BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 6 年(陽戌)●12月 鉄子 // 移 動 祝 祭 日
 
12月分一覧 (2006年目次)
坂本龍一矢野顕子とようやく離婚(2006_1201)
蒼井優岡田准一に危険な急接近(2006_1202)
MY LITTLE LOVER AKKO火性ゼロ野人の新たな出発(2006_1204)
石原真理子交際相手13名を名指し暴露の理由(2006_1205)
光井愛佳8期メンバー締めくくるかモー娘。(2006_1212)
蒼井そらハチミツ二郎 東京ダイナマイトと熱愛(2006_1216)
マット・デイモン干合支害年に極秘結婚(2006_1218)
友近ザ・プラン9 なだぎ武と交際の問題点(2006_1220)
益子直美12歳差の年下ロードレーサーと結婚(2006_1229)
 
■2006年12月01日(木子)
坂本龍一矢野顕子とようやく離婚
龍一(52-0117/海戌)と矢野(55-0213/草巳)が、
08月(陽申)に離婚していたことがわかりました。
共通干支のない男女が何かの間違いで同棲し、
生まれた子供
坂本(80-0501/木戌)は
両親と共通干支のない日座冲殺。
その後入籍するも、別居し結婚生活は破綻。
離婚協議にしても5年もかかるなんて、
時間に
余裕があるというか、病的ですね。

(矢野が)初婚時の苗字をいつまでも芸名にしているのも
因縁が深くなりますが、
月支「寅」VS日支「巳」の
害持ちの生月冲殺が、
随分と
金銭で揉めたからでしょう。

また、日本を代表する音楽一家と言われますが、
坂本はDNA「玉」冲殺主導。海外に縁なし
矢野にいたっては守護神とはいえ
もともと水がないので、海外は辛い。
美雨は日座冲殺の才能を海外では活かせない。
つまり、危険ではなくとも
魅力が発揮できないのです。

ともに離婚は二度目。
坂本は新たな交際相手との間に子供もいるようです。
複雑な環境がないと才能が燃焼しないというより、
もっと伸びたはずなのに、無念と考えるべきですね☆
坂本龍一52-0117
宝宝灯
戌丑卯-4
玉玉司玉調(玉冲殺主導)
木性(24)火性(15)土性(33)金性(68)水性(47)/総合187
子丑生月冲殺/06年は干合水性天干一気成立
矢野顕子55-0213
山草雨
巳寅未※+7
貫司牽調調(調冲殺主導)
木性(90)火性(80)土性(108)金性(20)水性(0)/総合303
寅卯生月冲殺/生日冲殺/月支VS日支害持ち/水性ゼロ(野人)
坂本美雨80-0501
鉄鉄灯
戌辰申-9
車車禄禄車(禄主導)
木性(33)火性(21)土性(57)金性(102)水性(40)/総合253
申酉生年冲殺/日座冲殺/金性過多
 
 
■2006年12月02日(草丑)
蒼井優岡田准一に危険な急接近
11月26日(畑未)放送の、よみうりテレビ『週刊えみぃSHOW』によると、
05年(草酉)にオンエアされた
連ドラ
タイガー&ドラゴンでの共演が縁となり、
今もっとも勢いのある女優として輝く
(85-0817/山子)と、
器以上に人に好かれる質の歌手で、
都合良く役者としての道が拓けている
岡田准(80-1118/草未)が、
交際中だということです。

蒼井は周囲に「木」や「草」が生い茂る「山」で、
DNA「貫」主導のため、相当頑固です。
ただし火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
野人ですから、
遠目には良くても、近くで見れば、生育している植物ではなく、
乾いた加工品が並べられているようなイメージです。
この二年(04年/木申、05年/草酉)は、
木性年でさらにその様相に勢いがでました。

そして今年(06年/陽戌)は、10年運「17歳陽戌」で補完されているとはいえ、
宿命に存在しない現実の火性年ですから、
公私ともに暖かみが増し勢いがあるのです。

岡田はDNA「石」主導の温厚人間で、
年支「申」VS月支「亥」の害もあり、相当
優柔不断な面もありますが、
「草未」は比較的敵が少ないため、それすらも魅力の一部となってしまうのでしょう。
現在の10年運「26歳鉄寅」は、干合10年運となり、役割意識に目覚め、
異性との結びつきも濃厚になる時期。
ただし、蒼井のように初旬条件があったり、
後天運にも派手ではありませんから、
器以上の活躍をしている感は否めません。
事務所に感謝すべきですね。

