BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 1 3 年(雨巳)●06月 山午 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
木村佳乃東山紀之に悪夢子丑の次は化け物的生年生月●2013_0601
内藤裕子が死亡事故巻き込まれ重傷の害重なり●2013_0601
北村一輝が滅び行く自覚なしの人生の折り返し地点●2013_0601
松井愛莉 ゼクシィCMガールの夢と毒の中●2013_0601
藤原竜也が9年交際6年同棲3歳年上女性と年内入籍の今後●2013_0602
多部未華子窪田正孝と愚かなお泊まり愛●2013_0602
山岸舞彩ZEROのセクハラプロデューサーを更迭の権力行使●2013_0603
池田エライザ絶叫学級で女優デビューする恐ろしさ●2013_0603
中山美穂が男運なしコミカルアラフォー役ドラマの大間違い●2013_0604
GLAY TAKURO岩堀せりの五億円御殿完成の不穏●2013_0604
布袋寅泰今井美樹と娘が英国からコッソリ帰国した巳重なり●2013_0605
北村有起哉高野志穂の必ず後悔する結婚●2013_0606
タカアンドトシ トシ 三浦敏和に第二子男児も家族は複雑●2013_0606
矢口真里の不倫相手梅田賢三城田優赤西仁を巻き込む●2013_0606
江頭2:50が公然ワイセツ容疑で事情聴取の転落間近●2013_0607
木下優樹菜が娘の全裸写真を公開した土砂降りの雨●2013_0607
中川翔子続 混沌の旧い部分と足りない部分●2013_0607
瀧本美織宮崎駿最新作風立ちぬの声のヒロイン射止める●2013_0608
デヴィ夫人矢口真理を大批判と中村昌也を応援●2013_0608
中村昌也ばかり擁護されて本当にそれでいいのか●2013_0608
辻希美矢口真里の本当に被害者なのか●2013_0608
柿沢未途野上幸絵夫妻が叩かれる理由●2013_0608
AKB48 光宗薫 画家として再始動に栄華期待できず●2013_0608
佐伯日菜子が夫の奥大介に脅迫された毒と夢の顛末●2013_0608
剛力彩芽の主演映画L・DKの相手役は松本潤という恐怖●2013_0608
HKT48 指原莉乃のハレの瞬間●2013_0609
AKB48 篠田麻里子の卒業より宮澤佐江SNH48一本が偉い●2013_0609
小池徹平芹那との熱愛報道を即座に完全否定の巳重なり●2013_0609
舛添要一が参院選出馬せず政界引退という息切れ●2013_0609
麻美ゆまが子宮全摘出と抗癌剤治療を告白という屈辱●2013_0609
HKT48 指原莉乃のハレの持続と今後の課題●2013_0610
AKB48 柏木由紀が本気ださないでどうする●2013_0610
AKB48 高橋みなみ総監督だって指原莉乃を歓迎する●2013_0610
原口あきまさ福下恵美に第二子次男誕生で孤立する長男●2013_0610
ヨンアが離婚を発表した半分だけ喜ばしい夢の中●2013_0610
AKB48 島崎遥香が予想外でも何でもない12位に沈黙と失速●2013_0610
SKE48 須田亜香里の初選抜大金星の緩さに騙されるな●2013_0610
HKT48 指原莉乃のセンター曲のご要望はあやや風●2013_0611
矢口真里より先に消えた妹の矢口美樹にも言える父性の欠如●2013_0611
GARNET CROWが活動に終止符をうった土砂降りの雨●2013_0611
AKB48 入山杏奈 初の30位アンダーガールズ入りに謙虚さなし●2013_0611
筒井道隆が自転車で車と接触し怪我というお知らせ●2013_0612
ヒロミが車上荒らしに遭い財布盗難という自然界からの警告●2013_0612
AKB48 峯岸みなみ 圏外18位転落の大失敗●2013_0612
梨花が息子の顔出しやめる宣言という野人の危機管理●2013_0613
光浦靖子の金目当ての年下彼氏と最近音信不通に真剣さなし●2013_0613
松見早枝子が提言する焼酎コーヒー割りのおぞましさ●2013_0613
小泉進次郎が公明党姫君の佐々木さやかに一目惚れ(笑)●2013_0613
CHAGE and ASKA ASKA 一過性脳虚血症で復活公演延期の意味●2013_0614
中鉢明子のアメリカ永住権取得の永い毒の中●2013_0614
きゃりーぱみゅぱみゅSEKAI NO OWARI 深瀬慧の不潔な花火デートの毒●2013_0614
HKT48 指原莉乃に事務所が調子に乗るなと注意する大間違い●2013_0615
大島由香里小塚崇彦の悪魔のような交際報道●2013_0615
布川敏和がタクシーに乗り電車と接触の毒の中●2013_0615
金子恵美宮崎謙介 自民党新人議員同士交際疑惑の夢と毒●2013_0615
辺見えみりが第一子女児を出産も大切なものが欠けている●2013_0615
倖田來未中居正広との失恋を語る愚かな夢の中●2013_0615
柴咲コウ三宅健が自宅デートに励む野蛮な水の中●2013_0615
蒼井優鈴木浩介が破局をわざわざ公式サイトで発表●2013_0616
AKB48 中西里菜(やまぐちりこ)が結婚報告の疑問●2013_0616
ホンジャマカ 恵俊彰の参考にならぬ薄汚い子育て本●2013_0616
能年玲奈の父親が致死傷で逮捕された夢の中●2013_0616
神戸蘭子が毒持ちらしく自己発揮退社の哀れな夢の果て●2013_0617
浅草キッド 水道橋博士が生放送中に番組降板の引退間際●2013_0617
品川祐がレギュラーゼロを持続する天剋地冲と毒の中●2013_0617
泉沙世子 二流小説家主題歌を歌うまだまだ二流歌手●2013_0617
ISSAの気持ちは仁科仁美に向かっているあくどい時間●2013_0617
藤田伸二騎手の一分JRAに失望し引退まっしぐら●2013_0617
AKB48 前田敦子が卒業後初のAKBライブに出演する偽感動●2013_0618
あやまんJAPAN ファンタジスタさくらだスチャダラパーBoseに怖い女児誕生●2013_0618
オジンオズボーン 篠宮暁の不可解な結婚●2013_0618
AKB48 市川美織のありえないNMB48兼任にちょっぴり期待●2013_0618
鈴木保奈美の本格復帰で加速する石橋貴明と娘三人の不幸●2013_0619
川越達也が食べログで酷評され試された夢の中●2013_0619
金井勇太に毒持ち子丑第一子男児誕生の恐怖●2013_0619
アントキの猪木 救急車で運ばれ笑いに変えても崩壊●2013_0619
AKB48 横山由依が使うあてない調剤事務管理士合格の意味●2013_0619
松嶋尚美が共通干支なし子丑第二子女児出産の報復●2013_0620
前田海嘉沢野大地と6にこだわった愚かで未来なき入籍●2013_0620
RAG FAIR 加納孝政が脱退発表の先の見えない改良改革●2013_0620
HKT48 指原莉乃は、まだ本気出してないだけ●2013_0620
恵比寿マスカッツ 西野翔が毒を拡散させる夢の中●2013_0620
永作博美が第二子女児出産も家庭内毒は充満●2013_0621
AKB48 板野友美前田敦子が四ヶ月間交流がなかった背景●2013_0621
宇多田ヒカル「ふんどしを締め直して」の野人毒持ちの正体●2013_0621
大多亮が社長になれず常務からヒラ編成局長降格の悲哀●2013_0621
一色紗英サーフェン智夫妻の整合性なき不自然な生活●2013_0621
℃-ute 矢島舞美が趣味を軽く超えたマイミュージアムの秘密●2013_0621
蒼井優の好きな人は三浦春馬という恥と自業自得●2013_0622
田原俊彦がパーティー代未払い報道を事実無根断言の事情●2013_0622
大沢たかおが熱愛報道を完全否定の疑惑●2013_0622
高島彩が子作りのために長期休養に入るという不自然●2013_0622
andymoriが解散前にラスト・ファンファーレも虚しい●2013_0622
すみれが思ったほどモテずにひかれちゃう理由●2013_0622
桐島ローランド みんなの党参院選東京選挙区での勝算●2013_0623
南海キャンディーズ 山里亮太芹那を大胆毛嫌い●2013_0623
OKAMOTO'S ハマ・オカモト 浜田郁未がフェンダーと契約と糧●2013_0623
岡田茉奈が結婚を発表もミステリーな未来は危険がいっぱい●2013_0623
トミタ栞が自身の名前をつけた自信のアルバムで勝負●2013_0623
ダルビッシュ有が元恵比寿マスカッツ 横山美雪と腐食交際●2103_0623
はるな愛は本当に大西賢示に戻りたいのか●2013_0624
KABA.ちゃん整形費用総額210万円の変節●2013_0624
Whiteberry 前田由紀は復活を諦めないが困難●2013_0624
岸本梓が全身火性一気格第一子女児出産のぬか喜び●2013_0624
ミムラが懲りずに毒再婚する未来なし●2013_0624
わたせせいぞうが銀座三越で企画展開催の救いの水●2013_0624
AKB48 篠田麻里子金子賢のバカらしい交際疑惑●2013_0625
木村祐一は妻の西方凌の婿入りだったという笑撃●2013_0625
乃木坂46 橋本奈々未が月9SUMMER NUDEで初出演で初水着●2013_0625
AKB48 渡辺麻友島崎遥香の使用済水着ヤフオク出品の哀れ●2013_0625
小倉優子の初の子育て本出版は子のためならず●2013_0625
Berrys工房 嗣永桃子の本音は女性ファンが欲しい●2013_0625
加護亜依の娘の誕生会に市井紗耶香が参加する陰気●2013_0626
TRF SAMのダンス教則本が発売されるスゴイ時代も毒の最後●2013_0626
星野源がくも膜下出血再発で活動休止の土砂降りの雨●2013_0626
塩村文夏が都議会議員選挙を突破した極端すぎる姿●2013_0626
壇蜜がスクール水着で悩殺のご満悦●2013_0626
葉加瀬マイ江頭2:50を脱ぎ仲間として尊敬●2013_0626
川越達也が無謀にも新店舗を開店させる夢の中●2013_0627
岸谷香が長男の中学校受験に黄信号点滅で家出した身勝手●2013_0627
松たか子の夫が義父に無視されたままの夢の中●2013_0627
HKT48 指原莉乃 AKB48乗っ取り曲は恋するフォーチュンクッキー●2013_0627
乃木坂46 高山一実AKB48じゃんけん選抜に参加できるのか●2013_0627
ローラの父親が詐欺容疑で国際手配の人生の折り返し地点●2013_0627
キンタロー。が調子に乗りすぎていとうあさこが激怒の水の中●2013_0628
ほしのあき神田うの一派から追放された雨の中●2013_0628
末武里佳子の第一子男児出産に隠された秘密●2013_0628
栗原類の順調な浪人生活●2013_0628
吉高由里子が朝ドラ花子とアンのヒロインに決定した困惑●2013_0628
今日マチ子が舞台cocoonの稽古場日記を綴る水の中●2013_0628
川島なお美がバルサン吸って病院への毒と夢重なり●2013_0629
川崎麻世せんだるかの必死な生き残りに未来なし●2013_0629
天津 木村卓寛の第二子女児はまたまた子丑の毒の中●2013_0629
美少女クラブ31 曽田茉莉江が生放送中に放送禁止用語●2013_0629
AKB48 横山由依NMB48 薮下柊を潰す発言は出来レース●2013_0629
℃-ute 鈴木愛理の交際写真流出に覚悟なし●2013_0629
長澤まさみ広末涼子の元夫と交際していたという恥●2013_0630
サザンオールスターズ 桑田佳祐が死を意識し復活する商い●2013_0630
三浦春馬岸本セシル加賀美セイラもまとめてダメにする●2013_0630
佐藤江梨子の十年ぶりのビキニ写真集に有難味なし●2013_0630
小路幸也東京バンドワゴン亀梨和也代表作になる夢の中●2013_0630
 
■2013年06月01日(土)山戌
木村佳乃東山紀之に悪夢子丑の次は化け物的生年生月●
■共通干支があるとはいえ、日支は害の関係ばかりか、
午未天冲殺同士で結婚するという、最悪な結婚を10年(鉄寅)にし、
第一子女児(11-1104/雨亥)が、子丑天冲殺だった
木村(76-0409/宝卯※)と東山紀之(66-0930/海辰)の間に、
第二子女児(13-0529/草未)が誕生した。
「天使のようなピカピカな女の子がまた一人、
僕らのもとへ舞い降りてきてくれました。授かった新しい生命に感謝し、
実りある未来になるよう、大切に育てていきます。
これからも、優しく温かな心で
僕たちを見守っていただけますよう宜しくお願い致します」と連名でコメントしているが、
この女児は総エネルギー329点という化け物的な存在感で、
火性128点と力を抜くばかりで、守護神水性は僅か11点という鈍さ。
生年生月冲殺で何を考えているか不明も、生日冲殺で互換冲殺まであり、
さらにターボ運で目立ちすぎ、
姉の日干支「雨亥」に年干支「雨巳」を納音され、
月干支「灯巳」は天剋地冲されるという最悪な環境で、
家庭内は凄まじい戦いが繰りひろげられるのであろうな。
長女は木村としか共通干支がなかったが、
この次女は、東山とは大半会があるので、ヒフティヒフティみたいなものだが、
天使ではなく、ドラ娘の間違いではないのか(笑)☆
 
内藤裕子が死亡事故巻き込まれ重傷の害重なり●
■99年(畑卯)の年支「辰」のを伴う日支「寅」の方三位年にNHKに入局した
内藤裕子(76-0713/陽寅)アナが、
05月28日(木午)の木性強化のDNA「龍」日の午後八時半頃に、
横浜市青葉区内の交差点で起きた、バイクと乗用車の接触事故に巻き込まれ、
右足の強い打撲で全治1カ月の重傷を負ったとNHKが発表した。
死亡したバイクの運転者が歩道を通行中の内藤にぶつかったとみられる。
内藤は、総エネルギー301点を誇るクドイ夏の太陽ばかりか、
木性108点火性101点の偏った成分構成で、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、妙な引力本能が作動したものと思われる。
今年(13年/雨巳)は、DNA「牽」の害で不名誉のため、
東京アナウンス室から埼玉放送局に飛ばされてしまったが、
05月(灯巳)が、主導DNA「石」の害重なりで、まさに屈辱の憐れな姿。
本名は柴田で、宿命にない金性(配偶者成分ゼロということ)の
10年運「32歳宝卯」の10年(鉄寅)の金性重なりに結婚したようだが、
おそらくその結婚も無理があったはず。
渋谷なら横浜青葉区からの通勤も納得できるが、
さいたま市まで通わされるのは、お試し以外の何ものでもない。
左遷ばかりか、事故にまで遭うようでは、結婚に問題ありが通り相場だが、
日頃の感謝がないと、こうなってしまうのだな☆
 
北村一輝が滅び行く自覚なしの人生の折り返し地点●
■昨年(12年/海辰)に、19年連れ添った夫人と離婚した
北村一輝(69-0717/雨巳)が、年下には縁が薄いにもかかわらず、
20代の女性と原宿でデートし、その場で買ったものなのか、
きらきらしたネックレスを、跪きながら彼女の首につけていたと
「女性セブン」が報じている。
今年(13年/雨巳)は律音で気が大きくなっているから、
「酉」年生まれ「雨巳」の内外シーソーの
生月冲殺がその気になっているのであろう。
愚かと言えば、何を思ったのか、語学力をつけようと、
外国人男性2人とルームシェアをしていることを同時に紹介されているが、
10年運「43歳陽寅」は、DNA「司」の害で、
生活面や内側世界の汚れ。
一人でいるのが似合っている者が、訳の分からん生き方をしていると、
いずれ発狂でもしかねないぞ☆
 
松井愛莉 ゼクシィCMガールの夢と毒の中●
■結婚情報誌「ゼクシィ」の6代目CMガールを務める、
松井(96-1226/灯酉)が話題になっている。
福島県出身で、09年(畑丑)のDNA「鳳」の半会年に、
ティーン向けファッション雑誌「ニコラ」の
第13回ニコラモデルオーディションに応募し、
1万4076人の中からグランプリを受賞し、
同年10月号より同誌の専属モデルとしてデビュー。
同誌では11年(宝卯)01月号で初めて表紙を飾り、
今年(13年/雨巳)に卒業したが、
ゼクシイ2013CMガールオーディションで
応募者400名の中からグランプリとして生き残った。
松井は、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、頭の中身はカラッポ。
むろん生地生家にも縁なし。
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)に至っては、口ベタでモデルならまだともかく、
よほどスイッチをいれないと汎用性がない
総エネルギー116点しかないアイドル運型。
アミューズでは頑張って売りたいのだろうけど、
今ある姿は、52点ある水性が強化された、
今年(13年/雨巳)が、主導DNA「車」の半会天冲殺ということの勢いで、
やたらと、騒々しいだけ
しかし、10年運「16歳山戌」が宿命にない土性の害であることを加味すれば、
お先には期待できない。
福島からでてくるのが、早すぎたのか、
ボロボロになろうと、これからは笑いをとりにくのか不明だけど、
あまり期待したら可哀想だね。
しかし「ゼクシイ」はいつまで未成年者を起用するつもりなのか。
結婚雑誌としては、ズレていると思うのだけれど、狙いすぎは否めない☆
 
■2013年06月02日(日)畑亥
藤原竜也が9年交際6年同棲3歳年上女性と年内入籍●
■10代にして既に百人を超える女性と関係したと豪語していた
「鳳」冲殺主導の
藤原(82-0515/山戌)が、
九年間交際し、六年間同棲生活を送っている三歳年上の女性と、
年内にも入籍すると会見をひらいた。
「交際10年目で、いい区切りになる。大変な時期もあって、
芝居、撮影中の大変な時期を支えてくれたので、そろそろいいのかと。
自分にとってはあっという間。よくこんな僕についてきてくれたなと」とコメント。
今年(13年/雨巳)は、60年に一度の干合条件あり天冲殺なので、予定通りも、
生月冲殺のため、事務所の指図に従ったまでとみたい。
それだけの長期間共にしたのだから、何らかの縁はあるのだろうが、
次旬「37歳畑酉」は、年支も日支も害のダブル汚れ。
これから彼に期待できるものは、あまりないような気もする☆
 
多部未華子窪田正孝と愚かなお泊まり愛●
■09年(畑丑)の主導DNA「禄」年に、
NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のヒロインを演じるなど、
実績を積み上げてきた
多部華子(89-0125/草酉)が、
昨年(12年/海辰)の忌み神支合年に出演したTBS系「大奥」で共演した
窪田正孝(88-0806/雨巳)と交際していると「FRIDAY」が報じている。
5月下旬の夜9時過ぎ、多部未華子のフォルクスワーゲンが
彼女の自宅マンションに戻ってきたが、
運転していたのは窪田で、車を降りた多部は愛犬を胸に抱き、
周囲を警戒しながらも、部屋に招き入れ、
翌日はマンション勝手口のドアから、多部と彼女の愛犬が彼をお見送りしたという。
年干支は同じ「山辰」の同級生みたいなものだが、
窪田は、年上にこそ愛されるべき午未天冲殺。
生月冲殺で信用ならぬうえに、
総エネルギー305点を誇るクドさだが、
配偶者成分を意味する土性は実に147点もある女ったらし。
これにターボ運まであるのだから、派手。
一方の多部は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ながら、
窪田に弄ばれるであろう199点しかない。
生月なのに現実性タップリで「車」冲殺主導の窪田の
アプローチであることは疑う余地はないが、
昨年「ふがいない僕は空を見た」でヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞したとはいえ、
窪田ごとき駆けだしに、多部がコロっと騙されるようでは、情けない。
午未天冲殺同士が関わっても、ロクなことがないのだよ。
月支「丑」で日支「酉」の多部に、窪田の「巳」が反応しようと、無駄は無駄。
10年運「21歳海戌」の窪田は年干支「山辰」の天剋地冲で、
そこまで買えるものではないし、
多部の「17歳雨亥」はターボ運の始まりで、
年干「山」は干合で「陽」化、環境を意味する10年運も「灯」化して、
宿命にない火性の恩恵が、周囲にありがたがられ起用されているのに、
こんな相手と交際しているのが、バレちゃ改良改革されてしまうよ(笑)☆
 
■2013年06月03日(月)鉄子
山岸舞彩ZEROのセクハラプロデューサー更迭と権力●
■日本テレビ系の報道番組「NEWS ZERO」
(月〜木曜22:54、金23:58)の男性プロデューサーが、
番組のキャスターを務めるフリーアナウンサー
舞彩(82-0209/畑丑)に対し、
パワハラやセクハラまがいの行為をしたと、
先月末に「東京スポーツ」が報じたこともあり、
同プロデューサーは05月31日(灯酉)の放送を最後に更迭されたという。
関係者によると「二人だけで反省会をやろう」などと
執拗に付きまとうなどの行為を繰り返していたという。
山岸は「石」主導で、「山」のような組織頼りの午未天冲殺なのに、
学生時代から遊び半分で、まともに就職を経験しておらず。
「石+車」は、多くのどうでもいい異性の注目をあびながら、目的を遂行していく。
「石+禄」は、他人は利用するだけ。
「石+司」は、見た目ほど派手さや重厚さなし。
「石+龍」は、ソツのない振る舞い。
「畑+石+寅月」は、集団を重んじ個人的交流に興味なし。
「卯」年生まれ「畑丑」は、モメるの大好き。
初春午前四時頃の「畑」で、守護神は年干「灯」の人工の光。
しかし、それが忌み神月干「海」に干合されると、
年干は「草」、月干は「木」の深い森に埋没。
才能は「車」なので、庶民的な「草花」に囲まれているうちは良くも、
大木は正式配偶者も、良さがでず。
すなわち特定の男性の存在があると仕事にならぬ宿命。
初旬条件はなくとも、10年運「18歳木辰/28歳草巳」は、異性あっての時代。
とはいえ、楽しいことは何もない薄っぺらな「畑」なのに、
まともに近づいても、決め手がなく、どこがいいのかわからぬなあ。
今年(13年/雨巳)は、月支「寅」の害で不安定も、
DNA「禄」の半会で、注目だけは浴びるのだが、権力行使でもある。
あんな顔して、やることは恐ろしいが、
生け贄にされたプロデューサーとやらが愚かしい☆
 
池田エライザ絶叫学級で女優デビューする恐ろしさ●
■09年(畑丑)の天剋地冲年に、
雑誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。
同年10月号から専属モデルとして活動し、
今年(13年/雨巳)は主導DNA「貫」年を迎えたこともあり、
「CanCam」専属モデルとなった
池田ライザ(96-0416/雨未)が、
06月14日(宝亥)のDNA「龍」の半会日より公開される
映画
学級で、主人公の川口春奈(95-0210/海申)を
いじめる美少女役でデビューする。
母親は日本でもモデル経験のあるフィリピン人歌手で、
父親は日本人のハーフという池田は、
年支「子」VS日支「未」の害持ちで、持続力なしの表裏あり。
年干は「陽」なのだから、守護神となり、より底意地悪し(笑)。
現実最優先の「貫」主導の頑固者だが、
総エネルギー209点中水性は89点とそれなりも、
春生まれとはいえ、生じる金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、頭の中はカラッポ。
フィリピンで生まれても福岡育ちと、どこか薄倖さが漂う害持ちだし、
「雨+貫+辰月」は、おさがりが似合い、人まねも得意。
いつまでも子供っぽくて、売りは充分なので、けっこう注目できそうだな。
初旬「4歳宝卯」で年干「陽」が干合され「海」となり、
月干も「海」だから、水性天干一気が完成されようと、
ありえないDNA「龍」で疎んじられ、
現在の「14歳鉄寅」のDNA「玉」で、いくらか安定してきた。
その後は「24歳畑丑」は害切れでスイッチが入り、
変剋律のスタートする「34歳山子」は干合支害だから、
異性問題でぐちゃぐちゃする可能性ありの素質。
「ニコラで先輩だった川口さんとも共演できてうれしかったです」なんて、
心底思っているかは害持ちだけに、信じられないが、
その川口も年支「亥」VS日支「申」の害持ちだから、いい勝負☆
 
■2013年06月04日(火)宝丑
■事故を起こした車は、電気自動車だったらしい。
しかも、生月冲殺の子丑天冲殺なのに、奉仕がないのは承知だが、
「司」冲殺主導で、妙にケチくさくてモニター車かい(笑)。
だから、
勝間和代(68-1214/山午)はダメなんだ☆
■亭主が留守の時に自宅に間男を連れ込んで離婚した元同僚に、
「幸せになって」と励ます、
藤本美貴(85-0226/陽申)の夢の中。
DNA「牽」の不名誉だぞ☆
 
中山美穂が男運なしコミカルアラフォー役ドラマの大間違い●
■10年運「38歳木戌」のDNA「禄」の天剋地冲10年運天冲殺で、
海外で優雅な生活を送っているようにしかみえない
美穂(70-0301/鉄辰)が、
06月25日(海戌)に放送される
三本立てのフジテレビ系スペシャルドラマ「幸せになる3つの買い物」のなかで、
「マンションを買った女」でコミカルなアラフォー女性を演じる。
41歳バツイチの商社勤務だが、恋愛は10年以上遠ざかり、
男運のない女性という設定だが、
中山がこういう役に全く似合わず浮いている以前に、
そもそも、先が見えないのに、マンションなんか独身者が買ってはいけない。
そんなことしたら、より縁が遠のくか、それ目当ての変なのしかやってこない。
せっかくの主導DNA「禄」の10年運でも、これでは相変わらずだよな。
「戌」年生まれ「鉄辰」は、待ち運。
表向きには用心深い「鉄戌」なのに、
内側が勝手気ままな攻めまくる「鉄辰」なので、バランス悪し。
今年(13年/雨巳)は、月干「山」が干合で「陽」化するため、
明るくなり、注目も浴びるが、月支「寅」が害で、少々不安。
月干干合なんだから、子供がいる母親のコメディのほうが似合う。
誰も、中山のバツイチ不幸な女には共感しないんだよな。
小泉今日子(66-0204/木午)じゃないんだからさ。
たぶん、残念なことになると思う☆
 
GLAY TAKURO岩堀せりの五億円御殿完成の不穏●
■03年(雨未)にスポーツクラブで出会い、
04年(木申)に結婚した
GLAYTAKURO(71-0526/宝亥)と、
せり(77-0814/雨卯※)の五億円はするという豪邸が
間もなく完成すると「週刊女性」が報じている。
場所は芸能人から政財界の大物まで多数住居を構えることでおなじみ、
都内は目黒区にある高級住宅街に、11年(宝卯)にTAKUROが購入したもので、
クリーム色の豪邸は、地上3階建て地下1階で、
芸能人にありがちなコンクリート打ちっぱなしではなく、
欧州風の温かみのあるデザイン。
「この辺は坪単価250万円以上するから、土地だけで約3億円以上。
建物を合わせたら計5億円は下らないでしょう」(不動産関係者)だそうで、
近隣の住民は「建て始めたのは昨年の秋くらいから。
予定よりだいぶ遅れていたみたいなんですが、
この6月にも完成するようです。隣との日照権などで
予定より小さくなってしまったようですよ」と地元では話題になっているらしい。
子供達の教育問題もあり、湘南から都内に引っ越すのだね。
しかし、結婚はTAKUROの害年だし、
土地の取得は同じくTAKUROの条件なし天冲殺の夢の中。
子供達の誕生日は公表していないので、どういう家族になっていのるか不明だが、
生年冲殺のため、干合火性天干一気の岩堀は中途半端に仕事をしており、
今年(13年/雨巳)にはまずまずも、TAKUROの守護神「雨」年とはいえ対冲付。
なんだか、危うい感じがいっぱいするよ☆
 
■2013年06月05日(水)海寅
布袋寅泰今井美樹と娘が英国からコッソリ帰国●
■昨年(12年/海辰)の08月(山申)に英国ロンドンに移住した
今井(63-0414/灯亥)と布袋寅泰(62-0201/鉄午)と、
その
長女(02-0726/草未)が、日本人がいない現地校に馴染めず、
英語もロクに話せないため、友達もできずに、
登校拒否状態になっていることは以前に触れたが、
先月(05月)の「巳」重なりに、極秘帰国していると
「女性セブン」が報じている。
都内の高級スーパーで、今井が紺色の麻ジャケットにパンツスタイルで、
セミロングの髪はラフにおろし、黒縁眼鏡をかけ、
寄り添っていた長身の男性はピンクのパンツにベージュのハット姿。
男性の姿が目立つこともあって、その夫婦が今井美樹と布袋寅泰であることは、
客たちもすぐにわかったようだし、その一週間前には娘も一緒だったという。
今井を知るレコード会社関係者、
「今井さんは英語が不慣れだったし、イタリアやフランスと違って、
イギリスは食事がおいしくないから行きたくないとこぼしていたこともありました。
でも福島の原発事故で子供の健康を考えたりするなかで、
最終的にはご主人の夢を応援したいという気持ちになっていき、
一大決心したそうです。
しかし、長女はそれまで都内の公立小学校に通っていたが、
移住を見据えて都内のインターナショナルスクールに転校したりするなかで、
父への反発心も大きくなっていったようです。
やっぱり友達と離れたくないですからね。
娘さんはパパの夢ならパパが
ひとりで行けばいいじゃんって泣くこともあったそうです。
そんな娘さんを説得したのが今井さんだったそうですよ」と語るが、
布袋は日本でこの03月から05月に全国ツアーを開催しており、
準備もあったから、今年はイギリスより日本にいる期間のほうが長いらしい(笑)。
専門家は「夫妻が申請したビザは作曲家らが対象となるアーティストビザか、
イギリスの芸術団体が優れた芸術家を推薦するエクセプショナルタレントのビザかの
どちらかだと思います。いずれも日本とイギリスの行き来は自由です。
ただし永住権を取得した場合は、イギリスの滞在日数が決められているので、
条件が満たされない場合は永住権が剥奪されることもあります」ということ。
なもの、年支+月支「丑」VS日支「午」の害持ちの布袋に通用せずだし、
今年(13年/雨巳)は、今井の天剋地冲年で、過去は消滅。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分も家族成分もない布袋が慌てたわけだ。
さらには、金性ゼロ(DNA車/牽なし)で、
制約が多い外国生活に向かない娘に耐えられるわけはないし、
そもそも大切な娘の夢の中で、あちこち引っ張り廻す親が劣悪だ。
世界は広くないんだ。しっかり、日本で性根据えてやるべき。
商売だけ日本でなんていうのは、許されないんだぞ☆
 
■2013年06月06日(木)雨卯
北村有起哉高野志穂の必ず後悔する結婚●
■故.北村和夫(27-0311/木辰)の息子で、
俳優の
北村有起哉(74-0429/鉄子)が、
02年(海午)のNHK朝の連続テレビ小説「さくら」に主演した
高野(79-1021/宝酉)と、06月04日(宝丑)に結婚したことを発表。
北村は公式ブログで「このたび四年間お付き合いしてきた
同業者の高野志穂さんと、本日入籍することとなりました。
これからは、背伸びせず、しっかり地に足をつけて、
ゆっくり二人三脚で歩んで参りたいと思っております。
まだまだ未熟な二人ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します」とコメント。
高野の月干支「木戌」が北村の年干支「木寅」を大半会するも、
年下の子丑と結婚する愚か者はなし。
しかも「鉄」と「宝」なんて、せいぜい仕事仲間でしかないではないか。
高野は水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
宿命のない水性年にNHKでヒロインを務めただけで、その後は地味。
それも初旬「6歳草亥」2旬「16歳陽子」3旬「26歳畑丑」の
30年間の10年運天冲殺を過ごしながら、他にこれといった実績はなし。
「車」主導で危ない人が、信念があるかどうか疑わしい「龍」冲殺で、
冲殺範囲の「子」をもたれている相手と上手くいくわけもなし。
北村は総エネルギー223点中自身の金性9点という薄っぺらなので、
高野という装飾品に何らかの利便性を感じたのだろうが、
交際開始が高野の条件なし忌み神天冲殺の09年(畑丑)。
「丑」内の僅かな水性に目がくらんだのであろうな。
仕事ならともかく、この時期(巳重なり最終)の結婚に、
さして、希望は見いだせぬと思うゾ☆
 
