BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
1 9 9 9 年(畑卯)●04月分// よけいなお世話
 
04月分一覧(1999年目次)
大沢たかお広瀬香美との薄い生活(1999_0401)
野村沙知代浅香光代の攻撃にダンマリ(1999_0402)
吉田恵●異性の気持ち理解不能という大物構造(1999_0402)
松田聖子●加齢でスピード感失せて(1999_0402)
21世紀初ベイビー●危険きわまりない誕生日(1999_0403)
吉村由美●PUFFY解散で西川貴教と入籍即漫才(1999_0404)
大神いずみ●冷や飯食いという害年(1999_0404)
SPEED島袋ェ子一人を残してドラマ出演(1999_0405)
常盤貴子レスリー・チャンとの実際の仲(1999_0405)
松方弘樹●愛人関係続行(1999_0406)
松宮一彦●哀しい自殺予告(1999_0406)
宇多田ヒカル●いつも四月に事件あり(1999_0406)
野口五郎久我陽子との関係は害(1999_0406)
青島幸男鳩山邦夫を応援するお笑い(1999_0407)
萬田久子●事実婚で相手の会社が倒産の危機(1999_0408)
木10魔女の条件松嶋菜々子陳腐な仕掛け(1999_0409)
金10週末婚松下由樹タイトル負けだね(1999_0410)
矢部浩之ひとみちゃん写真(1999_0410)
神田うの野村沙知代の攻撃に沈黙(1999_0411)
松岡昌宏佐藤藍子と破局は害(1999_0411)
鈴木あみ●宿命は濁ってるよ(1999_0411)
石原慎太郎●後だしジャンケンで都知事選に勝利(1999_0412)
ブルック・シールズアンドレ・アガシ離婚理由(1999_0412)
広末涼子●ガールに鑑別所ドラマは似合わない(1999_0413)
永井美奈子大神いずみの低次元の争い(1999_0413)
松田聖子●子供をオモチャにする理由(1999_0414)
中山美穂●泥酔転倒という害(1999_0414)
火10傷だらけの女高島礼子は似合わず(1999_0414)
水9ナオミ●全編マンガの藤原紀香引退興行(1999_0415)
水10セミダブル稲森いずみ甘く切なく最高の仕上がり(1999_0415)
畠田理恵●リトルキッチン閉店(1999_0416)
木10アフリカの夜鈴木京香キャストだけは豪華だな(1999_0416)
木9恋の奇跡菅野美穂に喰われた葉月里緒奈(1999_0416)
高島礼子●不謹慎不適切発言(1999_0416)
あ。た、り袴田吉彦は鈍い(1999_0417)
あ。た、り加藤あいは脇役が似合い(1999_0417)
あ。た、り研ナオコは口がかたい(1999_0417)
あ。た、り石塚英彦はさげ▼▼(1999_0417)
聖飢魔Uデーモン小暮●地球征服完了のウソ(1999_0417)
田中美奈子京晋佑と不倫略奪愛?(1999_0417)
土9蘇る金狼香取慎吾哀しくも孤独も凄みもない(1999_0418)
土8プリズンホテル松本明子残念すぎる女性の視点(1999_0418)
横山ノック●告訴した女性は異性理解不能(1999_0419)
外山恵理●役不足の雨宮塔子後任(1999_0419)
ZARD 坂井泉水●初ライブ8月に無料招待(1999_0420)
金城武●鉄辰らしく戦乱ゲームに出演(1999_0420)
福田明日香モーニング娘。引退(1999_0420)
袴田吉彦●坊主頭が見られるかな(1999_0421)
竹内結子あすかは評価されるのか(1999_0421)
久米宏Nステ●菅沼栄一郎降板で包囲される(1999_0422)
水10ラビリンス渡部篤郎暗〜い(1999_0422)
河相我聞●隠し子発覚と入籍(1999_0422)
木9恋の奇跡葉月里緒奈山がスリムすぎても幻滅(1999_0423)
吉川ひなのIZAMと早くもトーンダウン(1999_0424)
椎名法子●絶賛デビューも今だけ(1999_0424)
宇多田ヒカル●親の役割(1999_0425)
深田恭子●歌手デビューは無駄使い(1999_0426)
高知東生●しょせんダメ世代のオトコか(1999_0427)
ネプチューン 名倉潤吉野公佳のせいで陰り(1999_0428)
赤井英和●愛児夭折を告白(1999_0429)
松田沙也加●沖縄アクターズスクール不合格(1999_0429)
松田聖子●アメリカンドリームは夢である(1999_0430)
 
■1999年04月01日(雨未)
大沢たかお広瀬香美との薄い生活
■単独会見をした大沢たかお(鉄辰)だけど、二人で築く目標もないようだ。
単身赴任は運の稼働を低下させるだけだが、別居婚はそれ以下。
ハナから完成を目指していない。
「僕は暗いですから」は生まれ月と日に「害」を所有する人を適切にあらわしている。
「ドラマみたいなプロポーズもない」のも、また同じ。
夢も感動も理性も目標もない「結婚」は最低だ。
「害」の結婚は自己コントロール不能だから、相手の意のままだしね。
一方の広瀬香美(宝丑)は自分のHPでたいして自信のないようにもとれる発言。
4月(辰)生まれは今年は少々不安。
とりあえずの改良改革(宝の本年キーワード)ということか!
やっと鈴木杏(陽午)をCMに起用するところ(ローソン)がでてきた。遅すぎるゾ!
 
 
■1999年04月02日(木申)
野村沙知代浅香光代の攻撃にダンマリ
■「サッチーは最低女」と言い切った浅香光代(31年2月20日/陽午=ひのえうまとも言う)は、
今年のキーワードが反発反抗・反撃、はたまた個人的意見。
春の「陽」=朝陽だが、生月冲殺特有の底抜けの明るさもあり。
「天冲殺とは、有名になることなり」であり、
寅卯天冲殺の浅香がキレるのは、納得ずみ。
他の人が言えないから言うのではなく、言いたいから言ったのだ。
DNA龍+調は、新しい流れをつくる人だし、
未年生まれ「陽午」は仲介者や代弁者のさだめ。
とりあえずダンマリをきめこむ野村沙知代(32年3月26日/陽戌)は、
申年生まれで「陽戌」との関係は浅香の指摘するとおりのワガママなだけ。
DNA鳳+玉は他人に対しては客観的になれても、自己を攻撃されるともろい。
所詮「陽」と「陽」。同性ならばなおさら共存できない間柄。
ペナントのはじまる前に浅香の仕掛けた罠。タイガースには辛い! 
吉田恵●異性の気持ち理解不能という大物構造
■「めざましテレビ」新お天気キャスター吉田恵(76年6月5日/山子)。
堂々たるデビューは、生月冲殺の度胸の良さと、
夏生まれとはいえDNA石+車で仕事大好きの闘争心のおかげ。
心配なのは「辰」年生まれ「山子」が「異性の気持ち理解不能」な精神構造。
宿命に表現力ゼロの独特なしゃべりも男性をひきつける魅力充分だが、
心配は男性で成功するか失敗するかの極端な夏の山。
近い将来男性マスコミをさまざまな意味でにぎわせてくれるはずだ。
いろんな意味で大注目!
松田聖子加齢でスピード感失せて
■事務所が解散しようが、レコード会社が決定しまいが、
話題にもならない松田聖子(62年3月10日/灯未)。
娘(山寅)の卒業式も欠席雲隠れでは、わびしい。
歳とともにスピード感も失せてきた。もはや哀れ!
■悪のりがすぎるぞ朝日新聞!
1日付6面の「首相、閣僚に外国人登用」は趣味が悪い。
エイプリルフール遊びをやってる暇はない!
■篠山紀信(40年12月3日/鉄辰、本年害)に
撮ってもらうヌードなら「ダイジョーブ」という幻想は捨てるべきだ!
■ヒロスエ(海辰)は、入学式と卒業式に出席することに意味があるんじゃないの! 
 
