BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 5 年(草 酉)●08月分// よけいなお世話
 
08月分一覧(2005年目次)
鈴木彩子SAICOとして5年ぶり再スタート(2005_0801)
嘉陽愛子●ゴキゲンななめも休息なし(2005_0806)
右手愛美●虹のトビラを開ける(2005_0808)
PUSHIM●レゲエクィーンの感動(2005_0809)
mink●顔だししない神秘(2005_0811)
千里愛風●I LIKE THE WAYで才能開花(2005_0816)
斉藤未知●ダカラ・・・の期待度(2005_0818)
牧野由依●凍えそうで恐ろしいアムリタ(2005_0819)
椛田早紀MILK FUDGEとしての決意(2005_0823)
bird●沖縄の子守唄カバーの方向性と懸念(2005_0824)
土屋アンナ●暴走濁流が復活する(2005_0826)
 
■2005年08月01日(月)灯巳
鈴木彩子SAICOとして5年ぶり再スタート
■90年(鉄午)に『独立戦争』(90-0521/陽戌)でメジャーデビューし、
10年後の00年(鉄辰)9月(草酉)のライブツアー中に、
メジャーより撤退し、インディーズで活動していた
鈴木彩子(72-0329/畑未)が、
アーティスト名を
SAICOとし、27日(海子)に約5年ぶりのアルバム
CEREALをリリースし、新に出発を飾ることになった。

宮城県岩沼市出身のSAICOは、
DNA「車」主導でシンプルな闘争心を売りにする人で、単独行動を好む。
「車+禄」は、一見優しい愛想をふりまくが、組織やルールに縛られるのは苦手。
「車+貫」は、一本気。
「車+司」は、猪突猛進なところがあり、利用しやすいと思われがち。
「畑+車+卯月」は、雄大な夢を描いても実行するのは、他人。

10年運初旬「8歳海寅」は、DNA「司」の堅実性が強化されるものの、
これといった初旬条件はなし。
子丑の生年冲殺のため、生地生家を離れて仕事に生きれば、成功の可能性あり。
2旬「18歳宝丑」は、宿命にない(金性の)遊び心のDNA「鳳」が、
突如出現する10年運天冲殺で、人に物事を伝えていくことで、
過去を破壊していきながら、流れに乗る時期。
現在の10年運である、3旬「28歳鉄子」は、
前旬と同じく宿命にない(金性の)DNA「調」が出現し、
他人と同じ生き方を嫌う反発反抗時期が付加される10年運天冲殺。
ただし、同時に害も成立するが、宿命内に害を所有するため、
あまり影響を受けないか、あるいは応援が得られずに、
一人でやらざるをえない(DNA調)か、どちらかになる。
いずれにしろ、結果を気にしていては、いけないの。
また、「28歳鉄子/38歳畑亥/48歳山戌」は
変剋律(異常干支の3連続)10年運となり、苦痛を感じることにより才能が伸びる。
その後は、「58歳灯酉/68歳陽申」のラッキーカラー10年運を迎える。

宿命の特長は、エネルギー157点と軽く、
子丑天冲殺でなければ、いわゆるアイドルと誤解されがち。
年支「子」VS日支「未」の害は、表裏ありとなり持続力はもうひとつ。
生年冲殺でもあり、仕事で上昇しようとすればするほど、内側部分の不満がつのる。
年干の「海」と月干の「雨」という水分に囲まれた「畑」は、
作物を育成させるには、あまり芳しい環境とはいえず、
波に洗われてばかりの浜辺の砂や泥の多い池の端を連想させる。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、ゆとりというものがなく、
害ばかりか常に慌ただしいため、精神も肉体も疲労を受けやすい。
年支「子」VS月支「卯」の刑は、衝突しやすい性癖で、
月支「卯」VS日支「未」の半会は、内側の世界にのみ安堵を感じやすい、
いわゆる専業主婦体質で、生年冲殺の質を無視すれば、その生き方も一理あり。
年干支「海子」は、気が強く怒らせると怖い小悪魔タイプ。
月干支「雨卯」は、常識的な模範生の面あり。
そして、日干支「畑未」は、自らは築かなくても開拓者の上に座す略奪者。
前面に強気な部類とはいえ寅卯天冲殺の柔和な面をだし、
中盤には辰巳天冲殺の現実的な生きざまを構え、
主軸はただでは転ばない子丑天冲殺を配した、ひとすじなわではいかない血統構成。
北方と西方のみで構成される領域は、刹那的破壊的な印象を与える。
「子」年生まれ「畑未」は、困ったら裏へまわり補佐役に徹する。

デビュー時は、代官山プロの方針もあり、強気な部分はあっても、
ほとんどアイドル的な乗りをされていたため、
それが時代や宿命に合致しなかったことと、
持続できない害持ちもあり、相当腐ったこともあったろう。
98年(山寅)は、月干干合により月干が「灯」に変化したため、進み行く方向性の変化。
この干合月干「灯」が、さらに年干「海」と二次干合して木性が強くなり、
条件あり天冲殺+害月の12月(木子)には、交通事故をおってしまった。
この事故が引き金となり、いっぺんに緊張がとぎれメジャーから姿を消したもの。

今年(草酉)は、主導DNA「車」まわりの月支「卯」の対冲となり、
ほぼ5年の充電に終止符をうち、動きたくなったのが真相。
生年冲殺は、たとえ何があろうと持続させねばならないが、
通常ならば再始動も叶わないところだが、そこは子丑天冲殺の底力で、
来年(陽戌)・さ来年(灯亥)のラッキーカラー年、
その後の条件あり天冲殺を見据えての動きは、歓迎できるもの。
年齢もあり、若い時のむこうみずな感性を期待するより、
練れて大人になったハスキーヴォイスで、また時代に刺激を加えてもらいたい気もする!
SAICO●の改良点または生き方の指針→
伴星「龍」は、DNAと表出せずとも、
陰の火性は日支「未」のなかにあるラッキーカラー成分。
今後は子丑天冲殺らしく、また他人を動かす運型を最大限に活かすために、
若い人を後押ししていく側にまわってこそ、存在感がでることを忘れずにいてほしい。
なお蛇足ながら、宿命にない金性はダメージカラー。
いくら好きであろうと、猫を飼うのではなく、目下は若い女性だと、認識すべき。
そうしないと、良質な表現力に陰りがでてしまうので要注意!
鈴木彩子(SAICO)72-0329
雨海灯
未卯子-8
司禄貫車禄(車主導)
天冲殺●子丑天冲殺
エネルギー点数●157点
成分内訳●木性42/火性15/土性30/金性0/水性70
宿命の特長●金性ゼロ/年支VS日支害/表裏
10年運●-8歳海寅/18歳宝丑/28歳鉄子/38歳畑亥/48歳山戌〜
10年運の特長●宿命にない金性天冲殺(18歳〜37歳)/変剋律(28歳〜57歳)
 
