BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家BE
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●03月 灯卯 //
 
03月分一覧(2009年目次)
春野寿美礼●野性味あふれる女性という矛盾(2009_0301)
℃-ute 有原栞菜●足が痛くて終わりの謎(2009_0302)
イモトアヤコ●不格好さでウケるのも今だけ(2009_0304)
冨永愛●土下座離婚報道の真偽(2009_0305)
小林武史●毒にあたって石垣島で埋もれる(2009_0306)
吉瀬美智子●熱愛発覚の不都合(2009_0307)
緒川たまきケラを手玉にとった不可解サブカル婚(2009_0308)
関めぐみ●ドラゴンボールでハリウッド進出の損得(2009_0310)
伊藤淳史●実弟伊藤隆大を自殺させた環境(2009_0311)
サンドウィッチマン 伊達みきお●情けない交際相手(2009_0312)
SHIHO●ヒモにしか見えない秋山成勲と幸せ結婚(2009_0313)
松浦勝人小室哲哉に13億投資する狂気(2009_0314)
X JAPAN HEATH●自己発揮脱退問題という汚点(2009_0315)
ダイアモンド☆ユカイ●いまどき自伝出版の不届き(2009_0316)
宇多田ヒカルUtada名義再始動も迫り来る危険(2009_0317)
椎名林檎●5年半ぶりソロは期待とか不安とか(2009_0319)
阿部真央●カルピスウォーターCMで川島海荷を応援(2009_0320)
陣内智則藤原紀香側の暴挙で特需は陣内にあり(2009_0321)
星羅●5代目なっちゃんデビューも前途多難(2009_0322)
鈴木京香●いまさら事務所辞め米国移住という疑問(2009_0323)
山本耕史中越典子と心地よい夢のなか(2009_0324)
勝地涼高岡早紀の息の根とめた(2009_0325)
藤本美貴庄司智春と婚約せざるをえない事情(2009_0326)
溝端淳平●全裸ショットはNGだって(2009_0327)
住吉美紀●自分丸裸の初エッセーという決意(2009_0328)
安室奈美恵●再燃焼の理由(2009_0329)
いとうあいこ●どこが大人のデートは京都なんだ(2009_0330)
河村隆一●和服姿で玉を披露もタイトルはピアノ(2009_0331)
 
■2009年03月01日(草巳)
春野寿美礼●野性味あふれる女性という矛盾
□02月10日(陽戌)から18日(木午)まで上演されていた
ミュージカル「マルグリット」(赤坂ATCシアター)で、
07年(灯亥)末に惜しまれて宝塚歌劇団を去った、
元花組トップの
春野寿美礼(72-1215/鉄辰)が、初の女性役に挑戦。
03月05日(畑酉)のDNA「玉」の天冲殺日には、
宝塚入団から退団まで、コンサート、ディナーショーなど退団後の活動、
ミュージカル「マルグリット」などを通して歌への思いを綴る
エッセイ集
贈り物を上梓します。

中学校の同級生に品川祐(72-0426/灯亥)がいるという春野は、
91年(宝未)入団で、02年(海午)から花組主演男役に就任という経歴。
東京都狛江市出身で、DNA主導「調」で
繊細な感性を主張する人。
偏り大きく、偏っていないと不安なため、
男役から女優への変身は戸惑ったでしょうが、
本質は少女性で臆することはないのです。
「調+調」は、哲学的。行動するためには勢いか
大義名分が必要
「調+司」は、負けず嫌いながら、
本質は地道
「調+鳳」は、
おおらかで曖昧な部分あり。
柔軟性があるので、結論をだしてしまうより、なあなあですませたいクチ。
「鉄+調+子月」は、
悪意のない人
「子」年生まれ「鉄辰」は、(
矛盾があろうと)感じないことです。

宿命の特長は、真冬の海を航海する「船」。
水性過多のため、周囲は大海原なのですが、
主導DNAにしろ、表に見せる顔は少女そのものの
いじらしくデリケートなのですが、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人のため、
女性らしさと対をなすDNA「鳳」の
男気を活かしたのが、
これまでの成功につながったのです。
とはいえ、みてくれは鉄製の船でも、大型船にはならず、
エンジンのついていないヨットのごときもので、
常に不安感と反抗心がいっぱいで、
いつか全て自分の力で、乗り切っていこうという気持ちは強く、
その選択肢のひとつとし、女優開眼の道を選んだのでしょう。
力まずに、波に乗っていれば、
とんでもない場所にもたどりつけるのです。
芸名は万葉集の山部赤人の句、
「春の野の すみれ摘みにと こしわれそ 野を懐かしみ 一夜寝にける」
から名付けられたそうですが、これは本質を良く見抜いています。

後天運は、初旬10年運「3歳宝亥」で和合精神を与えられ、
2旬「13歳鉄戌」の納音は、それまでの女性であることを捨てた決意。
3旬の「23歳畑酉」と「33歳山申」は、10年運天冲殺で、
紆余曲折しながらも、順調に異彩を放つ宿命を磨いていきながら、
知名度もあがる、不安と希望が同居する、密度の濃い時期でした。
今後は4旬「43歳灯未」と5旬「53歳陽午」が、
宿命にない火性10年運ですから、一気に熱い精神世界を堪能していくことでしょう。

「調」主導の迷いと野人体質の狭間で悩んだだけに、
少々の空白をおきましたが、07年(灯亥)の熱気は未だ冷めておらず、
今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」年の年支と月支の支合で、
安定した気持ちで、古巣を意識しながらも、
ひとつの流れを極めていくものです。
「濃厚なキスシーン」も捨てがたかったでしょうし、
若い人を相手に母性本能も発揮できたのですから、
08月(海申)のソロコンサートへ向けて、
真っ直ぐ船出をしていくはずです☆
春野寿美礼(長田雅子)72-1215
海海灯
辰子子※-3
鳳鳳司調調(調主導)
木性(18)火性(0)土性(16)金性(10)水性(142)/総合186
申酉天冲殺/火性ゼロ(野人)/水性過多/天冲殺(23歳畑酉/33歳山申)
納音(13歳鉄戌)/守護神(43歳灯未/53歳陽午)
07(鉄)●BE
 
 
■2009年03月02日(陽午)
℃-ute 有原栞菜●足が痛くて終わりの謎
□ハロー!プロジェクトのユニット-ute有原栞菜(93-0615/灯卯)が、
外反母趾を悪化させ、治療に専念するため、
02月28日(木辰)の害日に活動を休止することが、
公式サイトで報じられています。

神奈川県横浜市鶴見区出身の有原は、
DNA「鳳」主導で遊び心満載・
工夫溢れるパフォーマンス
「鳳+禄」は、お人好しの
ムードメーカー
「鳳+龍」は、
内面葛藤激しい
「鳳+車」は、
庶民的
「鳳+調」は、
おおらかでも曖昧な部分あり。
「灯+鳳+午月」は、
口うるさい
「酉」年生まれ「灯卯」は、
上がり過ぎると落ちるのです。

宿命の特長は、心は熱いのでしょうが、夏の灯火で鬱陶しい
年支「酉」・月支「午」・日支「卯」の
最弱12支で構成される四正格で、
弱いながらも、
ひとつのことに集中すれば、注目されます。
「子」がそろえば四正入格となり、大きな動きがあるのです(後述)。
また、正式な守護神「海」のない
野人で、異性を見る目もありませんが、
年干「雨」と月干「山」が宿命内で干合すると、
それぞれ「灯」と「陽」になるため、日干「灯」をふくめ、
火性の干合天干一気も成立しますから、
事件を起こした時の目立ち方も半端ではなく、
目上や組織に迷惑をかけそうです。
ただし、同時に宿命内納音(干合年干支の灯酉と日干支灯卯)もあるため、
自爆してしまうこともあるのです。
外反母趾が軽度か重度かはともかく、
足許が弱いのは否めません。
夏山の灯火も、「雨」が降ればひとたまりもないということです。

後天運は、初旬「7歳畑未」が、日干支「灯卯」と大半会的なため
(初旬のみ灯と畑は同格扱い)、成功運型。
56歳まではターボ運ですから、目立ちようもかなりものです。
現在は、まだこの初旬の最中で、主導DNA「鳳」の自己確立中とはいえ、
人生は動きだしたばかりです。

昨年(08年/山子)は、月干支「山午」の納音で立場の破壊。
さらに四正入格のDNA「調」。
偏った生き方をすると、一気におかしな事になるものでしたが、
07月(畑未)の主導DNA「鳳」のお遊びの半会月に、
ゴシップ誌「BUBKA」に同い歳のジャニーズJr.の一員
橋本良亮(93-0715/灯酉)と、腕組みデートが報じられていますが、
野人同士の納音関係の相手では、発展するわけもなく、
この写真が原因で「ジャニーズに恨まれた」という噂も駈け巡っています。

今年(09年/畑丑)は、DNA「鳳」の主導DNA年で息切れ
本当の理由は、条件なし天冲殺+支合の06年(陽戌)という、
夢のなかで℃-uteに参加したため、明けて条件がそろったところで、
リストラにあったのが真相でしょう。
ですから、交際云々はあくまでも、きっかけに過ぎませんし、
ようは、
天冲殺疲れなのです。
相応の宿命を与えられようと、仕事に活かさねば、放りだされるのが、
今の世の中ですし、熱すぎて時代整合性のない夏生まれも災いしたのです。
中学校入学も天冲殺がらみ。今回の活動休止は中学卒業にあわせたものですが、
かといって、学業の場に戻れるほど、勉強に興味はありません。
中途半端なところで、引導を渡されたのは、不愉快でしょうが、
若かろうと、社会参加したのならば、
必然的に処世術を見つけねば、生き残れません。
彼女が晴れて復帰できる日は、なさそうですし、
間違って戻っても居場所はありません。
好きな食べ物は「メロン」だそうですから、
「鳳+車」をいかして、メロンを使った商売でもやるのが得策です☆
℃-ute 有原栞菜93-0615
山雨海
卯午酉※+7
車調龍鳳禄(鳳主導)
木性(21)火性(48)土性(45)金性(16)水性(14)/総合144
戌亥天冲殺/四正格/干合火性天干一気/天冲殺(37歳海戌/47歳雨亥)
ターボ運(〜47歳)/初旬条件有(7歳畑未は日干支と大半会的)
ジャニーズjr.橋本良亮93-0715
畑雨海
酉未酉※-3
車鳳禄貫禄(禄主導)
木性(8)火性(56)土性(56)金性(60)水性(13)/総合193
辰巳天冲殺/天冲殺(13歳灯巳/23歳陽辰)/ターボ運
04(灯)BE
 
 
■2009年03月04日(山申)
イモトアヤコ●不格好さでウケるのも今だけ
□太まゆにセーラー服というスタイルで知られる
イモトアヤコ(86-0111/草卯※)が、
AX系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜19:58)の、
世界5周分を旅して出会った動物や旅のエピソードを盛りこんだ
珍獣ハンタイモトの動物図鑑を、
02月19日(草未)の守護神+年干支納音・月干支天剋地冲日に発売したところ、
(1週間ほどで)約6万5千部も売れ、大変注目されているようです。

鳥取県西伯郡岸本町出身のイモトは、DNA「龍」冲殺主導で、
妙な海外生活が似合う歪んだ感じの人。
「龍冲+龍」は、あれもこれも手を出す。
「龍冲+貫」は、忍耐力実はないため、短時間で馴染むふり。
「龍冲+禄」は、視野の狭い野蛮な冒険心。
「龍」も「貫」も二つあるため、ブレブレなのに意固地。
「草+龍冲+丑月」は、理屈っぽく落ち着かない。
「丑」年生まれ「草卯」は、野人のクセに本当の危険からは逃げ腰。

宿命の特長は、深夜二時頃の全く明かりのない雑草。
活力がないのに、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人のため騒ぐ。
ぬかるんでいようと、総エネルギー207点中土性は42点でそれなり。
自身の木性は子丑天冲殺でもあり身強だし、
月干の「畑」は、使い出のない空き地だから、はびこる。
整備されていない片田舎の駐車場の雑草群。
転んでもビクともせず起き上がる子丑天冲殺とはいえ、
生年生月冲殺のため、何が何だかわかりません。

後天運は、初旬「8歳鉄寅」は、
年支と月支の「丑」と日支「卯」をつなぐ変則方三位で、
DNA「牽」で形を求めるも、冲殺者だから、あの太い眉。
現在の2旬「18歳宝卯」は、DNA「車」の獰猛。
野人なので笑いはとれるのです。

昨年(08年/山子)は、DNA「司」の引力本能強化の条件あり天冲殺。
年支も月支(共に丑)も支合となり、ともかく表向きは結果をだし、
今年(09年/畑丑)は、宿命にある二つの「丑」に呼応する
DNA「禄」の強力な引力本能なので、出版という媒体でも目立っているのです。
ただし、宿命のおもしろさを一時的に意図して活かしただけで、
それが条件あり天冲殺で加速されているのですから、
鈍い「草卯」とはいえ、よほど努力せねば、使い捨て要員。
そもそも、この世界に入ったことが、誤りなのですが、
それを気づかされるのは、この夢のような騒動が明けた時。
「グラビアも袋とじで入ってます。写真集もいける。
ライバルは
アッキーナ(89-0515/草亥)さんかな」と舌なめずりしますが、
それはイモトの月干支「畑丑」が、南の年干支「畑巳」を大半会するので、
引き立て役にしかなりません。
意識するならば、同床の
山田花子(75-0310/草卯)。
本気だけに、恐ろしいものがあるのです☆
イモトアヤコ(井本絢子)●86-0111※午前4時前生まれ
畑草灯
卯丑丑※+8
貫禄貫龍龍(龍冲殺主導)
木性(81)火性(00)土性(42)金性(26)水性(58)/総合207
子丑生年生月冲殺/変則方三位(8歳鉄寅)/害(28歳海辰)/主導DNA半会(38歳雨巳)
木性過多/火性ゼロ(野人)/金性脆弱/水性過多
+8歳鉄寅/18歳宝卯/28歳海辰/38歳雨巳/48歳木午/58歳草未/68歳陽申/78歳灯酉〜
 
■2009年03月05日(畑酉)
冨永愛●土下座離婚報道の真偽
□DNA「龍」の改良改革半会年の04年(木申)10月(木戌)に、
2歳年上のパリ在住の元菓子職人と結婚し、
05年03月27日(鉄戌)に男児を出産した
(82-0801/陽辰)が、
DNA「鳳」の条件なし天冲殺+半会年だった昨年(08年/山子)の
DNA「龍」の三合会局天冲殺月だった12月(木子)に離婚したと、
「FLASH」に報じられています。
相手に定職がなく、当初は荷物持ち、
その後は子供の世話に明け暮れていたようですが、
昨年の冨永の誕生パーティで、(冨永が)バニースタイルになったことから、
夫が「なんでそんな格好をして出てくるんだ」と怒り、
お互い激しい言い争いの末に・・・最後は夫が「土下座」を要求。
冨永は場の収束を図って、本当に土下座したことからおかしくなりはじめ、
別居から離婚にいたり、(冨永は)仕事がある時は
実家に年干支「草酉」VS日干支「鉄戌」の干合支害持ち生月冲殺で、
共通干のない長男(05-0327/鉄戌)を預けているということです。

神奈川県相模原市出身の冨永は、DNA「調」主導で何でも極端な発想をする。
偏りがないと不安で、独創的でないと気がすまない。
「調+鳳」は、
曖昧さで本質を隠す。
「調+車」は、行動の葛藤あり。
落ち着くことを嫌う
「調+石」は、
自尊心は強いものの、名誉へのこだわりなし。
「陽+調+未月」は、運命的に流れるも
大きくそれることもあり。
「戌」年生まれ「陽辰」は、
その道の王道を行く人です。

宿命の特長は、海と灯台という絵柄に割り込んだ晩夏の太陽で、
DNA「調」主導でもあり、広く照らすようで、ある一点へ向け、
陽を注ぐような、じりじり熱く万人受けはせず。
年干の「海」は守護神になりますが、
年干支「海戌」VS日干支「陽辰」は、天剋地冲関係であり、
仕事世界に生きる限り、
犠牲はつきもの
また、年支「戌」・月支「未」・日支「辰」という並びは、
内側から外側へと力をおしだすような
四土格(全て土用)で、
さまざまな雑気がうごめきながら、存在を誇示しています。
「丑」がまわると四土格の完成となり、とてつもない出来事に遭遇するのです。

後天運は、初旬「8歳陽午」は、DNA「貫」の頑固さが付加され、
ライバルと常に争う姿勢で、くどさも半端ではなくなりました。
現在の2旬「18歳草巳」は、DNA「玉」の強化で、
母親としての本能に目覚めたようです。
この後は3旬「28歳木辰」の刑で、DNA「龍」の改良改革ですが、
すでに海外での仕事は経験しているため、その方向での争いなど、
宿命どおりに動いていないため、未知数です。

仕事とはいえ、宿命にない海外(DNA龍)へ出向き、
中途半端な
年上と一緒になったのが間違いです。
子丑天冲殺は目上剋しなのですから、
そんな相手と結婚しても、自然界は応援してくれませんから、
子供の宿命も偏りますし、共通干すらありません。
そして、制御不能の夢のなか(天冲殺)と四土入格と、
主導DNA「調」年で、意図せずとも、
見せたくない部分を世間に知られてしまったのです。

