BE●BE●緑水
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「 緑  水 」はBEのコラムです☆
2 0 0 4 年(木申)●07月分// 緑   水
 
07月分一覧(2004年目次)
堀江貴文の本性はどこにある●(2004_0701)
アイドルレスラー納見佳容の芸能界転身に暗雲●(2004_0702)
MCハンター麻波25を終わりにした●(2004_0703)
ブリトニー・スピアーズの転落は年上相手●(2004_0703)
綾瀬はるかの世界の中心で、愛を叫ぶ●(2004_0704)
劣勢小泉純一郎の勝てるパターンは●(2004_0706)
月9東京湾景は仲間由紀恵の活かし方次第●(2004_0707)
小泉孝太郎に砂糖を科学なんかできるか●(2004_0708)
火9ウォーターボーイズ2石原さとみに見所なし●(2004_0708)
ラーメンズ片桐仁村山ゆきの可哀想な跡継ぎ●(2004_0709)
木9南くんの恋人深田恭子には荷が重い●(2004_0710)
木10人間の証明竹野内豊が恵まれた●(2004_0711)
堀江貴文西村美保を道連れ●(2004_0713)
田原俊彦は諦めて山梨県に帰ろうよ●(2004_0712)
民主党の勝ちではなく小泉純一郎の負け●(2004_0713)
土9愛情イッポン!松浦亜弥の荷が重い●(2004_0713)
水沢梨香甲斐祐之の躓き●(2004_0714)
福田富昭五輪総監督に期待しすぎは疑問●(2004_0714)
麻生太郎の選挙予想博打という不謹慎●(2004_0715)
辺見えみりの身の程知らず●(2004_0715)
梅宮アンナが娘に期待してもどうかな●(2004_0717)
奈良県の恥という明石家さんまの行儀の悪さ●(2004_0717)
内容希薄の内村光良井上和香への気持ち●(2004_0717)
萩原聖人天剋地冲天冲殺で夏子の酒出荷不能●(2004_0718)
片岡礼子の全身と小指●(2004_0718)
曙太郎がK-1で3連敗●(2004_0719)
堂珍嘉邦森田あつ子の夢の中●(2004_0719)
MEGUMIの売れない3dシングル・好きなのに●(2004_0719)
Tommyがピカチュウと共演する●(2004_0719)
日9逃亡者 江口洋介戸田菜穂の夫婦に違和感●(2004_0720)
訃報.鈴木善幸元首相●(2004_0720)
三菱グループが曽我ひとみさん奉仕はどうかな●(2004_0721)
ザ・デストロイヤーは私生活も覆面●(2004_0722)
ZONE MIYUの栄光は君に輝く●(2004_0722)
大塚愛のさくらんぼ100万ダウンロード●(2004_0722)
BUCK-TICK 櫻井敦司の懲りない再婚●(2004_0722)
小泉純一郎安倍晋三に対するねぎらい●(2004_0723)
懲りない中村あゆみの離婚●(2004_0723)
演歌風新曲山下達郎が頼った綾小路きみまろ●(2004_0723)
柴咲コウの幕引き●(2004_0723)
Gackt黒谷友香のマヤカシCM話題作り●(2004_0723)
木性ゼロ哀川翔の狂い咲き●(2004_0723)
LUNA SEAが今頃公式有料サイトの不思議●(2004_0724)
広瀬香美大沢たかおの脚を引っ張る●(2004_0724)
細木数子滝沢秀明を道づれ●(2004_0724)
山田五郎がようやく講談社を依願退職●(2004_0725)
Utada 宇多田ヒカルの全米シングル●(2004_0726)
スガシカオの流れに乗りきれない契約●(2004_0726)
岡田克也の外遊と宿命内害●(2004_0726)
曽我ひとみさん夫・ジェンキンスは何処へ行く●(2004_0726)
北野武はなわに軽くクレーム●(2004_0727)
中田宏横浜市長がお遍路2週間夏休み●2004_0727
幹事長任期切れという理由の安倍晋三●(2004_0728)
羽野晶紀は将来の和泉節子●(2004_0728)
吉本興業の社長空席●(2004_0728)
BoAの限定的表現力●(2004_0729)
藤木直人の哀れさを誘う夏歌ウ者ハ冬泣ク●(2004_0729)
椎名林檎のお疲れ東京事変●(2004_0729)
野宮真貴和田唱の薄味コラボ●(2004_0730)
野人長渕剛の初ライブ●(2004_0730)
桑田佳祐田原俊彦をひきずりおろす●(2004_0730)
落ちた時の記憶がない窪塚洋介●(2004_0731)
荻野目洋子がNHK会長長女祝宴で唄う納音●(2004_0731)
島袋寛子のJAZZYなココドール●(2004_0731)
矢井田瞳の地味なベスト盤●(2004_0731)
河村隆一が宝塚に楽曲提供という一瞬●(2004_0731)
安倍麻美の情熱セツナという欺瞞●(2004_0731)
扇千景の参議院議長という夢のなか●(2004_0731)
綾瀬はるかの金10世界の中心で愛を叫ぶ・佳境●(2004_0731)
 
■2004年07月01日(宝巳)
堀江貴文の本性はどこにある
■既成事実化されていたはずの、近鉄バッファローズ(99-0305/陽辰)と
オリックスブルーウェーブ(90-1101/鉄午)の合併に水をさすのが、
何かと胡散臭い噂と、荒っぽい営業手法が話題の
ライブドア(04-0201/鉄戌)。
IT界寵児を自認する
堀江貴文(72-1029/雨巳)社長は、
福岡県出身で、東大文学部在学中の96年(陽子)に、
ホームページ制作請負会社『オン・ザ・エッヂ』をたちあげ、
その後買収を繰りかえしながら、
約7年半で年商100億とも言われる会社まで成長させた人物です。
堀江は、DNA「牽」主導で、自尊心が非常に強く、鼻につくほどのプライドの持ち主。
「牽+貫」は、何事も打算的。
「牽+司」は、感動希薄で商売しか眼中になし。
「牽+石」は、事なかれ主義。
「牽+玉」は、企画力だけ。
「雨+牽+戌月」は、マニュアル至上主義です。
独身で芸能人にも興味津々なミーハーと伝えられていますが、
「子」年生まれ「雨巳」は、異性理解不能。
宿命に木性ゼロ(DNA鳳/調なし)の遊び心のない仕事人間で、
今年(木申)は、条件なし天冲殺明けで、気が抜けたうえに、
宿命にない木性年で、自己宣伝と見られるのです。
今回のパフォーマンスで、低迷していた株価も復活気配のようで、
28日(山寅)には720円だったのに、29日には820円のストップ高で、出来高も4倍。
30日には、920円をつけるなど、笑いがとまらない気配ですね。
また、03年9月期の連結売上高は100億円を超えたそうですが、
実際は現金が底がついていたという風評も絶えませんし、
30億とも60億とも言われる買収資金が用意できるのかも疑問です。
仮にそれが可能でも、浮き草稼業に球団経営は疑問で、
そんな金があるのなら、もっと有効的な奉仕に使っていただきたいもの。
10年運「23歳雨丑」の大半会でのしてきた堀江も、
次旬「33歳木寅」の宿命にない害の10年運は来年よりスタートしますから、
もうねっきりはっきりなのでしょう。
本体ライブドアにしても、四土格で何でもありとはいえ、
「未」年生まれ「鉄戌」は待ち運です。
自ら動くものでもありません。@livedoorは、かなり危険な雰囲気が漂っていますね。
近鉄も年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、表裏だから、こんな騒動が持ち上がるのです。
年干支VS日干支律音で表裏なしのオリックスにも、迷惑な話ですね。
 
 
■2004年07月02日(海午)
アイドルレスラー納見佳容の芸能界転身に暗雲
■4月18日(灯卯)に後楽園大会のリングを最後に、
アイドルレスラーを「完全引退」した
納見佳容(76-0604/灯亥)が、
劇団「ストレイドッグ」の『蒲田行進曲』(9/1〜3)のヒロイン・小夏役で、
案の定というか芸能界入りをしました。
「(女優として)アカデミー賞を狙います」と宣言しましたけど、
今年(木申)は、ひとつの流れに入っても、害年はまぬがれません。
「灯」にとって「木」は、薪となるのでラッキーカラー的ですから、
最初はちやほやと周囲も世話をやいてくれるのですが、
いずれは害がきいてきて、身動きがとれずキレてしまうかもしれませんね。
何事も時期をわきまえないといけません。
条件なし天冲殺明けで、生き方を変えたいのはわかりますが、
「石」主導らしく、苦労しそうです。
 
 
■2004年07月03日(雨未)
MCハンター麻波25を終わりにした
■メンバーが大麻不法所持で逮捕されてもなお、
3月にミニ・アルバム『headway』をリリースし、
本格的な活動を再開したばかりの
麻波25あらためmach25が、
7/21(宝丑)にリリースされるベスト盤を最後に、ついに解散するそうです。
ラジオで会った
MCハンター(76-1029/木寅)の納音年ですし、
10年近くやったんですから、もう終わりでしょう。
他のメンバーも子丑だったし、無理して続けても、辛いだけだと思いますよ。
ブリトニー・スピアーズの転落は年上相手
■毎度お馴染みのブリトニー・スピアーズ(81-1202/木寅)が、
かねてより交際中の年上ダンサーの、ケヴィン・フェダーライン(26歳)と婚約。
妊娠3ヶ月だそうです。早くして活躍した子丑天冲殺の末路は、
危ういのが相場ですが、納音年で絵に描いたような転落ぶりには、同情を禁じ得ません。
世の中平等ではないのですから、こうしてバランスをとられてしまうのです。
 
 
■2004年07月04日(木申)
綾瀬はるかの世界の中心で、愛を叫ぶ
■金10『世界の中心で、愛を叫ぶ』。
ずいぶん慣れたとはいえ、未だタイトルは少々ひきそうですが、
空前の売り上げを誇ったベストセラーに恥じない、
いかにもTBSらしい、丁寧で無駄のない演出に、まず脱帽です。
17年前に高校生だった人にも、いま高校生や中学生の人にも、
感情移入できそうな緻密で上質なドラマなのではありませんか。
条件なしとはいえ、今年(木申)は真面目な役が似合う
天冲殺の
山田孝之(83-1020/宝巳)は、
もともとラッキーカラーを天干に持つので、ソツのない演技には好感がもてます。
また、彼をサポートするヒロインの
綾瀬はるか(85-0323/宝酉※)は、
「丑」年生まれ「宝酉」のため非現実的で、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の薄幸さが、ハマリ役でしょう。
ホリプロには珍しい本格派の女優ですが、
生年冲殺で不器用なところがあるので、誤った方向にだけは進ませてほしくはありません。
映画より、数段賢いキャスティングなのですから、
視聴率も良くなければ納得いかないでしょう。
当初、現在の主人公を演じるのが、
緒形直人(67-0922/畑丑)なので、
ミスキャストかとも考えましたが、山田が目立てばいいのですから、良いでしょう。
残念なのは、主題歌を唄うのが
盛りを過ぎた
柴咲コウ(81-0805/草卯)ということだけでしょうか。
山田と同じ事務所なので、やむをえないのですが、
この起用は、映画よりTVドラマが盛りあがった場合の、言い訳みたいなものと理解です。
夏のにおいを感じさせる、王道のドラマかな。
これにひきかえ木10『バツ彼』、金11:15『ああ探偵事務所』は、やる気があるのか!
特に金曜日は、『世界の中心で、愛を叫ぶ』の後には、とても正視できません。
セリフもはいっていないような、バラエティ番組の余興としか思えず、
見なくても、タイトルとキャストだけで、内容がわかってしまい、時間の無駄です。
あと、ひと工夫もふた工夫もないと、話題にはなりませんヨ。
若い人に勝つためには、大人はもっと元気にならないといけませんが、
空元気では虚しいものです。
 
