清く正しく美しく○幸せ発電所→BE○移動祝祭日//
清く正しく美しく○幸せ発電所→清く正しく美しく○幸せ発電所→
BE●苺1BE●苺2
 
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
運命向上委員会→BEは幸せ発電所○★★
見せかけだけの癒やしより心のDNAで運命を科学する
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く☆
黒 野 伸 一 先生を解説中です
黒野伸一//あした、この国は崩壊する○BE
クールネック○BE
→熱中症から命を守ろう
サ イ ト マ ッ プ
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
裏のテーマ
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら自分を磨く頁です○
BE●灯清く正しく美しく○幸せ発電所→
 
今日のテーマ●↓ 表コラム作家篇目次はこちらです★
■2022年08月16日(火)宝丑
黒野伸一あした、この国は崩壊する ポストコロナとMMTの未来
黒野伸一//あした、この国は崩壊する○BE
○06年(陽戌)の干合年にデビュー作
ア・ハッピファミリーで、
小学館主催の第1回
きらら文学賞を受賞し、デビュー。
同作は文庫化の際に
坂本ミ、14歳。に改題。
07年(灯亥)の天剋地冲年刊行の
長生競争!がドラマ化され好評を博し、
11年(宝卯)の
集落株式会社もドラマ化され
一定の評価をされている
黒野伸一(59-1225/宝巳)の
あした、この国は崩壊する ポストコロナとMMTが、
昨年(21年/宝丑)の大半会年の03月25日(海申)の
DNA「調」の天冲殺日に上梓されている。

二〇四〇年(鉄申)、消費税20%
長引くデフレの影響で荒廃している東京。
フリーの看護師園田詠美は、元政治家で、
その後は
活動家となったかつての高校の同級生の街頭演説に遭遇する。
お馴染みのピンクのポロシャツに白いズボン姿で、
ひっくり返した
ビールケースの上に乗り演説していた。
公平な社会の実現にこれからも頑張ってまいります
しかし
突然爆発が起こり、
その
活動家を救出しようとしているさなかに意識が飛ぶ
そして、物語は
60歳の意識が20歳の過去に振ってきた
感覚的に時代をかけぬけた時代へと戻される。
元芸能人とその高校同級生が振り返る
何もかも豊かに見えたバブル
の頃。そして崩壊
改革という名の欺瞞民主党政権の国民への裏切り
就労可能な若者は年々減り続け、安くて使い勝手の良いという
幻想にとらわれた
外国人労働者という移民末路
体内にチップを埋め込みなんでも決済する社会
金持ちだけの安全地帯が構築され、荒廃した首都の姿。
経済に恵まれねば、
使える資格がないと生きていけない世の中
上がるのは不自然な逆進性の消費税ばかり政府の無策が目立つ
コロナ後の世界、そしてMMT(現代貨幣理論)を採り入れた
日本経済を描いた、まったく新しい経済SF小説という提案で、
笑うことの出来ない厳しい未来を描いている。

神奈川県横浜市生まれ。高校、大学をフランスで学び、
パリにある
日系企業財務部長だったが、
彗星のように注目されたため
退職して小説家に転身するも、現在何をしているかは、
全く開目がつかないが、
おそらくは帰国しているものと思われる黒野は、
冬生まれの「
」主導のため、冷静客観的
才能はこの「」で、流れるように一点の曇りもない伝達
「鳳+調」は、
繊細で丁寧な説明で本音を語る。
「鳳+牽」は、
温厚で理論的な説得力。
「鳳+龍」は、
葛藤しながら新しい世界感を構築する。
「宝+鳳+子月」は、極めて
常識的な発想の人。
「亥」年生まれ「宝巳」は、
勝負師という側面。
生き方を表す伴星は「司」で、存外
努力の積み重ね
物事の始めの洩星は「牽」で、
権威のひきたて。
締めにあたる導星は「龍」で、常に
先を考える

宿命の特長は、仲冬深夜零時頃の白夜に照らされた道標
または
信号のようなもので、自然界の均衡を保つ証し
水辺なり名にし負う水都盗賊から守るために
精一杯
自然光で明るくしようとする涙ぐましい努力
総エネルギーは163点と身弱なのに、精神性で邁進。
水性50点は水没させぬよう、精一杯磨きあげるもの。
守護神土性はじめ、補佐の火性にしろ、
水性の勢いに負けぬために、心優しく発信する。
年干支の「畑亥」は、
身体的霊感で、
タイピングが早いなどの特殊技能の持ち主。
月干支の「陽子」は、移り気で
お天気屋の側面もあるが、
なんとなく
人々に好かれ、祭り上げられる。
そして日干支の「宝巳」は、
心優しい導きの師で、
えこひいきなしで、冷静沈着。
干支番号構成は、36-13-18で西方東方南方領域で、
北方欠けながら、熱いものを抱く。

後天運は、初旬「6歳草亥」は、DNA「」の天剋地冲
特別条件付10年運天冲殺で、感謝と奉仕の気持ちが色濃く、
自身の日干支を徹底破壊するために、
ある意味の
自己犠牲的なものがあれば、後天成功運型
2旬「16歳木戌」は、DNA「
」の変則方三位を伴う
特別条件付10年運天冲殺で。地道な勉学ということか。
3旬「26歳雨酉」は、DNA「
」の主導DNA自己確立を伴う
10年運天冲殺半会で、大いに自己の能力を発揮する。
4旬「36歳海申」は、DNA「
調」の独創性際立つ、
10年運天冲殺刑支合で、小さな衝突がありながらも流れに乗る。
5旬「46歳宝未」は、年支「亥」の半会を伴うDNA「貫」。
月干「陽」の干合で、
進み行く方向性の変化
守備本能の強化だが、
主導DNAを活かした自己顕示欲もつのり、
首尾良く
デビューを飾り、話題にもなる。
現在の6旬「56歳鉄午」は、DNA「
」の政治への興味。
月干支の天剋地冲もあり、立場を鮮明にする。
今後は7旬「66歳畑巳」が、DNA「
」の改良改革
年干支「畑亥」の納音もあり、細やかな動きになるが、
守護神到来で新たな挑戦も可能。
8旬「76歳山辰」は、DNA「
」のやり残した仕事完遂
自信もあるところに、守護神なので
間に合うように励む

黒野は語る。
いつまでも続くデフレ。
そしてそれに追い打ちをかけるかのようなコロナ禍。
果たしてこれまで日本の経済政策というのは正しかったのか?
MMTに根差した正しい財政出動が行われていたら、
各地で甚大な被害を起こしている異常気象へのインフラ整備、
そしてコロナ禍の際に逼迫した医療機関も、
もっと有効に機能していたのではないか・・・・・。
この国の未来を憂い、希望を見出すためにこの小説を書きました。
まだ遅くはありません。
今、私たちの手の上には二つの未来があります。
」と提議する。
たしかにその通りで、なんら間違いはないが、
現実は目先の経済優先のために、ちまちました政策で、
心許ない運営しかできない政府の体たらくを私たちは目の当たりにする。
まだ間に合う私たちは、気づいたならば実行せねばならないのだ☆
今気づかねば日本は消滅する〜→黒野伸一//あした、この国は崩壊する○BE
黒野伸一○59-1225
陽畑畑
巳子亥-6
龍牽牽鳳調(鳳主導)
木性(20)火性(30)土性(31)金性(33)水性(50)/総合164
申酉天冲殺/天冲殺(6歳草亥/16歳木戌/26歳雨酉/36歳海申)
初旬条件あり(日干支を天剋地冲/変則方三位(16歳木戌))
主導DNA半会(26歳雨酉)
木性脆弱/水性過多
-6歳草亥/16歳木戌/26歳雨酉/36歳海申/46歳宝未/56歳鉄午/66歳畑巳/76歳山辰〜
08(宝)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
各10干の説明は下記を○クリックしてください
01(木)BE● 02(草)●BE 03(陽)●BE 04(灯)BE 05(山)●BE 06(畑)BE● 07(鉄)●BE 08(宝)●BE 09(海)BE● 10(雨)●BE
表コラムの目次(作家篇)はこちらです
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
○もれなく相談付き
BE●ハレる運命
BE●宝BE●2021運命
BEは占いではありません。ご注意ください○
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
 
 
 
 
 
■見ているだけじゃダメ、
あなた自身を知り、独自の改良をしましょう
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
■当コラムはニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ/ネットニュース等ですが特に記しません。お問い合わせには、お答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日の表記は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称を示します。BEハレ//清く正しく美しく○運命向上委員会
レオピン5●BE温素//柚子●BE青汁●BEマヌカハニー●BE
→疲れたらコレと、無色透明の安心成分●
↓お買い物は何でもアマゾンサイトをご利用ください↓
大物家電もあります
ヤマト運輸●時間指定サービス♪
アマゾンなら●安くて便利・
送料無料になりました
電化製品&PC/CD→最大72%off?↑
改良の第一歩はゴミ捨てから★
アマゾン食品ストアtop
アマゾン音楽top アマゾンBOOKStop
アマゾンDVDtop アマゾンVIDEOtop アマゾンスポーツtop
アマゾン電化製品top アマゾンソフトウェアtop
アマゾンキッチン&ホームコーナーtop おもちゃ&ホビーtop
ヘルス&ビューティケアtop
BEハレ●運命オンラインサロン Copyright(c)1994→2021 birthday-energy.inc.
 
 
 
 
 
 
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
運命向上委員会→BEは幸せ発電所○★★
見せかけだけの癒やしより心のDNAで運命を科学する
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く☆
0814□畑亥の裏移動話題の一部 コラムを読むには
山本卓卓バナナの花は食べられるに潜む毒
山本卓卓//バナナの花は食べられる○BE
逆縁結婚私生活犠牲がもたらした?!
茶房●BE
上記をお読みになるには権利取得が必要です。詳しくは、こちらをごらんください。
□大好評の三柱表示システム「
し ら べ も通常版とは異なりエネルギー計算と宿命特長が一括表示されひとつのIDとPASSで一括ダイレクト入場が可能です。お申込みお問い合わせはこちらへどうぞ★
清 く 正 し く 美 し く ○ 実践改良ハレよう運命
運命向上委員会●BE 運命向上委員会●BE
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
 
クールネック○BE
→熱中症から命を守ろう
0810□草未の裏移動話題の一部 コラムを読むには
高橋に騙されるまりえの夢の中
高橋一生○BE飯豊まりえ○BE
共通干もない軽輩異性大好き男の餌食は夢の中〜?!
0809□木午の裏移動話題の一部 コラムを読むには
岡田利規ブロッコリー・レボリューションの想念自爆
岡田利規//ブロッコリー・レボリューション○BE
三島賞受賞も夢の中で試される〜?!
0801□陽戌の裏移動話題の一部 コラムを読むには
TKO 木本武宏の投資トラブルにおける根本的過ち○
TKO 木本武宏○BE
午未天冲殺後輩巻き込んではならないって〜?!
 
0729□雨未の裏移動話題の一部 コラムを読むには
小野寺優ラノベ古事記 日本の英雄と天翔ける物語の麗しき商いと夢の中
小野寺優//ラノベ古事記○BE
表も裏もある鬼才も商いに走る夢の中〜?!
0724□山寅の裏移動話題の一部 コラムを読むには
上田紀行覚醒のネットワークの毒の続きと言い訳
上田紀行//覚醒のネットワーク○BE
NHK竹内陶子アナの夫の矛盾がいっぱい〜?!
0721□草亥の裏移動話題の一部 コラムを読むには
ピース 綾部祐二が結婚した夢の中で完全消滅○
ピース 綾部祐二○BE
」主導が海外だけでも間違いなのに終わり〜?!
0720□木戌の裏移動話題の一部 コラムを読むには
香桃もこイカにんじゅつ道場 ただいま弟子ぼしゅうちゅうの偽りなき毒
香桃もこ//イカにんじゅつ道場○BE
イカは環境で色素変化できるので忍び向き〜?!
0719□雨酉の裏移動話題の一部 コラムを読むには
辻仁成父ちゃんの料理教室で愛を演出
辻仁成//父ちゃんの料理教室○BE
シングルファザーとしての最強自己演出〜?!
0716□鉄午の裏移動話題の一部 コラムを読むには
重信房子戦士たちの記録 パレスチナに生きるの夢と害毒の続き
重信房子//戦士たちの記録○BE
別な人生があった筈なのに〜本人が一番悔やむ〜?!
0715□畑巳の裏移動話題の一部 コラムを読むには
三宅香帆それを読むたび思い出すにある毒の欠片
三宅香帆//それを読むたび思い出す○BE
山が動きすぎだが究極の表裏だから持続ですか〜?!
0714□山辰の裏移動話題の一部 コラムを読むには
四千頭身 後藤拓実失速確定の半同棲報道の元女優の素性
四千頭身 後藤拓実○BE四千頭身 後藤拓実○BE
夢の中デビューが共通干支なし逆縁毒持ち潰される〜?!
0711□草丑の裏移動話題の一部 コラムを読むには
たま克也の逆縁七夕婚の楽しくて哀しい行方○
姫乃たま○BE寺田克也○BE
結構商いに走ってるね〜?!
0709□雨亥の裏移動話題の一部 コラムを読むには
マヂカルラブリー村上の夢と毒の清算ならずの婚の悲劇
マヂカルラブリー村上○BEいとくとら(Ikura)○BE
自分知らないと とんでもない失態もあり〜?!
0707□宝酉の裏移動話題の一部 コラムを読むには
オズワルド伊藤×蛙亭イワクラとの熱愛同士討ちの夢の中
オズワルド伊藤○BE蛙亭イワクラ○BE
自分知らず轟沈では小物で終わるよね〜?!
0706□鉄申の裏移動話題の一部 コラムを読むには
滝沢カレン人生を棒に振る害毒重なり結婚を発表の愚○
滝沢カレン○BE太田光る○BE
天冲殺が年下相手では一生を棒に振る〜?!
0703□灯巳の裏移動話題の一部 コラムを読むには
平林都なぜか成果を出す人の社会人マナーの王道は夢の中
平林都//なぜか成果を出す人の社会人マナーの王道○BE
チコちゃんもちゃんも真っ青〜?!
0702□陽辰の裏移動話題の一部 コラムを読むには
新垣里沙夢の中で相手の毒で出会って騙され婚の悲劇○
松浦勝人○BE
相手害遭遇で自身の夢の中婚の最悪〜?!
 
0624□山申の裏移動話題の一部 コラムを読むには
松浦勝人の今さら破廉恥発言は終わりの始まり○
松浦勝人○BE
生月冲殺の自己発揮は晩年は事故であり危険〜?!
0622□陽午の裏移動話題の一部 コラムを読むには
渡邊大門豊臣五奉行と家康 関ヶ原合戦をめぐる権力闘争の深層心理
渡邊大門//豊臣五奉行と家康 関ヶ原合戦をめぐる権力闘争○BE
表裏ありが真相に迫る切り口〜?!
0621□草巳の裏移動話題の一部 コラムを読むには
May J未来を閉ざす猛毒関係結婚敢行の危険な夢の中○
May J○BE尚玄○BE
ヒノエウマでもこの屈折は持続出来まいよ〜?!
0619□雨卯の裏移動話題の一部 コラムを読むには
美穂山林信彦の意味不明結婚の無駄○
矢部美穂○BE
ありえない事ばかり〜?!
0618□海寅の裏移動話題の一部 コラムを読むには
大石きこ れいわ撰組が欺瞞の維新に噛みつくゾ○
大石あきこ//維新ぎらい○BE
戦う闘志に声援を〜?!
0613□灯酉の裏移動話題の一部 コラムを読むには
尾藤克之最後まで読みたくなる 最強の文章術のタイトルが長い
尾藤克之の最後まで読みたくなる 最強の文章術○BE
内容はあらかた正論でもっともだよ〜?!
0611□草未の裏移動話題の一部 コラムを読むには
悠仁親王殿下デサントの広告塔という不甲斐なさ○
悠仁親王殿下○BE
木性山は生涯犠牲運だしなあ〜?!
0605□畑丑の裏移動話題の一部 コラムを読むには
川代紗生私の居場所が見つからない。の苦悩と向かない仕事!
川代紗生//私の居場所が見つからない。○BE
午未天冲殺は年下相手に浮かれている場合ではない〜?!
0602□陽戌の裏移動話題の一部 コラムを読むには
健太 史上最低の再婚相手は一番脱げるシガーソングライターの無惨
平成ノブシコブシ 徳井健太○BE藤田恵名○BE
命が年下相手にした途端破滅するばかり〜?!
0531□木申の裏移動話題の一部 コラムを読むには
久慈に騙されて未来を棒に振る雄太の大失敗○
久慈暁子○BE渡邊雄太○BE
ち辰巳天冲殺が生年生月冲殺騙して一商売〜?!
0529□海午の裏移動話題の一部 コラムを読むには
ガーシー東谷義和 暴露系YouTuberが参院選に挑戦の皮算用
ガーシー 東谷義和○BE
土性ゼロで無限大の引力本能持ちの待ち運は如何に〜?!
0526□畑卯の裏移動話題の一部 コラムを読むには
なすなかにし 那須晃行が売れぬ理由が結婚で判明○
なすなかにし 那須晃行○BE濱田准○BE
ダブル野も勢いそがれりゃ売れもせぬ〜?!
0523□陽子の裏移動話題の一部 コラムを読むには
鬼越トマホーク 坂井良多元アドルと交際で成敗される
鬼越トマホーク 坂井良多○BEマボロシ可憐GeNE 早乙女ゆみの○BE
も天干一気干合支害相手と同棲で終わり〜?!
0521□木戌の裏移動話題の一部 コラムを読むには
階段 水川たまり 似合わぬ結婚宣言で終わるpredia の夢の中
空気階段 水川かたまり○BEpredia 桜子○BE
午未天冲殺害持ち内外シーソーは芸を磨くだけ〜?!
0518□宝未の裏移動話題の一部 コラムを読むには
静香がお金のためにフリーになる浅ましさ○
久野静香○BE
玉主導の午未天冲殺なのに野人が禍かな〜?!
0514□灯卯の裏移動話題の一部 コラムを読むには
佐々涼子エンド・オブ・ライフは死に急ぎたくなければ読むな
佐々涼子//エンド・オブ・ライフ○BE
本人だって癌罹患〜?!
0511□木子の裏移動話題の一部 コラムを読むには
訃報.ダチョ倶楽部 竜兵が自死に追い込まれたの理由
上島竜兵○BE
結婚を間違えると最後華にならない〜?!
0508□宝酉の裏移動話題の一部 コラムを読むには
渡辺に先立たれた出子の暗がりのあるさだめ○
原日出子○BE渡辺裕之○BE
釣り合いとれぬ結婚の最後はこうなる〜?!
0503□陽辰の裏移動話題の一部 コラムを読むには
川津日香を弄び崩壊する夢の中も毒関係○
成田凌○BE川津明日香○BE
は違う初の夢の中で試され終わるなあ〜?!
 
上記をお読みになるには権利取得が必要です
詳しくは、こちらをごらんください。
※「BE緑水入口」は『茶房部緑水』への中継地点です。特典説明はこちら→
移動祝祭日(茶房ハレシステム)は、表サイトでは取り扱わない危ない話題や、B級ニュースへの論評と、BEならではの世相の見方、皆さまの素朴な疑問や感想にお答えしています。また「宿命判定一覧表」「運命★シリーズ/★これがあなたの生きる道」「旧コラ(1996年〜)コラム総合目次(1996年〜)運命語録」「誰にも負けない仕事力」「DNA性格改造論」「結婚できない理由//女子道絶対最強運命論」「H」「dna_d」に、大好評の三柱表示システム「し ら べ 」も通常版とは異なり、エネルギー計算と宿命特長の一部がワンタッチで表示されるなど秀逸で、ひとつのIDとPASSで一括ダイレクト入場が可能です。お申込みお問い合わせはへどうぞ★
 
運命向上委員会●BE 運命向上委員会●BE
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
BETOP BEMENU BESYSTEM コラム総合目次(1996年〜)
 
BEは占いではありません。ご注意ください○
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
 
 
 
 
 
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
○もれなく相談付き
BE●ハレる運命
BE●宝BE●2021運命
■2022年08月11日(木)陽申
永瀬隼介属国の銃弾に重ねる昭和の疵痕
永瀬隼介//属国の銃弾○BE
○大学卒業後一般企業勤務を経て、「週刊新潮」の契約記者となる。
DNA「石」年だった91年(宝未)にはフリーとなり、
ノンフィクションライターとしては、本名で活動していたが、
00年(鉄辰)の大半会年より、本格的作家活動を開始し、
サイレントボーダーで小説家デビューした
永瀬隼介(60-0202/鉄申)の
国の銃弾が、05月10日(雨亥)の独創的害毒日に上梓された。

1947年(灯亥)夏、占領軍に骨抜きにされた焦土
日本を引っくり返そうとした男たちがいた――。
汗臭い兵隊服に軍帽。足元は巻脚絆にボロの編上靴。
そんな者たちが、そこらじゅうにいた時代。
彼らは
故郷に帰っても残虐な現実を突きつけられ
やりきれない気持ちに急かされるように、
必然敵に
都会を目指すようになる。
しかしここは日本だ。
ゲバラやカストロのようには振る舞えない。
敗戦国日本は、
唯一の被爆国で、実質米国の支配下にあり、
沖縄まで返還されていなかったが、
皇居周辺計算されたように無傷で、そこからの復興は目覚ましい。
高度成長期に頭角を現し「
今太閤」と呼ばれる政治家千石宗平
これぞ
民主主義の象徴
愚連隊とやりあったのか、GHQに喰らったのか、
少々不自由な左足をひきづりながら、
小生は、高等小学校卒の無学な田舎者、
なにくそ魂だけが取り柄の成り上がり者であるっ

続けて「
諸君は最高学府を優秀な成績ででた天下の秀才そろいである。
諸君の知性と知識、調査・分析力には逆立ちしても勝てん。
しかし世間の苦い水は多めに呑んできたことは自負している。
加えて一四の年齢から肉体労働で鍛えた身体は悍馬のごとく頑健である。
脳みそのできはともかく、腕相撲ならきみらに負けんぞ。
出る杭はどんどん引き上げてやる。
角を矯めて牛を殺す、日本社会のくだらん因習、
前例主義には、おさらばってことじゃ
」と
叩き上げの彼秘書として支える
闇商品を摘発したり浮浪児を虐待してつかまえる
桜田門のやりかたに反発した退職した元警視庁刑事・神野晋作
新聞記者あがりのエリートひょっこ秘書など眼中にない・・・。
二人は
歴史から葬り去られたある過去」を共有していた。
原爆で家族を失った元特攻隊員来栖龍二
悲劇のレイテ島から生還した
帝国陸軍の天才狙撃手黒木斗吾とともに計画された
皇居前某重大事件の全貌、そして彼らが狙うターゲットCとは――。
ヒロポンで気合いをいれれば、絶対外すはずのない標的
終戦直後と高度成長期の「二つの東京」を舞台に、
男たちが挑んだ「
日本復計画」を描き出すが、
下敷きになっている事件を考慮すれば、
色々思い描けることもあるが、
先入観なく読むべきだ。
彼らが究極に目指したのは、
お花畑のような憲法の改正に、
自衛隊の国軍化、そして日米安保の見直し
だから
巧妙に仕掛けれらた罠葬られたことを忘れてはいけない。
あの世まで持っていこうとした秘書もいたが、
銀座に勤める妻は、元総理蜂の一刺しで葬った
しかし、
あくまでも主役は、隠然たる私的生活を抑えに抑えた秘書
生きるために
米国のオンリーになった、愛しい水野明子
その後の波乱ばかりの人生!運命の糸は、さまざまにからみつく。
ふりかえれば辛いことばかりだったけど、
神野晋作に出逢えたのだもの。
違う時代になんて、これっぽっちも思わない

幸せな末路を迎えられるかは、
前を向いてあるけたかどうかだけ!

