BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 1 年(宝巳)●04月分// よけいなお世話
 
04月分一覧(2001年目次)
有野晋哉 よゐこ●16歳奈良沙緒理持ち帰り失敗(2001_0401)
浜崎あゆみ宇多田ヒカル激突の損得(2001_0402)
デボン青木●桃の天然水はスーパーモデル(2001_0403)
鮎川陽子●カルビーCMの変人はロッカーの愛娘(2001_0404)
川瀬良子●花王リーゼのみるみるもどる〜♪(2001_0405)
菊川怜●東大出身野人は味わいなし(2001_0406)
ゴスペラーズ●ムードにダマされちゃう(2001_0407)
倉木麻衣宇多田ヒカルのコピーというより陰(2001_0408)
Fayray大橋美奈子は米国育ちナゾの日本人(2001_0410)
向井亜紀高田延彦のご機嫌取りという労働(2001_0411)
SAYAKA松田聖子の娘は到底売れない(2001_0412)
W-inds●化けないと格好つかんぞ(2001_0413)
広末涼子●復調急というより絶好調(2001_0414)
新庄剛志●大リーグ絶好調より国内も頼むよ(2001_0415)
山本圭壱 極楽とんぼ●月9で改良改革できるのか(2001_0416)
長嶋一茂●期待に反しドラマでコミカル(2001_0417)
上戸彩●水10嫁はミツボシこんな調子で伸びる可能性あり(2001_0418)
竹内結子●いまだけ好感度ランク上昇かな(2001_0419)
妻夫木聡●冷たい鉄も出番あり(2001_0420)
松浦亜弥●がつんと売れて下り坂(2001_0421)
上原多香子降谷建志極秘ラブラブ模様の無駄(2001_0422)
永作博美●妖しく不器用な魅力の光源(2001_0423)
小泉純一郎●BE予測どおり圧勝した背景と期待(2001_0424)
小室哲哉吉田麻美と保身結婚は大正解(2001_0426)
冨田靖子●金10昔の男存在理由はあるのかな(2001_0427)
稲森いずみ●土9明日があるさ酒癖最悪有能社員(2001_0428)
藤木直人●月9ラブ・レボリューション存在感希薄(2001_0430)
 
■2001年04月01日(木午)
よゐこ有野晋哉●16歳奈良沙緒理持ち帰り失敗
■C級芸人『よゐこ』の有野晋哉(72年2月25日/陽戌)が、
16歳の駆けだしアイドル
奈良沙緒理(85年2月7日/灯丑)を、
「お持ち帰り」しようとしたが、下心がミエミエなため、
必死の抵抗にあい失敗したお間抜けな一部始終を、写真誌に撮られた。

有野は、DNA「龍」主導で、常に改良改革。裏読みの人(笑)。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しい。
「龍+牽」は、芸術志向。
「龍+車」は、ひらめきだけ。

10年運「3歳雨卯」は、プライドの高さだけ身につくも、初旬条件なし。
今後「33歳陽午」で10年運天冲殺にはいるも、超ダメージカラーで自滅予定かも(爆)。
宿命にラッキーカラー海がダブルにあるため、あわただしく動いていれば、
大きく困ることはないが、決め手のない後天運で伸びなし。
「陽戌」は、社交上手で商才ありも、午未天冲殺で目下縁なし。
年上女性に才能をみいだされて運気を伸ばす人。

日本一もてないオトコ出川哲朗(海辰)とつるんで、ナンパを楽しむのが趣味らしいが、
10年に一度の干合(相手に出逢う時期)に、ヘタすれば淫行罪。
これでは先が思いやられる。
ちなみに、佐藤江梨子(宝未)に助けをもとめ、ぎりぎりセーフだった奈良は、
とりたてて解説する後天運でもなし。なんら稼働条件なし。
間違ってこの世界に入って、こんなことでしか話題にならないのでは、お先真っ暗!
■読者メール(木申)→
「宿命にラッキーカラーがダブルであるお陰で、今のポジションがあるわけなのでしょうか?」
むしろ二つあるので迷いがあり、方向が定まらないのです(笑)。

読者メール→
「33歳陽午は日干の戌と月干の寅と大半会するけれど、ダメージカラーでダメなんですか?
それ程ダメージカラーは影響があるのでしょうか?」
太陽はひとつだから輝くのです。
10年運で同一の陽がでれば、ライバル出現となり、たいしたことのない人なら抹殺です!

読者メール→
「今発覚してしまったのは月支害だからでしょうか?」
不安定ということもありますが、干合で目立つということが一番です。
「年上と付き合うべきといっても、今年は日干支が干合で天干一気。
こういう場合、とりあえず今年1年だけのことなので目をつぶって、
年上女性とお付き合いした方が良いのでしょうか」。
その通りですが、それができないのが午未冲殺の男性のダメなところです(爆)。
 
 
■2001年04月02日(草未)
浜崎あゆみ宇多田ヒカルと激突の損得
■3月28日(鉄寅)発売の宇多田ヒカル(灯未)のセカンドアルバム『Distance』と、
浜崎あゆみ(78年10月2日/灯酉)のベスト盤『A BEST』が売り上げ枚数において、
シノギを削っているという。
ともに300万枚を超える初動出荷をして、すぐにバックオーダーを抱えている。
暗いご時世になんとも景気のいい話しだ。
宇多田については、何度もふれているように、
四土格が条件なし天冲殺(98/99年)にうまい仕掛けをしたもので、
昨年は四土入格とはいえ、その条件なし天冲殺明けで、
声量のなさばかりか、勢いも失せてしまった。
ただ、あまりにも高いところに上がったために、落ちてきた(カリスマ性ゼロ)とはいえ、
まだまだ知名度があり、充分商売にはなるだけ。

浜崎は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強く、
全ての行為は己を認めさせるためだけのもの。内容は?
「禄+貫」は、計算された自我・全てが演技。素直ではない心情。
「禄+禄」は、不器用ながら強力な自我と権力。
「禄+調」は、組織にはなじまないユニークな発想。

10年運「8歳鉄申」は、ドケチぶりに拍車をかけただけで、初旬条件なし。
ほぼ一生の10年運を制御するターボ運(子丑天冲殺の干支がまわる10年運)に加え、
はみだし運の辰巳天冲殺が、早くから生地をあとにして、
自己の欲望のおもむくままに生きてきたため、現在がある。

宿命の最大特長は、木性ゼロ(黙っていては人に助けられない野人で、頭の中身はなし)と
水性ゼロ(プライドなし、異性成分なし)。
これを逆手にとった開き直り。女性としては、時代整合性ない181点のエネルギー。
あまりにも極端なので、軽く流れに乗りやすいだけで重厚感なし。

浜崎の魅力(女性若年層へ訴求するもの)は、
「午」年生まれ「灯酉」は、狭視で異性の気持ち理解不能。
ようするに、男性の気落ちは一切理解することなく、
ただひたすら女性の立場にたった、女性による女性のための楽曲であること。

デビューが条件なし天冲殺前で、
宇多田とは違い芸能界にそれなりのポジションをもつ彼女だが、
現在条件なし天冲殺のまっただなかで、絶好の売り時。
余力がない宇多田とは異なり、
乾いた雑巾でも絞れば絞るほど最後の一滴まで利益を追求できる時期。
あえてこの時期に発売を敢行した陣営は、
なりふりかまわないプロモーションを展開し、
NEWS番組にまで露骨な特集を組ませる意気込みだ。
しかし、宇多田を超えたければ、馬脚をあらわした宇多田にあえてぶつけず、
4月節入り後に発売したほうが、余裕で枚数でも上をいけたのに、少し残念だ!
■読者メール→
「異性を表す成分がないと、やはり男性をひきつける魅力に欠けてしまうのでしょうか?」
男性が必要なくなるか、誰でもいいやと思うかのどちらかですが、
異性をひきつける魅力には、とぼしくなりやすいのは避けられません。
外見だけの問題ではなく、もうひとつ心からというものが、希薄になるのです。

読者メール→
「我が身のためなら、愛人にはなることができるのですか?」
野人という意味では、そのとおりです!

読者メール→
「木性ゼロで頭の中身はないと言っても、作詞は全て手がけてますよね」。
そういうことにしてあるのですよ!

読者メール→
「NEWS番組の露骨な特集、チラッと見ました。
『これは、本当の自分じゃない』とか、色々語られてましたが、全てが演技には納得」。
良いのですよ。時代に支持されていれば(笑)。

読者メール→
「もう落ち目なんですか?」
落ち目ではなく頂点ということですよ。
でも、事務所の戦略は上手とはいえませんね♪

読者メール→
「いかにも男性受けしそうな見た目の浜崎に、この売り方を提案したスタッフはすごい」。
男性受けしないから出来たのですよ(笑)。
 
 
■2001年04月03日(陽申)
デボン青木●桃の天然水はスーパーモデル
■3月19日にリニューアル発売されたJT『桃の天然水』のCMモデルは、
冒険家にしてレストランチェーン「紅花」を米国で成功させたロッキー青木氏の娘で、
スーパーモデルの
デボン青木(82年8月10日/草丑)だ。

デボンは、DNA「司」主導で、純粋で堅実。一人では生きてゆけない。
「司+車」は、猪突猛進。
「司+龍」は、用心深く、テリトリー内の冒険者。
「司+玉」は、現実的で生活のために何でもする知恵あり。
「司+司」は、現実性強く心の奥底を人に見せない。夢のない人。

10年運初旬「1歳灯未」は、年干「海」を干合させれば、年干支が「木戌」となる。
また、10年運干支は「草未」となり、日干支「草丑」を「納音」させるので、
2初旬条件を所有するため、成功条件も、
初旬・2旬がラッキーカラーのため、中途半端に恵まれる。
現在は「11歳陽午」で、ラッキーカラー害の10年運。犠牲にしていることも多いはずだ。

生年冲殺に加え、「戌」年生まれ「草丑」は、孤立しやすい。
さらに生日冲殺・互換冲殺持ちときては、いったい親はどんな結婚をしたのだろうか?
親譲りだなと感じたのは、エネルギー251点と現実性に極めて偏った宿命。
モデルなんかやってないで、ビジネスをやったほうがいいよ。
悪いけど、いままでヒューヒューてな感じの人を起用していたのに、
どう見ても彼女の面相は、異様だもん。
ま、インパクトはあるけどね。バックに流れる「愛の讃歌」が、とてもミスマッチだよ!
■読者メール→
「なんかすごいインパクトある顔ですね。あの不敵な表情と、
投げキッスが気に入らないのに、CM流れると見入ってしまいます」。
異様だよね。でも、これで商品売れるのか(笑)。

読者メール→
「初旬/2旬がラッキーカラーなのに、中途半端にしかに恵まれないということですが、
どうしても先に苦しいことを経験しなければ、ラッキーカラーを享受できないのでしょうか?」
生地を離れ社会人となっていれば、初旬/2旬でもラッキーカラー使用可能です。
ただ、害では完璧にとりこめません。
また、一般人の場合は、社会にでる前に落ち込めば落ち込むほど、
それがジャンプする前の助走になります。縮こまるほど、伸びが期待できますよね♪

読者メール→
「たいして美人でも無いけど、なんかエロい・・・。
なんかじーーーとみちゃうのだけど・・・。
中途半端に恵まれるという意味がわかりません。普通に恵まれるのではないのですか?」
害の10年運ですよ!

読者メール→
「あの個性的な顔だち、雰囲気はどこから生まれてくるものなのでしょうか?」
国際結婚のF1だからです。
「ちょっと不気味で、商品売れなくなるんじゃないかと心配になるくらいです」。
同感だけど・・・。
「日本人の血が入っているとはいえ、米国生まれ米国育ちの彼女にとっては、
日本も海外ですよね」。
そのとおりです。
「龍があるから、ヨーロッパや日本などで仕事が出来るわけですね。
モデルの寿命は短いのだし、今のうちに名前を売り、
洋服や化粧品などモデルのキャリアを生かせる
ビジネスを始めたりすると良いのかもしれませんね」。
本人もそのつもりでしょう。生年冲殺だし、司主導だし(笑)。

読者メール→
「現実性に偏った宿命というのは、どこで判断すればいいのですか?」
司主導なのと、エネルギー点数251点のうち、龍・玉が92点。
車・司(主導なので、現実領域に入ります)が143点で、圧倒的に現実よりです。
ただし、龍・玉があるので、雰囲気は精神領域を活かしたものとなります!
 
