BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 2 年(海午)●09月分// よけいなお世話
 
09月分一覧(2002年目次)
AKINA●写真集とソロデビューでありがた迷惑(2002_0901)
中越典子●チャンス到来こころヒロイン飛躍の予兆(2002_0902)
中野美奈子●エースとしては軽すぎる正体(2002_0903)
山田まりや秋山純同棲バレで窮地(2002_0904)
宮地真緒まんてんヒロインの素顔(2002_0905)
横山めぐみ真珠夫人という闘争心(2002_0906)
ジャニー喜多川●衰えの解明(2002_0907)
宇多田ヒカル紀里谷和明入籍は祝福できず(2002_0908)
木佐彩子石井一久をダメにした信じがたい関係(2002_0911)
EXILE HIRO佐田真由美との仲は発展せず(2002_0912)
小泉今日子●自力引越という改良改革(2002_0914)
広瀬香美●中途半端な休業宣言(2002_0915)
B-DASH GonGon●父すがはらやすのりを超えるか(2002_0917)
石原良純●呪われた汚染結婚で万事休す(2002_0924)
栗山千明ナカムラミツル持続性なく暗い交際(2002_0925)
国分佐智子●私生活犠牲で妙に上昇(2002_0926)
小池栄子坂田亘に熱烈アプローチで交際発覚(2002_0928)
森下千里森高千里を上回る破壊力(2002_0929)
Skoop On Somebody TAKE●偏りという救い(2002_0930)
 
■2002年09月01日(海申)
AKINA●写真集とソロデビューでありがた迷惑
■Folder5(00年5月10日/山辰)のフロントメンバーのAKINA(85年6月19日/畑丑)が、
8月24日(木子)発売の写真集『AKINA STYLE』に続き、
10月発売の『touch me』でソロデビューすることがわかった。

AKINAは、DNA「貫」冲殺主導で、マイペース保ちづらい。
「貫冲+貫」は、妙に用心深いかと思えば、
突拍子もない行動をとったり、理解しがたい人。
「貫冲+車」は、○○正直の面と感情を殺し黙ってしまう面と両極端。
「貫冲+司」は、気は強いが、それにともなうSPEEDが変則的で、疲労度激しい。
「畑+貫冲+午月」は、苦難の人生で人間味を増す。

10年運初旬「6歳雨未」は、初旬10年運天冲殺と日干支「畑丑」を天剋地冲するので、
通常人の3倍ほどの成功運型も、生月冲殺でも害持ちのため、流れにのりづらい。
せいぜい倍ほどがいいとこか。
現在の10年運は「16歳木申」で、年相応のプライドと仕事運がめぐる時期。

宿命の特長は、エネルギー223点。
月支「午」に対して、年支・日支(共に丑)のダブル害持ちなため、
進撃も後退もままならず、病的なイメージ。
これが魅力といえば魅力だが、存在感も魅力発揮もいまひとつとなり、可哀想。
「丑」年生まれ「畑丑」は他力運。
「丑」年「丑」日生まれは、表裏なしも、妙な自己発揮をしやすく、
大きく二面性のある人生行程になりやすい。

今年(海午)は、一応条件ありラッキーカラー天冲殺。
本人の意志とは別に周囲の思惑で動かされる。
60年に2年訪れる好機といえば好機でも、目立たされるばかりで、結果は害。
来年(雨未)は来年で、これらを払拭する動きがありそうだが、ぶち壊れるだけで進展なし。
こうして、周囲を巻きこんだ苦悩のうちに、なんとなく時間が過ぎてゆく。
楽しそうだけれど、あまり近くにはいたくない人だ。
■読者メール→
「冲殺されている月支が害されている場合、
通常の生月冲殺とは、あるべき姿に何か違いはありますか?」
単純に害がプラスされるので、天冲殺現象がありながら、
ブレーキがあっかると考えてください。
「写真集の水着は、自分で作った物だそうです。
創作のDNAがないので、これも自分の意志と違うところで、
動かされていることなのですか?」
売りがないので、無理矢理でしょう。
「ソロシングルの発売日は、10月17日(山午)だそうで、
害持ちは、害日に縁があることをまた、実証する出来事ですね!」
不思議なことですが、それがこの人にとって自然なのです。

読者メール→
「こういう人にとっての救いは何になりますか?
また、どんな心がけで生きていくのが、良いのでしょうか?」
人のために役立つことで、捨て身でいることがいいのです。

読者メール→
「大きく二面性のある人生行程とは、どんなものでしょう?」
同時進行せず、どこかでガラッと人生が変わるのです。

読者メール→
「メンバーのHIKARI(85年11月30日/雨酉)が、6月30日(畑巳)に発売した写真集は2500円。
AKINAのは2600円。100円高い(笑)!」
注目度が高いのが天冲殺です。少しは売れると考えたのでしょう。

読者メール→「使いようがない人ってことでしょうか(笑)?」
応援しても、仕方ないかな〜。
 
 
■2002年09月02日(雨酉)
中越典子●チャンス到来こころヒロイン飛躍の予兆
■来年4月にスタートするNHK朝の連続テレビ小説『こころ』のヒロインに、
本年1月はじめまでTBSの人気番組「王様のブランチ」のリポーターで活躍していた、
中越典子(79年12月30日/宝未※午前4時前生まれ判断)が、
挑戦5回目で見事に選ばれた。
中越は、佐賀市生まれ。高校卒業後、上京しモデル界へ。
「ストレートニュース」、「初体験」、「Pな彼女」などの、ドラマ出演がある。
物語は東京・浅草の老舗うなぎ店に生まれ
国際線スチュワーデスになった江戸っ子娘の波乱の青春。
舞台は浅草と、新潟県中越地方。
読み方は違うが、同じ中越というのも、何かの縁なのだろう。

中越は、DNA「鳳」主導で、中庸精神の持ち主。
バランス感覚あるので、人情的に見えて、案外クール。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しい。
龍×3もあり庶民的ながら、常に新しい気分で挑戦する。
「鳳+牽」は、温厚誠実もお天気屋。
「宝+鳳+子月」は、常識人。

10年運初旬「2歳灯丑」は、日干支「宝未」を天剋地冲し、
年干支「畑未」と納音的(初旬のみ灯と畑は同格)なので、
通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の10年運は「22歳畑卯」で、年干支「畑未」を大半会する、ラッキーカラー10年運。

宿命の特長は、エネルギー202点。
「未」年生まれ「宝未」は、待ち運。
5年待った甲斐があったのだ。
「未」年「未」日生まれで表裏なしも、月支(子)と日支・年支(共に未)は害、
常に不安定でどこか病的なイメージがつきまとう。
年干「畑」はラッキーカラー、月干「陽」は宝石を照らす名誉運だが、
日干支と月干支は干合支害になっており、
その気になりすぎると失敗、あるいは異性に翻弄されやすいのが、心配だ。

今年(海午)は、上記害の切れる準ラッキーカラー年。
NHKらしく特別意識あふれる冬の「宝」である彼女が選ばれたのは、ごく自然なこと。
このところイケていない中途半端な女優の起用が多かったが、
久しぶりに楽しみな人が、陽の目をみたことになる。中越、頑張れ!
■読者メール→
「龍×3もあって、NHKにこだわり続けた理由は、どこに表れているのでしょうか?」
鳳主導の中立さが、両側害の影響もあり、民放より公共放送に目ががみたのでしょう。
「好きな食べ物は、『イモ・クリ・カボチャ』だそうです。
イモは、ご著書『DNAダイエット』で『畑』にあたると書かれていましたから、
ラッキーカラーを取り入れていて、素晴らしいですね!
他のふたつは、何性になるのですか?」栗は木の実ですから、木です。
カボチャは草ですよ。

読者メール→「連ドラのスタートは来年(雨未)ですが、
その頃には、せっかく切れた害が元に戻りますが、大丈夫でしょうか?」
宿命ラッキーカラー持ちの、準ラッキカラー年ですから、あまり落ちません。
生月は流れに入ったら強いのです。

読者メール→
「待ち運の人が自己発揮する際には、どんな点に注意したら良いのでしょうか?」
限定された範囲のなかで、自己を磨くだけです。
 
 
■2002年09月03日(木戌)
中野美奈子●エースとしては軽すぎる正体
■業界一注目度の高いフジテレビ女子アナ。
本年入社のトップをきって、9月30日(宝丑)に
『めざましテレビ』(月〜金5:25)の情報キャスターに
レギュラー起用されることが決まったのが、
中野美奈子(79年12月14日/草卯)。

中野は、DNA「龍」冲殺主導で、常に見直しや再出発がある人。
「龍冲+鳳」は、内面葛藤激しく妙な探求心を所有する。
「龍冲+貫」は、やせ我慢。私生活は期待に反して地味(笑)。
「龍冲+禄」は、斜眼帯着用の行動力で、
実際は不安定なのに、おかしな自制心を発揮する。
「龍冲+調」は、限定された妙な向上心。
「草+龍+子月」は、他人の理解のおよばない発想。

10年運初旬「8歳灯丑」は、初旬10年運天冲殺で成功運型。
突拍子もない生月冲殺だが、ラッキーカラー10年運で妙に優等生的。
現在の10年運「18歳山寅」は、一応堅実に業務をこなす時期。蓄積・実績が功を奏す。

宿命の特長は、エネルギー151点と旧型アイドル並み。
子丑天冲殺の気の強さのみが救い。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は生月冲殺でもあり、
プライドなくその気になれば、何でもこなす。
配偶者運もゼロで、本来結婚より仕事向きだが、
勘違いもしやすく、真っ当な相手には、なかなか巡り会えない。
「未」年生まれ「草卯」は、問題が起きた時は、逃げ腰。

香川県丸亀市出身。99年(畑卯)のミス慶応。
うどんのうてるアナを目指すとか(笑)。軽量級で味わいなし。
本年(海午)月干支天剋地冲で一時的に陽の目をみるが、
こんな調子では、同期の中村仁美(79年6月8日/陽午)アナに、
あっという間に抜かれてしまうだろう。トホホ。
■読者メール→
「生月冲殺は、DNA車/牽なしの方が流れに乗りやすく、成功しやすいのですか?
車/牽の多い生月冲殺は、どのようなことに気をつければ、波に乗りやすくなりますか?」
精神領域の仕事ではなく。現実的で体力勝負の仕事のほうがいいですね。

読者メール→
「龍冲殺主導にふさわしく、座右の銘は『思い立ったが吉日』だそうですね!」
これが受け身でできればいうことなし!

