簡易地図★BEBE●移動祝祭日
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は、鳳積堂きたでらの私的感想頁です☆
2 0 0 2 年(海 午)●10月分
松浦亜弥がヤンキーネエさんにボコボコにされても笑顔●2002_1001
ハマカーン 神田伸一郎神田うのの弟●2002_1002
浜崎あゆみの初司会番組ギャラは一本二百万●2002_1003
カントリー娘。りんねが宿命にない海重なりのリストラ●2002_1004
PUFFY 吉村由美藤井隆と恵比寿でデートの悪夢●2002_1004
真中瞳が宿命にない水の勢いと環境汚染で消される●2002_1005
勝俣州和が害毒入籍●2002_1005
佐藤B作あめくみちこと入籍していた究極の危うさ●2002_1006
桑田佳祐が海年のソロ活動の不思議●2002_1007
月9ホーム&アウェイ 中山美穂には適役というお試し●2002_1008
田嶋陽子が社民党離党で無所属になる夢の中●2002_1008
火9ダブルスコア 反町隆史の不運の素は押尾学●2002_1009
西川隆宏が兄嫁を殴って逮捕の泥沼●2002_1009
水10やんパパ 長瀬智也は海年で濁るだけで成長なし●2002_1010
水11HR 三谷幸喜は己のズレに気づこうよ●2002_1010
田中耕一がノーベル化学賞受賞で会社も地元も大騒ぎ●2002_1010
辰吉丈一郎が三年四ヶ月ぶり復帰する夢の中●2002_1010
木10薔薇の十字架 三上博史は大半会三合会局で浮きまくり●2002_1011
田中美里が交通事故も被害者女性が妙なフォロー●2002_1011
森本レオ水沢アキにレイプ暴露される害毒●2002_1011
金10ママの遺伝子 薬師丸ひろ子が奮闘する●2002_1012
土10リモート 深田恭子が崩れて緩い●2002_1013
日9おとうさん 田村正和が救いの年でも精彩欠く●2002_1014
hitomiが薄汚れた害毒におののき脱落者と焦り婚●2002_1015
政井マヤ千野志麻に騙されて夢の中で社内婚●2002_1015
Leadの四人はスレてなくていいね●2002_1015
中田英寿のトランクの中はスナック菓子●2002_1016
八木亜希子が結婚した毒の中●2002_1017
水9天才柳沢教授 山口智充に精彩なし●2002_1017
木9逮捕しちゃうぞ 伊東美咲を活かさない原沙知絵●2002_1018
川村亜紀は事務所と衝突し行方知れず●2002_1018
清水國明は自然愛好家という売名●2002_1018
相川七瀬がカバーする出来損ないの六本木心中●2002_1019
鶴田真由が在ニューヨーク芸術家中山ダイスケと入籍●2002_1023
山崎まさよし元ちとせと交際情報の薄さ●2002_1023
和泉元彌が能楽協会から退去命令という不名誉●2002_1024
海江田万里鳩山由紀夫の従妹と親密デート●2002_1025
松浦亜弥美空ひばりを表現出来るわけもなし●2002_1026
浜崎あゆみが青山7億円オクション購入を断念●2002_1026
家森幸子が健康上の理由で自己発揮退職●2002_1027
梅宮辰夫が釣り船で骨折●2002_1030
石田ひかりが逆縁妊娠の恐怖●2002_1030
国谷裕子クローズアップ現代で菊池寛賞受賞●2002_1030
山下達郎が一億七千万円土地購入の夢の中●2002_1031
熊切あさ美が過激写真集でモメる毒の中●2002_1031
 
■2002年10月01日(火)海寅
松浦亜弥がヤンキーネエさんにボコボコにされても笑顔●
対冲。いまどき珍しいほどのブリブリのアイドルで、
いかにも同性に嫌われそうな
松浦亜弥(86-0625/鉄子)が、原宿に出没。
群衆に笑顔をふりまいていたらしいが、そのうち人混みまみれたヤンキー系ネエサン達に、
どさくさにまぎれて、頭をボコボコにされるわ、
足にガシガシ蹴りいれられるわ散々な目にあっても、ウリの笑顔はたやさなかったとか。
芸能人も辛いものだが、今年(02年/海午)は守護神とはいえ、
条件なし天冲殺明け+対冲。勢いも何も不完全ブレイクのツケで、なくなっている。
そろそろ自分のいた場所に帰る時期だが、
その帰る場所がないのが、条件なし天冲殺ブレイクの悲惨な所。
このまま消えゆくしかない。来年(03年/雨未)の害がミモノだ。
読者メール(木申)→
S.O.S.(スクープ・オブ・サムバディ)のTAKE(鉄申)の
『誕生日で全部わかるんですか?』『同じ誕生日の人は同じ運命をたどるんですか?』って、
久しぶりにいいツッコミでしたね。
そうなのよぉ!すごいでしょ、BE!って、ラジオの前で、合いの手を入れてました。
『巨人の優勝がなかったら、先生に巡り会えなかった』って、
巨人もたまにはいいことしましたね!

短い時間でも、アンテナをきちんとはっている人は、反応が鋭いのです。
読者メール(陽午)→
S.O.S.のTAKE(鉄申)は、先生のトリコになってましたねっ!
いわゆる『占い』じゃ、決してわからない事でも、
BEならば、深〜い所まで知ることが出来る。
野人の誰かと違って、先生の解説を、ちゃんと理解できる人で良かった♪
Gackt(鉄子)仲がいいって聞くと想像つかないけれど、誕生日見れば納得。同じ鉄だから兄弟みたいなものですね!

と言うより夏生まれのGacktが、酒飲み過ぎ。
読者メール(陽午)→
単なるおもちゃではなく、アートやファッションのひとつにもなっている、
全長約27cmの着せ替え人形
桃子(01-0811/陽午)。
見事、守護神の今年(海午)にCM出演を果たしましたね。
それは、天冲殺中の
コカ・コーラ社(58-0315/宝卯)の商品で、
ひと足先に静岡や山梨などで発売されていた、
フルーツラボ(02-0624日/雨亥)のCM。
先輩OLが後輩OLをいじめるもので、その先輩の声を、
元フェアチャイルドの
YOU(鉄戌)が、これまたイジワルそうにやっていて、
思わず見入ってしまうCMですが、商品のほうも注目されるのでしょうか?

桃子(陽午)は、DNA「鳳」主導の、遊び心豊かな大人。
攻撃されてもかわすだけで、一見人情味溢れても、内実は別。
「鳳+鳳」は、肩肘張らない粘り強さ。
「鳳+調」は、陰口。
「鳳+司」は、忍耐力ある個人主義者。
「鳳+貫」は、表面温厚中頑固。
「陽+鳳+申月」は、無から何かを創造する。
宿命の特長は、エネルギー280点と重厚。
うち火性111点と目立つが、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、
見かけほど強くなく、アッサリしたもの。
最初から完成しているので、そうそう化けも成長もしない(爆)。
日干と月干(共に陽)が干合相手の年干「宝」を取り合う宿命で、
競争相手が常に存在するも、一体化(干合)すれば、
「宝」は「雨」、「陽」は「海」となり、水性の天干一気が完成し、目上剋しとなる。
「巳」年生まれ「陽午」は、他者をうまく利用する(笑)。
今年(12年/海午)は、もちろん守護神年で、干合をみれば天干一気が強化されます。
このCMは、一度見たら忘れられません。
しかし、キャラがあまりにも濃すぎて、
商品購買には結びつかないのではと、ちょっと心配しています。
いっそ、買ったらもれなくミニチュアフィギュアがついてくるくらいの大盤振る舞いを、
コカ・コーラ社は見せてほしいものですね。
商品の
フルーツラボ(雨亥)は、DNA「車」主導で、
単純でわかりやすい飲み物で、闘争心がテーマですから、CMは的を射たものです。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+石」は、豪放ワンマン。目的遂行のためには有無を言わさず。
「車+司」は、猪突猛進。
「雨+車+午月」は、夏場の水鉄砲のようなもので、勢いはあるが人に好かれます。
宿命の特長は、エネルギー186点とアイドル的。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、成長力はなし。
「午」年生まれ「雨亥」は、問題発生時には、逃げ腰。「海」年生まれの「雨」ですから、ライバルに負けないために、ズル賢い戦略が必要ですから、やはりCM頼り。
発売元の
コカ・コーラ(宝卯)は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲旺盛。
「禄+貫」は、素直じゃない。
「禄+禄」は、本質不器用。
「禄+玉」は、家庭的なテイスト。
宿命の特長は、エネルギー157点と、波に乗りやすい。
水分ゼロ(DNA鳳/調なし)は、一風変わった表現力。
水分を提供している会社が、水ゼロというのは意外ですが、
補っているには変わりないです。
「戌」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。
「宝+禄+卯月」は、イザという時にパートナーに裏切られる。
ちなみに10年運は「43歳鉄戌」のDNA「石」でズル賢くですが、
それより見逃せないのが、今年(02年/海午)と来年(03年/雨未)は、
宿命に存在しない水性の条件なし天冲殺で、
60年に一度の守護神天冲殺です。
一過性ですが、面白い動きが多々あるでしょう。
しかし、桃子は一筋縄ではいかない「陽午」です。
開発したペットワークス社(98年1月設立)は、小回りのきくとっても小さな会社で、
担当者の真鍋奈見江サン(35歳、残念ながら誕生日不明、案外と陽午か宝卯?)の、
運型によるところが大きいのでしょう。
CMで話題になり、フルーツラボも相応の売れゆきになるでしょうが、
コカ・コーラ社にとっては、一過性の出来事。
桃子をうまく起用したようで、案外桃子の一人勝ちのような感もします。
桃子、恐るべしです。
読者メール(木申)→
内閣改造が発表されましたね。柔道の田村亮子(草卯)似の大臣(海寅)が、
兼任という話題でもちきりで、うんざり。
小幅と予想されていた割には、改造されたと言われていますが、
変わったのは、
大島理森(46-0906/雨未)農水相、
鈴木俊一(53-0413/木午)環境相、
谷垣禎一(45-0307/草亥)国家公安委員長、
石破茂(57-0204/灯未)防衛庁長官
鴻池祥肇
(40-1128/草亥)防災担当相、
細田博之(44-0405/畑亥)沖縄・北方、科技政策担当相の6名。
2人の日座冲殺が、首相(宝酉)の年干支『宝巳』を天剋地冲、
しかも、鴻池は、月干支『灯亥』のダブル攻撃(笑)。
それから、石破の日干支『灯未』は、首相の月干支『宝丑』を天剋地冲。
となると、もうすぐ始まる首相の害月(鉄戌月)は、
防衛や危機管理の関係で立場が危うくなりそうですよね?
なんとか、交代にまで追い込んで欲しいのですが、
この3人は、刺客となれるでしょうか?

問題が起きましたら詳細解説をしますが、
こういうことは単純に考えた方が、わかりやすいです。
首相は木性ゼロ(DNA禄/司なし)の経済オンチで、情性のかけらがない人。
10年運が、その存在しない木性の「51歳草未」の月干支天剋地冲の最後の年です。
そういう状況で、宿命にない木性や剋線の火性の天剋地冲の相手を、
身内(内閣)にいれたことで、DNA「石」の政治力どころか妥協を強いられるのが、
この10月の害月です。
金性天干一気(地支も一気)の人ですから、
金性月に大きな出来事がやってくるのは自明の理です。
今年(02年/海午)はDNA「調」の個人的な反発反抗の年。
唯我独尊のあまり、失言も増えるでしょうし、
与党ばかりか国民の不満は爆発寸前です。
モメ事はいとわないDNA「鳳」主導の生月冲殺も、
よもやの躓きに動揺は隠せないでしょう。
これを機に退陣へ進んでいくことを期待するしかありません。
 
■2002年10月02日(水)雨卯
ハマカーン 神田伸一郎神田うのの弟●
発見。火性ゼロの野人の神田うの(75-0327/海申※)の実弟が、
ハマカーンという無名のお笑いコンビのツッコミ役の
神田伸一郎(77-0312/山辰)であることがわかった。
神田は、DNA「牽」主導で、農工大出ということだから、
農業試験場あたりの小役人あたりが似合いそうだ(笑)。とにかく、格好から入る人。
「牽+鳳」は、お天気屋。
「牽+牽」は、無為無策の行動に走る恐れ。
「牽+玉」は、用心深い冒険心。
「牽+司」は、感動希薄。芸人というより評論家。
「山+牽+卯月」は、物事のまとまりに欠け、異性の誘惑に弱い。
10年運初旬「2歳海寅」は、条件なし。
「22歳鉄子/32歳畑亥/42歳山戌」が、変剋律10年運。
「32歳畑亥/42歳山戌」が10年運天冲殺。
宿命の特長は、エネルギー246点。「巳」年生まれ「山辰」は、現実性薄い。
月支「卯」と日支「辰」は害で、形になりづらい。
月干「雨」と日干「山」が干合すれば、それぞれ「灯」と「陽」になり、
年干「灯」とあわせ、火性の天干一気が完成し目立つが、
大手プロにも属さず姉のことをひた隠しにするところが、いかにも不器用な「山」。
拘束をきらう「山辰」らしいが、これは間違い。
制約されることで苦痛を感じ良さがでる運型としては、意味なし。
10年運のDNA「鳳」でこの道を選んだのだろうが、道は開けず。
やはり、オトコはダメだ。
読者メール(木申)→
10月01日から、あの赤い羽根が始まりましたね。
ブラウン管の向こうのアナウンサーまでつけているのが、どうしても違和感を感じます。
私の職場でも強制的に募金して、管理職は必ず付けて、
会議に出るのが暗黙の了解になっています。
この季節は、つけていない人が悪いという雰囲気がありますよね?
この共同募金が始まったのは、1947年11月25日(山申)。表裏ありではないですか!
BE的に見て、この運動は、本当に世の中の役に立っているのでしょうか?

赤い羽根は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲の塊。
この奉仕は当該団体の手段でしかない。
「禄+禄」は、不器用。
「禄+鳳」は、引力本能強い。
「禄+玉」は、行動力攻撃心なし。
「禄+調」は、組織の体をなさない。
「山+禄+亥月」は、パートナーに裏切られる。
宿命の特長は、エネルギー201点。
「亥」年「亥」月の「申」日生まれは、表裏というよりも、可哀想な宿命ですね。
「亥」年生まれ「山申」は、わがまま。
10年運「24歳木寅」以降が、ターボ運です。
現在「54歳灯巳」の守護神10年運で、ようやく害の縛りが薄れる時。
この運型には、地味な冬山で、これといった魅力を感じません。
奉仕の実態が見えてこないからです。
パートナーに裏切られるという点も、有効利用されていないことが、うかがわれます。
やらないよりマシという大人のポーズもどうかと思いますが、
子供には奉仕の習慣をつけさせる程度の意味合いとしての存在意義を感じる程度です。
運動が偽善というより、その裏にあるものが不透明です。
読者メール(木申)→
京都で始まった
自転車タクシー『VELOTAXI(ベロタクシー)』(02-0517/草酉)が、
10月から、東京・表参道周辺でも運行開始するそうですね。
ドイツ製の三輪車で、客席には大人2人まで乗れるそうで、料金は初乗り300円。
ベロタクシーは、環境問題への啓発の意味を込め、
欧州の20都市以上で運行されているそうです。
京都では新しい町の風物詩になりつつあるそうですが、
浅草の人力車が思い浮かんでしまいました。
流行は、西からといいますが、東京で定着することはできるでしょうか?

ベロタクシーは、DNA「牽」主導で、パフォーマンスだけ(笑)。
「牽+禄」は、折り目正しいが、SPEEDなし。当たり前か(爆)。
「牽+車」は、忍耐力ある人でないと続かない。
「牽+玉」は、風物詩的。
「牽+貫」は、打算的。
夏の「草」で、水分欠乏時には、何の役にもたちません。
生年冲殺でもあり、親や組織の犠牲。
そもそも「草酉」は、当初より完成して成長というものがありません。
たいした規模で始めるのではなさそうですから、まさに人力車なみでしょう。
注目されるのは、最初だけ。
干合支害月の東京導入も感心しませんし、
10年運「4歳木辰」の初旬日居冲殺が稼働する「06年陽戌」は、
モロに忌み神害です。そこまで続くかもはなはだ疑問です。
そもそも東京人は、恥ずかしくて乗らないという人も多いでしょう。
性格が単純で、案外小回りも利かない。
環境にやさしいのは、大変けっこうですが、あまり魅力は感じません。
読者メール(木申)→
三菱重工(63-1028/木辰)の長崎造船所で、
建造中の世界最大級の客船『ダイヤモンド・プリンセス』が火災に遭ってしまいましたね。
進水式を5月25日(雨巳)に終え、後は、内装工事だけという状態だったのに、
関係者は、相当ショックではないでしょうか?
03年06月12日(陽辰)には、お披露目クルーズも決まっていたようです。
さすが造船らしく、年干、月干も水性で、進水式の日も水性という念の入りようですが、
肝心の守護神の火性がないのですね。
それが、火災で藻くずというのもおもしろいですね。
しかも、事故が起こったのも天冲殺の海寅日。
『木』の今年は改良改革。客船には縁がないというお知らせ現象なのでしょうか?
ちなみに、このクルーズを扱っている旅行会社の
クルーズプラネット(99-0302/雨丑)も害年ですね!
三菱重工は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲のみ。
生年冲殺も、「卯」年生まれ「木辰」で表裏あり。
さらに「木辰」の左3「禄」は、パートナーの財をすり減らす。とんでもない会社です。
10年運「4歳雨亥」は年干支「雨卯」を大半会し、稼働条件あり。
現在の10年運「34歳陽寅」は、守護神10年運天冲殺でこのありさまです。
ダイヤモンド・プリンセスは、DNA「司」主導で、ケチで地味。
「司+車」は、前進あるのみだが、利用されやすい。
「司+司」は、現実性強く地味で、沈んだ気持ち(笑)。
「司+石」は、豪華そうに見えて質素。
「午」年生まれ「雨巳」は、孤立しやすい。
夏の変人「雨巳」の生年冲殺です。
重工の月干支「海戌」が、船の年干支「海午」を大半会し、
娘思いなのでしょうが、塩水のなかでそこだけ真水というのが、なんだか融合しませんね。
事故は忌み神害日(月支/日支とも)に起こったのですが、もちろんお知らせ現象でしょう。
親にとっては火性はラッキーでも、娘にとっては忌み神。ちぐはぐな親娘です。
ところで、クルーズプラネットは、生年生月冲殺の「雨丑」。
DNA「調」冲殺主導は妙な偏り。
「調冲+鳳」は、都合良くなあなあ。
「調冲+車」は、常にトラブルあり。
重工は、「卯」年生まれ「木辰」で、狭視。
クルーズのことまで、気にしません。
もともと、こんな時代に暢気に船に乗ろうというバブリーな発想が、納得できません。
警告と自業自得。トホホな話です。
読者メール(木申)→
旭硝子(50-0601/灯卯)が、10月から社員の自己啓発支援メニューを
大幅に増やすそうですね。社内講座、外部スクール、
ネットを利用するeラーニングの4メニュー、
合計640コースで、費用は最大年12万円まで補助とか。
一見、良い制度のようですが、仕事と勉強は、簡単には両立できることではないし、
かえって、仕事の障害になることもありますよね?
今年(02年/海午)は、干合で変化した日干『草』が、年干『鉄』と二次干合すると、
月干『宝』を含めて、金性の天干一気の完成。
これは、社員を働かせようということでしょうか?
年支『寅』と月支『巳』の害で、最初がつまづく旭硝子ですが、
この制度は、会社と社員の向上に寄与するでしょうか?

旭硝子は、DNA「石」主導で、協調性を尊ぶ。
「石+玉」は、理屈っぽい。
「石+龍」は、技術力あるも、金銭感覚なし。
「石+司」は、日常生活質素。
「石+禄」は、他力本願。
「灯+石+巳月」は、おだてに弱い。
宿命の特長は、エネルギー215点。水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、プライドなし。
ないからこそ、社員に資格や勉強を強いるところがあります。
10年運初旬「9歳鉄辰」は、春の方三位が成立するとはいえ、
DNA「司」の害で、クドい夏生まれで暗いので、なんか脂汗がでそうです。
病的だからこそ、何か突破口を見つけようとしてますね。
今年(海午)は待望の守護神年。
なんとか社内の濁った空気にカツをいれるため、必死です。
しかし、SPEEDの時代に、これみよがしの勉強は、ためになりません。
もっと、別の形で社員のヤル気をださせたほうが得策です。
金性の天干一気は、この制度で会社としての一体感を
内外にアピールする狙いでしょうが、感心しません。
現在の10年運も「49歳陽子」で、ライバルは強固。
こんなことやってるヒマはないです。
 
■2002年10月03日(木)木辰
浜崎あゆみの初司会番組ギャラは一本二百万●
司会。木性ゼロ(DNA龍/玉なし)・水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の、
浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)が、
10月12日(雨丑)夜11時30分スタートの『AYU READY?』で、
初のレギュラー司会に挑戦することが話題になっている。
条件なし天冲殺明けで、来年(03年/雨未)春に完成する、
青山の7億円もするという超豪華マンションの購入資金のたしにするのではとの観測だが、
「酉」月「酉」日生まれの彼女が、
ダブル害月にはじめることにどれだけの意味があろうか。
内心不安と焦りがいっぱいなのだろう。
番組は、DNA「龍」主導で、攻撃されてもかわすだけの、音楽番組。
「龍+車」は、その場のノリだけ。
「龍+貫」は、質素。
司会のギャラが高すぎるのか(笑)。
「龍+石」は、技術を追求。
「龍+玉」は、本音は別。
宿命の特長は、エネルギー230点の木性ゼロ(DNA鳳/調なし)。
バラエティなのに、なんか物足りなさを感じる。
浜崎のグチに終始するつもりか・・・。
いずれにしろ、「午」年「丑」日生まれで、表裏あり。
「龍」主導でもあり、コンセプトはコロコロ変わるだろう。
「午」年生まれ「雨丑」は、思いっきり動いても成果薄い。
ただでさえ、「海」に浸食された「雨」だから、汽水域の決め手のなさは否めない。
1本200万のギャラとして、年間9600万の皮算用とのことだが、もって来年3月迄。
罪悪。ヒマということは本当に手がつけられないほど罪悪だと思う。
忙しい人間は、当然のようにやることが多いから、
1日のスケジュールにしても無駄がないように配分して過ごす。
それが、SPEEDの時代というより、いつの世でも成功する人間のスタイル。
いささか日にちがたったが、偽装牛肉を販売したスーパーに代金返済と称して、
買いもしないのに並んだ人達には、失望を感じた。
レシートもない相手にやみくもに返金する側にも、工夫がないと言えばそれまでだが、
なもんは狸と狐の化かし合いのようなもので、両者とも時間の無駄。
小さなお金を気にすれば、大きなお金も入ってこない。
買い物もしない人に、現金渡すなんて、なんとかに追いゼニ。
レシートなければ、期間中に買い物した方に、
もれなく商品券でも渡せばことたりる。
北海道西友(01-0118/宝巳)は、しっかりせい(笑)。
おっと、「宝巳」は、なんでもカネがかかるだった。
天冲殺月で、慌てたな(嘆)。
とまれ、細かいことにとらわれて本質を見失うようでは、前に進めないもの。
怒りの矛先と謝意は、後ろ向きでなく前向きに。
枝葉末節に反応するより、つまらない手法で混乱を助長させないことが得策だ。
時に必要なのは、斜眼帯。
まっすぐ走るために、BEはスリムになりたいと、常に考える。
読者メール(木申)→
鹿島アントラーズの柳沢敦(77-0527/木申)が、
来年01月(雨丑)に小学3〜6年生を対象に、
ハワイで未来の日本代表を育成するための『ストライカー特別講座』を開くそうですね。
Jリーガーとしては、異例の児童育成ツアーとか。
午未天冲殺が子供を相手に、しかもDNA『龍』の年とは言っても、
『木』が海外なんて、全然宿命を活かしていないですよね。
今回白羽の矢が立ったのは、守護神年の条件なし天冲殺、
さらには、年干の干合で木性の天干一気完成が理由ですよね?
好きではないけれど、私と同じ日干支の人なので、反面教師としても(笑)、
動きには、ちょっと注目してしまいます。
今回のことは、彼にどのような影響を与えますか?