タカアンドトシ トシ 三浦敏和に第二子男児も家族は複雑●
■10年(鉄寅)に高校時代の同級生と入籍し、
第一子男児(11-0609/草未)が誕生した
タカアドトシトシ(三浦敏和・76-0717/鉄午)に、
第二子男児(13-0529/草未)が誕生。
「今回は出産に立ち合うことが出来大変うれしく思っております。
家族が増えたということで、今まで以上に仕事に精進してまいります」と喜ぶが、
第一子男児と日干支干合支合とはいえ、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、生日冲殺。
今度の第二子男児も都合良く日干支干合支合だから、
兄弟は律音で、反発しあいそうだし、
弟は生年生月冲殺に生日冲殺に互換冲殺まである
総エネルギー329点もある化け物的存在。
トシで286点。第一子で210点。
その第一子の条件なし天冲殺の夢の中で弟が誕生なんて悪夢だよ。
この家族は、とてももつまいなあ_____。
トシは「辰」年生まれ「鉄午」で矛盾だらけの人生も、
今年(13年/雨巳)は守護神年というちぐはぐさ。
きっと、嫁さんが只者ではないのに違いない☆
 
矢口真里の不倫相手梅田賢三城田優赤西仁巻き込む●
中村昌也(86-0430/木辰)と離婚した
矢口(83-0120/山申)の不倫相手の
梅田賢三(88-0116/鉄午※)が、世田谷区内の高級住宅街で、
イケメンをそろえた女性向けリラクゼーション施設で評判の腕利き整体師だったと
「夕刊フジ」が報じている。
常連客の女性(35歳)によると、「彼が勤めるサロンは昨年秋にオープンしたんですが、
全員がイケメンで腕がよく、ネットや口コミで人気が広がりました。
彼は創業メンバーのひとりで指名も多く、腕は確か。
全身や局所を絶妙の力加減でほどよくほぐしてくれましたよ」だそうであるが、
現在は騒動の煽りで、むろん出勤のメドはたっていないとか。
一方、当の本人はtwitterを再開し
「さぁ〜始まりました。梅田賢三のオールナイトニッポン
タッタラタッタララタッタラタッタラタッタラタッタラタタ
今日のリプテーマは『こんな城田優はイヤだ』どしどしご応募下さい」と突然ツイート。
さらに「何で俺だけ。。日本で生まれて育ったくせに
スペイン国籍取得したボソボソ喋る演技しか出来ない
反日俳優は何の制裁もなしかよ」とやった。
城田優(85-1226/畑亥)は中村の同僚で、同じく「D-BOYS」出身。
「サイゾー」によれば不倫相手は、既婚者のジャニーズタレントにも及び、
それは、
赤西仁(84-0704/畑亥)らしいとも報じており、
おいおい矢口は、害の相手でも大丈夫なんだと笑ってしまったが、
城田も赤西も条件なし天冲殺だから、そりゃ生きた心地はしないだろうが、
天冲殺と納音(98年/山寅)でデビューした矢口を、
いつまでも野放しにしてきたのは、誰なんだということでもある。
丸坊主の会見させるでもなく、どこかに左遷するわけでもない、
矢口に「やまいだれ」をつければ痴女の痴になるまで言われる始末の
事務所が情けないだけだと思うよ☆
 
■2013年06月07日(金)木辰
江頭2:50が公然ワイセツ容疑で事情聴取の転落間近●
■お笑い芸人の2:50(本名/江頭秀晴・65-0701/陽辰)が、
05月25日(宝卯)の干合支害日に、都内で開かれたイベントで全裸になったとして、
警視庁保安課と新宿署は06月05日(海寅)に、公然ワイセツ容疑で任意で事情聴取。
容疑が固まり次第、書類送検する。
江頭さんは「巳」重なりのその気になるととんでもない裏切りや事故に遭う日に、
新宿区新宿のCD店で開かれたイベントで、観客の前で全裸になった疑い。
所属事務所によると、下着を重量挙げのように引き上げる芸の際に、
下着が破れたといい、既に同庁から口頭で警告を受けていた。
今年(13年/雨巳)は、DNA「牽」の不名誉の土砂降り。
10年運「48歳灯丑」は主導DNA「石」の自己確立というよりは、
自らの行為が正しいと信じているので、あえて計算尽くで行う。
事情聴取も書類送検も織り込み済みに違いない。
しかし、初旬条件のない者が、主導するとはいえ
忌み神10年運天冲殺に突入するということは、危険も大きい。
まして、守護神月干「海」は「木」と化し、
DNA「龍」の方向性の変化と庶民的理性が望まれるだけどね☆
 
木下優樹菜が娘の全裸写真を公開した土砂降りの雨●
■10年(鉄寅)に結婚し、共通干支がなく干合支害関係の
木下樹菜(87-1204/灯亥)と
FUJIWARA藤本敏史(70-1218/海申)の間に
誕生した親の犠牲の
生年冲殺の女児(12-0806/畑亥)が、
本人の条件あり天冲殺天剋地冲年と
母親の月支「亥」の対冲を伴うDNA「車」の忌み神天剋地冲年らしく、
木下が06月04日(宝丑)付のブログに、「ラッタッタイ」というタイトルで、
娘の横向きとはいえ全裸写真を掲載。
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)の午未天冲殺だから、
子供縁がないばかりか、判断力が欠如。
完全に壊れてしまったな☆
 
中川翔子続 混沌の旧い部分と足りない部分●
■総理と桜を見る会に招待されながらも、
「道に迷ってヘロヘロになりながらようやく会場に着いたら、
大勢芸能人がいる場所で「ぼっち」になっちゃって。
せめて総理と握手しようと思ったら、私を飛ばしてももクロちゃんと握手(笑)。
ここで浮いちゃうとあれだからがんばって笑っていようと思ったんですけど、
笑いきれてなかったみたいで」と語る
中川翔子(85-0505/木辰)が、
06月05日(海寅)のDNA「龍」の改良改革天冲殺日に、
一年半ぶりとなる16thシングル
をリリース。
プラウザゲーム「千年勇者」のイメージソングで、
10年運「20歳雨未」の今年(13年/雨巳)の「雨」重なりの「玉」部分は、
80年代風の旧い旧いロックばかりだと思っていたら、
「かっこ悪くていいのに 一人ぼっちでいいのに」という歌詞を書いたのが、
実父の
中川勝彦(62-0720/畑未)に最も作品を提供していた
岩里祐穂(57-1203/畑酉)であることに、本人はひどくはしゃいでいる。
むろん、これも「玉」と言えばそうなのだが、
全身に黒いヒモを巻き付けたアートワークは感心しない。
本人も「なんでこんなに胴が長いんだ? 肩幅が広いんだ?」と語るが、
だったら「玉」は着物ではないのか。
「ロックが唄いたい」と叫んで実現したようだけれど、
誰もショコタンに色気は期待していないと思うので、それが残念☆
 
■2013年06月08日(土)草巳
瀧本美織宮崎駿最新作風立ちぬのヒロイン射止める●
■07月20日(灯亥)に公開される、宮崎駿(41-0105/雨丑)監督の
スタジオジブリ最新作「風立ちぬ」にヒロイン役の声優に、
10年(鉄寅)のNHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」で主役をはった
瀧本(91-1016/畑未)が起用されることが、
06月06日(雨卯)の「雨」重なりのDNA「禄」の半会日に明らかになった。
物語は、生年冲殺の
堀辰雄(1904-1228/陽申)の
同名の原作を下敷きにしたもので、
実在のゼロ戦の設計者の生涯と結核の美少女の物語。
「本当に自然体な状態を収録していただいた。
最初に声出してみようかというのが録音しましたとなって、
本番よりもテストの方がいいみたい。
第一声がすごくやりやすかったです」と確かな手応えを語ったが、
そりゃ水性ゼロ(DNA禄/司なし)なんだから、
今年(13年/雨巳)は、引力本能大発揮の特別な年だものな。
邪魔な忌み神的月干「山」が干合され「陽」化したのも大きい。
とはいえ「18歳鉄子」は、DNA「調」なので薄倖は似合うけれど、
10年運天冲殺とはいえ、年支も日支も害毒。
救いは「子」内「雨」が、程よく拡散したことか。
厳しい状況でも頑張れるのは、さすがの子丑天冲殺だが、
張り切り過ぎて、無理をしないことを望む☆
 
デヴィ夫人矢口真理を大批判と中村昌也を応援●
中村昌也ばかり擁護されて本当にそれでいいのか●
デヴ夫人(40-0206/畑卯)が、自身のブログで「矢口真理 女性の恥!!!」と題し、
不倫報道で渦中の
矢口真理(83-0120/山申)と、
05月30日(陽申)に離婚した
中村昌也(86-0430/木辰)にエールを送った。
中村が06月03日(鉄子)に、日本テレビ「PON!」に生出演し、
「僕らのことを」と発言したことを取り上げ
「矢口真理のことも決して悪くも言わず、
あくまで 二人のこととして お話したところなんて、
なんて器の大きい 男らしい男性なのでしょう!!!
この四カ月半よくぞ沈黙を守ってきましたね」と称賛。
「中村さん、絶対にがんばっていただきたい、応援します、私!!!」と結んだ。
一方、矢口に対しては、一部で報じられた不倫騒動に対して、
タイトル通りに、見るに堪えない痛烈な言葉を並べている。
昭和の人らしい発想は、新しい陽の時代を迎えるにあたって必要だが、
月干支「山寅」持ちで、日干支「山申」の矢口とは相互冲殺でもあり、
だいたい、この人は矢口は好きではないのだよ。
しかも、中村とは干合支害関係で、情は感じるのであろうなあ。
春の方三位持ちといえ、年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、
腹に一物ある表裏人間のデヴィの発言は額面通りにはとれないが、
「石」主導の立派な自己宣伝というか、「禄」年の慈しみか。
しかし、ここであえて書いておけば、中村は金性ゼロ(DNA車/牽なし)。
働かずして、慰謝料数千万を手にしたわけだ。
真の男なら、そんな物は受け取るかい。
元はと言えば、「寅」年生まれ「木辰」の異性理解不能で、
「卯」年の害で、ついついその気になってしまった恥だろう。
金性がないから手入れがされず、無駄に背だけ高い「木」。
315点もエネルギーがありながら、恥ずかしくないか。
生年冲殺なので、これも事務所の書いたシナリオどうりなのだが、
あえて中村を擁護するのも、愚かだ。
離婚する理由なんて、ヒフティヒフティなんだからさ。
今年(13年/雨巳)は、DNA「玉」年なんだから、少しは頭を使えよ☆
 
辻希美矢口真里の本当に被害者なのか●
■木性ゼロ(DNA車/牽なし)で自尊心欠如の
お騒がせ
矢口真里(83-0120/山申)が、
後輩の
(87-0617/灯酉)と共に出演していたCMの
ゼリア新薬「新ウィズワン」公式サイトから画像が削除された。
自宅連れ込み不倫報道から離婚など、イメージ悪化のせいか、
全てのレギュラーを降板した矢口だが、
先頃は生まれたばかりの
第三子次男(13-0321/陽戌)を
雨中のTDLに連れ歩いて、集中砲火を浴びていたが
この件では「辻ちゃんとばっちりじゃん」などと同情されている。
年干と日干が「灯」で、月干か「陽」の火性天干一気で、
距離さえあれば矢口には、熱い守護神の辻だが、
「卯」年生まれ「灯酉」は内外シーソーなのだから、
結婚して子供も三人もいるのだから、仕事が安泰なわけなし。
しかも、水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人が、
今年(13年/雨巳)はありえない水性の条件なし天冲殺半会の夢の中。
一応、天干一気で矢口を焼き殺したことにはなったが、
四正格だから、ありえない話ではないし、
こちらの一家も未来永劫安泰な訳はないのだから、
明日は我が身ではないが、謙虚に受けとめる夢の中だなあ☆
 
柿沢未途野上幸絵夫妻が叩かれる理由●
■08年(山子)に飲酒運転で首都高速で事故を起こし、
都議会議員を棒に振り、民主党も辞し、
09年(畑丑)の第45回衆議院議員選挙で、みんなの党から立候補して、
比例復活当選するという荒技をやってのけた(笑)、
柿沢未途(71-0121/陽午)が、
昨年(12年/海辰)に結婚した
野上幸絵(70-0403/雨丑)都議会議員を、
練馬区から地元の江東区へと国替えさせ物笑いの種になっているが、
野上は06月05日(海寅)のDNA「石」の天冲殺日の都議会を
病気を理由に欠席しながら、夜には純白のウェディングドレスを着て、
結婚披露宴を兼ねた資金集めのパーティーを開いたと
「日刊ゲンダイ」に報じられている。
柿沢は木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、頭の中身は期待出来ず。
寅卯天冲殺なのに、家系の恩恵が得られぬばかりか、
月支「丑」VS日支「午」の害持ちで、結婚不向きで、
私的世界が薄汚れるばかりの男。
父親は、元外務大臣の故.
柿澤弘治(33-1126/陽申)だが、
害持ちなのは父親譲りで、何をやっても華になりにくい。
初旬「5歳鉄寅」は、年干支「鉄戌」を大半会する成功運型も、
それは結婚しないことが条件みたいなものだし、
「35歳雨巳」は、土砂降りの雨降り。
「調」主導で「調」×3で普通の常識は通用せず。
同じく元民主党所属だった野上は「鳳」冲殺主導で、政治を楽しんでいるようだが、
「戌」年生まれ「雨丑」は自己愛の象徴。
初旬「9歳山寅」で、プライドだけは高くなり、
現在の「39歳草亥」は主導DNA「鳳」の特別条件付10年運天冲殺。
しかし、さすがに柿沢が害持ちだろうと、年干支が同じ「鉄戌」だろうと、
害の相手同士で結婚するなんて自殺行為だろう。
柿沢にとっては、全くの忌み神だが、
野上にとっては、ありがた迷惑という皮肉なもの。
叩かれるには、それなりの理由があるということだ☆
 
AKB48 光宗薫 画家として再始動に栄華期待できず●
■昨年(12年/海辰)に体調不良を理由に、
AKB48の活動を辞退した(93-0426/灯丑)が、
10月11日(鉄戌)〜10月20日(畑未)に大阪市中央区内の「galaxy gallery」で、
個展を開催することを、06月02日(畑亥)に自身のTwitterで発表した。
脱退直後は体調不調が心配されていたが、
最近ではファッションブランドのウェブサイトなどにモデルとして登場し、
元気な姿を見せてファンを安心させていたが、
「調」主導が、集団生活に合わなかったので、いくらか持ち直した訳だ。
自身にとって念願の個展開催に光宗は
「個展するって決めてから絵描いてても楽しい。
それまでは時間を潰す為だったし、
誰かに見せる予定も無かったからなんか本当に良かったと思う。
とりあえず頑張るので自分をぼんやりとでも知ってる方には来てほしい」
と呼びかけているが、
生年冲殺が一度躓いておいて、なおかつ出生地に戻りでは未来はなし。
「酉」年生まれ「灯丑」は、甘ったれだから努力をしない。
ターボ運とはいえ、そもそも「13歳山午」は主導DNA「調」とはいえ害ではないか。
本当に絵をやりたいなら、まだ若いのだから、一度完全リセットし、
学校で勉強するなり、先生に師事をして修行をし、
「23歳畑未」以降に再始動せねば、絶対無理。
このままやり続けても、所詮は趣味の延長。
才能は「車」なのだから、今年(13年/雨巳)はその半会年に張り切っているのだろうが、
この生き方は、結実しないと思うよ☆
 
佐伯日菜子が夫の奥大介に脅迫された毒と夢の顛末●
■94年(木戌)の納音年に、雑誌「Olive」の専属モデルとして芸能界入り、
映画「毎日が夏休み」でさまざまな新人賞を総なめするも、
生月冲殺とはいえ初旬「6歳雨卯」が、10年運天冲殺なのに害という洗礼を受け、
結婚には向くとも思えない
佐伯菜子(77-0216/木辰)が、
02年(海午)の守護神年干消滅年に結婚した、
サッカー元日本代表で、今年になって横浜FCテクニカルアドバイザーを解職され、
現在は無職の
奥大介(76-0207/畑丑)に、
「今から殺しに行く」などと電話で脅迫されたとして、
06月06日(雨卯)の「雨」重なりに、奥は逮捕されたという。
子供が二人もいるのに、いい歳して何やってるんだと思うが、
共通干もないクセに、奥の条件なし天冲殺+害に結婚したツケだろう。
そもそも佐伯の「鳳」冲殺主導は、自己に都合の良いことしか言わず。
「鳳冲+玉」は、過去のことを愚痴る。
しかも、年干支「灯巳」VS月干支「海寅」の干合支害持ちの
木性天干一気なんだから、悪意に満ちてるはずだぞ。
結婚前は、奥の携帯に他の女性の名前を発見し、
折りたたみ式の携帯を逆方向に折り曲げたエピソードあり。
今年(13年/雨巳)は、佐伯のDNA「玉」年だから、
愛想をつかした佐伯が、奥を悪者に仕立て上げるために、
一芝居うって、「石」主導ながら「禄」年の奥を
あえて逆上させるように仕向けたと考えるのが正解。
こんな危ない人に騙されて一緒になった奥の自己責任だな☆
 
剛力彩芽の主演映画L・DKの相手役は松本潤という恐怖●
■14年(木午)春に公開が予定される、
生年生月冲殺で日座冲殺で、年支+月支VS日支害持ちで
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
彩芽(92-0827/草亥)が
主演する映画
LDK(ラブ同居の略)の相手役に、
嵐の
松本潤(83-0830/鉄寅)が内定したと「東京スポーツ」が報じている。
報じた媒体が媒体だけに真相は不明だが、
今年(13年/雨巳)は、DNA「調」の害の松本は、
10年運「27歳灯巳」まで、DNA「牽」の害なのだから、
多少の問題はあろうと、何でもやらされるわけだ。
ターボ運なのだし、来年なら年運の害明けながら、
DNA「禄」の魅力全開天冲殺の夢の中だから、案外いいかもなあ。
ただし、年下の剛力に年上の午未の松本に、
彩りがあるかと言えば否であるし、
共通干がないところに、干合支合するという複雑な関係。
剛力の害を松本が切って、妙なことにならぬことを願うばかりだよ☆
 
■2013年06月09日(日)陽午
HKT48 指原莉乃のハレの瞬間●
■これぞ夢の中。これぞ、素晴らしきハレの世界。
DNA「龍」の対冲月(06月/山午)なれど、
今年(13年/雨巳)の「雨」と干合すれば、
(月運が)「陽」になり、(年運が)「灯」に見えてしまうのだから、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の
指原(92-1120/鉄子※)が、150.570票を獲得できた。
そして、第5回選抜総選挙の結果が、
速報どおりになったのは、時代が変わったからだ。
ある意味、「陽」の予定調和だけど(笑)。
そして、
AKB48(06-1025/灯亥)も、
月干「山」が「雨」に干合され「陽」となったため、
年干「陽」干合月干「陽」日干「灯」の火性天干一気となり、
天剋地冲年の勢いで、悪しき流れが壊れたわけだろう。
もとよりDNA「調」主導は、極端。
来年(14年/木午)は、いよいよDNA「玉」の夢の中で仕上げ。
指原は夢からさめて天剋地冲で、正気にかえり、
誰だかわからんが、午未天冲殺の刺客をはなたれる。
笑ってはいけない。それで、いいのだ☆
 
AKB48 篠田麻里子卒業より宮澤佐江SNH48一本が偉い●
■害年で卒業発表するのは負けも負け。
最低の選択。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、頭の中はカラ。
だから
篠田麻里子(86-0311/木寅)はハレにならない。
木性過多(269点中137点)は、森の中にいないとダメ。
辞めても何もならない。
月支「卯」の半会で自信もいくらか回復する干合月(07月/畑未)だけれど、
まだ、SNH48にトバされて、先頃AKB48との兼任が発表された
宮澤(90-0813/鉄戌)が、
SNH一本と言い切ったほうが潔く格好良かった☆
 
小池徹平芹那との熱愛報道を即座に完全否定●
■元SDN48(85-0519/山午)が、05月(灯巳)の「巳」重なりの下旬に、
小池(86-0105/畑酉)の高級タワーマンションを訪れ、
二時間ほど滞在の後に帰宅するも、
自宅の鍵を小池の部屋に忘れたため(演技派!)、
とんぼ返りし再度訪問したと「FRIDAY」が報じている。
誌面にはツーショット写真など決定的なシーンはないが、
芹那がしゃがみ込んで鍵を探している際に、
ジーンズからTバックがまる見えになっている写真なども掲載されていたが、
小池は「僕もビックリしてますし、本当に人権侵害だと思っています。
事実としては友人数人が集まって自宅で食事をしていただけで、
本誌の内容とは全く異なります。
それ以上も以下もないので、
気にかけて下さってる皆様を驚かせてしまい
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。
いくら年干支が「草丑」で同じだといっても、
売名上等で年支「丑」VS日支「午」の害持ち表裏人間の
芹那なんか、呼んでしまう時点でアウトだね。
今年(雨巳)の小池は、主導DNA「禄」年ばかりか、
年支「丑」月支「丑」日支「酉」のからむ三合会局で、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の身としては、千載一遇の好機。
それが、干合年で飢えている芹那では、力も抜けるねえ。
「畑」と「山」では、弟と姉で何の感動もなし☆
 
舛添要一が参院選出馬せず政界引退という息切れ●
■参議院比例区選出の新党改革の要一(48-1129/山午)代表が、
国会内で記者会見し、07月(畑未)の参院選には出馬せず、
事実上、政界を引退する考えを表明。
「これまで立党以来3年近くいろいろ頑張ってきたが、
残念ながら党勢拡大できなかった。代表としての私の責任だ。
7月の終わりに参院議員としての満了する段階で党の代表を辞する。
それと同時に参院選には立候補しないという方針だ」と述べたが、
生年冲殺で生日冲殺で互換冲殺でなんていう人が、
01年(宝巳)の月支「亥」の対冲で自民党から出馬して当選し、
厚生労働大臣まで務めたのに、10年(鉄寅)に飛びだしてからはじり貧。
強いはずの子丑であろうと、エネルギー点数は僅か154点の「山」が、
腰が落ち着いてなければ、永続できぬのはわかりきったこと。
10年運「63歳鉄午」は、宿命にない金性のDNA「鳳」の刑。
今年(13年/雨巳)は、年干と日干の「山」がダブル干合。
両天秤で生き残りを模索していたが、もう終わり。
もう、のんびりするしかないのだね。
何だか晩節を汚したようで、情けない☆
 
麻美ゆまが子宮全摘出と抗癌剤治療を告白という屈辱●
■05年(草酉)の年干支「灯卯」の天剋地冲と月支「卯」の対冲を伴う
主導DNA「調」年に「純情ハードコア」でデビューした、
恵比寿マスカッツなどでも活動してきたAV女優の
ゆま(87-0324/海申)が、
02月07日(木辰)のDNA「鳳」の半会日のTwitterで突如
「療養に専念させていただきます」としたあと、表舞台から姿を消していたが、
06月06日(雨卯)の「東京スポーツ」で、
「限りなく悪性に近い腫瘍があり、子宮を全摘出した」と一面で語っている。
現在も抗癌剤治療は続けており、散々な土砂降りの「雨」年だ。
麻美は、初旬「4歳木辰」が「鳳」の半会の日居冲殺ながら、
年支と月支は害されており、総エネルギー146点しかなく、
特別丈夫ではないのに、主導DNA「調」の「14歳草巳」の自己確立で、
ハードな仕事をしすぎたのが、決定的な要因と考えられる。
「調」主導は、独創的ながら極端すぎ。
「調+調」は、「草」から生成される柔軟性ある不条理。
「調+龍」も、不満やストレスがたまりやすく辛かったのだろう。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+石」は、プライド皆無で仕事を選ばず。
「海+調+卯月」は「卯」×2もあり、持病ありで、若くして倒れやすい。
才能が「調」だけに、何でも極端になるのだけど、
「私は元気に前向きに頑張ってるので、
これからもよろしくお願いします」と治療に臨むことを誓ったが、
月干「雨」持ちのため、ライバルは常に存在するのは、
なれたものだし、妥協も屈辱も受入可能だろうけれど、
「24歳陽午」は、陽が当たるとはいえ、もう難しい。
ゆっくりしないと、危ないよ☆
 
■2013年06月10日(月)灯未
■辞めるのが二人もいるのだから、
峯岸みなみ(92-1114/木午※)も
18位から繰り上げてやれよ(笑)☆
 
HKT48 指原莉乃ハレの持続と今後の課題●
AKB48 柏木由紀が本気ださないでどうする●
■大分県の方が、どれだけ喜んでくれたであろうか。
外へ出たからこその成功で、
欲目をだして「大分でコンサートをしたい」なんていう気持ちだと、
自己発揮になる。
今後は来年(14年/木午)の天冲殺明けの天剋地冲で、
引退→見合い結婚でもして、
さ来年(15年/草未)の干合支害で、あえなく離婚。
そういう流れも、見てみたいなと思う。
初の寿脱退は、指原様でないとね。
そして百恵(畑亥)みたいに、一切裏に退けるような相手を見つけるのか。
「鉄子」は原則裏方であるからな。
ともかく「週刊文春」には感謝状のひとつでも送らねばならぬのが、
指原(92-1120/鉄子※)だが、
前日に小顔マッサージにいったからはともかく、
さすが干合天冲殺日のハレに輝いていた。
やるのならば徹底的にやれば、
自然界も相応の贈り物を用意してくれるわけで、
不倫相手を連れて、実家の母親に匿われている
誰かさんとは格が違うことを証明してくれた。
さあ、これで悪玉の篠田と板野の席はあいた。
NMB48二人の天冲殺現象も、思ったほどではなかった。
さらなる下剋上も期待したいが、
午未天冲殺の
柏木(91-0715/陽戌)が、本気ださないでどうする☆
 
AKB48 高橋みなみ総監督だって指原莉乃を歓迎する●
■「AKBは壊しません♪」なんて宣言しても、
壊さないと、新しいハレには続かないのだよ。
しかも、
指原莉乃(92-1120/鉄子※)の月干支「宝亥」は、
総監督の
高橋なみ(91-0408/山申)の年干支「宝未」を大半会する。
そして以前指摘したように、
渡辺麻友(94-0326/宝亥)も、
同じく日干支が高橋の年干支は大半会はあるが、
日支が害の関係で、半会になる指原とは立ち位置が違うわけで、
「トイレから出ても手を洗わない」ことを公共の場でバラした渡辺は嫌い。
楽しくて憎めない指原なら、気分も悪くない。
しかし、総監督が8位とは失礼ではないか。
中身のない外の者は、遠慮してせめて6位を譲るべきではなかったか☆
 
原口あきまさ福下恵美に第二子次男誕生で孤立する長男●
■10年(鉄寅)に結婚した、日干支が干合支合するも
共通干支のない
原口あきまさ(75-1103/雨丑)と
恵美(84-0424/山子)に第二子男児(13-0607/木辰)が誕生。
年干支は「雨巳」で、原口の日干支が大半会し、
日干支が「木辰」のため、福下の年干支「木子」を大半会する
寅卯天冲殺なので、上出来という感ありも、
総エネルギー276点中土性130点の「司」主導なんて、
地味でケチの権化みたいで、少々恥ずかしい。
それに、家族の誰とも共通干のない
第一子男児(11-0214/鉄子)の
条件なし天冲殺の夢の中なんだし、
たとえ長男が金性天干一気でも、「鉄」としては弱めの春生まれだし、
自暴自棄になって、辰巳天冲殺らしく、はみ出し者になりそうだな。
「のびのび、自分らしく育って欲しいなぁ〜と思います。
これからも、もっと家族が増えてほしいな〜」らしいが、
あまり喜べないと思う☆
 
ヨンアが離婚を発表した半分だけ喜ばしい夢の中●
■スターダストプロモーション所属で、
雑誌モデルばかりかCMやバラエティでも活躍する
韓国出身ながら辰巳天冲殺らしく日本が主戦場の
(85-1029/宝丑)が、
10年運「23歳畑丑」内の09年(畑丑)の
DNA「龍」の「丑」重なり(丑年丑日生まれ)に結婚するも、
長期間別居婚を続けていた韓国人実業家と、
06月05日(海寅)に離婚したことを発表した。
「この度結婚生活にピリオドをうちました。
いきなりビックリなご報告となってしまったこと本当にごめんなさい。
二人でじっくり話し合い、お互いの気持ちを確認して出した結論です。
これからは新しい人生と向き合って前に進んでいきたいと思っています。
別々の道を歩むことになったけれど、
一緒に過ごした時間は自分にとって大切なもので
感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。
月干「陽」なので、近くに男がいたのだろうという推測もなりたつが、
「玉」主導なら、同胞であろうと日本で活動している相手でないと無理。
「宝+玉+戌月」は、自己を棚上げして、口うるさい。
「丑」年生まれ「宝丑」は待ち運だから、
ようやく相手が諦めてくれたという見方もあり。
しかし、守護神とはいえ、夢の中での離婚は、
もともと整合性がなかった証明。
害年(14年/木午)前に不穏だが、むろん感謝でしかない☆
 
AKB48 島崎遥香が予想外でも何でもない12位に失速●
■「ポンコツ」だの「ぱるる」だの意味不明な持ちあげられ方をされていた
偽次世代エースの
遥香(94-0330/草卯)が、
昨年(12年/海辰)の23位から速報7位を経て、
さらに上位を狙う勢いだったが、
水性ゼロ(DNA龍/玉)の野人の子丑天冲殺が、
宿命にない水性の害年に意図的に持ちあげられても、
それは、月干「灯」が「海」に干合され「草」となり、
年干「木」干合月干「草」日干「草」になった
木性天干一気入格の一時的ありがた迷惑的な恩恵で、
今年(13年/雨巳)は、何も響かないから12位どまり(笑)。
狙っていなかったみたいな事前の発言も、
そこは鈍くても子丑天冲殺だから、腹もたっただろうさ。
しかし、それを露骨にだされ、憮然と沈黙では、
微かなファンも退いていくであろうな。
だって天然のマイペースなんて言われても、
「貫」主導の鈍い鈍い頑固者に、ハレは来ないし、
干合支合関係の司会の
徳光和夫(41-0303/鉄戌※)に、
「(順位は)大満足?」と聞かれると短く「うん」だって。
こんな嘘つきはダメだな☆
 
SKE48 須田亜香里の初選抜大金星の緩さに騙されるな●
AKB48(06-1025/灯亥)の32ndシングルのセンターを選出する
第5回総選挙が、06月08日(草巳)に行われ、
昨年(12年/海辰)から大躍進し、43.252票を獲得し、
いわゆる選抜メンバーの16人に滑り込んだ
SKE48のチームKIIの須田香里(91-1031/木戌)は、
晩秋の生まれながら水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
「禄」主導の「禄」×3で売りは笑顔だけ。
しかも、表向きは「司」で一見真面目そうに見え、人たらし。
羅状もいれて「木戌」×2は、
むろん異性を真綿で締めあげる、さげ●●日座冲殺だが、
「木+禄+戌月」は、甘え上手だから、
握手会での人気は凄まじいものらしい。
速報11位から順位を落としたのは、熱烈ファンにしてみれば残念だろうが、
孤立しやすい生日冲殺付の「未」年生まれ「木戌」なので、
収まりは悪くないのではないか。
改めて、今年(13年/雨巳)を分析すれば、
単に水がないところに水が流れてきたのではなく、
月干「山」が干合され「陽」化して守護神強化。
また干合月干「陽」と年干「宝」は、
さらに「海」と「雨」になったりと、一時的な注目度は恐れ多い。
しかも、今月(06月/山午)はDNA「禄」の主導DNA半会月となっては、
指原様ほどではないが、大きな動きになった模様だ。
ただし、月干支「宝亥」の天剋地冲を伴う、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の
指原莉乃(92-1120/鉄子※)の
干合天冲殺日の「巳」重なりには勝てなかっただけ。
DNA「石」の妥協日で、相当健闘した。
でもでも、センターが指原様なので、
そこまで注目されないだけで、実は笑って男を殺す危険人物だ☆
 