 
■2005年08月06日(土)海戌
嘉陽愛子●ゴキゲンななめも休息なし
■03年(雨未)に『瞳の中の迷宮』(03-1210/灯巳)でデビューした、
嘉陽愛子(85-1211/木申)の、
8thシングル
彼女ゴキゲンななめが7月27日(海子)にリリースされ、
同時に同じエイベックスつながりで、
dreamの
中島麻未(88-0511/陽寅)とのユニットが発表された(ユニット名がWEBで募集中)。

神奈川県出身の嘉陽は、DNA「玉」主導で、生き方を変えられない不器用な面があるが、
午未天冲殺もあって、年長者の受けが良い。
「玉+玉」は、あまり無理をしない人。
「玉+禄」は、計算された愛情表現と心憎い奉仕。
「玉+石」は、案外理屈っぽいところがあるが、
メッセージ性が強く、(言霊として)印象に残りやすい。
「木+玉+子月」は、頭は良くても試験に弱いタイプで、放浪癖もあり。

10年運初旬「8歳畑丑」は、DNA「司」の堅実さを付加される干合10年運で、
異性を強く意識するが、特別な稼働条件はなし。
現在の10年運である2旬「18歳鉄寅」は、DNA「車」の闘争本能が付加され、
SPEED感豊かな天剋地冲10年運で、これまでの人生が180度逆転する時期。
この後の3旬は「28歳宝卯」は、DNA「牽」の名誉が形になる。
4旬の「38歳海辰」は、DNA「龍」の改良改革気運の高まる
三合会局(月支「子」と日支「申」)が成立する激動期。
5旬「48歳雨巳」の月干「山」の干合では、宿命にない火性を味方につけ、
「58歳木午/68歳草未」の晩年の10年運天冲殺へと向かう。

宿命の特長は、エネルギー192点と軽いほうで、いわゆる典型的なアイドル型。
ラッキーカラーにあたる火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
売りは時代整合性あるSPEED感ある「木申」。
極寒の地で、風雨に耐える孤高の「木」だが、
DNA左2「禄」なので、大切にされる得な面あり。
年干支「草丑」は、忍耐力があり、コツコツと努力する。
月干支「山子」は、どん底からでもタフさを発揮し、成り上がる。
そして、日干支「木申」は、夢が大きくエネルギッシュ。
理想が高く、実現が難しそうな夢に挑む元気者。
前面にあるのは比較的、平穏な戌亥天冲殺だが、
中盤と主軸の午未天冲殺は、早熟だが異彩を放ち、持続力のある血統。
東方と南方で構成される領域は、前進力みなぎる雰囲気。
「丑」年生まれ「木申」は、とにかく働き者である。

条件なし天冲殺が明けたとはいえ、
昨年(木申)の律音(人生の折返し地点)で、相応の生きる自覚をもった嘉陽に、
DNA「石」年らしく休む暇なく与えられたテーマは、仲間作り。
相手は年下とはいえ、夏生まれの強い火性で、まずまず。
ただし、嘉陽の月干支「山子」が、中島の年干支「山辰」を大半会するので、
中島の運が開花しやすくなるというのは、ご愛敬か。
さすが、世のため人のために存在する木性らしい生き方となるが、
本来午未天冲殺は、目上と組んでこそ運が伸びる。
avexがそこまで考えれば嘉陽も「ゴキゲンななめ」とはならないのだが、
来年(陽戌)は待望の宿命にない火性年で、いまは爆発の一歩手前。
あれこれ考えず、突っ走るだけだ!
嘉陽愛子●の改良点または生き方の指針→
条件なし天冲殺に社会参加しただけに、一切の自己発揮はできないが、
伴星「車」は日干支「木申」らしく、犠牲的本質が強い。
危険なことも厭わないので、バラエティ路線もあるだろうし、
特異な声を活かした路線を極めれば、活路はおおいにあり。
王道アイドルでは、もったいない気がする!
嘉陽愛子85-1211
山草陽
申子丑※+8
石禄禄玉玉(玉主導)
天冲殺●午未天冲殺
エネルギー点数●192点
成分内訳●木性33/火性0/土性39/金性45/水性75
宿命の特長●火性ゼロ/野人
10年運●+8歳畑丑/18歳鉄寅/28歳宝卯/38歳海辰/48歳雨巳〜
10年運の特長●天冲殺(58歳〜77歳)/天剋地冲(18歳〜27歳)
 
 
■2005年08月08日(月)木子
右手愛美●虹のトビラを開ける
■雑誌『ピチレモン』などで、「うてちん」の愛称で、
小中学生を狂わす
右手愛美(87-0824/草巳)が、
メジャー進出を視野に入れた(目標3千枚)デビューCD
トビラを、7月27日(海子)にリリースした。

愛知県出身の右手は、DNA「牽」主導で、
プライドがことのほか高く、自己の役目役割を強く意識する。
ストレート攻撃には強いが、変化球に弱い。
「牽+貫」は、頑固そうにみえるが、計算された行動もいとわない。
「牽+調」は、内面気品も行動は大胆。不満がたまると、愚痴をこぼして発散。
「牽+鳳」は、温厚で誠実な雰囲気もあるが、お天気屋。
「牽+司」は、保身術に優れる。
「草+牽+申月」は、機敏だが持続させるには、
あまり一生懸命になるより、少し気を抜いたほうが良い。

10年運初旬「5歳畑酉」は、DNA「禄」の引力本能が付加され、
秋の花らしい愛くるしさが増す。
また、年干支「灯卯」と納音的(初旬のみ灯と畑は同格)。
生年冲殺でもあり、親元を離れ仕事に生きれば、成功運型を歩む。
現在の10年運「15歳鉄戌」は、主導DNA「牽」が強化されれ、
自己確立の時期となり、相応の名誉が訪れるが、
恋愛体質である「草巳」らしく、異性の誘惑も顕著。
今後の「25歳宝亥」は、DNA「車」の日干支天剋地冲10年運となり、
生き急ぐあまり、それまでの人生を180度転換する時期ともなる。
その後は「35歳海子/45歳雨丑」の習得本能10年運を経て、
「55歳木寅/65歳草卯」の晩年10年運天冲殺を迎える。

宿命の特長は、エネルギー211点とまずまず。
仕事に生きる生年冲殺らしく、年干「灯」がラッキーカラーとなっているのは心強い。
月支「申」VS日支「巳」の刑+支合は、
多少のもめ事があろうと、原則内側の世界の幸せを願うもの。
秋の山と温泉とも思える地熱に囲まれた草花は、人々に癒しを与える存在。
年干支「灯卯」は、パワーはそれほど強くなくても、妙に色っぽく異性をひきつける。
月干支「山申」は、自分がこうと決めたら絶対に曲げない意志力。
闘いに加わるより、距離を置いてながめる。先天的な色香もあり。
そして、日干支「草巳」は、外見は華麗できらびやかも、
内面は不安定なため、異性問題で躓きやすかったり、
その逆に完璧な恋愛を成就したい願望が根強い淋しがり屋の質。
前面には、どこか焦点が定まらない戌亥天冲殺を持ち、ゆらぎを感じるも、
中盤と主軸の寅卯天冲殺は、堅実な面を強化する血統構成で、かなり手堅い。
東方・北方・西方をカバーする領域は、
あまり熱くはないが相応に目立ち、恋愛の達人としては手強い存在。
「卯」年生まれは、困ったら正直さを売りにする。