 
■2001年04月04日(灯酉)
鮎川陽子●カルビーCMの変人はロッカーの愛娘
■従来の感覚でいえば、およそモデルには似つかわしくない、ふてぶてしい風貌で、
「カルビー・フルーツグラノーラ」のCMに登場しているのが、
シーナ&ロケッツの
鮎川誠(48年5月2日/灯亥)と
シーナ(54年11月23日/雨未)の娘である
鮎川陽子(76年10月8日/雨巳)。

鮎川は、DNA「龍」主導で、物の裏側を見る人。新しい物好き。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しい芸術気質。
「龍+牽」は、精神世界での放浪癖。
「龍+司」は、用心深い出処進退。
「雨+龍+戌月」は、演出家・裏方の才能。理屈っぽく、やや陰湿。
雨なので、じくじくしている。

10年運初旬「1歳灯酉」は、月干「山」と日干「雨」が干合すると、
日干支が「灯巳」となるので、「大半会」が出現し、成功運型。
(しかも、火性の天干一気的にもなり、目立つ)。
現在は、「21歳草未」で、表現力に磨きがかかる(DNA鳳)10年運天冲殺のため、
何かをすれば上昇気流。

エネルギー278点は、強い女性の時代としては満足のいくパワー。
変人の象徴(猜疑心の塊で感性鋭く風流)「雨巳」が、
本年(宝巳)のキーワード改良改革で飛びだしてきたのだが、なんだか怖い。
両親の結婚は、けっして誉められたもんではないが、
彼女のような才能ある子供を産みだしたのだから、
それはそれでヨシなのだろう。変人は変人らしく育てられれば、良いのだ!
■読者メール→
「世に出るのは表立ってでも、行く行く本来の裏方的な仕事(演出など)で活躍出来れば、
才能発揮されるんですね」。
地下水脈という利用方法です(笑)。

読者メール→
「あんなパサパサ超ロングヘアーが出来るのは変人だからなのでしょうか?」
サマになってるしね・・・(笑)。

読者メール→
「雨巳に龍主導となると、裏の読み方はハンパなヒトじゃないですよね」。
良い方向に活かされれば、才能発揮です。
「変人を育てあげることのできない真っ当な親は、
自然界にとっては、逆に罪作りになるのですね」。
親を選ぶことは出来ませんが、いい親だった(笑)。

読者メール→
「60干支あるということは、60人に1人は雨巳がいますよね。
ならば、60人に1人は、変人ということですか?
大学の時、雨巳の友人がいたのですが、普通の子に見えましたよ」。
変人は雨巳に限りませんが、変人が変人らしさを活かしていれば完全燃焼です。
極端な時代は、活かしている人が、勝ちですよ!

読者メール→
「変人は変人らしくとありますが、ありのままの自然な自我を出した方が、
良いということですか?」
自我をだすのが良いのではなく、宿命の完全燃焼ですから、環境にあった生きかたです。

読者メール→
「両親の結婚が誉められたものではないとは、どういうことなのですか?」
午未の男性が年下と結婚しています。

読者メール→
「あの両親なら娘もロック魂の人なのかな?」ロック=車ですね。
陰陽で牽も。雨にとっては、
土性の存在がコレにあたりますが、278点のうち、実に104点が土性です。
異性成分過多ですよ。

読者メール→
「6〜7年前、知り合いとロック系クラブに行く際、
なぜか姉妹で知り合いにくっついて来ました。
身分証提示で未成年お断りの所でしたが、
当時中学生と高校生だった2人は慣れたもんで、
ああだこうだ言って無事入場。もちろん夜遊びもご両親公認(笑)。
さすがロッカー! グラフィックデザインもやってるようですが、
裏方向きならその道に進んだ方が正解なのでしょうか?
でも、一歩間違うと〜って怖い人多いですねえ。存在感あるけれど」。
環境があっているので、もてはやされていますが、
パワーのある人がひとつのことに専念すれば、怖いものナシです。
10年運鳳(自然体)のなせるものですね。
よけいなことを気にせず、流れです!
 
 
■2001年04月05日(山戌)
川瀬良子●花王リーゼのみるみるもどる〜♪
■『花王リーゼくしゅっとパーマもどしフォーム』(みるみる、もどる〜♪)
CMモデルの
川瀬良子(村松良子・82年2月28日/海午)は、大変印象に残る。

これまで、『花王ケープ・弱酸性ビオレ』、『 大塚ベバレジ・とんがらC』、
『ソニープレイステーション・PSOne』、『ポッカ・あっぱれ静岡茶』などのCMに露出する
川瀬は静岡県出身で、DNA「鳳」主導の、中庸たもつ冷静さ。人情的でも思うだけ。
「鳳+車」は、外柔内剛で大衆的性情で、金銭物質に異常な関心あり。
「鳳+貫」は、みてくれより頑固。
「鳳+司」は、忍耐力強力。なにがあっても堪え忍ぶ強い意志力。
自分を売るためには、なんでも出来る。

10年運初旬「8歳宝丑」は、品性が加わるも条件なし。
「DNA玉の害」は、組織に裏切られる傾向。
売れても、事務所に搾取されたり、大手に売られる可能性もあり。
「18歳鉄子」「28歳畑亥」「38歳山戌」は「変剋律10年運」で、
精神苦をともなえば、才能に磨きがかかる時なので、
それもあながち本人のためにならないとは言えない。

宿命の偏りは、年干・月干・日干ともに「海」という「天干一気」。
精神集中力抜群で、目上を吹き飛ばす運型。
しかも、12支は、年支「戌」月支「寅」日支「午」となり三合会局なので、
すべてが火性に変化する(天干一気地支一気的)。
天干が「海」で、知恵を使った攻撃力なら、地支は火が燃えさかる海底火山の様相で、
きわめてわかりやすい人(二気格)だが、
あまり密着すると火砕流のような威力で吹き飛ばされてしまう。
なんか、とてつもなく恐ろしい人だが、
こういう人には、ぜひ活躍してほしいものだゾ!
■読者メール→
「初旬条件なくとも、天干一気と地支一気なら、普通の人より成功しやすいのでしょうか?」
成功する=大人になる。つまり、自分で稼ぐということです。
つまり、宿命を活かしきれば、偏った人の勝ちという時代ですから、成功しやすいです!
「天干一気は目上をふっとばしますが、地支一気にはどんな特徴がありますか?
行動力があり破天荒な人生になりやすいのですか?」。
目下を利用しつくす人になりますので、この人は周囲を利用するか、
その逆で利用されて潰れるかどちらかですね。
自分が成功するならば、少々の痛みは気にしないでしょう!

読者メール→
「底知れぬ女性ですね・・・。けど、もう少し活躍しても良いような気がします」。
来年の律音からノシてきますよ♪
「水と火はお互いに打ち消し合うという作用は無いのでしょうか?」
他人ではそうかも知れませんが、一人の宿命のなかでは共存するのですよ。
実にわかりやすい、潔い人だと思います。近づきがたいですが・・・(笑)。

読者メール→
「天干一気、地支一気の人の場合、どんな人を結婚相手に選べば
相手を吹き飛ばさずに済みますか?」
天干一気/地支一気を壊さないような宿命になります。
干は海か海を生ずる鉄か宝。
支は、同様に火性が良く、巳か半会の寅か戌でしょう。
「波乱万丈な人生を送る海午だからプライベートはさておき、
仕事の成功を目指すのが正解?」
そのとおりです。たぶん、周囲を手玉にとっていますよ。
「10年運も対冲でキーワードは改良改革、これからいろんなことがありそうですね」。
新しいことをやればやるほどいいのです。
具体的には、過去にはこだわらず、旧いものは、全て捨て去る覚悟です。
この人は、スゴイです!
 
 
■2001年04月06日(畑亥)
菊川怜●東大出身野人は味わいなし
■現在公開中のハリウッド映画『DOUBLEDECEPTION』で主役デビューを果たした、
東大出が売りの女優・
菊川怜(78年2月28日/宝酉)は、
DNA「司」主導で、純粋だが何でも自分のものにしないと気がすまない質。
「司+車」は、猪突猛進。
「司+貫」は、強い意志あってもSPEED感なし。
「司+玉」は、現実的で生きるための知恵あり。
「司+司」は、心の奥を他人になかなか見せない。

10年運「8歳雨丑」は、年干「山」を干合させると、年干は「陽」に変化。
これが、日干を二重干合させると、日干支は「雨酉」となり、
もともとの10年運干支「雨丑」と「大半会」するばかりか、
初旬ラッキーカラー10年運天冲殺のため、3倍ほどの成功運型。
東大に入れたり、それなりに認知されているのは、
現在も「18歳海子」のラッキーカラー10年運天冲殺のため。

菊川の最大特長は、宿命にラッキーカラーの水分がゼロなこと(表現力皆無で野人)。
なので、初旬2旬の水分と天冲殺で露出しているにすぎない。
エネルギー181点の軽さと、司×2の地味さもあり、
経歴以外まるで売りが見あたらないこの人は、ほどなく賞味期限が切れるはず!
■読者メール→
「お料理の本など出しているようですが全然、おいしくなさそうです。
購買層を誰にしてるのか不明ですね。
ていうか、この人が好きな男の子って、いるのか?と思います」。
いませんね。品揃えとして、こんなのもありかというレベルでしかありません。
水なしは、DNA鳳なしですから、料理の味など全く期待できません!

読者メール→
「大手塾の美人先生という仕事のほうが、よかったのではないのかね?と見るたび思う」。
その程度でしょうね(笑)。

読者メール→
「ラッキーカラー10年運天冲殺を抜けた後にも、
生き残っていくには、どうすればいいのでしょうか」。
ラッキーカラー的な生きかたをするだけです。
ただ、次旬は宝亥ですから、他に条件もなく、
自分の代わりになる人にとって変わられるのです!
「スッパリ、やめるべきですか?」
やめざるをえないということです!

読者メール→
「頭がいい→英語がぺらぺら→ハリウッド・デビューなんて図式、
今時通用するとは思えないんですけど・・・。
Vシネマがお似合いな女優さんってところですね」。
それじゃあ、プライドが許さないから、いずれ矛盾を感じて消滅ですよ!

読者メール→
「水分が無いヒトに年運で水分が補われる場合、
その補われ方は宿命の4番目の干支くらいの補われ方をすると考えればよいのでしょうか。
それともDNA成分の中身ほどの補われ方なのでしょうか?」
どこの12支と条件がでるかによります。来年の海午年だと、月支が半会ですから、
ヘンな自信がつくということです。
その結果、主導する司(月支と相関)が輝くのですから、
独身なのに主婦的志向のやら、生活用品などのCMでも入るのかも・・・。
「大学に合格することは、器よりも年運に左右されるほうが大きいのでしょうか?」
宿命に玉や龍(玉が上格)があり、10年運が稼働していれば、年運で動きます。
この人物は、条件なし天冲殺で東大にスルっと入ったはいいが、
縁がないので身につかなかったのでしょう!
 
 
■2001年04月07日(鉄子)
ゴスペラーズ●ムードにダマされちゃう
■3月7日(畑巳)発売の「ひとり」が、
4月9日付オリコンで8位と健闘する(4週連続ベスト10内)のが、
ゴスペラーズ(94年12月21日/宝巳=1stシングルpromiseの発売日)は、
DNA「鳳」主導で、中庸保つ冷静さ。
「鳳+玉」は、自分に無関係なことは、論理的判断。
「鳳+牽」は、温厚誠実も理論に流されやすい。
「鳳+司」は、忍耐力強力。
「鳳+石」は、けっこう常識的で本流を歩む。

「宝巳」は、華やいだ雰囲気で派手さを好む。
センスはいいが、たくましくはない。
差別偏見のない、次元の高い優しい心は万人に受け入れられ、ムードのある風情。

10年運「5歳草亥」は、初旬特別条件付10年運天冲殺および、
日干支と「天剋地冲」のため、通常人の3倍ほどの成功運型。
その10年運にも突入し、本年(宝巳)が、日干支と「律音」のため、
人生の折り返し地点となり、現在の成功があるのだ。

メンバーは、村上てつや(71年4月24日/畑卯=月日に害所有、初旬条件あり、火性ゼロ)、
黒沢カオル(71年4月3日/山午=10年運天冲殺中)、
北山陽一(74年2月24日/陽申=内外シーソー、現在条件なし干合天冲殺)、
酒井雄二(72年10月5日/畑巳=初旬10年運天冲殺、木性ゼロ)、
安岡優(74年8月5日/山寅=初旬から40年間の10年運天冲殺、水性ゼロ)と、
土性中心(火性ひとり)なのも引力本能に長けている。
動乱期には他と差別化をはかるのが、成功への近道。
圧倒的な個性を誇るゴスペラーズの未来は明るいはずだ!
■読者メール→
「前作の『永遠に』は、優しい歌声が好きで、
CMが流れると思わず手を止めて聞き入ってしまいます。
おまけに、サビ部分が頭の中でグルグルとそれこそ永遠に流れてしまってました。
これも、メンバーの引力本能?」
ほとんど土性ですからね。
「メンバーの中に害の関係の人がいますが、
グループという枠組みの中で活動している場合は、お互いにそれほど影響はないのですか?」
原則ダメです。しかし、6人に一人は午前4時前生まれですからね。

読者メール→
「鳳の中庸保つ冷静さや、温厚誠実さがあるのなら、
これからも仲間割れは無いのでしょうか?」
そういうムードをもっているのですが、
冷静ということは、不要品は切り捨てすることが可能です。
続けられるのは、貫ですよ。
「村上てつや(畑卯)がリーダーらしいけど、そんな器してますか?」
畑+石+辰月生まれは、隠居者のような雰囲気です。
グループの性格上、このような老獪な神経が、必要なのかも知れませんよ。

読者メール→
「1stシングル発売を、成功出来る日に選べたのは、
彼らが結成した時期などが良かったからですか?」
特長のあるスタイルを選択したので、そういう流れになったのでしょうね♪
「安岡の40年間の10年運天冲殺って気になります。
これを抜けても、勢いに乗っていけば成功は続くのですか?」
40年も体力は続きませんよ(笑)。

読者メール→
「木性ゼロとか火性ゼロなことも、個性的になる、というようなよい意味ですか?」
活かさねば、地味で取り柄のない人です!
 