■2013年06月11日(火)山申
HKT48 指原莉乃のセンター曲のご要望はあやや風●
■大半会月(08月)の08月21日(畑未)にリリースされる予定の
AKB48(06-1025/灯亥)の32ndシングルについて、
新女王の
指原(92-1120/鉄子※)様のご要望は、
「センター曲は、あやや風で!!」だそうだが、
当日はDNA「玉」の害日となる。
旧いものの裏切りなので、まさか演歌や昭和歌謡調になるとも思えないが、
要望通りなら、それこそ笑われるだけ。
同じ日干支を持とうと、夏生まれの
松浦亜弥(86-0625/鉄子)は、
熱さを冷ますために、DNA「調」の雨水は救いで、王道アイドル路線だったが、
冬生まれで火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の指原が、
格好良いことをやれば、それこそお笑いになる。
今年(13年/雨巳)のDNA「調」だし、月支「亥」の対冲を伴う、
年支「申」と月支「亥」の害切れで、それもありだが、夢の中だから許すか(笑)。
「(来年は)もういいや」になっている可能性大と発言する本人だが、
裏の似合う「鉄子」の表舞台は今だけなのだから、
それでいいのだと思うが、流れるような軽い鉄船は、モーターボート。
エンジンも壊れて、燃料切れを起こせば、やがて沈む。
それでも、一度華咲けば、悪くないのだ☆
 
矢口真里より先に消えた妹矢口美樹にも言える父性の欠如●
■夫が留守の間に5歳年下の男性を自宅に連れ込み、
翌朝、帰宅した夫と寝室で鉢合わせ──昼ドラさながらの修羅場の末、
離婚に至った
矢口(83-0120/山申)の6歳年下の妹で、
09年(畑丑)の干合四土格入格に松竹芸能入りし、
11年(宝卯)にデビューしたとされる実妹の
矢口美樹(88-0718/木戌)が、
姉妹共演のプランも実現しないまま、
昨年(12年/海辰)の、DNA「龍」の改良改革対冲年に、ひっそりと引退したと、
「週刊ポスト」が報じている。
「デビュー後に美樹のものだと称するH画像が出回ったのです。
本物かどうかはわかりませんが、美樹の元カレが撮ったのでは、と噂されていました。
その直後に、美樹は事務所の所属を外れたので、
流出騒動がきっかけで辞めることになってしまったといわれていたんです」だそうだ。
「木戌」が男を苦しめたのではなく、返り血を浴びた格好。
むろん「木戌」はさげ●●だから、異性より仕事優先だ。
年干「山」月干「畑」の日干「木」の干合土性天干一気。
年支「辰」月支「未」日支「戌」の四土格で、
干合支刑四土格入格の「丑」で参加した、
全身土性天干一気の凄まじい宿命に後天運はターボ運。
これで何も出来なかったということは、周囲が男だらけなのに、
理性も商売心もはたらかなかったということ。
野人並みの姉も姉だが、親の結婚の因果が、今巡っているようだ。
母親は現在矢口とその間男を匿っているらしいが、
ネットでは父親は□□組のナンバー4だと記されている。
母親は、姉の年支「戌」内「灯」で、
父親は年干「海」でかなり目立つが、水性過多で縁遠い。
妹から見れば年支「辰」内「雨」が母親なのに、
土性過多で、見立ては姉と同じ。
すなわち、この姉妹はファザーコンプレックスである。
お気の毒に____☆
 
GARNET CROWが活動に終止符をうった土砂降りの雨●
■99年(畑卯)に結成された、翌年(00年/鉄辰)にメジャーデビューを果たした
GARNET CROW(00-0329/陽戌)が、06月09日(陽午)の大半会天冲殺日に、
地元の大阪市内でラストライブ「livescope〜THE FINAL〜」を開き、
13年間の活動に終止符を打った。
GARNET CROWは、「玉」主導で時代遅れ。
「玉+鳳」は、冷静すぎて熱さなし。
「玉+禄」は、メッセージにこだわりすぎ。
「玉+調」は、世間知らず。
「陽+玉+卯月」は、放浪するばかり。
精神性強いDNA構成で、セールス下手。
年支「辰」と月支「卯」の害は、明るさなし。
ハレの時代で、朝日が暗くちゃ、持続せず。
「雨」にたたられたのであろうな。
ヴォーカルで作曲を手がける
中村由利(77-0704/海戌)は、
「21歳畑酉」に始めたことなので、屈辱の「雨」。
ギターの
岡本仁志(76-0612/草未)は、生年冲殺で救いはあっても、
潮時のDNA「龍」の改良改革。
キーボードの
古井弘人(67-0207/海寅)は、干合天干一気も
条件なし天冲殺に妥協の害では、抵抗出来ず。
もう一人のキーボードで作詞担当の
AZUKI七(70-0729/鉄戌)は、
10年運「37歳畑卯」が主導DNA「玉」。
今年は救いの「調」年で、「もういいや」なのだろうね。
お疲れさま☆
 
AKB48 入山杏奈 初のアンダーガールズ入りに謙虚さなし●
AKB48(06-1025/灯亥)の32ndシングルのセンターを選出する
第5回総選挙が、06月08日(草巳)に行われ、
前々回・前回と圏外だった
入山(95-1203/山辰)が、
30位に入り、初のアンダーガールズ入りを果たしたが、
インタビューでは、憮然とした表情で、
「速報でみなさんに27位に入れていただいて、
速報結果より上に行きたいなと思っていたので、悔しいです。
でも、悔しいなと思える自分でよかったなと思います。
いままで自分に自信がないからか、いろんなメンバーが活躍しているのを見ると、
あんまり悔しいと思うことがなくて、
『いいなぁ』とか『すごいなぁ』という気持ちで見ていて、
でも、悔しいと思えたのでよかったです」とコメントするも、
多くのメンバーが感動を感謝に変えているなか、
ただ一人、謙虚の欠片もなく、一視聴者としては、
恐ろしく嫌な気分にさせられた。
入山は「亥」年「亥」月生まれの生年生月冲殺で、自己発揮不向き。
「山+禄+亥月」は「亥」×2でもあり、じたばたしすぎ。
さらには、寸前での裏切りなのだから、
司会の宮根誠司(63-0427/鉄子)に「推しメンです」と言われ、舞い上がったか。
生月冲殺の言うことなんか、信用しちゃいけない(笑)。
そもそも、初旬「1歳山子」の日干支大半会があろうと、
現在の2旬「11歳畑丑」は、何ら条件もないDNA「石」の妥協に屈辱。
今年(13年/雨巳)は、引力本能の干合年ばかりか、
年支「亥」の対冲に月干支「灯亥」の天剋地冲で、
そりゃ生き方が良ければ、一瞬の大どんでん返しもあったかもしれないが、
あちこちで「美人だの」と言われて、その気になりすぎ。
いくら歴代一位が全て、所属する太田プロの先輩だからといって、
同じく事務所の先輩で子丑の
横山由依(92-1208/山午)が、
NMBに行かされたり、都合良く使われているのに、結構低姿勢なのに、
何を勘違いしているのだ。
まさか、一期下で25位になったアンリレ仲間の
川栄李奈(95-0212/木戌)より、
先に名前を呼ばれたのも、腹立たしかったのであろうな。
愚か者_____。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)だから、言葉を知らないということを差し引いても、
「山」の金性なしは、空っぽで内容なし。
総エネルギー202点中、頼みの火性だって14点なのに、水性は84点で崩れやすい。
なあ入山よ。AKBの一期生は、最初は7人のお客様を前に始めたんだよ。
宿命にない金性年(10年/鉄寅)に、かろうじて10期生として合格した君は、
雑巾がけが足りんのではないか。
指原様の爪の垢を煎じて飲むくらいの気持ちがないと、来年だってない。
こんな出来すぎのポジション貰っておいて、感謝がまるでなし。
「山」が、そんなに慌てても無理なんだ☆
 
■2013年06月12日(水)畑酉
筒井道隆が自転車で車と接触し怪我というお知らせ●
■90年(鉄午)の干合年にデビューするも、
10年運天冲殺(19歳畑丑/29歳山子)を抜け、地味な活動しかしていない
筒井(71-0331/草卯)が、06月09日(陽午)のDNA「調」日の昼過ぎに、
東京都あきる野市牛沼の路上で、自転車で走行中に、
前方不注意だった公務員の乗用車に接触され転倒し、
肘や腰を打つ、全治一週間の怪我を負わされた。
日頃から、移動手段として自転車を利用することが多い筒井は、
「駐車スペースを気にせず寄り道できる」
「良い自転車はスピードが出て遠くまで行ける」
「多少高額でも長い目でみれば経済的」とか言ってるそうで、
10年運「39歳灯亥」が、DNA「鳳」の半会なんで、お遊び中。
「貫」主導で木性過多の筒井は頑固一徹も、僅か138点の軽い「草」。
鉄好きは理解できぬこともないが、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
土性ゼロ(DNA禄/司なし)は堅実な家庭にも縁なし。
「灯亥」は守護神10年運半会も変剋律だから苦痛はつきもの。
当日は「陽」の守護神日とはいえ、年干と月干(共に宝)は干合で「雨」化。
「雨」の勢いは増し、土砂降り。
DNA「龍」は、放浪して流されただけ。
大怪我しなかったのは「陽」の恩恵で、自然界からの警告には違いない。
もっと沢山仕事しようよ☆
 
ヒロミが車上荒らしに遭い財布盗難の自然界からの警告●
■最近はタレントというより、加圧ジムの経営者として知られる(65-0213/山戌)が、
「巳」重なり内の06月03日(鉄子)のDNA「鳳」の気が抜けた日の夜に、
東京・港区南麻布の路上に乗用車を駐車していたところ、
車上荒らしの被害に遭い、現金が入った財布などを盗まれたそうだ。
飲食店前に路上駐車して、約30分経過後荷物をとりに車に戻ったところ、
窓ガラスが割られ、車内に放置しておいたバッグが盗難に遭ったとか。
路上駐車で近くにあるジムの売り上げ回収中だったみたいで、
犯人には尾行でもされて、狙われていたんではないのか____。
ヒロミは水性ゼロ(DNA禄/司なし)の干からびた「山」で、
感謝も奉仕もないため、条件ありとはいえ、
宿命にない水性の天冲殺年(13年/雨巳)の天冲殺月(灯巳)の最後に、
泥棒に貢献させられたというものだ(笑)。
バッグを車に置いたままというのも間抜けだが、
「灯」日だけに、まさかアルコールとか入ってないよねえ_____。
10年運「43歳雨酉」は、宿命にない水性の干合支害。
ようは、ありえない金銭物質を手にしたために、
様々な方法で自然界が吐きださせている最中。
総エネルギー273点中土性125点で目立つ「山」だが、
「巳」年生まれ「山戌」は、現実性なし。
月干支「山寅」は今年は干合支害のため、実際は立場も不安。
06月(山午)の大半会三合会局月に発覚したわけだが、
一週間も経過しての発表は、何かマズイことでもあったのだろうな☆
 
AKB48 峯岸みなみ 圏外18位転落の大失敗●
■06月08日(草巳)の年支「申」と月支「亥」の害切れ、
DNA「石」の妥協・屈辱の天冲殺日に行われた
AKB48(06-1025/灯亥)の32ndシングルのセンターを選出する第5回総選挙で、
選抜メンバーとなる16位以内を逃し、
18位という微妙なポジションとなった
研究生降格中の
峯岸なみ(92-1114/木午※)。
高島平で喫茶店を営む両親まで登場させようと、
道を踏み外した辰巳天冲殺の夢の中。
頭を丸めたまでは、この際良しとしても、
その後はウィッグをつけて露出したのが「木」らしくない不自然さ。
当日になり「おかげさまで髪の毛もこれぐらい伸びてきました。
伸びた髪の毛の分、私は少しずつ成長していると思っています」
なんて冗談ではない。
木が自ら剪定したのだから、その一部始終を見せてこそ共感を得られるもの。
指原様みたいに野人でも何でもないのだから、
守護神「灯」の極端さを貫かねばならなかったのだよ。
辞めていくメンバーが順位を落としても、
選抜されている不自然さもおかしなものだが、
夢の中の峯岸に後も先もなし。
来年(14年/木午)は、夢からさめての律音で人生の折り返し地点。
当たり前に考えれば、そこからの上昇などありえない。
ならばこそ、なり振り構わない、潔さが必要だった。
不祥事を起こそうと笑いに変換すれば、左遷されようと、
支配人になったり、センターにもなる。
要するに、中途半端で欲も感謝もなかったわけだ。
ちなみに両親の喫茶店は「ティールーム タネ」。
発芽しても、この程度では親も残念に違いない。
「木」は不徳ではなく、太く成長するしかない。
それが出来ぬなら、家具なり薪となり、役立たねばならぬ。
あますところ、八ヶ月。
ハレにするためには、よほど格好つけないとね☆
 
■2013年06月13日(木)鉄戌
梨花が息子の顔出しやめる宣言という野人の危機管理●
■モデルというよりは、最近は商売人として有名な(73-0521/灯巳)が、
06月10日(灯未)付の冲殺年干支「雨丑」の天剋地冲のブログで、
「今まで皆様から温かく見守っていただいてきたチビ君も...
そろそろプリスクールに通う準備が始まります.....。
それとともに..チビ君の顔見せも今日で最後の日にしたいとおもいます....」と
今後は息子の顔出しはしないと宣言した。
妊婦ヌードまでさらして出産した
第一子男児(11-1118/灯丑)の
危険極まりないDNA「車」年(13年/雨巳)の、
極端な事件が起こりかねないDNA「調」月(06月/山午)の害月の
納音日ということだが、さすが息子は「玉」主導で、
「卯」年生まれ「灯丑」は受け身だな。
それに「玉+龍」は誤解を招きやすい性癖だから、当然の判断。
しかしながら、今さらだなあ___。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)だから、これまで考えもなしにやってきたが、
どうやら取り巻き連中に、忠告されたらしいが、遅いよ(笑)。
そもそも総エネルギー287点で火性114点と過多の梨花に対し、
僅か168点しかない息子は母親と大半会や羅状で共通干支もあろうと、
母親の冲殺範囲を所有しており、密着は必ずしも幸を呼ばぬ。
「石」主導らしい梨花の判断ながら、
「35歳宝酉」のDNA「禄」の三合会局は、子への愛情より、商売最優先。
月干支と日干支が同一の梨花は子供を、
いずれ商売に巻き込みたい思いがつのるが、期待は彼に重荷と思う☆
 
光浦靖子の金目当ての年下彼氏と最近音信不通●
■相方の大久保佳代子(71-0512/灯酉)の天冲殺ブレイクで、
このところ影が薄くなった
靖子(71-0520/草巳)が、
06月10日(灯未)のDNA「鳳」日に行われた
スマートフォン向けオンラインコミュニティー「ブッス手芸部@bk2」の
設立イベントに出席し、最近の恋愛談を明かした。
婚活に励む光浦は、知人の紹介で最近一般男性と知り合い、
良い関係を築こうとしていたが「かいつまんで言うと、
『お金を出して欲しい』的な感じで…私よりお金の方が好きなのかなって」と、
相手の接近が金銭目的だったことを告白。
現在は連絡も途絶えているといい
「音信不通なんです。多分彼の家の前にでっかいビルが建って、
電波が届かないんだと思う」とコメント。
「草巳」で月支も「巳」の光浦は、完璧な相手を求めるもの。
さらに「牽」主導で自尊心は半端ではない。
相手は年下らしいのだし、その気になって旅行行くなら、
費用くらいもってあげるのが当然。
初旬条件もないのに、そこそこ稼いでしまったのに、
感謝も奉仕もないと、こうなるのは、当たり前。
社会貢献もないところに、願望だけ強いから、
そういう輩しかやってこないと思われがちだが、
そこで出せるか出せないかを自然界は見ている。
待望の守護神「雨」の宿命にある「巳」重なりだったのに、
これでは、お笑いの道を極めるしかない☆
 
松見早枝子が提言する焼酎コーヒー割りのおぞましさ●
■東京都出身で、慶應大学在学中の02年(海午)の条件あり天冲殺に、
03年度ミスインターナショナル日本代表を務め、
現在はフードコーディネーター、ベジタブル&フルーツジュニアマイスター、
ワインエキスパートなどの資格を持ち、美しすぎる料理研究家とかなんとか
持ちあげられている
早枝子(79-0526/雨巳)が、
人生の折り返し地点らしくはりきっており、
「週刊ポスト」で、「焼酎コーヒー割り」とつまみを紹介。
使うコーヒーが「UCCのブラック無糖」という時点で退きまくるが、
それを焼酎と1:1で割ったものを「BLACK酎」、
略して「ブラチュウ」と呼んではしゃいでいるのには、のけぞってしまい閉口。
その後にこの悪魔の飲み物に合うとか言う食べ物の簡単レシピまで紹介していたが、
目が腐りそうなので、(見るのは)やめた(笑)。
生年冲殺だから、少しはズレているのは承知だが、
夏の「雨」の守護神は、「鉄」であって「宝」ではない。
しかも宿命にも、「鉄」は「巳」×2なので、全くない「宝」と違って所有している。
つまり「玉」を徹底していかない者が「龍」の領域を自慢しても無理だろう。
初旬「4歳鉄午」が、「玉」の10年運天冲殺なのに、
2旬「14歳宝未」で狂ったのかい___。
化け物的な343点の迫力あるエネルギーが泣くぞ。
現在「34歳雨酉」の大半会で、この後には「44歳木戌/54歳草亥」の
特別条件付10年運天冲殺が控えるので、午未でも決して終わっていないのだが、
道を誤ったのは、11年(宝卯)に美食研究家なんていう訳のわからん
来栖(79-0926/陽申)という年下忌み神男と結婚したため。
しかも、あの震災から僅か半月後の入籍である。頭は確かか。
来栖共々「司」主導だから、貪欲商売共有で意気投合したのだろうが、
運型は松見に比べ明らかに貧弱な来栖が、松見の脚を引っ張っている構図。
午未天冲殺が共通干支があろうと、年下と入籍なんかしたら酷いことになる。
現在条件なし天冲殺で後天運もたいしたことのない来栖に美食は似合わないが、
「司」主導らしく、データ勝負とわかりやすい。
残念な人達であるなあ☆
 
小泉進次郎が公明党姫君の佐々木さやかに一目惚れ(笑)●
■06月01日(山戌)のDNA「玉」の害日に、
06月30日(灯卯)に投開票される横須賀市長選に立候補した
広川さとみ(51-1209/雨未)候補の決起集会が行われ、
横須賀市にある芸術劇場の壇上で挨拶した
自民党の
小泉進次郎(81-0413/宝酉※)青年局長が、
同じく広川候補の応援に訪れた、
07月21日(山子)に神奈川選挙区から出馬予定の
公明党候補で将来の女性代表候補とも言われる
現役弁護士の
木さやか(81-0118/陽申)について、
「いやぁ、実にお美しい・・・」と称賛したと「女性自身」が報じている。
佐々木は木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
総エネルギー257点中金性111点と集票能力には長けているが、
配偶者成分もいっぱいで、「調」主導もあり、頭の中は極端だから、
「4歳山子/14歳灯亥/24歳陽戌」の変剋律を活かしきっての成り上がり。
進次郎のほうは、火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、
逆に配偶者成分皆無は、あるはずのない異性人気(笑)。
二人の関係は干合すれど、共通干支がないばかりか、
子丑天冲殺の進次郎に年上が相応しい相手ではない。
共通点と言えば、当選が進次郎が09年(畑丑)の天冲殺当選。
佐々木も、同じく夢の中の挑戦ということか。
バカらしい(笑)。
 
■2013年06月14日(金)宝亥
CHAGE and ASKA ASKA 一過性脳虚血症で復活公演延期●
■78年(山午)の、CHAGE(58-0106/雨未)の干合支合年と
ASKA(58-0224/海申)の冲殺年干支「山戌」の大半会年より活動し、
6年ぶりの活動再開を発表していた
CHAGE and ASKAASKAが、
一過性脳虚血症の疑いがあるとして活動を休止すると、
所属事務所が06月11日(山申)の、DNA「車」日に発表した。
デビュー35周年の記念イヤーにチャゲアス復活を宣言したが、
治療に専念するが、復帰時期は未定という。
ASKAは生年冲殺でも「鳳」主導のため、ある程度のゆとりがないと困難。
ターボ運の10年運「53歳鉄申」は、月干支「木寅」の天剋地冲を伴う
金性強化で身体のバランスが崩れたもの。
ただし、生まれたのは一ヶ月あまりしか違わずとも、
共通干支のない二人は、これ以上かかわるなということではないか。
「海」は「雨」を飲み込むことが可能なのに、
老いぼれて、単に薄まる「海」というのも、情けないぞ☆
 
中鉢明子のアメリカ永住権取得の永い毒の中●
■モデルで女優の中鉢(82-0218/海申)が、06月11日(山申)に、
アメリカ永住権(アーティストグリーンカード)を取得したことを
オフィシャルブログで報告した。
中鉢は今年01月(雨丑)に所蔵事務所を離れ、
アメリカ・ニューヨークに拠点を移すことを発表していた。
中鉢は「アメリカから、自由を得ました報告です」と題したブログ記事で、
「02月18日の誕生日にアメリカから届いたレターは、
あなたを、Alien of Extraordinary Abilityとして
アメリカ合衆国に受け入れるという手紙でした」と報告しているが、
天干全て「海」の真性水性天干一気で、母国で生きづらいのは理解もするが、
「海」が「雨」で薄くなる年どころか、
10年運「25歳畑亥」は、10年運天冲殺といえどもDNA「牽」の害。
日本で芽が出なかったから(和田アキ子物語の主演くらい)といって、
米国に渡れば、全てが解決するわけではなく、害毒の中には変わらず。
初旬条件はなく「15歳鉄子/25歳畑亥/35歳山戌」の変剋律と、
10年運天冲殺「25歳畑亥/35歳山戌」の同時終了は、そこで全てが終わる。
「禄」主導で評価されぬ日々は辛かろうが、
そもそも生年冲殺が、事務所を辞めて渡航したところで、アウトだ。
従って、この試みで得るものはなく、失敗する☆
 
きゃりーぱみゅぱみゅ SEKAOWA深瀬慧 花火デートの不潔●
■CM契約料が、この一年間に不自然とも思える10倍以上の
3.500万円ほどになったという
きゃりーぱみぱみゅ(93-0129/鉄戌)が、
SEKAI NO OWARIのヴォーカル・深瀬慧(85-1013/草酉)と、
06月01日(山戌)に行われた神奈川県逗子市の「第56回逗子海岸花火大会」で、
花火デートをする姿を目撃されたと「週刊女性」が報じている。
居合わせた見物客は、「マスクをしていましたが、すぐにきゃりーだとわかりましたよ。
パーカーにスニーカーとラフな格好でしたけど、
そのオーラは隠せていませんでしたからね。
隣にいた方は、変装していなかったんですよ。
一瞬、誰だろう?と思ったんですが、
髭が真っ赤だったので深瀬慧さんだとわかりました」だそうだ。
05年(草酉)の深瀬の律音年に結成され、DNA「禄」の半会年の09年(畑丑)にデビューし、
11年(宝卯)の天剋地冲年には、
バンド名を
世界の終わりからSEKAI NO OWARIに。
相応に売れてきたようで、今年(13年/雨巳)に入り
「クレヨンしんちゃん」の映画主題歌の仕事まで請ける貪欲ぶり(笑)。
当初は挨拶程度だったらしいが、その後も夏フェスなどで頻繁に共演。
05月27日(雨巳)のきゃりーのブログには、
自宅で催したたこ焼きパーティーの様子がアップされ、
《めっちゃ楽しかったー!》とのコメントが・・・。
その写真を見てみると『セカオワ』のメンバーたちも同席しており、
グループとしても仲よしらしい。
twitterでも「きゃりーと深瀬さんが原宿でデートしていると目撃談がありました。
一緒のタクシーに乗っていった」などと拡散しているらしいが、
共通干もない干合支害関係に未来などなし。
しかも、深瀬は年上により良さが活かされる午未天冲殺ではないか。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無のきゃりーは、
相手を間違いやすいばかりか、ありえない木性相手に惑わされている。
相応の運型で後天運を持つ深瀬に比して、
きゃりーは天冲殺デビューの夢を背負ったままで、
終わりに向けて日々を過ごすだけ。
感謝も奉仕も貢献もない、冷たいだけの「鉄」の木性ゼロが、
年頃だからと言って、男にかまけていては、それこそ世界の終わり。
深瀬も月支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、内側は不安定。
しかし、年干も日干も「草」なので、両天秤で逃げ切れる。
早く、終わりにしないと、毒は病のもとである☆
 
■2013年06月15日(土)海子
HKT48 指原莉乃に調子に乗るなと注意は大間違い●
■06月08日(草巳)の干合天冲殺日に、日産スタジアムで行われた
AKB48(06-1025/灯亥)の第五回総選挙で、
見事第一位となりセンターポジションを戴冠し
新曲名が「びっくり音頭(仮)」となった
指原(92-1120/鉄子※)に対し、
所属事務所である太田プロダクションの関係者が、
「一位を一回獲ったからって調子に乗っちゃダメよ」と忠告したと、
その場に居合わせた先輩の
松村邦洋(67-0811/灯未)が、
都内で行われた米国映画のPRイベントでバラした。
何でも「芸能界の厳しさを教えてあげて」と指導役に任命されたそうだが、
本人は「バーターで仕事に使ってください」と仕事のオファーを懇願し、
指原に頭を下げたことを告白し、笑いを誘った。
さすが、10年運「41歳雨卯」の月干「山」の干合を伴う10年運天冲殺で、
火性の天干一気になっている松村はツボを心得ているな___。
指原にとっては「灯未」の松村は宿命にない火性の害の相手だから、
ありがた迷惑みたいな存在だが、
まあそれ以前に、天冲殺で売れているのに、火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人が、
調子に乗らずに、どうしろと言うのだ。
総選挙前日に、下品なクラブに繰り出して、どんちゃん騒ぎしていたと
「週刊文春」に報じられたウイッグ女とは、訳が違うんだからな。
この感触を忘れずに、一生夢から覚めるなよ(笑)☆
 
大島由香里小塚崇彦の悪魔のような交際報道●
■フジテレビ系「ニュースJAPAN」(月〜木23:30〜)のキャスターの
07年(灯亥)の納音年入社の
大島由香里(84-0124/灯巳)アナが、
フィギュアスケート男子の
崇彦(89-0227/山午)と交際中だと
「スポーツニッポン」が報じている。
10年(鉄寅)の大島の害年にあったバンクーバー冬季五輪時に知り合い、
今年(13年/雨巳)に入り真剣交際に発展したそうで、
近い友人には(大島は)「結婚を考えている」と明かしているそうだが、
共通干もない子丑天冲殺同士が、何を血迷っているのか。
こともあろうに生月冲殺のクセに、大島側のアプローチだそうで、
今年はDNA「車」年で危険を顧みない年とはいえ、バカまるだし。
小塚は、総エネルギー301点を誇る「山」だが、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無だが、
「巳」年生まれ「山午」は待ち運だから、
干合年になって、その気になった恥かきである。
大島の初旬「4歳陽寅」が、DNA「石」の害。
悪い友人の後押しでもあったのだろうし(笑)、
小塚の初旬「8歳草丑」は、DNA「玉」の10年運天冲殺と害だから、
子丑の301点持ちでも、母親のような年上女性に騙される。
愚か者は、自滅していくのは自由だが、ソチ五輪も何もない。
小塚は「僕にとって良き理解者の一人です」と早くも逃げ腰。
そうだ、それでいいのだが、もっとハッキリ言えよ☆
 
布川敏和がタクシーに乗り電車と接触の毒の中●
■06月12日(畑酉)の主導DNA「玉」日の23時頃に、
大田区下丸子の東急多摩川線の踏切で、
元シブがき隊敏和(65-0804/鉄寅)が乗車したタクシーが、
遮断機が下りているのに侵入し、電車と接触し、布川と知人女性らが軽傷を負った。
布川は、年干支「草巳」VS日干支「鉄寅」の干合支害持ちで、
生月冲殺でもあり、一歩家の外に出たら安心というものに縁なし。
今年(13年/雨巳)は、宿命に所有する守護神も害。
ありがた迷惑というよりは、この程度ですんだということか。
しかし、10年運「50歳山寅」は年支「巳」の害であるし、
無理に前進しようとすればボロボロで、
運転手は「遮断機が下りていることに気づかなかった」とか言ってるが、
嫌な客を乗せてしまったな(苦笑)。
10年運の「山」が月干や年運の「雨」をすれば「灯」化し、
DNA「牽」は、乗り物の害だから、遅くまで出歩くなでもあり、
そもそも、そんな時間に年下女性と・・・は(干合支害持ちだし)マズイでしょう☆
 
金子恵美宮崎謙介 自民党新人議員同士交流の夢と毒●
■昨年(12年/海辰)の12月16日(宝亥)に投開票された
第46回衆議院議員総選挙で、元新潟放送社員で、ミス日本関東代表へて、
新潟市議と新潟県議を1期ずつ務め、
新潟4区で初当選した
金子恵美(78-0227/鉄申)議員と、
京都大学大学院工学研究科非常勤講師を経て、
同じく京都3区で初当選した
宮崎謙介(81-0117/草未)議員が
交際中ではないかと「週刊ポスト」が報じている。
最近、自民党関係者の間で「交際しているのは周知の事実」
「赤坂の議員宿舎から仲良く出勤する風景がたびたび目撃されている」
などの噂が飛び交い、「近々結婚!」との怪情報まで聞こえてくるほど。
二人の親密すぎる様子は、自民党がネット配信する番組「まるナマ新人議員」の
02月27日(木子)の放送では、宮崎が司会、金子がゲストの形で共演が実現。
このときのやり取りは・・・
宮崎「金子さん、今日は何月何日でしたっけ?」
金子「2月27日です」
宮崎「何の日ですか?」
金子「よくぞいった! (私の)誕生日です!」
宮崎「おめでとうございます!」
と、唐突に金子議員の誕生日を祝ったかと思えば、
宮崎「好きなタイプは?」
金子「フフフ。本当に意味わかんない。好きなタイプは、
うーん(顎の輪郭を指して)このラインがすっきりしている人が好きです」
宮崎「ん? 何? このラインって?(動揺して)もうやめましょう、この話は!」と、
宮崎は自分のことをいわれたと思ったのか、完全に浮かれモード。
さらに05月28日(木午)の放送では、金子が司会をする番組に宮崎が乱入。
金子のコップの水を飲み干すパフォーマンスで、
視聴者から「間接キスだ」と指摘されたほど。
宮崎は「噂は僕にとっては面白い話ですけど、彼女は怒るんじゃないかなぁ」と、
まんざらでもない様子だし、
金子も「結婚どころか付き合ってるなんて、全然ないです。
派閥も出身大学も一緒なんで仲が良いだけです。
すっきりした輪郭がタイプというのは、元々の持論です。
まだ独身だから噂が立っちゃうのかなぁ。彼氏はいませんよ」といいながら、
まんざらでなさそうだったとか。
金子は全身子丑天冲殺で、どちらかといえば視野が狭く、
「鉄+禄+寅月」は、異性に騙されやすい。
今年(13年/雨巳)は、DNA「調」の支合年で、女性らしくなりつつあるが、
10年運「28歳宝亥」の害は、同僚が毒。
宮崎のほうは、「26歳海辰」の10年運天冲殺を満喫中だが、
この二年は、条件なし天冲殺の夢の中で、完全に浮き足だっているもの。
二人の関係は共通干支があり、月干も日干も干合同士で、大好きなのだろうが、
こんな調子でハメをはずしていれば、次の選挙は危ういな。
愚か者は、夢だの毒だので、その気になって、ふるいにかけられるのだよ(笑)☆
 
