BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 1 3 年(雨巳)●03月 草卯 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
中江有里 ティンホイッスルで格好をつけねばならぬ夢の中●2013_0301
松山ケンイチ 敗者ビジネスの夢の中●2013_0302
西川貴教菜々緒に捨てられた夢と毒の僅かな救い●2013_0303
堤真一 哀れ夢を清算出来ずに害重なり婚の痛恨●2013_0304
AKB48 仲谷明香がアッサリ卒業を決めた怒濤の春●2013_0305
加藤紀子TOKYO NO.1 SOUL_SET 川辺ヒロシと再婚の汚濁害●2013_0306
おさる山川恵里佳に第二子長男誕生も微妙な熱気●2013_0306
今宿麻美 巳重なり主導DNA年婚も感動なし●2013_0306
岡村隆史 猿人モデルになり長期害を消化●2013_0307
長澤まさみ伊勢谷友介の熱愛話題作りに損はなし●2013_0307
有吉弘行生野陽子がイチャイチャ散歩交際報道の悪い冗談●2013_0308
山崎あおい 強くなる人の抱える弱点●2013_0308
勝谷誠彦が読売テレビ降板に噛みつく無駄●2013_0309
AI 結婚予定を報告の愚かな春●2013_0309
杉内俊哉が不倫報道で多額の罰金の報い●2013_0310
SKE48 秦佐和子 声優学校入学のために卒業の哀れ●2013_0310
本上まなみの第二子男児出産に有難味なし●2013_0311
KAT-TUN 中丸雄一片瀬那奈の深夜牛タンデートの不可解●2013_0311
ジャルジャル 後藤淳平に第一子さげ▼▼男児誕生の絶望●2013_0312
南明奈チーモンチョーチュウ 菊地浩輔への告白に工夫なし●2013_0312
ダレノガレ明美坂本勇人推しのバカらしさ●2013_0313
高梨臨の危ない異才と放てぬ光●2013_0313
氷室京介の実家が燃えた毒重なり●2013_0314
ガリガリガリクソン 恐怖のラーメン店を閉めた夢の中●2013_0314
YUI 本人不在の蔵出しカットとヒストリーブックに無常な雨●2013_0314
品川祐 結婚指輪入り財布持ち去られても気づかぬ雨降り●2013_0315
今田耕司をダシにのし上がる岸本セシルのしたたかさと限界●2013_0315
寺島進 25万円の置引被害遭遇した哀しい理由●2013_0316
タカアンドトシ タカ 鈴木崇大の第一子男児誕生にボケなし●2013_0316
藤井彩子古今亭菊之丞のバツイチ同士婚における不具合●2013_0317
日南響子 non-noモデルから女優へと己を捨てる●2013_0317
上山千穂スーパーJチャンネル降板と留学は悪い冗談●2013_0318
HKT48 田島芽瑠(研究生)がデビュー曲センターの勝負度合い●2013_0318
矢部美穂WIN5で562万6850円的中自慢の恥●2013_0319
二階堂ふみ新井浩文に待ち受ける熱愛発覚への仕打ち●2013_0319
万城目学が似合わぬ資産運用で破綻寸前●2013_0320
片平里菜始まりにで始める福島の前進●2013_0320
原田夏希極道の妻たち最新作全開ヌードの残念さ●2013_0321
藤原紀香が激太りでダイエットビジネスに陰り●2013_0322
関ジャニ∞ 横山裕が37歳女性モデルと同棲も怪しい雲行き●2013_0323
石井慧林明日香により失速する夢の中●2013_0323
仲里依紗中尾明慶と哀れな入籍する失速の春●2013_0323
佐々木希non-noモデル卒業と新たなスイッチ●2013_0324
辻希美が第三子次男を害日に出産した夢の中●2013_0324
菅野美穂が友人程度の堺雅人と出来婚決意の背景●2013_0324
市川海老蔵が誕生した長男に命を縮められる因果応報●2013_0325
堀潤が一切希望のない突発的NHK退社という土砂降りの中●2013_0325
紗栄子チュートリアル 徳井義実の深夜デートの味気なさ●2013_0325
新垣結衣錦戸亮の通い情交は薄汚い夢の中●2013_0325
青山愛が避けられぬ害年でお仕事全開の辛抱●2013_0326
AKB48 河西智美の姉 河西里音ニャンちゅうワールド放送局で妹超え●2013_0326
福永祐一松尾翠と婚約で絶望への道を歩む●2013_0327
市井紗耶香が第三子出産もあえて発表する意味不明と因縁●2013_0327
まぁこ 害重なりの減量で美容雑誌モデル獲得の危うさ●2013_0327
堀江貴文は仮釈放されても出番なし●2013_0328
小雪は黒いFUGAを運転する●2013_0328
雛形あきこ天野浩成の感動なし入籍の哀れ●2013_0328
AKB48の断末魔と破れかぶれで破壊現象を突破出来るのか●2013_0329
ナインティナイン 矢部浩之青木裕子と絶望婚●2013_0329
ナオト・インティライミの妻子持ちが発覚した害毒●2013_0329
吉沢悠桐山マキと苦しいばかりの逆縁婚で倒される●2013_0329
西内まりやまりやまにあの野蛮●2013_0330
長谷川豊が退社に追い込まれた害の中●2013_0330
ベッキー♪♯ゆめの音色 〜music life〜でお腹いっぱい●2013_0330
宇賀なつみ 戦士のほっとタイムのご褒美●2013_0331
 
■2013年03月01日(金)陽寅
中江有里 ティンホイッスルで格好をつけねばならぬ夢の中●
■月干「木」が干合され「山」となり、年干「雨」と二次干合し
それぞれ「陽」と「灯」に変化したため、
日干「陽」をふくめた火性天干一気が成立した
年支「丑」の半会を伴うDNA「調」の天冲殺刑年だった89年(畑巳)に、
雑誌「アップトゥボーイ」の美少女コンテストでチャンピオンとなり芸能界入り、
91年(宝未)に歌手デビュー、
02年(海午)の守護神年に制作会社勤務男性と入籍を機に、
脚本家活動開始(NHK大阪放送局主催のBKラジオドラマ脚本懸賞で入選)し、
06年(陽戌)には、処女小説「結婚写真」を上梓した
中江有里(73-1226/陽申)が、
01月31日(灯酉)のDNA「石」日に、
6年ぶりの長編小説
ンホイッスルを上梓。
同作は自身も身を置く芸能界を題材とした、女性の再生物語だが、
実話でないと本人が断言するだけあって、やや現実味が希薄。
「一年後に自分がどうなっているか分かりません。
行方不明にならないためにも、(本の良さを発信していきたいという)
あえて大きな目標を掲げ、自分を鼓吹する毎日です」は、
今年(13年/雨巳)が主導DNA「牽」年とはいえ、
水性なので動きたくてたまらない夢の中だろうか。
「牽+調」は、大胆なはずだが、そこは疲労満杯で抑え気味。
才能は「調」で女性目線の気づかいとはいえ、
ヒロインに起用されたNHK朝の連続テレビ小説「走らんか!」にしても、
95年(草亥)の害年で、ありがた迷惑。
志はあろうと、支えは初旬条件のない「34歳山辰/44歳畑巳」の10年運天冲殺だが、
必死になっても、制御不能の夢の中でしか過ぎない。
冬の「陽」は、既に沈んでしまった陽光で、創作し続けることは守護神方向。
しかし、現実性が強すぎる辰巳天冲殺には、苦悩も色濃いとしておきたい☆
 
■2013年03月02日(土)灯卯
松山ケンイチ 敗者ビジネスの夢の中●
■昨年(12年/海辰)、大河ドラマ史上最低の平均12.0%(最低回7.3%)だった
「平清盛」に主演した
ケンイチ(85-0305/雨卯)が、
02月28日(草丑)のDNA「鳳」日に、
大河の撮影現場にパソコンを持ち込んだ日記を形にした
初のエッセー
を刊行した。
「作りたい表情を作るのに、わい自身の顔の表情の経験値が圧倒的に足りなかった。
急いで63歳になったわいに、清盛の表情は表現できなかった」と書くが、
60年に一度の濁り水の天冲殺害年に、
志願して(本人談)毒を喰らい汚名を浴びたのは、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人らしい無謀さか(笑)。
清盛の波瀾万丈、毀誉褒貶、栄枯盛衰を演じるには、
「21歳陽子」の宿命にない火性10年運でも、
弱火すぎて引力本能が不足していたとしか言いようがあるまい。
妻については「わいの中に長い間もっていたプライドが通用しない。
いくら戦っても勝てず、避けようとしても食らいつかれ、
真正面で いつまでも対峙している愛情という存在」と、
わかったようでわからない言い回し。
いやいや、年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで表裏ありの
小雪(76-1217/雨卯※)なんかと一緒になったから可笑しくなったんではないか。
宿命冲殺だろうと、害持ちは配偶者の運を下げるために、
自然界が遣わしているんだぞ。
「人生は面白き遊び。人生は先がわからないから面白い」は「鳳」主導らしいが、
その実態は「雨→草」で、萎えた水草の諸行無常_____。
先はわかるよ。
だって、長男(12-0105/草丑)は、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人のうえ、干合金性天干一気では、
この子に苦しめられるうえに、家庭はもともと存在しない方向だから、
全うしようとすれば、仕事も危うい。
負けを認めているのは「鳳」らしいが、
それもふくめて商売にするのは、才能の「車」。
所詮、現実優先の辰巳天冲殺の戯れ言。
有り難がって読むようなものでない☆
 
■2013年03月03日(日)山辰
西川貴教菜々緒に捨てられた夢と毒の僅かな救い●
■10年(鉄寅)から交際中とされていた
T.M.Revolution西川貴(70-0919/海寅)と、
「車」主導らしく、危ないばかりかすっかり汚れてしまった
売名上等の
(88-1028/陽辰)が、
02月(木寅)に入ってから、些細な口論から、
菜々緒が別れ話を切り出し、同棲中の西川宅から飛びだしたと
「サンケイスポーツ」が報じている。
僅か193点という強くはない西川が、
277点を誇る年下の子丑天冲殺なんかと交際するなんて、自殺行為。
(西川は菜々緒に)天冲殺範囲を持たれているうえに、
今年(13年/雨巳)は、DNA「石」の屈辱天冲殺と害で抵抗不能。
菜々緒は年干「山」が干合で「陽」化し、
両天秤というか、かえってバランスが崩れた模様。
菜々緒の月干支「海戌」と西川の日干支「海寅」は大半会し、
日干は守護神同士であろうと、
菜々緒の日干支「陽辰」が、西川の年干支「鉄戌」を天剋地冲し、
実際は疫病神だったので、結果オーライだろうな。
「玉」主導の西川は学習機能ないというか愚か。
「7歳陽戌/17歳灯亥/27歳山子」の変剋律で、いくらか売れたが、
現在の「37歳畑丑」以降は、何ら輝くものなし。
落ちていく時には、トドメを刺されるのだね。
ターボ運の菜々緒は目立つけれど、ただの悪者(笑)☆
 
■2013年03月04日(月)畑巳
堤真一 哀れ夢を清算出来ずに害重なり婚の痛恨●
(64-0707/灯巳)が、03月01日(陽寅)の害日に、
09年(畑丑)のDNA「鳳」の条件なし半会天冲殺から交際開始した
32歳の会社員の女性と入籍したと、HPで発表。
「時間をかけ、お互いの機が熟すを待った上で入籍となりました」とは、
全くもって情けない。
総エネルギー294点を誇るとはいえ、
宿命にある水性は年支「辰」内「雨」のみで、正式な配偶者なし。
10年運「40歳草亥」の「亥」内「海」の最後に結婚した格好だが、
今年(13年/雨巳)は、DNA「車」の危ない判断。
02月(木寅)は害月で、DNA「玉」。
最後は妥協を重ねた害重なりでは、もはや笑うしかない。
「家庭という新たな環境を得たことで、
今まで以上に集中力を高め仕事に邁進していきたいと考えております」なんて無理。
子丑だからこそ、辛く試されるのだが、期待してはいけない☆
 