柳沢は、DNA「鳳」主導で、中庸の人。
「鳳+鳳」は、無欲できさく。
「鳳+車」は、カネ次第で動く。
「鳳+調」は、なあなあ。
「鳳+石」は、がさつ。
「木+鳳+巳月」は、論理的でなく、感性で動く人。
10年運は「17歳雨卯」ですから、いくら海外移籍を望んでも、無理です。
DNA「玉」は、国内という意味のほかに、教えるという意味もありますね。
のんびりしているのが嫌な「木申」ですから、
忙しいのは性に合っているのでしょう。
しかし、大切なのは、これがアントラーズ主導なのか、
彼個人の発案なのかということです。
おそらくは、ガス抜きにハワイに行かされるのでしょうが、
100%受け身ならやむをえないし、強い希望ならとんでもないということです。
とは言っても、午未かどうかというより、この人は天性のセンスみたいなものを磨いて、
現在の立場があるのですから、何を教えるのかということです。
お子さん達には失望を与えそうですよ。
また、寒い時期だからハワイという発想なのでしょうが、
こんな講座に子供を参加させても、お金の無駄です。
さらに、守護神天冲殺といっても、条件なしです。
何をしても、なかなか未来につながらない。
奉仕と勉強が大切なのは、重々承知ですが、
本来ならば無償で、かつ地元でやることが意義があるのです。
彼には可哀想ですが、商売の片棒を担がされてるのですね。
組織の一員としては逆らうことは出来ないのは、
初旬日居冲殺でもありますから、やむをえません。
BEは、鹿島のやり方を疑います。
流木では、賞味期間は短いものです。
 
■2002年10月04日(金)草巳
カントリー娘。りんねが宿命にない海重なりのリストラ●
抹殺。デビュー前に交通事故者をだして話題になり、
最近では石川梨華(山午)に乗っ取られた感のある、
半農アイドルユニット
カントリー娘。の創設メンバーで唯一残っていた、
りんね(81-0206/草卯)が、
グループばかりかハロープロジェクトからも、リストラされることがわかった。
りんねは、DNA「司」主導で、蓄積型。ピンは苦手。
「司+車」は、単純思考が利用されやすい。
「司+貫」は、強い意志力。
「司+牽」は、感動希薄。
10年運初旬「9歳宝卯」は、年干支「宝酉」を納音し、
さらに月干「鉄」と干合した日干支が「宝卯」となり、律音もあるので、成功運型。
宿命の特長は、エネルギー156点は、みてくれアイドル。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、子丑天冲殺の目上運のなさを、さらに倍加させる。
成長力に欠け、春生まれなので、野人。
天干は年干「宝」、月干「鉄」と異性運の多さを物語るが、
月干と干合した日干「草」は、「宝」となるため、
金性の天干一気が完成し、目上にとっては扱いづらい存在。
ところが、現在の10年運「19歳海辰」は、DNA「玉」の害。
所属組織や田舎(農業)からの、突然の裏切り。
今年(02年/海午)は、現実の水性が押しよせてきたばかりか、
金性天干一気が強化される干合支合月の10月(鉄戌)に、今回の結果となった。
「卒業はびっくりとしたというのが正直な気持ち」と語る彼女は、
農業ミュージカルに挑戦するそうだが、具体的なことは何ら決まっていない。
天干一気ばかりか、扱いづらい子丑天冲殺。
さらにオトコを無意識にバカにしてしまう「草卯」ならばこそ、
ていよく追い出されたみたいだ。
10年運DNA「玉」の害では、経歴も仇になるだろうし、
いったい彼女はどこに行くのだろうか。
PUFFY 吉村由美藤井隆と恵比寿でデートの悪夢●
交際。ン10年後は上沼恵美子?(木辰)というような顔つきになってきた
PUFFY吉村由美(75-0130/陽子)が、
藤井隆(72-0310/鉄子)と恵比寿界隈で堂々デートを報じた女性誌。
デビュー前は、
雨上がり決死隊蛍原徹(68-0108/灯丑)とも
交際していたという噂もあるくらいだから
ビックリしないが、準守護神年(ただし、天剋地冲)でも、
新聞広告ばかりか表紙にすら登場せず。
守護神火性ゼロ(DNA車/牽なし)や、土性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
ほとんど水性だけの弱い鉄(エネルギー145点中、水性119点。金性7点)のほうが、
女性誌としては売れるのか。
相手が誰であろうとかまわないが、仮にも一世を風靡した時期もあり、
3流アイドルじゃないんだから、こんな由美って、淋しい限り。
読者メール(陽午)→
吉本興業(48-0107/宝卯)を、
今月10日(宝亥)に退社する、
木村政雄(46-0530/木辰)常務。
東京進出を手掛けるなど貢献してきた彼ですが、
その会社とは害の関係だったなんて・・・。
突然の決意で、何かあったのかと疑いましたが、
改良改革は、今年のキーワードらしいですね。
『新たな旅立ちです』と答えたからには、新ビジネスの展開を考えているのでしょうが、
この退社は、吉本と木村にとってどんな結果をもたらすのでしょうか?

木村は、DNA「鳳」主導の風流人。
「鳳+禄」は、口がうまい。
「鳳+鳳」は、気さく。
「鳳+玉」は、自分の事には突っ込まれたくない。
「木+鳳+巳月」は、多芸多才ですが、
30年くらいひとつのことを続けると、別の天職を発見するようになる。
10年運「42歳山戌/52歳畑亥/62歳鉄子」の変剋律10年運中で、
干合10年運「52歳畑亥」の最中の守護神改良改革年ですから、キーワードどおり。
発表は干合支合月(畑酉)の守護神天冲殺日の10月02日(雨卯)ですしね。
害でも、辞表たたきつけて逃げるんですから、いいでしょう。
また、エネルギー270点で「戌」年生まれ「木辰」は孤立を好みます。
今後は、DNA「龍/玉」年で回想記執筆なら、よりキーワード的ですが、
DNA「司」は何でも蓄積蓄財です。
しかも、10年運で干合されて「山」になった日干が、
月干「雨」と干合すれば、それぞれ「陽」と「灯」になり、
年干の「陽」とあわせて、火性の天干一気。
年支「戌」と日支「辰」も、月支「巳」に影響され火性に味方すれば、
炎上格のようになり、何をやっても目立ちます。
のびのびお好きにやって頂ければ、いいでしょう。
吉本興業は、DNA「鳳」主導ですが、
「宝+鳳+丑月」は、子供はできても跡継ぎに恵まれず。
木村が去ったのは、害ということだけではないようです。
また、10年運初旬「10歳木寅〜100歳雨亥」がターボ運で目立つのですが、
現在の10年運は「50歳山午」で、守護神10年運天冲殺です。
となると、この時期はながれに任せておけば、良いのです。
年運の天冲殺も、条件なしですから、いちいち動揺せず、なすがままです。
人材はいくらでもいるでしょう。
そもそも、「木辰」の左3「禄」は、財をもたらしても、使う方も湯水のようなものです。
吉本所有ビルのテナントとモメた責任をとったという話もありますが、
案外吉本の中には辞めてくれてホッとしている面々が多いのではありませんか。
双方悪いようにはならないみたいで、○でしょう。
 読者メール(木申)→
無印良品の良品計画(89-0630/宝酉)が、
デザイナー
山本耀司(43-1003/木午)率いる
アパレルメーカーのヨウジヤマモトに衣料品のデザインを全面委託するそうですね。
ユニクロなどとの競争激化で低迷していることへの打開策だそうですが、
地味な段ボール色の印象を変えて、飛躍することはできるでしょうか?

良品計画は、DNA「車」主導で、単純明快。
「車+牽」は、忍耐力ありも地味。
「車+貫」は、正直。
「車+龍」は、ひらめき。
「車+石」は、大義前に個人感情無視。
「宝+車+午月」は、大風呂敷。
エネルギー236点。木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、経済感覚なし。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、あか抜けない野人。
いかにも「宝酉」らしい毒にも薬にもならないのが、ちょっとうけました(笑)。
10年運は、初旬「2歳宝未」は、頑固一徹を貫きますが、条件なし。
現在の10年運は「12歳海申」で、守護神10年運ですが、決め手はありません。
今年(02年/海午)は、待望の年運守護神年で、動きましたね。
山本耀司は、DNA「牽」主導で、格好重視です。
「牽+司」は、保身術優秀。ヘタな商売はしません。高いしな〜。
「牽+調」は、大胆な演出。
「牽+玉」は、伝統を重んじながらも改革の気風。
「牽+牽」は、時に無意味な動き。
10年運は「9歳鉄申〜69歳木寅」と、ターボ運ですね。
しかし、守護神10年運は抜け、「59歳草卯」は、妥協と政治力です。
従来の考えでは、いくら共通干支(山本の月干支が宝酉)があっても、
とても無印とは組めませんでしたが、今年(海午)は改良改革年だけあって、
背に腹はかえられないのか、無印の誘いに乗りましたね(無印236点→山本202点)。
ところで、無印は「巳」年生まれ「宝酉」で苦難・もめごと大好き。
山本は、「未」年生まれ「木午」で、わがままです。
一見、金性の無印が木性の山本を剋す関係で優位のように思えますが、
水性ばかりか木性ゼロでは、その木性の山本に軽くあしらわれそうです。
無印の10年運も年運も「海」で、DNA「調」なのですから、
女性のデザイナーと組むべきところを、男性と組んだのは、大失点。
なんか、この関係は長持ちしそうには、思えません。
野人はガマンならず、どこかでキレちゃいそうですね。
読者メール(木申)→
カルフールジャパン(99-0111/雨亥)が、
正社員の採用を倍増させるそうですね。
採用するのは、日本のスーパーの幹部クラスを想定。
『日本流』の運営を浸透させるのが狙いとか。
DNA成分に『玉』がないのに、『日本流』というのも何か変。
『龍』もないですけれど、みんなと違うことをしないと、埋もれるだけですよね?
海年で、必至にもがいているのが手に取るようにわかりますね。
来年は、関西に2、3店を出店する計画だそうですが、
大半会年でなんとかなるでしょうか?

カルフールジャパンは、DNA「貫」冲殺主導で、都合良く状況環境により変化。
これが、日本流とか言える理由です。
「貫冲+牽」は、妙なお題目を唱えるが、主義主張なく、ひたすら打算的。
「貫冲+調」は、ポーズは客を大切でも、恩知らず。外国の企業というテイスト。
「貫冲+鳳」は、時代の波に逆行。
「雨+貫冲+丑月」は、マイペースを保ちづらいくせに、時にゴネる。
宿命の特長は、エネルギー237点。
「寅」年生まれ「雨亥」は、仲介者の質で、志より単なる商売人でしょうね。
10年運「2歳木子」は、初旬10年運天冲殺ですが、
そもそも冷たい冬の「雨」に魅力を感じません。
今年(02年/海午)は、ズル賢く人材を求めますが、
こういう時代に応募してくる人は、落ち着きのない人で、戦力にはならないでしょう。
エラソーに言うなら、銀座にでも出店してみろというのが感想です。
子丑の生月なんて、亡国首相を例にとるまでもなく、信用してはならないのです。
 
■2002年10月05日(土)陽午
真中瞳が宿命にない水の勢いと環境汚染で消される●
終了。ニュースステーションの金曜スポーツコーナーから
真中瞳(79-1030/鉄午)の出番がなくなった。
別に彼女があそこにいる必然性は、まったくなかったのだが、
いなくなればなるで気になる。
真中は、「龍」冲殺主導だから、常に安住なし。
宿命に水分ゼロ(DNA鳳/調なし)の「鉄」が、
これまでは「13歳陽子」の守護神天剋地冲10年運で、魅力を外に放出していたから、
あれよあれよと世に出て、ついにはNステのあの席に座ることができたもの。
ところが、今年(02年/海午)は、宿命にない水分が押しよせ、
「鉄」から火性の勢いを消してしまった。
ついでに言えば、10年運も「23歳灯丑」で、守護神ながら害。
名誉的なことからの撤退は、しごく当然。
周囲でもキナクサいムードが蔓延しているだろう。
これより彼女の迷走ははじまることになるが、
生月冲殺のため抵抗するより、納得いかずとも流れに乗っていかないと、生きる術を失う。
勝俣州和が害毒入籍●
苦渋。存在感いまひとつも10年運「32歳草亥」の異常環境を活かしている、
勝俣州和(65-0312/草丑)が、忌み神害年にもかかわらず、
29歳の元客室乗務員と入籍した。
出会いは00年(鉄辰)の干合年という定石どうりなのだから、
その時に勢いでしてしまえば良かったものの、時間かけすぎ。
塩水に汚染されて、暗い家庭へ一直線。かわいそうなことだ。
猿梨。月に数度たちよる庶民的な街にありながら、
いつも変化球を投げつけてくれる店(いままでも、印度林檎や蟠桃などを発見)で、
「サルナシ」という、外見は2センチほど洋梨のような形をした珍しい果物を購入。
マタタビ科の落葉つる性植物の果実で、
「マタタビよりは、うまい」というフレコミだったので、安価なこともありもとめた。
香りはなぜかミントっぽい。
ぐにゅと、簡単につぶすことができる柔らかい皮を破れば、
最初のひとくちは、葡萄のようかなと感じたが、
食べるにしたがい、甘酸っぱいキウイのように思えた。
猿が好む梨らしいが、野生だけではなく、栽培農家もあるようだ。
こういうものを、こさえている人は、どういう人なのだろうか。
想像しながら、そろそろ年末の仕事も本腰をいれねばならないなと、あわててきた。
読者メール(木申)→
チケット販売のイープラスを展開する株式会社
エンタテインメントプラス(99-0730/雨未)が、
HMVジャパン(90-0228/木子)と組んで、
コンサートの先行予約権付きのCDを発売するそうですね。
初回出荷分のCDの中に入ったカードに、予約専用サイトのアドレスなどを記載して、
インターネットなどで先行予約を受け付けるそう。
第1弾は、
矢井田瞳(宝卯)と藤井フミヤ(鉄戌)。
アーティストは、BEの今年の上昇株なので良しですが、
組んだ相手が害関係では、売り上げ増には結び付かないですよね?

エンタテインメントプラスは、DNA「車」主導で、単純。難しいことは考えません。
人当たりのいい夏の雨で、相手を選ばない「雨未」が、
10年運初旬「3歳海申」の10年運天冲殺に突入し、訳もわからず動かされているのです。
一方、HMVはDNA「貫」主導で、状況環境により変化。
今年(02年/海午)は改良改革の対冲。
CD販売がもうひとつの時代ですから、善し悪し別にうまい話にはとびついたのでしょう。
それに、10年運「8歳灯丑」の守護神が、干合支害で「草丑」になり、
使い物にならなくなっての迷走ぶりかな(笑)。
エネルギー点数は、エンタメ225点に対し、HMVが169点で、
このあたりからも、害関係とはいえ、まんまとのせられてしまいましたね。
「雨」でもズル賢くやれば、けっして辛くないという見本でしょうか。
しかし、これでは来年律音でいよいよ上げ潮ムードに行こうかという会社に、
骨の髄までしゃぶられてしまいそうです。
HMVは来年月干(山寅)干合で、その結果は害。
SONYとセゾンの手下のエンタメは、「車+鳳」で、金に目なし。
「車+車」で、計算された行動力。
HMVは、「貫+調」は、恩知らず。
「貫+玉」は、その場限り。
「貫+禄」は、腹黒い。
この戦いは、特定の相手と組んで、そしりをうけそうなHMVの負けです。
読者メール(木申)→
69年から昨年まで33年間連続で国内乗用車トップを維持してきた、
トヨタ自動車(82-0701/草酉)のカローラ(66-1020/海子)が、
首位の座を明け渡すことになりそうだと報道されていますね。
その座を奪おうとしているのは、
ホンダ(48-0924/海子)が販売するフィット(01-0622/陽辰)。
カローラは納音年でアウトですし、フィットは守護神年だから、
この結果は、BEでは明らかですよね?
これでホンダがうまくいくかと言えば、会社の誕生日で見ると、
ホンダはカローラと同じ納音年なのに対し、
トヨタは守護神条件あり天冲殺年。この両者の戦いは、どうなっていきますか?

入り組んでますので、簡単にいきます。
トヨタは自工と自販が合併して、生まれ変わったので、
ホンダよりずっと若いです。
また、生月冲殺とはいえ、最初から完成した「草酉」。
そして表裏あり(年支戌と日支酉)のしたたかさを持つビッグカンパニーなのでしょう。
それが、旧会社から引き継いだ、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)のカローラに、
いつまでもしがみついているべきではないというお知らせ現象です。
そのカローラも初旬「4歳灯酉」2旬「14歳陽申」の守護神10年運で地歩を固めたあとは、
「24歳草未/34歳木午」と宿命にない木性10年運でダラけきっていたのに、
他がいまひとつなために、惰性で寿命を延ばしてきました。
一方、ホンダは、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)ばかりか、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人。
初旬「6歳鉄申〜66歳木寅」がターボ運で、
何をしてもパフォーマンスが目立つ会社ですが、
「36歳灯巳/46歳陽辰」の宿命にない守護神10年運で、突如伸びてきたのです。
その最後の仕上げが、このフィットなのでしょうが、
子丑天冲殺で仕上げをするということは、流れが変わるという証ですよ。
もうそこまでやってきている次の10年運「56歳草卯」は、
宿命にない木性の晩年10年運天冲殺になります。
これは、DNA「調」ですから、病的に気を洩らすことになりつつ、
コントロール不能状態なので、一大事です。
DNA「玉」主導のクセに、野人を証明するがごとく、
F1などで海外にうってでていったツケが、ジワジワとでてきそうです。
やはりトヨタの勝ちというのも、何か癪にさわりますが、やむをえないですね。
 
■2002年10月06日(日)灯未
佐藤B作あめくみちこと入籍していた究極の危うさ●
最悪。東京ヴォードヴィルショーの主宰者の佐藤B作(49-0213/木戌)と
看板女優の
あめくみちこ(63-1114/宝酉)が、
昨年(01年/宝巳)08月15日(鉄戌)に入籍していたことがわかった。
98年(山寅)11月02日(雨丑)に、
佐藤の先妻で歯科医師が沖縄でダイビング中に不審死をとげて以来、
あめくが公私共に支えてきたという。
佐藤は、DNA「鳳」主導の風流人ながら、言わずと知れた日座冲殺「木戌」。
劇団は、先妻の経済的支援で成り立っていたが、
佐藤の10年運「43歳宝酉」の10年運天冲殺+害で、
当然のように非業の死を迎えてしまった。
現在の10年運は「53歳鉄申」。
年運(02年/海午)は改良改革の三合会局。
あめくは、DNA「司」主導で堅実なため、主宰者に従う。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者縁皆無。
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、冬生まれのため、
守護神なしの野人(現在の10年運は、38歳灯卯で天剋地冲10年運)。
二人には、一切の共通干支なしどころか、害の関係。
しかも、あめくは佐藤の天冲殺範囲を持つ。
先妻が亡くなった沖縄出身の新妻というのも、因縁めいているが、
入籍1年を期して、結婚報告をしようとしたら、
佐藤はめまいを起こして、10日間も入院してしまったという。
わかりやすいお知らせ現象ではないか。
年下の子丑と結婚しただけでもおかしくなるのに、
今度は佐藤が危なくなってきた。
老朽化した「木」が、切り倒される日のカウントダウンが、はじまってしまった。
読者メール(木申)→
ニチイ学館(73-0802/鉄午)が、
痴呆症状のある高齢者が共同生活する施設
『グループホーム』の経営に乗り出すそうですね。
これから需要が伸びると予想される介護ビジネスですが、
いかにも社会のために奉仕してますって顔をして、
その心は儲けで、イヤだなぁと思っていたら、やっぱり表裏ありの会社でした。
10年運『22歳海戌』で守護神天冲殺10年運では、
ますます伸びていってしまうのでしょうか?

ニチイ学館は、DNA「玉」主導で、ひとつの分野でジックリ商売をする。
「玉+玉」は、無理はしないが機転も利かず。
「玉+牽」は、用心深い。
「玉+調」は、老成しており世間知らず。
10年運「2歳鉄申〜32歳雨亥」が、ターボ運で派手な展開。
そして、現在の10年運「22歳海戌」も
年運(02年/海午)も守護神なのですから順風満帆なのでしょう。
しかし、内実は「丑」年生まれ「鉄午」が矛盾だらけ。
むろん「丑」年「午」日生まれですので、文句のない(笑)表裏企業です。
いまは、問題は噴出しませんが、いずれ本性をあらわすでしょう。
いくら老いぼれても、こんな所に入ったら最後、安心してあの世にいけそうもありません。
読者メール(木申)→
博報堂(24-0211/鉄申)が、病院向け医薬品の広告事業に本格参入するそうですね。
医師への販促から新聞、テレビ向け広告までを一貫して手がけるとか。
病気で弱っている人に付け入るような戦略は、どうも好きになれないです。
またひとつ、お得意様先を見つけたように、肥大していくのでしょうか?

博報堂は、DNA「龍」主導で、本質が環境により変化。
「龍+調」は、向上心あり。
「龍+龍」は、やりはじめると、止まらない。
「龍+禄」は、視野の狭い人助け。
「龍+車」は、ひらめき。
宿命の特長は、エネルギー175点と強いのは気だけ。
「子」年生まれ「鉄申」は、仲介者。
一応代理店の資格はありそうです。
10年運も「2歳草丑/12歳木子」が、10年運天冲殺。
生年冲殺ですから、相応に伸びますね。
その後「22歳雨亥〜112歳木寅」までがターボ運ですから、目立ちます。
現在の10年運は「72歳山午」で、改良改革。
年干支「木子」の天剋地冲でもあり、思うように伸びないので、
必死にもがきながら、新規開拓の最中といったところでしょう。
もともとマニュアル的な側面があり、暖かみに欠ける「鉄申」の体質は、
妙に医療業界には合いそうです。
10年運の「龍」も本質にあっていますが、
これ以上「鉄」がホコリ(土性)をかぶっても仕方がないでしょう。
やり口は巧妙ですが、こんな手にのる医療業界も、カネが余っているなら、
もっとマシなことに使えよというのが、正直な感想です。
 
■2002年10月07日(月)山申
桑田佳祐が海年のソロ活動の不思議●
表裏。今年(海午)は苦しいはずの「雨」にもかかわらず
ソロ活動展開中の
桑田佳祐(56-0226/雨亥)が、
20日午前0時(まだ鉄申)に、新曲のレコーディング現場を、
インターネットを通じて初めてファンに公開することになった。
この新曲は先月ファンクラブで詞を募り、
桑田が作曲したもので、11月27日(畑亥)発売のベストアルバムに収録されるとか。
桑田は、「申」年「亥」日生まれで、表裏あり。
常に二つの生き方を同時進行していないと、もたない性癖。
サザンがあり、ソロも出来るのは、このためだ。
ただし、今年(02年/海午)は、陰の「雨」が陽の「海」年におされがちで、
DNA「石」は、妥協や政治力。むろんズル賢くというキーワードもあるが、
「雨」(川)は塩水に浸され、汽水域になってしまうため、
本来はグループ活動が正解。
それをおして、ソロ活動をして、舞台裏まで見せてしまうのは、
いささか自殺行為で、そこまでするか、大丈夫かというのが、正直な感想。
根強いファンに支持されている彼のことなので、
リリースすれば相応の売上も期待できるが、
いま無理をすると、あとでツケがまわる恐れ。
決行する日も桑田らしい害日だが、トラブルは避けられない。
それまで見せてしまうのが、売りといえばそれまでだが、よくやる!
勝負。10年運「43歳山辰」で、DNA「貫」の守りに入っている
小室哲哉(山申)が、いまさらながら11月(宝亥で害月)に、
KEIKO(宝巳)と結婚予定。
KEIKOがキーワードどおり(DNA調)妊娠でもしたのだろうか。
KEIKOは、「子」年生まれ「宝巳」で相場師。賭けにでたのか。
「戌」年生まれ「山申」で、正直な小室は、
「亥」月「申」日生まれの害持ち。
どこまで持続するかミモノだが、もはや興味薄い。
話題作りのためなら、なお寂しい。
しかし、なんで干合の来年(03年/雨未)じゃないんだ? だから、続かない。
等身。大日本スクリーン製造(43-1011/海寅)が、
人間を直接コピーして等身大ポスターを作成できる
大型コピー機『アゼロ・オリジネーター』を生産し、
イベント向けのレンタルビジネスに参入するそうだ。
9月下旬に行われた東京ゲームショウに出品し、好評だったのを受けてのものだとか。
今年(02年/海午)は、水性の天干一気が年運の水で強化され、
しかも日干支『海寅』月干支『海戌』と大半会三合会局が成立で、
かなりやる気モードだが、これは今年から突入した、
10年運「59歳山辰」の10年運天冲殺(DNA車)の影響。
自信過剰で自分が一番だと信じて疑わない「海寅」らしいが、
生身の人間ではない(会社だ!)とはいえ、
晩年に差しかかった10年運天冲殺の突如の狂い咲きは危険。
そもそも人間をコピーできるとはいっても、需要なんかあるのか。
次の天冲殺+害の10年運には、息切れしている気配だ。
恐怖。大阪府茨木市(48-0101/草酉)の市役所1階から、
100万円もするプラズマテレビが9月下旬に盗まれていたことが明らかになった。
『どうせ見つからないから』と警察にも届けていなかったとは呆れて物が言えない。
エネルギー153点と弱く、宿命に土性ゼロ(DNA禄/司なし)のこじんまりした宿命。
それが10年運「52歳山申」で、突如分不相応な品物をそなえたからだが、
条件なし天冲殺で盗まれたということで、お粗末だ。
こんな調子では、まだ何かありそうで、住民はおだやかに暮らしていけるのだろうか。同情!
 
