BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 5 年(草 酉)●02月分// よけいなお世話
 
02月分一覧(2005年目次)
倉木麻衣●愛こそすべて(2005_0201)
柳田久美子●笑顔が見える瞬間(2005_0202)
GTP●GO TO PANTYという小宇宙(2005_0203)
玉置成実●Fortuneで燃焼するか(2005_0204)
Mi●恋する気持ちはストレート(2005_0205)
有坂美香●圧倒的パフォーマンスが冴える(2005_0206)
Tina●伝統美を新しい流れに融合させる底力(2005_0207)
Sunny-Side Up!!shelaカナコの豪華競演(2005_0208)
北原愛子●浪花商人の根性を見せてくれ(2005_0209)
中島美嘉●心に染み入る桜色舞うころ(2005_0210)
安良城紅●変貌自在なBeniの風景(2005_0211)
大塚愛●愛すべき庶民的な商売根性(2005_0212)
川嶋あいI WiSHを卒業せねばならない事情(2005_0213)
AI●この勢いは本物か(2005_0214)
アナム&マキ河島亜奈睦本夛真季の元気(2005_0216)
山本サヤカ●野人は急がなくちゃ(2005_0217)
堀下さゆり●カゼのトオリミチと元気な処方(2005_0218)
aiko●夢の中のまっすぐな道(2005_0219)
三枝夕夏●飛び立てない私にあなたが翼をくれた(2005_0220)
柴咲コウ●食虫植物的底力(2005_0221)
上原奈美●ハジける魅力も男に騙されたら終わり(2005_0222)
中ノ森文子中ノ森BANDがラズベリーパイで始動(2005_0223)
関口由紀●弱肉強食の野人が怒濤の叫び(2005_0224)
asコイケタマミが生まれ変わった(2005_0225)
orange pekoe ナガシマトモコ●爆発炎上を期待(2005_0226)
YUI吉岡唯の不自然で不機嫌な期待感(2005_0227)
熊木杏里●闘魂体質を暴きだせ(2005_0228)
 
■2005年02月01日(火)陽辰
倉木麻衣●愛こそすべて
■99年(畑卯)の干合年デビュー(「Love, Day After Tomorrow」・99-1208/木午)で、
来春(陽戌)に大学卒業を控え、
これまで音楽活動と学業を両立させてきた
倉木麻衣(82-1028/木申)の、
約8ヶ月ぶりの新曲で「愛が何事にも必要という」意味が込められた
19thシングル
Love,needingが、26日(鉄戌)にリリースされた。

千葉県出身の倉木は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強く生まれながらのスター気質。
スターでありながら、人々の役にたちたいと考える。
「禄+禄」は、不器用な所があり世渡りは上手とはいえない。
「禄+車」は、ルールに縛られるのが苦手。自然体でマイペース。
「禄+龍」は、教養と冒険心双方を所有するが、
視野を拡げすぎるとやみくもになりやすい。
「木+禄+戌月」は、赤ちゃんのような引力本能で、
決して憎くまれることのない天性のスターである。

10年運初旬「7歳畑酉」は、DNA「司」の堅実さが付加されたが、特別条件なし。
年支・月支(共に戌)と害が成立するが、全体に漂う憂いの理由は、このため。
秋の方三位も成立し、手堅い人物となったのだろう。
現在の10年運「17歳山申」は、主導DNA「禄」廻りの自己確立時期で、
愛情奉仕と引力本能が強化される。
今後は、「27歳灯未/37歳陽午」と、ラッキーカラー10年運天冲殺へと入り、
このまま流れに乗っていさえすれば、さらに次元の上昇をみる可能性大。
たとえ、早期に引退をしても、困窮することはおそらくないはず。

宿命の特長は、エネルギー269点。
「木申」じたいは、さほど強い干支ではないが、
羅状干支として「戌」×2を所有するので、
「木戌」の異常干支をふたつ所有することになり、際だった異常能力を発揮。
また、自身の木性が13点とか弱いのに比して、
時代整合性ある金性118点は周囲が常に彼女に刺激を与え、期待しているもの。
年干支「海戌」は、逆境でも道を切り拓くチャレンジャー。
月干支「鉄戌」は、普段は落ち着いていても、
イザという時に火事場のバカ力のようなとてつもないパワーを発揮する。
そして、日干支「木申」は、夢が大きくエネルギッシュ。
常に動き回っていないと、気がすまない。
「戌」年生まれ「木申」は、とんでもない働き者で、脇目をふらない律儀さが売り。

昨年(木申)は、条件なし天冲殺明けの律音(日干支とその年の干支が合致)年。
人生の折返し地点を迎え、学内での公式ライブなど
限定された活動に終始した感があったが、
今年(草酉)は年支・月支(共に戌)と日支「申」を密着させる「酉」の出現で、
秋の方三位が完成する。
DNA「石」のキーワードは、仲間と共に何かをすることが多くなるはず。
月干「鉄」の干合でもあるので、若い人とのコラボレーションであったり、
夢や生き方の方向性が変化してゆく重要な時期。
そして、来年(陽戌)は、卒業というイベントもあるが、
運良く自身で2つ所有する「戌」年ばかりか、ラッキーカラー年となる。
そのための準備にも余念がないだろうが、
もともと恵まれた人で、休息はないのだから、新しい飛躍に期待したい!
倉木麻衣●の改良点または生き方の指針→
伴星「調」は、情熱的で気づかいあふれる女性らしさと、
他人には真似のできない独創的な生きざま。
当初は不器用な「木」のため、京都への移住が懸念されたが、
ようやく根っこがしっかりと張れるようになった感あり。
これからは、新しい事をやるというより、
風土に根ざすとともに、幹を太らせたい感もある。
性根はすわっているが、風流心とゆとりはさらにたくさん必要ということだ!
倉木麻衣●82-1028
鉄海灯
申戌戌-7
龍車車禄禄(禄主導)
天冲殺●午未天冲殺
エネルギー点数●269点
成分内訳●木性13/火性38/土性42/金性118/水性58
宿命の特長●金性過多/羅状干支で木戌×2
10年運●-7歳畑酉/17歳山申/27歳灯未/37歳陽午/47歳草巳〜
10年運の特長●10年運天冲殺(27歳灯未/37歳陽午)
 
 
■2005年02月02日(水)灯巳
柳田久美子●笑顔が見える瞬間
■高校2年生の時に、はじめて送ったデモテープが認められ、
高校3年生の夏(01年/宝巳)に、
曽我部恵一(71-0826/雨未)プロデュースで、
条件なし天冲殺とはいえ、2枚のアルバムと3枚のシングルをインディーズで発表。
10代(当時)ながら高い音楽性と透明感のある歌声が業界では注目され、
短大卒業後の昨年(04年/木申)に上京し、
8月25日(陽子)に『スターライト』でメジャーデビューを飾った
柳田久美子(83-1105/灯酉)の、
待望の初アルバム
『笑顔見える瞬間』が、26日(鉄戌)にリリースされた。

岩手県盛岡市出身の柳田は、DNA「調」主導で、
他人とは異なる独創的な発想で、女性的感性の強い人。
「調+牽」は、一見品の良いところもあるが、大胆な行動をとる。
「調+禄」は、ユニークな発想の実践家。
「調+車」は、常に何かに攻撃精神を発揮していないと、もたない。
「灯+調+戌月」は、子供っぽいナチュラルな伝達本能。

10年運初旬「1歳雨亥」は、年干支「雨亥」と律音(同一)のため成功運型。
DNA「車」のSPEED感が強化された。
特に目上に対しては、気の利いた人と映りやすい。
2旬「11歳木子」は、DNA「玉」でひとつのことをジックリ掘り下げるラッキーカラー期。
昨年(木申)から始まった「21歳草丑」は、DNA「龍」の改良改革時期で、
見事に生地を後にしたので、辰巳天冲殺としては合格。
もちろん、輝くために用意されたラッキーカラー10年運で、
上京を契機に初旬条件の効果があらわれている。

宿命の特長は、エネルギー198点と、もうひとつ。
特に表現力の土性が8点しかないので、身体のケアは充分必要と言えよう。
気になるのは、月干支「海戌」VS日干支「灯酉」が干合支害になるため、
ロクでもない異性の餌食になりやすい面。
これは、なんとか妙なファンに支持されるということでクリアしたいが、
陰陽関係の配偶者成分である「雨」も年干にあるため、
本人の気持ち以上に異性に翻弄されやすい。
年干支「雨亥」は、自分のテリトリーに相手を引き込む達人。
庶民的だが、頭は相当いい。
月干支「海戌」は、逆境を切り拓くチャレンジャー。
努力家だが、あっさりした面もあり。
そして、日干支「灯酉」は、怖いもの知らずの度胸の良さ。
義理人情にあつい人。DNA構成は、かなりの現実志向。
「雨亥」と「海戌」という子丑天冲殺の隣組強力タッグに、
辰巳天冲殺が挑む姿は一見無謀にも見えるが、
「亥/戌/酉」の冬から秋をみた逆方三位には、
「申」さえそろえば最強の布陣にもなるので、杞憂に終わるかも。
「亥」年生まれ「灯酉」は、まっすぐな人。

昨年(木申)は、10年運の切り替わりばかりか、
ラッキーカラー年に支えられた秋の方三位(申/酉/戌)の完成で、ひとつの形となった。
優柔不断な面も、相応の魅力に姿形を変えるので、メジャーとして認知されたはず。
まだまだ「東京の時間の流れにとまどっている」状態かも知れぬが、
そんな悠長なことを言っているヒマはない、改良改革年だ!
柳田久美子●の改良点または生き方の指針→
感性が鋭い反面、日常的になりやすいのは、
辰巳天冲殺でありやむをえないところだが、
環境を自らの手で妙なものに変えていくことが出来れば(干合)、
月干支は「木戌」となる。
ありがた迷惑でもいいから、とりあえずヒットを飛ばして、
創作でないフィールドへ抜け出したいところだろう。
行動半径は広くなさそうだが、自分のテリトリーを決めた、
ライヴパフォーマンスを常日頃心がけるべき!
柳田久美子●83-1105
海雨木
酉戌亥+1
車牽禄調牽(調主導)
天冲殺●辰巳天冲殺
エネルギー点数●198点
成分内訳●木性18/火性36/土性8/金性56/水性80
宿命の特長●月干支VS日干支干合支害/申が不足
10年運●+1歳雨亥/11歳木子/21歳草丑/31歳陽寅/41歳灯卯〜
10年運の特長●初旬条件あり/10年運天冲殺(51歳山辰/61畑巳)
 
 
■2005年02月03日(木)山午
GTP●GO TO PANTYという小宇宙
GTP(GO TO PANTY)とは、
「フリフリのレースの付いた素敵なパンティーの似合う女性になりたい☆」
という情熱のもとに集った、
いまだ「でかパン」を手放せない音楽大好き少女達の集まりであるという。
高校卒業後それぞれ上京し、同じ音楽学校のボーカル科で出会い、
01年(宝巳)にバンド結成し、その後都内ライブハウスで地道に活動を続け、
04年(木申)に『春だったね』(04-0225/木戌)でデビューした、
GTPの2thシングル
ウタウタうが、1月26日(鉄戌)にリリースされた。

Vo&G.の大倉沙斗子(81-1123/草巳)は、
静岡県出身でDNA「玉」主導は、気分転換があまり上手ではない、
ひっそりとした自然に即した思考回路。
「玉+車」は、一見非常に気のきいた人に見え、小気味よい。
考えたとおりに行動する実にわかりやすい人。
「玉+調」は、現実生活は少々不適合の、世間知らずの面あり。
「玉+禄」は、追従上手の逃げ下手。計算尽くの愛情表現。
とはいっても、大切に育てられてきたのだろう。
「草+玉+亥月」は、純粋だが幸運と災いが同居した面あり。
10年運初旬「5歳鉄子」は、日干支「草巳」を干合すると「宝巳」になり、
年干支「宝酉」と大半会が生じるものの、宿命内なので初旬条件とは判断出来ず。
DNA「牽」のプライドや役目役割意識が付加されるに、とどまる。
現在の10年運は「15歳宝丑」のSPEED感が強調される10年運で、
年支「酉」・日支「巳」とあわせ三合会局が形成されるので、
宿命が大きく刺激される時期。
来年(陽戌)のラッキーカラー年よりは、
「25歳海寅」の10年運天冲殺に突入し、主導DNA「玉」廻りであるため、
自己確立を行いつつ上昇気運だが、同時に害も成立するため、
ブレーキをかけながらの上昇。期待せねば、逆に楽しめる時期。
宿命の特長は、エネルギー162点と強くはなく、冬に咲く花。
まるで水中花のような、か弱くはかないながらも、美しさをはなつ。
月干支「畑亥」VS日干支「草巳」の天剋地冲は、
立場と自身の間でせめぎあいが行われ、何かの犠牲になったり、
あるいは犠牲にしながらも魅力を発揮する。
年支「酉」VS日支「巳」の半会があるので、
あまり細かい事にこだわらず結論を早くだせるようならば、問題なし。
年干支「宝酉」は、コツコツと努力を積み重ねる。
月干支「畑亥」は、天性の勝負強さと身体的霊感の持ち主。
そして、日干支「草巳」は、外見は華麗できらびやかでも、内面が不安定。
恋愛に生きるか、完璧な異性を求める潔癖性のどちらかになりやすい。
「酉」年生まれ「草巳」は、孤独を好む。

Vo&Dr.の守谷瞳(81-0408/陽辰)は、
茨城県出身でDNA「玉」主導は、元気で快活な面あるも、生き方をなかなか変えない。
「玉+司」は、生活力あり。生きるために、死にものぐるい。
「玉+玉」は、機転が利かない雰囲気もあるが、自分自身には無理をしない。
「玉+車」は、理性と行動が一体化。非常に忙しい環境で育った雰囲気あり。
「陽+玉+辰月」は、とりとめのない面もあるが、批判精神あり。
女王様のようなタイプ。
10年運初旬「9歳雨巳」は、日干「陽」に干合された
年干支「宝酉」が「雨酉」となるため、
(10年運干支と)大半会が成立し、成功運型。
DNA「牽」の役目役割意識やプライドの高さを付加された。
現在の10年運「19歳木午」は、DNA「龍」の改良改革で、
主導DNA「玉」とのズレのなかで苦悩しつつ、飛躍する時期。
この後「29歳草未」は、主導DNA「玉」廻りで、自己確立時期となる。
宿命の特長は、エネルギー199点。
子丑天冲殺だけに、気は強い。
年干「宝」と日干「陽」が干合すれば、それぞれ「雨」と「海」になり、
月干「海」をいれた水性の干合天干一気となり、精神集中力あり。
仕事人間でもある。
また、地支の「酉」は、月支と日支(共に辰)との支合で土性化するので、
地支一気的にもなり、活動している時は非常にわかりやすい。
目上を酷し目下を上手く利用する子丑天冲殺としては理想ともいえる。
宿命内の完成度が高いので、害や対冲を極度に嫌う傾向ありも、安定度抜群。
年干支「宝酉」は、世渡りはいまひとつで、融通はきかない。
月干支「海辰」は、頭の回転の速い冷めたムード。
そして、日干支「陽辰」は、表面的には実に温厚も、
内面には辛辣な面のある遅咲きの典型運。
全体的には堅い雰囲気の干支構成だが、
相応に完成されており、中心的存在と言えよう。
「酉」年生まれ「陽辰」は、わがままで案外甘ったれの部分を持つ。

Vo&B.の神瑞穂(82-0618/海申)は、
青森県出身でDNA「牽」主導は、役割意識が強い自己愛の象徴。
「牽+司」は、評論家的様相で周囲を眺める。
「牽+貫」は、流れに乗りやすい。
「牽+禄」は、折り目正しく実直な雰囲気。
「海+牽+午月」は、機敏で攻撃精神ありも、持続力はいまひとつ。
10年運初旬「4歳草巳」は、宿命にない木性の初旬日居冲殺10年運で、
10年運天冲殺の始まる「64歳畑亥」の直前までは、
常に何かの犠牲になって運を伸ばしていく。
DNA「調」は、姉妹や女性の友人など。
同時に宿命にない女性的な気遣いも付加された。
生年冲殺でもあり、仕事に生きてこその人生。
現在の10年運「14歳木辰」は、DNA「鳳」の豊かな表現力の時期。
次旬「24歳雨卯」では、DNA「石」の協調性和合性が際だつようになる。
宿命の特長は、エネルギー253点と相応。
にぎやかな夏生まれでもあり、人に好かれる質も、
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、汚れが内面にたまりやすい。
そのため、意図的に強烈な自己表現をせねばならないが、
一風変わった表現手段の持ち主でもある。
年干支「海戌」は、逆境でも道を切り拓くチャレンジャー。
月干支「陽午」は、いわゆるヒノエウマで、他人の運をむさぼる質。
そして、日干支「海申」は、素直で優れた知性を内面に持つが、なかなか活かせない。
原則、お気楽こそ突破口の人でもある。
「戌」年生まれ「海申」は、落ちてから上昇する運。
なお、00年(鉄辰)の津軽三味線全国大会A級女性部門で、
弱冠17歳で最年少チャンピオンに輝いた茨城県出身で、
東京芸術大学音楽学部邦楽科4年の「はなわちえ」
(04年4月21日に『月のうさぎ』でデビュー)とは同一生年月日である。

