BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 0 年(鉄辰)●10月分// よけいなお世話
 
10月分一覧(2000年目次)
小倉弘子●オリンピックは物見遊山(2000_1001)
YUKI●真心ブラザースYO-KINGの結婚は暗くて惨めで整合性なし(2000_1002)
小山田圭吾嶺川貴子との結婚で終わり(2000_1003)
高木美保●農業を極める(2000_1004)
松本志のぶ●五輪でひんしゅく(2000_1005)
田代まさし●ハレンチ盗撮は即刻引退だ(2000_1006)
千野志麻●00年フジ新人アナの一番星(2000_1007)
コロッケ●前妻との間に日座冲殺の子の存在(2000_1008)
小島慶子●ひっそりと暗い結婚(2000_1009)
山川恵里佳●胡散臭さの源は(2000_1010)
釈由美子松本人志に急接近(2000_1011)
中井美穂●単なるオバさんの賞味期限(2000_1012)
遠藤久美子●新CMクイーン(2000_1013)
城島茂●良からぬ評判と今後(2000_1014)
加護亜依●実父が覚醒剤取締法容疑で逮捕(2000_1015)
大石静●NHK朝ドラ不調の原因は(2000_1016)
小原裕貴●Jr.を卒業し学業に専念(2000_1017)
田辺誠一椎名英姫に育てられた6年間の事実婚(2000_1018)
佐藤藍子●CM女王から転落し絶不調(2000_1020)
眞鍋かをり●カレンダー売上No1の将来性(2000_1021)
野島伸司深田恭子まで潰してどうする(2000_1022)
鹿賀丈史●タイムショック21は美食アカデミー(2000_1023)
はしのえみ●年齢不詳ベビーフェイスの正体(2000_1024)
飯島愛●プラトニックセックスという決意(2000_1025)
藤井尚之●夢の中で出会った相手とゴールイン(2000_1026)
織原城二●英国人女性失踪事件を解剖(2000_1027)
国仲涼子●01年朝ドラちゅらさんヒロインのタフさ(2000_1028)
田村亮子●国民栄誉賞を逃す(2000_1029)
及川光博●自称王子様には○○がない(2000_1030)
かたせ梨乃エリック・クラプトンと密会(2000_1031)
 
■2000年10月01日(海辰)
小倉弘子●オリンピックは物見遊山
■今回の五輪で目だった放映シーンを確保できなかったTBSの顔は、
順当に『NEWS23』のスポーツコーナーを担当する小倉弘子(74年9月4日/山申)アナ。
暇にまかせて、顔なじみの多い野球の試合を、
ポテトチップス片手に観戦したなんていう話しも伝わってきて、緊張感まるでナシ(嘆)。

小倉は、DNA「鳳」主導で、バランス感覚あるものの、本質怠け者。
「鳳+車」は、大衆的性情で、生活のためにあくせく働くだけ。
「鳳+禄」は、お人好しで強い引力本能ありも、口だけ。
「鳳+鳳」は、肩肘張らない粘り強さで、重量感ある無欲な人生。
「山+鳳+申月」は、ひらめきの人。
悪意がないので、人に嫌われることがないが、特色もなし。

10年運初旬「9歳宝未」は、やや男性的感性強いなかに、
少女性と気づかいを与えたが、特別条件なし。
現在の10年運「19歳鉄午」も、目的がないとダラけてしまう。
96年(陽子)のラッキーカラー年に就職を決め、
97年(灯丑)の同じくラッキーカラー年に入社も、
その後2年間は条件なし天冲殺でさまざまな番組をたらい回しにされた。
『NEWS23』も昨年参加なので、そろそろエネルギー切れ。
海外の仕事でつい気を抜いたというところか・・・。

223点のエネルギーに170センチの身長の小倉は、東京都出身。
趣味は食べることと寝ること、さすが鳳主導(笑)。
フォークダンスも50曲は踊れるとか。
東洋英和女学院2年(94年木戌)の時に、
日本TV『恋のから騒ぎ』1期生となり、「絶対に好きとは言わない誘い方」で、
記念すべき説教部屋行き第1号となる。
そりゃそうだ、さんま(雨亥)とは干合支害だもんな。
今後の小倉だが、若い時に稼働条件となる10年運天冲殺なし、
何かの間違いでなってしまったアナウンサー稼業だが、
首尾良く二流野球選手をつかまえてゴールインなら、御の字か。
今年来年は妊娠に適した年だからネ!
■2流野球選手って言ったけれど、どうせなら松井秀喜狙いで・・・(笑)。
でも、なんか間違って出て来ちゃったんだから、早く自分の器に戻ったほうがいい。

読者メール→
「番宣でアナが椅子に座っている中吊りに、
小倉アナ一人だけ座高が高くて周りの人から浮いていて可哀想でした!」
本人は気にしてないかも(笑)。

読者メール→
「ちょっと厳しいですね。地道にがんばろう!」
本人が勘違いしてるから、厳しいんですよ!

読者メール→
「『NEWS23』以前は、もっとバカっぽいイメージでしたよ!」
それが、本性なんですよ(笑)。

読者メール→
「結婚以外だと、転職しかないのですか?」
大きく器をハズしすぎで、転職は無理です!

読者メール→
「きっと女のコにもてたんだろうなぁ(笑)!」
DNA殆どオトコですからねえ!
 
 
■2000年10月02日(雨巳)
YUKIYO-KINGの結婚は暗くて惨めで整合性なし
■ジュディ&マリーのボーカルYUKI(72年2月17日/山寅)が、結婚した。
相手は「♪ドカーンと一発、やってみようーよ・・・」と
いうテレ朝系『ニュースステーション』のスポーツコーナーの
BGM曲『どか〜ん』で知られる真心ブラザースの
YO-KING(倉持陽一/67年7月14日/畑卯)。

YUKIは、DNA「龍」主導で、裏読みの達人。形に恵まれると精神苦。
「龍+司」は、自己のテリトリー内の冒険者。相手も音楽仲間なのは、この人らしい。
「龍+禄」は、恋愛感情優先で視野狭い。「龍+龍」は、始めると止まらず、ブレーキなし。
10年運初旬「4歳宝丑」は、デリケートな感性を付加させるが、特に条件なし。
「14歳鉄子」「24歳畑亥」「34歳山戌」は変剋律10年運で、
精神苦があれば才能が磨かれる人。
生日冲殺ばかりか、エネルギー228点で、「子」年生まれ「山寅」は働き者だが、
宿命に金性ゼロのため、本年(鉄辰)は突如そのないものが出現し、
仕事をやるより結婚を選択したのだろう。
「山」にとって「鉄」は妊娠を意味するものでもあり、
場合によっては出来ちゃった婚もあり。

YO-KINGは、DNA「龍」主導で、4つもあるため、常に改良改革。
落ちつくことの出来ない人。「龍+車」は、ひらめきの人で、瞬間判断力あり。
「龍+龍」は、YUKI以上に、その気になると止まらない暴走人間。
10年運「2歳陽午」は、特別条件なし。ひからびた夏の「畑」にさらにクドさを与えた。
宿命には金性と水性ゼロ。石ころがないのは良い「畑」だが、
同時に水分もなく、作物が育たない次元の低い「畑」。
生日冲殺ばかりか、やさしさの微塵もないカラカラの人。
「32歳雨卯」で待望の水分が到来したうえ、今年は宿命にない金性の「害」。
何かの間違いで、YUKIに押し切られてしまったようだ。

二人の出逢いは、92年(海申、共に条件なし天冲殺)のTV東京系の音楽番組の共演。
98年(山寅、YUKIの律音)にJAMが活動停止し、YUKIがTAKUYA(灯酉)と別れた時期から、
YO-KINGが相談に乗り、交際に発展したと言われる。
YUKIは「彼と一緒にいると、のんびりとした気分になれる」と話し、
YO-KINGも「彼女はとても明るく楽しい人です」とか・・・。
共通干支がないばかりか、「山」と「畑」が、寄り添っても意味なし。
まして、天冲殺遭遇で、「害」結婚なんて、明るい家庭どころか、
暗くて惨めな家庭のスタートになる。
また、ダメな夫婦が一組誕生したのだが、
理性ある人はこんな間違いを決して犯してほしくないゾ!
■二人とも仕事に生きる申酉天冲殺。
何が哀しくて山と畑が結婚せねばならないのか、理解に苦しむが、
こうやって自然界は成功者とダメ人間を選別してゆくのだねえ(笑)。
TAKUYAのほうが、まだいいよ。でも、別れた男と仕事するのは禁止。
よって、JAMは、即刻解散!

読者メール→
「声もうるさいだけでとにかく気持ち悪い。
だめな結婚で、これをきっかけに消えて欲しいです。
入籍時点でダメになる人を見守るのは楽しい。
私も天冲殺の時に山の人とつきあいそうになったことがあって、
なんだか絶対うまくいかない気がして逃げました。
まだBEを知らなかったけど、つき合わなくて本当によかったと胸をなでおろしています!」
天冲殺でもないのに、サイテーですよ。それだけ、落ちているのです!

読者メール→
「当てつけって言われそうですね。意図してないとしても・・・」。
意図してますよ。それが、TAKUYAの天冲殺現象であり、YO-KINGの害現象ですヨ。

読者メール→
「倉持の方も昨年の律音で人生の転換期を迎えたのでしょうか。
発展性はないですよね。一時の感情で人生を棒に振らないようにしたいものですね!」
感情というより、生きる意欲がないというか、音楽に行き詰まったんでしょう!
 
 
■2000年10月03日(木午)
小山田圭吾嶺川貴子との結婚で終わり
■このところ表だった活動がなかった小山田圭吾(69年1月27日/海寅)が、
どうやら結婚をしたようだ。
オフィシャルサイトからリンクされている米国のファンサイトには、
堂々と「信頼できる筋からの情報で、2世が11月に誕生するという」報告されている。
小山田がカヒミカリイ(木申)と別れたあとは、
幼なじみの嶺川貴子(69年6月3日/畑酉)と交際していたのは、
ファンの間では公然の事実のようで、最近の嶺川は左手の薬指には指輪をしており、
お腹もふくらみ見るからに妊婦のようだという。

小山田は、DNA「牽」主導で、プライドの塊。「牽+鳳」は、温厚誠実も理論に流されやすい。
「牽+調」は、内面気品も行動粗野。「牽+龍」は、真の芸術家肌。
「牽+車」は、忍耐力あるように見える。
「海+牽+丑月」は、老獪な名誉運で、孤高の人。少数に支持される創造者。
10年運「3歳陽寅」は、年干支「山申」と「納音」的で初旬条件となるが、
初旬2旬がラッキーカラーとなり、大きな破壊現象がなく、
3旬「23歳山辰」も準ラッキーカラー天冲殺10年運ながら、大ブレイクには至らない。
本年(鉄辰)は、条件なし天冲殺に加え、月干「草」の干合で、
子供ができたので入籍という筋書きのようだ。
「申」年生まれ「海寅」は、受け身なので、仕方ないだろう。
小山田は、オールドファンなら父親がマヒナスターズのボーカルである事が有名。
また、かつては私立和光中学の同級生で、
今は消息不明(笑)の小沢健二(木寅)とフリッパーズギターという
グループを結成していたが、渡辺満里奈(宝丑※)を取り合って、
空中分解したという逸話もあり(91年宝未、渡辺の納音年)。

相手の嶺川は、DNA「玉」主導で、過去を捨てきれない。
「玉+鳳」は、自分をたなあげして人をとやかくいう人。
「玉+貫」は、未来がどうのより、その場限りをうまく生き抜く。
10年運「1歳鉄午」は、少女性が付加されるが、条件なし。
宿命に木性・水性ゼロの砂漠のような人だが、
3旬「21歳海申」4旬「31歳雨酉」で、湿り気ができ、人生が上向きとなったもの。
本年は、条件なし天冲殺明け+超ダメージ年ながら、妊娠に縁あり。
もともと純正天干一気で思考に偏りありのところに、
「畑+玉+巳月」は、無気味で何を考えているかわからない人。
嶺川は、小山田と同じポリスターレコード所属で、
コーネリアスのプロデュースで、何枚かアルバムをリリースしている。
これまでの経歴は15歳の時(84年木子で、宿命にない名誉運)、
「ミス原宿」に選ばれ、映画『湘南爆走族』に出演したり、
90年(鉄午)カヒミカリィとFancy Face Groovy Nameというデュオで
オムニバスアルバムの中でデビュー。
この、プロデュースはFlipper's Guitar(小山田&小沢)。
92年(海申)〜94年1月までL⇔Rのメンバー。
95年(草亥)ソロデビューで現在に至るが、マイナーの域を脱していない。

小山田は、来年は天冲殺+害ばかりか、もうすぐ「33歳畑巳」の天冲殺+害の10年運。
嶺川は、目上を剋す天干一気。生日冲殺の小山田と、配偶者成分皆無の嶺川の結婚は、
共通干支なしの単なる遊び友達(共に、私生活の思考がDNA鳳)という、お粗末なもの。
坂道を転がり落ちそうな人は、ダメな相手とくっつくものなのだ!
■過去を捨てきれない人は、ダメ。同窓会と結婚は別だってば・・・(笑)。
嶺川は早速、来週発売の女性誌の突撃取材をくったらしい。
インタホン越しだけど、きちんと認めたようだ。春先に結婚パーティをやり、既に入籍済み。

読者メール→
「最近「山」とか「畑」のできちゃった疑惑結婚多いですね。羨ましいです・・・」
山でも畑でも、鉄はラッキーカラーになりません。特に畑は顕著です。
下りになって結婚しても意味なし。上昇気流をつかむには、まだ先(木申)ですからネ♪

読者メール→
「天干一気の偏りが魅力だったのでしょうか?」
寒い時期の海には、土性が稼働力になりますから、勘違いです!
 
