BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 7 年(灯亥)●04月 木辰 // 移 動 祝 祭 日
 
04月分一覧(2007年目次)
東京ミッドタウン知性なき遊びの殿堂が開業(2007_0401)
高木古都夢の中で映画・歌手デビューに輝く(2007_0404)
えなりかずきフルート奏者yumiとの恋(2007_0406)
碧井椿増井千晶が制約受ければ花開く(2007_0409)
白鳥百合子凄まじい運勢を解剖(2007_0411)
内田有紀千原ジュニアと交際という最悪な展開(2007_0414)
下宮里穂子阿佐ヶ谷スパイダース主演に抜擢(2007_0417)
若村麻由美夫の死がもたらすもの(2007_0421)
ペナルティ脇田寧人中川秀樹がもうひとつな理由(2007_0423)
ル・クプル18年目の離婚と勝者(2007_0424)
岩崎ひろみ劇団☆新感線 吉田メタルと危険な逆縁結婚(2007_0426)
納見佳容PaniCrew 堀内和整と結婚した可否(2007_0428)
深田恭子新恋人載寧龍二に不足する部分(2007_0429)
 
■2007年04月01日(草丑)
東京ミッドタウン●知性なき遊びの殿堂が開業
03月30日(雨亥)に、港区六本木の旧防衛庁跡地に
東京ミドタウン(07-0330/雨亥)が、オープンしました。
ミッドタウンはDNA「鳳」主導で、娯楽あるのみ。
年支と日支(共に亥)が同一ですから、
みたままなのです。
「鳳+石」は、とりたてて個性がなく、
細部にわたる気づかいはなし。
「鳳+禄」は、口がうまい。
「鳳+貫」は、案外時代遅れ。
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、プライドなし。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、知性のかけらもなし。
水性過多は自己中心で、さながら
治水に失敗した河川
「雨亥」は、用心深く小心なので、変えることもできず。
人目につかないところで工夫はしているのでしょうが、
如才ないだけで、
文化にも自然にも無縁な商業施設
訪れる価値は見いだせません☆
東京ミッドタウン07-0330
雨灯灯
亥卯亥+2
禄貫石鳳石(鳳主導)
木性(75)火性(10)土性(0)金性(0)水性(114)/総合199
子丑天冲殺/土性ゼロ/金性ゼロ/他力運/初旬日居冲殺10年運(DNA調の犠牲運)
 
 
■2007年04月04日(山辰)
高木古都●夢の中で映画・歌手デビューに輝く
05年(草酉)に角川映画・ソニーミュージック・Yahoo!JAPAN が、
合同で実施したスーパーヒロイン・オーディション「MISS PHOENIX」において、
応募数約3万7千名の中から審査員特別賞を受賞した
高木古都(90-0828/草丑)が、
04月21日(草酉)に公開される映画(九州先行ロードショウ)
「Watch with Me〜卒業写真〜」に準主役で出演するそうです。
また、荒井由実(現・松任谷由実畑未*)が作詞作曲し、
75年(草卯)にハイ・ファイ・セットがヒットさせた
『卒写真』
主題歌として04月18日(海午)にカバーリリースすることになったそうです。

愛知県在住の高木はDNA「牽」主導で、
プライドが非常に高い人。
「牽+鳳」は、温厚誠実も形に流されることあり。
「牽+禄」は、相応の社会常識を持ち、折り目正しい。
「牽+牽」は、問答無用の行動力あり。
「牽+石」は、事なかれ主義で、長いものにまかれる雰囲気。
「草+牽+申月」は、華々しい生き方が持続しにくい面あり。
年干支「鉄午」VS日干支「草丑」の干合支害持ちは、
究極の表裏人間になりますから、
妙な異性に惑わされたり、
真っ直ぐな人生を歩むことは難しいのです。

今年(07年/灯亥)は、
昨年に続き60年に2年だけある
守護神天冲殺で、演技に開眼したかのようにみえますが、
社会参加が夢のなかでは、問題のある宿命を活かすことは多難でしょう。
戌亥天冲殺は早くから自立すべきですが、
時期が悪いのですから、条件なし天冲殺明けの08年(山子)が、
宿命害切れの支合年ですので、
目標を見誤る可能性大です。

