BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2
 
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
幸せ女子発電所→BEは予防的運命を提唱します●★★
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命向上委員会●BE
植 本 一 子を解説中です
植本一子//台風一過●BE
サ イ ト マ ッ プ
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
裏のテーマ
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
 小さいけれど●大きく育つヒント。
幸せ女子発電所//BEは予防的運命を提唱しています★
毎日確認し●明るく楽しく共に努力していきましょう
いつも、
BEはあなたと一緒に歩みます
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命向上委員会●BE
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です●
BE●灯BE●幸せ発電所
 
表コラム作家篇目次はこちらです★
裏のテーマ コ ラ ム さ く い ん
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
TOP 2019年目次● 2018年目次● 2017年目次● 2016年目次● 2015年目次●
今日のテーマ●↓
 
■12月02日(月)〜05日(木)付は休載です。本日はコラム刻版をお楽しみください☆
■2019年12月01日(日)海申
植本一子台風一過にある拭えない不安と不義と虐待
植本一子//台風一過●BE
03年(雨未)のDNA「禄」の守護神年にキヤノン写真新世紀優秀賞を受賞。
写真家としてのキャリアをスタートさせる。
05年(草酉)のDNA「車」年に、日本写真芸術専門学校卒業以降、
一環としてどこにも所属することなく写真を撮り続け、
13年(雨巳)のDNA「禄」の
守護神年より下北沢自然光を使った
写真館
天然タジオを立ち上げ、
一般家庭の記念撮影をライフワークとする。
夫は18年01月24日(陽辰)の律音日で、
(作者の)主導DNA「玉」日に亡くなった
ヒップホップミュージシャンのECDこと
義則(60-0329/陽辰)という
植本一子(84-0604/畑巳)が、
「文藝」2018年夏号、2019年春号「24時間365日」及び
「トーチWEB」掲載の「行けたら行きます15〜20」に書き下ろしを加えた
いわゆる
夫死後一年間日記形式の(夫への)手紙をまとめた
台風を05月20日(灯巳)のDNA「龍」日に上梓している。

自分自身として生きること、自分たちの家族をつくること――。
気鋭の写真家が模索した鮮烈なるドキュメント。
2018年01月24日(陽辰)、壮絶なる闘病生活の果に、
末期癌を患ったにしてラッパーECD亡くなった
悲しみと喪失感が押し寄せるなか、激変していく毎日の暮らし。
友人たちの支えふたりの娘成長
そして
新たな恋人との出会いの先で、
今もなお家族のなかに生き続ける夫の姿とは――。
夫が亡くなった2週間後から始まり1周忌で終わる手紙のような日記は、
あまりにも
自己中心的なのだが、
それを忘れさせる
妙な高揚感禁じられた夢のまたで揺れ動く記録。

広島県出身で、アルバイトをしながら写真を続け、現在もなおフリーランス。
かつては、
京王線代田橋駅徒歩4分。
3DK、エアコンなし、エレベーターなしの4階、築44年で家賃は11万に
08年(山子)より居住も、DNA「司」の守護神日だった
18年12月26日(海辰)に、同じ町内(杉並区和泉)と思われるが
京王線と井の頭線の二路線が利用可能な
明大前駅周辺に引っ越した
植本はDNA「玉」主導で、
煮詰まりやすく気分転換下手
同じ過ちをしやすく懲りない人ながら、
朝に弱いというズボラな面もありながら母親然とする。
若い頃から、いわゆる
オバサンっぽい
「玉+禄」は、何かに巻き込まれるうえに追従するが、
疎遠になろうと実家との関わりについて苦悩し、
また
家族のあり方を常に計算している。
言っては何だが
家族を売りというか商売に出来る人。
才能はこの「」で、自己中心の感情と
誰彼となく振りまきやすい愛嬌と感謝と奉仕。
「玉+玉」は、無理をしないようで
無理をする。
「玉+牽」は、小心者なのに冒険する。
「玉+貫」は、10年先20年先の未来を思い描けず、
その場限りの生き方をしてしまう。
「畑+玉+巳月」は、
何を考えているのか判るようで判らず
存在自体は
不気味で、ただでは死なない。
「子」年生まれ「畑巳」は、
上がって落ちるの繰り返し
生き方を表す伴星は「貫」で、
波の少ない人生理想
物事の始めの洩星は「禄」で、
誰かにその気にさせられる
締めにあたる導星は「貫」で、
最後は一人

宿命の特長は、初夏午前十時頃の「」で、
作物はあるにはあっても、土の力が強くて、
栄養分がなかなか吸収できず(作物が)痩せ細ったように見える。
総エネルギー222点はまずまずも、
うち100点が自身の土性で、
引力本能が強く
妙な魅力に惹かれて、翻弄されるのも承知で、
周囲は
まるで憑かれたように集合する。
守護神で才能にもなる水性は僅か17点しかないため、
家の中は
常に慌ただしく火の車で落ち着きなし。
年干「木」と日干「畑」は干合するため
仕事大好き
むろん
異性大好きである。
干合後は「木」が「山」になるが、
自分及び月干の「畑」はそのままのため、
自己の生きざまが異性や仕事を変えていくが、
その結果、年干「山」月干「畑」日干「畑」の
干合土性天干一気になるため、
いつでも地響きのような騒ぎで、
あるいは
あたかも地震のように地上にあるものを、
そして
目上を吹き飛ばす
(干合土性天干一気なので)近づけば近づくほど災難だらけ。
しかも、
躊躇なく悪気なく巻き込んでいくので、
興味本位に近づいてはいけない。
また、特に
異性は中長期的に
痩せ細らされる
危険をはらんでいるので、敬遠すべき。
その代わりに子供をふくむ目下には頼れる存在だが、
血縁者でもなければ、永続しないと思ったほうが良い。
年干支の「木子」は、
初心に還る
常に
夢やロマンを追い求める淋しがり屋。
ワガママながら周囲に好かれ、敵は少ない。
表に立つより
裏にひきこもり、やや年寄りくさい地味な性格が持ち味。
月干支と日干支の「畑巳」は、深く悩むかと思えば
開きなおり幻惑
肝がすわっているが、つねに自己矛盾を抱える苦悩の大バーゲン
俗に言う「
白蟻」と呼ばれる倒柱で、
親や同居親族や
夫の運気を根こそぎ吸いとり倒してしまうほどの激しさ。
植本は、これが
二つあるので、倍速蝕む
干支番号構成は、01-06を結ぶ直線でごく狭いところを
いったりきたりするもので、
狭い範囲で爆発する。

後天運は、初旬「10歳山辰」は、DNA「石」の妥協屈辱生地に対して。
仲間作りに長けるのは、宿命内干合の土性一気格強化の賑わい
最も遅い10年運スタートなので、この最後に上京。
また、年干支「木子」と月干と日干が干合すると、
年干支は「山子」になるため、10年運との間で大半会が生じ
後天的成功する可能性ありの初旬条件ありとなり、
社会に出て集中すれば、勝算あり。
この最後の最後にはデビューの足がかりをつける。
2旬「20歳灯卯」は、DNA「龍」の
新しい風で実績を積む。
となる石田に出会い程なく同棲結婚出産
第一子第二子出産の間に他の男性に目が行き
気まずい空気が流れ
、それが写真に表れ後悔する。
現在の3旬「30歳陽寅」は、主導DNA「玉」の
自己確立
前旬に続き
忌み神でもあり、夫をなくし挫折も味わう。
月支も日支も害のため、徹底的に
不安定なため、
毒にも薬にもならないカウンセラーの世話になったかと思えば、
また新しい
別の男に走り、そして破滅する。
今後は4旬「40歳草丑」は、DNA「車」の半会。
雑念を廃せば見違えるように働くが、
それまでの
人間関係は少しずつ崩壊し、
あらたなる環境をつくりだしていくが、
懲りずに男に走れば何もかも失う
5旬「50歳木子」は、DNA「牽」の
名誉
仕事に励んでいれば巨匠というような持ちあげられ方もされるが、
男にだらしなければこの限りではなく、失うことばかり。
6旬「60歳雨亥」は、DNA「禄」の
天剋地冲10年運天冲殺
ターボ運(子丑天冲殺廻り)も始まり何をやっても目立つのだが、
感謝と奉仕の気持ちを忘れず流れに乗れば、
これまでの
人生を大逆転するような幸運にも遭遇するが、
考えを改めず
過去に執着していれば。場合によっては路上生活者にもなる
7旬「70歳海戌」は、
集大成になるような活動だが、
目先のことに目を奪われれば、塩水で作物をやられるが如く
何らかの
災難を引き寄せる
8旬「80歳宝酉」は、DNA「鳳」の半会で息切れ。

さて、ここで植本とECDについて簡単に検証したい。
ECDは東京都中野区出身吉祥寺育ち
87年(灯卯)のDNA「石」の
害年から活動していたラッパーで、
植本と
出会った時下北沢在住
簡単とは、あまりにも
単純明快だからなのだが、
そもそも
植本ECD出会ったのが、
60年に一度しかない主導DNA「玉」と天冲殺が加わった
自己発揮しやすいものの熱すぎる忌み神夢の中の06年(陽戌)で、
月支「卯」VS日支「辰」の
害持ち病的ECDにとっては、
害が切れるとはいえ、納音という自己崩壊年。
植本が好意をよせ、それに応えるように
交際開始(07-0901/山戌)したのは、
植本の
天干一気強化でDNA「石」の狡猾天冲殺日で、
ECDにとってはDNA「
」の害切れ対冲日遊びではなくなった
程なく
同棲を始め、入籍(08-0604/草亥)は、
植本が夢からさめたはずのDNA「車」の天剋地冲天冲殺日で、
代わりに
ECDが、DNA「」の天冲殺入り(生年冲殺でも私生活は夢の中)。
そんななかで誕生した
第一子女児(くらし・08-1108/海子)は、
両親共通干がなくECD冲殺範囲をもち、
自身は
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
家庭的な味わいに縁のない配偶者成分皆無ばかりか、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は親縁なし
総エネルギー202点中水性172点という
冷ややか
さすがに(浮気されたECDの夢明けに誕生した)
第二子女児(えん・10-0602/雨未)は、ECD共通干はあるものの、
害もあれば母親別の男性心を奪われた時生を受けただけあり、
色情難ありの「雨未」生まれで、とは大半会を持ち合うとは言え
日支の関係はという苦渋
そして
ECDは16年(陽申)の大半会忌み神三合会局年と、
植本主導DNA」の刑年に、進行性のが発見され公表。
18年01月24日(陽辰)に亡くなっているが
10年運「52歳草酉」は、主導DNA「玉」の支合で
宿命害切れ
早過ぎる死には、子丑天冲殺とはいえ害持ちで無理がたたったもので、
そんなところに年下とはいえ干合天干一気の
植本と一緒になったものだから、
ひとたまりもないというか少しずつ蝕まれ
植本の夢の中で出会い一巡した夢に入る直前になくなり、
様々な
お試しの中で不安定になりカウンセラーにかかりながらも、
(
話を聴くだけのカウンセラーなど無意味!)
懲りずに
ECDネタ文章を書き
ECD
死してなお植本の日記に利用され恥をかかされたことになる。

そこで植本も家賃を延滞して家主30分も電話で罵倒されるなど
お試しをうけたにもかかわらず、いくら夢の中とはいえ、
ECDの
遺品(コレクションや音源など)を、
(
子供達にも残さず)数ヶ月であっさり処分してしまい、
金にかえてしまう(残ったのはECD名義のパスモのみ)。
(生前大量のレコードを買い漁りそれに怒り狂ったかららしい)
ちなみに
葬式費用の領収証があれば、区役所が7万円援助するそうで、
それも
速攻で手続き死んでしまえばなんでも金に換える(苦笑)。
まさに
夢から覚めたというより、夢の中真っ直中なのに・・・。
さらには、
正体不明ミツという10歳年下性と懇ろになり、
半同棲状態になったかと思えば、ついには夫婦気取り
家族ではないから」と拒絶されたにもかかわらず
子供達運動会にまで顔をだし、いちゃついて、
教育上不健全このうえない。

どうして、いつもミツはうちに帰ってくるの?」と
下の娘に聞かれても答えることができず、
お父さんいるじゃん!浮気になっちゃうじゃん」と上に叱責されても
お父さんは死んじゃったでしょ」は説得力に欠け
でも、お父さんは死んじゃっただけで、ずっとお父さんなの!」と
たしなめられ「
カレカノジャじゃないといいな・・・」とまで
言わさせても、まだ
なお改められない
これを虐待と言わずして、何と言う
ただでさえ、
女児は気が乱れるので、
男が欲しくなっても
子供が成人するまでは
控えるべきなのに、
(抑えきれないなら家に持ち帰らず
外でやれ!)
問題があって離婚したのでもなく、
死別して数ヶ月もたたないでこれでは罰当たりで、
二人の
子供達には同情するばかりか、
周囲は誰も注意しない応援しているのだから始末が悪い
そして、これがECDと出会った時と同じ
天冲殺の真っ直中
まるで
ECDの痕跡を消すように夢の中で引越
これはさすがに
マズイ
なんで、こんなにジタバタしているかといえば、
植本は10年運「
30歳陽寅」の主導DNAとはいえだから。
しかも、それらをこうして
本にして世間に発信し、
商売にしているのだから、もう口があんぐり
もう一度言う。
植本は、
遺品も形見も子供達に一切残さず処分したばかりか、
一周忌どころか四十九日をも迎えぬのに新しい男を家にあげ
一年もたたず逃げるように新居に引っ越ししている。
もっと基本的なこと言えば、それらの事実を公表し、
子供達の顔写真もふくめ個人情報垂れ流しというのだから、
いくらなんでも、
頭がイカれているとしか思えない。
扉に植本は「
ひとつだけ謝りたい」とかいって、
かつての
浮気をした時のことを間接的に謝罪しているが、
では、
今の教育上このうえなく悪い不健全な状態は良いのか?!
人々は好奇心を持って、覗き見をするが、真似はできない。
これはいくらなんでも
自然界への挑戦であり、
むろん、
今の男とも夢からさめれば終わりだろうし、
その時、
夢の中で引っ越した今の住まいも歪んでみえるわけだよ。
また、
娘二人の孤立化を招きいつか離反していくに違いない。
夢で始めた男との生活亡くなってから後始末までを
これまで
何度も飯の種にしてきたが、
供養もろくにせず新しい男に車の運転をさせ納骨にいくなど
無茶苦茶を通り越して、人の道に反する
ちなみに
亡きECDがひいたおみくじは小吉で
家庭の和を優先せよ〜
あなたの日頃の行いが幸を不幸にかえるのです
」。
(ECDと)最後に交わした言葉が「
子供達を頼むよ」だそうだ。
飲んだくれて子供達に朝食すらだせないようでは、
そして
夫をなくしてこのありさまで金の亡者では、目に余る。
さらに
耐えがたい天罰がくだる!
なので、あと
わずかで明ける夢からさめてからがミモノである★
もう夢から覚める、即時改良必要〜→植本一子//台風一過●BE
植本一子84-0604
畑木雨
巳巳子-10
牽貫玉玉禄(玉主導)
木性(15)火性(50)土性(100)金性(40)水性(17)/総合222
戌亥天冲殺/天冲殺(60歳雨亥/70歳海戌)/初旬条件あり(宿命内干合年干支と大半会)
主導DNA害(30歳陽寅)/天剋地冲(60歳雨亥)/ターボ運(60歳〜)
干合土性天干一気/月干支VS日干支律音/全柱戌亥天冲殺
木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-10歳山辰/20歳灯卯/30歳陽寅/40歳草丑/50歳木子/60歳雨亥/70歳海戌/80歳宝酉〜
06(畑)BE●
第一子女児(くらし)●08-1108
雨山陽
子亥子※-1
車石石鳳石(鳳主導)
木性(23)火性(00)土性(07)金性(00)水性(172)/総合202
寅卯天冲殺
天冲殺(宿命内干合月干と二次干合後→1歳木戌※/71歳草卯/81歳木寅)
方三位(1歳海戌)/ターボ運(〜90歳)/害(31歳畑未)/天剋地冲(41歳山午)
地支水性一気格/木性脆弱/火性ゼロ(野人・配偶者成分皆無)/土性脆弱
金性ゼロ(親縁なし)/水性過多/
-1歳海戌/11歳宝酉/21歳鉄申/31歳畑未/41歳山午/51歳灯巳/61歳陽辰/71歳草卯〜
09(海)BE●
第二子女児(えん)●10-0602
宝鉄宝
未巳寅-9
玉龍車司調(司主導)
木性(45)火性(80)土性(80)金性(53)水性(15)/総合273
申酉天冲殺/天冲殺(59歳草亥/69歳木戌/79歳雨酉/89歳海申)
天剋地冲(39歳灯丑)/主導DNA害(49歳陽子)
年支VS月支害/害切れ(59歳草亥)
木性脆弱/火性過多/土性過多/水性脆弱
-9歳鉄辰/19歳畑卯/29歳山寅/39歳灯丑/49歳陽子/59歳草亥/69歳木戌/79歳雨酉〜
ECD(石田義則)●60-0329
畑鉄海
辰卯子※+2
禄調鳳玉牽(玉主導)
木性(50)火性(20)土性(33)金性(11)水性(52)/総合166
子丑生年冲殺/変則方三位(12歳宝巳)/主導DNA(52歳草酉)
納音(62歳陽戌)/変剋律(62歳陽戌/72歳灯亥/82歳山子)
月支VS日支害/害切れ(52歳草酉/62歳陽戌)
火性脆弱/土性脆弱/金性脆弱
+2歳鉄辰/12歳宝巳/22歳海午/32歳雨未/42歳木申/52歳草酉/62歳陽戌/72歳灯亥〜
03(陽)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
表コラムの目次(作家篇)はこちらです
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
各10干の説明は下記を●クリックしてください
01(木)BE● 02(草)●BE 03(陽)●BE 04(灯)BE 05(山)●BE 06(畑)BE● 07(鉄)●BE 08(宝)●BE 09(海)BE● 10(雨)●BE
BE●灯BE●幸せ発電所
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
BE●ハレる運命
BE●鉄BE●2020運命
BE●鉄BE●2020運命
BEは占いではありません。ご注意ください●
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
 
 
 
 
 
 
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
■運 命 評 論 家 / 芸 能 評 論 家●
(運命向上委員会●
BE)の公式サイトです
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
■幸せ女子発電所//BEは流れに乗る、女性を応援します
見ているだけじゃダメ、
あなた自身を知り、独自の改良をしましょう
BEHPはの配信料で●運営されています
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
見出しはこちらです
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
■もしあなたが幸運にも、
若い時代にBEに出会ったとすれば、
あなたが残りの人生をどこで過ごそうとも、
BEはあなたについてまわる。
なぜならば、BEは移動祝祭日だからだ。
なんちゃってね。
BEは幸せ女子発電所で、運命向上委員会。
毎日が、本当は移動祝祭日で、ハレ★
■当コラムは芸能ニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ/ネットニュース等ですが特に記しません。お問い合わせには、お答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日の表記は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称を示します★ BE●運命向上委員会
★★ 心 に 効 く BE ★★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
BE●ハレる運命
BE●鉄BE●2020運命
BE●鉄BE●2020運命
レオピン5●BE温素//柚子●BE青汁●BEマヌカハニー●BE
→疲れたらコレと、無色透明の安心成分●
↓お買い物は何でもアマゾンサイトをご利用ください↓
大物家電もあります
ヤマト運輸●時間指定サービス♪
アマゾンなら●安くて便利・
送料無料になりました
電化製品&PC/CD→最大72%off?↑
改良の第一歩はゴミ捨てから★
アマゾン食品ストアtop
アマゾン音楽top アマゾンBOOKStop
アマゾンDVDtop アマゾンVIDEOtop アマゾンスポーツtop
アマゾン電化製品top アマゾンソフトウェアtop
アマゾンキッチン&ホームコーナーtop おもちゃ&ホビーtop
ヘルス&ビューティケアtop
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2020 birthday-energy.inc.
 
Amazon.co.jpアソシエイトAmazon.co.jpアソシエイト
 
 
 
 
BE●茶房部入口BE茶房部●緑水
緑水入口● 茶房部入口茶房●BE コラム総合目次(1996年〜)
サ イ ト マ ッ プ
TOP 2019年目次● 2018年目次● 2017年目次● 2016年目次● 2015年目次●
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
幸せ女子発電所//BEは予防的運命を提唱しています★
茶房●BE
 
1205□陽子の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
神田沙也加の離婚を後押しした新恋人の軽さ●
村田充神田沙也加との離婚発表の苦渋
神田沙也加●BEジャニーズjr.秋山大河●BE村田充●BE
母親の縁の継承で真似してもスケールがなあ〜?!★
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
BE●ハレる運命
BE●鉄BE●2020運命
BE●鉄BE●2020運命
上記をお読みになるには権利取得が必要です
詳しくは、こちらをごらんください。
移動祝祭日(茶房ハレシステム)は、表サイトでは取り扱わない危ない話題や、B級ニュースへの論評と、BEならではの世相の見方、皆さまの素朴な疑問や感想にお答えしています。また「宿命判定一覧表」「運命★シリーズ/★これがあなたの生きる道」「旧コラ(1996年〜)コラム総合目次(1996年〜)運命語録」「誰にも負けない仕事力」「DNA性格改造論」「結婚できない理由//女子道絶対最強運命論」「H」「dna_d」に、大好評の三柱表示システム「し ら べ 」も通常版とは異なり、エネルギー計算と宿命特長の一部がワンタッチで表示されるなど秀逸で、ひとつのIDとPASSで一括ダイレクト入場が可能です。お申込みお問い合わせはへどうぞ★
毎日確認し●明るく楽しく共に努力していきましょう
いつも、
BEはあなたと一緒に歩みます
top●BE
運命向上委員会●BE 運命向上委員会●BE
 
1204□草亥の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
川村ゆきえが結婚した毒と夢の酷い中
栗原寿(back number)が川村ゆきえと結婚した夢の中
川村ゆきえ●BE栗原寿(back number DR)●BE
になったら確実に不具合に気付く・お気の毒〜?!★
1203□木戌の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
V6 坂本昌行朝海ひかるの感心しない毒交際
V6 坂本昌行●BE朝海ひかる●BE
こそ危ない!ファンは表裏女から守れ〜?!★
1202□雨酉の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
メイプル超合金 安藤なつの結婚はありがた迷惑の毒の中
メイプル超合金 安藤なつ●BE
と後悔することは必ずやってくる〜?!★
1201□海申の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
甲斐まりかの輝く苦悩と野蛮な毒
甲斐まりか●BE
かな引力本能、同性にこそ毒を輝かす〜?!★
 
1130□宝未の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
菅田将暉がさげ○○堀田茜に捕まって失速へ
菅田将暉●BE堀田茜●BE
翼で懲りなかったからね、これで終わり〜?!★
1129□鉄午の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
ラブリ米倉強太の逆縁間違婚は程なく崩壊
ラブリ●BE米倉強太●BE
年上命のブリに年下なんかダメじゃん。気の毒に〜?!★
1128□畑巳の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
橋本マナミが仕事を選ばず大失速というより相手が悲惨
橋本マナミ●BE
向いていないのに出会いの時期も最悪で心配〜?!★
1127□山辰の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
ますだおかだ 岡田圭右の命を縮める再婚に幻滅
岡田圭右●BE
しかダメだし毒がらみは娘も嘆く〜?!★
1126□灯卯の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
オードリー 若林正恭の残念婚に同情なし
オードリー 若林正恭●BE
そも年上しかダメなのに自分が見えてない〜?!★
1125□陽寅の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
イモトアヤコが過酷ロケで勘違い婚の毒の中
イモトアヤコ●BE
10年間で招き入れても因縁つくばかり〜?!★
1124□草丑の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
SHELLYが離婚しても消えない毒の跡
SHELLY●BE
を喜ばすだけか〜?!★
1123□木子の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
壇蜜が結婚した清野とおるという漫画家の毒だらけ
壇蜜●BE清野とおる●BE
きりあの人かと思えば権威より財力(笑)〜?!★
1122□雨亥の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
三原じゅん子議員が大臣になれなかったひとつの理由
三原じゅん子●BE
滞納まであるらしいよ〜?!★
1121□海戌の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
伊藤歩を脅迫した男女が書類送検されるというお試し
伊藤歩●BE
人なんだから逃げずに堂々としてほしかった〜?!★
1120□宝酉の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
柳原可奈子 第一子子丑女児出産の毒の中
柳原可奈子●BE
「石」主の限界か、さすが子丑はねえ〜?!★
1119□鉄申の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
川口春奈格闘家崩れと遊んでいる暇はない●
川口春奈●BE矢地祐介●BE
ュー以来の成功期待年を遊んで終わり〜?!★
1118□畑未の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
久代萌美(
フジテレビ)があっけなく終わる人生の折り返し地点
はるくん(北の打ち師達)のブレーキにもなる久代萌美
久代萌美(フジテレビ)●BEはるくん(北の打ち師達)●BE
内外シーソー生年冲殺が合コンではいけない〜?!★
1117□山午の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
岡副麻希が競泳の中村克選手と交際も迫り来る破局と挫折
岡副麻希●BE中村克●BE
ぱっ見ではいいけど高度な挫折もすぐやってくる〜?!★
1116□灯巳の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
沢尻エリカが合成麻薬で逮捕された改善毒切れ亥重なり
稲垣啓太を利用する元AKB48倉持明日香の中途半端
沢尻エリカ●BE   倉持明日香●BE稲垣啓太●BE
だけど笑える自己責任〜?!★
1115□陽辰の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
朝日奈央が勘違いした美容師の罠と夢の続き
朝日奈央●BE朝日奈央+栗原一徳●BE
年上にしか縁のない野人に力を吸い取られるだけ〜?!★
1114□草卯の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
二宮和也の結婚がなぜファンから祝福されないのか
二宮和也●BE伊藤綾子●BE
結婚不向きが相の夢の中に付き合うことはない〜?!★
1113□木寅の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
玉川徹 テレビ朝日のありえない再婚突入寸前への踏み絵
己を知らぬと同じことの繰り返し〜?!★
1112□雨丑の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
萩生田光一文部科学相の身の丈にあわぬ側近ぶり●
級で最後は身代わり、さ来年底で抹殺されるの〜?!★
1111□海子の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
AKB48 高城亜樹の早過ぎた結婚と第一子男児●
陽午は30ぎないとね(相手ユウとメアリー弟)〜?!★
1110□宝亥の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
佐野史郎が欲をかいて怪我をした夢の中●
ち表裏で闘争本能皆無が夢の中で強欲はマズイ〜?!★
1109□鉄戌の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
倉持由香がプロゲーマーと格闘結婚する摩訶不思議
士合体で交通事故ではなく戦闘力増強も虚〜?!★
1108□畑酉の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
國母和宏の大麻密輸売人疑惑を検証●
野人猛毒持ちが若年成功運抜けてる〜?!★
1107□山申の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
近藤千尋ジャングルポケット太田博久に第二子誕生の毒
ンのノリで共通干なし結婚だからね〜?!★
1106□灯未の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
杉本有美の離婚発表と活動再開の害毒切れ
命が年下と結婚ばかりか毒持ちのセオリー無視〜?!★
1105□陽午の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
吉木りさ和田正人に女児誕生も夢がらみの試練
始めれば夢で終わる〜?!★
1104□草巳の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
飯島直子の夫がガールズバー勤務元女優と堂々不倫の夢の中
ばかりだからこうなる〜?!★
1103□木辰の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
犬山紙子の夫が娘と一緒なのに誘拐犯にされた事情
防衛家のヒトビトと同じにするっきゃないよ〜?!★
1102□雨卯の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
山本美月を堕落させる未来なき瀬戸康史の濃い夢の中
一件も蒸し返される夢の中〜?!★
1101□海寅の裏移祝祭日話題の一部 コラムを読むには
大関高安杜このみの結婚にちょっと待った毒始まり●
モテるしな〜?!★
 
※「BE緑水入口」は『茶房部緑水』への中継地点です。特典説明はこちら→
BEHPは書体設定朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
TOP 2019年目次● 2018年目次● 2017年目次● 2016年目次●
上記をお読みになるには権利取得が必要です
詳しくは、こちらをごらんください。
移動祝祭日(茶房ハレシステム)は、表サイトでは取り扱わない危ない話題や、B級ニュースへの論評と、BEならではの世相の見方、皆さまの素朴な疑問や感想にお答えしています。また「宿命判定一覧表」「運命★シリーズ/★これがあなたの生きる道」「旧コラ(1996年〜)コラム総合目次(1996年〜)運命語録」「誰にも負けない仕事力」「DNA性格改造論」「結婚できない理由//女子道絶対最強運命論」「H」「dna_d」に、大好評の三柱表示システム「し ら べ 」も通常版とは異なり、エネルギー計算と宿命特長の一部がワンタッチで表示されるなど秀逸で、ひとつのIDとPASSで一括ダイレクト入場が可能です。お申込みお問い合わせはへどうぞ★
 