冨永は「事実に反する事が多く、私としても困惑しています」と
自身のブログで語っていますが、
ならば夫が実際何をしているかを公表したほうがスッキリしますし、
それを出来ないところが、「調+鳳」の辛さです。
事務所は「子供が幼稚園に通うことになったので、
通園の拠点を考えたうえで引越しした」とコメント。
離婚はともかく別居は事実のようです。

そもそも「陽」の配偶者成分「宝」は、年支「戌」のなかにあり、
自身(陽辰)が破壊しているものです。
また、今年の「畑」は「宝」からみれば、DNA「龍」。
埋もれねば、改良改革となり、放浪の旅。
偏った人は、
ブレると極度の不幸を招きます。
子丑天冲殺は、年上と結婚してはいけないのです☆
冨永愛82-0801
灯海海
辰未戌-8
車石鳳調鳳(鳳主導)
木性(42)火性(95)土性(70)金性(23)水性(40)/総合270
子丑天冲殺/四土格(丑で入格)/天冲殺(58歳宝丑/68歳鉄子)/害(38歳雨卯)
03(陽)●BE
 
 
■2009年03月06日(鉄戌)
小林武史●毒にあたって石垣島で埋もれる
□初期のサザンオールスターズばかりかMr.Childrenやオロメンなどの
プロデューサーを務める
武史(59-0607/鉄申)が、
07月18日(木子)から3日間開催される「ap bank fes'09」で
提供する米類を収穫するために、
昨年(08年/山子)の月支対冲のDNA「龍」の改良改革半会天冲殺年に、
石垣島に農園を買い取り、ゆくゆくは「海が好きなこともあり」
当地で「
自給自足の生活をしたい」と考えていると「女性自身」に報じられています。

山形県新庄市出身の小林は、DNA「玉」主導で物事を深く掘りさげる。
「玉+禄」は、
練りに練ったパフォーマンス
「玉+龍」は、
屈折した想像力
「玉+玉」は、迎合せず
自分のやりたいことだけをやる。
「玉+貫」は、
時代や周囲を絶妙に感じとる嗅覚
「鉄+玉+午月」は、
頭は良くとも試験に弱い放浪性。芸術世界で成功。
「亥」年生まれ「鉄午」は、
仲介者として優れます。

宿命の特長は、年支「亥」VS日支「申」の害持ちで、表裏あり
表の優しいDNA「禄」に比して、裏のDNA「龍」は疑り深く、
ひとつのことを
持続していることが苦痛で、
あれこれ手をだしたくなる習性ですが、
粘り強く自意識の強い子丑天冲殺の「鉄申」のため、
ある程度の結果をだしてから、次へとバランスをとっていくのです。
真夏という季節の、都会でもなく田舎でもない発展途上の若者が多い街で、
熱い「鉄」が衝突するもので、
基本には忠実な「鉄申」らしいのですが、
その時代なりの若い心を持った人には支持されます。

後天運は、初旬「1歳畑巳」が、年干支「畑亥」を納音するため成功運型。
1歳運と稼働も早く、主導DNA「玉」の自己確立をともなうため、
「玉」の成分のピアノを習得するなど濃い完成をみたはず。
2旬「11歳山辰」は、DNA「龍」の改良改革で、
スタジオミュージシャンとしても、活動。
3旬「21歳灯卯」は、DNA「牽」の名誉で、アレンジャーとしての地位もでき、
82年(海戌)の守護神年には、初の楽曲制作でヒットを産みだした時期。
4旬「31歳陽寅」は、DNA「車」で多忙極める活動。
現在の5旬「41歳草丑」は、DNA「司」の干合10年運天冲殺で、
金銭物質が異常に増大しているのです。
次旬「51歳木子」は、DNA「禄」の10年運天冲殺が控えており、
放出のみなのか、奉仕によりさらなる役割を担うかは未知数です。

今年(09年/畑丑)は、60年に一度の主導DNA「玉」の条件なし天冲殺。
夢のなかで、
夢を一時的に実現するということもあるのでしょうが、
仮にそうであっても、本来は精神的なもののはずです。
ところが、己の欲望を満足させるために、
現実的な物質を手にするのでは、話になりません。
コンサートに使用する云々は後付けのようなものですから。
「将来は静かなところで自給自足したい」が、
かねてからの夢だそうですが、
ならば、
現実世界のことは全て捨て去るくらいの覚悟がないといけません。
おそらく周囲もそれは許さないでしょうから、評価はできません。

今後の方向転換はともかく、石垣の地に縁がないのは明白ですが、
生活のことを一切考えず、あるいは投資でもない、
単純にありあまる金銭を放出して、他者に経済的効果をもたらせているようであれば、
自然界に背かれる度合いも少ないかもしれませんが、
夢をみているだけなのは、変わりません。
共通干のない日座冲殺の歌手(一青窈・76-0920/草亥)との交際報道がありますが、
おそらく、今回のことはその
毒にあたったと見るのが正解でしょう☆
小林武史59-0607
鉄畑海
申午亥-1
玉貫龍玉禄(玉主導)
木性(12)火性(21)土性(59)金性(66)水性(46)/総合204
子丑天冲殺/天冲殺(41歳草丑/51歳木子)/年支VS日支害(表裏)
07(鉄)●BE
 
 
■2009年03月07日(宝亥)
吉瀬美智子●熱愛発覚の不都合
□97年(灯丑)の害年にCMなどのモデルを皮切りに、
99年(畑卯)の干合年には雑誌『Domani』の専属モデルになり、
07年(灯亥)の同誌卒業後に、本格的に女優活動を始め、
現在、NHK大河ドラマ「天地人」と
AX系「
妄想姉妹文學という名のもとに〜」に出演し、
04月16日(宝卯)スタートの「BOSS」にもキャスティングされている
吉瀬美智子(75-0217/木午)が、43歳の飲食店経営者と半同棲中で、 
02月20日(陽申)に、一泊20万円はするという豪華ホテルに
旅行していたことを「週刊女性」に報じられています。

福岡県朝倉市出身の吉瀬は、DNA「鳳」主導で、遊び人
「鳳+石」は、
敵をつくらないごく普通の感性。
「鳳+司」は、
忍耐力あり
「鳳+禄」は、
お人好し
「木+鳳+寅月」は、
口うるさい面あり。
「卯」年生まれ「木午」は、
自分に正直なのです。

宿命の特長は、春生まればかりか木性が異様に強く、
少々のことではへこたれませんが、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は制約がなく
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、生きるためなら何でもやりますが、
理性の香りは一切感じられず、春の「木」とはいえ、
周囲に配置された年干「草」や月干「山」も、
まるで作り物のようで、
箱庭や模型という雰囲気です。

10年運初旬に特に条件はありませんが、
「16歳鉄辰/26歳宝巳」が宿命にない金性10年運天冲殺。
さらに「36歳海午/46歳雨未」が、
宿命にない水性のラッキーカラー10年運ですから、
無理をせねば、伸びも期待できないものではありません。

「今後の人生を考えた時、別のこともやってみたくなった」と
06年(陽戌)の主導DNA「鳳」の三合会局年に女優転身を決意。
ただ、同棲相手ともこの時期に知り合っており、
遊びの延長戦上なのか、支援者というものでしょう。
水がないため成長しづらい野人も、
年長者を味方につければ、安定するということです。

話題作に立て続けに起用されたのは、広末涼子(80-0718/海辰)との
抱き合わせという感は否めませんが、
女優の低年齢化が進む芸能界で、異色のポジションをキープするには、
相応の偏りがないと難しいのです。
昨年(08年/山子)は天剋地冲年らしく、仕事運がはじけましたが、
今年(09年/畑丑)は文字通り60年に一度の干合支害で、異性問題での躓き。
脇が甘いので、相手を自身のブログにも登場させていたようですが、
公になってしまうと、
汚れが目立つのがこの時期です。
「丑」には、宿命にない水性が含まれているため、
それだけ目立つのですが、さすがこの時期に騒がれる異性とは
さして縁がないというのが通り相場でしょう。
「木午」は、人を疑うことはあまりないため、
おいしい話には、欲をかくことがあるのです。
「木」は身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれという奉仕の象徴ですが、
生き方が鈍すぎると、代償は高くつくこともあるのです☆
吉瀬美智子75-0217
山草雨
午寅卯※+6
石禄司鳳石(鳳主導)
木性(114)火性(45)土性(73)金性(0)水性(0)/総合232
辰巳天冲殺/木性過多/金性ゼロ/水性ゼロ(野人)
宿命にない金性天冲殺(16歳鉄辰/26歳宝巳)/守護神10年運(36歳海午/46歳雨未)
01(木)BE●
 
 
■2009年03月08日(海子)
緒川たまきケラを手玉にとった不可解サブカル婚
□俳優、劇作家、脚本家、演出家、映画監督、ミュージシャンとしても活動し、
劇団ナイロン100℃を主宰する
ケラリーノサンドロヴィッチ(63-0103/陽午)と、
女優・
緒川た(71-0211/灯卯*年齢詐称)が、
03月06日(鉄戌)のケラの宿命にない金性の三合会局日と、
緒川の守護神天冲殺支合日に入籍したことを、
ケラが自身のブログで発表しました。

山口県周南市出身で、レースクイーンやモデルなどを経て、
94年(木戌)の守護神的支合天冲殺から女優活動を開始した
緒川はデリケートで斬新な生き方をする人。
「調+玉」は、博学ながら
世間知らず
「調+龍」は、不平
不満がたまりやすい
「調+禄」は、ユニークなため
組織に馴染めず
「調+司」は、
負けず嫌い
「灯+調+寅月」は、
風流で直感力あり。
「亥」年生まれ「灯卯」は、
落ちて上昇
上昇するには、下降運を経験せねばなりません。
宿命の特長は、年支「亥」VS月支「寅」の支合と、
年支「亥」VS日支「卯」の半会で、
地中に春らしい木性の根っこが充分すぎるほどありますが、
これらを有効利用する、守護神の金性が年干「宝」と月干「鉄」にあり、
迷いの少なくない人生
生年冲殺ばかりか、生日冲殺・互換冲殺があり、
苦しみを感じて、
斜に構えた仕事があっているのでしょう。
後天運は、初旬「8歳宝卯」が年干支「宝亥」を大半会するため成功運型。
ただし、2旬「18歳海辰」が干合支害のため、すんなりと社会参加できず、
紆余曲折がありながらも、春の方三位というありがた迷惑状況のなかで、
相応の注目をされてきたのです。
3旬「28歳雨巳」は、多忙や存在がややかすむ忌み神。
現在の4旬「38歳木午」と次旬の5旬「48歳草未」(三合会局)が、
木性旺地となり、裏ではなく表で注目される絶頂期を迎えるのです。
今年(09年/畑丑)は、DNA「鳳」の豊かな表現力となり、
主導DNA「調」との結びつきは、やや曖昧になっています。

父親がジャズミュージシャンで東京都出身のケラは、
DNA「牽」主導で、
格好を気にする人。
プライドも高く、自分なりの役割意識が強いのです。
「牽+龍」は、
破天荒な工夫をこらす。
「牽+石」は、懐疑的も(技術信条ではなく)人間には
妥協しやすい
「牽+車」は、忍耐力があるように見えて、実際は
腕力頼り
「陽+牽+子月」は、目立っても
堅実さなし
「寅」年生まれ「陽午」に現実性はありません。
宿命の特長は、既に沈んでしまった真冬の陽で、
わずかながら海面に美しい残光を残しますが、
動きすぎると、埋没しかねず、不安定。
生年冲殺だけに仕事命ですが、寅卯のため派手さはなく、
月干支「海子」VS日干支「陽午」は、
私的面や取り巻きを犠牲にしたりされたりと、激しいのです。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、配偶者成分なく原則真っ当な結婚運なし
前進力も奉仕も感謝も通常は感じられない、
冷静冷徹な人です。
後天運は、初旬「1歳雨丑」がDNA「牽」の害。
主導DNAですから自己確立は早かったのですが、
屈折したり病的なものを好むようになり、
結婚運はあっても、政治的なものです。
いわゆる初旬条件はありませんが、この後はターボ運(子丑天冲殺廻り)で、
何をしても目立つもので、
2旬「11歳木寅」と3旬「21歳草卯」が、守護神10年運天冲殺となり、
さまざまなものに挑戦し、多大な存在感を誇示しました。
4旬「31歳陽辰」は、DNA「貫」の忌み神10年運でしたが、
現在の5旬「41歳灯巳」は、年干と月干(共に海)が干合され、
共に守護神「木」になりますので、周囲の評価が激変し、
万人受けを狙うことにより、恵まれてくる時期です。

二人の関係は共通干がない、兄妹的なもの。
いわば同士なのですが、緒川がケラの天冲殺範囲を所有しているため、
実際は
ケラが振り回されています
事実、今年(09年/畑丑)は、
ケラの害年でDNA「調」の害ですから、
目下の女性に騙されているのです。
共に大人ですから、これまでも色々な浮いた話はあったでしょうが、
せつなくて、どこか格好良くなりきれないケラにはかわいそうですが、
全く整合性はなく、持続性があるかは疑問です。
生年冲殺同士の結婚は、仕事上の利害が生じますから、
共同作業という目標が欠落した時には危険です。
風通しの良くない生活になりそうなので、
あまり
幸福感にひたれないところが、今後の糧になれば良いのでしょう。
「まったく悩むことなく」結婚を決めたそうですが、
考えだしたら、とても結婚に踏みきれるものではありません☆
緒川たまき71-0211*
鉄宝宝
卯寅亥+8
禄司龍調玉(調主導)
木性(89)火性(26)土性(17)金性(19)水性(17)/総合168
戌亥生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(78歳山戌/88歳畑亥)
初旬条件有(8歳宝卯は年干支宝亥を大半会)/干合支害(18歳海辰)
04(灯)BE
ケラリーノ・サンドロヴィッチ(小林一三)63-0103
海海木
午子寅+1
車車石牽龍(牽主導)
木性(20)火性(62)土性(38)金性(0)水性(57)/総合177
寅卯生年冲殺/金性ゼロ/天冲殺(11歳木寅/21歳草卯)/害(1歳雨丑)
ターボ運/月干支VS日干支天剋地冲
03(陽)●BE
 
 
■2009年03月10日(木寅)
関めぐみ●ドラゴンボールでハリウッド進出の損得
□04年(木申)の金性方三位に「爽健美茶」のCMでデビューし、
60年に一度の干合支害年ながら05年(草酉)には、
映画「恋は五・七・五!」で主演を果たし、相応の活躍をしてきた
ぐみ(85-0908/鉄戌)が、13日(灯巳)公開の日本の人気アニメを実写化した
米映画『
DRAGONBALL EVOLUTION』で、物語のカギを握る巫女役で出演しています。

高校時代には、20社以上の事務所からスカウトされた超特大の「金の卵」も、
厳格な父親が「容姿でお金を稼ぐのは、生まれ持ったもので自分の努力ではない。
まず汗水を流して稼いでみろ! 高校もきちんと卒業しろ!」と一喝し、
学業に専念しつつ、時給750円でスーパーのレジ打ちのアルバイトをしながら、
金銭感覚を身につけた堅実派の関は、
神奈川県出身のDNA「石」主導で、
協調性和合性の人。
「石+調」は、
自尊心強いが、地位や名誉には固執せず。
「石+石」は、集団中の単独行動で、
究極のズル賢さを持つ。
「石+司」は、家族を大切にし、
日常生活は質素
「鉄+石+酉月」は、
おだてに弱く
「丑」年生まれ「鉄戌」は、
待ち運なのです。

宿命の特長は、年干と月干の「草」を日干「鉄」が干合すると、
年干と日干は「宝」になるため、
金性の天干一気が成立するばかりか、
中秋の「鉄」生まれで最強ですが、
月干支「草酉」VS日干支「鉄戌」の
干合支害持ちは、
その気になって結果を求めると躓きやすく、
妙な異性にたぶらかされる傾向
頑張りすぎると、自爆しやすいこともあるのです。
勇敢な戦士ですが、どこか
内面は野暮ったく、そこが魅力ともなりますが、
守護神の火性が干合支害中の日支「戌」のなかに僅かあるのみで、
本物の勇気や自尊心を燃焼させるには、いまひとつなのです。
危険察知能力もあるため、退却も得意ですから、
生日冲殺でもあり、
もっと鍛えられるべきかもしれません。

後天運は、遅咲きの初旬「10歳陽戌」でDNA「車」の行動力を与えられ、
守護神強化となりましたが、これといった条件はなく、
現在の2旬「20歳灯亥」は、DNA「牽」の名誉に縁ある守護神で、
そろそろ本格稼働かという気配です。
初旬・2旬に加え3旬「30歳山子」までが変剋律(異常干支の3連続)で、
悩むことが多ければ多いほど、才能は際立つ時期となりますから、
この10年運のDNA「牽」は、格好を気にせず与えられた仕事に徹すれば、
来年(10年/鉄寅)が、大半会金性強化天冲殺なので、楽しめるはずです。