演技をしていると必ず風が吹くことから、
監督に「風に守られた少女」と名付けられた
期待の新人だそうですが、風は月干の「木」。
大きな組織に守られねば、生きていけないのが「草」。
(年干支VS日干支害持ちの)表裏人間が平静としていられるのは、
残念かもしれませんが、仕事とは無縁のところです。
秋の「草」の行き着く先を考えれば、
いずれ次代に夢をつなぐことも可能なはずでしょう☆
高木古都90-0828
木鉄灯
丑申午-7
牽石禄牽鳳(牽主導)
木性(33)火性(23)土性(68)金性(68)水性(33)/総合225
戌亥天冲殺/年干支VS日干支干合支害(究極の表裏)
 
 
■2007年04月06日(鉄午)
えなりかずき●フルート奏者yumiとの恋
TBS系「渡る世間は鬼ばかり」で知られる
えなりかずき(84-1109/灯未)が、
昨年(06年/陽戌)司会を務めていたNHK「クイズ日本の顔」の縁で、
同じくレギュラー出演していた
新進フルート奏者で東京芸大卒の
yumi(84-0216/鉄辰)と
交際中であると女性誌に報じられています。

静岡県出身のyumiは、DNA「車」主導で、激しさのある人。
「車+調」は、常に
攻撃的で繊細な感性を発揮
「車+禄」は、ルールに縛られるのは得手ではない。
「車+車」は、計算された行動力。
「鉄+車+寅月」は、慌ただしさが際だちます。

全エネルギー223点中、自身をあらわす金性が、
たった9点という薄さは、環境には恵まれているのでしょうが、
木性の多さからも、フルートとはいえ、
木管楽器の表面に金属をほどこしたようなイメージで、
その音色は、
見かけほどのクドさはありません
このあたりが、金性ゼロ(DNA禄/司なし)のえなりには、
御しやすいと感じたのかもしれません。

二人は年干支「木子」という共通干支があり、
月支も支合するうえ、yumiにとってえなりは守護神というものですが、
前述のように、金性のない
えなりには、眩しすぎる存在です。
とはいえ年支「子」VS日支「未」の害を持ち、
年干の「木」を加味すると、常にありがた迷惑的なことが起きる
えなりには、年支「子」VS日支「辰」の半会をもつような
yumiのスピードには戸惑うばかりでしょう。
もとより「玉」主導のえなりが、同じく害持ちの演歌歌手と交際ならば
両手を叩いて賛成なのですが、
どうやら話題作りの一環としか感じないのが残念です☆
yumi84-0216
陽木陽
辰寅子-4
禄車調車調(車主導)
木性(78)火性(44)土性(44)金性(9)水性(48)/総合223
申酉天冲殺/木性過多/金性脆弱/24歳からターボ運
えなりかずき84-1109
草木木
未亥子+9
玉龍貫玉車(玉主導)
木性(66)火性(28)土性(14)金性(0)水性(57)/総合165
寅卯天冲殺/金性ゼロ/年支VS日支害(表裏)
 
 
■2007年04月09日(雨酉)
碧井椿増井千晶が制約受ければ花開く
02年(海午)に出場したスーパー・スターライト・コンテストで
特別賞を受賞したことをきっかけに数々のコンテストに入賞し、
当初は
増井千晶名義で活動していた碧井椿(87-0413/海辰)が、
04月11日(草亥)に
『未来でメジャーデビューします。

大阪府出身の碧井はDNA「調」主導で、少女性が強い独創的な人。
「調+調」は、
常識が通用しない感覚の持ち主。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+鳳」は、曖昧。
「海+調+辰月」は、
執念深い
宿命の特長は、年干「灯」と日干「海」が干合すれば、
それぞれ「草」と「木」になり、
月干の「木」をふくめ、干合木性天干一気が成立します。
大人びた風情は、このあたりにあるのでしょう。

一方、年干支「灯卯」VS日干支「海辰」は干合支害ですから、
究極の表裏人間となり、持続力はいまひとつですが、
仕事上異性に翻弄されねば、何とも言えない妙な魅力が醸し出されるのです。
「卯」年生まれ「海辰」は、
一か八かの相場師
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、春生まれなので、
水源地のない小ぶりの湾となり、無限大の創造力を発揮できるか、
考えることをしない、反抗的な人となります。