 
■2004年07月05日(草酉)
悪辣ワン切り電話なんて怖くない
■携帯電話の着信履歴機能を悪用し、有料アダルト番組などに電話をかけさせる、
いわゆる「ワン切り」の手口が巧妙化してきているそうで、
最近では1コールではなく、3回以上コールしてから切る「さん(3)切り」や、
着信ボタンを押した瞬間に切れるなどの、新たな手口が増加中です。
これに関して私は大いに疑問なのですが、
多くの電話はこちらの都合を無視してかかってくるものですから、
知らない番号(登録されていないもの)から着信があっても、
でなければすむだけのことではないかと考えるのです。
用件があれば、伝言メモにメッセージがはいるわけですし、
間違い電話なら、無視するだけです。
安易に電話にはでないと決めていれば、こんな楽なことはありません。
これを応用すれば、せっかくの休みなのに、
仕事の電話で朝早くから起こされることもありません。
伝言を聞いてから、対応を考えたほうが慌てずにすみますよね。
特に生月冲殺の方や条件なし天冲殺の方は、
受け身が基本ということで、なんでも反応してしまうような慌て者がいるかと思いますが、
これは大きな勘違いなのです。
反応するまでに、何時間もたっていては困りものですが、
状況判断し、対応を冷静に検討してから、一呼吸置いて、おりかえし電話をしたり、
場合によっては、寝たふりをするのが賢明でしょう(爆)。
流れにのるためには、粗忽では誤った方向に、
どんどんハマってしまいますから、充分注意です。
 
 
■2004年07月06日(陽戌)
劣勢小泉純一郎の勝てるパターンは?
■劣勢が伝えられる、小泉純一郎(42-0108/宝酉)自民党。
やはり宿命に存在しないダメージカラー年はお辛いようです。
しかしながら、大マスコミは、ちょっと民主党優勢を煽りすぎのような感もしますが、
日本の国(海午)と自民党(鉄辰)の条件なし天冲殺には、
かつて日本新党が飛びだしてきたように、
何があってもおかしくありませんから、負けても納得です。
宰相(笑)の退き際は、本当に難しいということです。
ところで、参院選に勝つためには(別に勝ってほしくないですけど)、
年金廃止・消費税廃止しかありません。
哀しいかな、日本人には外国の事はあまり興味がないのです。
負けないためのフリーター脱出
■企業の3社に1社はフリーターを雇いたくない――。
厚生労働省がまとめた04年雇用管理調査で、
フリーター経験のある若者を厳しく評価する、企業の姿が浮かび上がったそうですが、
常々BEで力説しているように、フリーターには、目的がありません。
やりたいことを見つけるためにというのも、単なる言い訳でしかないのです。
仮に百歩譲って、やりたいことがないなら、とにかく就職してみることなのです。
若いうちから、何の制約も受けず、生きていくことが運を開花させないどころか、
運を壊死状態に追いやっていることを認識すべきです。
人間の運というものは、人さまざまですが、
少しでも良い土壌で早くから肥料をやって育てていけば、
同じ種子でも発芽が促進されるものです。
よほどの才能ある芸術家や起業家以外は、一定のルールのなかで、成育していかないと、
遅咲きになるのではなく、伸びが期待できないのですから、
教育をおえたら、とにかく就職する。それが大切なのです。
特に条件あり天冲殺の方は、フリータになりやすくまず自力では建て直すことは不可能です。
そんな人でも、BEを駆使すれば、才能も進み行くべき道も判定できますが、
それはそれで、相応の犠牲をはらったり、腹をくくらねばなりません。
そうならないためにも、無職やフリータにはなってほしくないものです。
今の時代は、仕事をしていない状態を絶対につくらないのが、負けない第一歩です。
 
 
■2004年07月07日(灯亥)
月9東京湾景は仲間由紀恵の活かし方次第
■月9『東京湾景』。見飽きてしまった台場の風景が、現代日本の象徴なのでしょうか。
仲間由紀恵(79-1029/畑巳※)以外の役者に精彩がないので、
前半の説明的ともいえる導入部分が非常に退屈で、
これでは「なーんだ」とやめてしまった人もいるかも知れませんね。
ところが、母親の回想シーンをキッカケに、脚本家が俄然目覚めたのか、
仲間が本気をだしたのか、因縁消化物語に火がついて、感動の波がやってきます。
しかし、どうしても出会いが真っ当ではないのと、
それぞれ、干合年と条件なし天冲殺の役者では現実味がないのです。
たしかに主人公は、「自分探し」に酔いしれているのでしょうが、
運命の出会い=お試し現象という、BEの定説を覆せません。
つまり、善し悪しは別にして、日常生活からハズれてしまうと、
新たな因縁を迎え入れてしまうという、お定まりの結末が、そこには予想されるのです。
脚本家と
大多亮(58-1103/木申)が、
まさか薄っぺらなラブストーリーにしてしまわないことを祈るばかりですが、
これまで散々裏切られていますから、期待しないことにしておきます。
でも、音楽のセンスは合格で、それは救いでした。
 
 
■2004年07月08日(山子)
小泉孝太郎に砂糖を科学なんかできるか
■『砂糖を科学する会』とかいう団体は、いったい何なのですか?
JRの駅や山手線の車内吊りの
「小泉さん、甘いものやお菓子を食べて元気になりましょう」は、
どういう意図があるのでしょうか。
甘さにかけては日本一と思われる、
小泉孝太郎(78-0710/雨酉)に仕事を回す懐の深さは感慨ものですが、
歯医者帰りには嘔吐しそうですし、
毒をまき散らしているような砂糖の宣伝に、いまどき意味があるのでしょうか?
国に100億円も無利子で貸してしまう横浜市にもビックリですが、
こちらも無駄な金をはたいて、首相の息子を応援するなんて、
夏ボケ以外の何ものでもありません。嗚呼、疲れた!
火9ウォーターボーイズ2石原さとみに見所なし
■火9『ウォーターボーイズ2』。どうしても前回と比較してしまうのですが、
条件なし天冲殺明けの
市原隼人(87-0206/陽戌)と、
運型にまるで魅力のない、
石原さとみ(86-1224/海寅)では、
芸達者の
山田孝之(83-102/宝巳)には、まるで勝負にならないという印象です。
なぜ市原と石原なのかという理由がみつかりませんし、
主役陣に旬の申酉天冲殺がいないのは致命的です。
申酉と言えば、石原の父親役の
小日向文世(54-0123/畑卯)は出すぎの感がありますし、
代理教師でシンクロ部創設に尽力する、
金子貴俊(78-0117/畑卯)は、
過剰な演技が少々鼻につくようです。
数年前の
原千晶(74-0427/山戌)に似ているのがウケましたけれど(笑)。
古文教師の
井上和香(80-0513/陽戌)は、
案の定大根以前で、緊張感も何もありません。
男嫌いの設定だそうですが、水着の体操教師でもないのなら(爆)、
無理をして出さない方がいいでしょう。
唯一の収穫は、英語教師を熱演する、
本年(木申)は月支「寅」VS日支「巳」の害切れなうえ、
ラッキーカラー(的)年の、
山口紗弥加(80-0214/灯巳)の、強気な演技です。
このために、デビュー以来伸ばしていた髪をきったそうですが、
バラエティ崩れを一掃した、場の雰囲気を主導する見事な変身ぶりには、
絶好調時の石田ひかり(陽辰)を思わせるものがあります。
今後は10年運「23歳草亥」を活かした、
新しい挑戦をし続けていけば、味のある女優に変貌していくかもしれません。
 
 
■2004年07月09日(畑丑)
ラーメンズ 片桐仁村山ゆきの可哀想な跡継ぎ
■ラーメンズの片桐仁(73-1127/灯卯)と、
元モデルの
村山ゆき(78-1113/畑卯)の子供(男児)が、7日(灯亥)に誕生しました。
年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、表裏人間付きの生月冲殺。
さらに、10年運初旬が干合支害というオマケあり。
陣痛が22時間も続く難産だったそうですが、
条件なし天冲殺なのですから、縁の薄いお子さんです。
片桐は「顔が僕ににているので、泣きそうなほど嬉しかった」そうですが、
真実を知らないほど恐ろしいことはありません。
 
 
■2004年07月10日(鉄寅)
木9南くんの恋人深田恭子には荷が重い
■木9『南くんの恋人』。内田春菊(59-0806/鉄申※)のマンガのリバイバルドラマ化。
前回はいつのことだか忘れてしまいましたが、
高橋由美子(71-0107/灯酉*)も、武田真治(72-12128/雨未)も、
千葉麗子(75-0108/木寅)も、見事に消え去ってしまったので、
それぞれ
深田恭子(82-1101/山子※)も、二宮和也(83-0616/草亥※)も、
宮地真緒(84-0202/陽寅)も、未来を暗示されているような気配(苦笑)。
それに午未の深田が22歳、申酉の二宮が21歳、戌亥の宮地も20歳。
老けた高校生ばかりで、もっと若いコにチャンスをあげてほしいというのが、
正直な感想です。
だったら、
上戸彩(85-0914/陽辰)でやってほしいよね(笑)。
頭も悪そうだしスポーツも?という二宮は、
天冲殺でもショボすぎて、アップアップのようだし、
提灯アンコウが喘息になったような(声の)深田は、
こんな暑さのなかでは、見るには辛すぎますヨ。
宮地は痩せすぎて、眼が泳いでいますね。かなり心配です。
木10人間の証明竹野内豊が恵まれた
■木10『人間の証明』。77年(灯巳)に映画化され大ヒットした森村誠一作品のドラマ化。
映画はみていませんが、主題歌はさすが耳に残っています。
「陽の当たる場所」も悪くないですけれど、
竹野内豊(71-0102/灯亥)のイメージには明るすぎるので、あれを聴きたい気もします。
肝心のドラマですが、これぞ執念深い「灯亥」には相応しいテーマなので、
荷が重いかも知れませんが、竹野内は恵まれていますね。
一時も飽きさせない演出は重厚で、大人の観賞にも充分耐えるものです。
ヒマで緊張感のない日常を送られている方には、うってつけかもしれません。
黒人(とのハーフ)青年が妙に日本人っぽいと思っていたら、
最後のクレジットをみて、先頃
深澤里奈(74-1216/宝卯)と
交際情報が流れた
池内博之(76-1124/鉄辰)でした。
気づかない自分に、ちょっと腹立たしかったですけれど、面白かったです。
 
 
■2004年07月11日(宝卯)
堀江貴文西村美保を道連れ
近鉄バッファローズ(99-0305/陽辰)を、
買収するとぶちあげた
ライブドア(04-0201/鉄戌)の堀江貴文(72-1029/雨巳)が、
タレント
西村美保(81-0316/雨巳)と交際中だそうです。
西村については03年6月28日付コラムで詳細解説していますので、
詳しくはそちらをご覧いただくとして、
条件なし天冲殺中に同一干支の相手と知り合い、
結婚へ向けて準備中とは、信じがたいことですが、
午未天冲殺の諫めをご存じないというか、バツ1なのに懲りていないようです(笑)。
10年運も害目前らしい姿をさらけだしていますが、
さとう珠緒(73-0102/山戌*)のほうが、まだ楽しいのではというのが、感想です(爆)。
 
 
■2004年07月12日(海辰)
田原俊彦は諦めて山梨県に帰ろうよ
■デビュー25周年の田原俊彦(61-0228/海辰)が、
デパートの催事場で小さなイベント。
このところ長期低落中だけれど、
「最初の10年はナンバーワンでいられ、すごく心地よかった」だって。
「オレはビッグだ」発言が、その引き金みたいに言われてきましたが、
実際は条件なし天冲殺(79年/畑未)に、デビューしているからなのです。
すなわち、虚の人気を(自分の)実力だと勘違いしてしまったのです。
スタートは、DNA「牽」。だから、格好悪いのです。
いい加減、他の道を探しましょうね!
 
