BE●運命向上委員会移動祝祭日★BE
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 8 年(山子)●09月 宝酉 // 移 動 祝 祭 日
 
09月分一覧(2008年目次)
GIRL NEXT DOOR 千紗●線香花火に終わる原因(2008_0901)
Aira Mitsuki●レニー・クラヴィッツを堂々コピー(2008_0902)
美月優●萌え系アイドルのド演歌の行方(2008_0903)
YUI●しばらく休養の大マイナス点(2008_0904)
石原さとみ●旬を過ぎた哀しい理由(2008_0905)
水川あさみ●連ドラ初主演で夢をかなえるぞ〜(2008_0906)
南海キャンディーズ 山崎静代●芸人引退願望の真偽と無謀(2008_0907)
平野綾●笑える水着騒動の憂鬱と反撃(2008_0908)
木南晴夏●主導DNA年で燃焼開始の凄まじい宿命(2008_0909)
次原かな●怪奇現象告白と妙な運型とトラブル(2008_0910)
小坂りゆBeForUで電気グルーヴをカバーの勝算(2008_0911)
三船美佳高橋ジョージに離婚を意識した過去(2008_0912)
AKINA●歌手からグラドルへ転身の哀しさ(2008_0913)
安良城紅●笑えるオスカーからの独立(2008_0914)
安西ひろこ●モデル復帰でも哀しい宿命(2008_0915)
春日井静奈音尾琢真に破壊された未来と絶望(2008_0916)
アヤカ・ウィルソン●強力な火の玉が世界を変える(2008_0917)
フォンチー●日本生まれベトナム人アイドルの弱点(2008_0918)
清木場俊介●悪魔の選択で急降下の道(2008_0919)
磯山さやか●水戸黄門レギュラーの至福と矛盾(2008_0920)
三倉茉奈・佳奈●再々ヒロイン宣言と言われても(2008_0921)
増山加弥乃●チョコミミが天才子役から大女優化け(2008_0922)
福田萌●初写真集と初ヒロインで毒をふりまく(2008_0923)
麻生太郎●日没前の明るさは暗黒の一歩前(2008_0924)
八田亜矢子●現役東大生タレントも色あせる(2008_0925)
藤川ゆり●身内を怒らせた八戸市議の写真集(2008_0927)
中山恵上戸彩の引き立て役に徹するだけ(2008_0928)
深田恭子●ダイエットくらいでじたばたするなよ(2008_0929)
小泉進次郎小泉純一郎の後継にはなれず(2008_0930)
 
■2008年09月01日(木辰)
GIRL NEXT DOOR 千紗●線香花火に終わる原因
■09月03日(陽午)に偶然確率で、
創立20周年を迎えるavexが総力をあげてデビューさせる
どこか米国映画もどき名の男女3人組ユニット
GIRL NEXT DOOR
「a-nation 08」出演はもとより、TBS系「CDTV」8月度オープニングテーマ、
同「王様のブランチ」8・9月度エンディングテーマ、
同「あらびき団」8・9月度エンディングテーマに起用されるなど、
CS放送音楽チャンネルのパワープレイや、
全国のFM・AMラジオ局のヘヴィローテーションも続々と決定し、
ついには新人としては異例のニッポン放送の
オールナイトニッポンの「スペシャルパーソナリティー」
(09月02日深夜を皮切りに毎月1回6ヶ月)にまで、
新人としては史上初の抜擢されるそうです。

地元でダンサーとして活動中、コカコーラのCFなどにも出演経験があり、
その美貌と才能を見いだされ06年(陽戌)に上京。
avexのレッスン生としてボーカルやダンス・演技など
2年間みっちり修業してきた「秘蔵っ子」のヴォーカルの
千紗(85-1116/畑未)は、
兵庫県出身で、DNA「牽」主導は、形を重んじる人。
プライドが高く自己愛の象徴です。
「牽+禄」は、一風変わった引力本能で惑わす
お天気屋
「牽+龍」は、
小細工いっぱいのパフォーマンス。
「牽+車」は、忍耐力あるように見えるが
デリカシーに欠ける
「畑+牽+亥月」は、機敏で当初は華々しいのですが、
持続力なし
「丑」年生まれ「畑未」は、
他力運で人を利用し尽すのです

宿命の特長は、月干に守護神の灯火が輝く恵まれたもので、
木性が多いため、冬生まれでも
賑わいに事欠きません
年干支「草丑」VS日干支「畑未」の天剋地冲は、
生年冲殺でもあり、人に利用されたり傷つけたりしながら、
自分の棲息する場所を模索しますが、
成長力に欠け一過性になりやすいのです。
時代整合性こそありますが、
季節外れの夜間照明が煌々とする街場の人工庭園なのでしょう。

10年運初旬「7歳山子」は、初旬10年運天冲殺と害。
妥協と政治力に長けますが、自分の
思い通りにはならない暗さあり。
現在の10年運「17歳畑丑」は納音天冲殺となり、
気持ちとは別に過去と完全に決別することにより、
不自然に運命が伸びていくもので、落ちるも上がるも生き方次第です。

創業者の松浦勝人(64-1001/雨未)社長も、
実に5年ぶりに現場復帰して陣頭指揮を執る力の入れようですが、
松浦の60年に一度の干合支害年は、
その気になっても成果なく裏切り。
生月冲殺が頑張れば頑張るほど、
一過性に終わるのです。
千紗にしても、条件あり天冲殺のデビューは願ってもないことですが、
今年(08年/山子)は害年のため、ずる賢くやって話題になっても、
究極は暗くて病的なもので、一時話題になろうと永続的ではないのです。
「畑未」は素材としては優秀でも、自らは
努力せず組織を利用するだけ。
感情先行の「じゃじゃ馬」ですから、一度
敵をつくると暴発し収拾がつきません。
意図的に売られても、忍耐力が持たず
本人が
嫌気をさすのも遠くありません☆
GIRL NEXT DOOR(千紗)85-1116
灯草灯
未亥丑+7
車龍龍牽禄(牽主導)
木性(56)火性(36)土性(54)金性(21)水性(52)/総合219
子丑生年冲殺/天冲殺(7歳山子/17歳畑丑)/害(7歳山子)/年干支VS日干支天剋地冲 
 
 
■2008年09月02日(草巳)
Aira Mitsuki●新作でレニー・クラヴィッツを堂々コピー
■キャッチコピーは「未来で生まれたテクノポップアイコン」。
ジャンルはテクノポップで、Perfumeとしばしば比較されるのが、
06年(陽戌)にMEGA TRANCE歌姫オーディションで6325人の中からグランプリを受賞し、
07年(灯亥)にインディーズデビュー。
08年(山子)の03月05日(木辰)の干合支害日にメジャーデビューした
Aira Mitsuki(88-0921/畑卯)が、
09月03日(陽午)に、ボーナストラックとして、
レニー・クラヴィッツ「ROCK AND ROLL IS DEAD」などが収録された
1stフルアルバム
COPYをリリースします。

埼玉県出身のアイラは、DNA「鳳」冲殺主導で自己都合の言い訳
何でも面倒がってしまう人。
真っ正直にぶつかるより、
変化球にして一気に放出する質。
「鳳冲+石」は、一般常識に疎く相当
ガサツ
「鳳冲+車」は、大衆に
迎合せずも売れたいと願う。
「鳳冲+鳳」は、肩で風を切る生き方で、少々
窮屈
「畑+鳳冲+酉月」は、穏やかに見えても変人で、何か外している風情。
「辰」年生まれ「畑卯」は、普通の神経ではまとまらないので、テクノに走る。
とは言っても、年支「辰」VS日支「卯」の害持ちは
表裏ありで、
一筋縄ではいきませんので、何を仕掛けてくるか油断なりません。
また、
持続力もないところから、目先を変えるのは得手なのです。

宿命の特長は、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で野人的。
秋の「畑」としては、貧弱ながら守護神の作物があろうと、
火性がないため、温めて出荷できる体制ではありませんので、
毎日が毎シーンが勝負とならざるをえない忙しさなのですが、
生月冲殺だけに、おだてられて流れに乗ってしまえば
「畑卯」らしく、なんでも開拓していくはずです。
ただし、見てくれは周囲を「山」と「宝」に囲まれ、
「畑」らしく
飾る必要に迫られているのが、現在のいでたち。
作物は病的に地中に存在するため使いづらいですね。
素では、逆に表裏のギャップを感じさせてしまうので不都合なのでしょう。

10年運初旬「5歳鉄申」は、忌み神のDNA「調」という独創性の
10年運天冲殺に見舞われ、
かなりのひねくれ者でしょうが、
生地生家を後にして、自分の世界に浸っていけば、
その後もターボ運に支えられていますので、面白い人生となるはずです。

今年(08年/山子)は、年干支「山辰」の大半会で、
周囲には大きく動かされますが、DNA「石」の刑は、
妥協したり我慢しすぎたりすると、トラブルです。
のびのびと楽しく自分の型にはめてやっていけば、臆することはありません。
本人は「ただ、気持ちを集中させて高めていかなきゃならないだけだからさっ!」
とのことですが、
害持ちだろうと、日頃からテンションは
テキトーにやっていれば、あがるもの。
宿命冲殺は、自身の天冲殺で動くのですから、今が今年の旬。
思いっきり、遊ぶしかありません☆
Aira Mitsuki88-0921
宝山草
卯酉辰-5
石鳳車鳳石(鳳冲殺主導)
木性(44)火性(0)土性(59)金性(34)水性(19)/総合156
申酉生月冲殺/天冲殺(5歳鉄申)/ターボ運/火性ゼロ(野人)/年支VS日支害(表裏)
 
 
■2008年09月03日(陽午)
美月優●萌え系アイドルのド演歌の行方
■変化球な歌い手の出現で俄に活気づいている演歌界に、
アキバ系の萌え系衣装で、ド演歌を歌う異色の新星・
美月優(82-1006/海戌)が、
09月03日(陽午)に
ぱれJAPANという男歌で殴り込みをかけました。

幼い頃から父親の影響で演歌を聴くも、コンビニ・八百屋・ドラッグストア・
すし屋・ファミレス・カラオケ店などの職を転々とし、
01年(宝巳)のDNA「玉」年に、老人ホームの余興で歌ったところ、
予想外の反響があったため
06年(陽戌)から本格的に赤羽や浅草など東京都内の入浴施設を回り
自主製作曲「おんなの腕自慢」を手売りしながら、
演歌の道を目指したという美月は、埼玉県蕨市出身で洋食屋の娘で、
DNA「
主導は、気分転換下手ながら、まさに演歌の星
「玉+車」は、考えたとおりに行動する人で、
現代風和的美人
「玉+貫」は、
その場その場を盛りあげる
「玉+牽」は、
伝統を重んじながらも改革の気風あり。
「海+玉+酉月」は、
放浪癖あり。
「戌」年生まれ「海戌」は、
自己愛の象徴なのです。

宿命の特長は、年干支と日干支の律音は、
全く表裏なく
新しい世界に挑戦する使命あり。
ただし、月支「酉」と年支と日支(共に戌)との間に害が成立するため、
よほどのことがない限り、
持続力はなく優柔不断となり、
その熟れたというより、
朽ちた部分が魅力にもなっているのです。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)には、演歌以外の工夫は見いだせませんから、
衣装は04年(木申)のモー娘。「さくら組」を模倣というのも、
笑えるところです。

後天運は初旬「9歳山申」で金性方三位が成立し、
闘う気持ちは与えられましたが(DNA車)、これといった動きなし。
現在の10年運「19歳灯未」が、守護神干合10年運のため、
日干支と年干支が「木戌」のようにもみえ、
異常な風情をかもしだしていますし、
さらに、干合年干と日干(共に木)が、月干「畑」に二次干合されれば、
年干と日干は「山」ともなり、月干をいれて土性の天干一気にもなるのですから、
変わりながらも次元を上げていく重要な節目なのです。
また、今年(08年/山子)は、条件なしとはいえ目立つにはもってこいの天冲殺。
DNA「車」は、何かに追い立てられるように、急上昇気配なのです。

健康ランドのアイドルから、最近では若い男性の追っかけもでてきたそうで、
努力家で挑戦をいとわない「海戌」としては、
絶好調の階段を一気に昇る可能性もあるのです。
粗野であれば良さがでる「海戌」が、
家業をつがないのですから、大きなうねりをあげてもいいでしょう。
しかし「30歳まではこれで勝負しようと思っています」の
意気込みは理解できるけど、天冲殺は一過性で夢のなか。
演歌だろうと、
苦労しますよ☆
美月優82-1006
畑海灯
戌酉戌-9
貫牽車玉車(玉主導)
木性(0)火性(42)土性(45)金性(93)水性(54)/総合234
子丑天冲殺/天冲殺(79歳宝丑/89歳鉄子)/方三位(9歳山申)/木性ゼロ/年支+日支VS月支害
 
