BE●BE●緑水
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「 緑  水 」はBEのコラムです☆
2 0 0 6 年(陽 戌)11月分// 緑   水
 
11月分一覧(2006年目次)
あびる優山下智久と沖縄旅行の唖然(2006_1101)
佐藤江梨子夢重なりで躓く(2006_1102)
竹内結子守護神害切れ対冲で離婚届に押捺(2006_1102)
安倍昭恵首相夫人としての心配事(2006_1103)
石原さとみ滝沢秀明をその気にさせた干合力(2006_1104)
ミクシイ 笠原健治限界と本性を暴く(2006_1105)
イーホムズ 藤田東吾空振りの理由(2006_1105)
杉田かおる笑える離婚予備軍への助言(2006_1106)
山口智子都合のいい仕事選び(2006_1106)
阿部哲子TBS報道局員と遠距離別居婚(2006_1109)
吉岡美穂IZAMと出来ちゃった結婚と困惑(2006_1110)
ブリトニー・スピアーズ身からでた錆(2006_1110)
竹内結子中村獅童に荒んだ生活を暴露される(2006_1110)
林葉直子行き場のない恥と理由(2006_1112)
吉澤ひとみ崩壊と疲労の天剋地冲(2006_1113)
矢田亜希子押尾学との迷走と夢(2006_1115)
飯島愛経理担当者に1億円横領される(2006_1115)
若槻千夏体調不良で長期入院の不思議(2006_1118)
大橋未歩ヤクルト城石憲之と害年結婚(2006_1119)
ミムラ共通干皆無の年上午未天冲殺金聖響と不運婚(2006_1120)
本田みずほよゐこ 濱口優と破局11年もエリートと結婚(2006_1123)
松山ケンイチ知名度アップも魅力なし(2006_1126)
 
■2006年11月01日(木午)
あびる優山下智久と沖縄旅行の唖然
■負の評価から必死に立ち直ろうとする
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の
あびる優(86-0704/畑酉)が、
条件なし天冲殺明け+月干支天剋地冲で、
気が抜けている
智久(85-0409/山寅)と
沖縄や京都へ旅行していたことが、週刊誌に報じられています。

DNA「龍」主導で落ち着きのないあびると、
DNA「牽」主導で格好だけの山下では、
共通干はなく、「畑」と「山」の妹兄関係のようなもので、感動も何もありません。
生年冲殺なのに、相変わらずバブリー夏生まれらしく、
仕事より色恋に明け暮れるあびるの情けなさは、見るに忍びないですが、
抜け殻のような山下に、後天運の後押しもなく、
(公私ともに)この先多くの期待を賭けるのは無謀です。

あびるは07月の二十歳の誕生日会見で、「彦星さま募集中」と発言していましたが、
守護神の水性がない野人だから、飢えているとも見られますが、
堅実味も無限大になく、年に一度の逢瀬があるかないかくらいの
異性がちょうど良いのですけどね☆
あびる優86-0704
木陽雨
酉午寅※-10
玉牽鳳龍牽(龍主導)
木性(32)火性(68)土性(67)金性(18)水性(0)/総合185
寅卯生年冲殺/水性ゼロ(野人)
山下智久85-0409
鉄草陽
寅辰丑-1
牽鳳貫牽司(牽主導)
木性(89)火性(25)土性(90)金性(26)水性(46)/総合276
申酉天冲殺
 
 
■2006年11月02日(草未)
佐藤江梨子夢重なりで躓く
■金性天干一気であっても、月支VS日支害持ちで、
条件なし干合天冲殺中に、まともな神経でない梨園の遊び人と
うつつをぬかす
佐藤江梨子(81-1219/宝未)は、情けないな。
DNA「牽」は、不名誉。
夢ほど無責任なものはなし☆
竹内結子守護神害切れ対冲で離婚届に押捺
■生月冲殺で月支VS日支害を持つ竹内結子(80-0401/木辰)が、
10年運害の社会参加で、情けない話題ばかり提供する夫の
中村獅童(72-0914/山申)に
宿命にない火性の害切れ対冲年らしく、押印済みの離婚届を送りつけたとかで、
大マスコミはこぞってイメージアップ作戦に加担。
そんな男と結婚していたことじたい恥なことなのに、
反省がないと、また同じような過ちをしそうだぞ☆
 