辺見えみりが第一子女児を出産も大切なものが欠けている●
■11年(宝卯)に、土性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
松田賢二(71-0923/宝亥)と再婚したえみり(76-1216/海寅)が、
第一子女児(13-0613/鉄戌)を出産したが、
辺見は月干「鉄」なので共通干はあるものの、松田とは共通干支なし。
しかも、総エネルギー275点もあり土性113点の「鉄」は埋もれるばかり。
さらに木性ゼロ(DNA禄/司なし)、感謝も奉仕もなく、
埃だらけの「鉄」では社会貢献も難儀。
相手の条件なし天冲殺に騙して一緒になって、
自分の害年に出産しても虚しいものである☆
 
倖田來未中居正広との失恋を語る愚かな夢の中●
■創刊3周年を迎えた雑誌EDGE STYLEの07月号のカバーガールに、
倖田來未(82-1113/鉄子)が登場し、この3年の間に起こった結婚や出産などの
出来事について振り返り、その中で10年(鉄寅)の大失恋についても告白し、
「『私の人生、もう終わりだ!』って自暴自棄になるくらいの大失恋を経験して(笑)。
体重もビックリするくらい落ちて、あの頃は本当に辛かったですね。
その翌年、現在の夫と出会ったのですが、
今まで好きになってきた男性とは真逆のタイプだったのに、
なぜか出会ってすぐに『この人と結婚するのかも』と感じて…。
しばらくそんな風に思える人、現れないって思っていたので、
不思議な感じがしましたね」と当時の心境を語っている。
いくら
中居正広(72-0818/宝巳)とは、年干「海」が共通しようと、
月支は倖田の「亥」と中居の「申」で住む世界が違ったし、
そもそも「鉄」と「宝」の妹と兄みたいな関係のうえ、
倖田は中居に冲殺範囲の「巳」を持たれており、
交際自体が意味不明のものだった。
別離は中居が上手く立ち回ったものの害年。
そりゃ金性だって、傷はつくさ。
しかし、こんな話をDNA「調」で誤解を招きかねない
条件なし天冲殺の夢の中で、夫も子もいる身で喋るか___。
その夫(
KENJI03・84-0925/海戌)が、月支「酉」VS日支「戌」の害持ち
逆縁年下の子丑なんだから仕方ないか。
男児(推定12-0713/草亥)を出産したのも倖田の条件なし天冲殺の夢の中だし、
来年(14年/木午)からは10年運「32歳灯未」のDNA「牽」の不名誉を迎える。
一歩一歩終了に近づく人の言動なんて、こんなものであるさ☆
 
柴咲コウ三宅健が自宅デートに励む野蛮な水の中●
■闇夜に包まれ、水を打ったように静まりかえる深夜の住宅街にある
豪奢なマンション前に停車したタクシーから、
このマンションに住む
コウ(81-0805/草卯)と、
彼女をエスコートしながら
V6三宅健(79-0702/鉄午)が下りてきたと
「女性セブン」が報じている。
同誌によると「二人は音楽番組なんかで共演したこともあり、旧知の仲だったんです。
仲良くなったのは、それこそ今年に入ってからじゃないでしょうか。
被災地に支援に行ったり、
動物が好きだったりと共通点も多くて意気投合したんでしょうね」だそうで、
また三宅が携帯サイトで更新している日記は、これまで仕事の話が多かったが、
例えば06月02日(畑亥)には、自宅への帰り道に見つけたという蛙の話が綴られ、
車に轢かれたのか、今にも死にそうな小さな蛙を見て、
三宅は命の大切さを痛感する。そうしてこう願った。
「守るべきものがあることの強さ。守るべきものがないことの強さ。
どっちがいいのだろう。
自分を必要としてくれている人がいることの幸せをもっと感じたい」としたと思えば、
06月08日(草巳)の、柴咲のブログでは、なぜか三宅と同じく蛙の話が綴られ、
「あくまで夢の話だが、自分の家にやってきた蛙を拒絶するために扉を閉めたら、
その扉に蛙の足を挟んでしまった。
自分を守るために、相手を傷つけてしまったことを後悔し、
そんなことは夢の中だけにしておきたい」などと話がかぶっているそうだ。
三宅は柴咲の自宅を訪れてから一時間ほどで、
ひとり彼女のマンションから出てきたそうだが、
共に、水性ゼロ。
柴咲はDNA「龍/玉」なしで、頭の中身はカラッポ。
三宅はDNA「鳳/調」なしで、遊びには出来ない性癖。
共通干はなく、日干干合だけの危うい関係以前に、
子丑天冲殺の柴咲が、年上の三宅など相手にしても不幸。
今年(13年/雨巳)は、両者にありえない水の恩恵で、
夏生まれ同士で守護神の恵まれる年だが、
ないものを使えるほど、大人ではないということだ☆
 
■2013年06月16日(日)雨丑
蒼井優鈴木浩介が破局をわざわざ公式サイトで発表●
■昨年(12年/海辰)の05月(草巳)から交際していた
(85-0817/山子)と鈴木浩介(74-1129/木戌)が、破局した。
06月14日(宝亥)のDNA「牽」日に、鈴木が公式サイトで
「この三月(草卯)上旬に、お付き合いを解消いたしました」と発表したもので、
昨年07月(灯未)に両者の公式サイトで交際を公にしていた二人だが、
破局の理由について鈴木は「1年足らずの短いお付き合いでしたが、
お互いに話し合い、このような結論に至りました」と意味不明。
蒼井の月干支「木申」が鈴木の年干支「木寅」を納音し、
何かと注文をつけてきたからか(笑)。
「龍」主導の鈴木が、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
あまりにも頭の中身が・・・なのと、他の男とでれでれしたからか。
「寅」年生まれ「木戌」も、「丑」年生まれ「山子」も、
狭視で異性理解不能なんだから、無理なんだよ。
蒼井も同日、公式サイトで「今年の3月に交際を解消致しました」と報告し
「今後は、いただいたお仕事をひとつひとつ丁寧に積み重ねて行きます」
と結んでいるけれど、干合年で新しい男が出来たのか、
日座冲殺の鈴木のさげ▼▼ぶりに、ようやく気がついたからかもな。
「貫」主導の蒼井は、一度決めたら頑固だから、
あちこち浮気したらいけないのだけれど、さげ▼▼だから仕方ない。
「一緒に過ごした時間の中で、多くのことを学び、
大きな励みももらえた付き合いでした。
これからは同じ世界で生きて行く役者仲間としての付き合いの方が、
長くなるのかもしれません。
今後、良き友人として互いの活動を応援し合える関係を続けていきたい」と
鈴木はコメントするも、冗談じゃあないよね。
蒼井を散々汚しておいて、よくもまあそんなことが言えるもんだ。
蒼井の納音天冲殺月(06月/山午)は、年運「雨」との干合で、
頼りにならぬが、少々の火性も垣間見えた。
今後は、しばらく仕事に集中しないと、
辺見えみり(76-1216/海寅)みたいに、惨めになってしまうからね。
ただし、売れに売れる天冲殺(14年/木午)突入半年前の決断は芳しい。
ひとまず、良かったねであるなあ☆
 
AKB48 中西里菜(やまぐちりこ)が結婚報告の疑問●
■05年(草酉)に「AKB48オープニングメンバー」オーディションに合格し、
創生期メンバーとしてチームAで活躍するも
08年(山子)に鼻炎や背骨に異常があるという理由で
AKB48(06-1025/灯亥)を卒業。
10年(鉄寅)の宿命にない金性のDNA「龍」の条件なし天冲殺に、
やまぐりこ名義でAVデビューし、昨年(12年/海辰)引退した
中西里菜(88-0626/海子)が、自身のブログで、
「私事になりますがいま結婚して、幸せに暮らしています。
私、超〜〜〜元気\(^o^)/ 今、とっても幸せです。
夢が叶えば幸せだとあの時は思いこんでいたけどいろんな事が幸せだと感じる今、
幸せの形が変わってきました。
これから先、たくさんの幸せをもっとみつけます☆
だから心配しないでね!!
またどこかでお会いする機会があるかもしれませんがいまはこの生活を大切にしたいです。
だから優しく見守ってもらえると嬉しいです。
今まで私の事、応援してくださった皆様。
本当にありがとうございました」と結婚を発表したと
「サイゾー」が報じている。
「司」主導だけに、気持ちはわからんわけでもないが、
今年(13年/雨巳)は、年干も月干(共に山)も
「雨」に干合され「陽」になるという環境異変。
年運の「雨」も「灯」化したとすれば、主導DNA「司」の強化で、
相手も出現したのだろうと推測する。
しかし、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
総エネルギー194点中土性95点で「車」ばかり。
「司+車」は利用されやすいという彼女が結婚するなら、
子だくさんになるか、忙しい商売でもやっている相手でもないと、もたぬだろう。
だって初旬「7歳灯巳」は自身が日居冲殺化させて、
女性的な仕事の犠牲ではないか。
それが解けるには「27歳草卯」の自身の10年運天冲殺に入ってから。
従って、そんなに相手はいいものではないはずだけどな。
元来の「雨」は、DNA「石」の和合で、屈辱醜態まであるのだが、
まあ、ここでは妥協としておこう。
なお「スポーツニッポン」は、実妹とされた「やまぐちりく」こと
中西真理香(90-0707/雨酉*)のブログでは、
「夢を叶えたくて入った世界、頑張れば頑張るほど
わたしの気持ちとは違う方へ進んでいきました。
途中で引き返せないぐらいあっというまに時が進み頑張るしかなかった。
むなしかったです」と当時の複雑な胸中を吐露し、
今だから正直に言いますが、
あの時はその仕事を選ぶしか私には道はありませんでした。
後戻りもできず、その場から逃げることもできず、
自分の感情も何かの力でコントロールされているかの様でした。
今だったら絶対選ぶ道ではなかった・・・。
でも当時の私は、この先に自分の夢が叶うと錯覚してました。
だから自分なりに頑張ったんです。でも、結果、夢は叶わなかった」と語っている。
当時、やまぐちりこがAVデビューした理由は、
母親が事務所の融資で犬の洋服のブランドショップを立ち上げたものの、
経営不振で莫大な借金の返済計画を求められ、
AV出演に渋々応じてしまったという噂が持ち上がっていた。
実の妹であるやまぐちりくは、
一時姉が失踪してしまった時に身代わりとしてデビューさせられたとも言われる。
これが本当なら、姉の母親成分は宿命にない金性なので、
まさに、家族の縁が薄い「海子」らしいとも言える。
妹は「海」の姉の犠牲になった「雨」という図式。
いくら人気の夏の「雨」でも、
総エネルギー203点中自身の水性20点では、自由度薄く、やむなし。
「禄」主導は、全てがご奉仕のうえ、「雨+禄+未月」はトロい。
いずれにしろ因縁は簡単には消えぬものだよ☆
 
ホンジャマカ 恵俊彰の参考にならぬ薄汚い子育て本●
■87年(灯卯)にホンジャマカの一員としてデビューし、
現在はTBS系「ひるおび!」(月〜金11:55〜)の司会者として、
エラそーに振る舞っている
恵俊彰(64-1220/雨卯※)が、
今年(13年/雨巳)は、主導DNA「貫」の条件あり天冲殺の干合月(06月/山午)らしく、
06月13日(鉄戌)に、初の子育て本『
親父の役 四人目が生まれて思うこと』を刊行。
いつ結婚したか不明も、三男一女持ちで、
干合年(08年/山子)に誕生した
第三子長女(08-0401/宝未)は、
年支「子」VS日支「未」の害持ち。
昨年(12年/海辰)の妥協の害年に誕生した
第四子三男(12-1227/海戌)は、
真性の水性天干一気で、只者ではなく、とても真っ当には思えず。
「100叱ったら200抱き締めて、キスします!
芸能界きっての子煩悩父ちゃんが初めて明かす子育て論は、
毎朝、子どもたちが出掛ける前にチューをする。
風呂とトイレは必ず掃除する。
約束を守らなければ、胸ぐらをつかんでぶん投げる。
これ、恵家ではすべて親父の役目です!」だそうだが、
そもそも、恵自身が生年冲殺とはいえ、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、不敵な表裏あり。
冬生まれとはいえ、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の品性欠如が、
したり顔でふんぞり返って司会をしていられるのは、
「35歳鉄辰/45歳宝巳」の宿命にない金性の10年運天冲殺の恩恵。
初旬条件もないので、現在49歳の恵みは、感謝も奉仕もないと、
冲殺部分が「牽」なだけに、
「55歳海午」の妥協屈辱の洗礼を受け、大失態を冒す予感。
プライドが高く才能も、冲殺されているとはいえ、
出版には飛びついたようだが、この害持ちは金性ゼロでもあり、
実際は語彙も乏しく、頷いているだけ。
何しろ、昔は「てゆ〜か〜」だとか「ぶっちゃけ〜」と
言うような発言しか出来なかったではないか___。
相方が共通干支もない日座冲殺の
石塚英彦(62-0206/草亥)なのだから、
このくらいの面構えでないとやっていられないだろうが、
実は、存在感の薄い冬の曇ガラスの汚れた水滴みたいな男の
子育て本など、参考にならぬとだけ言っておこう☆
 
能年玲奈の父親が致死傷で逮捕された夢の中●
宮藤官九郎(70-0719/鉄子)効果で、そこそこの数字をとっている
NHK朝の連続テレビ小説
「あまちゃん」に主演する
玲奈(93-0713/草未)の父親が、02月15日(海子)の午前六時頃、
兵庫県神崎郡神河町の県道を横断中の新聞配達補助員の78歳の女性を
運転する軽自動車で轢き殺し、現行犯逮捕されたと「週刊新潮」が報じている。
二日間も警察署に留置されながらも、未だ正式な処分すら決まっていないという。
能年は夏草なので、守護神は年干の「雨」で、これは母親成分。
父親は干合する「山」だが、存在せず、陰陽関係の「畑」を父と見立てるが、
「雨」が守護神に比して、「畑」の焦土は忌み神のうえ、
月干にあるばかりか、月支も日支も「未」なので複数存在し、縁なし。
ために父親が脚を引っ張る宿命であることは否定できない。
能年の守護神的害日に起きた惨事に対し、
娘は母親に「お父さんを助けてあげて」などと見当違いの発言をしたことは、
それこそ「じぇじぇじぇ」であり、被害者が浮かばれることはない。
それで番組では「へへッ」と笑ってゴマかしているようだが、
どれだけ忙しかろうと、父親が不祥事を起こしたのだから、
大至急かけつけて、線香の一つもあげに行かねばならぬだろうし、
それをすれば、天冲殺であろうと、許されるばかりか、
皆の応援を得られるものなのに、事務所はわかっていない。
恋愛不祥事で頭を丸める時代なのだから、
実の親が人殺しを冒してしまって、何もなしは不自然。
いずれにしろ、夢の中で話題になっているだけで、
いつかロクでもない男に引っかかり、
あの「あまちゃん」がと、笑いものになりやすいのが「草未」だ。
子供だからって、きちんとするのが吉。
やることをやっておけば評価されるのが、これからの世の中だし、
それが出来ないと、辰巳天冲殺だって許されないよ。
試されているのだから、夢の中は☆
 
■2013年06月17日(月)木寅
神戸蘭子が毒持ちらしく自己発揮退社の哀れな夢の果て●
■モデルでタレントの蘭子(82-0414/灯卯)が、
06月初旬(巳重なりの灯巳月)に所属事務所のHPから突然削除されたが、
「サイゾーウーマン」によれば、
「不祥事を起こしてクビになったというようなことではなく、
神戸自身が事務所との契約を更新しなかったため、
所属タレントではなくなったという話です。
しかし正式に契約終了を発表しないところを見ると、
少なくとも事務所側は彼女を手放したくなかったのは間違いありません」だとか、
「以前から神戸はテレビやバラエティの仕事を
嫌がっているといううわさが出回っていました。
神戸のやりたいことはモデル業一本だったようですが、
ブレークの要因は間違いなくバラエティの仕事だし、
それを実現させたのは事務所のスタッフ。
この目指すところの食い違いが、ついに表面化してしまったわけです」とのこと。
10年運「23歳宝丑」の守護神は、DNA「禄」の自己過信。
とはいえ月支「辰」VS日支「卯」の害持ちは、持続力なく最後が華にならず。
生年冲殺なのに「円満退社」でも何でもない、みっともない消え方は、
自然界を唾棄しているようなもの。
いったんブレーキを踏んでしまったら、より良い復活などなし☆
 
浅草キッド 水道橋博士が生放送中に番組降板の引退間際●
日本維新の会共同代表の橋下徹(69-0629/草亥)大阪市長が、
06月15日(海子)にテレビ大阪のトーク番組「たかじんNOマネー」に出演し、
同番組で01日(山戌)の放送時、橋下氏の発言について視聴者電話投票を実施した際、
「問題なし/7713票」「問題あり/2011票」との結果が出たことについて、
橋下は「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのコメンテーターとは違う」と
居並ぶコメンテーター陣に勝ち誇ったように述べた。
これに対し、コメンテーターとして出演している
浅草キッド橋博士(62-0818/山子)は番組後半で、
「橋下さん、冒頭で小金稼ぎのコメンテーターと言われたんで、
ぼく今日で番組降ろさせていただきます」と憮然とした表情で席から立ち上がり、
「(小金稼ぎとは)違います。それでは3年間、ありがとうございました」と
右手を挙げてスタジオから退場した。
水道橋博士は、この日の生放送後は、22日(畑未)放送分の収録を予定していたが、
参加せずにそのままテレビ大阪を去り、
報道陣から「本当に降りるのか」と問いかけられると
「はい」と厳しい表情で返し、車に乗り込んだそうだ。
水道橋は「貫」主導で、攻撃されれば、頑なにハネかえす。
今年(13年/雨巳)は、月干と日干(共に山)の干合で、
来年(14年/木午)に控えた、厳しい天剋地冲天冲殺前に、
次元を上げねばならない時で、
10年運「47歳雨丑」は干合支合でもあり、本質は地道。
とはいえ、秋の「山」に土砂降りの「雨」は忌み神。
そして、浅草キッドの結成は、87年(灯卯)の守護神年も、
デビューは90年(鉄午)の条件なし天冲殺+対冲だし、
02年(海午)の条件なし能動的天剋地冲には、
午未天冲殺にもかかわらず、12歳年下の女性と結婚したばかりか、
3人の子供までいるそうだから、もう無理。
初旬条件もないのに、そこそこ成功してしまって感謝が足りないと、
終わる予行演習を、いくらか早めに実行させられる見本である☆
 
品川祐がレギュラーゼロを持続する天剋地冲と毒の中●
品川庄司(72-0426/灯亥)が、
06月15日(海子)の干合日に、渋谷・ヨシモト∞ホールで行われた
ファミリーマートのおむすび応援サポーター「おむすびーず」の
お披露目発表会に出席し、
昨年(12年)10月(鉄戌)から「レギュラーゼロ」だと告白した。
丸刈り頭・おむすび頭だけで呼ばれるのだから、
ゼロとはいえ、何とか生き残りをかけているようだが、
現在の10年運「33歳山申」は、年支「子」と月支「辰」の三合会局を伴う害。
極端なことをすればするほど、裏切りに遭うわけで、丸刈りもアウト。
これに加え、03年(雨未)の年支「子」の害を伴う条件なし天冲殺半会年に結婚し、
夫人が不妊治療をしたあげくの
第一子女児(10-0415/草未)とは共通干もないうえに、
干合金性天干一気のうえ、天冲殺範囲までもたれ、
今年(13年/雨巳)は、その女児の主導DNA条件あり天冲殺なのだから、
好転するわけもない、土砂降りの「雨」の天剋地冲。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、感謝も奉仕もなく、好き勝手にやっていれば、
人生全体がおかしくなるのは必定で、
もがいても、そろそろ完全に終わってしまう予感大である☆
 
泉沙世子 二流小説家主題歌を歌うまだまだ二流歌手●
■水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人のため、
今年(13年/雨巳)は、その宿命にない年支「巳」月支「巳」もある、
「巳」重なりの守護神半会年の
上川隆也(65-0507/宝酉)主演の
06月15日(海子)に公開された映画
「二流小説家」
主題歌
を歌うのが、
大阪府豊中市出身で、どう考えても親の結婚に問題ありと考えられる
三姉妹の末っ子の子丑天冲殺の
泉沙世子(88-1028/陽辰)。
初旬「7歳宝酉」は干合支合で成功運型。さらにターボ運。
「辰」年生まれ「陽辰」は王道を行くなのに、
モーニング娘。などのオーディションなど、落ちまくり、
月干支「海戌」の納音年で、才能「車」年の
12年(海辰)のキングレコード創業80周年記念企画のオーディションで、
ようやくグランプリを獲得しデビューにこぎつけるも、
「鳳」×4もあるわりには、パフォーマンスばかりで声に魅力が薄い。
子丑なんで、もっと苦労しろということなのだろうが、
今年は年干「山」は「陽」化し、ライバルも出現。
使えそうな天冲殺は、はるか先のことだし、期待できない思う。
別の道を探そうよ☆
 
ISSAの気持ちは仁科仁美に向かっているあくどい時間●
■年干「山」が今年(13年/雨巳)は「陽」化し、
新たな一時的年下女性が出現する
ISSA(78-1209/草巳)が、
05月(灯巳)下旬に行われた、ある人物の誕生会で、
父は
松方弘樹(42-0723/灯丑)、母は仁科亜季子(53-0403/木申)という
枕詞がないと誰だかわからないような
仁科仁美(84-1101/畑亥)と意気投合し、
二人は仲むつまじく、お持ち帰り状態になったと「週刊実話」が報じている。
02年(海午)の父親の干合支害、母親の条件なし天冲殺に、
ロッテのCMでデビューした仁科は、両親も離婚したうえに、
兄も遊び人の
仁科克基(82-0902/山子)も、
究極のさげ●●の
多岐川華子(88-0916/木戌)と離婚したような一家なので、
ISSAのような者には慣れきっているのかも知れぬが、
忌み神天剋地冲の夢の中では、
「ダメンズ製造機」って呼ばれますなんて笑ってはいられない。
仁科の年干支とISSAの月干支が「木子」で共通干支ありだが、
日干支の関係は刺激し合う天剋地冲だし、ぶち壊れるばかり。
「18歳海申」の忌み神害の10年運でデビューし、
現在は「28歳宝未」のDNA「鳳」のお遊びで、
年支「子」は害なんで、ろくなもんではない。
ダメなのは、仁科であり、家庭内教育が出来なかった親なんだけどね(笑)☆
 
藤田伸二騎手の一分JRAに失望し引退まっしぐら●
■デビュー以来、1837勝。ダービー、宝塚記念、有馬記念など、
数々のG1を制してきた男・
藤田伸二(72-0227/山子)が、
05月17日(雨未)の干合支害日に
騎手一分 競馬界の真実を上梓し、
義理人情が通用しなくなった優勝劣敗のシステムや、
安易な外国人騎手への免許や地方出身騎手の
豪腕と称したラフプレーなどに苦言をていしている。
たしかに騎手は常に死と隣り合わせの職業だが、
82年(海戌)には252人もいたのに、今や半数以下になってしまったのは異常。
厳しい試験をくぐり抜けて、ようやく憧れの騎手になったはずなのに、
なぜ、次から次へとこうもみんな、騎手を辞めてしまうのか、
そして一部有力馬主やクラブ馬主の横暴的な騎乗方法に関する注文。
理解しがたいことが多いのは、守旧なのか先進なのか理解不明な体質は、
巧い騎手を育てるのではなく、そこそこの技術をもっていれば、
おべんちゃらがお上手な騎手に、良い馬が集まり、
結果的に沢山勝ちまくるという状況に、飽き飽きしているようだ。
だからこそ、05月26日(海辰)の今年のダービーでは、
大手馬主から疎んじられながらも努力する、
尊敬する
武豊(69-0315/畑丑)騎乗の追い込み馬「キズナ」を勝たせるために、
ペースが緩いと判断した途端、
自身が乗った「メイケイベガスター」の勝ちを捨ててまで、
向こう正面でまくり気味にペースを上げていって、
結果的に「キズナ」の勝利への道をつくった功労者にもなった。
そんな藤田だからこそ、一流にもかかわらず騎乗依頼は急減し、
家族や子供は生地北海道に移し、競馬のある時だけ滋賀の自宅に住み、
週中の稽古には乗らず、北の地で過ごしているという。
フェアプレイ賞を何度も受賞するほど、藤田の騎乗は潔く、
だからこそ「漢:おとこ藤田伸二」を名乗っているのだが、
「車」主導は闘争心の塊で、孤独で危険。
「車+司」は、利用されやすい。
「車+禄」は、自己流。
「山+車+寅月」は、午未にもかかわらず若者にも人気。
しかし、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、口下手。
ようは、社交上手ではないので、人間関係で誤解を招く。
叩かれても叩かれてもどん底から這い上がるのだが、
藤田の失望はこれだけではない。
以前は騎手でも千勝すれば、ほぼ無条件で調教師になれたが、
ある不祥事(一流騎手出身の調教師が覚醒剤で逮捕され永久追放)から、
その制度が廃止され「頭が悪い」と自認する藤田には、
未来が見えなくなってしまったとも、本人は語る。
初旬「2歳雨卯」は干合支刑こそあれ、成功運型ではないのに、
努力に努力を重ねて、今があるのだが、
現在の10年運「32歳陽午」は、守護神10年運天冲殺対冲で、
四の五と言ってないで、流れに乗るべきではないのか。
08年(山子)の律音の人生の折り返し地点を通過し、
失墜したのは容易に想像出来るが、
デビューが91年(宝未)の宿命にない金性の
条件なし天冲殺の夢の中と害というトリプルお試しを受けているので
「いつ辞めてもいい」などと言わずに、
男なら、もう一度流れに乗って勝負に徹しないと後悔する。
寂しさを感じるのは自由だが、本を書いたところで、
下世話なファンの頭を一瞬よぎるだけで、何にもならない。
今年(13年/雨巳)は、干合年で弱気になれば、崩れるばかり。
次元を上げれば、守護神10年運天冲殺は、味方になる。
来年(14年/木午)は、主導DNA「車」の天冲殺である。
立ち上がれ、そして頭をたれて、もう一度栄光をつかむのだよ☆
 
■2013年06月18日(火)草卯
AKB48 前田敦子が卒業後初のライブに出演する偽感動●
■05年(草酉)の60年に一度の干合支合条件なし天冲殺に、
AKB48(06-1025/灯亥)の前身となるオープニングメンバーオーディションに合格し、
昨年(12年/海辰)の守護神DNA「鳳」年に卒業した
敦子(91-0709/鉄辰※)が、
07月31日(山戌)の忌み神対冲日に札幌ドームで行われる
AKB48のコンサートに出演すると、06月15日(海子)の守護神半会日に発表された。
「永遠の仲間 あなたとも・・・同じ舞台に上がりたい」との
大袈裟なナレーションが流れて発表することかい。
疲れて辞めたクセに、どんな顔して参加するんだい。
先の総選挙でも、エラソーに高みの見物をしていたけれど、
熱い「鉄」のうえに「牽」主導で、プライドだけは一人前でも、
辞めたあとの活動で、なんか誇れる実績でもあるのかい。
「20歳草酉」は干合支合10年運天冲殺で、その心は、男とお金が大好き。
「司」×2所有は、地味すぎるのだよ。
そして「司+牽」は、感動希薄の保身術。
一度辞めた者に出番なし。
SPR48を結成する布石とか言われているが、
せっかくの
指原莉乃(92-1120/鉄子※)の感動に水を射すなよ☆
 
あやまんJAPAN ファンタジスタさくらだBoseに怖い女児●
■09年(畑丑)に、あやまん監督(79-0526/雨巳)に誘われ
下品なパフォーマンス集団
あやまんJAPANに参加し、
昨年(12年/海辰)の律音の人生の折り返し地点で、
スチャダラパーBOSE(69-0115/鉄寅)と結婚した
ファンタジスタさくらだ(85-0622/海辰)が、
第一子女児(13-0614/宝亥)を出産した。
一見何の変哲もない寅卯天冲殺で、二人は仲が良いのだろうが、
女児の月干と父親の年干が「山」で共通干があるものの、母親とはなし。
さらに、女児の月干「山」が年干「雨」と干合すると「陽」になるので、
この干合月干が日干「宝」と二次干合すれば、
年干「雨」干合月干「海」干合日干「雨」の並びとなり、
水性天干一気化するので、ターボ運でもあり集中しすぎると恐ろしい。
また、初旬条件はなくとも2旬「18歳鉄申」が屈辱の害で、喜ばしくないね。
これというのも、さくらだは「丑」年生まれ「海辰」で自己愛の塊。
生月冲殺なのに、自己発揮してBOSEにアプローチ。
そして、極めつけは午未天冲殺同士の結婚ばかりか、
BOSEの「37歳畑巳」は、10年運「調」の害の最終。
「この度、無事女の子が誕生しました。
さくらだは、正しいおっぱいの使い方を初めて知り、とても幸せです。
これからは家族三人、一緒に頑張っていこうと思います」と決意を新たにするが、
あやまん監督に「本当におめでたまぴー!」と祝福されても、
誕生日の関係から、「ゲバラ」と呼ばれているようでは、嬉しくないな☆
 
オジンオズボーン 篠宮暁の不可解な結婚●
オジンズボーン篠宮暁(83-0208/灯卯)が、
05月31日(灯酉)の「巳」重なり内の納音日に、一般女性と結婚したそうだ。
99年(畑卯)のDNA「鳳」年にデビューし、
02年(海午)のDNA「牽」年には、「第32回上方漫才コンテスト」で優秀賞を受賞。
昨年(12年/海辰)の干合支害年の「THE MANZAI2012」では、
予選2位で決勝進出を果たしたものの決勝1回戦で敗退の篠宮は、
DNA「調」主導で、才能が主導するも、恐ろしく反抗的。
「調+玉」は、世間知らずだし、
「調+龍」は、不平不満の嵐。
「調+車」は、落ち着きなし。
さらに金性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、感謝も奉仕もないため、
なかなか売れないというもの。
結婚する相手は、相当くたびれそうだな。
しかし、配偶者成分が年支「亥」内にある「海」の生年冲殺なのに、
相手は一般女性というのは、整合性ないだろう。
先輩の元
-4℃松本美香(70-0713/木午)と一緒になるんではなかったのか(笑)。
10年運「21歳宝亥」の宿命にない金性の守護神10年運天冲殺の最後とはいえ、
そこまで売れないのは、生年冲殺を活かしきれず、
普通の結婚を望んだからではないのか。
今年(13年/雨巳)は、年干支「雨亥」の納音で、焦り。
哀れである☆
 
AKB48 市川美織のありえないNMB48兼任にちょっぴり期待●
■04月28日(木子)のDNA「牽」日に、NMB48チームNとの兼任が発表され、
AKB48(06-1025/灯亥)が行った第5回総選挙(13-0608/草巳)では、
57位という圏内スレスレという成績だった
AKB48のチームBの美織(94-0212/畑巳)が、
06月14日(鉄戌)のDNA「鳳」の天冲殺日の
大阪市内の
NMB48劇場で、チームN公演終了間際に登場し
「(兼任だった)横山(由依)さんには及びませんが、
大阪に新しい風を吹かせたい」と挨拶。
市川は自己紹介のキャッチフレーズを
「フレッシュレモンになりたいねん」と大阪弁で披露するなどノリノリで
「AKBと違うNMBのみおりんでいきたい」と意気込んだ。
市川は埼玉出身だが「玉」主導なので、
その風貌といい、戌亥天冲殺の「畑」らしく融合するのは訳なし。
むろん生年冲殺だから、命じられれば拒否する理由もない。
ただし、どことなくいけてないうえに、売れていないのは、
月支「寅」VS日支「巳」の害持ちが、
AKB48参加が10年(鉄寅)のDNA「調」の極端な毒の中のため。
さらに、「戌」年生まれ「畑巳」が鈍重なうえ、
「畑+玉+寅月」が、幸運と災難が同居するという運型。
これに追い打ちをかけるように、総エネルギー265点と肥沃なのに、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、作物が育つはずもなく、
これは感謝も奉仕も、何もないという証し。
そんな干からびた「畑」も、昨年(12年/海辰)のDNA「司」年には、
プロダクション尾木へ入り。
そして、使いやすい真水の今年(13年/雨巳)は、
月支「寅」の害がやってきて、立場が不安定という図式の兼任業務。
あまり期待しすぎてはいけないが、
次旬「23歳雨亥」は、宿命にない水性の害切れ10年運天冲殺。
少しだけ、名前を覚えておいても良いかもしれない。
来年(14年/木午)は、年支「戌」と月支「寅」のからむ三合会局の干合年。
男がらみで叩かれねば、少しの名誉はあるはずだから☆
 
