BE●BE●緑水
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「 緑  水 」はBEのコラムです☆
2 0 0 4 年(木申)●02月分// 緑   水
 
02月分一覧(2004年目次)
ジャネット・ジャクソンの失敗(2004_0209)
釈由美子のCM露出する言い訳(2004_0211)
小泉純一郎首相の学歴詐称疑惑と英国留学(2004_0211)
内山理名の夢の名残りが炎上(2004_0214)
池添謙一の夢の続き(2004_0214)
安室奈美恵三宅健裏切りと自尊心(2004_0215)
安藤優子は引力本能発揮で億ション購入(2004_0215)
深沢邦之の不可解(2004_0215)
ベストタイム吉川美代子から長峰由紀に交代(2004_0215)
平哲夫の不名誉な経営不振(2004_0216)
酒井彩名の自転車がバイクと衝突(2004_0217)
元社民党の最年少マドンナ原陽子の不覚(2004_0218)
都はるみの過去の人らしい大ブレーキ(2004_0219)
長瀬智也の奇妙な髪型(2004_0220)
伊藤英明中野美奈子の不毛な交際発覚(2004_0220)
綿矢りさ金原ひとみの温度差(2004_0221)
工藤静香の都合で消滅した飯島直子の番組(2004_0221)
負け犬の遠吠え酒井順子の作家的成功(2004_0222)
感染性胃腸炎のaikoは遊びすぎかな(2004_0223)
永瀬正敏小泉今日子が遅すぎた離婚届提出(2004_0223)
後藤田正純が望んだ水野真紀との結婚(2004_0224)
広末涼子をCMに起用しつづけるヤフーの懐の広さ(2004_0226)
えなりかずきが一浪で大学合格というお試し(2004_0227)
若村麻由美の実態なき結婚(2004_0227)
平哲夫の1億円寄付と減刑(2004_0227)
ケイン・コスギ東尾理子に未来なし(2004_0228)
森進一森昌子の逆縁結婚なのに望みすぎ(2004_0229)
松方弘樹仁科亜季子の失敗(2004_0229)
新庄剛志の強欲(2004_0229)
 
■2004年02月05日(木寅)
緑水をはじめます●
■昭和の時代、私がまだ小学生の頃の話です。
中湯河原に「緑水」という旅館がありました。
母親の同級生の実家だということでしたが、
初めて訪れた時は、予約をしておらず部屋がなく、仲居さんの控え室でした。
それから数年の間、夏休みになると、宿泊にでかけ、
箱根の山や真鶴の海を堪能する足場にしたものです。
その後なぜ縁遠くなったのかは不明ですが、
平成の時代になり、かつてその旅館のあった場所を訪れると、
あとかたもなくなっていました。
眼下に渓流が流れる美しいロケーションでしたが、
ふと今そんなことを想いだしながら、
しばらくの間、こんなことを書いている自分がいます。
このコラムは、04年2月5日にスタートいたします。
天冲殺と奉仕について●
条件あり天冲殺(生年冲殺/生月冲殺/生年生月冲殺/日座冲殺)や、
条件なし天冲殺期間中に限らず、人間には奉仕や修行が必要なものです。
奉仕や修行というと、慣れていない方は、恵まれない方への寄付、
戦争や災害の被災地への応援を頭に浮かべる方がおいでですが、
それを必要とする流れが向いていれば別ですが、付け焼き刃は否めません。
しかもそういう方に限って、実際は何もしないものです。
特にDNA禄/司ゼロの方や、少ない方、ラッキーカラーになっている方に、
案外と多いものです。
奉仕とは身内以外の方に、滅私奉公するなど私利私欲とは無縁の、
自然界に対する御礼です。
日頃からお世話になっている方に、節目の時期に、お気持ちをあらわすのもひとつです。
そのようにしていれば、その方がお困りになった時に、自然界がほっておかないものです。
■日本人の良くないところに無形のものを、あまり評価しない傾向があります。
私もラジオやTVを通じて、多くの芸能人の方の鑑定をしました。
番組の中でのことはギャラに含まれていますが、
なかにはプライベートで話を何時間もかけてたずねてくるような方もいるのですが、
そういう人に限って、平然としてお茶代しかださない。
仕方がないので、こちらでCDや本を用意してまで(笑)、
サインとかしていただきますが(それも欲しい方にあげてしまいます)、
私にとってはこれが奉仕になるかもしれませんが、ご本人達には何にもなりません。
その助言を聞いて、利益をえたり苦難を脱出しても、
自然界はどこかでバランスをとっていくものなのです。
誰とは言わないけれど(苦笑)。
奉仕の気持ちは、その人の品格です。
徳をあげることは、結局は得につながるかもしれません。
■修行というと、滝にうたれたり座禅をしたりを思い浮かべる方も多いでしょうが、
そういう方向のものもないとはいえません。
しかし、これには漠然とした目的しかありません。
やはり、しっかりとした目的をもって、いくのが良いでしょう。
本物の修行とは、砂漠に池をつくるような作業です。
それこそ気の遠くなるような話かもしれませんが、
確たる目的をもって、工夫しながら、SPEEDをだしていくのが良いのです。
 