 
■2008年09月04日(灯未)
YUI●しばらく休養の大マイナス点
■04月09日(畑卯)に3rdアルバムI LOVED YESTERDAYを、
07月02日(雨卯)には12thシングル
SUMMER SONGを発売。
どちらも週間ランキングで1位を記録している
YUI(88-0326/木戌)。
今年(08年/山子)はDNA「禄」年らしく、
自身最多となる全国22会場25公演を回るツアーも成功させていますが、
08月29日(宝丑)に、自身のHPで突如テレビ出演やライブなどの
公の
活動を休止することを発表しました。

05年(草酉)02月23日(山寅)に、『feel my soul』でメジャーデビュー。
06年(陽戌)には映画『タイヨウのうた』に初主演し女優デビューしたYUIは、
福岡県出身で、DNA「石」主導で、協調性和合性の人で、
敵をつくらない性癖
「石+石」は、ひとあたり良くも集団のなかで単独行動をとり、
旗色を鮮明にせず
「石+禄」は、
他人に奉仕しつつ上手に利用する才能。
「石+調」は、自尊心強くも地位や名誉にも固執せず。
「石+玉」は、何事にもメッセージ性の強いタイプ。
「木+石+卯月」は、肉親縁薄く宗教性が強く、
おだてられながら成功していく。
実際にも父親の顔は知らず、高校の学費を払うためにアルバイトをするも、
身体を壊してしまったそうです。
「卯」年生まれ「木戌」は狭視で、
異性理解不能なのです。

宿命の特長は、エネルギー169点と弱いのですが、
春生まれ(年支も月支も卯のため、相当強い)のため、
木性としてはみかけ以上に、強い。
年干の「灯」も月干の「雨」も、春木にはこのうえもないものですが、
「木戌」は、優れた引力本能を持ち、感受性豊かなロマンチストであろうと、
異邦人ではない普通の男性と気を通じると、
相手も自分もダメになる、いわゆる
サゲ●●(日座冲殺)で、
真綿で異性を絞め殺すような、大変怖い人。
生日冲殺でもあり、
仕事一筋が賢明です。

10年運初旬「3歳木辰」は、DNA「貫」の独立心が付加され、
日干支「木戌」を納音するため、成功運型。
年支および月支(共に卯)との害は、推進力や立場が常に不安で、
日居冲殺も成立するので、自身の天冲殺のはじまる43歳まで、
何かに怯えるように、そして犠牲になりながら、運気を伸ばしていく。
初旬の意味は、自己犠牲。
現在の10年運は、2旬「13歳草巳」で、DNA「石」は主導DNA。
早くも自己確立し、この人なりの政治力を発揮し上昇したのです。
また次旬「23歳陽午」は守護神10年運ですが、
気が抜けて、のんびりと過ごしたくなる気配も濃厚でしょう。

今年は月干「雨」が干合することにより「灯」化する夢・目的の変化年。
DNA「調」が強化され、偏りもまた少なくないのですが、
DNA「玉」の創造性より、
緩みが感じられてしまいます。
そもそもデビューが主導DNA年とはいえ、条件なし天冲殺+害。
暗くて自己制御不能時期に世に出てしまったがために、
持続させようにも、病魔はさまざまな形となって、足を引っぱるのです。

本人は「ちょっとの間ですが、公の活動はお休みして、
また来年に向けて制作活動に専念しようと思います。
来年、素敵な作品をたくさん作ろうと思っています!」とコメントしていますが、
結果的には自ら害と夢を持続させていくことに
限界を感じ
白旗を揚げてしまったことに他なりません。
言葉にしてしまったら危ういのは、日座冲殺とて変わりなし。
休養が引退を早めることにならねば良いのですが、
もはや期待してはいけないので、ひっそりと幕引きするより、
伝説の歌姫化させるには、都合が良いのでしょう☆
YUI(吉岡唯)88-0326
雨灯灯
戌卯卯+3
調玉禄石石(石主導)
木性(84)火性(28)土性(19)金性(12)水性(26)/総合169
申酉日座冲殺/天冲殺(43歳山申/53歳畑酉)/害(53歳畑酉)/初旬日居冲殺
日座冲殺/生日冲殺/異性理解不能
 
 
■2008年09月05日(山申)
石原さとみ●旬を過ぎた哀しい理由
■キワモノ扱いとも思えた主演舞台「幕末純情伝」で
沖田総司は女だったという設定で、
柄にもない色気をふりまき、新境地を開拓と一部マスコミで評判になろうと、
相手役は元宝塚の真琴つばさ(64-1124/灯丑※午前4時前生まれ)
というのが笑えた
石原とみ(86-1224/海寅)が、
09月13日(陽辰)の守護神天冲殺日公開の映画「フライング☆ラビッツ」で、
キャビンアテンダントの仕事とバスケットボールに真剣挑戦する主役を演じています。

30年に一度の大半会と月支対冲だった02年(海午)に、
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン
『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て芸能界入りした石原は、
東京都出身でDNA「石」主導は、協調性和合性の人。
「石+鳳」は、繊細さはなくも、
それなりに常識的
「石+禄」は、
他力本願
「石+龍」は、さしたる
訓練せずとも相応の演技力あるも、
宿命の偏りから、やや
ワンパターンになりやすい。
「海+石+子月」は、
おだてられると頑張り
「寅」年生まれ「海寅」は、変化球なしの王道を行くのです。

冬生まれで冷徹な雰囲気もありますが、
暖かみを示す火性は全エネルギー212点中63点あり、
また、年支と日支の「寅」内の木性(58点)に支えられているため、
守護神はふんだんに使用でき、芸能人らしさは感じます。
むしろ、水源地の金性(DNA龍/玉)が、わずか4点と脆弱であることから、
濁りやすいばかりか、なかなか気分転換できず
煮詰まりやすいのが難点でしょう。

現実的に生きる辰巳天冲殺としては、
初旬「6歳畑亥」のDNA「牽」の支合で、冬の海とはいえ内海となりましたが、
これといった条件はありません。
現在の10年運「16歳山戌」も、闘争本能強化で慌ただしさが強調される半会で、
地支の火性強化の恩恵もあるのですが、
大きく化ける要素はないのです。

06年(陽戌)の30年に一度の守護神半会年と、
07年(灯亥)の60年に一度の守護神干合支合年も、
これといった
上がりも下がりもなく無難に過ごせましたが、
どこか弾けきらない不満が残るのは、
そのあたりが、01年(宝巳)の条件なし天冲殺+害年に、
石神国子名義で芸能活動をしたような痕跡が認められるからでしょうか。

映画の主人公と同じようだったらという質問には、
「私も全部全力投球すると思います。でも、いまは仕事に100%です」と、
優等生的発言をしていますが、
「海寅」は
自意識過剰で、売りはそれだけ。
今年(08年/山子)は、10年運と年運でDNA「車」が重なったため、
男役やスポーツがらみの仕事がありましたが、
似合っているかと言えば、宿命とは別の話。
決め手はないのです☆
石原さとみ86-1224
鉄陽陽
寅子寅-6
禄龍鳳石鳳(石主導)
木性(58)火性(63)土性(42)金性(4)水性(45)/総合212
辰巳天冲殺/天冲殺(66歳雨巳/76歳海辰)/害(66歳雨巳)/金性脆弱
 
 
■2008年09月06日(畑酉)
水川あさみ●連ドラ初主演で夢をかなえるぞ〜
■ドラマ・映画・CMと活躍する女優・水川あさ(83-0724/雨丑)が、
10月02日(草亥)スタートのAX系
夢をかえるゾウ(木23:58)で、
連ドラ初主演することがわかりました。

京都府生まれ、大阪府茨木市育ち。
年支「亥」・日支「丑」の北方方三位が成立した96年(陽子)に、
旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビューした水川は、
DNA「車」主導で、
危険な香りが漂う冒険者
「車+石」は、人当たりは良いが大義の前に
個人感情無視の実行力あり。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+貫」は、
短気
「雨+車+未月」は、自己を
傷つけやすい
「亥」年生まれ「雨丑」は、まとまりに欠ける雰囲気です。

宿命の特長は、全エネルギー239点中水性106点という勢いの良さ。
晩夏の清流で、清々しさが売りですが、時に
集中豪雨にもなり、
充分に注意をして近づかないと、流されてしまう恐れがあります。
生日冲殺でもあり、仕事命が正しい生き方でしょう。

初旬「5歳鉄申」は、DNA「玉」の深みのある守護神10年運ですが、
これといった稼働条件はなく、
注目は「5歳鉄申/15歳宝酉/25歳海戌/35歳雨亥」と続くターボ運で、
宿命以上に
環境が派手になり異様に目立つのです。

今年(08年/山子)は、60年に一度の干合支合年と、
デビューから12年目となる、
年支「亥」・日支「丑」の北方方三位が成立する節目。
異性成分が多いだけに、男関係よりも名誉的な連ドラ初主演が、
守護神の金性半会月(09月/宝酉)で形となったのでしょう。

水川演じる星野あすかは、25歳の誕生日に勤務先の彼氏にフラれ、
その上自宅マンションは火事に遭い、
とりあえず入居したボロアパートで涙ながらに「幸せになりたい」と願う。
そこに突然「夢をかなえるゾウ・ガネーシャ」が現れ、
彼のだす課題に取り組み「幸せ」を学んでいくというストーリー。
(
雨だけに泣き顔が売りです)
水川は「自分自身の葛藤から夢を見ることの大切さや楽しさを知ってもらえたり、
思いだすきっかけになればうれしい」とコメント。
智恵を使うのは守護神的生き方。
時代整合性があるとはいえない夏生まれでも、
追い風となる水性の水川は、ここで存分に役割発揮をしておけば、
いよいよ10年(鉄寅)と11年(宝卯)は守護神天冲殺を控え、
芸能生活の集大成を迎えるのですから、
これを契機に飛躍することを期待しましょう☆
水川あさみ83-0724
畑雨宝
丑未亥+5
貫車車車石(車主導)
木性(40)火性(18)土性(54)金性(21)水性(106)/総合239
寅卯天冲殺/天冲殺(65歳陽寅/75歳灯卯)/ターボ運(5歳〜44歳)/日座冲殺/水性過多
 
 
■2008年09月07日(鉄戌)
南海キャンディーズ 山崎静代●芸人引退願望の真偽と無謀
■南海キャンディーズの山崎静(79-0204/海寅)が、 
女優業に専念するために芸人引退を周囲にほのめかしているそうです。
07月の『乙女のパンチ』(NHK)では、役作りのために実際にジムに行き
10kg以上の減量に成功し、役者魂をみせたようですし、
次のオファーも既に舞い込んでいるとか。
CMでは、エッセンシャルダメージケアで、
リア・ディゾン(宝未)や中川翔子(雨卯※)と共演し、
山崎が二人をしのぐ女の部分をアピールし、スポンサーも大喜びなため、
ついにコンビ解散の決意を固めたと「内外タイムス」紙に報じられています。

06年(陽戌)の守護神半会年に映画『フラガール』で
本格的女優デビューを果たし、
07年(灯亥)には第30回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞し、
さすが60年に一度の守護神干合支合年(07年/灯亥)と唸らせる活躍をした
山崎は、01年(宝巳)に活動を開始。
京都府福知山市出身で、DNA「車」主導で、
単純明快
少々荒れ狂う自意識過剰の早春の「海」。
「車+司」は、みてくれ地味ながら「司」は
蓄積のみででかい。
猪突猛進です。
「車+車」は、
本能のまま生きる。
「車+牽」は、
デリカシー皆無
「車+禄」は、ルールに
縛られたくない
「海+車+寅月」は、
大風呂敷。周囲を動かし自己の利益につなげる。
「海寅」の「寅」月生まれのため、
「自分が一番」という気持ちが非常に強いのです。
そして、「未」年生まれ「海寅」は、孤立しやすいのを知らないのです。

宿命の特長は、エネルギーこそ270点と堂々たるものですが、
春生まれとはいえ、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で頭の中はカラッポ
ほぼ野人という様相です。
また、木性・火性・土性は備わっていますが、
自身の水性は14点しかない、湾というよりは入り江のような存在。
押しだしは良くとも、
実態は小者という風情です。
ただし、守護神の「陽」が月干に輝き、
日支と同じ「寅」に支えられていますから、困ることはないでしょう。

