BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 1 年(宝巳)●07月分// よけいなお世話
 
07月分一覧(2001年目次)
長瀬智也浜崎あゆみとの恋に未来なし(2001_0701)
上野未来●ファイブミニ飛び込む勇気が必要だった(2001_0702)
辺見えみり●別れが復活の足がかり(2001_0703)
市井紗耶香ユウキとツーショット(2001_0704)
谷幸喜●ついに木村拓哉相手のCMまで進出(2001_0705)
井川遥●いまどき流行る理由(2001_0706)
氷川きよし●疑惑のニューハーフとの同棲報道(2001_0707)
中島史恵田中康夫への刺客なのか(2001_0708)
松下由樹●月10フレーフレー人生激太りで動きも鈍い背景(2001_0709)
木村郁美●突如襲いかかった堺正章の愛人疑惑(2001_0710)
小野伸二●浮かれすぎは片道切符(2001_0712)
鈴木一真●真面目な演技でも笑えるよ(2001_0713)
上原多香子●新恋人はcharの息子JESSE(2001_0714)
荻野目洋子●バイクと激突で動揺(2001_0715)
奥居香●ようやく岸谷香になりました(2001_0716)
坂本ちゃん●いったい何だったのだろう(2001_0717)
千葉麗子●哀れ自己発揮生月の末路(2001_0718)
高田聖子●動物的嗅覚という存在感(2001_0719)
叶恭子●破滅間近(2001_0720)
松本潤●来年は相当売れそうだね(2001_0721)
舛添要一●なぜ死に急ぐのか(2001_0722)
小池栄子●ゴツイ気質で発展可能(2001_0723)
宮迫博之●脱帽するしかない濃さ(2001_0724)
高木りな●大きく売れるか異性で崩壊(2001_0726)
ゴリ●沖縄が生んだ堪え忍ぶ人(2001_0727)
水川あさみ●チョコラBBピュア想われだよ〜(2001_0728)
加藤明日美●ネックは異性の気(2001_0729)
井上佳子竹野内豊を悩ます怖い女の正体(2001_0730)
田畑智子●時間のかかる雨と待ち運(2001_0731)
 
■2001年07月01日(草丑)
長瀬智也浜崎あゆみとの恋に未来なし
■『ムコ殿』で桜庭裕一郎として、「ひとりぼっちのハブラシ」が
チャート1位にランクされた
長瀬智也(78年11月7日/雨酉)と、
『平成の歌姫No1』の
浜崎あゆみ(78年10月2日/灯酉)の、熱愛が報じられている。
「長瀬がタイプ」という浜崎が、若手タレント仲間で行われた、
「長瀬クンと仲良くなろう!」という他愛のないゲームを通じて知り合い、
付き人を連れ時間をズラし、「食事デート」をしているという。

長瀬は、DNA「牽」冲殺主導で、ヘンなプライドの持ち主。
「牽+禄」は、決断力なし。
「牽+龍」は、創造力あり。
「牽+牽」は、無為無策の行動に走る恐れ。
「牽+石」は、事なかれ主義。
10年運初旬「1歳雨亥」は、10年運天冲殺であるばかりか、
年干「山」と干合すれば「灯亥」となり、
これが月干「海」と二次干合すれば、「草亥」となり、
特別条件付10年運となるので、成功条件は通常人の3倍ほどになる。
宿命の特長は、月支と日支が「害」で優柔不断。
木性ゼロで口ベタ(11歳木子/21歳草丑で補われた)。

浜崎は、DNA「禄」主導で、典型的スター気質。
10年運初旬「8歳鉄申」は特別条件ないが、
「8歳鉄申〜68歳木寅」は、ターボ運(子丑天冲殺の干支まわり)で迫力あり。
宿命の特長は、木性(目上運/創造力)・水性(配偶者運)ゼロで、野人。
偏った生きかたをしているからこそ、現在の条件なし天冲殺で売れている。
「午」年生まれ「灯酉」は、狭視で異性の気持ち理解不能だからこそ、
同性から圧倒的支持を受けているのだが、
いま(DNA鳳の10年運で、DNA禄の天冲殺)は、いちばん楽しい時。

二人の関係は、同級生(山午が、共通干支)というだけで、何ら発展性なし。
水分ゼロの浜崎に長瀬が新鮮に映るのだが、
戌月生まれの長瀬と、酉月生まれの浜崎では、Hの関係は「害」だ(笑)。
どうということのない話だが、好きにやってほしい!
■読者メール→
「体の関係は、月支同士で、見るんですか?
日支は、関係ないの?
どうなっていたら、一番いいんですか?
でも、変に良かったら、離れられなくなっちゃいますよね」。
結婚も無縁でただ刹那の仲は、現在を主軸とした判断です。

読者メール→
「Hしない相手には、どういった影響がありますか?」
気があわない、タイミングがあわない、一緒に行動するにも、ズレばかりです。

読者メール→
「ターボ運であれば生き方に迫力が加わり、目立つんですよね。
初旬条件とターボ運の具体的な現象の違いとは何でしょうか?
どちらか片方だけあるとしたら、やはり初旬条件が有利なのですか?」
初旬条件は、宿命の性能をあげる直接的要因であり、ターボ運は間接的要因です。
初旬条件は、高速道路に入るためのチケットですが、
ターボ運はあくまでも、みせかけです。
派手に見えるだけで、性能とは無縁です。

読者メール→
「干合支合同士の月生まれ人との方が、
大半会の月干支同士より、betterなのでしょうか?」
好きずきですね(笑)。

読者メール→
「食事デートで充分なのでしょうか(笑)?」
だって、噛み合わないですよ(爆)。
「異性の気持ち理解不能とは、幅広い同性の気持ちが解ると理解してよいのでしょうか?」
幅は広くないです。鳳がないので(笑)。
「Hの関係が害でも、体は惹かれますか?」
原則、長続きしません。

読者メール→
「あゆのほうが乗り気に思えますが、すぐに飽きてしまうんだろうな」。
このケースはそうでしょうが、本来禄+禄は、貫に匹敵しますから、頑固で持ちますよ。

読者メール→
「配偶者運ゼロの人は、変な男もしくは自分が幸せになれない男を、
良く見えてしまうのですか?」
だから、しっくりこないのです!
 
 
■2001年07月02日(陽寅)
上野未来●ファイブミニ飛び込む勇気が必要だった
■火8『学校へ行こう!』ではV6と共演し、大塚製薬『ファイブミニ』のCMで、
飛び込み台からまっさかさまに落ちるシーンを演じているのは、
熊本県出身の
上野未来(85年9月25日/灯卯)。

上野は、DNA「禄」主導で、スター気質充分。
「禄+鳳」は、お人好しで引力本能あり。
「禄+龍」は、教養と冒険心ありも、視野の狭い感覚が、時に他人を不幸にする。
龍×3もあり、ひとつのところに落ち着かない、香木(灯卯の別称で色気が充満)だ。

10年運初旬「4歳陽戌」は、社交性を身につけた10年運天冲殺のため、成功運型。
さらに、「4歳陽戌/14歳灯亥/24歳山子」は変剋律10年運で、
精神苦を与えられると、才能がのびる。
中学卒業と共に東京へでてきたのも、
異国の地で逆さ吊り(タイで撮影された前記CM)にされたのも、宿命を活かしている。

元来秋の灯火は、同じ火性の陽が夕日という最大の売りをもっているため、
なかなか成功しづらいが、上野は宿命に年干・月干が共にラッキーカラーの「草」。
DNA「龍」なので、親が自由な気風で育てたいという意向もはたらいて、
すんなり戌亥天冲殺の宿命を活かしたと思われる。
心配なのは、エネルギー155点の軽さ。
迫力ある女性が成功する時代では、いわゆる昔のアイドルなみなのが、大ブレーキ。
弱いオトコどもの、オモチャにならないように、くれぐれも気をつけてほしいものだ!
■読者メール→
「来年は干合で天干一気になるので、目立つでしょうね?」
オトコがらみじゃないことを願います(笑)。

読者メール→
「ラッキーカラーが多いと良いとは限りませんか?」
これが草×2ではなく、草と木なら迷いが生じますが、草だけですから問題はありません。

読者メール→
「飛び込み台から、後ろ向きで飛び込む姿に、驚きました。
DNA成分に、潔さ・度胸があるとかは現れるのでしょうか?」
龍のある人は、やる時はやります。しかも、灯卯はその気になると一気ですからね。
これも、変剋律ですね。

読者メール→
「時に他人を不幸にする、とは例えばどんな事が考えられますか?」
一人を愛するがために、一人を不幸にするということです。

読者メール→
「エネルギーが軽い女性は、主婦になって旦那を後押しした方がいいのでしょうか?」
この人は配偶者成分の海はないし、月支と日支は対冲だし、難しいでしょうね。

読者メール→
「もうすでに、V6のオモチャになってたりして。(笑えない)」
ダメじゃん。

読者メール→
「点数が低いと、それだけ男からモーションをかけられやすいということですね?」
軽く見られます。

読者メール→
「軽さを生かすには、どんな生き方がふさわしいのでしょうか?」
誰かの世話になるということです。
 
 
■2001年07月03日(灯卯)
辺見えみり●別れが復活の足がかり
■7月2日(陽寅)より、TBS系深夜情報番組『ワンダフル』の
3代目のサブ司会者(メインは東幹久=畑未で変わらず)を務めている、
辺見えみり(76年12月16日/海寅)は、DNA「石」主導で、本質和合で優柔不断。
どっちつかずの発言はあいまいなイメージをもたれるが、
政治家なみの粘り腰のある司会者。
「石+禄」は、他人を利用するのがうまい。
「石+調」は、自尊心強くも地位名誉無縁。みえみえのヨイショもできる。
「石+龍」は、経済感覚なく言い訳無用。
「海+石+子月」は、おだてに弱い。

10年運初旬の条件なくも、親縁薄いが仕事にはまれば伸びる生年冲殺。
現在「23歳灯酉」のラッキーカラー10年運で、
本年(宝巳)は過去に決別をすることで、仕事運が上昇する(去年の反動)天冲殺2年目。
昨年8月に発覚した、元米米CLUB出身の振り付け師兼売れない下げ▼▼役者
竹下宏太郎(67年3月11日/木戌)と別れたことが、
今回の仕事が決定されたエネルギーとなったもようだ。
ワンギャルに混じって、ややギャルメイクなのが気になるが、流れにのるだけ!
■読者メール→
「本年害年ですが、別れた事で害の消化となったのでしょうか?」
なっています。
「木戌の影響はどの程度の付き合いから現れますか?」
デートしただけでも、おかしくなる人はいます。
まして、それ以上の関係になってしまうと理性が必要です。
ご相談にのって、携帯のアンテナが折れたことがあります。
怖いですよ!

読者メール→
「海の異性成分にあたる灯がないのだけれど、あまり異性に縁はないのですか?」
陰陽で陽がありますが、冲殺された辰の上にのっていますので、もともとヘンな相手です。
灯がないということは堅実さはありませんが、男性がいなくても大丈夫という人。
なので、木戌をふりきれたのでしょう。

読者メール→
「親縁薄い人が親と一緒の世界にいるというのは、どうなんでしょうか?」
とりあえず歌手ではないということで、消化させていますが、大成功は難しいです。

読者メール→
「別れなかった場合、芸能界から消えていたかも知れなかったんですね。木戌恐るべし」。
ただし、異性運復活には、5年10年とかかります。
無理をしても、ロクなことがありません。

読者メール→
「下げ▼▼と交わるとしばらくは立ち直れなかったと思ったのですが、
うまく宿命が重なれば乗り切れるのですね」。
生年冲殺ですからね。
「芸がないのに、これだけ生き残ることができるのは、何が奏功しているのでしょうか?」
石主導と生年冲殺です。
 
 
■2001年07月04日(山辰)
市井紗耶香ユウキとツーショット
■5月末に奥菜恵(草巳)と思われるタレントの情交写真を掲載した雑誌BUBKAが、
今度は6月末発売の8月号に、
モーニング娘。を金銭トラブルで脱退したと囁かれる
市井紗耶香(83年12月31日/雨巳)と、
後藤真希(草丑)の弟で『おっととっと夏だぜ』のスマッシュヒットで知られる
ユウキ(86年7月10日/草卯)のおててつないでのツーショットが掲載されているという。

市井は、DNA「貫」主導で、頑固で好き嫌い激しい。
「貫+石」は、集団のなかで個人利益を追求する変わり者。
「貫+司」は、急がず焦らず意志強い。
「貫+貫」は、懲りない人。
「貫+調」は、恩知らず。
10年運「2歳草丑」は、特に条件なし。
「12歳陽寅」は、ラッキーカラー「害」で、特に後半が「害」の影響が強くでるので、
放りだされてもしかたない。