 
■2004年02月08日(灯巳)
国土交通省の決意●
■国土交通省は路上や電柱にあふれる違法な張り紙や、
立て看板の規制を強化するため、法令の抜本的改正案を、今国会に提出するそうです。
違法なら自治体が直ちに撤去できる対象を拡げるとか。
我が駅前にも景観を損なうどころか、ほとんどゴミと化した立て看板が溢れています。
違法駐車の自転車と共にサラ金の鉄製看板が倒れ、
お年寄りや子供には凶器と化しているのです。
規制されねば何でもありという、このいかがわしさは、日本人として恥じるべきことです。
撤去費用を業者に請求するなど財源の確保もふくめて、
こういう事はさっさとやってほしいものです。
参議院は必要あるのか●
■月支VS日支害の舞の海(灯巳)が、
自民党青森県連から参院選青森選挙区からの出馬要請を蹴りました!
民主党だったら、どうしたでしょう。
ノーベル賞の田中耕一(灯巳)も、竹中金融経済相(宝丑※)も、
渡辺真理(海戌)も候補だって。
そんなことより参議院そのものをなくしたほうが、
よほど世のため人のため、財政立て直しにつながるのでは?!
 
 
■2004年02月09日(山午)
ジャネット・ジャクソンの失敗●
■ジャネット・ジャクソン(草亥)が、スーパーボウルのハーフタイムショーで
右胸を露出した問題で、テネシー州在住の女性に、
ジャネットやCBSテレビなどに対し8千万人以上の視聴者が
補償対象になる集団代表訴訟に、認定されるよう裁判所に求めているそうですが、
賠償額が数十億円に上る可能性もあるそうですね。
ジャネットは条件なし天冲殺に、とんでもない勇み足。
ひたすら謝るしかないのでしょうが、米国人はヒマというか、
こういう感覚はマイナス思考ですね。
もっとエネルギーを発展性のある事に使いたいものです。
 
 
■2004年02月11日(鉄申)
釈由美子のCM露出する言い訳●
■『スリムビューティハウス』のCMに出演中の釈由美子(鉄子*)が、
「私は実際、背が高いわけでも、巨乳なわけでもない。
『頑張ればきれいな体になれる』というメッセージを伝えられれば」
とか言っているようですが、なんだか胡散臭いですね。
頑張れば=ようするにお金をつぎ込めばなのでしょうか?
ま、使わないより使ったほうが良いかも知れませんがね。
それに、肉は全く口にしないって、
魚がラッキーカラーですから黒の衣装も決まるわけですが、
情熱系バブリー夏生まれなのに、
ふだんから全く体温が感じられない人造的な人にダマされてしまうのは危険だな〜♪
血が濃い人は就職を機に外へでよ●
■沖縄労働局が9日(山午)公表した、
今年3月卒業予定で就職を希望する県内大学生の昨年12月末現在の就職内定率は、
前年同期比2.5ポイント減の26.0%と、
4人に3人は就職が決まらない厳しい状況という。そりゃそうでしょう。
沖縄にだって、戌亥も辰巳も子丑もいるでしょうし、
生年冲殺/生月冲殺/生年生月冲殺もいるでしょうに、外にでないからですよね。
もっと簡単に言えば、人にはそれぞれ役目役割があります。
保守的な人もいるでしょうし、改革的な人もいるでしょう。
でも同じ日本の国とはいえ、狭い地域から一歩もでなければ、
血が濃くなってしまいますし、肝心の運が稼働しないことになるので、危険なのです。
自然界から与えられた運を、大きく拓くのならば、
社会にでる時が最も好機なのを忘れてはいけません。
小泉純一郎首相の学歴詐称疑惑と英国留学●
■小泉純一郎(宝酉)首相の学歴詐称問題。
ロンドン留学は「慶大時代に起こした高校生レイプ事件」の、
ほとぼりを冷ますために父親がし向けたとの噂も浮上。
自民党が真に国民に支持されたいなら、
このあたりで古賀潤一郎(山戌)議員の問題を反古にするくらいの
太っ腹な気持ちが必要なのです。
大切なのは学歴ではなく、日本の国の行く末です。
おなじ、ジュンイチロウつながりで、
不問にしちゃえば、これ以上支持率は下がらないかもしれませんね(苦笑)。
 