 
■2000年10月04日(草未)
高木美保●農業を極める
■年齢詐称の女優高木美保(61年7月29日/雨亥*)が、
芸能活動を休止して、両親と那須高原で農業を始めることになった。

高木は、DNA「車」主導で、犠牲的本質。反撃素早く休息なしの闘争的人間。
「車+車」は、計算された行動力で、
時にはノンビリ時には激しく、本能的に時期を見分ける才能。
「車+鳳」は、外柔中剛で、大衆的。「車+石」は、目的遂行のために有無をいわさず。
「車+龍」は、瞬間判断力ありも、ひらめきの人。

高木は、10年運初旬「3歳陽申」は、特別条件なく堅実さが付加されるが、
日支と「害」が形成されるので、いわゆる結婚運薄く家庭に縁なし。
「23歳山戌」「33歳畑亥」「43歳鉄子」は、
変剋律で精神苦を受けると才能が磨かれる時期。
時代整合性薄い夏生まれだが、「丑」年生まれ「雨亥」は、動乱時に強い。

本年(鉄辰)は、月干「草」が干合され、夢・進み行く世界の変化。
しかも、キーワード母性・ひとつの流れに入るという
ラッキーカラー年のため、今回の決断に至った。
また、生年冲殺のため、配偶者を持たず、
かえって親の面倒を見るという逆転現象がおこっている。

高木は84年木子(生年冲殺のため。また、前年の83年雨亥が人生の折り返し地点で決意)
の時、角川映画『Wの悲劇』でデビュー。
大河ドラマなどしばらく女優業を続けたが、
その後低迷しバラエティに活路を求めるも、ようやく自分の道をみつけたということだろうか。
DNA成分の循環も「車→龍→石→鳳」という流れで、
最初は一生懸命働いても、晩年は心の楽しみという事か・・・。
別に女優出身の農業従事者がいても、おかしくないのだから、
自給自足生活で、流れに乗ってもらおう!
■悪い選択ではないが、子丑冲殺の子供にたよりきりの親って、やっぱり弱そうだなあ。
口の悪い人は、同じ女優でも農作業がよっぽど似合う
泉ピン子の「休業」を願っているとか・・・。
人を外見で判断してはいけない。ピュアな高木の生き方を素直に評価すべき!

読者メール→
「潔くていいですね。それも本能という事か、生年冲殺で親の犠牲という事ですか?」
親の事を優先的に考えてという事でしょう。
「麦わら帽子とか似合いそうだし、トラクターのCMとかに出そうですね?」
・・・(笑)。

読者メール→
「ラッキーカラー年に、本能的に時期を見分けたのだとすると、
彼女の生き方としては、これが合っているということなのですね?」
少なくとも、仕事のない芸能界にしがみついているよりマシですよね!

読者メール→
「開けっぴろげで下品だと思ったものです。でも、今回でなんだか見直しました!」
龍が多いとこうなります。同じ農業をやるのでも、新しい形の農業を目指す筈ですよ。
上品さは「玉」が不可欠です!
 
 
■2000年10月05日(陽申)
松本志のぶ●五輪でひんしゅく
■やっと終わった五輪。その開会式前のサッカー1次リーグで
「ゴール、ゴール、ゴール・・・」とやって物議をかもした
船越雅史(62年4月17日/草酉)アナに向かって、
「気にしないことですよ」と言ってヒンシュクをかった松本志のぶ(69年6月29日/草亥)アナ。
各社エース級を投入したわりには、日テレの松本起用は軽量級と評されていたが・・・。

松本は、DNA「鳳」主導で、バランス感覚あるように見えるが、ヘンに冷静で人情味なし。
「鳳+車」は、外柔内剛で物欲の人。「鳳+牽」は、理論に流されやすいお天気屋。
「鳳+玉」は、自分をたなあげして他人をあげつらう。「鳳+禄」は、口だけ。
10年運初旬「3歳宝未」は、月干「鉄」に干合された日干支が「宝亥」となり、
「大半会」を形成するので、初旬条件ありの成功運型。
生年冲殺に加え、日座冲殺(草亥)もあるところに、
「13歳海申」「23歳雨酉」「33歳木戌」「43歳草亥」と
4旬続く天冲殺10年運(3旬4旬は特別)とあっては、
ほとんど自己の意識とは別に流されてしまう訳のわからぬ人。
エネルギー161点の軽量と時代整合性なし夏生まれも、
10年運ラッキーカラーでなんとか生きながらえている印象だ。

松本は浜松市出身。上智大学卒業の92年(海申)に、日テレ入社。
生年冲殺だから、天冲殺入社はいいとして、
ラッキーカラー害というのが、現在を物語っている。
つまり、仕事をしている限り、ありがた迷惑なのだ。
ところで、「草亥」は、「木戌」の迫力とは異なり、
寄生植物でぬめっとした雰囲気。敏感だが病的。度胸があっても持続力なし。

そして、「草亥」は俗にいうサゲ●●。
手を伸ばせば近くにいつも男性がいるようで(月干の鉄)、
スポーツアナ(日曜午前8時『ザ・サンデー』)として
野球選手をおっかけまわしているのだが、
本年(鉄辰)干合のクセに浮いた話しが表につたわってこない。
本人は、結婚願望は高いが、
「今はまだしたいとは思えない。理想のタイプは九州男児っぽくて、
男くさく頼れる感じの人で、力強く引っ張っていってくれる人です」
などと言ってるとか・・・。

そんな彼女の個人データが先月流出
(元警察官の経営する『東京シークレット調査会事件』)したのは、
やはり名誉が損なわれるキーワードだからだろう。
座右の銘は「明日は、明日の風が吹く」だそうだが、
あまりのん気な事を言ってはいられないんじゃないか?!
■日座冲殺は仕事に専念はいいのだが、軽すぎる。軽やか程度に(笑)。
野球選手を狙うのはいいが、外国人選手にしてください!

読者メール→
「中身薄そう・・・」
日座冲殺ばかりか、夏の草は好不調激しいからねえ。やること多すぎて潰れる一歩手前!

読者メール→「自分自身の事を客観的に判断出来るんですね。羨ましい!」
でも、さげ●●だって気づいてないかも。

読者メール→
「いつまでも新人アナのような印象です。けっこう歳なのね!」
己をしらないようです(笑)。
 
 
■2000年10月06日(灯酉)
田代まさし●ハレンチ盗撮は即刻引退だ
■存在価値希薄のタレント田代まさし(56年8月31日/鉄午)が、
若い女性のスカートの中を盗撮し警察から厳重注意を受けていたことがわかった。
9月24日(草酉月草酉日)午前10時頃、
世間がまだ初の五輪女子マラソン金メダル獲得に酔いしれている頃、
東急電鉄東横線の都立大学駅構内で、
スポーツバッグに家庭用ビデオカメラをしのばせ、女性のスカートの中を盗撮。
目撃者の通報で駆けつけた警察官に任意同行を求められ、
碑文谷署の事情聴取を受け、盗撮を大筋で認めたという。
近く東京都迷惑防止条例違反で書類送検も検討されているという。

田代は、DNA「貫」主導で、好き嫌い激しく敵が多いほど頑固。
状況環境により変化する。その場をとりつくろう。
「貫+貫」は、利己主義で懲りない人。「貫+車」は、短気で一本気。
「貫+牽」は、打算的で目的遂行のための手段は雑(笑)。主義主張ナシ。
10年運初旬「3歳灯酉」は、特別条件なしもラッキーカラー。
格好を気にする性情が付加された。
「13歳山戌」「23歳畑亥」は、
天冲殺10年運+変剋律(精神苦を体感すれば才能が磨かれる時期)。
「33歳鉄子」は、変剋律+納音10年運。

現在44歳の田代は、これらの注目されていた10年運を抜け、出がらし状態。
「43歳宝丑」は、妥協+害なのだ。
また、この10年運は、宿命のラッキーカラー(年干と月干の陽)を水化させ、
表向き(宿命)は、陽(DNA男性的行動力)が海となり「遊び」に流れ、
その内実は「雨」となり個人的趣味。
勿論どちらも「鉄」にとって、超のつくダメージカラーだから、
害を考慮すると遊びが身を滅ぼすとなる。

本年(鉄辰)は、年支月支(共に申)が「半会」で、やりすぎる。
そして、9月は宿命にない木性の干合で、キーワード異性のゆらぎ。
「鉄」に木性がないのだから、優しさ堅実さがゼロで、
とんがったお笑いだったが、「鉄午」が持つゆらぎ成分が、
盛りをすぎたところで、犯罪行為に走らせたようだ。
「ダジャレの映像を個人的に撮影していました。
耳にタコができるに、ひっかけて、ミニにタコができる」という言い訳は、
とても通用するものじゃない。どうしてもやりたいならば、
カネはあるのだから、誰か雇って撮影してくれヨ。
来年(宝巳)は、ラッキーカラー「陽」が二重干合でまるで使えない。
今のうちに次の食い扶持を模索すべき。このまま潔く、芸能界より消えてくれ!
■わざわざ風が強く盗撮のメッカといわれる駅までノコノコやってきた事からも、
確信犯どころか常習性まで囁かれている。
苦しい釈明もしらじらしいが、この会見をみて夫人の父親が激怒。
離婚もあるとか・・・。害の10年運だし、それもアリ。
盗撮テクは、TV局スタッフじこみだとか。芸能人は一挙一動が注目される。
こんな輩は当然永久追放だ!

読者メール→
「ギャグビデオつくってるとかいってたけど、それを今までみた人っていないだろうな!」
10年運「石」ですから、ゴマかしてるだけ!

読者メール→
「同じ鉄として仕事が上手くいっていないと、趣味に走りたくなる気持ち分かります!」
鉄は遊んじゃいけないんですよね(笑)。
「でも盗撮が趣味だなんて・・・」
何を趣味にしようと自由ですが、人に迷惑をかけてはいけませんよね!

読者メール→「ただのヘンタイやん!」
もともと「鉄午」は、ゆらぎ人間ですから、「害」で、おかしくなりましたネ!
 
 
■2000年10月07日(山戌)
千野志麻●00年フジ新人アナの一番星
■10月は各局とも番組改編期で4月入社のフレッシュな新人アナが本格デビューする時期。
女性の時代らしく、新人は全員女性という
フジTVの6人の期待度将来度を探ってみる(年齢順)。

政井マヤ(76年6月2日/草酉)は、メキシコ生まれ神戸育ち。
上智大学文学部社会学科出身。DNA「調」主導の、偏り人間。
「調+司」は、一見地味でアナ不向き。「調+龍」は、内面葛藤激しく芸術志向。
「調+車」は、落ちつきなし。「調+調」は、なあなあ。
10年運初旬「9歳海辰」は条件なし。本年(鉄辰)は、干合支合。
月干にあるラッキーカラー「雨」でさして困らないが、
夏生まれでもあり好不調激しく、期待薄。「笑っていいとも水曜」に露出。

相川梨絵(77年6月10日/山戌)は、東京生まれ。
横浜国大教育学部理科学科出身。
生年冲殺で火性土性に偏り296点のパワーは、説明不用で松たか子と同一生年月日。
BSフジの競馬中継を担当。

千野志麻(77年8月9日/山戌)は、静岡県生まれ。
聖心女子大学文学部歴史学科出身。『ヴァンサンカン』などのファッション誌モデル上がり。
DNA「貫」主導で、頑固。「貫+貫」は、利己主義。「貫+玉」は、その場をうまくこなす人。
「貫+調」は、義理人情通用せず。
10年運初旬「10歳畑酉」は、年干支「灯巳」と「大半会的」
(初旬のみ灯と畑は同格)なので、成功条件。生年冲殺でもあり、期待大。
トーク情報番組『チノパン』(月〜木24時40分)のメーン司会を担当。

滝川クリステル(77年10月1日/宝卯)は、東京生まれ。
青山学院大学文学部仏文学科出身。DNA「貫」主導は、頑固。「貫+牽」は、打算的で雑。
「貫+車」は、単純。「貫+禄」は、腹黒い。「貫+龍」は、質素。
10年運初旬「2歳鉄戌」は条件なし。
現在「22歳海子」は一見ラッキーカラーも、複雑に干合すれば使い物にならず。
社会参加が妥協がキーワードの「害」年では・・・。トルシエ番とか。

安藤幸代(77年10月17日/灯未)は、東京生まれ。
東洋英和女学院大社会学部社会学科出身。DNA「禄」主導で、スター気質。
「禄+貫」は、素直じゃない。「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。
10年運初旬「7歳宝亥」は、年干支「灯巳」を「天剋地冲」するため初旬条件。
ただし、「17歳海子」は名誉が「害」。
条件なし天冲殺で仕事を決めているため、もろい。
宿命に水分なしのエネルギー点数304点は使いづらく、男性で失敗しそう。

梅津弥英子(78年1月30日/海辰)は、東京生まれ。
青山学院大学文学部仏文学科出身。DNA「牽」主導は、プライド高い。
「牽+禄」は、実直な組織人。「牽+石」は、事なかれ主義。「牽+司」は、感動希薄。
10年運「2歳木寅」は特別条件なしも、
10年運の流れが全て子丑冲殺になるターボ運で、パワーあり。
エネルギーも260点、10年運「22歳陽辰」も良好。
『ウオッ!チャ』(土曜午前10時)のリポーター。
梅津は、高石百合子の名前でチョコチョコ出ていたタレントだが、経歴からは何故か抹消。

千野と梅津に午前4時前生まれの疑惑もあるが、
アナとしては運気上昇の辰巳生年冲殺の千野と相川が圧倒的に上格。
それに続く梅津というところか。フジは、千野・相川を大々的に売り出すべきだゾ!
 