鹿児島県霧島市えびの市鹿児島県姶良郡湧水町あたりの出身で、
國學院大學経済学部卒業も、東京での痕跡など一切なしながら、
都内には在住していると思われる永瀬は、
」冲殺主導で、組織の犠牲を強いられる。
その
苦悩が文体に滲みでる。
大義では国家に虐げられているという意識あり。
九州からでたのも正解ながら、
大学も学部はともかく
否、
学部が経済だからこそ、少々はずしている
銃弾ばかりか、その道全てが滲ませている。
「玉冲+鳳」は、内なる気持ちを別の方向に置き換えて吹聴し、
まるで
語り部のような発信力。
才能は「」であり、冷静を装うが、全てが真実とは限らない。
「玉冲+貫」は、その場を上手に切り抜けたつもりで
油断すると危うい
「玉冲+玉」は、少々の
無理をしてでも生き延びる
「玉冲+牽」は、
緻密な計画だけはたてるが実行できるかは別
「鉄+玉冲+丑月」は、
妙な暗記力記録収集
「亥」年生まれ「鉄申」は、仲介者で
秘書調整役で汗をかく。
生き方を表す伴星は「禄」で、つかまえ処のなくあえて言えば
男気の奉仕
物事の始めの洩星は「牽」で、誰かの
引き立てで始まる。
締めにあたる導星は「玉」で、
目下や後輩に囲まれる

宿命の特長は、晩冬今では珍しくなった感もある
24時間営業看板点滅するように、
なかば
くたびれた懐中電灯がなくても辛うじて歩ける
少人数でまわす厨房や、駐車場に止められた車
外をうかがい脆弱な
防犯態勢を確認したり、
安全を確認してから店内に入ろうか思案中。
総エネルギー221点は、まずまずで自身の金性は65点で、
子丑天冲殺を考慮すれば、身強ではなかろうと自信家
水性80点は口八丁を著作で実現も、
緩く生きているので、親分のようなものに仕えたり
管理されるのであったほうが、いささか楽
とはいえ、最大の謎めいた部分は、
年支「亥」VS日支「申」の
害持ちで、表裏
表も裏も知らねば難しい公設第一秘書には、うってつけ
朝令暮改もあろうが、屈折した人生は、磨けば耐久性は意外とあり、
最後には本意でなかろうと、
裏切りもあり
となると火性15点は立場の弱さを象徴するようなもので、
存在感はかろうじて月干にあるので目立ち
それを維持しながら、生月冲殺らしく、流れに翻弄されるのは、
渋い人生で良いのかもしれない。
年干支の「畑亥」は、
身体的異常才能筆は速い
月干支の「灯丑」は、祖先や世話になった人が、
なし得なかった
野望の実現
そして日干支の「鉄申」は、
マニュアルに添う鉄壁人間
秘書としては、存分に力をだせる。
「玉」らしく、親分の
地元やお膝元のお庭番か。
干支番号構成は、36-14-57で西方東方北方で南方欠け。
南方は戦地であり、思い出したくないし、
帰ることのない出生地なので、それもまたあり。

後天運は、初旬「9歳陽子」が、DNA「」の10年運天冲殺半会
子丑天冲殺らしく遅咲きで、様々な危険体験も、
大自然のなかで男児が、その自然に刺激をうけながらも、
神々しい動きをしていれば、また良し。
また年支「亥」と月支「丑」の狭間を埋める
冬の方三位で、
物事の結果に
最大級の冷静な関心を持つようになり、
半会まであるので、
紆余曲折はあろうと上京。
2旬「19歳草亥」は、DNA「
」の干合支害
特別条件付10年運天冲殺なので、間近で妙な女性を観察し、
時には裏切られ、あるいは高嶺の花のような異性に惚れる
いくら害持ちでも
挫折はつきもので、
当初の
普通の就職に飽き足らず、ジャーナリズムの世界に。
3旬「29歳木戌」は、DNA「
」の感謝と奉仕特別10年運天冲殺で、
世の裏側を眺めながらも、
異様な社会貢献
4旬「39歳雨酉」は、DNA「
調」の孤軍奮闘フリーに、
冲殺月支の半会は妙な自信だが、
誰かにそそのかされているのならば、悪くはないだろう。
5旬「49歳海申」は、DNA「
」の才能強化10年運
月干「灯」の干合で
進み行く方向の変化
「灯」は「草」になるので、
身近に年下女性を感じる
現在の6旬「59歳宝未」は、DNA「
」。
年支「亥」の半会と月干支「灯丑」の
天剋地冲で、
政治の世界で勝負にでる
といっても、そこは
虚の世界で、作品勝負
今後は7旬「69歳鉄午」は、DNA「
」の意固地で、
頑なさを強化の
頑固親父一直線
8旬「79歳畑巳」は、DNA「
」の主導DNAで、
遅まきながらも、
最晩年での自己確立で、
害切れまであるので、幸福な旅立ち
主人公の
神野晋作の最後が瞼に重なるはずだ。

さて、永瀬の母親成分は、「鉄」を生じる「畑」。
冲殺されていようと、主導DNA故郷や母性に対する気持ちは、
目上剋しの子丑天冲殺とはいえ、色濃くでているはず。
父親は「畑」の干合成分の「木」になるから、
年支「亥」の中の「木」。
母親が冲殺されているならば、父親は害の中
すなわち「
私の父親は沖縄戦で陸軍の高射砲部隊に所属し、
グラマンの爆撃を食らって瀕死の重傷を負いながらも
戦友の助けで生き延びた、傷痍軍人でした。
自宅には夜、地元の傷痍軍人たちが訪ねてきては、
焼酎を飲みながらボソボソ話している。
すると、母親が子供の私に、"あの人は○○から帰ってきた”、
"あの人は○○を体験した"とか声を潜めて解説してくれた

という原体験がある。
直接ではなくとも、
子丑天冲殺の親なので、
迂回剋しだったのだのだろうが、それもふくめての人生
生月冲殺なだけに、実際の事件に親の戦争体験など、
虚の世界良質にまとまったミステリーだった。
映画化されるならば、今なら順当に
准一(80-1118/草未)か。
永瀬とは
羅状もふくめて、共通干支もあり、
共に害持ちで日干は干合する。まるで当て書きかと思った☆
こういう昭和もあったかも知れないね〜→永瀬隼介//属国の銃弾○BE
永瀬隼介○60-0202
灯畑灯
申丑亥-9
玉牽貫玉鳳(玉冲殺主導)
木性(20)火性(15)土性(41)金性(65)水性(80)/総合221
子丑生月冲殺/天冲殺(9歳陽子/19歳草亥/29歳木戌)
方三位(9歳陽子)/干合支害(19歳草亥)/主導DNA(79歳畑巳)
年支VS日支害(表裏)/害切れ(79歳畑巳)
木性脆弱/火性脆弱/金性過多/水性過多
-9歳陽子/19歳草亥/29歳木戌/39歳雨酉/49歳海申/59歳宝未/69歳鉄午/79歳畑巳〜
07(鉄)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年08月07日(日)海辰
佐川光晴満天の花の難儀と光明
佐川光晴//満天の花○BE
○大学在学中にガセイ南米研修基金の奨学金により、
一年間南米にに留学。
卒業と同時出版社に1年間勤務した後、
食肉荷会社で
食肉処理場現場で働き、
小説を書き始めたのは、
屠畜場の仕事で一人前と認められるようになったあたりの、
00年(鉄辰)のDNA「玉」年に、自伝的小説
生活設計で、
第32回
新潮新人賞(00-0906/灯卯)を受賞し作家デビュー。
02年(海午)のDNA「石」の天冲殺年には、
だ愛で第24回野間文芸新人賞を受賞。
09年(畑丑)のDNA「車」の半会年よりは、
青春小説・成長小説に作風を転換し、
(実質10年/鉄寅のDNA玉の害年の最終時期に)
おれおばさんで、
第26回
坪田譲治文学賞(11-0126/宝巳)を受賞している
佐川光晴(65-0208/雨巳)が、
「東京新聞」「中日新聞」「北海道新聞」「西日本新聞」「河北新報」の
各夕刊に19年(畑亥)から20年(鉄子)にかけて連載され、
単行本化に際し大幅加筆訂正をした
満天のを、昨年(21年/宝丑)のDNA「龍」年だった
05月08日(陽辰)のDNA「司」日に上梓している。

時は幕末。長崎の出島に在留したオランダ人商館員
丸山遊郭遊女に持つ
青い目の少女で、誕生後に母を亡くし、
米問屋が本業ながら店先では下駄や傘を売っている
梶屋に引き取られ養女となった少女、ハンナこと梶花。
その特異な目を隠して暮らしていたが、
八つの秋には出島に出仕し
オランダ語を覚え
米山検校を祖にもち、旗本小普請組出身も、
蘭学を学んで安政の改革で才能を見出され、
長崎海軍伝習所に入所し
咸臨丸で渡米し、
帰国後に
軍艦奉行並となっていた旗本の勝海舟と出会ったことで、
オランダ語ばかりか、英語ロシア語も話せるようになり、
今でいう
コンタクトレンズ青目を黒目に見せて
通訳として当初は勝に従い、やがて独り立ちして、
激動の世界史の渦の中に投げ込まれいった歴史物語。
一方師匠の勝は、
一歩間違えば植民地にされていた日本国を、
巧みな交渉術と洞察力で乗り切り、
ただの
一箇所も租借地にはさせなかった功績を積みあげていた。
勝に信頼され、
西欧列強幕府へも毅然と立ち向かう通詞・花。
時代の
常識にとらわれず才能と意思で生き抜く
度胸ある女性を描いた成長小説
で、女性通訳を主人公に、
幕末を外交の視点で捉えた斬新な視点の作品だが、
果たして、歴史は大きく動かされたのか!
わたしの父は誰なのですか?」とたずねるのは諦め
あまたの
外国人のプロポーズを断り
一介の
庶民的な大工の嫁になるという裏切り(笑)。
あえて言えば、
ありきたりなロマンスを挿入せず
勝の日記手紙など膨大な史実をもとに
会話や行動を導きだした器量が深くなる500頁超えの
幕末大河だ。

東京都新宿区上落合に誕生。
その後、
神奈川県茅ヶ崎市内の鶴が台団地に家族7人で暮らす(長男)。
83年(雨亥)の納音年に、神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校を卒業し、
中途に留学をはさみ、6年かけて89年(畑巳)の「巳」重なりに、
北海道大学法学部卒業後出版社に勤務するも、
約一年後にはDNA「龍」の夢の中にもかかわらず、
持続出来ずブチ切れて退社し、バブル景気に反発するように、
大宮食肉荷受株式会社(現・さいたま食肉荷受株式会社)に転職し、
食肉処理場の現場で黙々と働いた経緯があり、
しばらくは
専業主夫であった佐川は、
埼玉県志木市在住で、DNA「」主導は役割意識が強く、
自尊心が強いものの、特異な宿命か
ら持続する志のない性癖
「牽+牽」は、無為無策の
危険な方向に走りやすい。
「牽+鳳」は、
論理的ではあるが、気分や環境に左右されやすい。
自尊心は桁違いに強く、融合しにくいため、
とっつきにくい
才能は「」で、魂の叫びのようなもので、
苦悩しながらも権威的になるのが本則も、なかなか叶わず。
「雨+牽+寅月」は、
物事のまとまりに欠け、なりゆきの結婚をしやすい。
「巳」年生まれ「雨巳」は、
自己呪縛の末孤立しやすい。
あるいは組織内の孤独。
生き方を表す伴星は「玉」で、
生涯勉強で学習しながら進む。
物事の始めの洩星は、あえて言えば「牽」で、誰かに認めたいため始める。
締めにあたる導星は、あえて言えば「鳳」で、精神世界的様相。

宿命の特長は、初春早朝午前四時頃の
雑草はびこる妙な「山」にかかる朝霧で、実態把握困難
総エネルギー313点の重い腰はなかなかあがらぬのは、
自身の水性が僅か13点目上命か弱き午未天冲殺で、
発信力の木性は45点で、ないものまで絞りださねばならず、
引力本能の火性は93点は、分相応の金銭物質になったり、
無理にでも稼働させねばならず、
土性124点は、妙な異性(なので目だけ青い少女)に縁あり。
または権威や役割濃厚で、そのために稼働する、
専業主夫なのも、これが一因。
創造力や調査能力の金性は38点で、
努力に努力を重ねて調べ上げねばならない困難も、
これらの源には、月干支「山寅」VS日干支「雨巳」の
干合支害で、
妙な異性に簡単にとりこまれスッキリしない内側ばかりか、
年支「巳」VS月支「寅」の害もあり、出だしの
躓き
留年も最初の就職の持続力のなさも、
不穏な面持ちから。
立場はいつも不安定で仕事をしたかと思えば、
妻が家事がまったく出来ずに、主夫となり、
子育てしながら出来る作家になるという流れ。
時間がかかるので「」なのだが、
双方向の害でさらに時間がかかり、疲弊する。
年干支の「草巳」は、
完全主義者であろうとする。
月干支の「山寅」は、
お山の大将
そして日干支の「雨巳」は、
猜疑心の塊。
一見穏やかに見えて、
恨み辛みが生じそれが原動力
干支番号構成は、42-15-30で西方南方に偏る想念。

後天運は、初旬「1歳灯丑」が、DNA「」の半会で、
ありえない
異様な引力本能が付加され、
また月干「山」に日干「雨」が干合されると、
日干支は「灯巳」となり10年運環境と大半会が生じるので、
後天成功運型となり、おおむね3旬あたりから稼働開始か。
2旬「11歳陽子」は、DNA「
」の地道な積み重ね。
前旬とは異なり、宿命内に保持しているので使用しやすいが、
12支の条件は逆にないため、足踏み。
3旬「21歳草亥」は、DNA「
」の対冲。
特別条件付10年運天冲殺でもあり、
南米に留学したかと思えば、大学に六年も通い、
旅劇団と遭遇し妻となった女性と在学中に結婚。
卒業後は出版社に就職したが、一年で上司と衝突して退社。
害持ち」主導らしく、出世欲が屈折しており
食肉処理場の現場で黙々と働き、
専業主夫状態。
4旬「31歳木戌」は、DNA「
」。
初旬の刺激に
異常環境10年運天冲殺も重なって、作家デビューを飾る。
5旬「41歳雨酉」は、月干「山」の干合で、
進み行く方向の変化は、
大半会が日干支で成立しようと、時間をかかる性癖らしく、
練りに練って
青春・成長小説の世界に舵を切る。
6旬「51歳海申」は、DNA「
」の協調性和合性も、
双方向の害は切れて、気分良好。
現在の7旬「61歳宝未」は、DNA「
」の新たな挑戦と、
通常とはいえ、さらに
上を目指す10年運天冲殺で、
今作も手がけながら、そうそう権威から逃げるわけにもいかずに、
名前は輝いていく予定。
今後は8旬「71歳鉄午」が、DNA「
」の同じく10年運天冲殺
加齢もあるので体力次第だが、
より伝統性や歴史的な潮流が一部分ではなく全体的に漂う感覚になる。

さて、佐川は6年かけて北海道大学を卒業しているが、
卒業前年の主導DNA「牽」年だった88年(山辰)に、
同大学自治寮の恵迪(けいてき)寮に、
埼玉大学のサークルが出発点だった、
いまなお
30年以上にわたり続く旅するテント劇場の女優だった
3歳年上の妻になる女性(61-XXXX)がやって来て、
意気投合して翌年の巳重なり(89年/畑巳)に同棲しはじめるが、
妻は家事炊事が全く出来ずに、佐川が必然的に主夫となる流れで、
午未天冲殺が年上と結婚する理想的な環境を手に入れた。
屠殺場の仕事は朝が早く、子供が誕生しても、
保育園の迎えからその後の育児全般まで楽しんだようだが、
籍をいれたのは96年(陽子)のDNA「司」年に長男が誕生した時点で、
害持ちの異常干支らしさを存分に活かしている。
とはいえ、
これで子供さえいなかったら
稼働は早くなったと思われるが、修業が長かったと考えるのみ。
妻は当時から市内の公立小学校で、特別支援学級の教員をしているという。
なお佐川は旧姓で、
本名は妻の苗字であるところも、
この人らしく、
選択的夫婦別姓制度導入に賛同している。
午未天冲殺は早生運が通り相場だが、
晩年に創造力10年運天冲殺が巡る佐川の
本番はこれからだ☆
晩年運気上昇の希有な午未〜→佐川光晴//満天の花○BE
佐川光晴○65-0208
山草陽
巳寅巳-1
鳳牽牽牽牽(牽主導)
木性(45)火性(93)土性(124)金性(38)水性(13)/総合313
午未天冲殺/天冲殺(21歳草亥/31歳木戌/61歳宝未/71歳鉄午)
初旬条件あり(宿命内干合日干支と大半会)
変則干合水性天干一気(71歳鉄午)/月干支VS日干支干合支害
月支VS年支+日支害/害切れ(21歳草亥/51歳海申)
火性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-1歳灯丑/11歳陽子/21歳草亥/31歳木戌/41歳雨酉/51歳海申/61歳宝未/71歳鉄午〜
10(雨)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年08月01日(月)陽戌
彩藤アザミエナメル その謎は彼女の暇つぶしの裏に潜む闇
彩藤アザミ//エナメル その謎は彼女の暇つぶし○BE
○大学入学時より小説を書き始め、ペンネームは手羽崎ささみとして、
14年(木午)の大半会三合会局年に、
ホラーミステリー小説
サナキで、
第1回
新潮ミステリー大賞(14-0801/木辰)を受賞している
彩藤アザミ(89-1021/木寅)のメルが、
06月01日(草酉)のDNA「石」日に上梓されている。

これは、恋愛小説ではない
探偵×助手彼氏従者謎解きトライアル
あなたは物語の主人公にはなれないわ。
主人公って、どれだけ間違いを犯しても
最後には立ち上がって挽回するのだもの。
悪人が輝くにはブレない軸が必要だし、
それゆえに反省しないとところが格好が良いんだから
」は、
作家の
反省だが諫めもふくめて、
青春を捨てた復讐と償いのラブストーリーが始まる。
とんでもない二人の
暗黒恋愛ミステリ!
ところは、彩藤の
故郷を思わせる街外れに位置する。
県立第一高等学校」で、歴史は旧い
旧制中学を前身に戦後から共学になった、ありがちな沿革
北国の田舎らしく、
石油ストーブはあるがエアコンはない
事故で寝たきりとなった、美少女高飛車大金持ち
天才探偵甘宮メル(属性盛りすぎ! )と、
メルに
献身的に付き従う、寡黙で結構かっこよくて
彼女の前ではちょっとだけ
気障彼氏助手江名(エナ)!
都市伝説日常の謎を気まぐれに解決していく二人。
学友のオススメの推理小説をことごとく否定していった結果、
あげく周囲からは煙たがれ
私、あんまり詳しくないんだよね。
本自体あまり読まないし
」と文芸部幽霊部隊にまで避けられる
そんななか、印刷会社から納品されたばかりの
部誌が煤まみれになる被害に!
ヒロインが病気で死んじゃう小説なんて燃やしちゃえ」では、
すまされないが、
定番の推論に導きだされた犯行の情けなさ
さすがに
世間は狭い隠されたメッセージが面白い。
学生に
人気のあるラノベ作家のPNが「牛すじ」としたり、
偽物登場虚言癖あたりから、作家の気質まるだし!
嘘つきだからこそいいんだ」も乙女度満開
由緒ある病院系一族の家系図の末端に位置する!?
共犯者募集」に善良な若者はどう反応すればいいの?
自然体で好感度マックスと思いしや、
車椅子にピンク髪で
ブラクカードをきってタクシー乗車
脱出ゲーム迷子に観覧車への仕掛け!
一見すれば
誰もがうらやむカップルに思えるのだが、
実は彼らには、
絶望的な秘密があったとさ〜。
青い薔薇の不在。青春を否定する暇潰しは証明されるのか!
声をあげて泣きたいほどの美しい歪み切ない狂気
ああ、
君たちは何をしたいのか

岩手県盛岡市生れ。岩手大学教育学部芸術文化課程卒業。
服飾デザイン関係専門学校に通うためとして、
14年(木午)の大半会三合会局年より
神奈川県川崎市へ、
翌15年(草未)には、
神奈川県座間市へ、
さらに18年(山戌)の主導DNA「禄」年には、
さらに引越した模様も
居所不明の流浪人で、
漫画家としても活動する彩藤は、
DNA「
」主導で、苦労しながら引力本能駆使
前進気勢旺盛、権力志向。
「禄+車」は、自己流のなりゆき
自然優先派
一見気の利いたノリの良い
気分屋
「禄+鳳」は、楽に生きようと、
口だけは達者
「禄+司」は、自制心欠け
仲介能力あり。
「禄+貫」は、
腹が座った演技者。
才能は「貫」で、好き嫌い激しく
頑固一徹
「木+禄+戌月」は、
媚びるの上手
「巳」年生まれ「木寅」は、
仲介者
生き方を表す伴星は「貫」で、
波の少ない人生が望まれる。
物事の始めの洩星は「貫」で、一人で始める。
締めにあたる導星は「車」で、マイペース。

宿命の特長は、晩秋午後八時頃
都会から少し外れた場所にある
郊外の里山のような雑木林というか、
資材置き場のような倉庫
総エネルギー261点は
存在感抜群で、自身の木性は63点で相応も、
守護神表現力の火性は70点と気持ち超過。
さらには引力本能の土性は95点と
支持者の心を鷲づかみながら、
金性33点は格好をなかなかつけられず、
必死に働く気持ちも欠けているところに、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、野人ではないが、
成長力創造力はないというよりは、
無限大に使えるのに、なかなか叶わず着火待ち
年干「畑」に月干と日干が「木」という
干合土性天干一気は、目上剋し子丑天冲殺なので、
集中すれば
地響きをあげて、なぎ倒す魅力全開も、
年干支「畑巳」VS日干支「木寅」の
干合支害持ちは、
究極の表裏で、朝令暮改の典型で、
持続力ないため、損をしているというか、
毒をそれで薄めており、矛盾大のところが
最大の魅力でもあるのだから
迂闊に近づけないが、
鶏に扮しながらも猫好きで、
自傷するあたりは
エナメルの真髄か!
ゴミみたいな本ばっかり持ってくるでしょ」では、
身も蓋もない(笑)。
年干支の「畑巳」は、山間の盆地の長老。
組織に潜り込む中枢なぎ倒す獅子身中の虫
月干支の「木戌」は、若いうちは苦労がつきぬが、
加齢と共に世のため人のために生きれば、
優れた引力本能全開となるも、
異性ばかり気にしすぎると、災禍をもたらす。
そして日干支の「木寅」は、
明朗闊達
ムードメーカーとしての才は、宴会場みたいなもの。
干支番号構成は、06-11-51で東方と北方の狭い領域で、
ひとたび故郷をあとにしたならば、
あちこちふらつかず、どっしり腰を据えるのが正解も、
生活のための仕事が赤坂なのに、居所定まらずの様相。

