簡易地図★BEBE●移動祝祭日
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は、鳳積堂きたでらの私的感想頁です☆
2 0 0 1 年(宝 巳)●08月分
大仁田厚が愛人を選挙前に追い出していた●2001_0809
小泉孝太郎が初お披露目●2001_0810
小林千香子中田英寿のマネージャーと結婚●2001_0811
加藤紀子が害年にフランスで極秘出産●2001_0812
サザンオールスターズ 大森隆志が脱退の改良●2001_0813
YURIMARI 伊澤真理 中村友理が解散の必然●2001_0816
浜田雅功が害年忌み神害切れ月に交通事故●2001_0817
小泉孝太郎が人妻と海岸でじゃれ合う●2001_0818
坂井優美が夢からさめて引退した玉年●2001_0818
後藤真希の弟ユウキがホサれた必然●2001_0818
いしだ壱成が一緒にいたのは三宅恵美で希望なし●2001_0823
山崎裕太いしだ壱成の代役で名を売る●2001_0823
自見庄三郎元郵政相の長女が転落死の害年●2001_0823
川野良子が結婚する危ない年●2001_0823
浜崎あゆみ長瀬智也の交際8年という笑い話●2001_0825
中村修二カリフォルニア大教授が提訴する毒の中●2001_0825
稲垣吾郎逮捕とSMAPの暗い部分●2001_0826
明石家さんま大竹しのぶの娘の最適デビュー時期●2001_0829
松浦亜弥モーニング娘。にいれば違ったのに●2001_0830
V6が2組に分かれているのは表裏ありの宿命だから●2001_0830
小泉孝太郎がCM15本3億円荒稼ぎの守護神年●2001_0831
高野志穂がNHKさくらヒロインになる決め手なしの守護神年●2001_0831
■2001年08月01日(水)陽申
久しぶりに5時間寝て、仮眠も2時間。完璧のようだが、そうでもない。
昼間はダルいだけだし、夜間は相変わらず頸が痛くて、
満足に集中できないものだから、掃除や片づけを適当にする。
好調な時間は、深夜から早朝・そして午前中なのだから、始末が悪い。
スーパードライのおともは、復活鈴木精肉店の鶏もも肉の唐揚げと、
とうもろこし焼きとおかひじきのサラダ!
オリコン初登場1位が、モーニング娘。(草亥)。
宇多田ヒカル(灯未)は、
石川梨華(山午)ひとりでもっているグループに(笑)蹴散らされ、2位に敗れる。
正直、まだいたのかいヒッキーは(ため息)。
あれだけ騒がれた彼女も、天冲殺過ぎればホントにただの人。恥!
森田剛(79-0220/山午)の元恋人で、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の
Kirari(希良梨80-1023/畑巳)が、
仕事にアナをあけて所属事務所をクビになっていたことがわかった。
男性的でいい演技をしたのだが、ヘンに唄の世界に走らせたのが間違いだったかも。
いくら畑がこのところじり貧とはいえ、生月冲殺を管理できない事務所に問題あり。
いま頃、トミーに力いれてもダメだ!
大仁田厚(鉄午)が、参院選出馬でイベントキャンセルしたため、
3550万払えと告訴される(笑)。
生月冲殺を信用するほうも、どうかと思うが、こんなの選挙中に報道しろよな!
「低投票率は、三流ガラクタ芸能人ばかりのタレント乱立が悪い」だとか、
「巨泉ごときを相手にしてはいられない」と暴言が目立つ
舛添要一(山午)。
人気投票で勝ったくらいで、良くも言ったりだが、
ならば一流の証を見せてもらおうじゃないか。無理と思う!
 
■2001年08月02日(木)灯酉
親の因縁消化のために、なりふりかまわない田中真紀子(灯丑)外相の
選挙の応援演説が問題になっているが、そもそも何の縁もない人に、
女性候補だからといって応援依頼をするほうが、おかしかった。
「候補者は何とおっしゃるんですか」
「駅に着くまで男か女かも知らなかった」
「知らないんですから触らないでください」も、すべて彼女流の抗議。
いくら応援を頼んでも、力のない人は当選しない。
ただし、この後の彼女は8月前半〜中頃にかけての忌み神天冲殺月では、
よほど政治力を発揮しないと、辛い予定。
小泉純一郎(宝酉)首相は、干合変化で彼女を切るか、
別の心変わりを見せるか、ちょっと見物だ。
しかし、その小泉は選挙期間中に、干合しながらコントロール不能の、
扇千景(陽子)保守党党首に、ロコツな票を流したとか。
守旧派もとりあえず一目おく首相は、乗せられていれば軽やかだ!
村上水軍の末裔(49代目)と入籍した西川峰子(生月の鉄子)。
面白いのは、7歳年下の夫・村上隆氏の受け答え。
去年の干合で知り合った「草亥」かと思った(笑)。
何を聞かれても飄々として、レポーター泣かせ。
「海の日(20日=木申)だから、忘れないんで、しました。でも、仏滅ですよね」
という、ノリの良さ。
西川の荷物を栃木の那須から、クルマを自ら運転して運んできてしまったとか。
顔は永瀬正敏(草亥)だし、海賊の子孫でも、なよなよしてるな!
同じく入籍日を忘れないようにしたのが伊原剛志(雨丑)の七夕(宝未)入籍。
今年は改良改革+半会だが、海月生まれの濁った一気格のこの人は、
計算上不倫→再婚のクチ。
「忘れっぽいので、七夕にしました」とかだが、
別れた元妻や娘とも、近所に住むとかで、訳のわからん人だ!
12歳年下のロス在住のハーフ男性と、20日に入籍したのは、
今年ナーバスになっている
高見知佳(山申)。
とっくに、独身じゃあないと思ったけど。
しかし、山がむこうに移住は、良くない!
干合支害10年運のまっただなかの、条件なし天冲殺(相手もだ)に、
害の相手である
石井一久(山申)と結婚した、
バブリー夏生まれ
木佐彩子(宝亥)が、納音年(宝巳)で、3年間の産休に入る。
喜んでいられるのは、いまだけ。
もう、復帰したくてもできないだろうし、たぶんしない。
可哀想だが、身から出た錆になるはず!
奥菜恵(草巳)の一歳年下の妹・観月愛(誕生日不明)が、
売れずにどこかへ消えたとか。
姉妹そろって終生活躍できることなどないのが、世の常。
もっとも近い肉親とシーソーゲームするのが、人間の運だ。
姉が妹を名乗るのを快く思わなかったとかだが、
そんなことは使わなくても、売れる人は売れる。
まして、バブリー夏生まれ問題山積み奥菜程度の妹なら、名乗らないほうが正解。
つまり、もともと素材に難あり!
 
■2001年08月03日(金)山戌
ひと頃にくらべ明け方がすずしく、油断するといくらでも寝られそうだが、
体調と相談しながら、ひたすら仕事。
スーパードライのおともは、かすかな胃痛と食欲減退のため、
イカ刺にほうれん草おひたしのみ。
案の定たいしたことがなかった、というか因縁を強く感じた、
小泉純一郎(宝酉)首相の長男小泉孝太郎(雨酉)の宿命。
詳細は表で解説したし、メルマガでも皆さんの感想とともにつっこむつもりだが、
時代整合性なく甘いだけの夏生まれ。
さらに、精神性だけで現実が伴いづらい戌亥天冲殺。
10年運のみ守護神で、女ったらしというイメージしか湧かなかった。
便乗しても、得るものはあまりないだろう。
それでも、プロダクションは彼を囲うのと、そうでないのとは勢いが違う。
けっきょく、こういう人を品揃えできた事務所は、
一時注目されるのだから、ドラフトで有望新人を指名した球団と同じようなもの。
しかし、間抜けなのは、彼をオーディションで落とした石原プロ(社長渡哲也/鉄戌)。
過去の遺物裕次郎でしか商売ができないのは、未来がないということなのに、
それにしがみついているのが、いかにも哀れだ!
鉄戌で思いだしたが、Nステの上山千穂(@条件なし天冲殺で参加した鉄戌)は、
ウェザーステーションの最中に、足をかいていた。
たのむよ、やめてくれ(笑)。
やはり、今もっとも熱い鉄戌は、
宮迫博之しかいないでしょ。
売れすぎて、パ×4PUFFYなんか、相方(灯丑)にまかせて、おやすみだもんね!
午未天冲殺同士が結婚するのは自殺行為だが、
二子山(草酉)親方と花田憲子(年上の畑丑)の離婚は、
息子達にも離婚クセをつけたことになる。
貴も若もいずれ、遅かれ早かれ危ない!
自殺未遂がバレたマライヤ・キャリー(生月の陽午)は、10年運納音。
今まで、やりすぎたツケ。
好き勝手に大物を落として結婚して、飽きたからと離婚して、
今度は3年交際した相手に、ふられたも何もあったもんじゃない。
生月冲殺らしく勢いはあったが、私生活では流れにのれていない。
だから、干合でトラブって、案の定新曲もたいしたことないみたい!
 
