BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 4 年(木申)●03月分// よけいなお世話
 
03月分一覧(2004年目次)
斎藤薫●元祖カリスマ美容記者の感性(2004_0301)
SMAPを蹴落として上昇せねばならない理由(2004_0302)
ジェニファー・ロペス●最悪映画賞受賞で限界説払拭(2004_0303)
ORANGE RANGE●やたら目立つ沖縄らしい熱さ(2004_0304)
中島美嘉EXILE MAKIDAIと交際の愚か(2004_0305)
栗田貫一大沢さやか危ない結婚(2004_0306)
Berryz工房●八人の出世頭は誰なのか(2004_0307)
ANNA●元歌手のパーソナリティは威勢良し(2004_0308)
篠宮暁松本美香結婚上等!夫婦漫才道!(2004_0309)
桃生亜希子●楽しみ前進律音年(2004_0310)
城島茂森下里美と別れ新恋人香坂仁見で命拾い(2004_0311)
藤本美貴●マイナー役者白石朋也と交際(2004_0312)
窪塚俊介●実兄窪塚洋介追撃なるか(2004_0313)
サエコ●ピザーラCMでボブ・サップと共演(2004_0315)
sacra 木谷雅●情熱あっても時代遅れ(2004_0316)
かわい瞳●特別意識強力過ぎかも(2004_0317)
松たか子佐橋佳幸と勘違い交際の刹那(2004_0319)
江國香織黒木瞳が恋愛小説東京タワーで主演(2004_0320)
藤島ジュリー景子●運型も後天運も見所なし(2004_0321)
浅倉一男●ジャーニズJr.の再挑戦(2004_0324)
藤澤恵麻●NHK天花ヒロインの集中度(2004_0325)
はしのえみ●姫様の買い物(2004_0327)
庄司紗矢香●百年の伝統オケに参加(2004_0328)
さかもと未明●保守的漫画家という商売(2004_0329)
森山直太朗大多亮と心中か(2004_0330)
中岡由佳●栄養士キャスター夜の健康希望(2004_0331)
 
 
■2004年03月01日(月)畑卯
斎藤薫●元祖カリスマ美容記者の感性
■女性誌を飾る元祖カリスマジャーナリストの斎藤薫(55-0924/山子)は、
法政大学卒業後、婦人画報社に入社。
月刊誌『25ans』で美容、ファッションなどを担当、
7年後フリーになった美容ジャーナリストの草分け。

斎藤は、DNA「調」主導で、他人とは一風変わった感性を磨く、女性的感性の強い人。
「調+石」は、自尊心強いが、プライドなし。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+牽」は、ダイタン。
DNA左1左2の「牽」は、品性豊かな厳しい親に育てられ、最後は名誉に到達する人。
「山+調+酉月」は、一見人が良い人。

10年運初旬「5歳陽戌」は、DNA「龍」の改良改革精神を与えられたが、条件はなし。
売りは、仕事にハマれば伸びていく、生年冲殺。
「5歳陽戌/15歳灯亥/25歳山子」が、変剋律10年運(異常干支の3連続)で、
精神苦を受ければ才能が伸びる。
現在の10年運「45歳鉄寅」は、年干と月干の「草」が「宝」に変わる
ダメージカラー10年運だが、周囲を年下女性に囲まれ、主導DNA「調」も出現した。

宿命の特長は、エネルギー134点と、アイドル的雰囲気。
若い頃は(それも)さぞかし武器であったことだろう。
年支「未」VS日支「子」の害持ちで、表裏あり。
表はDNA「石」で人当たりは良いが、裏はDNA「司」で計算をしている。
「未」年生まれ「山子」は、異性の気持ち理解不能。
その意味では、適職に進んだ人と言える。

美容記事、エッセイの執筆、化粧品の広告制作、企
画開発アドバイザーなどで幅広く活躍。
著書は『「美人」へのレッスン』『美容の天才365日』『綺麗の雑学』など。
古今東西の女性の一大関心事「美」。
艶、しなやかさ、気品、強さ、深さ…。

斎藤は、日常生活から生き方まで様々な場面に「美」という切り口でアプローチ。
単なる「美容」という枠に止まらないユニークな美容論を展開、
エッセイは女性誌でも人気が高いようだ。
時代、個々人の考え方によって大きな変化を見せる「美」。
その「美」を追求した斎藤の時代は、とりあえず昨年(雨未)一昨年(海午)で終わった。
後に続くのは、誰なのだろうか。
難しいけれど、その答えはもう出始めているのだろう。
 
 
■2004年03月02日(火)鉄辰
SMAPを蹴落として上昇せねばならない理由
■3月1日(畑卯)付オリコン週間チャートで、
『PIKA★★NCHI DOUBLE』(2/18灯卯発売)が、
見事初登場1位を記録したのが、
(99-1103/畑未)。

嵐は、DNA「石」主導で、本質和合タイプで政治力あり。
「石+車」は、目的遂行のためにはうむをいわさず。
「石+貫」は、独裁者的ながらトップに君臨する器。
「石+牽」は、力を持つ者を見極める力あり。
「畑+石+戌月」は、他人の財や仕事を受け継ぐ。

10年運初旬「8歳雨酉」は、まだ突入前だが、
年干支「畑卯」を天剋地冲するので、成功運型。

宿命の特長は、エネルギー206点。
「卯」年生まれ「畑未」は、闘争的で動乱期に伸びる。
日干・年干(共に畑)が月干(木)を干合すれば、
月干は「山」に変化して、天干一気。
年支(卯)と月支(戌)が支合すれば、土性的。
日支(未)を加味して、ほぼ地支一気。
つまり、活動が活発になればなるほど土性一気的になり、周囲を吹き飛ばす勢い。
さらに、宿命に水分ゼロ(禄=愛情奉仕/司=堅実味)で、
(逆転作用として)果てしない引力本能あり。

こんな嵐が、昨年(海午)一昨年(雨未)の水分年で、力を蓄え、
いよいよ今年(木申)は、既に上がりきった状態の
SMAP(91-0909/海午)を追撃し、
追い落とす所までやってきたのだ!
 
 
■2004年03月03日(水)宝巳
ジェニファー・ロペス●最悪映画賞受賞で限界説払拭
■03年度(雨未)の「最もひどい映画」や俳優らに贈られる
恒例の『ゴールデン・ラズベリー賞』が、
先月28日(灯丑)に、米カリフォルニア州サンタモニカで発表され、
最悪な女優に、妥協の年(DNA石)のラッキーカラー天冲殺+害月(笑)の、
女優で歌手の
ジェニファー・ロペス(70-0724/草巳)が、選ばれた。

ニューヨーク州ブロンクスで、コンピュータ技師の父親と、
教師の母親との間に生まれたロペスは、
DNA「禄」主導で、自己顕示欲の強い本能のおもむくままといった人。
「禄+司」は、自制心欠け現実にとらわれやすい。
「禄+調」は、なんでもユニークな発想。
「禄+牽」は、キビキビしている面はあるものの、
バブリー夏生まれらしく、SPEED感薄い。
社会常識はあっても、無視しやすい性癖。
「禄+龍」は、子供時代から自由奔放に育てられるも、視野が狭く、やみくも。
「草+禄+未月」は、甘え上手。

10年運初旬「6歳海午」は、DNA「玉」を与えられ、
ラッキーカラー10年運も、特に動きなし。
「16歳宝巳」で、特別意識の強い稼働力(DNA車)。
そして、現在の「26歳鉄辰」で、プライドの高さを満喫している。
この後「36歳畑卯/46歳山寅」が、10年運天冲殺。

宿命の特長は、エネルギー282点と重厚。
月干「雨」がラッキーカラーになっている、夏の花で、あまり困らない人。
また、年干「鉄」→月干「雨」→日干「草」の並びは、
精神的苦労があまりない傾向。
「戌」年生まれ「草巳」は、わがままで甘ったれ。

今年(木申)は、外天冲殺の影響もあり、
ここ2年のラッキーカラー年ほどの動きは期待できず。
それでも、こんな賞をもらえるくらいだから、しぶとい人だ。
 
 
■2004年03月04日(木)海午
ORANGE RANGE●やたら目立つ沖縄らしい熱さ
■2/25(木戌)発売のCX系ドラマ『ファイアーボーイズ〜め組の大吾〜』
の主題歌『ミチシルベ〜a road home〜』が、
3/8(陽戌)付のオリコンチャートで1位を獲得した、
ORANGE RANGE(キリキリマイ・03-0604/山申)。

沖縄市ゴザを中心に活動するORANGE RANGEは、DNA「龍」主導で、物の裏側を見る。
本質が環境により変化。形に恵まれると精神苦。
「龍+石」は、言い訳無用の実行力。技術の裏付けあり。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しく新しい世界をつくる。
「龍+司」は、用心深い出処進退。沖縄の色濃い冒険心。
「龍+玉」は、本音をストレートに表現せず。
「山+龍+巳月」は、猜疑心の塊。
宿命の特長は、エネルギー281点。
バブリー夏生まれのクドさに加え、年干「雨」と日干「山」が干合すると、
それぞれ「灯」と「陽」になり、月干「灯」を入れて、
火性の干合天干一気となり、やたら目立つ。
今年(木申)は、DNA「車」の闘争本能だが、さらに燃えさかる勢い。
皮肉にも番組の趣旨とは相反するのが大ウケする。

