簡易地図★BEBE●移動祝祭日
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は、鳳積堂きたでらの私的感想頁です☆
2 0 0 0 年(鉄 辰)●03月分
松本明子がフジと違うやらせなしと発言する夢の中●2000_0302
にしきのあきら錦野亘に改名のDNA「玉」●2000_0302
故.渥美清の遺品はオークション●2000_0302
春風亭小朝の言葉の嵐●2000_0303
小室哲哉が海外逃亡●2000_0304
瀬能あづさ石井琢朗に捨てられた春●2000_0304
スガシカオが詩集二万部完売の成功への入口●2000_0304
みれいゆが芸能界入りする改良改革●2000_0305
デヴィ夫人のちょっと一言と害毒●2000_0306
柳葉敏郎に生月陽午が誕生する夢の中●2000_0306
藤崎奈々子の週一料理の結婚願望●2000_0307
穴井夕子が結婚宣言する害毒●2000_0307
マライア・キャリーが日本で豪快に買い物●2000_0308
訃報.真家ひろみが心筋梗塞で逝く害年●2000_0308
杏里の兄の自宅が放火される夢の中●2000_0310
宇多田ヒカルがゴールドディスク大賞表彰式に出席●2000_0311
森且行が無印良品広告に登場●2000_0312
真中瞳がスポーツキャスターになる●2000_0313
中居正広が国歌独唱する節目●2000_0314
宇多田ヒカルが頼る母親の縁●2000_0314
持田香織飯島愛は中学校の先輩後輩●2000_0314
千昌夫の元夫人が日本に別れ●2000_0315
重森あゆみの交際発覚と天剋地冲●2000_0315
観月ありさの母親に2年6月求刑●2000_0316
広末涼子伊勢谷友介と同棲再開●2000_0317
松たか子が文部大臣新人賞の夢の中●2000_0319
ドリアン助川正義のラジオを終了●2000_0320
大場久美子が年下ダンサーと入籍する逆縁●2000_0320
倉木麻衣がデビュー三ヶ月でミリオン●2000_0321
前田愛がカナダに語学留学する野人思考●2000_0321
吉野公佳名倉潤をひたすら信じる●2000_0322
泉ピン子が金銭トラブルで独立●2000_0323
後藤真希ハローモーニングで初司会挑戦の干合年●2000_0324
木佐彩子石井一久と入籍する害の仲●2000_0326
小泉今日子に似合わない永瀬正敏攻撃●2000_0326
石田純一落ちこぼれのススメ●2000_0327
槇原敬之坂本龍一コンサートで復帰していた●2000_0328
ユースケ・サンタマリアの夢の初エッセー●2000_0328
アグネス・チャンが演歌に挑戦する玉年●2000_0329
下平さやか中居正広を友達扱いする害年●2000_0329
若乃花が成城に新居でモメる干合年●2000_0330
爆笑問題 田中裕二が地味に入籍●2000_0330
 
■2000年03月01日(水)山午
監察より観察というんでしょうかね(笑)。警察の体質は相変わらず。
事件は現場で起こってるんですから・・・。
麻「雀」に「白鳥」観察の二人ですが、
大甘処分をくだされた
中田好昭(44-1016/雨丑)関東管区警察局長は、
今年は天冲殺明け+月干支・木戌の天剋地冲で立場の大きな変更。
悪いほうでしたか・・・。
DNA「龍」主導は陰湿で、ネチネチ。
「龍+調」は不平不満の人で、勝たないと麻雀もヤメられない(笑)。
人気漫画「こち亀派出所」を「交番」に変えろと
作者にネジこんだのが話題にされたくらいの地味な人のようで、裏街道人生。
警察局長に就任したのも周囲には意外とされていたようだが、
これは典型的な天冲殺人事で明けてしまえば、元の黙阿弥。
一方、辞任した悪の権化
小林幸二(48-0927/草卯)本部長は、
努力家タイプだが、どこか鈍い。
DNA「車」主導は古い警察官タイプ。
「車+龍」は瞬間判断力抜群ながら、
今年は「干合支害=役目役割を果たせず」。裏目にでた訳か(笑)。
視野は広くないので、勝負事は適しているが、上にたてる器に非ず。
エネルギー110点、宿命にラッキーカラー火性(陽・灯)ない野性人は
ミソをつければ浮上不可能。身から出た錆。
でも、コイツらに1億円あまりの退職金がつくとは、なんともフザけた話し。
被害者女性の父親は、警察の謝罪をうけなかったとか・・・。
土下座しても、まだ足りぬ!
 
■2000年03月02日(木)畑未
松本明子がフジと違うやらせなしと発言する夢の中●
日テレ『電波少年』が打ち切りになったフジの『愛する二人〜』を強烈にパロっている。
MCの
松本明子(灯酉)などは「フジTVと違うのはやらせなし」とまで広言している。
調子に乗ると何でもやる生月冲殺+年運天冲殺で、
まさにイケイケ状態だが、彼女はフジの心証を目一杯害してしまった。
ちょっとやりすぎの感もあるが、所属事務所は頭が痛いだろう。
かつて放送禁止用語を連発してホサれた経緯もあり、個人的には心配(笑)。
フジ内部では「抗議すべき」との声もあるようだが、
ここは大人の静観を保つより是非『笑う犬〜』あたりで逆襲してほしいゾ!
にしきのあきら錦野亘に改名のDNA「玉」●
にしきのあきらが、錦野旦に改名。
30周年の節目が理由だが、せっかく若い人にも認知されてるのに、
どれだけの人が「旦」を読めるのかい。意味なし(笑)。
故.渥美清の遺品はオークション●
きちんと保存もされず、オークションにかけられる故渥美清(畑酉)氏の遺品。
留守番電話に吹き込まれた「僕はもう長く生きられない・・・」にはじまり、
バスローブやシャツなどの生活必需品まで。
参加費用3千円で氏の誕生日1日前の今月9日に開催される。
松竹がダラしないのか、遺族が困っているのか、
理由は不明だが、なんだが哀しい話しだな!
太田房代(灯酉)大阪府知事が、ついに自ら土俵を降りる。
くだんの
辻元清美(草酉※)議員は「議論たりない」と不満そうだが、
もっとやるべき事が山積み。
実績を作ってから、(来年でも)仕掛けるべきだったね。
また、
上岡龍太郎(海申)は、ノック擁護のつもりか(笑)。
「相手の嫌がる事をムリヤリしようとするのをセクハラと言うのです。
東のイシハラ西のセクハラ」だと。
彼一流のお気楽ジョークは、時代整合性なし通用せず。
これには、
福島瑞穂(畑未)議員が人権擁護の立場から
「男女平等が男性に対するセクハラにはならない。この発言には人権意識がない」と
噛みついた。
男女平等云々と言う発想以前に、男女の役割分担は確かに違うのだが、
知事に女も男もない。性の問題をだすからややこしくなる。
低次元の論争を繰り広げる前に、
腐敗した大相撲に知事杯なんか出してやらねばいいのだよ!
細川ふみえ(鉄寅)の交際相手ブライアン・ホルズ(灯巳)が、
害の月(寅)でまたまたキレた。
害の相手と長く交際する細川もずいぶん落ちたものだ。
何も発言できないなら、早く別れなさいって!
 
■2000年03月03日(金)鉄申
1日付で書いた警察官僚は遂に退職金辞退。
でも、ほとぼりさめてから、就職先の世話くらいはしてもらえるんだろうねえ(笑)。
aiko(海申)のセカンドアルバム『桜の木の下』が、
初回出荷10万枚を売り切り新たに40万枚もの追加注文がポニーキャニオンに殺到した。
宇多田ヒカル(灯未)二番煎じの倉木麻衣(木申)よりは、よっぽど好きだな。
今年は改良改革だし、月と日の「害」持ちでも、スッキリしてる。頑張れよ。
でも、初回限定10万というのは、よほどポニーに見る眼がない証拠。
稲葉(山申)社長も天冲殺明け、だいじょぶかい!
『ビューティフルライフ』のあとは、『サラリーマン金太郎2』だって。
高橋克典(山戌)は天冲殺だからイケイケだろうけれど、
興味ないな。オトコ臭いのは。
女性の時代なのに・・・。
ちなみに今期見てるドラマは『モナリザの微笑』。
江口洋介(畑未)と葉月里緒菜(山午)の二人が、
やっと天冲殺明け3年目で復活気配。エンディングテーマも秀逸。
2枚目のモナリザを追う話しが、ヘタな恋愛ドラマよりずっと息抜きになる。
あとは時々『ブランド』。
これは
市川染五郎(木辰)の大袈裟な演技がよろしい(笑)。
地味ながら競合ブランドのプレス
筒井真理子(木戌)も好演。
それに、笑わされそうだけれど『恋愛中毒』。
薬師丸ひろ子(畑丑)の崩れぶりがいいもん。
崩れぶりと言っても、意味が違うよ。
午未の人の中年の悲哀なんだけれど!
菅野美穂(宝亥)と稲垣吾郎(山寅)が付き合っているとかの目撃情報。
どうせ、長続きしないんだから、無視(笑)。
理由は皆さん、おわかりでしょ!
春風亭小朝の言葉の嵐●
春風亭小朝(陽寅)師匠の言葉(筑摩書房)が、大変面白い。
笑えるんですが、けっこう真面目な本です。
各界の有名人が発した言葉に対する彼のリアクションが最高。
内容を紹介するとオチが楽しめないので、ヤメますが、絶賛しときます!
 