■2002年10月08日(火)畑酉
月9ホーム&アウェイ 中山美穂には適役というお試し●
月9「ホーム&アウェイ」
いくら歳のわりには見栄えするとはいっても、
いささかアップが辛くなった
中山美穂(70-0301/鉄辰)は、
身を痛めてこそ良さの出る性癖にして、この罰ゲームのようなドラマは最適かも。
後ろを振り返ることなく、とにかく攻めて攻めまくる「鉄辰」の
特質を活かしたのだから成功としたいが、
何故中山かといえば、10年運も「28歳草亥」で異常環境だし、
「鉄+禄+寅月」は、寸前のところで裏切られる。
さらに、(実生活で)不自然で説明がつきづらい結婚をしたツケ。
だから、中山ではなくて他の女優とは、あえて言わない。
でも、そのわりには共演者がショボい。
その他、キャロット銀行のオレンジは、中山の守護神。
お約束のように、馬に喰われてしまうケイタイもいいだろう。
ところで、これだけの試練を与えられるのは、
(ドラマ設定上の)その結婚が間違いだという、お知らせ現象。
まさか、最後はゴールインなんて、いうのだけはヤメてくれよ・・・。
田嶋陽子が社民党離党で無所属になる夢の中●
批判。昨年(宝巳)7月の参院選で「男性政治を変えよう」と
女性解放などを訴えて
社民党(96-0119/草卯)比例代表から出馬、
同党の比例得票362万票中、約51万票を集め名簿1位で初当選した、
田嶋陽子(41-0406/木申)参院議員が、同党を離党し無所属となることを表明した。
一連の拉致問題発覚後
「党が北朝鮮労働党と友党関係にもあったにもかかわらず、
何も出来なかったことに対して、残念に思います」などと自身のHPで発言していたという。
田嶋は、現在条件なし天冲殺のため、一切スタンドプレイは許されない時で、
党の枠組みのなかで流れに乗らねばならない。
仮に社民党の体質があわないと判断するならば、
民主党から同様に比例1位で当選し、議員辞職した大橋巨泉(海辰)のように、
潔く議員を辞めるのが正解。
自己都合で離党表明し、議員資格だけにしがみついていようというのは、
理由の如何を問わず言語道断のことである。
そういう党から立候補したのは、田嶋自身であり、己の恥ではないだろうか。
無所属なら、さらに何もできず。
この人の政治生命どころか、人間としての価値も終わりを迎えるような出来事だ。
読者メール(木申)→
土井たか子(木戌)党首は、『田嶋さん個人の議席ではなく、社民党の議席だ。
離党すると言うなら議員辞職すべきだ』と発言していますが、
仮に除名処分になっても、
公職選挙法(50-0501/陽申)では、
議員身分は継続するのだそうです。
比例区は、個人名ではなく、党名でも投票しているのに、
当選後に鞍替えされても、議員身分が継続するなんて、国民をバカにしていますよね。
生月冲殺の法律では、期待する方が無理なのでしょうか?

公職選挙法は、「寅」年生まれの「陽申」で、内外シーソー運。
あちらをたてれば、こちらがたたず。
さらに、現在の10年運「49歳草亥」は、特別条件付10年運天冲殺+害という環境にあり、
おそらくこのような理不尽なことは、いくらでもでてくるでしょう。
情け容赦のない動乱期ならではの出来事ですが、
社民党の体質を、いまさら知らなかったという田嶋は不見識。
干合月に「石」主導らしく離党表明したのだから、
次は自民党にでも入るんでしょうかね(笑)。
読者メール(木申)→
パート社員や契約社員が期限付きで、
労働契約を結ぶ際の契約期間を原則1年から3年に延ばすそうですね。
BEでは、正社員になることを第一としていますよね。
700万人を上回るという有期契約労働者は、
3年になることで、ますます増えてしまうのでしょうか?
これらを定めている
労働基準法(47-0901/雨未)は、生月冲殺の火性干合天干一気。
改正を予定している来年(03年/雨未)は、法律の律音年。
どのような折返しになるのでしょうか?

人それぞれは、生まれた時に、固有の運を与えられています。
それを活かしながら、人生を渡っていくべきですが、
正社員でないと、さまざまな制約に縛られてしまうのです。
人を自動車にたとえれば、ちょうどブレーキをかけながら、
アクセルを踏んでいる状態になりますから、
どんなに性能のいい車でも、活かしきれずに不完全燃焼を続けるようなものです。
ですから、派遣社員になった時点で、死に体です。
今回の話は、そういうダメな部分を、さらに助長するのですから、
もはや開いた口が塞がりません。
また、労働基準法は、現在10年運「53歳木寅」で、
DNA「調」は偏りで、ますます不均衡さを加速させていきます。
かつては労働者の地位を保護する立場の法律も、
本格的に労働者を骨抜きにしてゆく姿へと様変わりしてゆくのでしょう。
ところで、「雨未」というものは、どんな環境にも順応でき、
一見時代の流れにあわせるように見えますが、
実は上辺だけということも忘れてはいけません。
その場限りの対応を繰り返す、それも法律なのでしょう。
しかし、儲かるのは派遣会社だけ。
派遣社員を多く使うような企業は、経費節減をしいるようで、
魂がない労働者を抱えて、成長が期待できないことを忘れているようです。
 
■2002年10月09日(水)鉄戌
火9ダブルスコア 反町隆史の不運の素は押尾学
火9「ダブルスコア」は、害だろうと条件なし天冲殺だろうと、
そんな事はおかまいなく国営放送の呪縛から解かれたらしい
反町隆史(73-1219/畑丑)をみさせてもらった。
いまさら、この人が主役ということで、
是が非でもという律儀なファンがいるかは疑問だが、仕上がりは悪くない。
ならば、よけいにひどいのが、
事務所の後輩ということで出ている
押尾学(78-0506/山辰)である。
守護神年であろうと、爽やかさの微塵もなく、ひたすら不潔で不健康、
しかもこんなのがエリート役というのだから、あやうく嗚咽しそうになってしまった。
こんなつまらないのと組まなくてはならないのが、反町の害かも。
バカでも憎めない反町が、素晴らしい脇役陣に囲まれ、
精一杯アクセルふかそうと、不快なだけの押尾がブレーキを踏んでいれば、
数字には結びつかないだろうに、こんな自殺行為を続ける作り手の気が知れない。
西川隆宏が兄嫁を殴って逮捕の泥沼●
傷害。元ドリカムの西川隆宏(64-0526/草亥)が、
一緒にユニットを組んでCDをだす予定だった
クラブDJの実兄(MINORU NISHIKAWA、生年月日不明)の妻とトラブルから口論となり、
暴行し全治2週間あまりの傷をおわせたとして、
暴行傷害の疑いで10月07日(山申の天冲殺+害日)に逮捕されたことがわかった。
身内に被害者をだす日座冲殺が、実兄と仕事をすることじたい自殺行為だが、
西川の宿命を見ると、さらに危険な様相が見える。
「草」の兄は年干の「木」だが、この配偶者は「畑」なので月干にあり、
西川の環境は、まさに兄とその妻に囲まれているのだが、
その妻(月干支)は「畑巳」で、なんと西川の日干支「草亥」とは、天剋地冲。
もとから、ソリなどあわないのだ。
しかも、10年運「34歳雨酉」は、一見守護神10年運天冲殺だが、
月干「畑」が年干「木」を干合させているので、
兄(木)は「山」になっている。
その「山」が10年運の干「雨」(周囲をあらわす)と干合すれば、
年干は「陽」・10年運の干は「灯」になり、西川の忌み神。
これらが、全て月干支「畑巳」を強めているのだから、
西川にとっては兄嫁は天敵以外の何ものでもなかったようだ。
「草」にとって、今年(02年/海午)のテーマはDNA「玉」なので、
実兄と組みたかった気持ちはわからぬでもないが、
兄が独身ならともかく、目障りな存在の妻がプロデューサーとして、
しゃしゃりでてきたために、怒りが爆発(天剋地冲)してしまったのだろう。
しかし、血がつながっているからといって、安易に仕事を一緒にするのは禁物。
兄弟とは実は一番の敵であることを、西川のみならず、気づいていない人が多い。
双子だけではなく、同性の兄弟姉妹は、常にライバルであることを、知っておくべきだろう。
読者メール(木申)→
藤原紀香(71-0628/木申)の
オフィシャルインターネットサービス
NORIKA-NET(02-0130/山戌)が、
サッカーJ2の
横浜FC(99-0130/海午)の『クラブパートナー』として、
応援していくことになったそうですね。
新しいユニフォームの胸のところには、『NORIKA-NET』のロゴがくっきり。
最下位に低迷している横浜FCですが、律音年に『幸運の女神登場』となるでしょうか?
やっぱり、月支日支害持ちで、最後が華にならない生まれでは、難しいでしょうか?

守護神年でも、条件なし天冲殺の藤原は、最近は菊川怜(鉄申※)に押され気味。
年支「亥」と日支「申」の表裏人間としては、
よけいなことがでてこないように、必死ですね。
さて、こともあろうに相手が最下位のお荷物だろうと、
金さえだせば何でもやるかといえば、そうでもないようです。
NORIKA-NET(山戌)が、横浜FCの年干支(山寅)を大半会しているから、
応援したくなったんですね。
しかし、そのNORIKA-NETは木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、まったく頼りにならず(笑)。
とても攻撃的なスポーツには無縁です。
地味な冬山では、たとえ三合会局(横浜FCが寅年午日で、戌を呼ぶ)で、
火性を生じるといっても、威力がありません。
横浜は、DNA「牽」で、格好ばかりにこだわってないで、
月支「丑」と日支「午」の内部のゴタゴタを鮮明にしてゆくことに、力を注ぐべきですね。
来年(03年/雨未)は、この害が切れるとはいえ、
DNA「石」では、まだまだ追撃姿勢は整わず、
ヘタをすれば今回の無用な金銭流出が引き金になって、存亡の危機です。
ようやく火の目を見るのは、06年(陽戌)ですが、はたしてそこまで存続できるのでしょうか。
 
■2002年10月10日(木)宝亥
水10やんパパ 長瀬智也は海年で濁るだけで成長なし●
水10「やんパパ」
もう慣れっこになってしまったように、月に数回は報道される、幼児虐待傷害や殺人。
それらのほとんどは、(男性側に)自分が血をわけた子供でない場合が多い。
そして、離婚した女性が、安易にさみしさを紛らわせたり、
経済的な安定を求めて、懲りずに結婚したり同居した結果、悲劇をもたらせている。
つまり、結婚に向いていなかったり、するべき間柄ではないのに、
刹那的感情の延長線上に失敗することが多いのだ。
子供とは任意の男女の責任において、課せられた結果なので、
そこに新しいパートナーをいれたら、よじれがでるのは当然。
再婚は子供がいる場合、独立できる状態にならない限り、
運命的にはしてはいけないのだ。
このドラマは、状況がさらに込み入っており、
3人の子持ち女性と結婚した当日に、相手が交通事故で亡くなってしまうもの。
普通は事前に警告(お知らせ現象)がなされるはずなのに、ドラマなので省いている。
しかし、結婚が自然界から歓迎されていない証拠だ。
むろん、血のつながりも何もない男性が、
突然デリケートな年頃の娘の父親になることはできないし、
しても骨肉を洗う憎悪が生まれるか、妙な男女の関係が生じるだけ。
最後はわかりあえて、亡き母親の気持ちを理解し、
明るくたくましく協力して生きていくなどということは、絶対にありえないし、
そんなことが理想だと思うならば、ほとんどこじつけであり、人間失格。
長瀬智也(78-1107/雨酉)は、相変わらず怒鳴るだけで成長なし。
とても、漫画家のアシには見えないし、ミスキャスト。
奇をてらったとしても、面白みなし。
76年12月4日生まれの設定は、条件なし天冲殺の「鉄寅」で笑えるが、
もっと冷静になるべきだ。いくらでも適任者はいるのだから、
UPにたえないほど、肌が汚れている
後藤真希(草丑)同様、ファンさえ裏切る。
妥協の人(雨)や害の人(丑日生まれ)を中心にすえても、
華にはならないということを知るべきだ。
初回で死んでしまう
藤谷美和子(海子)が唯一、らしいキャスティングも、
「海」が「雨」と結婚するわけもないし、
生年生月らしい設定と演技も、作品となるマンガが子供だましのように稚拙なので、失格。
そもそも、5千万部も売れたマンガ(単行本)というのは荒唐無稽、
国民の半分がそんなもの買うか。アホらしい。
木性ゼロの
加藤あい(畑巳)の存在感のなさは、相変わらず。
頬がこけて、悲愴感すら漂うので、これ以上無理をさせないほうがいいと思う。
『ワンナイR&R』をみた人が、正解。
水11HR 三谷幸喜は己のズレに気づこうよ●
水11「HR」
出来の悪い吉本新喜劇かオー!マイキーのようで、完全にハズしているとしか思えない。
この手法ならダラダラやらず、せいぜい5分が、視聴者を飽きさせない限度。
バブリー夏生まれの
三谷幸喜(61-0708/海寅)は、己のズレにいい加減気づけよ(嘆)。
香取慎吾(77-0131/山子)のような演技力のない者には過酷すぎるし、
夜の23時には疲れる。
何を言いたいのか不明で、なんでもやればいいというものでもない。
読者メール(畑卯)→
お客さんは大笑いだったけれど、私はちっとも笑えませんでした。
三谷幸喜はあたりとはずれの差がはげしいです。
香取慎吾はいい加減、髪染めないのかな?
死に神博士みたいで恐いです!

SMAPのなかで一人、運気分不相応で蚊帳の外の香取は、
この条件なし天冲殺+(今年の天剋地冲、来年の害)で、
抹殺されるんじゃないかと思って、ヒヤヒヤ(哀)。
数字。中山美穂(鉄辰)の月9『ホーム&アウェイ』の初回視聴率が、
1.3%と(月9)史上最低のスタートをきったことがわかった。
今年(02年/海午)何の売りもなく、
共通干支すらない間違い結婚をした結果だからやむをえないが、
「鉄」はうたれ強くならねばならない。
設定は笑えるし、スピード感あるのだから、今からヒロイン交代を望む。
田中耕一がノーベル化学賞受賞で会社も地元も大騒ぎ●
名誉。島津製作所の年収800万円あまりというヒラ社員エンジニア、
田中耕一(59-0803/灯巳)が、ノーベル化学賞を受賞して、
会社はもとより、出身の富山県も大騒ぎのようだ。
田中は、DNA「鳳」主導の風流人も、現実より精神重視。
「鳳+牽」は、温厚誠実も理論に流されやすいお天気屋。
「鳳+石」は、常識人もがさつな面あり。格好にはとらわれない。
「鳳+鳳」は、きさくで、肩肘張らない無欲な人生。
ギラギラしないから、出世にも無頓着。
「鳳+禄」は、お人好し。
「灯+鳳+未月」は、アイデアに富んだ奇抜な人生。
10年運初旬「9歳鉄午」は地味なだけで、何もなし。
現在の10年運「39歳灯卯」は、くすぶりながらも魅力ありという意味で、
年支「亥」・月支「未」と三合会局は、仕事社会が大きく広がる時期。
宿命の特長は、エネルギー231点。
「亥」年生まれ「灯巳」は、バブリー夏生まれでも、
動乱期に強いが、宿命も運型もおよそ研究者のそれではなく、
子丑ということもあり、会社では日陰の身であったのは、納得。
それが、待望の守護神の今年(02年/海午)に、一気に開花したものだ。
「本来、混ぜてはいけない物質を混ぜてしまったことがキッカケで、ひょうたんから駒。
失敗は成功のもと」と語る姿は、DNA成分をあらわし、おごりがなく好感がもてる。
アンチ優等生の快挙は、次旬「49歳陽寅」の害をどう乗り切るか、
降って湧いたような受賞で、ねたまれかねないのが懸念。
読者メール(木申)→
10月08日(畑酉)に、大阪府堺市に全国の有名ラーメン店7店を集めたテーマパーク
泉ヶ丘ラーメン劇場が、オープンしたそうですね。
オープン初年度に150万人の来場者と、10億円の売り上げを見込んでいるとか。
月支日支の害持ちでは、最後が華にならずですが、
宿命に木性ゼロ(DNA車/牽なし)なので、
04年(木申)に大化けしたりしますか?

泉ヶ丘ラーメン劇場は、DNA「鳳」主導で、偏りのない気持ち。
「鳳+貫」は、時代の波に乗るのがヘタ。
「鳳+鳳」は、働く気持ち希薄。
「鳳+司」は、家庭的な忍耐力。
「鳳+調」は、あいまい。
「畑+鳳+戌月」は、子供だまし。
宿命の特長は、エネルギー220点で、守護神の木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人。
「午」年生まれ「畑酉」は、受け身。
元禄時代の大阪・道頓堀の芝居小屋をイメージしたということで、
ラーメン店もいわゆる人気筋ではなく、変化球の店7軒が集結しているそうですが、
いくらなんでもオープン日が期待出来ません。
宿命害持ちということで、内部にトラブルをかかえているようですし、
10年運「1歳畑酉」のはじまる来年の02月(木寅)には、
方向転換を迫られ、閉店の憂き目にあいそうです。
手軽な「食」が人気とはいえ、安易で時代整合性ないので、全く期待がもてません。
辰吉丈一郎が三年四ヶ月ぶり復帰する夢の中●
読者メール(木申)→
ボクシングの辰吉丈一郎(70-0515/草未)が、
99年(畑卯)08月(海申)にTKO負けして以来、
3年4か月ぶりに12月15日(灯巳)に、現役復帰するそうですね。
引退直後から復帰を目指していたそうですが、
今年形になったのは、宿命にない水性年で、DNA『玉』だからですよね。
生月冲殺が一度辞めた場所に戻ることになりますが、
金性の干合天干一気の集中力で、活躍することはできるでしょうか?

辰吉は、DNA「牽」冲殺主導で、名誉が形にならず、いさかいの多い人。
生月冲殺が、TKO負けをくらったということは引導を渡されたのですから、
たとえ野人が水で息を吹き返すとはいえ、
守護神害月にノコノコでてきても、歓待などされません。
流れにのっているより、周囲に唆されている感じをうけます。
しかし、生月冲殺としては、とりあえず復活するポーズをとり、
闘う姿勢を見せねばならず、妙な自己発揮もあって、彼としてはやむをえないのです。
他に出来ることがないでしょうから。
でも、やるなら天冲殺月にしてほしかったですね。
さて、相手が見えないので勝敗は何とも言えませんが、
どちらに転んでも、醜態は避けられないでしょう。
「牽冲+牽」は、ヘンに無駄な動き。潔くない人は、いけません。
 
■2002年10月11日(金)海子
木10薔薇の十字架 三上博史は大半会三合会局で浮きまくり●
木10「薔薇の十字架」
BE的には、ネットで相手を探すのもバカげた話なら、遺伝子提供もナンセンス。
子供の存在は、男女そろって共通の目的を持つことに意義があるので、
こんなことをしているようでは、お先真っ暗。
そういうマイナス面は差し引いても、若い人は見てもつまらない。
タイトルがおどろおどろしく、十字架型のロウソクが、いかにも。
キャストは
三上博史(62-0723/海戌)と
中尾ミエ(46-0605/鉄戌※)の親子が、案外似ているので、笑えた。
また、木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分皆無、
相手を見つけづらい
天海祐希(68-0808/鉄戌)には、まさにピッタリの役柄で、適役。
守護神年の
石田ゆり子(69-1003/宝亥)の美しさが幸薄そうで、これもまた良し。
年干支「海寅」に日干支「海戌」に、今年(02年/海午)は、大半会三合会局年の
夫役の三上だけが浮きまくりで、数字がとれなかったら、彼の責任だろう。
猫背椿(72-1017/宝巳)は、今回厚化粧。
その彼女が、天海に紹介したIQ190というフレコミの医者役のオトコが、
西武の松坂に似てるもんだから、思わずふきだしてしまった(爆)。
最後には、血を見るのだろうか?
全く結末が予測できないので、あとは最終回だけ、楽しみにしていようかと思う。
読者メール(海寅)→
『薔薇の十字架』、新聞を見て唖然。『大人の欲望!! 夜メロ開幕』って、何じゃそりゃ。
『真珠夫人』のファン層を、取り込もうとしているのだろうか?

健全な発想で、いいんじゃないの。推奨できないけど。
ただ、ドラマのつくりは、案外と丁寧だった。
その夜メロらしさは、石田ゆり子と中尾ミエが担当。
毛糸玉をワナワナと掴み、中尾が編んだベビー服にハサミをいれる石田。
おー怖っ。あっちの世界へ行ってしまったかと、思いましたわ。
天海祐希の足がアップになった時、あまりに逞しいので目を疑いました!

鉄戌ですからね。
ストーリーは、はっきり言ってどうでもいい。
『60歳になったら何が残っているか』の答えが子供を持つことだとは、
思わないんですけど?」
ズレている人には、妙に納得するのだろうが、
自分の役割は何かということを、もっと認識すべきだよねえ。
田中美里が交通事故も被害者女性が妙なフォロー●
狭視。本年干合(DNA牽=免許)の田中美里(77-0209/灯酉)が、
害月に入ったばかりの10月08日(畑酉)に、自動車事故を起こした。
05月(草巳、生年冲殺なので良い)に取得したという免許だが、
運転したのはここ1ヶ月ほどだという。
干合木性天干一気で、10年運も「18歳木辰」という木性まわりだが、
年支「巳」と月支「寅」の害持ちには、
精神世界と現実世界がアンバランスとなり、運転は推奨できず。
幸い、事故に遭った女性ライダーが全治10日ほどの軽傷のようで(後遺症は心配だが)、
なんとその女性が会見場所にあらわれ、
「心配ありません」とフォローするほどの念のいりよう。
さすが、「巳」年生まれ「灯酉」は、
異性の気持ち理解不能だけあって、女性にはうけがいい。
「これを機会にファンになり、応援させていただきます」
とは、なかなか言えるセリフじゃない。
しかし、この運型は同時に「狭視」で、視野は狭いんだから、
やはり運転はマネージャーにまかせるべきだろう。
森本レオ水沢アキにレイプ暴露される害毒●
過去。00年(鉄辰)には、少年隊錦織一清(65-0521/草亥※)と
「不倫」疑惑と金銭トラブルで騒がれたこともある
水沢アキ(54-1205/草未)が、
こともあろうに17歳当時(宝亥年)に、
森本レオ(43-0212/宝丑※)にレイプされたということを告白し、物議をかもしている。
仕事がなくカネに困った人が、DNA「玉」年なので、過去の告白という図式か。
なんだか次元の低い話しで情けないが、
理由の如何をとわず、過去の話を持ち出して、
相手のことを攻撃したり、バカ話するのは、
男性であろうと女性であろうと唾棄すべきことで、人間性を疑うものだ。
大切なのは、現在と未来。
年頃の子供を持つ水沢の発言は、まったくピンボケ。
どうか、今の自分で勝負してもらいたい。
読者メール(木申)→
ヤマハ発動機(55-0701/雨亥)が、家庭用のコンセントから2時間半の充電で、
約30キロ走れる電動スクーター『パッソル』を11月から発売するそうですね。
ミニバイクは最近、『汚い、重い、速すぎて怖い』と、
女性などから敬遠され始めているとか。
女性にアピールして、伸びていくことは、できるでしょうか?

宿命に金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の子丑天冲殺。遊び上手で、お人好し。
ご存じ、明石家さんまと大阪府警と、同一生年月日です。
「雨+禄+午月」は、異性には寸前のところで、裏切られる。
となると、頼りは女性です。
10年運「32歳陽戌/42歳灯亥/52歳山子」は変剋律10年運で、
精神苦をともなえば、才能(性能)に磨きがかかるのです。
現在は「42歳灯亥」で、これは外天冲殺でしょう。
となると、今年のDNA「石」でズル賢くふるまっても、運気の伸びは期待できません。
読者メール(木申)→
伊丹空港(39-0117/木寅)では、騒音などの環境対策費として、
利用者から1人500円を徴収することになるそうですね。
国際線では『空港施設使用料』がありますが、国内線では異例のこととか。
航空券に上乗せする方式を予定しているそうですが、
利用者の印象は、すこぶる悪いですよね。
子丑天冲殺は、新しい流れを作りますが、これが当たり前になっていくのでしょうか?