■2001年08月04日(土)畑亥
このところ、23時〜25時半くらいの間を睡眠にあてている。
ふだんなら、これに日中の昼寝少々で充分なのだが、
昨日は荷物を受けたり細かな作業をしているうちに、寝ずじまい。
でかける予定がきてしまったので、完徹になってしまった。
朗報は1週間前の血液検査の結果、
肝臓も血糖値も尿酸値も・・・何ら問題が見られなかったこと。
ただ、ひたすら睡眠を改善するだけのようだ。
しかも、食欲減退の影響か、体重がなんと1キロ減っていたのには、ビックリ。
相変わらず胃腸の働きをよくする漢方調剤。
その後、2週間ズレこみの、散髪の最中に窮屈な姿勢で目をとじていたが、
これとて寝ないよりマシな程度。
鍼灸整体院に開院時間ギリギリでとびこみ、鍼。
根が深いので、相当さしこまねばならないが、
最近はようやく鈍い痛みを表面近くまで感じるようになった。
尺6というサイズだそうで、おっかないので見なかったが(笑)、相当なものなのだろう。
それで、グリグリやられてようやく目がさめるが、
戻り後メールチェックをしたら倒れ込んでしまった。
二子山(草酉)と離婚した、藤田憲子(畑丑)。
マスコミ報道で、おかしいのは、慰謝料がどうのという件。
元夫人の理由で離婚したのだから、慰謝料ではなく、財産分与ではないのだろうか。
他に適切ないいまわしがあるかも知れないが、おかしな使い方は誤解を生む。
即刻やめるべきだ!
 
■2001年08月05日(日)鉄子
細切れ睡眠が慣れっこになっているとはいえ、辛い毎日が続く。
新鮮無農薬野菜(ナス、トマト、ミニトマト、ピーマン、胡瓜)を
30過ぎのジャニーズ系BE友の会隊員が、届けてくれた。
もちろん、多くの隊員さんにもわけた。
これが野菜本来の味なのだろう。
とにかく、トマトの甘さには恐れいるほどだ。
ナスとピーマンはあぶって、ぶっかけソーメンつゆ。
土曜日恒例の翠家の生湯葉・湯葉つつみあげ・江戸木綿。
これが、スーパードライのおとも。
さらに、仕上げはおつな寿司の柚子いなり(甘くない大人の味)。
いくぶん食欲は復活したが、まだミオD200は、手放せない!
小泉ジュニア孝太郎(雨酉)が、マスコミの前から雲隠れ。
秋のデビューへむけ(おいおい10月は干合支害天冲殺月で、いいのか?)、
飢餓感をあおるためだという。
でも、それっておかしくないか。
実力がやや劣る人が、よく使う手法で、ホンネの時代には、そぐわない!
いつのまにか話題にもならず消えかけている松田聖子(灯未)の娘。
スポンサーも現金なもんで、
SAYAKA(山寅)よりモー娘。なのだから、やむをえまい。
これも害だけれど、知らないとは恐ろしいことだ!
 
■2001年08月06日(月)宝丑
■03日(山戌)の中日戦で左手人差し指のマメがつぶれて途中降板し
出場選手登録を抹消された、ヤクルトスワローズじり貧
石井一久(山申)と
身重の妻・
木佐彩子(宝亥)を恵比寿三越の地下食品売り場でみかけた。
どうやら「にんにくギョウザ」を買っていたようで、
木佐は話しかけられたオバさんがたに、愛想をふりまいていた。
少したつと、総菜売り場をウロウロしはじめた二人だが、
ただの荷物持ちの石井はつまらなさそう。
やはり、木佐には料理こさえるのなんか似合わないし、無理なんだろう(爆)。
石井は、白いTシャツに黒いパンツ。
おなかが目立ってきた木佐は、白いサマーニットに、黒のカルソン。
相変わらず顔がすごく小さいが、近くで見ると肌荒れが目立ち、
脂っぽかった(10年運もダブル害だから、仕方ない)。
しかも、サングラスを頭にのっけてるじゃないか。
いまどき、こんなヤツいないよ〜(笑)。
全体的な印象は品なし。条件なし天冲殺の害同士結婚の末路!
 
■2001年08月09日(木)木辰
総理の座にすわれば、その座にあった雰囲気や顔になるのが、常。
このところの、
小泉純一郎(宝酉)首相の悪そうな顔には、辟易してきている。
「改革だ、靖国訪問だ」と、お題目のように唱えるだけで、
なにひとつ具体的な策を講じないのは、
人がよくて総理の座をいとめた前任者と何ら変わらず、
むしろ人気があるだけ始末が悪いものになっている。
しかも、守旧派だとか抵抗勢力とかといった、
ワイドショウ的なネタふりで、国民を目くらましにしているのだから、呆れてしまう。
これが、子丑のなかでももっとも、存在感の薄い干支といわれる所以なのだ。
美談仕立ての小泉ファミリーも、内情はお寒い限り。
長男はヘラヘラ笑っているだけで、
巨人の元木大介(畑丑)みたいで、まったく信用ならぬ。
しかも、離婚以来一度もあったことのないという母親がしゃしゃりでてきて
「母は、いつまでもあなたのことを見守っています」には笑わせるし、
生まれてから一度もあったことのない三男が、
首相の顔を見に街頭演説をききにいって
「心のなかでは父の存在は大きい」とか、「うらみとかはない」。
おいおい、何を甘いこといってるんだよ。
いつから、渡る世間は〜になったんだ。
うらみも原動力にしろよ(爆)。
大仁田厚が愛人を選挙前に追い出していた●
頭に座る人がこれだもんだから、
同じくかけ声だけの
大仁田厚(57-1025/鉄午)は、
84年(木子=天剋地冲)に結婚した妻(長男あり)とは、
89年(畑巳)に別居状態になり、
92年(海申)には事務所スタッフと同棲をはじめたということだが、
この選挙のまえにその愛人を自宅から追い出したと報道されている。
仮にこの女性とは事実婚だとしよう。
ならば、本音の時代では、今の大仁田があるのは、
この人のパワーをもらって、ここまできたはずである。
なのに、これでは落ちるのも早い。
離婚せず不倫というのもどうかと思うが、
100歩譲ってこの女性を大切にできない大仁田は、オトコをさげた。
スタッフではなく、都合のいい愛人としか考えていないじゃないか。
浅はかな輩だ。
しかも、学生服で登院するといいながら、
アッサリスーツに着替えるところ(恐るべし政治力)も信用ならぬし、
どこが改革ファイアーだか知らぬが、
自分の頭の中身を改革できぬ人を選んだ国民は、情けないものだ!
浴衣姿を三流雑誌で公開したSAYAKA(山寅)。
なにか、見てはいけないものを、見せられてしまったような感じ。害だ!
時代整合性ない夏生まれのとよた真帆(宝未)が、
冷たいだけの
いしだ壱成(海午)と、5月に破局とか。遅いよ(笑)。
97年(灯丑)の交際スタートは、とよたの忌み神天剋地冲、いしだの干合支害。
なるようになったようなもんだが、ワイドショウにすら相手にされない・・・。
破局後二人は友人関係を続け、仕事のアドバイスをする関係だとか。バカモノ!
守護神なしの野人で、10年運「害」の市川染五郎(木辰)が、
20代なかばの女性と同棲中。
4年前の隠し子騒動の教訓は? もちろん続くわけもなし。
内外シーソー運なんだし、今は仕事に専念じゃないのか。
「玉」主導は、懲りない?
 