■2000年03月04日(土)宝酉
小室哲哉が海外逃亡●
天冲殺でやりたい放題だった小室哲哉(山申)の日本事務所が突然閉鎖。
海外逃亡だそうです(笑)。10年運「33歳灯卯」の末期で、てづまり。
成功しすぎた者は社会へ還元して行かねばならないのですが、
彼の場合はどうも私利私欲に走りすぎの感がありました。
元恋人への仕打ちもさることながら、表向きだけ政府への協力ばかりでなく、
それこそ演歌歌手がやるようなことをやっても充分おつりがきた筈です。
今年(鉄辰)は10年運が「害」。つまりラッキーカラーが害されているのです。
最終的に自分にまで捜査がおよぶかは別にして、周辺がやられてしまいます。
天冲殺でコムロに出逢った
鈴木あみ(雨亥)が、いい例。
「奢る平家は久しからず」という言葉がピッタリなのが、現在の彼。
「山」が海外へ逃げてどうなるんでしょうか。
溺れるだけです。業に正直すぎるというか、カネより大切なものがあるんですよ!
瀬能あづさ石井琢朗に捨てられた春●
瀬能あづさ(73-04月03/畑巳)と
横浜ベイスターズ
石井琢朗(70年8月25日/灯丑)の離婚。
出逢いが瀬能の天冲殺+天剋地冲。
入籍は石井の律音も、共通干支ない二人に未来はなかった。
生月冲殺の石井も無責任だが、瀬能の干支も専業主婦では夫を持ち上げない。
去年は石井の、今年は瀬能の月干干合で結論がでた模様。
なんか
CoCoのメンバーって薄幸だなあ。
スガシカオが詩集二万部完売の成功への入口●
スガシカオ(山子)は、同じく干合の影響でも、
二次干合で(生まれ月草が鉄年の影響で宝となり、
年干の陽と干合し、それぞれ海と雨になる)
水分(夏山のラッキーカラー)が突発的に生成され、
詩集
1095-Includes 37 lyrics2万部即日完売。
羨ましいねえ(笑)。これは、スガの精神力の賜物。
彼は宿命に金性(DNA鳳/調)がないのに、ふって湧いたような活躍の2年間から、
ラッキーカラー天冲殺へ突入か。
結婚とかしなければ(内外シーソー+月日の害)、もっと大きくなれるのかな!
 
■2000年03月05日(日)海戌
ネット上で予約した情報が流出した『プレステ2』が、ついに発売。
これを読んでいる方の中にも無事にゲットした方もおいでになるだろうが、
たとえ趣味とはいえ、スピード主体の世の中でゲームにかまけている暇はないだろう。
これは、ポストペットも同様で、ホンネの時代に無駄な機能に振り回されていて、
かんじんのPCの清掃を怠っていれば、トラブルも多いようだ。
だいたいWEB上からファイルなどをダウンロードできない(しづらい?)ものを、
後生大事に使っているようでは、もうそこで脱落者サイドに片足を踏み入れたようなもの。
遊んでいたり、目的の希薄な人には「運は味方しない」世相だ。
悪魔の囁きのように、これらの玩具に興じるまえに、
やっておかねばならないものが、たくさんあると思う。
落ちる時は早いが、落ちるまでは少しずつ、
そんなジェットコースターのようなものが、人間の運である。
気がついた時は手遅れだよ!
みれいゆが芸能界入りする改良改革●
今年同志社大を卒業し、自ら売り込んだ芸能界に就職するみれいゆ(77-1211/海寅)。
生年冲殺のうえ、生まれ年(灯巳)と生まれ日は、干合支害で、表裏あり異性大好き。
灯・海・海の並びは干合で天干一気となれば、大きく注目。
早くも4月20日スタートの『アナザヘブン』(TV朝日系)にキャスティングされ、
写真集までも・・・。
転倒しても転倒しても大型二輪免許に挑戦する松雪泰子(雨亥)は、
10年運干合支害(異性の裏切り+名誉・免許の裏切り)。
本年キーワードは、「玉」だから勉強(笑)。
A級から陥落してもなお引退せずの中原誠(47-0902/木申)永世十段は、
生まれ年(灯亥)と生まれ日(木申)が「害」で、
表裏ありのため、人生の最初と最後が異なる。
生まれ月も申で、さらにこの要素大きい。
本年は「木」が斬り倒される「鉄」年。引き際も何もない!
 
■2000年03月06日(月)雨亥
神奈川の次は新潟で警察官の不祥事多発。
このまま新潟からも神奈川なみにゾロゾロ出てくるのか、はたまた他府県に飛び火か。
いずれにしろ、内部告発多し。この際徹底的にやりあってほしいゾ。
そして、今ごろ全国1265ある警察署に「困りごと相談員」を最低一人は置くという。
オイオイ、いままでなかったことがフシギなことじゃないのかい!
村山富市(宝巳)元首相が、今季限りで政界引退表明。
「老兵は消え去るのみ。気力体力の限界を感じた」とかだが、本年はキーワード妥協。
それにしても、頼りなかったなあ(笑)。
にしきのあきら改め錦野旦(雨酉)が、
10数年来親交のある事務所スタッフと交際説。
それで、名前も変えたのか。
DNA貫主導で+牽、目的遂行のためには手段が雑で、やや打算的な人。
宿命にラッキーカラー火性のない冷ややかな人に、鉄辰のダメージ年。
暖かさに餓えたか、はたまたその女性のもつ何かが目的なのか、真相は何だ!
デヴィ夫人のちょっと一言と害毒●
「芸能界のパラサイト」と言われたデヴィ夫人(畑卯)。
本音を語る著書
ちょと一言よろしいかしら
大人気で、どこも売り切れ。
読んでみたい気がする(笑)。
本人は
「まったくの娯楽本。私なりのセンス・オブ・ユーモアで書いたエンターティメントです」と、
暴露本でないことを強調。業界内部でも、実は隠れファンが多いとか・・・。
一部ワイドショウはホモと名指しされた渦中の酒井政利(生年月日不明)を出演させ
梨本勝(畑亥)に擁護させているようだが、
これって女性視聴者に反感買われないか。
デヴィ夫人は昨年(畑卯)の律音(人生の折り返し地点)で芸能界に復活したようなものだが、
本年(鉄辰)は表現力の「害」でブレーキ。
「芸能界でなくとも生きていける」と気丈に発言するも、出演を自粛させる動きが活発。
う〜む。昨年の
野村沙知代(陽戌)を例に同列扱いする向きもあるようだが、
それは違うだろって。ヤだな!
柳葉敏郎に生月陽午が誕生する夢の中●
柳葉敏郎(陽申)、天冲殺年でも、鉄子・山子・陽申に鉄辰で自信タップリ。
キーワード愛情で、長女さくら(00-0218/陽午)が誕生。
生月冲殺付きの「陽午」。しかも、初旬は「害」。
如何にも育てにくい。柳葉の天冲殺年でもあり縁遠いし、だいじょぶか! 
 
■2000年03月07日(火)木子
「女松坂」の異名をとる私立神村学園の小林千紘(82-0220/木戌)投手。
2年生の夏(山寅)の全国大会では、2度のノーヒットノーランを達成。
3年生(畑卯)の昨年は全国大会春夏連覇した。
4日憧れの明大に合格し、正式に野球部に入部すれば東京六大学で3人目の女性選手となる。
早ければ今春の新人戦で神宮のマウンドに立つことになりそう。
DNA「貫」主導で頑固者は投手向き。
「女松坂」と呼ぶマスコミには、不満のようで
「私は私、小林千紘という、後にも先にも存在しない人間でありたいと思います」と話す。
「貫+禄」はポーカーフェイス。
「貫+龍」は忍耐力強力。
春生まれの「木」は強いので、今年(鉄辰)の「天剋地冲」は、
やや怪我に注意も立派な人生の分岐点として、
初のプロ選手へ向け大きな一歩をふみだす筈だ。
しかも、因縁深い「木戌」なんだから、期待できるゾ。
そして、この「木戌」には、他人の何かを引き継ぐ性癖があり、
究極のリリーフ投手というのが、彼女のポジションになると思われるが、
3年目あたりには、相当活躍している予定だ!
交際中の事務所スタッフ(力丸ひろこ:生年月日不明47歳)が、
元客室乗務員でファッションコーディネーターであることを明らかにした
錦野旦(雨酉)。
20年来の交際と言うが、「不倫?」から発展との見方もあり。
もしそうでないのならば、友人知人を20年もたって恋人に昇格させるような真似は、
決して誉められたものではない。
ま、改名に続きとんだ売名行為。他に売る物がないのだろうか。
芸能マスコミも、お手軽だ!
美川憲一(畑丑)が神田うの(雨酉)を「おこげ」にして、
本命の「六本木カリスマおかま」と交際中だとか。
いい加減、ホンネの時代で美川にもカミングアウトしてほしいが、
いったい神田の(美川への)保護者気取り(本年キーワード)って、なんだかなあ(笑)。
藤崎奈々子の週一料理の結婚願望●
藤崎奈々子(畑酉※)が、初のフォト&エッセイ集『ほっを出版。
「さすがに結婚したら、週1回くらいは、料理をしようかと思ってる」だと。
そんな中途半端なことはヤメなさいよ(笑)。
もっとシッカリとした人生の目標が必要。
冲殺明けの息切れ状態から、
うっかり結婚しそうな調子だが、まだまだもったいないんじゃないかな!
穴井夕子が結婚宣言する害毒●
穴井夕子(畑卯)が、
プロゴルファー
横田真一(灯卯で、10年運ラッキーカラー害)と、
年内に結婚だって(笑)。
なんか、暇なのはわかるけれど「害」年だし、ダメじゃん・・・!
 