後天運初旬「10歳灯卯」は、年干支「畑未」と
大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)なため成功運型。
現在は「20歳山辰」は主導DNA「車」の10年運天冲殺で、
自己確立すると共に、おおいに重宝されていますが、
次旬「30歳畑巳」は10年運天冲殺ながら害も同時に成立するため、
DNA「牽」の役目役割の裏切りという病魔に冒されるため
安閑としていられるものではありません。
今年(08年/山子)は、主導DNA「車」年で、危険な賭け。
女優でやっていけると
勘違いしているのです。
「海寅」らしい自信過剰といえばそれまでですが、
方向性は事務所やお客様に任せておくのが、
10年運天冲殺で失敗しない方法だと悟ってほしいですね。
今だって、開店休業みたいなものなのですし、
出発点(01年/宝巳)は、条件なし天冲殺+害であることを忘れてはいけません☆
南海キャンディーズ(山崎静代)79-0204
陽畑陽
寅寅未+10
牽禄車車司(車主導)
木性(84)火性(92)土性(80)金性(0)水性(14)/総合270
辰巳天冲殺/天冲殺(20歳山辰/30歳畑巳)/害(30歳畑巳)/金性ゼロ(野人的)
 
 
■2008年09月08日(宝亥)
平野綾●笑える水着騒動の憂鬱と反撃
■アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」などの声優、歌手として活躍中で、
ファーストアルバム
RIOT GIRLが好調な
平野綾(87-1008/鉄寅)が09月29日(海申)の宿命にない水性の対冲日に発売する
2009カレンダーの05月・06月分のページで、水着の上下を誤着していると、
「LIVEDOORトレビアンニュース」が報じています。
本来なら肩紐になるはずの細いヒモが、アンダーバスト部分に、
そしてアンダーバストを支えるはずの太いヒモが肩紐になっており、
完全に上下逆にもかかわらず、予定通りに発売されるようです。

愛知県出身で幼少時は米国で過ごし98年(山寅)に東京児童劇団に入り、
その後スペースクラフトに移籍し、
01年(宝巳)に「天使のしっぽ」でデビューした平野は、
DNA「石」主導で、
細かなことを気にかけない
「石+司」は、
大器晩成で仲間大切。
「石+禄」は、
他力本願で声優としての素質。
「石+牽」は、長いものにまかれる。
「石+玉」は、
メッセージ性強い
「鉄+石+酉月」は、
おだてに弱く
「卯」年生まれ「鉄寅」は、孤立こそ精神安定をもたらします。

宿命の特長は、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で常人とは異なる伝達本能の持ち主。
遊び心なく真剣に頑張ると特長のある声をもたらすのです。
守護神の年干「灯」は相応に強力で、仕事に生きるには困りませんが、
夕刻(酉月)の街(月干畑)と街路灯に照らされた金属は、エネルギー147点と弱く、
歩く歩道か何かのオブジェといった雰囲気で、生産的なものではありません。

後天運は初旬「1歳鉄戌」が日干支「鉄寅」を大半会するため成功運型。
2旬「11歳宝亥」が主導DNA「石」で自己確立となり頭角を現し、
今年(08年/山子)から始まる「21歳海子」は、宿命にない水性10年運で、
年干「灯」を干合させるので、表だった変化があればあるほど、
豊かな伝達本能が過激になり、引力本能が増加します。
ちなみに、この10年運準ターボ運を皮切りに、
ほぼ生涯10年運ターボ運に支えられていますので、
デビューが主導DNA年でありながら害年であることをのぞけば、
少々屈折した裏世界であるならば、充分楽しめるようです☆
平野綾87-1008
畑灯灯
寅酉卯+1
牽玉禄石司(石主導)
木性(50)火性(33)土性(33)金性(31)水性(0)/総合147
午未天冲殺/初旬条件あり(日干支と大半会)/準ターボ運+ターボ運(21歳〜)/水性ゼロ
 
 
■2008年09月09日(海子)
木南晴夏●主導DNA年で燃焼開始の凄まじい宿命
■高校在学中の01年(宝巳)に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれ、
02年(海午)には「第1回ホリプロNEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜」で
グランプリを獲得した
木南晴(85-0809/鉄辰)が、
01月31日(陽子)の宿命にない火性の三合会局日に公開される
『20世紀少年・第2章』で鍵を握る女子高生・小泉響子役に
抜擢されました。

大阪府豊中市出身の木南は、
DNA「龍」冲殺主導で常に見直しが行われる
落ち着きのない人
「龍冲+調」は、
屈折した不平不満
「龍冲+司」は、
脇の甘い冒険心
「龍冲+禄」は、あれもこれも
欲張り
「鉄+龍冲+申月」は、
明るいくせに陰湿で手が付けられない。
「丑」年生まれ「鉄辰」は、
待ち運なのです。

宿命の特長は、火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
迫力はありながらも情熱不足のため、
その気になるのに時間がかかる
年干「草」と月干「木」の木性は引力本能ながら、
火性で整備されていないため、稼働しづらいのです。
野人なので何でもやれば良いのですが、
荒削り過ぎて合致する役に恵まれなかったとも言えますし、
野人のわりには学業優先(08年春大学卒業)だったことも、
もうひとつ、燃焼できなかった理由でしょう。

後天運は凄まじく、初旬「10歳草酉」は初旬10年運天冲殺に加え、
年干支「草丑」を大半会、日干支「鉄辰」を干合支合するため
常人の4倍ほどは大きく稼働する宿命。
また、2旬「20歳陽戌」は変剋律のからむ天剋地冲10年運で、
辛かろうとも忙しく仕事に励めば、
人生の大転換期となる気配です。

今年(08年/山子)は、主導DNA「龍」で改良改革が行われる
月支「申」と日支「辰」のからむ三合会局年。
怒濤のように、これまでの低迷を取り返す好機でしょう。
本人は「のびのびと演じさせていただいてます。ストーリーはシリアスですが、
コミカルなキャラなので少しほっとする部分になればいいなと思います」と
コメントしており、生月の野人らしく楽しくやっているようですから、
おおいに期待するしかないでしょう。
これからは、決してブレーキを踏まず「仕事・仕事・仕事」の
人生に明け暮れるべきですね☆
木南晴夏85-0809
木草灯
辰申丑※+10
司禄司龍調(龍冲殺主導)
木性(61)火性(0)土性(60)金性(67)水性(58)/総合246
申酉生月冲殺/天冲殺(10歳草酉)/初旬条件あり(年干支と大半会・日干支と干合支合)
変剋律(20歳陽戌/30歳灯亥/40歳山子)/火性ゼロ(野人)/火性天剋地冲(20歳陽戌)
 
 
■2008年09月10日(雨丑)
次原かな●怪奇現象告白と妙な運型とトラブル
■09月25日(山辰)の三合会局害日にBeauty Queenを発売する
多彩なアイドル・
次原かな(84-0825/宝卯)が、
発売中のBS-1のドラマのDVD
漫画喫茶都市伝説 呪いマンナさん
(漫画喫茶にある呪いの漫画を読んだ人が不幸に見舞われるホラードラマ)
のファンイベントで、
「撮影中パインアメを食べようとしたら袋にシャケの切り身が入ってました」
と呪い効果を盛りあげる発言で笑いを誘いました。

高校在学中から何度もスカウトされ、卒業後(03年/雨未)に芸能活動を開始、
昨年(07年/灯亥)に大学卒業後に本格的活動に入った次原は、
東京都出身でDNA「石」主導は、協調性和合性の
政治家タイプ
「石+鳳」は、
基本的には常識人も、抜けもあり。
「石+禄」は、行動力ありも
他力的な面もあり。
「石+司」は、
仲間や家族を大切にする。
「石+調」は、自尊心強くも
名誉にこだわらず
「宝+石+申月」は、
おだてに弱く
「子」年生まれ「宝卯」は、人に
助けられることの多い人です。

宿命の特長は典型的アイドル志向でエネルギー158点も
金性の秋生まれとなり、原石としては申し分ないのですが、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、陽光を充分に活用できないのです。
配偶者成分もないため、誤った異性に翻弄されることもありますが、
無限大と考えれば、芸能人向きともいえます。
月干の「海」が守護神となり、
真珠のたとえもありますが、
独創的な少女らしさが売りです。

10年運初旬「6歳宝未」は、日干支「宝卯」を大半会する
初旬10年運天冲殺のため、通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の2旬「16歳鉄午」は、主導DNA10年運天冲殺となり、
10年運とはいえ、火性の恩恵は少々ながら受けつつ、
流れに乗っているのでしょう。
早生運の午未天冲殺で庶民的なアクセサリーという
「宝卯」らしい邪気のない善人ぶりを最大限活かしています。

今回感じた現象は、火性ゼロの付録みたいなもので、
宿命成分の偏った人は、えてして奇妙な体験をするものです。
心優しく穏やかでいようとしても、宿命刑持ち(年支「子」VS日支「卯」)が、
DNA「玉」の刑年で、トラブルに見舞われたということですが、
怪奇というよりは災難ですが、笑えるぶん救いはありましたね☆
次原かな84-0825
海木海
卯申子-6
司調禄石鳳(石主導)
木性(28)火性(0)土性(14)金性(38)水性(68)/総合158
午未天冲殺/天冲殺(6歳宝未/16歳鉄午)/害(36歳山辰)/火性ゼロ(配偶者成分皆無)
 
 
■2008年09月11日(木寅)
小坂りゆBeForUで電気グルーヴをカバーの勝算
■ダンスボーカルグループのBeForUが、メンバーチェンジをし、
97年(灯丑)に電気グルーヴがヒットさせた
Shangri-Laのテクノカバーを
09月10日(雨丑)にリリースしました。

00年(鉄辰)末に開催されたコナミデジタルエンタテインメントの
「Dance Dance Revolution アーティスト・オーディション2001」にて
活動開始をした
小坂りゆ(85-0117/陽辰)は、神奈川県横浜市出身で、
DNA「司」冲殺主導で、
真面目にやることが似合わない人。
「司冲+牽」は、
身を守る術なしでゆるゆる。
「司冲+龍」は、
隙がいっぱいで不用心。
「司冲+石」は、
妙な交友関係
「陽+司冲+丑月」は、
脅すように甘える
「子」年生まれ「陽辰」は、
一人でいる時間を大切にするのです。

冬生まれらしく水性が強く、形にこだわるところがありますが、
先端を行くようなものではなく、少々
ズレているのが特長です。
また、守護神の木性も水浸しですし、月干に陰陽関係の火性があるため、
簡単には恩恵を受けにくく、生年生月らしく不安定であり、
本人にも自分のことがわからないのでしょう。

後天運は、初旬「4歳陽子」が忌み神とはいえ10年運天冲殺。
独立心旺盛になるDNA「貫」ですが、
制御不能です。
現在の10年運「14歳草亥」は、DNA「玉」の古風な特別条件付10年運天冲殺。
次旬「24歳木戌」は、DNA「龍」の改良改革で、
さらに
異様な環境へと進んでいく特別条件付10年運天冲殺です。

守護神10年運天冲殺の最中の小坂ですが、
今年(08年/山子)は、デビュー以来初めての条件あり天冲殺。
DNA「鳳」は豊かな伝達本能ですから、
妙な色気にこだわらず子丑らしく真っ向勝負をしていけば突破口もあるはず。
格好を気にせず、地をだしていくべきでしょう。
ちなみに、他の三人のメンバーは、
アイドルの
福下恵美(84-0424/山子)が、野人で年上の午未天冲殺。
「ミスマガジン」の
立花彩野(88-0308/海戌)が年下の子丑天冲殺。
「ミス週刊プレイボーイ」の
西内裕美(89-0214/草巳)が害持ちの寅卯生月冲殺と、
たいして使えないというか味方にはなりきれません。
表面的には明るくても、真底は辛辣。
他人の気持ちなどお構いなしの「陽辰」なのですから、
まとめて吹っ飛ばしてみるのも手ですね(笑)☆
小坂りゆ85-0117
灯木木
辰丑子-4
龍石牽司牽(司冲殺主導)
木性(47)火性(33)土性(33)金性(20)水性(81)/総合214
子丑生年生月冲殺/天冲殺(4歳陽子/14歳草亥/24歳木戌)
 
 
■2008年09月12日(草卯)
三船美佳高橋ジョージに離婚を意識した過去
■結婚10年目の三船(82-0912/山戌)が高橋ジョージ(58-0813/海戌)との
離婚を考えたことが一度だけある」とトークショウで発言し、
様々な憶測を呼んでいますが(05年/草酉の害年かな)、
夫が09月12日(草卯)の宿命にない木性の支合日に
自伝本
東北ロックンロル物語を上梓しましたので、
話題作りの一環ではないかとも思われています。