後天運は、初旬「6歳草亥」は、DNA「」の支合。
生まれた環境に適応可能も、
特別条件付10年運天冲殺で、
周囲に染まりながらも冷静に立ち位置確保
年干支「畑巳」を
天剋地冲するため、
親を乗り越えて行く気持ちがあれば、
あるいは親を親だと思わず
独立心さえあれば
後転成功運型で、害切れまであるので、何がなんでも一度は転地必要。
2旬「16歳陽子」は、DNA「
」の発信力最強
10年運天冲殺で、緩みもあって、まずは岩手で最強を目指し
最後の最後に
上京した途端に受賞という分かり易さ。
現在の3旬「26歳灯丑」は、DNA「
調」で繊細独創性
同じく
10年運天冲殺でも、年支「巳」の半会があり、
拡がりは鮮やかだが、大きく伸びぬとしたら度重なる移転。
そろそろ
腰を据えて風に吹かれても終わりにしたい
今後は4旬「36歳山寅」が、
主導DNAで自己確立
月支「戌」の半会もあり、
自信満々だが決め手はいまひとつ。
5旬「46歳畑卯」は、DNA「
」の干合変化。
進み行く方向の変化で
土性天干一気強化は、先輩連をなぎ倒す
6旬「56歳鉄辰」は、DNA「
」の戦闘力強化
月干支「木戌」の天剋地冲で腹をくくる。
7旬「66歳宝巳」は、DNA「
」の害毒
害毒持ちなので、
名誉または不名誉
身体が悲鳴をあげねば名誉だろうし、
変調を表現し切れれば名誉にもなる。
8旬「76歳海午」は、DNA「
」で改良改革気分一新。
月支「戌」に日支「寅」を考慮すれば、大きな成果。
しかもありえない成分なので、
とてつもない成功もあろうけど、
サヨウナラでは、面白くもなんともない
加齢と共に運気上昇の子丑天冲殺であることを忘れちゃ困る。

さて、世の中には億単位の借金返済のために
目論見どおり作家となり直木賞まで受賞するような猛者もいるので、
睡眠第一は理解するとして、
貧しさから抜け出したい、上京したい」という
だけが理由ではないでしょ。
岩手の期待が、学芸員の資格赤坂で活かしている!?
じゃあ小説家になろう!」といってその気になったのだから、
極めなくちゃね!
今年(22年/海寅)と来年(23年/雨卯)はありえない水性年。
くたびれた金性夢の中二年明けで
気分転換したいだろうけど、これで最後にしてもらいたい。
いま、やらねばいつやるのというくらいしかない
最盛期を迎えるためにも、
スイッチをいれて
本気をだしてもらいたい!☆
ありえない異様な迫力〜→彩藤アザミ//エナメル その謎は彼女の暇つぶし○BE
彩藤アザミ○89-1021
木畑陽
寅戌巳+6
司貫鳳禄車(禄主導)
木性(63)火性(70)土性(95)金性(33)水性(00)/総合261
子丑天冲殺/天冲殺(6歳草亥/16歳陽子/26歳灯丑)
初旬条件あり(年干支を天剋地冲)
主導DNA(36歳山寅)/害(66歳宝巳)/三合会局(77歳海午)
年干支VS日干支干合支害(究極の表裏)/害切れ(6歳草亥)
干合土性天干一気/干合土性天干一気強化(46歳畑卯)
土性過多/金性脆弱/水性ゼロ
+6歳草亥/16歳陽子/26歳灯丑/36歳山寅/46歳畑卯/56歳鉄辰/66歳宝巳/77歳海午〜
01(木)BE●
★3.5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月27日(水)宝巳
渡辺裕之紅の墓標〜オッドアイの熱烈と夢の中
渡辺裕之//紅の墓標〜オッドアイ○BE
ありえない水性年だった02年(海午)頃に、
作家を目指して文章を書き始めるも、
当時は
時代小説や推理小説を書き、様々な新人賞に応募をしたが、
手ごたえのない年月が過ぎたが、そんな中でたまたま同姓同名
俳優の故
.裕之(55-1209/木辰)と知り合う機会があり、
ある日
彼を主人公にした作品はどうかと
会話が弾むうちに盛り上がった。
経緯は不明も、
具体的な人物をモデルにすることで、
ストーリー展開がスムーズになり、テンポが良い作品が出来上がった
作品に目を留めた出版社があり、07年(灯亥)の火性天干一気強化年に
傭兵理店でデビューした渡辺裕之(57-0802/陽午)の
の墓標〜オッドアイ』が、
03月25日(灯丑)の火性天下一気強化害日に上梓された。

新型コロナ災禍の21年(宝丑)のある日に、
陸上自衛隊三等陸佐警視庁警視正という肩書きを持ち、
双方に所属するため、
事件によって身分を使い分ける
特別強行捜査局
朝倉の元に、
旧知の
海軍犯罪捜査局(NCIS)のハインズが訪ねてきた。
米海軍最新鋭原子力潜水艦最高機密情報漏洩の疑いがあり、
極秘捜査を手伝ってほしいとい言われ、米軍佐世保基地に出向く。
その矢先、
演習中の事故虹彩異色症となった朝倉が襲撃され、
風貌酷似する中国中央統制部工作員と間違われた可能性が浮上する。
中国内部の複雑な事情から、
元公安調査庁特別捜査官誰にでも化ける特技を所有する
年齢不詳の
山もその男を追っており、急展開を見せる。
機密を漏洩した
米軍内部スパイ少佐邦人協力者内藤二佐は、
金品で転んだのでなく、人質として家族をとられ
シンガポールに幽閉されているという。
日本を舞台に、
水面下で激化する高度な情報戦
最先端機器を突破する独自の技術力!
ろくに
食事もとらず非常食のみでしのぎ
派手なカーチャイスが繰りひろげられる奪還作戦
偽装パスポートで個人の資格で潜入する朝倉
頼りにならぬ日本領事館ではなく
無事
治外法権米国大使館に逃げ込めるのか!
手に汗握る超人的捜査官のこの世のものとは思えぬ活動!
米中の対立を朝倉たちは止められるか!

愛知県名古屋市北区出身。中央大学経済学部卒業。
アパレルメーカー、広告制作会社を経て、
89年(畑巳)の
主導DNA方三位年に、
自ら
広告デザイン会社を立ち上げるも、
09年(畑丑)の
主導DNA年より専業作家となり、
東京都練馬区豊玉北在住と思われる渡辺は、
DNA「
調」主導で、他人と同じなのを快しとせず
「調+司」は、
個人活動が得意で負けず嫌い
「調+石」は、
自尊心は並大抵ではないが、特別な勲章は欲しない
才能は、この「」で政治力であり、
適度な距離を置いた仲間とも関係。
「石+石」は、
仲間はいるがその中で孤独に徹する。
「陽+調+未月」は、
運命的方向に流れる。
「酉」年生まれ「陽午」は、
補佐役に徹すると揉め事を乗り切る。
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「石」で、
共同で始める。
締めにあたる導星は「司」で、
自分の意志で終わる。

宿命の特長は、晩夏午後二時頃の陽光で、
燃えさかる戦場火の手中空まで達している状態。
総エネルギー241点中自身の火性は実に142点の身強で、
傭兵であろうと疑う余地なし
また日干「陽」に加え、年干と月干まで陰陽の仲間になる「灯」で、
火性の天干一気はやたら目立つので、オッドアイであり、異様風貌
とはいえ、創造力の木性は僅か16点なので、
パターンは必要
発信力の土性は60点で制御しながらも
魅惑の金性は23点と
目立つ割には見返り求めず
水性ゼロ(DNA車/牽)なしの野人は、栄誉には縁なく
主人公にしても、極秘任務であり、正規の手柄にはならず
ないだけに、
登場人物の釣り好きには笑わせてもらえる。
年干支の「灯酉」は、
義理と人情のからむ浪花節。
月干支の「灯未」は、
みかけは冷静も中身は熱く。
そして日干支の「陽午」は、
他者の運を喰い潰す
干支番号構成は、34-44-43で西方主体の極めて狭い領域。

後天運は、初旬「9歳陽午」がDNA「」の頑固一徹
遅咲きながら、
日干支とは律音が成立し、後天成功運型となる。
2旬に入る前には上京したことになる、稼働は早まったはず。
2旬「19歳草巳」は、DNA「
」でひとつの流れを極める。
月支「未」に日支「午」を加えて
夏の方三位が成立。
想念は拡がり夢は見ているが、ひとまず就職。
アパレルメーカーは4年で辞し、広告会社でデザイナーに転身。
3旬「29歳木辰」は、DNA「
」の改良改革。新たな挑戦起業
4旬「39歳雨卯」は、DNE「
」で、
ありえない水性の役割発揮の10年運天冲殺
5旬「49歳海寅」は、同じく
ありえない水性
DNA「
」の10年運天冲殺
年干も月干も干合で、
未来も進み行く方向も干合変化で、
火性天干一気が破格で、作家に向かう。
現在の6旬「59歳宝丑」は、DNA「
」の干合支害
その気になると裏切られるので、知己となった
同姓同名の俳優を喪失
ひょっとしたら私生活も破綻だが、引き続き火性の天干一気は破格し、
日干「陽」は「海」に変質するため、
これが、さらに年干と月干の「灯」と干合すれば
変則干合木性天干一気入格となり、
爽快にもなるので、ありがた迷惑ということか。
今後は7旬「69歳鉄子」が、DNA「
」の天剋地冲。
感謝と奉仕の大逆転の変剋律で、生活全般の見直し
そして8旬「79歳畑亥」が、DNA「
調」。
主導DNA最晩年の自己確立で、苦悩をしながらも立ち直る。

さて、合気道・居合道の免許皆伝
気分転換に料理をするという渡辺は、
その配偶者成分を年支「酉」内「宝」にもつが、
火性が強くて金性を熔解させてしまう可能性が強く、
おそらく妻帯していない可能性が高く
女性に嫌悪感をもっているわけではなく
朝倉のように家族をも巻き込んでしまう日常のため、
旧blogやInstagramにも、家族の存在は感じられない。
愛猫が登場するばかりで、まさに孤高の捜査官を地で行く
当該書籍脱稿恩人の共通干なしの俳優の縊死後
作家をそれに何を感じたであろうか。
稼働力が無限大という共通点がありながら、
虚の世界実の世界を描ききる作家には
忸怩たるものがないというよりは、
己の生き方には自信を持てているに違いない。
この2年は渡辺のありえない水性の夢の中!
先輩役者へのはなむけにはなったに違いない☆
自分を知るとこうにもなる〜→渡辺裕之//紅の墓標〜オッドアイ○BE
渡辺裕之○57-0802
灯灯海
午未酉※-9
石石石調司(調主導)
木性(16)火性(142)土性(60)金性(23)水性(00)/総合241
寅卯天冲殺/天冲殺(39歳雨卯/49歳海寅)
初旬条件あり(日干支と律音)/方三位(149歳草巳)
干合支害(59歳宝丑)/天剋地冲(69歳鉄子)
変剋律(69歳鉄子/79歳畑亥/89歳山戌)
火性天干一気/天干一気破格(49歳海寅/59歳宝丑)
変則干合木性天干一気(59歳宝丑)/主導DNA(79歳畑亥)
木性脆弱/火性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
-9歳陽午/19歳草巳/29歳木辰/39歳雨卯/49歳海寅/59歳宝丑/69歳鉄子/79歳畑亥〜
03(陽)●BE
★3.5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月23日(土)灯丑
床品美帆431秒後の殺人 京都辻占探偵六角の不穏な夢の中
床品美帆//431秒後の殺人○BE
○02年(海午)より各文学賞に投稿を始め、15年かかって
17年(灯酉)のDNA「龍」の改良改革年に、「赤羽猫の怪」で、
第15回
北区内田康夫ミステリー文学賞(17-0321/灯未)区長賞を受賞し、
「月刊ジェイ・ノベル」2017年4月号に掲載。
18年(山戌)の主導DNA「石」の害年に、
「ROKKAKU」で第15回ミステリーズ!新人賞最終候補。
19年(畑亥)、投稿作「ツマビラカ〜保健室の不思議な先生〜」が、
第16回
ミステリーズ!新人賞(19-0807/陽子)を受賞。
同作を改題した「二万人の目撃者」で本格的デビュー。
今年(22年/海寅)のDNA「司」の天冲殺年に、
「ROKKAKU」を改題した「431秒後の殺人」が表題作となった
431秒後の人 京都辻占探偵
04月28日(宝亥)のDNA「鳳」日に初単著を上梓した
床品美帆(87-0430/畑酉)を解説する。

駆け出しカメラマン安見直行は、写真の楽しさを教えてくれた
恩人
である叔父の死の謎を解き明かすため、
祖母に教わった、
失せ物を見つけ出す
辻占の達人
が主をつとめる六角法衣店を訪れるが、
一見客はお断り」と
年嵩もさして代わらぬ当主には、そっけなく追い返される。
しかし、偶然撮影した店内の写真に、
見た記憶がない猫が写りこんでいることを発見し
再訪すると「
あんた、失せ物を探して欲しいんやろ?
犯罪者を刑務所にぶちこめる証拠を
」と言われ
ネット情報やクチコミ情報を精査して二人で協力して犯人を捜す!
仕掛けは撮影機材に関するもので、
容易く一般人には理解しがたいもので、
最重要容疑者は、被害者の死亡時刻の前後タクシーに乗っていた妻
死亡事故」を他殺証明する証拠を探し出すため、
実験を繰り返し、証拠を集め、事故ではない事件を解決していく!
占いでもなんでもない、いつも不機嫌気紛れ
探偵もどきお人好しのワトスン役バディが遭遇する五つの難事件!
あえてつくりこまれた呆気ないオーソドックスさが
結末=解決なのでかえって不可解な感もなきにしも非ず、
古都・京都の21世紀型犯罪に挑戦するが、
舞台は
京都という特殊設定を使いこんでいても
居住者部外者にはなかなか感情移入しづらいのが残念!
とはいえ、表題作よりは「
立ち消える死者の殺人」のほうが、
切なく表題作よりこなれており、
タイトルはともかく、
探偵と一族の名誉を賭けて
戦いでもあり、好感が持てた!

大阪府出身、東京都在住も詳細不明。
同志社大学文学部卒業に加えシナリオ・センター大阪校卒業後は、
東京で就職し会社勤めをしている床品は、
DNA「
」主導で何でも引き受ける生年冲殺で、
仕事最優先のため、
執筆は趣味の範疇
バディものに最適協調性和合性あり。
「石+車」は、
仕事に振りまわされ自由なし。
才能は、この「」のため行動力
舞台も都合良く、京都まで行かせて動き廻る。
「石+鳳」は、
繊細さなくガサツ!
「石+龍」は、
筆致は達者も実行力に難あり。
「石+牽」は、気配り上手だが
妥協もする
「畑+石+辰月」は、大阪や京都なら目立つが、
東京ではある意味余所者扱いで、いまひとつ目立ちきれない
「卯」年生まれ「畑酉」は、
老獪で孤独好む。
生き方を表す伴星は「禄」で、
つかみ所のない感謝と奉仕。
物事の始めの洩星は「車」で、
たった一人で始める。
締めにあたる導星は「鳳」で、
趣味の領域。

宿命の特長は、晩春午前十時頃ハウス栽培
温度を一定に保つ」であったり、
派手めな看板を掲げた立派な樹木のある街なみも、
作物や樹木に手をかけすぎると、良さが損なわれるので、
仕事が忙しくて刊行までの道のりに時間がかかったり苦難あり。
また、総エネルギー164点は
丈夫とはいえず
本業あれば生活のためにそちらを優先するため寡作。
木性は67点もあり、踏ん張りは利くが、
月干支「木辰」VS日干支「畑酉」で
異性を意識したり結婚したら、良さを損なうので難しいところ。
また年支「卯」VS月支「辰」の害の躓きは、
すんなり受賞作は刊行されぬところに、
投稿生活15年ばかりか、様々な弊害となり、
本業持ちとしては、真っ直ぐ進めない
害を切るのが自身の持つ日支「酉」なので
創作が救いにも思えるが、トリックが面倒だったり、
やおら解き明かす探偵と助手にしても、
スピード感はなく京都が似合うといえば似合うが、
「龍」持ちなので、いくら学生生活を送ったとはいえ
せめて
現在地の東京舞台が好ましいのに、
いろいろ
屈折もでてくるのは、やむなし。
年干支の「灯卯」は、
観察準備に時間がかかるが、
こうと決まれば、動けぬことはない!
月干支の「木辰」は、
出しゃばりで目立ちたがり屋
この傾向は、女性だと特に顕著となるが、渋さは維持。
そして、日干支の「畑酉」は、ともかく
外見を飾る
カメラという小道具もその一環。
外見は煌びやかで派手でも、実生活は味気なし
干支番号構成は、04-41-46で東方西方北方で南方欠けも、
あれもこれもと器用にはならず限定領域での活動。

後天運は、初旬「2歳草巳」は、DNA「」の半会・
忙しなくて、完璧を求める。
また
初旬日居冲殺で自身の10年運天冲殺までは、
多忙さ本物でない異性の犠牲を強いられる
2旬「12歳陽午」は、DNA「
」なので、
ここで
京都とのかかわりができたが一時的
3旬「22歳灯未」は、DNA「
」が回り東京へ
年干支「灯卯」の大半会もあるため、
厚遇されるばかりか使い勝手のいい守護神で堅調
現在の4旬「32歳山申」は、DNA「
」。
主導DNA自己確立となって、生年冲殺とはいえ
夢の中で単行本デビューは皮肉とはいわぬが微妙。
今後は5旬「42歳畑酉」は、DNA「
」の律音
進み行く方向性の変化ばかりか、月干支は干合支合なので堅調
さらには、年支「卯」VS月支「辰」の害切れで、
地力強化で要請があり専業になれるか
はたまた
仕事でさらに上昇作家はお休み
目下の変化は、出産などもあり。
6旬「52歳鉄戌」は、DNA「
調」の
月干支「木辰」の天剋地冲で体調不良も、
年支「卯」VS月支「辰」の
害切れは、
害持ちだけに、
なんとかやりすごせるか。
7旬「62歳宝亥」は、DNA「
」のゆとり。
8旬「72歳海子」は、DNA「
」で地道で目立たずか。

さて話は占い師ではなく、明確に探偵色をだしたほうが
いいと思うのが、それ以前に「
」主導でもあり、
妥協なのか
表紙の装画がまるで地味
そこが残念なDNA「
」の夢の中ということなのかな☆
表紙に売る気が感じられん〜→床品美帆//431秒後の殺人○BE
床品美帆○87-0430
木灯灯
酉辰卯+2
龍牽鳳石車(石主導)
木性(67)火性(21)土性(40)金性(17)水性(19)/総合164
寅卯生年冲殺/初旬日居冲殺(2歳草巳)
変則方三位(2歳草巳)/主導DNA(32歳山申)
律音(42歳畑酉)/害(52歳鉄戌)
年支VS月支害/害切れ(42歳灯酉/52歳鉄戌)/月干支VS日干支干合支合
木性過多/火性脆弱/金性脆弱/水性脆弱
+2歳草巳/12歳陽午/22歳灯未/32歳山申/42歳畑酉/52歳鉄戌/62歳宝亥/72歳海子〜
06(畑)BE●
★3.3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月18日(月)海申
東野圭吾マスカレード・ゲームは終わらない
東野圭吾//マスカレード・ゲーム○BE
○日本電装(デンソー)に技術者として勤務の傍ら推理小説を書き、
83年(雨亥)のDNA「石」年に「人形たちの家」を、
第29回江戸川乱歩賞に応募し、は二次予選通過。
85年(草丑)のDNA「調」の支合に
で、
第31回
江戸川乱歩賞(85-0702/海寅)を受賞しデビュー。
86年(陽寅)の
守護神条件あり天冲殺年には退職上京
98年(山寅)の
主導DNA天冲殺年に上梓したで、
第52回
日本推理作家協会賞(99-0521/雨酉)を受賞。
容疑者X献身で、第134回直木賞(06-0117/陽午)を受賞、
同作品で第6回
本格ミステリ大賞/小説部門(06-0512/宝丑)を受賞。
08年(山子)の主導DNA支合年には、
「流星絆」で第43回新風賞を受賞。
12年(海辰)の大半会年には、
ナミヤ雑店の奇蹟で、
第7回
中央公論文芸賞(12-0824/灯巳)を受賞。
13年(雨巳)には、
で、
第26回
柴田錬三郎賞(13-1003/海寅)を受賞。
14年(木午)には、
祈りのが下りる時で、
第48回
吉川英治文学賞(14-0304/木戌)を受賞。
19年(畑亥)には、第1回
野間出版文化賞(19-1106/灯未)を受賞するなど
錚々たる実績を誇る東野圭吾(58-0204/海子)の
スカレードゲームが、
04月25日(山申)の主導DNA「車」の半会日に上梓された。

警部となった新田浩介に、あらたな難題がやってきた。
世界一最も安全で有名なホテル異名がありながら、
その陰では
ホテルと信頼関係を深め
想像を絶する捜査品位を守ったあの場所で、
事件が発生する可能性があるというのだ。
解決の糸口すらつかめない三つの殺人事件
共通点はその殺害方法と、被害者全員
過去に人を死なせた経験があることだった。
リベンジポルノ強盗殺人で、親や子を亡くした無念の集積
人を殺しておきながら死刑無期懲役にならず、
心神喪失などが考慮されたり、
未成年劣悪な環境にそだったなどが考慮され、
執行猶予されたり、僅かな刑期拘束はとける
なのでその
犯人は「正当な行為だと思っている。
殺されて当然の人間の命を奪っただけ
」と強い殺意があるようだ。
まるで「
必殺仕置人」!
あらたに
凄腕のエリート女性警部まで登場し、
管理官も黙認せざるをえない盗聴や不当な監視行動被疑者に行い
違法捜査と騒ぎたいならお好きにどうぞ。
ただしそれは事件が解決してからにしてください。
最優先事項は、犯人たちの計画実行を阻止することです
」と、
新田とは
捜査手法を巡り土壇場まで衝突が繰り返されるが、
ネット上にある痕跡を徹底的にあらいだし
丁寧な捜査を進めていくと、
交換殺人疑惑にたどりつき
その
被害者たちを憎む過去の事件における遺族らが、
クリスマス・イブというとてつもない面倒な日に、
あの
ホテル・コルテシア東京に宿泊することが判明し、
複雑な思いを抱えながら
再び潜入捜査を開始するが
ホテルを訪れるお客様は皆さん被っておられます
なのだからむろん混迷を極めながら、
結末は当然のように期待を裏切らぬ展開で、
盲点をついたような意外な犯人には
誰かを憎み続けるってエネルギーのいることなんです。
そのくせ、そこから新しいものは何も生まれないし、
自分を幸せにしてくれるわけはではない
」と、
さすがに作家が
難のある生月冲殺らしい科白を用意している。
手に汗握る圧巻の読みごたえと、
その後に
信頼関係築いてきたホテルとの齟齬
新田の父親は米国企業の脱法を手がける悪徳弁護士で、
息子が刑事だなんて割のあわない仕事をしているのを
快く思わぬようだったが、新田にくだった使命は、
情け無用どころか、掟やぶりの展開。
まさかの
これで終わらない新たな舞台も感じさせる!