 
■2000年10月08日(畑亥)
コロッケ●前妻との間に日座冲殺の子の存在
■東京目黒区内にあるものまね御殿に住むコロッケ(60年3月13日/鉄子)。
この豪邸は8年前の新築当時は、総工費4億円とも報じられたバブル建造物。
現在の夫人との間には、中学1年生の長女を筆頭に4人の子供に恵まれているというが、
彼にはこの家族とは別に下積み時代から支えてきた前妻がいて、
13年前に慰謝料1300万円、子供が成人するまで毎月5万円の養育費を支払い、
子供が一人前になるまで毎月1回電話などの方法で、
同人の安否などを気づかうことを約束した「約定書」が存在するという。

コロッケは、DNA「司」主導で、ケチ。「司+調」は、競争意識強い個人商店。
「司+貫」は、強い意志。「司+玉」は、生活のための知恵。
生きるためなら、何でもする(笑)。
10年運初旬「8歳鉄辰」は、初旬10年運天冲殺に
生年干支と生日干支と共に「大半会」のため、初旬条件。通常人の3倍ほどの稼働力あり。
初旬10年運天冲殺を稼働させるには、原則生地を離れることが条件なので、
熊本から19歳の時に上京したのは正解。
生年干支と生日干支が同一なのは、表も裏もなし。
人生が二分化しやすく、結婚も二度になりやすい。
宿命にラッキーカラーの火性ゼロは、野蛮人(笑)のようなもので、
品のいい生き方は似合わず。ある意味己を捨てたモノマネは性にあっているのだろう。
エネルギー101点の軽さは、敵も少なく波に乗りやすい所以。

5歳年上の前妻と出会ったのは、79年(畑未)の「害」年。
この時が実質同棲のスタートだから、82年1月(宝酉)の入籍は考慮しなくていい。
その後86年(陽寅)に別居し、87年(灯卯)に離婚成立。
害年スタートばかりか、二人の間に出来た息子の誕生日が、
83年10月14日(草亥)という日座冲殺であることからも、
この結婚が芳しくないものであることは、簡単に推測できる。
この子供が95年(草亥)に交通事故にあって一時意識不明になった時ばかりか、
現在までも一切連絡はとっていないようだ。

結論から言えばコロッケの成功は、離婚したことと日座冲殺の子供から離れたことだったが、
相応の成功を収めた割には、経済的に相手に対してケチりすぎだ。
人が成功するには、何かを犠牲にすることから始まる。
彼の意識の中で、この子供を手元に置いてはいかないという、
認識があったかどうかは別にして、判断は正しい。
しかし、同時進行の不倫はいただけない。
今回の件は、条件なし天冲殺と10年運「38歳雨未」という
超ダメージカラー10年運「害」で、タイミングよく噴出したもの。
過去の過ちで、未来への稼働力も閉ざされてしまう2害。
臆病な「鉄子」には、体調不安もあるだろうし、
今回の件でおちおち寝てもいられないだろう。やっぱり身から出た錆か!
■人が成功する影には、必ず犠牲が付き物だが、どんな形でもいいから、お返しが必要。
約束だってしたのだったら守らねばならない。
果たさないからこそ、そういう人になりやすいからこそ、害もやってくる。
前妻は最近再婚したそうだ・・・。

読者メール→
「ラッキーカラーゼロの野人なので、さげ▼▼力を感じとったに違いないです。
だって、干合なら情の世界ではほっておけませんよね?」
野人だからはあたっていますが、干合とは本来剋す間柄である
という事を忘れてはいけません。
という事は関係が切れれば、かえって冷酷になれるのですよ!
「3倍稼働力があって数値が低いってどういうふうに理解するのでしょうか?
自分で頑張ることはないけど、勝手に有名になっていってしまうということですか?」
軽い鉄は気軽に利用できる工業製品ですが、
生活必需品みたいになって、一時的にもてはやされても、
他に使い勝手のいいものがでれば、簡単にとって代わられます。
適当な例でないかも知れませんが、ポケベルのようなものだと考えてください。

読者メール→
「月5万円は、あまりにも安い!」
彼なら一回で払えたかも。運命の税金は払えるなら一括払いが正解ですね。
因縁の消え方も早い!

読者メール→
「前妻の告白がなければ、コロッケの秘密は明らかにならなかったのですね?」
これが、条件なし天冲殺です!
 
 
■2000年10月09日(鉄子)
小島慶子●ひっそりと暗い結婚
■女子アナと言えば派手な結婚や交際話しが相場になってきた今日この頃だが、
このほどTBS『エクスプレス』(午前6時半)などに露出する
小島慶子(72年7月27日/畑未)アナが、
バツイチの制作会社ディレクター(テレビマンユニオン高橋幸高氏/35歳)と結婚した。

小島は、DNA「貫」主導で、頑固。好き嫌い激しいが、思いこんだら耳を貸さず。
「貫+禄」は、素直になれない。「貫+貫」は、利己主義で懲りない人。
「貫+司」は、SPEED感なし。「貫+龍」は、忍耐力強力で質素。
仕事にはまる生年冲殺に加え、
10年運初旬「7歳陽午」は、生年干支を「天剋地冲」するので、
初旬条件となり成功運型。
現在の10年運「27歳木辰」は、名誉運ならびに干合で結婚しやすいが、
時代整合性ないバブリー夏生まれで、「不倫の末」の結婚との声もチラホラ。
「子」年生まれ「畑未」は、動乱期の補佐。
宿命にない金性年(畑に石ころで、超ダメージ)の影響で、
絶対にしてはいけない年上男性とつい入籍してしまったようだ。

小島は、オーストラリア・パース生まれ。
学習院大学法学部出身。干合で名誉年の94年(木戌)に就職を決め、95年(草亥)入社。
宿命の年支「子」と月支及び日支「未」が、「害」で、裏表あり。
趣味は掃除だと言うから、害持ちにしては、優等生だが、常に気持ちが不安定。
こういう人は、仕事をしていると相手を間違いやすいし、
安定だけを望むのならば、専業主婦が好ましい(子丑なので、年下が絶対条件)。
離婚歴のある相手の子供は前妻がひきとったようだが、
少ない給料のなかから養育費や慰謝料を払っているとかで、生活は相当厳しい筈。
今後は年収1千万ある小島アナが喰わしてゆくようで、
害持ちらしく暗いイメージは拭えない。ダメだ!
■ヘンに強い子丑冲殺の女性が、頼りない年上男性と不倫の末、
略奪入籍する典型的パターン。みっともないねえ(笑)。

読者メール→
「『話せる外国語とそのレベル』という項目に
『英語(わかったふりのできる程度)』と書いてありました。演技力?」
害持ちでも、ありますからね(笑)。
「担当番組の『世界ふしぎ発見!』での出会いでしょうか?」
狭い世界だよね。恥さらし(笑)。

読者メール→
「TBSのアナは地味な人多いですよね。社風?」
ラジオもあるからネ(笑)。

読者メール→
「小島アナ、エキスプレスで言ってました。
『新聞に【最近結婚したアナ】の一覧がよく載ってるじゃないですか。
私も最近結婚したのに載らないんですよ』」
ホントはうれしいんだよネ♪
 
 
■2000年10月10日(宝丑)
山川恵里佳●胡散臭さの源は
■テレ朝『いきなり黄金伝説』(火19)や日テレ『ウリナリ』(金20)はじめ、
この頃バラエティ特番に必ずといって顔をだしている山川恵里佳(82年3月7日/畑丑)。
DHCやロッテのCM(チョコすぶれ、ガーナチョコ)にも出ていたこの人に
多くの女性が不快感を覚えたことだろう。

山川は、DNA「車」主導で、危険大好きの単細胞。「車+鳳」は、金に目なし。
「車+司」は、猪突猛進。目前の役割に感情や理屈通用せず、利用されやすい。
「車+禄」は、ルール無視の自然体。いわゆる天然ボケ。
「畑+車+卯月」は、大風呂敷。
10年運初旬「1歳海寅」は、年干支「海戌」と「大半会」となり成功運型だが、
DNA「司」が付加され、さらにケチ・地味になる。
まだ18歳なのに、ババくささと妙な少女趣味が合体した雰囲気は、このためだ(笑)。

山川は、岩手県出身。盛岡市内でスカウトされ
98年(山寅)テレ朝系『恋するアミパラ』でデビュー。
この年は、月干干合で月干「雨」が「灯」になり、
さらに年干「海」と二重干合して、「木」「草」が一時的に生まれ、
スカウトマンには見栄えの良い「畑」に見えてしまったのだろう。
しかし、本質は水浸しの「畑」で、塩水入りで作物(木)は育たない。
品(火)だってないのだから、利用価値薄い汚れ役。

趣味は父親の白髪染め。理想の男性は、江頭2:50(陽辰)と志村けん(陽戌)だと。
まあ、一応午未なのネ。尊敬するタレントは、久本雅美(灯亥)だそうで、
「自分をしっかり持って、人の楽しさをひきだすタレントになりたい」とか。
この胡散臭さが、たまらなく「ヤ」なのだが、
キミの後天運(宝・鉄のダメージカラー)では、とても久本にはなれない。
頼むから、TVから消えておくれ!
■何故か、小森のおばちゃまを思いだしてしまう。
方言は使うし、何かにつけて「ウチの田舎では・・・」とひとくさり。
聞いてないよ〜(嫌)。好感度ゼロどころか、そんなにいいなら即刻盛岡に帰れよ!

読者メール→
「山川の父親は頭髪がさみしいうえに、
勤務先のデパートの本店がある青森へ単身赴任中なので、
プロフィール上の『趣味』とやらはつくりでしょう。
実際は昔一回白髪染めをお手伝いしたっつうくらいなんじゃないんですかねぇ。午未だし!」
狙ってるとしか思えない、嫌らしさ(笑)。
「デビュー前はローカル番組のアシスタントや、○○歌謡祭の県代表とか色々やって、
虎視眈々と全国デビューを狙っていたらしいです。地元の評判は、良くないです。
そんな天然ボケのカレシは地元駅付近で古着屋の店員さんをしているそうです!」
今でも、付き合ってるの。これもつくりか、案外わか白髪の持ち主かも(笑)。

読者メール→
「以前TVで江頭のことを『男臭くて大好き』と言っていたのをみて、
世の中には色んな人がいるもんだなー、
彼女とは友達になれそうもないなぁと思ってしまいました!」
ならなくて、いいです(笑)。
 
 
■2000年10月11日(海寅)
釈由美子松本人志に急接近
■先月下旬、恵比寿のイタメシ屋で釈由美子(78年6月12日/草巳)と
松本人志(63年9月8日/木寅)のツーショットが目撃されたという。
いつもは取り巻きをひき連れて・・・というのが女性とあうパターンだった松本だが、
今回は彼女と2人っきり。しかも食事中も笑いが絶えなかったという。

釈は、DNA「禄」主導で、自己中心。自分がスターだと思いこみ(笑)。
「禄+牽」は、行動力決断力なし。「禄+司」は、自制心欠けその場限りで先見の明ナシ。
「禄+禄」は、頑固で単独行動。世渡り下手。
10年運初旬「2歳灯巳」は、条件なしも、遊び心を付加。
現在「22歳草卯」は、10年運天冲殺に入り、次元を変えることにより、伸びが期待できる。
釈は宿命に水分ゼロの時代整合性ない、夏の「草花」。
一昨年(山寅)の天冲殺+害(但し、年支月支は大半会)のブレイクで、
本年は条件なし天冲殺明け+干合で、異性関係の話題多い。
本来ならとっくに息切れしている筈なのだが、エネルギー324点の化け物的パワーが、
未だ抹殺されずにいるも、特に芸がある訳でもなく、松本にすりよったと推測される。

松本は、DNA「牽」主導で、プライド高い。「牽+石」は、事なかれ主義。
「牽+玉」は、用心深い冒険心。「牽+禄」は、SPEEDノロい。
10年運初旬「1歳鉄申」は、日干支を「天剋地冲」するので、初旬条件となり成功運型。
現在の10年運「31歳灯巳」は、ラッキーカラー+害で、ありがた迷惑。
仕事は伸びるだろうが、個人生活はDNA「調」の害だから、ズバリ若い女性にダマされる。

二人の仲は、BEを知っているならば、簡単にわかる一目瞭然「害」の関係。
松本という木に寄生して「毒」を放とうとしているのが、釈なのだ。
木は伐り倒されるとはいえ、松本はこの程度の格下に鼻の下を伸ばしていてはいけない!
■暗くて陰湿な結果を生むのが、「害」絶対に近づいてはいけないが、
懲りないのは芸能人も一般人も同じ。
発展しないことを、目先の損得や欲望でやってはいけない。
古くは、宮沢りえ(海申)と貴乃花(草亥)。
仙道敦子(陽午)と緒方直人(畑丑)も、いずれ崩壊への道のり。無駄だ!