伊丹空港は、DNA「牽」冲殺主導で、何をやっても、ホメ言葉をもらえない体質。
10年運もターボ運で、目立ってしまう(笑)。
でも、今年はさすが改良改革(DNA龍)ですね。
これも、10年運「54歳畑未」の干合10年運の最後の堅実さを発揮したことと、
月干支の天剋地冲の作用になります。
生月冲殺だし、事情があって決定したことは、
このまま自らはひっこめることはできません。
孤高の冬の「木」には、誰も右へならえとはいきませんが、
やむをえないとはいえ、利用者にばかり負担をもとめるのは、いかがなものでしょう。
もともと、飛行機というのは、自然の流れとは、そうとうへだたりがあるもので、
国内線でも列車の簡便さとは、比べものにならないほどですね。
新幹線のスピードアップもあり、ますます地盤沈下の様相の空の便。
事故にあいたくなければ、どうしても必要がない場合以外は、乗るなということでしょうか。
 
■2002年10月12日(土)雨丑
金10ママの遺伝子 薬師丸ひろ子が奮闘する●
金10「ママの遺伝子」のテーマは、
受験・嫁姑問題・主婦の復権だそうだが、
目先の経済を考えて、本来は同居してはいけない一家が、
数々の難関を乗り越えて、最後はハッピーエンドみたいな調子では、
ますます勘違いしそうな人もでてくるので、週末のこの時間にやるべきものではない。
申酉・寅卯・午未の天冲殺で、
生年・生月・生年生月冲殺以外の者ならば同居しても良いが、
それ以外は同居することによって、さまざまな問題がでてくるのは、
あたりまえのことで、無駄以外のなにものでもない。
また、同居する一家は自営業などの家業があり、
家族一丸になって社会生活をする場合において効力を発揮するのであり、他は意味なし。
あえて見る必要はほとんどないのだが、
守護神天冲殺+害(生月冲殺で、月日害持ち)の
薬師丸ひろ子(64-0609/畑丑)の奮闘ぶりには敬意を払っておこう。
芸能界広しといえど、おっと芸能界に限らず「畑丑」という生まれは、
扁平で際だった魅力の少ない、ある意味平凡な人が多い。
内山理名・伊藤裕子・雛形あきこ等々、影が薄く魅力の欠片もないのだが、
薬師丸だけは、屈折した運型にもかかわらず、
年干に「木」年支に「辰」という、立派な木性(DNA牽)があるため見栄えが良く、
時として素晴らしい演技を提供してくるのだ。
歳相応の肌のくたびれも、感情をあらわにだした瞬間は、ゾクッとする。
しかし、彼女が頼りにできるのは
吉沢悠(78-0830/木子)だけで、
時代整合性薄い「畑」らしく忌み神ばかりの共演者は、可哀想になる。
ところで、このドラマの見所は
子役の
小池城太朗(92-0323/山戌)の大人ばりの演技力。
よくある子役くささが微塵もなく、言うなれば、ビックリするほど巧いのだ。
宿命は「海申」年「雨卯」月生まれで、情がまさっているが、
DNA「牽」主導らしく、自己の役割をわきまえている。
何よりの魅力は、初旬「4歳木辰」が、準守護神10年運天冲殺。
その後「14歳草巳/24歳陽午/34歳灯未」と、唸るばかり。
彼の成長が、これからは楽しみになる。
RAG FAIRの『あさってはSunday』がくどくて、
エンディングくらいならいいが、ドラマ進行中は耳障り。一考を要す。
読者メール(海寅)→
嫁姑モノといえば、
今や懐かし
山口智子(海寅)と野際陽子(草巳)が浮かんで来ますが、
面白かった野際に比べて
沢田亜矢子(宝卯)じゃ、ただのヤな人って感じ。
薬師丸のむかつきながらの無理矢理な笑顔が、印象的でした!

あれが、お約束ですからね。
生月は、笑ってごまかす。
読者メール(畑卯)→
沢田亜矢子(宝卯)は、しわだらけでいやらしく、
役以前に不快でした。前夫の影響でしょうか?
横山めぐみ(鉄辰)の方が小姑の迫力があると思いました!
前夫ばかりか、その前だって、問題だからね。
雑多。ハロープロジェクトの、本年(02年海/午)害年で精彩のない
後藤真希(草丑)と、条件なし天冲殺デビューも守護神対冲の松浦亜弥(鉄子)と、
天冲殺明けということだけが唯一取り柄で地味さはぬぐえない
藤本美貴(陽申)の3人が、
11月20日(海辰)の生年冲殺で魅力の薄い日に、
『ごまっとう』という3人の名前をつなげただけの単純なネーミングのユニット名を名乗り、
「SHALL WE LOVE?」でデビューする。
なりふりかまわないのは結構だが、あまりにも計画性のなさに呆れてしまった。
これ以上言うことはないだろう。
ちなみに、つんく♂(海申)の天冲殺+害月でもある。
読者メール(木申)→
ノーベル賞の社員を輩出した島津製作所(1917-0901/陽午)。
株が急上昇したそうですね。島津製作所にとっても、今年は守護神年。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、
頭の中身は・・・の会社の将来は、どうなっていきそうですか?

島津製作所は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強く、
秋の「陽」は夕日で、相応の美しさをみせているようでも、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため、実態薄く成長力の薄い会社です。
「禄+貫」は、表向き頑固でポーズが多い。
「禄+石」は、人を利用するのが巧い。
10年運初旬「3歳畑酉」は、年干支「灯巳」と大半会的(初旬は灯と畑が同格)でしたが、
実際は「53歳木寅/63歳草卯」という宿命にない木性10年運で形づいてきました。
また、その後もターボ運ですから、何かと目立つようです。
今年(02年/海午)は守護神年ばかりか、
年干「灯」の干合で、爽やかさが一瞬でたのも原因です。
ただし、10年運「83歳灯巳」は、そうそう威張れたものではなく、一瞬の輝きでしょう。
しかし、
田中耕一(灯巳)という人は、DNA「鳳」主導らしく、研究が趣味という無欲な人。
受賞対象になった発明対価も、今までは1万1千円。
さすが「禄」主導の見栄っ張りな会社が、
何とかするそうですが、ガツガツと金だけをもとめる人が多いなか、
なんとも人間としての出来は立派です。
争ってまで財を得る人は、争わねば得られず、
マイペースの人は自己を最大限に発揮した結果、財をえる。
どちらが本当に優秀かは、言うまでもないことです。
読者メール(木申)→
釜山アジア大会に出場している陸上男子短距離の朝原宣治(72-0621/雨未)が、
シンクロナイズドスイミングの元五輪メダリストの
奥野史子(72-0414/草亥)と、
06月21日(鉄申)に結婚していたそうですね。
奥野は、日座冲殺。
朝原が、アジア大会でも伸び悩みの銀メダルと報道されていましたが、
象徴的な出来事ですよね。
聞けば、大学時代から10年以上のつきあいという、BEで全く考えられないダメさ加減。
しかも、日座冲殺なのに、妊娠してるとは(嘆)。
野人の日座冲殺と表裏ありの夫婦の未来は、どうなっていきますか?

情けなくて解説する気もおきませんが、
奥野はさらに配偶者成分ゼロでもあるわけです。
共に金性がないというところに、今年(02年/海午)は朝原の害切れ、
奥野のDNA「玉」の母性発揮なのですが、子供が産まれたら事故が通り相場です。
奥野は現在金性10年運ですが、朝原が「36歳鉄戌」で金性10年運に入りますので、
そのあたりです。なんか、書くのもやになってきました。
読者メール(木申)→
野村克也(35-0628/草亥※)前阪神監督が、
社会人野球のアドバイザーになるそうですね。
社会人野球界初の元プロ野球監督アドバイザーになるとか。
その会社は、
シダックス(01-0402/草未)。
同社グループ代表の
志太勤(34-1014/山午)が、
野村と少年野球を通じての知り合いだったそう。
バブリー夏生まれの野村に、宿命に水性なしの志太なので、
今年(02年/海午)動きがあるのは、当たり前ですよね。
シダックスの日干支が野村の年干支を大半会するので、野村が得をしそうですが、
日座冲殺に指導されるシダックスの命運は、どうなりそうですか?

年干支と日干支が同一の野村は表裏なしと同時に二つの人生が待っています。
今年(海午)は、待望の守護神年ばかりか、
10年運も「67歳草亥」の特別条件付10年運天冲殺に突入し、
さらにこれは律音ですから、面白い展開になるのですね。
しかし、教えるとはいっても金性ゼロの野村ですから、
バブリー夏生まれでもあり、闘う姿勢が見られず、古すぎて形になりません。
親(志太)の趣味を押しつけられたシダックスも生年冲殺らしいですが、
「草未」らしく強くはなりませんが、黙々と基礎をつくるのでしょう。
読者メール(木申)→
ラオックス(76-0927/海午)が、10日(宝亥)、
ゲームソフトやホビー製品などを集めた8階建ての
『ASOBITCITY(アソビットシティ)』を、秋葉原にオープンさせたそうですね。
エンターテイメント専門店としては、日本最大級とのことですが、
今の時代は、遊んでいるヒマはないですよね?
遊びにこだわるのは、『玉』主導で、なかなか生き方を変えられないせいですよね。
このオープンは、悪い折返しへ導くことになるのでしょうか?

秋の「海」。天干は守護神2つゆえの迷いありですが、
今年は律音ばかりか、月干「灯」の干合で、
来年からはじまる10年運「27歳木午」のDNA「鳳」へと突入ですか・・・。
「玉+車」は、考えたとおりに行動するわかりやすさ。
「玉+司」は、生きる術なら、何でもやる。
益々ダメ人間を相手に商売してゆくのでしょうが、
たとえ守護神持ちであろうと、今まで発展をとげてきた場合に律音を迎えると、
あとは緩やかにくだっていくのが相場です。
生月冲殺に何を言っても仕方がありません。
これは秋葉原の街の地盤沈下を象徴する動きへ、つらなっていきそうですね。
 
■2002年10月13日(日)木寅
土10リモート 深田恭子が崩れて緩い●
土10「リモート」は、原作が劇画ならではの、
人物描写希薄で、内容にどうこういうつもりはないが、
捜査上の秘密を交際相手に簡単にバラしてしまう警察官はいかがなものか。
「体力があって、適度にバカ」(ドラマのセリフですよ)と言われ、
深田恭子(82-1101/山子※)だから、許されるのか(笑)。
宿命にみどころがなくても、さらに本年(02年/海午)が、
天剋地冲の天冲殺年ならではの元気さが、
彼女にデビュー当時の輝きのいくらかを取り戻させたようだ。
少なくとも、ここ1年のなかでは、いちばんハリきっている姿は伝わってくるが、
口がでているクセに、相変わらずの舌たらずのしゃべりには、
品性下劣さだけが際だつ。容姿は整えても、声があれではね(嘆)。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、緩いね。
それに輪をかけて、情けないのが
堂本光一(79-0101/山辰)。
頭を使い動かないのは、彼にとって守護神的生き方だが、
情が勝っていて、貧相な冬山には、何も期待できないのかも知れぬ。
若さが感じられず、アップにも耐えられず、可哀想だ。
こんな相手にドラマをやらねばならぬ深田は、やはり夢の中なのかも。
また、深田の婚約者役の
玉木宏(80-0114/陽戌)は、
四土格の生年冲殺だが、午未同士では精彩がない。
読者メール(畑酉)→
2週間の海外出張より、帰国しました。
成田へ着くと、大抵トイレに行きますよね。
変な話ですが、日本の便座って低いです。
この低さに、いつも『あぁ日本だ・・・』と思います。
電車の椅子なんかも低めで、ちょっと使いにくいです。
日本人も背が高くなってきたのだから、もう少し何とかして欲しいな〜。
それと、今回もJALのスッチーが、最初私に英語で話しかけようとしていましたが、
全然どう見ても日本人顔だし畑なのに、なんか雰囲気が変なのだろうか。
群れている日本人の中で単独行動だからか?
日本到着便なんて、日本人ばっかりなのに、
外人用の入国カードを勧められたりとか、私だけ英語とか。
キャセイパシフィックでは、中国語でサービスされたこともあります。
成田の入国審査場で、係りのおじさんに、
外人用ブースへ連れて行かれかけたことも・・・。
そんなに香港人に見えるのか? とにかく、疲れた!

そういうことも、ふくめて楽しむ余裕が、必要だね!
読者メール(陽午)→
下着メーカーのラブロン(56-0801/鉄子)のブランド『himico』が、
今年(02年/海午)の09月20日(宝卯)に発売したブラが超人気で、
発売1ヶ月を待たずに製造予定の約1万5千枚を完売する勢いらしいですね。
一見レース付のかわいいブラ。
それが明るい場所で一度光をためると、
暗闇では3分間蛍光のハート形が浮きあがり、全く違うものに見える。
ピンクのレースで可憐な女と思わせといて、電気を消すと魅惑のハート柄で男を誘う・・・。
なんて、この作戦は使えるかも(笑)。
光をためる繊維『蓄光糸』が使われたこの製品。
男性の気をひくためというよりも、
『最近の女性客は、自分の美意識に合うから選ぶ』というコンセプトから誕生したそうです。
大手との差別化をはかるこの商品、今年は守護神天冲殺年で、
会社にとっては、守護神対冲年。売れないわけがない! って感じですね。
私もさっそく買おうと思ったら、早くも品切れで、ちょっと残念。
これからもラブロンは、大手に対抗できる楽しい商品を、送り出してくれるのでしょうか?

ラブロンは、DNA「玉」主導で、日本人的発想。
「玉+貫」は、その場の雰囲気を読む。
「玉+調」は、世間知らずで専門的なことしか、わからない。
「玉+車」は、考えたとおりに行動する。
「玉+司」は、実践的企画力。
10年運初旬「8歳木午」は、日干支「鉄子」と天剋地冲なので、成功運型。
バブリー夏生まれですが、現在の10年運は「38歳宝卯」で、
年干「陽」と干合すると、それぞれ「雨卯」と「海申」となり、守護神的様相です。
そこで、現実の守護神年が訪れた対冲は、表現力の良い破壊です。
もともと、月干支「草未」と日干支「鉄子」は干合支害で、
異性に翻弄される面がありますが、今年の対冲で優位にたつということでしょう。
注目の「光るブラ」は、「貫」主導で、状況や環境により変化する(爆)。
「貫+龍」は、がまん強い。
「貫+禄」は、計算された演技。
「貫+調」は、デリケートで単独行動。
12支の構成は、「午」(6)、「酉」(9)、「卯」(3)の最弱構成ですが、
これに「子」(12)が加わると、一瞬にして爆発的動きを見せます。
となると、12月のクリスマス商戦では、今年の主役になるでしょう。楽しみですね♪
読者メール(木申)→
愛知県の一宮信用金庫(36-1102/山子)が、
10月15日(陽辰)から、本支店の店内で職員による手相の占いサービスを始めるそうですね。
『融資や預金の基盤は信頼関係。
客と親しくなることで、より密度の高い関係を築きたい』と、意気込んでいるとか。
占いだけでもまやかしなのに、学生時代に占いサークルに入っていただけの素人が、
他人の相談に乗るという発想は、信じられないことですよね?
今回のことは、来年の条件なし天冲殺+害で、大問題を引き起こすことになりますか?

一宮信金は、DNA「貫」主導で、頑固な冬の「山」。
地味ですが、「山子」の異様さが、条件なし天冲殺で、舞い上がってしまったようです。
そもそも「山子」は、枝葉をつけるのが得意ですから、何をか言わんやです。
まるで、信用できません。
また、エネルギー140点の弱さ。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人ですから、なんでもありなのでしょうが、
あまりにも客をバカにした話ですね。
10年運「59歳海辰」は外天冲殺でもあり、いよいよ破綻寸前なのでしょう。
来年(03年/雨未)は、月干・日干(共に山)が干合すると、
年干「陽」とあわせ、天干はすべて「陽」の火性一気となり、目立ちます。
そして、何で目立つのかといえば、干合支害です。
その気になっても、顧客の裏切りにあい、
進むも退くもいかなくなり、万事休すというところでしょう。
 
■2002年10月14日(月)草卯
日9おとうさん 田村正和が救いの年でも精彩欠く●
日9「おとうさん」は、これ以上低迷は許されないTBSが、
過去の遺物「オヤジぃ」の焼き直しをはかった。
生年生月冲殺で60年に一度の守護神天冲殺年の
田村正和(43-0801/宝卯)には、
ここが正念場というより、他にも
広末涼子(80-0718/海辰)、
深田恭子(82-1101/山子※)、岡本麗(51-1219/雨巳)らの天冲殺組を従えて、
失敗は許されない。だからと言う訳ではないが、無難すぎて感動もなし。
一番の問題は、実年齢59歳の田村が、55歳の役をやるということに、
多少無理があるし、体力がなさそうで、蕎麦うちは辛そう。
BE的には、午未の生年生月冲殺が自ら動き、蕎麦屋に婿入りしたものの、
相手が年下であったがために、女児しか生まれず、
妻が若くして死んでしまうなど、まったく無責任も甚だしい。
しかし、子供が成人しているのだから、再婚は自由だが、
5歳年下の
森山良子(48-0118/海寅)が、田村よりずっと老けており、ミスキャスト。
4人の娘は主役には荷が重いが、田村に遠慮しているのか、抑え気味で相応だが、
月日害持ちらしく出戻ってきた長女役の
飯島直子(68-0229/畑巳)だけは、
ひとり空回りで、せっかくの雰囲気を台無しにしている。
ここは、本来なら、(田村との共演で)過去もっとも成功したと思われる、
小泉今日子(66-0204/木午)が適任のはずだ。
噂によると、オファーを断ったというが、真意は不明。残念でならない。
次女役は、生月冲殺だけで、
貧相かつまるで売りのない
中谷美紀(76-0112/雨亥)だが、
セリフもしっかり入っているし、主役でないとこうも巧いのかと、唸らせた。
それだけ役を理解しているというか、新境地開拓なのか、
はたまた今年(海午)のDNA「石」を活かして、ズル賢くふるまっているのか、
とにかく成否は彼女が握っていると思う。中谷、もういいから脇をずっとやれ(笑)。
3女役の
広末涼子は、あの顔のデカい深田恭子の2倍ほどあるかという、
ふくれた醜い姿。
いくら生月冲殺とはいえ、自己管理がなされていない。
服装も忌み神ばかりで若さに欠ける。
ただ、ファッションに関して言えば、彼女のみならず、
同年代の女性が見て驚嘆するようなものは、誰一人身につけておらず、もの足りず。
それにつけても、家をぶち壊す「畑巳」の再来にはじまり、
午未の二人が家業を継がず、子丑が切り盛りする姿は、案外ありそうだが、
いくら田村による田村のドラマでも、もう少し次代を担うような人を起用するべきだった。
結末はおろか、物語の展開も素人が予測できるほどでは、胸をはれたものではない。
読者メール(海寅)→
広末・・・その二重あごは、何ですか?
ナースキャップを被らないなら、も少し清潔感の出る髪型にしましょう!

仕事場でオトコに小遣い渡すのもな(笑)。
読者メール(畑卯)→
田村より若い岡本麗が、おばさんと呼ばれるのが気になりました!
しかし、岡本も老け込みすぎ(嘆)。
貧相。サッカー日本代表の盲腸オトコこと中田英寿(77-0122/畑卯)が帰国したが、
季節には早いコ汚いウルトラロングのマフラーに、帽子もジャケットも黒系、
パンツは茶のコーデュロイと、全く守護神無視の陰気なイデタチ。
似合わない者が、いくらン十万かけようと、浮いて見えるだけだ。
冬の「畑」が塩漬けファッションというのは、いまの彼を象徴しているようだが、
10年運「24歳木辰」で、干合支害のオトコは、名誉や異性が華にならないと同時に、
身にまとうものさえ、浮いている。
こんなのを、ありがたがっているようでは、
ジーコ(雨丑)の未来もとことん暗そうだ。
読者メール(陽午)→
シカゴマラソンに出場した、渋井陽子(79-0314/鉄辰)と高岡寿成(70-0924/灯未)。
途中まで爆走していた渋井。
最後は、2時間21分22秒の自己新で3位に入賞。
しかし高橋尚子の記録は超えられず、残念でした!

渋井は、月日害持ちで、納音月。よくやったほうでしょう。
高岡は、今回が2度目のマラソンなのに、2位。2時間06分16秒は、日本新記録更新。
キーワード通りだし、役目役割を発揮しましたね。
今年は干合支合年、さらに月干『草』年干『鉄』が干合すると、
日干が2次干合し、金性の天干一気。
最近の男子は、期待できる選手がいませんでしたが、これで注目を浴びそうですね!

でも、今が最高なんじゃ、ありませんか。
この2人、アテネオリンピックを目指してますが、その願いは叶うでしょうか?
渋井は、DNA「牽」もあるし、アテネが、あと1年遅ければ、
害も切れるしソコソコかも知れませんが、10年運「17歳畑巳」もいけてないし、
「牽」があるとはいえ、害の関係の上に乗っかった「灯」ですから、あてになりません。
また、「未」年生まれ「鉄辰」は待ち運で、棚ぼたを期待するしかないのです。
高岡は、宿命水分ゼロ(DNA車/牽なし)なので、今は突然の出来事で、一過性です。
つまり、これ以上は2度とない時期に、守護神天冲殺日(木寅)など、
全てのお膳立てが整った結果です。
10年運も「25歳山子」で、これを境に体調を崩し、
アテネも何もあったもんじゃありません。
常々思うのは、五輪が開催する年に条件が揃う人を選出し、送りだすべきで、
今頃どうこう言っても意味がありません。
また、DNA「牽」のない人は、どんなにそれまで活躍しても、
大きな大会には縁がないということです。
読者メール(木申)→
愛知県豊橋市(06-0801/灯丑)が、
競輪事業から撤退する方針を明らかにしたそうですね。
私の家の隣駅にも競輪場があり、開催日には、電車に乗るのが怖いほどですし、
この決定は、うらやましいです。
そもそも役所がギャンブルを経営っていうのも、昔から不思議に思っていました。
でも、従業員の雇用問題の他にも、駅から豊橋競輪場までの臨時バスを運行していた、
豊橋鉄道(54-0722/畑卯)では、
年間6,000〜6,500万円の売り上げを失うことになるとか。
一方的に喜ぶことは、できないんですよね。
年支日支害持ちの干合支害年での決定は、同市にどのような影響を与えていきますか?

害というのは、別れという意味もふくんでいるのです。
干合支害で終わらせるというのは、望まない役割を終わりにするということです。
年支「陽午」で日支「灯丑」は、妥協と政治力の害持ち。
表裏ありですが、初旬「8歳木午」の豊橋市は、
もともと何をやろうと「ありがた迷惑」的なことがついてまわりますから、仕方ありません。
なのに「午」年生まれ「灯丑」は、正直な面もあり、
時期が来たのだから躊躇せず、やめてしまうのです。
害持ちは、害年に何かが起こる典型ですが、
今年(02年/海午)は守護神年でもあり、雑音は多くも、
この決断は市にとっては、正しい判断といえるのです。
また、国であれ地方であれ、役所がギャンブルを経営しているから、
それでもいくらかの健全さを保っているという面も見逃せません。
なお、豊橋鉄道は、宿命水分ゼロ(DNA禄/司なし)ですから、虚業です。
また、「午」年生まれ「畑卯」は、矛盾だらけなのですから、
こういう時期には、受け入れるしかありません。
色々な意味で淘汰されていくのが、今の時期なのですね。
どこかの知事のように、虚の地(埋め立て地)にギャンブル場をつくろうとするより、
ずっとマシなような気もしますよ。
 
■2002年10月15日(火)陽辰
hitomiが薄汚れた害毒におののき脱落者と焦り婚●
不安。干合10年運(23歳海辰)であっても、
外天冲殺(10年運干支の天冲殺)の影響で運気がパッとしない、
hitomi(76-0126/灯丑)が、
干合支害年および月支害年の不安から、アッサリ結婚を決めたようだ。
しかも、10年ぶりに出会った元ラッパーの会社員(33歳)という
相手の顔が見えないトホホぶり。
通常それなりに活躍した人は、自己にみあった相手と結婚するのが王道。
業界関係者ならいざ知らず、あるいは何かの世界で成功した人ならともかく、
邪道音楽に挫折した輩というのは、ファンならずとも、合点がいかないだろう。
しかし、それも彼女の運型を眺めてみれば納得がいく。
年干に守護神「草」があるとはいえ、初旬条件がないばかりか、
10年運の稼働条件もない。
エネルギー点数すら女性としては、心許ない194点。
「鳳」×3、VS「龍」×2で、いくらかの才能が感じられたが、
ひょんなことから、
小室哲哉(山申)の寵愛を受け、
彼に見放されたあとは所属レコード会社の幹部と交際し、
なんとか生き残ってきたが、それもどうやら立ち消え。
高橋尚子(灯酉)効果で息を吹き返したとはいえ、
実態は大きな流れを起こすまでには至らなかった。
「卯」年生まれ「灯丑」は受け身ではあっても、
生日冲殺の彼女の末路は、こんなはずじゃなかったのだろう。
それでも、彼女は運命の人が、10年ぶりに目の前にあらわれたのだと感じたに違いない。
天冲殺や害年ほど、錯覚に陥りやすいのが、これだ。
過去の過ちに気づくのも害ならば、それを受け入れてしまうのも害。
もはや、この人には華やかな未来はなし。
もっとも、この程度の人が虚勢をはって頑張ってきたのだから、
ご苦労さんと、言っておこう。
政井マヤ千野志麻に騙されて夢の中で社内婚●
焦燥。母親が日本人、父親がスペイン系メキシコ人という
異色のフジテレビの
政井マヤ(76-0602/草酉)アナが、
同局の夕方のニュース番組『スーパーニュース』の
企画担当デスク(39歳)と結婚することになった。
13歳年上の逆縁だが、午未の彼女としては悪くないだろう。
しかし、条件なし天冲殺(しかも、19歳宝卯の天剋地冲10年運+外天冲殺中)で
あることを忘れてはいけない。
仕事は続ける予定なんて、とんでもないことだが、
本人も相手もそのつもりらしい(DNA左3/車)。
ところで、この二人をくっつけたのは、同期入社の
千野志麻(77-0809/山戌)。
千野は政井とは害の関係。見事に、ライバル一人を抹殺したことになる。
さすが、エネルギー270点は強烈。
199点の政井は、赤子の手をひねられるように、奈落の底に落とされたのかも。
もっとも恐ろしいのは、身内だね。
Leadの四人はスレてなくていいね●
計算。ラジオでLeadの4人にあってきました。
昨日は、名古屋へ行って夜はニッポン放送。
そして、群馬に前乗りという強行軍。若いからへこたれないのだろうか。
随行のスタッフのほうが大変かも。
さて、ラジオを聴いた人に一言。私は仕事の相談は受けておりません。
全部、恋愛に関する話ばかり。
だから、「頑張れ〜」とは言っておらず、あれは彼らの創作。
まさか、恋愛相談で終わってしまったとは、
バリバリのアイドルとしては言えないでしょう(笑)。
自分の子供といってもおかしくない彼らに目くじらをたてても、しかたがありません。
さて、オーラを感じたのは、「木戌」のみ。
生月冲殺で害持ちの彼ですが、怪しいですね(怖)。
本当は「外国人と交際しなさいって言われたはず」ですよね。
土性天干一気は、まだその片鱗が見えません。幼かったです。
いくら母性本能を発揮しても「年下にしなさい」ですね。
今年が60年に一度の干合支合年は、拍子抜けかも。少しガッカリかな。
最年長が憧れているのは、なんと午未の「リモート」。ダメだってば(嘆)。
干合支害10年運が、チョッピリ可哀想。
そうじて、ジャニーズのコ達と違い、年相応の若さがあり、すれてませんね。
屈折していないのは、いいね。
読者メール(鉄寅)→
現在の問題児は(56-0726/木午)のバブリー夏生まれ女マネキン。
40代半ばにして両親と同居、独身、一人暮らしの経験なし、
という救いようのない辰巳なんですけど、
なんていうか、大人としての常識がなくて、困っています!

