BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
1 9 9 9 年(畑卯)●05月分// よけいなお世話
 
05月分一覧(1999年目次)
大塚寧々●ダメ結婚の結果は子供にあらわれる(1999_0501)
X_JAPAN TOSHI●ギターを抱えた渡り鳥(1999_0502)
シューマッハ●サンマリノGPを制す(1999_0503)
L'Arc〜en〜Ciel●クドいプロモに食傷気味(1999_0504)
太陽とシスコムーン●初登場4位で存続決定(1999_0505)
宇多田ヒカル●一般紙社会面を飾る(1999_0506)
野田秀樹深津絵里交際報道も舞台盛りあがらず(1999_0506)
木10アフリカの夜鈴木京香運命とは呼べないお試し現象(1999_0507)
水野真紀松岡修造の兄と結婚?(1999_0507)
あ。た、り真矢みきが活躍する時代背景(1999_0508)
鈴木保奈美●天冲殺に生年冲殺女児を出産(1999_0509)
岡村隆史●ASAYAN収録中に骨折転倒(1999_0510)
山口もえ●おねだり姫出身(1999_0510)
石原慎太郎●副知事候補で躓き(1999_0511)
松嶋菜々子●スタントマンの死から逃げる(1999_0512)
曙太郎●引き際がカンジン(1999_0513)
清原和博●干合年で四番を明け渡す(1999_0513)
林真須美●無罪主張も自己都合?(1999_0514)
野口五郎久我陽子と結婚しなくて正解(1999_0515)
鳥居かほり●離婚前提でテレ朝藤井暁と別居(1999_0515)
爆笑問題●予定調和ならNHK露出の意味なし(1999_0516)
大竹しのぶ●今さら明石家さんまネタは辛い(1999_0516)
南果歩辻仁成の愛人発覚という害(1999_0516)
伊藤蘭水谷豊の呪縛から逃れるか?(1999_0516)
稲葉貴子つんくにいじめを受ける(1999_0517)
中澤裕子安倍なつみからリーダー奪還計画(1999_0517)
木佐彩子石井一久なんかと結婚してどうする?(1999_0517)
瀬川瑛子●似合わない年下相手との結婚(1999_0517)
小室哲哉●拠点を海外に移し税金逃れ?(1999_0518)
DRAGON ASH 降谷建志●宇多田を脅かす存在(1999_0518)
川瀬智子●禁煙にチャレンジ(1999_0519)
引田天功●無理をしない商売人(1999_0519)
中野若葉●やんちゃくれ履歴から消された(1999_0519)
なぎら健壱●クルマが爆発(1999_0520)
三原じゅん子●愛なき生活にピリオド(1999_0521)
globe KEIKOゆず北川悠仁との道楽(1999_0522)
華原朋美●また倒れて桃の天然水に打撃(1999_0522)
草なぎ剛中谷美紀に一方的に狂う(1999_0523)
稲葉貴子●相変わらずつんくにコキおろされる(1999_0524)
島田紳助島谷ひとみをプロデュース(1999_0524)
北野武●カンヌ映画祭で無冠は予定通り(1999_0525)
深澤里奈●9月に結婚も脆そう(1999_0525)
吉田拓郎●22年ぶりに実の娘と再会(1999_0525)
亀渕昭信●ニッポン放送社長に昇格(1999_0525)
松岡修造田口恵美子との間に木戌女児が誕生(1999_0526)
マリアン●写真集で一儲け(1999_0526)
double 平澤幸子●くも膜下出血で急逝の謎(1999_0527)
松本恵●事務所移籍騒動で引退(1999_0528)
三原じゅん子水野雄仁巨人軍コーチと交際中(1999_0528)
あ。た、り丹波哲郎の寿命談義裏話(1999_0529)
松井稼頭央菊池美緒との結婚は急げ(1999_0529)
木村拓哉●ワーストスモーカーNo.1に決定(1999_0530)
やくみつる●4コマ漫画家から大出世(1999_0530)
牧瀬里穂東山紀之とミナミでラーメンデート(1999_0531)
 
■1999年05月01日(雨丑)
大塚寧々●ダメ結婚の結果は子供にあらわれる
■何の条件もない天冲殺に出会い一緒になるということは、
結婚そのものが天冲殺現象(コントロール不能)の餌食になるのだが、
その最たるのが子供。
大塚寧々(68年6月14日/草卯)が出産した、
三代目魚武濱田成夫(63年11月12日/畑未)の子供は、
28日(畑卯年・山辰月・鉄戌日)生まれで、寅卯生年冲殺。
生まれ年が天冲殺範囲ということは、仕事で成功しやす宿命とはいえ、
親縁なし(主に父親)。
ないものを無理につけようとすれば、親の犠牲運である。
闘争心が必要とされる「鉄」なのに、DNA「龍」主導は習得能力ばかり際だち、
理屈っぽく親の期待が重すぎる。
夫婦の関係は「草(作物)」と「畑」という自然界にそくした組合せでも、
共通干なく天冲殺スタート。
ちよっとした事で崩壊しやすいが、その際は子供に成功の芽がいぶく可能性あり。
崩壊は来年の大塚の「害」か、
3年後の大塚の生月天剋地冲(立場の変化で、準ラッキーカラー年)と
濱田の「害」が重なる時期!
 
 
■1999年05月02日(木寅)
X_JAPAN TOSHI●ギターを抱えた渡り鳥
■ギター1本抱えて地方CD店を回る日々TOSHI(65年10月10日/灯酉)は、
宿命の月と日が「害」で、暗い。
今年は10年運「名誉」の「表現方法」破壊(対冲)年。
DNA「禄」主導は「奉仕の人生」で、他人に奉仕する!
先頃亡くなった根本睦夫ダイエー球団社長(26年11月20日/雨丑)は、
昨年は役目役割で注目される天冲殺。
例のスパイ疑惑を見事におさめた。そういうものだ!
象印夫人の岩下志麻(41年1月3日/宝亥)はラッキーカラー天冲殺で芸能生活の総決算。
どこかのクドい人たちとはひと味違う!
5月1日はスッカリ忘れさられたメーデー。
補償なく、条件も悪い「派遣社員」の悲痛を報じた新聞もトーン控えめ。
同じ生年月日でも、自ら他人に魂を売り渡していれば、運は落ちる。
自分の人生は自分で決めるべきだ!
ホンネの時代では婚外子を堂々認めた石原慎太郎(木午)も、ありか。
天冲殺月ならでは。本格始動は来月!
ヌード版画でパリ進出の高部知子(67年8月21日/灯巳)は、「表現力の年」。
年上男性に翻弄された人生をやり直す!
土8「プリズンホテル」には、懐かしルビー・モレノ(65年10月22日/畑酉)が、
ひっそりレギュラー出演。宿命の月と日に「害」ありTOSHI同様暗い(笑)が、
今年は過去を破壊する天冲殺。「月はどっちに・・・」以来の注目!
男を磨くヤクザもけっこうだが、逆説ととって「女を磨こう」!
 