メンバーに至っては、火に油を注ぐ(笑)。
ドラムの
KATCAN(83-0619/山寅)は、DNA「石」主導の協調性和合性の人。
エネルギー202点も金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で中身は・・・。
年干「雨」が月干と日干(共に山)と干合すれば火性の干合天干一気。
「亥」年生まれ「山寅」は、働き者。
10年運初旬「4歳灯巳」は、年干支「雨亥」を天剋地冲するので、成功運型。
「4歳灯巳〜34歳木寅」が、ターボ運(子丑天冲殺回り)で、やたら目立つ。

ギターのNAOTO(83-0508/陽申)は、DNA「鳳」冲殺主導の、一風変わった遊び人。
エネルギー207点。
10年運初旬「1歳陽辰」は、日干支「陽申」を大半会するばかりか、
初旬10年運天冲殺で、生月冲殺でもあり、通常人の4倍ほどの成功運型。
「1歳陽辰〜21歳木寅」がターボ運。

MCのHIROKI(83-0629/山子)は、DNA「玉」冲殺主導で、妙に理屈っぽい。
KATCAN同様宿命内の天干干合で火性の天干一気が成立。
エネルギー154点。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で中身は・・・。
10年運初旬「8歳灯巳」は、年干支「雨亥」を天剋地冲するばかりか、
生月冲殺でもあるので、通常人の3倍ほどの成功運型。
「8歳灯巳〜38歳木寅」がターボ運。

MCのYAMATO(84-0114/灯未)は、DNA「車」主導で、闘争本能あり。
エネルギー228点。
10年運「13歳雨亥〜103歳木寅」が、ターボ運。

ベースのYOH(83-1211/雨酉)は、DNA「貫」主導の頑固者。
エネルギー176点。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)・土性ゼロ(DNA車/牽なし)のラッキーカラーなしの野人。
10年運初旬「1歳雨亥」は、年干支「雨亥」と律音ばかりか、
生年冲殺のため、通常人の3倍ほどの成功運型。
「1歳雨亥/11歳海戌」が10年運天冲殺。
「1歳雨亥〜91歳木寅」が、ターボ運。

YOHの弟で、MCのRYO(85-1001/雨酉)は、DNA「龍」主導で、疑い深い。
エネルギー163点。火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、ラッキーカラーなしの野人。
10年運初旬「8歳木申」は、これといって条件なしで、多少他のメンバーより地味。

やれやれ、個性的な6人の集団は、
本当に存在感あるが、けっこう疲れそうだ(苦笑)。
 
 
■2004年03月05日(金)雨未
中島美嘉EXILE MAKIDAIと交際の愚か
■本年(木申)条件なし天冲殺に入り、月干支「木寅」の納音、
日干支「山寅」の天剋地冲の、
中島美嘉(83-0219/山寅)が、
EXILE(01-0927/雨巳)のパフォーマーで、もっとも身長の高い(180センチ)、
MAKIDAI(75-1027/陽午)と交際中だという。

鹿児島県出身の中島は、DNA「車」主導で単純明快。
「車+禄」は、ルールに縛られるのが苦手。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+司」は、猪突猛進。
「山+車+寅月」は、誰とでも友人の乗り。
10年運初旬「5歳草卯」は、DNA「牽」のプライドを与えられるも、条件なし。
「5歳草卯〜85歳雨亥」は、ターボ運(子丑天冲殺回り)で、やたら目立つ。
現在の10年運「15歳陽辰」は、DNA「龍」で、人生の改良改革。
宿命の特長は、エネルギー264点と相応。
うち、木性124点と、見栄え良く迫力あり。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、通常は口数少なく、何を考えているか判別不能。
「亥」年生まれ「山寅」は、働き者。

東京都出身のMAKIDAIは、DNA「鳳」主導で、遊び人の乗り。
「鳳+玉」は、自分を棚上げしてあれこれ言う。
「鳳+調」は、なあなあ。
「鳳+貫」は、表面温厚中頑固。
「陽+鳳+戌月」は、しぶとい。
10年運「6歳草酉」は、年干支「草卯」を納音するばかりか、
生年冲殺でもあり、流れに乗れば成功運型。
現在の10年運「26歳雨未」は、DNA「牽」の格好をつける時期。
宿命の特長は、エネルギー200点。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、仕事仕事より人生そのものを楽しむタイプ。
「卯」年生まれ「陽午」は、現実性薄い。

昨年(雨未)、干合年の中島と、水性ゼロのMAKIDAIが、
同年デビューのよしみもあり、仲良くなったのだろうが、
「午/戌」持ちのMAKIDAIが、三合会局の「寅」の中島を呼んだ形でも、
共通干支はおろか、DNA成分の合致もなし。
このあたりが、害年デビューの中島の危ういところかも知れない。
だいじょぶか。
 
 
■2004年03月06日(土)木申
栗田貫一大沢さやか危ない結婚
■『ルパン三世』の声優や『ものまね四天王』として知られる
タレントの
栗田貫一(58-0303/畑卯)と、
女優の
大沢さやか(73-1114/木寅)が、結婚していたことが、わかった。
事もあろうに(笑)、栗田の誕生日の3日(宝巳、大沢の害日)に2人そろって、
東京・世田谷区役所に婚姻届を提出したという。

東京都出身の栗田は、DNA「牽」主導で、プライドの高い人。
「牽+石」は、一見人当たり良いが、事なかれ主義。
「牽+車」は、忍耐力あるように見えるが、デリカシーに欠ける。
「牽+牽」は、時に「車」以上に無為無策の行動に走る恐れ。
「畑+牽+寅月」は、特殊技術のプロ意識あり。
10年運初旬「1歳草卯」は、DNA「車」の小気味よい闘争心を与えられるも、条件なし。
「1歳草卯〜81歳雨亥」がターボ運(子丑天冲殺回り)で、何をやっても目立つ。
「31歳山午/41歳畑未」は、土性天干一気強化。
特に現在の「41歳畑未」は、月干干合もあり顕著。
その後「51歳鉄申/61歳宝酉」の10年運天冲殺があり。
宿命の特長は、エネルギー208点。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、マジメさ堅実さとは無縁で、本来家庭運皆無。
月干「木」と日干「畑」が宿命内干合すると、
月干が「山」となり、年干の「山」を入れ、土性の天干一気が完成する。
夢と自分が一体化したり結婚すると、より強固な集中力となる。
「戌」年生まれ「畑卯」は、まとめ下手。

東京都出身の大沢は、DNA「貫」主導で、敵が多いほど頑固。
攻撃を受けたら全部ハネかえすパワー。
「貫+玉」は、その場をうまくしのぐタイプ。
「貫+禄」は、ハラがすわった人。「玉」×3もあり、少々地味。
10年運初旬「8歳木子」は、初旬10年運天冲殺。
生年冲殺でもあり、流れに乗れば成功運型。
「18歳草丑」も、10年運天冲殺。
現在の10年運は「28歳陽寅」となり、
ようやく冬の「木」が温まった、ラッキーカラー10年運。
宿命の特長は、エネルギー258点。
「丑」年生まれ「木寅」は、補佐役。
生日冲殺、互換冲殺でもある。

91年1月(鉄午年最後の天冲殺月)に、第3回東宝シンデレラコンテストで、
審査員特別賞に選ばれるも、これといった代表作のない大沢と、
高校卒業後ショーパブで働く(10年運11歳陽辰の害の社会参加)など苦労人の栗田は、
共通するものを感じたようで、二人の関係は干合という、情の世界が結びつけたもの。
栗田の月干支が「木寅」で、これが大沢の日干支なのだから、共通干支もあり。
子丑天冲殺の女性が、年上男性と結婚するうえの最低限度の条件の、
12歳以上年上もクリアしており、パッと見では何の問題点もないようだが、
出逢いは01年(宝巳)で大沢の害年。
さらに、栗田は、今年(木申)干合とはいえ、条件なし天冲殺という情けなさ。
栗田は「温かい家庭を。早く子供が欲しい」と幸せそうだし、
大沢も「誠実で広い心を持っていて、価値観も同じ。バツイチは関係ない」と語るが、
大沢は仕事を辞めないそうだし、何故か別々に住み、同居は早くても11月頃だとか。
やはり、大丈夫じゃないかも知れない!
 