 
■2004年02月14日(雨亥)
内山理名の夢の名残りが炎上●
■火性ゼロの野人・内山理名(81-1107/畑丑)の所属事務所で、
1月中旬電気配線工事中にボヤ騒ぎ。
内山出演のドラマのビデオ等100本が消失したそうです。
条件なし天冲殺の最後の最後の証も、何らかの警告です。
『ファイアーボーイズ』出演はお知らせ現象だったかも。
ちなみに女性は消火活動に参加しないとか。
池添謙一の夢の続き●
■JRA栗東所属、水性ゼロの野人で生年生月冲殺の池添謙一(79-0723/宝卯)騎手が、
4/5(木寅)に神戸市在住の元モデルと結婚予定だそうです。
一昨年TV番組にタレントとして出演していた彼女に一目惚れし、
知人のTVマンに紹介してもらったとか。
午未なら年上が相場と決まっているのに、相手は1歳年下。
しかも、池添は「未」年生まれ「宝卯」で内外シーソー。
60年に一度のラッキーカラー年明けの、今年(木申)の結婚。
もうこの人は終わりかも。
 
 
■2004年02月15日(木子)
安室奈美恵三宅健裏切りと自尊心●
安室奈美恵(77-0920/鉄辰)、必死になって全国巡業中に、
若い恋人V6
三宅健(79-0702/鉄午)が別の女性とデート。
本年(木申)条件あり天冲殺+月干干合で、動きありです。
「巳」年生まれ「鉄辰」は落ちて上昇ですが、本当に這い上がれるのでしょうか・・・。
10年運「26歳海子」は、ラッキーカラーの年干「灯」を干合させ「草」になります。
この際、男だろうと金のためだろうと、もうひと花咲かせないと、自尊心ズタズタのまま。
しっかりせい!
安藤優子は引力本能発揮で億ション購入●
安藤優子(58-1119/鉄子)が、7年もの間不倫関係を続けてきた相手の離婚が、
昨年のラッキーカラー害に成立し小躍りし、
1億2千万円もする新居をついに購入(笑)!
10年運害の間の事をいつまでもひきずってどうするのでしょう!
さすが「戌」年生まれ「鉄子」は受け身です(嘆)!
深沢邦之の不可解●
■木性ゼロの野人で火性天干一気で目上運皆無の、深沢邦之(66-0915/灯丑)。
ラッキーカラー条件あり天冲殺で、
一般人の離婚裁判で妻(田中美佐子)の不貞疑惑が噴出!
うかつに釣り雑誌のコラムも書けないようですが(笑)、考え直したほうが、いいのかも?
ベストタイム吉川美代子から長峰由紀に交代●
■女性キャスターの草分け、TBS『ニュースの森』の、
怖そうな
吉川美代子(54-0507/雨亥※)アナが3月で引退。
後任は『ベストタイム』の
長峰由紀(63-0628/海寅)アナ。
金性ゼロの野人ですが、今年(木申)は失言大丈夫なのでしょうか?
 