中心は子丑天冲殺の「陽」の守谷で、
大倉の冬の「草」を温める。
神の「海」も夏生まれとはいえ、「陽」とは切っても切れない関係。
火性・木性・水性とバランスよく配置された3人が、
守谷と大倉のDNA「玉」らしいナチュラルな音楽を形成している雰囲気だ。
GTP(木戌)は、異常性ある生年冲殺。
今年(草酉)は害であっても方三位が成立するので、なかなか面白い状況。
異性を意識しない感性を、ぜひ訴え続けていくべきで、
伴星「司」らしくコツコツと実績を積みあげてほしいものだ!
GTP●の改良点または生き方の指針→
GTPは女性のためのバンドなのだから、異性を意識せずに、真面目にやっていくだけ。
大倉の伴星は「調」は、女性的な気づかいと独創的なスタイル。
守谷の伴星「貫」は、マイペースでひとつの道を極める。
神の伴星「司」は、仕事中心でコツコツと実績を積みあげること。
焦らずにお気楽にやるだけ!
GTP 大倉沙斗子●81-1123
畑宝陽
巳亥酉+5
車禄調玉車(玉主導)
天冲殺●寅卯天冲殺
エネルギー点数●162点
成分内訳●木性26/火性14/土性38/金性65/水性19
宿命の特長●月干支VS日干支天剋地冲
10年運●+5歳鉄子/15歳宝丑/25歳海寅/35歳雨卯/45歳木辰〜
10年運の特長●10年運天冲殺(25歳海寅/35歳雨卯)
GTP 守谷瞳●81-0408
海宝海
辰辰酉+9
司車玉玉司(玉主導)
天冲殺●子丑天冲殺
エネルギー点数●199点
成分内訳●木性42/火性22/土性44/金性42/水性49
宿命の特長●干合水性天干一気/支合土性地支一気
10年運●+9歳雨巳/19歳木午/29歳草未/39歳陽申/49歳灯酉〜
10年運の特長●初旬条件あり/10年運天冲殺(79歳鉄子/89歳宝丑)
GTP 神瑞穂●82-0618
陽海宝
申午戌-4
貫禄貫牽司(牽主導)
天冲殺●戌亥生年冲殺
エネルギー点数●253点
成分内訳●木性0/火性69/土性66/金性52/水性66
宿命の特長●木性ゼロ
10年運●-4歳草巳/14歳木辰/24歳雨卯/34歳海寅/44歳宝丑〜
10年運の特長●初旬日居冲殺/10年運天冲殺(64歳畑亥/74歳山戌)
 
 
■2005年02月04日(金)畑未
玉置成実●Fortuneで燃焼するか
■1月27日(宝亥)発売のRPGゲーム「ラジアータ ストーリーズ」のテーマソングで、
自身の7thシングルとなる
Fortuneを、
26日(鉄戌)にリリースした
玉置成実(88-0601/灯亥)。
早くも新曲は、オリコンチャート6位と好発進で、
勢いのある心地よい伸びのあるヴォーカルは、
デビュー時から相当な成長のあとがうかがえ、近年の燃焼効率の良さがうかがわれる。

03年(雨未)に『Believe』(03-0423/陽寅)でデビューした玉置は、
和歌山県出身で、DNA「石」主導で、
協調性和合性の人。人間関係を摩擦なく築ける。
「石+調」は、自尊心が非常に強くも、妙なプライドなし。
「石+牽」は、流れに乗りやすい。
「石+貫」は、周囲に迎合するようでしない、一定の距離を置く大人びた風情。
「灯+石+巳月」は、おだてに弱い。

10年運初旬「9歳陽辰」は、年干支「山辰」と律音的
(初旬のみ、陽と山は同格)なので、成功運型。
また、主導DNA「石」が強化されるもので、早くも自己確立が行われた時期。
「9歳陽辰〜29歳木寅」が、ターボ運(子丑天冲殺まわり)で、やたら目立つ。
さらに夏生まれのため「39歳雨丑〜49歳海子」も、準ターボ運としての効果絶大。
今後は「19歳草卯」の、DNA「龍」の改良改革10年運を迎えることになり、
灯火を美しく燃焼させる絶頂期となる。

宿命の特長は、エネルギー231点と相応。
やや時代整合性ない華やいだ夏生まれだが、精神性が強いために、
周囲が手助けをすれば問題なさそうだ。
月干支「灯巳」VS日干支「灯巳」の納音は、
どこか私生活がベールに包まれて危険な雰囲気。
年干支「山辰」は、制約が多いがジワジワと前進する頑丈な精神力。
月干支「灯巳」は、先祖の因縁を背負った完全主義者。
そして、日干支「灯亥」は、喜怒哀楽が激しく感情に念をいれつつ、目的を遂行する。
前面に押しだしの強い新しい流れをつくる要塞を備え、
真剣勝負をしつつ、内面にはどろどろとした灯火のマグマが、
爆発寸前という風景で、なんとも頼もしい姿は、
若年ながら個性が強い血統構成になっている。
「辰」年生まれ「灯亥」は、一か八かの相場師的様相。

幼い時から歌手に憧れ、ダンススクールに通い、S
ony Musicのオーディションを突破。
デビュー(03年/雨未)は、条件なし天冲殺とはいえ、
年干「山」が干合により「陽」に変化し、
年干が「陽」・月干と日干が共に「灯」の火性天干一気が完成するという、
大変目立った時期なので、今後とも流れに乗って摩擦のない人生を送れば、怖い物なし。

ゲーム内では、玉置が「ナミ・タマキ」としてレアキャラクターで登場。
ライブを披露したり、玉置がキャラクターの声優にも初挑戦と
多数のコラボを実現しているという優れものと評判。
同時期にだされた初の写真集『TN』は早くも完売。
さすが、木性年は灯火に見方する絶好機ということで頼もしい限りだ!
玉置成実●の改良点または生き方の指針→
伴星は「車」。孤独を愛する灯火としては、まず単独行動が突破口。
また、SPEED感が命となるので、ダンスパフォーマンスも宿命どおり。
ただし、いくら夏生まれとはいえ、灯火に対する「車」の出所は「真水」。
調節がなかなか難しいので、
若いうちは良いが加齢とともに、正式な配偶者でない異性を意識しやすいのがネック。
身体の手入れを怠ることなく、不自然にならないよう、
さまざまな試みにチャレンジしてもらいたい!
玉置成実●88-0601
灯山海
亥巳辰-9
調貫牽石調(石主導)
天冲殺●午未天冲殺
エネルギー点数●231点
成分内訳●木性40/火性68/土性66/金性19/水性38
宿命の特長●月干支VS日干支納音
10年運●-9歳陽辰/19歳草卯/29歳木寅/39歳雨丑/49歳海子〜
10年運の特長●初旬条件あり/ターボ・準ターボ運(9歳〜58歳)
 
 
■2005年02月05日(土)鉄申
Mi エムアイ●恋する気持ちはストレート
■フジテレビ系恋愛観察バラエティ番組『あいのり』の主題歌を歌い、
デビュー前から早くも注目を集めていたガールズバンド
Mi(エムアイ)が、
2月2日(灯巳)にシングル
未来地図で待望のデビューを果たした。
オリコンデイリーチャートでは、早くも2位につけるなど好調な滑りだしを記録しているが、
その秘密を検証してみたい。

ピアニストの父親が経営する店で、幼少期から歌っていたという
現役高校生のVo.
Maika(88-0825/海子)は、東京都出身でDNA「龍」主導。
探求心あり。形に恵まれると精神的苦痛を受けながら成長する。
「龍+車」は、ひらめきで世間を渡っていく。
瞬間における判断力抜群。甘やかされると、伸びにくい面あり。
「龍」主導のDNA右端「車」は、エキゾチックな美形の資格。
「龍+石」は、技術力に定評あり。
あまり努力せずとも天性の才能の持ち主。言い訳無用の実行力あり。
「龍+龍」は、ひとつの事に専念して成功し、やり始めると止まらない性癖。
幼少期よりユニークな育て方をされている証でもある。
「海+龍+申月」は、芸術的才能にあふれ、気楽な質。
10年運初旬「6歳畑未」は、DNA「牽」の役目役割意識と
形にこだわる雰囲気を付加されるも、初旬条件はなし。
同時に害も与えられているので、格好をつけすぎると、妙なものにもなりやすい。
結果を求めないほうが吉。
原則、結婚運に問題がでやすく、外見にとらわれすぎて、
相性の良い結婚には縁薄くなりやすいので、要注意。
「6歳畑未〜56歳木寅」が、ターボ運(子丑天冲殺廻り)で、何をやっても目立つ。
現在の10年運は、「16歳山午」の天剋地冲10年運で、
人生にSPEEDがでて、それまでの鬱憤を晴らす時期。
この後は「26歳灯巳/36歳陽辰」のラッキーカラー10年運を迎え、鰻登りの運型。
さらに「46歳草卯/56歳木寅」が、10年運天冲殺となる。
宿命の特長は、エネルギー196点とやや弱いが、
気の強い「海子」ばかりか、年支「辰」・月支「申」・日支「子」の三合会局で、
水性が非常に強くなり、知的雰囲気が漂う。
学校の勉強より、実社会での生きる術にたけ、
地支水性一気格的でもあり、現実性重視で力強いため、恐るることはなし。
ラッキーカラーにあたる火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、
品の良い生き方が似合わない野人で、何でもあり。
秋の「海」は、憂いがあって美しいが、暖かみがなさそう。
配偶者成分もゼロになることから、金銭物質運か異性運のどちらかに運の偏り。
年干支「山辰」は、制約が多く前進には艱難辛苦がともなうが、ジワジワ力強く進む。
月干支「鉄申」は、自意識高くマニュアルどおりに動く。
そして、日干支「海子」は、色気溢れる小悪魔タイプで、
怒らせると怖いが、怒って運を落とすことも多い。
北方にシフトした干支構成は、極めてクールすぎる面もあるが、
年干「山」のSPEEDを強調した生き方で安定的上昇が見込める頼もしさあり。
「辰」年生まれ「海子」は、動乱期の女王。

3歳から続けているピアノの腕は一級品。
高校時代からバンド活動を始め、作詞作曲の才も際だつ
現役女子大生のKey.の
Aya(86-0315/山午)は、東京都出身で、DNA「牽」主導。
ストレート攻撃に強く変化球に弱い、自己愛の人。
自尊心が強く、役割意識も旺盛。
「牽+龍」は、芸術創造の世界の才能を持ち、細工をするのが上手。
「牽+石」は、流れにまかせる性癖。
「牽+調」は、内面に気品があるも、行動力は大胆。
経済観念はあまりなく、非常にデリケートな育ち方をしてきた。
10年運初旬「3歳鉄寅」は、DNA「鳳」の風流心を付加されるも、初旬条件なし。
現在の10年運「13歳畑丑」は、DNA「石」の協調性が強化される10年運天冲殺で、
流れに乗れば成功の気風。
同時に害も成立するので、あまり成果を期待しないほうが、良いことになる。
次旬「23歳山子」は、DNA「貫」の独立心が芽生える10年運天冲殺で、
同時に納音が成立するので、気持ちとは別に現実世界のみ崩壊する気配。
また、「23歳山子/33歳灯亥/43歳陽戌」が、
変剋律10年運(異常干支の3連続)で、精神的苦痛を受けると、才能が磨かれる様相。
宿命の特長は、エネルギー211点とまずまず。
金性8点は、言葉少なめということで、コーラスを担当する。
ラッキーカラーとはいえない水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、
春生まれのため潤いにかけ、少々ギスギスしたところがあり。
強いものの、優しさには疎く、配偶者成分もゼロ。
金銭物質運か異性運に偏りやすいが、威力で異性を圧倒して跪かせる質あり。
とはいっても(仕事をして運を稼働させはじめると)、
年干「陽」と月干の「宝」の干合により、
それぞれ「海」と「雨」に変質するため、自然体でいれば、後天運で救われる。
年干支「陽寅」は、天性の明るさとバランス感覚あり。やや器用貧乏も良質。
月干支「宝卯」は、邪気なく争いを好まない善人。
そして、日干支「山午」は、才能は若いときに開くが、ややパワーを持て余し気味。
決断力に優れ、気分転換が良い人。
年支「寅」と日支「午」の半会で火性が強化されるため、威力充分の活火山。
戌亥天冲殺から午未天冲殺をへての子丑天冲殺は、行動領域も広く雄大。
地表より地下に底知れぬ魅力を持つ血統構成は、みてくれ以上に強力。
「寅」年生まれ「山午」は、落ちて上昇。
上昇する前に、何らかの落ち込みを経験して成功する。

特技はバトンという現役女子大生のBass担当のYuri(83-1223/草酉)は、
神奈川県出身で、DNA「龍」主導。
少々の猜疑心を持ち、物事の裏側を見る性癖。
「龍+玉」は、表向きの品性と内面の攻撃的創造力にギャップあり。
ストレートに物事を表現せず、微妙にズレのある所が、また魅力。
「龍+車」は、無形の世界を理解するのはやや苦痛で、いきあたりばったり。
「龍+龍」は、精神性の強いSPEED感。
「龍+石」は、ソツのない技術力をもち、
ほとんどのパートを経験し、勝つ実践できる強み。経済感覚に稀薄。
「草+龍+子月」は、他人とは脳波のサイクルが違う創造力。
夢知らせのような経験もあり。
10年運初旬「5歳草丑」は、日干支「草酉」を大半会するので、成功運型。
DNA「貫」の独立心旺盛な気風も付加された。
現在の10年運は、「15歳陽寅」のラッキーカラー10年運で、
DNA「調」の女性的感性が付加されている。
この後は、「25歳灯卯」の同様にラッキーカラー10年運。
「35歳山辰/45歳畑巳」の引力本能10年運へと続く。
宿命の特長は、エネルギー156点と、か弱い。
年支が「亥」、月支も「子」という、冬の極みのなかの草花は、
水中花か福寿草を連想させ、極寒のなかで必死に生き延びる、律儀な風情もある。
ラッキーカラーの火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人タイプで、
品の良いことは似合わない。弱くても力強さを追求する。
土性ゼロ(DNA禄/司なし)は、根無し草的な人で、安住を好まない放浪人。
年干支「雨亥」は、庶民的な頭の良さで、周囲を自分のテリトリーに引き込む。
月干支「木子」は、孤独を愛しながらも、ユニークな発想が特色。
そして、日干支「草酉」は、「盆栽の花」のように
完成したところのある恋愛の達人で、少々トゲトゲしい面あり。
北方知性の干支で、隣り合わせとはいえ、
60干支の最初に位置する「木子」の戌亥天冲殺と、
60干支の最後を締める「雨亥」を起点に、
夢追い人の午未天冲殺「草酉」の血統構成は、
相当現実離れしており、何においても極端な事象となり、
火性の後天運で運気の開花を見る。
「亥」年生まれ「草酉」は、矛盾だらけの人生が、本人の成長をうながす。

恋する気持ちをストレートに表現したデビュー曲『未来の地図』は、
切なさのなかにも、力強さが渾身の思いでつめこまれた、言い訳無用の元気さあり。
あれこれよけいな事を考えずに、心の底にしみ込むパワーは、
3人の若さの証明であり、今年上半期の期待株だと考えられる!
Mi●の改良点または生き方の指針→
デビュー日(灯巳)が、3人にとっての強力なラッキーカラー日。
それだけ恵まれているのだし、伴星「鳳」は楽しく明るくであり、
楽曲も相応ということで、「灯巳」らしく、
このフィールドでとことん勝負をし続けてほしい。
Maikaは、伴星「石」で、ソロよりユニットのボーカル。
その意味でのガールズバンドは最適。
形が変わっても、この形態での勝負が持続しやすい。
Ayaは、伴星「調」。他人とは違う生き方を強調するために、曲づくりが突破口。
Yuriは、伴星「司」。ひとつひとつ着実に真面目に仕事をこなしていく。
午未天冲殺の最年長ということで苦労が多いだろうが、
二人とは一歩退いたところで、眺めていれば良いので、
これもまた矛盾の消化になるはず。
後先考えず、突っ走れるところまで突っ走る。他には何もなし!
Mi(Vo)Maika●88-0825
鉄山陽
子申辰-6※
車龍石龍車(龍主導)
天冲殺●寅卯天冲殺
エネルギー点数●196点
成分内訳●木性17/火性0/土性51/金性38/水性90
宿命の特長●火性ゼロ/野人/半会水性地支一気格
10年運●-6歳畑未/16歳山午/26歳灯巳/36歳陽辰/46歳草卯〜
10年運の特長●初旬害/10年運天冲殺(46歳草卯/56歳木寅)/ターボ運(6歳〜65歳)
Mi(Key)Aya●86-0315
宝陽灯
午卯寅-3
龍調石牽龍(牽主導)
天冲殺●子丑天冲殺
エネルギー点数●211点
成分内訳●木性57/火性73/土性73/金性8/水性0
宿命の特長●水性ゼロ/配偶者成分ゼロ
10年運●-3歳鉄寅 13歳畑丑 23歳山子 33歳灯亥 43歳陽戌〜
10年運の特長●10年運天冲殺(13歳畑丑/23歳山子)変剋律(23歳〜52歳)
Mi(Bass)Yuri●83-1223
木雨陽
酉子亥+5※
龍石車龍玉(龍主導)
天冲殺●午未天冲殺
エネルギー点数●156点
成分内訳●木性45/火性0/土性0/金性27/水性84
宿命の特長●火性ゼロ/野人/土性ゼロ
10年運●+5歳草丑/15歳陽寅/25歳灯卯/35歳山辰/45歳畑巳〜
10年運の特長●初旬条件あり/10年運天冲殺(55歳鉄午/65歳宝未)
 
 
■2005年02月06日(日)宝酉
有坂美香●圧倒的パフォーマンスが冴える
■圧倒的なステージパフォーマンスと歌唱力に定評があり、
99年(畑卯)アニメ『無限のリヴァイアス』の
オープニングテーマ『dis-』(99-1021/陽午)でデビューした
有坂美香(74-0628/鉄子)の4thシングルLife Goes Onが、
2月2日(灯巳)にリリースされ、デイリーチャートで3位につける好発進をみせている。

神奈川県鎌倉市出身の有坂は、DNA「牽」主導で品性溢れる自己愛の人。
ストレート攻撃には上手に対応するが、変化球には戸惑いやすい。
比較的石橋を叩いて渡りやすい面あり。
「牽+禄」は、引力本能にたけ、折り目正しい。
大組織の秘書としても通用するような、仕事能力。
生まれつき、社会常識のようなものを自然に体得する質。
「牽+調」は、内面の気品とは裏腹に、時に大胆な行動をするが、経済感覚なし。
「牽+貫」は、主義主張は控えめにして、流れに乗りやすい。
「鉄+牽+午月」は、物事のまとまりに欠けることがあり、
好きでもない異性との交際をしてしまう恐れ。

10年運初旬「7歳畑巳」は、DNA「玉」のじっくりと物事を学ぶ質が
付加される初旬10年運天冲殺で、流れに乗れば成功運型。
2旬「17歳山辰」は、DNA「龍」の改良改革期。
海外や新しい試みに縁がでる10年運天冲殺で、
同様にキーワードどおりなら、成功への道を歩む。
現在の10年運は、「27歳灯卯」。DNA「牽」の主導DNA廻りとなり自己確立期。
天冲殺10年運ではなくとも、自己の気持ちに素直に生きれば、燃焼効率が上昇する。
この後は、「37歳陽寅」のDNA「車」の多忙期。
「47歳草丑」の干合支合10年運へと続く。