 
■2004年03月07日(日)草酉
Berryz工房●八人の出世頭は誰なのか
■今年1月に小学生15人によるハロープロジェクト・キッズの中から、
スターティングメンバーとして選ばれた8人により結成されたのが、
Berryz工房(04-0303/宝巳)。
3/3発売のデビュー・シングル『あなたなしでは生きていけない』に続き、
4月末・5月末と3ヶ月連続でシングルを、夏にはアルバムもリリース予定という。

Berryz工房は、DNA「司」主導で、堅実でアットホームな雰囲気。
「司+石」は、仲間大切で、競争心はいまひとつ。
「司+牽」は、保身術優秀。
「司+司」は、超現実的。
「宝+司+寅月」は、中身は非常に激しい。
宿命の特長は、ハロプロの制約が激しい(笑)、生年冲殺。
エネルギー249点は、まずまずだが、
月干支「陽寅」VS日干支「宝巳」の干合支害持ちで、
内面(内部?)の不安定さが気になる。
混成メンバーだけに仕方がないところだが、
あとは妙なファンの贔屓の引き倒しも気になるところ。

8人のメンバーをざっと触れると、キャプテン担当の清水佐紀(91-1122/陽申)は、
エネルギー216点の、冬生まれの「陽」で本年(木申)がラッキーカラー年。
DNA「車」主導で、時代整合性ありそうだが、月支「亥」VS日支「申」の害持ち。

天然担当の嗣永桃子(92-0306/宝巳)は、エネルギー186点の生年冲殺。
DNA「禄」主導で、自己顕示欲抜群。
10年運初旬「1歳海寅」は、年干支「海申」を納音し、
初旬条件もあるが、同時に日支は害。

元気担当の徳永千奈美(92-0522/山戌)は、
エネルギー260点のバブリー夏生まれの生月冲殺。
DNA「龍」冲殺主導は、常に妙な変化とテンション。
10年運初旬「6歳木辰」は、DNA「車」の初旬10年運天冲殺で、成功運型。
2旬「雨卯」3旬「海寅」が、ラッキーカラー10年運。生日冲殺でもある。

お姉さん担当の須藤茉麻(92-0702/畑卯※午前4時前判断)は、
エネルギー184点のバブリー夏生まれの生年冲殺。
DNA「龍」主導で、疑り深い。
10年運初旬「9歳草巳」は、初旬日居冲殺。

セクシー担当で、一足先に『あぁ!』でもデビューした、
夏焼雅(92-0825/雨酉)は、DNA「玉」主導で、母性本能あり。
エネルギー216点の、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人。
今年は宿命にない木性年。

不思議担当の石村舞波(92-1120/鉄子)は、DNA「鳳」主導の風流人。
エネルギー207点で、火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人。

スポーツ担当の熊井友理奈(93-0803/陽辰)は、DNA「調」主導の偏った人。
エネルギー209点のバブリー夏生まれで、
10年運「2歳鉄申→32歳雨亥」が、ターボ運。
「42歳木子/52歳草丑」が10年運天冲殺。

最年少でお笑い担当の菅谷梨沙子(94-0404/鉄申)は、
DNA「司」主導で、マジメ。
10年運初旬「10歳陽寅」は、日干支「鉄申」を天剋地冲するので、成功運型。
「20歳草丑/30歳木子」が、10年運天冲殺。
「40歳雨亥」から生きている限りがターボ運という凄さ。
エネルギー192点だが、月干にラッキーカラー「灯」を持ち、
年干「木」は、ラッキーカラーの補佐。本人にとっても魅力成分となり、惚れ惚れする姿。
生日冲殺でもある。

レギュラー番組に、テレビ東京(東京ローカル)の『よろしく! センパイ』(月〜金24:50)。
歌詞の「ララバイ」や「半信半疑」の意味がわからなかったほどの幼い8人だが、
年少の二人が子丑天冲殺というアンバランス。
そして、運型も何もかもgoodなのが、最年少の菅谷。
そして、その次が、徳永。
注目できるのはこの二人。覚えておいて損はなし!
 
 
■2004年03月08日(月)陽戌
ANNA●元歌手のパーソナリティは威勢良し
■いまもっとも元気がいいラジオと言えば、
TOKYO-FMで午前11:30〜13:00にオンエアされている『HAPPY-GO-LUCKY』。
02年(海午)4月スタート時からパーソナリティを務めるのが、
ANNA(75-0921/鉄午※午前4時前生まれ判断)で、
ユニマットグループのイメージソングとして、
96年(陽子)に『Heart to you〜夜が終わる前に〜』(96-0612/鉄辰)で、
デビューした歌手でもある。

千葉県出身のANNAは、DNA「石」主導で、人づきあい上手い。
「石+司」は、仲間大切。
「石+玉」は、メッセージ性の強い語り。「司×3」でもあり、非常に真摯な人。
「鉄+司+酉月」は、おだてに弱い(笑)。

10年運初旬「6歳陽戌」は、初旬10年運天冲殺で、成功運型。
2旬「16歳灯亥」も10年運天冲殺。
「6歳陽戌/16歳灯亥/26歳山子」は、
変剋律10年運(異常干支の3連続)で、精神苦を受けると才能が伸びる。
現在の10年運「26歳山子」は、四正格の入格で、
ひとつの事に絞って究極のエネルギー発揮をする。

宿命の特長は、エネルギー149点と軽く、一見アイドル並みだが、
前述のように年支「卯」・月支「酉」・日支「午」で構成される
(子が揃うと入格)四正格で、ただものではない。
また、年干と月干(共に草)が日干「鉄」と干合すれば、
「草」は「宝」となり、干合金性天干一気が完成し、時代整合性ある集中力の人。
「卯」年生まれ「鉄午」は、働き者。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、一風変わった表現手段の持ち主で、
磨かれた発声は、姿が見えずとも、聴取者を魅了する。

他ではNack5の『ALL JAPAN SUPER COUNTDOWN』(日曜/16:30〜21:30)という番組を持ち、
あの辺見えみり(海寅)と同一事務所。
とはいえ、先週初めて番組のゲストで会ったのが初対面とかで、
さすが辺見の月干支が「鉄子」だけあり納音同士で、互いに退き気味だった(爆)。

ところで、同番組ではリポーターとして、岡田真善(73-0716/雨丑)という、
袴田吉彦と同一生年月日の世界帆船レース日本代表選手という変わり種がいるが、
ANNAにアゴでコキつかわれている。
天干一気の害相手では、この男はずっと浮かばれない。
カワイソーな人だ(苦笑)。
 
 
■2004年03月09日(火)灯亥
篠宮暁松本美香結婚上等!夫婦漫才道!
■松竹芸能の若手漫才コンビ『オジンオズボーン』の篠宮暁(83-0208/灯卯)と、
事務所の先輩でもある、お笑いタレントで元-4℃の
松本美香(70-0713/木午)が、
20日(山戌)に結婚式を挙げることがわかった。

この結婚式は大阪・道頓堀にある松竹芸能の劇場「B1角座」でライブ形式で行われるが、
そのタイトルはなんと、「離婚改編」。
女子中高生にアイドル的な人気のオジンオズボーンの篠宮だが、
2人は交際していないどころか、お互いに恋愛感情もないというから、
仕事の上とはいえ難儀なこと。
発端は、2人が出演している
KBS京都ラジオ『みかりん・オジオズのビタラジ!』(日曜18:00)で、
昨年10月から『結婚上等!夫婦漫才道!』という企画をスタートしたこと。
漫才界に新風を巻き起こすために12歳の歳の差がある2人が男女コンビを結成。
ガチンコで漫才大会の入賞をめざし、賞を逃したら、
本物の夫婦コンビになって精進しなければならないという、人生をかけた企画とか。
2人は、まず婚姻届に署名。
そのうえで、『新人お笑い尼崎大賞』での賞獲りに挑戦。
コンビ名はリスナーから募集した『しのみかん』に決め、
テレビ番組の前説や路上ライブなど新人のような修業を経て、
2月22日(宝未)に行われた決勝へ進んだ。
だが、「新人にしては、ネタ運びがプロすぎる」という理由で落選。
このため、3月20日に結婚式ライブが決まってしまったもの。

京都府出身の篠宮は、DNA「調」主導で、他人と同じ事を出来ない人。
「調+玉」は、世間知らず。
「調+龍」は、向上心あり。
「調+車」は、落ち着きなし。常に何か刺激がないと、すまない性癖。
「灯+調+寅月」は、人が良く悪意のない人。
10年運初旬「1歳雨丑」は、DNA「車」のSPEED感与えられるが、
条件なしも、その気になれば上昇する、生年冲殺が売り。
2旬「11歳海子」の干合10年運で、この世界入り。
「21歳宝亥/31歳鉄戌」が、10年運ラッキーカラー天冲殺という、恵まれた人。
宿命の特長は、エネルギー209点。
春生まれのため、木性121点と恵まれるが、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、ラッキーカラー皆無の野人。
堅実さに欠け、家庭運稀薄。
「亥」年生まれ「灯卯」は、落ちて上昇。