■2013年06月19日(水)陽辰
鈴木保奈美の本格復帰で加速する石橋貴明と娘の不幸●
■84年(木子)の第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を獲得も、
実質デビューは86年(陽寅)の条件なし守護神天冲殺+害年で、
様々異性と浮き名を流しつつも、
94年(木戌)に、逆縁関係になるF1解説者の
川井一仁(60-1223/草酉)と結婚するが、
97年(灯丑)の守護神半会年に離婚し、
98年(山寅)の主導DNA「司」の条件なし天冲殺+害年に、
逆縁ばかりか、共通干支もない共に再婚(略奪気味)となる
石橋貴明(61-1022/山子)と入籍し、
年干と月干の守護神「陽」が干合で消された11年(宝卯)の条件なし天冲殺に、
女優活動を本格復活させた
鈴木保(66-0814/草巳)。
現在は、フジテレビ系水10「家族ゲーム」で、
実に15年ぶりに民放連ドラ復帰を果たしている。
そんな保奈美は石橋と女児三人と
世田谷区内のインターナショナルスクールにほど近い場所に
07年(灯亥)頃より居住していたようだが、
昨年(12年/海辰)末頃、結婚時に住んでいた都心の高級マンションに突如転居したと
「女性セブン」が報じている。
しかも、その理由が実は子供にはあまり興味のない「草巳」らしく
「子供たちが成長してどんどん手がかからなくなっていくにつれて、
周りでは同じような立場のママ友たちが何人も仕事に戻っていった。
そんな中で、彼女自身も自分には何ができるかなって漠然と考えた」そうだ。
これを裏付けるように、娘三人は石橋とは共通干支や大半会があるのに、
保奈美とは一切、共有するものがないから、実は好きではないのだしな。
おいおい、エネルギー巨大な子丑天冲殺ならばともかく、
初旬条件もない人が「42歳宝卯」のDNA「車」の10年運天冲殺で、
その気になってしまったのだろうね。
「今しかできないこともあるのよ」なんていうのは、
持続して真っ当な生き方をしている人のセリフであって、
夢の中で自己発揮して、ありえない相手と結婚した者のとるべき姿ではない。
ちなみに、共通干支がない逆縁夫婦だけあって、全て女児。
第一子女児(99-0501/雨丑※)は、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の生年冲殺で、
2旬「12歳鉄午」は、DNA「玉」の害で、母親の裏切り。
第二子女児(00-1229/宝酉)も、火性ゼロ(DNA車/牽なし)子丑の生月冲殺で、
生日冲殺のオマケつきで、2旬「17歳陽戌」は、ありえない火性の干合支害。
第三子女児(02-0810/鉄戌※)は、木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分ゼロ。
ともかく皆バランスは悪い上に、説明するまでもなく、
長女は次女の冲殺範囲を持っているとはいえ、下から子丑につきあげられ、
次女と三女は害の関係という、一家はバラバラ状態。
夢からさめて、保奈美も張り切ってはいるのだろうが、
これまでは天冲殺で動こうと、若さで乗り越えられてきただろうが、
これからはそうは問屋がおろさない。
そもそも手がかからなくなったからといって、
この子らを野放しにしておいたら、母親としての資質も問われかねないので、
簡単に不良が完成する(笑)という図式で、
危ない目に遇いそうだが、社会にでるまで、しっかり家庭内教育して、
送りだそうなんていう心がけはないのだから仕方あるまい。
夢やら害やらで好き勝手な結婚したら、社会復帰をしたらアウト。
自滅する一家は何処にでもあるが、気づいた頃には手遅れになっている☆
 
川越達也が食べログで酷評され試された夢の中●
■「龍」主導で、常に工夫は怠らない才気はあるだろうが
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、
伝達方法やら表現能力には長けているとは思えない
達也(72-0307/灯酉)が、
「巳」重なりの主導DNA「龍」の刑日の05月19日(草酉)に公開された
「サイゾー」のインタビュー記事で「タツヤ・カワゴエ」が、
以前に飲食店評価サイト「食べログ」にて、ある一般ユーザーから酷評され、
「注文していないのに水代として800円取られた」などと非難されたことについて言及。
食べログのような評価サイトについてどう思われるかとの質問に
「くだらないです」と即答し、
その理由として「年収300万円〜400万円の人たちには、
高級店がそこまでの店にするまでに費やしてきた
企業努力や歴史はわからないと思う」と断言し、
800円の水代については、良質の水を提供しているので妥当な料金だとした上で、
「1000円や1500円取るお店だってありますよ。
そういうお店に行ったことがないから
『800円取られた』という感覚になるんですよ」と反論。
この発言をめぐり、非難の声が噴出。
さらに件の食べログの批評コメントが突然削除されたことで話題となっていたが、
川越は06月17日(木寅)の「玉」日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」で、
年収発言について「数字で表現してしまったことで誤解を招いてしまった。
本当に申し訳なく思っています」とし、
今回の騒動について「僕が生意気でした」と謝罪した。
いやはや典型的な天冲殺現象で、負の墓穴をほってしまったところに、
年支「子」月支「卯」日支「酉」の四正格だから、
おおげさな「山午」の四正入格で、さらに傷口を拡げた。
言葉足らずは前記土性ゼロの影響で、まあ持病というか持ち味(笑)。
しかも、既に10年運四正入格を抜け、
「40歳灯未」は、年干支「海子」の干合支害で、
風評被害もあれば、主導DNAを活かし変化したつもりでも、
なかなか前進出来ぬうえに、DNA「貫」は意固地になるばかり。
来年(14年/木午)は、夢からさめて60年に一度の
守護神的「玉」の四土格入格なので、
もめ事なく、ソフトに抜けることが出来れば、
新たな落ち着きのある環境も確保可能だが、
あんまり感謝も奉仕も貢献もなさそうだから、
お引き取りになってしまうかもなあ。
総エネルギー120点の軽さだから売れる時も早いけれど、
埋没する時も同じように急降下する予定だ☆
 
金井勇太に毒持ち子丑第一子男児誕生の恐怖●
■98年(山寅)の主導DNA「牽」の60年に一度の干合支害年に
映画「ズッコケ三人組〜怪盗X物語〜』の一般公募オーディションに合格しデビュー。
山田洋次監督映画「学校」シリーズの4作目にあたる
「十五才 学校IV」の主役に抜擢され、注目を集めたこともある
金井(85-0424/雨巳)が、
今年(13年/雨巳)が律音で人生の折り返し地点ということもあり、
干合天冲殺月(06月/山午)のDNA「司」の害日に
第一子男児(13-0617/木寅)が誕生したことを自身のブログで報告。
「待望の第一子♂誕生しました。
下手に言葉で飾るともったいないくらい可愛い」と親バカぶり満開だが、
結婚は昨年(12年/海辰)のDNA「石」の妥協年だが、
出会いは「16歳山寅」の干合支害ではないのか。
律音年に生まれるだけあって共通干支はバッチリも、
子丑天冲殺の上に、害の関係なんて真っ当な結婚ではあるまい。
しかも、男児は年支「巳」VS日支「寅」の害持ちで表裏あり。
害の上に乗っている「雨」は守護神だが母親を意味する。
出産に立ち会ったという金井だが、これからは間に入って仕事どころではないな☆
 
アントキの猪木 救急車で運ばれ笑いに変えても崩壊●
■お笑い芸人のアントキ猪木(73-0608/草亥)が、
06月16日(雨丑)の守護神「雨」重なり日にもかかわらず、
古傷の椎間板ヘルニアが再発し、救急車で搬送されて、そのまま入院し、
予定されていた「スポーツ祭東京2013開催100日前イベント」の出演をキャンセルした。
アントキの猪木は自身のブログで「25年の歳月を経て腰爆弾が爆発」と告白し、
着替えようと座ったとたんに腰に「電気」が走り
「立てない、寝返り出来ない、動けない」
「椎間板ヘルニアでカウントスリー」となり救急車で病院に運ばれたと報告。
「痛くて夜も眠れない」とつらそうな写真を掲載した。
年干支「雨丑」VS月干支「山午」の干合支害が笑いを誘い、
これが、不安定なもとでもあるわけだが、
日座冲殺の「草亥」の柔軟性で頑張るも、
今年(13年/雨巳)は、DNA「龍」の改良改革年で、
年干支「雨丑」の大半会をともなう、守護神の対冲で、
張り切りすぎると壊れるのは、大阪市長と同じ(笑)。
変わらなくちゃいけないんだよ。
10年運「31歳木寅」で堅調なところの「雨」年でこの程度ですんだではなく、
日座冲殺が09年(畑丑)に結婚なんかしたから、そろそろ落ち頃ではないのか。
本家の
アントニオ猪木(43-0220/畑酉)も
維新の会から参院選に立候補するようだが、
「入院はオレじゃない」と困惑しているようだが、
「元気ですか!?」も、いまひとつ盛りあがらず、大丈夫なのか☆
 
AKB48 横山由依が使うあてない調剤事務管理士合格●
■06月08日(草巳)に行われた、AKB48(06-1025/灯亥)の32ndシングルの
センターを選出する第5回総選挙では、
前年(12年/海辰)の15位から13位へとランクアップさせた
チームAの
由依(92-1208/山午)が、
条件あり天冲殺月の01月01日(灯卯)の、
忌み神年干と月干(共に海)が干合され、化木したDNA「玉」の守護神日に開始した、
ユーキャンのCM(AKBチャレンジユーキャン)がらみで挑戦していた
調剤事務管理士の資格取得試験に合格したことを、
06月16日(雨丑)の干合支害主導DNA条件あり天冲殺日に発表。
04月(陽辰)までNMB48を兼任するなど激務の合間に、勉強に励んだのだが、
横山は「司」冲殺主導で、金銭に糸目をつけねば、
狙ったものは何でも自分のものに出来る性癖。
子丑天冲殺とはいえ、総エネルギー182点は最強は表向きだけで、
時代整合性あるとはいえ、水性86点もある崩れやすいのが難点。
「みなさんの応援のおかげです。人間できないことはないんだなと思いました。
ありがとうございました」と笑顔を輝かせていたが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、格好も何も徹底的に気にしないか否かの、
ようはプライドなど持ち合わせていない、禿げ山。
だからこそ、使うあてのない資格にどれほどの意味があるのかなどとは思わず、
金のためにだけ、割り切ってできたのだ。
「忙しいAKBメンバーでも出来る」のではなく、
今年(13年/雨巳)が、単に主導DNA「司」年だから達成できたのであって、
社会参加している一般人が、やみくもに真似してどうにかなるものでもない。
そもそも勉強とは、社会に出る前に済ませておくもので、
くれぐれも、こんな商売屋の口車に乗って、
「私にも出来る」とは思わないことが賢明だ。
とまれ、横山の来年(14年/木午)とさ来年(15年/草未)は、
宿命にない木性年で、ありえない風が吹く。
まさか、調剤事務の仕事につくとは思えないから、
お手並み拝見と観察していかねばならない☆
 
■2013年06月20日(木)灯巳
■宿命にない成分が、思い切り忌み神で、
とんでもないダメージを与えるならばともかく、
そうでないのであれば、徹底してその方向は使用せねばならず、
有効活用できないと、劣化も促進されてしまう。
また、本来存在しないものだから、
その手法の矛先は自分のためにではなく、
自分を活かしてくれる方向に捧げるべきである。
たとえば
指原莉乃(92-1120/鉄子※)は、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)だから、ともかく忙しくさせて、
休む暇などないように稼働させ、
支配人ばかりか、センターの位置まで与えられた。
夢の中とはいえ、ハレになっている。
指原の場合は二年限定だが、宿命冲殺は一生物。
常にそれを心がけていれば、ハレになるはず☆
■宿命内で異様に多い成分は、守護神でない限り、
弱めねばならない。
たとえば、時代遅れ気味顕著の金性は、
火性で鍛えるか、水性に洩らさせるか否かだ。
むろん陽の「鉄」には、火性。陰の「宝」には、水性。
綾瀬はるか(85-0323/宝酉※)は、火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、
やむを得ない部分があるが、働かせすぎで、
もっと緩やかに磨かれたほうが良いはずだ。
「宝」が一生懸命やったところで、今の時代にそぐわない。
それだけのことだ☆
 
松嶋尚美が共通干支なし子丑第二子女児出産の報復●
■08年(山子)の条件なし天冲殺「玉」年に、
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で滑舌悪く、
元芸人で売れないバンド「MARSAS SOUND MACHINE」の
ヒサダトシヒロ(69-1224/雨酉)と、
子丑天冲殺にも関わらず、年上との逆縁結婚し、
自身の日干支「宝酉」が子供の年干支「宝卯」を納音する
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無で働く気持ちもない
第一子男児(11-1214/雨卯)を出産した
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、配偶者成分皆無の、
オセロ松嶋(71-1202/宝酉)が、
第二子女児(13-0618/草卯)を共通干支すらない天剋地冲日に出産。
第一子が辰巳で、第二子が子丑で、夫婦は共通干なし。
それだけでも、おかしな家族なのに、
夫婦の遭遇は、松嶋の宿命にない火性の条件なし天冲殺で、
そこから10年を経た、同じく火性年ながら、
今度はヒサダの守護神とはいえ、やはり条件なし天冲殺に、
交際を開始し、松嶋の天冲殺結婚という原因があり。
調子に乗って、松嶋はブログで「元気すぎる女の子が産まれました」と出産を報告し、
家族4人の写真も掲載し、笑顔を見せているが、
そりゃ第一子が男児でも力の弱い「雨卯」で129点しかなかったのに、
この第二子はターボ運付の230点だから、元気に感じるさ。
松嶋自身が190点だから、手を焼くだろうし、
ヒサダなんか126点しかないんだから、父親の出番はないであろうな。
しかし、元相方の
中島知子(71-0825/海午※)を潰してまで、
手に入れたものがこれでは、いずれバランスがとられるなり、
逆襲されるであろうかもな☆
 
前田海嘉沢野大地と6にこだわった愚かで未来なき入籍●
■07年(灯亥)にアナウンサーとして入社するも、
10年(鉄寅)にスポーツ局に異動され、12年(海辰)にアナウンス局に復帰した
テレビ東京の
前田海嘉(84-0501/草未)が、
陸上・男子棒高跳びの日本記録保持者の富士通所属の
沢野大地(80-0916/海辰)と、6メートルという記録にこだわる沢野の希望で、
06月06日(雨卯)の前田の守護神半会日であり、
沢野の妥協の害日に入籍したことを
テレビ東京が06月18日(草卯)の前田の大半会日で、沢野の害日に発表した。
前田は金性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無で、
スポーツにも縁なしだったのに、前述通りスポーツ局に追いやられた時期に
沢野と知り合い、(沢野の)主導DNA「玉」の害年に交際開始したと推測される。
羅状で共通干支があるとはいえ、
午未天冲殺で年上命の沢野が、前田と結婚することじたい自殺行為だが、
沢野にしても、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で配偶者成分皆無で、
異性を見る目などあるわけもない。
しかし、それに輪をかけるどころか、前田は生月冲殺で調子だけ良く、
「子」年生まれ「草未」は内外シーソーなばかりか、
年支「子」VS日支「未」の害持ちで表裏ありという、とんでもなさ。
こんな者と関わっていたから、沢野はロンドン五輪にも出場出来なかったことが、
わかっていないという、お目出度さ(笑)。
相互冲殺で宇宙人同士の遭遇みたいだが、
昨年(12年/海辰)の律音で、もはや上がり目のない沢野に未来はなし。
前田は「家庭を持ったことを仕事面でもプラスに変え、
なお一層精進してまいりますので、今後とも宜しくお願いいたします」と、
内外シーソーも何も無視の無茶苦茶コメント。
沢野は「これからは家庭を持ったことをプラスの力に変えて…」だそうだが、
これほどわかりやすい失敗はなし☆
 
RAG FAIR 加納孝政が脱退発表の先の見えない改良改革●
■99年(畑卯)に大学のサークルとして結成され、
01年(宝巳)から本格活動し、11年(宝卯)03月(宝卯)の「宝」重なりから
活動休止していたが、12年(海辰)の12月(海子)の「海」重なりから
活動再開していた
RAG FAIR(01-1219/陽辰)から、
Bassの
加納孝政(76-0910/草丑)が、
脱退したことを06月17日(木寅)に、公式サイトが発表した。
加納は、結成時には参加していたものの、
一度脱退して、全国チェーンのファッションセンターしまむらに勤め店長をしていたが、
02年(海午)の害年に、再加入したため、常に毒を抱えたまま。
「悩みましたが、加入以来、情熱と誇りを持って歌い続けた11年にピリオドを打ち、
新しい人生を歩んでいくという決断をしました」と報告。
それで、また「しまむら」にでも戻るとでも?
加納は、サラリーマン時代の部下と結婚しており、
第一子男児(08-0125/木子)が誕生しているが、それは夢の中。
総エネルギー222点中水性130点という流木並みの子供を抱え、
今年(13年/雨巳)は、DNA「龍」の改良改革の半会どころか、
月支「酉」まである三合会局で、土砂降りの「雨」に流されたと見る。
戌亥天冲殺なれど、親の場の「陽」も子供の場の「灯」も守護神で、
悩みがつきものなれど、現在の「29歳鉄子」は干合支合とはいえ、
DNA「牽」の変剋律は、役目役割を果たすことに苦悩しつつ、能力を磨く。
生日冲殺で「辰」年生まれ「草丑」は孤立しやすい。
組織に属したり仲間がいないと苦しいのが「草」。
音楽では喰えなくなり、妻子との生活を優先したんだろうね☆
 
HKT48 指原莉乃は、まだ本気出してないだけ●
第5回AKB48選抜総選挙(13-0608/草巳)で、
栄えある第一位となりセンターポジションをむしりとった
HKT48指原莉乃(92-1120/鉄子※)が、
06月17日(木寅)のDNA「禄」の年支「申」VS月支「亥」の害切れ日に、
編集者役で出演した
福田雄一(68-0712/雨未)監督の
映画
まだ本気出してないだけのヒット御礼舞台挨拶に登壇。
指原は作品の感想を問われると、しどろもどろ。
ストーリーとずれた話ばかりで「違うやつ見たかもしれない」と苦笑い。
暗に作品を見ていないことを告白。
共通干のない忌み神害関係の監督には
「台本は出演シーンの前後1ページしか読まない」と暴露されると
「活字を読んでも把握できないの」と言い訳。
とはいえ、この日のために台本は一応読んだそうで
「流れで読むと重要な役だと分かった。すいませんでした。
以後、気をつけます」と平謝りすると、
監督には「(指原は)まだ本気出してないだけ」と言ったとか言わないとか(笑)。
今ある出来事は、条件なし天冲殺の夢の中。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人なんだから、もともと無責任。
夢の中だろうと、全く意識せずに、
それこそ生月冲殺みたいに出来ているから、今がある。
感謝があるかどうかは、この先に答えがでることだが、
事務所に貢献していることだけは間違いなし。
本気なんかださないほうが、天冲殺には好都合なのだ☆
 
恵比寿マスカッツ 西野翔が毒を拡散させる夢の中●
■元恵比寿マスカッツ西野翔(85-0629/畑亥)が、
今年(13年/雨巳)が、守護神天剋地冲天冲殺年ということもあり、
06月13日(鉄戌)の、DNA「調」の独創的才能発揮日に、
初のDVD付きフォトブック
西野翔1st Photo Book〜翔@Show〜を刊行。
出版記念サイン会が、06月15日(海子)の守護神日に開催され、
用意されていた500冊が開始二時間で完売するという大盛況。
参加したファン層の広さもまた彼女の人気を証明するもので、
子供連れの母親、制服姿の男子校生、若い女子が1人で参加する姿も多く見られ、
中には20冊も購入するコアなファンまでいたそうだ。
09年(畑丑)には、
上川隆也(65-0507/宝酉)との交際が発覚したが、
上川の天冲殺ばかりか、訳ありの女性を選び破局したという過去もあり。
今回のフォトブックはそんな西野の集大成ともいえる傑作で、
AV女優写真集を超えた仕上がりは、究極の四万字インタビュー。
「うちの家庭は、漫画かってくらい普通なんです」だとか、
「私自身、AV女優だけど、それ以外の部分も評価してもらえるのかどうかを
テーマに掲げて活動してきましたから、
この本の評価でその結果がでるのではないかとも思ってます」や、
「封印していた過去の話や親友の裏切り、失恋話も凄いんですけど、
今回はその他に情熱や使命やプライドなども語りました」だそうであるが、
要するに、DNA「禄」の守護神天冲殺なのだから、
話題になり、相応に売れるのは当然。
「9年やってきて、このようなチャンスを与えてもらえたことを感謝してやみません。
今までの人生を詰め込んだ一冊ですから!!」だそうだが、
「龍+車」は、ひらめきで動く。
「畑+龍+午月」は、猜疑心の塊で陰湿なのに、今だけ開放的。
記念は記念でも、いつか後悔してしまうことまで出してしまうのも、夢の中。
だってデビューは「13歳木申」の10年運内の、04年(木申)の干合支害重なり。
それ以下でも以上でもなし。やれやれ☆
 
■2013年06月21日(金)山午
永作博美が第二子女児出産も家庭内毒は充満●
博美(70-1014/灯卯)が、第二子女児(13-0618/草卯)を出産。
元オセロの
松嶋尚美(71-1202/宝酉)の第二子女児と同一生年月日であるが、
永作とは共通干なく、日支「卯」を共有するのみで、
父親で木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の内藤まろ(70-0116/陽申)とは、
共通干支がないどころか、内藤の条件なし忌み神天冲殺内である。
二人は09年(畑丑)という決め手のない時期に入籍し、
第一子男児(10-0518/山辰)を永作の害日に出産しているが、
この男児も永作も年干が「鉄」だったが、
内藤とは共通干支がないばかりか、冲殺範囲をもたれていた。
また男児と女児は共通干こそあれ、日支は害の関係で、
戌亥の鈍重な「山」である兄が、子丑の妹の「草」に攻撃されるもの。
永作は水性ゼロ(DNA車/牽なし)の生年生月冲殺で、配偶者成分皆無。
永作「灯」で内藤「陽」の逆縁姉弟関係夫婦に整合性なし。
総エネルギー181点の永作が、
213点の夫と290点の男児と230点の女児を支えていくのは至難の業。
しばらくは育児に専念するという永作だが、
水がないのに家族のために、働き続けるのは厳しかろう。
次旬「52歳鉄辰」の害を考えれば、この相手は間違っていたはずだ☆
 
AKB48 板野友美前田敦子が四ヶ月間交流がなかった背景●
■08月(鉄申)のDNA「玉」月に、AKB48(06-1025/灯亥)を卒業予定の
板野(91-0702/雨酉※)が、06月18日(草卯)のDNA「鳳」の対冲日に放送された
TBS系「有吉AKB共和国」に出演し、理由までは明かさなかったが、
「敦子が卒業を決めてあと1か月っていうときに、
ささいなことで喧嘩をしてしまって・・
四か月ぐらいしゃべってなかった」と、
親友と認識されていた
前田敦子(91-0709/鉄辰※)との確執を告白した。
昨年(12年/海辰)の板野は、DNA「石」の忌み神支合年で、
その方向は、友人との妥協や屈辱など。
二人は、僅か五日しか誕生日が違わぬもので、
年干支は共通で、月支も日支も支合という相応の仲で、
夏生まれのため、特に「鉄」の前田にとっては、
「雨」の板野は神様みたいな存在。
とはいえ「牽」主導の前田に比して、立場上「禄」主導の板野は、
前田の熱を冷ます役割であり、エラソーな前田の態度は、
時に板野にとっては、ありがた迷惑。
そもそも、夏生まれ「雨酉」は「酉」内「宝」を一点守護神とするため、
「鉄」の金性は濁りやすく、密着しても板野にはマイナスばかり。
なので、親友でもなんでもないわけだが、
大半会年(13年/雨巳)を迎え、辞めていくことから、
板野もどうでも良くなったのではないか___。
総エネルギー202点中自身の水性10点という、
どちらかというと霧みたいな軽い存在の板野も
10年運「22歳灯酉」は、主導DNA「禄」の刑で、衝突は必至。
次旬「32歳山戌」は干合支害という汚れる未来が見えるだけに、
歌唱力も声量もなく、卒業してやっていけるのか、
一応心配というか、何かやらかしてくれるのだろうなという予感だけは濃厚☆
 
宇多田ヒカル「ふんどしを締め直して」野人毒の正体●
■年支「戌」と日支「午」のからむ三合会局で火性強化も、
10年(鉄寅)のDNA「禄」の奉仕と感謝の条件なし天冲殺に、
「人間活動をする」とかいう意味不明の言い訳をしつつ消えて行った
98年(山寅)のDNA「鳳」の三合会局条件なし天冲殺デビューのため
過去の人になりさがった
宇多田カル(83-0118/陽午※)が、
今年(13年/雨巳)になり、突如04月16日(海子)の天剋地冲日から始めた
Inter FM「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」(毎月第3火曜22時)の
第二回目放送が06月18日(草卯)のDNA「玉」の守護神天冲殺日にオンエアされた。
本来05月21日(灯亥)にオンエアされる予定だったが、
扁桃腺炎を患ったため延期されたことについて、
「長く歌いたいので、ふんどしを締め直して、
皆さんに良質なKUMA POWERを毎月お送りできるように
心して頑張ってまいりたいと思いますので、
今後とも何卒よろしくお願いいたします」と宣言。
同放送は、宇多田が自宅で収録し、
オープニングテーマ、選曲、編集などを1人で行うもので、
日々の生活の中で出会った音楽を紹介する1時間。
第1回放送後は「雰囲気が大人っぽい」という感想が多く寄せられ、
自身のtwitterで「シャキーン! ヒカルは大人の色気を装備した」と
自画自賛していたが、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
本来は創作能力も何もないのに、夢の中で売れてしまい、
調子に乗って、勘違いしたツケは厳しい。
月支「丑」VS日支「午」の害持ちのヒノエウマなのに、
早々と結婚し挫折したり、卵巣摘出に至った事実は哀しいが、
夢の中でデビューしたのに、自己発揮が激しすぎたな。
活動を継続できないのは、創造力を無限大に使う生き方をせず、
稼いだお金を感謝や奉仕に回せず、
せいぜい親孝行しか出来なかったのも、この体たらくの理由だが、
今年(13年/雨巳)は、月干支「雨丑」の大半会を伴う
主導DNA「牽」年なので、張り切ってみようかと思ったらしいが、
そこは野人なので、女子なのに「ふんどし」と、
もうとっくに、正体はバレきっている(笑)。
10年運「24歳鉄戌」は、DNA「禄」の感謝と奉仕。
今度こそしくじれないのに、もう手遅れかもな☆
 
大多亮が社長になれず常務からヒラ編成局長降格の悲哀●
■フジテレビは06月27日(木子)の株主総会で、
亀山千広(56-0615/雨丑)常務が社長に就任するとともに、
同じく常務の
(58-1103/木申)が、
常務ばかりか取締役からもはずれ、一介の編成局に降格されると
「日刊ゲンダイ」が報じている。
「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」「愛という名のもとに」など数々の
トレンディドラマをヒットさせた、大多はDNA「禄」主導で、自己顕示欲の塊も、
「木+禄+戌月」は、大人げない部分あり。
初旬「2歳雨亥」は、異性で躓く。
入社の81年(宝酉)は、年支と月支(共に戌)の害。
10年運「32歳陽寅/42歳灯卯」の守護神廻りは、
91年(宝未)の条件なし天冲殺に、
共通干のない
鈴木保奈美(66-0814/草巳)との不倫が報じられるも、
なんとか乗り切ったが、
「52歳山辰」は、主導DNA「禄」の自己確立ながら、
年干支「山戌」の納音で、未来は閉ざされる。
月干支「海戌」の天剋地冲は、立場の逆転。
このところ起死回生で手がけた番組は、
昔の焼き直しばかりで、受け入れられず、勝負はあった。
総エネルギー256点があろうと、自身の木性は僅か13点。
ひょろひょろの宿命なのに頑張りすぎたのか、
虚を張りすぎたのかはともかく、哀れである。
おそらくこれほどの実績がありながら、
この年齢で落ち込むのは、配偶者に問題があるはず。
来年(13年/木午)は、DNA「貫」の意固地な条件なし天冲殺。
自分から身を退いたならば、それこそ夢の中の自己発揮で、その後はなし。
さびれた風景しか見えない晩年だなあ☆
 
一色紗英サーフェン智夫妻の整合性なき不自然な生活●
■91年(宝未)の干合年にデビューし、
「ポカリスエット」「三井のリハウス」などのCMで一世を風靡し、
02年(海午)の守護神年に97年(灯丑)の妥協の条件なし天冲殺に出会った
同い年とはいえ、子丑天冲殺なのに、年上にあたり冲殺範囲をもたれた
サーフェン智(77-0309/草丑)と結婚した紗英(77-0429/陽辰)。
第一子女児(02-1002/木戌)は、日座冲殺だし、父親と共通干支なし。
04年(木申)の次女の生年月日は不明も、
第三子男児(06-1020/海午)も、木性ゼロで父親とは共通干支のない害関係と、
(サーフェンの害年婚らしく)無茶苦茶な一家にもかかわらず、
99年(畑卯)の害年に立ち上げたファッションブランド「archi」が大成功を収め、
スーパーセレブ生活を米国ロスアンゼルスのビバリーヒルズで、
優雅な生活を送っていると報じられ、
このところ雑誌やテレビに露出しているのが不自然だ。
雑誌「Numero TOKYO」では、実際は原発事故が怖くて逃げたとも言われているのに
「家族がいちばん大事で、今の方が満たされているから、迷いはないですね」だって。
検索すると、まだ30代後半なのに、50代女性かと思わせる風貌。
「完全に勝ち組」と「東京スポーツ」にまで書かれているが、
総エネルギー308点を誇る強い子丑天冲殺が、
10年運「32歳山申」の主導DNA「鳳」とはいえ、あまりにも不自然。
子供に何らかの問題があって、国内に居たくないのか、
商売が思ったほどではないので、必死に宣伝しているのかどちらかだろうな☆
 
℃-ute 矢島舞美が趣味を超えたマイミュージアムの秘密●
■05月27日(雨巳)のトリプル「巳」重なり日に、
フォトブック
マイミュジアムを刊行した
℃-uteのリーダー矢島舞美(92-0207/雨丑)が、
06月18日(草卯)のDNA「鳳」の条件あり天冲殺日に、発売記念イベントを行った。
「お休みがあると、リビングでもの作りをしている」と語る手芸好き。
同書ではその趣味を生かし、漆黒の沼に浮かぶ月、砂漠のオアシス、
舞い落ちる雪、お菓子の家……などの写真に自らビーズや毛糸で装飾を施した。
メンバーからも腕前の評価は高く「いつか衣装もデザインして」と頼まれたそうで、
矢島は「うれしかった。好きなことだからもっと上手になりたい」と、
作家としての活動にも意欲満々。
「牽」冲殺主導で、やらされている感もなくはないが、
そこは、年干支「海申」VS月干支「海寅」の納音で、
やらせとまではいかないが、何らかの秘密なり仕掛けはあるはず(笑)。
しかし、才能も「牽」なので、
ともかく格好をつけるという意味でのデザインはあり。
「牽冲+貫」は、一風変わった雑さ。
「牽冲+石」は、仲間のために格好をつけるが傷もつく。
「雨+牽冲+寅月」は、まとめようとすると、意図するものとは異なる結果。
生月冲殺なうえに、総エネルギー232点中101点も水で、
真剣になられても怖いので、適当が丁度良い。
年干と月干が「海」で日干が「雨」の水性天干一気は、
「海」に降り注ぐ「雨」というより河口や港の意で、
潮の満ち引きで、良さも悪さもあり。
今年(13年/雨巳)は、天干一気強化の大半会年だから、
まだまだ、このくらいで終わらせてほしくないが、
活動開始が02年(海午)の「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」合格だから、
水性天干一気強化も害年の社会参加。
もう10年を超えるキャリアになったわけだが、
05年(草酉)06月11日(陽寅)の℃-ute結成は、
DNA「鳳」の半会年の害月(06月/海午)とはいえ水性天干一気強化で、
さらに守護神天冲殺日なので、ここまでもったのであろう。
Berryz工房になれなかったのも害年かかわりが理由なのだが、
そのあたりが、いまひとつな理由。
「21歳畑亥」は、DNA「車」の変剋律で、危険を伴えば才能は磨かれる。
アイドルもいいが、そろそろ身体をはってバラエティ生活に入るのか。
いずれにしろ、害年参加は「牽」冲殺主導だけに、
アートに固執せず、格好悪い部分もださないと、うけないのだけどね☆
 