 
■2004年07月13日(雨巳)
民主党の勝ちではなく小泉純一郎の負け
■今回の参院選は、民主党が勝ったのではなくて、
社民党と共産党などが、衆院選にならって負けただけ。
これも「木申」年らしい、枝葉末節が淘汰されたものです。
ところで、日本国(海午)ばかりか、
自民党(鉄辰)まで条件なし天冲殺のさなかです。
生月冲殺の
小泉純一郎(42-0108/宝酉)首相は、
納音日で息も絶え絶えなのですが、
こういう時期に国の代表者を替えてはならないのは、
BEの根底に流れる基本中の基本です。
もっとも、代わりがいないという笑えない現状ですけど(苦)。
我が首領様は、ボロボロになるまで続けなくていけないのが、
生月冲殺の使命ということを忘れてはなりません。
それは遠い未来ではなく、案外間近にせまっているのでしょう。
ところで、当方の選挙権行使ですが、比例区は政党名ではなく、記名投票にしました。
当選確実が午前3時半というギリギリで、ご本人は相当やきもきされたでしょう。
民主党が国政を担うつもりなら、もっと女性を優遇しないといけないと考える次第です。
選挙区は比例区とは違い、次点でしたが、
これとて入れたくて入れたのではなく意図的です。
しかし、(東京選挙区で)落選した候補者の票を合計すると、
トップ当選の票を軽く上回るのが不思議です。
棄権者が恥なのは言うまでもありませんが、
候補者の選定をはじめ、真剣に選挙をやってもらえば、
当選者もがらりと変わるはずですね。
また比例区で1万7千票あまりの得票でも、当選してしまうようなシステムも納得いきません。
衆議院と差別化をするためにも、昔の制度に戻すべきであると考えます。
土9愛情イッポン!松浦亜弥の荷が重い
■土9『愛情イッポン!』。松浦亜弥(86-0625/鉄子)の初主演ドラマということですが、
制作者側の期待はおろか、やる気のなさがヒシヒシと感じます。
いくら五輪イヤーでも、柔道というのもヘンです。
また、表情が崩れるシーンが多いためかメークは濃すぎるし、
実年齢より老けて見えてしまいますし、こんな感じの20代後半の人だっていますよ(苦笑)。
そもそも条件なし天冲殺デビューのバブリー夏生まれですから、
ゆるやかに落ちてきているので、主演なんて遅すぎるのです。
主題歌も本人熱唱ですが、バラードは唄が上手でないと、耐えられませんし、
彼女らしい戦闘的な曲にしなかったのも敗因でしょう。
CMなら演出でなんとかなりますが、化けの皮はがれちゃいましたね。
脇を固めるキャスティングも見慣れたメンバーで、
ストーリーにヒネリも何もなく、30年40年前の、
ちょうど父親役の
中村雅俊(51-0201/海申)世代のノリじゃ、若い人はみません。
フリフリのアイドル衣装しか似合わないようだし、
制服姿と言えば、(今や)純愛・
綾瀬はるか(85-0323/宝酉※)の独壇場です。
 
 
■2004年07月14日(木午)
水沢梨香甲斐祐之の躓き
■宝塚出身の女優・水沢梨香(76-1026/宝亥*)が、
テレビで男子バレーボールの試合を見て、
サイドアタッカーの
甲斐祐之(78-0717/鉄辰)に一目惚れ。
偶然友人に甲斐の高校の同級生がいたとかで、
速効出会いの場を設定してもらい、交際に発展したそうです。
その二人の出会いは最終予選中の5/27(陽午)で、それだけが理由ではありません(笑)が、
男子バレーはアテネ五輪で予選落ちしてしまいました。
その後交際は急速に発展し、今月5日(草酉)には、
(五輪もなくなり)ゆとりがでたのか奄美大島で、ツーショットを撮られています。
水沢の月干支「山戌」は、甲斐の年干支「山午」を大半会するので、
仕事を応援する関係ですが、水沢が害年、甲斐が条件なし天冲殺という、
形にならない環境で、「宝」と「鉄」という姉弟のような間柄では、
じゃれ合っても意味がありません。
「真剣におつき合いさせていただいていますし、
いずれそうなったら(結婚)いいなと思っています」と返答する二人ですが、
そうならないほうがいいみたいです。
福田富昭五輪総監督に期待しすぎは疑問
■8/13(木子)のアテネ五輪開幕まで、あと1ヶ月となりましたが、
日本レスリング協会会長で、
福田富昭(41-1219/宝丑)五輪総監督は、
年干「宝」・月干「鉄」・日干「宝」という、
金性天干一気で集中力のある人ですが(辰巳生年冲殺)、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で引力本能なしの宿命です。
とはいっても、今年(木申)は宿命にない木性年ということで力が入るのですが、
ラッキーカラーではありません。
まして、10年運は「54歳木午」の最後の最後で、
宿命にない木性の害ということで、期待するのは酷。
金メダル2ケタは、あまりにもハードルが高そうな気配です。
選手団には「一戦一戦バテろ。力の出し惜しみをするな」と
叱咤激励をかけているそうですが、生年冲殺に必要以上の力みは禁物ですよ!
 
 
■2004年07月15日(草未)
麻生太郎の選挙予想博打という不謹慎
■選挙執行の責任者・麻生太郎(40-0920/陽寅)総務相が、
議席予想博打にはずれて「千円とられた」と不謹慎発言。
10年運「56歳宝卯」と月運(宝未)の干合で、大きな揺らぎ。
今年(木申)は、DNA「龍」の改良改革対冲。
改造では明らかにお役ご免だが、蒸し暑くて誰も問題にしない不思議(嘆)。
辺見えみりの身の程知らず
辺見えみり(76-1216/海寅)が、
「今は恋人はいないです。早く作りたいと思います」と宣言。
少し休んだら、如何でしょう。
過去に「木戌」と交際した因縁は10年は残りますよ。
生年冲殺は仕事しなきゃ!
 
 
■2004年07月16日(陽申)
東京三菱銀行UFJ銀行の干合合併の哀れ
■来年にも統合が予想される、
東京三菱銀行(96-0401/山辰)とUFJ銀行(02-0115/雨未)。
条件なし天冲殺でいよいよ困り果てたUFJが、
干合相手の東京三菱に支援を求めたという、わかりやすい格好です。
UFJは、DNA「龍」主導で、新しいもの好き。
エネルギー260点から繰り出されるパワーは相当です。
しかも「巳」年生まれ「雨未」は、非常に働き者であり、
日曜祝日や24時間のATM稼働など、庶民にはウケがいいですネ。
ただし、大口の取引先とは相手を徹底的に攻撃し、
攻撃の手をゆるめない性癖があったり、二股三股をかけて結局はとんでもない相手と、
一緒になるという異性難の持ち主でもあるのです。
それが、早すぎる昨年(律音)を経過し、
条件なし天冲殺で金融庁につけこまれてしまったのでしょう。
こんな日に銀行をたちあげた、旧三和や旧東海銀行首脳の責任は重大なのです。
一方の東京三菱は、DNA「牽」主導で、
プライドばかりがハナにつくいけすかない面が、庶民には歓迎できません。
制約ばかりが多くて鈍重。
にもかかわらず177点というエネルギーの軽さが、「山」としては頼りにならず不安定。
しかも、月支「卯」VS日支「辰」の害持ちときては、
旧三菱と旧東京が、未だ融和していないさまをあらわしています。
「子」年生まれ「山辰」は、もめごとを嫌い逃げ腰。
しょせん金貸しでしかない銀行ですが、信用ならないのです。
共通干があるばかりか、干合関係にある結婚ですから、
特に反対はしませんが、条件なし天冲殺に結婚してどうするのでしょう(嘆)。
春の「山」に冬の「雨」が一緒になって、
どんな子供かできるのか興味深いですが、期待しても仕方がありません。
そもそも、今や三菱なんていうブランドに神通力など皆無です(笑)。
姑や小姑に口だしされすぎの害持ち「山辰」銀行がなくなるのは歓迎ですが、
UFJの冷たい水がじわじわ体内に入りこめば、ぬかるむという予測です。
みてくれだけは大きいメガバンクが一瞬誕生したようにみえても、
頼りにならないばかりか、UFJ行員の怨念に東京三菱はさいなまれるようになるだけです。
UFJ行員は、何が何でもこの成り行き任せの合併を阻止すべきなのでしょう!
読者メール●海寅
■「躾してくれぇ〜。今日はお店に来た子供(5歳くらい)が、
168円のパンが12個のったトレイをひっくり返したのに、
母親は『すいませ〜ん。○○ちゃん、ダメでしょ』と言っただけで、
ロクに叱りもせず帰って行って唖然としました。
ひっくり返す前にも、プライスカードを剥がしたり、
床に寝ころんだりしていて、連れて来るのは、躾してからにしてほしい。
原価率の高めのパンだったので、材料費だけでも払わせれば良かったかな・・・。
きっとロクでもない結婚をして出来た、とんでもない宿命の子供で、
あのしょーもない女はこれから苦労の連続だ、と考えて気を落ち着けていたのでした。
そしたらその後、ひっくり返されたパンを
『あれ無いの?』と聞かれて、余計悲しかったです!」
災難だったようですが、人を恨む前に、そのようなお客様を呼び込んでしまう、
ご自分やお店のありかたにも問題がないでしょうか?
お客様にとやかく言う前に、内部的な問題を片づけて、
整然としたお店であることを心がけましょう。
きっと、何かのお知らせ現象なのですよ。
また、売ることが出来なかったパンには、実は何か別の問題があって、
自然界が警告を発したのかも知れませんね。
ですから、売ることができなくて、良かったのかも知れないのです。
心の余裕をもって、場当たり的に考えないことが大切です。
そうしないと、今年はどんどん壊れるだけです。
良く壊れるならいいのですが、悪い膿みをだすつもりでいきましょう。
何か事件がおきても、人を恨む前に客観的に物事を見るクセをつけると、
楽になりますからね!
 