読者メール→
「釈由美子は、確かにかわいいけど、
それをわかってて計算づくでぼけてるって感じがしてたまりません!」
そういう生き方しか出来なくなってるんでしょう。水なしで、とぼける知恵ないです(笑)。

読者メール→
「エネルギー点数324点もあってすごい! でも点数高い人がひとたび道を踏み外すと、
修正が難しそう。パワーのある草って、木も切り倒しちゃうんですね!」
毒の寄生は怖いですよ!

読者メール→
「会話が成り立つのが不思議です」
双方それぞれ目的意識があれば、一時的には成立しますよ(笑)。
 
 
■2000年10月12日(雨卯)
中井美穂●単なるオバさんの賞味期限
■古巣フジTVのシドニー五輪メインキャスターを務めた中井美穂(65年3月11日/木子)が、
妙に元気だ。しばらく休養かと思ったら、
16日スタートのTV朝日『そんなに私が悪いのか!?』の
司会を古舘伊知郎(54年12月7日/灯酉)と担当するという。
しゃべりが上手い訳でもなく、他人が羨む才能があるというのでもないのに、
ただ人畜無害というような理由で起用されている。
つまり積極的な起用ではないのだ。
TV局や広告代理店が無難に企画を通すために、
ヤクルトスワローズ古田敦也(65年8月6日/海辰)夫人という
ブランドを徹底的に利用しているだけ。

中井は、DNA「石」主導で、ズル。反撃皆無の和合人間。「石+禄」は、他力本願。
「石+石」は、集団人間の中の変わり者。「石+玉」は、理屈っぽい。
「石+司」は、質素。「木+石+卯月」は、おだてに弱い。
10年運初旬「8歳鉄辰」は、若干スピード感を付加させるが、特に条件なし。
春生まれ「木」は頑丈だが、エネルギー163点は軽い。
生月冲殺の同い歳(5ヶ月ほど年下)の夫とは、
95年(草亥)の典型的な条件なし天冲殺結婚。
本来この時期の結婚は、社会とのかかわり断ち私的生活に没頭しないと、
相手との関係が不安定になり崩壊に向かいやすい。
スポーツ選手の夫の世話をするでなく、
子供を産まない生き方は個人の自由だが、長い人生を考えると破綻をきたしやすい。
案の定あと3年(3年後の03年は雨未年で害年)でやってくる「38歳雨未」は「害」。
夫の古田も「40歳畑卯」が「害」になるので、
支障をきたす夫婦はどこかに共通点があるものだ。
必死に仕事をするのも、今のウチ。

可愛がられている古舘とは、
互いに納音(中井の日干支「木子」が古舘の年干支「木午」と納音。
古舘の月干支「草亥」が、中井の年干支「草巳」と納音)を持ち合い、
ラッキーカラー同士とはいえ、お友達レベルのなあなあの仲。
華のない人の行き場は、ミジメだぞ!
■この人の口グセは、「ウチの夫とTV見てたら・・・」。
おいおい、そんな時間あるのか。とてもウソくさく感じてしまう。
「木子」は子供できづらいから、タイミング逃して、崩壊へのカウントダウン!

読者メール→
「『夕食バンザイ』での彼女の立ち振る舞いがあまりにも雑で、
見るからに料理心?ナッシングって感じで耐えらませんでした!」
主婦を自認するならDNA「鳳」ないとネ。ないなら、あるフリや努力欲しいよね!

読者メール→
「確かに、中途半端な立ち位置ですよね。
スポーツ選手の妻は、夫の健康管理など大変だと思うのですが・・・」
目標がバラバラな夫婦に未来は、絶対にありえないということですよ!
 
 
■2000年10月13日(木辰)
遠藤久美子●新CMクイーン
■今や新CMクイーンへの道を歩みつつある遠藤久美子(78年4月8日/鉄子)。
『三共製薬』『日石三菱』『メガネスーパー』『パスネット』など派手さはないが、
若手のなかでは安定した魅力をはなっている。

遠藤は、DNA「司」冲殺主導で、お金にルーズ。
一人で生きて行くのが不安だが、なかなか堅実な生活が送りづらい。
「司+玉」は、独特な生活設計。「司+龍」は、ヘンな冒険心。
「司+調」は、商店のオバちゃん的発想。
「司+車」は、猪突猛進かと思えば裏へ隠れる。安定しない冒険心。
「鉄+司+辰月」は、ままごと的生活。

10年運初旬「1歳草卯」は、日干「鉄」と干合すれば「宝卯」に。
それが、月干「陽」と二次干合すれば、「雨卯」となる。
さらに、年干「山」と干合すれば、今度は年干支が「陽午」となり、
これが日干支「鉄子」と「天剋地冲」するため、
初旬条件になるので、生月冲殺もあわせて成功条件。

「鉄子」は元来臆病で控え目で、二番手や敵役だが、
辰月生まれの赤子のような生月冲殺が付加されることによって、その気になれば大きく動く。
これに東京都葛飾区出身で、庶民的な味わいもあるので、
今クールの登場はないが今後ともドラマやCMで貴重な存在になるだろう。

95年4月(草亥年鉄辰)のデビューで、好みのタイプは「サル顔の人」だとか。
どうりで最近鳥羽潤(山申)の顔がそれっぽくなったように思えてきた(笑)。
エネルギー189点に生日冲殺+生月冲殺。
結婚より仕事なのだし、運の上がる天冲殺年なのだから、
もう少し欲をだしてほしいものだ!
■2時間ドラマの女王にだけは、なってほしくない。
佐藤藍子なんかミジメだからね。それだけが、せつなる願い♪

読者メール→
「以前テレビでエンクミのお姉ちゃんが出ていましたが、顔、ソックリのヤンママでした!」
ということは、彼女はヤンママには、なりにくいわけだね♪

読者メール→
「彼女のCMはホント、素直に好感もてるものばかりですね。
二十歳過ぎてもこのキャラで行くつもりなのかな?と不安に思った時期もありましたが、
最近はそんなことも気にならなくなったし、いい感じです!」
クセを感じさせないのですよね♪
 
 
■2000年10月14日(草巳)
城島茂●良からぬ評判と今後
■TOKIOのリーダー城島茂(70年11月17日/宝丑)が、
TV朝日の料理番組『エプロン2』の出演者とスタッフのあっせんで、
女性タレントを食い物にしているという。
中小芸能事務所の関係者からは、
「あれじゃワンダフルのワンギャルを私物化している東幹久(畑未)と少しも変わらないよ」
という声が上がっているとか。
この番組はゲストの指定した料理を素人の女性がつくるという設定だが、
素人とは名ばかりで全てタレントの卵。
女性達はしつこく(プロデューサーやディレクターから)
「城島とつきあえ」と言われているようで、
断ると無理難題な料理をリクエストされたあげく、番組から降ろされてまうという。

城島は以前にも、日テレ『ザ!鉄腕!DASH!!』でも同様の噂があったので、
これで二度目のことだ。
城島は、DNA「司」主導で、ケチ。自分一人では何もできない小心者。
「司+貫」は、意志は強いがSPEEDなし。「司+車」は、単純で利用されやすい。
「司+石」は、質素な生活。「司+鳳」は、個人主義者。
「宝+司+亥月」は、場違いのSEXを強要する。
10年運初旬「7歳山子」は、特別条件なくも冬の「宝」のラッキーカラーで、
生き方を変えられない不器用さが付加される。
「17歳畑丑」もラッキーカラーのため、それなりに伸びたようだが、
「27歳鉄寅」の現在は、ズルさと妥協・なあなあの時期。
およそ芸能人には相応しくない宿命や運型で、
何かの間違いでジャニーズ事務所に所属してしまったようで、
実際他のメンバーのような、熱心なファンもいないようだ。

今年(鉄辰)は、「宝丑」にとっては、行く手がはばまれるような、ダメージ天冲殺年。
来年(宝巳)は、月干支「灯亥」が「天剋地冲」され大事件が起こり(日干支の大半会)、
立場が天と地ほど転覆しかねない時期。
あまり調子に乗っていると、ロクなことはない。
悪ふざけはソロソロやめて、大人としての自覚を持ってほしいものだが、
期待するほうが無理か! 
■ダメな「宝」は、単に自意識過剰になるだけ。これが始末におえない。
いくら、遊び心を演出するのが、「宝」であっても、
この生き方は、「鳳」でも「調」でもなく、「貫」や「車」そのもの。
なんでも自分のモノにしたい「司」主導だが、彼には魅力がともなわないもん(笑)。

読者メール→
「リーダーという肩書きにしがみついてるかんじです!」
それも、単に年長というだけでネ(笑)。

読者メール→
「芸能界ってやっぱりそんな所・・・?」
そんな所ですヨ。ただし、やりすぎると表にでてきてします。
有名になるのが、天冲殺でしょ!

読者メール→
「時代錯誤もいいところ?」
でも、ないですよ。それでもノシあがっていける女性が成功します。
ただ弱い女性でも、不自然に強くなっているので、攻撃されるのです。
「確かにリーダーはまとめ役なのだろうけど、彼はすぐ素に戻ってしまったり、
ぼーっとしているところを周りのメンバーに突っ込まれたりしてますね!」
器じゃない人なので、無理なし(笑)。
 
 
■2000年10月15日(陽午)
加護亜依●実父が覚醒剤取締法容疑で逮捕
■今年の5月中旬、ある男性Aが覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された。
(7月の裁判で懲役2年執行猶予3年)。
このAには実の娘がいて、こともあろうに「モーニング娘。」のメンバーだという。
報道では、このメンバーXは愛くるしい顔だちやキュートな笑顔で
人気が高い(おいおい)とされているが、
父親が既に他界したメンバーを別にすると、
オーディションには両親そろってやってくるのが通例。
ところが本年参加のXだけは、付き添いが母親だけだったので、
簡単に特定されてしまったようだ。
Xの両親は既に離婚しているため、苗字はAではないが、
これが加護亜依(88年2月7日/海辰)と言われている(加護の前姓が、A)。

加護は、DNA「車」主導で、単純明解。「車+調」は、常に落ち着かない。
「車+鳳」は、金に目なしで超現実的。「車+車」は、計算された行動力。
本能的に時期を見分ける力あり。
10年運「1歳雨丑」は、ズルさと妥協的心情が付加されるものの、初旬条件なし。
「辰」年生まれ「海辰」は、自己愛の権化。
「海+車+寅月」は、大風呂敷(笑)。
加護の宿命で注目すべき点は、エネルギー315点の化け物的パワー。
ただし、宿命には「海」を浄化させる金性の成分ゼロ。
行動力はあるものの濁っていて、ひらたく言えば頭は良くない(爆)。
今年(鉄辰)は、その宿命にない金性の後押しがありデビューできたのだ。
この「海」に対して「鉄・宝」の成分がないということは、親縁なし。
まず、陰陽で「宝」が「海」の母親。その「宝」にとって本年(鉄)は、妥協。
「宝」の干合相手は「陽」だから、「陽戌」月のいま、表沙汰になったもの。
事務所関係者は
「現在、本人と父親とは全く関係ないし、記憶も全くないと思います」としている。
いくら偏った宿命を持っていても、稼働条件の少ない運型だが、
このように後天的に親が離婚して、
その父親が犯罪者であるような暗い周辺事情があったほうが、成功はするものだ。
BE的には、ちょっと加護を見直したい気分になってきた。頑張ってもらうしかない!
■ビジュアルだけでは、TVにはあまり相応しくない顔(笑)なのだが、
選ぶ時につんくは、笑顔の裏に隠された何かに気づいたのだろうネ!

読者メール→
「できちゃった結婚?」
親の成分がないという事は、愛情がない行為で、子供ができたことになるのです。
母親だけの成分でもあれば、母親の意志は別です!

読者メール→
「面影って言葉がありますが、なんか雰囲気にでますよね、その人の生い立ちとかが。
なんか負けないで、いままで通り元気にモノマネしていて欲しいなって思います!」
元気にはいいけど、モノマネにはなってないから、やめてほしいヨ!

読者メール→
「エネルギーの原動力って、怒りとか悲しみなのかな?」
それもありますネ。でも、それは陰のエネルギーです。
陽のエネルギーは、奉仕です。今の時代は陰が勝っています。
そして、芸能界はもともと陰の世界なのです!
 
