BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
2 0 1 3 年(雨巳)●05月 灯巳 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
亀梨和也主演映画が伊映画祭で観客賞受賞の潤いの夢の中●2013_0501
訃報.牧伸二が多摩川に飛び込んだ夢の中●2013_0501
HKT48 指原莉乃がついに支配人まで昇りつめた夢の中●2013_0501
大崎洋 笑う奴ほどよく眠る 吉本興業社長一代記で終わらず●2013_0502
大泉洋のエッセーが村上春樹新作超え一位で高笑い●2013_0502
上原さくら 自業自得で青山光司と離婚成立慰謝料なし●2013_0503
保田圭が結婚するイタリア料理研究家小崎陽一の胡散臭さ●2013_0503
ももいろクローバーZ 百田夏菜子自宅が税金滞納差し押さえ●2013_0503
flumpool 阪井一生がデブすぎて戦力外通告の夢の中●2013_0504
江口のりこ 文芸エロスR-18戦争と一人の女でハードに挑む●2013_0505
東野幸治 東野コージ名義の初エッセイは負の清算●2013_0506
CHEMISTRY 川畑要が毒盛られ婚を離婚で清算する夢の中●2013_0507
NON STYLE 井上裕介谷澤恵里香を振った大事件●2013_0507
野性爆弾 ロッシーが出待ち相手と結婚も出会いは毒●2013_0508
AKB48 松原夏海の卒業発表と毒の清算●2013_0508
天海祐希が心筋梗塞で入院し出演舞台降板の変節●2013_0509
AKB48 倉持明日香がガチ馬ご褒美ソロデビューの裏商売●2013_0509
中西モナの娘がクループ症候群の疑いも自業自得●2013_0510
AKB48研究生 西川七海乃木坂46で2期生として復活●2013_0510
坂口憲二伊藤英明とつるみ路チュー立ちションの遊び放題●2013_0510
森本慎太郎山本舞香幽かな彼女つながりの熱愛の愚●2013_0510
橋本愛落合モトキの熱愛報道の誰も触れない問題点●2013_0511
本谷有希子がさげ▼▼御徒町凧の毒に当たり終りまっしぐら●2013_0511
我が家 谷田部俊が結婚する本領発揮の季節●2013_0512
大江千里の結婚告白と夢の中の矛盾●2013_0512
柏木ハルコ失恋日記と隠された本性●2013_0512
西岡孝洋が結婚する中途半端な夢の中●2013_0513
杉本有美が急性腎盂腎炎で活動休止するありえない毒の中●2013_0513
森三中 大島美幸が愛は地球を救うランナーになる節目●2013_0514
クリープハイプ 尾崎世界観と資生堂アネッサと濃い毒●2013_0514
NON STYLE 井上裕介flumpoolに加入する大事件●2013_0515
SKE48終身名誉研究生 松村香織のプロデュースは指原莉乃●2013_0515
モーニング娘。飯田圭織が共通干支なき初旬害男児を出産●2013_0516
宮川大輔カラテカ 入江慎也のイベントをぶち壊した夜●2013_0516
ビビる大木AKINAがしてはいけない自滅婚●2013_0516
亀山千広の社長就任は凋落フジテレビの象徴●2013_0516
GACKTが女性暴行報道に、これほどの冒涜は無いと怒る夢の中●2013_0517
矢口真里中村昌也が夫婦関係に亀裂で別居する夢の清算●2013_0517
佐藤可士和の妻が松嶋菜々子の娘の猛犬に噛まれた背景●2013_0517
美木良介の危ない独立は儲けに走り破綻する●2013_0518
アイドリング!!!16号 菊地亜美実姉は江古田のNo.1キャバ嬢●2013_0518
上原さくらの因縁継承と青山光司の救い●2013_0519
黒田勇樹中村瑠衣が離婚を宣言するバカらしさ●2013_0519
知花くらら上杉隆が大人愛も住む世界が違うという失笑●2013_0519
キングコング 西野亮廣が同居人募集の苦慮●2013_0520
笹峯愛三浦誠己と結婚し出産も公表の巳重なり●2013_0520
AKB48 小森美果のお気の毒な行き場なし失速卒業●2013_0521
藤井隆松田聖子プロデュースで6年ぶり音楽活動の夢の中●2013_0521
江角マキコ坪井千夏が帰ってくるショムニ15年目の夏●2013_0522
矢口真里が崩れさる不倫発覚土砂降りの雨●2013_0522
相原勇の夢で再婚の憐れさ●2013_0522
AKB48 仲谷明香の卒業強行は悪夢に終わっていた●2013_0522
石川知裕が辞職し鈴木宗男長女の鈴木貴子が繰り上げ当選の明かな理由●2013_0523
小芝風花ヒロインで魔女の宅急便が初実写映画化の膨らむ夢●2013_0523
中村勘九郎前田愛に将来有望な内外シーソー第二子男児誕生●2013_0524
モーニング娘。田中れいなが卒業で10年間おつかれいな〜●2013_0524
武井壮がポルシェ運転中に警察車両に衝突された害重なり●2013_0525
SKE48 柴田阿弥が好発進8位の大きな秘密●2013_0525
HKT48 指原莉乃が速報でブッチギリの一位の好発進●2013_0525
釈由美子の実母経営の会社が倒産した因果関係●2013_0526
森山未來が活動休止して海外留学の不可解●2013_0526
田中理恵がエッセーにすべてさらけ出した季節●2013_0527
芋洗坂係長のキレキレダンス炸裂の節目年●2013_0527
貫地谷しほりが初主演映画くちづけ公開に涙した初夏●2013_0527
シシド・カフカは歌って叩いてズルイけれど今年は格別●2013_0528
清水富美加 変態映画出演と下着をほっかぶる写真集の表裏●2013_0529
矢口真里に未来はあるのか●2013_0530
チャットモンチー 橋本絵莉子が結婚妊娠発表の最低な毒の中●2013_0530
勝間和代が自動車事故をブログで謝罪の自己宣伝に反省なし●2013_0531
大木優紀が逆縁結婚で共通干支なし女児出産のぬかるみ●2013_0531
相葉雅紀が190平米一億五千万円マイホーム購入の自由●2013_0531
 
■2013年05月01日(水)灯卯
亀梨和也主演映画が伊映画祭で観客賞受賞の夢の中●
■05月25日(宝卯)に公開されるKAT-TUN亀梨和也(86-0223/山戌)主演の
星野智幸(65-0713/山辰)原作、三木聡(61-0809/木戌)監督の
映画
が、イタリアの「第15回ウディネ・ファー・イースト映画祭」で、
04月19日(草卯)に上映され、
観客やインターネットの投票で選ばれる「観客賞(MY MOVIES AWARD)」を、
本映画祭で上映した日本映画12本の中で唯一受賞したことが、
04月28日(木子)に判明した。
三木は「本当に光栄。皆さんの支持は主演俳優である
亀梨和也に向けられたものであると、思います。
彼は今後、日本映画を代表する俳優となるはずです」とコメント。
同作は、11年(宝卯)の大江健三郎賞受賞作で、
なりゆきでオレオレ詐欺をしてしまった俺は、気付いたら別の俺になっていた。
上司も俺だし母親も俺、俺ではない俺、俺たち俺俺。
俺でありすぎて、もう何が何だかわからない。
増殖していく俺に耐えきれず右往左往する俺同士はやがて――。
他人との違いが消えた100%の単一世界から、
同調圧力が充満するストレスフルな現代社会を笑う、戦慄の「俺」小説で、
作者の星野の守護神干合年の恩恵もあるが、
一人25役に挑戦した亀梨の10年運「24歳雨巳」と今年(13年/雨巳)の
「雨巳」重なりの宿命にない水性(DNA禄/司)の引力本能天冲殺の恩恵。
年支も月支も「寅」のため、お湿りの「雨」の影響はあろうと、
なかなか前進は叶わぬが、それでも役者として、操られていることは正解。
「車」主導で、「山」なのにそれなりに動く(笑)から、面白い。
この受賞は、亀梨の成長に大きく貢献するはず。
あとは、彼がどれだけ感謝できるかだけ☆
 
訃報.牧伸二が多摩川に飛び込んだ夢の中●
泉ピン子(47-0911/雨巳)らの師匠としてしられ、
60年代から70年代に「あーあ、やんなっちゃった、あーああ、驚いた」の
フレーズをウクレレに乗せて、社会を風刺した「やんなっちゃった節」が人気を博した
ウクレレ漫談家の
(34-0926/鉄子)が、
04月29日午前0時頃(28日/木子)、東京都大田区の丸子橋付近の多摩川に飛び込み、
病院に搬送されたが、間もなく死亡した。
守護神年だった57年(灯酉)にラジオ東京(現TBSラジオ)の
「しろうと寄席」で7週連続で名人位を獲得し、一躍名前をうった牧は
「石」主導で、人付き合いの良さが売りで、才能は「龍」で庶民性。
ただし、忌み神「調」×2持ちの繊細さが時に仇になることあり、
実際は、何でも悩みやすい性癖。
「74歳宝巳」の超晩年10年運天冲殺で気疲れ中で、
「戌」年生まれ「鉄子」は、受け身であろうと、
今年(13年/雨巳)が、お疲れモード満載の忌み神年なので、
トリプル天冲殺(04月/陽辰はDNA車)の危うさなので、
つい引き込まれてしまったようだ。
年支「戌」VS月支「酉」の害持ち部分も魅力にはなっていたが、
害持ちは加齢により前進力が鈍り、世をはかなみやすい。
一人で夜の散歩なんて、ありえない☆
 
HKT48 指原莉乃がついに支配人まで昇りつめた夢の中●
■AKB48と姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48が出演する4日間にわたるコンサート
「AKB48グループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜」が、
04月28日(木子)に、日本武道館で最終日を迎え、春の人事異動も発令され、
HKT48指原(92-1120/鉄子※)が、
メンバーでいながらHKT48劇場の劇場支配人を兼任することが発表された。
アンコールでのサプライズ発表に指原は、
ぽかんとした表情でふにゃふにゃとステージに座りこみ、
現役メンバーで支配人兼任という前代未聞の人事に、驚きの声が会場を包む中、
指原には「支配人!支配人!」とメンバーから明るい激励の声が飛んだ。
その後はGoogle+を更新し「なんかよくわからないけど、
支配人とメンバーを兼任することになりました!」と報告し、
「そこに関してはまじであんまりよくわからないんですが、
みんなが泣いて、かわいくて、うれしかったー まだまだHKTで頑張るぞー!」とコメント。
「鳳」主導の指原は、ともかく伝達宣伝能力には長けているのだから、
条件なし天冲殺(13年/雨巳)の深く偏った夢の中では、
存在そのものが有無を言わせぬ迫力なのだから、一過性とはいえ大正解。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人に、支配人というのも笑えるが、
本格稼働の05月(灯巳)は、月干支「宝亥」が天剋地冲される
「巳」重なりで夢もさらに濃くなろうが、自尊心に燃える時期。
総エネルギー206点の冬の船(鉄)は、水性過多(121点)で時代整合性あり。
沈まぬように、必死に進むしかない。
来春(14年/木午)には、既に事切れているかも知れぬが、
今は抵抗不能どころか、流れに乗ってである。
「申」年生まれ「鉄子」は、正直者。
飾りも虚実も騙しもないからこそ、救われるのであろう☆
 
■2013年05月02日(木)山辰
大崎洋 笑う奴ほどよく眠る吉本興業社長一代記で終らず●
■創業101年目に突入した吉本興業の大崎洋(53-0728/鉄辰)社長の
一代記
笑う奴ほどよく眠る 吉本興業大崎洋物語が、
04月12日(山申)のDNA「龍」の天冲殺半会日に刊行された。
総エネルギー301点中土性118点と引力本能過多。
とはいえ、主導DNA「玉」なんだから、紆余曲折があろうと、
旧い体質の会社には、合致したのだろう。
初旬条件はなく、ターボ運付後天運頼り。
「37歳草卯」という干合支害10年運も経験しているので、
「明日は今日よりいい日になる。
そう信じないとやってられないことばっかりや……」といいつつ
前進力ある「鉄辰」なのだから、二度ほど辞めようと思ったらしいが、
09年(畑丑)の主導DNA「玉」年には、ついに社長にまで上り詰めたのは、
「巳」年生まれ「鉄辰」が、落ちて上昇だからか。
才能は「調」で、他人の模倣なし。
「玉+調」は、ある意味お笑いバカ。
それが才能「調」の強化となる「57歳雨丑」の守護神廻りなのだから、
還暦の記念だけに終わらない、飛翔宣言なのだろうが、
島田紳助(56-0324/鉄寅)の復帰を熱望する気持ちは、
わからないでもないが、今年(13年/雨巳)は、島田の害年だし、
その後二年(14年/木午・15年/草未)の条件なし天冲殺も控える。
さ来年は主導DNA「司」年だから、需要もあるのだろうが、
焦ってはいけない☆
 
大泉洋のエッセーが村上春樹新作超え一位で高笑い●
■北海道出身で今や全国区人気の大泉洋(73-0403/畑巳)が、
04月19日(草卯)の主導DNA「車」日に刊行した、
学生時代のエピソードから出世番組「水曜どうでしょう」の裏話、
家族のことまで、笑いと涙でつづっている
大泉エッセイ僕が綴った16年が、売れに売れて、
発売から十日余りで、七万部を売って、今なお増刷がかかっており、
書店によっては
村上春樹(49-0111/宝丑※)の
最新作
色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年を超えて
一位を記録しているという。
今年(13年/雨巳)は、年干支「雨丑」の大半会を伴う
DNA「禄」の引力本能全開年なのだから、とりあえず入るものは入る。
むろん「39歳宝亥」の10年運天冲殺入りし、DNA「鳳」の対冲があるので、
集めたものが、制御不能に拡散している状態。
「畑+車+卯月」は、大風呂敷だから、膨らましている可能性ありも、
「表現したいだけで、お金が目的じゃない。印税はいらないよ」と、
「車」主導の潔さを強調するも、
「でも、そういう訳にはいかないか。苦労したからな」って、そりゃダメだわ。
「若いころのバカバカしい思い出やホロリとくるお話です。楽しんで読んでください。
次は官能小説を書きたい。
思いっきり、とびっきりにエッチなのを書いてみたい」だそうだが、
役者は役者で稼ぐのが、本筋。冗談でも言うなよ。
感謝と奉仕と(自然界への)何らかのお返しは、DNA「禄」年なので、
分かりやすいお試しだゾ☆
 