ユウキは、DNA「鳳」主導で、遊び人。
「鳳+司」は、忍耐力あり。
「鳳+貫」は、時代の波に乗るのがヘタ。
「鳳+調」は、なあなあ。
10年運初旬「10歳陽申」は、年干支「陽寅」を「納音」するので成功運型も、
宿命に金性(名誉・稼働力/配偶者運)と
水性(知性/目上運→ラッキーカラー)共にゼロの、偏りの激しい宿命。
時代整合性ない夏生まれだが、宿命にない金性(昨年は鉄辰で干合、今年は宝巳)で
表にでられたもの。

二人の関係は、10年運同士が「納音」するといった程度で、共通干支なし。
ただし、ユウキにとっては、姉よりも頼りになるラッキーカラー。
ヒマでしかたのない市井が世話をやいたのだろうが、
子丑天冲殺(ユウキ)が年上の午未天冲殺(市井)が年下と交際したところで、
なんらうるものなし。
ツキのない人は、こうしてさらにツキを落とす。かわいそうにネ!
■読者メール→
「弟の部屋に、その雑誌があったので見ましたが、何だか金髪の市井は顔が変わっていて、
本当に市井?と目を疑いました。金髪は、あんまり似合ってませんでした。
芸能界に未練タラタラって感じがします」。
真相は鈴木あみ並みの金銭トラブルのようですが、10年運害をバカにしてはいけませんね。

読者メール→
「しばしば10年運を使っての相性が、出てきますが、相性判定の要素トータルの内
何%くらいの比重なんでしょうか?」
他に共通点がない時に使うだけで、10年運しか共通項がないなんて、最低ですよ(笑)。

読者メール→
「ユウキは、金性で世にでられた後、宿命の金性・水性共にゼロの偏りが
どのように作用するとみればよいのでしょうか?
芸能人としてはよいのでしょうか?」
偏りは変人ですから目立ちますが、夏生まれでは成功できません。
年運だけでは、一過性で終わるので持続性はないのです。
「市井は出会いがないのでしょうか(笑)?」
10年運害で八方塞がりですしね。

読者メール→
「10年運同士が、納音しあうとはどういう事ですか?」
取り巻く環境が似ているようで、融合しません。
つまり、もとをただせば同じようでも、実際にはトラブってやめた人間は歓迎されないのです。

読者メール→
「宿命が極端に偏っている人の、正しい生き方ってズバリ何なのでしょう?」
この場合、ラッキーカラーなしの、野人なのですから、芸能界では大成できませんし、
男性の子丑天冲殺が、こんなに早く出てきても使い物になりません。
スポーツでもやるしかありません。
また、通常はないのですから、その方向のものを極端に補う。
つまり、草で水がないなら、勉強をすることです。
そうしないと、食い物にされるだけです。

読者メール→
「ユウキが前にテレビで自分は嘘つきだと発言していたのを覚えています」。
宿命どおりですね(笑)。

読者メール→
「子丑あるいは午未天冲殺の人が、
それぞれ年下または年上を求めやすい体質というのは、ありますか?」
自己発揮していない若い子丑天冲殺と、歳をとった午未天冲殺によく見られます。

読者メール→
「ツキのない人は、さらにツキを落とす相手と下手に関わってしまうものなのでしょうか。
こういうお試しでは、自分からダメな相手に近寄って行ってしまうものなのですか。
それとも、たとえ気をつけていても、向こうからどんどんやってきて、
関わらざるを得ない状況になるのでしょうか?」
見る眼がないので両者ですが、
どんな人でも公的なことより私的なことを優先するばかりだと、運気は濁るものです。

読者メール→
「金性ゼロのところに金性が表れるとそのでかたも、大きくなるのでしょうか?」
無限大ですから、通常より引力がはたらいて、ロクなもんを引きよせません(笑)。
 
 
■2001年07月05日(畑巳)
三谷幸喜●ついに木村拓哉相手のCMまで進出
■富士通のPCのCMで、木村拓哉(山申)扮する若者と友達になりたくて、
勝手に部屋に上がりこむ小心者のアパートの隣人を演じているのが、
脚本家の
三谷幸喜(61年7月8日/海寅)。

三谷は、DNA「司」主導で、コツコツ積みあげていくまじめな人。
「司+石」は、大器晩成で日常生活質素。
「司+車」は、猪突猛進で利用されやすい。単純な構造なので、CMの演者もできてしまう。
「司+玉」は、生活の知恵あり。「司+調」は、負けず嫌い。

10年運初旬「1歳木午」は、豊かな表現力こそ付加されるものの条件なし。
「11歳雨巳」は、10年運天冲殺+害(父親をなくし母親が再婚している)。
「21歳海辰」は、自己発揮の10年運天冲殺。
「31歳宝卯」は、創造力に磨きがかかるラッキーカラー10年運。

もともと年干にラッキーカラーをもち、それが才能になり、
創造力を発揮しているのだが、時代整合性ない夏生まれらしく遅筆で有名。
本年(宝巳)は、条件なし天冲殺+害で、ありがた迷惑。
いまのところ、映画もソコソコの興行収入をあげたようだし、
天冲殺らしくCM露出するなど、これといった害現象がでていないのは、
ラッキーカラー年にラッキーカラー的生きかたをしているため。
しかし、夫人の小林聡美(山寅)も「害」だし、このままで終わるとは思えない。
申し訳ないが、何かを期待してしまう!
■読者メール→
「CMの演者とは、表現力は全く要求されないものなのでしょうか?」
全くではありませんが、素材のほうが要求されるようです。
「初旬条件が無いのなら、ラッキーカラー10年運の今が華ということでしょうか?
年干でなんとかそれ以後もいけるものなのでしょうか?」
40代でどう改良改革するかですが、そこまでです。
「時代整合性ない夏生まれと、遅筆の関係を教えて下さい。
整合性が無いので必死に生み出しているので時間がかかっているのでしょうか?」
夏の海は汚れますし、水位も下がります。
それを金性で浄化するのですが、その金性が全般的に弱いので、時間がかかります。
暑いから、ついお金に眼がいってしまうのでしょう(笑)。

読者メール→
「何も無いまま過ぎた場合、何らかの形で現れると考えて良いでしょうか?」
害年にかかわった人や仕事が、相手の条件のある時期ばかりか、
自分のダメージカラー時に現象がでることがあります。

読者メール→
「宿命の天剋地冲の意味を教えてください」。
日干支がかかわらない場合は、自分の周囲でトラブルが日常茶飯事。
かかわる場合は、周囲の犠牲になるか、犠牲にする人となり、目立つ存在になります。
 
 
■2001年07月06日(鉄午)
井川遥●いまどき流行る理由
■雑誌のグラビアと、NHK『フランス語会話』でしかお目にかかれない
井川遥(本名・趙(ちょう)よし恵/76年6月29日/海子*)。
少し前までアデランスのやカードのCMに派手に露出していたので、
名前を知らなくても顔は知らない人はいないはずだ。

井川は、DNA「司」主導で、蓄積準備。
常に誰かのために生きたいという願望強く、
一人では生きられず、(無意識に)なんでも手当たり次第に自分のものにする。
「司+車」は、猪突猛進で利用されやすい。使う側としては、コントロールしやすい。
「司+石」は、日常生活質素で、味気のない人。
「司+禄」は、自制心欠け先見の明なし。他人を利用し利用されて伸びてゆく。
「司+鳳」は、忍耐力あり、何をされてもガマンしてしまう。
どうりで、フランス語講座でセクハラにあっても、騒ぎ立てはしないのだ。

10年運初旬「8歳雨巳」は、社交性を身につけたものの、初旬条件なし。
現在「18歳海辰」は、独立独歩の時期。
バブリー夏生まれながら、宿命の特長はラッキーカラーの金性ゼロで、野人。
他人と同じことをせず、極端に生きれば(一瞬の)成功も夢でないが、
その本質は淀んだ海であり、簡単に汚染してしまう危険なもの。

昨年(鉄辰)今年(宝巳)のラッキーカラー年となり、突如注目されたもので、
エネルギー186点の旧態然としたアイドルなみの力量では、
宿命の稼働条件前(28歳宝卯)にこれだけ売れてしまうと、
来年(海午)さ来年(雨未)の落ち込みは、無惨。

事務所の売りかたも的はずれで、バラエティなどの露出をおさえ、
飢餓感をあおっているようだが、それで大化けする器に非ず。
だから、勲章がほしいのか、映画の主演話(『フィラメント』)にはすぐ飛びついたが、
井川狙いがミエミエでダメージカラー害の辻仁成(畑未)では、時間の無駄。
映画やCMで売るよりは、早くバラエティ番組に軸足をうつし、稼げるだけ稼ぐのが正解だ。

「海+司+午月」は、一見癒し系に見えても、激しい性情。
異性に狂えばひとたまりもない。「辰」年生まれ「海子」は、もめごと大好き。
今年は宿命にない金性の出現で悪知恵もはたらくので、
世話になったモデル系事務所から、芸能系事務所への移籍話などもあり、波乱は必至。
しかし、来年になれば、ただの人。
これといった才能もなく、最後は裸を売りにするしかない。
夏生まれだから、それも可能だし、そうなるのは眼に見えている!
■読者メール→
「裸を売るのは、海を濁す事になるのでしょうか?」
汚れるだけなら、山の車・畑の牽です。
表現手段としての裸なら木の鳳になります。
ただし、浄化装置(金性)がないのですから、放流ばかりでは、身がもたなくなります。
「藤原紀香みたいに、時代と寝る生き方はできないのでしょうか?」
事務所の影響力が違いすぎます。

読者メール→
「仕事を続けた方が、良いのですか?」
エネルギー点数が186点と弱く、中途半端にしかなりませんが、
正式な干合相手もありませんし、生日冲殺でもあり、なかなかまともな結婚はできません。
ただし、本来のラッキーカラーも宿命にないので、さらされる(陽光に)だけでしょう。

読者メール→
「司+禄は自制心に欠け、司+鳳は忍耐力ありと、一見相反するように見えますが」。
それが、人間の複雑な性格というものですよ。自己矛盾をかかえているのが、人間です。

読者メール→
「女の人にはわからないフェロモンとか、あるんでしょうか?」
龍/玉がないということは、頭で考えることのない野生をもっているのですよ。
しかも、海子は究極の色事師でしたよね。

読者メール→
「バラエティーにいけば、脱がなくてもすみますか?」
夏生まれは暑がりですから、保証はできません(笑)が、
龍/玉がないことを逆手にいければ良いでしょう。

読者メール→
「淀んだ海というのは、どこでどのように濁ってるのですか?」
水源地(鉄/宝)がないので、海といっても今や死に体の諫早湾と同じで、
干上がる直前のようなものです。
 
 
■2001年07月07日(宝未)
氷川きよし●疑惑のニューハーフとの同棲報道
■5日(畑巳)の害年害日に初のワンマンコンサートを、
東京・中野サンプラザで行った
氷川きよし(本名山田清志/77年9月6日/陽寅)に、
人気のニューハーフとの同棲疑惑が浮上した。
一部週刊誌にまぎれもないツーショット写真が掲載され、
自身も化粧をしていたことから憶測をよんだもの。

氷川は、DNA「禄」主導で、生まれながらのスター気質で自己顕示欲強い。
「禄+貫」は、素直ではなく演技ができる人。
「禄+龍」は、視野の狭い恋愛感情。
「禄+石」は、他人をうまく利用する。
「禄+鳳」は、口がうまく引力本能強い。

10年運初旬「10歳灯未」は、ズルさだけを身につけ、特に条件なし。
現在「20歳陽午」は、自己発揮。エネルギー261点は、
クドい秋の夕日だが、彼の一番の特長は、「巳」年「陽寅」生まれで、表裏あり。
DNA成分ばかりか、売れるためなら、何でもできるたくましさあり。
これといって、見るべきところのない宿命でも、
徹底的に偏った生きかたを選択すれば、なんとかなる見本かも。
疑惑の一件は、もちろん本年(宝巳)が、干合支害のため。
彼の発言は額面どうり受け取れない!
■読者メール→
「対冲と害を持っていて複雑だけど、見た目は簡単そうに見える(笑)」。
陽なのに、あとは灯と山で、天干一気ではありませんが、
火性と火生土と洩気ですから、特別に見えません。
12支の世界の判断は簡単ですが、10干の世界をよく見てください。

読者メール→
「したたかな性分は、芸能人かホストに、なるべくして・・ですね」。
表裏人間がね。でも、活かしてるですから、○。

読者メール→
「偏った生き方を続ければ、器以上の成功も可能なのでしょうか?」
我慢できればですが、二面性をもったほうが、表裏人間は良いのです。

読者メール→
「良く新宿2丁目に出没って噂もあるし、やはりこの人女性には興味のない人なんでしょうか。
彼のファンのほとんどを占めると思われるオバちゃん達には、
かえって若い女性相手のスキャンダルよりも快く思われるような気がします。」
陽+禄+申月は、商売上手ですからね。
 