■2000年03月08日(水)草丑
『FRIDAY』の対応に腹を立て「研音」が「講談社」と前面対峙。
互いに利用し合うのならば、ともかく、
この程度の事で事を荒げる事務所の過剰反応は頂けないと思うのだが・・・。
今にはじまった事じゃないのにネ。
それとも何かい、新手の話題づくりか!
「お受験殺人」の山田被告は懲役10年くらいとか。
え〜と、新潟の佐藤被告が5年で、ミイラのグルは15年だと。
いったい、日本の刑罰はどうなってるんだ!
モー娘。中澤裕子(草酉※)、「ホステス過去」暴かれる(干合支合)って、
別に驚かないけど!
マライア・キャリーが日本で豪快に買い物●
マライア・キャリー(陽午)の日本での買い物リスト。
「HMV渋谷」では、O・ヘップバーンやM・モンロー主演の名作から
ディズニーアニメまでDVDとビデオなど総額33万円を2時間で。
更に台場のペットショップでは、20万7900円の仔猫(アメリカンショートヘアー)まで。
気さくな親日家はいいけど、何なんだこりゃ!
訃報.真家ひろみが心筋梗塞で逝く害年●
元祖ジャニーズの真家ひろみ(46-1101/畑卯)。
解散後はタクシー運転手として第二(?)の人生を歩んでいたが、
ダメージ年+害で急死(心筋梗塞)。
10年運も「害」だった。
怖いなあ。最近は「メリー(喜多川)さんに会いたいなあ」と洩らしていたそうだが、
お線香くらいジャニーズ関係者はあげにいくのかな!
五木ひろし(山戌)が、表現力の破壊+天冲殺で
新人歌手(前田有紀)を完全プロデュース。お手並み拝見!
 
■2000年03月09日(木)陽寅
東京・中目黒で起きた営団地下鉄の事故について、
『クエスチョンタイム』に現れた
小渕恵三(雨未)首相は、何故かヘラヘラ。
「散髪に行っていた」等という言い訳は聞きたくもないし、
だいたい押っ取り刀で駆けつけるのが、一国の長たるものであろう。
相変わらず事の本質を理解できない人だ。
新潟の怠慢キャリアについても「運が悪かった」はなかろう。
この人にはブレーンと言う者がいないのだろうか。
運が悪いのは、あんたに居座られている国民の方である。
鳩山由起夫(宝酉)にしても、やんわりという姿勢だから、
予定調和とかヤラセみたいになってしまうのだ。
また、事故の話しに戻れば、現場に5分もたってから到着する
中目黒駅員も危機感がないのだが、事故検証する人物(警察か、営団か?)が、
ズボンのポケットに手を突っ込み、やはり薄ら笑いなのが不謹慎であった。
これでは、亡くなった人はたまらないゾ。
ところで、お亡くなりになった方には、
結婚したばかりの人もいたが、運は平等ではない。
なんらかのお知らせ現象はなかったのだろうか。
結婚したてでなくなるなんて、よせばいいのにという組合せに他ならない。
ここまでいかなくても、反対されるばかりで誰にも賛成されない場合や、
事故や病気になったり仕事の成績が極度に落ちる場合などは、
すべて結婚をやめなさいという、お知らせ現象であることを肝に銘ずるべきである!
マライア・キャリー(陽午)は犬猫を買っても、
飽きてしまい人にあげてしまうそうだ!
宇多田ヒカル(灯未)が、自慢のセミロングの髪をバッサリ。
天冲殺明けとしては悪くないが、もっとなんか派手なこともやらんとなあ!
魔性の女とかいわれつつも長男が、
区立中学校から有名私立校にストレート合格した
大竹しのぶ(鉄寅)。
ロクに子供の面倒もみず実母に任せきりとヒンシュクだったが、
彼女は働く賢い女性の代表である。
世帯主として仕事に邁進している姿のどこが悪いのだろうか。
午未天冲殺の女性が専業主婦でなく、子供を育てる最良のケースである。
いちいち口出しをせず、子供は彼女の背中を見て育つ。
まだまだアホな男の都合で、彼女をコキおろす芸能マスコミが多いが、言語道断である!
 
■2000年03月10日(金)灯卯
9日に初日を迎えるはずだった舞台『大輪』(東京・池袋/東京芸術劇場中ホール)が、
前売り入場券6千万円を持ち逃げされたあげく中止に追い込まれた。
同舞台は養護施設の障害者も出演する予定で公演の収益は全額募金される予定だった。
ナレーションは不ツキの
島田楊子(夏の山辰)に、
宿命の年と日に害のある
名高達男(鉄辰、本年悪い方の律音)。
この二人は「害」年(畑卯)の出演受諾。
東てるみ(宝亥)は天冲殺明けも日と年月共に「害」。
どうも優柔不断な人達が巻き込まれたようだが、
ツキのない人間はこうしてフシギと集ってしまう。
おかしな雰囲気を感じたら、近づいてはいけない!
杏里の兄の自宅が放火される夢の中●
杏里(陽申)の兄の自宅が放火される。
自己と無縁のところで、名前があがるのも天冲殺現象。
できれば、仕事で注目されたいだろうけれど、
「害」の10年運で間違って上昇した人の落ち込みは、ただごとではない。
中森明菜(灯卯※)と同じナツメロ歌手だからね!
渡辺美里(夏の海申)が、ラッキーカラー年でTV初レギュラー。
BS2「新・真夜中の王国」(火深夜0時)。
でも、相手が
井ノ原快彦(畑巳)だって(笑)。
天冲殺(97年灯丑)で読売巨人軍に参加した清原和博(木寅)、
左ひざ全治1ヶ月で開幕絶望。
木は斬り倒されるのが「鉄」年。
縦縞が待ってるゾ!
宿命に金性ゼロの後藤久美子(陽寅)が、今秋ドラマで復帰だって。
本年(鉄辰)は、寅年卯月寅日生まれのゴクミは、
キーワードお金の方三位(横広がり)。
今やF1最高齢の夫
ジャン・アレジ(宝卯)は「害」で妥協。
ようは、アレジ引退を睨んだ金稼ぎ。
午未天冲殺の年上ダメオトコを選んだばかりに、子育てに専念できない。
仕事の勘も忘れたろうに、女刑事役で夫も特別出演とは言っても、今さらねえ!
コロコロ変わるTBSのロゴ。
芋虫みたいな人の字の上にアンテナをつけたような人間の歩く姿。
おいおいアレフかい(笑)。
そう言えば
326(宝酉)は、早くもクビになったわけネ!
 
■2000年03月11日(土)山辰
遅ればせながら報告です。
数日前にTOPページを2分割してMENUページを作成しました。
これにより、相当負荷が軽くなりましたので、お喜びください。
もちろん、TOPページからは各所へのショートカットが設定されていますが、
MENUページもたまにはのぞいて見てください。
なお、ブックマークはTOPページに御願いしますね!
河合塾が来春から20〜30大学の入試問題を作成することになったようだ。
ロクな問題をこさえられない大学も問題だが、公正中立の観点からは、如何なものか。
やはり、志望大学の問題を河合塾が担当していれば、断然河合塾の勝ち(笑)。
ま、そんなことよりは、親や教師・周囲の意向で
全く向いていない学校に入学してしまうほうがよっぽど危険。
職業適性は恋愛や結婚より情が入り込まないぶん、
よりバースディ・エナジーを、皆さんは活用できるはず。
100年くらいたてば、生年月日のDNAで入試も決まるかな!
宇多田ヒカルがゴールドディスク大賞表彰式に出席●
すっかり影の薄くなった宇多田ヒカル(灯未)。
最近では二番煎じの
倉木麻衣(木申)に、お株を奪われっぱなし。
今ごろになって慌てたか、「日本ゴールドディスク大賞」の
表彰式(15日)にノコノコ出てくるらしい。
昨年の大ブレイクは親の怨念エネルギーと天冲殺のなせるものだが、
如何にも中途半端な今回の露出は、夏のチケットツアー発売を控えたPRでしかない。
本来昨年は一切の露出をしないで、天冲殺明けの今年に表にでてくれば良いものの、
ラジオや一部TVにこれみよがしに出演したのは、今となっては悔やまれるものだ。
つい最近までは学業優先で平日はNGじゃなかったのか。
ヘンに愛想を良くしても、もうキミの出番はないのだよ!
こちら若乃花(草巳)は、天冲殺明けながら役目役割を強く認識して(干合)
12日からの春場所に出場する。
どうせ引退するなら早いところ決着をつけてしまおうという腹。
そうそう、それで今年は親方になる年だし、離婚だって自由だからね!
キューティ鈴木(鉄午)が、ヌード写真集&ビデオ発売。
他にやることはないのか!
今まで何をしていたかわからない浅香唯(雨丑)が、
天冲殺明け+生月干合で初舞台「0021〜僕は君のために雨を降らそう」に挑戦。
キミのような冬の雨は、冷たいからもういいよ!
『青色7』のなかに島崎和歌子(灯酉)がいたような気がするのは、
当方の勘違いだろうか(笑)。
ぶち壊し屋(年干支と日干支が納音)が、
年下の子丑冲殺と交際して、遊びがすぎるキーワード+10月生まれ対冲(立場の変更)で
大騒ぎになったのが、今回の
名倉潤(山寅)の失敗談。
天冲殺明けの
堀内健(灯未)より、
天冲殺+生日+生月害の
原田泰造(海寅※)のほうが被害甚大。
詳細は結論がでてからネ!
 
■2000年03月12日(日)畑巳
メルマガを6本発行しているのだが、無料で少しでも優良なサイト作成を維持するために、
皆さんには着信即ゴミ箱行きでも、とりあえず購読を御願いしている。
HPとは一部重複する部分もあるのだが、オリジナル部分もあるので、
ぜひぜひヨロシク御願いしたい。
でも、その分HPのアクセスが最近やや減少している。
こちらは、断じて広告を貼ったりしない健全サイトなので、
またスピード重視と、その他お知らせもあるので、お忘れにならないで欲しい。
15万アクセスも達成された事だし。
日本アカデミー賞に高倉健(海寅)が「鉄道員」で
9部門獲得は、天冲殺年+名誉月!
森且行が無印良品広告に登場●
おやっと思ったのが、「無印良品」の雑誌新聞の広告に登場した森且行(宝卯)。
10年運害(日)のさなかで前事務所とモメて、オートレース界に転身。
あの騒ぎはなんだったのか(現在は、年と月が害)。
この教訓は、好きだからと言って仕事に出きるとは限らない。
趣味はあくまでも趣味だということ。適性とは大切だ。
宿命に水分ゼロのザラついた宝石の森が、
スタッフと意志の疎通を欠いたのが事の発端だったが、
ツキの落ちている時の対処方法は2点。
ひとつは、本当にあった仕事につく
(森は司+禄で自制心欠け、仲介能力。闘争本能は皆無)。
ただ、これは気分転換になっても、長くは続かない。
もうひとつは風が吹くまで死んだふり。
ホサれたって、SMAPの一員であったほうが当座の生活には困らない。
つまり、転職せずに窓際でもしがみついていることだ。
派遣社員やアルバイトでは、この技を使えないばかりか論外だけどね。
ところで、森の現事務所では、彼の芸能活動に色気をもっているという。
ダメダメ。今年は日干支害で妥協。事故だって注意。
あと2年後のラッキーカラー天冲殺を待たねば復帰なし。
過ちとはいえ自己選択したのだから、もう少し我慢するしかない!
 