いるだろうね。そういうのは。
例えば、電話があったとき、誰からの電話かたずねると
『いや、向こうが名乗らなかったので・・・』

笑えるねえ。
例えば、品物の数を間違えているのをお客様に指摘された時、
『だって、○個だと思ったので』などと、お客様に言い訳しやがるので、
殺してやろうかと思います!

許す。とりあえず、お客様に見えないように、蹴りいれてやれ(爆)。
また、視点がずれているにもかかわらず、
主語がないしゃべりがまるで通じず、みんなが困惑している。
40代のオバサンにそんなこといちいち教えるほど、ヒマじゃないんだけど。
こんなのに限って、早く上がらせると『なんでこんな時間に・・・』と、ブツブツ。
なんで? いらないからだよ! 何もしないで立っているだけで、残業つくわけがないだろ。
日○マネキンはホントろくなのがいません。
聞くところによると誰でも登録できて、講習もなんにもないとか。
(何段階かのテストに受かるまで、講習を受けなければならないマネキン会社もある)。
だからなーんにもできない人でも、7時間で9000円。←びっくり。そしてがっかり。
奴らを育てることは、私の仕事ではないと思うので、
ふるいにかけられるのは仕方ないことです。
どんどんシフト削ったる。新しい人も入ったことだし、なー・・・

そういう体制の会社の体質も大変そうだが、
苦痛を感じながらも結果をだすのも、若い女性たる、キミの仕事だ!
読者メール(木申)→
リズム時計工業(50-1107/陽午)が、
平井堅(72-0117/灯未)がカバー曲として歌い
ヒットしている『大きな古時計』のディスクオルゴールを、
搭載した掛け時計を12月09日(宝亥)に、1個7万円の300個限定で、発売するそうですね。
ディスクは、『北の国から』など全部で3枚そろえるとか。
宿命内に三合会局があり、ひとつの形が完成されている感のある同社ですが、
今年(02年/海午)は、秋の陽を美しく引き立てる守護神年で、
美しい時を刻むことができるでしょうか?

音楽業界も低迷期で、カバーなど過去の遺物に頼らねばならないほど、
枯渇しているようです。
見るのも聴くのも鳥肌がたつような、陰気なオトコにあやかってもどうかと思いますがね(嘆)。
リズム時計は、年支「寅」・月支「戌」・日支「午」の地支火性一気で、
原則目下や顧客を喰いものにする傾向。
しかも、月支・日支共に「陽」で、クドさは執拗なものがあります。
それら火性が年干の「鉄」(DNA禄)を集中して溶かすのですから、財は残りにくいでしょう。
また、10年運の「50歳宝巳」は、クドい「陽」を干合し水気を生みそうですが、
虚の水分では効力薄く、年支と害の関係では、そうそう前に進めません。
しかも、宿命水分ゼロ(DNA車/牽なし)の野人でなりふりかまわず。
今年(海午)はようやくの守護神年で一息つきたいところですが、
中途半端な商品で話題づくりをしても、簡単に見透かされそうですよ。
DNA「鳳」主導らしい、遊びと思いつきしか感じられないのです。
大時計としての価値もなさそうですし、買う人の気が知れず。
「寅」年生まれ「陽午」は、現実性あまりなく、キワモノで終わり!
読者メール(木申)→
最近、私の家のそばにもカラスが増えて困っています。
10月14日(草卯)の朝日新聞に、
カラスの撃退グッズを開発した人の記事が載っていましたね。
その人とは、
杉田昭栄(52-0626/雨卯)宇都宮大教授。
時間のかかる雨らしく、カラスの弱点が舌にあることを発見するのに3年かかったとか。
カラスの嫌いな味のするポリ袋を、年内に商品化する予定とのことですが、
表裏ありの人に期待しても大丈夫でしょうか?

この人は本当に学者なのですか(笑)。
DNA「禄」主導は、自己愛のパフォーマンス男。
「禄+牽」は、決断力希薄のサラリーマン的発想。
「禄+鳳」は、口だけ。
「禄+石」は、他力本願。
「禄+司」は、自制心欠け仲介能力のみ。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の、バブリー夏生まれ野人で、
辰巳の生年冲殺ですから、商品化して満足をしたいのでしょうが、
せっかくの10年運「44歳宝亥」も、月干「陽」と干合すれば、
月干は「海」に10年運も「雨」になり、藻くずのように流れていきます。
しかも、「雨+禄+午月」は、寸前のところでパートナーに裏切られるのですから、
表裏人間でもあり、信用ならないでしょう。
現代は動乱期。したがって、カラスも生きねばならず、戦争状態です。
それを、研究用の「7羽には愛着を感じる」なんていうようなトボけたことを言ってる輩は、
如何なものでしょう。
また、たしかにカラスは、都会の害鳥です。
しかし、それを増殖させたのも人間です。
仮に人間社会の繁栄と安全を願うなら、
彼らが都会に棲むことができない環境づくりを行政主導で行わないと、
意味がないように思われます。
ポリ袋を小手先の改良でなんとかするより、
彼らの行く先をつくるか、もっとネズミやゴキブリでも好んでもらえるよう、
協定を結ぶしかありません(嘆)。
 
■2002年10月16日(水)灯巳
不遜。表で企業CMを取りあげたアコム(78-1023/山午)。
DNA「貫」主導は、状況環境により変化。好き嫌い激しい。
「貫+石」は、一見社交的に見えるが、実際は独裁者の様相。
「貫+貫」は、頑固一徹な利己主義者。
「貫+禄」は、素直ではなく計算された自我。
つい、笑顔にひっかかったら最後、骨の髄までしゃぶられる(笑)。
「山+貫+戌月」は、守備本能の権化で究極の蓄財。
10年運初旬「5歳宝酉」は、気づかいと女性的感性が付加されたが、特別条件はなし。
しかし、「5歳宝酉〜75歳木寅」がターボ運(子丑天冲殺まわり)で、何をしても目立つ。
現在の10年運は、「15歳鉄申」で、積極的に広報活動にいそしむ時期。
宿命の特長は、エネルギー261点で土多。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で山崩れを起こしやすいので、
蓄財ばかりか何か名誉的役割を奉仕にすりかえた事業でも展開していかないと、モロい。
年干支と日干支の同一は、表裏ないが、金貸しには変わりない。
世間を天秤にかけながら、しぶとく生き延びる。
「山午」は子丑天冲殺でももっともパワーのある干支で、
感情を表にださず、存在じたいが強い。
粘ってもダメなら諦めも早く、子丑のなかでは運の動きが早い。
来年(03年/雨未)は、干合支合で何か大きな動きがあり注目されそうだが、
守護神ではないという所が、ミソ。
このまま成長し続けると、「75歳木寅」では、
銀行をも脅かす存在になっているようで、とにかく恐ろしい。
中田英寿のトランクの中はスナック菓子●
読者メール(陽午)→
野菜嫌いで有名な中田英寿(77-0122/畑卯)。
日本代表に参加するため、トランク2つと共に帰国。
トランクは、10泊以上の荷物が収納可能なアルミ素材のドイツ製。
その中身はなんと大量の『スナック菓子』/が溢れていたとか(笑)。
DNA『貫』主導でも、好き嫌いが激しすぎるのでは?
プロのサッカー選手としてカラダが資本なんだから、
少しは食事に気を遣うべきではないかと思うけれど。
健康な時はわからなくても、大切さに気づいた時にはもう遅いのです。
って、彼がどうなろうと私は知ったこっちゃないけど(爆)!

ほんと、この10年運干合支害のみすぼらしい「畑」がどうなろうといいけど、
どっかの国から運んだ松茸じゃないんだから、
もっと大々的に報道して、物笑いの種にしてほしいものだね。
で、あやつは国産じゃなくて、長靴半島でこさえたスナックじゃないと、ダメなのかい?
もっとも日本メーカーだって、こんなのにCMでてもらうつもりはないだろうから、いっか(笑)。
読者メール(畑酉)→
海外のお客様の接待におなごの盛り上げ役が、
欲しいと言うことでかり出され飲んできました。
まだまだ胃がもたれ気味なんですけど、お客様と一緒に豪快に天ぷらを食しました。
うげ。その後は、赤坂のクラブっつーんですか、
そんなところまで、つきあう羽目になりました。
もちろん期待されているところの、道化役に徹し。
飲み過ぎでマジ気持ち悪いっす・・・。
しゃっくりが止まらないっす・・・。
ホステスさんもいるし、私もオヤジの一員になりはて、気分は宝塚の男役でした。
いやぁ、プロの人の接客はすごいですねえ。
っていうか、冷静な目で見てしまうと、一言で申しまして
『男って、なんてくだらんことに散財する生き物なのだろう・・・』って感じ。
あんなもんに行って、後ですんごい請求がくるんですから。
ご飲食代一式○万円也。消費税も内訳もあったもんじゃねー。
殿方は、あれで癒されてるんですかね?

どこの国の人かしりませんが、そんなんで本当に癒されるのですか?
疲れるだけで日本人が誤解されないか心配です。
ちなみに当方はかつてそのような場所に付き合いで行ったことがありますが、
生年月日を言われて鑑定させられて、ただ疲れるばかり。
で、同行者がカネを払っているのですが、アホらし。カネもらえよ!
読者メール(鉄寅)→
仕事中、外出することが結構あります。
たいてい急いでいるので、青山でも銀座でも渋谷でも、制服のまま行っちゃうんですけど、
今日は制服のまま文房具屋に行ってしまって、さあ大変。
『○○はどこですか?』『このメーカーの××を探してるんですけど・・・』等々、
つかまりまくり。シカトしたりしたら伊東屋のクレームになってしまうかもしれないし、
『少々お待ち下さいませ』などと言って、店員を呼びに行ってしまってる自分がウザイ!

コートの季節を待とう(笑)。
その他、私の職業病。外で道を訪ねられると案内してしまう。
自分の買い物も必要以上の笑顔。輪ゴムを指に装着していないと落ち着かない!?

腕じゃなくて、指なのがミソかい?
読者メール(木申)→
久しぶりに早く帰ると、テレ東『開運!なんでも鑑定団』(夜8時54分〜)がついてました。
オープニングで、アシスタントの
吉田真由子(宝亥)が、
最近姉とカフェバーを始めたとかって、
島田紳助(鉄寅)が言ってました。
寅卯天冲殺が身内と何かやってもダメですよね?

それ以前に、喰えないからなのか、ヒマなのか知りませんが、
二足のわらじがマズイでしょ。
それより、
京本政樹(雨卯)とのことは、どうなったんだろうね?
読者メール(木申)→
杉並区(32-1001/草未)が、来年03月にアニメ資料館をオープンさせるそうですね。
杉並区には、アニメスタジオが50社以上あり、
貴重な資料が保管場所に困り、処分されるケースも多いため、
同区が引き取って、文化を保存するのが目的だとか。
調べてみると、同区では、01年1月に『アニメの杜すぎなみ構想』なるものを打ち出し、
既に『アニメ匠塾』という、
将来アニメスタジオで働く意志のある人のための研修まで開かれていました。
アニメを地場産業にするのが目標らしいですが、
構想を打ち出したのが、条件なし天冲殺+干合年では、挫折も時間の問題でしょうか?

杉並区は、DNA「車」主導で、犠牲的本質ながら単細胞。
気持ちはわからなくありません。
「車+牽」は、忍耐力あるように見える。
「車+禄」は、ルールに縛られるのが苦手。
「車+玉」は、考案即実行のわかりやすさ。
「草+車+酉月」は、にぎやかで根にもたない闘争心。
宿命の特長は、エネルギー220点。
辰巳天冲殺もあって、けっこう現実的で、
何かの役にたつだろうという発想で、腰をあげたわけで、あまり文化の香りはしません。
10年運初旬「8歳山申」は堅実。特に条件もなく、
「68歳海寅」に入ったところで、何か母性本能を発揮したようですね。
しかし、あまり稼働力のない塩水漬けの「草」に出来ることは、
せいぜい自らが漬け物になるくらいで、そうそう大それたことはできません。
もくもくとやるのが「草未」ですが、
役所のやることとはいえ、害年までには遅くとも頓挫しそうです。
 
■2002年10月17日(木)山午
八木亜希子が結婚した毒の中●
敗北。バブリー夏生まれ、宿命に正式な配偶者成分(木)ゼロの、
元フジテレビの
八木亜希子(65-0624/畑酉)アナが、
事もあろうに大学時代の同級生と害月の10月14日(草卯)に入籍したことがわかった。
現在にも未来にも希望がもてない輩は、
過去に立ち戻り安住を求めるようなマネをするが、それには全く成長が見られない。
さらに、当分は遠距離婚だというから、開いた口が塞がらない。
結婚とはひとつの屋根の下に住んで、互いの人生に責任をもつことである。
もっとも、八木の10年運は「34歳陽戌」の忌み神害。
「陽」は、DNA「玉」だから、過去に引き戻されての害。
今後は「34歳陽戌/44歳灯亥/54歳山子」の変剋律10年運で、
精神苦を伴えば才能が磨かれる予定。
しかし、10年運の稼働条件なく、何となくここまできた八木が、
(仕事上)今後大きく注目されることはない。
浅はかで地味な人のすることは、華にならない。
水9天才柳沢教授 山口智充に精彩なし●
水9「天才柳沢教授の生活」は、またまたマンガ原作の駄作。
こんなものが、14年も連載されているという雑誌のレベルも相当低いのではないだろうか。
演出もSPEED感なく、いらいらするばかり。
女児しか生まれない教授の結婚も疑問だが、キャスティングもひどい。
とうのたった
松本幸四郎(42-0819/木辰)をだしてくるのなら、
ついでに実娘の
松たか子(77-0610/山戌)や
息子の
染五郎(木辰)を起用するくらいしてくれないと、楽しめない。
戸田恵子(灯亥)はあちこち出過ぎで、嫌悪感いっぱいだし、
嫌みな
国仲涼子(79-0609/灯未)に、
軽薄なだけの
佐藤隆太(80-0227/鉄午)の恋人というのもシックリせず。
川原亜矢子(71-0405/鉄申)は、簡単に泣きわめくし、まったく味もなにもない。
夫役の
山口智充(69-0314/山子)は天冲殺なのに出ているだけで、
周囲に遠慮しているのか精彩なし。ボケっとしてるなら、ヤメとけ。
ただひとつ気にいったのが、ドラマではボロクソに言われている、陶芸作品。
高度なセンスの現代作家のものを使っている。
前衛的でもあり、かわいらしさもあり。ぜひ、使ってみたいと思わせた。
あの作品を駄作と決めつけるなら、作者は怒るべきだ。
感電。元BOOWYの氷室京介(山辰)や布袋寅泰(鉄午)らと幼なじみで、
17歳でエレキギター練習中に感電死した、
カリスマ画家の
山田かまち(60-0721/鉄戌)の生きざまが、
守護神年で映画「KAMACHI」になり(来夏公開)、
Lead谷内伸也(87-0922/木戌※)が主演することがわかった。
夏生まれの山田は、10年運「16歳草酉」の干合支害10年運の
忌み神年(77年/灯巳)の忌み神害日(08月08日/灯酉)に非業の死をとげたが、
忌み神とはいえ存命中なら「36歳灯亥」の名誉の10年運の守護神年に復活することになる。
伸也は生月冲殺で日月害持ち。
日座冲殺特有のオーラを持つが、今年(02年/海午)は改良改革。
10年運も守護神に入り、これからの注目株。期待していいだろう。
ところで、じり貧氷室が布袋と同じ東芝EMIに復帰し、
BOOWY再結成かとの情報もあるが、過去に立ち戻るのは意味がないし、
「山」が海外へ行ってボロボロになっただけの氷室に、かつての魅力なし。
害持ちの布袋は、そこのところを良く考えることだ。
読者メール(畑酉)→
会社を中抜けして、隅田川のほとりを歩いていたら、
『薔薇の十字架』の撮影をしていました。
ダークカラーのスーツに身を包んだ
三上博史(海戌)と、
ベージュの上下にグッチらしきバックを肩にかけた
天海祐希(鉄戌)が、
何やら話しながら川べりを歩いていくというシーン。
三上は、顔立ちのせいか、遠目にもすぐにわかりました。
感心したのは、天海が本番以外は、片時も黒い日傘を手放さなかったこと。
おぉ〜芸能人ってばこういう努力を重ねて、白肌キープしてるんだぁ・・・って感じ。
さすが、花王ホワイトニングディープサイエンスのCMに出てるだけのことはありますね。
っていうか、昼っぱらからコーヒー買いに外に出てぶらついてるのがバレバレですね(笑)。
一日オフィスにいると息が詰まるんだもん・・・。
昼下がりの事とて、周囲には休憩中(?)のサラリーマンとかが、まばらにいるくらい。
IBM箱崎ビルが目の前にある、リバーサイドでの出来事でした!

ああいうのは、ロケしやすい所でしか撮っていないからなあ。
私だって、本当はいろいろ疲れてるのだ(多分)!
なのに、周りは気づいてくれないよ〜。
今週だって半月の出張あけで、疲れてるわ、仕事はたまってるわで。
でも、つい々元気に会社にいってしまう・・・。
これじゃあ、同情買うのは無理ってものかも?!

いいんだ。今年は走り続けないと、塩漬けだ!
読者メール(木申)→
カシオ(57-0601/木辰)が、腕時計『Gショック』の最高級機種を
11月23日(草未)に発売するそうですね。
光発電で電池要らず、電波を受信して時刻を自動修正という優れものだそうです。
Gショックと言えば、83年(雨亥)04月(陽辰)に第1号が発売され、
97年(灯丑)頃には、1万数千円のものが、
50万円で転売されるほどの人気があったものですね。
あのデザインのどこがいいのかわかりませんが、
その頃の10年運は、『32歳畑酉』で、引力本能を発揮していたのでしょうね。
今は、それも抜けて、『42歳鉄戌』の天剋地冲10年運。
今年(02年/海午)は、年干『灯』が干合すると、木性の天干一気完成で、
発売日も『草』で強化となると、昔のように注目されるのでしょうか?

カシオは、DNA「鳳」主導で、バブリー夏生まれの遊び人です。
また、懲りない「木辰」のDNA左3「禄」は、かかわった相手の財を消耗させる意もあり、
かかわったら大変な会社です。
今年(海午)は、木性一気の完成と守護神年で、
一瞬注目されるように思えますが、時代錯誤もいいところ。
10年運「鉄戌」は、干合した年干と月干(ともに草)を干合させ
「宝」にすれば名誉がキーワードになりますが、
夏の「木」に「鉄」や「宝」が多くなると、水分がなくなりスカスカ状態ですから、
何かの拍子に簡単に伐られてしまうということです。
年支も「害」ですから、かつての栄光もどこへやら、
進むに進めずもがいている状態で、一時しのぎといったものでしょうね。
発売日(草未)は、強さもなく非個性で、期待ゼロです。
読者メール(木申)→
つくばマルチメディア(95-0927/宝酉)が、
ホームページの地図上から選んだ地域の住民に、
電子メールを一括送信するシステムを開発したそうですね。
自治体が防災情報を特定地域の住民に送信したり、
スーパーが顧客に対して最寄りの店舗の特売情報を送れるとか。
送れるようにするためには、予め個人情報を入力しておかなければ、いけないんですよね?
10年運初旬『4歳陽戌』と日干支が干合支害の会社の
システムに情報を預けて大丈夫でしょうか?

大丈夫な訳はありません。
こんな火性ゼロ(DNA車/牽なし)の会社が信用できますか?
それが干合支害10年運ですよ。
土性もゼロ(DNA龍/玉なし)っていうことは、
情報収集能力にも問題あり、垂れ流しの危険も大です。
たとえ、守護神年だろうと、DNA「貫」主導で要領悪い、
毒にも薬にもならぬ「宝酉」に、大切な情報など、預けられる訳もないのです!
 