 
■2001年07月08日(海申)
中島史恵田中康夫への刺客なのか
■元長野県議会議長を父親にもつ、シェイプUPガールズ中島史恵(69年6月14日/鉄申)と、
知事室で(膝のうえにのせて)シャンパンを飲みながら、
雑誌の対談をした
田中康夫(56-0412/畑酉)知事が各方面より、
不謹慎ではないかと、ひんしゅくをかっている。

中島は、DNA「玉」主導で、子丑天冲殺ながら郷土に縁の深い人。
「玉+石」は、理屈っぽい。「玉+龍」は、ホンネをいえず。
「玉+玉」は、無理をしない人。
「玉+貫」は、その場限りの人。

10年運初旬「8歳宝未」は、ズルさを身につけるも、何ら宿命の稼働条件なし。
「18歳海申/28歳雨酉」の、ラッキーカラー10年運で、
時代整合性ない夏生まれでも、細々とグループ活動をしていると思われる。

宿命の特長は、木性ゼロ(優しさなく家庭運・異性運なし)。
「酉」年生まれ「鉄申」は、他力運で人を利用する。

DNA「車」主導で、単純な田中(畑)にとっては、
洩気の中島(鉄)には惹かれることがあるが、
共通干支(中島の年干支と田中の日干支が同一)こそあっても、
超ダメージ人間で近づいてはならない。
しかも、年下の子丑天冲殺。
6月7月は、田中(畑)の異性関連月、中島(鉄)も同様なので騒ぎになっているが、
県政PRのためとはいえ、あまりにもかけ離れていて、田中にはマイナス。
女性に甘いことで知られる田中だが、できすぎの感もある刺客には笑えた!
■読者メール→
「洩気、気を抜くということについて教えて下さい」。
DNA鳳であり、自己をありのままに自然体で表現する。
子供に尽くすように、計算など一切なくふるまう。
体内の毒を外へだすことも必要です(笑)。
「打倒田中のためには、議員は自分の子供さえ利用するものなのでしょうか?」
これこそ運命の不思議なもので、巡り合わせでしょう。怖いものです因縁は。
「英雄、色を好むを理解している長野県民の懐の深さには、脱帽します」。
真田の殿様のつもりでしょうか(笑)。

読者メール→
「田中康夫が畑ということで、畑のイメージが、すごくしやすくなりました」。
畑の作物が動くさまで、本人に内容があるか否かは別にして、チャラチャラした人です。
康夫ちゃんだし。

読者メール→
「子丑天冲殺ながら、郷土に縁の深い人はどのように、
親などに接していけばいいのでしょうか?」
立っているものは、親でも使え。利用だけです!

読者メール→
「日干支と干合する月や日というのは、心にも隙が出来やすく、
普段はしないような大胆な行動や、
一般的に見て非常識と思われる行動を取りやすくなってしまうものなのですか?」
干合=ゆらぎですので、通常とは違う何かがあらわれます。
「それとも、DNA成分の配置によっては干合月であっても
浮つくことが少ない人もいるのですか?」
DNA成分より、その人の責任感や心の次元の問題ですよ。

読者メール→
「鉄申の今年のキーワード・政治力、そして敵を凋落する才には長ける。
まさに今回の事件そのものですね。
しかし、10年運ラッキーカラーってだけで細々ながらも
タレントとして生き延びられるものなのでしょうか。
彼女のやっていることを考えると、この年齢は、かなりキツいと思うのですが・・・」。
芸能プロの品揃えの一環にしか過ぎません。

読者メール→
「支持していた人が、だんだんと反対派に動いてるって話ですね。
いつまで続けられるのですか?」
彼を上回るまともな人が他にいない限り、とうぶんやってますよ。
批判されても、根っこはあります。

読者メール→
「子丑天冲殺ってどういう存在なのですか?」
親の恩恵をうけず、あるいは踏み台にして、新しい流れを構築するものです。
家系がすたれてきた所に生まれるのが、もっとも良いです。
また、原則晩年運ですから、若い時は苦労を買ってでもしろの典型になります。

読者メール→
「不謹慎という前に、大抵の人には単に見ていて気分が悪いだけだと思いますが・・・
どう、PRになるのかな?」
知事自身のパフォーマンスだけでしょ(笑)。

読者メール→
「甘い人とは、具体的に何でしょう?」
異性成分がさほど多くないので、おさまりは良くないのですが、
車+玉で考えたとおりに行動するので、どうしても欲得に見えてしまうのです。
 
 
■2001年07月09日(雨酉)
松下由樹●月10フレーフレー人生激太りで動きも鈍い背景
■月10『フレーフレー人生』で、久しぶりの連ドラ主演をはたしているものの、
激太りで動きも鈍くなった
松下由樹(68年7月9日/鉄辰)は、
DNA「牽」主導で、自己愛の象徴。ストレート攻撃に強く策略に弱い。
「牽+龍」は、芸術志向。龍が冲殺されているぶん、ヘンな趣味。
「牽+司」は、評論家的で保身術優秀。
「牽+玉」は、用心深い冒険心。

10年運初旬「1歳山午」は、庶民的雰囲気(DNA龍)濃くなるだけで、条件なし。
ただし、仕事にハマれば持続力のある生年冲殺にくわえ、エネルギー266点と、
「1歳山午〜41歳木寅」までがターボ運(子丑天冲殺の干支まわり)なので、迫力あり。

時代整合性ない、暑苦しい夏生まれなのと、
「31歳草卯」が干合支害のため、急激にオバさん化したもので、
つい最近まで化粧品のCMにでていたとは思えない。
来年(海午)さ来年(雨未)は、ラッキーカラー年とはいえ、
そうそう期待するのは酷で、非婚出産あたりが濃厚かも!
■読者メール→
「龍が庶民的というのがピンとこなかったです。
庶民的は、司とかの感じなんですが・・・」。
龍は玉の伝統に対して、大衆的・庶民的あるいは、先端という意味があります。
司は堅実な家庭の意がありますが、内側の意味で、外に対するものではないのです。

読者メール→
「服もオバサンぽいのを着てますよね。少しでもきれいに見せよう、
という気持ちが、なくなってしまったのかな・・・。
干合支害で、オバサン化するとは、怖いー!
自分は、そうなりたくないわ」。
干合支害もそうですが、そのDNAが司だからなのです。
役柄もそうなってきて仕方ないのかもしれませんが、気持ちがヘンなのでしょう。

読者メール→
「来年のラッキーカラー年だったら、
非婚ではなく結婚して出産とかってことはないのですか?」
10年運干合支害では、まともな相手とは無理です!

読者メール→
「牽主導の人が太ると、プライド傷ついてつらいだろうなあと思います。
でも、前すごいツンツンしたかんじだったので、今の方がいいなあと思います」。
貴重な意見です。

読者メール→
「オバサン化を防ぐ方法ってないの?」
どうせダマされるのですから、若い男性と交際することですね。

読者メール→
「オバさん化とは逆に、どのような宿命だと若返ったりするのでしょうか?」
害でないことを条件に、木子/草巳/鉄午/宝亥の10年運は若返ります。

読者メール→
「今や、鉄というより山っぽい感じがします」。
使えない鉄がサビついて、よけいなものをひきつける汚い磁石になっていますね(笑)。

読者メール→
「同じ冲殺でも、生月冲殺は大化けし、生年冲殺は持続力ありと考えていいでしょうか?」
善し悪し別にね(笑)。

読者メール→
「背の高い低いに関しては、バースディ・エナジー的には
素質を見ることができるのでしょうか?」
山なのに、剋するものがないとか、育成条件が整っている木などですが、
宿命に偏りがあればあるほど顕著です。
DNA的には、車・牽・調が多い方は両極端ですね。
「太っても露出できているところが、ターボ運の迫力なのでしょうか?」
今や必要悪(爆)。
 
 
■2001年07月10日(木戌)
木村郁美●突如襲いかかった堺正章の愛人疑惑
■6月27日(宝酉)に岡田美里(畑丑)と離婚した堺正章(46年8月6日/海子)に、
土23:30『チューボーですよ』でコンビをくむ
TBS
木村郁美(73年1月19日/草卯)との不倫疑惑が浮上している。
木村の誕生日に27万円の高級時計をプレゼントしたことが、
一部週刊誌で報道されているもので、あらたな火種浮上必至のようだ。

木村は、DNA「禄」冲殺主導で、どんなに愛情を注いでも満足しなかったり、
感じることのない人。
「禄+龍」は、手段を選ばない愛情発揮と、視野の狭い愛情奉仕。
「禄+貫」は、計算しているようで的はずれの演技。
自然体のようで、ヘンに計算された自我。
「禄+玉」は、上辺だけの行動力と攻撃心。
10年運初旬「5歳海子」は、年干支「海子」と律音(同一)になるので、成功運型。
また、初旬10年運天冲殺のため、通常人の倍程度の稼働力あり。
「25歳鉄戌」は干合支合で、名誉も形になるが、相応の異性も出現する時期。
宿命の特長は、何を考えているかわからない生年生月冲殺に加え、
184点の軽いエネルギーとラッキーカラー火性ゼロのヘンな表現力。
これに、生日冲殺・互換冲殺も加わり、野人だ。

DNA「牽」主導で、格好にこだわる堺とは、
共通干支(堺の日干支と木村の年干支が同一)ばかりか
大半会(堺の月干支の草未と木村の日干支の草卯)もあり、理解度あり。
月と日に「害」があり、一人の異性と長続きしない堺の、
(岡田と結婚後)4人目の愛人と、(木村は)もっぱらの噂だが、
真冬の草(または水草)に、バブリー夏生まれの塩水はいらず。
互いにコントロール不能の相互冲殺(互いの日支が天冲殺の範囲同士)では、
マスコミの餌食にされて終わりだろう。
堺の害月(未)にでた話だが、今年の「草」は、刈り取られてしまうのかも知れない!
■読者メール→
「彼女を律しきれる人は、高エネルギーの他には何が要求されるのでしょうか?」
宿命にない火性の人です。そうすると、木生火と洩気が働き、ひきよせられます。
「コントロール不能の状態とは、よくにも悪くにも働くのでしょうか?」
それが、生年生月なのですが、一度でも自己発揮しようとすれば、
それまでに築いたことが藻屑です。

読者メール→
「この交際がばれて番組も、おろされてしまうもでしょうか?」
人材もいないし、そんなことはないでしょう。たぶん(笑)。
「共通干や大半会の相性なので、間違ってこの後結婚ていうことはないのでしょうか?」
そういう現実的なことは、考えない人ですよ。

読者メール→
「生年生月・生日・互換冲殺と究極のような人が生まれるのと、
障害者が生まれるの違いはなんですか? 紙一重なのですか?」
親の生きかたの問題です。よこしまな気持ちが多いと、危ないです。

読者メール→
「成功するには、結婚を考えずに、ただひたすら働くしかないのでしょうか?」
そのとおりです。

読者メール→
「一人の異性と長続きしない人が、結婚してその生活を維持するには、
どんな手段が最適ですか?」
家庭をかえりみず、仕事人間になることです。

読者メール→
「本当に木村アナが時計を貰っていたとしても、満足しない宿命?」
無頓着という意味でもあります。

読者メール→
「名誉と異性はどっちかにしないとだめってこと?」
陰の干の方は、よほど強い方でない限り、なかなか両立しないものです。

読者メール→
「子丑なのに、相手の堺は年上ですが、さすがに27歳も離れていたらあまり関係ない?」
天干一気でない限り、12歳以上年上なら悪くはありませんが、推奨されるものではありません。

読者メール→
「堺のように月干支が木村の日干支に大半会されると、何か得なことはありますか?」
ありません。気があうだけです(笑)。
 
 
■2001年07月12日(陽子)
小野伸二●浮かれすぎは片道切符
■サッカー日本代表の浦和MF小野伸二(79年9月26日/陽申※)が、
オランダ・フェイエノールトに完全移籍するとともに、
かねてより同棲中の女子大生(野田千恵子=一説にはモデルとの情報ありも、
活動履歴は検索されず)と入籍して、夫婦でオランダにわたることがわかった。

小野は、DNA「司」主導で、蓄積準備。
つねに誰かのために役立つ自覚を意識し、一人では生きていけない。
「司+調」は、負けず嫌い。
「司+禄」は、自制心欠け先見の明なし。仲介能力あり。
「司+牽」は、保身術優秀で、原則危険回避能力。

10年運初旬「6歳海申」は、闘争心が付加されるラッキーカラー10年運も条件なし。
現在「16歳宝未」は、干合で自身が「海」に変質し流されてゆく時期。
本年(宝巳)は、さらに年運の干合で、条件なし天冲殺ながら、結婚や財に縁あり。

