BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 1 年(宝巳)●05月分// よけいなお世話
 
05月分一覧(2001年目次)
黒坂真美●火9新・お水の花道不器用でドジな魅力(2001_0501)
木村拓哉工藤静香に意図的な娘の誕生(2001_0502)
黒澤優●木9R-17女優道を究めるか(2001_0503)
鈴木紗理奈●金11OLヴィジュアル系狂気と笑い(2001_0504)
藤井隆●土9明日があるさ熱血はちょっと違う(2001_0505)
加藤晴彦●日9ラブストーリー胡散臭さを暴く(2001_0506)
酒井美紀●重厚生まれに軽い役は似合わず(2001_0507)
上川隆也●不器用も極まれば買い(2001_0508)
華原朋美●恵まれると辛い宿命(2001_0509)
相葉雅紀●木10ムコ殿幸運と不運の間(2001_0510)
加藤あい●賞味期限切れはいつかな(2001_0511)
山田五郎●冬生まれなのにクドい(2001_0512)
西川貴教●浮気騒ぎで吉村由美を怒らす(2001_0513)
小栗旬●月10Pure Soul冷たい濁水でキレやすい(2001_0514)
大塚寧々●ついに三代目魚武濱田成夫と離婚(2001_0515)
観月ありさ●水9私を旅館に連れてって二股交際疑惑(2001_0516)
東山紀之森光子への滅私奉公と狂気(2001_0517)
セイン・カミュMAX Linaと交際で自滅(2001_0518)
竹内結子●やっぱり出てきた極秘同棲の事実(2001_0519)
斎藤陽子●インテリアデザイナーとようやく結婚(2001_0520)
ジョビジョバ・マギー●何者か(2001_0521)
B'z●金満成功の証明(2001_0522)
吉田美和●果てしなき海外への夢(2001_0523)
草野マサムネ スピッツ●お久しぶりのドラマ主題歌(2001_0524)
Gackt●日9堂本兄弟丸裸にしてみた(2001_0525)
安西ひろこ●カリスマ美容師と同棲中(2001_0526)
保田圭ポルノグラフティアキヒトと交際(2001_0527)
江角マキコ●月9ラブ・レボリューション地盤沈下(2001_0528)
財前直見●月9新・お水の花道で崖っぷち(2001_0529)
安室奈美恵●いずれ離婚は避けられず(2001_0530)
ジョン・カビラ●スポーツの時代を制す(2001_0531)
 
■2001年05月01日(木子)
黒坂真美●火9新・お水の花道不器用でドジな魅力
■火9『新・お水の花道』で、
若手ホステス役で出演する
黒坂真美(79年2月10日/山申)は、
兵庫県出身。DNA「貫」冲殺主導は、不器用でドジながら、攻撃受けたら即反応する。
「貫+玉」は、その場限りのSPEEDありも、未来をみすえた計画性に欠ける。
「貫+貫」は、利己主義で懲りない人。
「貫+石」は、周囲にとけこめず、変わり者。
「貫+龍」は、忍耐力強力で、口堅い。

10年運「8歳灯卯」は、年干支「畑未」と
「大半会的」(初旬のみ灯と畑は同格)なため、生地を離れれば成功運型。
現在「18歳山辰」は、日干支「大半会」でDNA「貫」は、
自分の気持ちに素直に生きれば、乗せると怖い生月冲殺でもあり、面白い。

「山+貫+寅月」は、ヘンな自尊心あり泥んこになれない。
「未」年生まれ「山申」は、正直。
エネルギー241点のうち、101点(41%)が土性という引力本能の強さ。
女性らしさを強調するより、元気さを前面にだせば、
仕事がなくなるようなことはないだろう。
ダンスと中国語にハマっているらしいが、そんな笑いをとって、どうするんだ・・・。
頑張れと言いたいが、生月なんでそれなりに楽しくやってもらおう!
■読者メール→
「土性が多い人が魅力的なのはわかります。
でも、引力本能は、禄・司ですよね。
山から見て山と畑は、貫・石で守備本能になりますよね。
引力本能でありながら、守備本能?」
土性が多いと魅力的なのは、外面的なもので、なんとなく人をひきよせる印象です。
一方、引力本能のDNAは、禄・司ですから、
理路整然と説明がつくものです。
山の人の引力本能は、山が剋す海・雨の成分になります。

読者メール→
「山申は先天的色気のある干支のはずですが、
女性らしさより、元気のよさをアピールした方がいいのはなぜでしょうか?」
女性は男性的に生きないと成功しません。山申が女性的だと、いやらしいだけですよ。

読者メール→
「引力本能が多く、女性らしさを強調すると、同性から良く思われないのでしょうか?」
山にとって引力本能の雨や海は、同時に異性を示します。
異性独り占めじゃ、ひんしゅくでしょう!

読者メール→
「山にとって陽はラッキーカラーだけど、日支と月支が対冲の場合はどうなるんですか?」
対冲ばかりか、天冲殺ですが、この場合は使いづらいとか、
使いたい時に使えないコントロール不能状態ですよ。

読者メール→
「ドジで正直で短気とは、どう転んでみても女性らしさが、感じられないヒトですね」。
そこが魅力的なんですが、充分女性的ですよ♪
 
 
■2001年05月02日(草丑)
木村拓哉工藤静香に意図的な娘の誕生
木村拓哉(72年11月13日/山申)と工藤静香(70年4月14日/木子)の間に
2300g(予定日より早く未熟児)の娘・心美(ここみ・01年5月1日/木子)が誕生した。
DNA「禄」主導は、自己顕示欲強い。
「禄+鳳」は、おひとよしながら強い引力本能。
「禄+玉」は、行動力・攻撃心なし。
「禄+牽」は、実務家で決断力なし、SPEEDノロい。
「禄+龍」は、視野のせまい冒険心。自由きままで、制約をうけない育ち方をする。

10年運初旬「2歳雨巳」は、品性が付加されるが、
特別条件なく、年干・月干にラッキーカラーがあるわけでもないので、
ごく普通の凡庸な子供。
まして、「22歳草未」にいたっては、「DNA妥協の害」となり、
戌亥天冲殺ばかりか、
親の結婚の問題点(木村の条件なし天冲殺中の決意と同居開始)が色濃くでている。

母親とは生まれ日が「律音」。
縁があるようで、なし。
父親の年干支「海子」を、娘の月干支「海辰」が「大半会」する関係は、
子供が生まれたことにより、キムタクが発憤し仕事に邁進する
(あるいは、せざるをえない)ので極めて良好。

一方、娘の年干支「宝巳」を父親の月干支「宝亥」が「納音」するので、
娘の伸びは全く期待できない。
「巳」年生まれ「木子」は、矛盾を感じない人。
つまり、人気のある父親をもつだけで満足なのだ。
そうそう誉められた結婚でないわりには、
及第点といえるのが、キムタク・静香の結婚の結果なのだ!
■読者メール→
「キムタクの『最高』には笑った。一昔前のヤンキーか、
矢沢永吉くらいしか言わないのでは?(笑)」。
しょせん、それだけの器でしょう。
仕事では演出されているのですから、こういうところで馬脚をあらわします。
『超、サイコー』と言った、野々村真(木辰)は、もっと救いなしか(笑)。
「早産になったのは、自然界からのお知らせ現象なのですか?」
予定日近くに生まれると、申酉か午未の天冲殺になり、親縁が深くなります。
しかし、不自然の関わりで出来た子供は、
親の生きかたを精神的に改良改革する生き方になるのです(戌亥)。
また、母親同様の、ある意味不完全でアンバランスな干支に生まれるということは、
母親が消さなかった因縁を、もう一度背負わされたことになります。
どこかで家から出ていく子供なのですよ!

読者メール→
「父母のどちらに似た顔になるのか、宿命とは関連がありますか?」
共通干支が父親のほうが多いので、原則は木村似なのですが、
律音が少しひっかかります。
また、母親成分のDNA玉はありますが、主導するのは禄なので、あえて言えば木村でしょう。

読者メール→
「工藤静香って賢そうなので、自分の子供をうまく仕事に利用しそうな感じがします」。
賢いのではなく、DNA石主導でズルいだけです。
本当に賢い人は、子供を利用せず子供のためだけを考えますよ。

読者メール→
「テレビでは、子供はアーティストの才能があるって言ってました(笑)」。
禄主導で現実的だと思いますよ。
そして、10年運ばかりか、木+禄+辰月で、まじめにやっても、特に異性で崩れそうですね。

読者メール→
「母親と娘が全く同じ干支ですが、やはり似すぎて反発してしまうのですよね」。
反面教師ですね!

読者メール→
「キムタクの月干支と娘の年干支が納音したら、
娘だけでなく、キムタクの運も下がるのではないんですか?」
年干支が未来で稼働力。月干支は、現在。
現在が未来を破壊することはあっても、未来が現在を破壊することは不可能です!

読者メール→
「もっと悲惨な結果を予想していたのに、ちょっぴり残念。
幸せいっぱいのキムタクは見たくない。という、私のような人がたぶんたくさんいるはず」。
どこにも、最高なんて書いてありませんよ。
稼働条件ないし、年干・月干にラッキーカラーなし。
こういう子供が過度の期待をかけられたら、どうなりますか。
しかも、戌亥天冲殺で、発展性薄い木子ですよ。
20代は害だし。いいとこなんか・・・。

読者メール→
「自然界が未熟児で世に引っ張り出したのは、木村を応援してのことだったのでしょうか?」
工藤が意図的につくった子供なので、苦労させようという魂胆でしょう。
報道されないこと(※)は、多いのですよ。
「松田聖子のように、子供を2世タレントにはしませんか?」
しても無理でしょう。ごく普通のお子さんです!

読者メール→
「子供が生まれてもなお、この結婚はリアルに感じられず、現実味にかけますね。
まさに、子供は親の結婚を写す鏡と実感しました」。
ホントに良いものなら、もっとファンに祝福されますよ。残念ですが、これが現実です!

読者メール→
「娘のお陰で発憤し、仕事も順調なのですね? でも、静香の陰とても薄いですね」。
どこまで続くかなあ・・・。

読者メール→
「親子で日干が一緒ってこともあるなんて・・・」
天冲殺が大事です。でも、戌亥ではね・・・。
たとえば、幸四郎(木辰)と染五郎(木辰)は一緒ですが、
特殊世界に加え、寅卯ですからね!
「静香とは納音のみ(生まれ月は一緒になるけど)って、ちょっと寂しいですね」。
律音ですよ! 木子ばかりか、静香は淋しい人だもん。
自分が親離れできない、ダメ人間だし(笑)。

※報道されないこと。木村のスケジュールの都合(オフで出産に立ち会える日)で、
出産日を決めたという情報あり。
それが、本当ならば、自然界に向けてツバを吐いたことになり、とんでもないことだ。
どうも、不必要な因縁をこさえたことになり、終生悔やまれる。
もっとも、申酉や午未の子供が生まれるわけもないのだから、
これはこれでありなのかなあとも思うが・・・。バカなキムタク!
 
 
■2001年05月03日(陽寅)
黒澤優●木9R-17女優道を究めるか
■木9『R-17』で、中谷美紀(雨亥)演じる主人公のスクールカウンセラーを敵対視する
理事長の娘を演じる
黒澤優(82年7月7日/宝卯)は、DNA「車」冲殺主導で、
他人といさかい多く、闘争本能強い。
「車+貫」は、短気。
「車+調」は、落ち着かず常に何かに反抗心を発揮する。
「車+車」は、ひらめきで行動する。
「車+禄」は、ルールに縛られるのは苦手。

10年運「1歳陽午」は、初旬10年運天冲殺にくわえ、
日干「宝」と干合すれば、「海午」となるので、年干支「海戌」と「大半会」し、
通常人の3倍ほどの成功運型。
時代整合性薄い夏生まれでも、生月冲殺でもあり、乗せれば怖い仕事人間。

宿命の特長は、「戌」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。
私生活と公的生活が両立しない。
世界の黒澤明監督の孫娘だが、父親・黒澤久雄(雨亥)と母親・林寛子(宝未)は、
昨年の不倫騒動でもわかるとおり仮面夫婦。
屈折した環境は、彼女の才能を伸ばすには、充分な環境を与えているようだ。

現在「11歳草巳」は、引力本能が強く発揮され、
来年さ来年のラッキーカラー天冲殺へ向け昇り調子だが、
次旬「21歳木辰」は、家庭の「害」。
仕事をないがしろにし、結婚を意識すれば、
とたんに地味になり、輝きを失ってしまう。
まじめで地味な「宝」は、存在価値希薄。
女優道を究めてほしいものだゾ!
■読者メール→
「高校を途中で辞め女優に専念しているのですね!」
一刻も早く社会にでることが大切です。目標があるのですからね!

読者メール→
「CMとかでみる笑顔もいつも目が笑ってないし、やっぱり怖いですよね」。
だって、酒鬼薔薇○○と同じ生年月日だもん!

読者メール→
「あのゾクゾクする感じは、屈折した環境が関係していたのですね」。
大人だしね♪

読者メール→
「雑誌のモデルをやっている時は、かわいい娘だと思ってたのですが、
今回役とは言え怖いです。彼女のラッキーカラーは年干にあるので、
次の10年運を迎えても仕事のほうを優先、
私生活での幸せは諦めなければならないのでしょうか?」
それが、女優ですよ♪
「仮面夫婦とはいえ彼女のような初旬条件あり、運型の強い子供が生まれるなら、
そうそう悪い結婚でもなかったのかと思いましたが、
これが誉められた結婚だったら、彼女も内外シーソーにならずに済んだのでしょうか」。
意味なく生まれてくる人はいません。
彼女は親と無縁の所で、自分の人生をやればいいのでしょう!

読者メール→
「あか抜けた感じで、きれいですね。母親とは日干支が大半会しますが、
これはどういう効果をもたらすのでしようか」。
母親の後始末をせねばならないのでしょう。
「仮面夫婦かもしれないけど、宝に雨、未と亥、卯の組み合わせだと
一見よい家族に思えます」。
そうそう単純ではないでしょう。子丑と戌亥の間に生まれた午未は、
一代雑種のようなもので、生月だし、調和しない美です♪

読者メール→
「屈折した環境が、彼女の才能をのばすには充分なのは、彼女が生月だからですか?」
腹をくくって、流れに乗ればね!