■2000年03月13日(月)鉄午
朝日新聞の「世論モニター調査」によると、
この3ヶ月の政党支持率の変化では、
自民の支持層が3割あまり無党派層へ流出しているそうだ。
別に驚くことはないのだが、
今年は一応夏生まれ「雨未」の
小渕恵三にとってラッキーカラー年。
本来はラッキーカラー月の4月(鉄辰)5月(宝巳)には政治日程も比較的緩やかなので、
そこに選挙をぶつければ辛勝なのに(笑)、
予定は当然のごとくサミット後の9月あたりか。
政変はその時に必ずやってくる。
ただし、主役は今の民主党ではありえない!
成田きん(草丑)さんの香典の一部が、小渕首相に近々寄付されるそうだ。
49日法要で明かされたものだが、散髪代にでも使えというのだろうか。
もう少しマシな寄付先は思いつかぬだろうか。
干潟の環境維持にとかねえ!
地下鉄日比谷線で亡くなられた方の顔がどうしても、
本年「天剋地冲」のあの干支に見えてならない!
周富徳(灯卯※)が脱税問題で会見。
「弟はともかく俺は(報道されているようなことは)絶対に認めない」と声を荒げる。
執拗に取材攻勢をかけるTVクルーに跳び蹴りを入れるほどの荒れようだが、
何をやっても空振り、自分の思い通りにならない「害」年の特徴のひとつに、
「キレる」こともあり。
やりすぎた反動なんだから、仕方あるまい!
ラッキーカラー年の山田邦子(海申)が芸能生活20周年を記念し、
三越劇場で1ヶ月も座長公演をするらしい。
如何にもTVの仕事がないのがミエミエだが、
いったい誰が観に行くのだろうか。想像したくない!
東芝EMIとワーナミュージックが年内合併。
益々利益至上主義化だけで、内容は・・・。
ただ早くネット配信が定着すれば旧譜が簡単にダウンロードでき、
廃盤復活にも期待を持てるのかも!
真中瞳がスポーツキャスターになる●
長嶋三奈(木辰)退社後の「Nステ」のスポーツキャスターに真中瞳(鉄午)が決定。
当面金曜だけらしいが、体当たりのスポーツ取材が期待できるのはいいことだし、
ヘタな女子アナを使う他局より、タレントを起用するほうが理に叶ったものだ。
でも、頼むからスッピンで出てほしいなあ!
 
■2000年03月14日(火)宝未
中居正広が国歌独唱する節目●
「え〜ホントかよ」と、誰しもが唖然とした(本人もだろうな!)
中居正広(宝巳)の3月31日の東京ドーム巨人−広島戦開幕式で、国歌独唱。
毒気にあてられるのはどっちだろうね。
SMAPの時だって口パク疑惑があるのに、思い切ったことをしてくれる(笑)。
どうせ「緊張しました」とか言うのかもな。
田中真紀子(灯丑)議員に「サミットは万博じゃない」と
バッサリやられた
小渕恵三(雨未)首相。
かつて「凡人」と評したが、今度は明らかな「指導者失格」。
世相がスピードなのに、彼一人は鈍い夏の雨そのままで、澱んでいる。
明解な指導力もなく、責任をとりたくない、
この最高責任者はサミットを無事終え、衆議院も任期満了解散しか頭にない。
ただ、それが落とし穴。本当に自民党最後の総理総裁になりそうだ!
鳩山邦夫(宝丑)が、新党か与党入りかと不穏な動きを見せている。
「自然との共生」も結構だが、この人の頭は与党との共生しかない。
しょせん金持ちの道楽程度の政治倫理しかないのだが、
天冲殺で浮かれていると、本当に帰る場所を亡くしてしまう。
平成の世で亡父のやり残した事をやり遂げる役目役割のある
田中真紀子との違いは、
利権や自己保身にしか興味がないことだ!
小柳ルミ子(山戌*)が、表現力の対冲+天冲殺で、
ついに所属レコード会社との契約が切れた。
ホンネの時代では、もう歌手ではない人がレコード会社にしがみついている必要はないのだ!
宇多田ヒカル頼る母親の縁●
宇多田ヒカル(灯未)が、なんと廣済堂プロの傘下に入ったとか。
なるほどね(笑)。
結局母親のラインは切れず。
新曲もアッサリしたもんで、昨年の騒ぎが夢(天冲殺)のようだ。
利権とは切れない体質は、本人の気持ちとは別に酷使される。
休養宣言をツアー終了時点でしないと、復活もできなくなるゾ。
本来は天冲殺中だけのお遊びにしておけばいいものを、これじゃタダの人!
持田香織飯島愛は中学校の先輩後輩●
飯島愛(草未)と持田香織(草酉)は、亀戸2中の先輩後輩同士。
と、言ってもまるで接点はありません(笑)。
ところで、極秘情報では彼は何度も持田の実家に挨拶に訪れている模様で、
母親もマンザラでもない口ぶりで、
いよいよ予告通りのセレモニーがツアー明けにも行われるかもしれない。
彼の事務所は否定するでもなく事務的。
持田サイドのみ強行にSTOPとか。
一緒に棲んでるのは、結婚と同じだ。
タイミングはツアーの最初か最後だぞ。
持田はファンの前で祝福されたいか、否か。
セールスは報告したほうが、吉。
avexは意外とその手の商売はヘタだからなあ!
 
■2000年03月15日(水)海申
三和・東海・あさひの3銀行が、
来年4月をメドに合体するそうで世界3位行になるとか。
合併も結構だが、馴染みの支店がなくなったりはともかく、
通帳やカードなんかを再発行するから「ハンコをもってこい」というのはヤだな。
あんたらの都合で結婚するんだから、人には小口顧客にまで迷惑をかけないで欲しいゾ!
元祖ジャニーズ真家ひろみ(畑卯)の告別式には、
結局現在のジャニーズ関係者は誰一人も参列せず。
献花もなし。
絶好の汚名返上チャンスを何故逃すのだろうかね。ヘタな人達だ!
千昌夫の元夫人が日本に別れ●
千昌夫(灯巳)の元夫人ジョーン・シェパード(44-0905/海申)が、
36年間(木辰スタートは、昨年の畑卯で害された)の日本生活へ別れを告げる。
申年申月申日生まれの彼女は、86年(陽寅)の天剋地冲で、別居。
現在49歳灯卯は、周辺が勝手に害。
月干支(海申)日干支(海申)とも、干合で「木申」となり、
年干支「木申」と3律音で、全てを吹き飛ばしてしまった。
今年は、改良改革=別れの年!
重森あゆみの交際発覚と天剋地冲●
茂森あゆみ(木戌)が、天剋地冲年で恋人とのツーショットをFOCUSされる。
あなたには、結婚よりもっと尊大な夢を追求してほしいものだが、ホリプロじゃ期待薄。
もっとも、10年も交際して結婚しないのは、運気の停止。
学生時代からの交際は運の血族。
今の状態が上がりきった状態なら、期待してはいけないのか。
しかし、彼女の犠牲になっているTV局員は哀れなもんだ!
年初に今年は特定芸能人が攻撃されると言っておいたら、
デヴィ夫人(畑卯)に続き名倉潤(山寅)までも。
ただ、昨年の
野村沙知代(陽戌)とは何か違うと思わないか。
どうも、ある勢力が最近売れてきた人をヤッカミで仕掛けている臭いがプンプンする。
名倉の件も売りだし前のAV女優の行きすぎた売名行為という見方もある。
特にネプチューンは周辺の思惑以上に売れたがために、
水面下では壮烈な死闘が行われている模様だ。
本来なら名倉にマスコミが弁明の場を与えてもよい筈なのに、
叶わないのは、そのある勢力の差し金としかいいようがない。
汚点がゼロではなくとも、これは一方的な憶測で書かれたネプチューン苛めと、
取られてしまうぞ。
名倉がここまで突っ張るには、それなりの理由がある。
落ち度はあっても罠だったからだ。
この騒動は、次なる人身御供が出現する迄続く模様。やれやれ!
 
■2000年03月16日(木)雨酉
完徹明けモウローとしている所にM社「ダカーポ」編集部の
アイルトンセナと同一生年月日のK(山申)よりのTELにておこされる。
「あのさ〜今日の夜、ラジオ付き合ってくれない・・・。ノーギャラだけど・・・・・」。
なんか寝ぼけてるので、テキトーに約束をさせられてしまった。トホホ。
で、スケジュールを調整して19時過ぎから、
ラジオニッポン『ちょっと危ない120分』に緊急出演(笑)。
「ダカーポ」宣伝のあと、このコラム14日付ELTの件と、
15日付ネプチューンの話しをする。
特にネプの件は、あまりにも出来すぎなので、完全ガセと強調。
だいたい刑事告訴しようかと言う人間が、
ペラペラとマスコミに喋るのは当局から禁じられており、絶対にありえない。
それを、さも見てきたかのように、面白おかしく書くには、黒い企みがあるものだ。
ほとぼりがさめた頃に目線ナシのA子さんが、
AV女優として登場するのだろうが、最近メキメキ売り出し中のネプを叩き、
事務所もろとも葬り去ろうなんて、とんでもないことだよ。
ちょっと考えればわかりそうなことを、犯罪者を摘発する警察よろしく、
トバシまくる質の悪い記事は、サイテーだ。
火付け役の「女性セブン」に誰がどういう意図で持ち込んだか、
関係者にはおおよその見当はついている筈。
来週あたりには、別の方向の動きがあるかも知れない!
睡眠不足には、ビールのまわりも早い。
K氏の仕掛ける楽しい仕事でも早く動いてくれないと・・・。
観月ありさの母親に2年6月求刑●
金髪に金の指輪・・・手にはエルメスのバッグという
超派手なスタイルで法廷に現れた
観月ありさ(鉄寅※)の母親。
いい度胸に対して、2年6月の求刑。
心証悪そうなんで、情状は無理だろうね!
1月にカジノで38億円大当たりの米国女性、交通事故で重体とか。
同乗の姉は即死。巨万の富を得た場合は、自分で使い切ろうとせず、必ずお返しが必要。
でも、この人は違ったみたい。
信号待ちをしていて、酔っぱらいのクルマが突っ込んだものだが、1月はまだ昨年(畑卯)。
もし、「木戌」なら昨年は干合支合でキーワード富。
今年は天剋地冲で、完全破壊。
事故日は11日(山辰)で、天剋地冲年の干合支合月の天剋地冲日だから、
この推理は間違ってないかも知れない!
 
