BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 1 2 年(海辰)●12月 海子 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
FUNKY MONKEY BABYS DJケミカルが住職になり解散の悪夢●2012_1201
矢沢心魔裟斗の第一子女児誕生は不妊治療●2012_1201
羽田恵理香が第一子男児出産の夢の中と表裏●2012_1201
福本ジュディ幸子が悲痛のツイートをした天剋地冲と救い●2012_1201
辻希美が鬼女に誹謗中傷の罵詈雑言を浴びされる理由●2012_1201
小澤征良の結婚式に滝川クリステルが隣の席で愕然●2012_1201
大鶴義丹が高校時代の同級生と再婚で水没危機●2012_1202
AKB48 佐藤夏希が学業専念卒業の毒重なりと夢の清算●2012_1202
倖田梨紗が薬物依存はKAT-TUN 田中聖との別れと暴露●2012_1202
ほっしゃん。生き残りをかけて夢の清算離婚●2012_1203
雨上がり決死隊 宮迫博之が内臓疾患で休養のお試し●2012_1203
藤原紀香 おしり強調断言の微妙●2012_1203
ちはるが14歳年下男と再婚した大恥の夢と毒の中●2012_1204
ロバート 馬場裕之Rienaと最悪同棲で水没●2012_1204
山口もえ爆笑問題 田中裕二の懲りない電撃再婚情報●2012_1205
石黒浩のアンドロイドは野人の夢の中●2012_1205
阿川佐和子聞く力が年間ベストセラー総合部門一位の輝き●2012_1205
今井美樹布袋寅泰の長女登校拒否で失敗した英国生活●2012_1206
鈴木ちなみ 野人の両天秤が稼ぐだけ稼ぐ哀しい豊満●2012_1206
訃報.中村勘三郎が乗り越えられなかった滲み●2012_1207
andropEnd rollは沁みるな●2012_1207
オリエンタルラジオ 藤森慎吾の妊娠堕胎毒夢三昧●2012_1208
長瀬智也がAV女優との関係を自ら泥酔暴露の不始末●2012_1209
長澤まさみandrop 内澤崇仁endrollを熱烈応援した●2012_1210
AKB48 大堀恵が脚本家 金沢達也と来春入籍を発表●2012_1210
金子貴俊西村美保に第二子女児誕生も陰りあり●2012_1211
松田莉奈 ユニチカマスコットガールは忽那汐里応援も害直前●2012_1211
私立恵比寿中学 廣田あいか指原莉乃に推される毒がらみ●2012_1212
藤谷美紀が入籍と妊娠発表も毒の入口●2012_1213
Berryz工房 嗣永桃子が教育実習に行った果てしない犠牲●2012_1213
ほしのあき 落札装うブログ宣伝を謝罪も失速濃厚●2012_1214
鉄拳 振り子で芸人廃業〜漫画家転身視野も喜べぬ毒●2012_1214
たんぽぽ 白鳥久美子 魂の存在証明読本 処女芸人発表の濁り●2012_1214
吹越満広田レオナが離婚から七年で復縁再婚の怪●2012_1215
向井理国仲涼子がシーツとベッドカバーを仲良く購入の悪夢●2012_1215
柴咲コウの乱痴気鍋パーティは懲りない毒の味●2012_1216
椎名ひかり 椎名ぴかりになって侵略ぴかりん伝説☆無理だよ●2012_1216
長谷川潤が共通干なし野人第一子女児出産の毒●2012_1217
小森純 オークション詐欺謝礼四十万謝罪の顛末●2012_1217
小畑由香里が第二子女児出産も微妙●2012_1218
田中美保稲本潤一に潰された夢の中●2012_1218
AKB48 河西智美まさかの卒業発表に感動なし●2012_1219
ハマカーン THE MANZAI 2012王者の緩さ●2012_1219
真山景子が第一子男児出産のトリプル海の恐怖と崩壊●2012_1220
SKE48 荻野利沙 妹の看病で活動一時休止は美談ならず●2012_1220
世界のナベアツ 桂三度がタクシーと衝突の海重なり●2012_1221
愛川ゆず季 プロレス引退発表という夢の清算●2012_1221
藤崎奈々子 アヴィラから解放も出がらしで寂しい活動再開●2012_1222
関根麻里が韓国人歌手Kと真剣交際の薄気味悪さ●2012_1222
日本維新の会 上西小百合陣営の選挙違反と屈辱の連鎖●2012_1223
上原あずみ 裏から表へ芸能人AVデビュー崩壊●2012_1223
小林悠が同僚とおねだり路チュー写真の野人ぶり●2012_1224
瀬川亮と元宝塚 松田沙紀が現実ばなれ入籍の妥協●2012_1224
AKB48 中田ちさと Mステ歌唱中に転倒存在誇示の寂しさ●2012_1224
持田香織の塩水染み渡る日本の原風景CMに感謝●2012_1225
スリムクラブ 真栄田賢がクラブでナンパ三昧の自己発揮●2012_1225
AKB48 倉持明日香がガチ馬2で逆転勝利の活力●2012_1225
星野源をくも膜下出血で倒れさせたaikoの毒と夢●2012_1226
秋元優里生田竜聖のクリスマス婚は滅亡へ向かう●2012_1227
飯島直子が会社経営者とクリスマス再婚の苦し紛れ●2012_1227
安倍晋三が国民に感謝せねばならぬ二度目の出番●2012_1227
小沢健二が私生活を公表した言い訳に毒の影を見る●2012_1228
石田純一の長女松原すみれの元交際相手が自死●2012_1229
貴乃花親方が過去を振り返るも母親とは無縁●2012_1229
松井秀喜が引退を決意した屈辱と夢の清算●2012_1230
キンタロー。前田敦子モノマネで才能をひけらかす●2012_1230
長瀬智也柴咲コウの同棲開始報道の悪夢●2012_1230
山田まりやが第一子男児出産も共通干支なき野人●2012_1231
EE JUMP ユウキ後藤祐樹が姉後藤真希を語る愚●2012_1231
加瀬亮市川実日子の長期同棲生活が炎上する予感●2012_1231
 
■2012年12月01日(土)陽申
FUNKY MONKEY BABYS DJケミカルが住職になり解散の悪夢●
FUNKY MONKEY BABYS(06-0125/木寅)の
DJケミカル(田之倉智文・82-0513/陽申)が、
実家の寺の住職となるため音楽活動を続けることが困難になり、
来年(13年/雨巳)の03月31日(陽申)に解散すると発表した。
リーダーの
ファンキー加藤(加藤俊介・78-1218/木寅)の
主導DNA「玉」の害年というのもあるのだろうけれど、
生月冲殺が条件あり天冲殺年のDNA「牽」の支合年という分かり易さも、
辰巳でもあり、少しも真っ当な流れを感じない。
妥協の害年(07年/灯亥)から交際していた相手と結婚するくらいだからな☆
 
矢沢心魔裟斗の第一子女児誕生は不妊治療●
■06月22日(木寅)に第一子女児が誕生した
矢沢心(80-0316/山子*)と魔裟斗(79-0309/草亥※)だが、
11月29日(木午)に行われた
「第5回ペアレンティングアワード授賞式」で、
結婚して6年間、不妊治療を続けていたことを明かし、
「ようやくパパになることができた。
諦めずに夫婦で壁を乗り越えて良かったと最近、
娘の顔を見ながら思う」とコメントも、
矢沢は午未天冲殺ばかりか、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、目下運なし。
魔裟斗は金性ゼロ(DNA車/牽なし)の日座冲殺さげ▼▼。
そうなのかなとは感じていたけれど、口に出したらマズイだろうな。
親と共通干支のない娘との確執は、もう始まっている☆
 
羽田恵理香が第一子男児出産の夢の中と表裏●
■08月14日(灯未)の干合日に、ブログで結婚と妊娠を発表した
CoCoのメンバーの羽田恵理香(73-0307/海寅)が、
第一子男児(12-1126/宝卯)を出産。
今年(12年/海辰)の羽田は、月支「卯」と日支「寅」のからむ方三位ながら、
条件なし天冲殺の夢の中。
「玉」月(11月/宝亥)の出産は母親らしく、
男児とは共通干支はあるものの、
(男児の)火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分皆無のうえ、
「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソーばかりか、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちの表裏人間で、いささか性悪。
ターボ運付の後天運は初旬条件(4歳海子は年干支を大半会)もあり、
何かと母親には厄介。
「小さな小さな我が子の姿にママになった喜びと
幸せを噛み締めています」というコメントだが、
夢から覚めれば、いずれ不都合に気づくことになる☆
 
福本ジュディ幸子が悲痛のツイートをした天剋地冲と救い●
DA PUMPISSA(78-1209/草巳)との婚約解消が報じられた
福本ジュディ幸子(82-0503/陽戌)がtwitterで
「人生は本当にハード。心臓を強く刺されて、でも死なせてはくれない、
そんな拷問を受けている気分」などとつぶやいている。
福本とISSAは福本の60年に一度の干合支合年で、
ISSAの条件なし天冲殺の昨年(11年/宝卯)に婚約するも、
11月28日(雨巳)に、
AKB48増田有華(91-0803/草巳)が、
ISSA宅に宿泊したことが報じられた際に、婚約を解消。
婚約中にはISSAのことを「旦那」を呼び、
「旦那不在の花火はただの光と音で全く心に響かない…
花火はやっぱり大好きな人と見るからいいんだね。
私ってば、男並みに独占欲が強くて、ヤキモチやき。困る」
とも呟いていたが、情けない。
今年(12年/海辰)は、守護神天剋地冲で、
良き方向に受動的に過去が崩壊される。
恋愛病でしかない男にひっかかったのは愚かだが、
自然界は増田を使者に救ってくれたのである。
今となっては、増田が主演を務めたミュージカル
「ウィズ〜オズの魔法使い〜」稽古中のISSAについて
「AKBのかわい子ちゃんがいるからISSAさん毎日楽しそうですよ」と
ツイートしてたのも恥というか、己の甘さ露見であった。
仕方がない☆
 
辻希美が鬼女に誹謗中傷の罵詈雑言を浴びされる理由●
■元モーニング娘。(87-0617/灯酉)公式ブログが、
猛烈な攻撃に晒されていると「週刊ポスト」が報じている。
標的にしているのは、2ちゃんねるの既婚女性用の掲示板、通称「鬼女板」。
辻のブログへの書き込みに、いちいち反応するのだが、その内容が容赦ない。
辻は子供の弁当の写真をよく掲載するのだが、それを初めて公開した時から、
「楽天レシピでまったく同じ弁当が出てきたわ」
「どうやったらあんなマズそうな卵焼き作れるの」
その後、初めての弁当を子供が完食し、感動で号泣したと書けば、
「二人も産んだ経産婦が感激やさん気取っても気持ち悪いだけ。
すぐ泣いちゃうの可愛ウィィィッ☆とでも思ってんの?」
「お弁当写真毎日のようにのせてるけど代わり映えしなくて
同じ写真何回も見せられてる気がしてきた」
「給食のある学校に入れてもらえるといいね」
三人目の子供を授かったことに対しては、
「おめでとう。子供が寝てる横で仕込んだのかしら」等々である。
ヒマな元タレントがヒマな人々に攻撃されている図式だが、
話題になるのは、辻が年干と日干が「灯」に月干が「陽」という火性天干一気なのに、
今年(12年/海辰)が、条件なし天冲殺の夢の中のうえ、
「灯」が「草」化して、天干一気破格でバランスを崩しているため。
さらに、水性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドもない辻が、
性懲りも無く格好をつけているところに、ありえない水性年で無法状態(笑)。
年干支「灯卯」VS日干支「灯酉」の納音持ちは、私生活を明かすべきではないし、
そもそも「卯」年生まれ「灯酉」は内外シーソーなんだから、
このくらいの火の粉は許容範囲とせねばならぬであろうよ☆
 
小澤征良の結婚式に滝川クリステルが隣の席で愕然●
■指揮者の小澤征爾(35-0901/鉄辰)の娘で、
エッセイストの
征良(71-1229/山子)が、
11月18日(雨未)の干合支害天冲殺主導DNA「司」日に、
東京・表参道のフラワーショップで
小学校時代の同級生と結婚パーティを行った際に、
自分の友人として、弟の
小澤征悦(74-0606/山寅)とかつて噂になった
(86-0414/山子)と滝川クリステル(77-1001/宝卯)を
同じテーブルに招待したと「女性自身」が報じている。
征良は火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のうえに、
世間一般の価値観を持ち合わせぬ「山子」だから、細かいことは気にしないんだろう。
杏は金性ゼロ(DNA鳳/調なし)だから、余計なことには口を閉ざす。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の滝川に至っては、
今年(12年/海辰)は、60年に一度の宿命にない水性の害年で、ありえないこと。
僅か20人ほどしか招待されぬ希有な会合ならば、断るわけもいかぬようだが、
征悦みたいな水性ゼロ(DNA禄/司なし)の男を巡って一触即発みたいな雰囲気は、
一般人には、理解しがたい世界だな☆
 
■2012年12月02日(日)灯酉
大鶴義丹が高校時代の同級生と再婚で水没危機●
■「24歳畑未」の異性に騙される干合支害10年運内の
条件なし天冲殺だった94年(木戌)に、
年下の子丑天冲殺の
マルシア(69-0214/鉄申)と結婚するも、
04年(木申)の大半会年に離婚した
大鶴義丹(68-0424/木子)が、
11月22日(灯亥)に、高校時代の一歳年下の同窓生と再婚したと発表。
当時(高校時代)も交際していたものの、
06年(陽戌)の条件なし天冲殺に仕事現場で再会し、
今年(12年/海辰)から「余命少ないから一緒に逝くか」と再度交際を始めたとか。
DNA「龍」の改良改革半会とはいえ、
過去に立ち戻る(DNA玉)のは、内側に存在するとはいえ老成化の証しだねえ。
10年運「44歳宝酉」は、守護神月干「陽」を「海」に変えてしまい、
さらに干合10年運「雨酉」は年干「山」を「陽」にさせるが、
これも時間の経過と共に、元の月干と同じ「海」化で流されるばかり。
ただでさえ、年支「申」月支「辰」日支「子」の三合会局で、
水はもうたくさんのところに、天干も水性化したら冷えるだけ。
春の木性とはいえ、これでは浮遊するのみで、もつまいなあ☆
 