「未」年生まれ「陽申」は、エネルギー213点をみて、スケールの大きい人だが、
現在は自己コントロール不能状態で、極めて危険な時。
親会社の商売に一役かった格好だが、なんだか帰れる保証のない、片道切符。
来年夢からさめた時、結婚も仕事も全て清算したくなるのではないかと、とても不安だ!
■読者メール→
「龍のない人が、海外へ行っても成功できないと言うことですね?」
意味もないし、身につかないのです。時期も悪すぎ(笑)。

読者メール→
「活躍できなかったら、外国のチームを転々とするのでしょうか?」
外地で別の仕事につき埋もれるか、ボロボロになって戻ってきて、消えてゆくだけです。

読者メール→
「エネルギー点数の高い人が、条件なし天冲殺に遭遇した場合、
エネルギー点数の低い人よりもコントロール不能の度合いが大きいのでしょうか?」
低い人は流れにのれますからね。

読者メール→
「生き方が悪い人ほど、タイミングの悪い時期に魅力ある話がくるのでしょうか?」
これが、お試し現象です。

読者メール→
「サッカーなどチームスポーツの勝敗は、
何の宿命に左右されると考えれば良いのでしょうか?」
クラブの設立年月日と監督の運気です。

読者メール→
「陽の方は太陽のような笑顔で、明るい感じなのでしょうか。暗い陽はいないの?」
一般的に太陽は明るいイメージですが、それは冬生まれだけです。
特に夏生まれは、ジリジリ暑くて、陰転すれば暗い感じになります。

読者メール→
「天冲殺明けの夢からさめる時、個人差はどれくらいあるのでしょうか?」
明けた年に、害や対冲などの破壊現象があれば、さめた時の落差が激しいです。
もちろん、その年のDNAにも左右されます。
車・牽が一番動きがありますね。
 
 
■2001年07月13日(灯丑)
鈴木一真●真面目な演技でも笑えるよ
■金11『生きるための情熱としての殺人』といえば、
釈由美子(鉄子*)初の主演ドラマだが、
脇を意外に渋い(女性も多いが(笑))役者で固めている。
18才でモデルデビュー以来、数多くのファッションページを飾り、
日本人で初めてアルマーニのミラノコレクションに参加し、
現在、パリ・ミラノ・ニューヨークにモデルエージョントを持つかたわら(おいおい)、
日本では俳優としても活動中の
鈴木一真(68年10月8日/宝亥)も、その一人だろう。

鈴木は、DNA「貫」主導で、守備本能強く頑固。
「貫+玉」は、10年先は無理でも時代の流れを敏感に強く(玉×2あり)感じる才覚あり。
「貫+司」は、強い意志力。「貫+調」は、義理人情の世界とは無縁。

10年運初旬「10歳雨亥」は、年干「山」と干合すれば「灯亥」となり、
これが月干「海」と二重干合すれば、
「草亥」になるので、初旬特別条件付10年運天冲殺なので、成功運型。
やや地味な活動だった20代(20歳木子/DNA司)に比して、
30代(草丑/DNA禄)は、自己の魅力を回転して行き、注目される時期。

宿命の特長は、「申」年生まれ「宝亥」が、つい正直になってしまうのに、
年支「申」と日支「亥」は、「害」の関係で表裏あり。
「宝+貫+戌月」は、用心深いが、ここ一番で冒険する。
「害」の消化は、日本と海外での顔の違いだが、本年(宝亥)は、納音。
『昔の男』に続いてのドラマ露出だが、今後は日本での活動が多くなるのだろうか。
なんだか、わかりづらい人だが、妙に気になる!
■読者メール→
「年支と日支が害の人は表裏のある言動をした方が、害の消化になって良いのですね」。
言動とは限りません。言動だけだと信用されませんので、生きかたです。
「対冲の時、害は切れると思うんですけど、半会だと害は増幅してしまうのですか?」
大半会が特に注意ですね。

読者メール→
「究極の表裏人間なのに、正直。用心深いが、冒険もする。
ということは、もともと二面性のある人ということ?
時と場合により、変化する人なのかな」。
わかりやすい人でしょ。

読者メール→
「気持ち悪いけど色気がありますね」。
宝亥もそうですが、山申は究極の色気でしょ。
それが、双方ヘンに影響しあってるんですから、あたりまえですよ。
 
 
■2001年07月14日(山寅)
上原多香子●新恋人はcharの息子JESSE
■水10『ビューティ7』で、新人エスティシャンを熱演する
元SPPDの
上原多香子(83年1月14日/海寅)が、
「RIZE」のボーカル
JESSE(80年8月11日/陽辰)との熱愛を写真誌にキャッチされた。
JESSEは、ギタリスト
char(山申)の息子で、宇多田ヒカル(灯未)の元恋人。
宇多田の紹介で今井絵理子(雨丑)と仲良くなり、上原と知りあうようになったという。

JESSEは、DNA「鳳」主導で、冷静沈着な遊び人。
「鳳+鳳」は、気さくで無欲。重量感ある人生。
「鳳+玉」は、自分を棚あげして、他人を批判。
「鳳+禄」は、口がうまく、強い引力本能。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しく、芸術性あり。
「陽+鳳+申月」は、ひらめきの人で楽器の演奏などに天性の素質あり。
10年運初旬「9歳草酉」は、年干「鉄」と干合すれば「宝酉」となり、
これが日干支「陽辰」と干合支合するので、初旬条件あり成功運型。
現在「19歳陽戌」は、精神状況は変化がないのに、現実だけ破壊される時期。
子丑天冲殺でもあり、一人暮らしをしているのだから、消化されていると見る。
「19歳陽戌/29歳灯亥/39歳山子」は、変剋律(精神苦とともに才能が伸びる)。
「39歳山子/49歳畑丑」は、天冲殺10年運で、子丑天冲殺らしく後半に運の稼働あり。
本年(宝巳)は干合で、新しい異性に縁あり。

上原は、DNA「石」主導で、ズル。
「石+玉」は、理屈っぽい。
「石+禄」は、他人をうまく利用する。
「石+石」は、集団のなかの単独行動。
「石+貫」は、変わり者。
宿命の特長は、年干(海)月干(雨)日干(海)という天干一気。
精神集中力あるが、本年(宝巳)は自己コントロール不能で結果は期待できない天冲殺+害。

二人の関係は共通干支なく、上原の天冲殺現象とJESSEの干合(変化)で、
偶然であったもので永続性なし。
また、JESSE(陽辰)は、上原の年干支(海戌)を天剋地冲し、仕事の伸びを止めてしまうし、
上原は年上の勢いをとめる天干一気。残念ながら発展することは、まるでなし!
■読者メール→
「JESSEはこれで注目をあびて、仕事によい方向に働きますか?」
上原を利用したと見るのが正解ですが、相手が小さすぎますね。
「天干一気で吹き飛ばされるのでしょうか?」
相手も害ですし、この後どうこうという関係にもならないでしょう。
上原だって、応援サイトも軒並み閉鎖で、バカですね。
「JESSEはよい意味で、父親の才能を引き継いでいるのですよね」。
子丑冲殺が父親と同じフィールドで勝負しても、どうかと思いますよ。

読者メール→
「さすがcharの息子といったカンジです。スゴイ世界というか、狭い世界ですね?
しかしBEで見てしまえばなんて事はナイ、なんらプラスどころか、お互いダメですね」。
若いだけです(笑)。

読者メール→
「なぜか上原とつきあっちゃったんですね。みため軽そうなだったんでしょうか。遊びで」。
天冲殺+害で、受け入れ口が大きく開いていただけです(笑)。

読者メール→
「変剋律10年運とは、それが巡ってくる人には、必ず才能が現れるものなのでしょうか。
精神苦とは、その才能に関する苦悩ですか?」
適職または適性についている人間が悩めば、才能が磨かれるのであって、
何もしない人間には追い風にはなりません。

読者メール→
「寅卯天冲殺の子供が子丑天冲殺というのも、目減りしないように頑張ったひとが、
創始者を生む。世の中は廻っている、ということでしょうか?」
単に親が寅卯としての役割を果たさず、自由に生きた結果、
自分は子供に見捨てられることになるのですよ!

読者メール→
「良くない相手とつきあってしまうのは、日頃の生き方に問題があるせいですか?
それとも、まだ若いから、試練のうちなのかな?」
通常は試練ですが、こいつらは生きかた悪い(笑)。
 
 
■2001年07月15日(畑卯)
荻野目洋子●バイクと激突で動揺
■歌手の荻野目洋子(68年12月10日/木寅)が、
12日(陽子)午前乗用車を運転中、一時停止を怠り、右から直進中のバイクと激突。
運転していた男性会社員が転倒し、全治7日間の怪我をおった。
相手のバイクはビンテージ物で、そちらの補償もふくめ、精神的に相当まいっているという。

荻野目は、DNA「玉」冲殺主導で、環境をヘンに変化させられない人。
「玉+禄」は、攻撃心薄く、追従上手逃げヘタ。
禄×3もあり人当たりはいい。
「玉+貫」は、長期的ビジョンがたてられず、その場限りの人。
「申」年生まれ「木寅」は、トラブルメーカー。

10年運初旬「1歳雨亥」は、特別条件なしも、乗せれば怖い生月冲殺に加え、
その後の10年運は全てターボ運(子丑天冲殺の干支)で、迫力あり。
エネルギー180点のみかけよりは、長持ちしている。
現在の10年運は、「31歳鉄申」で、受動的天剋地冲。
ヘタをすれば、木が切り倒される時期。弱気だ。

宿命の特長は年干支「山申」と日干支「木寅」は天剋地冲で、
生きている限り誰かを犠牲にしたり犠牲になったりする。
本年(宝巳)は、DNA「牽」の「害」で、交通手段でのトラブルは予測できたこと。
月支の害月で、生月冲殺がより不安定になったため、うっかり事故をおこした模様だが、
ラッキーカラー天冲殺日のため、幸い大事故にならなかったと思われる。
マスコミに対するパフォーマンスなのか、意気消沈した面もちで会見した荻野目は、
責任は別にして、不謹慎ながらこの程度で動揺しているのだから、
大きな飛躍が望めないのだ! 
■読者メール→「記者会見で開き直られても悪印象だし、
意気消沈しているように見せたのは、正解なのではないでしょうか」。
被害者には失礼だが、たいした事故でもないのに、
会見開いて、明らかに話題づくり(笑)。

(読者メール→)→
「年干支/山申と日干支/木寅は天剋地冲。
自身のDNAの中に3個もある禄が対冲されているのは、
よほど誰かを犠牲にしたりしているのでしょうか。
姉の慶子はひょっとしてこの子丑の妹の犠牲?」
姉妹で同じ世界にいても、霞みますね。

読者メール→
「こういう事故があった場合どのように受け止めたら、良いのでしょう?」
自分の役割を果たしていないということです。

読者メール→
「「月支の害月で、生月がより不安定になったためと、ありますが、つ
まりどうにもならない状況ってこと?」
無責任な人が、責任を感じるのですから、生月らしくありません(笑)。

読者メール→
「動揺しない強固な心の育み方(鍛錬の仕方)を教えてください」。
なんでも人まかせか、目的意識をしっかり持つことです。
「トラブルは予測できても、強い精神がないと避けられないものなのでしょうか?」
精神力より、生月といえども自己発揮していれば、問題はありません。
「姉慶子の奔放な生き方が、ヨイコの荻野目洋子を盛り立てているのでしょうか?」
悪い反面教師になっています。洋子は、まるで子丑の良さをだしてません。

読者メール→
「お姉さんはいろいろ異性関係ありますが、妹はあまり、聞こえてこないですね」。
これも陰陽の法則です。
「順番どおり、お姉さんが結婚しなければ、基本的に結婚してはいけないのでしょうか?」
そう言ってる場合じゃないでしょうが、もうチャンスは、逃してますよ(笑)。

読者メール→
「誰かの犠牲になりたくなければ、誰かを犠牲にするしかないのですか?」
世間はそう出来ています。
 
 
■2001年07月16日(鉄辰)
奥居香●ようやく岸谷香になりました
■俳優・岸谷五朗(64年9月27日/畑卯)の妻で
元プリンセスプリンセスのボーカル
奥居香(67年2月17日/海子)が、
今月7日(宝巳草未月宝未日)に、第一子となる男児を出産していたことがわかった。
二人はラジオ番組を通じて知り合い、7年越しの交際を実らせ、
96(陽子)年6(木午)月に入籍した。
結婚後、不仲説や別居説が報じられたが、
それが今回のことで完全にうち消したことになる。
奥居はこれを機に、芸名を本名の「岸谷香」に変更して、
音楽活動を再開するという
(夫が現在出演中ドラマと同名の大ヒット曲『世界でいちばん熱い夏』が、8月8日に再発)。