昨年(06年/陽戌)は、宿命の害が切れ、
今回のデビューにつながる動きとなり、
今年(07年/灯亥)は、干合年による変化で注目される時期。

ブレーキをかけやすい面がありますが、
金性ゼロの野人と見立てれば、
事務所は貪欲に売り出すべきです。
10年運「18歳陽午」は、守護神10年運天冲殺。
芸術センス溢れ、
制約が多いほど若くしてハジけるのが「海辰」。
流れにさえ乗れば、大爆発も夢ではありません☆
碧井椿(増井千晶)87-0413
木灯灯
辰辰卯+8
司鳳調調調(調主導)
木性(121)火性(20)土性(54)金性(0)水性(54)/総合249
午未天冲殺/天冲殺(18歳陽午/28歳灯未)/干合木性天干一気/木性過多/金性ゼロ(野人的)
 
 
■2007年04月11日(草亥)
白鳥百合子●凄まじい運勢を解剖
07年1月28日(海戌)の干合+月干支天剋地冲日から
テレビ朝日系「仮面ライダー電王」のヒロイン役で、
初の全国放送レギュラー出演を果たした
白鳥百合子(83-0429/灯亥)が、
04月05日(畑巳)に初の写真集
『リリホワイト』をリリースしました。

宮城県出身の白鳥は、DNA「調」主導で少女性が強い人。
「調+牽」は、気品はあるものの
行動は大胆
「調+車」は、本能的に常に刺激を求める。
「調+石」は、
羞恥心なし
「灯+調+辰月」は、物事の流れが運命的に進む
放浪者
年支も日支も「亥」という表裏なしで、
「亥」年生まれ「灯亥」は
自己愛の象徴ですから、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)の
野人宿命は、ともすれば自己中心になりがちです。
水性過多(DNA車/牽)は、スピード感があり、異性には好まれる要素がありますが、
春生まれの「灯」としては、年干「雨」と月干「陽」の狭間で、
存在感を際だたせるためには、
格好を気にせず、世のため人のためと、役立つことが必要です。

10年運初旬「2歳灯巳」は、
年干支「雨亥」の天剋地冲と日干支「灯巳」の納音という
二乗の破壊現象があり、
通常人の3倍ほどの稼働力があり、
これにターボ運と10年運天冲殺(12歳山午/22歳畑未)が
2旬もサポートしているのですから、
今年(07年/灯亥)の律音(人生の折り返し地点)を境に
大きく羽ばたいていくはずです。
座右の銘は「コツコツまじめ」。
一応、ここまでアルバイトをしながら、
這い上がってきたのですから、売りは承知のようですね☆
白鳥百合子83-0429
陽雨鉄
亥辰亥※+2
車石牽調牽(調主導)
木性(66)火性(26)土性(12)金性(0)水性(114)/総合218
午未天冲殺/天冲殺(12歳山午/22歳畑未)/初旬条件あり(日干支納音+年干支天剋地冲)
害(32歳鉄申)/ターボ運金性ゼロ(野人)/水性過多
 
 
■2007年04月14日(山寅)
内田有紀千原ジュニアと交際という最悪な展開
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無ばかりか、
「龍」冲殺主導で、常に見直しが要求され
持続力に問題が出やすい生月冲殺の
有紀(75-1116/陽寅)が、
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で偏った表現力を駆使する
千原ジュニア(74-0330/鉄午)と、交際する模様を女性誌に報じられています。

昨年(06年/陽戌)と今年(07年/灯亥)は、条件なしとはいえ60年に2年だけある
守護神天冲殺の
千原は、DNA「司」主導で、一人では生きていけない人。
この世界に足を踏み入れたのも
兄の
千原靖史(70-0125/草巳)の影響ですし、
本質地味地道の路線を極めるタイプで、仕事が多忙になればなるほど、
心が不安定になる天冲殺時期には、強く異性の存在を意識してしまうのです。
しかも、年支「寅」は「戌」に対し半会。「亥」に対し支合。
月支「卯」は「戌」に対し支合。「亥」に対し半会。
日支「午」は「戌」に対し半会と、天冲殺の時こそ動きが出てしまうのです。
お笑いばかりか自伝小説
『14歳』までリリースし、乗りに乗っているようですが、
今年はDNA「牽」年でもあり、仕事では流れのなかで、
格好をつけて張りきっても良いのですが、
私的な部分を充実させる時期ではありません。