宿命の特長は、エネルギー155点と見かけほどの迫力はないものの、
夏生まれの「鉄」ということから、意識が高く目立つ。
月干支「鉄午」VS日干支「鉄子」は、
私生活がベールに包まれ不思議なイメージをかもしだす。
年干支「木寅」は、どっしりとしており、世間と人々をつなぐ仲介能力に優れる。
月干支「鉄午」は、孤独なゆえに明るく振る舞う。物事を深く考えない性癖。
そして、日干支「鉄子」は、取り越し苦労の多い心配症で、
若さ特有の情熱もどこか冷めたものに見えやすい。
月干支「鉄午」と日干支「鉄子」の納音があっても、
鉄の質から鋭敏さが突き出し、相応のバランスを保っているように感じられ、
これが年干支「木寅」から引力本能をひきだすので、
全開せずとも重厚な味わいとなる。
「寅」年生まれ「鉄子」は、甘え上手。
生日冲殺でもある。

有坂の足跡をなぞると、幼少の頃からピアノ、バレエを習い、
15歳で語学留学のため渡米したというが、
10年運も「玉」であり宿命にDNA「龍」がない身としては、
少々無謀なところもあったが、辰巳天冲殺ばかりか「鉄子」という、
生地にとどまると弱体化する干支としては、やむをえないところ。
この時代に、JAZZやGOSPELに出会った事が音楽の道に進む事を決心し、
高校在学中から劇団やミュージカル、ジャズクラブで、
ステージパフォーマンスを身につけるなど腕を磨く。
95年(草亥)にはBerklee College Of Music(Boston)に国際奨学生として入学。
98年(山寅)同校卒業(Professional Music/Performance科 学士号)。
大学卒業記念コンサートではボーカル科代表8人に残り、ソロパフォーマンス。
帰国後の99年(畑卯)よりスタジオミュージシャンとして活動開始。
03年(雨未)、ソロとしてオリジナルバンドMika Arisaka & The Revelationsを結成。
都内各地で積極的にライヴを行う中で、Reggae Disco Rockersと出会い、
3rd Album『Rainbow』からメイン・ヴォーカリストを務めるという顔を持つが、
これも納音持ちの側面だろうか。

今年(草酉)は、国内に活動拠点を移し、
初めての干合年ということで、引力本能がはたらいた結果の好セールスと見るが、
これも流れに乗っている証明。
ちなみに同一生年月日に女優の水野美紀がいるが、
こちらは条件なし天冲殺に上がりきり、
現在は色恋の報道があった程度で、目立った活動はなし。
生き方ひとつで、宿命も後天運も活かせる見本だが、ぜひとも見習ってもらいたい!
有坂美香●の改良点または生き方の指針→
伴星「玉」だけあって勉強家の印象が強い。
これにラッキーカラーの「調」(日支「子」内の雨)は、独創的感性の発揮。
まさに絵に描いたような実践ぶりには、頭が下がる思いだ。
洩星「貫」の単独行動に始まり、
「調」→「禄」を経て導星「牽」が主導DNAで、相応の名誉を手にする。
とりあえず望むべくものはないが、持続させるには仕事第一をどこまでも優先できるかだけ!
有坂美香●74-0628
鉄木雨
子午寅-7
禄貫調牽禄(牽主導)
天冲殺●辰巳天冲殺
エネルギー点数●155点
成分内訳●木性40/火性38/土性38/金性20/水性19
宿命の特長●月干支VS日干支納音
10年運●-7歳畑巳/17歳山辰/27歳灯卯/37歳陽寅/47歳草丑〜
10年運の特長●初旬10年運天冲殺(7歳〜26歳)
 
 
■2005年02月07日(月)海戌
Tina●伝統美を新しい流れに融合させる底力
■99年(畑卯)に『I’ll be there』
(99-0407/畑丑、オリコン初登場15位)でソロデビューし、
今年で7年目の
Tina(75-0203/鉄辰)が、
2月3日(山午)に
Tina Complete Bestをリリースした。

ジャズサックス奏者の父親(加藤春雄・39-0503/鉄子)の影響を受け、
幼少の頃からブラックミュージックに親しみ、
歌唱力、表現力、作詞、作曲、
そして近年ではプロデュースを意識した精力的な活動を行っているTinaは、
東京都出身で、DNA「玉」主導は、親の持つ伝統的才能を継承する素質。
「玉+禄」は、和合心若年で形成される。
「玉+龍」は、単独行動で、際だった創造力を発揮するが、
ホンネはなかなか言えない面もあり。
「玉+牽」は、用心深くも、伝統美を新しい流れに融合させる力あり。
「鉄+玉+丑月」は、確証があると何でも出来るタイプ。

10年運初旬「9歳陽子」は、男勝りのDNA「車」の
SPEED感・行動力・攻撃力を付加されたラッキーカラー10年運も、特別条件なし。
ところが、「19歳草亥/29歳木戌」は、特別条件付き10年運天冲殺。
さらに、「39歳雨酉/49歳海申」は、10年運天冲殺と、後天運は加速度的に稼働力上昇。

宿命の特長は、エネルギー265点。
豊かで重厚なパワーが、いかんなく発揮されるのは、月干に輝く「灯」のおかげ。
この直火はありがたく、素晴らしいラッキーカラー(DNA牽は、鉄を名誉に導く)。
また、年干「木」は、月干「灯」をサポートするばかりか、
DNA「禄」の魅力成分となり、動乱期に強い鉄を盛りあげる。
年支「寅」・月支「丑」・日支「辰」の並びに、
ぽっかり「卯」が抜けた12支の構成は、
「卯」年や「卯」月を迎えると害が成立するも、
冬の終わりから春の季節が完成し、ひとつの風景となるために、これもまた自然の姿。
年干支「木寅」は、仲介能力に優れ場を明るくするムードメーカー。
月干支「灯丑」は、先祖がなしえなかった事を実現する因縁めいた生まれ。
そして、日干支「鉄辰」は、気ままで豪放磊落。
後ろを振り向くことなく前進する闘う人。
重厚で頼りがいのある子丑天冲殺を前面に持ち、
月干支と日干支が申酉天冲殺。
北方から東方へと流れる気は、不自然さが微塵もない、良質な稼働力を形成する。
後天運にも恵まれ開花も早いが、一瞬の切れ味はなく、
どちらかというとスタミナ勝負の気配。
「寅」年生まれ「鉄辰」は、上昇の後に落ち込みがあり。

最近は積極的な活動から遠ざかっている印象もあるが、
デビューが害年(DNA玉)のため、どうしても親を意識しすぎたのだろう。
また、昨年(木申)と今年(草酉)は、(10年運の)外天冲殺の影響もあり。
しかし、目立ってなんぼの天冲殺なので、
スタッフの頑張り次第では、大爆発もありえる時期。
レコード会社とうまく歩調をとりづらいこともあるだろうが、
あまり力まず自然体で流れにのってほしいもの!
Tina●の改良点または生き方の指針→
伴星「玉」は、主導DNAでもあり、生涯勉強であったり、人を育てていく役割。
そして、10年運は堅実な「司」から、
回転財の「禄」に移行してきており、天剋地冲10年運。
生き方を180度変化させ、異常環境(10年運が日座冲殺)らしく派手に振る舞っていくべきだ。
冬の「鉄」は冷ややかなままでは、使い勝手も悪い。
今年(草酉)の干合支合年で止まることなく、
来年(陽戌)はデビュー以来初めて迎えるラッキーカラー年であるので、
遠慮せずにもっともっと熱くなるべきだ!
Tina●75-0203
灯木灯
辰丑寅-9
禄牽龍玉禄(玉主導)
天冲殺●申酉天冲殺
エネルギー点数●265点
成分内訳●木性88/火性40/土性65/金性26/水性46
宿命の特長●月干が年干に生じられるラッキーカラーで上格。
10年運●-9歳陽子/19歳草亥/29歳木戌/39歳雨酉/49歳海申〜
10年運の特長●10年運天冲殺(19歳〜28歳/39歳〜58歳)
 
 
■2005年02月08日(火)雨亥
Sunny-Side Up!!shelaカナコの豪華競演
■リード・ヴォーカルにshela(大泉めぐみ・80-0304/陽子)、
そしてコーラスに
speenaカナコ(小林加奈子・77-0425/海子)を迎え、
ラヴリーなコラボ
Sunny-Side Up!!が贈る
BirthdaySong/Happy Birthdayが、2月2日(灯巳)にリリースされた。
個性派2人の異色コラボレート(作詞/shela+カナコ・作曲/カナコ)が心地よい、
安らかな温もりに包まれた究極のHAPPY SONGと評判だ。

97年(灯丑)にASAYANオーディション落選組で結成された
「AIS」や「FBI」を経て、99年(畑卯)の『White』(99-1201/灯亥)でソロデビューした、
北海道出身の
shelaは、DNA「龍」主導で探求心旺盛で、本質が環境により変化する。
「龍+禄」は、手段を選ばない冒険心。
「龍+牽」は、想像力を発揮しながらも、たてまえあり。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しく新しい流れをつくる。
「陽+龍+寅月」は、生まれながらの芸術家の星。
10年運初旬「9歳灯丑」は、協調性和合性を付加されたが、特別条件はなし。
ただし、生年冲殺のため、仕事に生きれば成功運型。
現在の10年運「19歳陽子」は律音となり、独立独歩で我が道を極める。
この後「29歳草亥/39歳木戌」の特別条件付10年運天冲殺、
「49歳雨酉/59歳海申」の10年運天冲殺へと続く。
宿命の特長は、エネルギー172点と少々弱い。
年干支「鉄申」は、自意識が強く鉄壁の守り。
月干支「山寅」は、人情味溢れるが恥をかいてまで
生きたくないという独特の美意識の持ち主。
そして日干支「陽子」は、神経細やかだが、
移り気でお天気屋だが、なんとなく人に好かれる。
春生まれのため「朝日」という図式。
余寒の残る「寅」月生まれは、月干に「山」があるため、
山間から昇り行くにも容易くないが、相応の美しさがあり。
前面に強力な子丑天冲殺の「鉄申」を配置する姿は、
月干支も頼りになる「山寅」ということで、
数値以上の押しだしがあり、優等生的構成。
能力を全開にするには、もう少し力の蓄積が必要となり、
後天運のサポートが得られる29歳以降の安定期が楽しみ。「
申」年生まれ「陽子」は、働き者で、互換冲殺・生日冲殺でもある。

以前は妻夫木聡の実兄らと、打ち込み系ユニットRubiiに在籍し、
00年(鉄辰)にspeenaのボーカルとして『Calm Soul』(00-1018/畑酉)でデビューした、
東京都出身の
カナコは、DNA「車」主導で、単純明解でSPEED感あり。
危険な事大好き。
「車+禄」は、ルールに縛られるのが苦手。
「車+石」は、豪放ワンマンだが頼れる。
「車+司」は、猪突猛進だが、人のために役立つのは得意。
「車+鳳」は、大衆的性情で豊かな金銭感覚の持ち主。
「海+車+辰月」は、自分をいじめ抜く人。
10年運初旬「3歳草巳」は初旬日居冲殺で、常に何かの犠牲になりつつ運を伸ばす。
DNA「調」なのだから、デリケートさも付加され、女性の集団での自己犠牲が運を拓く。
2旬「13歳陽午」は、ラッキーカラー天剋地冲。
DNA「禄」の引力本能が強化され、明るく振る舞いながら注目される時期。
現在の10年運「23歳灯未」は、ラッキーカラーながら干合支害という、
ありがたくも自分の思い通りにならない時期。
脇に徹するのも吉。DNA「司」でマジメにやればやるほど、おかしみがでてくる。
この後は「33歳山申」の、SPEED感ある主導DNA「車」の10年運が控え、自己確立の時期。
宿命の特長は、エネルギー208点。
年干「灯」と日干「海」が干合すると、
それぞれ「草」と「木」になり、月干「木」を加え、
木性の干合天干一気が成立するので、集中力あり。
守備本能が強化され、みかけより強固なのは、このため。
集中しすぎると、目上が吹き飛ばされる懸念。
年干支「灯巳」は、完璧を求める。
月干支「木辰」は、少々でしゃばりだが、根気強さあり。
そして、日干支「海子」は、怒ると怖い小悪魔の様相。
年干「灯」がラッキーカラー、月干「木」はその補佐でもあり、「海」の気を流す水路。
子丑天冲殺でも、いくらか柔らかいムードの「灯巳」を前面にだし、
頑丈な「木辰」と知的攻撃の星と、
「海子」という寅卯天冲殺の後詰めは、西方の終わりから北方へと延びる、
冷えた景気の悪い世相に即した血統構成となり優秀であり、
後天運はともかく地力ある恵まれた宿命であると言えよう。
「巳」年生まれ「海子」は、もめごとは苦手で補佐役に徹したい性情。
生日冲殺でもある。

03年(雨未)の月干「山」の干合によるダメージカラー化(陽に変化)と害の作用で、
痛手を受けたはずのshelaが、
昨年(木申)はDNA「龍」の気分転換のキーワードで、生年冲殺らしく見事な充電を果たし、
満を持してラッキーカラーにあたるカナコのサポートを得ての登場は、なんとも心強い。
今年の干支「草酉」は、DNA「玉」でひとつの事をじっくり掘りさげる時期だが、
(shelaの)年干と干合すれば「宝」となり、
これが日干「陽」との二次干合で「海」となるためカナコを呼び寄せたのだろうし、
カナコも干合木性天干一気の強化に加え、
(ラッキーカラー害の)10年運の意味を考えれば、
shelaとの合体は望むべく選択肢のひとつとして文句なし。
快活な楽曲は、一月後に控えたshelaの誕生日にも花をそえる期待大!
Sunny-Side Up●の改良点または生き方の指針→
ユニットのデビュー日は、生月冲殺ながら、
年干も月干もラッキーカラーという恵まれたもの。
伴星「鳳」は、遊び心溢れるスタイルの追求となり、
かつて色にこだわたった楽曲展開をしてきたshelaとしては、
今後は季節の行事に着目していくのが良いかも。
shela本人の伴星「玉」や今年(草酉)のDNAキーワードも考慮すると、ピッタリのはず。
カナコは、伴星「貫」でマイペースの補佐役に徹して、突破口あり。
良いユニットの誕生だ!
shela(大泉めぐみ)●80-0304
山鉄海
子寅申-9
禄鳳牽龍禄(龍主導)
天冲殺●申酉生年冲殺
エネルギー点数●172点
成分内訳●木性19/火性32/土性48/金性28/水性45
宿命の特長●生日冲殺/互換冲殺
10年運●-9歳灯丑/19歳陽子/29歳草亥/39歳木戌/49歳雨酉〜
10年運の特長●10年運天冲殺(29歳〜48歳/49歳〜68歳)
カナコ(小林加奈子)●77-0425
木灯灯
子辰巳+3
司鳳石車禄(車主導)
天冲殺●寅卯天冲殺
エネルギー点数●208点
成分内訳●木性40/火性45/土性48/金性17/水性58
宿命の特長●生日冲殺/干合木性天干一気
10年運●+3歳草巳/13歳陽午/23歳灯未/33歳山申/43歳畑酉〜
10年運の特長●初旬日居冲殺
 
 
■2005年02月09日(水)木子
北原愛子●浪花商人の根性を見せてくれ
■02年(海午)の干合年(大半会日)に『grand blue』(02-0529/灯酉)でデビューした、
北原愛子(80-1011/灯巳)が、
2月9日(木子)のラッキーカラー天冲殺日という絶好日に、
ニュー・シングル8th
ららをリリースした。
作詞は収録の3曲を本人が手がけており、
TBS系「8時です!みんなのモンダイ」のエンディング・テーマとしてオンエアされている。

親がJazzやBosa Nova好きで、幼い頃より耳にする環境だったことから、
ごく自然に音楽に興味を持つようになり、
中でもラテンのテイストをポップなメロディーにのせた楽曲が、
お気に入りの北原は大阪府出身。
DNA「禄」主導で、自己顕示欲の強い人。
「禄+調」は、枠にとらわれないユニークな発想。
「禄+司」は、極めて現実重視の傾向で、
先々の事を考えるより、今を生きるタイプ。
「禄+石」は、行動力たくましく、人を上手く使う。
「灯+禄+戌月」は、甘え上手。そして、子供に受けが良い。

10年運初旬「1歳草酉」は、年干「鉄」と干合すると「宝酉」に変わり、
この「宝」が月干「陽」と二次干合すると、月干は「海」に変わる。
さらに、この「海」と日干「灯」が三次干合すると「草巳」へと変わるため、
大半会が成立し初旬条件が生まれて、成功運型。
DNA「龍」は、改良改革の創造力でラッキーカラー。
宿命に存在するので、強化されたことになる。
ちなみに、この初旬条件のおかげで、
超晩年にある10年運天冲殺(81歳灯丑/91歳陽子)の作用が、
3旬に繰り上がり稼働力があがる。
2旬「11歳木申」も同様に、ラッキーカラー+刑+支合。
DNA「玉」は、ひとつの流れに入り、じっくり何かを極める時期。
現在の10年運「21歳雨未」は、DNA「車」のSPEED感が、ほどよく付加される。
次旬「31歳海午」は、干合10年運。

宿命の特長は、エネルギー278点と相応の存在感。
特に金性は108点と強く、時代整合性あり。
引力本能だけはやたら強く、いわゆる押しだしの強い印象。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、何でもありの男勝りの人。
年干支「鉄申」は、鉄壁の守備で、ややマニュアル的。
月干支「陽戌」は、庶民的な雰囲気。
そして日干支「灯巳」は、完璧を求めるあまりに、
理解されにくい面もあるが、限定されたフィールドでは無類の強さを発揮する。
子丑天冲殺なのに、月干「陽」=目下という強烈なライバルが多すぎて、
いまひとつハジけづらい面もあるが、
底力があるので並大抵のことでは、へこたれないのも強み。
前面に屈強な子丑天冲殺である年干支「鉄申」を備え、
庶民的な「陽戌」と、どこか因縁めいた「灯巳」という強い火性が、
内側に潜むただならぬ血統構成となっている。
「申」年生まれ「灯巳」は、もめごとは好まず。

これまで音楽的バックボーンとして影響を受けてきた、
ラテンのフレーヴァーをまぶしたスタイルの歌は、
懐かしさとともに斬新で、そこに才能を見い出されデビューした北原だが、
どうしても自己のスタイルを貫くあまり、大爆発には至っていない。
新曲の『冬うらら』とは俳句の季語で、冬のよく晴れた日のことを表す。
どこか旧き良き時代の歌謡曲を彷彿させる雰囲気で、万人受けしやすい。
3月23日(陽午)には2ndアルバム『Message』の発売も控える。