今回は、国際舞台のファッションモデルにあこがれて芸能界入りするなど、
かねてから世界に目を向けていた関が、ビッグチャンスをつかんだようですが、
「鉄」に海外(DNA龍)は、馴染まず埋もれるだけ。
「機会があれば、ぜひまた出たい」は、DNA「石」主導らしくも、
この流れは、あくまでも昨年(08年/山子)のDNA「龍」の流れですから、
今年(09年/畑丑)は、この実績を名刺代わりに、
国内で怒濤の進撃をすべきなのですから、
事務所(スターダスト)次第でしょう☆
関めぐみ85-0908
草草灯
戌酉丑+10
司司石石調(石主導)
木性(28)火性(20)土性(33)金性(106)水性(22)/総合209
寅卯天冲殺/生日冲殺/干合金性天干一気/天冲殺(50歳鉄寅/60歳宝卯)
変剋律(10歳陽戌/20歳灯亥/30歳山子)
07(鉄)●BE
 
 
■2009年03月11日(草卯)
伊藤淳史●実弟・伊藤隆大を自殺させた環境
□昨年(08年/山子)には、年干と月干の干合がからむ火性の天干一気に入格したため、
CX系『
チームバチスタの栄光』でドラマ初主演を飾った
伊藤淳史(83-1125/灯巳)の実弟で
同じ事務所に所属する
伊藤隆大(87-0625/草巳)が、
03月08日(海子)の兄の干合天冲殺日に、
神奈川県相模湖畔で練炭自殺をしていたのを発見されました。

子役として数多くのテレビ番組に出演し、
大塚製薬のカロリーメイト「頑張れワカゾー・シリーズ」や、
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「チビノリダー」、
近年は「電車男」役として知られる
・伊藤淳史は、
千葉県船橋市出身で、DNA「牽」主導は、
やたら格好をつけたがる人。
「牽+牽」は、
無為無策の行動もいとわない
「牽+石」は、事なかれ主義で、
長いものにまかれろ
「牽+車」は、忍耐力あるようにみえ、
どんな役でもこなす
「牽」×2、「車」×2は、闘争的も、
「灯+牽+亥月」は、さほど
持続力があるわけでもなく
若年の仕事が年老いてまで、続きづらい面あり。
「亥」年生まれ「灯巳」は、もめ事を好み、狭い範囲での指導者。
宿命の特長は、初冬の灯火で、周囲はどしゃぶり。
消えないようにするために、必死に動くも、
常に危険にさらされている人。
ただし、年干支も月干支(共に雨亥)も日干支(灯巳)も、全て子丑天冲殺の干支で、
偏りは大きく、窮屈な中にも存在感を示し、生地生家に縁なし。
後天運は、初旬「6歳海戌」が、日干「灯」と干合すると「木戌」となり、
初旬特別条件付10年運天冲殺の恩恵を受けています。
子役は親の趣味趣向なので、成人してまで順調に仕事が出来る人が少ないのですが、
この人は運型の強さばかりか、ターボ運(子丑天冲殺廻り)をはじめ、
強くて異様な後天運のおかげで、主導DNA「牽」の自己確立もあり、
6歳にして、もう自分の世界を決めてしまったのです。
2旬「16歳宝酉」は、DNA「禄」の引力本能時期で、主役にも抜擢され成長。
現在の3旬「26歳鉄申」は、DNA「司」の堅実に実績を積み上げる時期ですが、
年支も月支も「亥」のため、なかなか前進することが容易ではなくなります。
そのひとつが、家族であり、弟でもあったのです。

の伊藤隆大の宿命を簡単に眺めれば、
「禄」主導は、
心優しい人。
「禄+貫」は、真っ直ぐに物事を考えられない。
「禄+調」は、組織や社会に
馴染みにくい
「禄+鳳」は、
お人好し
「草+禄+午月」は、真っ当もなかなか役立たず。
「卯」年生まれ「草巳」は、
正直者です。
宿命の特長は、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
水気の多い兄とは両極端で、
年干「灯」・月干「陽」という夏の強い光に照らされ、
常に苦しいのです。
水がないので、いつもギリギリの生活となり、
生死不明のひからびた草花という姿を与えられてこの世に生まれました。
後天運は、初旬「7歳草巳」が日干支と律音で成功運型にも入りますが、
初旬日居冲殺のDNA「貫」は、
自己犠牲
さらに2旬「17歳木辰」のDNA「石」は、兄や仲間の犠牲。
この後に「27歳雨卯/37歳海寅」の守護神10年運天冲殺が控えているのに、
残念なことをしたものです。

さて、子丑天冲殺や生年冲殺は生地生家に縁なし。
兄が成功しようと、弟もという保証はありませんが、
弟は日居冲殺10年運の間は自由がありません。
前述の守護神10年運天冲殺で別世界へいけば一息つけたのですが、
兄が条件なし天冲殺で、さらに注目浴びるような事態では、
弟の運気は加速度的に萎えてしまったようです。
一部では、恋愛問題に悩んでいたという報道もありますが、
完璧を目指す「草巳」には、それもあったでしょうが、
今年(09年/畑丑)が、月支「午」の害の不安で、
日干支「草巳」のDNA「禄」の主導DNA年の、
条件あり忌み神天冲殺月(03月/灯卯)だからといって、
この日に生まれた人が全て、命を絶つとは限りません。
湖の近くは守護神も、練炭は忌み神ですから、亡くなってしまいましたが、
これも、兄の成功の陰に隠れた、
自然界のバランスなのです。
ひとつの世界で兄弟が共に手をとりあって成功することは希ですが、
子丑天冲殺や宿命冲殺の方は、絶対に寄り添えないという見本になりました。
なくなられた隆大さんのご冥福を祈るとともに、
一般人は、生き方の参考にしてほしいものです。
ところで、兄は天冲殺明けの来年(10年/鉄寅)は、害。
失速しないように、今年は
弟の分まで上昇せねばなりません
伊藤淳史83-1125
雨雨木
巳亥亥+6
車車石牽牽(牽主導)
木性(44)火性(31)土性(13)金性(17)水性(100)/総合205
子丑天冲殺/天冲殺(6歳海戌は日干干合で木戌になるため特別条件付10年運天冲殺)
ターボ運/全身子丑天冲殺
04(灯)BE
伊藤隆大87-0625
陽灯雨
巳午卯※-7
鳳調調禄貫(禄主導)
木性(54)火性(114)土性(57)金性(19)水性(0)/総合244
寅卯生年冲殺/水性ゼロ(野人)/初旬日居冲殺/天冲殺(27歳雨卯/37歳海寅)
02(草)●BE
 
 
■2009年03月12日(陽辰)
サンドウィッチマン 伊達みきお●情けない交際相手
□07年(灯亥)のM-1グランプリで史上初の敗者復活からの覇者となるも、
生年冲殺にもかかわらず優勝賞金を母親に渡してしまったという
サンドウィチマン伊達きお(74-0904/山申※)が、
M-1優勝後のCX系「とくだね」の密着ロケで知り合った
元岩手めんこいテレビ出身で同郷出身の
熊谷麻衣子(70-0810/海戌)と、
昨年(08年/山子)10月(海戌)頃より、交際するようになったことを
「FLASH」に報じられています。

伊達政宗の末裔で宮城県仙台市泉区出身の(金髪姿の)伊達は、
DNA「鳳」主導で、
悠然として冷静
「鳳+車」は、大衆的で
商売上手
「鳳+鳳」は、肩肘張らずに、
きさく
「鳳+禄」は、
口は達者
「山+鳳+申月」は、
ひらめきの達人。
「寅」年生まれ「山申」は、
孤立しやすくも、落ち着いた心境なのです。
宿命の特長は、秋の海沿いにせせり出す「山」で、
防風林もあり、戦火の砦としては優秀で、さすがに伊達家の末裔。
とはいえ、火性がさほど強くないので、知恵を使った努力が必要でしょう。
後天運は、初旬「1歳雨酉」は、DNA「司」の干合で、地道。
2旬「11歳木戌」が特別条件付10年運天冲殺で、特別な環境で花開く。
3旬「21歳草亥」も前旬同様特別条件付10年運天冲殺で、
DNA「牽」の不名誉の害で、なかなか目が出なかったのです。
現在の4旬「31歳陽子」は、DNA「龍」の守護神で安定感。
07年の栄誉は、害もありますが、忌み神月干「海」が干合され、
躍動感溢れる「木」になった恩恵であり、まあ有り難迷惑ですが、
敗者復活から怒濤のように、頂点を極めたのですから、一時的に目立ったのです。
今年(09年/畑丑)は、年干「木」の干合をともなう表面的な変化と、
DNA「石」の仲間作りで、東北つながりもあり、
報道されるようなことになったのでしょう。

宮城県仙台市出身で、岩手めんこいテレビアナ時代には、
「EAST END×YURI」の仙台版企画ユニット「NORTH EAST×MAI」として
仙台弁バージョン『
DA・CHANE』(だっちゃね)をリリースし、
「FNSアナウンス大賞」で奨励賞を受賞した事もある
熊谷は、
DNA「車」主導で、危険な行動力を持つ
挑戦者
「車+玉」は、
思ったとおりに行動する。
「車+龍」は、
ひらめきいっぱい。
「車+鳳」は、現実的で
お金に興味
「海+車+申月」は、
お気楽で大人にはなりきれない。
「戌」年生まれ「海戌」は、
自己愛の象徴です。
宿命の特長は、船着き場あるいは造船するドッグというような印象で、
波は穏やかでも、往来が多く落ち着きのない人。
後天運は、初旬にもその後には大きな動きのない子丑天冲殺で、
現在の10年運「31歳山辰」が、主導DNA「車」の天剋地冲で、
怒濤の動きを開始し、人生を180度転換させる時期。
03年(雨未)のフリー転向は、DNA「石」の妥協であり、
あまり良いタイミングではありませんでしたが、
伊達との出会いの
07年は、守護神干合年で「木戌」化していたため、
強さに怖さも付加され、際だった時期。
そして、交際のはじまった08年(山子)は主導DNA「車」の天冲殺年で、
あれよあれよと、年下の伊達を凋落したと考えられるのです。

伊達の事務所は「交際は事実。結婚を考えて付き合っているようです」と
話していますが、ま悪くはあいませんが、
出会いは伊達の守護神害の有り難迷惑がどうでるか。
今は、熊谷の天冲殺現象の夢の中で本物かどぷかは疑わしい。
しかも、熊谷の月干支「木申」は、伊達の年干支「木寅」を納音しており、
このときめきは、
伊達の仕事にブレーキをかけてしまうのです。
仕事で相手を探す生年冲殺らしく、出会いの方法は認めますが、
発展させようとすればするほど、問題は後々でてくるでしょう。
歓迎できない一過性の夢なのですから、ネタにするくらいでないといけません☆
サンドウイッチマン 伊達みきお74-0904※午前四時前生まれ
海木陽
申申寅+1
車禄鳳鳳車(鳳主導)
木性(26)火性(16)土性(68)金性(46)水性(66)/総合223
寅卯生年冲殺/天冲殺(11歳木戌/21歳草亥/51歳山寅/61歳畑卯)/害(21歳草亥)
納音(51歳山寅)/主導DNA半会(71歳鉄辰)/木性脆弱/火性脆弱/土性過多/水性過多
+1歳雨酉/11歳木戌/21歳草亥/31歳陽子/41歳灯丑/51歳山寅/61歳畑卯/71歳鉄辰〜
06(畑)BE●
熊谷麻衣子70-0810
木鉄灯
戌申戌-1
龍鳳玉車玉(車主導)
木性(13)火性(38)土性(42)金性(118)水性(58)/総合269
子丑天冲殺(61歳灯丑/71歳陽子/81歳草亥/91歳木戌)/大半会(11歳海午)
主導DNA(51歳山寅)/木性脆弱/金性過多/水性過多
-1歳雨未/11歳海午/21歳宝巳/31歳鉄辰/41歳畑卯/51歳山寅/61歳灯丑/71歳陽子〜
09(海)BE●
 
 
 
■2009年03月13日(灯巳)
SHIHO●ヒモにしか見えない秋山成勲と幸せ結婚
□モデルのSHIHO(76-0606/畑丑)が、07年(灯亥)より交際中だった
総合格闘家・
秋山成勲(75-0729/陽子)と入籍したことを、
干合日の03月10日(木寅)に自身のブログで報告しました。

闘争的なDNA「車」年だった95年(草亥)より
「プチセブン」のモデルとして活動をはじめた
SHIHOは、滋賀県草津市出身。
DNA「貫」冲殺主導で、
マイペースでいることが難しい人。
生月冲殺でもあり、
物事をテキトーにとらえるのがあっています。
「貫冲+車」は、
妙な闘争心あり。
「貫冲+禄」は、
計算できない演技力
「貫冲+玉」は、
現実を煙りにまきながら渡っていく。
「貫冲+牽」は、
打算を考えても不名誉な事になりやすい。
「畑+貫冲+午月」は、同じ事を続けながら、
少しずつズレる。
「辰」年生まれ「畑丑」は、
他力運なのです。
宿命の特長は、月干支「木午」VS日干支「畑丑」の
干合支害持ちで、
一風変わった評判の異性に縁がありますが、
形を求めると徹底的に裏切られることもありそうです。
年干の「陽」、月干の「木」と、「畑」にとって理想的ですが、
(害持ちは)
根っこが腐っているということです。
土性過多は、自己主張しやすくなり、それが魅力でも欠点にもなります。
生月冲殺は流れに乗るだけですし、生日冲殺は仕事の犠牲になりやすく、
私生活はそうそう恵まれるものでもありません。
後天運は、10年運初旬「1歳雨巳」でDNA「禄」の引力本能を付加されるも、
これといった動きはなく、売りは生月冲殺のあやふやさ。
2旬「11歳海辰」で、それなりの脇道(DNA司)にそれ、
3旬「21歳宝卯」で、遊び心(DNA鳳)を謳歌し、
現在の10年運「31歳鉄寅」は、午未天冲殺ながら宿命冲殺でもあるため、
偏った伝達本能で若い女性を虜にします。

06年12月31日(木午)に反則行為を行い実質国内では活動の場がない秋山は、
大阪府大阪市生野区出身で、DNA「調」主導で偏りであり
反骨
「調+玉」は、
世間知らず
「調+牽」は、経済感覚なく
粗野
「陽+調+未月」は、何でも
運命的
「卯」年生まれ「陽子」は、
矛盾だらけなのです。
宿命の特長は、自由度のない生月冲殺のうえ、
月支「未」VS日支「子」の
害持ちで、成果を求めにくく
「牽」がらみは、不格好ですから、全身ぬるぬるという戦法もあったのでしょう。
天気雨にさらされた「陽」はさまになりません。
戦士は「海」のDNA「車」が守護神が有用ですが、宿命にない
野人ですし、
金性ゼロ(DNA禄/司)は木訥で優しさを感じさせず配偶者成分もありません
後天運は、初旬「17歳海午」でDNA「車」が与えられる
日干支「陽子」の天剋地冲で初旬条件有り。害も切れたかのように見えました。
2旬「17歳宝巳/27歳鉄辰」が宿命にない金性10年運を迎えて、
やや恵まれてきたと感じる時です。

二人の関係は、月支と日支が共に害になる病的な共通点があり、
互いに害を切りあううえに、日支は支合という、それなりのものですが、
「畑」に「陽」は、不自然ではありませんが、
夏生まれのSHIHOにはやや迷惑でも、
秋山には大切な陽光の行き着く先となり良好です。
また、秋山の日干支「陽子」がSHIHOの年干支「陽辰」を大半会しますから、
秋山の存在が、
SHIHOのやる気を起こさせ
SHIHOの日干支が秋山の月干支を天剋地冲し、
すなわち秋山の立場はなくなり、
(秋山は)
堂々とヒモ亭主を演じることができるのです。

今年(09年/畑丑)のSHIHOは、60年に一度の律音で、人生の折り返し地点。
秋山は主導DNA「調」年の支合で、時期は間違いなく、
SHIHOは「一緒にいて安心でき、いつでもどんなときも私が私らしくいられる人です」
なのですから、外野がどうこう言えません。
また、引退はせず活動は継続していくということですが、
生月冲殺は本来、結婚したら家庭に入ったほうが安全ですが、
「仕事を応援する」秋山なのですから、やむをえません☆
SHIHO76-0606
木陽雨
丑午辰-1
玉牽禄貫車(貫冲殺主導)
木性(47)火性(52)土性(100)金性(15)水性(34)/総合248
午未生月冲殺/生日冲殺/土性過多/月干支VS日干支干合支害
06(畑)BE●
秋山成勲75-0729
雨草海
子未卯※-7
玉牽牽調玉(調主導)
木性(63)火性(33)土性(15)金性(0)水性(50)/総合161
申酉天冲殺/生日冲殺/金性ゼロ(配偶者成分皆無)/月支VS日支害
初旬条件有(日干支の天剋地冲+害切れ)/「17歳宝巳/27歳鉄辰」宿命にない金性10年運
03(陽)●BE
 