ところで二人の関係は共通干支もありますが、
実際は冷え冷えとした害の関係です。
特に
蒼井は岡田に天冲殺範囲をもたれているため
制御不能なのですが、「丑」年生まれ「山子」は、
異性理解不能ですから、
そんなことはお構いなしなのでしょう。

また、岡田の日干支「草未」は、蒼井の年干支「草丑」を納音しますので、
蒼井の仕事運には大きなブレーキがかかってしまいます。
いくら野人とはいえ、こんなバカげたことをしていれば、
10年に2年しかない守護神年でも、
急速に陰りがでてくる可能性は否定できません。
自ら賞味期限を落とすような、情けない交際は絶対にすべきではないでしょう。
また一人将来性のある人が、
あの事務所の人に潰されようとしていますが、
それも、また自然の摂理と考えればやむをえないですね☆
蒼井優85-0817
木草灯
子申丑※+7
牽車司貫調(貫主導)
木性(33)火性(0)土性(39)金性(45)水性(75)/総合192
午未天冲殺/火性ゼロ(野人)/異性理解不能/地支水性一気格的
岡田准一80-1118
灯鉄灯
未亥申+6
牽鳳貫石玉(石主導)
木性(37)火性(40)土性(33)金性(50)水性(52)/総合212
辰巳天冲殺
 
 
■2006年12月04日(灯卯)
MY LITTLE LOVER AKKO●火性ゼロ野人の新たな出発
95年(草亥)に『Man & Woman』で衝撃的なデビューを飾り、
一躍J-POPシーンのトップステージに躍りでた
MY LITTLE LOVER(95-0501/海辰)が、
DNA「禄」の守護神年に加え
月干支(鉄辰)と日干支のダブル天剋地冲年を迎えたことにより、
エイベックスに移籍し、11月08日(宝丑)発売の
ぼんから、
AKKO(72-0110/鉄子*)のソロユニットとして、再スタートをきっています。

12月06日(畑巳)には、ファンの選んだベスト盤akkoをリリースする
AKKOは、DNA「調」主導で、
いつまでも少女的感性を失わない、ちょっと心配症の人。
「調+禄」は、孤独でユニークな発想。
「調+調」は、常識を感覚的に飛び越える能力あり。
「調+石」は、自尊心強いものの、名誉には興味なし。
「鉄+調+丑月」は、しぶといのです。

年干と月干が「宝」で、日干が「鉄」というつくりは、
金性天干一気で集中力ありも、自然と目上に闘いを挑む雰囲気。
また、現実面の年支「亥」・月支「丑」・日支「子」の構成は、
地支水性一気格となる冬の方三位となり、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人だけに、冷徹な印象です。

今年(06年/陽戌)は、宿命にない火性年で稼働力が上昇し、
年干と月干(共に宝)の干合は、周囲の環境がガラリと変化しますし、
子育てが一段落した彼女の威力を脅威に感じている(笑)、
夫でありプロデューサーの
小林武史(59-0607/鉄申)が、
年支「亥」VS日支「申」の害持ちで、
持続させることが困難な性癖も手伝って、
ソロユニットへ移行を踏み切ったのでしょう。

なお、AKKOの公式プロフィールでは、
73年1月10日生まれとなっていますが、
月支「丑」VS日支「午」の害持ちには見せませんし、
「陽午」の迫力というよりは、「鉄子」といった顔のつくりなので、
どう考えても1歳年齢詐称が順当でしょう。
後天運も「29歳木辰/39歳草巳」の
引力本能発揮の10年運天冲殺に入っていますから、
多少のブランクをものともせず、
燃焼効率を上げられる可能性は充分なので、
生まれ変わりに期待です☆
MY LITTLE LOVER(AKKO)72-0110*
宝宝灯
子丑亥※+9
石石調調禄(調主導)
木性(26)火性(0)土性(9)金性(77)水性(97)/総合209
辰巳天冲殺/金性天干一気/地支水性方三位/火性ゼロ(野人)
小林武史59-0607
鉄畑海
申午亥-1
玉貫龍玉禄(玉主導)
木性(12)火性(21)土性(59)金性(66)水性(46)/総合204
子丑天冲殺/年支VS日支害(表裏)
 