02年(海午)より活動開始、4年間で着実に上昇してきた。
今年(草酉)は、大きな成果をあげる大半会年らしく、CDデビュー。作詞にも挑戦した。
来年(陽戌)さ来年(灯亥)は、いよいよデビュー以来初のラッキーカラー年を迎える。
虹のトビラをあけ、飛躍する直前まできている、右手から目が離せない!
右手愛美●の改良点または生き方の指針→
伴星「玉」の使い道は、若い女性へのお姉さん的接し方で活かしているが、
今後は詩作をしたり、「草巳」お得意のダンスや舞踊の資質を伸ばしていけば、
それを教える立場として燃焼するはず。
生年冲殺としては、事務所の売り方次第であるので、ぜひ参考にしてもらいたい!
右手愛美87-0824
山灯灯
巳申卯+5
鳳司調牽貫(牽主導)
天冲殺●寅卯生年冲殺
エネルギー点数●211点
成分内訳●木性42/火性45/土性66/金性46/水性12
宿命の特長●月支VS日支支合
10年運●+5歳畑酉/15歳鉄戌/25歳宝亥/35歳海子/45歳雨丑〜
10年運の特長●初旬条件あり/天冲殺(55歳〜74歳)
 
 
■2005年08月09日(火)草丑
PUSHIM●レゲエクィーンの感動
■95年(草亥)の律音年(人生の折返し地点)から大阪で活動を始め、
「クィーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエ」と賞賛され、
99年(畑卯)に『Brand New Day』(99-0619/海寅)でメジャーデビューした、
PUSHIM(75-1125/草亥※午前4時前生まれ)の、
「歌」にフォーカスした名曲を厳選した
メロウ・セレクション・アルバム
DAZZLEZSong of Songs〜が、
8月3日(畑未)の三合会局日にリリースされた。
本作のTVCFは、彼女に心酔する
山田優(80-0705/畑卯*)が友情出演し、
オープニング曲
Anything For You
(テレビ東京系「ギャラリーフェイク」エンディングテーマ)をBGMに、
両肩を露出したミニのワンピースで、2人の優が出現。
1人の優が拡声器を持って熱唱すれば、
もう1人の優は風に吹かれながらノリノリでダンスする、
インパクトある映像なので、多くの方が目にしたことだろう。

大阪府出身のPUSHIMは、DNA「玉」主導で、
最初に衝撃を受けたものを大切にし、生き方を変えない。
「玉+貫」は、一見非常に頑固な雰囲気で、
自分の好きなことしかしないようだが、場の空気を読むのが上手く、
時代や周囲の雰囲気にあわせたスタンスをとる。
「玉+玉」は、自分自身に無理をしない。
「玉+鳳」は、自己に無縁なことには客観判断をくだせるが、
自分のことには感情的になったり、棚上げすりかえをしてしまう。
縦社会は苦手で、横社会を好む。
「草+玉+亥月」は、純粋で風流な技芸を持つが、
私的な面では幸運とは言い難い。好運になると、災いもついてきてしまうタイプ。

10年運初「4歳山子」は、DNA「司」の真面目に物事に取り組む姿勢を
付加されるが、特別条件はなし。
宿命にない成分だけに、救われた様相。
2旬「14歳畑丑」も同様に宿命にない土性となり、
DNA「禄」の引力本能が付加され、冒険を好む。
現在の10年運「24歳鉄寅」は、宿命にない金性の出現で、
DNA「牽」の名誉が形になる好機。
この後は、3旬「34歳宝卯」の、DNA「車」が付加される超多忙期を経て、
4旬「44歳海辰」により、月干「灯」の干合(草となる)を迎えれば、
地支をふくめて木性一気入格となる。

宿命の特長は、エネルギー163点。
冬生まれでもあり、儚い水中花というイメージだが、
木性成分は全体の6割強を占める105点もあるばかりか、
年支「卯」と月支+日支(共に亥)の半会で、さらに強靱となる。
冬の海中草といえども、相当に堅い。
ラッキーカラーの火性は、月干の「灯」(10点)のみだが、
強い木性の支援を受けているので、常に実現可能な夢を追求していれば良い。
年干支「草卯」VS日干支「草亥」は、結果を求めるのが早い。
月支と日支(共に亥)の刑は、根っこが深いところで、からみあっているさまで、
内側の世界は混雑しているのだろう。
土性ゼロ(DNA禄/司)は、根っこがあろうと、張るわけにいかず不安定。
土性がなくとも、海中から養分吸収を行う、特殊な種。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、ごく一般的な仕事には不向き。
下手をすれば、稼働力なし。
ないだけに、求める気持ちも無限大で、
異性を苦しめる日座冲殺であるのに、配偶者成分皆無のため、
レベルが低ければ自己矛盾を抱え、崩壊する。
DNA「龍」なしでも、海外に活路を求めたのは、決して無謀とはいえない。
年干支「草卯」は、努力家だが、男性を軽んじる傾向。
月干支「灯亥」は、喜怒哀楽の激しい感情人間。
霊力も鋭く、見えないものが見えたりする。
そして、日干支「草亥」は、未来を予測する力を備えた、妙な風情を持ち、
努力で苦難を乗り越えるも、持病持ちとなり、海外に相手を求めないと破滅する。
前面に子丑天冲殺、中盤も尋常ではない異常干支の午未天冲殺を配した、
主軸の申酉天冲殺は、今年(草酉)を象徴するようで、いわゆる流行りの血統構成。
北方・南方・東方をカバーする領域は、すんなり拡がるとは言えないまでも、
前進力の感じられる進気で、歓迎できる。
「卯」年生まれ「草亥」は、困ったら動かない。

何にも代え難いONE&ONLYな歌唱力と存在感は、
日本のレゲエシーンでは、右にでる者はいない存在。
寒気がするほど心のひだをゆるがす、
彼女の声の虜になってしまう人々はあとをたたないだろうが、
圧倒的なパフォーマンスの根拠は、「草亥」(月支まで亥)らしい由縁。
暑い季節には、麻薬のような楽曲に痺れるのも、危険かも!
PUSHIM●の改良点または生き方の指針→
伴星「牽」は、名誉と役目役割。
この生き方を最も燃焼させるのは、資格をとってそれを活かしたり、
実績をあげて後進の応援をすること。
宿命にないものだが、現在の10年運でそれを補われ、
さらに条件なしとはいえ、今年(草酉)の天冲殺で、相当に磨かれている。
現在は、一般的に「格好いい」と、受け止められているが、熟成されているため。
レゲエのリズムは、まさに火性そのもの。
今後、この勢いを維持しつつ、来年(陽戌)さ来年(灯亥)の、
ラッキーカラー年へと、つなげてほしい!
PUSHIM75-1125※
灯草灯
亥亥卯+4
貫鳳玉玉貫(玉主導)
天冲殺●申酉天冲殺
エネルギー点数●163点
成分内訳●木性105/火性10/土性0/金性0/水性48
宿命の特長●地支半会木性一気格/年干支VS日干支大半会
10年運●+4歳山子/14歳畑丑/24歳鉄寅/34歳宝卯/44歳海辰〜
10年運の特長●干合木性一気格完成(44歳〜53歳)
 