 
■1999年04月03日(草酉)
21世紀初ベイビー●危険きわまりない誕生日?
■巨人8−1阪神。4月2日は「木申」日。
やはり活躍したのは「畑卯」の高橋。「畑丑」の元木だった。
3日は「草酉」日。やはり「畑」には稼働力。松坂「畑丑」もここだったらネ!
■堂本光一(山辰)「恥ずかしい写真」が「FRIDEY」に。やっぱり今年は「害」!
■「日本ってかわいいだけで、もてるのよね」と言わしめたドイツ車のCMは不快!
■ツキがあるなら(祝福されるなら)相次ぐ訃報には直面するわけない近藤サト(海午)!
■宇多田ヒカル(灯未)、ラジオに続いてライブでお披露目。露出しないのは建前だけ。
これでは近々TVだってあるかも。でないんだったら、全部でないのが正しい!
■畑恵(62年2月5日/木申)議員と再婚への道にひたすらすすむ
船田元(53年11月22日/灯丑)議員は、45歳からの10年運は「害」で転落必至!
■年下狙いのクボジュン(木寅)は、干合(恋人を意味)にあたる松坂(畑丑)相手にご満悦!
ちまたでは2000年1月1日生まれのベイビーを産もうなんて考えている人もいるらしいが、
生月冲殺付きの「山午」日。妊娠キットまであるらしいけど、ススメない。
何ごとも自然が一番!
 
 
■1999年04月04日(陽戌)
吉村由美●PUFFY解散で西川貴教と入籍即漫才
■かねてから交際中で予測でも推奨してきた
デビュー同期同日(96年5月13日/鉄戌)の
吉村由美(75年1月30日/陽子)と西川貴教(70年9月19日/海寅)が予定通り入籍した。
出逢いは3年前(96年陽子)で由美の人生の折り返し地点、
西川がもっとも輝くラッキーカラー年。
99年(畑卯)は、由美の少女性が発揮され妊娠に適した時期ばかりか、
宿命の12支「子・丑・寅」に対して
順支(ならびがつぎの卯、あえていえば4月は辰)となるため、横に広がる。
西川は9月生まれで立場が変わり格好をつける年。
もう少し早く結論をだしても良かったが、太陽と海はそれぞれを輝かす存在で、
いまどきの芸能人としては、及第点以上の相性。
ただ、後天運気は由美がまさっており、
何度も指摘しているとおりPUFFY相方大貫亜美(灯巳)とのズレは益々増えてくる。
アジアツアーなんかもういいから潔く解散引退が正しいだろう。
だって、由美はそこまでして仕事やる気はないみたいだしね。
PUFFY解散で、西川と漫才コンビ結成があってるぞ。頑張れ!
大神いずみ●冷や飯食いという害年
■女子アナがフリーになれば、相応の番組が用意されているものなのに、
日テレをやめた大神いずみ(69年6月10日/陽辰)は、
「ドケチ道」を極めるとかいうローカル番組のみ。
DNA調+玉の世間知らずの勘違い。夏の「陽」はクドいだけで敬遠される。
今年は「害」であり、まるで期待薄!
 
 
■1999年04月05日(灯亥)
SPEED島袋ェ子一人を残してドラマ出演
■宇多田ヒカルの攻勢で色あせるSPEEDだが、
島袋ェ子(84年4月7日/宝未)以外の3人は、4月改編で全てドラマデビュー。
特に本欄特注の今井絵理子(83年9月22日/雨丑)は、
立場変わり(9月生まれ)天冲殺で、TBS系ドラマ「L×I×V×E」で主役をはる。
島袋は天冲殺デビューでいまや落ち目街道まっしぐら。再浮上なし!
常盤貴子レスリー・チャンとの実際の仲
■目下熱愛中と噂される常盤貴子(72年4月30日/宝卯)と
レスリー・チャン(56年9月12日/海午)。
チャンの10年運は害。キーワード母国。香港では、もう落ち目?だが、
一人の相手と続かない暗〜い常盤(生まれ月と生まれ日の害)としては、
本年DNAキーワード龍(改良改革)を発揮した海外放浪。
チャンはラッキーカラー的ながら、常盤の年干支(海子)を納音(完全破壊)し、
結局は常盤の社会評価を落とす。
計算も何もなく相手も定まらないだけ(異性の成分の陽・灯なし)!
■ヒロスエ(海辰)は名誉プライドが「害」になる年。
学部入学式やガイダンスにも顔を見せず、ほとんどサギ。
なんのための騒ぎだったのか!
■宝塚暴露本の渦中に置かれる宮本真希(77年12月12日/雨卯)、
騒がれるほどのこともない宿命に後天運。「おもちゃ」にもならない!
 
 
■1999年04月06日(山子)
松方弘樹●愛人関係続行
■松方弘樹(夏の灯丑)が例の山本万里子(雨未or海午?)と愛人関係続行との報。
「灯」の本年キーワードは遊び。
ただ離婚して目下独身の大人が、誰と棲もうが文句をつけれらる筋合いはない。
もはや愛人という呼称も適切でないしな。
もっとも異性を見る目があれば、
たとえ夏生まれとはいえ「灯」が「雨」と交際する筈はない。
盛りをすぎた人で、単なるオヤジだ!
松宮一彦●哀しい自殺予告
三度の離婚歴や30年来の元恋人である所属事務所社長(春の宝未)との修羅場を露呈した、
元TBSアナ松宮一彦(冬の陽申)だが、「自殺予告FAX」でまた一騒動。
レギュラーを失い警察のブラックリストにも載ったとか。
メールじゃなくてFAXっていうところが、哀しい!
宇多田ヒカル●いつも四月に事件あり
宇多田ヒカル(灯未)、今度は「週刊現代」に盗作騒ぎを突っ込まれる。
アルバム収録曲がスティングの曲に酷似とかだが、
83年1月19日の干支は「海戌・雨丑・灯未」。
宿命干支の12支が全て土性(季節のつなぎ目)。
これに「辰」が加われば4土性完成で「フォーカード」。
「辰」は4月の12支。つまり、毎年4月には何かあり。
本年(畑卯)年の4月は「山辰」。
キーワードは少女性や限られた伝達本能(曲づくり)での事件。
来年(辰年)4月にはカネがらみの事件になる!
野口五郎久我陽子との関係は害
結婚をきめた野口五郎(54年2月23日/鉄戌*)は有名になる天冲殺。
ひとつの流れに入ることが今年のキーワード。
生月冲殺のため、この時期に結婚が決まった。
久我陽子(74年1月20日/宝酉)との関係は「害」。お気の毒に!
巨人・高橋外野手と上原投手は生年月日が同一(畑卯)。
二人とも律音(生まれ日干支がその年の干支と合致)で、人生の折り返し地点。
もちろん早く社会に出てエネルギーを稼働させている者が、より成功する。
また、随時出場可能な野手のほうが力量を発揮しやすい! 
 