運命向上委員会●BE 運命向上委員会●BE
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
BETOP BEMENU BESYSTEM メルマガ自動登録 コラム総合目次(1996年〜)
 
BEは占いではありません。ご注意ください●
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
 
 
 
 
 
★★ 心 に 効 く BE ★★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
BE●灯BE●幸せ発電所
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
BE●ハレる運命
BE●鉄BE●2020運命
BE●鉄BE●2020運命
 
■2019年11月28日(木)畑巳
内山聖子私、失敗ばかりなのでだからスイッチをいれる
内山聖子//私、失敗ばかりなので●BE
大学時代は英語教員志望であったが、
教育実習を行っている間に各社の試験が終わっており、
わずかに残った
テレビ朝日の就職試験
記念受験のつもりで受けた」ところ、合格したために,
88年度(山辰)新入社員として入社。
テレビ朝日入社後、
秘書室に配属され5年間の行儀見習い終了後、
主導DNA」年の94年(木戌)に制作局ドラマ部に異動。
ドラマ制作現場に配属された当時、女性の現場がスタッフ他におらず、
毎クール
馬車馬の如くアシスタントプロデューサーを務め
DNA「
」の95年(草亥)よりプロデューサー昇格
テレビ朝日では
前身のNETテレビ時代を含めても
初の女性ドラマプロデューサーとなり数々の作品を手掛けた
内山聖子(65-0304/灯巳)が、10月15日(草酉)のDNA「龍」の半会日に、
失敗ばかりなのでを上梓している。

仕事で「やらかした・・・」と、落ち込んでも大丈夫
その経験があとで効く
大人気ドラマ
ドクターX〜外科医大門未知子〜を生み出し
ヒットメーカーになった名プロデューサーは、
実はダメダメ社会人だった!
ドラマをつくりたいのに、秘書室に配属?
念願かなって制作現場に異動したら、初プロデュース作品が打ち切り・・・。
でも、全ては大ヒットを生むために必要だった。
体当たりの失敗ムダの連続で身につけた、
仕事のルールを語る。失敗エピソード満載!
以下、面白いので目次の一部も紹介しておく。
・仕事選びは、「面白そうかどうか」で決める
・苦手な仕事をすると、やりたいことが見えてくる
・「絶対無理!」と思った経験もムダにならない
・運がいい人はチャンスをつかむ準備をしている
・1ミリでも「好き」を見つけたら扉が開く
・言うのはタダ。わがままは言ったもん勝ち!
・「可能性ゼロ」以外は、実現できると思っていい
・考え方次第で、マイナスをプラスのエネルギーに変える
困った時は、現場の人に会いに行く
・ガマンの限界を超えたら「怒り」で風向きを変える!
大切なのは、上の人より下の人たち
蕎麦を食べたい人にトンカツを出すな!
・ウソもお世辞も言わないほうがいい
・話し相手がポロッと洩らす本心を見逃さない
・いい企画は時限爆弾のように爆発する
・成功から学ぶことはない
・経験にしばられると、感動から遠ざかる
・どんどん変わる人生を、へこたれずに楽しむ
・「
素人目線」が一番の強みになる
・仕事も人生も、主人公は自分

福岡県北九州市出身。津田塾大学英文学科卒業。
放送ウーマン賞2012(13-0111/灯丑)、
第37回エランドール賞プロデューサー奨励賞(13-0207/木辰)、
日経エンタテイメント ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー
2012〜13準グランプリ
(13-0304/畑巳)。
現在は総合編成局ドラマ制作部ゼネラルプロデューサーを務め、
現在は渋谷区内に居住していると思われる内山は、
DNA「玉」主導で、気分転換はあまり得手とはいえない
仕事人間で、
諦めることはない粘り腰。
心の底は
日本のお母さんといった頼りがい
「玉+石」は、
理論理屈が命綱も人当たり良く、
必要とあらば
誰とでも打ち解けようとする。
「石」×2あり、
なんでも抱えすぎる傾向。
「玉+龍」は、本音を言えず
最初は誤解されやすい。
「玉+調」は、徹底した仕事人間で
プロ中のプロも、
他ではからっきしあてにならず、
世間知らず常識通用せず
才能は、この「調」で少女趣味を適度に尖がらかせた発信力
他人には真似の出来ない、徹底した女子目線。
こと仕事に限るならば「
私、失敗しないので」にできるだけ寄せる。
「灯+玉+寅月」は、
幸運災禍同時に訪れやすい。
「巳」年生まれ「灯巳」は、
他人を使うのが上手。
生き方を表す伴星は「司」で、何でも
積み重ね
物事の始めの洩星は「玉」で、
身内の助け
締めにあたる導星は「調」で、
孤独を楽しむ。

宿命の特長は、初春午前四時頃の山間の温泉地
地域
特産の野菜漬物にしてさばく商いの場所隣接する岩盤浴
総エネルギー
326点最強の部類。
火性119点は熱く124点の土性も安心感あり、
ヨガも出来れば読書も可能。むろん睡眠もオッケー。
木性45点をフル稼働させているわけだが、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)だから温泉ではなく岩盤浴としたが、
同時に
配偶者成分皆無誰でも良くで誰でも良くないでは、
目上剋し強い強い子丑天冲殺でもあるし、
そもそも
少々の水性では蒸発させられるから、
魅力があっても
男性はなかなか近づきがたい
役割感なし
自尊心なく会社人間ではないのだが、
裏をかえして
無限大に仕事に打ち込めるならば、
逆転現象が生じて、
仕事人間になるという矛盾
また、月支「寅」は「灯」により有り難い存在も、
年支+日支「巳」VS月支「寅」の
害持ちは、
実は
常に不安定で病気を発症させやすいが、
それを
回避するためには、仕事人間になるしかなく、
結婚してしまえば、不穏な家庭になるばかりか、
自身または相手が病的になるのに、
つい
甘えさせてしまえば取り返しのつかないことになるので、
どう見ても仕事命でいくわけだが、
無限大のため加減を加えられず、バランスを崩した時は、
病に倒れる可能性もあるが、だからといって手加減してしまえば、
子丑天冲殺らしくなくなるので、そこが苦悩か。
とはいえ、年支も日支も同じで
表裏はないので、
それが良く出た場合は人間的に優れた人となり、
時間の経過と共に
絶大なる信用を得る
これが身強であり、子丑天冲殺の特典だろう。
年干支の「草巳」は、いわゆる
色気の持ち主だが、
完璧をもとめる傾向があるので、
仕事に使えば、とことん使うので私生活どころではなく、
仕事により感性が磨かれ、華麗できらびやかでも、
不安定さに酔いしれ、恋愛経験皆無ではなく、
修羅場を乗りこえてきた印象
月干支の「山寅」は、
人情味溢れる大きな器
お世辞は言わずとも他人の話に耳を傾け、
目的を持ち一直線に進むと成功者となる。
親などの意見に左右され、いつまでも
独立心が芽生えないと
反社会的勢力などダメ人間の典型にもなるので注意したい。
日干支の「灯巳」は、先祖の因縁を背負った誕生し、
家運が絶頂になったところで生まれれば自分の代で終わり
そうでない場合は
中興の祖ともなるが、
あれこれやらず、
一つのことに集中して吉
干支番号構成は、42-15-54で西方東方北方で南方欠けは休息無縁か。

後天運は、初旬「1歳畑卯」は、DNA「鳳」で男児なみの暴れ者か、
力が抜けてかえって覇気がないかいずれか。
際だった印象はなし。
2旬「11歳鉄辰」は、守護神DNA「司」の強化で
地道で真面目。
3旬「21歳宝巳」は、守護神DNA「禄」の
魅惑の引力本能。
4旬「31歳海午」は、ありえない水性も使い勝手の良い
DNA「牽」の
守護神向かうところ敵なし
5旬「41歳雨未」は、同じくありえない水性も
真水で困惑
月干「山」の干合は進み行く方向の変化だが、
変化後の「陽」はライバルの強化でより強気にならねばならぬが、
火性重なりの06年(陽戌)には、顔面神経麻痺に。
11年(宝卯)には、
円形脱毛症を発症。
これらは
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で調節不能の性癖で、
度を超してしまえば格好悪くなるというもの。
胃潰瘍が知らずのうちに治癒しているのがみつかったのもこの頃。
さすがに2度もダウンして懲りたので、
以後、半年に1度のペースで細かい健康診断を受けているそうだが、
診断することも大事だが、水がないので
水分補給を怠らず
肉より魚もという食事での改善が好ましいはず。
そして現在の6旬「51歳木申」の主導DNA「玉」の害切れで、
人前に出て生きざまを披露するなり、
処世術を教えたりという
世間の母親という立ち位置で、
実は
絶好調で何をやっても、ほぼ間違いのないところ。
今後は7旬「61歳草酉」は、DNA「龍」の
新たな挑戦
ただ「玉」主導には違いないので、
あまりにも海外よりの案件だと本人らしくなく、
戻ってこれなくなる可能性もあり。
8旬「71歳陽戌」は、月支「寅」の半会で、
まだまだやれる気持ちはあるが、
さすがにDNA「石」で陰陽火性の台頭は後進に道を譲り、
満足はしないはずだが、隠居となる見込みだ。

私は脚本も書けなければ、演技もできない。
美術や音楽にも詳しくない。
しかし、ないない尽くしのダメ人間の私でも,
人間を観察し、アイデアを考え、企画し、
周りの人たちを巻き込むことで、やりたいことが出来る。
それがプロデューサーの仕事なのである
」とは、
」主導らしい真っ当な言いようだが、
いくらバイトと遊びに明け暮れてといいながらとはいえ、
記念受験で
同期の女子はたった一人という状況で
合格できるわけもなく、課せられた使命を、
楽しみながらとはいえ出来たのだから
謙遜だ。
入社試験では「
社員の皆さんは、
どういう新人と働きたいですか?
」とやって目立てたし、
就活前のマスコミセミナーにも参加せず
記念受験を堂々宣言したことがかえって新鮮な印象となり
採用されたのは、教えるという「玉」は間違っていなかったが、
英語にこだわっていたのを正されたという自然界の計らい
運がいい人はチャンスをつかむ準備をしている」は、
ボールがきたら打ち返せる学習力適応力
総エネルギー326点で野人なみの偏りで、
DNA「
」を逆手にとった、津田塾大学ブランド
才能調」でアイドル顔負けのルックスでは
さあ、いらっしゃい、お待ちしてました」に違いない。
女は大変だよな。男の2倍働いても半分しか評価されない」と
言われれば「
じゃあ4倍働きます」は、子丑天冲殺の強さだろう。
24時間戦えますか?」の時代だったのだろうか。
今なら「
ブラック企業」とか「働き方改革」とかいって
一蹴されてしまうだろうが、
だから成功者が出にくい
その点でも内山は良い時代を生きたと思われる。

そんな内山が04年(木申)の主導DNA「玉」の害切れ年に
のちの大ヒットコンテンツを担う
米倉(75-0801/畑卯)と出会うのだが、
当時は「
私、女性のスタッフ苦手なんですよね」と
言われ
カチンときてしまうが、
体調が悪くスッピンできた彼女の中に悪女の素質を見抜いたというが、
僅か189点と内山の半分しかない
軽い米倉にしては、
よくも
失礼なことをいったもので、
さすがにDNA「
」の格好付ける年とはいえ、
条件なし天冲殺でそんな発言をしてしまえば、
強者の内山に屈することにもなる。
10歳違いで
共通干はあろうと、そこは夢で始めたもので、
そろそろ
神通力も薄れがちになるかもしれぬ。
そこが、
米倉のありえない忌み神金性年
内山にとっては守護神であろうと条件なし天冲殺
来年(20年/鉄子)とさ来年(21年/宝卯)は、
厳しい方向に向かうかもしれない。
片方の夢で出逢ったら、どんなに良い結果をだしていても、
せいぜい
賞味期限は24年
この中で害年やら天冲殺年がきたら薄くなっていく。
ドラマの現実ばなれした世界は、心の癒やしになるとはいえ、
所詮は虚の場であることを
内山は気づいている
恵まれた時代だったのだと。
現場に女性が珍しい時代に思いっきりコキ使われながらも
消えなかったのが、
子丑天冲殺としての勲章ではないのか。
ご褒美講演活動や著作の出版は、
ありえない
勲章であり、せいぜい楽しむべきだ★
今が絶頂だから告白的自分史〜→内山聖子//私、失敗ばかりなので●BE
内山聖子●65-0304
山草鉄
巳寅巳+1
龍調石玉石(玉主導)
木性(45)火性(119)土性(124)金性(38)水性(00)/総合326
子丑天冲殺/主導DNA刑支合(51歳木申)
月支VS年支+日支害/害切れ(51歳木申)
火性過多/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(配偶者成分皆無)
+1歳畑卯/11歳鉄辰/21歳宝巳/31歳海午/41歳雨未/51歳木申/61歳草酉/71歳陽戌〜
04(灯)BE
米倉涼子●75-0801
雨草雨
卯未卯+2
車禄車貫車(貫主導)
木性(112)火性(18)土性(36)金性(00)水性(23)/総合189
申酉天冲殺/天冲殺(2歳木申/12歳草酉)/変剋律(22歳陽戌/32歳灯亥/42歳山子)
三合会局(32歳灯亥)/主導DNA(52歳畑丑)/地支半会木性一気格
木性過多/火性脆弱/土性脆弱/金性ゼロ/水性脆弱
+2歳木申/12歳草酉/22歳陽戌/32歳灯亥/42歳山子/52歳畑丑/62歳鉄寅/72歳宝卯〜
06(畑)BE●
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月23日(土)木子
高須光聖おわりもんの裏に見え隠れする酔狂
高須光聖//おわりもん●BE
ダウンタウン雅功(63-0511/木寅)と同じ幼稚園、
浜田と
人志(63-0907/雨丑※午前四時前生まれ)と同じ
尼崎市立潮小学校という関係から、
ありえない火性年だった87年(灯卯)に
「4時ですよーだ」で
放送作家としてデビューし、
以降、「ガキの使いやあらへんで」「めちゃ×2イケてるッ!」
「ロンドンハーツ」「水曜日のダウンタウン」「IPPONグランプリ」
大晦日の「笑ってはいけないシリーズ」など、
バラエティー番組を中心に、
現在も十数本のレギュラー番組を担当するなど、
多岐にわたる活動をする
高須光聖(63-1224/宝丑)が、
タイトルは
長女(14-0410/宝亥)の落書きから着想したという
りもんを、08月30日(畑亥)の
DNA「龍」の守護神日に上梓した。

混迷を深める戦国時代
明智光秀による本能寺の変を乗り切った織田信長だったが、
その首を狙う者は多く、戦国の世はますます荒れていた。
そんな時代が産み落としたものに、
親も仕事も何もないおわりもん」と揶揄される者たちがいる。
自由気ままに生きている「おわりもん」の五郎左衛門又兵衛は、
初めて参加する前日深酒寝坊してしまう。
だがその遅刻のおかげか、
逃げていた負け戦側の大将・藤田重盛遭遇
藤田の
首を持っていけば褒美がもらえると喜び、
(多幸という)を相手に大金をだましとったのだ。
この時から、彼らの人生の大転換が始まった!
第一章は、「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」にて公開された
短編映画「
賽ノ目坂(監督/高須光聖)」を下書きにしたもので、
六人の罪人が同じように首まで埋められていて、
後ろに一番から六番までの数字が書かれた木札が置かれている。
そして「
ここを通りし者は賽の目(サイコロ)を振り、
出た目の数の罪人の首を鋸(のこぎり)で引くべし」と
いうお触れ書きが立っていたが、
罪人たちは通行人を説得し、サイコロを振らせないように、
いろいろな
知恵を使う
そして
最後には逃げ出すというストーリー。
第二章以降は「
おわりもん」の二人の落語並み珍道中
伏線をばらまいて回収するミステリ仕掛けを楽しめるが、
なぜか設定が、
信長が光秀を返り討ちしたあげく
秀吉を叱責し討ってしまった世の中という設定になっており、
しぶとくて図太くて転んでも
ただでは起きない根無し草達が
あちらとこちらをいったりきたりしているようなお話で、
山賊とやりあったかと思えば、
関所破りをしたりと無茶苦茶な展開。

兵庫県尼崎市出身で、龍谷大学経済学部卒業。
学生時代のインド旅行の際に知り合った
東京の輸入雑貨店への就職が決まっていたが、
その男性が肝炎で倒れ店じまいすることになったものの、
ダウンタウンの誘いで、
以降
気ままな稼業でいられるようになった高須は、
現在は港区六本木一丁目近辺の一軒家に住んでいると思われ
DNA「鳳」主導は、冬生まれでもあり、
本質は
根暗な遊び人裏方が似合う。
とはいえ、
時間をかけてブレずに淡々飄々
生きているような印象を与えるため無理をせず
敵も少ないように見える。
「鳳+禄」は、
口先だけとは言わないが、
そのように見えてしまうが違和感や嫌悪感なし。
「鳳+龍」は、
内面葛藤はありも放浪により解消される。
才能は、この「」で庶民的な想像力。
社会に出る前現実の放浪だったが、
世に出て精神的放浪に切り替えられたため成功
「鳳+鳳」は、
気さくで無欲に見せるところが侮れない
「鳳+司」は、
忍耐力があるように見えるが流されているだけ。
「宝+鳳+子月」は、穏やかな
一般人目線。
「卯」年生まれ「宝丑」は、
上がって落ちるで、
おわりもんの二人に気持ちがこめられている。
生き方を表す伴星は「玉」で、
生涯学習と創作。
物事の始めの洩星は「鳳」で、
なしくずし
締めにあたる導星は「禄」で、
つかみどころのない人生。

宿命の特長は、深夜零時頃森の脇を流れる川の小石で、
磨き方次第で宝石にもなる。
総エネルギー184点は
軽さが売りで、抵抗せず。
冬生まれのため守護神になるのは「畑」だが、
水流が強いため、時流に添って小難しくない笑いですませる。
深夜でもあり、真っ暗な闇の中で作業をしても苦にならず
火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、真っ当な勤労意欲なく
木性の
金性物質はそれなりにあるが、
あまり
表に出すぎるのは似合わずに、ポカもあり。
火性なしは
配偶者成分皆無となり、離婚経験があるようだが、
妻子のために必死に働く意識はないので、
遊び呆けながら稼ぐことを強要されると逃げだすしかない。
品性も存在しないので、お下劣上等だが、
重くはないので、あれこれ言われぬ利点あり。
年干支の「雨卯」は、獰猛に闘うよりは
頼りない御公家さん。
おわりもん」の二人も、実は口だけで闘わない
ない知恵を絞って生きながらえる。
一見いい人」に見えるが、自己主張が少ないためで、
迫力はないが
時間をかけて立場をものにする
月干支の「木子」は、
孤独な修行者みたいなもので、
面倒なことがあるとリセットしたほうが楽と感じ、
最初からやり直すから、際限なし
同じネタを使い回しながら、味付けだけで生き延びる。
日干支の「宝丑」は、周囲に振りまわされたくない
我が道を行くタイプで、飾らない笑い。
無心で生きていれば、お金がついてくるもので、
人と人の間で何らかの利益を知恵を使って産みだすもの。
干支番号構成は、40-01-38で東方基点の西方2点で、
存外狭い範囲で行き来する。

後天運は、初旬「4歳雨亥」が、DNA「鳳」の遊び心
一生、少年のような心で過ごす、有り難いもので、
主導DNAにもなるため、存外早く自己確立
また、年干支「雨卯」を大半会するため、
苦労はあまりないなかで、後天稼働運型を得る。
この時期にダウンタウンと出会っていることが、
そもそもの救いであり、財産である。
そして、
何をしてもそれなりに目立つ
ターボ運
(子丑天冲殺廻り)も与えられ、
これは社会参加していれば有効。
2旬「14歳海戌」は、DNA「調」の
孤高
一人で旅にでて消化も形にはならず。
3旬「24歳宝酉」は、DNA「貫」の
大半会で、
初旬の
恵みが開花して、遊びが成果に結びつく
4旬「34歳鉄申」は、DNA「石」の
仲間を増やす
5旬「44歳畑未」は、年支「卯」の半会と
月干「木」の地味さが「山」になり、
進み行く方向の変化周囲は味方ばかり
DNA「龍」の
守護神対冲で、あれよあれよと大御所に。
現在の6旬「54歳山午」は、DNA「玉」の
で、
ありがた迷惑みたいなものだが、
これは年干「雨」が干合で「灯」に、
10年運が「陽」という
ありえない光りに包まれた状態で、
「玉」自体は
旧いものなので「おわりもん」も産まれたのだが、
前半の5年はそれでも救いはまだ多いものの
後半は過去の何かを蒸し返されたり、体調異変が生じる。
そして、おそらくはこの10年運最後の最後の
26年(陽午)が
60年に一度の干合支害になるので、
ありえない失態による不名誉女性問題などが懸念される。
とはいえ、
ポカはそろそろ出始めるわけで、
自身の著作
出版社が幻冬舎なのに幻冬社
信じがたい発言も垂れ流している。
7旬「64歳灯巳」は、前旬を受けたDNA「車」の半会で
ありえない火性10年運天冲殺危険にさらされる
8旬「74歳陽辰」も
ありえない火性10年運天冲殺で、
DNA「牽」は、
ぬれぎぬもある不名誉。
この現象は、
都合良く成功したかにみえて、
感謝や奉仕といった社会還元が出来ないことから起きるもので、
そこは
お金大好きの辰巳天冲殺の宿命みたいなもの。
身の丈にあまる成功だと感じているなら、
現在の害の10年運で
少しでも身軽になっておきたい

さて、高須の初婚や離婚はしれないが、
06年(陽戌)のDNA「牽」の
ありえない火性年に、
番組で共演したニッポン放送増田みのり(77-1115/陽子)から
携帯電話の番号が書かれた名刺を渡されてより
二人は
極秘裡に交際を始め、
10年(鉄寅)のDNA「石」の
変則方三位年結婚している。
羅状で共通干支があり日干支が干合支合するばかりか、
高須にとっては
ありえない明るい存在は衝撃的だったに違いないが、
仮に
高須の初婚が、ありえない火性の干合支合年の96年(陽子)だった場合、
この
極秘裡の間に離婚したのではないかと推認可能でもある。
とはいえ、高須にとって
増田はありえない方向なわけで、
第一子の誕生妻の守護神対冲年でありながら、
(高須には)DNA「司」の
年(14年/木午)であり、
第二子女児(18-XXXX)は、
守護神年に誕生したにもかかわらず
存在は認めても詳細は公表せず
長女が次女に対抗心を燃やしていると嘆いている
とはいっても、
長女の日干支「宝亥」が天剋地冲しているのは、
の年干支「灯巳」であり、危うさは否定できない。
そして前記26年(陽午)は、
増田の60年に一度の納音年であることからも
夫婦が密着しているとはいえ、
それこそ違う意味での「
おわりもん」にならないことを願うばかり。
本当の地獄とは戦いの最中ではなく、
戦が終わった時なのかもしれない
」からね★
いつまでも笑っていられない?〜→高須光聖//おわりもん●BE
高須光聖●63-1224
木雨畑
丑子卯-4
鳳司龍鳳禄(鳳主導)
木性(52)火性(00)土性(10)金性(32)水性(90)/総合184
辰巳天冲殺/天冲殺(64歳灯巳/74歳陽辰)/初旬条件あり(年干支を大半会)
ターボ運(4歳〜)/主導DNA方三位(4歳雨亥)/大半会(24歳宝酉)
変則干合火性天干一気対冲(44歳畑未)/害(54歳山午)
火性ゼロ(配偶者成分皆無)/土性脆弱/金性脆弱/水性過多
-4歳雨亥/14歳海戌/24歳宝酉/34歳鉄申/44歳畑未/54歳山午/64歳灯巳/74歳陽辰〜
08(宝)●BE
増田みのり●77-1115
宝灯木(月支内のため野人扱い)
子亥巳※+7
石司牽龍禄(龍主導)
木性(20)火性(46)土性(15)金性(33)水性(50)/総合164
申酉天冲殺/生日冲殺/初旬条件あり(宿命内干合日干支と律音)
方三位(17歳雨丑)/ターボ運(27歳〜)/主導DNA(27歳木寅)
大半会(47歳陽辰)/害(77歳畑未)/
年干支VS月干支天剋地冲/木性脆弱/土性脆弱/金性脆弱
+7歳海子/17歳雨丑/27歳木寅/37歳草卯/47歳陽辰/57歳灯巳/67歳山午/77歳畑未〜
03(陽)●BE
第一子女児●14-0410
山木海
亥辰午-2
司玉司禄龍(禄主導)
木性(59)火性(22)土性(68)金性(16)水性(38)/総合203
寅卯天冲殺/天冲殺(2歳灯卯/12歳陽寅)/干合支合(12歳陽寅)/主導DNA(22歳草丑)
ターボ運(42歳〜)/害(72歳鉄申)/火性脆弱/土性過多/金性脆弱
-2歳灯卯/12歳陽寅/22歳草丑/32歳木子/42歳雨亥/52歳海戌/62歳宝酉/72歳鉄申〜
08(宝)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月22日(金)雨亥
堀江貴文小説 多動力にあるチート魔法に酔う
堀江貴文//小説 多動力●BE
ライブドア代表取締役社長CEOであり、
証券取引法違反有罪判決を受け収監された元受刑者
一般的には
ホリエモンと呼ばれているが、
本人があだ名やペンネームなどを名乗る際には
たかぽんを自称するYouTuberの堀江貴文(72-1029/雨巳)が、
持論である「
多動力」を異世界ファンタジー小説にした
小説 動力: 好きなことだけやりきったら
ロケットだっ宇宙へ飛ぶはず!
08月16日(草酉)の、ありえないDNA「鳳」の半会日に上梓した。

転生したらすべてがリセット、
努力する必要もなくチートを与えられ、
世界を救って一躍英雄に!
」なんて甘い考えは通用しない!
転生した先現実社会と同様の社会構造が待っていたら、どうする!?
そんな異世界ファンタジーに、堀江が用意した答えは、
やっぱり「
多動力」(笑)。
異世界に行っても「タテの壁」がはびこるなら、
自力でブレイクスルーする知恵と越えていく軽やかさこそが大切――
そんな堀江らしいメッセージが籠められた
エンタテインメントという謳い文句をのぞいてみた。
IT企業でSEとして働く仕事熱心な鈴木は、
終電で駅に降り立ち、真っ直ぐ帰宅する気持ちにならず、
立ち寄った書店で突然めまいに襲われ、
気づいたときは
石造りの建物が立ち並ぶ見慣れぬ景色の中。
しかしそこは異世界小説にありがちな甘い考えは通用しない、
現実社会と変わらぬ場所。
お約束の
猫耳美少女が現れるが、どうも様子がおかしい。
その猫耳美少女は、いきなり鈴木の胸ぐらをつかんでこう言い放つ。
くたばれ、異世界」――!!!
主人公は、異世界に転生してもたいした能力もなく、
途方に暮れていたところ、堀江の生き方論「
多動力」の金言を口にする
謎の猫耳美少女の指南によって、
世間を生き抜く真の力=「多動力」を身につけていく。
また、主人公はかつてロケット開発に夢を馳せてたが、
就職後世間の荒波にもまれるうちにそうした
夢も希望も消え
仕事では
叱責され続ける日常
だが、異世界に転生した後に身につけた「
多動力」によって、
気の合う仲間とともに
起業
(
その異世界では現実と同様に仕事をしないと生きていけない)、
かつて諦めた
ロケット開発にも着手できる地位にまで上り詰める。
まさに
異世界ドリーム
こうした「
多動力」を体得した主人公は、
念願のロケットを飛ばすことができるのか?
そして、その果てには何が待ち受けているのか?
現世
大成功し、こちらの世界でも同じような頂点に
昇りつめた
人とのであい
最後には
お約束の現世への回帰
多動力とは、文筆作業現場では、ライターに任せると豪語するが、
文体は平易でおおむね小学校四〜五年生程度で読解可能。
まさか
狙いはそこなのか・・・。
版元は
秋田書店。なるほど「少年チャンピオン」なのだな。
しかし、
夢みたいなことをいって若者にウケを狙っても
究極年上頼み午未天冲殺という特性を忘れてはいけない。
忘れていそうだけど。