読者メール→
「子丑天冲殺のエネルギー点数は、高くあるのが自然なのでしょうか?」
軽すぎると、あまり若い時に苦痛を受けずに恵まれてしまう場合がありますからね。

読者メール→
「月干支天剋地冲で一時的に陽の目をみるのと、天冲殺で目立つのでは、
どのような違いがありますか?」
月干支天剋地冲は、立場の変化だけです。
天冲殺はプラスかマイナスかは別に有名になりますので、認知度アップなのです。
 
 
■2002年09月04日(草亥)
山田まりや秋山純同棲バレで窮地
■後輩に押され気味で最近スッカリ影の薄い、
イエローキャブの
山田まりや(80年3月5日/灯丑)と、
ジャニーズ軍団『ミュージカル・アカデミー』の
秋山純(80年6月4日/山申)が、
真剣交際していることが女性誌の取材でわかった。
都内高級マンションで同棲中で、山田の母も交際を認めているという。

山田は、DNA「龍」主導で、物の裏側を見る。
形に恵まれると精神苦。それを楽しむようなところあり。
「龍+調」は、不平不満多く恩恵をどれだけ受けても満足せず。
「龍+車」は、ひらめきで人生を決める。
「龍+司」は、行動範囲の狭い冒険者。近場でしか相手を調達できない。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しい。
「灯+龍+卯月」は、他人と脳波のサイクルが違う。
10年運初旬「1歳山寅」は、女性的感性強化されたが、条件なし。
生年冲殺のため、両親の離婚が運気を伸ばした。
現在の10年運は、「21歳陽子」で和合協調性と妥協。
宿命の特長は、エネルギー184点。
生日冲殺・互換冲殺。「申」年生まれ「灯丑」は、わがまま。
春生まれのため、一応ラッキーカラーは年干の「鉄」だが、
木性の存在は月支「卯」の「草」のみ。頼りにならぬ人で、ほぼ野人なみの状態。

秋山は、DNA「龍」主導で、庶民的。
山田と「龍+鳳」「龍+調」も共有し、「灯」に比べ鈍い「山」ということを加味しても、
心の構造は似通ったものあり。
「山+龍+巳月」は、用心深く、行動力より猜疑心が上回る。
10年運初旬「1歳海午」は条件なし。
この初旬と2旬「11歳雨未」はラッキーカラー10年運。
現在の10年運は「21歳木申」で、バブリー夏生まれながら、
じょじょに良さが引き出されている時期。
宿命の特長は、エネルギー283点と重厚。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、すべてにわたりおっとり。
「申」年「申」日生まれで、表裏なし。

二人の出会いは、昨年(宝巳)春のディズニーアニメ『わんわん物語II』の
日本語版吹き替えで共演したもの。
同学年のため、共通干支あるものの、秋山の日支が「申」のため、
山田にとってはコントロール不能。
それでも、のめりこむのは、灯が山に(火生土)と吸い寄せられるからだ。
エネルギー点数の強い「山申」特有の色気も見逃せない。

秋山の「真剣におつきあいしています」のコメントは、前述どおりウソはないが、
バレてしまったのは、山田の干合支害年(裏切り)の天冲殺月(有名になる)に、
10年運「陽子」の天剋地冲で周囲にリークされたのが理由。
事務所の送迎付の山田に比べ、秋山は原付バイクで行動するため、
直撃されたわけだが、その間ずっと震えっぱなしだったという。
フランス人を祖母に持ち、顔だけは濃いが、純朴な秋山らしいことではないか。
■読者メール→
「オバサンくさくなったのは、コントロール不能の相手と付き合っているからでしょうか?」
10年運が輝いていないからです。

読者メール→
「以前、テレビで、『10歳離れた弟が成人するまで結婚しない』と言っていて、
仕事に対する並々ならぬ決意を感じましたが、
このエネルギー点数では、辛かったのでしょうか?」
若さだけでは、突っ走れません。
申酉天冲殺は、内側が不安定になりやすいので、かえって結婚志向が強いのです。

読者メール→
「幼い頃の両親の離婚があっても、運気が伸びる人と伸びない人の差はありますか?」
宿命の差です。山田は、活かしきったほうです。

読者メール→
「形に恵まれると精神苦なのに、それを楽しむ面はどこから来るのでしょうか?」
陽や灯と、DNA鳳の存在です。
「胸が大きくなりやすいDNAってあるのでしょうか?!」
宿命に天剋地冲や納音があり、DNAも剋線が多いこと。
鳳や禄がらみがいいです。また、宿命成分に偏りがあることも必要です。
これ以外の場合は、疑ってかかったほうがいいです。

読者メール→
「山申特有の色気は、異性運の有無にかかわらず、発揮されるものなのですか?」
申月や申年生まれなら、倍増しますよ。エネルギー点数の高さも必要です。

読者メール→
「火生土のような関係により吸い寄せられるのは、一方的なものですよね。
一方的だとしても気持ち的には、干合とどのような違いがありますか?」
片方のおせっかい的な思いこみと、両者の情の変化では一体感が異なります。

読者メール→
「コントロール不能の相手とうまくやっていくには、どうすればいいのですか?」
経済力で優位にたつしかありません。
 
 
■2002年09月05日(陽子)
宮地真緒まんてんヒロインの素顔
■30日(宝丑)スタートのNHK次期連続テレビ小説『まんてん』
(月〜土/午前8時15分)の完成試写会が、3日(木戌)におこなわれ、
ヒロインの
宮地真緒(84年2月2日/陽寅)が会見した。
屋久島生まれの日高満天が、宇宙からの気象予報を目指す波瀾万丈の人間ドラマで、
宮地は「満天ちゃんも私も、物事を考えずにすぐ行動するところが似ている」と語った。

宮地は、DNA「調」主導で、偏り激しい少女趣向。
他人と同じでは気がすまない性癖。
「調+車」は、落ちつきなく、常に何かに攻撃精神を発揮していないともたない。
「調+龍」は、向上心あり。不平不満たまりやすく、海外や宇宙への進出吉。
「調+牽」は、経済感覚なし。だいたんな行動力。
「調+玉」は、世間知らず。

10年運初旬「1歳陽寅」は、日干支「陽寅」と律音のため成功運型。
生年冲殺でもあり、流れにのれば、通常人の2倍ほどの稼働力。
現在の10年運は「11歳灯卯」で、ズル賢く世渡り。

宿命の特長は、エネルギー237点。
「亥」年生まれ「陽寅」は落ちて上昇。
「亥」年「丑」月「寅」日生まれで、月支と日支の間に「子」さえハマれば完成する人。
つまり、私生活ではポカがあり。それが、また魅力なのだろう。

宮地は、このシリーズには珍しくグラビアアイドルの出身。
今年に入りヒロイン射止めてからも、水着の仕事をバンバンこなし、
この夏は相当露出度が高かった。
冬生まれでも、後天運がらみで、少々クドい「陽」なので、
これは間違いではないかも知れないが、前代未聞。
主題歌が元ちとせというのも、今さらという気がする。
明るい話が、暗くならないよう期待するしかない。
■読者メール→
「地支の並びで、年支と月支の間が抜けている場合は、
仕事にポカがあることになるのですか?」
年支と月支の関係なら、仕事。日支と月支の関係なら、私生活でしょう。
「生年冲殺が、私生活にポカだと、逆に仕事にはプラスに働いたりしますか?」
結果に抜けがあると見ることは出来ますが、
内外シーソーではないのですから、その判定はできません。
「1916人の中からヒロインに選ばれたのは、
去年(宝巳)の干合支害の過ごし方が良かったのでしょうか?」
干合支害ですから、身をていして害を消化したのではないでしょうか。

読者メール→
「海外進出が吉の人=宇宙までもが吉! なんですね!」
時代の先取りですが、遠くない未来には、BEもそういう鑑定になるかも知れないですね。

読者メール→
「夢は、歌も演技もバラエティもなんでもできること。器用な陽寅らしいですが、
上昇するには、どこに焦点を合わせるべきでしょうか?」
冬の太陽は、誰にでも好かれるのですよね。
あれもこれでは、中途半端になります。剋線が多いので、演技で行くべきでしょう。
「落ちてしまうのは、ダメージカラーの来年ですね?」
NHKヒロインの常ですが、さ来年はラッキーカラーですから、良いでしょう。

読者メール→
「テレビ小説のヒロインは、CMなど他のメディアの露出は、制限されると聞きました。
何故彼女はこんなにも露出できたのでしょうか?」
DNA車の年だから、ヒマではもたないのです。

読者メール→
「少女とは、偏っているものなんでしょうか?」
少女ばかりか、女性とは偏った存在なのです。
 
 
■2002年09月06日(灯丑)
横山めぐみ真珠夫人という闘争心
■4月から6月までフジテレビ系昼のドラマ『真珠夫人』の好演で、
絶大なる支持をうけた
横山めぐみ(69年9月2日/鉄辰)が、
初写真集「月刊横山めぐみ」を12日(雨未)に発売する。
静岡・伊東の民家などで撮影し、未亡人の設定。
ドラマは主人公の元華族令嬢役で、没落した家を救うため、成金に金で買われた結婚。
復讐心に燃え、娼婦のマダムになるが、
愛する男への純な気持ちを貫きとおす悲劇のヒロインを演じたもので、
写真集はその世界観を再現したもの。