■2000年03月17日(金)木戌
シドニー五輪女子マラソンについて「弘山(草亥)選手」が
可哀想とのメールをたくさん頂いた。
当方はそうは思わないよ。
可哀想なのは金メダルを見ることが出来ない日本国民だし、アホなのは陸連。
そして、弘山は重大な間違いを冒している。
結婚しなければ、とっくに格下の市橋(雨未)・山口(鉄戌)を蹴散らして、すんなり代表入り。
悪いのは弘山なんですから!
地下鉄銀座線「外苑前駅」と言えば、少し前までは日本一古い地下鉄駅だった。
なんか薄暗いし、自動改札は出入り各1だったし、
神宮球場や国立競技場で何かがあると悲惨。
ところが、やっと化粧直し。
今度は明るく味気のない駅になってしまった。
風情はない。改札口の改善だけで良かったのにネ!
高島礼子(※木戌)と、高知東生(草巳)のHPを見たら、
リンク先は太田プロだけだった!
広末涼子伊勢谷友介と同棲再開●
広末涼子(海辰)が、待望のラッキーカラー年(鉄辰)を迎えノビノビ。
件の
伊勢谷友介(宝巳)との同棲を再開したそうな。
いくらラッキーカラーの相手だって「害」年にスタートさせたものは、
明けたら消滅させねば悪影響を及ぼす。
事務所はいったい何やってるんだ!
hyde(雨巳*)と大石恵(草卯)は、広尾の某所でシッカリ同棲しているそうです。
「害」年の大石。
ひと頃の勢いのないhyde。
年上の午未とくっつく子丑の大石はホントに頭が鈍い!
日本ゴールドディスク大賞で6冠の宇多田ヒカル(灯未)。
本人の意思とは別に、NHKホールではなく赤坂のEMIから出演。
ホンネの時代にファンをバカにした話しだが、
条件なし天冲殺デビューでは、どうあがいても自己の自由にはならない。
早くアメリカでもどこでも行ってしまい、とりあえず引退宣言しないと手遅れ!
 
■2000年03月18日(土)草亥
所用のため地下鉄を乗り継ぎ巣鴨まで行ったので、
「お年寄りの原宿」といわれる「とげ抜き地蔵通り」を念願叶って見てきた。
いや〜寒風と花粉吹きすさぶ中、人出はほとんどナシ(笑)。
やっぱり、寄る年波には勝てないんだろうなあ。
衣料品の投げ売り屋とか、甘味屋・煎餅屋などが軒をかまえる。
喋る信号機が「信号は青に変わってから渡りましょうね」と、しつこいよ。
高島易もおどろおどろしく完全に異次元の世界。
けんちんうどんで体を暖めついでに、
たどんのような「おはぎ」を買ってきたけれど、悪いけれどマズい!
シャ乱Q復活。2年ぶりにコンサートツアーだって・・・。
散々儲かった
つんく(海申)のメンバー救済&特定ファンへのメッセージ。
悪いことして脱退した
しゅう(草未)は、
他メンバーの身代わりとし生け贄にされたようなもんだが、
そのことの説明なんかはないんだろうなあ。
あとは、社会奉仕だけが残されている。
くれぐれも
小室哲哉(山申)にならないように願うが、
改良改革年でも、つんくのASAYANからの撤退はままならず、
踊らされるPの苦悩は続く・・・。
昔は俗悪番組を流しているTV局が全国PTA協議会あたりの標的だったが、
今どきはスポンサーへ直接圧力をかける時代になった。
これもホンネの時代のなせるもの。
しかし、俗悪と騒ぐ前に見る側にも権利がある。
見たい人は見ればよい。
仮に俗悪だからといって、それに迎合するような人が損をするだけ。
そういう人間形成を怠っている教育にこそ問題があるので、
TV局の演出やタレント、果てはスポンサーにまで圧力をかけるのはお門違いである。
二極分化する世相では、ダメ人間はダメなりに成長する。
また、いわゆる俗悪番組を見ない人が立派という図式も成立しないものだ!
DVD機能搭載の「プレステ2」。
サービス商品のため、売れば売るほど赤字だとか。
そこまでして勢力だけは誇示しておきたいSCE。
じゃあ、消費者がトクかと言えば、正直そんな事をしている暇があれば、
現実世界でキッチリ勝負を賭けた方がナンボかマシ。
俗悪番組でも参加している連中のほうが誇れる部分も多いゾ。
虚構の世界で生きているつもりになっているよりは、いいんじゃないかとも思う。
遊んでいる人は、どんどんおいてきぼりにされてゆくのが、今なのである!
 
■2000年03月19日(日)陽子
本年(鉄辰)律音で人生の折り返し地点となる平愛梨(鉄辰)が、
CM・CD・映画などでやっと始動開始だ。
ロートのCMをご覧になった方もいるだろう。
遅まきながら彼女こそ、SPEEDの真の後継。
事務所の秘蔵っ子の筈だ。
近々表(コラム=YOKEINAOSEWA)でも取り上げてみたい。
それにしても、
hiro(宝未)のCMタイアップ曲は、アッと言う間に12位へ転落。
時代の変遷は、まさにSPEED。
4人と事務所の力を勘違いしてしまった人は、哀れだ。
沖縄へ帰って店をやる話しはなんだったのか(笑)。
やはり天冲殺で故郷を後にすると、帰りづらいね。
そして、よほどの生き方をその当時から変えないと、もたないということだ。
知念里奈(灯巳※)も同様。
圧倒的な他との差別化を図れないと、惨めだね!
母の一周忌に欠席した安室奈美恵(鉄辰)。
こちらも人生の折り返し地点。
生月冲殺は仕事に生きるを地で行くが、じゃあ去年のパフォーマンスは・・・。
SAM(宝亥)のラッキーカラー天冲殺明けで、
そろそろ不協和音がチョロチョロと言うのが、業界でも囁かれている見たい!
松たか子が文部大臣新人賞の夢の中●
表現力の対冲と天冲殺で父娘二代にわたり
文部大臣新人賞受賞の
松たか子(山戌)。
それにしても、国家のやることはズレズレ。
いまさら新人賞なんて(笑)。
「賞をもらったからといって、よくなるわけではないです」とコメントする松だが、
天冲殺は仕事のさらに上昇。
いきなり良くなりなさいって!
雅楽のプリンスとモテる東儀秀樹(59-1012/灯卯)。
アルバム合計50万枚で6月から全国ツアーとか。
10月生まれで、生月天剋地冲もあるけど、
「害」年で調子に乗ってトバしてもだいじょぶか!
 
■2000年03月20日(月)灯丑
春分の日である。
心なしか、昼間の風は暖かく感じられ、青山墓地の桜もほころびかけている。
何ごとを始めるのもこの時期が最適。
今年の運を最高に活かすためには、今決意することが重要だ。
わずかな例外を除いて、転職・独立・結婚・離婚・恋愛。
なんでも、いま動くのが好ましい。
勢いは、伸びようとする春にこそあるのであって、
期待できない賞与を貰ってから行動するものではない(笑)。
そう言えば昨日名古屋のラジオでの相談で興味深いものがあった。
詳細はMENUからZIPの頁をご覧頂くとして、どんな天冲殺グループに属する人間でも、
よほどエネルギー点数が少ない場合を除いて、一度生家を後にすべきである。
まして、子丑・戌亥・辰巳に至っては千載一遇のチャンスは、進学・就職。
これを使わないで不完全に運を伸ばすと、歪になってしまう。
まだ、遅くないと考える人は、いますぐ行動だ!
ドリアン助川正義のラジオを終了●
反発反抗+害の10年運を終えドリアン助川(62-0617/陽戌)が、
ニッポン放送の「正義のラジオ」を終了させた。
天剋地冲年で自ら過去を清算したもの。
目下運なく生月冲殺付きのドリアンは夢みたいなことしか言えず、
現実的にはいったい何をしたのだろうか。
クドい夏の太陽は、今度はギター1本でニューヨークの街頭にたちながら、
大学院に通うというが、本来の才能、老人福祉(10年運・禄)に生きるつもりはないのか。
若者を惑わすより、彼にはよほど向いていることがあるのに、
気が付かないなんて才能を埋もれさせることだと思うが・・・。
誰も言わないんだろうなあ!
元NHKアナにして、日本TV系「ワイド」やTBS系「世界・ふしぎ発見」の司会業をこなす
草野仁(山午)が、中高年の男性の想いを唄うCDを発売するとか。
山にとって今年(鉄辰)は、遊びの年だからな!
大場久美子が年下ダンサーと入籍する逆縁●
本年改良改革年の大場久美子(海辰※)が4歳年下のダンサーと入籍。
昨年の害では周囲の賛同を得られず、
同居だけにとどまっていたものだが、晴れてとはいくまい。
実質害年スタートには暗い雰囲気がつきまとう。
いずれ後悔することになるだろう。
だいたい、その前に午未冲殺が年下と一緒になることじたい、
未来への切符を破棄したようなものなのに・・・。
その大場に、本年害でバツイチ沢田亜矢子(宝卯)、
宿命の月と日に害持ちで、本年改良改革
あべ静江(海申)、
本年ズルと妥協3児の母
林寛子(宝未)という熟年4人が
「女盛りゲザデレタ(ドイツ語で使者)」というカルテットを結成。
木根尚登(宝丑)が作詞作曲を担当する。
木根も名前を売る天冲殺とはいえ、ずいぶんオゾましい登場の仕方だな。
しかしながら、4人あわせて179歳なのに、女盛りとは言い過ぎではないか(笑)。
熟女なら許すけど。売れないと思うから、いいか!
明日発売の『週刊女性』に先日来触れている
事の真相に迫る記事が載る予定なんだけれど・・・。
 