奥居は、DNA「禄」冲殺主導で、愛に限度なし。
「禄+牽」は、ヘンに社会常識あり。
「禄+石」は、他人をうまく利用する。
「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。
仲介能力あり。「禄+貫」は、素直ではなく、演技力あり。
10年運初旬「6歳雨卯」は、初旬10年運天冲殺で成功運型。
宿命の特長は、「未」年生まれ「海子」は、もめごと大好き。
「未」年「子」日生まれは、表裏あり。
年干(灯)と、月干・日干(共に海)が、干合すると全て木性になる天干一気で、目上剋し。
また、191点のエネルギー中、金性ゼロ(創造力/目上運)のため、
金性(鉄/宝)年に何かがおこる。今年(宝巳)のテーマは、ズバリ母親(DNA玉)。

このところ精彩を欠いている岸谷は、DNA「鳳」冲殺主導で、ヘンな表現力の持ち主。
「鳳+石」は、常識人。
「鳳+車」は、大衆的。
「鳳+牽」は、温厚誠実もお天気屋。
「鳳+禄」は、口がうまくお人好し。
10年運「4歳木戌」は、初旬特別条件付10年運天冲殺。
さらに、年干支「木辰」を納音するので、通常人の3倍ほどの稼働運型。
162点のエネルギーの宿命には、火性ゼロ(学習機能なし)だが、
「24歳陽子/34歳灯丑」で補われているため、TVでなんとか活動ができている。

結婚後何年も経過してできた子供には、何か意図的なものを感じるが、
案の定共通干はなく、奥居にない金性の成分という危うさ。
DNA左2が禄となり、猫かわいがりするのはミエミエだが、
何の条件もない本当に普通の子供。いいのか?
■読者メール→
「せっかく子供が産まれたのに、名前を変えてまで仕事をする意味はあるのでしょうか?」
夫に期待していないのでしょう(笑)。

読者メール→
「もめごと大好きとありますが、これは、もめてる所に自分から飛び込んで行ったり、
もめごとの種を自分から蒔くのも大好きなのですか?」
それもありますが、世間が平和の時より、不安定な時に力を発揮します。
ですから、子供が生まれるような幸せな時期には、良い仕事ができないかも知れないのです。
「金性の成分を持っている子供が、何故奥居にとって、危うい存在なのですか?」
ないものが身近にあると、努力しません。
「奥居は天干一気だし、目下との繋がりが多い方が、良いはずですね?
家族という最小の集団の中で、ない物を補ってくれるのが、
子供という考え方は出来ないのですか?」
仕事にはプラスに働かないし、夫にも目がいきません。

読者メール→「子供と父親との間に半会が2つあるのは、
母親より父親との関係が強くなりますか?」
一応男児ですからね。岸谷も最初は(仕事を)ヤル気になりますが、
そのうち緊張感が薄れます。

読者メール→
「今年のテーマが母親というのは、自分が母親になることと、
自分の親の母親との間に何かおこるというとことと、
どちらが強く出てくるかを知るには、一般的に何で解釈すればよいのでしょうか?」
宿命に母親の成分がないのですから、自分が母親になったり、
そのように希望することが多いです。

読者メール→
「7年越しの交際、というのがすごいですね。小学校だって6年間だというのに」。
だから、ダメなんじゃないですか(笑)。

読者メール→
「DNA左2が禄だと、かわいがられる子供なんですか?」
かわいがられるのではなく、猫かわいがりです。
結婚後かなりたって出来た子供だから、目に入れても痛くないのでしょう。
「逆に、どんなんだったら、かわいがられない子供なんですか?」
司なら地味な子供ですし、牽なら躾は厳しいです。
「普通の子供だったら、いけないんですか?」
世の中に普通はありませんよ(笑)。

読者メール→
「奥居にない金性が子供にあるということは、どういうことになるのでしょうか」。
降って湧いた子供と判断します。意図的かも?!

読者メール→
「さっさと子供をつくらなかったのが、悪かったのでしょうか?」
子供は出来ちゃった結婚やハネムーンベイビーが、一番新鮮で良いのです。
意図的につくっても、ダメですね」。

読者メール→
「共通干支がない上、子供が宝未(害)だと、母親に影響がでますか?」
子供と接していると気分が悪くなったり、場合によっては病気になります。
仕事どころじゃないです。

読者メール→
「このように改名するのは、成功ですか?」
意図的なので、今さらという感じです。

(読者メール→
「奥居の作る曲がワンパターンに感じてしまうのは、創造力ゼロだからなのですか?」
もちろんそうですが、奥居節という特長ではありますね(笑)。

読者メール→
「共通干が無い子供ができたらどのように接していけばいいのですか?」
理性的になる。祖父母との共通干を探し、核家族ではなく、大家族になるです。
 
 
■2001年07月17日(宝巳)
坂本ちゃん●いったい何だったのだろう
■日本テレビ系『進ぬ!電波少年』の「どこでもいいから一直線」の枠で
家庭教師について、大学合格を目指す浪人を実体験で挑戦し、
今春めでたく日大文理学部に入学した
坂本ちゃん
(本名=坂本恭章/66年4月2日/宝卯)の素性が、発売中の週刊誌であきらかにされた。
坂本ちゃんは、山梨県の日大明誠高校出身で、35歳。
現在「アルカリ三世」というお笑いコンビでも活躍する。

坂本は、DNA「禄」主導で、自己中心。
「禄+車」は、礼儀礼節は無縁で、ルールに縛られるのが苦手。
「禄+禄」は、不器用で単独行動。
「禄+牽」は、行動力決断力鈍い。
「禄+貫」は、素直じゃない。

10年運初旬「1歳海辰」は、反抗的な態度が植えつけられ、
月支・日支は「害」となり、常に不安がつきまとい、物事のまとまりに欠ける。
結婚運も悪い。
「21歳木午/31歳草未」は、ダメージながら」10年運天冲殺で、
地味で埋没気味だった「21歳木午」はともかく、
「31歳草未」は思い切って次元を変えれば、それなりに注目される時期。

宿命の特長は、生日冲殺に互換冲殺に加え、
生年冲殺でハマれば仕事上の成功は約束される。
宿命にはラッキーカラーになる水分ゼロで、ヘンな表現力。
磨くにも磨けない宝石だが、年干(陽)と月干・日干(共に宝)が干合すると、
それぞれ「海」「雨」となり、水性天干一気が完成する。
つまり、精神集中すれば、習得本能が際だつ人。

昨年(鉄辰)は、窮屈な「害」で、部屋にとじこめられ、
不本意にも受験勉強させられ、その消化をしたが、実際に受験をした今年(宝巳)は、
害明けの勢いばかりか、年干(陽)が干合により、
ラッキーカラーも「海」に変化したため(ただし、冲殺なので東大は無理(笑))、
見事大学受験を果たしたもの。

来年(海午)さ来年(雨未)は、午未生年冲殺にとっては、
待望の生涯一度ともいえるラッキーカラー天冲殺。
男性としては、エネルギー138点の軽さが、
この時代の成功のキーワードなので、
益々増長して(笑)、活躍するに違いないだろう!
■読者メール→
「冲殺ありが、一流になるにはどうすればよいのでしょうか?」
正しい師に師事することでしょう。

読者メール→
「冲殺なので東大は無理って、どうしてですか?」
正しくは、宝からみた陽のDNAが牽で、これが冲殺されているので、
ホンモノの名誉にならないからです。

読者メール→
「138点は、ちょっと軽すぎないですか?」
軽いから、この時代の男性はうけるのです。
「車と牽があるから、勢いでやってけるのかな?」
これがなければ、成功できません。

読者メール→
「男好きをカミングアウトできちゃうのは、どこからきているんでしょう?」
干合相手の陽が冲殺されているのと、
宝+禄+卯月生まれが、異性に裏切られ続けるので、その方面に逃げるのでしょう。

読者メール→
「35歳になっても、坂本ちゃんと呼ばれて違和感ないのは、
エネルギー点数低い所以なのでしょうか?」
軽く見られているから、使いやすいのです。
「大学受験が仕事でパフォーマンスだったとはいえ、
今の学生生活に意味ありますか?」
ありません。続きませんよ。

読者メール→
「10年運ダメージカラー天冲殺でも、こんなふうに良いことも起こるのですね」。
善し悪しではなく、DNA禄は引力本能で、これが天冲殺10年運で、財を呼ぶのです。
「回り道をしがちな人というのは、宿命を見ればわかりますか?」
若い時に、DNA鳳のラッキーカラーが回ると、努力しない子供になる場合があります。
「インテリアの趣味が男性らしさゼロだったのですが、
車も牽もあるのにどうしてなのでしょうか?」
冲殺された中にあるからです。
 
 
■2001年07月18日(海午)
千葉麗子●哀れ自己発揮生月の末路
■週刊誌に、「ついに全裸」とまで広告された、
今は芸能界とは無縁の
千葉麗子(75年1月8日/木寅)は、大阪府出身。
91年(宝未)の16歳時に、アイドルデビュー。
94年(木戌)には、テレビドラマ『南くんの恋人』で、準主役。
同時にCDデビューもはたし、人気絶頂だった95年(草亥)に芸能界を引退。
パソコン通がこうじて、ネットビジネスを中心とするチェリーベイブを設立し、社長に就任。
当初は数十人の社員を使う隆盛ぶりだったが、現在は夫をふくめたった3人の小世帯。
いったい、彼女に何があったのだろうか?

千葉は、DNA「玉」冲殺主導で、身内や親のトラブル肩代わりなどつきない人。
「玉+禄」は、家庭中心で、行動力攻撃力なし。
「玉+貫」は、10年先を見る眼がなく、その場限りの人。
「玉+調」は、世間知らずで、得意分野以外は、全くの素人。

10年運初旬「1歳陽子」は、初旬ラッキーカラー天冲殺のため、
乗せれば怖い生月冲殺でもあり、成功運型。
「11歳草亥/21歳木戌」は、特別条件付10年運天冲殺で、
エネルギー278点もあり、大成功して間違いないはずだ。

今回の写真はファンならずとも、「何故だ!」という評価が多数。
苦しい台所事情がしのばれるものだ。
今年(宝巳)は、年支(木寅)と日支(木寅)とも「害」で、
進むことができない状態なので、思いあまってお手軽に脱いでしまったのが、真相だろう。
しかし、話題にもならないことを、なぜ千葉はやったのだろうか。
ひとつは、子丑天冲殺なのに、年上男性と結婚(98年山寅)してしまったこと。
もうひとつは、会社の設立日(95年12月25日/鉄寅)が、失敗だったこと。
何ら条件ないうえに、今年は千葉同様に「害」だし、
来年さ来年は、ダメージカラー天冲殺。
身から出た錆とはいえ、なんだか哀れに思えてきた。
DNA「玉」主導、原点にかえって(一人になって)、もういちど0からやるしかない!
■読者メール→
「もういちど0からやり直す場合は、どのくらいの期間、
一人でいなければならないのでしょうか?」
原則10年。最低でも、10年運が切り替わらないと意味がありません。

読者メール→
「底力があるかどうかは、エネルギー点数以外ではどうようなところで判断できますか?」
木性なら、春生まれ。火性・土性は、夏生まれ。
金性は、秋生まれ。水性は冬生まれが強いのですよ!

読者メール→
「お役所関係の調査委員や審査委員を、いろいろ歴任してきたけど、
これでこの方面の仕事も途絶えちゃうだろうし、
ますます自分の首を絞めてるみたい・・・。
けれど彼女自身は、審査委員も全裸も同じ顔でできるのですよね?」
表裏なしだもんね(笑)。
「今の夫を見限るには時間がかかりそう・・・」。
3年後の納音(木申)を待つしかありません。

読者メール→
「会社の設立日としての干支は、なにが良いのでしょう?
当時はまだネットビジネスは流行り始めであったし、子丑天冲殺が良いのでしょうか?」
そういう問題ではなく、人間と同じで、どれだけ自然界の応援を得られやすい誕生日かです。
ですから、宿命の月干や年干にラッキーカラーがあったり、
初旬稼働条件があるなり、時代整合性ある秋生まれとかですよ。

読者メール→
「年のキーワードDNA玉も原点に帰るということですが、
とりあえずは、なにもしないでいるということは、マイナスになるのでしょうか?」
原点にかえって芸能マスコミに救いを求めたのですが、
彼女が裸になっても何のメリットもありません。
害なので、知恵の使い方を間違えたのです。
商売がじり貧なので、焦りでしょうね。

読者メール→
「アイドル時代から好きなパソコン関係の仕事を、バシバシ入れてもらうように希望し、
勉強してそちらの道へ進む足がかりにしたと、どこかで語ってましたが、
生月冲殺がそういう自己発揮をしてしまったことも、今の困窮振りの一因でしょうか」。
そのとおりです。人にかつがれ、資本参加などをお願いしないと意味がありません。
「ひとりになってやり直すにしても、今年はダブル害だし、
来年再来年もダメージカラー年だし、彼女はいつ行動に移せば良いのでしょうか。
生月だから自分から言い出しちゃいけないのでしたっけ?」
まず、子供を夫に渡し一人になり、月支対冲の雨未の使用もありますし、
納音(木申)もあります。しかし、本当に可能になるのは、
生月ですから、次の天冲殺年という手もあります。
天冲殺年を使わない場合は、必ず天冲殺月を使いますが、すべて他人次第です。

読者メール→
「冬生れであっさりと脱ぐなんて、やはりそれ相当の資金難なんでしょうか。
今年は牽の役目役割、社長として、ただ会社のために起こした行動だとしても、
その会社は今後大丈夫なのでしょうか?」
ダメです!