AKB48 佐藤夏希が学業専念卒業の毒重なりと夢の清算●
■体調不良などで活動が停滞していたAKB48夏希(90-0701/灯卯)が、
11月30日(木午)のDNA「玉」の「午」重なり(年支も月支も午)に、
同グループを卒業したことを運営事務局が発表。
理由は学業に専念するということだが、それも通信だし相当微妙。
「もう22歳だから…と考えることも多くなってきましたが、
ふと世間を広い目で見つめ自分自身を考えた時に
『あぁ、まだ22なんだな私。』って思いました。
自分で視野を狭めていた所もあったのかもしれません。
だからこそ、今は大学もちゃんと通って勉強して卒業したいと思い
一人の人間として、認めていただけるように頑張りたいと思いました。
今後は学業に専念するため、芸能というお仕事から離れようと思います」だそうだが、
結局何を言いたいのかわからん。
このあたりは、才能が「司」の限界。
ただし、ここに至った流れはわかりやすく、
AKB48第二期生となったのが、年支と月支(共に午)の半会を伴う、
DNA「石」の条件なし支合天冲殺の夢の中。
そして、今年(12年/海辰)は、60年に一度の干合支害年の不名誉。
さらに10年運「18歳鉄辰」は、才能強化の「司」の害。
さすがに「貫」主導でも、続けていく気力がなくなったということである。
六年間良く頑張りましたでも、限りなく解雇に近い☆
 
倖田梨紗が薬物依存はKAT-TUN 田中聖との別れと暴露●
■05年(草酉)の年干支「草丑」の大半会を伴う
DNA「調」の条件なし天冲殺にAVデビューし、
08年(山子)の忌み神天剋地冲年に、大麻取締法と覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕。
執行猶予中の09年(畑丑)のDNA「牽」の害年に、再び覚醒剤取締法違反で逮捕され、
一年四ヶ月の実刑判決を受けていた
倖田梨紗(85-1010/海午)が、
11月29日(木午)のDNA「鳳」日に、一連の騒動を語った
を刊行。
同書の宣伝のために「FRIDAY」では、
冲殺範囲を持たれている
KAT-TUN田中聖(85-1105/山申)との別れが原因のようなことを発言。
年干支も月干支も同一で関わりはあったのだろうが、
年支「丑」VS日支「午」の表裏あり害持ちが、
「19歳山子」の害切れ天剋地冲で、暴走したんだよなあ。
「玉」主導で懲りないだけに、
今後はキャバクラのプロデュースを行う予定だそうだが、
表と裏を他人に迷惑をかけることなく使い分ける自信がなければ、
欲はださないほうが賢明。
ちなみに10年運「29歳畑丑」のDNA「牽」の害も二年後にはやってくる。
苦難は果てしなく続くなあ☆
 
■2012年12月03日(月)山戌
ほっしゃん。生き残りをかけて夢の清算離婚●
■06月(陽午)に尾野真千子(81-1104/陽戌)との
相合い傘デート報道があった
ほっしゃん(71-0806/雨亥)が、
09月(畑酉)末に離婚していたそうである。
「亥」年「亥」日生まれのため、
07年(灯亥)の忌み神「亥」重なり年に結婚するも、
五歳年下の元管理栄養士の夫人との交際開始は、
96年(陽子)または97年(灯丑)の忌み神条件なし天冲殺。
さらに土性天干一気で、月支「巳」VS日支「寅」の
ほっしゃん。とは関係の
害持ち男児(09-0602/山寅)誕生は、
忌み神条件なし天冲殺の夢の中。
引き金を引いたのは尾野には違いないだろうが、なるようになっただけ。
初旬条件もないが「40歳宝卯」の守護神10年運半会入りで、
上手く立ち回った(DNA「石」)のが、今年(12年/海辰)なんだろうな。
来年(13年/雨巳)は納音で、過去にしろ現実的な事象は全て壊れる。
05年(草酉)にR-1グランプリをとったとはいえ、
売れたといっても、ここ数年。
「雨亥」は子丑だし耐久力はあるけど、小心者。
生き方は変えぬほうが無難だけど、そこは夢の清算。
ペットが原因の可能性もあり(笑)☆
 
雨上がり決死隊 宮迫博之が内臓疾患で休養のお試し●
雨上がり決死隊博之(70-0331/鉄戌)が、
人間ドックを受け、内臓疾患と診断され手術のため休養に入る。
詳細の病名は公表しない方針のようだが、消化器系疾患の疑いらしい。
今年(12年/海辰)は、月支「卯」の害だから胃そのものが毒されているし、
そもそも水性ゼロ(DNA鳳/調なし)なのに、発信しすぎて疲れたのである。
宿命にない「海」の水性の襲来は、腎機能の低下だし、
DNA「鳳」の方向は、ゆっくり休めでもある。
「司」冲殺主導が、がめつく稼ぎすぎで、
「42歳木申」のDNA「禄」がマイナスの引力本能として作用した。
「自覚症状なかった。できるだけ早く治したい」と言うことだが、
生月冲殺なので、気のせいかと思っていたのだろうが、
肉体改造とダイエットに挑戦し、3カ月間で10キロ減量なんていう
無理をするからである。
「戌」年生まれ「鉄戌」は、待ち運。
ありえない水性で、過去の生きざまを破壊せねばならなかった忌み神対冲は、
これからの生き方を変化させよというお知らせでもある☆
 
藤原紀香 おしり強調断言の微妙●
■DNA「龍」の守護神半会年ながら、
これといった話題提供がなかった
藤原紀香(71-0628/木申)が、
11月28日(雨巳)のDNA「玉」の宿命にない「雨」の支合日に、
写真集
N.Perfect bodyを刊行。
サブタイトルは「41歳、奇跡のスーパーボディここにあり!」で、
藤原が「こんなとこまで切れてるのーっ!!」と驚いた
スーパーハイレグの水着のカットなど、アラフォーとは思えない、
セクシーで芸術的な肉体美を披露したことになっている。
「こういう本を41歳になって作れるという奇跡に感謝してます」。
見どころは「おしり!」と即答し、
「40からはおしりです! 鍛えました。
これまでNGだったショットにも挑戦しました」だそうだ。
年支「亥」VS日支「申」の害持ちだから、
若い頃は表の「亥」内「龍」でも、
年齢を重ねて裏側の「申」内「車」の危険を顧みない力がはたらいた(笑)。
「亥」年生まれ「木申」は矛盾だらけ。
だから、せっかくの写真集も条件あり天冲殺ではなく、害月にだす。
生月冲殺なので、自由はないに等しい。
さらに、結婚も恋愛も貫けなければ、せぬほうが良い。
来年(13年/雨巳)は、害切れの「玉」の支合。
10年運「山戌」という環境が反応すれば、
干合で忌み神火性の炎上気配もあり、
これから数年が最後の話題をふりまく時期ながら、
「調」冲殺主導が、男を意識しすぎて輝いてなさそうなのが不満☆
 
■2012年12月04日(火)畑亥
熊田曜子(79-0513/鉄辰*)が、
第一子となる女児を出産した模様も。
「吐く息は白く、星も凍る夜が続く頃」と出産日は公表せず。
ここ数日とみられ、極寒で火性が弱い辰巳の生年冲殺である。
親の犠牲でしかない☆
 
ちはるが14歳年下男と再婚した大恥の夢と毒の中●
■94年(木戌)に、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美(66-1206/畑亥)と結婚するも、
10年(鉄寅)に離婚した
ちはる(70-0324/雨卯)が、
11月22日(灯亥)のDNA「禄」の半会日に、
14歳年下の男性と入籍したことを、
12月02日(灯酉)のDNA「禄」の天剋地冲日に自身のブログで発表。
「ちょいと若いですが、なかなか頼りになる良いヒトです。
人生いろいろ、咲き乱れます♪」だそうだが、
タレント活動よりカフェの女主人で活躍中で、宣伝の一環なのだろうが、
今年(12年/海辰)は、DNA「石」の塩濁条件なし天冲殺の夢の中で害まであり。
月支も「卯」なので、不安もいっぱい。
「36歳草亥」は、初旬条件のないDNA「鳳」の異様環境特別条件付10年運天冲殺。
主導DNA「鳳」のおまけつきだから、カフェはありでも、
年下男性と遊んでいる場合ではなく、一過性。
試されているのに、哀しい人だね☆
 
ロバート 馬場裕之Rienaと最悪同棲で水没●
■昨年(11年/宝卯)のキングオブコントで優勝した
ロバート馬場裕之(79-0322/山子)が、
06年(陽戌)の第2東京ガールズコレクションでグランプリを受賞し、
「PINKY」のモデルなどを務める
Riena(87-0809/鉄寅)と同棲中で、
35年ローンで購入したという2LDKマンションで同棲中だと
「デイリースポーツ」と「日刊スポーツ」が報じている。
馬場の月干支とRienaの年干支が「灯卯」で同一。
馬場の日干支「山子」とRienaの月干支「山申」が大半会と、
充分すぎる共通点があるうえに、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の馬場にとって、
Rienaは特別な存在に映るわけだが、
言うまでも無く、目上命の午未天冲殺同士に未来なし。
交際は、馬場の宿命にない金性年であり、
Rienaの人生の折り返し地点であった10年(鉄寅)からだそうだが、
生年冲殺ながら、年支「未」VS日支「子」の害持ちで、
表裏あるうえに持続力いまひとつの馬場に期待出来ず。
写真誌の暴露でもなく、出所が不明瞭な報道は、
今年(12年/海辰)が、年干「灯」が干合で「草」化し、
年支「卯」と日支「寅」の方三位年のRienaが、
「未」年生まれ「山子」で、異性理解不能の自己中心な馬場に決断させるように、
DNA「鳳」年のDNA「石」の支合月(11月/宝亥)に発信したもの。
結婚を視野に入れているらしいが、
馬場の宿命にない金性月の今から、
来年(13年/雨巳)の干合年へと進められるのかも知れぬが、
それでは、Rienaが害年で、それこそババをつかまされるだけ。
愚かなことだな☆
 
■2012年12月05日(水)鉄子
山口もえ爆笑問題 田中裕二の懲りない電撃再婚情報●
■DNA「牽」の不名誉な条件なし天冲殺月だった先月(11月/宝亥)に、
ウイルス性肝機能障害で緊急入院した
爆笑問題田中裕二(65-0110/木子)は、
未だ体調は万全でなく、扁桃腺が腫れた状態のままであるため、
12月18日(雨丑)のDNA「玉」の支合に手術が予定されているようだが、
「週刊大衆」によれば、同じくバツイチの
山口もえ(77-0611/畑亥)と交際中で、
田中の病状を案じた山口が、11月29日(木午)の干合日のブログで
「11月はね、衝撃的なことが多かった!!
色々とね、あったんだ 。色々とね…
自力ではどうすることもできなくて
生まれて初めて【願かけ】をして大好きなお酒をやめてみたりしました
何かしたいけど何もできないもどかしさ。
それを痛感した月でもありました」などと記しているという。
田中の月干支「灯丑」が山口の年干支「灯巳」を大半会し、
日干同士は干合するも、田中は山口に冲殺範囲を持たれており、
あえて言えば田中の気持ちが勝っているが、
10年運「48歳海午」で守護神月干「灯」が消滅する忌み神対冲の田中に
そんな余裕はない。
山口にしても、条件あり守護神天冲殺ではあっても、
実家で横領騒ぎがあるなど散々だし、
10年運「19歳山申」の害を清算できていないところに、
「巳」年生まれ「畑亥」は内外シーソーで、
二人の子供がいるのが大ブレーキ。
気が濁ることはしてはいけないのだ☆
 
石黒浩のアンドロイドは野人の夢の中●
■人間ソックリの動きをするアンドロイド研究の第一人者で、
テレビなどで取りあげられることも多い
専門は知能情報学の大阪大学教授の
(63-1023/畑亥)は、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、現実性極めて強く、
「畑亥」は身体的霊力の持ち主。
学ぶきっかけが与えられぬ環境ならば、博徒にもなる宿命だが、
「畑+石+戌月」は模倣なので、
高度な生き方がアンドロイドへとたどりついたのであろうなあ。
ターボ運に操られる後天運は初旬条件なくとも
「45歳灯巳」は、宿命にない守護神火性10年運天冲殺。
まさに改良改革を我々に見せてくれている。
この「灯」は月干「海」を干合させれば(月干支は)「木戌」になるし、
日干に二次干合されても「山」は年干「雨」と三次干合で、
「陽」と「灯」になるため、次元さえ上げて変化させていれば
探究心は火がついたように燃えさかり、
晩秋の「畑」には肥料であったり野焼き効果の救いでもある。
そこに条件なしとはいえ天冲殺の夢の中で目立ちまくりなのだが、
まだまだ世は過渡期なので、役割はありそうな気配☆
 
阿川佐和子聞く力が年間ベストセラー一位の輝き●
■出版取り次ぎのトーハンが12月03日(山戌)に、
2012年年間ベストセラーを発表し、
一位は
阿川佐和子(53-1101/陽辰)のだった。
阿川は今年(12年/海辰)は、月干支「海戌」の納音を伴う
守護神のDNA「車」年で、この時期(宝亥月)は干合月でもあった。
この流れは、10年運「山辰」が主導DNA「鳳」で本領発揮。
年干「雨」が干合されれば「灯」となり、
さらにこの干合年干が月干「海」に二次干合されれば、
年干は「草」に月干は「木」となり、
実はさほど強くない木性(総エネルギー268点中22点)が強化され、
周囲が救いばかりになったというもの。
阿川は「巳」年生まれ「陽辰」で正直。
「聞く力」は、その賜物なのであろう☆
 