 
■2000年10月16日(灯未)
大石静●NHK朝ドラ「オードリー」不調の原因は
■NHK大阪放送局制作の朝ドラ『オードリー』が、史上2番目の不調にあえいでいると言う。
(朝の)時計替わりなのに、説明テロップが多いとかの批判も聞くが、
これは『ふたりっ子』以来の脚本を担当する
大石静(51年9月15日/山午)を分析せねばならない。

大石は、DNA「調」主導で、偏り大きい。
「調+牽」は、新しい試みに挑戦する人だが、経済感覚なく内面気品も行動粗野。
「調+石」は、自尊心強力。「調+玉」は、自分を棚上げして他者を批判する。
「調+調」は、常識をくつがえす。なるほど才能はありそうだ(笑)。
10年運初旬「8歳山戌」は、頑固さを付加させると共に、
生日干支「山午」と「大半会」するので、成功運型。
この初旬に続く「18歳畑亥」「28歳鉄子」により、
異常干支が3旬続く「変剋律」となり、精神苦と共に才能が伸びている。
また、3旬と4旬(38歳宝丑)は、表現力がキーワードの天冲殺10年運で、
特に4旬は個人生活で悩みを抱えながらも、必死に仕事をこなした時期。
変わっているのは、エネルギー146点の丘陵程度の小山だが、宿命に水分がゼロなこと。
これは、配偶者成分なしと共に、金銭物質に縁なく、
優しさが欠如したり独特の愛情表現を持つ。
小山なのに水分がないので、崩れることもない。
ラッキーカラーは月干の「灯」で表現力となり、
器に合致した仕事をしているので現在の評価があるのだ。
しかし、先の『ふたりっ子』(96年陽子)は、
条件なしのラッキーカラー天冲殺時期
(卯年酉月午日生まれが、子を迎えると大きな事件あり。卯=3、酉=9、午=6、子=12)。
そこで、第15回向田邦子賞、第5回橋田賞を受賞しても、後へは続かない。
現在は「48歳海寅」で、宿命にない水分(塩分で金)が突如でて、とまどいあり。
そして、金のために生きるようになり、山崩れを起こしてしまう。
また、肝心のラッキーカラー「灯」も干合により「草」に変質すれば、
創造力よりプライドを重んじるのだ。
どうやら、盛りの過ぎた脚本家には期待するほうが、マズいという事がわかるのだが、
大石は「卯」年生まれ、「山午」で落ちてふたたび上昇する性癖。
岡本綾(陽寅)が、登場するようになれば、若干盛り返す可能性も残されているが!
■どっちにしろ今年の「山」は、気が抜けている。来年はさらに始末が悪い。
当分、この人はダメ。と言うより終わりだが、NHKは権威の象徴だから、共倒れだろうねえ。
子丑に鈴つけに行くのは、大変だヨ(笑)。

読者メール→
「自伝的ドラマだそうですね!」
自分を棚上げにする人が、自伝なんかやっても意味ないですよ(笑)。

読者メール→
「この人は男性雑誌の連載で、『財布の中にはいつも5万円。
それ以上もそれ以下もあったことがない。
使ったら5万円になるように配偶者がたしてくれる』5万円が、
いつでもある事を自慢したいのか、金銭管理できないことが見せびらかしたいのか・・・」
配偶者がいるのを誇示したかったのでは?

読者メール→
「立て続けに仕事で自立する女性というストーリー設定で、超ワンパターン。飽きた!」
自己顕示欲だけですヨ。
「調」主導の人は、ハマれば怖いですが、
大衆の気持ちを代弁する事は出来ないんですヨ!
 
 
■2000年10月17日(山申)
小原裕貴●Jr.を卒業し学業に専念
■ジャニーズjrの小原裕貴(80年5月21日/木午)が、
15日の東京ドーム公演を最後に引退した。
現在、亜細亜大学2年に在学中で、今後は学業に専念するという。

小原は、DNA「鳳」冲殺主導で、
バランス感覚を保とうとすると体調や精神に不安が発生する。
「鳳+車」は、攻撃的な遊び人で、変わった趣味の人間関係が広がる。
「鳳+牽」は、お天気屋。「鳳+司」は、ギリギリまで堪え忍ぶ人で、案外マジメ。
「木+鳳+巳月」は、ひらめきで物事を決める人。
10年運「5歳海午」は、新しい事に挑戦する気持ちが付加されるが、
初旬条件なしも、ラッキーカラー。
「15歳雨未」も、同様にラッキーカラーで、若年運。
生月冲殺は流れに乗りやすいが、時代整合性ない夏生まれには厳しい。
なにしろ、エネルギー260点を有するのにもかかわらず、
木性成分は自分自身の「木」のみで、なんと7点。
「木」とはいえども、小盆栽なみだ。
これでは、いくら生月冲殺でも運は上昇せず、
本年「鉄辰」により、斬り倒されてしまったようだ。

小原は「ジャニーズに入って10年、楽しいことも辛いこともあった。
ファンの皆さんには申しわけないが、
悔いのない人生を歩むため学業に専念することに決めました」と話しているが、
ひきとめられなかったのか、それとも問題を起こしたかは定かではないが、
これ以上一線で動き回るには耐えられなかったのだろう。
限界点での引退だが、彼が本当に学業を全うすれば、
4年生と就職年はラッキーカラー年となる。
若い時の経験を活かし、裏方にでもなるのだろうか!
■学生時代優等生だった人が、実社会に出てからっきしなのと同様。
芸能界で若くてそれなりに輝いても・・・。
水が少ないから、勉強するのはわかるが、受け入れ体制あるのかと心配になる。
ただし、本当に縁をきれるなら、流れに乗るだけだ。

読者メール→
「真面目そうなので、大学を卒業して、自分の道を歩んで行って欲しいです!」
適職は、年干の干合相手「草」と日干「木」を見ればDNA「石」。
さらに「鳳」主導なんだから、後輩の面倒を見るようなマネージャーになってしまうのかな。
 
 
■2000年10月18日(畑酉)
田辺誠一椎名英姫に育てられた6年間の事実婚
■役者業にとどまらず、映画監督・文筆・コンピュータにと
貪欲な才能を発揮する田辺誠一(69年4月3日/山申)が、
同じ事務所のモデル出身の女優・椎名英姫(76年2月3日/草酉)と
6年にわたり同棲生活をおくっていたことがわかった。
二人は都心からほど近い住宅街にある一軒家に住んでいるが、
この家は昼間ほとんど物音ひとつないほどヒッソリしていて気配を消しているようだが、
薄暗くなると灯りがいきなりともるという。
しかも、生活臭が全くなく、食事は出前や外食・コンビニなどの食品で済ませているらしい。

田辺は、DNA「牽」冲殺主導で、プライド高いが寸前のところで格好がつかない。
「牽+調」は、内面気品も行動粗野(四駆に乗っている)で、新しい世界をつくる。
「牽+石」は、事なかれ主義。「牽+鳳」は、温厚誠実も理論に流されやすい。
「牽+玉」は、用心深い冒険心。
生月冲殺に加え、10年運初旬「9歳陽寅」は、
初旬10年運天冲殺と日干支と「納音的」(初旬のみ山と陽は同格)のため、成功運型。

英姫は、DNA「禄」主導で、自己中心。優しく見えても、それは愛情表現の一手段。
「禄+貫」は、計算された自我・腹芸・素直でない。「禄+車」は、縛られるのが苦手。
「禄+禄」は、単独行動。
10年運初旬「1歳鉄寅」は、年干支「草卯」と日干支「草酉」を共に干合させ、
それぞれ「宝卯」・「宝酉」となるため「干合納音」が出現するため成功運型。
エネルギー155点で火性ゼロの冬の水草。
前記の静けさは、彼女がつくりだしているものなのだ。
英姫は、本年(鉄辰)「干合支合」のため
(10月は宿命にない火性が出現して、ラッキーカラー害。つまり、ありがた迷惑)、
今回の事が表にでてきたもの。
田辺(エネルギー149点)の今年は、天冲殺明け+ダラけ(笑)。
田辺は「世間に理解されないかも知れないけれど、これが愛の形なんです」としながらも、
「結婚はしたいですよ。親兄弟は選択できない関係じゃないですか、
でも夫婦や恋人は自分で相手を選ぶ関係。
だから、ある意味で血縁関係よりも大切なんじゃないですか」と言う。

二人の関係は、田辺の年干支「畑酉」を英姫の月干支「畑丑」が「大半会」して、
田辺の仕事運が伸びる素晴らしい関係。6年続くだけのものはある。
DNA成分を比較すると、入籍して関係をゆるぎないものにしたい田辺が、
自然体で動じない英姫に業を煮やしながらも、離れられない構図。お好きにどうぞ!
■田辺と椎名は何度も同居と別居を繰り返している。
それは、椎名が年干支と日干支が納音関係であるため。
女性の時代らしく、田辺が椎名に振り回されているのだが、
田辺は彼女なしでは、もはや生きていけないので、仕方あるまい。
それはともかく、田辺クン。深夜のゴミだしは、いくら少量でもルール違反じゃないの(笑)。

読者メール→
「ありゃりゃ。おどろいた。田辺誠一って私と同じ誕生日なんだ。
10年運が違う方向だから男性は、陽、草、木か・・・。いいですね。
私も男だったらよかったのかも。
先生の文章で「〜で貪欲な」という部分を「食欲」と読んでしまい、
そこだけ一緒!と思ったら全然違いました!」
いいんですヨ。今年の「山」は。でも、他人をどうこう言ってないで、
自分に与えられたものを精一杯に活かしましょう♪

読者メール→
「少女漫画の王子様役が似合うのは普段から生活感がない暮らししているのもあるかも。
田辺の監督作品に英姫がでていたと思いますが、そういうことだったのね!」
「山申」は、不器用で守り人間なんで、彼女に翻弄されているんでしょう。
主体性なく、少し彼もお休みモードですヨ!
 
 
■2000年10月20日(宝亥)
佐藤藍子●CM女王から転落し絶不調
■一時は、日産自動車・カネボウなど大手12社と契約し、
CM女王の名を欲しいままにしていた佐藤藍子(77年9月26日/陽戌)が、絶不調。
先週発売の写真週刊誌では、ついにセミヌードまで披露するありさま。
連ドラへの露出はなく「新2時間ドラマの女王」とまで言われ、目を覆いたくなる惨状だ。

佐藤は、DNA「司」主導で、何でも自分のものにしないと気がすまない。
「司+貫」は、SPEED感なし。「司+石」は、質素。
「司+鳳」は、忍耐力と個人主義。「司+調」は、負けず嫌い。

10年運初旬「4歳鉄戌」は、スター意識が付加されたものの、条件は特になし。
エネルギー228点はソコソコだが、月支「酉」と日支「戌」は「害」となり、
もともと優柔不断で結果が華にならず、結婚運も薄い。
しかも、宿命にはラッキーカラーの「海」に代表される水分ゼロ。
さらに、午未冲殺なのに生じてくれる木性もゼロ。
仕事不熱心で、あまり頭の良くない人。
ところが、「14歳宝亥」は、日干「干合」となり、「海戌」に変化(水性発生で仕事)。
これが年干「灯」と「干合」すれば、さらに実際にはない木性(品性)が生まれ、
日座冲殺「木戌」になるので、目だったのだ。

CM女王だった97年(灯丑)は、ダメージカラーだが、
年干支「灯巳」が「大半会」されたばかりか、
月支「酉」も加えて「三合会局」が完成され、
本人の意思とは別に周囲(日を自分とすれば、年月は他人)が仕事を入れたもので、
キーワードは協調性和合性やズル。意図的に注目されても、落ちるのは早かった。

昨年と今年は、月と日の「害」がふっきれる「対冲」年。
ところが、去年は「外天冲殺」(10年運天冲殺の所属天冲殺年運は運の停止状態)のため、
遊びで注目された程度で何もなし。
今年(鉄辰)は「表現力が破壊」され、セミヌード解禁。
来年(宝巳)は日干「干合」と、10年運「24歳海子」への切り替わり、
キーワード「車」は、野性の証明でいよいよ大胆な行動に出てくれる筈。

女優・モデル・CM・司会と何一つ物にならなかったが、
「陽+司+酉月」は、一度失っても復活する人。
今回のセミヌードは、再浮上への布石と見られる。
「巳」年生まれ「陽戌」は、正直者。果たして本当に復活できるのかはともかく、
内側(月と日)「害」持ちは仕事に生きた方がいいんだゾ!
■器以上の仕事を与えられても、本人の自覚がなく、勘違いした結果。
周囲も悪いが自分も悪い。
昨年と今年が、「戌酉の害持ち」としては、唯一結婚のチャンスなのに、
いったい何をやってるんだか...。

読者メール→
「一度失っても、復活する人のようなので、どんな風に復活を遂げるか少し、
興味がありますね。でも、女優・モデル・CM・司会・・・後、何が残ってるんだろう?」
常識的には、残りは脱いで復活!