■2013年05月03日(金)畑巳
上原さくら 自業自得で青山光司と離婚成立慰謝料なし●
■11年(宝卯)に、条件なし天冲殺の夢の中の
KRHの
青山光司(72-0713/草巳)社長を
騙して(笑)再婚した
上原くら(77-0331/灯亥)が、
双方の弁護士が話し合い、慰謝料なしで04月19日(草卯)の
主導DNA「龍」の半会日に離婚したと「女性自身」が報じている。
次の男とラブホテルに出入りする姿を写真誌に報じられているようだから、
もう、どうにでもなれという心境だったか。
また、04月29日(草丑)の同主導DNA「龍」日には、
これから同居を始める男性の手配で、大型トラック2台で引越を行い、
そのトラックに同乗して、神奈川県内まで移動したことを
「日刊スポーツ」に写真入りで掲載されているが、
幌もなにもついていないトラックでの引越ばかりか、
芸能人がそれに乗って引越するというのも異様。
青山は、上原の浮気ばかりか、暴行された事実を訴えており、
「殺害される危険も感じた」そうだから、やむなし。
今年(13年/雨巳)の「灯亥」は、DNA「車」で凶暴になるから要注意だからね。
最も、天剋地冲だから、壊されるだけで、、再生なし。
新たに男をつくって逃げだしたところで、幸福などやってこない。
「32歳灯未」は10年運天冲殺。
DNA「貫」は頑固ではなく、流れに乗って守り抜くもの。
本人はかつて「
結論はサイアク!!!」とかいうエッセーかなんかだしてたが、
まるで活かしてないから、哀れ☆
 
保田圭が結婚するイタリア料理研究家小崎陽一の胡散臭さ●
■98年(山寅)の干合条件なし天冲殺にデビューした
元モーニング娘。(80-1206/雨丑)が、
近く結婚すると、「日刊スポーツ」が報じている。
相手は、保田の所属事務所近くで、イタリア料理店と料理教室を営む
愛知県出身で、都内のレストランでソムリエ、コックの両方を経験し、
07年(灯亥)に独立した
小崎陽一(78-0316/灯丑)で、
保田は以前から「料理がうまくなりたい」と公言しており、
小崎氏から料理を習うなどして、急接近したとみられる。
保田の「申」年生まれ「雨丑」の矛盾だらけの人生を象徴するように、
羅状で共通干はあるのだが、
小崎は年支「午」VS日支「丑」の害持ちで表裏あり。
むろん無名に近いから、保田の知名度狙いで、
「雨」の保田にとって「灯」の小崎は有り難くても、
その逆は厳しいものがある。
しかも、小崎の10年運「27歳山午」は、いくら害持ちでも害の10年運では、
薄汚れて暗くなるばかり。
出会いは11年(宝卯)で、小崎の守護神年だろうと、
保田の条件なし天冲殺の夢の中。
小崎は、生日冲殺で、色々犠牲はつきもの。
保田は、広告塔になりきれるだろうか。
今年(13年/雨巳)は、保田の大半会年なのだが、
小崎のほうは、忌み神半会年で気忙しい。
本当に結婚するのかい☆
 
ももいろクローバーZ 百田夏菜子自宅が差し押さえ●
■発売中の2ndアルバム『5TH DIMENSION』のピンクドリアンマスク衣装が、
昨年(12年/海辰)に海外ブランドで発表された
作品に酷似していると指摘されパクリ疑惑の渦中にある、
ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子(94-0712/畑亥)の
静岡県浜松市の自宅が、税金滞納で差し押さえられたと、「FLASH」が報じている。
記事によると、百田家は「二十数万円」の市税を滞納。
11年(宝卯)から家と土地が差し押えられていたものの、
父親いわく「うっかり手続きを忘れていた」といい、
最近になって、納付を済ませたのだという。
百田の母親成分は「陽」が宿命にないため、
陰陽関係の月支「未」内「灯」が母親。
必然的に父親は、日支「亥」内「海」。
夏生まれの百田にとって、救いなのはこの父親だが、
初旬条件のない「12歳畑巳」の10年運天冲殺+納音で壊れている。
なんでも話題になるのが、天冲殺現象。
今年(13年/雨巳)は、条件なし天冲殺+天剋地冲のDNA「禄」のお金だし、
さらに父親は、壊されている。
もっとも、辰巳天冲殺が成功しようと思ったら、
親は下り坂と言うのが、定説だしな☆
 
■2013年05月04日(土)鉄午
flumpool 阪井一生がデブすぎて戦力外通告の夢の中●
flumpoolのギタリストで、殆どの楽曲の作曲を担当している
阪井一生(85-0226/陽申)が、
公式サイト上で、惨めにも太めになった姿をさらされて、
「ギターの阪井一生はダイエットに専念するため、
ビジュアル面の活動を"しばらくの間"休止します」と書かれ、
ギタリスト急募という告知まででている。
詳細には「いつも応援してくださるファンのみなさん、
今日はマジメに、大切なお知らせがあります。
私、阪井一生は、しばらくの間、映像や写真など、
ビジュアル面での活動を休止させて頂くことになりました。
というのも、デビュー当初からメンバーや事務所から
再三ダイエットをすすめられ試みていたものの、
何度も何度も挫折とリバウンドを繰り返し、
気づくと、ロックバンドらしからぬ姿になってしまったからです。
それは、自分自身への甘えであり、
ロックバンドのメンバーとしての自覚のなさでもありました。
このたび、デビュー5周年という大きな節目で、気持ちを新たに、
本格的なダイエットに取り組ませていただきます。
メンバーおよび関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
約2ヶ月間休ませていただき、ダイエットに専念したいと思います。
6月末までに64kg台という目標体重をクリアできたあかつきには、
再び皆さんの前に元気な姿をお見せしたいと思っています。
必ず痩せて、ひとまわり小さくなって、flumpoolのギターとして復帰してみせますので、
それまでの間、今までと変わらぬ応援を宜しくお願いします」だそうだが、
「龍」主導とはいえ、いったい何をやろうというのか。
才能も「龍」だから、何でもあるんだろうが、
「龍+調」は極端だから、向上心が失せると太るな。
そこは「海」が守護神なのだから、しっかり泳いでもらいたいが、
今年(13年/雨巳)は、条件なし天冲殺の夢の中は、
DNA「牽」の不名誉で不格好。
10年運「27歳草亥」は、特別条件付10年運天冲殺だが、害。
どこか具合でも悪いんじゃないのか___。
DNA「玉」は、懲りずに蓄積もあり。
ちなみに、男女の違いこそあっても、
藤本美貴と生年月日は一緒だ(笑)☆
 
■2013年05月05日(日)宝未
江口のりこ 文芸エロスR-18戦争と一人の女でハードに挑む●
■元文部官僚で映画評論家の寺脇研(52-0713/鉄申)が初企画&プロデュースに挑んだ
文芸エロス映画
戦争と人の女は、
死してなお話題になる天冲殺年だけあって、
月支「戌」VS日支「酉」の害持ちの
坂口安吾(1906-1020/灯酉)の原作で、
GWの公開作品の中でも異彩を放ち、全編ほとんど濡れ場というR-18の問題作。
ヒロインは個性派女優としてキャリアを積む
江口りこ(80-0428/宝未)で、
江口が演じる女は、売春宿育ちで不感症になり、性に奔放。
永瀬正敏(66-0715/草亥)が扮する作家と昼夜問わず愛欲にふけり、
村上淳(73-0723/鉄申)演じる帰還兵の激しいピストン責めで
エクスタシーを感じる喜びを取り戻すという大変な話。
代表作に「時効警察」「こちら本池上署」などがある江口は、
劇団東京乾電池所属で、DNA「玉」主導は旧い話にピッタリ。
「玉+石」は、理に適えば何でもできる。
「石」×3もあり、ズルイというよりは、何にでも合わせてしまう迎合力。
「宝」にとって「鉄」が多いということは
「飾り」となって本家を利用するさま。
「玉+龍」は、誤解されやすいが敢えて否定せず。
「宝+玉+辰月」は、確証さえあれば貪欲。
納得すれば、ハードなシーンも文句なし。
「申」年生まれ「宝未」は、動じない。
セックスシーンは「自然とできちゃうんです。ご飯を食べるのと同じ」だそうだ。
年干と月干が「鉄」で日干が「宝」の金性天干一気。
少々時代整合性は薄いが、総エネルギー271点中106点の金性は迫力あり。
今年(13年/雨巳)は、決め手がないとはいえ守護神年だし、
10年運「28歳灯丑」の天剋地冲は、壊れている状態でハードだ(笑)。
しかし、次旬「38歳陽子」は干合支害なのだから、微妙だ☆
 
■2013年05月06日(月)海申
東野幸治 東野コージ名義の初エッセイは負の清算●
■11年(宝卯)のDNA「牽」の天冲殺害年から、
一年間限定でブログを書いていた
東野幸治(67-0808/木辰)が、
大幅に加筆訂正して、05月04日(鉄午)に初のエッセイ集
この間を、
東野コージ名義で刊行した。
「オリエンタルラジオ・中田にかけられたバイ疑惑」
「中国人女子大生によるカオスな中国語教室」
「過酷なフルマラソンに挑戦!」「元妻との復縁エピソード」など、
身の回りで起こった出来事に関して、
独自の目線、偏見、先入観で鋭く人間模様を切り取っている。
「禄」主導なんだから、勿論自己中心なのは言うまでもないが、
10年運「41歳雨卯」に加え、今年(13年/雨巳)の「雨」重なりは、
過去を振りかえることにより、月干「山」が干合され「陽」化する。
後輩をネタにすれば、ありがた迷惑的なこともあるけれど、
正解でもあるし、消化にもなる。
しかし「ギャラとは違う楽しさがありますね。
身を持って、お金稼ぐって大変やなっていう感じの新鮮さがあります(笑)」はいただけない。
10年運天冲殺は環流こそ大切。
まして、始まりは格好つけた夢の中。そして環境(10年運)は害である。
本業以外で稼いだ銭は、どうか未来のためになるような、
夢のある奉仕や感謝に使いきっていただきたい☆
 
■2013年05月07日(火)雨酉
CHEMISTRY 川畑要が毒盛られ婚を離婚で清算する夢の中●
■活動休止中のCHEMISTRY(79-0128/草未)が、
05月05日(宝未)のDNA「車」日に、公式ファンクラブサイトで、
08年(山子)に結婚したモデルの
高橋美紀(79-0131/山戌)との離婚を発表した。
関係者によれば、05月03日(畑巳)の「巳」重なりの
主導DNA「禄」日に、離婚届を提出したという。
二人は、誕生日が三日しか違わぬ為、共通干支×2だが、
結婚は川畑の害年のため、整合性なし。
ただし高橋の日干支「山戌」が、川畑の年干支「山午」を大半会する形になり、
仕事運に関しては順調にも見えたが、
害年に誕生した
第一子長女(08-0917/鉄申)は、生年冲殺で親縁なし。
さらに木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分皆無。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、稼働力なしという
恐ろしく育てづらい子丑天冲殺で、不和の素。
今年(13年/雨巳)は、川畑のDNA「龍」の改良改革の夢の中。
高橋は、DNA「司」の干合年の夢の中。
お金で片付けたのはありありだが、時期としては芳しくない。
川畑の「32歳畑巳」の10年運天冲殺は流れにのるべきで、
その心は主導DNA「禄」の奉仕。
大人の対応をすべきなので、別居はしても偏った子供のためにも、
離婚はマイナスイメージしかつかないことを悟るべき。
「夫婦としてではなく、父親、母親として責任を果たせるよう、
これからも二人で協力し合っていきます」とコメントするも白々しい。
夢の中でソロデビューしてからおかしくなったな。
おそらく調子に乗って新しい女性でもいるのであろうが、
害年結婚は自己責任だし、夢の中でもがくなよ☆
 
NON STYLE 井上裕介谷澤恵里香を振った大事件●
■05月04日(鉄午)に放送された「ナカイの窓」で、
元アイドリング!!!7号のグラビアアイドル
谷澤里香(90-1115/木申)が、
NON STYLE井上裕介(80-0301/雨酉)に対して、
「本気なの。顔がすごいタイプなの。家にも行ったことあります。
二人ではなかったですけど、すごい優しくて本気で結婚したいと思いました」と
過剰演出ともとれる衝撃告白をするも、
「僕はね、谷澤さんのお気持ち知らなかったんですよ」とにべもなく答えると、
番組はブーイングの嵐で騒然となったが、
生年冲殺で「午」年生まれ「木申」が勝負師の谷澤としては、
羅状で共通干支があろうと、冬の「木」に「雨」の井上なんて何の役にもたたないし
月支「亥」VS日支「申」の害持ちなんだから期待しちゃいけない。
そもそも害持ちが、自己発揮して異性に言い寄るなんてロクなことはないので、
今年(13年/雨巳)は、「玉」年で害切れの谷澤が言わされていると見るべき。
とはいえ、井上は月干に干合成分「山」があるので、実は引く手あまたの人気者。
大事件勃発の大半会年も、10年運「31歳海午」は妥協でレベルは高くない。
「調」主導で極端だが、「申」年生まれ「雨酉」は待ち運だから、これも演出の範囲内。
谷澤の存在は(日干支の木申は)、井上の立場(月干支が山寅)を悪くするのだから、
うっかり手をださずに良かった(笑)。
かなりショボイけれど、色々賑やかしになればいいのか☆
 
■2013年05月08日(水)木戌
野性爆弾 ロッシーが出待ち相手と結婚も出会いは毒●
爆弾ロッシー(城野克弥・75-0405/宝巳※)が、
05月06日(海申)の守護神天冲殺支合日に大阪市内で会見し、
大阪市在住の歯科衛生士(25歳)と
04月18日(木寅)のDNA「司」の害日に結婚したことを報告。
夫人は現在妊娠四カ月。相方の
川島邦裕(76-0312/雨亥)と会見したロッシーは、
入籍と妊娠の“ダブルおめでた”に「幸せな家庭を築きたい」と
にやけそうになる顔を必死で引き締めていたようだが、
出会いは3年前(10年/鉄寅)で、京橋花月で“出待ち”をしていた夫人が、
直接ロッシーに連絡先を記した手紙を手渡したことがきっかけ。
一目見て「かわいいと思った」というロッシーは、その日のうちに夫人に電話したという。
年支「卯」と月支「辰」の害持ちが、「寅」年で方三位成立とはいえ、
日支「巳」の害だから、騙されたなあ。
デビューの94年(木戌)が宿命害切れも、10年運「11歳山寅」の害。
だからだろうDNA「玉」らしく相方は幼稚園からの幼なじみとはいえ、
年下の干合水性天干一気で子丑天冲殺。
ロッシーも干合金性天干一気で水は救いだが、
羅状で共通干支はあろうが、これがはじけぬ理由か。
現在は「31歳陽子」の干合10年運で、今年(13年/雨巳)も守護神。
次旬「41草亥」からは実に40年間の天冲殺に突入するが、
初旬条件がないだけに、乗り切れるのか。
少なくとも、この結婚でブレーキがさらにかかったのは間違いない☆
 