 
■2004年02月16日(草丑)
都知事公館は空き家
■260平米の都知事公館がずっと空き家のまま。
田中康夫(畑酉)は知事公舎を売り飛ばし駐車場にしましたが、
石原慎太郎(木午)も、頼むぞ!
平哲夫の不名誉な経営不振
■2月25日(木戌)に、巨額脱税事件の控訴審判決が迫った、
旧ライジングプロダクション(現ヴィジョンファクトリー)の、
元社長の
平哲夫(46-0823/畑巳※)が、
都内の一等地に所有する、安室奈美恵(鉄辰)やSPEEDが稼ぎだした、
いわゆるアイドルビル3棟(24億円相当)を、経営不振から売りにだしているとか。
平は木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人。
60年に一度迎える干合支合年を、こういう形で迎えるのは情けないものです。
水性(金銭物質)はダメージカラー。巨額の富を築いても、奉仕不足ではこうなります。
しかし因縁付24億円のビル。買い手はつくのでしょうか。
この際、国に寄付でもしちゃえば、収監は免れるかも知れません(笑)。
 
 
■2004年02月17日(陽寅)
酒井彩名の自転車がバイクと衝突
■ホリプロ所属のタレント酒井彩名(85-0516/草卯)が、
15日(木子)午後8時頃、世田谷区中町の路上で、
信号待ちをしていた車の合間をぬって、自転車で道路を横断しようとしたところ、
神奈川県内に住むテニスコーチのバイクと接触し転倒、
アゴの下に約2センチのかすり傷を負ったことがわかりました。
いささか頭の鈍いバブリー夏生まれの「草卯」ですが、
生年冲殺のクセに事務所に報告せず、「お母さん」に電話したとか(笑)。
10年運初旬2旬がラッキーカラーとヘンに恵まれ、
この2年(海午/雨未)もラッキーカラー年でしたが、
そろそろ幕引きかも(実際には来年の納音)。
高校の卒業式を終えたばかりですが、自覚が足りないのは明らか。
そういえば「エースをねらえ!」に出演中ですが、もちろんその他大勢。
テニスコーチに追突されのがオチでは、やっぱり情けないです。
自己流ではなく流れに乗ろう
■人間は脆いもので、他人から注意をされたり、少しでも悪くいわれると、
ショックだとかいって傷ついたりするものです。
しかし、それでは何の進歩にも改良にもなりません。
また、少しでも楽をしたいという発想では、
こういう困難な時代には、どんどんじり貧になってしまうものです。
BEでは自然界の法則に基づいて、多くの方に理路整然とした答えをだしています。
しっかりとした目的をもっていれば、答えを実践として活かしていく事も容易いのです。
自己流は一番危険。客観的に自分を自然界の一員としてとらえ、
上昇気流に乗っていきたいものです。
 
 
■2004年02月18日(灯卯)
元社民党の最年少マドンナ原陽子の不覚
■写真誌に掲載された、昨年(雨未)の総選挙で落選した、
社民党の元マドンナ・
原陽子(75-0210/灯亥)前衆議院議員の疲れた姿。
9.11の米国同時多発テロについて自身のHPで、
「"ざまーみろ"って思ってる国だってきっとある〜」って、
吠えちゃった人と言えば、わかるでしょう。
00年(鉄辰)の宿命にない金性の方三位(年支"卯"月支"寅")年で、
史上最年少当選(25歳4ヶ月)のオマケ付で、
今回返り咲いた、あの船田元(灯丑)を破った人です。
一時は「政界のヒロスエ」とも賞賛された時期もありましたが、
ヤジにうろたえるヤワな面もありましたね(笑)。
そんな彼女の今の職は、故郷(静岡)に戻って、地味に市役所市民税室のアルバイト。
昨年(雨未)11月(雨亥)は、条件なし天冲殺に加え、
月干「山」が干合され、ダメージカラー「陽」が出現した大変辛い時期でしたし、
落下傘候補は足腰が弱いばかりか、社民党の劣勢もあり、あえなく落選してしまいました。
宿命に金性ゼロ(DNA禄/司)なしで、集票力ばかりか奉仕も足りなかったのかも。
やはり政治家は、いくら志が高くても、地域を無視しては成り立たないのでしょうか。
そして10年運の金性方三位も「28歳宝巳」の天剋地冲で、
自分自身が壊れてしまったようです。
今年(木申)は一転、ラッキーカラー+害のありがた迷惑。
全エネルギー191点中114点という木性過多で、
高望みをしなければ、死にはしないのですが、
いくらなんでも、アルバイトは情けないでしょう。
10年運害の船田に負けただけでも恥なのに、
首尾一貫とした目標もない人は、イザという時に脆いです。
 