■2013年03月05日(火)鉄午
AKB48 仲谷明香がアッサリ卒業を決めた怒濤の春●
AKB48チームKの明香(91-1015/山午)が、
03月06日(宝未)の主導DNA「調」の支合日に卒業すると、
03月02日(灯卯)の守護神日に発表した。
声優に専念したいが、オーディションを受験するためには、
事務所に所属していないことが条件なので決意したという。
仲谷は、DNA「調」主導で特別意識の強い偏った少女趣味。
「調+玉」は、得意分野以外は常識通用せずの熱い世間知らず。
才能は「玉」は、どこか変わった旧さ。
「調+石」は、自尊心強くも形にはこだわらず。
「調+調」は、前例やしきたりが通用しない頑固者。
「調+貫」は、集団に融合せず、恩義に無縁。
「山+調+戌月」は、しぶとい。
「未」年生まれ「山午」は、意志強固である。
総エネルギー274点中土性129点の立派な「山」だが、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、感謝も奉仕もない貪欲の権化。
配偶者成分皆無で、男にも興味なし。
晩秋の活火山には、水がなかろうと困りはしないが、
あればあるで、81点所有する火性を活かした温泉にもなる。
初旬条件もないところに、09年(畑丑)の妥協害年に
現事務所に移籍させられた経緯もあり、夢と害の清算。
現在の2旬「18歳鉄子」は「子」内水分頼りの10年運天冲殺。
そこに去年(12年/海辰)は宿命にない水性であり、
月干支「山戌」の天剋地冲の追い風で腹も固まった。
明けて今年(13年/雨巳)は、月干も日干も(共に山)で干合の追い風で「陽」化。
方向性の変化と共に、自身の次元も上げるまたとない好機。
干合月干と干合日干の「陽」は年干「宝」と二次干合すれば、
それぞれ「海」と「雨」になり、水性の天干一気が完成するのだから、
天干は水性に、地支(月支と日支の半会と、年支と日支の支合で火性化)は、
方三位まで加わった火性一気格的なので、潔い変化になったものだ。
02月(木寅)も03月(草卯)も「山」を稼働させる、
大袈裟なターボ運なのが、この年の特長で、派手な噴火となった。
とはいえ、10年運天冲殺であろうと、年支は「害」なので、
なかなか前進不能なのだが、相応の需要は見込めるはずであろう。
子丑だから許される、怒濤の春は、
真似出来るのならば、やって見よ
篠田麻里子(86-0311/木寅)である☆
 
■2013年03月06日(水)宝未
加藤紀子TOKYO NO.1 SOUL_SET川辺ヒロシと再婚の汚濁●
■今年(13年/雨巳)は、月干支「雨丑」の大半会年で気持ちが大きくなったのか(笑)、
結果は汚濁害年にも関わらず
紀子(73-0130/陽寅)が、
11年(宝卯)の干合年から交際開始していた、
TOKYO NO.1 SOUL_SET川辺ヒロシ(67-0324/灯亥)と、
03月03日(畑巳)の主導DNA「調」の害重なり日に入籍。
「似たような温度感、分かり合える距離感、感覚は嬉しい程に心地よく、
長年探していたパズルの最後のピースをようやく見つけ当てたような、
そんな誇らしげな気分です」と勘違い。
共に月干が「雨」であろうと、兄妹関係なばかりか、
年上の午未天冲殺と一緒になっても、何ら好事はなし。
加藤の月干支「雨丑」が川辺の年干支「灯未」を天剋地冲しており、
川辺は一巻の終わり。
加藤の害年に、川辺の天剋地冲年というのも間抜けで、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人と、何をしたいのかも不明。
薄汚れた年に結論を出さざるをえないとは、不自然。
お気の毒☆
 
おさる山川恵里佳に第二子長男誕生も微妙な熱気●
山川里佳(82-0306/山子※)が、
第二子長男(13-0302/灯卯)を出産したことをブログで発表。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の夫の
おさる(68-0919/海辰)は、
「男前やな〜!いや〜これは男前やぞ〜!!」と興奮していたらしいが、
山川の月干が「雨」なので、男児の年干「雨」を共有するも、
おさるとは共通干支がないばかりか、宿命にない火性の干合支害関係。
さらには、(男児の)月干支「木寅」は父親の年干支「山申」を天剋地冲するのだから、
いくら暇であろうと、出産に立ちあって、喜んでもいられまい。
これまでは逆縁関係でも、山川の日干支「山子」が、
おさるの年干支「山申」を大半会するため、かろうじて成りたっていたが、
両親と共通干がなかった
第一子長女(10-0311/鉄申)に比べれば、
衝撃は少ないとはいえ、平穏な未来は望めぬであろうな。
ちなみに男児の初旬「9歳雨丑」は年干支「雨巳」を大半会し成功運型。
3旬「19歳宝亥」4旬「29歳鉄戌」が、守護神10年運天冲殺という恵まれよう。
早く独立してもらうしかない☆
 
今宿麻美 巳重なり主導DNA年婚も感動なし●
■地元宮崎でスカウトされ96年(陽子)に「anan」でモデルデビュー。
01年(宝巳)の「巳」重なりには映画の世界にも進出した
ガーリーカジュアル系の走りとされている
宿麻美(78-0107/畑巳)が、
03月04日(畑巳)の律音日に入籍したことをブログで発表。
相手は昔からの顔見知りのスタイリストだそうで、
「彼は仕事に一生懸命で、とても優しく、時には厳しく、お互い尊敬しあえる存在です。
これからも、共に高めあい、支えあい、歩んでいきたいと思っています」だそうだが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無の倒柱で、危ない危ない。
今年(13年/雨巳)は、年支と日支「巳」に重なる、主導DNA「禄」年ながら、
入籍は干合支害の「木寅」月という念の入りよう。
総エネルギー287点中土性114点と存在感あるものの、
「禄+石」は、行動力あるも、共演者次第。
「禄+龍」は、視野は広くないが熱い。
新たな挑戦は才能でもあり守護神でもある、この「龍」。
「畑+禄+丑月」は、存外鈍いが主婦適性はあり。
「巳」年生まれ「畑巳」は待ち運だから、
待ちに待ったのが、今なのか。
初旬「9歳木寅」の宿命にない木性の干合支害で、どこか幸薄きイメージ。
デビューは、その最後の最後。
2旬「19歳草卯」は相応に世に知られたが、
ターボ運であろうと現在の3旬「29歳陽辰」のDNA「玉」は、
勢いが失せた感がありありで、落ち着くしかなかったのであろう☆
 
■2013年03月07日(木)海申
岡村隆史 猿人モデルになり長期害を消化●
■ナインティナインの岡村隆史(70-0703/木申)が、
03月16日(宝巳)のDNA「牽」の支合刑日より
国立科学博物館で開催される特別展
「グレートジャーニー 人類の旅〜この星に
生き残るための物語。」で、
目玉企画で、360万年前の猿人復元の学術モデルを担当する。
過去に“猿”や“猿人”に関するオファーは何度もあったという岡村だが、
今回は「話を聞いた時は、あまりにもまじめな内容に“なにそれ?”とびっくりしました。
まじめに頑張りましたので、笑わないでください!」とコメント。
さすが「調」冲殺主導で独創的。
そして10年運「42歳灯亥」は、変剋律付忌み神害も、
今年(13年/雨巳)は、DNA「玉」の守護神刑支合なのだし、
立派な消化だ☆
 
長澤まさみ伊勢谷友介の熱愛話題作りに損はなし●
■フジテレビ系列で、04月05日(宝丑)06日(海寅)両日に放送される予定の
「女信長」で共演している、お市の方役の
長澤さみ(87-0603/雨未)と
羽柴秀吉を演じている
伊勢谷友介(76-0529/宝巳)が、
役を超越して互いに引かれ合い交際へと発展したと、
「スポーツ報知」が報じている。
華やかな夏生まれ同士で、羅状では共通干支もある二人は、
共に守護神の関係であり、悪い話ではない。
ただし、「牽」主導で内向きも「牽」の伊勢谷と、
「司」主導で内側は「車」の長澤では、中身はズレているな。
両者忌み神的10年運天冲殺で、いまひとつパッとしないが、
伊勢谷の「辰」年生まれ「宝巳」は矛盾だらけ。
長澤の「卯」年生まれ「雨未」は一か八かの勝負。
スポーツ選手相手が好まれる長澤と、
品性を相手に求める伊勢谷では、ハズむ部分がない。
共通干支は重要だが、大半会がなければ発展はしないぞ☆
 
■2013年03月08日(金)雨酉
有吉弘行生野陽子がイチャイチャ散歩報道の悪い冗談●
■11年(宝卯)の守護神年には、テレビ出演本数ランキングで総合一位。
12年(海辰)の大半会年も、総合三位につけ、
04月(陽辰)からは日本テレビ系「有吉反省会」が始まり、
これで抱えるレギュラー番組は15本目となる
弘行(74-0531/海申)が、
「ぶらぶらサタデー―有吉くんの正直さんぽ」で共演する
フジテレビの
生野陽子(84-0517/宝亥)アナと交際中で、
視聴者から「イチャイチャさんぽ」と呼ばれるほど二人の仲は親密。
さまざまなゲストを招いてはいるものの、
番組の雰囲気は「お似合いカップルのデート」そのものなのだと
「サイゾー」が報じている。
「ロケ中も周囲がハラハラするほどいい雰囲気」
「カメラが回っていない所では何気にショーパンの荷物を持ったり、
真夏のロケ時には、スタッフ分も含めアイスノンや冷たい飲み物を用意している」と
有吉が気遣いを発揮していることが明かされ、
超過密スケジュールでも有吉は、
安価なギャラで拘束時間の長い同番組の収録を決して休まないとも。
さらに、有吉が彼女を気に入った最大の理由が、
本名である「弘行(ひろいき)さん」と正しく呼んでくれることなのだとか。
丁度十歳違いの「巳」月生まれのため、
年干「木」ばかりか、月干支「畑巳」を共有し、
日干同士は守護神関係なるも、そこは害(笑)。
「石」主導の生野には、気づけないのか_____。
しかも、有吉は生野に天冲殺範囲を持たれているため分が悪い。
好かれやすい夏の「海」の有吉の努力は認めようと、
現在の「32歳雨酉」にしては出来すぎて、調子に乗ってはいけない。
一方の生野は、福岡大学卒という異色も、年干支が大半会されたとはいえ
04年(木申)の害年からタレント活動を経てのアナウンサー転身組。
10年運「24歳陽寅」は干合支合10年運天冲殺で、雰囲気は理解できるが、
次の10年運まで生き延びられるほどでもなし。
守護神対冲年(13年/雨巳)での間違いは、痛むぞ☆
 
山崎あおい 強くなる人の抱える弱点●
YUI(87-0326/木戌)に憧れ、宿命にない木性の条件あり天冲殺半会年だった
05年(草酉)に、ギターを弾き始め、干合年だった06年(陽戌)にギター教室に通いだし、
09年(畑丑)の年支「酉」と日支「巳」がからむDNA「龍」の三合会局年に、
第3回Music Revolutionで、グランプリと特別審査員賞をダブル受賞。
年支「酉」の支合と月支「申」の半会がからむ
守護神年だった昨年(12年海辰)の10月24日(山午)にメジャーデビューした
山崎あおい(93-0828/宝巳)の2stシングルなる人が、
02月20日(灯巳)にリリースされた。
同曲は、中学校時代の実体験を元にされ、
山崎が高校生時代から歌い続けてきたキラーチューンで、
受験シーズンに心に響く応援歌は、
「諦めちゃだめだからね」「強くなきゃだめだからね」
「あなたならきっと大丈夫だよね?」
「それでも時々折れそうなった時は一番にここへ帰っておいでよ〜」という勝負曲。
山崎は、総エネルギー223点中金性146点の存在感も、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、実際は自分のため。
今年(13年/雨巳)は、年干支「雨酉」の大半会もある守護神年だから、
それなりに世界も拡がるのだろうが、生年生月冲殺とはいえ、
「石」冲殺主導は、人間関係が不器用なだけ。
現在は慶應大学に通いながらの活動だが、
月干の「鉄」の壁は冲殺でぐらついているだけに、常に危険と同居。
遊んでいないと保たない「宝巳」が木性ゼロでは辛いな。
初旬「4歳宝酉」は大半会10年運天冲殺だし、
現在の「14歳海戌」は、守護神扱いも年支「酉」は害。
16年(陽申)の干合条件あり天冲殺まで、持続しなくちゃね☆
 
■2013年03月09日(土)木戌
勝谷誠彦が読売テレビ降板に噛みつく無駄●
■レギュラー出演する読売テレビ系日13:30「たかじんのそこまで言って委員会」を、
03月03日(山辰)の律音日に降板することが明らかとなった
コラムニストの
誠彦(60-1206/山辰)が、
自身の公式サイトや有料配信メールを更新し、不満を洩らしている。
番組サイドは、降板理由を「お答えできない」と明らかにしていないが、
本人は思い当たるフシはあるが「書くまいと」決めているそうだ。
(どうやら特定政党を過剰攻撃しすぎたらしい)
「禄」冲殺主導なんだから、一筋縄ではいかぬ体質。
今年(13年/雨巳)は、守護神月干支「灯亥」の天剋地冲で、救い薄。
DNA「司」は、最終的にはお金の問題だから、忌み神干合で崩れたと見る。
10年運も「51歳雨巳」重なりなので、よほど次元を上げぬと厳しい。
「山+禄冲+亥月」は、もとより裏切りに遭いやすい体質。
冬生まれでも「山」には追い風が吹かぬうえ、
害の10年運「31歳宝卯」で週刊文春を辞してフリーになったわけだけど、
それこそが生月冲殺には向かぬもの。
だいたい、宿命冲殺が自己発揮して、モメたら終わり。
よくぞ、ここまで生き残れましたというのが、感想だ☆
 