AKB48 松原夏海の卒業発表と毒の清算●
■06月08日(木辰)の第5回総選挙には出馬しないとしていた
AKB48チームAの松原(90-0619/草卯)が、
首斬り日ともいえる05月05日(宝未)のDNA「車」の危険な半会日に、
ブログで自身の卒業を発表した。
「私、松原夏海はAKB48を卒業します。AKB48に入って、
この7年間でたくさんの経験をさせていただきました。
良いことも辛いこともあった7年でした」と報告。
今後については「私の夢は女優になることです」とキッパリ。
これまでもテレビ朝日系列ドラマ「悪党〜重犯罪捜査班」(11年/宝卯)などに出演。
「今まで舞台やドラマ、映画のお仕事をさせてもらったのは
AKBにいたからかもしれません。
一人になったら、これから先、苦労しかしないと思います。
不安もありますが、でも今は卒業してからの生活が楽しみです」と
前向きな心境を明かしたが、
選抜総選挙は第1回30位、第2回39位、第3回圏外、第4回圏外とじり貧になってきたから、
気だけは強い子丑天冲殺には我慢がならなかったのだろう。
「禄」主導で目立ちたい気持ちがあろうと、
今年(13年/雨巳)は、DNA「龍」の守護神改良改革年だろうと、無理。
さしたる宿命の特長もなく「14歳鉄辰」の干合支害の社会参加ではファンはつかない。
来年(14年/木午)からは主導DNA「禄」の「24歳畑卯」に入るけれど、
それとて決め手なし。
一度完全リセットしたほうが、いいと思うゾ☆
 
■2013年05月09日(木)草亥
天海祐希が心筋梗塞で入院し出演舞台降板の変節●
天海(68-0808/鉄戌)が、軽度とはいえ心筋梗塞と診断され、
出演中の舞台「おのれナポレオン」を降板したという。
天海は、05月06日(海申)舞台終了後、体調不良を訴え、都内の病院で診察を受け、
1週間から10日の安静治療を要するとしてそのまま入院した。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、堅実味や配偶者成分なしの天海だが、
そもそも何かの成分がなかったり偏っている人は病に倒れやすい。
初旬条件のない10年運天冲殺「41歳草卯」で無理がたたったばかりか、
自身の金性「鉄」で干合すれば「宝」化して、心肺機能が剋され、
今年(13年/雨巳)じたいは忌み神だが、年干「山」が干合され
火性の「陽」が妙に増えたため、心臓が疲れたんだろうなあ。
しかし、代役が自身の年干支「雨丑」が今年の「雨巳」に大半会されるとはいえ、
宮沢りえ(73-0406/海申)では、妥協も妥協で客も怒って帰りそうだ。
迫力がないのだから、残念だね☆
 
AKB48 倉持明日香がガチ馬ご褒美ソロデビューの裏商売●
■昨年(12年/海辰)の月支「酉」VS日支「戌」の害切れだった
DNA「禄」の半会日だった12月23日(山午)に行われた
競馬のG1レース予想「AKBのガチ馬2 リベンジ」で優勝した
AKB48倉持明日香(89-0911/木戌)が、ご褒美として05月29日(草未)に、
自身が作詞した
いつそばにでソロデビューする。
同曲は、05月26日(海辰)に行われるJRA第80回日本ダービーTVCMソング。
「牽」主導だから張り切りたいのはわかるけれど、
害持ちの生月冲殺の「木戌」なんていうとんでもない宿命なんで、
なるべく化粧も自然なのがいいのだから、もう少し薄くすればいいのにね。
2旬「19歳草亥」は特別条件付10年運天冲殺で、異常環境での交流。
人脈をどう活かすかだが、リリース日も「石」日で、「木」には微妙な方向性。
さわやかな男女の恋模様を描写したそうで、
「何度も書き直して、毎日書き直して、
最終的にもう一回初めから書き直した」と苦労を明かすも、
恋模様と、ガチ馬やダービーとは関係ないよなあ。
今年(13年/雨巳)は、DNA「玉」で大人の対応だけどね。
何かカラクリがあるかと探ったら、
ヤングチンピオンフラデーB.L.T.、
週刊レイボーイ週刊ビグコミックスピリッツが、
ワンコイン盤(500円)で、それぞれグラビア展開したり、
その売り上げ1〜5位を順番通り当てた購入者から抽選で、
倉持と一緒に競馬観覧できる権利が当たる企画になっているのが、
DNA「石」の姿ということで、売らんかなはここにもあった(笑)。
ちなみに、このソロシングルのMV撮影のためグアムを訪れていた倉持は。
撮影中に「カード類や保険証そして現金にiPod」まで盗まれたそうだ。
「龍」もない害持ちの「木」を海外なんかに連れて行くからだね☆
 
■2013年05月10日(金)陽子
中西モナの娘がクループ症候群の疑いも自業自得●
■今年(13年/雨巳)は、律音で人生の折返し地点だったため、
本名で芸能活動を再開した
中西(旧名:山本モナ・76-0211/雨巳)が、
05月08日(木戌)、昨年出産した
第一子長女(12-0710/海申)が救急病院にかかり、
高い確率でクループ症候群であると医師に診断されたことをブログで明かした。
中西の第1子女児は過去にも嘔吐やじんましんの症状で救急病院の診察を受けており、
母として心配する様子が見て取れるようだが、
月支「寅」VS日支「巳」の害持ちの午未天冲殺が、
年下と結婚して、共通干のない娘を出産し、
さらに、出産から一年もたっていないのに、
仕事復帰なんかすれば、娘がスネてクループ症候群にもなるさ。
その娘は、年干と日干が「海」の両天秤。
これが月干「灯」を両側から干合すると、
年干と日干が「木」で月干が「草」となり、木性天干一気となるが、
堅実さは消え、集中しすぎてかえって妙な物を引きよせてしまう。
既に「1歳陽午」が始まっており、夏生まれのため火あぶり。
炎症は火性の得意分野だ。
しかも、この女児は「司」主導の「海」で、
良い物も悪い物も、まだ見境つかずに受け入れてしまう。
ようは、汚染状態。「雨」年で薄まっているしね。
害持ちは、自分がおかしくならなくても、内側に犠牲をだすものだからね☆
 
AKB48研究生 西川七海乃木坂46で2期生として復活●
■09年(畑丑)の月支「午」の害を伴うDNA「禄」の半会年の、
05月(畑巳)重なりの三合会局月に、8期生として
AKB48の研究生となりながら、
07月25日(宝未)のDNA「車」の危険な条件あり天冲殺日に、
元ジャーニズ所属の一般人とプリクラが流出したという軽率な行動で、
(卒業でも辞退でもなく)前代未聞の解雇された
西川七海(93-0703/草酉)が、
AKB48の公式ライバルの
乃木46の2期生として、
東京・赤坂ACTシアターで開催中の「16人のプリンシパル deux」公演があった
05月08日(木戌)害日に、お披露目された。
西川は飲食店のアルバイトやサロンモデルなどを経て、
昨年(海辰)12月(海子)から応募が始まった乃木坂46の2期生オーディションにエントリー。
オーディションでは、AKB48研究生時代にも評価された
ハキハキとしたトーク力と色白の美貌が好評で、応募総数1万6302人、
1000倍以上の争いを勝ち抜いた。
オーディションに立ち会った関係者は
「ルックスの高さはもちろんですが、強い覚悟が感じられた」と話し、
西川も「一度痛い思いをしていますし、覚悟はできています。
いつかファンの方々に認めてもらえるように努力していきます。
乃木坂46が、私にとってアイドル再スタートの大事な場所になります。
必ず結果を出して、みんなを引っ張っていける存在になりたいです」とコメント。
生月冲殺の再挑戦なんて藻屑に終わるのだが、
今年(13年/雨巳)は、年干支「雨酉」の大半会を伴うDNA「龍」の半会年。
初旬「1歳畑未」が10年運天冲殺で、その後ターボ運も、
総エネルギー146点しかないうえに、自身の木性11点に守護神水性9点は脆弱。
なのに「酉」年生まれ「草酉」は、自己愛の象徴だし、
成長がしにくい「草酉」も、ここは追い風で僅かに救いかな☆
 
坂口憲二伊藤英明とつるみ路チューに立ちション●
■04月にスタートしたドラマ・テレビ朝日系木10「ダブルス二人の刑事」で、
ダブル主演を務める
坂口憲二(75-1108/山午)と
伊藤英明(75-0803/宝巳)の2人が、
04月09日(草巳)深夜、モデル風美女2人らと伊藤の自宅に集合。
その際、坂口が路上で女性とキスしたり、
立ち小便をしようとしている様子を「週刊文春」が報じている。
伊藤の自宅前に先に到着した坂口は、伊藤が現れるまでの間、
20歳前後のモデル風美女と路上でキスを繰り返し、
建物のエントランスに座り込んではモゾモゾとお互いをまさぐり合う。
伊藤の到着を待ちきれなかったのか、坂口は女性に背を向け立ち小便まで始めた。
数分後、伊藤が登場。
もう1人の美女と業界関係者らしき男性も合流し、5人は伊藤の自宅へ。
約1時間後、伊藤の自宅を後にした坂口と女性は、千鳥足で坂口の自宅へと向った。
今回の刑事ドラマの主演により、坂口と伊藤は警察から感謝状を受け取ったばかり。
立ち小便は軽犯罪法違反にあたる。
坂口の所属事務所に事実確認を求めたが、
期日内に回答はなかったと「週刊文春」はあざ笑っている。
まさに「容疑:俺達を怒らせた。」だが、
同い歳で年干支「草卯」が共通し、月支も坂口の「亥」と伊藤の「未」は半会し、
遊び仲間としては申し分ないのだろうが、
子丑の坂口が三ヶ月とはいえ年上の伊藤に悪い影響を与えられている。
子丑でも僅か157点の軽い「山」の坂口は、
226点を誇る伊藤が「宝」であり、
(坂口の)金性ゼロの身としては、面白いのだろうね。
今年(13年/雨巳)は、守護神年でDNA「鳳」の遊びの伊藤に、
今年は干合で異性がほしい坂口の二人。みっともない☆
 
森本慎太郎山本舞香幽かな彼女つながりの熱愛の愚●
香取慎吾(77-0131/山子)主演でも、
共演が
前田敦子(91-0709/鉄辰※)というショボさで、
数字もサッパリという火10「幽かな彼女」で生徒役で出演している
ジャニーズjr.の
森本慎太郎(97-0715/山午)と
第14代目リハウスガールにも選ばれたモデルの
山本(97-1013/山子)が、
入学早々の04月07日(雨卯)の干合日には、そろって堀越高校に登校しており、
「付き合うことになった」と山本が吹聴していると「BUBUKA」が報じている。
同い年の高校一年生で年干支は共通し、ドラマでも共演、
しかも今年(13年/雨巳)の「山」は恋の季節となれば、やむをえまいが、
「山」同士がぶつかっても喜びなどないぞ(笑)。
しかも、互いの天冲殺範囲を持ち合う相互冲殺では疲れるばかりだし、
森本は、年支「丑」VS日支「午」の害持ち生年冲殺。
仕事にかこつけて相手をみつけても、表裏りありだし持続力なしで飽きる。
年干支「灯丑」VS月干支「灯未」の納音は、秘密ありも、
兄の
森本龍太郎(95-0406/灯卯)が
11年(宝卯)に喫煙騒動で無期限謹慎になって、
消化というか吹き飛ばしてしまったから、なんとかいけるが、
まだ若いのだから、すぐ相手をみつけるのではなく、仕事に活かせよという感じだな。
山本は、水気が多すぎて今年は忌み神みたいなものだし、男は敵。
何しろ「丑」年生まれ「山子」は異性理解不能だし。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)はプライドないから、
もっと事務所がしっかり監視しないとダメだし、
来年(14年/木午)は、宿命にない木性の天冲殺と天剋地冲。
上手くいけば、60年に一度の大化けではないか。
森本の月干支「灯未」は山本の年干支「灯丑」を納音し、仕事にはならない。
こんな男といちゃいちゃなんかしてたらもったいないぞ。
そもそも害持ちと支合持ちが一緒にいられるわけもなし。
しっかりせい☆
 
■2013年05月11日(土)灯丑
橋本愛落合モトキの熱愛報道の誰も触れない問題点●
■NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で
準ヒロインを演じている
(96-0112/山申)が、
子役出身の俳優の
モトキ(90-0711/灯丑)と熱愛中だと
「FRIDAY」が報じている。
「橋本愛が共演俳優とオフは自宅で(ハート)(ハート)」とのタイトルで、
橋本が落合と寄り添って歩くプライベート写真数枚とともにスクープ記事を掲載。
04月(陽辰)中旬のある夜に“ラブラブ状態”の2人がコンビニで買い物を済ませた後、
橋本の自宅マンションへ一緒に入っていくまでの様子をレポートしている。
掲載された写真は、サングラスやマスクなどで変装しているわけでもない2人が
手をつないで歩く仲睦まじい様子を捉えたもの。
09年(畑丑)にファッション雑誌「Seventeen」で最年少グランプリを受賞して
モデルデビューした橋本は、女優としても映画「告白」「貞子3D」
「桐島、部活やめるってよ」「さよならドビュッシー」といった
話題作に立て続けに出演して注目を集め、
第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している、売り出し中の逸材だが、
その内容は、時代整合性ある冬生まれにして、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
「司+車」は、猪突猛進で、「山+司+丑月」は甘え上手だが、
極めて現実的なばかりか、年支「亥」VS日支「申」の害持ちで表裏あり。
あとは生日冲殺付で、後天運は「8歳鉄寅/18歳宝卯」が10年運天冲殺で、
その勢いで「山」らしく何でも引きよせた結果、今日がある。
今年(13年/雨巳)は、60年に一度の干合支合で異性との遭遇だし、
害切れで内側世界に目が行きがちという模様。
一方の落合は、4歳の頃に芸能界に入り、
「やっぱりさんま大先生」にレギュラー出演するなど子役として活動。
映画「桐島〜」にも橋本演じるヒロインの恋人役として出演しており、そこが出会い。
同誌では、当時から2人が仲良く一緒に遊んでいたという
関係者の証言も紹介しているが、
火性のない橋本に落合はうれしい熱さをもつうえに、
落合も年支「午」VS日支「丑」の害持ちで、表裏ありだから、
同じニオイを感じたに違いない。
ただし、子役時代は「1歳木申/11歳草酉」の木性の応援があったが、
現在の「21歳陽戌」以降は、あまり恵まれる感もない。
最も問題なのは共通干がないうえに、
落合はもうすぐ23歳でも、橋本は未成年だから、不純異性交遊。
「ドコモ田家」のCMとかやってる身としては、明らかにマズイのではないか。
「落合、役者やめるってよ」にもなるかもなあ☆
 