横山は、DNA「貫」冲殺主導で、状況環境により変化し、
時には寛容に受け入れ、時には頑なに拒絶する。
「貫冲+石」は、集団に溶けこもうとするが、その気になればなるほど浮く。
「貫冲+龍」は、忍耐力強力だが、時折饒舌になり、安定度はいまひとつ。
「貫冲+玉」は、妙に現実的。
「貫冲+鳳」は、前時代的な執着心。
「鉄+貫冲+申月」は、持続しない用心深さに難があるが、
苦難の人生の表現をすることで、存在理由をみつける。

10年運初旬「2歳雨酉」は、初旬10年運天冲殺。
DNA「調」は、少女的なデリケート心を付加される。
生年生月冲殺のため、運命的方向に流されるが、流れに乗り切れれば、成功運型。
「12歳木戌/22歳草亥」が、特別条件付10年運天冲殺。
異常環境に身を置くことで、存在価値見つける。
現在の10年運は「32歳陽子」で、ラッキーカラー10年運。

宿命の特長は、エネルギー210点。
「酉」年生まれ「鉄辰」は、(生年生月でもあり)動かず受け身の妙な積極性で勝負する。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の抑制きかない荒削りの「鉄」は、
典型的な野人で恐れをしらない。
生年生月のため、何を考えているかわからない。

今回の役どころは、生年生月の横山にはハマリ役だが、
それもこれも、10年運がようやく火性まわりになり、
月支「申」日支「辰」を加え、三合会局で結果をともなったため。
絶版になった原作本が再版されるフィーバーぶりには、驚かされる。
今後も横山なりの信じがたい闘争心をテーマにした、
仕事がまいこみ、自己の場所を確立できる見込みだ。
■読者メール→
「前時代的な執着心とは、どのようなものですか?」
真珠夫人の世界そのものでしょう。復讐なんて、古くさいです。
「なぜ、現代からズレてしまうのでしょうか?」
生年生月冲殺というのは、魂の構造が老いているのです。
「動かず受け身で、積極性を出すにはどうしたらいいのでしょう?!」
攻撃されたら、報復するのです。

読者メール→
「生年生月冲殺は、流れに乗るだけでは、成功運型とは言えないのでしょうか?」
常人には計り知れぬ言動がないと、本物とはいえません。

読者メール→
「30歳を過ぎてからの初写真集というのも、珍しいですよね?
今まで出なかった理由は、BE的には、どこが一番の原因なのですか?」
火性ゼロの野人では、その役割が発見できなかったのです。10年運さまさまです。

読者メール→
「受け身の妙な積極性で勝負とは、役の瑠璃子そのまんまです。
こんな役を演じてしまい、この先彼女はどこへ行ってしまうのだろうと、
案じていましたが、再びとんでもない役を演じる彼女に、会えそうで楽しみです!」
ようやく自分の役割がでてきたのです。

読者メール→
「代表作『北の国から』の役どころは可愛くて、まるで彼女らしくないですもんね。
抑制きかない野人の生年生月が、ほかにもラッキーカラーがない時期に
うまく流れにのる方法は?」
命じられるがままです。

読者メール→
「何を考えているかわからない人と、表裏のある人とは、
本音の見えない所は同じだと思いますが、違いは何ですか?」
表裏人間は、BEで注意深く観察すれば、手に取るようにわかりますよ。
予測がつかない生年生月は、ほとんど五里霧中です。

読者メール→
「どんな人が、写真集を買うのでしょうか?」
番組を見ていた人でしょう。
 
 
■2002年09月07日(山寅)
ジャニー喜多川●衰えの解明
■グローブ座を買収するなど、相変わらず芸能界に強い影響力を示す、ジャニーズ事務所。
その総帥・
ジャニー喜多川
(31年10月22日/鉄戌※午前4時前判断、23日生まれだと玉主導により本質に合致せず)、
ほとんど表に顔を見せないこの人の素顔は、いったいどんなものだろうか。

ジャニーは、DNA「龍」主導で、物の裏側をみる。形に恵まれると精神苦。
本質が環境により変化する。外国の文化を日本に輸入して成功する本質。
「龍+玉」は、本音を言わず周囲と歩調が取りづらい。単独行程で想像力を発揮する。
「龍+龍」は、一生一業。やりはじめると、とまらない。
「龍+石」は、言い訳無用の実行力。技術力優秀。
「鉄+龍+戌月」は、静かな明るさで、世界を裏から演出するタイプ。

10年運初旬「5歳灯酉」は、ラッキーカラー10年運も条件なし。
月支・日支の害は、なんとなく病的な趣味やイメージを植え付けられる。
「15歳陽申」は、ラッキーカラー10年運。
「25歳草未」の干合10年運中の、条件なし天冲殺(62年海寅)で、
少年野球チームから発掘した「ジャニーズ」で、大手プロ傘下でこの世界に入る。
10年運が切り替わった「45歳雨巳」の76年1月(草卯年畑丑月)に、
ジャニーズ事務所設立。
この時は10年運が月干「山」と干合し(夢や進みゆく世界の変化)、
月干が「陽」10年運が「灯」のラッキーカラーとなり、
さらにその「陽」が年干「宝」と二次干合で「海」になれば、
干合10年運「灯巳」とさらに三次干合し、
月干支「木戌」になるので、一大変化をきたした時期。
現在の10年運は、「65歳宝卯」の晩年10年運天冲殺中で、
訳のわからぬ出来事で上がり下がりのある時期。
成長より政治的奉仕の時期にかかっている。

宿命の特長は、エネルギー268点の生日冲殺。
「未」年生まれ「鉄戌」は待ち運。
水性ゼロ(DNA鳳/調ゼロ)は寡黙で口下手。
天冲殺がらみでおこした人生のために、
常に表の仕事は実姉のメリー喜多川(鉄申)にまかせてきたのも、納得できる。

今年(海午)は、宿命に存在しない水性年。
奉仕とゆとりの気持ちでグローブ座を救えるか。
はたまた、律音年の姪・藤島ジュリー景子(メリーの娘/夏の海午)に、
ハクをつけさせてやれるか、やや老けこんだとも言われる、
ジャニーの最後の力の見せどころだ。

かつては芸能界に敵なしとまで言われたジャニーも、
98年(山寅)/99年(畑卯)のダメージ天冲殺、
00年(鉄辰)の納音を経て、心身ともボロボロと言われる。
この2年の水性年は気を抜くと、役目役割の終了を迎えてしまうこともありそうだが、
前向きに奉仕的なことをするしかない。最後の力を振り絞った展開に期待だ。
■読者メール→
「それなりに自己発揮した人が晩年を迎えた時に、
身を処す上での注意点はありますか?」
いつまでも現役でいないで、枯れることです。

(海寅)→
「前に週刊文春に、ジャニの写真が載ってました。
遠景からで、鮮明では無かったですが、『ユー』とか言って、
アメリカナイズされた親父を想像してたら、リストラ寸前のリーマンのような、
ショボい普通のおじさんで、顔は長くは無く、ちょっと四角かったと思います。
ジャニに言いたいことは、ユーの使い方が悪いから、
小原君や原ちゃんが、辞めちゃうんだよー!」
力のない人は脱落していくだけです。
「ジャニーに言いたいこと、もう1つ。やまPはいいから、内君を売ろう!
関ジャニ3人(渋谷、横山、村上)も、歳くってきたぞー。どうすんだー?」
売れるのは、内だけでしょ。

読者メール→
「条件なし天冲殺参加の事業でも、他の条件が揃えば形はどうあれ成功するのですか?」
全く表にでず、実際には姉が仕切っているから、天冲殺現象がずっと持続しているのです。
彼がになっているのは、実は無形のものだけです。

読者メール→
「どのような生き方をしてきた人でも、
晩年は例外なく奉仕的な生き方が望まれるのでしょうか?」
財をもたぬ者は無形の奉仕、持つ者は有形の奉仕です。
存在するだけで、意味がある場合もあるのです。

読者メール→
「晩年に迎える10年運天冲殺の生き方として、奉仕の他に心がけることはありますか?」
壊れるもの、去ってゆくものに執着をもたない。
あの世には、現実的なものは何ひとつ持ち込めないのですから、
どれだけ身軽になるかです。
 
 
■2002年09月08日(畑卯)
宇多田ヒカル紀里谷和明入籍は祝福できず
■4月10日(山申)に卵巣腫瘍の摘出手術をうけた、
典型的条件なし天冲殺ブレイク成金の
宇多田ヒカル(83年1月19日/灯未)が、
6日(灯丑)にデジタル写真家の
紀里谷和明(68年4月20日/鉄申)と
入籍したことがわかった。

紀里谷は、熊本県出身で、実家はパチンコ店など一大レジャー産業を営む資産家。
宇多田とは一昨年(鉄辰)知り合い、
昨年(宝巳)2月発売の『Can You Keep A Secret?』以来、
ジャケットの仕事などをしているという。
若い頃の岩城滉一(鉄申)をさらに○悪くしたような、
印象的なマスク(笑)の紀里谷は、DNA「龍」主導で、庶民的な想像力の持ち主。
常に物の裏を読む。形に恵まれると精神苦。本質が環境により変化。
攻撃されても、うまくかわすだけ。
「龍+貫」は、地味で忍耐力強力。
「龍+龍」は、ブレーキなし。
「龍+車」は、瞬間判断力抜群。ひらめきと勢いの人。
「鉄+龍+辰月」は、若い人に好かれたり、実子が出来づらく、外に子供をつくる傾向。

10年運初旬「5歳灯巳」は、ラッキーカラー10年運で、
DNA「牽」のプライドの高さを付加されたが、条件なし。
「5歳灯巳〜65歳雨亥」はターボ運(子丑天冲殺回り)で、
常に目立っていないと気がすまず、自然と何をやっても派手になる。
子丑天冲殺が、2旬「15歳山午」のDNA「龍」で渡米したのは、
本質(DNA龍主導)に合致し、ダメージカラーながら、若さもあり大正解。
現在の10年運は「25歳畑未」の最後で、帰国は順当。

宿命の特長は、エネルギー246点。
「申」年「申」日生まれで、わかりやすい正直者だが、
「申」年生まれ「鉄申」の傾向は、他人を利用しつくして、自己の存在を誇示する。