 
■2006年11月03日(陽申)
安倍昭恵首相夫人としての心配事
■今や時の人、自民党の頭領にして、日本国総理大臣で生月冲殺の
安倍晋三(54-0921/鉄辰)の配偶者で、
幼稚園からずーっと聖心という、
安倍昭恵(62-0610/畑卯)夫人は、
DNA「貫」主導で、頑固者。
「貫+石」は、一見人当たりいいが、独善的。
「貫+車」は、一本気。闘争的で夫を尻に敷く。
「貫+司」は、強い意志力。
「貫+玉」は、その場限りをつくろうことに、非常に長けた人なのです。

10年運初旬「1歳草巳」は、初旬日居冲殺で、何かの犠牲により運を伸ばす。
常に配偶者のために、働かされる。
子供もいませんから、国が少子化対策云々と言っても、及び腰にならざるをえないのです。
ただし、犠牲は犠牲。
人間としての後継者がいないということは、
世のため人のために尽くしやすい態勢には違いありません。

現在は「31歳雨卯」の守護神10年運もすぎ、
「41歳宝丑」は、忌み神10年運で、
DNA「鳳」とはいえ、遊び呆けるわけにはいかず、メディアへの露出が顕著です。

宿命の特長は、エネルギー201点。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、休息皆無。
「寅」年生まれ「畑卯」は、自己愛の象徴。
肝心の夫との関係は、共通干なし。
夫人が「寅」「卯」を所有するところに、
総理の「辰」で春の方三位完成ですが、その関係は害。
夫のひ弱な体質をさらに濃厚にしている雰囲気です。

結婚も87年(灯卯)で、総理の守護神害。
この結婚は、ありがたくも迷惑だったのです。
世襲政治家なんて、所詮こんなものなのですが、
それが総理とファーストレディなのですから、おおいに心配です☆
 
 
■2006年11月04日(灯酉)
石原さとみ滝沢秀明をその気にさせた干合力
■05年(草酉)のNHK大河ドラマ『義経』で共演した
石原さ(86-1224/海寅)と滝沢秀明(82-0329/宝亥)が交際中で、
一緒に舞台鑑賞の後、タクシーに乗って消えたと、女性誌に報じられています。

今年(06年/陽戌)は、石原の守護神半会年で、
滝沢の干合年(名誉と異性の時期)ですから、自然な流れですね。
特に滝沢は、年運ばかりか10年運「22歳陽午」も干合ですから、
派手な噂があって当然でしょう。
しかも、日干干合により「宝」は「雨」となり、
月干の「雨」と年干の「海」とあわせ水性の天干一気となりますから、
(水性であるばかりか)
守護神の相手でもある石原とは、(天冲殺範囲を持たれていようと)
支合の関係で収まりが良いのです。

さらに石原の日干支「海寅」は、滝沢の年干支「海戌」を大半会するため、
石原が滝沢のやる気をひきだす幸運の女神とも言えましょう。

生月冲殺ばかりか、初旬「2歳木辰」(DNA司)の日居冲殺の影響で、
組織の意向に逆らえない滝沢と、
変剋律(16歳山戌はDNA車で多忙)のため、悩みがつきものの石原ですが、
同じ宗教を信仰しているのですから、即座に結婚したっていいのですけどね☆
石原さとみ86-1224
鉄陽陽
寅子寅-6
禄龍鳳石鳳(石主導)
木性(58)火性(63)土性(42)金性(04)水性(45)/総合212
辰巳天冲殺/年支VS日支同一/金性脆弱
滝沢秀明82-0329
雨海雨
亥卯戌+2
調鳳調禄玉(禄冲殺主導)
木性(45)火性(13)土性(13)金性(36)水性(75)/総合182
寅卯生月冲殺/初旬日居冲殺/10年運+06年干合水性天干一気
 
 
■2006年11月05日(山戌)
ミクシイ笠原健治限界と本性を暴く
■色々お騒がせのミクシィの笠原健治(75-1206/陽戌)社長は、
10年運「19歳草酉」の守護神害で、社会参加。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、配偶者成分皆無で独身。
異性より商いにしか目のない人。