 
■2001年04月08日(宝丑)
倉木麻衣宇多田ヒカルのコピーというより陰
■宇多田ヒカル(灯未)のコピーと言われながら、
あれよあれよとソコソコ売れてしまった
倉木麻衣(82年10月28日/木申)。
この春、立命館大学に入学したが、大学側の特別扱いに対して、
各方面から批判の声が集中しているという。
入学式の父兄同伴が一名までとか、カメラ持ち込みが禁止されたとか・・・。
にもかかわらず倉木だけには、取材陣が殺到して、
約10人のガードマンに物々しく警備される姿を見せつけられては、
シラけるのも仕方がないだろう。

倉木は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強く、スター気取り。
「禄+禄」は、不器用。
「禄+車」は、ルールに縛られるのが苦手。
「禄+龍」は、お人好しで、視野狭い。
「木+禄+戌月」は、赤子のような人で、ほっておいても周囲が色々してくれる。

10年運初旬「7歳畑酉」は、堅実なイメージが付加されるものの特別条件なし。
「17歳山申」は、DNA「禄」となり、引力本能が最大限に発揮される時期。
エネルギー269点は強いが、
彼女の成功は、「木」から月支・年支を見たときに、「木戌」が出現すること。
日干支ではなくとも、二つもあれば「木申」というより、
日座冲殺「木戌」の影響が色濃く、素人が近づいてはいけない(怖)。

ところで、今年(宝巳)の「木」のキーワードは、名誉。
良いことも悪いことも、とにかく名誉。
今まで上がりすぎたので、落ちてもフシギではない。
ただひとつ言えるのは、「戌」年生まれ「木申」は、
働けど働けど暮らしラクにならずということ。
宇多田のデビュー曲は、後世まで語られるだろうが、
倉木の曲は果たしてどんなもんだろうか?
■読者メール→
「だんだん同じような曲と歌い方ばっかりで飽きてきました。
なのに、大学行きながら仕事なんですね」。
中途半端は絶対にいけません。
既に、社会にでたものが、ポーズだけの勉強などもってのほかです。
マジメに勉強する人をナメてます。

読者メール→
「禄主導は自己顕示強くスター気取り、
それで、禄+禄は不器用というのはどういう事でしょうか?」
自己顕示欲強いからこそ、不器用ということです。
人間はある側面だけを持っているのではなく、性格というのは複雑です。
DNA成分をみる時に、あるものばかりにとらわれず、
ないものはないかということに着目してください。
龍車車禄禄で、貫石鳳調司牽玉はないということです。
「麻衣、ヒカル、あゆみの3人のうち、最後に笑うのは結局誰なんでしょうね?」
笑うのはCD会社だけですよ(笑)。

読者メール→
「宿命の中に斜めに見ても木戌があると、
いわゆるさげ●●で仕事に生きれば成功影響度合いは、どれくらいなのでしょうか?」
日干支が50%。その他で50%ですから、ふたつあれば木戌と同等と見なします!

読者メール→
「ラッキーカラー宇多田のお陰で、存在が引き立っているのかしら・・・」。
そのとおりですね(笑)。宇多田だって同じ(爆)。
陰が倉木で、陽が宇多田か。はたまた・・・。
「大学の特別扱いを名誉と勘違いしてそう・・・」。
だろうね!

読者メール→
「彼女のDNAは車が2つ、禄が2つありますよね。
こういうときは禄+車の要素が2倍になるのですか?」
主導しなくても、車+車もありますよ。計算された行動力で、どうも機をみすぎかも。

読者メール→「彼女に木戌を感じさせる要素ってありますか?」
両親の離婚とその後の騒動が立派な証です!
 
 
■2001年04月10日(雨卯)
Fayray大橋美奈子は米国育ちナゾの日本人
■4月9日付オリコン31位初登場した『I'll save you』は、カネボウ「KATE」のCMソング。
作詞作曲ばかりか、このCMに登場する
Fayray(76年4月18日/鉄子)は、
幼少期に米国で育ったナゾの日本人。

DNA「龍」冲殺主導は、常に見直しの人。
また、ズバリ海外志向で、決して満足という言葉を知らない改良改革人。
「龍+龍」は、やり始めると止まらないブレーキのない人(笑)。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しく新しい流れをつくる。
「龍+調」は、向上心あり。どんなに恩恵を受けても満足をしない。
「龍+車」は、瞬間判断力あり、ひらめきの人。
「鉄子」は、元来心配症で何をやるにもおっかなビックリの人だが、
生年生月冲殺のため、流れにのればヘンな行動力あり。

10年運初旬「4歳宝卯」は、年干「陽」と干合すれば、
年干支が「海辰」となり、月干支と同一になるため(律音)、成功運型。
どことなく病的なのは、初旬で年支と月支が「害」となるため。
生年生月冲殺なので、辰年巳年に運気が上昇するので、
CMでスポットライトがあたるのは当然のこと(昨年『Tears』が、ヒット)だが、

今年(宝巳)はラッキーカラーの陽が干合され、海になってしまうため、
曲があまり売れないのは仕方なし。
大学在学中(元ミス立教で、本名は大橋美奈子)のデビュー(98年7月29日/灯丑)は、
ラッキーカラー日でも、時代整合性ない夏。
「辰」年生まれ「鉄子」は、生年生月でなくても受身だから、仕方なし。
生日冲殺・互換冲殺。なにを考えているのか、常人には理解不能の人だ!
■読者メール→
「龍主導で芸名も横文字で、海外進出をねらっているのでしょうか?」
それは、なし。むしろ逆輸入狙いでは(笑)。

読者メール→
「ラッキーカラーが干合されて、曲が売れないんじゃもったいないですよね。
こういう状況の時は、どう運を活かせばいいんですかね。
注意することとかありますか?」
何もありません。条件あり天冲殺の人は、流れにのっているだけです。
売れる売れないの問題ではなくなるのです。

読者メール→
「物事を始めるには春が最適なのでしょうか?」
平和な時代なら、春。バブル期は、夏。動乱期は秋。習得期は冬です。
何が良いかは、その方の10年運にもよりますが、
男性なら春→夏→秋というように段階的に積み重ねていくのが良いですが、
女性は闘争的ですから秋ですね。去年今年のような金性年には天干一気も使えますね。

読者メール→
「生年生月冲殺の天冲殺年でも、ラッキーカラー消滅はこたえるのですね・・・」。
天冲殺技術の次に重要なのは、ラッキーカラーですが、
それでも天冲殺年であがっているのですから、万々歳でしょう。
「まがりなりにもソングライターができるのは、鳳の他に要素はありますか?」
鳳は表現力で、創造力は龍ですよ。しかも、2コもあるでしょう!

読者メール→
「名前のせいで、最初は香港出身かと思ってました。
外国人っぽく見せるのは龍×2だからなのでしょうが、
来年はダメージカラー対冲、再来年はダメージカラー害、
10年運もダメージカラー続きですが、大丈夫なのでしょうか」。
生年生月ですから、今年どれだけ上がるかですね。
ですが、過保護な印象がぬぐえず、鉄子なので内臓に問題がでないか心配です。

読者メール→
「随分と水々しい印象がします」。
いいですねえ。そうやって宿命を感覚的にとらえることが、
あんがい客観的に人物を評価する突破口ですね。
「子は水性だから春の鉄を剋してしまうのでは?
熱くなってもすぐ水をかけられちゃうのかなぁ」。
鉄から子に力を洩らすので、剋してはいません。
夏生まれ以外の鉄は、火性で剋されるのが良いのですよ。
 
 
■2001年04月11日(木辰)
向井亜紀高田延彦のご機嫌取りという労働
■今月2日からスタートした日本TV系朝の情報番組『レッツ!』の
メーンキャスターをつとめる
向井亜紀(64年11月3日/陽辰)。
くぼんだ目元にげっそり落ちた頬が、いくら「元気になりました」と笑顔を振りまいても、
がん闘病の生々しさが伝わってくる。

向井はDNA「鳳」主導で、風流人。鳳×3だから、本来はふっくらとしているのが自然。
「鳳+鳳」は、繊細な感性と肩肘張らない粘り強さ。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しく、事故にあいやすい。
10年運初旬「9歳雨酉」は、ダメージカラーの役目意識が付加されるも、特別条件なし。
もっとも宿命にラッキーカラー木が存在するので、大きく崩れることはなし。
エネルギー276点の子丑天冲殺なので、
それなりの活躍は可能だが、もうひとつ迫力に欠ける。
子宮頸ガン(12支全て土性はガンにおかされやすい)に侵され
子宮摘出手術をすませたばかりで、月〜金の帯番組に土曜の関西出張では、
素人が考えても体力がもつわけがないと考えるのだが、
悲愴感を漂わせてまで、やらざるをえないのは何だろう。

向井はプロレスラーの高田延彦(62年4月12日/鉄辰)と、6年前(木戌)に結婚したが、
これは、辰年辰日生まれの稼働力を損なう時期。
また同様に辰月辰日生まれの高田にも、似たような事が言えた。
壊れた時点からのスタートでは、発展性がないのだ。
「子供が欲しい」と、しきりに周囲に漏らしていたようだが、叶わなかったのだろう。
だいたい、子供が欲しければ、仕事中心の生き方では無理である。
まして、子丑冲殺が中途半端な年上と結婚して、幸福になれる訳もない。
高田にとっては、昨年が悲痛な人生の折り返し地点(律音)となったが、
それも二人が選んだ道。
子供が作れない=発展しないという夫婦だって、この世に存在する。
今後は、奉仕的仕事で自己発揮すべき。
なのに、10年運(29歳宝未)と年運(宝巳)の影響もあり、
1本250万ともいわれるギャラをとりにいったのは、
いくら視聴率が欲しい日本TVの思惑と合致したとはいえ、大変な決断だ。
この鍵を握るのが夫の宿命。

高田は、DNA「司」主導で、金銭物質欲旺盛。
「司+龍」は、用心深い冒険心。
「司+禄」は、自制心欠け先見の明なし。
「司+司」は、超現実的。
「司+鳳」は、個人主義。
10年運「8歳草巳」で、さらにこの金銭感覚が付加されるのだが、
初旬日居冲殺は自身の天冲殺10年運入りまでが、犠牲運。
現在「38歳山申」に突入したので、犠牲は切れ鉄矢が制約のない世界に放たれた状態。
報道によれば高田には多額の借金があり女性関係も派手だという
(299点のうち木性118点ではやむをえない)。

女性関係に悩んだ向井が、離婚したくないために
(情の部分もあるだろうが、離婚しては世間の賛同を得られない)、
役目意識を最大限に発揮した結果が、出産できないかわりに夫に捧げた今回の財なのだ。
逆縁夫婦とはいえ、運格は圧倒的に高田が上。
高田が向井に仕事をさせているといっても過言ではない。
こういう共同目的というのも、アリといえばアリか。
でも、なんか虚しさだけが残るゾ!
■読者メール→
「日テレは思っていた数字取れたんですかね? 取れなかったら、悲惨だな」。
惨敗のようです。売りが、いつ倒れるかわからない人だけでは、魅力に欠けます!