 
■2004年02月19日(山辰)
都はるみの過去の人らしい大ブレーキ
■デビュー40周年目の節目とはいえ、
ついに昨年(雨未)末のNHK紅白にはお呼びがかからなかった、
DNA「玉」主導の、
都はるみ(48-0222/灯丑)が、
2/6(草卯)に放送されたCX『金曜エンタテイメント/人に言えない裏人生(5)』において、
新聞に掲載されたサブタイトルが「不倫略奪愛の告白」となっていたことに激怒し、
あわや放送中止になるまでモメたそうです。
都は月干支「木寅」という強烈なラッキーカラーを所有しますが、
今年(木申)は条件なしとはいえラッキーカラー天冲殺です。
本来流れに乗っていれば、非常に注目に値する60年に一度の節目の時期。
ところが、その月干支の納音で、些細な事にブチ切れてしまったようです。
もとより、晩年の10年運天冲殺2旬目(56歳山申)で、
自己発揮禁止どころか、流れに乗って奉仕に邁進していなければならない時期。
そもそも今や過去の人なのですから、TVに出られるだけで御の字。
若いTVマンが注目度をUPさせようと演出していることにハラをたてるぐらいなら、
ハナから出演すべきではないのです。
もっとも天冲殺は年配者だけに訪れるのではなく、若い人にも平等に訪れます。
そして重要なのは、天冲殺だろうとなかろうと、
流れに乗っていないと、どんどんズレていってしまうこと。
歳をとればとるほど修正が効きづらくなるだけですが、
バブル期ならともかく、暗い世の中では、
若者と年寄りの区別なく、災難はやってくるのです。
流れからはずれそうになっても、修正は可能な限り早めにせねばならない。
それが大切なのです。
 
 
■2004年02月20日(畑巳)
長瀬智也の奇妙な髪型
■TOKIOの長瀬智也(雨酉)のヘアスタイルは、
浜崎あゆみ(灯酉)の飼っている犬『マロンちゃん』と同じ・・・。
いいじゃないの、生月冲殺なんだから。飼い慣らされたって(笑)。
伊藤英明VS中野美奈子の不毛な交際発覚
■どこがいいのか(運型の魅力稀薄)まったくわからない、
「なすび」と同一生年月日の
伊藤英明(75-0803/宝巳)。
月干にラッキーカラーがある、バブリー夏生まれですが、
10年運が「29歳鉄辰」に切り替わり、条件なし天冲殺に入った途端に、
CXの
中野美奈子(79-1214/草卯)アナとの交際を写真誌に報道されています。
中野は子丑天冲殺とはいえ、エネルギー151点。
多少気の強さはあっても、「未」年生まれ「草卯」は、問題発生時に逃げ腰。
しかも金性ゼロ(DNA車/牽なし)の生月冲殺ですから、
仕事に対する真剣味がないのでしょうねえ。
本来、生月冲殺は組織の意向で動かされてるものですが、
伊藤程度ではそれもありません。
中野の日干支と伊藤の年干支が「草卯」という共通干支はありますが、
そもそも、生月冲殺の中野のほうがご執心というのですから、呆れて物が言えません。
金性ゼロなので、物珍しいのでしょう(笑)。
これまでにも、この二人については、コラムで触れてきましたので、
さらに触れることはしたくありません。
条件なし天冲殺で、年下の子丑天冲殺と交際する伊藤に、
輝かしい未来があるとは思えず、これで終わりかも。
中野の実際は複数の交際相手がいて、たまたま伊藤がバレただけとか。
天冲殺は目立ちますからね。
 