最近のライブでは気負わず、
「あまり何も考えず、ありのままに素直に」を実践している北原の今年(草酉)は、
10年に一度の伴星「龍」と合致するラッキーカラー年でもあり、
是が非でも大きく飛躍を期待したいところだ!
北原愛子●の改良点または生き方の指針→
エネルギー点数のうち、実に128点が現実的な実業に生きる構成。
この世界に入っていなければ、質の良い浪花の商人という雰囲気。
キャラクターは群をぬいているいるので、
音楽を活かした喋りのジャンルにでて行くことが好ましい。
また、「調」×2でもあり、男性を意識せず、
女性に好感もたれるような生き方を心がけていただきたいものだ!
北原愛子●80-1011
陽鉄木
巳戌申-1※
司石調禄調(禄主導)
天冲殺●子丑天冲殺
エネルギー点数●278点
成分内訳●木性0/火性90/土性60/金性108/水性20
宿命の特長●ラッキーカラーなし/野人
10年運●-1歳草酉/11歳木申/21歳雨未/31歳海午/41歳宝巳〜
10年運の特長●10年運天冲殺(81歳〜100歳)/初旬条件あり繰り上がり
 
 
■2005年02月10日(木)草丑
中島美嘉●心に染み入る桜色舞うころ
■01年(宝巳)に『STARS』(01-1107/木戌)でデビューした
中島美嘉(83-0219/山寅)が、和の情緒と繊細な恋心を細やかに表現した
絶品のバラードの14thシングル
桜色舞ころを2月2日(灯巳)にリリースし、
2月14日(畑巳)付オリコンチャートでは、初登場5位の好発進となった。

鹿児島県出身の中島は、DNA「車」主導で犠牲的本質。
あれこれ悩むことなく、単純明快。
「車+禄」は、ルールに縛られるのが苦手。
「車+車」は、計算された行動力。
本能的に雰囲気を察する能力があり、
時として早く、時としてノンビリという使い分けのできるタイプ。
「車+司」は、目前の役割に感情は通用せず。どこか猪突猛進的な様相。
「山+車+寅月」は、誰とでも気安く接する。

10年運初旬「5歳草卯」は、形にこだわるDNA「牽」を与えられるも、条件なし。
とは言っても、「5歳草卯〜85歳雨亥」が、
ターボ運(子丑天冲殺回り)となっているため、やたら目立つ運型。
いわゆるオーラを持つ人。
現在の10年運「15歳陽辰」は、DNA「龍」で人生の改良改革となるラッキーカラー時。
この後は「25歳灯巳」で、DNA「玉」は、
ひとつのことをジックリと仕上げるラッキーカラー期だが、
同時に害が成立するため、あまり期待しないことが突破口となる。

宿命の特長は、エネルギー264点と堂々としたもの。
うち、木性124点と、見栄え良く迫力あり。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、ふだんは口数少なく、
何を考えているか相手に不思議がられるが、これが無限大の引力本能となり、
かえって歌唱というフィールドで表現力を駆使できることになる。
年干支「雨亥」は庶民的な知恵者。テリトリーに相手を引き込む達人。
月干支「木寅」は、どっしりと大地に根をはり落ち着きあり。
場を明るくするムードメーカー。
そして、日干支「山寅」は、生まれながらにして長の器。
お世辞や飾り事は苦手でも人情味あふれる人。
恥をかくのを快くせず、独特な美意識の持ち主。
年干支と月干支が子丑天冲殺という押しだしの良さに加え、
日干支は稼働力旺盛な申酉天冲殺。
「山」を飾る見事な木性群は、大変良好な環境を形成し、
暖かみも地表下の地熱とはいえ充分で、文句のつけようのない姿。
年干支「雨亥」VS日干支「山寅」の干合支合は、
仕事大好き、仕事が恋人というもので、単に親思いでは終わっていない生き方も、
この宿命を次元の高いものにしており、燃焼効率は相当。
安定感抜群で、些細なことにどうじない風景は、豊かで味わいあり。
「亥」年生まれ「山寅」は、働き者だ。

子供の頃から歌い手に憧れ、高校へは進学せず機会をうかがい、
デモテープからのしあがった強運の持ち主。
今年(草酉)は、昨年(木申)に続く条件なしとはいえ
見栄えのいい(DNA「牽」)木性強化の天冲殺ということで、
初主演映画『NANA』の撮影も順調。
3月9日(海辰)には、16ヶ月ぶりのアルバム
MUSICをリリース予定で、
デビュー以来集大成の年を着実に過ごしている。
存在感ある中島美嘉は、今年も期待大だ!
中島美嘉●の改良点または生き方の指針→
宿命に存在しない金性年とはいえ、害年デビューということは、
言いしれぬ不安を内包しており、その陰りのようなものが、
かえって魅力になっているのだから不思議だ。
これならば、次旬の害もラッキーカラーということで、さほど影響がないかもしれない。
また、時代整合性ある「車」×3の宿命がうまく、
暗さを調節しているのだが、売れ続けるためには自由を犠牲にするということか。
伴星「貫」は、このペースを崩さず、良いスタッフ(木性)にリードされていくだけ!
中島美嘉●83-0219
木雨陽
寅寅亥+5
司車車車禄(車主導)
天冲殺●申酉天冲殺
エネルギー点数●264点
成分内訳●木性124/火性38/土性57/金性0/水性45
宿命の特長●木性過多/金性ゼロ
10年運●+5歳草卯/15歳陽辰/25歳灯巳/35歳山午/45歳畑未〜
10年運の特長●10年運天冲殺(55歳〜74歳)
 
 
■2005年02月11日(金)陽寅
安良城紅●変貌自在なBeniの風景
■事務所の先輩である菊川怜(78-0228/宝酉)主演の
ドラマ『霊感バスガイド事件簿』(テレビ朝日系)の
主題歌『Harmony』(04-0609/畑未)を歌い、
デビューした
安良城紅(あらしろ・べに・86-0330/雨酉)が、
(同じく事務所の先輩)の
米倉涼子(75-0801/畑卯)の
天冲殺現象に乗じて注目されたドラマ『黒革の手帖』の主題歌
『Here alone』のスマッシュヒットに続けとばかり、
早くも4thシングル
Miracle
ファーストアルバム
Beniを、2月9日(木子)にリリースした。

神奈川県生まれで、母親が沖縄県出身、父親がアメリカ人とのハーフという安良城は、
DNA「鳳」主導の、遊び感覚旺盛なおシャレ人。
「鳳+調」は、一見臆病だが、争いを好まないナアナア体質。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しく、芸術的素養タップリ。
「鳳+司」は、忍耐力あり。
「雨+鳳+卯月」は、平常は穏やかな普通人。

10年運初旬「8歳鉄寅」は、DNA「玉」の落ち着いた雰囲気を与えられるも、特に条件なし。
「龍」×2もあるのに、野性的な風情にまろやかさが見られるのは、このため。
現在の10年運は、昨年(木申)から始まった「18歳畑丑」で、
SPEED感が程よく付加されるもの。
この後、「28歳山子/38歳灯亥/48歳陽戌」の変剋律(異常干支の3連続)10年運と、
「38歳灯亥/48歳陽戌」のラッキーカラー10年運天冲殺が控える。

宿命の特長は、エネルギー154点と強くはないので、ややアイドル的様相。
しかし、年干「陽」と月干「宝」が干合すれば、
それぞれ「海」と「雨」になり、日干「雨」を加え、水性天干一気が完成するので、
気持ちを集中させれば、知的雰囲気が一気に強化し、
見かけ以上の威力を持ち、侮れない体質。
目上を利用し吹き飛ばす傾向で、菊川や米倉を上手に利用できたということか。
年干支「陽寅」は、天性の明るさで周囲をなごませる。
月干支「宝卯」は、邪気がなく争いを好まない自然人。
そして、日干支「雨酉」は、世渡り巧みで如才ないため不快感を与えない人。
東方から南方に位置する比較的押しだしの強くない干支構成は、
暴走する要素が見られないので、CMなどで起用する企業には誠にありがたい存在。
枯れることのない水源地を月干に持ち、
ラッキーカラーの「陽」が、本人を照らす姿は「春の小川」を連想され、
うららかな自然を切りとったようで大変美しいばかりか、
のどかな安らぎが演出されている。
それがひとたび運が動きだせば、強い水流の天干一気に姿を変えるのだから、
油断大敵な人ということだ。
業界も所属組織も一丸となって後押ししてくれる血統構成は、
瞬発力こそないものの、持続力も程良く加味され、まずまず楽しそうだ。
「寅」年生まれ「雨酉」は、人生そのもに矛盾を感じない人。

02年(海午)の『第8回国民的美少女コンテスト』にエントリーされたが、
当時はまるで子供で話題にもならず、
03年(雨未)8月26日(宝未)結成の『美少女クラブ21』(04-0421/鉄午)でも、
渋谷飛鳥(88-0713/畑巳)や
森田彩華(88-1226/草卯)らにスポットライトがあたるなか、
最年長の彼女は蚊帳の外という印象だった。
しかし、「英語で歌った方が日本語より上手い」という声に後押しされ、
デビューにこぎつけた背景には、木性年を迎え一気に水の流し場所が見つかったということ。

今年(草酉)に入り、化粧品メーカー・コーセー『VISEE』の
イメージキャラクターに起用されたが、
これは安室奈美恵(鉄辰)や浜崎あゆみ(灯酉)も通った王道路線で、
モード系カリスマとして彼女に白羽の矢がたったもの。
「メークしているうちに大人っぽくなっていく感じがたまらない」とは、
さすが変貌する「雨」らしい。
安良城紅は本名。「あらしろ」というより「やすらぎ」と呼んでみたいほどのせせらぎが、
変貌し大化けするのは、条件なしとはいえラッキーカラー天冲殺の来年(陽戌)。
今は、準備余念がないが、流れは確実に向いているので、心配は少ないはず!
安良城紅●の改良点または生き方の指針→
伴星「龍」は、勉強をして人間的成長を促すこと。
芸能界していなかったら、目指すは「FBIか弁護士」というところも頼もしい。
知識を身につけてこそ、主導DNA「鳳」が輝くことを忘れずに。
また、「雨酉」の特性には異性を踏み台にしてのしあがるという術もあるが、
それでは神田うのでしかない。
同性の友人が突破口となるので、先輩後輩だれかれとなくセット売りが、
これからも基本中の基本だ!
安良城紅●86-0330
宝陽陽
酉卯寅-8
司龍龍鳳調(鳳主導)
天冲殺●戌亥天冲殺
エネルギー点数●154点
成分内訳●木性50/火性36/土性18/金性30/水性24
宿命の特長●干合水性天干一気
10年運●-8歳鉄寅/18歳畑丑/28歳山子/38歳灯亥/48歳陽戌〜
10年運の特長●10年運天冲殺(38歳〜57歳)/変剋律(28歳〜57歳)
 
 
■2005年02月12日(土)灯卯
大塚愛●愛すべき庶民的な商売根性
■学園祭クイーンに続き、暮れの紅白歌合戦にも初出場、
日本レコード大賞の最優秀新人賞受賞と、
昨年(木申)はノリにのってた
大塚愛(82-0909/草未)の
待望のニュー・シングル
黒毛和牛上塩ン焼680円が、
2月9日(肉の日)にあわせリリースされた。
日本テレビ系アニメ『ブラック・ジャック』の
エンディングテーマになっているこのテイクは、
LOVE JAMに収録されているアルバムヴァージョンよりも、
よりロックなアレンジも加わって、大塚愛らしい元気さを存分に発揮している。

大阪府出身の大塚は、DNA「車」主導で、単純明快。
犠牲的本質で、危険なこともいとわず。心地よいSPEED感は時代整合性あり。
「車+車」は、非常に気の利いた印象を与え、
計算された行動力を持ちながらも、本能の命ずるままに動く。
「車+鳳」は、庶民的で優秀な経済感覚の持ち主。
「車+玉」は、考えたとおりに行動する、素直で飾りのないわかりやすい人。
「車+禄」は、ルールに縛られるのが苦手。いわゆる天然系。
「草+車+酉月」は、かしましく喧嘩をしてもすぐに仲直りができるきっぷの良さが特長。

10年運初旬「1歳山申」は、DNA「司」の純粋さと
ひたむきに努力する性情が付加されたが、初旬稼働条件はなし。
年支「戌」と月支「酉」と加え秋の方三位が成立するうえに、
日支の「未」もつながり、結実から収穫期を連想される、
ひとつの完成された姿を与えられた。
「11歳灯未」は、DNA「鳳」の豊かな表現力が強化されたラッキーカラー10年運で、
のびのびと才能を育んだ時期。
現在の10年運「21歳陽午」は、DNA「調」のいじらしさと気づかいが付加され、
女性らしさを強く前面におしだしたラッキーカラー10年運。
この後「31歳草巳/41歳木辰」の10年運天冲殺へと続く。

宿命の特長は、エネルギー220点。
年支「戌」と月支「酉」の害は、はじめがちょっとだけ躓きやすいが、
流れにのってしまえば、かえって魅力にもなる。
秋生まれ、しかも「酉」月の草花ということで、
最初から完成した姿を人々にみせ、年期を重ねても美しさは
衰えを感じさせないのが、強みといえるだろう。
年干支「海戌」は、逆境もハネかえすチャレンジャー。
月干支「畑酉」は、表面的に美しく華やかで細かなことにこだわらない性癖。
そして、日干支「草未」は、なんとなく可愛がられる敵の少ない人で、
未来へ向けて黙々と努力をする。
前面に伝統性のある子丑天冲殺の「海戌」を配し、
弱さ健気さを上手にカバーしているのは、
庇護者の存在が不可欠な生まれとしては、心強い。
中央から西方に位置する血統構成は、
まさに関西人らしいノリの良さと動乱期に適したもので、流れにのりやすいため、
社会で鍛えられやすく、才能の開花が早い印象。
必要以上に多忙を極めるのは延命に課題を残しそうも、
気にするほどでもないだろう。
「戌」年生まれ「草未」は、困ったら一人になると突破口が拓ける。
群れる質の「草」でも、ソロでいることが存在価値をもたらす。

衝撃的なタイトル黒毛和牛上タン焼680円は、
大塚愛17歳の時の作品。
2週間に一度は必ず家族で焼き肉というメニューだったそうで、
なかでも牛タンは大のお気に入り。
干合相手の「鉄」は、まさに牛肉ということで、
このあたりに「草」生まれらしい情的な面がでているのが、微笑ましい。
他に『本マグロ中トロ三〇〇円(緑)』と、『つくね70円』と、しめて1050円はCDの値段。
この遊び心がたまらないのだ。
今年は「自分のスタイルの地固めをしていく行程かなって」と語るが、
DNA「貫」の自己発揮時期なので問題なし。
3月30日(雨丑)には、ブレイクのきっかけとなった
2nd single
『さくらんぼ』の<本付きCD>(当時は1万枚限定リリース)が、
5万枚限定で復活するという喜ばしいNEWSもある!
大塚愛●の改良点または生き方の指針→
伴星「鳳」が風流心ということで、遊び心にもなっており、
自身のDNA左3にもある、生活を意味する場所。
すなわち日常生活を楽しく過ごすことが、
大塚愛の美しさや軽やかさを持続させることになるので、気負いは不要。
昨年(木申)の方三位完成+依存できる場所も確保できたので、
枝葉を無理に伸ばすのではなく、
同じモチベーションと永遠に持続させていったほうが得策。
大塚愛のようでいたいという女性を飽きさせることなく、
時代を素直に表現していってもらいたい!
大塚愛●82-0909
畑海灯
未酉戌-1
玉禄鳳車車(車主導)
天冲殺●辰巳天冲殺
エネルギー点数●220点
成分内訳●木性24/火性50/土性65/金性58/水性23
宿命の特長●年支VS月支害/申がそろえば三位完成
10年運●-1歳山申/11歳灯未/21歳陽午/31歳草巳/41歳木辰〜
10年運の特長●10年運天冲殺(31歳〜50歳)
 
 
■2005年02月13日(日)山辰
川嶋あい●I WiSHを卒業せねばならない事情
■9日(木子)に5thシングルPrecious Daysをリリースした、
03年(雨未)に
明日の扉(03-0314/陽戌)でデビューした「I WiSH」が、
3月24日(灯未)発売のアルバム
WISHで解散することがわかった。
シンガー・ソングライター
川嶋あい(86-0221/陽申)と、
ピアニストnao(生年月日不明)の2人組で、
デビュー曲「明日―」が、フジテレビ系『あいのり』のテーマ曲に起用され、
約90万枚のヒットとなり、その後もチャート上位にヒットを送り込んできたが、
川嶋がソロ活動に専念するためグループの解散が決まったようだ。

福岡県(福岡市博多区)出身の川嶋は、
DNA「龍」主導で、新しい空気を常に求め、形に恵まれると精神苦。
本質が環境により変化するが、物の裏側を観察する質のため、
常に安住することをせず満足することのない人。
「龍+龍」は、庶民的な質で一歩踏みだせば、なかなかとまらないタイプだが、
あれもこれもできるほどの器用さはなし。
「龍+禄」は、おひとよしで、
とりあえず手段は考えず飛びこんでいくも、相当やみくもな傾向。
「龍+貫」は、忍耐力強力となり、さまざまな事象に短時間でなじむことはない。
「陽+龍+寅月」は、若々しい自尊心を芸術に活かす才能。

10年運初旬「6歳畑丑」は、DNA「調」の細やかな女性的感性を付加されたが、
初旬稼働条件はなし。
とはいえ、初旬以前の3歳から音楽スクールに通いはじめたことは、
ある意味運型がかたまる前に宿命に刺激を与えたことでプラスに働いている。
また、洩星「龍」ということで、01年(宝巳/干合支合天冲殺)、
15歳の時に故郷を離れて上京したことも同様。
ただし、最初に所属した大手事務所に縁がなかったのは、条件なし天冲殺であったため。
現在の10年運「16歳山子」は、DNA「鳳」の豊かな表現力が育まれる時期。
また、「16歳山子/26歳灯亥/36歳陽戌」が、
変剋律10年運(異常干支の3連続)となり、苦痛を感じることにより才能が磨かれる。
その意味でも、16歳から路上ライブを決行したことが、今日の川嶋の礎になったはず。
苦労をしないと開花しない人とはいえ、実行できたのだから、
宿命を最大限に活かしたことになり、大変立派としかいいようがない。