兵庫県出身の松本は、DNA「調」主導で、本質は女性らしい気づかい。
「調+牽」は、内面気品も行動粗野ながら、大胆。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+車」は、周囲と歩調をとりづらい。
「調+玉」は、若年で老成し、精神的不満常時あり。
「木+調+未月」は、しぶとい。
10年運初旬「2歳海午」は、DNA「龍」の庶民性を与えられるも、
ラッキーカラーというだけで、条件なし。
「12歳宝巳/22歳鉄辰」が、10年運天冲殺。
現在の10年運「32歳畑卯」は、干合10年運で結婚に縁あり。
宿命の特長は、エネルギー254点で相応。
「戌」年生まれ「木午」は、わがまま。

女の子にモテモテの篠宮は「あぁ、短い独身生活やったぁ!」
「21歳でバツイチになってたまるかい!!」とすっかりマリッジブルーに。
一方、ジャニーズ系のイベントに1ファンとして出没し、
浮いたウワサのない松本は独身返上に大喜び?と思いきや、
ジャニーズ系の男前好きなために「ありえない」と不満な様子。

二人の関係は、松本の月干支「雨未」が、篠宮の年干支「雨亥」を大半会するため、
一方的に篠宮の仕事運が伸びる間柄。
さらに、篠宮の月干支「木寅」と松本の日干支「木午」は、大半会し、
なんと篠宮(灯)にとっては、松本から(木)生じられる心地よいもの。
同番組によると、角座で披露するウエディングドレスとタキシードの発注もすませ、
あとは婚姻届を提出するだけだが、ラストチャンスを与えることに。
結婚式で漫才を披露し、観客が審査員となって、
おもしろくないと判断されれば即、入籍へ。

笑いをとって婚姻届を破り捨てることができるかという観測もあるが、
BE的には篠宮は、即刻相方・
高松新一(80-1121/山戌)とのコンビを解消し、
松本と婚姻し夫婦漫才道を極めるのを推奨する。
今年(木申)は、(篠宮の)月干支「木寅」の納音でもあり、
生年冲殺としては、これが生きる道でしかないのだ!
 
 
■2004年03月10日(水)山子
桃生亜希子●楽しみ前進律音年
■6日〜12日迄、出演しているWEBドラマ『NO MUSIC,NO LIFE』の劇場公開版が、
テアトル池袋で上映されており、
本日(山子)『月刊桃生亜希子』(オリジナルCD付)も発売される、
桃生亜希子(76-0402/木申)。

神奈川県出身の桃生は、DNA「石」主導で、協調性和合性の人。
「石+禄」は、行動力逞しく、他人を上手く自分のペースに引き込む。
「石+車」は、目的遂行のためには有無を言わさず。
「石+鳳」は、常識人だが、繊細さはなく、ややガサツ。
「石+牽」は、アンニュイ。
「木+石+卯月」は、他人から持ち上げられる。

10年運初旬「9歳鉄寅」は、日干支「木申」を天剋地冲するので、成功運型。
年支「辰」・月支「卯」に対して、「寅」が付加される春の方三位も成立し、
DNA「車」の闘争心も加わり、初旬環境は時代整合性あり。
現在の10年運は、「19歳畑丑」で、DNA「司」。
来年(草酉)からは、DNA「禄」の「29歳山子」へと移行する。
「29歳山子/39歳灯亥/49歳陽戌」は、変剋律10年運で、精神苦と共に才能が磨かれる。

宿命の特長は、エネルギー203点。
「辰」年生まれ「木申」は、働き者。
年干支「陽辰」と月干支「宝卯」の干合支害持ちで、
何か病的なものを感じさせ、出だしは不安。
グズグズしていると、ラッキーカラーの「陽」が消滅するので、
何事も早めの結論が必要な人。

98年(山寅)の天剋地冲年に、『SFサムライフィクション』で、スクリーンデビュー。
これまで、ジャックス『半分もちます'99キャンペーン』、キューピー『キューピーハーフ』、
資生堂『ノーカラーファンデーション』、『UVホワイト ホワイトビタマイザー』、
資生堂フィティット『マシェリカラー!』、シャープ『SH505i』などのCMに出演経験がある。
芸名の桃生は、事務所の人間の出身地にちなんでだそうだが、
「木」=果実の桃は、悪くない発想だが、どこか柑橘系のイメージが強い。

今年(木申)は、条件なし天冲殺明けと律音で人生の折返し地点。
来年(草酉)は、主導DNA「石」で年支VS月支の害も切れ、
10年運も三合会局に突入する。
これからが、楽しみな人だ!
 
 
■2004年03月11日(木)畑丑
城島茂森下里美と別れ新恋人香坂仁見で命拾い
■TOKIOの城島茂(70-1117/宝丑)の熱愛が明らかになった。
相手はフランスの水着メーカーの、この夏のキャンペーンガールに選ばれた
香坂仁見(77-0615/雨卯)で、
かつてはレースクイーンやPRIDEガールを務めた美脚キャンギャル。
城島は双子モデルユニット『an☆do』の妹、
森下里美(72-0226/灯亥)と破局し、その直後から仁見との交際がスタートしたという。
女性誌は、2人が焼き鳥店で食事を終え、
バーへ移動する際の仲むつまじいツーショットなどを激写。
2人は近所住まいで、お互いの家を泊まり合っているという。

兵庫県出身の香坂は、DNA「車」主導で、単純明快。
「車+玉」は、考えたとおりに行動する、わかりやすい人。
「車+鳳」は、金に目なし。
「車+禄」は、だらしない。
「車+司」は、利用されやすい。
「雨+車+午月」は、騒々しい。
10年運初旬「7歳灯未」は、DNA「禄」の引力本能を与えられるも、
特に条件なしで、売りは生年冲殺のみ。
現在の10年運は、「27歳畑酉」のダメージ天剋地冲10年運で、もう上がり目はなし。
宿命の特長は、エネルギー230点で、うち火性114点と熱すぎる人。
「巳」年生まれ「雨卯」は、わがまま。

一方の城島は、DNA「司」主導で、一人では生きていけない。
案外堅実な面もあるが、ようは女好き。
「司+貫」は、冷静で強い意志。
「司+鳳」は、堪え忍ぶ。
「司+石」は、大器晩成。
「司+車」は、猪突猛進。
10年運初旬「7歳山子」はDNA「玉」で、それなりの品性を付加されるものの、
ラッキーカラー(冬生まれのため)以外条件なし。
現在の10年運「27歳鉄寅」は、月支「亥」と支合で、自信あり。
年干支「鉄戌」を大半会させ、自己の意志とは別に、仕事運がソコソコ伸びる時期。
宿命の特長は、エネルギー224点。
「戌」年生まれ「宝丑」は、待ち運。

二人の関係は、共通干「灯」があるものの、
香坂の年干支「灯巳」が、城島の月干支「灯亥」に納音され、
香坂の仕事運は大ブレーキ。
とはいっても、バブリー夏生まれの香坂にとっては、
(ラッキーカラーの金性の)城島は個人的には救い。
もはや一生お世話になるしかない(笑)。

ところで、城島にあえなくポイされた森下は、
条件なし天冲殺中に(城島と)恋愛関係となったが、今年(木申)は害。
しかも、年干と月干(共に海)が日干「灯」と干合すると、
それぞれ「木」と「草」になるため、干合天干一気となり、
午未天冲殺とはいえ、年上男性の敵。
双子の姉は先頃結婚が決まったそうだが、
陰干の異常干支は姉の運が上格なのだから、やむをえず。
そもそも一緒に仕事をするのが、マズい。
とまれ、命拾いをした城島は、今年34歳。
本年(木申)キーワードは、DNA「司」の主導DNA。
結婚したっておかしくない!
 
 
■2004年03月12日(金)鉄寅
藤本美貴●マイナー役者白石朋也と交際
■条件なし天冲殺の最後に、この世界にかかわり、
なしくずし的に、モー娘。(草亥)になだれこみ、
いまひとつ存在感がなく、話題にもならない、
藤本美貴(85-0226/陽申)が、
VシネやCMのチョイ役でそこそこ露出する
白石朋也(79-0223/宝酉)と交際中との噂だ。

藤本は、DNA「龍」主導で、庶民的。
「龍+調」は、不平不満たまりやすい。
「龍+禄」は、視野の狭い恋愛感覚。
「龍+玉」は、本音を隠す。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しい。
「陽+龍+寅月」は、小学生程度の探求心。
10年運初旬「2歳畑卯」は、DNA「調」の少女性を与えられるも、条件なし。
「12歳鉄辰/22歳宝巳」が、10年運天冲殺。
宿命の特長は、エネルギー232点。
「丑」年生まれ「陽申」は、そこそこスケール大きい。

白石は、DNA「司」主導で、押しだし弱い。
「司+龍」は、用心深く、テリトリー内の冒険者。
「司+貫」は、焦らずもSPEED感なし。
「司+牽」は、感動希薄で保身術優秀。
「宝+司+寅月」は、外見よりは中身の激しさあり。
10年運初旬「6歳草丑」は、初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
2旬「16歳木子」も同様に10年運天冲殺。
「26歳雨亥〜116歳木寅」が、ターボ運で、これからの人。
宿命の特長は、エネルギー202点。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)は口下手で、ラッキーカラーなしの野人。
「未」年生まれ「宝酉」は、現実的力量弱い。