 
■1999年04月07日(畑丑)
青島幸男鳩山邦夫を応援するお笑い
■都知事選は、なんと青島幸男(畑卯)現知事が鳩山邦夫(宝丑)を応援する。
青島は生月冲殺特有の無責任ぶりがつとに有名だが、
「畑卯」は鳩山の生まれ月の干支「宝酉」を「対冲」する。
つまり、青島のよけいな街頭演説は鳩山の立場を悪くする。
鳩山は干支成分に木性(宝から見て優しさ)と火性(本物プライド)のない人で、
もういいやって感じ。
こうなったら、敵の敵は味方でもあるしな。一票の公使も乱戦で難しい。
とりあえず当日まで無党派!
■落ち目の権藤(山辰で本年は妥協の害)横浜監督だが、
最近とみに露出が多い2女嘉江子(68年12月5日/畑酉)は、過去をくつがえす天冲殺。
崩壊はここからも見て取れる! 
 
 
■1999年04月08日(鉄寅)
萬田久子●事実婚で相手の会社が倒産の危機
■一緒に棲み子供までもうけている萬田久子(58年4月13日/鉄申)が、
未入籍の理由を取り沙汰されているが、
これは実質婚なので、事情はともかくとやかく言われる筋合いの問題ではない。
「会社が倒産の危機」と言われる相手だが、
年下の子丑天冲殺とねんごろになったツケ!
■最近イケイケの「婦人公論」。篠山紀信(鉄辰)に表紙を撮らせるようじゃ、まがい物。
きちんと女性の写真家を起用しなさいってば! 
 
 
■1999年04月09日(宝卯)
木10魔女の条件松嶋菜々子陳腐な仕掛け
■マリッジブルーに揺らぐ腰掛け教師が、
転校してきたばかりの生徒に触発されラブラブラブというだけのナイヨーに乏しい話しに、
よくもこんな恥ずかしいタイトルをつけられたもの。
旬を過ぎた松嶋菜々子(73年10月13日/海午)に、
いまが盛りの滝沢秀明(82年3月29日/宝亥)の関係は、
松嶋(海午)が滝沢の年干支(海戌)を大半会(この場合はヤル気を促す)し、
案の定一方的に滝沢だけがトクをする仕掛け。
ミョーに松嶋の座高の高さが目立ってしまう。
別所哲也(65年8月31日/灯巳)は、
本年キーワード遊び心の演技で昨年の気負いが抜けた模様。
一歳サバ読み黒木瞳(59年10月5日/鉄申*)は、
9月生まれ立場変わり(月干支の天剋地冲)で、ようやく年相応の役回り(笑)。
滝沢とは「亥申の害」が成立し演技せずとも対立関係。
ところで、TBS演出陣の甘さを指摘しよう。
滝沢が海に捨てた携帯を、松嶋が何ごともなかったように手渡すシーン。
濡れていないばかりか、故障すらしてない。
通常はショートして使用不可能。もっと、練らなくては!
 
 
■1999年04月10日(海辰)
金10週末婚松下由樹タイトル負けだね
■スタイルも頭もよく美人で(ビューネCMパクリのセリフだったぞ(笑)、
中2からセックスしまくっていたとは思えないほど
トロそうな姉役の松下由樹(68年7月9日/鉄辰)は、本年(畑卯)「害」につきミスキャスト。
妹役の永作博美(70年10月14日/灯卯)は、
その姉のやっとつかんだ幸せを積年の恨みからブチ壊してしまう。
二人の関係は「辰卯の害」ばかりか、
永作の年干支「鉄戌」を松下の日干支「鉄辰」が納音(完全破壊)し、
プライドは高いクセにジミーで落ち目な松下との共演は
永作にとって決してプラスとはいえない。
もっとも、このドラマがズレまくっているのはキャスティング以前の話し。
相変わらず結婚幻想を宣伝するなって!
矢部浩之ひとみちゃん写真
■いまさらナイナイ矢部浩之(71年10月23日/宝巳)の
「ひとみ」ちゃんを写真にするとは、遅いぞ「FRIDAY」。
何年も前からオールナイトニッポンで有名だってば。
夫婦同然交際5年は長すぎるよ〜!
■バースデー旅行を開催する藤原紀香(71年6月28日/木申)は、
一丁上がりへのカウントダウン。
夏の「木」には水が似合う(ラッキーカラー)が、塩水では良さがでない。
これで冷え込んだ市場を回復させようとはJALも目先だけ!
■「女性セブン」に圧力をかけられるほどのバックがついている宇多田ヒカル(灯未)。
不都合な力とは、当然公にできない組織力・興行力なのだろう。
もうバレバレなんだから、親娘のツーショットでも何でも公開して一気に露出させるべきだ! 
 
 
■1999年04月11日(雨巳)
神田うの野村沙知代の攻撃に沈黙
■どこかヘンだよ、元気ない(笑)神田うのに商品価値ナシ。
害の間柄の野村沙知代(陽戌)攻撃の絶好機に沈黙するうの(75年3月28日/雨酉)。
23歳からの10年運「海午」の影響で、妥協的。
本年干支「畑卯」は出過ぎた春の雨に対して堤防の役目だが、
もとよりエネルギー121点のカラ元気。
宿命に火性ゼロの雨は冷たいばかりか、往時(96年=陽子、97年=灯丑)の勢いなし。
考えがあって沈黙しているのではなくパワーがないのだ。
朋ちゃんが「桃の天然水」契約切れで完全に姿を消したが、うのも時間の問題だ!
松岡昌宏佐藤藍子と破局は害
■佐藤藍子(77年9月26日/陽戌)は、生まれ月(酉)と生まれ日(戌)で、
自分の体の中に「害」が成立し、一人の相手と続かない。
今年は9月生まれで「気持ち」が吹っ切れる。
松岡昌宏(77年1月11日/山辰)は、10年運(雨卯で異性に裏切られる)「害」に加え
本年キーワード横広がり・妥協の「害」。
新恋人と同棲をドサクサまぎれにバラされても当然!
鈴木あみ●宿命は濁ってるよ
■人気があるように見えるだけの鈴木あみ(82年2月9日/雨亥)。
雪解け水(春の雨)が10年運天冲殺+年運天冲殺明け2年目+本年キーワード多忙のおかげ。
ところで、デビュー前はV6森田剛(79年2月20日/山午)の追っかけだったらしいが、
「雨」と「山」は干合(恋人関係)するとはいえ、双方年下狙いの子丑天冲殺。
また、鈴木は生まれ年(海)・月(海)・日(雨)とも全て水分で、
近づく年上を皆吹っ飛ばしてしまう。
それも、純粋なはずの「雨」が塩水で汚されズルいだけ。
テイストのない曲ばかりなのも、頷ける!
 