読者メール→
「絶頂期だったときは『美人』ともてはやされていたけれども、そうはみえない。
目がいつでも見開き状態。怖い。水野真紀同様、声ブスじゃないですか?
咽に餅がつまってるような・・・」
特長がパーツの大きさだけでは、美人とは言えませんネ。
本当の美形は「宝」の人で、DNA「玉または龍」主導で、
車または牽を所定位置(表では5番目)ですね。

読者メール→
「以前『負けるの大嫌いなんです〜。やるからには勝たないと』と言ってました!」
まるで勝ってませんネ。
同じ頃CMクイーンを争っていた木村佳乃(宝卯※)とは、雲泥の差だね(笑)。
「気が強そうだから車か貫かなと思っていたら司主導なのですね!」
自己主張は「禄」か「司」ですヨ。
「脱いでも魅力的なのかなぁ」
「司」じゃ、地味でしょうね!
 
 
■2000年10月21日(海子)
眞鍋かをり●カレンダー売上No1の将来性
■水9『涙をふいて』で、地味な事務員役で待望の女優デビューを果たした
眞鍋かをり(81年3月31日/山申)に、01年度カレンダー売上げナンバーワンの呼び声が高い。

眞鍋は、DNA「牽」冲殺主導で、中傷されること多いが、妙なプライドを持つ人。
「牽+調」は、内面気品も行動粗野。新しい世界を切り拓く。
「牽+鳳」は、お天気屋。温厚誠実も理論に流されやすい。
10年運初旬「2歳海辰」は、スター性が加味されるものの特に条件なしだが、
生月冲殺のため流れに乗れば強い。
2旬「12歳雨巳」は、生日干支「山申」と「干合支合」のため、
日干支「山申」は「陽申」に変化。
この「陽」は、年干・月干「宝」と2次干合すると、
年干・月干は「雨」に、日干は「海」になり天干一気が完成する。

眞鍋は、郷里愛媛から横浜国大に進学したが、
宿命に学びの能力を示すラッキーカラーはゼロ。
この2旬の変化により動けたのだが、
東京に出てきて即座にスカウトの声がたくさんかかったという。
これが、典型的な条件付き天冲殺現象。
高校までは放送部。NHKの全国高校放送コンテストに出場するなど、
アナウンサーを夢みて進学したそうだが、芸能界入りも一歩進めそうだと考えてのこと。
そして、この1年地元でも見せたことのない見事な水着姿を披露して、
グラビア界のアイドル(東洋紡2000年サマーキャンペーンガール、
日テレフォトジェニック2000、アートネイチャーのCM)になってしまった。
本年秋はドラマ出演に加え、FMラジオのパーソナリティや雑誌の連載をスタートさせ、
さすが「山」にとっては表現力の年。

しかし、手放しでは喜んでいられない。
エネルギー157点は、強い女性がもてはやされる中、
かつてのアイドルなみだし、DNA「調×3」は、明らかに少女性が強く、
人を押しのけてゆくタイプではない。
「山+牽+卯月」は、物事のまとまりに欠け、異性の誘惑に弱い。
長い目で見れば、二足の草鞋より、ひとつの事に専念してこそ成功できる世相。
そもそも宿命に火性ゼロで勉強するより、現実社会でこそ力量発揮できる運型。
次旬「22歳木午」を迎えれば、つたない「山」もシャンとしそうだ。
親縁薄い生月冲殺が、故郷を後にして、一念発起したまではいいが、
誘惑の多い世界で、どれだけ自己を見失わないかで、今後が決まる。
よーく考えて、やっていこう!
■業界イチオシなそうである。つまり、弱くなった男性には、御しやすいのであろう。
それでも、流れに乗った者の勝ちと言ってしまえば、それまでだが、
10年運「22歳木午」に期待かな。年干支と月干支の「納音」は、
表向き二面性ありで、学生との掛け持ちも納得ずみだが、一点集中の世相。感心はしない。

読者メール→
「もし消えたら誘惑に負けたなと見ます!」
火性ゼロで、よほど自制しないと知恵がゼロ。
親縁なしの「火性なし山」の生月冲殺では、負ける可能性も、おおいにあるでしょう。

読者メール→
「DNA『調×3』は少女性が強いって、会社の同僚もそうなのですが、
彼女も巨乳・・・・。やっぱり体が女の子らしい=巨乳ってことになるんだろうか・・・」
これに「鳳」「禄」が付けばね。
逆に「車・牽・貫」等が多いと、男性的部分が強くなり、いわゆる巨乳にはなりません!
 
 
■2000年10月22日(雨丑)
野島伸司深田恭子まで潰してどうする
■東京・世田谷にある焼肉店で1ヶ月ほど前
「若い女優さんで、君ほど輝いている人はいない。君のために脚本を書くから、
ぜひドラマに出演してほしい」と周囲に聞こえるような声で、
深田恭子(82年11月1日/山子)を露骨にクドいていたのを目撃されたのが、
野島伸司(63年3月4日/陽午)。

深田は先日まで放送されていた野島原案の
低視聴率ドラマ『フードファイト』に出演していたので、その縁。
深田は、DNA「貫」主導で、思い立ったら一直線。
「貫+貫」は、何があっても懲りない。
「貫+禄」は、素直さなし。
「貫+鳳」は、表面的。
「貫+司」は、冷ややか。
10年運初旬「8歳畑酉」は、初旬条件はなく、
年支・月支共に「害」なので、常に病的なイメージがつきまとう。
「山+貫+戌月」は、最初に躓く。
「戌」年生まれ「山子」は、狭視で異性理解不能。
エネルギー200点も、宿命には「山」の見栄えを決定づける木性ゼロ。
稼働力薄くプライドなし異性の成分皆無なので、
言い寄るオトコには、とりあえずすり寄ってしまう(笑)。

野島は、DNA「龍」冲殺主導で、常に見直しの人。
「龍+玉」は、ホンネを言えず変化球多い。「龍+龍」は、やりはじめるとブレーキなし。
「龍+石」は、金銭感覚なし。自己弁護一切せず。「龍+牽」は、芸術至上主義。
10年運「9歳雨丑」は、キーワード名誉の「害」。
常に誰かにプライドを汚され、原則家庭運薄い。
生年生月冲殺のため何を考えているか不明も、器にあった仕事なら成功する。
さらに、宿命の特長は、エネルギー217点中配偶者成分示す金性ゼロで、優しさなし。
ダメさ加減では、いい勝負(笑)。
野島がそれなりに認知されたのは、「29歳宝亥」で、宿命にない金性が出現したばかりか、
日干干合となり異性運が突如でたため。

二人の関係は、刺激だけの対冲の仲だし、
深田は野島に冲殺範囲をもたれて勝ち目なし。
野島(陽午)を干合10年運で「海午」と見立てれば、
深田の年干支「海戌」にヤル気を与えるとも思えるが、
あくまでも虚の関係なので、実態なし。
運気の上昇する条件あり天冲殺にロクに仕事をせず、
今頃(宿命にない金性年)動きだすとは、如何にもエンジンのかかりが遅い野島だが、
深田も事務所ありき。
鳴り物入りの映画『死者の学園祭』はベタコケだし、ドラマも低視聴率と低迷した。
落ち目の人は、ダメな相手に捕まるのが相場だが、
いままで酒井法子(鉄午)、桜井幸子(鉄寅)、遠山景織子(海戌)、
広末涼子(海辰)、松本恵(山寅)らを、潰して続けてきた野島が、
今度は深田に引導渡すとは、哀しいことだ!
■落ち目は集うとはよく言ったものだ。脚本が書けなくなって、作詞業で金儲け。
そんな輩に言い寄られてもなあ・・・。
こうやってどんどん運を落としてゆく。
見る目のない深田も最悪だが、野島のやってる事は犯罪者なみとも言えなくないか・・・。

読者メール→
「キレイごとしか言わないのは嫌いだ!」
生年生月の人は、何を考えているか、わかりませんが、金性ゼロで優しくなくても、
歯の浮いたようなキレイごと言えるんですよ。しかも、意識してないから、始末が悪い。

読者メール→
「いつもマスカラでお目めパッチリ(殆ど直角?!の睫毛)という印象ですが、
先日ある雑誌のインタビューで
『私、男性雑誌に載るときは、マスカラあまりつけないようにして自然っぽくしているんです』
と言っていましたが、それだったら胸も強調しないように、さらしとか巻けばよろしいのに!」
大きいのは、足のサイズだけじゃないの(笑)。
 
 
■2000年10月23日(木寅)
鹿賀丈史●タイムショック21は美食アカデミー
■これをあざといと言わないで、何というのだろうかと思ったのが、
TV朝日系クイズ『タイムショック21』(月曜午後8時)の
鹿賀丈史(50年10月12日/鉄辰)のいでたち。
どー見ても美食アカデミーの主宰者にしか見えないよ〜。
こりゃ打ち合わせいらず。
だって「例の鉄人のノリで、ひとつよろしく」だもんね(笑)。あんまりだヨ。

鹿賀は、DNA「石」主導で、協調性和合性の人。
「石+司」は、日常生活質素で大器晩成。
「石+龍」は、経済感覚なし。他者を圧倒する言い訳無用の技術力。
「石+車」は、大義の前に個人感情無視。
「石+貫」は、集団の中で個人利益を追求する独裁者。
「鉄+石+戌月」は、都会の隠居で、田舎の行動派。

10年運「9歳灯亥」は、ラッキーカラー(プライド)ながら、特別条件なし。
もともと「鉄辰」は、勝手気ままな豪放磊落タイプで、
後ろを振り向くことなく、とにかく攻めて攻めまくる人。
エネルギー257点の鹿賀は、月干にラッキーカラー陽(DNA車)を持っているので、
この様相は強くなるばかりか、攻めの姿勢でいれば、そうそう困らない人。
これは、昨年(畑卯)の「害」で『料理の鉄人』が終了しても、
本年(鉄辰)の「律音」で、レギュラー番組を復活させたことにも表れている。

ところで、現在の10年運「49歳宝卯」は、妥協の害。
平行移動という意味もあるので、フジからテレ朝への移動も納得ずみだが、
「害」であることに変わりなし。
また、「宝」は、ラッキーカラー「陽」を「干合」して
水に変化させてしまうので、精神的に辛い。
来年(宝巳)は、年運でさらに「干合」に襲われるので、方向性が定まらなくなったり、
目下(子供)の不祥事などもあり。
ま、パクリでも租借でも成功すればいいのだが、
1千万円につられて必死なのは出場者だけで、視聴者にはどうでもいい感じ。
演出を変えたとしても、クイズじたいに目新しさなし。
「寅」年生まれ「鉄辰」は、上がって落ちる型。
この仕事が、破滅の前の一仕事じゃない事を祈るばかりだ!
■なんか不祥事が心配だなあ。それとも、やっぱり体調不良で倒れるのか・・・。
しかし、パクリとはいえ、やってるのは本人。
妥協じゃなくて協調性和合性で、この仕事受ける所が大人なのかナ(笑)。

読者メール→
「劇団四季出身ですよね!」金沢出身でもあります。
「だからわざとらしい演技なのかな。
間違ってもドラマで普通のお父さん役とかできないような。
でもテレビで仕事なくなっても舞台があるとおもいます。
顔とかいかにも「攻め」「鋭い」ですね!」
鉄辰は戦の将軍だからね。でも、ドラマの父親役は一度は見たい(笑)。

読者メール→
「もうどんな役をやっても、鹿賀丈史にしか見えなさそうですね。
濃すぎるし、並んで釣り合う女優さんはいない・・・」
濃いだけでいいなら、大竹しのぶ(笑)。

読者メール→
「テレ朝の神経疑う。これが地方局の番組とかなら、逆におもしろいけど!」
タイムショックを蘇らせるには、彼しかいなかったんでしょうね。適役かも(笑)。

読者メール→
「衣装は近未来をイメージして作ったって・・・」
どう見ても、中世の鎧甲だな〜(笑)。
 
 
■2000年10月24日(草卯)
はしのえみ●年齢不詳ベビーフェイスの正体
■昨日27歳になった「はしのえみ」(73年10月23日/海辰)。
TBS系『王様のブランチ』『王様のお夜食』、
フジTV系土曜日の『ポンキッキーズ』、
TV朝日系『年中夢中!コンビニ宴ス』で、渋い役回りを演じている脇役。
この年齢不詳のベビーフェイスの正体を探ってみた。

「はしの」は、DNA「車」主導で、単細胞で、犠牲的本質。誰もやらない危険なこと大好き。
「車+車」は、計算された行動力。「車+牽」は、忍耐力あるように見え精神不安定少ない。
「車+貫」は、正直・短気・一本気。「車+石」は、個人感情無視。
「海+車+戌月」は、説得力あるも言葉だけの人。
バランス感覚ないので片方の話しだけにほだされて失敗する。

10年運初旬「5歳雨亥」は、特別条件なくも、ズル賢さが付加された。
「はしの」の宿命の特長は、エネルギー263点を有する四土格であること。
だから奥が深く引き出しが多いので、バラエティには欠かせないのだが、
宿命の三土は年の「丑」、月の「戌」、日の「辰」ここで困ったことがある。
「未」がそろうと四土完成となるのだが、その「未」がこの世のものでない天冲殺時期。
つまり、何ごとも不完全な形で現象が起きる。
案の定、鹿児島から上京してきた「はしの」が、
「欽ちゃん劇団」に所属したのも、91年(宝未)だった。