読者メール→
「屈折した環境といっても、金持ちだし、いいじゃん。
雑誌のどのインタビューでも甘い考えだし嫌いです」。
彼女自身の器を活かせばいいんですよ。
で、何が甘いのですか? 生月なんだから、甘くてもいいよ♪

読者メール→
「10年運1歳スタート人間は、早熟なんでしたよね?」
ですから早く社会にでて、活かさないと!
「彼女だけは、茶髪になってほしくないな」。
ラッキーカラーは、紫やブルーだしね(笑)。
 
 
■2001年05月04日(灯卯)
鈴木紗理奈●金11OLヴィジュアル系狂気と笑い
■金11『OLヴィジュアル系』で、美人メイクを駆使したり、
激太りになったりと、滑稽なOLを演じている
鈴木紗理奈(※77年7月12日/鉄午)は、
DNA「牽」主導で、プライド高い。
直球には強いが変化球には弱く、失敗するたびに極度の自己嫌悪に陥る。
牽×3もあり、頑固さが強調され、決して妥協しない潔さ(笑)。
「牽+牽」は、直情径行で無為無策の行動をとりやすい。
「牽+龍」は、意外と芸術志向。
「牽+玉」は、考えたとおりに行動する、わかりやすい人。

10年運初旬「9歳山申」は、超ダメージカラーで放浪癖が付加されるも、特別条件なし。
「巳」年生まれ「鉄午」は、自己愛の象徴。
夏の鉄は、熱くて熱くて、近寄りがたい。
さらに、エネルギー334点は、芸能界で一二を争う存在感で、通常の神経ではない。
なのに、宿命にはラッキーカラーの水が、一滴もない野人。
趣味といえば、往年のアメ車をシャコタンにして乗ることなのだから、宿命どおりかも。
他人とはひと味違ったものが、鈴木自身の格好良さの追究なのだろう。
迫力あるわりに、火性ばかり多く103点。
かんじんの金性(鉄)は52点と、案外気の小さいところもあり!
■読者メール→
「生月冲殺でも初旬条件もないのに、芸能界でやっていけるのは、
ひとえにあのパワーのおかげなのでしょうか?」
それが、圧倒的個性をひきだしていますね!

読者メール→
「年と月の灯で、鉄はとけちゃって、鉄の良さは失われないの?」
使い物になりませんが、絶大な存在感は、反面教師として、時には必要なんですよ!

読者メール→
「『めちゃイケ!』での彼女の役割は、いつも盛り上げ要員ですが、
こんなのが彼女の役割なのでしょうか? 物足りない感じがします」。
時代整合性ないのですから、今はこれまで。
宿命にない水が出現する、来年に期待ですよ(笑)。
「オトコは喰われるだけなのでしょうか?」
異性を示す、木性は生存できない宿命です!
異性側にも、一緒にいる意味がなさそうです(嘆)。

読者メール→
「いいともで、内田有紀(陽寅)から紹介電話の時に、
ドラゴンアッシュ話でのりすぎて、内田を困らせていた・・・暑苦しい友達だ」。
月干支同士は大半会も、
鈴木の年干支は内田の月干支に納音されるので、友達とは言えません。
単なる演出ですが、宿命に金性のない内田が、うろたえたのでしょう(笑)。

読者メール→
「火性が多いと目立ちますが、自分自身が火性でない場合は、
ラッキーカラーとダメージカラーにあたるか否かで、目立ち方が変わりますか?」
単純に考えると、年干と月干の火性が目立つというのは、
周囲の引き立て役ということで、本来は裏方の人ですね!

読者メール→
「小さくても重い鉛って感じなのね」。
しかし、火の玉に囲まれ、使用不能です!

読者メール→
「すごく真っ直ぐなヤンキー気質の彼女は、結婚するとなると、意外にきっぱり引退して、
主婦業に専念しそうな気もするのですが、
こんなにエネルギーあるのでは、家庭にはおさまりきらないですね、きっと」。
木性が弱いので、熱ですぐ枯れてしまいますので、仮に結婚しても、続きませんよ!
 
 
■2001年05月05日(山辰)
藤井隆●土9明日があるさ熱血はちょっと違う
■土9『明日があるさ』で、浜田雅功(木寅)演じるポジティブシンキングマン課長を慕う、
曲がったことが大嫌いな熱血社員(ちょっとキャラは違うが・・・)を演じるのは、
藤井隆(72年3月10日/鉄子)。

DNA「司」主導は、まじめで一人で生きていけない。
「司+調」は、組織的に動くのは苦手で負けず嫌い。
調×3は、目上以外にはかなり反抗的。
「司+鳳」は、忍耐力あり堪え忍ぶ。都合の悪いことは、逃げてしまう。

10年運「9歳木辰」は、自己顕示欲強くなる(DNA禄)10年運天冲殺のため、成功運型。
「29歳陽午」は、ラッキーカラー対冲で、過去のしがらみを破壊し、
よりよい方向に人生が流れる。
DNAも「車」となり、本来心配症の「鉄子」が、
よけいなことを気にできないほど多忙となる。
また、従来のユニセックス的キャラから、男性的な色合いが付加される。

年支も日支も、同じ「子」のため、表裏なしのわかりやすい人。
エネルギー145点は、軽くてノリやすい(流される?)。
火性(プライド=0)・土性(知恵=0)全くない極端な野性人は、
大組織に操られているからこそ、
成功したか(吉本ギャラ安いらしい?)のように見えるのだろう。

歌はヘタでもCDをだしたり、今回のドラマのみならず、
バラエティに引っぱりだこだが、
これらはすべて条件なし天冲殺(流れにのっていれば有名になる)の恩恵。
というわけで、さ来年の超ダメージカラー害は、辛いだろう。
そのためにも、いまだけとはいえ、精一杯上がっておくことだ!
■読者メール→
「焼け石に水かもしれませんが、今後の売り方は、男性的な方がよいのでしょうか?」
時代は女性的感性をもつ男性が売れるのですし、
条件なし天冲殺でもあり、イジれないでしょう!
「あの目は、何か腹の中にあるヒトの目かと思っていましたが、
単に目つきが悪いだけだったのですね・・・」。
調×3じゃやむをえません(笑)。

読者メール→
「売れっ子になって、評判が気になるんでしょうね。
ラーメンが嫌いなのに、ドラマではラーメン好きの設定がやりにくいって言ってました。
ドラマなのに・・・」。
鉄子らしい、心配症ぶりですが、それも芸になってるから、よしとしましょう!

読者メール→
「再来年が超ダメージカラーの害ですが、
今上がっておくしか害を和らげる術はないのですか?」
害はその年の害と、以前の生きかたが問われる害と二通りです。
組織に管理されているのですから、実績が大事です。
また、害は天冲殺と異なり、避けることは絶対にできません。消化するものです!

読者メール→
「去年ののぼり切ったのを維持してる感じ」。
今年のキーワード「石」そのまんまですね。
でも、条件なし天冲殺としては、まずまずです。
根っこが、まじめなのが幸いしていますね。
条件あり天冲殺の人も見習いたいものです!

読者メール→
「どの先輩芸人の派閥に属す感じもなく、突然変異的に現れたようなイメージがあります。
辰巳天冲殺は、やはり家系や組織をはみだす傾向があるのですね」。
それぞれの特性を活かせば良いのです。
「吉本の芸人さんって、どこの番組出てもハッキリとギャラ安いって
冗談めかして文句言いますけど、あんなに売れてる明石家さんまでさえも
移籍してないところを見ると、そんなに居心地悪くないのかもしれないですね。
それとも、怖くてそんなこと出来ない?」
駆け出しは安いでしょうが、上には厚いのではありませんか。
男性が多いこともあり、実績を積み上げてゆくのでしょう。
独立することに、エネルギーを使うより、実利をとるのですよ。
 
 
■2001年05月06日(畑巳)
加藤晴彦●日9ラブストーリー胡散臭さを暴く
■日9『ラブストーリー』で、ガラにもない編集者を演じている
加藤晴彦(75年5月13日/畑未)は、DNA「調」主導で、偏屈。
常に偏っていないと不安で、執念深い。
「調+車」は、おちつきなく、意味のない闘争心の塊。
「調+龍」は、不平不満がたまりやすい。
「調+鳳」は、なあなあ。

10年運「2歳鉄辰」は、反抗心が増加させられただけで、特別条件なし。
「12歳畑卯」で、独立心芽ばえ生地を後にしたことが、
独立独歩の子丑天冲殺らしさを爆発させたのだろう。
現在の「22歳山寅」は、「畑未」らしく、ずる賢く周囲を利用している状態。
「畑+調+巳月」は、目的があれば頑張る人。
「卯」年生まれ「畑未」は、モメごと大好き。

宿命の特長は、水分が一滴もない(禄司なし=優しくない=金に目なし)バブリー夏の畑。
まるで、熱砂のようだ。
にもかかわらず、エネルギー235点のうち木性は72点(31%)でまずまず。
砂漠にサボテンがあるようなもので、わずかな水(年運・月運)で、生きのびる(笑)。
頼りは闘争心の車×2。
なにかの間違いで芸能界にまぎれこんだような人なのだが、
もっともっと変人らしさを強調すれば、生き残れるかも!
■読者メール→
「たしかシルバー物に凝っていて、ショップももっているはずですが、
それ自体はダメージにならないんでしょうか?」
実質誰かにやらしているのでしょうが、
畑未らしいとはいえ、水分ゼロの人が収入の窓口を、たくさん持っていてはいけません。

読者メール→
「口を尖らせて、誰かに突っかかっている感じの所ばかり。
宿命をそのまま全てさらけ出して、生きている人なんだと確信」。
芸ではありませんね(笑)。
「エネルギー235点の内、木性が72点ということが、
女性を引きつける条件に当たるのですか?」
引力は水性ですから、ゼロか無限大でしょう。
畑なのに、木性が多いのは、単に女好き(爆)。

読者メール→
「歳とらないというか、成長しないというか・・・」。
しぶといよねえ。こんなのでも、今年いっぱいなんとかやれば、
来年から4年は絶好調なんて、ざけんなよっていう感じ!

読者メール→
「31パーセントある木性がいいんですね。
それが車2つで、自然に仕事がつながっていくのですか」。
牽ではないので、便利屋でしょう(笑)。

読者メール→
「水が補われた場合、束の間のお湿りは、
逆に偏りの宿命に不都合になることはないのでしょうか?」
熱砂に水ですから、不都合もなにも、無神経に流れていきますから、心配ないでしょう!

読者メール→
「生地を後にすることは、とてもいいのですね。
子丑に限らず、多くの人に当てはまりますよね」。
申酉・午未・寅卯でも、次元を上げたい人は、一度は飛び出るのですよ。
でないと、故郷に錦も飾れないんですよ!

読者メール→
「あの『TBS乱交パーティー』の参加者として、名前があがってましたよね。
本当だとして、宿命にもあらわれていますか?」
畑の本当の異性は木なのに、草しかありません。
代替品しかないということは、なんでもいいんですよ。
本物にはない偽物好きかもです(笑)。
 
 
■2001年05月07日(鉄午)
酒井美紀●重厚生まれに軽い役は似合わず
■月9『ラブ・レボリューション』で、江角マキコ(宝亥)演じる心臓外科医の従姉妹で、
(クイック)マッサージ師のイマドキの若い女性を演じるのは
酒井美紀(78年2月21日/木寅)。

DNA「貫」主導は、好き嫌い激しい頑固者。
「貫+司」は、急がず焦らず冷静な意志力。
「貫+貫」は、正直・一本気で、表裏なし。
「貫+禄」は、素直ではないからこそ、演技力あり。
貫×3は、強固でガッシリとした、安定感のある木。
攻撃をうけたら全部はねかえす、要塞のような感あり。

10年運初旬「6歳雨丑」は、初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
現在「16歳海子」も同様。
春生まれの「木」である酒井の宿命には、
一滴の水もなく、養分はつまっているのに、本来は伸びにくい。
ところが、この初旬と2旬で、
本来存在しない水(10年運天冲殺とセットなので、鉄砲水のような勢いあり)が、
幸運にも与えられたので、今日のポジションがある。

しかし、エネルギー276点のパワーがあるとはいえ、宿命には金性(名誉/行動力)もなく、
本来はバリバリ動きのある役は辛い。
なので、今年(宝巳)は存在しない金性成分が、
ガラにもなく軽い役を与えているのだ。
この苦痛が「害」なのだろう。
もっとも、「木+貫+寅月」は、用心深く苦難の人生で説得力でる人。
また、女優も悪くはないが、「午」年生まれ「木寅」は、世の仲介者。
来年のラッキーカラー+改良改革+半会年には、本格的に司会業へ移行するのも悪くない。
とにかく、チャラチャラした宿命にあわない役どころの酒井を見るのは、もうゴメンだ!
■読者メール→
「ずいぶん前にウルルン滞在記で、おいしそうに虫食べてるの見てから、好きです」。
頑固者だから、苦難(笑)も糧にできます。虫は木に対して害虫だから、駆除したのかな♪

読者メール→
「エネルギーが高い人が、上手に発散させなければ、どうなるのでしょうか?
どんどん危ない方向に走る?」
害も消化しないと、体の内面に巣くい、病気になってしまいます。
イヤな役もこなしてゆくのは、勉強なのです。

読者メール→
「木だらけで森みたいな人だけど、強いって事?」
木寅は、木の王様ですからね。がっしりと丈夫な幹をもっています。
それが二つですから、ただでは、死にません。
「日支と年支、月支と年支が、半会するけどどうなるのでしょうか?」
この場合、日支・月支が同一で、年支と半会ですから、仕事に対して前向きなのでしょう。
ただし、あまり進み過ぎると、現実面では半会で生成される火性が強くなり、
過度の表現力(オーバーアクション)になってしまいます。

読者メール→
「素直でないからこその演技力って、表現力があるというのとは違うんですよね」。
無意識に計算ができるのです。
真の表現力とは、ただ気をもらすのではなく、工夫するものですよ!

読者メール→
「細くながーく芸能界にいそうですね。貫×3もありますし・・・」。
貫があると、持続力があります。3つあれば立派ですが、これも木だから誉められることです。
木は、林や森になってこそ強さを発揮しますが、
陽や宝では、はりあってダメでしょう。自然界をみてください。

読者メール→
「補佐役の彼女は、2旬が終わる前に結婚してしまうのが、良いのでしょうか?」
抜けてからですよ。DNA牽で役割が生まれるのは!
「この場合の水分は、海水でも有り難迷惑にはならないのでしょうか?」
強い樹木ですから、海岸沿いの防風林。浜の松林を想像してくださいな。

読者メール→
「5年後の陽戌年にはどんなことが起こるんでしょうか?」
10年運宝亥になっていますから、うまく周囲と干合してくれれば、
化水で精神的には救われるのですが、現実的には三合会局で火性が強くなり、
妊娠というキーワードもでてきます。
つまり、色々なことがおきて、あわてるのでしょう。
「年上受け良さそうなのに子丑天冲殺なんですね」。
だから危険なのです(笑)。
 
 
■2001年05月08日(宝未)
上川隆也●不器用も極まれば買い
■火9『新・お水の花道』で、前作に続きクラブオーナー役を演じる
上川隆也(65年5月7日/宝酉)は、
DNA「玉」主導で、環境を変化させられず、不器用。
「玉+玉」は、無理をしない人。
「玉+貫」は、10年先より今日明日のことが大切で、その場限りの対処に優れる。
「玉+禄」は、生活のためなら知恵を使って、何でも出来る人。

10年運「1歳鉄辰」は、やや優柔不断さを付加させるも、
年干「草」を干合させると、年干支が「宝巳」となり、月干支「宝巳」と「律音」。
日干支「宝酉」と「大半会」になるため、成功運型。
「21歳山寅」は、ダメージカラー+年支月支の「害」だったので、相当苦しかったはず。
現在「31歳灯丑」は、10年運天冲殺+三合会局で、
忙しく働けば働くほど、バブリー夏生まれでも、上昇可能時期。

宿命の特長は、216点のエネルギー中、ラッキーカラー水がまったくなし。
もっさりしたしゃべり方は、このため。
私生活でも、水=ゼロを無限大ととらえれば、無口か饒舌になるかのどちらかだろう。
ただでさえ、特別意識が強い夏の「宝」が、水分ゼロでは、
潤いなく、遊びをしらない堅物になりやすい。

ところで、「宝+玉+巳月」は、幸運になりすぎると災いがおこる生真面目な人。
数年前、松嶋菜々子(海午)との交際がキャッチされた時など、
舞い上がったのはいいが、もののみごとにフラれたのは、これで説明がつく。
10年運DNA「車」でもあり、仕事に生きるべきなんじゃないか。

今年(宝巳)は、「大半会」のため、本人はヤル気で、
前作で死んだはずのオーナーを生き返らされる原動力(笑)となったが、
「巳」年生まれ「宝酉」は、本来モメごと大好き。
優等生役は、もういいから、小泉首相(宝酉)なみに、派手なパフォーマンスを期待したい。
でも、「草」年生まれ「宝」は、協調性和合性重視の営業マンだから、無理かも。
毒にも薬にもならないが、いると便利な役者としての、ポジションは脱却できずか!
■読者メール→
「宝に水分が無いと言うことは、習得本能に欠けると言うことですね(無限大か)」。
宝からみた水分は、表現力の伝達本能ですよ。
ですから、モッサリとしか喋れないのです。
「玉主導で頭は良いはずなのですが、役者としては稽古を重ねるよりは、
パッとぶっつけ本番でやるくらいの方が実力が出せると判断できますでしょうか?」
土性はダメージです。つまり、玉・龍の勉強や準備は、そぐわないのです!