本谷有希子がさげ▼▼御徒町凧の毒に当たり終り●
■98年(山寅)に声優としてデビューし、その後演劇活動を始め、
各賞の候補にあがりながらも、灼熱の晩夏生まれも嫌われ
芥川賞などノミネートされるも逃しながら、
07年(灯亥)の干合年で「遭難、」で、第10回鶴屋南北戯曲賞を史上最年少で受賞。
11年(宝卯)の守護神年に小説「ぬるい毒」で、
第33回野間文芸新人賞受賞などの経歴を誇る
劇作家で女優、小説家の
本谷有(79-0714/海午)が、
05月07日(雨酉)のDNA「石」の天冲殺日に、
詩人で作詞家の
御徒(77-0518/草亥)と結婚式をあげ入籍したことを、
本谷が05月08日(木戌)のDNA「鳳」の半会日に、自身のブログで発表した。
「とても愉しい結婚式だったので、ぜひもう一度でも二度でもやりたいくらいですが、
明日からはまた日常に戻り、自分の中に湧く創作意欲を高めて、
日々を過ごそうと思います」と喜びのコメントをしているが、
共通干支はなく、同じ夏生まれで「巳」×2持ちの御徒町に、
「未」×2+「午」持ちの本谷が、現実面で一気に燃え上がったもので、
御徒町も、抑えめながら自信のサイトで淡々と報告しているのとは対照的。
それなりの評価が下されている二人だが、日座冲殺の結婚は、
相手に毒を注入するか、返り血を浴びるかのいずれか。
しかも、どう考えてもエネルギー点数でも勝る本谷が自己発揮したのは否めない。
二人の世界が狂気に向かうか否かはともかく、
御徒町のDNA「龍」の守護神対冲年に、
本谷のズル賢いDNA「石」の方三位年が、
せっせと塩水を注いだ結果だが、こうして才気を目減りさせていくのは、
自己責任であることを明言しておこう☆
 
■2013年05月12日(日)山寅
■ケータイ切ってデートして、
舞台に穴を明けた
田島優成(87-0827/山申)は、馘首。
ま、そりゃそうだろうなあ。
それで、
趣里(90-0921/畑丑)との関係も清算。
もともと、そういう関係だったんだよ☆
■来春のNHK大河 「黒田官兵衛」に、
岡田准一(80-1118/草未)を起用するのは、
明らかに天冲殺現象なのだから、
来年(14年/のDNA「石」年の話をされても、
賞味期限切れで話題にはならないと思うよ。
相手役が初大河の
中谷美紀(76-0112/雨亥)も、
納音で本年中に終わってしまうのだから、
恐ろしい停滞を感じる☆
 
我が家 谷田部俊が結婚する本領発揮の季節●
の三人の中で最も地味な印象の谷田部俊(77-1214/草巳)が、
5歳年下のラジオ・ディレクターと結婚すると「スポーツ報知」が報じている。
07年(灯亥)の忌み神月干「海」が「木」に変化した守護神対冲年に、
番組を通じ交際に発展するも、11年(宝卯)の天冲殺年に破局し、
「フラれたけど今でもかわいいと思ってます。
結婚観のズレです。3か月で8キロ痩せました」とがっくりしていたようだが、
昨年(12年/海辰)の「玉」年に復活し、
今年(13年/雨巳)の主導DNA「龍」年の、この守護神月(05月/灯巳)を迎え決めた模様。
往生際の悪い「草巳」だが、干合木性天干一気で辛抱強い。
10年運「32歳山申」は、DNA「司」の堅実な家庭の実現。
お好きにどうぞである☆
 
大江千里の結婚告白と夢の中の矛盾●
■国内での活動に限界を感じ、08年(山子)のDNA「調」年に渡米しJAZZを学び、
12年(海辰)にはピアニストとしてデビューしていた
千里(60-0906/灯酉)が、
渡米時に20年来の付き合いのある一般女性と入籍していたと、
05月09日(草亥)のDNA「龍」の改良改革日に、自身のフェイスブックで明かした。
10年運「51歳鉄寅」は、主導DNA「司」なので、別に驚きはしないが、
この時期の発表は、少しでも話題提供をしたい焦りばかりの天冲殺年の天冲殺月。
「龍」なしの人が海外へ行っても救いは薄い。
今後とも華々しい活動をすることはないだろう☆
 
柏木ハルコ失恋日記と隠された本性●
■95年(草亥)に発表された女性の性欲を赤裸々に描いた「いぬ」で注目され、
その後も「よいこの星!」や映画化もされた「ブラブラバンバン」、
「花園メリーゴーランド」「地平線でダンス」「も〜れつバンビ」などの
意欲作を発表してきた
柏木ハルコ(69-1107/陽戌)が、
女性誌作品集めた恋愛短編集
失恋
05月08日(木戌)の主導DNA「龍」日に刊行した。
この短編集では「も〜れつバンビ」の終了後、
柏木が約2年半の間にフィール・ヤング、
ガールズジャンプといった女性誌で発表した作品を網羅。
恋愛感情を抑制する薬を飲む決意をした女性を描く「別れる」、
婚約者を亡くした男性を主人公とした「DIARY」など、6タイトルが収録された。
巻末には、描き下ろしおまけ2ページも付き。
時代整合性ある冬生まれにして、守護神の「草」が月干に輝き、
表現力の「調」も年干にあるという恵まれた形だが、
実態は年支「酉」VS日支「戌」の害持ちで、表裏ありの持続力なし。
配偶者成分の「宝」が、害されている「酉」にも「戌」にも入っているのだから、
まあ、質が悪い人である。
彼女の作品に流れる問題の発端は、全てこれ。
「陽+龍+亥月」は、気忙しいが遠くへ行けば爽やかになる。
「酉」年生まれ「陽戌」は、自己中心のわがままで甘ったれ。
10年運「40歳畑卯」は、DNA「調」の女性的感性が磨かれる害切れ。
今年(13年/雨巳)は、年支「酉」の半会で世界は拡がるも、役割多い。
条件なしとはいえ、主導DNA「龍」の半会天冲殺を来年に迎え
60年に一度の仕上げに余念なしである☆
 
■2013年05月13日(月)畑卯
西岡孝洋が結婚する中途半端な夢の中●
■10年前に、当時交際中だった政井マヤ(76-0602/草酉)との
路チュー写真を女性誌に撮られたこともある
フジテレビのアナウンス室主任で、
「すぽると!」(月〜木23:55〜)のメインキャスターをつとめる
西岡孝洋(76-0213/草未)が、05月11日(灯丑)に、
かねてより交際中だった12歳年下の一般女性と入籍したと
「サンケイスポーツ」が報じている。
共通干はともかく、同じく「辰」年生まれ。
生年冲殺だから、仕事にかこつけての出会いなのはわかるが、
天冲殺年の天冲殺月が、仕事ではなく私生活かい___。
総エネルギー291点中木性108点と強気なところに、
10年運は「27歳雨巳」を抜けて「37歳木午」で更なる木性強化も、
そこはDNA「石」の妥協というもの。
「辰」年生まれ「草未」は孤立だし「調」主導も似たようなものだ。
月干に配偶者成分の「鉄」があるから、いつでも手を伸ばせば異性はいただろうが、
金性は17点と強くなく、剋されるとはいえ、おそらくは西岡に従う存在。
(生年冲殺は)一般人に比して、この夢の影響は少ないとはいえ、
初旬「7歳宝卯」は、年干支「陽辰」とは干合支害でも、
宿命内干合日干支「宝未」とは大半会のため、
どうしても、私的面に目が行きがち。
夢の中は夢の中であり、この結婚には振りまわされる可能性もあり。
今年(13年/雨巳)は、改良改革なのに、中途半端だね☆
 
杉本有美が急性腎盂腎炎で活動休止する毒の中●
■「炎神戦隊ゴーオンジャー」のゴーオンシルバー役で知られる
杉本(89-0331/鉄寅※)が、重度の急性腎盂腎炎のため、
活動を一時休止することが明らかになった。
オフィシャルブログによると、2週間は絶対安静とのことで、
杉本は「一日も早く完治して活動再開できるように頑張ります」と
早期復帰を誓っているが、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の人が、
表現力を使った仕事を続けるのも大変だが、
年支「巳」VS日支「寅」の害持ちは、そもそろも持続力なしの表裏人間。
今年(13年/雨巳)は、宿命にない水性の害年。
「司」主導は、病までも引きつけやすいが、
DNA「調」年は、水の機能が偏るものだ。
デビューは、条件なし天冲殺の水性半会年(02年/海午)なので、
10年運「22歳鉄午」の10年運天冲殺中だけど、
初旬条件もないし、潮時かもなあ☆
 
■2013年05月14日(火)鉄辰
森三中 大島美幸が愛は地球を救うランナーになる節目●
森三中大島(80-0113/草酉)が、
日本テレビ系で08月24日(海戌)、25日(雨亥)に放送される
今年で36回目を迎える「24時間テレビ36 愛は地球を救う」の
チャリティーマラソンのランナーを務めることが明らかになった。
大島さんはランナーを引き受けた理由を
「体重88キロで太っているんですが、最初からできないよというのはイヤなので。
24時間走ったら何が見えるんだろうって、好奇心もあります」と明かし、
「光栄ですし一生に一度のこと。
一生懸命走ってみなさんに笑顔を届けられたら」と意気込む。
10年運「28鉄辰」はDNA「牽」の名誉。
今年(13年/雨巳)は、主導DNA「龍」の改良改革の三合会局。
初日は忌み神害日で危ういが、ゴールは主導DNA「龍」日で何とかなるか。
08月(鉄申)が10年運と大半会するDNA「牽」の名誉なので、まずまず。
そもそも、生年冲殺なので、指名されたら断るわけにもいかず。
月支「丑」日支「酉」に「巳」がやってきて、
自己に鞭をいれながら、格段に世界が拡がるので、当然のこと。
「草酉」は完璧を求めるので期待していいのだが、
太っているかどうかは、完成の域に入っているので、
本質ここまで表にでることはないが、節目は節目と理解したいし、
これで痩せるとかは思わないことだ☆
 
クリープハイプ 尾崎世界観と資生堂アネッサと濃い毒●
蒼井優(85-0817/山子)が出演している
資生堂アネッサ2013のCMソング燦々を唄うクリープハイプ。
一見、
ふかわりょう(74-0819/海辰)と見まがうような独創性あるマスクで、
中性的な声のヴォーカルとギターの
尾崎世界観(84-1109/灯未)は、
「玉」主導で、マザコンの気があり、交際相手にもそれを求める。
しかし、金性ゼロ(DNA禄/司なし)なので、
優しさも堅実さもないため、ぶち壊してしまう。
宿命にない金性の01年(宝巳)に結成された当初のメンバーは、
尾崎を残して08年(山子)の害年に全て去り、09年(畑丑)の対冲年に出直した編成。
宿命にない金性の天冲殺だった10年(鉄寅)にインディーズ活動開始。
12年(海辰)の天冲殺明け干合年にメジャーデビュー。
独創的な声は、年支「子」VS日支「未」の害持ち所以。
いささかつくりっぽいところがあるが、守護神「木」から生成されるため、
ありがた迷惑みたいなものだし、
これに初旬「9歳陽子」の害で、磨いた産物。
初旬条件はなくとも、現在は「29歳山寅」の10年運天冲殺入り。
DNA「鳳」は豊かな発信もあって、認知されつつある。
なお、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の蒼井優にとっては、
守護神害であることを付け加えたい。
また、尾崎は
えなりかずきと同一生年月日でもある☆
 
■2013年05月15日(水)宝巳
NON STYLE 井上裕介flumpoolに加入する大事件●
flumpoolのギタリストの阪井一生(85-0226/陽申)が、
太りすぎてビジュアルに耐えられぬため、代役を探していた企画で、
05月12日(山寅)の干合日に、月干支が阪井と同一の「山寅」を所有する
NON STYLE井上裕介(80-0301/雨酉)が起用されることが発表された。
Day of the legend」名義でインディーズCDもリリースしている井上は
「ある程度はギター弾けますよ」と実演も披露。
メンバー三人と並んで座り「意外にこの4ショット、そろそろ見慣れてきたぐらいでしょ」
「皆さん、いろいろ不安になっている部分もあると思いますが、大丈夫です、
flumpoolはオレが引っ張っていきます」と自信満々ぶりを披露した。
ヘルプメンバーの条件には「とにかく(阪井)一生と顔が似ている方」
「ジャケットを着こなしている方」「身長171センチ以下の方」
「ボケ役もツッコミ役もこなせる方」「関西出身の方」
「ステージに立つことに慣れている方」「ギターもそこそこできる方」が挙げられていた。
事務所を超えた出来レースかも知れないが、
今年(13年/雨巳)が、大半会年の井上に怖い物なし。
せいぜい愉しませてもらおう☆
 
SKE48終身名誉研究生松村香織のプロデュースは指原莉乃
■HKT48の劇場支配人まで昇りつめた指原莉乃(92-1120/鉄子※)が、
近くソロデビューする予定のSKE48の
終身名誉研究生・
香織(90-0116/宝巳※)の
プロデュースをすることが、05月13日未明(山寅)に放送された
フジテレビ系の生番組「AKB映像センター」で発表された。
番組冒頭で指原は、総合プロデューサーの
秋元康(56-0502/畑巳)から届いたメールを紹介。
「SKE48終身名誉研究生の松村香織がソロデビューをするので、
指原がプロデュースをしてやってくれ。
アイドル大好きな指原だからこそ、松村の魅力を引き出せ。
曲を決めて、アレンジを発注して、指原が歌詞を書くんだ」と、
突然の指令が下ったことを明かした。
いやはやさすが裏に徹すると力を発揮する「鉄子」の天冲殺ですね。
今年(13年/雨巳)は、DNA「調」の独創性で、女の子のため。
少々年上だろうと、アイドルは「調」だし。
終身研究生という松村はDNA「貫」主導ばかりか、
「貫+石」の集団内の孤高の人だからね。
総エネルギー281点と存在感はあるけれど、
守護神土性114点という、逆に努力がもうひとつな部分あり。
ただし、木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、
引力本能がないので、もうひとつはじけない。
初旬「8歳山寅」は、DNA「玉」の害で組織の犠牲。
そんなこともあって、研究生のままという開き直り。
また「巳」年生まれ「宝巳」は、自己愛の象徴。
今年は、年支と日支にある「巳」重なりに、DNA「鳳」で気合いは充分。
「鉄」の指原に「宝」の松村は、妹が姉をプロデュースするようなものだが、
重要なのは、あまり頑張りすぎると、
松村の日干支「宝巳」と、指原の月干支「宝亥」が納音すること。
これとて、指原の存在で松村の過去がぶち壊れるなら悪くない。
指原は交流サイト「google+」で
「松村にとって、そして松村のファンのみなさんにとって、
とっても大切な曲になると思うので、精一杯頑張りたいと思います」と意気込む。
夢の中で、乗りかかった船に躊躇は無用。
好きにやるだけなんだよ☆
 