■2000年03月21日(火)山寅
またまた新潟県警で不祥事かと思ったら、根はもっと深かった。
秘書が交通違反もみ消しの仲介疑惑を指摘された
白川勝彦(45-0622/海戌)元国家公安委員長は、自自公反対派の急先鋒。
当然狙い撃ちだ。交通違反切符のもみ消しなんて何処でもやってると言われているが、
ここまでタイミング良く露骨にやるとはねえ・・・。
白川は酉年戌日生まれで表裏あり、
彼の主張は世のため人のためという大義名分こそあっても、選挙事情がらみ。
本年の「海戌」は改良改革の対冲。
「李下に冠をたださず」というたとえもあり。
白川はヒヤッともしただろうが、この野郎とも思った筈だ。
このままでは転ばぬ子丑天冲殺。
ラッキーカラー年なので、なんとか踏みとどまるだろう!
倉木麻衣がデビュー三ヶ月でミリオン●
解散SPEEDのアルバムがミリオンに届かないというのに、
宇多田模倣の
倉木麻衣(木申)のデビュー曲は3ヶ月で100万枚突破。
宇多田には母親が芸能界に怨念をもっているというエネルギーがあったが、
彼女には何か隠された秘密があるのだろうか。
メディアに露出しないというだけなら、かつてのビーイング系と同等だが、
現在高校2年の彼女は卒業するまで一切の露出を控えるという。
中途半端にやって、飽きがきたHikkiの二の舞だけは踏んでほしくないが、
ただ売り物がないだけじゃ、困るゾ!
前田愛がカナダに語学留学する野人思考●
前田愛(草丑)が10年運「雨亥=キーワード龍」の影響もあり、
干合年で来月から1年間カナダへ語学留学。
若い時でなければ出来ないこととはいえ、彼女はほとんど社会人。
何の意味があるのだろうか。まして、干合は心のゆらぎ。
ラッキーカラー火性のない人が、芸能界に庇護されないのであれば危険な時期だ。
賛成しないって!
太陽とシスコムーンが、T&Cボンバーに改名。
メンバーの
信田美帆(畑酉)は、
「迫力ある名前ですが、なんで変えたんでしょうか」と首をひねるが、
天冲殺明けのキミのためだってば!
 
■2000年03月22日(水)畑卯
吉野公佳名倉潤をひたすら信じる●
昨日発売された『週刊女性』をお読みになって頂けただろうか。
吉野公佳(木寅)直撃インタビュー。
「カレを信じてる、絶対に別れない・・・」。
ま、口べただから仕方ないし、色々制約があるから、あんなものかと思うけれど(笑)。
現在
名倉潤(山寅)は、警察の手前マスコミに露出して真相を話すことが一切できない。
被害者とされる側があまりにも露骨に喋りすぎなので、
警察も困惑して不快感を感じているというから、
名倉への心証はすこぶる良い。
彼が無実なのは、番組が一切中止にならず、
CMにも一切影響がないことからもわかるとおりなのだ。
また、事務所の圧力と言われるような事も断じてない。
事情通の間では「女性セブン」「日刊ゲンダイ」「東京スポーツ」のハシャギぶりに、
ブーイングすらおこっている。
特に東スポ等は現場の記者が難色を示したにもかかわらず、整理部が突っ走ったようだ。
もう、とっくにネタ枯れ(笑)。
もう一度名倉の名誉のために、声を大にして言っておきたい。
彼は一切無実である。
相手方女性の狂言もしくは、売名行為であると。
また、これに乗じた大手事務所の名倉の事務所への、イヤガラセなのである。
急激にネプチューンが売れた反動でもあるのだが、
それにしても根も葉もない事を、ここまでヤルとは本当に犯罪行為以外の何物でもない。
名倉は4月からの新番組へ向け、今黙々と仕事をこなしている。
山は窮地にたたされたら、仕事をシッカリやることが大切なのだ。
そうすれば、地肌が木々で覆われる。
そして、子丑天冲殺の年下とはいえ、吉野(木)は名倉に必要な存在なのだろう。
ま、勝手にやってください。こればかりは、私がとやかく言っても、聞き入れないから(笑)。
とりあえず、来月になれば、方向性が見えてくる筈だろう。
あとは、新番組と6月のCDに期待しようネ!
デビュー20周年ハウンドドッグの大友康平(灯卯)のヌード写真集は「害」だ。
何を考えているんだか!
初公判で、ついにセクハラを認めた横山ノック(山子)。
去年(畑卯)はキーワード「ズル」。
今年(鉄辰)は表現力で、口が軽くなった(笑)。
この際全部喋ったほうが、おトク!
ベストセラー粗食すすめ(東洋経済新報社・幕内秀夫著)は、
見ているだけでも楽しい。
写真も自然な感じで嫌味なく、いつか時間ができたら挑戦して見たいと思うが、
時間なんか何時になったらできることやら・・・。
 
■2000年03月23日(木)鉄辰
「体外受精」による子供の数が、
98年(山寅)の一年間に初めて1万人を超えていたことが、
日本産婦人科学会の調べでわかったという。
83年(雨亥)の東北大学での初の出産以来、累積では5万人近くにのぼる。
かつて「試験管ベビー」とも呼ばれた技術が、
不妊治療として定着したことをうかがわせるようだ。
少子化の中、現在は認められていない体外受精への、
保険適用を求める声も高まりそうという。
が、果たして本当にこれは良いことだろうか。
バースディ・エナジー的に考えると、人間は運の上では不平等。
子供に恵まれない人もいれば、多産の人、子供を好まない人もいる。
バブル期には子供をあえて作らない、ディンクスがもてはやされた時期もあったが、
本来自然に子供が産まれるものを抑制した結果、
時期が悪くなり無理に作ろうとする歪みが、いま現れているようだ。
正直言おう、人工的につくられた子供は、親縁が希薄。
自然界から預かりものくらいの気持ちでなければならないが、
そういう親に限って、溺愛して子供の伸びようとする芽をつんでしまう。
また、子供の出来ない夫婦は発展しない関係。
そういう役目役割を担っているものだ。
なんでも自然が一番!
角田華子(草巳)が、条件なし天冲殺中に出逢った男性と来月披露宴。
福岡での生活がはじまると言うが、
「時々東京にでてきて、フリーキャスターとして仕事ができたら」と語る。
離婚したくなければ、潔く私生活のみに生きれば良いのだが、
こんな調子では危ない。もっとも、とりたてて才能があるとはいえない、
この人に仕事を発注するところがあるとは思えないけどな!
泉ピン子が金銭トラブルで独立●
泉ピン子(雨巳)が、金銭トラブルで昨年末35年間所属していた事務所から独立。
10年運害(49歳木寅・反抗)の影響だが、
変人「雨巳」とはいえさすが雨は時間をかけて氾濫する(笑)。
これで、師匠
牧伸二(鉄子)が天冲殺で一時的に注目されることになった。
今後、大きく話題になるような人達ではないから、もういいか!
国立演芸場主催の「99年度花形演芸大賞」に春風亭昇太(草丑)が決定。
さすが、名誉の年!
200勝へあと少しの巨人斎藤(雨卯)投手が、天冲殺+害で引退危機。
力の衰えた者に対しては、非情な世相だ!
無期懲役とは、名ばかり。ホンネの時代なのに、死刑とのへだたりは無限大。
山口の事件の被害者家族は、Nステに出演して、
「司法に絶望。いつか、殺してやる」という気持ちを吐露。
日座冲殺に見えるけれど、恨みを生きる原動力にするのはいいが、
実行してしまえば、あらたな因縁をうむ。
おかげで日本赤軍の件が闇に葬りさられてしまった!
 
■2000年03月24日(金)宝巳
アニメドラえもんが30周年だという。
ちなみに彼の生年月日を69年12月1日とすれば、冬の「鉄戌」。
昨年一昨年の天冲殺中には、「ドラエポン」の出現に悩まされるなど色々あった。
DNA「鳳」主導は中立中庸偏りのない精神状態。
「鳳+龍」は内面葛藤激しく新しい世界(何処でもドアか!)を作る。
「鳳+玉」は自己に関することに触れられたくない。
「鳳+司」は忍耐力あり。
宿命月干支は「草亥」、10年運初旬「8歳木戌」と、成功を約束された運型!
映画『破線のマリス』が見事にズッコケた黒木瞳(鉄申*)。
本年(鉄辰)は、我を通しすぎて墓穴を掘る。
製作費推定2億に対して配収5千万では話しにならない(笑)。
いくら強い子丑冲殺秋の鉄とはいえ、
人によって動かされているのを気づかず、計算もせず走りすぎたツケ!
後藤真希ハローモーニングで初司会挑戦の干合年●
CM解禁のモーニング娘。(草亥)。
ついにネット(ドコモ系DreamNet)のCMにも登場。
7人の立ち位置を見れば、
左端が
保田圭(雨丑)右端が矢口真里(山申)と条件なし天冲殺明けの二人。
いつヤメてもおかしくないということか(笑)。
それにしても、天干一気で集中力抜群の
後藤真希(草丑)中心の布陣は、
従来メンバー全てからいつ不満暴発してもおかしくない。
内面が不安定の彼女たち(モー娘。じたいは草亥)には、近づいてはいけないのだが、
ドリームネットは事故とかだいじょぶか、心配になってきた!
その後藤は、テレ東系『ハローモーニング』(日曜前11:30)で初司会に挑戦。
異例中の異例の目玉コーナーが「アイドル伝説」で、
毎週一時代を築いた人をゲストに呼び(救済する訳ネ)、
当時の苦労話を聞くとか。それにしても6局しか系列がないテレ東が、
34局ネットで徳島県を除く全国で見られるなんて、快挙!
さらに、その第3回ゲストに出演する松田聖子(灯未)は、
宿命の年(寅)月(卯)に「辰」年とあって、仕事は横広がり(笑)。
長女(山寅)がロスの日本人学校、
夫(草亥※?)も31歳にして(笑)歯科医師学校に通学するとあって、
彼女はなんと月2回ロス−日本を往復するそうだ。
これが、ファーストクラスで170万円。
異郷に執着するのならば、何もこちらで仕事をする必要などない。
結婚の時期だって、ホメられたもんでもないし、
ソロソロおかしな空気が漂ってくる筈だゾ!
 