 
■1999年05月03日(草卯)
あ。た、り神田川俊郎ではなく真矢ミキ
■次回テレビ朝日「あ。た、り」(MC=研ナオコ/畑未&石塚英彦/草亥)は、
5月7日(金)23:25〜23:55。お客様は宝塚を昨年退団した「真矢みき(畑卯)」。
北海道テレビ・テレビ和歌山・長崎文化放送・サンテレビジョン・
テレビ山梨にネットされますが、テレ朝以外は放送日時が異なる場合あり。
なお、この回の先付け裏話を披露すると、最初のゲスト予定は神田川俊郎(陽辰)。
さすが、ヤだなと思ってたが、「害」年なので研さんより拒絶されたのかも知れない!
克也さんも、そのうちHPを開設すると思いますよ。
先日いろいろたずねられたからね!
シューマッハ●サンマリノGPを制す
 F1サンマリノグランプリはシューマッハ(山寅)が、
「木」の日で稼働力を味方につけ頑張った。やれやれ。
世の中何があるか一寸先は闇。
ポールポジションとれずとも敵失で優勝可能。
彼のように諦めずそしてブレーキをかけない生き方なら、期待できるのだ。
ところで、動乱不況の時代こそ、生年月日の活かし方で差がつく。
情念にまかせて流されていれば、行く末はボロボロ。
どんな異性とかかわるか、それがもっとも重要な問題。
感性を超え成功したければ、ダメな関係を延命改良することほどバカげたことはない。
人生は二度とないので、老化してからの後戻りは不能。
つまり、互いに補完しあい運気を向上させる相手と共に人生を生きるのがベストであり、
ダメージカラーや「害」の間柄や、
なんら条件ナシ(生年・生月など)天冲殺にかかわりをスタートする関係なら、
一人のほうがマシであるという考えもあり。
もっとも成功どころか、普通の生活すら維持できなくなるのが、現代である!
 
 
■1999年05月04日(陽辰)
L'Arc〜en〜Ciel●クドいプロモに食傷気味
■2度も3度もやられると、さすが飽きてきたラルクのプロモCM。
変化球多投はホンネ本物の時代に逆行だ。
ユースケ(陽申)登場は、クドいだけ!
■その変化球を投げすぎて(?)中指をつった松坂(秋の畑丑)。
でも、ラッキーカラー日(3日は草卯)だから、敗戦投手は免れた。
いい加減、速球で勝負してほしいゾ。
それと、早くラクに勝てる「木」の日に登板させたいね。
5月(畑巳)には、なんとかなるかも知れない!
 
 
■1999年05月05日(灯巳)
太陽とシスコムーン●初登場4位で存続決定
■オリコン初登場4位「太陽とシスコムーン」存続決定なんですが、
番組(アサヤン)の性格上予定通りだって(笑)。
DDIポケットもスポットじゃなくて、次の仕掛けをせざるをえないかも。
信田美帆(72年5月18日/畑酉)は元ソウル五輪選手。
いかにも畑顔(畑の人はひらべったい顔になりやすい)だが、
初旬条件有り10年運(海寅)準ラッキーカラー天冲殺で年運天冲殺となれば、
このくらい話題になって当然。
小湊美和(77年2月15日/雨卯)は、二人の子持ち&民謡の家元。
初旬条件有り10年運天冲殺+害(木辰)ということで私生活は破綻だろう。今年は忙しい。
稲葉貴子(海子※)は、元OPD残党のピカイチ。
初旬条件有り10年運天冲殺(陽寅)で稼働力あり。
「実力でいこうよ!」の決めセリフはいかにもという感じで、カッコいい。
一人訳がわからんのが、運気的にお荷物と思われるRURU(76年3月18日/畑巳)。
唯一経歴も登場の仕方も?
ところで、無意識につんく(68年10月29日/海申)に応援されるのが、年干支「海子」の信田。
と、いっても昨年の「モー娘。」の再現はなあ。
4人より3人がスッキリする。それとも、例の手を使って(笑)増員してお茶を濁すか・・・! 
■12万人を動員するスプリングコンサートを
横浜アリーナで行った(2日〜5日)ジャニーズJr.滝沢秀明(82年3月29日/宝亥)。
「社長の滝沢です」はいいけど、早くCDデビューさせないと売り時を逃すぞ。
生月冲殺だし、いまが旬なのにネ!
いよいよ明日からは月干支が「畑巳」となり、季節は「夏」。
新茶も出回りますが、「畑卯」年と同じ10干が揃う「畑巳」月は、
本年を象徴するような出来事がある筈です!
 
 
■1999年05月06日(山午)
宇多田ヒカル●一般紙社会面を飾る
■一般紙社会面にまでとりあげられた宇多田ヒカル(灯未)の
ファーストアルバム実売523万枚。スピードの時代ならではのデビュー半年の快挙。
でも、シングルは1枚目「Automatic」216万枚。
2枚目「Movi'non without you」111万枚。
3枚目「First Love」27万枚とジリ貧・・・!
野田秀樹深津絵里交際報道も舞台盛りあがらず
■交際説を流しても話題性薄い野田秀樹(55年12月20日/草卯)の舞台。
7日から大阪・近鉄劇場で「半身」だって。
「阪神」ならウケるのに(スイマセン、つまんなくて!)。
深津絵里(73年1月11日/灯未)は、
今年はあまり仕事に乗らず遊びたくてしかたなしの天冲殺。
どっちにしろ大竹しのぶ(57年7月17日/鉄寅)とは盛りをすぎている!
■「疲れているぞ、休め!」の一言で登録抹消された松坂(畑丑)。
ホントに疲れてるのは東尾監督(50年5月18日/雨丑)じゃないの!
■49日に帰郷できないアムロ(鉄辰)。
お墓も争いごとで決まらないのは、やっぱり「害」。
■15歳未満子供の人口が18年連続で減っている(総人口の14.9%)日本国。
子供は未来の象徴だから、夫婦だけの世帯は発展しづらい。
それが、道理。都道府県別子供の人口割合で、最低は東京都の12.6%。
最高は沖縄の20.5%。沖縄に勢いがあるのは、ここにワケあり!
 
 
■1999年05月07日(畑未)
木10アフリカの夜鈴木京香運命とは呼べないお試し現象
■木10「アフリカの夜」の鈴木京香(63年5月31日/木戌*)。
夏生まれ「木戌」の特性から「教える」(ラッキーカラー雨キーワード)ことはピッタリ。
演技してるかに見えるともさかりえ(79年10月12日/海子)は「素」。
松雪泰子(72年11月28日/雨亥)と佐藤浩市(60年12月10日/海申)は「害」。
上手くいかないようにできてるんだ(笑)。
ところで、8年も前にプロポーズした相手に偶然再会したからといって
「これは、運命」と思ってしまうとは、情けない。
BE的には、「試されている」だけ。本当はハマるべきじゃない!
水野真紀松岡修造の兄と結婚
■ 急浮上してきた水野真紀(70年3月28日/灯未)の結婚話。
生月冲殺のため「寅卯」の年にこそ運が上昇するのだが、
宿命に結婚相手を示す成分(灯に対する海=名誉・雨=行動力)がないうえ、
後天運も納音(灯丑=過去の完全破壊中)。
潤いなく、仮にまとまっても長続きせず。
相手は松岡修造(67年11月6日/木戌)の兄らしいが、
弟に先を越された人の結婚はまとまりづらいしな。
 