■2013年06月22日(土)畑未
蒼井優の好きな人は三浦春馬という恥と自業自得●
■日座冲殺のさげ▼▼の鈴木浩介(74-1129/木戌)を
「好きになった人ができたから」とメール絶縁で蹴落とした
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で理性皆無の
(85-0817/山子)の
好きになった人が昨年(12年/海辰)12月(海子)から、
今年(13年/雨巳)の02月(木寅)まで、
舞台「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」で共演していた
三浦(90-0405/鉄子)だと「東京スポーツ」が報じている。
「木戌」のクセに新居まで購入して毎月50万円の支払いがあると
「女性自身」に報じられた鈴木の不見識はおいておくとして、
目上の方向の火性が欠けているとはいえ、蒼井優は午未天冲殺である。
なので、如何なる理由があろうと、年下なんかにチョッカイだしても、
良いことは、なにひとつあるわけもない。
しかも二人には、共通干がないばかりか、
三浦は年干も月干も日干も全て「鉄」の真性天干一気で、
目上の運は上がるわけもなく、
それは木10「ラスト・シンデレラ」で
エロチャラ男ぶりが証明しているではないか(笑)。
「司」冲殺主導の生月冲殺で、不謹慎でいい加減だし。
このあたりが、日座冲殺に毒された逆襲なのだろうが、
天剋地冲天冲殺(14年/海午)を目前に控え、
蒼井は遊んでるヒマはないのだが、愚かなことだ☆
 
田原俊彦がパーティー代未払いを事実無根断言の事情●
■78年(山午)の年支「丑」の害を伴う条件なし天冲殺に
ジャニーズ事務所とかかわったために、94年(木戌)に独立するはめになり、
以後は恵まれているとは言えない
田原俊彦(61-0228/海辰)が、
06月19日(陽辰)のDNA「禄」日に、
ニューアルバム
IAMME!の発売イベントを行い
「女性自身」が、都内の飲食店から未払いのパーティー代金263万円の
督促を受けたと報じたことについて「事実無根」と完全否定した。
田原は、DNA「鳳」主導なので、何でも言い訳。
「鳳+車」は、金にキレイとは言えず。
「鳳+玉」は、自己を正統化するばかり。
初旬条件もなく、変剋律(18歳山子/28歳灯亥/38歳陽戌)では、
たしかに注目はされただろうが、現在の「48歳草酉」は、
年支「丑」の半会があるとはいえ、極端で有難味なし。
今年(13年/雨巳)は、月支「寅」の害を伴う、DNA「石」で友人知人との軋轢。
アルバムは15年ぶりだそうだが、
自身の害年(11年/宝卯)と妻の
向井田彩子(71-0923/宝亥)の夢の中でデビューした
娘の
綾乃美花(94-0214/宝未)は当然のように売れる気配すらなく、
まさか、話題作りのマッチポンプではないだろうが、
もうそろそろ、愚かさに気づくべきではないだろうか☆
 
大沢たかおが熱愛報道を完全否定の疑惑●
大沢かお(68-0311/鉄辰)が、カンヌ国際映画祭に向けて日本を離れる
前日の05月18日(木申)のDNA「禄」の天冲殺半会日の夜に、
黒Tシャツにサンダルというラフな格好で、マネジャー同席のもと、
セミロングの黒髪に垂れ目がちの優しそうな顔立ちで、
白のジャケット、黒のスカートという上品なスタイルの
新しい彼女との夕食を楽しんでいたと、
「女性セブン」が報じた件で、06月20日(灯巳)のDNA「牽」日に、
「そういった事実はないのでよろしく!」とtwitterで完全否定した。
「カンヌ出発前のスタッフとの打合せがこのような形で報道されてしまい、
正直びっくりしてます」ということだが、
生年冲殺だから、スタッフと仲良くなるのはあたりまえだろうし、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の大沢が、まだ発展途上なのに、
報道されてしまい、慌ててしまっただけではないか(笑)。
さすが、月干支「草卯」VS日干支「鉄辰」の干合支害持ちで、
私生活での立ち回りは、下手だな_____。
今年(13年/雨巳)は、冲殺年干「山」が干合で「陽」になり、陽が当たる。
10年運「38歳畑未」は、月支「卯」の半会で、その心は「玉」。
つまり、前記の女性の風貌はどんぴしゃりだぞ。しっかりせい☆
 
高島彩が子作りのために長期休養に入るという不自然●
■01年(宝巳)にフジテレビに入社するも、
10年(鉄寅)のDMA「禄」の金のことしか考えられなかった時期に退社し、
11年(宝卯)の60年に一度の干合支害年に、子丑天冲殺にもかかわらず、
年上の
ゆず悠仁(77-0114/宝未)と結婚するという大失態を冒した
(79-0218/陽辰)が、北川の母親の「孫の顔が見たい」という願いを聞き入れ、
休養して、子作りに励むようだと「東京スポーツ」に報じられている。
本当にご縁のある子供なら自然に授かるわけだし、
自然界に賛成されぬ相手と、とてつもない最低な年に結婚した報いじゃないですか。
ようは「海外へ行って人工的にこさえてきます」ということでしょ。
新たな因縁生成をするのは自由だが、生まれてくる子供はたまったもんではないよね☆
 
andymoriが解散前にラスト・ファンファーレも虚しい●
■09月24日(雨巳)の「雨」重なりの日本武道館公演をもって解散するandymoriが、
06月25日(海戌)に、『
andymori 2007〜2013 ラストファンファーレ』を刊行。
デビュー当時からこれまでのインタビューや写真をまとめたもので、
昨年(12年/海辰)、
小山田壮平(84-0617/海午)が脱法ハーブをやって、
緊急搬送されたことは書いてあるのかな。
10年運「27歳雨酉」は、妥協・屈辱とはいえ、
10年運天冲殺なのだから、持続すべきなのにね。
「牽」主導は、格好がつかなくなると逃げる。
でも、武道館はやるんでしょ。
06月26日(雨亥)には、
ラルトアルバム
宇宙の果てこの目の前にもリリース。
「子」年生まれ「海午」は、視野狭く目前しか見えないもの(笑)☆
 
すみれが思ったほどモテずにひかれちゃう理由●
■モデルで女優のすみれ(90-0715/宝巳)が、
06月19日(陽辰)の干合日に、進行役を務める07月(畑未)スタートの、
TOKYO FM「ポケムヒ! Beauty Tips!」(土曜10:50〜)をPR。
番組のスポンサーは、虫さされ薬がスポンサーで、
「悪い虫(男性)は大丈夫?」と聞かれると、
「私の血がオイシイのか、大勢でいても私だけ10回くらい刺される。
ハワイ育ちなのに、汗っかきで暑いのが苦手。
家では短パンとタンクトップくらいしか着ないから・・・」とボケたあげく、
「(私は)大きいし、うるさいし、派手だからモテないしひかれちゃう」とボヤき、
笑いを誘ったが、いやいや
石田純一(54-0114/鉄午)の娘で面倒だからでは(笑)。
すみれは「車」主導で単純明快の潔さ。
「車+龍」は庶民的でそのまんまのわかりやすさ。
「宝巳」は、お金がかかるしね。
「車+石」は、有無を言わさず行動するので、ついて行くのも大変。
「車+鳳」は、大衆的でお金が大好き。
「宝+車+未月」は、派手なのか地味なのか中途半端も、実は渋い。
「午」年生まれ「宝巳」は、自己愛の象徴だから、
友人程度の距離ならともかく、異性が真剣に交際する対象にするには、危ない。
暑がりなのは、年支「午」月支「未」日支「巳」の夏の方三位なところに、
総エネルギー291点の存在感こそあっても、守護神水性は僅か9点。
冷却装置があまり作動しないので、無理はあるまい。
父親のような冷めた部分はないのが、時代整合性もうひとつも、
今年(13年/雨巳)は、待望の守護神年とあり、
スリムビューティハウスのイメージキャラクターにも起用され、
03月20日(草酉)のDNA「禄」の天冲殺日には、
Sumire名義でTUBEの『
シーズンイン・ザ・サン』で、こっそりデビューしていた。
売れなくても、夢だった歌手デビューが叶って良かったかな。
母親の
松原千明(58-0218/陽寅)とは、干合支害のため、
事務所は父親と同じで、純一も実は可愛がっている。
妙な冲殺がない申酉天冲殺の二世は大歓迎。
せいぜい、親孝行もすれば、悪くないということにしておこう☆
 
■2013年06月23日(日)鉄申
桐島ローランド みんなの党参院選東京選挙区での勝算●
みんなの党(09-0810/灯亥)は、06月19日(陽辰)に、参院選東京選挙区(改選数5)に、
写真家の
桐島ロランド(68-0427/灯卯)を擁立すると発表した。
桐島の母は作家の
桐島洋子(37-0706/木午)、
姉は女優の
桐島かれん(64-0820/宝丑)と、
エッセイストの
桐島ノエル(65-1225/雨丑)で、
元妻は96年(陽子)に結婚するも9ヶ月でスピード離婚した
江角マキコ(66-1218/宝亥)。
02年(海午)に、趣味の茶道が縁で知り合った女性と再婚し、
03年(雨未)09月(宝酉)に第1子女児が誕生している。
桐島は、自身のHPで「政治の世界に挑戦します」と題して出馬を表明。
「僕ならではの視点と、僕にしかできない方法がある。
そう信じて、チャレンジを決めました」と決意をつづっているが、
月支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、優柔不断。
その方向は、DNA「石」なので、当選したら、決められない政治家になりそう(笑)。
とはいっても、ターボ運の後天運は目立つうえに、
表向きの「司」は、存外真面目に見える。
「調」主導は、女性の気持ちはわかる細やかさ。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+龍」は、向上心のある芸術家。
「調+調」は、真っ当な常識では計り知れぬ感性。
「調+石」は、補佐役にはうってつけ。
「灯+調+辰月」は、上がって落ちる。
さて、生日冲殺で害持ちの桐島も、10年運「43歳宝酉」は、
DNA「禄」の引力本能抜群で、守護神の宿命害切れ。
07月(畑未)は、DNA「鳳」の半会で結果をだす。
投開票日の07月21日(山子)は、年支「申」の半会を伴う主導DNA「調」の刑日。
みんなの党も同じ害持ちの大半会関係だし、
渡辺喜美(52-0317/海戌)とは冲殺範囲をもたれているが干合支合で良い関係。
母親と姉のありえない守護神の夢の中に、もうひとりの姉も大半会年。
ついでに言えば、元妻も守護神年でもある____。
さらに、桐島の年干「山」は、今年(13年/雨巳)は干合で「陽」化し、
火性の天干一気も完成しているので、滑り込みは充分あり。
そのためには、投票率が少しでも上がってくれることに期待であり、
母や姉も一線にたって応援してくれるかにかかっている☆
 
南海キャンディーズ 山里亮太芹那を大胆毛嫌い●
■生年生月冲殺で、今年(13年/雨巳)は60年に2年だけある
守護神条件あり天冲殺年二年目の
南海キャンディーズ亮太(77-0414/宝丑)が、
06月14日(宝亥)のDNA「貫」日に放送された
TBSラジオの「おぎやはぎのメガネびいき」で、
芹那(85-0519/山午)を毛嫌いしていることを告白した。
小木博明(71-0816/雨酉)が、「芹那は?」と問うと、
山里は「太刀打ちできる相手じゃないです。アレはバケモンだ」と語り、
矢作兼(71-0911/畑亥)に「アレはバケモン?難しいか」とたたみかけると、
山里は「芸人だったら、バカにしてもいいかなぁって空気感が」と理由を明かした。
山里は「禄」冲殺主導で、際限なし。
一度その方向性に行くと、どこまでも。だからAKB48フリークでもある。
「禄冲+石」は、他人をネタにしないと笑えない。
「禄冲+鳳」は、お人好しも口べた。
「禄冲+車」は、呪縛がないと活かされない。
「禄冲+司」は、妙な自制心ありも、一度解き放たれると狂気。
生日冲殺に互換冲殺まであり、精神苦は相当。
「巳」年生まれ「宝丑」は、落ちないと上がらず。
「宝+禄冲+辰月」は、相当鈍いわけだが、
そんな男にまで見透かされる芹那は、
年支「丑」VS日支「午」の害持ちの生年冲殺だから、
仕事のためなら平気で嘘をつく。
煮ても焼いても食えないどころか、犯罪的(笑)。
山里は「33歳鉄子」のDNA「石」の変剋律は、
他人と衝突しながら苦悩すれば、芸が磨かれるもの。
もちろん芹那は、忌み神害なのだから、生理的に理解しているのだ☆
 
OKAMOTO'S ハマ・オカモト 浜田郁未がフェンダーと契約●
ダウンタウン浜田雅功(63-0511/木寅)の共通干のない長男で、
OKAMOTO'S ベーシストのハマ・オカモト 浜田郁未(91-0312/宝巳)が、
米フェンダー・ミュージカル・スンストゥルメンツ・コーポレーションとの間で、
エンドースメント契約を結んだことが、同社の日本版オフィシャルサイトで発表された。
フェンダー社は51年(宝卯)に世界初の量産型エレキベースを世に出し、
音楽に革命をもたらしたといわれ、60年(鉄子)にはジャズベースを発表。
音楽シーンに欠かせない存在。
契約についてハマは「僕の今までの人生が認められたようだ!
なんて感じると同時に、これからミュージシャンとして生きていく人生の、
大きな大きな糧になる事でしょう」と大喜び。
フェンダー社と、同社以外の楽器は使わないエンドースメント契約した
日本初のベーシストとなったが、目立つのは父親の存在だけではなく、
年干も月干も日干も「宝」の真性金性天干一気でプライドが高く、
なおかつ水性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、
今年(13年/雨巳)が、守護神「雨」年の救いとして、起きたありえない出来事。
「22歳山子」は、DNA「玉」の変剋律で、老舗との確執(笑)。
初旬「2歳鉄寅」は、DNA「石」の害で、目立つと仲間に裏切られる。
「未」年生まれ「宝巳」は、矛盾がいっぱいで、
「宝巳」は、もともと金喰い虫。
とりあえず良かったねとエールを送っておくが、
突発的幸運に慣れていないのが「宝+禄+卯月」の特性。
謙虚さと社会貢献がどれだけ出来るかだが、
少々時代遅れになってきているのが、「宝」だし、
野人の天干一気も一般ウケはしない。
さらなる工夫がないと次旬「32歳灯亥」で一旦壊れるぞ☆
 
岡田茉奈が結婚を発表もミステリーな未来は危険だらけ●
イーデザイン損保のCMで、小さな姿でマウス型の車を運転。
ラストに歌われる「東京海上グループのイーデザイン損保♪」というフレーズが、
妙に耳に残る
茉奈(84-0507/宝丑)。
TBS系土10「日立・世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとしてもお馴染みだが、
06月20日(灯巳)の「巳」重なりの条件あり天冲殺日に、
自身のブログで一般男性と今秋に挙式することを発表した。
「私、岡田茉奈は、2013年の秋に、結婚式と披露宴を執り行う事となりました。
結婚はまだまだ先の事だと思っておりましたので、
予想外の事で私自身驚いています。
今後も、家庭と両立しつつ、お仕事も頑張って参りますので、
皆様、これからもどうぞ、よろしくお願い致します」と仕事は続ける意向らしい。
生月が仕事で話題になるのは当然の守護神条件あり天冲殺だが、
「21歳陽寅」は干合10年運だから結婚もありだが、月支「巳」は害。
来年(14年/木午)は、年干支納音で前進不能な上に、DNA「司」の害。
10月(海戌)はともかく、今月(06月/山午)は主導DNA「玉」の害。
潔く引退決意しないと、危ないぞ☆
 
トミタ栞が自身の名前をつけた自信のアルバムで勝負●
■明るく元気な天然素材、キュートなルックスと均整のとれた八等身スタイル。
バラエティー向きな言動やキャラクターが注目され、
昨年(12年/海辰)04月(木辰)から
テレビ神奈川「saku saku」の5代目MCとして活動している
トミタ栞(94-0201/山午)が、06月26日(雨亥)の「雨」重なりの干合日に、
ミニアルバム
トミでデビューする。
収録曲のうちリード曲「あたらしい朝のうた」は、
岐阜県飛騨高山市から上京して、
慣れない東京での生活に奮闘するトミタ自身をモチーフにした楽曲で、
この春から新生活をスタートさせた学生や新社会人に向けた応援ソング。
子丑天冲殺の生月冲殺なのだし、
初旬「1歳陽寅」は日干支と大半会的な成功運型(初旬のみ陽と山は同格)は、
DNA「龍」が与えられているのだから、とりあえず宿命は消化。
「石」冲殺主導は、寄ってたかって人に利用されるわけだが、
身長152センチしかない、引き締まった子丑なんだから大丈夫。
あとは月支「丑」VS日支「午」の害持ちなのだから恋などしないこと。
「21歳山辰」は強くなれるDNA「貫」なばかりか、
年干「雨」と干合すれば、年干は「灯」に10年運環境は「陽」で燃える守護神。
今年(13年/雨巳)は、年支「酉」月支「丑」がからむ三合会局の干合年で、
男にさえ目がいかねば、存在感誇示の大注目のはずだけどね☆
 
ダルビッシュ有が元恵比寿マスカッツ横山美雪と腐食交際●
■プロゴルファーの古閑美保(82-0730/木寅)が、
ダルビッシュ有(86-0816/海辰)が所有する高級マンションに住んでいると
「女性ゼブン」が報じた途端、ダルが「250%ウソです」と言下にtwitterで否定したが、
「週刊文春」は、AV女優の
横山(89-1115/畑卯)が相手だと断言している。
何でも、AV好きで知られるダルが横山の作品を気に入り、知人を介して猛アタック。
当初は誘いを断っていた横山だが、たび重なるアプローチに折れて会うようになり、
アメリカまで呼ばれたこともあったという。
「横山は都内某所で極秘にバーを経営しており、
その絡みで知り合った水商売関係者を通じてダルビッシュと会った。
ダルビッシュは横山の大ファンらしく、かなりの猛アプローチだったようですよ(笑)。
記事が出る前から二人のツーショットは頻繁に目撃されていましたから、
現在はかなり親密な状態なのではないでしょうか」だそうである。
08年(山子)のDNA「石」の妥協・屈辱年にAVデビューした横山は、
ハーフと見間違えるほどのクッキリとした顔立ちが印象的なマスクで、
「牽」主導は相応の手順を踏まれれば、押しに弱い。
「牽+調」は、大胆。
「牽+車」は、隠密行動得意。
「牽+貫」は、打算でいっぱい。
とはいえ「畑+牽+亥月」は華々しくも持続力なしだし、
「巳」年生まれ「畑卯」は、矛盾だらけ。
ダルは「筋金入りのAV好きで特に濃い顔の女性が好み」らしいが、
共通干支がないばかりか、その関係は害で腐り。
午未天冲殺が年下に気持ちをこめても、何にもならぬのだよ。
昨年(12年/海辰)の律音を経過し、これからは緩やかな落ち込み。
条件なし天冲殺(14年/木午)は、もうそこまでやってきている。
遊びは身を持ち崩す以前に、選手生命を著しく縮めるのだよ☆
 
■2013年06月24日(月)宝酉
はるな愛は本当に大西賢示に戻りたいのか●
■95年(草亥)に性同一性障害解消のため、
適合手術を受け、身体的に女性となった
な愛(72-0721/雨丑)が、
映画「ハード・ラッシュ」の公開イベントで、
髭ズラの男装を披露した件が思わぬ反響があったことで、
06月21日(山午)の干合支害(06月も山午)重なり日に、
「なんか、ハマってしまった。今男気分です」との発言したことについて、
「皆さんの気持ちや反響にはおどろきました」と、
多くの励ましのメッセージが寄せられたことを明かし、
男性になるにしろ女性になるにしろ、
これからも自分の気持ちに正直に生きていくことを改めて宣言。
だが、その一方で
「ただ、これほど考えた事がなかったので、驚いてます」と現在の心境を吐露。
「はるな愛も、
大西賢示も紛れもなく私で。両方大好きです。
一度きりの人生なので、無理せず悔いの無いように生きます。
皆さんも変わらず応援をよろしくお願いします」とコメント。
「車」主導は、危険を顧みない熱い人。
「車+貫」は、勢いあり。
「車+車」は、計算高い。
「車+石」は、情より現実の商い。
才能は「石」で、人間関係を上手に築く。
「車+禄」は、自然体。
「雨+車+未月」は、自己反省。
「子」年生まれ「雨丑」は、まとめ下手。
総エネルギー209点中水性104点の流れの早い河口。
おかしな部分は、年干支「海子」VS月干支「灯未」の干合支害で、
この生年月日の人が、全員こういう人生を送っている訳もなし。
96年(陽子)のデビューから時間が経過し、
現在は「36歳宝亥」のDNA「龍」の改良改革。
10年(鉄寅)のDNA「玉」年にも挑戦したが、あの時は夢の中だったし薄味。
今年(13年/雨巳)は、DNA「貫」の大半会年の水性強化の話題作り。
好きにすればいいと思うよ(笑)☆
 
KABA.ちゃん整形費用総額210万円の変節●
KABA.ちゃん(69-0619/草丑)が、
06月22日(畑未)のDNA「禄」の主導DNA天剋地冲日に、
土曜12時の関西テレビの情報番組「たかじん胸いっぱい」に出演し、
自身がこれまでに受けた整形手術について赤裸々に語った。
これまでに主な整形手術を複数回にわたって受けた手術は、
09年(畑丑)の主導DNA「禄」に、アゴを削って小顔に見せる手術と
耳たぶを大きくするための福耳手術を2回。
11年(宝卯)のDNA「車」年には二重まぶた、
今年(13年/雨巳)は眼のたれと二重まぶたを修正するための手術を受けたという。
総費用に約210万円かったそうで、一番高かったのはアゴを削る手術だったとか。
福耳手術については「どうして仕事いっぱいしてるのにお金がたまらないんだろう」と考え、
「耳たぶがないからだ」と思い立って手術を受けたというが、大きな間違い。
「禄」主導は、奉仕の人であり、特に「草」なのだから、
世のため人のために役立つ工夫をするのが、王道。
「禄」×3もあるので、目立ちたい根性ばかりで、卑しく貧しくなってしまう。
月干支「鉄午」VS日干支「草丑」の干合支害持ちだから、ブレるのだけど、
「草」は「宝」の次にいじってはいけないタイプ。
10年運「35歳陽寅」の最後はDNA「調」の最後で極端だけれど、
来年(14年/木午)から始まる「45歳草丑」は、
月干支の干合支害で不安でも、自分を守らなくちゃ。
身体を傷めても、何にもならないのが「草」なんだから☆
 
Whiteberry 前田由紀は復活を諦めないが困難●
■干合年だった99年(畑卯)にデビューし、
00年(鉄辰)にリリースした
が、80万枚超えのヒットとなり、
同年の紅白歌合戦にも出場するも、04年(木申)の律音年に解散した
メンバー全員が北海道北見市出身の
Whiteberry前田由紀(85-1012/木申)が、
06月19日(陽辰)の月干支「陽戌」の納音を伴う守護神半会日に、
日本テレビ系水7「1番ソングSHOW」に登場し、メジャーの音楽活動を再開を目指し、
都内のタイ料理屋でバイトと水道メーター計測員を週4〜5回しながら、
yukki名義でソロ活動を行っていることが紹介された。
ギターの
稲月彩(85-1216/畑丑)は、大卒後結婚し北海道在住。
ベースの
長谷川ゆかり(85-1025/灯酉)も、大卒後結婚し北海道在住。
ドラムスの
川村恵里加(84-0517/宝亥)も、大卒後結婚し北海道在住。
キーボードの
水沢里美(84-1225/雨巳)だけは、大卒後にレコード会社勤務とか。
初旬「9歳灯亥」がDNA「調」の害で、孤独な人生。
宿命に偏りがあるわけでもなく、後天運にしても地味。
「牽」主導で、才能は「石」。
仲間がいないと難しい人が、辛いだろうけれど、困難。
「牽+玉」は用心深く、諦めも悪い。
今年(13年/雨巳)は、天冲殺突入前の「玉」年で登場できたけれど、
これで終わるだけで、青春の想い出は汚さないほうが賢明と思う☆
 
岸本梓が全身火性一気格第一子女児出産のぬか喜び●
■09年(畑丑)の条件あり天冲殺害年に知り合った男性と、11年(宝卯)に結婚した、
日本テレビ系「ズームイン!! サタデー」のリポーターの
(85-0320/山午)が、
第一子女児(13-0621/山午)を出産したことを、
06月22日(畑未)のDNA「石」日の番組生放送と番組フェイスブックで発表。
「皆様ありがとうございました! これからは親子三人で頑張って参ります」と
赤ちゃんとのツーショット写真をアップした。
00年(鉄辰)のDNA「調」年に、
女性3人組ボーカルユニット「アンジ
リーク」の一員として芸能界デビュー。
相手は一般男性らしいが、生年冲殺なんだから、業界人でなければダメでしょう。
それに最強子丑の「山午」に20代の結婚なんかそぐわないが、
年支「丑」VS日支「午」の害持ちで表裏ありのうえ、
「牽」主導ばかりか「石」×3の打算が働いたのであろうな。
むろん、ほぼ間違いなく、相手は子丑なのに、絶対に許されぬ年上のはず。
だからこそ、気だけは強くも、192点の春の小高い丘みたいな「山」が、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の総エネルギー304点の活火山で、
ターボ運付の生日冲殺で、地支火性一気格ばかりか、
年干「雨」と月干と日干の「山」が干合すると「灯」と「陽」になってしまう
全身火性の火の玉みたいな火性一気格が誕生するのでしょうね。
これでは、親はたまらないので、育てきれるわけがない。
岸本自身は「35歳雨未」が、干合支合の害切れ。
どうしても結婚するなら、そこだったが、別離になるんだろうなあ☆
 
ミムラが懲りずに毒再婚する未来なし●
■年支「子」の害を伴う03年(雨未)のDNA「調」の守護神年に、
月9「ビキナー」のヒロインオーディションに合格しデビューし、
06年(陽戌)のDNA「車」の天剋地冲年に、
共通干もない年上の午未天冲殺の
金聖響(70-0112/海辰)と結婚してしまい、
二年間の活動休止を余儀なくされるも、
10年(鉄寅)のDNA「貫」年に離婚した
(84-0615/鉄辰)が、
06月20日(灯巳)のDNA「牽」日に、11年(宝卯)より交際してきたという
40代の自営業者と再婚したと「サンケイスポーツ」が報じた。
「玉」主導だからこそ、懲りずに学習機能なし。
「玉+調」は、常識通用せず。
「玉+禄」は、自己都合のパフォーマンス。
「玉+貫」は、その場のノリだけ。
「鉄+玉+午月」は、男好き。
僅か171点の薄っぺらな「鉄」は、
「子」年生まれ「鉄辰」で、自己矛盾を感じないが、
10年運「灯卯」は、役目役割を果たしきれない害。
試されているのに、懲りないというか、本当に救いなし☆
 
わたせせいぞうが銀座三越で企画展開催の救いの水●
■83年(雨亥)のDNA「龍」の守護神半会年に発表した「ハートカクテル」で、
一世を風靡した
わたせせぞう(45-0215/草卯)が、
最新刊「
北のライオン3」「北のライオン4」を06月21日(山午)のDNA「司」日に刊行。
わたせはDNA「調」主導で、女性的で独創的感性の持ち主も、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のため、けたはずれの創造力を無限大に働かすか、
ひとつのパターンに構築し、それに色づけをしていくかの否かの生き方。
月干は「山」で、春の「山」にあるはずの雪解け水がないということは、
ほっておいたら、干し草枯れ草の類で、早急に食料にせねばならないが、
いつか発芽して花咲かせると幻影を人々に見させている姿に、酔いしれる(笑)。
「調+車」は、反骨精神ありで、休息なし。
「調+貫」は、恩義に無縁。
「調+司」は、負けず嫌いだから、当初はサラリーマンと兼業で頑張った。
「草+調+寅月」は、夢目的のために自分を犠牲に出来る。
「酉」年生まれ「草卯」は、少々鈍いが動乱期に活動し、癒やしを提供。
後天運は初旬「6歳灯丑」はDNA「鳳」の炎上10年運天冲殺。
2旬「16歳陽子」は、DNA「調」の主導DNA自己確立10年運天冲殺。
3旬「26歳草亥」は、DNA「貫」の特別条件付10年運天冲殺でデビュー。
4旬「36歳木戌」は、DNA「石」の特別条件付10年運天冲殺で上手に立ち回りながらも、
二足のわらじを諦め、作家専業に。
5旬「46歳雨酉」は、宿命にないDNA「龍」の救いの改良対冲で、生きのびて、
6旬「56歳海申」は、宿命にないDNA「玉」で少々濁り気を体感。
現在の7旬「66歳宝未」は、DNA「車」の半会で、益々仕事をしないと抹殺されてしまう。
そんななかでの、今年(13年/雨巳)は、待望の水性の恩恵。
企画展が東京・銀座三越で07月10日(灯丑)にスタート。
原画の展示や、初公開となる新作2点を含めた版画の展示販売のほか、
書籍やグッズの販売も行われるという。
07月13日(鉄辰)の干合支害日には会場内にて、
わたせのサイン会も開催されるようだが、そんな危ない日にやって大丈夫か。
なお、年干支「草酉」VS日干支「草卯」の納音持ちで私生活は謎。
バブリーと言われながらも約30年間のこの作業は立派。
ハレの時代となった今では、
彼の「草卯」らしい誠実なカラーが求められてもいいかも☆
 