福岡県南部の山間部の八女市出身。
久留米大学附設中学校・高等学校を経て、
東京大学文学部中退して、ライブドアの前身のオンザ・エッジ
アルバイトをしていた学習塾の生徒で
交際相手の女性の父親援助させ設立。
その後はご存知の通りで、
往時は六本木ヒルズを肩で風を切っていたが、
出所後は前科者となったため、
定宿をもたずホテル住まいの堀江は、
DNA「牽」主導で、陰干のため
異性を意識し形づくりから始める。
多動力という御題目で、器をつくり中は誰かに任せ
次の場へ流れゆくのは「」の特性。
「牽+貫」は、
打算。目的達成の過程に丁寧さなし。
才能は、主導する「」で自尊心。姑息または薄汚れたプライド。
(土性から表出されるため)
逮捕されても格好つけるのを忘れず、反省皆無。
謙虚などという言葉は辞書に存在せず
(水の特性から、なかなかへし折られず)
「牽+司」は、
感動稀薄保身術あるのみ。
評論はするが創造はせず。なのでゴストライラー重用。
「牽+石」は、常に懐疑的ながら、
事なかれ主義
嫌なものは避けて通りがち
「牽+玉」は、
企画力あっても商い下手。
用心深さはありも、経営者には向かず
「雨+牽+戌月」は、
渋さありも究極の支持者は少数に留まる。
「子」年生まれ「雨巳」は
狭視で、異性理解不能
すなわち
結婚には向かず
生き方を表す伴星は「禄」で、一言で言い表せない
曲者な人生。
物事の始めの洩星は「司」で、
努力の積み重ね
締めにあたる導星は「貫」で、
一人で完結。

宿命の特長は、晩秋午後八時頃の河口
船の往来が激しい
汽水域で、
飲料には間違っても適さない妙な気泡が浮いた
健全とはいえない領域
総エネルギー202点自身の水性67点が最も多い
自信家で、
次位の金性59点は、
発想は豊かで頭はキレるが、
法に照らしあわせて適切か否かは別物。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、漂っているだけで、
汚水を処理する装置がないため、誤解も与えやすく、
食べる物に
創意工夫や価値を見いだせぬため、
寿司職人修行無用という発想。
なんでも
人工知能が行えば良いみたいな情緒のなさは、
無限大にも使えるので、午未天冲殺で縁のない若者
楽をすること手を抜くことの素晴らしさを教示する。
発信力を極端に使用したいために、
ある程度の方向性を決めれば、
自己表現せず
他人に本だって執筆させて存在感を誇示する多動力
また「雨」を生じてくれる月干の「鉄」を母親とすれば
その配偶者成分である木性がないため、
木性ゼロは
父親の不在ないし稀薄になる。
実際両親は離婚しているというから
それも追い風にはなったろう。
年干支の「海子」は、善し悪し別に知恵者だが、
感情にまかせて物事を乗り切ろうとすれば
途端に
運気が濁っていくので、気分転換が必須。
月干支の「鉄戌」は、
そこはかとなく野暮ったく
そのわりに
図々しく、あれこれクビを突っ込んで行く。
危険察知能力ありも、
退路を断って危うさに酔いしれることあり。
怪我をしたり事故にあうと運気上昇する気配で、
先祖に戦争や争議などで傷病をうけたものあり。
そして日干支の「雨巳」は
猜疑心の塊で、
鋭い感性は何らかの世界に特化すれば
執拗にレベルアップを行うが、
短期戦の繰り返しを得手とする。
干支番号構成は、49-47-30で北方と南方を結ぶ
鋭角的な領域で存外汎用性なし。

後天運は、初旬「3歳宝亥」は、DNA「龍」の対冲で
午未天冲殺にもかかわらず生地成果に縁を感じず
生来の土地との関わりを破壊することによる
成長急となる宿命を与えられた。
また年支「子」と月支「戌」の間を埋める
変則方三位の完成で
前進力は、期待できるようにもなっている。
2旬「13歳海子」はDNA「石」の
狡猾
地元から
脱出する大義名分をつくるため、
ほぼ暗記を武器に東京大学文学部に進学。
3旬「23歳雨丑」はDNA「貫」の大半会で
独立独歩
才能異性を意味する「牽」なので、
交際女性の父親からの出資で賄う
さすが
目上受けだけはいい午未天冲殺だが、
この女性
は創業を共にした仲間であるにもかかわらず
堀江の変心による、別の社員との交際により仲違い
女性はその後
若くして病死するのだが、脱線するので触れないが、
情け容赦もないとだけは言っておこう。
それが異性を利用だけしたらポイ捨てできる
「子」年生まれ「雨巳」の狭視で異性理解不能ということだ。
浮気をした女性とは、その後籍を入れ男児(00-XXXX)をもうけるが、
ほどなく離婚しているが、
午未天冲殺が長期にわたって
家庭を維持しようとすれば成功も覚束ないので可だが、
逆に言えば、
運気を伸ばす相性という前提は必要だが、
年上女性と一緒にさえなっていれば逮捕収監されるまでには
なってい
なかっただけに微妙
4旬「33歳木寅」は、DNA「調」の
ありえない木性の害
月支「戌」の半会もあり、
自信過剰
ここから
ターボ運(子丑天冲殺廻り)も始まり、
何をやっても必要以上に目立つのだが、
真っ当に暮らしていればありえない毒
すなわち
遊びが高じて、とてつもない会社の乗っ取りを計画し、
壮絶な闘争をしながらも最終的には挫折
あとはご存じのように立件されて、
みせしめあり投獄
現在の5旬「43歳草卯」は、同じく
ありえない木性だが、
DNA「鳳」の
垂れ流しで、もはや抵抗勢力ではなく、ただの金儲け
進み行く方向の変化は、宇宙に行くの行かないので、お茶を濁す。
行って何になる?遊興だけではないか。
知名度維持のためのポーズでしかない。
今後は6旬「53歳陽辰」は、年支「子」の半会と
月干支「鉄戌」の天剋地冲を伴うDNA「司」。
日支に条件はないものの、普通に金を稼ぐが、
昔の名前で出ています感が強く、
強欲すぎて、
感謝も奉仕もなければ、稼ぐどころか一気に放出
7旬「63歳灯巳」は、忌み神年干「海」が「木」になり、
まともや、
その時代なりのありえない仕事に目が向くが、
DNA「禄」で今度こそ
感謝や奉仕がなければ息の根止められる気配
8旬「73歳山午」は、DNA「牽」の
才能強化10年運天冲殺も、
あまりにも高齢すぎて午未天冲殺としては無理がたたってか、
不名誉とまではいくかいかぬかはともかく、
全人生を否定するような、
とてつもない事態を招く予定だ。

堀江は「ブラック企業が嫌なら、今すぐ辞めればいい。
真面目に働き続けて死んでしまうよりマシなのだから
」というが、
それは
逃げることにならないか
ならば、
堀江も収監が嫌なら異世界でも
治外法権のどこかに言ってしまえば良かった
のではないか(笑)。
むろん知らずに
夢や毒で入社してしまいということもあるだろう。
だが、
本当にブラックと思うなら逃げてはいけない
たった一人でも仲間を募ろうと闘ってみたらどうだ。
幸い、このご時世では、
労働局も基準を満たせば本気の支援をする。
また「
面白そうだから片っ端しからやる」では非効率
10年一区切りだから、その年なりの切り口は大切にせねばならない。
自分の時間を生きるべきとはそういうことではないのか!
そして
嫌なことでも消化しながらやっていくのが、
夢や毒であり、堀江だって臭い飯を経験したのではないか。
寿司職人の技も専門学校で簡単に習得できるというのは、
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)の味のわからん者の発言だしね。
自分にしか出来ない仕事以外は他人に任すではなく、
それはある意味
能力のある者にしか出来ない芸当
一般人がそれをやったら、仕事にならない(笑)。
自分が
原液のような存在になって、
それを
薄めてくれる人間をつかえば良いは、
さすがに「
」の発想としては納得できるものだが、
これも生まれた時から与えられたものを
人それぞれ違う一定年齢に達してからの話で、
ただ物事の道理すら理解できずに、
楽をしたい
ダメ人間を増やす狙いなのだろう。

堀江の多動は幼少期の落ち着きの無さからきているようだが、
それは
両親が仲良くなかったからに他ならない
だから自分も離婚する。
辛抱しないと遺伝するから。
そして何よりもこの人に足りないのは、
成功者らしい感謝に奉仕
確かにロケット事業も楽しいだろうし、やりがいもあるのだろう。
しかし、同じ莫大な予算を投下するなら、
その分、どんな方向でもいいから、
見返りのない感謝と奉仕をしたらどうか。
それをしたうえで、なおかつやりたいことに挑戦すれば、
あっけなく成功するだろう。
これだけは間違いないのだが、出来ていれば、
さすがに
収監されず一歩手前で収まっていただろう。
今となっては
良い経験で売りにはしているが、
あの経験はしなければしないですむはずだ。

多動力に話を戻そう。
それがポジティブかと言われれば、
発想のひとつでなのだろうが、ベストオブベストの選択肢ではない。
ピカソがなんであんなに有名なのかわかるか?
作品の点数が他の画家に比べるとケタ2つ違うから
」も
一面にすぎないわけであって、
多ければ、そして
時期にもよって駄作もあるはず。
しかし、小説とかいうなら、
漫画みたいなものばかりで
手軽に名前だけで儲けようとしないで、
異世界ではなく異様な性癖でも磨いて
文学的香りの高いものに挑戦したらどうなんだと思うゾ★
もっと年上を巻き込めば上手くいくのに〜→堀江貴文//小説 多動力●BE
堀江貴文72-1029
鉄海陽
巳戌子+3
石玉司牽貫(牽主導)
木性(00)火性(38)土性(38)金性(59)水性(67)/総合202
午未天冲殺/天冲殺(73歳山午/83歳畑未)/変則方三位(3歳宝亥)/大半会(23歳雨丑)
ターボ運(33歳〜)/害(33歳木寅)/主導DNA(73歳山午)
狭視(異性理解不能)/木性ゼロ/金性過多/水性過多
+3歳宝亥/13歳海子/23歳雨丑/33歳木寅/43歳草卯/53歳陽辰/63歳灯巳/73歳山午〜
10(雨)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月17日(日)山午
高崎卓馬オートリバースとアイドルからの遺言
高崎卓馬//オートリバース●BE
電通CDCのエグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターで、
ACジャパン「クジラ」で
ADFESTグランプリ
カンヌ国際広告賞銀賞など受賞。
数多くのメジャーキャンペーンを手がけ、
10年度(鉄寅)には「
クリエイター・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。
11年(宝卯)、JR東日本「MY FIRST AOMORI」で
TCCグランプリ
13年(雨巳)、
ロバート・デ・ニーロ
龍平(83-0509/灯酉)が共演した
「ドコモdビデオ」で
TCCグランプリを受賞。
12年(海辰)に
はるかけらで小説家としてデビュー。
東京オリンピック・パラリンピック招致
プレゼンテーションクリエイティブ・ディレクターとして参加。
13年(雨巳)には、2度目の「
クリエイター・オブ・ザ・イヤー」を受賞するも
15年(草未)のDNA「車」の危険年にあった東京五輪エンブレム事件では
「酉」つながりとはいえ、
年下の子丑天冲殺である
佐野二郎(72-0729/宝酉)を重用するあまり、
汚名を浴びてしまったという
笑えない過去がありながら、
相変わらず絶好調とみられる
高崎卓馬(69-1001/畑酉)が、
09月10日(鉄戌)のDNA「調」の害日に、
オートバースを上梓しているので解説する。

僕らの女神コイズミを1位にする。
親衛隊――そこは努力が報われる場所。
福岡からの転校生・
橋本直は、千葉の中学で同じく転校生の高階に出会う。
タカシナヨシヒコ、親が離婚して再婚したんで、
まだこの名前になれてませんっ
」と自己紹介した高階は、
背が高いクセに女みたいに肌が白く綺麗な顔をしていたが、
転校当日に
番長グループに絡まれながら軽くいなすと、
誰も近づいてこなくなった。
同時期転校生として、なんとなく気があった二人
校内暴力の吹き荒れる
学校にも家にも居場所はない
そんなときに出会ったのが、売り出し中のアイドル、
小泉日子だった。
偶然が重なって親衛隊に入隊し、居場所見つけた直と高階。
高階カリスマ性発揮し、
やがて
隊長となり、連合長三谷の目にも留まる。
三谷は
暴走族ブラックジョーカーのトップを兼ねており、
両者活動混在し、警護リクエスト投稿などの
親衛隊比率が下がっていく
族同士のけんかで三谷が逮捕され、
高階会長代行として大阪との抗争を仕掛け、
副隊長川西がえげつない手を用いて成果を上げる
組織拡大とともに暴走族のようになっていく親衛隊に違和感を抱く直
抗争には消極的な直にも
高階目を掛けてくれるが、
そんな
眩いばかりの活躍をしていた高階に、ある日異変が訪れ・・・。
女神の存在が、うだつの上がらない毎日を一新し、
そして、
青春が燃えさかり、やがて過去のものとなろうとする。
本作は、高崎が守護神であり干合関係にある
小泉日子(66-0204/木午)から直々に、
80年代にアイドル親衛隊をしていた少年たちとの交流の話を聞き、
周辺の
当事者にも取材した上で書かれた青春小説で、
学校にも家にも居場所がない主人公が売り出し中のアイドル、
小泉今子と出会ったことで親衛隊に居場所を見つけ、
恋、友情、憧れにと青春の日々を駆け抜けていく姿が描かれたもの。
各章扉には82年(海戌)からの
「ザ・ベストテン」の順位が掲載されており、
小泉は納音年だった84年(木子)の
08月02日(山辰)のDNA「禄」の天冲殺日に、
迷宮のアドローラ一位を飾り
同年11月22日(鉄申)のDNA「車」日には、
ヤマトデシコ七変化でも一位をとり人気を不動のものにした
おニャン子ってなんか違うんだよなあ・・・。
そんな時代の話だ。

福岡県福岡市早良区出身で、 早稲田大学法学部在学中は、
自主映画サークルや演劇サークルで脚本と演出を担当。
93年(雨酉)の「
」重なりに電通入社し、
現在は中央区新川あたりに在住と思われる高崎は、
「鳳」主導で
大衆受けする遊び心だらけ
人情あり偏りを嫌いバランスをとろうとするゆえの苦悩あり。
「鳳+鳳」は、
気さくで気取らない粘り強さ。
「鳳」×3もあり、
頑固だが柔軟さも兼ね備える。
「鳳+貫」は、
温厚でマイペース。
「鳳+禄」は、
お人好し
「畑+鳳+酉月」は、
質の良い遊び人で、
遊んで暮らせるような仕事をし、
それを
支えられるような配偶者を求める。
「酉」年生まれ「畑酉」は、
陽の当たる道を歩きたがる。
生き方を表す伴星は「牽」で、裏方気質で
神輿を担いで誰かを売りだす
物事の始めの洩星は「貫」で、群れるようでいながら、
単独行動
締めにあたる導星は「禄」で、
つかみどころのない人生

宿命の特長は、仲秋午後六時頃の川沿いにあるで、
何処を切っても同じような金太郎飴的な
集合住宅川の両側に拡がる景色は、
何処かであるはずなのに何処でもない、ありふれた都会の風景。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人は、
建物はあれど住人気配なくひっそりとして、まるでゴーストタウン
あえて言えば、
どこかに仕事へいって
ここは
休息のために帰ってくる場所と解釈したい。
とはいえ「
」に作物なしは、夕刻でもあり哀愁をおびているが、
配偶者成分皆無で、少しでも騒ぎたてねば存在感をだせないので、
あらゆる手を使って目立とうともする。
総エネルギー165点は、
軽量級平べったい
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、習得本能皆無目上縁稀薄で、
木性も火性もないので、騒ぐには騒ぐが、
乾いた熱気成長なし
いつまでも変わらぬ人なので、この小説であり、オートリバース!
見通しが良いのが取り柄で、そのため融通も効く
金性99点は建造物で、これが
遊興施設にもなり、人々を惑わす存在。
水性12点は氾濫もしないほどの、
水量の少ない川。
遊びは派手にしたいが、資金は潤沢ともいえず工夫する。
最大の特徴は、
年支月支日支も「」の地支金性一気格なこと。
土地を少しでも
掘り返せば砂利ばかり。
なので
植物が生育するわけもない
また、
目下には常に刺激的存在で、
部下や子供には苛立ちをみせそうで、支えるほうは苦難かも。
年干支と日干支の「畑酉」は、ともかくこの人なりの格好良さ。
スタイルから入るので、小道具なりに凝るし、
親衛隊という
特殊風習服装一役買う
とはいっても、掘っても稀に何かはでても期待薄。
欲深さより、あくまでも楽しいかが優先される。
また「畑巳」ほど強烈でないとはいえ、
組織の屋台骨を蝕むことはかわりなく二柱あるので、
組織には貢献もすれば迷惑もかけるだろう。
また月干支の「雨酉」は、
頭脳明晰世渡り巧み
がさつで品性にはやや欠ける大胆不敵
染みこむように他者との交流も得意だが、
基本は
裏方が似合うのに表に出すぎると叩かれる
干支番号構成は、46-10の北方と東方を結ぶ一直線で、
全くの異分野には適応不能だろう。

後天運は初旬「8歳海申」は、DNA「司」の陰の引力本能強化
野人蓄積能力強化された状態。
2旬「18歳宝未」は、DNA「鳳」の主導DNAで
自己確立で、
伝達本能強化は色々な分野に手をだす。
3旬「28歳鉄午」は、DNA「調」の
独創性
まるで
高層ビルが林立するがごとく、他者を圧倒する。
4旬「38歳畑巳」は、DNA「貫」の大半会。
年干支も大半会なら月支も半会で、
何をやっても大袈裟なので注目されるばかり。
現在の5旬「48歳山辰」は、DNA「石」の支合で
政治的手腕
月干「雨」の干合で、
進み行く方向の変化
変化後は10年運環境は「陽辰」で
ありえない加護
そして月干支は「灯酉」の同じく
ありえない熱気
目下なり子供なりが使えるようになるということか。
業界内ばかりか
一般的にも周知されるようになる。
オートバース」もその一環。
今後は6旬「58歳灯卯」が、
ありえない火性
10年運天冲殺対冲で、「卯」内木性の「草」も補填され、
大きく
次元があがり、DNA「龍」は新たな挑戦を始め
とてつもない成功も収めるが初旬条件などはないので、
より
社会還元など感謝奉仕必要
7旬「68歳陽寅」は、同様に
ありえないDNA「玉」の10年運天冲殺は、
故郷旧いものとの関わりによって、果てなく運が向上する。
「寅」内木性の「木」は、より強力なので、
我が世の春
むろん
感謝と奉仕があってこそ
8旬「78歳草丑」の半会は、何もかもがDNA「車」の
危険な方向に進み、
前の20年のような上昇はなく、よほどの
社会貢献がないと、
あっけない終わり方もしかねない。

さて、高崎には第一子女児(02-0903/木戌)がいる。
生月冲殺付の日座冲殺で、父親とは干合支害
父親が「酉」×3で、それに対応するには十分すぎる以上で
10年(鉄寅)の天冲殺年には、主導DNA「車」だけあって
8才の娘に片づけを命じたら、パパは会社で威張ればいいの!
うちでは威張らないの!とまた殴られた。
」であり、
乱暴狼藉をはたらいている(笑)。
この新作にしても
え?吐く話?」と言われたそうで肩なし
何故そうなるかと言えば、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無の人が
結婚しても、その方向の人物が生みだす
火性ゼロ
(DNA龍/玉なし)でもあるのだから、
そもそも
縁のないところに害の関係ではやむなし。
おそらく高崎の
結婚をしてはいけない関係であったり
(
年下子丑天冲殺、年上午未天冲殺)
共通干支のない相手であったに違いない。
親子とはいえその気になったら裏切られる
猛毒の間柄なのだから極力刺激しないのに限る。
そんな娘も現在は高校生。
総エネルギー240点と存在感はある
乱暴者とて
本人の
木性は僅か9点しかない、
いわば
柳で出来た鞭のような存在。
才能は「調」で、女性的な感性の強さあるも、
その気にさせれば調子良く天空にまで伸びる生月冲殺。
そもそも日座冲殺は
親元から離れねば
そろそろ
何らかの事件や事故も懸念される。
ぜひ
大学受験の際には、離れた土地に出されることを奨励したい。
それが
出来ぬと後悔することになる。
また「
うちの娘はドラえもんと同じ誕生日です。
僕は
芳恵(65-1001/山子)と同じです。」なんていっているが、
高崎
Hi-STANDARD横山健同一生年月日である。
また
小泉宿命にない木性方向の干合相手で、
ネタを提供してくれたので感謝だろうが、
(小泉との)話は
娘のほうが通じると言っておきたい。
親が抑圧せねば、結構な活躍期待できるので、
高崎は
まるっきり関与しないほうが良さそうだ★
なんたってアイドル〜→高崎卓馬//オートリバース●BE
高崎卓馬●69-1001
雨畑木
酉酉酉※-8
貫禄鳳鳳鳳(鳳主導)
木性(00)火性(00)土性(54)金性(99)水性(12)/総合165
寅卯天冲殺/天冲殺(58歳灯卯/68歳陽寅)/主導DNA(18歳宝未)/大半会(38歳畑巳)
年干支VS日干支律音/地支金性一気格(酉×3)
木性ゼロ(野人/配偶者成分皆無)/火性ゼロ/金性過多/水性脆弱
-8歳海申/18歳宝未/28歳鉄午/38歳畑巳/48歳山辰/58歳灯卯/68歳陽寅/78歳草丑〜
06(畑)BE●
第一子女児●02-0903
山海灯
戌申午-9
龍禄禄車調(車冲殺主導)
木性(09)火性(48)土性(87)金性(52)水性(44)/総合240
申酉生月冲殺/変則方三位(9歳灯未)/納音(39歳木辰)/三合会局(59歳海寅)
主導DNA(79歳鉄子)/木性脆弱/土性過多
-9歳灯未/19歳陽午/29歳草巳/39歳木辰/49歳雨卯/59歳海寅/69歳宝丑/79歳鉄子〜
01(木)BE●
小泉今日子●66-0204
鉄陽雨
午寅午※-1
鳳車司禄司(禄主導)
木性(30)火性(114)土性(81)金性(15)水性(00)/総合240
辰巳天冲殺/天冲殺(81歳宝巳/91歳鉄辰)/干合支害(1歳畑丑)
主導DNA天剋地冲(11歳山子)/変剋律(11歳山子/21歳灯亥/31歳陽戌)
三合会局(31歳陽戌)/地支半会火性一気格
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
-1歳畑丑/11歳山子/21歳灯亥/31歳陽戌/41歳草酉/51歳木申/61歳雨未/71歳海午〜
01(木)BE●
★3.3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月15日(金)陽辰
いとうせいこう今夜、笑いの数を数えましょうから終活へ
いとうせいこう//今夜、笑いの数を数えましょう●BE
作家、クリエイター。音楽、舞台、テレビなど様々な分野で活躍。
土性強化の88年(山辰)に発表した処女小説「
ノーラフキング」は
第2回三島由紀夫賞、第10回野間文芸新人賞の候補作ともなり、
ボタニカ・ライフ 植物生活」は、
同じく土性強化の99年(畑卯)の天冲殺半会年の
講談社エッセイ賞を受賞し「植物男子ベランダー」としてドラマ化。
06年(陽戌)のありえないDNA「牽」年より、
園芸ライフスタイルマガジン「PLANTED」の創刊編集長を務め、
13年(雨巳)のDNA「鳳」の対冲年には、
東日本大震災をテーマとした小説「
想像ジオ」が、
第35回野間文芸新人賞(13-1105/草亥)を
主導DNA「禄」日に受賞するなど独特な活動をしている、
いとうせいこう(61-0319/宝亥)が、
ありえないDNA「牽」年にはじめた
「群像」の連載対談(17年8月号→18年11月号)を
今夜笑いの数を数えましょう』として
02月26日(木午)のDNA「司」日に上梓した。

自ら40年近い芸歴を持ついとうせいこうが、
「笑い」の世界の第一線で活躍中の
倉本美津留(59-0602/草卯)、
ケラリー・サンドロヴィッチ(63-0103/陽午)
バカズム(75-1127/灯丑※午前四時前生まれ)、枡野浩一(68-0923/陽申)、
宮沢章夫(56-1209/鉄戌)、きたろう(48-0825/宝巳)の多芸多才な6人と、
その
本質を語り明かす対談集。平成の「笑い論決定版というもので、
死ぬ前に一度は気になる人物と「笑い」の種類について話しあってみたい
そして自分が考えてきたことを
伝えてみたらどうだろうと考えるに至り実行にうつしたもので、
ギャップは笑える」(高い声をしたヤクザ)、
無自覚はおかしい」(自分だけ異常に長い箸で黙々と食べる)、
ノーマークは笑いを生む」(ずっと黙っていた人間が突然何か言う)、
真剣になりすぎているヤツ」はおかしい――
といった比較的わかりやすい法則から、
愛は笑いを倍増する」「神経の興奮の行き先を混乱させる
といった
高度仮説から、
ライブを見に来る人とテレビを見に来る客層は違う
人を傷つけて成立している笑いは根本的に面白くない
思想のない演劇より粗相の無いコント
姪っ子がエグザイルの絵を描いている。
こげ茶と黒がなくなりそうです
(エグザイル短歌 )」や、
「今それが起きているように新鮮にやる」ことの
重要性と難しさが強調するなど、
寝そべっては読めない本格的な笑い論で
読まずに笑うな」ということか。

誕生は東京都三鷹市も、本人の意識は記憶のある葛飾区鎌倉町出身
父親は元参議院議員で民社党政審副会長を務めた。
早稲田大学法学部へ進学。
在学中から芸能活動を始め、
ニッポン放送からパーソナリティとしてのオファーがあったが、
逆に裏方でラジオの仕組みを勉強したいと頼み、
の「オールナイトニッポン」のAD経験し、
84年(木子)のDNA「司」年には、大卒後は
講談社に入社。
ホットドッグ・プレス」などの編集部を経て、
86年(陽寅)の
ありえないDNA「牽」の天冲殺支合年に退社。
08年(山子)の土性強化のDNA「玉」年には、
近畿大学国際人文科学研究所の客員教授を務めており、
ありえないDNA「牽」年からは
台東区浅草近辺頻繁引越
現在は、文京区東端から台東区西端一帯の
谷中、根津、千駄木あたりのいわゆる
谷根千在住。
DNA「禄」冲殺主導で、貪欲というよりは、
何事にも
満足しないため、際限なく壊れかけた心。
でも壊れてはいないという、若い時分は
繊細なのに図太さあり。
衰えと共に圧迫感や終わることのない
閉所恐怖症にもなる。
「禄冲+龍」は、
妙にうずく教養冒険心刺激する。
才能は「龍」で、極めて
庶民的ながらその異端を行く探究心
「禄冲+調」は、あえて
組織に馴染めぬように振る舞う
「禄冲+貫」は、素直さは微塵もなく、
妙に計算した腹黒さ
(
実は黒くない)
「宝+禄冲+卯月」は、生地生家に長くいると
最高級の成功にはならず、本来は外地なり、
せめて関東圏以外にいかぬと、
病弱さと闘う人生に。
「丑」年生まれ「宝亥」は
原則受け身なのに、動きすぎたかな。
生き方を表す伴星は「牽」で、
本質は裏方で奇妙なものを世に出す。
物事の始めの洩星は「龍」で、生地を
離れる
締めにあたる導星は「禄」で、
つかみどころない人生。

宿命の特長は、仲春午前六時頃の天然記念物的景勝地
稀少で目立つのだけど、早朝の時間帯が見所なので、
頑張って
早起きするか、徹夜の流れで眺めに行くのが骨が折れる。
総エネルギー172点は、
小難しいことを軽く表現
才能になる土性僅か12点しかないので、
意外や
簡素であったり、目一杯燃焼しようとすると
精神的苦痛を体験するので、休養もそれなりに必要
火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、自然光がなければ輝かず、
真っ当に勤め人をする気持ちもなければ、
責任が重くのしかかられるのも苦手なので、
これといった
異性に巡り会いにくく結婚しても持続する保証はない。
開き直れば、逆説的に
獰猛になり異性を傷つけたり
仕事をいれすぎて自傷状態にもなりかねない。
異才であろうとなかなか栄誉には手が届かず、
最高峰に昇りつめるには、独身である必要あり。
また、年干も月干も日干も「
」の真性金性天干一気になり、
目上や世間チクチク突き刺しながら
亡き者にしかねない
陰気勇気持ち主で、
月干支VS日干支の大半会は、
結果が全て
内側世界の充実をはかりやすく、前進力はそこまで感じられない。
年干支の「宝丑」は、他人に干渉されたくない
我が道を行く人。
笑い金銭物質に変えたくてウズウズしている状態
気を張らぬほうが、受け入れやすい傾向。
月干支の「宝卯」は、争いを好まぬ平和主義者も、
自己の
領域は守り抜く地域に根を下ろす商人
そして日干支の「宝亥」は、感覚的に生きてこそ
まばゆいばかりの光りを発散するが、
無から創り出すのものばかりに見るので、疲弊しやすいが、
これに主導DNA「
」が冲殺され身弱であればあるほど、
いわゆる
のようなものを引きつけやすい
実際、本人はそういう発言をした過去もある。
干支番号構成は、38-28-48で西方南方北方で東方欠けは、
前向きがなかなか感じられぬ、
立ち止まらせる芸。