97年(灯丑)の守護神年デビューで、東京都出身の三船は
三船敏郎(20-0331/山子※午前4時前生まれ)と
喜多川美佳(48-1028/陽戌)の婚外子。
逆縁結婚は親の生き方をなぞったのでしょう。
主導DNA「調」は、他人とは異なる
独創的発想
「山」なのに「調」が多いため、どっしりせず鋭角的印象です。
「調+調」は、
常識が全く通用せず
「調+禄」は、
発想がユニーク
「調+石」は、
自尊心だけは強い
「山+調+酉月」は、
直感力が鋭い
「戌」年生まれ「山戌」は
他力運なのです。
宿命の特長は、年支と日支同一で
表裏なしも、
月支「酉」VS日支+年支「戌」の
害で暗さあり
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、表面を妙に飾るも、本質は禿げ山で、
金性主導を考慮すると、
岩が剥きだしの厳しい峰。
10年運初旬「1歳山申」は、月支「酉」と年支と日支「戌」の間で、
金性方三位を形成するも、これといった動きはありません。
2旬「11歳灯未」は守護神10年運で、年干「海」を干合すると、
年干支は「木戌」となり見栄えが良くなり、
干合年干「木」は月干「畑」と二次干合すれば、
年干「山」・月干「畑」・日干「山」の土性天干一気が成立して、
おおいに目立ったのです(デビュー年の97年は、この現象が強化)。
現在の10年運「21歳陽午」は同様に守護神10年運で、
程良く陽光があたっている状態。
今後「31歳草巳/41歳木辰」の宿命にない木性10年運天冲殺を迎えますが、
若年にして露出が少なくなかったので、木性に覆われかえって危険な風情となり、
一気に下降運となる恐れも否定できません。

82年(海戌)デビューの高橋は、宮城県栗原市出身で離婚歴あり
主導DNA「車」は、
危険大好きでロックな人。
「車+玉」は、考えたとおりに行動するわかりやすい人で、
失言も多い
「車+車」は、
したたかな計算
「車+龍」は、
ひらめき
「海+車+申月」は、
子丑ながら子供っぽい部分あり。
「戌」年生まれ「海戌」は
自己愛の象徴です。
宿命の特長は、年支と日支同一で表裏なし。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、息苦しさもある遊びのない変わった表現力。
金性が強く、創造力がまとまりに欠けます。
10年運初旬「9歳宝酉」は、金性強化の方三位成立するDNA「玉」の害で、不遇。
「19歳海戌」が律音で独立独歩でデビューにこぎつけますが、
次旬「29歳雨亥」のDNA「石」の狡猾さを活かしつつ、
初旬害持ちらしく93年(雨酉)の方三位+害で「ロード」のヒットで世に知られました。
その後「39歳木子/49歳草丑」が宿命にない木性10年運天冲殺で、
初旬条件なしにもかかわらず、再婚したり相応に活躍していることから、
次旬「59歳陽寅」が守護神10年運でも、そこへ
抜けられるか心配です。

二人の関係は三船の年干支と高橋の日干支が律音(海戌)。
さらに、三船の日干支と高橋の年干支も律音(山戌)で
共通干支あり
98年(山寅)の高橋の主導DNA「車」年で、三船の大半会年に結婚したのですが、
共に木性ゼロという不完全さを暗さともに共有しつつ、
内側のDNAが高橋の「玉」に対し、三船が「調」という対極は、
案外
静かな高橋愚痴で攻撃する三船は水と油のようなもので、
家にじっとしていると、おかしな気分になるのです。
歳の差がなければ、
とっくに破綻していたのでしょう。
二人の宿命にない木性年の04年(木申)にようやく
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で家庭運が乏しい
女児(04-1109/海辰)を授かりましたが、
この長女は、三船の年干支「海戌」を納音し、
高橋の年干支「山戌」を天剋地冲しているのですから、
子供がかすがいともなりにくいのです。
そして「1歳木戌」は特別条件付10年運天冲殺で、
この10年の間に、異常環境に放り込まれる可能性大です。
これらを判断すると、現在は高橋の10年運天冲殺と年運天冲殺現象。
三船の守護神10年運で相応の露出ですが、
本当の危機は、次の「辰」年(12年/海辰)が濃厚と予測されるのです☆
三船美佳82-0912
畑海灯
戌酉戌-1
禄石調調調(調主導)
木性(0)火性(42)土性(57)金性(93)水性(27)/総合219
辰巳天冲殺/天冲殺(31歳草巳/41歳木辰)/木性ゼロ
高橋ジョージ58-0813
鉄山灯
戌申戌+9
車龍玉車玉(車主導)
木性(0)火性(38)土性(56)金性(118)水性(58)/総合270
子丑天冲殺/天冲殺(39歳木子/49歳草丑)/方三位害(9歳宝酉)/木性ゼロ/金性過多
三船美佳の長女●04-1109
草木陽
辰亥申※-1
鳳調調鳳車(鳳主導)
木性(66)火性(0)土性(30)金性(21)水性(95)/総合212
午未天冲殺/天冲殺(1歳木戌/31歳宝未/41歳鉄午)/火性ゼロ(野人)
 
 
■2008年09月13日(陽辰)
AKINA●歌手からグラドルへ転身の哀しさ
Folder5(00-0510/山辰)からソロデビューしていた
フロントメンバーの
AKINA(85-0619/畑丑)が、
歌い手に見切りをつけたのか、グラドルになりきった写真集
re BIRTH
09月11日(木寅)の強力な干合日にリリースしました。

沖縄県出身のAKINAは、DNA「貫」冲殺主導で、妙に頑固でマイペース保ちづらい。
「貫冲+貫」は、用心深いかと思えば、
突拍子もない行動をとり理解不能。
「貫冲+車」は、
○○正直の面と感情を殺し黙ってしまう面と両極端。
「貫冲+司」は、気は強いが、それにともなうSPEEDが変則的で
疲労度激しい
「畑+貫冲+午月」は、
苦難の人生で人間味増す。
「丑」年生まれ「畑丑」が、
他力運なのです。

宿命の最大特長は、月支「午」に対して、年支・日支(共に丑)のダブル害持
進撃も後退もままならず、
病的なイメージ。
この弱い部分が魅力にもなりますが、
海辺に生息するハマナスの例えは、
生月冲殺も加わり、
花をつけても枯れやすい可哀想な人。
初旬守護神天冲殺の「雨未」で害毒を一旦切られるも、
本質の塩水は「灯」でもやってきて、
月干干合で変わりきるしか、対処方法はありません。
この人に愛情(DNA禄/雨)と地味(DNA司/海)を同居させているから、
中途半端にもなるのです。
「丑」年「丑」日生まれは、表裏なしも、
無意味な自己発揮をしやすく、
大きく二面性のある人生行程になりやすいようです。

後天運「6歳雨未」は、初旬10年運天冲殺と日干支「畑丑」を天剋地冲するので、
通常人の3倍ほどの成功運型も、生月冲殺でも害持ちのため、せいぜい倍ほど。
現在の10年運は「16歳木申」で、歳相応のプライドと仕事運がめぐる時期のため、
見栄えは良くなっていますが、自己制御不能のため
あれこれやらされている印象が強く、
これからは、歌→グラビア→女優への道を確立できると、
時代整合性ない夏生まれでも、敵が少ないので過ごしやすくなるはずです。

本名の明那は中森明菜(65-0712/灯卯※)を意識したもの。
タイの青い海で、大人という等身大の魅力を弾けさせたAKINA。
水着のダンスシーンが気に入っているようで、
「うれしい恥ずかし…でしたが、私らしく表現できたんじゃないかな」と
現時点の出来栄えに満足げです。

今年(08年/山子)は宿命害切れの好機ですが、
その心はDNA「石」の屈服・屈辱・妥協の支合。
来年(畑丑/09年)は、律音で人生の折り返し地点なのですから、
今年は組織の指示で慣れないことをやらされても、
来年からは何とかなるでしょう。
流れに乗っていれば、味がでてくる自然道の「畑丑」ですから☆
AKINA(宮里明那)85-0619
海草海
丑午丑+6
車司貫貫貫(貫冲殺主導)
木性(25)火性(21)土性(84)金性(32)水性(61)/総合223
午未生月冲殺/天冲殺(6歳雨未)/干合(16歳木申)/変剋律(36歳陽戌/46歳灯亥/56歳山子)
月支VS年支+日支害
 
 
■2008年09月14日(灯巳)
安良城紅●笑えるオスカーからの独立
■02年(海午)開催の第8回全日本国民的美少女コンテストで本選に進出し、
03年(雨未)にアイドルグループ「美少女クラブ21」でデビュー。
04年(木申)にavexより『Harmony』でソロデビューした
城紅(86-0330/雨酉)が、
音楽活動に専念するため、オスカープロモーションと07月31日(海申)付、
avexとは08月31日(雨卯)付で、それぞれ
契約切れとなったことが、
「東京スポーツ」に報じられています。

沖縄県出身で、父親は米国人、母親は宮古島出身の日本人という安良城は、
上智大学国際教養学部在学中。
DNA「鳳」主導は、遊び心あるも、どこか
醒めた風情のある人。
「鳳+調」は、意識が
曖昧で、本質を強調するより和合的になる。
「鳳+司」は、適度な忍耐力あるも、原則は
個人主義者
「鳳+龍」は、
内面の葛藤が激しい
「雨+鳳+卯月」は、温厚で
力量は平均的。
「寅」年生まれ「雨酉」は、自己の行動に矛盾を感じません。

宿命の特長は、年干「陽」と月干「宝」が干合すると、
それぞれ「海」と「雨」になるため、
日干「雨」をふくめ干合
水性天干一気が成立しますが、
干合月干支「雨卯」と日干支「雨酉」の間で納音現象が起こり、
色々な動きがあると、本質が
外側から観察不能となります。

10年運初旬「8歳鉄寅」は、DNA「玉」となり米国より戻りましたが、
これといった動きはないものの、母親の影響が色濃くなって、
その母親が本人に内緒でコンテストに応募することに至ったのです。
現在の10年運「18歳畑丑」は、DNA「車」の行動力で、
「鳳+車」は営業活動優先なのですが、
モデルや女優の仕事に興味は湧かないのか、
「車」の危険な方向性へ気持ちが行っているようです。
今後は変剋律や10年運天冲殺もありますが、それはまだ先のことですし、
エネルギー点数もいわゆるアイドルなみの154点しかなく、
素質はそれなりでも、自然界は簡単には味方してくれそうもありません。

今年(08年/山子)は、守護神条件なし天冲殺明けの干合年で、
本来は次元を上げて、仕切り直しなのですが、
干合水性天干一気崩れの変心のみが強化され、
バランスを崩した様相。
ソロ活動ではパッとしませんでしたが、
それを事務所やレコード会社の責任と考えがちですが、
元来「雨酉」の三業干支は、同性の友人を手本にして、
異性を踏み台にしていく傾向でしょう。
ビジュアル先行で決め手のない運型では、
水性天干一気の勢いだけで注目されただけとしか思えません。
「今後はR&Bの色をより一層強めてやっていくつもりです」と、
マネージャーのコメントがありますが、
オスカーサイドは取材に対してノーコメントを貫き、
どこかスッキリしないものを感じます。
大学の後輩の
青山テルマ(87-1027/畑酉)が売れたので、
焦りもあるのでしょうが、春の「雨」は
道を間違えやすく
「雨酉」に
水源地の変更(独立)は似合いません
この独立は成功する保証が一切ないのです☆
安良城紅●86-0330
宝陽陽
酉卯寅-8
司龍龍鳳調(鳳主導)
木性(50)火性(36)土性(18)金性(30)水性(20)/総合154
戌亥天冲殺/天冲殺(38歳灯亥/48歳陽戌)/変剋律(28歳山子/38歳灯亥/48歳陽戌)
干合水性天干一気
 
 
■2008年09月15日(山午)
安西ひろこ●モデル復帰でも哀しい宿命
■01年(宝巳)から活動が途絶え、芸能界を引退し、
地元の花屋でアルバイトをしていた
安西ひ(79-0209/灯未)が、
09月12日(草卯)の守護神的改良改革天冲殺日に発売した
雑誌『BLENDA BLACK』で活動を一時的に再開しました。

96年(陽子)にグラビアデビューし、
瞬く間にギャル系ファッションのカリスマに大化けした安西は
神奈川県相模原市出身で、DNA「調」冲殺主導は、
偏りながら離別を繰りかえす不安定な、
妙に男気もある人。
「調冲+貫」は、
常識が通用せず、変な恩義を通す。
「調冲+鳳」は、
反抗心多く柔軟性なく、なあなあに出来ない。
「調冲+石」は、特別な部分にのみ発揮する自尊心。
「灯+調冲+寅月」は、霊的な声を聴き、
通常生活が送りにくい
「未」年生まれ「灯未」は、本人としてはモデルの王道を行っているつもりです。