■2013年05月16日(木)海午
モーニング娘。飯田圭織が共通干支なき初旬害児を出産●
■子丑生月冲殺第一子男児(08-0122/宝酉)を、
約半年で慢性腎不全のため失った
香織(81-0808/山午)が、
第二子男児(13-0513/畑卯)を出産したことを公式ブログで発表。
「力いっぱい泣いてわたしと旦那さんが抱っこをすると
安心しきった表情で眠る我が子を見ていると親になったんだな。。。と実感が湧いています。
大変な事もたくさんあると思いますがこの子と共に成長し、
しっかりと親になってゆきたいと思います」と、決意をつづっているが、
逆縁夫の元元
7HOUSEケンジ(79-0110/灯丑)とは、
男児の月干支が「灯巳」大半会を持つが、
飯田とは一切共通干支なしで、初旬「3歳陽辰」は、DNA「玉」の害で、母親の問題。
何の条件もない申酉天冲殺の誕生は、逆縁害関係夫婦にしては上出来だったが、
自然界は、そうそう簡単に許してくれないのだなあ☆
 
宮川大輔カラテカ 入江慎也のイベントをぶち壊した夜●
■05月03日(畑巳)に開催されたカラテカ慎也(77-0408/草未)が
主催したオールナイトイベント「TOKYO IRIE CONNECION 2013」のバックステージで
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で感謝も奉仕もなく、
配偶者成分も何もない月支「酉」VS日支「戌」の害持ちで、
薄汚く生きるだけの
宮川大輔(72-0916/鉄戌)が、
泥酔し上半身裸になり狼藉をはたらいたと、「東京スポーツ」が報じている。
後輩芸人をイビりまくり、目があっただけで「なんやオマエ!」と
因縁をつけ小突きまくっていたとか、
さらには主催者の入江が同日、転倒し額からまぶたを階段に強打し、
全治二週間と診断されたようだが、同紙ではそれも宮川の仕業ではとほのめかしている。
一般客も被害にあったらしいので、もはや時代遅れの秋の「鉄」には、
引導をわたしたほうがよそうだ。
とはいえ、入江も条件あり天冲殺なのはわかるが、
生年生月冲殺なのに、はしゃぎすぎなのは反省すべきではないだろうか。
だって、入江の月干支「木辰」は、宮川の害を切るけど、立場を悪くしかねない。
月干干合だけで、共通干支もなく何も役にたっていないからな☆
 
ビビる大木AKINAがしてはいけない自滅婚●
■昨年(12年/海辰)の塩水年から交際報道がでていた
ビビる大木(74-0929/雨酉)と元Folder5AKINA(85-0619/畑丑)が、
04月30日(陽寅)の、大木のDNA「司」の守護神日、
AKINAのDNA「玉」の忌み神日に入籍したことが発表された。
愚かにもやってしまったか_____。
共通干支もなにもない最低の関係だが、
月支と日支が「酉」の大木と、年支と日支が「丑」のAKINAが、
今年(13年/雨巳)の三合会局で、強引に結びつけられてしまったな。
夏の「畑」のAKNAに「雨」の大木は歓迎も、
秋の「雨」の大木に「畑」のAKNAは汚れを加速するだけで何もなし。
しかも、AKNAは月支「午」VS年支+日支「丑」の害持ち生月冲殺で、
恐ろしく結婚に向いていないのに、
AKINAが自己発揮して「結婚していただけませんか」とプロポーズしたそうだから、
始末を通り越して、最初から破滅だ。
これで大木はいつか「自分がプロポーズしたんじゃない」と開き直りそうだし、
「彼女に幸せにしてもらおうと思います」って、いったい何だよ。無責任過ぎる。
「畑」にとって「雨」年は、DNA「禄」の愛情奉仕というより権力行使だから、
ついついその気になったんだろうけど、お気の毒ということにしておく☆
 
亀山千広の社長就任は凋落フジテレビの象徴●
■フジテレビは06月27日(木子)の株主総会で、
亀山千広(56-0615/雨丑)常務が社長に就任すると
05月13日(畑卯)の亀山の主導DNA「車」の天冲殺日に発表した。
亀山は早稲田大学政治経済学部卒業後の80年(鉄申)の守護神年入社。
主にドラマ畑を歩み「ロングバケーション」
大捜査線」などの人気作をプロデュースし、
近年は映画事業部門に移り、「踊る大捜査線 THE MOVIE」や「海猿」など
テレビドラマの劇場版を次々にヒットさせ手腕を見せつけたが、
現場を指揮する立場ならばともかく、
今年(13年/雨巳)が大半会年であろうと、
月支「午」VS日支「丑」の害持ちに、大組織を抱える社長は務まるのだろうか。
救いは10年運「57歳鉄子」が、
月干支「木午」の天剋地冲を伴う害切れ支合となることか。
これとて変剋律で、DNA「玉」の悩みはつきもの。
大きな期待をかけては可哀想であろう☆
 
■2013年05月17日(金)雨未
■本年度予算がようやく成立した
ハレの「巳」重なりと言えば、
楳図かずお(36-0903/山子)を吉祥寺で見かけたという人がいたが、
現役引退だからなあ___。
私は歯医者の帰りに各駅停車に乗ったら、
乃木坂46星野みなみ(98-0205/雨未※)が、
仕事ではなくて、普通の高校生やってるのをみた。
始めは何処の誰だか気づかなかったけれど、
一晩寝て、思いだした(笑)。
堀越だからね☆
 
GACKTが女性暴行報道に怒る夢の中●
■11年(宝卯)09月(灯酉)に新宿歌舞伎町にあるキャバクラ「L」の女性従業員を、
強引に車に乗せ、自宅で六時間にも及ぶ、性的暴行をしたと「FLASH」に報じられた
GACKT(73-0703/鉄子※)が、05月15日(宝巳)の「巳」×3重なりのブログで、
同報道を完全否定し「これはボクに対するあきらかな名誉毀損」と怒りをあらわにしている。
「発想が奇抜というか…、よくもまあそこまで話作れるよなって怒りを通り越して
顎が地面に落ちるほど呆れた。記事の内容はまるでエロ官能小説タッチだ。
それもアホすぎて笑った。大体事実なら、警察も動いてすぐに逮捕されてんだろう?」と
不快感をにじませている。
被害者とされる女性からは一千万円を要求されていたと告白し
「弁護士を通して『そんな事実無根なことにカネを払うわけないだろう!!!』と返答したら
そこから一切連絡もなく、蓋を開けたら週刊誌って…、何だコレ?
しかも記事には謝罪を求めてるだけだとか?
おいおい、真っ先に金銭要求して来ただろう、オマエら」と内情を明かした。
「牽」主導のナルシストだから「俺は妖精みたいだろ?」というのは
妙にリアルな気もするが、
今年(13年/雨巳)は、年干支「雨丑」の大半会と月干「山」の干合があり、
年下女性(DNA調)が制御不能な夢の中。
10年運「39歳木寅」は、宿命にない木性のDNA「禄」。
まあ、いささか感謝も奉仕も足りないだろうけれど、荒唐無稽な話すぎる(笑)☆
 
矢口真里中村昌也が夫婦関係亀裂で別居する夢の清算●
■11年(宝卯)に結婚した元モーニング娘。の真里(83-0120/山申)と
中村昌也(86-0430/木辰)が、別居中であると「女性セブン」が報じている。
矢口は昨年(12年/海辰)夏ごろから
夫婦で暮らしていた高級タワーマンションを飛び出し、
実家近くの家賃12万円のマンションを借り、ひとり暮らしをしているという。
その後、中村も夫婦で住んでいたマンションを出て、
賃料の安いマンションを借りて、ひとり暮らしを始めたとのこと。
矢口の知人の証言によると、
矢口は、俳優としてなかなか芽が出ない中村に不安を覚え、
「仕事が順調な今のうちに、稼げるだけ稼がなきゃ」と仕事優先の考えだったが、
一方の中村は早く子供が欲しかった模様。
仕事と子供についての意見の食い違いから、夫婦ゲンカが増えていったというが、
そもそも、矢口の条件なし天冲殺の夢と、中村の条件あり天冲殺と害年で始めたという、
風通しの恐ろしく悪い結婚だからね。
中村は「寅」年生まれ「木辰」で異性理解不能のところに、
中村の月干支「海辰」が矢口の年干支「海戌」を納音しているのだから、
どうしても、脚を引っ張るのは必定。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の矢口は、プライドないうえに、
「戌」年生まれ「山申」は正直なのだから、
今年(13年/雨巳)は干合年だし、白黒つけてくれるかな☆
 
佐藤可士和の妻が松嶋菜々子の娘の猛犬に噛まれた背景●
■渋谷区広尾の月額家賃175万もする高級マンションで、11年(宝卯)05月(雨巳)に、
松嶋菜々子(73-1013/海午)と反町隆史(73-1219/畑丑)夫妻の
第一子長女(04-0531/鉄戌)が散歩に連れ出そうとしたドーベルマンが
同じフロアに居住するアートディレクターの
佐藤可士和(65-0211/陽申)の妻の
悦子(69-1103/海午)が息子(07-0120/木寅)を庇おうとして、
太ももを噛まれた事件で(慰謝料や治療費については解決ずみも)、
東京地裁は、反町・松嶋夫妻に、
佐藤家がこの事件を契機に急きょ同所を退去したことで管理会社が損害をこうむったとして、
385万円の賠償命令をくだした。
如何なる理由があろうと、広大な一軒家や番犬として飼育するならばともかく、
都会でドーベルマンを飼育する神経は理解できぬものだが、
この事件は松嶋の「28歳草丑」のDNA「調」の害の10年運の最後に起きたもので、
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、本来は縁が薄い方向である
DNA「調」は娘の問題だし、その共通干のない娘は条件なし天冲殺の最中だった。
一方、佐藤夫妻はというと、両者とも生年冲殺なのに、仕事を代わりすぎ。
しかも、二人とも年支と月支が害で躓きやすく、共通干支なし。
妻は佐藤のマネージャーをこなしているが、
夫は「巳」年生まれ「陽申」で異性理解不能。
妻は「酉」年生まれ「海午」で内外シーソーという運型で、
息子は子丑の生月冲殺なんだから、こちらも真っ当な一家ではない。
今回、佐藤の名前が大きく出たのは、明らかに天冲殺現象。
いずれにしろ、結婚が真っ当でないと、おかしな騒動に巻き込まれる見本だ☆
 
■2013年05月18日(土)木申
美木良介の危ない独立は儲けに走り破綻する●
■元々売れない役者だったものを、
09年(畑丑)にサンミュージックブレーンに拾われ、
スタッフ一丸となって
ロングブレダイエットを展開し、
書籍だけで10億円を超える売り上げを叩き出した
美木良介(57-1102/山寅)が、
「本が売れたんでもう芸能活動はしないんで独立します」と、
03月31日(陽申)の守護神天冲殺対冲日に、事務所を辞めたために、
恩知らずではないかと「東京スポーツ」に報じられている。
年支「酉」VS月支「戌」の害持ちで、躓きやすい生年冲殺なのに、
60年に一度の干合支害年(13年/雨巳)に、
アッサリ金儲けに走るとはどうかしているね。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、感謝の奉仕もないのだろうけど、
これからはスタジオ経営に専念するようだけど、
そんなに世間は甘くない。
「貫」主導は、言いだしたら聞かない頑固者。
「貫+調」は、義理人情無縁。
「調」が生年冲殺で歪んでいるから始末が悪い(笑)。
「貫+車」は、単純。
「貫+玉」は、その場限り。
「酉」年生まれ「山寅」は、お山の大将の勝負師だが、
サンミュージクはとても、寛容と忍耐のある会社だと思うゾ。
でも、10年運「49歳草巳」とのダブル害で、ほどなく終わるな☆
 
菊地亜美実姉は江古田のNo.1キャバ嬢●
■06年(陽戌)の守護神天冲殺害年にオーディション受けるも不合格も、
07年(灯亥)に事務所の勧誘でレプロエンタテイメントに所属し、
08年(山子)の干合年からアイドリング!!!16号として活動している
おバカキャラの
亜美(90-0905/雨酉)の(89-0221/海子)が、
西武池袋線・江古田駅にほど近くのキャバクラでナンバー1だと
「女性自身」が報じている。
「よく菊地亜美に似てるねって言われるんですけど、
自分から姉妹だと教えることはないんですよ。
妹は本当に天然です。以前は2LDKに一緒に住んでいました。
妹が掃除できないのは、ネタじゃなくリアルです(苦笑)。
リビングはいつも私が片づけていましたが、妹の部屋は散らかっていて、
見るに見かねて私が掃除してあげたこともありましたね。
妹とはたまに渋谷で一緒に食事をしています。基本、私がご馳走しています。
たぶん、収入は私のほうが上ですからね。
電車賃貸してって言われたこともあるんですよ。
今日も焼肉連れてってってメッセがきました」だそうで、
菊地がバラエティ番組で姉がキャバ嬢だと告白して以来、
「今まで母が出演、父がVTR出演したことはあったんですが、私は写真だけ。
今も妹とのテレビ共演を誘われているんですが、すべて断らせていただいてます。
デビュー? そんなことは絶対ないです。
芸能界にはまったく興味がなくて、今の仕事が好きですね」だそうだ。
今年(13年/雨巳)が大半会くらいで、後天運も見るべきものがない菊地が、
今後とも共通干支のない姉の収入を逆転出来るとは思えない。
なんだか、お粗末をとおりこして、憐れであるな☆
 