■2012年12月06日(木)宝丑
■覚醒剤に手を出しておきながら、
見つかれば逃亡し、
執行猶予明けで、テレビのワイドショウに堂々と登場し、
動機などの詳細をたずねられると
「答えなくちゃいけないんですか」とむくれる。
宿命冲殺が一度躓いたら、終わり。
恥をしらぬから、未だノリピーと呼ばれる。
金性天干一気の末路は、水没☆
 
今井美樹布袋寅泰の長女登校拒否で失敗した英国生活●
■08月(山申)に英国ロンドンに移住した
今井美樹(63-0414/灯亥)と布袋寅泰(62-0201/鉄午)の
長女(02-0726/草未)が、日本人がいない現地校に馴染めず、
英語もロクに話せないため、友達もできずに、
登校拒否状態になっていると「女性自身」が報じている。
そもそも共通干支なしの相互冲殺略奪婚夫婦のうえ、
今井の10年運「37歳鉄申」の宿命にない金性のDNA「司」の害内の
条件なしDNA「牽」の天冲殺出産しているという苦しいスタート。
ただでさえ目下・年下・子供が苦痛になりやすい午未天冲殺の今井が
率先して娘を説得し渡英したらしいから、はなから絶望的。
それに、長女は条件なし天冲殺の夢の中で、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)の制約嫌いは自尊心の欠片もなく、
「もう日本に帰りたい!」と言うだろうさ。
干合木性天干一気は埋没しやすいし、地支火性一気格は燃える砂漠。
我慢なんかできるわけもないよ。
子供は親が責任を持って育てるもの。
「世界は広いんだよ」と教えたかったそうだが、
これを犠牲という。
仕事で海外赴任になる子供を
帰国子女みたいにもてはやす傾向がかってはあったが、
帰国しても、実社会ではまともな日本語が使えずに
挫折することも少なくない。
冬の時代には、仮に海外赴任だろうと、子供は国内で育てるのが基本。
まして、道楽の自己発揮で行くなんて、危険極まりない☆
 
鈴木ちなみ 野人の両天秤が稼ぐだけ稼ぐ哀しい豊満●
■08年(山子)の月干「雨」が干合され「灯」化した、
DNA「石」年に「with」の専属モデルとなり、
09年(畑丑)の60年に一度の律音(人生の折り返し地点)で、
東レ水着キャンペーンガールに選ばた
鈴木ちなみ(89-0926/畑丑)。
その後はドラマや「めざましどようび」等のリポーターとして活動し、
今年(12年/海辰)になって水着グラビアを解禁したところ、
表紙に起用した「週刊プレイボーイ」は売り切れ店が続出し売れっ子に。
さらに、11月30日(草未)の守護神天剋地冲天冲殺日に
ファースト写真集
ちなみに・・・をだしたところ、
僅か数日で二万部ほど売れたという。
鈴木は、木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
恥も外聞もなく、配偶者成分皆無だから、
無限大のアピールを誰彼なくするしかない。
年支「巳」VS月支「酉」VS日支「丑」の三合会局は金性旺地となり、
良く言えば、整備されつくした公園みたいなもので、つくりもの。
総エネルギー214点中土性97点の存在感は豊満でも、
「鳳」主導は典型的な遊びで身を崩しやすい「畑」だ。
年干と日干の同一(共に畑)は両天秤だから、
女性ばかりか男性にも気に入られようとし、
「たくさんの方に応援していただけるのを肌で感じます」は、
敵の少ないはずの「畑丑」とはいえ、
宿命を知ってしまうと野人らしい下品さ。
売れているのは「4歳木戌/14歳草亥」の
宿命にない木性の特別条件付10年運天冲殺の恩恵。
次旬「24歳陽寅」は、ダメとはいわぬが、年支「巳」の害。
賞味期限は緩やかながら、意外と早くやってくる。
「巳」年生まれ「畑丑」は、この世のものではなく非現実的。
この二年は「畑」に水性で、忌み神方向の商売優先。
そして、彼女のブログタイトルは「ちなみのヨリ道」。
充分であろう☆
 
■2012年12月07日(金)海寅
訃報.中村勘三郎が乗り越えられなかった滲み●
■古典から現代物まで幅広い芸域で知られ、
「平成中村座」公演などで歌舞伎の裾野を広げた
中村勘三郎(55-0530/宝卯)が、
12月05日午前2時33分(畑亥※)の忌み神DNA「龍」の
年支「未」と日支「卯」の三合会局と月支「巳」の対冲日に、
食道癌後の肺炎を発症し亡くなった。
初旬「8歳鉄辰」のDNA「石」の害を経験した生年冲殺。
「未」年生まれ「宝卯」は、内外シーソーなのに、
(午未天冲殺にもかかわらず)
後継者の息子二人もいるうえに、仕事以外にも色々やり過ぎた。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、演技者としては特殊。
だからなのだろう、遊びも半端ではなく無限大となり、
あえていえば、仕事に精進だけならば、
もっともっと貢献でしたであろうに、そこが残念。
10年運「48歳陽子」は主導DNA「牽」の最後で、
自己確立とはいえ、まだまだ自尊心は満足したとはいえぬだろう。
今年(12年/海辰)は、60年に一度の宿命にない水性の害。
ありえない塩濁の毒では、守護神であろうと抵抗不能。
これが、自然界が用意した答え。
お知らせは、何度もあったろうに、
異性も避けられなかったのは、主導するから肥やしという言い訳。
あと一歩のところで「58歳草亥」の
三合会局特別条件付10年運天冲殺入りだけに、無念だろうに、ご冥福を祈る。
ちなみに、今後を消化するのは、同じく生年冲殺で内外シーソーで
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)という
中村勘九郎(81-1031/海午)。
勘九郎は年干支「宝酉」を納音していた父親(宝卯)の死で、
これからが正念場ながら、飛翔間違いなし☆
 
andropEnd rollは沁みるな●
長澤まさみ(87-0603/雨未)が、andropの新曲のPVに出演しているよ。
(BEが前に面談していた場所の近くの○○線の線路脇が映っています)
旬は過ぎた感じで、今年(12年/海辰)は、濁りだし。
でも、「雨」は最も加工自由な質。
苦手なはずのDNA「石」を演技上で消化するなんて、
なかなかやるではないか。
そういうわけで、生年月日不明(解説不能)ながら
andropEnd rollは、きつ〜く沁みるなあ。視聴はこ
歌詞も公開してないけれど、そこは雰囲気で。
時は流れていこうと「玉」は感じていればいいんだよ。
たとえ現実世界のものでなくてもね。
久しぶりにいい音楽を聴いた☆
 
■2012年12月08日(土)雨卯
オリエンタルラジオ 藤森慎吾の妊娠堕胎毒夢三昧●
オリエンタルラジオ藤森慎吾(83-0316/雨卯※)が、
06月(陽午)に大阪のクラブで出会い、
その後合コンを経て一夜だけ関係をもったモデル女性が妊娠堕胎し、
藤森が解決金として、350万円を支払ったと「週刊文春」が報じている。
09月(畑酉)に妊娠に気づいた女性が、藤森と話し合いをもつ時に、
藤森に逃げられることを恐れて「FRIDAY」に連絡。
同誌は藤森と女性との話し合いの現場を撮影し、
記事化の準備をすすめたが、吉本興業の圧力に屈してボツになったらしいが、
こういう話はバーター得意の「FRIDAY」ではなく、
初めから「週刊文春」に連絡しなくてはいけません(笑)。
この事件は、女性側にも運命的に問題ありそうだが、
トラブルになった時点で、会社に相談しなかった藤森の自己発揮が悪い。
今年(12年/海辰)は、塩濁年で屈辱。
天冲殺ばかりか害まであるのに危機感もない。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、感謝も奉仕もなく、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)の自尊心も配偶者成分も皆無で見境なし。
さらに金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、頭の中もカラッポの
この男に何も期待するものはないが、ただただ終わったね☆
 
■2012年12月09日(日)木辰
■回想をすれば、長澤まさみが車に手をふっていたあたりは、
散歩コースのひとつだった。
どうってことのない道なんだけれど、
あんまり変わらないというか、変わりようがないのか。
長澤まさみpv見ました。
あの沿線風景は、言われなければ全くわかりませんでした・・。
でも玉、ですね。映像も音楽もイイ感じ。(海午)

景色が移ろうコースも悪くはないが、
街中でも空が広く感じる道は、
空気の流れが淀みづらいものだ☆
 
長瀬智也がAV女優との関係を自ら泥酔暴露の不始末●
■約二年も前に「週刊女性」が破局断定報道を行ったにもかかわらず、
11月29日(木午)付の朝刊スポーツ紙が一斉に
相武(85-0620/鉄寅)との破局を報じられた長瀬智也(78-1107/雨酉)が、
10月26日(鉄申)に行われた、
共通干支もないのに、友人と称するデザイナー
滝沢伸介(67-0201/陽申)が
結成したバンドのシークレットライブの打ち上げで、
居合わせたAV嬢に、
「君たち、AVっしょ。君の所属プロダクションの
AV女優さ、
何人かヤッたことあんだよな。ぶっちゃけAもヤッたよ。
あの子はテクがなってない! それからBも(関係が)ある。
彼女もテクが大したことない!。
君たち、AVなんだから、もっと上手にやらないと!」とくだを巻いていたと
「週刊文春」に報じられている。
月支「戌」VS日支「酉」の害持ちの生月冲殺で、
月干「海」で日干「雨」という風景を観察すれば、それはそれは濁っている。
今年(12年/海辰)は、その害切れ支合でDNA「石」は、愚かなスイッチが入った。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、工夫なし(笑)。
むろん、真っ当な伝達本能がないばかりか、気づかいなしの薄汚れ。
「牽」冲殺主導で、キミが不名誉でテクがなってないのだよ☆
 
■2012年12月10日(月)草巳
長澤まさみandrop 内澤崇仁endrollを熱烈応援した●
androp内澤崇仁(83-1206/山辰)は、
生年生月冲殺で、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ながら、
干合火性天干一気のため、集中すれば目立つ。
ただし、総エネルギー234点ながら、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の空洞。
ターボ運に支えられた水性144点の「禄」主導で、引力本能はありも、
「山+禄+亥月」は、その愛ゆえに異性の裏切りも避けられず。
水没しながらも、今年(12年/海辰)は主導DNA年で自己確立。
八戸出身は、宿命に存在せずとも「玉」である。
だから、どこかオバさんっぽくなった
長澤さみ(87-0603/雨未)なんだし、
日干同士は干合するうえ、長澤の日干支「雨未」は、
内澤の年干支と月干支(共に雨亥)を大半会するわけで、絵になった☆
視聴はこ
 
AKB48 大堀恵が脚本家 金沢達也と来春入籍を発表●
AKB48の2期生で、元SDN48(83-0825/草酉)が、
12月08日(雨卯)のDNA「龍」の改良改革対冲日に行われた
AKB48の七周年公演にゲスト出演し、来年(13年/雨巳)結婚することを発表した。
相手は、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」などを手掛けた
脚本家の
金沢達也(71-0826/雨未)で、
(大堀によれば)干合支合関係の
Take2の
東貴博(69-1231/鉄辰)がプロデュースした
(東にも感謝だね)
舞台「ハートブレイクダンス!」に出演し、
稽古期間中に同舞台のアドバイザーとして参加していた金沢と意気投合。
金沢の干合日である08月05日(山戌)の舞台終了後に交際を始め、
同じく金沢の干合支合日である08月25日(山午)に、
「結婚してください」と言われたそうだ。
金沢も大堀も年支は「亥」で、月支は「申」の害持ち。
金沢の日干支「雨未」が大堀の年干支「雨亥」を大半会するという、
金沢の気持ちが強い一目惚れ。
共に冲殺範囲を持ち合う相互冲殺のため、
共通干支があろうと宇宙人同士が交際しているようにしか見えないが、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の大堀には、何でもありだろう。
金沢は、年干「宝」と月干「陽」が干合すれば、
年干は「雨」に、月干「海」に変質するため、
日干「雨」をふくめて、干合水性天干一気が成立する。
生月冲殺なのに、今年(12年/海辰)は強気になって破れかぶれ(笑)。
DNA「玉」の支合年で、落ち着きたい大堀には悪くない流れ。
幸福が永続するとか言えば、「草+牽+申月」の大堀が辛抱できるか。
発表するならとっとと入籍すればいいもののと思われがちだが、
それは大堀のDNA「龍」の改良改革半会年ばかりか、
二人の年支「亥」と月支「申」の害が切れる「巳」がやってくる
来年が自然なのだろうよ。
AKB48から初の慶事なのだし、目出度いことにしておく☆
 
■2012年12月11日(火)陽午
■「長澤まさみPVみました。
厳密にいうと、長澤が応援しているバンドのね。
でも試聴ができなくてCD買ってみました(陽戌)。
音のことまでたずねられても・・・(笑)。
例えば私のPCなら、バー部分に音源マークあり。
そこで調節。
あとは、コントロールパネル内の音源。
または、その頁の画像枠内の下あたりに音源マークあり。
PCではないなら、ディスプレイのどこか。
音のないPVだと、より演技力というか、情感はかえって感じたかもなあ。
音楽はいいぞ。届いたらPV見ながらね☆
 