読者メール→
「10年運は、月干支や年干支との関係も、歳をとるにつれて色濃くなっていくのでしょうか?」
6旬になると、必ず月干支天剋地冲になります。
これは、誰しも同じですが、重要なのは干合ですね。
特に月干干合は方向性や目下の変化ですから、見逃せません。

読者メール→
「本人がツイてきたと思った時に、災いが起こるのですか?
それとも、自然界が自然に足を引っ張るのですか?」
同時ではありません。純粋なのです。
たとえるなら、子供が生まれ幸せだが、短命になるという具合です。

読者メール→
「なんとなく、たくさん下積みしてそうな印象です」。
子丑天冲殺の男性ですからね(笑)。

読者メール→
「もめ事好きなのに、協調性和合性重視という相反する宿命で、中途半端に感じるの?」
両方の側面をもつのです。小泉首相もかけ声は威勢がいいですが・・・。

読者メール→
「幸運になりすぎると、災いがおこる宿命を持つヒトは、
災いを逃れるためには、どのように生きればよいのでしょうか?」
幸運をあえてもとめず淡々と生きることですが、
災いにあうのも自然と考え、受けることも大切です!
「無口な上川が、松嶋とつき合えたのは言葉を交わす以前に惹きつけられたのですか?」
宿命に水分ゼロですから、縁がなくとも、
共演により、一時的にひきよせられたものでしょう(笑)。
水源地なのに水路がない上川が、あの時ばかりはイキイキしていました。

読者メール→
「今の時代に合ってないような気がします。
玉が2つもあるのと、時代整合性ない夏生まれなのとでは、
どちらによりその原因があるのでしょうか」。
夏生まれの宝には、苦しいということです!
「仕事でもっと成功していたら、大物好きで自分の得になる相手としか交際したがらない
松嶋も見捨てなかったと思います」。
天冲殺でもないのに、松嶋が共通干支もない相手とは、長くいる理由はありませんよ。
「来年と再来年で宿命にない水分が出てきたら、
もう少し余裕が出て飛躍できるのでしょうか?」
上川にしては不自然な出来事が、それこそ鉄砲水のように起こります。
それも、また不自然な幸運なので、長続きしないかもしれません(笑)。
 
 
■2001年05月09日(海申)
華原朋美●恵まれると辛い宿命
■コンビニコスメ『化粧惑星』のCMに起用されるなど、
一見復活したかに見える
華原朋美(74年8月17日/鉄寅)は、
DNA「龍」主導で、本質が環境により変化し、形に恵まれると精神苦をともなう人。
「龍+車」は、龍主導で車右端なら、永遠の美形の素質で整形不要。
瞬間判断力あり、ひらめきの素質。
「龍+禄」は、視野のせまい恋愛感情。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しく、エネルギー消耗激しく、事故をおこしやすい。

10年運初旬「3歳宝未」は、キーワード協調性を付加された、
10年運天冲殺のため、早くから社会にでれば、成功運型。
「13歳鉄午」の「天冲殺10年運+大半会」で(年支も半会)、
世に出たため、それなりの成功をおさめたが、
現在は「23歳畑巳」(DNAキーワード玉)で、年支・日支とも「害」。
過去のこと・母親などの裏切り(ヘンな商品をWEBで母親と売っている)。
本年(宝巳)は、さらに現実の「害」で、屈辱的な仕事を入れられたり、
妥協できぬ状況に陥りながらも、闘争心を奮いたたせるが、前進も後退も不能な時期。

「鉄+龍+申月」は、猜疑心強く陰湿な性格。
『電波少年』で同行した日テレのディレクターに惚れるも相手にされず、
いまも忘れられないという。
やはり、「寅」年生まれ「鉄寅」は、孤立しやすい(笑)。
今後も、まともに仕事にありつくより、笑い者という扱われ方しか、
露出の方法はないが、意図的とはいえ、なんとか精神状態を安定させているが、
一番怖い6/7月の条件なし天冲殺に、自滅行動にでなければ良いのだが!
■読者メール→
「『とくダネ!』の女の履歴書のコーナーで、朋ちゃんが、今までの事を語っていました。
小室さんに感謝してますと言う朋ちゃんを見る度、悲しくなります。
過去の話をする仕事ばかりで精神的には、きっとまだ辛いんだろうなぁ」。
台本どおり言わされています。これも、害です!
この野郎っていう気持ちがなければ、×ですよ!

読者メール→
「どこが、永遠の美形なのでしょうか? 歳をとってもくずれないってこと?」
個人差はありますが、歳をとっても、それなりの美貌が維持できることで、整形不要です。
午未でも、若い人に好かれるのですよ♪

読者メール(木申)→
「永遠の美形の素質を持つヒトは、精神的な代償を払わねばならないのでしょうか?」
世間に対しての責任があるということですし、玉や龍主導ということは、頭を使う人。
精神的な人ですよね。構造はともかく、悩みますね。
「今から思えば、バリバリの宿命を謳歌していた小室哲哉(山申)だからこそ、
華原の相手ができていたのですね・・・」。
それだけ彼女も大物だったのです。
そして、いまもなお、同情されるばかり、根強いファンに支えられているのですよね。
頂点にずっといないぶん、日本人の判官びいきが、そうされるのでしょう。
「小室のことは、頭から離れたのでしょうか?」
離れてませんよ。でなければ、婚約不履行でも、なんでも訴えてるかも(笑)。

読者メール→
「電波少年では、龍があったから海外デビューできたのですか?
むこうにいた方がうまくいくということはないですかね?」
鉄に山や畑はダメージカラーですよね!

読者メール→
「CMは目が死んでて恐いですね。また、ガスひねったりしそうで危うい」。
ですね。来月さ来月の天冲殺月と、8月の天剋地冲が、要注意です!
「ここまでして芸能界に残るべきなのでしょうか? なんだか見世物状態で可哀相」。
同感!

読者メール→
「CM、なんでカメラの方をみてないのかしらね? そんなカンぺみるような台詞じゃ無いのに」。
それも、狙いだったりして(笑)。

読者メール→
「男に捨てられて、精神的にダメになる路線の人々の言動をみるたびに、
前はまるで自分のことのように、辛かったですが、今はヘイキ!
昨年2月にBEにであってからです。本当に、ラッキーだったとおもいます。
BE素晴らしい!!」
エンジンかけて、あとは飛ぶか(笑)。
「永遠の美形のはずの、華原も現状では、まるでいいとこなし。
この宿命の素質を、よく活かすには、どうすべきなのでしょうか?」
現実的なことより、精神的な生きかたをすることです。
龍も玉も創造力ですからね。
つまり、表舞台の仕事より、実際は裏へまわるのですよ♪

読者メール→
「明菜を思い出すなあ・・・」。
思い出すな! レベルが違います。
華原のほうが、もちろん上ですし、ファンも熱い♪

読者メール→
「龍+鳳というのは、事故が起こるとすると、
やはり、他の人も巻き添えにするのでしょうか?」
相容れないものの衝突が内面で起こりますから、他人を巻き添えにしたほうが、ラクです!
「これって、他の組み合わせより、ひどいものなのでしょうか?」
いえいえDNA成分としては、上級の才能じゃないですか。
活かせば、良いのですからね♪
 
 
■2001年05月10日(雨酉)
相葉雅紀●木10ムコ殿幸運と不運の間
■木10『ムコ殿』で、主人公・長瀬智也(雨酉)の義理の甥を演じる
嵐・
相葉雅紀(82年12月24日/宝巳)は、DNA「鳳」主導で、冷静で遊び心豊かな人。
「鳳+玉」は、自分を棚上げして相手を批判する。
「鳳+牽」は、理論に流されやすくお天気屋。
「鳳+調」は、おおらかで行動する、どちらかというと「なあなあ気質」。

冬生まれの「宝」のラッキーカラーは土性だが、
水性も「宝」なので、準ラッキーカラー。
相葉は、宿命の年干・月干に、
海をダブルでもつ(DNA調で、デリケートさが付加)、もともとツキのあるオトコ。

10年運初旬「4歳雨丑」は、特に条件なくも、またまた準ラッキーカラー。
宿命の最大特長は、木性ゼロ。
精神性の高い冬の「宝」には、なくても良いものだが、
キーワードは優しさゼロ、金銭物質運ゼロ。
ところが、「14歳木寅」は、
この木性(宝に木なので、寄りかかる大きな木もしくは、飾りつけられる棚。
それが、ジャニーズ事務所)が出現したばかりか、現象は「害」。
本人の意思とは別に、あれよあれよと露出させられている状態だ。

今年(宝巳)は、律音(年の干支と生まれ日の干支が合致)なので、
人生の折り返し地点となり、精一杯頑張っている状態。
今後は、「24歳草卯」で「害」がきれるため、
そのあたりが「嵐」の限界となり、一度落ち込めば、
その後はターボ運(14歳木寅から、ほぼ一生続く)ばかりか、
干合やラッキーカラー10年運が目白押しなので、歳を重ねるごとに幸運となっていくだろう。

「宝+鳳+子月」は、温厚でおだやかな常識を求める人ながら、
「戌」年生まれ「宝巳」は、矛盾だらけの人生で自己を磨く。
アイドル路線に乗りながらも、どこか疑問を感じながら、
特別意識を発揮しているのが、相葉なのだ!
■読者メール→
「10年運害の終了とともに独り立ちした方が、売れやすいのでしょうか?」
売れません。放りだされる恐れも。
「変なつぎはぎみたいな衣装を着させられて、踊らされているのが、害なのですね」。
それも、あります(笑)。

読者メール→
「この10年運の害をどう過ごせばベストなんでしょう?」
宝→木は、家庭や堅実さです。マジメにやろうとしても、害なんですから、
管理されているとおりにすべきでしょう。
「ラッキーな生まれの子供ができるのは、
両親の結婚があまり間違ってないという事ですかね?」
宿命に偏りあり、10年運害が比較的早い時期にくるのでは、
そうそう誉められたもんではありません。
家庭の害なので、両親の離婚とかあるかも!

読者メール→
「流れにそって生きていけば、どんどん幸運に恵まれていくのでしょうか?」
初旬条件もないし、そうそう幸運とは・・・。

読者メール→
「宿命の中になくても良い成分があるというのが、驚きです」。
宝は精神性の強い10干です。現実的な生きかたより、遊び心豊かなほうがいいんですよね。
「普通は、バランス良く各々の成分があった方が良いのでしょうか?」
バランス良いと、伸びも落ちもないので、今の時代ではじり貧でしょう。
バランス崩しているから、人間は頑張るのですよ!

読者メール→「精神的ゆとりが無い状態(売れて露出している状態)が害ということは、
アイドルには向いていないのでしょうか?」
だから、グループなんですよ。
「気高さがあれば、優しさは必要ないのでしょうか?」
宝ですからね。
 
 
■2001年05月11日(木戌)
加藤あい●賞味期限切れはいつかな
■金9『天国に一番近い男』で、暗くてダサイ、アニメおたくの北海道からの転入生
(余談ですけど・・・が口グセ)を演じる
加藤あい(82年12月12日/畑巳)は、
DNA「禄」主導で、自己顕示欲強いスター気質。
「禄+鳳」は、おひとよしで、強い引力本能。
土性(畑)なので強力。「禄+石」は、行動力たくましく、他人を利用することにたける。
「禄+司」は、忍耐力強力で、たえしのぶ人。
冬生まれだから、ホントに我慢強い。

10年運「2歳宝亥」は、表現力が磨かれる、初旬10年運天冲殺。
親元を離れ(愛知県出身)早く仕事に生きれば成功する生年冲殺でもあり、成功運型。
現在「12歳鉄戌」も、少女性が強調される10年運天冲殺で、
流れにのっているのだから、ダメージ年でも怖いものなし。
今回のドラマでは、さすがDNA「鳳」が冲殺される(DNA右端で、仕事の顔)だけあり、
みごとなまでに、根暗なオタク少女を演じている。
鳳冲殺は、ヘンな表現力だもんね(笑)。
一般的に美少女といわれる加藤が演じていることにより、
狂気さえ感じるのだから、成功といえるだろう。

宿命の特長は、木性ゼロ(プライドなしなので、どんな役もできるが、
異性運ゼロまたは無限大)なこと。
「畑」にとっての木性(木・草)は、仕事運でもあるが、
ないものを才能として使っているのだから、耐用年数はそうそう長くない。
「畑+禄+子月」は、主婦志向強いが、異性に徹底的に裏切られる傾向もあり。
次旬「22歳畑酉」は、我が強くなり、事務所のコントロールがきかなくなれば、危うい。
真価は10年運の切り替わる3年後(木申)年にとわれるが、
それまでは私生活におぼれることなく、仕事に生きてほしいものだ!
■読者メール→
「禄主導で自己顕示欲が強い人が、おひとよし。
本人の中で、かなりの心の葛藤がありますか?」
冬の畑に水分は、とんでもないダメージカラーですからね。
「畑にとっての仕事運(木性)を才能=女優として使ってしまっているので、
0=無限大であっても長続きしにくいのですか?」
長続きしないのが原則ですが、あまり使いすぎると短命になります。
「3年後の10年運の切り替わりまで、仕事一筋でがんばれば、
仕事運の出現でまだまだ芸能界で生きて行けますね」。
年支戌は、害になりますので、墓穴掘りそうです!