読者メール→
「そんなに切羽詰まっているとは・・・。成功運型なのに、
このままではもったいないですよね」。
年上と結婚したり、自分一人でやったりした罰ですね。
「今年は害年ですが、会社を再建したり、芸能界に復帰しても大丈夫なのでしょうか?
それとも、時期を待ったほうがいいのですか?」
失笑をかうだけです。根本的改良が必要です!
 
 
■2001年07月19日(雨未)
高田聖子●動物的嗅覚という存在感
■水10『ビューティ7』では、マッサージ担当の口うるさい説教魔の2軍エステシャン。
木8『オヤジ探偵』では、探偵社の事務員を演じるのが、
奈良県出身で法隆寺の超有名住職の娘である
高田聖子(67年7月28日/雨巳)。
大阪芸大舞台芸術科にて結成された、人気劇団「劇団☆新感線」の看板女優である。

高田は、DNA「車」冲殺主導で、屈折した闘争心を持ち、他人とのいさかい多い。
「車+車」は、計算された行動力。動物的嗅覚の持ち主。
「車+司」は、猪突猛進。「車+禄」は、ルールに縛られるのが、苦手。

10年運初旬「4歳山申」は、日干支「雨巳」と干合支合のため、
通常人の2倍ほどの成功運型。
「24歳鉄戌/34歳宝亥」は、ラッキーカラー10年運。
変わり者の「雨巳」であるし、何を考えているのかわからない生年生月冲殺なので、
運命的方向に人生が流れる。

昨年(鉄辰)今年(宝巳)は、さらにラッキーカラー年のため、このように露出が多い。
時代整合性ない、バブリー夏生まれだが、
エネルギー326点は最強ともいえ、売りはズバリ存在感だ!
■読者メール→
「宿命性を活かした職業の道を自然に選べる人には、特徴がありますか?」
色々ありますが、愛情あふれる親の存在が大事です。
次が自由な環境を与えられるかでしょう。具体的には、DNA左2が禄か龍になります。

読者メール→
「高エネルギーを自分で自覚(実感)できるのは、どのような時なのでしょうか?」
他人から頼りにされる時でしょう。
「宗教家というのは、宿命のどのようなところに表れますか?」
生年生月冲殺+高エネルギー保持者です。
もちろん、10年運にも天冲殺などが必要です。

読者メール→
「運命的方向に人生が流れるというのは、運に流されやすいと言う事ですか?
例えば害の時は害らしく過ごしやすいとか・・・」。
欲得を忘れ、細かいことをにとらわれないことです。

読者メール→
「年干支と月干支が同じ(律音)ですが、どう解釈できますか?」
親も家系も一体となっているということです。

読者メール→
「雨巳の生年生月冲殺。しかもエネルギー326点。夏生まれとなると・・・
わけもなく突然降ってくる大雨というか、夕立みたいなものでしょうか?」
実際には、水性13点ですから、持続力はありません。
存在感はあるし好かれるが、好不調激しいのでしょう。

読者メール→
「特殊な職業の親からは、やはり普通じゃない宿命の子供が生まれやすいのですか?」
成功するか、ダメかの極端になります。
 
 
■2001年07月20日(木申)
叶恭子●破滅間近なのか
■港区赤坂の月100万円の超高級マンションに住み、
身につける衣装・装飾品もすべて高級ブランドばかり。
が、仕事と言えばイベントやディナーショウでお茶を濁すだけ。
当然「優しくしてくれて・愛してくれて・面倒をみてくれる」仕掛け人がいて、
芸能界から政財界まで各方面の接待にかりだされるのが、
叶恭子(62年10月7日/山寅)。

叶は、DNA「調」冲殺主導で、人嫌いで偏りの激しい人。
他人と同じでは、気がすまない。
「調+車」は、常に反骨精神を発揮していないと、気分が落ち着かず。
「調+禄」は、ユニークな発想の実践家で、組織になじめず。
「調+石」は、自尊心ばかり強く、プライドなし。

10年運初旬「10歳山申」は、日干支「山寅」を納音し、
年干支「海寅」を天剋地冲するのと、初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
通常人の4倍ほどの稼働力あり。
「20歳灯未/30歳陽午」が、ラッキーカラー10年運のため、
結果金銭物質に恵まれることになったのだろう。

エネルギー195点は、自分ではたいしたことが出来ない、旧時代のアイドルなみのパワー。
「寅」年生まれ「山寅」は、自己愛の象徴。
これまでやってこれたのは、ダメな男達を手玉にとってきたから。

しかし、本年(宝巳)はDNA「調」の害で、
ついよけいなことを口をすべらせてしまったり、体調を崩すとき。
また、来年よりは「40歳草巳」の害の10年運に突入し、
DNAキーワードは名誉だから、ほどなく崩れてゆく予定。
こんな時代整合性ない生きかたが、いつまでもできる訳はない。
一般的日本人をナメては、いけない!
■読者メール→
「10年運害に入ったら、あの見事なバストも崩れてしまうのでしょうか・・・」。
どうせ、つくりものでしょ(笑)。

読者メール→
「10年運害は、今までの反動がどっと来るでしょうね?」
おごる平家は久しからずといいます。
不倫略奪婚を振りだしに、ロクなことをしていませんから、
自信はあるのに、進むも戻るもできなくなります。

読者メール→
「一応体型は山らしいっすけどね。この人ってもちろん、体使った接待とかして、
ちゃんと働いてるもんだと思ってたけど、違うんですか?」
ちゃんとかどうかは別に、働いてるでしょ(笑)。

読者メール→
「如何なる場面でも、あの堂々とした態度をとれる自信は何から来るのでしょうか?」
自信ではなく、DNA調+車のスタイルですよ。
「ダメな男達を手玉にとれる素質は、ドコでみればよいのでしょうか?」
手玉にとっているとは思いませんが、DNA右端車というのは、異性を翻弄しやすいですね。
「歳を重ねて、オトコを手玉にとれるのは、デビ夫人くらいでしょうか(笑)?」
その人は違うでしょう(爆)。
真の女性に支持される人でなければ、手玉にもとれませんよ。

読者メール→
「自尊心とプライドは、同じじゃないの?」
自尊心は自分が満足すればいいのです。本物のプライドとは万人が認めるものです。

読者メール→
「ブランド好きなので牽がたくさんある人かと思ってました」。
ブランド好きは、プライドのない方の証です。
本当のプライドのある人は、外見ではみられません!
 
 
■2001年07月21日(草酉)
松本潤●来年は相当売れそうだね
■土9『金田一少年の事件簿』に主演するのが、
初代堂本剛(灯未)に励まされながら演じているという
松本潤(83年8月30日/鉄寅)。

松本は、DNA「貫」主導で、頑固。
好き嫌い激しく、攻撃受けたら全部はねかえす。
「貫+鳳」は、表面温厚中頑固。波に乗るのはヘタ。
「貫+禄」は、計算された演技力。素直ではない面もあり。
「貫+調」は、集団行動苦手で、恩知らず。単独行動で、才能を開花させる。
「貫+貫」は、利己主義で用心深い。仲間を意識しながら、自己確立をしてゆく。

10年運初旬「7歳畑未」は、初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
2旬「17歳山午」も同様。
若くして、働いているのだから、ダメージカラーもなんのその。
時代整合性ある秋生まれ「鉄」でもあり伸びあり。

宿命の特長は、年支「亥」と月支「申」は「害」で、
でだしにつまづくと、ややマイナス。肌荒れも心配。
月干支「鉄申」と日干支「鉄寅」は納音で、うちに激しいものを秘める。
午未天冲殺でもあり、「亥」年生まれ「鉄寅」は、
スケールも大きいが人に助けられるものあり。
「鉄+貫+申月」は、苦難の人生で説得力をうむ。

「27歳灯巳」が、ラッキーカラー害となるので、このあたりがこの人の正念場だが、
まず来年(海午)と再来年(雨未)の条件なし天冲殺は、
ジャニーズ事務所の力で、相当売れるはずだ!
■読者メール→
「害持ちに肌荒れが多いのでしょうか?」
亥申の害は、特に肌荒れが目立ちます。
「フルーツ、ケーキが好きで太る一方!?(笑)といいながら
身長170cm、体重45kg にはビックリ!」
若いからね(爆)。

読者メール→
「堂本剛(灯未)とは相互冲殺ですが、お互いにラッキーカラーですよね?
励まされることが、良い流れになるのでしょうか?」
午未だしね。

読者メール→
「顔が発育しきっていない印象で、推理とかできなさそうに見えるんですけど。
もっとましなジャニタレはいないの?」
はい。

読者メール→
「条件なし天冲殺に事務所の力で売れた後、天冲殺明けはどうなるのでしょうか?
反動で落ち込みますか?」
彼の場合は、あけた年(木申)が、天剋地冲ですから、ダメージありそうですね。
これが、ラッキーカラーとか干合なんかだと、いいですけどね。

読者メール→
「集団行動苦手で、単独行動で才能開花ということは、
嵐に在籍しているうちは大きな成功は望めないのでしょうか?」
こうやって、ピンで出てるじゃないですか。

読者メール→
「バック転できない、歌は辛い松本潤君ですが、
他のメンバーは、彼の引き立て役なんだろうなぁ。
嵐のやられキャラと言われていますが、これも計算のうちなのでしょうか。
そんなこと考えてるようには見えないんだけど・・・」。
そこが午未のおトクなとこですね。
 
 
■2001年07月22日(陽戌)
舛添要一●なぜ死に急ぐのか
■参議院選挙自民党比例代表候補の
国際政治学者の
舛添要一(48年11月29日/山午)が、
20日予定の遊説を中止して、東京医科大学病院眼科に緊急入院。
精密検査の結果「左目裂孔原性網膜剥離」と診断され2時間の緊急手術を行った。
復帰は早くても27日となり、残された選挙戦は2日になる。

舛添は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強く、
政治にかかわるのは、あくまでも自己を認めてほしいという手段にすぎない。
「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。仲介能力が才能。
「禄+玉」は、追従上手で逃げ下手。
「禄+貫」は、計算された頑固な演技をして、素直ではない。

10年運初旬「3歳木子」は、初旬10年運天冲殺に加え、
仕事にはまる生年冲殺のため、成功運型。
2旬「13歳草丑」も同様だが害もあり、
ここで落ちた分、「23歳陽寅/33歳灯卯」のラッキーカラー10年運で上昇したのだろう。
「43歳山辰」は自己発揮。「53歳畑巳」は、政治力が強くなり、
年運(宝巳)とあわせ月支2対冲で、気持ちがふっきれ、今回の立候補を決意した。

宿命の特長は、月干「雨」が年干・日干(ともに山)と干合すれば、
月干は「灯」、年干・日干は「陽」になる火性の干合天干一気。
エネルギーが154点しかないのに、クドいのはこのため。
また、宿命に金性ゼロ(遊びなし、表現力ヘン、目下運なし)で、
子丑天冲殺の天干一気なのに、目下(国民)にも縁がないという可哀想な人。

理由の如何をとわず、いくら対抗と見なされている民主党の大橋巨泉(海辰)が、
ビジネスのため選挙運動を一時中断するとはいえ、つきあってしまうなんて滑稽。
これは、どう考えても「議員にはなるなよ」というお知らせ現象。
これ以上やれば、身が持たぬ。
(政治より、個人のパフォーマンス色濃く)辞退または落選したほうが、
本人ばかりか国民のためのような気がするゾ!
■読者メール→
「154点しかないのですか。前から何となく、
軽い奴だなぁ〜と思っていましたが、これで納得!」
この軽さが子丑でも好かれるのですから、皮肉!