また、「はしの」は、年長者の受けがいい午未天冲殺でありながら、
年が「雨」・月が「海」・日が「海」という「天干一気格」。
精神集中力抜群な上に、身近にいる年上を吹っ飛ばしてしまう。
これに、四土格を加味すれば、周囲を圧倒する「津波」のようなもの。
「丑」年生まれ「海辰」は、自己愛の象徴。
本来「港市場」のような流通の要が「海辰」だが、
この河岸は、近づくには怖すぎる。遠くで眺めているのが、得策のようだ!
■午未なのに天干一気になると、おもしろさから年下にも好かれるのだが、
やっぱり孤独の人なのだろう。
次の四土入格で天冲殺の未で大洪水なみの活躍を期待したいが、やっぱり無気味だ♪

読者メール→
「王様のブランチに出てたとき(お薦めのお店紹介コーナー)食べた後、
五七五で気の利いたコメントを言うという企画に出ていました。
最後の方はイマイチ良いコメントが出てこなくて
プレッシャーからか半泣きで一生懸命取り組んでいました。
スタジオでは『真面目なんだねぇ』と拍手喝采。
これも片方の言い分しか聞けなくて一杯一杯になってしまうからなのでしょうか?」
「司」ないのでマジメかどうかともかく、正直なんで、マズかったのかも(笑)。

読者メール→
「あれほどお姫様ファッションが似合う人はいないでしょう♪
ドラマの脇役やCMにもちょこちょこ出てるし、バラエティーでもいい味出してるし、
再来年の天冲殺、四土格完成の未年辺りで、ぜひ大ブレイクしてほしいです!」
でも、友達になると大変だヨ(笑)。
 
 
■2000年10月25日(陽辰)
飯島愛●プラトニックセックスという決意
■飯島愛(72年10月31日/草未)が、今月末にセンセーショナルな自叙伝
『プラトニック セックス』を出版する。
驚くのはその中身で、セックス漬けだった中学生の日々、
家出と補導を繰り返したハイティーン時代、
シンナーに暴走族に高校中退後のホステス歴やアダルトビデオ出演、
そして整形手術に、堕胎の時の苦しみまで、
てんこ盛りの内容が包み隠さず綴れられているという。

飯島は、DNA「司」主導で、(草でもあり)一人では生きてゆくことが出来ない人。
「司+龍」は、テリトリー内での冒険者。
「司+禄」は、自制心欠け現実にとらわれ先見の明なし。仲介能力が才能。
「司+玉」は、生き抜くための知恵あり。「司+牽」は、感動希薄、保身術優秀。

10年運初旬「8歳畑酉」は、スター性と異性にダマされやすい面が付加されるが、
特別条件なし。月支の「害」は、常に気持ちが不安。
「18歳山申」は、生活のためにコツコツとその場限りの仕事に励んだ。
本年(鉄辰)は、条件なし天冲殺で、何かを起こせば注目される時期。
しかも、月支の初旬「害」も納音によりふっきれるので、
このあたりで自らのことを語る必要があり(役目役割)と察したため。
10年運も「28歳灯未」となり、ラッキーカラーに突入して、キーワード表現力なれば、
本音の時代では当然のことだろう。

飯島は、月干に「鉄」があるため、手頃な異性には事欠かない。
しかし、「子」年生まれ「草未」は内外シーソーで、
公的生活と私生活が共に伸びることなく、
仕事が順調な今(『ろみひー』『クイズ赤恥青恥』など4本)は、
せっかくの干合も結婚までたどりつける異性を獲得するには障害が多い。
これに、年支「子」と日支「未」の「害」を加味すれば裏表人間のため、
仕事を続ける限り、平穏なゴールインには程遠い。
本来、これを総決算として、結婚完全引退を推奨したいところだが(DNA司主導だし)、
これで注目度は抜群となり、女性の支持も得られるので、そうはいかないだろう。
ならば、裏表人間の特性を最大限に活かし、
バラエティばかりではなく、ぜひ女優として味のある仕事に挑戦してほしいものだ!
■いくら仕事に生きる女性が評価される時代でも、
普通人は絶対に真似てはいけない生き方。
彼女はいわゆる落ちこぼれ人間のなかの成功者としての
役目役割があるのだから仕方ないが、本当なら内外シーソー人間で、
年支日支の害は専業主婦にならないと、救いなし。
強くはない秋の草として、天冲殺2年目+車で、
倒されなければいいのだが、ちょっと心配だね!

読者メール→
「生き抜くための知恵あり、保身術優秀ってほんとにそれでここまでやってきたんですもんね。
メイクがものすごいうまいらしくて化粧落とすと顔が全然ちがうらしい、
とよく言われているけれど、表の顔と裏の顔?」
そこまで見てないけれど(笑)、そうですヨ♪

読者メール→
「TVを観ていて、最近やさしげになったなあと感じました!」
干合ですから、男性の影響もあるかも♪

読者メール→
「かなり思い切ったことしますね。でも、正直でいいことだ。私も見習わなければ!」
天冲殺だからこそですが、本当は日頃から本音で生きてほしいです♪

読者メール→
「地味な「司」主導とは少々意外ですが、
超現実思考で人をひきずりおろすことに生きがいを感じる
辰巳天冲殺というのはなるほどとうなずかされますね。
非常に厳しい親への反動で若いときに荒れたとのこと。
これも親になじめない体質ならですね!」
DNA「牽」が子供時代のありようですから、
これに反発してしまったのは、表裏人間だからでしょう。
ただ、それがあったからこそ、やや平凡な宿命でも頑張れたのだと思います!
 
 
■2000年10月26日(灯巳)
藤井尚之●夢の中で出会った相手とゴールイン
■元チェッカーズのサックス担当でミュージシャンの藤井尚之(64年12月27日/鉄戌)が、
都内の自宅前で恋人と一緒の所を激写された。
所属事務所によると
「相手の女性は芸能界とは関係ない20歳代のOLで、2年前から交際している」という。
また、音楽関係者によると、
「女性は尚之宅をしばしば訪れており、近く結婚の可能性もある」と話しているとか。

藤井は、DNA「調」主導で、偏り人間。偏っていないと不安。
「調+龍」は、向上性と不平不満の同居した人。「調+車」は、常に反骨精神。
「調+禄」は、組織になじめず、発想はユニーク。
10年運初旬「3歳灯丑」は、プライドが加味されるラッキーカラーも、特別条件なし。
「13歳山寅」「23歳畑卯」は、10年運天冲殺。
この影響は現在の「33歳鉄辰」まであるが、
これは精神状況には変化なくとも、現実的な過去の因縁全てを清算する時期。
月干「陽」がラッキーカラーとなり、そうそう困らない人だが、
エネルギー199点の弱さと、冬生まれのため稼働力薄いのが難点。
「鉄+調+子月」は、人が良く肉親思いで悪意の少ない人。

「辰」年生まれ「鉄戌」は待ち運なので、
異性に対する興味や結婚にしても夏生まれの兄(フミヤ)ほどの積極性がないが、
今回の相手との交際開始は、明らかに条件なし天冲殺時期(98年山寅)。
本年の天冲殺明け納音で表に出てきたものだが、とても感心できない。
幸せだと思うのは「お待ちどおさま」と料理が出てきた時とか、
好みの女性のタイプは「やっぱググッと惹かれた人なんじゃないの」とか、
訳のわからんことをHP上で言っている藤井だが、
こんな調子じゃ何のために今まで結婚しなかったのかわからないし、
11月に兄と行うユニット『F-BLOOD』のCD発売と
全国ツアーの話題づくりにもならないと思うゾ!
■ここまで結婚しなかったのに、よりによって条件なし天冲殺遭遇はないだろう。
相手の女性にだって失礼だよ(苦笑)。この辺が熱気の薄い冬生まれなんだろうな。

読者メール→
「兄弟姉妹で、干支が一緒のことはよくあるのでしょうか?」
普通は干までですが、芸能界で干支が同一は稀でしょう。
何故ならば、兄弟は最も近い他人であるのですから、
あまり密着すると、双子ほどではありませんが、片方の伸びを奪ってしまうのですよ!
「やっぱりF-BLOODだからか・・・なるほど『肉親思い』」
これも尚之の致命的失敗かな。こんなんじゃ、一生兄を追い越せません!

読者メール→
「いつまでも『フミヤの弟』ってイメージがある。
兄と一緒でなければ、あまり仕事なさそう。
仲がいいから「F-BLOOD」をやるのか、それとも兄から救いの手(笑)を差し出したのか、
どちらでしょう。両方かな?」
兄は夏生まれで奔放だから、「害」関係の奥さんほっぽって
適度にハネを伸ばしてますが、不器用な彼はそれもしないだろうしね♪
 
 
■2000年10月27日(山午)
織原城二●英国人女性失踪事件を解剖
■英国人元スチュワーデス、ルーシー・ブラックマン(22)さん
失踪事件への関与が取り沙汰されている織原城二(52年8月10日/山子)容疑者。
ベルサーチを身にまといフェラーリ、ポルシェを乗り回しては、
六本木の高級クラブで札ビラを切り「白人女性あさり」をしていたという。

織原は、DNA「貫」主導で、好き嫌い激しく頑固。
「貫+牽」は、打算的で目的遂行のために雑な手段。
「貫+司」は、急がず焦らず冷静な意志。
「貫+貫」は、兄弟を意識して育ち、利己主義で懲りない性分。
「貫+禄」は、計算された自我を持ち、素直でない。
「山+貫+申月」は、企画力あるも商売不向き。
「山子」は、金銭物質に目がなく、資産をそっくり受け継ぐ傾向。
若い時から大人と対等に過ごすことにより運気を強くするものだが、
織原は、大阪で大成功した在日韓国人一家の2男として生まれたものの、
中学を出て一人で上京。17歳で父親を亡くし(21歳で家族の中で一人だけ帰化)
莫大な遺産と豪邸を相続、何不自由ない生活を送っていたが、
不動産管理業等の事業を興すも、
バブル崩壊で全てパーになった(資産40億、負債80億)ように、孤独なタイプ。

10年運初旬「10歳畑酉」は、ズルさを身につけただけで特別条件なし。
発展させる器ではなかった。
現在の「40歳海子」は、財を回転させながら放出する時期。
先祖の財をくい潰すダメな午未冲殺の典型のようだ。
織原の宿命の特長は、ラッキーカラー成分の火性が皆無なこと(10年運でもナシ)。
暖かみなく、頭も弱く、親縁なし(目上運も!)。

ところで、この人の異常性癖は、
「辰」年生まれ「山子」の「狭視・異性の気持ち理解不能」に起因するばかりか、
年支「辰」月支「申」日支「子」の「三合会局」が
もたらす水分(全エネルギー194点のうち90点を占める水分の威力を高める)で、
女性なしではいられないため。
水は同時に金銭も意味するが、金があればあるほど女性を追えば追うほど、
山が崩れてしまう。
本年(鉄辰)は、10年運に加え「鉄」が水源地となり
「辰」もさらに「半会」の要素を強め水を増加させるため、
ついに山が跡形もなくなってしまったのだ。こんなオトコには要注意だ!
■そもそも「山」が、留学だなんていう話しがおかしいところへ、
午未なのに社会へでるのが遅いなんていうのは、全く話しにならない。
それに、異性理解不能だからといって、
自分の意にできる(不法就労)外国人にやりたい放題じゃあねえ(怒)。

読者メール→
「お金で女もなんとかなるって思っているんでしょうね。
世の中すべて金だ!なんて考えてる奴の典型でしょうか?」
それならまだマシ。お金を使いたくないから、神隠しみたいにしちゃったんでしょ!

読者メール→
「大学で学士をイクツとったとしても、そんなこたぁ〜人生に関係ないという、
昨今の教訓を地で行く人ですね?」
ただ社会にでたくなかっただけでしょう。
それなりの歳で実社会に出ることのできない人は、敗残者なのです。
器を活かせない人は、いけません!
 