 
■2009年03月14日(山午)
松浦勝人小室哲哉に13億投資する狂気
□5億円にものぼる詐欺事件の被告となった小室哲哉(58-1127/山申)に対する
第2回公判が03月12日(陽辰)に大阪地裁で行われ、
avex松浦(64-1001/雨未)社長と、千葉龍平(64-0411/鉄寅)副社長が、
証人として出廷し、松浦が被害者の投資家男性に
「(解決の)誠意とはお金だ」と言われ、
慰謝料を含む計6億4800万円を弁済したことを明らかにしました。
このお金は松浦個人が小室個人に貸し付けたもので、
avexは今回の弁済金だけでなく小室には7億円の債務も抱えているそうですが、
08年(山子)11月05日付コラムで検証したように、
(
小室にとっては)よほどのからくりでも使わない限り、返済不能の金額です。

神奈川県横浜市金沢区出身の松浦は、
DNA「龍」冲殺主導で、
常に見直しを迫られる人。
「龍冲+牽」は、
ひねりの効いた仕掛けをする。
「龍冲+車」は、常に多忙で
妙に計算された発想
「龍冲+調」は、
貪欲
「龍冲+貫」は、
派手なのにどこか地味
「雨+龍冲+酉月」は、
動物的嗅覚
「辰」年生まれ「雨未」は
自己愛の象徴

宿命の特長は、氾濫の多い本流と平行しながら流れる
人工整備された支川や、とめどなく降る秋雨で、
勢いはあるものの、なんとなく
濁って視界不良
かと思えば、汚れを一掃する人工的水流で、
後には何も残らず(笑)。
環境順応能力は優れるも、好色な「雨未」の才能で、
女性を商品化している様相。

後天運は、初旬「3歳木戌」がDNA「調」の独創さが付加された
年干支「木辰」の納音で成功運型も、月支「酉」の害を伴うため、
常に不安定ながら、それを逆手にとって、新しいものに挑戦しています。
また、初旬と2旬が特別条件付10年運天冲殺のため、
通常人の3倍ほどの稼働力もあるのです。
3旬「23歳陽子」は、DNA「禄」の守護神害。
思わぬ物品のだしいれもあり、
破格の伸びと同時にどこか暗さも経験しました。
4旬「33歳灯丑」はDNA「司」の蓄財で、
それまでの明愚な面が180度反転し、流れが巨大化した時期。
現在の5旬「43歳山寅」は、DNA「牽」の名誉と役割。
本人と周囲の変身が歩調をあわせるように行われ、
次元をあげていかねばなりません

一連の流れは、08年(山子)の松浦の60年に一度の干合支害年に起きたもので、
10年運と年運の名誉が同時に襲撃された、
濁流を運河化しようとする自然界のお試し現象です。
そのため、明けて09年(畑丑)の天剋地冲年には、
多額の弁済を松浦がせねばならない状況になったのです。
このような状況で、松浦は「刑務所に入ると社会から断絶され、
プロデューサーとしては致命的になる」と、
未だ小室に可能性を感じているような発言するばかりか、
「ヒット曲が出ればその収入で返していただく」と、期待をしています。
本来ならば、「小室被告がいなければ今のエイベックスはなく、
浜崎あゆみも倖田來未もいなかった。まさに恩師」だけですませておき、
証文もとらず、ただ差し出すのであるのならば、
別の意味でavexの発展も無限大に拡大することが約束されたのですが、
これでは、破天荒な10年運天冲殺のおかげで成長した
お返しにはなりません
本物の
奉仕は、決して見返りを求めない感謝であるのが潔いのですから、
絶対に口にしてはいけないことなのです。

お金は天下の回り物。それがDNA「禄」です。
ですから、どのような理由であろうと、困っている人がいたら、
あるいは助けを求めてこられたら、
有無を言わさず差し出すのが正解です。
それによって、その人の人間性が問われるのですし、
次元もあがり、自然界はより一層高度な役割をも与えていくのです。
これには、お金をだす側の貧富の差はありません。
貧しかろうと、裕福だろうと、お金に注釈はなく、
世のため人のためになりさえすれば、
生きた使い道となっていくのです。

現在、小室は千葉副社長宅に身を寄せているということですが、
千葉の月干支「山辰」が小室の年干支「山戌」を納音するため、
暴走は阻止できるでしょうが、仕事力伸ばしません
(「ジャンクフードは食べるな。食事を作れ」というような、
信じがたい教育的助言を与えながら、
地下室に匿って外界との接触を断たせているそうです)
よって、小室がまた栄華を極めるようなヒットを産み出すことは不可能ですし、
松浦の思い描くことは、
絵空事です。
本物の奉仕には少々遠い感もありますが、
結審を迎える04月(山辰)23日(山戌)は、松浦の役目役割が試される日。
干合支刑日ですから、普通に考えればトラブルあり。
今からでも遅くありませんから、回収不能のお金は諦めて
全て捧げる」に訂正したほうが良さそうです。
お金は貸してはいけませんあげるのです
また、借用証書などはとってはいけません。
それらの存在は、
悪しき因縁を産みだし、
末代まで遺伝することになってしまいます☆
松浦勝人64-1001
雨木灯
未酉辰+3
調貫車龍牽(龍冲殺主導)
木性(50)火性(27)土性(47)金性(24)水性(45)/総合193
申酉生月冲殺/天冲殺(3歳木戌/13歳草亥)/害(23歳陽子)/天剋地冲(33歳灯丑)
10(雨)●BE
千葉龍平64-0411
山木陽
寅辰辰+8
禄龍龍司司(司主導)
木性(118)火性(29)土性(116)金性(13)水性(38)/総合314
午未天冲殺/生日冲殺/天冲殺(18歳鉄午/28歳宝未)/害(8歳畑巳)/内外シーソー
07(鉄)●BE
小室哲哉58-1127
雨山灯
申亥戌+3
貫禄司鳳禄貫(禄主導)
木性(16)火性(16)土性(40)金性(52)水性(82)/総合206
寅卯天冲殺/干合火性天干一気/月干支VS日干支干合支害
天冲殺(23歳陽寅/33歳灯卯)
05(山)●BE
 
 
■2009年03月15日(畑未)
X JAPAN HEATH●自己発揮脱退問題という汚点
■活動再開中の「X JAPAN」が、03月21日(草丑)と22日(陽寅)の
初の韓国公演や05月02日(灯未)と03日(山申)の
東京ドーム公演を延期することを発表しました。
「東京スポーツ」によれば、
ベースの
HEATH(68-0122/宝卯)が、懇意にしている女性カメラマンの助言を受け、
所属事務所と制作管理委員会に
契約解除を弁護士を通じ申し入れていると報じられています。

90年(鉄午)にXメンバーに出会い、92年(海申)にXに正式加入したHEATHは、
兵庫県尼崎市出身で、主導DNA「龍」は裏読み体質で、
恵まれると精神苦
「龍+龍」は、徹底的に
ひとつのことを極める
「龍+禄」は、
視野の広くない冒険心
「龍+車」は、瞬間判断力抜群も、
ひらめきで動く
「龍+鳳」は、
内面葛藤激しい
「宝+龍+丑月」は、性格おおらかな
子供っぽいタイプ。
「未」年生まれ「宝卯」は、
内外シーソーで私生活と仕事が両立せずなのです。

宿命の特長は、年干支「灯未」VS月干支「雨丑」の天剋地冲持ちで、
庶民的な「宝卯」にしては迫力があるように見えますが、
前記内外シーソーばかりか、生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺もあり、
仕事に生きねば苦しいのですが、
その仕事にしても制約が多すぎて破綻をきたしやすいのです。
冬の「
」が掛け流しの湯水(温泉)にさらされている状況で、
冷静さより興奮しているほうが性に合っていますが、
隠しもっている何かが売りの冬の「宝」としては、
目一杯の露出は望まないのです。

後天運は、初旬「5歳海子」でDNA「調」の独創性を付加されましたが、
年干支「灯未」とは干合支害のため、仕事は表向き妙な変身をせざるをえません。
何事もすんなり前進することも叶わないのでしょう。
2旬「15歳宝亥」はDNA「貫」の大半会で、際だった仲間と出会い大きな成果。
3旬「25歳鉄戌」はDNA「石」の支合で、仲間の都合で妥協する時期。
そして現在の3旬「35歳畑酉」が、主導DNA「龍」の対冲で、
これまでの生き方を改良改革することで、自分らしさを確立するのです。

今年(09年/畑丑)は、HEATHの主導DNA「龍」年。
10年運ばかりか年運でも主導DNA「龍」の改良改革なのですから、
本人はこれまでの態勢に
別れをつげ新しい道を歩みたいのです。
ただし、それが
すんなり認められないのは、生年冲殺のさだめ
不満があろうと、リーダーに相談するくらいにすべき。
強行すると、世間から手痛い仕打ちをうけ、抹殺されかねません
自分では出来ない生年冲殺とはいえ、弁護士をたててしまえば、
そこで、
してはいけない自己発揮をしたのも同然なのです。
世間を騒がせ、多大な損害を与えてしまえば、終わりでしょう。

これまでも数々のトラブルがあったX JAPANですが、
それには、
YOSHIKI(65-1120/山寅)に生き方が問題あるのです。
「山」なのに海外に活動拠点をおいたのが、その最たるものですが、
もともと、年支「巳」VS日支「寅」の害持ちで、持続力なし。
表裏もありますから、これが内側世界の毒を増幅させるのです。
また、決定的なのが
HEATHの加入が、YOSHIKIの条件なし天冲殺だったことです。
夢の清算をYOSHIKIが自力でするのではなく
HEATHのほうから仕掛けたのも、また興味深いのですが、
話題提供にはなるとはいえ、X JAPANのファンでいるのは
疲れることなのです☆
X JAPAN HEATH(森江博)68-0122
雨灯畑
卯丑未-5
車鳳禄龍龍(龍主導)
木性(50)火性(38)土性(38)金性(30)水性(48)/総合204
午未生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/内外シーソー
天冲殺(55歳灯未/65歳陽午)/守護神(35歳畑酉/45歳山申)
08(宝)●BE
X JAPAN YOSHIKI(林佳樹)65-1120
灯草灯
寅亥巳-4
牽玉龍車鳳(車主導)
木性(69)火性(59)土性(63)金性(14)水性(16)/総合221
申酉天冲殺/生日冲殺/天冲殺(24歳木申/34歳草酉)/年支VS日支害(表裏)
初旬条件有(4歳陽戌は日干支と大半会的)
05(山)●BE
 
 
■2009年03月16日(鉄申)
ダイアモンド☆ユカイ●いまどき自伝出版の不届き
■86年(陽寅)の守護神条件あり天冲殺に
ロックバンド「RED WARRIORS」のヴォーカルとしてデビュー、
解散と再結成を繰り返し、破天荒を絵に描いたような
ダイアモンドユカイ(62-0312/畑酉)が、
03月13日(灯巳)のDNA「龍」の半会日に自伝
さがりを上梓し、
「自分の歌は聴けなくなるかも」と音楽業からの事実上の引退を示唆し、
今後は埼玉で農業に従事する予定であると語っているそうです。

東京都田無市(現西東京市)出身のユカイは、
DNA「車」冲殺主導で、
他人と衝突ばかりする少々屈折したロックな人
「車冲+石」は、
他人を犠牲にし、その結果自分も傷を負う
「車冲+鳳」は、大衆に迎合せず、
金遣いが荒い
「車冲+司」は、
斜行することの多い猪突猛進
「車冲+禄」は、
束縛を嫌いながらも束縛されないと生きてもいけない
「畑+車冲+卯月」は、
動物的な大風呂敷
「寅」年生まれ「畑酉」は、
孤立を好む。

宿命の特長は、何を考えているか全く理解不能な生年生月冲殺の
賑やかで乱雑な春の「畑」は、
未完成です。
乱れているということは、「畑」というより、
手入れが全く行き届かない
空き地であり、
様々な樹木や雑草が、適当に生えているさまでしょう。
そこに、塩分で汚染された「雨」が降っており、
しのぐために必死にざわついている「畑」ですが、
ざわついているのも、実は表面的なのです。

後天運は、初旬「8歳木辰」が、日干支と干合支合のため成功運型。
立派な作物をもてあますような雰囲気もありますが、
日居冲殺は、このDNA「牽」が一生つきまとう犠牲運でもあります。
春の方三位成立は、根っこでは種々
雑多な芽がうごめいているのでしょう。
2旬「18歳草巳」は主導DNA「車」の自己確立。
ここで、デビューを果たしています。
3旬「28歳陽午」が、守護神のDNA「玉」。再結成をしたり結婚をしたり。
離婚も経験しました。
4旬「38歳灯未」は、DNA「龍」の改良改革。
邪魔な年干「海」が干合され「木」となったため、
背筋がピンと伸びるようなイメージでしょう。
次旬「48歳山申」は、月干「雨」が干合され「灯」となり、
これが年干「海」と二次干合すれば、年干は「木」・月干は「草」となり、
「畑」としては、完成に近づくのでしょうが、
異性ばかりか役割も多くなり、身が持ちませんので、
そこに
農業という未来があるならば、不自然とは言えません。

本書では「半生をユカイ」にまとめたそうで、
赤裸々な女性遍歴を実名で綴っていますが、
「悪いことは書いていない」としながらも、
書かれたほうは迷惑
「オレにとっては大切な鏡のような存在だから」は
詭弁です。
過去を振り返るのは自由ですが、
個人的な動機により、私的な面を
商売にするのは、
いくら作物あっての「畑」であろうと、気持ちのよい造作とはなりません。
過去があるから現在もというのは否定しませんが、
因縁は黙って心の奥底にしまい墓場に持っていくのならば消化もしますが、
あらたな業を生産するのでは、またトラブルを生じますし、再婚した相手にも失礼です。
(本人曰く、相手はタンポポのような人で、バラのようにトゲはないという意味のようです)
ここに子供が誕生したら、その
子供は全く異性に相手にされなかったり
異性により傷つけられる業背負っていかねばならないのです。
「オレみたいな子供がいたら嫌だけど、頑張ります」って、
そういう子供は誕生しないのです。
「ライブ終わったら農業に従事しようかと思っている。
セックス農業ロックンロールだからね。
ダイアモンド・ブランドを作ろうかと思う」と語るユカイのコメントは、
話半分で、また放浪を繰り返す危険性だって、捨てきれません。
「畑」は、出来損ないの作物を
回顧することなく次元をあげるべき。
そして、宿命冲殺は、もっと
精神的に生きる必要があるのです☆
ダイアモンド☆ユカイ(田所豊)62-0312
雨海陽
酉卯寅+8
司禄鳳車石(車冲殺主導)
木性(50)火性(18)土性(33)金性(15)水性(33)/総合149
寅卯生年生月冲殺/初旬条件有(8歳木辰は日干支と干合支合)/初旬日居冲殺
初旬春の方三位完成/月干支VS日干支天剋地冲
06(畑)BE●
 
 
■2009年03月17日(宝酉)
宇多田ヒカルUtada名義再始動も迫り来る危険
■04年(木申)09月08日(鉄寅)のDNA「司」の天冲殺日に
Utada名義で『EXODUS』をリリースしてから4年半ぶりの、
03月14日(山午)のDNA「調」の支合日に、
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)が、
UTADA名義2nd
This Is The Oneをリリースしました。
また、03月19日(雨亥)のDNA「車」の半会日には、
初のオフィシャルブック
-ten--sen-を同時発売します。

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の宇多田は、
DNA「鳳」主導で、
中庸思考の表現者。
質の善し悪しは別にして、
少年のような遊び人の象徴。
「鳳+調」は、一見
神経質に見えるも、それは表向きだけ。
「鳳+鳳」は、
ずぼらできさく。繊細な感性と重量感ある無欲な人生。
「鳳+牽」は、
温厚誠実で理論的なことに流されやすい。
自尊心を傷つけられると、
子供っぽい反抗
「鳳+車」は、
庶民性あるものの、お金に目がない
「灯+鳳+丑月」は、
しぶとく
「戌」年生まれ「灯未」は、
王道を行くのです。

宿命の特長は、冬の「海」を照らす深夜の灯台の明かりも、
周囲は「雨」降りで、霞んでしまい、存在が危ういところを、
必死に持ちこたえている状態。
陰陽の配偶者成分が天干にあるものは、異性によって影響されるため、
中途半端になりやすいので、理性が必要。
守護神の「草」も日支「未」の中にしか存在せず、
常についているより、必要に応じてスイッチをONOFFする。
年支「戌」・月支「丑」・日支「未」という、支が全て土用で構成されており、
「辰」がそろえば、フォーカード状態の
四土格入格となり、
ちなみに00年(鉄辰)は、初の全国ツアーを行い、
前年に900万枚を売り上げたアルバム『First Love』の印税で潤った
金銭物質運が最高潮に高まった時期だったのです。
次の四土格入格は、12年(海辰)はDNA「牽」の名誉と異性。
このあたりに再婚がある可能性大でしょう。