後天運は、初旬「4歳鉄寅」は年支「丑」と月支「卯」を
埋める
変則方三位で、DNA「石」の10年運天冲殺
その心は、
友人知人に翻弄されたり、刺激されて
成長を促すだが、悪者になるか善者になるかは、
親の教育しだいで、
好き勝手にやって、洗練された悪魔の道へ(笑)。
2旬「14歳畑丑」は、DNA「龍」の
新世界構築
大学在学中から、ピン芸人として活動。
あれもこれも体験して表舞台へのオファーもあったが、
己を感づいていたのか、裏方で学ぶ。
自然な成り行きで84年(木子)のDNA「司」年には、
それらしく就職もして、
今日は日本青年館でライブなんですけど、行っていいですか?
おお、そうなのか!みんなで行こう!」と励まされもする。
3旬「24歳山子」は、DNA「玉」の変剋律。
組織拘束されることの苦悩
苦悩があってこそ才能も磨かれるのだが、
拘束されるより、
生活していくことへの冒険を選ぶ。
とはいえ退社は、86年(陽寅)の
ありえない火性干合支合年。
条件あり天冲殺であろうと、大きなお試し
賭けにでたわけで、金性天干一気が
干合水性天干一気となり、
水のように流れ出していった。
以後、
生月冲殺らしい制御不能無限大拡大されていくことになる。
なお、
最初の結婚は娘(91-XXXX)の年齢からも、
この時期で、出会いも
学生時代主導DNA年(85年/草丑)から
60年に2年だけある、
ありえない火性配偶者成分が出現した
天冲殺の2年(86年/陽寅・87年/灯卯)であるはずだ。
4旬「34歳灯亥」は、
ありえない火性のDNA「」の刑。
降って湧いたような稼働衝突暴走離婚
バラエティタレントなみに
一気に売れて勘違いという苦悩
そしてDNA「
」の99年(畑卯)の天冲殺半会年には、
懲りずに一廻りも歳の違う女性と再婚しているが、
現在もなお持続している保証はない。
「禄」冲殺主導が
際限なく自己中心になっているため、やむなし。
5旬「44歳陽戌」は、DNA「牽」の
ありえない火性の名誉
突入してすぐの主導DNA「禄」の05年(草酉)には、
パニック生涯を発症するなど、ありえない災禍ありも、
体力に自信がなくなったのか作家的活動に舵をきっている。
現在の6旬「54歳草酉」は、
ありえない火性の20年
苦悩しながら才能を磨き込んだ30年も終わり
主導DNA「
」の自己確立で、ある意味心残りの仕事を始める
本書もその一環なのだが、
早い終活なのだろう。
今後は7旬「64歳木申」は、DNA「司」の
衰えと地味。
8旬「74歳雨未」は、DNA「鳳」の半会で、
息切れというか垂れ流し

いとうは教壇にたち「これ台本だよ。教科書じゃないんだ」と
学生達に語りかけるが、
かつての
華やかだった時代を知らぬ若者には通用せず
だからだろう。本書も
理解者を集め
気持ち良くさせてもらってる感が滲み出ており、
老け込む年齢でもないのに、まるで元気がない
特別意識の強い金性を感性という魔物磨ききったのだろうが、
気は強くても、総エネルギー172点では、
宝石を
磨けば磨くほど、小さな石の粒になるわけだし、
冲殺者が
器以上に売れたとして、それに見合う感謝や奉仕がなければ
病気を発症したり(閉所恐怖症がその例)、結果短命になりやすく
今後は
洩気天冲殺(22年/海寅・23年/雨卯)や、
主導DNA「禄」の天剋地冲年(25年/草巳)も控えているので、
充分注意したい。
特に生まれ日不明も、
の年干支「宝未」を
本人の日干支「宝亥」が大半会しており、
近づけば近づくほど力を吸い取られる可能性大。
ありえない火性(配偶者成分や栄誉)が産みだした水性では、
たとえ
磨きこむ守護神方向であろうと、
摩耗して無に帰すという派手な衝撃だって想定内なのだ★
早々終活〜→いとうせいこう//今夜、笑いの数を数えましょう●BE
いとうせいこう(伊藤正幸)●61-0319
宝宝雨
亥卯丑-4
貫貫調禄龍(禄冲殺主導)
木性(52)火性(00)土性(12)金性(56)水性(52)/総合172
寅卯生月冲殺/天冲殺(4歳鉄寅)/変則方三位(4歳鉄寅)/方三位(24歳山子)
変剋律(24歳山子/34歳灯亥/44歳陽戌)/干合水性天干一気(44歳陽戌)
主導DNA(54歳草酉)/害(64歳木申)/三合会局(74歳雨未)
真性金性天干一気/天干一気破格(44歳陽戌)/月干支VS日干支大半会
火性ゼロ(配偶者成分皆無)/土性脆弱
-4歳鉄寅/14歳畑丑/24歳山子/34歳灯亥/44歳陽戌/54歳草酉/64歳木申/74歳雨未〜
08(宝)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月08日(金)畑酉
湊かなえ落日で直木賞作家にならねばならない
湊かなえ//落日●BE
05年(草酉)の納音年に、第2回BS-i新人脚本賞で佳作入選。
07年(灯亥)のDNA「鳳」の
ありえない火性の半会年には、
第35回創作ラジオドラマ大賞受賞
また、06年(陽戌)のDNA「調」の
あえりえない火性の半会年に応募した
「聖職者」で、同年に
第29回小説推理新人賞を受賞。
08年(山子)のDNA「司」の天冲殺年に、
同作を収録した

週刊文春2008年ミステリーベスト10」で第1位
09年(畑丑)のDNA「禄」の
主導DNA引力本能全開天冲殺年の
同じく「告白」で
第6回本屋大賞(09-0406/宝巳)を受賞。
12年(海辰)のDNA「玉」年には害年にもかかわらず
望郷、の星第65回日本推理作家協会賞(12-0423/木寅)を受賞。
16年(陽申)の
ありえない火性のDNA「調」年には、
ユートピア第29回山本周五郎賞(16-0516/山戌)を受賞。
18年(山戌)のDNA「司」の支合年の
ありえない火性の「戌」重なりには
第2回日本ど真ん中書店大賞(18-0822/陽戌)受賞するなど、
この国の読書人には知らぬ人はいないという
湊かなえ(73-0119/草卯)が、
09月02日(海寅)のDNA「玉」の変則方三位日に
を上梓した。

新人脚本家甲斐千尋は、新進気鋭映画監督長谷部香から、
新作の
相談を受けた。
笹塚町一家殺害事件」。
引きこもりの男性高校生を自宅で刺殺後、
放火して両親も死に至らしめた。
15年前に起きた、判決も確定しているこの事件を手がけたいという。
笹塚町千尋生まれ故郷だった。この事件を、香は何故撮りたいのか。
は、千尋の姉同じ幼稚園に通い、
事件当時は
父の勤務する造船会社社宅に指定されていた
被害者と同じアパートに暮らしていた。
今からそんなに勉強させなくても、
子どもはもっとのびのびと育てたほうがいいんじゃやないか?

田舎でのびのびと育った結果、出遅れて、
競争に負けたらどう責任をとるつもり?
バカにされるのは私なのよ。文句があるなら、
こんな暮らしから解放してくれたあとにしてほしいわ

これは実際
香の両親のある夜の会話で、
幼稚園に通う香はドリルの
出来が悪いと、ベランダに出されたのだ、
その時に
同じように隣の部屋のベランダに出されていたのは誰だったのか。
仲間がいたのだ。
そして、ある日そんな日常に変化が訪れる。
映画を観に行くと出かけた父親が岸壁から落ちて亡くなったのだ。
ほどなく母親と香は、
祖母の家に身を寄せるようになったからだ。
その後、心の病になった母から離れるように、
父親の実家にひきとられ、大層大切に育てられた
そして、18歳になるとき、それは起きた。
事件を通して過去と向き合うことに。
最初のベランダでの幼児虐待、
いじめ、自殺、殺人と数々の事件が交錯するなかで
香と千尋の過去、知らなかった家族の真実と向き合い全てが繋がっていく。
真実とは、救いとは、そして、表現するということは。
絶望の深淵を見た人々の再生と理解の物語は、
最後の最後まで読まぬとわからない
涙×10の最高傑作
もちろん、
香の父の死の真相も用意されていた。
父が最後に見た映画も泣かせるではないか。
あれから
30年後に続編が作られるなんて。
これはドラマになる、出来れば脚本家は、
高畑(91-1214/山午)でみてみたいと思わせる作品だ。
役もいるから一人二役
監督は、
綾瀬るか(85-0323/宝酉※午前四時前生まれ)で、
ホリプロ制作でいいから(笑)。

14年(木午)には、アメリカ「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙の
ミステリーベスト10に、
15年(草未)には
全米図書館協会アレックス賞に選出され、
18年(山戌)には
がアメリカのエドガー賞
ペーパーバック・オリジナル部門に
ノミネートされるなど海外でも評価が高い湊は、
旧姓は松浦で、
広島県因島中庄町柑橘農家の出身。
武庫川女子大家政学部卒後、
京都でアパレルメーカーに就職して
デパートで1年半勤務
96年(陽子)のDNA「鳳」の
ありえない条件あり天冲殺から
2年間
青年海外協力隊隊員としてトンガに赴任
家庭科教師として栄養指導に携わる。
帰国後
淡路島の高校で家庭科の非常勤講師となり、
淡路高校、洲本高校で国語教師として勤務していた金戸雅史(68-XXXX)と、
00年(鉄辰)の60年に一度の干合支害年に結婚、第一子女児(01-XXXX)を出産。
現在兵庫県洲本市(
淡路島)在住で「禄」冲殺主導は、際限のない引力本能で、
決して
満足することのない貪欲自己顕示欲
才能も「」で、冲殺されているだけにイヤミスの女王という称号は、
望むものではないが、極端に言えば多くの人に認められ
最高峰に昇りつめるために、欲張る
冲殺されているため完全燃焼すれば、短命にもなりやすい。
「禄冲+龍」は、
冒険心が異様に勝り、歪んだ愛情は物語の上では、
幸福な者と不幸な者を鮮やかに描ききる
「龍」×2もあり、
緩めることのない創作欲
「禄冲+貫」は、
謙虚さは微塵もなく虚実で塗りかためられた思いを、
何が何でも実現するために、
家族を犠牲にしかねない。
「禄冲+玉」は、
誰にでもわかるような仕掛け
誰にもわからぬように引っ張れるだけ引っ張る
「草+禄冲+丑月」は、落ち着きのなさを、若い時は行動力で消化したが、
結婚や育児という
制約を島で消化するため、
精神的に使用することになったが、
身に余る財を得るばかりだと、他力的なことで失う懸念。
「子」年生まれ「草卯」は、非現実的な
妄想で、形にするのは他人。
生き方を表す伴星は「鳳」で、(創作が)
趣味の人生
物事の始めの洩星は「龍」で、
故郷を離れて一人で。
締めにあたる導星は「貫」で、
最後は一人になる。

宿命の特長は、晩冬深夜午前二時頃のに棲息する草花
まさに「
つきもほしもないまっくらなよるでした」状態。
総エネルギー184点だけ取りあげれば
儚くか弱いが、
守護神火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人は、
真っ暗闇でありもしない熱気を発電したふりして、騒ぎ立てる
生年生月冲殺どころか、生日冲殺互換冲殺まであり、
苦悩が滲みでる宿命というこで、自然とイヤミス作家なのだが、
水浸しとはいえ、想像力(DNA龍/司)になる水性が、
実に112点もあるため、
あらゆる方向に対応
ようは
物は使いようの典型で、
腹をくくって最大限活かしきれているからこそ、
今があるに違いないが、流れに乗った生年生月冲殺は、
誰にも止められないのであろう。
年干支の「海子」は、気が強く
怒らせたら怖い
有効利用されるか
悪知恵かはともかく、
生来の知恵者で、
庶民性ねちっこく発揮し、
どちらかというと、
などの精神的な
縦のつながりが
稀薄になりやすい。
月干支の「雨丑」は、
和合性に乏しく、家族とは距離を置いて
孤独の作業に向き、一人でいればいるほど心が鍛えられる
好き嫌いは激しく、
世俗の交流にも興味がなく
脚本家は打ち合わせが多く東京にいないと勝負にならないという風潮に、
納得がいかずに作家の道に入っただけに
敵も多い
そして、日干支の「草卯」は、
努力家タイプだが、生真面目でどこか鈍さあり。
気が強く男性をバカにするような面があるが、
信念をもって結果をだす。
干支番号構成は、49-50-52で北方の限定された領域で、
広範囲で活動しているように
見せかけているだけ。

後天運は、初旬「5歳海子」がDNA「玉」の10年運天冲殺で、
生地生家には縁はないものの、自然が豊かな都会的でない場所に縁あり
年干支と律音になるため、
後転稼働条件を与えられる。
ひとつのことを
妙な角度へと掘り下げる感覚を与えられた。
2旬「15歳宝亥」は、DNA「車」の半会と、
年支「子」と月支「亥」のからむ方三位で、
落ち着きなく慌ただしい生活。
登山サイクリングに目覚めた学生時代は、全都道府県制覇
就職したものの
平凡な生活に飽き足らず
勤務先内の書店で休日前には本を買い込み
読書三昧
ある日通勤途中のバスの中で目に入った、
青年海外協力隊のポスターをきっかけに、
トンガ王国で家庭科の教師を求めていると知ってすぐに応募し、
2年間トンガで過ごす。
3旬「25歳鉄戌」は、DNA「牽」。
トンガで使う教材の相談に乗ってもらった大学時代の恩師の紹介で、
淡路島で家庭科教師として赴任。
干合支合10年運らしく、国語教師の夫(68-XXXX)と出会い結婚
年上を絶対避けたい子丑天冲殺なのに、
事もあろうに00年(鉄辰)の
60年に一度干合支害年に、
あっけなく結婚し第一子女児(01-XXXX)を出産。
当然のように
苦悩が生まれ時間有効的使用するため、
脚本家を志し、やがて作家活動へと形を変えながらも、
思いを実現していった。
4旬「35歳畑酉」は、DNA「禄」の
主導DNA天剋地冲で、
自己確立生き方の高度な見直しで作家活動を極め、
売れっ子作家になるも、その立場に満足せず、
精神性の強い活動領域を磨きあげていった。
現在の5旬「45歳山申」は、年支「子」の半会で世界が拡がる
DNA「司」の
堅実無比な時代で、何事も積み重ね
月干「雨」と干合すれば、進み行く方向性の変化ばかりか、
10年運は「陽」、月干は「灯」になり、
ありえない火性生成され、
さまざまな恩恵が、嫌というほどやってくる
また、干合月干「灯」は、年干「海」を干合させると、
年干は「木」に月干は「草」になるので、日干「草」をいれて、
木性の天干一気成立するため、より頑丈になり、
まるで
一本杉を囲むように世界は一面草原の如く変化し、
何らかの
仲間を組織したり、業界内の重鎮を取り込んで
世界を思うがままに激変させ目上を亡き者にもしたりする。
これまでの一部のファンだけに愛好されるのではなく、
国民的に周知されるような事態にもなるなど、
格段に次元があがるようになる。
6旬「55歳灯未」は、DNA「鳳」の
ありえない火性の半会で、
年干支の干合支害は表面的な変更も、
慌てず騒がずならば、
落ち着いた優雅な作風になるだろし、
ありえない成分にその気になりすぎれば、
おかしなものに肩入れして気が抜けてしまうこともあり。
あくまでも作家であること忘れぬことが望まれ、
下手に
自作の二次創作にのめり込んだり、
政治活動などにのめり込むのは御法度。
7旬「65歳陽午」は、同じく
ありえない火性のDNA「調」は偏り。
年干支「海子」の天剋地冲や月支の害などにより変節は、
一見花開くようにみえて、所詮虚構と思えば、
危険分子とも見なされる。
8旬「75歳草巳」は、DNA「貫」で、
晩年の頑固さは
意固地な年寄りとも化す。

さて、湊は13年(雨巳)のDNA「龍」年に「望郷」で、
第149回直木三十五賞候補、
16年(陽申)のありえない火性年に
「ポイズンドーター・ホーリーマザー」で第155回直木三十五賞候補、
18年(山戌)のDNA「司」の支合年にも
「未来」が第159回直木三十五賞候補になるも、
いずれも
受賞には至っていない
これは、
干合支害年に逆縁結婚したため、
才気はあろうと、自らそのハードルを高くしてしましったので、
やむを得まい。
しかし、今年(19年/畑亥)は、DNA「禄」の
主導DNA半会年で、
成果が着実に期待できるところに、
年明けの01月(灯丑)は、
ありえない火性の条件あり天冲殺月ばかりか
第162回直木三十五賞(20-01115/灯巳)は、火性重なり吉日
来年(20年/鉄子)が、
60年に一度の条件あり天冲殺栄誉年であることからも、
よほどの
強力なライバルさえ出てこねば
そろそろ
順番が回ってきてもおかしくない
否、これほどの作品を産みだしながら
栄誉を手にできぬなら
さすがに
生き方に問題があるのだと判断すべきだろう。
愛されて育ってきた子の台詞だわ。
自分がダメ人間だっていることを知っている。
周りの人がそれを支えてくれていることにも、
ちゃんと気付いて感謝している。
でもね、それじゃ、あなたの目指している世界のプロにはなれない。
ダメだという自覚があるなら、それを自分の力を乗りこえるのよ。
ハッタリでもいいから、自分には才能があると言い聞かせるの。

長くなったが、
とっくに湊は認められているはずだ。
そして、
嘘が得意なタレントになりたい女の子がいた。
でも
常に誰かを貶めようとたくらんでいる顔
その
裏の表情を、何万人の少女を見てきた選考委員の大人
見抜けぬことはない
この本を読んで「スターウォーズ」を観に行く人も少なくないはずだ。
ちなみに湊の生年月日は、元
TBSアナウンサーで、
現在
他部署に異動している木村と同一である。
どちらが
活かし切っているか一目瞭然
まだまだ湊は
成長の曲線を緩めないでほしい★
名誉と成果の年がそこまで来ている〜→湊かなえ//落日●BE
湊かなえ●73-0119
雨海陽
卯丑子※-5
玉龍貫禄龍(禄冲殺主導)
木性(46)火性(00)土性(10)金性(16)水性(112)/総合184
子丑生年生月冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(5歳海子)
初旬条件あり(年干支と律音)/方三位(15歳宝亥)/干合支合(25歳鉄戌)
主導DNA天剋地冲(35歳畑酉)/干合木性天干一気(45歳山申)
火性ゼロ(野人)/土性脆弱/金性脆弱/水性過多
-5歳海子/15歳宝亥/25歳鉄戌/35歳畑酉/45歳山申/55歳灯未/65歳陽午/75歳草巳〜
02(草)●BE
★5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月06日(水)灯未
ブレイディみかこぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルーの濃淡
ブレイディみかこ/ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブル●BE
パンクミュージックに傾倒し、渡英。
ロンドンやダブリンを転々とし、英国で
保育士資格を取得。
勤務先である
託児所が英国の緊縮財政潰れるのを経験し、
反緊縮の考えを強く持つようになり、
17年(灯酉)の60年に一度の干合支合年のDNA「禄」の半会日に、
子どもたち階級闘争で、
第16回新潮ドキュメント賞を受賞(17-0817/陽子)した
ブレイディみかこ(65-0607/海辰)が、
雑誌「波」に18年01月号〜19年04月まで連載していた
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとルーを、
06月20日(山子)のDNA「車」の半会日に上梓した。
(※今年はDNA「牽」年ということもあり、
11月06日(灯未)の干合天冲殺日には
「2019ノンフィクション大賞」にも選出されている。)

現在も続編が掲載されている同書は、親子の成長ノンフィクションで、
母親は日本人(イエロー)、そんな母親が95年(草亥)に知り合った
父親は白人(ホワイト)のアイルランド系英国人で、
もとはシティ(ロンドンの国際的金融街)の
銀行員だった父親はリストラされて、
現在は子供の頃からやりたかった
大型ダンプの運転手
IVF(体外受精)で誕生した11歳の
息子(06-0801/海戌※午前四時前生まれ)は、
母親の勤めていた「底辺保育所」から公立で
カトリック小学校に入学。
市の
ランキングの常にトップを走っているような名門校で、
最終学年では
生徒会長を務めるような優等生だったが、
中学ではあえて地元の課題山積の荒れていたことで有名で、
現在は
学校改革が成功し真ん中ぐらいのランキングまで上がっている
元底辺中学校」に進んだ。
たまたま訪問した学校紹介行事で、
音楽やダンスなどを推奨する
自由な校風に惹かれたからだ。
とはいえ、殺伐とした英国社会を反映するリアルな学校で、
イジメもレイシズムも喧嘩もあるし、
眉毛のないコワモテのお兄ちゃんや
ケバい化粧で場末のバーのママみたいになったお姉ちゃんたちもいる。
親の懸念をよそに、息子は
学校になじみ
果敢に
前を向き新しい何かに遭遇する。
困難にぶつかっても
涼しい顔をして前進する姿に対する母からのエールと、
母子の視点から、英国社会における
排外主義格差の状況をルポした情熱作で、
日本がこれから直面するであろう問題を身近に感じさせている。

福岡県福岡市早良区出身。福岡県立修猷館高等学校卒業。
卒業後
上京を経由し渡英し、ビザが切れると帰国することを繰り返し、
国内で一度結婚歴があるようだが、
アイルランド系英国人と結婚して、
96年(陽子)のDNA「禄」の半会年より
イギリスブライトン在住。
ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち英国で保育士資格を取得。
無料託児所働いていたブレイディは、
DNA「牽」冲殺主導で、
役目役割がなかなか定まらず
あることないこと
不名誉なことを色々言われやすい
ブレやすい生月冲殺らしく、結果的に持続力はなくなり
生きていくために、
常に自己変革をしながら流れて行く。
「牽冲+車」は、
集団行動は好まず、若干デリカシーに欠け
雑なところも目につき、忍耐力はあまりない。
我慢するくらいなら、新たな挑戦上等であろう。
「牽冲+調」は、大胆で粗野で、
大義があれば抵抗もいとわない
心優しいが、表に滲みでてくると妙な強さが付加される。
才能は、この「調」で、二つもあるので、孤軍奮闘する抵抗勢力
強きを挫け弱きを助けるスーパーお母ちゃん。
(
午未天冲殺だから、時々子供には理解されないけど)
「牽冲+貫」は、目的を達成させるためには、
なんでもあり
「海+牽冲+午月」は、
機敏で理屈っぽいが、人生は真っ直ぐ進みにくい。
(だから息子もカトリック校から元底辺公立中に行く)
「巳」年生まれ「海辰」は、休息知らずの
働き者
生き方を表す伴星は「龍」で、
変化や刺激がないとやっていられない。
物事の始めの洩星は「貫」で、
単独行動、自分一人で。
締めにあたる導星は「調」で、
口うるさい年寄りになる。

宿命の特長は、仲夏正午頃の「」で千客万来
働き者でもあり、誰彼となく頼りにされ、本人もそれが心地良いが、
総エネルギー263点で目立とうと、
肝っ玉母さんみたいに思われようと
自身の水性は僅か28点しかない身弱で、
冲殺されているから
強気でいられるように見えるが、
本来は
目上や年長者に思いっきり大切にされるのが似合い。
だから時には、息子の成長と共に
鬱陶しがられてしまう。
想像力の金性も22点と弱く、英国と決めたら
英国命
働き者なのは土性97点と稼働力があるというより
何かに追い立てられる
火性64点は案外
生活はなんとかなってしまい、
木性52点は、
息子可愛さなのだが、
生月冲殺で逆転可能とはいえ、目下縁の薄い午未天冲殺なのに、
子供欲しさがつのり、不妊治療の末、子を授かったのは努力の賜物
配偶者の「灯」は、月支「午」内にあり、
冲殺されて、ここぞという時には
頼りにはならないが拠り所
月干に同格の「海」があるため、
息子とは良きバディみたいな意識で接する。
年干支の「草巳」は、完全な恋愛を求めるため、かえって
放浪する。
月干支の「海午」は、常に慌ただしい、例えて
戦場の花嫁
この人の周囲には
喧騒というモヤが常にかかっている。
そして日干支の「海辰」は。頭の回転が速く、芸術センスあり。
紆余曲折はお手のものだが、生月冲殺でも信念はもっており、
実現するために、
とてつもないバカ力を発動するが、
お騒がせ人間であることには変わりなし。
干支番号構成は、42-19-29で西方南方領域で、
時に子供じみた面を見せかねない。

後天運は「10歳雨未」は、存外思いっきり遅咲き。
DNA「石」は
妥協も屈辱もあった家庭環境だろうが、
人付き合いの輪が拡がる人生の始まりとなる。
生月冲殺のため、走り出したら際限なし。
2旬「20歳木申」は、DNA「鳳」の半会。
東京から英国へ。その前に遊び仲間と結婚し離婚か。
始めは
趣味がこうじて本場へ。
お金がなくなれば戻り、そしてまた渡英の繰り返し。
3旬「30歳草酉」は、年干支「草巳」の大半会を伴う
新しい世界へ踏みだす
DNA「調」は、繊細な女子的方向性のなかでも特殊なもの。
ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち、英国で保育士資格を取得。
その後は無料託児所で働いていたので、
96年(陽子)のDNA「禄」の半会年よりブライトン在住。
すなわち銀行員をリストラされた
配偶者とは出会っていたのだろう。
4旬「40歳陽戌」はDNA「禄」の天剋地冲で
大逆転
ここから30年は
苦悩することで才能も磨かれるから、筆もさえた。
とはいえ、ここと次は経済が危うい。
治療をしながらも、調子に乗ると、とんでもないことにもなる
生月冲殺だから、
困難も乗りこえて出産
現在の5旬「50歳灯亥」は、月干と日干の干合による
進み行く方向の変化冲殺月干と共に自分を連動して変わり
また月干と日干は「木」になるので、年干の「草」をいれて、
木性天干一気成立し、森の長の如く一家をリードしていくが、
同時に
家庭内不和金銭物質的な案件で苦悩しながら
一人
息子の中学校選びから、その生活を描いた作品に注目を浴びるも、
一過性なのが辛いところ。
この後は6旬「60歳山子」は、DNA「車」の多忙の半会。
冲殺月干支「海午」の天剋地冲もあり、息子も独立して
荒れるとまではいかないが、何か別の
危険な世界に踏みこむ
08年(山子)には
配偶者が癌治療をしているので、
遅くともここで結論がでているのかもしれない。
7旬「70歳畑丑」は、DNA「牽」の主導DNAで、
ようやく
自己確立になり、本当の自分の進む道を行く。
8旬「80歳鉄寅」は、DNA「龍」で新たな旅立ち。