 
■1999年05月08日(鉄申)
あ。た、り真矢みきが活躍する時代背景
■「あ。た、り」裏話!
女性的な男性や男性的な女性こそ成功できる時代だから、
宝塚男役出身真矢みき(64年1月31日/畑卯)の活躍する素地あり。
DNA車×3は闘争心の塊で、女役志願は間違い(笑)。
車+貫は一本気。貫+禄は計算された自我。
畑+卯×2は自己主導だが、歳を重ねても悪意ない人。
昨年は年干支「雨卯」(1月生まれのため卯年生まれ)が「山寅」年を迎え干合(変化)し、
ラッキーカラー灯(改良改革)となり、独立(退団)。
宿命に火性ゼロ、ひっそりした畑の夢(月干・草)が開花した格好だ。
これで、22歳から続いた10年運「害」(山辰)に、ようやく決別することになる。
10年運にしろ年運にしろ「害」の間に起きたことを破壊せねば、本物の改良とは言えない。
本年「畑卯」年は、彼女の生まれ日12支「畑卯」と同一(律音=人生の折り返し地点)で、
人生の折り返し地点。
相性良好とあげた矢沢永吉(49年9月14日/灯未)は、
宝塚時代の彼女が役作りの手本にした人。
石井竜也(59年9月22日/灯未)からは、楽曲の提供あり。
堂本剛(79年4月10日/灯未)とは、電話共演あり(本人弁)。
100%とは言わないまでも、共通干支あって喜んで貰えそうな人選を必死にしたつもり・・・。
「畑卯」は、地中深く作物の根っこがはり、頑丈でしぶとい。
年支と日支の一致は、人生が二分される。
これからのほうが楽しく、バツ2あたりと再婚がピッタリ。
ところで、研ナオコはさすが子丑冲殺「畑未」。
事務所の後輩(真矢)に
「ウチの社長は背低いけど、人はいいから世話になったら・・・」と仰天発言。
もちろん、カット! 
■真矢みきとは対照的なのが、
生まれ年12支と生まれ日12支が同一華原朋美(74年8月17日/鉄寅)。
前旬は10年運大半会天冲殺で大きく夢の世界に踏み出したが、
23歳より10年運はダメージ+2害になる「畑巳」。
年干支「木寅」も干合で「山寅」でさらに埋もれる。
「鉄寅」の「寅」年生まれは、
孤立しやすく病気がちでも土壇場で開き直る(治る)性情だが、
さすが2害ではその手(笑)は使えない。
運転手付きの夢うつつから、害で現実(電車で通院)に引き戻されたもの。
上がりすぎの無理がたたって、今がその運命の税金を払うかのように落ちているだけ。
細く長く生きるか、太く短く生きるかの違い。
これが、フツーと思えば、まだ恵まれたほうだ。
心療内科に通う姿をスクープ撮と大々的にやる「FRIDAY」も、他にやることがないんかなぁ!
■副知事人事難航の石原慎太郎(木午)、髪もボサボサで疲労感ありあり!
■フツー(?)のOLと結婚話しが持ち上った中井貴一(61年9月18日/木寅)。
干合+9月生まれだから当然。でも、10年運42歳まで「害」だからな!
 
■1999年05月09日(宝酉)
鈴木保奈美●天冲殺に生年冲殺女児を出産
■予定より1ヶ月半近くも早く女児を出産した鈴木保奈美(66年8月14日/草巳)は、
生年も生月もつかない単なる天冲殺(運の低気圧状態)。
焦って昨年石橋貴明(61年10月22日/山子)を不倫略奪入籍(草巳の本領発揮)したが、
干支の整合性ないばかりか、石橋は年上女性にこそ良さを引き出される性癖。
さらに石橋が保奈美の仕事運を対冲(納音的)する関係で彼女の評判は地に落ちるばかり。
いまだけ(保奈美の天冲殺)婚。
当然こんな夫婦に産まれる子供は自然界から情け容赦ないエネルギーを与えられる。
2日午前0時24分は、干支としては1日。
従って畑卯年・山辰月・雨丑日となり、寅卯生年冲殺。
生年冲殺=親縁なし、場合によっては仕事運のみ伸びる。
年月の「害」は胃痛だが、親と家系が上手くいかないことを示すばかりか、
生まれ日「雨」に対し「畑」年「山」月は、男狂い男難。
DNAも「牽」×3+「車」、才能「鳳」は子供じみた(辰月生まれ)プライド&遊び。
しかも、暖かみを示す火性(陽・灯)ゼロで、やさしさ皆無の自己中心人間。
いかにも、格好とおカネばかり気にする二人の子供だ。
10年運12歳から「鉄午」の「害」を経験するため、キーワード「母親受難」。
育てにくい子供を授かったものだ! 
■ヒスブルの新曲(Little Trip)は、まるで(活動停止中)ジュディマリだねぇ。
せいぜいロミオとジュリエットにならんように・・・!
■海外や外国人は危険!つくば大生事件や卒業旅行中の女子大生の悲劇が続いたが、
宿命DNAに「龍」が存在しなかったり、
山や木(木戌を除く)の人は、基本的に海外に縁なし。
旅行すら本来はおススメできない。
もちろん、天冲殺(生月冲殺は、一生これだ)や
対冲・天剋地冲でも事件に巻き込まれやすい。
だからこそ歯止めが効かなくなり命を落としたり、
ヤな思いをしやすい運試しの期間でもある。
が、人の死は決してムダにはならない。
これで、用心する(外国人ではなく、異性に)風潮が生まれるかも知れないのだ。
バブルはとっくに終わってるんだからな。
意味なく人は生まれてこないし、死ぬこともない。
冥福を祈ると共に、BEを知っていたら、果たしてどうなっただろうか!
 
 
■1999年05月10日(海戌)
岡村隆史ASAYAN収録中に骨折転倒
■「ASAYAN」収録中にスタジオに紛れ込んだハエを追い払おうとして、
右肩骨折(全治1ヶ月)した岡村隆史(70年7月3日/木申)だが、
今月は「畑卯年・畑巳」月となり「木」生まれ(根本的に不器用)が二重干合となり、
顕著な変化があらわれる。
要は「木」がさらに動けない「山」に変化するのだから、能動的な動きはケガのもと。
特に「申」日生まれは「巳申」の支合と刑が同時にやってくる。
金性の力がより現実的に強まるのだから、注意。
ところで、当初は「エアスプレーかけてくるわ・・・」と軽い気持ちで裏へ回った岡村。
ついに番組終了時まで姿を見せず、説明テロップもなし。
大袈裟大好きな「ASAYAN」も演出だけで、
実際におこった事件(笑)には対応できないのか。少しオソマツ!   
山口もえ●おねだり姫出身
■マツキヨCM「なんでも欲しがるマミちゃんは・・・」の山口もえ(77年6月11日/畑亥)。
「巳」年生まれ「畑亥」は内外シーソー運+生年冲殺、夏の「畑」でカラカラ。
現在10年運「山申」中で「害」。
それでもシブトイのは、やはり土性「畑」の宿命か。
顔も「畑」らしく平べったいし、そう言えば「おねだり姫」出身だ・・・!
■6月から毎月新曲リリースする太陽とシスコムーン。
「時間かけるともったいない」がつんく(68年10月29日/海申)の弁だが、
もとより気楽で長く続けるのが苦手な性情。
売り急ぎしたい側と見事に利害が一致!
■福田明日香(草酉)が消えてもモーニング娘。は、ひたすら走る。
「エンドレス・サマー」もやはり安倍なつみ(鉄申)のためにあり。
福田がいなくても無関係。つぎは誰が脱落するのか、楽しみ!
でも、つんくはダラダラするの嫌いで、突然終わるからなぁ!
 
 
■1999年05月11日(雨亥)
石原慎太郎●副知事候補で躓き
■3人の副知事候補のうち1人を拒否された石原慎太郎(木午)。
「企業だったら、当たり前のこと」は確かにそうだが、
今年は干合なんだから女性がほしい! 
■5月7日「あ。た、り」のなかで私の紹介Vで「占い」という表現が使われましたが、
次回は改善されるようです!
■7月31日幕張メッセで20万人動員をめざすGLAY EXPO'99 SURVIVAL。
TAKURO(71年5月26日/宝亥)のダメージ天冲殺(畑卯年)+
頑固さ発揮(宝未月)+2害(木申日)で心配だな!
 