読者メール→
「すばらしい演技です。ああゆうのホントにいるもん。
池袋ウエストゲートパークの2重人格の少女はあんなにもイケてなかったのに、
このハジケぶりは彼女に何の変化があったというのだろう」。
鳳は一応表現力ですからね。でも、演出家の差だと思いますよ(笑)。

読者メール→
「あのしゃべり方とか、しぐさとか。プライドなしだからできるんですね、納得(笑)」。
そのとおりです(爆)。

読者メール→
「ほとんど土と水の人だから、湿地帯?」
塩水×2だから、塩田です。
「どういう傾向になるのですか?」
他人と同じではいけないのです。なので、美少女が売りより、今回の役は良いのでしょう♪
「自分自身は不安定にならないのですか? 日支に陽があるから安定性があるのかなぁ」。
実際には、戌の中にある灯を使うのです。
太陽の熱より灯は、強力だし、海を干合させられれば、化木ですね!

読者メール→
「おたくのファンが多そうなので、今回の役はファンには嬉しかったかも。
ライトや化粧の施しがなかったら、そこらへんの普通の女の子という感じですが、
そこがいいのか・・」。
実際会った感じは、普通のコで、オーラなし(笑)。

読者メール→
「美人だけど男顔でセクシー度ゼロという意見は10年運の影響でしょうか?
それとも異性運ゼロ?」
DNA司×2だからですよ。のわりには、美形!
 
 
■2001年05月12日(草亥)
山田五郎●冬生まれなのにクドい
■土9『出没!アド街ック天国』ほか、『ビートたけしのTVタックル』
『ここがヘンだよ日本人』などに出演している、
一風変わったキューピーヘアの
山田五郎(58年12月5日/陽辰)は、
DNA「車」主導で、単細胞。反撃素早く、危険大好き。
「車+鳳」は、大衆的で金に目なし。鳳×3もあるので、まさにそれだけ(笑)。
「車+牽」は、忍耐力あるように見えるが、集団行動不得手。悩みが比較的少ない人。

10年運「1歳木子」は、初旬ラッキーカラー10年運天冲殺で、成功運型。
2旬「11歳草丑」。それなりに勉強の出来る人だったかも知れない。

宿命の最大特長は、年干「山」と月干「雨」が干合すると、
それぞれ「陽」「灯」になるため、火性の天干一気格で、やたら目立つ。
これが、「21歳陽寅」「31歳灯卯」とさらに火性まわりだったので、
本職サラリーマンの彼は、上司からうっとうしい存在だが、
存在感はあったので仕事にありついていたようだ。

現在「41歳山辰」は、ほとんど遊び(笑)。
本業はそっちのけで、タレント活動にいそしむ。
おかげで、『ホット・ドッグ・プレス』の編集長をクビになり、
美術雑誌のヒラ編集にされたとか。

今年は月支「亥」は対冲で、立場の変更。
ひとつのことに集中してこそ、評価される時代だ。
どうせなら、とっとと講談社に辞表だしたほうが、いいんじゃないか。
そのほうが、会社も喜ぶかも!
■読者メール→
「オタクぶりってどこからきているのでしょうか?」
鳳+車は、金に目なし。つまり、金になることなら頑張るのですよ(笑)。

読者メール→
「人生の節目で裏切りにあう陽辰という事も影響しているのでしょうか?」
でも、身から出た錆だよね(笑)。

読者メール→
「危険大好きな遊び人なのに、サラリーマンに固執しているのは、
何処からくるのでしょうか? サラリー収入が欲しいからなのでしょうか?」
ブランドになるとふんでいるからですよ。
「文学部・欧州留学・西洋美術史専攻と、知的にも遊び人ですが、金に執着するヒトが、
これだけ金にならない勉強を続けたのは何故なのでしょうか?」
ブランドですって(笑)。
「けど、タレントのイジリ方や、大物への媚びヘツライ方は天下一品のように思います。」
全て金のためにですが、牽があるからブランドがよりどころなんですネ!

読者メール→
「木性・火性・土性・金性・水性では、どの順に天干一気になった時、目立ちますか?」
時代によります。今なら金性です。
つぎが、水性。今は木性・火性・土性は時代整合性薄いということですよ!
 
 
■2001年05月13日(陽子)
西川貴教●浮気騒ぎで吉村由美を怒らす
■売れないタレント(名前も性別も公表されず・・・)との浮気がバレて、
ひともんちゃく起きている
西川貴教(70年9月19日/海寅)は、
DNA「玉」主導で、生きかたを変えられず、懲りない人。
「玉+司」は、生きるためなら何でもする。
「玉+禄」は、追従上手逃げ下手。
「玉+龍」は、ホンネを言えず。
「玉+調」は、世間知らずで、不器用。
10年運初旬「7歳陽戌」は、宿命の月干が年干に干合されると「宝」になるので、
これと干合すると「海戌」になる。
これは日干支「海寅」と「大半会」となるため、成功運型。
「7歳陽戌/17歳灯亥/27歳山子」は、変剋律10年運(異常干支の3連続)のため、
精神苦を味わえば、才能が磨かれる。
エネルギー193点で、「戌」年生まれ「海寅」は、孤立しやすいが、
本年(宝巳)は条件なし「天冲殺+害」。
さらに、今月(雨巳)は「害」月で、なにごとも思い通りにならず、
徹底した裏切りにあう時期で、身から出た錆。

吉村由美(75年1月30日/陽子)は、DNA「調」主導で、少女性強いが、
相手の浮気には必要以上にナーバスになる。
「調+龍」は、満足しない人。
「調+牽」は、内面気品も行動粗野。
「調+石」は、自尊心強くもプライドなし。
10年運「8歳陽子」は、日干支と律音(同一干支)のため、成功運型。
その後の「18歳草亥/28歳木戌」は、特別条件天冲殺10年運。
「38歳雨酉/48歳海申」は、10年運天冲殺。西川より数段上の宿命をもつ。
二人の関係は、共通干なくラッキーカラー同士。共に、生日冲殺。
由美は、「寅」年生まれ「陽子」で、矛盾の多い人。
しかし、「陽+調+丑月」は、子煩悩。
結婚したのに、子供がいないことが、矛盾となっている。
本年(宝巳)は、日干干合で「陽子」が「海子」となり、
さらに月干「灯」と干合すれば、月干は「草」、日干は「木」となる。
これに、年干「木」を加えると天干一気となり、目上を吹き飛ばす。
離婚へ発展しても、何ら不思議ではない!
■読者メール→
「由美の方が、裏切られた感じに見えますが・・・」。
由美の変化により、起こったことなのですよ!
ただし、西川の配偶者成分の灯は年支(戌)の中で、これは月支(酉)と害です。
ところが、浮気相手の陽が日支(寅)のなかにあり、これが本物のラッキーカラー。
つまり、浮気相手がいてこその宿命です。
また、今年はその陽が害に侵されているので、バレたのでしょう。
このように、夫婦とは互いに宿命が影響しあっているのです。
由美だって、実は干合ですから、何かあったかも知れません。
「結婚相手には共通干が必要とおっしゃいますが、
共通干が無くても、ラッキーカラー同士か、
ラッキーカラーじゃなくても共通干があるか、どちらがいいのでしょうか?
(害・対冲関係除く)」
当然共通干支です。しかし、どちらにしろ、理性が必要ですよ。
それが、人間の次元です。
低い方は、くだらないことでモメ事をして自滅します!
「共通といっても、日干共通はよくないですよね?」
当然です。兄弟姉妹の関係です!

読者メール→
「時期が悪いのに、非ラッキーカラー的生き方(愛情奉仕が無し)では、
目もあてられませんね」。
由美のほうが、10年運キーワード玉ですから、
母親になりやすいのに、子供がいないのが致命的です!

読者メール→
「西川の天冲殺+害の今年を持ちこたえても、来年は由美の天剋地冲、
再来年は害だから、この夫婦の未来はやばそうですね。
だいたい子供も作らず共稼ぎなのが、夫婦仲危機の要因でしょうか?」
夫婦とは、共通の目的をもって、互いの運命に責任を持つものです。
子供はその象徴ですから、モメるのは当然です!

読者メール→
「吉村の12支が、子丑寅と続いていますが、何かの特徴になるのですか?」
亥だと冬の方三位で美となりますが、
このならびは、内側の12支が外へ向かっているのですから、
自分から、社会へ何かのメッセージを持ちます。
これが逆だと、世間が応援してくれます。
だから、落ち着かず、不自然なのですよね。

読者メール→
「離婚を避ける方法としては、やはり子供をつくれば良いのでしょうか?」
もう遅いですよ。勢いでつくらないと、あまり子供に期待できません!

読者メール→
「氷川きよしとホモ疑惑があり、偽装結婚ではなどのイメージがあったので、ちょっと意外」。
真意はともかく、こういう話がでてしまうのが、害ですよ!

読者メール→
「ラッキーカラーだけの関係というのは、脆いのですね。
共通干が存在していた場合は、この危機を乗り越えられるのですか?」
もっとも大切なことです。なので、同級生は結婚しやすいのです!

読者メ−ル→
「ガセだとしてもイメージダウンですね。
T.M.Revolutionと他の活動を両立したいと言っていますが。
今はひとつのことに専念してこそ評価される時代ですよね?
デビュー5周年記念日にこんなことを書かれては。・・・狙いました?(苦笑)」
無意識のうちに、こういうことは、符合するものですよ。
 
 
■2001年05月14日(灯丑)
小栗旬●月10Pure Soul冷たい濁水でキレやすい
■月10『Pure Soul』で、兄夫婦の幸せを心から願う、
緒方直人(畑丑)の弟役を演じる
小栗旬(82年12月26日/雨未)は、
DNA「貫」主導で、状況環境により、変化。敵が多いほど、頑固。
「貫+牽」は、主義主張なく、打算的。
「貫+車」は、正直・短気・一本気。
「貫+石」は、周囲に同調しない変わり者。

10年運初旬「4歳雨丑」は、日干支「雨未」を「納音」するので、成功運型。
現在「14歳木寅」は、少女的感性が付加される時。
10年運の特長は、この後全て子丑天冲殺の干支になるターボ運で、迫力が増す。
「雨+貫+子月」は、苦難の人生を経験することにより、言葉に説得力が加わる。
「戌」年生まれ「雨未」は、自己愛の象徴。

宿命の特長は、年干・月干がともに海のため、日干を加えると天干一気。
日干の雨は、塩水で濁る汽水域。
また、月支「子」と日支「未」は「害」のため、集中力があっても、どこか形にならず。
一見純粋な役がまだ多いが、優柔不断でもどかしい。
来年再来年は、水の年なので、さらに出番は増えそうだが、
さ来年(雨未)の人生の折り返し地点(律音)が楽しみ!
■読者メール→
「ターボ運になった時に、生き方に迫力が増すとありますが、
これは、良い事でも悪い事でも他の人の倍目立ってしまったりするのでしょうか?」
全ての判断はラッキーカラーか否かです。
「DNA貫主導でも、状況環境により変化出来るのは、日干が雨だからなのですか?」
度合いは違いますが、雨は時間がかかるということです。

読者メール→
「律音って、若いときにくるほうが、得なんですか?」
物事に損得はありません。活かすかどうかです。

読者メール→
「律音の年は、具体的にどんな現象が起きるのでしょうか?
本人の努力次第で、いいものになるのですか?」
何が起きるかは宿命と10年運をみて判断しますので、簡単に言えませんが、
ひとつのことに集中して結果をだします。
いつもの年は普段着なのに、鎧甲を着ている状態になるのです!

読者メール→
「頑固・正直・短気な彼に加わる少女的感性とはどのようなものなのでしょうか?」
デリケートな感性が短気に煽られると、究極にはキレやすくなるのですよ。
ヒステリックなさまをいいます。
「あんまり芸能人向きの性格ではないような気がするのですが・・・」。
品揃えですよ!

読者メール→
「水性はラッキーカラーでもダメージカラーでもないですよね。
このような場合偏った宿命=個性をより強調するということでプラスに働くのでしょうか」。
天干一気のものに、同質の干はラッキーカラー的とみなします。
「来年の月支対冲ではどんなことが起こると、予測できるのでしょうか。」
ズル賢く自己発揮することにより、気持ちや立場がふっきれれば、
良い仕事にありつけますし、その反面嫌気がさすこともあります。
 
 
■2001年05月15日(山寅)
大塚寧々●ついに三代目魚武濱田成夫と離婚
■女優の大塚寧々(68年6月14日/草卯)が、
2ヶ月前の3月16日(山寅)に離婚していたことが14日、明らかになった。
本人がマスコミ各社あてにファックスで発表したもの。
大塚は98年6月13日(宝卯)に、
詩人で歌手の
三代目魚武濱田成夫
(さんだいめうおたけ・はまだしげお、63年11月12日/畑未)と電撃結婚。
翌99年4月28日(親縁なしの生年冲殺/鉄戌)には、長男・成虎(しげとら)が誕生している。
ファックス(連名ではなく、大塚一人)では、離婚の原因には触れておらず
「二人で話し合い、お互いにとって最良の選択がこのような結果になりました」としている。
また、長男は大塚が引き取り、
「今後も、子育てと仕事を頑張っていこうと思いますので、
どうぞ暖かく見守って下さいますようにお願い致します」と記しているとか・・・。

大塚は、DNA「禄」主導で、スター気質。
「禄+司」は、自制心に欠け、先見の明なし。
現実にとらわれ、その場限りの情に左右される。司×3なんで、この傾向は顕著。
「禄+貫」は、計算された自我と演技力。まるで素直さのない人。
もともと「草卯」は、男性をバカにする傾向があるが、
天冲殺で出逢った年上の相手(子丑なので年下が良い)と、
明けてから一緒になるなど、間抜けで頭の鈍さも持ちあわせる(笑)。

10年運「3歳灯巳」は、まるで条件なし。
「申」年生まれ「草卯」は、モメごと大好き。
子丑天冲殺に加え、「3歳灯巳〜33歳木寅」までがターボ運のため、
なんとかここまで生きてきたが、本来はそうそう活躍が見込めるものではない。

相手の濱田は、DNA「牽」主導でプライドだけは高いが、ロクな仕事をしない人。
10年運も同様にターボ運なだけで、そもそも水だらけの冬の畑になんら魅力なし。
このところサエない畑だが、今年の11月生まれは月支対冲で、
ようやく(共通干なしの)二人とも天冲殺の夢からさめた格好。

しかし、本来は昨年(鉄辰)大塚の「干合支害」と息子の「納音」で、
結論はでていたはずだが、宿命に金性ゼロの濱田の必死の抵抗にあい、
やっと害明けに決着がついたと思われる。
SPEEDの時代に、なんともノンビリしたものだが、
そこが夏生まれの時代整合性ないところである。

ところで、息子(鉄戌)とは干合ばかりか、
彼の月干支「山辰」が、大塚の年干支「山申」を「大半会」するため、
これからは、子供のために(子供に動かされて)必死に仕事をする大塚が見られるだろう。
今後は来年さ来年と、待望のラッキーカラー年を迎えるが、
間違っても新しいオトコを探そうなんて思わないことだ。
(田辺誠一/山申との不倫疑惑もあったらしいが・・・)。
とりあえず、アホな大塚だが、目覚めたということで、頑張れと言っておこう!
■読者メール→
「去年の12月、自由が丘の大丸ピーコックの家電売り場で
大塚が加湿器を買っていました。
黒ずくめでしたが、女優のオーラと言う物も特に感じませんでした」。
その時期には既に、干合支害で別居していたのでしょう。
それで電化製品も買っていたのでは。
でも、オーラがないのは、それだけの人ということです!