 
■2005年08月11日(木)灯卯
mink●顔だししない神秘
■今年(草酉)5月(宝巳)〜6月(海午)にオンエアされた、
NHK連続ドラマ「笑う三人姉妹」の主題歌『おまじない』や、
映画「頭文字<イニシャル>D」挿入歌『beautiful』、
圧倒的なスケールを誇るバラード『Glory of Life〜栄光の花〜』
など全12曲を収録し、自身のアーティストネームを冠したアルバム
minkで8月3日(畑未)にデビューしたmink(84-0215/畑卯)は、
DNA「玉」主導で、基本に忠実でスタイルを簡単に変えない人。
「玉+禄」は、豊かな引力本能をつぶさに発揮するが、
本人なりの計算が働く賢い面あり。
「玉+車」は、理性と行動の一体化。納得のいかない事はしない。
「玉+牽」は、伝統を重んじながらも、新しい事に挑戦する気風もあり。
「玉+玉」は、無理をせず、欲もあからさまにださない。
「畑+玉+寅月」は、純粋すぎてツキを逃したり、
好運と不運が同時におきたりすることもあり。

10年運初旬「4歳草丑」は、DNA「車」の単独の闘争本能が強化されるも、条件なし。
ただし、宿命にある年支「子」、月支「寅」、日支「卯」に加え、
この「丑」が加わることにより、
冬から春への季節成分(冬の土用)が完成し、比類なき強さを与えられた。
現在の10年運である、2旬「14歳木子」は、DNA「牽」が強化されるばかりか、
年干支「木子」の律音で、最高の栄誉が与えられる時期。
この後は「24歳雨亥〜123歳木寅」がターボ運となり、
ほぼ一生何をしても目立ってしまう。
「44歳宝酉/54歳鉄申」は、晩年の宿命にない金性10年運天冲殺で、
バランスを崩しやすい様相。

宿命の特長は、エネルギー178点と軽く、
いわゆるアイドル運型も、春の「畑」にとって、
年干「木」と月干「陽」の組み合わせは、申し分ない姿であり、非の打ち所はない。
(イラスト仕様の)ジャケットでは、まるで出し惜しみするように顔だしをしていないが、
PVで垣間見る容姿は、さすが完成された美形を披露。
10年運初旬の項で解説したように、「丑」を迎えると、
冬から春への季節が連結されるが、「辰」を迎えた場合には、
春の方三位が完成するも、同時に害も成立する、難しい宿命。
完成されすぎた「畑」のため、かえって自身の世界にのみ生きてしまうこともあり。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、伝達本能の異常性を産む、いわゆる口べた。
しかし、「畑」に石ころは無用なので、ないことは美ともいえる。
言葉で喋るかわりに、歌うことで伝達をするもので、
ない成分の活かし方としては、悪くないものだ。
年干支「木子」は、寂しがり屋で孤高。発想はユニーク。
月干支「陽寅」は、天性の明るさで周囲を明るくする。
そして、日干支「畑卯」は、新しい分野に挑戦する開拓者。
表面と中軸には、簡単に正体をあらわさない戌亥天冲殺を配する、
つかみどころのなさがあるが、主軸は前進力豊富な申酉天冲殺だけに、
きっかけひとつで爆発する血統構成といえよう。
東方と南方のみの領域は、ひたすら現実的な雰囲気を感じさせるものの、
動乱期よりは平和期にピークを迎えたいだろう。
「子」年生まれ「畑卯」は、休息を好まない体質。

いわゆる聴かせるタイプで、国内外の玄人好みという印象。
まだまだ勢いに陰りのないavexが送りだす05年(草酉)の切り札なのだろうが、
今年はおとなしいこの人の才能を開花させ世にださせる天剋地冲年。
ただし、同時に条件なし天冲殺の賑わいということもあり、
共にオープニングアクトを務める、21日(灯丑)に行われるa-nation'05(東京)と、
28日(木申)のa-nation'05(兵庫)で、
どれだけ強力な印象を残せるかにかかわっているものの、
DNA「牽」の天冲殺月の共に条件日だけに、充分なはずだ。
ぜひ、流れに乗ってほしい!
mink●の改良点または生き方の指針→
伴星「貫」は、生き方を変えないもの。
DNA「玉」の不器用さがあるために、平時ならば心配無用だが、
基本は軽い「畑」だけに、この時期(条件なし天冲殺)のデビューで、
ちゅうちょしながらも、舞い上がりすぎてしまうのが怖い。
出来すぎた人だけに、手探りではなく、
avexが最初から飛ばしてくれれば良いが、中途半端は最もマズい。
一時の想い出にするか、行き来って大仕事をさせるのか、決意が必要だ!
mink84-0215
陽木陽
卯寅子-4
牽玉車玉禄(玉主導)
天冲殺●申酉天冲殺
エネルギー点数●178点
成分内訳●木性87/火性38/土性26/金性0/水性27
宿命の特長●非の打ち所のない「畑」
10年運●-4歳草丑/14歳木子/24歳雨亥/34歳海戌/44歳宝酉〜
10年運の特長●天冲殺(44歳〜63歳)/ターボ運(24歳〜123歳)
 
 
■2005年08月16日(火)海申
千里愛風●I LIKE THE WAYで才能開花
■テレビ東京系国民投票型バラエティ『OUT PUT』(日曜25:00)のMCをつとめる、
千里愛風(79-1004/木辰)が、哀愁をおびた
I LIKE THE WAY/で、8月17日(雨酉)にデビューする。

福岡県出身の千里は、DNA「牽」主導で、
役目役割を通じて、自己のスタイルを追究する。
他のDNAと全て相生関係なので、無理なく格好良くできる人。
「牽+司」は、保身術優秀で案外堅実。
「牽+禄」は、折り目正しく、実務に強い。
「牽+玉」は、用心深い冒険心。基本は抑えながらも、少々の脱線なら可能。
「木+牽+酉月」は、機敏で攻撃力あるが、持続力に欠けやすい。

10年運初旬「2歳木戌」は、DNA「貫」の独立心を付加されるため、早熟傾向。
日干支「木辰」を納音するばかりか、初旬特別条件付10年運天冲殺のため、
異常環境に育てば育つほど、通常人の3倍ほどの成功運型。
2旬「12歳草亥」も特別条件付10年運天冲殺で、
DNA「石」の協調性和合性が付加され、妙な環境で上手に立ち回る。
現在の10年運である3旬「22歳陽子」は、DNA「鳳」の豊かな表現力が付加される、
ラッキーカラー10年運+半会で、大変良い成果を満喫できる。
この後の、4旬「32歳灯丑」は、
DNA「調」の女性的感性が付加される、ラッキーカラー10年運を経て、
「42歳山寅/52歳畑卯」の引力本能10年運天冲殺が控える。