 
■1999年05月12日(木子)
松嶋菜々子●スタントマンの死から逃げる
■橋田賞受賞の松嶋菜々子(73年10月13日/海午)。
これだけ露出している人に新人賞もヘンだが、
一応「海」生まれの本年(畑卯)キーワードは名誉。
が、「GTO」ロケで事故死したスタントマンへのコメントを求められると、
「そんなのヤダー」と逃げてしまった。
DNA玉+貫は目先のことだけで自己中心。「海午」のさめた面露見だ。
これでは、とても今を生きる女優とは言えず、格好悪いぞ。
スタントマンが事故死したんだから、真っ先に通夜にかけつけるのかと思いきや、
「混乱を避ける」とかで、逃げてしまった反町隆史(73年12月19日/畑丑)。
お人よしだから、彼自身は顔をだしたくてもスタッフに潰されてしまったんだろうが、
DNA禄+禄は世渡りヘタ。
あのコムロでさえ、アムロ母親の葬儀に無理して駆けつけシッカリ存在証明したのに、
宿命に火性ないさめた冬の「畑」。オトコを下げたというより、ヘタだ!
 
 
■1999年05月13日(草丑)
曙太郎●引き際がカンジン
■五分の星であとがない横綱の曙(69年5月8日/雨未)だが、
本年(畑卯)キーワードは埋もれるだけ。
思考がさだまらず、さりとて(後援会に見放され)金銭にも困り妻子とは別居中。
別居の直接理由は、食費・交通費(福生では遠い)の節約だが、
低迷理由は麗子夫人(71年6月5日/宝酉)にあり。
「宝酉」は年上運気を引きずり降ろす子丑天冲殺だし、出会いは彼女の天冲殺。
本来この結婚を決行した昨年(山寅=干合で結婚と同時に名誉)が撤退の時期だったが、
ここまで延ばしたがためにじり貧となっている。
再起して華を添える環境(夏生まれの体たらく)がないのだから、みっともない結末!
清原和博●干合年で四番を明け渡す
■黒い交際を脅され四番を明け渡した清原和博(67年8月18日/木寅)にしても、
あと少し「害」(草巳=妥協)の10年運中。
2年前(灯丑)の天冲殺で巨人に移籍したため。
本年干合(変化)で餌食となった読む。
そもそも「木」がカネのために簡単に植え替えられるようじゃ心もとない!
 
 
■1999年05月14日(陽寅)
林真須美●無罪主張も自己都合
■林真須美被告(61年7月22日/陽辰)の10年運は「畑亥」(ズルく自信過剰)、
年運は「畑卯」(反発反抗の害)。
どうあがいても動乱不況の時代に、バブリー夏生まれに救いはなさそう。
潔い姿勢が欲しいが、DNA調+玉が理論武装すれば手に負えない。
また、調が陽→未(7月生まれ)と連結すれば、
炎天下の陽光のクドさに更に後詰めのエネルギーが補填。
(知恵=草)運命に流されるだけ、常識無用の世界。
林健治被告(45年5月6日/草亥)は10年運「草亥」で立場の大変化+折り返し地帯。
年運は自己主張となり、前期ダメージ10年運「陽子」で真須美の餌食になったが、
なんとか脱出できる見込み。
元来「草亥」はストレスがたまりやすく私生活が不安定になりやすいが、
DNA司+車は利用されやすい人、
さらに健治の月干支「宝巳」が真須美の年干支「宝丑」を大半会して、
無意識のうちに応援する関係だった。
エネルギー点数148点の弱くはかない夏の「草」が徹底的に利用されたのだ。
もっとも、「酉」年生まれ「草亥」は「落ちて上昇する」傾向。
10年運と現実の事件で呪縛から開放されたとなれば、
燃え尽きる前に真須美を追い落とす可能性あり。
年下子丑天冲殺(陽辰)にシャブリつくされた男性(草亥)の末路は哀れ!
 
 
■1999年05月15日(灯卯)
野口五郎久我陽子と結婚しなくて正解
■スケジュールの都合で6月挙式予定を、
秋に延期していた野口五郎(54年2月23日/鉄戌*)と久我陽子(74年1月20日/宝酉)。
野口は天冲殺時期にこそ運気の上がる生月冲殺で
昨年の改良年+半会+天冲殺初年(山寅)で、久我との交際をはじめたが、
このところ「結婚なんてない」と一気にトーンダウン。
子丑冲殺女性で「害」(戌酉)の関係になる相手と
真剣交際をしようとすること自体可笑しいが、
野口はDNA禄+鉄の寅月生まれ=女性に裏切られる運型。
よほどの条件が揃わねば結婚不能。
久我は生年生月冲殺。親とのかかわりを断たねば、結婚への道は遠い。
本年(畑卯)キーワードは改良改革で、ラッキーカラー天剋地冲。
結婚しなくてすんだという解釈だが・・・。また、野口がフラれただけ! 
鳥居かほり●離婚前提で藤井暁と別居
■鳥居かほり(65年3月13日/陽寅)と
テレ朝藤井暁アナ(60年4月3日/宝酉)が離婚前提の別居。
こちらも藤井アナの改良改革キーワード+天剋地冲の決意。
鳥居は前旬10年運「18歳宝巳」(干合支害)結婚のため、別離は当然。
相性以前の問題だ!
 
 
■1999年05月16日(山辰)
爆笑問題●予定調和ならNHK露出の意味なし
■年に一度紅白ぐらいしかお目にかからないNHKだが、
ラルフと物議をかもした「ポップジャム」を見てしまった。
ぎこちなくワザとらしい進行(爆笑問題)をするならば、
無理に全チャンネル制覇の必要ない。
クドい太田光(65年5月13日/灯卯)にはどう考えても上がり目はないし、
今年は干合年の田中裕二(65年1月10日/木子)が、必死に稼働してるだけだ!
大竹しのぶ●今さら明石家さんまネタは辛い
■野田秀樹(草卯)と破局が公になったことで、にわか注目を浴びる
宿命にラッキーカラーの水分:雨なしの大竹しのぶ(57年7月17日/鉄寅)と、
明石家さんま(55年7月1日/雨亥、宿命にラッキーカラーの鉄分なし)の元夫婦。
さんまはこれを機に子供(いまるちゃん)とのデートを、
駒沢公園から大竹自宅に変更した模様。
共通干支なく子供の存在だけが唯一二人を結ぶ線だが、
過去の異性関係をふりかえりだしたら落ち目の兆し。
こと仕事に関しては生月冲殺+今後の10年運に期待絶大の大竹のほうが安定傾向。
曙を見るまでもなく、夏の雨(さんま)は役目役割(結婚=山のキーワード)が多すぎれば、
良さが激減する性癖。同じ過ちを二度も繰り返すのは、賛成できない!
南果歩辻仁成の愛人発覚という害
■南果歩(64年1月20日/山辰)は今年(畑卯)「害」の年。
キーワードは山に畑だから「妥協せざるをせない」状況に陥る。
典型的な天冲殺(95年3月、草亥年でしかも害の月)婚だが、
案の定決死の出産を経験したばかりか、
夫の辻仁成(59年10月4日/畑未)の愛人発覚で修羅場とかしている。
辻は亥年未日生まれで卯年では、大きな結果をだす(大半会)ばかりか、
9(酉)月生まれの本年条件(雨酉月生まれが、畑卯で天剋地冲)は、立場の変化でもある。
生まれ年(卯)と生まれ日(辰)に「害」を所有し裏表のある南だが、
これはDNAに直せば石+牽(打算的)な面と石+貫(個人利益)のせめぎ合い。
専業主婦ならともかく仕事を少しでもすれば離婚しやすい。
DNA石主体でズルい南も正念場だが、
もとより別居婚(辻はニューヨーク在住)は、結婚ではない。
さらに、辻の月干支(雨酉)が、南の年干支(雨卯)を納音(完全破壊)し、
辻が南の評判(仕事運)を落とす仲。
つまらないオトコにいれこんだ南が浅はかだった。
所詮山と畑は共存しないって・・・。
辻はDNA鳳主導で根っからの遊び人。
問題が起きれば逃げる性癖(亥年生まれ畑未の特性)のため、
結婚も南の思いこみなら離婚も南の事情でおこなわれる筈!
伊藤蘭水谷豊の呪縛から逃れるか
■伊藤蘭(55年1月13日/木戌)が、
干合年で仕事運(TBSグッドニュースで久々の女優業)ばかりか、
気持ちもようやく変化し(決意と見るべきか)、
「害」(生まれ日)と「納音」(生まれ月)の関係である
水谷豊(52年7月14日/宝酉)の呪縛から、逃れられる見込みだ。
今頃気がつくのもどうかと思うが、別れないよりマシだ!
 