■2013年06月25日(火)海戌
AKB48 篠田麻里子金子賢のバカらしい交際疑惑●
AKB48(06-1025/灯亥)が行った第5回総選挙(13-0608/草巳)で、
指原莉乃(92-1120/鉄子※)がセンターをとりそうになった事に腹を立てたのか
07月(畑未)の干合月に、グループよりの卒業を発表した、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の子丑天冲殺の
篠田里子(86-0311/木寅)が、
「ファッションの方を主にやっていきたい。そっちメインで」とコメントしているとか。
篠田といえば、昨年(12年/海辰)のありえない「玉」年の「玉」重なりの12月(海子)に、
ファッションブランド「ricori(リコリ)」を立ち上げ、
プロデューサー兼デザイナーとしても多忙な日々を送り、
現在は東京に1店舗、大阪に2店舗を構えるほか、Webストアも充実。
ガーリーなデザインで若い女性の支持を得ているようだが、
このアパレル事業に、どういうわけか格闘家としての活動歴もある
(76-1019/木辰)が深く関わっているのは、
ファンの間では有名な話だと「サイゾー」が報じている。
金子が自身のブログで手掛けているブランドの展示会の模様や
実店舗オープン準備についてなどを記しているものが、
展示会の日程や店舗オープンの日取り場所など、
ricoriと完全に一致しているそうで、
ファンというものは、熱心なのだねえ(笑)。
「調」主導だから、女性向けの感性は持ち合わせている金子も、
「調+玉」ばかりか「玉」×2で、世間の動向など気にしないはずなのに、
裏に徹していることじたい、真剣な怪しさを感じる。
ファッション業界で有名な女性が、ricoriの展示会を訪問後、自身のブログで
「AKB48の篠田麻里子ちゃんのブランド『ricori』の展示会にお邪魔しました。
(中略)ブランドの影の功労者は金子賢ちゃんと××ちゃんだと思うわ」と記し、
『金子賢ちゃんは役者さんだけど今は洋服やさんなんです』と書いていたことから、
金子がricoriに深くかかわっていることを裏付けているとか。
ただし、表だって動けないのは、
「二人のつながりが関東連合だから、隠したいんじゃないか」
っていう事情通のコメントもあり。
それに金子は、過去に
広末涼子(80-0718/海辰)と交際していたとき、
広末が奇行を繰り返して著しくイメージダウンした、ということもあり、
アイドルファンからは相当印象が悪いからなあ。
プライベートでも篠田と金子が交際しているなんて疑われたら、
それこそたまったものでないし、あることないこと騒ぎ立てられる。
ricoriのブランドイメージそのものにも悪影響を与えかねないので、
金子が裏に徹しているのだろう。
しかし、仕事とはいえ、そして年干(共に陽)も日干(共に木)も同じ先輩とはいえ、
「寅」(年支と日支)と「卯」(月支)持ちの篠田が、
方三位を完成させるために「辰」の金子を慕うのは、それはそれで自然だが、
それも「石」主導の野人だから出来てしまうのだろうが、
意見を仰ぐならば、男性ではなく女性のほうが安全だろう。
しかし、それ以前に創造力がまるでない
篠田のファッションブランドなんて悪魔のようだ。
無限大と理解すれば良いのだろうが、「22歳山子」はDNA「禄」の10年運天冲殺。
社会貢献や奉仕というよりは、商売に徹しているのだから、やむなし☆
 
木村祐一は妻の西方凌の婿入りだったという笑撃●
■08年(山子)の60年に一度の干合支害年に、辺見えみり(76-1216/海寅)と離婚し、
映画「ニセ札」の撮影と称し、元左官職人で日本テレビ系「恋のから騒ぎ」9期生の
西(80-0827/海申)と交際を開始し、
昨年(12年/海辰)、四度目の結婚披露宴を吉本興業東京本社であげた
木村(63-0209/雨未)が、西方の家が女子三姉妹で家を絶やさないために、
次女の夫となった木村が、西方姓を名乗ったと「サイゾー」が報じている。
これが「海」年のDNA「石」の妥協の正体であったか。
このあたりが「牽」主導らしい木村なのだが、
共通干支もないうえに冲殺範囲をもたれた相手と最高級の毒年に始めても、
いつまでも持続するわけもないだろうに。
そもそも、三人も女子が生まれるなんて親の結婚に問題があるのだし、
西方は外に出ていく戌亥天冲殺だし、それが絶家運なのだけどね。
10年運「42歳畑酉」は、DNA「車」の危険な10年運天冲殺で、
月干「木」が干合で「山」になれば、年干と日干の「雨」と二次干合し、
月干は「陽」年干と日干は「灯」の火性の天干一気になって、何をやっても目立つし、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分皆無の西方には、ありがたく見えるのだ。
これは、極端に言えば子供が生まれれば、本人の稼働力は上がるという見立てだが、
共通干支もない相手との間に出来る子供は、新たな因縁の生成。
手放しで推奨できるものでもないが、その答えはここ一〜二年にでるはず☆
 
乃木坂46 橋本奈々未が月9SUMMER NUDEで初出演で初水着●
■北海道旭川市生まれで、デビューシングルから6作連続で選抜入りしている
乃木坂46(12-0222/雨丑)の橋本々未(93-0219/宝未※)が、
2年続きの守護神年ということでもあり、
日本テレビ系「ZIP!」の新コーナー「川柳女子」
(月〜金06:20頃)にレギュラーばかりか、
ついに、07月08日(草亥)のDNA「禄」の天冲殺日に始まる
フジテレビの看板ドラマ枠月9「SUMMER NUDE」に、
グループで初めてドラマにレギュラー出演することが、
06月22日(畑未)のDNA「龍」日に発表された。
夏の王道ラブストーリーで、橋本が演じるのは、
「司」主導らしく昭和の時代から飛び出してきたような真面目な少女。
橋本も「夢にも思っていませんでした」と戸惑っているが、
制作サイドは「昭和の映画女優のようなはかなさと華を併せ持ち、
今後のドラマや映画界に欠かせない女優になる可能性を秘めている」と褒めちぎる。
既に収録は始まり、
橋本は「豪華な出演者さんたちの中でずっと緊張しっぱなしです」と
苦笑するが、劇中では夏ドラマらしく、水着姿を披露する。
乃木坂46メンバーは結成以来、グループの清らかなイメージを守るために
グラビアも含めて水着姿を封印してきたが、夏のドラマだけに水着は欠かせず、
「小6以来で着こなせるか心配ですが、できる限り腹筋を鍛えて臨みたいです」と
覚悟を決めた発言するが、それは違うだろ。
華やかさには少々縁遠いのが「宝未」。
年干に「雨」という守護神を持ち、
月干「木」が主導する「司」の真面目さを際立たせ、
ターボ運に支えられた10年運「15歳陽辰」は干合で輝く。
少々鈍い光だけれど、来年(14年/木午)の主導DNA「司」まではもつかな☆
 
AKB48 渡辺麻友島崎遥香の使用済水着ヤフオクの哀れ●
AKB48(06-1025/灯亥)が行った第5回総選挙(13-0608/草巳)では、
周囲の期待に充分答えきれなかったAKB48の
麻友(94-0326/宝亥)と
島崎(94-0330/草卯)が着用したという水着が、
06月19日(陽辰)に「ヤフオク!」に出品され、ネット上が騒動となった。
発端は、同日16時30分すぎに出品された
「AKB48 渡辺麻友 着用 直筆サイン入り水着 本物 メッセージ有」と、
「AKB48 島崎遥香 着用 直筆サイン入り水着 本物 メッセージ有」の2点で、
出品者によれば、ある芸能関係者から譲ってもらったらしく、
雑誌撮影時に着用したものらしい。
「どうせ偽者だろう」という声が大半を占めるなか、
2万円前後でオークションは終了したと「サイゾー」が報じている。
オークションとはいえ、使用済水着の販売は違法ではないのかという考えもあるが、
「さよならクロール」が先月リリースされたタイミングなので、
本物らしく見せているが、今月(06月/山午)は「雨」年ターボ運流れの影響で、
全てが不安定なうえに、嘘くさい。
当日は、渡辺のDNA「牽」の干合日で、島崎のDNA「司」の害日。
敗者が、ラッパ吹いている場合(ラッパ練習中)ではないということか☆
 
小倉優子の初の子育て本出版は子のためならず●
■11年(宝卯)のDNA「龍」年に、
ヘアーサロン経営者の
菊地勲(70-1030/雨未)と結婚し、
親の犠牲とも思える生年冲殺の
第一子男児(12-0605/灯酉)を出産した
水性天干一気の
小倉優子(83-1101/雨巳)が、
今年(13年/雨巳)は、律音で人生の折り返し地点で余裕が出てきたのか、
条件なし干合天冲殺月(06月/山午)の
06月21日(山午)の主導DNA「牽」重なり天冲殺日に、
初の子育て本『
小倉優子はじめてママdays』の出版記念イベントを行った。
長男を出産した小倉の、妊娠中からの記録や子育ての知恵などが収録されており、
「一人のママ友の生活を見てもらうつもりで読んでほしい」とアピール。
報道陣から二人目の予定について聞かれると、
「まだないですけど、きょうだいは作ってあげたいですね。
女の子をいつか産んでみたい」と意欲をみせていた。
ママとなったゆうこうりんが、妊娠&出産&育児のすべてを初公開。
24時間タイムスケジュールから、かわいいママの秘訣、
大人ごはん&ベビーごはんレシピまで!
「ハッピーママになれる秘密がいっぱいです」だそうだが、
ただでさえ子育て苦手な午未天冲殺なのに、商売臭がいっぱい(笑)。
小倉の月干支「海戌」は息子の年干支「海辰」を納音するし、
父親の菊地の月干支「陽戌」も息子の年干支「海辰」を天剋地冲するので、
子供を出汁に「格好はつけてますよ」というアリバイづくり。
「灯」は夫妻の守護神ながら、不憫な子供ですなあ。
なお、有吉弘行(74-0531/海申)に付けられたあだ名「ウソの限界」には、
「感謝しています」と笑顔をふりまいていたが、これはまあ本音だろう☆
 
Berrys工房 嗣永桃子の本音は女性ファンが欲しい●
■「許してにゃん」ポーズを決めるBerrys工房の嗣永桃子(92-0306/宝巳)が、
06月22日(畑未)のDNA「龍」日に、
初のフォトエッセー
ももちきもちを刊行。
普段からぶりっ子全開のキャラで
「女性には嫌われるタイプ」と自己分析している嗣永。
著書では
壇蜜(80-1202/畑酉※)と対談したり、
昨年、教育実習に行った実績を活かして、
子役の
鈴木福(04-0617/灯卯)に誌上授業をするなど、
普段と違う顔を見せており「何とか女性ファンも獲得したいです」と意気込んでいる。
同書には、初の小説となる「ももち妄想劇場」や、
アイドルとしての必須条件をまとめた「ももち的アイドル心得 二十二か条」、
小指からももち結びまで彼女のすべてに迫る「ももち解体新書」などを収録。
小説はイチオシだそうで、文字通り妄想の物語は、
本人は「おすすめできます」と自信たっぷりだが、
「王子様とももちの物語」は、初旬「1歳海寅」がDNA「調」の害で、
少なくとも若い女性からは、支持が得られそうなものではない。
「許してにゃん♪」のももち=22(にゃんにゃん)ということで、
「涙」「炊飯器」「反抗期」「幻の味」「夢」「運命を変えたひと言」など、
さまざまな22のテーマについて書き綴ってくれたエッセイなど豪華な内容は、
今年(13年/雨巳)がDNA「鳳」の守護神ならではのもの。
ももちファン、ももちになりたい全国一千万人の少女にお薦めらしいが、
女性ファンを獲得する近道は、まずBerrys工房内での結束が大切だし、
今年から始まる10年運「21歳鉄子」は、年支「申」の半会を伴う
DNA「石」の変剋律だから、まさに同性友人と確執しながら仲良くして、
さらには、それを才能を磨くことになる。
やれば出来るのだし、配偶者成分の「陽」は日支「巳」内で毒されたので、
その方向に行けたほうが賢いと思うし、事務所もその気になればいいはず☆
 
■2013年06月26日(水)雨亥
加護亜依の娘の誕生会に市井紗耶香が参加する陰気●
■元モーニング娘。市井紗(83-1231/雨巳)が、
06月23日(鉄申)付のブログで、同じく元モー娘。仲間の
亜依(88-0207/海辰)の
愛娘の一歳の誕生日会に参加したことを明かした。
市井は「昨日のバースデーパーティー 加護ちゃん娘の1歳バースデーパーティーでした」と
写真付きで報告し、パーティには加護の妹などが参加しており、盛り上がった様子だが、
市井以外の元メンバーの姿はなし。
二人は、月干が共に「木」という共通干があるが、
今年(13年/雨巳)は律音で、少しは元気だとはいえ、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、自身の倍ほどの315点(市井は187点)の重い
加護との交流にあまり旨味はなし。
その加護にしても、宿命にない金性の害年(11年/宝卯)に、
飲食店経営の男性と結婚し、
第一子女児(12-0622/木寅)を、
自身の律音である昨年(12年/海辰)に出産したが、
もはや二度と立ち上がれることはないであろう過去の人。
落ちこぼれ同士が集う見本だが、
いつかここに
矢口真里(83-0120/山申)も混じるのであろうか(笑)。
まあ、もはやどうでもいい☆
 
TRF SAMのダンス教則本が発売されるスゴイ時代も毒●
■06月21日(山午)のDNA「玉」の守護神日に、
SAMプロデュース Dream5とおどる はじめてのリズムダンスBOOK』を刊行した
TRFSAM(62-0113/宝亥)が、06月22日(畑未)のDNA「龍」の守護神半会日に、
発売記念イベントを開催した。
昨年(12年/海辰)から中学校の必修科目となったダンスの基礎を解説した一冊で、
SAMは「すごい時代。ダンスが世の中に認められた」と笑顔。
TRFの楽曲を使ったエクササイズDVD「イージー・ドゥ・ダンササイズ」は、
売り上げ150万本を突破したので、こちらは「100万部を目指します!」だとか。
DNA「鳳」主導で、表現力だけはあるうえに、一応時代整合性ある冬生まれだし、
今年(13年/雨巳)は年支と月支(共に丑)の半会を伴う主導DNA年の恩恵か。
しかし、本年いっぱいは宿命にない火性(DNA車/牽)の
10年運「42歳陽申」の干合支害なので、あまりその気にならないほうがいい。
年干も月干も日干も「宝」という真性金性天干一気も、
陰の「宝」だけに扱いづらい。
最後の最後の危ない一年は、良きことばかりとは限らない。
くれぐれも頑張りすぎて、壊れないようにしてもらいたい☆
 
星野源がくも膜下出血再発で活動休止の土砂降りの雨●
■昨年(12年/海辰)の「海」重なりの12月(海子)に、
くも膜下出血と診断され入院及び治療しながらも、
今年(13年/雨巳)の02月(木寅)の天冲殺半会月に、早くも活動再開していた
SAKEROCKのギタリストであり、大人計画所属の
(81-0128/陽午)が、
DNA「鳳」月で気が抜けたのか、月支「丑」の害月(06月/山午)に入り、
手術をした箇所が万全な状態ではなくなってきていることが判明し、
経過観察と新たな措置が必要との診断を受けて治療に専念することになったため、
06月29日(陽寅)の大半会天冲殺日に予定されていた
Billboard Live TOKYOの「星野 源 "moment"」は中止され、
07月19日(陽戌)の大半会日の日本武道館単独ライブ
「星野 源 ワンマンライブ "STRANGER IN BUDOKAN"」は延期することが決定した。
星野は、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)なのに、アーティスト気取り。
さらには、月支「丑」VS日支「午」の害持ちなのに、
異性も下ネタも大好きという、理解不能で美しくない人。
10年運「32歳雨巳」は年運と重なる土砂降りの雨で、蘇生困難。
10年(鉄寅)と11年(宝卯)の引力本能条件なし天冲殺に不自然に売れたにもかかわらず、
感謝も奉仕もなかったからではないか。
飄々としており、悪い人には見えなくても、強欲では持続できず。
時代整合性ある冬生まれであろうと、もともと燃料(木性)がないのに、
つくづく残念であろうが、周囲も含めた反省が急務であろう☆
 
塩村文夏が都議会議員選挙を突破した極端すぎる姿●
■06月23日(鉄申)に行われた東京都議会議員選挙で、
世田谷選挙区(定数8)で第六位で当選した、
みんなの党(09-0810/灯亥)公認の塩村文夏(78-0706/畑巳)。
エッセイスト、放送作家、元グラビアアイドルという経歴で、
選挙前は「美人すぎる放送作家」と呼ばれながらも泡沫扱い。
「こんなカワイイ政治家がいるの!?」と街頭演説中に、
男子高校生から黄色い声援が飛んだそうだが、
「恋のから騒ぎ」にでていたのは、07年(灯亥)の条件なし天冲殺の夢の中で、
姉御キャラで年間MVPを獲得した強者は、
放送作家としては、「24時間テレビ」「シューイチ」「きょうのわんこ」など
番組制作の裏方に回ったが、「龍」主導は改良改革の人ながら、
「石」×2もあり、政治家に必要な交渉力もあり。
総エネルギー333点を誇る土性の天干一気ばかりか、ターボ運付の後天運は派手。
そして、なにより当選できたのは水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人が、
今年(13年/雨巳)の待望の水を得たからで、
本来ありえない引力本能を手に入れたから。
10年運「30歳草卯」は、DNA「車」の闘争。
維新塾の出身だが、都政をやりたかったのに、国政の話ばかりで嫌気がさし、
「ブレない」みんなの党から出馬を決めたそうだ。
都議選では都庁・都政改革や待機児童の解消を実現したいそうだが、
そりゃ白蟻の「畑巳」ならば一石を投じることは可能。
ただし、感謝も奉仕も無限大かゼロになるかのいずれかなので、
尊大にならぬことだが、今年は年干と月干(共に山)が干合崩れで、
「陽」化したので、景色が良くなったのと、天干一気の怖さが薄れたから。
次旬「40歳木寅」は、干合支害で、期待出来ぬだけに、今だけの完全燃焼。
ご本人は不服だろうが、参院選でも勝てた器かもなあ。
「放送作家は限られた予算の中でいかに良い番組を作るかが仕事。
培った企画・構成力を都政の場で生かしたい」は理解するが、
水性ばかりか木性ゼロ(DNA車/牽なし)でもあるので、
常に都民が彼女をチェックし続けねばならない。
既に参議院選挙の候補者からは応援依頼が引きも切らないらしいが、
感謝に感謝を重ねて、身を粉にして、働くべきであるな☆
 
壇蜜がスクール水着で悩殺のご満悦●
■事務所が変わって、今年(13年/雨巳)はDNA「禄」の半会年だけに、
稼ぎに稼ぎまくる
(80-1202/畑酉※)は、
「司」主導だけに、今のところ忙しかろうと日々ブログを更新。
06月22日(畑未)には、「ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん」の仕事がらみか、
「冷や水(後厄)」と題して、何とスクール水着を公開している。
白いキャップをかぶった姿は、普段の妖艶な印象はあまりなく、
綾瀬はるか(85-0323/宝酉※)+福田彩乃(88-0918/陽子)÷2といった印象。
「申」年生まれ「畑酉」は王道なれど、
そこは表面を飾るしかない「畑」の限界で、
DNA「石」の少々工夫した、サービスなんだね。
でも、自信満々なのは「28歳木申」がDNA「牽」の10年運だからだね。
発売中の写真専門誌「アサヒカメラ」では、
目玉として表紙を含め12ページにわたって登場。
撮影はホテルのスイートルームで、カメラマンと二人きりでこもり、
6時間に1000回以上のシャッターを切ったという優れ物だそうだ。
出ずっぱりで、来年(14年/木午)のDNA「牽」重なりまで、もつのか心配も、
月干「灯」の守護神を維持するためには、常に新たな挑戦がないと無理。
「畑+司+亥月」は、過渡期の泥でぬかるみをかき混ぜるミキサー車なみ。
後半に息切れしないようにだな☆
 
葉加瀬マイ江頭2:50を脱ぎ仲間として尊敬●
■「FLASH」が開催する「ミスFLASH2012」のグランプリを受賞した
葉加瀬マイ(87-0325/雨酉)が、今年(13年/雨巳)は大半会年ということで、
干合月(06月/山午)らしく、06月19日(陽辰)の守護神支合日に、
初の写真集
Mysticを刊行し、06月23日(鉄申)も発売記念イベントを開いた。
撮影中、セクシーさを出すため「ちょっとエッチなことを頭に浮かべた」らしいが、
総エネルギー僅か120点しかない、春の小川にこの仕事は辛かろう。
しかも土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分皆無で、実は異性受けしない。
静岡雙葉高等学校を経て日本女子大学文学部史学科卒業という経歴は、
普通の生き方が似合うのだが、どこにでも流れて行きやすい「雨」が、
2旬「14歳草巳」の主導DNA「鳳」の半会で、遊んでしまったのかね。
現在の3旬「24歳陽午」と4旬「34歳灯未」は守護神廻りだが、
初旬「4歳木辰」は、年支と月支(共に卯)の害を伴いブレあり。
DNA「調」の初旬日居冲殺は、妹の犠牲。
その妹は青山学院大学を出て、本年より東北放送で活躍している
袴田彩会(90-1210/畑酉)アナ。
妹も木性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無だが、
初旬「1歳灯亥」2旬「11歳陽戌」3旬「21歳草酉」4旬「31歳木申」と順調。
姉の戌亥天冲殺に妹の寅卯天冲殺という違いもあり、
妹の安定は姉の苦労により成立していることは間違いない。
なお、露出の話題の流れで、取材陣から、イベントで全裸になって書類送検された
江頭2:50(65-0701/陽辰)についてどう思うか聞かれると、
葉加瀬は「同じ、脱いでいる者同士として、尊敬できますし、
『仲間』だと思っています。(江頭の)きれいなグラビアも見てみたい」と、
さすがに「鳳」主導らしいコメントでまとめたのは合格かな☆
 
■2013年06月27日(木)木子
川越達也が無謀にも新店舗を開店させる夢の中●
■先頃、年収差別発言で謝罪に追い込まれた達也(72-0307/灯酉)。
いまだ猛烈な逆風が吹き荒れている理由は、条件なし天冲殺の夢の中ばかりか、
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)で言葉足らずのうえに、
誠意の見せ方が下手というか、出来ないからだ。
そんな中、宿命にない土性月の四正格入格(06月/山午)らしく、
07月(畑未)末にイタリアンレストラン「TATSUYA KAWAGOE」の
新店を2店舗オープンするというからビックリだ。
06月24日(宝酉)のDNA「禄」の刑日の公式ブログで、
「七月末オープンをめがけて両新店舗(白金、渋谷)の工事が始まりました」と報告。
店名が書かれた白とピンクのカードの写真をアップし、
「白金のプラチナは男性的な骨太フレンチ。渋谷のピンクは女性的な新イタリアン」
「こんな時ですので気合いが入った店を作ります!」と意気込んでる。
おいおい夢の中では現実的な行動は一切無に帰す訳だろう。
自然界の応援が一切得られぬなかで、何を血迷っているのだ。
埼玉県川越市にオープンするならともかく___(笑)。
また、新規開店を前に07月13日(鉄辰)のDNA「司」の天冲殺日には、
東京・水道橋のスパ施設「ラクーア」の屋外ステージでトークショーを行う予定。
このショーは観覧無料のため「水800円は高いぞ!」とか
「年収300万円で悪いか!」なんてがヤジが飛ぶかもと一部では期待されているが、
根拠のない笑顔で、ひたすら謝るしかないのであろうな。
「龍」主導は、庶民派であることを忘れたツケというより、
10年運「40歳灯未」が年干支「海子」の干合支害で、
前進不能だから、近いうちにとてつもない負債を抱えることを忘れてはいけない☆
 
岸谷香が長男の中学校受験に黄信号点滅で家出の身勝手●
■昨年(12年/海辰)は大半会年とはいえ
夫の
岸谷五朗(64-0927/畑卯)の忌み神害年に、
一年限定で
プリンセス プリンセスを復活させた(67-0217/海子)が、
06月13日(鉄戌)の宿命にない金性日のブログで、
両親と共通干のないばかりか母親と害の関係の
長男(01-0707/宝未)が、
学校の机の中に、学校からの配布物や採点された理科のテストを発見しキレてしまい
(一晩だけだそうだが)「やけ酒家飲みに、家出した」と語っていると、
「女性自身」が報じている。
岸谷は、仕事優先で、明治大学付属中野高等学校定時制中退したため、
子供には教育熱心と言われているようだが、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の岸谷が勉強を好きでなかっただけだ。
そんな人が共通干支もない相手と結婚したのだから、
長男と害の関係にもなるだろうし、
その長男にしても、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
「車」主導は危険がいっぱい。
そこへもってきて今年(13年/雨巳)が水性年なんで、
母親との確執もあり、かえって疲れ切ってしまい、萎えてしまったんだろうさ。
岸谷の悩みは、この長男の出来が生年月日不明の長女(成蹊小学校)と違い、
あまり芳しくなったために、小学校は私立校とはいえ、
校章がまるでベンツのエンブレムみたいな
目黒区碑文谷にあるトキワ松学園小学校に通学していること。
ここは中学以降は女子校なので、長男は当然のように受験をせねばならない。
しかし、おそらく勉強がそこまで得意でないであろう長男は、
そんな母親に辟易しているのか、害の関係でもあり母親と会話などなし。
やむをえないことだ。
芸能人だからといって、公立校に通学させている人だっているのに、
自分が出来なかったことを子に強いるのは大きな間違い。
岸谷の5旬「46歳灯未」は干合支害で、内側の大問題で裏切られる。
結婚にも問題があったのだから、期待してはいけない。
理性でした結婚ならばともかく、情でした結婚に多大な期待は禁物ということなのだ☆
 
松たか子の夫が義父に無視されたままの夢の中●
■07年(灯亥)の冲殺年干支「灯巳」の納音年という未来を封印してしまう
とんでもない時期に、売れない音楽家の
佐橋佳幸(61-0907/雨卯)と
当時10年運天冲殺中とはいえ「40歳海辰」の屈辱の害内の相手と
結婚してしまったがために、
96年(陽子)に史上最年少で紅白歌合戦の司会を任されるなど
将来を嘱望されながらも、その後はいまひとつの
か子(77-0610/山戌)が、
父親の
松本幸四郎(42-0819/木辰)が演じた
柿葺落五月大歌舞伎の「三人吉三巴白波」の千秋楽の
05月29日(草未)に夫婦揃って楽屋に挨拶に出かけたところ、
(佐橋が)無視されたと「女性セブン」が報じている。
美に対する価値観が違うというのが表向きの理由らしいが、
今年(13年/雨巳)が、松の宿命にない守護神条件あり天冲殺年とはいえ、
佐橋が条件なし天冲殺の夢の中のうえ、松と佐橋は共通干ありの干合支合関係だが、
幸四郎と佐橋は共通干のない忌み神害の関係なので無理もあるまい。
そもそも生年冲殺の松が、親と同じような世界で生きていくのに、
親が賛成しないような相手と一緒になるのが間違いだし、
どうしても結婚したければ、仕事を辞めてケジメをつけねば困難だ。
松は木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、役割意識なしの禿げ山。
さらに水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分皆無で、
感謝の気持ちもないばかりか、男を見る目もない。
そして、10年運「29歳畑酉」はDNA「石」の和合性の害。
残念な親不幸者であるな☆
 
HKT48 指原莉乃 AKB乗取曲は恋するフォーチュンクッキー
AKB48(06-1025/灯亥)が行った第5回総選挙(13-0608/草巳)で、
目の覚めるようなブッチギリの一位を獲得し、
大分県人ばかりか、全国に夢と希望とお笑いを与えてくれた
指原莉乃(92-1120/鉄子※)がセンターを務める
08月21日(畑未)のDNA「玉」の害日にリリースされる
32thシングルタイトルが、当初予定されていた「ビックリ音頭」ではなく、
恋するフォーチンクッキーになったと、
06月24日(宝酉)に発表された。
当初のままなら、指原には宿命通りで、笑いに変換したのだろうが、
ある意味真っ当なタイトルにサプライズは期待できないのであろうか。
また、あわせて
篠田麻里子(86-0311/木寅)は、
07月22日(畑丑)の干合天冲殺日に、
板野友美(91-0702/雨酉※)は
08月27日(草丑)の主導DNA「鳳」の半会日に、
秋元才加(88-0726/海午)は、08月28日(陽寅)のDNA「禄」の半会日に、
それぞれ卒業公演を行うことも明らかになった。
序列は記した通りだし、実際篠田の卒業が最も大きなイベントになるだろうが、
どんなセレモニーがあろうと、去りゆく者は敗者である。
また、体力がないとかいって、すぐにドクターストップがかかるような者も、
この世界に向いていない落伍者であるのだから、
何があろうと、元気な指原莉乃は夢うつつ全開のハレの気分で、
この世のものとは思えない楽しいパフォーマンスを魅せてほしいものだ☆
 
乃木坂46 高山一実AKB48じゃんけん選抜に参加するの●
AKB48(06-1025/灯亥)グループの「AKB48 34thシングルじゃんけん選抜大会」が、
09月18日(灯亥)の律音日に、東京・日本武道館で争われることが発表された。
過去の優勝者は10年(鉄寅)が、岩石女の
内田眞由美(93-1227/海午)、
11年(宝卯)が、水性ゼロの悪名子丑の
篠田麻里子(86-0311/木寅)、
12年(海辰)が、鈍いだけの水性ゼロで害年だった
島崎遥香(94-0330/草卯)。
特に昨年の島崎は、理由が理由だけにありがた迷惑なのか、
一気に知名度を上げ、今年(13年/雨巳)の
第5回総選挙(13-0608/草巳)では、
昨年の23から今年は12位とジャンプアップした。
今年はどのような、サプライズが待っているのか注目されるが、
06月24日(宝酉)の「東京スポーツ」では、
何と
HKT48(13-0320/草酉)と覇権を争っている
公式ライバルの
乃木46(12-0222/雨丑)が緊急参戦する予定だという。
普段の「東スポ」なら、また「東スポかよ」で終わってしまうのだが、
こと乃木坂46については、少々事情が異なり、
幹部の令嬢がセンター扱いの八福神内にいるばかりか、
04月03日(畑亥)から、毎週水曜日の紙上で、
「乃木坂46 高山一実と仲間たち 昭和にアメイジング!!」という
連載が開始されているので、あながち飛ばしとも言い切れない。
当初は未成年時代の飲酒ブログが発覚して
窮地に陥った
一実(94-0208/草丑)は、
「司」主導の普通なら真面目人間だが、
「司+車」の猪突猛進の「車」部分が冲殺されているので、
他者と衝突しながら仕事世界で成功していくもの。
「司+龍」は、用心深いが明るい陰湿さ。
「司+石」は、仲間は大切だが、依存しきれない。
「司+調」は、守護神火性が応援する負けず嫌い。
「草+司+寅月」は、小悪人(笑)。
「戌」年生まれ「草丑」は、孤軍奮闘にも慣れている。
今年(13年/雨巳)は、DNA「龍」の改良上等だし、
09月(宝酉)は、DNA「車」で闘争心が強化。
そもそも、三合会局が成立するわけだから、世界は拡がる。
高山は「私、剣道をやってたんですけど、その経験を今まで発揮したことがなくて。
それを使って『叩いて被ってジャンケンポン』のガチ版をやってみたいです」
とコメントしているが、
ここは原因不明も夭折した弟のためにも、
当日が守護神「調」の天冲殺日なら、頑張ってもらわねばなるまい。
ま、その前に乃木坂46の冠番組「NOGIBINGO!」が
HKT48の冠番組「HKT48 トンコツ魔法少女学院」に勝つ方が先か(笑)☆
 
ローラの父親が詐欺容疑国際手配の人生の折り返し地点●
■バングラデシュ国籍の(90-0329/雨巳※)の
父親のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53歳)が、
海外で支払った医療費が還付される
国民健康保険の海外療養費制度を悪用した詐欺の容疑で、
警視庁組織犯罪対策1課にICPO(国際警察機構)を通じて国際手配された。
容疑内容は08年(山子)に、
知人がバングラデシュの病院で治療を受けたとする診断書を偽造、
世田谷区役所に提出し、海外療養費87万円をだまし取った疑い。
ジュリップ容疑者は昨年(12年)08月(山申)からバングラデシュに渡航しているという。
ローラは06月25日(海戌)のDNA「石」の屈辱日には、
生放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」に出演しており、
直前の報道番組「FNNスピーク」で父親の事件が報じられると、
いつもの「おバカキャラ」とは一転、終始暗い顔。
共演者のジョークに笑顔を見せる場面もあったが、
誰も彼女に話題を振ることもなく、番組終了まで一言も言葉を発しなかった。
また、ローラをアップで映し出す場面もオープニングの登場シーン以外になく、
タイミングが悪いことに、番組冒頭のコーナーが「○○家の一族」という
有名人の家族を当てるクイズで、番組全体が気まずい暗い雰囲気になった。
過去にもこの父親は親族を不法就労させた疑いがあり、
さすがに、生年冲殺は親縁なしを地で行くもの。
ローラの母親成分は「雨」を生ずる「鉄」で、これは冲殺年干。
父親はその配偶者成分の「草」で、月支「卯」内の「草」で、
主導DNA「鳳」なので、かねてより父親大好きを公言していたわけだが、
初旬「8歳山寅」の干合支害を受けていることもあり、両親は離婚。
正式な活動は08年(山子)の干合年だが、話題になったのは、
10年(鉄寅)のDNA「玉」の害年。
生年冲殺の干合天冲殺月(06月/山午)らしい
DNA「牽」の不名誉をこうむったわけだが、
何の反応も出来ぬのならば、出演自粛させる配慮が演出側になかったのか。
さすがに笑いに変えろとは言わぬが、ダンマリを決め込むのは冲殺者としては劣悪。
親に代わって謝罪するなり、本物の冲殺者なら普通に仕事をすれば良いのだ。
むろん父親に向けて怒りをあらわにしても構わない。
だって昨年(12年/海辰)の07月(灯未)からの4カ月間と、
11月(宝亥)から今年(13年/雨巳)の03月(草卯)末までの5カ月の間、
東京都国民健康保険団体連合会が作成した
「国民健康保険料(税)収納率向上啓発ポスター」に出てたんだよ(失笑)。
それが出来れば、絶大なる支持を得られたのに残念な人。
一応後で「今日ニュースでみてとてもびっくりしました。
父がご迷惑をおかけしてすみませんでした。
とてもかなしいです。本当にごめんなさい」とコメントしたようだが、
生本番でやらねば意味がない。
今年(13年/雨巳)は、律音で人生の折り返し地点なので、
本人が起こした事件ではなくとも、CMなど順次失う公算大。
これで、緩やかに落ち行くことが決定したわけだ。
そこでこの「傷だらけのローラ」を救えるのは何かと言えば、
実の母親との涙の対面くらいか。
金髪も実は黒髪で、眼もカラーコンタクトで盛っているのだから、
そのくらいは出来るよね☆
 