 
■2004年07月17日(灯酉)
梅宮アンナが娘に期待してもどうかな
■賭博開帳容疑で逮捕状がでていた梅宮アンナ(72-0820/雨未)の元夫は、
消されたのかと思ったけれど、弁護士と入念な打合せ後、覚悟の出頭。
有名私立幼稚園に娘を入学させようと目論んでいたアンナの心境はいかに。
有名とはいっても、K学園なんだから騒ぎすぎ(ごめん)という感じもしなくはないが、
この際アメリカンスクールという手があるんじゃないの?
奈良県の恥という明石家さんまの行儀の悪さ
明石家さんま(55-0701/雨亥)が銀座の高級クラブに出没するも、
ほとんど酒も飲まず、ホステスの胸をさわりまくりで、大ヒンシュクだったとか。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)なんだから、頭の中身カラッポで、
意味なくしゃべくるだけの人に、
お行儀をどうのと期待するのもなんだけれど、奈良県の恥だね。
害年はそれまでの生き方の姿勢も問われるが、あまりにもレベルの低い話に絶句。
酒はダメージカラーだが、酒の席も不似合い。
10年運もダメージカラー10年運天冲殺で、息も絶え絶え!
内容希薄の内村光良井上和香への気持ち
内村光良(62-0722/宝酉※)が井上和香(80-0513/陽戌)と交際するも、
「そのような事実はございません」だと。
相手の父親が(交際を)認める発言をしているのに、いけすかないオトコだ。
干合支害でも、そりゃないだろ。
この際「火遊びなのでコメントを控えます」のほうが、わかりやすくていい(失笑)。
内容のないお笑いタレントを、大物気取りでノサばらしてきたTVの責任も重大かも。
 
 
■2004年07月18日(山戌)
六本木から書店が消える寂寥感
■昨年(03年/雨未)3月の誠志堂書店の廃業に続き、
六本木の街で芸術書をはじめとするユニークな品揃えと深夜営業で存在感を誇示していた、
青山ブックセンター(ABC)が倒産のため閉店(80年開業)しました。
24年の歴史に幕を閉じ、ついに六本木から書店が姿を消してしまいました。
84年(木子)から94年(木戌)までが麻布十番、
95年(草亥)から97年(灯丑)まで六本木に縁のあった当方としては、
非常に馴染みが深く、ちょくちょく立ち寄っていただけに、感慨深いものがあります。
六本木界隈の人は本屋なんかなくても生活できるというのが少々情けないですが、
鉄申年に開業で、木申年閉業ということは、なにやら天冲殺がらみという気もします。
萩原聖人天剋地冲天冲殺で夏子の酒出荷不能
■94年1月(雨酉年の最後)にテレビドラマ化され、和久井映見(70-1207/宝酉※)と
萩原聖人(71-0821/山寅)を結びつけるキッカケにもなった
『夏子の酒』のモデルの新潟県和島村「久須美酒造」の酒蔵が、
集中豪雨の影響で甚大な被害にあい、
幻の銘酒『亀の翁』が出荷不能になってしまいました。
こちらも、なんだか天冲殺現象の気配が濃厚ですね。
片岡礼子の全身と小指
■02年1月(宝巳年の最後)に脳出血のため手術をうけ療養していた
女優
片岡礼子(71-1220/畑卯)が、映画『全身と小指』で仕事復帰を果たすそうです。
第二子を妊娠中のようですが、役どころは妊婦。
ラッキーカラー火性を宿命にもたない野人が、条件なし天冲殺とはいえ、
干合年での仕事には敬意を表したいですが、
この人、デビューも92年(海申)の条件なし天冲殺で、
相当無理がたたっているのではありませんか?
それでも、94年(木戌)の干合支合年には、
『愛の新世界』でヨコハマ映画祭新人賞を受賞したり、
ラッキーカラー年の97年(灯丑)では、
『ハッシュ!』でキネマ旬報主演女優賞を受賞するなど、
地味ながら必死に活動していたようですけれど、
さすが天冲殺デビューとなると、野人には身体がきつくなるのが相場というものです。
条件なし天冲殺年に妊娠中というのも、自然界と融合していない、
危うさがいっぱいですし大丈夫なのでしょうか。
監督はガオレンジャーを演じた
堀江慶(78-1004/畑亥)で、
今年(木申)は干合支害年・・・。
 
 
■2004年07月19日(畑亥)
曙太郎がK-1で3連敗
曙太郎(69-0508/雨未)がK-1で3連敗。
条件あり天冲殺年のラッキーカラー月に、こんな調子では、もう無理。
ぶよぶよの肥満体で格闘技だなんて、そもそも観客をナメた話なんですから、
生き方に問題があるのは明白ですね。
堂珍嘉邦森田あつ子の夢の中
堂珍嘉邦(78-1117/雨未)と森田あつ子(78-0717/鉄辰)が、
厳島神社の挙式を混乱を招くとしてキャンセル。
相棒の
川畑要(79-0128/草未)すら参列しない、フシギ。
典型的な天冲殺現象で、タレントだから混乱するのではなく、
自然界には祝福されていないようです。
MEGUMIの売れない3dシングル・好きなのに
■エネルギー181点で、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の
MEGUMI(81-0925/陽午)が、
3枚目のシングル『好きなのに』をリリース。
友人のエネルギー点数148点で、水性ゼロ(DNA禄/司なし)の
SILVA(75-0909/山午)が曲を提供。
SILVAって、まだいたんだね。もちろんヒットの兆しなし。
友人にはとても思えないけれど、
二人とも、エネルギー点数弱すぎなんだから、無理がたたらねばいいけど。
Tommyがピカチュウと共演する
■読者メール「灯酉」→
「TommyがTVでピカチュウと歌ってました。
あの衣装は、今の季節には暑苦しくないか〜?
そりゃラッキーカラーに違いは無いけど。
そして、被り物のピカチュウは、デカすぎて怖かった・・・」
いやいや、実在してるんじゃないの。かぶりじゃなくて(笑)。

「ケナしてるんじゃありません、Tommyの曲は好きです。
もうブリグリはいっか、とさえ思ってしまいます(ウソ)!」
それが、真っ当な反応です。
読者メール●木申
■「新潟県に続いて、福井県でも大雨による被害が出ましたね。
奇しくも、新潟県は、曽我ひとみさんと蓮池さん夫妻、
福井県は、地村さん夫妻の故郷ですね。
どこかに因果関係が隠されているのかななどと考えていました!」
首都から西側に問題がでているのも、
日本国(海午)の天冲殺現象をあらわしているのですが、
陽の「海」に対して陰の「雨」の反抗。
何か水で流していかねばならないようなことがあるのでしょうが、
本格的解決は未だ先のようですね。
この際首相(宝酉)は、メッキのはげた改革は全てSTOPして、
国民にわかりやすいことだけに気をそそいだほうが、良いのです。
それだけで後世に語り継がれるような仕事をすれば評価されるのですから、
何を言われようと、最後の力を振り絞って、この問題だけにやってみたら如何でしょう。
TOPにたつ者は難しいことはいいから、
わかりすい道しるべをつけることが重要ではないかと考えます!
 
 
■2004年07月20日(鉄子)
日9逃亡者/江口洋介戸田菜穂の夫婦に違和感
■日9『逃亡者』。
本来感じるはずのスリルが、演出が安っぽいためか、
『人間の証明』の厚みにくらべると、情けないほど陳腐でしかありませんし、
不快な感じしか与えないのが、大きな減点材料です。
江口洋介(65-1231/畑未*)には、この手の役があっていないのでしょう。
戸田菜穂(74-0313/雨丑)との夫婦もいまひとつで、
何かしらじらしさが漂い、共感もよべません。
こういう事件に遭遇するのは、推奨できない結婚だったのかも知れません。
その他配役も少々食傷気味なので、見るべきものではないようです。
余白のある生き方
■余白ばかりでも、だらけてしまう方が多いのですが、
余白がなくて身動きのとれない方がいます。
若いうちは余白などなくても、がむしゃらで構わないのですが、
歳を重ねるごとに、それではもたなくなります。
重厚な人生を送るためには、質をあげていかねばなりません。
これを10干の基本の木性に例えれば、良質な「木」は燃えるだけでなく、
「炭」となり二次燃焼が可能でしょう。
その「炭」にしても、用途によりさまざまな質があるわけです。
大切なのは、持続力があり精神的なコントロールが効くということ。
人間に置き換えれば、風流心もあるバランスのある生き方です。
このように、高度な燃焼を心がけていきたいものです。
訃報.鈴木善幸元首相
■読者メール「海寅」→
「ニュース速報が流れて、何かと思ったら鈴木善幸元首相の死去の知らせでした。
もうとっくに亡くなってると思ってました。
この人は、首相在任中の印象があまり無いです。何かしましたっけ?」
干支を入れましょう。1911-0111/宝巳。
人間は、生まれた季節か反対側でなくなりやすいものです。
宿命にない木性年+条件なし天冲殺年の、対冲月です。
鈍牛というニックネームでしたが、
初当選が社会党という変わり者(変わり身の早さ)でもありました。
調整役としても有名で、通算10期も総務会長を務めていましたが、
首相就任は条件なし天冲殺(80年)で、
当時の闇将軍(田中角栄/宝亥)にこわれてのものでした。
冬生まれの「宝」らしく、みてくれは地味でも、隠された才能があったのでしょうね。
 
 
■2004年07月21日(宝丑)
三菱グループが曽我ひとみさんに奉仕はどうかな
曽我ひとみ(59-0516/山戌※)さん関連に、
政府が約1億円あまりの予算を税金から支出。
なんとも気が遠くなるような奉仕活動の仕方だね。
どっかの企業がスポンサーにつくわけには、いかないのかな。
イメージアップには、東京三菱銀行や三菱自動車は、いかがかな。
■新潟と福井に自然災害。新潟は田中家、福井は森家の関連企業に頑張ってもらおう。
■売れもしないタレントの卵というか、
タレントくずれ(28歳)に10億円も貢いで、
横領罪で逮捕された、外資系証券会社の元課長(37歳)。
BEを知っていれば、災害や拉致被害者の方に使っていたかも知れぬ。
おっと、それでも犯罪だ。
もっと政府や国民をあっと言わせる、正義の人は出ないかね。
■1リーグ制を目指すナベツネ(畑未)を老害と片づける、選手会と一部世論。
年間にン千万円も稼いでいる連中の「生活を守れ」と言われてもピンとこない。
無駄は省かれるべきではないのかな。
■言葉にも出来ない横浜市内の産院の行状。因縁は人間の欲から産み出される。
この関係者の一族は、どんなに素晴らしい行いをこれからしても、
何代にもわたって、運命の税金を払い続けねばならないのだけれどね。
どうやら無駄を省くという意識が、間違ったほうに向いている人も多い。
読者メール●木申
■「全島避難が続く、東京都三宅村の村民に対し、
来年2月、希望者による一斉帰島が決まりましたね。
火山ガスの状況が変わらない中で、何故そんなに結論を急ぐのか、
その一方で、どうなるかわからない半年以上先
(しかも年干支まで変わる時期)の約束をするなんて、
石原慎太郎(木午)のやっていることも、よくわからないですね。
生地を離れるというのは、ひとつの良いチャンスなのに、
帰りたいと思う人は、やはり自然界から篩にかけられる人なのでしょうね!」
三宅のデータが何もないので、明言はできませんが、
そもそも一斉避難が必要だったか否かもわかりませんし、
縁のない土地だったかどうかも、全員にはあてはまらないでしょう。
戻りたい人は戻って役割を果たせばいいのでしょうし、
これを契機に変えたい人は、変えれば良いのです。
自然と対峙するには覚悟があれば良いのですが、
戻る方にはそれなりの役割があるのでしょう!
 