■2013年05月19日(日)草酉
上原さくらの因縁継承と青山光司の救い●
上原さくら(77-0331/灯亥)の不倫発覚で、、
慰謝料なしで無事離婚した
青山光司(72-0713/草巳)が、
住まいから(上原が)金目のものを「大量持ち出し」件について、
「処分代がかからなくてよかった」と語ったと言う。
そりゃそうだろう、因縁が染みついたものを
後生大事に持っていくのなんて、信じがたいことだもの。
夢からさめて良かったのだよ、この人は☆
 
黒田勇樹中村瑠衣が離婚を宣言するバカらしさ●
■昨年(12年/海辰)の守護神半会年を迎え、
調子に乗りすぎた
黒田勇樹(82-0423/陽子)が、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分も自尊心も皆無で、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、野人で理性の欠片なしという
宿命にない水性の守護神害年だった無名歌手の
中村(86-0710/草卯)と入籍したが、
互いの暴力沙汰が引き金になったとかで、
05月16日(海午)の黒田の守護神天剋地冲日に、
離婚が成立したとtwitterで報告した。
年下の子丑天冲殺で子供ありなんていう
因縁タップリの人を相手にするのが悪いのだが、
これは、10年運「24歳灯未」の害で、人の良い黒田が嵌められただけ。
中村はいくらかの売名に成功して、ガッツポーズだが、
こんな人の道に外れる手を使っても、自然界の応援は得られず。
全く人騒がせな人達だ☆
 
知花くらら上杉隆が大人愛も住む世界が違うという失笑●
■06年(陽戌)の守護神害年に、ミス・ユニバース世界大会2位となった
知花らら(82-0327/畑酉)が、
鳩山邦夫(48-0913/宝丑)の秘書出身の、
ジャーナリストで「自由報道協会」代表を退任したばかりの
(68-0503/雨酉)と、
交際中だと「スポーツニッポン」が報じている。
同紙によると、11年(宝卯)に共通の知人を介して知り合い、
その後趣味のゴルフを通じて、デートを重ねて交際に発展したという。
仲の良い友人らには交際を報告しているようだが、
日支同士は「酉」で刑。
共通干は「雨」であろうと、
知花の月干支「雨卯」と上杉の日干支「雨酉」は納音という、トホホな関係。
ようは、住む世界が違うわけなのだが、
知花は、生月冲殺のうえに、年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで表裏ありで、
持続力もない、とんでもないくわせもの。
干合火性天干一気で目立つとはいえ、上杉には荷が重いのではないか。
年支「申」日支「酉」の上杉に、
年支「戌」日支「酉」の知花では、上杉の「申」で秋の方三位が成立するも、
それは、表向きということだ。
さらには、上杉の月干支「陽辰」が、
知花の年干支「海戌」を天剋地冲し、大ブレーキをかけるものだから、
素直に家庭に入れるはずもない知花の社会的信用というか評価は、
あれもこれもやりすぎている上杉との出現で、
何も得るものはないということなのだ☆
 
■2013年05月20日(月)陽戌
キングコング 西野亮廣が同居人募集の苦慮●
キングコング西野(80-0703/灯丑)が、
自信のtwitterやFacebookを通じて、
05月16日(海午)の干合支害日から、同居人を募集している。
SNSの魅力の一つは「一般の方とタレントとが繋がれること」だと思っている西野は、
「その究極は…『同棲』」とフォロワーの中から同居人を募集しようと決意。
絵本作家などアーティストとしても活動する西野だけに、
共有スペースで意見交換ができる、モノ作りに興味のある同居人を探しているという。
ページには「年齢32歳以下」「男」「クリエイターの方、優先」といった
応募要項も記載されており、締め切りは今週いっぱい。
募集期間が短いことについて西野は
「アンテナをはっていない人には興味がありませんし、
決断が遅い人にも興味がありません。
募集期間を伸ばすと、僕が『面白い』と思う人の濃度がどんどん薄まっていきます」
「これは『頑張る人を応援したい』といった慈善事業ではなく、自分の為。
僕が面白くなりたいからです(^-^)」だそうで、
既に百人以上がエントリーしているとか。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の生年冲殺のクセに、
何だかアーティスティックなことをやっている西野だが、
それでも応援されていたのは「22歳草酉」の
宿命にない木性10年運天冲殺中で、
現在の「32歳陽戌」は変剋律付のDNA「石」で仲間を利用。
ようは、枯渇しているからエネルギー補給したいわけだね(笑)。
しかし、月干支「海午」VS日干支「灯丑」の干合支害持ちなんかと同居したら、
徹底的に働かされるだけで、ロクなことはない。
近づいてはいけないのだ☆
 
笹峯愛三浦誠己と結婚し出産も公表の巳重なり●
■昨年(12年/海辰)05月(草巳)に公開された映画「彼女ついて知ることのすべて」で、
恋人同士を演じた縁で、昨年01月(まだ宝卯年最後の宝丑月)に、
元アイドルの
笹峯愛(78-0304/草丑)と、
お笑い出身の俳優の
三浦誠己(75-1116/陽寅)が結婚し、
第一子男児(12-0807/鉄子)が誕生していると「サンケイスポーツ」が報じている。
羅状で共通干支はあるとはいえ、
笹峯は、年支「午」VS日支「丑」の害持ちで表裏人間で持続力なし。
内田有紀と同一生年月日の三浦は、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分ゼロ。
それが、干合年で上手いこと笹峯と出会い、
「私も34歳なので、結婚前提でなければ今後は付き合えない。どうしますか?」と
笹峯にプロポーズまでさせたというのだから、
生月冲殺ばかりか、「卯」年生まれ「陽寅」は待ち運らしい。
しかし、誕生した男児は笹峯とは干合支合関係で、共通干もあるものの、
三浦にはありえない金性成分で、縁は薄そう。
この辰巳生年冲殺の男児は、年支「辰」月支「申」日支「子」の
地支半会水性一気格で、月干に「山」があるとはいえ、
年干「海」がリードする世界は、泥船であり。育ちにくい。
「お互い人間として成長を求めた結果がこの形だった」らしいが、
害持ちと関わると、ロクでもない見本というような気もする☆
 
■2013年05月21日(火)灯亥
AKB48 小森美果のお気の毒な行き場なし失速卒業●
■06月08日(草巳)に開催される「第5回選抜総選挙」に出馬辞退し、
05月09日(草亥)の主導DNA「玉」に卒業を決心した
AKB48のチームBの小森(94-0719/陽午)の、
卒業公演は06月03日(鉄子)の天剋地冲日に決まったそうである。
09年(畑丑)の害年に7期生として参加したため、
宿命にない水性年の2年目の土砂降りの「雨」に萎えた状態だが、
総エネルギー262点(うち自身の火性106点)を誇る「陽午」にしては情けない。
しかも「玉」主導なのに、
「夢のひとつである留学を目標に卒業を決心しました。
新しい自分の夢に進んでいきます」なんだから、ズレている。
月干支「宝未」VS日干支「陽午」の干合支合は、
異性の影響を受けやすく、夢のまた夢うつつに生きるといったって、
今さら留学はないだろうさ。
社会にでるのが、ちょっとズレただけで、人の生きる道も変わる。
「玉+調」は世間知らず。
「龍」はあっても「玉」持ちには、形にならず。
外国人に日本語を教えるような立場でなければ、燃焼しないよ☆
 
藤井隆松田聖子と6年ぶり音楽活動の夢の中●
■火性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドの欠片もなく、
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)で抑えが効かず理性もないうえに、
総エネルギー145点中水性119点で、
自身の金性が僅か7点しかないという、
言うなれば海に浮かぶ釘みたいな
藤井隆(72-0310/鉄子)が、
さずがに水性強化の条件なし天冲殺二年目を迎え、
ソロ名義としては6年ぶりとなる音楽活動を再開し、
06月05日(海寅)の水性強化「鳳」日に、
She is my new town/I just want to hold you』をリリースするが、
なんとプロデュースばかりか、作詞作曲まで、
年干が同じ「海」、月干支が同じく「雨卯」ながら、
互いに守護神方向になるとはいえ、日支が害の関係の
松田聖子(62-0310/灯未)が務めるというのだから恐れ入る。
楽曲的には80年代〜90年代を中心に流行したエレクトロポップに
大人のテイストが味付けされた作品となったようだが、
聖子は2曲ともにコーラスでも参加しており、
藤井との贅沢なコラボレーションが実現にご満悦だというが、
生年生月冲殺の聖子にプロデュースは×だし、
害の関係に発展も何もないから、悪い冗談だ。
さらに気色が悪いのは、藤井の妻で年支「未」VS日支「子」の害持ちの
乙葉(80-0128/鉄子*)が、子育てイベントに登場し、
この英語の歌詞を5歳になる
長女(07-1030/灯酉※)が、
「完璧に覚えてパパと歌っています」と笑顔で話しているものだから気色悪い。
満足に日本語も駆使出来ぬであろう「龍」もなく「玉」守護神の
5歳児には、教育上よろしくない(笑)。
とはいえ、それらもふくめて、この一家の夢の中。
藤井は「39歳灯未」の干合支害で、ありえない火性の害で、
これからは、病魔との闘いもあり。
とりあえずは、ありがた迷惑で感謝の夢のなかだが、
もちろん、売れる見込みはない。
しかし、それでも恥と思わぬ人は、ある意味エライな☆
 
■2013年05月22日(水)山子
江角マキコ坪井千夏が帰ってくるショムニ15年目の夏●
■夢よもう一度の十年ぶりに水10ムニ
15年前の守護神支合天冲殺で始めたドラマの復活は、
まるで演歌の世界みたいだが、
どうせならずっとやっていれば良かったのに。
最近はそれが出来ずに、辛抱足りずに飽きっぽい。
とはいえ
江角マキコ(66-1218/宝亥)以外は全てお払い箱で、
DNA「鳳」対冲年で少しは消化したとはいえ、慎重にいかないとなあ。
スタートは守護神月も、害月の八月にかかるのは痛いが、
最初はお付き合いしておかないと(笑)☆
 
矢口真里が崩れさる不倫発覚土砂降りの雨●
■別居報道ばかりか不倫報道まででた真里(83-0120/山申)。
60年に一度の干合支合年なんだから、別居の陰に男がいても、
少しも驚かないが、さすがに木性ゼロ(DNA車/牽なし)だけあって、
外で浮気ではなく、自宅に若い男を連れ込んだらマズイでしょ。
Fineのモデルの梅田賢三(88-0116/鉄午※)らしいけれど、
月干支が同じであろうと、月支「丑」VS日支「午」の害持ちの「鉄」なんて、
(矢口には)何の役にもたちはしない。
干合支合であろうと、その心はDNA「司」の真面目なんだよ。
そりゃ
中村昌也(86-0430/木辰)だって、「週刊女性」にグチりたくなるわけだ。
そしてそれが、DNA「玉」年。
もう、騙された事は理解しただろう。
やれやれ、矢口は納音条件なし天冲殺年(98年/山寅)デビューだから、
これで確実に息の根を止められるな☆
 
相原勇の夢で再婚の憐れさ●
■97年(灯丑)に当時交際していた横綱・曙太郎(69-0508/雨未)と破局。
その後98年(山寅)に渡米し、CS放送で現地リポートの仕事を開始、
01年(宝巳)の宿命にない金性(DMA車/牽)の60年に二年だけある天冲殺年に、
アイルランド人の画商と結婚していた
(67-0401/草未)が、
同じく宿命にない金性の半会年だった、すなわちDNA「車」の自爆年の
一昨年(11年/宝卯)に離婚していたばかりか、
今年(13年/雨巳)の03月(草卯)に、ハワイ在住の旅行会社に勤務する
バツイチ会社員と再婚したと「日刊スポーツ」が報じている。
DNA「龍」の改良改革年とはいえ、またしても天冲殺の夢の中。
どうしても配偶者成分皆無だと、夢うつつでないと動けない(笑)。
10年運「42歳山申」は月干「雨」が「灯」になり、
他に水分がない相原は、情にほだされて炎上しているようなもの。
思えば「いか天(いかすバンド天国)」で名前が売れたのも
89年(畑巳)の天冲殺だったが、
こうしてどんどん劣化していくのは、哀しいねえ☆
 
AKB48 仲谷明香の卒業強行は悪夢に終わっていた●
■声優を目指すために、03月06日(宝未)の主導DNA「調」の支合日に、
AKB48を卒業するも、あえなく声優の門戸は開かれなかった
AKB48仲谷明香(91-1015/山午)が、
04月26日(宝卯)の主導DNA「調」日に刊行した
二冊目の著作
非選抜だった私を救た48のことば
記念イベントを行い
「いろんな方から聞いた言葉に対してどう感じたかを、率直に書きました。
声優さんや秋元さんの言葉も入ってます」としながらも、
現在は身分を隠して飲食店でアルバイトをしていることを明かした。
総エネルギー274点を誇る活火山も、水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人。
宿命にない水性の干合年で、これしかないという好機も、
よほどエラソーにしていたのか、声優業界をナメていて、
感謝も何もなかったということなのだろうね。
「頑張っていれば、いつか必ずチャンスは訪れる」とか言ってるけれど、
「調+玉」は世間知らず。
やはり「山」は動くべきでなかったを実感させてくれたね。
ダメだったら、それこそ「折れない心」で総選挙にチャレンジでもすれば、
もしかしたら、違う活路が拓けたかもしれないけれど、
年支「未」が害だろうと、10年運天冲殺「18歳鉄子」は、
流れに乗らねばならぬ。
アルバイト云々は美徳にならず、不祥事じゃないのだから、
一人くらいなら、土下座撤回なんていうのもありだと思うが(笑)☆
 