■2013年06月28日(金)草丑
キンタロー。が調子に乗りすぎていとうあさこが激怒●
■ほとんど一発芸のノリで、本家のAKB48からも公認のお墨付きをもらい、
ブレイクを果たしたかに見える
キンタロー。(81-1023/木戌※)が、
旬の短い一発屋らしさを満喫しているようだが、
多忙のせいか先輩芸人に挨拶が出来ない等の無礼が目立つようになり
「テングになっている」との悪評が噴出し、
面倒見がいいことから多くの後輩にしたわれ、
めったなことでは怒らない弥勒菩薩のような人といわれるほどの温厚な人柄の
いとあさこ(70-0610/宝酉)を激怒させたと、「東京スポーツ」が報じている。
最近は自信過剰になり、前々に出るようになったため、妬みもあるようだが、
04月(陽辰)に「あっちゃん(前田)の休業中の人気は私がつないだ」と
周囲に吹聴しているというカン違いぶりを一部に報じられたこともあったが、
天狗になっているのは間違いなし。
生年冲殺なのに、年支「酉」VS日支「戌」の害持ちで表裏ありだから、
最もらしい話だが、日座冲殺が売れない芸人との色恋話しもマズかった。
それに、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で頭が悪い上に、目上も何もなし。
所詮、水の年が終わったら、真っ逆さま濃厚。
ところで、実は怒った側のいとうも、年支「戌」VS日支「酉」の害持ち。
こちらは、今年(13年/雨巳)が守護神半会年で、悪い話はない。
弥勒菩薩は、害持ちの成功者の笑って誤魔化す姿の典型なので、
大幅に割引きが必要なのは当然として、
単に二人が害の関係なばかりか、
キンタロー。は、いとうに冲殺範囲を持たれているのだから、
子丑に睨まれたならば、男まで作った「木戌」など軽くひねられる。
感謝がないところに、調子に乗ってはいけないということだね☆
 
ほしのあき神田うの一派から追放された雨の中●
■ペニーオークション騒動で
芸能界から抹殺されつつある
ほしあき(77-0314/鉄午)が、
ママ友界の首領である
うの(75-0327/海申※)から追放されたそうだ。
かつて、ほしのは神田の最側近と目されていたばかりか、
仕事では共演相手としてほしのを指名し、
夫のパーティのMCもほしのに依頼していたのに___。
神田はつぶやいているらしい。
「当分の間、あきちゃんと一緒に食事をするのはよそうかな」
「パーティに呼ぶのはよそうかな」。
仲間はずれ。村八分。イジメ――。恐怖の様相を「女性自身」が報じている。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)で、ダイエットに、子供服、小物に下着、ドレスなどなど、
さまざまなビジネスに手を出す強欲の権化だから、
マイナスのイメージがついた者を即座に切り捨てるなんて、
「調」主導の極端に旧時代の人間なのだから、訳なし。
時代は、今年(13年/雨巳)から、波乱で冷たい時代から、
頭を使った皆仲良くしていく時代へと変わりつつある。
むろん、この背景にはほしのが害年(09年/畑丑)に知り合った
害の関係の
三浦皇成(89-1219/雨丑)の夢の中(11年/宝卯)で、
結婚してしまったばかりか、
誕生した
第一子女児(12-0412/雨卯)が、
年支「辰」VS日支「卯」の表裏ありにも起因する。
もとより神田とは共通干もないうえに、その神田のほうにしても、
威張れるような結婚ではないのだから、気にすることはないのである。
こういう人生を選んだのだから、ほしのも覚悟を決めて、
表世界は諦めたほうが、楽になると思うゾ。
好き勝手をやっている神田の晩年は、必ず惨めなものになるはずである☆
 
末武里佳子の第一子男児出産に隠された秘密●
■テレビ東京の末武里佳子(74-1119/木子)アナが、
06月25日(海戌)のDNA「龍」の改良改革天冲殺日のブログで、
第一子男児(13-0616/雨丑)を出産したことを明かした。
「このたび、無事に出産しました。ちょうどいいサイズの男の子が生まれてくれました。
出産は、想像から離れた異質なものでした。
出産後は、想像をはるかに超える赤ちゃんのいとおしさです」と喜びを記している。
末武は、09年(畑丑)の60年に一度の干合支合年の、
条件あり天冲殺月の10月18日(陽申)のDNA「鳳」の守護神日に、
正体不明の一般人と結婚したようだが、
今回の出産はニューヨーク支局への単身赴任中の妊娠と出産という不自然なもの。
木性天干一気で、年干と日干が同じ「木」で両天秤で、
総エネルギー209点中木性126点と偏りがあるDNA「貫」の頑固者。
さらには金性ゼロ(DNA車/牽なし)なので、相手の素性は構わない。
生月冲殺で生日冲殺で、およそ結婚向きではないため、
それは子供にも影響したようで、共通干支はないうえに、
総エネルギー246点の急流なり土砂降りの「雨」だが、
土性過多(DNA車/牽)の異性成分ばかりで、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で汚染しやすい。
年干と日干(共に雨)なのは、母親譲りとして、
真性ではなくても、頑丈な木性天干一気の母親と違うのは、
月干支「山午」VS日干支「雨丑」の干合支害持ちで、
ロクでもない異性に騙される雰囲気で、
年干も「雨」なため、既婚者などとの軋轢あり。
さらには、害持ちの干合火性天干一気で親としては育てづらいという大波乱。
それというのも、末武の結婚が「34歳宝未」の宿命にない金性の害のため。
むろん出産も害の中ということで、毒が満載。
相手も公表出来ないうえに、まるでシングルマザーみたいな状態。
何が何だか全くわからないのだけれど、
「木子」は絶家運なみで、家族運は希薄だから、いつかバラバラになるのかもな☆
 
栗原類の順調な浪人生活●
■モデルの(94-1205/草丑※)が、
06月26日(雨亥)のDNA「龍」の条件あり天冲殺日に行われた
「ペリエ150周年記念 Andy Warhol
デザインラベルボトル&Perrier Pop Art Cafe」に出席し、
今年(13年/雨巳)03月(草卯)に高校を卒業し、
現在、浪人生活を送っている栗原は
「社会人とは違いますけれど、お仕事もさせてもらっているので、
前に進んでいるって感じです」としながら
「心理学とか勉強したい」と目標を語っていたが、
生年生月冲殺が、なし崩しに仕事をしているのだし、
このDNA「龍」の半会年に無理をしてでも進学しなかったのだから、
来年(14年/木午)の害年の目標など語らぬ方が賢明。
栗原は、ラベルデザインを担当し、本人曰く「6分でできた」らしいが、
冲殺者がそんな手抜き発言したらダメだよ(笑)。
現在の2旬「11歳灯丑」は、守護神の「鳳」なんだからこそ盛らなくちゃ。
木性天干一気で「玉」冲殺主導。
母親の犠牲により成立しているわけだが、もっと学ぼうね☆
 
吉高由里子が朝ドラ花子とアンのヒロインに決定した困惑●
■14年(木午)前期のNHK朝の連続テレビ小説(14-0331/宝丑)の
「花子とアン」のヒロインに、仕事が決まるまでは
「赤毛のアン」の存在を知らなかったという
吉高里子(88-0722/山寅)が起用されると、NHKが06月25日(海戌)に発表した。
同作は、モンゴメリの「赤毛のアン」の
翻訳者の
村岡花子(1893-0621/畑丑)の
明治・大正・昭和にわたる波瀾万丈の半生を、
条件なし天冲殺+守護神天剋地冲年の真っ直中の
中園ミホ(59-0716/畑亥)の脚本で描く。
山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、
故郷での教師生活をへて翻訳家の道へと進み、
関東大震災や戦争を乗り越え「赤毛のアン」を翻訳し、
子供たちに夢と希望を送り届けていく村岡の話は、
かつて少女だった人には、必見のドラマになるのだろうか。
10代から50代を演じる吉高は、
「自分の年齢と近くない年齢をやればやるほどワクワクしますね。
この仕事ならではの楽しみです」と意欲を見せるが、
あんた60年に一度の干合支害年に、こんな重要な役を受けて大丈夫なの。
夏生まれだから、半分は守護神扱いで救いもあるけどさ。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)が、その宿命にない金性日に放送開始されるのは良しとして、
でも、その日は年支「午」VS日支「丑」の害持ちで不穏だし、
それまでに、遊んでおこうという気持ちだと、不祥事を起こさぬとも限らぬなあ。
総エネルギー293点を誇る土性の天干一気でターボ運付後天運も
デビューは2旬「15歳灯巳」の汚れ。
そして、今年(13年/雨巳)は、その気になったら落とされる。
まだまだ安心してはいられないよね。
西武鉄道の秩父のCMなんかに出てるくらいで、
田舎は似合う吉高に期待するものもあるし、
DNA「車」年なんだから、それこそ頑張るしかないが、
実際は強欲なだけという感じの吉高では、
生誕120周年記念の村岡が、果たして喜んでくれるのか大いに疑問だぞ☆
 
今日マチ子が舞台cocoonの稽古場日記を綴る水の中●
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の今日チ子(80-0820/草丑)が、
年干支「鉄申」の納音と月干支「木申」の天剋地冲年だった
DNA「牽」の10年(鉄寅)に刊行した
cocoonが、
08月05日(雨卯)〜08月15日(雨丑)の「雨」重なりに
劇団「マームとジプシー」により東京芸術劇場シアターイーストに上演されるにあたり、
今年(13年/雨巳)が、DNA「龍」の改良改革半会年ということもあり、
沖縄に度々出かけたり、稽古場風景をレポートする連載を
「ほぼ日刊イトイ新聞」で06月25日(海戌)の主導DNA「玉」の天冲殺日から開始。
同作は、秋田書店の編集者から
「沖縄戦についての長編漫画をかきませんか?」という依頼のもと連載が始まった作品で、
当時は1P漫画、Web漫画、短編漫画家として世間から見られていた彼女が、
作家として分水嶺となった作品。
沖縄戦の「ひめゆり」をモチーフとしながら、
作中にあえて戦時中の日本に存在しなかったものを登場させ、
兵隊は白い繭として描かれるなど、少女性と想像力と現実とを混在させて描いた作品で、
10年(鉄寅)の文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」も受賞している。
2旬「14歳海午」の主導DNA「玉」の害明けから、
現在は3旬「24歳宝巳」の最終年の最後で超多忙。
来年(14年/木午)は瞬間的には害年だが、
4旬「34歳鉄辰」 の年干支「鉄申」の大半会と月支「申」の半会をを伴う
DNA「牽」の名誉の10年運に突入する。
総エネルギー250点中金性111点の仕事人間だが、
木性は僅か26点なので、あまりに頑張りすぎると危ういが、
そこは、まだまだ若さで乗り切るのか。
野人は、休んだからお終いだからね☆
 
■2013年06月29日(土)陽寅
川島なお美がバルサン吸って病院への毒と夢重なり●
■50代にもなって川島お美(60-1110/海寅)が、
06月24日(宝酉)のDNA「玉」日、初めて家でバルサンを焚いたところ、
うっかり吸ってめまいを起こし、病院へ駆け込んだそうだ。
川島は常々「血中ワイン度が高いため」虫に刺されやすく、
ジメジメして虫が多くなるこの季節は真っ先に餌食になる。
そこで思い立ったのが初バルサンだったとか。
CMでよく見る「バルサン・ダニ」を主寝室に仕掛け、」
発煙し始めたのを見て避難した。
「3時間後にお部屋に入って
換気して掃除機かければダニ退治カンペキ」のはずだったが、
「わーお、バスルームに携帯忘れた」と、大失敗に気付いた。
仕事の連絡があるので3時間待つわけにはいかず、
マスクをかけ、息を止めて真っ白に煙る部屋の中へ突入。
携帯をつかんで部屋を出てきたはいいが
「とたん くらくらくら〜まさかの眩暈!!!そして嘔吐感 あちゃ〜」
バルサンの説明書を読んでみると
「万が一煙を吸ってしまったら医療機関に診てもらうよう」と書いてある。
慌てて耳鼻科医の主治医へ行くと、たいしたことないと言われたとか。
長いこと息止めてたら、誰だって眩暈は起こるんだから(笑)。
大事に至らずひと安心した川島は、ブログで教訓を伝えている。
「皆さん ダニ退治するときはお部屋に大事なもの忘れないようにご注意を」だと。
単に10年運「51歳宝巳」と今年(13年/雨巳)のダブル天冲殺害現象のひとつ。
総エネルギー177点の川島は、水性84点と言っても、
なにしろ、金性(DNA龍/玉)が僅か7点しかないほど、頭は緩い。
ブログでの話題作りという線もあるけれど、
今月(06月/山午)はDNA「車」の半会で、大袈裟に危険を感じただけだからな☆
 
川崎麻世せんだるかの必死な生き残りに未来なし●
■干合支害関係にある(63-0525/山辰)と十年以上も別居しながら、
離婚するわけでもなく壮絶な修羅場で刃傷沙汰にもならずに、
ひたすら小出しに話題を提供している、
立派なのか、頭が回らないのか不明(笑)な
川崎麻世(63-0301/雨卯)が、
恵比寿横町の飲み屋で、
せんだみつお(47-0729/畑酉)の娘で、
父親とは共通干もないのに、全く売れないタレント業にしがみついている
せんだるか(81-1015/陽寅)と、夜な夜な飲み歩いていると
「東京スポーツ」が報じている。
ネットには「ルカちゃんが川崎麻世さんと仲良しなんです、スゴイ!!」なんていう
知人とみられる女性が、昨年(12年/海辰)には、写真入りの画像までアップ。
関係は、その昨年からと思われ、川崎の条件なし天冲殺と屈辱のDNA「石」の害と、
せんだの宿命にない水性(DNA車/牽)年の年支「酉」VS月支「戌」の害が切れた瞬間。
せんだが売れないのは、生月冲殺なのに親の後を負っているばかりか、「司」×3の地味さ。
しかし、現在は「28歳宝丑」の主導DNA「司」の10年運で自己確立。
今年(13年/雨巳)は、宿命にない水性の害で、不名誉で形にはならず。
せんだは、年干「宝」と日干「陽」が干合すれば、
年干は「雨」になり、その干合年干「雨」が月干「山」と、
更に干合すれば、年干は「灯」月干は「陽」となり、
もとからの日干「陽」も含めて宿命内干合火性天干一気が成立する。
時間の経緯と共に、相手が鬱陶しくなり、害も効くうえに
「酉」年生まれ「陽寅」は、上がって落ちるだから、そろそろ終わり。
夢の中で遊び廻っている川崎も川崎だけれど、せんだも哀しい☆
 
天津 木村卓寛の第二子女児はまたまた子丑の毒の中●
■エロ詩吟の天津木村(76-0522/木戌)に、
第二子女児(13-0626/雨亥)が誕生したと、所属事務所が発表。
出産に立ち会った木村は「うちに産まれてきてくれてありがとう。
お父ちゃん頑張ります。お父ちゃんの頑張り、あると思います!」と
喜びのコメントを発表しているが、
年干支「雨巳」VS日干支「雨亥」の納音持ちで、両天秤の秘密あり。
月干が「山」のため、年干と日干は「灯」に、月干は「陽」になる
干合火性天干一気の子丑天冲殺とは、穏やかではない。
木村の月干支が「雨巳」のため、共通干支はあるものの、
女児の日干支とは納音が成立するばかりか、
ターボ運付の2旬「14歳鉄申」が害のため、そこらで親に問題がでるかな。
また、
第一子女児(11-0506/宝酉)も月干支が「雨巳」のため、
父親や妹と共通干支があるが、父親とは害だし、
妹とは納音もある、同じく子丑天冲殺なので、無茶苦茶な一家である。
07年(灯亥)の月干支「雨巳」の天剋地冲忌み神年に、
高校時代の同級生と結婚した木村だが、
さげ▼▼の結婚ばかりか、10年運「35歳灯酉」は、
忌み神10年運天冲殺害では、救いなし。
それでも独身であったならば、今少し売れていたであろうが、
私生活優先の「木戌」に自然界はなかなか味方してくれぬ。
生まれてきた子は二人とも子丑ということは、
それだけ高いハードルを与えられたことになるが、
乗り越えていくのは、そんなに簡単ではないのだ☆
 
美少女クラブ31 曽田茉莉江が生放送中に放送禁止用語●
■04年(木申)のDNA「調」年に、第10回全日本国民的美少女コンテスト出場し、
美少女クラ31に2期メンバーとして加入。
11年(宝卯)のDNA「龍」の対冲年より、
日本テレビ系朝の情報番組「zip!」(5:50〜8:00)に出演している
曽田茉莉江(92-0427/雨酉)が、06月26日(雨亥)の午前7時半頃に始まった
「10秒しりとり」企画で、
TIOKIO山口達也(72-0110/鉄子)が、
「アルマジロ」と先手を打つと、後手の曽田は「ロン毛」と返答。
すかさず山口は「ゲゲゲの鬼太郎」と叫んだが、
慌てた曽田はなぜか「ロンパリ!」と回答してしまった。
山口が「『う』だよ」と突っ込んだところでCMに突入。
CM明けは何事もなかったように番組が進行していったが、
午前7時47分ごろ、
枡太一(81-0904/草酉)アナが、
「先ほど番組中に一部、不適切な表現がありました。失礼いたしました」と謝罪。
DNA「龍」年のDNA「司」の天冲殺月(06月/山午)の枡には災難だったが、
しょうもないゲームを朝からやらしているほうにも問題があり。
だって、曽田は火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人のうえに、
「雨+牽+辰月」は、大人げない自尊心。
さらには「申」年生まれ「雨酉」は、待ち運という中途半端さ。
金性天干一気の山口から攻められれば、アップアップになるのは必定。
そんな山口も火性ゼロ(DNA車/牽なし)だから、いい勝負。
それでも後天運で「41歳陽申」で火性が廻っている山口に比して、
曽田は、初旬「8歳雨卯」で日干支の納音があろうと、
現在の「18歳海寅」の塩水は、今度は年干支「海申」まで納音で、成長も成功も期待薄。
今年(13年/雨巳)は、DNA「貫」の守りの大半会年で、
今月(06月/山午)は、主導DNA「牽」月で、惨めにも不名誉。
この世界には、あまり向いていない。
これで、契約更新はなさそう。そういうことだな☆
 
AKB48 横山由依NMB48 薮下柊を潰す発言は出来レース●
AKB48(06-1025/灯亥)の第4回じゃんけん選抜大会(13-0918/灯亥)に向けて
意気込みを語ったAKB48の選抜メンバーで、
昨年(12年/海辰)は惜しくも3位だった
横山(92-1208/山午)が、
NMB48(11-0720/陽子)の兼任時だった四ヶ月ほど前(02月/木寅)に、
真珠のネックレスをつけていたところ、
チームBIIの
(98-1202/雨未)から、意味も分からずに、
「横山さん、豚に真珠ですね」と言われたことに腹を立て、
「薮下柊は潰す」と宣言した。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で禿げ山。
子丑とは言え生月で、182点ほどしかない横山に、
強い冬の「雨」で223点の冷水の薮下を相手になんか出来るのか。
薮下は、年干「山」で月干と日干が「雨」という干合火性天干一気。
「8歳海戌」は、年支「寅」の半会を伴う主導DNA「石」。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)だから、ただのバカかも知れないが、
そこは「石」主導の計算尽くかもなあ。
しかし、二人の関係は日干支は干合支合関係だし、
横山の日干支「山午」が薮下の年干支「山寅」を大半会するため、
実際は可愛い後輩の売り出しに一役買ってでただけかも☆
 
℃-ute 鈴木愛理の交際写真流出に覚悟なし●
■父親は共通干支のないプロゴルファー鈴木亨(66-0528/灯亥)で、
母親も同じくプロゴルファーという、
℃-ute鈴木(94-0412/山辰)が、
同級生のイケメンモデルと仲良くバス通学するラブラブ写真が流出し、
ファンの間で大騒ぎとなっていると「サイゾー」が報じている。
鈴木は、00年(鉄辰)にアップフロントミュージックスクールへ入所。
03年(雨未)の干合年に、シャッフルユニット「あぁ!」メンバーに選出。
05年(草酉)の主導DNA「牽」の支合年に、℃-uteメンバーに選出され、
07年(灯亥)の守護神条件あり天冲殺には、Buono!メンバーにも選出された
ハロープロジェクトの中堅メンバー。
流出騒動の発端は06月20日(灯巳)に、鈴木が通う某大学の学生が、
バスで肩を並べて座る二人を隠し撮りし、
「鈴木愛理バスで男とラブラブしてて幻滅」というコメントと共に、twitterに公開。
ネット上で大きな騒動となったもの。
06月24日(宝酉)には、身長195cmでトライリンガルの
中国人モデル・レイクレイ(生年月日不明)が、
「バスの男は自分だ」とtwitter上で自ら名乗りで、「ただの友達です」と交際を否定。
人生の大半をアイドルに捧げてきた彼女が、
大学に入学しリア充写真を流出させてしまったことは、
とりあえず今年(13年/雨巳)が干合年で、異性に縁ありという理由だが、
既にドップリ仕事につかっている生年冲殺としては、許されない。
これには、初旬「2歳灯卯」が月支も日支も守護神害という
情けない後天運になっているためだが、
総エネルギー279点中土性125点もある堅牢な「山」には、
少々の雨降りではびくともしない。
「牽」主導で、自尊心はあろうと、
冲殺がらみの「牽+調」は、体裁なんか気にしないからな。
しかし、生年冲殺が学校で相手を見つけましたではレベルが低い。
年干支「木戌」VS月干支+日干支(共に山辰)は天剋地冲。
生き方が悪ければ、傷口が拡がることを理解していない。
「こんな騒ぎになってるなんて、驚きを隠せないし、
正直どうしたらいいかわかりません。
隣に男性が座った事は事実ですが、
私とは知り合いという以外はなにも関係ないです」は事務所に言わされている。
「戌」年生まれ「山辰」は他力運だから、覚悟がないんだね☆
 
■2013年06月30日(日)灯卯
長澤まさみ広末涼子の元夫と交際していたという恥●
■06月27日(木子)に、元関東連合幹部が書いた
衝撃の手記
いびな絆 関東連合の真実
思わぬ方面で物議をかもしている。
広末涼子(80-0718/海辰)の元夫である岡沢高宏(75-0914/雨亥)が、
最近まで
長澤さみ(87-0603/雨未)と交際しており、
岡沢がつくった借金を長澤に代わりに返済して貰えと迫ったというものだ。
岡沢と長澤は日干支が大半会なばかりか、年支は共に「卯」だし、
月干支は岡沢が「草酉」で長澤が「草巳」で大半会するため、縁はかなり濃そうだが、
岡沢は、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、感謝も奉仕もない冷たい男のうえ、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分皆無で、真っ当に働く気持ちもなし。
初旬条件もないのに3旬「21歳山申」の干合10年運天冲殺で、
男にうつつ抜かしている長澤の不徳以外の何ものでもないが、
夏の「雨」は汚れたらダメなんだよ。
だから、本当は結婚するまで実家にいて厳しく育てられないと、
真っ当な人生を送ることができない。
親代わりの東宝芸能の責任は重大ではないか。
救いの
伊勢谷友介(76-0529/宝巳)とは同棲中らしいけれど、
向こうが逃げださないか心配だねえ(笑)☆
 
桑田佳祐が死を意識し復活する商い●
■08年(山子)のDNA「貫」の条件なし天冲殺納音年に無期限活動休性宣言した
サザンオールスターズ(78-0625/山午)が、08月07日(草巳)に、
結成35周年記念の通算54枚目のシングル
ピースハイライトで活動再開する。
活動休止は
桑田佳祐(56-0226/雨亥)のDNA「牽」の、同じく条件なし天冲殺。
夢の中で一旦潰えておいて、潔くない感もあるが、
この背景には、10年(鉄寅)に桑田が食道癌になり、
同年の紅白歌合戦で奇跡的な復活をとげたが、
直後に出演したパーソナリティーを務めるラジオ番組で、
「まだ完治じゃないんだよ。
再発する可能性もあるからまだ気をつけなきゃいけない」と語り、
40周年時に満足な活動が出来る保証がないと判断して、
今年(13年/雨巳)の復活を決めたと「女性セブン」が報じている。
サザンにとっては、守護神干合年だし、
桑田にとっては、納音年なので、それなりに説明はつくものだが、
そもそも桑田は、年支「申」VS日支「亥」の害持ちで表裏あり。
初旬「3歳宝卯」が年干「陽」と干合し「雨卯」になったので、
日干支「雨亥」と大半会で成功運型となったが、
現実性に弱い「調」主導の偏りがあるばかりか、
「調+玉」の世間知らずもあるのに、病魔に冒されたのは頑張りすぎたから。
さらには、多大な財を築いたにも関わらず、
自然界へのお返しが充分だったと胸を張れないからだ。
現在の10年運「53歳陽申」は、DNA「司」の害。
感謝と奉仕で放出せねば死期が早まるのに、
まだ儲けようとしているのだから、呆れてものがいえない。
40周年まで待てないのは、もっと稼ぎたいだけで詭弁。
長生きしたければ、徹底奉仕と静養しかない。
年支と日支の害持ちは、仕事には向かないのだから。
納音の害切れでの活動再開は、もう後がないという証し。
一瞬スイッチが入り、体調が良いと感じているだけだ☆
 
三浦春馬岸本セシル加賀美セイラも全部ダメにする●
■先日、蒼井優(85-0817/山子)の新しい交際相手と報じられた
金性天干一気で生月冲殺の
三浦春馬(90-0405/鉄子)が、
加賀セイラ(87-0613/雨巳)や
岸本シル(90-0222/山午)とも交際中だと
「女性セブン」が報じている。
都内にあるレトロな雰囲気が人気のカフェ。
ランチタイムの混雑が落ち着いた昼下がりのことだった。
「春馬くんは美女連れで店にやってくると、
店員さんと顔なじみのようで奥の半個室に案内されていました。
ふたりは向かい合って座って、仲よくカレーを食べていましたよ。
春馬くんがおいしそうに食べる表情を彼女はジッと見つめては嬉しそうにしていました。
この美女は「non-no」などで活躍するモデルの岸本。
それから数か月後、三浦はこのカフェで別の美女ともデートを…。
その女性とは「ピカルの定理」でも活躍するハーフモデルの加賀美。
「春馬くんとセイラちゃんは何回か一緒に来ていましたね。
いつもセイラちゃんに春馬くんが、
あの笑顔で話しかけていて…いい雰囲気でしたよ」だそうである。
そしてこの春
ラストンデレラが始まる直前のある夜には、
再び三浦はセシルと都内の沖縄料理店でデートをしていた。
「春馬くんは酔っぱらって、カウンターで寝ちゃったんです。
でもセシルちゃんは彼が目を覚ますのを待ってあげていました。
きっと春馬くんをほっとけなかったんでしょうね」だと。
共通干支もなく、日干支「鉄子」を天剋地冲する月干支「陽午」持ちの加賀美は、
年上の午未天冲殺だから論外だが、
岸本は年上の子丑で悪くないのだが、岸本の年干支が「鉄午」だから、
日干支「鉄子」の三浦に脚を引っ張られてるではないの(笑)。
そもそも真性天干一気の三浦が年上と付きあうなんて何のプラスにもならず、
ラストンデレラなんて幻想だということに気づかなくちゃね(笑)☆
 
佐藤江梨子の十年ぶりのビキニ写真集に有難味なし●
■金性天干一気ながら、月支「子」VS日支「未」の害持ちのため、
どこかバランスが悪く、私的面の幸薄い
佐藤江梨子(81-1219/宝未)が、
04年(木申)以来、久しぶりにビキニ姿のグラビア写真集
esを、
06月27日(木子)のDNA「司」の害日に刊行された。
本人は、男性を一番魅了している身体の部分について、
Fカップ乳(身長1.73で、B88W58H88)を挙げ、
「撮られている、見られている意識がカラダを開花させる」と美の秘訣を伝授。
今年(13年/雨巳)は、主導DNA「鳳」年だし、
10年運「26歳雨卯」は、半会まである同じく「鳳」の重なりという節目。
06月30日(灯卯)のDNA「車」の半会日に行う握手会について、
HPでは、[1冊券]、[2冊セット券]、[3冊セット券]、[4冊セット券]を販売しており、
[1冊券]は、握手とサインなしの生写真1枚。
[2冊セット券]は、握手とサインなしの生写真2枚。
[3冊セット券]は、握手とサインなしの生写真3枚。
[4冊セット券]は、握手とサインなしの生写真3枚に、
お客様との2ショットチェキ1枚(サインなし)と記されており、
元AKB48の小野恵令奈(93-1126/宝亥)なんか、
抱擁なんていうサービスをしている時代に、有り難いかどうかは不明。
天干一気なのに、年上狙いで、
最近では月9「ビブリア古書堂の事件手帖」の第3話で夫婦役を演じた
共通干もない、単に守護神方向の
中村獅童(72-0914/山申)にちょっかいをだしていると
「サイゾー」に報じられているくらいだから、ダメだな☆
 
小路幸也東京バンドワゴン亀梨和也代表作になる●
■10月(海戌)スタートの、日本テレビ系土9ドラマ枠で、
小路幸也(61-0417/鉄辰)の東京バドワゴンを原作とするドラマが、
亀梨和也(86-0223/山戌)主演で放送されることが発表された。
同作はこれまでどうして連ドラにならぬのか不思議なほどの秀逸作で、
都内で古本屋を経営する四世代の大家族「堀田家」が、
さまざまな不思議な事件を解決していくストーリー。
ただし、亀梨が演ずる「青」は、どちらかというとスピンオフ的なサイドストーリなので、
大幅な演出が加えられるであろうから、小路ファンから大ブーイングが起こりそうだが、
そこは、今年(13年/雨巳)が、火性ゼロ(DNA車/牽なし)の小路の
DNA「調」年の主導DNA年のタイミングということで我慢をしよう。
また、何と言っても、今年は亀梨の宿命にない水性(DNA禄/司)の
60年に2年だけある条件なし天冲殺の総仕上げ。
水性年の水性月にスタートするドラマの出来が悪いはずがない。
父と愛人の間に生まれながらも堀田家の一員として素直に育ってきたという役どころで
「みなさんに、家族っていいなぁ、と思ってもらえる
家族や人間関係を築いていきたいと思います」と亀梨はコメント。
亀梨の月干が「鉄」なので、冲殺範囲を持たれているとは言え、
小路(鉄辰)とは理解しあえるはずだろうし、感謝だ。
あとは、是非とも
小泉今日子(66-0204/木午)様にも出演いただければ
「LOVEだねぇ〜」も完璧になると思うゾ☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2