 
■2004年07月22日(海寅)
ザ・デストロイヤーは私生活も覆面
■暑かろうとしっかり駐車違反を取り締まっている警察ですが、
当方が歯医者に通うA商店街などは、
かろうじてクルマ2台分の幅が確保されている一方通行路で、
かつては片側にパーキングメーターが設置されていたのですが、
今はそれも撤去されて、終日駐車禁止。
とはいっても、気安い商店街の雰囲気もあって、
どこもかしこも午前中の早い時刻から違法車両であふれているのです。
そこにミニパトがのろのろ運転で、いちいちチョークをひいているものですから、
後ろには、何台ものクルマが数珠繋ぎで、今にも暴動が起きそうな気配でした。
楽な取締しかしないのが警察ですが、なぜ徒歩でやらないのでしょうかね。
そんなに違法駐車をなくしたいなら、一方通行なんてやめてしまえばいいのです。
道が狭いのに対面通行なら、さすが誰も止めませんよ(爆)。
そういえば、足元フラフラの薄汚い白覆面をつけた、
ザ・デストロイヤー(31-0711/灯卯)を、そのA商店街で目撃。
どういう生活をしているのか知りませんが、
さすが元レスラー、ジェンキンス氏みたいに杖はありませんでしたが、
こんな暑さですから、外出は控えたほうがいいんじゃないでしょうかね。
膝ががくがくのようで、10メートル歩くにもしんどそうでした。
73歳なんですね(驚)。アッコ(木戌※)も真っ青(笑)!
ZONE MIYUの栄光は君に輝く
■ZONEのMIYU(88-0520/草亥)が覆面歌手として、
夏の甲子園大会歌『栄冠は君に輝く』を歌っているそうです。
条件なし天冲殺+害のために、問い合わせは多いようですが、発売されることはありません。
もっとも下手にリリースして、売れないよりは、話題になっただけでよしとすべきですね。
今年(木申)は、特に「草」の人は頑張りに注意ですもの。
大塚愛のさくらんぼ100万ダウンロード
大塚愛(82-0909/草未)の『さくらんぼ』が、
「着うた」で初めて100万ダウンロードを記録し、1億円ほどの売り上げがあったとか。
今年の条件は、年支「戌」と月支「酉」のからんだ方三位。あとは月干干合です。
別に嫌いじゃないんですけど、なんか宿命に勢いや魅力が感じられないんですよね。
年齢詐称じゃないですよね?
ちなみに野猿の女猿・小林紗貴と同じ生年月日です。忘れちゃいましたか(笑)?
BUCK-TICK 櫻井敦司の懲りない再婚
■90年(鉄午)の干合支害年あたりに盛りあがったと思われる専属スタイリストと、
91年(宝未)の天剋地冲年に結婚し、長男をもうけたにもかかわらず、
いつのまにか離婚していた(らしい)、
BUCK-TICKのボーカル櫻井敦司(66-0307/草丑)が、
妥協の年の害月(先月6月)に再婚しました。
10年運「30歳木午」の害は、仲間とのギクシャクもありますが、
害結婚には違いありません。懲りてない?
読者メール●灯酉
■「暑さを甘く見てはいけませんね。
昨日も新宿で、ビラ配りのお姉ちゃんが道ばたでうずくまっていました!」
ビラ配りなど無駄だから、やめたほうがいいよな。
これみよがしに団扇くばっている姿もあるが、
悲愴感とおりこして、苦痛を通行人に与えているよ。
ビラ配りとキャッチとナンパは法令で禁止したほうがいいんではないかい。
無駄なことはしないさせない、ゴミのでるようなこと、人の迷惑になることは、
この暑さに便乗して自重すべきだな。通行人の邪魔!

「三越本店で、『ハウルの動く城展』が始まりますね。
まだ公開も先なので、盛り上がるだろうか・・・」
なんだか薄汚れた色で、およそ清涼感なし。
だいたい年寄りしか寄りつかん所でやる意図が不明!

「木村拓哉(山申)が声で出演するので、それがイヤだと言う人もいますね。
もっと旬な人を使えばいいのに!」
山田(宝巳)クンで、いいじゃないの!
読者メール●木申
■「新潟と福井の災害の影響で、洪水ハザードマップの問い合わせが多いです。
自治体の7割以上が未作製という記事が出たことも、あるのでしょうね。
先生は以前、一般の人は地震を想定して生活できないとおっしゃっていましたが、
こういう関心の高い時にどれだけ日頃の備えをしてもらうところまで発展させられるかも、
自治体の役目なのでしょうね。
BEを知っていれば、一番大切なのは目的意識をもって生きることだとわかるのですが・・・」
決して不要とはいいませんが、本来必要とされるのは、もっと細かな地域活動なのです。
地方自治体が大きくなって、鈍重になればなるほど、地域の自治活動が必要になります。
いわゆる農村部でさえ、連帯感が薄れているのですから、
都市部の稀薄さは目を覆うばかりです。
犯罪の温床も実はそんなところにあるのです。
祭礼が形骸化され、無関心さが蔓延してきた風潮では、イザという時に孤立化するばかり。
都市がゴミで汚れ、人間生活が埋もれているのです。
自己の生活だけを優先するあまり、
日常的な奉仕が何もなくなってきているのが、今の時代ですよ。
まずは、近隣の方との挨拶から。それが大事です!
 
 
■2004年07月23日(雨卯)
小泉純一郎安倍晋三に対するねぎらい
■9月人事で小泉純一郎(42-0108/宝酉)首相は、
安倍晋三(54-0921/鉄辰)幹事長に対し、
「衆院選・参院選ともよくやってくれた。私、辞意なんて聞いてませんよ」と発言。
やっぱり、生月冲殺の先輩としては、小泉のほうが安倍ちゃんの何倍も上等だね。
このまま行き着くとこまでいって、膿をだしきってもらうしかないな(失笑)!
懲りない中村あゆみの離婚
■金性ゼロ(DNA鳳/調なし)、水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、
配偶者成分も家庭運もない『翼の折れたエンジェル』の、
中村あゆみ(66-0628/山午)が、54歳の実業家の夫と7年間の結婚生活に終止符。
ダメージカラー条件なし天冲殺+害年(97年/灯丑)のおまけ付きのスタートばかりか、
「午」×3の「山午」には無理な話でしたね。
しかも、その97年は、3歳年上の会社員と破局したばかり。
懲りてなかったのね!
演歌風新曲山下達郎が頼った綾小路きみまろ
山下達郎(53-0204/陽戌)が、初めて制作した新曲のラジオCMで、
綾小路きみまろ(50-1209/山寅)がナレーションを担当。
そりゃそうです。約1年ぶりの新曲『忘れないで』は、ほとんど演歌だもの。
あざとい感じもしますが、年寄りしか買いませんよ!
柴咲コウの幕引き
柴咲コウ(81-0805/草卯)が、売れない頃に交際していた相手と撮影した、
あられもない写真がネット流失しているそうです。
かと思えば、10年運害の
ISSA(78-1209/草巳)とも
ヨリを戻したとも言われ、節操がありません。
交際相手は選ばないといけませんけれど、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人だけが売りの人が、このところ売れすぎていただけ。
今年(木申)は、木陰に隠されてしまうダメージ年みたいなものですから、
来年(草酉)の納音へ向け、幕引きのはじまりなのでしょうね!
Gackt黒谷友香のマヤカシCM話題作り
■CMで共演しているGackt(73-0703/鉄子*※)と黒谷友香(75-1211/宝卯)が、
「本当に交際している」とうたったDMが存在するらしい(笑)。
木性ゼロの配偶者成分ゼロと火性ゼロの配偶者成分ゼロ同士ですかー?
なんだかまやかしエステのCMとしてはありでも、月干支同士は納音だし、
「鉄」と「宝」じゃ兄妹の関係で、絵になりませんよ!
そんなにGackt使いたいなら、相手は天冲殺の人を使わないと、
もうひとつ業績には結びつきませんから。
木性ゼロ哀川翔の狂い咲き
■木性ゼロの哀川翔(61-0524/灯巳)。
そう言えば月9にまで、レギュラー出演していますね。スゴイ出世です(笑)。
単発ドラマでは、なんと主演まで。
生年冲殺が何も考えないで(木性ゼロ・DNA龍/玉なし)、
コツコツ10年運天冲殺を過ごしていると、
ラッキーカラー年には、とんでもないことになっています。
あのアヒルのクビをしめたような声も個性なんですから、もはや怖いものなし。
でも、10年運害で生日冲殺・互換冲殺の子丑天冲殺が、
連れ子つきの年上女性と結婚したツケはどこかで出てきそうですよ。
何も考えてないんでしょうけどね!
■米国の国務長官が
「憲法9条は日米同盟の妨げのひとつになっている」と強硬発言をしていますが、
いま日本の国が憲法を改正してしまうと、また動乱期からやり直さねばなりません。
せっかく、あと3年もすれば習得期に入るのですから、大反対がBE流です!
読者メール●畑酉
■「誰も当たるとは思っていないのに、また出ましたね。気象庁の3か月予報。
10月まで気温が高いとか。海申月になったら、状況は変わるのに。
BEを駆使した方が天気も的中するのでしょうね」
降雨量が平年並みというのがねえ(笑)。
そもそも暦を無視した予報は無意味ですね!
読者メール●海寅
■「『人間の証明』、見ています。
竹野内はカッコいいし、声もいいんだけど、全身が映るとガッカリする。
特に後ろ姿だと、頭がデカイのが際だちます。アップだけでいいぞ!」
そんなに威張れる宿命でもないので、重厚さがないのは命取りです。
条件なし天冲殺も終わり、今年はラッキーカラー害で、いまひとつ伸びきれず。
ゆるやかに下降線をたどっている所なのです。
3年後(07年)の律音を境に消えていってしまうのでしょう。
こういう役こそ、窪塚洋介(木戌)にやってほしかったです!
 