 
■2004年02月21日(鉄午)
綿矢りさVS金原ひとみの温度差
■「これからも言葉の前で迷いながら書きたい」が、綿矢りさ(草丑)。
「これからも人生の変化を求めて書き続けていきたい」が、
金原ひとみ(山辰)。
歴然とあらわれる二人の差。
秋田県VS青森県における13億円
■秋田県が40年以上に渡って保有してきた、
石油公団系企業(石油資源開発)の株を売って、
購入時の18倍、なんと13億円の売却益。
となりの青森県はチリ人にダマしとられた金額に匹敵。
なんとかのよしみっていうのは、ないんでしょうねえ。
工藤静香の都合で消滅した飯島直子の番組
工藤静香(木子)と飯島直子(畑巳)が、
深夜枠で始める予定だったバラエティ番組が、
ジャニーズ事務所の営業努力で消滅しました。
工藤に「夫婦生活をペラペラしゃべられたら困る」のが理由。
戌亥の生年冲殺が結婚して、中途半端に親と住んでるようじゃ、
ブレるのも当然ですし、別になくてもいい番組です。
 
 
■2004年02月22日(宝未)
負け犬の遠吠え・酒井順子の作家的成功
■10万部を超えるベストセラーになっている『負け犬の遠吠え』の著者、
酒井順子(66-0915/灯丑)は、DNA「禄」冲殺主導で、
際限のない愛情を欲求する生月冲殺。
また、年干「陽」月干「灯」日干「灯」という変則火性天干一気で、
年支「午」VS日支「丑」の害持ちは表裏人間なのに、
「午」年生まれ「灯丑」は正直という、わかりづらい人。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人でもあり、ほとんど自爆しかねない宿命ですが、
幸か不幸か「12歳草未」の害切れの、
高校生時代から雑誌などにコラムを投稿しだしたそうです。
とは言っても正式な社会参加は「22歳木午」の、
ラッキーカラー害の10年運のため、広告代理店勤務は3年ほど。
その後、生月冲殺には相応しくない、フリー稼業を続け、
昨年(雨未)の10月発売のこの本が売れ続け、
現在の60年に一度のラッキーカラー天冲殺を迎えているもの。
「30歳以上、未婚、子供なし」なら「負け犬」という構図を、
宿題をやっていないような気持ち悪さと評していますが、
それはただこの人が、宿命を活かしていないだけ。
実際はこのテーマを書かした編集者の勝ちということでしょうか。
ちなみに、同じ生年月日の男性は、
田中美佐子(灯酉)を吹き飛ばしてしまった、
元付き人で夫の
深沢邦之
彼は生月冲殺として、飼い犬を実践してきましたが、いつか主客交代。
酒井も「42歳海辰」の次旬は、不倫略奪でもして、
アッサリ結婚してしまい「な〜んだ」と言われそうです(苦笑)。
 
 
■2004年02月23日(海申)
感染性胃腸炎のaikoは遊びすぎかな
aiko(75-1122/海申)が、ラッキーカラー+害切れ月にもかかわらず
感染性胃腸炎のために倒れ、22日(宝未)の新宿厚生年金会館で予定されていた、
コンサートを4月1日(鉄戌)に延期しました。
宿命内月干「灯」と日干「海」が干合すると、年干「草」をふくめて、
木性天干一気が完成する彼女にとって、
今年(木申)は木性天干一気強化にもなり、表現力が増す好機です。
ところが、月支「亥」と日支「申」は害のため、
あまり個人生活を重視すると、害が効き自爆になると言う図式。
(楽しいことばかりが、生活じゃあないんだぞ〜)
大切なコンサート本番にこれでは、困りものですね。
永瀬正敏VS小泉今日子が遅すぎた離婚届提出
■とっくの昔から離婚同然であった、永瀬正敏(66-0715/草亥)と
小泉今日子(66-0204/木午)が、離婚届を提出したそうです。
93年(雨酉)の永瀬のラッキーカラー条件なし天冲殺、
小泉の宿命にない水性(DNA龍/玉)のラッキーカラー年に出逢い、
95年(草亥)の永瀬の律音に結婚したのですが、
99年(畑卯)よりは実質離婚同然だったようですから、
バブリー夏生まれや宿命の偏った人は、動きがノロくて困りものです。
昨年(雨未)一昨年(海午)のラッキーカラー年で、相応の露出を果たした小泉より、
たとえ害でも天冲殺の、今後の永瀬に期待です。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分ゼロの日座冲殺がいつまでも結婚していても、
伸びはないのですから。
 