 
■2006年12月05日(山辰)
石原真理子●仰天交際相手13名を名指し暴露の理由
聖心女子学院高等学科在学中にスカウトされ、
80年(鉄申)に映画「翔んだカップル」でデビューし、
83年(雨亥)のTBSドラマ「ふぞろいの林檎たち」に出演ののち
様々なトラブルを引き起こしていた、
石原真理子(64-0204/雨未)が、
05年(草酉)の条件なし天冲殺+月干支大半会に、
逃避先の米国より帰国し、本格的に女優活動を再開させるそうです。
そして、話題作りのために、
なんと過去に
交際した13名の男性を実名で公表したり、
芸能界の暗部を暴く
いわゆる暴露本
ふぞろい秘密を、
12月05日(山辰)の干合日に発売しました。

石原はDNA「車」主導で、危険大好きな性癖。
冬生まれのため、冷たく単純な構成ですが、
「雨未」の
好色さゆえか、異性との打算のない交際を、
たびたび繰りかえし失敗したのです。

今回の本で告白した交際相手も、
共演者だった
時任三郎(58-0204/海子)や中井貴一(61-0918/木寅)を皮切りに、
明石家さんま(55-0701/雨亥)、田原俊彦(61-0228/海辰)、
吉川晃司(65-0818/木辰)、
トドメはDV事件を起こした
玉置浩二(58-0913/雨巳)と、
相性も何もないような乱れぶりは、目を覆うばかりです。

これまで色々大変だったかとは思いますが、
それには、内なる恋慕の情を抑えきれない事や、
年干と日干が同一で、何でも両天秤にかける性癖に原因があったのですし、
また、
デビューが条件なし天冲殺(夢のなか)のため、
どこまでいっても仕事や社会生活が、制御不能という原因があったのです。

83年(雨亥)スタートのドラマで一躍認知されたり、
95年(草亥)に渡米するなど、宿命に「卯」と「未」を所有するので、
三合会局が成立する「亥」に動きがあるのです。
その意味では、守護神年とセットの
07年(灯亥)を直前に控えたこの時期に仕掛けるのは、納得ずくです。

しかし、10年運「41歳鉄午」は、DNA「玉」の過去を振り返ることとはいえ、
月干支「草丑」の干合支害となり、
気持ちは不安定
「雨+車+丑月」は、
口先だけになりやすく、
「卯」年生まれ「雨未」は、
一か八かの相場師。
勝負をしたい気持ちはわからないわけではありませんが、
流れに乗れなかったツケは色濃く、
それに過去の傷をさらけ出して
商売しようなんて、「車+鳳」らしいのですが、
今さら売りもなく、
哀しいだけです。
醜聞ではなく、実力勝負が望まれますが、
夢幻にいつまでも執着するのは、気持ちの良くないことですね☆
石原真理子64-0204
草雨灯
未丑卯+1
貫鳳車車鳳(車主導)
木性(75)火性(19)土性(38)金性(15)水性(72)/総合219
申酉天冲殺
 
■2006年12月12日(草亥)
光井愛佳●8期メンバーで締めくくるかモー娘。
デビュー10年を間近に控え、
もはやヨレヨレ状態の「
娘。(98-0128/草亥)」の
第8期メンバーの発表が12月10日(雨酉)にあり、
滋賀県出身の中学2年生の
愛佳(93-0112/雨巳)が、
応募総数6883人の中から選ばれました。

「海」年「雨」月「雨」日生まれの
水性天干一気は
集中力あり
地支の「申」年「丑」月「巳」日の生まれは、
稼働すれば地支金性一気格的という、
わかりやすい宿命です。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、伝達本能の偏りで、
口は災いの素となりやすいものの、声には特長があるでしょう。

7期の久住小春(92-0715/海辰)といい、午未天冲殺の加入は、
組織の終焉を感じさせますが、
宿命の偏りは「申」年生まれ「雨巳」の
内外シーソー運はじめ、面白い要素となりますが、
後天運にはさして魅力がありません。

また純粋な「雨」だけで構成されているならばともかく
年干の「海」の塩気は汚れを意識させますし、
同じく海雨混在の鈴木あみ(雨亥)に通じる
不潔さを個人的に感じてしまうのです☆
光井愛佳93-0112
雨海陽
巳丑申-2
石貫玉貫牽(貫主導)
木性(0)火性(21)土性(66)金性(70)水性(81)/総合238
午未天冲殺/水性天干一気/地支金性一気格的/木性ゼロ/内外シーソー
 