 
■1999年04月12日(木午)
石原慎太郎●後だしジャンケンで都知事選に勝利
■石原慎太郎(32年9月30日/木午)は、9月生まれ対冲(立場変わり)と本年キーワード権力、
さらにラッキーカラー10年運天冲殺に祭り上げられた結果。
やはり時代はプライドある闘争心を求めている。
選対本部長の石原伸晃(57年4月19日/宝酉)は、
本年キーワード改良改革で過去の完全破壊。
TVの画面に何度もお辞儀をするのはいいが、
マイクのラインをガムテープで止めたのが、3度も見えた。
ちょっと貧相でオヤジに比べると疲労感みなぎっていたぞ。
石原典子夫人(38年1月1日/雨巳)は、キーワード多忙。
自民党の選対局長・村岡兼造(31年8月27日/木寅)は、4月11日(雨巳)は「害」。
今後は自民党(森幹事長の更迭からはじまり、小泉純一郎・宝酉がキレる)と
民主党(菅直人・灯巳のなげだしと鳩山由起夫・宝酉の天剋地冲)の
崩壊から政権再編成へ向かう予定。
極端で闘争的なプライドの時代だ!
ブルック・シールズアンドレ・アガシ離婚理由
■シールズ(65年5月31日/草酉)は、年上に良さを引き出される午未天冲殺。
本年(畑卯)は天剋地冲のため能動的な過去の完全破壊。
アガシ(70年4月29日/畑卯)は、宿命の月と日に「害」を所有し、もともと結婚運悪い。
「畑」の稼働力を上げる「草」のシールズと交際することにより、
アトランタ五輪で金メダルをとるなどの活躍を見せたが、それはあくまでも恋人同士の話し。
結婚してしまえば、両者は発展しない天剋地冲関係。
出逢いもアガシの天冲殺(93年/雨酉)で、シールズのラッキーカラー年。
何から何までシールズ主導。
今年はアガシの人生の折り返し地点(律音=生まれ日と99年の干支が合致)で、
やっと解放された。
最大にして唯一の離婚理由は「子供ができなかった」ことだが、
勘違いから遠回りした二人。
「今後も親友」は社交辞令。皆さんもおおいに参考にすべき。
特に午未天冲殺には、子供好きが多いから間違っても年下と結婚しちゃいけない! 
■「とってもピーチ」のCMはセクハラじゃないのか?
ファスナー全開のスカートはとっても不快。
放送中止に追い込むべきだ!
4月11日には繰り返しオンエアされていたのが、14日現在確認できず。
放送中止に追い込まれたと見ていいかも知れませんね!
 
 
■1999年04月13日(草未)
広末涼子●ガールに鑑別所ドラマは似合わない
■月9「リップスティック」の広末(海辰)。
午未天冲殺グループは年上に可愛がられる早生運で、
オトコならイチロー(28宝卯)・反町(21畑丑)・竹野内(24灯亥)のようにヒゲが似合わない。
広末がCMイメージとかけ離れた(演技でも似合わない)役を受けさせられるのは、
当然「卯辰の害」。
「害=暗い」だから、
生月冲殺特有と夏の海が連結した「明るさ」を押し殺した評価は下がるだけ。
三上博史(夏の海戌)には悪いけど、あれはキムタク(山申)にやってほしかった。
あ、それと田中美奈子(畑卯=律音、人生の折り返し地点)は、生きてたのネ。
久々ゴールデン復帰!
永井美奈子大神いずみの低次元の争い
■「週刊ポスト」にノセられる大神いずみ・永井美奈子低次元の争い!
酒の席とはいえ番組の打ち上げで永井美奈子(65年6月14日/畑亥)を、
「男狂い」と決めつけた大神いずみ(69年6月10日/陽辰)は、
本年(畑卯)キーワード反抗(グチとも言う)の「害」。
不振の夏生まれに加えラッキーカラー「海」10年運は既に抜け、
プライドばかり目立つ「雨」で良さはナシ。
一方の永井も夏生まれだけありお世辞にも好調とは言えないが、
宿命の月干(生まれ日「畑」のすぐ隣)に
準(本来は雨だが、ないよりマシな海)ラッキーカラーがあり、
生年冲殺でもあり大神より格上。
10年運も作物(前旬よりレベル落ちの草だけど)に恵まれ、
まだ大神(目上を吹っ飛ばす子丑天冲殺)に葬られるわけにはいかぬ。
これなら、浅香VS野村の泥試合のほうが笑える!
■月10「ロマンスSP」は悪趣味(松村邦洋/灯未と平田満/灯巳も?)。
青春を経験せずに、少女からオバサン(そんなようなセリフがあるんだってば)に
直行してしまった宮沢りえ(73年4月6日/海申)には同情するけど、キャストも地味だねぇ。
池内博之(鉄辰)も「害」だし!
■月8「あぶない放課後」は、酉年酉(9)月生まれで唯一注目される
渋谷すばる(81年9月22日/雨卯)が、
二宮和也(83年6月17日/陽子)の年干支を大半会する。
ただ、それもラッキーカラーには届かない雨。
本来はクドい夏の「陽」でジリジリ暑くるしい二宮=優等生という売り出し方は、
もうヤメてほしいぞ!
■「電車の痴漢なみ」とセクハラで告訴された横山ノック。
本当に「選挙妨害」なら告訴までされない筈。
いったい誰がどんな目的で、こんな時期に陥れるだろうか。やるなら、もっと前だ!
■「夜桜デート」の中田英寿(畑卯)と鶴田真由(草亥)。
「畑」と「草」でも他の共通点もないし、ヤメなさいって!
■「ハローワーク」を知らない泉麻人(56年4月8日/草巳)!
 
 
■1999年04月14日(陽申)
松田聖子●子供をオモチャにする理由
■相変わらずのアメリカ大好き聖子(62年3月10日/灯未)が、
娘を宇多田ヒカルにさせようと(笑)たくらみ留学(9月から?)させるらしい。
灯の畑年キーワードは、遊び。ちなみに沙也加は86年10月1日生まれ「山寅」。
生月冲殺(DNA玉は母親の犠牲)付きながら、9月生まれは本年立場が大きく変化。
親離れできない(年と日の12支が同一)宿命とはいえ、
本人にとってはキーワード「妥協」で迷惑。
友達(いるとすればだが)とも別れなくてはならないし、
「山」が海外へ行っても成功はおぼつかない!
中山美穂●泥酔転倒という害
■芸能界早婚ブームのなか「結婚はまだ?」と聞かれ
プッツンしたそうな中山(70年3月1日/鉄辰)。
強い「鉄」がいまだアイドルから脱皮できないようでは、
秋生まれ鉄は強くても春生まれは臆病らしい。
10年運「草亥」に突入しても先行き暗い。
また、本年「害」で徹底的に傷つくばかりか、
2月(寅)生まれ「鉄」+DNA禄は異性運安定せず。
「戌」年生まれ「鉄辰」は待ち運なんで、
来年の律音(鉄辰年=人生の折り返し地点)に期待か!
火10傷だらけの女高島礼子は似合わず
■火10「傷だらけの女」。
高島礼子(64年7月25日/草亥)、これまで興味なかったので考えなかったけど、
午前4時前生まれとして「木戌」のほうがシックリくる。
二度ほど挿入された腕立て伏せシーンで思い起こすのは、
デミ・ムーアの「GIジェーン」。
だったら、その中途半端な髪はないだろうに(笑)。
ところで、記念すべき第1回ネタが「オウム」もどきじゃ古いし、
ジミ〜で本年「害」の松下由樹(鉄辰)とはな〜。
(彼女が)仕事を選ばないのか、選べないのか。やっぱ「害」だ。
初回は高知東生(草巳)ゲストが、お約束だろうに。
それと「ホントにクニに帰るつもりなの?」と高島に言わせた脚本家。
いまどきクニとは言わない。
「自分のために生きろ」なんだろけど、メッセージは伝わってこない。
ならば「愛や正義のため」に生きたほうがマシ。
吉田拓郎(畑酉)の時代錯誤的なダルい主題歌も不適切で、
闘う女性が奮起する気分になるとは思えない!
■今年(畑卯)は改良改革「ドラゴンズ」7連勝!
星野仙一(47年1月22日/宝丑)は、
昨年に続き今年は冬の「宝」が支援されるラッキーカラー時期。
キーワードは改良改革だが、月(有名になる天冲殺月)の干支も
4月(山辰)5月(畑巳)は同様にラッキーカラーまわり。
勢いはつくけど、10年運「陽午」は名誉が「害」だからな〜!
■オセロ松嶋尚美(71年12月2日/宝酉)、なんでピンクヘアーやめたんだっ。
それじゃ改良改革じゃなくて放浪だってば・・・!
■青島幸男(畑卯)、「再出馬してたらどうなったか」の質問に、
「勝てたんだろうと思う」はないだろう。それが、あんたの無責任。
「元気でも改良無縁の申酉天冲」!
勝ててもノックと同じようなメにあってるって。
その点、はみだし(辰巳天冲)運の石原慎太郎(木午)は、少しだけ手ごわい筈だ!
■ついに「裏口入学」と某マスコミに言わせしめたヒロスエ(海辰)。
極端なスピードの時代では学ぶ必要があろうと、
ラッキーカラー鉄・宝のキーワードは学びですが・・・。
専念(ヒロスエの場合仕事)するのが正しい生き方!
■後藤久美子(74年3月26日/陽寅)とアレジ(64年6月11日/宝卯)。
仏女性誌が別居報道。ありそうな話し。
ボーイのアレジもオッサンになったし、来年は「害」だし・・・。今月も「害」だしな!
 