大阪府大阪市生野区出身で、実家時計屋
大阪府立阪南高等学校卒業後は1年間の浪人を経て、
大阪府立大学工学部電気工学科に進学。
大学在学中は
アーチェリー部の主将を務めた。
86年(陽寅)の
守護神条件あり天冲殺年より
東京都内在住も詳細不明な東野は、
DNA「
」冲殺主導で、人は衝突するものだという考え。
妙な
攻撃本能を内在しているため、お約束ともいえる描写は、心の声!
「車冲+玉」は、
思い通りに動かない。つまり、一癖も二癖もあり。
「車冲+石」は、
狡猾な思考騙しの技巧
私生活には飽きが来るので、ないが如し。
「車冲+車」は、
計算できない唖然とする展開。
「車冲+鳳」は、
庶民性の欠片もなく金では転ばないが、
意図しない方が稼げると言うことも知っている。
才能は、この「」で冷静沈着な遊び心
「海+車冲+寅月」は、
自分のしたい全ての善悪
登場人物を使って実現するという離れ業。
動物的嗅覚で、明後日の方向からやってくる敵にも備える
「戌」年生まれ「海子」は、
本番に強い
普段は寝ているようでも、
切替は素早く機敏に変化!
生き方を表す伴星は「石」で、
人脈の拡がる人生
物事の始めの洩星は「車」で、
何もないところから探る
締めにあたる導星は「鳳」で、まるで趣味のような
自然体

宿命の特長は、初春午前四時頃の鬱蒼とした森を抱える
断崖絶壁に打ち寄せる高波

闘争本能旺盛なので、常に落ち着くことなく
時空を超え
制御不能のまま刺激を繰り返す。
総エネルギー199点は、
身強でもなんでもないが、
大物に見せる技があるので、繰り返しているうちに、
ようはシリーズものが、当たれば当たるほど、
世界感は無限大に拡がるようで、圧倒させる。
表現力の木性は48点で、まずまずも、
守護神火性の包容力や
感謝と奉仕力は、
僅か26点しかないものの、年支「戌」VS月支「寅」の半会で、
前向きに仕事に携わっていれば、無限大火性生成可能
主導DNA方向の土性は51点で、動きを緩めねばよいが、
発想力の金性は僅か22点どまりなので、
別の意味で
シリーズもので登場人物を手際よく使う
自身の水性は52点で、土性に張り合うように動く。
年干支の「山戌」は、
組織の犠牲自由があるようでなく
どこか
秘密を内包し、見た目より薄暗く陰を落とす
凝り性で単独行動で意思の疎通は得手ではない。
月干支の「木寅」は、
場を和ますムードメーカーで、
笑いをとりにいくが、仲介者として
或いは
中間管理職なみの気配りをするが、時に笑えぬ場面もあり。
そして、日干支の「海子」は
知恵を巡らせ
仕事をこなしていくが、家族の繋がりは稀薄
二代目運寅卯天冲殺でも、
家業継承より初代運的で、生地生家に縁遠くなる傾向。
怒ると運は急降下するのを察知すれば、
相手を怒らせて自己を正統化させる目論見も可能。
干支番号構成は、35-51-49で西方と北方の狭い領域で、
限定した場面を想定していくことに活路。

後天運は、初旬「10歳草卯」はDNA「調」で孤高。
姉や妹がいればその影響を受けるが、
実際、
客室乗務員の姉と、教師の姉の存在は
女性への偏り激しい気持ちを形成される手助けとなった。
読書どころか漫画すら読んでいなかった」とはいいながら、
高校時代の74年(木寅)のDNA「鳳」の条件あり天冲殺に
偶然手にとった、
小峰元(1921-0324/陽戌)の
アルキメデス手を汚さないに触発され、
下手の横好きと謙遜しながらも、
青春推理小説に興味を持ち、江戸川乱歩賞を目標とした
書き手を目指す気持ちも芽生えた10年運天冲殺で、
ようは
善し悪し別にいろいろあったということで、
さらに
99歳までほぼ生涯何をやっても目立つ
ターボ運
(子丑天冲殺廻り)を与えられ、
いったん
着火すれば大いに活動できるものだが、
10歳運という滑り出しは
本物になるには時間がかかることを示唆
2旬「20歳陽辰」は、DNA「
」の半会
守護神火性の温かな気持ちが増加。
83年(雨亥)の年干「山」の干合で、さらに
火性が強化された
変則方三位年には、当時女子校の非常勤講師をしていた婚姻
出会いは
学生時代と推認されるが、姉の知己かもしれない。
86年(陽寅)の
守護神条件あり天冲殺には、先も読まずに、
生月冲殺の勢いだけで、会社員生活に別れをつげ上京。
3旬「30歳灯巳」は、DNA「
」で、守護神火性強化
96年(陽子)の
火性重なりあたりから、ようやく売れるようになる。
4旬「40歳山午」は、
主導DNA」で自己確立
年支「戌」VS月支「寅」と
三合会局が成立し、
直木賞受賞を皮切りに圧倒的な評価がなされたが、
その反動は
私的面徹底崩壊
5旬「50歳畑未」は、DNA「
」の
月干「木」の干合は
進み行く方向の変化だから、
DNA「車」の
主導DNA方向の強化になり、
文字通り多忙で、周囲の反応も格段の崇めようとなるが、
反面、
体調不良になったり、私的面の不安定さを意識する。
現在の6旬「60歳鉄申」は、DNA「
」。
月干支「木寅」の天剋地冲もあり、
期することがあり
ありえないほうの創造力の金性の登場で、
新たな世界感や手法を用い、向かうところ敵なし
今後は7旬「70歳宝酉」は、DNA「
」で深まる。
年支「戌」の害で、前進気勢は落ちるが、
まさかの古典的手法を使用したり、
未完作品に手をつけたり、シリーズ再始動など
ひとつひとつ
整理にかかる見込み。
8旬「80歳海戌」は、DNA「
」。
頑固な重鎮は好々爺にはならず、手のつけられぬ
我が儘を各方面にもたらすに違いない。

さて、東野はエッセイたぶん最の御挨拶で、
離婚の報告をしてる。
たぶん僕のなかで変わったものがあるとすれば、
力が抜けたんだと思います。
夫として、妻の気持ちをわかろうというのは必要だと思うんです。
でも、難しいですよね。
夫婦という関係を解消してしまったあとのほうが、
相手の気持ちが見えてくるというか。
一歩下がって見られるようになったというか・・・・・
」としているが、
それを
鵜呑みに信じてはならないのが、生月冲殺だから。
子供がいようがいまいが、
これだけの作品を世にだすためには、
孤独であることとが望まれるのだから、
それはそれで
言い訳だろうと構わない。

また、東野を理解するうえで貴重なエピソードを紹介しておきたい。
下村(81-0709/山子)が第60回江戸川乱歩賞を受賞した、
14年(木午)のDNA「鳳」の対冲年の
09月05日(畑卯)のDNA「牽」の天冲殺日に
帝国ホテルで行われた授与式に参加した東野は、
新人賞でも破格の1.000万円という賞金を得たことに対し、
まぁ、1.000万円なんてはした金です。
すぐにもっと稼げるようになりますから、
パーッと使ってください
』と、冗談ともつかないスピーチをされて、
一瞬場が凍てついたと「
サイゾーウーマン」が報じている。
来場していた殆どの作家は、簡単に1.000万円なんて稼げないため、
場は静まり返ってしまったそうだが、
ベストセラーの印税に加え、映画・ドラマ化された際の版権料も、
がっぽり入ってくる東野にとって、
1.000万円を
稼ぐことが簡単なのは生月冲殺らしいノリの良い発言だし、
使わねば入ってこないのだから、東野の発言には一利ある
とはいえ同誌は、この発言の裏には、
東野の抱えている不安が見え隠れするという。
東野は、ポスト東野の座を脅かす新人が出てくるのを
非常に恐れているんです。
10月21日(草丑)付の読売新聞で発表された
『好きな作家ランキング』では、
故.司馬遼太郎(23-0807/海子)に続く2位に選ばれて
大喜びしていたそうですが、
常に人気が落ちる不安が付きまとっているよう。
そのため新人には厳しく接することで知られ、
今回も牽制の意味を込めて出た
発言だったのではないでしょうか
」と言われる始末。
かつては編集者からの評判も良かったというが、
12年(海辰)に放送された、
フジテレビ系連続ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」の
視聴率が振るわなかったことについて、
いまだに「『
俺の名前を使っても、アレしか数字が穫れないなんて』と
話すなど、天狗になっている様子も見られます。周囲が持ち上げすぎて、
調子に乗ってしまっているのでは・・・・

(書籍編集者)との声まで出ている。
莫大な稼ぎは銀座遊びに使われているといわれ、
経済を回している自負もある東野だが、
今回のような授賞式にも
露出の激しいドレスを着た
銀座のホステスたちを4〜5人引き連れてくる
ため、
古き良き時代の大作家像を一手に担っている存在」ともいわれるが、
生月冲殺だから、後先考えずは正しいとして、
感謝も奉仕もないところに、自己発揮が激しすぎれば
「車」冲殺主導の、
妙な闘争本能が才能の「鳳」を刺激して
さらには、
ターボ運の後押しもあり、ここまできた東野だが、
当時は「50歳畑未」は、DNA「
」の不名誉で、
運気が一時的に下降したものだが、それが杞憂だったのは、。
現在の
両者の立ち位置が、さらに雲泥の差である現在を考慮すれば、
何もいえないのだが、
スケールの大きい「車」らしい豪快さは、
まさに
エンターテインメントの真髄を行くのだから何も言うまい。

ところで善し悪し別にして、新田役といえば 拓哉(72-1123)が
脳内に再生されてこれを読んだ読者も多いだろう。
作家とは共通干支もあるし、共通干もあれば天剋地冲もある
刺激的な関係であり、今さら他の役者が演じるわけもない。
期待するところは多く、
読者にとってはある意味神なのかもしれない☆
ともかくエンターテインメント〜→東野圭吾//マスカレード・ゲーム○BE
東野圭吾○58-0204
木山灯
子寅戌+10
車鳳石車玉(車冲殺主導)
木性(48)火性(26)土性(51)金性(22)水性(52)/総合199
寅卯生月冲殺/生日冲殺/天冲殺(10歳草卯)/ターボ運(〜99歳)
三合会局主導DNA天剋地冲(40歳山午)/害(50歳畑未)
火性脆弱/金性脆弱
+10歳草卯/20歳陽辰/30歳灯巳/40歳山午/50歳畑未/60歳鉄申/70歳宝酉/80歳海戌〜
09(海)BE●
★3.5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月17日(日)宝未
羽田圭介滅私の商法
羽田圭介//滅私○BE
明治大学付属明治高等学校在学中の03年(雨未)の
60年に2年しかない守護神条件なし天冲殺の夢の中で、
高校生と中学生の兄弟が憎み合い、
家庭内ストーキング」を繰り返すさまを独特の表現で描いた
で第40回文藝賞(03-0826/宝未)を大半会天冲殺日に受賞。
15年(木午)のDNA「司」の条件なし天冲殺で、
スクラップ・アンドビルドで、
第153回
芥川賞(15-0716)を受賞。
お笑い
芸人との同時受賞や本人のキャラクターが話題となり、
その後は
テレビ番組などマスコミへの出演が激増している
羽田圭介(85-1019/宝卯)のが、
昨年(21年/宝丑)の11月30日(海午)の
守護神的天冲殺日に上梓されている。

物を捨てよ、心も捨てよ!人生は限られている!
東京都渋谷区西端18平米のワンルームの狭さと引き替えに、
公共交通機関が張り巡らされた都心に住み、
必要の無いものは、即座にゴミ箱行き
ミニマリストの男(冴津武士)が直面するSDGs時代悲喜劇
必要最低限の物だけで暮らすライターの男。
物だけでなく人間関係にも淡泊で、
同志が集うサイトの運営投資で生計を立て、
裕福ではない自由でスマートな生活を手に入れた
だがある日、その
人生に影が差す
胎児のエコー写真が送られてきたのだ!
(余白部分には
AYANE & TAKESHIと印されている)
かつての交際相手の弟や、
自分の昔の所業を知る人物が現れたのだ。
過去は物ほど簡単には捨てられないのか。
といっているうちに、自分が
恋人から見放される〜。
気軽なことをいいながら、
簡素商品のweb「MUJOU」を経営しているが、
実際の収入株式投資も、行き着く先は意外やゴミ屋敷!。
更新される
煩悩の現在を鋭く描く。
これが売り物で、確かに娯楽としての小説は
提供してくれてはいるが、
難点をあげれば、主人公の顔がどうしても
作家
本人の顔として浮かんでしまうことか。
賛否両論あろうが、功罪になっている。

東京都多摩市に出生。
93年(雨酉) の守護神対冲年以降、
埼玉県北葛飾郡松伏町
明治大学付属明治高等学校卒業から、
明治大学商学部卒業
大学時代に半年だけ
千代田区神田駿河台大学周辺で、
一人暮しをしたが、不安定になり午未天冲殺らしく実家に戻る。
09年(畑丑)のDNA「
」年に就職した一般企業を辞する前に、
東京都府中市中古マンションを購入。
5年半住んだものの、
芥川賞受賞時の14年(木午)は、
東京都都内杉並区和泉家賃7万5千円ワンルーム生活
17年(陽申)の干合年には、
家賃15万5千円2LDK
18年(山戌)のDNA「玉」の支合年には、
家賃24万駐車料3万円タワーマンションに、
引越をしているようだが、
引越魔という証言もあり、
結婚を機に引越している可能性のある羽田は、
DNA「
」主導で、犠牲的本質で危険大好き
ある意味、
創作の原動力はこれだろう。
才能は、この「」で反撃素早く、原則は単独行程。
「車+貫」は、
一本気で頑固さが笑いを誘う
「車+禄」は、
制御されるのが苦手で周囲に囚われない。
「車+牽」は、忍耐力はあるように見えるが、
まるで
つくりもののような感情で、他人の心よりそうことも苦手
「宝+車+戌月」は、巧みな発信力で周囲を巻き込む。
存外
堅さを所有するので、
受け入れやすい人とそうでない人が、
極端になりやすい。
「丑」年生まれ「宝卯」は、
内外シーソー
内側に
干合支合があり、私生活に溺れると失敗しやすく、
いわゆる
結婚は不向きだろうし、
タレント活動がすぎると、本業の評価は下がる可能性あり。
生き方を表す伴星は「石」で、
人脈の拡がる人生。
物事の始めの洩星は「禄」で、
誰かかにその気にさせられる
締めにあたる導星は「車」で、マイペースで
無に帰す

宿命の特長は、晩秋午後八時頃花屋
美しく花をアレンジメントして、
映えるような演出がほどこさせたもので、
精神性の高い商いより、
現実的な生き方が似合う。
総エネルギー192点は
アイドルなみの軽さで、
重厚な発言は似合わずに、自身の金性は51点あるが、
木性48点と生きていくことの
経済的苦悩なし
とはいえ名誉の火性は33点で、
結婚と評価が両立せずだし、
土性33点はそこまで
創造力はなく
水性27点は表現力も際立つものなし。
年干支の「草丑」は、
地道で真面目な積み重ね。
月干支の「陽戌」は、人生の岐路で強烈な裏切りに遭うが、
それを乗りこえて笑顔で生きていくと、
小金持ちとしてのささやかな成功があり。
そして日干支の「宝卯」は、
庶民性あるブランド小物などで、
邪気がない
天性の善人だが、異性難と金銭物質を
丁寧に扱わぬと逆襲に遭う可能性あり。
干支番号構成は、02-23-28と東方と南方の比較的狭い領域。

後天運は、初旬「4歳草酉」が、DNA「」で強い引力本能全開なうえ、
年干支「草丑」を
大半会するばかりか、
日干支「宝卯」の
天剋地冲もあるので、
私生活を犠牲にすると、後転的に多大な成功を収める可能性が大
他人に支持され、大人に可愛がられることが必要であるが、
感謝と奉仕が出来れば、万全であろう。
2旬「14歳木申」は、DNA「
」の地道な積み重ね
これといった条件はないが、
引力本能は強化された模様である。
いわゆる世にも出ている。
3旬「24歳雨未」は、DNA「
」の半会で、豊かな表現力で、
伸び伸びと席巻する絶頂期で、
本を売るためにも、
積極的にマスコミに露出し顔を売りに売ったし、
細かな対応も求められるままにした。。
現在の4旬「34歳海午」は、DNA「
調」の独創性
年上命の午未天冲殺のため年上に可愛がられねばならないが、
自信はあっても、仕事の伸びは前旬ほどではなく
こともあろうに、
共通干のない年下の女性との結婚
子供がいなければ、まだしも子供でもできれば、
この逆縁は
坂道を転げ落ちるように下落するので注意したい。
5旬「44歳宝巳」は、DNA「
」の意固地。
若さ20年間におよぶ10年運天冲殺の勢いで、
相応の名声を得たが、ここが目下の変化や、
進み行く方向の変化
離婚したり、裏切りに遭うことで、運の下降は回避出来るし、
それをまたテーマ書くことは可能だ。
6旬「54歳鉄辰」は、DNA「
」ので、
名声をささえる月干支「陽戌」の天剋地冲を伴う
屈辱と妥協の害であり、年干「草」の干合も加味すると大変化。
胃の痛むような事案の連続で、これまで好き勝手にやってきた
ツケが一気
にでるが、それが肉体的なものなのか精神的ものなのかは、
これからの生き方にもよる。
もとより月干「陽」は「海」に、日干「宝」が「雨」になるが、
これに年干「草」が「宝」に一時的になり、
これは月干による干合で「雨」にもなるので、
干合水性天干一気まで入格し、
目上に言い訳をしながら反感を買うので、害になるという見方もできる。
7旬「64歳畑卯」は、
苦難を抜けたあとの、DNA「」の改良改革。
気分一新ができれば悪くないが、果たして出来るのか否か。
8旬「74歳山寅」は、DNA「
」で、原点回帰もで古典に挑戦という
発想もでてくるだろうが、早生の午未天冲殺としては、
そこまでは期待できぬかもしれない。

さて、どれだけ稼ぐかというくらいマスコミへの露出を断ることなく、
本業がどこまで頑張れたかは、それも内外シーソーなので、
作家としての評価があがったは別
また、20年(鉄子)の相手のDNA「
」の改良改革年に、
年下の
派手な活動をしているとはいいがたい
女優の中神円(93-0730/海子)と結婚してしまったが、
逆縁年下の上に共通干もないところでは、
いくら
いちゃついているのを番組で見せられても、
好感度中長期的には、下がりかねないだろう。
それで
1本かければ御の字だろうが、
本来は商売に向く羽田にしては、いったい何がしたいのか、
を笑わせているうちは華だが、
中神は月支「未」VS日支「子」の
害持ちキレたら怖い運をさげる。
ひとまず、今年(22年/海寅)と来年(23年/雨卯)が、
中神の天冲殺に入るが、怖いのは24年(木辰)の害で続く羽田と
26年(陽午)と27年(灯未)の火性強化の天冲殺年が危うい。
いくら後天運で10年運天冲殺があろうと、初旬条件あろうと、
文藝賞芥川賞天冲殺受賞では、夢の効用でしかない。
自然界からの壮大な贈り物だが、
その
お返しをすることなく小金を稼ぎ年下女性と結婚では、
何か
怖いことが待ち受けているように思えてならない!☆
作家の顔が前にでてきすぎて〜→羽田圭介//滅私○BE
羽田圭介○85-1019
陽草雨
卯戌丑-4
禄牽禄車貫(車主導)
木性(48)火性(33)土性(33)金性(51)水性(27)/総合192
午未天冲殺/天冲殺(24歳雨未/34歳海午)
初旬条件あり(年干支を大半会/日干支を天剋地冲)
干合水性天干一気害(54歳鉄辰)/変則方三位(74歳山寅)
内外シーソー/月干支VS日干支干合支合
木性過多/金性過多/水性脆弱
-4歳草酉/14歳木申/24歳雨未/34歳海午/44歳宝巳/54歳鉄辰/64歳畑卯/74歳山寅〜
08(宝)●BE
中神円○93-0730
畑雨宝
子未酉+3
石牽石牽玉(牽主導)
木性(11)火性(20)土性(40)金性(28)水性(65)/総合164
寅卯天冲殺/天冲殺(63歳陽寅/73歳灯卯)/変則方三位(3歳鉄申)
ターボ運(〜42歳)/月支VS日支害/害切れ(53草丑)
木性脆弱/火性脆弱/金性脆弱/水性過多
+3歳鉄申/13歳宝酉/23歳海戌/33歳雨亥/43歳木子/53歳草丑/63歳陽寅/73歳灯卯〜
09(海)BE●
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月12日(火)陽寅
草上仁大人になる時のありえない教訓
草上仁//大人になる時○BE
小中学生の頃から短編小説を書きはじめ、
高等学校在学中に新人賞応募開始。
81年(宝酉)のあ
りえない引力本能全開天冲殺年に、
筆名「
艸上人」として「ふたご」で、
第7回
ハヤカワ・SFコンテスト(81-0808/山午)に佳作入賞。
82年(海戌)のDNA「
」の変則方三位年には、
SFマガジン8月号に短篇「割
た甲冑」を発表し正式デビュー。
89年(畑巳)の「くら
の日」で、
第20回
星雲賞(89-0819/宝亥)日本短編部門を受賞。
97年(灯丑)の「ダイエ
ットの方程式」で、
第28回
星雲賞(97-0823/灯酉)日本短編部門を受賞。
同年には
東京開化えれきのかくりで、
SFマガジン読者賞も受賞。
19年(畑亥)、およそ四半世紀ぶりの短編集
5間SFを上梓。
日本SF作家クラブ・宇宙作家クラブ会員の
草上仁(59-1220/陽子)の大人になる時が、
04月22日(草巳)のDNA「玉」の守護神日に上梓されている。

世界が一変する短篇集――。」とはよくぞ言った代物。
ひとつの言葉で、たった一行で、世界が変わる
怖さ楽しさが詰まったSF&ホラー短篇集は、
ありえない発想から予測出来ない時空への誘い
表題作は「
誰でも、大人になるんだよね
――
息子のなにげないひと言が少年時代の不可思議な記憶の扉を開く
死ぬ快感を味わうために高層ビルから飛び降りる
若者たちを描いた二十秒の快感は、クローンの出現を予測させる!
スカイダイブ」こそ麻薬にとってかわった危険な代償
ただし、
蘇生装置の作動は90%だから10%の確率で死ねることになる。
陸上競技認定ロボットを使った
高度な競技巧みな仕掛けをほどこした不正を曝く
スタート・ピストル」!
地球から脱出した人類が、管理責任という
微妙な風習のある星の支配者と駆け引きをする「大酋長」!
犯罪のない清廉な場所で、役人の仕事を維持するために
辞書に載っていない言葉を発すると捕まる
ディストピアが舞台の「ハパンサペナ」では、
頭の良い奴が、規則を変革できる!
役人を騙し恥をかかせる鮮やかな算段
いくら
クローンをつくっても抗体までは難しい
心は魂という発想はなく人工知能で充分という
考えがもたらせた「
自分殺し」!など。
料理の味でしかコミュニケーションを取れなくなった妻と
その身勝手な夫の物語「
妻の味」などの未収録短篇に加え、
相棒のために命を捨ててまで受粉行為をする「バディ」!
コロナ対策を皮肉るワクチン」の新作二篇を収録した、
90年代から現代までに
異世界を見事提案した前代未聞の世界感

神奈川県鎌倉市生まれ。筑波大学附属高等学校から、
慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後は、保険会社に入社。
21年(宝丑)の
ありえない方三位年に定年退職し、
二足のワラジ状態を解消し、三重県で隠居中という草上は、
DNA「
」主導で、勤め人気質で最優先の仕事人で、
自身の役割をわきまえながらも、格好をつけて創作者でもある。
「牽+龍」は、芸術的で完成度の高い想像域。
「牽+牽」は、とてつもない危険な技を磨く。
「牽+調」は、気品は損なわぬ程度に大胆。
才能はこの「調」で、他者の追従を許さぬ独創性
「牽+貫」は、
思想的な主義主張とは無縁
「陽+牽+子月」は、刺激的できびきびした動きは如何にも仕事人も、
実際は趣味の世界でもなければ、仕事は持続困難。
「亥」年生まれ「陽子」は、
高度な自己愛
生き方を表す伴星は「龍」で、
常に変化をしていないと気勢維持出来ず
物事の始めの洩星は「牽」で、特別な人より引き立てられる。
締めにあたる導星は「調」で、自己中心で好き勝手な人生。