■2001年08月10日(金)草巳
このところ昼寝ゼロで、夜早く睡魔が襲い、朝早く目覚めるクセがついてしまった。
夜といっても皆さんにとっては深夜なのだが、当方にとってはこれが一大事。
時間配分を間違え、コラムをUPする前に酒を一滴もいれないのに、こときれてしまう(笑)。
食生活にも変動があり、夜妙におなかがすいたので、
スーパードライを寝酒にまわしたら、昨日のようにそのままの日もあり。
翠家の豆冨たちをご飯(といっても玄米だが)と一緒にいただいたのも、はじめてのことだ。
小泉孝太郎が初お披露目●
週刊誌に連載中の政治漫画が、秋クールでドラマ化されるそうで、
ちゃっかり
小泉孝太郎(78-0710/雨酉)がキャスティングされるそうだ。
守護神年の天冲殺月(山戌=でも、害だよ)なので、話題にはなりそうだ。
映画の試写会場で初お披露目となった小泉は、
「役者さんの勉強はしていますか?」というワイドショウのインタビューに答えて、
「映画見たり、筋トレとかしてます」だと。
おいおい、役者ってそんなんでなれるのか?
キミの目標とする
竹中直人(陽戌=忌み神害じゃん)に、
聞いてみたほうがいいぞ(笑)。
ま、そういう愚問を発するほうもおかしなものだ。
ほかに気になったことは、こういう時にここぞとばかり、
しゃしゃりでる
和田アキ子(木戌※)が、
「礼儀だけはちゃんとして、みんなから可愛がられるよう頑張ってほしい。
芸はあとでいい」とか。
ようするに、芸能人に芸はいらないということで。
ずいぶんと、首相の息子もバカにされたもんだ(笑)。
一方、小泉は昨日、所属事務所の
井澤健(山子)社長に初めて対面したそうだ。
なりものいりなわりには、遅い。
干合で猫かわいがりなのはいいが、忌み神だし(午未でもある)、なんかなあ!
外務省から追放される4人になんと合計1億6千万円ほどの退職金が支給される。
更迭なんだし、
小泉純一郎(宝酉)首相は、こういう部分の改革はしないのだろうか。
これでは、とても痛みなど感じてられないよ〜!
中村江里子(草酉)が、午未天冲殺のクセに、
年下の婚約者
バルト(草未)と、
相手の条件なし天冲殺年のさなか(9月15日/宝巳)に挙式することがわかった。
入籍がない挙式だそうだが、意味のないことだ。
年支も日支も酉の彼女は、入籍なしな訳ではないのだろうが、早く目覚めろ!
時代整合性なし夏生まれで鈍い
(水0で、よく京大に入れたなあ、無限大の効用か)
辰巳琢郎(草卯)に、
またもや愛人疑惑。
初旬条件皆無の人が、前旬でターボ運もはずれ、
妥協がテーマの10年運天冲殺に突入ずみなのだから、落ちるだけ。
ダメな草は刈り取られる宿命。
この年で天冲殺10年運に入る場合は、生きざまに注意だ!
 
■2001年08月11日(土)陽午
田中真紀子(灯丑)外相が、
前橋市内で行った参院選で「候補者がどの人か知りません」などと発言し、
戒告処分とされた問題で、
自民党群馬県連には「落選したのを真紀子さんのせいにするな」
という抗議電話が全国から相次いでいるらしい。
「知らないのですから、さわらないでください」と言われたのは、
吉川真由美(64-0922/木戌)元県議で、生月冲殺で月と日が害。
そういう人(日座冲殺)が、普通の結婚をしたばかりか、
出産したばかりで選挙にのぞんだというのだから、
ちょっとBEをかじった人なら、結果は予想できたこと。
もちろん外相にそう言わせしめたのも吉川であることを、充分認識すべきことだ!
現役暴走族100人に焼き肉をふるまって選挙運動を手伝わせ落選したのは、
元サッカー日本代表の
釜本邦茂(44-0415/畑酉)。
フェアプレイののぼりが虚しいが、しょせん「畑」は薄っぺらなのかも!
小林千香子中田英寿のマネージャーと結婚●
数日前、表コラムでも触れた
中田英寿(77-0122/畑卯)と小林千香子(75-0117/雨亥)の交際話。
実際には、中田のマネージャーと婚約したことが判明した。
これについて、小林の所属事務所である堀プロは、ダンマリ。
ヨソの事務所のマネージャーと婚約するようなタレントは、用済みか(笑)。
売れないタレントには冷たい体質がモロでたが、
これって堀プロの管理不行き届きじゃないのか!
 
■2001年08月12日(日)灯未
橋本派主導で、ひっそりと続投が決まった小泉政権。
すでに、たなあげが始まっているのを知りながら、
お題目に酔いしれざるをえない人は、みじめだ!
7月分の歳費約200万円を返納した、大橋巨泉(海辰)参議院議員。
う〜ん、この際野党は全員右へならえくらいじゃないと、インパクト薄い。
しかし、50万円返納の
田中真紀子(灯丑)外相といい、
金持ちじゃないと政治はできないのか。やっぱり!
加藤紀子が害年にフランスで極秘出産●
加藤紀子(73-0130/陽寅)なんか、
リリー・フランキー(63-1104/宝亥)の守護神条件あり天冲殺遭遇で、
自分の害年にフランスで極秘出産(@噂の真相)。
会見も何もないし、子供の生年月日ももちろん不明だから、解説不能。
リリーは、加藤の事務所入りして、タレント気取り。
面白くないのに、無節操な編集者が増長させるから、ついにTVにまで進出かい。
相互冲殺の干合支合なんて、始末が悪いというのは、1年前の表で解説ずみ!
国会会期中に野田聖子(木午)衆議院議員が、視察と称して、ハワイで極秘挙式。
以前解説したとおり、条件なし天冲殺で、いずれ破綻。
しかし、なぜコソコソやるかね。どうせ、バレるのに!
 
■2001年08月13日(月)山申
頸(クビ)のしこりは、スッカリなくなったが、
残暑もどこかへいってしまったような初秋の温度が、
うっかり仮眠時間をながびかせてしまっている。
いくぶん健康だが、相変わらず色々進まない現状。
スーパードライは寝酒と化し、そのかわりに食事は玄米や蕎麦・素麺に変わった。
仕事の合間にアルコールをとると、あっという間に眠ってしまうからだ。
最近、年齢と共に、意志が弱くなってる(笑)。
サザンオールスターズ 大森隆志が脱退の改良●
鉄の団結を誇っているように見えたサザンオールスターズより、
ギターの
大森隆志(56-1212/雨丑)が、脱退することになった。
大森は、DNA「貫」主導で、雨生まれでもあり、
本来は頑固でひとつのことに長く専念する質をもつ。
今年(01年/宝巳)は改良改革がテーマの半会で、大きな結果をだす時。
桑田佳祐(56-0226/雨亥)を中心に見れば、
改良改革の対冲で、脱落者がでてもおかしいことではない。
大森を決意させたいちばんの理由は、
デビューの78年6月25日(山午年山午月山午日)が、干合支害であったこと。
その気にさせられて、参加したのはいいが、
たいした条件もない運型では、ここまで来るのが精一杯だったのだろう。
悩みが増大した結果、宗教に走ったというような噂も聞くが、
結局は彼がサザンという大きな器についていけなかったことだけ。
これで、6人から5人に減るメンバーだが、
おさまりは悪くなく、なんとかやっていくだろう。
来年はサザン(山午)にとって、4午がそろう守護神年。なんか、恐ろしい!
訳のわからんエッセー集をだした藤原紀香(木申)。
ハニーが誰だか明かせないなら、本なんかだすなよ! 
 