宿命の特長は、火性過多(DNA貫/石)は存在そのものは目立ちますし、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は家庭的な堅実さが全くない野人
感謝の気持ちがなければ奉仕もありません。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、がむしゃらに働く気持ちが薄く
配偶者成分もない、つかみどころのない人です。
木性と土性はあるのですから、霊魂そのものというか、
理解不能の早朝に徘徊する「
火の玉」のような怖い人でもあります。

10年運初旬「8歳灯卯」は、日干支「灯未」と大半会、
さらに年干支「畑未」と大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)なため
通常人の3倍ほどの成功運型となる可能性もありましたが、
それは、決してブレーキを踏まず流れに乗るというのが、
最低条件でしたので、主導DNA10年運「18歳山辰」の殆どを棒にふったことになり、
事務所の方針に従い気づかいと感謝であったとは、言い難いのです。

安西の失敗は、CHEMISTRY川畑要(79-0128/草未)との交際が全てで、
共通干もなく、相手の条件なし天冲殺に交際をはじめ、
川畑の日干支「草丑」が安西の年干支「畑未」を天剋地冲し、
仕事をする気が失せてしまったためです。
そもそも生月冲殺の安西が自己発揮して
猛烈に攻勢をかけたのも、おかしなものでした。
また、年支VS日支同一(共に未)という、
息の詰まりやすい宿命も、疲れに拍車をかけていましたね。
宿命冲殺の方の結婚は、
決して
自己発揮せず周囲の応援やおしつけ(笑)がないと、
成就しないという典型的な見本でした。

現在は所属事務所もなく、生月冲殺としても落第ですが、
DNA「石」の妥協の
害年デビューなので、
DNA「調」の主導DNA
害年に一時的に復活するという
典型的なダメ見本の一環でしょう。
今後は自らのアパレルブランド設立に向けてデザインなどを勉強中。
体調が万全でないため、今後の芸能活動は未定で、
軸足をファッション関係の仕事に置くなんていうのも、
まだまだ若いのに、情けないものです。
宿命に迫力があろうと、上手に育たねば、
どこまでいっても不幸は不幸です☆
安西ひろこ79-0209
陽畑鉄
未寅未※+8
鳳石貫調貫(調冲殺主導)
木性(69)火性(116)土性(91)金性(0)水性(0)/総合276
寅卯生月冲殺/初旬条件あり(日干支と大半会・年干支と大半会的)
火性過多/金性ゼロ(野人)/水性ゼロ(配偶者成分皆無)
 
 
■2008年09月16日(畑未)
春日井静奈音尾琢真に破壊された未来と絶望
■北海道を中心に活動する劇団「TEAM NACS」の琢真(76-0321/海申)が、
女優の
春日井静奈(78-0410/海寅)と結婚したことを
それぞれのHPで発表しています。

守護神年だった96年(陽子)に初の一般公募で、
ユニチカ水着キャンペーンモデルに選ばれ、
97年(灯丑)より活動開始した
春日井は、
ドラマ「ギフト」「ドールハウス」「私の青空」などに出演。
青森県出身でDNA「調」冲殺主導は、
妙な女性らしさをムンムンさせたかと思えば、心を許すと男のようにもなる
「調冲+牽」は、時に大胆時にしおらしく、
内面とは裏腹な行動力
「調冲+車」は、落ち着きある時とそうでない時の落差あり。
「調冲+禄」は、
組織のアウトローで、一風変わった発想の持ち主。
「海+調冲+辰月」は、生家に縁なしも、
しぶとく世を渡る
「午」年生まれ「海寅」は、
わがままで甘えることしかしません。
宿命の特長は、エネルギー275点と堂々としたもの。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、親縁なく、成長力に乏しく浄化されず
広々とした外洋のイメージはなく、
小さな入り江で、頭の中は空
現実的ながら、月干「陽」が守護神のため、そこそこ心配ない人。
10年運初旬「2歳草卯」はDNA「調」で、主導DNA10年運のため、早くも自己確立。
月支「辰」と日支「寅」の春の方三位がからみ、にぎやか。
売りは、乗せると怖い生月冲殺。
現在の10年運「22歳雨丑」は年干支「山午」の干合支害と、
DNA「石」の小賢しさで仕事がいささかブレやすい。
98年(山寅)の、NTTモバイル3人娘(黒坂真美/山申、梅宮万紗子/畑亥)の
CMが記憶に残りますが、ほかの二人は今や消息不明という状態。

ドラマ「暴れん坊ママ」や映画「アフタースクール」で認知された、
北海道旭川市出身の
音尾は、DNA「調」主導で偏り激しい女性的感性が売り。
「調+車」は、
落ち着きなし
「調+龍」は、
不平不満がたまりやすい
「調+禄」は、ユニークな発想。
「調+玉」は、
世間知らず
「海+調+卯月」は、
直感力あり。
「辰」年生まれ「海申」は、落ちて上昇なのです。
宿命の特長は、年干「陽」と月干「宝」が干合すると、
それぞれ「海」と「雨」になり、日干「海」を入れて
水性の天干一気が成立し、
勢いのある海流となり、目上を創造力で打ち負かそうとしますが、
同時に年干支「陽辰」VS月干支「宝卯」は干合支害ですから、
ぐずぐずしていると
病的で不遜なイメージをかもしだすようになるのです。
10年運初旬「5歳海辰」は、日干支「海申」と大半会し、
干合年干支「海辰」と律音のため、通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の10年運「25歳木午」は、DNA「鳳」の遊び心満載です。

二人の関係は、春日井の月干支と音尾の年干支が「陽辰」で律音のため、
共通干支こそありますが、「
同士で感動なし
混じるのは簡単ですが、根っこは春日井の「寅」と音尾の「申」は正反対の質。
納音の関係ですから、当初は良くとも、
いずれバカにしあうものとなりそうです。
春日井のエネルギー点数が勝るため、
生月冲殺にもかかわらず
春日井の仕掛けに音尾が乗ったと見られますが、
おそらく出会いは春日井の守護神+三合会局年でも、
音尾の条件なし天冲殺の06年(陽戌)か、
春日井の守護神干合年で音尾の条件なし天冲殺+干合支害の07年(灯亥)で、
(音尾の)
夢のなかでの出会いが濃厚なので、整合性ありません。
戌亥天冲殺なのに、北海道に固執していた
音尾も妙に売れたので
天狗になっていたのでしょう。

音尾は「この世に『音尾』という珍しい名字を一人増やしました。
一族郎党の喜ぶ顔に身も引き締まる思いです」と、
「海申」のお気楽さばかりで、恥ずかしい限り。
春日井は「これからは、両人互いに支え合い、共に学び、
人生を歩んでいきたいと思っております」と
優等生的も自己の選択に酔っているばかりで、
未来設計図が見えません
自己発揮の生月という春日井に未来はなく、
音尾に全てを破壊されて終わりになる可能性が捨てきれません☆
春日井静奈78-0410
陽山陽
寅辰午-2
車禄車調牽(調冲殺主導)
木性(52)火性(83)土性(114)金性(0)水性(26)/総合275
辰巳生月冲殺/土性過多/金性ゼロ
音尾琢真76-0321
宝陽陽
申卯辰+5
禄玉龍調車(調主導)
木性(48)火性(21)土性(42)金性(38)水性(49)/総合198
戌亥天冲殺/初旬条件あり(日干支と大半会・干合年干支と律音)
年干支VS月干支干合支害/干合水性天干一気
 
 
■2008年09月17日(鉄申)
アヤカ・ウィルソン●強力な火の玉が世界を変える
■09月13日(陽辰)より公開中の映画パコ魔法の絵本で、
1日しか記憶が持たないヒロインの少女・パコを堂々と演じているのが、
99年(畑卯)の主導DNA「鳳」年よりモデルとして活躍する
アヤカウィルソン(97-0803/灯丑)。

カナダ人の父と日本人の母を持つハーフのアヤカは、
DNA「鳳」主導で、
自然体の演技。冷静沈着で中庸心あり。
「鳳+鳳」は、
気さくで重量感のある粘り強さ
「鳳+貫」は、表面的には温厚でも
中身は頑固
「灯+鳳+未月」は、アイデアに富んで
楽しく生きる
「丑」年生まれ「灯丑」は、何事も
王道をいくのです。

宿命の最大特長は、年干も月干も日干も「灯」という、
陰の真正火性天干一気で、所構わず燃えさかる人。
真夏の焚き火は暑苦しいですが、
水田の最深部にある砂とも油とも区別がつかない燃料が
これらの源で、(守護神の海もなく)表向き
調節不能です。
月干支「灯未」VS年干支と日干支(共に灯丑)の納音関係は、
三業干支×3でもあり、あまり
表にだせない秘密がありそう。
ただし、本人は年干支VS日干支同一のまるで表裏のない性癖で、
新しい世界を創造する橋渡しをするような貴重な人。

10年運初旬「1歳山申」は、DNA「調」の偏った伝達本能。
極めて女性的な10年運天冲殺で、普通の子供とは違います。
現在の10年運は、DNA「調」年の支合年である今年(08年/山子)から始まる、
主導DNA「鳳」の10年運天冲殺+半会の「11歳畑酉」で、
自分を磨き自己確立する、重要な節目。
今後は「21歳鉄戌/31歳宝亥」を経過し、
「41歳海子」で初めて、本当の守護神を手にいれるのです。
ただし、陰の気の10年運天冲殺を若年期に稼働させすぎているきらいがあり、
3旬「21歳鉄戌」のDNA「司」は、納音持ちでもあり、
恐ろしく地味に流れると予測されます。
つまり、典型的子役の道を歩み、
失速する可能性も否定できません。

当作品は07年(灯亥)年の撮影で、これは火性一気格の強化で、
条件なし天冲殺とはいえ、
火性強化の原動力となった
役所広司(56-0101/灯卯)が、
存分に(アヤカの魅力を)応援してくれたことも大きかったでしょう。
他にも気持ち悪いほどの特殊メイクで、
芸達者達がアヤカを盛りあげたのは微笑ましく
本人は「いい作品を作るために監督が
ずっと怖い顔でスタッフを怒鳴っていたのが忘れられない思い出」と、
それなりに子供です。

来年(09年/畑丑)は、端役もデビュー10周年の節目で、
10年運も年運も主導DNAの「鳳」。
時代の潮流は冬の時代であり、この人は全く極端な位置に生息しますが、
独創的なだけに、
活躍の場は無限大に拡がる予定。
今のところは、追い風に期待したいものです☆
アヤカ・ウィルソン97-0803
灯灯海
丑未丑※+1
貫貫鳳鳳鳳(鳳主導)
木性(22)火性(80)土性(60)金性(40)水性(50)/総合252
申酉天冲殺/天冲殺(1歳山申/11歳畑酉)/真正火性天干一気/地支土性一気格
宿命中に守護神「海」皆無で野人扱
 
 
■2008年09月18日(宝酉)
フォンチー●日本生まれベトナム人アイドルの弱点
■日本生まれのベトナム人タレントで
CX系アイドル育成番組「アイドリング!!!」にアイドリング8号として出演中の
フォンチー(90-1216/草卯)が、条件あり天冲殺(08年/山子)の09月05日(山申)に
写真集
FON FONCHI all of me from vietnamをリリースしました。

神奈川県出身で、05年(草酉)の四正格入格納音年に、
SMAティーンズオーディション2005で準グランプリを受賞し
デビューしたフォンチーは、DNA「龍」冲殺主導で、
常に見直しを迫られる。
「龍冲+禄」は、
制限されることのない冒険力
「龍冲+貫」は、忍耐力あるようにみえるが、すぐ
暴発
「龍冲+牽」は、
小細工をするとボロがでる。
「龍冲+司」は、妙に派手で
ガードは緩い
「草+龍冲+子月」は、
動物的感覚
「午」年生まれ「草卯」は、仲介者の質で子丑天冲殺ながら、
ベトナムと日本の架け橋となる役割を与えられることもあり。
本質は融通の効かない司会者(の一人)というところでしょうか。

宿命の特長は、おだてに乗りやすい生月冲殺に加え、
年支「午」・月支「子」・日支「卯」という
最弱の12支のみで構成される四正格で、
不足している「
または「で、
何か
ひとつに集中すると、エネルギー135点というアイドル運型であろうと
とんでもない大仕事をする宿命。
オーディション時は「酉」年ばかりか納音も成立し、
気持ちとは別にそれまでの生きざまを破壊することにより、
世に出ることができた、人生の折り返し地点とも言える時期でした。