 
■1999年04月15日(灯酉)
水9ナオミ●全編マンガの藤原紀香引退興行
■全編マンガとしか言いようがない水9「ナオミ」は、
藤原紀香(木申)の引退興行的な全部魅せます大サービスで、
「木申」らしい「闘争心」が発揮されたスピード感あふれる展開。
りょう(雨丑)を「顔色の悪いオンナ」と言わせたり、
「害」持ち佐藤藍子(陽戌)を
「オトコも知らない教師にエラソーに言われたくない」と切って捨てる、
ふきだし(マンガだからな)満載。
「家庭科を制するのは人生を制する」とか「ヤル気にムダはない」と言うのもあった。
でも、これじゃ藤原を美化しすぎっていうもんだぜ!
生徒役に「美少女H」からのスライド組が目立つ。
黒坂真美(ポケボCMでブレイク、79年2月10日/山申)は、
未年生まれ「山申」で正直な性情。仕切るのは不似合い。やっぱり「山」は妥協だ。
内藤陽子(81年5月11日/畑丑)も、少々荷が重い。
全体的に藤原・りょうばかりか佐藤までトシとったように思わせるほど、
若い人へのバトンタッチを匂わせる仕掛け!
水10セミダブル稲森いずみ甘く切なく最高の仕上がり
■真打ち水10「セミダブル」。これが、この春ドラマ一番星。
どこかせつない脚本に、
休養を充分(笑)にとった稲森いずみ(72年3月19日/畑酉)は、
過去を破壊し自分を売りだす天冲殺で、自然体で頑張る。
相手は「畑」を飾る中井貴一(61年9月18日/木寅、気持ちが吹っ切れる9月生まれ)や
ビビアン・スー(75年3月19日/木子)。キャスティングが秀逸だ。
髪をクロに染めたつんく(68年10月29日/海申)は、キーワード「プライド」。
味はでてるぞ!
 
 
■1999年04月16日(山戌)
畠田理恵●リトルキッチン閉店
■「ひと騒動あり」と予告していた畠田理恵(70年11月10日/木午)が、
羽生善治(70年9月27日/鉄戌)の9月生まれ天剋地冲+天冲殺の影響もあり、
赤字だらけの惣菜店を閉じた。
子供や夫をほったらかし道楽やっても、こんなものだ。
懲りずに料理本を出版したいとうそぶいてるらしいが、
懲りないバブル姫と結婚した名人につくづく同情する。
まだ、波乱はあるぞ!
木10アフリカの夜鈴木京香キャストだけは豪華だな
■年齢サバ読み鈴木京香(63年5月31日/木戌*)は、
本年が干合(心変わりや結婚)年で最後の売り時。
夏生まれでも今まで踏ん張ってこられたのは「木戌」特性。
今回も、室井滋(雨未)・松雪泰子(雨亥)・ともさかりえ(海子)・佐藤浩市(海申)と
ズラリ「ラッキーカラー」をそろえた豪華な布陣。
鈴木京香の前では松雪も主役は張れないのだ。
特に室井・松雪に至っては京香の年干支(雨卯)を大半会するとんでもない添え役。
通常ならば昨日の「セミダブル」より上位評価せねばならないのだが、
どうも脚本がいまひとつ。強力プッシュならば、初回は60分枠にこだわらない筈。
でも、「魔女の条件」より100倍楽しい。来週も見よう!
木9恋の奇跡菅野美穂に喰われた葉月里緒奈
■有名になるのが天冲殺と言ってしまえばそれまでだが、
菅野美穂(77年8月22日/宝亥)は、改良改革の波にのりワルい女を
(DNAキーワード石+石でズル)地でこなす。
2〜3年前(子丑)とは立場を逆転されてしまった葉月里緒菜(75年7月11日/山午)は、
盛りを過ぎツキが落ちた不器用な「山」。
重量感ある役を与えられる(笑)のは山らしいが、本年キーワードは妥協。
でも、結末が見えてるし、葉月では視聴者が感情移入できない!
高島礼子●不謹慎不適切発言
■電子マネーのセレモニーでテープカットした高島礼子(木戌※)。
「子供は欲しいんですけど、これで買えればいいのに・・・」とは、不謹慎不適切発言。
子供をつくる行為は女性の最大の表現力。
それを女優として発揮してるのだから、無理だって!
■暴行疑惑の雅山(77年7月28日/陽戌)は、落ち気味の夏生まれ。
干支成分のほとんどが火性に偏るので、目上(師匠や監督や相撲協会)を吹っ飛ばす!
 