さて、ここでハッキリさせておきたいのは、
ブレイディみかこは午未天冲殺だから、
原則子供縁がないため、
体外受精までしてこさえたのだが、
生まれてきた子供は、
大半会もあろうと納音関係であり、
幼い時は母子関係も機能しようと、
子の成長と共に
感じる方向性は「海」同士で
似通っていても
実際に生き抜くさまは
理解しがたいもの。
親の敷いたレールに乗るより、興味がもてて成長できそうなら、
どんどん距離は拡がっていく関係なのに
息子のノートの落書き覗き見して、
本のタイトルにしてはいけない(笑)。
実際「
走り書き勝手に使うな!著作権料をよこせ!」と
言われてしまっている(笑)。
そのあたりもふくめ、
彼は比較的旧い考え方の家に生まれながら、
挑戦者として新しい分野に飛びだしていくのだし、
優等生だからといって気弱なボーイではない
才能は「調」だが、同じく「牽」主導でも、
冲殺がないぶん真っ直ぐで雄大
今はまだぎりぎり理解が出来ようと。
彼女の日干支「海辰」は、息子の年干支「陽戌」を納音するため、
これからは足を引っ張ることも多くなる
だから
彼で印税を得るのは、そろそろ卒業しないと
二度と融合はできなくなる
彼の「12歳灯酉」の
干合支害は、親の仕業でないのが救いだが、
自ら選んだとしても、
親の結婚の責任として、
必死に消火する手伝いは陰にしておくべきだろう。
まさか本書がその現象というだけではすまない。
異性の裏切り堅実路線からの脱線もあるはずだが、
それを
ネタにするのもほどほどにして、
その後の10年運が
稼働できるよう見守っているべきなのだ。
だって彼は音楽家に向いているわけでもないし、
(音楽の授業でビートルズの全メンバーを答えよとか、
そのうち曲作りのコアになった二人は誰かなんていう試験もあって、
レノンをジョンではなくニールと書いて満点を逃した話は笑えたけど・・・
英国の知識人はいわゆる履修科目以外に芸術的なものが必須になっている)
曲作りを趣味にすることなどを「
血は争そえない」などと喜んでいないで、
いずれ
父親がなしえなかった王道に進んでいくはずなので、
あくまでも
芸術は趣味だと理解して妙に奨励するのはどうかと思う
結果論として、無理にでも
ハリーポッターみたいな
カトリック校
に通わせながら、
違う挫折を味わったほうが良かったことにならぬようにしてもらいたい。
今は「
グリーン」だと言う彼は、
環境問題や経験が足りないと感じているのだろうか。
もとい、
ブルーは怒りではなく哀しみなのだぞ★
いつか追い越される時のための準備〜→ブレイディみかこ/ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブル●BE
ブレイディみかこ●65-0607
海草鉄
辰午巳+10
調貫調牽車(牽冲殺主導)
木性(52)火性(64)土性(97)金性(22)水性(28)/総合263
午未生月冲殺/天冲殺(10歳雨未)/方三位(10歳雨未)/天剋地冲(40歳陽戌)
変剋律(40歳陽戌/50歳灯亥/60歳山子)/干合木性天干一気(50歳灯亥)
主導DNA(70歳畑丑)/変則方三位/木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+10歳雨未/20歳木申/30歳草酉/40歳陽戌/50歳灯亥/60歳山子/70歳畑丑/80歳鉄寅〜
09(海)BE●
ケン・ブレイディ●06-0801※午前四時前生まれ
草陽宝
戌未戌+2
禄調車牽車(牽主導)
木性(32)火性(84)土性(58)金性(56)水性(26)/総合256
子丑天冲殺/天冲殺(42歳鉄子/52歳宝丑)/干合支害(12歳灯酉)
変剋律(22歳山戌/32歳畑亥/42歳鉄子)/主導DNA(32歳畑亥)/大半会(62歳海寅)
地支土性一気格/木性脆弱/火性過多/水性脆弱
+2歳陽申/12歳灯酉/22歳山戌/32歳畑亥/42歳鉄子/52歳宝丑/62歳海寅/72歳雨卯〜
09(海)BE●
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月04日(月)草巳
長浦京マーダーズに苛立つ夢の続き
長浦京//マーダーズ●BE
11年(宝卯)の大半会主導DNA「貫」の天冲殺年に、
難病克服のち退院後に初めて書き上げた時代小説
で、
講談社が主催する
第6回小説現代長編新人賞(11-0722/山寅)を受賞する。
(それらしいDNA「
」の天冲殺日)
同作は12年(海辰)に刊行され、小説家デビューを果たす。
2作目の
リボルバー・リーは、
第19回大藪春彦賞(17-0123/鉄戌)を受賞し、
16年版「週刊文春ミステリーベスト10」の第12位、
「ミステリーが読みたい2017年版」の3位、
「このミステリーがすごい!」の6位という注目を浴びた
長浦京(67-1014/宝亥)が01月22日(畑未)のDNA「龍」の半会日に、
マーダを上梓しているので解説する。

現在の日本では、法や医学の目をかいくぐり
多くの
犯罪者たちが逮捕されないまま町に潜んでいる可能性がある。
この10年で日本全体の殺人認知件数は1万288。検挙率の平均は98%。
単純計算で206人の殺人犯が捕まっていないことになる。
また、
年間約17万人死因不明異状死として届けられるが、
解剖に回されるのはわずか12%
およそ15万の「
異状死体」が、
詳しく調べられないまま死因を特定されている。
英国での解剖率は約40%米国で約60%
北欧では90%を超えるところもあり、
他の
先進国と比べてこの数値は異様に低い
この国では多くの「」が見逃されている可能性があるのだ。
商社マン阿久津清春警視庁の現職刑事の則本敦子も、
過去に
凶悪な殺人を犯しながらも今まで誰にも知られることなく、
ごく
普通の生活を送ってきた
ある日会社に戻る途中、路地裏から女性の悲鳴が聞こえた。
駆けつけると、男がナイフで女を切りつけている。
思わず止めに入ると、男の服からガソリン臭がする。
そこで男が突然スタンガンを押しつけ、男は炎に包まれる。
しかし、彼女はストーカー被害者を演じながら
あえて登場したのだ。
過去の事件の証拠を握るこの柚木玲美という女性の出現で、
婚約者を演じるよう仕向けられた清春の日常が少しずつ狂い始めていく。
ブラウンの瞳と褐色の肌を持つその女は言った
あなたが殺人犯だと知っています」。
17歳の夏清春は人を殺していた。誰にも知られず。
意図的に清春に近づいた玲美は、その「事実」と
引き換えに、
19年前に死んだ母の死真相と行方不明の姉の捜索を依頼する。
パートナーとなるのは、かつて
実兄殺害容疑をかけられた
組対五課の
刑事敦子
彼女もまた、過去の事件の証拠を玲美に握られていた。
清春は、
唯一の肉親妹とその婚約者の安全を担保
警視庁とも取引し、果ては組関係者まで動員して真相に挑む。
異様な関係で結ばれた三人の捜査は、いくつかの未解決事件を掘り起こし、
やがて社会に潜む、起こしてはならない者たちを呼び寄せてしまう。
他にも主要登場人物、皆人殺し。そしてその殺人犯が探偵役になる。
気を抜けば「殺られる」かもしれない、
そんな相手と手を組まされる阿久津と敦子。
自分を守るための距離感と常に「策」をとる、
冷静かつ思考フル回転の会話が気が効いていて洒落ていて、
なおかつ
刺激的
いわゆる
善人はひとりもいない曲者だらけの物語ながら、
不思議と読後感は
爽快で、
共感とか善意とか優しさとか正しさとかではない
「何か」を感じとることができる。
自分の仄暗い部分に気づかされたり、あらゆる意味で緊張する。
天に代わってお仕置きどころか、狂気の断罪
この物語には、まだ続きがありそうだ。

埼玉県生まれ。詳しい場所は不明。
法政大学経営学部を卒業後に、音楽雑誌社に1年ほど勤め、
その後はフリーで音楽番組などの
放送作家をしながら、
デビュー当時は
そば店勤務
17年(灯酉)のDNA「車」より専業となり、
現在は東京都文京区在住と思われる長浦は、
DNA「貫」主導で、
傷だらけになろうと
死にかけようと、
自分を曲げない頑固さの塊。
才能も「車」で単独で危険なものの立ち向かう姿で、
孤軍奮闘敵が多いほどより強くなるが、
その分、
さらに傷を受けながらも強くなっていく。
「貫+車」は、
一本気で表も裏も原則なし。
「車」×2は、
周囲は敵だらけ
「貫+司」は、
冷静で真っ直ぐな意志。
「貫+石」は、
独善的で周囲に馴染めず。
「宝+貫+戌月」は、用心深く
ゴネると手が付けられないが、
土壇場で凄まじい政治力を発揮して、その場をしのぐ。
生き残らねば意味がないからだ。
「未」年生まれ「宝亥」は、
受け身の人生。
生き方を表す伴星は「調」で、感性豊かな
奇異な人生。
物事の始めの洩星は「司」で、
努力の積み重ね。
締めにあたる導星は「車」で、
無に帰す

宿命の特長は、晩秋午後八時頃ビルの谷間
街灯に照らされた標識で、
ないと困るものだが、あったらあったで迷わす存在。
時に
カーナビを狂わせ危うい道へ導く魔物
総エネルギー222点はまずまずだが、
金性72点は月干に陰陽の「鉄」があるため、
強力な
防御壁を利用しながら、一抹の存在感を一瞬だけ発揮するが、
月支「戌」内には「宝」の根っこがあるため、決して
弱くはない
とはいえ守護神の水性が27点しかないため、
生活に疲弊して、自分磨きが出来なくなると危うくなるので、
音楽などで精神状態を安定させることが急務。
年干支の「灯未」は、本心をなかなか現さず辛辣な言葉で表現するため
なかなか賛同を得られないが、見た目とは別に
内側に熱いものを秘める。
月干支の「鉄戌」は、
野暮ったくて図々しい反面、
強烈な闘争心を秘めており、勢いがあり休息なし。
身体を痛めると運気が上昇する。
そして日干支の「宝亥」は、繊細でゼロから様々なものを産みだす。
体験しなくても感覚的に夢想した案件を再現できる能力は、
ホラ吹き寸前だが、純粋さにより表層されていると、
あたかも
実世界で起きたように再現できてしまう。
干支番号構成は、44-47-48は
全て寅卯天冲殺で構成されており、
極めて
狭い範囲凝縮した内側世界を守るために生きる。

後天運は、初旬「2歳畑酉」はDNA「龍」の改善変則方三位で、
庶民的な賑わいを与えられたものの、これといった後転稼働運型はなし。
2旬「12歳山申」は、DNA「玉」の害で、
埋もれるばかりの体調不良
80年(鉄申)の
害重なりには、この害毒の影響で、膠原病を患う。
思い通りにならないことばかりで、進路もままならず。
3旬「22歳灯未」はDNA「車」の半会で、
危険
仕事が続かなかったのは、病弱で多忙ではやむなし。
4旬「32歳陽午」は、DNA「牽」の
干合役目役割
結婚または結婚相手との出会いはここになるはず。
とはいえ、この最後には、
難病指定潰瘍性大腸炎で入院。
大丈夫か、大丈夫ではない。
5旬「42歳草巳」は、DNA「禄」の
天剋地冲
進み行く方向性の変化大逆転
だからだろう。第一子男児(08-XXXX)も誕生し、
蕎麦屋の店員をしながら、本格的に作家への道も歩き出す。
今年(19年/畑亥)から始まった6旬「52歳木辰」は、
DNA「司」の堅実であり積み重ね。
シリーズものには向く
7旬「67歳雨卯」は、DNA「鳳」の晩年にやってくる
守護神10年運天冲殺半会
年支「未」と日支「亥」のからむ
三合会局まであり、
身体を労り、持ち堪えてくれれば、最強の10年間となり、
多くの人々に感動を与えてくれるに違いない。
8旬「77歳海寅」は、DNA「調」の何かひとつに特化した
女性的感性が強くなる守護神10年運天冲殺支合で、
年干「灯」を干合させると「草」になり、
作風の変化
この年干は月干「鉄」と二次干合すれば「宝」になるので、
干合年干「宝」月干「鉄」日干「宝」の
金性天干一気成立し、
より
高度で繊細な闘争が繰りひろげられるはずである。

消えたままの時間を取り戻す
狂信的な宗教的集団という背景は容易に想像がつくが、
これをヒネリなしとするか告発を意図したものか
読み手により、
笑いにも戦慄にもなる
俺たちは法の番人じゃない、人の番人だ。
本当に守るべきは〜
杓子定規は警察庁の連中に任して、俺たちは俺たちの信義を貫けばいい
犯罪者としての嗅覚じゃない。人を殺める能力の高さを買われたんだ。
」は、
如何にも
病を経験した特殊な感覚の持ち主「宝亥」らしさ。
女刑事はこの男をほっておくのか!
長浦は続編を書くのか、このまま封印してしまうのでは、
読者は納得しないだろう。
ひとまず22年(海寅)23年(雨卯)の
60年に2年だけある
才気を存分なく発揮可能な至福の夢の中
を見据えて、
そうそう
簡単に終わる訳にはいかない
技を磨きに磨き抜いてほしいものだ★
後ろ暗くても正しい道はあるよ〜→長浦京//マーダーズ●BE
長浦京●67-1014
鉄灯海
亥戌未-2
車石司貫車(貫主導)
木性(33)火性(57)土性(33)金性(72)水性(27)/総合222
寅卯天冲殺/天冲殺(62歳雨卯/72歳海寅)/変則方三位(2歳畑酉)/害(12歳山申)
変則干合金性天干一気(32歳陽午)/天剋地冲(42歳草巳)/三合会局(62歳雨卯)
干合金性天干一気(72歳海寅)/全身寅卯天冲殺
木性脆弱/土性脆弱/金性過多/水性脆弱
-2歳畑酉/12歳山申/22歳灯未/32歳陽午/42歳草巳/52歳木辰/62歳雨卯/72歳海寅〜
08(宝)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年11月01日(金)海寅
北条裕子美しい顔の調子の良い薄皮の下
北条裕子//美しい顔●BE
DNA「鳳」年の表現力が際立つ年だった昨年(18年/山戌)、
第61回群像新人文学賞(18-0413/草亥)を受賞し、
第159回芥川賞(18-0718/宝亥)の候補作になった際に、
現地取材を一切せず、また参考文献を示さずに引用したことが
物議を醸した
北条裕子(85-1004/陽子)の
い顔が、
04月17日(木申)のDNA「龍」天冲殺半会日に上梓されている。

未曾有の災害に襲われた町で、東日本大震災(11-0311/草丑)の被災者
高校生サナエは小一の弟ヒロノリを連れて避難所に身を寄せ
混乱の中、
美しい容姿の彼女は、押し寄せるマスコミの取材に対し、
ねじれた
疑問を感じながらも妙な高揚感を感じていた。
本物は見せられないから、
腹に毒ガエルを抱え込んだ、
がんばろう 日本」の私の涙を見せるから。
だがいつまでも目を背け続けるわけにはいかない、
母子家庭の彼女には、看護師として働く母親探しださねばならなかった。
サナエは体育館で母の働く病院の地区が壊滅的であると聞き、
母親が
助からなかったことを内心で確信していたが、
持ち前の「サービス精神」を前面に出し、
母の
無事を信じる健気な少女として振る舞うようになっていた。
母と離れて不安がる弟、天涯孤独になってしまったのではないかと感じる
自分や弟の将来のことなどの不安に苛まれ、サナエの精神はボロボロになる。
彼女は、この世のどこにもいない少女を演じて時間稼ぎをするうちに、
なんとなく自分も弟も母の死を受け入れられるようになるという
計算の元で取材を受け、演技の世界に逃避し続ける。
一家全滅より恵まれているんだと。
でも、ある日別の避難所にいる部活の先輩に言われた。
てかさー、いつも報道されるのは同じ地名ばかりじゃなーい?
ずっとテレビ見てるけどさー、だいたい報道されてんのって
あの町かあの村かあの市じゃーん。
震災にあったのはあそこらだけですかーって避難所の人は
みんな言ってるよー。東北の沿岸部には、
それだけしか地域がないわけーって。
この町だってあんたが密着されてるくらいじゃないの。
あとは芸能人が慈善活動に来てくれた時ね。
こんなこと言うべきじゃないけどさー
正直あっちよりうちのほうがずーっと死亡率高いんですけどって感じー。
町なんかうちなんかほぼ全滅、ここで生き残ったほうが
奇跡な町だっつーのにさあ

先輩はこんな語尾を伸ばしてギャルみたいに喋る人ではなかった。
それがここでは都合がいいのだ・・・。
しかし、周囲の手助けもあり、彼女は次第に
母の死を受け止め始めていく
弟には伝えるべきなのか
マスコミを馬鹿にしているようで、
自分自身を馬鹿にしていることにも、気づかされた。
もうすぐ沼津のおばさん(未婚で子供のいない母の姉)のところに行くのに。
強く脆く、そして激しくもある喪失の悲しみと絶望の底からの、
帰還の旅路の行き着く先は・・・。
母さん。悪いんだけど、やっぱ大学じゃなくて専門に行きたい。
そうさせてほしいの。災害とかに遭った人が看護とか福祉に興味持つって
すごいありきたりな感じだけどさ、
私自分がありきたりでいいって思えたんだよね
」と
高齢者の避難を手伝い命をおとした母を思い
ずっと反抗期でいようとサナエは決意したに違いない。

山梨県中巨摩郡白根町(現・南アルプス市)出身。
青山学院大学第二経済学部卒業で、
本作が14年(木午)にノンフィクション作家の
光太(77-0207/草未)が書いたなどと
複数の類似箇所があるとして問題にされ注目された北条は、
「司」冲殺主導で、
堅実を期待できず、あえて言えば真面目さなし
「司冲+調」は、
勝てるなら何でもする
才能は、この「調」で少女趣味苛立ちと特異な作法。
「司冲+牽」は、
感動に基づかぬ形作り
「司冲+玉」は、
生きていくために小賢しさを働かす。
「玉」×2は
意固地で懲りない性分。
「陽+司冲+酉月」は、感性鋭く
妄想の達人
若い時はともかく中年以降に、
他人に欺かれる傾向。
「丑」年生まれ「陽子」は
一発屋の勝負師
生き方を表す伴星は「禄」は、
つかみどころのない人生。
物事の始めの洩星は「調」で、
孤独になる。
締めにあたる導星は「玉」で、
目下と共に終了。

宿命の特長は、仲秋午後六時頃のお花畑を照らす夕日美しい
自身の姿に酔いしれる傾向があり、
本作も主人公に、
自己の様々な姿を投影している。
総エネルギー154点は、
アイドルなみで、
か弱いながらも強烈な印象を残すには十分。
とはいえ。
引力本能異性成分になる金性に、
稼働力はあがるとはいえ水性は強いのに、
想像力の木性は僅かに26点しかない。
これは取材力でもあるため、
現場にいくことなく物語を創造したのだろうが、
いずれにしても、それを他人に伝達する
表現力になる自身の火性は僅か11点と
あまりにも
軽量級なので、本格派には向くまい
出産を控えて、気分を高めようと
生月冲殺でもあり、誕生してくる子を祝うように
一球入魂で勝負したのだろうが、
高みを望みすぎたのか、成功したとは言い難い。
年干支の「草丑」は、地道で
忍耐力あり。
月干支の「草酉」は、「
盆栽の花」のように完成されているが、
生月冲殺のため、かえって
妙な行動力に揺れた模様も、
孤立無援なところはサナエの心情に投影されている。
日干支の「陽子」は、
移り気でお天気屋で、
不安定なわりには、
過大評価をされやすい
浮き沈み激しいのに、援助者は存在するという摩訶不思議
干支番号構成は、02-22-13と東方南方東方で領域は狭い。

後天運は、初旬「1歳陽戌」はDNA「貫」で守りの意識が
強くなると共に
苦悩すれば才能が光る変剋律30年の始まり
ここでは自分を何らかのものから守ることで、
頑固さが磨かれるということか。
2旬「11歳灯亥」は、DNA「石」の協調性和合性の方三位で、
それなりに
交友関係もあったろうが、
所詮ありえない成分のため、
上辺だけ
狡猾に立ち回ることで、
孤独をカムフラージュしたという
悩み少なくない、いらだち。
3旬「21歳山子」は、DNA「鳳」の
ありえない発信力
モデルまがいのことをしてみたり、
生きていくために、存在感を高めていった。
現在の4旬「31歳畑丑」は、DNA「調」の
才能強化支合も、
苦痛苦悩からは抜けだして、調子良く発信するも、
結果が全てという発想になり、無意識に租借にも手を染め、
デビューにもこぎつけた。
今後は5旬「41歳鉄寅」は、DNA「禄」の引力本能強化も、
年干も月干の「草」の知恵が干合により
「宝」の異性成分強化か、陰の引力本能が増大する。
夫以外の
異性からの刺激人生が思いっきり変わる
また、干合年干と干合月干(共に宝)は日干「陽」と二次干合すれば、
年干と月干は「雨」になり日干は「海」の
水性天干一気となり、
目上を知恵を使ってやりこめたり、
縁起でもない洪水のような力で吹き飛ばす。
6旬「51歳宝卯」は、あっけなく天干一気から脱出しても、
今度は日干の干合支刑で、
異性やお金との小競り合い
7旬「61歳海辰」は、DNA「車」の守護神半会で、
晩年なのに
冒険する。せねば危険なだけ。
8旬「71歳雨巳」は、DNA「牽」の役割発揮。
年支「丑」に月支「酉」のからむ三合会局は、
かつてを思いださそうとする回顧で、
瞬時ながらの露出があるかもしれない。

才能は前述どおり「調」なので、
「陽」日生まれの「畑」が「調」になり、
10年運「畑丑」の「
重なりになる
19年(畑亥)に形になったのだが、
作品を産みだし多くの人に読んで貰うという点では、
出産でかなりの力を使い果たし
その出産も、
贈呈式(18-0509/宝丑)には出席しているので、
校了の04月23日(草酉)にも参加していることから、
午未天冲殺の子であることが濃厚だが、
そもそも、配偶者成分である「宝」が、
主導DNAとはいえ、冲殺されていることからも、
万全な結婚とは言い難い
申酉天冲殺社会貢献ができてこそ生き生きする。
売るために何かしたという話も漏れ伝わってこない。
せめて
引用部分を網掛けにでもしてくれれば、
興味をひいただろうが、
文章じたいは優等生的で、目新しい冒険もなく、
引用部分が多数あると言われねば、
これといった
違和感もなく、ありえない話でもない★
引用部分は網掛けに(笑)〜→北条裕子//美しい顔●BE
北条裕子●85-1004
草草海
子酉丑※+1
玉玉牽司調(司冲殺主導)
木性(26)火性(11)土性(15)金性(52)水性(50)/総合154
申酉生月冲殺/変剋律(1歳陽戌/11歳灯亥/21歳山子)/方三位(11歳灯亥)
変則干合水性天干一気変則方三位(41歳鉄寅)/主導DNA(51歳宝卯)
三合会局(71歳雨巳)/木性脆弱/火性脆弱/土性脆弱/金性過多/水性過多
+1歳陽戌/11歳灯亥/21歳山子/31歳畑丑/41歳鉄寅/51歳宝卯/61歳海辰/71歳雨巳〜
03(陽)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月27日(日)灯酉
植田文博99の羊と20000の殺人に優雅を見つける
植田文博//99の羊と20000●BE
■13年(雨巳)のありえないDNA「調」年に、
「フロンタルローブ」で
第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞(13-1025/木子)を受賞。
選考委員の
島田荘司(48-1012/鉄午)は
「この物語の優れた点は、
公的には滅んだと思われていたこの術式(
ロボトミー)を、
昨今話題の「
貧困ビジネス」と結びつけ、現実社会に置いてみせて、
生じるであろうさまざまな
悲劇をシミュレーションして見せた、
まれな着眼にある」と評し、
14年(木午)の主導DNA「禄」の半会年に、
同作を改題した
窩式でデビュー。
「ミステリが読みたい!2015」で新人部門第3位入選を果たした
植田文博(75-0305/鉄戌)が、
新人賞では先輩にわたる
知念希人(78-1012/灯未)の助言を得て、
17年(灯酉)のDNA「牽」の害年に上梓した
原宿コープバビロニ:心臓のように大切な
主人公の性別を変えるなど大幅に改題改稿した
99のと20000の殺人
08月15日(畑卯)のDNA「玉」の天冲殺支合日に上梓した。

寝たきりで入院中の息子の病名を調べてほしい――。
本業は原宿駅前の一等地の伝統と風格のあるマンションの一室で、
電気設備会社を営む新本慶一
幼い時分に新本に助けられた恩義あり天涯孤独
大学生アルバイト社員佐々木綴の副業として、
興味がもてる事件だけ、実費だけで請け負う凄腕探偵稼業
その二人に依頼された
奇病謎解き
調査を始めると、奇妙な「連続病死事件」が発覚する。
その裏には、
江戸時代から続く摩訶不思議な風習と奇病の存在もあり、
さらに、遺伝性の病気ではないかと疑いももたれ、
患者の一人が、内戦が続く東南アに看護師として赴任していた時、
相手の兵士が同じ病気を発症し死んでいたことも発覚。
調べるうちに
同じ病気で死んだ人の一部
体内に取り入れて感染するBSEであることが判明する。
返し医療ミステリーということで二転三転していく。
軽くはないテーマだが、主人公の
凸凹コンビの設定が、
古典的とはいえ荒唐無稽で謎がいっぱい。
シリーズものを想定しているのか
一部
伏線の回収がなされていないのは気になるが
奇病の謎を追うどんでん返しは、
気弱な人には推奨しないが、
あっと言わせる
後半の怒濤の追い込みは圧巻

熊本県生まれ。東京都中野区西南部在住で、
キジトラ猫の相棒と暮らし、料理は○○の横好きで、
おそらく
医療系会社員をしていると思われる植田は、
「禄」冲殺主導で、
際限のない自己満足浪費家
自己顕示欲は誰かのために役立つ仕事をしたいと願う。
この世に人助け以上の快楽なんてないんだ」は然り。
「禄冲+司」は、現実から一歩退いたところで、
浮世で知り合った
人の都合で動かされたり
心酔して何かのために
動きたいだけ動く
仕事は、一見堅実そうだが、
脱線すると止まらない
だからこそ、主人公の愛車は
マニュアルミニクーパーで、
小さな車体に2000CCターボエンジンを呑み込んだ振動は、
すこぶる
乗り心地が悪い(笑)。
「禄冲+龍」は、その気になると
寝食忘れて没頭する。
ある人が助かるならば
多くの人が犠牲になることもあるだろうという発想。
才能は、この「」で精神性の高い放浪性で、
のめりこむと、
身体が軟弱になるので程々が救い。
一見テキトーだが、根っこは信頼に値する、
26歳という設定の新本慶一は
著者の理想であり、
誇張した存在とみて差し支えない。
「鉄+禄冲+寅月」は、
持病があるが、ここぞという働きは秀逸。
窮地に陥っても
土壇場で開き直り立ち直ったりするが、
異性は意識するが、寸前で裏切られることもしばしば。
なので、
信じるものはお金なのだろうが、これもまた難しい。
「卯」年生まれ「鉄戌」は、努力型だが
上がっては落ちる
生き方を表す伴星は「貫」で、
波風少ない落ち着いた人生。
物事の始めの洩星は(敢えて言えば)「司」で、
努力の積み重ね
締めにあたる導星は(敢えて言えば)「龍」で、
終わりなき精神放浪
すなわち
次回作の構想あるので、本書が売れないと困る

宿命の特長は、早春午前四時頃の山間の列車だが、
気候変動などで運行できない場合もあり、
それなりの見込み客に迷惑をかけてしまうし、
点検もままならず、常に存亡の危機
総エネルギー207点はまずまず普通だが、
山から出土したばかりの金属は、
不用物も付着したり、荒削りな中途半端で、
熱気で無理矢理疾走しようとするが、
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、
体裁を気にせず、
好き勝手な発信をする様相。
主人公も
タピオカ入りミルクティーにはまったかと思えば、
加熱式電子煙草の虜になったりもする。
遊びがない、趣味がないのではなく、
何かをやると無限大の没頭をしかねない。
野人ではないが、貪欲で何でも口にできるし、
毎日毎食同じものを食べても飽きないなど
変わり者と見られるが、
自身の金性は23点しかなく、変わり者ばかりか
妙に
大物気取りに見せておきたい。
土性63点は忌み神扱いだが、放浪を厭わず
様々な情報にも精通しているが、どこか
頭でっかち
木性85点は妙な生業でお金に困らないのか、
変わった異性などの援助なのか、
とはいえ不思議なことで、異性の影は感じさせず、
自己を強化させるための、
バディのような猫で煙に巻く
年干支の「草卯」は、生真面目で鈍感な印象も努力家。
守備本能も強く群れることはなく、
愚直孤独愛好家
月干支の「山寅」は、生まれながらに長たる素質。
家系の蓄えで生きているところがあるが、
お世辞は苦手も
人情家で人に好かれる
とはいっても、世俗では汚れを嫌い、
恥をかいてまで、
泥んこにはなりたくない傾向。
焦ることなく、人生を積み上げて行く。
そして日干支の「鉄戌」は、
野暮ったいうえにずうずうしい
表面は穏やかでも、内側には強烈な闘争心を秘めるも、
ガムシャラに進むよりは、
石橋を叩いて渡るようで、
常に
退却路を確保しながら抜かりなく生きる。
数代前に、大病して凄まじい手術をうけたり、
戦争で負傷したりさせたり、
あるいは殺傷を生業としていた可能性大。
基本は戦士であることは間違いない。