宇多田のDNA分析はクドいほどしてきたので省くが、
典型的な条件なし天冲殺ブレイクにもかかわらず、
奉仕が不足気味で病に倒れたが、このような時期に出現した相手は、
マイナスの要素をふんだんに持ち合わせているのが通り相場。
「戌」年「丑」月「未」日生まれで四土格の彼女に、
00年の「辰」の登場は全ての土性がそろい、出会いがあってもしかるべきだが、
その相手は自分の年干支(海戌)を天剋地冲する月干支を持った相手だった。
これでは、自分の親も仕事の稼働力も落ちるのは当然。
しかも、「鉄」の紀里谷にとって「灯」の宇多田はラッキーカラーだが、
冬生まれで弱い「灯」の宇多田には、何らプラスにもならない。
共通干支もまるでなく、人生を楽しむ宇多田の「鳳+鳳」に対し、
紀里谷の「龍+貫」も刺激にはなっても、癒しなし。

19歳で結婚した母は離婚経験あり。
同じく19歳で結婚した宇多田には離婚グセという遺伝も伝わる。
いくら彼女が干合支合年でも、この結婚は明らかにマイナス。
墜ちてゆくのは自由だが、無駄なことだ。
紀里谷にのみ一方的にトクなこの結婚は、どこかで破綻がくる。
それに気づいた時、彼女はボロボロになって、立ち直り不能になっていないだろうか。
決して、国民が諸手をあげて祝福することではなく、
まして一国の総理大臣がヘラヘラ喜ぶような出来事には、非ず。
■読者メール→
「出会ったのは、00年12月(山子)で、宇多田の干合支害月、
紀里谷は、年支・日支『申』と月支『辰』なので、
三合会局で大きな出来事の月というのも
紀里谷が一方的にトクということを裏付けていますよね?」
新規が訪れる天冲殺月でしたか(笑)。

読者メール→
「紀里谷は美人でもかわいくもない、うっすら口ひげの生えてるモサい女で、
モノマネ映像を作ってます。さすが正直者、真似した元がわかりやすいです。
他人を利用しつくしています。プロモも、ショボイながらも似ていたり。
お金かけてもセンスの無いものばかりで、深い仲ならもうちょっとマシに、
撮ってあげればいいのに!」
鳳がないので、工夫なし。
「金の亡者は配偶者まで金性の人ですか?」
結果論ですが、精神的結びつきなら、木性か土性ですが、
現実優先だと、水性か金性です。
しかし、自らは弱いため、その金性に返り討ちにあうのです。
「留学しても、趣味が悪けりゃ意味ないって事ですね。
でもさすがデジタル写真家、宇多田の写真は修整しまくり(笑)!」
子丑が実家から離れながらも援助され、
今度は別のパトロンをみつけたのですから、立派なものです(爆)。

読者メール→
「この結婚を続けたいならば、引退して相手の社会性応援に徹するしかないでしょうか?」
それでも、続くかどうかは疑問です。

読者メール→
「紀里谷、報道された時点ですでに得してる気がする!」
そういうものです。あとは、宇多田のカネを湯水のように使うだけです。
アートという御旗のもとに(笑)。

読者メール→
「未だに彼女の威光を信じている人たちが理解できない!」
主体性がないのです。
「一方的にトクな関係というのは、トクする側の流れになっているというわけでは、
ないのですか?」
条件なし天冲殺デビュー、つまり社会参加そのものが天冲殺現象です。
すなわち、どうあがいても宇多田サイドは、財を失うようにできているのです。

読者メール→
「どちらか一方にだけ有利な結婚って、続かないものですか?」
続く理由は共通干支の存在などをみるのであって、損得ではありません。

読者メール→
「彼の年齢だと、普通は10代の女の子を結婚対象として見れないと思うのですが、
それが出来た彼の宿命から、何か読みとれるものはありますか?」
結婚相手は子丑ですから、別に下ならかまわないのです。
30代だから、同年代でないといけないという、旧態然とした感覚は捨てましょう。

読者メール→
「病に倒れた宇多田を、さらに利用しているという意識は本人にあるのでしょうか?」
あったらいけないのですか? 彼の正論はそこです。
「ターボ運の人は、目立つことで満足するのですか?」
ターボ運は現象であり、感情ではありません。
それによって満足か否かは、別次元のもので、DNA構成や天冲殺の種類によります。
 
 
■2002年09月11日(海午)
木佐彩子石井一久をダメにした信じがたい関係
■ドジャースの石井一久(73年9月9日/山申)投手が、
8日(畑卯)のアストロズ戦の4回に打球を左前頭部にうけ、
頭蓋骨を骨折し緊急入院する事態に陥った。

石井は、DNA「調」主導で、偏った思考。他人と一緒では気がすまない性癖。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+貫」は、恩知らず。
「調+調」は、常識を飛び越える言動をする。
10年運初旬「1歳鉄申」は、遊び心が付加されたが、条件なし。
「1歳鉄申〜61歳木寅」は、ターボ運(子丑天冲殺回り)で、何をしても目立つ。
パフォーマンス好き。
現在の10年運は「21歳山午」で、年干支の干合支害は、病気や事故で進むに進めず。
この干合で10年運干が「陽」になり、月干「宝」と二次干合すると月干は「雨」となり、
これと年干(共に雨)が日干「山」と干合すれば、
年干と月干は「灯」、日干は「陽」になるので、火性の天干一気が完成するが、
不安定で定まらない。
宿命の特長は、エネルギー216点。
うち金性は116点で半分強で、中身があると言えば聞こえはいいが、ようは鈍い。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の超野人のため、
考えることをしないが、図体とは別に見栄えのしない「山」。
「丑」年生まれ「山申」は、正直。
今年(海午)は、支えのない鈍重な「山」に塩水が押しよせ、崩れてしまう状態。
それ以前に、「山」が自らの意志で、海外に仕事を求めるなど、とんでもないこと。
いくら恩知らずの石井でも、こんな強烈なお知らせ現象をくらったら、
即刻スワローズに頭を下げて、戻るしかない。

ところで、石井の失敗はこれだけではない。
フジテレビの
木佐彩子(71年5月26日/宝亥)アナとの結婚(99年=畑卯)が、
共に条件なし天冲殺であったこと(夢のなか)。
さらに、木佐の月干支「雨巳」が石井の年干支「雨丑」を大半会するので、
仕事運を伸ばすのは良いように見えるが、
日支同士は害の関係で、病的ばかりか、やるだけやっても結果がともなわない。
しかも、その木佐の10年運が「24歳陽申」の干合支害。
木佐は年干支も「宝亥」だから、害はダブル。DNA「牽」は、名誉。
格好がつかず、害なので不名誉。
木佐は休業中だから、この現象は夫である石井に移行するので、今回の惨事はおきた。
木佐は帰国子女で、海外志向が強い。
深い部分では、日本語もロクに理解できないありさまだから、その気持ちに拍車がかかる。
しかし、海外を意味するDNA「龍」は、「宝」のダメージ。
この一家に求められるのは、離婚以外には道がなく、
石井がこれらの呪縛からとかれたときに、真の救いはやってくるのだが、
情はあっても理性ゼロの彼に、そんな芸当ができるのだろうか。
とまれ、これ以上のお知らせ現象はなし。
ふたたびマウンドにたち、存在を誇示したければ、即刻帰国し、
若松(陽寅)の監督もとに、庇護をもとめるしかない。
■読者メール→
「最初に聞いたとき、頭に直撃するなんて、鈍くさ〜いと思いました。
さすが、鈍い山ですね。山にとって、金性の適正量はどれくらいなのですか?」
金性の適正量ではなく、木性火性がないと崩れて岩肌が露出するということです。
「日干支同士が害でも、距離をおくなどして、
仕事運を伸ばす大半会の影響だけを受ける関わり方は、ありますか?」
たとえ別居しても、子供がいるようでは、無理です。

読者メール→
「天干一気が不安定で定まらないと、どんな影響が出てきますか?」
このように、ブレによる事故や事件がおきます。
「あるべき方向からの逸脱の大きさと、お知らせ現象の強烈さは、比例しますか?」
原則比例します。
現象が大きければ大きいほど、無視した場合、その次にやってくるものは悲惨です。
「ターボ運などで目立つ場合は、派手なものになるのでしょうか?」
現象だけではなく、天冲殺とは別に一過性ですが、派手です。

読者メール→
「木佐の害の影響が石井に移行することで、現象が大きくなったりするのでしょうか?」
それが夫婦というものです。

読者メール→
「海外には縁がないのに、自らメジャーを選択してしまったのは、なぜでしょうか?」
帰国子女の木佐が、石井の年干支を大半会するからです。
「これだけ良くない条件なのに、6連勝も出来たのは、なぜでしょうか?」
環境の急変に対して、起こる現象は、
過剰な上がりか下がりのどちらかが一時的にやってきます。
「離婚し、スワローズ戻ったとしても、現在の10年運では、結果が出だせないのでは?」
もうすぐ、10年運が灯巳ですから、技巧派になりますよ(笑)。

読者メール→
「頭蓋骨骨折とは重大ですよね。命に関わることになる危険性があるということですか?」
それだけの条件がそろっています。

読者メール→
「妻の害が夫に移行しないようにするには、仕事を持つ他に何かありますか?」
諦めるしかないです。

読者メール→
「専業主婦の運気は夫に移行しますが、その度合いはエネルギー点数に比例しますか?」
しません。あくまでも、10年運天冲殺や成功運型が影響するのです。

読者メール→
「パートみたいに中途半端に社会参加している場合は、どうなりますか?」
中途半端に影響がでます。
困るのは、妻のパート上のトラブルで足をひっぱられる夫です。
 
 
■2002年09月12日(雨未)
EXILE HIRO佐田真由美との仲は発展せず
■EXILEのリーダーのHIRO(69年6月1日/灯未)と、
「ViVi」の専属モデル出身で、
全く売れない歌手もどきの
佐田真由美(77年8月23日/海子)が、
都内マンションで既に同棲中、HIROが交際を周囲に公言しており、
年内にも挙式するといわれている。