 
■2006年12月16日(畑卯)
蒼井そら●東京ダイナマイト ハチミツ二郎と熱愛
ドラマや音楽業界にも進出している
AV女優の
蒼井(83-1111/雨卯)が、
元AV男優でお笑いで、東京ダイナマイトの
ハチミ二郎(74-1120/草丑)と
同棲中であると写真誌に報じられています。

ハチミツは100キロを超える巨漢で、自称日本一モテる肥満体(笑)。
DNA「石」冲殺主導で、人付き合いは良くても我が道を行きすぎるタイプ。
年干が「木」で月干と日干が「草」という
木性天干一気のしぶとさと、ノリの良い集中力が売りです。
「寅」年生まれ「草丑」は
異性理解不能のため、
生月冲殺らしく、女性には受身なのが好評なのでしょうが、
一皮むけば、「車」もあるので、案外と
男気もあるのでしょう。

蒼井はDNA「調」主導で、繊細で独創的。
年干も月干も日干も「雨」という集中力のある水性天干一気で、
策略をもって目上を吹き飛ばします。
また、地支は年支と月支(共に亥)も水性ですが、
これが日支「卯」と半会すれば木性化し、
天干が水性、地支が木性の二気格となり、大変潔い良いのです。
また、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の
野人で、
暖かみのない冷たい冬の雨ですが、
今年(陽戌)は、宿命にない火性の支合年で、
60年に一度、激しく燃焼するため、目立つのです。
そして、土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、
異性成分皆無で、相手を間違えやすく、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は習得本能もありませんが、
何かひとつを貪るように追究する面があり、とてつもなく変わった人なのです。
60年に一度迎える格別の年となり、特定の異性を手に入れましたが、
二人の関係は共通干のない特異運型ということのみです。
感情のおもむくままなのですね☆
ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)74-1120
草木陽
丑亥寅+6
石貫車石調(石冲殺主導)
木性(134)火性(16)土性(26)金性(16)水性(52)/総合244
戌亥生月冲殺/生日冲殺/木性天干一気/異性理解不能
蒼井そら83-1111
雨雨陽
卯亥亥※+9
貫貫鳳調調(調主導)
木性(75)火性(0)土性(0)金性(0)水性(147)/総合222
辰巳天冲殺/純正水性天干一気/地支半会木性一気格/二気格
火性ゼロ(野人)/土性ゼロ(配偶者成分皆無)/金性ゼロ/水性過多
 
 
■2006年12月18日(宝巳)
マット・デイモン●干合支害年に極秘結婚
エネルギー200点中、実に金性160点という
とんでもない存在感を誇る、米俳優
マットデイモン(70-1008/宝酉)が、
宿命にない水性(DNA鳳/調)の、金性方三位の12月09日(海申)に、
29歳の子連れ(女児)恋人と
極秘挙式したそうです。

マットは初婚ですが、初旬「1歳陽戌」の干合支害の洗礼を受け、
年支「戌」VS日支「酉」の
害持ちで、表裏ありの宿命らしく、
異性に惑わされたごとく、60年に一度の干合支害年に結婚したのですね。

もともと病的で不完全(害持ち)な人は、
ごく普通の結婚には向いていませんし、
持続力がないのですから、最初からそういう環境を選んだのでしょう。

DNA「貫」主導で、頑固な面がある
(本人には)仕方ないことかもしれませんが、
相手に女児がいるということは、その
子供の運気がブレますから、
ぜひ、祖父母などに預けたほうが賢明ですね☆
マット・デイモン70-1008
草鉄雨
酉酉戌※+1
石禄貫貫玉(貫主導)
木性(7)火性(24)土性(9)金性(160)水性(0)/総合200
子丑天冲殺/干合支害(1歳陽戌)/水性ゼロ(野人)/金性過多/年支VS月支+日支害(表裏)
 
 
■2006年12月20日(雨未)
友近●ザ・プラン9 なだぎ武と交際の問題点
旅館の仲居から、通天閣のエレベーターガール、
ローカル番組のリポーターを経て芸能界へ転身。
現在は吉本所属の女性芸人の中で、トップのレギュラー番組数を抱える
「なりきりひとりコント」の達人・
(73-0802/鉄午)が、
5人組のお笑いザ・プラン9の
なだ(70-1009/海戌)と、
結婚を前提に5年間にわたり
交際中だと、女性誌に報じられています。