■2001年08月14日(火)畑酉
意図したように、守護神日に靖国神社参拝を行った小泉純一郎(宝酉)首相。
しかも、キーワードは「玉」だ。
どうも、生月冲殺のくせに、反発をしすぎるきらいのある、この人。
まず、やってほしいのは、景気回復と水がめ対策でしかないのだがね!
群馬県連へ謝罪へ出向いた田中真紀子(灯丑)外相。
明らかに妥協がキーワードの天冲殺月現象。
公務でもないのに、渋滞中の高速道路をパトカーを先導させ、
路側帯を走行したことについて、道交法違反だとか言われているが、
新幹線で行ってくださいよ!
かねて交際中といわれていたスタイリストと破局した中山美穂(鉄辰)。
不器用で視野の狭い「禄+龍」。
10年運「草亥」と本年(宝巳)は、自分とは無縁のところで何かが壊れた。
主体性がないので、周囲が別れさせたというのが、真相だろう!
 
■2001年08月15日(水)鉄戌
選挙中から「ファイヤー」の合唱で、ひんしゅくをかっていた大仁田厚(鉄午)が、
愛人追い出しにつづき、早くもタレント活動に精を出しているようだ。
バンド「ひまわり」の活動がそれで、24時間テレビにまで出るとか。
だいたい、レスラーをやって、学生をやって、議員をやってなんて、
生月冲殺じゃなくたって、満足にできっこないのだから、
国会をナメてるとしか、いいようがない。
即刻、バッジをはずすべきである!
■08月15日(鉄戌)に靖国神社に参拝していたならば、
技術を見るまでもないが、忌み神害でボロボロにされていた
小泉純一郎(宝酉)首相。
人間ドッグにはいるそうだが、とりあえず床屋で髪をきった姿は、やつれたの一言。
10年先はなさそうだ。
ところで、18年前の84年(木子)に離婚した、元妻の生年月日は不明だが、
小泉が宝だから、干合相手の陽を技術的に見ると、今年(宝巳)が干合で気変り。
そして、イコールお金(DNA司)。
あんな、女優なみの演技力は、目の前に相当積まれなければ、できないものだ。
また、陽の産み出す畑が子供と見なすから(実際の長男は雨でも)、
今年はDNA鳳で、芸能界になる。
こうやって、BEを使って、想定するのもけっこう面白いもんだよ!
 
■2001年08月16日(木)宝亥
70年代前半に、タイで10代の現地妻11人と暮らし、「ハーレム事件」で逮捕され、
今年になってカンボジアでやはり10代の女性約60人を囲っていたとされて話題になった、
玉本敏雄(33-0916/草酉)という人物の生年月日を検証してみて、ぶったまげた。
DNA「車」主導は、危険人物(笑)。
なんと車×4もあり、若い頃は機敏で闘争的だったのだろう。
「車+車」は、計算された行動力。龍もあるので海外趣味。
「草」にとって、正式な配偶者成分ではない「宝」がうなるほど。
これをエネルギー配分すると、全エネルギーは、147点。
自身である木性は、たったの3点なのに、異性成分の金性は実に132点。
あとは火性も土性もゼロで、水性が12点。
小川だが勢いのあるせせらぎに生息する水草といったところか。
「酉」年生まれ「草酉」は、自己愛の象徴。
「酉×3」は、あれもこれもいっしょくた。
30年前の事件時は、「33歳灯巳」の守護神半会時。
現在は、「63歳木寅」の妥協10年運の最後。
今回、偽造パスポートで強制送還されたが、これは外務省のミスとかで、おとがめなし。
どこかへ消えたという。ヘンな人だが、どうやって暮らしているのだろう?
歴史あるTBS金10枠が10月からバラエティ枠に変更され、
メインMCが
中居正広(宝巳)になったことで、
「数字がとれないので、キムタク(山申)も加えてほしい」と、
スポンサー筋が要求しているようだが、それはやめたほうがいい。
キムタクがやっても数字がとれる訳はないので、傷がつくよ!
YURIMARI 伊澤真理 中村友理が解散の必然●
ミニPUFFYといわれながら、いまひとつ人気のでなかった「YURIMARI」が解散し、
MARI(伊澤真理=82-0108/宝卯)が引退を自身のHP上で発表した。
MARIは、DNA「鳳」主導で、遊び人。
10年運も「19歳雨卯」に入り「鳳」。
エネルギー151点。火性なしでは、やむをえない。
今年(宝巳)は宝年宝月宝日生まれの彼女(金性天干一気)が、
純正の天干一気が完成し、自己発揮する年。
即席コンビだった相方の
YURI(中村友理=82年3月15日/灯酉)は、
「海戌」年「灯酉」日生まれで、究極の表裏人間。
そんな彼女(エネルギー153点)が、条件なし天冲殺で、ほっぽりだされたのだから、
身から出た錆か。
もはや、軽量級のアイドルの時代ではないということだが、
もっともサゲ▼▼サンプラザ中野(草亥)プロデュースに無理があったのかも!
 
■2001年08月17日(金)海子
浜田雅功が害年忌み神害切れ月に交通事故●
浜田雅功(63-0511/木寅)が、交通事故を起こした。
交差点で停車中に、見切り発車したもの。
時代整合性なし夏生まれの木が、害年(宝巳)の害切れ忌み神月(陽申)なのだから、
何がおころうと不思議ではない。
「木」にとって「宝」は交通手段(DNA牽)なのだから当然のことだが、
それにしてもマネージャーではなく、自分で運転していたということが問題だ。
マネージャーを信用していないのか、
疲れていようと運転が好きでたまらないのか知らないが、無謀につきる。
そもそも、月と日に害を所有し、優柔不断な面もあり、
運転が得手とは言えないのに・・・。
こんな調子でいけば、もっと大きな事故や事件につながる
お知らせ現象として受け止めてくれれば良いのだが、まだ宝巳年は5ヶ月もある!
「信仰の自由がある」と発言した石原慎太郎(木午)東京都知事。
生月らしく、はぐらかした
小泉純一郎(宝酉)首相。
私人か公人だとか、ややこしいことを言う前に、公人として参拝しているのだから、
信仰の自由云々は詭弁だし、発言せぬ首相もおかしい。
私人だろうと公人だろうと構わぬが、
ただ戦没者への参拝という単純な思考になれぬものか。
いたずらにややこしくしている印象ぬぐえず!
長男小泉孝太郎(雨酉)と共に、箱根温泉旅行の小泉純一郎(宝酉)総理。
やつれくたびれているのはわかるが、幹事長の
山崎拓(灯卯)なんか、
あんたの尻ぬぐいで海外行脚だよ。
水不足ばかりか、国民が不況に苦しんでいるというのに、
チャラチャラと芸能界デビューする息子と夏休みという神経は理解できない。
構造改革を唱える公人なのだから、
夏休みなどとらないで国民のために汗を流すべきではないか。
それが、今月(08月/陽申)のキーワード役目役割であろう!
 