HIROは、DNA「石」主導で、協調性和合性の人。
「石+禄」は、他力本願。
「石+鳳」は、がさつ。
「鳳×3」でもあり、全体的には、遊び人風情。
「灯+石+巳月」は、狭い範囲での親分。おだてに弱い。
10年運初旬「9歳山辰」は、デリケートさを付加されるも条件なし。
「19歳灯卯/29歳陽寅」が、10年運天冲殺だが、
夏生まれのうえに、火性まわりでクドすぎる。
宿命の特長は、エネルギー263点。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、プライドなく配偶者運もない。
「酉」年生まれ「灯未」はわがまま。

佐田は、DNA「龍」主導で、物の裏側を見る人。
「龍+禄」は、視野の狭い恋愛感覚で、やみくも。
「龍+石」は、経済感覚なし、言い訳無用の言動。
「龍+司」は、テリトリー内の冒険者。
「龍+車」は、ひらめきで物事を判断する。
10年運初旬「5歳畑酉」は、年干支「灯巳」と
大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)なため、成功運型。
現在の10年運は、今年からはじまった「25歳宝亥」で、
年干支「灯巳」の天剋地冲で、仕事はもう終わり。
月支の害は不安定な気持ちで、DNA「玉」は、ひとつの流れに入る。
宿命の特長は、エネルギー196点。
強いのは「海子」特有のもので、パワーの裏付けなし。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、何事も工夫できずワンパターン。
生日冲殺。「巳」年生まれ「海子」は、問題勃発時には逃げ腰。

HIROは、90年(鉄午)ZOOのメンバーでデビュー。
96年(陽子)の害で、ZOO解散。
その後99年(畑卯)「EXILE」結成。
昨年(宝巳)、『Your eyes only〜』で、デビュー。

佐田は、80年(鉄申)より子供モデル。
97年(灯丑)「ViVi」専属となる。
昨年(宝巳)『pray』でCDデビューするも、全く売れずにavaxのお荷物といわれる。
11日(海午)発売のアルバム『EVER AFTER』が引退のはなむけになるという見方も・・・。

二人の出会いは、条件なし天冲殺。バランスを崩した人達らしいことだ。
そして、関係はズバリ干合支害。
心では引き合うも、現実生活が伴わず病的なものだ。
今年(海午)は、HIROが干合支合で、
待望の宿命にない水分年となり、60年に一度思いを遂げる時期。
佐田は、納音で気持ちとは別に過去が破壊される時期。
BEを知っていれば、バカらしくてとんでもない関係だが、
たいして売りのない二人には、ピッタリかも知れない。好きにやってくれ。
■読者メール→
「10年運が年干支を天剋地冲しても、仕事を終わりにしないための方策はありますか?」
親や目上が犠牲になってくれれば良いのです。

読者メール→
「年干支の天剋地冲で、仕事はもうはもう終わりというだけあって、
いくつかのファンサイトは閉鎖していました!」
それじゃあ、本当に終わりだ(笑)。

読者メール→
「夏生まれの彼女にとって、中身のない『ViVi』のようなモデルは最適だったのでは?
デビューしてからの歌手気取りな彼女は最悪ですが、
モデルの佐田真由美は結構好きでした(笑)。
干合支害の害よりも干合の部分でくっついてしまうダメな人達の特徴とは?」
野人をはじめ、偏りのある人ですよ。

読者メール→
「初旬前から仕事を始めると、仕事運を人より早く使い切ってしまうのでしょうか?」
運気は早く稼働しますが、終わりが早いとは限りません。
あくまでも10年運などをみてください。

読者メール→
「納音の時は、積極的に過去を破壊すべきですか?
それとも、壊れたものには拘らないという自然な態度が正解ですか?」
どちらも正解です。
壊さないと壊れるだけですから、壊せるものは壊した方がいいのですよ。
「ウェディングプランナーの挿入歌ever afterが好評で、
要望に応えてシングル発売されましたね。
これを記念碑に、仕事はもう終わりだよという一種のお知らせ現象なのでしょうか?!」
自力で勝ち取ったものでもなく、ヒットとは程遠いですから、潮時ですね。

読者メール→
「干支が持つ特有の強さと、エネルギー点数が高い場合とでは、
どのような違いがありますか?」
エネルギー点数は存在感であり強さではないのです。
活かすのは干支の強弱もさることながら、10年運の条件です。
「干合支害の相手だと、害によるつらさも、
かえって、気持ちを盛り上げてしまいそうー」
それが怖いのです(笑)。
 
 
■2002年09月14日(草酉)
小泉今日子●自力引越という改良改革
■とっくに離婚していると思われている小泉今日子(66年2月4日/木午)が、
95年(草亥)の結婚当初から住んでいた都内のマンションから、
自家用車で荷物を運びだし、約2キロ離れた別のマンションに
引っ越した姿を写真誌に報道されている。
引越屋が作業するわけでもなく、自分で荷物を運ぶ姿は、何やら哀れだ。

小泉は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲の強い人。
「禄+司」は、自制心に欠け現実にとらわれ、先を読めない。
「禄+鳳」は、お人好し。
「禄+車」は、ルールに縛られるのは苦手。
「木+禄+寅月」は、結婚すると地味になる。

10年運初旬「1歳畑丑」は、干合支害。
堅実にやろうとすればするほど、ほころびがでる。家庭運のない人。
「11歳山子/21歳灯亥/31歳陽戌」は変剋律10年運で、
精神苦を味わえば、才能が磨かれる。

宿命の特長は、エネルギー240点。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で成長力なし。
早春の木とはいえ、水が一滴もなく、火性ばかりなのだから、立ち枯れ状態。
「午」年「午」日生まれで、表裏なし。

今年(海午)は、結婚以来はじめての水性年で、DNA「龍」は、改良改革。
異常干支との不気味な結婚に、ようやく(実質的に)区切りをつけられる時期。
しかし、どうせ引っ越すならば、もっと遠くへ移れば良いものの、
不器用な「木」らしい、ありさまだ。
■読者メール→
「日座冲殺に捕まってしまった場合、別れ方は正面を切らず、
怨恨を残さないようにした方がいいということは、ありますか?」
執念深いのですから、あくまでも相手の都合になるように、し向けたほうが賢明です。

読者メール→
「立ち枯れ状態の木の役割は、どういったものでしょうか?」
せいぜい標識でしょう。

読者メール→
「いくら近所だからって、枯れてしぼんだ女が大きな箱を抱えるあの姿は、
禄主導らしからぬ事ですね。どうして引っ越し屋を使わなかったのでしょう?
写真撮られて、みじめさが倍増です!」
都合良く写真が撮れたということは、何かのメッセージを与えたい人がいるのでしょう。

読者メール→
「木は、あまり植え替えがきかないのですよね。改良改革を上手に活かすには、
どのような点に気を付ければいいのですか?」
自分では一切手をくださないのです。

読者メール→
「なんで離婚を発表しないのだろう。荒れた肌で化粧品のCMやってるのが疑問(笑)。
ファンサイトですら『昔は可愛かった』とか言われている始末です。
改良改革年とはいえ、もともと宿命にない成分であることが、
中途半端な引っ越しの原因でしょうか?」
とまどいを隠せず、どうしたらいいのか、困っているのでしょう。
 
 
■2002年09月15日(陽戌)
広瀬香美●中途半端な休業宣言
■デビュー11年目を迎えた、広瀬香美(66年4月12日/宝丑)が、
休業宣言をHP上でしていたことがわかった。
今年(海午)は念願の全国ツアーも行い、緊張の糸が切れてしまったのだろうか?

広瀬は、DNA「禄」冲殺主導で、どれだけ働いてもフシギと出費が多くなる人。
「禄冲+龍」は、妙な向上心(笑)。
「禄冲+鳳」は、中途半端だけど説得力ある引力本能。
「禄冲+牽」は、ヘンな潔さ。
「禄冲+調」は、お茶を濁す。

10年運初旬「2歳宝卯」は、独立心芽生えるも条件なしも、
生月冲殺のため、波に乗ると怖い。
現在の10年運は、「32歳山子」で、ひとつの流れに入る。
「32歳山子/42歳灯亥/52歳陽戌」は変剋律10年運で、
精神苦を味わうことで、才能が磨かれる。

宿命の特長は、エネルギー235点。
年干支「陽午」と日干支「宝丑」は干合支害で、究極の表裏人間。
配偶者や親の存在が真っ当とは言えない。
年干「陽」と日干「宝」の干合により、年干は「海」、日干は「雨」に変化し、
集中力ある水性の天干一気に変化するが、同時に害もあり、ちぐはぐな形態になりやすい。

干合支害持ちは、仕事をすればするほど、さまざまな矛盾点がでてくるので、
私的生活に終始することで、弊害が少ないが、
同時に生月冲殺は自らの意志で、物事を決めてはならない。
冬にある恒例のCMのお声がかからなくなって、休業を決意したのだろうか。
害持ちは害年に動きあり。ラッキーカラー害は、ありがた迷惑。
ひとつの区切りには良かったのかも知れない。
■読者メール→
「生月冲殺が10年運初旬と月支の間に害が成立すると、
波に乗りにくくなるということは、ありますか?」
初旬害はどこの場所であろうと、ブレーキです。
生月冲殺なのでアクセルと同時にブレーキの働いている状態です。
「本人は、冬の恒例の仕事のみをお休みするつもりのようですが、
自らストップをかけてしまっては、復活は無理ですよね?」
天冲殺明け+害で、仕事が来ないことを見越して、先手をうったのではなりませんか。
「気を漏らず水性年なので、出産する方向へ流れていくのでしょうか?」
何事もやる気が失せているようです。

読者メール→
「いつもスキーシーズンの12月(子月)になると、表に出てきてたのは、
支合で害が切れるのと、水性の天干一気で冬に強化されるからですね?
こういう人は季節労働者が向いているのでしょうか?」
仕方がありません。

