ、年下の子丑天冲殺ばかりか、
月干支「海午」が自身の年干支「海子」を納音する
ムーディ勝山(80-0611/草卯)に手伝わせるなんて自爆行為。
案の定、目を離した隙に、作業もせず爆睡。
話にならず☆
 
森喜朗の引退と出しゃばり迷惑の夢の中●
■07月22日(木申)のDNA「鳳」の対冲日に政界引退を表明した
干合木性天干一気で、「司」主導で、皆仲良くの
森喜朗(37-0714/海寅)元首相が、
(選挙をして)「自民党が第一党なら谷垣総裁、民主が第一党なら野田首相」などと
迷惑な発言を垂れ流している。
00年(鉄辰)の守護神条件なし天冲殺に密室談合で総理になりながら
「有権者が寝ていてくれれば」とやって
01年(宝巳)の条件なし天冲殺害年に、
支持率が10%を切って退陣したことなど忘れたらしい。
初旬条件もなく「63歳鉄子」の守護神10年運で権力を手中にし
国民を愚弄した輩である。
あれから12年。今年(12年/海辰)の引退は遅すぎるくらいだが、
夢の中の人が言うことに説得力なし。
「サメの脳みそ」とバカにされながら、
自分が一番のこの人の考えることとは別方向に行くのが今。
三党談合に民主主義なし。
無党派層が一番なのを忘れてはいけない☆
 
浅田好未が午未生月冲殺女児出産で大ブレーキ●
■98年(山寅)の流行語大賞を獲得した「だっちゅーの」で知られる
元パイレーツの
好未(79-0826/草丑)が、
07月27日(畑丑)に第二子女児を出産。
浅田の月干支「海申」が、女児の年干支「海辰」を大半会する理想型も
女児の日干支「畑丑」は、浅田の年干支「畑未」を納音するため、
もはや話題作りの仕事もどきも出来ぬもの。
そんな女児は、生月冲殺で初旬「4歳陽午」は、10年運天冲殺害。
この理由は、06年(陽戌)の守護神条件なし天冲殺に出会った相手と結婚したから。
とはいえ共通干支がなかった計画出産の
長男(07-1112/鉄戌)に比べれば格段の進歩。
「5年振りの出産なので、新生児の扱い方から離乳食、
トイトレ、魔の二歳児対処法など、もう忘れかけてしまってることもありますが、
どんな時でも子供達に沢山の愛情を注いでいこうと、主人と約束しました」は、
この流れで生きて行けという自然界からの覚悟を
教えられたということだな☆
 
■2012年07月30日(月)海辰
ソニンが所属事務所移籍発表の夢の続き●
■07月27日(畑丑)の宿命にない土性のDNA「鳳」の半会日に、
今年(04月/木辰)から新事務所に移籍していたことを発表した
ソニン(83-0310/灯酉)。
EE JUMPの一員として、00年(鉄辰)の条件なし天冲殺+支合年にデビューするも、
年下の子丑天冲殺の
ユウキ(86-0710/草卯)の干合支害年がらみで、
ユウキが不祥事を起こしたり、失踪したりと不運が続き、活動は尻すぼみ。
後天運はターボ運(子丑天冲殺廻り)も、
初旬「9歳陽辰」2旬「19歳灯巳」の10年運天冲殺を抜け、
現在の3旬「29歳山午」は、年干「雨」が干合で「灯」化。
今年(12年/海辰)は、その干合年干と日干(共に灯)が「草」化し、
月干「草」をふくめ、木性天干一気が成立し、
今月(07月/灯未)が年支「亥」VS月支「卯」の三合会局もあり、
本人なりに、勝負をかけたもの。
おっととっと夏だぜ(笑)。
しかしながら、総エネルギー132点の「龍」主導に持続力なし。
土性がないだけに発信力不足。
夢で社会参加し、12年後のまた夢で、再出発をはかろうと、延命は困難☆
 
木村文乃がドラマ三本掛け持ちの夢の中●
■NHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で梅子の兄と結ばれる看護師、
TBS「浪花少年探偵団」の小学校音楽教師、
同「黒の女教師」では高校の新任教師と、
脇役ながらドラマ三本に出演中の
文乃(87-1019/宝丑)。
04年(木申)に地味なデビューをしてきた苦労人ながら、
「車」主導らしく、セリフを完璧に覚えてくると評判がいいと
「日刊ゲンダイ」に報じられている。
才能は「石」の人たらしで、好かれるツボは心得る。
時代整合性いまひとつの秋生まれながら
10年運「17歳海子」は、守護神的ばかりか、
年干「灯」を干合すると、年干は「草」になり、
その「草」は月干「鉄」に二次干合されると「宝」になるため、
干合年干「宝」に月干「鉄」に日干「宝」の金性天干一気が成立。
これが売りにできるのは「車」主導ならでは。
そして、今年(12年/海辰)は、月支「戌」の対冲を伴う
条件なしとはいえ守護神天冲殺のため、売れて当然。
「卯」年生まれ「宝丑」は、上がって落ちる。
つまり、この二年は売れても、さ来年(14年/木午)は害で終わりということだ☆
 