 
■2004年07月24日(木辰)
LUNA SEAが今頃公式有料サイトの不思議
■00年(鉄辰)12月に活動休止してから約4年のLUNA SEAが、
今頃公式サイトを8/2(雨丑)にオープンさせるそうです。
月額840円、8月中は無料と言ってもねえ・・・。
J(70-0812/木子)の大半会年、
SUGIZO(69-0708/木申)の律音年、
真矢(70-0113/雨巳)の条件なし天冲殺明けばかりか、
木性ゼロの
河村隆一(70-0520/鉄子)の、DNA禄の半会年ですから、
何かあるとは睨んでいましたから、BEとしては的中なんですが、ちょっとショボすぎかもなあ。
いよいよお金に困ったのかも知れません(笑)。
広瀬香美大沢たかおの脚を引っ張る
■02年(海午)9月に活動休止宣言をしてから、
なりをひそめていた
広瀬香美(66-0412/宝丑)が、
活動再開へ向けて、必死にレコーディング中だとか。
真冬の広瀬節と言えば、一時は定番でしたが、
生月冲殺なのですから、一度辞めたら出番はありません。
まして、この人は年干支「陽午」VS日干支「宝丑」の干合支害持ちで、
仕事なんかしたらロクでもないことになるんですけどね。
そう言えば、
大沢たかお(68-0311/鉄辰)とは、
まだ結婚してるんでしたっけ?
だとしたら、月干支VS日干支干合支害持ちとはいえ、
生年冲殺で稼ぎ時の相手の足を、思いっきり引っぱることになりますね。
10年運「32歳山子」で害切れとはいえ、DNA「玉」は補佐役。
せいぜい楽曲提供レベルが望まれます。
いずれにしろ、ラッキーカラー年の2年(海午/雨未)を静かにしておいて、
DNA「司」年じゃ地味すぎます。
生月冲殺に休養はないのですヨ!
細木数子滝沢秀明を道づれ
■読者メール(灯未)→
細木数子(38-0404/陽寅)が来月10日(宝酉)から、
レギュラー番組を持つんですね。
彼女が出た特別番組が2週連続で週間視聴率1位を獲得して、
『新視聴率女王』などと呼ばれているとか。
こういう害毒でしかない『占い』を垂れ流しにするテレビ局は、本当に罪作りだと思います。
新番組に、今年害の
滝沢秀明(82-0329/宝亥)を、
使った時点で、もう結末は見えてますよね。
細木とは、干合支合関係で、お気に入りなのは、わかるし、
番組の誕生日が毒にも薬にもならぬ『宝酉』なのが笑えますね。
BEなら、一瞬にしてこれだけのことがわかるのになぁ!」
そもそもDNA「玉」主導という番組に、何も変えない変わらない凡庸さがでています。
「玉+玉」は、無理をしないのですから、
威勢のいいことを言っているようで、数字さえとれれば文句はないという感じ。
お笑い芸人の名前を変えさせたところで、人生が変わるわけでもないのです。
「玉+貫」は、その場限り。
「玉+司」は、数字をとるためなら何でもやる。
「玉+調」は、世間知らず。
「宝+玉+申月」は、何を考えているかつかみどころがありません。
しかも、火性ゼロ(DNA車/牽なし)ですから、
プライドも何もあったもんじゃありませんよ。
まさに毒の垂れ流し。見識を疑うものですね(失笑)。
読者メール●灯酉
■「今日は給料日なので、TOMMY(海午※)姫のシングルを買いました。
ジャケットを占領するピカチュウは、やっぱりデカイでちゅ〜。
でも、いつも写真がステキ。明るくてキラキラした曲で、楽しい気分になれますね。
ポケモン絡みで子供も聴くってところは、今年のキーワード鳳通りですね〜!」
条件なしとはいえ、天冲殺で目一杯楽しんでいますね。
(本人には)思いっきり、遊ぶように言ってありますからネ。
読者メール●陽戌
■「Tommy(海午※)の『L・O・V・E・L・Y〜夢見るLOVELY BOY〜』を買いました。
ジャケット写真の半分以上の笑顔の特大ビカチュウに目を閉じて
ぴたっと頬を寄せるTommyもかわいいけれど、ピカチュウも初めてかわいいって思いました。
動いていたらちょっとコワイんだろうけど。
トミーフェブラリーおねえさんとデュエットしているピカチュウは、
何を言っているのか分からないけど、そこがまた愛らしくて良いです♪」
なんでも、ピカははじめて唄ったらしいよ。
思わせぶりなTommyの登場も、なんだか受け身の天冲殺を地でいってるようで、
結構お買い得だよね!
読者メール●海寅
■「今回の金10は、いつもの回に比べて、つまらなくなかったですか?」
多少、テンション落ち気味でしたね。
前回の祖父の死はけっこう意味があったところでしたからね。
あの盛り上がりに比べると、演出が下手だったような気もします。
3人でまわしているようですが、個々の監督の力量が問われますね。
やはり
堤幸彦(55-1103/山辰)の回は良かったもの。
来週あたりは出番じゃないの?

「カセットテープやウォークマンといった小道具が時代を感じさせて、
懐かしくなる視聴者が多いでしょうね!」
携帯がない時代は、それはそれで新鮮でしょ。
友人のために、予選に遅刻しちゃうなんて、
若者じゃないと、出来ないかも知れませんが、
そういう気持ちというのは、いつまでもどこかで必要ですよね。

「でも、高校時代にいい思い出が無い私は、素直な気分で見られない!」
別に高校だからとかいう視点はいいのですよ。人それぞれペースがあります。
サクは彼女の死を契機に医大へ行くわけでしょ。
それはそれで良かったのでしょう。設定としては生年生月冲殺っぽいけどね!

「注目したのは、松下由樹(68-0709/鉄辰)の下腹でした(笑)!」
害の10年運になってからの貫禄はすごいよな。
でも、条件なしとはいえ、DNA「禄」の天冲殺を全うしていますよね。
いい先生やっています。あたりまえだけれど、
昔は彼女も若くて、
織田裕二(67-1213/宝亥)や中山美穂(70-0301/鉄辰)たちと
『波の数だけ抱きしめて』とかで、若者してたのが、印象的ですよ。
いよいよ来週はアキが倒れてしまうよ〜。担当演出に期待だな♪
 
 
■2004年07月25日(草巳)
山田五郎がようやく講談社を依願退職
■タレントの山田五郎(58-1205/陽辰)が、改良改革年(DNA龍)+月支害の年に、
ようやく講談社を依願退職。俗名・武田正彦。
干合天干一気の子丑天冲殺を今まで飼っていたなんて、
野間財閥はずいぶんと、懐が深かったのですね。
■NHK職員の8000万円にものぼる横領事件。
週刊誌にかぎつけられて、慌てて刑事告訴の準備。
バレなかったら、どうなっていたんでしょうね。
■カナダの免許でも運転できると、信じて疑わなかったという元女優(山辰)が不起訴処分。
何事も思いこみは、大切なのかも。否、危険だな(笑)。
■ジェンキンス(宝卯)元軍曹。手術の必要なしとの判断。
さすが、年支VS日支害だけあって、お芝居は達者。
それとも、しても仕方がないの間違いじゃないでしょうね。
■年寄りは、松平健(雨未)のマツケンサンバに、
ヨンさま(海辰)に、氷川クン(陽寅)にご執心。
おっと、恒例のサザンもあるな。選択肢が豊富でけっこうなことだけれど、
若い人には、まだ今年を走りきるだけのアドバンテージのある人が、でていない。
これじゃ、成長に陰りがでるわけです!
読者メール●海寅
■「山田孝之(83-1020/宝巳)はいいんだけど、
緒形直人(67-0922/畑丑)が出てくると、ショボくて侘びしい気分になります!」
そこが映画と違うドラマのいいところ。こちらは山田が主人公だからね。
そして、午未から申酉へのバトンタッチも見事に行われています。

「にしても、サクちゃん眉毛濃すぎ。父親役、我修院(畑卯)にするぞー!」
それでは喜劇だって。
 
 
■2004年07月26日(陽午)
Utada 宇多田ヒカルの全米シングル
Utada(宇多田ヒカル・83-0119/灯未)の全米デビューシングル
『Easy Breezy』(アルバム「EXODUS」からのリードシングル)。
45秒の試聴が開始されました。
いかにもな宇多田節には違いないのですが、
なんかいつもの日本的な哀愁部分がカットされて、気の抜けたラムネみたいです。
かっこういいには違いないのですが、スカスカで力強さがないのが残念。
でも、彼女にとっては向こうが、DNA「玉」なんでしょうね!
スガシカオの流れに乗りきれない契約
スガシカオ(66-0728/山子)曰く、
「新しく契約したりすると、その中に無条件でCCCDでしか出さないよって、
ついてきちゃったりすんですよね」
「でも、前から僕はCCCDの音がどうしても気に入らないので、
僕の契約には入っていないんで、未だにコピーされ放題なんですが」だって。
生年生月冲殺で月支VS日支害、金性ゼロに内外シーソーと、
これでもかとばかりの男の自己発揮発言。
ひと頃の勢いがないのは、年下女性と結婚しただけなのが、理由じゃないのが、
よ〜くわかった気がします(笑)。
岡田克也の外遊と宿命内害
■参院選勝利で気勢があがるはずの臨時国会なのですが、
かんじんの民主党の
岡田克也(53-0714/陽寅)代表が、
DNA「龍」の年らしく、外遊中です。
招集日は30日で金曜日。土日は審議がなさそうだから、
8/1(月)に戻るそうですが、なんだか緊張感のない人です。
そう言えば、災害地域の新潟や福井にも入ったという話もききません。
しょせん官僚出身者には、日本は任せられないのかも、しれないです。
しっかりしろよ!
曽我ひとみさん夫・ジェンキンスは何処へ行く
曽我ひとみ(59-0516/山戌※)さん
夫の
ジェンキンス(40-0218/宝卯)元軍曹の甥夫婦が来日するも、
外務省は門前払い。
理由は何なのか? (甥夫婦)典型的天冲殺現象のような気もするが、
もっと不思議なのは、肝心のジェンキンス氏の肉声が聞こえてこないこと。
「宝」の害持ちで、お酒で身を滅ぼしやすいけど、本当に健康なのかな?
ゴミの軽量化より国の清潔な街作り
■内閣府が『外国人労働者の受け入れに関する世論調査』の結果を発表したけれど、
「よくないことだ」と答えた人は、昨年の49.2%から70.7%と大幅増加。
「よくないがやむをえない」も、40.4%から24.5%に減少という、当然の数字。
理由のなかで最も多いのが「治安、風紀が悪くなるから」が72.5%と、
島国日本ならではのお国柄をあらわしています。
現在の日本国(海午)は、97年からの動乱期。何もかも荒れています。
こういう時期には、前世紀でしたら戦争が起きているのですが、
今の日本人は異民族と争うことを好まず、心が荒れ放題になっているのです。
闘争本能のやり場がなく、DNA車のベクトルは、
身近な弱い者を傷つけたり、傷つけられたりしているのです。
外国人犯罪の温床も、この不安定さにつけいられているからなのですが、
日本人が本当に再生するには、風土も魂もお掃除することです。
鎖国もひとつの手ですが、それが馴染まない以上、
国民ひとりひとりが、隣人との絆を深め住みやすい器をつくることなのです。
住みやすい器の基本は、ゴミひとつない街の実現でしょう。
これが一番大切なことなのですよ。
国や公共自体に望まれるのは、訳のわからない民営化や年金がどうのこうのではなく、
汚れのない責任のある国づくりなのです。
不正も無駄も、ゴミをなくし緑を増やし街を美しくすることから、はじめましょう。
ゴミの軽量化を庶民に望むのではなく、国が透明感ある街づくりをすることから、
はじめてほしいものです。
読者メール●海寅
■「豪快な人がいるものですね。福井県に2億円の宝くじを寄付するなんて。
新潟の人達は『1億ずつ分けてよ〜』とか、
『前後賞をこっちに寄付してよ〜』と思ってるかもしれませんが、
きっと福井に所縁のある人なんでしょうね。
宝くじに当たるなんて、運の前借りをしてるようなものですし。
BEでは奉仕の大切さを、日頃からお話されていて、
自分では以前より意識しているつもりですが、額の大きさにびっくりしちゃいましたよー」
出来る事をすればいい。それだけですよ。
自分には出来ないと、考えるのではなく、
直面した時に出来る心の余裕があればいいのです。
読者メール●木申
■「今日、感動したのは、豪雨の被害にあった福井県に、
2億円の当選宝くじを匿名で送ったというニュース。
こういう人は、自然界が見放さないんだよと家族に力説してしまいました。
芸能人もやってほしいですよね。
新潟県は
小林幸子(53-1205/鉄寅)、
福井県には
五木ひろし(48-0314/山戌)あたりで、どうでしょう?」
それに比べて、どこかの金貸し会社は1ヶ月返済免除だものな。
器が小さいよ(苦笑)。また芸能人は、こういう時にこそ働かないといけませんよね。
演歌しかいないと困るから、若い人にもやらせてください。
五木が出たなら、新潟は
斉藤瞳(81-1031/海午)に小川麻琴(87-1029/宝亥)、
福井は
高橋愛(86-0914/宝酉)と、ハロプロから、よろしくね♪
 