読者メール→
「初ライブは彼女からやると言い出したそうです。
休業は自分へのご褒美の冬休みだそうです。
休業中も楽曲の提供はするそうですが、
自分から言い出した生月には、終わらない冬休みになりそうですね。
でもS学会は芸能人をしっかりサポートするから、
見かけることはあるかもしれないですね?」
10年運の「子」で稼働力は失せています。
その「子」には「山」がついており、これはラッキーカラーです。
ラッキーカラーなのに、仕事にストップがかけられるというのは、
その組織の意向にほかならないのです。

読者メール→
「干合支害持ちがうまく仕事を続けることは、難しいのでしょうか?」
何処にあろうと、よほど二つの顔を使い分けないと、成功はおぼつきません。
 
 
■2002年09月17日(山子)
B-DASH GonGon●父すがはらやすのりを超えるか
■99年5月20日(海申)に『ENDLESS CIRCLE』でデビューし、
02年6月26日(草丑)に、『ちょ』で本格的に爆発した、
B-DASH
現在8月7日(灯未)発売のアルバム『ぽ』が好評セールス中で、
9月25日(陽申)には、シングル『平和島』のリリースも控えている。

ボーカルのGonGon(77年8月21日/鉄戌)は、DNA「鳳」主導で、意識の高い風流人。
「鳳+貫」は、表面温厚中頑固。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しく、新世界の先鞭をつける。
「鳳+牽」は、温厚誠実も理論に流されやすい。
「鉄+鳳+申月」は、的確な批判が得意な人。壊し屋。

10年運初旬「4歳灯未」は、高い役割意識を植え付けられるも、
条件なしラッキーカラー10年運。
「14歳陽午」も同様。
現在の10年運は、「24歳草巳」干合10年運。

宿命の特長は、エネルギー278点。
うち金性108点と強く、動乱期ならではの人。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、配偶者運見あたらず、
容赦のない慈しみと積極的な奉仕こそが、大飛躍への突破口。
「巳」年生まれ「鉄戌」は、落ちて上昇。

今年(02年海午)は、年干「灯」の干合で、宿命にない木性が出現し、
来年(03年雨未)は月干干合でパワーアップ。
04年(木申)05年(草酉)は、いよいよ宿命にない木性年で楽しめる。

2歳にして父親の仕事の都合で、カンボジアの地を踏んだGonGonは、
一風変わった教育がなされた人。
身を痛めると運が上がる「鉄戌」らしく、
イジメにあったり空手をやったり転校を繰り返したり・・・。
まさに流転のなかでつかんだ感覚は、
一時期工場排気で汚れた大田区という環境のもとで、
自己の役割をみつけるために育まれてきたようだ。

およそ20年前に、シャネルズ(ラッツ&スター)を産んだ大森(8中)は、
現代にB-DASHを送りこむ。
「植物のような生き方をしたい」とかつて(父親に)発言したGonGonは、
父(すがはらやすのり)譲りの息の長い音楽活動をしそうだ。
■読者メール→
「インディーズ時代ではあっても、今のバンドのCDデビューが
条件なし天冲殺の畑卯年では、息の長い活動をするためには、
新しいバンドを組んだ方が良いのでしょうか?」
来年あたりには、そうなりそうですね。
「父のすがはらやすのり(45年7月19日/畑丑)とは、
一切の共通干支なしで、ダメージカラー。
これも身を痛めて運が上がることの一因になっていますか?」
条件なしの寅卯天冲殺ですから、親の期待なのです。
年干の「灯」の存在は、親頼りですね。

読者メール→
「落ちて上昇の人は、上がり下がりも多いということでしょうか?」
違います。上昇する前には、必ず落ち込みがあるということです。

読者メール→
「鉄戌の人は、わざと階段から落ちたりしても、運が上がるのですか?」
そうしないために、格闘技などの趣味をもち、日頃から鍛錬をするのです。

読者メール→
「自ら宿命に無いものを補うような思想を持つのって、
どういうところからそうなるのでしょうか?」
無いからよけいに敏感になるのです。

読者メール→
「慈しみや奉仕は、どこに向けてするのがベストでしょうか?」
当然、社会に対してです。

読者メール→
「自身の成分が大きく占めている人は、どのような役割を与えられているのですか?」
DNA貫も石も守備本能です。
自分の身は自分で守ったり、兄弟や仲間と協力していきなさいということです。
 
 
■2002年09月24日(草未)
石原良純●呪われた汚染結婚で万事休す
■フジテレビ系『スーパーニュース』(月〜金、午後4:59)で、
気象予報士として天気コーナーを担当したり、
24日(草未)放送の『ナースのお仕事4』など俳優としても活躍する、
石原慎太郎(木午)東京都知事の次男、
石原良純(62年1月15日/雨丑)が、
神奈川県内で皮膚科医として働く旧姓・
稲田幸子(74年7月10日/海子)と、
兄の石原伸晃(鉄申※)行革担当相の肝いりで、
3ヶ月前のラッキーカラー害月
(陽午月で、年干と月干:共に宝が干合して雨になり、天干一気の完成)
に強制見合いさせられ(笑)、16日(灯亥)に挙式したことがわかった。
石原は「交際期間は短いですが、何でも話せる間柄。
バンジージャンプのロープはちぎれません」と、喜びを語っている。

石原は、DNA「貫」主導で、状況環境により変化。
攻撃受けたら全部はねかえす。好き嫌いの差激しい。
「貫+貫」は、用心深く懲りない人。
「貫+龍」は、忍耐力強力。
短時間和合無理で、地味。
「雨+貫+丑月」は、用心深いがココ一番で冒険。ゴネると難しい。
10年運初旬「3歳鉄子」は、DNA「玉」の旧い環境が付加されたが、条件なし。
「3歳鉄子/13歳畑亥/23歳山戌」は、
変剋律10年運で精神苦をともなえば、才能が磨かれる。
現在の10年運は「33歳灯酉」のラッキーカラー半会で、相応の活躍。
宿命の特長は、エネルギー255点。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)・火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人。
「丑」年生まれ「雨丑」は、自己愛。
年支・月支・日支ともに「丑」で、極端。
表裏なしどころか、家系とも一体化で、わかりやすい。

夫人になった旧姓・稲田幸子は、東京都出身。
DNA「司」主導で、堅実。誰かのために役立つ自覚あり。
「司+車」は、目前の役割に感情通用せず。
利用されやすく、権力者に因果を含められれば、従う。
「司+石」は、日常生活精神的に質素。政治力あり。
「司+鳳」は、耐え忍ぶ家庭人間。
「司+玉」は、生きるための知恵にたける。
「海+司+未月」は、自身が子供のようなので、良い子供に恵まれにくく、孫に頼る。
10年運初旬「1歳鉄午」は、ラッキーカラー(月支日支)害切れ10年運で、
頭はそれなりで恵まれたのだろうが、格別に評価する所なし。
生年冲殺で、親や仕事あるいは世間の犠牲となる。
現在の10年運は「21歳山辰」で、多忙。
宿命の特長は、バフリー夏生まれのエネルギー199点。
月支と日支に害を持ち、物事のまとまりに欠ける。
配偶者成分は、害に毒された月支のなかの「灯」。病的だ。
月干の「宝」が母親になり、母親や家系の意向が強い。
「寅」年生まれ「海子」は、仲介者タイプ。

今年(海午)の石原は妥協がキーワードの3害。
頑固な人ほど害年には弱いが、明らかに病的で淀んだ結婚。
10年運「33歳灯酉」のラッキーカラーも「草酉」に変質し、周囲の変化。
夫人は、月支と日支の宿命害が切れ納音のため、過去の経緯が全て壊れる。
害持ちには相手にも病的な人が来るものだが、3害の石原と害持ちの夫人では、
暗いばかりか、「海」(夫人と世間)に汚染された「雨」(石原)の石原はひとたまりもない。
また、唯一の共通項「宝」も、夫人の月干支「宝未」が、
石原の年干支「宝丑」を納音し、仕事に大ブレーキをかけることばかり。
さらに、石原の月干支も同様に「宝丑」なので、立場も危うくなり、悪いことずくめ。
こんな結婚、祝福する意味もないが、ノロい「雨」はやはり損。
■読者メール→
「稲田にとっては、石原は丑日生まれで、
自身の月支・日支の害を切ってくれるので、得をしていることになるのでしょうか?」
石原が切るのではなく、石原の家系が切るのです。
「来年(雨未)は、石原の納音、稲田の害年なので、離婚すると見て良いですか?」
もっと別の現象が起きると思われます。
「家系と一体化ということは、家系の犠牲になった結婚で、
やはり政治家にさせられてしまうのでしょうか?
でも、DNA石なしでは、向いていないですよね?」
石がなくても、貫があればいいのです。
たくさんあれば、妥協せざることも出てくるのです。
また、妻が海ということで、汽水域の石現象が既にでています。
「次旬43歳陽申は、年干・月干宝を干合させて、天干一気になるので、
政治の世界で、害関係の父親(木午)に引導を渡すことになるのでしょうか?」
そのようです。
「ノロい雨をスピードアップさせて、損しない方法は、ないのでしょうか?」
水路をしっかりつくるということで、それが土性の役割で、結婚なのです。

読者メール→
「こんな時期にこんな相手を紹介するなんて、迷惑な兄ですね。
短時間和合無理なのに、短い交際期間での入籍はどうしてですか?」
それが害のもたらす焦りです。
「将来2人の仲がおかしくなっても、
家系の為に別れる事はできない、なんてことになるのでしょうか?」
そういうことです。見合いというものは、本人達の意志は無縁なのですから。

読者メール→
「気象予報士と俳優、彼に向いているのはどちらでしょうか?」
どちらも適職ではないのですが、長くやり続けることによって、
座り心地だけは良くなるのです。