後天運は、遅咲きも遅咲きの10歳運で、
初旬「10歳灯丑」は、年支「卯」月支「寅」につらなる
変則方三位の「丑」で、守護神強化の「灯」はDNA「牽」。
きびしくはしつけられたかもしれないが、
冲殺者なので、進学や就職で故郷を離れれば
まず
間違いなくそこそこの暮らしをできるもの。
格好を気にする。外見ばかりか内面の格好を気にする。
その意味でも、主人公のシチュエーションは著者の理想型。
2旬「20歳陽子」は、DNA「車」の多忙。
社会参加して忙しかったろうが、決め手がないまま過ごす。
むろん
危険な趣味危ない生き方であったことも間違いない。
3旬「30歳草亥」は、DNA「司」の突如やってきた
真面目さが評価される
特別条件付10年運天冲殺
年干支「草卯」の大半会と、月支「寅」の支合と、
日干支「鉄」からみた干合で、
念願のデビュー
現在の4旬「40歳木戌」は、DNA「禄」の主導DNA
特別条件付10年運天冲殺で、
年支「卯」の支合、月支「寅」の半会もある
自己確立を伴う人生最良にもなる至福の時で、名を売る。
原則何をやっても
絶好調を体感できるので、
あとは冲殺されているとはいえ
ブレない感謝と奉仕
今後は5旬「50歳雨酉」が、月干「山」を干合すると、
月干は「陽」と10年運「灯」の守護神扱いだが、
進み行く方向の変化で調子にのって
専業作家にでもなろうなんていう気持ちになれば、
実際はありえない水分、すなわち
DNA「調」の害で、
若い女性の裏切りや、
若い女性に対して
その気になりすぎの体調変化など、
何をやっても、
予期せぬことばかり。
静かにしながら時折
尖った発信でもしているくらいなら
悪くはないが、原則
失速濃厚なので無理をしてはいけない。
6旬「60歳海申」は、同様にありえない水分も、
忌み神の塩分で、
力が萎えて、
推進力に陰りあり
7旬「70歳宝未」は、年支「卯」の半会で、
なんとか立ち直りたく決意するも、DNA「石」の刑は、
友人知人との衝突もあり、良さなし。
8旬「80歳鉄午」は大半会。
過去の栄光が一瞬着目されるなどの事件もあろうが、
DNA「貫」の「鉄」同士の衝突は回避できず、
あっけなく壊れるか。

さて、たった一人を助けるために、二万人の生け贄が必要
学生アルバイト社員の綴の設定も
旅行中の玉突き事故で7台の乗用車とトラックが大破し
13名が亡くなった事故で、父と兄は即死、
母は意識不明の状態から二週間後に亡くなりという
両親の祖父母は既に他界という話も、
傷体といって、身体に傷のある因縁を持つ「鉄戌」らしい発想。
ここに水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の偏り激しい趣味やら
精神的快楽主義の仮面が剥がされていく
奇跡を起こす慶一は
怪人聖人君子スーパーマンか。
こればかりは読んでも謎だらけ。
実は本編よりこちらが気になる。
原宿コープバビロニア?!
心臓よりも大切なものは、何だろう
04年(木申)の
BSE事件ヒントを得た(!?)意欲作は、
宝石を散りばめたものをチューブに入れたウオッカだとか
妙なものばかりでてきて、終わりに向かうにつれて、
気分もあまり良くなくなるが、
ケーキインパーラーなんていうそれらしい名前で誤魔化されてはいけない
それにしても99の羊という
ルカの福音書といい、
江戸時代の刀役の話といい、丹念に練り上げられた
命の重さの話には、血も涙もないどころか
笑いにまでもっていこうとする
著者の荒技には感服する。

そして、年齢は下だが、作家としては先輩で、
実は仕事でも遠からずの関係があったと推測される知念は、
一応守護神方向だし、
植田の月干支「山寅」が知念の年干支「山午」を大半会し、
慕う関係にもなっているため(知念さんの)
やってみますか」から始まった今回の文庫化。
毎月のように打ち合わせ、改稿を重ねてきました。
読みやすく、より届く小説を。
それを合言葉に生まれ変わった(本作を)
どうぞよろしくお願いします
」なのだが、
どうしても気になるのが、
凹凸コンビが生まれる本当の背景が不明なこと。
新本慶一は何故佐々木綴を助け、子分にしているのだろうか。
そこはとんでもない
大逆転の種明かしを期待したいので、
本作が売れて貰うことを願うばかりだが、
完成されるのが、ありえない水性成分の
60年に2年だけある条件あり天冲殺(22年/海寅・23年/雨卯)だと、
声高に予測しておきたい★
気弱な人には推奨しない〜→植田文博//99の羊と20000●BE
植田文博75-0305
山草灯
戌寅卯-10
司龍龍禄司(禄冲殺主導)
木性(85)火性(33)土性(63)金性(26)水性(00)/総合207
寅卯生年生月冲殺/天冲殺(30歳草亥/40歳木戌)/変則方三位(10歳灯丑)
主導DNA(40歳木戌)/害(50歳雨酉)/大半会(80歳鉄午)/年干支VS日干支干合支合
木性過多/火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ
-10歳灯丑/20歳陽子/30歳草亥/40歳木戌/50歳雨酉/60歳海申/70歳宝未/80歳鉄午〜
07(鉄)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月21日(月)宝卯
夏原エヰジCocoon修羅の目覚めの鋭い痛み
夏原エヰジ//Cocoon修羅の目覚め●BE
応募総数は995篇の第13回「小説現代長編新人賞」(19-0627/草未)の
DNA「龍」の改良改革の「未」重なりに、
夏原エヰジ(91-0206/灯未)の「Cocoon」が奨励賞に選ばれ、
選評と受賞作が小説現代08月号(19-0721/畑未)に掲載され、
単行本が異例のシリーズものとして、
第一巻
Cocoon修の目覚めが、08月05日(木戌)に上梓された。

天明期の江戸・吉原
大見世である「黒羽屋」の最高級遊女
花魁として名を馳せる主人公の瑠璃は、
江戸に跋扈する「
」をする闇組織
黒雲の頭領
という裏の顔を持っていた。
彼女は
妖刀・飛雷を操り、
恨みを強く抱いて死んだ者がなる「
」を退治するのを任務としていた。
遊女の身でありながら自由立場権力を有するその強い力に惹かれ、
様々な妖が瑠璃の下に集まることもしばしば。
黒羽屋で若衆として働きながら瑠璃を支える
黒雲のメンバーに裕福な太客たち、
仲の良い朋輩にも恵まれている瑠璃だが、
己が持つ尋常ならざる力と
鬼に対する嗜虐的な嗜好に、苦悩もあり。
ある時、親友でもある朋輩が身請けが叶わぬくなり失踪。
瑠璃は朋輩の身を案じ、胸騒ぎを抑えられないまま、
吉原の一大行事である白無垢道中の日を迎える。
大勢の観衆の前で道中が行われる中、
失踪していた
朋輩と化して姿を現し、瑠璃攻撃する。
それにより、瑠璃の中で人の力が届かない「何か」が目を覚まし暴れだす。
瑠璃と妖刀の中には、
太古の昔に存在した邪龍が封印されていたのだった。
時に病と称して裏稼業に励む瑠璃に
心安まる時はやってくるのか。

千葉県習志野市生まれ。中学生の時に石川県に移住。
上智大学法学部卒後、講談社などマスコミを志すも挫折し、
13年(雨巳)のありえないDNA「車」年には、
石川県内の銀行に就職するも飽き足らず、
半年で同県の出版社に転職。
DNA「龍」の改善年だった15年(草未)に退職の後、
塾スタッフのアルバイトやフリーライターとして
活動しつつ
半ニート生活を送り、現在は石川県白山市在住。
作家としての知識や経験は皆無で準備もほとんどなかったが、
17年(灯酉)に学生時代より温めていた本作に手を入れ、
勢いで応募したという夏原は、「調」冲殺主導で、
偏りある世界でもさらに偏屈な物を愛でる傾向。
「調冲+貫」は、
落ち着かず礼儀知らず
常に変化を求めていくため、
情け容赦なし
「貫」×2もあり何かに
こだわりやすいが、
これが才能でもあり、頑固に吉原にいながら、
江戸の秩序を、掟破りの手法で守る
「調冲+禄」は、
組織内での叛乱分子
組織を
隠れ蓑にして暗躍する。
「調冲+司」は、
ありもしない妙なプライド
就活で講談社に落とされたのが原動力
「灯+調冲+寅月」は、
歪んだ霊感あり。
悪意に満ちた思いで、世直しに勤しみ。
「未」年生まれ「灯未」は、そうはいっても
王道好き。
生き方を表す伴星は「石」で、
人脈が拡がる人生。
物事の始めの洩星は「貫」で、
努力の積み重ね。
締めにあたる導星は「禄」で、
他人が終了。

宿命の特長は初春午前4時頃特別な街並みを照らす街路灯
盗掘などを回避するために
総エネルギー269点中エネルギー源の木性は69点もあり
煌々と輝いているように思えるが、
自身の火性は91点もあり抑制必要なのに
水性は皆無のため調節不能で、燻りながら燃え続ける
これはなくても想像力で補いたい
廓内の描写がこれでもかとひけらかされており、
かえって
お腹いっぱい
水性ゼロ(配偶者成分皆無)のため、
薄倖の者の気持ちがわかり、花魁の世界を語るが、
ないということは
無限大でもあるため、そこまた良く表している。
ご自身は
貪欲で手当たり次第なのか興味なしかいずれか。
同性に惹かれる可能性も高い。
また「
花魁の体は、いつ見ても白玉みたいにきれいですねえ」は、
水性を無限大に表現した結果だし、
本人もそうなるか、あまり綺麗でないかいずれか。
そして
水性は稼働力のため、
転職が向いていない生月冲殺としては、
流れにのってひとつを極めておきたいが、
持続できないのは、ある意味の
責任感のなさで、
出来れば仕事はしたくないという気持ちの表れで、
楽をして暮らしていきたい瑠璃そのもの。
猫はいいねえ。寝てればいいだけだから」だしね。
とはいえないだけに、
スイッチが入った時の威力は凄まじく、
妖しい力を念じて鬼を倒す
気合いが入れば、他者木片微塵にする。
女性としたら
圧倒的に艶やかだろうと、どこか潤いのない上辺だけの美。
入れあげる男が愚かである。
また火性の燃料木性は69点で豊富なのだが、
水分が一滴もないため、
枯れ草
着火は早いだろうが、あっという間でもあるので、
これまた
永続性なき遊女らしいところ。
年干支の「宝未」は、自分については多くを語らぬ
持久走のランナーで瑠璃も出自は不明のようなもの。
度を過ぎた慎重さは開花を拒むが、
女性の場合は多くの異性の気を受ける度
運気がすたれていくので不運な遊女をあらわす。
月干支の「鉄寅」は
淑女にも悪女にもなれる魔性
理想が高く、追いかけても
手の届かない目標を持ちやすいが、
ある意味完璧に
美しく仕留める瑠璃らしさあり。
変貌自在なところは花魁なのに、戦闘者
まさに、だらしない面があるかと思えば淑やかになったかと思えば、
花魁として客に科をおくるのだから
犯罪的だ(笑)。
そして日干支の「灯未」は、相手の客と懇ろになるなど、
略奪するのを厭わないような不確かさ。
消えたかと思っても
いつまでも燻っているような
情念のなせる信念のある執念深さ
辛辣な言葉には悪意ではなく深い思いがこめられているが
それを理解できるか否かで吉凶も決定される。

後天運は、初旬「9歳宝卯」は、DNA「禄」の10年運天冲殺で、
尖った宿命にも、幾分の優しさが付加されるも、
生月冲殺は
家系の犠牲で何がなんだかわからぬうちに、
千葉から石川に移住。親なり親族の問題。
ただし、それによって年干支「宝未」が大半会され、
親の未来は拓かれた。
また本人も初旬10年運天冲殺に
翻弄されてこそ
抜けてのちに、
孫子の代までの運を消費することが出来れば
破格の成功を収める可能性を与えられることになる。
現在は2旬「19歳海辰」のDNA「牽」の
栄誉
東京での就職に成功できなかったのは、覚悟の無さだろうが、
だからといって一般職に就職するならば、
生月冲殺が親のいる場所に戻っても意味がないので
半年ともたずに転職をする。
これなら東京に留またほうが
運の稼働は早期であったかもしれないが、
最後の最後のDNA「鳳」の半会年で
デビューに漕ぎ着けるのは
強運の持ち主
今後は3旬「29歳雨巳」が多忙。
ありえない水性なので、あれよあれよという間に
動かされていく
はずだが、賞を取るなど期待せず
ひたすら
発信をして売りに走るのみ。
格好つけずに
スピード感ある続編
女性活劇でも、あてればしめたもの。
際だった特性を備えた
闘う女性がヒロインであれば良し
体制に反抗する女性を描ききれば格もあがる
4旬「39歳木午」は、
ありえない水性の恩恵は薄れる
DNA「玉」の支合は、
毎度おなじみのワンパターンだろうと
当たり役をこさえて、それで喰っていけば、
安定の木性に支えられているので、
倒れることはない
5旬「49歳草未」は、「未」重なり。
さらにDNA「龍」で
光輝くテーマにでも遭遇できれば、
しめたもので、それは
海外に縁があるのか
はたまた現在を象徴するもので庶民の味方。
6旬「59歳陽申」は、DNA「石」の妥協なり和合。
そろそろ
稼働は終わりに近くづくようで、
下手をすれば屈辱もあるが、
「申」内「海」の水性があるので、
格好つけねば、いくばくかの恩恵は受けられるに違いない。
7旬「69歳灯酉」は、DNA「貫」の守り。
才能に違いないが、ほとんど
稼働できない晩年に悔やむが、
そこで辛抱ができるか否かで評価は決まる。
8旬「79歳山戌」は主導DNA「調」の刑。
老いてようやく
自己確立も、派手に偏りを演出できれば、
それなりの見直しも与えられるが、苦悩もあり。

さて、趣味の良い話ではないが、登場人物がさほど多数ではないのに
紹介があるのは親切だが、かえってイメージ固定の恐れ
妖の大半は妖として生まれるが、鬼は人がなるものじゃ」は、
現代ならただの犯罪者だが、夜は暗闇となる
お江戸の街の話なら、
魑魅魍魎として描けるので都合良し。
とはいえ鬼に対抗する組織といっても、
そこは
必殺仕置き人レベルの少数精鋭なので、
どこまで
組織と呼べるのかは今後明らかにされるのであろう。
男とは卑しい者男とは情けない者
徹底して
男の負の部分をさらけだし無惨な生き物として蔑む
あげくは「
遊女は死ぬと蝶になる」だから、実は劇画の世界
脚抜け逆恨み
瑠璃は存分に浮世の
因縁を引き受けているのだが、
水性ないだけに水に流せるかは心配
何はともあれ、
勢いで片付けるのが生月冲殺
なりきって、異なる世界で生きるのが生月冲殺
少しだけ廻り道をしたけど夏原の未来は明るいが、
10年運の切り替わる来年(20年/鉄子)は、DNA「司」の

妙な夢を見るくらいなら、吉原に上京するくらいの心意気もほしいが
何をやっても、
思い通りにいかず体調もトホホ来年ではない
さ来年(21年/宝丑)の天剋地冲で逆転の東上をすれば
その
翌年60年に一度のありえない水性干合天冲殺年で栄誉
期待に胸がふくらむであろう。

さて、装画は着物を描かせれば右に出る者がいない
という当代一のイラストレータの
マツヒロミ(80-1204/宝亥)
マツオのこ日干支は夏原の年干支「宝未」を大半会し、
素晴らしい花魁の絵を提供してくれて、
感謝であろう。
そのマツオも10年運「39歳雨未」の
守護神10年運半会で、
大復調の勢い
一緒に何処までもいけると愉しいことになるが、
いただけないのは、
旧き華やかな花魁を描き、
なおかつ
マツオの助けもあるのに、さすがに「Cocoon」はない
オリジナリティも哀愁もなければ
違和感だけだ★
ひとまず菜緒のスケジュール抑える(笑)〜→夏原エヰジ//Cocoon修羅の目覚め●BE
夏原エヰジ●91-0206
鉄宝宝
未寅未+9
禄司貫調貫(調冲殺主導)
木性(69)火性(91)土性(69)金性(40)水性(00)/総合269
寅卯生月冲殺/天冲殺(9歳宝卯)/初旬条件あり(年干支を大半会)
干合金性天干一気(19歳海辰)
火性過多/金性脆弱/水性ゼロ(配偶者成分皆無)
+9歳宝卯/19歳海辰/29歳雨巳/39歳木午/49歳草未/59歳陽申/69歳灯酉/79歳山戌〜
04(灯)BE
マツオヒロミ80-1204
灯鉄山
亥亥申-9
石車調調石(調主導)
木性(38)火性(13)土性(06)金性(64)水性(93)/総合214
寅卯天冲殺/天冲殺(79歳畑卯/89歳山寅)
特別条件天冲殺(日干と干合後月干と再干合/9歳陽戌→海戌→木戌)
変則干合金性天干一気(9歳陽戌)/害(29歳木申)/主導DNA(49歳海午)
納音(59歳宝巳)/年支VS月支+日支害(表裏)/害切れ(59歳宝巳)
火性脆弱/土性脆弱/金性過多/水性過多
-9歳陽戌/19歳草酉/29歳木申/39歳雨未/49歳海午/59歳宝巳/69歳鉄辰/79歳畑卯〜
08(宝)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月18日(金)山子
谷川流涼宮ハルヒの憂鬱の本懐
谷川流//涼宮ハルヒの憂鬱●BE
大卒後、婦人服チェーンの店長を経て、
主導DNA「貫」年だった03年(雨未)03月(草卯)に、
「電撃萌王」vol.05掲載「電撃!! イージス5 盾と羊と」にてデビュー。
同年06月07日(宝亥)のDNA「龍」の天冲殺日に、
第8回スニーカー大賞受賞作「
涼宮ハヒの憂鬱」と
電撃文庫刊「
学校を出よう!1 Escape from The School」の
同日発売文庫デビュー
「涼宮ハルヒシリーズ」は国内800万部、
世界15カ国で発売されている文庫とコミックスと合わせた
累計部数2.000万部を突破というとてつもない数字を持つ
谷川流(70-1219/雨酉)の
涼宮ハルヒのが、
01月25日(海戌)のDNA「石」の天冲殺害日に、
およそ15年ぶりに、再文庫化された。

同作は「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、
あたしのところに来なさい。以上。

高校入学早々、この
突飛自己紹介をした涼宮ハルヒ
美少女なのだが、その性格・言動は変人そのものであり、
クラスの中で孤立していた。
月曜はストレートを普通にたらし、火曜はポニーテール。
水曜はツインテールで、木曜は三つ編み。
金曜は頭の四箇所を適当にまとめてリボンで結ぶ。
毎日髪型が違うのを指摘すると「
別に」は、あの沢尻発言より昔で、
このうえなく整った目鼻立ち。意志が強そうな大きくて黒い目を
異常にながいまつげが縁取り。
しかし、そんなハルヒに
好奇心で話しかけた「ただの人間」である、
キョンとだけは会話をするようになる。
ゴールデンウィークも過ぎたある日、
校内に
自分が楽しめる部活がないことを嘆いていたハルヒは、
キョンの発言をきっかけに自分で新しい部活を作ることを思いつく。
キョンを引き連れて文芸部部室を占領し、
また、唯一の
文芸部員であった長門有希を巻き込み
メイド兼マスコットとして上級生の朝比奈みくるを「任意同行」と称し拉致。
さらに5月という中途半端な時期に転校してきたという理由で
古泉一樹(ハルヒ曰く「
謎の転校生」)を加入させ、
宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を
目的とした新クラブ「
SOS団」を発足させる。
ところが団員として集まったキョン以外の3人は、
それぞれ
本物の宇宙人未来人超能力者であり、
キョンはSOS団の結成と前後して、
3人からそれぞれ正体を打ち明けられてしまう。
ありふれた
日常に退屈し非日常を渇望しているハルヒこそ、
解析不可能な
超常現象を引き起こす原因となっている未知の存在なのだが、
ハルヒ
本人にはその自覚がないのだといい、
3人はそのことを彼女自身に悟られずに
観察するため派遣されてきたのだという。
当初は虚偽申告だと思っていたキョンも、
間もなく実際に超常現象に巻き込まれて
命の危険に晒されたことにより、その言葉を信じざるを得なくなる。
そしてキョンとSOS団の団員たちは、
非日常を待ち望んでいるハルヒ本人に
事実を悟られないように注意しつつ
ハルヒ自身が無自覚な発生源となっている
超常現象を秘密裏に解決したり、
宇宙人や未来人や超能力者たちの勢力の思惑に振り回されたり、
ハルヒが気紛れで引き起こしたり持ち込んだりする
日常的なトラブルに付き合ったりする日々を過ごすことになる。
現在ではラノベ以前の
ユーモアSFという位置付けになっているようだ。

兵庫県西宮市出身。大半会年(73年/雨丑)の3歳時に、
西宮に来たという記述はあるが生誕地は不明で、
関西学院大学法学部卒で、
今も
西宮市周辺で全てを自己完結していると推認される谷川は、
「貫」主導で、単純で不器用で一見
頑固も変貌自在。
「貫+禄」は、
ひとひねりした自己顕示欲
才能は、この「」で冷たい優しさ
「戌」内冲殺範囲内のため、根っこは熱いが
歪んだ配慮
「貫+龍」は、耐え難きを耐え忍び難きを忍び、
本質根暗
「貫+玉」は、目前の事象を
斜め目線で味付け
「貫+牽」は、形だけで
主義主張はさほどなし
「雨+貫+子月」は、
用心深く表に出ない。
「戌」年生まれ「雨酉」は、
落ちて上昇
サラリーマンから一念発起して急上昇した。
なので、あとは
落ちぬように馬脚を現さず沈黙
生き方を表す伴星は「鳳」で、趣味の人生で
悠々自適
物事の始めの洩星は「禄」で、
そそのかされて
締めにあたる導星は「貫」で、最後は
孤独

宿命の特長は、仲冬深夜零時頃岩山にうちつける雨で、
それが冷たく
滞留したままののようなもの。
総エネルギー164点はキョンなみに
軽快
動きはあるが、水面が揺れているようなだけで、
深夜のため確認もしづらく
器になる
岩場は82点で自身が46点では、
上空にでもいかねば
俯瞰できずに
想像力が上回って本人をなかなか確認しづらくなっており、
土性20点は、底に沈む砂程度で実体不明というよりは、
干合相手が月干にあり、
異性を常に意識していて
そこだけの世界に入れば、
月干は「陽」日干は「灯」と
火性強化になり目立つが、
それも虚の世界といってしまえば、
本物の火性は僅か16点しかなく、
大化けする要素は宿命だけでは存在せず
調子に乗った結果で、それも見えづらい。
そして
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、発信力の偏り
パターン化された人物群など、まるでゲームのようだが、
ある
方向を決めたら無限大にそれを活かすしかない。
実生活が見えぬのはSNSなど興味なく、
自分だけの世界で生きているからに他ならない。
趣味のような人生と羨まれても、何かひとつに特化しているはずで、
見ようによっては
不気味というものか。
とはいえ金性過多は
悪知恵がはたらき、
木性が全くないということは
動きのない濁り水で、
冷たいだけで、飲料には適せず、
世のため人のためになりづらい
最大の特徴は、年支「戌」VS日支「酉」の
害毒で、
一見普通の世界なのに、
少しだけ崩してみたら、
あとは
生年冲殺特有の過大評価がなされ、
虚構ばかりが一人歩きしている。
姿形を容易に変えられる
加工自由な「」のため、
二次使用のコミックやアニメその他に姿形を変え
あとは無限大に
誇張している。
実生活が見えぬようだが、干合相手が月干にあるので、
普通に生活をして息をひそめているのではないかと思われる。
年干支の「鉄戌」は、冲殺まで加味すると、
野暮ったいはずが強烈な刺激で誇張され、
かえって
一時代を築くようなもの。
無防備な姿をさらしているようで、危機察知能力あり。
自虐が成功につながる因縁あり。
月干支の「山子」は、
素直さなくなんでも加工
よって西宮市の地名が作品にまで現れる。
郷土愛ではなく、都合が良いものを利用するから。
目標は金儲けなので、理想郷ではない。
そして日干支の「雨酉」は、
頭脳明晰世渡り巧みも、
品性は裏に潜んでいれば磨かれることなし
表に出る気持ちはさらさらなく、利用できるものは利用するため。
ハミダシ運の戌亥天冲殺でも、幼少期の交遊範囲しか信用せず、
成長しながら次元を上げる方向に行かず、不穏なものとして存在する。
干支番号構成は、47-25-10で北方南方東方で西方欠け。
夢みたいな世界だが、先は見えない。

後天運は、初旬「6歳畑丑」は、DNA「車」の半会で、
少々危険で危ない普通の少年時代も、
月干「山」に日干「雨」が干合されれば、日干支は「灯酉」的になるので、
10年運との関係は大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)なため、
成功運型
何らかの
刺激を与えれば、3旬4旬の社会に出た時に成功する可能性あり。
成功の鍵は、日干の変化なので、異性の存在
2旬「16歳鉄寅」は、DNA「玉」で、年干支「鉄戌」の大半会で、
世界は大きく拡がった模様も、「玉」強調で、地元からも出ていないため、
弁護士を目指そうにも敷居の高さに早々と断念
挑戦する気は萎えて、普通に就職。
3旬「26歳宝卯」は、DNA「龍」の新たな挑戦と破壊。
宿命にある
害が切れて過去を清算する流れは、
とんでもないものを書いて、
一発当てて人生を変えた
4旬「36歳海辰」は、DNA「石」の支合で、
同じく害切れも、
塩濁水の襲来。
防衛能力が作動して、領域を守るために死んだふり
現在の5旬「46歳雨巳」は、進み行く方向の変化で、
月干「山」が「陽」化すれば、吉。
作品ばかりか、
子供の成長や独り立ちなどで安泰
主導DNA自己確立は、己を知り冒険せずで、流れ任せ
せいぜい、古巣の審査員になる程度。
今後は6旬「56歳木午」が、DNA「調」の
ありえない偏りで、
年支「戌」の半会もあり、
少しだけ少しだけ何らかの衝動にかられるが、
やっても余程の覚悟がないと成果なし。ならば動かぬが吉。
7旬「66歳草未」は、DNA「鳳」の
ありえない発信も、
目立つことは目立っても、
浦島太郎状態なのを知るばかり。
8旬「76歳陽申」は、DNA「司」の陰の引力本能で守護神で、
年支「戌」と日支「酉」の害緩和の方三位まであるが、
高齢でもあり、かえって妙なものを引き寄せ、終わりに向かう。

最初のうちは周囲と乖離していた女子高生を主人公にした
青春ドラマかと思えば とんでもないことに
語り手のキョン以外が、宇宙的組織組織から派遣されているとか、
ほぼ妄想の類で、不条理感いっぱい。
80年代から90年代の
この世の不思議を広く募集しています。」なんていう
ある意味
子供らしい世界観は、
薄汚れた現代にしてみれば、かえって新鮮に映る妄想だろう。
きょんくん」もおそらくは作者の本名に近い
興味本位でも覗いてみるにはお手軽だ。
この二年(18年/山戌・19年/畑亥)は
作者の天冲殺現象で復刻版になったのだが、
なぜ
新作がないかは、誰しも感じているように、だせないから
その
情熱も失い、一度手にした地位や物質を損ないたくないため。
一般的にはある意味
賢い生き方に見えるだろうが、
生年冲殺としての成長を、若くして放棄したもので、
反動はいずれやってくるが、気づいた時は遅い。
最後とも思える
チャンスを復刻版お茶を濁してはいけない★
色あせない妄想〜→谷川流//涼宮ハルヒの憂鬱●BE
谷川流●70-1219
山鉄灯
酉子戌+6
玉牽龍貫禄(貫主導)
木性(00)火性(16)土性(20)金性(82)水性(46)/総合164
戌亥生年冲殺/初旬条件あり(宿命内干合日干支と大半会的)
主導DNA大半会(46歳雨巳)/方三位(76歳陽申)
年支VS日支害(表裏)/害切れ(26歳宝卯/36歳海辰)
木性ゼロ/火性脆弱/土性脆弱/金性過多
+6歳畑丑/16歳鉄寅/26歳宝卯/36歳海辰/46歳雨巳/56歳木午/66歳草未/76歳陽申〜
10(雨)●BE
★3.1
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月13日(日)雨未
貫井徳郎罪と祈りを捧げる夢の中
貫井徳郎//罪と祈り●BE
早くから作家志望だったようで、高校一年生の時より小説を書き始め
初めて書いたミステリ(鬼流殺生祭の原型)を、
85年(草丑)の
律音年の第4回横溝正史賞に応募するも落選
92年(海申)の年末(宝巳)付で、
勤めていた不動産会社を退社
93年(雨酉)のDNA「龍」の半会年の、
失業期間に書いた「慟哭」が第4回鮎川哲也賞の最終候補作となり、
受賞は逃すが、予選委員と編集者の激賞を受け、
作家デビュー
10年(鉄寅)の干合年には、
で第63回日本推理作家協会賞(10-0423/雨卯)を受賞
後悔と実の色山本周五郎賞(10-0518/山辰)を受賞している、
貫井徳郎(68-0225/草丑)の最新意欲作の
罪とが、09月15日(草卯)のDNA「貫」日に上梓されている。