友近はDNA「玉」主導で、じっくりと芸を磨く人。
年支「丑」VS日支「午」の害持ちは
表裏ありで、持続力なしですが、
「丑」年生まれ「鉄午」は矛盾だらけらしく、
様々なネタに挑戦することにより、消化しているようです。
今年(06年/陽戌)は、
条件なし忌み神天冲殺ですから、
私生活を暴かれてしまったのでしょう。

なだぎはDNA「玉」主導で生き方を変えない人。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、
偏った自己表現しかできません。
年支も月支も日支も「戌」となり、目下を利用する傾向ですが、
今年は守護神年ばかりか、
「戌」のフォーカードが揃う60年に一度の好機のため
突如、注目されたのでしょう。

二人の関係は、友近の日干支「鉄午」が、
なだぎの年干支「鉄戌」を大半会するため、
友近がなだぎの芸を応援する関係で、
水性のなだぎも夏生まれの友近を支援する
好相性です。
ただし、なだぎは友近の天冲殺範囲を所有していますし、
子丑天冲殺ばかりか目下を利用する質ですので、
売れっ子の
友近が一方的に尽くす(鉄は海を生じる)のみです。
それを心地よしとしているのですから、
外野があれこれ言うべきことではないのでしょう。

なだぎが宿命ほど注目されないのは、
子丑天冲殺にもかかわらず、生地生家を後にしていないことと、
「玉」×3で無理をしない体質だからです。
「戌」年生まれ「海戌」は自己愛の象徴。
どのように生きるかは本人の自由ですけどね☆
友近73-0802
畑雨雨
午未丑+2
調玉牽玉玉(玉主導)
木性(23)火性(52)土性(104)金性(40)水性(32)/総合251
戌亥天冲殺/年支VS日支害(表裏)/ターボ運
なだぎ武70-1009
陽鉄陽
戌戌戌+10
龍禄玉玉玉(玉主導)
木性(0)火性(69)土性(45)金性(114)水性(30)/総合258
子丑天冲殺/木性ゼロ/戌×3(地支土性一気格)
 
 
■2006年12月29日(海辰)
益子直美●12歳差の年下ロードレーサーと結婚
バレーボール女子元日本代表で
タレントの
直美(66-0520/畑卯)が、
自転車ロードレーサーの、
山本雅道(78-0804/山戌)と
12月5日(山辰)に
結婚をしたことを、益子の公式サイトで発表しました。

益子はDNA「調」主導の変わり者
今年(06年/陽戌)は、条件なし天冲殺明けの
DNA「玉」年で、過去の
マイナス清算
「畑+調+巳月」は、
自己犠牲の人助けも、
羅状干支「畑巳」は、大黒柱を倒す「倒柱」でもあり、弱くはなし。
初旬10年運「5歳海辰」は、守護神的害で、
堅実さに陰りとあり。
病的な内側の暗示があります。

今年は忌み神害明けの山本は、DNA「石」主導で、和合性尊重の人。
「山+石+未月」は、派手さはなくも
味わいあり
年干と日干が「山」で月干が「畑」の土性天干一気で、
引力本能が強く
目上を吹き飛ばす存在感あり。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、
配偶者成分皆無の野人で、何でもありの人。

共通干支もある二人ですが、
出逢いが02年(海午)の、守護神的な年だったのに、
ここまで結論がずれこんだのは、
山本の若さとDNA「石」のスピード感の無さですが、
今後も仕事を続けると見られる益子にとって、
目下が守護神とはいえ(目下の場所月干に雨あり)、
天干一気の相手では苦労が絶えませんね。
それに「畑」と「山」の同質日干は、
天干一気の山本に呼ばれたとは言え、
姉と弟のような関係で、
感動はいまひとつかも知れません☆
益子直美66-0520
雨陽雨
卯巳午-5
玉禄車調貫(調主導)
木性(27)火性(87)土性(84)金性(19)水性(13)/総合230
申酉天冲殺/生日冲殺/初旬害
山本雅道78-0804
畑山雨
戌未午※+1
貫石貫石玉(石主導)
木性(20)火性(81)土性(156)金性(22)水性(0)/総合279
辰巳天冲殺/水性ゼロ(野人)/土性天干一気/土性過多/ターボ運
 
06年01月分 06年02月分 06年03月分 06年04月分 06年05月分 06年06月分
06年07月分 06年08月分 06年09月分 06年10月分 06年11月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2