読者メール→
「密かに大ブレイク中の昼ドラ、『新愛の嵐』でもかなり屈折した役柄を好演とか(笑)。」
害年らしい(爆)。

読者メール→
「害持ちにとって、良い子供とはどんな子供ですか?」
善し悪しではなく、害持ちの子供が誕生するだけです。

読者メール→
「自身が子供のようだと、なぜ良い子供に恵まれにくいことになるのですか?」
子供に子供は育てられません。

読者メール→
「妥協の3害だと、言いなりになるしかないのですか?」
他には何もありません。
 
 
■2002年09月25日(陽申)
栗山千明ナカムラミツル持続性なく暗い交際
■かつて解散した『19』とのコラボレーションで話題になった
イラストレーターの326=
ナカムラミツル(78年2月28日/宝酉)と、
映画『バトルロワイアル』に出演し、
ロッテのCM「紗々」でおなじみの女優・
栗山千明(84年10月10日/灯丑)が、
交際中だという。

栗山は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強い。自分を認めて欲しい欲求の塊。
「禄+車」は、ルールに縛られるのは苦手。
「禄+玉」は、追従上手逃げ下手。
10年運初旬「1歳雨酉」は、初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
2旬「11歳海申」も同様。名誉と異性に囲まれる。
宿命の特長は、エネルギー204点。
「子」年生まれ「灯丑」は、孤独を好む。
年干・月干共にラッキーカラーの「木」があり、何をするにも恵まれた人。

ナカムラは、DNA「司」主導で、堅実。一人で何かをするのは不安な人。
「司+車」は、平和的で猪突猛進。使われやすいタイプ。
「司+貫」は、強い意志力。
「司+玉」は、生活の知恵あり。
「司+司」は、現実性強く、本心はなかなか見せない。
10年運初旬「2歳草卯」は、日干支「宝酉」と天剋地冲のため、成功運型。
以後「2歳草卯〜82歳雨亥」がターボ運(子丑天冲殺回り)で、やたら目立つ。
現在の10年運は、「22歳灯巳」で、多忙な時期。
宿命の特長は、エネルギー181点と軽く、流れに乗りやすい。
年干支「山午」・月干支「木寅」・日干支「宝酉」の全身子丑天冲殺で、
見かけより迫力あり。
水分ゼロ(DNA鳳/調なし)は、風流心もゆとりも感じられないが、口べたを絵で表現する。
「午」年生まれ「宝酉」は、闘争心あり。

二人の出会いも接点も不明だが、ナカムラのステップ付き自転車に栗山が乗る姿が、
先日渋谷で目撃されたと、スポーツ紙が報じている。
栗山は自転車からおりると、そそくさと買い物に行ったようだが、
ナカムラはまるでそれに従うようだった(笑)と書かれている。

月干支大半会(ナカムラが木寅、栗山が木戌)という共通項を持つ二人が、
交際するのは自由だが、
相互冲殺同士でややちぐはぐ。
(ナカムラの天冲殺範囲の丑を栗山が持ち、栗山の天冲殺範囲の酉をナカムラが持つ)
宿命にないラッキーカラー年のナカムラが浮き足だって、栗山は干合支害年。
いつまで続くかは疑問だが、ナカムラって最近何やってるんだ。
■読者メール→
「栗山は、羅状にみると木戌がふたつもあり、怖いですよね。
しかも、今年は干合で、木性の天干一気では、ナカムラは、ひとたまりもないですよね?」
とはいっても干合支害年です。
また、子丑はこういう試練を乗り越えていかねばならないのですが、
水なしの宝酉ですからね(嘆)。

読者メール→
「相互冲殺の二人って、お互いコントロール不能、
かえっていつまでも別れられなそうなんですけど、
関係を断ちたくなったらどうすれば良いですか?」
逃げるだけです(笑)。

読者メール→
「ラッキーカラーを宿命に持つ恵まれた人が、陥りやすい盲点はありますか?」
盲点ではなく、そのラッキーカラーが干合で変化した時に、とまどうのです。
 
 
■2002年09月26日(灯酉)
国分佐智子●私生活犠牲で妙に上昇
■NHK夜11時『ロッカーのハナコさん』に出演中の
国分佐智子(76年12月5日/宝卯)が、
19日(鉄寅)に初DVD『Confidential』と『See-through』を同時発売した。
『C-』は正当派美人女優、『S-』では女優としての魅力の裏側を描いた秀作で、
ランジェリー姿などセクシーショットにも初挑戦。
同世代の女性からは、美しさの象徴として羨望の眼差しを送られる彼女の姿を堪能でき、
テキストとしても秀逸。
28日(畑亥)午後2時から渋谷のタワーレコードでイベントもおこなわれる。

国分は、DNA「調」主導で、女性らしさの象徴。デリケートで偏りを好む。
「調+玉」は、得意分野ではたぐいまれな能力を発揮するが、
一般生活面では世間知らず。
「調+禄」は、組織になじめず、ユニークな発想。
「調+牽」は、経済感覚なく、大胆な考え方で新しい世界を創造する。
「調+龍」は、不平不満たまりやすいが、向上心あり。

10年運初旬「9歳山戌」は、年干支「陽辰」と納音的(初旬のみ陽と山は同格)。
さらに年干「陽」と干合した日干「宝」が「雨」になれば、
10年運干支(山戌)と干合支合するため、通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の10年運は「19歳灯酉」で天剋地冲10年運。
多忙のなかで、過去の経緯を180度逆転させている。

宿命の特長は、エネルギー184点とアイドル並みパワー。
「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。
「陽辰」生まれ「宝卯」は、干合支害となり究極の表裏人間。
月干「畑」が終生変わらないラッキーカラーのため、
寸前のところでは救われる強運の持ち主。

今年(海午)は準ラッキーカラー条件なし天冲殺で、流れに乗っていれば、相応の活躍。
来年も同様で楽しみ。
「宝卯」は邪気がなく争いを好まず。
天性の善人だが、異性難と独特なブランド志向で不自然な金銭の減り方に注意。
とはいっても、人生でもっとも充実した時期。
なにかを犠牲にすることで、まだ大化けもあり。
■読者メール→
「天性の善人が表裏ありというのは、自己の中でどういう折り合いをつけるのでしょうか?」
つけられないから、悩むのです。

読者メール→
「この人、目いじってますよね。宝なのに!」
冬生まれは内容で、勝負してほしいよね。
「窪塚洋介の毒は消えたのでしょうか?」
消えるわけはない(嘆)。

読者メール→
「大化けのために犠牲になるのは、内外シーソーの彼女の場合、
私生活かと思いますが、同時に究極の裏表人間でもありますね。
裏の顔を保ちづらくなって、辛くなってしまうということはありませんか?」
ラッキーカラー年(98年/山寅、99年/畑卯)に結婚しちゃう手もあったのにね。
辛くなるから、それが仕事に活かせるのでしょう。

読者メール→
「寸前のところで救われる、とは何に救われるのですか?」
夢や若いファンです。

読者メール→
「宝が、美容整形をしたツケは、どんな時に現れますか?」
歳をとった時に全てが崩れます。
 
 
■2002年09月28日(畑亥)
小池栄子坂田亘に熱烈アプローチで交際発覚
■巨乳整形疑惑も濃厚ながら、オッサン系巨乳(笑)アイドルの
小池栄子(80年11月20日/灯酉)が、
格闘家の
坂田亘(73年3月11日/陽午)と交際中であることが、写真誌の取材でわかった。
5月(草巳)に知り合って以来、
小池の熱烈アプローチに坂田が3カウントを奪われ(?)、交際がスタート。
グラビア界とマット界の異種格闘技交流戦として、騒がれているという。

小池は、DNA「牽」主導で、格好優先。
「牽+牽」は、無為無策の行動に走る恐れ。
「牽+禄」は、案外折り目正しい。
「牽+司」は、感動希薄で保身術優秀。
「牽+貫」は、主義主張なし。目的遂行のため、雑な手段。
「灯+牽+亥月」は、若いうちの活躍は長続きせず。
10年運初旬「4歳陽戌」は、DNA「石」で妥協とズルさを付加されたが、
初旬害で結婚運芳しくない。
現在の10年運は「14歳草酉」のラッキーカラー10年運+刑。相応の活躍を見せる。
宿命の特長は、エネルギー196点。
見かけより弱い。土性7点と落ち着く場所安定せず。
「申」年生まれ「灯酉」は、孤立。

坂田は、愛知県出身。94年(木戌)11月(草亥)デビュー。
01年(宝巳)7月(草未)名古屋で道場「EVOLUTION」を設立した、フリーの格闘家。
DNA「玉」冲殺主導で、故郷や出身団体などに翻弄される人。
「玉冲+牽」は、用心深いが妙な冒険心。
「玉冲+調」は、時折キレることあり。不安定な破壊力。
「玉冲+玉」は、現実的でヘンに無理はしない。
「陽+玉冲+卯月」は、放浪しても戻る、とりとめのない力。
10年運初旬「2歳木寅」は、乗せれば怖い生月冲殺と初旬10年運天冲殺のため成功運型。
「12歳雨丑」は、ダメージカラー害で相当荒れたと見られるので、
現在の「22歳海子」はラッキーカラー天剋地冲10年運で、相応の活躍。
宿命の特長は、エネルギー192点と軽く、波には乗りやすいが、
年支「丑」と日支「午」は害で、表裏あり。
マットの上では、ダマしうちが得意だが、人生行程では色々難しい。
現在、坂田は名古屋在住のため、ダメ人間が行う遠距離。
デートは小池の住む下北沢の定食屋などで、人情派「灯酉」らしく庶民的。
7月(灯未)には両親にも紹介したばかりか、
所属事務所社長にも「折り目正しい好青年」と言わしめて、お墨付き。

ところで、二人は月支半会という条件だけで、共通干支皆無。
「灯」と「陽」は兄妹的で、モロにダメージカラー同士。
今年(海午)は小池の干合年で相手が出現したが、
さすが初旬害だけあって、トホホな関係。
小池の(干合した)日干支「草酉」と坂田の月干支「草卯」が納音で、
いずれは崩壊するが、遠距離のため、なかなか気づかないだけ。
しかも、この時代遅れな関係を続ける小池は、
今年は日干「灯」ばかりか、月干「灯」も干合で、
それぞれ「草」になったものが、年干「鉄」と2次干合すれば月干と日干は「宝」になる、
金性の天干一気となり、目上を攻撃的に吹き飛ばす。
まさに絵に描いたような関係で、なんとも、無駄で発展性のない人達だ。
■読者メール→
「小池は露出の少ない服を着ると、地味すぎて誰だかわかりません!」
FRIDAYでは、レスラーとセコンドのようだったね(笑)。
「彼女自身より目立つ胸が別の存在のようで、不自然で仕方ありません!」
魅力というものにとことん欠けますね。
「坂田はあの胡散臭い社長に、好青年と言われてもねぇ。
でも裏表ありだから、表向きは好青年って事でしょうか?」
そういうことなのでしょう。