内田の月干支が「灯亥」、千原の月干支が「灯卯」で、
大半会を持ち合う二人は、
内田にとっては千原が宿命にない金性成分の半会で、
千原にとっては内田は守護神的半会という、
それなりに楽しめるものですが、
二人の出会いは、今年01月(06年/陽戌の最後の宝丑月)に放映された
AX系「松本清張スペシャル 地方紙を買う女」。
千原にとっては、天冲殺中の
夢の中のことです。
また、生月冲殺の内田にとっては、
もともと異性を見る目が備わっていないこともあり、
私生活ではなく仕事で力を発揮する
条件あり天冲殺なのですから、興醒めです。
祝福される時期とは到底思えない出会いがあるのは、
それまでの生き方がブレていたり、
失敗を糧にしていないことになります。
残念な人たちですね☆
千原ジュニア74-0330
灯木灯
午卯寅+2
禄牽牽司禄(司主導)
木性(82)火性(62)土性(45)金性(11)水性(0)/総合200
戌亥天冲殺/水性ゼロ
内田有紀75-1116
灯草草
寅亥卯+7
玉石貫龍玉(龍冲殺主導)
木性(114)火性(43)土性(17)金性(0)水性(17)/総合191
戌亥生月冲殺/金性ゼロ(配偶者成分皆無)
 
 
■2007年04月17日(宝巳)
下宮里穂子●阿佐ヶ谷スパイダース主演に抜擢
長塚(75-0509/草卯)主宰の
演劇集団「阿佐ヶ谷スパイダース」が、
06月09日(木戌)から下北沢「ザ・スズナリ」で上演する
新作「少女とガソリン」に、
暴走するオヤジたちの前に現れるアイドルスターという役柄で、
06年(陽戌)、エイベックスと角川春樹事務所の
共同オーディションで審査員賞を受賞した
兵庫県在住の高校3年生・
下宮里穂子(89-1005/山戌)が
起用されることになりました。

下宮は、DNA「調」主導で、独創的発想をする人。
「調+龍」は、満足という言葉を知らず。
「調+貫」は、集団行動不得手で恩義通用せず。
「調+石」は、自尊心強くも、最後の押し不足。
「調+司」は、
負けず嫌い
「山+調+酉月」は風流な面があります。

秋の「山」には賑わいがあり、
温泉につかりながら、紅葉狩りや茸狩りに興ずるのですが、
この人は木性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、
抑えが効かないというか、表面的な見栄えは良くありません
良く言えば、いかようにも
加工が自由ということでしょう。
生年冲殺、生日冲殺、互換冲殺ばかりか、
年支「巳」VS月支「酉」の半会もありますから、
無限大の稼働力を発揮して
仕事に生きるのみです。

今年(07年/灯亥)は、守護神の灯火での社会参加となり、
DNA「玉」は、ひとつの流れに入りこむ好機ですが、
主導DNA「調」とは摩擦が生じ、
宿命干合支害もあるため、異性に興味を持ったり、結果を求める訳にはいきません。
不器用な「山」には至難の業ですが、
それを乗り越えて持続させねばならないのが、この人なのでしょう☆
下宮里穂子89-1005
雨畑灯
戌酉巳+1
石司貫調龍(調主導)
木性(0)火性(45)土性(81)金性(75)水性(15)/総合216
辰巳生年冲殺/天冲殺(1歳木戌/11歳草亥)/生日冲殺/互換冲殺
木性ゼロ/月干支VS日干支干合支害
 
 
■2007年04月21日(草酉)
若村麻由美●夫の死がもたらすもの
ひとつの事に集中すると、凄まじい力を発揮する四正格の
女優・
若村麻(67-0103/灯卯)の夫で、
宗教団体代表の
小野兼弘(52-1025/木辰)が、
若村の守護神+害月(木辰)の、干合日である04月18日(海午)に亡くなりました。

03年(雨未)に結婚した二人は、
月干「鉄」が共通干になり、共に守護神の間柄も、
日支同士は害の関係でした。
また、
故人の10年運天冲殺+害(44歳草卯)で、一緒になりましたが、
その10年運も昨年(06年/陽戌)で終わり、
「54歳陽辰」は、月干支天剋地冲とDNA「鳳」の刑で、
ほぼ野人扱い(火性は月支内の灯のみ)の人にとって、
息切れ状態になってしまったのでしょう。