 
■1999年05月17日(畑巳)
稲葉貴子つんくにいじめを受ける
■太陽とシスコムーンで最も存在感のある稲葉貴子(海子※)に
ナンクセをつけたプロデューサーつんく(68年10月29日/海申)。
番組を盛り上げるとはいえオヤジ殺し中澤裕子(73年6月18日/草酉※)の
演歌キャンペーンに同行させるとは、バカげたことだ。
これでは、中澤の「クドかれても皆には黙ってる」発言が、にわか真実味を帯びる。
期間限定で売り急ぎたい気持ちはわからないではないが、
薄っぺらなお荷物はRURUじゃないか。理不尽なイジメに負けるな、頑張れ、稲葉貴子!
中澤裕子安倍なつみからリーダー奪還計画
■安倍なつみ&モーニング娘。のリーダーが
年の功で中澤という発想がおかしい。午未冲殺に目下の面倒は見きれない。
「おしゃれ・・・」でも完全に浮きまくり。
安倍なつみ(81年8月10日/鉄申)に
「皆が必死にやってる時に足を引っ張る」と断言されたぞ。
7人になった彼女達だが生き残れるのは、
せいぜい安倍と飯田圭織(81年8月8日/山午)、石黒彩(78年5月12日/木戌)の3人かも!
木佐彩子石井一久なんかと結婚してどうする
■ヤクルト石井一久(73年9月9日/山申)とオフにも結婚秒読みと言われる
木佐彩子アナ(71年5月26日/宝亥)だが、
石井は本年立場変化のある9月生まれ(生まれ月"宝酉"で99年"畑卯"は対冲)とはいえ
何ら条件のない天冲殺(夢見ごこち)。
木佐アナも同様の条件ナシ天冲殺。これだけでも、現実味ない仲。
さらに二人は「申と亥=害」。病気だ。
では、なぜこんな二人が燃え上がるかといえば、
石井の年干支(雨丑)を木佐アナの月干支(雨巳)が「大半会」。
極端に仕事運のみ伸ばす。仕事上知り合ったカップルに多い。
石井が気分良く仕事をするようになる。
また、木佐アナの10年運(24歳陽申)は「害」で、相手を間違いやすい。
気分だけで交際すれば、破局必至!
瀬川瑛子●似合わない年下相手との結婚
■「私、結婚します」と、会見した瀬川瑛子(48年7月6日/海辰)は、本年(畑卯)「害」。
キーワード「ケジメ」だが、相手は午未冲殺に不適な年下。
宿命に金性ゼロ(ラッキーカラー鉄・宝)のため、
生じられる年上を避けているのだが、
これではまた(×1は、10年運害"30歳草卯"の影響)ヤなメをみる。
ダメな人ほど「害」結婚する!
 
 
■1999年05月18日(鉄午)
小室哲哉●拠点を海外に移し税金逃れ
■98年度の高額納税者番付が発表されたが、
過去の話しであると同時に昨年一昨年ランクインしていた
小室哲哉(58年11月27日/山申)の姿がない。
10年運「灯卯」のラッキーカラーとはいえ
「山」が本拠地を海外に移していることは、不自然。
また、10年運DNA「玉」も海外指向ではない。いずれ揺り戻しがくる! 
■相変わらず公の場での発言を控えている、あの人。
TVを「クズ」呼ばわりしちゃったから、でてこれないんだろうなあ。
次は「あの人は、今」か!
■そのTVに出演しないのに、CMだけはバンバン流す宇多田ヒカル(灯未)。
NHKはじめ歌番組の演出がどこも右へならえでは、でる気もしないのか。工夫がほしい!
DRAGON ASH 降谷建志●宇多田を脅かす存在
■最近では、その宇多田を脅かすのがDRAGON ASH 。
作詞作曲を手がけるボーカル降谷建志(79年2月9日/灯未)は、
あの失楽園古谷一行(44年1月2日/草丑)の息子。
生月冲殺に加え、クドいほど目立つ
ほぼ火性一色に近い宿命(金性=堅実さ、水性=プライド)で、マイペースの人。
10年運「木子」はラッキーカラー的「害」だが、
望まなければ知らず知らずに周囲が勝手に評価してくれる。
本年干支「畑卯」で、さらに表現力だけが際だつ。
DNA調が冲殺され人見知りするので、もちろんTVには出ない!
 
 
■1999年05月19日(宝未)
川瀬智子●禁煙にチャレンジ
■火が嫌いなの?!●0519(畑卯・畑巳・宝未)
 川瀬智子(75年2月5日/海午※)が禁煙にチャレンジ中。
一応、火はラッキーカラーなんだけどね。
えてして、水(雨・海)の人は禁煙上手だけど、
酒に溺れるより始末はいいのになあ。干合も嫌いか(笑)! 
引田天功●無理をしない商売人
■爆弾騒動や拉致未遂事件に揺れるマジシャン引田天功(59年6月29日/海午)は、
DNA司+司で本心をなかなか見せない。冷静で超現実的で計算された性情。
司+牽は危険からの逃げで、
4月に朝鮮民主主義人民共和国からの招待を断ったのは、そのため。
一見危険な技がウリのようだが、決して無理をしない商売人。
本年(畑卯)キーワードは名誉なので、夏生まれの低迷もありの災難だが、
名前を売れたのも事実。そういえば、5月4日火10「傷だらけの女」(高島礼子/木戌)は、
似たような設定だったぞ!
 
中野若葉●やんちゃくれ履歴から消された
■今春終了したNHK「やんちゃくれ」で準主役を演じた
中野若葉(72年2月12日/雨酉)が、Vシネマ「淫獣学院」で脱いだため
NHKがおかんむり(年内は裸禁止の通達?)となり、
プロフィールから経歴削除を求めたという。
中野は生まれ年が「海」生まれ月「海」生まれ日「雨」で、
天干一気(精神=考え方の偏り=目上を吹っ飛ばす)。
起用したNHKもうかつだが(笑)、塩分(塩)を大幅に含む「雨」は汽水域のあいまいさ。
話題にもならなかった履歴は無縁と考えてるのだろう。
「雨酉」は本年(畑卯)は天剋地冲(過去の完全破壊)だしなあ!
■サッチー(陽戌)はシッカリしてるから、マネージャーもつけず全部一人。
金持ちケンカせずは、本音というより苦し紛れなんだろな! 
 