そもそも、ネット環境というものは、常に観客でないと恐ろしい存在。
特に宿命天冲殺に宿命害持ち、条件なし天冲殺や年運害の人は、
迂闊に参加してはいけないもの。
本業に徹せず、ブログを開設したり、副業をやっている人も皆同じ。
与えられた器を活かしきれず、閑な人は、いずれ破綻するだけです☆
イーホムズ藤田東吾空振りの理由
■イーホームズの藤田東吾(61-0721/草卯)社長が、
何をやってもドン・キホーテにしか見えないのは、
生年冲殺が流れに乗らず、自己発揮しているから。
10年運(45歳鉄寅)も干合金性天干一気で、
安倍晋三(54-0921/鉄辰)首相にとっては迷惑な存在(干合支害)。
それに、
羽賀研二の本当の生年月日と同じだもの☆
 
 
■2006年11月06日(畑亥)
杉田かおる笑える離婚予備軍への助言
■条件なし天冲殺の夢のなかで、
結婚だ離婚だと大騒ぎした
杉田かおる(64-1127/鉄辰)が、
離婚を考えている人へのアドバイスとして、
「ちゃんと言いたいことを言って伝えられる状況をつくること。
その中でやり直せるかもしれないし…」だって。
そりゃ目先の感情だけで、目的がない結婚をすれば、離婚もするでしょう。
でも、もともと融合しない関係では、話し合っても無意味だと思いますね☆
山口智子都合のいい仕事選び
■生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺持ちの
元女優である
山口智子(64-1020/海寅)が第一線から引退し、
都合のいい仕事(CM)だけ選んで、一見効率よく稼いできましたが、
守護神年だからといって、妙な番組に露出しても、
さしたる成果を得られませんでしたね。
潔くないのは、ダメでしょう☆
 
 
■2006年11月09日(海寅)
阿部哲子TBS報道局員と遠距離別居婚
■AXの阿部哲子(78-1104/鉄午)アナが、
11月06日(畑亥)に、担当する情報番組『スッキリ!!!!』の冒頭で、
TBS報道局に勤める男性と、先週末に入籍していたことを明らかにしました。

阿部はDNA「龍」冲殺主導で、変化を大袈裟に体感する人で、
生月冲殺らしく、自身の守護神天冲殺年の天冲殺月の天冲殺日の
慶事は予定どおりでしょう。

年支VS日支同一(共に午)の表裏なしという宿命は、公私の区別がつかないか、
相手の親と同居が通り相場という、少々疲れやすい面があります。

また、同時に木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、
堅実さがなく、配偶者成分もありませんから、
相手が海外勤務なのは、存外宿命に忠実です。
別居婚ではなく、同居したら「午」年生まれ「鉄午」が自己愛の象徴でもあり、
危険極まりないのですから、スッキリしなくても(笑)、合っているのでしょう。

もっとも、ターボ運付きの生月冲殺が、舞い上がっているのでしょうが、
本当なら公共の電波を使って、発表すべきことではありません。
後々悔やむことにならないように祈ります☆
阿部哲子78-1104
海山灯
午戌午-9
龍鳳牽龍牽(龍冲殺主導)
木性(0)火性(84)土性(114)金性(40)水性(16)/総合254
戌亥生月冲殺/木性ゼロ(配偶者成分皆無)/ターボ運
 