読者メール→
「このところ、仕事が多いので、お金に困ってるのかな、と思ってました」。
もともと現実的ですから仕方ないのかもしれませんが、困っているより、危機感でしょう。

読者メール→
「結婚の時の記者会見でも、『この人の子どもが欲しいと思ったから』と、
いっているだけで、なんか種馬になってくれるなら誰でもいいのかなぁと思いました」。
夏生まれの草に理性をもとめても仕方ないですね!

読者メール→
「浜田の方が生活費をいれてくれなかったとか言ってましたが、
入れないというより、入れられなかったのでは・・・。
そんなことで困るようには思えないけどな」。
事実には違いないでしょうが、飽きただけです。
それが、鈍重な人の天冲殺現象です!

読者メール→
「出逢いの時期って、本当に大切なんですね。つくづく思いました」。
時期で大切なのは、結婚ばかりではありません!

読者メール→
「大塚本人が、マスコミに一人で対処しているのは、濱田が納得不十分の証ですよね」。
っていうか、連絡つかず雲隠れしてるんでは(笑)。
「ボーッとした感じは、地と考えて良いのでしょうか?」
水があるときだけ、イキイキするのです。つまり、改良改革です。
ですから、何か新しい仕事があるとき最初はヤル気でも、なかだるみがあるのです!
「離婚した後の親権は、BE的には宿命の相性で判断すべきなのでしょうか?」
もちろんです。どちらにより縁が深いかです。
「注意されても(笑)、寧々は男を作っちゃいそう・・・(笑)」。
ダメージカラーですから、長続きはしません!

読者メール→
「仕事と子供に専念すれば、次のラッキーカラーでいいことが待っているのでしょうか?」
43歳雨丑の天冲殺10年運に入るまで、無理ですよ!

読者メール→
「田辺誠一(山申)の方が共通干支多くていいんでないの?」
大塚(草卯)が、田辺の年干支(畑酉)を天剋地冲しますので、
田辺は近づいてはいけません!

読者メール→
「離婚→ヌードなんて話があるようですが、子供のためなら必至になってやる、
または子供のためにそういう仕事はしない、彼女ならどちらを選ぶのでしょう?」
夏生まれは脱ぎやすいのですが、さ来年なら大変化であるかも。
でも、気だけは強い彼女がこの時期に意味なく脱ぐ必要はありません!
「離婚で話題になったことだし、今年のキーワード通り忙しく働くのが正しいですよね」。
スポーツとかね!

読者メール→
「間違ったオトコと結婚して離婚。でも今後子供の為に仕事をがんばって、
ラッキーカラー年を迎えられるなら、かえって良かったのでは?
そうでもしなきゃ必死の彼女ってあまり想像できない」。
はじめから結婚しないほうが良かったです!
 
 
■2001年05月16日(畑卯)
観月ありさ●水9私を旅館に連れてって二股交際疑惑
■水9『私を旅館に連れてって』に、主演する観月ありさ(76年12月4日※鉄寅)に、
二股交際疑惑がもちあがっている。
観月といえば99年(畑卯)暮れに、現・東京ヴェルディの永井秀樹(宝亥)との
ペアリングをしてのニューヨーク旅行が報じられたが、
今回は同チームの三浦淳宏(陽寅)と交際しているというもの。
この三浦は、00年(鉄辰)はじめに、中山エミリ(海寅※)と
夫婦同然の同棲生活を報じられたオトコで、紹介したのは永井だというから、ややこしい。
天冲殺明けと納音で永井がお払い箱になって、
天冲殺+害の中山から、害だけの観月が奪いとったのだろうか。
どちらにしろ、イメージダウンにつながるこの話は、彼女にとってマイナスだ。

観月は、DNA「鳳」主導で、根っからの遊び人体質。
冬生まれだけあって、オトコは彼女なりに冷静に判断する(笑)。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しい。
「鳳+禄」は、おひとよしで強い引力本能。
「鳳+車」は、大衆的で金銭物質に目なし。
「鳳+玉」は、自分をたなあげして、あれこれいう。
「鉄+鳳+亥月」は、ひらめきの人。

10年運「9歳山戌」は、年干支「陽辰」と「納音的」
(初旬のみ陽と山は同格)なため、成功運型。
現在「19歳灯酉」は、ラッキーカラー10年運。
「辰」年生まれ「鉄寅」は、内外シーソー運。

本年(宝巳)は、妥協すれば「害」。月支「亥」は、対冲で、立場が危うい。
ドラマのほうは、相変わらずのワンパターンで、安穏としていられない状況。
オトコにうつつをぬかしている場合か!
■読者メール→
「内外シーソーなので、男にうつつを抜かすと、もろに仕事に影響してくるのですね」。
そういう時に害がぶつかるのです。
「芸能界で生き残りたければ、プライベートはほどほどに、てことですか?」
内外シーソーに、ほどほどなどありません。どちらかなのですよ!
結婚したら仕事はやってはいけません。

読者メール→
「昼ドラが受けたからと、その焼き直しで視聴率を稼ごうとしてますが、
元ドラマのパワーに比べるとパワー不足は否めず、
2流ドラマの主人公に成り下がりかねないと思うのですが・・・」。
そこが害なのですね。だって、今年の鉄は、同じ金性の宝に主役を奪われてますから。
「すでにドラマの名称自体が2番煎じだし・・・」。
狙いだけで、内容は違うもんね(笑)。
「落ち目のサッカー選手レベルが相手では、
観月が満足するためには、次々にオトコを喰らい続けるしか方法はないのでしょうか?」
それこそ、ドラマのように、午未天冲殺らしく、相当年上の男性に目を向けることでしょう。

読者メール→
「キャラがワンパターンで楽しくないですよね」。
鉄はそうそう変われませんからね。
「せっかくのラッキーカラー10年運なのに、
もっと仕事で威力が発揮できればいいのにもったいないです。
このまま新天地を築くのは難しいのでしょうか?」
月干は畑で、これも鉄同様、干合で変化しません。
来年の条件なし天冲殺では、そういう動きがあるでしょうが、
無理をさせても空回りするだけでしょう。

読者メール→
「害は消化するものなのに、更に蓄積しますよね」。
仕方がありません(笑)。

読者メール→
「ツキのない人同士集まるという事でしょうか?」
進歩がないというか、学習機能じたい鉄にはマイナスということですかね!

読者メール→
「いったいどういう層に、支持されているのか謎です。
そこそこやっていけている理由は何でしょうか」。
制作者に受けているだけでしょうか(笑)。
異性を表す灯陽がラッキーカラーですが、異性は鉄にとって草・木の木性ですよ。
その木性が年支の辰のなか、月支の亥のなか、日支の寅のなかと、強いのです。
エネルギー229点のうち80点は、実に35%。ラッキーカラー火性(40点)の、2倍ですからね。
「今回のような経緯での、お付き合いではダメージですね」。
彼女の才能がアップするとは思えませんからね。
 
 
■2001年05月17日(鉄辰)
東山紀之森光子への滅私奉公と狂気
■ここ数年、年に一度の海外旅行を続けている
東山紀之(66年9月30日/海辰)と森光子(20年5月9日/灯卯)のカップル。
今年も、森の誕生日にあわせて仲良く米・ボストンで行われた
レッド・ソックス対マリナーズ観戦
(野茂VS.イチローの日本人大リーガー対決)を満喫したという。
46歳も歳が離れた二人が仲むつまじく恋人のように寄り添い、
同じホテルに泊まるのは、あまり想像したくないが、
「あそこまで割り切れるのは、芸能人の鑑」だとか、
「ズバリ遺産狙いだろう」という声の両極端の評価がされている。

東山は、DNA「玉」主導で、環境を変化させられない。
もちろん「玉」は、伝統・格式・母親などを意味するのだから、
午未天冲殺の彼がババ殺しであっても、なんら不思議はなし。
「玉+司」は、生活のために知恵をしぼる。
「玉+車」は、考えたとおりに行動するわかりやすい人。
「玉+禄」は、追従上手逃げ下手。和合的宗教心が若年にて身につく。

生年冲殺で「司」冲殺は、ヘンにまじめ。
ただし、目上には一生滅私奉公でも、報われるかどうかは別。
コントロールできないのだから、仕方ない。
まして、年干支が「陽午」なのだから、
ラッキーカラーとなり、抵抗する必要もないか(笑)。

10年運「3歳山戌」は、年干支「陽午」と「大半会」的
(初旬のみ山と陽は同格)なので、成功運型。
また、日干支とは「天剋地冲」なので、通常人より3倍ほどになりうる。
「3歳山戌/13歳畑亥/23歳鉄子」は、変剋律10年運で苦難の人生で才能が磨かれた時期。
現在の「33歳宝丑」は、ズバリ「玉」で、老人への奉仕。

ところで、東山と森は「干合支害」。
あまり、健康的とはいえないばかりか、
森(灯卯)は、東山の月干支(灯酉)を「納音」している関係。
つまり、心がけは悪くはないが、彼の立場は芳しくない。
だって、正式な配偶者の場所をぶち壊しているんだもん(爆)。
これでは年上と結婚せねばならない東山の未来は、どうなるのだ。とても、心配!
■読者メール→
「宿命の半分がラッキーカラーの火性だけど、これは恵まれてるという事なんでしょうか?」
エネルギー198点数のうち、80点が火性。
財がラッキーカラーで、そうそうお金には困りません!
同時に配偶者成分過多となり、結婚には向きません!
「日支の辰は海を剋しますが、これはどういうふうに解釈しますか?」
異性に追い立てられながら、頑張る人です。

読者メール→
「生年冲殺で司冲殺の部分の意味が分かりません。
DNA〜主導という場合は左から4番目ですよね? 〜冲殺っていうのはどこを見るのですか?」
主導冲殺は、生月冲殺です。5番目の成分が、生年冲殺の冲殺成分です。
このDNAが剋されているか否かは別に、仕事をすると才能になります。
東山の場合は、ヘンな堅実さ・マジメさがこれです。

読者メール→
「滅私奉公するにしても、実際のところ、東山は森の色気に酔っているのでしょうか?」
害があるので、病気ですよ!
「ジャニーズの後継者とモクされ、森の寵愛も受けていますが、
このまま事務所を引き継ぎ、財産が懐に転がり込んでくるのでしょうか?」
でしょうね。来年は月干干合の条件あり天冲殺。節目ですよ。

読者メール→
「老女に奉仕する生き方はラッキーカラー的だけど、肝心の相手が干合支害なんて、
ツメが甘いなぁ。東山の年干支を大半会するオババに乗り換えればいいのに」。
もう遅いよ(笑)。これが、ラッキーカラー過多なのです。
ひとつだけ天干に輝いていれば、もっと成功しています!

読者メール→
「46歳の年の差・・・す、すごい」。
え、えらい(笑)。

読者メール→
「親密度もお婆ちゃんと孫程度にしとけばいんでしょうか?」
いけません! 別れるべきです(笑)。

読者メール→
「和合的宗教心ってなんですか?」
攻撃的でない年寄りの喜びそうなものです。

読者メール→
「新宿2丁目に出没するなんて噂もありますが、性別も年齢も関係無く、
何でもありな人なのでしょうか?」
恵まれているので、何でもできるのです。
「配偶者成分の灯と陽が揃っているからといっても結婚しづらい人もいるのですねえ」。
だからしないのです。正式な灯だけならとっくにしてますよ。
 
 
■2001年05月18日(宝巳)
セイン・カミュMAX Linaと交際で自滅
■消費者金融の特異なCMキャラクターで一世風靡し、
バラエティ番組に露出する
セイン・カミュ(70年11月27日/宝亥)は、
DNA「調」主導で、偏ったことが大好き。
「調+玉」は、世間知らず。
「調+調」は、哲学的で常識を感覚的に飛び越えてしまう人。
「調+石」は、自尊心強くもプライドなし。
「調+車」は、落ちつきなく常に反骨精神を発揮する。

10年運「3歳山子」は、冬生まれのラッキーカラーなだけで、特別条件なし。
「13歳畑丑」も同様。
現在「23歳鉄寅」は、生きる次元を変え、ズル賢くふるまえば、
10年運天冲殺の影響で、有名になる時期。

今年は、過去の生きかたや因縁を完全払拭する「納音」。
自らが講師となる英会話スクールも開校予定らしいが、
このカミュが、
MAXLina(77年2月26日/木寅)と交際中との噂もある。
子丑天冲殺のリナが、年上と交際することじたいマイナスだし、
カミュの月干支「灯亥」が、リナの年干支「灯巳」を「納音」するのでリナには、
まったくプラスにならない。
また、カミュは寅卯天冲殺なので、彼女をコントロールできないだろうし、
リナは年干「灯」と月干「海」が、「干合」すれば、木性天干一気になるので、
目上を吹き飛ばす。
リナもダメだが(10年運23歳草巳で害)、カミュもこんな調子じゃ、話にならない!
■読者メール→
「生きる次元を変えるとは、単純に仕事を変えるとかですか?」
生地をあとにする。結婚する。離婚する。
他力的には、親が早死にするなどの破壊現象を経験することです。
「納音で壊れるのですか? それも悪くないのでしょうか」。
壊れたところで、露出しているのですが、
今までの浮ついた生きかたを修正せざるをえないことに、なるかもしれません。

読者メール→
「とにかく、外人特有(笑)のポジティブな印象を与えるので、
それだけで売りになりますよね」。
それなりに若い印象だし(笑)。
「宝石としては、まだまだ上を狙っているだろうし、
セインの腹の内が見えて、すっかり印象が変わりました」。
でも、ラッキーカラーの土性が少ないのが弱点(笑)。
きちんと、変身できるかなあ(爆)。

読者メール→
「生きる次元を変え・・・というのは、具体的にはどうすれば良いのでしょうか?」
彼の場合は芸能界入りして、色々な人と交流したことですが、ちょっと弱いですね。
 
 
■2001年05月19日(海午)
竹内結子●やっぱり出てきた極秘同棲の事実
■ポスト松嶋菜々子(海午)といわれる女優・竹内結子(80年4月1日/木辰)が、
18歳年上の業界人と極秘同棲していることが写真誌の取材でわかった。
相手は、生月冲殺らしく(自身の天冲殺年・干合支害年・月干支律音)
99年10月〜00年4月のNHK朝のドラマ『あすか』で共演した、
藤木直人(宝亥)のチーフマネージャーで18歳年上という。

竹内は、DNA「石」冲殺主導で、周囲と協調しようとするあまり、翻弄されてしまう人。
「石+車」は、よく気がつくように見えながら、
目的遂行のためには、うむを言わさずのマイペース人間。
「石+禄」は、他力本願(生月の鑑)。
「石+司」は、ヘンにまじめに育てられたため、精神的に質素になりやすい。

10年運「9歳山寅」は、初旬10年運天冲殺(方三位も成立し、しぶとい)。
乗せれば怖い生月冲殺のため、通常人の3倍ほどの成功運型。
現在「19歳灯丑」は、女性らしさが協調される(DNA調)ラッキーカラー10年運。

宿命の最大特長は、火性ゼロ(不器用な表現力と暖かみなし)。
ところが、成功運型ばかりか、突如10年運でないはずの火性が出現し、
上昇カーブが右上がりのままになっているもの。
「木+石+卯月」は、良妻賢母に見えながら、配偶者の神経をすり減らす。
日干支「木辰」に対し、月干支「畑卯」は、「干合支害」。

生月冲殺は自分の天冲殺年に運の稼働がおこり、異性とも交際できるものだが、
「干合支害」は、別物。
本来出逢ってはいけない相手と異次元遭遇してしまう。
案の定、相手は当時結婚しており、略奪愛(昨年暮れに離婚が成立)。
10日には橋田賞新人賞を受賞し、ドラマ木10『ムコ殿』も好調なだけに、この話は大打撃。
まさに、本年(宝巳)キーワード名誉が、マイナスにでてしまった格好だ。

所属事務所は、事務所の先輩・常盤貴子
(宝卯、この人も月日害で、この事務所は害に縁あり?)のように育てようと必死で、
21歳の竹内に月給300万以上支払っているようだが、相手が業界人だけに、トラブル必至。
いわゆる清純派として売りだしているだけに、マネジメント能力も問われかねない。
元来「木辰」は、相手に職業・家柄など差がある相手を選ぶのが、得策。
職場恋愛はプラスには運ばない。
これでは、午未天冲殺ではなくとも、年輩者に受けがいい「木辰」としては、最悪だ。
いまから、竹内がどんな会見をするか楽しみだが、だんまりを決め込めば、命取り。
ホンネの時代らしく潔さを求めたいゾ!
■読者メール→
「生月の人の天冲殺中の出会いは、異次元遭遇でもよいけど、
彼女は干合支害持ちだから良くない出会いとなってしまったということですか?」
仕事に生きなければならない人が、遊んでいるから、ドラマの評判悪かったんですよ!