宿命の特長は、エネルギー205点。
年支「畑」VS日支「木」の干合持ちのため、
仕事を好み、仕事やその延長上にある異性の影響を受け成長する。
これは、干合日干「山」が、月干「雨」を二次干合させ、
それぞれ「陽」・「灯」のラッキーカラーを招くことにも起因する。
秋の「木」は、人さまの役に立つ材木。原則は裏方似合いだ。
年干支「畑未」は、自分で土台をつくらずとも、開拓者を上手く利用する。
月干支「雨酉」は、世渡り巧みだが、他人に不快感を与えない。
そして、日干支「木辰」は、出しゃばり目立ちたがりなわりには、控えめな印象。
前面に強力な子丑天冲殺を持ち、中盤に意図不明な戌亥天冲殺、
さらに主軸は、守備本能の寅卯天冲殺の血統配合は、
決して順風とはいかないが、時間の経過と共に存在感を増す。
北方・東方・西方をカバーする領域は、浮ついた部分がなく、時代整合性あり。
「未」年生まれ「木辰」は、困ったら孤立を選ぶ。

「いざ聞かれてみて、自分が寒い自慢話しか持っていないことに気が付きました」
とコメントするほど控えめな部分があるが、
自慢話はともかく、面白い少女時代を過ごしたはずなので、
その武勇伝なら、ぜひ聞いてみたいもの。
これから挑戦したいことは「人間ドック」だそうで、
人の役にたつためには、まず健康ということか。

デビュー曲は、甘いメロディーのダンサブルなR&Bポップ。
番組のエンディングテーマ曲としてすでに流れているが、
千里は「誰もが経験したことがあるような、
恋愛のせつなさや大切さを素直に歌っています。
世代に関係なく色々な方に聴いてもらえたらうれしい」とコメント。
アレンジが80年代を彷彿させるものなので、世代による抵抗感はさほどないはず。
来年(陽戌)は待望の火性のラッキーカラー年+対冲。大逆転を期待したい!
千里愛風●の改良点または生き方の指針→
伴星「貫」はマイペース。
原則仕事で頑張ってもらいたいが、
10年運は前進力より内側の世界に結果をだすほうに味方している。
とはいえ、「木辰」の、DNA左3「禄」は異性の財運を徹底的にすり減らす宿命。
あまり固執しすぎると、42歳からの10年運天冲殺で、波乱を呼びやすい。
プライドの高い人としては、自己の責任を痛感しやすい。
そういうこともあるのだから、世のため人のためという気持ちを忘れずにいるべき。
主導DNA「牽」の完全燃焼は、たとえ自己愛が強かろうと、自己中心にならないことだ!
千里愛風79-1004
雨畑灯
辰酉未+2
司玉禄牽司(牽主導)
天冲殺●寅卯天冲殺
エネルギー点数●205点
成分内訳●木性50/火性27/土性74/金性24/水性30
宿命の特長●特になし
10年運●+2歳木戌/12歳草亥/22歳陽子/32歳灯丑/42歳山寅〜
10年運の特長●天冲殺(2歳〜21歳/42歳〜61歳)
 
 
■2005年08月18日(木)木戌
斉藤未知●ダカラ・・・の期待度
■テレビ東京系国民投票型バラエティ『OUT PUT』(日曜25:00)の
第一回優勝者である
斉藤未知(85-0326/木子)が、
8月17日(雨酉)に
ダカラ・』で歌手デビューした。

埼玉県出身の斉藤は、DNA「石」主導で、協調性和合性の人。
どちらかと言えば、鋭敏な人ではない。
「石+司」は、仲間を大切にする。
「石+玉」は、理屈っぽい面あり。
「石+石」は、集団に属するも単独行動をとり、適度に周囲にあわせズルい雰囲気。
「木+石+卯月」は、おだてに弱い。

10年運初旬「3歳鉄辰」は、DNA「車」の時代整合性あるスピード感を付加されるも、
これといった稼働条件はなし。
現在の10年運である、2旬「13歳宝巳」は、DNA「牽」の名誉が付加される時期で、
格好がつき何らかのポジションを得る。
今後は、「23歳海午/33歳雨未」の習得本能期に入るが、
対冲・害もセットで、少々苦しい。
その後は「43歳木申/53歳草酉」の木性強化の守備本能期を経て、
「63歳陽戌/73歳灯亥」という晩年の宿命にない火性の10年運天冲殺を迎える。

宿命の特長は、エネルギー171点という、ともすれば軽いアイドル運型だが、
75点を有する木性は、最強の「卯」月生まれでもあり、頑強。
また、ラッキーカラーにあたる火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
放っておくと成長が全くないので、何でもガムシャラになって動くのが吉。
このあたりは、初旬のDNA「車」が救いとなっている。
月干支「畑卯」VS日干支「木子」の干合支刑は、
身近に異性やファンを感じるも、争いながら仲良くしていく姿。
「寅」を迎えると、日支「子」→年支「丑」→月支「卯」の
道筋にぽっかり開いた穴が埋まり、現実的な見栄えが良くなる。
年干支「草丑」は、忍耐力あり。
月干支「畑卯」は、新しい分野に挑戦する開拓者。
そして、日干支「木子」は、寂しがり屋だが、ユニークな発想の持ち主。
前面と主軸に、強さを感じない戌亥天冲殺を配しているが、
中盤に元気な申酉天冲殺があるので、それが救いという血統構成。
立場を重視する生き方が良い。
東方と南方の狭い領域を与えられているので、
前進力は感じられても、あれもこれもと手をだしては、息切れする懸念あり。
「丑」年生まれ「木子」は、上がって落ちる傾向。その繰りかえし。

番組は4月スタート。
斉藤は、4、5、6月の優勝者3人の中から選ばれた栄えある第1号アイドル。
水着審査ではプールでおぼれ、演技指導ではあまりの厳しさに涙を流すなどの、
お約束のストーリー展開だが、数々の苦難を乗り越え、
最終決戦となった2泊3日の合宿では寝る間を惜しんでレッスン。
さすが、最後は頭ひとつ抜け出すことが可能な、「石+石」の面目躍如ということか。
今年(草酉)は、年干支「草丑」の大半会年。
デビュー(木申)は、日干支の大半会月ということで、木性としては歓迎できるもの。
今後、ラッキーカラー天冲殺月(10月陽戌/11灯亥)を経て、
条件なしとはいえ、来年(陽戌)の60年に一度の
ラッキーカラー天冲殺年に、つなげれば、怖い物はなし!
斉藤未知●の改良点または生き方の指針→
伴星「車」は、単独行動に重きをなすSPEED感だが、
「石」主導、さらに「石+石」ということで、相応に周囲に融合することは可能だろう。
決して、スポーツが得意とはいえない宿命でも、
伴星と野人体質、そして初旬で付加された「車」を、
いかんなく発揮したドジさ加減のようなものが、好感をもたれれば、
自然と周囲の応援を得られることも可能。
アイドルながら、変人の自覚さえあれば、問題なし!
斉藤未知85-0326
畑草陽
子卯丑※+3
石司玉石司(石主導)
天冲殺●戌亥天冲殺
エネルギー点数●171点
成分内訳●木性75/火性0/土性20/金性16/水性60
宿命の特長●火性ゼロ/野人/月干支VS日干支干合支刑
10年運●+3歳鉄辰/13歳宝巳/23歳海午/33歳雨未/43歳木申〜
10年運の特長●天冲殺(63歳〜82歳)/地支火性廻り(13歳〜42歳)
 