AI 結婚予定を報告の愚かな春●
■金10「夜行観覧車」のテーマソングを歌うAI(81-1101/雨未※)が、
10年前の律音年(03年/雨未)に知り合い、
07年(灯亥)の守護神半会年より同棲している
音楽集団
カイキゲッシのリーダーのHIRO(67-1216/木寅)と、
年内にも入籍すると03月06日(宝未)のDNA「龍」日に、
ツーショットの写真を添えて「日刊スポーツ」で発表した。
00年(鉄辰)のDNA「玉」年の年支「酉」VS月支「戌」の対冲害切れ年にデビューし、
05年(草酉)の条件あり天冲殺には、
12thシングル「Story」で、紅白歌合戦に出場したAIは、
DNA「牽」主導で、異性のことで格好つけたがり。
かすれた清潔感に乏しい声は、害持ち特有のもので、売りと言えば売り。
とはいえ、総エネルギー221点とはいえ、自身の水性17点は虚弱で、
飲料水としては適しているとは思えない。
相手のHIROは、「玉」冲殺主導で、出会いも結婚発表も主導がらみだが、
今年(13年/雨巳)は、主導DNA「玉」の害で、薄汚れたもの。
総エネルギー192点の細い冬の「木」は、金性ゼロ(DNA車/牽なし)で、
真っ直ぐに伸びることなく、曲がった様相で、頼りにならず。
「いっぱいケンカして、いっぱいいろいろあって、恥ずかしいこともお互い見てきた。
何年か前からやっと、互いのことを知ってきた感じ。
今は全部しゃべらなくても、互いのことが分かる。家族が増えた感じです」
とご満悦のAIだが、共通干支もないので、まるで理解不能。
共に年支VS月支の害持ち同士なので、お好きにどうぞなのだが、
今年は月干「山」が干合され「陽」化し守護神的も、
干合月干「陽」と年干「宝」が二次干合すれば、
それぞれ「海」と「雨」になるため、水性天干一気入格。
もともと干合木性天干一気ながら、打たれ弱い「木」のHIROを押し流した状態。
10年運「43歳灯未」は守護神のHIROも、相手がそこそこ稼ぐとはいえ、
これでは浮かばれまい。
AIにしても「22歳宝丑」の年干支「宝酉」の大半会で勢いがあったが、
今年から始まる「32歳海寅」は、DNA「石」の妥協。
もう、話題になることも少ないはずであろうな☆
 
■2013年03月10日(日)草亥
杉内俊哉が不倫報道で多額の罰金の報い●
■「FRIDAY」が、読売巨人軍の俊哉(80-1030/陽子)投手が、
02月(木寅)の侍ジャパン宮崎合宿中、
宿舎内で不倫関係にある女性と密会していたと報じた。
しかも、カーテンが開け放たれた窓際でのキス写真付きである。
この事態に球団は、
「私的な行動ではあるが、期間中に騒ぎを起こして
チーム関係者に迷惑をかけた責任は大きい」として、
杉内に厳重注意と罰金を科した。
罰金の額は非公表だが、「そんなに小さい額ではない」という。
杉内は、「鳳」主導の遊び人で、
「鳳+禄」は、お人好しの「陽子」だから、その気にさせられれば見境なし。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で野人なみで、頭の中はカラッポの
杉内には妻子がいるが、出会いは02年(海午)の守護神天剋地冲年。
結婚は03年(雨未)の害年であるから、この失態も想定内。
まして、夫人は福岡のテレビ番組のリポーターの
上葉えりか(80-0923/畑亥)で、
年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、表裏あり。
持続力がない上に、配偶者成分の「木」は害された日支「亥」内にあるので、
杉内がおかしくなっても、さもありなんである。
そして火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の辰巳天冲殺でもあり、
夫は金を稼ぐ道具程度にしか考えていない。
その上葉は、今年(13年/雨巳)は条件なし天冲殺の害切れ天剋地冲。
02月(木寅)は、同じく害切れ干合支合月ばかりか、
杉内の宿命にない木性月なので、起こるべくしてのていたらく。
害持ちと害年なんかに一緒になった報いなのであるが、
さすが理性のない人たちは、一筋縄ではいかぬ。
害持ちと結婚すれば、持続しないんだから☆
 
SKE48 秦佐和子 声優学校入学のために卒業の哀れ●
SKE48和子(88-0913/宝未※)が、
03月31日(陽申)の干合日に卒業すると、
03月07日(海申)のDNA「調」日の劇場公演で発表した。
09年(畑丑)のDNA「龍」年の対冲年にSKEの3期オーディションに合格。
昨年(12年/海辰)の総選挙で25位の泰は、
DNA「貫」主導で、衝突してばかり。
才能は年支「辰」内「草」の「禄」で、雑草のような腹芸。
今年(13年/雨巳)は、DNA「鳳」の守護神年ばかりか、
年干「山」が干合により「陽」に変化し、
さらにこの「陽」が、月干と日干の「宝」と二次干合し、
年干は「海」に、月干と日干は「雨」になるという水性天干一気入格となる。
しかし、新たな仕事が決まったというならばともかく、
辞めて声優学校に通い直すというのでは、どうにもならない。
年齢が年齢だけに、暗に肩たたきにあったとも推測されるが、
「辰」年生まれ「宝未」は、待ち運。
10年運も初旬条件はなくターボ運のみで、
現在の「22歳山午」も同様に、今年のみ干合で変化するが、
響くものは何らなし。
この世界に雇用契約も何もあったものではないが、
一般的な仕事と同様に、次の流れが決まっていないのに、
自らの意思で辞めては絶対にいけない。
クビになったほうがマシだな☆
 
■2013年03月11日(月)陽子
本上まなみの第二子男児出産に有難味なし●
■02年(海午)に編集者と略奪婚し、
第一子女児(06-1229/海辰)がいる本上ま(75-0501/灯未)が、
第二子男児(13-0308/雨酉)を出産したと
オフィシャルHPで発表した。
本上の年干支と男児の月干支が「草卯」で共通干支ありも、
姉弟には共通干支なし。
父親の
沢田康彦(57-1005/鉄戌)の干合支合月誕生なのに、
そこは害持ちの天冲殺月(03月/草卯)でもあり、
男児とは共通干がないばかりか、害の関係。
「隣で大声で泣いています。ともに健康です。
今は家族、スタッフに優しく支えられ、
これから少しだけ静養をさせていただきます」だそうだが、
夫婦にとって忌み神「雨」年の「雨」重なり両天秤な子供では、
のんびりは出来ぬであろうな。
また、両親が立派すぎたのか、男児の宿命はさしたる特長がないばかりか、
初旬「1歳木寅」は、年支「巳」の害で親の場が危うい。
「41歳鉄戌」の壮年期の害も控えており、
これがこの二人の結婚の結果であると受けとめるべきだ☆
 
KAT-TUN 中丸雄一片瀬那奈の深夜牛タンデートの不可解●
■毎週日曜日の日本テレビ系朝の情報番組「シューイチ」で共演している
片瀬(81-1107/畑丑)が、カーテンみたいな透け透けのスカートをはいて、
二月中旬に、
KAT-TUN中丸雄一(83-0904/草未)と、
東京・四谷の牛タンと日本酒がウリの創作和食店でデートをしていたと
「FRIDAY」が報じている。
関係者の話として「二人とも家庭菜園にハマっていて、
栽培したネギやゴーヤなどを自分で料理するのが好きなんです。
さらに、お互いゲームマニアで、オフの日は何時間ゲームをしていても飽きないのだとか。
サッカー好きな片瀬の影響を受けたのか、中丸もサッカーゲームに没頭しているそうで、
ゲーム話で盛り上がっていますよ」だそうである。
おいおい、如何なる理由があろうと、午未天冲殺の女性が、
年下男性にいれあげたら、命を縮めるばかりか、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の片瀬では劣化が怖いぞ。
中丸にしても「亥」年生まれ「草未」は、内外シーソー。
条件なし天冲殺に何やってんだか。
夢の中の中丸が舞い上がった模様だが、発展性皆無。
初旬条件も何もない二人は共通干なしの天剋地冲関係。
片瀬は中丸に制御不能の天冲殺範囲をもたれてるし、
(中丸も)ようやく10年運天冲殺「29歳灯巳」に入ったのに、
(DNA鳳だろうと)遊びより仕事だろ〜が☆
 
■2013年03月12日(火)灯丑
ジャルジャル 後藤淳平に第一子さげ▼▼男児誕生の絶望●
■DNA「龍」の改良改革年の11年(宝卯)の条件あり天冲殺の
05月05日(鉄申)のDNA「玉」に、
08年(山子)の60年に一度の干合支合年より交際中だった
元ボイストレーナーと入籍した
ルジャル後藤淳平(84-0320/雨丑)に、
第一子男児(13-0309/木戌)が誕生した。
後藤は仕事で大阪に滞在していたため、立ち会うことはできなかったが
「無事元気な男の子が産まれました! こんなにうれしいことはないです!
今回の経験を踏まえ、しばらくは出産関連のコントをやる機会が増えるかもしれませんが、
これからも応援よろしくお願いします」と喜んでいるが、
後藤の日干支(雨丑)が男児の年干支「雨巳」を大半会するとはいえ、
10年運「25歳鉄午」の害で授かる子供は、
日座冲殺のさげ▼▼で、親は呑気にボケを連発できるわけもなし。
初旬条件や後天運に稼働運型もなく、
この10年運は年干支「木子」も天剋地冲、次旬「35歳宝未」は害。
これではお先真っ暗☆
 
南明奈チーモンチョーチュウ 菊地浩輔告白に工夫なし●
■神奈川県横浜市鶴見区出身で、01年(宝巳)の年支と月支の「巳」重なりで、
主導DNA「牽」の自己確立の初旬「7歳鉄午」内
DNA「車」の天剋地冲年に原宿でスカウトされデビュー。
生日冲殺で日座冲殺の「牽+牽」らしくボートレースのCMなど幅広く活動する
(89-0515/草亥)が、08年(山子)頃より興味をもっていて、
60年に一度の主導DNA「牽」の干合支合年だった10年(鉄寅)には、
ブログで注目芸人サンとして紹介した
チーモンチーチュウ菊地浩輔(81-0623/海申)に、
02月13日(山寅)のDNA「司」の支合日に放送された
「1番ソングSHOW」のヴァレンタイン企画で告白し、
チョコ嫌いの菊地にクッキーを渡した模様を、
今さらながら「東京スポーツ」が報じている。
「はじめはネタが好きだったほうが大きかったのに、
いつのまにか男の人として好きになった」という
DNA「石」月らしい話題作りも、
少しも響かないのは、共通干支もないうえに、
共に天冲殺範囲を持ち合った相互冲殺の害の関係だから。
「17歳宝未」のDNA「車」の半会で、一応は忙しい南も
16年(陽申)からは「27歳海申」の守護神10年運天冲殺害を迎え、
洒落ではすまなくなる。
相手にされた菊地は、初旬条件も宿命の偏りもなく、
現在の「26歳宝卯」にしても、年干支「宝酉」の納音で、伸びしろなし。
今年(13年/雨巳)の南は、DNA「龍」の守護神対冲。
もうひとつ化けたいのだろうが、工夫がなく純粋な趣味に走っているようでは、
身を傷めるだけであろうな☆
 
■2013年03月13日(水)山寅
ダレノガレ明美坂本勇人推しのバカらしさ●
ローラ(90-0328/雨巳※)が売れたので、
抱き合わせみたいに昨年(12年/海辰)から露出が増えてきた
ブラジル人と日本人のハーフの父とイタリア人の母との間に生まれた
ダレノガレ明美(90-0716/海午)が、
ブログで散々に読売ジャイアンツの
勇人(88-1214/雨卯)ファンを公言し、
ネットでは交際情報まで拡散している。
オランダ相手に大楽勝した坂本のホームランも生鑑賞したと、
ブログではしゃぎまくっているのだから、筋金入り。
「男性は浮気するものだから浮気は許せる
元カレは23回も浮気した」などの発言があるダレノガレは、
DNA「司」主導で、地味で束縛したくてたまらない引力本能。
総エネルギー259点あるが、自身の水性は僅か19点。
年支も「午」なので、常に騒々しい「海午」が、
今年(13年/雨巳)は、月支「未」もあるため
DNA「石」の方三位完成の賑やかになっている。
狡猾に振る舞っていれば、「海」は「雨」を飲み込むってわけか。
しかも、相手の坂本が「雨」だ(笑)。
その坂本は、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人ばかりか、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)のうえ、
年干支「山辰」VS日干支「雨卯」の干合支害持ちは、
ロクでもない相手に出会って、翻弄されるか挫折するタイプ。
去年の条件あり天冲殺害から、つきまとわれているわけだが、
「雨」が「海」に襲来されて、WBC敗退にならぬよう期待する。
そもそも坂本の日干支「雨卯」がダレノガレの月干支「雨未」と大半会しようが、
坂本の月干支「木子」がダレノガレの年干支「鉄午」を天剋地冲ため、
ダレノガレの自爆行為であろうさ☆
 