後天運は初旬「4歳海子」が、日干支「灯未」と干合支害し、
異性に騙されたり不名誉なことも少なくないという他には何もなし。
このあたりは両親が離婚再婚を繰り返すことで消化もしているはず。
デビューした2旬「14歳宝亥」は、DNA「禄」の引力本能。
ただし、『Automatic』でデビュー時の98年(山寅)は、
月干「雨」が干合され「灯」となり、
この干合月干と日干(共に灯)が、年干「海」と二次干合し、
それぞれ「草」と「木」になった、干合木性天干一気のため、
これが四土格と連動して、一気に華開いたもので、
本来は一過性の夢みたいなものなのです。
現在の3旬「24歳鉄戌」は、DNA「司」の地味な蓄財。
その後の4旬「34歳畑酉」は、主導DNA「鳳」の自己確立ですから、
大変革はまだ先のことかもしれません。

「すでにアルバムも何枚も作ってるんで、ある意味『私』っていう素材は
自分にとっては新鮮じゃないんですよ。
それを新鮮な感じにしたかったっていう思いが今回強くて。
だから今作こそが私にとってのアメリカでのデビューアルバムっていう
感じがしていますし、アルバムタイトルにもこれがデビュー作だ!
これをくらえ! って思いを込めた感じです(笑)」という宇多田ですが、」
今年(09年/畑丑)は、主導DNA「鳳」の対冲ですから、
この程度の
小手先なことは歓迎ムードです。
始めが
打ち上げ花火で華々しかった宇多田も、
その後は、60年に一度の干合支合年の02年(海午)には、
早くも共通干のない相手と結婚したりと、スピード感があり、
その時代としては、整合性があったのですが、
無理をして卵巣腫瘍を患ったりもしました。
ここで、Utadaが始動するのは、DNA「貫」の天冲殺月でもあり、
来年(10年/鉄寅)とさ来年(11年/宝卯)が、
最後の稼ぎ時だろうと、
どこか
肌で感じとっているからでしょう。
天冲殺で始めたことは天冲殺で帰すのが常ですが、
天冲殺でしか目立たないより、マシかもしれません。
宇多田ヒカルの成功は、寅卯天冲殺らしく、
家族一丸となった成功への執念ともいえるもののが結実したものです。
ですから、その2年でファミリーの誰かに何か問題があれば、
脆くも崩れ去る(原因は金銭物質)懸念も捨てきれません。

宇多田は害年だった昨年(08年/山子)は、
木性ゼロの野人の声優
杉田智和(80-1011/灯巳)との交際を
自身のブログでばらしたりしていましたが、
最近では自宅に籠もり、
稲垣吾郎(73-1208/山寅)と
もっぱら
ゲームに興じているとネットでは報じられているようです。
主導DNA「鳳」年ですが、この人はどこまでいっても、遊びとお金。
これで、
奉仕的な事業に心が動かされていけば
まだまだ、
成長は可能でしょうが、
このままでは、やはり来年さ来年は危険であることは変わりないのです。
必死に売りに走るより、自己の人間性を高めるために、
高度な奉仕や感謝を意識しないと、米国進出もありませんし、
飽きられてしまうのは、必定なのです☆
宇多田ヒカル83-0119
雨海草
未丑戌-4
牽車鳳鳳調(鳳主導)
木性(19)火性(63)土性(61)金性(48)水性(70)/総合261
寅卯天冲殺/四土格/初旬干合支害
04(灯)BE
 
 
■2009年03月19日(雨亥)
椎名林檎●5年半ぶりソロは期待とか不安とか
■04月17日(海辰)から始まるTBS系ドラマ「スマイル」の主題歌として、
林檎(78-1125/宝卯)が、連続ドラマのタイアップ初となる
5年半ぶりとなるニューシングル『ありあまる富』を、
デビュー記念日(98-0527/木戌)の05月27日(海申)に、リリースするそうです。

デビュー時は「新宿系」を名乗り、
シンガーソングライターにして、ムード歌手・軽音楽家。
94年(木戌)にホリプロスカウトキャラバンに出場、
96年(陽子)にヤマハ「The 5th Music Quest 1996 Japan Final」
優秀賞受賞という経歴の椎名は、
埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれで、
DNA「調」は、
とんがった透き間風のようなイメージ。
「調+龍」は、
偏屈な恩恵を受けぬと満足せず。
「調+禄」は、
ユニークな発想を実践する。
「調+玉」は、若さを感じさせない
老成さと世間知らずの同居。
「調+鳳」は、
重要なことほど不適切な表現をする。
「宝+調+亥月」は、
通を気取る風流人。
「午」年生まれ「宝卯」は、自分には
真っ直ぐな人。

宿命の特長は、山間の冬の霧にむせぶような宝石。
隠し持つ性癖は庶民的で、
場末感漂う観光地の出し物風情
生年冲殺ゆえに、時代錯誤した哀愁も演出と納得させられてしまいます。
年干「山」と月干「雨」の干合は、火性を強化するので、
日常は地味であろうと、動きだすと目立つ。
また、干合年干「陽」と日干「宝」が、二次干合すれば「雨」となるため、
もともとの年干「山」と月干「雨」を巻き込んだ
変則三次干合が宿命内で起こり、
火性の天干一気ともなり、
動きが加速されると、目立ち方も半端ではないのですが、
何もしないでいると、
単なる石ころなのです。
内側世界に半会があり、その質は木性の金性物質運のため、
蓄財には余念がないのです。

後天運は、初旬「6歳海戌」は、宿命内干合月干「灯」と二次干合すると、
「木戌」となり、初旬特別条件付10年運天冲殺。
さらに、宿命内干合日干支「灯卯」とは干合支合も成立し、
成功運型の意味合いが濃くなるのです。
ターボ運(子丑天冲殺廻り)のため、動けば動くほど注目を浴び、
主導DNA「調」が強化されるため、早くも自己確立するのです。
2旬「16歳宝酉」は、DNA「貫」で納音。
気持ちとは別に現実の破壊現象が起こり、
たとえるなら宝石が砕かれ、加工される時期。
現在の3旬「26歳鉄申」は、DNA「石」で一定のポジションをキープ。
妥協だの馴れ合いだのと雑音に動じず、存在を誇示するもの。
この後は「36歳畑未/46歳山午」の守護神10年運天冲殺を迎え、
これまでと次元の異なる上昇運に巻き込まれ、
大御所として認識される可能性大。

「幸福論」から早10年。
DNA「玉」の復古調守護神年デビューが、
DNA「龍」の改良改革守護神年を迎えるのですから、
どんなに斬新な企画で楽しませてくれるのかと思えば、
連ドラ初タイアップという、ジャブのような動き(笑)。
しかも、なんだか
不況に挑戦するようなタイトル。
一応、05月(畑巳)は改良改革月の月干支「雨亥」の天剋地冲なのですから、
隠された仕掛けに期待はしたいところですが、
このところ露出が少なかったため、
生年冲殺としては、どこか物足りなさをおぼえますので、
大向こうを唸らせるような、発展を期待したいもの。
スマッシュヒットだとか、
ファンだけが満足では許されないって☆
椎名林檎78-1125
雨山山
卯亥午-6
玉鳳禄調龍(調主導)
木性(45)火性(18)土性(38)金性(12)水性(38)/総合151
午未生年冲殺/守護神天冲殺(36歳畑未/46歳山午)/変則干合火性天干一気
ターボ運/条件あり(6歳海戌は宿命内干合月干と二次干合で木戌)
主導DNA「6歳海戌」/納音16歳宝酉
08(宝)●BE
 
 
■2009年03月20日(木子)
阿部真央●カルピスウォーターCMで川島海荷を応援
■01月21日(陽寅)の守護神日にアルバム『ふり』で鮮烈デビューした
阿部真央(90-0123/山子※)の1stシングル『伝えたいこと/I wanna see you』が、
03月25日(畑巳)よりオンエアされる、「カルピスウォーター」のCMソングとして、
川島海荷(94-0303/山子)を爽やかに応援するそうです。
同曲は05月27日(海申)にリリースされ、
他に『伝えたいこと』が、「HEY!HEY!HEY!」の6〜7月度エンディングテーマ。
『キレイな唄』は、ベッキーがイメージキャラクターを務める
「BEAUTEEN」CMソングに決定しています。

路上ライブなどで腕を磨き、
06年(陽戌)に「TEENS' MUSIC FESTIVAL2006」大分大会で優勝。
全国大会では奨励賞し、高卒後上京デビューに備えていた阿部は、
大分県出身で、DNA「石」主導で
協調性和合性の強い人
「石+龍」は、
経済感覚はないが技術力はあり。
「石+司」は、
質素な日常生活
「石+石」は、
集団の中で個別行動
「石+玉」は、
理屈っぽいメッセージあり。
「山+石+丑月」は、存外
子供っぽく、模倣上手で他人から盗むのが得手で、
「巳」年生まれ「山子」は、
内外シーソーなのです。

宿命の特長は、深夜午前二時の「山」で、
月干「灯」の露天風呂も、温度が下がり使い物にならず、お休み状態。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は禿げ山で、
温泉の温度を保つことも出来ず、
風も遮るものがないため、孤高です。
無限大になることもありますが、それは遠くから見ての話で、
近寄れば、正体はバレバレかもしれません。
年支「巳」VS月支「丑」の半会で、
一見前向きに見えるのですが、
それも、どちらかといえば
空元気でしょう。
中央の月干の「灯」は、前述の如く
燃料源がないため絵空事
年干の「畑」を見下ろす「山」は尊大に構えているようで、
好き嫌いが分かれるものです。

後天運は、初旬「4歳山寅」が、日支「子」と月支「丑」に連なる
変則方三位程度で、頑固さや独立心は強化されますが、これといった条件なし。
せいぜい「寅」内木性の「木」を苦労して使用する程度です。
現在の2旬「14歳畑卯」は、主導DNA「石」の自己確立であり、
いわゆる「人たらし」状態で、応援が増えているのでしょう。

今年(09年/畑丑)は、年干支の大半会を含む、主導DNA年。
自己確立重なりで、自分らしさが濃厚となります。
「巳」年生まれ「山子」は、内外シーソーなので
女性ファンに支えられないと、もちませんし、
仲間内の異性とくっつけば、はい終わりです。
川島とは日干支同一の律音なので、あまり近づかねば理解度あり。
阿部も応援は出来るでしょうが、午未天冲殺同士ですから微妙も、
二人とも次代を担う逸材には違いなしです。
これからの時代を背負ってく人達を起用した
「カルピスウォーター」は、
いつもかわらぬ新鮮な味わいを提供してくれるのは間違いところです☆
阿部真央90-0123※午前四時前生まれ
灯畑灯
子丑巳+4
石玉司石龍(石主導)
木性(00)火性(38)土性(76)金性(33)水性(48)/総合195
午未天冲殺/天冲殺(44歳海午/54歳雨未)/変則方三位(4歳山寅)
主導DNA(14歳畑卯)/天剋地冲(44歳海午)/干合支害(54歳雨未)
木性ゼロ/火性脆弱/金性脆弱/内外シーソー
+4歳山寅/14歳畑卯/24歳鉄辰/34歳宝巳/44歳海午/54歳雨未/64歳木申/74歳草酉〜
05(山)●BE
 
■2009年03月21日(草丑)
陣内智則藤原紀香側の暴挙で特需は陣内にあり
■スポーツ各紙横並びの藤原(71-0628/木申)と
智則(74-0221/雨巳※午前4時前生まれ)の離婚報道。
別居しているだけで、正式ではないものの、
藤原が海外での仕事中でコメントできない時を見計らってというのは、
藤原の所属組織の意向が見え隠れします。
生月冲殺の藤原の母親が、陣内の女癖を匂わす発言をしていますが、
書類は押捺されているそうで、藤原が帰国次第手続きをとるそうです。

DNA「龍」の改良改革年だった01年(宝巳)より活動開始の陣内は、
兵庫県加古川市出身。
「調」主導で、
細やかな感性が売りで、偏りすぎるため衝突する。
「調+調」は、
常識が通用しないツッコミ。
「調+司」は、
負けず嫌い
「雨+調+寅月」は、
異性が大好き
「寅」年生まれ「雨巳」は
スケール大
宿命の特長は、309点を有する存在感。
年支+月支(共に寅)VS日支「巳」の
は、汚染されてまさに濁った流れ
持続力なく、表裏ありというより、
周囲からボロボロにされる悲惨な人
月干に暖かな「陽」。年干に立派な水路の「木」があるにもかかわらず、
道を間違えやすいのが、特長です。
火性が強いのですが、地熱である「灯」がなく、
「陽」ばかりあって矛盾が多く、存在感があっても自身の水性は、
わずか17点で1割もなく、見栄えはさほど良くありません。
後天運は、初旬「7歳灯卯」は守護神のように見えても、稼働力なし。
2旬「14歳山辰」は干合で迷い。
大きな動きは3旬「24歳畑巳」が、月干「木」を干合させ「山」となれば、
これが日干「雨」と二次干合し、年干が「陽」・日干が「灯」となり、
月干「陽」をふくめ、干合火性天干一気となり、大変目立ったことです。
現在の10年運は4旬「34歳鉄午」の10年運天冲殺で、
ひとつの流れを極めることで、
一気に運が稼働するもの。
次旬の5旬「44歳宝未」は、新しい事に挑戦する10年運天冲殺で、
この20年は所属組織や出身地に
感謝や奉仕を怠らないことで、
とんでもなく飛躍する可能性があるのです。

兵庫県西宮市出身。60年に一度の干合支合年だった89年(畑巳)に、
センバツ高校野球の「セブンティーンレポーター」に選ばれ、
この世界に入った
藤原はDNA「調」冲殺主導で、融合性なく何にでも衝突。
妙に女性的な所もありますが、
他人が真似できそうもないことばかりです。
「調冲+龍」は、不平不満がたまりやすく、
変わった外国が好き
「調冲+車」は、落ち着きなく、
妙な格闘技好き
「調冲+牽」は、
大胆過ぎて周囲を唖然とさせる。
「調冲+貫」は、
恩知らずのくせに他人には義理人情を求めます
「木+調冲+午月」は、
動物的勘で相手をやりこめます。
「亥」年生まれ「木申」は、
矛盾の多い人生となります。
宿命の特長は、年支「亥」VS日支「申」の
で、表裏あり
持続力がなく、疲れるとすぐに守護神「海」で海外を持ちだします。
真夏の遊覧船のような姿ですが、本質は海外ではなく、湾の中で活動するのです。
生月冲殺であるため、
責任感はなく、何でも人のせいにして窮地を乗り切ります。
後天運は、初旬「3歳草未」の10年運天冲殺で成功運型。
2旬「13歳陽申」は年干支「宝亥」の干合支害も、
干合後年干「雨」と干合後10年運「海」で、表面的変化で飛翔。
3旬「23歳灯酉」は、主導DNA「調」で自己確立。
現在の4旬「33歳山戌」は、DNA「司」の変剋律で、
家庭的な悩みを抱えていれば才能が磨かれますが、
逃げてはいけません
次旬の5旬「44歳畑亥」は、同様の変剋律に干合支害のおまけ付き。
方向は異性で
懲りずに結婚するはずです。

もともと生月冲殺は結婚に向いておらず
結婚したならば、仕事を辞め、主導権を夫に委ねませんと問題が発生しやすくなります。
たいした実績もないのに、
事務所の豪腕で大物芸能人気取りでは、
夫の社会性は伸びず、早期に破綻しやすいのが常です。
出会いは藤原の主導DNA「調」+忌み神+害年(07年/灯亥)で、
陣内の宿命切れの天剋地冲年で、一過性に目立つ時。
結婚は陣内の干合(08年/山子)年で、
今年(09年/畑丑)は、藤原の干合年。本来は次元をあげる時期で、
単なる心の揺れ、心変わりというのが情けないのですが、
そもそも午未天冲殺同士の結婚ほど、
理想ばかり追って発展がないものはありませんし、
年支「亥」VS日支「申」の害持ち生月冲殺が、
自己発揮のあげく結婚したのですから、
こんなことで藤原の次元があがるわけはありません。

また、相性そのものも、陣内の「雨」は守護神的であろうと、
宿命にないため受け入れがたく、陣内にとっては格別なものはないのです。
そして、藤原の月干支「木午」が、陣内の年干支「木寅」を大半会し、
藤原の日干支「木申」が、陣内の年干支「木寅」を納音するという、
相手を
持ち上げたふりをして、徹底的に落としたという構図。
陣内の年支+月支(共に寅)VS日支「巳」の害持ちの持続力ゼロにして、
あちこちから叩かれるカワイソーな人らしい出来事なのです。
浮気はあったかもしれませんが、そうさせた藤原にも原因があるのです。
持続しづらい二人で、結婚をしてはいけない午未同士であろうと、
因縁消化には、共通干もあるのですから、
離婚せずあの世まで添い遂げることで、立派な人間となりますが、
それをせずに、
商売にもっていくのが藤原サイドのえげつなさです。