 
■2005年08月19日(金)草亥
牧野由依●凍えそうで恐ろしいアムリタ
■声優で歌手、そして現役音大生の牧野由依(86-0119/雨亥)が、
主人公サクラの声を務めたアニメ映画『ツバサ・クロニクル』
(20日・陽子公開)のエンディング曲
リタ
(作詞作曲・かの香織/山申)で歌手デビューした。

これまでに、岩井俊二(灯卯)監督の『LOVE LETTER』、『リリイ・シュシュのすべて』
『花とアリス』などでピアノ演奏(サントラ盤収録)をしたり、
子役として数々のCMやナレーションに参加してきたが、今回は歌の世界で本格始動となった。

東京都出身の牧野は、DNA「車」冲殺主導で、妙なSPEED感覚の持ち主。
ややエキセントリックで、トラブルに至らないまでも、常に衝突しそうな気配。
「車冲+車」は、本能のおもむくまま。
「車冲+石」は、目的に向かって破天荒な動き。
「車冲+鳳」は、柔らかいのか硬いのか判別不能で、とらえどころなし。
「雨+車冲+丑月」は、波乱を呼ぶ冬の嵐で、不安定な怒りの様相。

10年運初旬「5歳鉄寅」は、DNA「玉」の伝統的知性が付加されるも、特別条件なし。
ただし、生年生月冲殺のため、流れのままに突っ走れば、成功も夢でない。
現在の10年運「15歳宝卯」は、DNA「龍」の
新しい息吹を感じさせる改良改革10年運で、
生き方を周囲から変化させられてこそ、結果をだす。
この後は、「25歳海辰/35歳雨巳」の
守備本能10年運(35歳雨巳は納音のため、超破壊現象)、
「45歳木午/55歳草未」の(地支の)火性廻り10年運、
そしてようやく「65歳陽申/75歳灯酉」の
最晩年の宿命にない火性の10年運へと到達する。

宿命の特長は、エネルギー247点と相応も、水性123点と異常な偏りをみせ、冷淡。
ラッキーカラーにあたる引力本能の
火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、金銭物質に特別な感覚を持ち、
全く経済に無頓着な出自を思わせる
(場合によっては、貧窮の生まれもあるだろうが、この人の現実は裕福を示唆)。
寒冷地の海に近い沼地をイメージさせる。
年支と月支の「丑」は、水性の土用で、日支「亥」も水性ということで、
地支はほぼ水性一気格的となり、子丑天冲殺ばかりか、
年下をとことん利用してこそ、活きる性癖。
年干支「草丑」は、信じがたいほどの忍耐力。
月干支「畑丑」は、本流を少々はずれたところをマイペースで進む。
そして、日干支「雨亥」は、頭が良く、
人目になかなかつかない場所で、奇妙な成功をつかみやすい。
前面にはつかみどころのない戌亥天冲殺。
中盤には派手さには無縁の午未天冲殺を配した、
主軸の子丑天冲殺は、どう転んでも異形の凄味という血統構成。
北方・東方から南方へと延伸する領域は、
油断していると何処までも浸食する雰囲気で、含み多い。
生年生月冲殺は、何を考えているのか不明だが、
これに生日冲殺・互換冲殺が加わり、制御不能の運型は、裏街道の女王。
「丑」年生まれ「雨亥」は、動乱期に強い。

魂が幾多の修羅場をくぐり抜けてきている生年生月冲殺のため、
一見現代風にアレンジされた美形をもつが、
心底恐ろしい野人(ラッキーカラーなし)でもあり、生き方に一定さなし。
来る仕事は拒まずなのだろう。
来年(06年/陽戌)とさ来年(07年灯亥)は、待望のラッキーカラー年。
そして、次は条件あり干合天冲殺(08年/山子)も控え、
気づけばとんでもない力を蓄え、相当な成果を手中にしていくはずだ!
牧野由依●の改良点または生き方の指針→
伴星「玉」が、初旬「5歳鉄寅」で支合したため、
すんなりと音楽の世界に浸ったので、これが拠り処。
「車」冲殺主導で、演奏力は魅力あるはずなのだから、
その面で後進に崇められる存在で、あり続ければ問題なし。
仕事であれば、何でも受ける気持ちになること。
あとは、水性だけに持続力がポイントだろう!
牧野由依86-0119
畑草陽
亥丑丑※+5
鳳車石車車(車冲殺主導)
天冲殺●子丑生年生月冲殺
エネルギー点数●247点
成分内訳●木性47/火性0/土性39/金性38/水性123
宿命の特長●生日冲殺/互換冲殺/火性ゼロ/野人/水性過多/地支水性一気格的
10年運●+5歳鉄寅/15歳宝卯/25歳海辰/35歳雨巳/45歳木午〜
10年運の特長●納音(35歳〜44歳)/12支火性廻り(45歳〜64歳)/火性10年運(65歳〜84歳)
 
 
■2005年08月23日(火)畑卯
椛田早紀MILK FUDGEとしての決意
■98年(山寅)のTX系『ASAYAN』の「モーニング娘。追加メンバーオーディション」で、
最終16名まで残り、01年(宝巳)の同番組の「敗者復活オーディション」で、
最終審査4名に残り、『あたりまえのこと』(01-0822/灯巳)で仮デビューした、
椛田早紀(81-1222/木戌)が、男性3名を従え「MILK FUDGE」として、
ネイビブルーで8月24日(鉄辰)にメジャーデビューする。

大分県別府市出身の椛田は、DNA「玉」主導で、
気分転換は上手とはいえないが、常に思慮深き生き方が似合う人。
「玉+牽」は、妙なプライドを感じる部分もあるが、
基本をおさえながらも、新しい事に挑戦する心意気あり。
「玉+禄」は、計算されたパフォーマンス。
「玉+車」は、考えたことを行動に移す。
「木+玉+子月」は、芸術芸能領域で、放浪を繰りかえす。