 
■2004年02月24日(雨酉)
後藤田正純が望んだ水野真紀との結婚
■10年運「27歳陽子」でダメージ害まっただ中の、
生月冲殺の
水野真紀(70-0328/灯未)が、
10年運のキーワードDNA「石」を活かすかのごとく、
かねてより噂になっており、昨年の総選挙でも献身的に応援した
(しかも、短大時代の合コン仲間(笑)!)、
徳島3区選出の自民党衆院議員、マークン(爆)こと
後藤田正純(69-0805/海子)と、
結婚することになったようです。
後藤田は、DNA「牽」主導で、イケメン自慢。
月支「未」VS日支「子」の害持ちで、
その月干「宝」はラッキーカラーになっているので、人生は常にありがた迷惑。
情けないのは、後藤田が害持ちらしく、水野との関係が、干合支害というもの。
そればかりか、水野の月干支「畑卯」が、後藤田の年干支「畑酉」を納音し、
後藤田の政治生命は息の根を止められてしまいます。
しかし、第一報は共同通信、つまり色々言われているわりには、
後藤田が乗り気だということ。
さすが、生月冲殺の水野には、妥協の天冲殺月に動きありです(苦笑)。
とまれ、志の低い人は、やっかいな相手と一緒になってしまうという見本。
日本の政治はだいじょぶなのでしょうか?
 
 
■2004年02月25日(木戌)
メリットがない番号携行制度の運命的な落とし穴
■携帯電話会社を変えても同じ番号を使える「番号携行制度」が、
05年(草酉)度に導入される見込みです。
しかしこれって、本当に意味があることでしょうか?
各社は差別化を図るために、当初こそ個別のサービスをうちだしてくるかもしれませんが、
いずれは横並びになるでしょう。
また既存顧客に対するサービスや割引制度も充実させるはずです。
因縁解脱のために、電話番号を変えることはあっても、
仮にその携帯会社との因縁を断ちたいのに、
番号はそのままでは無意味なことだと思われます。
むしろ携帯会社を変えることによる、手続きの面倒さを考えると、
時間を大切にする賢い人には、あまりメリットがないのです。
広末涼子をCMに起用しつづけるヤフーの懐の広さ
■未だ広末涼子(80-0718/海辰)をキャラに使っている、
ヤフーBBの顧客情報460万人分が流出したという事件について、
今年1月末の加入者数は約380万人ということですから、
その差80万人は、明らかに何らかの不満があって、
ヤフーから逃げだした人なのでしょう。
駅頭で手提げ袋を抱えたアルバイトとおぼしき若者が、
まるでキャッチセールスのごとく勧誘した結果、情報流失ではたまりません。
一方、広末と言えば、生月冲殺のクセに仕事をほうりだして、
昨年末あまり芳しくない相手と結婚したわりには、
実は未入籍と報道されるなど、妊娠しているのに、相変わらずブレぶりを発揮しています。
こういう人をイメージキャラに使う会社にも、どこか問題があるのかも知れません。
今年(木申)の「海」(広末)のキーワードは、
放出・流出であるという事も見逃せません(失笑)。
 
 
■2004年02月27日(陽子)
えなりかずきが一浪で大学合格というお試し
■金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、年支VS日支害持ちの表裏人間の、
えなりかずき(84-1109/灯未)が、一浪の末、
成城大学や法政大学の文学部に合格したそうです。
昨年(雨未)は超ダメージ年、明けて今年(木申)はラッキカラー年ですから、
当然と言えば当然のことなのでしょう。
DNA「玉」主導ですから、学びの気持ちに偽りがなさそうですが、
とっくに社会参加している彼に二足のわらじは如何なものでしょう。
10年運「19歳灯丑」は納音。これまでのような人生は望めません。
もとより害持ちは、ひとつの人生をまっとうしづらい面あり。
これも何かのお知らせ現象ととらえ、
この際潔く学業専念をうちだしていくのはどうでしょうか。
それが次旬「29歳山寅」よりはじまる10年運天冲殺を、活かすことになるはず。
若村麻由美の実態なき結婚
■宗教法人釈尊会の小野兼弘代表と入籍した、若村麻由美(67-0103/灯卯)。
四正格らしく、入籍は昨年9月(酉月)は納得です。
しかし「連絡はメールと電話だけ」、「しばらく一緒に住む予定はない」という会見内容。
仕事はもちろん続ける訳で、
生日冲殺でエネルギー127点の虚弱体質には、結婚は至難の業。
10年運は「29歳灯酉」。ほとんど壊れています。
金銭がらみの偽装結婚説という事も考えられそうです。
平哲夫1億円寄付と減刑
■法人税約11億円を逃れたとして、法人税法違反にとわれた、
旧ライジングプロダクション(現ヴィジョンファクトリー)の、
元社長の
平哲夫(46-0823/畑巳※)が、
財団法人「がんの子供を守る会」と「あしなが育英会」に、
1億円の寄付をしたことで、2ヶ月の減刑となり、懲役2年4ヶ月を言い渡されました。
こんなことなら、11億円全部寄付しておくべきでしたね(苦笑)。
人は身の丈にあった奉仕活動が必要です。
平のような、これみよがしな奉仕が必要なのは特別な方ですが、
皆さんも日頃から、優しい心で世間に接してほしいものです。
 