陣内の救いは、この落ち込みが10年運「34歳鉄午」の
10年運天冲殺の追い風になることです。
本来は東京進出より、宿命にもあるDNA「玉」を活かした関西圏の活動ですが、
今後は、吉本興業の力量が試されることになります。
何よりも心強いのは、陣内は春生まれでもあり、今後は上昇気配。
夏生まれの
藤原は、長期低落へ歯止めがきかなくなるのでしょう。
どのような理由であろうと、一度結婚をした
相手を徹底的に辱めるような離婚をすれば、
必ず
自分にも還ってくるということです。
これは、婚姻だけに該当するものではなく、すべからく人間関係に当てはまります。
動乱期は既に終わり、世は習得期です。
知恵を使って乗り切るのが得策で、
争いにはむごたらしいマイナスイメージを藤原に植えつけます。
藤原も事務所の操り人形みたいで哀れなのですが、
来年(10年/鉄寅)の天剋地冲年は、木っ端微塵の様相。
仮に別離を選択しても、もめ事は何のプラスにもならないのです☆
陣内智則74-0221※
陽木陽
巳寅寅+4
調司司調調(調主導)
木性(78)火性(116)土性(87)金性(11)水性(17)/総合309
午未天冲殺/天冲殺(34歳鉄午/44歳宝未/74歳木戌/84歳草亥)
年支+月支VS日支害(悲惨)/火性過多
10(雨)●BE
藤原紀香71-0628
木宝海
申午亥+3
牽貫車調龍(調冲殺主導)
木性(36)火性(21)土性(38)金性(45)水性(46)/総合186
午未生月冲殺/天冲殺(3歳草未)/変剋律(33歳山戌/43歳畑亥/53歳鉄子)
干合支害(43歳畑亥)/年支VS日支害(表裏)
01(木)BE●
 
 
■2009年03月22日(陽寅)
星羅●5代目なっちゃんデビューも前途多難
■13歳(02年/海午)から独学でギターを学び、
16歳(05年/草酉)よりは自身で作詞作曲を行うようになり、
08年(山子)より都内ライブハウスなどで歌声を披露していた
星羅(89-0504/木子)が、
サントリー担当者に発掘され、02月24日(鉄子)より放映中の
サントリー「なっちゃん オレンジ」のCMで
5代目として「なっちゃん」役をつとめています。
また、既に
パスでインディーズデビューをしていますが、
05月13日(山午)には、
数字でメジャーデビューを飾り、
カップリングには、CFで披露している
エレファントカシマシの『
はじまは今』のカバーも収録されるそうです。

「プチセブン」の後継雑誌として、主に裏原宿系女性をターゲットにした
雑誌PS(Pretty Style)の専属モデルに、
約1000人の応募から、07年(灯亥)に選ばれモデル活動を開始した星羅は、
東京都出身で主導DNA「禄」は、
自己顕示欲の強い人。
その表現手段として、歌がありモデル活動があるのです。
「禄+鳳」は、
お人好しで口がうまい。
「禄+玉」は、教養と冒険心。
計算した愛想をふりまく。
「禄+司」は、
現実性強い
「禄+禄」は、
不器用
「木+禄+辰月」は、地道に計画をたてても
異性で失敗
「巳」年生まれ「木子」は、
自己矛盾はありません

宿命の特長は、年干「畑」と日干「木」が干合すれば、
日干が「山」となり、月干「山」を加え、
干合土性天干一気が完成。
これは、社会参加して成長していけば、
まるで大地震のような迫力が備わり、魅力成分が表出するもの。
ただし、近くにいる
目上は吹き飛ばされる懸念があり、
特に私的な面で交流する年上はひとたまりもありません。
大きな「山」と高地にある「畑」に生息する樹木で、
もともと、ひときわ高い場所、一般人には手が届かない人です。
澄んだ空気がある高山帯の稀少種といえます。

後天運は、初旬「1歳畑巳」が年干支と律音のため、成功運型。
晩年にある天冲殺が前倒しで、使用できる可能性を秘めているというものです。
また、日干干合で土性天干一気も強化成立していますし、
DNA「司」の堅実性も与えられ、大人びた風情もかもしだします。
2旬「11歳鉄午」は、日干支の天剋地冲。
「木」が倒されるように、稼働力があがり、
過去をくつがえされるような出来事がありました。
現在は、この10年運の最後の一年になっています。
次旬の3旬「21歳宝未」は、DNA「牽」の害を迎え、
前半は調子良くやれても、後半で
不名誉・不愉快な事件が起こりやすいので、
あまり、自己中心にならず、感謝と奉仕が徹底されることを望みます。

田中麗奈(草未)や堀北真希(木午)を輩出した出世コースが与えられた星羅。
今年(09年/畑丑)は、年干支「畑巳」の大半会をともなう
60年に一度の干合支合年で、思いを遂げる時。
もちろん土性天干一気も強化されるのですから、目立って当然。
この一瞬を切り取ったサントリーの判断はそれなりのものです。
撮影では監督から「なっちゃんイコール星羅だから」と言われ、
「ありのまま自分らしく演じきれました」とコメントしていますが、
「木」は果実を実らせるのが仕事。
あまり
集中力を発揮すると風景に溶け込んでしまいますから、
自然体が良いのです☆
星羅(西川星羅)89-0504
山畑陽
子辰巳-1
司禄玉禄鳳(禄主導)
木性(40)火性(24)土性(93)金性(17)水性(40)/総合214
戌亥天冲殺/天冲殺(51歳木戌/61歳草亥)/干合土性天干一気
初旬条件有(1歳畑巳は年干支と律音)/天剋地冲(11歳鉄午)/害(21歳宝未)
01(木)BE●
 
 
■2009年03月23日(灯卯)
鈴木京香●いまさら事務所辞め米国移住という疑問
鈴木京香(63-0531/木戌*年齢詐称)が、06年01月(陽戌年雨丑月)に、
ロスのビバリーヒルズに2億円の超豪華マンションの一室を購入し、
08年(山子)末には所属事務所を辞めていたことが、
「女性セブン」に報じられています。
しかも、同所は、01年(宝巳)にCX系
家族で共演し、
かねてから恋人と囁かれ、
現地に拠点を置いている
真田広之(60-1012/雨酉)の自宅から
車で10分の距離だとも言われています。

07年(灯亥)の月干支納音の忌み神年には、
大手ゼネコンの一角を占める大林組の
大林剛郎(54-0609/陽申)会長の愛人報道もでた鈴木は、宮城県仙台市出身。
88年(山辰)の天剋地冲年にカネボウの水着キャンペーンガールに選ばれ、
89年(畑巳)の干合年にTBS系「東京Xマス・ラブウォーズ」でドラマデビュー。
主導DNA「鳳」は、表現力豊かな
冷静沈着な人。
「鳳+石」は、
常識人
「鳳+禄」は、
口がうまい
「鳳+玉」は、
自分を棚上げして、あれこれ言う。
「鳳+調」は、
曖昧
「木+鳳+巳月」は、ひらめきにも似た
直感力
「卯」年生まれ「木戌」は、狭視で
異性理解不能なのです。
宿命の特長は、年干の「雨」を月干の「灯」が加熱する、
真夏の賑やかな温泉地に木。建物と見立てれば、
温泉宿
相応の濃さがありますが、季節が季節だけに
ひなびた印象もぬぐえません。
また、「木戌」は
異性を真綿で絞め殺すような異様な人で、
際だった才能はありますが、いわゆる
さげ●●で、男殺しです。
後天運は、初旬「2歳山午」でDNA「禄」の強い引力本能を強化されますが、
これといった条件はなく、売りは何をしても目立つターボ運(子丑天冲殺廻り)のみ。
2旬「12歳畑未」は、DNA「司」の干合で異常な魅力を発揮。
日干「木」が「山」となれば、これが年干「雨」と二次干合し、
年干は「灯」・日干は「陽」になるため、月干「灯」をふくめ、
火性の天干一気が成立し、大学在学中からモデル活動を始めたのです。
3旬「
22歳鉄申」がDNA「車」の10年運天冲殺で芸能界入りで飛躍
4旬「
32歳宝酉」がDNA「牽」の10年運天冲殺+害で、
多くの醜聞に遭遇しつつも、相応の活躍をしていったのです。
現在の5旬「42歳海戌」は、DNA「龍」の改良改革。
月干「灯」が干合され「草」となり、進み行く方向性の変化。
一応、守護神的なため、「龍」が海外志向となったのでしょうが、
未完の大器ならばともかく既に完成された木戌」が、
海外へ行くには、結婚が目的以外はありません。
国内では結婚すれば異常性を発揮する「木戌」も、
外国に行けば同胞とでも合体できるというのが定説ですから。
とはいっても、高度に発達した「木戌」は、
己のことより世のため人のために役立つ自覚を持ち社会貢献するものです。
このあたりが時代整合性ない夏生まれらしい所以ですが、
褒められたものではありません。

幼児向け雑誌モデル出身で、65年(草巳)に劇団ひまわりに入団し、
芸能活動を開始した
真田は、東京都品川区大井町生まれ。
主導DNA「龍」冲殺主導は、
常に見直しが必要とされ再出発の繰り返し。
「龍冲+貫」は、
派手さと地味さが同居
「龍冲+龍」は、あれこれやりすぎて
疲れやすい
「龍冲+玉」は、
誤解されやすい面もあるが、限定された人には受け入れやすい。
「龍冲+司」は、
不用心
「雨+龍冲+戌月」は、
落ち着かず陰湿な面あり。
「子」年生まれ「雨酉」は、窮地に陥ると
固まって動きません
宿命の特長は、晩秋の「雨」で月干に守護神の「陽」がありますが、
生月冲殺と害にさいなまれ、表向きは華やかでも、
内側の存在自体が毒に侵された、水たまりのような風情。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、寡黙なため伝達手段は演技のみ。
汚れた部分を流していく術をもたないため、
下水タンクや
汚水の一時貯蔵施設とも見られます。
内側の世界が病気で制御不能なため、
手塚理美(宝未)との離婚ばかりか、
葉月里緒奈(山午)や松たか子(山戌)との醜聞をはじめ、
報道されていない部分でも、様々な異性との確執もあったでしょう。
後天運は、初旬「9歳灯亥」が10年運天冲殺となり、
成功運型
2旬「19歳山子」が、DNA「牽」で映画俳優としての地位を不動する。
3旬「29歳畑丑」は、DNA「車」の半会でひたすら多忙。
4旬「39歳鉄寅」は、DNA「玉」で目立たぬように潜行。
現在の5旬「
49歳宝卯」は、宿命の害が切れる主導DNA「龍」真の改良改革
一連の流れは昨年(08年/山子)の干合年での決意に始まり、
今年(09年)は、DNA「車」の行動力という背景から推測されたものでしょう。
04年(木申)の秋の方三位完成時から渡米している真田ですが、
たとえ主導DNAが「龍」であろうと、
放浪を意味する金性は忌み神です。
演技の上ならともかく実生活まで海外というのは、
精神衛生的には良くても、仕事にはならず、
生月冲殺らしからぬ自殺行為です。
まして、冲殺された「龍」は、映画の本場には似合わないのです。
雨酉」は、多くの水源を持つと濁り、宿命を冷やすのみ。
秋生まれならば、自明の理。この人に未来は感じません。

二人の関係は、夏生まれの鈴木には守護神と感じますが、
真田には天冲殺範囲をもたれており制御不能。
そして害も同時に存在し、風通しが悪くなり、
暗くて病的です。
また、決定的なのが共通干となる「雨」ですが、
鈴木の年干支「雨卯」を真田の日干支「雨酉」が納音しますから、
鈴木はまるで呪いにかかったように仕事をする気がなくなり
結果的に共倒れというのが真相です。
芸能界で相応の地位を築いたり金銭物質を稼ぎだした二人ですが、
海外逃避はもってのほか。
特に初旬条件のない鈴木が、社会貢献できないようでは、
晩年は惨めになりかねません☆
鈴木京香63-0531*
灯雨雨
戌巳卯+2
玉調禄鳳石(鳳主導)
木性(45)火性(67)土性(46)金性(33)水性(20)/総合211
申酉天冲殺/日座冲殺/天冲殺(22歳鉄申/32歳宝酉)/ターボ運/異性理解不能
01(木)BE●
真田広之(下澤広之)●60-1012
陽鉄陽
酉戌子+9
玉司龍龍貫(龍冲殺主導)
木性(0)火性(26)土性(10)金性(82)水性(46)/総合164
戌亥生月冲殺/天冲殺(9歳灯亥)/害切主導DNA(49歳宝卯)
10(雨)●BE
 
 
■2009年03月24日(山辰)
山本耕史中越典子と心地よい夢のなか
■昨年(08年/山子)の09月06日(畑酉)にスタートした
NHK土曜時代劇『
陽炎の辻2居眠り磐音 江戸双紙〜』の完成披露会見が
08月31日(雨卯)に行われ、直前に写真誌と
田村淳(木戌)とのデートを報じられた
共演者の
中越典(79-1230/宝未※午前4時前生まれ)に対し、
「あ〜〜すみません、それはちょっと聞かないでください!」
とすかさずフォローしていた同シリーズ主演の
耕史(76-1031/陽辰)が、
劇中さながら中越と親密さを増してるようで、
カウンターが14席ですべてがカップルーシートという
恵比寿のスペイン料理のダイニングカンウターのバーで
濃厚な逢瀬を繰りひろげていると、「女性セブン」に報じられています。

常連客によれば「山本は口説いているのか、
ものすごいテンションでまくしたてるように話してました。
それに対して中越は『うふふ』と含み笑いで答えてて、
でも、まんざらでもないという表情でしたよ」とか、
「山本さんが中越さんの耳に口を近づけて何か囁きかけたり、
中越さんが無言で山本さんを見つめ返したり、
なんかドラマのワンシーンを見ているようでドキドキしちゃいました」だとか、
中越は昨年夏、ロンドンブーツ1号2号の田村淳と熱愛が報じられましたが、
「もちろん、店ではその話にもふれてました。でも中越さんは
『あれは違う。全然違う!』ってムキになって否定してましたよ。
山本さんへのアピールのように見えましたね」だそうです。
これまで、山本は自分の過去の恋愛武勇伝を自慢しながら語るそうで、
中越とは、スザンヌ(草巳)や上原多香子(宝丑)や松たか子(山戌)らの
話題には触れたのでしょうか。

東京都出身で、0歳の頃からキッズモデルとして活動開始。
95年(草亥)に演じたテレビ朝日系「さんかくはぁと」で演技開眼した
山本は、
DNA「鳳」主導で、
趣味人
「鳳+鳳」は、きさくで肩肘張らない
粘り強さあり。
鳳×4もあり、風流心溢れる
遊び人
「鳳+貫」は、
表面温厚で中頑固。人生は急がず。
「陽+鳳+戌月」は、
しぶとい
「辰」年生まれ「陽辰」は、回り道は望まず、
その時その時の、
自分なりの王道を行くのです。
宿命の特長は、エネルギー282点と重厚。
秋の「陽」は夕日で美しいのですが、
山本の場合は、絶景となる「海」ではなく、山並みに沈む陽。
年干支「陽辰」VS日干支「陽辰」は表裏ないものの、
不器用で物事を
両天秤にかける性情ながら、
新しい世界を構築していく役割がありそうです。
年支「辰」・月支「戌」・日支「辰」の地支土性一気格で、
子丑天冲殺らしく、目下を利用するのに長けていますが、
対冲も生じるため、普通人の感覚ではとらえきれないものがありそうです。
後天運の10年運初旬「2歳畑亥」は、
気づかいとナイーブな感性を与えられたものの、特に条件なし。
「2歳畑亥/12歳鉄子/22歳宝丑」が、
変剋律10年運(異常干支の3連続)で、精神苦を伴いながら才能を伸ばしたのです。
「12歳鉄子/22歳宝丑」は、10年運天冲殺も同時にあり一気に流れに乗り、
昨年(08年/山子)から始まっている10年運「32歳海寅」は、
多忙ながら美しい守護神という背景を迎えて、さらに
秀麗に輝く時期です。

佐賀県佐賀市出身で、99年(畑卯)のDNA「龍」の守護神半会年に、
オーディション情報誌「月刊デ・ビュー」主催の募集情報を通じ事務所に所属。
在学中にファッション雑誌「ViVi」モデルとしてデビュー。
03年(雨未)の準守護神年にNHK朝のテレビ小説『こころ』で5回目の挑戦で、
見事主役をいとめたという
中越は、DNA「鳳」主導の柔らかな人。
「鳳+龍」は、
内面葛藤激しい
「龍」×3もあり、
新しいことに挑戦していくことが生きがいです。
「鳳+牽」は、温厚誠実も気分や理論に流されやすく、
お天気屋
「宝+鳳+子月」は、自尊心はありますが、
穏やかで普通の人。
「未」年生まれ「宝未」は、
待ち運なのです。
宿命の特長は、真冬の生まれながら砂丘のような乾燥土もあり、
美術館のような場所に、高いところから程よいスポットライトが当てられるという
表面的には
恵まれた宝石ですが、
実情は年支「未」VS月支「子」の
害持ちのお笑い気質
(08年04月06日放送の「サラリーマンNEO」ではコントを披露)
さらに月干支「陽子」VS日干支「宝未」の干合支害持ちは、
しっかりとした落ちのある芸人の器。
「宝」にとって「陽」は異性なのに害ということは、
結婚出来ない相手や性悪の
ロクでもない相手に翻弄されやすいものです。
年支と日支の同一で、原則表裏ありませんが、害の影響で足許が脆く、
触れれば落ちなんというイメージでしょう。
後天運は、初旬「2歳灯丑」が年干支「畑未」と納音的(初旬は灯と畑は同格扱い)、
加えて日干支「宝未」と天剋地冲もありますから、通常人の3倍ほどの成功運型。
芸能界に入った2旬「12歳山寅」は、DNA「玉」の伝統性で流れを極める守護神。
現在の3旬「22歳畑未」は、DNA「龍」の庶民的な守護神となり、安泰の様相です。