二人の関係は、日干同士が干合で、情の関係。
白石の月干が「陽」のため、共に2月生まれで共通干支が存在するも、
白石の月干支「陽寅」と、藤本の日干支「陽申」とでは、納音が成立し発展性稀薄。
自己中心で直感力に頼る藤本が、
干合相手の白石(毒にも薬にもならない、男性の宝酉)に、
アプローチしたのは容易に想像できるものだ(笑)。

白石は、昨年(雨未)一昨年(海午)の、10年に一度のラッキーカラー年で、
これといった活躍が出来なかったが、期待は来年(草酉)より始まる、
ターボ運付きの水性10年運か。
もはや終わってしまったと思われる藤本にかまけている暇はないかも(嘆)。
 
 
■2004年03月13日(土)宝卯
窪塚俊介●実兄窪塚洋介追撃なるか
■育児休暇中という寝ぼけた言い訳で、
昨年(雨未)のラッキーカラー年や、突入した天冲殺年(木申)を、自ら棒にふっている、
堕落した日座冲殺の
窪塚洋介(79-0507/木戌)の
実弟である
窪塚俊介(81-1106/山子)が、芸能界入りすることが分かった。
TBS系のドラマ『ビー・バップ・ハイスクール』(初夏放送)主演で俳優デビューする。

俊介は、DNA「貫」主導で、頑固。
攻撃されると、全てハネかえす質。
「貫+調」は、恩知らず。
「貫+司」は、意志は強いもSPEEDなし。
「貫+貫」は、用心深くて利己的。
「山+貫+戌月」は、守るばかりで、発展性は疑問。

10年運初旬「10歳灯酉」は、
DNA「玉」の学びの気持ちを与えられるラッキーカラーだが、稼働条件なし。
「20歳陽申」は、年支「酉」・月支「戌」とあわせ、
秋の方三位が成立するラッキーカラー10年運。
また、年干「宝」を干合させると、年干は「雨」となり、
これが月干と日干(共に山)と二次干合すると、
それぞれ「灯」と「陽」になり、火性の天干一気が成立するので、
集中力増し目立ってくる。
「30歳草未/40歳木午」が、(宿命にない木性の)10年運天冲殺。

宿命の特長は、エネルギー159点と、兄より格段のフットワークの軽さはあるが、
「山」としては小者の感は否めず、「丘」程度。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、見栄えはさほどよくなく、
(現実的に)仕事をバリバリやるより、精神性重視と言えば聞こえはいいが、
ようは怠け者的(爆)。
「酉」年生まれ「山子」は、人に助けられる。
生日冲殺でもある。

4月から慶應大学理工学部の4年生になる俊介は、
「山」であるにもかかわらず、昨年(雨未)の条件なし天冲殺+害の時期に、
ジェームス・ディーン、マリリン・モンローを輩出した、
米ロサンゼルスの『リー・ストラスバーグ演劇学校』にも留学。

今年(木申)は、宿命にない木性年であるばかりか、
年支「酉」VS月支「戌」の害が、不自然に美化される方三位も完成し、やる気は十分。
「兄との比較は覚悟の上」と芸名も本名のまま。
同局は大型新人と期待しており、シリーズ化を検討しているそうだが、
兄がうつつを抜かしている間に、一気に追い抜くつもりなのだろうが、
同じ世界で兄弟が共に大成功する事はない。
仮に最初は注目されても(宿命にない木性で、禿げ山が一時的に化粧をしたような状態)、
この世界とのかかわりは、明らかに条件なし天冲殺中。
よほどのことがない限り、大きくはばたくのは、難しいかも。
 
 
■2004年03月15日(月)雨巳
サエコ●ピザーラCMでボブ・サップと共演
■現役女子高生タレントのサエコ(86-1116/木子)が、
13日(宝卯)からオンエアされているピザーラ『ナポリピッツア』の新CMで、
格闘家
ボブ・サップ(73-0922/宝酉*)と初共演している。
同メニューの特徴である、ふわふわ感を表現するため、
色白でもち肌の彼女が起用されたという。

TBS系『学校へ行こう!』のレギュラーのほか、
3月29日(灯未)スタートのNHK朝の連続テレビ小説『天花』にも出演するサエコは、
宮崎県出身で、DNA「貫」冲殺主導。
頑張りすぎるとハメをはずし、マイペースを保てない性癖。
「貫冲+鳳」は、表面温厚だが、中身はへそ曲がり。
「貫冲+玉」は、その場を仕切るも、先が読めず。
「貫冲+司」は、妙なSPEED感あり。
「木+貫冲+亥月」は、自尊心欠如してるため、何でも出来る。

10年運初旬「3歳山戌」は、初旬10年運天冲殺に加え、
年干支「陽寅」と大半会的(初旬のみ、陽と山は同格)なため、
(流れに乗ると怖い生月冲殺でもあり)通常人の4倍ほどの成功運型。
現在の10年運は「13歳灯酉」のラッキーカラー10年運。

宿命の特長は、エネルギー183点と軽く、旧型アイドル運型。
冬生まれでもあり、さながら濁流に流される小枝のよう。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、プライドなく仕事熱心とはいえないが、
その気になれば破天荒な生月冲殺には、ダメージカラーでもあり、無用だろう。
「寅」年生まれ「木子」は、困ったら固まってしまう人。

今回のCMでは、サップがコミカルな動きにタイミングがとれず、
サエコに「ゴメンナサイ!」を連発し、
サエコが踊りを教えることもあったそうだ。
サエコに天冲殺範囲をもたれて、コントロール不能なんだから、仕方ない。
とりあえず、度胸はありそうなのは、心強いゾ(笑)。
 
 
■2004年03月16日(火)木午
sacra 木谷雅●情熱あっても時代遅れ
■99年(畑卯)結成で、先頃メジャーデビューしたsacra(04-0225/木戌)が、
14日(海辰)に東京台場のヴィーナス・フォートでフリーライブを開催した。
2/25に発売した初シングル『イエスタディ』は、
3/8(陽戌)付オリコンチャートで20位に入るなど好発進を見せている。

sacraは、DNA「貫」主導で、状況環境により変化。敵が多いほど頑固。
「貫+車」は、一本気。
「貫+禄」は、ハラがすわる。さすが路上ライブで鍛えただけあり。
「貫+貫」は、用心深い。
「貫+鳳」は、表面温厚中頑固。
「木+貫+寅月」は、苦難の人生で説得力あり。
宿命の特長は、エネルギー227点の、生年冲殺+日座冲殺。
内部に問題はでそうだが、今は目立って当然だ。

メンバーは、vocal&guitarの木谷雅(79-0516/雨未)は、
DNA「玉」主導で、生き方を変えられない人。
現在の10年運「23歳陽寅」は、DNA「司」でやや、暑苦しい。
バブリー夏生まれながら、人には嫌われることのない、ひんやりとした質。
年支「未」と日支「未」の同一は、表裏なし。
「未」年生まれ「雨未」は、自己愛。
ただし、エネルギー326点は男性としては、とんでもなく重く、土多。
今年(木申)は、年干・月干(共に畑)の干合で、程よく剋されている状態。

guitarの加藤拓也(79-1016/陽辰)は、DNA「司」主導で、堅実。
現在の10年運「22歳宝未」は、干合10年運。
年支「未」月支「戌」日支「辰」の四土格で、何でもあり。
エネルギー268点。
「未」年生まれ「陽辰」は、王道を行く人だ。

bassの足土貴英(79-0401/山戌※午前4時前生まれ)は、
DNA「牽」主導で、役割意識の強い人。
10年運初旬「9歳陽寅」は、日干支「山戌」と大半会的
(初旬のみ、陽と山は同格)なため、成功運型。
エネルギー203点。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、優しさに欠ける乾いた人。
「未」年生まれ「山戌」は、他力運。

3人の宿命を見渡す限り、相当熱い(暑い)人で、
情熱はあるが、やや時代整合性なし。
「今でも過去形にできない愛がある」というキャッチフレーズも、どこか女々しい。
それが今の男性のヤワのところと言ってしまえばそれまでだが、
今年(木申)の追い風をうけて、どこまで異常ぶりを発揮してくれるかミモノだ!
 