金子貴俊西村美保に第二子女児誕生も陰りあり●
金子貴俊(78-0117/畑卯)と西美保(81-0316/雨巳)との間に、
第二子女児(12-1203/山戌※午前0時3分)が誕生。
第一子男児(08-1218/海辰)は、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で配偶者成分なし。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の親縁なし。
両親とは共通干支はなく、「26歳灯卯」が、干合支害という厳しさ。
さらには、父親の金子とは害の関係だった。
今回の女児は、月干支が「宝亥」なので、母親の月干支「宝卯」と大半会するも、
父親の害年で、共通干支なし。
生年冲殺は親の犠牲のうえに、「19歳畑酉」が、屈辱の害。
兄の日干支を年干支に持つものの、
日干支天剋地冲関係で冲殺範囲までもたれている。
なんだか、無茶苦茶な一家で同情に値するが、
出会いが、金子の条件なし天剋地冲天冲殺(05年/草酉)で、
西村が「酉」生まれ「雨巳」の内外シーソーという背景で、
西村が中途半端に自己発揮している姿が痛いので、やむなし。
金子は「戸惑いもありましたが、出産する妻の姿に心打たれ、感動し、
命を授かる有り難み、厳しさ、責任を強く感じ、
家族の大黒柱としてより一層精進しなくてはと思いました」と
一応、DNA「司」年らしい真面目さを表現も、戸惑いに暗さを推測。
西村は「37週での出産だったので、身体は少し小さめの赤ちゃんでしたが
泣き声は人一倍大きく、とっても元気な女の子です
今回はタカパパも立会い出産ができたので、
それがとっても心強く
刻一刻と変わる身体の変化を楽しみながら
出産を迎えることができました。
新たに家族を迎え、より賑やかになりそうな金子家です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします」と、
それなりに振る舞っている。
小さくても「山」だからいずれ迫力はでるだろうが、
冬の時代らしく、水性成分が少なくない一家では、
「畑」の金子にかかる負担は大きい。
害年に一家が増えて大丈夫とは言えない☆
 
松田莉奈 ユニチカマスコットガールは害直前●
■かつては風吹ジュン(52-0512/山午)や、
手塚理美(61-0607/宝未)、紺野美沙子(60-0908/畑亥)などを輩出するも
近年では08年(山子)の
汐里(92-1222/海申)が、
真性水性天干一気ということもあり、ようやく露出してきた感のある
ユニチカの新マスコットガールに12月05日(鉄子)のDNA「車」の天冲殺日に、
「第13回全日本国民的美少女コンテスト」のファイナリストでもある
中学一年生の
松田莉奈(99-0502/木寅)が、第18代目として就任。
忽那がかけつけて「若くて初々しい時期でなければできないお仕事。
みんなを勇気づけるようなマスコットガールになって」とエールも、
年下の子丑天冲殺なんで、忽那の顔が引きつってなかったか(笑)。
「選ばれて本当にうれしい。オーディションで言った
『絶対後悔させません』という決めぜりふが効いたのかな」とは松田だが、
「禄」主導は、まあ良いとして、
日干「木」は年干「畑」に干合されると「山」になってしまうから、
月干の「山」をいれて、干合土性天干一気で、集中している時は近づきたくない。
それに、日支「寅」年支「卯」月支「辰」の春の方三位も賑やかだが、
初旬「1歳畑巳」は干合支害で、その気になると異性は敵だし、
その初旬ばかりか、来年(13年/雨巳)も害年なんで、大丈夫か。
もともと年支「卯」と月支「辰」は害なんだし、
初旬も後天運もそれでは、お笑いでイケるぞ。
総エネルギー268点中木性128点は立派も、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、干物になるかプライドなく野人なみか、
ともかく「木」が立派なのに、だらしがなそうだよ☆
 
■2012年12月12日(水)灯未
私立恵比寿中学 廣田あいか 指原莉乃に推される毒がらみ●
祭りを主宰しアイドルオタクを自認する
HKT48指原莉乃(92-1120/鉄子※)の現在のいち推しは、
他事務所のももいろクローバーZの妹分としられる
私立比寿中学(通称エビ中)で、
なかでも6番のあいあいこと
あいか(99-0131/雨未)がお気に入り。
「ゆび祭り」にも参加させ、
(廣田は)普段とは真逆のロックスターばりのド派手メイクで登場したが、
そんな姿とは対照的な「萌え声」にメロメロになっていると
「東京スポーツ」に報じられている。
HKTやAKBのメンバーにもエビ中の素晴らしさを説き、ライブに誘おうとしたり、
マネージャーには、何が何でもエビ中のライブに行こうと、
スケジュールを明けさせようと土下座までする始末だとか。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
総エネルギー206点中水性(DNA鳳/調)121点と過多のさしこが、
真面目に仕事をやることを期待出来ぬ夢の中であるが、
共通干支もない人を好きになっても虚しいうえに、
ズバリ忌み神の害の関係ではないか。
廣田は、初旬「8歳木子」がDNA「石」の害で、
人間関係の問題だから、さしこにも好かれるわけだが、
月支「丑」と年支「寅」につらなる方三位もあって、
それが仕事にも役立つだけに、ややこしいが、
将来どうこういえる器でもなし。
指原も男で懲りているとはいえ、
もう少し良き話題で、盛りあがらないと寂しい☆
 
■2012年12月13日(木)山申
藤谷美紀が入籍と妊娠発表も毒の入口●
■87年(灯卯)の第一回全日本国民的美少女コンテストでグランプリの、
藤谷(73-0915/木寅)が、主導DNA「牽」の支合月だった
先月(11月/宝亥)に同年代の一般男性と結婚し、妊娠八ヶ月だという。
年下推奨の子丑天冲殺が、同年代だけでも危ないのに、
生年冲殺なのに、仕事関係者ではなく、
一般人というのは、アウトだろう。
それに、出産予定の来年(13年/雨巳)は、
年支「丑」月支「酉」の三合会局が伴う
DNA「玉」という母親らしさはあっても害年。
10年(鉄寅)に、日座冲殺の
鈴木浩介(74-1129/木戌)と関わった報いかもなあ☆
 
Berryz工房 嗣永桃子が教育実習に行った果てしない犠牲●
Berryz工房のメンバーで、ニャンニャンフレーズの
“ももち”こと
嗣永(92-0306/宝巳)が、
12月11日(陽午)の干合日に更新したブログで、
納音月(11月/宝亥)だった先月は活動をセーブし、
小学校での教育実習を行なっていたことを明かした。
「実はももち…、教員免許とるために小学校へ教員実習に行ってたの〜。
子どもたちにお勉強教えてあげたりしたんだぁ。しかもスーツで!!」だそうで、
将来は「禄」主導らしく、保育士を目指しているそうだが、
「禄+玉」は計算された引力本能とはいえ、
生年冲殺なのに、芸能活動をしながら、引退示唆する発言をする矛盾。
将来を限定させるのは推奨されないのが、仕事に生きる生年冲殺だが、
まさか、最初から十年という契約だったのか、
相応にやったものの、実は芸能界に失望したのか。
たしかに才能は「玉」だから、教えることは性に合うが、
(Berryz工房の活動が)お稽古事並みの発想では、他のメンバーには失礼。
あとは、この人を採用する学校が、広告塔として活用するのかどうか。
初旬「1歳海寅」の害は、犠牲がつきものだから☆
 
■2012年12月14日(金)畑酉
ほしのあき 落札装うブログ宣伝を謝罪も失速濃厚●
■入札のたびに手数料がかかるペニーオークションサイトの手数料詐欺事件で、
落札していない商品を落札したかのようにブログに書き込み
現金三十万円を受取るなど、詐欺行為に加担したとして、
京都府警に事情聴取された
ほしあき(77-0314/鉄午)が
12月13日(山申)のDNA「龍」の改良改革日に、
「この度は、軽率な行動をとってしまったために、
多くの皆様に多大なご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます」と
自身のブログで謝罪した。
ほしのは、DNA「司」主導で意地汚く、
「巳」年生まれ「鉄午」は、自己愛の象徴だから、
まるで擁護対象にはならず。
10年運「27歳陽午」は、危険なDNA「車」の刑でトラブル。
今年(12年/海辰)は、守護神年干「灯」が「草」化して、
目先の金のために不名誉(DNA牽の消滅)。
三浦皇成(89-1219/雨丑)の守護神月干支「陽子」を
天剋地冲するほしのは、夫の立場を悪くする悪妻だが、
もとより害の関係なのに、騙された三浦も愚か。
人それぞれの「海」重なりであろうが、
そもそもオークションサイトは遊びである。
さもしい根性を持つことじたい、この時代に整合性なし☆
 
鉄拳 振り子で芸人廃業〜漫画家転身視野も喜べぬ毒●
■DNA「龍」の守護神改良改革年だった昨年(11年/宝卯)の
バラエティー番組出演の際に二カ月かけて作製した、
ひと組の夫婦の一生を描いた作品が、
ユーチューブ動画再生三百万回を記録し、
英ロックバンドのミュージックビデオに採用されるなどして、
感動の名作として話題になっている
鉄拳(72-0512/雨卯)の
パラパラ漫画
が、12月07日(海寅)の「海」重なり日に刊行された。
「玉」冲殺主導だからこそ、去年のものだし、
どこかあか抜けないのも「玉」冲殺。
「子」年生まれ「雨卯」の正直さが、
今年(12年/海辰)が、年干支「海子」の大半会を伴う
条件あり天冲殺だから受けているのだが、害年で不満もあり。
本来お笑いが本職と主張したいところなのに、
「営業もやってますが、今は仕事の99%がパラパラ漫画」と
納得いかないようだが、それが生月冲殺なのだろう。
評価されている部分を「ハイ、喜んで」と有り難くうけないと、
生きていけなくなるわけだ。
敵は少ないとはいえ、仕事世界は「海」と対面せねばならず、
むろんそれは屈辱のお笑いだろうと、妥協の漫画だろうと、
思ったとおりにならぬのが、
塩濁というか発泡酒みたいなパラパラの鉄拳らしさではないのか。
ついでに、1500枚の原画から400枚しか収録されなかったのも、
天冲殺と毒のセットの結果。
それでも話題になるのだから、有り難き幸せではないのか。
これまで何度もブレーキを踏んで、流れを誤ってきた。
ずっと家に籠もって作業をしているため、夫人の機嫌が悪いそうだが
10年運「38歳畑酉」は、DNA「車」の天剋地冲。
生日冲殺の生月冲殺は、霧のような夏雨の鉄拳でも
ショボクなりすぎると、結婚生活は苦痛だろうが、
壊れぬ程度にいれば、汚れたって川は流れるものである☆
 
たんぽぽ 白鳥久美子 魂の存在証明読本発表の濁●
■元は日本大学芸術学部演劇学科演技コースの芽の出ない舞台役者も、
守護神年だった07年(灯亥)から、
お笑いコンビ「たんぽぽ」として「めちゃイケ」などで活躍し、
また最近では大ヒットドラマ「梅ちゃん先生」に女優として出演を果たした
白鳥久美子(81-1211/雨亥)が。
自身の31回目の誕生日である初の著書
芸人を、
12月11日(陽午)の守護神日に刊行。
白鳥は今まで誰とも付き合ったことがなく「処女芸人」であることを公表しているが、
本書では、その純真無垢な小学時代から、自分がモテないことに気づいた
中高時代、やさぐれた大学時代、芸人として活躍中の現在まで、
珠玉の“非モテ”エピソードを、全身全霊で執筆して届けてくれた。
白鳥は「貫」冲殺主導で、マイペース守りきれない体質。
小心者の「雨亥」には似合うが、川の流れはとても不安定。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、ひっそりとしていて寒いから近づきがたい。
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は配偶者成分皆無で、稼働力もなくて、
このあたりはビジュアルにも少々は影響しているようだが、
プライドがないから、格好にもこだわらない、
冷たいくせに、ぐだぐだの氷雨は、退かれるだろうな。
しかし、子丑だけでも年齢と共に運気があがるのに、
これだけの偏りがあるなら、よほど天変地異的な刺激を受けないと、
「29歳雨卯」は、主導DNA「貫」の自己確立大半会。
相方は同じ子丑の初旬天冲殺害もありの、
腕力頼りの肉食系が自慢なだけで金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の内容なしの
川村エミコ(79-1217/山午)であり、
共通干支なく干合するだけで、二人で共に階段を駆けあがっていくイメージなし。
そのあたりもちょっぴり意識して泣ける乙女の涙と笑いは、
今年(12年/海辰)を考えると、DNA「石」は変わり者輝く、
正真正銘の屈辱年で、笑いをとりにきているな☆
 
■2012年12月15日(土)鉄戌
吹越満広田レオナが離婚から七年で復縁再婚の怪●
■94年(木戌)に結婚し、第一子女児(00-0429/灯巳)が誕生するも、
05年(草酉)に離婚した、
吹越満(65-0217/海寅)と
広田オナ(62-0307/木辰*)が、
二年前(10年/鉄寅)から再同居を始め、
先月(11月/宝亥)に再入籍したと「女性セブン」が報じている。
広田は吹越の前に歯科医と結婚しており、因縁の再々婚。
理由は「私たちにとって、娘がいちばんなんです。娘が中心なんです。
それで彼女のことを考えたら、結婚してるほうが不自然じゃないなと、
一緒に生活してわかったというか…」とかなんとか。
吹越は、総エネルギー306点の存在感がありながら、
自身の水性僅か9点という、見かけ倒し。
生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺ばかりか、
年支「巳」VS日支「寅」の害持ちの表裏ありで、
10年運「44歳雨酉」は、月干「山」の干合で子供の変化。
「禄」主導だから、干合支害関係になる娘への奉仕活動であろうが、微妙。
広田は総エネルギー261点中木性128点と頑丈も、
生年生月冲殺なので不安定。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、ゆるゆるのうえ「石」冲殺主導は、適当。
さらに「寅」年生まれ「木辰」は、異性理解不能ばかりか、
月支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、何を考えているのか不明。
10年運「41歳山戌」の最後の最後は、
同じく月干「雨」の干合は子供の変化。
干合後は「灯」となれば、これが年干「海」と二次干合し、
年干「木」月干「草」日干「木」の木性天干一気の完成で、
あ〜ら不思議、子供役の月干の「草」が、両脇の親を支えた図式になる。
再同居は、娘の「辰」重なりだし、
広田の宿命にない金性の条件あり天冲殺で、溝が埋まった状態。
一方の吹越は弱い「海」が強まって、救い。
入籍は広田のDNA「龍」の改良改革年と、
吹越の条件あり天冲殺で、娘の干合年と干合金性天干一気年。
しかも11月(宝亥)は、広田の宿命にない金性月なら、
吹越も追い風の金性で、宿命害切れの支合。
娘にとっては、DNA「禄」の天剋地冲月で、積極的清算。
しかし、夫婦が共通干支ないのに、
それぞれ子供とは共通干支などが出現し、
子はかすがいになるという話は珍しくはないが、
こんなケースはまれ。
夫婦には共通干支があるのに、広田と娘は「辰」を共有するだけだが、
吹越と娘は干合支害という、ある意味親ばか関係。
「子供のため」という錦の御旗は結構だが、
その子供が子丑なんだから、また吹き飛ばされぬよう、努力できるのかね。
複雑な事情を持つ人々は、芸能人ではなくとも、
家庭内の秘密を外には漏らさぬようにするのが賢明だし、
宿命冲殺には、なおさらのことであるぞ☆
 