 
■2004年07月27日(灯未)
ビートたけしはなわに軽くクレーム
ガッツ石松(49-0605/陽寅)をネタにして稼ぐはなわ(76-0720/雨酉)に対し、
北野武(47-0118/灯酉)が、
「あれはオレが昔、ラジオでやったそのまんま」と発言。
なんでもオールナイトニッポンのネタコーナーでやった怪しい話が、
いつの間にか、実際にあった話として、一人歩きしてしまったらしいです。
さすが年の功なのか、「はなわ」にどうこう意見する気持ちはなさそうですが、
年支VS日支害持ちは表裏あり。本当かな(笑)。
中田宏横浜市長がお遍路2週間夏休み
■読者メール「木申」→
中田宏(64-0920/海申)横浜市長が、2週間も夏休みをとって、
長女と四国のお遍路さん巡りをするそうです。
菅直人(46-1010/灯巳)より先に計画していたと
真似したわけじゃないことを強調していたとか・・・」
菅にはDNA「玉」の実行という名目があったけれど、彼にはただの観光でしかないですね。
おいくつか知りませんが、子供だって、夏休みの宿題があるだろうに、
完全2週間休養なんて、上にたつもののすべき事でしょうか。
お気楽な印象しか見えてきません。

「最近の素朴な疑問なのですが、夏休みだと誰でもが長期に休んでも許される風潮って、
時代にそぐわなくなっているのではないでしょうか?
こんなことを考えるのは、生年冲殺くらいでしょうか?」
夏休みをそれだけとれるのは、極めて特権的な人だけでしょう。
休みをとったら席がなくなっていたり、仕事がなくて、それどころでない人だって多いのです。
上にたつものが、首相だろうと市長だろうと、
呑気に夏休みを満喫しているのでは、許されない時代です。
そういう時代は、もうとっくに終わりましたね!
読者メール●陽戌
■「自動車税を支払いを、うっかり忘れていました。
1000ccの私のクルマで約3万くらい。もうちょっと安くならないかな。
やっぱり贅沢品だから、このくらい当然なのでしょうか?」
通勤にお使いの方もおいでですし、細分化される必要もあるかも知れません。
高額所得者からは、とれるだけとるのが理想ですし、
保険と同じで、乗る頻度で税金が違うのがいいですよ。
ゴールド免許も安くするとかね。
読者メール●海寅
■「最近のお気に入りCMは、グリコカフェオーレ。
金色の衣装が眩しい氣志團が、『ごきげん、ナオーレ』と御神輿を担いでいるやつです。
私もあの御神輿に、乗せてほしい!
な〜んと11月27日(鉄戌)には、
初東京ドーム!『氣志團現象最終章 THE LAST SONG』を開催するとか。
水道橋周辺は、学ラン姿の人たちでいっぱいになるんだー、ちょっと怖い。
しかしドームとは出世なさいましたねぇ!」
LASTって、もう終わりかい?
好感をもてない訳じゃないけど、なんか突き抜ける感動が、
もうひとつ伝わってこないんだよな。
読者メール●灯亥
■「相変わらず渋谷のカラスはすごいです。早朝はもう我が物顔で飛び回っております。
今日なんか危うく●●をかけられる所でした。
飲食店が多く、生ゴミが沢山出るとはいえ、
もう少しカラスのえさを減らせるようにゴミ回収の仕方やゴミ減量の指導など、
石原都知事に頑張ってほしいのですが・・・」
ほらほら減量は意味がないことだって、この間も書いたでしょ。
ゴミ回収や再利用は自治体の立派な役割。
むしろ、たくさんだすことを奨励すべき。
ポイ捨てや、きちんと出さない人や、ついでに放置自転車等々から、
徹底して罰金を課してでも、街の浄化は必要なのですよ。
高齢者でも、24時間体制で雇用してでも、やってみてほしいです。
カラスもゴミも逃げていくって(笑)。
それに、カラス(金性)対石原(木午だから木性か・・・)の闘いには、
市民も協力して、駆除しないと危険ですね。猟銃会とかにも出番を与えるとか。
いえね、街中じゃなくて、ねぐらを襲撃するんですけどね。
神宮とか自然文化園とかです。
しかし、鴉だけではなく、鼠にしろゴキブリにしろ、街が清潔でないから発生するのです。
究極は人間の心が曇っているので、掃除もできずおかしなことになっている象徴ですね。
夏休みだと騒いでいる前に、まず住まいの清掃、そうすると気分がスッキリしますヨ。
自治体は自治体で、その後処理をしっかり考えて、
これ以上日本の国をおかしくしないことです。
日本を健康にするためには、まず首都を美しく住みやすい街にする。
ゴミを徹底して処理し、里山をとりもどすことです。
金性ばかり(森や林のない街は認めない)の、
街作りはそろそろ方向転換しないといけません!
 
 
■2004年07月28日(山申)
UFJ銀行東京三菱銀行の野合を阻止せよ
■東京地裁が、住友信託銀行の主張を受けて、
UFJと東京三菱の統合に交渉を差し止める仮処分を決定しました。
条件なし天冲殺の
UFJ銀行(02-0115/雨未)は、
公的機関に示唆された以上、
絶対に情にほだされて胡散臭い相手である
東京三菱銀行(96-0401/山辰)と野合すべきではないということです。
幹事長任期切れという理由の安倍晋三
■9月で辞意を洩らしている、安倍晋三(54-0921/鉄辰)幹事長ですが、
実際は任期切れのため、責任も何もないという事が判明(笑)。
もっとも、その責任も自民が-1で公明が+1で、存在しないとも言われているようです。
自ら進退を口にする生月冲殺も大問題ですが、
首相が不人気だからということで、職務を全うしない人物は
「上司が気にくわないから、仕事をしない」という発想と同じで、
そういう戯言を口にする人には、成長がないのです。
今年(木申)は条件あり天冲殺で、庶民にはありがたくないことでも、
(彼が)首相を支えることが、自分の運気もあげることに気づかなくてはなりません。
TOPになれるのは、実は今年来年しかない安倍ですが、情けのないことです。
羽野晶紀は将来の和泉節子
■条件なし天冲殺中の狂言師・和泉元彌(74-0604/陽子)と、
火性ゼロの野人・
羽野晶紀(68-0822/木子)の間に、
26日(陽午)、待望の男児が誕生しました。
寅卯天冲殺の誕生で、ひところより嫁姑間がしっくりいっている感じではありますが、
肝心の元彌が夢の中では、コントロール不能の嫡男です。
男児誕生は、元彌の年干支VS月干支干合支害切れの恩恵でしょうが、
納音関係では発展性は期待できるものではありません。
ところで、元彌の父は夭折。なんとなく繰り返される暗示。
ということで、羽野晶紀に和泉節子の顔をだぶらせてみる。
吉本興業の社長空席
■読者メール「木申」→
「夏休みで不在ですら良くないことなのに、
吉本興業(48-0107/宝卯)では、
社長のポストが空席になるそうで、もっと重篤ですね。
林裕章(42-0903/畑未)社長(現会長)が、
創業者一族で固めたいが、自分の息子が社長になるには若いからだとか。
会社の条件なし天冲殺明けのせいか、社長の干合のゆらぎなのか知りませんが、
新しい『風』を入れられない組織は、終わりですね!」
限界を感じますね。30代だかの息子が器でないのは明白です。
後継者なしの吉本に入りこんだ、子丑天冲殺らしくない振る舞いですよ。
「畑」とは人を育てる宿命でも、「畑未」は単なる略奪者という狭さがあらわれています。
読者メール●灯亥
■「一昨日はカラオケにいっていました。同僚とバイトさんに誘われたので、
シダックスが25日にオープンし、割引中なので夜通しカラオケ三昧。
やはり若い人は歌がうまくて、歳を取るにつれ下手になっていくのですね。
また、バイトさんの方が社員よりうまかった・・・。
なんでだろう?つまり私はどへたでした(泣)。
また、カラオケ自体が時間の無駄遣いと感じました!」
そう感じたので収穫でしょう。
これから駆け上がっていく人と、そうでない人が、
いつまでも同列に過ごしている訳にもいかないでしょう。

「お休みを取ってる余裕もないような時代に、
時間つぶし以外の何物でもないようなカラオケ、
それをビル丸ごとカラオケBOXとしてオープンした、シダックスって大丈夫なのかなあ?」
01年4月2日(草未)生まれの同社は、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人です。
10年運は初旬「1歳海辰/11歳雨巳」のラッキーカラー10年運天冲殺なのですから、
好調に見えるのでしょうね。
しかし、この計画じたいは、ラッキーカラー年の昨年(雨未)のことでしょうが、
いつの時代にも、人を堕落させる産業は伸びていくのですよ(笑)。
天干に「宝」×2で、それはDNA「車」でしょ。
あまり考えてないし、考えさせないのですよ。

「女性一般社員は総勢6名なのですが、そのうち私以外全員が喉をやられています。
内一人は重症の風邪として医者に出勤を止められました。
私以外は皆渋谷以外の場所から転勤してきたので、
一様に口をそろえて『渋谷は空気が悪い』ですって。
こんな場所に2年以上も住んでる私って大丈夫か?」
「鳳」冲殺主導だし、馴染んでいるのでは(笑)。
でも、永遠ではありませんから。
読者メール●海寅
■「こないだ表で取り上げられたSunday(宝酉)のCM、流れてますね。
歌っていると、口元がババくさいのが気になった。
ほうれい線が目立つタイプなんですね。
ナチュラル路線を目指してるようですが、インパクトはイマイチ・・・」
いかにデビューの時期が重要かがわかるでしょう。
去年なら、豊かな表現力(DNA鳳)でも、今年だと地味(DNA司)なのですよ。
 