 
■1999年05月20日(海申)
なぎら健壱●クルマが爆発
■クルマから白煙、あわや爆発の惨事(笑)に見まわれた
なぎら健壱(52年4月16日/海辰)は、生まれ年・生まれ月・生まれ日とも全て「辰」。
本年(畑卯)は「害」×3。宿命に火性・金性ないヘンな海。
10年運「畑酉」でDNA牽。さらに年運(畑卯)も牽。
5月は「畑巳」、17日は「畑巳」。これら全て牽。
牽には交通手段の意あり。クルマが病気(害)になるのは当然。
さらに宿命DNA石(協調性・和合性)が病気なので、仕事上の問題多発。
6月(鉄午)・7月(宝未)は、天冲殺月に加え
宿命にない金性(頭がいいのか悪いのか不明の人だけど・・・)の出現。
「ネタにします」と言ってるうちは堪えてなさそうだが、まだまだ災難は続く!
■「カネをドブに捨てれば拾う人がいるだけ」と言ったあの人。
ドブって、最近見ないけどなあ!
■SONYから25万でネット限定発売されるロボット犬「アイボ」。
イヌは本来木性(守備本能=だから番犬)の象徴で愛玩に非ず。
その木性を剋するのが金性(金物)。
時代の流れは闘争だから、猫にすべきじゃなかったか!
水10「セミダブル」、いよいよ佳境だね!
水9「ナオミ」はついに紀香のナース姿!
 
 
■1999年05月21日(雨酉)
三原じゅん子●愛なき生活にピリオド
■レーサーの夫と愛なき生活にピリオドをうつ三原じゅん子(64年9月13日/草丑)は、
本年(畑卯)完全立場変化(天剋地冲)の9月生まれ。
10年運前旬22歳〜「鉄午」(干合支害)での結婚が原因のため
相性以前の問題だが、宿命に火性(暖かさ)ゼロで本人にも問題あり。
二足の草鞋もいけない!
■結婚が決まった「あの方」の妹(66年7月8日/山辰)は、
「害」の10年運の「害」年なんだけど・・・!
■映画「DREAM MAKER」で共演する上原多香子(83年1月14日/海寅)と
ISSA(78年12月9日/草巳)は「害」の間柄!
「害」はいうまでもなく、運の病気。
ただし、他の条件(対冲や半会)のように動きが顕著ではない。
病気とは、時間をかけ進行するものだから。
後で気がついても遅い場合もあるのだ!
 
 
■1999年05月22日(木戌)
globe KEIKOゆず 北川悠仁との道楽
■「カレの部屋」で「超高層ホテル」でと密会三夜の一部始終を報じられた
globeのKEIKO(72年8月18日/宝巳)だが、
ひところの浜田雅功(63年5月11日/木寅)との「害」関係から
脱するために選択した自己主導の都合いいもの。
「ゆず」北川悠二(77年1月14日/宝未)は、DNA鳳主体の本年(畑卯)ラッキーカラー年。
辰(1月生まれは、前年干支)年生まれの「宝未」は、典型的な待ち運。
DNA調主体の女王様(KEIKO=宝の8月生まれは気丈で親分)よりの
アプローチを受け入れたものだ。
北川の月干支(宝丑)とKEIKOの日干支(宝巳)に大半会があるとはいえ、
プライド高い「宝」同士が交際するのは自殺行為で、傷つくのは目に見えてる。
KEIKOの事務所が送迎する堂々たる仲だが、
これなど、かつては男性芸能人がやっていた手だし、
KEIKOが飽きれば(生月冲殺)ポイ捨て。
また、北川の宿命の並びが「陽・宝・宝」となっていることでも説明がつく。
宝の干合相手は陽だが、宝×2ではかならず競争相手があらわれたり、心変わりされるし、
北川が話題になっているのもラッキーカラー年である、今だけなのだ!
華原朋美●また倒れて桃の天然水に打撃
■華原朋美(鉄寅)がまた倒れた。
20日午前1時は、まだ19日の干支だから「畑卯・畑巳・畑巳」となり、
10年運迄いれたら「害」×6。
「寅巳」の「害」は消化器系病気だが、どこが可笑しくなってもフシギじゃない。
大(笑)マスコミは華原攻撃(?)はもうやめて、
是非小室哲哉(山申)のコメントをとるべきだ!
華原が消え「桃の天然水」はヒューヒューな感じがなくなり、
マズくて不潔なイメージになった!
 
 
■1999年05月23日(草亥)
草なぎ剛中谷美紀に一方的に狂う
■一部で報道された草なぎ剛(74年7月9日/宝亥)と中谷美紀(76年1月12日/雨亥)の交際説。
一方的に草gが盛り上がりヒマさえあれば電話をかけまくり、
デートはもっぱら互いの家とのことだが、草なぎは寅年生まれの「宝亥」。
運気落ち気味夏生まれとはいえ、10年運はラッキーカラー「20歳雨酉」。
今が最高潮で注目されて当然。
DNA車+貫は一本気で冲殺される玉が連結すれば、思い=行動が極端になる。
中谷は生月冲殺付き子丑冲殺。
2〜3年前のピーク(宿命にないラッキーカラー天冲殺)から徐々に運気が下降している状態。
やや気弱の草なぎに比して中谷は強気で目上を利用する(雨亥+子丑冲殺の特性)。
草なぎのDNA車+司はお人好しで利用されやすいばかりか、
10年運初旬「海申」は「害」となり(初旬の条件は一生ついてまわる)、
基本的に私生活をコントロール不能。誰か、この勘違いを教えてやってくれ!
■カンヌ映画祭で日本人記者の前で
「売れっ子のヘルス嬢みたい。ヘロヘロに疲れた」と言った北野武(47年1月18日/灯酉)。
こんな恥知らずの人が日本代表とは嘆かわしい!
 
 
■1999年05月24日(陽子)
稲葉貴子●相変わらずつんくにコキおろされる
■毎度「ASAYAN」ネタで恐縮だが、「質が違う」と稲葉貴子(74年3月12日/海子※)を
こきおろすつんく(68年10月29日/海申)、いったいナニサマのつもりだ。
いくら「海」の本年キーワードが「忍耐」とはいえ、
稲葉がキレてつんくをどついたほうが、話はおもろいぞ(笑)。
だてに6年間この世界でやってる訳やないって。
ちょっと稲葉に諦めの気持ちがでてきた。
つんくは「海子」との付き合い方をしらん。
あんたの役目は売ることで、個人趣味追求ではないはずだ。
そんなに気にくわんなら、ハナから選ばないことだ。
稲葉のパワーが、太陽とシスコムーンを支えているのに。
思いつきはいけない。つんくが計算でやってるようには見えず、
誰か犠牲にせねばならんので標的にしただけだが、稲葉はオイシイ役どころだ。
でもって残り3人の反応だけど、さすが年の功の信田美帆(72年5月18日/畑酉)は、
優等生的発言。冲殺中としては上出来。
ところが、勝ち誇ったような小湊美和(77年2月15日/雨卯)のエラソーな態度。
明日は我が身という言葉を知らんな、コイツは。
RURU(76年3月18日/畑巳)は、自分の事で精一杯。ロクなコメントもだせない始末。
以前一人運気蚊帳の外と酷評したが、
それを証明するかのごとく目の下のクマのおぞましさ。見てられん。
 
島田紳助島谷ひとみをプロデュース
■島田紳助(56年3月24日/鉄寅)が、
「若い女の子が歌える、演歌くさくない歌謡曲を作りたかった」とのたまう
デビュー曲「大阪の女」を歌わされる島谷ひとみ(80年9月4日/鉄辰)は本年「害」。
逃げ腰(鉄の春生まれ)午未天冲殺(紳助)にできる仕事じゃない!
 