 
■1999年04月17日(畑亥)
あ。た、り袴田吉彦は鈍い
■4月16日(金)23:25〜テレビ朝日系「あ。た、り」について。
盛り上がらない袴田吉彦(73年7月16日/雨丑)は本当に反応鈍い。
ダメージ天冲殺(慣れないバラエティ:人気者でいこう:をやらせられる)で、
夏「雨」が干拓されて苦しい状況。DNA禄+貫は本質を知られないようにする演技力だが、
ラッキーカラーは頭を使うこと。
マネージャに聞かないと自分のスケジュールも知らないみたい。
あ。た、り加藤あいは脇役が似合い
■加藤あい(82年12月12日/畑巳)は、仕事にハマりやすい生年冲殺。
若くして生地(名古屋出身)を飛び出して大正解。
宿命成分に木性(異性を示す)なく、
DNA禄は子月生まれと連結すると、男にコロッとダマされる。
つねに主役を喰う脇役の華。
あ。た、り研ナオコは口がかたい
■研ナオコ(53年7月7日/畑未)女王様は、口がかたく不気味。
芸能界を裏でシキる。
ちなみに子丑天冲殺らしくダンナは年下の「草亥」。
袴田(雨丑)を「ご利用ください」と言ったのは、
研の年干支「雨巳」を袴田の年・日干支(雨丑)が「大半会」するため。
あ。た、り石塚英彦はさげ▼▼
■石塚英彦(62年2月6日/草亥)を「さげ▼▼」と指摘したのは、事前打ち合わせずみ。
予定通り加藤のリアクションを誘った。
ただし、収録では「よく食べ食費がかかるので、奥さんが不幸だ」の
フォローしたんだけど・・・。
この人は、強いから生き残りますね。
聖飢魔U●地球征服完了のウソ
■聖飢魔Uが今年の12月31日に解散するらしいが、
21世紀の始まりは2001年1月1日であり、本年末は世紀末にあらず。
「地球征服は完了した」は、負け惜しみ!
田中美奈子京晋佑と不倫略奪愛
■田中美奈子(67年9月12日/畑卯)は、
予想通り9月生まれ対冲+人生の折り返し地点(律音=今年の干支と生まれ日が合致)で、
異性問題。相手の京晋佑(64年1月4日/海子)とは、
昨年1月〜3月放映TBS系昼ドラマ「風になりたい」で夫婦を演じた。
京は昨年11月に離婚しており、不倫略奪愛。
田中は宿命成分に水分皆無(優しくない)の優良な秋の「畑」だが、
29歳10年運「海子」で塩田化。
ここで京との共通点が生じたのだが、
田中の月干支(畑酉)は京の年干支(雨卯)と天剋地冲で共倒れ。
「J家の反乱」ゲスト南野陽子(67年6月23日/山午)、
ジュニアに囲まれ目尻さがりっぱなし。
しばらく見ないうちに切った髪はベリーショートで、ジュニアの誰よりも短い! 
 
 
■1999年04月18日(鉄子)
土9蘇る金狼香取慎吾哀しくも孤独も凄みもない
■スリムになった香取慎吾(77年1月31日/山子)だけど、形だけの作り物。
DNA中心石+1月生まれは、他人から引き継ぐ性情だし(だから、モノマネ)、
石+調は変わり者だが、集団(SMAP)あっての補佐役。
冬ボーイに派手さなし、意外性もなし。
ギャグをマジで演じても、興ざめ。
スマスマスペシャルや特番ならともかく連ドラでは荷重い。
「冬山」はヒッソリしたものなのだ。日テレの勘違い!
土8プリズンホテル松本明子残念すぎる女性の視点
■松本明子(66年4月8日/灯酉)は、「畑卯」年で従来の表現方法を壊す年。
原作は男性作家なのだが、将来は浅香光代(?)的雰囲気を漂わす松本だと
違和感がないかわりに新鮮味に欠ける(笑)。
数字をとりにいくなら、(天冲殺の人とか)もっと意外性ある起用が望まれた。
たとえば戸田菜穂(74年3月13日/雨丑)。
さらにギャグなら、ともさかりえ(海子)や京野ことみ(雨丑)まで
年齢をさげてしまうのでもよかった。菅野美穂(宝亥)でも笑えるのに。
女性の視点とは、単に女性が男性の役をこなすことではないんだよ。
ヒネりはないし、(松本には)悪いけど中途半端はいけない。
が、最大のミスはまるで元気なし井ノ原快彦(76年5月17日/畑巳)。
グラサンとるまでは仲村トオル(65年9月4日/宝酉※)かと思ったのに、ザ・ン・ネ・ン。
そうか、奥山佳恵(宝亥)なら、イノッチに最適か!
 
 
■1999年04月19日(宝丑)
横山ノック●告訴した女性は異性理解不能
■横山ノック大阪府知事を告訴したA子さん(78年4月5日/灯酉)は、
本年(畑卯)キーワード「遊び」で従来の表現方法を破壊する年。
DNA龍+石は反逆児。
グチっぽいが、常に見直し再出発の性格。
「灯=マグマ→ダイナマイト」が壊れるんだから、すなわちバクダン。
また、「午」年生まれ「灯酉」は「異性理解不能」の宿命。
つまり「あうんの呼吸」などない!
外山恵理●役不足の雨宮塔子後任
■「チューボーですよ」外山恵理(75年10月22日/宝丑)は、家系のはみだし辰巳天冲殺。
DNA龍+玉は本音をつらぬけず、脇道に流される運命。
ただし、宿命に特色なし稼働条件皆無。
前任者(雨宮塔子/海申)にまるで及ばずビジュアルだけ。
嫌われないだけで好かれもしない。TBSはヘタ!
■「私、プロポーズされたんだ」と微笑む酒井美紀(78年2月21日/木寅)は、
本年(畑卯)干合変化でCMでお茶濁してるヒマない!
■田中真紀子(灯丑)に「恐竜対恐竜、似たもの同士」と
切って捨てられた浅香(陽午)VS野村(陽戌)。
予定調和や便乗売名のコメントはもう飽きた。
野村もあんまり黙秘してると、体悪くする。このへんでヤメ!
■23日放送「走れ!!しあわせ建設」で、過酷な2泊3日。
「水行」を敢行した羽賀研二(61年7月21日/草卯*)。
ま、水はラッキーカラーな訳で正解! 
 
 
■1999年04月20日(海寅)
ZARD 坂井泉●初ライブ8月に無料招待
■昨日の全国紙全段ぶちぬきZARDのベスト盤広告。
93(雨酉)年以来公に露出する坂井泉水(67年2月6日/宝丑*)の
本年キーワードは「改良改革」。
冬生まれじゃなくても春の早い時期に生まれた「宝」は
「山・畑」をラッキーカラーとして代用できる場合あり。
そして8月(海申)はラッキーカラー月で、2月生まれ対冲で立場変わり。
DNA玉+車×2は男女とも美形の証明。玉+調は世間知らずのマイペース。
玉+鳳は人ごとの恋なら理性をもって対処。
天冲殺月のベスト盤発売は記録的売りにつながる筈。
別にファンじゃないけど、着メロは目下「運命のルーレット廻して」(笑)!
金城武●鉄辰らしく戦乱ゲームに出演
■最近派手な露出のない金城武(73年10月11日/鉄辰)は、
本年(畑卯)キーワード知恵や伝統性の「害」。
歴史もその延長線上だから、
戦国戦乱(鉄辰には軍人のたとえあり)のゲームソフト出演はハマリ役。
地味さゆえブームに火がつかないので、
機を見るに敏な「鉄辰」は裏へまわり糊口をしのぐ。
福田明日香モーニング娘。引退
■やきぎんなん福田明日香(84年12月17日/草酉、本年過去の積極破壊)引退。
「モーニング娘。」は、7人で力を合わせて紅白出場や新人賞とったようなもんだから、
これで終わりのほうがいい。
それとも、メンバー増やし再分割、売れる組と売れない組に分けるか! 
 