■2002年10月18日(金)畑未
木9逮捕しちゃうぞ 伊東美咲を活かさない原沙知絵
木9「逮捕しちゃうぞ」も、なんのヒネリもありはしない漫画原作。
だから、演出もそのノリ。
特別出演なみの
伊東四朗(雨酉)も渡辺えり子(陽寅)も、
まるっきり抜きっぱなしで、シメる人が誰一人いないという状況。
むろん演技もロクにできない、グラビア出身者をそろえた婦人警官軍団では、
干合天干一気(化火)で金性ゼロ(DNA龍/玉なし)、
実生活では補佐役タイプの
原沙知絵(78-0501/雨亥)の、
演技がマシに見えてしまうのだから、恐ろしいことだ(他のメンバー、ほとんど棒読み)。
しかし、売り出し中の
伊東美咲(77-0525/海午※)を使うならば、原は邪魔。
原(雨亥)が伊東の年干支(灯巳)を、天剋地冲してしまうので、良さは半減。
実際に伊東が大ミエを切ろうかという時に、
原がシャシャリでて、ぶち壊すシーンが目にあまった。
エネルギー319点ながら水5点と最弱の伊東に、
大立ち回りは難しくも、こちらも干合天干一気(化木)。
今年(02年/海午)は律音だし、子丑といっても頼りにならない原などは、一蹴してほしいゾ。
干合支害持ちの
吉岡美穂(79-0203/宝丑*)は、
今年は害年らしく、不健康そうで目の下のクマが目立った。
スタイルいまいちの、このでくの坊並みの人が、
何故オトコどもに人気があるかは不明。
しかも埋もれている。埋もれているといえば、
河村隆一(鉄子)の元同棲相手の宝積有香(75-0706/雨丑)が、
月日害持ちらしく、妥協の害年で久しぶりに登場。
といっても、あとで登場人物一覧で知る始末(笑)。
唯一健闘は、年日害持ちの
乙葉(80-0128/鉄子*)。
背の高い人が多い中で、内勤の無線係を眼鏡つけて演じていたのには、
少なからず味わいを感じた。こういう設定なら、楽しめる。
しかし、全体的にむさ苦しく、キャスティングに新鮮さなし。ただの子供だまし!
川村亜紀は事務所と衝突し行方知れず●
逃亡。いわゆる巨乳アイドルの川村亜紀(80-1015/宝酉)が、
所属事務所のイエローキャブをクビになったそうだ。
「私立探偵濱マイク」などにも出演し、芝居心に目覚めた川村が、
グラビアやバラエティ優先の事務所と衝突したのが、理由といわれている。
川村は「貫」主導で、好き嫌い激しい。
子丑にしては、比較的ヤワな「宝酉」とはいえ、
秋生まれ(申年戌月で方三位あり)で、それなりに強い。
「貫+玉」は、その場の流れを読む。
「貫+貫」は、利己主義。
「貫+牽」は、雑な手段。
宿命の特長は、エネルギー242点で、木性ゼロ(DNA禄/司ゼロ)。
アイドルには必要不可欠な引力本能が、未知数のため、
彼女の気持ちはわからない訳ではない。
月干支「陽戌」と日干支(宝酉)は、干合支害の関係で、
ひとつのことを続けていくのは難しい性分だし、
どうせ訳の分からんオトコに唆されたのだろう。
こういう人を使う事務所の気が知れない。ただいま、行方知れずとか。
清水國明は自然愛好家という売名●
愚挙。滋賀県議会で10月16日(灯巳)に、
琵琶湖レジャー利用適正化条例が可決・成立した。
これに対し、同条例の外来魚再放流(リリース)禁止の規定に反対している、
タレントの
清水國明(50-1015/雨未)ら釣り愛好家2人が、
同日リリース禁止に従う義務がないことの確認を求める
訴訟を起こす意向を明らかにしたようだ。
琵琶湖条例は、DNA「禄」主導で、奉仕の精神抜群。
「禄+鳳」は、説得力あり。
「禄+司」は、橋渡し役。
「禄+牽」は、実直。
宿命の特長は、エネルギー278点あるも、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、実力行使は有無を言わさず。
自然愛好家とは名ばかりの清水は、DNA「龍」主導で、落ちつきなし。
「龍+牽」は、プライド高く、庶民派風貌も、外面だけ。
「龍+禄」は、視野狭い。
「龍+玉」は、本音は別。
「龍+司」は、用心深い冒険心。
今年(02年/海午)は、妥協で外堀を埋められる「雨未」。
さらに10年運「48歳宝卯」は、月干(陽)干合で、塩水にさいなまれる。
しかも、運気低迷の外天冲殺で、立場が悪い。
そもそも、人間の遊興のために、愚にもつかない外来魚を大切にするなど本末転倒。
自然破壊を促進しているバカ者など、釣り愛好家でもなんでもない。
バカらしい売名行為だ!
読者メール(木申)→
不妊相談の体制を充実させようと、治療にかかわる産婦人科医や看護師らを中心とした、
日本不妊カウンセリング学会』が誕生するそうですね。
その予定日は、11月02日(木戌)。
『木戌』には育てるという意味があると言っても、
不妊治療が自然に逆行したものであることを物語っていますよね?
この学会の行く末は、どうなりますか?

この不自然な学会は、DNA「禄」主導で、
奉仕がどうのというより、体制を認めさせようとするのが狙い。
「禄+調」は、異端的な発想。
「禄+禄」は、頑固で不器用。
「禄+龍」は、視野が狭く、一方を助けても一方を見殺しにするような面あり。
「禄+車」は、礼儀に欠け、ルール無視。
「木戌」ばかりか、10年運初旬「9歳畑酉」の、
初旬干合支害10年運天冲殺の学会なんか、恐ろしい限り。
自然界に挑戦するなど、大それた考えの人達のやることは、
コントロール不能で収拾がつかなくなりそう。
格好ばかりで、話にならん。
こんなことより、不自然な形で生まれてきた子供のその後がどうなったかを研究でもして、
警鐘をならしたほうがよほど、ためになるように思うのだが。
子供が産まれない人は、無理に出産すればどんな子供が産まれるか、
子供をもたないことで、どんな役割を与えられているか、
はたまた不自然な結婚をしていないか、もう一度考えるべきだし、
これらをビジネスにしている不届き千万な連中の片棒をかつぐような、
学会には妙な役割がつきまとうということが、良くわかった。
読者メール(木申)→
営団地下鉄(41-0704/雨丑)が、04年(木申)4月に民営化され、
『東京地下鉄株式会社』になるそうですね。
JR東日本、東海、西日本につぐ第4位の規模になるとか。
民営化は昔から言われていたことですが、害年に決定されるようでは、
新しい会社も期待薄ですよね。
新しい設立日も04月01日なら、『鉄戌』の生月冲殺ですし。
95年度から経常黒字を続けているそうですが、
どうせなら、都営地下鉄と一緒になって、運賃を安くして欲しいです。
月日害持ちの最後は、どうなりそうですか?

害持ちは害年に動きがあることが、また証明されましたね(笑)。
営団地下鉄は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強い。
「禄+司」は、現実にとらわれすぎ。
「禄+車」は、淡々としたSPEED。雨ですから、ノロく各駅停車。
「禄+龍」は、やみくも。
「禄+調」は、発想だけはユニーク。
「雨+禄+午月」は、相手に裏切られる。
私鉄に相互乗り入れされたあげく、徹底的に利用されてるじゃんか(笑)。
京急と西武新宿線とだけは、相性が悪いのか、無縁のようだが。
さて、バブリー夏生まれでも、人々には嫌われない「雨」。
10年運「61歳宝丑」のDNA「龍」の改良改革となって、いよいよ民営化。
もし、「鉄戌」だと、しょっぱな(2年目の草酉)から事故が心配。
都営地下鉄とは、その歴史も過程も異なりそうですし、
おいそれとは融合できない見込み。
いまさら民営化と言われても、運賃値下げなど、ひっくりかえってもなさそうだし、
新路線も期待はできず。成長のなさそうなスタートだな。
 
■2002年10月19日(土)鉄申
相川七瀬がカバーする出来損ないの六本木心中●
素人。最近腹立たしいのは、いわゆるカヴァーブーム。
創意工夫でヒットをつくりだせないものだから、
安易というかやむをえず、過去のヒット曲のリメイクが、チャートをにぎわしている。
セルフカヴァーならまだしも、いやしくもプロなんだから、
カラオケのノリで小金を稼ぐのはヤメてほしいものだ。
なかでも、聴くに堪えない代表が、出産して顔にツヤもハリもなくなり、
どこかのオバさん(30代後半にしか見えんぞ)と見まがうほどの、
相川七瀬(75-0216/雨巳)が唄う、
84年(木子)のヒット曲「六本木心中」(アン・ルイス/雨卯)。
声はでてないし、リズム感もなくなったし、いったい何しにでてきたのだろうか。
「六本木心中」と言えば、若き日のとんねるずや
前田耕陽(山午)・川上麻衣子(木午※)などがアンニュイな日々を演じ、
深夜ドラマの草分けとなった『トライアングル・ブルー』の主題曲。
表面だけなぞっても、意味はなし。
しょせん、月日害持ちが、妥協がキーワードの条件なし天冲殺でやっていることだ。
カヴァーするなら、よほどの新解釈とヒットさせる自信がないなら、やるな!
読者メール(木申)→
日本通運(37-1001/宝酉)が、産業廃棄物法違反があったとして、
産業廃棄物のリサイクルを広域で進める際の優遇措置である
『広域再生利用指定』を、取り消されたそうですね。
94年04月に同指定制度を導入して以来、初めての取り消しとなるとか。
日通は、最初国策会社だったというのを、今回初めて知りました。
さすが、生年冲殺らしいですね。
今年(02年/海午)は、年干支の干合支害で苦しいようですが、
今回のことはどれくらい痛手になりますか?

日通は、DNA「貫」主導で、頑固。
「貫+龍」は、質素。
「貫+貫」は、融通性なく、利己主義で懲りない。
「貫+車」は、単純短気。
「宝+貫+酉月」は、用心深いだけ。
ようは、物を運ぶしかノウのない会社です。
宿命の特長は、エネルギー199点。「丑」年生まれ「宝酉」は、現実性なし。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、奉仕の気持ちもマジメさも何もなし。
10年運初旬「3歳鉄戌」は、月支・日支共に害となり、内部は荒れ放題。
荷物はぞんざいに扱うでしょうし、信用なりません。
それが、現在の10年運「63歳陽辰」の名誉の10年運(DNA牽)で、
年干干合(灯→草)で虚の木性の出現と干合支害(年干支の灯丑)により、
馬脚をあらわしたようです。
もともと「宝酉」は、毒にも薬にもなりません。
いい加減な仕事をしていれば、守護神年も何もなし。
こんな調子では、06年(陽戌)には、もっととんでもないことが起きそうです。
大々的に報道されてはいないようですが、環境汚染をナメきっているような会社は、
免許取消でもなんでもしてくれっていう感じです!
読者メール(木申)→
『日本一スタイリッシュな放送局』をうたい文句に、
横浜市青葉区を中心とした多摩田園都市に『
FMサルース』が、
10月20日(宝酉)に本放送を開始するそうですね。
この放送局を運営するのは、
横浜コミュニティ放送(02-0715/木申)。
午未生年生月が子丑の月日害持ちを、産みだしたというのも面白いですよね?
月日害持ちでは、日本一スタイリッシュなんて、もちろん程遠いですよね?

サルースは、ラテン語の挨拶を意味する「Salus」からとったそうで、
「人々が出会い行き交う場所を目指す」とか言っているようですが、
だったら「畑」がその象徴であり、何も考えていないことになります。
DNA「車」主導で、騒々しいだけ。
宿命には木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、優しさもなければ、
カネには糸目をつけずということですか・・・。
「午」年生まれ「宝酉」は、もめごと大好き。
月と日の害を加味しても、スタイリッシュはおろか、
質の悪さとギスギスした紛い物の宝飾品といったイメージですね。
もともと「宝酉」は世渡り下手で、融通効かず。
屁理屈をならべることには長けているのですから、
親会社の横浜コミュニティもDNA「調」冲殺主導を活かして、
日本一グチの多い放送局を目指しましょう。
なおかつ「午」年生まれ「木申」のギャンブル大好きの性癖から、
愚にもつかない遊興情報でも、流した方が性にあっているようです。
 
■2002年10月20日(日)宝酉
新築。ヤクルトの古田敦也(海辰)と病みあがり中井美穂(木子)夫妻の、
世田谷区深沢の敷地300坪・7億円大豪邸が、
来年(03年/雨未)完成する。
古田は生月冲殺だからヨシとして、中井は害年。
今度は、何が待ち受ける?
読者メール(鉄寅)→
『いい夫婦の日』って、なんだよそれ。
→11月22日。どーでもいいけど小室とKEIKOが結婚する日。
三△前の改札前に1週間ごとに設置されるチラシがあるんですけど、
来月分のに通告なしに商品がエントリーされた。
その名も『いい夫婦仲良し丼』。
勝手にネーミングされたー(しかも内容未定)。
『22日(火)に写真撮りなんで考えといて、よろしく〜』だとよ。
ああーーー勝手勝手勝手だよ、▽越は。
以前も『イタリア丼』(なんじゃそりゃ)、を要求されたことがあるんですけど、
それはさすがに断った。ウチの△ツ丼が売れてるからって、
なんでもかんでもこじつければいいってもんじゃないだろ。
どんなんを作るかで、ウチの調理と営業でけんかになってます!

いいんじゃないの、おいしければ。そんなもんだって。
あまり深く考えないのが、天冲殺のコツ。
話題になって、パッパッと売って、
あとは「んなの、あったっけ?」という顔しとけばいいの。
勝手も何も、わざわざチャンスをくれて、ありがとうでしょ。
眼中にないとこや、やっても意味のないとこは、無視なんだから。
イタリアならイカスミでも使っとくとか、仲良しならタコでもいれとけよ(笑)。
読者メール(陽午)→
相川七瀬(雨巳)のオフィシャルHPを見たら、
『喜多寺』の名前で、昨日の移動に書かれた相川七瀬の部分だけが、
まるごと、BBSに貼り付けてありました。
ファンは、先生本人が書き込んだと思っているようです。
パワーダウンしたのは、誰が聴いても明らかなのに、認めたくないんだなぁ?!

ま、元の文章を書いたのは間違いないんだけど(笑)、ヒマな人もいるなあ。
でも、考えようによっては、スゴイ宣伝かも。
年末に向け、青息吐息なんで、どうでもいい。
読者メール(木申)→
iモード(99-0222/草巳)の契約者数が、3,500万を突破し、
世界最大のISPであるAOLと肩を並べたそうですね。
NTTドコモ(00-0401/畑丑)では、『世界最大のISPになった』と宣言したとか。
今年(02年/海午)は、宿命にない水性年で、注目されるのも頷けますよね。
生年生月のiモードは、親(NTTドコモ)の害年もモノともせず、
携帯電話の特性を活かして、これからも伸びていくのでしょうか?

春の「草」でも、「卯」年「寅」月と木性の根っこがあり、基盤が強い球根状態。
生年生月だろうと、月干には「陽」もあり、あとは成長をうながす水さえあれば、
発芽して伸びるのだから、今年(02年/海午)と来年(03年/雨未)は相当いけそうですね。
親会社も火性のない野人なのだから、傍目を気にせず、そりゃお祭り騒ぎでしょう。
反動はどこかにでるのは覚悟しても、何かで大きく注目されるのが、天冲殺。
未来永劫このシステムが続くわけないのですから、一時的でもかまわないんですよ。
読者メール(木申)→
世界銀行(45-1227/鉄午)が、日本人職員を増やすために、
日本での求人ネットワークづくりに乗りだすそうですね。
日本でも転職や失業が増え、
専門性の高い実務経験者を採用できる可能性が高まったためとか。
酉(9)年、子(12)月、午(6)日の最弱の組み合わせですが、
日本の失業対策に貢献できるでしょうか?

DNA「調」主導、エネルギー134点。弱そうでペラペラな「鉄」ですね。
今年(02年/海午)は、月干支「山子」が、「53歳木午」の天剋地冲10年運の、
年運天剋地冲で、実は厳しいのではないですか?
米国につぐ出資者の日本人が、
全職員8500人中150人しかいないという、もっともな理由をつけていますが、
10年運(DNA禄)を加味すると、表向きなんとかかんとか理由をつけながら、
年運(DNA鳳)を使った宣伝をしていると見えます。
人さらいをして、カネをひっぱりだそうとする魂胆では?
 
■2002年10月21日(月)海戌
評判。映画『ドラゴンヘッド』の撮影のために、
ウズベキスタンロケに参加している
SAYAKA(山寅)の評判がすこぶる良いらしい。
挨拶ができ、敬語が使えるというものだが、
水分ゼロ(DNA禄/司なし)の生月冲殺、
表裏なしの彼女が、自己保身のために身につけたもの。
しかも、そういうことですら、母親ではなく父親の教育が良かったと言われる始末。
当方が気になるのは、いくら仕事とはいえ、「山」が海外へ行かされていること。
可愛い(笑)生月は、旅にだせと言っても、
それは他人のメシを喰わせろということ。
早くどこかの事務所に預けてほしいものだ。
読者メール(木申)→
国民生活金融公庫(99-1001/陽戌)が、
消費者の視点に近い女性の発想が、
新ビジネスの立ち上げでは優位だと発表したそうですね。
ある意味当たり前のような気もしますが、女性を評価してくれるのはうれしいです。
でも、条件なし天冲殺の月日害持ちのレポートでは、
あまり期待してはいけないですよね?
初旬『3歳木戌』の特別条件付天冲殺10年運が稼働している公庫は、
女性を応援してくれるでしょうか?

国金は、DNA「司」主導で、本質が非常に堅実体質。
「司+玉」は、商売のためなら、何でもする。
「司+鳳」は、忍耐力。
「司+調」は、個人商店的。
「司+牽」は、感動希薄で保身術優秀。
「陽+司+酉月」は、格好は気にせずカネ勘定。
「陽戌」は庶民的ですが、現在のような動乱期では、
女性は堅実体質ではなく、ひたすら戦いを挑むのです。
むしろ、この時代は男性が、コツコツと励むのです。
また、10年運が異常環境の改良改革となると、条件なし天冲殺ということでもあり、
心にもない発言(左3が鳳と主導の司の害)が産まれます。
この姿勢は、せいぜいここ1〜2年のことであり、とても信用できるものではありません。
それこそ、てっとりばやく気が変わらないうちにと言いたいところです。
読者メール(木申)→
国民体育大会(46-1101/畑卯)で、38年間続けてきた開催地の優勝が、
今年の第57回国民体育大会『よさこい高知国体』で、
途切れることになることが、確実だそうですね。
県外から有力選手を採用するなど、
過去の開催地が行ってきた強化策を高知があえて取らなかったためとか。
そもそも施設や運営に莫大な費用がかかり、
開催県に大きな負担をかける体育大会が、今どき必要なのか、疑問なのですが、
これを機会に、国民体育大会は、変わっていくのでしょうか?

国体は、DNA「石」主導で、協調性和合性の象徴で、
「石」×3もあり皆んなで仲良くがテーマです(笑)。人が集う「畑」らしいですね。
「石+石」は、優柔不断の変わり者。
「石+車」は、目的遂行のためには有無を言わさず。
「石+玉」は、理論理屈で乗り切る。
「畑+石+戌月」は、子供っぽい和合性で、順送りという意もあり。
宿命の特長は、水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、優しさなし。
渇いた土なのですが、それが10年運「48歳雨巳」で変化の兆しをみせ、
次旬「58歳海辰」の年干支と月干支の天剋地冲、
そして、日支の害で終焉を迎えそうです。
1都2府43県全部回れば、気がすみますね。
これには、
橋本大二郎(47-0112/宝卯)高知県知事の意向が強く働いているようです。
「これまで最下位に近い高知県が、開催県になっていきなり優勝するのはおかしい」とは、
たとえ条件なし天冲殺でも、干合天干一気の変人らしい発言じゃないですか。
なるほど天性の善人「宝卯」ですね。
天冲殺とは善し悪しは別に、思わず本音がでるものです。
 
■2002年10月22日(火)雨亥
別人。昨日の東スポ・恒例の『六本木黒服情報』にとりあげられた、
デビュー前のプロフィールについた写真とブレークした今の顔がまるで違うアイドルFは、
明らかに藤○×貴(陽申)。
あまりの落差に「やりすぎの声」もあがっているようだが、そう言えば顔の表情が薄い人。
デビューが条件なし天冲殺、仕掛けは天冲殺明けとはいえ、
この世界へのかかわりが条件なしでは、こんな気分転換(笑)をしても長持ちする訳はない。
仰天。東芝グループが社員13万人を対象に、10月から無担保融資をスタートさせた。
銀行による消費者金融参入は驚かないが、家電メーカーが身内相手とはいえ、
大々的に取り組むのは前代未聞。
給料が上がらずボーナスも期待できないご時世に、金利はあっと驚く6.84%。
消費者金融が29%前後、銀行系が16〜17%ということを考えると、とんでもない安さ。
これを担当するのが、
東芝ファイナンス(02-0401/畑亥)。
東芝ファイナンスは、DNA「車」主導で、単純でわかりやすい。
犠牲的本質で、冒険大好き。
「車+龍」は、ひらめきで物事を決める。
「車+司」は、目前の役割に感情通用せずで、利用されやすい。
「車+禄」は、ルールに縛られない。
「畑+車+卯月」は、大風呂敷で壮大な計画をたてても、実現不能。
宿命の特長は、エネルギー153点と軽い。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、石ころのない立派な「畑」だが、
ゆとりなく取り立てはキッチリ。
「午」年生まれ「畑亥」は、内外シーソー。
年干「海」に月干「雨」は、水だらけのぬかるみ。
作物は育ちにくく、金勘定だけ。
2%の仕入れ金利を見ても、4%の粗利は確保できるが、ここが内外シーソーらしい所以。
福利厚生の一環というポーズだろうが、どうせ他から借りるなら、
会社から借りなさいという姿勢は、いかがなものか。
自動車購入・住宅リフォーム・教育費など使途は限定されるもようだが、
社員にしても借りてしまえば、会社に弱味をみせるようだし、さりとて低金利は魅力。
いずれはグループ外にもひろげたいのだろうが、
焦げ付き回収にコストもかかり、実現には相当ストレスが必要かも。
読者メール(木申)→
ラジオのオープニングで、舘ひろし(草丑)の曲(泣かないで)がかかって、
違う番組のようでした。これも舘の害年かもしれないですね(爆)!

こんな古い曲は中高生は知らないだろうし、ひょっとすると舘すら知らないかもしれません。
読者メール(陽午)→
ラジオのオープニングで、グロ単独のしゃべりを聴かされるよりも、
ずっとずっと気分的には良好でした。楽しそうでしたね!

グロ(灯酉)は害月の害日。
守護神害のありがた迷惑なんだけど、野人だから気にする素振りなし。
なお、オープニングは、生ではなく事前収録の一発どり。
リハ・読み合わせ等、一切なし。
もちろん、当方も目をとおすのもなんなんで、
マイクの前に座り、はじめて目をとおしました。
ダジャレ部分は、アドリブです。
神田(宝卯)ディレクターは、「焼き肉ごちそう」するとかだけど、
『栄来亭』希望(笑)。
『麻波25』のMCハンター(木寅)は、結婚してなかったんだー。
その事を聞かれ困っていたようですが、出来なかった本当の理由は、何なんだろ?

互いに実家住まい。あとは、タトゥのことくらいか。
まず、今年(02年/海午)の改良改革を活かし、
子丑なんだし、まず一人暮らしを推奨しておきました。それが第一歩ですね。
MCパッサー(76-0504/陽辰)は、なんだか変わった人のようですね?
辰×3ですからね。成功と失敗は紙一重。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)の309点で重厚です。
辰がそろうと4カード状態。
守護神年の今年の4月に大ヒットをトバしたのは、納得です。
彼も実家住まい。しかし、年干支と日干支が律音の表裏なし。
子丑は上を吹き飛ばす覚悟なら、この宿命ですし文句はありません。
ただし、彼の成功は親の運気の停止または下降ですから、そのことは伝えてあります。
読者メール(畑酉)→
柴咲コウ(草卯)の前例にもめげず、やってるのですねー、
福岡サヤカ(鉄戌)達をCDデビューさせようという企画。うまくいくんですか?
どうもこうもないですよ。スポンサーですからね。
しかし、番組(○ラナイ!)の誕生日は、前のほうにある、
東芝ファイナンスと同じですから、どういうことなのかを考えてください。
だいたい番組にかかわっている当方に、
デビューCDの1枚も届けにこないような義理をかく事務所では、話になりません。
柴咲コウと言えば、深田恭子(山子※)に代わって、
08月から『fasio』のキャラクターになってますね。
最近、TVCMがオンエアされていますけど、メイクが野暮ったくて、びっくり!
真っ赤な口紅が、妙にケバくて一昔前のバブリーメイクのよう。
安くて可愛いのが身上の『fasio』なのに、これは明らかに失敗ですね?

水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人。
ただでさえ頭の鈍い「草卯」が、
年上のオトコなんかと遊び回っているようでは、ダメです。
もともと、品性ゼロなんですから、お里が知れます。
読者メール(木申)→
松屋銀座(24-1201/木寅)が、
95年(草亥)07月(雨未)以来の7年ぶりに、銀座の百貨店売上高トップになったそうですね。
これは、8月中間決算の売り上げですが、
冬の木に、通期でのトップを奪うことができるでしょうか?