■2001年08月18日(土)雨丑
小泉孝太郎人妻と海岸でじゃれ合う●
小泉孝太郎(78-0710/雨酉)に、初スキャンダル(笑)。
箱根プリンスホテルで静養中のオヤジ殿は、苦り切った表情のようだ。
廃刊になった「FOCUS」から引き継いだ「週刊ポスト」によれば、
どこで知り合ったか不明の、柔道のYAWARA(草卯)ちゃんをスマートにした感じの
20代後半の人妻A子さん(幼稚園児の子供がいるそうだ)と手をつなぎ、
白昼堂々海岸でじゃれあったあげく、強引にキスまでしたそうな。
これは、表でも予告したのだが、少し引用する。
「宿命の特長は、エネルギー221点中112点と半分を占める土性の成分が驚異。
ただでさえ、バブリー夏生まれで、期待ほどは活躍が見込めないのに、
自身を汚す超忌み神ばかり。
よってたかって喰いものにされたり、異性の誘惑でつぶれる予感大。
「午」年生まれ「雨酉」は、上がって落ちる。
当初は首相の長男というブランドで、ちやほやされるが、
才能が追いつかないのは歴然で、ほどなく潰れる」である。
ロクに仕事もしないうちからこれでは、ホントに笑い者だね。
守旧派に取り込まれたオヤジと、たいして変わりなし。
しかし、田村亮子をスマートにしたっていうのは、なんだかなあ。
ま、誰でもいいんですよ。
とりあえず、年上は守護神みたいなもんだし?
坂井優美が夢からさめて引退した玉年●
坂井優美(80-1006/海子)というグラビア・アイドルが、
先月末(07月/草未)の害月に引退したことで、業界が騒然となっているが、
たいした稼働力もない人が、条件なし天冲殺(98年山寅)にスカウトされ、
デビュー(99年畑卯)させられたのはいいが、
夢からさめて「何、やってるんだろ?」と気づいただけ。
さらに、興味深いのが、彼女が守護神なしの野人で、
10年運も妥協の「害」に突入しているという事実。
このまま、この世界にいてもロクなことはないから、実家に帰ったそうだが、
その実家というのも東京。
今年(01年/宝巳)は、DNA「玉」年だし、
寅卯天冲殺だから、いいんだけれど、なんかなあ。
普通の生活も無理そうだよ。
とにかく、外見だけで、デビューさせたりするのは、ヤメようよ。
時間の無駄だから!
後藤真希の弟ユウキがホサれた必然●
表でもふれた後藤真希(85-0923/草丑)の
実弟
ユウキ(86-0710/草卯)の、仕事ドタキャンでホサれた話し。
雑誌「Myojyo」の編集部員が、
デビュー時に「これは売れる」とかいってイレこんでいたが、
BEをナメてはいけない(嘆)。
去年の9月の「よけいなお世話」やメルマガ「芸能界に愛をこめて082号」でも、
ほどなく消えると予告済み。
そういう話をしても「だって、ゴマキの弟だし、かわいいですよ」だと。
笑わせてはいけない。
が、おおかたの芸能記者、特にアイドル雑誌の記者のレベルなんて、そんなもの。
金性も水性もなく、どうしようもなく鈍い子丑天冲殺が、
こんなに早くから稼働できる訳ないし、
干合支害(00年/鉄辰)デビューなんて、もってのほか。
唄をうたうでなく、ラップとは名ばかりの飾り物では、もつはずもない。
世の中、感覚だけで判断したい人が、まだまだ多い。
嘆かわしいことだが、それが哀しいかな、現実!
 
■2001年08月19日(日)木寅
 箱根で優雅な夏休み中なのは、小泉純一郎(宝酉)首相。
公務はほとんどなく26日まで、実質2週間の長〜い休暇中。ざけんなよ(笑)。
今月(陽申)は役目役割の月であり、公僕として国民に奉仕する月ではないのか。
「箱根プリンスホテル」宿泊者にのみ、愛想をふりまくだけでいいのか。
「混沌とした経済をたてなおさず、街には失業者があふれているというのに、
自分は脳天気に息抜きをするのが、国民に痛みを・・・なのか」。
こんな、バカげた話はない。
歴代首相だって、せいぜい8日間が限度だったものを、
許している国民は大マスコミは責任がないのか。
相変わらず、それなりの支持率を受けているとはいえ、
ジリジリ下がっているのをご存じないのか。
頭がこれだから、自民党首脳は右へならえの大バカンス三昧。
まったく、何が改革だか知らぬが、これだけ国民をナメきった人も珍しい。
SPEEDの時代にメリハリだけ、つけていることだろうか。
書けば書くほど、嘆かわしくなるヨ!
9月15日(宝巳)に南仏で挙式する
中村江里子(草酉)の挙式中継をするしないで、民放各社が及び腰。
高いカネをはらって、夫
バルト(草未)のブランドの宣伝をする必要ないとか・・・。
「ジャン・ルイ・シェリル」なんて、知らないもんな。
どうぞ、お金をもらってやってください!
木村拓哉(山申)が、関西方面に不動産を買い漁り、
20代前半のスレンダー美人とのデート目撃情報ありとか・・・。
天冲殺結婚の弊害も、あけて2年目で、二重生活をするようになったのか。
もともと、守護神皆無の野人で、月と日に害を所有する、品性皆無の人なんだから、
フツーのオトウサンをやってられるわけはないのだから、驚かない。
DNA「車」主導の人間が、おちつくはずもないのだ。
山は鈍いし、周囲の眼もあるから、今日明日は大騒動にはならぬが、
工藤静香と娘(共に木子)の忌み神対冲(02年海午)や害(03年雨未)は、
木村が益々不遜になるので、何があってもおかしくないし、
そういう結婚になりそうな気配だ。
とっくに、破綻してるはずだけどね!
 
■2001年08月20日(月)草卯
生月冲殺らしくファンクラブ(会員は、平均年齢28歳)を開設し、
そのイベントに参加した
藤原竜也(山戌)いわく、
「今は、彼女はいない。3年くらい恋愛はしていない」だと。
そりゃ恋愛はしてないかもしれない(笑)けど、異性は守護神だしな!
条件なし天冲殺中のトム・クルーズ(62-0703/海寅)が、
交際中の女性の父親に、
「2度も離婚した男性と結婚しても、娘は幸せになれない」と反対された。
そういうことじゃなくって・・・(笑)。
いくら守護神でも、今年(宝巳)は「害」。
10年運守護神でも、仕事だけしてればいいのに!
コンサートのたびに、負傷者がでるGLAYのコンサート。
ついに、北九州公演では、後かたづけの市職員が
警察車両と正面衝突して、亡くなったとか。
TAKURO(宝亥)の納音の影響か。
はたまた? なんか、呪われてるな! 
 
■2001年08月21日(火)陽辰
相変わらず、箱根で静養中の小泉純一郎(宝酉)首相。
次男とキャッチボールする姿をNEWSにとらせた。
「直球ばかりだと、三振とれないから」だと。
なるほどねえ。
でも、あなたのは、単に目くらましではないのか?
歌手デビューをもくろむ次男は、生年月日は知らないが、
兄よりはいくらか精悍な顔つき!
林葉直子(雨巳)が、豊胸手術をしてヘヌード写真を公開。
そこまで、するのかと言うより、なんか価値あるのか(笑)。
一応、雨だから、今年(宝巳)のテーマで、改良改革かもね!
元祖お騒がせ女優で、かつては玉置浩二(雨巳)と
泥々不倫の過去もある
石原真理絵(雨未)が、
いよいよ喰えなくなって、ロスから舞い戻り、女優復帰とか。
同じ改良改革でも、こちらはさらに過去の人。
持続させられない雨に時代整合性なし!
表でも触れたが、条件なし天冲殺デビューのいしだ壱成(海午)が、
宿命にない金性の年で、しかも守護神を見事に消され、
浮ついた気持ちの天冲殺月で、葬りさられた。
主演舞台の上演会期中の逮捕劇には、情けも容赦もない。
悪さする国会議員でも、会期中は逮捕されないのに(笑)。
議員と一緒にするなってか(爆)。
いくら冬生まれでも、浄化装置のない海では、濁って当然だな!
 
■2001年08月22日(水)灯巳
「NEWS23」の草野満代(畑亥)。
さすが、ヒョウ柄は似合わない。やめてほしいよ!
頓挫した野島伸司(陽午)の後ドラマが、
中村雅俊(海申)の『DANJIKI』だと。なんかなあ!
いしだ壱成(海午)が、一緒にいた女優M.E.って、誰だ?!
一方、釈明会見をする
石田純一(鉄午)
。さすが、ちゃかすことなく神妙な顔つきで深夜にきゅうきょ出てきたが、
ここは土下座でもしちゃえば、良かったのに。
あまりにも普通すぎるよ。
だいたい、一度は捨てた息子を利用しているのが、ミエミエじゃないか!
愛人関係にあったと言われる元の所属事務所社長に、
夫のグチをこぼしにいく
三井ゆり(灯卯)って、害結婚の弊害じゃないか。
野口五郎(鉄戌)は、納音だったし。
そろいもそろって、仕事らしい仕事がないのは、ダメ結婚の証!
 