向井理国仲涼子が寝装品を仲良く購入悪夢●
■今年始めにフジテレビ系火10「ハングリー!」で恋人役を演じた
(82-0207/宝酉)と、国仲涼子(79-0608/陽午※午前四時前生まれ)が、
10月(鉄戌)中旬に、鎌倉七里ヶ浜の一軒家レストランで食事をしたあと、
横浜区港北区の「IKEA」に行き、シーツやベッドカバーを購入したと
「女性セブン」が報じている。
提灯記事もいとわない弱腰女性誌なので、
その後どうしたのよという取材には期待せずも、
子丑が共通干支もない年上と付き合ってどうしろというのか。
国仲は、総エネルギー304点を誇り火性128点の情熱家も、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人。
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性年で、はしゃいでいるのであろうが、
出会いは、条件なし天冲殺の夢の中ではないか。
向井にしても、年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで表裏ありが、
今年は守護神「調」の害切れ支合年で、妙なスイッチを入れてしまった。
身の程知らずと罪作りは止めた方がいいに決まっている。
堂々としすぎているので、話題作りか、
スキャンダルもみ消しバーターの線もありとしておきたいが、
日干干合だけでは、弱いなあ☆
 
■2012年12月16日(日)宝亥
柴咲コウの乱痴気鍋パーティは懲りない毒の味●
■12月12日(灯未)のDNA「鳳」の半会日に、
6thアルバム
リリカル*ワンダーをリリースするも、
たいして話題になっていない
柴咲コウ(81-0805/草卯)。
月支「未」と日支「卯」のからむ
「31歳畑亥」の変剋律付主導DNA「禄」の三合会局10年運で、
何でも引きよせることで悩みもつきないわけだが、
DNA「車」の危険な三合会局月だった先月(11月/宝亥)末に、鍋パーティを開催し、
共通干のない
平成ノブシコブシ吉村崇(80-0709/雨未)や
ロンドンブーツ1号2号田村淳(73-1204/木戌)らと、記念撮影をして、
胸を彼らに押し付けるようにしてキスするようなポーズをとるなど、
さながら乱交状態だったと「週刊実話」が報じている。
さらにそれぞれの情交体験を告白しあうなど、下ネタも噴出。
どさくさに紛れて、淳が柴咲を口説いたとも言われている。
クワバタオハラ小原正子(75-1023/海寅)や、
LiLiCo(70-1116/鉄子)などの
天冲殺ど真ん中の肉食系も参加しており、
この光景に興奮した
ピーター(52-0808/陽戌)が、ブログで明かしたため発覚。
柴咲は今年(12年/海辰)は、宿命にない水性(DNA龍/玉)の害。
小原もLiLiCoも、さらにはピーターもDNA「玉」みたいなもんだから、
ひねりも何もない、子丑天冲殺らしくない、年上とからんでの裏切り・
記事は乱交と書かれていたけれど、あまりにも下品。
「野人だから、そんなものだよ」と言ってしまえばそれで終わりも、
「海」重なりの天冲殺月に、格好悪い。
ありえない水がでてきたからこそ、交友関係も無駄に拡がったみたいも、
本来は静かにしているのが「玉」なのに、
せいぜい正解として引っかかるのが鍋の「玉」だけ。
来年(13年/雨巳)は、洗い流されるかな☆
 
椎名ひかり 椎名ぴかりになっても無理だよ●
■雑誌「Popteen」のモデルとしても活躍する17歳の女子高生、
椎名ぴかりん(94-1118/山申)が、侵略ぴかりん伝説で、
12月12日(灯未)の守護神日にデビュー。
同曲は、合いの手が加えられたアニソン風味の王道ポップス。
コンセプトは「魔界からきたぴかりん」で、魔界の学園の落ちこぼれ悪魔が、
地球侵略のため授業を抜け出し地球を訪問するという設定になっている。
彼女は歌手デビューについて「椎名ぴかりん17さい! 現役高校三年生☆
魔界はさそり座!スコーピオン☆とうとう魔界から降臨、
デビュー☆人間界の偉大なるavexの名にかけて
椎名ぴかりん頑張り魔す〜(≧∇≦)ゞ
世界中みーんな、ぴかりん呪縛にな〜れ☆なってくれなきゃぴかりん、
罰として魔界の魔王様に八つ裂きにされて食べられちゃいます(>人<;)きゃー!」
と、月支「亥」VS日支「申」の害持ちらしい意味不明のコメント。
おかしな部分は、表向きの年干支「木戌」と月干支「草亥」の
異常日座冲殺に囲まれているからで、害で毒されているとはいえ、
「戌」年生まれ「山申」は正直者であるし、
本体は「山申」なので、コリン星あたりではないから、見かけ倒し濃厚。
手がけているのが、金の亡者みたいな宿命の
avex青木良輔(80-0514/灯亥)で、
10年運「27歳木申」は10年運害のうえに、
午未のクセに年下の椎名に色気をだし、
来年(13年/雨巳)は天剋地冲年だから、倒れるな。
きゃりーぱみゅぱみゅ(93-0129/鉄戌)ほどは、
絞りこんでないし、害持ちだけに格下かも☆
 
■2012年12月17日(月)海子
長谷川潤が共通干なし野人第一子女児出産の毒●
■昨年(11年/宝卯)の、年支「寅」と日支「辰」の溝を埋める害年に
中国系米国人と結婚した
長谷川潤(86-0605/鉄辰)が、
DNA「玉」の支合日に、
第一子女児(12-1214/畑酉)を出産。
共通干はないうえに、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人。
寅卯天冲殺なのに可哀想な気もするが、塩濁真冬の畑に華なし。
ようは金銭ばかりに目が行って、知恵なし。
10年運「12歳鉄戌」は、DNA「調」の害で反抗期で自爆か。
長谷川は、10年運「20歳宝卯」内の害重なり。
「とても幸せな気持ちでいっぱいです」は、最初だけだろう。
やむを得まい☆
 
小森純 オークション詐欺謝礼四十万謝罪の顛末●
■オークション詐欺でサイト運営者らが逮捕された事件にからみ、
(85-1122/草丑)が、オークションサイトで落札したとする虚偽の記事を
四十万円の謝礼を得てブログに書き込んでいたとして
12月15日(鉄戌)の干合天冲殺刑日に、所属事務所が文書で謝罪。
小森は、11年(宝卯・実質10年鉄寅の最後)01月07日(海戌)の
DNA「玉」の天冲殺刑日の自身のブログで、
「ギャルオークションで見つけたアロマ加湿器を225円でゲットしました」と記載も、
実際にはオークションには参加しておらず、商品も手元にはないという。
10年(鉄寅)12月(山子)頃、付き合いのあるスタイリストから事務所に話をもらい、
依頼主からきた文章をそのまま掲載し、
代理店を通して事務所が40万円の謝礼を受け取ったそうだ。
当該の記事は、オークションサイトが問題視されたことを受け
約1年前に削除しているが、事務所介在ということは、
先の
ほしのあき(77-0314/鉄午)の案件は個人つながりだったが、
こちらは仕事という判断になる。
「今後二度と起こらないように、
スタッフ共々慎重に仕事をさせていただきます」ということで、
これは生月冲殺だから、事務所の犠牲なんだが、責任とってもらわないとな。
さて、その小森は今年(12年/海辰)は、主導DNA「玉」年ながら、
守護神月干「灯」が干合で消え「草」化となり、救いなし。
これで、年干と日干を加え全て「草」になる木性天干一気が成立し、埋没。
さらに10年運「25歳鉄寅」はDNA「牽」の名誉だから、これが不名誉に変貌。
もとより年干支と日干支が同一で、両天秤どころか表も裏もありゃしない。
初旬「5歳山子」のDNA「司」でガメツイもんだから、こうなる。
生月冲殺だから、流れ任せとはいえ、
「海」重なりの「海子」月は、
過去の案件であまりよろしくない結果となったのだ☆
 
■2012年12月18日(火)雨丑
小畑由香里が第二子女児出産も微妙●
■J1仙台のFW柳沢敦(77-0527/木申)の妻で、
モデルの
小畑香里(79-1012/海子)が、
第二子女児(12-1215/鉄戌)が誕生したことを、自身のブログで発表した。
二人は、03年(雨未)の柳沢の守護神条件なし天冲殺と、小畑の害年に結婚。
そのためか、
第一子男児(10-0504/木寅)は、初旬害持ちの子丑天冲殺。
小畑の条件なし天冲殺の夢の中出産だった。
今回の女児は3旬「23歳畑酉」では、DNA「玉」害の洗礼を受け、
小畑とは大半会ありも、柳沢とは縁なし。
小畑は、年支「未」VS日支「子」の害持ち。
現在の3旬「29歳灯丑」は、この害切れ干合支合で、
月干の「木」と干合日干「木」は年干「畑」と二次干合して、
月干と日干が「山」となり、年干「畑」をふくめ土性天干一気が完成。
出産して制限でもされぬ限り、柳沢が危うい。
「家族がまた一人増えた喜びに勝るものはありません」は、その通り。
その意味では、悪い話ではないが、バラバラには違いない☆
 
田中美保稲本潤一に潰された夢の中●
■モデルの田中(83-0112/鉄子)が、
かつてはサッカー日本代表でもあった
川崎フロンターレの
稲本潤一(79-0918/山子)と、
12月13日(山申)の稲本の大半会日に入籍したことを、それぞれのブログで発表。
田中の月干支が「雨丑」で、稲本の月干支が「雨酉」で大半会するうえ、
共に「調」主導で、気は合うのであろうが、
午未天冲殺で年支「未」VS日支「子」の害持ちで表裏あり、
「未」年生まれ「山子」の狭視は異性理解不能なんていう複雑な稲本を
田中が支えていくなんて、恐ろしく大変。
そこは木性ゼロ(DNA禄/司なし)は配偶者成分皆無で、
家庭的な部分もない田中が、
今年(12年/海辰)は、DNA「鳳」の条件なし天冲殺の夢の中だから、
緩くなって、ついつい合意してしまったのであろう。
「彼は優しく器の大きい素敵な人です。
仕事に対する姿勢や内面にとても惹かれました」と田中はコメントするも、
器が大きいのではなく変わっているだけではないか。
総エネルギー152点の小高い「山」に、
220点ありとはいえ水性117点という背景の65点の「鉄」は浮かぶ船。
むろん「鉄」と「山」に助け合う部分はなし。
稲本は「彼女はサッカー選手である僕を、
自分の仕事が忙しいのに常に支えてくれて、
サポートしてもらってきました!そんな彼女を一生守っていきたいと思い、
今回入籍させてもらいました」だそうだが、
10年運天冲殺も抜けて一丁上がりの稲本は、本当に覚悟があるのか。
田中が完全に仕事を辞めて犠牲になる気があればだが、
夢からさめたら、後悔することは間違いなし☆
 
■2012年12月19日(水)木寅
AKB48 河西智美まさかの卒業発表に感動なし●
■12月17日(海子)の「海」重なり日に
東京ドームシティホールで開催された「第1回AKB紅白対抗歌合戦」で、
12月26日(宝酉)のDNA「石」日に、
ソロシングル
をリリースする河西智美(91-1116/鉄寅)が、
「私、河西智美はAKBを卒業します」とサプライズ発表。
場内がどよめく中「びっくりさせてごめんなさい」と謝罪し、
「14歳の時からAKBに入ってたくさんチャンスをもらった。
ソロデビューも決まったので、自分の力でやっていきたい」と
生年冲殺らしからぬ断言をした。
「午」年生まれ「鉄寅」は、内外シーソー。
10年運「17歳宝丑」は、妥協や屈辱でなければ、狡猾に立ち回る。
二面性と言えるほどの「鉄寅」を活かせず手抜きだと思うし、
来年(13年/雨巳)なんか、月支「亥」の対冲を伴う害年。
運営サイドは労せずして、リストラができるのだから、
(本当は解雇なんだろうけど)最後は演じきった河西に感謝☆
 