読者メール→
「普段から、目はよくパチパチしていましたが、
眼病系統の病気になりやすい客観的な要素は、宿命の中にありますか?」
天干一気で火性が強くなり、存在しない金性に対して、虚の衝突をしたからだと思います。
火性が極端だと、眼をやられます。

読者メール→
「大事なときに、致命的な病気になるのは、生き方に問題あり、だったのでしょうね」。
お知らせ現象ですからね。子年生まれ山午は、上昇しようとすると落ちるのです。
「この人、なんか女関係良くなさそうなイメージがあります」。
干合で自分の領域にひきこみますが、水はダメージですからね(笑)。

読者メール→
「宿命から見ると、母の介護は自分のためにはならなかったのね?」
ラッキーカラー的要素ですが、子丑なので利用したのですよ。
「以前、落馬して鎖骨骨折したのも遊びなしのヒトだからですか?」
バランス悪いのですね(爆)。
「ヒトを使えない男だから、こぢんまりした事務所で細々やっていくのが正解なのかしら?」
孤高の人がお似合いです。落選しないかな(笑)。
「自己発揮で、東大助教授を辞めたのは正しかったのでしょうか?」
生年冲殺としては、推奨できません(笑)。

読者メール→
「子丑で目下にも縁がないなんて、可哀想な人!」
無限大とも言いますがね(笑)。

読者メール→
「国民が目下ってちょっとやだなあ」。
信用してはいけません(笑)。

読者メール→
「禄と石がどう作用すると、選挙民に受け入れられるのでしょうか?」
牽があって役目役割がでたときです。
今月は、その山にとって草未で支合なので、訴求はするのでしょう。
宿命には草がないのにね。
 
 
■2001年07月23日(灯亥)
小池栄子●ゴツイ気質で発展可能
■次々にでてくるグラビアアイドル。
星の数ほどいるなかで生き残るのは僅かだが、
『ウリナリ』や『完売劇場』『e-Cluber』などにレギュラー出演する
小池栄子(80年11月20日/灯酉)は、灯酉らしく姉御肌で将来を期待されている。
生まれが東京・下北沢のパチンコ屋(現在はゲームセンター)というのも、
気さくな側面を感じさせる要因。
また、身長166センチ。91-59-87のスリーサイズ
(数々のきら星タレントを輩出した『美少女H』デビュー時は、84センチCカップは疑惑?)は、
本人いわく「私はなんでもゴツイから」というが、
たしかに指が太く、結婚願望は強くないみたいだ(笑)。

小池は、DNA「牽」主導で、自己愛の象徴。
プライド高く、直球には強いが変化球には弱い。
「牽+牽」は、SPEED感あり、無意味な行動をとりやすい。
「牽+禄」は、特別な教育なくても、社会常識あり。
「牽+司」は、感動希薄でクール。
「牽+貫」は、目的遂行のために雑な手段。主義主張は、特になし。

10年運初旬「4歳陽戌」は、ズルさを身につけ、
申(年支)酉(日支)とあわせ秋の方三位が完成したばかりか、
月支(亥)をいれると、冬へもつながった。
まとまりの良い宿命ながら、初旬条件はなし。
現在「14歳草酉」は、要所要所で本人を輝かすラッキーカラー10年運のため、
世に出たと思われる。
次旬「24歳木申」も同様に楽しめるので、若いうちは使いべりしないだろう。

宿命の特長は、年支(申)と月支(亥)の害で、出だしはつまづきやすい。
エネルギー196点は、昔のアイドルなみで、
ボディは立派だが、エンジンがひ弱で、このあたりが条件なしとはいえ天冲殺なのに、
もうひとつブレイクできない理由かも。
同期の佐藤江梨子(宝未)あたりに遅れをとっているようでは、情けない。
来年(海午)の天冲殺明け+干合変化に期待するしかないかも!
■読者メール→
「宿命の稼動力をあげるために、姑息的にエンジンオイルを上質にしたり、
添加剤を加えるような方法はあるのでしょうか?」
社会にでる前に破壊現象をつくることです。
自身の天冲殺の特質どおりに生き、家をでる宿命の者は早くでなければなりません。

読者メール→
「まとまりの良い宿命というのは、偏った宿命が良いとされる現在には、
適合しないのでしょうか?」
完成されすぎて、伸びは期待できません。
「方三位がまとまって、繋がる先というのは、どの季節が一番良いのでしょうか?」
今は、断然秋ですよ。

読者メール→
「方三位が揃うと、具体的にどのような、成功条件があるのでしょうか?」
成功条件ではなく、春なら、穏和。夏なら、にぎやか。
秋なら、闘争。冬なら、理知懐疑。これらの、特性が加わるのです。

読者メール→
「エネルギー点数の低い女性が、仕事などで頑張って行くにはどんな工夫が必要ですか?」
組織人となる。権力者の庇護を得るのです。

読者メール→
「彼女の場合、どんな生き方をすれば、人は世話を焼いてくれるのでしょうか?」
木性がラッキーカラーですが、弱いです。
母親的な人を見つけることが突破口。
次に、DNA牽主導は、品良く生きるのですから、組織に入ることです。
となると、事務所社長夫人やお局さまに可愛がられないとなりません。
 
 
■2001年07月24日(山子)
宮迫博之●脱帽するしかない濃さ
■火9『救命病棟24時』で熱血救命医を演じるのは、
一目見たら忘れない濃さと異常なインパクトを所有する、
雨上がり決死隊の
宮迫博之(70年3月31日/鉄戌)。
フジTV系『ワンナイ・サーズディ』、テレ東『ジャクソン』『おはスタ水曜』、
TV朝日『パ×4PUFFY』CBC『ノブナガ』などのバラエティばかりか、
なんとNHK大河『北条時宗』にまででるのだから、もうビックリだ(笑)。

宮迫は、DNA「司」冲殺主導で、家庭に波・金銭で失敗しやすい。
いわゆる○○マジメで、純粋な人。
「司+龍」は、本質は用心深いが、乗せると怖く、豚もおだてりゃ木に登るタイプ。
「司+貫」は、強い意志力と、ヘンなSPEED感。
「司+玉」は、生きるためなら何でもするど根性。

10年運「2歳鉄辰」は、年干支・日干支(共に鉄戌)を納音するので、成功運型。
生月冲殺でもあり、一度火がつけば長持ちし、通常人の3倍ほどの稼働力あり。
現在「22歳海午」は、宿命にない水分がでて、本質暗い人が饒舌になり、
(昨年の天冲殺明け納音で)一気にブレイクしている状態。

宿命の特長は、前記のように水分ゼロで、本来口ベタなので、
波にのった現在でも、表現力には偏りが見られる。
また、年干支と日干支の同一は、表裏なくわかりやすい性格。
エネルギー183点は、クドい鉄のわりには、流れにのりやすいので、
簡単にはコケない見込みだが、
「32歳雨未」は、男気より女性受けを狙わねばならない時期。
事務所が事務所だけに、うまく売れば、さらに大化けも期待でき、冠番組も夢ではない。
やや遅すぎたブレイクだが、動乱期には一途なオトコの腕の見せ所。
おおいに、期待したいものだ!
■読者メール→
「32歳雨未からの、女性受けねらいとはどんな方法ですか?」
『恋の空騒ぎ』みたいな司会に挑戦してもらいましょう。

読者メール→
「水分がダメージカラーでゼロの人は、それを無限大に取り込むべきか、
使わないようにすべきかどちらがいいのでしょう?」
自然体が一番ですが、極端になることです。

読者メール→
「害とか、対冲持ちじゃないのに、本質暗い人って、どこからわかるんですか?」
初旬で納音されています。
「見た目の美醜を除いて、女性にうける方法って、なんなんでしょうね」。
面白いことです(笑)。

読者メール→
「こういう人は、マジメな芸風でいくのが正しい道ですか?」
冲殺されていますから、あまり気にしないことですが、生真面目が突破口です。
その、生真面目が冲殺で、おかしく見えるのですよ。

読者メール→
「明るい人と暗い人で、宿命にどういう違いがありますか?」
生月冲殺で成功している人が明るく見えて、ダメな人が暗く見えるのですよ。
 
 
■2001年07月26日(鉄寅)
高木りな●大きく売れるか異性で崩壊
■木9『氷点2001』で、三浦友和(雨酉)扮する院長にアプローチして、
その純粋さから壊れてゆくナースを演じるのが、
静岡県出身の
高木りな(79年3月22日/山子)。

高木は、DNA「牽」主導で、自己愛の象徴ながら、自分の役割分担をわきまえた人。
「牽+石」は、迎合するのがうまい。
「牽+司」は、感動をあらわにせず評論家的。保身術優秀。
「牽+玉」は、用心深い冒険心あり。

10年運初旬「5歳山辰」は、日干支「山子」と大半会するので、成功運型。
生年冲殺でもあり、仕事にハマれば、通常人の倍ほどの稼働力あり。
高校1年(10年運/15歳畑巳)よりモデルをはじめ、
一昨年(99年畑卯)のドラマ『パーフェクト・ラブ』で、女優デビュー。
本年(宝巳)は『嫁はミツボシ』や、
つんく(海申)プロデュースの映画『東京★ざんすっ』で、
銭湯の体重計と恋をするヘンな女性を体当たりで演じた。
「25歳鉄午/35歳宝未」が天冲殺10年運で、入る前にこれだけ騒がれるのだから、
今後は要注意。

宿命の注目点は、「未」年「山子」で、狭視。
つまり、異性の気持ち理解不能。
これに、生日冲殺+互換冲殺で、結婚に縁なし。
生年冲殺でもあり、仕事にどん欲のはず。
また、「未」年「子」日生まれは、年支日支の害持ちで、表裏あり。
145点の超軽いエネルギーは、本来は旧いタイプのアイドルなみだが、
そこは山らしく妙な存在感あり。
さらに、金性ゼロ(遊びなし、表現力の偏り)なので、
ダメージ的な年でも、にわかに仕事が増えたもようだ。

秋には映画『GO』がひかえている高木だが、
「山+牽+卯月」は、物事のまとまりに欠け、異性の誘惑に弱い。
相手の気持ちがわからないのに、これでは危ない。
しかし、それでもなお、これだけ運命の大バーゲンのように条件多数なのだから、
もちこたえるだろうか。注目だ!
■読者メール→
「10年運初旬で成功条件が出る場合、
どの場所(年干支・月干支・日干支)と関係しているのが、
一番の成功条件になるのでしょうか?」
天冲殺の種類や宿命の特長により一概にいえません。
ただし、条件はあればあるほど面白いですし、
大切なのは、それを活かしているかどうかです。
「冲殺付きの人が、仕事にはまらなければ、ただの人になってしまうのでしょうか?」
一切の自己発揮をせず、配偶者のためにのみ生きるのでも構いません。
「冲殺10年運に入る前に、騒がれすぎると、
本来の天冲殺中に何か影響は出て来るのですか?」
ラッキーカラーかダメージカラーかにもよりますが、逆転現象で落ち込む場合もあります。

読者メール→
「レッスンを1度も受けず女優デビューしたってゆうのが勢いあっていいですね」。
素材だけが買われたのでしょう。山子らしい(笑)。
「ネットで検索したページにいこうとすると、
なぜかアダルトサイトにとんでしまうのが、多いのはなぜ? 誰かの陰謀?」
表裏あるし、誘惑多いから、誤解も多いのです。

読者メール→
「冲殺ありの天冲殺年に関して、ラッキカラーとダメージカラーは、
ほとんど意識しなくてもよいのでしょうか?」
10年運によりますが、もちろんラッキーカラーばかりか、
稼働条件の半会などもついているにこした事はありません。
「こんな条件持ちの人の親は、どんな人達なのでしょうか?」
DNA左2に注目すると、玉です。これは、父母の感覚が極端に違うのです。
そして、祝福されない結婚か、親が喜んでいない結婚でしょう。
山の母親は、灯です。灯は、月干ばかりか、冲殺された未の中にもあります。
となると、母親サイドに問題ありです。
また、父親は灯の干合相手の海ですが、これはなく子のなかの雨です。
この雨と母親である灯のある未は害ですから、
親同士はそんなに仲が良くない時に生まれた子供になります。
 
 
■2001年07月27日(宝卯)
ゴリ●沖縄が生んだ堪え忍ぶ人
■アサヒチューハイ『ゴリッチュ』のユニークなCMで、
ガッツ石松(陽寅)とならび、濃い顔を披露しているのが、
沖縄出身のお笑いコンビ『ガレッジ・セール』の
ゴリ(72年5月22日/雨丑)。
深夜中心だがレギュラー番組は、
「吉本ばかな」(日テレ)、「エブナイ」(CX)、「パ×4PUFFY」など7本もあり、
それなりに目立った活動をしている。

ゴリは、DNA「司」主導で、地味で堅実。単独行動は無理で誰かに頼るところあり。
「司+貫」は、急がず焦らず強い意志力。
「司+車」は、猪突猛進。
「司+石」は、大器晩成。日常生活精神的に質素。
「司+鳳」は、何でもたえしのぶ人。