町のお巡りさんとして地域住民に慕われつつ退官していた
元警察官濱中辰司隅田川で死体となって発見された。
当初は事故と判断されたが、
側頭部に殴られた疵があり他殺の線が浮上。
30歳を過ぎ
勤務先が倒産して無職になった
息子亮輔が知る辰司は、正義感が強く実直な警官であり、
他人から恨まれるようなことはなかったのだが、
なぜ殺されてしまったのか。
一方、
亮輔親友辰司に憧れて刑事になった芦原賢剛は、
偶然にも辰司の事件を担当することになり、
二人それぞれに死の真相を探ることになった。
亮輔は、以前の辰司は気さくだったが、
昭和から平成に変わった頃
賢剛の父親親友だった智士が、隅田川で自殺してから
朗らかさを失ったことを知る。
そして辰司が、自殺の少し前に起きた
ある女性の
育児放棄で子供を死なせた事件と、
身代金を受け取ったまま逃げおおせた
誘拐事件に関する記事
スクラップしていたことに気づく。
自殺育児放棄誘拐
この三つの事件と
辰司の死はどう関係しているのか。
現在の亮輔と賢剛、過去の辰司と智士という
二組の友情を交互に配しながら、
事件の背後にある時代と葛藤と悲哀を描いたミステリー。

東京都渋谷区生まれ 早稲田大学商学部卒。
デビュー前は不動産会社勤務。
日本推理作家協会賞選考委員、小説推理新人賞の選考委員、
江戸川乱歩賞の選考委員などを務め、
現在は神奈川県内在住とみられるが詳細不明な貫井は、
DNA「石」主導で、
仲間を大切にしたり依存したりする質で、
好き嫌いは別にして、
他人と諍いなく平和に過ごせる
才能は、この「」で、本質狡猾
それが正しいか実現可能かは別にして、
小賢しい狡い考え仕掛けや罠として作品に投影している。
企画立案者であり、犯罪者にならず
作家になったのは救いか。
「石+牽」は、
公務員気質、特に警察官にも向く。
権威に弱く事なかれ主義打算的でもある。
「石+禄」は、行動力あり。
他人の資産や頭脳をあてにする。
「石+司」は、日常生活は
精神的に質素で大器晩成。
仲間を家族並みに大切し、
裏切りは許さない
「石+石」は、集団に属しながら
単独行動可能。
ここまで読んで判るとおり
辰司基本性格は、
貫井の本質を色濃く投影させている。
「草+石+寅月」は、
肉親縁薄く、親を早くになくしやすく、
頼りにされると、満更ではなく、
実力以上の力も発揮する。
「申」年生まれ「草丑」は
真っ直ぐに進む。
生き方を表す伴星は「龍」で、
変化や刺激を好む。
物事の始めの洩星は「禄」で、誰かに
その気にさせられる
締めにあたる導星は「牽」で、
名を残す
ほぼ
無冠もいずれはの期待がかかる。

宿命の特長は、早春午前4時頃山間森の中寄生植物
柔軟かつ剛力で、養分は巨木から吸い上げ依存
守護神火性は月支「寅」内のため野人扱いも、
不自然地中埋没した陽光の明かりは、
まるで
地球の裏側の支えのようでもある。
総エネルギー235点中自身の木性は67点と身強だが、
主成分の「木」は44点で「草」が23点を思えば、
原則依存体質であることに変わりなく、
花を咲かせられるのは、養分が存分に行き渡った時
野人扱いの場合の守護神火性は
表現力が地味
なので、
受け狙い派手タイトルには無縁で、
各章も同様に
ヒネリなしであり、
「草」は個々で評価するのではなく
群生して跋扈する姿となって脅威になる。
ハミダシ運の戌亥天冲殺なので、作家を志したのだろうが、
春生まれでもあり、
生家はそれなりに裕福であったはずだ。
また、年干支VS月干支天剋地冲は、
生きるために、
組織なり家系の誰かを犠牲にする。
隠れた
編集者泣かせともいうが、
のし上がっていく過程では
妻が犠牲になった(後述)。
年干支の「山申」は、自己の安全を確保しないと動かない要塞。
また、自分でするのではなく他人を矢面にたたせる。
計算高く変わり身も早いが、それは大切なものを曲げないため。
これは
辰司の質。
月干支の「木寅」は、
仲介能力に優れ場を明るくするムードメーカーで、
自分の利益につながらなくても仲をとりもったりする。
急上昇することはなくとも着実。
これは
賢剛の質。
そして日干支の「草丑」は、
マイペースで着実で比較的平凡を得意とする。
しぶとくて
忍耐力が人一倍強く、一発勝負より持久戦に向く。
根気強くも強情な遅咲き運
これは
亮輔賢剛という子供達の質
なにしろ、
当時の真実に迫ったのだから。
干支番号構成は、45-51-02で北方と東方といっても、
存外狭い範囲。
本作も殆ど
隅田川沿いで話が展開するといって間違いない。

後天運は、初旬「3歳草卯」は、DNA「貫」の頑固さ強化
日支「丑」月支「寅」につらなる
方三位で、
次第に
明るいほうにいくのは好感がもてる。
これといった
後転稼働運はないため、
派手に目立つ活躍はしにくいのだが、
それでもたいそうな次元の上がりはなくとも、
一般人に比したら相当
目立つターボ運(子丑天冲殺廻り)を
ほぼ生涯与えられ、それこそ堅調である。
2旬「13歳陽辰」は、DNA「調」の
異端の守護神表現力で、
作家を目指し、
未来への希望を掲げた時代。
3旬「23歳灯巳」は、DNA「鳳」の
守護神半会で、
先にデビューしていた駆けだしの作家であった
加納(66-1019/宝亥)と知り合い結婚し、をもうけているが、
12年(海辰)当時に大学生という発言があったので、
この宿命が温まった時期であろうと推測できるが、
加納も貫井も売れ出す前に仕事を辞めており、
実家の援助なりがあったのではないかと推認する。
4旬「33歳山午」は、DNA「司」の
家庭内害毒
順調とはいえずとも、それなりに作品を発表してきたが、
最後の最後で、
妻が急性白血病の診断を受けてしまう。
現在の5旬「43歳畑未」は、DNA「禄」の
天剋地冲大逆転
月干「木」が干合で「山」になり、
視界良好方向性の変化。
妻も義弟からの骨髄移植で立ち直り、
細かい仕事も含めれば、売れに売れて、メディアミックスもふくめ
相当に潤って
余裕が与えられた状態。
生き方さえ間違えず、売れたことに対する
感謝や奉仕を忘れねば
20年(鉄子)は
60年に一度の干合支合年
栄誉が花と化す時期であることは覚えておきたい。
今後は6旬「53歳鉄申」が、DNA「牽」になるので、
よほど生き方がブレねば、
売れるばかりか栄誉の戴冠
7旬「63歳宝酉」は、DNA「車」の多忙だが、
あまりにも量産に入りすぎると
身を傷めやすい。
8旬「73歳海戌」は、晩年に襲われるDNA「玉」の
10年運天冲殺で、
大きなうねりを受けとめる
見直し
一瞬これまで以上に派手に名前が上がることもあるが、
古典に連なる案件でなければ、苦しい体験もないとはいえず。

さて、著者が元不動産会社社員でもあり、
本作は
バブル期の地上げ屋やそれにまつわる悲喜交々も扱っており、
昭和から平成にかけての時期にとてつもない事件を起こした話の謎解きを
当事者達の息子が行うというものだが、
著者の夢の中でもあり、受け身なら相当話題に昇るはずで、
貫井徳郎史上、最も切なく悲しい事件」を描いた最高傑作であり、
出版社の勝負作という位置づけだが、
令和の時代の感覚でいえば、犯罪の計画実行も杜撰で、
そんなに容易いものかと思うほど、
肝心の部分をはしょっているうえ、
30年余りの年月が経過してなお、隠微とは言えぬ事件でもあった設定なのに、
あっけない終わり方をするところが不消化を起こしている。
刑事の子とその親友で今刑事の者十年後にあってどうするのだろうか。
続編が一本書けるほどの不審や期待は残る。

さて、著者の夫人の病気について検証したい。
日干「宝」の配偶者は年干の「陽」。
結婚することによって干合後は、日干は「雨」に変質も、
この「雨」は月干「山」と、二次干合すると、
(結婚して子供ができると)
日干は「灯」に月干は「陽」になるため、
もとからある年干「陽」をふくめ
火性の天干一気が成立するばかりか、
年支「午」に月支「戌」の半会で、もとより火性が強いところに
10年(鉄寅)で三合会局まであり、
火性が異様に発達して
火性が生成される「
主導がある意味災いして、
日支」を剋した結果で、役割は最高潮に達した疲労の集積
また干合による刺激で進み行く方向に変化が生じると、
「43歳雨巳」は、月干「山」が「陽」になり、
それが日干「宝」とさらに干合すると、
年干と月干は「海」で日干は「雨」の
干合水性天干一気も成立し、
バランスが崩れやすくなったとみる。
干支の構成としては感性鋭く格上と見られる加納だが、
貫井が売れに売れた後押しをした反動でもあることは間違いなく
たとえ「宝」と「草」の
整合性稀薄な結婚であろうと、
否、
危険な結婚だからこそ加納が犠牲になって、
今の貫井があるわけなので、深い感謝があるか、
自然界を通じてお返しが出来れば。より大きな存在になれるはずだが、
同じ分野で夫婦がしのぎを削っても、大家にはなれない。
合作でもするならば別だが、それを理解したうえで
高望みをしない覚悟も必要かもしれない★
ありえない設定で無理をしたかな〜→貫井徳郎//罪と祈り●BE
貫井徳郎68-0225
木山陽(月支内で野人扱い)
丑寅申※+3
司石禄石牽(石主導)
木性(67)火性(19)土性(71)金性(38)水性(40)/総合235
戌亥天冲殺/天冲殺(73歳海戌/83歳雨亥)/ターボ運(〜92歳)/変則方三位(3歳草卯)
害(33歳山午)/天剋地冲(43歳畑未)/年干支VS月干支天剋地冲
木性過多/火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+3歳草卯/13歳陽辰/23歳灯巳/33歳山午/43歳畑未/53歳鉄申/63歳宝酉/73歳海戌〜
02(草)●BE
加納朋子66-1019
山陽海
亥戌午-3
牽玉司車龍(車主導)
木性(17)火性(58)土性(56)金性(42)水性(24)/総合197
寅卯天冲殺/天冲殺(63歳宝卯/73歳鉄寅)/主導DNA(3歳灯酉)/干合支害(13歳陽申)
干合水性天干一気(43歳雨巳)大半会(63歳宝卯)/三合会局(73歳鉄寅)
変則干合火性天干一気/木性脆弱/金性脆弱/水性脆弱
-3歳灯酉/13歳陽申/23歳草未/33歳木午/43歳雨巳/53歳海辰/63歳宝卯/73歳鉄寅〜
08(宝)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月11日(金)宝巳
柳なつきあなたの恋、やり直します。江ノ島恋愛レンタル店の不穏
柳なつき/あなたの恋、やり直します。江ノ島恋愛レンタル店●BE
13年(雨巳)のDNA「車」年の天剋地冲年に
電撃小説大賞に応募した短編「ヘブンリー・ブルー」(4次選考落ち)が
編集者の目に留まり、新たに書き下ろした長編
天使、二度泣く。」(14-0625/灯卯)の大半会日に、
魔法のiらんど文庫でデビューした
柳なつき(92-0710/灯亥)が、
あなたの恋、り直します。江ノ島恋愛レンタル店
01月25日(海戌)のDNA「牽」の干合守護神日に上梓している。

恋愛をやり直したい。そんな願いを叶えるのは、
潰れた食堂の跡地に入った散らかり放題の店の
江ノ島恋愛レンタル店と、
金髪碧眼燕尾服微笑をたたえた美貌店主ノア
大切な思い出の品と引き換えに、
7泊8日の間理想の恋愛をやり直すことの出来るレンタル屋の話。
恋をやり直すとあるので、失恋の未練を書き換えて
ハッピーエンドにしてしまうのかと思っていたら、
その恋を失ったという現実は変えずに、
その
見えていなかった面を疑似体験させ未練を断ち切るもの
主人公の立元さくらは、2年前交際相手の裕翔と
江ノ島の恋人の丘・龍恋の鐘で運命の鐘をならしてきたが、
2年前の九月 お付き合いしている相手と日帰り江ノ島旅行
次にカップルがやってきたため慌てて帰り
契りの南京錠をかけて来なかったために苦しい思いをしたが、
(
裕翔の喋り口に知性の欠片もなさすぎて笑える)
事務所の片づけをやるという条件と
カメラが趣味ということで記録係として雇われることになり、
自分ばかりか多くの人に真実を知らせ、
現実を受け入れるように仕向ける助手として活躍するようになる。

群馬県高崎市出身。高校より東京都足立区在住。
上智大学神学部中退。日本大学通信教育部で宗教学専攻在学中。
現在は
塾講師(小中高/英国数、算数)もやっている柳は、
DNA「貫」冲殺主導で、何かに足を引っ張られやすく、
マイペースを続けられずも、これというものがあれば、
それのみに
執念を燃やし持続させることは可能。
「貫冲+調」は、
恩知らずの一面とどこか恩着せがましい場面の同居。
いわゆる
オタク志向の典型で、そこに酔いしれる。
「貫冲+玉」は、妙な
母性をくすぐったり、または発揮する。
短期間であれば
凄まじい集中力あり。
「貫冲+牽」は、打算なく
手当たり次第創作。
才能は「」で、一風変わったスタイルを好み、それにこだわる。
とはいっても、何らかの
権威ある賞を受賞するようでなければ消化はされず。
「貫冲+貫」は、
不用心で流されやすいわりには、頑固。
「灯+貫冲+未月」は、始めは
ゴネるがその気になれば全開の勝負力。
「申」年生まれ「灯亥」は、
何かをやっていないと気が滅入る
生き方を表す伴星は「貫」で、波が少ない
平穏を好む(好むだけ)。
物事の始めの洩星は「牽」で、最初は
誰かの引き立て
締めにあたる導星は「調」で、
感性鋭い奇異な人生

宿命の特長は、晩夏午後二時頃昼行灯
消し忘れと言うよりは、目立たなくて良いところで、
自分で
頼まれもしないのにスイッチをいれて消耗する。
総エネルギー222点はまずまずだが、
エネルギー源の木性は26点しかなく、
親に頼りきれずなのに、
自身の火性は60点もあり
持て余し
表現力の土性は33点しかなく全開といわず偏りあり。
よって金性の引力本能は25点と結果を求められずも、
水性78点は挫折してもやりなおし大学に入学したり、
中途で持続できなくなるも通信ではやり遂げようとしたり、
独自のスタイルには終始する。
異性への興味も結構個性的だが、
午未天冲殺のため、相当
年上が適しているが、
親や家系の潤沢な恩恵を得られなかったので屈折あり。
その背景には年干「海」VS月干「灯」+日干「灯」の
干合木性天干一気が目上を呑み込んでしまうところがあり、
親でさえ離婚させるので、余程の強力な御仁でなければならないが、
ついついこの午未天冲殺なのに
無駄に目上に力が入るので、
かえって目下に興味が行ってしまい年下と一緒になっているが、
長い目で見れば、何ら得策ではなく後悔しないとはいえない。
年干支「海申」VS日干支「灯亥」の
干合支害持ちは、
究極の表裏人間だが、異性の犠牲になったり、不名誉な汚れ役が似合う。
また、年干「海」月干「灯」日干「灯」の
干合木性天干一気は、
集団のなかで、
主役や異性を奪い合う姿で、根性は良くなく
一見気楽で好感度高いが、
裏では常に誰かを陥れてやろうという執念深さありも、おくびにもださず。
むろん
持続力など欠片もないから、不登校や方針変更はしばしば
月干支「灯未」VS日干支「灯亥」の大半会は、
心の許せる仲間や友人知人となら打ち解けることも可能だが、
不安定ななかで燃えさかっていた真夏に昼間から焚く松明は、
無駄にエネルギーを消耗しやすく、
その
儚さを美しいとする人だけのために存在するのだろう。
年干支の「海申」は、お
気楽向学心あり。
社会にでてから大人になってから学びの気持ち強まる。
月干支の「灯未」は、
先祖のやり残した仕事を実現する。
通常、
燻った焚き火で少々の水をかけても消えずも、
中には熱い気持ちが損なわれない。
そして日干支の「灯亥」は、
喜怒哀楽の激しい感情人間。
気分が絶えず一定せずに、ころころと変化し、
相手の心の中には土足で入っていくクセに、
自分のなかにはなかなかいれずに
機を逃す
感情に
念を入れるのは得手で、
霊感のようなものが、おりてくることもあるため、
見えないものが見えたりするが、恨まれたくないので、
不用意に近く付くのはやめておいたほうがいい。
干支番号構成は、09-44-24で、東方西方南方で北方なし。
熱いけれど、何か肝心のことを忘れやすい。

後天運は、初旬「1歳陽午」はDNA「石」の10年運天冲殺。
それなりに裕福との本人の述懐も、子供なりに感じたこと。
内側世界だけなら、大半会もあるので、
かえって誰とでもうまく交流できると理解。
2旬「11歳草巳」はDNA「龍」のありえない放浪の始まり。
(06年/陽戌)の
父親(64-0617/灯酉)の忌み神害年に、
母親(64-1118/宝未*想定)のありえない干合天冲殺年に、
両親が離婚したのは、
本人の
干合木性天干一気害がさすがに効いてきたからで、
ここから不登校が断続的に始まり、保健室登校で、
勉強は進研ゼミという
矛盾
高校は東京の葛飾区内にある私立高校で、
文芸部と演劇部に所属。
東京都足立区に転居。母親は司書。
上智大学神学部に入学するも中退。
現在の3旬「21歳木辰」は、DNA「玉」の落ち着きのはずも、
デビューしたかと思えば、日本大学の通信に入り直し、
生きるために塾講師をしたかと思えば、
高校時代の後輩と結婚までしている。
今後は、4旬「31歳雨卯」がDNA「車」の三合会局。
これまで散々危ないことをしてきたが、
それ以上の危険なことで、本人にとっては
大事件
激しいスポーツ系にでもいくなりすれば消化。
5旬「41歳海寅」は、害切れををともなう干合支合。
文字通り名誉なのか、運命の出会いなのか。
6旬「51歳宝丑」はDNA「禄」の
感謝と奉仕に散財
ありえない成分なので、投資もしていけば相応。
7旬「61歳鉄子」はDNA「司」の変剋律で、
生活に困窮すれば才能は磨かれる
8旬「71歳畑亥」は、DNA「鳳」の刑で
気も抜ける

さて、生月冲殺は家系の犠牲
親の結婚や出自全般の犠牲なので、先祖を
自慢したところで虚しい
生年冲殺の父親が生地生家を後にしなかったことが主原因。
なので、残念ながら、親が老いていこうと、
自己が支配下におくならばともかく、いつまでも子供ではいられまい。
そもそも今後かかわっていけば、兄弟姉妹はいないようなので、
様々な世話をせねばなくなり作家どころではなくなり
ゲーマーで会社員の(93-1020/木戌*想定)とも隙間風が吹く。
しかも生月冲殺は、ブレーキを踏まずに、
ひとつの流れを極めるのが得策だが、
幼少期から、ここまで
ストップアンドゴーを繰り返してしまえば
せっかくの精神的には
変貌自在の才気も台無しであろう。
なので、書かれている
内容も真っ直ぐではなく
渋谷から江ノ島に行く話が、東横線に乗って横浜にでて、
横須賀線に乗って鎌倉経由で江ノ電に乗るという
遠回り観光ルートの選択。
渋谷にいるならば、そのまま湘南新宿ライン特別快速に乗り、
大船湘南モノレールに乗りかえて行くのが、普通ではないのか。

さて、柳は18年(山戌)05月(灯巳)の害切れ納音月から、
夫と交際開始し12月(木子)には同棲を開始し
現在は既に入籍までしているが、
相手が類い希な恐ろしい運型だろうと、
午未天冲殺は年上により運を磨かれるので、
絶対に
年下と一緒になってはならない
(とはいっても本人が申告しているだけで写真もなかれば
証拠もない)
この状態を続けてしまえば、作家として
大成することはまずない
生月冲殺なのに出産してそれをネタにでもするならばともかく
仮に干合
天干一気であろうと真性ではないので、
年上でなければならないことだけは明言しておこう。

また、柳と同一生年月日の女優は、
今夏、群馬県
高崎市若者達の群像劇
高崎ラフティで主演をしている。
高崎と言えば、柳の地元ではないか。
柳は知らないようだが、この女優のような生き方もあり。
何かの参
考にするなり、生きて行くのも良いだろう★
怖い宿命なのに信じていいのかな?〜→柳なつき/あなたの恋、やり直します。江ノ島恋愛レンタル店●BE
柳なつき92-0710
灯海海
亥未申-1
牽貫玉貫調(貫冲殺主導)
木性(26)火性(60)土性(33)金性(25)水性(78)/総合222
午未生月冲殺/生日冲殺/天冲殺(1歳陽午)/変則方三位(1歳海午)
三合会局(31歳雨卯)/干合支合(41歳海寅)
変剋律(61歳鉄子/71歳畑亥/81歳山戌)
干合木性天干一気/天干一気破格(41歳海寅)
年干支VS日干支干合支害(究極の表裏)/害切れ(11歳草巳/41歳海寅)
木性脆弱/土性脆弱/金性脆弱/水性過多
-1歳陽午/11歳草巳/21歳木辰/31歳雨卯/41歳海寅/51歳宝丑/61歳鉄子/71歳畑亥〜
04(灯)BE
父親●64-0617
鉄木海
酉午辰※+7
玉司禄鳳車(鳳主導)
木性(33)火性(56)土性(52)金性(45)水性(11)/総合197
辰巳生年冲殺/天冲殺(37歳木戌/47歳草亥)/害(37歳木戌)/大半会(67歳灯丑)
木性脆弱/金性脆弱/水性脆弱
+7歳宝未/17歳海申/27歳雨酉/37歳木戌/47歳草亥/57歳陽子/67歳灯丑/77歳山寅〜
04(灯)BE
母親●64-1118※想定
草木山
未亥辰-4
司禄禄司鳳(司冲殺主導)
木性(98)火性(21)土性(40)金性(20)水性(45)/総合224
戌亥生月冲殺/天冲殺(4歳木戌)/初旬条件あり(年干支を納音)
主導DNA(4歳木戌)/律音(34歳宝未)/三合会局(74歳灯卯)
木性過多/火性脆弱/金性脆弱
-4歳木戌/14歳雨酉/24歳海申/34歳宝未/44歳鉄午/54歳畑巳/64歳山辰/74歳灯卯〜
08(宝)●BE
夫●93-1020※想定
海雨灯
戌戌酉-4
玉龍調調牽(調主導)
木性(15)火性(42)土性(24)金性(93)水性(47)/総合221
申酉生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(4歳宝酉)/ターボ運(〜83歳)
害(4歳宝酉)/方三位(14歳鉄申)/変則干合木性天干一気(24歳畑未)
干合木性天干一気(34歳山午)/主導DNA(44歳灯巳)/大半会(74歳木寅)
年支VS月支+日支害(表裏)/害切れ(54歳陽辰/64歳草卯)
木性脆弱/土性脆弱/金性過多
-4歳宝酉/14歳鉄申/24歳畑未/34歳山午/44歳灯巳/54歳陽辰/64歳草卯/74歳木寅〜
01(木)BE●
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月08日(火)山寅
小田菜摘平安あや解き草紙 その姫後宮にて天職を知るの向こう側
小田菜摘//平安あや解き草紙 ●BE
桜の下人魚姫集英社主催2003年度ノベル大賞にて、
沖原朋美」名義で読者大賞受賞(03年/雨未コバルト12月号で発表)。
04年(木申)に、
勿忘草咲く頃にでデビューし、
05年(草酉)の主導DNA「禄」の天剋地冲年よりは
筆名を変更し活動してきた小田菜摘(68-0322/宝卯)が、
平安あやき草紙 その姫後宮にて天職を知る
03月25日(宝酉)の納音日に上梓した。

20年以上帝位にあった先帝が15年前になくなり、
ある進言で
左大臣家にもかかわらず遠ざけられてしまい、
娘の
伊子(かのこ)の東宮への入内も立ち消えていたが、
ほどなく
東宮が亡くなり、先帝からすればにあたる
当時7歳の
親王が新しい立太子となり、
昨年先帝の崩御を受け
16歳になったばかりの東宮
帝になってからは、望まれて尚侍として、後宮入りした藤原伊子
16歳年下の
は、初恋の相手として伊子を妻にしたいとお考えになっている。
しかし、伊子は
宮家につらなる在原業平の生まれ変わりと称される
王子嵩那(たかふゆ)とかつて恋人関係にあったが
歌の下手な嵩那に激怒別れを選択していたが、
十年あまりの歳月が経過し、今では出世して若き帝の側近となった
彼の
成長ぶりに惚れ直し頼りになる存在として認め合うことになる。
幼妻正室を交えた権力闘争
かつての
恋人との間柄を疑り合う帝との駆け引きをしながら、
いきおくれ女子が宮廷内に起きる
謎を解く後宮ミステリーとなっている。

佐賀県唐津市出身。
小学生時代は西武池袋線または東武東上線で
池袋から30分ほどの埼玉県内に10年間在住。
父は元宮司で 妹がいるようだが、
実家からはでているようで、
現在も
唐津市内で一人暮らしの様子な小田は、
DNA「禄」主導で、
自己顕示欲抜群の奉仕の人というより
気持ちは
お節介に近い。結果的には目立つ
才能も、この「」で、承認欲求
「禄+石」は、
人当たり良く行動力逞しく
他人の何か(才能にしろ情報にしろ)を上手に利用する。
「禄+禄」は、頑固で
独りよがり不器用も、時間をかけて信頼を得る。
「禄+玉」は、
計算あっての行動
「宝+禄+卯月」は、
気忙しくドタバタじたばたするうえに、
異性の裏切りに遭遇しやすいため、信用しない傾向。
「申」年生まれ「宝卯」は、
狭視異性理解不能
同性の友人と愉しくわいわいガヤガヤやるのが好み。
生き方を表す伴星は「鳳」で、
趣味の良い人生
物事の始めの洩星は「玉」で、
身内の応援
締めにあたる導星は「石」で、
協同で終わる

宿命の特長は、仲春午前六時頃の山というより小高い丘
咲き乱れる草花の蕾の隙間に配された光輝く石
総エネルギー155点は
軽くアイドルなみなので
作品にしてに平安世界を描いても
あたかも現代人が
井戸端会議するような気安さで肩肘はらず。
守護神水性は「海」なのでDNA「調」の少女趣味
女性が読めば楽しくてたまらないように書かれているが、
どこか
男性は子供っぽかったり情けなかったりなのは、
前述「申」年生まれ「宝卯」が狭視で
異性理解不能のため。
しばらく見かけなかった異性が大人になってビックリしたり、
父親が左遷されたり復権したりもまるで
子供じみた表現
興味もないだろうが理解するつもりもないのだ。
とはいえ
火性がなくて異性が育たなかったり
存在しない
のはともかく、
火性がなければ多く所有する木性も育たず結実せず
なので主導する「禄」も
成長しきれない
あるいは常に成長を待つ状態なので、
火性年ならば花咲くだろうが、
平時は種や株の状態で賑わいもいまひとつ。
なので
意図的着飾ったりする。
「玉」もあり
平安貴族の艶やかな衣装
この人にとっては
違和感ないつくりものの世界。
なかなか火が当たらないが、
変わり者なので需要はあり
年干支の「山申」は、頑強な砦。
救いがくるまで持ち堪える強固なもの。
待っていれば左大臣家も復権するわけだ。
クールに状況を観察して、こうだと決めたことを守り抜く。
自己の安全を確保しながらも、まとめ役に徹する
月干支の「草卯」は、
努力家タイプだが、どこか鈍い
堅実無比で、しっかりとした土台作りをしないと動かず。
勝負事は苦手で例え自分の利益につながることでも、
危険が伴いそうなら回避する、石橋を叩いて渡る生き方
女性は気が強く、どこか
異性をバカにする傾向あり。
真面目だがどこか鈍いのか、それでも
憎めない愚直さ
そして日干支の「宝卯」は、
邪気がなく争いを好まない
天性の善人だが異性難があったりブランド志向で失敗も。
行きすぎた善意大きなお世話にもなるが、
原則小商いの似合う庶民の代表といったところか。
干支番号構成は、45-52-28で北方と南方を結ぶ領域で、
鋭角的だがそこまで広くはなく、せいぜい洛中のお話。