 
■1999年04月21日(雨卯)
袴田吉彦坊主頭が見られるかな
■袴田吉彦(73年7月16日/雨丑)は大注目される天冲殺の真っ只中。
今年の干支(畑卯)との関係は、埋め立て。
火9「人気者でいこう」では視聴者から募集した曲のなかから
浜田雅功(木寅)・内藤剛志(山子)・袴田の三人(人気者らしく夏生まれ)が、
一曲ずつ選びCDを発売するが、大ヒットさせるだけの底力なし。
一番手の袴田がヒットチャート50位以内に入らないと、
二番手の内藤と三番手の浜田はCD発売は中止されるばかりか、丸刈りの罰が待ってる。
いまから、ヅラ予約しといたほうがいいかも!
竹内結子あすかは評価されるのか
■10月からスタートするNHK朝の連続テレビ小説のヒロインに決まったのは、
CMやドラマで既に実績ある竹内結子(80年4月1日/木辰)。
ま、いっかの明るさ強調された生月冲殺だが、
今年はその気になると裏切り(木生まれは畑年で干合)。
DNA石+車は、ズルでわがまま。
宿命の月と日に「害」があり、一人の相手と長続きしない。
また、火性なし(表現力ゼロまたは無限大)で、さめている。
男性問題でつまづき役を棒にふるか、話題になるか。注目されることだけは、確か!
 
 
■1999年04月22日(木辰)
久米宏Nステ●菅沼栄一郎降板で包囲される
■「ニュースステーション」型破りコメンテーターの菅沼栄一郎(55年11月28日/雨巳)は、
生日冲殺・互換冲殺・生年冲殺(DNA車冲殺は他人とのいさかい)で普通人とは感覚が違う。
車+石は家庭犠牲・個人感情無視の典型。
「雨巳」特性は年下に縁薄いうえに、変わった趣向の持ち主のため、
赤裸々な不倫も偏執狂的SEX、不倫に縁あり。
が、午未天冲殺は年下でつまづく。
今年(畑卯)の「雨」は攻められるわけだが、
冬生まれは少々のことではヘコたれるわけなし。
最近は落ちつきなくコメントにキレがないと思ってたら、こんな悩みがあったのか。
でも、理由の如何を問わず、降りるなら「番組で堂々と挨拶」をすべきでないか。
久米宏(44年7月14日/畑卯)は、夏生まれ人生の折り返し地点のため、形勢悪い。
ラッキーカラーにあたる菅沼を失うのは辛い。
「週刊文春」は自民党の意向をくんでいるとしか、思えないゾ!
水10ラビリンス渡部篤郎暗〜い
■渡部篤郎(68年5月5日/草亥)は面白い役者だが、夏の草は水気がなければ終わり。
共演がオールダメージカラーやそれに準ずる森口瑤子(66年8月5日/陽申)、
桜井幸子(73年12月20日/鉄寅)、高橋由美子(72年1月7日/灯酉*)、
斎藤陽子(68年5月17日/灯亥)、初音映莉子(82年3月24日/陽午)では、重苦しい!
河相我聞●隠し子発覚と入籍
■河相我聞(75年5月24日/鉄午)隠し子発覚、入籍。
「鉄」の本年キーワードは伝統性や身内、昔のこと。
子供ができた94年(木戌)は天冲殺+大きな結果(半会)。
それなりに仕事でも注目された時期だが、
宿命にラッキーカラー水分のない「鉄」は寡黙。
ダンマリは得意だが、そのキーワードは遊び・ゆとり・子供。
10年運も見るべきことなく、ほどなく芸能界からは消えてゆくのかも知れない!
■背が高いのに、背筋が伸びている藤原紀香(木申)と、
ねこぜ気味の松嶋菜々子(海午)の違い・・・。
■無言(?)の帰国野村沙知代(陽戌)に、浅香光代(陽午)もカラ回り。
胡散臭い神田川俊郎(39年11月15日/陽辰)は、
ここぞとインチキ占い師帯同で乗り出してきたが、それこそ売名。
「卯」年生まれ「辰」で裏表大ありの人だが、今年は「害」。
言動が誤解、意のままならず裏切られる年。
天冲殺(96・97年)で名前を売ったが、もうお引き取り頂かないと! 
 
 
■1999年04月23日(草巳)
木9恋の奇跡葉月里緒奈山がスリムすぎても幻滅
■おいおい、2回目にして葉月里緒菜(山午)はヘンシーンしちゃうのかい。
早すぎるでないの。「恋の奇跡」はいいけど、夏の「山」が筋力トレで痩せるわけなし。
ラッキーカラーの「雨」。つまり、水泳しかないゾ。
でも、「山」があまりスリムで存在感なくちゃダメ。これって、けっこう矛盾だな〜!
■「あ。た、り」(テレ朝)の収録が昨日ありました。今度は5月7日(金)ですが、
改めてご案内します!
でもって、思いっきりマイナーな話し。石塚英彦(春の草亥)は、
赤のミニクーパー乗ってるって。
ラッキーカラーと言っておいたけど、ピッタシしすぎで想像しちゃうよね! 
 
 
■1999年04月24日(陽午)
吉川ひなのIZAMと早くもトーンダウン
■どこがラブラブだ、早くもトーンダウンのIZAM(72年4月23日/木申)と
ひなの(79年12月21日/海戌)の密封結婚式。
パレットタウンで盛大にやるのが、ガラスの教会報道陣シャットアウトか。
IZAMおしゃべり、ひなの口にチャックじゃ普通どころか時代に逆行。
子丑天冲殺(ひなの)が午未天冲殺(IZAM)と間違い(笑)起こせば、
ひとクセふたクセあるリポーターにイビられるって!
つぎは、ひなの都合で電撃離婚、遅くとも2002年!
椎名法子●絶賛デビューも今だけ
■秋元康(畑巳)絶賛デビュー椎名法子(82年11月22日/畑酉)は、
97年JUNON・SSガールグランプリ。
例の「ラ・フランスのガム」のコだけど、いまだけかな。
「戌」年生まれ「畑酉」は正直すぎてね・・・!
■「だんご3兄弟」に続けとばかり「開運招き猫音頭」なんて紛い物がでるそうですが、
白(商売繁盛)・黒(家内安全)・赤(無病息災)・金(金運満足)・銀(恋愛成就)と
ムチャクチャ。
5色といえば緑(守備=家内安全)・赤(伝達=恋愛)・黄(または金=金銭物質)・
白(または銀=名誉・闘争)・黒(学習・知識)だろうが・・・!
■「畑」から「木」、申酉(闘争的守備)から辰巳(現実的はみだし)、
青島から石原への都知事交代。
雨降りだったから「また、弟の涙が」なんだろうけど、
裕次郎に子供がいなかったぶん、4人目までいるなんて極端な家系。
とりあえず、お手並み拝見!
 
 
■1999年04月25日(灯未)
宇多田ヒカル親の役割
■宇多田ヒカル(83年1月19日/灯未)父親の誕生日は不明。
でも、「昔、女房。今、娘のヒモ」は、ヤッカミ。
たとえヒモでも、これだけ爆発的シーンを演出すれば、役目役割果たす。
藤圭子(50年7月5日/宝丑*)の月干支「海午」は、
ヒカルの年干支「海戌」伸ばす影の立て役者。
この技術を応用すれば、自分の生まれ月が大半会する年に出産ならば、
子供の運気を大幅に上げる親子関係が完成する。
今年なら、生まれ月「畑亥」・「畑未」。
来年ならば、「鉄申」・「鉄子」。
■布袋寅泰(62年2月1日/鉄午)新曲「バンビーナ」のプロモビデオで、
金網に女性を捕らえているモチーフって、危なくないかあ!
■チェキッ娘002下川みくに(80年3月19日/宝卯)は、
ソロデビューも後天運の期待値低く、本年キーワード改良改革で放出!
■見たくもないラッキィ池田(59年10月25日/鉄辰)ヌード写真。こりゃ「害」だ。
サッチーや小柳ルミ子にエールを送ったり、ヘン。「週刊ポスト」も大丈夫かあ!
 