 
■2004年02月28日(灯丑)
カラスを撲滅してほしい
■東京都の発表によると、昨年(雨未)末のカラスの生息数が、
約2万3400羽となり、前年同期より約1万2000羽減ったそうです。
そう言えば、最近カラスの目撃が少なくなったようにも思えます。
理由は01年(宝巳)から続ける捕獲作戦の餌を、
昨年度はドッグフードに加え生肉を使った効果だそうです。
なんと昨年は約1万4500羽を捕まえたと自慢しています(笑)。
01年末が3万6400羽で、最終的には約7千羽が目標とかですが、
カラスはもともと都会の鳥ではありません。個人的にはゼロを望みたいものです。
そうすれば、都立公園なんかに安心して散歩にもいけそうです。
もっともカラスばかりか鳩害もひどいし、
ネズミなどの駆除もしっかりやってもらいたいものです。
ケイン・コスギVS東尾理子に未来なし
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、月支VS日支害の天干一気の、
ケイン・コスギ(74-1011/草酉)と、
同じく金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の、
東尾理子(75-1118/山辰)。
交際して2年になるが、結婚できないのは、
ケインがハリウッド映画に出演しないと一流と認められないからとか。
生月冲殺の東尾には為す術もないですが、
ケインの日干支は東尾の年干支「草卯」を納音して、もう彼女はボロボロ。
もっとも東尾の日干支とケインの月干支「木戌」は天剋地冲ですから、いい勝負。
年支VS日支害持ちの表裏人間の東尾らしい情けのなさですが、
いい加減、目覚めろってば!
 
 
■2004年02月29日(山寅)
深呼吸が一番
■疲れてきたり、ツキが落ちてくるとためいきがでます。
でも、ためいきは浅い呼吸ですね。呼吸というのはリズムです。
大きな呼吸をして新鮮な空気をとりこまないと、リフレッシュしません。
運命もまた同じ、深呼吸こそが開運の第一歩です。
森進一VS森昌子の逆縁結婚なのに望みすぎ
■素行不良でジャニーズをクビになった長男、未だたどたどしいJrの三男に続き、
次男まで芸能界に入れようとする
森進一(宝丑)。
ラッキーカラーだろうと、年下の子丑天冲殺である
森昌子(雨亥)と結婚したのですから、
いくら望んでも奉仕活動をしようと無理です。
自然の流れに反してはいけませんね。
松方弘樹仁科亜季子の失敗
■息子がゲイ売春で騒がれたと思いきや、
娘は出会い系サイトでさくらバイトの過去が明るみになった、
松方弘樹(灯丑)と仁科亜季子(木申)の元夫妻。
片や条件なし天冲殺、片や天冲殺明けの律音。
動きがある時はこんなものです。
共通干支のない整合性のない結婚とは、何か虚しいものですね。
新庄剛志の強欲
■バラエティ番組のギャラが1千万円。スポーツNEWSのコメントは数万円。
だからスポーツNEWSでは共同記者会見にしか登場しない。
それが日ハムの
新庄剛志(灯巳※)の生き方だそうです。
ダメだね、こりゃ(嘆)。
 
04年03月分 04年04月分 04年05月分 04年06月分 04年07月分
04年08月分 04年09月分 04年10月分 04年11月分 04年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2