高梨臨の危ない異才と放てぬ光●
■03月01日(陽寅)の大半会天冲殺日より、
JR東日本グループ「ビューカード・異才のカード」篇のCMで異様に目立っている
JTB子飼いタレントで「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンピンクだった
千葉県船橋市出身の
(88-1217/陽午)が、
04月22日(山午)24:28スタートの「放課後グルーヴ」で連続ドラマ初主演する。
昨年(12年/海辰)より中学校で必須化されたダンスの教師役で、
元暴走族で高校を中退し、定時制高校と大学を経て体育の教師となったありがちな話。
「牽」主導で、設定に制約されるも、相応の格好をつけねばならぬ高梨は、
今年(13年/雨巳)は、忌み神ながら主導DNA年。
さらに、年干「山」も干合で忌み神「陽」化する微妙な時期で、
活動はあれもこれもと多忙を極めるが、
たとえ「陽午」であろうと、急がせてはいけない冬の「陽」に、
来年(14年/木午)・さ来年(15年/草未)に守護神年を控えるだけに
期待はふくらむ通過点だが、苦難もつきもの。
弱点は派手なわりには、金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無で、
感謝や奉仕の質が見れないこと。
初旬条件はなくも、ターボ運に支えられた10年運「23歳宝酉」が救いだ☆
 
■2013年03月14日(木)畑卯
氷室京介の実家が燃えた毒重なり●
■03月11日(陽子)午前5時50分頃、群馬県高崎市倉賀野町で、
米国ロサンゼルス在住の音楽家の
京介(60-1007/山辰)の実家が、
放火されて215平方メートルを全焼する火災があった。
群馬県警高崎署は同日、出頭してきた37歳の無職女性を逮捕したと発表。
氷室の母親は右腕骨折の疑いがあるという。
82年(海戌)の条件なし天冲殺天剋地冲年に、
ロックバンド・BOOWYのヴォーカリストとしてデビューした氷室は、
DNA「調」主導の、恐ろしく特別意識の高い感性の持ち主。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の戌亥天冲殺なので、
生地生家に縁が薄い氷室だが、
初旬「1歳陽戌」2旬「11歳灯亥」の10年運天冲殺と、
この20年に加え3旬「21歳山子」の大半会10年運に連なる変剋律で、
名を売ったわけだが、今やその勢いはなし。
「51歳宝卯」は、月干支「草酉」の天剋地冲を伴う
DNA「調」の主導DNA害で、この03月(草卯)はDNA「牽」の不名誉の害重なり。
DNA「調」は年下女性の反乱。
まだ、これは序章に過ぎないのかも。
「山」が海外へ行っても、その不都合には気づくもの。
夢で始めたことは、感謝がないと、いつか藻屑になるはずだ☆
 
ガリガリガリクソン 恐怖のラーメン店を閉めた夢の中●
■吉本興業ブサイクランキングの常連で、
いわゆるデブタレントの
ガリガリリクソン(坂本祐介・86-0219/木午)が、
昨年(12年/海辰)05月(草巳)に、
特製鶏白湯スープをウリに法善寺横丁でプロデュースした
ラーメン店「麺屋 坂本 トップをねらえ!」を、03月10日(草亥)に閉店させた。
本当に自分のことを思ってくれた人は「あまりおいしくない」と言ってくれたそうで、
「昼、違う店で食べたけど、よその方がうまいです。
もうラーメンはしばらくおいときます」と、ようは流行らなかったということだ。
ガリガリガリクソンは、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で学習機能なし。
総エネルギー261点も火性105点で、勤労意欲も皆無。
辰巳天冲殺なのに、商売不向きという矛盾も哀れだが、
売れての副業だって潔くないのに、
DNA「貫」主導の不器用者が、宿命成分にない水性の夢のなかで、
突如商売を始めても、世間はそこまで彼を認知していないうえに、甘くない。
才能「車」の恐怖体験は、身を傷めるばかりだしな。
初旬条件はないが、2旬「15歳海辰」でちょろっと出てきて、
現在の3旬「25歳雨巳」は、年支も月支(共に寅)も害で、不安だらけ。
DNA「玉」は、組織の問題だが、
入ったところが悪かったではすみもしない。
「最終日ぐらい店に立とうと思ったけど、パチンコしとったんですよ」は自業自得。
「ニートになります。働きすぎるのもよくない。
何かしら事件を起こしますので楽しみにしてください」は、
「寅」年生まれ「木午」は正直者らしい。
地支は「寅・寅・午」の半会でオール火性だから、どこまで行っても暑苦しい。
まず、水行で身を清めたうえで、待つしかない。
自己発揮は迷惑だもの☆
 
YUI 本人不在の蔵出しカットとヒストリーブックに無常な雨●
■昨年(12年/海辰)の守護神年干支「灯卯」の干合支害を伴う
DNA「龍」の対冲年に活動を休止した
YUI(87-0326/木戌)の、
蔵出しカット満載のヒストリーブック
YUI Artist Book THANK YOU FOR YOUR LOVE』が、
03月09日(木戌)の律音日と、
8年間のすべてをまとめた変化と成長が手に取るように伝わってくる本『
GIFT』が、
YUIの誕生日である03月26日(宝卯)のDNA「牽」の支合日に発売される。
何度もとりあげているが、YUIのデビューは、
05年(草酉)の主導DNA「石」の条件あり天冲殺害。
不本意な形で商売にされ、嫌で嫌でたまらなかったのだから、
本人は目出度くも何もなし。
売れたのだから、単にお返し。
奉公期間もおえて、晴れて自由になろうと、
今年(13年/雨巳)は、その過去を思いだす「玉」年。
10年運初旬「3歳木辰」は、年支も月支(共に卯)も害で不安な、
日干支「木戌」の納音と、日居冲殺のDNA「貫」の自己犠牲。
そして、2旬「13歳草巳」は、主導DNA「石」の自己確立ながら、
デビュー時は夢と毒の中で、屈辱妥協ばかり。
現在の3旬「23歳陽午」は、DNA「鳳」の息切れだから、
素の吉岡唯には戻り切れまい。
生日冲殺でもあり、活動休止以外の手もあったはず。
「卯」年生まれ「木戌」は、狭視だから不器用。
どっちにしろ本人が発信していない本に、息吹は感じない☆
 
■2013年03月15日(金)鉄辰
品川祐 結婚指輪入り財布持ち去られても気づかぬ雨降り●
■金性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
総エネルギー204点中水性114点と過多は常に危険や不名誉と同居という
品川庄司(72-0426/灯亥)が、
01日未明(前日の草丑扱い)に六本木からタクシーで渋谷区内の自宅に戻る際、
支払いの際に、結婚指輪も入ったルイ・ヴィトンの財布を車内に忘れ、
財布の中にあったクレジットカードなどのカード類は、
01日(陽寅)中に六本木の飲食店ビル前の路上で発見されたという。
財布は品川の後にタクシーに乗車した、
外国人とみられる二人組が持ち去った疑いがあるようだ。
結婚指輪をあえてはずして財布内に入れたかは不明だが、
主導DNA「調」とはいえ「33歳山申」の害の10年運に、
感謝も奉仕もなく、夜遊びしている場合ではない。
まして、今年(13年/雨巳)は、DNA「車」の天剋地冲で存亡の危機。
10年運も「陽」化しており、忌み神不安定な環境なので、
02月(木寅)・03月(草卯)の、木性旺地で守られているのに、
これでは、先が思いやられる。
品川は「タクシーに忘れたのを、持って行かれてしまったので、
自分のおっちょこちょいっぷりをうらむのと同時に、
厄年のパワーの恐ろしさを実感しています。
早く財布を返していただきたい」とコメントするが、
「子」年生まれ「灯亥」は自己愛。
財布が身代わりになってくれたことに感謝である☆
 
今田耕司をダシにのし上がる岸本セシルのしたたかさ●
■高校在学中の07年(灯亥)に、
エリート・モデル・マネジメントの新人モデル発掘コンテスト
『エリートモデルルック』へ出場し、
およそ三千名の応募者をわけてグランプリを獲得。
高卒後に東京へ移り08年(山子)の納音条件なし天冲殺年より
「non-no」専属モデルとして活動するようになった
沖縄県沖縄市出身の
岸本シル(90-0222/山午)が、
03月10日(草亥)のDNA「牽」日に放送された、
日本テレビ系日10「おしゃれイズム」に登場した際に、
元ミス沖縄市という母に「(セシルの男の趣味は)ダメですね」と暴露された。
総エネルギー258点中土性147点を誇る魅惑の塊ながら、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、感謝も奉仕もないうえに、配偶者成分皆無なのだし、
10年運天冲殺とはいえ、初旬「4歳灯丑」は「玉」の害もあり、
趣味も悪いだろうし、母親に嘆かれるのもやむを得ず。
ゲスト出演した日本テレビ系金11「アナザースカイ」では、
同じく水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
司会の
今田耕司(66-0313/宝未)をたぶらかし、
宿命にない水性年だった昨年(12年/海辰)10月(山申)には、
見事にアシスタントに収まっている。
「山」でも才能になっている「車」主導は、魅力をひきだしやすい。
「車+石」は、人を利用するのが得手。
年支と日支同一の「午」で、「車+貫」は表裏なくわかりやすい。
「車+鳳」は、商売上手。
年支と日支「午」VS月支「寅」の半会で地支火性一気格的で、
目下も利用する活火山。
今年(13年/雨巳)は、月干と日干の干合でDNA「司」。
勝負の年ではあるが、夢で始めたことはいつか潰える。
「4歳灯丑/14歳陽子/24歳草亥/34歳木戌」の40年間の天冲殺は魅力だが、
男を利用したり溺れるようになれば、いづれ化けの皮もはがれる。
だからこそ子丑だし、自分で始めて自分で終わらせるのが「山午」。
お手並み拝見だ☆
 
■2013年03月16日(土)宝巳
寺島進 25万円の置引被害遭遇した哀しい理由●
■02月27日(雨巳)重なりのDNA「禄」日に、
祖師谷の行きつけのラーメン店で、
(63-1112/畑未)が、巾着袋に入れた現金25万円を置き引き被害にあったと
「日刊ゲンダイ」が報じている。
どうやら銀座に飲みにいく前に、腹ごしらえをしたらしい。
09年(畑丑)の条件なし天冲殺に18歳年下と入籍し、
10年(鉄寅)に共通干支のない
第一子女児(10-0607/山子)が誕生しているが、
妻とは夢の中、娘とは害の関係では、居場所がないのであろうが、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)なんだから、
遊ばんで、社会貢献でもしろよですな☆
 
タカアンドトシ タカの第一子男児誕生にボケなし●
■今年(13年/雨巳)は、DNA「龍」の守護神改良改革半会年の
タカアドトシタカ(76-0403/草酉)が、
水曜レギュラーを務める「笑っていいとも!」で、
「実は…きょうの2時28分に生まれました」と生報告した。
そのままなら干合支害持ちなれど、
午前四時前に誕生した
第一子男児(13-0312/灯丑※)は、
そこそこバランスがとれた、ごく普通の子供。
「龍」主導で、才能が「司」で、その「司」が表向きなので、
あまり明るさのある雰囲気はない地味。
また、初旬「2歳木寅」は、自身には追い風も、
年支「巳」を害するため、親が危ない___。
母親の
鈴木奈津子(77-0715/雨酉)の日干支は、
男児の年干支「雨巳」を大半会するという都合の良いものだが、
母親の月干支「灯未」と男児の日干支は「灯丑」で納音で相容れず。
男児の日干支「灯丑」が母親の年干支「灯巳」を大半会するだけに、
方向ひとつで厄介なことになる。
そして、羅状で共通干支があろうと、
タカの日干支「草酉」と男児の月干支「草卯」も納音という、
両親にとって忌み神火性の男児でもあり、一触即発の危うい家庭。
これも、奈津子が10年運「28鉄戌」の10年運天冲殺守護神害内の
07年(灯亥)の忌み神条件なし天冲殺に、
当時交際中の女性がいたタカを略奪したがため。
しかも、最悪な共通干のない年上の午未天冲殺という危険を顧みず(笑)。
このあたりが、総エネルギー244点中火性114点の守銭奴たる所以か。
ようは、タカが騙されただけ。
申酉天冲殺の子の誕生で、危うさが回避されたかに見えるが、
両親に冲殺範囲をもたれた男児は、親を制御できず犠牲。
「31歳草未」の主導DNA「貫」の10年運天冲殺のタカだが、
相手の天冲殺に始めたことは、自身の天冲殺で何らかの事件を見る。
来年(14年/木午)は、男児の害年だし、
さ来年(15年/草未)は、同じく男児の主導DNA「龍」の対冲年。
穏やかな春ともいえないタカは、
「こいつは本当に・・・幸せにしてやんなきゃいけないなという責任感が
・・・本当に生まれましたよね」とコメントし、
対冲関係の
太田光(65-0513/灯卯)に、
「ボケなし!?」と突っ込まれる始末。
人間としては及第点も、芸人失格であるな☆
 