■2001年08月23日(木)山午
いしだ壱成が一緒にいたのは三宅恵美で希望なし●
ど派手なシャツと紅白の縞模様の帽子という
いでたちで護送された
いしだ壱成(74-1207/海午)と、
当日一緒にいた女優M.E.と噂されている
三宅恵美(77-1219/鉄戌)。
火9『救命病棟24時』に出ているらしいが、わからず。
その他大勢の看護婦役か?
月干支(海子)は壱成と納音。
立場を悪くする仲だし、もちろん三宅にとっては、忌み神で、
壱成にとっては、宿命にない金性が三宅。
とりたてて、どうこういう宿命でもなく、あわせて消えていくのかも!
山崎裕太いしだ壱成の代役で名を売る●
『大江戸ロケット』の東京公演で、
いしだ壱成の代役に決まったのは、
山崎裕太(81-0308/草酉)で、
かつて『あっぱれ!さんま大先生』では、ひときわ目立っていたようで、
昨年4月のNHK朝のTV小説『私に青空』でも、ヒロインの弟を演じていたという。
山崎は、初旬「1歳鉄寅」で金性一気格になる、なんだか凄まじい宿命。
DNA「車」主導で、車×4+貫で、動乱期のお手本のような人。
今年(01年/宝巳)は、主導DNA年だし、軽量級だが、ノリは良し。
宙乗りなんか、お手のもの。
これを機会に、でてくるかも。
チャンスを活かしそうだ!
自見庄三郎元郵政相の長女が転落死の害年●
■08月21日(陽辰)、東京千代田区の衆院議員九段宿舎の5階から、
福岡10区より選出の自民党の
自見庄三郎(45-1105/山寅)元郵政相の長女が転落した。
自殺未遂とも囁かれるが、自見は、本年(01年/宝巳)は、DNA調の害。
調は若い女性=娘。
さらに、月干支(陽戌)は干合で、子供の変化により救いが薄れる時。
山が海外に視察なんか、行っているヒマはなさそうだ!
川野良子が結婚する危ない年●
ニッポン放送のショウアップナイター担当の川野良子(70-0614/草丑)アナが、
フジTVのディレクターと11月に挙式することが決まった。
交際開始は、本年1月のギリギリ干合年内。
川野は、同局初の女性スポーツアナ。
彼女が駆けだしの頃、当方は同局の日曜早朝の番組に出ていたことがあり、
NEWSの準備をする川野アナと話をしたことがあるので、感慨深いものあり。
生年冲殺で仕事に没頭するのはいいとして、月と日に害があり、ちょっと心配!
 
■2001年08月24日(金)畑未
おとといから3日間(今日まで)、昼の1時から『ごきげんよう』(MC小堺一機:畑巳)に、
岩崎ひろみ(76-1123/畑卯、辰年生まれなので表裏あり)が、でている。
一昨年の律音後には、残念ながら活躍の場をバラエティに移しているが、
ファンとしては心情穏やかではない。
ラーメン屋の娘でもあり、その庶民的な演技(実に23年のキャリア)に
心酔(笑)しているのだが、彼女を起用してくれるドラマのプロデューサーは、
いないものなのだろうか。
来年もさ来年も期待できないし、その次の守護神天冲殺まで、なんとかもつのか!
失業率が5%を突破したことをうけて、
小泉純一郎(宝酉)首相いわく「やむをえない」では、なかろうに。
クドいと言われようと、具体的な行動をとらず、
せっせと守旧派にとりこまれながら、歴代首相で最長の夏休みを満喫している輩に、
そのようなセリフをはかれても困るというものだ!
害年の久保純子(木寅)の妊娠が、
スポーツ紙にカラーででかでかと掲載されるバカバカしさ。
子丑が年上と結婚しただけでも、信じがたいことなのに、
開いた口がふさがらない!
浜崎あゆみ(灯酉)と長瀬智也(雨酉)が交際中だという。
その根拠は、浜崎が細い首にIDプレートをつけ、
そこに長瀬の誕生日が刻印されているという理由からなのだが、
これをスクープしたのは、ただいま条件なし天冲殺で、
しかも害月の
梨元勝(畑亥)。
浜崎・長瀬両者にとって、なんらメリットのない話しだし、
梨元の空振りに終わったほうが、面白いのだけれどね!
 
■2001年08月25日(土)鉄申
栃木県黒磯市でおきた少女誘拐事件で逮捕された
藤田竜一(79-0728/陽申)容疑者は、
DNA「調」主導の調×3で、女々しく偏った人。
「調+調」は、行動力は通常なし(天冲殺の一時的行動力)。
また、感覚的で常識の通用しない人。
「調+禄」は、組織になじめず。発想はユニーク。
「調+司」は、個人主義者。
10年運初旬「7歳鉄午」は、特に条件なし。
続く「17歳畑巳」は、DNA調がさらに増殖する天冲殺10年運。
本来は、生地を離れていてしかるべき人物。
いつまでも地元にくずぶっていたのが原因で、
陰転したあげく、調=少女への興味がつのったもの。
本年(宝巳)は、条件なし干合天冲殺で、心のゆらぎ。
まともな思考ではないので、さらに少女への異常な関心ばかりが高まってしまった。
今月は忌み神律音月(陽申)で、事件当日は「畑酉」で、またしてもDNA「調」。
バブリー夏生まれの、なれの果てとしか、言いようがない。
不幸中の幸いは、同容疑者が、度胸がなかったこと。
「陽+調+未月」は、放浪癖ありで、運命的方向に人生が進む。
バーチャルな放浪だけで、現実性がないために、間違いをおこしたのだ。
なお、逮捕当日(21日)は、陽辰の忌み神天冲殺日だった!
浜崎あゆみ長瀬智也の交際8年という笑い話●
いま、いちばん胡散臭く感じているのが、
条件なし天冲殺現象顕著な
浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)と、
長瀬智也(78-1107/雨酉)との交際話。
本人はおろか事務所のコメントもないまま、忌み神月で一人歩きしている。
しかも、
木村拓哉(山申)と工藤静香(木子)の、できちゃった結婚になぞらえて、
アイドルも恋愛するとかなんとか、きれいごとをならべているのには、ウンザリ。
おいおい、いつから交際8年なんだよ(笑)。
浜崎で有名なのは、売れない女優の卵が歌手になるために、
エイベックスの
松浦勝人(64-1001/雨未)に身を投げだした話にはじまり、
有象無象の輩は掃いて捨てるほど。
一方の、長瀬は例の乱交パーティ参加に、
MAXレイナ(山辰)との悲恋(笑)など、こちらもきれい事ではない。
この件は、以前に表で触れたが、
同い歳ということだけで、そうそう賛成できるものではない。
これ以上、上がり目のなくなった浜崎を、
事務所サイドが、最後の売りと業界あげて大イベントをでっちあげているようにさえ思える。
当の浜崎は、それに乗せられているとも気づかず(あるいは、気づいて)、
流れにまかせている。
夢からさめた時は、どうするんだろうねえ!
中村修二カリフォルニア大教授が提訴する毒の中●
「会社は20億円の開発報酬を支払え!」と訴えているのが、
青色発光ダイオード(LED)の開発者として世界的に知られる
中村修二(54-0522/山寅)カリフォルニア大教授。
かつての勤務先の日亜化学工業(本社・徳島県阿南市)を提訴したもので、
この裁判をキッカケにサラリーマン研究者が高額報酬を求めるのではないかと、
ハイテク企業はパニックのようだ。
中村は、DNA「龍」主導で、改良改革の人。
「龍+石」は、経済を度外視した技術者。
「龍+車」は、ひらめきを形にする人。
10年運初旬「5歳鉄午」は、初旬条件なしも、
「25歳海申/35歳雨酉」は宿命にない、守護神天冲殺10年運で、才能が開花した時。
現在は「45歳木戌」の特別条件付10年運天冲殺で、
行動力がでており訴訟にふみきったようだ。
しかし、「午」年生まれ「山寅」は、常に矛盾をかかえる人。
月支「巳」と日支「寅」は、「害」の関係で、まとまり悪い宿命。
つまり、最後が華にならず、常にトラブルがつきもの。
なのに、年干「木」と月干「畑」が干合すれば、年干が「山」となり、
天干一気になる(企業としては)扱いづらい人(笑)。
また、バブリー夏生まれで、宿命に水分がないのは、金銭物質運ゼロ。
そういう人が、よりによって、いくらキーワードが反発反抗とはいえ、
害の年にこのような行動をとるのはバカげたこと。
これでは、害の消化というより、ただの空回り。
本来は、来年(海午)の守護神半会の年にやるべきではないか。
このままでは、本人の害の消化になり、来年はいくばくかの財を手にするだろうが、
己のためにしかならず、世のため人のためとは言えない。
公人であればあるほど、計算された行動力が必要とされるんではないかな!
「オレは、提言勢力だ」と言った亀井静香(灯亥)前政調会長。
変化球好きの灯らしいが、
本音の時代なんだから、「抵抗勢力」って、堂々と言ってしまえよ! 
 