二人の関係は、日干同士が干合関係という恋人の仲ばかりか、
中越の月干支「陽子」が山本の年干支「陽辰」を大半会するため
中越が山本の仕事運を果てしなく伸ばすばかりか、
山本の日干支「陽辰」とも大半会しますから、
幼い頃から知り合いのような
気心の知れた離れがたいものです。
ただ、残念でならないのが、中越は天冲殺からあけて上昇機運でも、
山本が天冲殺中のため、交際をしようと持続しづらいのです。
夢をみているあいだは、一生涯添い遂げたいと思いますが、
もともと山本は、最高のパートナーを探すために、
恋愛遍歴を繰り広げているフシがあり、
中越よりも、もっと上等な人に出会えるのではないかと、
どこかで感じてしまうことです。
これは、中越の宿命にある干合支害にも起因するのですが、
遍歴が濃い人ほど、えてして、歳を重ねれば重ねるほど、
出会いの運気は、少しずつ落ちていくものです。
いつか後悔する時があろうと、この
恋のさじ加減はNHK次第
陽炎の辻』が永遠に続くことを願うのは、中越の本音でしょう。
恋は美しく心を酔わせますが、どこまでも趣味の山本(鳳)と、
移り気なのに自分からは動けない、自尊心が強く用心深き中越(龍)の、
中和成分は、DNA「貫」の持続かDNA「石」の妥協。
一度結婚して離婚するのか、今だけの楽しみなのか。
今年(09年/畑丑)は、目が離せないカップルです☆
山本耕史76-1031
山陽山
辰戌辰+2
貫鳳鳳鳳鳳(鳳主導)
木性(50)火性(72)土性(100)金性(20)水性(40)/総合282
子丑天冲殺/天冲殺(12歳鉄子/22歳宝丑)/土性過多(地支土性一気格)
変剋律(2歳畑亥/12歳鉄子/22歳宝丑)/害(42歳雨卯)/年干支VS日干支同一
03(陽)●BE
中越典子79-1230※
陽畑畑
未子未+2
龍牽龍鳳龍(鳳主導)
木性(32)火性(61)土性(63)金性(25)水性(21)/総合202
戌亥天冲殺/初旬条件有(2歳灯丑は年干支と納音的+日干支の天剋地冲)
守護神(12歳山寅/22歳畑卯)/月干支VS日干支干合支害
08(宝)●BE
 
 
■2009年03月25日(畑巳)
勝地涼高岡早紀の息の根とめた
■2009年03月(灯卯)13日(灯巳)から赤坂ACTシアターで上演している
舞台「いのうえ歌舞伎・壊<Punk>『蜉蝣峠』」で共演中の
高岡(72-1203/山辰)と勝地(86-0820/陽申)が、
関係者らとの飲み会の後(15日畑未未明)、16日(鉄申)がオフだったため
二人でダッシュして高岡の住まいへ消えたと「女性ゼブン」に報じられています。

00年(鉄辰)のDNA「禄」の引力本能強化の条件なし天冲殺+半会デビューで、
05年(草酉)に日本アカデミー賞新人賞を受賞した
勝地は、
東京都出身で、DNA「車」主導は、
何事にも素早い単純思考の人。
「車+貫」は、
一本気
「車+車」は、
本能的に計算された行動をとる。
「陽+車+申月」は、悪意がなくても
見栄を張る
「寅」年生まれ「陽申」は、
内外シーソー運で
公的面と私的面がアンバランスなのです。
宿命の特長は、年干も月干も日干も「陽」という
真性火性天干一気で、
目上を焼き殺すような熱さがありますが、
この世に
太陽が3つもあるわけがないので、矛盾だらけの人となります。
また、年干支「陽寅」VS月干支+日干支(共に陽申)の納音は、
存在そのものに秘密が隠されており、
おそらく出生など
謎めいた部分が多いのでしょう。
単純でも、全てをさらけだすものではありません。
後天運は、初旬「6歳灯酉」でDNA「石」の社交性が付加されましたが、
火性天干一気が強化されたのみで、条件なし。
現在の10年運は、「16歳山戌」の変剋律で、DNA「鳳」は
遊びで悩むことが、
才能を磨くことになりますが、続く「26歳畑亥」はDNA「調」の
となり、
孤軍奮闘で辛いステージも用意されており、安閑とはいきません。

勝地が誕生した86年(陽寅)に、ミスマガジンにてグランプリ受賞し、
88年(山辰)の律音年(人生の折り返し地点)から本格活動をしている
高岡は、
神奈川県藤沢市出身で、DNA「禄」冲殺主導は、
貪欲
「禄冲+司」は、一見堅実に見えますが、
自己制御不能で空回り。
「禄冲+貫」は、
頑固さが勝り優しくなれず。
「禄冲+禄」は、時間の経過と共に
信用を失う恐れ。
「禄冲+調」は、変わり者すぎて、
枠にはまらず
「山+禄冲+亥月」は、
異性に翻弄され落ち着きなし。
「子」年生まれ「山辰」は、事件が発生すると
逃げ腰になるのです。
宿命の特長は、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
野人で、理性なき人
「山」といえども、
冬の海に浮かぶ孤島のようなもので、
常に水没の危機にさらされているので、
見かけ倒しです。
生月冲殺でもあり、細かなことを気にせず、
所属事務所も潰れたり、交際相手に乞われるままに移籍したりと、安定せず。
これまで噂になった相手は数知れず、
二児の母親のはずですが、その自覚も見えません。
後天運は、初旬「9歳鉄戌」がDNA「鳳」の表現力付加の天冲殺。
2旬「19歳畑酉」がDNA「石」で巧く立ち回り。
現在の3旬「29歳山申」がDNA「貫」の自我の強調。
この後には4旬「39歳灯未」・5旬「49歳陽午」と、
宿命にない火性10年運が控えますので、
この緩さで徹底的に落ち込めば、
大きな救いがやってくる可能性も捨てきれません。

二人の関係は、勝地が高岡の宿命にない火性の半会相手で、心地良いのですが、
勝地は高岡に天冲殺範囲をもたれており、少々
もてあまし気味。
共通干支が一切ない単なる共演者ですが、
この02月(陽寅)と03月(灯卯)が、勝地の火性強化月で、
高岡の宿命にない火性月という、およそ頼りにならない接点のみ。
特に03月は高岡の害月ですから、ありがたくも迷惑。
「この子、かわいいでしょ」などと吹聴して入れば、バレて当然。
勝地も「とにかく刺激的な毎日を送っています」では、救いようがありません。
どちらも真剣さなど微塵もありませんから、人の噂も何とやらで
忘れ去ってくれれば良いでしょうが、
既に時代は動乱期から習得期に入り、理性的に生きられない人は埋没のさだめ。
魔性の女だとか言われているうちが華で、
実は何ら整合性のない若い男相手に、遊んだだけでは笑うに笑えないのです。
男のほうは次旬「害」ですし、あえて語る必要もないでしょう☆
勝地涼86-0820
陽陽海
申申寅+6
貫貫車車貫(車主導)
木性(13)火性(68)土性(51)金性(46)水性(44)/総合222
辰巳天冲殺/天冲殺(76歳木辰/86歳草巳)/変剋律(16歳山戌/26歳畑亥/36歳鉄子)
真性火性天干一気/内外シーソー/年干支VS月干支+日干支納音
03(陽)●BE
高岡早紀72-1203
宝海灯
辰亥子※-9
禄調貫禄司(禄冲殺主導)
木性(40)火性(0)土性(28)金性(21)水性(114)/総合203
戌亥生月冲殺/天冲殺(9歳鉄戌)/火性10年運(39歳灯未/49歳陽午)/火性ゼロ(野人)
05(山)●BE
 
 
■2009年03月26日(鉄午)
藤本美貴庄司智春と婚約せざるをえない事情
■07年(灯亥)05月(草巳)に「FRIDAY」に岩盤浴デートが報じられた
元モーニング娘。の
藤本(85-0226/陽申)と、
お笑いの「品川庄司」の
智春(76-0101/海子)が
婚約したことを所属事務所が発表しました。
入籍は藤本の干合月の07月(宝未)で、
藤本がモー娘。脱退の原因となった害年にスタートした交際は、
庄司のDNA「牽」の支合年の、
宿命にない火性の守護神条件あり干合天冲殺月に報じられ、
庄司の宿命にない金性の害月に形になるようです。

条件なし天冲殺だった、00年(鉄辰)の年干干合(草が宝に変化)および
二次干合による日干干合(干合年干宝と日干陽が干合)ののち、
さらに三次干合による年干「雨」が月干「山」と干合し、
「灯」と「陽」になり、元からある日干「陽」をふくめ
一瞬ながら火性の天干一気が成立した時期に、
モー娘。第3回追加オーディションに落選するもレッスン生となり、
翌01年(宝巳)の、条件なし天冲殺ながら、
60年に一度の干合支合年にTX系「新・美少女日記」でデビューした
藤本は、
北海道滝川市出身で、DNA「龍」主導は
本質が環境により変化
相応に
相手に合わせるのが得意も、新しい物好きで落ち着きなし。
「龍+調」は、
向上心あるも不満がたまりやすい。
「龍+禄」は、
視野が狭く自己中心。
「龍+玉」は、
誤解されやすく、ストレートに心情が伝わらない。
「龍+鳳」は、
内面葛藤激しい
「陽+龍+寅月」は、
子供っぽい自尊心。
「丑」年生まれ「陽申」は、
スケールだけは大きい
宿命の特長は、若芽が繁る春山に暖かさをもたらす太陽。
見かけは
朝日のように爽やかでも、それ以上でも以下でもない人。
後天運は、初旬「2歳畑卯」で、
DNA「調」の突っ張った少女的感情が付加されるも、特に条件なし。
2旬「12歳鉄辰」は、DNA「禄」の引力本能強化を伴う、
前述00年の解説にあるように、
一時的な火性の天干一気に入格する天冲殺で急上昇。
現在の3旬「22歳宝巳」は、DNA「司」の干合支合天冲殺で、
派手さはないものの、落ち着くところに収まる時期。
家庭的なものを強く意識するため、結婚は自然の成りゆき。

95年(草亥)にNSC東京校の同期品川祐(72-0426/灯亥)と品川庄司結成。
入所前はヤナセのサラリーマン、空港で飛行機の清掃のアルバイトや、
ホスト経験もあるという
庄司は、東京都大田区出身で、
DNA「石」主導は、
人付き合いの良い人。
「石+調」は、自尊心強く
妙なこだわりあり。
「石+石」は、集団に属しながら
孤独も味わう狡猾さ
「石+車」は、有無を言わさぬ
行動力
「海+石+子月」は、
おだてに弱く
「卯」年生まれ「海子」は、
仲介能力あり。
宿命の特長は、枯れかけた雑草が僅かに残る
断崖絶壁に押し寄せる
寒々しい冬の「海」で、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、何でも力任せ
配偶者成分皆無で、筋肉系のお笑い。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、理性を感じないはみ出しっ子(生年冲殺)。
実家は典型的な町工場も、寅卯天冲殺であろうと跡継ぎにはならず。
後天運は、初旬「8歳灯亥」で無いはずの火性が付加。
日干「海」との干合を加味すると、10年運は「草亥」となり、
初旬特別条件付10年運天冲殺と年干支「草卯」の大半会もあり、
通常人の3倍ほどの成功運型の見立ても可能。
2旬「18歳陽戌」も宿命にない火性10年運で、無茶をしてもそれなり。
現在の3旬「28歳草酉」は、DNA「調」の独創的感性を持ちながらも、
飛躍するというより、細かな仕事が少なくない印象。

二人の関係は、10歳程違うものの年干は「草」で同一。
月干も「山」で同一となり、
同一系統同一種族と見られる。
日干支同士は、
守護神同士で補完しあう最高の間柄で、
半会もあるため、いわゆるところの
相性は合格点
問題点と言えば、
出会いが藤本の害年で、病的であること。
アイドルグループのリーダーの座を投げ捨て去らせた
という負い目が庄司にあろうと、そのくらいの
縛りがないと
生年冲殺+生日冲殺+互換冲殺という
庄司は結婚は出来ないでしょうから、
これもまた良しということでしょうか。
今年(09年/畑丑)は、庄司がDNA「牽」で役割を果たす節目。
藤本は、DNA「調」で息切れ。
天冲殺デビューで害年で躓いた藤本は、もう仕事に未練はありません

庄司は「私、庄司智春は藤本美貴さんと婚約する事になりました。
彼女の優しさと真っすぐな性格に惹かれ、
約2年のお付き合いをして結婚する事を決めました。
これからは二人で幸せになれるように手を取り合って協力して頑張って行きます」と、
藤本は「私藤本美貴は、庄司智春さんと婚約致しました。
お互いを理解して支えあい、成長させてもらえる人と出会えて、凄く幸せです!
皆様、これからも2人を温かく見守って頂けると幸いです」という定番で、
面白くも何ともありませんが、
藤本は結婚後も家庭を優先しながら芸能活動を続けていくとの報道。
DNA「調」年なら、妊娠と考えても差し支えないでしょう。
夫となる庄司は、来年(10年/鉄寅)とさ来年(11年/宝卯)が、
宿命にない金性の条件あり天冲殺。
その前に藤本が妊娠から出産で、静かに内側にいてくれるならば、
ひな壇芸人から、上を目指す勢いもあるのですから、
風通しさえ良くしていればという条件付きで、頃合いは悪くありません。
この手しか藤本には残されていなかったでしょうから、
一丁上がりとしては、申し分ありません☆
藤本美貴85-0226
山草海
申寅丑+2
玉鳳禄龍調(龍主導)
木性(45)火性(38)土性(71)金性(38)水性(40)/総合232
辰巳天冲殺/天冲殺(12歳鉄辰/22歳宝巳)
03(陽)●BE
庄司智春76-0101
山草陽
子子卯※-8
調車石石調(石主導)
木性(38)火性(0)土性(13)金性(0)水性(88)/総合139
寅卯生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/火性ゼロ(野人・配偶者成分皆無)/金性ゼロ
天冲殺(初旬日干と干合後8歳草亥)
初旬条件有(8歳灯亥は日干と干合後草亥となり年干支と大半会)/害(48歳雨未)
09(海)BE●
 
 
■2009年03月27日(宝未)
溝端淳平●全裸ショットはNGだって
■04月16日(宝卯)から始まるCX系ドラマ「BOSS」で熱血刑事を演じる
溝端淳平(89-0614/草巳)が10代最後の記念になる、
初写真集
熱風を03月20日(木子)にリリースしました。

06年(陽戌)に、6つと7つ離れている2人の姉が応募したのがきっかけで、
第19回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。
受賞後、歴代最多の40社の芸能事務所から所属オファーがあった溝端は、
和歌山県橋本市出身で、DNA「禄」主導は
心優しい人。
自己顕示欲が強く、
昭和の香りがする若きスターの風情。
「禄+牽」は、
折り目正しく、それなりに社会常識あり。
「牽」×3もあり、本人は自分磨きに最大の興味をはらい、
周囲も彼を
格好良いと感じているはず。
「禄+禄」は、
不器用で長い時間をかけて本物になる人。
「草+禄+午月」は、
自尊心が順当に育つ。
「巳」年生まれ「草巳」は、
アイドルの王道を行く人です。

宿命の特長は、整備された「鉄」柵と「畑」に囲まれた
やや標高の高い位置にある、真夏の「草花」ながら、
水性ゼロ(DNA龍)のため、頭は切れるほうではなく、
好調時と不調時が極端
水を求めて放浪する準備が出来れば、
胞子や種子となり人里に舞い降りる、
典型的な田舎の若大将
時代整合性はないものの、徹底すれば万人受けする部分もあり。
完璧な恋愛相手に到達するために、愛をふりまくこともあり、
生真面目か、天性の恋愛の達人となるか、紙一重でしょう。
月干「鉄」という、すぐそばにファンや異性が常にいる人で、
干合後の「宝」とみたてると、
お金ばかりか何かと手がかかる人。

後天運は、初旬「3歳畑巳」が年干支「畑巳」と律音のため成功運型
DNA「禄」の主導DNAともなり、自己確立が行われ、一気に
引力本能が拡大します。
現在の2旬「13歳山辰」は、堅実なファンを獲得し、真面目に過ごす時期。
この後の3旬「23歳灯卯」と4旬「33歳陽寅」が、忌み神ながら10年運天冲殺で、
大きく運の上下が見られ、認知度をさらに高めていくはずです。
年運では、この3年(07年/灯亥・08年/山子・09年畑丑)の現実的な領域に、
宿命にない水性があったため、順調に育っており、
10年(鉄寅)の60年に一度の干合支害天冲殺を、辛くても仕事に専念できれば、
11年(宝卯)が多忙となり、12年(海辰)と13年(雨巳)が守護神年。
そのあたりが、当面の上昇目標地点となります。