■2013年03月17日(日)海午
藤井彩子古今亭菊之丞のバツイチ同士婚における不具合●
■08年(山子)に、当時は府知事だった橋下徹(69-0629/草亥)を、
「約30分の遅刻で到着されました」と再三にわたり攻撃した
NHK藤井彩子(69-0823/鉄午)アナと
落語家の
古今菊之丞(72-1007/宝未)が結婚すると、
「スポーツ報知」が報じている。
藤井は03年(雨未)のDNA「調」の支合年に、
当時の担当番組だった「NHKニュースおはよう日本」のディレクターと職場結婚するも、
昨年01月(宝卯年の宝丑月)に離婚し、
菊之丞も06年(陽戌)の条件なし干合天冲殺に一般人と結婚したが、
ほどなく離婚した経緯があり、
出会いは10年(鉄寅)に藤井が担当していたNHK BSの「お好み寄席」らしいが、
交際は昨年(12年/海辰)05月(草巳)からという、訳の分からぬもの。
藤井は「貫」主導の不器用さのうえ、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の配偶者成分皆無は、優しさの欠片もなし。
初旬条件もなく「15歳木戌/25歳草亥」の10年運天冲殺を経て、
現在は「35歳陽子」の守護神天剋地冲の最終年。
宿命にない木性年の来年(14年/木午)から始まる「45歳灯丑」は、
DNA「牽」の不名誉な害なのに、大丈夫か。
同じく「貫」主導ながら、菊之丞は年支「子」VS日支「未」の害持ちで、
表裏ありばかりか、持続力なし。
藤井の月干支「海申」が、菊之丞の年干支「海子」を大半会するとはいえ、
「鉄」と「宝」の姉弟関係で一緒になったところで、得るものなし☆
 
日南響子 non-noモデルから女優へと己を捨てる●
■06年(陽戌)に、月干支「陽寅」の大半会を伴う守護神年に
雑誌「ニコラ」の第10回モデルオーディションでグランプリを受賞し、モデル活動開始。
11年(宝卯)のDNA「龍」の半会年より
「non-no」の専属モデルとして活動している
日南(94-0206/雨亥)が、
干合月の06月29日(陽寅)の守護神支合日に公開される映画
で遊女を演じ、
大人顔負けの大胆できわどいベッドシーンを演じているそうだ。
相手役にも「彼女は堂々としてました」って、まあ子丑だからな。
「雨亥」は心は強くなくても、
「戌」年生まれ「雨亥」はモメごとだけに強いから、やるときはやる。
「1歳草丑/11歳木子」の10年運天冲殺は、2旬のDNA「調」の才能強化。
「牽」主導としては、形にはこだわるという流れだな。
この納音年(13年/雨巳)は、深層の「調」がブチ壊れ、
これまで、静かにしていた急流が眼を覚ますという行程で、
ある意味、良いものが出てくると期待したい。
あまり興味ないけれど☆
 
■2013年03月18日(月)雨未
上山千穂スーパーJチャンネル降板と留学は悪い冗談●
■10年(鉄寅)の大半会条件あり天冲殺から、
夕刻16:53スタートの「スーパーJチャンネル」の
メインキャスターを務めていた
上山千穂(75-1031/鉄戌)アナが、
04月(陽辰)の月干支「陽戌」の納音と日干支「鉄戌」の天剋地冲月より、
休暇を申請し、海外留学すると「日刊スポーツ」が報じた。
「龍」主導の考えやすいことだが、
上山は水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の仕事人間の生年冲殺。
いくら宿命にない水性年二年目で、お疲れモードだろうと、
社命ならばともかく、自己発揮は似合わない。
10年運「33歳鉄寅」は、DNA「貫」の大半会天冲殺。
こういう時こそ、衝突せずに、風に乗らねばならない。
「卯」年生まれ「鉄戌」は、上がって落ちる。
休養して落ちたままでは、洒落にならない☆
 
HKT48 田島芽瑠がデビュー曲センターの勝負度合い●
■03月20日(草酉)にメジャーデビューする
HKT48のデビュー曲『スキ! スキ! スキップ!』のセンターが、
11年(宝卯)10月23日(宝亥)の結成当初からの生え抜きの一期生や、
AKB48からの移籍組の
指原莉乃(92-1121/鉄子)や
多田愛佳(94-1208/山辰)らをおさえ
2期生で13歳の研究生の
田島芽瑠(00-0107/木子)が抜擢された。
「玉」主導は、博多には似合うのだろうが、
そこは、打たれ弱い戌亥天冲殺の「木子」。
午前四時前生まれの「雨亥」なら、生月冲殺のうえ初旬「山寅」が干合支合で、
期待も膨らむが、そこまでの強さも感じぬし、あの顔は「貫」でなくて「玉」だろうし。
となると、初旬「9歳山寅」は、日支「子」と月支「丑」と、
年支「卯」の間にある隙間を埋める効力しかない、
何も稼働しない単なるDNA「禄」。
したがって、売りは今年(13年/雨巳)が、主導DNA「玉」年だけ。
まあ、それは良い。
「みんなで盛り上がれるとっても素敵な曲。そして本当に元気が出る楽曲です!」
と喜びいっぱいなのだから。
才能も主導する「玉」だし、「玉+石」はバランスあり。
「玉+調」は、世間知らずも「玉+玉」は無理しない。
「玉+司」は、地味な生活臭ある努力。
「木+玉+丑月」は、孤高の生意気。
ダンスが上手いとの評判だが「卯」年まれ「木子」は、不動。
しかし、売るなら違うだろと思う☆
 
■2013年03月19日(火)木申
矢部美穂WIN5で562万6850円的中自慢の恥●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で致命的に頭が弱いながら、
総エネルギー328点を誇る存在感とはいえ、
生年冲殺なのに、家族と飲食店を開くなど、
ブレっぱなしの
矢部(77-0607/草未)が、
03月17日(海午)の宿命にない守護神水性支合日に、
JRAが発売し指定の5レースの勝ち馬を予想する馬券WIN5で、
562万6.850円の配当を的中させ、自身のブログで自慢した。
これまでも3人でグループ買いを続け、
何度か配当を手にしたことがあるというが、7けた配当は初めて。
3万円を3つに分けて購入したうち、144点買いしたものが的中したのを画像付きで紹介。
「税金をさしひいて、三人で分けても…家族にもお小遣いあげれます」と喜ぶが、
生年冲殺が仕事以外で収益をあげてどうする!
今年(13年/雨巳)は、自身の年支「巳」に重なる
60年に一度の守護神条件あり天冲殺年。
10年運「30歳畑酉」は、DNA「禄」の奉仕放出。
むろん、世のため人のためであろうと、
店の客にだろうと、一気に派手に使わねばならない。
さて、正直に告白した矢部だが、
昨年(12年/海辰)、番組の企画でWIN5を買っていた
優木まおみ(80-0302/木戌)が、
的中したにもかかわらず、真っ青な顔になって、
「実は買ってません」とやり、
以後その企画はなくなったことに比すれば正直。
それが「草未」の持ち味とダメな部分だけどな☆
 
二階堂ふみ新井浩文に待ち受ける熱愛発覚への仕打ち●
■昨年01月(宝卯年最後の宝丑月)に公開された映画「ヒミズ」で共演した縁で、
二階堂(94-0921/鉄戌)と、新井(79-0118/草酉)が交際中だと、
「日刊スポーツ」が報じている。
二階堂は18歳のため未成年、交際開始時点では16歳。
これは、淫行条例に抵触しないのであろうか___。
そもそも、撮影は11年(宝卯)で、月支「酉」VS年支+日支「戌」のダブル害持ちで、
優柔不断で薄汚い二階堂が、条件なし天冲殺+害切れでスイッチが入り、
「石」主導の二階堂が、ああだのこうだのしているうちに、
恋愛至上主義者の新井に、コロッと騙されただけであろう。
さらには、新井は年上の午未天冲殺だから、年下に近づいてはいけないのに、
日干支同士が共通干のない干合支害関係では、冗談にもならない。
新井の事務所はご丁寧にも
「報告を受けております」と認めた上で、
(年齢差については)
「いいのではないでしょうか。大人なのでプライベートは本人に任せています」と、
ふざけたコメントをだしているが、
当然の如く、二階堂の事務所は「そのような事実は把握していません」だって。
「車」主導の新井に、常識を求めるのは八百屋で魚を求めるようなもの。
「日刊ゲンダイ」には、ももクロやAKB48のコンサートにも足繁く通う
ロリコンおたくだと報じられている(笑)。
今年(13年/雨巳)は、月支「丑」と日支「酉」のからむDNA「龍」の三合会局。
新たな出会いを求めて改良改革なのに、生年冲殺がこの重し(笑)は痛いぞ。
だからこそ納音月(03月/草卯)で、表にでてきたわけであろう。
一方の二階堂は干合支合天冲殺月で、降って湧いた落とし穴。
売りは、頑丈な「鉄」が害持ちで歪んでいるだけ。
後天運が恵まれているわけでもなく、地味なステージでは女優も似合うが、
実力派みたいなことを言われようと、たまたま夢で売れただけ。
二階堂ふみは二階堂ふみであり、宮崎あおいではない。
勘違いは悪い冗談にもならぬばかりか、犯罪だ☆
 
■2013年03月20日(水)草酉
万城目学が似合わぬ資産運用で破綻寸前●
■06年(陽戌)の守護神害年に第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞し、
「鴨川ホルモー」で作家デビューし、
その後も「鹿男あをによし」や「プリンセス・トヨトミ」など話題作を発表してきた
万城(76-0227/畑酉)が、
「資産はドルとユーロと株に分散しろと
勝間和代(68-1214/山午)さんが、
何かで言っていたのでその通りにした途端、
ユーロ危機が起き、震災が起き、東電株だけで734万の損。
でも誰に怒ったところでお金は戻らないし、
欲をかいたのは僕なんで、せめて元手がかかってる分、
アホやなあと笑っていただきたい」と「週刊ポスト」で告白。
「牽」冲殺主導は、不名誉を笑いに変えるって、芸人じゃあないし___。
「32歳木午」は、その主導DNAで自己確立とはいえ、
生月冲殺が本業以外で生計を立てるなんていうのが、大きな間違い。
そもそも、自己発揮でサラリーマンをやめた時点で、アウト。
たまたまデビューという、お試しがなされたのに、ありえない。
「僕はデビュー当時から、『柔軟なアイデア35歳限界説』を唱えていて、
どんな人でも楽しいことを思いつくには限界があると思うんですよ。
実は向こう5年間に書く予定の小説もアイデア自体は35歳までに考えたもので、
作家も芸人も役者も、巧くなるとどうしても気難しくなる。
その宿命からいかに離れるかを考えていないとダメだと思うんですね。
もう僕も37歳ですからね、どこまで柔軟さを保っていられるか、
自分でもあまり自信がないです」だとさ。
条件あり天冲殺も過ぎ去って、疲労困憊なのは同情するが、
開拓者気質の「畑酉」が、そんな後ろ向きでは危うい。
「畑巳」と同等の倒柱は、まさかの自壊もありか。
内面には期待できず、上っ面だけ。
師は必要だが、それが共通干支もない金の亡者みたいな輩では無理。
「畑」に蓄財方向の「海」の「司」は、とてつもなくマイナスで作物には迷惑。
欲を出したら期待出来ぬのが、この人の定めである。
終わったかもな☆
 
片平里菜始まりにで始める福島の前進●
■11年(宝卯)にギターを始めて僅か二年で、
TOKYO FM主催の10代限定の夏フェス「閃光ライオット2011」に出場。
オリジナル曲を披露し、1万組の中から審査員特別賞を受賞。
12年(海辰)には
始ま』が、
ソニーのウォークマンTV-CMに起用され、本人も出演。
あの震災から二年経過した福島県福島市出身で在住の
片平里菜(92-0512/山子)が、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONにプロデュースされ、
所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツながら、
ポニーキャニオンからメジャーデビューすると、
02月10日(灯未)のDNA「玉」の忌み神天冲殺害日に発表された。
01月16日(海午)のDNA「禄」の守護神天冲殺天剋地冲日に、
先行配信されたレコチョクやiTunesの異例の初登場2位を受けてのこと。
「鳳」主導の夏の「山」は、たおやか。
内側の地味さ加減は目をつむるとして、
どん底から這い上がるタフな「山子」は、
伝えられたものを枝葉をつけて、加工するのが得意。
昨年(12年/海辰)は、守護神年干支「海申」の大半会と、
日支「子」のからむ守護神三合会局年だったし、
今年(13年/雨巳)は、干合を伴う守護神年。
これで、野人なり宿命の偏りでもあれば完璧だが、そこまでは甘くない。
とはいえ来年(14年/木午)とさ来年(15年/草未)の
稼働力の上がる木性天冲殺は、条件なしでも天剋地冲やら害やらで楽しめる。
初旬「2歳木辰」の三合会局日居冲殺10年運は「車」なので、
生涯、忙しかったり危険だったりを覚悟できれば、いいのだ。
王道の泣きのポップス
始ま』で終わらぬように期待したい☆
 