ハマカーン THE MANZAI 2012王者の緩さ●
■漫才日本一を決定する年末特番「THE MANZAI2012」が、
12月16日(宝亥)に行われ、予選五位だった
ハマカが、
十票中八票を集め二代目王者に輝いた。
浜谷健司(77-1119/鉄辰)は、
「禄」主導の「巳」年生まれ「鉄辰」は落ちて上昇だから、
予選五位からの栄誉。
初旬「4歳鉄戌」が日干支の納音で成功運型。
10年運「34歳灯未」は、DNA「牽」の名誉。
神田伸一郎(77-0312/山辰)は、
「牽」主導の「巳」年生まれ「山辰」は、現実的なのに非現実性あり。
月干支「雨卯」VS日干支「山辰」の干合支害持ち。
異性の気は大敵なのに、女子力高く恋バナに付き合う矛盾。
年干「灯」・干合月干「灯」・干合日干「陽」の火性天干一気なのに、
害もあるため、浜谷ともども柔道家だったが、
11年(宝卯)の害年に、膝の手術を受け断念。
初旬「2歳海寅」は、春の方三位完成ばかりか、
年支「巳」の夏の入口までつなげたが、稼働条件はなし。
「22歳鉄子/32歳畑亥/42歳山戌」が変剋律で、苦悩はつきもの。
変剋律と10年運天冲殺が同時終了のため、51歳迄に終了予定。
ちなみに審査した側の最高顧問の
ビートたけし(47-0118/灯酉)は、
大会を振り返り「誰でもよかった気がする」とコメントも、二人の守護神。
同じく害持ちの神田に対し洩気でもあるため、嫌いではないはず。
初代が闘争本能なのだから二代目は習得本能で庶民的という位置付けになるが、
スーツ姿の二人は、少々薄味というか、緩すぎて、
これからの時代に整合性あるかというと、少し疑問であるが、
北野に感謝☆
 
■2012年12月20日(木)草卯
真山景子が第一子男児出産のトリプル海の恐怖と崩壊●
■金性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無のうえ、自尊心に期待出来ず。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
分別なしの
真山景子(78-0622/草卯)が、
第一子男児(12-1217/海子)を、
宿命にない水性のDNA「玉」の天冲殺日に出産。
今年(12年/海辰)は、宿命にない水性の害年。
夏生まれにつき守護神なので、即座に病魔の影響はないものの、
DNA「玉」の害年は、ありがた迷惑的で、
母親でいることが、この先苦痛になりやすい。
夫は相手の条件なし天冲殺に交際を開始した
井上晴美(74-0923/灯卯)の実弟で、
共通干支のない元俳優の
北村栄基(81-0203/海子)で、入籍は本年05月(草巳)。
「今はゆっくり、赤ちゃんとの対面に浸っています(笑)」と、
母となった喜びを実感している真山だが、
言うまでもなく、この男児は真性水性天干一気で、地支半会水性一気格。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、配偶者成分皆無ばかりか、
堅実さも優しさも持ち合わせておらず、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、寅卯天冲殺ながら、理性なしで親縁もなし。
父親とは律音関係だが、その父親とともに、
共通干支のない真山の年干支と月干支(共に山午)を天剋地冲するのだから、
さしもの野人子丑天冲殺も、これでは立ち行かない☆
 
SKE48 荻野利沙 妹の看病で活動一時休止は美談ならず●
SKE48研究生の利沙(96-0128/木子)が、
12月16日(宝亥)のDNA「牽」の天冲殺日に、
Google+で、五歳になる妹が入院したことを明かし、
「今は家族みんなで団結し、妹の病気の看病をしていこうと決心し、
活動を休止するという選択をとらせていただきました。
妹の容態や、家の方が落ち着き次第、
また、みなさんの前で活動復帰とともに
パフォーマンスができるようにしたい」と希望を述べた。
年干支「草亥」の生年冲殺は、親の犠牲とともに、
陰陽関係の「草」イコール「妹」の犠牲。
「司」主導だから、家族という図式は普通すぎる。
しかも、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
真意が伝わりにくい伝達本能希薄の生年冲殺が、
(5期生なので)わずか一年でこれでは、お先真っ暗。
年支「亥」・日支「子」・月支「丑」の、
冬の方三位にして、地支水性一気格的で、時代整合性ありとはいえ、
お試しに流されるようでは、仕事命の生年冲殺とは言えない。
DNA「龍」の改良改革年が、別れでは虚しいが、
「亥」年生まれ「木子」は、待ち運。
美談に見えるような話も、自己発揮気味であれば活かせず。
どこまで運営者側がかかわっているか微妙なところだが、
売りに出来るほどの宿命ではなく、
火性のない冷え切った真冬の流木に需要は期待薄。
普通の生活に戻れというお知らせかもなあ☆
 
■2012年12月21日(金)陽辰
世界のナベアツ 桂三度がタクシーと衝突の海重なり●
世界ナベアツとしても知られる落語家の桂三度(69-0827/木戌)が、
「海」重なり月の12月15日(鉄戌)の主導DNA「車」日の午後四時半頃に、
新宿区の路上に駐車していた車を、
後方から来ていたタクシーに気付かずに発進させ、タクシーと衝突。
双方の車の一部が破損したが、三度とタクシーの男性運転手にケガはなかったそうだ。
衝突が多い「車」冲殺ばかりか、
年干支「畑酉」VS日干支「木戌」の干合支害持ちに、
運転が上手いわけはないのだから、今年(12年/海辰)のNA「龍」らしいお知らせ。
お笑いから構成作家として成功しながらも
飽き足らなかったのか落語家に転身するも、
「36歳山辰」のDNA「禄」の天剋地冲で、スイッチが入りすぎている様相。
生年生月冲殺なのに、「車冲+龍」で、妙な計算をしすぎるからこうなる☆
 
愛川ゆず季 プロレス引退発表という夢の清算●
■03年(雨未)の年干支「雨亥」の大半会を伴う
守護神DNA「玉」年にグラドルデビューし、
主導DNA「車」年ながら、条件なし天冲殺だった10年(鉄寅)に、
プロレスデビューした
ゆず季(83-0516/木辰)が、
12月18日(雨丑)の水重なり守護神DNA「玉」日に、
来春04月29日(草丑)のDNA「石」の妥協日に、プロレス引退を発表。
「今の私からプロレスをとったらなにも魅力がなくなると思います。
それくらいプロレスに一所懸命頑張ってきたつもりです。
がっかりさせてしまった方ごめんなさい。
いろんな気持ちがあります」と曖昧な発言。
「ゆずぽん」は、「車」主導といっても「木」だし、
10年運「27歳鉄申」が主導DNAだろうと、
もはや動乱期ではないので、夢のなかで始めたことは、かなり辛い。
「亥」年生まれ「木辰」は、内外シーソー。
次の展望が拓けず、細々とした活動するくらいなら、
いっそ寅卯天冲殺らしく、愛媛新居浜に戻り家業のはゆず製品製造会社をやれ☆
 
■2012年12月22日(土)灯巳
藤崎奈々子 アヴィラから解放も出がらしで寂しい活動再開●
■96年(陽子)の守護神年にデビューするも、
近年は事務所(アヴィラ)と方針があわず、
本年(12年/海辰)03月31日(宝卯)には、事務所のHPからプロフィールが消え、
契約終了し一般人としての立場だった
藤崎奈(77-1218/畑酉※)が、
12月19日(木寅)のDNA「牽」の天冲殺日に、
OFFICE Meguと業務提携し、活動再開することを、自身のブログで報告。
条件なし天冲殺明けの「海」重なり月は、
冬生まれとしては真っ当な判断で、主導DNA「禄」年寸前というのも悪くない。
「巳」年生まれ「畑酉」は、受け身とはいえ、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)が、かろうじて活動してきたのは、
「16歳木寅/26歳草卯」の宿命にない木性10年運天冲殺のおかげ。
「(知人の紹介で)信頼できる社長やスタッフの方に出会えたのを感謝しながら、
頑張って行きたいと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします」だそうだが、
来年(13年/雨巳)から始まる「36歳陽辰」は、
守護神の火性の到来と、「辰」内「草」を拠り所として、
計算された魅力(禄+玉)を発信していかねばならない。
宿命的に女優という需要があるわけもなく、
主戦場のバラエティも、総エネルギー159点の薄さに過度の期待は禁物☆
 
関根麻里が韓国人歌手Kと真剣交際の薄気味悪さ●
関根勤(53-0821/木辰)の一人娘で、
日本テレビ系「ZIP」の司会など務める
関根(84-1022/畑丑)が、
韓国人歌手の
K(カン・ユンソン・83-1116/山申)と交際中だと、
朝刊スポーツ各紙が一斉に報じた。
年干も月干も「木」のため、相応に人に好かれる。
二人は09年(畑丑)の関根の律音年(人生の折り返し地点)の12月23日(海寅)に、
関根がパーソナリティーを務めていたbay fmの公開生放送にKが出演し、
放送終了後の記念撮影で仲良くピースサインするなど意気投合したというもの。
このタイミングの報道は二年間の兵役(天冲殺中)を終了し、
活動を再開していきたいKの思惑ではないか。
だって、共通干支がないうえに、
Kって年干支「雨亥」VS日干支「山申」の干合支害持ちで、
究極の表裏だし、「亥」年生まれ「山申」は甘えとワガママなんだよ。
ま、月干支も「雨亥」だから全部悪者とは言わないけれど、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人なんだから、話題作りでも何でもするさ。
干合火性天干一気と干合土性天干一気が盛りあがっても、
父親の関根勤とKの天冲殺中に深まった話なんて信用出来ない。
家族ぐるみで付き合う中で、
「Kの男らしくて優しい人柄も伝わり、
結婚を前提に真剣交際していることを父親も認めている」と関係者証言もあったが、
この宿命のどこにそんな手品が使えるんだい(笑)。
薄気味悪くて、Kの月干支「雨亥」に年干支「雨巳」を納音されている
ラビットがさすがに可哀想になってしまった☆
 
■2012年12月23日(日)山午
日本維新の会 上西小百合陣営の選挙違反と屈辱の連鎖●
■日本維新の会の橋下徹(69-0629/草亥)代表代行は、
12月21日(陽辰)に、衆院選比例代表で復活当選した
維新の会の
上西小百合(83-0430/山子)陣営の運動員が、
公職選挙法違反(現金買収)容疑で逮捕されたことについて
「有権者の皆さんに大変申し訳ない」と陳謝し、
「連座制が適用されないからといって、
おとがめなしというわけにはいかない。党内処分はきちっとやる」と述べ、
共通干もない上西を処分する考えを示した。
今年(12年/海辰)は、DNA「司」の害年の
松井一郎(64-0131/畑卯)幹事長は、
「(候補者にも)道義的責任はあるが、
ボランティアで入ってきた人をチェックするのは難しい」と指摘し、
「あれだけ選挙違反は絶対やるなと指導し、怖さも教えたはず。残念だ」とも語った。
逮捕容疑は、12月16日(宝亥)投開票の衆院選の選挙運動で、
近畿地区の立候補なのに、今月上旬さいたま市内で、
20〜30代の男性運動員3人に現金計約60万円を渡した疑い。
上西は、日本維新の会から大阪7区で立候補し、
近畿比例ブロックで復活当選したもので、
元OLの上西は、学生時代に天神祭の「ギャルみこし」や「うちわ娘」、
愛染祭のキャンペーンガールなどを務め、「浪速のエリカ様」の異名あり。
「貫」主導は、自己本位で生日冲殺は犠牲になりやすい。
春の「山」とはいえ、総エネルギー197点は「丘」なみだし、
うち水性115点は、年支「亥」ばかりか、
月支「辰」VS日支「子」の半会で水性過多というより、地支水性一気格的で、
時代整合性ありとはいえ、物事を金でしか判断しない傾向。
それが自分を水没させることを理解していない哀しさだが、
年干「雨」VS日干「山」の干合で、年干は「灯」・日干は「陽」となるため、
月干「陽」を入れて、火性の天干一気が成立し、妙に目立ってしまう。
演説が下手なのは、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の伝達本能皆無なため。
同時に内容がないとも思われ、厳しい。
10年運初旬「2歳灯巳」は、年干支「雨亥」の天剋地冲を伴う守護神の成功運型。
2旬「12歳山午」は、年干を干合させれば「灯」の守護神にもなる
納音10年運天冲殺で、環境も「陽」化し、注目されたが、
現在の3旬「22歳畑未」は、年支「亥」は半会するとはいえ、
10年運天冲殺のDNA「石」は、害。
宿命にはない政治力を発揮しようにも、実はないものである☆
 
上原あずみ 裏から表へ芸能人AVデビュー崩壊●
■01年(宝巳)に「青い青いこの地球に」が、
「名探偵コナン」のエンディングテーマに起用されデビューした
上原あずみ(84-0410/木戌)の、袋とじヌードを「FRIDAY」に掲載され、
併せて、芸能人限定AVメーカーMUTEKIから、
01月01日(灯卯)の守護神支合日に
AZUMI COLORLESS
AVデビューすることが告知されている。
06年(陽戌)を最後に作品のリリースが途絶え、表舞台から姿を消し、
一昨年(10年/鉄寅)には、「愛人詐欺」に関与していたとの疑惑が、
週刊誌などで報じられ、再び注目を集めるも、所属事務所より解雇された過去あり。
「上原はすでに無修正AVに出演しているといわれているんです。
『長原ゆい』名義で数本出演しており、相当ハードな内容で、しかも無修正。
“表から裏へ”というのはあっても、その逆はAV業界でも珍しい。
上原には5千万円もの多額の借金を抱えているというウワサもあり、
裏AV出演だけでは返済できなかった模様も、
関係者は「別人だ」と否定するばかりで、ニーズがあるかは疑問のようだ。
落ちるところまで落ちてしまった感のある上原だが、
異性でダメになる日座冲殺さげ●●が、この土俵は微妙。
「22歳草丑」は、主導DNA「石」だけれど、屈辱。
「子」年生まれ「木戌」は、内外シーソーなんだから、望みすぎ☆
 