10年運初旬「5歳宝丑」は、DNA「牽」の役目役割意識や、
スタイル重視の気持ちが強化される時期で、年干支「宝酉」を大半会するため、
(生年冲殺でもあり)仕事に生きれば、成功運型。
現在の10年運2旬「15歳海寅」は、DNA「龍」の改良改革期で、
落ち着かない日々も、身を引き締める重要な時代。
来年(陽戌)から始まる3旬「25歳雨卯」は、
DNA「玉」の主導DNA強化となり、自己確立。
同時に、年支「酉」VS日支「戌」の害も切れるため、
腹をくくって創作活動にいそしむ。
4旬「35歳木辰」の、害切れも過去を清算する納音時期。
5旬「45歳草巳」の協調性和合性時期を経て、
「55歳陽午/65歳灯未」のラッキーカラー10年運、
「75歳山申/85歳畑酉」の晩年の10年運天冲殺が控える。

宿命の特長は、エネルギー177点と、姿形と共にアイドル的だが、
実に112点もある金性は、身を痛めやすくも、時代整合性あり。
生年冲殺ながら、年支「酉」VS日支「戌」の害は、表裏あり。
進もうとすれば、急ブレーキが不自然にかかるさまは、
魅力といえば聞こえはいいが、持続力がなく、
なんとなくトラブルを抱えやすく致命的とも言えなくもない。
「申」年を迎えれば、金性最大限の強化と月支の半会(自信みなぎる)を誘発し、
害が軽減されるというより、ひとつの形が完成する。
年干支「宝酉」は、世渡り下手もコツコツと努力を重ねる。
月干支「鉄子」は、積極的になりづらい自己陶酔型。
そして、日干支「木戌」は、異性を真綿で絞め殺すような日座冲殺で、
いわゆる「さげ●●」も、異常なほど存在感と引力本能を兼ね備え次元の高い雰囲気。
北方から西方を経て東方までカバーする領域は、
その気になればかなりのパフォーマンスを期待できる血統構成。
ツメの甘さはあるが、SPEED感は抜群で、
熱く燃える季節さえ体感できれば、ある程度の飛翔は約束される。
「酉」年生まれ「木戌」は、ストレートな人生を好む。

04年(木申)には、劇場アニメーション『MIND GAME』に声優としてオウタ役で参加。
今年に入り、サポートを受けていた残りのメンバーと共に
「MILK FUDGE」を始動という流れは、条件あり天冲殺としては歓迎傾向。
冬生まれだけに、水を嫌わないのはやむをえないが、
本来望むべき環境は、火性旺地。
来年(陽戌)・さ来年(灯亥)の、デビュー以来初めて迎える火性年へ向け、
大きく成長していってほしいものだ。
なお、タレントと安めぐみは、同一生年月日である!
椛田早紀●の改良点または生き方の指針→
今年(草酉)は仲間作りがテーマのDNA「石」。
これが、バンドという形になったのだろうが、
女系家族(3人姉妹の長女)を活かし、日座冲殺を封印するためにも、
「玉」主導らしく、原点を意識した女性(ASAYANつながり?)を募った動きが賢明だった。
伴星「鳳」を遊びにしないためには、日本文学科出身でもあるので、
将来的には作家活動に入ると思われる。
それも遠くない時期なのだが、いくら冬生まれとはいえ、孤高すぎては危険。
彼女をマネジメントをできる、柔らかな女性編集者の存在が熱望されるというものだ!
田早紀81-1222
鉄宝灯
戌子酉+5
牽車禄玉牽(玉主導)
天冲殺●申酉生年冲殺
エネルギー点数●177点
成分内訳●木性16/火性16/土性10/金性112/水性23
宿命の特長●年支VS日支害/表裏/金性過多
10年運●+5歳宝丑/15歳海寅/25歳雨卯/35歳木辰/45歳草巳〜
10年運の特長●天冲殺(75歳〜94歳)/害切れ(25歳〜44歳)
 
 
■2005年08月24日(水)鉄辰
bird●沖縄の子守唄カバーの方向性と懸念
■99年(畑卯)に『SOULS』(99-0320/宝未)でデビューしたbird(75-1209/畑丑)が、
沖縄の代表的な子守唄となりつつある名楽曲
(わらびがみ)をカバーし、
24日(鉄辰)にリリースするとともに、来年1月に出産予定であることを明らかにした。
相手は同業者ではなく、婚姻の有無もふくめて公表予定はないという。
なお、ベストアルバム
bird's nestも9月28日(草卯)に控えている。

京都府出身のbirdは、DNA「禄」主導で、自己顕示欲の強い反面、
年齢とともに奉仕の気持ちが育まれる人。
自分を認めてほしいための手段が、奉仕を形成する。
「禄+車」は、一見SPEED感を感じさせる気の利いた人に見えるが、
ルールに縛られるのが苦手な、自然体人間。
「禄+禄」は、不器用で長い年月をかけ信用を得る。
「禄+石」は、行動力あり。他力本願だったり、
徹底的に仲間を利用して、存在を誇示する。
「畑+禄+子月」は、寸前のところで異性の裏切りに遭遇しやすい。
妊娠しても、婚姻関係を結べない相手であることが濃厚か、
何らかの事情で持続しない結婚生活になりやすい。

10年運初旬「9歳畑丑」は、日干支「畑丑」と律音(同一)のため、成功運型。
また、DNA「貫」の独立心を付加された。
2旬「19歳鉄寅」は、DNA「調」の女性的気づかいと
独創的かつ芸術的な自己表現能力付加期で、
年支「卯」・月支「丑」・日支「子」のうち、
「丑」と「卯」の空白を埋めるもので、社会参加への架け橋となった。
現在の10年運は、3旬「29歳宝卯」で、DNA「鳳」の豊かな伝達本能が付加されるも、
やや仕事に対する気持ちに陰りが出やすい。
この後は、「39歳海辰/49歳雨巳」の忌避成分の水性10年運を経て、
「59歳木午/69歳草未」の晩年の10年運天冲殺へと続く。

宿命の特長は、エネルギー158点と、ひ弱なアイドル運型。
生きる原動力は、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人体質が陽転しているもの。
何でもありの、男勝りの生き方しか突破口なし。
精気のない草花がひっそりと冬の泥田に根づく姿だが、
陽光がないため絵に描いた風景か、
(存在感を誇示するために)騒々しく見せかけているもの。
前述のように、年支「卯」が春の12支、
月支「子」が、冬の12支、日支「丑」も、
土用である冬の12支だが、「寅」を迎えれば、
変則ながら「子→丑→寅→卯」の季節がつながり、道筋が整う。
年干支「草卯」は、努力家タイプだが、女性は男性を小馬鹿にする傾向。
月干支「山子」は、若い頃から大人と対等に過ごすことにより、
どん底から運気を上昇させる。
そして、日干支「畑丑」は、自然に人が集まり、午未天冲殺でも遅咲き運。
前面に強力な子丑天冲殺を配し、
中盤と主軸は特色ある午未天冲殺という血統構成は、異形で存在感あり。
意外性のある配合は、大物を輩出する素地としては充分だが、
後天運もさながら本人の自覚なくしては、成功なし。
北方と南方を結ぶ、狭い領域設定は、相当制約が多いはずだ
。「卯」年生まれ「畑丑」は、動乱期の女王で、もめ事いとわず。生日冲殺でもある。