宿命の特長は、仲冬深夜零時頃の水面に既に沈んだ陽光の残影が、
その
鏡のような水に反響しているようなもので、
どう考えても
矛盾があるために、際立つが強力に非ず
総エネルギー145点は身弱なうえに、
守護神木性は23点。自身の火性は14点で、
発信力の土性は、僅かも僅か5点しかないので
寡作も寡作
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は冷酷無比配偶者成分皆無とはいえ、
実際は
無限大であり、望めば異性も金銭物質も豊富だが、
おそらくは望まないのではないか。
年干支の「畑亥」は、身体の異常干支で
手仕事が早く
考えていることを瞬時に実行できる。
月干支と日干支の「陽子」は、
お天気屋×2で
あらゆることに安定感はないが、不思議と人には好かれ
気づいたら輪の中心に座しているが、
優柔不断でもあり。
干支番号構成は、36-13の西方と東方の直線で、
この世のものとは思えない。

10年運初旬「4歳草亥」は、DNA「」の特別条件付10年運天冲殺
特殊環境にあれば活きるので、中学受験からならば、
鎌倉から都心に通うなり、都心に寄宿しているだけでも、
勉学に縁ありなら問題なしだし、この年代で通学する特異性で充分だし、
古典にふれているのが守護神で上等ということか。
2旬「14歳木戌」は、DNA「
」の特別条件付10年運天冲殺
さらには変則方三位まであり拡がりがでてきて、
同じく守護神であり、こちらは
ありとあらゆる見聞を広める
知識の幅が格段に濃密かつ拡張されていく。
3旬「24歳雨酉」は、DNA「
」の主導DNA自己確立
勤め人が本業で、
創作は趣味なり気分転換と心に決めた。
4旬「34歳海申」は、DNA「
」でなかなか前進気勢出ずとも、
やたら忙しく猛烈に働かされた時代で成果もだした。
5旬「44歳宝未」は、DNA「
」の進み行く方向の変化も、
月干支も日干支も干合支害なので、
その気になると金銭物質の損失
あるいは
異性にこっぴどい目にあわされるなどで苦難の時代。
現在は6旬「54歳鉄午」のDNA「
」の天剋地冲で大逆転
むろん前旬に落ちている前提であるが、
定年はともかく縁もゆかりもない遠隔地では沈み込む恐れ
今後は来年(23年/雨卯)の主導DNA刑年から始まる
7旬「64歳畑巳」は、DNA「
調」の才能強化10年運も、
孤独は危険でもあるので、さらなる移転はあるはず。
8旬「74歳山辰」は、DNA「
」の中庸精神発揮も
息切れて、手仕舞いの可能性も否定出来ず。

全ての人が生活の心配から解放された未来には、
特筆すべき芸術作品や科学的発見、研究が出現しにくくなっていた。
名誉慾や自己実現欲求は、進歩の原動力として
充当ではなかったのだ。
勝負事もすたれた。生活物資があまりにも安価になったので、
賭け事は魅力を失ったし、睡眠学習装置や自動筋肉学習装置によって、
練習なしにスポーツ選手になれようになってしまうと
スポーツの魅力もうせた。
(中略)音楽や芸術、文学や映像装置も同様に味気ない
鑑賞物に堕落する
」のが草上による未来だそうだ。
金性ゼロ火性の発する言葉には、愛が稀薄なのだから、
冷静に分析しているともとれるが、
未来が無機質とは決まったわけでもない
孤独が才能の草上は凡人ではなく奇人変人の異端でありながら、
高度な笑いを届けてくれる希有な存在と言えるのだ☆
ありえない深夜に光り輝く異世界〜→草上仁//大人になる時○BE
草上仁○59-1220
陽畑木
子子亥-4
調貫牽牽龍(牽主導)
木性(23)火性(14)土性(05)金性(00)水性(103)/総合145
申酉天冲殺/天冲殺(4歳草亥/14歳木戌/24歳雨酉/34歳海申)
変則方三位(14歳木戌)/主導DNA(24歳雨酉)
干合支害(44歳宝未)/天剋地冲(54歳鉄午)
木性脆弱/火性脆弱/土性脆弱/金性ゼロ(配偶者成分皆無)/水性過多
-4歳草亥/14歳木戌/24歳雨酉/34歳海申/44歳宝未/54歳鉄午/64歳畑巳/74歳山辰〜
03(陽)●BE
★5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月08日(金)海戌
秋津朗デジタルリセットという現代の流れ者考
秋津朗//デジタルリセット○BE
○昨年(21年/宝丑)のDNA「龍」の改良改革気分一新害切れ対冲年の
04月26日(木辰)のDNA「調」日に、
リモートにて第41回
横溝正史ミステリ&ホラー大賞の選考会が行われ、
応募総数538作品の中から最終選考に残った4作品のうち、
秋津朗(60-0425/雨未)の「デジタル的蝉式リセット」が、
一般から選ばれたモニター審査員により
最も多く支持され
読者賞を受賞した。
同作は
デジタルセットと改題され
昨年(21年/宝丑)のDNA「
」の害切れ年の、
12月25日(灯未)の守護神日に上梓されている。

兵庫県神戸市西区不動産会社に勤める川島孝之は、
子どものいない
社長から後継者として期待される優秀な社員だったが、
ある時から孝之の周辺で
関係者の失踪が相次ぐようになる。
舞台は変わりその数年前、
ひとりの青年
同居していた女性その子供たち殺害し失踪した。
殺された
女性の弟相川譲治は、
姉が同居の男とともに
連絡が取れなくなっていることを知り
調査をはじめる
譲治は、この同居の男が
IT企業に務める田代という社員で、
大槻製材所に勤めていた高見という男と同一人物であると突き止める。
大槻製材所でも、2年前から従業員全員が音信不通となっていた。
この男は
ニンベンというデジタルデータ偽装集団から
個人情報を買い取り別人になりすましているらしい。
許すのは5回まで。次は即リセット――。
理想の環境を求めるその男は、自らの基準にそぐわない
人間や動物を殺して
は、別の土地で新たな人生を始める
リセット」を繰り返していた。
関係者全員殺害することで人生をリセットし、
新しい人生を送っていたのだった。
そして良好な人間関係を築いていたはずの
川島孝之」も突然失踪し相川は困惑するが、
偶然に川島の
同僚の由香を救出し、
助け合いながら、追いつめていく!
デジタル社会に警鐘を鳴らす
シリアルキラー
そして
そのシルアルキラーをも喰い物にする
化け物のような存在
!なんてこった!?
13年(雨巳)から18年(山戌)の5年間に起きた事件の話だが、
欲を欠けば失敗もするが、したたかであれば、
今でも
どこかで誰かがヒッソリと利用しているはずである。

兵庫県神戸市兵庫区出身、同在住。
大学卒業後
IT企業制御系のエンジニアとして就職。
現在は、嘱託として同社勤務する秋津は、
DNA「
」主導で、仕掛けが大切
自己愛だが、何でもスマートに切り取る
「牽+貫」は、
打算的な攻撃力
才能は「」で、目的があれば頑固なまでの持続力も、
限界をこえれば何もない
「牽+車」は、繊細な
思いやりなし
「牽+玉」は、
用心に用心を重ねた強行。
「雨+牽+辰月」は、
相手の懐に入りこむのが得手。
「子」年生まれ「雨未」は、
まとめ下手
生き方を表す伴星は「鳳」で、なんとなく
趣味の延長
物事の始めの洩星は「牽」で、
目上の引き立て
締めにあたる導星は「貫」で、
一人で終わる

宿命の特長は、晩春午前十時頃古池
とはいっても、総エネルギー201点ながら
自身の水性66点もあるのだから、勢いあり。
金性36点も年干支「鉄子」VS月干支「鉄辰」の大半会もあり、
表面的には澄んだ聖なる水に見えるが、
いわゆる
守護神火性は19点で全体的な効率はいまひとつ
もっとも注目したいのは、年支「子」VS日支「未」の
であり、
底には毒性のある何かが隠されておりな風合い。
表裏ありなので、二面性ある人物描写に卓越しているが、
「牽」主導のためか、
仕事では第一線でもないためか、
顔だしをしてしまっているところが、実は恐ろしい
年干支の「鉄子」は、落ち着きいまひとつの
心配症も、
自己陶酔しやすく、その企てに自画自賛
月干支の「鉄辰」は、ざっくばらんで振り向くことなく
難しいことは考えずに、
前進あるのみ
身を傷めやすく、あるいは傷めても問題のない、
変貌自在の恐怖に包まれている。
そして日干支の「雨未」は、純粋で打算ないようにみせるが、
環境順応能力あり、転じて異性難は、登場人物いい男いい女
干支番号構成は、37-17-20で西方と南方の比較的狭量地域で、
その場所で
濃密な活動をするが、流れ者である。

後天運は、初旬「3歳宝巳」は、DNA「」の庶民性
放浪癖ではなく、精神的な創造性が強めらるも、
これといった後天稼働運型にはあらず。
2旬「13歳海午」は、DNA「
」の協調性和合性に妥協。
とはいえ
宿命害切れもあり、社会の良き洗礼を受けながら、
濁ることも抵抗せず、相応の形をつくる。
3旬「23歳雨未」は、DNA「
」の律音で、勢い。
本人が
二重に重なるようなしぶとさをまとい、
未来は大きく拓けたわけではないが、
居場所は確保した見込み。
4旬「33歳木申」は、DNA「
調」の独創的様相の10年運天冲殺で、
年支「子」VS月支「辰」との間に三合会局の
目一杯な拡がりが提示され、
キャリアを積み、突如一筋縄ではいかない
繊細な仕事に参加することで、派手な運の伸び方をしたはず。
5旬「43歳草酉」は、DNA「
」の工夫発信力の10年運天冲殺で、
前旬ほどの派手さはないものの、仕事面の変化、
進み行く方向の変化
月干支は干合支合でもあるので、落ち着いて向かえた状態。
現在は6旬「53歳陽戌」のDNA「
」の変剋律刑。
月干支「鉄辰」の天剋地冲で
立場の変更
コロナ災禍リモート勤務となり、嘱託へとの変更。
通勤時間がまるまるあいただけではなく、
経済への漠然とした不安ばかりか
時間を活かしたいという思いからからの執筆に。
今後は来年(23年/雨卯)の大半会年より始まる
7旬「63歳灯亥」がDNA「
」の半会。
感謝と奉仕世のため人のための気持ちが強くなり、
それが執筆へ向くのならば悪くないどころか、
前旬以上に
熱い守護神なので、活動には期待がもてよう。
苦悩すれば良いのだから、
苦悩せねば人生でもない
8旬「73歳山子」は、DNA「
」の主導DNAにして干合支害
とてつもない裏切り、自身や家族の病や躓きに、
時間を裂かれることで、
自己の本質に気づくのだろう。

さて、表裏ありの害持ちがリモートワークという
DNA「玉」の害年の、仕事面の変化で、
時間を得たことで、
自分の居場所探すために執筆
害年だからこそ、ホラーも笑えるが、
リモートで執筆の結果は、
害切れDNA「龍」の支合年で、
世に出られたのだから、
予定通り
結婚して子供も複数いるようだが、
それらに対する
細やかな不満一気に解消するように
著作に活かしたのは、想像可能。
そしてデジタルリセットには違いないが、
根底にあるのは、この時代のある不可思議な人間の動き。
タイトルほどデジタルではなく
湿り気たっぷりの恐怖は、害持ちらしく迫真の
土俵際のうっちゃり勝ちという騙しと裏切りと、
完全犯罪はなりえないのか否かと
ふくみをもたしているのも悪くない☆
上には上がいる〜→秋津朗//デジタルリセット○BE
秋津朗○60-0425
鉄鉄灯
未辰子+3
玉玉車牽貫(牽主導)
木性(40)火性(19)土性(40)金性(36)水性(66)/総合201
申酉天冲殺/天冲殺(33歳木申/43歳草酉)
律音(23歳雨未)/三合会局(33歳木申)
変剋律(53歳陽戌/63歳灯亥/73歳山子)/主導DNA干合支害(73歳山子)
年支VS日支害(表裏)/害切れ(13歳海午)
火性脆弱/水性過多
+3歳宝巳/13歳海午/23歳雨未/33歳木申/43歳草酉/53歳陽戌/63歳灯亥/73歳山子〜
10(雨)●BE
★3.7
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月05日(火)畑未
佐原ひかりブラザーズ・ブラジャーの光と影
佐原ひかり//ブラザーズ・ブラジャー○BE
○17年(灯酉)のDNA「龍」の変則方三位年に、
筆名「苦夏まどか」で「ままならな
きみに」で、
第190回
コバルト短編小説新人賞(17-1006/陽寅)を受賞。
19年(畑亥)のDNA「貫」の大半会年に「
きみのゆくえに愛を手を」で、
第2回
氷室冴子青春文学賞(19-1012/海午)大賞を受賞。
受賞作を加筆修正・改題した
ブラザースブラジャーで、
昨年21年(宝丑)のDNA「
」の夢の中
06月25日(木辰)のDNA「牽」の干合日に、
デビューを飾っているので解説する。

新時代の才能が描く、傑作青春小説は、金木犀甘い香り
父の再婚新しい母瞳子さんと
晴彦と暮らすことになった、高校一年生ちぐさ
ある日、
晴彦がブラジャーを着けているところに遭遇する。
ファッション! ふつうにおしゃれでやってるんだよ!
うそ! いったいブラのどこがおしゃれだっていうのよ
どこって……。デザインとか、
形とか、おしゃれじゃん……。刺繍だって、すげえし……

戸惑いながらも晴彦を「理解」しようとするちぐさだったが、
ある言葉で傷つけてしまい――。
とか、男の子とか、関係ない。
ただ目の前の「
あなた」に向き合いたい!
ちぐさは意を決して――!?
第2回氷室冴子青春文学賞大賞
きみのゆくえに愛を手を」を加筆・改題した表題作と、
好き」という気持ちを貫きたい
晴彦の葛藤を描く書き下ろし続編「ブラザーズ・ブルー」を収録!
繊細に、そしてまっすぐに、
家族や性別を越えた新しい関係性を描く、
濃厚青春小説!!

兵庫県神戸市生まれ。子供の頃に少しだけ名古屋市に住んでいたが、
今年(22年/海午)から
京都市内で一人暮らし。
大阪大学文学部卒業の佐原は、DNA「」主導で、融通効かず
「貫+石」は、
集団を意識しながら孤独でもある。
「貫+龍」は、
忍耐力あり。
「貫+司」は、
意志は強いが加速は今ひとつ
才能はこの「」で、地道で純粋な生活。
「貫+玉」は、
その場その場をしのぎきる。
「畑+貫+午月」は、
生き方を変えぬのが美徳
「申」年生まれ「畑未」は、
仲介能力あり。
生き方を表す伴星は「龍」で、
常に変化あり。
物事の始めの洩星は「龍」で、
故郷離れて一人で。
締めにあたる導星は「貫」で、
最後は一人になる。

宿命の特長は、仲夏正午頃海添いの砂丘で、
いわば
鳥取砂丘のような景勝地
やたら
熱そうな印象で、軽々しくは近づけず
総エネルギー270点の
子丑天冲殺なので気安さなどなく
自身の土性は108点の
身強も身強で、
奪略により得た勢いは止められず
火性80点は
灼熱地獄で、木性は僅か18点とオアシスでもなく
救いの水性も36点しかないため、
辛い日常
年干支の「海申」は、それでも
お気楽
月干支の「陽午」は、
他人の運を喰らって生きる。
そして日干支の「畑未」は、じゃじゃ馬で
略奪者
干支番号構成は、09-43-56で東方西方北方ながら
比較的狭い領域なので、さらに濃度は強まる。

後天運は、初旬「2歳草巳」が、DNA「」の初旬日居冲殺で、
自身の
10年運天冲殺が始まるまでは、危険で妙な異性の犠牲
日支「未」に月支「午」に連なる
方三位で、
現実は
より熱くなり、いたたまれない
2旬「12歳木辰」は、DNA「
」で地域に生き世界に伸びる。
国立大学入学も、その一環であり、形づくりや妙な異性との交流
現在の3旬「22歳雨卯」は、DNA「
」の半会で、守護神
感謝と奉仕冒険が吉となる。
今後は4旬「32歳海寅」が、DNA「
」で守護神も、
年干支「海申」の
納音があるので、仕事が砕けて細かい商い
5旬「42歳宝丑」は、DNA「
」の初旬条件なしの10年運天冲殺
月干「陽」が干合で、
進み行く方向の変化で「海」化して救い。
舞い上がって、大変化は
一時的とはいえ派手になる。
6旬「52歳鉄子」は、DNA「
調」の変剋律の始まり。
苦悩あれば才能が磨かれる10年運天冲殺で、
疾病か、若い女性やファンの裏切り反目
月干支「陽午」の天剋地冲もあり、
立場なくも急転直下の上下運。
7旬「62歳畑亥」は、DNA「
」の主導DNA大半会で、
自己確立で己を知ることで、大成果もなきにしも非ず。
8旬「72歳山戌」は、DNA「
」の協調性和合性で、
さすがに
妥協せざるをえない状況に甘んじるか。

設定はこれ以上ないと思う。
ただし、過去に
どんな理由があろうかではなく
子供が未成年、特に女児をもつ親の再婚は気が乱れるので
すべきではないのが通り相場で
軋轢のもと
いらぬ
刺激はすべきではないが、
男親と娘に、女親に息子で、余程覚悟がないとできない再婚は、
作家が体験していないからこその斬新な手口で可能にしたものだろう。
父親が母親の妹と浮気しようが、
母親が男とでていったのだって、きっとそういう関係だったんだろう、
でも、
それとこれは別でそういう結婚のもたらせた
副産物の話としては、このうえない、いい弟だ。
でも、
ブラジャーはファッションではなく、機能性がある。
そこの
説明はわかるようでわからない国宝級
自分にあわなくなった、似合わなくなったと思えば良い。
なんだって「
愛が大事だしね」!
無理をしているのか意図的なのかはともかく
洗濯という難題水が守護神佐原の領域
そこに
とっておきの秘密は、不思議と違和感を感じないのは
繰り返すが、
水の愛情が作家にとっての守護神だからだろう。
父娘家庭でも
家事は父親が担っていたなんていうのは
畑未」らしいところだし、なにはともあれ趣味なんだから
そりゃ
まともなブラージャーに憧れる娘には、まぶしい

さて、小説世界の話はともかく、
佐原の受賞は条件なし天冲殺の夢の中
あけて、
普通の感覚に戻るのが
今年
(22年/海寅)のDNA「司」の堅実な生き方に戻るなのに、
仕事をやめ京都へ乗り込み専業作家宣言までしている。
夢の中とはいえ精神性の強い受賞はともかく、
だからといって明けて仕事をやめて専業作家宣言は
無謀に思える
京都へやってきたのはともかく、それは絶対早まってる思うゾ。
もう少し
現実世界を見て、仕事につかい
日常生活を深く濃く研究すべきではなかったか。
夢からさた勢いとはいえ、あまりにも早計。
編集者はなにやってんだかも、
言い出したら「
人の話は聞かない」という遠回り!☆
急ぎすぎは似合わない〜→佐原ひかり//ブラザーズ・ブラジャー○BE
佐原ひかり○92-0612
陽海海
未午申-2
司玉龍貫石(貫主導)
木性(18)火性(80)土性(108)金性(28)水性(36)/総合270
子丑天冲殺/天冲殺(42歳宝丑/52歳鉄子)
初旬日居冲殺方三位(2歳草巳)/害(52歳鉄子)
変剋律(52歳鉄子/62歳畑亥/72歳山戌)/主導DNA大半会(62歳畑亥)
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-2歳草巳/12歳木辰/22歳雨卯/32歳海寅/42歳宝丑/52歳鉄子/62歳畑亥/72歳山戌〜
06(畑)BE●
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年07月01日(金)草卯
山尾悠子新編 夢の棲む街への幻想怪奇の戸惑いと困惑
山尾悠子//新編 夢の棲む街へ○BE
大学在学中ありえないDNA「」年だった73年(雨丑)に、
「仮面舞踏会」を「S-Fマガジン」の
SF三大コンテスト小説部門(のちのハヤカワ・SFコンテスト)に
応募して
選外優秀作に選ばれ、
75年(草卯)の主導DNA「貫」年の11月号の
女流作家特集」で掲載され20歳でデビューし、
78年(山午)のDNA「司」の
天冲殺年夢のむ街
80年(鉄申)のDNA「牽」年の
仮面物語 は鏡の王国の記
82年(海戌)のDNA「玉」の年に、
歌集 角糖の日発表後は活動が途絶えてきたが、
99年(畑卯)のDNA「禄」の天剋地冲年に
「幻想文学」第54号に「アンヌンツ
アツィオーネ」を発表。
18年(山戌)のDNA「司」の
年発表のぶ孔で、
第46回
泉鏡花文学賞(18-0927/海戌)と、
第39回
日本SF大賞(19-0224/海辰)を受賞し、
第69回
芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門/19-0306/海寅)を受賞している
山尾悠子(55-0325/草酉)の
新編 夢棲む街が、
03月25日(灯丑)のDNA「鳳」日に上梓されている。
なお「薔薇色の脚のオード」は20年(鉄子)11月(灯亥)に展示されたもので
「夢の棲む街」は、「SFマガジン」76年(陽辰)07月号の再録。
「漏斗と螺旋」は、「群像」20年(鉄子)01月号からの再録である。

演出家が足の裏に言葉を吹きこむことにより、育った「薔薇色のの脚」。
見事に発達して脂ぎった常人の二倍はある骨盤の上
栄養不良のために異様に痩せ細った上半身
人工的につくりだされた偏執的意志が漂う世界
演出家が街に出て乞食浮浪者街娼を仕立て上げた。
言葉で重くなった、彼女達の
異様に下半身が発達した踊り子達の叛乱鎮圧帰還
匿われた薔薇色の脚」を観察して、
噂をひろめる夢喰い虫のバグ」の葛藤
そして、
薔薇色演出家も消滅してしまうが、
やがて「
わたし、昔薔薇色の脚だったの」という女が出現。
美しいものをつくりだすことは、暴力的グロテスクなのだそうだ。
凶暴的で愛らしく、そして優美絶望的上半身たち。
「夢の棲む街」は長い間「薔薇色の脚」を夢見ながら待っていた。
そう思えるほどの 新編 ――新たにたに編集された「夢の棲む街」。
当時二十歳の学生が書いた伝説の作、
山尾悠子のプロトタイプとしての才能が
もっとも高密度に結晶した同作は、
その作品世界を現在の作者が再訪する
問題作「漏斗と螺旋」を初収録のことにより、
あわせて読めば山尾悠子の今と過去の文章や
創作へのスタンスの違いがよくわかる。
40年ほど前に書かれた「夢の棲む街」を今、
また、山尾悠子がアプローチするという
要素をもっている「漏斗と螺旋」。ある意味
自作の読書論
読者が、より自由に、より深く、より愉しく読んでもらえるように
山尾悠子の魅力にダイレクトに近づけるように
新たな読み方を体験していただきたいものです。
」とあるが、
果たしてそこに
隠されたものはなにだろう。