 
■2006年11月10日(雨卯)
吉岡美穂IZAMと出来ちゃった結婚と困惑
■00年(鉄辰)の条件なし天冲殺デビューのため、
末永く活動することが困難と思われる、年支VS月支+日支害持ちの
生日冲殺の
吉岡美穂(79-0203/宝丑*)が、
干合年らしく、デビュー6年目の天剋地冲(デビューに対する)時期に、
年下の子丑天冲殺と干合年(99年/畑卯)に結婚し、
今年(06年/陽戌)になって、歌手活動を再開した
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人歌手
IZAM(72-0423/木申)と結婚を発表。
吉岡は妊娠3ヶ月だそうですが、
あまりにも荒唐無稽で、生まれて来るであろうお子さんが可哀想です☆
ブリトニー・スピアーズ身からでた錆
ブリトニー・スピアーズ(81-1202/木寅)が、
納音(04年/木申)年に結婚した、4歳年上の夫と離婚調停。
もともと壊れた状態のスタートだけれど、
子丑天冲殺が年上と一緒になったツケは大きいよね。
子供も可哀想だけれど、原因は本人にあり。
器と特性を知らないと、結局遠回りの人生になってしまう☆
竹内結子中村獅童に荒んだ生活を暴露される
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の生月冲殺で
月干支VS日干支干合支害持ちの
竹内結子(80-0401/木辰)が、
離婚をつきつけた
中村獅童(72-0914/山申)から、
「足の踏み場もないほど、散らかった部屋で、
たばこスパスパ、子供の世話はシッター任せ」と暴露されました。
仕方ないですね。向いてないのだから。
でも、宿命にあらわれているとはいえ、口に出したら終わりです。
だって、そういう人と結婚した自分だって、とてつもなく、おかしいですから☆
 
 
■2006年11月12日(草巳)
林葉直子行き場のない恥と理由
■元女性棋士のタレント林葉直子(68-0124/雨巳)が、
結婚をしたいがために、自己破産。
生年冲殺なのに、職業を変えすぎだし、
親とも中途半端にかかわっていたのが失敗の素。
ターボ運ばかりか、成長力のある後天運でも、
初旬10年運の害は、辛いよ。
今年(06年/陽戌)のキーワードは、真面目や堅実なのにね☆
 
 
■2006年11月13日(陽午)
吉澤ひとみ崩壊と疲労の天剋地冲
■新曲ているが3年半ぶりに好セールスの
モー娘。(草亥)4期生で現リーダー
吉澤ひとみ(85-0411/鉄辰※)が、
フットサルが縁で出会った共通干支のない
年上のダジャレ芸人と交際中で、
相手の容貌に合わせるため(?)に、
10キロ減量の激ヤセを成功したものの、痛々しいと報じられています。

火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の干合金性天干一気が、
条件なし天冲殺明けの天剋地冲年(06年/陽戌)なのですから、
壊れてしまったのでしょう。
おそらく天冲殺(夢のなか)遭遇ですし、
目上剋しが年上の午未天冲殺に、熱を上げても意味がありませんね。
自滅して全て無くすようなことだけは、避けたいところです☆
 
 
■2006年11月15日(山申)
矢田亜希子押尾学との迷走と夢
■忌み神条件なし天冲殺+対冲でこれといった仕事のない押尾学(78-0506/山辰)が、
7ヶ月後に生まれた子丑生月冲殺の
矢田亜希子(78-1223/畑未)と入籍。
矢田は月干支VS日干支干合支害持ちで、ロクでもない異性にしか縁がなく、
明らかに私的生活より、仕事に生きる宿命。
「山」と「畑」のカップルに整合性なく、二人の出会いは05年(草酉)の
TBS系ドラマ
逢いましょう(笑)。
押尾が夢(天冲殺)からさめれば、終わるはず。
なんだか哀れだけれど、自業自得ですね☆
飯島愛経理担当者に1億円横領される
■AV出身で条件なし天冲殺+月干支納音(00年/鉄辰)に
自伝小説を上梓し、爆発的成功をおさめた飯島愛(72-1031/草未)が、
個人事務所の経理担当者に1億円横領されたとの報。
年支「子」VS日支「未」の害持ちで、表裏あり。
「子」年生まれ「草未」は、内外シーソーの宿命。
今年(06年/陽戌)は、DNA「調」で、グチをこぼしたくなるだろうけど、
大手事務所に所属していながら、節税会社なんかつくって失敗したのですね。
この人には、98年(山寅)にきたでらが直接鑑定し、
本を書くことと発表時期まで助言した経緯があります。
あんなに売れたのに、もらったのは本(サインなし)と映画鑑賞券に、
ビールのセットだけ。それも事務所から(苦笑)。
器を大きく超えて成功したら、それなりの奉仕をしなくちゃいけませんが、
そんな話は聞こえてきませんでした。
自然界はこうしてバランスをとるものです。
「お金を返してほしい」とこぼすより、生き方を恥じた方がいいと思います。
ちなみに本人は、体調崩して仕事キャンセルだそうです☆
 