■2012年12月24日(月)畑未
小林悠が同僚とおねだり路チュー写真の野人ぶり●
■アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフで、
お茶の水女子大学在学中にタレント活動もしていた
「みのもんたの朝ズバッ!」などに出演する
TBSの
小林悠(85-0926/山辰)アナが、
同期の報道担当のディレクターと交際中だと「FRIDAY」が報じている。
同誌によると二人は夜七時半頃から四谷三丁目にある庶民的な中華料理屋で、
小林は男性の頭をこづいたり(年下の模様)、
一杯のラーメンを分け合ったりとラブラブで、
夜九時頃には、赤頭巾ちゃんのような真っ赤なコートで路チューを迫ったものの
男性が通行人の目を気にしてかわしたようだ。
その後、それぞれの自転車に跨って走り出し、
喫茶店でコーヒーをテイクアウトした後、男性が住むマンションへ消えたとか。
小林は「宝」から導かれる「調」主導で、
特別な演出をほどこした女性らしさを好む性癖も、
そこは不器用な「山」のうえ、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人なのだから、
貪欲に行動するだけで、人の目など気にするわけもなし。
「山+調+酉月」は、悪意なし。
野人でも、初旬「4歳陽戌」2旬「14歳灯亥」の火性の恩恵を受け成長し、
ストレートに局アナになれなかったため、
大学院に行きながら、タレント・フリーアナとして活動しつつTBSアナとなるも、
盛りはとうの昔に過ぎた様相。
才能は「牽」の優柔も、火性がないところでは育たず。
水没する「山」は崩れるばかりである☆
 
瀬川亮と元宝塚 松田沙紀が現実ばなれ入籍の妥協●
■05年(草酉)のNHK朝の連続テレビ小説「ファイト」で、
ヒロインが恋焦がれる男性を演じた
瀬川亮(78-1019/木寅)が、
99年(畑卯)の月支「亥」と日支「未」のからむ三合会局年に、
宝塚音楽学校に第87期生として入学、
咲花杏の芸名で宙組の娘役として活動し、
07年(灯亥)の守護神半会年に退団した
松田沙紀(80-1118/草未)と、
12月19日(木寅)の瀬川の律音日で、松田の主導DNA「石」日に入籍。
「まだまだ未熟な二人ですが、力を合わせ、一歩一歩、歩んで行きたいと思います。
これからは、今まで以上に、仕事もプライベートも、謙虚な気持ちを忘れずに、
責任を持って行動していく所存です」と瀬川はブログでコメントし、
松田も「ご縁があり、そして、いつも温かく見守って下さった方々のおかげで、
結婚に至ったこと、とても嬉しく思っています。
夫婦になることは、容易なことではないと思いますが、
良い事もそうでない事も、二人で共有して、
助け合い支え合いながら共に過ごして行きたいと思います」とブログを更新。
出会いは09年(畑丑)のフジテレビ系「夏の秘密」での共演も、
干合とはいえ、瀬川の条件なし天冲殺の夢の中。
当然のように、二人に共通干支なし。
岡田准一と同じ生年月日で、10年運「24歳木申」は主導DNA「石」も、
今年(12年/海辰)は、過去に立ち戻るDNA「玉」の
条件なし天冲殺の夢の中の松田に、整合性なし。
瀬川の10年運「27歳草丑」は、年支「午」の害で、仕事はもうひとつ。
守護神月干「灯」が「草」になり、
その干合月干と日干の「草」が、年干「鉄」と二次干合し、
月干と日干が「宝」になり金性天干一気化した松田が、
瀬川をその気にさせた自己発揮なのだろう。
地支半会火性一気格とはいえ、来年(13年/雨巳)は害年の松田は厳しい☆
 
AKB48 中田ちさと Mステ歌唱中に転倒存在誇示の寂しさ●
■12月21日(陽辰)に四時間にわたり生放送された
テレビ朝日系「ミュージックステーション」にて、
島崎遥香(94-0330/草卯)がセンターを務める
AKB48じゃんけん大会選抜曲「永遠プレッシャー」を歌唱中に、
チームKの
中田さと(90-1008/陽午)が、転倒。
「やってしまった(>_<) Mステの本番で転んだー
AKBメドレーで じゃんけん選抜も歌わせてもらったんですがサビにいく移動で 
思いっきり転んでしまった。ごめんなさい
一瞬の出来事だったけど なんか長く感じたなー笑
とりあえず 痛かったゎ(・∀・)」と本人は直後にブログを更新。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人が、
今年(12年/海辰)は、条件なし天冲殺明けのその宿命にない水性年。
その「海」重なりの天剋地冲月(12年/海子)の出来事も、
「20歳雨未」は、宿命にない水性DNA「牽」の支合。
存在感誇示ではあるが、正直この程度では物足りない☆
 
■2012年12月25日(火)鉄申
中澤裕子(73-0618/草酉)は、出産で「玉」。
香里奈(84-0221/草酉)は、キムタクと風呂もないボロ家に住んで「玉」。
貫地谷しほり(85-1212/草酉)も、同級生(玉)がからむXマスドラマにでてたな。
小森純(85-1122/草丑)は、過去のオークションがらみのお仕事で醜聞で「玉」。
鈴木奈々(88-0709/草丑)、相変わらず「玉」の茨城県から日々出勤。
AKB48のじゃんけん選抜覇者の
島崎遥香(94-0330/草卯)も、
水性ゼロだから、野人を活かした丁半博打でCMやってるもんなあ。害だけど。
塩水の「玉」は、微妙につながっていることに感謝☆
 
持田香織の塩水染み渡る日本の原風景CMに感謝●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
何でもありの
持田香織(78-0324/草酉)は、
10年運「26歳海子」の応援もあり、
今年(12年/海辰)は、DNA「玉」の支合で、
ELTではなくLTEで、田舎で唄いまくっている。
塩水が染み渡っているという万感であるか。
さすが、生年冲殺らしく活かしきっている。
塩濁でも、ないものには感謝。
来年(13年/雨巳)は、相方の60年に一度の干合支害だから、
モッチーがピンではりきるのか☆
 
スリムクラブ 真栄田賢がクラブでナンパ三昧の自己発揮●
■10年(鉄寅)のM-1グランプリで準優勝し、
一気に露出が増えた
スリクラブ真栄田賢(76-0301/海子)が、
六本木のクラブでナンパした女性を、
麻布十番経由でお持ち帰りするという現場を「FRIDAY」に報じられた。
条件あり天冲殺らしく、昨年(11年/宝卯)の宿命にないDNA「玉」年に、
七年間交際した二歳年下の同郷女性と結婚したのだが、
自宅マンションらしき場所にお持ち帰りなんて別居なのだろうか。
「鳳」冲殺主導は、際限なき遊び。
10年運「31歳木午」は、その主導DNA「鳳」の自己確立とはいえ、
対冲を考慮すれば、壊れてもおかしくない。
仕事では、しゃがれ声でぼくとつさが売りなのに、
ナンパの現場では喋りまくりというのが、自己発揮のあらわれ。
生月冲殺は自己発揮してはいけないところに、
豊かな表現力を仕事ではなく遊びで活かすのでは、
次旬「41歳草未」の害を待たずして、厳しいであろう☆
 
AKB48 倉持明日香がガチ馬2で逆転勝利の活力●
■AKB48の20歳以上のメンバーによる
競馬のG1レース予想「AKBのガチ馬2 リベンジ」の
最終戦・有馬記念が12月23日(山午)に行われ、
チームKの
倉持日香(89-0911/木戌)が、
馬連6-13を300p×3.730=11.190pを的中させ、大逆転で優勝した。
倉持は5戦目にして初的中となり、第4戦までトップを独走していた
同じくチームKの
秋元才加(88-0726/海午)を一気にまくり、
爆発的な末脚で、前シリーズの覇者・
河西智美(91-1116/鉄寅)に続く、
二代目ガチ馬クイーンの座に就いた。
倉持はGoogle+で「なんと!ガチ馬2で優勝いたしました〜っ!!!
前回も今回も一回も当たったことがなかったので、
とりあえず、逆転優勝を最優先にポイント賭けしました(笑)。
そしたら、まさかまさか…です!」とV報告。
今年(12年/海辰)は、守護神「灯」が「草」に変質し弱体化も、
DNA「石」の総力戦では、チームKの勝利に貢献し、
当日はDNA「禄」の半会日で、引力本能強化を導きだした。
しかも、生月冲殺とはいえ、月支「酉」VS日支「戌」の害が切れる好機で、
今月(12月/海子)は、DNA「龍」重なりで、「牽」主導にとっては重々の細工。
前任者に比して、宿命の厚みもあるのだから、
まさかのソロデビュー程度でお茶を濁さず、
ぜひ、
SNH48へと追われた宮澤佐江(90-0813/鉄戌)の後釜として、
土曜深夜競馬番組のMCあたりを狙ってほしいぞ☆
 
■2012年12月26日(水)宝酉
星野源をくも膜下出血で倒れさせたaikoの毒と夢●
■SAKEROCKのギタリストであり、
大人計画所属の俳優で「ゲゲゲの女房」にも出演した
(81-0128/陽午)が、
くも膜下出血と診断されたため、当面の活動を休止すると、
12月22日(灯巳)のDNA「石」の屈辱日に公式サイトより発表された。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のうえ、月支「丑」VS日支「午」の害持ちが、
年支「申」の半会を伴う10年運「22歳海辰」で頑張りすぎた。
DNA「車」の準守護神とはいえ、真夜中の実態のない太陽には厳しすぎた。
習得期も半ばをこえて、もはや野人の時代ではないところに、
今年(12年/海辰)は、10年運と重なる危険な時期。
本来なら条件なし天冲殺明けで、緩めたいところなのに働き過ぎたのか、
生じる成分がないのだから、無理をすれば倒れるのは自明の理。
今月(12月/海子)は、さらに塩分は濃くなり、宿命害切れ天剋地冲月。
「意識はある状態で、会話もしっかりしております」と言われようと、
来年(13年/雨巳)から始まる「32歳雨巳」の10年運は、
土砂降りの「雨」だから、これまでどおりとはいくまい。
もう終わったようであるが、
夢の中で、共通干支もない干合支害持ちの
aiko(75-1122/海申)なんかと同棲したツケでもあるな☆
 
■2012年12月27日(木)海戌
秋元優里生田竜聖のクリスマス婚は滅亡へ向かう●
■フジテレビの秋元優里(83-1025/陽戌)アナと
生田竜聖(88-0613/畑亥)アナが、12月25日(鉄申)に入籍。
秋元は「これからは家族として、同僚として、支えあい、
または皆様のお力をお借りしながら、
お互いがこれまで以上に仕事に励んでまいります」で、
生田も「これからは、二人で手を取り合って幸せな家庭を築いていきます」と
報告しているが、なんじゃコレは(笑)。
共通干支がないところに、午未天冲殺が年下の天干一気と結婚してどうする。
今年(12年/海辰)の、秋元は過去の実績が破壊される天剋地冲。
生田は条件あり守護神天冲殺とはいえ、害日入籍のお粗末。
公的意味合いが強い生年冲殺が職場婚するには、上司のとりまとめが必要。
近場にいたからだけでは、自然界も応援すまい。
そもそも秋元の月干支「海戌」は生田の年干支「山辰」を天剋地冲するのだから、
仕事人としての将来などなくなった。
生田も金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で遊びのない男は、コロッと騙される。
これは、おカワイソウとしか言えない☆
 
飯島直子が会社経営者とクリスマス再婚の苦し紛れ●
■年干支「山申」の大半会を伴うDNA「石」年だった88年(山辰)にデビュー。
97年(灯丑)に、
TUBE前田亘輝(65-0423/灯未)と結婚するも、
01年(宝巳)に離婚した
直子(68-0229/畑巳)が、
10年(鉄寅)のDNA「調」の害年より交際中だったという一歳年上と
12月25日(鉄申)の月干支「木寅」の天剋地冲を伴う
DNA「調」の忌み神支合日に入籍。
「私をいつも支えてくれ、頼りになる素敵な方です」だそうだが、
月干支「木寅」VS日干支「畑巳」の干合支害が僅かに切れるとはいえ、
そもそもこの形は、ロクでもない異性にしか縁なし。
「海」重なりで、DNA「司」の家庭的な味わいを深めたい気持ちは理解できるが、
推奨できるものではない。
「38歳鉄戌」は、DNA「調」で本質孤独なのに、耐えきれなかったね。
「牽」主導は、形にこだわるわけだが、
やがてやってくる10年運天冲殺明けの「48歳畑酉」の大半会は、
月干「木」の干合があれば「山」に変質させ、
年干「山」をふくめた、土性天干一気の完成で、目上はもつまい。
覚悟が必要である☆
 
安倍晋三が国民に感謝せねばならぬ二度目の出番●
■自己中心ばかりで、自爆した前任者は去り、
小選挙区で全有権者の僅か24%の得票でしかいない
安倍(54-0921/鉄辰)自由民主党総裁が、
首尾良く主導DNA「石」日に第96代総理となったが、
この日12月26日(宝酉)は、
水だらけの「鳳」冲殺主導の妙な発信をする内閣である。
「鳳冲+玉」は、当てにならない棚上げ。
しかも才能が「玉」なので、再生であり取り戻す。
むろん放りだした感のある過去の反省を踏まえた、やり直し。
ゾンビみたいな元首相まで担ぎだして、復活の夜。
総理(鉄辰)の主導する「石」は、
妥協・和合・お友だち・仲間が、冲殺されているわけで、
前進する姿勢でもなければ、やっていけない(笑)。
だからこそ、前向きありきの役割に徹した姿となり、
さらにプライドもとてつもなく高くなる予定だ。
女性の登用は、女性の時代なのではなく、
参院選向けの女性なりの役割を期待する、
天冲殺現象をも利用する、大和撫子対策。
中身があるかどうかはともかく、
「鉄」が発信しているのが「海」年の特長で、
「雨」を迎えれば、月干支「雨酉」の大半会もあり、自信満々。
何かひとつに特化して突破しようとするはず。
10年運「56歳畑卯」の害だろうと、これからひとまず我が世の春。
自民党総出で担ぐ御輿は前のめりなるも、しばらく続くのだから、
安倍は国民に感謝。小選挙区制に感謝であろう☆
 