岡山県岡山市出身。岡山県立操山高校をへて、
同志社大学文学部国文科卒業。
大学在学中は京都に住んでいたが、
77年(灯巳)大学卒業後、
山陽放送に入社。
テレビの制作部美術担当。79年(畑未)に退社し、作家専業に。
84年(木子)には、
大阪府吹田市に住んでいたが、
現在は
岡山県都窪郡早島町在住の山尾は、
DNA「
」主導で、不器用。
午未天冲殺結婚したまでは良かったが、
妊娠出産育児では、なかなか創作にまで手が廻らず
才能はこの「」で、好き嫌い激しく容赦ない戦い
「貫+禄」は、
計算皆無怪しげな愛想計画的な夢想
「貫+車」は、
単純構造で細工せず。
「貫+貫」は、
用心深く、慎重。
「草+貫+卯月」は、
真面目だが鈍感で鋭敏さなし。
「未」年生まれ「草酉」は、活動的。
生き方を表す伴星は「牽」で、
隠されたものを表にだす
物事の始めの洩星は「禄」で、誰かにその気にさせられる。
締めにあたる導星は「車」で、自己の進み方で妥協せず。

宿命の特長は、仲春午前六時頃
発芽してさほど時間の経過のない強靱植物で、
総エネルギー161点は、軽いアイドルみたいな存在。
とはいえ自身の木性は72点あり身強で、
年干と日干の同一(草)は
両天秤兼業可能も、
目下縁稀薄午未天冲殺生年冲殺が、
出産までしてしましったら、それは適わず。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、
一風変わった妙も妙な
凡人には理解不能の発想で、
読者ばかりか自身まで煙にまくも、
持続できねば、成長することができぬので、
新版なり懐古のみ可能な
旧態依然でしかなくなる。
火性23点の伝達本能に、同様に金性20点では、なかなか名誉に届かず。
土性46点はそこそこあり、
地道だがそれだけ。
月干支「畑卯」VS日干支「草酉」は、
犠牲にするかされるかだけ
善し悪しではなく
結婚が作家生命を奪う印象
年干支の「草未」は、
比較的誰にも好かれるので、印象良好。
月干支の「畑卯」は、やたらに
闘争的
そして日干支の「草酉」は、
あらかじめ完成された食料のようなもので、
なにかしら成長して結実するようなものではなく、
盆栽の花のように、それだけの世界。
干支番号構成は、33-16-23で西方南方の限定領域。

後天運は、初旬「4歳鉄辰」は、DNA「」で役目役割
日干支の「草酉」とは干合支合なので、
後天成功運型
いわゆる
異性に好まれる型で、魅惑の虜。まさに薔薇色
2旬「14歳宝巳」は、DNA「
」の半会で活動的。
動きは機敏で刺激的。
3旬「24歳海午」は、DNA「
」の10年運天冲殺
ありえない水性の出現により、一気に蘇生したかのように、
救いの嵐にまみれるが、流れにのってという前提条件による。
4旬「34歳雨未」は、DNA「
」の10年運天冲殺
改良改革気分一新といければ良かったが、
救いは子育てに奪われた
5旬「44歳木申」は、DNA「
」で、妥協
消えたのか消されたのかはともかく、音なしはある意味自業自得
6旬「54歳草酉」は、DNA「
」の才能強化の独立志向。
現在の7旬「64歳陽戌」は、DNA「
調」の変剋律
若い女性に慕われて苦悩を経験しつつ才能を意識も、
ありがた迷惑みたいなものか。
今後は8旬「74歳灯亥」が、DNA「
」の変剋律。
年支「未」に月支「卯」のからむ
三合会局で、
世界は大きく拡がるが活かせるか否かは別である。

難解なれど妄想ではなく作品として認知されたのは、
ありえない水性守護神10年運天冲殺
なので、
その20年を抜けてしまったら失速するのは、
生年冲殺でも縁稀薄で自然
それが「64歳陽戌」のDNA「
調」の変剋律付の害
若い熱心な信奉者応援により、
ありえない「海」年に再現されたもの。
身弱なうえに、作家という生年冲殺なのに、
現場を離れてしまえば、孫の男子(21-0224/雨卯)がいようと
継承されないのは、やむないところ。
良くも悪くも、最初から完成されているのだから、
成長はせずに、懐古になるわけだし、
それを
愛でたい人は愛でれば良いのだろう☆
ありえぬ奇怪な水性で回想も毒の苦悩〜→山尾悠子//新編 夢の棲む街へ○BE
山尾悠子○55-0325
畑草雨
酉卯未※+4
貫禄車貫禄(貫主導)
木性(72)火性(23)土性(46)金性(20)水性(00)/総合161
午未生年冲殺/天冲殺(24歳海午/34歳雨未)
初旬条件あり(日干支と干合支合)
律音(54歳草酉)/害(64歳陽戌)/三合会局(74歳灯亥)
変剋律(64歳陽戌/74歳灯亥/84歳山子)
月干支VS日干支天剋地冲
木性過多/火性脆弱/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
+4歳鉄辰/14歳宝巳/24歳海午/34歳雨未/44歳木申/54歳草酉/64歳陽戌/74歳灯亥〜
02(草)●BE
★3.1
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月28日(火)海子
松岡圭祐高校事変千里眼の延長であるというしたたかな夢の中
松岡圭祐//高校事変○BE
○元臨床心理士催眠術師として一時期テレビの世界を席巻し、
97年(灯丑)のDNA「貫」の納音年に、小説デビュー作
を発表。
これが瞬く間にミリオンセラーになりシリーズ化、
同シリーズは、カウンセラーとタレント催眠術師の対立から
催眠現象の実体を浮き彫りにする内容で、
これ以前の作家の知見を小説の形で描いたもので、
業界に圧倒的な存在感をもたらした。
99年(畑卯)のDNA「鳳」の三合会局年には、小説
を発表。
同様にシリーズ化され、累計628万部を超える人気作になった。
元航空自衛官臨床心理士
岬美由紀というヒロインが登場するシリーズで、
北朝鮮の工作船や同時多発テロ・イラク戦争など、
国際的時事問題を盛り込んで、
それを松岡流の料理の仕方で見せるのが特徴。
なお、岬は本書にも登場し、ヒロインの窮地を救うことになった。
今後、岬と結衣を両翼をした
美しく壮大な物語を発展させると見られる。
「催眠」は映画化、「千里眼」はドラマ化。
その他、TDLのバックステージを暴露した
青春小説
ミッキーマスの憂鬱
万能鑑定士の事件簿も売れに売れ映画化。
近年は作品が
入試問題に採用され、歴史小説にも挑戦している
松岡圭祐(68-1203/灯未)だが、事変は、
19年(畑亥)のDNA「鳳」の三合会局年より執筆を開始し、
好評によりリーズ化れ12冊目でシリーズを終え
03月25日(灯丑)に完結した
ずも、13冊目の予告がでているが、
さすがに付き合いきれないので、ひとまず総括してみたい。

動の最終章――日本の運命をも左右する最後の戦い
ついに激動の最終巻!
激しく燃え盛る炎の中、相まみえる長男優莉架祷斗
次女智沙子とは双子優莉結衣
長女の
智沙子、次男の篤志、四女凜香――
犯罪史上最凶テロリスト父に持つ兄弟姉妹たちが
入り乱れての死闘が幕を開けた。
武装勢力による国家侵略を受けた日本の運命をも左右する最後の戦い
その果てに見えるものは・・・・。
日本は主権を取り戻せるのか!
妻の正体を知り失意のどん底に落とされた元総理の復権はあるのか!
もはやスケールが大きい小さいではなく、
壮大なる荒唐無稽とも思ってはならない!
息もつかせぬノンストップJK青春ハードボイルドは、
令和の高校生には欠かせぬバイブルなのか、
はたまた気休めの漫画なのか!
肉体と精神の限界に挑戦する結衣の正義は輝かせるのか。
母は違えど父親は同じという者達の争いは、
サイコパスから高度な人間に浄化した結衣
勝利をもたらすことは可能なのか。
結衣、孤独なヒロインとして、誰も信じず、誰にも頼らず
公安警察をはじめとする国家さえ欺いて
たった一人で立ち向かってきた
本当の半グレ集団の復活を阻止するために!
もはやミステリーじたての移民問題もなにもなく、
銀座サリンの被害者の娘武蔵小杉事件の生き残り
優莉の子供達は口を割らしてから殺せと
一部公安はいきりたっていたが、焦りはとてつもない事態をうんだ、
あたかも、
オウム真理教連合赤軍事件など、
あらゆる犯罪を参考にしたこの一冊が怖い

愛知県稲沢市出身。実家たばこ屋
02年(海午)の
60年に一度の干合支合年に、
意を決して
酒とタバコをやめて、クルマ旅行趣味
秘書として妻を同行させ取材旅行に歩いている。
学歴不明。現在東京在住も居所不明という松岡は、
DNA「
」主導で、権威主義者。
の登場人物には、徹底的に世界征服を担わせ
のヒロインには、国や仲間を守る役割を与える。
才能も、この「牽」で
栄誉。作品の登場人物を通じ実現する。
「牽+司」は、
感動稀薄な徹底した保身術は、結衣の根幹。
「牽+鳳」は、
温厚誠実も、いささかお天気屋
「牽+調」は、気品ありも
芸術的な殺しは、新たな世界感。
「牽+車」は、
集団行動不得手で、忍耐力あるように思わせるが、
精神的に不安定にはなりづらく、繊細な感覚には縁なし。
これも、つきつめると、結衣なのである。
「灯+牽+亥月」は、
機敏だが若年期の派手な活動は持続せず
「申」年生まれ「灯未」は、
わがままで甘ったれ
凜香の性癖でもある。
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「鳳」で、
何となく始める
締めにあたる導星は「牽」で、
後世に名を刻む

宿命の特長は、初冬午後十時頃山間高速道路街灯で、
何もせねば、頑強な山間に叩きつけるような
強い雨から通過車輌を必死に守り抜く存在も、
年干支「山申」VS月干支「雨亥」の
干合支害があるので、
降り始めには、かえって制動不能になった車輌が、
事故を起こしやすい魔の傾斜があり、
これにより、年干は「陽」月干は「灯」になり、
日干は「灯」なので、常に一歩間違えば
炎上格となる。
しかも、地支に目をやると年支「申」VS月支「亥」の害毒は、
不可解な殺戮にもつながり、月支「亥」VS日支「未」の半会で、
何らかの始末は可能になる模様。
国家を守備するための受け身の殺人は、正当化されるということか。
総エネルギー208点は、まずまず。
というより現実性より精神性重視なのは、
水性71点を才能の栄誉に使用したこと。
火性土性はまずまずだが、木性と金性の若干の弱さは、
傷だらけになりながら生き抜くと解釈したいし、
例え
ワンパターンでも、生還は可能。
ようは、
燃焼すると火の玉のように目立つ人。
年干支の「山申」は、要塞のような
堅牢な守り
月干支の「雨亥」は、頭が良く
勝負は自己の領域に引きずり込む
忍耐強いが裏を返せば小心者で、勝てぬ勝負はしない
そして日干支の「灯未」は、先祖のなし得なかった
野望の実現
優莉架祷斗の屈折とした野心か、結衣の親を否定する平和か。
いずれにしろ、世に問う作品を通して、松岡はなしとげる。

後天運は、初旬「1歳木子」は、DNA「」の
ありがた迷惑的負の感情なり劣情も垣間見せるが、
守護神でもあるので、
硬軟使い分け
徹底した
悪への道は外れなかった模様も、優等生にはなりきれず
ある意味、
悪餓鬼の部類でもあろう。
2旬「11歳草丑」は、DNA「
」の対冲で蘇生。
あらたな場所をみつけて、過去の逆転と生き方の転換。
3旬「21歳陽寅」は、DNA「
」の10年運天冲殺
後半の「寅」の木性の支援もあり、
干合火性天干一気強化は、
その後の展開を楽にするために、
興業なり芸能界で名を売る。
29歳(灯丑)には結婚している模様。
4旬「31歳灯卯」は、DNA「
」の大半会ばかりか、
月支「亥」と日支「卯」のからむ三合会局で、出版界で
大成功
5旬「41歳山辰」は、DNA「
調」。
月干「雨」の干合は、方向の変化で、より
若者を意識
天干一気は破格となるが、年干支「山申」の大半会もあり、
仕事にひたれば
堅調
しかも極端なもので成功できるのだから、そこは間違いなし。
現在の6旬「51歳畑巳」は、DNA「
」の豊かな表現力。
年支「申」VS月支「亥」の
害切れもあり、気合い入る。
今後が7旬「61歳鉄午」が、DNA「
」の支合。
自己の
欲望をみたすばかりではなく、世の安定に使用できれば吉。
8旬「71歳宝未」が、DNA「
」。投資や回転財ではなく、
世のため人のために役立てれば、何事も問題なき人生。

さて、当初は一年以上に付き合って読む予定はなく
一冊で終わりにしようと思ったのに、まだ何かあるだろうと
期待に期待を重ねて読んでしまった。
これだけの
ヴォリュームがあれば、作者の考えを投影する
引用も充分ひけるのだが、さすがに
前々総理の再登板と、
悪評高い前々総理夫人の仮面を剥がし
その
責任を一気に押しつけたのは圧巻には違いないが、
なにが、私は弱者に目をむける」だよ。
少々、
安易すぎる印象だし、前々総理の再登板なんて悪夢だ!

今後は智沙子の静かな弔い、篤志や凜香そはじめ妹達の成長
なにより
結衣の大学生活どころか、岬美由紀と手を組み
世界平和に貢献するどころか、未確認生物との接触だって
話はいくらでも拡がる!
しかし、松岡のこの著作を表面的に刺激を受け、
軍備の拡大や優れた戦士の育成ばかりに目がいき、
やがて
憲法改正前々総理の正当性にまで
話が進んでいくなら
作家が夢の中で焼きが回ったとしかいいようがない。
読者は
心踊るエンターテインメントを求めて
戦争行為に突き進みかねない絵空事
無意識に刷り込まれ、知らずのウチに補完勢力の支持層拡大
一翼を担うなら、それは良書とは言えぬのではあるまいか
結衣は「
大学事変は願いさげ」と歎いているではないか。
この国は強気な国ではなく、
唯一の被爆国として平和であるべきだ☆
陶酔しては危険だ〜→松岡圭祐//高校事変○BE
松岡圭祐○68-1203
雨山草
未亥申+1
調車鳳牽司(牽主導)
木性(26)火性(40)土性(46)金性(26)水性(71)/総合208
寅卯天冲殺/天冲殺(21歳陽寅/31歳灯卯)/害(1歳木子)/三合会局(31歳灯卯)
変則方三位(61歳鉄午)/年干支VS月干支干合支害/害切れ(21歳陽寅/51歳畑巳)
干合火性天干一気/天干一気破格(41歳山辰)
木性脆弱/金性脆弱/水性過多
+1歳木子/11歳草丑/21歳陽寅/31歳灯卯/41歳山辰/51歳畑巳/61歳鉄午/71歳宝未〜
04(灯)BE
★3.1
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月24日(金)山申
根本宗子今、出来る、精一杯。のありえない愛いっぱい
根本宗子//今、出来る、精一杯。○BE
ENBUゼミナール卒業公演で脚本を書いたことをきっかけで、
同級生と
劇団 月刊「根本宗子を旗揚げ。
09年(畑丑)に旗揚げ公演『創刊号「親の顔が見てみたい」』。
月刊「根本宗子」では、全公演の脚本・演出を担当するだけではなく、
公演チラシのモデルも自身が務めている。
16年(陽申)、「夏果て幸せの果て」、
19年(畑亥)「愛犬ポリーの死、そして家族の話」、
20年「クラッシャー女中」が、21年(宝丑)「もっとも大いなる愛へ」が、
岸田國士戯曲賞最終候補となるも連続落選。
18年(山戌)「皆、シンデレラがやりたい」で
第17回
バッカーズ演劇奨励賞を受賞。
今年(海寅)になってSNSミュージカル作品「20歳の花」で、
第25回
文化庁メディア芸術祭
エンターテインメント部門新人賞
(22-0313/草丑)を受賞した
根本宗子(89-1016/畑酉)が、
ありえない夢の中を迎え、舞台から転用した
体験的初小説
今、出来る、一杯。を、
04月26日(畑酉)の律音日に上梓している。

東京都三鷹市内にある
スーパーマーケットママズキッチン」で働く人々は皆どこかヘン。
しかし
もっとおかしいのは毎日この店を訪れ
お弁当をタダでくれ」を叫ぶ車椅子に座る女だった。
言葉を聞き入れてもらえない少女自分の意見を捨てた女
完璧に見えるバイトリーダーに、他人の人生を壊してしまった男等々。
黙ってれば、自分の意見を持たなければ、嫌な思いもしませんから
――
バックヤードで繰り広げられる言葉の応酬傷つけ合い
めんどうな12人の人間曝け出した感情の先に希望は灯るのか。
演劇界の異才による傑作群像劇、ついに小説化って〜
ダメ男の例はすべて経験からくるもの。
辛いんだか面白いんだかハチャメチャなのに〜
その
理由がわかりやすいだけに笑ってはいけない
舞台人らしく、それぞれの登場人物の視点で、
各章が構成されており、慣れれば読みやすい。
仕事とプライベートわけたい
職場の人に変な気を使わせたくない」なら、
そりゃ
バイトやパートに手をだしちゃいけないよ店長
全編、
言葉に棘がある秀作に仕上がっている!

東京都目黒区出身。東洋英和女学院高等学校を卒業し、
ENBUゼミナールに学ぶ。
13年(雨巳)のありえないDNA「禄」年には、
不動産業を営んでいた実家を出て、
東京都世田谷区下北沢周辺に居住していると思われる根本は、
DNA「
」主導で、工夫して遊ぶ表現者。
「鳳+調」は、一見
繊細にみせるが曖昧
「鳳+鳳」は、豊かな感性も
だらしがない
「鳳+貫」は、
忙しないが急ぐこともせず
「鳳+牽」は、
お天気屋
才能は、この「」で役目役割
ある意味、
異性に尽くしきること
守護神秋生まれのため、異性になるというか、
徹底的に格好をつけるのが救い
「畑+鳳+戌月」は、
発想は子供じみている。
「巳」年生まれ「畑酉」は、原則
受け身
生き方を表す伴星は「牽」で、
世間に何かを知らしめる
物事の始めの洩星は「貫」で、
一人で始める
締めにあたる導星は「鳳」で、まるで
遊びのような人生

宿命の特長は、晩秋午後八時頃の市場
なので
舞台は、無さそうでありそうなスーパーマーケット
年干も日干も「畑」なので、
両天秤
複数同時の商品(異性)を扱うことは可能も、
年干支「畑巳」VS日干支「畑酉」の大半会は、
仕入れたら、即刻売りさばかないと
月干支「木戌」VS日干支「畑酉」の
干合支害があり、
腐りやすいという難点あり。
ようは「
不潔」になりやすいので、注意が必要。
まして
共感しようと派閥に入れば嫌な人間関係に巻き込まれる
あれこれやっているうちに、
手を伸ばせばロクでもない
異性にしか引っかかることしかない
ので、
(なのに畑らしく
外見でその気になりやすく一見いい男に目なし)
寅卯天冲殺でもあり、本来は実家で楽をするのが正しいが、
月干「木」と年干と日干「畑」が干合すれば、
月干は「山」になってしまうため、
干合土性天干一気が成立し、
様々な理由(後述)で、
穀潰しにもなり、実家としては有り難くない
総エネルギー223点は相応も、自身の土性はそもそも90点で
身強
しかも金性75点の
発信力は評価できるものの、
守護神木性は、わずか13点で、頼りにならないどころか、
全く
救いにならず売り物にもならない
いつも一緒にいたくても
安心出来ず甘やかすから育ちもしない
温める火性にしても45点で、妙な知恵で木性を燃やし
水性ゼロ(DNA禄/司なし)なので、木性は育たず
家庭運堅実性もないため、ヒモ志願みたいなのばっかり寄ってくる。
なかなか
魂レベルでの会話はなりたたず、潤いなし
最後はモメやすく異性を見る目がないというよりは、
使い勝手の悪い異性しか好まぬという異形
干からびて潤いもなく妙な魅力は、無限大に発揮すれば、
相応に使えなくもないが、
一時しのぎならパチンコでも生活可能という簡便さ
年干支の「畑巳」は、
組織や一族一家を内側から倒す
たとえて白蟻であり獅子身中の虫
月干支の「木戌」は、
異様な才気は所有するが、
異性に毒気を送り込み、亡き者にする性癖。
そして日干支の「畑酉」は、
中身より外見飾るため、
一見良き家庭人に思えるが、内実は「畑巳」に準じ、
有り難くないお試しのような子の誕生は、親の結婚による。
干支番号構成は、06-11-46で東方2点に北方結ぶ狭量。
あれもこれは出来まい。

後天運は、初旬「7歳草亥」は、DNA「」で危険
無謀な行動をとったり、危険さらされることにより、
特別な条件下におかれると運気上昇の
特別条件付10年運天冲殺ばかりか、
年干支「畑巳」を天剋地冲するので、
親を困らすようなことがあれば
かえって
後転的に自身の運が伸びる形で、成功運型
実際、02年(海午)には
本書の主人公のように、
中学1年生の体育祭のリレーで、バトンを受け取る時に、
他人とぶつかり転んだことがきっかけで、股関節骨折
転んだ瞬間無理に立ち上がろうとしたこともあり、
骨折自体は手術で良くなったが、骨折の際に骨の中の血管が切れ
外傷性大腿骨頭壊死症」となった。
これは骨折により、大腿骨頭の血管がダメージを受けることで、
骨折部が治っても、大腿骨頭への血流が途絶え、骨壊死を生じる病気で、
「骨折」と告げられた時、
子供ながらにせいぜい数カ月ギブスをしたら
また普通に歩けるようになり、
日常生活に戻れると思っていたようだが、
実際は、
大腿骨頭が壊死した状態が続くと歩けなくなり、
それを止めるための
大きな手術が必要となり、
二度の手術とリハビリと回復のために、
約6年間の車椅子生活を余儀なくされてしまったが、
この体験が、活かされているので不思議なものだ。
2旬「17歳陽子」は、DNA「
」のおちつき。
現実的な活発さはなかろうと、
前旬に母親が当時の勘三郎夫人と友人だったことで、
「大人計画」の芝居にであっているが、
それを極めるために、ENBUゼミナールへ。
卒業後は、
劇団を立ち上げるのだから、見事である。
現在の3旬「27歳灯丑」は、DNA「
」の新たな挑戦
改良改革気分一新は、車椅子から解放されたが、
一人暮らしまで始めているのだから、予定通り。
年支「巳」VS日支「酉」のからむ三合会局で、
舞台で磨いた技術と
呪われた(笑)時期を再現するような
小説家としてもデビューしてしまうのだから、
さすがに、好きこそ物の上手なれだ。
今後は、4旬「37歳山寅」は、DNA「
」の10年運天冲殺
年支「巳」の害で当初はは足踏みもみられるかもしれぬが、
周囲の協力や提携で、
妥協さえせねば
かえって立場の上昇とともに、結果的に
活動の場はひろがる見込み。
5旬「47歳畑卯」は、DNA「
」の10年運天冲殺納音
月干「木」の干合で、
進み行く方向の変化に、
宿命害切れは、過去の清算で、その時点の生き延びる術実行。
とはいえ、過去の経緯からも危険を顧みねば、
再発なり新たな事故の懸念もあり、若くはないのだから慎重に。
6旬「57歳鉄辰」は、DNA「
調」の支合で、
他人に惑わされず我が道を行く結果の害切れ
危険な極端ではなく、
芸術的で独創的な文化的生き方にしてほしい。
7旬「67歳宝巳」は、
主導DNA」の半会で、
本格的な自己確立で、自己の本質をしる。
7旬「77歳海午」は、DNA「
」。ありえない水性の出現で戸惑い
さすがに体調不良には気をつけたい。