10年運「5歳陽午」は、年干支「海子」を天剋地冲するので、成功運型。
また、DNAキーワード「司」の初旬「害」で、さらに地味になり結婚運悪い。
現在の10年運「25歳山申」は、ダメージながらなんとか格好をつける時期。

「子」年生まれ「雨丑」は、まとめヘタ。
「雨+司+巳月」は、動乱期に強く中身は激しい。
時代整合性ない夏生まれだが、昨年(鉄辰)今年(宝巳)の待望のラッキーカラー年で、
事務所の力もあり、露出できたもの。
いくら人に好かれる雰囲気があるとはいえ、
宿命に華のないやや濁った(海が年干にあり)夏の雨。
これ以上の大化けは期待薄かも!
■読者メール→
「あまりパッとしない宿命だけに、ラッキカラーの活かし方が、半端じゃないのでしょうか?」
事務所さまさまですね。

読者メール→
「この人の宿命に合った職業とは、一体なんでしょうか?」
現実的な成分が強いDNA構成に、1点鳳あり。地道な飲食業。
頑固な(貫)定食屋(司)の働き者(車)のマネージャー(石)ではいかがですか。

読者メール→
「日干が雨の宿命で、他に海があると濁ってしまい、
雨の良さが発揮出来ず、伸びにくくなるのでしょうか?」
汽水域ととらえ、橋渡し役を請け負うのです。
 
 
■2001年07月28日(海辰)
水川あさみ●チョコラBBピュア想われだよ〜
■エーザイ『チョコラBBピュア』(想われニキビ編)の3人のオンナノコのなかで
ひときわ目立つのが、真ん中で(顔に似合わない低い声で)
「想われだよ〜」とセリフをいう、大阪府出身の
水川あさみ(83年7月24日/雨丑)。
堂島孝平(76年2月22日/木辰)の、風のようなメロディに乗せたCMは放送回数も多く印象的。

水川は、DNA「車」主導で、単純明快・犠牲的本質で、危険なこと大好き。
「車+石」は、豪放ワンマン。目的遂行のためには、個人感情無視。
「車+車」は、計算された行動力。
車×3もあるので、本能的に時期をみわける動物的感覚の人。
「車+貫」は、正直・短気・一本気。
「雨+車+未月」は、自己反省の質で、自分をイジメる。

10年運「5歳鉄申」は、品性を付加させるラッキーカラー10年運だが、特別条件なし。
現在の10年運「15歳宝酉」は、同様に改良改革がテーマのラッキーカラー+半会で、
環境を変えることにより、飛躍のチャンス。
また、「5歳鉄申〜35歳雨亥」は、ターボ運(子丑天冲殺の10年運まわり)で、
迫力ある人生行程となる。

時代整合性ない夏生まれだが、エネルギー239点中水性は106点と高く、
車×3の威力もあって、力強い。
夏の雨はひんやりとして冷たいので人に好かれるが、
水川は清涼感溢れる滝のような存在。
雨丑ばかりか雨未の成分もあり、えらく好色だ(笑)。
CM以外に、TV(さすが、伝説の「美少女H出身」)や映画の露出も多数。
とても、楽しみな存在だ!
■読者メール→
「人生前半の宿命に恵まれるこういうヒトは、どこでバランスを消化しているのでしょうか?」
後半落ち込みがあるということです。夭折しない限り、この原則は変わりません。
「特技が書道三段とのことですが、字の上手・ヘタは表現力でみるのでしょうか?」
この人の書道は、初旬のDNA玉を、車×3の勢いでやっています。
ニキビの出来やすいヒトには、宿命の特徴はありますか?」
土性の強弱でみます。多すぎたり、なかったり。
或いは、宿命や10年運で、土性が剋されすぎていたり洩気になりすぎている場合などです。

読者メール→
「低い声が印象的なコですよね。CMではほとんど全身が映らない気がしますが、
迫力ありそうな体つき? が、印象に残ってます」。
夏の雨は嫌われません。魅惑的なのですよ。

読者メール→
「涼しげというか、爽やかな印象ありますよね。ニキビとは無縁の肌してるし」。
239点中106点が水ですからね。汚れません!

読者メール→
「この調子なら来年の害も、心配ナシでしょうか?」
月支(未)は支合になりますから、気持ちはゆらぎません。
むしろ、塩水が嫌なだけです。
 
 
■2001年07月29日(雨巳)
加藤明日美●ネックは異性の気
■火7『めっけMON!』や土10『夜もヒッパレ』ほかレギュラー5本をもつ、
庶民&お茶の間アイドルの雰囲気をもち、笑顔が安心できると評判なのが、
東京都出身の
加藤明日美(83年4月23日/宝巳)。
昨年は日本テレビ系『伝説の教師』で、ドラマデビューも果たした。

加藤は、DNA「玉」主導で、環境を変えられず。
申酉天冲殺でもあり、むしろ環境を変えないほうが良い。
「玉+調」は、得意分野以外はからっきしダメな世間知らず。ひとつのことに特化すべき。
「玉+牽」は、用心深い冒険心。
「玉+鳳」は、自分をたなあげして、他人をとやかくいう人。
「宝+玉+辰月」は、暗記力抜群。これという、確証をつかめば頑張れる。

10年運初旬「4歳灯巳」は、年干支「雨亥」を天剋地冲するので、成功運型。
通常人の倍ほどの稼働力。
「4歳灯巳〜64歳雨亥」は、ターボ運(子丑天冲殺の干支まわり)で迫力が加わり、
とにかく目立つ。
「亥」年生まれ「宝巳」は、一か八かの相場師的要素あり。

本年(宝巳)は律音で、人生の折り返し地点になる加藤の唯一の心配は、
月干「陽」が異性成分となり、男性に翻弄されやすい質。
そこさえクリアできれば、エネルギー220点のパワーが、
今年を飛躍に来年(海午)さ来年(雨未)のラッキーカラー年で炸裂する見込み。
楽しみな存在だ!
■読者メール→
「律音は一つの事に集中するのがよいのですよね。
年齢によって、何か心がけることはありますか?」
若い時はがむしゃらでいいですが、20代〜40代は、生きるための覚悟をすることです。
ただし、晩年である場合は、きれいに死ねるよう強欲にならないことが大切です。

読者メール→
「心的ゆとりを男に求めれば次元が落ちてしまうから、
自宅通勤で親の庇護のもとに生きるべきなのでしょうか?」
10年運も玉ですからね。申酉天冲殺は、大切にされたほうがいいですね。

読者メール→
「こんなに若かったのね。かわいいから、頑張ってもらいたいです」。
宝はかわいいでも美しいでもいいですが、売りがないと、いけませんからね。

読者メール→
「宝と陽が干合したら、天干一気的になりますよね。もしかして、危険な子?」
男性ができると、親や事務所が危険なんです。
「異性に翻弄されないためにはどうすれば、いいんですか?」
月干は夢や未来の場所です。遊びに走らず現実的になる。
DNA玉だし生きかたのキワードも玉なので、
頭を使い、目上の女性と常に行動をともにすればいいのです。マネージャー次第ですね。
オトコなら、かえって危険(笑)。
 
 
■2001年07月30日(木午)
井上佳子竹野内豊を悩ます怖い女の正体
■月9『できちゃった結婚』で、竹野内豊(灯亥)扮する隆之介を一方的に慕い、
しつこくつきまとう綾小路麗奈を演じるのが、
井上佳子(76年9月19日/木戌)。
経歴不詳だが、春先に集中オンエアされていたフジTV「ガッチャ」のCMで、
試着室で服が破れてしまうコロッとした女性といえば、わからない人はいないだろう。

井上は、DNA「牽」冲殺主導で、自己陶酔型(笑)も、役目役割意識の高い人。
ただし、中傷されること多し。
「牽+玉」は、企画力抜群ながら、用心深い冒険心。
定石をふまえながら、ときに型破りの演技をする、改良の気風。
「牽+調」は、内面気品にひきかえ、行動はいたって大胆。
「牽+鳳」は、一見温厚誠実もお天気屋で、ムードに流されやすい。

10年運初旬「4歳陽申」は、10年運天冲殺ばかりか、年干支「陽辰」を大半会するので、
のせれば何をしでかすかわからない生月冲殺でもあり、通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の10年運「24歳木午」は、大半会で、流れにのっていれば、
大きな成果を期待できる時期。
本年(宝巳)は、生月冲殺された月支が半会され、妙な自信が生まれ、
ひきたて役として、栄光の月9のレギュラーをつかんだもの。

宿命の特長は、言うまでもなく日干支「木戌」が、究極のさげ●●であること。
異性を不幸にする宿命だが、それが見事に今回の役にハマっているのだから、おかしい。
さらに、月支「酉」と日支「戌」は「害」となり、
物事のまとまりが悪いのだが、生月冲殺の影響で言動の異常性にもあらわれている。
「木+牽+酉月」は、機敏で木ながらすばしっこいが、若年の活躍が持続しない傾向。
目標は女優小林聡美(山寅)だそうだが、
ユニークな姿形を武器に、どこまで頑張ってくれるか見物だ!
■読者メール→
「ど〜なってるの!?の再現ドラマに出ていた時から、
インパクト大だなーと思って気になっていました」。
色々やっているんだね(笑)。

読者メール→
「言動の異常性とはどういうものですか?」
見てのとおり、他人とは発想が違うので、善し悪し別に目立つのです。

読者メール→
「自身の宿命と同じようなドラマの役柄をあてがわれた時は、
その人の持っている演技力以上に評価されたりしますか?」
だから、今年はDNA牽なのですよ。

読者メール→
「木戌の場合って、底意地の悪さとセットになってるような気がします」。
和田アキ子はそうだろうけど、土井たか子党首は、どうかな?

読者メール→
「月支が半会すれば、妙な自信がでてくるとありますが、
では、どうしたら正しい自信が、生まれるのですか?」
通常は支合なのですが、生月に正しいなんていうことは、ありませんよ(爆)。

読者メール→
「あの眼は普通じゃないと思ってました・・・。味のある脇役で生きていくべきですよね」。
異常干支はすぐわかりますよ。それが、脇にまわるから、主役を喰うほど強いのです。

読者メール→
「マンガのキャラクター並の風貌でびっくりしました」。
これも木戌の特長だ!
 
 
■2001年07月31日(草未)
田畑智子●時間のかかる雨と待ち運
■火9『救命病棟24時』で、25歳の優秀な研修医を演じるのは、
昨年上半期NHK連続TV小説『私の青空』に主演した、
京都府出身の
田畑智子(80年12月26日/雨酉)。

田畑は、DNA「貫」主導で、好き嫌いの差激しく、頑固。
「貫+玉」は、10年先は無理でも今日明日の判断は的確な人。
「貫+牽」は、主義主張なく、やや打算的。
「貫+龍」は、忍耐力強力で短時間で和合するのは難しい。

10年運初旬「6歳灯亥」は、10年運初旬ラッキーカラー天冲殺のため、
次元を変えれば通常人の2倍ほどの成功運型。
現在の10年運は「16歳陽戌」で、初旬同様10年運ラッキーカラー天冲殺だが、
同時に「害」でもあるので、思ったほどの効果は上がらない可能性もあるが、
年支の「申」加えると、時代整合性ある秋の方三位が完成するので、侮れず。
デビューは、13歳の時。
93年(雨酉)の律音時で、早くも人生の折り返し地点を迎えた、映画『お引越』。
CMは、98年(山寅)の干合年からはじめた「ミツカンの追いがつおつゆ」で、
菊池桃子(木戌)の妹役。

宿命の特長は、エネルギー162点は旧いアイドル並み。
しかも、木性(遊び・ゆとり)火性(金銭物質)ゼロで、相当偏ったもの。
10年運のラッキーカラーを、目一杯利用しているようだ。
「雨+貫+子月」は、苦難の人生で言動に説得力がでるもの。
地味なビジュアルはいかんともしがたいが、それだけ存在価値があり。
雨は時間をかけて本物になるもの。
「申」年生まれ「雨酉」は待ち運だから、そのあたりに期待!
■読者メール→
「なんかボーッとした感じの顔好きです(笑)。」
雨はノロいもんね。

読者メール→
「若いのに年寄りくさいような印象は、どこからきてるのでしょうか?」
洩気の木性がないと新陳代謝が悪くなります。
火性がないと、生きる喜びが希薄です。これって、ご老人の象徴ですよね。

読者メール→
「ラッキーカラーと害のセットは、よくありがた迷惑とされてますが、
落ち込みは少ないって事ですか?」
流れにのっていればね。
「待ち運とは、流れに乗ってればそのうちラッキーがあるって事?」
困ったときは積極性をだすなという、あまり今風でない運型です。
 
01年01月分 01年02月分 01年03月分 01年04月分 01年05月分 01年06月分
01年08月分 01年09月分 01年10月分 01年11月分 01年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2