松屋銀座は、生年冲殺ばかりか、年干「木」・月干「草」・日干「木」の、木性天干一気。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)で騒々しさより、やや地味ながら重厚で頼りがいのある「森」です。
それが、新しいことに縁のある年(02年/海午)の金性月+半会月(今月が鉄戌)で、
一時的に注目されたようですね。
さらに、初旬「8歳木戌」の成功運型の10年運は、
今年から「78歳灯卯」の守護神10年運に入ったばかりか、
今年は干合で、10年運が「草卯」となり、天干一気が強化されたことも見逃せません。
しかし、昨年(宝巳)の月干支「草亥」の天剋地冲、
日干支「木寅」の宿命にない金性の害年に、全面改装するなど滅茶苦茶。
ちなみに03月は「宝卯」月で、やはり金性月。
このツケはどこかで出てくるでしょう。
競争相手の三越銀座店のオープンが調査できなかったのですが、
巨人優勝セールで盛り返したようで、通期では松屋を上回るようですが、
野口五郎(鉄戌*)の新曲イベント(23日17時)を屋上でやるようなところですから、
レベルは知れています(笑)。
野口は、「初心に帰る」とかいって、
31年ぶりに(公称)15歳でデビューした時の新曲発表会と同じ会場を選んだらしいですが、
間抜けなのか、偉いのか判断に苦しむ(嘆)。
生月冲殺の自己発揮に繁栄は決してないし、
過去に立ち戻る人にも、未来はほほえまないということも書いておきます。
 
■2002年10月23日(水)木子
鶴田真由が在ニューヨーク芸術家中山ダイスケと入籍●
芸術。干合天干一気で日座冲殺の鶴田真由(70-0425/草亥)が、
ニューヨーク在住の芸術家・
中山ダイスケ(68-0106/草亥※)と
12月に結婚するといわれている。
中山は、11月に行われる鶴田の一人芝居の美術も担当しており、
その後に入籍するのだとか。
中山の公式HPでは、01月07日生まれだが、
それでは「牽」主導で、「牽」と「石」しかない、
子供っぽいプライドの野心家にしかならないので、06日を採用した。
もし、野心家だったら、申し訳ないことをしたと思う(笑)。
中山はDNA「龍」主導の、想像力溢れる人。
「龍+鳳」は、一見柔らかいムードだが、内面の葛藤激しい。
「龍+石」は、経済感覚ゼロの職人肌。
「龍+龍」は、ブレーキなしの芸術家。
「草+龍+丑月」は、静かな明るさ。
現在「31歳畑酉」の10年運天冲殺中で、ようやく世間に認知されつつある所だ。
二人の出会いは、昨年(01年/宝巳)の天剋地冲年。
鶴田の天干一気が金性で強化された時期。
しかし、日座冲殺同士とはいえ、同一干支での結びつきは、
異境での特殊感情が作用したとはいえ、鏡を見るようで全く話にならない。
中山が年長なので、天干一気の影響は受けるわけで、
それが彼の次旬「41歳山申」の害となってあらわれるのだろう。
ところで、中山は次のように語っている。
「他人に薦めたい人生設計は、時間を好きにコントロールできる
大きな『勇気』と『あきらめ』を持てる余裕のある人生?」
そりゃ、こんな相手じゃなあ(笑)。
「もし生まれ変わるとしたら、大工さん!」DNAどうりだな。
「これまで一番怒ったことは、韓国での大きな展覧会で、
作品が全て汚されてしまって、責任者がみんな逃げちゃったこと!」
草亥だしね。それを糧にしてください。
ところで、どうせ別居婚なのだろうし、
中山がDNA「玉」年で里心がついただけ。こんな時期に結婚する意味はなし。
山崎まさよし元ちとせと交際情報の薄さ●
失速。本年(海午)律音で人生の折返し地点を迎えた、
山崎まさよし(71-1223/海午)と、
同じ事務所所属の後輩で、
10年運初旬害で聴くだけで不快感100%の声色の、
元ちとせ(79-0104/宝未※)の交際報道。
上がったら落ちるだけの元は、写真週刊誌に奄美時代から交際のある男性の
「猫のエサをやりにくる」姿を激写されてしまったが、
これを薄める狙いと見るのが妥当だろう。
異性の気持ち理解不能の山崎も、あとは落ちるだけ。
元の日干支は山崎の年干支「宝亥」を大半会するとはいえ、実態が見えない。
ここの事務所は、宿命害持ちの
スガシカオ(66-0728/山子)も、
年下女性と入籍するなど、どこかズレてる。
読者メール(鉄寅)→
銀座三越がG優勝セールで盛り返したなんて、ほんまかいなー。
なんかしてるんじゃないの(爆)?『本店に流れて全然だった』って声多数。
その本店だって思った程の成果は上がってないとか言われてますが。
今、ここいらのデパートが驚異に思っているのは意外と丸ビルらしい。
バイヤーに『偵察に行け!』って言われてますが、
丸ビル勤務の人は『もうすでに陰りが・・・』とか言ってるよん!

物見遊山の子連れ主婦と、地方からの観光名所になっているということで、
そういう方も顧客のうちですか?
今日も使えないマネキン(56-0726/木午)は、釣り銭お渡しミス。
お詫びの言葉もなくお客様にいいわけ。私はマジギレしました。
彼女は自分が仕事できてるとでも思いこんでいるのか、
なにを注意しても聞き入れてくれない。
接客態度が良くない、と言えば、『でも今まで一度も苦情を受けたことがない』だと。
お客様には笑顔で、と言えば、
『長いことキヨスクにいて、笑顔を作る必要がなかった』(←そんなわけねーだろ)等々、
あー言えばいいわけ、こー言えばいいわけ、生きていく上での癖だ、あれは。
そもそも、なぜ私が怒っているのかも理解してないようです。
『虫の居所が悪い』程度にしか思われてなさそう。
天冲殺の相手ってこんなもんでしょうか?
しょうがないから、『私がだめと言ったらだめです。
やれと言ったら、しのごの言わずにやって下さい』なんて、子供相手にしている気分、
いや、むしろ出来の悪いロボットか?
キヨスクと三越一緒にされてもなあ・・・って、
あれをキヨスクと思ったらキヨスクに失礼ですね!

ご本人のためにも、今年は改良改革されたほうが、いいんじゃないですか(笑)。
いかにコントロール不能の相手でも、この人も現在外天冲殺だし、
10年運「36歳宝卯」の最後で、チャンスは今年いっぱい。
どうせ、縁のない人です。
いつまでも、こういう事を言っていると、決断力とSPEEDのない人と思われてしまいますよ。
周りの売り場の方々までもが、口をそろえて『辞めさせちゃいなよ』っておっしゃいます!
天冲殺だから、助言には耳を貸すべきです。
知らなかったけど、マネキンの世界って『店に合わない』というだけの理由で、
辞めさせられても文句は言えないんだとか!
それであの高い給料なんだー。今までどんなひどい人でも本社から
『育てて下さい』とかアホなこと言われて、
散々我慢して使ってきたマネキン数知れず。今まで騙されていたのか?

真実が見えています!
読者メール(木申)→
表で取り上げられた『新・健康応援団MAX』を扱っている
アメリカンファミリー(74-1001/草亥)は、がん保険では、
4世帯に1世帯が選んでいるほど、定評があるようですね。
日座冲殺の異常性がよく出た例と言えるでしょうか?
さらに生月冲殺でもありますし、加入しない方が賢明なのでしょうか?

アメリカンファミリーは、「車」冲殺主導で、モメごと多い。
これだけ見ても、満足に保険がおりるとは思えません(嘆)。
「車冲+石」は、個人感情無視で商売優先。
「車冲+玉」は、手に取るようにわかる考え。
「車冲+龍」は、妙なひらめき。
生月冲殺の原理原則は、自己に責任をもたない。
あるいは、もてないでしたね。
初旬も10年運天冲殺で、しかも害。
今年(02年/海午)から、「28歳鉄午」に突入し、益々危ういです。
日座冲殺だけでも、困った存在ですが、とても安心はできません。
読者メール(木申)→
内田洋行(41-0529/灯丑)が、オリックス環境(98-0401/山寅)と提携して、
重要文書の回収リサイクル処理サービスを09月21日(海辰)に開始したそうですね。
重要文書は漏洩しないように、シュレッダーをかけたりしなければならなくて、
これがけっこう手間なんですよね。
それがそのままリサイクルになれば、かなりの経営効率になるはず。
でも、内田洋行は、今年(02年/海午)は害年。
年干支日干支同一のオリックス環境にうまく乗せられた形なのでしょうか?
そのサービスに重要文書を託しても大丈夫ですか?

内田洋行は、DNA「石」主導で、SPEEDなし。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ですが、
初旬「3歳木午」のありがた迷惑の害を引きずっています。
現在「53歳畑亥」の変剋律10年運。
「巳」年生まれ「灯丑」は正直。
オリックス環境は、DNA「牽」主導で、役割意識強くも、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は信頼に値しますが、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、「寅」年生まれ「山寅」の自己愛が気になります。
今年(02年/海午)は水害のようなもので、山崩れ状態じゃないですか。
経営効率だろうと何だろうと、現在は文書を減らしていくのが主流でしょう。
そもそも、シュレッダーもかけない文書を社外にだすのは、
「自由にしてください」というようなもので、信頼以前の問題です。
こんな程度の低い商売をスタートさせたのが、
さしたる魅力を感じられない生年冲殺日。
自己都合でしかありません!
読者メール(木申)→
三洋電機(50-0401/陽寅)が、
中堅・中小企業向けの企業再生ファンドを設立するそうですね。
不良債権処理を進める銀行から債権を取得、
生産性向上や従業員管理などのノウハウも活用しながら、企業再生を支援するもので、
日本の大手メーカーとしては初めてとか。
そのファンドを運営する『
三洋パシフィック投資顧問』は、
10月23日(木子)設立だそうです。
生月冲殺に運営されたファンドでは、期待はできないですよね?」
三洋電機は、DNA「玉」主導で、気分転換下手。
「玉+龍」は、本音を隠す。
「49歳木戌」の異常環境に突入し、何をしですかと思いきや、
こんな姑息なことを考えたのですね(笑)。
「陽+玉+卯月」は、待ち運。
それに、水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人が、水の年で色めきたったわけです。
三洋パシフィック投資顧問は、DNA「禄」主導の自己都合の奉仕。
「禄+司」は仲介能力だけ。
「禄+龍」は、視野が狭い。生月冲殺だけでも、信用イマイチなのに、
このDNA構成では、全幅の信頼をおけぬどころか、他社へ横流し。
つまり、適当な客先をみつけて売り払うのが仕事です。
そもそも「木子」には、新たな何かを産み出す能力は与えられていません。
打たれ弱く、厳しい現実に直面すると、尻込みしがち。
だいたい、来年(03年/雨未)の害で、さっそく躓きますよ。
 
■2002年10月24日(木)草丑
無駄。じり貧・小室哲哉(山申)とKEIKO(宝巳)が、
11月22日(木午)に港区の新高輪プリンスホテルで挙式する模様をTBSが、
ほとんど過去の人・
内田有紀(陽寅)と吉岡秀隆(木子)が、
12月07日(畑酉)に新富良野プリンスホテルで挙式する模様はフジTVが、
それぞれ生中継するという。
いったい誰に見せようとするのか、以前はひっそりと入籍した小室は焦っている証拠だし、
内田と吉岡はこれといって売りがないので、資金稼ぎか。
二組とも続きそうにないのに、なんだか情けない。
和泉元彌が能楽協会から退去命令という不名誉●
無理。和泉元彌(74-0604/陽子)に退去命令をくだした、
社団法人
能楽協会(45-0901/雨酉)は、
「能楽界の伝統と秩序を維持し、もって斯道の興隆を図る」という目的で設立された、
DNA「玉」主導の、生き方を変えない旧態然とした体質。
「玉+龍」は、決して本音をいわず、何か奥歯にものがはさまったような言いよう。
「玉+鳳」は、自己を棚上げし相手を攻撃する。
「玉+調」は、現実世界には適応しない、世間知らず。
「雨+玉+申月」は、幸運と災いが交互にやってくる。
宿命の特長は、エネルギー156点。
火性ゼロ(DNA禄/司)なしの、暖かみゼロの野人。
土性(DNA車/牽)も8点と弱く、普段は稼働せず、チョロチョロと流れている。
「酉」年「酉」日生まれは、表も裏もなし。
「酉」年生まれ「雨酉」は、待ち運。
今年(02年/海午)は、ひたすらズル賢く。
能楽協会は、ただでさえ元彌の天冲殺範囲を持ち、コントロール不能。
しかも、月干支「木申」は元彌の年干支「木寅」を納音し、足をひっぱるだけ。
「和泉元彌という人間が(協会側に)伝わってないと感じる」と発言した元彌サイドだが、
訴えても徒労に終わる。自分の道を行くしかない。
読者メール(木申)→
井上陽水(48-0830/灯亥)が、12年ぶりに映画の主題歌を歌うそうですね。
映画は、
山田洋次(31-0913/宝未)監督の『たそがれ清兵衛』で、11月02日(木戌)公開。
曲は、今月23日(木子)発売の『決められたリズム』。
12年前と言えばやはり条件なし天冲殺ですから、
その時の主題歌『少年時代』も、有名になりましたよね。
今回の曲も条件なし天冲殺を活かして、ヒットするのでしょうか?

陽水の12年前の10年運は、「33歳木子」の最後で、守護神10年運。
現在は「53歳陽寅」に入っていますので、いくら干合天冲殺でも、
また月支「申」と日支「亥」の害が切れるとはいっても、そこまでの勢いはありません。
読者メール(木申)→
オムロン(90-0101/陽寅)が、自動車向け情報配信事業に参入するそうですね。
カーオーディオかカーナビに、インターネットを使って、
利用者が求める交通情報や音楽などのコンテンツを配信するとか。
オムロンと言えば、体温計などの医療機器のイメージが強いですが、
駅の改札機なども手がけているのですよね。
表裏の会社の配信する情報では、信用できないですよね?

オムロンは、DNA「牽」主導で、通信分野において何らかの役割をになう宿命をもちます。
「牽+貫」は、打算的で主義主張なし、その気になれば何でもあり。
「牽+龍」は、想像力に長ける。
「牽+調」は、経済感覚薄い。
表裏ありは、二面性を持った展開をしていれば良いのですから、
企業姿勢としては申し分なく、さらに個々の製品にも、多面的なものがあれば、良いでしょう。
今年(02年/海午)は、月干支「陽子」の天剋地冲で、クドさも薄れ、準守護神のようなもの。
また、10年運も「11歳山寅」のDNA「鳳」に入りましたので、
今後は遊び心溢れた製品分野に進出していけば問題がないようです。
ただし、この手の企業は、最初の製品がどんどん変化していく傾向にあります。
常にバージョンアップしていかねば、最新コンテンツを得られないでしょうし、
手間暇かかるのと、経済感覚なしの面からも、あまりおつき合いはしたくない感想です。
 
■2002年10月25日(金)陽寅
河童。天下の(笑)東スポの一面を2日にわたり占領しているのは、
岩手県遠野市(54-121/宝卯)の河童騒動。
遠野と言えば、柳田国男の『遠野物語』で有名な、民間伝承の宝庫。
もちろん河童は、住民とともに古くから根付いている。
このほど、市民がその河童の写真撮影に成功したとかで、町をあげ大騒動を繰り広げている。
昨年に開局した
遠野テレビ(01-0401/木午)のはしゃぎようは、
水分ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人らしく(水を得たように)、また格別(笑)。
「捕獲に成功したら、1千万円だす」と社長自ら陣頭指揮をとっており、
「条件は(1)傷つくので、罠などの使用は禁止。
(2)捕まえたら、すぐに生のキュウリを与える。
(3)頭の水は絶やさない。
(4)優しく扱う。
(5)稀少生物であることを考える」とかで、なんともたまげた話。
話題沸騰の遠野市は、DNA「調」主導で、偏っていないと不安。
「調+車」は、常に反骨精神。「調+禄」は、体制になじまないユニークな発想。
「調+司」は、負けず嫌い。
「宝+調+亥月」は、偏屈な遊び心。
月干支「草亥」だけでも、変わっているが、
初旬10年運「8歳木戌」は、特別条件付10年運天冲殺の異常環境。
そして、現在が「48歳鉄午」の10年運天冲殺。
生年冲殺のため、当然のように、今が旬。
邪気がなく天性の善人である「宝卯」は、品性あるも庶民性ある人気者。
こんな町おこしなら、笑って許せると思う。
ところで、遠野と言えばかつて
藤田朋子(畑丑)が『遠野小説』なる写真集を撮影した場所。
彼女は生月冲殺のクセに、出版差し止めだとか色々騒いでいたけど、
今ならもっと効果あったのにね。って、古すぎるか。
海江田万里鳩山由紀夫の従妹と親密デート●
不倫。民主党の海江田万里(49-0226/灯亥)政調会長が、
同党の
鳩山由紀夫(47-0211/宝酉)代表の従妹にあたる女性(支援者らしい)と
親密デートを繰り返していたとか。
海江田は10年運「48歳宝酉」で、鳩山にも縁がでてきているが、
月干「陽」が干合により「海」に変化し、DNA「牽」が生じるために、
名誉と女性を同時に手にいれる時期。
10年運はターボ運だし、今年(02年/海午)は条件なし天冲殺だから、目立つのは当然。
海江田は「政略を感じる」と発言しているが、
身内に後ろから鉄砲を放つような、この党は情けないものだ。
読者メール(鉄寅)→
人間的に欠陥があるとしか思えない、アホマネキン(56-0726/木午)を切りました!
改良改革年の鉄月だからね。キーワードどおりです。
上には、代わりの人間は女性がいいと伝えたのですが、みつかったのは男。
先に面接をした部長は気に入った様子で、
『とりあえず売場に行かせたので会って下さい』とのことなので、しぶしぶ会いました。
やってきたのは、なるほど、さわやかで、きちんとしゃべれるなかなかイケてる男!

草丑日で、一応干合日だしな(笑)。
疲れ切ってる部長が、こうゆうのを欲しがるのも無理はないと思いましたが、
24歳の男でマネキンって、どうよ?
ピアスの穴が8コほどあいているのも見逃しているのか?
(←人のことは言えんが)。
『やる気もありそうだし、元気そうでいいんですが、みんなと合わない気がします』
という理由で断りました。
本人だって、50代のおばさん(+私)の中でやるのは、きついと思うぜ。
部長は納得いかない様子で、『次はいつ人がみつかるかわからない』とか、
『今の時期あいてるマネキンなんて期待できないので、覚悟しておいた方がいい』等々。
かなりぐちぐち言われましたが、
『新しい人見つかるまで、人ひとり少なくても、木午はイラナイ』ってことで、みんな納得。
奴は明日からもう来させません。
さあ、ますます休めないぞ、私!?

それで、いいんだ。女性だけの職場は強いゾ!
しかし、この就職難の時期に、マネキンと言わず、
あと少しだけでも給料はずめば、使える人材も確保できるだろうに、大変な環境だな。
それも消化だから、いいけど。
読者メール(木申)→
テンプスタッフ(73-0524/鉄申)が、
中国・上海に進出した日系企業や現地企業向けに、
日本人技術者や管理職などの紹介事業を始めるそうですね。
日本の人材サービスが中国向けの人材紹介を手がけるのは初めてとか。
年支が害の影響を受けている年に始めるというのは、あがいている証拠なのでしょうか?
中国にまで運をダメにする派遣を浸透させることになっていきますか?

テンプスタッフは、DNA「車」主導で、単純。
ただでさえマニュアル的で、臨機応変さのない「鉄申」らしい発想ですが、
生年冲殺なのですから、そういう要請でもあったのですかね。
年干支「雨丑」の害は、初旬「4歳山午」の干合支害で毒されていますから、
あまり関係がなく、今年(02年/海午)は月干「灯」が干合され、
宿命にない木性が突如出現したからでしょう。
もともと人間味がなく(DNA禄/司なし)、金勘定だけの会社ですよ。
いくら守護神年で調子に乗っているとはいえ、
固い「鉄」が火の消えた(灯の干合)状態で、浸透もへったくれもありません。
また、いくらバブリー夏生まれとはいえ、木性のない火性を所有しているのですから、
現実性薄い組織が、さらに実態のないことをやるわけで、勝算はなさそうです。
 
■2002年10月26日(土)灯卯
松浦亜弥美空ひばりを表現出来るわけもなし●
復活。故・美空ひばり(37-0529/陽辰)が、
DNA「玉」の害年である75年(草卯)に、
芸能事務所経営者にしたためた手紙の詩『草原の人』が、
12月11日(雨丑)に、
つんく♂(海申)作曲・松浦亜弥(86-0625/鉄子)唄で、
この世にでることになった。
この頃は美空が、弟の不祥事に苦しみ、紅白歌合戦も落選した最悪の時期。
それが、死してなお10年運「63歳海子」の10年運守護神天冲殺の
守護神年の今年(02年/海午)に、この動きである。
美空は、DNA「貫」主導の頑固人間。
エネルギー279点の生年冲殺。
月干に「草」があるが、今年(02年/海午)は年干「灯」が干合され、
さらに「草」が増えたため、DNA「玉」の強化になったばかりか、
あのクドさが消えたと思われる。
しかし、肝心の内容は、力強さは感じられるものの、
初恋を懐かしむてんでイケていない、まるで明治時代の恋歌。
「大人になるって・・・むずかしいんだなぁ〜」というセリフ部分は、
むしろモー娘。のチャーミー(山午)のほうが、同じ子丑でもあり適任。
松浦がやると、また同性のひんしゅくを買うだけだ。
バブリー夏生まれの松浦に、同じ夏生まれでも重厚で辛辣な美空では、
比べる方がおこがましいが、天国の女王もしかめっつらかも。
強い子丑は死してなお、後世に影響力を残す。
あな、恐ろしや「陽辰」である。当方は、むろん好まない(笑)。
顰蹙。ひんしゅくと言えば、昨夜(陽寅)のMステで島谷ひとみ(鉄辰)が、
「(女性ファンに)『よく髪さわらせてくださいよ〜』と、言われるんです」と
発言したことに対して、
タモリ(雨亥)は
「えっ、亜麻色の髪の乙女だから?」と見当違いの反応を示した。
それって、エッセンシャルのCM効果だからじゃないのか?
「どうするアイ〜フル?!」なんて、さむい唄をやる前に、このズレは衰えを隠せない。
Kinkiの二人のオヤジ化もひどいが、まずこの労害をリストラすることが、
テレ朝の硬直化を防ぐひとつの手だてではないか?
浜崎あゆみ青山7億円オクション購入を断念●
断念。条件なし天冲殺中の昨年(01年/宝巳)から噂にのぼっていた、
浜崎あゆみ(灯酉)の青山の7億円オクション購入計画が、
害月(鉄戌)に頓挫して、品川の3億円の物件に変更されたと報道されている。
キャッシュで買うのだから、金銭的問題ではなさそうだが、エネルギー181点。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドなし。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人だから、その風体等が販売者から拒否されたのかもしれぬ。
しかし、偏った宿命に後天運のターボ運(子丑天冲殺まわり)だけという、
いささか貧相な宿命では、現在の器を大きく逸脱した活躍は、今後の陰りを予期させる。
その程度にしておくのが、良いかも。
とまれ、一般庶民には無縁の話。
彼女が、なにがしの奉仕活動をしたということも聞かないし、未来はあるのか?
読者メール(畑酉)→
帰宅途中、道に救急車が停まっていて、
見ると、飲食店の男性客がタンカでかつぎこまれている所でした。
同行は4〜50代のオバサマ4名とオジサマ1名。
救急車には誰が乗ろうかとか、病院はどこなんだとか、相当慌てており、
救急隊員は『これから病院探しますから。救急車出るときにお知らせしますんで』と
冷静だったけど、そりゃ焦るよなぁ。
飲み食い中に、た、倒れたのか(怖)? といっても、飲み過ぎた訳でもなさそう。
だって、まだ夜の8時だし、しかもそこはお好み焼き屋『どれ味』。
銀座にもあるらしいんだが、私の職場の近く人形町にもあるのだよ。
ちなみに、入り口脇には、のれん代わり(?)のような、
縦長で紺地に店名が白抜きされた布が張ってあって、
左下には『内田有紀より』と、書かれてる(笑)。
店の主人とでもダチなのか? っていうか、
富良野結婚・フジテレビ中継(予想)へのお知らせ現象だったりして。な訳ないか(笑)!

ヒマな年配者は5時頃から、やってたんじゃないの? 昨日は「陽寅」だし。
妙な内田有紀(陽寅)つながりだが、天冲殺月にケチつけてるなあ(爆)。
読者メール(鉄寅)→
昨日までのハズの(56-0726/木午)が、今日も仕事にやって来た。
みんな心構えができてなくて、『何でいるの???』と困惑。
何となく無視しているのがおかしかった。
異動、解雇等々、直接本人には言わずに会社を通して伝えるよう指示を受けているので、
本社営業に電話。
マネキンクラブに連絡しそびれたとかで『今日はとりあえず使って下さい』だとさ。
そんでクラブの方から『今日までということを本人に伝えます』という電話が来たのですが、
いっちゃん忙しい昼時にかけてきやがって、
『今、手が離せないので折り返しします』と切ってやった。
マネキンダメなら営業も常識知らずかい! ×誠マネキン、長くないぞ!

ご苦労!
読者メール(木申)→
コダック(98-0501/山申)が、10月28日(畑巳)より、
カメラで撮影した写真を携帯電話の画面で見ることができる国内初のサービスを始めるそうですね。
来年(03年/雨未)は、干合天干一気になるので、動きが気になる同社ですが、
このサービスは、定着するでしょうか?