さて、根本は12年(海辰)という、ありえない水性の害切れ支合年
すなわち、
その当時の叡智の結集で生まれた、
自分の劇団公演のために演劇作として書き下ろした
今、出来る、精一杯。」を、初演から10年の時を経て
昨年(21年/宝丑)の
主導DNA」の三合会局年より準備をし、
今年(22年/海寅)の、
ありえないDNA「」の天冲殺年に上梓した。
怪我をしたのが「」年なら芝居を極めた一人暮らしの開始も、
作家として存在感を誇示したのも、やはり「
」年。
複雑な宿命を要し、不純な異性に利用されていることまでも
糧にしているというか、その者どもを
手際よく料理して、
舞台ばかりか小説の世界でも逆襲したのは、
集中力ある
土性天干一気害持ちの「」主導が、
緩く生きる術を体得した成果
どんなに劇作を続けて技術が上がっても
常に自分のライバルはこの作品で、
いつもこの時の自分に見張られている気がしながら
劇作を続けてきたほど自分の中で大きな作品です。
そんな本作に32歳の今のわたしが新たな言葉を吹き込み、
特別な小説が仕上がりました。
どうか手にとっていただけたら、
そしてどこかの誰かの大切な一冊となったら嬉しいです。
」は、
実は
ダメ女子への強烈で真摯なエール
車椅子生活からの脅威の生還も身強上等だが、
常識にとらわれなかったからだろう。
彼女を利用したり、失礼な対応した者は、
すべて運気を奪われたに等しいかもしれない。
誠に
恐ろしい作家の出現である。
生きていると、一瞬では理解できないことがたくさん起きる。
けど、その都度飲み込んで、生きていくんだ。
今日を生きてさえいれば、大概のことはどうにでもなる
」は、
さすがに自分を知り尽くした感あり。
ぜひ、この
ありえない夢の中で、
とてつもない飛躍を達成して成長してほしいものだ☆
もっと突き抜けろ〜→根本宗子//今、出来る、精一杯。○BE
根本宗子○89-1016
木畑陽
酉戌巳+7
貫牽鳳鳳調(鳳主導)
木性(13)火性(45)土性(90)金性(75)水性(00)/総合223
寅卯天冲殺(7歳草亥/37歳山寅/47歳畑卯)
初旬条件あり(年干支を天剋地冲)
三合会局(27歳灯丑)/納音(47歳畑卯)
主導DNA半会(67歳宝巳)/干合土性天干一気
月干支VS日干支干合支害/害切れ(47歳畑卯/57歳鉄辰)
木性脆弱/土性過多/金性過多/水性ゼロ
+7歳草亥/17歳陽子/27歳灯丑/37歳山寅/47歳畑卯/57歳鉄辰/67歳宝巳/77歳海午〜
06(畑)BE●
★3.8
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月20日(月)木辰
瞬那浩人下弦の月に消えた女の幸福の行方
瞬那浩人//下弦の月に消えた女○BE
○会社員時代の13年(雨巳)の天剋地冲年に初小説に挑み、
第8回小説現代・長編新人賞に応募。
その作品が
一次選考を通過したのに気を良くして小説家を目指す
21年(宝丑)年には、幻冬舎ミステリー小説大賞の二次通過も落選。
22年(海寅)の
60年に一度の干合支合年には、
その気になって
下弦のに消えた女で、
02月25日(畑酉)に自力デビューした
瞬那浩人(60-0827/灯亥)を解説したい。

フィリップマーロウに憧れながらも、
ルノーを駆って警察内部のファンに恩義をもたらせながら
架空都市卯建のあがらぬ探偵業で糊口をしのぎ、
かの探偵とは、圧倒的落差があることを自覚したくもない探偵
竜崎隼はある青年から、場末の百貨店もどきの宝飾品売り場から、
謎の失踪をした交際女性優子失踪調査を依頼される。
最初は単純な人捜しと思われたが、
相手の住所すら知らない数あわせの合コンで知り合い
外で何度かデートした程度の仲だというが、
竜崎は優子の過去と謎の行動に戸惑いを覚える。
優子の
唯一の肉親の祖母億に届く
豪華絢爛介護施設入所したり謎は深まるばかりだが、
依頼人確証がないまま、途中経過を報告すると、
遠く
金沢で襲撃され探偵に依頼した事実すら忘れてしまう
そんななか、
クラブ・ホステス時代にご執心だった
IT業界大成功を収めた富豪社長を怪しい睨む
美貌の社長夫人は難病を患い、ある病院の特別室に長期入院していたが、
優子の失踪と同時期に退院していた。
依頼人記憶喪失により依頼者を失った探偵は、
病院の特別室に絡む多くの謎
連続ストーカー殺人との関連性をかぎつけ、
都合良く受付女性と懇意になって、核心に近づいていった。
事件は複雑に絡み合い、
ついに探偵までもお定まりの襲撃に遭う
不屈とは縁遠いが成り行きで意地になる探偵の竜崎が
辿り着くのは、
犯罪の裏に隠された悲しい事実
個人情報保護の何もない旧態依然の調査で、
犯罪さえかも判別不能な事件を繋げていく
答えをだせぬ愛憎に「消えた女」は、誰で何処にいったの?

兵庫県西宮市出身と思われ、関西大学大学機械工学科卒業。
就職に伴って
長野県諏訪市周辺に転居。
就職先の
セイコー・エプソンでは、
従来の
キャッシングレジスターからPOSへの
切替に伴う
製品の企画や開発を行い
その過程で
発明権日米欧で獲得するなど、
もとより
特殊技能に定評があり、
定年退職後には実母の故郷である
兵庫県丹波市に移住していると瞬那
DNA「
」主導で、純粋ながらその対価には、
金銭物質が絡んでくるという持ち主で、
性癖は
真面目なので、その感性を探偵に移植したような
度胸を絵に描いたようで、かえって面白い
才能は、この「で直向きさ間違いのないところ
「司+車」は、その気になると周囲が見えない
猪突猛進さで、
損得勘定ひとまず抜きの、気の利いた話のわかる人物
「司+牽」は、感動稀薄で
保身術優秀で、
危機管理能力はあり、判断は冷静
「司+司」は、何を考えているかは一見判別不能も、
行き着く先は、興味のないふりをすればするほど経済の恩恵
なので当初の依頼人が記憶喪失になろうと、
結果的には大口の支援者を都合良く得る
「司+玉」は、
生きるためならなんでもする
これがなければ、
探偵なんぞはやっていられない
「灯+司+申月」は、
場違いの異性とかかわりやすく
それは
本書でも至る所に見受けられ
歳をとっても若いつもりでいる。
「子」年生まれ「灯亥」は、
自己愛
探偵が自分が一番でなくなったらお仕舞いである。
生き方を表す伴星は「龍」で、常に変化を求める
放浪の癖。
物事の始めの洩星は「司」で、
努力や人生のつみかさね
締めにあたる導星は「玉」で、目下や若い人や
見果てぬ夢を見て終わる

宿命の特長は、初秋午後四時頃工業地帯
公園にある消し忘れたというより
年中ついている弱々しい探偵業の看板で、
総エネルギー176点の
目上命の午未のために、可愛がってもらえる
あるいは
認めてもらえる年長者の存在が重要で、
若い事務員あたりには制御不能で、
わりのいいアルバイトに明け暮れて、いるのだかいないのだか不明。
自身の火性は僅か11点で身軽だが虚勢。
創造力の木性は34点で、相応。
ただし
表現力の土性はわずか8点で、遊びはないため、
ある意味
マーロウを意識したワンパターンが笑わせる。
金性34点は
動いただけの成果は紆余曲折あろうと回収し、
水性89点は
女性に好かれ権威を保持し、
危険と品性が同居しているとはいえ、
精神的には
常に探偵であることを忘れない
ようは、
格好をつけているのだけなのだが、それがまた可笑しい
年支「子」VS月支「申」の半会は、
常にやる気満々も、
月支「申」VS日支「亥」の害毒は、
優柔不断にもなりやすく
どこか病的でながら、月干「木」は守護神なので、
常にありがた迷惑な流れで、襲撃されようと
それが糸口にもなり文句も言えまい
隠居に縁無く、常に前向きな目標がないと老いやすいので、
作家も探偵もないとは言い切れぬ。
年干支の「鉄子」は、
取り越し苦労の心配症
自意識過剰のナルシストで、和製マーロウを目座す
月干支の「木申」は、
働き者だが我が道を行き
見果てぬ夢を追い求めるしぶとさあり。
そして日干支の「灯亥」は、何でも念じる。
念じれば、望めば叶うこともあり、あながち間違いではないが、
逆恨みをしたり、その逆もあるので注意したい
干支番号構成は、37-21-24で南方と西方の限定領域で、
得意分野に特化すべきである。

後天運は初旬「4歳草酉」は、DNA「」の庶民的な改良性。
守護神なので小細工せずに使用出来れば、
神童までは行かぬが、
頭の良さは保証済み
子供らしいちょっとした放浪は身を助ける。
ただし、年干「鉄」と干合すれば「宝」になるが、
これとて感謝や優しい気持ちなら問題なかろう。
2旬「14歳陽戌」は、DNA「
」の変剋律。
受験や大学生活を経て、社会へでてゆく時期になるが、
屈辱や妥協がバネになる10年間で才能も磨かれるので、
高望みをあったろうが、結果は地元は後年となっては正解か。
3旬「24歳灯亥」は、DNA「
」の律音で、
保身や自己の力を強化する鎧兜をまとったようであり、
若さもあって、八面六臂の活動があっただろうが、
多忙という苦悩なら望むところか。
4旬「34歳山子」は、DNA「
調」で独創的発想
このあたりが、
特許申請連発の素となった時期か。
大きな苦悩はこの30年で終了。
あけて5旬「44歳畑丑」は、DNA「
」の方三位。
仕事も相応だが、日支「亥」年支「子」にからむもので、
月干「木」の干合で「山」になり、
進み行く方向の変化で、
しかも、
常人では考えつかぬような独創性なので、
仮に子供がいれば、その
子供の変貌であり、
趣味の方向にも興味をもった時代で、投稿開始
6旬「54歳鉄寅」は、
主導DNA」の自己確立
おおむねの自己の力量を承認し、自己を知る。
本書も出版されたのだから、
我が世の春
今後は7旬「64歳宝卯」は、DNA「
」の半会での感謝と奉仕
成果もともなうので、続編もないとは言えぬが、
地域への
社会貢献が急務となるか。
8旬「74歳海辰」は、DNA「
」の名誉。
年支「子」VS月支「申」の三合会局なので、
前旬の活動が、大いに評価されるに違いない。

一匹狼時代錯誤的な探偵が前代未聞の犯罪に挑むミステリーで、
身元不明人をテーマにした小説は、決して珍しいものではないが、
同書は、
甘く柔なファンタジーではなく、
かといって
本格ミステリーでもないという、
不思議な感覚の作品で、独特の文体には妙な癖もあり、
引き込まれてしまえば、
奇異な世界感の虜になることは間違いなく、
あなどってはならないと思う。
著者に向くのは、シリーズものだが、
次に探偵にふりかかる災難は(笑)何だろう。
今回は、
最後に辿り着いた場所が、最先端技術医療技術の世界。
屈折しそうにもなる倫理観一般常識の狭間で躊躇するが、
事件であり小説なので、前代未聞の方向へ向かうのは間違いなし。
「司」主導は、
本則真面目
格好つけようと、それは自分のためにではなく
世のため人のためだし、失踪人調査ばかりが仕事でもない
デトックスに最適な下弦の月は、いつまでも待てまい
シエスタをいつまでも貪るわけもいくまい
誰かのために役立つ探偵の日常は、薄汚れているが憎めない
今年は60年に一度の名誉〜→瞬那浩人//下弦の月に消えた女○BE
瞬那浩人○60-0827
木鉄木
亥申子+4
司玉牽司車(司主導)
木性(34)火性(11)土性(08)金性(34)水性(89)/総合176
午未天冲殺/変則方三位(14歳陽戌)/律音(24歳灯亥)
変剋律(14歳陽戌/24歳灯亥/34歳山子)
方三位(44歳畑丑)/主導DNA支合(54歳鉄寅)/三合会局(74歳海辰)
火性脆弱/土性脆弱/水性過多
+4歳草酉/14歳陽戌/24歳灯亥/34歳山子/44歳畑丑/54歳鉄寅/64歳宝卯/74歳海辰〜
04(灯)BE
★3.5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月15日(水)畑亥
濱野京子マスクと黒板の現在地
濱野京子//マスクと黒板○BE
○99年(畑卯)のDNA「調」年に、毎日児童小説コンクール優秀賞を受賞。
02年(海午)の、
60年に一度の守護神天冲殺年には、同最優秀賞を受賞。
06年(陽戌)の
律音年の人生の折り返し地点で、
天下無敵のお嬢さまけやき御殿のメリーさんでデビュー。
09年(畑丑)のDNA「調」年に
フュジョンJBBY賞を受賞し、
トーキョークロスロードで、
坪田譲治文学賞(10-0126/陽子)を受賞。
母親の介護に携わる「ヤングケアラー」の成長を通して、
社会へ目を向けるきっかけとなる
with youが、
夏の青少年読書感想文全国コンクール
課題図書に選定されるなど精力的に活動する
濱野京子(56-0718/陽戌)が、
コロナ災禍をテーマにした学園を描き下ろした
マスク黒板を04月19日(海寅)の
DNA「車」の半会重なり(
海寅重なり)に上梓している。

コロナの休校開け植野中学校二年に進級してから
二度目の登校日生徒たちを待っていたのは、
昇降口の「
コロナに負けるな!」のメッセージ見事な黒板アート
梅雨入りはもう少し先だけど、どんより曇った日だった。
こんなすごい絵誰が描いたのか?美術部2年立花輝興味津々
同級生の
葉麗華賛同する!たかがチョークされどチョーク
チョークだけで、こんなに柔らかく力強い絵が描けるなんて、
は美術部員だが、とりたてて絵が上手いわけではない
それでも、
絵の善し悪しはわかる容疑者は!?
そんななか再開した学校は、今までと何もかも違う。
みんなマスクをつけソーシャルディスタンスに気をつける日々。
マスクの素材は、不織布、ウレタン、布マスクとさまざまだが、
生来慎重な輝は、
感染者が何千人に一人と聞いても、
有名なタレントが亡くなり「マジ怖え!」と思った。
東京の感染者は55人!
だから、もちろん不織布使い捨て、
それが
飛沫の飛散を抑えると聞いたからだ。
まさか、
学校が休みになるとは思わなかったが、
メガネ男子の彼は、これで余計なことを話さなくて済むし、
マスクの下でニンマリ沈黙は美徳とばかり、静かにしていた。
文化祭も運動会もなくなるらしい。
母親と折り合いの悪い8歳年上の姉は、
派遣で旅行会社に勤務していたが、コロナで派遣切りに遭い、
一人暮らしをやめ実家に舞い戻り、あれこれ面倒だ。
(在宅で商品レビューを書くアルバイトについたようだけど)
なんとなく味気ない日々を送るうち、
輝は新しいクラスメイト貴理・絵実・堅人らと
ある
イベントをやることに──。
アートの犯人は?!マスクの汚れアート
全校黒板アートコンテスト?!
そして、
お決まりのコロナ川柳(笑)。
同じような経験をしたはずの全国の中学生に送る、
コロナからふつうをとりもどすための、
輝たちがはじめた
ささやかな抵抗の物語は、大人から見ても面白い。

熊本県に誕生し、育ちは東京も、現在地はさいたま市浦和区在住。
早稲田大学第二文学部卒業も詳細不明な濱野は、
DNA「
」冲殺主導で、母なる者犠牲
旧いものというより、
妙に若い時代に固執するので、
午未天冲殺の逆転作用として、児童文学の世界に浸る。
旅行家読書家でもある。
「玉冲+車」は、決心しても必ずしも
行動は伴わず
「玉冲+石」は、ひとひねり
凝らした主張
「玉冲+貫」は、その場その場の
裏側をのぞき見る
「玉冲+玉」は、
欲があるようで無欲
「陽+玉冲+未月」は、存外落ち着かず、見聞を広める。
幸運と災禍が同居しやすい。
「申」年生まれ「陽戌」は、
甘ったれで自己本位。
生き方を表す伴星は「司」で、
努力の積み重ね
物事の始めの洩星は「車」で、
何もないところから始める
締めにあたる導星は「石」で、
共同で終わるようになる。

宿命の特長は、晩夏午後二時頃陽光だが、
可憐な草花を囲むように年干にも日干にもある灼熱さは両天秤も、
不可思議な世界感で、
マスク下の学年を描いても違和感なし
総エネルギー249点中、
自信の火性は80点身強も、
主導する木性は28点で弱く守護神水性も25点しかなく、
苦労に苦労を重ねるというよりは、
動き廻るのは嫌いではないようなので、
取材力が原動力で、それも生き残るため、
発信力の土性57点に引力本能59点。
稼いでは様々なものに投資する姿だが苦悩ははかりしれず。
年干支の「陽申」は、
閃きと執着心で諦めることはない。
月干支の「草未」は、比較的誰にでも好かれる
庶民性
そして日干支の「陽戌」は、
天性の商人で口は滑らか。
明るく社交的だが、人生の重要局面で裏切りに遭遇し成長する。
干支番号構成は、33-32-23で西方2点に南方1点の狭量地帯。
得意分野で生きるにこしたことはない。

後天運は、初旬「4歳木午」は、DNA「」の庶民的放浪は、
親の仕事の関係で東京に。
2旬「14歳雨巳」は、DNA「
」で母親の看病
母親代わりの家事に苦労しながら進学。
3旬「24歳海辰」は、DNA「
」の天剋地冲
なんらかの仕事にはついたであろう。
4旬「34歳宝卯」は、DNA「
」の干合支合望めば叶う
なので最後の最後で、毎日児童小説コンクール優秀賞に滑り込む。
現在の5旬「44歳鉄寅」は、DNA「
」の半会で、本格稼働
月干「草」の干合で、
進み行く方向の変化に、
干合水性天干一気で、若者学園ものでで目立つ
今後は6旬「54歳畑丑」が、DNA「
調」の刑。
月干支「草未」の天剋地冲もあり、独創性際立つも、
少女相手の作品に回帰か。
7旬「64歳山子」は、DNA「
」の変剋律で、
病を経験することで、才能に磨きがかかる。
8旬「74歳灯亥」は、DNA「
」の協調性和合性の変剋律。
友人知人に悩まされて才能を磨く。

さて、濱野は生月冲殺とはいえ、午未天冲殺
原則、
目下縁がないだけに、かえって若い人には興味が湧く
そして、
家系特に母親の犠牲だけあって、
66年(陽午)には母親が発病し、70年(鉄戌)には他界しているので、
家族のなかで母親的位置付けで苦労は多かったに違いない。
実際「
母親のケアや家事をしていました。
きょうだいが自分を含め4人いて、
当時とは時代背景が異なる部分もありますが、
やはり誰にも話せなかったなという記憶はあります。
当時は病気の母親の話は重いと
思われるんじゃないかと思っていましたし、
今の子供もたちならより一層、その場の空気を壊したくない、
誰かとの関係性が異質なものになるという
不安があるのではと思います。

ということだが、これがこの世界に向かわせた要因なのだろうが、
適性はあくまでも商いなのが「陽戌」。なので苦労は多い
とはいえ、この成功は
苦悩と犠牲の賜物
それは理解しているはずだろう☆
マスクは黒歴史でない〜→濱野京子//マスクと黒板○BE
濱野京子○56-0718
草陽海
戌未申-4
貫玉石玉車(玉冲殺主導)
木性(28)火性(80)土性(57)金性(59)水性(25)/総合249
午未生月冲殺/天冲殺(4歳木午)
変則方三位(4歳木午)/天剋地冲(24歳海辰)
干合支合(34歳宝卯)/干合水性天干一気(44歳鉄寅)
変剋律(64歳山子/74歳灯亥/84歳陽戌)/律音(84歳陽戌)
木性脆弱/火性過多/水性脆弱
-4歳木午/14歳雨巳/24歳海辰/34歳宝卯/44歳鉄寅/54歳畑丑/64歳山子/74歳灯亥〜
03(陽)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月10日(金)木午
モモコグミカンパニー御伽の国のみくるの潜在意識
モモコグミカンパニー//御伽の国のみくる○BE
○昨年(21年/宝丑)末の大半会日には、
NHK紅白歌合戦(21-1231/雨丑)に初出場するも、
01月05日(山午)の干合天冲殺日に解散した
BiSH
多くの楽曲の作詞を担当していた
モモコグミカンパニー(94-0904/雨巳)が、
初の小説
御伽の国のくるを、
03月30日(雨未)のDNA「貫」の天冲殺日に上梓した。

中井友美アイドルになることで、
あるグループの新メンバー募集の面接にこぎつけ
アイドルになって何がしたいの?
ア、アイドルになって、人を笑顔にしたいんです
それだけ? アイドルっていうのは遊びじゃないんだよ・。
自分の身体を商品にして、人からお金を貰う仕事なの。
〜笑顔にしたいだけじゃ無理〜
」と言われる始末で、
そのために、上京したものの、アイドルには簡単になれない。
そして、
あっけなく夢は破れメイド喫茶でバイトの日々
嬉しい、楽しい、ドキドキ、可愛いではなく、
裏切り、妬み、失望の果てに、彼女が見つけた答えとは!?
大切なお客様ひろやん」の真の姿を偶然目撃したすえに、
ようやく
たどりついた場所は、
如何にも
午未天冲殺らしい究極の場所
楽器を持たないパンクバンドで、
担当あまのじゃくで、黄色担当創設からのメンバーで、
ほとんどの楽曲の作詞を手がけていた元BiSHの
モモコグミカンパニーが贈る、
感動の小説デビュー作でいいかな。
甘いお菓子の国には決してない、到達点。
永遠の17歳が、いまでは26歳になってしまった。
そこには
好感がもてたと、言えなくもない。

東京都府中市出身で、現在地は不明。
小学校時代は剣道部中学校時代は吹奏楽部で、
一般受験で入った国際基督教大学高等学校では、
女子サッカー部に所属し、国際基督教大学卒業で、
卒論は「アイドルと演じること 一人の人間に見る虚像と偶像
というモモコグミカンパニーは、
」主導で、生き方を変えられず。
新しいことをやっているようで、
自分のやりたいこと出来ることをやっているだけ。
「玉+牽」は、
用心深い冒険心は、おっかなびっくり。
「玉+司」は、
生活するために行うアイドル活動。
「玉+調」は、
自炊にすら縁のない都会生活不適合で、
世間知らずの一言で片付く、別世界の人。
才能は「調」で、他人とは圧倒的に異なる発想
「玉+石」は、理屈ありきが売り。
「雨+玉+申月」は、
純粋幸運災禍同居
出産は危険を伴いやすく、(午未天冲殺でもあり)目下縁稀薄
「戌」年生まれ「雨巳」は、
真っ直ぐ進む
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「牽」で、
目上の引き立て
締めにあたる導星は「司」で、自分の
意識が強い