■2013年03月21日(木)陽戌
原田夏希極道の妻たち最新作全開ヌードの残念さ●
■98年(山寅)のDNA「車」年にスカウトされ、
年干支「木子」の大半会を伴う04年(木申)のDNA「鳳」の対冲年に、
NHK朝の連続テレビ小説「わかば」のヒロインに起用され、
07年(灯亥)の忌み神干合支合年に、明治大学演劇学専攻卒後に、
演技の道一本で勝負をしてきた
原田(84-0707/海寅)が、
06月08日(草巳)のDNA「調」の天冲殺害日に公開される
映画「極道の妻たち NEO」で、大胆な濡れ場を演じ、
試写会が騒然となったと「日刊ゲンダイ」が報じている。
同シリーズでは八年ぶりの新作だそうだが、
主役が、今年(13年/雨巳)が主導DNA「鳳」年とはいえ、
盛りを過ぎた午未天冲殺の黒谷友香(75-1211/宝卯)というところからも、期待薄。
原田は黒谷の宿敵で、過去に恋人のやくざを殺されて復讐に燃える姉御役だそうだが、
「司」主導に、任侠の道は似合わない。
息をのむ迫力の演技で、豪快な脱ぎっぷりだそうだが、
今年はDNA「石」の屈辱妥協の条件なし天冲殺害年で、
やむをえず脱がされた格好だが、残念なことにしかならず。
「21歳山辰」は、DNA「車」の危ない10年運天冲殺。
ただそれだけで、何もない☆
 
■2013年03月22日(金)灯亥
藤原紀香が激太りでダイエットビジネスに陰り●
■今年(13年/雨巳)に入ってから、既に三ヶ月が経過しようとしているのに、
チャリティー写真展の延長上のトークショーという露出しかしていない
藤原(71-0628/木申)が、
複数の外国のメディアに「藤原紀香、失恋暴食で激太り」と取りあげられ、
02月09日(陽午)のBS朝日の紀行番組でも、
「顔が相当にふっくらしており、上半身や二の腕はパンパン。
ウエストを隠すためなのか、上着を腰に巻いているシーンもあり、
むっちりを通り越して激太りと呼ぶに相応しい姿だった」と
「サイゾー」が報じている。
89年(畑巳)の干合支合年にデビューするも、
もとはといえば、制御不能の生月冲殺のうえに、
年支「亥」VS日支「申」の害は、表裏ありで持続力皆無。
加齢と共に肌に難がでやすく、太りやすいのだから仕方なし。
来年(14年/木午)から始まる10年運「43歳畑亥」は、
変剋律付のDNA「司」の陰の引力本能を伴う干合支害で、
あれこれ言うまでもなく、その気になれば失敗し、マイナスの気ばかり引きよせる。
07年(灯亥)の忌み神害年に、午未天冲殺なのに一度は年下と結婚し、
09年(畑丑)の干合年に、あっけなく離婚。
その後も新恋人との話題もあったが、いつの間にか立ち消え。
「亥」年生まれ「木申」は矛盾だらけ。
才能は「調」の極端な美意識ながら、冲殺されているため困難。
わかっちゃいるけど、哀れである☆
 
■2013年03月23日(土)山子
関ジャニ∞ 横山裕が37歳女性モデルと同棲も怪しい雲行き●
■今年01月(実質は12年/海辰の最後)に、
20代前半のモデル風美女との高級焼肉店デートを
「週刊女性」に報じられた
関ジャニ∞横山裕(81-0509/灯亥)が、
04年(木申)の害年から舞台で共演した
ダンサー出身のモデルの
中野良子(75-0331/陽子)と
浜松町のマンションで同棲中で、
「週刊女性」で浮気がバレたことで、
気まずくなっていると「BUBUKA」に紹介されている。
共通干支もない陰陽の火性で姉弟関係に未来なし。
今年(13年/雨巳)のDNA「車」の天剋地冲年から始まる
横山の10年運「32歳畑丑」は、
年支「酉」と月支「巳」のからむ三合会局で、
DNA「鳳」は、私的面の崩壊。
「調」主導で極端。
「調+玉」は常識通用せずも、相手には母性を求める午未天冲殺。
中野は「玉」主導で、「玉」×3で単に母親代わりではないか(笑)。
しかも金性ゼロ(DNA禄/司なし)の配偶者成分皆無。
そして、10年運「32歳雨未」は、DNA「牽」の不名誉。
もとより「卯」年生まれ「陽子」は矛盾だらけである。
残念ながら未来はなし。
もう、終わりなんだよと自然界は教えてくれている☆
 
石井慧林明日香により失速する夢の中●
■08年(山子)の北京オリンピック柔道男子100kg超級で金メダルを獲得し、
その後米国でプロ格闘家をしている
(86-1219/灯酉)が、
「13歳宝未」の10年運天冲殺害中の、03年(雨未)の守護神干合支害条件なし天冲殺に
(実際は02年の守護神天剋地冲の最後の干合支合月だった01月の雨丑)
「ake-kaze」でデビューし、当時最年少オリコンアルバムチャート最高位5位を記録した、
土性天干一気の
林明(89-0528/山子)と
交際中だと「日刊スポーツ」が報じている。
10年(鉄寅)に四歳年下の女子大学生と入籍するも、
僅か九ヶ月で離婚した石井は「車」主導の単純構造で、
「寅」年生まれ「灯酉」は、内外シーソー。
デビュー時からファンだったとか言ってるが、
それはともかく知人を介して知り合った昨年(12年/海辰)は、
60年に一度の干合支合年とはいえ、条件なし天冲殺の夢の中。
今年(13年/雨巳)は、同じく60年に一度の主導DNA「車」の条件なし天冲殺の夢の中。
学習機能がない愚かな者の前にいる林は、
年干支と月干支が「畑巳」の倒柱×2持ちの
日干「山」という土性天干一気。
今年は「巳」重なりの守護神干合年も、共通干支なき間柄ばかりか、
目上を剋する天干一気が選ぶ相手ではない。
林も「巳」年生まれ「山子」で、内外シーソー。
午未天冲殺なのに、目上運がないという厳しい運型の行く着く先はこんなものか。
林は木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、働くことに意欲もなければ、自尊心もなし。
「筋肉のことタンパク質のことを考えて、食事をつくりたい」とかコメントしているが、
考えているのは、筋肉質なことばかりではないのか___。
自業自得な二人である☆
 
仲里依紗中尾明慶と哀れな入籍する失速の春●
■昨年(12年/海辰)11月(宝亥)に「FRIDAY」に交際写真を撮られた
仲里(89-1018/宝亥)と、中尾明慶(88-0630/陽辰)が、
仲の妊娠を「女性セブン」が報じており、四月(陽辰)にも入籍するというが、
中尾の元交際相手で、夫婦同然の生活をし、
元モデルでアパレルブランド「ラウレア サニーサイドストア」の
ディレクターの
秋定麻紀子(85-0716/陽辰※)が、
「でき婚ね〜。複雑 ある意味、4月が楽しみ」とtwitterでつぶやきながらも、
「もう過去のことなので…。幸せになってください」と発言しているそうだ。
中尾の猛アプローチにより付き合いが始まり、
弟の運動会で家族として出場するなど親密だったのだから、
そりゃ、こじれてもおかしくないが、
子丑同士の律音関係で、(秋定の)10年運「27歳陽戌」の納音では壊れるな。
もっとも仲と中尾も干合すれど共通干支なしで、決して威張れない。
それに、仲の月干支「木戌」は、中尾の年干支「山辰」を天剋地冲しており、
中尾の未来は、頓挫するのも明か。
「二人の合言葉はBIG LOVE。この言葉を大切に人生を歩んでいきます。
まだまだ未熟者ではありますが、
精一杯努力しますので、どうか皆さん、温かく見守っていただければ幸いです」
なんて言われようと、応援のしがいもない。
矛盾が多い人達のやることは、いずれ子の誕生により証明されるはずだ☆
 
■2013年03月24日(日)畑丑
佐々木希non-noモデル卒業と新たなスイッチ●
■10年01月(畑丑年最終の灯丑月)から「non-no」の専属モデルを務めていた
木希(88-0208/雨巳)が、レギュラーを卒業したことが、
03月19日(木申)のDNA「調」の支合刑日に発表された。
佐々木は、月支「寅」VS日支「巳」の害持ちで、
持続力なしのため、何ら不思議なし。
今年(13年/雨巳)は、年干「山」の干合をともなう律音年で、
60年に一度の人生の折り返し地点のため、
需要があるかはともかく、女優業に注力していくのであれば、合点もいく。
10年運「21歳宝亥」は、DNA「龍」の害切れ改良改革でもある。
ただし、これまで不自然に売れた感もあり、
緩やかな下降をしていくのは否めず、
もうスイッチの入れようがない(笑)。
来年(14年/木午)とさ来年(15年/草未)の天冲殺で最後の稼ぎをして、
翌16年(陽申)の年支「辰」の半会を伴う
DNA「禄」の守護神害切れで、お仕舞いであろうな☆
 
辻希美が第三子次男を害日に出産した夢の中●
■四正格で火性の天干一気、
さらに「卯」年生まれ「灯酉」は内外シーソー。
はたまた年干支「灯卯」VS日干支「灯酉」は、実は秘密もありの
(87-0617/灯酉)が、第三子次男(13-0321/陽戌)を出産した。
「これからは5人家族。より一層力を合わせて、
笑顔溢れる明るい家庭を築いていきたいと思います。
これからも杉浦ファミリーをよろしくお願いします」だそうだが、
第一子長女(07-1125/雨亥※)は、子丑天冲殺だし、
第二子長男(10-1226/鉄戌)は、生年冲殺で辻とは害。
この第三子次男にしても、害の関係で、
ただいま、宿命にない水性の深い夢の中ではないか。
夫が、年干支「宝酉」VS日干支「陽戌」の干合支害持ちで、
火性天干一気強化とはいえ、
害関係の年上の午未の
杉浦太陽(81-0309/陽戌※)なんだから、
期待しちゃいけないのだろうが、いつか完全崩壊する日も来る。
ただし、回避出来れば次元は上がる。
しかし、それをこの夫婦に期待は困難な気もする☆
 
菅野美穂が友人程度の堺雅人と出来婚決意の背景●
■昨年(12年/海辰)の12月22日(灯巳)に公開された、
男女が逆転した映画「大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]」で共演した
菅野(77-0822/宝亥)と(73-1014/雨未)が、
来月(04月/陽辰)に入籍すると「サンケイスポーツ」が報じた。
えええええあの、月支「申」VS日支「亥」の害持ちがですか。
それも、好色な「雨未」のさらに水性天干一気の堺とだって。
いやはや互いに過去の事は言われたくないだろうが、
内側のDNAが「調」でいじらしいというかジタバタする菅野に、
「丑」年生まれ「雨未」の自己愛象徴男とですか。
さらに、日支こそ半会するし、菅野にとっては救いの守護神だけど、
共通干支なんか、これっぽっちもないんですよ。
一部では、焦りに焦った菅野の、出来婚とも言われているようだが、
そこは、今年(13年/雨巳)は、月干「山」が「陽」となり、
手をのばしたところに、配偶者成分がポッとともったのだろうが、
干合月干「陽」と干合日干「灯」に年干「灯」を加えると火性天干一気が完成。
その勢いで、水性一気の堺をしとめたのが、
月支「申」VS日支「亥」の害切れ年ですかい。
技術的にはありだろうけれど、相手がそぐわない。
10年運「36歳海子」の守護神入りの菅野と、
10年運「32歳山午」の干合支合の堺の環境は、水と油。
事務所同士の対応は大わらわだろうけれど、
稲垣吾郎(73-1208/山寅)の
60年に一度の干合支害年というのが、妙に笑えるなあ___。
落ち着きのない堺と害持ちの菅野が、あっけなく結婚しても、
そして、たとえ子供が出来ても、この二人は熟年離婚すると思うぞ☆
 