10年運初旬「3歳灯亥」は守護神半会年。
現在の10年運「13歳陽戌」は、年支半会がからむ守護神支合年で、
冬生まれとしては、大変恵まれた季節を過ごしています。

今年(08年/山子)と来年(09年/畑丑)は、
早くも条件あり天冲殺の引力本能強化時期で、
徹底的に売りに走るしかありません。
「2〜3歳の時以来」という故郷ベトナムでの撮影に
「昔とは町並みが全然違ったけど、みんなやさしかった」と
記憶も定かでないのに平気で嘘をつけるのは生月冲殺らしく(笑)、
制御不能のわりには、3〜4キロ減量し水着やアオザイ姿を披露する姿は、
努力家の「草卯」らしい片鱗がうかがわれます。
でも、「全部が見所」なんて言ってますから、
飽きられてしまうのも早そうという心配もあり。
仕事で時折見せる
毒舌は子丑天冲殺の「黒い部分ですし、
特技であるはずのベトナム語が流暢でないことや、
常識はずれの部分は、同じく「草卯」らしい
鈍さ満喫です。

冒険とは無縁の「草卯」ですが、
このまま生月冲殺らしくテキトウにやっていくかと思えば、
次旬「23歳草酉」が、納音。
納音年(05年/草酉)デビューイコール、スタートは完全破壊のため、
いつまでも持続できるかは疑問。
遅くともデビュー10周年となる17年(灯酉)には息切れ濃厚で、
男をどこかでバカにしながらも、弱い子丑天冲殺らしく、
年上男性にコロッと騙されてしまう危険性もあるのです☆
フォンチー90-1216
山鉄灯
卯子午-3
牽司貫龍禄(龍冲殺主導)
木性(48)火性(16)土性(38)金性(12)水性(21)/総合135
子丑生月冲殺/四正格(23歳草酉の納音で入格)/守護神(3歳灯亥/13歳陽戌)
 
 
■2008年09月19日(海戌)
清木場俊介●悪魔の選択で急降下の道
■06年(陽戌)03月(宝卯)29日(灯巳)付でEXILEのボーカルを辞め、
ソロ活動を行っていた
場俊介(80-0111/雨未)が、
所属事務所から独立し「清木場事務所」を設立。
同時にavexとの契約も解除したことが発表されました。

01年(宝巳)にヴォーカルSHUNとして、
Your eyes only? 曖昧なぼくの輪郭?
デビューした清木場は、山口県宇部市出身でDNA「貫」主導で、
好き嫌いの差激しく、
冷徹で頑固
「貫+禄」は、
素直さ皆無でポーズばかり。
「貫+車」は、
一本気
「雨+貫+丑月」は、
ゴネると手がつけられない
「未」年生まれ「雨未」は
自己愛の象徴です。

宿命の特長は、真冬の「雨」でひたすら冷たい人。
月干支「灯丑」と日干支「雨未」の天剋地冲は、
周囲を犠牲にするか、あるいは犠牲にされるかのいずれかとなり、
年支と日支が同一(共に未)で表裏なし。
とげのある表現力「雨未」が、他人を利用する「畑未」と、
誤解を呼ぶ伝達本能の「灯丑」に支えられているのですから、
一筋縄ではいかない、
しぶとさを感じます。

後天運初旬「2歳陽子」は守護神と害が同居する
DNA「司」の裏切りで、堅実さはなく
持続力がありません
何事も時間のかかる「雨」ですが、あちこちに流れを変えるため、
その後に「12歳草亥/22歳木戌/32歳雨酉/42歳海申」の
40年間にわたる10年運天冲殺を所有しているとはいえ、
流れに乗りにくいタイプなのでしょう。

EXILE脱退のキッカケは、待遇や方向性への不満なのですが、
決意が条件なし天冲殺の04年(木申)ですし、
ひとりよがりの夢をみているだけ。
地支土性一気格で雑気が多く、
ようは「個人活動をして稼ぎたい」という腹が見え隠れします。
今年(08年/山子)は、
60年に一度の干合支害
名誉が形にならず裏切られる時期。
DNA「龍」の天冲殺月に放りだされたと見てかまいません。
10年運天冲殺は異常環境であれば伸びるのですが、
それも、大きな流れからはずれてはいけません。
如何なる理由があろうと、こんな時期に個人事務所を設立したり、
あてのない動きをしてしまえば、
未来は暗黒といって差し支えないのです。
真っ逆さまに濁って落ちるだけですね☆
清木場俊介80-0111
灯畑灯
未丑未-2
車禄禄貫禄(貫主導)
木性(40)火性(75)土性(100)金性(22)水性(40)/総合277
申酉天冲殺/天冲殺(12歳草亥/22歳木戌/32歳雨酉/42歳海申)/害(2歳陽子)
地支土性一気格(土性過多)/月干支VS日干支天剋地冲
 
 
■2008年09月20日(雨亥)
磯山さやか●水戸黄門レギュラーの至福と矛盾
■高校在学中野球部に所属しマネジャーを務めた経験があるため、
野球に関する豊富な知識があるかと思えば、
グラビアアイドルの写真集を集めるのが趣味で、
顔に目線が入った状態でも、その根拠を示して誰か当てられるという特技を持つ
06年(陽戌)に、いばらき大使を務めた
さやか(83-1023/木申)が、
10月13日(陽戌)にスタートするTBS系ドラマ『水戸黄門』第39部に、
レギュラー出演することになりました。

モーニング娘。の大ファンで、後藤真希(草丑)が合格した
99年(畑卯)オーディションで落選した経験を持つ磯山は、
00年(鉄辰)の月支対冲・日支半会年デビュー。
茨城県鉾田市出身で、DNA「禄」主導は自己顕示欲の強い人。
自分を売るためには何でもする。
芸を磨くのは、そのための手段という
プロ根性の持ち主。
「禄+龍」は、手段を選ばない冒険心で
頼もしい
「禄+車」は、ルールに苦手でも自分なりのペースを守る。
「禄+玉」は、得意分野が限定されるも、
計算尽くのパフォーマンスは、午未天冲殺らしく
年長者の受け良好
「木+禄+戌月」は、
甘え上手
「亥」年生まれ「木申」は、自己矛盾の少なくない人です。

宿命の特長は、年支「亥」VS日支「申」の害持ちで表裏あり
持続力に欠ける部分がありますが、気分転換の一言でごまかせます。
全エネルギー232点中112点と
水性過多で、
晩秋の樹木とはいえ、河口に浮かぶ筏(イカダ)なみ。
本人は柔らかな自身の胸を「
水パイ」と称しているようですが、
まさに言い得て妙です。

後天運で特筆されることは、10年運初旬「5歳雨亥」が、
年干支「雨亥」と律音(同一)のため成功運型。
同時に害も成立しますが、宿命害持ちらしく
自家中毒
なので、本人の意志とは別に「水戸黄門」なのです(笑)。
デビュー時の「15歳木子」は、単に自己発揮でしたが、
今年(08年/山子)から始まる「25歳草丑」は、
DNA「石」の協調性和合性で、
仲間を募ることから、
ご老公の一味に所属することも可能になったのでしょう。

今年は、主導DNA「禄」年で魅力を振りまく節目の年。
2年続いた守護神年(06年/陽戌・07年/灯亥)で成長したあとの
年干「雨」の干合年で、仕事の表面的な変化。
年干支は「灯亥」的となり、守護神扱い。
また、干合年干支「灯亥」と月干支「海戌」が二次干合すれば、
それぞれ「草亥」と「木戌」となり、周辺が異常環境となる好機。
日干支「木申」をふくめ
木性の天干一気にもなりますから、
本人が重圧に負けねば(害持ち)、仲間に加わるふりをして、
生年冲殺の
里見浩太朗(36-1128/木寅)はともかく、
害関係の
由美かおる(50-1112/宝亥)あたりは吹き飛ばして、
入浴シーンばかりか、陰の
主役を喰うことは充分ありえます。
そして、来年(09年/畑丑)は、日干干合年で日干「木」が「山」となれば、
年干「雨」と二次干合して、日干は「陽」・年干は「灯」になり、
次元をあげることも可能ですし、
三次干合により年干支は「草亥」・月干支「木戌」という世界を体感できるため、
元からの日干支「木申」を含む、虚であり架空の木性天干一気を実現すれば、
更なる飛躍も期待できるのですから、
(郷土の偉人水戸光圀を利用し)、故郷に錦を飾る和風のいそっちは、
笑いが止まらないはずです☆
磯山さやか83-1023
海雨陽
申戌亥※+5
玉龍車禄龍(禄主導)
木性(32)火性(16)土性(20)金性(52)水性(112)/総合232
午未天冲殺/年支VS日支害(表裏)/水性過多/火性月支内野人扱い
 
 
■2008年09月21日(木子)
三倉茉奈・佳奈●再々ヒロイン宣言と言われても
■96年(陽子)の『ふたりっ子』に続き、
三倉茉奈佳奈の姉妹(86-0223/山戌)が、
12年ぶりに朝ドラ史上初の2度目のヒロインとなる
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』が09月29日(海申)にスタートします。
同作は生き別れた島根の高校生(茉奈)と京都の舞妓(佳奈)の姉妹が再会し、
デュエット歌手として成長していく大阪放送局のオリジナル脚本。

一昨年(06年/陽戌)のDNA「龍」の改良改革守護神年で、
AX系オーディション番組「歌スタ!!」を勝ち抜き、
CD『二月のわた雪』をリリースしたこともある三倉姉妹は、
大阪府大阪市平野区出身で5歳から児童劇団に所属。
DNA「車」主導で、強弱はあろうと
難しいことは考えない人。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+貫」は、
一本気
「車+龍」は、
行き当たりばったり
「車+鳳」は、大衆的。
「山+車+寅月」は、
子供っぽい面あり。
「寅」年生まれ「山戌」は、忙しいのが大好きなのです。

宿命の特長は、水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、
「山」だけに凝り固まったところがあり、
配偶者成分がありません
結婚や異性を強く意識するより、仕事に目がいくのでしょう。
地支は年支と月支「寅」と日支「戌」が半会すると火性強化のうえ、
地支半会火性一気格となり、目下を燃料にして利用しつくす傾向です。

10年運初旬「6歳畑丑」は、DNA「石」の和合性を付加されるも動きなし。
宿命にない水分が「丑」で若干補填。
以降「16歳山子/26歳灯亥/36歳陽戌」は悩むと共に才能が磨かれる変剋律。
現在は「16歳山子」で同様に多少の水性が確認できます。
以降は、守護神「26歳灯亥/36歳陽戌」で燃えさかる予定でしょうが、
もひとつ大きく稼働する決め手が、感じられません。

今年(08年/山子)は10年運と同じく僅かな水性の出現と、
二足のわらじとなっていた関西学院を卒業した勢いはありますので、
人材難のテレビ界では双子として注目されるのでしょうが、
双子がいつまでも一緒にいれば、そこそこは注目を集めても、
長い目で見れば共倒れの危険性があります。
仮にそうならなくとも、大きな上昇は期待できません。
本来異常干支「山戌」の双子は妹(佳奈)の運が伸びやすい生まれ。
別々の生き方をしないと、いずれ茉奈は後悔することになります。
「今度は(少女時代だけだったふたりっ子と違い)
本当のヒロインになれるように頑張りたい」とのことですが、
「だんだん」
色褪せていくのを知らない二人が哀れです。
双子は密着していればしているほど共に成功することは絶対ありません
三倉茉奈/三倉佳奈86-0223
鉄陽灯
戌寅寅-6
龍鳳貫車車(車主導)
木性(56)火性(79)土性(92)金性(26)水性(0)/総合253
辰巳天冲殺/変剋律(16歳山子/26歳灯亥/36歳陽戌)/生日冲殺
水性ゼロ(配偶者成分皆無)/地支半会火性一気格
 
 
■2008年09月22日(草丑)
増山加弥乃チョコミミが天才子役から大女優化け
■09月29日(海申)にスタートする東海テレビ制作のCX系『愛讐のロメラ』で、
ヒロイン
いとうあいこ(80-1024/鉄午)の
少女時代を演じる
加弥乃(94-0210/灯卯)。
同作は、母親の不倫相手だった病院長の息子に恋した主人公が、
母親の自殺の原因が病院長にあると知り、憎しみに燃える愛憎劇で、
増山は
感情の激しい役を自然な演技でこなし、
周囲のスタッフを驚かせたと評判になっているそうです。

舞台好きな母親の影響で物心ついたころには舞台『アニー』等に出演。
キユーピーのCMソング「たらこ・たらこ・たらこ」もこの人。
05年(草酉)よりAKB48のメンバー、07年(灯亥)には『チョコミミ』に登場。
同年11月(宝亥)に卒業した増山は東京都出身で、
DNA「調」主導で、少女的感性を前面にだし
他人と同じ事をしない人。
「調+禄」は、ユニークな発想を実践する。
「調+龍」は、
向上心あり。不平不満を海外進出で消化する。
「調+玉」は、大人ぶるところがあるも
世間知らずで、いわゆる役者バカ。
「調+石」は、自尊心強くも
地位に固執せず
「灯+調+寅月」は、
直感で行動する。
「戌」年生まれ「灯卯」は、自己矛盾を感じません。