コダックは、DNA「貫」主導で、状況環境により変化。
生年冲殺ですが不器用な「山」。
年干・日干とも「山」で何か両天秤にかけるところがありますが、
年干支「山寅」と日干支「山申」は納音で、長続きしません。
また、来年(雨未)はこの「山」が干合され、
月干「陽」をいれて火性天干一気で炎上するのですが、
そのキッカケは雨降りであり、崩れ落ちるのかも知れません。
とにかく目立つだけであり、成功か否かは別物です。
エネルギー257点で土性成分過多(115点)。金性や木性が弱いので表面は、
流されやすい「山」なのです。
新サービスは、名称も発表されていないほどで、本気でやるのか(笑)という感じですが、
こちらは木性ゼロ(DNA車/牽なし)の倒柱で、親泣かせです。
生月冲殺のいい加減さに、エネルギー278点の扱いづらさ。
守護神なしの野人で、役に立ちません。
しかも、一緒にやるのが、生年生月冲殺の
ファミリーマート(81-0901/海午)では、
コダックの年干支「山寅」をファミマの月干支「陽申」が邪魔しそうです。
そもそも、いまどきカメラで写真をとるより、写メールの時代ですから、
さすがコダックは「貫+鳳」で、時代の波には乗れないな、というのが感想です。
 
■2002年10月27日(日)山辰
招待。小室哲哉(山申)が11月22日(木午)の自身の披露宴に、
亡国首相を招待しているそうだ。
呼ぶほうもどうかと思うが、呼ばれたほうも、まさかノコノコ行かないだろうね。
その前に、それどころじゃないはずだが・・・。
家森幸子が健康上の理由で自己発揮退職●
自爆。テレ東の家森幸子(72-0509/鉄子)アナが、
「健康上の理由」とかで辞表を提出。
バブリー夏生まれの生月冲殺だが、
生月は寿退社以外の自発的退職は、マズいんじゃないのか。
いくら守護神年でも、「子」は「午」に壊されているよ。
彼女にフリーでやっていけるほどの、運型も華もあるとは思えず。フシギだ。
読者メール(畑酉)→
伊東美咲(海午※)の『さらりとした梅酒』のCM、あんな音痴でいいんだろうか。
う〜め〜しゅ〜♪の所が、特に気になります!

いいんです。律音だから、許される(笑)。来年は×。
読者メール(木申)→
プロ野球日本シリーズ第1戦は、BEの期待を裏切って、巨人が先勝しましたね。
これは、畑同士の戦いの、地支の違いによるものですよね。
先発投手が、今年天冲殺+害の西武の松坂(畑丑)に対して、
巨人・上原(畑卯)は、今日(灯卯)が宿命にない火性の、
卯のフォーカードでは、勝ちは見えてましたね!

これに清原(木寅)と清水(海辰)を加えると、春の方三位完成で、現実面でした。
先生に相談して、先発投手のアドバイスをいただけば、
巨人が日本一になったりしないかなぁ? なんて、無理ですよね!

でも月曜(畑巳)が休みで、火曜(鉄午)と水曜(宝未)は西武優勢ですが、
もつれると意外に原(鉄子)クンも頑張っちゃうかも知れませんね(笑)。
読者メール(鉄寅)→
あーついに始まってしまった、日本シリーズ。またもやGセールのことで頭いっぱいです。
悲しいかな食品販売、商品を余らさず、切らさずが売り上げを取る要。
負けても『応援ありがとうセール』とかやるのは目に見えているのですが、
勝つか負けるかでお客様の入りは雲泥の差だと思われます。
つまり、発注ができん・・・。
ウチの会社、西武にも出店してるんだから、
巨人勝ったら×越、西武勝ったら西武に商品持ってけばすむと思うのだが・・・。

西武より巨人が勝ったほうが、うれしいし商売になると考えている人がいるからでしょ。
また、誰が考えてもおかしいのですが、×越は本店のみ29日からセールをやっちゃいます。
理由は『今月の売り上げ少ないから』だって。
お客様呼ぶための手段はセールしかないのか?
なんだかんだ理由をつけてはセールばかりしてるもんで、
近頃はセール期間でも参加しないメーカーも多くなってきました。
なにもないときまるで売れなくなっちゃうからね。
かといって周りが安い中、何もしなけりゃ売れないという消耗戦。
おかげで客層も変わってきちゃって、安くないと買わないお客様多数。
まるでお客様のいない、ガラガラとしたフロアを眺めると、
『この場所だけ世間から取り残されているのでは?』と不安になることがある!

多くの人が、どっちが勝とうが負けようが、あまり関係のないところで生きている現代です。
限られた人を相手にしている隔世の念ですね。
しかし、これも今だけの貴重な体験。せいぜい流れにのっておきましょう。
読者メール(木申)→
表でとりあげられた蒼井優(山子)がCM出演する『三井のリハウス』を展開するのは、
三井不動産販売(69-0715/宝卯)。
守護神水性ゼロ(鳳/調なし)が、年運(02年/海午)で水性の条件あり天冲殺を迎えたのですから、
このCMも注目されましたね。
10年運も『28歳木戌』に突入しているし、しばらくは、いろいろ話題に上りそうですね?

バブリー夏生まれでも、冲殺されていようと、今の時代は「車」が強いです。
「車」冲殺主導は、トラブルはつきものでも、対応は素早い。
そういう会社が、10年運「司」の家庭をテーマにして、
異常環境(木戌)におけば伸びるのですから、このCM手法はあたりでしょう。
しかし、初旬で補われたとはいえ、水性のない「宝」は普段は埃だらけ。
お客様におすすめする時だけ、化粧をするのでしょうか?
「宝卯」って、お金かかりそうだし、うまくダマされてしまうような感じもするなあ(笑)。
読者メール(木申)→
ミニストップ(80-0521/木午)が、
ワーナーミュージック・ジャパン(70-1111/草未)と共同企画した、
独自の音楽CDを11月22日(木午)に発売するそうですね。
CDの名前は、『Always』(1,380円)。1970〜1990年代に活躍した
海外アーティストのヒット曲を12曲集めたものだそうです。
コンビニがCDの独自商品を発売するのは、初めてだとか。
今年(02年/海午)は、ミニストップは改良改革、ワーナーミュージック・ジャパンは過去、
とキーワード通りですね。
でも、自分と同じ日干支の子供を産むなんて、工藤静香(木子)みたいで、
なんか発展性なさそう。
ズバリ、このCDは売れますか?

ワーナーの邦楽がパッとしないので、条件なし天冲殺明けで、あがいているようです。
しかも、今年(海午)は月干「灯」が干合して救いなし。
さらに、この干合月干が二次干合で、年干「鉄」に日干ともども干合されれば「宝」となり、
質の悪い金性天干一気となるわけです。
月干は目下ですから、異業種の目下が干合した場所に一時的にハマるだけです。
ミニストップは、生月冲殺ですから、条件あり天冲殺明けの守護神年。
とはいっても、自身の「木」の成分は、全エネルギー260点中7点とひ弱さまるだし。
「申」年生まれ「木午」は孤立。
ワーナーも「戌」年生まれ「草未」が孤立で、同類項の寄り合い。
なのに、月干支同士は「宝巳」(ミニストップ)と
「灯亥」(ワーナー)で、時間がたてば生きる世界が違うことに気づくようです。
発売日は、落ち目の小室哲哉(山申)の入籍日の「いい夫婦の日」とかですが、
地味な冬の「木」で発展性を感じません。
こちらの月干支「宝亥」に至っては、ミニストップの月干支とは納音で、完全な鬼っ子です。
工藤静香と似て、辰巳が辰巳を産んでも、はみだし人間が、
またはみだし人間をつくったようで、未来は明るくなさそうです。
 
■2002年10月28日(月)畑巳
野暮。東京国際映画祭開幕の挨拶で
「今は都知事なんて、やぼな仕事をしていますが、これを終えたら映画を作ります」
と発言した
石原慎太郎(木午)。
どうぞ、天冲殺明けの改良改革年で情熱も失せているでしょう。
どうぞ、おやめになって「ヤボ」と思わない方に変わったほうが、いいのでは。
贅沢。和田アキコ(木戌※)から、5億円以上といわれる盛大な披露宴をつっこまれて、
KEIKO(宝巳)いわく「私が派手にやりたかったんです」だと。
なるほど、夏生まれじゃなくても、生月の「宝巳」は、バブリーな自分をわかっている(笑)。
こうでもしなきゃ、気が狂ってしまうという本性だ。
 
■2002年10月29日(火)鉄午
低迷。守護神干合年で勢いづく中森明菜(65-0712/灯卯※)が、
新アレンジで、自身のカバーアルバムを12月04日(陽午)にだすことが、わかった。
初旬「9歳木申/19歳草酉」と若い時分にツキを使い果たしたこの人は、
現在「29歳陽戌」(DNA石=妥協)の超忌み神天冲殺10年運。
もがけばもがくほど、自己発揮をすればするほど落ちるだけ落ちる。
「巳」年生まれ「灯卯」は、困ったら動いてはいけないのに、
管理されることを嫌い、忌み神の酒に頼る。
そんな人が、少し調子がいいからといって、外天冲殺中に、
「ベストを超えるベスト」とは笑ってしまう。
本格復活は次旬「39歳灯亥」の三合会局からだが、
それにしても大きな組織の中枢部に、もう一度入り込むしかない。
もう、これからは、明菜よりAKINAの時代かも(笑)。
読者メール(木申)→
AKINA(畑丑)は、年上でないとダメ、生もの食べられない、
なんて、宿命通りで素晴らしかったですね。
ソロデビューが害年なんて、害持ちは、害年に動きがあるとは言え、かわいそうな人ですね!

条件あり天冲殺なのですから、本人にとってはあたりまえのことで、
少しも可哀想ではありませんよ。
どんな技術にも優先するのが、天冲殺なのです。
条件あり天冲殺の者にとっては、それにどんな付帯条件がつこうと、
飛躍するのは天冲殺です。
まして、夏生まれで一応守護神なのですから、
「丑」年「丑」日の生まれの二面性人間としては、きれいに変化する時期です。
このソロプロジェクトを機会に、自立できればしめたものです。
読者メール(畑卯)→
AKINA(畑丑)は素直な感じがよかったです。
スカスカクラブを知らないで、
間違った(スカバンドでしたっけ?)言い方を何度もしていたのが、
かえって気に入りました!

間違ったって、細かいことは気にしない。これこそ、生月冲殺らしいですね。
皆さんが気にいる要素は、午未天冲殺の害持ちで、薄幸でいたいけなイメージなので、
なんとか応援してあげたいと感じるのです。
それに、野人ではないというのも、誰かと違って大きな魅力です。
読者メール(鉄寅)→
明日からもう『応援セール』として、ジャイアンツセールを始める△越本店。
負けたところで、『応援ありがとうセール』とかいうのをやるのは、
お客様にもバレているんだし、皆心のどこかで、
『どーせ日本一は西武』と思っていたのです。
しかし、昨日2勝目。その試合内容から、
セールの準備が急に優勝バージョンに切り替わったように見受けられます。
『○○は優勝してからでいいんじゃないの?』『優勝する前に休みとっとかなきゃ』などと、
誰もが勝つ気満々。かくいう私も勝ったときバージョンの発注しかしてない。
が、ちなみに休みもとってない!

ラジオでも話しましたが、それでいいと思います。
ポイントは上原(畑卯)だかではなく、
入来祐作(72-0813/陽子)投手をどこで使うかでしょうね。
読者メール(木申)→
先生のラジオを聞き逃さないようにと、早めにつけたら、
前の番組の
ロンドンブーツ1号2号田村淳(木戌)が、
10月30日(宝未)に、『もずくん』でCDデビューするとかって言ってましたね。
もずくの普及と認知を高めるために、淳自らが作詞作曲したとか。
淳の改良改革年、このCDは生月冲殺の明るさを武器に、売れるでしょうか?

淳の10年運の切りかわりとなり、害がとれたことも見逃せません。
CDのほうは、異色なものが売れる時代です。
また、「玉」冲殺主導で、おかしな伝統性に、
「玉冲+車」で、ヘンにわかりやすいがポイントになると思います。
「玉冲+石」のこずるさは、ヒット狙いです(笑)。
今週は、モー娘。(草亥)や西川貴教(海寅)のリリースもあるようですが、
健闘できると思います。
読者メール(木申)→
小泉純一郎(宝酉)首相の命運をかけた統一補選も
5勝2敗で安泰になったかというところに、
野党では、
社民党(96-0119/草卯)の、
大渕絹子(44-1112/鉄辰)が離党届を出すなど、
何だかガタガタしてますね。
大渕は、
田嶋陽子(41-0406/木申)の離党問題で、
参院議員会長を辞任したばかり。これも田嶋の余波でしょうか。
それにしても、大渕は、組織に属してナンボの生年冲殺なのに、
離党したら命取りですよね?
でも、社民党とは干合支害では、仕方ないかもしれませんね?

生年冲殺であると同時に、「申」年生まれ「鉄辰」は不動です。
困っても動くべきではないのです。
今年(02年/海午)はDNA「鳳」で、やる気が失せたということでしょうが、
さすが火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人です。しかし、次は戻ってこれません。
また、民主党(98-0427/木辰)では、前田雄吉(60-0108/草未)が、
街頭演説中に殴られるなど、なんだかイヤな事件が続いていて、
何かのお知らせ現象なのでしょうか?

10年運害で害年の
石井紘基(40-1106/雨丑)衆院議員が、
刺殺されるなど、不幸のどん底みたいですが、
これは闘うことに適していない
鳩山由紀夫(宝酉)代表が原因です。
今月(鉄戌)は政治力の害だし、「亥」年生まれ「宝酉」は、仲介業者のようなもので、
ただのメッセンジャーでしょう。
これに輪をかけるように、
中野寛成(40-1126/雨酉)書記長まで、
忌み神年の害月ですから、スキャンダルメーカーの干合年の
山崎拓(灯卯)書記長にまで負けてしまうのです。
それにしても、野党が育たないこの国は、この先どうなっていくのでしょうか?
育たないのではなく、育てないの間違いでしょう。
国民は辛抱することに慣れすぎているばかりか、
目先のパフォーマンスにダマされているのです。
首相が、木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、
優しさなしの経済音痴なのですから、内側ばかり荒れるのです。
 
■2002年10月30日(水)宝未
梅宮辰夫が釣り船で骨折●
重傷。最近は年中オフみたいな梅宮辰夫(38-0311/海寅)が、
10月26日(灯卯)釣り船に乗ろうとして転倒し、
偶然下にあった鉄パイプで肋骨部分を強打し、骨折したという。
梅宮は金性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため、
条件なし天冲殺明けの大半会年の半会金性月(鉄戌)の干合日に事故にあったものだが、
これで当分仕事が出来ないと思いきや、スケジュール調整するほど仕事は入っていないという。
梅宮といえば、条件なし天冲殺中に娘の
梅宮アンナ(雨未)が、
無職の男性と入籍し子供ができたが、どうやら夫婦仲は最悪らしく、
アンナはアンナで、出産後ダイエットの失敗から、
9ヶ月の娘に母乳は絶対に与えず添い寝はせず、
あげく子供が泣けばどなりつける毎日だとかいう。
これでは、ロクな育ち方はしない。
そのアンナの年干支は「海子」だから、父親や仕事の場を納音するわけで、
この生月冲殺で自己発揮してはいけない人は、親ばかりか夫もおかしくするし、
流れに逆らう(笑)という意味でも、ダイエットは危険。
ダメ一族はどうやらグチャグチャのようだ。
石田ひかりが逆縁妊娠の恐怖●
妊娠。石田ひかり(72-0525/陽辰)が妊娠3ヶ月で、
出産予定日は来年の自身の誕生日(05月25日/山戌)であることがわかった。
この日は生月冲殺ばかりか、年干「雨」と日干が干合すると、
月干「灯」とあわせて、火性の天干一気となる。
つまり、目上直接は親(特に父親)を吹き飛ばす運型。
夫でNHK勤務の
訓覇圭(67-0523/灯亥)は、
午未なのに年下の子丑と結婚した最悪のケース。
となると、この二人の人生の修正は、
さ来年(木申)の夫の害で妻の改良改革+半会には、行われる見込みが強くなった。
国谷裕子クローズアップ現代で菊池寛賞受賞●
受賞。第50回菊池寛賞にNHK『クローズアップ現代』の
国谷裕子(57-0203/陽午)キャスターが選ばれた。
国谷は、DNA「調」主導の極めて偏った人生を送る。
29歳(86年陽寅)の条件なし天冲殺+大半会年で結婚した大阪弁護士会に所属する夫とは、
新婚1年目だけが同居で、あとはずっと一人という。
さすが、月支と日支に害もあるし(正確には干合支害)、
年干「陽」と月干「宝」の配列は、干合天干一気で、
夫に他の女性ができたり、結婚しても相手が同格になって友人のように、
一緒にいる意味がなくなってしまう運型。
10年運初旬「10歳鉄子」は、日干支と天剋地冲で条件あり。
「10歳鉄子/20歳畑亥/30歳山戌」は、悩んでこそ才能が伸びる変剋律。
現在は「40歳灯酉」だが、今年(海午)は月支と日支の害が切れ、準守護神年で注目。
10年運も干合で宿命にない木性の「草」と変化したため、今回の受賞になったもよう。
読者メール(鉄寅)→
頼むよー、西武(灯未)。どうしちゃったんでしょう?
こんなに弱いわけがないんだけどなー。
って、巨人(宝亥)がおかしいのか。こんなに強いわけがないもん!
4戦連勝で決まるなんてことになると、セールに品物が間に合わないんですけど。
ま、イザとなったら周辺の店舗巻き込んで、売るものかき集めようと思っている。
横のネットワークも大事ねホント!

(鉄子)クンが害日(宝未)に優勝きめる訳はないと思うけど(笑)。
今度は(リーグ優勝とは違って)、キッチリと守護神日に決めてほしいよね!
読者メール(木申)→
サークルケイ・ジャパン(01-0702/陽寅)が、
東海地震発生の警戒宣言が出たら、中部地方の大半の店舗を原則営業停止とする方向で、
見直しを始めたそうですね。
国の地震防災基本計画では、食料品など生活必需品の供給を維持するために、
コンビニに営業継続を求めているのに、
同社では、パートやアルバイト店員の安全確保を優先したとか。
ただ、パートやアルバイト店員の多いフランチャイズチェーン加盟店を閉める一方で、
直営店では、引き続き営業継続を検討したいと言っているとは、究極の表裏らしいですね。
同社の本音は、どこにあるのでしょうか?

サークルケイは、DNA「石」主導で、ズルい。
「石+貫」は、個人利益の追求。
つまり、非常時にはフランチャイズにまで気がまわらないということです。
「石+龍」は、言い訳無用で金銭感覚なし。
問題がおこれば、フランチャイズでは損得勘定がハジけない。
「石+司」は究極のケチです。
干合支害持ちは、ようするにパートナーを騙すかダマされるかです。
ですから、この決定はしごく当然のことです。
まして水性ゼロ(DNA車/牽なし)では、
役割発揮より保身優先なのは、容易に想像がつくのです。
しかし、イザという時にパートやアルバイトが信用されないというのは、
そういう立場に置かれている人は、自分がどのように評価されているか、
一考すべきだと考えます。
 
■2002年10月31日(木)海申
山下達郎が一億七千万円土地購入の夢の中●
土地。竹内まりや(55-0320/鉄辰)と山下達郎(53-0204/陽戌)夫妻が住む
目黒区内の高級住宅地周辺に空前のマンション建設ブームがおこり、
工事の騒音ばかりか工事用車両がひっきりなしに往来するため、
家の出入りにも支障をきたしているらしい。
これに業をにやした二人が、近くで1ヶ所だけ空き地になっている
100坪ほどの土地(1億7千万円ほど)を購入したというから、
さすが条件なし天冲殺は、大胆なことをしでかす見本だ(笑)。
さらに、山下は10年運「41歳畑酉」の最後で害。
この10年運は月干「木」を「山」に干合させれば、
年干「雨」とさらに干合して、火性天干一気となる。
どうやら、宿命害持ち(月と日)の夫人(晩年の10年運天冲殺「45歳木申」で
財(DNA禄)を失いやすい)とともに、自爆への道を歩んでいるようだ。
熊切あさ美が過激写真集でモメる毒の中●
危機。98年の条件なし干合天冲殺に、
ロクに売れなかったアイドルグループ「チェキッ娘」でデビューした、
熊切あさ美(80-0609/雨丑)が、過激すぎる写真集『PINCHI!』の発売をめぐって、
出版社とトラブルになっているという。
だったら、安易にそんなもん撮るなと思わず突っ込みをいれたくなるが、
そこはバブリー夏生まれで脱ぐのはいとわず。
しかも、月干支「海午」と日干支「雨丑」が、
妥協と優柔不断の害持ちとなれば、やむをえまい(笑)。
既に一部は店頭に並び、手に入れたファンもいるそうだから、
時期が悪いというか、いかにもホリプロらしい間抜けな話だ。
熊切は、DNA「車」主導で単純。
夏の「雨」はひやっとして人受けはいいが、それだけの人。
害持ちに加え、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)では、ゴミがたまりやすく、
「申」年生まれ「雨丑」は矛盾がいっぱい。
撮ってしまった以上、デビューがデビューだけに、もめずにだすのが正解。
PINCHIこそ、実は勝負の時なのに、
(妥協の年とはいえ)せめてもの守護神月でこれでは、じり貧。
干合条件なし天冲殺に世に出るということは、ダマされても文句はいえないのだ。
読者メール(木申)→
結局、原辰徳(鉄子)監督は、リーグ優勝も日本一も害日でしたね。
月日害持ちは、害に動きありということなんですね?

試合前に婦警姿の
伊東美咲(海午※)と原沙知絵(雨亥)という、
一応守護神の人に花束なんかもらってたしな(笑)。
しかし、害持ちの恐ろしさ。
じゃあ、本人は優勝したかったのか、したくなかったのか、もうわからんって。
でも、なんか拍子抜けというか、これじゃ来年(03年/雨未)もと考えたら恐ろしくなる(爆)。
読者メール(陽午)→
つまらない日本シリーズが終わりましたね。
松坂大輔(80-0913/畑丑)最悪だよ、もう。
圧倒的強さで、パ・リーグ優勝した西武(灯未)は何だったの?
西口文也(72-0926/鉄申)投手の救援に、なんで松坂なわけーっ?!って思ったら、
どうやら彼を可愛がっている、
堤義明(34-0529/鉄子)オーナーが、
日本シリーズ開幕投手は松坂でと指令したらしい。
松坂の日干支『畑丑』が堤の月干支『畑巳』を、
堤の日干支『鉄子』が松坂の年干支『鉄申』をそれぞれ大半会する関係。
こりゃ、無理強いしちゃうのも当然か?

オーナーの道楽で野球をやってるわけですね(笑)。
今回巨人4連勝の最大の功労者として、表彰されないとな!
読者メール(木申)→
佐藤食品工業(61-0415/山寅)が、パック入りご飯では日本で初めて、
『いつ・だれが・どこで作ったか』を調べることができる
『トレーサビリティ・システム』を採用した商品を、
11月01日(雨酉)から発売するそうですね。
商品名は、『いわて純情米ひとめぼれ』。
商品ごとに番号を表示し、インターネットにその番号を入力することで、
生産者名、農薬の使用履歴などが即座に分かるとか。
食品の偽装表示事件で、食品の安全性に不安を感じている消費者に、
商品の信頼感をアピールするのが狙いだそうですが、
DNA「鳳」なしの会社では、味の方は期待できないですよね?
この会社は、
大谷みつほ(82-1223/鉄辰)が『愛情こめこめ』なんて、
CMやってますが、これからは、『安心こめこめ』とかって言うのでしょうか?
宿命に害持ちのこの商品は、どうなっていくでしょうか?

どこかイケていない、いつも2線級のタレントをCMに起用しているこの会社は、
DNA「司」主導で堅実そうな会社に見えます。
「司+調」は、競争意識旺盛。
「司+龍」は、家庭の枠をこえない用心深さ。
「司+禄」は、現実にとらわれ先見の明なし。
それが、10年運初旬「7歳雨巳」で、変人気質が加わったのですが、
干合支害で、どうも格好の悪さを自認しているようです。
これは、本物の自信がないから、よけいに気を使っているという感があるのです。
また、この会社がこのところ元気なのは
「37歳陽申」の守護神天冲殺10年運に突入し、複雑に干合を繰りかえしたあげく、
(10年運が)天剋地冲や納音になったのが原因で、
従来のイメージを払拭するのにやっきになっているようです。
しかし、「鳳」がないのですから、
やはり儲けを追求する企業でしかないのがうかがわれ、
味を期待するほうが間違いです。
肝心の商品は生月冲殺の害持ち、DNA「牽」冲殺主導は、
妙に格好をつけても何かで躓きやすい。
そんなに信頼感を誇示したいなら、商品に記載すればすむものを、
わざわざネットにつなげさせる面倒をしいるのも、
「牽」冲殺主導らしくホンネが見えてきません。
また、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)なので、製品には記載できないのでしょう(笑)。
会社(山)がいくら干合の「雨」が好みでも、塩水に浸食された「雨」は惨めです。
簡単手軽だから、この手の商品に手をだすのであって、
まともな米を口にしたい人は、自分で良質の米を手に入れ炊きますし、
保存もそれを冷凍するのです。
こじつけにしかすぎず、上辺だけの安心を買いたい人にだけ、
うってつけということでしょう。
 
運命評論家の(鳳積堂★きたでら)です。
「鳳積堂(housyakudou)」の「鳳」は中庸精神。「積」は磨き徳を積む。
BEは客観的見地にたって運命を考察しながら、
皆さまのお役にたっていきたいと考えます☆
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
02年01月分 02年02月分 02年03月分 02年04月分 02年05月分 02年06月分
02年07月分 02年08月分 02年09月分 02年10月分 02年11月分 02年12月分
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2