 
■2004年03月17日(水)草未
かわい瞳●特別意識強力過ぎかも
■2月13日(海戌)から配信されているWebシネマ『うさぎのもちつき2』で、
葛山信吾(山辰)と大谷充保(鉄辰)の主演二人にからむのが、
準主役の
かわい瞳(80-0707/宝巳)。

東京都出身のかわいは、DNA「車」主導で、闘争心あり。
犠牲的本質で、危険なこと大好き。
「車+玉」は、考えたとおりに行動するわかりやすい人。
「車+石」は、豪放ワンマンで、目的遂行のためには、有無を言わさず。
「車+鳳」は、庶民的だが目的は金銭物質。
「宝+車+未月」は、ややマニュアルにとらわれる感じ。

10年運初旬「1歳海午」は、DNA「調」の
少女性を与えられるラッキーカラー10年運だが、条件なし。
売りは、生年冲殺。
2旬「11歳宝巳」の律音10年運をへて、現在の10年運は「21歳鉄辰」で、
切磋琢磨しつつ、世界を拡げていく時期。

宿命の特長は、エネルギー281点。
うち112点が金性という、特別意識が強い人で、時代整合性あり。
月干「雨」にラッキーカラーがあるため、相応の応援あり。
「申」年生まれ「宝巳」は、まとめ下手。
何もしなくても、周囲が世話をやいてくれるということか。

昨年(雨未)一昨年(海午)のラッキーカラー年に続き、
今年(木申)は堅実に伸びていく時。
ただし、外天冲殺もあるので、多少ブレーキがかかるのは、やむをえずか。
グラビアアイドルとして活躍するなか、
夢実現プロジェクト『ドリームステージ』の第一号アーティストとなり、
現在発行のメルマガ『ひっとメール!』は、
なんと56万部を超える勢いだという。とんでもない人だ。
 
 
■2004年03月19日(金)灯酉
松たか子佐橋佳幸と勘違い交際の刹那
松たか子(77-0610/山戌)に、16歳年上の新恋人の存在が急浮上した。
相手はギタリストで作・編曲家の
佐橋佳幸(61-0907/雨卯)で、
3年前(01年/宝巳)、松の全国初ツアーでバンドを統括したのを契機に、
昨年(雨未)2月発売の松のアルバムでは全曲の編曲を手がけた。
昨年末までのツアーにも参加し、松が音楽面で全幅の信頼を置く存在だという。

松は、DNA「石」主導で、協調性和合性の人。
「石+貫」は、独裁者。
「石+調」は、気は強くともプライドなし。
「石+玉」は、現実重視で今がよければ明日はどうでもいいタイプ。
「石+龍」は、経済感覚なしも、ソツのない技術力あり。
「山+石+午月」は、おだてに弱い。
10年運初旬「9歳灯未」は、DNA「玉」の伝統的かつ補佐役志向を与えるも、条件なし。
ただし、生年冲殺のため、仕事にハマれば、相当な活躍をする。
現在の10年運「19歳山申」は、無類の頑固さを発揮する。
宿命の特長は、エネルギー296点という通常人の倍ほどのパワー。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、役割意識なし。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、ラッキーカラーなしの野人で、
優しさなく配偶者成分も皆無。異性を見る目に欠け、見境なく欲望のために生きやすい。
夏山なのに水も木もなく、暑苦しい活火山。
遠くから眺めるにはそれなりだが、
近づくと大やけど(場合によっては焼死する)させられてしまう。
木がないので、表面を覆うものなし。
誰もフォローしてくれないので、何でもバレバレ。

相手の佐橋は、東京都出身。
83年(雨亥)にバンド「UGUISS」でデビューも2年で解散し、
その後はスタジオミュージシャンを極める。
DNA「玉」主導で、ひとつのことしか出来ない人。
「玉+車」は、考えたとおりに行動するわかりやすい。
「玉+鳳」は、自分を棚上げして、人にあれこれ指図する。
「玉+龍」は、本音を隠す。
「玉+司」は、生きるためなら何でもする。
「雨+玉+申月」は、純粋な人だが幸運になると災いもおきやすい。
10年運初旬「10歳草未」は、年干支「宝丑」を天剋地冲するので、成功運型。
「30歳雨巳/40歳海辰」が、10年運天冲殺となるが、
現在の10年運「40歳海辰」は、ズル賢く立ち回るも、結果は害。
宿命の特長は、エネルギー190点。
男性としては軽く、ノリは良い。
年干「宝」と月干「陽」が干合すれば、それぞれ「雨」と「海」になり、
日干「雨」を加えて、水性天干一気となり、集中力あり。

二人の関係は、共に辰巳天冲殺で、日干支同士が干合支合。
月干が共に「陽」で共通干もある、相応の仲。
ただし、大きな問題は出会いが、松にとっては悪くなくとも、佐橋の条件なし天冲殺。
しかも、現在の10年運が害ときては、手放しでは喜べない。
エネルギー点数が圧倒的に勝る、松からのアプローチは、
仕事も私生活もないという野人らしいことだ。
報道した女性誌によると、ホワイトデーに当たる14日(海辰)午後、
松が愛車の助手席に佐橋を乗せ、都内の自宅マンションから外出したと記述。
松は手慣れたハンドルさばきで佐橋を自宅まで送り、
そのまま仕事場に向かったという。
ご苦労なことだ(苦笑)。
 
 
■2004年03月20日(土)山戌
江國香織黒木瞳が恋愛小説東京タワーで主演
■女優・黒木瞳(59-1005/鉄申*)が、
林真理子(54-0328/雨未※)に嫌われながらも、
本年上半期の第130回直木賞を『号泣する準備はできていた』で受賞した、
江國香織(64-0321/畑巳)の恋愛小説『東京タワー』の映画化作品で、
ヒロインを演じることがわかった。
2人の男子大学生が既婚の年上女性に恋する姿を、東京を舞台に描きながら、
青春の輝きと暗やみを浮かび上がらせる。
江國作品の映画化では01年(宝巳)の『冷静と情熱のあいだ』がヒット。
黒木も97年(灯丑)に主演した恋愛映画『失楽園』が、
社会現象といわれるほど大ヒットした経緯もあり、
今回の組み合わせも話題を集めそうだが、実際はどうだろうか。

江國は、DNA「車」主導で、犠牲的本質で、闘争本能あり。
誰も選ばないような危険な事が大好きで、反撃素早い。
「車+石」は、豪放ワンマン。目的遂行のためには、有無を言わさず。
「車+玉」は、考えたとおりに行動する、わかりやすい人。
「車+牽」は、忍耐力あるように見える。
「車+龍」は、ひらめきで行動する。
「畑+車+卯月」は、大風呂敷で自分で実行せず、他人にやらせる。
これが小説を書くことの原動力。
10年運初旬「5歳陽寅」は、DNA「玉」の知恵を与えられるラッキーカラーで、
年支「辰」・月支「卯」と共に、春の方三位が成立するが、日支「巳」とは害。
常に、ありがた迷惑的な人生となり、原則結婚運も芳しくない。
現在の10年運は、「35歳雨亥」の10年運天冲殺。
この後「46歳海戌」も、10年運天冲殺。
現在の10年運以降は、生きている限り、
ほぼターボ運(子丑天冲殺回り)で、やたら目立つ。
宿命の特長は、エネルギー248点と相応。
年支「辰」と月支「卯」は害となり、最初は躓く。
どことなく胃が悪そうな顔立ちもこれが原因。
「辰」年生まれ「畑巳」は、不動。
今年(木申)は、60年に一度の干合支合年で名誉が形になる時期。

一方の黒木は、DNA「石」主導で、相手の立場を考えて行動する人だが、
年支「亥」VS日支「申」の害持ちは、表裏あり。
マニュアル重視の強い子丑天冲殺の「鉄申」は、
「畑」の江國とは、双方ダメージカラーの関係ばかりか、
江國の日干支「畑巳」は、黒木の年干支「畑亥」を納音し、
現場にあれこれ口出ししないことが、ヒットの条件。
公私ともに色々多忙な江國だから、黒木との衝突はないだろうが、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で野人の黒木も、
既に10年運は「31歳灯丑」のラッキーカラー10年運天冲殺を抜け、
「41歳山寅」のダメージカラー対冲(害切れ)。
月干「雨」の干合(子供の存在)で、
ラッキーカラー「灯」があるように見えても、やや賞味期限切れ。
あまり期待しないほうが良いかもしれない!
 
 
■2004年03月21日(日)畑亥
藤島ジュリー景子●運型も後天運も見所なし
■さまざまなタブーに挑戦するゴシップ誌『噂の真相』が、
先頃黒字にもかかわらず休刊となったが、
その最終号にジャニーズ事務所の後継者である、
藤島ジュリー景子(66-0720/鉄辰)の
若かりし頃の写真(『3年B組金八先生』出演の映像)を掲載している。
さすが天冲殺現象だ。

最近はマスコミにも登場するようになったジュリーKは、
DNA「玉」主導で、同じ過ちを繰り返し進歩のない人。
「玉+玉」は、機転が利かず。
「玉+龍」は、誤解されやすい。
「玉+車」は、考えたとおりに行動する単細胞。
「玉+司」は、現実的。
「鉄+玉+未月」は、陰湿。
「午」年生まれ「鉄辰」は、落ちないと上昇しません。

宿命の特長は、バブリー夏生まれで、エネルギー286点と重厚。
熱い夏の「鉄」で、意識が高い。
前進するだけで守りが希薄。

後天運の初旬「5歳木午」は、DNA「禄」の引力本能付加も条件なし。
現在の10年運は年干「陽」と干合すれば、
年干は「海」、10年運干は「雨」になるラッキーカラーですが、
日支は害の関係で、DNA「石」の和合性の害。
今後の10年運も期待できるものはなく、
後継者としては、甚だ心許ないのです。

『噂の真相』誌によれば、長年TV局勤務の男性と不倫関係にあったそうだが、
最近、相手は会社を辞め、離婚話も進んでいるとか。
誰と付き合おうと構わないが、今年(木申)と来年(草酉)が、
(ジュリーKの)条件なし天冲殺であること。
かつては、東山紀之(海辰)との仲も囁かれたこともあるが、
救いはあっても、それだけの仲。
こんな調子では、ジャニーズ事務所の未来は暗そうだ!
 