5年程前から、ダイビングに興味をもち、
沖縄の島々を訪れるにあたり、珊瑚礁が異常発生したオニヒトデの食害にあい、
絶滅の危機に瀕していることに対し、積極的なチャリティ活動は自慢できるもの。
ただし、(沖縄が暖かいという以外は)水性のキーワードは、
そもそもダメージカラーなのが気がかり。

来年(06年/陽戌)さ来年(07年/灯亥)は、
デビュー以来初めて迎える宿命にないラッキーカラー年なので、
活動に幅ができるのだが、いったいどんな姿を見せてくれるのか、期待したい!
bird●の改良点または生き方の指針→
子供や夢を意味する月干は「山」のため、
実は有り難くないDNA「石」の妥協というキーワード。
午未天冲殺ばかりか、生日冲殺を加えると、
今回の妊娠は、仕事を続けるうえでは大ブレーキ。
伴星「調」の独創的であることを、差し引いても、
あるいは秘密を持つような生年月日でもないのに、
結婚の有無などを公表できないということは、大変な心配事。
表だった活動には制約がかかるので、無限大の創造力を活かし、
楽曲提供への道を模索するのだろうが、仕事柄支障なしと目論むのは、危険。
あとは、周囲のスタッフの腕にかかると思われる。
また、海外へ目を向けるより、生まれた地の京都を見据えたほうが、
午未天冲殺には有利に展開することも付け加えておきたい!
bird75-1209
山草陽
丑子卯※+9
車石禄禄車(禄主導)
天冲殺●午未天冲殺
エネルギー点数●158点
成分内訳●木性46/火性0/土性36/金性16/水性60
宿命の特長●生日冲殺/火性ゼロ/野人/寅の出現で変則三位完成
10年運●+9歳畑丑/19歳鉄寅/29歳宝卯/39歳海辰/49歳雨巳〜
10年運の特長●天冲殺(59歳〜78歳)/変則三位完成(19歳〜28歳)/初旬条件あり
 
 
■2005年08月26日(金)海午
土屋アンナ●暴走濁流が復活する
■04年(木申)に、こずえ鈴(80-0219/海戌)の弟の
ジョシュア(82-1231/山子)と結婚し、
男児(04-1119/海寅)を出産したため、
02年(海午)にスタートした音楽活動(spinaqua)を休んでいた、
土屋アンナ(84-0311/木辰)が、
8月24日(鉄辰)に
Taste My Beat(土屋アンナ名義)で復活した。

98年(山寅)の宿命にない、月支「卯」と日支「辰」がらむ方三位を伴う
条件あり天冲殺デビューの土屋は、東京都出身。
DNA「石冲殺」主導は、人付き付き合いに手抜き。
「石冲+玉」は、妙な理屈
「石冲+石」は、変わり者でキレやすい。
「石冲+貫」は、無茶ぶり。
「石冲+調」は、おかしな自尊心あり。
「木+石冲+卯月」は、おだてに弱い。

10年運「2歳陽寅」は、DNA「鳳」の遊びで。
月支「卯」VS日支「辰」の害の方三位軽減される、
初旬ラッキーカラー10年運も、相応に稼働する。
現在の10年運である、2旬「12歳草丑」は、
DNA「石」が強化される主導DNA廻り10年運で、
自己確立時期となり、一気に気持ちを吐露した、躍動感のある季節。
来年(陽戌)の60年に一度のラッキーカラー対冲年よりスタートする
3旬「22歳木子」は、日干支「木辰」の大半会で、頑固一徹。
トラブル多発時期になりかねません。
その後は「32歳雨亥〜122歳木寅」がターボ運(子丑天冲殺廻り)となり、
何をやっても目立ち、常に話題の中心に位置するようになる。

宿命の特長は、エネルギー189点と、旧型アイドルなみだが、
しぶい「木辰」でもあり、金性ゼロ(DNA車/牽なし)でも、
害の影響で、切れやすくて危険。
木性過多(DNA鳳/調)は、伝達本能に優れ、子供好き。
ラッキーカラーの火性(DNA禄/司)は、13点と極めて頼りにないように見えるも、
後詰めの木性が強力なので、決して消えることのない種火のごとく信頼感はあり。
「子」年生まれ「木辰」は、内外シーソーのため、
宿命ない害の影響で、切れやすい傾向
年干支「木子」は、常人の考えつかないユニークな発想。
月干支「灯卯」は、持続力はあまりなくも、妙に色っぽい。
そして、日干支「木辰」は、しぶくて同じ過ちを繰り返す。
前面と中盤に戌亥天冲殺を配した「木辰」は、融通聞かず。
刺激を与えられると、一気にトラブル。
スタミナの裏付けのない血統構成のため、
本人の意識と手入れ(身体)により、落ち着くことが必要になる。

今年(05年/草酉)のアンナは、宿命害切れで、鬱積。
大半会三合会局年だった04年(木申)の『下妻物語』のヤンキー役で、ふっきれたあとの、
今年(草酉)は、7月30日(草卯)公開の
Disney映画「ハービー」の声優初挑戦(ヒロイン役)、
10月28日(草酉)には「ダブリンの鐘つきカビ人間」にて初舞台も踏む。
元気なことは良いことだし、このSPPED感は、
宿命にない「車」を無理矢理つくりだしたもの。
この調子でいければ、来年(06年/陽戌)さ来年(07年/灯亥)は、
ラッキーカラーの火性の援軍は顕著だし、
その後の宿命にない金性年(10年鉄寅/11年宝卯)まで、一気に突っ走りそうな勢い。
適度に楽しませてもらおう!
土屋アンナ●の改良点または生き方の指針→
金性もないだけに、無国籍で重厚な楽曲は織り込み済み。
ただし、本人の笑顔とは別に、音楽になると、
まだまだ春の「木」に元気なし。
火性をズバリ暖かみととらえて、売れ線をいくのが、今後の課題になりそうだ。
来年から始まる10年運「貫」は、ともかく衝突で頑固だったが、
もっと細やかな女の子的な感情表現もほしい。
素材は充分なのだから、あとは周囲の売り方ひとつと、本人をその気にさせることだ。
色恋沙汰に縁を持ったら、ダメだけどね☆
土屋アンナ84-031
灯木灯
辰卯子-2
貫調石石玉(石冲殺主導)
天冲殺●寅卯生月冲殺
エネルギー点数●189点
成分内訳●木性104/火性13/土性20/金性0/水性52
宿命の特長●金性ゼロ/内外シーソー
10年運●-2歳陽寅/12歳草丑/22歳木子/32歳雨亥/42歳海戌〜
10年運の特長●ターボ運(32歳〜131歳)
 
05年01月分 05年02月分 05年03月分 05年04月分 05年05月分 05年06月分
05年07月分 05年09月分 05年10月分 05年11月分 05年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2