宿命の特長は、初夏午前四時頃の防風林にもならない海添いの林
流れ込む河口汽水域
弾ける部分は、発泡しているので、POPに見せる。
総エネルギー249点は、創造力ならびに相生される
金性過多の80点に支えられる水性53点とそれなり。
とはいえ
月干が塩水という仲間ありきなので、
BiSHは望むところでも、
痛し痒し
ようは、
濁りきった賢い人であり、
名前を売って、
先の展望が見えれば良し
今回の作家デビューも
エッセイではなく小説がミソだが、
木性11点しかないので、比較的
知った場所なり、
見聞きしたことを具象化しただけ。
とはいえ火性45点で商売になるのだし、
土性60点は、ファンも栄誉もあるのだから、
危険さえ感じねば、何でもあり。
年干支の「木戌」は、言わずと知れた日座冲殺干支で、
異性の鋭気を吸い取る魔性
月干支の「海申」は、ひたすら
気楽
そして日干支の「雨巳」は猜疑心の塊であり、
穏やかに見えて
気分屋ながら出処進退はわきまえており、侮れず。
干支番号構成は、11-09-30で東方と西方を結ぶ、
極めて鋭敏ながら狭小領域で、あれこれできるわけでもない。

10年運初旬「9歳宝未」は、DNA「」の10年運天冲殺
親の都合新潟県に移住という困難な時期を経験。
現在の2旬「19歳鉄午」は、主導DNA「
」の10年運天冲殺で、
自己確立ながら、まだまだ制御不能の部分あり。
来年(23年/雨卯)のDNA「貫」年から始まる
3旬「29歳畑巳」は、DNA「
」で多忙。
年干「木」が「山」に変化すると、
年干は「陽」で日干は「灯」になるが、
この「灯」が月干「海」とさらに干合すれば、
「灯」は「草」で「海」は「木」になるので、
もとからある年干「木」をふくめ、
変則干合木性天干一気が成立するので、
変化にとんだ生き方をすれば、
目上命午未天冲殺なのに、
目上をとりこんで飲み込んでしまう勢いは、
危険になるのか、はたまた、その変化の内容にもよる。
結婚してファンに妬まれるなんていうのは序の口かも。
4旬「39歳山辰」は、年干支「木戌」の天剋地冲を伴う
日干干合で、異性の影響か、単に生き方の変化か、
いずれにしても月支「申」の半会があり、
自信満々であろうと、安泰とはいかず。
5旬「49歳灯卯」は、DNA「
」。
月干「海」が干合で変化していく、進み行く方向の大変化。
火性じたいは守護神扱いだが、権力的なのか、
はたまた
感謝と奉仕で身を粉にすることが出来るか否か。
6旬「59歳陽寅」は、DNA「
」の守護神害
原則、
ありがた迷惑だが、感謝と奉仕や投資の過ちなのか。
7旬「79歳草丑」は、DNA「
」の半会で、さすがに息切れなのか、
あらたな表現手段の時代がやってくるのか。
8旬「89歳木子」は、DNA「
調」で、才能強化とはいえ、
さすがに午未天冲殺には、厳しい晩年だ。

さて、地下アイドルなみの活動から、
最後は紅白歌合戦に出場する道のりは、
相応に
王道中の王道であり、願ったり叶ったり
エッセイ2本を書き上げて、
満を持しての作家デビューには異論はないのだが、
そこは、DNA「
」の害毒年で、仲間の羨望どころか、
屈辱とはいわねど、妥協としか思えない
あたりまえすぎるメイドの話
最後の最後の落とし所午未天冲殺としては、
立派に思えるが、それとて
想定内なのだが、
さて、これからのモモコが危険なのか多忙なのかは、
偏りを創作だけにもとめず、
もう一段階上のギアを使えるかに、かかっている☆
最初はヤな感じも最後は予定通り〜→モモコグミカンパニー//御伽の国のみくる○BE
モモコグミカンパニー○94-0904
海木陽
巳申戌-9
調石司玉牽(玉主導)
木性(11)火性(45)土性(60)金性(80)水性(53)/総合249
午未天冲殺/天冲殺(9歳宝未/19歳鉄午)
主導DNA(19歳鉄午)/変則干合水性天干一気(29歳畑巳)
干合木性天干一気(39歳山辰)/害(59歳陽寅)
木性脆弱/土性過多/金性過多
-9歳宝未/19歳鉄午/29歳畑巳/39歳山辰/49歳灯卯/59歳陽寅/69歳草丑/79歳木子〜
10(雨)●BE
★3.2
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月08日(水)海辰
田口ランディ水俣 天地への祈りに魂をこめる
田口ランディ//水俣 天地への祈り○BE
○高校を卒業後、新聞専売店、英語教材の訪問販売、
銀座のクラブに、広告代理店などに勤務後、
仲間と共に編集プロダクション経営などを経て、
フリーライターになり、
96年(陽子)のDNA「龍」の対冲天冲殺年に、
エッセイ
忘れないよヴェトナムを発表、
その後インターネット上でメールマガジンを発行。
00年(鉄辰)のDNA「鳳」年に長編小説
セント
上梓して小説家としてデビュー。
01年(宝巳)ぼ主導DNA「調」年には
できればムつかずに生きたいで、
第1回
婦人公論文芸賞を受賞。
小説以外にも、エッセイ、旅行記、
ノンフィクションなどを幅広く執筆しているし、
田口ランディ(59-1003/山午)が、
水俣 天地へのを、
昨年(21年/宝丑)の
60年に一度の主導DNA天冲殺害年だった
09月30日(宝巳)の
主導DNA重なりに上梓している。

水俣」はなぜ世界をひきつけたのか。
メチル水銀は猛毒だ
近代化と日本的体質の悪しき象徴=水俣病を見つめ続けた
作家による「水俣」の姿、未来への視座
他者の悲惨な体験に、私たちはどう向き合えるのか
遅れて来たよそ者」として、水俣にたどり着いた著者が触れた
生類への祈りと共に生きる人々の姿、魂のことば
水俣病公式確認から65
いまごろ水俣にやって来るとは、あんたもめずらしい人だ。
よくもまあ、おいでくださった――」等々。
まっさきに枯れたのは松の大木だった。
海が病み、魚が死に、人が死んだ。
現代文明社会の負の側面をその身に引き受け、闘い、
それでも人間を信じるとは、出来るのだろうか。
裁判の勝ち負けではない、ましてお金でもない
知りたいのは、真実なんだ・・・

自然に対する経緯をはらって扱えば必ず戻ってくる。
縄文の時代から、五千年の間、繁栄し続けてきたのだから
」。
不知火湾でとれた釜揚げしらすは美味しい、
時代は明かに変わりました

そんな様子はSNSで知ることができる。
田口なりに感じた「水俣」の現在と、静かな水俣を世に問う活動!
「水俣」を世界に発信した
ユージンスミス(1918-1230/宝亥)も、
ジョニーデップ(63-0609/雨未)製作主演の
MINAMATAについてなど、
現代の「水俣」についてを取材しているが、
興味深いのは、
スミスデップ田口共通干支があること(山午)。
いまだ存続している、海を汚したチッソのことなど。
日本人なら知っておかねばならない歴史の一断片はあるが
既に
苦海浄土ではない地に遅れてきてやってきた田口なりの取材には、
目を見張るものがある秀逸な作品。これが、日本なのだと思う。

茨城県筑西市出身で、高校卒業後上京し都内と転々としたのち、
現在は、デビュー前の94年(木戌)より住んでいる
海まで3分の
神奈川県足柄下郡湯河原町在住の田口は、
DNA「
調」主導で反逆者。
酒乱の父親理解のない母親という懐古想定内
子丑天冲殺らしく理解できるもの。
「調+禄」は、
いわゆる常識に馴染まず唯一無二
「調+玉」は、専門知識は習得しようと、
世間からはズレて、
通俗的な発想には至らず
才能は、この「」で母性であり歴史を学び
落ち着きある老獪な婦人を目指す。
「調+石」は、
自尊心は強いが、栄誉には、さほどこだわらず。
「調+司」は、
負けたくない気持ちが強力でしぶとい。
「山+調+酉月」は、正否はともかく
直感に優れる。
「亥」年生まれ「山午」は、
上がれば落ちるの繰り返し。
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「玉」で、
身内との確執
締めにあたる導星は「禄」で、
自己の意志で終了。

宿命の特長は、仲秋午後六時頃街をみおろす
雨降り
の「」なり、川の流れに左右される」。
総エネルギー158点しかないので、
丘程度の存在感だが、
障害物がないために、目立たぬことはない。
良くも悪くも
異性との関わりがあり、
手を伸ばすところに異性の存在(月干)があるので、
職場結婚をしたわけだが、
その結婚が善し悪しは別に、結婚すれば、
月干は「灯」に自身の日干は「陽」になり、目立った活動になる。
とはいえ稼働力の木性(DNA車/牽)は11点、
取材力や創造力の火性(DNA龍/玉))は23点で心許なく、
発信力の金性(DNA鳳/調)は22点で、派手さはなく
自身の土性が61点と強いだけで、
精神性は強いものの
なかなか
満足な成果には結びつかぬということか。
年干支の「畑亥」は、
身体的霊感畑作業も得意。
月干支の「雨酉」は、
頭脳明晰も少々ガサツ
精神世界での成功者でしかありえない。
そして日干支の「山午」は、決断力に優れ
見切りも早いが、
後継者に恵まれずに、
一代成功運になりやすい。
干支番号構成は、36-10-55で西方東方北方で、
南方欠けで明るい熱情は感じさせない。

後天運は、初旬「2歳木戌」が、DNA「」。
危険な
特別条件付10年運天冲殺父親脅威
とはいえ、親の刺激により、年干と10年運が干合すれば、
10年運は「木戌」から「山戌」に変化して、
日干支「山午」と大半会するため、
後天成功運型
干合10年運は月干「雨」と干合すれば、
10年運は「陽」で月干「灯」になるので、
存外、危険に感じた環境も、
子丑天冲殺を鍛えたという意味では、
恵まれた後天運と言える。
2旬「12歳草亥」は、DNA「
」。
権威に反旗を翻す特別条件付10年運天冲殺で、
76年(陽辰)には憧れいてファンレターをだしていた
寺山(35-1210/鉄申)から電話があり衝撃的な出会い。
共通干もありながらも、子丑天冲殺同士のためか、
持続したものでなかった模様。
ネットはない時代に「
左翼の巣窟かよ」という
「ぴあ」の
劇団員募集でなんとなくはいった
アングラ劇団の特異性に、稽古をさぼって、
不審火の火事で死なずにすんだ運の強さ
吉祥寺に事務所をこさえたのは、その時の悔恨や無念
責任からという思いもあるのだろう。
77年(灯巳)の守護神年には、上京を果たし、様々な職業を転々とする。
3旬「22歳陽子」は、DNA「
」の10年運天冲殺対冲で、
エディタースクールから実践向きと判断され、
広告代理店を紹介され、過去の完全破壊
夫とも出会い独立までして、大いに成功する。
4旬「32歳灯丑」は、DNA「
」の10年運天冲殺で、
月支「酉」の半会もある、受け入れ態勢万全の
ありがた迷惑みたいなもので、エッセイストばかりか、
官能的な作家としてもデビューし、直木賞候補にもなるが、
さすがの害毒あり(後述他にも理由あり)で、
盗作疑惑などが持ち上がり、
ネット上などで散々叩かれる
5旬「42歳山寅」は、月干干合の
進み行く方向の変化で、
DNA「
」の大半会で、
「できればムカつかずに生きたい」で第1回婦人公論文芸賞。
この最後頃までは吉祥寺に
事務所を借りており、
電車通勤していたというから、恐れ入るが非効率
6旬「52歳畑卯」は、DNA「
」の協調性和合性
月干支「雨酉」の天剋地冲で、共著が増えていったり、
政治的な動きもあったはずも、
年干支「畑亥」の大半会もあり、衰えず。
現在の7旬「62歳鉄辰」は、DNA「
」で悠々自適
発信力にも磨きがかかる。
今後は8旬「72歳宝巳」は、DNA「
調」の主導DNAで、自己確立
月支「酉」も同時に半会さてされ、
かつてないほどの独創的なり、
異端な何かで自分らしさを
丁寧にだしていくはずであろう。

さて、田口は子丑天冲殺である。
にもかかわらず、月干に配偶者成分があるため、
同僚というか先輩デザイナの
竜三(56-0116/海午)と早々に結婚。
羅状で共通干支まである内側害持ち申酉天冲殺のため、
義理の両親を看取り、その夫は今や田口の専属料理人であり、
料理教までやっているのだから面白い
子丑天冲殺はここまでせねば、間違って年上婚など無理。
とはいえ、
第一女児(97-0331/海申)は、
作家の夢の中だし、夫の60年に一度の害中で、
一時は大学を中退して、その交際相手で書生までやらせた男性をふくめ、
四人家族で楽しく楽しくやっていたようだが、
さすがに未来永劫ではなく、田口に良き意味で従属する夫と愛犬だけ。
娘の消息も書生もどうなったかは不明

また一連の田口のあえて田口の騒動やバッシンングだが、
これは
10年運天冲殺害の影響であることは言うまでもないが、
逆縁結婚天冲殺出産であることも深く影をおとしている。
共通干支があろうと、それとこれは別
害持ちと結婚すれば、モメるのは必定だし、
子とも縁もなくなり、まるで自分が通ってきた道。
それでも田口の
作家としての資質は衰えないのだから、
躓きすらなかったら、
もっともっと大きな仕事をしていたかと思えば、
残念でならない☆
現在の水俣問題を理解した〜→田口ランディ//水俣 天地への祈り○BE
田口ランディ○59-1003
雨畑灯
午酉亥+2
石司玉調禄(調主導)
木性(14)火性(23)土性(61)金性(22)水性(38)/総合158
子丑天冲殺/天冲殺(2歳木戌/12歳草亥/22歳陽子/32歳灯丑)
初旬条件あり(年干と干合すると日干支と大半会)
害(32歳灯丑)/大半会(42歳山寅)/主導DNA(72歳宝巳)
木性脆弱/火性脆弱/土性過多/金性脆弱
+2歳木戌/12歳草亥/22歳陽子/32歳灯丑/42歳山寅/52歳畑卯/62歳鉄辰/72歳宝巳〜
05(山)●BE
/田口竜三○56-0116
畑草灯
午丑未-3
調牽牽玉調(玉主導)
木性(46)火性(52)土性(104)金性(18)水性(33)/総合253
申酉天冲殺/天冲殺(33歳草酉/43歳木申)
初旬条件あり(日干支を天剋地冲)
変剋律(3歳山子/13歳灯亥/23歳陽戌)
律音(63歳海午)/主導DNA方三位(73歳宝巳)
年干支VS月干支天剋地冲/月支VS日支害/害切れ(3歳山子)
土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-3歳山子/13歳灯亥/23歳陽戌/33歳草酉/43歳木申/53歳雨未/63歳海午/73歳宝巳〜
09(海)BE●
第一子女児○97-0331
雨灯灯
申卯丑+2
司石龍調牽(調主導)
木性(22)火性(16)土性(33)金性(38)水性(80)/総合189
戌亥天冲殺/天冲殺(62歳鉄戌/72歳宝亥)
初旬条件あり(宿命内干合日干支と大半会)
初旬日居冲殺(2歳木辰)/主導DNA(12歳草巳)
干合火性天干一気(42歳山申)/害(72歳宝亥)
木性脆弱/火性脆弱/水性過多
+2歳木辰/12歳草巳/22歳陽午/32歳灯未/42歳山申/52歳畑酉/62歳鉄戌/72歳宝亥〜
09(海)BE●
★3.3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月01日(水)草酉
矢月秀作プラチナ・ゴールド 警視庁刑事部SS捜査班の抱腹絶倒
矢月秀作//プラチナ・ゴールド○BE
○父親は作家の(41-XXXX)。
様々な職業に従事する傍ら、
実用書のライターを兼務。
官能小説誌出版社に入社し編集を機に小説家へ転向した
矢月秀作(64-1214/灯酉)が、20年(鉄子)から一年間ほど、
「カドブンノベル」「カドブン」に掲載し加筆訂正した
プラチナ・ゴールド 視庁刑事部SS捜査班を、
昨年(21年/宝丑)のDNA「禄」の半会年の
09月25日(陽子)のDNA「石」日に上梓している。

主に窃盗犯を摘発する警視庁刑事部捜査第三課
重要捜査中に捜査無線に妙なノイズが入り
勇み足で犯人を取り逃がしてしまい
無敵の捜査力を有する
椎名つばきは、
捜査の失敗から
広報課に出向とな った。
制服を着るとモテるという理由警察官になり、
合コンが大好きな後輩・彩川りおと、ピーポくんのかぶり物をして
交通安全講習業務に従事していたところ、
五日市街道吉祥寺大通りが交差する
(
八幡宮交差点マツエツがある信号あたり)
携帯通信基地局アンテナを盗もうとする男たちを捕らえるが、
そこには、通信障害をもたらした事件との
意外なつながりと妙な背景があることに気づく。
当事者として、
暫定的古巣に「りお」と復帰した
「つばき」は
傷だらけになりながらも犯人を追いつめるが、
「りお」の
意外な隠された真実を知ることになり驚愕する。
なんだコスプレねーちゃんか?」「ブス」と
犯人に言われると、
異様に興奮してマスクをかなぐり捨てて
両目をつりあげ睨みつけ膝蹴りをお見舞いする!
警視庁イチのアイドル、なめんじゃねえぞ、こら!」と啖呵を切る
その
仮面の下に隠され姿と過去と因縁を知るにあたり
「つばき」は「りお」の
健気な心の奥底
類い希な人たらし捜査の極意に触れ、
可愛い後輩として認めるようになる!
女の子は女の子ってだけでかわいいんだよ!
わたしたち、公務員なんですよ!
八時に出勤して五時前に退庁、休日たっぷり、
福利厚生も充実、結婚しても続けられるし、
何より国は潰れない
」は、税金で食べている身としてはどうかと思うが、
警察小説のニューヒロインは、特殊犯罪に挑む二人の刑事!
それに「つばき」と警察学校の同期で、
優秀なためサイバー班に配属された
一ノ瀬蘭子」の絶妙な趣味なみのサポート
犯罪の構造は複雑だし、二人のトダバタ凸凹の珍道中捜査
決して楽ではないが笑うしかい。

兵庫県神戸市に誕生。大分県別府市育ち、
その後、神戸に戻り、様々な職業に従事する。
27歳で上京し、官能小説誌「
小説アサヒ」の編集長代理を機に、
実用書ライターなどをへて小説家へ転向した矢月は、
DNA「
」で危機察知能力とは縁がないというより
危ないことも嫌いではないどころか、大好きで原則単独行動
「車+龍」は、妙な方向に流れる
放浪者で、
行き当たりばったりのようで、見えない力に引きよせされる。
「車+禄」は、
規律に縛られたくない性癖で、およそ組織に向かず。
「車+玉」は、
感じたままに行動する分かり易さ。
「車+石」は、
目的達成のためには他人の意見など無縁。
「灯+車+子月」は、
衝突することに躊躇なし
「辰」年生まれ「灯酉」は、
寸前のところで助けられる
生き方を表す伴星は「鳳」で、
趣味や遊びのような生活。
物事の始めの洩星は「禄」で、誰かに
その気にさせられる
締めにあたる導星は「石」で、
一人では終わらない

宿命の特長は、仲冬深夜零時頃不夜城のような街のネオン
守護神「木」は仕事で救われるが、
生年冲殺なので自己発揮不向きで、親と同じ仕事苦痛の種
川面に
沈まぬような陽光が残照を有しており、
それと
切磋琢磨していく対比構造なので、
コンビ・バディもの得意になる。
総エネルギー148点は、身弱の部類で人に助けられる。
強くもないのに危険なので、倒なところあり。
仕事上でそれを活かせれば良いが、
実際に動き廻るのは厳しい
年干支の「木辰」は、
渋いわりには自己主張強し。
月干支の「陽子」は、妙に明るく、
お天気屋もおだてに乗りやすい。
そして日干支の「灯酉」は、
浪花節だよ人生は。
干支番号構成は、41-13-34で西方二点に東方一点で、
あまりあちこち動き廻ると疲労を感じやすい。

10年運初旬「7歳灯丑」は、DNA「」の大半会で、
独立独歩後天成功運型も、意固地さ目立つ。
2旬「17歳山寅」は、DNA「
調」で反発反抗にはみだし。
3旬「27歳畑卯」は、DNA「
」の伴星の対冲となり上京して、
怪しげな雑誌の編集を皮切りに、書く方向の本格稼働で、
冗舌な死者 察医の事件簿」で、あれよあれよとデビュー
4旬「37歳鉄辰」は、DNA「
」の10年運天冲殺支合で、
なんでも引きうける。ハード・アクション小説や官能小説を中心に、
恋愛ゲームや映画のノベライズも手がけた。
5旬「47歳宝巳」は、DNA「
」の10年運天冲殺半会絶頂期
進み行く方向性の変化で忌み神「陽」は、
DNA「牽」の「海」になる
光栄
60年に一度の栄誉年とはいえ夢の中には、
98年(山寅)に出版した
シリーズが文庫化で売れに売れ
13年(雨巳)の
主導DNA」の半会天冲殺年には、豪華に引越し
感謝と奉仕社会貢献も必要だったが、欲には勝てなかった模様。
現在の6旬「57歳海午」は、DNA「
」の名誉。
前旬の誘惑のツケが回り、コロナ罹患生還後遺症ありか。
今後は7旬「67歳雨未」が、DNA「
」の主導DNA自己確立も、
無理をすれば危険
8旬「77歳木申」は、DNA「
」で過去を振り返るなり総括
年支「辰」VS月支「子」のからむ
三合会局で、
大きく動く可能性ありも、完全復調まで行くかは、
それ以前の過ごし方にもよるので未知数も
守護神なので、たどりつければ、
気楽な人生

13年の主導DNA「車」の天冲殺年には、
前年に売れに売れたので、個人的消費。
さらには「
週末は、おこちゃま孝行」という記述もあるが、
これ以外に結婚や子供の記述はなく
私生活は不明というか、
生年冲殺は仕事で勝負だから、構わないのだが、
危なっかしい生活では、持続困難
生年冲殺なので、
仕事命は望むところも
命あっての物種はコロナで懲りたはず。
さて、あとはご本人次第も
軽快な作風は疲れず良し
軽快で明快で爽快〜→矢月秀作//プラチナ・ゴールド○BE
矢月秀作○64-1214
陽木木
酉子辰+7
玉石禄車龍(車主導)
木性(33)火性(33)土性(15)金性(25)水性(42)/総合148
辰巳生年冲殺/天冲殺(37歳鉄辰/47歳宝巳)
初旬条件あり(日干支を大半会)/干合木性天干一気(47歳宝巳)
主導DNA(67歳雨未)/三合会局(77歳木申)
土性脆弱/金性脆弱/水性過多
+7歳灯丑/17歳山寅/27歳畑卯/37歳鉄辰/47歳宝巳/57歳海午/67歳雨未/77歳木申〜
04(灯)BE
★3.5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
これ以前のバックナンバーはこちらです
サ イ ト マ ッ プ
BEは占いではありません。ご注意ください○
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
 
お問い合わせ○メールセクション→
BE//HP改良に関するご意見ご要望などありましたら
遠慮なくお寄せくださいますようお願いいたします○
 
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
運命向上委員会→BEは幸せ発電所○★★
見せかけだけの癒やしより心のDNAで運命を科学する
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く☆
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください
 
BE●灯清く正しく美しく○幸せ発電所→
清く正しく美しく○幸せ発電所→清く正しく美しく○幸せ発電所→
BE●苺1BE●苺2