 
■2000年10月28日(畑未)
国仲涼子●01年朝ドラ「ちゅらさん」ヒロインのタフさ
■2001年4月にスタートするNHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』の
ヒロインが2084人の応募者の中からオーディションにより、
国仲涼子(79年6月9日/灯未)に決定した。
この名前を聞いてピンと来るのは恐らく先月で終了した
TBS系ドラマ『Summer Snow』の熱心なファンぐらいだろう。
広末涼子(海辰)の信用金庫の同僚で、
メールで堂本剛(灯未)の弟を誘惑した悪いOLだ(笑)。

国仲は、DNA「鳳」主導で、遊び人。
中庸保つバランス感覚あるものの、人情的でも思うだけ。
また、それゆえの悩みもあり。「鳳+貫」は、表面温厚中頑固。
「鳳+鳳」は、肩肘張らない粘り強さ。「鳳+司」は、個人主義だが忍耐力あり。

国仲の恐ろしい所は、常人の倍ほどあるエネルギー317点を所有するタフさ。
ただし、夏生まれのラッキーカラー「海」ばかりか、
同質の「雨」もない水分ゼロの宿命。稼働力薄くプライドなし、さらに異性運ゼロ。
10年運初旬「10歳宝未」は、
スター意識と自己顕示欲を付加させるものの、特別条件なし。
ただし、現在の「20歳海申」は、宿命にないラッキーカラーの登場で、
クドい夏生まれとはいえ、脚光を浴びる事になった。
沖縄県・那覇市生まれの彼女は、高校時代にスカウトされ、卒業と同時に上京。
98年(山寅)に芸能界デビュー、99年(畑卯)にTBS系『LIVE』等に出演した。

今年(鉄辰)に入り、待望の天冲殺明けもあり、やっと認知されるに至るが、
実質的には条件なし天冲殺にこの世界にかかわった事になり、手放しでは喜べない。
『ちゅらさん』とは沖縄の言葉で、「美しい」とか「きれいな」という意味。
本土復帰の日に生まれたヒロインが、看護婦となって独自の医療活動を行う姿を、
大家族のきずなを通して描くもの。
「沖縄は誰もがフレンドリーで、おおらかなところが魅力。
期待を裏切らないように頑張ります」と抱負を語るが、
持ち前のパワーで何処まで支持されるか見物だ!
■21世紀初めのヒロインがこれじゃあ、
NHKは本気で数字をとりにいこうとは思ってないようだ。
いくら10年運で補われていようと、夏生まれのうえに、
ラッキーカラーなしの人じゃ、輝かないなあ。
よほどガードして、管理されないと、色々間違えそうだ(笑)。

読者メール→
「朝ドラ終わったら今度はどんな役で民放ドラマにでてくるのかな〜」
とりあえず半年はリフレッシュして、02年がラッキーカラー支合です。名誉とか異性でしょ。
でも、もともとないものだし、遊び人志向だもんね。使いづらいキャラです(笑)。

読者メール→
「『鳳』主導で、遊び人。趣味人との違いは?」
あくまでも、この『鳳』が何と結びつくかです。歳を重ねれば別ですが、
若いと「龍」や「玉」のような「鳳」を刺激する成分がないと、
良い趣味にはいきづらいでしょうネ。
 
 
■2000年10月29日(鉄申)
田村亮子●国民栄誉賞を逃す
■森喜朗(海寅)首相は27日午前中の閣議で、
シドニー五輪の女子マラソンで優勝した高橋尚子(灯酉)選手に国民栄誉賞、
女子柔道で優勝した田村亮子(75年9月6日/草卯)選手に
内閣総理大臣顕彰を贈ることを正式に決定した。

田村は、DNA「牽」主導で、策略に弱い自己愛。プライドの高い人。
「牽+貫」は、打算的で主義主張なし。目的遂行のためには雑な手段を選択する。
「牽+石」は、事なかれ主義で長いものにまかれろ。
10年運「1歳草酉」は、年干支・日干支(共に草卯)を「納音」するので、
初旬条件あり成功運型。
ただし、宿命にラッキーカラー火性なく成長力は乏しいのだが、
「11歳陽戌」「21歳灯亥」がラッキーカラー10年運のため、現在のポジションを得た。

なぜ、同じ金メダルなのに扱いがこうも違うのかと言えば、
一番の理由は本年(鉄辰)が名誉がキーワードの「害」(干合支害)のため。
年干支も日干支も同一(草卯)なので、こんな状況でメダルをよくぞ獲れたものだ。
たまげたね。
また、2時間以上も国民をTVの前に釘付けにしたマラソンとは異なり、
柔道は短時間で勝負がついてしまうので派手さにかける。
柔軟性ある「草」生まれの田村に柔道は適職には違いないが、
エネルギー173点と「卯」年生まれ「草卯」は、他力運。
そうそう自分から勝負をかけられない姿は、(勝負の世界では)潔しとしないのだろう。
もちろん、子丑天冲殺で天干一気という、上に好まれない体質も影響した。
「草+牽+申月」は、機敏でスポーツに向くが、
若年の活躍や評価が晩年まで続かないタイプ。
表裏ない(年干支と日干支が一緒で柔道=人生)田村の今後は厳しいかも!
■表裏ないという事は、裏の事なのに表の顔でやったり、
表の事なのに裏の顔でやったりという人。
誰に対してもわけへだてないから、誤解も生じやすい。
人生も大きくふたつになりやすく、子丑なのに若年恵まれすぎだと、晩年は辛そうだなあ!

読者メール→
「男子と練習するときは柔道着の下に何も着ないらしくて(ちらちら悩殺攻撃?)、
これで○○選手もつかまえたのかな?」
と言うか、かなりの男子選手と極めて親密な交際があるようです。
さすが、表裏ない人はわけへだてないと感心しています(苦)。

読者メール→
「家が○○○屋サンなので護身用に兄弟全員柔道習っているという噂でしたが、
だとすると命懸けですもの、強くはなりますよね。
こういうのも成功条件の一つでしょうか?」
裏が表に出る時代ですから、そのとおりです!
何ごとにも恵まれた家庭からは、スターは生まれませんからネ!

読者メール→
「内外シーソーだから、○○○屋サンの娘が金メダルとれるのですか?」
私生活が恵まれない状況があるほど、成功をつかむのです♪
 
 
■2000年10月30日(宝酉)
及川光博●自称王子様には○○がない
■日9『オヤジぃ』で広末涼子(海辰)の相手役の優柔不断オトコを演じる
及川光博(※69年10月23日/宝未)ほど、レッドカードを贈りたい輩はいない(笑)。

どこが王子だか知らないが、自称スーパースターの及川はDNA「玉」冲殺主導で、
親や組織のトラブルを肩代わりさせられる。
表面的にしか物事を変えられない人でもある。
「玉+貫」は、その場をヘンにとりつくろう人。ミエミエの煙をまく。
「玉+司」は、生きるためなら何でもする。
「玉+龍」は、ホンネをあえて言わずはぐらかす。
何を考えているかわからない戌亥冲殺付き生月冲殺で、責任感なし。

10年運初旬「5歳雨酉」は、年干「畑」と月干「木」の干合により生成された、
月干「山」と二次干合すれば、(10年運干支が)「灯酉」となり、
これが年干支「畑酉」と「大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)」するので
(初旬条件)成功運型となる。
「宝+玉+戌月」生まれは、行動力なく陰湿な猜疑心の塊。
本来適職は、刑事である(爆)。

及川の宿命の最大特長は、「宝」のラッキーカラー成分にあたる「水分」がゼロなこと。
だから、口ベタで変化球発言しかできない。
遊びを知らず表現力偏るので、訳のわからん性癖は演技というより地なのだ。
もともとない成分が10年運初旬(雨酉)と2旬(海申)で補われたとはいえ、
これでは歌手デビューしても際物扱いでそうそう売れる筈もない(苦笑)。
現在の10年運「25歳宝未」は「律音」ひとつのことを極めて成功する時期。
もういい加減ヘタな唄は捨てて、変化球ある脇役に徹してくれたほうが、いくらかマシだ!
■生理的に受け付けないうえに、唄がヘタなのに堂々と歌番にでることじたい信じがたいが、
フツーはデビューの頃よりいくらか上手くなるのに、この人は別。
内容もなさそうだしな!

読者メール→
「ぜひドラマで刑事役やってほしいです。でも、役どころは篠井英介とかぶる気もするけど!」
それじゃあ、篠井(陽寅)に失礼ですよ。薄っぺらで、ロクに磨かれていない宝石と、
しっかり宿命を活かしている役者さんを比べちゃマズイよ!

読者メール→
「たしか妹さんは探偵だったとか・・・」
そういう家系なんだ(笑)。

読者メール→
「今の肩書きは、元王子?」
そんなプリンスじゃないんだから、剥奪!

読者メール→
「大学時代にフランス革命の論文を書いたとか・・・ホントかよ〜!」
書いてもらったんでは?

読者メール→
「宝の男性はナルシストが多い気がする!」
だから宝なんですよ。でも、宝未は未の熱砂で薄汚れてますから、格下かな(笑)。
 
 
■2000年10月31日(海戌)
かたせ梨乃エリック・クラプトンと密会
■昨年(畑卯)のダメージ「害」で『極道の妻たち』の主演の座を
高島礼子(※木戌)と争って負けた「かたせ梨乃」(57年5月8日/鉄辰)目当てに、
親日家で知られるエリック・クラプトン(45年3月30日/山戌)が、
お忍びで来日して密会しているという。

クラプトンは、DNA「牽」主導で、自己愛の象徴。格好つけたがり屋。
「牽+調」は、常に反骨精神のロック魂。「牽+牽」は、無為無策の行動に走る恐れ。
「牽+貫」は、打算的で目的のためには雑な手段。「牽+石」は、事なかれ主義。
10年運初旬「8歳山寅」は、日干支と「大半会」するので成功条件。
「山+牽+卯月」は、異性の誘惑にだらしがない。
宿命の特長は、エネルギー144点の軽さと、水分ゼロで優しさなしと配偶者成分なし。
女性に目がない(笑)。
春の「山」で湿り気ゼロの固い岩山だが、
「18歳灯丑」「28歳陽子」は、ラッキーカラー10年運。
「38歳草亥」「48歳木戌」は特別条件天冲殺10年運。
「酉」年「戌」日生まれは、年日の「害」で表裏あり。
お忍びは得意だ(爆)。
63年(雨卯=宿命ゼロの水分登場で干合支合)デビュー(ヤードバーズに加入)で、
「ギターの神様」といわれたが、
最近ではグラミー賞の最優秀ポップ・ボーカル部門を3度も受賞して
「ポップス・ボーカル」の神様とも呼ばれる。
大の親日家で、去年の11月の「ジャパン・ツアー」で
14回目の来日を果たしているとされているが、
プライベートで来日しているのは関係者の間では周知の事実だという。

「かたせ」は、DNA「龍」主導で、物の裏側を見る。
改良改革の気風は、若い頃から外タレの追っかけで知られていた。
「龍+石」は、経済感覚なし、言い訳無用の実行力。「龍+牽」は、芸術志向。
「龍+司」は、用心深い冒険心。
10年運初旬「10歳陽午」は、日干「鉄」と月干「草」と干合してできた「宝」と
二次干合すれば「海」となり、これが年干支「灯酉」と3次干合すれば「草酉」となり、
もともとの月干支「草巳」と「大半会」するので、成功条件。
「30歳山申」「40歳畑酉」は、ダメージカラーながら運気が稼働する
天冲殺10年運だが、時代整合性ない夏生まれ「鉄」は、
不器用で仕事にそうそう恵まれるとは言い難い。

本年(鉄辰)は、ひとつの事に集中すると大きな動きがある
「律音」(人生の折り返し地点)だが、こんな事でしか話題にならないとは情けない。
周囲には年甲斐もなく「エリック、エリック」とノロけとも受け取れる発言を連発するが、
少々みっともない。
二人の関係は、「山」(クラプトン)が「鉄」(かたせ)に粉をかけたところ、
鉄が舞い上がって壊れたもの(対冲=不倫など、真っ当な仲ではない)。
しかも、クラプトンは遊びが壊れる条件なし天冲殺。
一時的な事で舞い上がる人はミジメ!
■気持ちはわかるとしても、今井美樹(灯亥)みたいに黙ってなきゃネ(笑)。

読者メール→
「妙な若々しさが苦手。夏生まれは時代整合性なしだから不利だなぁ!」
夏の鉄のラッキーカラーは、「海」や「雨」で、遊びだしね(笑)。
「水着のブランドを手掛けてるけど、評判は良いみたいですね!」
ホントかなあ。水はラッキーカラーでも、鉄だから沈みそうで、しなやかさは感じないゾ♪

読者メール→
「芸能界で生きるひと(男性)は、エネルギー点数低く軽いひと多いですね。
=世渡りうまくできる人、かな?」
世渡りは人それぞれですが、流れにのるのに余計な重さはいらないのです!

読者メール→
「「吉原炎上」「肉体の門」「寒椿」「極道の妻たち」シリーズなどの映画に
女優として出ているのは、「龍+牽」の芸術家と解釈してよいのでしょうか?」
芸術家というか、芸術志向または至上主義なのでしょうね。
だから、彼女なりの発想でクラプトンなんですヨ♪

読者メール→
「ギターテクでは彼よりすごい人はたくさんいたのですが、
なぜか抜きん出てしまったのはこのような成功条件の宿命のせいだったのですね。
山の存在感もありますし。しかし、異性の誘惑にだらしがない。女に目がない。
というのは笑ってしまいます。
ジョージ・ハリソンの妻パティを、ギターバトルに勝って奪ったというのは有名ですが、
宿命どおり(格好つけたがり屋。打算的。)ですね。
それにしても相手が「かたせ梨乃」とは。
でも、23年程前バックコーラスでハモッテいたイヴォンヌ・エリマンという彼の女が
やはり日系人で、かたせによく似ていたなぁ(笑)。
最近B.Bキングとブルースアルバムを出し、枯れたいいギターを聞かせてくれてますが、
そっちのほうでももういい加減枯れれバァ!」
次の10年運は「雨酉」ですから、枯れるのではなく、崩れます。
水分のない山は癌か、異性の逆襲かな(笑)。
 
00年01月分 00年02月分 00年03月分 00年04月分 00年05月分 00年06月分
00年07月分 00年08月分 00年09月分 00年11月分 00年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2