読者メール→
「余命幾ばくとない身で仕事を続けるほうが不思議でした。
財力に余裕があれば、好き合う二人が一緒にいる時間を大切にするものと思うのですが」。
引き返すに引き返せないだけで、愛なんかありませんよ!
「『レッツ!』は、同じ境遇のヒトに希望や勇気を与えているのでしょうか?」
そういう人は、見ないでしょう。
「少なくとも健康な人にとっては、正視するに耐えないと思うのですが・・・」。
好奇心と下品な心を所有する人が見るだけですが、
日テレの企業姿勢が問われます!

読者メール→
「結婚する相手は、やはり運格が同等のほうがバランスがとれてよいのでしょうか?」
全てにおいて同等が自然です。極度に差がある場合は、爆発的な成功か破滅だけですよ。

読者メール→
「向井の鳳×3のように、この偏りはなにか特徴になったり、
弊害になったりしないのですか?」
鳳は、完全燃焼していれば、ふくよかになります。
理由の如何をとわず、痩せていれば生きかたが悪いとされるのです。

読者メール→
「何故高田の運格の方が上なのでしょうか?
向井の方がバランスが良い様な気がしたのですが」。
運の格は善し悪しではなく、稼働条件があるか否かです。

読者メール→
「前田の日干支が、向井の月干支を天剋地冲していることも一因でしょうか」。
月干支は、家系・立場・肉体の中心を表します。
それを天剋地冲する相手が、(子丑天冲殺なのに)年上であれば、
条件がより厳しくなり、このような悲惨な結果をみるのです。
「相手の女性問題、借金問題もあるのだし、
出産出来ないからといってそんなつらい思いをしてまで
働いて財を捧げる必要ってあるのでしょうか」。
理性があるならば、即刻やめるべきです!
 
 
■2001年04月12日(草巳)
SAYAKA松田聖子の娘は到底売れない
■5月からオンエアされるグリコ『アイスの実』のCMに起用される、
松田聖子(灯未)の娘・
SAYAKA(86年10月1日/山寅)のCM写真が初公開された。
自ら作詞した曲で歌声も披露しているようだが、
顔は正直ブサイク(ゴメン)。
彼女が母親を超えることはあるのだろうか・・・。

DNA「調」冲殺主導は、感性鋭くも人嫌いで、偏り激しい。
「調+車」は、落ちつきなく常に反骨精神を発揮する。
「調+玉」は、世間知らずで、親のトラブル肩代わり。
「調+龍」は、向上心と不平不満が同居した人。
どれだけ恩恵を受けても満足しない。

乗せれば怖い生月冲殺ばかりか、10年運初旬「8歳陽申」は、初旬10年運天冲殺に加え、
年干支「陽寅」を「納音」するので、通常人の2倍から3倍ほどの成功条件あり。
幼少期から大人に混じって運気を伸ばす「山寅」の片鱗はみせているが、
初旬DNA龍はダメージカラーの放浪で、親の都合で海外に連れまわされるなど散々だ。
「山+調冲殺+酉月」は、自己中心の親思い。
「寅」年生まれ「山寅」は、自己愛の象徴。
宿命の最大特長は、エネルギー200点のうち、
水分ゼロ(配偶者成分/金銭物質/優しさ)で、渇いた人。
ダメージカラーの水は、いくら注入されても、
蒸発するような残暑厳しい山(年干陽/月干灯)。

デビューする本年5月(宝巳年雨巳月)は、
大手事務所(このためもあり、聖子はB系傘下にくだった)の強烈プッシュもあるだろうし、
10年運の対冲や納音もあるので、致命的なダメージにはならないだろうが、
プラスとはいえない(本来は来年デビューが最適)。
ソコソコの話題は提供してくれるだろう。
肝心の成功度合いは、母親の成分である火性(年干・陽/月干・灯)が、
ラッキーカラーとして輝いているので、
大きく困ることはないが、けして超えることはできない。
今年(宝巳)は、年干(陽)の干合で、水分が出現し、
これ(海)が月干(灯)と二重干合した結果に、
木と草の稼働力が生まれたためデビューしたのだが、
生月冲殺でもあり、流れにまかせていれば、消されることはないが、
大きくバケることもないだろう!
■読者メール→
「どっちにしてもこの人は、聖子ちゃんの娘なんかに生まれたのだから、
芸能界デビューしないで生きる道は選択できないんでしょうか。
一応芸能人になるのには、向いてる宿命に生まれてきたとは言えるのですね」。
申酉天冲殺は、2代目運で親の生きかたや仕事を継承するのですが、
生月冲殺は逆転現象が生じるので、
気持ちは充分でも親や所属組織の犠牲でしかありません。
本当なら別の道に進むべきですが、親の結婚に因縁が隠されているからなのでしょう!

読者メール→
「成績は常にトップクラス、落ち着いた性格で手のかからない子供だったそうですが」。
龍と玉が天干にでていますからね。
ただ、本当に学業優秀なら、玉主導か5番目が玉です。
「早く大人にならざるをえない環境だったかも」。
山寅の宿命ですね!

読者メール→
「山なのにダメージの海で、ピョンピョン跳ねちゃって全然合ってないですね」。
水がまるでないから、吸収力は抜群(笑)。
「害年デビューなんて可哀相」。
だから、生月冲殺なのです。

読者メール→
「出産は、帝王切開だったはずです。
自然分娩ではないと言うことは、コントロール不能で間違いないですね」。
生月ばかりか、水なし。つまり、異性運ゼロは、親の裏返しになります。
聖子の害の10年運で生まれています。これも、因縁ですね。
「いっそのことモー娘。に入ってしまえばそれなりに面白いですよね」。
あそこは、ひとりでは売れない人が入るところですから、その必要はありません。
藤圭子の娘と聖子の娘では、出自からして格が違いますから、
業界のヘンな応援も期待できますからね♪

読者メール→
「正直言うと、あんまり可愛くないですね」。
ですね(笑)。
「あまりに親が偉大すぎて、これから先どんな風に話題を提供してくれるのか楽しみです」。
いつまでも親とセットで語られますよ。

読者メール→
「SAYAKAは裕次郎の種という噂がありますが、干支から見た信憑性はどうなんでしょう」。
山の母親は灯です。それは月干にあります。
ところが、その干合相手の海も、陰陽の雨も、宿命のどこにも存在しません。
父親縁ゼロということですよ。わかりますか?

読者メール→
「山寅の人は初代運で家業は継がないはずなのに
親と同じ職業に就くのはどうなんでしょうか?」
芸能界では聞いたことがありません。
「そんなにブサイクですか?」
○○前の聖子だって、もっとマシ。
「後藤真希似の美少女とか書いてるマスコミには首を傾げたくなりますが・・・」。
ゴマキじたいが、ブサイクだもん(爆)。
マスコミなんてアホだから、そう感じてもブサイクとは書きませんよ。
個性的かな。でも、悪意や嘲笑がこめられると、
ブスでもないのに、郷ひろみ夫人なんかズイブンとひどい言われかたしますよ!
 
 
■2001年04月13日(陽午)
W-inds●化けないと格好つかんぞ
■オリコン4月16日付12位(先週17位)にランクインする『Forever Memories』を唄う
W-inds(01年3月14日/陽子)は、DA・PUMPの弟分。

DNA「玉」主導で、環境を変化させられない。
「玉+禄」は、追従上手逃げヘタ。
「玉+司」は、生活のための知恵。
「玉+牽」は、用心深い冒険心。
「陽子」は自然とトップに担がれる質。
年干・月干(共に宝)が日干(陽)と干合すれば天干一気となるので、集中力あり目立つ。

w-inds.(ウィンズ)は、5オクターブの声域を持つ橘慶太(85年12月16日/畑丑)と、
コーラス・ダンスの
千葉涼平(84年11月18日/陽辰)と、
緒方龍一(85年12月17日/鉄寅)からなるヒップホップダンスユニット。
プロダクション主催の九州・沖縄オーディションで8千通を超える応募の中から勝ち進み、
決勝大会に唯一の男子として登場。
透明感溢れる歌声と圧倒的な存在感で会場から大きな支持を獲得した慶太。
札幌のダンススクールで知り合い、レッスンに明け暮れる日々を送っていた涼平と龍一が、
北と南の風が一つになって、
日本中に、そして世界へ届く存在になるようにとw-inds.は誕生したもの。

慶太は、DNA「禄」主導のスター気質。
宿命にラッキーカラーゼロだが、10年運初旬「3歳灯亥」「13歳陽戌」で補われ、
午未らしくアピール度充分。

1日違いの誕生日の龍一は、DNA「調」主導で、偏り大きく本年害だが、
時代整合性ある鉄らしく、後天運も「3歳灯亥」「14歳陽戌」と抜群。
午未らしく、慶太同様若年期に運を稼働させる。

涼平は、DNA「龍」主導で、改良改革の人。
生年冲殺で故郷をあとにすれば、
年干「木」月干「草」のダブル・ラッキーカラーで、困ることのない人。
初旬「6歳陽子」は、「大半会」と初旬10年運天冲殺で、底力は一番。
宿命金性ゼロだが、金性の干合年(宝巳)で、表に出てきたもの。
来年(海午)は、ラッキーカラー扱いであることも加味すれば、
彼の頑張りが今後の活躍にかかってくるのだが、
デビュー曲も軽快好調なので、次代の男性アイドルとしては、
兄貴分がかなりオジサンくさくなった今、けっこう期待できるはずかも!
■読者メール→
「ここの事務所って、沖縄出身者しかやらないのかと思ってました」。
それじゃあ、生き残れませんよ。
しかも、沖縄ルートは、とっくにキレたらしいです。
「兄貴分のDA PUMPはアイドルというには、
妙におやじっぽいですね。昔からな気がしますけど」。
だから、このコたちは対極にあるのです。
「3人組って2対1に分かれてしまいがちですが、
このグループの場合は年干支、月干支が共通な2人対も1人って組み合わせでしょうか」。
子丑と午未は、いい組み合わせですよ♪

読者メール→
「干合で天干一気のなるという化学反応は、
現実世界ではどのようなことにあたるのでしょうか?」
社会にでて自己発揮し、結婚して責任を担うということです。
 
 
■2001年04月14日(灯未)
広末涼子●復調急というより絶好調
■同棲発覚、大学入学にはじまったバッシングの際には、CMが3本にまで減ったが、
今や11本にまで復活した
広末涼子(80年7月18日/海辰)。
また、正真正銘の巨匠・リュック・ベンソン監督の
仏映画『WASABI』のヒロインに抜擢され、あのジャン・レノとの共演も決まったという。

広末は、DNA「調」冲殺主導で、自己矛盾を常に抱えた子供っぽい偏屈者。
「調+貫」は、集団行動不得手。恩や義理という意識に疎い。
「調+石」は、自尊心強くも名誉心なし。
「調+龍」は、向上心あり。どんなに恩恵受けても満足せず、海外進出は吉。

10年運初旬「4歳海午」は、初旬10年運天冲殺で、常人の倍の成功運型。
汚れやすく、時代整合性ない夏の海だが、
「14歳宝巳」「24歳鉄辰」は、ラッキーカラー10年運でもあり、
生きかたに問題がなければ、つまづくことはない。

一連のバッシングは、2年前(99年畑卯)のダメージカラー害の影響と、
立派な社会人が格好をつけるために、
本人の意思とは別に、仕事中心の生きかたではなく、
その気もない勉強やただれた私生活に溺れた報い。
事務所の戦略ミス以外のなにものでもない。

ラッキーカラー年で、流れをうけとめ復活したが、
来年は生月冲殺の運気がさらに上昇する天冲殺年。
最大限の飛躍を期待するなら、潔く中退して、仕事に専念すること。
ヘタに大人の女性を演じようとせず、
午未らしく年輩者に受けるような、
少女性(DNA調主導ばかりか、生きかたのキーワードも調)を強調した、
自然な仕事をすることだ。
CM・映画もいいが、ドラマでも元気な広末が戻ってくることを期待すしよう!
■読者メール→
「ラッキーカラー年で流れをうけとめ得たは、何によるのか予想できますか?」
自身が何も変わっていないからですよ。なので、みせかけの大学は忘れ去られている(笑)。