■2001年08月26日(日)宝酉
稲垣吾郎逮捕とSMAPの暗い部分●
表でもふれた稲垣吾郎(73-1208/山寅)の逮捕。
週末の渋谷に路上駐車するのもどうかと思うが、
問題が起きたときの対処の方法で、その人物の価値が決まる。
SPEEDと焦りで、明らかに違う。
しかし、6人が5人になり、さらに4人になってしまった
SMAP(91-0909/海午)。
もともと落ちつきがなく、内部に犠牲者をだしやすい質だ。
DNA「玉」冲殺主導は、環境を変化しづらく、組織の犠牲にあいやすい。
「玉+司」は、超現実的。
「玉+玉」は、無理したくないのに、ついやりすぎてしまう。
「玉+牽」は、伝統を追求しながらも、新しもの好き。ヘンに用心深い。
10年運初旬「1歳陽申」は、初旬守護神天冲殺。
DNAも「禄」となり、最初からそれなりの活躍。
本年(01年/宝巳)は、DNA「玉」冲殺が倍加され、組織のがたつき。
来年(02年/海午)は律音で、人生の折りかえし地点。
10年運も「11歳草未」のDNA「調」で、反発反抗のあげく空中分解の恐れ。
これ以上、後を濁さないためにも、解散もやむなし。
本当に、このところのジャニーズ事務所の勢いがない。
はためにも、同情を禁じ得ない。
やはり、後継者の
藤島ジュリー景子(66-0730/鉄辰)が、
バブリー夏生まれだからか(爆)。
 
■2001年08月27日(月)海戌
釈放された、本年(宝巳)の「害」を消化中の稲垣吾郎(山寅)。
凶悪犯罪を賛美するつもりは毛頭ないが、
あまりにもマヌケな罪で捕まったため、SMAPとしてはこのうえなく格好悪い。
即刻追放も考えたようだが、とりあえず謹慎2ヶ月。
救いは、守護神条件なし天冲殺月。
10月の「山戌」で、復帰の見込み。
ヘタにペナルティを与えるより、さらし者にしつつ、
実はこれをバネに汚名返上にかけたほうが、賢い。
ジャニーズ事務所は、強行突破しないと、ズルズル落ち込むばかり。
さて、それが出来るか。
しかし、「昨日は寝てません」といいながら、血色も良く、クマもない美しい顔立ち。
不思議だ!
恒例(笑)のモーニング娘。『LOVEオーディション21』。
みのもんた(山午)に大仰な進行をさせるのは、何故か?
ナインティナイン中山エミリ(海寅※)とかじゃ、いけないのか?
とまれ、いままでで最大の25827通の応募が物語るように、
中身が濃かったのか、最終選考に残った9名から、なんと4名の合格。
当方は、見たときから、まず
新垣里沙(12)のおかしさに注目。
合格した時の涙は、他の3人と違いつくりがなくて、良かったね。
脚も長い。それと、中学生にして既に完成された
美しさ(なまってるけど)を持つ
高橋愛(14、宝だろうね)。
この二人かなと思っていたら、よけいなのまで追加されてしまった(笑)。
ふてぶてしい
小川麻琴(13、田中麗奈に似ている)は、
すでに合格することを知らされていたような面もち。
なんでもできるようで、小さい時からレッスンを積んでいるような感じだった。
最後に、加護以来の猫またぎ的な暗いのが一人。
0脚だし。ま、こいつは、どうでもいい(笑)。
目が死んでいるし・・・。木戌でもなければ、許せない。
いずれ、生年月日が判明したら、表で解説予定。
しかし、いい加減飽きたな!
小泉孝太郎(雨酉)の初ドラマが、
噂されていた日テレの政界ドラマ『レッツゴー』ではなく、
フジの単発ドラマとTBSの学園ドラマになったとか。
表向きの理由は、日テレの枠が視聴率が悪いというもの。
ああ、おバカな話だね。
政界ドラマだから、かろうじて興味を持てるんじゃないか。興ざめ!
月と日に害を持つ、平松愛理(陽辰)が、ガンを告白。干合だ! 
 
■2001年08月28日(火)雨亥
目下の感心事は、モー娘。新メンバーの生年月日。
女性誌の記者に電話をしても、まだ正式プロフィールが届いていないというし、
ネット検索でも、なんともう個人ファンページができているコもいるというのに、
生年月日データはない。
あの
後藤真希(草丑)の時は、決定した夜には、判明したことに比べれば、
盛りあがりにかけるのか、それとも前回ほどデキレースでないのか、どちらかだろう。
そのなかで、BE応援娘の
新垣里沙(12歳)は、
どうも幼少時から赤ちゃんモデルの経験があるとか、
最近も簡易カラオケマシン(モー娘。のでていたCMのライバル)のCMに出ていたことがわかり、
それなりに場数を踏んでいたようだ。
しかし、もっともなことで、2万人以上の人(42歳主婦の応募もあったとか)が殺到しようと、
小さい時から目的意識をもって動いていなければ、世にでることはできない。
親の犠牲だろうと差し金だろうと(笑)、頑張った人の勝ちだ。
ところで、このオーディションなんだが、
最初は
中澤裕子(草酉※)の抜けた穴を埋めるべく、
お姉さん系を補充するはずじゃなかったのか。
ところがフタをあけたら、モー娘。(草亥)にとって、
陽申月はDNA「調」の害+天冲殺月で、若いコになってしまった。
しかし、年は天剋地冲。他力的なことで、大なたがふるわれる年。
何が起こるかって、4人も増えれば押しだされるように、卒業する人だって出てくる。
条件なし天冲殺加入の二人の
保田圭(雨丑)と矢口真里(山申)の今年は如何に。
いくらノロい雨とはいえ、保田は改良改革なんで、なんとかしないと、危ない!
広末涼子(海辰)が、初めて翻訳に挑戦した絵本がまもなく発売されるが、
今年(01年/宝巳)はDNA「玉」で、母親的創造力。
「玉」の影響力で、故郷の阿波踊りにも参加したようだが、
さすが彼女が翻訳したと信じて疑わない人は、いないだろう。
何の意味もない!
夜の7時頃、タクシー待ちの安岡力也(畑亥)を、目撃。
ハラがでっぷりでて、顔に精気なく土色。
髪もツヤなく汚いばかり。ただのジイサンだった。
連れの女性も、同じく。大丈夫か! 
 