 
■1999年04月26日(山申)
深田恭子●歌手デビューは無駄使い
■来月CDデビューする深田恭子(82年11月1日/山子※)は、
宿命成分に作物(木・草=異性=プライド)ゼロの、
表面には何もない「禿げ山」。
よってたかって売り出してもなあ。歌は一瞬だけ!
■今井雅之(61年4月21日/木申)がオン・ブロードウェー長期公演は、干合変化年のため!
■野村沙知代(陽戌)に醜いと言われたあげく
番組をおろされた渡部絵美(59年8月27日/宝巳)だが、
存在理由希薄な2流タレントは改良改革(宝の本年キーワード)されるのが、今!
■聖徳短期大学で老人福祉を熱弁することになった
毒蝮三太夫(36年3月31日/海子)。
本年キーワードは名誉+有名になる天冲殺! 
 
 
■1999年04月27日(畑酉)
高知東生●しょせんダメ世代のオトコか
■高島礼子(夏の木戌※)の一言(嫉妬?)で所属事務所をヤメ、
放浪者(冬の水草)となった高知東生(草巳)は、被害者か。
身からでたサビか。
離婚への布石と読めるが、条件(生年・生月)皆無の天冲殺でこれでは、先が思いやられる。
でも、高知はDNA龍+調で向上心あるから(笑)昔の相手に手ださないと思う。
高島が心配しなきゃならないのは、もっと別の相手だって!  
■統一地方選、国立市に都内初の女性首長誕生(上原公子市長)。
遅すぎるくらい。どこかの区は超高齢の区長が再選したけど、
女性と高齢者の時代を象徴。
元気がないのは20・30代男性。シッカリしろって!
■八王子市議選で再選はたした佐野美和(66年12月16日/畑酉)は、
宿命に配偶者示す「木・草」成分なく「彼氏は八王子市」は正しい。
また、DNA主導禄+畑+12月生まれは、異性に裏切られやすい。
元オールナターズのふれこみも、存在感希薄。
天冲殺選挙でひたすらミニスカートで頑張り当選。
唯一無党派無会派だが、「八王子市長、深夜に祝いにかけつけ固い握手」は、
ちとマズいんじゃないか!
■結婚30年別居18年でやっと離婚した石立鉄男(42年7月31日/草酉)は、過去を壊す年。
吉村実子(43年4月18日/陽午)は有名になる天冲殺。
吉村のダメージ天冲殺スタート(63年・雨卯、石立のラッキーカラー年)が原因!
■「バッシングは読売の陰謀よ」と「FOCUS」で地味に吠えるサッチー(陽戌)の
本年キーワードは「狭く目立たず執拗に」!
■元恋人の実家近くに引っ越す石井苗子(海子)は、
度胸の座った生月冲殺・見上げた根性。
それにしても1億が相場の高層マンション購入とは、エラい(笑)! 
 
 
■1999年04月28日(鉄戌)
ネプチューン名倉潤吉野公佳のせいで陰り
■ネプチユーン大ブレイクの中核・名倉潤(68年11月4日/山寅)が、
すっかり過去の人となった吉野公佳(75年9月5日/木寅)と交際宣言した。
名倉は生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺に加え初旬条件もあり、
一見不器用な山でも動乱時代に適応する闘争心が旺盛。
昨年(山寅)の人生折り返し地点(律音)で交際スタートさせたものだが、
本年(畑卯)キーワードは「妥協」。
吉野は年上男性の運気を食い潰す子丑天冲殺グループ。
本年は干合(心変わり)のため、吉野主導の話し。
DNA車+貫は名倉とも共通する一本気。
思いこんだら後にはひけないが、この体質が男性に依存しようとするではマイナス。
宿命に納音(生まれ月・木申、生まれ日・木寅)を所有し暗く秘密も多い。
連日吉野手作りの弁当で仕事に励む名倉が、
相手を間違えたと気づくのはいつの日だろうか。×な二人だ!
 
 
■1999年04月29日(宝亥)
赤井英和●愛児夭折を告白
■愛児夭折を告白した赤井英和(59年8月17日/宝未)は、
10年運「山辰」で伝統的想像力。本年(畑卯)キーワードは「別れ・改良改革」。
DNA玉+調は世間知らずだが、ひとつのことを極める博学さもあり。
亥年未日生まれが卯年を迎え、大きな結果をだす時期(三合会局)。
生まれ月「海」は、子供を意味する場所であり、赤井のラッキーカラー。
このところ埃(山・畑年)にまみれる「宝」を象徴している! 
松田沙也加●沖縄アクターズスクール不合格
■聖子の娘(沙也加・86年10月1日/山寅)が、
沖縄アクタ−ズスクール不合格になったらしいけど、節操ないなあ。
山のなかでも一番重そうな「山寅」が踊れるわけないじゃん。ドタドタだよ!
■Nステ久米宏(畑卯)の隣に座る白髪の老爺轡田隆史(36年3月5日/陽戌)は、
先輩後輩の間とかで気が合いそうに見えるが、
夏の畑(久米)に太陽(轡田=くつわだ)は、お節介!
 
 
■1999年04月30日(海子)
松田聖子アメリカンドリームは夢である
■29日付朝日9面、「頑張った人は認めてくれるというアメリカンドリームに魅力を感じる」と、
松田聖子(62年3月10日/灯未)が喋っている。これは、大きな間違い。
「灯未」は寅卯天冲殺だが、生まれ年「寅」生まれ月「卯」の生年生月冲殺。
このような人に限って、頑張っちゃいけない。
自分から積極性をださず、頑張った姿を見せない(人まかせ)と、
成功するのが生年生月冲殺。
前だけ見て(過去を振り返らない)イケイケムードの時だけ順調なのが、生月冲殺。
そして、頑張らなくちゃいけないのがフツーの人である! 
■今だけ頑張ればいい宇多田ヒカル(条件皆無の灯未)。
業界デビュー予定ありのボーイフレンドとのデート現場を撮られたが、
ビッグになった証明とはいえ「宝島」というのが・・・。
■緊急入院(蜂巣炎)の長渕剛(56年9月7日/灯丑)は、
宿命にラッキーカラー木性(木・草)ゼロ。
筋力トレで関節から雑菌入ったらしいけど、
この人も頑張っちゃいけない生年生月冲殺。
野獣でも、鉄(筋トレ)はダメージカラーなみや!
■時代は陰(動乱)。母親に育てられる子供
(オンナノコなら−×−=+で、男性的な女性。オトコノコなら−×+=−で女性的な男性)が
成功する。どうりで松方のもとに残る娘の素行が問題視されるわけだ!
■サミット沖縄。知事があの人じゃなくなったからに違いないが、
今年は高校野球といいアムロの件もOKINAWA。つぎは、なにが来るか! 
 
99年01月分 99年02月分 99年03月分 99年05月分 99年06月分
99年07月分 99年08月分 99年09月分 99年10月分 99年11月分 99年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2