宿命の特長は、水性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドなし
配偶者成分もなく、見境のないところがあります。
全エネルギー208点ですが、春生まれのため木性86点と力量あり。
頼みは金性ですが、年干支「木戌」持ちの生年冲殺で、
妙な引力本能が売りとなり、制御不能です。

後天運は初旬「2歳草丑」が条件はないものの守護神。
続く現在の10年運「12歳木子」が同様に守護神という恵まれようです。
そして、通常ならここで子役として終わってしまうところが、
「22歳雨亥/32歳海戌」が、宿命にない水性の10年運天冲殺で、
ターボ運まで始まるのですから、流れに乗ってさえいれば、
新たに次元の異なる展開が待ち受けているのです。

今年(08年/山子)は、AKB48の縛りが消えた条件あり天冲殺明けの主導DNA年。
DNA「調」は、激しく偏っているのですから、
いきいきとした芝居に打ち込めているのでしょう。
「小学2年生で将来の夢を女優に決めた」という増山は、
「子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで好かれる女優になりたい」と
抱負を語っていますが、「調」主導にそれは無理。
子役・娘役を経験しながら、すんなり海外に飛びだせるようでないと、
未来は拡がらず、「香木・灯卯」らしく燻ります。
母親成分の「木」が生年冲殺の源とはいえ、
事務所や母親が本当に本人の事を考え、外に出さないと、
たとえ面白い運を所持しても開花しないのです。
大きく化けるかは、どれだけ
偏って生きるか。
そして、
限られた世界にこだわらないかに、かかわっているのです☆
増山加弥乃94-0210
陽木宝
卯寅戌-2
玉石龍調禄(調主導)
木性(86)火性(66)土性(42)金性(14)水性(0)/総合208
戌亥生年冲殺/ターボ運(22歳雨亥〜)/水性ゼロ(配偶者成分皆無)
 
 
■2008年09月23日(陽寅)
福田萌●初写真集と初ヒロインで毒をふりまく
■AX系『ラジかるッ』(火/木担当9:55)のお天気お姉さんで
現役の横浜国立大学生で話題のタレント
福田萌(85-0605/草亥)が、
10月02日(草亥)に初フォトブック
をリリースします。
また、10月05日(山寅)スタートの
BSフジ『枯れオヤジ〜カレセンと呼ばないで〜』(日曜24:00)で
初めてヒロインを務めることが発表されました。

06年(陽戌)の月干干合年にミス横浜国大に輝いた福田は、
岩手県盛岡市出身で、DNA「調」主導は少女趣味で
偏り
「調+禄」は、現実的で
ユニークな発想をする。
「調+玉」は、
世間知らず
「調+貫」は、集団行動が苦手で
恩知らず
「調+車」は、
落ち着きなし
「草+調+巳月」は、
遊び人
「丑」年生まれ「草亥」は、
上がって落ちるのです。

宿命の特長は、月干支「宝巳」VS日干支「草亥」の天剋地冲持ちで、
他人を押しのけてでも我を通すばかりか、
日座冲殺の「草亥」は
異性に依存して生き血を吸うさげ●●ですから、
人生の荒波で湯通しされ、すっかり油の抜け落ちた枯れたオジさんに
ひかれるカレセン(枯れ専)というよりは、
男を枯れさせて使い物にならなくする真正の魔女のような存在でしょう。

後天運は、初旬「1歳海午」はこれといった条件のない準守護神。
また2旬「11歳雨未」も半会付きの守護神で、いわゆる早熟の優等生タイプ。
現在の10年運「21歳木申」は、何かに依存すると
急激に運気上昇が見込める10年運天冲殺ですが、
同時にDNA「石」の
屈辱と害でもあり、
あまりに政治的に動きすぎると、
とんでもない裏切りに遭う危険性大です。

写真集は、故郷岩手のほか、
明治神宮球場など縁のあるリラックスできる場所で撮影を敢行。
「心からの笑顔やキュンとくるせつない視線で誰もが癒されること間違いなし」
という売り文句は、生き血を吸う毒草らしいもの(苦笑)。
枯れオヤジについては「お父さんみたいで頼れる存在」と誤魔化しますが、
毒持ちが害毒の10年運で毒消しとはいきませんので、
せいぜい
ダメな男どもを量産していく尖兵として役割を担うのでしょう☆
福田萌85-0605
宝草雨
亥巳丑+1
貫車玉調禄(調主導)
木性(57)火性(18)土性(38)金性(48)水性(45)/総合206
申酉日座冲殺/天冲殺(21歳木申/31歳草酉)/害(21歳木申)
変剋律(41歳陽戌/51歳灯亥/61歳山子)/月干支VS日干支天剋地冲
 
 
■2008年09月24日(灯卯)
麻生太郎●日没前の明るさは暗黒の一歩前
■自民党総裁選は09月22日(草丑)、両院議員総会を党本部で開き、
党所属国会議員と各都道府県連の代表による投開票の結果、
太郎(40-0920/陽寅)幹事長が議員票、
地方票とも1回目の投票で過半数を得て第23代総裁に選出されました。
24日(灯卯)には第92代首相に指名され、
同日中に新内閣を発足させる方針だそうです。

新聞は見るだけで読まず、愛読書は漫画
度重なる失言が指摘されている麻生は
福岡県飯塚市出身で、DNA「司」主導で
一人では何もできない
堅実ともいうが、五代続く政治家家系という出自から、
単に総理総裁という椅子が望みで、
庶民感覚とは程遠い姿。
すなわち下々の発想では理解できない、
正直さ純粋さの人(笑)。
「司+牽」は、
保身術だけ。
「司+貫」は、
急がない
「司+禄」は、
自制心に欠け未来を予測する思考なく、仲介者の質。
「司+玉」は、何かと先祖を引きあいにだす
小賢しい智恵
「陽+司+酉月」は、風流な面あるものの
騙されやすい
「辰」年生まれ「陽寅」は、自己矛盾を一切感じない
お目出度い部分があるのです。

宿命の特長は、秋の陽光(夕陽)と言えば見栄えが良さそうですが、
実際は
真っ暗な宵闇の一歩手間に位置し、
一見感動を与えるような素振りでも、
暗黒街の入口のような人。
悪魔の集団が
本質隠しに使う駒であり、
「陽寅」も器用に周囲を照らしながらも小者が多く
歴代首相に比しても、異常干支でも三業干支でもないばかりか、
宿命冲殺でもありませんから、
あまりにも弱すぎるのです。

後天運は初旬「6歳陽戌」は日干支「陽寅」と大半会、
さらに年干支「鉄辰」を天剋地冲、さらに初旬10年運天冲殺でもあり、
通常人の4倍ほどの成功運型を与えられるも、
はみ出し運の
戌亥天冲殺が家系の流れを半ば受け止めており
芳しい活かし方とは言えないのです。
2旬「16歳灯亥」も10年運天冲殺。
同時に「6歳陽戌/16歳灯亥/26歳山子」が変剋律で、
悩むことにより才能が磨かれ、
現在の10年運「66歳海辰」は、宿命にない守護神「海」が輝き、
スピード感が付加されているのです。

今年(08年/山子)は、条件なし忌み神天冲殺明けの
DNA「鳳」の守護神年で、伝達本能満載。
国民には頼れる人には見えず、
遊び人が都合良く担がれただけ
昔から御輿は軽いほうが良いと言われますが、
あからさまなオタクへの擦り寄りにしろ、
暗愚ではないが(義理の父親は暗愚の宰相と呼ばれました)賢明ではなく
明愚という言葉はないものの 軽率軽佻浮薄。
こんな人に日本国の未来は託せないのです☆
麻生太郎40-0920
草鉄山
寅酉辰+6
禄玉貫司牽(司主導)
木性(68)火性(42)土性(42)金性(38)水性(17)/総合207
戌亥天冲殺/天冲殺(6歳陽戌/16歳灯亥)/初旬条件あり(日干支の大半会と年干支の天剋地冲)
変剋律(6歳陽戌/16歳灯亥/26歳山子)
 
 
■2008年09月25日(山辰)
八田亜矢子●現役東大生タレントも色あせる
■04年(木申)度のミス東大に選ばれ、AX系「ラジかるッ」(木曜9:55)、
テレ朝系「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」(日曜19:58)、
テレ朝系「クイズ雑学王」(水曜20:00)等のレギュラーを抱え、
理系(医学部看護学科)の現役東大生というのが売りの
八田亜矢子(84-1004/宝未)が、09月19日(海戌)のDNA「石」の天冲殺日に、
ファースト写真集
AYAKOをリリースしました。

06年(陽戌)の条件なし干合天冲殺年より
TBS系「王様のブランチ」のリポーターを皮切りに
本格活動してきた八田は、福岡県生まれの東京育ち。
桜蔭中学校から筑波大学附属高等学校卒業という華麗なる経歴を持ち、
DNA「貫」主導は
好き嫌いが激しく、攻撃を受けたら全てハネ返す。
「貫+鳳」は、
表面温厚中頑固
「貫+龍」は、忍耐力あるも
私生活は味気なし
「貫+司」は、
意志は強くもスピード感皆無
「宝+貫+酉月」は、
不器用なため変節は向かず。
「子」年生まれ「宝未」は、自己矛盾は感じず
唯我独尊なのです。

宿命の特長は、月干「雨」が守護神のため困ることはありませんが、
年支「子」VS日支「未」の
害持ちは、持続力なく表裏あり
二足のわらじ似合いますが、足元が不安定になりやすいのです。
また、エネルギー点数も162点しかなく理系の重みどころか、
徹底的に
軽いアイドルのようなものです。

後天運は初旬「9歳海申」でDNA「調」の独創性を与えられましたが、
これといった稼働条件はなく、現在の10年運「19歳宝未」が、
主導DNA「貫」の律音で厚みが増し、自己確立している程度で、
特筆できるような売りはありません。

売れたのも干合火性天冲殺だった06年(陽戌)と、
火性強化で稼働力の上がった天冲殺の07年(灯亥)で、
今年(山子)は月干「雨」の干合で、相応に働かせられたあげく、
似合いもしない写真集ですから、害年の裏切りらしい
安売りモードです。
深酒をしてレギュラー番組をキャンセルするなど、
DNA「玉」年の害は、おちおち勉強も出来ず、
自然界はあまり味方をしてくれないようです。
来年(畑丑)は、宿命害切ればかりか、年干「木」が「山」になり、
この干合年干が「雨」と二次干合すれば、それぞれ「陽」と「灯」になり、
卒業をとるか仕事をとるかで悩み、
さらに二次干合年干「陽」と日干「宝」が三次干合すれば、
年干「海」と日干は「雨」になり、元からある月干「雨」を加え、
水性の天干一気まで成立するのですから、
目上を道連れに自爆しかねない脅威の時期となり、
この人の話題も引っぱってそこまでですから、
賞味期限はとっくに切れているのに、ご苦労なことです。

バリ島で撮影した歯を磨いたり眠っているシーンなど素が満載ということですが、
「実物よりきれいに撮ってもらった」は、社交辞令でしょうか。
今後は「演技や報道キャスターもしてみたい」と意欲的なようですが、
麻生太郎(陽寅)新首相誕生に対してコメントを求められても、
「政治はあんまり詳しくないけど、福田さんがよかったので、
辞めちゃってショックでした」と意味不明発言。
郷土が産んだ干合関係の総理すらわからないようでは、
キャスターなんか夢のまた夢ですね☆
八田亜矢子84-1004
雨木雨
未酉子-9
司鳳龍貫鳳(貫主導)
木性(26)火性(20)土性(20)金性(56)水性(40)/総合162
戌亥天冲殺/年支VS日支害(表裏) 
 
 
■2008年09月27日(鉄午)
藤川ゆり●身内を怒らせた八戸市議の写真集
■マスコミで「美人すぎる」と話題になっている
八戸市の
藤川優里(80-0308/鉄辰)議員が、
同市の観光PRのためという大義名分を掲げ、
水着姿の写真集
藤川り写真集 moe navi 八戸を11月18日(海辰)に、
DVD
藤川りDVD love navi 八戸を11月19日(雨巳)に
リリースすることを発表したことをうけ、
市議会議長や後援会長から行きすぎだと非難されるばかりか、
福祉の充実を揚げ当選したのに、
予定されていた各種福祉団体の会合、勉強会もサボって、
事実上公務を活動停止中で大騒ぎになっていると、
「週刊新潮」に報じられています。