読者メール→
「生月の人に、来年の天冲殺+支合は、どういう現象が起こるのですか?」
生年や生月の天冲殺の方は、自身の天冲殺年に大きく運が動きます。
その動きは、通常人より激しく、さらに一過性ではありません。
また、海年に海生まれの人が遭遇すると、より頑固さが強調され、
月の支合は、自身タップリに見えるのです。
日頃はたよりげのない人でも、しっかり意志の強さが見えてきます。

読者メール→
「海にとっての異性成分である灯と陽は、彼女にとってダメージカラーだから、
男性とのお付き合いであんなに叩かれたのでしょうか」。
夏の海に、昼間から灯台の明かりが、照りつけてる状態より、
爽やかな流氷でもあったほうが、喜ばれますよね!
「噂になる男性はモデルですが、異性の好みを見るDNA3は石で、
観賞的美形は好まないですよね。
彼女がモデルに走ってしまう要素は他にどこを見れば良いのでしょうか」。
調主導は、もともと偏りのところに、冲殺されているので、
デリケートさがゆがめられています。
モデルは女性的感性ですから、たまたまそこに仲間意識(石)を、求めたようです。
 
 
■2001年04月15日(山申)
新庄剛志●大リーグ絶好調より国内も頼むよ
■国内の野球は開幕したというのに、サッパリ盛りあがらないというのに、
大リーグの邦人の話題は連日新聞紙面をにぎわしている。
なかでも、ひときわ目立つのが、見事に期待を裏切ってくれた(笑)、
ニューヨークメッツの
新庄剛志(72年1月27日/灯巳※午前4時前判断)外野手である。

DNA「鳳」冲殺主導は、その気になれば的確な仕事をする。遊び心豊かな人。
「鳳+牽」は、お天気屋だが、期待されると大きな仕事をする。
「鳳+石」は、意外や幅広い視野。
「鳳+禄」は、口がうまく、強い引力本能。

10年運初旬「7歳鉄子」は、堅実な面を付加される初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
現在の「27歳山戌」は、反発反抗しながらチャレンジしているように見せること。
生月冲殺のため、入れ知恵をした人物がいるのは確かだが、
おだてりゃ豚も木に登るのたとえどおり、めざましい働きぶり。
そう、生月冲殺は、よけいなことを考えず、
捨てられるものは捨て、軽〜い気持ちで流れにまかせていれば良い。

2月あたりは害月のため、もたついていたが、
今月(海辰)は、名誉月でもあるため、それなりに格好をつけている。
居場所さえ与えられれば、楽しんで結果をだせるのだから、いうことナシ。
「灯+鳳+丑月」は、しぶとく執念深い。
「亥」年生まれ「灯巳」は、動乱期大好きのお祭りオトコ。
保守的で勢いのないイチロー(宝卯)より、楽しめるかも!
■読者メール→
「奥様は、日本へ帰っているとのことで、運の離婚状態なわけですが、
これは、宿命に年干支と日干支の天剋地冲をもっているせいで、
仕事をするために夫婦生活を犠牲にしているという解釈で良いのでしょうか」。
そのとうりです。年上の午未(畑丑)が相手ですから、離婚同然が正しいのですよ!
「生月冲殺が流れをつかんだということで、来年以降も活躍できると見て良いのでしょうか」。
自分で決めずに人任せのようですから、それを崩さねば問題はないです。
でも、帰ってきますよ!

読者メール→
「龍がないのに、海外でこれだけ結果出していますが、一時的なものなんでしょうか」。
灯にとって、龍は草です。つまり、一瞬の輝きですから、長くは無理です。
大切なのは、これを仕事だと考えていないことです。

読者メール→
「素直な自分が、今世紀の処世術にピッタリ合っているんだもの〜・・・。
深く考えずに流れにノッテいるけど、実際は深く考えられないヒトだったのですね」。
ただの、野性人だもの(笑)。
「記者会見は面白いし、ホームラン打っといて観客の歓声に日本流のお辞儀したりと、
実力とエンターテイメント性を兼ね備えていて、
お利口ちゃんイチローとは対局の米国受けするスター性を持っているヒトですよね」。
結果をだしているうちは、この浪花オトコがいいのでしょうが、
持続性はない人だからなあ・・・。

読者メール→
「入れ知恵してくれる人に恵まれるのも、やはり運ですか?」
生月冲殺は、踊らされるくらい軽い人でないと、今の時代は乗り切れませんからね♪

読者メール→
「大リーグで4年以上プレイすると年金需給資格が出来、
日本の野球界と比べると破格の年金がもらえるそうなので、
このまま頑張ってもらうしかないか」。
そのかわり、野茂みたいに、ボロボロになっても、帰ることが出来なくなりますよ。

読者メール→
「まるで次元の違う世界にいるようですね。キリよく、いらない財産もきっぱり処分。
安いマンションで生活レベルもおとしているとなると、
阪神時代に出会った妻とは、別れてしますのですか?」
もう、別れているのも同然でしょう。
次元を変えたら、そこで出会った相手が相応しくなりますよ!
 
 
■2001年04月16日(畑酉)
極楽とんぼ山本圭壱●月9で改良改革できるのか
■月9『ラブレボリューション』で、あの道場六三郎に負けたという
イタリアンシェフを演じるのは、吉本興業「極楽とんぼ」の
山本圭壱(68年2月23日/雨亥)。
「初めてお話をちょうだいした時はドッキリかと思った」と
記者会見で会場を笑わせた山本は、DNA「調」主導で、反抗心旺盛で偏っていないと不安。
「調+玉」は、得意分野以外はからっきしダメな世間知らず。
「調+石」は、自尊心強くも地位名誉無縁。プライドなく、なんでもできる。
「調+調」は、常識を感覚で飛び越える。
「調+牽」は、内面気品も行動粗野。新しいことをはじめる時に起用される人。

10年運「4歳草卯」は、遊び心を付加させるも、特別条件なし。
それなりに迫力があるように見えるのは、
10年運が生涯(4歳〜93歳)ターボ運(子丑天冲殺の干支まわり)のため。
現在の「24歳灯巳」は、ラッキーカラーで、「害」が切れ、シャンとしている時期。

宿命の特筆事項は、年干支「山申」と日干支「雨亥」は、
「干合支害」で究極の表裏人間。
ところが、本年(宝巳)は、年支が「刑+支合」、日支が「対冲」となり、
「害」が一時的に切れている状態。
キーワード「龍」は、改良改革なので、
世間に受け入れられる要素が出現し、今回の起用となったもの。
「申」年生まれ「雨亥」は、現実性に弱く、つい遊びに流れる。
春の雨(川)は雪解け水で、濁りまくって、手がつけられないが、
今年だけは、方向性がハッキリ見える。
体型だけのキャスティングかと思えば、
なかなかツボをおさえた演技を披露してくれているが、
一時的なことに終わらせず、色々今後もやれれば面白いゾ!
■読者メール→
「改良改革は、今年だけで終わるものではないのですか?」
本来はつなげていけば良いのですが、
受け入れ体制がなければ、一時的なことで終わってしまいそうですね。

読者メール→
「でぶなのは、害もちと関係がやっぱりあるのかしらねえ」。
害があると、体内のバランスを崩しますから、極端になりやすいですよ。
 
 
■2001年04月17日(鉄戌)
長嶋一茂●期待に反しドラマでコミカル
■火9『新・お水の花道』で、10年も前から主人公にあこがれていたという
バーのマスターを演じる
長嶋一茂(66年1月25日/木申※)。
期待に反してコミカルで気になる演技を見せてくれている。

長嶋は、DNA「司」主導で、不器用。堅実で蓄積の人。
「司+鳳」は、柔らかなイメージを与えるが、忍耐力あり。
「司+車」は、猪突猛進で利用されやすい。
「司+石」は、大器晩成。
「司+司」は、現実性強く夢なし。

10年運初旬「6歳山子」は、月干(畑)と日干(木)が干合すれば、
日干支が「山申」となるので「大半会」が成立し、成功運型。
「16歳灯亥」は、ラッキーカラーながら「害」で、ありがた迷惑状態。
本人の意思とは別に野球の世界にどっぷりつかったが、
満足な成績を収められずとも、それなりの待遇であったのは、このため。
現在の「26歳陽戌」は、本格的なラッキーカラーで、
DNAキーワード鳳となり、遊び心豊かになり、
表現力が磨かれ役者稼業に向いてきたと思われる。
「巳」年生まれ「木申」は、一か八かの相場師的要素。
どうせやるなら、スポーツキャスターは潔く諦め、こちらで生きてゆくのも悪くない!
■読者メール→
「親の七光りが、ここまで輝き立てる例って珍しくないですか?」
それだけ親の運気が強かったのですが、
にも逆らわず(午未が)自然にのっているからでしょう。

読者メール→
「野村カツノリ(鉄申)は、だめそうだけど・・・」。
そこが、子丑と午未の違いです!

読者メール→
「36歳草酉はキーワード石だから、
担ぎ出されて選挙に出てしまったりするかもしれませんね」。
そういう要素がありますが、ズルく楽に稼げるほうを選びます。
政治には魅力を感じませんよ!
 
 
■2001年04月18日(宝亥)
上戸彩●水10嫁はミツボシこんな調子で伸びる可能性あり
■水10『嫁はミツボシ』で、主人公・木村佳乃(宝卯※)を、
クールに観察する義理の姪(高校生役)を
演じる
上戸彩(85年9月14日/陽辰)は、東京都生まれ。
97年(灯丑=条件あり天冲殺)「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で
審査員特別賞を受賞。
99年(畑卯=害)、根食真実、藤谷舞、西脇愛美とともに「Z-1」を結成し、
シングル「Vibe!」でCDデビュー。
00年10月フジテレビ系ドラマ「涙をふいて」にレギュラー出演した。
趣味はピアノ、モダンバレエ、一輪車。

上戸は、DNA「司」主導で、堅実で積み重ねの人。
「司+牽」は、感動希薄。クールなのではなくて、乾いている。
「司+玉×3」は、ただ現実のために生きる人で、
生活してゆくためには、なんでもできる人。
理屈っぽく、大人びた風情は、父母の感覚が異なる結婚(だから、子丑生年冲殺)の産物。

10年運初旬「8歳陽戌」は、日干支「陽辰」を「納音」するので、
生年冲殺でもあり、成功運型。

認知されたのは生年冲殺らしく、ダメージでも天冲殺年。
昨年(鉄辰)のドラマ出演は、年干(草)月干(草)のダブル干合で、
年干・月干が「宝」になり、二次干合(その宝と日干の陽)により、
年干・月干が「雨」、日干が「海」という天干一気現象がおきたため。

今年(宝巳)は、そのものズバリの日干干合で、さらに重要な役にありついたもの。
「陽+司+酉月」は、秋の夕日で憂いのある美しさをもつが、
金銭物質にこだわるあまり、コツコツ蓄財しても、
どこかで大切な人に裏切られ財を失いやすい。

玉×3は、母親の強い希望で、この世界に踏みいれたと予想されるが、
子丑冲殺のクセに周囲に多くの年上女性に囲まれ、その運気を吸いとって生きる宿命。
今後は「18歳灯亥」「28歳山子」「38歳畑丑」が、変剋律10年運で、
精神苦を経験すると才能に磨きがかかり、
28歳〜47歳は10年運天冲殺。
一度挫折して、子丑らしく這いあがっていくのだろう。それなりに楽しみだ!
■読者メール→
「玉×3つは、なぜ母親の強い希望なのですか?」
陽にとって草は母親成分です。それがひとつどころか。3つもあるのは母親に縁がないか、
ありすぎるかのどちらか極端になるのです。

読者メール→
「大切な人に裏切られるとは、10年運初旬が月支と害だからですか?」
陽辰と陽戌がもつ因縁です。
「子丑冲殺の人は若い時はどのように目上と接すればいいんでしょう?」
生意気だけれど、元気だと思わせること。
大人と同じ目線で対等に話をするということで、積極的に大人の輪に入ることです。
一歩退いて、大人をバカにするようだと、伸びません。

読者メール→
「生年冲殺だと、天冲殺10年運がまわってくるひともいますが、
生月だと初旬が天冲殺10年運くらいですが、
そうなると生年のほうが格上というふうに判断するのですか?
生月のメリットのほうが少ないような」。
生月と生年の間に、格などありません。
親の結婚が尋常でなかった証明です。
何事も損得勘定で判断することではないのです。
あくまでも、与えられた宿命を活かすか否かです。
また、初旬10年運天冲殺というものは、孫子の運気を踏み台にするという意味もあります。
運格だけでいうなら、他の初旬条件があり、
それを活かしたほうが、大きな成果を得ることになります!