一方の若村は前旬「29歳灯酉」の、
四正格入格+納音10年運で入籍しましたが、
現在は「39歳陽申」のDNA「石」は身動きとれず。
そして、今年(07年/灯亥)は、条件なし天冲殺+大半会で、
夢の中での大事件となります。

10年運天冲殺ばかりか害も介在しているため、
本来は一緒になるはずがなかったかも知れぬ二人ですが、
「灯+車+子月」は気忙しくも、導星「貫」は一人きり。
終わり方はあっけないのが、特徴なのですね☆
若村麻由美67-0103
鉄陽草
卯子午-9
石司龍車貫(車主導)
木性(24)火性(54)土性(16)金性(12)水性(21)/総合127
戌亥天冲殺/天冲殺(9歳畑亥/19歳山戌)/生日冲殺/四正格
小野兼弘52-1025
鉄海陽
辰戌辰※+4
龍車禄禄禄(禄主導)
木性(72)火性(22)土性(75)金性(40)水性(60)/総合269
寅卯天冲殺/天冲殺(34歳木寅/44歳草卯)/火性月支内のため野人扱い
 
 
■2007年04月23日(灯亥)
ペナルティ脇田寧人中川秀樹がもうひとつな理由
ペナルテのワッキーこと脇田寧人(72-0705/灯酉)が、
04月11日(草亥)に、六本木の居酒屋で20代前半とみられる女性と合流。
手をつないで店を出ると、路上で熱いキスを交わし、
その後付近のホテルに入り約1時間20分、
二人きりで過ごしたと写真誌に報じられています。

脇田は市立船橋高サッカー部在籍時に、
全国制覇の経験もある異色芸人で、筋肉ムキムキ。
四正格ですから、ひとつの事に集中していれば、
相応の活躍ができますが、夏生まれとはいえ灯火ですから、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
野人扱いとなり、
芝刈り機のモノマネなどで話題になり、
テレビ番組などでは「合コン好き」を明言していますが、
分別を期待してはいけません
しかも、この10年運「31歳鉄戌」は、
堅実性の害ですから、
たとえ守護神月の守護神日とはいえ、
宿命にない木性の天冲殺月は目立ってしまいましたね。

相方のヒデこと中川秀樹(71-0407/海戌)は部活の先輩。
中川の月干支「海辰」が脇田の年干支「海子」を大半会する
一見好ましい関係ですが、日干支同士が干合支害なので、
中途半端な仲です。
後天運も10年運天冲殺やら変剋律がある
中川が上格ですから、
害の10年運の
脇田を切り捨てるくらいの覚悟があれば、
本来は良いのではと考えてしまいます。
事務所はノーコメントですが、かまってられないのでしょうね☆
ペナルティ(脇田寧人)72-0705
陽海海
酉午子+1
牽石禄貫車(貫主導)
木性(0)火性(59)土性(21)金性(24)水性(38)/総合142
辰巳天冲殺/害(31歳鉄戌)/四正格(卯で完成)/木性ゼロ(野人的)
ペナルティ(中川秀樹)71-0407
海宝灯
戌辰亥-1
玉貫玉調鳳(調主導)
木性(40)火性(17)土性(32)金性(44)水性(104)/総合237
子丑天冲殺/天冲殺(21歳畑丑/31歳山子)/初旬条件あり(年干支を大半会)
変剋律(31歳山子/41歳灯亥/51歳陽戌)/害(61歳草酉)/水性過多
 
 
■2007年04月24日(山子)
ル・クプル●18年目の離婚と勝者
90年(鉄午)に結婚し、『日だまりの詩』などのヒットがある
同い歳のおしどりデュオの
ル・クプルが、
02月にした離婚により、完全に決別をはかったそうです。
歌うことを追求したい
藤田恵(63-0515/山午)と
ギター教室で堅実に生きていきたい
藤田隆二(63-1107/木寅)
では双方の方向性の違いがありましたね。

そもそも初旬条件もあり火性天干一気の恵美とは、
冬生まれで堅実な隆二とは、共通干支が年干支にあろうと、
月干同士が干合しようと、日支が半会しようと、
強い
子丑天冲殺同士が一緒にやるには無理があったのです。
夫婦ばかりか同志でいることは困難だったのです。