 
■2004年07月29日(畑酉)
BoAの限定的表現力
■昨年(03年/雨未)の納音で一段落して、現在は韓国で活動中のBoA(86-1105/雨丑)が、
3月にオンエアされたカルピスウォーターのCMソング『コノヨノシルシ』(未発売)を、
PCでの音楽配信と着メロでの期間限定(8/2〜20)ダウンロードをするそうです。
なるほど、今年(04年/木申)のキーワードDNA「調」の、
限定伝達を活かしたことには違いありませんね。
藤木直人の哀れさを誘う夏歌ウ者ハ冬泣ク
■年干支VS月干支干合支害持ちで、イケてるんだかイケてないんだか不明(笑)な
藤木直人(72-0719/宝亥)が、発売中のミニアルバム『夏歌ウ者ハ冬泣ク』のPVで、
架空の飲料メーカーのCMに出演した設定で、
相当ダサい衣装をまとい、おバカなダンスに挑戦しています。
今年(04年/木申)は、DNA「司」の害ですから、
マジメにやればやるほど笑えるのですから、狙いはあたっています。
初旬も害、10年運はDNA「石」の妥協。
やらされているのはわかりますが、これも害の消化なのでしょうか。
しかし、運型に説得力のない彼も、
昨年(03年/雨未)のラッキーカラー半会がピーク。
タイトルの不器用さも、恐ろしく哀れさを誘います。
椎名林檎のお疲れ東京事変
■天冲殺明けの気分転換の椎名林檎(78-1125/宝卯)が、
結成したバンド『東京事変』。
ソロ時代の曲はやらないのかと思っていたら、
いきなり「丸の内サディスティック」とかやったらしいです。
ようするに、ただ一人が疲れたからなんでしょうね。
DNA「司」は堅実や家族がキーワードか・・・。
なんだかね〜。
 
 
■2004年07月30日(鉄戌)
野宮真貴和田唱の薄味コラボ
■今年(木申)大半会年の火性ゼロの野人、野宮真貴(61-0312/木辰)が、
なぜかトライセラトップスとコラボレーション。KISSのナンバー1曲だけなんですがね。
条件なし天冲殺の
和田唱(75-1201/宝巳)が、
野宮の年干支「宝丑」を大半会するからでた話でしょう。
試聴した結果は、野宮節でもトライセラの味でもない。
なんか、やけにアッサリ風味(苦笑)で、期待を裏切られました!
野人長渕剛の初ライブ
■火性の天干一気で、木性ゼロの生年生月冲殺の長渕剛(56-0907/灯丑)が、
60年に一度のラッキーカラー天冲殺で、なんとzeep tokyoで初ライブを26日(陽午)に敢行。
意外な事ですが、8月21日(海申)に鹿児島県・桜島で行う
『桜島オールナイトコンサート』の前夜祭だそうです。
今年(04年/木申)は雑誌「Number」でミュージシャンとしては、
(野人らしく)初の肉体美をさらすなど、トラブルもなく(笑)絶好調。
ライブは天干一気強化の害日でしたが、
桜島はラッキーカラー的天冲殺日で、いい気分になるんでしょうね!
桑田佳祐田原俊彦をひきずりおろす
■サザンオールスターズ(山午)の新曲『君こそスターだ/夢に消えたジュリア』が、
8月2日(雨丑)付オリコンチャートで、初登場1位を記録することが確定して、
通算39曲目のトップ10入りを果すとか。
これで
田原俊彦(61-0228/海辰)の持つ記録が、
あっけなく破られることになったそうですけど、
そんな記録を田原が持っていたことのほうが驚き(爆)。
天冲殺デビューの彼が、月干支天剋地冲年で、ひきずりおろされてしまったのですね。
桑田佳祐(56-0226/雨亥)は、さすが害持ちらしく、こういう時期に動きがでてきます。
まだ、中高年の星として頑張る見込みなのでしょう。元気だね!
 
 
■2004年07月31日(宝亥)
落ちた時の記憶がない窪塚洋介
■「落ちた時の記憶がない」と窪塚洋介(79-0507/木戌)。
条件なし天冲殺は、夢のなかなのだから、こんなものでしょうが、
自殺ではなく事故と捜査当局が結論をだすと、
(事故)翌日から収録予定だった、TBSは損害賠償できることになるのだとか。
分社化4年半で失敗し、報道をめぐり
向井亜紀(64-1103/陽辰)にまで、
噛みつかれる始末で、これ以上イメージを落としたくないはずのTBSの対応が興味深いです。
荻野目洋子がNHK会長長女祝宴で唄う納音
■NHK会長の長女の結婚式によばれ、
歌まで披露したと報道された
荻野目洋子(68-1210/木寅)。
生月冲殺としての対応はまずくありませんが、
不器用な「木」が10年運受動的天剋地冲の納音年では、
伐り倒されてしまうのはやむをえないでしょう。
自分の意志とは別に、現象だけでるのが納音です。
しかし、荻野目のファンで結婚式にまで呼んでしまう人がいることのほうが驚きなんですけど。
島袋寛子のJAZZYなココドール
■SPEEDの島袋寛子(84-0707/宝未)が、
初のジャズライブを29日(畑酉)に表参道のJAZZクラブで開いたそうです。
スペシャルユニット「ココドール」の評判は上々のようですね。
ツヤのあるハイトーンボイスは、SPEEDの曲を唄うより、お似合いのような気もしますし、
何より年支VS日支害持ちの表裏人間としては、
このくらいの芸は披露してくれないと困ります。
今年(04年/木申)のDNAキーワードは「司」。
う〜ん、ちょっと違うような気も・・・。
伴星「龍」ということで、寛大でいることにしましょう♪
矢井田瞳の地味なベスト盤
■水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人のため、60年に一度のラッキーカラー天冲殺経過後で、
一丁上がりの
矢井田瞳(78-0728/宝卯)が、
DNA「司」の年ということで、初のベスト盤をリリース。
「今朝、高校の制服を着てみた。
(制服が高校時代にしか着られないように)そのときしか書けない曲もある。
そのときできることを着々とやっていきたい」という発言は、ちょっとコジツケ。
月干干合年でもあり、模索中なんでしょうけど、
何を考えているのかわからない生年生月冲殺としては、優等生発言では魅力なし。
こちらは、キーワードどおり、地味なだけかも(笑)。
河村隆一が宝塚に楽曲提供という一瞬
■金性天干一気で木性ゼロ(DNA禄/司なし)の河村隆一(70-0520/鉄子)が、
宝塚歌劇団(灯丑)星組公演に楽曲『愛にただよう水蓮の花』を初提供。
玄宗と楊貴妃のための幻想的ラブソングとかで、
河村は「お客様の視線を感じて曲が育っていくのが楽しみです」とリップサービス。
あとはタカラジェンヌとのゴールインでもあれば、完璧なのだけれどもね♪
安倍麻美の情熱セツナという欺瞞
■条件なし天冲殺に中途半端にこの世界にかかわったために、
一向にブレイクの兆しのない
安倍麻美(85-0227/灯酉)が、
新曲『情熱セツナ』のプロモーションで、
「恋愛もしたことなさそうな私のイメージを覆す曲」とPR。
おいおいといれるツッコミは、そりゃ恋愛はなくとも、
野合ならたくさん経験あるんだろうねで、いっか(笑)。
扇千景の参議院議長という夢のなか
■移り気な性癖なのか、その気になりやすいのか、
なんだかんだと10年近く自民党を留守にしていても、
「陽子」の特質をいかんなく発揮し、
ついには参議院議長にまでなってしまった
扇千景(33-0510/陽子)センセイ。
改良改革の半会天冲殺年ですから、干合支害月もなんのその。
祭り上げられるのが得意なのですから、すんなりですね(爆)。
■UFJに秋波を送る三井住友銀行ですが、新聞の見出しに「住信」とでるたびに、
なんとなくジュウシンと読めてしまい、
強面悪徳不動産機構かなにかと勘違いしてしまいます(笑)。
■月末の銀行のATMは、長蛇の列。繁華街の支店では、
(時間によっては)店の外にまで並ぶ人が多いですね。
昨日私が目撃した40代後半くらいの女性は、
何頁にも及ぶ振込リストとにらめっこしながら、なんと30分以上もATMと格闘していました。
「混雑時には他のお客様のご迷惑になりますので、
5回以上操作を続ける方は、お並び直しください」と書いてあるのですが、
案内係の行員も外国人の振込客にかかりっきりで、注意すらしません。
こういう時は、あらかじめ銀行から振込用紙を持ち帰り、
(必要事項を記入し)窓口で処理してもらったほうが、ずっと早いのではありませんか?
銀行に使われるのではなく、上手に利用したいものですね!
読者メール●木申
■「私の職場の近くでは、社会人向けの大学のサテライトキャンパスが開校したことで、
風営法の関係で、学校から30メートル以内では、
パブなど接待を伴う飲食店の新規開業ができなくなり、思わぬトラブルになっているそうです。
社会人を対象としたものまでが『学校』扱いなのが、何ともお役所らしいですね。
BEでは、社会に出た人が生半可に勉強するのも、
風俗関係にうつつを抜かすのもどちらも
推奨しない生き方だから共存でもいいのではと思いました!」
私も最初はそう考えましたが、これを機会に新規ばかりか、
既存のものまでも規制できるようになっていけば、街の浄化に役立つのではと考えます。
時代の流れは、憲法が改正されない限り、
07年(灯亥)からはじまる習得期へ向かっているのです。
これを単に勉強が流行るという風潮で終わらせず、
人々が理性的な生き方を目指すことの足がかりになってほしいのです。
地元警察は「例外は認めない」と息巻いているそうですし、街は浄化されるべきですよ!
綾瀬はるか金10世界の中心で愛を叫ぶ・佳境
■読者メール「海寅」→
「アキは、まっすぐ後ろに倒れていって、後頭部直撃する筈なのに、
横向きに倒れていたのが納得いかなかった!」
そこで描かれていない部分の創造力をはたらかせようよ。
サクが神業を駆使して、うけとめたかもしれないよ。

「カセットテープは、いっそ中がグチャグチャに出ちゃって、
聞けなくなってた方が良かったんじゃないの?」
ほらほら、それじゃ台無しだよ。感動する訓練をしておこう。
なことより、昨日の放送でのポイントは、アキの生年月日が判明したことでしょ。
カルテには、昭和45年7月2日(雨未)とありましたね。
夏生まれの雨は、好かれます。
04年現在条件なし天冲殺で目立つということは、一応BE的かも。
しかし、初旬「9歳宝巳」は、ラッキーカラー10年運ですし、
とても白血病で命を落とす宿命とも思えません。
「雨+禄+午月」は、寸前で手痛い裏切りをうけることくらいでしょうか。
実在する誕生日とは、縁がなさそうでガッカリするといけないから、
これ以上の分析はやめておきます。
そろそろ、現在のサクがアキの両親をたずねるシーンもみたい気がするし、
他の同級生にも、登場してほしいな!
いよいよ来週は入院シーンだ!
 
04年02月分 04年03月分 04年04月分 04年05月分 04年06月分
04年08月分 04年09月分 04年10月分 04年11月分 04年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2