読者メール→
「天冲殺明けてからぼろぼろですね。肌は荒れてるし、腹は出てるし(爆)。
もっと仕事取るための相手とかなら、評価したいくらいですが、なんですかあれは?」
その人のレベルにあった相手しか、あらわれないということです。

読者メール→
「さすが害持ちは、害持ちを引き寄せるのが、また実証されましたね!」
しかし陰陽のダメージ同士とは、遊びならすまされますが、真剣はないでしょう。
「小池の熱烈なアプローチは、干合のせいですよね?」
干合+天干一気です。
「となると、冷めるのも小池の方からになるのでしょうか?」
もちろんそのとおりです。その時に慌てるのが、ダメ生月という図式です。
「知り合ったのが小池の天冲殺月ですよね。
干合年の天冲殺月は、相手を間違えやすくなるのでしょうか?」
それだけではなく、灯酉は辰と巳に対して、
支合と半会が成立しますから、加速されるのです。
生年や生月ならともかく、条件なしには辛いです。
「条件なし天冲殺年での間違いとは、どんなところに違いがありますか?」
年は2年間。たった2ヶ月とは時間そのものが違いますから、
さめるのも早いということです。

読者メール→
「干合年だと、遠距離恋愛という不自由さが気持ちを燃えあがらせてしまうのですね?」
最低だね(笑)。

読者メール→
「車の無い格闘家って、どうなのでしょうか?」
やみくもにならず、ブレーキがかかったり、格好を気にするのです。
 
 
■2002年09月29日(鉄子)
森下千里森高千里を上回る破壊力
■レースクイーン出身のタレントは、飯島直子(畑巳)・吉岡美穂(宝丑)はじめ数多いが、
正直いまひとつの人が多い。
ところが、「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー2001」に輝いた
森下千里(81年9月1日/海午)は、現在『仮面ライダー龍騎』(日曜午前8時)と
『特命リサーチ200X-II』(日曜午後7時58分)にレギュラー出演中で、
10年に一度あらわれるかどうかの期待の星の呼び声あり。

森下は、DNA「龍」冲殺主導で、常に見直しが迫られ、ひとつの場所に定着しない。
「龍冲+玉」は、屈折した感性で表面と内面が微妙に違い、本音も見えない。
「龍冲+司」は、用心深そうに見えて、時折とんでもない冒険をする。
「龍冲+禄」は、手段なしの妙な感性で、人に刺激を与える。
「海+龍冲+申月」は、一風変わった芸術・芸能に縁あり。

10年運初旬「2歳灯酉」は、初旬10年運天冲殺。
何を考えているか不明な生年生月冲殺だが、運命的に流れれば成功運型。
「12歳山戌/22歳畑亥/32歳鉄子」は変剋律10年運で、
精神苦を感じれば、才能に磨きがかかる。
現在の10年運は、「12歳山戌」の最後で、多忙を極める。

宿命の特長は、エネルギー212点。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、一見口ベタも妙な表現力。
年干「宝」と月干「陽」が干合すれば、
それぞれ「雨」と「海」になり、日干「海」を入れて、
水性の天干一気となり、勢いのある知恵で目上を圧倒し、とんでもない集中力あり。
「酉」年生まれ「海午」は、内外シーソー運で、公私がアンバランス。
中途半端は許されず、どちらか一方に偏る。

今年(海午)は、日干支律音で人生の折返し地点。
森下千里は本名で、いずれ森高千里(陽辰)に似せた芸名と言われることなく、
彼女のほうが名が売れるだろう。
このまま、突っ走るしかない津波のような人、それが森下千里!
■読者メール→
「10年運初旬『1歳灯酉』が日干『海』と干合すると、
宿命内の干合天干一気が崩れますが、
初旬を過ぎても、集中力が不安定になるというようなことは、ありますか?」
一気格は宿命ではなく、干合によって成立しているのですから、
もともと生年生月で不安定です。
「大ブレイクは、宿命にない木性の条件あり天冲殺の04年(木申)、05年(草酉)ですよね?
その時に大きく飛躍するには、10年運も『22歳畑亥』に切り替わる来年(雨未)を、
どのように過ごすのが良いのでしょうか?」
内外シーソー付きの、生年生月のお約束で、
言われたことを疑わずひたすらやるだけです。

読者メール→
「運命的な流れというのは、自然な流れと違うものなのでしょうか?」
平面的ではなく、立体的ということです。

読者メール→
「内外シーソーの生年生月は、仕事するしかないですね。
ふつうこれだけ似た名前で出てこないと思うのですが、
よっぽど自信があったのか、森高を利用して有名になろうとしたのか?」
彼女に責任はないし、事務所の考えでしょう。

読者メール→
「自分を動物に例えるとオオカミ、21世紀の抱負は『自分の限界に挑戦!』だそうです。
この勢いなら、大丈夫そうですね!」
頑張りすぎては、いけない(笑)。

読者メール→
「仮面ライダーに出演が決まった時に、初の女性ライダーと伝えられましたが、
前に仮面ライダーストロンガーで、タックルという女性ライダーがいました。
そのことがファンの間で、『初』ではないと話題になりました。
先輩ライダーの存在も、天干一気で飛ばされてしまった?」
でしょうね(笑)。

読者メール→
「生年生月冲殺同士だったら、相手の考えてること、わかるのでしょうか?」
愚問です。生年生月は、そんなこと気にしないんです。
 
 
■2002年09月30日(宝丑)
Skoop On Somebody TAKE●偏りという救い
■26日(灯酉)発売のアルバム『Save Our Souls』
(大ヒットシングル/ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜ふくむ)が、
好調なセールスを続けている
Skoop On Somebody(00年6月21日/鉄戌)は、
DNA「玉」主導で、伝統的手法を追求する。
「玉+龍」は、本質とは別に、流行とは無縁の独自の音楽性を追求することにより、
力量をはるかにこえた成功を手にする。
ゴスペルの世界を現代風にアレンジしたテイストが魅力。
「玉+貫」は、今日明日を見る目は確かで、雰囲気作りがうまい。
「玉+鳳」は、自己の感性を痛めると激情。
「鉄+玉+午月」は、完全なる放浪で、頭良くても試験に弱い。
ヒットをとばすよりも、頂点にたたず相応の位置で、存在感を示す。
宿命の特長は、エネルギー247点。
「辰」年生まれ「鉄戌」は、待ち運。
月干「海」がラッキーカラーで、さほど困難には直面しないが、
内側からの魂を外へ向け発信しながら、従来の殻をぶち壊す様相。
今年(海午)は、ラッキーカラー年で、結果をだす時期。

Vo.のTAKE(鉄申)は、DNA「龍」主導で、
海外で腕を磨き、常に新しい音楽性を追求する。
形に恵まれると精神苦。物の裏側を読み込む性癖。
「龍+石」は、経済感覚なし、自己弁護しない行動力。技術力至上主義。
「龍+龍」は、脇目をふらずひとつのことに集中する。
やりはじめると止まらない、ブレーキのない人。
「龍+玉」は、本音を言えず、心とは違う性情が流れ、運命に流される。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しく、芸術的素養抜群。
「鉄+龍+申月」は、物事を疑ってかかるが判断力はあり。
10年運初旬「2歳宝未」は、和合性身につけるも条件なし。
現在の10年運「32歳山辰」は、DNA「龍」で新しいことに挑戦して、結果をだす時期。
宿命の特長は、エネルギー255点のうち、金性137点と強面。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、金銭物質運か配偶者運かどちらかに偏る。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、定まった動きをしない野人体質。
「酉」年生まれ「鉄申」は、他者を活かす特質。
「鉄申」は、自意識高く、鉄壁の守備本能。
相当な知能派で、怒らすと怖い。
さらに、粘り強さは一級品で、こうと決めたら初志貫徹する。
野人だろうと何だろうと、周囲に振りまわされず、
相応の成果を手中にするのだから、一度ブレイクしたら、しぼみこむことはないだろう。
■読者メール→
「グループが『玉』主導なのに対して、
TAKEが『龍』主導で、常に新しい音楽性を追求では、
相反すると思うのですが、うまくいくのでしょうか?」
両者混在するところに魅力があるのと、
龍+玉で海外の伝統的なものに縁があるから、ゴスペルを学んだのです。
「TAKEは、年支『酉』、月支・日支『申』で、グループが日支『戌』なので、
秋の方三位完成ですよね。
これも、時代整合性ありで、成功の一因になっていますよね?」
秋生まれは、強いですね。

読者メール→
「TAKEは鉄壁の守備本能が売りの『鉄申』。にもかかわらず、
金性(攻撃)強く木性(守備)ゼロとは、具体的にどうゆうことなのですか?」
攻めるだけということです。

読者メール→
「定まった動きをしない野人とは、何をするかわからないような人のことでしょうか?」
野人はとらわれてはいけませんね。
「形が変わらない鉄はブレイクしても、他の干に比べてしぼみづらいのでしょうか?」
スタイルが決まりやすいのと、時代整合性に支えられているのです。

(陽午)→
「他者を活かす特質を持った野人には、どんな生き方が望まれますか?」
人を利用しながら、勝負をしていくのです。

読者メール→
「こうと決めたら初志貫徹。野人であってもなくても関係ないのでしょうか?」
人それぞれに、干やDNA体質にあった生き方があります。
しかし、常に勝負に挑んでいく姿勢は大事です。
 
02年01月分 02年02月分 02年03月分 02年04月分 02年05月分 02年06月分
02年07月分 02年08月分 02年10月分 02年11月分 02年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2