今年(07年/灯亥)は、月干支「灯巳」の納音でもあり、
別れそのものは時代整合性がないとはいえ、
山午の強さが、突っ走った結果です。
今後を見据えたら
木寅の手堅さは素晴らしいのですが、
子丑天冲殺同士が一緒になっても
地道には持続しないことが、よくわかった見本ですね☆
ル・クプル藤田恵美63-0515
灯雨雨
午巳卯+7
司玉石鳳牽(鳳主導)
木性(27)火性(84)土性(87)金性(19)水性(13)/総合230
子丑天冲殺/干合火性天干一気/ターボ運/初旬条件あり(日干支と律音)
ル・クプル藤田隆二63-1107
海雨陽
寅戌卯-10
木性(86)火性(33)土性(42)金性(14)水性(40)/総合215
子丑天冲殺/ターボ運(40歳山午は三合会局)
 
 
■2007年04月26日(鉄寅)
岩崎ひろみ●劇団☆新感線 吉田メタルと危険な逆縁結婚
96年(陽子)のNHK朝の連続テレビ小説『ふたり子』で、
「香車のお香」として一躍全国区の人気者となった
子役出身の女優・
岩崎ひろみ(76-1123/畑卯)が、
04月15日(畑卯)に結婚したことを公式HPで発表しました。

出会いは昨年(06年/陽戌)07月(草未)の
ミュージカル『ピーターパン』の共演ですから、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、
劇団新感線の俳優・吉田メタル(71-1101/鉄寅)と、
持続力の薄い表裏人間らしく、
害切れ支合年の三合会局月という
絵に描いたようなものだったのですね。
今年(07年/灯亥)は、DNA「龍」の改良改革年の半会で、
新たな素晴らしい結果をだす時期。
干合支害月(04月/木辰)の入籍というのも、この人らしいです。

ただし、問題があって、去年(06年/陽戌)は守護神半会、
今年(07年/灯亥)は守護神支合の吉田ですが、
岩崎との間には
共通干がありませんし、
また5歳も
年上の午未天冲殺ということは、
絶望的に推奨できない
逆縁関係(午未天冲殺は年上相手が吉)となってしまいました。
岩崎にとっては宿命にない金性の相手ばかりか、
春の方三位が完成するとはいえ、
マイナス以外の何ものでもありません。

岩崎は「これからも役者として精進していきたいと思っています」と
引退はしないようですが、年支VS日支害持ちが結婚生活を長続きさせるコツは、
仕事を潔く辞めること。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の休息のない「畑」としては、
簡単にはできかねることかも知れませんが、
今ならそれが出来るので、決意してほしいのが本音です☆
岩崎ひろみ76-1123
畑陽陽
卯亥辰-6
玉貫車司石(司主導)
木性(75)火性(18)土性(48)金性(0)水性(45)/総合186
申酉天冲殺/天冲殺(16歳灯酉/26歳陽申)/初旬条件あり(年干支と納音的)
年支VS日支害(表裏)/金性ゼロ
吉田メタル71-1101
山宝陽
寅戌亥-8
石龍禄龍鳳(龍主導)
木性(52)火性(26)土性(45)金性(53)水性(25)/総合201
午未天冲殺/生日冲殺/守護神10年運(8歳灯酉/18歳陽申)
 
 
■2007年04月28日(海辰)
納見佳容●PaniCrew 堀内和整と結婚した可否
元プロレスラーでタレント活動をしていた納見(76-0604/灯亥)が、
ダンスユニット
PaniCrewのホーリーこと堀内和整(74-1111/陽辰)と、
04月15日(畑卯)に結婚したことが、双方のHPで報告されています。

二人は、堀内の日干支と納見の年干支が共に「陽辰」という
共通干支を持ちますが、
生まれた季節は、堀内が冬・納見が夏と全く正反対なばかりか、
同じ火性の「陽」と「灯」という組み合わせは、
兄妹のようなもので、いまひとつ感動はありません
このあたりは、堀内が冬生まれの木性過多ということで
救いが多いにもかかわらず、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、堅実味に欠け配偶者成分皆無という
偏った運型によるところが大きいのでしょう。
また、午未天冲殺でも納見のほうが闘争的気質なので、
見かけでは子丑天冲殺の堀内をリードしているかに見えます。