■2013年03月25日(月)鉄寅
市川海老蔵が誕生した長男に命を縮められる因果応報●
■09年(畑丑)に結婚し、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の
野人の
第一子女児(11-0725/宝巳)が誕生していた
市川海老蔵(77-1206/灯酉)と小林麻央(82-0721/草巳)の間に、
第二子男児(13-0322/灯亥)が誕生した。
小林にとっては羅状で共通干支あるも、条件なし天冲殺月の忌み神対冲日。
海老蔵にとっては、同じく羅状で共通干支があるも、
年干支「灯巳」を納音される苦痛の男児。
さらには、男児の宿命で、日干支「灯亥」が年干支「雨巳」を天剋地冲し、
親の立場などなし。
午未天冲殺なので、家を嗣ぐには問題はないが、発展は疑問。
伝統社会なのに「玉」なしの「龍」主導だしな。
姉とは共通干支あるものの、日干支は天剋地冲の関係。
「元気な長男が誕生致しました。新しい家族を迎え喜びと責任の重さを感じております。
誕生を楽しみにしていた亡き父の分まで愛情をそそいで育てていきたいと思っております」
とコメントを発表したが、
まるで、海老蔵も長命が期待できぬ運型では、手放しで喜べまい☆
 
堀潤が一切希望のない突発的NHK退社という土砂降りの中●
■NHK「ニュースウオッチ9」のリポーターや「Bizスポ」の総合司会などを務めた
堀潤(77-0709/灯卯)アナが、04月01日(灯酉)の納音日に退職するという。
堀は昨年(12年/海辰)の干合支害年に、米カリフォルニア大ロサンゼルス校に留学し、
東京電力福島第1原発事故などを題材にしたドキュメンタリー映画「変身」を制作し
話題になっており、自身のtwitterで「4月から新しい発信を目指します」と宣言している。
NHKよると、堀は03月18日(雨未)のDNA「車」日に「一身上の都合」で退職届をだし、
「NHKを離れて、インターネットを使った次世代の情報発信の方法を確立したい」
などと説明していたという。
年干も月干も日干も全て「灯」という真性火性天干一気で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人が、血迷ったな。
局の方針には批判的だったようだが、
「巳」年生まれ「灯卯」は不動。
10年運「31歳雨卯」は、DNA「車」の宿命にない水性で危うい孤立。
何もわかっちゃいないね☆
 
紗栄子チュートリアル 徳井義実の深夜デートの味気なさ●
■宿命にない金性年の11年(宝卯)に
ダルビッシュ有(86-0816/海辰)と離婚してからは、
何度も勝負が出来ぬ生月冲殺らしくユルユルな
紗栄子(86-1116/木子)が、
昨年(12年/海辰)に、日本テレビ系「超再現!ミステリー」で共演した
チュートリアル徳井義実(75-0416/海辰)と頻繁に私的交流をしており、
03月04日(畑巳)の月干支「畑亥」の納音をともなう干合日にも、
ブログで徳井と高級焼き肉店や
ダイニングバーで個室デートをしたことを写真とともにアップし、
複数の芸能人(ドラマ相棒の打ち上げ)にも目撃されていると「女性セブン」が報じている。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分皆無のうえ、
年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、表裏ありの持続せずの年上の午未天冲殺と、
子供がいようとろくに監護せずの紗栄子に未来がないのは、
共通干支すらないのだから当然だが、
03月22日(灯亥)の守護神天冲殺日にファッションスナップ本
Saeko Snap!を出すので、少しでも話題作りをしたいだけ。
徳井にとっては、ありえない奉仕(笑)。
「体型にコンプレックスがあっても、
努力次第で女のコはオシャレで可愛くなれる」らしいけれど、
それが徳井との焼き肉では、説得力ゼロ。
事務所のサポートもない生月が、
子供がいるのに、何をやっても無理。
少したってから否定するなら端からやるなよ☆
 
新垣結衣錦戸亮の通い情交は薄汚い夢の中●
■11年(宝卯)の月9「全開ガール」で共演した
新垣(88-0611/灯酉)と関ジャニ∞錦戸亮(84-1103/宝丑)が、
徒歩4分ほどの至近距離にある代官山のお互いの自宅を行き来する仲なのだと
「FRIDAY」が報じている。
言わずと知れた遊び人で懲りない「玉」主導の錦戸に、
どちらかと言えば清純派で売ってきたイメージの新垣は意外な組み合わせだが、
これまで表に出なかっただけで、ガッキーも「鳳」主導でなかなかのもの。
しかし、日支が半会しようと共通干支はないところに、
錦戸は守護神の雨年とはいえ、条件なし天冲殺の深い夢の中。
新垣にしても、生年冲殺だから条件ありといっても、
私生活にかまけてられぬ、DNA「車」の瀬戸際で危険な事件ではないか。
いずれにしろ、身も蓋もない天冲殺現象で、盛りあがりも今だけ。
今年(13年/雨巳)は、年干と月干の「山」が干合で「陽」になった新垣は、
火性天干一気と化して、一気に錦戸を絡めとったのか(笑)。
「子」年生まれ「宝丑」の錦戸は、自己矛盾を感じない都合の良い性格。
まさに、夢の中でお気軽になっている。
愚かな二人に、未来なし。
「雨」は忌み神の新垣の商品価値は下がったと見る☆
 
■2013年03月26日(火)宝卯
青山愛が避けられぬ害年でお仕事全開の辛抱●
■テレビ朝日55周年応援隊で、01月22日(山子)に結成された、
テレビ朝日若手アナのゴーちゃんガールズの番組が、
04月05日(宝丑)の26:20から「ゴーちゃんガールズTV」としてスタートすることになった。
メンバーは、
森葉子(86-0501/草巳)、宇佐美佑果(88-0204/畑丑)、
久冨慶子(88-0627/雨丑)、青山愛(88-1014/海寅)の四人で、
森は生年冲殺、宇佐美は干合土性天干一気、
久冨は干合火性天干一気ながら
月干支「山午」VS日干支「雨丑」が干合支害というトホホな運型。
とはいえ、この三人はこれといった実績がないのだから、
相応に名前を売りたいところだが、
生年冲殺の青山は「報道ステーション」のお天気コーナーの
落ち着いた語り口で、実績充分。
なにも、こんな賑やかしに参加しなくても良さそうだが、
そこはDNA「石」の害年で、屈辱の季節。
いけてない仲間のために汗をかくということか。
青山は「龍」なしの「玉」主導ながら、生年冲殺らしく生後七ヶ月で渡米。
ICU附属高校から京都大学経済学部卒だが、
さすが「玉」主導は、アナの試験は周囲が白やピンクの派手な衣装の中、
リクルートスーツで通したこと。
「玉+調」が「調」冲殺で、かえってズレがなかったんだろうなあ。
「玉+車」は、行動ありきのわかりやすい性癖。
「玉+貫」は、その場をとりつくる度胸あり。
「辰」年生まれ「海寅」は孤高ながら、批判力あり。
むろん自分が一番だと思っているから、
「笑顔をふりまけるタイプではないので、そこが不安です。
会見の時も頬がけいれんしていました」ということで、
実は、こんなオチャラケはやりたくないはずだ。
11年(宝卯)の主導DNA「玉」に、お天気お姉さん就任で、
同期では重宝されている知性派。
ここで辛抱しておけば、次の展開が拓ける。
ターボ運もあり、むろん報道志向で華ひらいてほしい逸材だ☆
 
AKB48 河西智美河西里音ニャンちゅうワールドで妹超●
■もうすぐAKB48を卒業する河西智美(91-1116/鉄寅)の実の姉の
河西(87-0413/海辰)が、
NHK Eテレの「ニャンちゅうワールド放送局」の10代目お姉さんに決定したことを、
自身のオフィシャルブログで報告した。
画面登場は、04月01日(灯酉)の守護神干合支合日で、素晴らしいスタート。
里音は、アイドルグループ「Survivё」の06年(陽戌)結成時のメンバーで、
09年(畑丑)に脱退してからはライブや女優などを行っていたが、
むろん話題にもなっていなかったが、
運型に評価できる部分が全くない妹に加え、
年干「灯」と日干「海」が干合すれば、それぞれ「草」と「木」になり、
月干「木」をふくめて、木性の天干一気が成立する頑丈さ。
総エネルギー249点も立派ながら、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で成長に乏しかったが、
昨年(12年/海辰)の60年に一度の人生の折り返し地点で、
妹が脱落してくれたおかげで、腹をくくれたのかもなあ。
とはいえ、年干支「灯卯」VS日干支「海辰」の干合支害持ちは、
究極の表裏人間で、持続力がないうえに、男にだらしがない懸念。
「これから、一人でも多くの視聴者の皆様を笑顔にできるよう
ニャンちゅうスタッフさん みんなと力を合わせて
素敵な番組をお届けできるように10代目お姉さん頑張りますッ」と
気を引き締めているが、スタートは干合支害切れの特注日。
10年運初旬「8歳草巳」の日居冲殺で妹の犠牲になっていたけれど、
現在の2旬「18歳陽午」と次旬の3旬「28歳灯未」は守護神10年運天冲殺。
「調」×3は、常識を超える少女趣味。
午未天冲殺が子供相手なんて、悪い冗談とはいわず、
共通干支のない内外シーソーの妹の害年にこそ、結果を出さねばならぬ。
これからは、里音の時代だね☆
 
■2013年03月27日(水)海辰
福永祐一松尾翠と婚約で絶望への道を歩む●
■昨年(12年/海辰)は、条件あり天冲殺なのにリーディングもとれず、
同じく条件あり天冲殺二年目の今年(13年/雨巳)も、
既に三ヶ月が終わろうとしているのに、
重賞勝ちゼロの
福永祐一(76-1209/草未)が、
交際中のフジテレビの
松尾翠(83-0811/宝未)アナと婚約し、
松尾は09月(宝酉)30日(畑亥)のDNA「龍」の天冲殺半会日に、
同局を退社すると「サンケイスポーツ」が報じている。
月干支同士が大半会する生年冲殺同士だが、
如何なる場合でも、木性は自身が剋される金性と一緒になってはいけない。
陰の「草」なら、なおさら死と同等の意味を持つ。
まして、祐一は月干支「鉄子」VS日干支「草未」の干合支害持ちで、
ロクでもない相手と一緒になったあげく、身を持ち崩す懸念。
共通干のない父親の
福永洋一(48-1218/灯丑)は、
79年(畑未)の落馬事故で騎手生命を諦め、
現在もなお闘病中で、表には出てこられない。
結婚が似合わない祐一が、成績不良になるならまだしも、
父と同じような事故に見舞われぬか、恐ろしく心配だ☆
 
市井紗耶香が第三子出産もあえて発表する意味不明と因縁●
■98年(山寅)の60年に一度の干合支害年に、
モーニング娘。の2期メンバーとしてデビューも、
00年(鉄辰)に卒業後は失速。
04年(木申)に年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、
表裏人間の
吉澤直樹(75-0721/山辰)と入籍し二児をもうけるも、
11年(宝卯)の吉澤の害年に離婚。
12年(海辰)には美容師の男性と入籍した
市井紗耶香(83-1231/雨巳)が、
60年に一度の人生の折り返し地点を迎え、
第三子男児(13-0324/畑丑※)を25日午前3時前に出産。
入院後、2時間半のスピード安産に喜んでいるけれど、
それ以外は何もなし。
父親の異なる兄だか姉だかと同居させるのは、因縁。
男児の初旬「4歳木寅」は、親の場所である「巳」が害となり、
市井と共通干支があろうと、喜ばしくはない☆
 
まぁこ 害重なりの減量で美容雑誌モデル獲得の危うさ●
■テレビ朝日系「どや顔サミット」で、48.4kgダイエットの減量に成功し、
01月31日(灯酉)の納音日には、
女芸人まぁこの48.4kgやせ大変身ダイエット!』を刊行したまぁこ(84-0203/灯卯)が、
06月(山午)から美容雑誌「ビタミンef」の専属モデルを務めると、
03月23日(畑丑)の主導DNA「鳳」日に発表された。
時代整合性ありとはいえ、水ぶくれしやすい冬生まれの「灯」。
総エネルギー194点中、自身の火性は僅か12点という小者。
売りは、仕事のためなら何でもやる生年冲殺。
冲殺部分が「牽」なので、格好良くも悪くも自由自在。
「鳳+牽」は、元来不安定だし、
「鳳+龍」は、葛藤激しく、
「鳳+車」は、ある意味商売人。
「灯+鳳+丑月」は、しぶとく、
「亥」年生まれ「灯卯」は、落ちて上昇。
失恋で太ったも納得済み。
とはいえ、昨年(12年/海辰)は、DNA「牽」の干合支害。
10年運「21歳山辰」もDNA「調」の害。
お笑いだから許されるとはいえ、害重なりのダイエットは病的。
次旬「31歳畑巳」は、主導DNA「鳳」。
リバウンドも懸念されるけれど、
「スイートで可愛いモテ女子ファッション」を着こなすけれど、
参考にならないほど哀しい気になるなあ☆
 