■2000年03月25日(土)海午
度々質問を受ける事だが、「物事をはじめるのはいつが良いのか」ということ。
これは、よほど特殊な宿命でない限り、
流れにのるためには直近のラッキーカラー日を使えば良い。
その時、12支が破壊されていなければ(害や対冲)完璧。
対冲はラッキーカラーならまだしも、
「害」はラッキーカラーだと、ありがた迷惑になるので注意したい。
引越や面接に出社日。
もちろん結婚(一緒に棲みはじめる日)ばかりか、デートにも使える。
これが、簡単にわかるのが毎日の干支が色づけされている「カラー版干支暦」。
この頁の上にもあるが、たった100円で一目瞭然なので、
質問される時は自分で考えて、せいぜい確認程度にしてくださいね!
また、相性判定になると、ラッキーカラーだけでなく、
共通干や12支の破壊条件も見る。
この時、単に恋人やHの関係だけならば、「恋のDNAクリニック」で充分だが、
結婚となると恋の延長とはいかない。
ノリだけで一緒になって、
時期無視・相性無視で悲惨な目にあっている人をたくさん見てきている。
手軽にネットで恋人探しの罠にはまって、失敗する人は後をたたない。
後悔先にたたず。
特に特殊な運型で結婚しづらい人は、
そうそうチャンスはないので充分注意をはらって頂きたい。
電子本は必見。特にHは性格分析本なので、敬遠せず触れて欲しい。
どんなツキのある人でも上がり下がりはあるもの。
なんとか大失敗だけは避けたい人は、注意が必要。
さて、じゃあ実践はどうするのか、お困りの方へ。
あと、せめて1ヶ月ぐらいお待ちを。
喜多寺がなんとかできるシステムを考えます。
ただ、それまでは清廉潔白・品行方正な、仕事中心の生活をし、
運の安定をはかって頂きたい。ぜひ、ご期待を!
おい、加藤紀子(陽寅)、いいトシをして初ロマンスはないだろ。
自分から仕掛けておいて!
4月17日(草巳)スタートするフジTV系『エンカな気持ち』(月曜深夜1:55)が、注目だ。
香西かおり(雨卯)、藤あや子(雨卯)、伍代夏子(草酉)、
坂本冬美(雨巳)の4人が、洋服姿でゲストの男性演歌歌手を料理するバラエティ。
今までなかったくらいなのが、フシギだ。
とは言っても、個人的には演歌に興味なし。
異例なんで、頑張れ!
スリムビューティハウスのCMや『王様のブランチ』で頭角をあらわしてきた、
坂下千里子(鉄子※)は、生年生月冲殺で、本年注目。
魂にも寿命があるが、生年生月の人は、旧いのが入魂しやすい。
だから、顔がどことなく今風ではなく原日本人的というか、やや旧いつくりになる。
あなたの顔はどうですか!
 
■2000年03月26日(日)雨未
木佐彩子石井一久と入籍する害の仲●
表のコラムで何度となくふれたので詳細は避けるが、
絶対に上手くいかない
木佐彩子(宝亥)とヤクルト石井一久(山申)が入籍した。
木佐は10年運干合支害。盛り上がったのは天冲殺(寅卯)中。
もはや引っ込みがつかなくなって入籍をしたのだろうが、
二人の仲がダメージ害じゃ話しにもならぬ。
ソロソロ本格的に天冲殺も明けるので、おかしな事がでてくる筈だが、
とにかく、結婚の最優先事項は何をおいても時期。
そして相性だって、
神田うの(雨酉)の方が、100倍いい。
いささか大袈裟だが、自然界に反する事をすれば、自然界の裁きをうける。
出雲大社はダマせても、困るのはキミ達だ。
改良方法全くナシという珍しいケースだが、
史上最悪の醜態は来年の木佐の納音には露見する模様。
名誉を損なう10年運の木佐が困るのだが、石井も共倒れ。
くれぐれも皆さんは、マネをしないように!
小泉今日子に似合わない永瀬正敏攻撃●
女性誌やスポーツ紙を読んでいると、
小泉今日子(木午)と永瀬正敏(草亥)の離婚について、
一方的に永瀬の遊びグセが取り上げられ非難集中だが、ホントにそうだろうか。
スポンサー向け自分可愛さだけの小泉サイドの発言は、割引が必要。
草亥の特性を無視して、あたら才気を封じ込めてしまった
永瀬にも問題がないとは言えないが、別れた相手のあげあし取りは、小泉には似合わない。
しかも、マスコミ操作により、あたかも同情を演出するようなものは、
レベルの低い人のすることだ。
やっぱ、ヤな人だね!
倉木麻衣(木申)、初登場1位はいいけれど、全然この前と顔が違うじゃん。
それとも、ここ数ヶ月で随分太ったのか!
コンビニに赤しか置かない営業戦略じゃ、青は早々脱落しても当然だ。
黄色だって、同じ。
チャートをヘンにコントロールするなって!
天冲殺(=有名になる)で、元祖ひょうきんアナ長野智子(陽申)が、
報道番組(ザ・スクープ土曜後5:30)のキャスターに就任。
テレ朝はよほど人材不足なのか!
 
■2000年03月27日(月)木申
埼玉県・本庄市の「保険金疑惑事件」。
フツーに考えると怪しい人物でも、近くにいれば気がつかなかったり、
わかっていても逃げることができない場合がある。
昨年から騒がれていたが、年があらたまり天冲殺が辰巳になった所で逮捕。
辰巳天冲殺は現実・経済優先の人。
もっと精神世界を大切にすれば良いのに、
ついお金の事を考えなかなか真の成功を手にできない。
お金にこだわる人は、お金で墓穴を掘る。
八木容疑者もやはり、ここで逮捕ということは、辰巳冲殺であったのだと思う。
一見人情家、しかもマスコミ相手の宣伝大好き、
3月が対冲になる「灯酉」あたりではないかと推測される。
これだと本年キーワードが、堅実さが損なわれるだもんね(笑)。
ま、悪人はともかく、辰巳冲殺で伸び悩んでいる人の代表例は、
中途半端にカネのしがらみから抜けられないこと。
親の資産を徹底的に利用して、成り上がれるくらいの器量があれば別だが、
単に住処確保程度ではまずジリ貧を回避することはできない。
たとえ、冲殺時期であろうと生地生家を離れ、
未知なる広野に踏み出していく覚悟がなければ、
SPEEDの時代・超不況の時代では埋没するだけだ。
目先の金銭物質を気にして、「無駄なことをしない」と、
思いつつ現状から脱却できない。それが辰巳冲殺。
だから、余計な因縁もつきやすい。
懲りない人でも、よほどの覚悟でやれば、まだ間に合うぞ!
日曜日の全国紙のアサヒビール「スーパーモルト」全段広告。
4人のキャラクターの選定だが、
酒を殆ど飲めない爆笑問題の
太田光(灯卯)なんか出したって説得力まるでないぞ。
飲めない人まで、飲みたくなるというビールじゃないんだから、嘘っぱち。
その他
石坂浩二(畑亥)にしろ、丸山茂樹(鉄寅)にしろ、
どこか作為を感じる面もち。
とてもマズそうだ!
石田純一落ちこぼれのススメ
石田純一(鉄午)の
初エッセー
落ちこぼれススメが出版された。
いまさらなあ(笑)。
「落ちこぼれてこそ這い上がる楽しみがある」とでも言いたかったのだろうが、
タイトルに説得力ないばかりか、いま出版する整合性もない。
案の定渋谷のパルコブックセンターで行われたサイン会には、
30分もかけセンター街の巨大ビジョンで大々的に告知したわりには、わずか92人。
これでは、ペイしない。なんでもタイミングの悪い人だ!
 