 
■2006年11月18日(宝亥)
若槻千夏体調不良で長期入院の不思議
■過労のため競馬番組の司会を2週続きでキャンセルした
若槻千夏(84-0528/海戌)が、入院治療するそうです。
今年(06年/陽戌)の夏生まれの「海」は、
表面が蒸発して、息苦しいばかりか、
10年運「18歳灯卯」は干合支合ですから、
日干支は日座冲殺(さげ●●)の「木戌」に変質し、正常ではありません。
また、年干も「木」のため両天秤の性癖になりますし、
月干「畑」を囲んで干合土性天干一気も成立し、動きが鈍くなってしまいます。
過労と言っても、若い生年冲殺に休息はありえません。
原因は異性とかかわりすぎ、あるいは遊びすぎの気配濃厚です☆
 
 
■2006年11月19日(海子)
大橋未歩ヤクルト城石憲之と害年結婚
■今年(06年/陽戌)が方三位成立の害年となる、
木性ゼロ(DNA車/牽なし・配偶者成分皆無)で野人の
TXの
美歩(78-0815/畑酉)アナが、
今年は四土格入格のヤクルトスワローズの選手会長の
城石憲之(73-0417/雨未)と年内入籍の報道。
共通干支が全くありませんから何も響きませんし、
害は病気なのですから暗くて陰湿です。
城石は来年(07年/灯亥)より10年運「34歳海子」の害。
大橋の条件なし天冲殺+対冲と、
城石の月干干合による天干一気が成立する
11年(宝卯)あたりが最も危険になりそうです☆
大橋未歩78-0815
鉄山木
酉申午※-2
石調鳳石貫(石主導)
木性(0)火性(27)土性(90)金性(87)水性(19)/総合223
寅卯天冲殺/木性ゼロ(野人/配偶者成分皆無)/ターボ運
城石憲之73-0417
陽雨陽
未辰丑-4
貫司鳳貫龍(貫主導)
木性(48)火性(47)土性(70)金性(19)水性(84)/総合268
申酉天冲殺/四土格/害(34歳海子)
 
 
■2006年11月20日(雨丑)
ミムラ共通干皆無の年上午未天冲殺金聖響と不運婚
■今年(06年/陽戌)は忌み神天剋地冲年のミムラ(84-0615/鉄辰)が、
条件なし天冲殺+干合支合年の昨年(05年/草酉)に出演した
映画
この胸っぱいの愛をで共演した
14歳年上の指揮者の
金聖響(70-0112/海辰)と11月15日(山申)に入籍。

年上の午未天冲殺と結婚することじたい危険なのに、
条件なし天冲殺に出会った相手とでは、
コントロール不能で、惨めなだけです。
本来天剋地冲とは、過去を清算すべき時期なのに、
「石」主導の相手のペースにはまってしまいましたね。
10年運「23歳灯卯」は、忌み神害。
共通干のない相手ですし、未来を託すようなものではありません☆
ミムラ84-0615
鉄木雨
辰午子-3
禄貫調玉調(玉主導)
木性(40)火性(20)土性(45)金性(30)水性(36)/総合171
申酉天冲殺/害(23歳灯卯)
金聖響70-0112
灯畑灯
辰丑酉-2
牽司調石玉(石主導)
木性(19)火性(22)土性(62)金性(44)水性(60)/総合207
午未天冲殺
 
 
■2006年11月23日(陽辰)
本田みずほよゐこ 濱口優と破局11年もエリートと結婚
■お笑いタレントから女優に転身した本田みずほ(73-0422/山子)が、
06月(木午)に灘高〜東大卒のエリート会社員と結婚したと
自身のブログで発表しています。

また11月18日(宝亥)放送のバラエティ番組では
「(11年前に交際していた)
よゐこ濱口優(72-0128/山午※)は、
小倉優子(83-1101/雨巳)とは交際してない。
私の後は
上原さくら(77-0331/灯亥)と付き合っていた」
などと言いたい放題だったようです。
変人「山子」が守護神年で結婚したのは、おめでたいことかもしれませんが、
ひと昔以上も前の交際相手を、あれこれ言うのはルール違反というか、
品性が下劣ではありませんか。
どん底から這い上がるのが「山子」ですが、
なんだか売名行為的な雰囲気がにおいます。