■2013年03月28日(木)雨巳
堀江貴文は仮釈放されても出番なし●
■06年(陽戌)に、当時社長を務めていた
旧ライブドアの有価証券報告書に虚偽内容を掲載したなどとする証券取引法違反容疑で、
東京地検特捜部に逮捕・起訴され、二年六ヶ月の実刑判決を申し渡され、
11年(宝卯)の06月20日(陽午)のDNA「司」の天冲殺日に出頭し、
その後長野刑務所に収監されていた
堀江(72-1029/雨巳)が、
年干支「海子」の大半会と月支「戌」の対冲を伴う
03月27日(海辰)に仮釈放された。
twitterのプロフィール写真を、仮釈放直後の写真に更新し、
「保護観察なう」とつぶやいた。
今年(13年/雨巳)は、60年に一度の律音で人生の折り返し地点。
それなりに注目はされるだろうが、「33歳木寅」の害中は変わらず。
「子」年生まれ「雨巳」は狭視で、
己のことばかりで感謝も奉仕も足りなかったわけだが、
もう派手な出番はないと自覚すべきであろうな。
消化は、痩せたことがDNA「調」の害か(笑)☆
 
小雪は黒いFUGAを運転する●
■所用のため外出した某駅前で、
信号待ちをする黒いFUGA(日産自動車製)を運転する
小雪(76-1217/雨卯※)を目撃。
後部座席はスモークで確認不能も、
おそらくチャイルドシートがあるのだろう。
笑顔で振り向いていた。
見たくもない人だが、顔は案外ほっそりという印象。
でも、病的に白い。
品川3XX ○38-72は、代官山方向に走り去った☆
 
雛形あきこ天野浩成の感動なし入籍の哀れ●
■07年(灯亥)にTBS系「愛のうた!」で共演し、10年(鉄寅)に交際が報じられた
雛形あ(78-0127/畑丑)と浩成(78-0409/宝丑)が、
03月25日(鉄寅)に入籍したことを、天野の事務所が発表した。
共通干もないうえに、年上命の午未天冲殺の雛形にとって、年下は全く役立たず。
さらに、木性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無で、男を見る目もなし。
デリケートな年頃の
女児(00-0511/畑巳)がいるのに、
情欲に溺れて再婚なんて、恥さらしもいいところ。
守護神「33歳灯巳」で調子に乗りすぎ。
一方の天野は、年支「午」VS日支「丑」の害持ちで、表裏あり。
条件あり天冲殺とはいえ、お調子者の生月ですが、
仕事ならいざ知らず、私的部分では冲殺の影響は多大。
ターボ運なのに、そこまで売れなかったのは、時代遅れの「宝」が、
「19歳山午」でボロボロになったため。
現在の「29歳畑未」もぶち壊しで、これでは悪魔に人生を売り渡したような物。
愚か者につける薬はなし☆
 
■2013年03月29日(金)木午
AKB48の断末魔と破れかぶれで破壊現象を突破出来るのか●
■今年(13年/雨巳)の総選挙は06月08日(草巳)で、
DNA「龍」の守護神対冲日だから、新たな試み。
だからといって発展は期待してはいけない。
忌み神天剋地冲年だから。
過去に在籍した者や海外移籍組も出馬オッケーならば、
乃木坂46だって資格ありではないのか___。
今年(13年/雨巳)は月干「山」が干合で「陽」化するので、
年干「陽」干合月干「陽」日干「灯」の
火性天干一気が完成する
AKB48(06-1025/灯亥)。
「調」主導だから、実は王道ではないし、
「調+調」は、常識など通用せず。
才能は「牽」であり、ファンが作り出すもの。
大胆であろうと、壊れるのだから、
「戌」年生まれ「灯亥」は、破れかぶれであるものな☆
 
ナインティナイン 矢部浩之青木裕子と絶望婚●
ナインティナイン矢部浩之(71-1023/宝巳)と、
TBSアナの青木裕子(83-0107/草未)が、03月27日(海辰)に入籍した。
共通干のない喜びも何もない胡散臭い関係だが、
今年(13年/雨巳)は、矢部の月干「山」が干合で「陽」化し、
その干合月干「陽」が、年干と日干の「宝」と二次干合し、
年干と日干が「雨」で月干が「海」の水性天干一気が成立し、
年干が「海」の青木と一瞬共通干が生成されたからだろう。
青木の10年運初旬「1歳海子」は害で、現在の「21歳鉄戌」はそれでも干合。
「龍」主導の青木に、「玉」主導の矢部は、本質的にズレている。
青木は条件なし天冲殺の夢の中にもかかわらず、
仕事は続けるそうだし、この結婚には見えるのは挫折である☆
 
ナオト・インティライミの妻子持ちが発覚した害毒●
■01年(宝巳)のDNA「牽」の害年にデビューしたため全く売れず、
世界28カ国放浪の旅に出て、10年(鉄寅)に再デビュー。
12年(海辰)には、「Brave」を歌い第63回NHK紅白歌合戦に初出場した
ナオトインティライミ(79-0815/木寅)が、
99年(畑卯)にデビューするも同じく売れずにいた
石垣島出身のR&Bシンガーの
池間カネ(75-0716/雨亥)と、
05年(草酉)に結婚し、06年(陽戌)に誕生した小学生になる双子の女児がいると
「週刊女性」に報じられている。
共通干がない子丑同士が一緒になっても意味がないと思うが、
結婚したのは、ナオトの「22歳畑巳」の干合支害10年運。
そして、今年(13年/雨巳)は、過去の事が発覚するDNA「玉」の害年である。
池間は、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
初旬「8歳木申」が害なので、どうしても相性の良くない相手と結ばれがち。
ナオトは「発表というのもなかなかタイミングがなく今に至りました。
ビックリさせてしまったかも…。ごめんなさいね」とコメントするも、
干合支害10年運も明け「32歳山辰」の主導DNA「禄」の自己確立。
池間の今年は60年に一度の納音年。別れたという報道もあり微妙だな☆
 
吉沢悠桐山マキと苦しいばかりの逆縁婚で倒される●
■年支「午」の害を伴う97年(灯丑)の守護神支合年にデビューするも
05年(草酉)のDNA「石」の屈辱年に、ワタナベエンターテインメントともめ引退。
06年(陽戌)の条件なし守護神天冲殺に、デンカラットから再デビューし、
昨年(12年/海辰)の月支「申」のからむDNA「龍」の三合会局年では、
NHK大河ドラマ「平清盛」で、藤原成親役を好演していた
吉沢悠(78-0830/木子)が、
歯科衛生士出身で、廃刊になった元「PINKY」の専属モデルだった
マキ(81-0206/草卯)と03月03日(山辰)の
吉沢のDNA「禄」の三合会局日で、桐山のDNA「司」の害日に入籍した。
吉沢は「僕の夢の一つである家族を持つという願いを叶えることができ、
今、大きな喜びを感じています。妻も私と同様、芸能活動をしているので、
互いに生活のペースが合う事や理解ある関係を築くことができたこともあり、
これから手を取り合って、生涯を共に過ごす道を選びました」だそうであるが、
東京都杉並区出身の吉沢と大阪府出身の桐山では、
月干支ひとつとっても、「鉄申」の吉沢と「鉄寅」の桐山では、
似ているようで、大違い。
しかも、年干「宝」に月干「鉄」に月干に干合された日干「宝」の
時代遅れの金性天干一気のうえに、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は野人。
こんな恐ろしい年下の子丑天冲殺と結婚した吉沢の未来は危うい。
「車」主導だからでは、すまされないよな。
10年運「29歳雨巳」で蘇生している「草」の桐山が、
子丑なのに年上の「木」にからみつく構図は、
全くお気の毒としか言いようがない☆
 
■2013年03月30日(土)草未
西内まりやまりやまにあの野蛮●
■「Seventeen」の専属モデルにして、
フジテレビ系水10「ピカルの定理」のレギュラー(ピカリ隊)でもある
西内まりや(93-1224/畑卯)が、03月23日(山子)のDNA「石」日に、
初の単行本
まりやにあを刊行した。
モデル時代は女子ファンしかいなかったそうだが、
ピカルに出演してから、男性ファンが増えたそうで、嬉しそう。
月干に干合成分の「木」があるのだから、不思議ではないけどね。
西内は火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ながら、「禄」主導で貪欲。
とはいえ「畑+禄+子月」は、異性の裏切りに遭いやすい。
生年冲殺なのだから、仕事は選ばず。
06年(陽戌)の60年に一度の宿命にない火性の守護神支合年にスカウトされ、
07年(灯亥)の同じく宿命にない火性の守護神半会年に活動開始。
今年(13年/雨巳)は、待望の主導DNA「禄」年だから予定通り。
現在の「14歳陽寅」は、宿命にない火性。
次旬「24歳灯卯」も同様ながら、「34歳山辰」は屈辱の害。
「笑顔の花束届けます」だそうだが、今が華。
「福岡から上京してきて突っ走ってきた。
支えてきてくれた人のことを思うと…」と涙しながら、
「今は仕事が一番だけど、憧れは普通の恋愛がしてみたい。
タイプはハッピーな人!」とコメントしたが、HKT48でなくて良かったね(笑)☆
 
長谷川豊が退社に追い込まれた害の中●
■昨年(12年/海辰)、06月12日(草巳)の干合支害日に、
ニューヨーク支局に勤務中に、滞在関連費用の不正使用があったとして
アナウンサーから著作権契約部に左遷されていた
フジテレビの
長谷川豊(75-0812/鉄寅)が、
04月01日(灯酉)のDNA「牽」日に、退社することが明らかになった。
10年(鉄寅)の律音の人生の折返し地点で、アナの現場からはずされ、
やる気が失せていたところに、全額返済したとはいえ、
悪事発覚で組織にいられるわけもなし。
社会参加がDNA「石」の10年運「21歳宝巳」の屈辱の害。
今年(13年/雨巳)は、DNA「調」の反逆。
現在の10年運も「31歳鉄辰」で、DNA「貫」の意固地。
年干支「草卯」の干合支害で、前進不能。
時代遅れの「鉄」は、取り扱い注意なのである☆
 
ベッキー♪♯ゆめの音色〜music life〜でお腹いっぱい●
■今やサン・ミュージックの女帝と化したといっても過言ではない
夢うつつの
ベッキー♪♯(84-0306/畑亥)が、
主導DNA「車」の半会月(03月/草卯)を迎えた03月27日(海辰)のDNA「司」の天冲殺日に、
DVD付の書籍
ゆめの音色music life〜を刊行した。
自身の生い立ちやキャリアを語るロングインタビューや、貴重な写真の数々で構成され、
歌手デビューや、初めて挫折を味わったときの思い、
作詞に対する姿勢など、多岐にわたるエピソードについて触れている。
またDVDには、半年間にわたって撮影されたベッキー♪♯の密着映像を収録。
ロサンゼルスでオフを過ごす姿や
自宅で行われたインタビューの様子などを40分にわたって楽しめるとか、
今年(13年/雨巳)は、DNA「禄」の天剋地冲付天冲殺で、
魅力成分をこれでもかと披露する、まさに元気の押し売り。
むろん10年運3旬「21歳木子」のDNA「牽」の総決算でもあり、
夢の中は仕事的には、これでもかとやり尽くして良いわけだから異論なし。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の良質な畑。
あとは、感謝と還元がどれだけできるかで、これからが決まるが、
最近、ブログもtwitterも短く短く同じ内容で変わり映えナシ。
感謝とは言うけれど、疲れが見えるゾ☆
 
■2013年03月31日(日)陽申
宇賀なつみ 戦士のほっとタイムのご褒美●
■09年(畑丑)のDNA「禄」の主導DNA天剋地冲年入社と同時に、
「報道ステーション」のお天気コーナーに起用され、
11年(宝卯)には、スポーツコーナー担当に昇格した
宇賀なつみ(86-0620/草未)が、03月29日(木午)のDNA「石」の支合日に、
朝日新聞夕刊の連載
宇賀なつみの戦士のほとタイムを待望の単行本化。
宇賀はDNA「禄」主導で、自己顕示欲の塊。
大物か小物かでしかない「草未」なので、
総エネルギー269点中火性104点ばかりか、
年支「寅」VS月支「午」の半会で火性強化に、
火性の土用の「未」を持つのだから、熱い女。
今年(13年/雨巳)は、守護神方三位完成の条件なし天冲殺の夢の中。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のうえ、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は配偶者成分もなく、
「寅」年生まれ「草未」は異性理解不能。
初旬「5歳雨巳」と、2旬「15歳海辰」は、宿命にない水性の守護神10年運天冲殺。
現在の3旬「25歳宝卯」は、宿命にない金性のうえ、
年干「陽」と干合すれば、年干は「海」10年運は「雨」なので衰えず。
しかし、これは夢の中でのご褒美。
感謝がなく熱いだけでは、持つまい。
ほっとは、あくまでも熱いだけでは、厳しいぞ☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2013 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2