溝端は「あと3か月で20歳なので、10代の記念です」という写真集は、
台湾で撮影したナチュラルショットが満載。海などでの裸のショットも多く
「お約束みたいな。ほぼ全裸の際どい写真もあったんですがNGだったみたいで」と
苦笑するも、真夏生まれだから似合うはずです。
「30歳くらいで結婚し、32歳でパパになるプランを立てている」そうですが、
そんなことは決めないで、まずのびのび成長することが大切ですね☆
溝端淳平89-0614
鉄畑雨
巳午巳※-3
禄牽牽禄牽(禄主導)
木性(23)火性(103)土性(138)金性(75)水性(0)/総合339
寅卯天冲殺/天冲殺(23歳灯卯/33歳陽寅)/初旬条件有(3歳畑巳は年干支と律音)
水性ゼロ(野人)
02(草)●BE
 
 
■2009年03月28日(海申)
住吉美紀●自分丸裸の初エッセーという決意
■NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」や
07年(灯亥)の紅白歌合戦で総合司会を務めた
NHKの
住吉美紀(73-0405/宝未)アナが、
初エッセー
自分のごほうびを上梓。
三十路独身女性の「密かな悦び」をつづった同アナは、
「自分を全部出しちゃった。丸裸状態です。身の回りの物や出来事、
人との出会いを通して知る喜びや幸せ。元カレ、三角関係、子供時代の思い出、
好物や旅行、趣味をはじめ、全身全霊でぶつかっていくような愛が欲しいんだ!」
だそうで、「真摯な姿勢で書かないと読んでくれた人に失礼。
なにより、魂のない本になってしまう。まるで我が子のよう」とコメントしています。

神奈川県川崎市出身の住吉は、DNA「禄」主導で自己顕示欲抜群。
「禄+鳳」は、
説得上手で喋りもなめらか。
「禄+車」は、マイペースで
天然系。
「禄+牽」は、
折り目正しい組織の人間。
「宝+禄+辰月」は、平穏で
真っ当な人。
「丑」年生まれ「宝未」は、
待ち運です。

宿命の特長は、月干「陽」と日干「宝」が干合すると、
それぞれ「海」と「雨」になるため、
年干「雨」をいれて
干合水性天干一気が成立し、
役割を果たそうとすれば、
集中力が増し知性的
ただし、その勢いが強くなると、
目上を理詰めでやりこめることもあり。
また、年支「丑」・月支「辰」・日支「未」と、
12支の構成は全て土用となり、「戌」がそろえば
四土格入格。
天冲殺と重なるため、制御不能の事件は目白押しという。
とにかく、色々な出来事がとんでもなく多い人。
それも、土用の並びが、年干から冬→春→夏という
相当
チグハグなためなのでしょう。
春雨に濡れる宝石は、
いぶし銀のような輝きです。

後天運は初旬「10歳灯巳」で、DNA「車」の行動力が強化。
これが干合月干「海」と二次干合すれば、「草巳」に変化するので、
初旬日居冲殺10年運となり、四土入格天冲殺10年運「60歳海戌」以前は、
ターボ運付のDNA「禄」の
自己犠牲の人生となります。
2旬「20歳山午」は、年干支干合支害ながら、DNA「
」はいかにもNHK向き
現在の3旬「30歳畑未」は、DNA「龍」の改良改革となり、
精神性の勝った住吉としては、半自叙伝の執筆となったのです。
10歳刻みの後天運は遅咲き。
まだ、これから成長を続けるだけのパワーがありそうです。

98年(山寅)には、海外赴任中の商社員の父親が交通事故で急死という経験もあり、
「人間はいつ死ぬかわからない。人生を満喫しよう」と心に決めたようですが、
本来、「宝未」は自分のことを多くは語りません。
なので今回の執筆には、なみなみならぬ決意があるのです。
とはいえ、
社会参加である入局は、96年(陽子)。
光があたるも、
干合支害年。
このあたりが、プレッシャーがきつい理由なのですが、
ある意味吹っ切れた姿は、仕事で生き抜く気持ちのあらわれかもしれません。
色々なことがある人生。
しかし、社会人として流れにのった役割発揮をしていかねばならないのが、
住吉に自然界が与えた試練なのでしょう。
懐疑的ながら孤独に強いのが「宝未」。
これからも、さらなる輝きを得るために、挫折を繰り返しながらも、
前進していくはずです☆
住吉美紀73-0405
陽雨雨
未辰丑+10
鳳牽車禄鳳(禄主導)
木性(43)火性(47)土性(70)金性(38)水性(63)/総合266
戌亥天冲殺/天冲殺(60歳海戌/70歳雨亥)/ターボ運
四土格(60歳海戌入格)/干合水性天干一気/初旬日居冲殺
08(宝)●BE
 
 
■2009年03月29日(雨酉)
安室奈美恵●再燃焼の理由
■2009年03月18日(海戌)にリリースされた
コカ・コーラ・ゼロのCMソング
WILD/Dr.が、
害がらみとはいえ守護神月の03月(灯卯)最終週のランキング1位を獲得し、
TOP10入り連続年数は干合年の95年(草亥)から15年連続となり、
自身の持つ女性アーティスト記録を更新している
安室奈美恵(77-0920/鉄辰)。
09年(畑丑)の全国ツアーは、台湾と上海を追加され、
なんと64公演動員数は50万人を記録する勢いです。

「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 09」では、
「BEST ARTIST」と「BEST FEMALE VIDEO」で2冠を受賞。
条件あり天冲殺の92年(海申)の条件あり天冲殺月(09月/畑酉)に、
スーパーモンキーズ(MAXの前身)の一員としてデビュー。
干合年の95年(草亥)04月26日(灯亥)の守護神日に
「太陽のSEASON」でソロとなった安室は、沖縄県那覇市出身。
茶髪ロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツのアムラー現象は、
DNA「石」冲殺主導の、
群衆の中に位置しながらも
周囲との差別化をはかる
特性によるもの。
「石冲+貫」は、限定集団での
独善的なカラー。
「石冲+調」は、トップでありながら
控えめな自尊心
「石冲+牽」は、妙な流れが
人々を巻き込む
「石冲+玉」は、偏りながらも
根の深いメッセージ
「鉄+石冲+酉月」は、
私的面を犠牲にすることで幸運を手にする。
「巳」年生まれ「鉄辰」は、
落ちて上昇
大小さまざまな不幸をバネに飛翔するもので、
落ちねば上がりもないのです。

宿命の特長は、生地生家にこだわりをもつ申酉天冲殺ながら、
生月冲殺であるため、常に立場が不安定で
安息なし
賑やかで庶民的な街中にある
上質な火力で発電された
パワーみなぎる防犯システムですが、
細部を
気にしすぎると防御に難点がでやすくなるため、
攻撃し続けることで、敵を寄せつけないことが重要課題。
そのためには、常に話題の中心でいたり、
盲点を隠しながら前進しているのです。
バラエティやMCで多くを語らず、
楽曲のみで勝負するのは、このためです。

後天運は、10年運初旬「6歳鉄戌」が日干支「鉄辰」を納音するため成功運型
沖縄との決別に始まり、仲間からの独立、親との不幸な別れ、離婚など。
常に別れを受け入れることで、
熱くなるさだめです。
2旬「16歳宝亥」は、主導DNA「石」の自己確立と、
年干支「灯巳」の天剋地冲。
表向きの顔に徹底的な刺激を与えることで、破壊しました。
現在の3旬「26歳海子」は、DNA「鳳」のゆとり。
日干干合で「灯」が「草」に変化するのは、
形は名誉(DNA牽)でも、実際は金銭物質(DNA司)の蓄財になっているため、
周囲も売ることには全くブレーキをかけません。
ひたすら財力が形成されている状態でしょう。
「鳳」の質は、男性的・少年的。彼女にかかれば性を意識させません。
この後は「36歳雨丑」の年支「巳」・月支「酉」がからむ三合会局は、
DNA「調」のとんがった少女をあらためて表現し、
晩年の「46歳木寅」以降は、
落ち着いた女王としての貫禄をかもしだすのでしょう。

今年(09年/畑丑)は月干支の大半会をともなう、
年支「巳」も拡大する三合会局で、手の付けられない勢いは、
DNA「玉」の基本や初心を意識しながら、深く掘りさげる意味。
(息子の写真を掲載した女性誌とも和解しました)
今後は11年(宝卯)の主導DNA「石」の害を、
(前回の99年/畑卯は、DNA「玉」の害で母親の死)
力まずに切り抜けられれば、16年(陽申)と17年(灯酉)の
60年に2年だけの条件あり守護神天冲殺へ向け、
さらに上を目指していくことが可能なのです。
課題は離婚後に彫ったタトゥー
冲殺された「畑=母親」のことは、忘れるしかないのに☆
安室奈美恵77-0920
畑灯灯
辰酉巳+6
牽玉調石貫(石冲殺主導)
木性(18)火性(52)土性(75)金性(72)水性(13)/総合230
申酉生月冲殺/初旬条件有(6歳鉄戌は日干支を納音)/ターボ運(46歳〜)
07(鉄)●BE
 
 
■2009年03月30日(木戌)
いとうあいこ●どこが大人のデートは京都なんだ
■主導DNA「龍」の天剋地冲年だった昨年(08年/山子)に、
CX系昼ドラマ「愛讐のロメラ」でヒロインを演じた
いとうあいこ(80-1024/鉄午)が、
DNA「牽」月の03月24日(山辰)の主導DNA「龍」日に、
旅エッセイ
わり京都を上梓しました。
24歳から「100回近くは行っている」という京都の魅力を紹介したもので、
契機は英国旅行した際に地元の人から「日本の魅力は?」と聞かれ、
何も答えられなかった苦い経験から
「日本の魅力が詰まった京都に行こう」とひらめいたとか。

99年(畑卯)のDNA「玉」年に、大塚製薬ファイブミニのCMでデビューしたいとうは、
神奈川県横須賀市出身で、DNA「龍」冲殺主導で、
落ちつきなく不安定
常に見直しが必要とされるため、あれこれできるのでしょう。
「龍冲+貫」は、
妙に派手
「龍冲+玉」は、無理に人にあわせようとすればするほど
空回り
「龍冲+車」は、
ひらめきによる無計画な動き。
「鉄+龍冲+戌月」は、
若さのないざわめき
「申」年生まれ「鉄午」は、
まとめ下手
いわゆる落ちはありません。

宿命の特長は、晩秋の鉄製品で、年干と日干が同一は両天秤
夕刻に、
ぐるぐる廻るメリーゴーランドのイメージ。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、安全性の保証なし
金性過多で火柱のあがる乗り物となり時代整合性はありませんが、
堅実味はないものの、
危険を味わえる
生月冲殺らしい
制動不能さが魅力です。
また、
配偶者成分がないため、迎合しやすい反面、安住なし。
まさにロメラ=
巡礼者ともいえる人生を歩めそうです。

後天運は、初旬「5歳草酉」は、年支「申」と月支「戌」のからむ
秋の方三位が完成し、ただでさえ強い金性の威力は半端でないほど。
初旬条件はないものの、生月冲殺の乗りの良い加速があれば、
終生天冲殺現象は続き、楽しめないことはありません。
就学前に宿命にない木性がでたことで、一応の真面目さも備わりました。
2旬「15歳木申」は、同様に宿命にない木性のDNA「禄」で、
引力本能がひときわ追加され、
現在の3旬「25歳雨未」では、DNA「調」の
細かやかな伝達本能を楽しんでいるのです。

ほとんどが一人旅だそうで
「デートはしたことはないけど、大切な人と行くなら旅館に泊まって、
食事して、京都御所なんかを散歩してゆっくりしたい」とコメント。
これだけ聞かされると、生月冲殺が暇にまかせて自己発揮かと思うのですが、
内実はMAPPLEの昭文社と所属事務所スターダストの相乗り企画で、
落ち着きのない本人に事務所が仕事を与えた図式。
ただし、残念なのは「龍」冲殺主導に、
京都はいかにも重荷
本来は一風変わった外国であったり、
国内でも海外との窓口になった長崎あたりなら絵になったと思うのです。
「大人のデートは京都」だそうですが、
外国人ばかりで賑わって落ち着きませんし・・・。
また、守護神天冲殺の06年(陽戌)や07年(灯亥)で勢いをつけたとはいえ、
今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」の害。
京都で売ろうとしても、
もろくも裏切られるのです。
歴史にも興味があり、「好きな武将は織田信長。おすすめの城は犬山城です」って、
それは京都とは違う。
さすが笑える生月なのです☆
いとうあいこ80-1024
陽鉄灯
午戌申-5
貫車玉龍貫(龍冲殺主導)
木性(0)火性(69)土性(66)金性(104)水性(22)/総合261
戌亥生月冲殺/木性ゼロ(配偶者成分皆無)
宿命にない木性(5歳草酉/15歳木申)/初旬金性方三位完成
07(鉄)●BE
 
 
■2009年03月31日(草亥)
河村隆一●和服姿で玉を披露もタイトルはピアノ
河村隆一(70-0520/鉄子)が、約2年ぶりのアルバム
04月01日(陽子)の月干干合日にリリースすることにさきがけ、
03月28日(海申)と29日(雨酉)の守護神日に、
発売記念コンサートを、渋谷のオーチャードホールで行いました。
すべてマイクを使わずに歌う自身初の試み。
演奏も音響機材を一切使わず、
公演名は「ノーマイク・ノースピーカー・コンサート」。
アルバムのジャケットでは、
和服姿に挑戦し、
さすが今年(09年/畑丑)が、DNA「玉」の支合年らしいなと思ったのですが、
コンサートは通常の衣装だったようで、
表向きだけなのねと感じ。

92年(海申)の守護神半会年にLUNA SEAのヴォーカルとしてメジャーデビュー。
97年(灯丑)のDNA「牽」には、ソロデビューを飾った河村は、
神奈川県大和市出身で、DNA「貫」冲殺主導で、
他人に足を引っ張られやすい
「貫冲+龍」は、
妙に派手
「貫冲+調」は、
義理や人情という感覚が理解できず
「貫冲+貫」は、
用心深いくせに大胆
「貫冲+石」は、
独善的で狡猾さが目につきやすい。
「鉄+貫冲+巳月」は、自尊心が強すぎて
格好ばかり気にする。
「戌」年生まれ「鉄子」は、それでも
受け身なのです。

宿命の特長は、年干「鉄」・月干「宝」・日干「鉄」の金性天干一気ながら、
両天秤的に見える「鉄」に囲まれた月干「宝」が冲殺されているため、
もろくて、
あっけなく後退しやすいイメージ。
中央に
穴の開いた鉄製花瓶で、木性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、
優しさ慈しみは見られず、原則的に花はさされていない状態。
仮に花があっても、周囲の強い金性に即座に干合されてしまい、
精気がなくなってしまうため、配偶者というより友人的な相手です。
配偶者成分も皆無ですが、木性年最終の06年01月(草酉年)に結婚をし、
相手の年干支「鉄申」を河村が大半会するという利点はありましたが、
(相手が)離婚経験者ということで、
釣り合いはとれているのかもしれません。
夏の「鉄子」は、
ナルシストすぎて、さまさないと受けないのです。

後天運は初旬「6歳海午」が、守護神的対冲で、表現力の破壊。
これといった稼働条件はありませんが、
ここで
折れた鉄棒化(挫折?)したことが、味わいを深めました。
2旬「16歳雨未」は、守護神DNA「調」の害。
ありがた迷惑の時代に社会参加していますので、
一筋縄でいかないことも少なくありませんでした。
3旬「26歳木申」は、宿命にない木性の半会(DNA禄)でソロとして
蓄財に走り
現在の4旬「36歳草酉」は、同様に宿命にない木性はありますが、
DNA「司」の地味な活動に終始していると言わざるを得ません。
この後は「46歳陽戌/56歳灯亥/66歳山子」が忌み神の変剋律。
苦労すれば才能が磨かれるとはいえ、晩年ですから苦痛かもしれません。

生で披露するのは、根拠の薄い自信を持つ生月冲殺らしいですが、
さすがMCでは意味不明となり、空振り。
和服姿にしても、「日本人のアイデンティティを視覚的に表現する狙い」だの、
「着ているだけで背筋がしゃんとした」って、ようするに自己発揮の形のみ。
もともと宿命にはない「玉」は、一時的に利用するしかありませんし、
生月冲殺が生歌なんて、素を見せてしまったら、自爆行為
本人にその気は全くありませんが、
計算しつつ、笑いがとれるのは、時代整合性なくとも、
もはや天然記念物的で、貴重なパフォーマーですね☆
河村隆一70-0520
宝鉄雨
子巳戌+6
貫石調貫龍(貫冲殺主導)
木性(0)火性(38)土性(38)金性(99)水性(22)/総合197
辰巳生月冲殺/木性ゼロ(配偶者成分皆無)/金性天干一気
変剋律(46歳陽戌/56歳灯亥/66歳山子)
守護神害(16歳雨未)/宿命にない木性(26歳木申/36歳草酉)
07(鉄)●BE
 
09年01月分 09年02月分 09年03月分 09年04月分 09年05月分 09年06月分
09年07月分 09年08月分 09年09月分 09年10月分 09年11月分 09年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
■当コラムは芸能ニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ等ですが、詳細のお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご理解ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称を示します☆ ●運命向上委員会
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2