宿命の特長は、エネルギー243点と相応。
春も2月生まれの太陽のため、朝日のように爽やかであり、向上心もあるのが特長。
年干と日干の同一(共に陽)は、両天秤に物事をはかりながら成長する。
また、年干支「陽寅」VS日干支「陽申」の納音は、
どこか秘密めいた人だが、ユニットとソロの両者で活動することにより消化した模様だが、
少々早く告白しすぎかも(笑)。
月干支「鉄寅」VS日干支「陽申」の天剋地冲は、
常に誰かの犠牲になったり、あるいは犠牲にしたりして、
運を伸ばしていく形で、内側の魅力がより多く湧きでてくる人。
年干支「陽寅」は、優れたバランス感覚の持ち主で、器用でソツのない面あり。
月干支「鉄寅」は、変貌自在の人で、理想と現実のギャップに悩む。
そして、日干支「陽申」は、空想世界を好み、無から何かを産みだす直感力あり。
戌亥天冲殺の「陽寅」から、午未天冲殺の「鉄寅」をへて、
辰巳天冲殺の「陽申」を迎えた干支構成は、
東方から南方へと自然に推移するもので、才能の開花は刺激次第で、
早くでるものの、(DNA構成は)やや精神性が強すぎる傾向があり、
本来現実的に逞しい辰巳天冲殺のグレードは上げているが、悩みはつきない。
「寅」年生まれ「陽申」は、内外シーソー。
私的世界と公的世界など、陰陽が相反してしまう。

昨年(木申)は、DNA「龍」の改良改革年の主導DNA廻り。
さらに、月干支「鉄寅」の天剋地冲ということで、
「I WiSH」のaiと川嶋あいが同一人であることを公表し、
今年(草酉)は、DNA「玉」の過去に立ち返るという意味から、
本人だけの世界を極めていくもの。
路上ライブ1000回も見事に達成した。
4月6日(鉄申)には、川嶋あいとしての新曲
絶望希望をリリースし、
全国ツアーもスタートされる。
02年(海午)のラッキーカラー年にキッカケをつかみ
上昇した彼女の集大成ともいえる門出に、とりあえず拍手だ!
川嶋あい●の改良点または生き方の指針→
伴星「司」。一歩一歩着実に、ここまで上昇してきたが、
内外シーソーと納音持ちには、
二つの顔を持つことは耐え難いことだったため、「I WiSH」を卒業する。
どちらが陰であろうと陽であろうと、本来は内外シーソー現象があってこそ、
消化することになるので、
「川嶋あい」の存在が「I WiSH」の成功になったのは紛れもない事実。
「川嶋あい」単独になった時に懸念されるのは、
条件なし天冲殺スタートという、自己コントロールの世界。
今後犠牲にするのは、どう考えても私生活以外に見あたらないが、
新たにまた別の顔を周囲が構築すれば別。
持続できずとも、その繰りかえしでも良いから、一考願いたいものだ!
川嶋あい●86-0221
鉄陽海
申寅寅-6
貫禄禄龍龍(龍主導)
天冲殺●辰巳天冲殺
エネルギー点数●243点
成分内訳●木性46/火性88/土性66/金性26/水性17
宿命の特長●年干支VS日干支納音/内外シーソー
10年運●-6歳畑丑/16歳山子/26歳灯亥/36歳陽戌/46歳草酉〜
10年運の特長●変剋律(16歳〜45歳)
 
 
■2005年02月14日(月)畑巳
AI●この勢いは本物か
■03年(海午年の最後)に終宣(03-0128/宝丑)で、
メジャーデビューした、
AI(81-1101/雨未※午前4時前生まれ判断)の新曲で、
フジテレビ系『HEY!HEY!HEY!』の1〜3月エンディングテーマの
365 feat. DELIが、2月9日(木子)にリリースされた。

LA生まれで、父親が日本人で母親が日本人とイタリア系アメリカ人のハーフ、
つまりイタリア系クオーターのAIは、DNA「牽」主導で、非常に形にこだわる人。
自分なりの格好良さを追求する自己愛の象徴。
ストレート攻撃には強くも、変化球には滅法弱い性癖でもある。
「牽+龍」は、芸術志向で小細工得意。
「牽+車」は、忍耐力あるように見えるが、私的生活では闘争心が勝り、
ややデリカシーに欠ける面あり。
「牽+牽」は、素早いばかりか、とにかく動き回る。
「雨+牽+戌月」は、いぶし銀という雰囲気。

10年運初旬「2歳畑亥」は、DNA「車」の競争心を強化されるも、稼働条件なし。
生年冲殺のため、仕事に生きれば成功の可能性強い。
4歳の時に、父親の仕事の関係で鹿児島に移住したのが、この時期。
2旬「12歳鉄子」は、DNA「玉」の害。
学校生活でそれなりの苦労があった時期と考えられる。
小学校・中学校は鹿児島。
そして、パフォーミング・アーツ・スクール入学の15歳は、
ラッキーカラー害の96年(陽子)のダブル害年だった。
現在の10年運「22歳宝丑」は、DNA「龍」が強化され、
冲殺されているとはいえ、年干支「宝酉」の大半会時期となり、大きく世界が拡がる。

宿命の特長は、エネルギー221点とまずまず。
年支「酉」VS月支「戌」の害は、最初は何かしら躓きやすい。
あまりグズグズせずに、立場を考えず仕事に生きた方が良いタイプ。
月干に干合相手の「山」があるため、常に異性を意識するも、
仕事が忙しくなると、干合月干の「陽」と年干「宝」が二次干合し、
それぞれ「海」と「雨」になるため、日干「雨」をいれて水性の天干一気にもなる。
これは、異性の存在が仕事世界への橋渡しとなり、
さらに足並みを揃え一致団結向かっていくようなもの。
年干支「宝酉」は、コツコツと努力を積み重ねる。
月干支「山戌」は、凝り性で興味対象をみつけ、とことん追究する。
そして日干支「雨未」は、ひとあたり良いが、うちに秘めた闘志が凄まじい。
純粋で打算はないが、異性難の相あり。
子丑天冲殺とはいえ、柔らかなイメージのある「宝酉」を前面にだすも、
強固な「山」の辰巳天冲殺を中軸にすえた、
稼働力のある申酉天冲殺の血統構成は、晩秋に位置しやや冷たい印象だが、
月干→年干→日干と変則ながら相生関係も見られ、程良く整備されている。
時間を有する「雨」でもスピード感たっぷりなので、時代整合性あり。
「酉」年生まれ「雨未」は、矛盾のある人生を送りやすいが、
それも彼女のなかでは自然なのだろう。

変化球人生のAIらしく、韓国KBSで放送中のドラマ『快傑春香』
(教科書にも載っている有名な古典「春香伝」を現代風にアレンジした恋愛物語)で、
昨年5月に発売したシングルのカップリング曲
ALIVEの英語版が使用されている。
これは、歌詞に1フレーズだけハングルが入った特別バージョンで、
日本の楽曲が韓国ドラマ挿入歌に起用されるのは史上初めて。
さすが、生年冲殺らしく相応の動きがでてきた。
今年(草酉)は、自身の生まれ年の「酉」でもあり、
益々DNA「鳳」年らしい露出が増えてくるはずなので、注目度大。
2月23日(山寅)にはDVD
MACHIGAINAIもリリースだ!
AI●の改良点または生き方の指針→
10年運害での社会参加は好ましいとは言えないが、
害持ちらしく平常人ほどの影響は少ない。
むしろ、10年運害明けの気分の良さと、
03年(雨未)の律音(人生の折返し地点)でやる気がみなぎったうえでの
条件あり天冲殺年は、ブレーキをかけることなく上昇するしかない。
また、伴星「司」の「雨」なので、
たとえ闘争本能が強くとも、多少は時間がかかるのは常。
どんな動きにも拒絶せず、敏感に反応していけば、
着実に上昇して来年(陽戌)のラッキーカラー年で溜飲をさげることができるはずだ!
AI●81-1101※午前4時前生まれ
山宝灯
未戌酉+2
龍牽車牽龍(牽主導)
天冲殺●申酉生年冲殺
エネルギー点数●221点
成分内訳●木性12/火性50/土性55/金性87/水性17
宿命の特長●変則干合水性天干一気/申の出現により夏から秋の土用迄完成
10年運●+2歳畑亥/12歳鉄子/22歳宝丑/32歳海寅/42歳雨卯〜
10年運の特長●現在10年運害明けの年干支大半会
 
 
■2005年02月16日(水)宝未
アナム&マキ河島亜奈睦本夛真季の元気
■大阪の風土が育んだ河島亜奈睦(かわしまあなむ・79-0820/畑未)と
本夛真季(ほんだまき・79-1213/木寅)による、
女性2人組ユニット、
アナム&マキ
弱冠23歳にして自らのオフィス“(粋)HOLE&ROLL”を設立し、
03年(雨未)には独立後初のアルバム
LOVE&HATEをリリース。
変化球気味だがセンスあふれるメロディと、実力に裏付けられたギタープレイは、
奥田民生(陽寅)や山崎まさよし(海午)らが賞賛を送る名盤となっていたが、
これまではライヴ会場と一部のショップしか手に入れることのできなかったものが、
2月9日(木子)に再発され話題を呼んでいる。

故・河島英五(52-0423/畑亥)の遺児で、
Vocal、Guitar、Harp、ボケ担当のアナムは、DNA「司」主導で、純粋で真面目な性癖。
一人でやるより誰かを誘って行動したいクチなので、
干合相手で仲良しのマキが大切な人。
「司+車」は、何でも一生懸命。
目前の役割に感情が通用しない面もあり、
このあたりが大人の事情で、自分たちの事務所を設立した理由でもある。
「司+貫」は、急がず焦らず強い意志力あり。
「司+司」は、現実性強く心を通じ合った相手でないと本心をあかせない事もあり。
「畑+司+申月」は、歳をとっても若さあり。
場違いの結婚をしやすい雰囲気で、この道に進んでいなければ、料亭の女将が似合いかも。
10年運初旬「6歳雨酉」は、DNA「禄」の引力本能が付加されるも、特別条件はなし。
ただし、この後が昇竜のごとくで、「16歳木戌/26歳草亥」の
特別条件付10年運天冲殺を経て、「36歳陽子/46歳灯丑」の10年運天冲殺まであり、
実に40年もの間、流れに乗りきれば、とんでもない活躍をする後天運に恵まれている。
そして、秋生まれのため、この40年全てがラッキーカラーという強みもあり。
現在の10年運は、今年(草酉)から突入した「26歳草亥」となり、
2旬はやや形にこだわりすぎたきらいがあり(DNA「牽」)、
しかもエンジンのかかりの遅い目上剋しの子丑天冲殺でもあり、
大爆発とはいかなかったが(初旬条件もなかったので)、
DNA「車」のSPEED感の半会を迎え、ようやく流れに乗る準備が整った。
通常人でも動きのあるのは、3旬からが相場なので、
これからの30年は有効に使える予定だ。
宿命の特長は、エネルギー285点と肥沃。
しかも、うち土性128点という存在感を誇示しているので、
実勢は300点超並みのパワーと判断してもさしつかえない。
年支と日支(共に未)の同一は表裏なし。
また、年干支と日干支(共に畑未)の律音は、
時代と時代のつなぎ目で威力を発揮する、
すなわち世の価値観を変えるために生まれてきたような人物で、
例えれば戦国期を終結させ200余年の江戸時代を築いた徳川家康のような趣き。
月干支「海申」は、優れた知性の持ち主だが、
良さをだすのに時間がかかる、お気楽人間。
年干支と日干支にある「畑未」は、他人を上手に利用する略奪者となり、
理性はあるものの、時に感情を爆発させる、気が強い「じゃじゃ馬」。
表面と裏面(年干支と日干支の同一)が同じということで、
わかりやすいようであり、掴み所がないが、
月干支の気安さに目を奪われてしまうと、本質を見抜かれないですむ利点もあり。
賑やかで他者を利用できる分、あたかも成長力があるように見えるのは長所ともいえる。
実際は、周辺に何を配するか(実状は作物であるマキ)によって、
良くも悪くもなる土壌である。
「未」年生まれ「畑未」は、他力運。
何事も一人でやるより、仲間を募って防波堤にする。

Vocal、Guitar、ツッコミ担当で、
中学3年の春(94年/木戌、マキ=大半会、アナム=干合)にアナムと運命的出会いを果たし、
翌95年(草亥)の高校1年生の時に、
廃部寸前の高校のフォークソング部にアナムと入部
(アナム=部長、マキ=副部長となる)した経緯を持つマキは、
DNA「玉」冲殺主導で、妙な気分転換が得意で、
知らずのうちに相手にあわせていく性癖。
「玉冲+調」は、知ったかぶり。
「玉冲+禄」は、何事も計算できない人。
計算尽くでやってもブレやすいから、自然体が似合う。
「玉冲+司」は、生活とはかけはなれたところで生きてみたり、
生活のために妙な商売をしやすい。
「玉冲+鳳」は、激情すると見境がなくなる恐れ。
「木+玉冲+子月」は、頭は良いものの放浪しやすい人。
10年運初旬「8歳灯丑」は、初旬10年運ラッキーカラー天冲殺で、
その気になれば成功運型。
しかも、年干支「畑未」と納音的(初旬のみ灯と畑は同格)という初旬条件まであるので、
通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の10年運は、「18歳山寅」で引力本能強化の好調期。
しばらくして迎える「28歳畑卯」は、干合10年運となり、
年干支「畑未」の大半会を加味すると、相当暴れられる。
その後は、「38歳鉄辰/48歳宝巳」の宿命にない金性10年運が控える。
宿命の特長は、エネルギー190点と、アナムに比べると心許ないものの、
ラッキーカラーの火性である「陽」が、
冲殺されているとはいえ月干に輝いているので、あまり意識せねば苦労なし。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、責任感に疎く、ごく一般的な仕事には不向き。
生月冲殺ばかりか、年支「未」VS月支「子」の害もあるので、
最初は躓きやすいばかりか、妙に不安定なさまは、
寒い冬に北風に煽られながらも、陽光に助けられながら、
なんとか大地に根をはっている姿が想像できる。
もっとも、日干「木」は年干「畑」と干合すれば「山」となり安定感もでるので、
これは立場を気にせず、仕事に生きれば良いという暗示でもある。
年干支「畑未」は、アナムと同様。
月干支「陽子」は、移り気でお天気屋。
そして、日干支「木寅」は、仲介能力に優れるムードメーカー。
アナムとは同級生で、共に前面に子丑天冲殺の「畑未」を配する強烈な押しだしだが、
お気楽月干支のアナムとは異なり、
マキは冲殺と移り気が妙なテンションをかもしだす。
エネルギー点数は弱いので、日干支の子丑天冲殺は、
気の強さだけに象徴され、嫌味は感じない血統構成である。
短所(?)は、「トゲが刺さると抜けにくい」って、「木」だしね(笑)。
「未」年生まれ「木寅」は、補佐役の星。

00年(鉄辰)にデビューするも、さまざまな経緯から活動は派手にはならなかったが、
昨年(木申)は、アナムにとっては(10年ぶりの)とびきりの干合年。
そして、マキにとっては、これまでの経緯を気持ちとは別に破壊する納音年で、
憑き物がおちたような年であったはずだ。
オフィスオーガスタとの連携は、このたまものであり、
流れを途絶えさせなくしていけば、さらに大きな成功が待っているのは、
二人の宿命が証明しているのだ!
アナム&マキ●の改良点または生き方の指針→
子丑天冲殺が本物になるには時間がかかるのが常。
共に子丑天冲殺とはいえ、同学年で共通干支のある、
干合同士とくれば、それこそ異性など問題にならないほどの強い絆。
アナムという豊かな大地に、マキという魅力的な作物が植えられている姿は、
美しく完成されたもの。
つまり、これを壊さず互いに補完しながら、成功していくことになる。
そのためにも今年(草酉)は、アナムに稼働力が強化されるDNA「車」年でもあり、
伴星「牽」らしく格好良くやってもらいたいものだし、
マキも下草がはえそろい(DNA石)安定感がでてくるので、役割を果たすべき。
マキの伴星「貫」は、マイペースながら、
「木」らしく変わらないこと。どちらも容易いはずだ!
アナム&マキ(アナム・河島亜奈睦)●79-0820
海畑草
未申未+6
貫司車司車(司主導)
天冲殺●子丑天冲殺
エネルギー点数●285点
成分内訳●木性30/火性54/土性128/金性31/水性42
宿命の特長●年干支VS日干支同一/土性過多
10年運●+6歳雨酉/16歳木戌/26歳草亥/36歳陽子/46歳灯丑〜
10年運の特長●10年運天冲殺(16歳〜55歳)
アナム&マキ(マキ・本夛真季)●79-1213
陽畑陽
寅子未+8
司鳳禄玉調(玉冲殺主導)
天冲殺●子丑生月冲殺
エネルギー点数●190点
成分内訳●木性68/火性53/土性46/金性0/水性23
宿命の特長●金性ゼロ
10年運●+8歳灯丑/18歳山寅/28歳畑卯/38歳鉄辰/48歳宝巳〜
10年運の特長●初旬10年運天冲殺(8歳〜17歳)(初旬条件あり)
 
 
■2005年02月17日(木)海申
山本サヤカ●野人は急がなくちゃ
■3月2日(草酉)に19thシングルそよ風の調べ/STORY
3月9日(海辰)に裏ベストアルバム
777-another side story-を、
発表予定の
dreamのメインボーカルの一人である、
No9.の
山本サヤカ(紗也加・87-0919/宝未)が、
2月16日(宝未)の律音日に、ミニアルバム『

(AX系「THE・サンデー」エンディングテーマ)でデビューした。
プロデューサーにD.A.I.の
長尾大(71-0328/海子)を迎え、
季節の彩りを爽やかに表現した、どことなく懐かしさを感じさせる美しいメロディーを、
透明感のある歌声で優しく伸びやかに歌い上げている。

石川県出身の山本は、DNA「貫」主導で、競争相手が多いほど頑固も、
状況環境により、その世界なりに変化する。
「貫+禄」は、優しい笑顔をたたえるが、
計算された自我の持ち主で、相当腹がすわった印象。
「貫+車」は、一本気。「貫+龍」は、忍耐力強力。
「宝+貫+酉月」は、苦難の人生を経験することで説得力ある人物形成がなされる。