本田翼Hey!Say!JUMP 八乙女光と遊んでいるヒマはない●
■06年(陽戌)の月干支「陽午」の大半会年に、
「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビューし、
現在は「non-no」の専属モデルの傍ら、
金23時「A-Studio」のアシスタントを務めるなど売り出し中の、
(92-0627/木戌)が、
共通干もない
Hey!Say!JUMP八乙女光(90-1202/宝丑)と、
06月13日(草巳)に、東京ディズニーランドでデートをしていたと
「BUBKAダイヤモンド」に報じられている。
八乙女は、年支「午」VS日支「丑」の害持ちで表裏あり。
冷めた冬生まれの「調」主導で、恐ろしく偏った危ない男ながら、
今年(12年/海辰)は、主導DNAとはいえ、条件なし天冲殺で近づくだけで愚か。
本田はすぐ熱くなる夏生まれの「調」主導で、
生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺付の日座冲殺で、本来は仕事命。
才能は守護神でもあるDNA「龍」で庶民性。
とはいえ、冲殺されているうえに「木」なので、
ディズニー通いがいいところか(笑)。
初旬「7歳草巳」は、DNA「石」の日居冲殺で、仲間友人の犠牲。
現在の「17歳木辰」は、納音で自己破壊。
総エネルギー240点はそこそこあるも、木性は自身の「木」のみの僅か9点。
異形ながら、実は弱い弱い日座冲殺さげ●●なので、
色恋は、とてつもなくマイナス。
仕事に生きれば、成功を約束されているのに、生半可は許されず。
今年は年干支「海申」の大半会を伴う、才能開花守護神DNA「龍」の対冲。
生年冲殺なんだから、スターダストは本気で働かせるべきだ☆
 
■2012年07月31日(火)雨巳
ハチミツ二郎がスピード再婚の自己発揮●
■いわゆる本業より飲食業店主という顔になってきた
東京ダイナマイトハチミツ二郎(74-1120/草丑)が、
一般人女性と05月(草巳)に再婚し、
相手の女性は年内にも出産予定だとか。
木性天干一気の生月冲殺で、正式な配偶者成分の「鉄」が宿命になく、
「寅」年生まれ「草丑」は、異性理解不能。
総エネルギー244点の木性134点。
賑やかな草原でバカ騒ぎをしているところに、
迷い込んで騙されるのが相手なのだろうが、
生月冲殺だから、持続力なし。
「36歳畑卯」のDNA「禄」で、年干「木」が干合で「山」化。
天干一気崩れで、家庭を意識したのだろうことは想像つくけど、
懲りない_____ね。
06年(陽戌)の
蒼井そら(83-1111/雨卯)とは、共通干なし。
10年(鉄寅)の
斉藤瞳(81-1031/海午)とは忌み神害関係。
期待するほど裏切られるモテる肥満児に、
仕事面での燃焼が足りていないのかも☆
 
品川祐が膝骨折で全治一カ月の己知らず●
品川庄司(72-0426/灯亥)が、07月24日(陽戌)の深夜に
都内の飲食店で左膝を骨折して全治一カ月の重傷を負った。
事務所によれば、飲食店内で不意につまずき、
体勢を保とうとして踏ん張ったところ、左膝に激痛が走ったという。
品川は、翌日に「老いだな」というタイトルでブログを更新し、
「酒を飲み! 酔っぱらい! はしゃいで! 走って!急に止まったら! 骨折!」だと。
今年(12年/海辰)は、年干支「海子」の大半会年ながら、生き方ひとつで不名誉。
07月(灯未)は、大半会条件なし天冲殺。
当日は、月支「戌」の対冲を伴う忌み神日。
品川は水性過多で、危険。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、感謝も奉仕も堅実さもなし。
前進力がないのに、妙な力が働いたのだが、
10年運「33歳山申」は、年支「子」の半会ながら、
DNA「調」の主導DNAの偏る害で、バランス悪し。
老いたのではなく、そんな時間まで遊ばずに休息が必要というお知らせ☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2