後天運は、初旬「6歳木寅」は、DNA「司」の地道さが付加。
年干支「山申」を天剋地冲すれば
成功運型になるので、
親の仕事の関係で小学生時代に埼玉に行ったのが、
刺激になっていまがあると言える。埼玉に感謝。
2旬「16歳雨丑」はDNA「鳳」のゆとりも、
年干「山」が干合で「陽」となり、
親の世界・仕事が変わったり(埼玉よりの帰還)
自身も
就職により変化があったと思われる。
(病院関係と称している)
3旬「26歳海子」は、年支「申」の半会があるも、
月支と日支の「子」は刑があるDNA「調」の反抗期。
偏りある人生に向かうため、著作に励み、
最後の最後で
デビューのキッカケを掴む。
4旬「36歳宝亥」は、DNA「貫」の大半会で、
年支「申」の害もあるため、
簡単には前進できずとも、
筆名を変更したりしながら、
それなりの成果。
現在の5旬「46歳鉄戌」は、月干支「草卯」の干合支合を伴う
DNA「石」の支合で、
進み行く方向の鮮やかな変化
仲間や友人との関係が濃くなり、
お友達小説を極める
今後は6旬「56歳畑酉」が、DNA「龍」の対冲。
全く新しい分野に挑戦して
過去を破壊し評価を一変させる。
7旬「66歳山申」は、DNA「玉」で
旧い時代に回帰
8旬「76歳灯未」は、DNA「車」の10年運天冲殺半会で、
晩年ながら何らかのありえない光や熱が強くあてられて、
多忙を極め、それに伴う
とんでもない成果もだしてしまう。

10年運を意識してなのか。乳姉妹の千草は、
四人の至宝に恵まれているが男運が極端に悪く
供の父親がほぼ違っている
酒乱、賭博好き、借金まみれとおよそ相手の
男はろくでなし
4人目の子が産まれて、男が自分の他に3人の女人に通っているのを知って、
ようやく男を見る目がないのを自覚して、
今では一人で子育てなどど
現代社会を意識した運びになっているが、
主人公のためにお付きの者として宮中につかえながらで、
どうやって子を育てるのか・・・
親が面倒を見るのか住み込みで働いているが託児所でもあるかなど
謎は一応いっぱいで、シリーズものとしては、
これからそこらも触れてもらえるのだろうか。
しかし
異性理解不能ということは判っているようで、
10年前の男との別れが、誤解だと気づくのは笑えるが、
年上命なのに、初恋の相手にしろ、言い寄られている
年下というのはいただけなく、そこらが題か。
とはいえ
謎解きも時代設定が時代設定だけに、
物の怪だったりマタタビだったりと
ソフトなモードで、
生臭さがないのは好感がもてる。
しかし「
干し柿の君」は笑えず、
男のガサツさと失礼な部分に怒りさえ覚えるが、
最後はそれらしくハッピーなので許すけど。
(帝は)
やることやってるではないかと思う(笑)。
世が世ならば、観月ありさの
お仕事シリーズとして
ドラマも期待できたであろうに少々時代整合性ないのは残念かも★
軽妙洒脱なり〜→小田菜摘//平安あや解き草紙 ●BE
小田菜摘●68-0322
草山海
卯卯申-6
玉禄禄禄石(禄主導)
木性(75)火性(00)土性(36)金性(31)水性(13)/総合155
午未天冲殺/生日冲殺/天冲殺(76歳灯未/86歳陽午)
初旬条件あり(年干支を天剋地冲)/大半会(36歳宝亥)/狭視(異性理解不能)
木性過多/火性ゼロ(配偶者成分皆無)/土性脆弱/金性脆弱/水性脆弱
-6歳木寅/16歳雨丑/26歳海子/36歳宝亥/46歳鉄戌/56歳畑酉/66歳山申/76歳灯未〜
08(宝)●BE
★3.3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月04日(金)木戌
長谷川義史絵本作家のブルースに悲哀なし
長谷川義史//絵本作家のブルース●BE
00年(鉄辰)のDNA「調」の独創的偏り年に、
おじいちゃんのおいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」で
絵本作家デビュー。
03年(雨未)のDNA「禄」の
大逆転の夢の中で、
おたまさんおかいさん」が、第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。
04年(木申)の
主導DNA」年に、
かあちんかいじゅう」で、第14回けんぶち絵本の里大賞受賞。
05年(草酉)のDNA「車」年には「いろはにほへと」
第10回日本絵本賞受賞。
07年(灯亥)のDNA「龍」の
守護神年には、
おへのあな第17回けんぶち絵本の里大賞受賞。
08年(山子)のDNA「石」年には、
ぼくがラーメたべてるとき第13回日本絵本賞受賞に、
第57回小学館児童出版文化賞(08-0911/木寅)を受賞。
09年(畑丑)の律音年という
人生の折り返し地点で、
いいからいから3」で、第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
そのほか著書多数で、
全国各地で開かれる絵本ライブなどに年間約100回出演し、
風貌はどこか
嗣治(1886-1127/宝卯)を思わせる
絵本作家の
長谷川義史(61-0225/畑丑)が、
季刊雑誌「この本読んで!」に
10年(鉄寅)秋号から18年(山戌)秋号にわたり連載した
「絵本作家のブルース」と、同誌18年(山戌)夏号の特集
「もっと知りたい!長谷川義史」に、大幅に加筆した
絵本作家のルースが、主導DNA支合月(12月/木子)の流れで
01月01日(山戌)のDNA「石」日に上梓されている。
同書は、長谷川義史の
そんなアホな日々
絵本作家・長谷川義史の
味わい深い日常を綴ったエッセイ集で、
見開き画面いっぱいに、イラストと肉筆で描かれたエッセイが33編。
ほかにも、
絵本作家誕生にまつわるロング・インタビューや、
自作絵本の解説、著作リストなど、
長谷川義史がまるごとわかる!

大阪府藤井寺市生まれ。大阪府立長野北高等学校卒業後、
ディスプレイデザイン事務所、グラフィックデザイン事務所に勤務ののち、
91年(宝未)のDNA「鳳」の天冲殺には、イラストレーターに転向。
レンタルスペース・
ツギハギ荘(大阪市北区天神橋)を経て
アトリエの1階が
ギャラリー空色画房(大阪市北区菅原町)を展開する長谷川は、
DNA「牽」主導で、
形作りにこだわる
外見は前記藤田に似せているが、格別好みではないようで、
あくまでも
格好だけが藤田風作品はどちらかと言えば骨太
才能も「」で、あからさまに藤田に似せるが、柔軟で弱腰
「牽+貫」は、スタイル重視とはいえ
雑を越えた押し出し
「貫」×2は
意固地さも備えている。
「牽+鳳」は、温厚柔和もいわゆる
お天気屋
「牽+調」は、
大胆で挑戦的
思想信条も偏り激しいが、信念に基づく。
「畑+牽+寅月」は、純粋な
技術者
「丑」年生まれ「畑丑」は、
他力運である。
生き方を表す伴星は「玉」で、
生涯学習
物事の始めの洩星は「貫」で、
最初は単独
締めにあたる導星は「調」で、感性鋭い
奇異な人生。

宿命の特長は、早春午前四時頃建造物が乱立する街
中心には主導する「牽」の基になる樹木に、
(
才能が牽で主導する何らかの才気ある配偶者が救い)
守護神扱いも月支内で野人なみの使い出になる陽光
不自然に地中にあるもので、
街とはいえ年支と日支の水分を多く
地盤は緩いので、
作風だけでも骨太に表現しないと安心できない構図。
総エネルギー219点は、まずまず。
守護神想像力の火性が21点と最も弱いとはいえ、
極度に際立つゼロ成分はなく
表現力の金性は56点、引力本能の生活力は54点と
芸術性より商業性を深く感じさせる
年干支の「宝丑」は、
マイペースで飾らぬ笑える側面。
意外や
堅実で常識的で、類い希な金銭運を誇張する。
月干支の「鉄寅」は、
善にも悪にもなれる魔法使いで、
理想と現実のギャップに苦悩するが、
苦労を重ね臨機応変な対応をしていけば前進する。
そして日干支の「畑丑」は、
焦らず我が道を行く
笑顔絶やさぬ待ち運でもあり、
他人任せで安定する
運気が急激に伸びたり落ちたりが少なく
淡々と進み行く牛歩のようなもの。
干支番号構成は、38-27-26で西方と南方の極めて狭い範囲で活動。
題材もほぼ
身近なものに限定される。

後天運は、初旬「7歳畑丑」は日干支と律音のため後天成功運型
DNA「貫」は
守備本能強く意固地で守ることで攻める。
10年運突入前の6歳(67年/灯未)の天冲殺年で
父親と死別母子家庭になるが、
この宿命にしては、それがまた
成功への道を歩んだことになる。
2旬「17歳山子」は、DNA「石」の様々な人間関係。
30年にわたる変剋律もスタートし、苦悩苦労があれば成長し、
才能も磨かれるもので、学校に行くのではなく現場に飛び込むことを決意。
その意味では社会にもでたし、後の
妻とも出会う
3旬「27歳灯亥」は、DNA「龍」の
守護神改良改革
様々な挑戦で、腕を磨いた修行の時。結婚もした。
4旬「37歳陽戌」は、月支内「陽」を呼応する
ひとつの流れに入る守護神で、じっくりと腰をすえて活動し、
絵本作家としてデビューし、様々な賞を受賞し認知される
5旬「47歳草酉」は、DNA「車」の
多忙の半会。
月干「鉄」と干合すれば「宝」にもなり、
独創的作風の確立と評価
現在の6旬「57歳木申」は、DNA「牽」の
主導DNAで自己確立
栄誉の時であり、先生として崇められる至福の時
今後は7旬「67歳雨未」は、DNA「禄」の10年運天冲殺で、
感謝と奉仕に投資に、一気に全国的に誰にでも名前が売れるようになり、
その過程で
何らかの世間に対する恩返しができれば
とてつもない上昇があるが、単に我欲だけならば
売れるには売れるが、落差の激しい落ち着かぬ日々にもなる。
8旬「77歳海午」は、DNA「司」の
10年運天冲殺害
欲が勝ってしまえば、かえって失敗と裏切りに遭う、
有り難くない塩水の襲撃。
前旬の過ごし方で過酷になるか否か不明なので、
現段階では予測不能で、生き方次第でいくらかありがた迷惑か、
潰えてしまうほどの厳しさを味わうか否かに違いない。

僕は小さいときから絵を描くのが好きで
高校卒業したあと1年間、家で絵を描かしてくれってオカンに頼んで
バイトもいないでプータローみたいに暮らしました
」という若年期。
「週刊朝日」の似顔絵コーナーで
5千円をときどきもらう生活ではいけないと考え、
イラストレーターの会社に絵を持ち込み
グラフィックデザインをしっかり勉強したほうがいい」といわれるも
いまさら学校にいくのではなく、そういう会社にもぐりこみ学ぼうと思った。
社長ではなく先生みたいな人がいるところで4年ほど修行していたところ
24歳のある日。
こんなことしてたらあかんわ。絵を描いて個展をしよう」と思い立ち、
その時イラストレーターとして活躍していた嫁はんが
搬入手伝ってくれたそうで、
その後は、徒弟みたいに使われていた個人事務所が傾き
デザイナーもコピーライターも営業もいる
関西の老舗のデザインプロダクションに
またしてももぐりこむことに成功したが、
僕は29歳で結婚したんですけど、結婚してすぐに嫁はんが
『早く勤めを辞めなさい』っていうんですよ。
普通は結婚したら『勤めてくれ』っていうでしょう。
それが『勤めてる場合とちゃう。絵だけに専念したほうがいいから』って
嫁はんはしっかり稼いでいたはったから僕その言葉でやめたんです
」だそうで、

その嫁はんというのが、愛知県豊橋市生まれ。
京都精華大美術学部デザイン科卒。
卒業後すぐ大阪のイラストレーター集団「スプーン」勤務で活躍していた
あおひろえ(63-0329/宝未)で、
出会いは84年(木子)の
60年に一度の主導DNA干合支合年と思われるが、
妻には冲殺範囲をもたれるばかりか、年干支「宝丑」を納音されているため
仕事を辞めさせられて絵本作家を目指すことになったが、
当初は出版社に持ち込むも空振りばかりか
そうはいっても
壮大な目的があったので格好はついたのだろう。
長谷川の絵に才能を見いだした編集者があちこち骨をおった結果。
とはいえ言葉は悪いが、
あおきが長谷川で商売になると思ったからこそ
長谷川のスケッチに一目ぼれしたあおき
彼女おるの?」の一言から始まったという。
とはいえ、
売れるのに時間がかかったのは、
午未天冲殺が年下と一緒になったからで、
さすがに
長男(94-0426/海午)には冲殺範囲をもたれた害の関係。
あと二人男児がいるようだが、
子供みたいな発想なのが午未天冲殺
同じ絵でも言葉が大阪弁のほうが子供にうけることを発見したり
大変ながら成果もあったというものだが、
縁の薄い方向の子供の反応もヒントにして、
全国各地で開かれる絵本ライブなどに年間約100回出演したり、
12年(海辰)から始まった、MBSテレビちちんぷいぷい」のコーナー
とびだせ! えほん」にリポーターとして出演し、
これは現在も続けている。
丸メガネが好きなだけ。メガネは丸いものと決めてる。」といいながら、
いまかけてるのは、藤田嗣治のかけてたモデルらしいですね」と
メガネばかりか
髪型まで模倣する姿は確信犯
だったら
謙虚に尊敬の念を表すべきだが、
それはしたくないところに自分らしさなの?!
さすがに「牽」主導ばかりか、
骨の随までコテコテの関西の商人には頭が下がる
商い上手でしょ〜→長谷川義史//絵本作家のブルース●BE
長谷川義史61-0225
鉄宝陽(月支内のため野人扱い)
丑寅丑※-7
鳳調貫牽貫(牽主導)
木性(31)火性(21)土性(57)金性(56)水性(54)/総合219
午未天冲殺/天冲殺(67歳雨未/77歳海午)/初旬条件あり(日干支と律音)
変剋律(17歳山子/27歳灯亥/37歳陽戌)/主導DNA(57歳木申)
天剋地冲(67歳雨未)/害(77歳海午)/木性脆弱/火性脆弱
-7歳畑丑/17歳山子/27歳灯亥/37歳陽戌/47歳草酉/57歳木申/67歳雨未/77歳海午〜
06(畑)BE●
あおきひろえ(妻)63-0329
草雨雨
未卯卯※+2
鳳禄龍禄禄(禄主導)
木性(112)火性(18)土性(18)金性(10)水性(23)/総合181
戌亥天冲殺/天冲殺(62歳海戌/72歳雨亥)/ターボ運(〜81歳)/三合会局(72歳雨亥)
木性過多/火性脆弱/土性脆弱/金性脆弱/水性脆弱
+2歳陽辰/12歳灯巳/22歳山午/32歳畑未/42歳鉄申/52歳宝酉/62歳海戌/72歳雨亥〜
08(宝)●BE
第一子男児●94-0426
山木灯
午辰戌+3
鳳車司車車(車主導)
木性(40)火性(50)土性(106)金性(19)水性(33)/総合248
申酉天冲殺/天冲殺(33歳海申/43歳雨酉/53歳木戌/63歳草亥)
変則方三位(3歳畑巳)/天剋地冲(73歳陽子)
木性脆弱/火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+3歳畑巳/13歳鉄午/23歳宝未/33歳海申/43歳雨酉/53歳木戌/63歳草亥/73歳陽子〜
09(海)BE●
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2019年10月01日(火)宝未
爪切男死にたい夜にかぎって死ぬわけもない
爪切男//死にたい夜にかぎって●BE
blog「小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい」が注目を集め、
同人誌即売会・文学フリマ「なし水」に寄稿した
短編「鳳凰かあさん」がそこそこ話題となった
爪切男(79-0604/海寅)が、
WEB「日刊SPA!」に送りつけ強引に連載に持ち込んだ
エッセイ「タクシー×ハンター」から、
人気の高かった恋愛エピソードを
大幅加筆訂正してまとめた
死にたいにかぎってが、
昨年(01月なので17年/灯酉の最後)01月25日(灯巳)の
干合支害天冲殺日に上梓されているので解説する。

君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。カナブンとかの裏側みたい。
学校で一番可愛いクラスメイトの女の子が言っていたのだから間違いない。

そう指摘された少年は、この日を境にうまく笑えなくなった。
生まれてすぐに母親に捨てられ、母乳の出ない祖母のおっぱいを吸って育ち、
初恋の女の子は自転車泥棒で、
事もあろうに駐輪場で一緒に盗まされたのは、
自分のものなのにそうとは言えず・・・。
僕はスピードスケート清水宏保に似ています」といって
出会い系サイトで探した初体験の相手
自称アルプスの少女ハイジに似ている車椅子の女性だった。
ネットのチャットルーム(ギロチン式ミュージック)を通じて出会い
音楽家になるため名古屋から上京するも叶わず
新宿駅周辺で護身用のスタンガンを所持しながら
(出会い系で)
唾を売って生計をたてていた彼女とは、
新宿東口交番前で待ち合わせ、
なぜか気に入られ、叙々苑に行き
最高級の会席メニューをご馳走になってしまい、
その日に意気投合し、
一週間後に心の隙間を埋めあうために同棲
それから6年。今、震度四強で揺れる大地の上で
最愛の女性にフラれている最中だ。
部屋の窓から鋭角に差し込む朝の光を浴びた彼女が、
ヤジロベエのようにゆらゆらと揺れている。
さまざまな女たちとの出会いを通じ、
ときにぶつかり合い、たまに逃げたりしながら、少しずつ笑顔を取り戻す。
そんな彼女から最後に贈られた誉め言葉は
どんなに辛いことがあっても『まぁいいか』ですますところ」だとか。
さすがに
生月冲殺への最高級の誉め言葉
女性に振り回され、それでも楽しく生きてきた男の半生は、
死にたい夜」を抱えた人々の心を、ちょっとだけ元気にするだろうか。
文学フリマが発信する「
野良の偉才」のデビュー作である。

父親は飲酒運転で当て逃げの前科がある。母親の顔は知らない。
香川県出身。長崎県佐世保市の大学に進学。
DNA「石」年だった03年(雨未)に
作家になりたいと思い上京し、
短期バイトの解体の仕事についたあと、
渋谷でメールマガジンの編集職を経て、
葬儀屋の倉庫、バッティングセンター、家庭教師、
獅子舞のバイトやビリヤード台の点検等
数々の派遣バイトを経験
当初は相模大野に住むも、
05年(草酉)のDNA「調」年からは、
西武新宿線新井薬師駅線路沿いに居住しており
11年(宝卯)のDNA「玉」の守護神年からは、
中野区大和町在住と見られる爪は、
「禄」冲殺主導で、
遠慮しがちなのに自己顕示欲抜群
辛い人生のいくばくかの想いには感謝も感じるが、
本質は
無意識に目立ちたいから無茶もする。
とはいえ生月冲殺なので、それは
誰かの犠牲であり、
時には大切な自転車を、憧れの女生徒と
自分のものとは知らせずに、強奪したりもする。
「禄冲+牽」は、社会
常識に疎く、歪んだスタイル。
ルールを守りたくても、ズレていく。
とはいえ「牽」×3もあり
融通が効かず意固地で、
役割を果たし格好をつけていかねばならない。
さよならだけが人生だ
「禄冲+鳳」は、口下手というより、訳もわからぬ脱線。
お人好しなので、言いくるめられてしまう。
そうはいっても
才能は「」で、非常識
当たり前のことはしないし縁がないし、
人とは異なる緩さで、笑いをとる。
「海+禄冲+巳月」は、
収入より出費が上回りやすく、
なかなか
適職にたどりつかず異性に寸前で裏切られることも多いし、
「未」年「海寅」は、
老獪で孤立しやすい。
生き方を表す伴星は「鳳」で、
遊び半分
物事の始めの洩星は「鳳」で、
なし崩しでなんとなく始まる。
締めにあたる導星は「牽」で、
悪名を残す

宿命の特長は、初夏午前十時頃堤防に囲まれた船着き場だが、
総エネルギー284点もあるわりには
小船(金性20点)さえよりつけず、堤防の先に停泊させる。
生け簀のような存在。
土性128点は、
危険を顧みず格好つけたがり
火性80点は、
経済感覚に難点
最弱の水性を生じる金性が守護神になるが、
こちらも
僅か20点しかなく、引き出しが広いわけでもなく
工夫もそうそうできづらい
使いづらいのは、月支内にあるため、
ハミダシ運の辰巳天冲殺には縁薄く
しかも月支「巳」VS日支「寅」の害中ばかりか
生月冲殺の冲殺内にあるので、心細いを通り越して期待薄い
野人扱い
船着き場やら生け簀といった、
ぬかるんだ遠浅状態で、そこらじゅうにゴミも目に付く
本来、夏の「海」は
海水浴場などとして人を集め好かれるのだが、
せいぜい潮干狩りといったところだが、集客は容易ではない。
年干支の「畑未」は、理性より
感情が先走り暴発しやすく、
自らは動かず開拓者から略奪する
怠け者
月干支の「畑巳」は、倒柱と呼ばれ、一家の大黒柱や
組織の中心人物を、それなりの時間をかけて倒す
俗に白蟻のような存在。
庶民的だが、苦悩が多いと落ち込みやすく、
どん底から這い上がっても、結局元の位置に戻るだけだったり徒労多し。
そして日干支の「海寅」は、
表面はヘラヘラしていても内面は自尊心
コンプレックスが原動力にもなるが、実は自分が一番でないと気に食わない。
破壊しやすく、上手くいきそうになると壊し、次を模索するなど、
やり直しを強いられることもある。
干支番号構成は、56-06-39で北方東方西方の鋭角領域。
力量から考慮して、動き廻るには困難がつきまとう。

後天運は、初旬「10歳山辰」はDNA「」の10年運天冲殺で、
制御できない危ないことがいっぱい
土性に水性が攻撃され
埋立られるのを回避するため、
流れにのっているべきなのに、常に
逃げる癖がつく
2旬「20歳灯卯」は、DNA「司」の
干合で異性への感心大
自身か変わろうという気持ちが強くなると
干合で日干が「木」になって、
これがさらに集中して年干と月干の「畑」に
二次干合されると、日干も土性になり、
周囲や目上などすべて地殻変動で吹き飛ばす
結果的に上京したし、
正体不明の女性とも遭遇した。
3旬「30歳陽寅」は、DNA「禄」の忌み神も、
全面的とは言わずとも
感謝と奉仕もあり
誉められた日常とは言えずとも
存在感を示した
そして
最後の最後にこの本をだせたし
生き別れの母親にも会えたそうだ。
今年(19年/畑亥)のDNA「牽」の
60年に一度の害切れ支合年より始まった
4旬「40歳草丑」は、DNA「調」で
独創的反逆直感
年干支「畑未」の天剋地冲は、仕事面の大きな変更。
月支「巳」の半会もあり自信満々。
とはいえ日支には条件なく努力次第。
また水性が僅か11点しかないのに
さらに木性強化では、
精神状況ばかり身体がもつか心配
5旬「50歳木子」は、
才能強化とはいえDNA「鳳」の垂れ流し
年干と月干が干合して方向性などの変化もあるとはいえ、
年干支「畑未」の干合支害もあり不穏なうえ、
顕著に変わるのは10年運で「山子」で、
多忙で潰えるか
6旬「60歳雨亥」は、DNA「石」の妥協せぬなら、
徹底して人間関係を深めることで、
何をしても目立つターボ運(子丑天冲殺廻り)が始まる。
何らかの
政治活動に携わる覚悟があれば、
年支「未」は半会で世界は拡がり、
月干支「畑巳」は天剋地冲で、
大どんでん返し
冲殺月支「巳」VS日支「寅」の害もきれて支合で、
ようやく
この世のものに近くなるといったところか。
7旬「70歳海戌」は、DNA「貫」の大半会で、
大きな成果であり、事件の多発。
8旬「80歳宝酉」は、DNA「玉」の落ち着きある守護神で、
最晩年でようやく救いの多さを感じる

母は著者が3歳になる少し前に2つ年上の兄を連れて出ていった。
その後、
インターネットで偶然母親を見つけ30数年ぶりに
再会したようだが、あとで届いたメールが
ニコニコ笑っているお前はまるで太陽のようだった。
それに比べて母さんのような日陰者は月みたいなもんさ。
これからはお前の月として、いつでもお前のことを見守っているからね。
でもね、気を付けな。
月はいつか太陽を超えようとするものなのさ。
油断してたら、斧でクビ掻っ切ってぶっ殺すよ!
」であって恐ろしい。
そして、
父親は飲酒運転のもみ消しを県会議員に頼みこみ
軽減され執行猶予付き判決をえて、
警備会社への
再就職まで紹介されたのに
選挙に行かなかったことを、うっかり漏らし
自宅が
新しい国道の買収予定地だったにもかかわらず
迂回された道路を作られるという報復されたというトホホぶり。
これは「海」の母親成分の「宝」が宿命にないため、
陰陽の「鉄」を母親にすれば、
これは不安定な冲殺月支「巳」内ばかりか、
日支「寅」との害中にもなるので縁が薄い。
(鉄だけに物騒だし!)
父親は年支「未」内「草」になるが、
陰陽の「木」が同害中にもあり、妙。
親の結婚に問題があるからこそ、
著者のような子も誕生するわけだが、
複雑怪奇な生年月日は遭遇する事件も、
およそとんでもないことばかり、
なんとか潜り込んだ会社は
廻りはラッパーばかりだとか、
社長がヨットのへさきに当たって亡くなるかと思えば、
墓参りに行くたびに新しい若い彼氏を連れている奥さんを最高と称したり、
持続こそ美徳の生月冲殺なのに、害もあって度々変わったアルバイトでは、
それこそ
笑える話ばかりだが、影響されてはいけない
そして、
害持ちは誰かの汚れを引き受ける役割があるが、
害持ちは害持ちと一緒でないと
一般人は害毒を受けてしまうので、
利用したあとは、
あっけなく処分される。
おそらく彼女のどん底害の10年運あたりで出会い、
抜けて立ち直り、もう必要がなくなったために、
別れをつげられたのだろう。
その意味では、
立派に役割を果たしたことになる。
爪切男は、これからもその役割に生きていくのであろうな★
よい子は真似をしないでください〜→爪切男//死にたい夜にかぎって●BE
爪切男79-0604
畑畑鉄(月支内のため野人的)
寅巳未※-10
牽牽鳳禄牽(禄冲殺主導)
木性(45)火性(80)土性(128)金性(20)水性(11)/総合284
辰巳生月冲殺/天冲殺(10歳山辰)/干合土性天干一気(20歳灯卯)
主導DNA(30歳陽寅)/ターボ運(60歳〜)/大半会(70歳海戌)
月支VS日支害/害切れ(60歳雨亥)
木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-10歳山辰/20歳灯卯/30歳陽寅/40歳草丑/50歳木子/60歳雨亥/70歳海戌/80歳宝酉〜
09(海)BE●
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
これ以前のバックナンバーはこちらです
サ イ ト マ ッ プ
BEは占いではありません。ご注意ください●
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
■もしあなたが幸運にも
若い時代にBEに出会ったとすれば
あなたが残りの人生をどこで過ごそうとも
BEはあなたについてまわる。
なぜならば、BEは移動祝祭日だからだ。
なんちゃってね。
BEは幸せ女子発電所で、運命向上委員会。
毎日が、本当は移動祝祭日で、ハレ★
 
お問い合わせ●メールセクション→
BEHP改良に関するご意見ご要望などありましたら
遠慮なくお寄せくださいますようお願いいたします●
 
バックナンバー閲覧は●(※裏コラムや電子本の閲覧専用IDとPASSを発行)
BETOP BEMENU BESYSTEM メルマガ自動登録 コラム総合目次(1996年〜)
お問い合わせ●メールセクション→
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2020 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2