07年(灯亥)に父親が県議会議員選挙に落選したことをきっかけに、
八戸市市議会議員選挙の告示5日前に出馬表明。無所属で立候補し、
同年04月22日(陽戌)の宿命にない火性の天剋地冲+害切れ日に、
八戸市市議会議員選挙史上最高の6962票を獲得し、
トップ当選した藤川は、DNA「司」主導で
一人では何もできず
純粋すぎるあまり、
自己中心の性情にもなりやすい。
「司+龍」は、
限定された範囲での人気者
「司+司」は、現実性強い。
「司+貫」は、意志が強い。
「司+玉」は、
生きるためなら何でもやる
「鉄+司+卯月」は、外見より中身は激しい。
「申」年生まれ「鉄辰」は、
動き回るとロクなことがありません

宿命の特長は、火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人プライドなし
真っ当に働く気は元来なく、
楽な道を選びがち
月支「卯」VS日支「辰」の
害持ちは、優柔不断で持続力なし
仕事一筋の
生年冲殺のはずですが、これまでもフリーターをしたり、
地元へ戻って就職したりと、
一貫性はなさそうです。

10年運初旬「1歳山寅」は、DNA「龍」の庶民性と放浪癖を与えられ、
春の方三位が成立しましたが、これといった条件なし。
2旬「11歳灯丑」は守護神10年運。
現在の10年運である3旬「21歳陽子」は、年支「申」と日支「辰」がからむ
守護神三合会局で、活動する世界が飛躍的に拡がる時期。
今後は「31歳草亥/41歳木戌」が特別条件付10年運天冲殺。
「51歳雨酉/61歳海申」が10年運天冲殺と、
初旬条件はないにもかかわらず、他力的に動かされ変転変化となる激動期です。

議員に当選したのは、宿命にない火性の守護神年(07年/灯亥)で突発的
今年(08年/山子)は、DNA「龍」の改良改革年と三合会局で、
新たな事に挑戦すると、さらに話題になるものですが、
野人の生年冲殺が、故郷を利用して
売名行為をしているのですから、
あれこれ言っても、糠に釘・暖簾に腕押しというものです。
内側に害持ちで、身内の受けも芳しくなく、
そもそも「鉄辰」は攻めるだけで守りはありません。
勝手気ままなうえに、自尊心欠如なのですから、
都会に戻るチャンスを活かしたいだけ。
ギャラのでない取材は受けないらしく、
それだけの器か否かは別にして、
無神経と言われようと仕方ないのです☆
藤川ゆり(藤川優里)80-0308
畑鉄灯
辰卯申※-1
貫玉司司龍(司主導)
木性(48)火性(0)土性(61)金性(60)水性(33)/総合202
申酉生年冲殺/天冲殺(31歳草亥/41歳木戌/51歳雨酉/61歳海申)
火性ゼロ(野人)/月支VS日支害
 
 
■2008年09月28日(宝未)
中山恵上戸彩の引き立て役に徹するだけ
■10月14日(灯亥)スタートの上戸彩(85-0914/陽辰)主演の
CX系ドラマ『セレブと貧乏太郎』(火曜21時)に出演する
中山恵(80-1016/海戌)が、
初の写真集
上海を09月25日(山辰)にリリースしました。

短大時代にCanCamの読者モデルをしていた縁で、
01年(宝巳)に上京し、CMやファッション雑誌のモデルをはじめ、
04年(木申)のDNA「鳳」の木性年より、
女優業(CX系「君が想い出になる前に」でデビュー)を始めた中山は、
富山県出身で、DNA「玉」主導は
気分転換が不得手
「玉+車」は、
考えたとおりに行動する。
「玉+玉」は、欲がなく
無理をしない
「玉+龍」は、気持ちと現実が一致せず、
誤解されやすい。
「玉+禄」は、追従は得意も
逃げるのは苦手
「海+玉+戌月」は、
とりとめなく付き合いづらい。
「申」年生まれ「海戌」は、
矛盾が多い人生なのです。

宿命の特長は、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、変わった表現力。
休息がなく耐久力のみあるため、それなりに使われますが、
遊びや工夫があるわけではなく、
味気がないともいいます。
金性(DNA龍/玉)過多は、
使い減りはしません

初旬「3歳草酉」は、宿命にない木性の害。
DNA「調」は妙に女性らしさを求められると苦痛となり、
年支「申」と月支と日支(共に戌)とあわせて、
金性の方三位が成立し、枯渇することはないのです。
2旬「13歳木申」は、同様に宿命にない木性のDNA「鳳」。
突如遊び心がもたげてきたのです。
現在の10年運「23歳雨未」は、
妥協と和合
何とか自分の
居場所を確保している情況でしょう。

今年(08年/山子)は、DNA「車」で多忙を極め、
デビュー以来初の天冲殺年で目立ちます。
初旬害持ちらしく、主導DNA「玉」(09月宝酉)の害月の初写真集は、
「玉」主導なのに、海外の上海で撮影。
ただし、どこか
昔の風情を漂わせているのが「玉」と害の融合なのでしょう。
「普段ドラマでは着ないような大胆な衣装にも挑戦してドキドキ」という中山は、
一応チャレンジャーの「海戌」らしいのですが、
粗野さは否めません
心配なのは、同じ事務所のスター上戸とは守護神同士でも天剋地冲の間柄で、
生年冲殺で一層飛躍せねばならない彼女の足を引っぱらないか。
いちいち気にしていても仕方ないですけど☆
中山恵80-1016
陽鉄陽
戌戌申-3
龍禄玉玉車(玉主導)
木性(0)火性(52)土性(42)金性(118)水性(52)/総合270
子丑天冲殺/害(3歳草酉)/木性ゼロ/金性過多
 
 
■2008年09月29日(海申)
深田恭子●ダイエットくらいでじたばたするなよ
■09年(畑丑)のNHK大河ドラマ『天地人』に淀君役で出演することが決定した
来年律音を迎え人生の折り返し地点の
恭子(82-1101/山子※)が、
過去40回近く、ダイエットにチャレンジしてはリバウンドを繰り返していたが、
20億円の制作費をかける来春公開の映画『ヤッターマン』で、
ドロンジョ役で着た衣装のV字ハイレグが、
リハーサル中にピリピリとお尻の部分が裂けたため、
話題の
朝バナナ1本と水だけのダイエットに挑戦し、
約12キロの減量を実現し48キロまで絞り込んだと
「日刊ゲンダイ」に報じられています。

暴飲暴食で知られ、麻布や恵比寿の飲み屋に現れては豪快に酔っ払い、
新宿2丁目にも出没し、最後はビールとギョウザ、
塩ラーメンという
豪快な生活を送っていた深田は、
96年(陽子)の守護神年に、
第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリを受賞して
翌97年(灯丑)の守護神年にAX系ドラマ『FiVE』のデビュー。
東京都北区出身でDNA「貫」主導は、頑固一徹。
「貫+貫」は、
用心深い
「貫+司」は、意志は強いはず。
「貫+禄」は、
素直に非ず。
「貫+鳳」は、人生
急がず
「山+貫+戌月」は、
こだわり強く守りの質が強すぎる。
「戌」年生まれ「山子」は、狭視で異性理解不能なのです。

宿命の特長は、木性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドなし
自尊心というものに縁はありませんが、
生活の大半が生日冲殺のため仕事に左右されるのです。
秋生まれで木性がないということは、
何でもありの野人の質で見てくれ極端
女性でありながら、
内側は男と変わらず、わかりやすい人で、
ただならぬ存在でもあります。

後天運は初旬「8歳畑酉」はこれといった動きなし。
ただし、年支も月支(共に戌)も害が成立するため、
何もかも不安定という
破調の美
現在の10年運「18歳山申」は、主導DNA「貫」であり、
自分を守りながら、自己確立しつつ上昇していくものです。
この後は「28歳灯未/38歳陽午」という守護神10年運天冲殺を迎え、
まだまだ深みを増していく気配濃厚ですし、
その後も「48歳草巳/58歳木辰」と宿命にない木性10年運が控えているため、
早生運の午未天冲殺ながら息の長い活躍が期待できるはずです。

今年(08年/山子)は、律音で人生の折り返し地点で一点集中。
見てくれを気にしない人としては、木性のバナナだけで
いとも簡単にダイエットを実現しましたが、
一過性に過ぎません
ただし、役作りのために決意できるのは、男っぽい根性で良いのですが、
その程度でじたばたせず、開き直って即座にリバウンドし、
笑いをとってほしいものだと思うのです☆
深田恭子82-1101※
鉄海木
子戌戌-8
禄鳳司貫貫(貫主導)
木性(0)火性(26)土性(39)金性(76)水性(59)/総合200
午未天冲殺/天冲殺(28歳灯未/38歳陽午)/害(28歳灯未)/生日冲殺/木性ゼロ
 
 
■2008年09月30日(雨酉)
小泉進次郎小泉純一郎の後継にはなれず
■第89代首相で衆議院神奈川県第11区選出(当選12回)の
小泉純(42-0108/宝酉)元首相が09月27日(鉄午)、
地元の神奈川県横須賀市で講演し、
「次の総選挙には出馬しない決意を固めた」と述べ、
次期衆院選に立候補せず、引退することを正式表明。
「総理在任中の5年5カ月で国会議員としての能力を使い切ってしまった」とし、
後継の次男・
小泉進次郎(81-0413/宝酉※)について
「私の27歳の時よりしっかりしている。親バカぶりを容赦いただき、
私に賜ったご厚情を進次郎にいただけるとありがたい」と紹介しました。

神奈川県横須賀市出身。関東学院大卒で、
後継に指名された進次郎は、DNA「禄」主導で
目立ちたがり
「禄+貫」は、腹芸も得意な、
計算された演技力
「貫」×3は、相当頑固。
「禄+調」は、組織になじめず、
ユニークな発想
政治家としては厳しいでしょうね。
「宝+禄+辰月」は、
計画性ありも、存外ケチ。
「酉」年生まれ「宝酉」は、他力運なのです。

宿命の特長は、晩春午前八時頃の特別意識の高い道具。
年干支「酉」VS日干支「酉」の同一は
表裏なし
見たまんまで、実際は毒にも薬にもなりゃしない。

後天運は、初旬「3歳宝卯」が年干支「宝酉」を納音するため
一応成功運型も、
親の座を破壊していかねばならぬ試練あり。
その後2旬「13歳鉄寅」は、DNA「石」で政治力の到来。
現在の10年運3旬「23歳畑丑」は、DNA「龍」の10年運天冲殺で、
突如、降って湧いたような改良改革をせねばなりません。
この後は4旬「33歳山子」が同様に10年運天冲殺(DNA玉)。
「33歳山子/43歳灯亥/53歳陽戌」が変剋律で、
苦悩を経験することで、才能が磨かれるのです。

今年(08年/山子)は、DNA「玉」で生家の危機を伴う条件なし天冲殺
10年運天冲殺中に流れに乗っているかに見えても、
そして、敵が少ないとは言え「宝酉」の子丑天冲殺が、
夢のなかでかつがれるのですから、この世の生業とはいきません。
今の流れでは、天冲殺年の天冲殺月(主導DNA月)で選挙を迎えるのですが、
苦痛を感じながら当選しても、夢の中ですから、さめるわけにいきませんし、
民主党に強力な対抗馬(弟であるとか)をだされれば、
あっけなく父同様に初陣を飾ることはできないでしょう。

もとより、父親の月干支「宝丑」が進次郎の年干支と日干支「宝酉」を大半会するため、
親の期待は相当高いものがあるのですが、
親子の日干支は同一で鏡を見るよう。
子丑が子丑を後継にしようとも、そこには宿命冲殺もなく、
受け継がれるものは、何一つないのですから、
自然界の応援は得にくいはずです。
「まだ未熟ですが、皆さんに期待を持ってもらえるような
政治家になるよう頑張りたい」というコメントからは、
少なくとも父親のような非凡な熱い血は感じられず、
まだまだ未知数という風情で、
信用ならないのです☆
小泉純一郎42-0108
宝宝山
酉丑巳-1
貫貫貫鳳玉(鳳冲殺主導)
木性(0)火性(19)土性(45)金性(121)水性(17)/総合202
子丑生月冲殺/天冲殺(1歳鉄子)/変剋律(1歳鉄子/11歳畑亥/21歳山戌)
生日冲殺/木性ゼロ/真正金性天干一気/地支金性半会一気格
小泉進次郎81-0413※
海宝海
酉辰酉-3
貫調貫禄貫(禄主導)
木性(12)火性(0)土性(14)金性(108)水性(33)/総合167
子丑天冲殺/天冲殺(23歳畑丑/33歳山子)/変剋律(33歳山子/43歳灯亥/53歳陽戌)
初旬条件あり(年干支を納音)/干合支害(53歳陽戌
 
08年01月分 08年02月分 08年03月分 08年04月分 08年05月分 08年06月分
08年07月分 08年08月分 08年10月分 08年11月分 08年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2