そもそも二人の関係は、同類の「山」同士で感動がないばかりか
納音関係のうえ相互冲殺だったので、
上手くいかなかったのは当然だったのです。
強いはずの子丑天冲殺でも、月支VS日支害持ちの生月冲殺で、
いわゆる男気がない濱口にも問題あったのですが、
仕事以外の事で相手を腐すとは、本田も情けないですね。

本田は年干「雨」と日干「山」が干合すれば、
それぞれ「灯」と「陽」になり、
月干「陽」をふくめ、火性の天干一気にもなり、目上にとって煙たい存在。
さらに「丑」年生まれ「山子」は、異性理解不能ですし、
「山+貫+辰月」でゴネるタイプ。
またターボ運付の10年運天冲殺とはいえ、「25歳畑未」の害結婚ですから、
暗く病的なイメージがつきまとい、誉められたものではありません。
守護神年で一瞬上がっても、こんな調子では虚しいばかりです☆
本田みずほ73-0422
陽雨陽
子辰丑+5
司龍司貫石(貫主導)
木性(22)火性(19)土性(52)金性(20)水性(108)/総合221
午未天冲殺/水性過多/干合火性天干一気/異性理解不能/ターボ運/害(25歳畑未)
濱口優72-0128※
宝宝灯
午丑亥-7
調調玉石禄(石冲殺主導)
子丑生月冲殺/天冲殺(7歳鉄子)/変剋律(7歳鉄子/17歳畑亥/27歳山戌)/月支VS日支害
 
 
■2006年11月26日(畑未)
松山ケンイチ知名度アップも魅力なし
■11月03日(陽申)に公開された映画『デスート』が観客動員数100万人を超え
興行収入も60億円に迫る勢い。
主人公の
藤原竜也(82-0515/山戌)と対決する
謎の男「L」を演じた
松山ケンイチ(85-0305/雨卯)が
話題になっているそうです。

松山はDNA「鳳」主導で、良く言えば冷静。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の暖かみのない野人ですから、
「鳳」×3でもあり、今の仕事がなければ、迫力のないただの遊び人でしょう。
陽光のない春の「雨」が、畑の作物を水浸しにしている、迷惑な面もあります。

後天運の売りは初旬条件こそないものの、
「11歳灯丑/21歳陽子」が、宿命にない火性10年運と、
「31歳草亥/41歳木戌」が、特別条件付10年運天冲殺ということでしょうか。
それに今年(06年/陽戌)は、60年に一度の宿命にない火性年の支合年。
また来年(07年/灯亥)は、30年に一度の宿命にない火性の半会年ですから、
一時的に目立っているのです。

共演の藤原竜也とは干合支合の関係ですし、同じ辰巳天冲殺で
同じ所属事務所という共通点があるうえに、
藤原の月干支「草巳」が、松山の年干支「草丑」を大半会するのですから、
セット売りが功を奏したのでしょう。

この2年はその他大勢組から、抜け出す好機だったのですが、
勢いが持続するかと言えば、
「雨卯」にしみついた弱さと地味さがブレーキとなりやすいでしょう。
いくら暗い時代でも、冷たいだけの人では、
いったん沸騰しても、すぐに元通りになりやすいのです☆
松山ケンイチ85-0305
畑草陽
卯卯丑※-1
鳳車鳳鳳貫(鳳主導)
木性(90)火性(0)土性(26)金性(8)水性(56)/総合180
辰巳天冲殺/火性ゼロ(野人)/金性脆弱
藤原竜也82-0515
草海海
戌巳戌+7
禄牽調鳳調(鳳冲殺主導)
木性(17)火性(69)土性(84)金性(69)水性(21)/総合160
辰巳生月冲殺
 
06年01月分 06年02月分 06年03月分 06年04月分 06年05月分 06年06月分
06年07月分 06年08月分 06年09月分 06年10月分 06年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2