今年(07年/灯亥)は、堀内のはDNA「石」年で相手にあわせる時期ですが、
納見は月干支「雨巳」の天剋地冲をともなう律音年で、
60年に一度の人生の折り返し年になるため、晴れて入籍となりましたが、
そもそものスタートは02年(海午)で、
納見の60年に一度の条件なし守護神干合天冲殺。
夢のなかの出来事を持続させていることになります。
実際の結婚生活が始まると、DNA成分の共有もなく、
いずれ(納見の)次の天冲殺年である14年(木午)あたりには、
ズレを意識するようになりますが、
その時期は堀内の10年運害(39歳畑卯)であることも、
危険が垣間見える理由のひとつです。
互いに深く干渉せず、それなりにやっていければ良いのですが、
「寅」年生まれ「陽辰」で
受身な堀内に、
「辰」年生まれ「灯亥」で
一か八かの勝負師の納見
薔薇色の未来ばかりではないのが、結婚です☆
納見佳容76-0604
雨陽海
亥巳辰-10
石車牽石調(石主導)
木性(40)火性(67)土性(44)金性(19)水性(59)/総合229
午未天冲殺/初旬干合後日居冲殺10年運/変剋律(50歳〜79歳)/月干支VS日干支天剋地冲
PaniCrew(堀内和整・ホーリー)74-1111
草木木
辰亥寅+9
龍玉玉龍鳳(龍主導)
木性(132)火性(40)土性(40)金性(0)水性(45)/総合257
子丑天冲殺初旬条件(日干支と大半会)/天冲殺(9歳陽子/19歳灯丑)/害(39歳畑卯)
木性過多/金性ゼロ(配偶者成分皆無)
 
 
■2007年04月29日(雨巳)
深田恭子●新恋人載寧龍二に不足する部分
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、配偶者成分皆無。
秋の「畑」というところから、
実りが薄く緩い印象の
深田恭子(82-1101/山子※)が、
DNA「玉」の守護神年らしく、
宿命にない木性月(04月/木辰)と月干支天剋地冲の影響で、
新恋人の存在を写真誌に報じられています。

お相手は、(深田が)「戌」年「畑丑」生まれの他力運と生日冲殺らしく、
同じ事務所所属の
載寧龍二(81-1008/畑未)で、
ドラマ
「富豪事」「富豪刑事デラックス」で共演してしばらくたった
昨年(06年/陽戌)11月(畑亥)に、
深田自らが告白して
交際を開始されたと伝えられています。

広島県出身の載寧は、DNA「鳳」主導の遊び人。
DNA「牽」の名誉がテーマの守護神年の04年(木申)に、
「特捜戦隊デカレンジャー」のデカレットで名前を売りましたが、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)という宿命的偏りはあるものの、
周囲の風景は年干「宝」に月干「山」と際だつ物はなく、
後天運も守護神廻りというだけで、
これといた
大きな稼働力は感じられません

二人の関係は深田の「山」と載寧の「畑」で同種族害の間柄ばかりか、
日支同士は相互冲殺(それぞれの天冲殺範囲を所有)のため、
互いに制御不能ばかりか、
感動も何もない薄汚いものです。
表面的とは言え、守護神的10年運天冲殺を
若い時期に所有する深田には、何とも
物足りない相手であり、
一過性で持続しないイメージを与えます。
同じ事務所内の職場恋愛は、管理的で都合の良さしか感じられないので、
おそらく何のプラスにもならず、いずれ藻屑になりそうな気配なのが、
妙に
安っぽさを漂わせていますね☆
深田恭子82-1101※
鉄海木
子戌戌-8
禄鳳司貫貫(貫主導)
木性(0)火性(26)土性(39)金性(76)水性(59)/総合200
午未天冲殺/生日冲殺/木性ゼロ/異性理解不能
守護神天冲殺(28歳灯未/38歳陽午)/害(28歳灯未)
載寧龍二81-1008
山宝草
未戌酉-1
鳳石龍鳳鳳(鳳主導)
木性(12)火性(50)土性(80)金性(87)水性(0)/総合229
子丑天冲殺/水性ゼロ
 
07年01月分 07年02月分 07年03月分 07年05月分 07年06月分 07年07月分
07年08月分 07年09月分 07年10月分 07年11月分 07年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2