 
■2004年03月24日(水)海寅
浅倉一男●ジャーニズJr.の再挑戦
■99年(畑卯)の2月(陽寅)の、条件なし天冲殺+ダメージカラー天冲殺月に、
「浜田一男」という名前の将来を期待されていたジャニーズJr.が、
メンバー3人と参加した合コン現場での、
喫煙・飲酒写真が写真誌に掲載され、事務所をクビになった。
当時は、滝沢秀明(宝亥)と共に、人気はトップクラスで、
将来はCDデビューも嘱望されていたほど。
そんな男が、挫折の末、00年(鉄辰)元男闘呼組の前田耕陽(山午)の
所属する事務所にひろわれ、地道な活動後、
この2月4日(雨丑)に、アルバム『Birth』で、
浅倉一男(82-0724/山申)として、再生した。

浅倉は、DNA「石」主導で、反撃が鈍いものの、人を恨まぬ性癖。
「石+貫」は、周囲になじめない変わり者。
「石+鳳」は、繊細さはなく、ややがさつ。
「石+禄」は、他力本願。
「石+玉」は、理屈っぽい反面、物言わぬ時の存在感あり。
「山+石+未月」は、派手さはないが、噛みしめれば味がでるスルメのようなタイプ。

10年運初旬「5歳山申」は、日干支「山申」と律音(同一)のため、
一応成功運型も、DNA「貫」はやや自己本位。
現在の10年運は「15歳畑酉」で、DNA「石」の主導DNAが回る、自己確立時期。

宿命の特長は、バブリー夏生まれらしく、
エネルギー266点と流れに乗りづらい雰囲気。
「山」なので、存在感はあり。
年干支「海戌」VS月干支「灯未」の干合支刑は、トラブルに巻きこまれやすい。
「戌」年生まれ「山申」は、正直すぎる傾向。

発売中の月刊誌『サイゾー』で、「裸一貫」というタイトルをひっさげ、
オールヌードを披露する浅倉だが、
これはさすが脱ぐのをいとわない夏生まれらしい(笑)。
色気のある「山申」ならではのことだ。
今年(木申)は、宿命成分中やや弱い木性(月支の草しかない)が、
大幅に補填され、見栄えが良くなる時。
Jr.時代は、妙に優遇され、レッスンなしで、現場にいかされ、
満足な教育も受けていなかったそうだが、
今は歌ばかりか、演技や殺陣まで真剣にやっているそうだ。
ぬるま湯から、男としての勝負に賭ける浅倉には、
Jr.時代からのファンも応援しているという。
ジャニーズを辞めた者は、なかなか再生が効かぬというが、
ハンディがあるだけに、伸びはあるかもしれない。
男は本当に大変だ!
 
 
■2004年03月25日(木)雨卯
藤澤恵麻●NHK天花ヒロインの集中度
■3月29日(灯未)スタートのNHKテレビ小説『天花』のヒロインは、
2367人の応募者の中から選ばれた、雑誌『non-no』のモデルを務め、
上智大学経済学部経済学科4年生になる、
藤澤恵麻(82-1226/雨未)。
物語はヒロイン佐藤天花が仙台と東京を舞台に
理想の保育園づくりを目指す姿を描くというもの。

香川県高松市出身の藤澤は、DNA「貫」主導で、
状況環境により変化するが、本質頑固者。
「貫+牽」は、一見プライドの高さが目につくが、
これといった主義主張なく、やや打算的。
オーディションは、就職試験のつもりで受けたというが、当たらずとも遠からず。
「貫+車」は、短気。
「貫+石」は、集団の中で変わり者で、独善的。

10年運初旬「6歳宝亥」は、DNA「龍」の新しいもの好き、
改良の心を付加されたが、条件なし。
現在の10年運は「16歳鉄戌」で、ひとつの流れに入る時期。
この後「26歳畑酉/36歳山申」が10年運天冲殺で、運が本格的に稼働する見込み。

宿命の特長は、エネルギー213点とまずまず。
年干「海」・月干「海」・日干「雨」の水性の天干一気だが、
海に近い河口(汽水域)という雰囲気で、
純粋さより何でもありという船着き場のイメージ。
本音は庶民的ということだろう。
一方、月支「子」VS日支「未」の害持ちで、
どこか薄幸なイメージがつきまとい、物事のまとまりに欠ける。
部屋が汚れやすく、結婚運もいまひとつ。
「戌」年生まれ「雨未」は、自己愛の象徴。

昨年(雨未)は天干一気が強化されるばかりか、
律音(年運と同一)で人生の折返し地点で、集中力が増した時期。
今年(木申)は、これといった決め手はなく、
条件なし天冲殺とはいえ、流れに乗っていれば、相応の成果は期待できるだろう。
起用理由は「演技力より子供がなつく純粋な魅力で、ピュアな心にうたれた」とNHKの弁。
たしかに天干一気は目下運で、保育園はあっているだろう。
今年のDNA「調」もきづかいだ。
しかし、冷たすぎて本当に子供がうち解けるかは疑問。
どちらかと言えば、恐れを感じて命令に従うようなものだし、
あまり一定の色がつくのは、藤澤も歓迎しないかも知れない。
ピュアというよりは、変貌自在のしたたかな面が見え隠れする。
一足早くドラマで活躍中の、小栗旬とは、全く生年月日が一緒だ。
 
 
■2004年03月26日(金)木辰
はしのえみ●姫様の買い物
■午未天冲殺特有の童顔。一見、20代前半とも思える風貌。
定番になったTBS系『王様のブランチ』(土曜日10:00)では、
いわゆるロリータファッションに身を包み
「姫様の買い物」をたしなむのが、
はしのえみ(73-1023/海辰)。
注目すべきは、なんとNHK大河ドラマにまで進出し、
『新撰組!』では原田左之助の妻・まさ役にまで演じているのだから、ビックリ。

鹿児島県出身で、高1まで地元で過ごしたはしのは、
DNA「車」主導で、単純明快。犠牲的本質で、反撃素早く、危険も大好き。
「車+牽」は、忍耐力あるように見えるが、ややデリカシーに欠ける。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+石」は、豪放ワンマン。目的遂行のためには、有無をいわさず。
「車+貫」は、一本気。
「海+車+戌月」は、自分でせずに人を動かす。情けに危うく、時に視野の狭い判断となる。

10年運初旬「5歳雨亥」は、DNA「石」の和合性を与えられるも、特に条件なし。
現在の10年運「25歳草丑」は、DNA「調」の女性っぽさを逆手にとる時代。

宿命の特長は、エネルギー263点と相応。
うち、水性が118点を占める、強い人。
ラッキーカラーの火性が、月支「戌」のなかにわずかにあるも、
使用不能のため、原則野人で、何でもありの人である。
最大の売りは、年干「雨」・月干「海」・日干「海」の、水性天干一気。
午未天冲殺なのに、近づく目上にとっては扱いづらいが、
距離をおけばそれなりに勢いがあり、目立つのだから、使い勝手は悪くない。
また、年支「丑」・月支「戌」・日支「辰」の四土格で、何でもあり。
「未」がそろえば、絶頂を迎える。
「丑」年生まれ「海辰」は、自己愛の象徴。
月干支「海戌」VS日干支「海辰」の納音持ちは、
私生活に秘密ありだが、それを感じさせないキャラが不思議なところ。

大河の収録は若い人が多く、監督が「カメリハ行くぞー」と声をあげると、
「喜んで!」と応える現場で居酒屋のようなノリだとか。
今年(木申)は、DNA「鳳」。男達に混じり、それを満喫しているようだ!
 