読者メール→
「子丑冲殺が年上の運気を吸いとって生きる宿命にあるというのは、
どこから読みとればよいのでしょうか?」
宿命であるからといって、目上の運気を必ずしも吸いとるとは限りません。
犠牲になるかどちらかになりやすいのです。
社会参加が早ければ、強いのです。
なぜ強いかといえば、子丑冲殺の干支の、10干と12支の構成を読みとるとわかります。
両方とも同質の成分か、土性が入っています。
木寅と草卯は、共に木性。陽辰とは火性と土性。灯巳は、火性同士。
山午は、土性と火性。畑未は、土性同士。鉄申と宝酉は、共に金性。
海戌は、水性と土性。雨亥は、水性同士なのです。
「干合で引っ張り上げられた後、10年運で持ち上げられるのが続くなんて、
忙しいヒトですね。今後もこの商売で生きていくべきなのでしょうか?」
生年冲殺は生きかたや仕事を変えるべきでは、ないのですよ!

読者メール→
「害の年のユニットを解散したことにより、害の影響を絶ったのですか?」
それも、流れです。デビューは害前でも、
害年でおしきせの仕事で嫌な思いを経験したのが、糧になっています。
きちんと消化すれば、抜けたあとは上昇するものですよ!
 
 
■2001年04月19日(海子)
竹内結子●いまだけ好感度ランク上昇かな
■木10『ムコ殿』で、変わり者の姉達のなかで
一見きまじめな末娘を演じる
竹内結子(80年4月1日/木辰)は、
DNA「石」冲殺主導で、周囲と協調しようとするあまり、翻弄されてしまう人。
「石+車」は、よく気がつくように見えながら、
目的遂行のためには、うむを言わさずのマイペース人間。
「石+禄」は、他力本願(生月の鑑)。
「石+司」は、ヘンにまじめに育てられるため、精神的に質素になりやすい。

10年運「9歳山寅」は、初旬10年運天冲殺(方三位も成立し、しぶとい)。
乗せれば怖い生月冲殺のため、通常人の3倍ほどの成功条件。
現在「19歳灯丑」は、女性らしさが協調される(DNA調)ラッキーカラー10年運。

宿命の最大特長は、火性ゼロ(不器用な表現力と暖かみなし)。
ところが、成功運型ばかりか、突如10年運でないはずの火性が出現し、
上昇カーブが右上がりのままになっているもの。
「木+石+卯月」は、良妻賢母に見えながら、配偶者の神経をすり減らす。
日干支「木辰」に対し、月干支「畑卯」は、「干合支害」。
いまのところ、コレといったスキャンダルはないものの(管理が行き届いているのか・・・)、
いずれとんでもない異性が出現すれば、
ドラマではないが、周囲が見えなくなってしまうかも。
今年(宝巳)は、プライドの年で、いよいよ好感度ランク最上位も夢ではない時期。
心配なのは、それだけだ!
■読者メール→
「だんだん見られるルックスになってきたのは、10年運の切り替わりのせいで、
女性らしさが出てきたおかげだったのですね。
3クール連続でドラマ出演してますが、
ダメージ年だし、天冲殺でもないのに売れてきたのはなぜでしょうか?」
他にはない、前時代的な独創的な個性が売りになるのですよ(笑)。

読者メール→
「一度小悪魔的な役もやってみたら面白いかも。ルックスとギャップがあって」。
自己特性を活かした方が良いのです。宿命に反する役をやっても意味がないのです!

読者メール→
「辰と卯が害ですが、辰と申は半会しています。こういう場合はどうなるのですか?」
私生活より公的生活優先ということですよ!
だから、普通の男性は近づいてはいけない(笑)。

読者メール→
「初旬が早いヒトと遅いヒトの間には、性質や運の動きの差異はないのなのでしょうか?」
子丑は遅くてもかまいませんが、午未は早く人生が稼働したほうが良いのです。
ただし、SPEEDの時代では、どんな方でも早く動いたほうがいいですし、
条件は別にして、春→夏→秋→冬と12支が回るのが自然です。
また、今の時代が動乱期のため、
稼働力の上がる20代30代に秋の12支(申酉戌)が回ったり、
DNAで車・牽になると得でしょうね♪

読者メール→
「日干支と月干支の干合支害は、具体的にはどのような影響が出るのですか?
男にどっぷりはまりやすく、そしてダメになる?」
それと、全く奥手かどちらかですよ!
 
 
■2001年04月20日(雨丑)
妻夫木聡●冷たい鉄も出番あり
■金9『天国に一番近い男』で、主人公松岡昌宏(山辰)の義理の弟役を演じるのが、
妻夫木聡(80年12月13日/鉄申)。
ドラマを見ない人でも、NTTドコモのCMで、
アルバイトの採用通知をiモードのメールでもらう「足立君」ならわかるだろう。

妻夫木は、DNA「調」冲殺主導で、他人と同じでは気がすまず。妙にカンが鋭い。
「調+龍」は、向上心あり。龍×3もあり相当新しいもの好き。
「調+貫」は、集団行動不得手。マイペースで、恩義に興味なし。

10年運「8歳畑丑」は、初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
現在の「18歳鉄寅」は、「納音」で、過去を完全破壊する時期。
オーディションに合格し生地(福岡)を後にしたことが、
子丑天冲殺と生月冲殺を完全燃焼させたようだ。

年干支と日干支(鉄申)の同一は、鉄の硬いイメージを倍加させているものの、表裏なし。
宿命の特長は、ラッキーカラーの火性(プライド・行動力)なし。
さらに木性もなし(引力本能/異性運)。
ゼロを無限大と考えれば、野性人のようにガムシャラに生きれば問題なし。
「申」年生まれ「鉄申」は、他力運。
流れにのって、きた仕事を忠実にこなしていれば、躓くことはなし。
こういう人がいてもいいだろう!
■読者メール→
「鉄の硬いイメージを倍加させてるということは、とってもクールな人なのですか?」
存在感はありますが、クールというより、コールドじゃないですか!

読者メール→
「なんだかさっぱりしていますね」。
あっさりかも(笑)。クドい鉄では時代整合性ないですからね。
でも、こういう人を爽やかと勘違いしたらいけないのです!

読者メール→
「異性も他人頼みで待っていればよいのでしょうか?」
宿命にありませんし、生月ですから、蟻地獄が○。

読者メール→
「ちょっと前には、『リミット』で、田中美佐子が高校教師役で教え子と関係をもっちゃう、
その教え子が妻夫木だった。チョイ役なのに、妙に気になるっていうのは、
無限大の可能性を秘めているからなのかしら?」
それと田中がラッキーカラーで、うまく良さをだしてくれましたね。
さすが、他力運(笑)。
 
 
■2001年04月21日(木寅)
松浦亜弥●がつんと売れて下り坂
■昨年(鉄辰)、「第4回モーニング娘。と平家みちよの妹分オーディション」で
合格した
松浦亜弥(86年6月25日/鉄子)のデビュー曲『ドッキトキ!LOVEメール』が、
4/23付オリコンで初登場10位にランキングされた。

兵庫県出身の松浦は、DNA「玉」主導で、なかなか環境を変化させられない人。
「玉+禄」は、追従上手逃げ下手。
「玉+調」は、得意分野以外は世間知らず。
「玉+車」は、考えたとおりに行動する、わかりやすい人。

10年運「6歳雨巳」は、初旬ラッキーカラー天冲殺で、成功運型。
ただし、生年でも生月でもないところが気がかりで、
どこまでも自己発揮せず、流れにのったままの姿を、続けられるかが鍵だ。
「鉄+玉+午月」は、芸術芸能志向で成功しやすい体質。
元気な面と臆病な面が同居し、あまり生家に長くいると内臓面に問題がでやすく、
結婚しづらくなる「鉄子」が、早く故郷をあとにしたのは、大正解。

昨年は「大半会」(大きな結果をだす時期)。
今年(宝巳)は、年干(陽)が干合により、ラッキーカラーの海に変化する。
来年(海午)・さ来年(雨未)もラッキーカラーだ。
また、プロデューサーで楽曲も提供したつんく(海申)が、
彼女のラッキーカラーでもあるので、そこに期待しよう!
■読者メール→
「よーくCM見るなぁと思っていました。条件に恵まれていると、バックアップが強いですね。
平家みちよ(雨卯)のようにならないといいけど・・・」。
鉄はどんな季節に生まれても、時代の花形です♪

読者メール→
「なかなか環境を変化させられない人が、
大半会の年に芸能界という違う環境に飛び込めたのは、
偶然とはいえとても良いタイミングだったのでしょうか?」
条件なし天冲殺ですから、何でも言われるがままにしていないとなりません。
若いから出来るのです♪
「生年・生月冲殺を持っていなくても、
初旬条件が天冲殺の場合は、自己発揮しないで流れに上手く乗っていければ、
魔法の絨毯に乗った状態が続いて行くのですか?」
生地を離れればという条件つきです♪

読者メール→
「CMでは、元気があって鈴木あみと田中律子をたして割ったような印象があったのに、
実際に歌番組ででると、物凄い印象が違ってびっくりです。
ちょっと体弱そうな感じなのは、鉄子なのですね。
CMってうまくつくられてるなーーと思いました」。
天冲殺だから、よけいに目立つのですよ♪

読者メール(木申)→
「生き延びるためのてっとり早い方法は、つんくの寵愛を受けることでしょうか?」
つんくの後ろにいる人のでしょう(笑)。
 
 
■2001年04月22日(草卯)
上原多香子降谷建志極秘ラブラブ模様の無駄
■元SPEEDの上原多香子(83年1月14日/海寅)と、
Dragon Ash降谷建志(79年2月9日/灯未)が、極秘交際中だという。

上原は、DNA「石」主導で、本質和合のズルで、SPEEDなし(笑)。
「石+玉」は、理屈っぽい。
「石+禄」は、他人を利用することに長ける。
「石+石」は、究極のズルで、集団の中での単独行動。
「石+貫」は、変わり者で集団の中で個人利益を追求する。
10年運初旬「3歳海子」は、頑固さが付加されるものの、特別条件なし。
宿命の特色は、海年雨月海日生まれという水性天干一気。
クールで冷たい冬の海だが、エネルギー245点と、
条件なしといえども天冲殺現象で目立っているもの(ただし、害)。

降谷は、DNA「調」冲殺主導で、人嫌い。偏った人で、女性の気持ちがよくわかる人。
「調+貫」は、恩義に無縁。
「調+石」は、自尊心強くも地位と名誉には関心なし。
「調+鳳」は、おおらかで、なあなあ。
10年運初旬「2歳草丑」は、年干支「畑未」を「天剋地冲」するので、成功運型。
のせれば怖い生月冲殺でここまできたが、現在はブレイクしたあとの小康状態。
宿命の特色は、金性ゼロ(金銭物質に無頓着)・水性ゼロ(プライドなし、異性成分なし)。
条件あり天冲殺で相当稼いだが、昨年(鉄辰)と今年(宝巳)は、
その結果金銭にゆとりができ、仕事の稼働力にブレーキがかかっている模様。
また、今年は、月干(陽)が干合により、海に変質して、年下女性の恋人が出現する時期。
かつての恋人稲村光穂(灯未)は、同学年でも年上だし律音のため、飽きがきたのだろう。

とはいっても、上原は条件なし天冲殺+害。降谷は宿命に異性成分なしで、長続きせず。
今だけの関係に終わりそうだが、降谷も絶好調なら、天干一気の相手につかまらないはず。
金があまりすぎて、ボケたのかも!
■読者メール→
「金銭物質ゼロのヒトが金を手にしてしまった場合に、
自然界の法則にそってうまく循環させている好例ってありますか?
そこまで人生を達観できているヒトはいないですよね?」
ないです(笑)。
「絶好調なら、天干一気の相手は自分の嗅覚でかぎ分けられるものなのでしょうか?
と、いうよりもっとレベルの高いヒトが寄ってくるということですよね」。
それが、自然界の法則でしょう。

読者メール→
「仮に結婚したら、すぐに破局でしょうか?」
間違ってしても、すぐは別れられないです。
だから、不幸が次から次に生まれるのです!

読者メール→
「陽が干合変化し、海になりなぜ年下なのですか?」
月干は、年下の場所です!

読者メール→
「彼女の月干支は降谷の年干支を天剋地冲するし、
彼女は天干一気だから、彼の方が潰されますね。
でも、降谷の日干支は上原の月干支を天剋地冲するので、
彼女の方も悪影響は受けますよね?」
立場がないという程度で、降谷の過去の評価がくつがえされるほうが辛いでしょう。
相手が上原ではファンが納得しませんよ!