■2012年12月28日(金)雨亥
小沢健二が私生活を公表した言い訳に毒の影を見る●
■ニューヨークを拠点に生活している健二(68-0414/木寅)が、
自身のオフィシャルサイト「ひふみよ」にて「妻の話」と題したテキストを公開し、
妻である
エリザベスコール(76-0316/灯卯)が、
現在妊娠4カ月であることを明らかにした。
エリザベスは「龍」主導の灯火らしく、
写真・映像・文筆の分野を通じ独自の社会活動を続ける女性で、
近年の小沢のコンサートでは舞台美術やデザイン・映像を担当している。
小沢は「取材等を受ける有名人と異なり、妻は一般人です。
従って情報を出さないという選択肢もあるのですが、
今どき、そのほうがむしろ誤情報が広まったりします。
そして妊娠は明らかに、僕のお腹に起こっていることではなく
妻に起こっていることなので、その妻の人となりを少しお話ししつつ、
僕らの日常に起こっている息をお伝えすることにしました」とコメント。
今や日本では忘れられた存在と化した小沢が
有名人と自称するのもどうかと思うが、
そこが「石」主導の現実優先運型の浅ましさであろう。
エリザベスは、年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、表裏あり。
表も裏もあっての、屈折した創造力だが、
身内というか、夫の変心という改悪により、さらされることになってしまった。
これが害持ちだろうと、今年(12年/海辰)が、60年に一度の干合支害年の被害。
二人の関係は、コールの年干支と小沢の月干支が「陽辰」で同一。
「卯」「辰」の害持ちのコールに小沢の「寅」が加わり春の方三位完成。
「木」と「灯」も補完関係になり、まずまず。
しかし、外国人同士とはいえ、コールの月支「卯」と小沢の月支「辰」は害で、
いまひとつ家系の流れが融合せず。
そもそも「木」の小沢が海外に流れ、戌亥のコールがそのままというのも矛盾。
DNA「龍」年で発信したくてたまらなかった小沢だが、
表裏ありの裏の部分を公表すべきでないコールにはマイナスだし、
そんな小沢にしては、来年(13年/雨巳)の害年。
今回とりあげてもらったメディアには感謝だが、
09年(畑丑)の小沢の干合年で結婚し、
10年(鉄寅)には、都内で同居と「FRIADAY」に報じられたも、
現在はニューヨークで暮らしているのも、
「木」としては、足許が定まらず合格とは言えぬな☆
 
■2012年12月29日(土)木子
石田純一の長女松原すみれの元交際相手が自死●
石田純一(54-0114/鉄午)の長女で、
同じ事務所に所属する
松原すみれ(90-0715/宝巳)の元交際相手だった
中村玄也(89-0119/畑卯)が、11月22日(灯亥)に自死したと
「女性セブン」が報じている。
二人の出会いは、今年(12年/海辰)の03月(雨卯)に、
早乙女太一(91-0924/灯酉)の舞台「GOEMON」で共演し交際開始。
破局は、すみれのDNA「龍」の半会天冲殺で、
中村の納音天冲殺月だった09月(畑酉)で、
(中村が)そのことを苦にしたという話だ。
中村は火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で「貫」主導の不器用。
さらに、年支「辰」VS日支「卯」の害は、表裏ありで持続力なし。
年干は「山」なので、その心は妥協であり屈辱。
共通干支もないうえに、
夏生まれで「午」年生まれ「宝巳」は自己愛の象徴という姫のすみれに
中村が似合うかと言えば、明らかにノー。
今年はDNA「司」の害年だった中村。
第一発見者は条件なし干合支合天冲殺で、
DNA「牽」の夢の中で役割を担う早乙女だったという。
月干支「草丑」VS日干支「鉄午」の干合支害持ちの石田純一が
辛抱できなかったことが、娘の男を見る眼がないことに遺伝か。
すみれは、学習せねばならない☆
 
貴乃花親方が過去を振り返るも母親とは無縁●
■元横綱の貴乃花(72-0812/草亥)親方が、
12月13日(山申)の主導DNA「司」の天冲殺害日に、
自伝
ざま懸命を二冊同時刊行。
相撲道、人生哲学、若貴ブーム、家族のことなどを吐露したり、
相撲道に打ちこんだこれまでをふりかえり、
子どもたちへ強く生きるためのメッセージだそうだが、
何故二冊なのかは「司」冲殺のブレが相乗効果ということで、笑える。
今年(12年/海辰)は、年干支「海子」の大半会と、
年支「子」VS月支「申」がからむ三合会局のDNA「玉」。
10年運「39歳海子」だから、区切り。
だからだろう母親である
藤田憲子(47-0906/山子※)が、
ピースの
綾部祐二(77-1213/木辰)と騒がれもした。
日座冲殺は内側に犠牲をだすうえに、
月支「申」VS日支「亥」の害まであるのに、結婚までしているだから、
王道を行くとはいえ、火の粉は被らねばなるまい。
弟子が育たぬのは、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)が理由。
野人なのに、兄とは異なり人格者を装うのは立派だが、
「子」年生まれ「草亥」は、待ち運。
自己発揮もそれなりにしているが、
(母親とは)「連絡を取ってないですね」だそうである。
(色々あるので)これは、正しいが、
相撲協会の広告塔としては、難しい立場だ☆
 
■2012年12月30日(日)草丑
松井秀喜が引退を決意した屈辱と夢の清算●
■93年(雨酉)の条件なし天冲殺に読売ジャイアンツに入団し、
03年(雨未)の律音年に渡米し、
大リーグで活動していた
松井秀喜(74-0611/雨未※)が、
12月28日(雨亥)の大半会日に、引退を発表。
今年(12年/海辰)は、DNA「石」の屈辱で、成果でず。
今月(12月/海子)は、同屈辱の害月でやむなし。
「私、松井秀喜は、本日をもちまして20年間に及ぶ
プロ野球人生に区切りをつけたいと思います。
20年間、応援をしてくださったファンの皆さんに
感謝の気持ちを伝えたいと思います」は、無念もあろう。
夢の中で始めたこととはいえ「車」主導の最低限の潔さもあり。
戻るという選択肢はボロボロになることは目に見えており、
自然界が許されなかったわけで、
才能「調」の独創性は良し悪し別に極端になった。
これで「29歳雨酉」の我を通すDNA「貫」の10年運天冲殺は抜け、
「39歳木戌」の年支「寅」と月支「午」の三合会局を伴う
DNA「調」の特別条件付10年運天冲殺が始まる。
「車」主導に休息なし。
「少しゆっくりしたい」なんて言ったらバチが当たる☆
 
キンタロー。前田敦子モノマネで才能をひけらかす●
■12月26日(宝酉)に日本テレビ系で放送された「有吉反省会」で、
松竹芸能所属のモノマネ芸人の
キンタロー。(田中志保・81-1024/草亥)が、
元AKB48の
前田敦子(91-0709/鉄辰※)をマネたことに対し、
有吉弘行(74-0531/海申)は「面白いので続けて下さい」と絶賛し、
AKB48ファンとしても知られる南海キャンディーズの
山里亮太(77-0414/宝丑)からも、
「あまり見ないようにして声だけ聞いてると、
本当にあっちゃんとしゃべっているんじゃないかなってドキドキもあって……
良いんじゃない」とお墨付きを与えた。
なかでも有吉からの指令でお尻を突き出すポーズ
(モデルの
が今年発売した写真集の表紙を真似たもの)で、
「お尻を出しても、嫌いにならないで下さい」とやり、
(前田が)
佐藤健(89-0321/鉄辰)との泥酔事件で、
おしり丸出しをやらかした痴態を連想させ抱腹絶倒ものだった。
共通干支もあるばかりか、
前田の月干支「草未」とキンタロー。の日干支が大半会し、
日干干合という関係でもある人が、
「前田敦子さんが大好きで、ものまねをさせていただいています。
とても、ストイックな前田敦子さん、本当に尊敬しています。
私も敦子さんの飛躍をかげながら応援しています」としているのだから、
「司」主導としては本心であろう。
そして、今年(12年/海辰)は才能「玉」年なのであるから、
「海」重なりの天冲殺日に決めたわけである。
もとより「草亥」に犠牲はつきもの。
熱心な前田ファンからは辛口の攻撃もあろうが、
生年冲殺に迷いなし。
マネされることで話題になれば、それも前田の守護神年ということだ☆
 
長瀬智也柴咲コウ同棲開始報道の悪夢●
■01月19日(草酉)から日本テレビ系土9「泣くな、はらちゃん」に主演する
TOKIO長瀬智也(78-1107/雨酉)が、
コンスタントに映画やドラマに出演していたが、
最近は仕事量を抑え歌手活動に力をいれている
柴咲(81-0805/草卯)らしき女性のマンションに通いつめていると
「週刊女性」が報じている。
共通干のない二人の今年(12年/海辰)は、
長瀬が月支「戌」VS日支「酉」の害切れを伴うDNA「石」の妥協。
柴咲が宿命にない守護神水性(DNA玉)年の害であり、
美しいものではない。
子丑の柴咲に年上の長瀬は望まないうえに、ありえない展開(笑)。
長瀬は木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で不器用。
互いにないものを所有する間柄でも、
柴咲主導DNA「禄」の変剋律「31歳畑亥」は悩みはつきず。
裏のとれない話題作りだろうと、一応ドラマに興味は湧く☆
 
■2012年12月31日(月)陽寅
山田まりやが第一子男児出産も共通干支なき野人●
山田まりや(80-0305/灯丑)が、
第一子男児(12-1226/木子)を出産したことを、
「スーパー自然なお産をさせてくださる。
痛みの恐怖よりも出産は素晴らしく楽しい事と
メンタル的にも物凄く強い前向きな気持ちで臨む事ができました!!!」とブログで回顧。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)で野人の夫の
草野徹(68-0103/海申)の
条件なし守護神天冲殺の06年(陽戌)に交際開始し、
08年(山子)に入籍した結果は、
山田の主導DNA「龍」の「31歳草亥」の守護神的特別条件付10年運天冲殺とはいえ、
(山田の)DNA「玉」の母親らしい支合日に出産しても共通干支はなかった。
そして、その男児は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)で稼働力皆無の
総エネルギー198点中水性(DNA龍/玉)過多の198点で、
冬の海に漂う流木であった。
山田の日干支「灯丑」が草野の年干支「灯未」を納音し、
草野の日干支「海申」が男児の年干支「海辰」を大半会するということは、
簡単に言えば草野が子育てにかりだされ、仕事どころではない。
そういう制約を課せられた一家である☆
 
EE JUMP ユウキ後藤祐樹が姉後藤真希を語る愚●
■元モーニング娘。後藤(85-0923/草丑)の弟で、
ソニン(83-0310/灯酉)と共に「EE JUMP」のユウキとして活動し、
07年(灯亥)の忌み神半会年に、約10件の銅線窃盗・強盗事件への関与を認め、
懲役5年6月の実刑判決を受けて服役していた
3児の父である
後藤祐樹(86-0710/草卯)が、
10月(鉄戌)の干合支合月に出所し、「週刊文春」のインタビューに答えている。
とはいっても、休業状態の姉の近況を垂れ流し糊口をしのぐもの(嘆)。
(姉は)「遊びに行ったり、家にいたり、普通」と話し、
AVデビューやヘアヌードの件は「それはありえない」と否定。
復帰予定なども分からないそうだ。
なんじゃ、それ。あんたに聞かずとも、そうだろうさ。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)で自尊心の欠片もなしばかりか、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で分別なしの祐樹は、
子丑天冲殺なのに、「寅」年生まれ「草卯」は他力運。
10年運「20歳灯酉」は、忌み神DNA「鳳」の対冲で口は災いの元。
00年(鉄辰)の60年に一度の干合支害年に、その気になってデビューも、
頭の緩さは救いようがなく、まともに働かず程なく芸能界より追放。
12年(海辰)は、60年に一度の宿命にない守護神水性の害年。
ありがた迷惑みたいな生やさしいものではなく、
何をしようと馬鹿丸出しではないか。
この塩水の「玉」年は、後藤姉弟にとっては過去の嫌な回想。
祐樹の月干支「草未」は、姉の年干支と日干支の「草丑」を納音する。
すなわち、姉の未来も過去もなきものにする、ならず者でしかない☆
 
加瀬亮市川実日子の長期同棲生活が炎上する予感●
加瀬亮(74-1109/木寅)と市川実(78-0613/陽午)が、
四年間に渡り同棲生活を続けていると「FRIDAY」が報じている。
出会いは07年(灯亥)の加瀬の守護神支合年で、ソフトバンクのCMでの共演。
その後、映画共演などを経て交際をスタートさせたという。
ツーショット写真はないが、都内の同じマンションを出入りする姿をキャッチされ、
二人の所属事務所はともに「もう大人なので、プライベートに関しては本人に任せています。
同棲などの事実に関してもノーコメントです」としているが、
二人の関係は、年支と日支が半会し、
冬生まれの加瀬には
、絶好の守護神となるも、
市川にとっての加瀬は、宿命にない木性の塊のうえ、
天冲殺範囲をもたれ制御不能。
共通干支のない関係だから、だらだらしているだけ。
楽しくないだろうね_____。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)の加瀬に役割意識皆無。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で頭は回らず、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、あえて何かをする勇気もなしの市川に発展疑問。
年干と月干が共に「山」で、13年(雨巳)は干合で「陽」化するため、
日干「陽」をふくめ火性の天干一気が成立するのだから、
10年運「39歳畑卯」の干合で、木性天干一気が崩れるという環境で、
DNA「玉」の害年の加瀬を吹き飛ばすか見ものである☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●幸せ発電所→BE●幸せ発電所→運命向上委員会
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2