■2000年03月28日(火)草酉
槇原敬之坂本龍一コンサートで復帰していた●
昨年8月に覚醒剤所持で逮捕され、懲役1年6ヶ月執行猶予3年の判決を受け、
無期限活動自粛宣言していた
槇原敬之(雨巳)が、
昨年12月の
坂本龍一(海戌)のコンサートで既に復帰しており、
今夏には新曲も発表するという。
ファンの間では「コンサートに参加する前に一言あるべきではないか」
「すでに判決がでているので問題ない」との賛否両論あるようだが、
相当おかしい話しだぞ。
たとえ社会的制裁があったとはいえ、
判決がでようと刑に服したわけではなく、あくまでも猶予。
最低でも年があらたまってから、活動再開宣言すべきである。
あまりにもなし崩しで、ダラしがない。
夏生まれ「雨」は、本年(鉄辰)はラッキーカラー年で、一時的救いあり。
しかし、10年運「害×2」では、このタイミングの悪さが命取りになりかねないのだ。
DNA「玉」主導は懲りない性癖。
写真集発売で「一般人の恋人がいます」と発言する武田久美子(木寅)。
10年運「害」の最後の干合で相手がでても、藻屑になりやすい。
「木+DNA禄+申×2」は、異性にもてあそばれる典型。
だいじょぶか!
ユースケ・サンタマリアの夢の初エッセー●
キーワード愛情+お金の天冲殺で初のエッセー集をだした、
ユースケ・サンタマリア(陽申)は、亥年生まれで表裏あり。
同棲は実質結婚。
「隠します」じゃ洒落にならない。
さよな永遠には結構なことだが、忙しくて自分で書いた訳はなし。
流れに乗って踊らされているに過ぎない。
32歳からの10年運「害」が、怖い。やりたい事は今のうちにネ!
PC初心者からたどたどしい文章でメールを頂くことも多い。
「わずかな感想メールに30分もかかってしまいました」など。
そこで止まってしまっては、成長なし。
別にメル友など不要だから、
まずは自分で自分にメールを送信してみることから、はじめよう。
当方も入力スピードばかりは、年季が入って速くなったが、けっこう間違いも多く、
感想ならぬツッコミメールをちょうだいしている。
かれこれ17〜8年キイボードに親しんでも、こんな調子だから(笑)悲観することはない!
北海道旭川市の山中にあるゴミ処分場に、
本来ならオホーツク沿岸で冬を越す
国の天然記念物・オジロワシやオオワシが大挙して飛来しているという。
知床の海産物が少なくなったため、陸の餌を狙うようになったらしいが、
カラスなどを威嚇しながら、獲物を横取りするらしい。
東京では、カラスやハトが幅をきかしているので、
ちょっとご出張してきてほしいものだが、無理だろうな。
本気になられたら、カラスより怖そうだし。
 
■2000年03月29日(水)陽戌
以前お茶をこぼしてお蔵入りになっていたhp製のキイボードをひっぱりだしてきたら、
ソフトタッチで指に負担がかからない。
ノンブランドの某アジア製のシャキシャキしたハードタッチなのが、
相当しんどかったようだ。
操作上右手中指を酷使するのだが、整骨院にも行ったことだし、
そろそろ遅れていた仕事にエンジンをかけねばならないかな!
昨日は急遽早起きをして(またまた睡眠3時間)、
JFN系『ヒルサイドアヴェニュー』(DJ:石川小百合/草亥)にゲスト出演。
来週から始まる番組新装の鑑定を行ってきた。
4月4日は鉄辰年・鉄辰月・海辰となり、
海と川をつなぐ河口にして、汽水域・港を意味する。
商業の中心地的役割を担う、市場(古くは市庭)である。
番組がリスナー同士をつなぐマーケットになっていけば良いだろう。
約3ヶ月ぶりの出演で、あらためて今年のスポーツ・芸能界動向にも触れてきた。
帰りにTFM1Fロビーで病み上がり
ケイ・グランド(木午)とすれ違う。
「心筋梗塞で倒れちゃって」という声が、
どこか元気がなかったが、老け込む年齢ではない。
ちょっとスリムになっていたが、相変わらずの美声は健在。
アグネス・チャンが演歌に挑戦する玉年●
天冲殺明けキーワード玉=伝統性のアグネスチャン(雨丑)が、演歌に挑戦。
10年運「36歳山子=牽・プライド」で、
ヘアはカリスマ美容室「ACQA」、衣裳は「ユキコ・キミジマ」だって(笑)。
格好から入るのもいいけれど、演歌で魂じゃなかったけ。
なんで「孫」がヒットしたかわかってないなあ。
テレサテンを目指すそうだが、好きにしてくれ!
下平さやか中居正広を友達扱いする害年●
「中居クンは友達です」と発言した下平さやか(畑卯)。
その友達とややこしい関係になるから、色々詮索されるのではないか。
水面下では、とっくに別れたと言われる二人。
10年運害の影響で、一時の過ちだった。
「もう、関係ありません」のほうが、ストレートで好感もたれると思うし、
遊んだオトコを友達に降格させるのは、潔くないばかりか、運気低迷。
今年は年運「害」なんだから、風通しを良くしましょうネ!
ヤメるのヤメないのと、相変わらず話題にことかかない
ダメージ「害」年の
久米宏(畑卯)。
それでも、視聴率は10.1%。
鳴り物入りのNHK「ニュース10」は惨敗の5.5%。
相手が本年干合支害の
堀尾正明(草卯)では、レベルが低い勝利。
どっちも、大手術が必要だ!
井上晴美(灯卯)の冷凍庫ヌードは目を覆うものあり!
年が明けても、まだ工藤静香(木子)にかかわっている
木村拓哉(山申)は、まだ夢からさめてないようだ!
 
■2000年03月30日(木)灯亥
若乃花が成城に新居でモメる干合年●
春場所で引退した元横綱若乃花藤島親方(草巳)に、
またも難題がふりかかっている。
東京・世田谷区成城に新居を建築中なのだが、
これを知った周辺住民がトラブルの元になるので、
「来ないでほしい」と拒否する声が続出。
地元有志が「騒動は起こさない」という誓約書を準備し、
藤島親方に提出する意向があることが明らかになったらしい。
横綱引退は引き際が重要だが、ボロボロになっての幕引き。
相変わらずくすぶる離婚騒動。
初スーツ姿も「お兄ちゃん」より、
そこらのアニキといった風体などと酷評されている彼には、
なんでこんなにもロクなことがないだろうか。
これが、初旬「干合支害」キーワード名誉のもたらすもの。
この改良方法は、すべて所属組織に従い任してしまうか、
結婚せず名誉職も辞退して、一人間として生きること。
また、初旬天冲殺は原則親縁薄い。
相撲の世界に足を踏み込まねば、ここまでモミクチャにされることはなかった筈だ!
新大関になった武双山(草亥)は、名誉の年で昇進。
しかし、昇進口上が「正々堂々」とは。
ブラックジョークのようだ!
仕事がなく、夫から付き人に降格と揶揄される高知東生(草巳)。
天冲殺で「木戌」のしばり結婚の餌食になったため。
このブランクは大きいが、復活したいなら離婚しか道はなし!
宣伝臭がプンプンにおう松田聖子(灯未)とリチャード・カーペンターの競演の噂。
どうせなら、4月から司会を一緒にやる
滝沢秀明(宝亥)相手のほうが売れると思うよ!
爆笑問題 田中裕二が地味に入籍●
昨年の干合で知り合った女性と結婚した爆笑問題田中裕二(木子)。
なぜ、昨年結婚しなかったか悔やまれるが、干合月(畑卯)に入籍。
冬の「木」らしく派手なことは一切行わないのも、DNA「玉」主導で好ましい。
また、「玉×2」らしく、相手の女性が「玉」そのもので、
母性を感じさせるのもいいだろう。
よっぽど嬉しいらしく、報道陣にツーショット写真を公開したが、いいのかそんなんで(笑)。
せいぜい頑張ってもらいたいものだ。
 
■2000年03月31日(金)山子
オウム真理教(現アレフ)の元エリート弁護士で、
敵対弁護士サリン襲撃事件で殺人未遂罪などにとわれていた
青山吉伸(60-0309/陽申)被告に懲役12年の実刑判決がくだされた。
彼のしてきた事は、裁判に委ねるとして、
条件なし天冲殺入り+三合会局(子年申日生まれに辰年)で判決をくだされたのであれば、
くつがえることは絶対になく控訴は無駄。したがうのが当然だろう。
脱会を表明しているとはいえ、「宗教心は別」と発言するのは、
DNA「玉」主導で、生き方を変えることがなかなか難しいうえに、
「玉+禄」は、一度信仰すると原則生涯のものとなるため。
「玉+鳳」は、弁護士としては優秀でも、自己については冷静になれず、
「玉+調」は世間とのズレ。
10年運「39歳雨未」は、ダメージカラーで前進力の害(年支)。
静かに刑に服されることを強く望む!
年干支(海午)と日干支に干合支害をもつため、
表の顔と裏の顔のある政治家
小沢一郎(灯丑)。
この場にきての苦汁は、SPEEDの時代に優柔不断な戦略が災いした!
新潟県警の交通違反もみ消し事件。
「自分たちが立法した法律がどのように執行されているか
個別に問い合わせるのは正当な行為だ」と自民党総務会で、こぞって容認されてしまった。
これで、ラッキーカラー年
白川勝彦(海戌)議員を、
首の皮一枚で救済した格好になったのが、自民党らしい(笑)。
これじゃ、処分された警察官僚は、腹立つだろうな。
早いところ、こんな訳のわからん立法なら覆される政治家集団が台頭しないとダメなのか。
政治というより経済で成り立っている、この国がおかしいのだが、
秋には少しはまともになるだろう!
本日発売の『FRIDAY』で、以前取り上げた江角マキコ(宝亥)と
エレファントカシマシの
宮本浩次(海寅)の親密ツーショットが載っている。
詳細は明日の表で解説するが、相性は良くても単なる知人レベル。
消息筋では、これは先の
反町隆史(畑丑)の件でモメた、
研音(反町と江角の事務所)と講談社が水面下で手打ちした何よりの証とか。
宮本には別に一般人の交際相手がいる模様だし、
宮本を研音に引き抜き売ろうとする策略であるとか。
ラッキーカラー天冲殺だから、話題になって当然だが、
事務所抜きで(と、思われる)こんな話しに乗る宮本はだいじょぶか!
表や裏のコラムで芸能人や著名人を取り上げるのは、
あくまでも例として使用させて頂き、技術解説をするためです。
単純な芸能評論を行っているのではありません。
表面にとらわれてしまうと、興味のあるなしで、
つい読み飛ばしてしまうかも知れませんが、
もう少し深層心理にも触れるよう心がけてくださいネ!
 
運命評論家の(鳳積堂★きたでら)です。
「鳳積堂(housyakudou)」の「鳳」は中庸精神。「積」は磨き徳を積む。
BEは客観的見地にたって運命を考察しながら、
皆さまのお役にたっていきたいと考えます☆
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
00年01月分 00年02月分 00年04月分 00年05月分 00年06月分
00年07月分 00年08月分 00年09月分 00年10月分 00年11月分 00年12月分
このページを美しくみる方法はこちら☆
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2