■2013年05月23日(木)畑丑
石川知裕が辞職し鈴木貴子が繰り上げ当選の明かな理由●
小沢一郎(42-0524/灯丑)生活の党代表の
資金管理団体「陸山会」の収支報告書虚偽記載事件で、
一二審有罪判決を受け上告した
新党大地の
石川知裕(73-0618/草酉)衆院議員(比例北海道)が、
帯広市で記者会見し議員辞職を表明した。
上告は取り下げないが、衆院議長に辞職願を提出した。
石川は辞職の理由について
「裁判を抱えた私が夏の参院選の旗振り役にふさわしいのか考え、
職を辞するのが適当だと思った」と説明したが、
今年(13年/雨巳)は、DNA「龍」の改良改革の半会年なので、
生月冲殺が犠牲になった格好だが、守護神なので少しは救いもあろう。
ただし、こうなったのは11年(宝卯)のDNA「鳳」の対冲年に、
当時条件なし天冲殺で夢の中、さらに害年まであった
BS11の
阪中香織(84-0510/木辰)と意気投合して結婚してしまったため。
午未天冲殺が年下相手だけでもマズイのに、
相手が干合土性天干一気で、共通干支もないのだから無理もあるまい。
石川の辞職に伴い、新党大地の比例北海道ブロックで惜敗率が次点だった
鈴木(48-0131/草卯)代表の長女である
元NHK職員の
鈴木貴子(86-0105/畑酉)が、05月21日(灯亥)に繰り上げ当選した。
鈴木は、何の条件もない寅卯天冲殺なので、親の補佐をするのは真っ当なうえ、
今年は、主導DNA「禄」年なので、望むところ。
「20歳宝卯」の10年運天冲殺中なので、流れも流れだ。
また、「丑」年生まれ「畑酉」は、正直。
さらに「畑+禄+丑月」は、少々鈍かろうと悪者ではないが、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、親の恩恵が通用しない局面では役立たず。
そして、表向きだけで内容希薄な部分があるので、頼りにならず。
倒柱「畑酉」は発展させずに、白蟻なみに目上や組織を破綻させる傾向。
石川の日干支「草酉」が鈴木貴子の年干支「草丑」を大半会してくれたので、
とりあえずは自分が表にでて、石川を葬ったが、
大地に未来があるかと言えば、それは別のような気がする☆
 
小芝風花魔女の宅急便が初実写映画化の膨らむ夢●
角野栄子(35-0101/灯丑)原作で、
89年(畑巳)に、
宮崎駿(41-0105/雨丑)監督でアニメ映画化され
爆発的ヒットを記録した
魔女宅急便が、
清水崇(72-0727/畑未)監督、小芝風花(97-0416/山子)主演で、
実写映画化され、来春(14年/木午)にも公開されるそうだ。
監督の清水は、年支「子」VS月支+日支「未」の害持ちで、
信用ならない男だが、来年(14年/木午)は、60年に一度の害切れ支合は、
DNA「牽」の名誉が形になる格好がつく時期だし、
(小芝は)11年(宝卯)の
「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」で、
グランプリ受賞し、12年(海辰)にデビューしたばかりだが、
オスカープロモーションの屋台骨をこれから背負っていく逸材。
「司」主導は、とりあえずは真面目だし、
年干「灯」に月干「木」の「山」で見目麗しい。
地支水性一気格的なのは、時代整合性ありも、崩れやすい面もあるが、
「丑」年生まれ「山子」は異性理解不能なのだから、
男のことなんか眼中なしというならば、
来年(14年/木午)は、DNA「車」の天剋地冲天冲殺で、
おおいに話題になるはずである。
「司+調」は、少女らしい勝ち気な性格。
「司+司」は、簡単に心は開かない。
「司+玉」は、生きるために知恵を絞る。
「司+車」は、派手な行動力。
「山+司+辰月」は、口が達者なお姫様気質。
10年運「16歳陽午」は、守護神10年運天冲殺。
これで売れなきゃ、誰が悪いのだという図式。
小芝は「私もほうきで空を飛びたいって思っていました。
キキは自由奔放なところが私とそっくり」だそうで、
ほうきを自在にあやつれるように一日200回の木刀の素振りを開始したようだ。
物語は一巻だけのアニメとは違い、二巻までカバーする完全ぶり。
あとは、とんぼにジャニーズだけは配役してほしくないことを願うと共に、
小芝にはぜひ魔法が使えることを証明してほしいゾ☆
 
■2013年05月24日(金)鉄寅
中村勘九郎前田愛に内外シーソー第二子男児誕生●
■01年(宝巳)から交際開始し、09年(畑丑)に結婚した
中村勘(81-1030/宝巳※)と前田愛(83-1004/草丑)夫妻に、
生年生月冲殺の
第一子男児(11-0222/山申)に続き、
第二子男児(13-0522/山子)が誕生。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)なので、働き者かだらしがないか、
見目麗しいのか否かの極端にでそうだが、
年干「雨」と日干「山」が干合すれば、
年干は「灯」に日干は「陽」になるが、月干が「灯」なので、
干合火性天干一気という目立つ人で、
舞台に立てば映えるということか。
難点は内外シーソーでもあり、長男と上手くいくかがポイント。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)ばかりか、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
勘九郎には、昨年(12年/海辰)の宿命にない水性年で実父を失い、
水性二年目の今年(13年/雨巳)に、とてつもない、
後継者を手に入れたことになる。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺のうえ、内外シーソーまである
前田愛だからこそ、こういう子を産めるのだろうな。
「いまだ未熟な私どもではございますが、
大切に二人を育てて行こうと思っております」とコメントを出しているが、
この次男は「6歳陽辰」が干合火性天干一気強化で、
日干支「山子」と大半会的なため、初旬成功運型であり、
その後も「16歳草卯」「26歳木寅」が宿命にない木性廻り。
さらには、「36歳雨丑」が年干支「雨巳」の大半会を伴う
守護神の干合支合で、早くからもてはやされるのであろうはず☆
 
モーニング娘。田中れいな卒業で10年間おつかれいな〜●
■05月21日(灯亥)の守護神日にモーニング娘。を卒業した
田中れいな(89-1110/木戌※)が、
卒業を記念して05月22日(山子)のDNA「禄」日に、
タナめせんを刊行。
道重さゆみ(89-0713/木戌)という強力ライバルの存在があり、
本体ではリーダーになれずじまいの寂しい感じもあるが、
今後はガールズバンド
LoVendoЯで活動(シャ乱Qの上京物語もカバー)するため、
涙なしも珍しいが単なる人事異動でしかない。
同単行本は06年(陽戌)のDNA「鳳」の守護神年から
雑誌「CD&DLでーた」にて続けられた連載ページを完全収録したばかりか、
今後の決意を語るロングインタビュー、
秘蔵の未公開写真なども追加された豪華な1冊。
歌の巧さには定評があるのだし、木戌だけに男狂いさえなければ、
まだまだ、おつかれ引退なんていうことはない「19歳灯丑」は、
年支「巳」を半会する守護神でもあり、とりあえず安泰としておこう☆
 
■2013年05月25日(土)宝卯
武井壮がポルシェ運転中に警察車両に衝突された害重なり●
■筋肉系のタレントで「車」冲殺主導で、
妙に騒々しい
(73-0506/海寅)が、
05月20日(陽戌)の忌み神DNA「禄」の半会日の午後11時40分頃、
警視庁麹町警察署前で、武井のポルシェが信号待ちをしていたところ、
同署の駐車場からバックで出てきた警察車両が衝突。
両者にケガはなかったが、武井のポルシェの左側側面が一部破損したという。
「急にズドンと衝撃を受けたので、猛獣が突っ込んできたのかと思って
とっさにファイティングポーズを取りましたが、
よく見ると警察車両がぶつかってました。
ぶつかったのが生身の僕じゃなくて良かったと思います、
生身の僕なら警察車両が大破していたかもしれないので。
不幸中の幸いですねえ…」と百獣の王(笑)らしくコメント。
今年(13年/雨巳)は、条件あり天冲殺+害。
今月(05月/灯巳)は、干合支害月の「巳」重なりで害もかさなる。
しかし、生月冲殺で日頃の行いが良かったのか受け身の貰い事故。
とはいえ、月干支「灯巳」VS日干支「海寅」の干合支害持ちは、
ヘンな異性に翻弄されるばかりか、運転は向いていない。
動物相手に闘うのとは訳が違うので、推奨できず。
しかし、武井がポルシェのほうが、ビックリ。
10年運「31歳雨丑」で上手に立ち回ってるのかしれないけれど、
今だけじゃないのかな☆
 
SKE48 柴田阿弥が好発進8位の大きな秘密●
■06月08日(草巳)に開票されるAKB48の第5回選抜総選挙の速報値が
05月22日(山子)に発表され、この二年は圏外だった
SKE48のチームKIIの柴田(94-0401/海子)が、
並みいる諸先輩を差し置き、1万1530票を獲得し、
初の8位にランクインした。
10年(鉄寅)の第4期生オーディションに合格した柴田は、
これまで一度もシングル選抜入りをしたことはないが、
なかなか個性的な宿命をしている。
「調」主導は少女性抜群の偏り。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の配偶者成分皆無で、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、なかなか稼働力あがらずの
わずか122点しかない、水たまりみたいな春の「海」だが、
後天運はターボ運で、現在「11歳灯巳」は宿命にない火性の守護神のうえ、
年支「酉」を半会しているし、
今年(13年/雨巳)は、年干支「雨酉」の大半会で、仕事は大きく動く。
現実性はいまひとつだが、年支「酉」月支「卯」日支「子」の四正格は、
生月冲殺も手伝って、集中さえすれば、とてつもない力を発揮する。
今月(05月/灯巳)が宿命にない火性月なら、
06月(山午)は、同じく宿命にない土性の四正格入格ではないか。
SKEでは面白くも可笑しくもないW松井につぐ3位だが、
このままもっと上を目指してもバチはあたらない。
目新しさがなければ、このグループも話題性にかけるものな。
柴田は自身のGoogle+で「見た瞬間涙が溢れてきて過呼吸になりました。
みなさんのおかげです。震えが止まりません。
今日まで辛いことも多かったけど一生懸命やってきて本当によかったと思いました。
ここまできたらできるだけ高い順位で名前を呼ばれたい!(;_;)
絶対に絶対に日産スタジアムのステージに立ちたいです!
みなさんの愛を無駄にしたくない!貪欲でごめんなさい。
目指せシンデレラガール!」だそうである☆
 
HKT48 指原莉乃が速報でブッチギリの一位の好発進●
■06月08日(草巳)に開票されるAKB48の第5回選抜総選挙の速報値が
05月22日(山子)に発表され、前年(12年/海辰)は4位だった
HKT48の
指原(92-1120/鉄子※)が、2位に倍近い票数をつけ
2万8563票を獲得し、ブッチギリの一位の好発進を決めた。
ちまたではアンチも少なくないのだろうが、
今年(13年/雨巳)は、夢の中にも慣れてきた二年目に加え、
年支「申」VS月支「亥」の害も消えスイッチも入った状態なので、
支配人にまで昇りつめたわけだが、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人にとって
今月(05月/灯巳)は、宿命にない「巳」重なりに加え、
何より欲している、溶鉱炉に放り込まれた状態で燃焼せぬ理由はなし。
その気になれば、空にも昇ることも可能な天冲殺。
「鉄」ならば飛行機のたとえなので、
感謝をしながら、頂点を目指してもらいたい。
開票日はなんと「巳」重なりの干合天冲殺日。
予定調和の人がトップを極めるより、
指原クイーンのほうが、よほど絵になるので、
少しだけ期待しておきたい。
指原は「夢ですか?なんかもう速報でもうれしすぎえもうなですかね」と、
あまりの驚きに文字を打ち間違えるなど取り乱していることが伝わるコメント。
HKTは計8人が速報でランクインし
「御礼しかいえない!!! HKTメンバーすごい」と歓喜の声を上げている。
この際、もう二度とないことなんだから、頑張っていいんだよ☆
 
■2013年05月26日(日)海辰
釈由美子の実母経営の会社が倒産した因果関係●
■異性関係では叩かれるうえに、身体を張った仕事で骨折したりと
散々な感じの
美子(77-0612/鉄子*)の
母親の経営する会社「コスモ・アート」が、
05月01日(灯卯)に総額5.300万円の負債を抱え倒産に追い込まれたと、
「日刊ゲンダイ」が報じている。
東京商工リサーチによると、同社の設立は92年(海申)。
主に中国や韓国から掛け軸や置物などの骨董品を輸入し、
一般顧客向けに販売し、05年(草酉)には、年商1億超えで押し上げたが、
個人消費の落ち込みや販売単価の下落で、
2年後の年商は7.600万円に。東日本大震災の影響で売り上げは下降線をたどったまま
ニッチもサッチもいかなくなり、事業継続が困難になったという。
しかも、釈は「両親のために多額の援助をしていた」というのは事情を知る関係者だ。
「ずいぶん長い間、釈は両親にまとまった額の金銭援助をしていました。
実家の事業は芳しくなく、負債は膨らむ一方。
改善の余地が見られず、両親は昨年のある時期に、
娘にこれ以上迷惑をかけるわけにはいかないと
店じまいを決心したそうです」だそうだが、
辰巳の生年冲殺だけでも親縁がないのに、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の経済に疎い人が、投資なんかしちゃダメだもの。
生日冲殺で互換冲殺まであり、「玉」主導だけに避けられなかったのだろうが、
初旬「8歳灯未」は、不名誉はつきもの。
今年(13年/雨巳)は、条件あり守護神天冲殺で、
本来なら仕事で大成功のはずなのに、
個人的なことばかりで、何やってんだか。
しっかりせいよ釈由美子☆
 
森山未來が活動休止して海外留学の不可解●
■守護神月の10月(海戌)の出演映画「人類資金」が公開されたのちに、
森山(84-0820/陽戌)が、俳優業を休止して海外留学することが分かった。
10月から来年(14年/木午)09月末までの1年間、
ベルギーとイスラエルに留学するということだ。
この日、文化庁から芸術家、文化人、研究者など文化に携わる人材を海外に派遣し、
日本文化の紹介活動を展開する「文化交流使」に任命された。
もともと海外志向が強く、国や言葉を超えた活動を以前から希望していた。
妻子を日本に残し、単身で武者修行するのは、「龍」持ちとしては理解できるが、
前旬の「16歳木戌」のDNA「龍」の特別条件付10年運天冲殺なら理解可能も、
現在の「26歳草亥」は「玉」なので、推奨できない。
能楽や歌舞伎の世界で修行するならばともかく、
応援の多い木性の条件なし天冲殺直前に挑戦することでもなし。
むろん、やらないよりやったほうが糧にはなるだろうが、
方向性は違うので、とんでもないプラスにはならないのだ☆
 