10年運初旬「7歳鉄戌」は、DNA「石」の協調性和合性を付加される、
初旬10年運天冲殺となり、故郷を離れて宿命を活かせば成功運型。
現在の10年運となる2旬「17歳宝亥」は、
DNA「貫」の主導DNAが廻る自己確立時期となり、同じく10年運天冲殺。
年支「卯」と日支「未」とからむ三合会局時期で、
日干支大半会となる、大きな出来事がある激動期。
この後は、宿命にない水性の準ターボ運10年運「27歳海子/37歳雨丑」を経て、
「47歳木寅」以降は100年間のターボ運が続く。
ロケットスタートを決めたうえに、その後はエンジン全開となる運気は、目を見はるばかり。

宿命の特長は、エネルギー168点と軽め。
いわゆるアイドル運型だが、後天運の条件と10干の「宝」の特性を加味すれば、
このくらいのほうが流れに乗りやすい。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、ふだんは不要な事を喋らない人で、
音楽を通じた自己表現でしか、心の中身を吐露できづらい野人型。
ただし、ある意味窮屈な表現力が無限大(ゼロの裏返し)に発揮されると、
存在するだけで美しい「宝」そのもの、独特な声色となる。
年支「卯」VS日支「未」の半会は、ぐずぐずせず結論を速攻でだすことで突破口。
年干支「灯卯」は、香木といわれる天然の色香を発揮する人で、
ロマンをもとめ、実現不能な夢を追い続けるタイプ。
月干支「畑酉」は、外見が美しくきらびやかで、着実に人生を切り拓いていく。
そして、日干支「宝未」は、
自分については多くを語らない長距離ランナーで、やや用心深い。
東方系の「灯卯」と「宝未」という、どちらかというと精神的な戌亥天冲殺を、
北方系で現実的な寅卯天冲殺の「畑酉」が支える血脈は、
難解とは言えずまだ若い印象。
引きだしはそうそう多くはないが、大事に育てれば大化けの可能性あり。
「卯」年生まれ「宝未」は、落ちる前に急上昇あり。

今年(草酉)は、DNA「禄」年らしく
「感謝の気持ちを忘れずに、自分を成長させていきたい」と語るが、
来年(陽戌)は条件なしとはいえ、60年に一度の干合天冲殺。
躊躇することなく、今から流れに乗っていけば、充分間に合うので、健闘を期待する!
山本サヤカ●の改良点または生き方の指針→
伴星「調」は、宿命にない水性から生みだされるが、
ないなりに作り出せるのは、やはりdreamというグループの存在あってのものだろう。
その気になればスピード感は充分ありそうで、見た目とは違うのは、
野人特性が良い風にでたもの。
遊び心がないだけに、一生懸命になりがちだが、
質の良い趣味を持つことで、改良も可能。
「空について語り出したら止まらない」そうだが(笑)、
極めれば身を助ける芸にもなることを忘れないことだ!
山本サヤカ●87-0919
畑灯雨
未酉卯+7※
車龍禄貫禄(貫主導)
天冲殺●戌亥天冲殺
エネルギー点数●163点
成分内訳●木性36/火性46/土性46/金性40/水性0
宿命の特長●年支VS日支半会/年干→月干→日干の相生関係
10年運●+7歳鉄戌/17歳宝亥/27歳海子/37歳雨丑/47歳木寅〜
10年運の特長●10年運天冲殺(7歳→26歳)/準ターボ+ターボ運(27歳〜)
 
 
■2005年02月18日(金)雨酉
堀下さゆり●カゼのトオリミチと元気な処方
■04年12月(木申年/陽子月)〜05年01/灯丑月)の、
NHKテレビ「みんなのうた」でオンエアされた
カゼノトオリミチを歌った、
堀下さゆり(80-0110/海午※11日1:02生)が、
同タイトルのアルバムで2月16日(宝未)にメジャーデビューした。

福島県相馬市出身の堀下は、DNA「石」主導で、争いを好まない協調性和合性人。
「石+司」は、「司」を前面にだし非常に真面目に見え、NHK好み。
大器晩成で、女性という仲間を大切にする人。
「石+牽」は、懐疑的な面もあるが、
物事を白黒させるより、流れに乗って皆で仲良くするタイプ。
主導「石」に対して、剋線の「牽」と「司」が2コずつのわかりやすい構成は、
才能はあっても極めて悩みこむ質。
「海+石+丑月」は、派手さはないが、都会の頼れるお姉さんという風情で、
噛めば噛むほど味がでるスルメ味を思わせる。

10年運初旬「9歳山寅」は、日干「海」が月干「灯」に干合されると、
「木」になり、さらにその「木」が年干「畑」と二次干合すると、
「山」になるため、干合日干支を「山午」と判断するので大半会が成立し、
初旬条件ありの成功運型。
この作用により、晩年の10年運天冲殺現象が、早まる可能性あり。
夢(月干)を叶えようと仕事(年干)を頑張れば良いというもの。
DNA「車」のSPEED感も付加されている。
現在の10年運「19歳畑卯」は、DNA「牽」の彼女なりの格好良さが演出され、
ともすれば荒れ狂う冬の「海」にほどよい堤防が加えられる。
年干支「畑未」の大半会もあり、仕事世界が順調に伸びる。
この後は、「29歳鉄辰」のDNA「龍」は、改良改革期。
「39歳宝巳」は、DNA「玉」のひとつのことを掘りさげる時期をへて、
「49歳海午」の律音10年運へと続く。
また、その後「59歳雨未」をはさみ、「69歳木申/79歳草酉」の10年運天冲殺もあり。

宿命の特長は、エネルギー256点と相応。
うち土性104点もあり、かなりの稼働力あり。
年支「未」VS日支「午」の支合は、夢・想念の多い人で開拓者的。
年支「未」VS月支「丑」の対冲は、見た目以上の闘争心。
月干支「灯丑」VS日干支「海午」の干合支害は、
その気になりすぎるとサマにならないが、
ラッキーカラーでもあり嫌悪感を伴わないので、どこか微笑ましい。
とはいっても、年支「未」が内側の害を断ち切る構図なので、
仕事世界で力を発揮していれば、おかしな事にはならない。
年干支「畑未」は、理性はあるものの感情が勝る。何かを上手に利用する質。
月干支「灯丑」は、伝達能力に優れ先祖のなしえなかった何かを実現する因縁。
そして、日干支「海午」は、人生「谷あり山あり」を地で行く、
たとえるなら「戦場の花嫁」。
忙しさがツキを呼ぶので、普通の人が尻込みするような困難に立ち向かって吉となる。
前面に、心強い子丑天冲殺の「畑未」。
中盤に訳ありの「灯丑」を置いた「海午」は、
一見穏やかだが、一皮むけば申酉天冲殺らしい、稼働力のある血統構成。
北方を楯に、東方の内面が確執はあっても成長力あり。
相応に時代整合性ありとみる。
「未」年生まれ「海午」は、本人なりに変化球を好まないストレートな人生を送る。

6才から音楽教室でピアノを習い、中学・高校と吹奏学部に入部。
そして大学に入り、音楽サークルにてクラムボン、フィオナ・アップルなどの
コピーバンドでキーボードを担当する傍ら、
自らオリジナル楽曲を弾き語りで制作し始め、
02年(海午)の律音(日干支と同一の年)年で、
02年ビクター東北地区限定オーディション「東北セレクション2002」において
優秀賞を獲得したのがキッカケとなっているが、
人生の折返し地点で、スタートしたのだから、この上ないといえる。

売りは「どんな症状にも効く元気の処方! 女の子へのマルチビタミン」
という事だけあって、冬の海らしからぬ穏やかさ。
それは、月干「灯」のなせるもので、
安定感はなくとも頑張って「海」を照らしている状態が、
妙な魅力(干合支害)になっている。
昨年(木申)と今年(草酉)は、条件なしとはいえ、
豊かな表現力を誇示したり、気づかいをテーマに人々に何かを伝えていく天冲殺年で、
自然な露出は好感がもてる。
このまま力まずに、彼女なりの世界を構築していけば、面白いだろう!
堀下さゆり●の改良点または生き方の指針→
伴星「鳳」は遊び心溢れる風流な生き方だが、
現実路線に偏ったDNA構成では、いわゆるシンガーソングライターだけでは消化せず。
「石」主導でもあり、おしゃべりに突破口を見いだす必要あり。
観察力も磨いて、流れにのってください!
堀下さゆり●80-0110※
灯畑灯
午丑未+9
牽司牽石司(石主導)
天冲殺●申酉天冲殺
エネルギー点数●256点
成分内訳●木性23/火性78/土性104/金性18/水性33
宿命の特長●月干支VS日干支干合支害/年支VS日支支合/年支VS月支対冲
10年運●+9歳山寅 19歳畑卯 29歳鉄辰 39歳宝巳 49歳海午〜
10年運の特長●10年運天冲殺(69歳〜88歳)
 
 
■2005年02月19日(土)木戌
aiko●夢の中のまっすぐな道
■97年(灯丑)にインディーズでキッカケをつかみ、
98年(山寅)に『あした』(98-0717/草丑)でメジャーデビューした、
aiko(75-1122/海申)の17thシングルが、
16日(宝未)にリリースされ、好調なセールスを記録している。
3月2日(草酉)には、春夏秋冬の「四季」シリーズを終え、
新たなスタートとなる記念すべき6thアルバム
夢の中まっすぐな道の発売も控えている。

大阪府出身のaikoは、DNA「貫」冲殺主導で、
時に頑固時に物わかり良くも、マイペースを保ちづらい人。
「貫冲+調」は、一見デリケートで気づかいがあるように見えるも、
実際は義理人情に疎く、いわゆる社交術は中途半端な印象。
「貫冲+龍」は、妙な忍耐力あり。お喋りな時と寡黙な時の落差が激しい印象。
「貫冲+司」は、焦ったり急ぎすぎると我を失いやすい。
「海+貫冲+亥月」は、用心深いくせに物事を軽く考えられる特性。

10年運初旬「5歳山子」は、DNA「車」のスピード感を付加され、
動きが素早くなるも初旬条件はなし。
売りは、その気になると、どこまでも突っ走れる生月冲殺。
成功するためには、前だけ向いてブレーキ不要となる。
2旬「15歳畑丑」は、DNA「牽」の緩急のついた
程良い稼働力に支えられる名誉の時期。
現在の10年運「25歳鉄寅」は、DNA「龍」の改良改革時となり、
宿命害も切れる対冲10年運は、背筋がシャンと伸びた雰囲気。
この後は「35歳宝卯」のDNA「玉」のひとつの事を極める時期を経て、
「45歳海辰」の主導DNA「貫」廻りの自己確立へと続く。

宿命の特長は、エネルギー164点と軽め。
冬の冷たい海が、あまり強烈すぎても困るので、あまり荒れ狂うことはなさそうだ。
年支「卯」VS月支「亥」の半会は、やる気十分。
月干支「灯亥」VS年干支「海申」の干合支害は、
結果ばかり気にすると妙なトラブル多し。
なかなか結婚できなかったり、結婚しないほうが良い相手に縁が出やすい。
月干「灯」と日干「海」が干合すれば、それぞれ「草」と「木」になり、
年干「草」を入れて干合木性天干一気が成立するが、
あまり一生懸念になりすぎると、生月冲殺と害の影響もあり自爆しやすい。
年干支「草卯」は、努力家タイプだが鋭さはなし。
月干支「灯亥」は喜怒哀楽の激しい感情人間。
そして、日干支「海申」は、直球勝負のストレートな性格。
頭は良いほうだが、良さを活かすには時間を有する。
自意識が強いものの、細かな事にとらわれないお気楽な性癖。
押しだしが強くはないとはいえ、前面には一応子丑天冲殺という強気の構え。
中盤に意味深な午未天冲殺を配した戌亥天冲殺という構成は、
少々まとまりに欠ける印象で、つかみどころなし。
西方欠けの配置は、内側の干合支害持ちとしては、まずまず。
現実性より精神性よりの血統構成は天職に就きづらい印象も、
シンガー・ソングライターならば文句はない。
「卯」年生まれ「海申」は、自分の行動に矛盾を感じない人。

新曲のタイトル『三国駅』は、阪急電鉄宝塚線の駅(大阪市淀川区)にちなんだもので、
aikoは同駅近くにある大阪音大短期大学部のポピュラーヴォーカル学科の卒業。
約100枚のパネルやポスターが、今月中は埋め尽くす予定だったそうだが、
たった1日でほとんどのポスターは盗難にあうという過剰人気ぶりを見せた。
さすが干合支害持ちで、ファンが熱狂的ということか。
今年(草酉)は、干合木性天干一気が強化される、
DNA「調」の女性的感性の強くなる時期で、
「(三国駅は)学生時代、毎日のように遊んでた場所。もう超テリトリー。
ホントにお金払ってでも、あの頃に戻ってみたいなって思う場所です」と語る。
もちろん新曲は郷愁あふれるバラードで、
来年(陽戌)迎える、60年に一度のラッキーカラー条件あり天冲殺へ向け、
aikoの健在ぶりを印象づけたようで、今年も楽しみな一年になりそうだ!
aiko●の改良点または生き方の指針→
伴星「龍」は、常に新しいものに挑戦し続けることで、
三国駅のテーマは少々足踏みかと思われがちだが、
いかにもaikoらしい味付けは、さすが。
(10年運鉄寅の影響で)年干「草」の干合により、
DNA「玉」が一時的にでているためと思われる。
とは言っても、大爆発前の軽いジャブでしかなく、
本来は前向きで明るいノリが、冬生まれには望まれるので、
徐々にテンションを上げていってもらいたいものだ!
aiko(柳井愛子)●75-1122
灯草灯
申亥卯+5
調司龍貫調(貫冲殺主導)
天冲殺●戌亥生月冲殺
エネルギー点数●164点
成分内訳●木性54/火性14/土性12/金性18/水性66
宿命の特長●月干支VS日干支干合支害/年支VS月支半会
10年運●+5歳山子 15歳畑丑 25歳鉄寅 35歳宝卯 45歳海辰〜
10年運の特長●(生月冲殺のため特筆事項なし)
 
 
■2005年02月20日(日)草亥
三枝夕夏●飛び立てない私にあなたが翼をくれた
■02年(海午)に『Whenever I think of you』(02-0612/宝亥)で、
デビューした三枝夕夏 IN db(さえぐさ・ゆうか・いん・でしべる)。
その後もシングル、ミニアルバムなどを発表し、
『君と約束した優しいあの場所まで』でオリコンウィークリーチャートTOP10入り。
また、最近は『へこんだ気持ち 溶かすキミ』『笑顔でいようよ』『いつも心に太陽を』の
シングル3ヶ月連続リリースをし、特に『いつも心に太陽を』では、
三枝夕夏(80-0609/雨丑)が、作詞だけでなく作曲も手がけるなど、
精力的な活動を見せている。
2月16日(宝未)には、11thシングル
飛び立てない私あなたが翼をくれた
DVD
U-ka saegusa IN db[one 1 live]を同時発売。
その勢いは止まることを知らない。

愛知県名古屋市出身の三枝は、DNA「車」主導で、反撃素早い犠牲的本質。
物事を難しく考えず、SPEED感あり。
「車+牽」は、一見プライドが高そうに見え、忍耐力あるように感じる。
「車+貫」は、一本気。
「車+玉」は、考えたとおりに行動するわかりやすい人。
「車+石」は、豪放ワンマンで、目前に迫った役割には感情通用せず。
「雨+車+午月」は、気忙しくも心地よく、くよくよしない闘争心。

10年運初旬「1歳宝巳」は、DNA「龍」の改良改革の気運が強化される、
ラッキーカラー10年運も、初旬条件はなし。
2旬「11歳鉄辰」は、DNA「玉」のひとつの生き方を極める
ラッキーカラー10年運ばかりか、年干支「鉄申」の大半会となり、
未来への稼働力が大きく動きだす時期。
現在の10年運は「21歳畑卯」のDNA「車」の主導DNA廻りの10年運天冲殺で、
自己確立しつつ成功への階段を昇る時期。
次旬「31歳山寅」は、DNA「牽」の干合10年運天冲殺で、
名誉を爆発的に謳歌できる時期となる。

宿命の特長は、エネルギー225点と相応も、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は伝達力の偏り。
一風変わった表現力の持ち主で、普通に喋るより彼女の場合は、
音楽を通じた伝達本能の発揮を無限大にすることになる。
年干「鉄」がラッキーカラーとなるばかりか、
月支「午」VS日支「丑」の害があるので、仕事に生きてこその宿命。
夏の「雨」は冷たく敵は少ないが、汚れた水分を流す水路の確保が急務で、
いくらラッキカラーの水源地があっても、流していかねば窮屈。
そのために環境を変え、伝達能力を最大限に活かした姿は賞賛に値する。
年干支「鉄申」は、基本に忠実。
月干支「海午」は、人生「谷」あり「山」あり。
通常人ならひるむような事件にも、立ち向かうようなパワーあり。
そして、日干支「雨丑」は、気ままに人生を渡る人。
子丑天冲殺の「鉄申」を前面にだした姿は完璧で、
月干支「海午」で妙な味付けをし、どこか生真面目な「雨丑」でしめた布陣は、
北方と東方を結ぶ領域となり、
夏生まれであっても、それなりの成長力のある稼働力をひきだせる。
「申」年生まれ「雨丑」は、矛盾をかかえた人生。生日冲殺でもある。

今年(草酉)は、昨年(木申)に続き、宿命にない木性年。
特に今年は、半会年でもあり、相当激しい勢いがあり。
タイトルの長さは、害持ちの「雨」らしさがうかがわれるが(笑)、
これもまた三枝らしいあらわれ。
それを楽しむのがファンの特権だろう。
5月(宝巳)に、本年もっとも大きな動きあり。
言葉にはあらわせないほどの感動を待っていよう!
三枝夕夏●の改良点または生き方の指針→
伴星「鳳」は、徹底的に工夫を重ねた生き方。
周囲のスタッフは、本人の素の部分をこじあけるようにしてでも、
外にだす手伝いをしてあげてほしい。
そして、少々の歪さや妙な感性であればあるほど、評価して形にしてしまうことだ。
結果はあとからついてくる、計算不要でSPEEDあるリリースを今年も望みたい!
三枝夕夏●80-0609
海鉄鉄
丑午申-1
玉石貫車牽(車主導)
天冲殺●寅卯天冲殺
エネルギー点数●225点
成分内訳●木性0/火性23/土性68/金性68/水性66
宿命の特長●生日冲殺/月支VS日支害/木性ゼロ(DNA鳳/調なし)
10年運●-1歳宝巳 11歳鉄辰 21歳畑卯 31歳山寅 41歳灯丑〜
10年運の特長●天冲殺(21歳〜40歳)ラッキーカラー(1歳〜20歳)
 