■2001年08月29日(水)木子
現職の近畿郵政局長以下逮捕者15名をだした、
高祖憲治(47-0501/鉄辰)参議院議員。
かけ声ばかりの
小泉純一郎(宝酉)首相の、橋本派への遠慮から、未だ居座る構え。
高祖は、DNA「龍」主導で、疑い深い人。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しい。
「龍+龍」は、やりはじめると、止まらない(笑)。
「龍+禄」は、視野狭い。
今年(01年/宝巳)のキーワードは政治力だが、
初旬(9歳雨卯)は、月日とも害で、まとまりの悪い人。
野党は辞職勧告をするそうだが、条件なし天冲殺月で、
キーワード名誉の09月(灯酉)に、撤退か!
その首相の言葉でウケたのが、3男について。
「今後会うことはないのですか?」
「ないね。元気でね!」
そういう人だ!
大麻取締法違反容疑で逮捕されたいしだ壱成(海午)容疑者と、
一緒にホテルにいて逮捕されたと噂されるのが、
元桜っ子クラブ・さくら組の元メンバーの
相生恵美(73-0411/灯丑)。
壱成とは、月干支同士が大半会する(壱成=陽子、相生=陽辰)仲だが、
その関係は干合支害というお粗末ぶり(笑)。
DNA「龍」主導+車で、美形なのかも知れないが、何やってんだか!
空中分解必至のSMAP。
釈放された
稲垣吾郎(山寅)が、菅野美穂(宝亥)ではなく、
別の女性といたから慌てたという説も浮上。
稲垣が犯罪をおかした事実には変わりない。
しかし、ちょっとまて。
これって、ノーパンしゃぶしゃぶに通ったり、
妊娠中絶疑惑が騒がれた
中居正広(宝巳)と比べて、どっちが夢を壊す行為か!
その稲垣の話題をテレ朝が取りあげないからといって、
抗議の番組出演拒否(スーパーモーニングとワイドスクランブル)をした
梨元勝(畑亥)。
条件なし天冲殺に害月だっていうのに(笑)。
浜崎あゆみ(灯酉)のペンダントに刻まれた日付は、
長瀬智也(雨酉)の誕生日(11月7日)ではなく、
新曲「UNITE!」の発売日(7月11日)だったそうで、
所属のエイベックスの社員も、身につけているとか。
ああ、バカらし。
これも梨元の勇み足。
しかし、否定も肯定もしない長瀬も、いい役者だよ(笑)。
石丸謙二郎(陽辰)が、何故か吉本興業所属に!?
今年(宝巳)は、水性の干合天干一気完成だけど、いいのかこんなんで!
■09月27日(雨巳)に放送される君なできる(小出義雄=海午著)で、
監督を演じるのが
竹中直人(陽戌)なのはともかく、
高橋尚子(灯酉)役を平山綾(草巳※)が演じるという。
これには高橋もビックリ。
「こんなにかわいいピチピチの女性が私?」だとか、
その後年齢(17歳)を聞いて、唖然。
こんな現実味のないキャスティングをやってるから、テレ朝はダメなんだろうねえ。
どうせなら、局の秘蔵子(笑)の
遠藤久美子(鉄子)にでも、やらせればいいのに!
明石家さんま大竹しのぶの娘の最適デビュー時期●
明石家さんま(雨亥)と大竹しのぶ(鉄寅)の愛娘の
いまる(89-0919/海午)に、芸能界デビューの話。
律音の来年(海午)デビューもいいが、
大爆発は、生月冲殺だし、宿命に木性がないのだから、3年後(04年/木申)が、適切。
上手くやれば、2世のなかではピカイチ。
SAYAKA(山寅)や北野井子(宝酉)の比ではない!
 
■2001年08月30日(木)草丑
ホンネの時代なのに、5%の失業率は、まったくインチキだろうねえ。
実際には倍はあるよ。
しかし、それでも勢いをつけて、適職を探し(やりたい仕事とは違う)、
あるいはSPEED感ある忙しい仕事を希望し、
さらに自分に条件のある日を選んでいけば、(若ければ)そうそう失敗しない。
げんに、「BE友の会」会員の多くは、これで頑張っている。
昨日も一人決めてきたし、今日も正式決定する人がいる。
自分にあった環境を整え(天冲殺の応用)、
時期(守護神や。宿命の特長)を間違わねば、おおむね達成はできる。
ただし、生年冲殺、生月冲殺は、原則転職不可能だから、
これをやる時には、相当な覚悟が必要。でも、チャンスはそうそうない。
ブレーキをかけずに、アクセル全開で、流れにのることが必要だ。
でも、やみくもにやればいいというもんではない。
自己流も危ないです。
ぜひ、処方箋をおもとめくださいね♪
松浦亜弥モーニング娘。にいれば違ったのに●
ひと頃のブームが去ったとはいえ、まだまだ根強いモーニング娘。
人気と思ったけれど、まだ新メンバーの生年月日は判明せず。
しかし、13人の大所帯はどう考えても多すぎるようで、
当然のように(草亥だしね)リストラや卒業が囁かれる。
先日指摘した条件なし天冲殺デビューの
保田圭(雨丑)と矢口真里(山申)は、
保田がたぶん事務所のいいなり、
矢口は要領がいいということで、なんとかやっているようだ・・・。
後藤真希(草丑、草×3)にいたっては、
昨年(00年/鉄辰)の干合の勢いがなく、切り倒されるのみ。
独立→ソロを強行すれば、来年(02年/海午)の害で、苦しみは濃厚。
辻希美(灯酉)は、DNA禄の天冲殺でこの程度じゃねえ。
来年の干合で、学業専念宣言あるかも。
猫またぎの
加護亜依(海辰)はもとより眼中にないが、
昨年の律音参加の
吉澤ひとみ(鉄辰※)は、
このところまるで精彩なく、なんかいる意味なさそう。
あとは、さすが子丑の二人の
安倍なつみ(鉄申)、
飯田圭織(山午)は残さないと、モー娘。でなくなってしまうので、安泰か。
というより行き場なし(笑)。
ここまで書いて感じるのは、くちさがない連中曰く「モー娘。キャバ嬢」説と、
ピンでは活動できるほどの器ではないから、グループにいるのだろうなということ。
本気で売りに走るなら、中途半端に売れている(天冲殺の)
松浦亜弥(86-0625/鉄子)を、なぜ入れなかったか?
ソロで充分という計算なのだろうが、彼女がいれば、
もっともっと稼げるのに、とても残念だなあ!
V6が2組に分かれているのは表裏ありの宿命だから●
全国ツアーが終了したV6についてのメール。
コラムを読んで、不安になり、どんどんCDセールスが落ちていて、
オリコン初登場1位からも遠ざかっている
V6(95-1101/陽申)を見てみました。
うーーーー害年デビューだ。
ケガ人が多いのはそのせいか・・・。
今年は干合天冲殺ですね。あ、支合でもある。
えー、それ以上はよくわかりません(大汗)。
「鳳」主導の割には、一部のメンバーが酷い料理を番組で作っている。
「鳳+車」の大衆的っていうのは、
主にトニセンが担当してる模様(実は、坂本が好きな海寅)

害年デビューというより、表裏があるのですよ。
だから、2組にわかれてますね。
ちょっと、イヤなのは、忌み神の陽が、月干にあることです。
これは、夢や目下。
それが、今年は日干と共に干合です。
しかし、それ以前に
三宅健(79-0702/鉄午)と井ノ原快彦(76-0517/畑巳)は、
条件なし天冲殺スタートですよね。
あなたの好きな、
坂本昌行(71-0724/鉄戌)は、クドい夏生まれで、時代整合性なし。
いずれにしろ、SMAP(海午)とTOKIO(鉄戌)という、
けっこうパワフルな宿命の2グループに、はさまれて、じり貧かな!
 
■2001年08月31日(金)陽寅
小泉孝太郎がCM15本3億円荒稼ぎの守護神年●
どこが爽やかか知らないが、小泉孝太郎(78-0710/雨酉)の初CMが、
某ビールメーカーの発泡酒に決まったとか。
年内には、15本3億円程度の荒稼ぎをする見込みのようだが、
それも時代整合性ない夏生まれには、守護神半会年の今だけ。
いい商売だが、本人のためには、ならないだろうね。
しかし、息子が息子なら、CDだしたり写真集だしたりするオヤジ殿は、
もっとやるべきことが、あるだろうにな!
高野志穂がNHKさくらヒロインになる決め手なしの守護神年●
来年(02年/海午)4月スタートのNHK朝の連続テレビ小説『さくら』のヒロインに、
1歳から15歳まで海外で暮らしていたという帰国子女の
高野志穂(79-1021/宝酉)。
DNA「車」主導の、月日の害持ち。
初旬条件のあらわれる確率の高い、末尾9年生まれ。
「6歳草亥」までが、海外。
「16歳陽子」の現在が干合(DNA牽)の天冲殺10年運。
宿命だけは、それなり。
日系4世が、飛騨高山の中学で、英語指導助手をする話しなので、選ばれた模様。
今年(01年/宝巳)は大半会だが、来年は守護神年といえども、決めてなし。
NHKらしく、先は読んでいない(笑)。
いとこがケンカで亡くなったことでしか、話題にならない中山美穂(鉄辰)。
弟のような存在だとかで、さっそく秋田・横手市までかけつけたそうだ!
 
運命評論家の(鳳積堂★きたでら)です。
「鳳積堂(housyakudou)」の「鳳」は中庸精神。「積」は磨き徳を積む。
BEは客観的見地にたって運命を考察しながら、
皆さまのお役にたっていきたいと考えます☆
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
01年01月分 01年02月分 01年03月分 01年04月分 01年05月分 01年06月分
01年07月分 01年09月分 01年10月分 01年11月分 01年12月分
このページを美しくみる方法はこちら☆
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2