読者メール→
「相手も仮にもマネージャーという職業なら、
よその女優のキャリアを潰すようなことするなよお」。
タレントを見れば、マネージャーの資質だってわかるじゃないですか!
「売出し中で仕事もバンバン入ってきてるとはいえ、
現状の仕事ぶりで300万はもらいすぎでは?」
タレント管理できないから、金でつるしかないのですヨ!

読者メール→
「干合支害の生月は、いい人とは出会えない宿命なのでしょうか?」
生月じゃなくてもね。

読者メール→
「生月冲殺で干合支害なら、理想的出会いの時期はいつになるのでしょうか?」
卯辰の害を切るのは、酉と戌しかありませんよ!
竹内の場合は卯が冲殺されているので、酉しかありません!
理想は灯卯あたりだけど、実際には4年後の草酉で、妥協だ!
「業界の掟として、同棲相手は大変な目に遭うのでしょうね・・・」。
一昔前ならそうでしょうね。でも、これはマネより竹内を潰そうとしているんじゃないですか。

読者メール→
「略奪愛なので、果は巡り巡って本人に戻ってくるんでしたよね?」
もう、巡ってますよ(笑)。

読者メール→
「ここで世の中のおばさまおじさまにも受けるような会見を開けば、
今の10年運が続くうちは右肩上がりが続くんでしょうか?」
開けませんよ。現実的な表現力ないもん(笑)。
 
 
■2001年05月20日(雨未)
斎藤陽子●インテリアデザイナーとようやく結婚
■長野朝日放送の元アナウンサーで、
テレビ朝日『トゥナイト2』のアシスタントなどをつとめた
斎藤陽子(68年5月17日/灯亥)が、
同い歳のインテリアデザイナー(33歳)と斎藤の誕生日(5/17鉄辰)に、
入籍したことを所属事務所のホリプロが明らかにした。

斎藤は、DNA「司」主導で、堅実かつケチ。
「司+牽」は、感動希薄。自分のことさえ、評論家のように話す。
「司+玉」は、生活のための知恵をはたらかす。生きるためなら、なんでも出来るゾ。
「司+調」は、負けず嫌い。
「司+貫」は、強い意志力もSPEED感なし。

10年運「4歳陽辰」は、年干支「山申」と「大半会」的
(初旬のみ、陽と山は同格)なため、成功運型。
時代整合性ない夏生まれに加え、DNA「司」主導で地味すぎるので、
いまひとつパッとしなかったが、ようやくラッキーカラー的10年運(24歳木寅)の
最終年の今年(宝巳=能動的天剋地冲)に結婚となった。

本来、斎藤は午未天冲殺で、典型的おやじキラーのため、
もっと年上が好ましいが、ひとつ学年上ということなので、年干支は「灯未」。
となると、斎藤の日干支(灯亥)と共通干になるばかりか、
相手の年干支を「大半会」するため、彼のヤル気をださせる好相性。
プロダクトデザイナーを生業とするそうだが、
斎藤は派手に見えるようで、実は面白みのない性癖。
案外、長持ちするかも知れない(笑)。
事務所では「仕事はやめません」としているが、もう静かに消えたほうがいいみたいだ!
■読者メール→
「日支と年支が害の表裏人間で、日干支と月干支は納音ですが、
こういう方は、どういう生活をすればいいのでしょうか?」
優先順位は害の除去です。
日支・年支の害を切るのは、女性なら仕事に生きず専業主婦になるのです。
斎藤の場合は、DNA牽(申の成分)と玉(亥の成分)の害です。
名誉や役目役割に生きるより、母性に目覚めよなのです。
また、納音ですが、これは自己を客観視することで軽減できます。
ただし、現象はDNA司(巳の成分)と玉(亥の成分)ですから、
堅実さと母性のなかに、何か葛藤が生まれるのです。
これは、家庭内に役目役割(司と玉を補う家庭内の牽が、亥のなかにあり)を持たす。
品性ある家庭生活を心がけるのです。
「司主導でもあり、専業主婦におさまっていれば、精神的な安定を得られるのでしょうか?」
なかなか精神の安定は得られない人ですが、これには理性しかありません。
仕事をいれてしまえば、巳申の刑と支合が優先され、
結婚を踏み台にしながら、仕事をしてしまいます。
あくまでも、堅実な生活のなかに喜びを見つけていくしかないですね。
「来年からの34歳雨丑はラッキーカラーと思ったら、
年干支山申と干合して火性になってしまうから使えないのですね」。
雨は灯にとっては、どんな季節に生まれようとダメージですよ。
300点以上でもあればともかく、斎藤は212点です。
しかも、陰陽で配偶者の敵になりますから、社会とかかわれば、浮気でしょうね。
「同時に天干一気になってしまうのですが、
結婚した相手の方は、焼き尽くされたりしないのか、ちょっと心配になりました」。
午未でも、子供をつくり、その世話に明け暮れれば、軽減されますが、
仕事は続けると宣言していますので、
新しい男性の存在が、配偶者を脅かし、吹っ飛ばしてしまうのかも。
となると、来年さ来年の天冲殺は、条件がありませんので、
長持ちしそうもないなと推測されますね。

読者メール→
「その昔は、紀香か斉藤かと言われた時期もあったのに、
ワイドショーでの取り上げられ方も地味でしたね」。
記者会見が所属事務所のビルの屋上かなんかの会議室ですからね。
フツーはホテルやTV局ですからね。いかに大切にされていないかわかります。
やはり、夏生まれはじり貧ですね。死んだふりが正解(笑)。

読者メール→
「斎藤の日干支が相手の年干支を大半会するなら、斎藤は仕事を辞めるべきですよね。」
そうしないと、大半会の効力が薄らぎます。
だって、相手のやる気をださせているのですからね。
ま、芸能人と結婚して舞い上がっているとも、言いますが・・・(笑)。
「大半会までもなく、半会だけでもいいんでしょうか?」
それでは、なんの役にもたちません。

読者メール→
「色っぽいのが売りでしたが、司主導では本人の中では、
やっている仕事に無理があったのでしょうか?」
色気とは病的なものです。夏生まれの灯は威勢がいいだけで、
作られたイメージですからね(笑)。

読者メール→
「宿命は地味ですが、派手なイメージがあるのは、
どこから生まれてくるものなのでしょうか?」
バブリー夏生まれということです。
火性は、夏生まれが、一番強く目立ちますからね。
「対冲の年に新しいことをスタートするのってどうなんでしょう?
やはり発展しづらい家庭になってしまうのでしょうか?」
宿命にもよります。対冲でなければ、結婚できないと言う解釈で、
発展しなくて良い結婚もあるのです。
この場合は、因縁を解脱したことになります。

読者メール→
「引退しても誰も気にもとめないのにね」。
可哀想ですが、それが現実です。
芳しくないイメージを払拭するのは、潔い引退しかありません!

読者メール→
「司+玉だから一人で浮いてしまっても胸の開いた服だったのかな?」
でも、何の役にもたちませんでしたね。時代を読み違えた惨めな見本です。
 
 
■2001年05月21日(木申)
ジョビジョバ・マギー●何者なのか
■月9『ラブ・レボリューション』でアングラ劇団の座長(そのまんまじゃんか・・・笑)で
登場する、
ジョビジョバのリーダー・マギー(72年5月12日/雨卯)は、
DNA「玉」冲殺主導で、ヘンに環境を変化させる。親や組織の犠牲になりやすい。
「玉+貫」は、その場限りのとりつくろい。
「玉+鳳」は、自己を棚上げして、他人を批判する。
「玉+石」は、理論理屈の人。

10年運初旬「8歳陽午」は年干支「海子」を「天剋地冲」するので、初旬条件あり、
乗せれば怖い生月冲殺でもあり、成功運型。
現在「28歳山申」は、日干「雨」を干合させ「灯」に変質させる。
すると、その「灯」は、年干「海」と干合して、
それぞれ「草」「木」になるので、月干「草」を含め、「木性天干一気」
(協調性和合性で相手を攻撃する。日干・草に変化するので、柔軟性帯びる)が
完成するのと、本来のラッキーカラー鉄・宝の天冲殺(生月のため、ブレイク)のため、
認知されつつあるもの。

「子」年生まれ「雨卯」は、正直者。
エネルギー161点は、男性としては、流れにのりやすく、
まずまずの成功を見せるが、根っこにあるのは、バブリー夏生まれ。
しかも、信用できない生月冲殺(笑)とくれば、この程度のものか。
軽妙かつピリ辛のつもりも、
意外や常識的で、「ちょっと面白い人」で、終わらねばいいけど!
■読者メール→
「木性天干一気だとみんなと寄り添ってこそ、力を発揮するのですか?」
木性は前進力と協調性和合性ですからね。頭が貫なら、あとは石。

読者メール→
「親や組織の犠牲になりやすい人ですが、干合天干一気で、
互いに潰しあってしまうのでしょうか?」
犠牲とは利用されるということです。
 
 
■2001年05月22日(草酉)
B'z●金満成功の証明
■16日に発表された『長者番付』で「歌手部門」で、ワンツーを決めた、
B'zのボーカル担当・
稲葉浩志(64年9月23日/草亥)と、
ギター担当・
松本孝弘(61年3月27日/畑未)。
88年(9月21日/畑卯)デビュー以来のCD発売枚数は約8000万枚。
売り上げの世界ランキングも世界第4位。
カラオケで大人気の彼らの曲は、発売するたびに初登場1位を記録し、バカ売れしている。

稲葉は、DNA「車」冲殺主導で、単純明快な闘争心と他人とのいさかい。
「車+司」は、猪突猛進。
「車+玉」は、考えたとおりに行動する人。
「車+石」は、目的遂行のためには個人感情無視で家庭を犠牲。
「車+龍」は、瞬間判断力抜群で、ひらめきの人。
DNA構成は、ロックな人だ。
10年運初旬「5歳木戌」は、初旬特別条件付10年運。
乗せれば怖い生月冲殺、そして私生活は不安定になりやすいサゲ▼▼ながら、
才能際だつ草亥でもあり、相当な成功運型。
エネルギー169点は、この時代の男性としては、流れにのりやすい軽さ。
宿命の最大特長は、ラッキーカラー火性ゼロの野人。
それが、「25歳陽子」「35歳灯丑」という、
ラッキーカラー10年運で爆発的成功をおさめたもの。

松本は、DNA「車」主導で、危険大好き。
「車+貫」は、正直・短気・一本気。
「車+鳳」は、大衆的で財力形成に異常な興味をもつ。
人を利用するのがうまい「畑未」なので、作物(草)である稲葉を、
本当に上手に活用しているのだ。
生年冲殺に加え、「17歳畑丑」「27歳山子」は、10年運天冲殺。
「27歳山子」「37歳灯亥」「47歳陽戌」は、
「変剋律10年運」(後半2旬はラッキーカラー10年運)で、
精神苦とともに才能が磨かれる時。

稲葉あっての松本なのだが、稲葉も松本という「畑」は、頼りがいのある存在で、
もちつもたれつなのだろう。
ところで、今年の稲葉は、「天剋地冲」で、他力的なことで過去の因縁が壊される時。
いったい、何が起こるのか、興味深いゾ!
■読者メール→
「本当ならば、草(稲葉)が畑(松本)を利用する(根を張る)のが、
自然の姿だと思うのですが、松本が畑未だから、上手く利用できるのであって、
他の畑の人ならば、そうそう上手くは利用出来ないものなのですか?」
どんな場合も畑が作物を育て、出荷するのであって、
草が優位にたっているようで、実は違います。
その度合いが畑未だから強いのです。
「同性とはいえ、下げ▼▼とつるんでいる松本は、
運命的に相当な損をしているのですか?」
同性の場合は、こと仕事上では全く影響がありません。
ただし、親兄弟など私的な部分がからめば、同性でも影響必至です。

読者メール→
「筋トレやタトゥーで自分を痛めつけるのか好きって、
かなり怪しげなコメントしてました。草亥らしい!」
そうやって、DNA車を鼓吹しています(笑)。

読者メール→
「稲葉に比べて、かすんでしまっている松本を気の毒だと思っていましたが、
したたかな性分なのですね」。
BE読者なら、簡単にわかることです。それぞれの役割を演じています。
「稲葉は、次は外人と結婚して欲しいです」。
次が雨未なら期待しましょう(笑)。
 
 
■2001年05月23日(陽戌)
吉田美和●果てしなき海外への夢
■99年(畑卯)に発売し150万枚ヒットとなったアルバム「the Monster」の英語盤を
先月からアジア(台湾/韓国/日本)で先行販売しているドリカム。
その収録曲で6月6日(鉄子)にシングルカットされる「Go On Baby!」が、
30日(雨巳)開幕の日韓共催のサッカー大会「コンフェデレーションズカップ」の
イメージソングとして採用されている。

「よし行くぞ!という感じに元気の出る曲です」と
エールをおくるボーカルの
吉田美和(65年5月6日/鉄申)は、
DNA「龍」主導で、形に恵まれすぎると精神苦。物の裏側を見る。
「龍+龍」は、動きだすと止まらずブレーキなし。
「龍+司」は、テリトリー内の冒険者。用心深い出所進退。
「龍+石」は、言い訳無用の実行力。経済感覚なしも、技術力が卓越した人。

遅咲きの子丑天冲殺らしく、10年運「10歳海午」は、
表現力に磨きがかかるラッキーカラー10年運も、特別条件なし。
「20歳雨未」も同様。
現在の「30歳木申」は、引力本能が強化され、積極的に才能も財も回転させていく時期。

「巳」年生まれ「鉄申」は、もめ事大好き。
時代整合性薄い夏生まれでも、目標を掲げて遂行すれば、成果が得られる見本。
宿命の最大特長は、年干「草」と日干「鉄」が干合すれば、
年干が「宝」になるので、月干「宝」をふくめて天干が全て金性になる天干一気。
集中力抜群で、闘争本能旺盛。
これが、エネルギー290点に裏打ちされるので、爆発的な破壊力を生む。

本年(宝巳)は、和合性を強調しながら、成果をあげる。
水平という意もあり、国内ばかりか、アジアの国へ横広がり的にファン層を拡大する。
米国進出はけっして成功したとはいえないが、
来年さ来年のラッキーカラー年を見据えて、
デビュー12年目(89年3月21日/鉄辰)のドリカムが、再飛躍のチャンスだ!
■読者メール→
「彼女の強さは、中身のぎっしり詰まった鉄という所から生まれていたのですね」。
ほぼ火の玉のような塊です(笑)。
「干合すると、鉄の夫の成分である草木が消えてしまうので、
他のメンバーを異性として意識することなくサバサバしてられるのでしょうか?」
仲間意識になってしまうのです。
「夫成分が仕事の場所である年干にあるから、ホントはグループ内恋愛もあったのか?」
最初は先輩の西川(草亥)。次が中村(宝亥)。
力はあるのに、この害関係が大飛躍にSTOPをかけているのです。
子丑が年上男性二人を従えているのも、マイナスです!