 
■2005年02月21日(月)陽子
柴咲コウ●食虫植物的底力
■02年(海午)7月24日(雨巳)に『Trust my feelings』で歌手デビューを果たし、
その後
RUI名義の『月のしずく』をはじめ、
『かたち あるもの』など空前絶後のヒットを連発した
柴咲コウ(81-0805/草卯)の、待望のNEWシングルで、
TBS系『恋するハニカミ』(金23時)のテーマソング
Glitter(本人作詞)が、16日(宝未)にリリースされた。

東京都出身で、DNA「禄」主導の柴咲は、自己顕示欲強くどこか愛情に飢える。
「禄+車」は、ルールに縛られるのが苦手。
「禄+貫」は、計算された自我で腹がすわった雰囲気。
複雑な構造ではなく、わかりやすい気っぷの良さが魅力。
「草+禄+未月」は、強さと子供っぽさが同居した風情で、意外に甘え上手。

10年運初旬「1歳陽申」は、DNA「調」の反抗心を付加されるも、
これといった初旬条件はなし。
ただし、年干「宝」が干合され「雨」となるので、
宿命にないラッキーカラーを得て、生きながらえる条件を整えた。
2旬「11歳灯酉」は、DNA「鳳」の遊び心が芽生えた。
現在の10年運「21歳山戌」は、DNA「司」で一歩ずつ着実に実績を重ねる時期で、
堅実さ真面目さが付加された。
「21歳山戌/31歳畑亥/41歳鉄子」が、
変剋律10年運(異常干支の3連続)で、苦悩と共に才能が磨かれる時期。
「41歳鉄子/51歳宝丑」が、10年運天冲殺である。

宿命の特長は、エネルギー158点と軽いが、
子丑天冲殺の気の強さと、木性72点という、それなりの存在感が補う。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、何もしないと救いがない人。
どう猛に格好を気にすることなく、がむしゃらに生きることが突破口。
親縁薄く目上運も稀薄だが、無限大に操ることも可能で、得体の知れない面あり。
年干支「宝酉」VS日干支「草卯」の天剋地冲は、
親剋し仕事剋しで、常に誰かを犠牲にしながら、伸びていく。
「草」なので、寄生されたら最後、
水分・養分を全て吸い上げられてしまうほどの威力。
月干支「草未」VS日干支「草卯」の大半会は、
その気になれば大きな成果を満喫しやすい。
身内を大切にする人でもある。
年干支「宝酉」は、コツコツと努力を積み重ねる。
月干支「草未」は、群れながら人に可愛がられる。
未来へ向かって黙々と努力をする。
そして、日干支「草卯」は、現実優先で男性を疎んじる面あり。
真面目だが、何もしていないと鈍くなってしまう。
バブリー夏生まれでも、西方・北方の干支構成に突破口あり。
子丑天冲殺でも、「宝酉」と「草卯」という、
どこか強さを内包して表に感じさせない干支に油断させられると、
とんでもない面にあいそう。
粘り強い感じもあり、たとえて「食虫花」というのが、ピッタリだろう。
「酉」年生まれ「草卯」は、もめごと・動乱期に強い。

14歳になった94年(草亥)に池袋でスカウトされ、96年(陽子)のデビュー。
動きが活発になったのは、98年(山寅)。
一般に認知されるようになったのは、主導DNA「禄」廻りの、
99年(畑卯)「日本リーバポンズ・ダブルホワイト」のCM。

今や国民的人気女優となった彼女のエピソードを紹介する必要はないの省くが、
02年(海午)03年(雨未)の、宿命にない水性のラッキーカラーで見事に開花したのは、
予定どおり。
今年(草酉)は、納音年となり、気持ちとは別にこれまでの現実が壊れる時。
個人的な問題で世間をにぎわせてくれそうだ!
柴咲コウ●の改良点または生き方の指針→
伴星「調」。他人とは一線をひく、独創的な生き方。
体制には迎合せず、女性の地位向上のために、必死に頑張るような生き方が望まれる。
まだ引退は早いので、ぜひ結婚・出産だけにとらわれず、
子丑天冲殺の本領を発揮し、ひたすら上昇してほしいものだ!
柴咲コウ●81-0805
草宝雨
卯未酉+1※
車貫貫禄車(禄主導)
天冲殺●子丑天冲殺
エネルギー点数●158点
成分内訳●木性72/火性23/土性23/金性40/水性0
宿命の特長●水性ゼロ/野人/年干支VS日干支天剋地冲
10年運●+1歳陽申 11歳灯酉 21歳山戌 31歳畑亥 41歳鉄子〜
10年運の特長●天冲殺(41歳〜60歳)変剋律(21歳〜50歳)
 
 
■2005年02月22日(火)灯丑
上原奈美●ハジける魅力も男に騙されたら終わり
■中学生に人気のファッション誌「Hana*chu→」でトップモデルとして看板を背負い、
(もうすぐ14歳になる中学生で)女子中学生の憧れの的となっている、
上原奈美(91-0226/灯卯)が、自身の作詞によるシングル
IAMで、2月23日(山寅)に歌手デビューする。

東京都出身(両親が沖縄県出身)の上原は、
DNA「玉」主導で、母親の影響が濃くでた人で、
ちょっと気分転換は下手だが、思慮深い面あり。
「玉+鳳」は、一見柔らかいムードで、自分の感性を痛めるのは苦手だが、
客観的になると同世代の代弁者として威力を発揮する。
「玉+龍」は、ストレートに本音をだすのは苦手なので、歌や踊りで表現する。
「玉+禄」は、計算尽くの愛情表現。パフォーマンス能力に秀でる。
「玉+司」は、現実的な企画力・行動力に優れる。
「灯+玉+寅月」は、純粋な人だが幸運が重なると、別に不幸を巻き起こすことがあり。

10年運初旬「3歳宝卯」は、年干支「宝未」を大半会するため、成功運型。
また、DNA「禄」の引力本能も強化された。
昨年(木申)の月干支「鉄寅」の天剋地冲より始まった、
「13歳海辰」は、宿命にない水性の干合支害10年運で、
前半は何もかも恵まれた現実が調節され、形良い風情。
後半で異性の裏切りなどに注意したい、少し危険な時期。
この後「23歳雨巳」は、同様に宿命にない水性10年運で、
DNA「車」のSPEED感が付加される。
「33歳木午/43歳草未」は、現実面が強化されるラッキーカラー10年運。

宿命の特長は、エネルギー208点とまずまず。
年支「未」VS日支「卯」の半会で倍加する木性と月支の「寅」という強力な木性は、
エネルギー86点以上に、現実面の幸運さを物語る。
それにより、年干「宝」と月干「鉄」のラッキーカラーが効いてくる。
もっとも水性ゼロ(DNA車/牽なし)ということもあり、
精神性は高いものの現実的稼働力は、いまひとつ。
頑張りすぎると、調節しづらい側面と、異性成分なしのため、異性を間違いやすい。
干合支害10年運も加味すると、(異性での)失敗には注意したい。
同性のために一肌脱いでいるという姿が好ましい。
年干支「宝未」は、比較的自分の事は多くを語らない長距離ランナー。
月干支「鉄寅」は、変貌自在で淑女にも悪女にもなれるしたたかさあり。
そして、日干支「灯卯」は、パワーはそれほど強くないが妙に色っぽく、
香木といわれる特性を持つ。
心配症だが、決断して行動にうつすと素早い。
午未天冲殺をはさんだ、戌亥天冲殺という血統構成は、
南方領域を東方からシッカリ支えるもので、
程良い賑わいで、刺激さえあれば早くから開花する。
「未」年生まれ「灯卯」は、何事にも矛盾を感じにくい人。

上原は、モデルのほか、CX系番組『新堂本兄弟』の2月度新メンバーとして出演したり、
ラジオ番組レギュラーを担当したりしているが、
幼いころから歌手になることを目標としていただけあって、
相当強い意志でレコード会社を説得したという武勇伝も伝わってきている。
アップテンポでダンサブルなデビュー曲は、
かつての安室奈美恵を彷彿させるものだが、
全体的なイメージは、月干支に「鉄寅」があるだけに、華原朋美を思わせる勢い。
木性年(木申/草酉)の応援を受けて飛びだしたが、
若いだけあって旬は、まだまだ。今後の成長に、目一杯期待したい!
上原奈美●の改良点または生き方の指針→
伴星「石」ということで、大人世界の中にあって人間関係をひろげるべき。
同性の声を代弁するといって、異性関係はご法度なので、
その雰囲気をだしてしまうと、無限大にだらしがなくなりそうなので、注意点はそこ。
仕事をするというより、あくせくせずに楽しくやってほしい!
上原奈美●91-0226
鉄宝宝
卯寅未+3
禄司龍玉鳳(玉主導)
天冲殺●戌亥天冲殺
エネルギー点数●208点
成分内訳●木性86/火性56/土性40/金性26/水性0
宿命の特長●水性ゼロ/配偶者成分なし
10年運●+3歳宝卯/13歳海辰/23歳雨巳/33歳木午/43歳草未〜
10年運の特長●天冲殺(73歳〜92歳)/初旬条件あり/干合支害10年運中
 
 
■2005年02月23日(水)山寅
中ノ森文子中ノ森BANDがラズベリーパイで始動
■00年(鉄辰)のスターライトオーディションでグランプリを獲得し、
映画『Star Light』に出演した
中ノ森文子(85-0404/雨酉)を、
ボーカルとした5人組バンド
中ノ森BANDが、
フジテレビ系ドラマ火10『みんな昔は子供だった』の挿入歌で、
本人作詞の
ラズベリパイで、2月23日(山寅)にデビューした。

福岡出身の中ノ森は、DNA「鳳」主導で、遊び心溢れた工夫ある人生。
「鳳+車」は、一見気の利いた人に見えるが、
自分が頑張りたいからやっている事を高評価されやすい。
大衆的な性情で、経済観念あり。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しいが、新しい世界を創造する能力。
「鳳+鳳」は、きさくで肩肘張らない粘り強さ。
「雨+鳳+卯月」は、穏やかな自尊心の持ち主。

10年運初旬「1歳鉄辰」は、DNA「玉」の思慮深さを付加されるも、特別条件なし。
現在の10年運「11歳宝巳」は、DNA「龍」の改良改革的創造力が強化される時期で、
年支「丑」と日支「酉」との間で三合会局が成立し、
怒濤の水源が確保され、勢いのある水が放たれる可能性あり。
この後は「21歳海午」の、DNA「石」の協調性和合性10年運へと続く。

宿命の特長は、エネルギー158点と少ないため、仲間を募る傾向あり。
とは言っても、月干支「畑卯」VS日干支「雨酉」の天剋地冲は、
その仲間を犠牲にしたり、されながら運を伸ばすもので、とんでもない魅力と化す。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、ラッキーカラーなしの野人で、冷ややか。
品のいいことをやるより、どう猛に男性的かつアグレッシブに生きるのが、突破口。
年支「丑」VS日支「酉」の半会は、結論を急ぐ傾向だが、
「雨」らしく時間がかかるという面もあり、4年のボイストレーニングに耐えた。
年干支「草丑」は、しぶとく忍耐力強力。
月干支「畑卯」は、新分野に挑戦する開拓者。
そして、日干支「雨酉」は、頭脳明晰で世渡り巧み。
ほぼ東方に配置された干支の並びは、
行動領域は少ないぶん、エネルギー点数の脆弱さをカバーする。
やや非現実的な戌亥天冲殺の年干支と日干支を、
稼働力のある申酉天冲殺の「畑卯」が精一杯良さを引き出しているもので、
前進力ある血統構成となっている。善し悪し別に、母親の家系が頼り。
「丑」年生まれ「雨酉」は、落ちて上昇。上がる前に、必ず落ち込みのある運型。

「早く私の気持ちに気付いてよ」「考えれば考えるほど不安になってくる」。
そんな女の子の甘酸っぱく意地らしい恋模様を等身大で歌う、
洋楽テイスト溢れるギターサウンドに中ノ森のキュートな歌声は、春らしく心地よい。
タイアップだけでも、日本テレビ系『サルヂエ』(月曜23:55)2月度エンディングテーマ、
同『筧利夫&DA PUMPの少年チャンプル』(火曜24:20)2月度エンディングテーマばかりか、
『ミュージックBB」3月度オープニングテーマ 、
『ファミリーマート』CMソングと賑やかな、
ヴィジョンファクトリー05年度イチオシのアーティスト。
スタート地点にたったばかりだが、
今年(草酉)は、ためていた力を一気に放つ好機だし、
来年(陽戌)さ来年(灯亥)は、条件なしとはいえ、宿命にない火性の天冲殺で、
一気に上昇する予定なので楽しみだ!
中ノ森文子●の改良点または生き方の指針→
伴星「玉」は、BANDをやりながらも面倒見のいいお姉さん的存在であって欲しいし、
「雨酉」は肝をすえ同性の友人と仲良くやるのが成功への鍵なので、
これからも地道なBAND活動は不可欠。
社交上手なので、仲間を大切にしながら頑張れば良い。
異性は愛情対象というより、踏み台にしかならないが、クールなので心配なしだろう!
中ノ森文子●85-0404
畑草陽
酉卯丑+1※
鳳車龍鳳車(鳳主導)
天冲殺●戌亥天冲殺
エネルギー点数●158点
成分内訳●木性40/火性0/土性36/金性36/水性46
宿命の特長●火性ゼロ野人/月干支VS日干支天剋地冲
10年運●+1歳鉄辰/11歳宝巳/21歳海午/31雨未/41歳木申〜
10年運の特長●天冲殺(61歳〜80歳)
 
 
■2005年02月24日(木)畑卯
関口由紀●弱肉強食の野人が怒濤の叫び
■栃木県内を走るバスの停留所に「桜通十文字」というバス停があるそうで、
その真夜中の交差点が舞台になった
桜通十文字で、
2月23日(山寅)にメジャーデビューしたのが、
魂を揺さぶるすごい歌と絶賛されている
関口由紀(81-1130/海子)だ。

栃木県宇都宮市出身ながら、雑誌「TOKYO★一週間」の特集頁に
「池袋を代表する女性」とも紹介された関口は、
DNA「貫」主導で、敵が強力であればあるほど頑固。
状況環境により自己変革し、攻撃を受けたら全部ハネかえす根性の人でもある。
「貫+玉」は、一見理知的に見え、その場をとりつくろう能力あり。
遥かな未来より、現在を重要視する。
「貫+石」は、独裁者の様相。これは、何も長女だからという訳に非ず。
「貫+牽」は、幼少期に厳しく育てられたので、
権力者をおもねる才覚も養われ、流れに乗るのは得意なほうである。
「海+貫+亥月」は、苦難の人生を送れば送るほど、言葉の響きに説得力がでる。

10年運初旬「2歳鉄子」は、DNA「龍」の庶民的な
改良精神と創造力を付加されるも、特別条件なし。
2旬「12歳宝丑」は、DNA「玉」が強化され、ひとつの流れに身をゆだねる時期。
そして、現在の10年運「22歳海寅」は、DNA「貫」の主導DNA廻りの自己確立期ばかりか、
上昇気運をつかむ10年運天冲殺。
次旬「32歳雨卯」も、DNA「石」の協調性和合性の10年運天冲殺である。

宿命の特長は、エネルギー173点と弱いが、
ただでは転ばない水ばかりで構成される「海子」の潜在的強さにより、
いわゆる「気の強い人」と映るはずだ。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、冬の海でもあり、
クールを通り越してコールドで冷徹な感性。
暖かみに欠けるものの、冷静沈着な面持ちは時代整合性あり。
火性がないぶん、月干「畑」が強い海を諫めるため、独特なスタイルが売りとなる。
火性=配偶者成分なので、異性には縁がないか無限大でもある。
年支「酉」・月支「亥」・日支「子」の並びは、
一見何の変哲もなさそうだが、「戌」を迎えると、
秋から冬への季節がそろい、何かの橋渡し役的な意味合いもでてくる。
年干支「宝酉」は、さほど鋭敏ではないが、コツコツと努力を重ねる。
月干支「畑亥」は、天性の勝負強さを持つとともに、
身体的霊感に優れ、音楽家としては楽器を操る才となる。
そして、日干支「海子」は、色気あふれる「小悪魔」タイプで、
怒らせると手がつけられないが、怒ると急激に運気も下がってしまう。
西方から北方領域で構成される干支構成は、
無駄をそぎ落としたスリムなもので、何かに集中して一気に攻めていけば、
怒濤のパワーを生みだし、あたかも津波のようでもある。
「酉」年生まれ「海子」は、強い気を現実世界より精神世界で活かす。
生日冲殺でもある。

「DNAが歌わせる」というキャッチコピーを旗印に、
いわゆる昭和歌謡の世界観を具現化する関口の熱唱は
「中途半端に愛や恋を歌うよりも、失恋やコンプレックス、
逆境などの負や憎しみを踏み台にした本音を、包み隠さず誰に媚びることなく歌う」
というポリシーがもとになっていると言うが、
それこそ配偶者成分のない野人的な象徴。
なにしろ、行ってみたい場所が「サバンナ」であり、好きな言葉が「弱肉強食」。
この人は、自分を良く知っているようだ!
関口由紀●の改良点または生き方の指針→
伴星「禄」の奉仕の気持ちが宿命にないため、
つかみどころのない人だが、自分のやりたい音楽をひたすらやっている姿には好感がもて、
メジャーデビューのタイトルも、ラッキーカラー的要素が織りこまれているのも悪くない。
どこか開き直った姿勢は、これからも貫いてほしい。
来年(陽戌)は、いよいよラッキーカラー年ばかりか、
秋から冬の季節がつながるので、暴発可能なことも忘れなく!
関口由紀●81-1130
畑宝陽
子亥酉+2※
玉牽石貫玉(貫主導)
天冲殺●寅卯天冲殺
エネルギー点数●173点
成分内訳●木性19/火性0/土性13/金性54/水性87
宿命の特長●火性ゼロ野人/戌が揃うと秋から冬の季節が完成
10年運●+2歳鉄子/12歳宝丑/22歳海寅/32雨卯/42歳木辰〜
10年運の特長●天冲殺(22歳〜41歳)
 