 
■1999年05月25日(灯丑)
北野武●カンヌ映画祭で無冠は予定通り
■ちっとも謎じゃない北野武(47年1月18日/灯酉)カンヌ映画祭で無冠。
宿命にラッキーカラー成分木性(木・草)皆無の北野(凶暴映画が似合う)が、甘ちょろいお涙拝借の映画で臨むことがそもそも敗因だけど、10年運「陽午」(=妥協+月干支、干合支害)に加え、なんの条件もない天冲殺月(辰巳)では、勢いなく「空騒ぎ」。「灯」にとって本年(畑卯)当月(畑巳)キーワードが「遊び」でしかないのだ。その気にさせられて(観客のスタンディングオベーション)恥をかいたのは、それが理由!
深澤里奈●9月に結婚も脆そう
■CX深澤里奈(74年12月16日/宝卯)アナが9月に結婚する。
冬生まれ「宝」はラッキーカラー年だが、初旬条件(草亥)あるとはいえ、
現在の10年運「雨酉」は一応「対冲」。さらに、9月も「対冲」。
エネルギー点数184点で孤立(寅年生まれの「宝卯」)しやすい性情なので、
結婚=引退しないと来年「鉄辰」の「害」は辛そう・・・!
吉田拓郎●22年ぶりに実の娘と再会
■22年ぶりに24歳になる実の娘と再会ネタを披露する吉田拓郎(46年4月5日/畑酉)。
本年(畑卯)は過去の全てが崩壊する天冲殺。
40代はやや低迷した拓郎だが、50代10年運「灯酉」は、
生月(海辰)干合でそれぞれ「木辰」「草酉」になる条件を加味すれば、
稼働力は上がって当然。
生月=目下の場所だから、「LOVELOVE愛してる」で目下に囲まれることも、
実の娘との盛り上がり(それにしても、イイ女だは、下品!)も納得済み。
戌年生まれ「畑酉」は「害」所有でも、ヘンな「正直」。
こうして、人生最後の仕上げ(天冲殺)を過ごしていく。
DNA車+鳳は、ひたすら大衆的。おとなげないところが、
かえって若い人の共感呼ぶのも、この人らしい!
亀渕昭信●ニッポン放送社長に昇格
■ニッポン放送の亀渕昭信専務(42年3月1日/雨丑)が社長に昇格した。
「亀ちゃんおめでとメール」うったら、
「Eメールでお祝いなんて、時代も変わるもんだ・・・」の返信あり。
そりゃそうだネ。オールナイトニッポンも大変身なんだから。
予定より1年遅かった気もするけど、生月冲殺で10年運プライド+天剋地冲で当然の結果。
 
 
■1999年05月26日(山寅)
松岡修造田口恵美子との間に木戌女児が誕生
■元テニスプレイヤー松岡修造(67年11月6日/木戌、いったいこの人の本業は何なのか)と
元TVキャスター田口恵美子(66年2月2日/海辰)の子供が22日に誕生した。
年下NGの午未冲殺(田口=海辰=本年害)に、
私的生活に問題がでやすい木戌(松岡=宿命に水分ない所にダメージ海に押し寄せられた)の
間にはやはり日座冲殺(木戌)誕生だ。
しかも、年干(畑)・月干(畑)ばかりか、さらに陰陽で「山」が「巳と戌」のなかにもあり、
異性難と金銭物質への異常執着(異性=財としか見ない)。
また、「卯」年生まれ「木戌」は「異性理解不能」の性癖だし、
宿命には父親同様水分ゼロだ(頭はあまり期待できない)。
親娘争えないどころか、秋の木(松岡)は水分がないほど良質(材木と判断すれば)だが、
夏の木の水なしは致命的。
早くも「伊達さんや沢松さんにコーチを頼みたい」と親バカぶりを発揮する松岡だが、
子供は10年運初旬5歳(鉄午=DNA車でスポーツ)から判断しても、そのとおりになるのだろう。
しかし、考えても見てほしい、
水分ゼロで時代に乗れない(動乱期で夏生まれはマイナス)「木戌」が無理に動かされれば、
想像絶する結果も見えてくる。外的要因だけで選んだバブルなごり婚の結果だ。かわいそ!
マリアン●写真集で一儲け
■なんだかんだいって写真集をだしたマリアン(62年2月18日/灯亥)、
本年キーワードは表現力(脱ぐ)だから納得ずみ。
宿命にラッキ−カラー金性ゼロ(金銭物質)で、しょせん金に縁なし。
湯水のように金を使うだけ。バブル紳士には似合いの配偶者だったかも知れないが、
この手は今回だけ。ほとぼりさめたら、
3億かどうかはともかく前夫に(息子の)親権譲渡する算段にでるかも知れない。
それが、子供縁薄い午未冲殺+矛盾多い人の、自然のなりゆき。
ところで、「息子が傷つけられた、この責任をどう取るのか」と
女性セブン編集部に怒鳴り込んだマリアン(灯亥)が、
応対に出た二人の男性担当者をビンタ。
恨まれたら念が入って怖い「灯亥」だが、
ヌード写真宣伝御礼に「週刊ポスト」編集部に顔出したついでか(笑)。
ちなみに両編集部は同一フロアの隣同士。
どうせやるなら、もっと派手に立ち回りをしたほうが良かったかも。
それと暴力肯定論議には閉口。
大切なのは、3億5千万より、
英語が喋れず東京で暮らしたいと発言する子供の意志ではないか!
 
 
■1999年05月27日(畑卯)
double 平澤幸子●くも膜下出血で急逝の謎
■doubleのSACHIKO(73年11月21日/宝酉)が21日にくも膜下出血で急逝した。
字ヅラだけなら冬の「宝」は本年「畑卯」はラッキーカラー年。
但し、キーワードは「改良改革」+現象「天剋地冲」なので、
過去の全てを清算し(対冲)この世に別れをしたことになる。
(改良改革の裏キーワードは放浪・別れ)
はたから見れば不幸のようでも、本人は安らかな眠りについたのだ。
(DNA最左端鳳は、自然の摂理で亡くなる)。
これがラッキーカラー=苦しまないこと。
ところで、DNA調+龍は不平不満多くストレスがたまりやすい性癖ながら才能は際だつ。
実際doubleが米軍キャンプを回った時の訳詞担当も彼女だった。
また、才能判定では、DNA成分5コのうち龍に3コの負荷が押し寄せ、
その龍も貫に洩らすだけで、生じられる車・牽が表出せず。
このような才能因子が冲殺された丑(子丑生年冲殺)の中に入っているのだから、
短命は自明の理。
また、「丑」年生まれ「宝酉」は「現実性に弱い」。
精神活動(創作など)だけに従事しているならばともかく、現実的に生きれば矛盾が多くなる。
が、見逃せないのは妹TAKAKO(75年3月14日/畑未)の存在。
DNA車主導で才能貫(単なる一本気の表現者)、なんと時代に即した車(スピード)×3で、
宿命に金水ない春の渇畑は、超現実路線。動乱期の女王である。
精神の表現者である姉に対して妹は現実社会に適応したふてぶしさを持っていたのだ。
姉妹なのに共通干支全くなし(共に親から独立せざるをえない子丑冲殺)、
まして互いに天剋地冲を持ち合う。
姉の年干支を妹の日干支が、妹の年干支を姉の日干支が。
さらにもうひとつ妹の月干支ともあり仲で、
現実的で強い(冬の宝より春の畑のほうが稼働力あり身強)妹が、
ブレイク寸前で姉を下克上したもの。
また、平澤家は3姉妹、面倒な技術は省くが、女系で男性の気が弱いことが想定される。
ならば母親の権力の強い姉妹は奇数が強く偶数が弱くなる。
つまり、OLの長女と三女(TAKAKO)の運気が見かけより強い。
また、本当に強い子丑ならば次女であるSACHIKOが長女と同居などせず、
一人暮らしをしていただろう。
妹のTAKAKOは今後も活動を続けていくようだが、
DNA車主導「畑」の卯年卯月生まれは、
大風呂敷で雄大な夢を描いても実行できるのは僅か。
多くの男性を喰い物(畑未)にして業界を渡っていくだろうが、
ご祝儀で売れても長続きせず、いずれ伝説と化していくだろう!
 