読者メール→
「さすが龍主導だけあって、英語の発音は結構きれいでした。
日支の申の中に海を持っていて、しかもそれがラッキーカラーだから、
鉄でもそこそこ海外で成功するんですか?」
海は鳳ですが、DNA成分に表れていません。それに、成功はしていませんよ!
海外に行きたがるだけです(笑)。

読者メール→
「ラッキーカラー10年運で、若い頃に磨かれた表現力が、生きてるんですね」。
でも、今はラッキーカラーじゃないよ(笑)。

読者メール→
「MISIA(鉄午)とのデュエット曲は、いまいちだった訳ですね」。
鉄と鉄じゃぁ衝突事故ですもんね。DCTとか略されちゃったし(笑)。
「あのペコちゃん顔は、龍×3と関係あるのでしょうか?」
龍は角張ってエラはりですね。これに剋す司の特長である下ぶくれが加わります。

読者メール→
「上手く行っている時のDNA龍+龍は、良いとしても間違った方向に行ってしまっている時は、
困りものですね」。
鉄ですから海外へ行くのではなく、海外のテイストを日本に紹介するほうが合っています。
DNA左2は、石ですから、グループを大切にしますが、政治家が目標だっていいのですよ!
 
 
■2001年05月24日(灯亥)
スピッツ 草野マサムネ●お久しぶりのドラマ主題歌
■日9『ラブ・ストーリー』の主題歌で、
5月16日(畑卯)発売のスピッツ「遙か」(23枚目のシングルで、ほぼ1年ぶりのリリース)が、
28日発売オリコンチャートで、
浜崎あゆみ(灯酉)・平井堅(灯未)に続き、初登場3位になった。

ボーカルの草野マサムネ(67年12月21日/畑未)は、
DNA「禄」冲殺主導で、偏ったスター意識。収入と出費がアンバランスになりやすい。
「禄+貫」は、計算された自我。演技した頑固さで、素直ではない。
「禄+龍」は、創作活動や恋愛において視野が狭い。
「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。
その場その場の雰囲気を感じ、仲介能力に優れる。

10年運初旬「4歳宝亥」は、ゆとりある表現力が付加されるも、特別条件なし。
生月冲殺であることが、よりどころだ。
現在は「24歳畑酉」と「34歳山申」の接運で、運気の変わり目。

宿命に金性ゼロ(口数少ないように見える)の良質な「畑」だが、
去年(鉄辰)と今年(宝巳)はそのない筈の金性年で、特別なことが起きている。
突如、連ドラの主題歌に起用されたのも、このためだ。
「未」年「未」日生まれは、表裏なし。
ただし、生月冲殺ばかりか、月と年・日の間に「害」があり、
物事もまとまりに欠け、病的。
それでも、月干「海」と年干「灯」が、干合すれば不安定ながら、
「木・草」の木性が生まれ、稼働力が増す。
「畑+禄+子月」は、異性の裏切りにあいやすく、月日の害を加味しても、結婚しづらい。
一説には、唄のイメージとはかけ離れた女性(コギャル)が好みという噂もあり、
何やら変わった人だね!
■読者メール→
「何やら変わった人というのは、やっぱり害が、あるからですか?」
右を向いても左を向いても害ですからね。
「コギャルが好きだなんて、歌のイメージからは想像できない」。
金性ゼロ。子丑なのに目下運ゼロですから、
通常ではない目下運になるのですよ(笑)。

読者メール→
「以前インタビューで、僕と付き合うとひどい目に遭うみたいなことを言っていました」。
自分が被害者だと訴えていることと裏腹ですね!

読者メール→
「結婚したそうな感じがない感じ・・・」。
配偶者成分は木ですが、ありませんから、未のなかの草を代用します。
それが、害のなかにあるのですから、まともではありません。
年干と月干の干合でできる木性も虚ばかりか、
害や冲殺の上にのっているので形になりづらいのです。
また、未は2つあれば、結婚を遅らせます。
もっとも、冬の畑に作物は育ちづらいものなのですよ!

読者メール→
「なぜ、オリコンチャートで平井堅の後ろなのか理解に苦しみます」。
ダメージ年だからです。
それでも、ここまで来ているのですから地力はありますね。
 
 
■2001年05月25日(山子)
Gackt●日9堂本兄弟丸裸にしてみた
■日9『堂本兄弟』の準レギュラーで、
元マリスミゼルの2代目ボーカルの
Gackt(73年7月3日/鉄子*※7月4日午前4時前判断)は、
DNA「牽」主導で、プライド高く、ストレート攻撃に強く変化球に弱い。
「牽+玉」は、伝統を重んじながらも改革の気風。用心深い冒険心。
「牽+調」は、内面気品も行動粗野。経済感覚なしも、新しい世界をつくる才。
「牽+龍」は、芸術至上主義。

10年運初旬「9歳灯巳」は、初旬10年運天冲殺と、
年干「雨」と月干「山」が干合してできる年干支「灯丑」と
「大半会」のため初旬条件があるので、時代整合性ないバブリー夏生まれとはいえ、
通常人の3倍ほどの稼働運型。
また、「9歳灯巳〜39歳木寅」までは、ターボ運(子丑天冲殺の10年運)で、
エネルギー171点(男性としては軽くて乗りやすい)が、みかけ以上に迫力が増す。
宿命の特長は、木性ゼロ(優しさなし、配偶者運・金銭物質運なし)のため、
偏った引力本能が無限大にはたらく。

95年(草亥)にマリスミゼルに参加したのは、
その存在しない成分が(後天運で)突如でてきたためで、
99年1月(山寅年の最後)に脱退したのは、改良改革がキーワード。
このあたりは、年干支(雨丑)と月干支(山午)の干合支害を物語っている。

現在は、条件なし天冲殺で、「丑」年まれ「鉄子」らしく、受身に振る舞っているが、
バラエティ番組まで露出したり、歌番組でMCにイジられている姿は、
「鉄子」の臆病な面が強調され、楽しいものだ。
強靱そうなガードマンを雇っているのも、取り越し苦労の多い、この人らしくて、面白い!
■読者メール→
「マリスミゼルに参加した草亥年は、方三位と干合も要因ですか?」
夏の鉄は暑苦しいのに、現実領域で冬の方三位(丑年子日生まれに、亥年)が回ったので、
ラッキーカラー的に作用したのです。
干合は、陽の干に人にとって、異性ばかりか仕事運が引きよせられる意味もあるのです。

読者メール→
「宿命に無い成分の年に、マリスミゼルに参加して、ステップアップしましたが、
やっぱりそれまで身軽に生活してたから別世界にポッと入れたのかな、と思いました」。
171点の腰の軽さは、この時代の男性には、何物にも代えがたいでしょう(笑)。
しかも、格好つけたがりの牽主導には、素顔をださずに入り込めたのが、
良かったのでしょうね。

読者メール→
「牽主導のプライドの高い人が、何故バラエティーにでるのですか?」
条件なし天冲殺で単純にかつがれています。
「歌を続けるより、不思議の国の王子様路線でバラエティーをやっていた方が、
認知度が上がって良いような気もしますが、何とかなりそうですか?」
歌の内容はボクがキミを守るとか、赤面しそうな稚拙ぶり(笑)。
とはいっても、条件なし天冲殺ではじめたことが続くわけはありません!

読者メール→
「年干支と月干支が干合支害というのは、どういう意味なのでしょう?」
その気になっても、最初は躓きやすいということです。
また、親と家系が一体化して仲が良いようで、実態はバラバラという意味もあります。
二次的には、所属事務所とレコード会社の思惑が、一致しないという見方もできます。
方向性は同じでも、手法が異なるので、売り方に一貫性が見られなくなりやすいのです。

読者メール→
「裏舞台で暗躍できればよいようですが、
このヒトはプロデュースなどできるのでしょうか?」
引力本能ゼロですから、せいぜい楽曲提供くらいでしょうね。
「特技に逆立ち腕立てや格闘技を挙げていますが、
虚弱体質なのに、不安を消すために無理しているのでしょうか?」
牽主導で、格好つけてるだけです(爆)。

読者メール→
「いじられておもしろい(実は笑われてる)のは、プライド人の本意ではないでしょうか?」
TVに出られて、プライド満足かも(笑)。

読者メール→
「笑うと変。絶対整形している気がします。でも、鉄だからいいのか?」
(笑)。
 
 
■2001年05月26日(畑丑)
安西ひろこ●カリスマ美容師と同棲中
■年齢詐称もおおっぴらになった(笑)、安西ひろこ(79年2月9日/灯未)が、
写真誌にカリスマ美容師Take(37)との同棲を報じられた。

安西は、DNA「調」冲殺主導で、ひねくれ者でヘンな少女趣味。
冲殺されねば、多くの若い女性に支持されるのに、
一部ファンしかつかない(4月25日/山午・発売のNecessary J-POP Verも最高37位・・・)。
「調+貫」は、集団行動苦手で、恩知らず。
「調+鳳」は、なあなあ。
「調+石」は、自尊心強くもプライドなし。

10年運「8歳灯卯」は、日干支「灯未」と「大半会」。
年干支「畑未」とは「大半会」的(初旬のみ、灯と畑は同格)のため、
乗せれば怖い生月冲殺でもあり、本来なら通常人の3倍ほどの成功運型。

宿命の最大特長は、エネルギー276点に対し、
金性(優しさ/金銭物質運)・水性(異性運/行動力)ゼロで、やや鈍い人。
火性は116点で、目立つことは目立つが、夏生まれでもないのに、クドい(爆)。
「未」年「未」日生まれで、表裏なしなので、
同棲したら隠そうとしないので、すぐバレる(笑)。

ところで、安西は生月冲殺のため、98(山寅)年99(畑卯)年の天冲殺年に
もっと売れても良かったが、
月干「陽」がダメージカラーで邪魔をしているのがネックとなり、足踏み。
本年(宝巳)は、その月干が干合により「海」となり、
異性成分がでたので、同棲できたのだろう。
ポスト浜崎あゆみ(灯酉)として、事務所は必死に売りたいらしいが、これでは無理。
なにしろ、くだんの写真誌には、ガソリンスタンドの店員と店長と書かれる始末(嘆)。
どこが、ファッションリーダーだ!
■読者メール→
「調主導だったら、かわいい顔なんですよね?」
とは限りません。反抗的かも知れない(笑)。
「冲殺主導だったら、どういう顔になるんだろう?」
逆転作用がでます。あるいは、不安定とかゆがみにもなります。
つまり、表情が一定しないのです。なので、生月冲殺笑って誤魔化すという、
格言もうまれるのです(爆)。

読者メール→
「何もかも自然体に感じないのは、何故でしょう?」
生月冲殺は、自己コントロール不能です。
つまり、事務所によって、演出されているのです。
もっとも、素材はたいしたもんじゃないですが(笑)。

読者メール→
「鈴木紗理奈のドラマのおかげで、彼女の歌が頭の中をループして、困ってます」。
後、少しの辛抱です(笑)。

読者メール→
「火性116点で、一緒にいたらヤケドしそうってこと?
」他は、火性に味方する木性・土性だけで、剋されませんから、
悩みが希薄で才能というものが、なかなか生まれてきません。
また、炎上格なら、近づいたら火傷します。
こういう人には、同格の火性か強い水性としか交際できません。

読者メール→
「浜崎とは運格が違うようですが、確かに漂う雰囲気や、
肝の座り方が上のような気がします」。
運格よりも、後天的な経験も重要です。
やはり、遠くから東京へでてきた方が強いです!
 
 
■2001年05月27日(鉄寅)
保田圭●ポルノグラフティ アキヒトと交際
■モー娘。の保田圭(80年12月6日/雨丑)と
ポルノグラフティのヴォーカルの
アキヒト(74年10月14日/山子※午前4時前判断)が、
交際中だと掲示板で盛りあがっているらしい。
実際サングラスをした二人が腕を組んで歩いているのを、
109あたりで目撃したという情報もあり。

保田は、DNA「石」主導で、和合人間で反撃鈍い。
「石+玉」は、理屈っぽい。
「石+車」は、目的遂行のためには有無を言わさず、個人感情無視。
「石+禄」は、行動力たくましく、他人をうまく利用する。
10年運初旬「10歳陽戌」は、ラッキーカラーなだけで、全く条件なし。
保田が、モー娘。に参加できたのは、月干「灯」がラッキーカラーで、
人生全体がついていることと、条件なし天冲殺+干合(98年山寅)の恩恵。
このあたりが常にリストラの危機を囁かれるゆえんだし、
なんとか流れに逆らわずいるものの、本来はこの世界に縁なし。

アキヒトは、DNA「調」主導で、偏り大きく、偏ってないと不安。
「調+貫」は、集団行動苦手で恩知らず。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+車」は、反骨精神の持ち主で、常に何かに反発している。
10年運初旬「8歳草亥」は、特別条件付き天冲殺10年運で、成功運型。
その後も、「18歳陽子」「28歳灯丑」とも、ラッキーカラー10年運。
山に必要な「木」が、年干月干にありロックな人だ。

二人の関係は、ズバリ「干合支合」。
これは、恋人の関係でひかれあうもので、
火がつけば(山と雨は干合で、火性に変化し目立つ)良好かもしれないが、
他に共通干支はなく、だいたい午未天冲殺のアキヒトが、
6歳も年下の保田と交際することじたい、けしからんことだ(笑)。
互いのためにはならず、何かのキッカケで、簡単に別れてしまうもの。
ま、どうでもいいや!
■読者メール→
「保田がリストラされないために、話題つくりをしたとは考えられないですか?」
石+禄故に。そんな暇じゃないですよ。報道されてないし(笑)。

読者メール→
「別れる事になったら、ズルズルと後に引きそうな感じがしますが、
共通干支がないとあっさりしたもんなのでしょうか?」
干合は剋す関係ですから、声を聞くのもやになりますよ!