 
■2004年03月28日(日)陽午
庄司紗矢香●百年の伝統オケに参加
■ヴァイオリニストの庄司紗矢香(83-0130/山午)が、
コリンデイヴィス指揮ロンドン交響楽団(LSO)の
来日公演(9日/灯亥)にソリストとして参加し、
100年の伝統を誇る名門オケと対等以上の存在感を示し、大いに注目された。

東京都出身の庄司は、DNA「石」冲殺主導で、妙な社交術を所有する。
「石冲+貫」は、敵の少ない独裁者。
「石冲+玉」は、音楽に独特のメッセージを吹き込む。
「石冲+禄」は、無意識に他人を利用する。
「石冲+司」は、表向きは仲間大切。
「山+石冲+丑月」は、後天的に属した組織を、我が物にする性癖。

10年運初旬「8歳海子」は、日干支「山午」を天剋地冲するばかりか、
初旬10年運天冲殺と生月冲殺であるため、通常人の4倍ほどの成功運型。
10年運突入以前の5歳に始めたヴァイオリンは、才能というより、動物的な感性。
現在の10年運「18歳宝亥」は、女性らしい細やかな表現力。

宿命の特長は、エネルギー233点とまずまず。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、自尊心に縛られることなく順応性あるも、
本質「山」が海外に行くには危険性あるが、
生月冲殺特有の軽やかさと、周囲が「海」「雨」の水性に囲まれているため、
泥と化して流れていくようなものなのだろう。
月支「丑」VS日支「午」の害は、どこか愛嬌をうみ、
子丑天冲殺の恐しさを隠すには、好都合。
「戌」年生まれ「山午」は、本来不動。

3月3日(宝巳)発売の新譜も好評だという庄司は、
本年(木申)は宿命にない木性年で異常な注目を浴びる時期。
DNA構成だけなら、演奏家より実業家も似合いそうだが、
幸か不幸か木性ゼロが、かえってこの世界でやっていけるのかも。
変人でないと、成功できない世相らしい人だ!
 
 
■2004年03月29日(月)灯未
さかもと未明●保守的漫画家という商売
■漫画家にして作家。
最近は保守的論壇でも活躍するのが、
さかもと未明(65-1021/山申)。
玉川大学英文科卒。商社に入社し、OLになるが、数ヶ月で退社し、結婚。
24歳で漫画家となるも、25歳で離婚。
『Cute』『La comic』『コミックアムール』など、
レディスコミック誌を中心に十数本の連載を抱えるレディコミ界のカリスマ。

神奈川県出身のさかもとは、DNA「貫」主導で、状況環境により変化。
攻撃受けたら、全部ハネ返す。
「貫+鳳」は、表面温厚中頑固。
「貫+禄」は、素直ではない。
「貫+牽」は、目的達成のために雑な手段。ようは打算的である。
「貫+龍」は、短時間で和合無理。
「山+貫+戌月」は、守備本能強し。

10年運初旬「6歳灯亥」は、DNA「玉」の創造力を与えられるも、条件なし。
また、日支「申」とは害が成立し、
結果を求める人生は苦痛で、原則結婚運も芳しくない。
「灯」はラッキーカラーなので、人生全般がありがた迷惑的な流れ。
デビューは「16歳山子」の大半会10年運の最後。
その後「26歳畑丑」の妥協と政治力の10年運を経て、
現在の10年運は「36歳鉄寅」で、DNA「鳳」のゆとりと遊びが強調される
10年運天冲殺で、自動運転中のはず。

宿命の特長は、エネルギー260点となかなか。
ただし、木性15点と稼働力には欠ける。
「巳」年生まれ「山申」は、困ったら受け身。

過激なセックス描写やオンナの本音を語るエッセイは、一部女性を中心に人気あり。
また週刊誌や新聞などでは「夜の世界」の体験取材が男性読者を喜ばせており、
好奇な眼でみられつつも、支持を得ているようだが、
その心には主義主張なく、力強さも見えない。
あるのは、雑で品性のない絵と、商売根性まるだしの生き方。
さすが月干支「陽戌」を強く主張した生き方だが、
中途半端に年干支「草巳」の恋愛好きも影響しているのだろう。

趣味と公言している着物にしても、初旬「玉」の害らしく、
さまになっているとはいえないが、精一杯逞しく世渡りする姿には、
BE的には感心できずとも、頭が下がる思いである。
 
 
■2004年03月30日(火)山申
森山直太朗大多亮と心中か
『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』(02-1002/雨卯)でメジャーでデビュし、
昨年『さくら(独唱)』をヒットさせた、
森山直太朗(76-0422/木辰※午前4時前生まれ)の新曲『生きとし生ける物へ』が、
4月19日(山辰)スタートのフジテレビ系『愛し君へ』(月曜21時)の主題歌に決定。
挿入歌も直太朗の曲が使われ、ドラマ全編が直太朗ソングで彩られることになった。
メガヒット曲『SAY YES』など、月9でドラマと主題歌の相乗効果に実績を誇る
同局の
大多亮(58-1103/木申)プロデューサーが直々に指名。
新たな名シーンと名曲が生れるのではないかと期待が高まるようだ。

森山は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲が強く、
人生を己の中で自己完結しやすいタイプ。
「禄+禄」は、世渡り下手で単独行動。
「禄」×3もあり、猛烈な頑固者でもある。
「禄+鳳」は、強い引力本能。
「禄+龍」は、視野が狭いながら、卓越した冒険心を芸術創造の世界で働かす。
「木+禄+辰月」は、地道な人だが、
人生の何処かで、とんでもない異性などで、それまでの成果を棒にふりやすい人。

10年運初旬「4歳雨巳」は、DNA「玉」の伝統的感性を与えられるも、特に条件なし。
母方の影響を色濃く受ける。
「14歳木午」で独立心が芽生え、
現在の10年運「24歳草未」で、仲間作りが行われる時期。
今後は「34歳陽申/44歳灯酉」のラッキーカラー10年運へと続く。

宿命の特長は、エネルギーが303点もあり、これは通常人の倍ほどで、バケモノなみ。
木性114点は重厚な森のようなもので、
その森の中の「木」である本質が、なかなか見えてこない。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、あまり意欲的に働く気持ちや、プライドに縁なし。
賞などにも、見向きもしないのは、このためだ。
年支・月支・日支の全てが「辰」で、土性一気格でもあり、存在感があり。
目下に支えられながら、根っこを深く張っていく。
「辰」年生まれ「木辰」は、孤立しやすい。

同ドラマの企画・プロデュースを務める大多亮編成局次長は、
「生きとし生ける物へ」のデモテープを初めて聴いた時、
「この曲とドラマのテーマとが、
まるで運命的な赤い糸で結ばれているかのような直感を得た」と
振り返るほど惚れ込んだという。
通常、ドラマ主題歌は、アーティスト側と局側とが話し合って書き下ろすことが多いが、
今回はシングル発売がすでに決まっていた楽曲を急きょ主題歌に起用。
大多の入れ込みようがうかがえる。

大多は、条件なし天冲殺中の昨年(雨未)から直太朗に着目し、
何度もライブに足を運ぶなど、その素質を高く買っているだけに、
直太朗ソングをどんな場面で使っていくのかも、見どころとなりそうだが、
実際は大多の月干支「海戌」が、直太朗の年干支「陽辰」を天剋地冲し、
直太朗の月干支「海辰」が、大多の年干支「山戌」を天剋地冲するという関係で、
発展性はなし。
大多の律音、直太朗の木性強化年の大半会年で、条件がそろったようだが、
注目されても一時的なことであり、大きな期待をかけてはいけないかも。
 
 
■2004年03月31日(水)畑酉
中岡由佳●栄養士キャスター夜の健康希望
■NHK教育の『きょうの健康』(月〜木/20:30)と、
『今日の健康Q&A』(金/20:00)で、リポーターとキャスターを務めるのが、
栄養士の資格を持つ、
中岡由佳(75-1225/草巳)。

神奈川県横浜市出身で、山脇学園短期大学食物科栄養士課程卒業の中岡は、
DNA「龍」主導で、本質が環境により変化。
形に恵まれると精神苦。物の裏側を探求する性癖。
「龍+貫」は、短時間の和合は(本質的に)難しいが、表面的にはうちとけるタイプ。
「龍+調」は、向上心あり。
「龍+司」は、用心深い出処進退で、テリトリー内での冒険者。

10年運初旬「4歳畑丑」は、DNA「禄」の引力本能与えられるも、条件なし。
売りは、仕事に生きれば成功可能の、生年冲殺のみ。
「14歳鉄寅/24歳宝卯」が、時代整合性ある金性10年運天冲殺で、流れに乗れば上昇。
しかし、社会参加が干合支害10年運で、なかなか真っ直ぐには進めないもどかしさあり。
男に泣かされたことも、恋愛体質の「草巳」ならば、少なくないだろう。

宿命の特長は、エネルギー166点。
旧型アイドル並みのため、軽やかで人には好かれるタイプ。
10年運ばかりか、年支「卯」VS月支「子」の刑が、SPEED感をかもしだす。
「卯」年生まれ「草巳」は、正直な人。
「草」特有の軽やかさは、冬生まれながら人当たりよく、
根っこではグチも少なくなさそうだが、まずまず和合性充分。

高校時代から始めたという、パン屋のバイトで栄養に興味を持ち、
現在1日30品目は、しっかりととっているのは立派だ。
ストレッチにはまるのも、「草」らしい。
今後の目標は「深夜で不規則な生活をしているサラリーマンや若者を対象に、
『夜の健康』番組をやりたい」そうで、それも冬生まれにはあっている。
生年冲殺で、仕事を選べない難しさもあるが、
民放のお天気キャスター卒業以来、仕事はこれだけというのは、淋しい。
だいじょぶか。
 
04年01月分 04年02月分 04年04月分 04年05月分 04年06月分
04年07月分 04年08月分 04年09月分 04年10月分 04年11月分 04年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2