 
■2005年02月25日(金)鉄辰
asコイケタマミが生まれ変わった
■ビルボード広告を街で大量に見かけて、「誰だろこれ」と思ってた人に朗報。
川嶋あい(陽申)と同じ事務所で、やはり路上ライブ出身の、
as(コイケタマミ小池珠美・86-0130/木戌)、
デビューシングル
タイカプセル
(デジタル・デビル・サーガ 〜アバタール・チューナー2〜 エンディング・CMソング)が、
2月23日(山寅)にリリースされた。
カップリングは『通学バス』で、
日本テレビ系『アフリカのツメ』エンディングテーマとなっている。

東京都出身のasは、DNA「司」主導で、堅実・純粋でひたむきな性格。
いつ出番がきても本分を発揮できるよう、準備を心がけている。
「司+司」は、現実性強く隙を見せない。
「司+禄」は、人のために奉仕する仲介能力の持ち主。
「司+石」は、大器晩成で仲間を大切にする。
「木+司+丑月」は、冷静な批判力が旺盛。

10年運初旬「2歳鉄寅」は、DNA「車」のSPEED感が付加されるも、特に稼働条件なし。
現在の10年運「12歳宝卯」は、DNA「牽」の支合10年運で、名誉が形になる時期。
この後「22歳海辰/32歳雨巳」の創造力10年運(DNA龍/玉)へと続く。

宿命の特長は、エネルギー250点と相応も、
(現実性が強く)ラッキーカラーの火性がやや弱いため、
常に宿命を温めていないと、孤立化しやすい。
年干支「草丑」は、忍耐力あり。
月干支「畑丑」は、焦ることなく我が道を行く。
そして、日干支「木戌」は、感受性豊かなロマンチストも、若いうちは苦労が多い。
あらゆる情報を自分のものにして、内面を磨く異才。
とはいっても、簡単に異性の気に触れると、
途端に相手の運気を真綿で絞め殺すようになったり(いわゆる、さげ●●)、
その結果自爆することも多い。私生活が不安定な面あり。
相手になる異性は外国人でないと、もたない人。
早く横顔だけでなく正面からのすがたを見たいという声もあるだろうが、
きっと迫力がありすぎて、怖いはずだ。
東方と南方に位置する干支構成で、月干と干合するため、
私的生活を重要視する傾向だが、
冬生まれだけに日支内の「灯」頼りとはいえ、両刃の刃となりやすい。
成功不成功が極端にでる血統だ。
「丑」年生まれ「木戌」は、孤立こそ才能を磨く。生日冲殺でもある。

現在、都内大学で芸術を専攻する大学1年生。
幼少より音楽に囲まれ、特に洋楽に親しんで育つ。
14歳、史上最年少で横須賀の米軍基地でライブを行ったのを皮切りに、
徐々に歌の世界へと足を踏み入れ、
詞を書きためたという強者ぶりは、さすが「木戌」らしい。

名前を変えたのは、大きなスタートを切るという意気込みから、
歌に対する覚悟と愛情を表したくて「and song」=
[歌と共に生きる]という意味をこめたとか。
条件なし天冲殺、それも害年スタートと、決して恵まれたものではないが、
不幸がつきものの日座冲殺としては、敬遠するものでもないし、
今だからこその変身として、評価したい。
今年(草酉)は、年支と月支(共に丑)の半会があるので、
自信には満ちあふれているので、ブレーキをかけないで、
ひたすら歌いたい歌をやっていくだけだ!
as●の改良点または生き方の指針→
伴星「車」は初旬で付加されたので、使いこなせそう。
その心は、孤軍奮闘であり、野人なみのSPEED感。
孤高の冬木には辛そうだが、それもまた試練。
才能は「石」なので、如何に仲間を募って、自分の周囲をかためてもらうか。
それで風雨を凌げればしめたもの。
相手にどう思われようと、あちこち顔をだして、
その場でこの人なりの奉仕が出来れば評価されるはずだ!
as(コイケタマミ)●86-0130
畑草灯
戌丑丑+2
石司禄司司(司主導)
天冲殺●申酉天冲殺
エネルギー点数●250点
成分内訳●木性47/火性16/土性65/金性66/水性56
宿命の特長●日座冲殺/生日冲殺
10年運●+2歳鉄寅/12歳宝卯/22歳海辰/32雨巳/42歳木午〜
10年運の特長●天冲殺(62歳〜81歳)
 
 
■2005年02月26日(土)宝巳
orange pekoe ナガシマトモコ●爆発炎上を期待
■00年(鉄辰)よりライブ活動をスタートし、
01年(宝巳)に1stミニアルバム『orange pekoe』(01-0420/雨丑)でデビューし、
02年(海午)『Happy Valley』(02-0424/海戌)で
メジャーデビューしたorange pekoeの、
2時間半におよぶ、パワー全開の情熱ほとばしる初ライブアルバム
Poetic Ore Tourが、23日(山寅)にリリースされた。

作詞とヴォーカルのナガシマトモコ(長島智子・79-0602/鉄子)は、
兵庫県出身で、DNA「車」冲殺主導は、一風変わった攻撃本能の持ち主。
時には他人とのいさかいが多くなるが、実際にトラブルを起こすより、
それを妙な競争心に変えてしまう。
「車冲+玉」は、考えたことと行動が微妙にズレる。
「玉」×3でもあり、いつまでもコテコテの関西弁が抜けないのは、
存外魅力を発揮することになる。
「車冲+調」は、あくまでも自分を中心にみた反骨精神。
「鉄+車冲+巳月」は、誰でも友人のノリ。

10年運初旬「1歳鉄午」は、日干支「鉄子」を納音するので、成功運型。
のせれば木にも登る生月冲殺でもあるため、通常人の2倍から3倍の成功運型。
DNA「貫」の独立心も付加された。
「11歳宝未」は、DNA「石」で和合性の害となり、
人間関係でいささか落ち込んだ様子。
これがバネとなり、現在の10年運「21歳海申」がラッキーカラー10年運でもあり、
(DNA「鳳」の)表現力に磨きがかかる好機。
次旬「31歳雨酉」も同様に(DNA「調」の)ラッキーカラー10年運。
またその後、「41歳木戌/54歳草亥」の、特別条件付10年運天冲殺が控える。

宿命の特長は、エネルギー214点。
年支「未」VS日支「子」の害持ちは、表裏人間となり、
(生月冲殺でもあるため)言動が一定せずブレやすいが、これがまた魅力。
年干支「畑未」は、ちょっと怠け者の面があるが、他人を上手に利用する才。
月干支「畑巳」は、外見は穏やかも内面は気弱さと開き直りあり。
重厚なパワーを持ち「倒柱」と呼ばれ、
中心人物をいつの間にか根元から倒す白蟻のような人。
そして、日干支「鉄子」は、形にこだわる自己陶酔傾向の強い面あり。
やや積極性に欠けるが、悟りきったような雰囲気の持ち主。
柔軟だが強面の北方系子丑天冲殺を前面におしだし、
東方に位置する戌亥天冲殺と西方の辰巳天冲殺の組み合わせは、
中身が相当変化球となり、全体的に渋いながらも味わいのある血統構成。
「未」年生まれ「鉄子」は、困ったら受け身。
生日冲殺でもある。

作曲・編曲・ギター・プログラミングを担当し、
317点というエネルギーを所有する
藤本一馬(79-0713/宝巳)とのコンビだが、
主は「鉄」であるナガシマで、従は「宝」の藤本。
この姉弟関係のような同級生が、ナガシマの干合年(05年/草酉)と、
条件なしとはいえ藤本の天冲殺で爆発しているとみていい。
その意味でも総決算年にあたってのライブ音源のリリースは歓迎できる。
まだ、もうひとつもふたつも仕掛けを期待したい!
orange pekoe●の改良点または生き方の指針→
「良い音楽を求める旅人」とナガシマは発言するが、
「玉」×3でもあり、オリジナリティをもっともっと追求し深めてほしい。
JAZZYな長島の格好をつけた表現力に、
DNA「禄」の伴星は徹底した引力本能。奉仕の気持ちを忘れずに!
orange pekoe(ナガシマトモコ)●79-0602
畑畑雨
子巳未+1
玉玉調車玉(車主導)
天冲殺●辰巳生月冲殺
エネルギー点数●214点
成分内訳●木性17/火性45/土性91/金性42/水性19
宿命の特長●年支VS日支害/表裏生月冲殺/生日冲殺
10年運●+1歳鉄午/11歳宝未/21歳海申/31雨酉/41歳木戌/51歳草亥〜
10年運の特長●特別条件付天冲殺(41歳〜60歳)
 
 
■2005年02月27日(日)海午
YUI吉岡唯の不自然で不機嫌な期待感
■月9『不機嫌なジーン』の主題歌を歌う、
全くの新人
YUI(吉岡唯・87-0326/木戌)が、
2月23日(山寅)に自身の作になる
feel my soulでメジャーデビューした。

福岡県福岡市出身のYUIは、DNA「石」主導で、協調性和合性の人で、敵をつくらない。
「石+石」は、ひとあたり良いが、集団のなかで単独行動をとり、旗色を鮮明せず。
「石+禄」は、他人に奉仕しつつ上手に利用する才能。
「石+調」は、自尊心強くも地位や名誉にも固執せず。
「石+玉」は、何事にもメッセージ性の強いタイプ。
「木+石+卯月」は、肉親縁薄く、宗教性が強く、おだてられながら成功していく。

10年運初旬「3歳木辰」は、DNA「貫」の独立心が付加され、
日干支「木戌」を納音するため、成功運型。
年支および月支(共に卯)との害は、推進力や立場が常に不安で、
日居冲殺も成立するので、自身の天冲殺のはじまる43歳までは、
何かに怯えるように、そして犠牲になりながら、運気を伸ばす。
初旬の意味は、自己犠牲。
現在の10年運は、2旬「13歳草巳」で、
DNA「石」は主導DNAのため、早くも自己確立し、この人なりの政治力を発揮し上昇。
「23歳陽午/33歳灯未」が、表現力がさらに増すラッキーカラー10年運。
「43歳山申/53歳畑酉」が、10年運天冲殺で引力本能が強化される時。

宿命の特長は、エネルギー169点と強くはないが、
春生まれ(年支も月支も卯のため、相当強い)のため、
木性としてはみかけ以上に、強い。
年干の「灯」も月干の「雨」も、これから伸びていく春木にとっては、
このうえもないもので、(早期に稼働させれば)恵まれてた風景が想像できる。
年干支「灯卯」は、つねにロマンを求め、実現不能のような夢を追求する。
月干支「雨卯」は、常識的で模範的な人間。いわゆる「良い人」。
そして、日干支「木戌」は、優れた引力本能を持ち、
感受性豊かなロマンチストだが、異邦人ではない普通の男性と気を通じると、
相手も自分もダメになる、いわゆるサゲ●●(日座冲殺)。
真綿で異性を絞め殺すような、大変怖い人。
東方から南西に延びる干支構成は、一見穏やかな春の風情だが、
異性さえ受け入れず我が道を行くような鍛錬を持続させれば、
極めて個性的な成功を確保できる見込み。
能力を全開させるためには、一にも二にも自己犠牲の奉仕的精神が突破口。
表面的な柔らかさに内包された、異常干支こそ怖い物はないが、
一皮むければ怖いものなし。
「卯」年生まれ「木戌」は、異性理解不能で自分の世界にひたる。
生日冲殺でもあり、仕事一筋であってほしい。

中学3年から本格的に詞を書き始め、
その後福岡の音楽塾で本格的に作詞作曲活動をスタートさせたYUIは、
経済的事情で高校を中退している。
天干に「玉」もあることだし、勉強をしたり、
あるいは故郷への思いも人一倍強いものがあるかも知れないが、
不器用な「木」が若い時期に、自らの夢を実現するために、
植え替えを断行したのだから、過去は葬りさるべき。
勉強は自分を高めるために、その気になればいくらでも出来るし、
今は与えられた宿命を、しっかり活かしてほしい!
YUI●の改良点または生き方の指針→
デビューが条件なしとはいえ天冲殺+害。
大人の事情で遅れたものを、どうこう言っても仕方がない。
気分良く結果を気にせずやっていけば日座冲殺なので、影響は少ないとみたい。
伴星「龍」も改良改革なのだから、その時その時で情報に敏感となり、
自分に課せられた事をやっていくべき。
あとは、スターダストに任せるしかないって!
YUI(吉岡唯)●88-0326
雨灯灯
戌卯卯+3
調玉禄石石(石主導)
天冲殺●申酉天冲殺
エネルギー点数●169点
成分内訳●木性84/火性28/土性19/金性12/水性26
宿命の特長●日座冲殺/生日冲殺/異性理解不能
10年運●+3歳木辰/13歳草巳/23歳陽午/33灯未/43歳山申〜
10年運の特長●天冲殺(43歳〜62歳)/初旬日居冲殺
 
 
■2005年02月28日(月)雨未
熊木杏里●闘魂体質を暴きだせ
■01年(宝巳)放送の日本テレビ系『嗚呼!バラ色の珍生!!オーディション』に、
独特の世界観と透明感のある歌声で見事合格し、
02年(海午)に『窓絵』(02-0221/鉄申)でデビューした
熊木杏里(82-0127/鉄戌)が、03年(雨未)の以来の
2ndアルバム
無か出た錆を、2月23日(山寅)にリリースした。
所属事務所の
武田鉄矢(49-0410/鉄午※)が主演する、
金10『3年B組金八先生』の挿入歌『私をたどる物語』も
ボーナストラックとしてプラスされている。

長野県更埴市(現・千曲市)出身の熊木は、
DNA「玉」主導で、思慮深く物事を深めて考えるが、
反面気分転換が得手とはいえず、環境を変化させることが億劫になりやすい。
「玉+石」は、ひとあたりは良く、精神面のバランスがとれたように見える。
意識せずとも、メッセージ性の強い言葉を発する。
「石」×3もあるので、人づきあいは下手ではない。
「玉+龍」は、本音では新しい潮流に対する憧れが強く、
心で思う事とは少しずれた感性を発揮しやすい。単独行程で芸術創造力を極める。
「鉄+玉+丑月」は、調査魔の一面があり、確証がないと安心できない凝り性の人。

10年運初旬「3歳海寅」は、初旬10年運天冲殺のため、流れに乗れば成功運型。
DNA「鳳」の風流心も付加され、創作意欲の原点が形成された模様。
2旬「13歳雨卯」は、DNA「調」の気づかいあふれる女性的な伝達力が付加された、
初旬に続く10年運天冲殺。
今年(草酉)から始まった3旬「23歳木辰」は、
DNA「禄」の引力本能が付加される、宿命にない木性10年運の到来。
年支「酉」と日支「戌」の害が切れ+日干支「鉄戌」の天剋地冲10年運となり、
過去の経緯を払拭しつつ、180度人生を変えれば、突如引力本能が付加される幸運期。
次旬の「33歳草巳」の宿命にない木性干合10年運で、
年支「酉」と月支「丑」との間で三合会局が成立する、堅実期(DNA司)。
その後「43歳陽午/53歳灯未」のラッキーカラー10年運へと続く。

宿命の特長は、エネルギー235点と相応。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、冬生まれだけに冷ややかで、クールどころかコールド。
原則優しさや配偶者成分・金銭物質運皆無も、
そのどれかに極端に無限大のパワーを発揮することもあり。
うち金性160点は、総勢の7割を占めるばかりか、
年干「宝」VS月干「宝」VS日干「鉄」の陰陽混在の金性天干一気で、
集中力は抜群で目上剋し。
さらに、年支「酉」VS月支「丑」の半会でうみだされる金性と、
もともと金性をとりまとめる秋の土用である「戌」を加え、
地支金性一気格的ムードになり、全身金性ともいえる闘魂は時代整合性あり。
天干も地支も金性とみれば、地雷のようなイメージで、周囲をはじき飛ばす宿命。
ただし、同時に年支「酉」VS日支「戌」の害もあるので、
激しさにブレーキがかかったり、
エネルギー放出が内面に向かえば自爆しやすい傾向であり、
威力がそがれれば、危険度のランクは下がる。
年干支「宝酉」は、コツコツと努力を積み重ねるも、融通が効かない。
月干支「宝丑」は、周囲に振りまわされないマイペース人間も、飾らないユーモア。
そして、日干支「鉄戌」は、表面は穏やかも内面に強烈な闘争心を持つ。
あたりが柔らかいとはいえ、前面に子丑天冲殺を配置し、
北方と西方のみで構成されるパワー主体の血統は、
動乱期でこそ平均値を上回る活躍が見込める。
成果だけを念頭においていると挫折しやすい反面、
前進前進の休息知らずの生き方であれば、重厚な人生の開花を期待できそうだ。
「酉」年生まれ「鉄戌」は、困ったら不動。

自覚している性格は、負けず嫌いの一匹狼ということで、
一応本人なりにわかっているようだが、
「水の中に住みたい」は、いくらなんでも困りもの。
「鉄」は熱い火で叩かれてこそ本物になる。
水で冷やしては、役目役割が果たせない。
ぜひとも火の玉となって、世間に問題提議をし続けてほしいものだ!
熊木杏里●の改良点または生き方の指針→
年支と日支の害持ちは、表裏あり。
集中するのはいいが、あまりにも頑張りすぎると見境がなくなるので、
表の顔と裏の顔はわけてこそ良さがでる。
それさえ本人が認識していれば、少なくとも自爆は避けることができるはず。
そして、ラッキーカラー火性の後詰めが、
年運ばかりか10年運で出現し、そろそろ大ばくちをうつ手はずは整った感もあり。
干合支害年であろうと、宿命にある害の消化にもなるし、
10年運はそれをふっきることを示唆しているのだから、
伴星「車」を単独行動としないで、SPEED感だして燃焼してもらいたい。
熱いものを食べ、熱い風呂に入り、熱く酒を飲み、とにかくさめている感情を、
もえたぎる熱へと転化していけば、怖い物なし!
熊木杏里●82-0127
宝宝灯
戌丑酉+3
石石龍玉石(玉主導)
天冲殺●寅卯天冲殺
エネルギー点数●235点
成分内訳●木性0/火性20/土性33/金性160/水性22
宿命の特長●木性ゼロ/金性天干一気/半会地支金性一気格的/年支VS日支害
10年運●+3歳海寅/13歳雨卯/23歳木辰/33草巳/43歳陽午〜
10年運の特長●天冲殺(3歳〜22歳)/現在宿命にない木性天剋地冲10年運
 
05年01月分 05年03月分 05年04月分 05年05月分 05年06月分
05年07月分 05年08月分 05年09月分 05年10月分 05年11月分 05年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2