読者メール→
「干合支合って、天冲殺や共通干支などの条件が揃った上であれば尚可、
って感じのオプションみたいなものですね」。
そのとおりです(笑)。

読者メール→
「月干にラッキーカラーがあるというのは、心強いものなのですね」。
だから、本当はとっくにリストラされてるのに、娘。にいます(笑)。
「一人でもファンをお持ち帰りしようと、がんばっていると言ってましたが、
身近な所ですかぁ」。
職場恋愛なんて、珍しくないでしょう。
「干合同士は、本当に目立つのですね?」
山と雨は、陽と灯で火性ですから、一番目立つのです!

読者メール→
「保田の生日丑と生月亥はアキヒトの生日子を迎えると、
冬の12支の完成で、保田からのアプローチなんでしょうか?」
エネルギー230点の保田が、197点のアキヒトを襲ったとも言えます(笑)。

読者メール→
「アキヒトは、もっとロックな女性とつきあって欲しいなぁ」。
保田もDNA左3は、車だもん(笑)。
「支合よりは、半会の関係の、年上の女性とか」。
付き合うだけなら、立河宜子(木午)は?
三合会局大半会×3になるけど・・・。

読者メール→
「保田さんの申が、酉か卯だったら、
酉、戌、亥、子、丑、寅、卯と並んで面白かったのに。
惜しい・・・。しかし意味あるのかな?」
ありますよ。そうだと、抜けだせない(笑)。
 
 
■2001年05月28日(宝卯)
江角マキコ●月9ラブ・レボリューション地盤沈下
■月9『ラブ・レボリューション』の評判が、よろしくない。
初回20.3%とかろうじて合格点だった視聴率も、
回を追うごとに下げ続け、現在17%を切ろうとしている。
疑惑の米倉涼子(畑卯)起用が、ひんしゅくをかっているのが最大理由だが、
ラッキーカラー天冲殺(98年山寅・99年畑卯)で
最高潮に達していた
江角マキコ(66年12月18日/宝亥)の地盤沈下もはなはだしい。

DNA「鳳」主導の江角は、冷静沈着でバランス感覚ある風流人。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しく、芸術性ある冒険大好き。
「鳳+司」は、忍耐力あり。
「鳳+牽」は、温厚誠実も理論に流されやすい。
「鳳+石」は、総合的思考力の持ち主で、案外常識人。

10年運初旬「4歳畑亥」は、ラッキーカラー10年運ながら特別条件なし。
「14歳山戌」も同様。
現在「34歳陽申」は、「干合支害」で、役目役割が形にならず、
異性に裏切られたり遊ばれたり、一緒になってはいけない相手と再婚する時期。

エネルギー147点と空元気ばかり目立ち、本来強さなど持ちあわせない江角は、
いくらクールな冬生まれとはいえ、これ以上の上がり目は期待できず。

本年(宝巳)は、年干干合により(10年運も)異性成分が消え、逆に水気が多くなる時。
しかも、日干支(宝亥)は「納音」で、因縁解脱。
ひとつは、出産。ひとつは休養。
いずれにしろ、表舞台から姿を消してしまう。DNA左端「牽」は、格好良く名を残す。
とりあえず、どのようにフェイドアウトするか見物だ!
■読者メール→
「宝石だけに、引き際は出産という理由がキレイな気がするけど、
江角の雰囲気じゃないような気がする・・・。
けど納音だから、今回は本人も納得するかな?」
しかし、相手が問題です。
 
 
■2001年05月29日(海辰)
財前直見●月9新・お水の花道崖っぷち
■月9『新・お水の花道』で、
一応主演扱いとなっている
財前直見(66年1月10日/畑巳)。
最近は、真中瞳(鉄午)に押されっぱなしで、生彩がない。

財前は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強く、自己中心。
「禄+石」は、行動力逞しく他人を上手く利用する。
石×2あり、本当にしたたか。
「禄+車」は、ルールに縛られるのが苦手。
「禄+貫」は、計算された自我。
素直じゃないところが、演技に結びついている。

10年運初旬「8歳鉄寅」は、反抗心が芽ばえるばかりか、
初旬2害(年支/日支)で、結婚しづらい宿命。
これは、月支「丑」と年支/日支が「半会」になるので、
気分転換が出来るので、いくらか救われているようだ。
現在「28歳海辰」はDNA「司」で、ひとつひとつ仕事の実績を積みあげてゆく時期ながら、
歳とともに押しよせる地味さには勝てない。
ここ数年で話題になったのは、事務所の後輩である押尾学(山辰)にいれあげ、
バイクを乗りまわすようになったことぐらい。
それも、押尾の女グセの悪さが発覚し、みごとフラれたようだ。

財前の売りは293点のエネルギーに裏付けられた、才能「車」のきっぷの良さ。
それも、超ダメージ年の連続で、いささかメッキが剥げた格好。
『お水シリーズ』も、さすが続編は作れない数字(14.2%)のようだから、
そろそろ主演をはるのは、辛いようだ!
■読者メール→
「歳とともに押し寄せる地味さ・・とありますが、
これは、10年運DNA「司」だからですか?
それとも、主導DNAとの関係も影響しているのですか?
ただ単に歳をとっただけの自然現象ですか?」
両方です。10年運の影響は多大です。
しかも、冬の畑に塩水では、まるで使い物になりません。
また、畑の丑月生まれは、Hの〜にある簡易エネルギー計算で、5点ですよね。
これは、畑にとって墓入り・墓守りを表しますから、元来地味なのです。
「エネルギー点数が高いから、才能である車のきっぷの良さが目立っているのであって、
点数が低いと才能の良さは現れないのですか?」
動乱期の女性は、エネルギー点数が高いほど、その才能が際だつものです。

読者メール→
「役柄がワンパターンですよね」。
ほどなく、2時間ドラマ行き(笑)。

読者メール→
「DNA石×2あり、本当にしたたかとありますが、
DNA5個の中に複数持っていることで、プラスになるものはありますか?」
性格とはプラスマイナスではありませんが、
今の時代は、車や牽を複数所有する人の勝ちでしょう!

読者メール→
「仕事で運気を上げるには、取り敢えず運を吸える年下のオトコを作るのが
早道になるのでしょうか?」
男性は何の役にもたちません。
畑に大切なのは、プライド・権威・資格・賞ですよ! となると、
お偉いさんの覚えもよくなければ・・・。
「自分の宿命の中の半会持ちは、
パートナーがいなくても苦痛にならないということなのでしょうか?」
DNA成分にもよりますが、財前は誰でも仲良くなれるという利点は、持っています。
気分転換は上手いので、相手をたてますよ!
「財前が積み上げるべき仕事の実績は、いまならどうすればよいのでしょうか?」
結婚だけが人生ではないという事を、同世代女性に認識させることですよ!
 
 
■2001年05月30日(雨巳)
安室奈美恵●いずれ離婚は避けられず
■27日(鉄寅)に8カ所17公演12万人動員の
全国ツアー『tour2001 break the rules』のファイナルを
東京・代々木第一体育館で飾った
安室奈美恵(77年9月20日/鉄辰)。
28日発売の東スポには、ツアーの合間に夫・SAM(宝亥)と、
銀座のGAPに買い物に行く(後ろ)姿を写真入りで紹介された。
これが、他のメディアなら、(離婚危機をふきとばす)演出写真かと疑るのだが、
東スポなら、それもないかも。

安室は、DNA「石」冲殺主導で、周囲の思惑に翻弄されやすい、本質和合人間。
「石+貫」は、周囲に溶けこめない変わり者。
「石+調」は、自尊心強くも、名誉にこだわらず。
「石+玉」は、意外に理屈っぽい。
「石+牽」は、事なかれ主義。モメごとは好まないのだ。

10年運初旬「6歳鉄戌」は、日干支「鉄辰」を「納音」するので、
乗せれば怖い生月冲殺でもあり、成功運型。
年干にラッキーカラー「灯」が、輝いているので、上質な鉄だ。
彼女の成功は、一にも二にも、その生い立ちや、
早くから世に出て、やりたいことをやった結果。
99年(畑卯)は「害」年(キーワード玉)で、
母親をなくしたが(巳年生まれ鉄辰は落ちて上昇)、
昨年(鉄辰)の律音では、腹をくくって生きる覚悟をしたようだ。

今年(宝巳)は、本質に近い和合性重視の生きかた。
納音年にあたる夫とは、8月9月あたりに問題が噴出し、
来年(海午)の年干干合で、異性の成分がでるので、おかしなことにもなりそうだ。
もともとSAM(宝亥)が、安室の年干支(灯巳)を「天剋地冲」するので、
仕事の勢いをとめているのだから、復活したければ、
結婚そのものを見直す必要あり。
仕事に生きるのならば、その方向に必ず流れていくはず。
親の因縁は子に伝わる。ならば、彼女にも離婚グセはあり。
今年後半から来年にかけて、目が離せない人だ!
■読者メール→
「結婚さえしなければ、スターの座を維持することは、可能だったのでしょうか?」
妊娠中も子育ても、すべてガラス張りにして、
休みをとらねば、支持され続けたかも知れません。

読者メール→
「安室にとって、母親の墓参りにはどのような効用がありますか?」
鉄の母親は畑です。それが月干に出ているのですから、
縁は深いのですがダメージカラーです。
しかし、その畑は干合により変化しません。
つまり、母親はいつまでたっても母親。
母親の夢を実現したようなものですから、
生月冲殺の上にのった畑とはいえ無視はできません。
効用云々より、現実そのものでしょう。
また、母親が未来の自分の姿でもあるのです。となると、離婚は遺伝するのです。
「子供(草丑)はどちらにつくとよいのでしょうか?」
母親と共通干支があり、日干干合ですから、自然に母親のもとに残ります。

読者メール→
「離婚して復活しそうじゃないですか?」
仮にそうだとしても、3年後4年後ですよ!

読者メール→
「ひとときの彼女は、今の浜崎なんか比べ物にならないくらいカッコよかった」。
そりゃ、動乱期に強い鉄だもん♪

読者メール→
「親の因縁は子に受け継がれるとのことですが、
何世代経ると絶ち切れるのでしょうか?」
7代から10代と言われています。
「また因縁を絶つには何をすることが必要ですか?」
離婚の因縁なら、理性で絶対に離婚しない。
もしも、離婚したら最低10年間は再婚しない(異性と交際しない)ことです。
 
 
■2001年05月31日(木午)
ジョン・カビラ●スポーツの時代を制す
■世界六大大陸の王者が4年に一度戦う
『サッカー・コンフェデレーション2001』(5/30〜6/10)が、開幕した。
この大会で内田恭子(宝卯※)アナとキャスターをつとめるのが、
ジョン・カビラ(58年11月1日/海午)。
会期中は、13年間パーソナリティを続けるJ-WAVEの早朝番組と掛け持ちの忙しさになる。

カビラは沖縄県出身。
ICUをへて、ソニーレコードで海外渉外を担当のち、
J-WAVEの開局から早朝番組のナビゲーターをつとめている。
DNA「車」主導は、動乱期に最も成功する精神構造で、反撃素早く単細胞。
まだ、眠い朝の声には最適。
「車+車」は、計算された行動力で、本能的に時期を見分ける動物的な人。
「車×3」もあり、スポーツを語らせるために、生まれてきたようなものだ。
「車+司」は、猪突猛進。わかりやすい人なので、使われやすい人物。
「車+貫」は、正直・短気・一本気。
「海+車+戌月」は、言葉のみで相手を攻撃する。
サッカー歴は、学生時代に同好会レベルでプレーした程度だが、
末弟のタレント・川平慈英(畑巳)は、元読売クラブの選手で、自身の観戦歴は長い。
まさに、外野から語らせるには、うってつけの人材。

10年運初旬「2歳雨亥」は、年干「山」と干合すれば、
「灯亥」に変化し、これが月干支「海戌」と二次干合すると、
「草亥」になるので、初旬10年運天冲殺となり、成功運型。
特に「32歳陽寅〜42歳灯卯」は、ラッキーカラー10年運でもあり、
来年(海午)の「律音」を境に、ますます活躍する人となる。
「戌」年生まれ「海午」は、ストレートな人生。
カビラの最大特長は、木性ゼロの偏り。
実際は表現力ゼロのため、喋りがやや硬い。
しかし、これも特長あるワンパターンと解釈すれば、才能には違いない。
目の離せない人だ!
■読者メール→
「木性ゼロ=表現力ゼロでも、スポーツキャスターとして成功できるのは、
DNA車主導と車×3のおかげなのですね。興味深いなぁ・・・。奥が深いですね」。
与えられても活かさないといけませんね!

読者メール→
「車×3ならば、ご本人が選手となった方がいい気がしますが、
スポーツ解説者としてもいいのですね」。
歳を考えてください(笑)。
「解説は鳳や調があればいいように思うのですが?」
それにこしたことはありませんが、応援団のようなものなのでしょう。

読者メール→
「1999年後半から、2000年前半までの1年間の充電期間は何によるモノなのでしょうか?」
10年間のひと区切りのリフレッシュです。
「朝の早起きの得手不得手って、BE的には意味がありますか?」
車の存在に注目してください。左5にあれば、間違いなく、朝は強いです。

読者メール→
「結構とちりとかミスが多いのですが、割と上手く乗り切り、
それさえも何故かスマートに感じてしまうのは、本能的な物だったのですね」。
車持ちは、時代整合性ありです。
「表現力ゼロのため、喋りがやや硬いとのことですが、
それも一つのスタイルにしてしまえば無限大と同じと言うことですね」。
宿命を活かすとは、このことですよ。

読者メール→
「彼は、弟みたいにアホっぽくなくて好き。
来年の律音になれば、ラジオ以外の仕事もきっと増えるんだろうなぁ。
そうしたら表現力も無限になって、硬い喋りも変わってくるのでしょうか?」
律音はひとつのことに専念すれば、
素手で戦っているのが、ミサイル装備くらいになります。
TVもあるでしょうが、一応独身みたいなんで、結婚も(笑)。

読者メール→
「海午の人には掛け持ちで激務ってくらいのほうが合っているんですよね」。
騒々しいですからね(笑)。
「本人は好きだから全く気にならないでしょうけど、
J-WAVEの番組も、サッカー話ばかりと予想されます」。
そのとお〜りです(笑)。
「ずっとソニーに勤め続けるよりも、
辞めてパーソナリティになって正解だったということですよね。
もしもずっと会社に残っていたら出世出来たのでしょうか」。
害の10年運参加ですから、ダメでしょう。そんな狭い世界では満足しない海ですよ♪
 
01年01月分 01年02月分 01年03月分 01年04月分 01年06月分
01年07月分 01年08月分 01年09月分 01年10月分 01年11月分 01年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2