■2013年05月27日(月)雨巳
田中理恵がエッセーにすべてさらけ出した季節●
■12年(海辰)のロンドン五輪では期待されながらも、満足な成績を上げられず、
現在は日本体育大学児童スポーツ教育学部の教員である
田中理恵(87-0611/宝卯)が、04月28日(木子)のDNA「司」の刑日に、
初の書き下ろしフォトエッセー集
田中理 Smileを刊行し、
05月24日(鉄寅)に神戸にてサイン会を開催した。
長蛇の列ができる大盛況に田中は
「本を出して良かった。すごくうれしい気持ちです。
生まれた時からロンドン五輪までの道のりを、
良いことも悪いこともすべてさらけ出しました。
私そのものの本です。体操選手を目指すジュニアたちにも読んでほしい」とPRし、
「(プロのカメラマンに)こういう形で撮っていただいたのは初めてなので、
自分じゃないみたい」というプライベートフォトも満載で、
ファンにとってはたまらない内容となっているとか。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ながら、昨年は害年で思わぬ恥をかいたが、
この本も宿命にない水性年とはいえ、出したのは04月(陽辰)の干合支害月。
生月冲殺だから、仕方がない面もあるのだろうが、
そこまで胸をはれる成績かといえば、どうなのだろうか。
総エネルギー151点中、自身の金性が僅か6点という軽さだからこそ、
体操で軽業が出来たと見るが、初旬「9歳灯未」の10年運天冲殺こそあっても、
主導DNA「龍」の「29歳畑酉」まではしばらく時間が必要だし、
典型的な早咲きの午未天冲殺の典型で、磨かれることは少ない。
これからは、より現実的な世界で生きていく覚悟が必要だな☆
 
芋洗坂係長のキレキレダンス炸裂の節目年●
■89年(畑巳)デビューするも、生月冲殺なのに紆余曲折がありすぎ、
いまひとつパッとしなかったが、08年(山子)の条件あり天冲殺年には、
R-1グランプリの決勝にまで進出した
芋洗坂係長(67-1218/陽辰)が、
05月24日(鉄寅)のDNA「禄」日に、
初のオリジナルDVD
芋洗坂係長 キレキレ係長をリリース。
昇進試験を受けることになった係長が、
会社や家庭で勃発する様々な問題を
キレキレダンスで解決していくドラマ風バラエティで、
メタボ体型の中年男が、信じられないようなキレの良いダンスを披露するのはともかく、
今年(13年/雨巳)は、主導DNA「牽」年だからという理由。
年干支「灯未」VS月干支「海子」の干合支害が、
生月冲殺ばかりか、おかしみと不安定な芸風を生みだしているのだが、
この人がもうひとつなのは、金性ゼロ(DNA禄/司なし)ということ。
優しさも感謝がない子丑天冲殺では疎まれかねないのだが、
「43歳灯未」は、それこそ仲間と上手く業界を立ち回らねばならないのに、
11年(宝卯)が、年支「未」の半会があったからか、
60年に一度の干合支害年だったのに、独立して個人事務所を設立してしまった。
ただでさえ態度の大きい「陽辰」が、生月もあり持続しづらいのに、
いつか後悔するのは、わかりきっている。
この世界であろうとなかろうと、格好が悪かろうと
腰を低くしていないと不名誉なことに巻き込まれやすいのが
「牽」冲殺主導なのだから、組織にいてこそなのに残念☆
 
貫地谷しほりが初主演映画くちづけ公開に涙した初夏●
■大妻女子中学校在学中に、新宿駅でスカウトされ、
05年(草酉)の律音年にデビューし、
07年(灯亥)の守護神年には、
NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』のヒロイン役で脚光を浴びた
貫地谷ほり(85-1212/草酉)が、05月25日(宝卯)の天剋地冲日に、
初の主演映画『くちづけ』の公開初日に挨拶した。
知的障害のある娘(貫地谷)と
竹中直人(56-0320/陽戌)演じる父親の親子愛を描く作品で、
貫地谷は同作が映画初主演で、
「皆さん、『くちづけ』の“お誕生日”に来て下さってありがとうございます。
今まで大事に育ててきた作品です」と独自の表現で口開けを喜ぶと、
目にはうっすらと涙が。瞳を潤ませながら
「初主演は人生で一度きり。それがこの作品で、うれしすぎます。
思い出はたくさんありすぎて、言葉になりません」と語った。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、ここまで努力してきた貫地谷は、
今年(13年/雨巳)は、主導DNA「龍」年で、本人なりの自己確立。
しかも、年支「丑」に日支「酉」のからむ三合会局だから大事件。
現在の10年運「28歳宝卯」は、自分をいじめ抜いてこそ突破口。
だからこそ、月干「山」が干合で「陽」になり、光があたったのだろう。
これで心おきなく、デビュー以来初めて迎える夢の世界に、
来年(14年/木午)・さ来年(15年/草未)は突入出来るはずだな☆
 
■2013年05月28日(火)木午
シシド・カフカは歌って叩いてズルイけれど今年は格別●
■ファッションモデルのようないでたち。
そして単に歌うだけではなくドラムを叩くという、
いささか禁じ手というか、〜もやる〜にも飽きてきたが、
両親は日本人でもメキシコ生まれ、
アルゼンチン育ちが売りの
シシドカフカ(85-0623/雨巳)が、
昨年(12年/海辰)にデビューし、「ブリッツ」のCMなどに露出し注目された。
「新堂本兄弟」のレギュラーや、
ニッポン放送「オールナイトニッポン」のパーソナリティも獲得した。
芸名のカフカは、チェコ語でコクマルガラスというカラスの一種のことで、
シシドがいつも黒い服を着ていたことから、カラスをイメージしたのだというが、
実際は、夏の「雨」。冲殺月干に「海」の黒があろうと、
これは汽水域であり、発泡水であり、己の本質を隠す仮の姿で、
その心は、DNA「石」のズルさ。
変人「雨巳」が、年支「丑」VS月支「午」の笑えるはずの害持ちと、
妙な流れという、生月冲殺の勢いで、この律音が人生の折り返し地点なので、
実力以上に頑張れているところに、
10年運「25歳草酉」は、年干支「草丑」の大半会を伴う
日支「巳」のからむ三合会局で、派手な伝達能力は相応に決まる。
躓きやすいから、今だけの気もするけれど、
来年(14年/木午)・さ来年(15年/草未)の条件あり天冲殺くらいまでは、
何とか生きのびてくれるかな☆
 
■2013年05月29日(水)草未
清水富美加 変態映画と下着をほっかぶる写真集の表裏●
■11年(宝卯)の納音年から12年(海辰)年にかけては、
仮面ライダーシリーズの城島ユウキ役で名を売り、
今年(13年/雨巳)のDNA「鳳」年の04月13日(畑酉)の守護神刑日に公開された
映画「HK/変態仮面」では、ヒロイン姫野愛子役を好演した
清水富美加(94-1201/宝酉※)が、05月16日(海午)に刊行した
自身初の写真集
清水富について、
05月26日(海辰)の主導DNA「調」日に記念イベントを行った。
会見では映画にならって、白いパンティーを帽子のようにかぶって登場。
さすが、年支「戌」VS日支「酉」の「玉」持ちの表裏ありらしく、
ださかろうと、やるときはやるわけですね。
「今後は何をかぶりたい?」と聞かれ
「大好きなシメサバかな」とおどけたのはともかく、
「調」主導は極端だし、「調+玉」は世間知らず。
それでも生日冲殺付きとはいえ子丑天冲殺は、
何でもやるのですから、侮れませんなあ。
害持ちとはいえ、年干支が「木戌」で月干支が「草亥」なのですから、
周囲の環境はバッチリなところに、
10年運「18歳雨酉」はDNA「鳳」は歓迎も、年支「戌」は害。
前進不能も、本質があらわになっていけば、まずまず。
とはいえ、デビューは守護神とはいえ08年(山子)の条件なし天冲殺年の
「レプロガールズオーディション2008」グッドキャラクター賞受賞だし、
09年(畑丑)に始まった雑誌「ラブベリー」に至っては、
昨年(12年/海辰)の害切れ年に、休刊になってしまった。
これからが正念場を迎えるが、元気な子丑の表裏というキャラが、
どこまで通用するのか、見届けなくちゃなあ☆
 
■2013年05月30日(木)陽申
矢口真里未来はあるのか●
■亭主が留守の間に、若い間男を自宅に連れこんだ
矢口真里(83-0120/山申)は、騒動後急病と称して、
一切の表舞台に登場してこない。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)なのだから、プライドなんか微塵もないうえに、
頭をまるめなくても、元から坊主みたいな地肌がそのまま。
装飾がないのだから、のこのこと登場できるわけもない。
「戌」年生まれ「山申」は、正直だから、貪欲になったわけだが、
それ以前に理性が足りないのだから、不潔になってしまった。
「山申」は窮地に陥った時は、絶対に動かない。
陥落したらそれはそれで、救いを待たずに打って出れば破滅。
ここは、究極の救いを待つしかないが、
条件なし天冲殺+納音で社会参加し、干合支合で抹殺されるのも、
またひとつの流れかも知れぬ。
いずれにしろ、動きすぎる「山」は絶滅を早めるのだ☆
 
チャットモンチー 橋本絵莉子が結婚妊娠発表の毒の中●
■05年(草酉)にメジャーデビューを決め、
11年(宝卯)に
高橋久美子(82-0410/雨亥)が脱退し、
福岡晃子(83-0416/木戌)と橋本絵莉子(83-1017/山寅)の二人体制になっていた
「シャングリラ」などのヒット曲がある
チャトモンチー(06-0301/畑丑)の橋本が、
10年(鉄寅)のDNA「鳳」年に、
tacicaのVocal,Guitarの猪狩翔一(83-1126/山午)と入籍し、
現在は妊娠六ヶ月だと公式ブログ内で発表した。
「皆様どうぞ、これからも、あたたかく見守っていてください。
これに伴い、チャットモンチーのリーダーとしても、
一皮むけるはずなので、待っていてください。お楽しみに」なんて言ってるけれど、
今年(13年/雨巳)は、60年に一度の干合支害年なんだから、
期待なんかできるわけない。
しかも、相手は同学年年干支同一とはいえ、年下の子丑天冲殺で、
なおかつ干合火性天干一気なんだよ。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、中身はカラッポだから、
宿命にない金性の半会年に、必死になって橋本を騙したんだろうけれど、
こんな相手に引っかかるから高橋は嫌気はさしちゃって辞めちゃうし、
その後も爆発的ヒットも生まれないのだね。
「山」同士が合体なんかしてもダメだって(笑)☆
 
■2013年05月31日(金)灯酉
■「関係者の皆様ならびにファンに皆様には
ご心配やご迷惑をかけて参りましたことをここに改めてお詫び申し上げます」と
離婚届を05月30日(陽申)に提出した、
矢口真里(83-0120/山申)と中村昌也(86-0430/木辰)。
全裸の矢口に、間男はクローゼットに逃げ込んだとまで言われたら、
そりゃ、こうなるさ。
夢はさめるというより、理性がないだけだから☆
 
勝間和代が自動車事故を謝罪の自己宣伝に反省なし●
■生月冲殺なのに自己発揮しまくりで、
条件あり天冲殺をピークに、すっかり色あせてしまった
勝間(68-1214/山午)が、
自身のブログで「お詫び」と称し、
05月25日(木午)の冲殺月干支「木子」の納音を伴うDNA「車」の刑日に、
「秋葉原で追突事故を起こしてしまいました。
渋滞の中でスピードは出ていませんでしたが、
相手の方に軽いけがを負わせてしまった事を反省しております。
本当に申し訳なかったです。今後、再発せぬよう、原因を考え、
運転を気をつけたいと思います。申し訳ございません」だと。
報道もされていないことを自己申告するのは、
明らかに各方面で取りあげてほしい願望がありありと見受けられるが、
そもそも生月冲殺ばかりか、内側世界に天剋地冲持ちなんていう危険な運型で、
一昨年(11年/宝卯)に、バイクに乗って事故を起こしたことが薬になっていないらしい。
今年(13年/雨巳)は、主導DNA「司」年なんだから、
冲殺されていようと、自己の見直し。
「二度と運転しません」ならばともかく
「42歳畑未」の10年運は月干支の干合支害で、立場が悪くなる。
懲りない子丑天冲殺ほど、最悪な者はなし。
謝罪なんて形だけなんだから☆
 
大木優紀が逆縁結婚で共通干支なし女児出産のぬかるみ●
■09年(畑丑)の条件あり天冲殺+納音年に知り合った
6歳年上の
小寺達也なるファッションイベントのプロデュース会社の
役員をしている男性と10年(鉄寅)に結婚した
テレビ朝日の
大木優紀(80-1212/畑未)アナが、
入院から丸3日かかる壮絶出産にもなったことも理解できる
共通干支のない第一子女児(13-0526/海辰)を出産したことを、
自身のtwitterとフェイスブックで発表。
害持ちの生月冲殺なのに、恥を自ら公表するなんて、
ダメな子丑天冲殺の大見本でないですか。
そもそも、子丑が年上を選んだところで失敗なうえに、
なんだか胡散臭そうな雰囲気が漂う結婚なのは、
月支VS日支害持ちらしく、内側世界の形成が似合わないから。
子丑なのに、僅か188点しかない大木に比して、
女児は午未なのに、295点とかなりのパワーを有し、後天運はターボ運。
女児が母親に冲殺範囲をもたれているとはいえ、忌み神同士。
初旬「3歳山午」は、10年運天冲殺ばかりか、
年干「雨」を干合で「灯」にさせれば、
月干「灯」と共に日干「海」と二次干合し、
年干と月干は「草」、日干は「木」の木性天干一気が完成し、
母親の「畑」を思いっきり剋する存在となるのだから、
「不思議ですね〜。やっぱり自分の子は愛おしくてたまらないっ」なんて、
呑気なことはそのうち言ってられないだろうなあ☆
 
相葉雅紀が190平米1億5千万円マイホーム購入の自由●
■嵐のメンバーというより、のど飴の宣伝マンの印象のほうが強い(笑)、
雅紀(82-1224/宝巳)が、独身なのに、190平米一億五千万円する
都内でも屈指の閑静な住宅街にある8階建ての最高級マンションで、
緑に囲まれた素晴らしい築9年のセレブ感漂うデザイナーズマンションを
04月01日(灯酉)のDNA「車」の天冲殺日付で購入し
年干と月干の「海」が干合で「木」に変化した
05月(灯巳)より居住していると「週刊女性」が報じている。
相葉は、DNA「鳳」主導だから、今年(13年/雨巳)は主導DNA年で自己確立。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)だから、加減を知らず大邸宅(笑)。
10年運「24歳草卯」の木性ターボ運で実現したということか。
しかし、そんなに広くて、掃除も管理も難儀だろうなと思うのは素人発想で、
「宝巳」は、豪華な人となりの異常干支なんだから、気にしない。
独身なのだから、30平米で充分という世界ではないのだし、
次旬「34歳陽辰」の結婚も視野に入れているのだろうけど、
結婚前から、そんなもの買ってしまっては、
いくら芸能人でも、勢いは失せてしまうぞ。
「戌」年生まれ「宝巳」は矛盾だらけなのだから、自由だけどな☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2018 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2