 
■1999年05月28日(鉄辰)
松本恵●事務所移籍騒動で引退
■やむなし松本恵(82年10月22日/山寅)引退。
10年運15歳「山申」は、過去の全てを破壊する「納音」。
不器用な「山」が事務所移籍騒動に巻き込まれることじたいマイナスだが、
本年「畑卯」キーワードは「妥協」。
10月生まれの本格的稼働力減退(月柱納音)は来年だが、
6月中にも公式ファンクラブ解散で救いナシ!
三原じゅん子水野雄仁巨人軍コーチと交際中
■三原じゅん子(64年9月13日/草丑)が、
低迷する巨人軍・水野雄仁(65年9月3日/鉄申)コーチと交際中の話し。
BEの技術を応用すれば、互いの年干支を大半会する好相性(笑)。
三原は木辰年生まれで、水野は木申生まれ。
水野は草巳年生まれで、三原は草丑日生まれ。
生まれ日干支も干合(草と鉄)となり、一緒に棲みたくもなるだろうが、
水野は年下女性に運気を伸ばされる子丑冲殺。不倫がバレたということか。
キッチリ離婚が成立しないうちに出会う異性と交際しても運気低迷になるのだが、
それが復活愛となれば余計に始末が悪い。何ごとも新規開拓が素晴らしいのに!
 
 
■1999年05月29日(宝巳)
あ。た、り丹波哲郎の寿命談義裏話
■丹波哲郎(22年7月17日/陽戌)は、生まれ年干支「海戌」をもち仕事に燃えれば、
細かなことにとらわれず成功できる運型。
デビューは遅めだが、10年運2旬「畑酉」の「害」で低迷したため。
この間は口先だけで駐留軍通訳をしていたらしいが、生月冲殺ならではの芸当。
家を継がず喰いつぶした(笑)ことも宿命どおりだが、
肝心なところで裏切られる「陽戌」の特長を
奥様(故人)のお体のことに照らし合わせて説明したら、妙に納得していた。
なにしろ、話し出したらとまらず(夏の陽はクドい!)、
まとめにかかっても止まらず収録時間は異様(?)に長くなった・・・。
本年はややデリケートとなり体調が少々心配だが、
「オレはいつ死ぬんだ」との問いかけに、断腸の思いで答えたが、
3年後「海午」年は、ラッキーカラー+天冲殺。
なんとか、そこまで頑張ってほしいが、当方の発言でヤル気になったようだ。
でも、霊界の広報マンに聞かれたくないって!
なお、DNA車(早見表で左端にある場合)は、ダラダラせず突然終わる。
死でもSEXでも同じ。
「今日は視聴率いいぞ。オレがでてるんだから」と豪快にしめてくれた。
正直告白すると、(喜多寺は)前2回に比べ相当緊張しており、
女性ゲストでもないのに「顔が赤らんでましたよ」とディレクターにからかわれる始末。
いくらなんでも人生の大先輩に、僭越ながら運命講義は、緊張も当然。
次回は6月11日に登場予定。実はこのコラムでも散々とりあげた人物と対面する。
落としつつ(一応)上げるか、はたまたホメ殺し(?)しようか、悩みがつきない!
松井稼頭央菊池美緒との結婚は急げ
■西武の松井稼頭央内野手(75年10月23日/海寅)と
「すらっと茶」菊池美緒(76年1月15日/陽寅)の結婚話し。
10年運・初旬条件付きの松井に対し、
菊池は冬の「陽」で好かれる(ビジュアル)だけ。
松井の月干支(陽戌)と菊池の日干支(陽寅)に大半会あるものの、
単に同級生(年干支が共に草卯)のお似合いカップル。
生まれ日の12支同一は「害」が同時期になるが、
家庭に対するDNAは松井(禄=他人への奉仕)と
菊池(貫=我慢)と質が違うのも、不釣り合いだ。
ただ、双方向のラッキーカラーでなくても、「海」と「陽」は切っても切れない仲。
お好きにどうぞと言っておく。
既に交際3年。今年は松井が格好をつける(キーワード牽=プライド・役目役割)年だし、
菊池の妊娠年(陽は畑に洩らすので、表現力)だからオフにも結婚なんだろうが、
こんな時代こそシーズン中に結婚してしまう選手がいてもおかしくない。
ジューンブライドも悪くないぞ!
■2時間ドラマ(28日放送・CX系「サラリーマン刑事」)でも
主役をはれない小島聖(76年3月1日/海子)。
共演はトヨエツと同一生年月日村田雄浩(60年3月18日/草巳)。
そう見れば、楽しかった!
 
 
■1999年05月30日(海午)
木村拓哉●ワーストスモーカーNo.1に決定
■タバコ問題首都圏協議会が実施したコンテスト(笑)で、
キムタク(72年11月13日/山申)が見事1位にランクされたが、
宿命に火性(暖かみ=ラッキーカラー=灯・陽)ゼロの彼にとっては火は救いだって・・・。
ちなみに酒も過ぎなければ体に温もりを与える生命の源。
話題になることは、最近かげりの見られる人にとっては嬉しい存在の証か!
やくみつる●4コマ漫画家から大出世
■4コマ漫画家からついにTVのコメンテータ(女子アナウォッチヤーだって!)と
重宝されるやくみつる(59年3月12日/雨巳)だが、
「亥」年生まれ「雨巳」は「異性の気持ち理解不能」の超変人。
DNA鳳+玉は専門分野以外には偏見の塊。
使われやすい(笑)んだろうが、
感性だけで女子アナのお友達気取りは似合わない(意味不明の金髪もネ)!
 
 
■1999年05月31日(雨未)
牧瀬里穂東山紀之とミナミでラーメンデート
■牧瀬里穂(71年12月17日/陽子)と東山紀之(66年9月30日/海辰)の
大阪ミナミでラーメン店デート。
一杯のラーメンを二人で仲良くとのことだが、東京じゃなければバレないと思ったのか、
真意のほどはさだかでないが、こんな話しがでてしまうのも東山が今年「害」たるゆえん。
「陽」と「海」は互いに輝かす関係だし、「子」と「辰」も「半会」となり、
個人世界(恋愛の仲)では最高だ。
が、これが落とし穴。
恋愛と結婚では違う。
東山(海辰=午未冲殺)は年上女性にこそ良さを引き出されるばかりか、
牧瀬の日干支(陽子)と月干支(鉄子)は東山の年干支(陽午)を
それぞれ納音(完全破壊)と天剋地冲(前進力)し、結婚には向かない。
つまり、牧瀬は東山の足を引っ張るだけ。
宿命に土性(陽から見て子供の存在)がない牧瀬としては、
本年(畑卯=土性の年)はギリギリ妊娠の年。
叶わぬ仲をいつまでも続けても全く無駄。
東山も色々言われているが、午未冲殺が(30過ぎて)いつまでも独身でいるから、こうなる。
可哀想な人たちだ!
 
99年01月分 99年02月分 99年03月分 99年04月分 99年06月分
99年07月分 99年08月分 99年09月分 99年10月分 99年11月分 99年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2