読者メール→
「海の人が雨があるとどういう意味になるのですか?」
海は森羅万象の源ですが、その深みが希薄になるのです。
上原の場合は月干ですから、夢が甘い薄いという意味になります。
また、海×2に雨×1ですから塩分の強い汽水域となります。
しかし、蟹やムツゴロウにとって必要ですが、寒い冬ですからね(笑)。
 
 
■2001年04月23日(陽辰)
永作博美●妖しく不器用な魅力の光源
■月10『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』で、
記憶障害という難しい役に挑戦する
永作博美(70年10月14日/灯卯)は、
DNA「禄」冲殺主導で、愛がいくらあっても満足せず、どん欲な自己顕示をみせる人。
「禄+禄」は、不器用な引力本能。
「禄+龍」は、お人好しで視野のせまい恋愛感情。
「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。自分のことより仲介能力を発揮してしまう人。
「禄+石」は、他力本願。

10年運初旬「2歳草酉」は、年干「鉄」と干合して「宝」となり、
これが月干「陽」と干合すれば、10年運干支は「雨酉」になり、
日干支「灯卯」を「天剋地冲」する。
同時に月干支は「海戌」となり、日干支と干合支合するので、
生年生月冲殺でもあり、通常人の4倍ほどの成功運型。
「12歳木申」のラッキーカラー10年運でアイドルグループ(ribon)でデビューした永作は、
宿命に水分ゼロ(名誉/異性運/プライド/SPEED感なし)だが、
「22歳雨未」で、猛烈に働かされるようになり、女優としての地位を確立した。

今年は、やや邪魔な月干「陽」が、
「干合」により「海」に変化するため、夢や方向性の変化。
少々変化球の仕事がはいったのは、このためだ。
新たな異性の出現や強く身近に異性を意識する傾向にもなり、
来年(年運が海午になるばかりか、10年運も海午)の結婚へ向けて、
何か大きな動きがあるかも知れない。

もともと生年生月冲殺のため、運命的な方向に流され、
自身の意図しない人生に流されがちだが、
常に変化に対応できる資質は、今後も柔軟な女優として貴重な存在だ。
「灯卯」は、香木と呼ばれ大変色っぽい生まれ。
これが、戌年戌月生まれになると、赤子のようなあどけなさが加わる。
これが、永作の魅力だ!
■読者メール→
「外観はDNAだけでなく、やっぱり干支でもわかるもんなんですね」。
灯卯は特長が際だつ干支ですからね。
「彼女自信頑張ってるから、画面からも良い雰囲気が、
伝わるんじゃないかな、と思います」。
生年生月ですから、本人はいたってマイペースですよ!

読者メール→
「マネージャーに『何か持って行くものありますか?』と聞くと、
いつも『やる気』と言われていたらしいです。凄く嫌々だったとか」。
生年生月には不要ですね(笑)。

読者メール→
「主役をはれるような女優になれるでしょうか?」
本来は脇にまわるべきですね♪

読者メール→
「初旬で天剋地冲になり何かが壊れるといっても、
幼児期だから、あまり関係ない気がするけれど」。
おおいに関係があります。
子供だから、よけいなものが壊れても、意識せずに受け入れられるのです。

読者メール→
「肌がぷるんとしてて触れてみたくなります。うらやましー」。
けっこう地黒だよ(笑)。

読者メール→
「お酒に全然酔わないというのは、同質だからなのですか?」
そして、時間がたつと、酒は水に変化しますね。
水=異性なのです。つまり、酒が入らないと、異性を受け入れられないのですよ!

読者メール→
「アイドルグループでデビューしたことは、彼女を語る上で、
マイナス材料として取り上げられたことはないですよね・・・」。
生年生月は、枝葉末節気にしません。
本人が意識しないもんだから、周囲も忘れています。

読者メール→
「いつまでも若々しく、瑞々しい感じですが、水分ゼロのころに、
10年運で水が出てきたからそう見えるのでしょうか」。
ない人に突如でると、効力が目一杯あるか、まるでないかのどちらかです。
 
 
■2001年04月25日(山午)
小泉純一郎●BE予測どおり圧勝した背景と期待
■自民党総裁選が終了して、おおかたの期待を裏切り、
BEの予測どおり、
小泉純一郎(42年1月8日/宝酉)が、圧勝した。
極端な時代・本音の時代を象徴し、日本国総理大臣にも就任する見込みだ。

小泉は、DNA「鳳」冲殺主導で、人嫌いの風流人。自己流の客観性を持ちあわせた人。
「鳳+玉」は、自分を棚上げしてあれこれいう人。
「鳳+貫×3」は、時代の波に乗るのがヘタ。
表面温厚中頑固といえども、意固地はバレバレ。

10年運初旬「1歳鉄子」は、DNA「石」で政治力を付加させる初旬10年運天冲殺。
生月冲殺でもあり、成功運型。
「1歳鉄子」「11歳畑亥」「21歳山戌」は、
変剋律10年運で精神苦と共に才能が磨かれた時。
特にラッキーカラー害の10年運の最後で父親を亡くし選挙にたつも、
一度は落選し、30歳で当選したのは、スタートがありがた迷惑状態ということだ。
現在「51歳草未」は、宿命にない引力本能が出現し、
月干支天剋地冲もあり、因縁解脱の時期。

宿命の特長は、年干・月干・日干全てが「宝」になる、
名誉心が極めて強い陰の金性の天干一気(純正)。
12支も、巳年丑月酉日生まれは、三合会局(天干を加味)となり、
オール金性の一気格(目上も目下も吹き飛ばす)。実にわかりやすい人だ。

元来、宿命成分に木性ゼロは、優しさなし。
しかも、生日冲殺。これが、離婚した要因だろう。
「巳」年「酉」日生まれは、もめ事大好き。
若い人を内閣に登用したいというのは、
子丑天冲殺ばかりか天干一気らしいが
(事実、派閥の親分森喜朗=海寅を、結果的には引きずりおろした)、
目下もこの人に密着すれば、危ない。
「宝+鳳+丑月」は、跡継ぎに恵まれず。
ということは、この人が破天荒な動きをして、自民党を潰す可能性もあり。
しかし、生月冲殺は受身で流れに乗っていなければもたない。
せめて、若手に担がれ御輿に乗っているうちはいいが、
妥協して政治力を発揮してしまえば、ハイ終わり。

ところで、小泉がトップに座ったことにより、真の改革ができるかといえば、さにあらず。
一時的にも自民党を延命させたことになり、
長い目で見れば国民にかならずしもプラスとはいえない。
そうならないことを願うばかりだが、
やっぱり、生月冲殺は信用ならぬ見本となってしまうのだろうか。
さめた目でながめていくしかない!
■読者メール→
「誰もが小泉総理が現実になるなんて考えてもいない、
今年の1/25の運を磨け(No55)のメルマガには、
すでに、『小泉総理』と言われていたことをとても誇りに思っています」。
動乱期には、ヘンな人がトップになるのが、常ですからね。
ただ、まだこれでは変わりません!
「このような子供が生まれる夫婦というのは、
どんな組み合わせなのだろうと興味が湧きます。
父親を30前に亡くすということは、父親の力量が弱く、
子供の運を利用できなかったことになります。
21歳山戌の害でなくなっていますが、これは宝にとって母親の成分です。
となると、母親が変わった方だったのでしょう。
母親=土性ですから、女性の気を多くうけています。こういう時代らしいです。

「これで、日本が良くなるのかと思ったら、そうではないのですね」。
過渡期に過ぎません。だって、子丑なのに、年下の入閣は4人ですよ。情けない!

読者メール→
「名誉心が極めて強い人が、一国の総理大臣にまで昇りつめたのですから、
満足しているのですか?」
顔を見ればわかりますね(笑)。
「何年か前の選挙の時に溝ノ口に応援演説に来ました。
ちょうど黒塗りの車から降りた所で、思わず会釈をしてしまったら、
向こうも会釈してくれましたよ。なんか、いい人だなぁ〜と思ったのを記憶してます。
私って、単純なので(人通りの少ない>所でした)」。
ラッキーカラーだと思ったんじゃないですか(爆)。

読者メール→
「生月冲殺は、信用ならないはなんだか笑ってしまった」。
願わくば、守旧派にとってであって欲しい。

読者メール→
「刃物みたいな人ですね。近寄ったら、ケガをしそうで、こわいです」。
鉄ではないから、やみくもではありません。
宝は特殊な用途に使われるものだからね。

読者メール→
「かつがれないといけない生月なのに、みんなふっとんで、
かついでくれない気がするのですが」。
頂点に達すると、自民党が本当に壊れますよ。

読者メール→
「昔から改良改革の人のイメージですが、いまいち結果をだせないようなカンジをうけます。
最近は、特に嘘っぽい印象です」。
鉄と異なり同質の金性でも、策士ですからね。
3度目の正直で権力を手に入れましたが、生月が自己発揮すると早死にします。
中途半端ではなく、最後までやれれば、なんとかなるのですが・・・。

読者メール→
「郵政3事業の民営化問題を唱えると、最近は微笑ましく思います。
よくぞ、ここまでこだわり続けられますよね」。
内容はともかく、ひとつに特化する時代です。わかりやすいのですが、
もっと国民の生活がダイレクトに良くなることを、発言してほしいです!
「田中真紀子(灯丑)は、今後どのように絡んでくるのでしょうか?」
新潟選出議員としては、拉致疑惑は避けて通れないでしょうが、
10年運の宝未はDNA禄となり、広く目を向けねばなりません。
怖いのは来年の干合支害ですからね。
犠牲的本質・単細胞・自己反省で、逃げないことを期待しましょう。
ただ、小泉とでは互いにコントロール不能だし、手に手をとってとは、いかなかも知れません。

読者メール→
「誰と結婚してもだめなのですか?」
する必要がないと考えているのですよ。

読者メール→
「一気格、オール金性とは具体的にどのようなことですか?」
上質で巨大な宝です。プライドの塊で、敵を近づけない威光があります。
こういう人は、同質の宝がラッキーカラーになるのですよ。
遠くから鑑賞するもので、至近距離で見るものではありません。
 
 
■2001年04月26日(畑未)
小室哲哉吉田麻美と保身結婚は大正解
■あの小室哲哉(58年11月27日/山申)が、
お笑い転向(吉本興業入り)の勢いで(笑)、
交際中の元
dosのダンサー吉田麻美(75年3月5日/鉄戌)と近々入籍することがわかった。

小室は、DNA「禄」主導で、自己中心でスター気取り。
「禄+貫」は、素直ではなく常に演技する人。
「禄+鳳」は、口がうまくクドキ上手。
「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。
10年運「3歳木子」は、闘争心が付加されるものの、条件なし。
「23歳陽寅」「33歳灯卯」のラッキーカラー天冲殺で、飛躍的上昇をとげたものの、
海外に縁のない「山」が、節税だかなんだかしらないが、
本拠地を海外にうつしたために、このところはパッとせず、
ついには保身(43歳山辰のDNA貫と、月干干合で方向性の変化)のために、
寄らば大樹の陰ばかりか、寅卯天冲殺らしく結婚まで決意してしまった。
日干支「山申」と月干支「雨亥」は、「干合支害」で、
理由はともかく一人の異性と長続きしない。
また、「山+禄+亥月」は、異性にダマされたり裏切られたりしやすい(爆)。

吉田は、DNA「禄」冲殺主導で、どんなに愛を注がれても不足気味になる人。
「禄+龍」は、視野のせまい愛情と冒険心。
「禄+司」は、現実にとらわれすぎて、夢なし。
10年運初旬「1歳畑卯」は、初旬10年運天冲殺の為、成功運型。
「11歳鉄辰」が「納音」のため、さらにこの傾向は強まる。
「鉄+禄+寅月」は、異性の裏切りにあいやすい。
現在妊娠中の吉田は、宿命に水分なく原則子供縁薄いが、
今月(海辰)の水分をワンチャンスで活かしたのだろうか。
さすが、10年運「21歳宝巳」は、DNA「石」でズルい(笑)。
二人の関係は、吉田の月干支「山寅」が、小室の年干支「山戌」を「大半会」する、
小室にしてみれば仕事運を伸ばしてくれるもので、いうことなし。
しかも、小室の日干支・月干支の干合支害を、
吉田の月干支「山寅」が、切ってくれるのだから、上出来だ。

吉田は、生年生月冲殺で運命的方向に物事が流れるのだから、
彼女なりに必然なのかもしれない。
来年(海午)さ来年(雨未)は、吉田にとって、
存在しないはずの水分(子供にかかりきり)だが、怖いのは小室の干合の気変りだけ。

もともと、10年運天冲殺を抜けて、ただの人へと成り下がる
(必死に母校にカネをバラまいたり奉仕のそぶりは見せているが・・・)小室は、
今度女性を泣かせるようなことがあれば、もう自然界がほっておかない。正念場だよ。

ところで、この結婚は復活に夢をかける華原朋美(鉄寅)にとっては、大打撃。
10年運年運2害の彼女が、危ない方向に行かないとは、言い切れないのだ!
■読者メール→
「吉田の月干支が小室の害を断ち切るから、上出来となっていますが、
これは同時に小室の日干支と、納音なので通常だと良くないと思うのですが
干合支害持ちの人だから、良いということなのでしょうか?」
小室の忌まわしい過去を断ち切るという意味で、正解なのです。
続くかどうかは理性です!

読者メール→
「お互いの理性が必要ですね」。
それが小室のラッキーカラーなんですがね(笑)。

読者メール→
「胃が弱そうな顔」。
害持ちは痩せるか太るかどちらかですが、海外逃亡の山は、痩せるばかりなり(笑)。

読者メール→
「生まれて来る子供の背負ってくる運命は?」
たぶん女児でしょうが、期待してはいけません。

読者メール→
「散々女性を泣かせてきたイメージがあるんですが、
それでも大正解の女性と一緒になれるの?」
これで別れたら、天誅でしょう(笑)。

読者メール→
「吉本という日本臭さに、更に家庭臭さが加わって、
イメージをがらりと変えちゃいましたね」。
月干干合で、方向性の変化だもん(笑)。
「それでも、自分にプラスになるヒトと結婚できるのは、
ラッキーカラー天冲殺の勢いがまだ残っているからなのですね・・・」。
月干干合で、また火性が生まれますからね。しぶといですよ!

読者メール→
「朋ちゃんはどうなるのでしょうか?」
これが害なのです。もう、ダメかも。あとは、それなりのオトコを捕まえることですが、
キツいだろうなあ。顔だけなら、麻美が華原にどことなく似ているのが、皮肉だよね。
同じ鉄だし。しかし、小室はある意味公人なのだから、
ホントはなぜ華原と破局したか語って欲しかったよね。
とにかく、小室は絶対麻美と幸せにならないと許されない状況だよな。

読者メール→
「相性意外にいいのですね。でも、誰も長く続くとは思って無いかも」。
続かせてもらいましょう。子供のために!

読者メール→
「どう見ても、小室に一方的に有利な組み合わせではないですか。
彼女はそれでもいいのかしら?」
いいんですよ。寅卯天冲殺だもん♪
「初旬に条件があるものの、アーティストとしての、彼女はあまり成功したとは言えないし、
これで良いのでしょうか」。社会的に成功するだけが幸せではありません。
麻美が小室を再生させることができるなら、それは良いことですよ。
小室はどうでもいいが、彼女にはエールを贈るべきじゃないですか。
頑張れ、吉田麻美♪
 
 
■2001年04月27日(鉄申)
冨田靖子●金10昔の男存在理由はあるのかな
■金10『昔の男』で、実年齢より4歳若い設定の良妻を演じる(でも、これから荒れそう)
富田靖子(69年2月27日/雨酉)は、DNA「調」主導で、偏り激しい。
偏っていないと不安で、攻撃されれば何倍にも増やして攻める人。
「調+龍」は、向上心あり。満足というものをしない。
「調+車」は、常に反骨精神で、落ち着かず。
「調+司」は、負けず嫌い。

10年運「2歳灯卯」は、年干支「畑酉」と
「納音的(初旬のみ灯と畑は同格)」なため、成功運型。
エネルギー141点は、昔のアイドルなみだが、
もともと月干「陽」に強烈なラッキーカラーをもつため、そうそう困ることはない。
「22歳畑巳」で、年干支「大半会」と日干支「DNA車+半会」で、猛烈に働いた結果、
現在「32歳鉄午」では、落ち着いた雰囲気をただよわせている。
本年(宝巳)は、改良改革と大きな結果をだす時期。
年支と日支が同一で表裏ない性格だが、
月干のラッキーカラー消滅(干合のため本年のみ)で、
意外な怖い人を演じてくれるかもしれない。
でも、紀香のラッキーカラーだからな。いい引きたて役かも!
■読者メール→
「童顔で年齢より若くみられるタイプだと思いますが、
DNAでもわかりますか?」
雨の寅月生まれ。12支の力量(12段階)で7点になる方は、若々しいのですよ♪

読者メール→
「富田靖子のキレる姿は見たくない・・・」。
実際の彼女は、調+龍でキレるより、陰湿(笑)。こんな女は気をつけなくちゃ!

読者メール→
「10年運と年干支が大半会だと猛烈に働いた方が良いってこと?というか、
イヤでも忙しくなるの?」
動かないとエネルギーのベクトルが、内側にいってしまいますから、
病気になってしまいますよ。雨(川)が、埋め立てされないように、
勢いよくなるのですから、目立ちますね。

読者メール→
「肝のすわりようは、ハンパじゃない・・・」。
10年運が男性的だからですよ♪

読者メール→
「10代でデビューしてますが、エネルギー点数が、低いにも関わらず、
ある程度成功出来たのは、12歳山辰の日干干合→ラッキーカラーの灯が、
現れたのが大きいのでしょうか?」
春の雨にとっては、山はラッキーカラー的なことが、第一要因です。
しかも、DNA牽は名誉なので、格好もつきました。
そして、日干干合で、人生を変えたことが、飛躍の引き金ですね。
もちろん、灯はラッキーカラーですが、
もともと月干にラッキーカラーがあることも、見逃せません♪
 
 
■2001年04月28日(宝酉)
稲森いずみ●土9明日があるさ酒癖最悪有能社員
■土9『明日があるさ』で、酒癖は悪いが
有能な審査部女子社員を演じる
稲森いずみ(72年3月19日/畑酉)は、
DNA「車」冲殺主導で、無用のトラブルが多く、闘争本能と犠牲的本質の人。
「車+禄」は、ルールに縛られるのは苦手だが、
ルールがなければ、足を踏みはずしてしまう。
「車+司」は、目前の役割に感情通ぜず、がむしゃらに突っ走るので利用されやすい。
「車+鳳」は、大衆的だが金銭物質に、つい目がくらむ。

10年運初旬「5歳海寅」は、初旬10年運天冲殺。
乗せれば怖い生月冲殺なので、生地を離れれば成功運型。
エネルギー120点は、時代遅れのアイドルなみ。
宿命火性ゼロは、春の畑なのに暖かみなく作物(異性、名誉)が育ちづらい。
仮に有能でも、学問的な優秀さでは実社会に役立ちづらく、生活の知恵的なものだろう。
「畑+車+卯月」は、口ばかりで夢を描いても大風呂敷になりやすい。
実行力に欠けるのだ。

現在の「25歳鉄子」は、以降3旬続く変剋律10年運で、精神苦と共に才能に磨きがかかる。
反町隆史(畑丑)との破局も糧になるはずだ。
今年はDNA鳳がキーワードだが、遊び半分のような、
なごやかなドラマにキャスティングされたのは、やや場違いとはいえ本人のためには良い。
子年卯月酉日生まれは最弱だが、
午年を迎えれば大きな運のうねりを迎える
(その前に、今年の6月=木午に何かありそうだが)。
子年生まれ「畑酉」は、わがままだが、
来年(海午)こそは、ベストパートナーに出会うべき!
■読者メール→
「生月冲殺だとエネルギー点数が低い方が、流れに乗りやすそうなのですか?」
男性の場合はそうですが、女性だと昔のアイドルですよ。
今は迫力のある女性でないと、同性の支持は得られません。

読者メール→
「闘争本能があるDNA車には見えないけど、犠牲的本質の方は何となく納得できます。
人によっては、どちらかが強く表れたりするものなのですか?」
車主導の人は、心の構造が単純なのです。

読者メール→
「10年後とかも活躍している人なのでしょうか?」
今だって、賞味期限切れですよ。

読者メール→
「子・卯・酉って、含まれてる十干の質が1つしかないですよね。
ということは、純粋な人っていうことですか」。
単純ともいえます(笑)。

読者メール→
「犠牲の対象は男になるのでしょうか?」
畑にとって草が犠牲を強いますが、男性ばかりか仕事もふくまれます。

読者メール→
「『東京一週間』で稲森いずみの手・足になる!とやってましたが、
そんなにキレイでしたっけ?」
宿命に火性がないので、品性に欠けます!

読者メール→
「3旬続く変剋律10年運の精神苦で、才能に磨きがかかるというのは、
害にかからない場合ですよね?」害だろうと対冲だろうと変剋律は、
精神の問題ですから、苦労すればするほど、
何かひとつのことに集中していれば、才能は磨かれます。
 
 
■2001年04月30日(雨亥)
藤木直人●月9ラブ・レボリューション存在感希薄
■月9『ラブ・レボリューション』で、恋愛ベタの外科医(江角マキコ=宝亥)と交際しても、
なんの進展もない(宝亥同士で仕方ないか・・・)
新聞記者役を演じるのが、
藤木直人(72年7月19日/宝亥)。
メナード薬用ビューネなどのCMにも露出しているが、存在感希薄。
5枚目になるシングル「2 HEARTS」も4月26日付のオリコン39位初登場で、
まるで売れていない。

藤木は、DNA「禄」主導。スター気取りで自己中心。
「禄+鳳」は、口先だけの説得上手。
「禄+調」は、おおらかだが、なあなあ。
「禄+車」は、ルールに縛られるのが苦手。
「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。

10年運「6歳山申」は、品性・母性・伝統性の害。他に条件なし。
「16歳畑酉」は、放浪。
現在の「26歳鉄戌」は、妥協といったキーワードで、後天運もみるべきもの一切なし。

「宝+禄+未月」は、若いときから地道に頑張っても、異性関係の乱れから崩れる。
大学在学中の95年(草亥)に内田有紀(陽寅)主演の「花より男子」の相手役に
抜擢されデビューしたが、いわゆる甘いマスク以外に売りはなく、ただのアイドル。
演技力があるわけでもないので、代表作も見あたらない。
いまだ、TVにでていられるのが、全くフシギなのが、この人だ!
■読者メール→
「ビューネCMの人も幽霊役でしたが(笑)、話題にもならないし、存在感ウスイです」。
運型に見るべきところないので、当然です!

読者メール→
「甘いマスクは好きですが、ほんとにただそれだけという感じですね。
歌ってたなんて知らなかった」。
全く無駄ですよね(笑)。

読者メール→
「宿命に見るべき所がない人が、何の間違いか芸能界に入り、
しかも禄主導のスター気取りときたら、落ち目になったら、その後は悲惨ですね。
一般人にも戻れない?」
そういう人が芸能界にはゴロゴロいますね(笑)。

読者メール→
「整った顔立ちはしてるけど、役者としてはアクがなさすぎませんか?」
役者じゃないですから。ただのタレント(爆)。

読者メール→
「月支の未と年支の子が害で日支の亥と月支の未が半会となると、
仕事バリバリやるより、マイホームパパになった方がいいのでしょうか?」
専業主夫しか、ムリでしょう(笑)。

読者メール→「本人は月9に出るのが夢だったとか」。
その程度の夢しかない男です。叶ったのですから、終わりにしてもらいましょう!

読者メール→
「適職は何ですか? 禄主導なので演技を磨けば、無名の劇団で活躍できますか?」
後天運からも、演技が磨かれることはナシ。
DNAの剋線も一切ないので才能希薄。奉仕の人生に終始するしかないでしょう!

読者メール→
「何もないヒトが今でもTVにでられているのは、
誰かの後押しなどがあると考えられるのですかね?」
悪評ぷんぷんのジャニーズのコたちだって、もっとマシ!

読者メール→
「ラッキーカラーの海が年干にありますが、
月干と干合するとダメージカラーの木性になってしまうので、あまり伸びないのでしょうか?」
しがみついているだけですよ!

読者メール→
「今年は納音だけれども、何かあったりしないの?」
心配ありません。壊れますから(笑)。

読者メール→
「陽ではなくて灯の存在は、迷惑な熱狂的ファンがいるのですね。
宝亥的には、このまま突っ走るしかないのですよね」。
本人のためには、まるでなりません。
調子にのっていると、今年は納音で危ないです!
 
01年01月分 01年02月分 01年03月分 01年05月分 01年06月分
01年07月分 01年08月分 01年09月分 01年10月分 01年11月分 01年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2